5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田母神航空幕僚長の論文を歴史学会は粉砕せよ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 20:32:45 ID:lbN18Pqi0
誰か粉砕して下さい。
タモガミさん及びその信奉者の頭の構造が理解出来ません。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 00:58:01 ID:Jmb+3Pvq0
>>1
前スレってもう埋まったんだっけ?
つーか次スレ立てんな 死ね

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 04:15:44 ID:mTVWdS600
ぽにょ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 14:04:54 ID:NrMDmUqR0
ぽにゅ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 03:39:42 ID:i6wijDqY0
ぴかちゅう

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 04:06:50 ID:i6wijDqY0
うわ〜ん
前スレで1000取れなかったあるよ〜

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 04:08:13 ID:i6wijDqY0
ぷみぽんぷみぽん♪
たもがみぷみぽん♪

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 04:10:06 ID:i6wijDqY0
ひひ♪
もう寝るお。明日早いお。
タモガミはマヌケだお。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 04:26:31 ID:i6wijDqY0
前スレ
田母神航空幕僚長の論文を歴史学会は論考せよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1240733261/

田母神航空幕僚長の論文を歴史学会は判断せよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1238313003/

田母神航空幕僚長の論文を歴史学会は理解せよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1236512216/

田母神航空幕僚長の論文を歴史学会は認識せよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1231456269/

田母神論文を論じるスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1227283045/

航空幕僚長の論文を歴史学会は理解せよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1227003998/l50

航空幕僚長の論文を歴史学会は直視せよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1226079262/l50

航空幕僚長の論文を歴史学会は無視するな
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1225538182/l50

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 08:02:01 ID:lLNGOweDO
なぜ信者は、歴史の時系列や文書の意味・性質などをまともに理解できないのでしょうか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 08:56:31 ID:kcXoHHcC0
次スレはこれか
>>前スレ986
>具体的な論拠を示せないから、哲学論・感情論・印象論で責めてきたかぁ。
えっと、そんなにご自分のことを責めなくてもイイと思うのですが。
言論の自由は思想の内容によって範囲が異なる、
特にサヨクは狭いんだよとでも仰るのならどうみても感情論ですね。

>実質的な意味での降格
しつこいようだが実質的な意味での降格というなら、
空将が最高の地位である空自において実質的に地位は変わっておらん。
職務が変わっただけなんだからな。
だいたい「航空幕僚長たる空将」は「大将」、「単なる空将」は「中将」、に実質なんかないのは指摘済み。
外国でそう扱われるってことに空自的にどんな実質があるってんだ。
まさに印象論以外の何者でもないだろうにw
定年の延長で待遇が変わったとかいうがなあ・・・
慣習によって幕僚長は定年ぎりぎりで任命されるんで自然と延長されるってだけなんだよ。

>そのためにはきちんと理由が必要。
んで事前に書面による承諾が必要という内規を示したのにスルーしているのはあなた。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 09:07:40 ID:kcXoHHcC0
あとこれは印象論ですなあ。
>だから「論文によって政治的意図を発信した」
>として無理やり解任したんだな。
実際はこう。
浜田氏は記者団に「政府見解と明らかに異なる意見を公にすることは
航空幕僚長として不適切で、速やかに職を解く」と述べた。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 09:43:36 ID:1p21TYMSO
ここが次スレなのね。
それにしても信者はもう少し冷静に歴史を見ることができないのかねぇ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 11:53:58 ID:l1LyKmqx0
ここが次スレです。どうぞ皆さん続きをお願いします。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 13:47:49 ID:x4cuqFh4O
「歴史に道徳を持ち込むな」

「欧米の収奪は過激で悪辣」

by 西尾幹治

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 15:22:28 ID:l1LyKmqx0
ふふふ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 17:25:08 ID:sGvD8nTB0
>>15
現実には「日本のほうが西洋人よりひどかった」とはっきりあちらの教科書には書かれているぐらいなのになぁw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 18:00:58 ID:l1LyKmqx0
    ∧_∧     うんこついてないよね?
   (  ´Д`)
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-
     |  (    *  \
    /  /   ∧   \
    / /   / U\   \
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU

 _____
 |____  \□ □
       / /   _____
      / /   |_____|
     / /
    / /
     ̄
                         (⌒ ⌒ヽ
    ∧_∧             (´⌒  ⌒  ⌒ヾ
   (     )           ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
    ( ̄ ̄ ̄ ̄┴-      (´     )     ::: )
     |  (    *≡≡≡≡≡三(´⌒;:    ::⌒`) :;  )
    /  /   ∧   \    (⌒::   ::     ::⌒ )
    / /   /  \   \   (    ゝ  ヾ 丶  ソ
   / / ( ̄)  | |\  ( ̄)   ヽ  ヾ  ノノ  ノ
  / ( ノ  (   | |  \ ノ (
⊂- ┘(    ) └--┘ (    )
     UUUU      UUUU


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 20:20:28 ID:kcXoHHcC0
偽モルダーうぜえよ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 20:26:16 ID:xtkUIg0JO
>>17
チョン乙


日本を擁護してくれてる方々の言葉
http://m.youtube.com/watch?v=-LAPTFWFVRY&rl=yes&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 22:36:58 ID:xtkUIg0JO
http://m.youtube.com/watch?v=VsL6ogBdFUo&rl=yes&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 00:44:28 ID:wNs8VkYa0
>>21
よくもまあ集めたもんだね。
全部結果論なんだけどねw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 11:52:15 ID:JhLKnZrW0
前スレでフルボッコだったコピペを今更繰り返すウヨの悪あがき乙w

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 15:15:55 ID:CDOC0y8dO
>>22
お前が日本を乏しめたいだけの反日クズゴミなのは分かる
死ね



「日本というお母さんは母体を壊してまで、我々を産んでくれました
我々はお母さんが出産を決意した12月8日、母体を壊してしまった8月15日を永遠に忘れてはならない。」
「あれは我々の戦争だった。我々が立ち上がりやらなければならない戦いだった。日本よすまなかった。」

こんな言葉聞いたら真っ当な日本人なら痺れるし感動する。
先祖を敬うのが真っ当な日本人。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 15:40:32 ID:7RB+rcGlO
東条英機「アジアが協力してくれないから負けた」

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 15:46:11 ID:+zCmlQV+0
>こんな言葉聞いたら真っ当な日本人なら痺れるし感動する。
しないだろ、真っ当な日本人なら。
なんで日本が他人のために国を滅ぼしてまでつくさにゃならんのだ。
他国の利益のために日本を売るのは売国奴となんらかわらんな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 15:51:39 ID:+zCmlQV+0
ああ、北朝鮮やソマリアあたりの飢えた人のために、
300万人ほど犠牲を出して日本が焼け野原になるくらい金をしぼりとられたあげく、
聞こえてくるのは感謝の声だけってのに痺れるし感動する日本人がいれば別ですが、
もし現在の政治家がそのような政策をとったならば、
まぎれもなく売国奴と呼ぶにふさわしい所行ですね。

だいたいあの戦争は自存自衛の戦争じゃなかったのか?
自存自衛なら日本さえよけりゃあとはどうでもいいのが戦争目的になるのに、
大東亜共栄圏という完全に反対方向のスローガンと両立させるという
支離滅裂な国家戦略を同時にとった事に対する痛烈な皮肉だろ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 16:08:21 ID:7RB+rcGlO
>「あれは我々の戦争だった。我々が立ち上がりやらなければならない戦いだった。日本よすまなかった。」


「72億よこせ」となるわけだな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 16:18:00 ID:7RB+rcGlO
インドネシアは800億だな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 16:50:08 ID:CDOC0y8dO
>>28
賠償金ではなく独立の祝い金として頂くって言われたぞ
てかここは日本乏しめたいチョン公とチャンコロみたいな奴ばかりだなw
ブサヨって性格ひねくりまくりなゴミクズしかいないんだな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 16:53:08 ID:JhLKnZrW0
現実にはアジアの人々は日本が来る前から独立闘争戦っており、
また日本支配とも闘ったわけだからな。
カネでも貰ってる妙な奴でもない限り、自国の先人の戦いを矮小化して支配かました連中(日本人含)を美化する理由がない。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 16:54:20 ID:CDOC0y8dO
>20>21
の日本擁護してくれてる名言全部みろよ全部な
日本を貶したいだけのゴミクズブサヨ共

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 16:54:48 ID:7RB+rcGlO
>>30
> 賠償金ではなく独立の祝い金として頂くって言われたぞ


文盲ですか?
「賠償・経済協力協定」に「賠償として」と書いてある

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 16:57:30 ID:JhLKnZrW0
>>32
じゃあ公式に日本に感謝した国は一つでもあるの?w

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 17:05:53 ID:CDOC0y8dO
>>33
言われたぞ。
チョン死ねよw


>>34
知らねえな。
パラオとかか
てかブサヨ=クズニートはインドネシアとかパラオ行ったことねえの?w俺は波乗りの関係で行ったけど、超日本人大好きでびっくりするくらいだぞ。マジ良い国

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 17:09:21 ID:CDOC0y8dO
>>20>>21
見るとゴミクズ支那チョンは嫉妬しまくって無いことにする件www

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 17:09:47 ID:JhLKnZrW0
なぁ、しらねぇというものをなんで主張できるんだよ?w
口からでまかせ乙。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 17:12:47 ID:JhLKnZrW0
■パキスタン  チャンドリイ・モハメッド・ザフルラ・カーン外相(1951年9月6日)
「四年になんなんとする間に、日本の侵略の潮はアジア各国に放火と殺戮(さつりく)とを齎(もたら)したのであります。その潮がやっと堰(せ)き止められ遂(つい)に押し返されました。
その跡に残りましたのは、荒廃した土地、打ちひしがれて、困苦、貧窮、屈辱に喘ぐ人々でありました。最も耐え難ったのは屈辱、人間の尊厳に対する暴行侮辱でありました。
遂にその終末が参りました。そしてその幕切れはまったく突然でありました。日本の占領すなわち死の苦しみに対する熾烈(しれつ)な記憶は依然として消えずしばしば悪夢となって蘇ってくるのであります。
それが生き残った者の状態であります。彼らは甘んじて許しも致しましょう。又努めて忘れようとさえ致しましょう。しかしあの無残な、苦難の下に生命を失った人々は何となりましょうか。
この人々を忘れ、この人々に代って許すということは一層難しいと思われるのであります。」

■インドネシア  アーマド・スバルジョ外相(1951年9月7日)
「日本人による占領期間中にインドネシアが被った損害は二重であります。第一に、約四百万名の人命の損害があり第二には数十億ドルの物質的損害があります。私はここでその数字を述べることは差し控えましょう。
何故ならそうすることはこの会議の主旨にそわないでありましょうから、しかし私の政府は、具体的事実と数字をつかんでおり、それらを適当な時期に適当な場所で提出するでありましょう。」

■フィリピン  カルロス・P・ロムロ外相(1951年9月7日)
「私は、ここで、日本の最も近い隣国の一つであり、不釣合いに重大な破壊を受け、日本のために損害を受けた国を代表して述べているのであります。千八百万の人口のうち、われわれは百万以上の生命を失いました。
生命の損失の他に我が国民は未だに癒されない程深い精神的傷手を蒙(こうむ)りました。四年間に亘る野蛮な占領と侵略者に対する不断の抵抗の後、我が国民経済は完全に破滅し去ったのであります。フィリピンがその地域と人口に比して、
アジアで最も大いなる惨禍(さんか)を受けた国であるということは意義を挟む余地のないところであります。」

■ベトナム  トラン・バン・ヒュー首相(1951年9月7日)
「ヴェトナムは、アジア全民族中物資的のみならず、その人民の生命においても最大の戦禍を蒙ったものであることは誰しも否めないところであるからであります。
そして占領の悲劇的環境が悲惨な結果に陥し入らしめた幾多ヴェトナム人に対し私が今日敬虔(けいけん)な思いを致さなかったならば、私は我々の死者に対する追悼の義務に欠くることなるでありましょう。
我が国の蒙った物質的損失もこれに劣らず甚大であり、且つ我が経済は、今もなお困苦の裡(うち)にあります。道路、橋梁(きょうりょう)は、断たれ、村々は、破壊され、病院、学校は、損失を蒙り、港湾、鉄道は、爆破された。
すべては再建させなければならず、しかも不幸にも我々が現在可能以上の資源を必要としております。」

■ラオス  サヴァン首相(1951年9月6日)
「長い長期の戦争であり、そのぜい弱な資源を挙げて侵略者に抗戦したラオスはあ、その土壌、遺跡及びその建物に関して被害を蒙(こうむ)ったのみならず、
その経済的及び道義的組織も、侵略者の課しうるすべてのものによって被害を受けたのであります。しかしながら、解放以来、ラオスはその痛手から回復し、
その民主的制度はラオスをして最も進歩した国の中に列せしめたのであります。すなわち、戦争の犠牲者として、ラオスは今日自由にして且つ、民主的国家群の中にその地位を占めたのであります。」

■カンボジア  フレング外相(1951年9月6日)
「極東における穀物、魚類、木材、家畜、ゴムの主要生産地の1つであるがゆえのその極めて重要な経済的潜勢力とともに、その地理的戦略的地位のために、我が国もまた、真っ先に日本によって占領されたのであります。
この事のために、我が国は、今次大戦によって最も大きな被害を受けたという悲しむべき栄誉を持つ国にその名をつらねているのであります。公的私的財産の受けた大きな被害、
長期にわたる占領、日本派遣部隊に対する我が国経済の犠牲による扶持(ふち)、国土の三分の一の数年にわたるき損、これらは、要するに我が国の上にふりかかった禍(わざわい)であります。」


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 17:14:08 ID:JhLKnZrW0
これが史実としてのアジア諸国の言い分なわけだが。
これに嫉妬するような、嫌われ者になりたい国家なんてあるの?www

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 17:52:55 ID:CDOC0y8dO
>>38
朝日の捏造記事出されましてもw

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 18:02:01 ID:JhLKnZrW0
>>40
朝日?
バーカw
これはサンフランシスコ講和会議での公式演説で、日本がアメリカ通じて被害いうのやめてくれ、と工作しても表明した国々だよ。
都合悪いことは何でも朝日にすりゃいいってもんでもないぞ負け犬ウヨちゃんよwwwwww

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 18:08:54 ID:CDOC0y8dO
そもそも、コミンテルンの陰謀は10年前にブサヨ大好きな毎日新聞が記事にしたんだがなぁー。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 18:11:02 ID:CDOC0y8dO
>>41
裏工作がどうだか知らんが、戦争だからな。
負け犬?お前は喧嘩してるのかw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 18:15:13 ID:CDOC0y8dO
>>41=ニート=ゴミクズ
>35はスルー?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 18:16:17 ID:CDOC0y8dO
>>41
>>20>>21の数々の日本擁護してる言葉はスルー?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 18:18:34 ID:JhLKnZrW0
うわ。負け犬ウヨを発狂させちゃったかぁw
出鱈目ばかりの妄想で生きてきた可愛そうな子には、真実は重すぎたようだな。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 18:41:09 ID:CDOC0y8dO
>>46
発狂してるのはニートのお前だろwブサヨ=ニートでok

だからよー戦争なんだから基本的には>>41みたいな声が当然であり必然だろう。
が、
>>20>>21という声もあるのである。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 18:48:10 ID:CDOC0y8dO
戦争なんだから>38は当たり前。当然の声。
で?



だが
>>20>>21の声もあるのである
戦争の光と影。
ブサヨはバカだから陰しか見ない。
俺は戦争の光すなわち日本の道義にも目を当てる

今時典型的な自虐史観な奴って、ブサヨニートと無学者と朝日毎日愛読者と在チョンと在チャンコロと反日工作員しかいないぞw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:04:16 ID:+zCmlQV+0
>>48
戦争なんだから当たり前のことを見ずに
結果論で感謝されたことを道義とか名付けちゃうのはいかがなものかと。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:05:36 ID:vnHCjPAdO
>>48
陽しか見てない君が言っても説得力がないわw

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:08:43 ID:CDOC0y8dO
海外旅行行って現地の声も聞いてる俺に、ニートが意見しても説得力無い

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:14:15 ID:+zCmlQV+0
旅行でお客さん扱いされて日本人好かれているとか思いこんでいる人の
社会経験ってさぞかしすばらしいものでしょうね!
その程度の事なら、近くの飲食店のウエイトレスにあってみてもいいでしょう。
きっとキミの事を超好きなのでは無いかと思います。
でも、他の人にあの女、俺の事が好きなんだぜとかいってはダメですよw
単なる痛い人にしかすぎませんから。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:18:32 ID:+zCmlQV+0
おっと、そういやあなたは平気でそういうこと逝ってしまう人でしたね。
これは失敬。
んで、このに「あの女、俺の事が好きなんだぜ」ってのは
私にとってはなんの説得力もない言葉に聞こえますが、
たぶんキミの脳内では違うでしょうが実際の行動には移さない方がいいと思いますよ。
これは本気の忠告です。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:21:07 ID:CDOC0y8dO
>>52
と海外旅行行ったこと無いニートが言っております

インドネシア人(俺が行ったのはジャワ島)は大東亜戦争についてガチンコで話せるぞ。
フィリピンは治安が悪い。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:21:52 ID:RtWv7OBd0
>>48
あなたは幸せな人ですね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:22:21 ID:CDOC0y8dO
>>53
と独身ニートが言っております。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:24:03 ID:zkAQZZY70
というか本当に東南アジアの教科書読んでみろ
日本に苦しめられた系で載ってるから
それを学んだ国民はWW2で日本に苦しめられたと思ってるに決まってるだろ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:24:45 ID:CDOC0y8dO
サイパンのバンザイ岬も行って手合わせてきたよー。
高所恐怖症の俺はあまり先端までは行けなかったw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:31:09 ID:CDOC0y8dO
>>57
俺が行った国ではそんな歴史観の人はいなかったがな。
パラオもインドネシアもフィリピンもリアリズム。
後輩の友達のミャンマー人も知ってるが、否定的どころか大東亜戦争における日本の功績を語ってくれた。

お前はニートでネットばかりやってるからそんな風に思いこんでんだよクズw

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:32:19 ID:+zCmlQV+0
>ID:CDOC0y8dO
一つ聞きたいんだが、お客としていったんじゃないんだよね?
ニートとかいってるわりにはどうも社会経験がえらく不足しているように思える発言ばかりなんだがw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:36:09 ID:CDOC0y8dO
>>60
サイパンとジャワ島とパラオはサーフィンしに行ったよ。
友達もできた。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:37:05 ID:+zCmlQV+0
つか、遊び回ってばかりいる学生くさいんだがw
金を落とす客に対して何十年も前の実際に体験したわけでもない
戦争の恨みをつらつらと話す商売人や、
日本に留学してそんなことを話す留学生がいないから日本は好かれているというなら、
さきほどのウェイトレス熱愛みたいなもんだな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:38:26 ID:CDOC0y8dO
>>60
今の仕事に付いてから8年たってるぜ。
お前は?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:41:07 ID:YcXFC5dy0
日本人を褒めている人がいる、と。
その国全体が親日であるかどうか、
またあの戦争自体を国としてどうとらえたか、は別問題なわけだが。
本当に言ったかどうかもわからないあやふやな親日証言を基に、
公式の場で世界に行った国としての意思表示を無視できるわけがないだろw

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:41:16 ID:CDOC0y8dO
>>62
宿の人と語ったんじゃないぞ。
学生じゃありません。
普通に左官屋。
お前は?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:41:22 ID:+zCmlQV+0
>>61
全部客としていったんじゃねえかw
キミも社会人になればわかるが例えキミの嫌いなサヨクの屑だろうと
金を払ってマナーさえ守っていれば、相手に非常な好意を抱いているという態度が普通にとれるぜ。
つか、それもとれないなら大抵の職業は勤まらない。

まあ、その程度の一般的な社会常識すら認識できなかったのが田母神という人なんですがねw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:43:23 ID:CDOC0y8dO
>>66
コミンテルン陰謀は毎日新聞が10年前に書いたんだぞ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:44:28 ID:CDOC0y8dO
>>66
俺は左官屋だけどお前は?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:44:38 ID:+zCmlQV+0
>>63
その仕事って相手が嫌いならそのことを平気で言える素晴らしい職業なんですね。
俺の社会経験ではとても理解できません。

>>65
えっと、韓国人の知り合いがいますけど、
これって韓国は親日だってことになるんでしょうかw
竹島を不法占領しているのは韓国だと思いますが、
べつにこいつがやってるわけじゃねえしと普通につきあえますが?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:49:46 ID:CDOC0y8dO
>>69
俺も中国人使ってるよ。焼き肉屋やってる韓国人と仲良くなって何回もおごってもらってるが。
何が言いてえの?
歴史観についてガチンコで話したことについて言ってるんだが。お前バカか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:50:35 ID:+zCmlQV+0
>>67
はあ? それがどうかしたのか?
田母神は毎日を一読しただけでその後の否定論も参考にせず
何も考えずに使ったっていうなら責任は毎日新聞にはない。
というか、笑われるのは田母神だけだ。
ゴッドハンド藤村の石器は各新聞に載っていたが、
捏造である事が分かった後も、藤村の主張と同じことをいって
各紙が書いた事だぞとかいってたら学問板で通用する話かい。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:50:53 ID:YcXFC5dy0
>>70
自分でも何言ってるかだんだんわかんなくなってきただろお前w
で、公式に日本のあの戦争褒めている国は一つでも見つかったか?w

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:50:54 ID:CDOC0y8dO
>>69
ねえお前の職業は?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:53:18 ID:CDOC0y8dO
>>71
どうもしないよ。
田母神は田母神だろ。
ねえお前の職業は?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:55:54 ID:+zCmlQV+0
>>70
んで、それらと歴史観についてガチンコに話したことについてはどうだったのかね?
中韓が親日国であることでも確認したかw

>ねえお前の職業は?
それが議論になにか関係ある事が立証できたら答えてあげてもイイよ〜

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:55:57 ID:CDOC0y8dO
>>72
>20>21にアジアの首相ら他の日本擁護の言葉があるよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:56:52 ID:+zCmlQV+0
>>76
公式声明はほとんどないがなw
みんな個人の言葉としてってことにどうして気づかないのやら。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:58:33 ID:YcXFC5dy0
>>76
だからそれらは全部出鱈。

本当のアジア各国の意思は>>39

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 19:59:53 ID:CDOC0y8dO
>>75
はいはいニート乙
中韓の人と歴史観話せるわけねーだろwww殴り合いの大喧嘩になるって

俺が歴史観についてガチで語り合ったのは、ジャワ島の友達とパラオとサイパンとフィリピンと後輩の友達のミャンマー人。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:00:31 ID:+zCmlQV+0
>>70
>何が言いてえの?
えっと、韓国人の知り合いがいますけど、
これって韓国は親日だってことになるんでしょうかw
竹島を不法占領しているのは韓国だと思いますが、
べつにこいつがやってるわけじゃねえしと普通につきあえますが?

日本語が読めなかった?
現在の相手国の行動ですら目の前の個人の責任におっかぶせるような
非常識な真似をしないからといって、その国の行動を是認することとは別問題だという指摘ですよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:03:14 ID:YcXFC5dy0
訂正。>>38がアジアの意思。

右翼は平気で出鱈目出すからな。
ネルーの言葉のように、後段で日本批判に変じた話を途中までぶった切って親日話に摩り替えたり。
あるいは「日本軍政支配下で形だけ独立を約束されたときの」ビルマ首相の言葉を、後にビルマが反日独立闘争に転じたいきさつかくして、あたかも独立後の言葉のようにトリミングしたり。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:03:32 ID:CDOC0y8dO
>>78
でたらめじゃねえし。
それも事実だし>>20>>21も実際の言葉
お前みたいなブサヨニートと違い、アジア人はよっぽどリアニズム。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:05:35 ID:CDOC0y8dO
>>81
お前自分で書いてるじゃんw
ネルーが肯定したあとに否定したと

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:05:51 ID:YcXFC5dy0
>>82
出鱈目だよ。アジア諸国が公式に責任ある立場で述べたのは>>38
ウヨクがトリミングしたり金出して言わせた出鱈目なんか問題外wwwww


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:06:27 ID:+zCmlQV+0
>>79
>中韓の人と歴史観話せるわけねーだろwww殴り合いの大喧嘩になるって
そう? 俺は普通に語れたけど?
まさに戦争の光と影の話をすれば、わざわざ知り合いに喧嘩売るようなことにはなりませんよ。
キミにとっての友人の韓国人とはその程度の友人なんですね。

>ジャワ島の友達とパラオとサイパンとフィリピンと後輩の友達のミャンマー人。
日本語でおねがい。
その中で友人といえるのはジャワ島の人だけか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:07:15 ID:CDOC0y8dO
>>84
何のために金出して言わせるんだよwww
海外経験無しのネット厨ニート乙

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:08:18 ID:+zCmlQV+0
>>86
>何のために金出して言わせるんだよwww
具体的見返りのないODAってそういうもんですけどなにか?
海外経験とかいうまえに自国の新聞くらいきちんと読めよな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:08:20 ID:YcXFC5dy0
>>83
はぁ? 基から全部読めば日本批判の言葉を、都合悪いところぶった切っていった、という話だよ。
いくら不利だからって、人のレスまで捏造すんな負け犬ウヨwwwww

『日本のロシアに対する勝利がどれほどアジアの諸国民を喜ばせ小躍りさせたかをわれわれはみた。
ところが、その直後の成果は少数の侵略的帝国主義諸国のグループに、もう一国をつけくわえたにすぎなかった。そのにがい結果を、まず最初になめたのは朝鮮であった』

という発言の上段部分だけ出す卑怯なやり口でな。
捏造連発破綻乙。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:09:37 ID:CDOC0y8dO
>>85
どんな話ししたんだ?

すまんすまん。友達はジャワ島とサイパンとパラオにいる。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:12:25 ID:CDOC0y8dO
>>87
ODAと金払って言わせるの関連は?www
左翼得意の話のすり替えか

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:14:41 ID:YcXFC5dy0
>>90
お前こそ話のすり替え試みては失敗しているだろw
で、日本の戦争を公式に肯定した国は一つでも見つかったか?
名越らウヨが捏造した発言はもう沢山なわけだが。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:14:52 ID:+zCmlQV+0
>>90
はい? お前もしかしてあれらの発言の大半が
ODAのお礼で日本に来たりその関連で取材にいったときにされたものだってしらないのか?
そうでないのはネルーの言葉のようにトリミングだったりするw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:14:57 ID:CDOC0y8dO
>>88
それを俺がやったのかよw
俺には関係ねーだろw
お前の職業何だよ?
ニートがウダウダ言っても無駄だぞ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:15:34 ID:YcXFC5dy0
>>93
最初からお前がやった。とはいってないが。
お前が引用した出鱈目発言の基のウヨ本にはあるがなw

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:20:39 ID:CDOC0y8dO
>>921
ODAは右翼が払ったのかよwww
お礼の時の言葉だからどうなの?



その論法だと講和条約の言葉は賠償金目当ての言葉ともいえちゃうよ。


屈折して取らないでどっちも本音ととれよ。
ちなみにインドは講和条約に参加してないよ
理由は>20>21に出てくる

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:24:38 ID:+zCmlQV+0
>>95
>ODAは右翼が払ったのかよwww
意味不明。
戦争はウヨクがしたのかw

>その論法だと講和条約の言葉は賠償金目当ての言葉ともいえちゃうよ。
いや、初期のODAって賠償金代わりって側面も大きいんだけど・・・

>屈折して取らないでどっちも本音ととれよ。
国際政治の世界で本音をまき散らすほど子供がいるとはとても思えないので悪しからず。
つか、お前の8年勤めた職場では対外的に本音ばかりで話せるのか?
ホントにまともに仕事してるのかあ?
遊びで仕事やってるとしか思えないんだが。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:29:45 ID:CDOC0y8dO
>>96
>80

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:31:54 ID:CDOC0y8dO
>>96
仕事で対外的に本音で話す?話すかよw
俺は左官屋。お前は?答えない=ニート確定

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:32:28 ID:vnHCjPAdO
俺ならニートに論争負けたら素直に恥ずかしいと思うけどな。
恥ずかしがるどころか、聞く耳塞いで、おまいらニートだからそれだけで負けって、どんなお花畑だよw


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:32:34 ID:CDOC0y8dO
日本擁護の言葉
http://m.youtube.com/watch?v=s2RB-CHekPI&fulldescription=1&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:33:27 ID:CDOC0y8dO
日本擁護の言葉
http://m.youtube.com/watch?v=75OCSlpBpLk&rl=yes&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:36:18 ID:CDOC0y8dO
>>99
税金も払ってないニートが何言っても、社会じゃ通用しませんぜ。
当然だろ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 21:21:49 ID:vnHCjPAdO
>>102
その社会に通用しない(と勝手に君がニートと決めつけてる)
奴に負けてるのが君な訳だがw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 21:22:15 ID:YcXFC5dy0
だからそれら日本擁護の言葉は右翼捏造w
名越という有名なふかしのな。
「オレ以外聞いたことない言葉」なんて誰が信用できるかよw
アジア諸国の本当の意思は>>38

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 21:34:39 ID:85Sh8Ay60
東条英機「遺言」

開戦当時の責任者として敗戦のあとをみると、実に断腸の思いがする。
今回の刑死は、個人的には慰められておるが、国内的の自らの責任は死を以て贖えるものではない。
しかし国際的の犯罪としては無罪を主張した。今も同感である。ただ力の前に屈服した。
自分としては国民に対する責任を負って満足して刑場に行く。
ただこれにつき同僚に責任を及ぼしたこと、又下級者にまでも刑が及んだことは実に残念である。
天皇陛下に対し、また国民に対しても申し訳ないことで、深く謝罪する。
元来、日本の軍隊は、陛下の仁慈の御志に依り行動すべきものであつたが、一部過を犯し、世界の誤解を受けたのは遺憾であつた。
此度の戦争に従事して斃れた人及び此等の人々の遺家族に対しては、実に相済まぬと思つて居る。心から陳謝する。
今回の裁判の是非に関しては、もとより歴史の批判に待つ。
もしこれが永久平和のためということであつたら、も少し大きな態度で事に臨まなければならないのではないか。
此の裁判は結局は政治裁判に終わつた。勝者の裁判たる性質を脱却せぬ。
天皇陛下の御地位及び陛下の御存在は動かすべからざるものである。
天皇存在の形式については敢えて言わぬ。存在そのものが絶対に必要なのである。
それは私だけでなく多くのものは同感と思う。空気や地面の如き大きな恩は忘れられるものである。
東亜の諸民族は今回のことを忘れて、将来相協力すべきものである。
東亜民族も亦他の民族と同様この天地に生きる権利を有つべきものであって、その有色たることを寧ろ神の恵みとして居る。
印度の判事には尊敬の念を禁じ得ない。
これを以て東亜諸民族の誇りと感じた。今回の戦争に因りて東亜民族の生存の権利が了解せられ始めたのであつたら幸である。
(中略)
辞世
我ゆくもまたこの土地にかへり来ん国に酬ゆることの足らねば
さらばなり苔の下にてわれ待たん大和島根に花薫るとき

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 21:35:45 ID:W/zq1Jyi0
歴史議論と違うレッテル貼りに必死な方の負け。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 21:48:30 ID:3inbsnnx0
東条って私的な日記には「国民が無気魂だから負けた」とかめっさ責任転嫁している屑。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 21:58:19 ID:7RB+rcGlO
笹川とか花山に諭された後だからだろ
遺言は花山経由の話だしな

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:03:32 ID:7RB+rcGlO
つうか遺言でも「東亜他民族の協力を得られなかったことが敗戦の原因」と言ってるな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:09:47 ID:KE3rKo350
>>107
私的な日記にはだろ?
そんなん、俺だって私的な日記には自分勝手なこと書くわ。
後々読まれることを想定した文書で責任転嫁してる文章って
あった?俺知らんけど。知ってたらおせーて。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:10:24 ID:3inbsnnx0
>>109
それこそ自業自得のようなw

「既成観念の外交は対立せる国家を対象とするものにして,外交の二元化は大東亜地域内には成立せず.
我国を指導者とする所の外交あるのみ」
(東条英機、国会での答弁より)

とかやっちゃったし。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:13:22 ID:3inbsnnx0
>>110
あるぜ。ヒトラーはドイツ国民が敗北主義だから負けた、と責任転嫁しながら死んだw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:19:52 ID:KE3rKo350
>>109
>>大東亜民族の誠意を認識して、これと協力して行くようにされねばならぬ。
実は東亜の他民族の協力を得ることが出来なかったことが、今回の敗戦の原因であったと考えている。

東亜の他民族と協力して事をなさないと、なかなかうまくいかないよってことを
言ってるだけで、東亜他民族に責任転嫁してるわけではないが?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:21:41 ID:KE3rKo350
>>112
東條の話をしてるんだが?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:28:20 ID:7RB+rcGlO
>>113
> >>大東亜民族の誠意を認識して、これと協力して行くようにされねばならぬ。
> 実は東亜の他民族の協力を得ることが出来なかったことが、今回の敗戦の原因であったと考えている。

> 東亜の他民族と協力して事をなさないと、なかなかうまくいかないよってことを
> 言ってるだけで、東亜他民族に責任転嫁してるわけではないが?


引用してなお脳内変換するとは

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:29:17 ID:cqS1Fn+H0
東条は開高虐殺事件引き起こし、しかもそれをなんとも思わないどころか
「威を示してやったw」と秘書官に語るほどの真性屑だからな。
私怨で召集権弄ぶ、やはり私怨で人事壟断する、最悪軍人だし。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:33:39 ID:KE3rKo350
>>115
どこが変換?君の解釈は「東亜の他民族のせいで負けたんだぜぇええ」なの?
「Aさんとこれからはきちんと協力して物事をおこなっていこう。
Aさんときちんと協力できなかったから、今回は失敗したんだよ」じゃないの??
日本語能力大丈夫か?


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 22:52:59 ID:7RB+rcGlO
>>117
> 実は東亜の他民族の協力を得ることが出来なかったことが、今回の敗戦の原因であったと考えている。


文字通り理解すればいいだろ
「東亜他民族の協力を得られなかったことが敗戦の原因」と言っている
思慮が足りなかったでもなく、戦線を広げ過ぎたでもなく、
協力を得られなかったのが原因なんだと

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:14:30 ID:odv3st4F0
協力を得られなかった、どころか白人より酷い、とされる支配してアジア諸民族を敵に回した件。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:19:22 ID:KE3rKo350
>>118
「大東亜民族の誠意を認識して、これと協力して行くようにされねばならぬ。」
を省略して読むなよ。文脈って分かるか?

「協力を得られなかったから負けたんだぜえええ。ああちきしょう」じゃなくて
「これからはきちんと協力していこう。今回はそのきちんとした協力が
できなかったから失敗したんだよな〜」って以外にどう読めと?

つまり協力しなかった東亜他民族を責めたり、責任転嫁をしてるんじゃなくて、
これからは東亜他民族とのきちんとした協力関係を築くべく努力していくべきだ
と言ってるのね。再び言うよ。

日本語能力大丈夫か???

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:29:57 ID:CDOC0y8dO
>>104
ミャンマーの歴史教科書ではミスターミナミ=鈴木大佐が英雄扱いされてるみたいだぞ
http://m.youtube.com/watch?v=k3wmril0nIQ&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:31:39 ID:7RB+rcGlO
>>120
> 「協力を得られなかったから負けたんだぜえええ。ああちきしょう」じゃなくて
> 「これからはきちんと協力していこう。今回はそのきちんとした協力が
> できなかったから失敗したんだよな〜」って以外にどう読めと?


主語も主格もなしで何言ってんだ、こいつは

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:33:07 ID:KE3rKo350
>>119
「白人よりひどい」と思った人はいるだろうし、
「日本人が白人をやっつけた。白人ざまあみろ」って思った人もいるよね。
そもそも日本の行動がどうこうじゃなくて、自分の利害関係から
日本の行動を支持した人も、日本に抵抗した人も、どちらもいるというだけの
話。だから「日本の行動は解放だった」と言う見解も「いや、侵略だった」
というのもどちらもあほな意見なんだな。そんなに簡単に割り切れるかっての。
特にあなた、「アジア諸民族」って言うからには「アラブ民族」も含まれて
いるんだよね?アラブは戦前の日本の行動に好意的だぞ。白人の代表格である
アメリカ・イギリスに喧嘩売ったんだからな。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:36:52 ID:7RB+rcGlO
ID:KE3rKo350
日本が賠償する側で東南アジアは賠償を受ける側だってこと知ってる?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:37:21 ID:CDOC0y8dO
>>104
日本とパラオの関係
http://m.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:42:04 ID:CDOC0y8dO
>>104
今もインドで歌われる日本兵を讃える歌
http://m.youtube.com/watch?v=__7fG0aqJDk&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:43:02 ID:KE3rKo350
>>122
主語だの主格だのじゃなくて、東亜の他民族と協力を得られなかったことを
東條がどう遺書に書いていたのかと言う話。
君は、戦争に負けたのは東亜他民族のせいだと、東條が思ってると言うわけね。
ならいいよ、それで。その解釈が文脈上おかしいといってるだけのことが分からん
人にこれ以上何言っても通じんしな。それにコメントの引用が長い割には
自分の意見が短いのはどういうわけ?もうちっと長く書けよ。しかもどうでもいい
揚げ足取りばっか。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:47:12 ID:7RB+rcGlO
>>127
> 主語だの主格だのじゃなくて、


失敗は誰の失敗なんだよ
敗戦は日本の敗戦以外有り得んわけだが?
おまえの脳内変換じゃ協力しなかった皆の失敗になりかねんな
だから主語や主格をはっきりさせろと言ってるわけだが?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:50:28 ID:CDOC0y8dO
>>104
インドネシアの侍
http://m.youtube.com/watch?v=GcXTY5BkOTY&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:50:46 ID:odv3st4F0
公式の態度は>>38ぐらいか。
やっぱり恨まれて当然だな、これだけの被害与えたんだから。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:52:10 ID:odv3st4F0
しかも感謝されている、と発掘してきたのは
「日本政府の方針で独立運動容認を潰された」南機関関係者とか
「日本軍に逆らって脱走し、日本からは犯罪者扱いの」残留兵士とかだし。
つまり日本に逆らった日本人なら感謝されているっていうオチw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:02:09 ID:Oa9leQQ/0
>>124
東南アジアで一括りにするなよ〜。>>123で言ったように、その利害関係で
協力した人も協力しなかった人もいるっていってるだろ。
賠償問題で言うなら、せいぜいフィリピンぐらいだから。東南アジアは。
つか賠償って知ってる?敗戦国が戦勝国に払うお金のことだよ。
あのな、東南アジアの国々は戦前は欧米の植民地だったの。つまり、欧米の領土
だったのね。だから日本は賠償する義務はないんだよ。第2次大戦で戦った「独立国」
に対してはする義務あるけどね。つか歴史知っとるんか?

>>東南アジアに対する賠償・・・・いい加減にしろよ。吹いちまったよwww



133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:06:59 ID:fjIhACvaO
>>104
日本の台湾統治を絶賛するニューヨークタイムズ
http://m.youtube.com/watch?v=cwY1Tu98Wzs&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:09:09 ID:Oa9leQQ/0
>>128
論点ずらしお疲れ。
東條が遺書で、東亜他民族に敗戦の責任転嫁したかどうかの文章を
めぐる解釈の争いであるはずなのに、いみふなこというなよ。

「大東亜民族の誠意を認識して、これと協力して行くようにされねばならぬ。」
これの解釈は〜?責任転嫁してたらこんなこと言うの〜?早く説明しろよな〜。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:13:12 ID:U5g6YGvb0
>>38
こんなのも見つけた

フィリピン・ロムロ代表の演説
「あなたがたが我々に与えた傷は、どんな黄金やこの世のものをもってしても、元に戻せるものではない。
しかし、運命は我々を隣人にした。我々は共に平和に生きるほかはない。
そのためには我々が許しと友情の手を差し伸べる前に、日本には心からの悔恨と生まれ変わる証拠を示して欲しい」
(サンフランシスコ講和会議の記録映像より)

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:15:18 ID:fjIhACvaO
>>130>>131
感謝してる人までいるわけで。
お前ガチで生きる価値無いゴミだな。蛆虫以外の存在。日本から出てけよゴキブリ。

まともな日本人なら親日家の存在は絶対に素直に喜ぶものだ。まともな日本人ならな



>121>125>126>129>133

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:18:59 ID:bIZX1r820
>>136
「喜ぶ」とか「喜ばない」という視点で語ろうとしている時点で、あなたは学問板向きの人物ではない。

親日派の存在を「喜ぶ」心情と、その意見が多数派であるかを冷静に見極めようとする態度は
同じ人間の中に同居可能であるが、ここがそのどちらを重んずべき場であるかは、まともな
思考力を持った人間には自明のことだ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:20:30 ID:u04eGwhkO
>>132
> 賠償問題で言うなら、せいぜいフィリピンぐらいだから。東南アジアは。
> つか賠償って知ってる?敗戦国が戦勝国に払うお金のことだよ。
> あのな、東南アジアの国々は戦前は欧米の植民地だったの。つまり、欧米の領土
> だったのね。だから日本は賠償する義務はないんだよ。第2次大戦で戦った「独立国」
> に対してはする義務あるけどね。つか歴史知っとるんか?


ビルマにもインドネシアにも賠償してるが?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:25:43 ID:u04eGwhkO
>>134
> 論点ずらしお疲れ。
> 東條が遺書で、東亜他民族に敗戦の責任転嫁したかどうかの文章を
> めぐる解釈の争いであるはずなのに、いみふなこというなよ。

誰の失敗の原因が何なのか?
主格を曖昧にすれば転嫁もクソもないわな
東亜他民族も共に「敗戦」(おまえの脳内変換での「失敗」)したことになってんのか?

> 「大東亜民族の誠意を認識して、これと協力して行くようにされねばならぬ。」
> これの解釈は〜?責任転嫁してたらこんなこと言うの〜?早く説明しろよな〜。

> 実は東亜の他民族の協力を得ることが出来なかったことが、今回の敗戦の原因であったと考えている。

このまんまだと何度言えばいいんだ?


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:26:47 ID:U5g6YGvb0
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/asean/yoron.html


● 第二次世界大戦中の日本について、

− 「悪い面はあったが、今となっては気にしない」
インドネシア:44%(48, 52) マレーシア:50%(43, 33) フィリピン:51%(37, 37)
シンガポール:62%(47, 44) タイ:45%(46, 36)ベトナム:71%

− 「悪い面を忘れることはできない」
インドネシア:25%(33, 29) マレーシア:22%(32, 40) フィリピン:33%(36, 37)
シンガポール:31%(41, 31) タイ:18%(24, 18)ベトナム:12%


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:37:23 ID:wHLEvv4w0
>>136
感謝している人がいるからって、国家として示した意思と日本のせいで受けた損害がなくなるとでも?w
>>38>>135

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:38:01 ID:fjIhACvaO
親日国インド
http://m.youtube.com/watch?v=CunDINRHP_8&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:40:23 ID:wHLEvv4w0
>>88
のように、日本を批判した人間がはっきりいるインドは、
一部の親日家がいる程度で親日認定するバカウヨ論法でいえば、反日国になるはずだがなぁ?w

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:43:46 ID:Oa9leQQ/0
>>139
話にならない。もういいよ。どっかいけ。俺の負けでいいから。
「泣く子と地頭には勝てぬ」ってな。

>>138
インドネシアとビルマはサンフランシスコ講和条約から外れてたから
出さなかっただけ。ちなみに追記
>>「独立のお祝いというつもりで賠償を払ってください。 日本が悪いことをしたから賠償をくれというわけではありません」

インドネシア賠償交渉担当 アルジ・カルタウィナタ国会議長

もういっちょ

>>「彼ら(日本)は謝罪が必要なことなど我々には何一つしていない。それ故に、講和会議には参加しないし講和条約にも調印しない」

インド ネール首相

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:53:19 ID:u04eGwhkO
>>144
で、東亜他民族は「失敗」したの?
これをはっきりさせんとおまえの脳内変換は意味を成さんのだが?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:05:40 ID:fjIhACvaO
>>143
代表的な反日国っていったら特亜3国ウンコ国な。
ちなみに俺はウヨじゃなくて民族派な。
そしてお前は独身ブサイクニートで反日思想。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:09:40 ID:Oa9leQQ/0
>>大東亜民族の誠意を認識して、これと協力して行くようにされねばならぬ。
実は東亜の他民族の協力を得ることが出来なかったことが、今回の敗戦の原因であったと考えている。

>>145の解釈「東條は東亜他民族に責任転嫁」
俺の解釈「これからはきちんと協力していこう。今回はそのきちんとした協力が
     できなかったから失敗したんだよな〜」

誰か第3者が判断して。俺が間違っててもいいからさ〜。うるせえのこいつ。
別に俺が間違った解釈してるんならそれはそれでいいから、第3者の評価を求む。

ちなみにこいつは「東南アジアへの賠償」とかぬかすあほたれであることも
考慮に入れて。どうやら東南アジアの「国々」があって、日本はそれらの
「東南アジアの国々」へ戦いを挑んだと思ってるらしいから。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:13:50 ID:u04eGwhkO
>>147
講和条約挙げてるくせにやっぱ読んでないんだな
25条と26条読めな
植民地も連合国の一部
だから賠償してるわけだが、馬鹿はボランティアでもしたつもりらしい

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:15:33 ID:wHLEvv4w0
>>144
だから「名越だけが聞いた親日話」はいいんだよW
負け犬ウヨは、公式に確認できる発言もってこいよ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:26:26 ID:Oa9leQQ/0
>>148
講和条約による賠償はフィリピン以外には適用されてないよ。
それに、フィリピン、ビルマ、インドネシア以外は賠償じゃねえだろ。
資金協力だろ。韓国にしたのと同じ理屈だよ。

>>植民地も連合国の一部
なるほど。「東南アジア諸国」じゃなくて「東南アジアを
植民地にしてた旧宗主国」に賠償したわけか。なるなる。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:32:25 ID:vBLD6+Jm0
>>140
何を言うとるのかねw
それはどの道、悪い面があったということでしょうがw

特亜三馬鹿の反日路線の非論理性と、
過去の日本の正当性とはまた別。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:32:47 ID:wHLEvv4w0
>>150
まて。三ヶ国除くと残った国ほとんどないじゃん。
あとはラオスとかぐらいで。
あるいは賠償放棄してくれた中国とかな。
無茶苦茶じゃんW

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:32:56 ID:wH0dF9kW0
というか日本の侵略を真っ向から肯定してる日本人てキモい。
馬鹿みたい。
同じ日本人として恥ずかしい。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:41:13 ID:u04eGwhkO
>>150
> 講和条約による賠償はフィリピン以外には適用されてないよ。
> それに、フィリピン、ビルマ、インドネシア以外は賠償じゃねえだろ。
> 資金協力だろ。韓国にしたのと同じ理屈だよ。

で、平和条約結んでるが戦争状態ではなかったと?


> >>植民地も連合国の一部
> なるほど。「東南アジア諸国」じゃなくて「東南アジアを
> 植民地にしてた旧宗主国」に賠償したわけか。なるなる。


脳内変換が得意だな
条文読めよ
「領域の一部を成していた国」と書いてあるのであって、
旧宗主国に対してのみではない
読まずに馬鹿を晒すのも程々に

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:51:09 ID:U5g6YGvb0
>>151
140だけど私は勿論悪い面があったと思ってるよ
誤解しないでくれw

今アジアの人が日本を好きでいてくれるならそれは戦後謝罪を重ねてきたからであって
彼らは日本の占領時代を肯定しているから日本が好きと言っているわけではない
なのにその過程を無視できる人がいるのが不思議だ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 01:55:08 ID:wH0dF9kW0
はいはい、ワロスワロス

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 08:05:46 ID:fjIhACvaO
>>153=在日

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 08:08:27 ID:fjIhACvaO
>>149
と左翼特有の捏造乙です

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 09:55:40 ID:vPX814Ni0
学問板にきてソースはようつべ、
議論よりニート認定(レッテル貼り)に熱心よりましだと思う。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 12:15:04 ID:Y2EevKzu0
>>159
激しく同意。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 12:18:58 ID:fjIhACvaO
と日本に潜む反日因子が団結しております

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 12:29:30 ID:vPX814Ni0
いやほんとに気づいてないのか?
小学生がTVでみたもん、嘘だって言う方が嘘だもんってごねるのは
学問板では恥ずかしい事なのだが。

ああ、いうまでもなく学問に反日も親日もないんで悪しからず。
そういうくだらないことを持ち込むのは
曲学阿世といって学問とは関係ない代物なんで。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 12:37:51 ID:fjIhACvaO
と反日工作員が言っております

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 13:33:27 ID:Y2EevKzu0
>>163
お前みたいなバカウヨの方が日本に損害だから。
はよきづけ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 13:40:57 ID:fjIhACvaO
インドネシア独立戦争
http://m.youtube.com/watch?v=HPWS4h3WmI4&rl=yes&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 13:42:00 ID:fjIhACvaO
ムルデカ
http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3D3Q_4DuH1K08&v=3Q_4DuH1K08&gl=JP&guid=ON

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 13:44:13 ID:fjIhACvaO
>>164
反日工作員特有のレスお疲れさまです
日本人に成りすまして必死な工作ご苦労様です

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 13:46:45 ID:fjIhACvaO
>>164
>はよきづけ
「早よ気付け」ですね。日本人になりすますなら、日本語位はきちんと使ってください。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:08:09 ID:YZZSOIl50
>>168
前から思ってたけどさぁ、バカウヨって自分らと違う主張する奴を
在日だのチョンだのなんだのって言ってるけど本気なのかな?
本気だったらマジワロスなんだけどwww

悲しい脳みそしてんだね。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:10:21 ID:wdd4mCZAO
大東亜戦争は植民地解放のための聖戦である。東南アジア諸国もそれを認めている。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:20:39 ID:R6RVgrQ60
>>170
>東南アジア諸国もそれを認めている。
認めてはいないですね。東南アジア各国の歴史教科書では
当時の日本軍の占領統治を侵略と明記しています。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:22:31 ID:fjIhACvaO
>>169
と反日が言っております

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:24:07 ID:YZZSOIl50
>>172
懲りないね。楽しそうだね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:25:17 ID:fjIhACvaO
>>171
>121

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:32:29 ID:wdd4mCZAO
教科書に嘘が書かれているのは、日本だけではない。東京裁判史観の毒素は、日本の馬鹿サヨのみならず東南アジア諸国の教科書までも腐らせた。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:38:47 ID:R6RVgrQ60
>>174
一例のみを取り上げて全体に敷衍するのは詭弁です。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:42:08 ID:fjIhACvaO
安心しろ。
特亜三国以外のアジアの国々は冷静な目で日本の功績を語ってくれてるから
http://m.youtube.com/watch?v=_PwbHPaGWLw&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:44:48 ID:wdd4mCZAO
大東亜戦争によって東南アジア諸国が独立したの
は紛れもない事実である。これは大東亜共栄圏の
産物である。日本人は、先祖が戦った大東亜戦争
を誇りに思うべきである。



179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:45:58 ID:fjIhACvaO
パラオとバングラデシュの国旗

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:46:51 ID:fjIhACvaO
>121>126>129>142

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:47:27 ID:R6RVgrQ60
>>175
>教科書に嘘が書かれているのは、日本だけではない。
記載されているのは事実です。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:51:11 ID:fjIhACvaO
アジア独立
http://m.youtube.com/watch?v=B3b4rGRfmWo&rl=yes&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:52:31 ID:wdd4mCZAO
大東亜戦争によって東南アジア諸国が白人支配から解放されたのだから、
大東亜戦争は植民地解放戦争である。これは紛れもない事実である。



184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:56:39 ID:+ydl3x8KO
ようつべ大好きなんだ
わろーす

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 14:59:43 ID:fjIhACvaO
>>181
侵略して駐留オランダイギリスアメリカ軍を各地でぶっ倒して行ったのである。そして独立を促し約束した。
日本は負けてしまったが独立は果たされた。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:00:57 ID:wdd4mCZAO
大東亜戦争を侵略戦争と決めつけたのは、米英を初めとした戦勝国である。
そして日本の主張は抹殺された。当時の日本の主張を冷静に分析すれば、
大東亜戦争が侵略でないことは明白である。理解できない奴は馬鹿である。



187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:02:35 ID:fjIhACvaO
インドネシア独立戦争
>>165>>166http://m.youtube.com/watch?v=HPWS4h3WmI4&rl=yes&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=jaを参照あれ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:17:19 ID:u04eGwhkO
>>186
ポツダム宣言受諾を決定した昭和天皇に文句言えよ
4条と6条読めとな

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:18:38 ID:fjIhACvaO
>>186
そのとおりである。
しかし、
第一次世界大戦後にジュネーブ条約でアメリカが言い出した
「今までの侵略は合法これからの侵略は違法」
という大航海時代から続いた白人による侵略を完全正当化するとんでも条約に日本はサインしてしまったのである。
そのため大東亜戦争で負けた日本に対して「黄色い猿のくせに我々白人に楯突いてきて生意気だ」という気持ちもあり
極東国際軍事リンチを施し二度と楯突けない腑抜けにするため
ウォーギルトインフォメーションプログラムを施し、日本の歴史を分断し、誇りを失わせて徹底的に洗脳し反日日本人を作り出したのである
ブサヨとは所謂ウォーギルトインフォメーションプログラムの被害者であり、戦後60年以上たった今でも洗脳されたままの哀れな方々なのである

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:33:19 ID:+ydl3x8KO
おいおい待てよ
日本は侵略じゃなくて、大義があったなんてただの詭弁だろ
それを信じてるってお笑いだな
頭だいじょーび?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:36:34 ID:fI7a130/0
>>183
>大東亜戦争は植民地解放戦争である。

大東亜戦争の主目的 ○資源確保 ×解放

日本&ナチスが万が一勝ってたら、アジアは今みたいに独立してないよ。
現地教育が敗戦後に役だった面はあるがな。結果論。

朝鮮、台湾・・・併合
満州国、中華民国(汪兆銘)・・・傀儡国家
インドネシア、マレーシア・・・直轄領として独立を認めず(サイパン陥落の負け確定後に容認も達成せず)
仏印地域(ベトナム・カンボジア・ラオス)・・・ヴィシー政権存命中(ナチの傀儡)は、その統治を認める。
フィリピン・・・独立を認めたが、アメリカ領だった時から独立の予定。



192 :全部B。目先の国益。:2009/05/17(日) 15:37:41 ID:fI7a130/0

・昔の日本は立場の弱い琉球アイヌを
A平等に扱った
B搾取したり土地を奪ったり

・アヘン没収されたイギリスが清を攻撃
A大義の派兵を行った
B具体的な行動無し

・中国権益
A欧州から奪い中国に返した
B欧州と同じく権益を持ち、共に反抗抑えたり、圧力で租借期間のばしたり

・仏印進駐
A現地人をフランス政権から解放するため
B援蒋ルート断、対南基地作り目的。ナチス下フランス政権の支配認める

・日本は大東亜戦争を
A解放の大義のため進んで
B石油禁輸・対米交渉失敗でやむなく



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:38:12 ID:fjIhACvaO
>>190
日本には侵略目的の意志なんてものは、鼻からありませんぜ。
キミは典型的なWGIPの被害者である。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:40:04 ID:fjIhACvaO
>>191
>187

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:42:18 ID:fI7a130/0
>>194
反論できないならレスするな。

敗戦後に自分の意志で残った日本人義勇兵は、脱走兵扱いな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:49:41 ID:fjIhACvaO
>>191
>182も見れ。


確かに日本が勝っていたらまた別な形の世界になっていたであろう。
今頃日本は、石油を売る側の立場になっていたであろう。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:51:36 ID:fjIhACvaO
>>195
そんなことは誰でも知ってる周知なことであるよ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:52:08 ID:u04eGwhkO
A、脱走兵の功績は大日本帝国の功績である
B、脱走兵の功績は日本国の功績である

どっち?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:56:28 ID:fjIhACvaO
>>198
どちらでもない。
脱走兵の功績は日本人がアジアに残した功績

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:58:03 ID:u04eGwhkO
脱走兵の功績はあくまで脱走兵の功績でしょ
恩給カットして同胞でございますってのはないな

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:00:57 ID:fjIhACvaO
我々の先祖である兵士達は、大東亜共栄圏という大義と祖国を守るために戦ったのだ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:02:53 ID:kbP1r5SX0
>>201
詭弁を信じてる奴ってばっかじゃねぇの

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:04:27 ID:fjIhACvaO
>>200
インドネシアに残ろうが日本人は日本人だ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:04:52 ID:fI7a130/0
>>201
>祖国を守るために戦った

満州事変以降の無鉄砲な行動は、かえって自国を危めたな。
一兵士への敬意はともかく、当時の上層部は肯定しがたい。

「過去を批判するな、ただ賛美しろ」
みたいな輩がいると、何度も同じ過ちを繰り返す。



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:06:57 ID:kbP1r5SX0
>>201
というかそもそも大東亜共栄圏という大義なんて無いから
ただ当時の日本が侵略、膨張を正当化してるだけだから

詭弁だったって調べればわんさか出てくるだろwww

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:07:28 ID:fI7a130/0
>>203
>インドネシアに残ろうが日本人は日本人だ。

残留義勇兵も日本人なら、
インドネシアを直轄領方針にしたのも日本人だし、
善政を敷こうとした今村均を冷遇して余所に飛ばしたのも日本人だ。



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:10:25 ID:u04eGwhkO
>>203
> インドネシアに残ろうが日本人は日本人だ。

共産主義者もオウムも日本人は日本人だが、
等しく日本人の功績であるという主張なわけか

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:12:00 ID:fjIhACvaO
>>202
バカはお前だけ。
兵士達は大東亜共栄圏という大義と祖国を守るために戦い死んでいったんだけど何か?



>>204
あんたは話し分かる。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:15:07 ID:kbP1r5SX0
>>208
はぁ?個人は洗脳されてたんだから当たり前やろwwwwwwwwwwwwwww
国に大義なんかないって言ってるんだよ。ただの侵略でしかなかった。
頭、だいじょうびなのかな???

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:16:56 ID:fjIhACvaO
>>205
で?
兵士達はその詭弁を信念にして祖国を守るために戦い敗れ死んでいったんだけど何か?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:19:28 ID:fjIhACvaO
>>209
国の方針として「侵略」の意志は無いぞ。頭だいじょぶか?

典型的なwgipの被害者だな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:20:59 ID:fjIhACvaO
>>209
>189

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:20:59 ID:R6RVgrQ60
>>185
>日本は負けてしまったが独立は果たされた。
違います。日本が負けたから独立が果たされたんです。
詭弁は止めましょう。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:21:10 ID:kbP1r5SX0
はぁ?
意味不明だよおまえ。
兵士はどうでもよろし。

日本の行為は侵略以外の何物でもない。大義は無いって言ってるんだが?
お前ついさっきまで日本国には大義があっただのと喚いてただろ?
それをからかってやってんだよ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:22:52 ID:fjIhACvaO
>>214
ID見てから言おうな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:24:17 ID:fjIhACvaO
>>214
>189

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:25:31 ID:fjIhACvaO
>>213
揚げ足とるなよ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:26:03 ID:qJtLg2j9O
193の投稿は誰がしてるかな?
ぷすす
ばかうよ乙

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:26:05 ID:fI7a130/0
>>211
>国の方針として「侵略」の意志は無いぞ。頭だいじょぶか?

自称侵略国なんてある訳ないだろw

アメリカがイラクで石油利権ゲット目指しても、
国の表向き方針は、悪い独裁者を倒し、自由正義をもたらす事だったり。

日本の方針も、重要地帯は領土編入方針だったり、勝手な独立運動も押さえ込むだったり。
「南方占領地行政実施要領」とか、「大東亜政略指導大綱」とかに書いてるな。

どこも大義だけなら綺麗なヒーローw



220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:29:15 ID:fjIhACvaO
>>219
大東亜戦争は資源確保のため=自国存命のための戦争だよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 17:44:16 ID:3FGOpIeL0
ウヨがいくら「俺達がこっそり聞いた話」を連呼しようが、
アジア諸国民の公式の意思は>>38>>135だからなw
白人より酷い、といわれる侵略収奪を行った。コレが歴史的事実。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 17:53:01 ID:fjIhACvaO
>>221
ウォーギルトインフォメーションプログラムの被害者乙
おバカな自虐史観から早く目覚ませよ
可哀相な奴

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 17:55:30 ID:3FGOpIeL0
>>222
お前こそ現実離れした自慰史観からいい加減解放されたら?
アメリカが日本の頼まれてそういう演説しないでくれって工作したのに講和会議で演説した国々だぞ?w
なんでアメリカ陰謀論の話になるんだよwwwwww
ワンパターンしかも的外れのレッテル貼りしかできない敗北ウヨ乙。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:01:45 ID:fjIhACvaO
>>223
WGIPが陰謀論?
お前駄目だは基本すらできてない。
ちなみにお前は自虐史観で間違いないが、俺は自慰史観ではない。
俺のID追って読み直してこい
お前レベルの日本悪史観は、さすがに反日工作員認定せざるをえない。それかよっぽどバカか

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:05:28 ID:3FGOpIeL0
>>224
はいはい、罵倒しかできなくなったんだね。哀れ。
まぁ公式の場での責任ある発言を否定できるわけないから、
いきおいこっちへの人格攻撃になるしかないよねぇwwwww

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:11:18 ID:f+AATnmB0
>>220 存命のために戦争をしてサンフランシスコ条約まで主権を喪失させた責任は??
植民地を解放するなんて大儀のために 日本国民の財産と生命を危険にさらし、
守りきれなかったわけだが、その責任は???

戦争の為に植民地どころか、日本国民ですら困窮に陥った事実は忘れてはならん。


あ おれ 第一委員会とかそこら辺は勉強済みなんで。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:13:06 ID:fjIhACvaO
>>221
戦勝国はアジア各国の4世紀に渡る奴隷植民地に対して賠償や謝罪したことあるか?
アフリカに対する7世紀に渡る奴隷植民地に謝罪賠償したか?

勝者はする必要なかったわけだ。

サンフランシスコ講和条約は日本が敗戦国=負け犬だから日本に対してお前が貼った言葉なわけで
日本が勝ちなら連合国に対してお前が貼った同じ言葉なわけ

実際サンフランシスコ講和条約により戦争状態の完全締結ってことなのだよ
バカなお前には理解できんかな?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:16:14 ID:f+AATnmB0
>>227

>戦勝国はアジア各国の4世紀に渡る奴隷植民地

これって??
奴隷植民地??

変な造語ばかり連発してると 真実が見えなくなるよ。

アジア各国で奴隷植民地なんて存在しないから 賠償や謝罪なんてするわけないじゃん。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:19:04 ID:fjIhACvaO
>>228
オランダは植民地インドネシアから逆に賠償金取ったんですが何か?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:19:24 ID:3FGOpIeL0
>>227
あのさ、これ日本の話なんだけどもw
罵倒と話逸らししかできない哀れな子は、いっそレスしないほうが恥かかなくていいんじゃないのかwww
講和会議で戦争状態が終結したら、戦争行為とその被害がなくなったことになるとでも思ってるんだったらもう末期。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:21:26 ID:vPX814Ni0
>>211
>国の方針として「侵略」の意志は無いぞ。頭だいじょぶか?
大東亜政略指導大綱  (1943.5.31.御前会議決定)  
(イ)「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ
重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発並ニ民心ノ把握ニ努ム  

この御前会議に出てた天皇以下日本の指導部はキミからすると頭がおかしい人なんでしょうねw

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:23:22 ID:fjIhACvaO
>>230
あのさあ、マジで文盲なのか?
サンフランシスコ講和条約がフェアなものだと思ってるのがすごいw

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:26:23 ID:3FGOpIeL0
>>232
フェアかどうかなんてそもそも関係ないわけだが。
公式の場で、アジア諸国が日本の戦争について責任ある演説を行った。
その内容が>>38等という事実をいってるんだが。
話逸らししかd(ry

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:26:45 ID:vPX814Ni0
>>232
講和条約が必ずフェアなものだと思っているのがすごいw
基本的に負けた側が不満たらたらで結ぶもんだろうに。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:28:36 ID:f+AATnmB0
>>fjIhACvaO

>>146 中国、上下朝鮮、オーストラリア、オランダ、インドネシア、華僑、これらの国は
代表的な反日国だけど、近隣諸国よりはマシなだけ。
天皇のオランダ訪問時の根強い反感はしっかり記憶しないとね。 お前みたいに視野が
狭いとどうしようもない。

ちなみに当時のオランダの年金などはインドネシアの石油、資源資産に寄っていて、いまだに
年配の反日は根強い理由はそこにある。大富豪だったのが、貧困に落とされたのだからね。

>>185 >日本は負けてしまったが独立は果たされた。
果たされてない。天皇主権はなくなりました。戦前の日本って天皇主権なんだよー。


>>脱走兵=日本国とは違う。

一人で説得力ない意見を出されても意味ないぞー。

南進政策がどのようにして政策決定されたか知ってるのか???
植民地解放して自主独立させるなんて ぜんぜん検討されてないぞw




236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:28:50 ID:fjIhACvaO
>>226
>責任は?
ナンセンスwナンセンスw
それを自虐史観という



関ヶ原の戦いの責任は?
と同じレベルの質問

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:31:47 ID:fjIhACvaO
>>234
その通りだよ
お前分かってるじゃん

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:33:27 ID:vPX814Ni0
>>236
自国を危機に陥れた責任にすら目を背けるような史観があるなら、
そんなものをありがたがる方がナンセンスですね。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:33:58 ID:fjIhACvaO
>>235
インドネシアが反日?
>187

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:34:42 ID:f+AATnmB0
>>236 >関が原

お前馬鹿だろw 関が原の戦い時、各大名は西軍、東軍とどっちにつくかアヤフヤだったわけだ。
お家存続という責任を果たすために、おのおのの大名は責任を果たしているんだぜ??

これで決定した。

>fjIhACvaOは 相手を自虐史観と決め付けることによって 責任を放棄することを美化している。

戦前の無責任体制と一緒だな。ピースボードじゃないけど、どっちもどっちだな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:34:57 ID:3FGOpIeL0
>>239
だからウヨだけが聞いた「俺達だけが聞いた親日話」なんていう出鱈目はどうでもいい。
事実としてのインドネシアの態度は>>38

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:37:28 ID:3FGOpIeL0
 「われわれは、そういう目隠しされた教育(戦前教育を指す)を受けてきたためにあの悲惨な『十五年戦争』を止めることができなかつたわけであります。
われわれは、日本のすぐれた伝統を正しく認識して、よりよき日本の発展のためにそれを積極的に役立てるとともに、日本のあやまち、これは率直に反省して、
再びそれをくり返さないようにする、同時に、日本の矛盾は矛盾としてそれに目をそらさずに、これを大胆に見すえて、その矛盾を打開していくことこそ真に国民のとるべき道だと思います。
この編集趣意書(家永先生が、教科書原稿を記述する上で作成し文部省に提出した編集趣意書)の三番目に、『日本人としての自覚を高めるとともに民族に対する豊かな愛情を育てる』と、
これは学習指導要領の文句でありますが、これを私としては、私の正しいと思う立場で解釈いたしたわけであります。
『その目標を達成するために古代から現代に至るまでの各時代において、日本人が社会的矛盾の解決、民衆の地位の向上、
文化の創造に努力してきた事実を明らかにすることに特に力を用いた』とありますが、この社会的矛盾の解決、民衆の地位の向上ということは、戦前の歴史教育の盲点でありました。
特に日本自体のあやまちに対する反省ということは、最も欠けていたところではないかと思います。」
(家永三郎氏、教科書訴訟において)

自称愛国の無反省馬鹿が一番迷惑。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:38:55 ID:f+AATnmB0
>>239 インドネシアの反日はマラリ事件くらい知っておけよw

軍部の煽りもあるが、その煽りにすぐに乗ってしまう風土がのこってるんだよw
過去の侵略という結果はどこまでいっても付いてくるんだよ。
それを補うためには 仲良く経済発展していくしかない。



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:46:19 ID:f+AATnmB0
しかし 自称ウヨクというか侵略美化史観は勘弁して欲しい。

相手が日本の事をどう思ってるか、というのを誤解して相手に接するわけだから、
危険極まりない。まさしくKY。



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:53:15 ID:fjIhACvaO
>>243
だからそれがAPECだろ。
過去の侵略は云々だが、そんなこと言ってたら、白人は有色人種に対して未来永劫しなくてはならないよなw
そんな中国や朝鮮的な考え方は、俺には無いのだが。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:56:08 ID:fjIhACvaO
>>244
>侵略美化史観
まさに白人がそうなのだが。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:56:39 ID:3FGOpIeL0
>>245
だからこれは日本の話。
話し逸らししk(ry
だいたい、ウヨクがいちいち過ぎた話を正当化しようと蒸し返すから問題なんじゃん。
そういう態度を批判しているのは、朝鮮や中国だけじゃないぜ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:57:37 ID:fjIhACvaO
>>242
正論だな。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:01:44 ID:fjIhACvaO
>>247
正当化ではない。
GHQにより植え込まれた間違った歴史認識をもう止めろと言ってるだけ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:03:24 ID:3FGOpIeL0
>>249
誤っていると思いたい歴史観に、俺らの史観を取って代わらせたいだけねw
アホかと。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:03:42 ID:V6QDUW+U0
>>244
「日本はかつて侵略国家だった」と言って、マハティールに叱られた
村山総理のことを言ってるのか?そかそか。

「そんな50年前のことなんぞ今更どうでもいいから、世界に対する
軍事的貢献をきっちりやれよ。ODAだけばらまいて、血は流さないのかよ!」
by マハティール

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:10:05 ID:3FGOpIeL0
>>251
いやどうみても日本の侵略を美化しようとして、世界からその度に批判くらっているウヨのことだろ?w
なんで「反省し謝罪するのはもういいよ」と「反省したはずの話を蒸し返して正当化するのはいいよ」がイコールになってるのやら。
マジウヨク思考は理解不能。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:11:23 ID:A3b6EG2B0
マスコミが教えない本当の歴史

2009.2.21 リチャード・コシミズ独立党 広島座談会 テーマ:「かく」


http://video.google.co.jp/videoplay?docid=-6891360202794305694&ei=aqjpSbPlGoKywgPKs5y8CQ&q=

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:18:39 ID:fjIhACvaO
>>252
>世界から
中国と南北朝鮮いわゆる知能障害のことか。

255 :105:2009/05/17(日) 19:19:55 ID:8mUwvjKS0
記憶せよ十二月八日。
この日世界の歴史あたらまる。アングロサクソンの主権、この日東亜の陸と海に否定さる。
否定するものは彼等のジャパン。ビョウたる東海の国にしてまた神の国たる日本なり。
そを治しめたまふ、明津御神なり。世界の富を壟断するもの、強豪米英一族の力、われらの国に於いて否定さる。
われらの否定は義による。東亜を東亜にかへせというのみ。
彼等の搾取に隣邦ことごとく痩せたり。われらまさに其の爪牙を砕かんとす。われら自ら力を養いてひとたび起つ。
老若男女みな兵なり。大敵非をさとるに至るまでわれらは戦ふ。世界の歴史を両断する十二月八日を記憶せよ (高村光太郎)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
十二月八日はたいした日だった。僕の家は郊外にあったので11時ごろまで何も知らなかった。
東京から客がみえて初めて知った。『とうとうやったのか』僕はおもわず言った。
それからラジオを聴くことにした。するとあの宣戦の大詔がラジオを通して聞へてきた。
僕は決心がきまった。内から力が満ちあふれて来た。『いまなら喜んで死ねる』と、ふと思った。
それ程僕の内に意力が強く生まれてきた。(武者小路実篤)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
しめきった雨戸のすきまからまっくらな私の部屋に光のさし込むように、強くあざやかに聞こえた。
二度朗々と繰り返した。それをじっと聞いているうちに、私の人間は変わってしまった。
強い光線を受けて、体が透明になるような感じ。あるいは、聖霊の息吹を受けて、
冷たい花びらを一枚胸の中に宿したような気持ち。日本もけさからちがう日本になったのだ。(太宰治)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
われわれがもっともはげしい不安を感じたのは戦争前でした。
戦争になってこれできまった、とほっとした気持ちになった人もすくなくありませんでした。(竹山道雄)

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:19:55 ID:V6QDUW+U0
>>252
「反省し謝罪するのはもういいよ」(マハティール)

「いや反省が足りない。日本は侵略国家であったことをまだまだ
反省しなくてはいけない」(村山)

「だから、もういいってんだろ、ぼけ。その反省のために軍事的貢献が
消極的になってることのほうが問題だろが!」(マハティール)

日本の過去の行動をいつまでも蒸し返して反省し続けようとしてるのが
左翼な。つか君の言う「世界」ってなに?それと侵略の美化ってなに?
北朝鮮の国営放送のアナウンサーみたいなこと言うなよ。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:21:22 ID:fjIhACvaO
>>252
ん?侵略を美化?
美化?いつ誰が「美化」したんだよ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:23:06 ID:NqWekoLw0
馬鹿みたい、このネットウヨ
なんで侵略を美化しようとするわけ?
過去から目を逸らすなよ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:30:35 ID:V6QDUW+U0
>>258
だから侵略の美化ってなに?そもそも「侵略」は事実じゃなくて評価だから。
評価である以上、それと正反対の評価があるのもまた可能性としてありうることです。
だからどっちがより妥当な評価なのかをめぐって論争することは可能ではあるね。
「侵略の美化」なんてのは「侵略という評価が絶対無謬の評価。これに反するような
評価は一切許しません」と言ってるだけ。言論の成り立つ余地もなにもあったもんじゃねーな。

260 :105:2009/05/17(日) 19:33:31 ID:8mUwvjKS0
僕は政治的には無智な一国民として事変に処した。黙って処した。
それについて今は何の後悔もしていない。大事変が終った時には、
必ず若しかくかくだったら事変は起こらなかっただろうという議論が起こる。
必然というものに対する人間の復讐だ。はかない復讐だ。
この大戦争は一部の人達の無智と野心とから起こったか。
どうも僕にはそんなお目出度い歴史観はもてないよ。
僕は歴史の必然性というものをもっと恐ろしいものと考えている。
僕は無智だから反省なぞしない。利巧な奴はたんと反省してみるがいいじゃないか。(小林秀雄)

対英米戦突入の理由
太平洋諸国に設定した権益を擁護するという自存自衛という目的と
太平洋諸国の反植民地民族独立という目的が一致したため。
日本の自存のためアジア民族を独立させ共存共栄しようとした。
宿命の選択、合理か不合理かは誰にも決められない一瞬があり、
勝敗よりも戦うことが必要であった20世紀前半の世界の現実を踏まえた決断の必然性。(波多野澄雄)

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:37:32 ID:f+AATnmB0
>>257 植民地開放のためと「美化」してるだろ? 白人の侵略は白人自身が「美化」
していると君が>>246で言ってるのと 同じ。


実際は中国との戦争継続のする為の資源奪取の為。

この侵略評価は変わらんでしょ・・。それがなぜか 植民地解放という「美化」されてる。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:40:26 ID:NqWekoLw0
>>259
東南アジアが日本の侵略にある程度感謝してると騒ぐのは笑止だよ。
侵略した日本人、お前がそれを堂々とはしゃぎ喚く態度に疑問を持つ。
あくまで日本は侵略をしたし、その傷跡は今も保存されてる。
日本はただただ反省しなきゃならない立場なんだよ?
それを忘れて、少しの証言ひっぱてきてこれみよがしに言うとか論外。
こっちサイドからそんな尊大なこと言うなよな。
むこうが100%認めるまではさ。
お前の主張は笑止。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:40:29 ID:V6QDUW+U0
>>258
あとチベットについてもよろしく。
中国人に「チベット侵略を美化するな。過去に起こった
出来事から目を逸らすな」と言っていただきたい。
言わないまでも、当然君の頭の中ではチベットに対する中共の
仕打ちは許せないはずだよね?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:42:16 ID:fjIhACvaO
>>258
ネットウヨじゃないぞ。思想的には超国家主義者。
中国と南北朝鮮だけってこと論破されたからレッテル張りかよw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:42:21 ID:NqWekoLw0
>>263
ほんとに話を逸らすんだなこいつは。
誰がチベットの話したよ。日本だよ日本。

中国に非があるのは明白な事実だがね。
これで満足かな???

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:44:17 ID:NqWekoLw0
>>264
論破されたって、私は別人ですが。

ネットウヨでないなら、素直に謝りましょう。決めつけ失礼しました。
超国家主義者さん?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:45:14 ID:f+AATnmB0
>>263 許せないでしょ。でもそれは最終的にはチベット民族が言うセリフ。

というかあの中国の戦争継続の為に南進を進めた 海軍第一委員会では
植民地の解放という言葉はまったく出てきませんが??



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:47:55 ID:f+AATnmB0
>>264 
>fjIhACvaOは思想的には超国家主義者。

単に、自分が連綿と続く日本国民にもかかわらず、、日本国の枠を超えて話してるから
かなり無責任になるんだな。

めっちゃ理解したw なんで無責任な発言ばかり繰り返せるのか そういう思想だからかw

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:51:35 ID:NqWekoLw0
>>264
変ですねぇ。
あなた超国家主義者にしては独りよがりの日本大好き人間にしか見えませんが
そもそも超国家主義者とは何を指すのでしょうか?具体的に。
そんなナショナリズムから解放されてるような人はこんなスレでそんな議論展開するわけないですが。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:55:39 ID:fjIhACvaO
>>262
本性現してきたな。お前反日思想確定だな。
何が100%感謝されるまでだアホwなら100%否定者だけになるまで自虐るんじゃねーよw
朝日だか反日在シナチョンだか知らんけどさ、
何で今更また謝るんだよ?何で誤り続けるんだよ?
絶対に今更謝るべきではない。

白人に4世紀に渡り支配されてるところに、ポンと現れた同じアジア人の黄猿が来て、
デッカい白人バッタバッタなぎ倒してる姿見て喜び勇んだ人が感謝派になったわけだ。


てかフィリピンの国家には特攻隊員を褒める詩まで入ってるわけだが。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 19:59:43 ID:fjIhACvaO
>>266
すまなかった。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:01:23 ID:NqWekoLw0
>>270
本性表したのは君だろう?超国家主義者なんだろう?

それにいつ私が謝りつづけろと言いましたか?
あなたこそレッテル貼りが得意な人間ですね。
私はあなたみたいに単細胞的に日本の良い面だけ見ようとしてることに辟易してるだけで、忠告してるだけですよ?
日本人が過去の過ちを忘れて詭弁を正当化すること位におかしなことはありません。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:05:53 ID:f+AATnmB0
>>fjIhACvaO

>>185侵略して駐留オランダイギリスアメリカ軍を各地でぶっ倒して
    行ったのである。そして独立を促し約束した。
>>193日本には侵略目的の意志なんてものは、鼻からありませんぜ。


南方占領地行政実施要領
ttp://www.ne.jp/asahi/stnakano/welcome/apwar/apwar_docs.html

第2項 
一 軍政実施ニ当タリテハ極力残存統治機構ヲ利用スルモノトシ従来ノ組織及民族的慣行ヲ尊重ス  
七 国防資源取得ト占領軍ノ現地自活ノ為民政ニ及ボササルヲ得サル【重圧ハ之ヲ忍ハシメ】
宣撫上ノ要求ハ右目的ニ反セサル限度ニ止ムルモノトス
八 米、英、蘭国人ニ対スル取扱ハ軍政実施ニ協力セシムル如ク指導スルモ之ニ応
セサルモノハ退去其ノ他適宜ノ措置ヲ講ス....原住土民ニ対シテハ皇軍ニ対スル信倚観念
ヲ助長セシムル如ク指導シ其ノ【独立運動ハ過早ニ誘発セシムルコトヲ避クルモノトス】 

鼻から独立させようなんて事はありませんし、まさしく資源奪取のための侵略ですが??

当時の日本政府がどういう行政を行ってきたか位 把握したら?その国家枠を超えた視点でさw− 





274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:08:39 ID:V6QDUW+U0
>>265
で、中国のチベットに対する出兵は「侵略」なの?
中国側の一切の抗弁を無視して「チベットに中国は侵略したんだぁ」
って君は言うんだよね?俺は一応中国側の意見とチベット側の意見の
両者を踏まえたうえで「これは侵略的要素が強いんじゃないかなぁ」とか
「これは侵略というには無理があるんじゃないかなぁ」という「評価」を
下すだけだが?「侵略の美化」なんてことは一切言ったりするつもりはないよ。
そもそも「侵略」は評価だし、評価は見る立場によってそれぞれ異なってくるものだしな。

はい結論 「侵略」は評価に類するもの。「侵略の美化」という言葉は
「侵略」という評価を前提とした上で、それに反する一切の異論を認めない
だけの言葉です。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:11:29 ID:NqWekoLw0
>>274
いや、チベットは侵略じゃないでしょう。
意味不明ですよ?どんなに事が大きくなろうが国内の自治の問題ですから。
国内の問題を侵略などと言わないでしょうし、聞いたこともありません。
言葉遊びと話題転換ばかりなさらないで下さい。

落ちます。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:13:17 ID:fjIhACvaO
>>272
言ってることは分かるが、俺が思う過去の過ちとは「惨敗」したこと。


それと光と闇。戦争の光の部分だけに焦点当てて、闇には触れずに書いてあるのが田母神論文なわけだから、
光の部分についてこのスレで語るのは、至極当然のことになるわけだが何か?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:16:47 ID:f+AATnmB0
>>274 侵略が評価ってそんな勝手な判断されてもw

では問うが、侵略というのが評価であれば、ある国家の他国に対する介入の度合いが
あるわけで、その基準を全部話してもらわないと 議論にすらならんわな。
そもそも そういう物差しを言わずして、いきなり侵略は評価だ!!と押し付けられても 
何の解決にもならんよ。


つかさ、ある国が他国に軍事力の行使によって侵攻した時点で侵略だろ。

それとも?日本が南方の各地域に対して 自主独立させたか?少なくとも
太平洋戦直前の南方占領地行政実施要領 ではそれを認めてない。

もし上記南方占領地行政実施要領を否定するならば、それ以上の資料を提示してもらわないと
説得力はない。






278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:19:31 ID:f+AATnmB0
>闇には触れずに書いてあるのが田母神論文なわけだから、

違うな、都合の悪い意見については目をつぶって闇に葬りたいだけ。
問題はそれを純粋培養されて ここで発言している御仁たちが問題。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:19:32 ID:fjIhACvaO
>>273
だから、大日本帝国政府はそれを「侵略」なんて見解では遂行してませんぜ。


まさしくあなたは典型的な自虐史観

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:21:33 ID:fjIhACvaO
>>277
そっちにこんなお仲間がいるけど>275

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:25:23 ID:fjIhACvaO
>>277
侵略は評価だろ。
侵略国家の連合国は「日本だけ」を侵略国家に認定したわけなのだが。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:26:23 ID:f+AATnmB0
>>279

>だから、大日本帝国政府はそれを「侵略」なんて見解では遂行してませんぜ。

そうだね。大日本帝国政府が侵略と主張せず タイ、仏印に【武力進出】した
と言い張っても、実際はアメリカはそれを侵略と認識して一層の通告してきているわけだ。

君の言う 超国家的な視点でちゃんと他国の視点でも見たら?

大体、日本側の都合のいい視点でしか見えてないじゃんw バカって言ってるようなもんだぜ?
相手に受け入れられない主張なんて 傲慢でしかないぞw−

そして実際は物資の搾取し、独立を認めようとはしない行政要領に基づいて行動してたわけだ。




283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:31:15 ID:fjIhACvaO
>>282
アメリカの視点ならそうなるわな。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:32:13 ID:f+AATnmB0
>>281 侵略国家の連合国ってそういうレッテル貼りしても お前さんの傲慢なだけ。
実際は連合国の植民地などの権益を奪った 大日本帝国って事。

そもそもそちらの持論の侵略が評価ってことは その他の評価があるわけで
どんな評価の言葉があるんだ??w


侵略というのはある国家・武装勢力が別の国家・武装勢力に対して、自衛ではなく、
一方的にその主権・領土や独立を侵すこと。攻撃して攻め入る侵攻(invasion)と異なり、
相手の主権・政治的独立を奪う行為のことである。また、そのために武力を行使して
争うことを侵略戦争と言う。

まさしく 大日本帝国が太平洋戦争で行った事は侵略戦争以外なにものでもない。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:40:11 ID:f+AATnmB0
もし 284に対する意見に 連合国の数々は【過去に】植民地で侵略してきたから
奪ってもいいなんて意見を主張するならば・・・ 近代日本が築いてきた各種海洋条約
を認めないってことになる。(これは各国の権益をしっかり認め、日本国の権益の枠組みを認めさせた
ということ)
正直なところ、こういう意見の出し方(侵略国の連合国)は下朝鮮の竹島占領の問題と一緒。

そうなったら、今問題の竹島問題や北方4島の日本側の主張もいい加減なものになるのさ。

悪かったことは悪いと認めたうえで、今の日本がどういう政策を過去にとってきてるかを
しっかり把握しないといけないっすよ。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:46:25 ID:fjIhACvaO
>>284
そもそもその権益ってのは、欧米列強が大航海時代から「侵略」して植民地にしたアジア各国他なわけであるからして。
その侵略者をやっつけた形になるわな(初めだけな。後半は反撃されボコボコ)


俺は「侵略」とかいたが欧米に言わせれば「侵略」ではない。

お分かりかい?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:49:59 ID:f+AATnmB0
>>286 多分 そう考えてるから、侵略国の連合国と書いたんだろうって思ったけど
まさしくそのとおりだったなw。

高校辺りできちっと習う 各種条約とかも理解してないってことは 中卒程度の学力か・・・。

前もって >>285で反論しておいたから、ま、その2枚舌の超国家思想なる無責任論を
止めたほうがいいな。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:51:01 ID:fjIhACvaO
>>285
奪ってもいいなんてことは言ってないぞ。
俺は世界史を客観的に言ってるだけだよ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:55:18 ID:u04eGwhkO
負けたから侵略じゃないやい、ということか

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 20:55:50 ID:f+AATnmB0
大体あの戦争の南進政策が連合国の権益を奪うってことじゃなかったらなんだったんだw

もともと田母神論文は視野狭窄な意見だけど それに影響されてもっと視野を狭めても
なんの説得力もないぜ。



291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:01:42 ID:f+AATnmB0
もっと真剣にやるなら、各国の植民地独立勢力に対して、約束するなり、ほう起を促すなり、
そして 相手からの要望により軍事進駐して それまでの宗主国を批判し、世界に
納得させなければいけないんだよ。

その点 ドイツはドイツ民族 党という武器を使って、各地の政権を乗っ取って武力進駐
したが、各国はポーランド侵攻までは認めてましたね。

そういう 外交上の努力を怠って 軍事力による侵略、搾取を行った行為を後から
【美化】しても 説得力もなんもねーw

つかお前ら そんなバカな方法を繰り返すなよ・・・。 
相手を納得させて相手の権益を奪う方法はもっと工夫しないとね。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:09:12 ID:YNShQQux0
歴史も知らない奴がいるな。
日本を侵略国と認定したのは、当時の連合国じゃない。
日本も参加し、アメリカ等は不参加だった国際連盟も日本を違反国だと決議・警告し続けたんだよ。
日本は、国連規約の侵略禁止条項にも、条約上や国際上の紛争が起こった場合に国連裁定にコレを委ね従うことを批准済みだった。
都合悪くなったから、国連から逃げ出したのが実情。
侵略呼ばわりされるのは、日本自身が約束したことに基づいたものだから、自業自得。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:18:01 ID:fjIhACvaO
>>287
>186は俺なんだが。
アジアアフリカからしたらどう考えても欧米人は侵略者になるわけなんだが。。。


だが白人は自虐史観なんてもってないぞ。インディアンやアボリジニを虐殺(敢えてこう書くが)してアメリカやオーストラリアを奪って(敢えてこう書くが)建国したことを誇りに思ってるくらいだぞwww

戦争に負けてwgipされたからキミみたいな大日本帝国は悪いっていう自虐史観者がいるわけなの

で田母神は、そんな糞食らえな自虐史観なんて捨てて
誇りを取り戻そうよと主張してんだよ。


自虐史観のせいで外交も弱いし何もかもダメになってるから、GHQによって作られた自虐史観は捨てちまおうってこと。
それと戦争の失敗を反省して、未来に繋げるってのは別問題な。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:21:24 ID:f+AATnmB0
>>293

>>292を読んでおいてね。 


292氏 太平洋戦争だけを見るとすでに脱退しているから
そこら辺りが抜けちゃうんですよね・・。

まぁ彼もちょっとはマシになるでしょうか・・・。ならんか。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:23:52 ID:YNShQQux0
>>294
まったくですね。
道義的な話ならともかく、欧米を国際法上侵略呼ばわりはできない。
なぜから侵略を禁止する条約や国際慣習がない時代の行為だから。
しかし、日本は明文の禁止条項にはっきりと批准したのに破った。
だから侵略と認定され続けたという基本がまったくわかってないから困ったもんです。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:24:55 ID:fjIhACvaO
>>292
誰でも分かってるだろうよ。。。
満州帝国を認めてくれなかったら国連脱退な。


連合国に侵略国家と認定されて東京裁判で裁かれたろうが
それを連合国に侵略国家とされたって言ってるわけな。それくらい分かれよ。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:27:37 ID:fjIhACvaO
>>294>>295
だから>>186は俺だって。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:29:15 ID:fjIhACvaO
安価間違った。
186じゃなくて>189が俺の見解

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:35:26 ID:fjIhACvaO
>>293でも間違ってたw
186は俺じゃない
>189が俺

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:41:09 ID:YNShQQux0
>>296
わかってないじゃんw
日本が侵略国呼ばわりされたのは、日本が自ら批准した規約を破ったため。
東京裁判以前からの決議警告による。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:42:48 ID:fjIhACvaO
>>300
だから裁かれたのは負けたからだっつうの。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:43:19 ID:f+AATnmB0
>>296-298

お前さんはわかってないって。満州帝国じゃなくて、満州国 もっとしっかり語句を覚えなさい。
奴隷植民地とか 勝手な造語で主張するから ぜんぜん信用されてないってw

かの戦争は殖民地を開放して自主独立をそくすもので、その方針に基づいて
行政要領があったのなら 資料として示さないと説得力ないって。

また各国の反応も日本のその行動を認めるものであったと 当時の列強は判断したのか??

引きこもりにはわからんだろうけど、日本がこうだって主張しても世界が認めなかったら
何の意味もないんだぜ・・都合のいい光の部分だけ主張しても無駄ってこと。

その点は戦前の中華民国は見事。世界の意見をまとめきっている。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:44:43 ID:YNShQQux0
>>301
裁かれたのは、その前から。
決議による裁定を食らったじゃないか。
だから日本は侵略国。
言い訳不能。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:54:36 ID:fjIhACvaO
>>303
裁かれたってのは戦犯とかな

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:55:44 ID:tT9g1wAQ0
日本は侵略国。これは客観的事実ってことだからな。
ウヨクが必死で話し逸らししようが、歴史的事実は動かせない。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 21:58:31 ID:fjIhACvaO
>>302
ひきこもりじゃねえってw
造語はワザとに決まってんだろw

中華民国云々
日本は情報戦線ですでにやられてたからな、今でもだけど。
アメリカの世論調査の工作も国民党の工作員にしてやられてるしな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:01:49 ID:tT9g1wAQ0
>>306
陰謀論に逃げ込んでも何にもならないわけだが。
日本の行為は、当時日本が約束していた条約にすら反していたもの。
当然の判断が下されただけ。
ましてアメリカは、個別に日本と結んでいた条約さえ反故にされ、面子も潰され国益も侵されたからな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:03:13 ID:f+AATnmB0
>>303 どうも彼には光の部分しか受け入れられないという病にかかってるな。
対外的にも問題があるんだろうが・・・。バカにつける薬なしってのは本当だな。


資料を軽く漁ってると・・面白いのが出てきた・・。

100人中たった一人の日本ですら、日本が事実上ケロッグ条約や九カ国条約や連盟規約を
破ったことを本当に信じているか疑わしく思う。比較的少数の思考する人々だけが率直に
事実を認めることができ、一人の日本人は私にこういった
「そうです 日本はこれらの条約をことごとく破りました。日本は公然たる戦争をやりました。
満州の自衛とか自己決定とかいう議論はでたらめです。しかし日本は満州を必要とし話は
要するにそれにつきるのです。」

しかしこのような人は少数派に属する 日本人の大多数は本当に彼ら自身をだますことについて
驚くべき能力を持っている (滞日10年昭和8年3月27日)駐日大使グルー



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:04:55 ID:fjIhACvaO
>>307
陰謀論じゃねえって何でも陰謀扱いするなアホw

国民党は世界を味方にするために情報操作をしてた事実があるわけだが

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:07:28 ID:tT9g1wAQ0
>>309
陰謀論だろ。
順序や原因が逆。
日本が自身が約束したことすら守らない行為をしたため、対立側の主張が受け入れられたんだよ世界に。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:10:45 ID:f+AATnmB0
>>309 

リットン報告書は日本の主張を退けただけでなく、中華民国側の事変以前への状態復帰要望も退けています。

大体情報操作って???お前さんの意見は造語というか妄想が多いからしっかりと資料に基づいた
意見を言わないと 信用ないよw

田母神論文も 3次妄想資料でいい加減な意見を述べてるから バカにされる。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:15:14 ID:u04eGwhkO
大日本帝国が国内向けにチマチマと情報操作していた事実について

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:20:01 ID:fjIhACvaO
>>311
国民党宣伝部

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:21:20 ID:fjIhACvaO
>>312
朝日新聞が頑張ってたな。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:22:40 ID:fjIhACvaO
俺の認識は大ざっぱに>>189

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:31:42 ID:u04eGwhkO
>>314
> 朝日新聞が頑張ってたな。

それを支持する立場じゃないのかね、君は?
朝日は一億総懺悔と総括したけれども

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:31:59 ID:fjIhACvaO
>>303
欧米が作り出した欧米に都合の良い条約破りまくったからそりゃ侵略認定されるわな。

自分たちの侵略が終わったところで無駄な戦争さけるために作った欧米の都合による条約だからな。
そこ分かってますか先生。

日本は乗り遅れてたんだよ。もっと数百年早く開国してれば同じ列強の仲間入りしてたかもな。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:35:22 ID:fjIhACvaO
>>305
>317

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:39:08 ID:vPX814Ni0
>>317
その都合のいい条約の体制のなかで
日本本土と朝鮮・台湾の安全は保証されていたので
それを勝手に破ることで自衛を行うとはいえないですね。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:39:22 ID:tT9g1wAQ0
>>317
アホか。
日本が侵略認定された根拠である国連規約作成には日本も加わったんだぞ?
それで欧米に都合がいい?w
だいたいそれなら調印批准しなければいい話じゃん。
アホか。言い逃れにもならんわwwwww

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:45:16 ID:fjIhACvaO
第二次世界大戦は大航海時代からの流れで世界史の必然!大東亜戦争は開国からの流れで日本史の必然!
自虐史観は捨てろ!
なんなら捨てなくてもいい。
大和民族としての誇りだけは絶対に失うな!
「和」の気持ちを持ちつつ決して屈服はするな!

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:48:38 ID:fjIhACvaO
>>319
日本は戦争加害者であると同時に戦争被害者なのである。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:50:08 ID:u04eGwhkO
>>321
> 「和」の気持ちを持ちつつ決して屈服はするな!


45年8月14日の御前会議の面子に言えよ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:50:26 ID:tT9g1wAQ0
>>321
ついに壊れた?w
どこが歴史の流れだよ、自作自演の陰謀劇引き起こした日本が、植民地の満州獲得に目が眩み身内の不始末罰するどころか追認して退くに退けなくなった挙句、騙まし討ちかましたのが太平洋戦争じゃん。
これが必然ってそれなんて三文小説?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:51:32 ID:fjIhACvaO
>>320
日本は加害者であると同時に被害者である。
その条約破りについても色んな意見があっちこっちの方向からあるわけだが。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:53:30 ID:vQR5g+Ru0
>>321
負ける戦争が必然なんて酷い自虐史観だな。

おまえ、日本人じゃないだろ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:54:50 ID:tT9g1wAQ0
>>325
いろんな意見?
だから何?
殺人は犯罪ではない。という意見があるからって、現実にそういう法律があることが否定できるとでも?w
いい加減にしたらどうだね。
どうみても加害者です、ありがとうございました。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:58:10 ID:fjIhACvaO
>>324
ならお前は大東亜戦争が無い現在、すなわち異次元に飛んでくれ。

歴史を点でしか見れないお前と、歴史を線いや面で見れる俺は一生通じることは無い。
歴史の出来事を否定しても何の意味も無い。


WGIPって凄すぎ(T_T)

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:58:56 ID:+S1eWm820
>>317
北朝鮮が核兵器作ろうが、ミサイル実験しようが勝手だよな
核兵器持ってて、ミサイル実験しまくった大国が文句いうのはおかしい!
大量破壊兵器を持ってる国に、大量破壊兵器を持ってるとかいわれて攻撃されたイラク戦争にも当然反対だったよな?

330 :105:2009/05/17(日) 23:00:10 ID:8mUwvjKS0
15世紀のバスコダガマの到来を西欧のアジア支配の出発点ととれば、
日本はすでに戦争に勝利したといえる。
日本の緒戦の勝利は冷酷にある意味では慈悲深く、
欧米の植民地の存続期間を大きく短縮した。 (イギリス歴史家 クリストファーソン)
---------------------------------------------------------------------
日本の敗戦それはもちろん、東南アジア全域の独立運動には決定的な意味を持っていた。
日本による占領下で、民族主義独立要求はもはや引き返せないところまで進んでしまったということを
イギリスオランダは敗戦後になって思い知ることになるのである。
さらに日本は独立運動を力づけ民族主義に武器を与えた。
日本軍の敗走の跡には二度と外国支配は許すまいという自信とその自信を裏付ける手段とが残ったのである。
(アメリカ コロラド大教授 ジョイス・C・レブラ)
---------------------------------------------------------------------
第二次大戦によって日本人は日本人のためというよりも
むしろ戦争によって利益を得た国々のために偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれてた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は西洋人以外の人類の面前において、
アジアとアフリカを支配してきた西洋人が過去200年の間に考えられていたような
不敗の半神ではないことを明らかにした点である (イギリス学者 アーノルド・J・トインビー)

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:00:27 ID:fjIhACvaO
>>326
お前がなw
大東亜戦争は負け方を失敗したのだよ。外交力の無さは今もだが。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:00:59 ID:tT9g1wAQ0
>>328
自賛モードにはいったかw
じゃあ具体的に自作自演の条約破りが、どう必然なのか説明してみてくれよw
あとWGIPって江藤という「作家」の造語であって歴史用語ですらないわけだが。
さらにお前は過去レス読むと、そもそもアメリカが言わないでくれと工作した>>38のようなアジア諸国の意見までその責任にしているな。
歴史を面でみるって、アホな陰謀論にはまることですか?wwwwwww

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:03:46 ID:u04eGwhkO
一億総特攻支持派か
気が合いそうだな

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:03:52 ID:fjIhACvaO
>>327
お前の世界ではアメリカによる原爆も各所空襲もロシアによる満州侵略シベリア強制連行正当化されるいや、無いわけだなw
自虐史観の境地ここに見たりw

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:05:38 ID:tT9g1wAQ0
>>334
話し逸らし乙。
オレは当時からの日本の、自分が約束したことすら破った態度とかにしかレスつけてないわけだが。
反論不能なら黙れよいい加減。負け犬陰謀論ウヨwwwwwwwwwwww

336 :105:2009/05/17(日) 23:10:29 ID:8mUwvjKS0
日本は東亜新秩序さえ認めてもらえれば、アメリカの門戸開放を認めるとしていた。
しかし、秩序を守る軍事行動を9ヶ国条約違反だ、不戦条約違反だといって認めない。
東亜新秩序はアングロサクソン世界秩序を覆すので、根本でこれを拒否するのだ。
それはアメリカの伝統的政策なのだ。(大川周明)

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:10:58 ID:fjIhACvaO
>>329
勝手じゃねえよw日本の上空飛んでんだぞ?北朝鮮はぶっつぶしたいね。


イラク戦争はもちろん反対。
イラクと大日本帝国が俺の中で微妙に被った。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:13:57 ID:tT9g1wAQ0
日本は、アメリカ以外の加盟国による総会投票でも違反国と認定された。
アメリカがやめてくれ。といった演説さえアジア諸国にぶちかまされた。
これが現実。
現実を見ずにアメリカを悪玉に仕立て上げようが、ウヨだけが聞いた日本贔屓話をコピペしまくろうが、史実は動かないわけだがw

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:17:11 ID:fjIhACvaO
>>335
は?どこが?
お前の「日本はどう考えても加害者」に対するレスなのだが。
俺は日本は加害者であり被害者であると書いた

それまで変える気かよこの日本を乏しめたいだけのチョン公が!
首切られる前に国へ帰れ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:24:19 ID:fjIhACvaO
>>338
確かに事実だけど。
>38言わせるように裏で金掴ませたり工作した事実も知ってるよな?
わざとそこはスルーしてるのかな

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:27:21 ID:tT9g1wAQ0
>>340
はあああああ????

何妄想いってるの?
誰が、いつ、どうやって何のために不特定多数の国家にいわせることができたんだ?
陰謀論病はそこまですすんだのかwwwwwwwwww

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:33:54 ID:fjIhACvaO
>>341
アメリカってのも聞いたし反日勢力ってのも聞いたぞ。
日本からより多くたかるためってのも読んだし。

>何のため
キミみたいな人を作るためだろ。
多数ってアジアの中でごく一部の国だけじゃん。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:35:41 ID:fjIhACvaO
>>333
一億総特攻は支持する。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:37:43 ID:tT9g1wAQ0
>>342
だから誰から聞いたんだよ?
またウヨだけが聞いたヘンな話、かぁ?
ソース出せや。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:39:05 ID:tT9g1wAQ0
>>342
君の理屈では、アジア諸国は日本に感謝wしているんだよね?
それなのに、アジア諸国がむしりとるため?
せめて妄想なら妄想なりの自己矛盾ぐらい整合させてから書き込め。
お前は無知と恥をさらしにきてるのか?w

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:44:57 ID:u04eGwhkO
>>343
> 一億総特攻は支持する。

うん、滅亡してしまえば良かったんだよ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:46:57 ID:fjIhACvaO
>>345
元PETA兵士など感謝してる人もたくさんいるし、悪い面だけ目の当たりに体感して嫌ってる人もいる。
基本的に特亜3国以外のアジアはリアリズムなんで功績は功績で評価してくれてる人たくさんいるよ。
この事実を受け入れないってのはチョン公確定だろ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:51:39 ID:fjIhACvaO
>>346
一億総特攻すれば、
アジアの誇りとして、英雄として、伝説の国としての大和民族が歴史に刻まれたはずだ。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:53:40 ID:u04eGwhkO
>>348
で、500年か1000年後に再興するわけだね

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:54:00 ID:fjIhACvaO
>>345
背に腹は変えられませんって国もありますから。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 00:01:30 ID:5nNpdc4u0
>>350
だからソース。
出鱈目ぬかした挙句、他国をたかり呼ばわりして逃げるのか?
ウヨクって本当に屑ばかりだな。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 01:07:28 ID:Tqn9HSXR0
学問板なのにfjIhACvaOの主張は…
もっと説得力のある材料持ってきてくれよ…

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 10:04:49 ID:NSDWHSSOO
本当に、本当に、どうしても大日本帝国に勝って欲しかった。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 11:14:13 ID:STQ0xWgA0
正直、ID:fjIhACvaOみたいな阿呆は学問版には不適当。
無意味な煽りやレッテル貼りと日本を褒め称える事例のみを抽出して喜んでるだけなら、
相応しい板があるんだからそちらに移動すべき。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 18:19:35 ID:7pzynKD60
■パキスタン  チャンドリイ・モハメッド・ザフルラ・カーン外相(1951年9月6日)
「四年になんなんとする間に、日本の侵略の潮はアジア各国に放火と殺戮(さつりく)とを齎(もたら)したのであります。その潮がやっと堰(せ)き止められ遂(つい)に押し返されました。
その跡に残りましたのは、荒廃した土地、打ちひしがれて、困苦、貧窮、屈辱に喘ぐ人々でありました。最も耐え難ったのは屈辱、人間の尊厳に対する暴行侮辱でありました。
遂にその終末が参りました。そしてその幕切れはまったく突然でありました。日本の占領すなわち死の苦しみに対する熾烈(しれつ)な記憶は依然として消えずしばしば悪夢となって蘇ってくるのであります。
それが生き残った者の状態であります。彼らは甘んじて許しも致しましょう。又努めて忘れようとさえ致しましょう。しかしあの無残な、苦難の下に生命を失った人々は何となりましょうか。
この人々を忘れ、この人々に代って許すということは一層難しいと思われるのであります。」

■インドネシア  アーマド・スバルジョ外相(1951年9月7日)
「日本人による占領期間中にインドネシアが被った損害は二重であります。第一に、約四百万名の人命の損害があり第二には数十億ドルの物質的損害があります。私はここでその数字を述べることは差し控えましょう。
何故ならそうすることはこの会議の主旨にそわないでありましょうから、しかし私の政府は、具体的事実と数字をつかんでおり、それらを適当な時期に適当な場所で提出するでありましょう。」

■フィリピン  カルロス・P・ロムロ外相(1951年9月7日)
「私は、ここで、日本の最も近い隣国の一つであり、不釣合いに重大な破壊を受け、日本のために損害を受けた国を代表して述べているのであります。千八百万の人口のうち、われわれは百万以上の生命を失いました。
生命の損失の他に我が国民は未だに癒されない程深い精神的傷手を蒙(こうむ)りました。四年間に亘る野蛮な占領と侵略者に対する不断の抵抗の後、我が国民経済は完全に破滅し去ったのであります。フィリピンがその地域と人口に比して、
アジアで最も大いなる惨禍(さんか)を受けた国であるということは意義を挟む余地のないところであります。」

■ベトナム  トラン・バン・ヒュー首相(1951年9月7日)
「ヴェトナムは、アジア全民族中物資的のみならず、その人民の生命においても最大の戦禍を蒙ったものであることは誰しも否めないところであるからであります。
そして占領の悲劇的環境が悲惨な結果に陥し入らしめた幾多ヴェトナム人に対し私が今日敬虔(けいけん)な思いを致さなかったならば、私は我々の死者に対する追悼の義務に欠くることなるでありましょう。
我が国の蒙った物質的損失もこれに劣らず甚大であり、且つ我が経済は、今もなお困苦の裡(うち)にあります。道路、橋梁(きょうりょう)は、断たれ、村々は、破壊され、病院、学校は、損失を蒙り、港湾、鉄道は、爆破された。
すべては再建させなければならず、しかも不幸にも我々が現在可能以上の資源を必要としております。」

■ラオス  サヴァン首相(1951年9月6日)
「長い長期の戦争であり、そのぜい弱な資源を挙げて侵略者に抗戦したラオスはあ、その土壌、遺跡及びその建物に関して被害を蒙(こうむ)ったのみならず、
その経済的及び道義的組織も、侵略者の課しうるすべてのものによって被害を受けたのであります。しかしながら、解放以来、ラオスはその痛手から回復し、
その民主的制度はラオスをして最も進歩した国の中に列せしめたのであります。すなわち、戦争の犠牲者として、ラオスは今日自由にして且つ、民主的国家群の中にその地位を占めたのであります。」

■カンボジア  フレング外相(1951年9月6日)
「極東における穀物、魚類、木材、家畜、ゴムの主要生産地の1つであるがゆえのその極めて重要な経済的潜勢力とともに、その地理的戦略的地位のために、我が国もまた、真っ先に日本によって占領されたのであります。
この事のために、我が国は、今次大戦によって最も大きな被害を受けたという悲しむべき栄誉を持つ国にその名をつらねているのであります。公的私的財産の受けた大きな被害、
長期にわたる占領、日本派遣部隊に対する我が国経済の犠牲による扶持(ふち)、国土の三分の一の数年にわたるき損、これらは、要するに我が国の上にふりかかった禍(わざわい)であります。」

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 22:31:23 ID:y/liqUx30
【政治】記者「鳩山代表曰く『市民目線の鳩山民主党』の…」→麻生首相「市民?国民じゃないのね」…ぶら下がり取材★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1242652278/

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 23:02:41 ID:p9d8gGuj0
>>353
結局のところ、ウヨの本音はこれだろ。

その是非は措くとして、これは宗教(しかもカルト)であって学問ではない。
板の移動を強く推奨します。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 10:26:31 ID:Fs3FcbtKO
>>357
やらなければ良かったはあっても、負けて良かったなんて事はない、やるからには勝たねばならぬ。
それはウヨサヨ関係無い俺らは日本人なんだから。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 11:06:35 ID:/wiO+8CS0
戦争の目的「東亜を東亜に返せ」「大敵非をさとるに至るまでわれらは戦ふ」
戦後東亜に欧米による植民地は無くなったので、戦争目的を達成した日本の勝利だろ。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 11:58:50 ID:nq9+9RnE0
>>359
ネット内の右翼に一回聞いてみたいんだが、そう思ってるのは本気ですか?
冗談じゃなくて?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 12:23:49 ID:Fs3FcbtKO
白人絶対神的な人種差別が無くなった。



マリー沖海戦を見た人は有色人種でも白色人種に勝てる事を知り、歓喜の声を上げた。


てかアジア人が白人に勝つという事は日露戦争より前に、
チンギス・ハンが既に成し遂げていたんだがな。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 12:40:46 ID:nq9+9RnE0
>>361
確かに日露戦争はアジア人民に影響与えたが、
その後日本も欧米と同じく植民地支配をしてしまったわけだがな。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 12:59:16 ID:/wiO+8CS0
>>360
日本は戦争に負けたんじゃなゐよ。
ホロコーストに負けたんだよ。
そんなのずっと言われ続けてきたことぢゃなゐか

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 13:02:44 ID:/wiO+8CS0
>>360
そもそも戦争を放棄して、
民族浄化に切り替えたのはアメリカであってだな・・・
「戦争の勝者は日本。戦争をやめたのがアメリカ」 通説だろ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 13:09:21 ID:Za+8L2hV0
>通説だろ。
右翼の?
近代史の通説とは違うんだね。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 13:12:02 ID:nq9+9RnE0
>>363>>364
どれも初めて聞きました。
ところで本気ですか?
冗談ですよねぇ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 13:16:46 ID:uqSdqiBV0
>>359
>戦争目的を達成した日本の勝利

はぁ?
また大義名分と戦争目的を混同する馬鹿。

主目的は ○都合良い勢力圏作り ×現地の自主独立
そして失敗。

東南アジアの資源地帯確保どころか、朝鮮台湾満州も失う。
現在は国防も米軍だのみ。ポチに成り果てる。

プラス面は、戦後の経済発展だが、
アメリカのバックアップは、日本を共産圏への防波堤にする為であり、
世界情勢によっては、どうなってたか分からん。

戦前は「稚拙な拡張路線で、アホな戦争に突っ込んでしまった」でFA。



368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 13:17:59 ID:nq9+9RnE0
>>363
アメリカのホロコースト、民族浄化とは何?原爆?
「戦争の勝者は日本。戦争をやめたのがアメリカ」とは何を指すの?
初めて聞く事ばっか。
ところで本気ですか?
まさかねぇ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:05:55 ID:Fs3FcbtKO
>>362
家畜同然に扱った白人による植民地統治と
同化政策で日本人として扱った日本人による併合統治は
同列には語れない。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:25:53 ID:nq9+9RnE0
>>369
皇民化政策はれっきとした抑圧的政策です。
比べるも何も、日本も植民地支配者側であったのだよ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:33:16 ID:Fs3FcbtKO
>>370
支配者側であったのは確か、てか当たり前だろw何が言いたい?
>>369に間違いは無い


(漢字分からん)、キンボンゴ大日本帝国陸軍中将は知ってるよな?
朝鮮人だが、いわゆる日中戦争で日本人を率いて大活躍した軍人だ。
活躍を認められ天皇陛下に賞状ももらっている。
そういうことだ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 15:34:15 ID:Fs3FcbtKO
大佐だったか?
すまんどっちか。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 16:05:42 ID:nq9+9RnE0
>>371
は?
日本も東南アジア、朝鮮の人民を強制労働させてるから。
酷使してるから。

だいじょびか?

そんな朝鮮人の例出して何か説得出来てるの?プスス

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 16:17:35 ID:wUkxwWM8O
ガンジーを生んだイギリスは偉いということだよ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 17:47:19 ID:Fs3FcbtKO
>>373
説得って俺がお前説得してどうすんだよ
「強制」労働って何のことを指して言ってんだ?日本人も一緒にやってたあの作業のことか?
キミは朝鮮学校の授業受けてきた人かな?被害者意識を感じるw

白人による差別的奴隷思考の植民地支配と日本人による併合統治を同じにするのは不可能だからやめときな。




てか話し変わるが蒋介石は陸軍士官学校出身な件。皮肉すぎる件

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 17:51:34 ID:U1mg3Nac0
白人より酷い。とされる植民地統治をしいたのが日本なわけだが。
日本の戦争目的? 条約違反の連発で貿易してもらえなくなったんで、ぶんどるためですよ。
で、無残に敗北して無条件降伏w

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 17:52:22 ID:FFkQ4LR80
>>375
すぐネットの右翼は在日って決めたがるのね。貧弱な考え。

強制労働のこともしらないの?バッカみたい。
なら東南アジアでの軍事用線路建設とかも知らないの?
東南アジアで働かされた人の死亡率なども知らないの?

おばかね。
あなたこそ、渡部や小林などの本ばかり読み漁って洗脳されてるんじゃないかしら?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:03:10 ID:Fs3FcbtKO
>>377
知ってる。ところで東南アジアのどこの国か知ってるか。
でもお前被害者的な感じだからさw


マジでお前があちらの方なら言いたい
負ける戦争に巻き込んですまなかった。
負けてしまいすまなかった。
最後までめんどう見切れずに放置することになりすまなかった。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:03:49 ID:63L4x8a40
>>375
蒋介石の留学先は東京振武学校。
自分に都合のいい資料ばっかり読んでないで、
ちゃんと学問として身につけろよ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:06:26 ID:Fs3FcbtKO
>>376
どっから仕入れた情報だよw

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:07:39 ID:Fs3FcbtKO
>>379
うんだから陸軍養成学校だろ?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:10:31 ID:FFkQ4LR80
>>378
何なのこの人?
かなりキモいわね。

東南アジアでの強制労働知ってるっていうなら、日本も欧米と良くて同じ立場って理解できるかしら?
それでもきっと理解できないのね。

それにここは学問板。
あなたの信仰を語ってもらうところじゃないの。
もっとマシな書き込みお願いするわ。

日本が欧米と違って、寛容な支配をしてたってことを特に示して。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:12:53 ID:FFkQ4LR80
>>380
私へのレスじゃないけど…

あなたこのことも理解してないの?
日本は経済が不振で、さらに米に経済制裁されて、困窮し仏印に進駐したのよ?
これ常識。

あなたは何故日本が植民地を取ったと思ってるのかしら?
是非聞きたいわね。是非。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:33:05 ID:Fs3FcbtKO
>>382
キモイのお前だよ。
白人と同じや白人よりひどい支配なんて言ってたりそれ信じてるのは
サヨだけですw
全ったくもって嘘。
バカな無知は騙せるのかもなw

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:36:22 ID:c36YoGc70
>>383
仏印進駐は仏印を植民地をとするためじゃないんだがw

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:37:31 ID:Fs3FcbtKO
日本の台湾統治を奇跡と言って褒めまくりな
当時のニューヨークタイムズ

http://m.youtube.com/watch?v=U77wf-eab40&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:42:38 ID:Fs3FcbtKO
>>383
仏印進駐は援蒋ルート遮断のため。
これ常識な

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:44:53 ID:Fs3FcbtKO
>>387
北部仏印進駐の後そのまま南部仏印進駐してアメリカからの石油ストップ
これ常識な

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:46:19 ID:Fs3FcbtKO
自分にレスしてる俺アホな件
>>388の387は>>383

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:47:26 ID:FFkQ4LR80
ふふ。間違えちゃったわ。

先日ふと、マンコの数が気になったので数えてみることにした。
1マンコ2マンコ3マンコと私は順調にマンコを数えていった。
そしてそれがある数に達したとき突然異変は起こった。

それは、9997マンコ…9998マンコ…9999マンコ…と数えた後である。
9999マンコのあと、次の数を数えようとしたところ、なんと1マンコに戻ってしまったではないか!
不思議に思い、また最初から数えなおしたのだがまたしても9999マンコの次で最初に戻ってしまった。
その後数回繰り返し実験してみたが、結果は同様であった。

試しにチンポを1から数えてみたところ、そのような現象は起こらなかった。

この発見を次の学会で発表するつもりである。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:48:17 ID:FFkQ4LR80
先日ふと、マンコの数が気になったので数えてみることにした。
1マンコ2マンコ3マンコと私は順調にマンコを数えていった。
そしてそれがある数に達したとき突然異変は起こった。

それは、9997マンコ…9998マンコ…9999マンコ…と数えた後である。
9999マンコのあと、次の数を数えようとしたところ、なんと1マンコに戻ってしまったではないか!
不思議に思い、また最初から数えなおしたのだがまたしても9999マンコの次で最初に戻ってしまった。
その後数回繰り返し実験してみたが、結果は同様であった。

試しにチンポを1から数えてみたところ、そのような現象は起こらなかった。

この発見を次の学会で発表するつもりである。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:49:02 ID:FFkQ4LR80
ふふ、間違えちゃったわ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:50:27 ID:FFkQ4LR80
先日ふと、マンコの数が気になったので数えてみることにした。
1マンコ2マンコ3マンコと私は順調にマンコを数えていった。
そしてそれがある数に達したとき突然異変は起こった。

それは、9997マンコ…9998マンコ…9999マンコ…と数えた後である。
9999マンコのあと、次の数を数えようとしたところ、なんと1マンコに戻ってしまったではないか!
不思議に思い、また最初から数えなおしたのだがまたしても9999マンコの次で最初に戻ってしまった。
その後数回繰り返し実験してみたが、結果は同様であった。

試しにチンポを1から数えてみたところ、そのような現象は起こらなかった。

この発見を次の学会で発表するつもりである。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 18:56:41 ID:KdqkQA760
>>386
都合のいい一部切り取りなんて無意味だろ。
当の台湾。

「二十余万人に達する台湾籍の軍人・軍婦が前線に送られ、さらに少なからざる少女が異郷で淪落し慰安婦にさせられた。
これらの計り知れない辛酸血涙は、みな日本の植民地統治が残した歴史の傷跡である」。
(中学生用『高級中学歴史下』2000)

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:30:07 ID:3tvM00B50
>>394
慰安婦wここで慰安婦を出してくるかぁ。
やめときなさい。
ちなみに今の日本の教科書には「従軍慰安婦」という言葉の記述は
見当たらないんだが、なんでだか分かる?

つか植民地経営でうんぬんかんぬん言ってるが、欧米の植民地支配と
日本の朝鮮・台湾経営ではそもそも目的が違うんだが?
欧米は資本供給・投下という経済的利潤を得るために植民地を
持ったが、日本は地政学的に自国領土としたんだからな。つまり
沖縄を自国領土としたのと同じ。富の収奪を目的として植民地支配を
行ったとかどこの特ア史観だよって思う。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:42:42 ID:Fs3FcbtKO
>>394
ここで虚報代表的存在の従軍慰安婦ですかwww

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:46:51 ID:KdqkQA760
>>395>>396
話し逸らし必死乙w
当の台湾がどうみているか、という証明なわけだが。
あと慰安婦問題では、安倍総理が世界に向けてウヨ主張してフルボッコされてごめんなさいって謝ったのが事実だけどねwwwww


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:48:58 ID:KdqkQA760
〓安倍晋三 元『性奴隷』に対する日本の強制性を100%認め、深く謝罪〓


「極めて痛ましい状況に慰安婦の方々が強制的に置かれたことについて大変申し訳なく思う」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(I feel deeply sorry that they were forced to be placed in such extremely painful situations.)

「私たちは、戦時下の環境において、従軍慰安婦として苦難や苦痛を受けることを強制された方々に責任を感じている」
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(We feel responsible for having forced these women to go through that hardship and pain as comfort women under
 the circumstances at the time.)

BBC NEWS  2007年4月27日
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/6598289.stm
ttp://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fnews.bbc.co.uk%2F2%2Fhi%2Fasia-pacific%2F6598289.stm&date=20070720030056

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:49:43 ID:Fs3FcbtKO
慰安婦
日本人6割、台湾人1割、朝鮮人2割、現地人1割だったよな?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 19:55:08 ID:KdqkQA760
>>399
いや、1940年に日本軍が慰安婦の性病罹患について調査した資料によると、
日本人比率は一割程度。
これを母体に推計すると、八割は日本人以外(当時国籍上は日本人だった朝鮮・台湾人等は別にすると、だが)

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:00:03 ID:Fs3FcbtKO
日本人(台湾人朝鮮人含む)が1割で現地人9割か。



それは太平洋戦線の割合?
大陸戦線の割合は?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:01:34 ID:Fs3FcbtKO
台湾人が語る
従軍慰安婦について1〜6http://m.youtube.com/results?client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja&q=%E5%BE%93%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6&submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:03:55 ID:KdqkQA760
>>401
おい、読解力ないのかおまえ(汗
わざわざ()つけたのに……。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:06:13 ID:KdqkQA760
>>402
だから毎度のことながら「ウヨだけが聞いた正当化話」なんて真偽不明なもの並べても無意味。
公式の意見は変動しない。
台湾も慰安婦問題では日本を激しく批判。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:06:54 ID:9vbw6Cz/0
ネットウヨは変な知識をどこから吸収するのだろうか
渡部やら小林やらバカウヨの著作を真に受けてるのだろうか

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:08:41 ID:3tvM00B50
>>397
当の台湾がどう見てるか、ね。
李登揮さんなんかは、戦前の日本の台湾統治に肯定的な評価を下してる人だが?
それに台湾の教科書に書かれてる内容に「台湾人はこう見てる」なんてものを
見出すのはどうかと思うぞ。台湾人には「外省人」と「本省人」という区分けが
あってだな・・。ああめんどくせ説明省略。それに加えて「慰安婦」なる記述を
出してきたのが「アウト!」だね。「慰安婦」はいたが、それが軍により
強制的に徴用されたものだったのか、それとも商行為として民間業者が募集した
ものだったかが問題なのであって、学問上は「民間業者が募集した。れっきとした
商行為として成り立っていた」という結論で一致した話だからな。だから
>>395で言ったように日本の教科書から「従軍慰安婦」という記述が消えたんだぞ。
お前知識あるのかい?



407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:09:15 ID:KdqkQA760


【台北11日共同】台湾の立法院(国会)は11日、第2次大戦中の旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐって、日本政府による公式謝罪と被害者への賠償などを求める決議案を全会一致で採択した。

 決議案は超党派の立法委員(国会議員)らが提出。同委員の1人は「決議が現在の日台関係に影響するとは思わない。慰安婦だった女性はいずれも高齢で、1日も早く日本政府に謝罪してほしい」と述べた。

 決議に法的な拘束力はないが、米下院が昨年7月、日本政府に公式謝罪を求める決議を可決したほか、カナダや欧州連合(EU)、韓国が同様の決議を採択している。
(台湾、慰安婦で日本に謝罪要求 立法院が決議(47 NEWS - 2008年11月11日))

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:10:49 ID:KdqkQA760
>>406
何がいいたいのかわからん。
そういうウヨクの主張は、安倍総理らがやって世界から一蹴されているのが現実。
日本の教科書? それは当の被害者側国の主張とは何の関係もないなw

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:17:12 ID:KdqkQA760
 こうして生まれ出た「慰安所」の建設過程について述べれば、日本軍政統治下における常設型慰安所の場合、土地の選定、建設費用の準備、建築材料の
運輸、建築設備についての交渉とその設立までには時間がかかり、急を要する日本軍の需要の多さに追いつけるものではなかった。そのため台湾島内外での「慰安所」では、建物には「慰安所」と掲げていても、
民衆が想像する設備の整った娯楽場所ではなく、料理店、強制的に立ち退かせた当地民衆の自宅、洞穴などを、軍人の性的欲求を満たす「慰安所」として利用したものであった。
各地に設置された慰安所は外見や使用目的が多用であり、
合法化されていた娼妓業のように営業地区および営業目的を限定したものではなく、いわば日本軍がいつでもどこでも利用できる私娼館的な存在であった。

 また、日本軍占領地区では、統括的な行政機構による治安維持が有効的に施行されておらず、
行政権濫用防止の点から、各軍隊ごとに占領地区の治安を維持する必要に迫られていた。そのため、「慰安所」の規定も各部隊ごとに自由に制定され、
慰安所ごとに違ったものとなっている。ただし、ここで特記すべきは、こうした慰安所の規定とは使用者である軍人および軍関係者を保護するものであり、
従業員としての慰安婦たちの基本的人権は無視されていた。
(台湾総督府と慰安婦 朱徳蘭)

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:22:22 ID:9vbw6Cz/0
久々に学問板的になってきたな。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:31:14 ID:3tvM00B50
>>408
あのな、慰安婦問題が何故ここまで問題になったかと言うと、
吉田清治の嘘話が発端なんだよ。吉田清治って知ってる?まさか知らんわけ
ないよな?それでまーた朝日が火をないところに煙を無理やり炊いたもんだから、
外交問題化→宮沢・河野がなんの証拠もなく謝罪という顛末になったわけね。
安倍さんは慰安婦強制連行が全くのでたらめであることは知った上で、しかしながら
過去に日本が謝罪した手前、今更NOとは言えないから「広義の強制性」については
謝罪すると言ったんだよ。つか「広義の強制性」と「狭義の強制性」って知ってる?
あと河野談話を出すに至った背景とその文面上のレトリックについても知ってるか?
なんか君には全然知識があるようには思えないんだが?その程度の知識で慰安婦問題を
語るなよなー。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:05:38 ID:rFBdSzP+0
白馬事件って知ってる?
これはもろに慰安婦強制連行なわけだが

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:07:25 ID:4NKJ0eAk0
>>411
吉田清治証言とは無関係な証拠なんて山ほどあるわけだが。>>409

そして狭義のとか広義のってもろ安倍政権がいって>>398になった哀れな自己弁護失敗例じゃんw

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:28:05 ID:3tvM00B50
>>412
あのなぁ、白馬事件なんていう日本の一部軍人が起こした不埒な性犯罪と
慰安婦強制連行を一緒にするなよ。慰安婦強制連行は国家意思によって、
しかも大々的に行われてたと言うから、「日本による謝罪と賠償」を
求めてるんでしょ?戦争犯罪はどの国でも末端の兵士が犯すものなの!
しかもその軍人は戦後、国際裁判で有罪判決を受けているんだからな。
もう決着済みの問題だろが。なんで慰安婦問題とごっちゃにしてるの?

>>413
>>吉田清治証言とは無関係な証拠なんて山ほどあるわけだが
ん〜?証拠ってなに?裏づけのない証言のこと言ってるのか?
慰安婦訴訟で最初に名乗りをあげた金学順さんの証言とかかな?
これを証拠に挙げてくれたら大助かりなんだけどね〜ww
それに吉田証言から慰安婦問題は始まってるんですが?その証言をもとに
日本の朝日なんかが外交問題に仕立てあげたんだから、他の証拠・証言とは
同列に論じられるものじゃないだろ。嘘だってばれたんで、なにくわぬ顔して
クソマスゴミは吉田証言に無視決め込んでるしな。




415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:32:52 ID:4NKJ0eAk0
>>414
白馬事件のやらかした連中はその後も出世して、中将になって勲一等までもらっているわけですがw
もろ慰安婦問題ジャン、慰安婦集めしたんだから。

>>415
裏づけのない証言?
何をいっているのかわからないが、
例えば安倍ちゃんが謝罪するハメになったアメリカ議会決議で参考にされた、当時の慰安婦証言とかな。
お前は都合悪い証言を揚げ足取りして嘘と決め付けていればいいんだろうが、
現実に責任ある立場でそういうこといった連中は惨敗しているわけだが。
その現実はかわらないw

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:38:26 ID:4NKJ0eAk0
ちなみに郭喜翠さん証言は、日本の最高裁判所も真実だと認めたが(誘拐・強姦・監禁の事実認定自体は「適法に確定された」 請求権自体は消滅)

417 :【【左翼過激派・中核派に注意!@】】:2009/05/19(火) 21:43:37 ID:Lf0rfDz10
>>405
ここに「変な知識を持つネトウヨ」がいっぱいいるぞw

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1211644693/l50
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1211644693/l50
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1204787003/101-

↑すべて児童ポルノ規制に熱心な「アグネス・チャン」のスレ。(多いので省略したが、まだ倍以上ある)

しかしもはや規制推進団体の「日本ユニセフ」など児童ポルノの話ばかり。
中国人を侮辱する「チャンコロ」と引っ掛けて「児童ポルノが好きなネトウヨたち」に「アグネス・チャンコロ」「アグネス・チョン」「チベットはどうした」と罵倒されている。

・・・でもいつもならこういうスレに登場して「ネトウヨ」を罵倒する>>405のようなサヨが不可解にも全くいないw (Aに続く)


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:44:34 ID:rFBdSzP+0
>>414
そうそう、裁かれたのはあくまで戦後、国際裁判でなんだよなw
「一部軍人が起こした不埒な性犯罪」ならなんで日本はそいつらを処罰しなかったんだ?w
処罰するどころかむしろ出世させてる。
こりゃ軍ぐるみで認めたと思われてもしゃーないね。

それにぜんぜん「末端の兵士」じゃねえぞw
関わってるのは士官クラスばっかりだw

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:47:05 ID:Fs3FcbtKO
>>404
金美齢さん(台湾人)が何でウヨになるんだよーwww

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:47:45 ID:4NKJ0eAk0
『その日の政務会議は少し変わっていた。議題はどうやって至急に元のような慰安所を作るために慰安婦を多く集めるかということだった。
慰安婦を集めることと、治安上起こるかもしれない民衆の反感について討議されることになった。(略)最初に集める対象の女が検討された。第1に慰安婦の体験者を対象にすること、
それと売春の常習者、第2に売春行為をやっていると噂のある女、第3にやってみたいという志願者である。

対象が決定したので次は方法であった。早急に対象となる女性のリストを作って、本人に交渉する。ある程度の強制はやむを得ないだろうという事だった。
(略)副官の大島主計大尉は何が何でもやってやるぞという決意を顔一面に現して、「司令部の方針としては多少の強制があっても出来るだけ多く集めること。
その為には宣撫用の物資も用意する」(略)

「集めた女は全員必ず喜んで承知させるぞ、俺の腕のいい所をみていてくれ」副官にはそういう自信がありありと見えた。
結局女性集めは民政関係の現地人警察を指導している政務隊におしつけられ、副官が中心になり、特警隊(憲兵)は協力し各警備隊
・派遣隊もできるだけ候補者のリストをだして協力することになった。

敗戦後、民政警察の指導に当たっていた木村司政官が話してくれた。「あの慰安婦集めではまったく酷い目にあいましたよ。
サバロワ島でリストに報告されていた娘を集めて強引に船に乗せようとした時、今でも忘れられないが、
娘たちの住んでいた部落の住民が続々と港に集まって船に近づいて、娘を返せ!娘を返せ!と叫んだ声が耳に残ってますよ。
拳を振り上げた住民の集団は恐ろしかったですよ」
私はそこまで強制されたとは知らなかった、特警隊から売春容疑者を捕まえて収容所に送って協力していた。』
(夭晴道「海軍特別警察隊」)

他にもこんなのがな。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:49:02 ID:4NKJ0eAk0
>>419
日本ウヨシンパのヘンな人だろ?w
金儲けしてるだけじゃね。
台湾の意見は>>394>>407

422 :【【左翼過激派・中核派に注意!A】】:2009/05/19(火) 21:49:30 ID:Lf0rfDz10
>>47の続き)
この「不可解さ」の理由は2ちゃんの左翼ネット工作員リーダーの「カマヤン」がこいつのサイトhttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/を見ての通り、児童ポルノが大好きで、2ちゃんでの児童ポルノ規制反対運動を影で操っているから。

児童ポルノのスレで「ネトウヨは〜」「ネット右翼は統一協会信者」とかやったら児童ポルノ好きな一部ネトウヨが怒りだして、児童ポルノ規制反対運動から離脱して「戦力低下」になりかねない。

「大好きな児童ポルノの規制を阻止するために普段嫌っている「ネトウヨ」の力も借りたい」ってね。 (Bに続く)

423 :【【左翼過激派・中核派に注意!】】:2009/05/19(火) 21:51:20 ID:Lf0rfDz10
失礼。>>422

>>47の続き」は「>>417の続き」に訂正。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:53:27 ID:rFBdSzP+0
台湾大好きなウヨちゃんだけどさ、ウヨの日本は何も悪くなかっただの南京虐殺はなかっただの
従軍慰安婦はなかっただのいうウヨ史観は台湾のひとたちは認めるのかね。
そんな認識じゃ台湾人に嫌われるぞw

425 :【【左翼過激派・中核派に注意!B】】:2009/05/19(火) 21:56:42 ID:Lf0rfDz10
>>422の続き)
この中核派は証拠がなくてもいい「ユダヤ陰謀論」関連スレでも「米国を支配するユダヤと対抗するために中国と手を結ぼう」と大々的な工作をしている。

例 「天皇家・小泉・麻生は(彼ら曰く創価学会や統一協会を支配している)ユダヤ秘密組織イルミナティの手下」
http://s01.megalodon.jp/2008-0206-2115-23/society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1200406350/116


上のスレで児童ポルノの話題をわざと出したら予想通り即座に食らいつき、「児童ポルノ規制が強化されたら、反ユダヤの人物が冤罪で逮捕される。規制反対」
と2時間半ほどしつこく反論し続けていて、彼らが普段から陰謀論スレに常駐しているのがわかる。
http://s04.megalodon.jp/2008-0206-2100-29/society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1200406350/684n-740


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:58:47 ID:rFBdSzP+0
スレ違い
よそでやれよ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:08:42 ID:3tvM00B50
>>415
はぁ???戦後、BC級戦犯として裁かれたって言ってんだぞ???
もっとも、その事実認定に関しては、当時の資料も少ないし、
なにしろ裁判自体が連合国による報復的性格を持っているからどうかとは思うがな。
いいかい?裁判で裁かれたの。個人的な犯罪として。分かる?今言ってる
慰安婦強制連行は、@国家の意思によって、A朝鮮半島においては少なくとも
20万人以上はいるとされるように大々的におこなわれたもの、だというから
ここまで国際問題になってるんだぞ。どこの国でもあったような、個人的な
戦争犯罪と一緒にするな。慰安婦に逆に失礼だぞww

あとな、お前が散々言う米国下院議会の決議だが、なんでんな、他国の、
しかも法的拘束力のない決議の内容を支持してるわけ?ついでに言うと
その決議の中心人物であるマイク・ホンダは中国から献金を受けていたことが
明らかになったし、議会の最終的な報告書には「日本は政府ぐるみでは強制連行を
おこなっていない」という安倍さんの主張を認めてますが?もっともんな決議は
政治的な意図しかないんだから、「学問的な位置づけとして、慰安婦強制連行は
あったのか?」というのとは別の話な。





428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:20:52 ID:4NKJ0eAk0
>>427
個人的な戦争犯罪者に、中将の地位と勲一等与える日本ってことかい?w
まぁいくら泣き喚こうが、実際には安倍総理が>>398

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:21:01 ID:Fs3FcbtKO
>>424
画像見てから反論しなwww

南京虐殺はなかったことだと科学的にも証明されている件。
まず南京の証拠とされる写真が全部捏造だらけと判明した。
ということは、無いことをあったことにしたかったがための行動であることが分かる。


次に従軍慰安婦。慰安婦は全世界の軍にいる。それはバカでも知っている。
強制連行についてだが、次々に集まるものを何故にわざわざ強制連行する必要があるんだ?
台湾でも朝鮮でも売春婦はいるが、慰安婦になった方が給料も良いしということで、売春婦がそのまま慰安婦になってるケースが多い
生活のためやむなくなった女もいる
何故に強制する必要があるんだ?てか業者に騙されて連れてこられて売られた哀れな女もいるだろうが、
それを日本のせいにされても困るのだが。


日本を悪くするのが美徳で、真っ当な意見言う者はウヨっていうその感覚どうにかならないか?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:24:25 ID:4NKJ0eAk0
>>429
反論もなにも、公式の台湾の意見は>>394>>407
都合のいい一部特殊な意見を強弁するのなんて無意味。
おまけにパル判事すら認めた南京事件がどうとかいいだすし。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:27:23 ID:Fs3FcbtKO
>>428
また>398みたいな一部摘み食い戦法か。
「日本が強制連行」したもしくはさせたなんてことは、「一言」も安倍は言ってないって。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:28:44 ID:cbVFAtZC0
>>429
> 次に従軍慰安婦。慰安婦は全世界の軍にいる。それはバカでも知っている。
すまん。俺はバカではないので知らなかった。

「慰安婦は全世界の軍にいる」ということなので、ひとつ『慰安婦のいない軍』の実例を
挙げてはもらえないだろうか?

因みに自衛隊に慰安婦はいるの?


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:29:41 ID:4NKJ0eAk0
ちなみに慰安婦募集した業者は、陸達第48号「野戦酒保規程改正」等でわかるとおり軍属。
つまり日本軍が公式に選定して軍の一部と認めたもの。
そして軍属の行為も軍に帰する。

「前記規則ノ条項ニ違反シタル交戦当事者ハ、損害アルトキハ、之カ賠償ノ責ヲ負フヘキモノ
トス。交戦当事者(国)ハ、其ノ軍隊ヲ組成スル人員(軍人軍属)ノ一切ノ行為ニ付責任ヲ負フ」
(ハーグ陸戦条約第三条)
言い訳不能。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:31:05 ID:Fs3FcbtKO
>>430
いまだに東京裁判史観かよw
誰かが言ったとか、関係無いんだって。
歴史はどれだけ真実を探り当てていくかなんだからさ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:31:45 ID:4NKJ0eAk0
>>431
一部つまみ食い?
どこが? 全部コピペだと長くなりすぎるから、リンクして全文しめしてるじゃないか。
お前こそ、文章が見えないのか?w
日本が無関係ならそもそも世界の面前で謝る理由ないしな。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:33:11 ID:4NKJ0eAk0
>>434
はいはい、ウヨの自慰史観こそいい加減にやめたら?
自分達の都合で現実の世界で認められた証拠沢山の事件をなかったことに必死にしようとしても無駄だってw

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:35:12 ID:Fs3FcbtKO
>>432
慰安婦とは、戦時中どこの軍にもいるってのは軍事の基本な。


自衛隊にはいないっしょ。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:36:34 ID:4NKJ0eAk0
>>437
そんな基本はない。
ってか日本軍自身にさえ、泥沼化した日中戦争が数年いくまでそんな制度なかったわけだがw

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:36:39 ID:c36YoGc70
>>429
お前さん、東中野のこといってんの?
だとしたら東中野の捏造はすでにはっきりしてしまったのだがw

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:39:22 ID:Fs3FcbtKO
>>439
東中野の捏造とは?具体的によろ。
東中野は他の人の研究のパクリとはきいたことあるが

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:41:20 ID:c36YoGc70
ほれ
ttp://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:41:27 ID:4NKJ0eAk0
>>440
質問されているのはお前だろw
違うなら違うで、じゃあ言ってるのは何なのかだせばいいだけ。
質問返し逃げ?w

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:41:43 ID:3tvM00B50
>>428
あほだな〜。白馬事件は白馬事件の範囲内でしか語れんだろ!!!!
なんでそれをもとに朝鮮・台湾における慰安婦問題があったと言えるの?
そりゃあ一部不埒な軍人のあったし、それに対する日本側の事件に対する
追及が甘かったとはいえるだろうよ。というか、日本がこの事件を軽く見てた
わけではないんだがな。オランダからの批判が高まるにつれて、「これじゃあまずい」
ってんで、慰安所を封鎖してるからな。

それにさあ、安倍さんは首相なんだから。事実はこうだ、とか俺の政治信条はこうだ、
ってのがあっても、政治的に発言する言葉は違ってくるという事態はいくらでも
あるだろ。安部さんは内心では反対のこと思ってても、河野談話や宮沢の謝罪という、
過去の日本の謝罪があるし、これ以上政治的問題にはしたくないという考えがあったから、
慰安婦に対する謝罪をしたんだろうが。しかもお前は何度言ってもわからんのな。
「広義の強制性」について謝罪したんだぞ。どこを見ても「日本軍による強制連行」が
証明されないもんだから、「国家として強制連行したわけではないが、一部軍人が民間人と
一緒になって慰安婦の強制徴用に加担した」という未だ証明されざる曖昧な解釈で、落としどころ
として謝罪したわけな。つーかもうちっと勉強しろよ。慰安婦問題は「性奴隷」問題として
ではなく、「労働に関わる人権問題」としてなら議論する余地はあるってのが、左翼・右翼問わず
日本国内における通説的理解だぞ。いいかい?公娼制度の下での労働という前提を置きつつ、
その労働者としての人権保障がなされていたのかと言う点に議論がシフトしてきているんだからな。
めんどくせえよ、お前。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:44:52 ID:4NKJ0eAk0
>>443
だったらガイシュツの>>420はどう説明する?
反論不能になった事件は必死に矮小乙。
まぁ現実にはそんな都合いい詭弁通じず、ウヨ論法しゃべった安倍は謝罪だけどなwwwww

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:45:30 ID:Fs3FcbtKO
>>438
その基本知らんなら、軍事板に来る資格すら無いと思うぞw
軍が用意したいわゆる従軍慰安婦も戦地の兵隊相手に売春してくれる売春婦も含めてな。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:46:09 ID:c36YoGc70
まあ、簡単に言うと東中野が南京の写真はすべて捏造だ、
これはこうと「学問的」に証明されたとする手法が
とうてい学問的とは言えない代物だったわけだ。
他人の研究をパクったどころか、その真面目に研究していた他人(共同研究者)から見てすら
学問的な写真検証とはいえないお粗末なものだと指摘されたもんなんだぜ。
東中野といい田母神といい、無能な味方は有能な敵より始末が悪い好例といえる。

まあ、キミみたいに学問に興味がないのに学問板に宣伝工作に来ている人にとっては関係ないのだろうが、
はっきりいってアレを持ち出して南京を否定するのは完全な逆効果だぜ?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:49:23 ID:4NKJ0eAk0
>>445
はいはい。馬鹿な煽りと、ついでにいつのまにか慰安婦の定義勝手に拡大はいいから。
実例一つぐらいまだだせないの?w

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:49:44 ID:c36YoGc70
つか、東中野に関する悪評を知らずに、
自分たちがみて気持ちいいだけの代物を
無批判に受け入れるのがなんともかんとも・・・
エログラビアみたいなものを出して学問板でどうしたいんだろうw
よくいって愛国ラノベみたいなすかすかなもんなのに。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:53:25 ID:Fs3FcbtKO
>>442
逃げてないって。
誰を意見参考にしたとかないが、捏造写真が出た時点で
無かったことを必死にあったことにするために捏造写真まで使ったと言うことが客観的に見ても分かるし、公平な判断力持ってる人なら誰でも分かるわけ。
ほら東中野って奴の捏造ってなんだ?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:56:02 ID:4NKJ0eAk0
>>449
何いってるかわかんない。
捏造写真だといっていた奴が、実は嘘言っていたことがバレたという話なんだが。
それにしても東中野知らない、といいつつ捏造バレるまでの東中野シンパの言い分とそっくりだなw

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 22:59:40 ID:Fs3FcbtKO
>>447
はいー?
俺は慰安婦がいない軍は世界に無いと俺は言ったのだよ、
慰安婦がいない軍など世界にない。

慰安婦がいない軍が存在するというなら、お前がその実例出す側だろうがアホたれ。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:00:29 ID:4NKJ0eAk0
>>451
だからそれを証明してみせろ、といってるわけだがw
史実として日中戦争までの日本軍ですらなかったんだが。
で、反論がとまった話はもう不能とみなしていいんだな?w

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:03:26 ID:3tvM00B50
>>452
反論が止まった話ってなに?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:06:40 ID:Fs3FcbtKO
>>452
慰安婦が世界の軍に戦時中いるという「常識中の常識」についての実例を俺に出せというのか?
困ったなぁ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:09:44 ID:c36YoGc70
>>449
ほれ
ttp://www.geocities.jp/pipopipo555jp/#syashin

きちんと読ん奴の捏造を堪能するがいい。
つか、あんた東中野の著作読んだ事ないんじゃね?
いやまあ読んでいてあのとんちんかんな強弁を理解できるならそのほうが笑えるが。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:11:21 ID:cbVFAtZC0
>>445
> その基本知らんなら、軍事板に来る資格すら無いと思うぞw
ついに自分がどの板に書き込んでいるのかも判らなくなったか?

重症だな。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:11:39 ID:3tvM00B50
つかさ、慰安婦制度はそもそも、占領地における強姦事件を防ぐために
作ったもので、その目的は正しいんだよ。問題はその手段であって、
そのために人攫い、奴隷狩り的に慰安婦を「軍が」徴用したのかどうかなの。
んで、その「奴隷狩り的な徴用」は国家ぐるみで行われてたとは、現段階においては
未だ証明されていないわけね。ここまではウヨ・サヨを問わず押さえておいてくれ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:13:09 ID:Fs3FcbtKO
>>450
お前ゆとりか。
いいか
捏造写真が判明した。
ということはだなぁ
無かった事件をあったことにしたいがために写真捏造した
その写真を使い必死にあったことにしたいがために頑張っていた。ということが誰でも分かるよな。

こういうことだ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:13:27 ID:4NKJ0eAk0
>>453
今お前がやったように、世界中の軍隊に慰安婦が当たり前って話とかなw
慰安婦問題で叩かれまくりの日本軍すら、日中戦争が激化するまでそんなものなかったつーのを何度も言わせているのに、
願望を述べるだけだしwwwwwwwwwwwww

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:13:45 ID:c36YoGc70
?? 従軍慰安婦が問題視されているのは、
それが自己の意思とは反対に強制されたことであって、
各国の自分の意思で慰安所に参加した事例とはなんの関係もないのでは?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:14:38 ID:4NKJ0eAk0
>>458
だから繰り返させるな。
その捏造写真だといっていた主張自体が嘘だととっくにばれた話。
史実をなかったことにしようとした連中ががんばってしかし余計恥を晒しただけw

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:15:04 ID:Fs3FcbtKO
>>457
約一名のバカサヨがそれすら理解してないから困ってる

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:15:50 ID:4NKJ0eAk0
>>457
だから繰り返し乙。
そーやって免罪ありきで自分達の都合で問題の定義づけを勝手にした連中の末路は>>398

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:16:12 ID:c36YoGc70
>>458
お前ゆとりか?
>捏造写真が判明した。
>ということはだなぁ
という前提が間違っていたことが判明したので結論が違ってくるだろうがw

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:18:14 ID:Fs3FcbtKO
>>455
ダメだ。携帯だから文字が縦になってちゃんと読めん。
東中野ってのが捏造を捏造したって事がそこに書いてあるんだな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:18:52 ID:c36YoGc70
>>462
世界各国にあるとか言い出したのはあんたじゃ?

ちなみに日本にはある時期まで確かに無かったよ。
それが必要とされるような長期戦がほとんどなかったし、
そんなに長く同じ兵隊を貼り付けるようなことができなかったから。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:21:06 ID:c36YoGc70
>>465
イヤマテ。東中野の捏造なんて南京事件では語り尽くされて
すでに相手にされなくなった代物なんだが、
まさか本当に知らなかったのか?
それで捏造写真が暴かれたとか出版当時の売り文句だけをみて
すでに証明されたとかいっていたのか?
あれが学問なら義経ジンギスカン説も学問だっつうのw

悪いけど学問板には向かないよ、おまえさん。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:22:03 ID:Fs3FcbtKO
俺が知ってる捏造写真は赤ちゃんのやつとか、
何故か半袖(南京陥落は真冬)とか
関東軍の軍服に何故か日の丸が入ってたりとかのやつ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:26:54 ID:Fs3FcbtKO
>>466
慰安婦だろ?世界中どこの軍にも付き物だぞ。
逆にそんな超常識すら知らないで偉そうにしてるのに驚きだ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:27:32 ID:3tvM00B50
>>463
んじゃあなにか?慰安婦制度をつくらず、占領地で強姦やればよかったと?
ソ連みたいにやればよかったのかぁ。それは初耳だなぁ。
あのね、軍隊と性の問題に関しては、古今東西を問わずつきまとうもので、
それを解決するために内地における公娼制度を延長して慰安婦制度を作ったんだよ。
ここまではいいの。強姦事件を防ぐためだからな。逆にソ連なんかは公娼制度を
認めてなかったから、慰安婦制度もなくて、占領地において強姦事件が多発したんだよ。
ベルリン、満州におけるソ連兵の強姦について少しぐらいは聞いたことあるだろ?
問題は慰安婦の徴用にあたって軍が直接に奴隷狩り的に行ったかどうか、この点だ。
これが認められれば、俺は日本による謝罪をすべきだと思うよ。でもそうじゃないだろ?
ましてや、いまや日本国内における議論においては「公娼制度における労働として認知した上で、
その労働環境・待遇に人権侵害はなかったのか?」という点に議論がシフトしてきているわけね。
つかさぁ、「女性に対する性観念への侵害」を問うんだったら、慰安婦じゃなくて
なんで戦時強姦を問題にしないんだろうか?特にソ連は歴史上類を見ないほどにひどかったんだがなぁ。


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:32:13 ID:Fs3FcbtKO
>>463
>457が書いてることは共産党から自民党みんなで話してることだ。

日本中で>457を押さえてないのはお前だけだぞきっと

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:32:46 ID:cbVFAtZC0
>>469
> 慰安婦だろ?世界中どこの軍にも付き物だぞ。
じゃ、手始めに国連常任理事国である英米仏露中の慰安婦について教えてくれ。

たとえば、どこに行けば慰安婦に会える?


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:37:25 ID:Fs3FcbtKO
>>472
今ならアフガニスタン

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:38:52 ID:4NKJ0eAk0
>>471
嘘つけ。
安倍の自分達の都合で勝手に問題定義する論法は、自民党内部からさえ批判されたのが現実。
そして世界にもまったく通用しなかった。
願望だけでいってるんか?w

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:38:55 ID:qR6l6KtoO
東中野氏って、被害者の名誉毀損をして裁判を起こされ
最高裁までまけ続けて恥をさらした自称学者さんでしたっけ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:39:45 ID:4NKJ0eAk0
>>470
話し逸らし乙。
誰も強姦なんていってないわけだが。
口からで任せた通じなかったからって、人の意見を勝手に決め付けるな。
負け犬ウヨはオレの脳内まで妄想しはじめたのかwwwwwwwwwwwww

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:44:00 ID:4NKJ0eAk0
>>473
嘘つけ。
慰安婦のような制度がどこにある?
でまかせが失敗したんだから素直に消えたほうがまだ恥はかかないだろw
何度も繰り返すが、世界で唯一慰安婦を連れていた日本軍すら、日中戦争まではそんなものもたなかった。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:50:15 ID:3tvM00B50
>>476
そんな印象論・感情論は聞いてないから。
俺が言ってるのは、慰安婦制度を作った目的は正当、じゃあ手段は?ってことだから。
手段に関しての議論が「慰安婦問題」なわけな。つまり「軍」が「軍属」としての
性奴隷を確保すべく、いたいけな女性を奴隷狩り的に徴用したのかということ。
君はそう思ってるの?もう既にどんな学者でも「公娼としての商売として、民間業者が
慰安婦を募集した」と認めてるんだよ。その上で、「労働問題として、慰安婦の待遇及び、
軍の関与のあり方(慰安所設置や性病管理、日常生活の保障)はどうであったのか?」という
点に議論がシフトしてきているんだと、何回言ったら分かるのか・・・?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:57:47 ID:c36YoGc70
>>468
赤ちゃんのは東中野の捏造ですよw

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 23:58:39 ID:3tvM00B50
>>477
>>世界で唯一慰安婦を連れていた日本軍すら、
これは一体・・・?
@慰安婦制度は他の国、他の時代にもいくらでもあったが、「従軍」させていたのは
日本のみ   ということなのか、
Aそもそも慰安婦制度そのものが日本独自のもの
ということなのか、どっちなんだろうか??

Aについてならやめてください。ドイツ、韓国、韓国における米軍、
果ては十字軍におけるものなど、例を挙げればきりがありませんので。

@については、論外です。「従軍」させた慰安婦はいませんので。民間業者が
軍の占領地において商売してただけです。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 00:06:25 ID:y58eoeUy0
右翼は破綻したごまかしをいつまで続ける気なのか。
言い逃れに業者に責任押し付けようとしても、現実には
>>433
で、その言い逃れが本当だとしても日本あぼんなわけだが。
そしてさらに>>409>>420
というのが事実としてある。
無駄なあがきかループか嘘か。ウヨにまともな論なし。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 00:23:39 ID:jYjQjXDD0
>>481
なんだか言ってることが分からんのだけどさぁ。
ハーグ協定に関してはよく分からんから、コメントは控えるが、
>>433で言ってるのは、業者が軍属だから、慰安婦の徴用に当たっても
軍の責任は問いうるということ?なんのこっちゃい??
この解釈が正しいのかどうかも分からんが、慰安婦は民間業者が募集して
集めたということを君は認めるわけ?だったら軍による奴隷狩り的徴用は
なかったということじゃない?それに、軍は、悪質な業者に対しては取り締まりを
してましたが?軍が責任を負うと言うなら、きっちり責任は果たしてましたよ。

>>409
>>従業員としての慰安婦たちの基本的人権は無視されていた。
だから、労働問題としては議論する余地があるって言ってんだろ!!!
何度言ったら分かる????

>>420
>>第1に慰安婦の体験者を対象にすること、
それと売春の常習者、第2に売春行為をやっていると噂のある女、第3にやってみたいという志願者である。

だからさぁ、慰安婦は公娼制度をもとにしたものなんだっての。つまり商売として
やってたものなんだから、売春のプロをまず集めるってことをここで言ってるんだろうが。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 00:42:48 ID:y58eoeUy0
>>482
すまんがレスつけるのなら。引用レスの箇所もしっかり読んでくれ。
無駄な繰り返しで文章長くする暇あったらな。
現実に日本軍が直接慰安婦を集めていたという事実があり、
仮にその責任を業者に押し付ける論法が「本当だとしても」法律上その責任は業者を選定して軍属の地位まで与えた日本軍に帰する。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 00:43:49 ID:y58eoeUy0
あと、売春婦だからって無理に動員していいって理屈にはどうやってもならないわけだが。
相手が売春婦なら、誘拐や強姦も無罪になるとか思っているのなら。
人間として腐っているからレスされるのも汚らわしい。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 00:57:21 ID:jYjQjXDD0
>>483

あのさぁ、慰安婦問題は、「日本が国家意思として、何十万人といういたいけな
女性を大々的に集めてた」という非難のもとに、「謝罪・賠償」が要求されてるんだよ。
一部軍人の不埒な非行を拡大解釈して「日本は慰安婦狩りをやってたんだぁ」っていうのは
いい加減やめろよ。

んでさぁ、慰安婦は業者が募集して集めてたの!!!その業者を軍属にするから(俺ここはようわからん)、
軍は責任を負うものとして、悪質な業者に対する取締りをしてたのな。いい加減分かれ。



486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 01:03:13 ID:jYjQjXDD0
>>484
お前の言ってるのは(あったかどうかも分からんが)一部の
慰安所設置における軍の権限の逸脱・濫用を言ってるんだろ?
本来なら業者に慰安婦の募集を任せるべきものを、状況が状況だけに
軍が徴用するしかなく、できるだけ、公娼・売春婦としての経験を
持つ者を慰安婦として雇ったと言うだけの話。それは国家意思として
奴隷狩り的に慰安婦を強制連行したという話とは全く違うが???


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 01:03:50 ID:y58eoeUy0
>>485
だから反論不能になったからって、コッチの主張をいきなり捏造しないでくれ。
そんなこと誰もいってないわけだが。
一部軍人の非行なら、やらかした奴を中将にまでするなっての。
都合悪いことだけ矮小化しようとしても、世界には通じないって現実に証明されているのに往生際悪いなw

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 01:05:26 ID:y58eoeUy0
>>486
あったの。
>軍が徴用するしかなくて
お前の言い分でも、この時点で違法行為じゃん。
>国家意思として奴隷狩り
結果としてはそうなるじゃん。誘拐犯を罰するどころか勲一等上げたぐらいだし。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 01:25:36 ID:jYjQjXDD0
>>488
お前の言ってるのは「白馬事件」のこと言ってるの?いい加減にしろよ。
「白馬事件」をもとにして、なんで朝鮮・台湾で慰安婦強制連行があったことに
なるんだ????それに中将にまでなったから、違法行為に対して甘く処分してた
とは言えても、軍が上意下達の方針として、慰安婦強制連行を指示してたことには
ならんだろ。それに「白馬事件」は幹部候補生がジャカルタの
第16軍司令部が発していたガイドラインを無視しておこなったもの。小田島大佐は
知ってるよな?大佐が勧告したことによって、慰安所が封鎖されたんだよ?
つまり、「白馬事件」に関わっていた者は内規違反者だし、日本軍はその違反行為に対して、
きちんと対策を打ったということ。もっとも違反者に対する処罰に対しては甘かったとは
言えるがな。んでさぁ、この事件をもとにして、君はなんで朝鮮・台湾における
慰安婦強制連行があったと言えるんだ?それにそもそも「白馬事件」は日本の
方針に反した行動による事件ということはこれまで言ったとおりな。いい加減にしてくれ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 01:31:19 ID:y58eoeUy0
>>489
だから人が引用したレスぐらい見ろ。
その閉鎖された慰安所はほどなく復活し。
さらに島外に連れ去られた女性たちはそのまま慰安婦にされ続けたことを知ってていってるのか?
だったら屑。
知らずにいってるのなら無知乙。
処罰しなかったどころか昇進じゃねぇか。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 01:41:46 ID:+WIh3ZhI0
処罰が甘かったんじゃなくてまったく処罰してねーだろw
内規違反ならなぜ処罰しない?
これは日本軍が慰安婦の強制連行などたいした問題だと捉えてなかったってことだろ


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 02:00:29 ID:+WIh3ZhI0
結局、旧日本軍は末端の兵士でもない立派な「幹部候補生」たちが
拉致監禁強姦事件を起こし、しかしまったく処罰もされず
出世しちゃうような腐り果てた組織だったってことだな

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 02:01:25 ID:jYjQjXDD0
>>490
>>その閉鎖された慰安所はほどなく復活し。
さらに島外に連れ去られた女性たちはそのまま慰安婦にされ続けたことを知ってていってるのか?
ごめん、何いってんのかわかんねえ。きちんとしたソース示してくれ。

>>491
>>処罰が甘かったんじゃなくてまったく処罰してねーだろw
内規違反ならなぜ処罰しない?

さぁ?なんでだろうね?だから軍上層部が部下の処遇に対して甘かったからじゃねーの?
つかさぁ、内規で決められたことに違反したから、小田島大佐が勧告を出したんだが?
勧告だして、封鎖されたのに、「軍は強制連行の指示をしてた」なんてことを言えるほうが
おかしいとは思いませんか???

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 02:10:49 ID:y58eoeUy0
>>493
やっぱり知らないのかw
まぁ慰安所が閉鎖された、まででウヨサイトはだまっちゃって。
じゃあ働いていた娘達が解放された、とはどこにもかいてないだろ?
何しろミスリードのためにぶったきってるわけだからな。
ソースはオランダ政府がまとめた報告書。
他に憲兵が誘拐したマゲラン事件もある。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 03:18:10 ID:rcfOQRRu0
いい加減自慰を辞めなさい。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 05:04:36 ID:6XexFIj2O
>>477
無知乙

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 05:07:58 ID:GdiL8IRX0
>>496
嘘つきウヨさん、ID変えた上今頃セコイ煽りでご登場ですか?w

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 05:12:35 ID:6XexFIj2O
>>497
慰安婦無い軍はレイプ事件起きまくる。それに対応するため慰安所をつくるのだよ。
もうちょっと軍事の常識を身につけたらどうだ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 05:25:35 ID:6XexFIj2O
それといわゆる慰安婦問題とは、「強制連行」が「国家」の意志としてあったかどうかなのであるのだよ。
国家の意志で強制連行した資料はいまだに出て無い。国家の意志で強制連行は無かったというのが、日本の見解
国家の意志ではないが業者などにより強制連行があったということに対して、日本としては責任を感じるから謝罪したという流れ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 05:40:35 ID:Ca45apsS0
建前 天皇は現人神の絶対者
実情 天皇は指導層の御輿

建前 天皇は私的制裁を厳禁
実情 軍部内で私的制裁が横行

建前 従軍慰安婦の強制連行など命じてない
実情 悪質業者の存在を一部黙認

建前 自衛隊は軍隊じゃない
実情 世界でも有数の戦力

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 05:57:32 ID:GdiL8IRX0
>>499
負け犬ウヨさん、次は破綻したループですか?w
そういう身勝手な定義の主張は破綻したのが現実なわけだがな。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 06:20:39 ID:+syfXzPK0
自慰史観はやめなさいって。
余計日本が惨めになるだけだから。
必死に自分達の都合で定義を変えようとして相手にされない誘拐強姦もさることながら、

現在の各兵団は、殆んどみな慰安婦団を随行し、兵站の一分隊となっている有様である。
第六師団の如きは慰安婦団を同行しながら、強姦罪は跡を絶たない有様である。

(「岡村寧次大将資料」(上) P302〜P303)

軍当局ハ軍人ノ性慾ハ抑ヘル事ハ不可能ダトシテ支那婦人ヲ強姦セヌ様ニト慰安所ヲ設ケタ、
然シ強姦ハ甚ダ旺ンニ行ハレテ支那良民ハ日本軍人ヲ見レバ必ズ是ヲ怖レタ

「戦場ニ於ケル特殊現象ト其対策」(1939年6月)

と、強姦防止の役にもたってない。組織的レイプと犯罪的レイプを二重でやっただけなのが史実。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 06:27:54 ID:+syfXzPK0
と、慰安婦が当たり前とかいっている無知馬鹿がいるので上段も載せておくか。

(二) 慰安婦問題を考える。昔の戦役時代には慰安婦などは無かったものである。
昭和七年の上海事変のとき二、三の強姦罪が発生したので、派遣軍参謀副長であった私は、
同地海軍に倣い、長崎県知事に要請して慰安婦団を招き、その後全く強姦罪が止んだので喜んだものである。

 現在の各兵団は、殆んどみな慰安婦団を随行し、兵站の一分隊となっている有様である。第六師団の如きは慰安婦団を同行しながら、
強姦罪は跡を絶たない有様である。

 嘗て聞いたところによれば、北京附近の中国古老は、団匪事変のとき、欧米各国兵が掠奪強姦の限りを尽くしたのに、
ただ独り日本兵のみが、軍、風紀森厳にして寸毫も冒すことなかったことを回想し、
どうして今の日本兵がかくも変わったのかと痛嘆したという。

 全く昔と今とどうしてかくも変わったのか。
(「岡村寧次大将資料」(上) P302〜)

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 06:36:58 ID:6XexFIj2O
>>501
破綻したループ?
政治経済ってか、今の日本の政府見解の現状じゃないか。
やれやれお前は最も基本の知識すら無いのかよ

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 06:44:19 ID:6XexFIj2O
慰安婦はレイプ被害者無く、列記とした兵隊のお相手する商売女だぞ。

それと兵隊が強姦罪犯したら2年の禁固刑が待っている。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 06:45:22 ID:+syfXzPK0
>>504
日本政府の公式見解は、
日本軍の直接間接の関与をみとめるもので、
君ら可愛そうなウヨのいうこと(業者への押し付け)はよくいって一部切り抜きミスリードなわけだがw
ついでに、その言い訳が本当だとしても責任は日本軍に帰するということも証明済みだな。>>433

ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/ianfu.html

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 06:47:05 ID:+syfXzPK0
>>505
だったら白馬事件引き起こした連中もそうするべきだったな。
でも実際には中将昇進と勲一等。
法律作っても空文化していればないも同然。
まして被害者や第三者から見れば言い訳にもならんな。
実際、世界は日本批判だし。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 06:47:48 ID:6XexFIj2O
>>503
「日本の長崎」から慰安婦団を送ったことと
朝鮮人台湾人を強制連行したと言われてるということと
どう関係あるんだよ?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 06:53:19 ID:6XexFIj2O
>>506
ウヨのミスリードとかそんな次元の低い話しを言ってるんじゃなくて、正式な政府見解だって。
国として強制連行をさせていたという史実は見あたらないが、強制連行が実際起こったことに対する
いうならば監督不行き届きとしての日本の責任を安倍は謝罪しただよ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 06:57:40 ID:6XexFIj2O
>>507
そりゃそうだな。


それとは別に世界に対しては、他の問題含めて正しい史実を訴ったえていく必要がある。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 09:59:58 ID:Jib2SD550
>>458
捏造と言えば、写真ではないが、一次資料である松井日記を改竄、捏造した田中正明と言うのがいるのだが。

あった南京事件を無かったことにしたいがために松井日記を改竄捏造した
その松井日記を使い必死にあったことにしたいがために頑張っていた。ということが誰でも分かるよな。

で、いまだに南京事件否定派は、この田中正明の著作を南京事件否定論の根拠としていたり、
否定論の第一人者とか言ってたりするのだが。
(従軍慰安婦問題肯定派は吉田清次をとっくに切り捨てている。)


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 10:12:47 ID:Jib2SD550
>>499
慰安婦問題は「強制連行」の有無だけじゃあないぞ。
クマラスワミ報告書などでは、就業の実態、慰安所における非人間的な扱いが問題とされている。



513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 10:18:14 ID:6XexFIj2O
南京あった派代表の笠原が、南京場内では無かったと言ったわけだが、
なら南京事件はどこであったのさ?


てか何のためにそんな無駄な労力使って虐殺などをやった?
日本人の精神性理解してないシナ人の捏造なのは明らかに明白なわけだが。

東京裁判で証言した宣教師が見た殺人一件(日本兵が止まれと言ったのを無視して走ったシナ虫を駆逐したらしい)
強姦未遂一件(宣教師が何してる!って言ったら銃剣捨てて逃走したらしい)
ってのを元に言ってんのか?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 10:24:40 ID:6XexFIj2O
>>512
戦地によって待遇は違ったみたいだな。

高給料だったのになぁ。

ソープ嬢が働いていた店の状況を捏造誇張してオーナーを訴えるのと同じレベルのアホな次元の奴らだな朝鮮元慰安婦はw

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 10:45:17 ID:Jib2SD550
>>514
>高給料だったのになぁ。
軍票で支払われていて、敗戦で全部吹っ飛んだ例もあるらしい。

>ソープ嬢が働いていた店の状況を捏造誇張してオーナーを訴える
就業記録とかしっかり残しておくのもオーナーの務め。
1人5分なんて無茶な営業は日本側の記録にも残っている。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 11:05:33 ID:oEvJogep0
売春は伝統的に朝鮮民族の基幹産業だろ。
現在でも韓国のGDPの5%を稼ぎ出している。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 12:07:07 ID:6XexFIj2O
>>515
5分かよ(゚Д゚)
遅漏の俺なら毎回射精できずに涙目でセンズリするしかだなw

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 15:11:50 ID:eGQjJN9m0
>>509
出鱈目ばかり乙。
日本政府の公式見解にしろ、安倍の謝罪にしろそんな限定された責任についていってないわけだが。
ミスリードとか次元の低い話じゃない?
じゃあリンクさえされている明白な話すらわざと間違えさせようとするウヨの問題外の悪あがきってことですなw

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 17:15:26 ID:9Dw84g0S0
売女排出ミンジョクの
反日ネット単純作業員乙w


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 19:27:45 ID:c/p9RNLy0
事実を直視せよ、といってる程度で反日なら。
あらゆる歴史学者は反日だなw
渡部昇一? あれは英文学者がトンデモ自慰史観にはまっただけですよw

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 19:32:26 ID:6XexFIj2O
敵国だったアメリカ人の歴史観でさえこれ
http://m.youtube.com/watch?v=GD7uk6EqyqM&xl=WatchClick&client=mv-google&gl=JP&guid=ON&hl=ja
このスレの反日工作員の歴史観ときたらwww
このアメリカ人曰くシナ人と韓国人はネットで田母神叩いてるらしいw
このスレの反日はチャンコロとチョンだったのかよ。なるほどなw

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 19:37:30 ID:t+Gevxgj0
さぁウヨクの具体的反論がとまり、いつもの「真偽不明の親日話」+レッテル貼り煽りのみの涙目荒らしに入りましたwwwwwwwww

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 19:40:55 ID:sdk17BMh0
まぁ田母神の言い分は、ムーレベルのオカルト雑誌並みの陰謀論でしかないからな。
そのコミンテルン陰謀論の根拠なんて、「オレがソ連がいろいろ工作したと主張している文書を、世界で唯一人みたんだ。実物どころかコピーさえ存在しないが」と主張していたロシア人が唯一人だけいた、というレベルで。
最初から問題外だしw

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 20:51:12 ID:ilHOb8nN0
>>523
タモさんをバカにするな!
、「オレがソ連がいろいろ工作したと主張している文書を、世界で唯一人みたんだ。”というお話を聞かされたんだ”」
と主張していたロシア人が唯一人だけいた、というレベルの説で、
これがサヨクwな歴史学者どものとうてい及ばない
高尚な判断能力によって最近有力になっているという結論を導き出したのだ。
余技ですらこれほどの判断能力を示す日本の空軍トップがいただろうか!

頼むからナイキを磨いていてください、、、余計な事しないで。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 20:57:15 ID:Q6aOYEHm0
             
      /三三三ミヽ、
     {/ ,,,,=ヘ,,、iミヽ 
     ll (゚)ゝ (゚)ゝ!;;ノ  
    {8!  イ,,j  }3}    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      !、 y∠ゝ  !   < ちんちん シュッ!シュッ!シュッ!
      ヘ__ しw_,イl\   \_____
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

俺がAPA論文に応募したのは別に基地外だからじゃない。
300万円に拘るわけでもない。
自虐史観に追従するくらいなら、今は自分のスタイルを貫きたい。
こんなことって、
市ヶ谷のがさつで無神経な背広組には絶対に理解できないだろうし、してほしくもない。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 21:07:26 ID:6XexFIj2O
おいおい釣られすぎだろwww

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 21:11:05 ID:6XexFIj2O
>>518
白馬事件?オランダの?
あいつら白人とセックスしたのかよ(。・_・。)ノ

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 21:17:42 ID:6XexFIj2O
チョウセン、チョウセン、パカスルナー!テンノウヘイカ、ミナオナジ。

って言って併合当時の朝鮮人達は、日本人になろうとしたんだぞ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 08:17:00 ID:2yFg/X37O
日本人はちょんまげ辞めて洋服着て白人になろうとしてるしな
茶髪だのカラーコンタクトだの、魂売ったんだから大人しくしようぜ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 10:16:32 ID:pqKBJW32O
オシャレと魂売るは別だろ。
例えば、平成初期ワンレン、ボディコン、ゲジゲジマユゲのファッションから
コギャルファッションに変わったわけだが、魂売ったとかじゃないだろw

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 11:00:19 ID:2yFg/X37O
そう、黒人にすら魂を売ってしまったわけだ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 12:17:48 ID:pqKBJW32O
魂売るとファッションは違うって。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 12:23:00 ID:4GOLMa8H0
そういえばロックは日本人を洗脳するための謀略だ、とかいってた陰謀論があったなぁw

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 12:44:38 ID:2yFg/X37O
ファッションも音楽もそれを良しとする価値意識がなければ受け入れられんだろ
アムロレイのコスプレして歩いてたら、本人がファッションと言い張っても頭おかしいと思うだろ
ラブ&ピースみたいな音楽に触れ続けてれば軟弱な人間が出来上がるのも当然だしな
国の体裁だけこだわっても文化捨てたら終わり

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 12:55:27 ID:4GOLMa8H0
ならそういう君は当然、欧米化はもちろん中国の影響とか受ける前の弥生あたりのスタイルなわけですねw

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 13:04:43 ID:2yFg/X37O
魂売ったんだから大人しくしようぜと言ってるんだが?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 15:22:28 ID:pqKBJW32O
>>536
魂なんて売ってねー。
俺は大和男児だ。
外人のマンコ舐めてチンコしゃぶらせたことはあるが、俺は大和魂持ってるぜ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 15:28:47 ID:kOPwIbxY0
もうこのスレも終わりだな。
やっとタモガミも限界に達したか。
めでたしめでたし。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 16:37:19 ID:yP2W1Uck0
私はいい人なんです

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 21:44:30 ID:l+1gI+W8O
今日世田谷で講演会やってたみたいだが。
誰か行ったかー

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 20:35:50 ID:qMygt6T9O
自ら侵略戦争と言った細川売国奴のせいで、大東亜戦争は国際的に紛れもなく侵略戦争になってしまった。
それまでは大東亜戦争は自衛のための戦争であったという周知だった。
細川のせいで欧米からも謝罪と賠償の声が吹き上がった。
細川はマゾ売国奴。俺がその頃子供じゃなかったら日本刀でこいつの首切りに行ってた。間違い無い
羽田もカス。このカスのせいで自虐史観が膨張していった
海部も本物のバカ
村山はマレーシア首相とフィリピン大統領に「なぜ50年前の戦争を詫びるのか。イギリスやアメリカは侵略しても詫びてこない」とたしなめられた本物の池沼
橋本も低脳

小渕と森は謝罪路線を修正しようとした日本の国益のため模索してたまともな総理。
小泉もバカってかヘタレ。小渕と森がやったことをぶち壊した。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 20:59:54 ID:1e0MSjDB0
もうそんなコピペしてもスレは盛り上がらないだろうさ。
過去の人になっちゃったなぁ。田母神。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 21:02:59 ID:qMygt6T9O
コピペじゃなくて俺の怒りの声なんだけどな。

田母神氏は、産経主催で全国各地で講演会開いてるから安心しろ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 21:06:06 ID:qMygt6T9O
竹島奪還する気ないのかボンクラ達は。
ほっといたら対馬もとられちまうぞ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 22:01:11 ID:WkjOKKY90
>>543
産経主催の講演ってえらく少ないんですけどw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 00:29:05 ID:em5J7ab60
このスレ、過疎ってきてるなぁ。
>>512
クワラスワミやめろよー。吉田証言を基にしてるってだけでアウトなんだぞ、
あれは。
あとさぁ、白馬事件がどうたらこうたら言ってるが、あれはあくまでも
個人的な犯罪だからな。国家として慰安婦強制連行したのかという話とは
全然違う。その白馬事件の性格・顛末をもとに「慰安婦強制連行」を語るのは
筋違い。バカは意見を出すなよ。慰安婦に失礼なことするな!!!!!
つか慰安婦のことを本当に考えてるんだったら、静かに余生を過ごさせてやる
べきだったと思うがな。慰安婦を利用して日本に謝罪と賠償を求めようとする
運動家こそが断罪されるべきなんだと俺は思うぜ。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 00:56:44 ID:em5J7ab60
>>544
竹島奪還するには戦争しかないねえ。国際裁判に委ねようといってるのに、
韓国側が乗ってこないからなぁ。朴元大統領なんかは、「あの島があるから、
日韓に溝が生じるのだ。あの島を消滅させたらいいのになぁ」なんてことを
言ってたぐらいだからな。ただ韓国側を恨まないでくれな。彼らは自己の
アイデンティティの保持に必死になる理由があるんだよ。日本はそんな
必要性に迫られて無いだけという話。日本としてはむかつくが、第3者による
客観的な裁定という正論を韓国側に訴えていくことが現段階としては最良の手段
だということを、少しだけでも理解しておいてほしい。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 01:30:56 ID:hjgy16c60
>>546
クワラスワミは吉田証言を基になんかしてないぜ。
こんな証言もある、と載せているだけ。
一つの瑕疵を言い立て、全体をさも間違っているように見せかける低レベルの詭弁失敗乙w

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 08:56:50 ID:vs+A9Ggf0
いわゆるサヨは吉田清次を捨てているが、いわゆるウヨは田中正明を捨ててない。
どちらが捏造体質なのか明らかだな。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 14:17:20 ID:pSuPiSa90
よし。いい感じ、この過疎化は。
タモガミは確実に過去のものとなっているな。


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 17:30:47 ID:uJgzB1hjO
竹島より横田基地奪還しようぜ

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:17:14 ID:YwF7LCKi0
時代は地方分権から中央集権へ 日本文化を潰す橋下徹から行政権を取り上げよ - 読売新聞

http://s02.megalodon.jp/2008-0727-1313-17/www2.imgup.org/iup655014.jpg

(サントリー文化財団理事 山崎正和)

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 05:01:17 ID:Y5dMzxyI0
>>292
いやそれは嘘で、満洲では国連から日中間の紛争調停案が出されただけ。
日中いずれかの国が侵略したとは認定されていない。

それと特定の国が国連に加盟しなかったり、新たに加盟したり、脱退したりすることは
自由であって別に違法でも何でもないから。

ただし国連から侵略国家と認定されて制裁を喰らった国ならソ連とかイタリアとかがある。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 05:04:13 ID:Y5dMzxyI0
>>307 >>310
中国の条約違反モナ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 08:56:58 ID:+83ekIVU0
>>553-554
その調停案を唯一気に入らないとして蹴ったのは他ならぬ日本ですがw

>それと特定の国が国連に加盟しなかったり、新たに加盟したり、脱退したりすることは
>自由であって別に違法でも何でもないから。
またトリミングによる捏造ですか・・・スレに戻ってくるたびに同じことを繰り返すのは
本当にいい加減にしてほしいですね。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 09:27:02 ID:Y5dMzxyI0
>>555
まあ調停案を採用するかどうかは紛争当事国の判断する問題なんだがな。
あとトリミングは左翼の得意技だぞ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 09:30:31 ID:xjHDPf6x0
>>553
リットン報告書では自衛にあらずと結論され、総会で採択されてます。
自衛でなければ侵略です。

正式脱退には2年かかるし、脱退時には連盟における責務は果たされてなければなりません。
脱退宣言しようが、日本は連盟決議に拘束される立場であった事に変わりはありません。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 10:07:01 ID:Y5dMzxyI0
>>292
このトリミングをもう少し詳しく解説すると、侵略禁止条項・国連規約10条と、日中間の紛争調停の根拠となった規約15条の
紛争調停手続きとを意図的か、あるいは無知なため混同しているんだ。

国連は1932年11月21日に理事会を開き規約一五条第三項の和協手続きおよび同第四項の勧告手続きを総会の下で
進めることとされている。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 10:11:46 ID:Y5dMzxyI0
>>557
> リットン報告書では自衛にあらずと結論され、総会で採択されてます。
> 自衛でなければ侵略です。

それもサヨクの得意なトリミングだな。

日本の主張「軍事行動は全て自衛」「条約にも沿っている」「合法」等に対してリットン報告書は

> 本紛争を特に複雑化且重大化するものは叙上の如き合法性に関する(日本の)主張なり。
> 本件に付論議することは本委員会の機能に非るも本委員会は聯盟をして
> 紛争国の名誉、威厳及国家的利益を損せずして紛争を解決せしむるが為十分なる材料を供給することに努め来れり。
> 単に批評することのみにては解決を期し難し。両者の調停に資する為実際的努力なかるべからず。
外務省訳

・・・と満洲事変が自衛とか正当性とかの判断を「本委員会の機能(役割)では無い」としてリットン報告書では
判断を避けている。よって彼方の言うことは嘘と言える。

満洲に於ける紛争問題にしてもタンクー協定により後に解決している。これにより国連の調停案は効力を失い立ち消えとなる

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 10:20:43 ID:TEozwj9o0
>>553
無知ウヨもしくは意図的ループ乙。
リットン調査団報告書、だけならそうだろうが
現実にはそれをたたき台にした決議では「日本の不当な侵害」とはっきりいわれている。
さらに、錦州爆撃等がそれとは別に非難され、日本は違反国だとして監視する決議も総会で通っている。
制裁食らう直前だったから脱退逃げしたわけだが、だからってそれまで食らった決議警告が消えるわけじゃないw

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 10:23:09 ID:xjHDPf6x0
>>559
>洲事変が自衛とか正当性とかの判断を「本委員会の機能(役割)では無い」としてリットン報告書では
>判断を避けている。よって彼方の言うことは嘘と言える。
違いますね。別のところで、自衛と認められないと判定しています。
満州国についても、住民の意思によるものではないと判定してます。
それに対する日本の政治的主張に対する判定は調査団の任ではないとしているだけです。

そしてその日本の政治的主張に対する判定は、42対1で認められませんでした。

>満洲に於ける紛争問題にしてもタンクー協定により後に解決している。
停戦協定は紛争の解決を意味しません。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 10:25:17 ID:VJgcwRkD0
真性ウヨだかレス乞食だかしらないが、過去レスで破綻した嘘とトリミングのウヨ論をまたと持ち出すとは何考えてるのやら。それにしてもトリミングがばれたことがよほど悔しいらしいなw
トリミングの正確な意味も知らず、相手がそれだと誤用w

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 11:10:45 ID:Y5dMzxyI0
>>561
> 違いますね。別のところで、自衛と認められないと判定しています。

鉄道爆破事件「のみ」では自衛とは言えないとしているが、報告書の特定の一事件に言及した箇所だけを切り抜いて
反論しても無意味だな。満洲では様々な問題が生じているんだから。

>>562
>トリミングの正確な意味も知らず、相手がそれだと誤用w

バカだなw 書籍から特定の一部を切り抜いて事実と正反対の話にする変える左翼のトリミングは酷かった。
前々スレの中村大尉殺害事件から始めたらしいが、レスが証拠としてってるんだから言い逃れは出来ない

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 11:22:08 ID:MVksmcTs0
反論にもう窮した挙句、誰も何もいってない中村大尉事件を蒸し返すとかw
やっぱりフルボッコにされていたアホウヨが、ほとぼり冷めたと思ったころに復活しただけか。
どおりでループになるわけだ。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 11:28:00 ID:Y5dMzxyI0
>>560
前スレのこれか。とっくに論破されてるんだが

> 195
> リットン調査団「報告書を元にした勧告案」1932年2月24日にははっきりと
> 
> 中華民国の領土ならびに主権に対する不正な侵害である
> 
> と、明記されているわけだが。つまり圧倒的賛成で可決された勧告案にははっきりと不法行為であると示したもの。

1932年2月24日の国連総会報告書は、つまり調停案。当然ながら「不正な侵害である」などとは明記されていない。
せいぜい中国の主権を尊重すべしとあるだけ。
無論、中国の条約無視に関しても「条約の厳重なる尊重の原則」とか「満洲に於ける日本の利益の承認」などでクギを刺している。

解決案として支那および日本の間に新条約を結ぶ案や満洲における広範囲の自治が提案されている。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 11:30:52 ID:Y5dMzxyI0
>>564
別にいいじゃないか。サヨクがトリミングと言いだして反対にトリミングがばれて一方的に論破された
事例なんだからそれが悔しくて、トリミング、トリミングとサヨクが騒ぎ出す元になったわけ。

たまにはクギを刺して於かないとw

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 11:34:09 ID:etsC62gT0
自分で 逃 亡 した 負 け 犬ウヨ本人だと認めますたw 以後ループしたい人だけ相手してやって。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 11:35:44 ID:Y5dMzxyI0
誰のこと?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 11:41:54 ID:9YPNauDl0
まぁ日本軍の自作自演ですた、という決定的に不利な事実がバレてない時から、不法行為だの侵害だの、違反国として監視だのの警告決議をいくつもくらってたわけだからな
やばい事情がすべて明らかになった今日では尚更正当化は無理
ループしようが詭弁使おうが、トリミングばれた悔しさを今更誤用wで張らそうと必死になろうがどーにもならんべさ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 11:53:13 ID:Y5dMzxyI0
>>569
知らんな。国連の報告書は読めるが誰かの空想までは。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 11:57:50 ID:v0NVSx/L0
>自作自演ですた

これがすべてだろうな、結局。仮にウヨの妄想どおり当時の日本が食らって、脱退余儀なくされるほど厳しい警告決議の数々がなかったこと(笑)にするとしても
決定的事実がバレた時点で言い訳不能。
ウヨができるのはループと負け惜しみだけなのは、元々弁護不能だからさ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 12:00:36 ID:Y5dMzxyI0
>>571
自衛のための非常手段さ

>>569
>トリミング

それにしても例の中村事件に関するトリミングを少しは反省しないのか?
恥の概念くらい持ってほしいが

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 12:06:01 ID:dVql4Mts0
>>572
はいはい、相変わらずの誰も蒸し返してない件への負け惜しみと、卑劣な自演の言い訳も無理になっての開き直りお疲れ。
特にそこまで粘着ってことは、やっぱりトリミングばれた挙句敗走したことがそんなにトラウマなんだね。
でも書き込んだレスは消せないから。寝ちまって忘れろw

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 12:08:33 ID:Y5dMzxyI0
>>573
トリミングがばれたことに気づいていないのかな? まあ嘘も100回言えばってヤツかもしれないが。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 12:10:09 ID:Y5dMzxyI0
それにしても少し話を深くして突っ込むと逃げに入るな〜 まあ、仕方ないか。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 12:39:34 ID:dWtwuOzYO
>>559
> > 本件に付論議することは本委員会の機能に非るも本委員会は聯盟をして
> > 紛争国の名誉、威厳及国家的利益を損せずして紛争を解決せしむるが為十分なる材料を供給することに努め来れり。
> > 単に批評することのみにては解決を期し難し。両者の調停に資する為実際的努力なかるべからず。
> 外務省訳

> ・・・と満洲事変が自衛とか正当性とかの判断を「本委員会の機能(役割)では無い」としてリットン報告書では
> 判断を避けている

この馬鹿、まだやってんのか
委員会の機能ではないが、材料を提供してきた
→機能ではないから判断していない

基地外脳内変換乙

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 14:46:06 ID:Q1/Lbqjo0
ネット上ウヨクはホントにウンコ♪

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 15:09:32 ID:3QY3yvTVO
排日土地法、絶対的排日移民法

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 15:40:45 ID:+83ekIVU0
>>565
>解決案として支那および日本の間に新条約を結ぶ案や満洲における広範囲の自治が提案されている。
またトリミングですか・・・本当に好きですね。
その案には日本が起こした満州事変そのものといえる
満鉄付属地内への日本軍撤退がついていたはずですが?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 15:51:49 ID:Y5dMzxyI0
>>575
へぇ、「そもそも一連の判断は日本軍の自作自演という事実が知られてない錯誤的判断」という事実にたいして
緊急避難、と開き直るしかないのが深い議論?www
さすが嘘とトリミングがばれたことをいまだにトラウマにするチンピラウヨク、誰もお前に同意も賛同もしてくれないから自賛するしかないよねwww

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 16:01:24 ID:Y5dMzxyI0
訂正 緊急避難→非常手段

ってこいつID:Y5dMzxyI0、過疎化した別の田母神スレに逃げ込んでこっそりオレはトリミングしたんじゃない、やったのは奴らだと愚痴ってやがる。
さすが深い議論が出来る奴はちがうな。
で、それも非常手段ですか?(爆笑)

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 16:09:54 ID:XZJh7GPg0
>>565
トリミングというか、お前壮絶に初歩的勘違いしてね?
リットン調査団報告書、に侵害という文言があるといわれているんじゃんなくて。
それをたたき台にした決議にその文言あるっていわれいるんだぞ?
報告書自体になくて当たり前。
右学者の藤岡信勝も、決議案は、日本の立場を一定に評価していた報告書自体より厳しい、と自慰……自由史観研究会のHPでいってるし。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 16:20:49 ID:a82YApKY0
すいません1つだけ書かせて下さい

文禄・慶長の役が海外で誤解されまくってる件
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1224042272/
http://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_invasions_of_Korea

韓国が日本に攻め込んだことになってる!!
wikiの書き方判らなんし、誰かなんとかして!!

書き換えているのは韓国人か在日朝鮮人です。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 17:16:32 ID:Q1/Lbqjo0
マンガ 嫌韓流
というのを読んだ。
気持悪かった。吐き気がした。焚書したくなった。
この本を鵜呑みにする日本人ているの?
まさかいないよねぇ…


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 20:11:12 ID:a82YApKY0
>>583 に興味のある方は
ハングル版の [パクリ]朝鮮偽忍者が大人気[ようつべ]PART9 で
日本批判をする韓国人に対して You tube の 書き込みで反論
しながら戦っています。
 興味のある方は見に来てください。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 21:02:49 ID:rjYCWfta0
>>559
> 判断していない

そう調査団も国連も侵略とは認定せず。話はそれで仕舞いと

>>579
その調停案は日中双方が拒否したんだから、どっちにしても関係ない話だな あと> 580-581 この辺の煽りはスルーw

>>582
だから2月24日の国連総会での「リットン報告書に基づく国際連盟総会報告書」の話だと言ってる。
もちろん日本側も国連の調停案には不満を持っているが、侵略とは認定されないし制裁もされないのだから
行動を続けることができる。

国連の侵略戦争に関する規定は国連規約第10条。そして2月24日の国連総会は国連規約第15条に基づくもので
これは、どちらかを侵略戦争当事国と認定して制裁・・・では無く紛争調停を目的とした物。
だから特定の国を侵略国家などと認定するわけが無いのだよ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 21:05:24 ID:rjYCWfta0
訂正

>>576
> 判断していない

そう調査団も国連も侵略とは認定せず。話はそれで仕舞いと

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 21:10:32 ID:rjYCWfta0
歴史板なので歴史的事実も

満州事変に対するソ連の対応は、意外なことに日本に好意的だった。と言うか中国を嫌っていたと言うべきか。

「およそ南京政府というのは例外なくちっぽけなペテン師の寄せ集めである」
スターリン(モトロフ宛 書簡より)

ソ連は満州事変における日本軍に対して前例にないと言われるほどの譲歩を行い関東軍に協力していた。

西欧諸国および日本に対し、中国利権への食い込みに後れをとっていたアメリカは一生懸命日本を批判していたが
イギリスなど欧州諸国は乗せられず。

「(中国に対して)他人だけを相手にするな、自分の本分を尽くせ(意訳 他国のせいにばかりするな、きちんと条約を守れ)」
「(日本に対しては)我々は制裁は望まない」
イギリス サイモン外相 

またアメリカ合衆国の政府高官の中にも
「もしフランス軍が雲南で匪賊を追い払ったら、国際連盟は、その問題討議のために会議を招集するだろうか?」
アメリカ合衆国 国務次官 ウイリアム・R・キャッスル

と公正客観的な意見を持つ者もいた。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 21:12:35 ID:rjYCWfta0
併せて満州在住の蒙古・満州族などの諸民族の歓迎ぶりについても

満洲事変において僅か一万数千名の関東軍は、数十万もの張学良軍を駆逐したのだが、その後が問題だった。
関東軍は本来、満州鉄道警備部隊で、しかも少人数。
彼らが敵を追いかけ行ってしまえば満鉄は何の防備も無い状況に置かれる。

そこに地域の諸民族が暴徒と化したら、あるいは破壊・テロ活動を行ったらどうなるか?  鉄道施設及び日本民間人が
危機に晒される危険性があった。

ところが

「行く駅、駅で地方農商民の黒山のような歓迎だった。敵軍(敗残兵)らしい姿も見えたが列車に何の危害を加える様子もなかった。」
石原完爾中佐談

張学良らの圧制と搾取に苦しんでいた漢族・満洲・蒙古族らが、いかに日本軍の善政に期待していたか伺われるエピソード。
その後の満州国の発展と繁栄は言うまでもない

その反対にダメな反面教師は「力」だけを頼りに暴力的な戦争を始めたアメリカのイラク・アフガン戦争。
イラク・アフガンの治安状況は悪化の一途を辿り、地域住民にとっても危険極まりない状況。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 22:30:05 ID:XDVJRIcp0
しばらくぶりですが、未読の方がいたら参考までに。

『田母神論文を批判する』
http://members.at.infoseek.co.jp/tou46/re_90_01.html




591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 22:31:32 ID:XDVJRIcp0
>>587-589
それらはみんな、既に論破されちゃってる話でしょ?
今更、同じ話をループさせないでよ。
自説を述べたいなら、ブログでも開設して、
そこで思う存分述べたら?

でも、満洲事変に関しては、参考までに↓
『基礎からの満洲帝国』
http://members.at.infoseek.co.jp/tou46/re_70_00.htm

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 22:44:56 ID:wJtVk/QK0
とゆーか日本自身ですら満州事変が自衛というものではなく、
9カ国条約や不戦条約違反であると思っていたのだがなあw

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 23:29:06 ID:r1gbnS9+0
>>591
誰がいつ論破したんだか知らないけど? サイモンとかキャッスルの話なんて
知ってる人はあんまり居ないと思うが。

>>592
自衛のための非常手段なんだから少々乱暴でも気にしないw

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 23:45:46 ID:r1gbnS9+0
>591
そこの左翼HPから引用
「今の日本では「満洲で日本は迫害されていた」などと事実無根の虚偽を吹聴する人がいる」

また邦人迫害の資料のコピペが要るかな?

595 :591:2009/05/28(木) 00:11:21 ID:X9VlEWEj0
>>594
私は、立場としては、反左翼かつ反右翼ですよ。
こういう記事↓も書いてますので。

『左翼なサヨクと右翼なサヨク』
http://members.at.infoseek.co.jp/h_mizuki/pn_000.html

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 00:43:17 ID:gQQ4B91+0
>>593
>自衛のための非常手段なんだから少々乱暴でも気にしないw
それが少々の限度をはるかに越えたから国際連盟で総スカンくらったわけなんですがねえ。
日本は当初これは鉄道攻撃に対する自衛だから目的達成後は満鉄付属地に戻るっていって
なら仕方ないよねと国際社会の黙認を得ていたんだがな。
まあ、そもそもその自衛とやらは自作自演だから意味がないが。

>>594
例のつばを吐きかけられたなんて奴ならいらないぞ。
って、相も変わらず不戦条約違反である証明をしてどうするw

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 00:45:18 ID:gQQ4B91+0
ああ、自衛といえば自衛なんていう
当時の日本ですら考えていなかった不戦条約の抜け道の話はもうしないでくださいね。
そんなことなら、日独伊すべて自作自演の攻撃なんかしてねえつうのw

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 03:02:10 ID:t/ylUUyj0
>>597
そうだね。自演でも正当な自衛だと言い張れるのなら、それを隠蔽した理由もないしね。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 03:03:03 ID:t/ylUUyj0
隠蔽する、だ。

あと違反国として監視する決議を国連で食らっているわけで、制裁の実施がなかったからって侵略と判断されてないとかどんだけつまみ食いなんだろうねぇ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 06:29:44 ID:NKfD2GYt0
>>595
いや邦人迫害に関して事実と異なりますよと言ってるだけです。

>>596
>それが少々の限度をはるかに越えたから> 日本は当初これは鉄道攻撃に対する自衛だから目的達成後は満鉄付属地に戻るっていって

超えるか超えないかは見解の相違だろう。それに「一件の鉄道攻撃のみ」だったらリットン報告書に有るとおり逆に自衛と認定されない。

日本は自衛のためには満洲の独立がどうしても必要と判断した。理由としては中国人に法治の概念が無く、治安を維持する能力も
なく、それどころか反日を当の中国政府が扇動している状況だったため。
だから「目的達成後は満鉄付属地に戻る」って、戻ったら目的は達成できない。反日中国が帰ってきたら元の木阿弥。

ちなみにイギリス側の見解は、リットン報告書の「一国の国境が隣接国の武装軍隊に依り侵略せらるるが如き簡単なる事件にもあらず。」
を引用して、中国の排外主義は厳然としてあり、実際的な解決が必要と主張した。(中国側は文句を言ったが)
(英国サイモン外相 1932年12月7日の国連総会にて)

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 06:30:22 ID:NKfD2GYt0
参考意見

> 「既往数年間における支那側の抗日的態度、殊に中村大尉事件のごときに対し、日本の軍人達が癇癪を起こし、支那側に一撃を加えたるは
> 真に無理からぬことと信じ、ことのあまりに当然なる、いささかも非難の余地なきものとの見解を有す。」
> 
> 「幣原外交の実績に徴するも支那側は日本側の好意に甘え、不当に付け上りたり。この一事に対しては委員会内の意見一致し、何人も異議を挿み得ず。」
> 
> 中国問題専門家(オランダ)でリッ卜ン委員会の専門委員を務めたアンジェリノ氏
> 
> 「歴史の嘘を見破る」文春新書 P89

私もサイモン外相やアンジェリノ氏らと同意見

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 06:30:51 ID:NKfD2GYt0
>  山口重次(当時満鉄営業課員)談
>  「満人側の日鮮人迫害や鉄道侵害事件などが年中行事化していた。
> 奉天鉄道事務所管内だけでも、1年間の被害は30万を越え、
> 電話線を切られたり、線路をはがされたり、はては日本守備兵が
> 拉致される事件までおこった。
>  総領事は『厳重抗議』をしたというきまり文句を繰り返すだけで、
> 『厳重抗議』は370件もたまっていた。軍も傍観しているだけだった。
> だから日本人会で、青年連盟の岡田猛馬君が『関東軍は刀の抜き方を忘れたか。
> 腰の軍刀は竹光か』と名演説をぶって全満をうならせたものだ。
> そして、在満邦人は、”国民外交”と称して直接行動をはじめるようになった。
> 
> 「目撃者が語る昭和史 第3巻 満州事変」平塚征緒編集(新人物往来社)

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 06:33:11 ID:NKfD2GYt0
資料 満州地域における我が国の被害事件一覧

大正8(1919)年より昭和6(1931)年(満州事変)まで
http://www.history.gr.jp/~showa/214.html

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 06:44:57 ID:NKfD2GYt0
>597-599

国際社会の論議を一層紛糾させ話をことさらややこしくする必要は無いと思う。鉄道に対する攻撃や邦人迫害は
上の資料にも有るとおり幾らでもあるが、物事にはタイミングと言うが要る。
何しろ張作霖軍は関東軍とは桁違いの大軍。重税を満洲諸民族に課し、その集めたカネを社会保障にほとんど使わず
軍事費に投じて非常に大きな軍隊を養成している。(その最終目標が関東軍であることは明白だが)

敵軍が準備万端整えているところに反撃したら大きな損害を蒙るし、満洲地域内の民間人が巻き添えを食う率も
非常に大きくなり犠牲者が多数出る。行動するには時と場所を選ばないとならない。

張作霖軍の主力は北支で起こった独立運動を弾圧するために満洲を留守にしていた、そのタイミングを見計らっての行動。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 06:47:08 ID:NKfD2GYt0
>>599
つまみ食いはそっち。国連規約15条に基づく国連総会で・・・と説明しているのだから国連規約を読んで下さいw

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 06:58:04 ID:NKfD2GYt0
>>604
訂正 張学良軍

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 07:24:21 ID:NKfD2GYt0
体験者証言も追加

>    日に日に高まる排日運動
> 
> 満洲ののに排日行為は日に日を追って拡大し、その上、米、露の策動も加わって日・支両国の
> 正面衝突はただただ時間の問題に過ぎないとすら信じられるに至った。
> 
> まずその第一が在満日鮮人にたいする圧迫であった。
> 
元華北普安協会会長 小日向白朗(「目撃者が語る昭和史 第3巻 満州事変」 P63 より)

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 07:40:01 ID:NKfD2GYt0
> (中国)官憲が先頭に立って排日・抗日の敵愾心を扇動、言論機関を指導して日支開戦論を高唱させ
> ついには、わが駐在師団の野外演習をもって中国に対する威嚇であるとし、一顧師団の軍隊の常駐は
> 満洲占領の第一歩であるとすら宣伝した。
> 日本側が正式に中国側に抗議したものだけでも五百有余件に及んだが、具体的にはなんらの解決を得ることができなかった。
> 
> なかでも有名な中村大尉虐殺事件(中略)
> 
> さらに満洲視察中の内田満鉄総裁が襲撃されたり、北京にある張学良氏は「日本の武力恐そるるに足らず」と放言するなど、
> 日本に対して抗うというよりはむしろ、侮るともいえる態度に変わり、満洲の不安は日に日に増大するにいたった。

元華北普安協会会長 小日向白朗(「目撃者が語る昭和史 第3巻 満州事変」 P62-63 より)

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 10:35:27 ID:QG3Fm0H20
>>586
>調査団も国連も侵略とは認定せず
自衛にあらずと認定しているのだから、事実上の侵略認定。
自衛でなければ侵略なんだから。
不戦条約は、戦争を禁止し、自衛戦争の場合に留保がなされている。
自衛でなければ不戦条約違反。
「違反ではない」にあたらないなら、「違反」だろ。

>国連総会は国連規約第15条に基づくもの
これは総会開催の手続き上の根拠を示しただけだが。
15条は、双方の合意が無くても紛争が発生したら一方の提訴だけでも連盟が仲裁するよ、
と言うもので、15条に基づくとは、中国側だけの提訴によるものである事を意味しているだけ。
15条に違反しているから開催したと言う意味ではない。これで10条と無関係と言うのは
詭弁もいいところ。

>特定の国を侵略国家などと認定するわけが無いのだよ
同様にエチオピア側だけの提訴によるイタリア−エチオピア戦争の仲裁で、イタリアは
侵略認定されているが何か?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 11:12:27 ID:QG3Fm0H20
>>600
>超えるか超えないかは見解の相違だろう。
それを判断するのが国際連盟なのだが。

>反日中国
21ヶ条と言う正当性を欠く要求で、中国を反日に追い込んだのは日本なのだが。
これが不当なら、ハルノートと言う21か条に比べれば遥かに正当性を有する要求に対し、
反米戦を仕掛けた日本の立場は・・・

>実際的な解決が必要と主張した
その実際的解決は、リットン報告書に示されており、イギリスも採択に賛成している。
それを拒絶し、支配圏の拡大を望んだのは日本。

>>601
所詮、個人的意見に過ぎない。
誰がこういっただけでは何の説得力も無い。その発言に正当性があるか否かの検証が必要。
例えば、>>588のウイリアム・R・キャッスル の発言も、傀儡政権建設による属領化である
満州事変を、匪賊退治と評している時点で、事実認識に錯誤があり説得力は無い。

>>603
尼港事件を満州地域や、一方的な被害事件にカウントするなんて、水増しHPを出してくるのはいい加減にやめたら。
間島事件も中国における排日とは性格が異なる。何せ主役は朝鮮人共産主義者であり、
日本の法では日本人だからな。
この水増しHPですら、日本人死者は(間島の朝鮮人を除けば)10人に満たないんだが・・・

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 14:34:35 ID:OXcnyq+T0
だからループ乙。
それらの判断は、日本軍が主張する自衛の原因が、ほかならぬ日本軍の自演だったと知られない時期での判断。
そもそも不足した材料で判断したんだから、おかしなことが出るのも当たり前。
しかしその状況下でも、日本軍は引き上げるべき、(満州事変単独ではなくその後の軍事行動も含んだもんだが)規約条約に反する日本の利益一切を認めぬ、という警告、そして違反国への監視対象にする決議となっていき、
最後には日本自身が逃亡しないといけなくなったのが史実。
いくらループさせようが無駄。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 20:16:02 ID:gQQ4B91+0
>>600
>理由としては中国人に法治の概念が無く、治安を維持する能力も
>なく、それどころか反日を当の中国政府が扇動している状況だったため。
とすればまぎれもなく内政干渉ですね。
明らかに自衛とは認められません。
現に攻撃があったわけでもないのだから明らかに不戦条約違反でしょ。
なんか自衛は問題ないといいたげだけど、
不戦条約において留保された自衛権が問題ないのであって
あらゆる紛争に対して軍事力で反撃する権利が認められた訳じゃないんだがな。

>>602
それがホラであることは以前満鉄の総路線距離からあり得ない話である事を証明したはずですが。
だいたいそいつ満鉄職員だけど、満州青年同盟のプロパ要員ですよ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 20:19:46 ID:gQQ4B91+0
>>604
>行動するには時と場所を選ばないとならない。
そういう時と場所を選んだ行動は自衛と呼ばれないだけですよw
現代においてすら予防戦争は自衛権に入らないとされているのに。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 21:15:38 ID:gQQ4B91+0
つかさ、当時の日本政府ですら
そんなこといってたら条約違反じゃないなんてとてもいえないと分かっていたわけなんだがな。
そんな論理でいったい誰を納得させたいんだ?


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 21:48:57 ID:X9VlEWEj0
>>600
で、結局、これ↓は読んでいただけたんでしょうか?
『左翼なサヨクと右翼なサヨク』
http://members.at.infoseek.co.jp/h_mizuki/pn_000.html

まあ、読むも読まないも、そちらの勝手ですけどね。

なのだが、繰り返して言わせていただきますが、
私は反左翼かつ反右翼の立場です。
なので、左翼呼ばわりされるのは、不愉快です。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 21:51:02 ID:X9VlEWEj0
>>600
日本人が迫害されていたか否か? については、拙論ですが↓
http://members.at.infoseek.co.jp/tou46/re_70_06.htm

『基礎からの満洲帝国』
http://members.at.infoseek.co.jp/tou46/re_70_00.htm
の一部分ですけどね。

簡単に言えば、満洲での日本の力は強大であり、
日本人に対する迫害が許されるような状況ではなかった。
日本帝国は、それほどには怠慢ではなかった。
そういうことです。

加えて、そもそも満洲事変は、関東軍の暴走で遂行されたもの。
昭和天皇も政府(若槻内閣)も、軍部(陸軍中央)すらも、
武力行使の必要があるとは、考えていません。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 21:53:02 ID:X9VlEWEj0
>>600
また根本的な話として、
貴方、<迫害>って言葉、どういう意味だと思ってますか?
失礼かもしれませんが、
そこからして勘違いなさっているのでは、ないでしょうか?

よくいるんですよ。
言葉の意味すら勘違いしたまま、見当はずれの持論を叫ぶたてるお方が。

例えば、<自衛戦争>の意味を勘違いしたまま、
「日本は自衛戦争した」とおっしゃる方とか。
例えば、<正当性>の意味を勘違いしたまま、
「日本は正当だった」とおっしゃるかたとか。

ま、それ自体に悪意があるわけではなく、おっちょこちょいな勘違いって、
ことなのでしょうけど。
これについては、私もこちら↓で少々、論じております。
http://members.at.infoseek.co.jp/h_mizuki/pn_005.html

だがとにかく、私としては、疑いをもっているのですよ。
「在満の日本人は迫害されていた」と主張する方々は、
本当は、<迫害>という言葉の意味を勘違いしたまま、
そうおっしゃっているのではないだろうか?と。



ああ、そうそう。

<自衛戦争>という言葉の意味を、貴方は勘違いなさってますよ。
だから、本来なら自衛と見なすことの出来ない日本の行動を、
「自衛」と誤解する誤りを、犯しておられる。

この点、指摘しておきます。


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 00:39:13 ID:o0Y+k9LC0
>>595
「右翼なサヨク」の意味がわからん
「サヨク」を絶対悪の意味で使ってるの?
批判対象=「サヨク」という呼称で呼ぶって小林よしのり臭いよ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 01:44:40 ID:8WxUiOej0
自衛ならぬ自演だからなぁ。同言い訳しようが無理だぜ。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 08:26:20 ID:CLQ4vDJ70
正しい歴史を学べ!

団長命令よ!
中国の捏造を暴きなさい!
http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/


621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 18:19:12 ID:sarEHIUJ0
>>618
逝っている事だけは右翼なんだが
行動原理がかつてのサヨクと同じだってことでしょ。
振る旗の色が真っ赤から真ん中だけ丸い赤に変わったってことだね。


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 18:34:31 ID:Ubn3Ng6r0
>>621
ttp://iwatam-server.sakura.ne.jp/kokoro/uyoku.html
このサイトでいっているネットウヨの定義と近いな

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 21:19:06 ID:OKvimcsG0
「サヨク」の同類としての右翼なら「ウヨ」なり「ウヨク」でいい
「サヨク」を絶対的批判対象=絶対悪の意味で用いるのはやはりコヴァやネトウヨ臭い
>>595がネトウヨとは言わんが

624 :615:2009/05/29(金) 23:23:17 ID:QNuVOtwy0
>>618
何をおっしゃいますやら。
本文を読みさえすれば、明らかになるでしょうに。
特に冒頭のこの部分↓
http://members.at.infoseek.co.jp/h_mizuki/pn_001.html

とはいえ、読んだけれども分かりにくいってことだったら、
どうもすみませんとしか、言い様はありませんが。

ところで、読むか読まないかは、もちろんそちらの勝手です。
けれども、もし読みさえしないで推測だけで批判しているのであれば、
それは少々非常識ではありませんか?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 23:25:03 ID:QNuVOtwy0
>>624の続き。

ついでに。

<右翼なサヨク>というのは、
小林よしのりなんかではなく、猪瀬直樹からきてます。
文春新書『空気と戦争』から。
猪瀬直樹はそこで、「現在の右翼は右翼ではない。右に偏向した左翼だ」
なんてことを、述べてます。

なかなか上手いことを仰る、と思いましてね。
私自身も、前々から似たようなことは考えていたので。
そこで、<右翼なサヨク>という言葉を考え、使ってみた。
そういうことです。

626 :595:2009/05/29(金) 23:26:27 ID:QNuVOtwy0
>>623
駄目なんですよ。
それでは、私の言わんとするところには、あたりません。

つまり、
  右翼と左翼は、互いに敵視しあっている。
  しかし実のところ、両者は全く同じなのだ。
ってことを、強調したいわけですよ。

だから、あえて「右翼なサヨク」という言葉を使った。
そういうことです。


念のため付け加えておきますが、
  人間は皆同じなのだ、
というのも私の主張するところですよ。そして、
  真の敵は、自分自身の無知と非常識ではないか?
ということも。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 23:36:44 ID:OKvimcsG0
>>624
そこを読んでも、左派の自分としては正直違和感感じるけど
ここはそういう場じゃないので、まあいいですわ
田母神の歴史観に反対という立場だけ共通で、いろんな立場の人がいるだろうしね

ところでかつての左翼(サヨク)の大半が今はいわゆるウヨになったとかは
ちょっと違うんじゃないかな

628 :624:2009/05/30(土) 00:07:23 ID:VeISpUHh0
>>627

まず、いろいろ至らぬ所があることは、すみません。
言い訳っぽいですけど、これは一応。

>ところでかつての左翼(サヨク)の大半が今はいわゆるウヨになったとかは
>ちょっと違うんじゃないかな

これについては、そうだろうと思います。
少なくとも<大半>かは疑問でしょうし、それ以前に確認不可能かと。
ですから、もしそのように記してあるなら、たぶん私のミスでしょう。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:22:59 ID:a4cSnH0r0
>>613
>そういう時と場所を選んだ行動は自衛と呼ばれないだけですよw

いやいやアメリカのアフガン戦争も自衛戦争と説明されておりますが、アメリカ軍は
きちんと時と場所を選んで戦争を始めてますな。

>>617
>これについては、私もこちら↓で少々、論じております。

そこ読んでみたけど何を言いたいんだかさっぱり判りませんが?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:54:07 ID:a4cSnH0r0
>>609
> 15条に違反しているから開催したと言う意味ではない

そう、中国側の提訴により規約15条にもとづき開催された国連総会だが、結局、侵略と認定されたわけではないのだから10条は関係ない。
「これで10条と無関係と言うのは 詭弁もいいところ。 」とは詭弁は彼方の方。

> イタリアは 侵略認定されているが

そう、日本とは違って。

> 自衛にあらずと認定しているのだから、事実上の侵略認定。

あなたの個人的拡大解釈に意味はありませんね。非常に複雑な問題と説明されているだけのこと。スチムソンなど一部の人間はそう主張しているが。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 22:55:05 ID:a4cSnH0r0
さて満州事変に於ける最終局面は錦州を関東軍が攻撃し、張学良軍を北支に追い出したことだろう。これにより関東軍は満州全域をほぼ掌握した。

これを受けてスチムソンは日本の行為を認めないとするスチムソンドクトリン・不承認方針を発表した。当然西欧列強にも
スチムソンは同調を求めたのだが、諸外国の対応は彼にとっては期待はずれだった。

イギリスは共同抗議提案を拒否し、スチムソンの主張に対し冷淡な反応しか示さなかった。イギリス外務省は日本の
「満州企業への外国の参加を歓迎する」(12月28日声明)を受けて、アメリカ(スチムソン)のような対日通告は
必要ないとの声明を発表している。
しかもフランスやイタリア他西欧列強もイギリスに追随してスチムソンを失望させている。
アメリカが日本に対し強硬な姿勢に出たのも事実だが、諸外国がアメリカに同調してはいないのも事実。

「秩序ある文明国の日本と混乱せる変態的な中国とは截然たる区別をして取り扱わなければならない」
「またもし満州から日本の勢力を排除すれば、満州は結局ソビエトの支配下に陥り、これは世界のため危険千万である」
イタリア大使 

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:14:26 ID:Yh0HQCaV0
>>630
> そう、中国側の提訴により規約15条にもとづき開催された国連総会だが、結局、侵略と認定されたわけではないのだから10条は関係ない。

すなわちあなたは、国際聯盟が「侵略」を認定する機関として信頼できる、という立場なのですな?


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:20:39 ID:v37oBd/Z0
>>631
自作自演がばれる前と後では諸外国の対応が異なってると
何度ループさせれば気がすむのかね?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 03:24:43 ID:gmqyulpZ0
チャンネル桜は、伊藤隆・檜山幸夫の両氏の見解を番組内で放送すべきである。

※「歴史学の重鎮」伊藤隆(東大名誉教授)の名前がどこにも見当たらない。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/2050.html

チャンネル桜などの有志がNHKに抗議しているが、ここで奇妙な事実が判明した。
日本近現代史専攻で歴史学会の重鎮である伊藤隆氏が賛同人に名を連ねていないのだ。

NHKの「JAPANデビュー」は近現代史を取り扱っており、偏向番組かの判断をする上では
伊藤氏は指針になる人物である。しかも、氏は「日本教育再生機構」の顧問も務めており、
チャンネル桜への出演経験もある。つまり、党派的理由で辞退したとは考えられないのだ。
そうすると、伊藤氏はプロの目から番組内容の偏向はないと考えているのではないだろうか。

実際に、1895年に大本営が指揮する形で台湾内で武力衝突が起きている。
これを、学術論文や岩波新書などでは、「台湾征服戦争」と呼び一定の普及も
しているのである。
一方で、この番組の底本になった学術書を執筆した檜山幸夫氏は、この武力衝突を
「日台戦争」と呼ぶのが適切であるとしている。
どちらの名称が適切かは置くとしても、NHKが番組内で「日台戦争」という
呼称を使用したことが、「日本と台湾の分断」を目的とする意図で
行われた偏向だとするのは言いがかりではないだろうか。

チャンネル桜が最初に行うべきは、伊藤隆・檜山幸夫両氏のような専門家や
関係者を招いて、番組内で冷静に検証を行う事であろう。
そのような、過程を経ないで、デモや受信料不払い運動に先走るのはメディア
として無責任とではないだろうか。

■[植民地]「日台戦争」と呼ぶのは誤りか
http://d.hatena.ne.jp/higeta/20090509/p1
■[植民地]台湾植民地戦争とは何か
http://d.hatena.ne.jp/higeta/20090516/p1


635 :―――v―――――:2009/06/05(金) 03:38:35 ID:A06MwdVi0
    人
   ( ★)
  (__) 
  ( __ ) 
  < `Д´#>  
  ( ̄ ⊃・∀・)
  | | ̄l ̄
  〈_フ__フ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 06:44:31 ID:lHc3AwAe0
>>634
つかまずメディアとして無責任なのはNHKだろ。
一応公共放送なんだからさぁ、マイナーな学者のマイナーな用語・解釈を
持ち出して番組作るなよ。そりゃ「偏向してる」と批判されてもしょうがないだろ。

まぁチャンネル桜としてはデモはやるべきじゃなかったな。水島さんとか
個人的な資格でデモを立ち上げてやるべきだったってのは俺も思う。
それと番組内での学術的な観点からのJAPANデビューの検証な。
最近桜見てないからどうなんだろうな。検証やってるのかな?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 08:49:29 ID:ZCROV9do0
>>629
いいえ、選んでませんよ。
同時多発テロの時のハイジャック航空機迎撃が最初の自衛ですから。
そして選んだのはアフガニスタンに対するタリバンの引き渡しなど
さんざんの交渉が断られた後、国際社会を味方につけた後の話です。
だから、アフガンは自衛だといってもそれほど反発をうけません。
満州事変みたいなお粗末でみじめな謀略と
比べるのがおこがましいくらいのきちんとした政策ですな。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 12:45:19 ID:awN3YSyo0
>>630
>侵略と認定されたわけではないのだから
文言は使って無くても、他国領の軍事占領、自衛にあらずなどの認定がされている。禁止されていた
のはこれらの行為であり、これらを指して侵略と言っていた。
君の主張は、「故意に死に至らしめた」としか書かれてないから、「殺人」ではないと言っているも
同然で、詭弁でしかない。

>10条は関係ない
10条は政治的独立と領土の尊重を約したもの。領土保全が破られる事を指して侵略と言っている。
そして、リットン報告書は、中国領が日本軍に武力占領されたと認定しているので、10条への抵触は明らか。

>あなたの個人的拡大解釈に意味はありませんね。
当時の常識的な認識ですが。
「侵略禁止」こそが、「自衛以外の戦争禁止」の言い換えに過ぎない。そもそも、不戦条約は全ての
戦争を禁止している。そこに、自衛戦争は許されると言う留保が付けられているに過ぎない。
それを指して「侵略戦争の禁止」と言い習わされているだけ。
こういう表現が成立する以上、自衛にあらず=侵略と言う認識が、一般的な常識として存在したという事。
だから「自衛にあらず」とされれば国際法的にアウトなの。「侵略」と言う文言が使われてなくてもね。
「自衛にあらず」があれば、「侵略」と言う文言なんか必要ない。

>非常に複雑な問題と説明されている
だから、非常に仏雑な問題だけど、結論はこうだと、リットン報告書は示しているんだが。
考察過程の都合の良い文言を、あたかも結論であるかのように抜き出してこないように。

>>631
>諸外国の対応
まだ、事変の実態も、日本の本音も明らかでない、情報不足の段階だから(柳城湖の自演もばれてないし)
様子見したいって発言だろ。
調査が進んだ結果、「自衛とは認められない」「満州建国は住民の自発的意思によるものではない」とし、
満州国を否定し、中国主権下の国際管理された自治政権を提言したリットン報告書を採択した事実を
否定するものではないし、ほとんど無意味。
あ、それと一応、ソースをよろしく。

しかし、まあ、何度ループさせれば気が済むのやら。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 17:12:58 ID:ZCROV9do0
>さて満州事変に於ける最終局面は錦州を関東軍が攻撃し、張学良軍を北支に追い出したことだろう。
だいたいこれが自衛じゃないとされた最たるものなんだけどなw
いうまでもなく錦州には日本の権益なんか何一つないのに攻撃を加えてしまっているんだから。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 17:31:47 ID:awN3YSyo0
>>631
>さて満州事変に於ける最終局面は錦州を関東軍が攻撃し、張学良軍を北支に追い出したことだろう。
熱河侵攻、長城越えは?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 17:56:24 ID:4JG28fVf0
日本軍の自演だとばれている以上どうしようもないな。
当時の日本の主張は所詮、都合の悪い事実隠した嘘っぱちだったって証明されちゃったからねぇ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:38:25 ID:54yMj/Yo0
>>639-640
まあ、駄目押しってヤツ。それに対するアメリカ・スチムソンのムキになった対日非難。
およびスチムソンが西欧列強から冷淡にあしらわれて相手にされてない様子は概出。
単なる歴史的事実なんだから気にして反論する必要はないぞ。

>638
>自治政権を提言したリットン報告書

ループだな。要するに国連の和解のための提案は承りますが、中国も満洲の主権を
国連等に譲る気はないし、日本も撤兵する気はない。国連も満洲共同管理のための部隊を
編成する時間も予算も無い。単なる机上の空論に過ぎない。以上。

後は日中二国間でタンクー協定を結んで解決して仕舞い。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:45:49 ID:hTOpLrDw0
>>642
あのさ、塘沽協定は停戦協定であって、事変の領土問題を解決したわけじゃないんだけど。
しかもリットン調査団報告書単体ならともかく、それをたたき台にした決議案は日本に厳しいもの。
んで、当時すらこれだったのに、日本軍の自演がばれた今ではいくら繰り返ししても正当化不可能。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:51:25 ID:54yMj/Yo0

>>637
> 同時多発テロの時のハイジャック航空機迎撃が最初の自衛ですから。

ああ、もちろん鉄道損壊や邦人に対する迫害は、日本側もその都度、可能な限り対応しているよ。
満洲事変に関しても極東の事情をろくに知らないアメ某が騒いでいたが、欧州およびソ連などは
冷静なもの。むしろ日本に対して好意的だったくらい。

>>638
> 結論はこうだと、リットン報告書は示して

いないんだが。「本紛争を特に複雑化且重大化するものは叙上の如き合法性に関する主張なり。本件に付論議することは本委員会の機能に非る」
と、リットン報告書は複雑な問題のため結論を出すことを避けている。ちなみに正当防衛により相手に危害を加えても合法。

いずれにしてもリットン報告書が提案しているのは満洲に於ける日中紛争の解決・和解案。

> 10条は政治的独立と領土の尊重を約したもの。

そう、それで中国は10条と15条に基づいて国連に提訴したんだが10条による訴えは相手にされず。一応、紛争解決のための15条に基づき
国連総会が開かれたが。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:53:30 ID:54yMj/Yo0
>>643
>あのさ 略 停戦協定

そうだね。朝鮮戦争と同じく停戦。歴史的事実は以上。ここで落ちます

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:55:17 ID:hTOpLrDw0
>>644
だからそれは日本軍の自演が知られてなかった結果。
しかもそれでさえ、その後実態が判明すると(自演がバレてなくても)各国日本批判に転向。
現実から眼を逸らして、あるいは途中の一部つまみ食いだけで何がしたいんだ?
単なるレス乞食ループ?w

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 21:57:46 ID:hTOpLrDw0
散々触れられているが、15条は制裁のための段階で、日本は総会でその適用監視国として可決されたのも史実。
何がしたいのかすらわかんねぇな。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:16:17 ID:ZCROV9do0
>>644
>ああ、もちろん
どうも何が言いたいのかよく分からんが、
満州事変のように時期や場所を純軍事的に選んだ側が攻撃を仕掛けたのは自衛といわん
ということに全く反論がないのは納得して貰えたと捉えていいのか?

まさか何の反論も出来ないけど自衛だもんとか思っているのだろうか・・・
いやまさか反論をしていないことにすら気づいていないということだろうか・・・

>むしろ日本に対して好意的だったくらい。
ええ、関東軍の暴走ではなく外交的に解決しようとする幣原外交に好意的でしたね。
だって、当の中国が日本に軍事的介入の口実を与えない程度のことしかしてなかったんですから、
それにたいして軍事的手段は用いないわけですから悪意を抱くはずもありません。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 22:21:15 ID:ZCROV9do0
とゆ〜か、これまで出てきた満州における日本人迫害の例とやらは
ほとんど張学良軍攻撃の口実となるようなものはありませんが?
年間30万件の満鉄犯罪で満鉄はたぶん跡形も無くなっているんでしょうが、
これは張学良がやったことなのかね?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 15:48:01 ID:Fewviqyk0
>> 642
> スチムソンが西欧列強から冷淡にあしらわれて相手にされてない様子は概出。
何度も言われてるが、結論部分を無視して経過の一局面を切り出して、あたかも
それが結論であるかのようなトリミングはやめろ。
こちらが反論しているのは、事実に対してではなく、その事実を歪曲した文脈で使う、
君の詭弁と印象操作に対してなんだよ。ここでも自分に都合の悪い論点をすり替えてるな。
つくづく詭弁体質だね。
自衛と認めず、満州国を否定したリットン報告書が、日本以外一国の反対も無く採択された。
これが国際社会の結論だ。

> 単なる机上の空論に過ぎない。以上。
こちらの主張の反論になってないが。また論点ずらしか。

> 後は日中二国間でタンクー協定を結んで解決して仕舞い。
だから、タンクー協定は停戦協定でしかないと何度言われれば・・・

>> 644
> リットン報告書は複雑な問題のため結論を出すことを避けている。
違う。避けたのは、日本の合法性の主張に対する判定についてだ。
それは事実の提示ではなく、条約の解釈に類するものだから、国際連盟
あるいは九ヶ国条約会議などで討議されるべき問題となる。

> いないんだが。
8章まで各章でやってる。リットン報告書を読んでないなら出てくるな。読んでてこんな事を
言うのなら、読解力不足。日本語を勉強しなおしてから出直して来い。

> リットン報告書が提案しているのは満洲に於ける日中紛争の解決・和解案。
そのための事実認定をそれ以前の各章で行っている。

> そう、それで中国は10条と15条に基づいて国連に提訴したんだが10条による訴えは相手にされず。一応、紛争解決のための15条に基づき
> 国連総会が開かれたが。
相手にされなかったのではない。10条違反の有無は仲裁裁定の場で討議されるべき問題で、仲裁裁定や総会開催を規定するものではないからだ。
国際連盟規約12、13、15条は仲裁裁定の開催と実行のための規定であり、言うならば訴訟法だ。
裁判は訴訟法に基づき開催される。刑法や民法によって開催されるわけではない。刑法、民法違反は、開催された裁判で主張され審理されるものであり、中国の10条違反の訴えがこれに相当する。
そして結論として、中国領の日本軍による武力占領を事実と認定している、リットン報告書が採択されている。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 14:04:46 ID:GkbOD6AF0
>>650
リットン報告書は、日本の主張、シナの主張、双方を聞き取ったうえで、どちらが正当であるかという
事実認定を一切避けている、というのが正しい。日本の合法性の主張だけを取り上げたわけではない。

リットンは、調査団の見解として最後に一つの解決案を提示しているのは事実である。しかし、それは、
調査全体の中から「これが妥当ではないか」として出された一つの例であり、その根底にあるのは「日本
とシナを事変以前の状態に戻しても、必ずやまた同じ紛争を起こす」という確信に基づいたものである。

リットン調査団は、双方の主張が食い違う部分に関しては一切の事実認定を避けている。
満州事変は「複雑な問題」であって、侵略と認定できないという記載もある。

第三者的にみても、満州事変は侵略ではなかった、というのが結論であった。




652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 14:10:11 ID:mHqXXl7o0
>>651
だからそれは日本軍の自演で引き起こされた騒動だと知らないときの話。
しかも報告書単体ならともかく、それをたたき台にした決議案は「日本の行動に侵略の警告を与えたもの」といわれるぐらい。
何度ループさせるんだ?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 14:15:23 ID:2lSmbcNA0
宗教団体の手下のカルトウヨアルバイターの日課なんだろw

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 14:48:30 ID:tT9GizzS0
盧溝橋事件、通州事件、大山事件、シナ軍不法侵入、シナ軍の上海空襲

Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle

http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ&feature=channel_page

Battle of Shanghai 1937 2of4 Beginning of Battle

http://www.youtube.com/watch?v=PObxULJSOVg&feature=channel

Battle of Shanghai 1937 3of4 Air Operation of IJNAF

http://www.youtube.com/watch?v=ucaZM0-5IN0&feature=channel

Battle of Shanghai 1937 4/4 Landing Operation of IJA

http://www.youtube.com/watch?v=dGmeFA55e98&feature=channel

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 14:49:10 ID:tT9GizzS0
1937年7月29日 発生
通州事件
シナ軍による日本人居留民虐殺事件
全居留民  350名
生存者   135名
被虐殺者  215名

映像資料 Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle
http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ&feature=channel_page

シナ軍の上海租界空襲

外人、シナ人避難民、数千人の中に爆弾を投下。
シナ空軍の照準定まらず、租界内に被害。

被害者数
死者    940名
負傷者 約1400名

映像資料 Battle of Shanghai 1937 3of4 Air Operation of IJNAF
http://www.youtube.com/watch?v=ucaZM0-5IN0&feature=channel

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 14:50:02 ID:tT9GizzS0
8月14日付け朝日新聞朝刊
「突如支那兵の発砲、我陸戦隊断乎応戦す、閘北一帯の形勢緊迫」
13日朝9時20分頃宝楽安路海軍武官室より凡そ1町南の道路空屋より
突如機関銃を発砲しつつあり。弾丸は武官室門前にも落下したので陸戦隊
では直ちに同方面に出動家宅捜査を行っているが、これは便衣隊出現と
みられ空気はいよいよ緊迫を呈するに至った。支那得意の遊撃戦術、南京虫
のように支那の空室にへばりついた便衣隊は執拗に射撃を加えつつ我が軍に
誘いの手を打っているが上海北四川路付近吟桂路、東宝興路一帯に便衣兵が
出没我が陸戦隊は直ちに出動して現場一帯に散開し包囲の形でぢりぢり前進
し家宅捜索を行っている。13日午後0時15分から支那空軍秘蔵の単葉、
双発のマーチン爆撃機は租界の上空に飛来700メートルの高度をとりつつ
西方より虹口方面を示威飛翔中である。支那爆撃機は13日午後0時15分
より約30分にわたり租界上空を示威飛行した後そのまま北方に飛び去った。
八字橋方面においても支那側は不法射撃に出て午前10時50分彼我の間に
戦闘開始されつつあり。
http://ww1.m78.com/sinojapanesewar/sinojapanese%20war.html

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 14:50:57 ID:tT9GizzS0
中国天安門虐殺事件  中国人 戦車でペチャンコ!!
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

天安門1989年6月4日全体の流れ
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm

清朝時代の中国人の残忍性 
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/43/7604ddb86274dea4be726f370121c2d6.jpg

警告。
かなり残酷な写真が含まれている。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 14:55:51 ID:GkbOD6AF0
>>652
歴史に「たら・れば」を持ち込んではいけない。

リットン報告書をもとに歴史を語るなら、それ以外の「たら・れば」を持ち込むのは
無意味であるし、ある意味自己否定でもある。

それを言い出せば、リットンが「紫禁城の黄昏」を読んでいたら話が違ってきたはず、
だとかきりがない。論じるだけ無駄な話だ。

そして、決議案の中に「日本の行動に侵略の警告を与えるもの」とも一言も書いていない。
どこかの新聞屋だかジャーナリストだかの戯言まで鵜呑みにするのかい(笑)

リットン報告書に基づいて語るなら、満州事変は侵略ではない。
これに尽きる。



659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:04:54 ID:ppKL/FYyO
> リットン報告書に基づいて語るなら、満州事変は侵略ではない。

侵略と明言していないと侵略ではないとはとんでもない差があるわけだが

「単純な侵略の事例ではない」という言葉の意味を理解出来ないアホですか?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:07:21 ID:GkbOD6AF0
そして、満鉄爆破が自作自演であったとしても、満州事変の動機はシナの不当な圧迫であったこと
に変わりはなく、満州事変を侵略と断定するのは行きすぎであろう。

満州事変後の満州を見ればわかることである。無辺の荒野は近代工業国家に生まれ変わり、治安が
回復し、豊かさと安定を求める人々が、年間100万単位で流入してきた。
満洲国は、溥儀を頂点として近代国家に生まれ変わったのである。

満州国を承認する国々もその後徐々に増えた。シナ事変によって米英とは
険悪になったが、米英内部でも、「満州国を承認するべきではないか?」
という論調が語られるようになっていた。

この近代国家のどこが「侵略された哀れな国」なのであろうか?






661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:08:40 ID:2lSmbcNA0
>>658
日本軍の自演、というのはたらればの話なのか。
平行世界からの書き込み乙。
「リットン調査団に基づいて語る」という話が、ただ報告書に載った文言のみの視野狭窄しか認められないっていう俺定義も平行世界では通じるのか?w

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:10:06 ID:GkbOD6AF0
>>659
言葉遊びが好きなら永遠に一人で遊んでな。バーカ。

ついでに「単純な・・・」の前後も引用してみろよ。



663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:10:48 ID:2lSmbcNA0
>>660
全然。
圧迫とやらが反撃するほどの理由なら、そもそも日本軍が卑劣な自演かます必要性自体無い。
日本軍のやらかしたことこそが、何より侵略だと明白に証明してくれていますな。

>100万流入

またもループと嘘乙。人口流入は満州建国以前からの現象。
日本軍の承認ないと軍隊一つ訓練させられない傀儡が近代国家とか何の冗談だろうねぇ。
やはり平行s(ry

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:13:27 ID:Oj3ECr240
紫禁城の黄昏のどこをみても、「自作自演の挙句、関東軍の了解がなければ何も出来ない国家を作ってくださいと頼んだ」なんて書いてないしねW
日本軍の支配から自由になってはじめて、かつ最後の満州国自身の意思表示は「国家解散」ということも実態を何より証明してくれているな。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:22:05 ID:ppKL/FYyO
>>662
> ついでに「単純な・・・」の前後も引用してみろよ。


前後を引用しても「侵略ではない」とは言ってないんだが
事情が複雑だから一国が他国の領土を侵略したという単純な事例ではないと言ってるだけで

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:24:58 ID:GkbOD6AF0
中国人がだいぶ釣れてきたな(藁)

リットンは、関東軍の軍事行動を「断じて容認できない」と厳しく指摘している。
自作自演を知っていても断じて容認できないことに変わりはないだろ?

リットンの調査の力点はあくまで事変の原因調査だ。なぜ満州事変が起きたか?
はっきりいって、満鉄爆破なる事件など矮小そのもの。事変のきっかけであはっても、
なぜ満州事変が起きたか、という原因にはならない。

原因を調べ、最終的に、リットンは日本の権益の正当性を認め、
「日本の権益をすべて原状回復したうえで多国間の共同管理にする」
と提案した。

満鉄爆破が自作自演だと知っていたらこの提案が変わるのかね?








667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:25:22 ID:Oj3ECr240
>>665
単純な侵略じゃない、複雑な侵略だよ、といってる程度なら、やっぱりやばい行為に違いないってことだしねぇ。
制裁手前の15条による監視対象国に日本をする、という決議も別に通っているし。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:26:42 ID:Oj3ECr240
>>666
そうやって相手をすぐ中国人認定するから、カルト宗教団体の手下ウヨのアルバイトとお前が認定されるんだろうねぇ。
ぐちゃぐちゃいってるけど、肝心のことには何も答えてないし。
自演が正当な行為になるのなら、当時の日本が隠す必要性ないじゃんw

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:28:29 ID:Osmaelyq0
>中国人が釣れてきた

なんだ、真面目にいってるんじゃなくて単に釣りしているだけかよ。
ま、素面で日本の行動が正当だった、なんてそら歴史を知っていればいえるわけないか(爆笑

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:35:37 ID:GkbOD6AF0
侵略であるか侵略でないか、それは、その事変の大義名分が正しいか正しくないか、
に尽きる。当時、侵略の定義があいまいで、その運用も不明瞭ではあったが、

隣国がその国境を接する国に理由もなく攻め込んで軍事占領すればそれは間違いなく
侵略であろう。だが、日本の合法権益をシナが不当に圧迫し、対話での解決も見込めず
関東軍がその地に別の国を建国し、その国と交渉して権益を取り戻す、という解決策

は決して侵略とは言えないだろう。だから、リットンも単純に侵略と言えるものではない
と言っている。リットンが侵略だと思うなら、「本事変はまぎれもない侵略である」
と報告書に記載したであろう。

それがないのだから、リットンは、侵略という決め付けができない深い事情を知ったということ。




671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:37:30 ID:Osmaelyq0
>>670
つまらんぞ。釣りなら過去主張されて破綻したやつを適当に改変するだけで済ますな。
もっと面白い新味あるネタもってこい(笑

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:43:48 ID:GkbOD6AF0

リットンが「日本の権益を回復し多国間で管理する」と言っている以上、
日本の権益の正当性は、リットンには認められたわけだな。
シナの権益回収は不当であると。

「満州事変は侵略である」と断定されていないし、国連決議にもそのような
文言はないから、満州事変は侵略とは認定されなかったんだな。




673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:47:16 ID:Osmaelyq0
>>672
今度は文言でっちあげかw
確かにコレはいままでなかった。
実際には「日本の正当な権益は条約上認められたものだけ。そこに引っ込め、後の管理は中国主権下で国連がやるから」なのだが。
しかし後段は相変わらず、か。
とりあえず半分は釣りの努力は認めてやるかw

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:48:21 ID:GkbOD6AF0
>>671 
破たんしてないぞ全然。

南京事件の人口論を論破できないから「破綻した」と決めつけたのは
ブサヨの常とう手段だったが、ついにここでも出て来たか。

最後はいつも揚げ足取り合戦になって終わるが、お前らも同じなんだな。




675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:49:22 ID:Osmaelyq0
>>674
またまた。釣り宣言しておいていまさらなにを(笑
さぁいいからもっとオリジナリティをだすんだ!

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:51:29 ID:GkbOD6AF0
段々と、面白くなってきたな。

一番重要であるリットン報告書で「満州事変は侵略認定されていない」

ことに関して、お前らは悔しいと思わないのか?



677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:54:16 ID:Osmaelyq0
>>676
こら、文章量一気に減ったぞ。手抜きスンナよ。
釣りの努力すら落第かよ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 15:57:39 ID:ppKL/FYyO
侵略とは明言されてないが正当な自衛ではないと明言されてるしな
アホウはそれを重く受け止めた大日本帝国政府の感性すら否定するようだが

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 16:01:33 ID:+SBql2Nm0
中国人を釣っている、といっていたウヨがむしろ煽られて遊ばれているでござるの巻

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 17:10:46 ID:/ujcLI0C0
>>651
>事実認定を一切避けている
また平気で嘘を書く。避けているのは、法律や条約解釈の絡む正当性に関する主張についての判定だ。
日本の「不戦条約、九カ国条約などに合致しており正当」、中国の「ボイコットは正当な手段」などについて、
正当性の判断は避けている。
しかし、事実認定についてはちゃんと判断している。出ないと、調査にならんし、勧告も出来んよ。

>双方の主張が食い違う部分に関しては一切の事実認定を避けている。
「自衛とは認められない」「満州建国は住民の意思とは認められない」「満州は中国領である」などなど、
食い違っている部分でも、事実認定はしっかり行われている。

>満州事変は「複雑な問題」であって、侵略と認定できないという記載もある。
それは考察の過程であって、結論ではない。

>第三者的にみても、満州事変は侵略ではなかった、というのが結論であった。
「自衛にあらず」とされた時点で国際法的にはアウト。

既に指摘、反論済みの論点ばかりだな。スルーして同じ事をループさせるのはいい加減にしろ。

>>666
>「日本の権益をすべて原状回復したうえで多国間の共同管理にする」
それはつまり、満州国を否定して、日本軍は関東州と満鉄付属地に撤退しろと言ってる事なんだが。
日本に関して言うなら、満州事変前に戻れと。つまり、満州事変でやった事は何一つ認めんよ、と。
原状回復と言うが、事変前に日本の権益は明確な形で侵害されているわけではない。
中国側が日本との取り引きをボイコットしているだけだ。それが日本の経済的利益を損なうと言うなら
それは配慮しよう、そんな事が起こらんように満州の行政は国際管理にしよう、と言ってるわけだ。
基本的に日本の行動を否定してるんだよ。
まあ、日本の主張どおりなら、権益の保証が得られるなら満州事変以前に戻って何の問題も
無いはずなんだが、なぜか拒否しちゃうんだよなあ。言ってる事と、やってる事が合ってない。

>>676
悔しくも悔しくないも無いよ。その認識が間違ってるんだから。
君の脳内認定について感じるのは、失笑と哀れみと軽蔑かな。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 17:51:04 ID:/ujcLI0C0
>>670
>その事変の大義名分が正しいか正しくないか、
柳城湖事件で中国側に攻撃を受けたから反撃した。
その過程で満州人民が満州国を建国し、支援要請を受けたので支援した。
これが日本の大義名分。
リットン報告書では、前者は柳城湖があってもなお、自衛にあらずと否定され、
後者は、満州建国は住民の意思にあらずと否定されたが何か?

>関東軍がその地に別の国を建国し、
これは明らかに不当。だから、日本側は溥儀を傀儡に立てて満州住民の意思による建国だとした。

>侵略という決め付けができない深い事情を知ったということ。
連盟理事国にして世界3位の海軍国に対する政治的配慮と言う事情をね。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:01:02 ID:p0Vr7XuH0
日本には何度も「不戦条約・国連規約に反して得た利益は認められない」という国連からの警告決議が送られていたしねぇ。
日本を追い詰めないため、しかし違法行為を許さないための婉曲な違反国認定のときにやめときゃよかったのに。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:18:16 ID:KonIaUo7O
国連脱退は正解だった。日本は日本の立場を主張した。
認められないなら脱退は当然。だが、国連は特に制裁もしなかった。
外交的には日本の勝利だ。


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:23:36 ID:p0Vr7XuH0
国際連盟は単に国際間の紛争を平和的に処理するばかりでなく、
経済、財政上にも
重要なる活動をなしている。
世界から孤立して経済、財政政策を樹立することの
出来ない時代にあって、国際連
盟から脱退し経済、財政上の問題に関する連盟の
重大会議に直接参加することが出
来なくなることは経済上の自殺行為である。
日本が連盟に加盟していないことから生ずる経済、
財政上の不便のみにても想像以上であろう」

(1932(昭和七)年5月3日朝日新聞社説「連盟脱退の可否」)

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:40:31 ID:KonIaUo7O
満州事変を頭ごなしに否定する奴って、馬鹿だよね。これは喧嘩の見本だ。
日本は国連を脱退しても痛くもなかった。これで満州を手に入れたんだから最高だ。
馬鹿は認めないがね。



686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:45:04 ID:p0Vr7XuH0
>>685
現実には赤字ばかりの満州利権と引き換えに、世界相手の貿易がどんどん削減されてしまって、ついには絶対勝てないアメリカ等相手に資源ぶんどりにでないといけないところまで追い込まれた、破滅的大損なわけだが。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:49:56 ID:56tybMGF0
現場のやりたい放題を生んじゃったけどな

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:53:06 ID:mLEUPVbX0
あんな馬鹿な喧嘩を見本としてもらっちゃ困るんだがな。
国家の喧嘩ってのはもっと周到にやらかすもんで、
現地の軍が勝手に始めて外交的手はずを全く整えないままどうなったか歴史が教えてくれるのに、
満州を手に入れたので最高とかアホウなこといわないでくれ。

入りもしない満州を手に入れて中国の民衆そのものを敵に回した結果、
あの蒋介石政権のやりようでも対日戦なら崩壊せずにやり抜ける
国民を作り出したのが最高だとはなあ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:57:48 ID:mLEUPVbX0
韓国、レアル建てで国債を発行(規模は2億5000万ドル)

ブラジルに何の断りも無くそのレアルをドルに転売

レアル、対ドルで暴落

そんな仕打ちをしておいてサラリと

<ヽ`∀´>ウリナラは深刻な外貨不足を乗り切ったニダ、
      ブラジルも韓国企業を掴めば成功するニダ、ホルホルホル

>ドル転売を頭ごなしに否定する奴って、馬鹿だよね。これは喧嘩の見本だ。
>韓国はブラジルを敵に回しても痛くもなかった。これで外貨を手に入れたんだから最高だ。
>馬鹿は認めないがね。


とほざき、ブラジルさんマジギレ。
鉄鉱石の禁輸迄言い出し(ブラジルは鉄鉱石の一大輸出国)、
韓国、ブラジルを宥める為に
なけなしの外貨から10億ドルを捻出し融資する羽目に。

まったく、あいつらは日本の悪いところばっかり見習うんだから・・・

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 21:59:37 ID:KonIaUo7O
満州事変は大成功だった。だが、その後が良くない。シナ事変に引きずり込まれたのは失敗。
田母神の言うとおり、日本は将介石によって戦争に引き込まれたのだ。
だが、満州事変以降、経済は持ち直し貿易も回復した。満州事変は大成功だった。



691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:04:00 ID:mLEUPVbX0
もっとも満州を手に入れたって英米との貿易がなきゃ
そもそも経営どころか維持すらできないのになにが最高なんだか。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:05:27 ID:LZlbQm0u0
蒋介石に引きずりこまれた?

日本が中国に自作自演の領土ぶんどりで喧嘩売ったとしか思えんわけだがw

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:09:08 ID:56tybMGF0
なんで華北のっとり工作したん?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:12:17 ID:LZlbQm0u0
>>693
瀬島龍三とかの回想だと、満州に思ったほど資源なかったから。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:12:27 ID:KonIaUo7O
間違った例え話をし、恥をさらして悦にいってる馬鹿がいるね。
鉄鉱石禁輸されるほど相手を怒らせちゃアホですぜ。
日本は停戦協定結んで満州事変を終結させたんだから問題なし
反日感情は満州事変の前からあった。問題なし。


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:13:30 ID:56tybMGF0
>>695
だったら満州国でやめときゃいいだろ
華北のっとりやらかすな

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:19:27 ID:LZlbQm0u0
>>695
停戦協定が終結とはこれいかに。

満州事変自衛論によると、問題ありでもう自演してでもやっちまうしかないほど、といってなかったかw>反日感情

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:22:01 ID:m+frTND00
最初からやるな、という話。
満州だけぶんどっておいて、あとはそこでストップねなんていう話が通るわけない。
まして、それを見て手柄欲しさに後追いする馬鹿が日本軍内に大量発生し、身内の統制すら困難になったからな。
いろんな意味で最悪の行為だった。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 22:41:01 ID:56tybMGF0
満州事変起こした奴らも満州国でやめるとはさらさら思ってなかったらしいしな
満州国は足がかりに過ぎないくらいのもんだったらしいな

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 23:14:27 ID:H/GrQQJv0
いよいよ海外メディアも日本の核武装を要望

http://www.youtube.com/watch?v=0TjgNRfGbAE&feature=channel_page

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 23:34:03 ID:mLEUPVbX0
>鉄鉱石禁輸されるほど相手を怒らせちゃアホですぜ。
おやおや、20万といわれる抗日義勇軍を立ち上がらせちゃうほど相手を怒らせちゃアホですぜ。
その治安維持費に日本は毎年2億円(国家予算が15億の時期にだ)。
どっちがアホか比べるまでもないだろ。
間違った例え話といえば、まあ日本の方がはるかに損失が大きいという点では君の言う通りかもなw

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 23:37:17 ID:mLEUPVbX0
>反日感情は満州事変の前からあった。問題なし。
それは関東軍に攻撃を仕掛けるようなものだったのかよw
そのために満州で昭和16年まで毎年2億円も浪費せざるをえなくなったのに、
なにが問題なしなのか、なるほどバカにしかわからんわ。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 23:40:29 ID:mLEUPVbX0
>>690
>だが、満州事変以降、経済は持ち直し貿易も回復した。満州事変は大成功だった。
はあ、高橋財政によってすでに回復基調にあり、
満州事変によって国家財政は多大な負担を強いられた事は無視ですか。
ちなみに満州への輸出は額面上の輸出増大であって、
はっきりいえば日本の持ち出しに過ぎませんから悪しからず。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/08(月) 23:53:00 ID:mLEUPVbX0
とゆ〜かタンクー停戦協定後も日中間で話し合いがもたれるたびに
満州国承認がトゲのように刺さって終結もなにも
始まってすらいないことを知らないのだろうか。
停戦協定で終結したなら、日本の北方領土返還運動も始まりすらしないわw

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:32:29 ID:oLOEH2k/0
>>698
「手柄欲しさに後追いする馬鹿」

具体的に名前を知りたいから教えてくれ。


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 00:52:35 ID:1wQN/gQ20
>>705
南京事件の松井大将とかが有名かね。
「これ以上出るなよ!」といわれたラインを勝手に超えて侵攻。
他にも石原莞爾の不拡大方針に「あんたがやったことを真似ているだけ」と嘯いて攻撃かけた拡大派参謀とか。
あと、最後の陸軍大臣として知られる阿南大将も、長沙作戦のとき独断で攻撃かけている(しかも敗北。それでもお咎めなし)

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 22:59:52 ID:DRQijk7u0
>>706
> あと、最後の陸軍大臣として知られる阿南大将も、長沙作戦のとき独断で攻撃かけている(しかも敗北。それでもお咎めなし)
昭和天皇がロシア皇帝並みに恐ろしい君主だったら、日本の敗戦は無かったかも知れぬ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 23:15:25 ID:gxJtY+/B0
満州大虐殺肯定派頑張れ!
当時、世界に嫌われていた日本の大罪だ!
絶対にあるわけだ、当時物の批判的資料が。

言い伝えだはなく、頼むから的確な史実をみつけてくれ
このままでは嘘がばれてしまう
ぜひ起死回生の一発を。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 03:13:50 ID:MWMjoJIJ0
>>704
なんにでも完璧を求めるのは無理。停戦で仕方ないかも。
満洲事変の立て役者の石原完爾の言うとおりに中国側に認めさせることが出来れば理想だけど。

「タンクー諸協定日支紛争を局地解決したことは一応の成功であったが、更に外交交渉を進めて蒋介石に
排日停止、共同防共、満州国承認、少なくとも黙認まで約させるべきであった。
満洲事変の終末指導をいい加減にしたことが、将来支那事変にまで進展させた一つの素因であった」
石原完爾

「大東亜戦争への道」中村榮 転展社 より

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 08:09:28 ID:x8Y292fK0
>>709
やっぱり石原も馬鹿だな。
日本があんな真似やらかしといて、そんな外交成果なんて無理。
自分が破滅の元凶だとまったく理解しとらん。
オレがずっとやってればよかった、という妄言だろ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 10:29:19 ID:6pRATcnj0
>>709
>停戦で仕方ないかも。
確かに停当時の日本の立場と国力と外交力では、停戦協定が精一杯だったな。
自分で事を始めておいて、力不足で最終的な解決に持っていけなかったわけだ。

>中国側に認めさせることが出来れば理想だけど。
おいおい、それは理想じゃなくて、戦略的、政治的な目標だったはずだが。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 01:24:34 ID:FkmLnbtq0
1931年9月18日に起きた満洲事変からリットン調査団派遣までの国連での動きをまとめてみよう。

満洲事変の目的とは? 日本政府の公式見解から。

「日本の目的は満州在住の日本人の生命・財産と列国にも認められている特殊権益を保護するためであって(後略)」
1931年9月28日に発表された日本の声明

続いて中国に対する通告
「(日本は占領地に出来つつある)治安維持会については好意を持っている。」(満洲国独立の布石の一つ)
10月1日幣原外相が蒋作賓中国公使に宛てた通告

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 01:26:22 ID:FkmLnbtq0
そこで10月13日に国連理事会が開かれる。

「日本の行動は防衛のためであり、満鉄と日本人の生命財産を中国軍の理不尽な攻撃から守るためである。
日本は10月9日蒋公使に解決のための交渉の開始を申し入れたが中国は拒否した」
国連に対する日本政府の回答

10月24日に日本軍撤退と和平案の国連決議が投票にかけられる。この国連決議は日本の反対で否決される。
(注 国連規約第五条に基づき、全会一致で無い限り決議は成立しない。)

11月21日 日本の芹沢代表は中国に視察員を派遣することを国連に提案する。この案には中国側も反対しなかった

12月10日 日本提案の(リットン)調査団派遣案が全会一致で決議される。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 01:28:08 ID:FkmLnbtq0
英・仏・伊・独・米の代表五名のリットン調査団。まずは日中双方の言い分を聞くことから始める

リットンが日本の松岡洋右と会談したのは上海。要約すると

1.中国は明らかに分裂・崩壊に向かっている。統一のとれない混乱した状況である。
2.ソビエトに支援された中国共産党が中国の心臓部に食い込みつつある。(増大する共産勢力の脅威)
3.以上を考慮し、さらに満蒙に於ける中国の無謀かつ横暴な「日本駆逐」の行動を考えれば、日本としては
   昨秋以来の行動を取る以外に仕方がなかった。

上海でのリットンと松岡洋右の会談 1932年3月22日


続いて南京で汪兆銘らと会談。日本側の主張との対比

a.日本が抗議している「国際条約を尊守しない中国」に関連して、日清条約や日華条約(21ヶ条要求)の有効性を中国側はどう考えるのか?
  中国代表は前条約は無効であると主張し袁世凱を非難した。
  リットンは「一国の新しい政権が、前政権の追っている法的義務を否認するようになれば、国際間の全ての手続きは崩壊する」と警告。

b.リットンは中国共産党・共産勢力の現状について説明を求める。
  中国に共産党政権のような組織はなく、共産党によって占領された領土もないと否定する。(実際の共産党は相当の勢力を持っていた)

c.汪兆銘は国民党政権成立以来国家の再建に全力を尽くし、あらゆる点で中国は進歩しつつある、と述べた。(松岡の中国観測、混乱と分裂を否定)

南京でのリットンと汪兆銘の会談 1932年3月29日〜4月1日

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 01:30:07 ID:FkmLnbtq0
中国での調査の結果リットン調査団は報告書を作成する。しかし委員間の見解の相違及び各国政府の思惑も影響を与え
報告書のとりまとめに苦慮する。

イギリス代表のリットンは満州国について認めないつもりだったが、フランス代表クローデル委員の
見解は異なり、満州国を国連が承認できるよう修正・改定するならば認めて良いと言うものだった。

「満洲を主権の細糸にて支那と結び置き適当なる時期にこれを切らば好都合」
1932年6月27日クローデル 
つまり名目上、中国の主権は一応認めるが、実権は日本が持つ。日本主導で満州を取り仕切り頃合いを
見計らって独立させる満州国の二段階独立案。
フランス政府は日本政府や国民を無用に刺激しない方針で、クローデル委員もそう指示されていた。

またリットン委員もイギリス外務省から示唆を受けていた。
「(満洲は法的には中国が主権を持つが、)法的な主権から離れて現実を尊重しなければ永続的な解決にはならない」
「中国がその完全な領土は言えない満洲で、日本の活動的で企業心の旺盛な隣国が、経済的に発展するのを妨害するのが正しいのか疑問である」
 2月6日 イギリス外務省ウェレズレイ外務次官補

ドイツ代表のシュネー委員は、ドイツ外務省から「報告書の作成に当たりイニシアティブを取ったり
目立つような役割をしない」よう注意を受けていた。

紆余曲折あってリットン報告書は作成された。委員間の意見の分裂を避けるために、曖昧でどちらとも取れる結論を出さない報告となっている。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 01:31:02 ID:FkmLnbtq0
上の方に、リットン報告書が事変を侵略と認定したのか? してないのか? 自衛と認めたのか? 認めてないのか? とする議論があるが
報告書はどちらでもなく、結論を出さないものなので、「自衛だ」「いや侵略だ」とするのは両方間違いです。決めてないが正解。

満洲の国連管理案を「提案」しているだけの報告書です。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 01:39:21 ID:FkmLnbtq0
>715

訂正
「日本のような活動的で企業心の旺盛な隣国が」

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 02:32:47 ID:aYyNS3J20
だからループ乙。
そのリットン調査団報告書をたたき台にした決議案は日本を厳しく批判する内容。
原因は、その調査中にさえ実行された日本軍の軍事占領行動。
しかも真実は、そもそも日本軍の卑劣な自演。
すべてがばれた後じゃ相手の錯誤の上の途中経過だけの意見を長々コピペしようが無駄(笑

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 10:03:30 ID:mSLXE5Zw0
どこまで続くんだ??

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 10:55:20 ID:6WN08HTy0
>>718
分かってないな。本スレの主旨は田母神論文に基づき日本が侵略したかどうか? そして
リットン報告書が侵略とも自衛とも判断しないのだから、本スレの結論は出ているのだよ。

リットン報告書及び報告書に基づく国連決議も日本を侵略とは認定せず。それでお終い。

さて国連で紛争解決のための勧告・調停案が出たものの勧告は勧告であって強制を伴う義務ではない。
勧告を受け入れるかどうかは当事国の裁量権の範囲内。

知っての通り日本は拒否した。これは別に違法ではない。また中国側も拒否の姿勢

「(リットン報告書)は中国側に大きな譲歩を迫るものである」「多くの権限は、すべて東北政府なるものに
帰属させていて、日本が製造した満州国の現状を、殆どそのまま追認し、固定化するものに等しい」
国民党政府首席 蒋介石

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 10:56:32 ID:6WN08HTy0
当時の駐日大使ジョセフ・グルーは1933年2月23日の「滞日十年」に

「(リットン報告書に基づく国連の)勧告は理論的にはいいかも知れないが、困ったことに事実に即さない
ので実際的の効果が無く少なくとも現在では実行できない」
「(国連の)平和機構が、根本的に正しいものであるか、根本的に実際的で有るかどうか、疑いたくなる」

大東亜戦争への道 中村粲 転展社 より

と、国連勧告案の非現実性を指摘している。

そして

アメリカ海軍の軍艦が爆破された事件『米艦メイン号を忘れるな』(当時はスペイン人の破壊工作とされていたが、現在では疑問視されている)
を、きっかけに始まった米西戦争を引き合いに出して、当時の合衆国も世論に押されて戦争を避け得なかったとグルーは指摘する。
(日本の満洲事変も同様ではないかと?)

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 11:00:55 ID:6WN08HTy0
国連勧告は非現実的とするグルーの指摘は極めて妥当。国連の提案する通り日本軍を撤退させ極東情勢などろくに分からない
寄せ集めの多国籍部隊が満洲を管理するようになったら恐らく満洲は大混乱に陥るだろう。
当時の中国側も国連案を承認していないのだから可能な限り抵抗するし、彼等の外国人排斥の排外運動も活発化するだろう。それに対して
多国籍部隊が話し合いで解決しようとしても無駄だし、武器を使って民間人を虐殺し鎮圧しようとすると、一層排外運動が過熱する。

たぶん今のアフガンのようなテロと暴力の渦巻く状況に陥って行くだろう。手の施しようも無いほど悪化したら、最後には日本に後始末を任せて撤退・・

結論として国連提案は非現実的。それどころか一層事態を悪化させ地域住民に多大なる損害を与える。史実のような満州国の発展は期待できない。
国民の生命財産を守るのが国家の役割とするならば、極東情勢に無知な国連案よりも日本の行った行動の方が良いと言える。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 11:14:53 ID:6WN08HTy0
>>686
その後の世界情勢はブロック経済に進むんだから日本は最低でも満洲くらい確保しておかないと
ダメだったろう。今の恵まれた自由主義経済と混同しない方が良いw

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:00:50 ID:aYyNS3J20
だからループ乙。
日本軍の自作自演を知らない錯誤の産物。
だいたいそのテロばっかの土地を、脅迫で租借延長した挙句、ついに自作自演でぶんどってもっと苦労しょいこんだのは日本の自業自得だろw

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:31:20 ID:6WN08HTy0
>>724
> だからループ乙。 日本軍の自作自演を知らない錯誤の産物。

ああ鉄道爆破に未だこだわってるのか、あんなのは些細な事件。リットン調査団も本当は鉄道爆破は
調査の時点で「日本側の行動開始の口実に過ぎない。前もって注意深く計画されたもの。」と推察していた。
リットン調査団の一員、マッコイ米委員談

日本側も一件の鉄道爆破「だけ」を事変の理由にはしていない。事変勃発の原因は数多くの邦人迫害・弾圧事件
鉄道運行妨害や襲撃事件等々。これらが事変の理由であると日本側が当時から説明していたことは上にも有るとおり。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 12:33:46 ID:6WN08HTy0
日本側が口下手で上手く説明できなかったとするならイギリス代表の国連演説でもどうぞ。

リットン報告書を審議する国連総会にて、イギリス外相は報告書の第九章の「侵略したという単純な事件ではない」と言う
章を特別に引用して侵略戦争を否定。
また同時に報告書の第一章の「支那は其の毒々しき排外宣伝の遂行」を引用し中国の無法ぶりを非難した。

そして「我々は実際的な解決を求めなければならない」「批判のみではなく妥協に向けて実際的な努力がなされなければならぬ」
と妥協の必要性を説いた。
1932年12月7日 イギリス外相サイモン氏の演説

この演説には松岡日本代表も感動し「サイモンが今素晴らしい演説をした。自分がここ三週間いいたいと思っていたことを見事な英語でいってくれた」
と語った
アメリカ・デービス大使談 (反面アメリカ・スチムソン国務長官は深く失望した。中国はイギリスを非難)

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 16:56:19 ID:XrbrEdw90
相変わらず、錯誤ある当時の判断、しかも判断の結論ではなく一部切り取りのトリミングミスリード失敗のループ。
アルバイターネットウヨノルマ消化乙としかいえんw

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 20:40:34 ID:MfMY8eT+0
>これらが事変の理由であると日本側が当時から説明していたことは上にも有るとおり。
じゃあ、自衛でも何でもない国際法違反の侵略でFAじゃない。
ま、実際その通りなんだけど。
そもそも満州事変は日本側が認めるとおりの国際法違反。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 09:46:23 ID:hkmw3AmL0
現実がつらく、脳内で気持ちい説があると その説の為に捏造やら改変やらしちゃうからなぁ。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 08:51:30 ID:S5w3alOv0
>>727
抗議は英国政府の方へどうぞ。「イギリスは九章だけトリミングするな!!」と文句をいうのは自由ですw

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 11:56:04 ID:qptzFzZ/0
>>720
>リットン報告書が侵略とも自衛とも判断しないのだから、
また嘘を付く。「自衛ではない」と判断している。自衛でなければ侵略だ。

明確に侵略の用語を使わなかったのは、それこそ、>>715にあるような政治的圧力の結果だろ。
事実認定では、「満州は中国領」「日本の軍事行動は自衛にあらず」「満州建国は住民の意思にあらず」
とされ、また勧告内容も、日本に関しては満州事変前に戻れと言う内容で、事変に伴う日本の勢力拡大は全否定。
実質的には日本の行動を侵略と認定し、それを否定している。
リットン報告書は日本の行動、事変の結果を何一つ肯定してない。それも柳城湖の自作自演が
ばれてないにも関わらずだ。ただ事変を起こす動機についてのみある程度の理解を示し、
その点で中国側に譲歩を要求しているに過ぎない。

>中国側も拒否の姿勢
採択前により自国に有利なるよう主張しただけだろ。実際には拒否してない。
反対票を投じたのは日本だけなのをお忘れかな。

>>726
その発言、日本の面子を立てて、リットン勧告を受け入れやすいようにするための、
政治的意図に基づくものじゃないのか?(言わばリップサービス)
彼の言う妥協とは、日本の行動を自衛にあらずと認定し、日本の満州支配も満州建国も否定し、
日本に事変前の権益と領域しか認めていない、リットン勧告と言うことなんだが。
現に、イギリスはリットン報告書採択に賛成票を投じている。
そういう結論を無視して、自説に都合の良い部分を持ってくるのをトリミングと言う。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:22:43 ID:KZy/kEh+0
結局イギリスは国連総会で反対票投じてくれなかったんだから意味ねーじゃんw

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:46:20 ID:vBT2/NwFO
リットンが「自衛ではないと判断している」と嘘をついている奴がいるな。
リッ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:53:17 ID:vBT2/NwFO
リットンが「自衛ではないと判断している」と嘘をついている奴がいるな。
リットン報告書の186ページを読んでみろ。
満鉄爆破が遅延を起こさなかったのだからそれだけでは正当な自衛手段と認めらんねえ
って言ってるだけ。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 22:17:01 ID:vBT2/NwFO
ついでに言えば、リットンが言ってるのは、
満鉄爆破の夜の軍事行動のことのみ。
サヨは嘘吐きだな

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:15:21 ID:G9F5/2qv0
>>734
そこだけを取り出すと明らかに自衛でないといっているわけですがw

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:19:23 ID:G9F5/2qv0
ちなみにリットンは明確にはいってないにせよ、
侵略そのものだとはっきり言っている部分があるんだよ。

>日支両軍の間に不安気分の存在したることに付いては疑うの余地なし。
>証拠につき調査団に説明せられたるが如く日本軍が支那軍との間に於ける敵対行為起こり得べきことを予想して
>慎重準備せられたる計画を有し居たるが9月18−19日夜、本計画は迅速且正確に実施せられたり。
>支那軍は187項に言及せる訓令に基づき、日本軍に攻撃を加え又は特に右の時及場所において日本人の生命或は財産を危険ならしむるが如き計画を有したるものに非ず。

ちなみに日華事変で上海において日本軍から攻撃を仕掛けたのにも関わらず、
中国側の侵略と判断されるのは中国側に満州事変での日本が持っていたような
攻撃計画に基づいて行動していたからである。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:22:06 ID:G9F5/2qv0
てか、ID:vBT2/NwFOは737の部分をトリミングしてなにがしたいんだ?
”中国側には侵略計画などなかった”、
それに満鉄爆破が遅延を起こさなかったのだからそれだけでは正当な自衛手段と認めらんねえ といっているわけなんだがな。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 00:18:43 ID:oYrLq+nH0
ああ、そりゃ具体的な計画なんぞはなくても、
偶発的な事故によろうと多大な損害を被った場合などには
計画をもって相手側に反撃をしたとしても自衛と認めてもいいと思いますよ。
そういう状況だったら被害拡大を防ぐために軍事力を振るうしか無いだろうから自衛だわな。
もちろん、被害軽微の場合でも相手側の軍事計画の端緒であるならば、自衛のために反撃も可能だ。
そうでなければ、まあ軍事力以外の解決方法で解決できないとはいえない。
リットンは計画はなかったし、そういう状況じゃなかったでしょ、だから自衛とは言い難いよねと報告したわけ。
その後半部分だけを取り出してなにがしたいんだか。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 10:36:01 ID:pgApryEf0
>>734
日本語が不自由なのか?
正当な自衛手段と認められないのだから、自衛ではないわけだが?

>>735
それが発端であり、事変開始の口実なんだから、連動する全ての行動が正当性の根拠を失うよ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 13:29:44 ID:sGgHS+6d0
まあこれはどうかとと思える部分がある論文でタモさんが支持されたのも
左翼が酷すぎるからだね 比べりゃマシってとこだ

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 13:37:41 ID:R1qlM31G0
サヨが日本人に絶対に読ませたくない一級資料

リットン報告書
紫禁城の黄昏

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 13:55:32 ID:XBNkrfF50
>>737
>中国側の侵略と判断されるのは

論理的に整理

侵略定義・・・当時は不明確。(1974年に国連定義)
条約or協定蔑ろ・・・日中双方。
相手主権の地に介入・・・日中間で日本だけ。
満州事変〜・・・厳密には停戦にすぎず、終戦が成立してない。


744 :低能アジテーター手法:2009/06/16(火) 14:00:33 ID:XBNkrfF50

ご都合主義の脳内侵略定義
ご都合主義の部分あげつらい&棚上げ
ご都合主義の意見引用

どんな紛争でも、好きな方を悪者に出来る論法。


745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 15:54:21 ID:pgApryEf0
>>741
>まあこれはどうかとと思える部分がある論文でタモさんが支持された
誰に? 

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 15:59:47 ID:pgApryEf0
>>742
全然問題ないが。
問題なのは、一部の人間がトリミングや断章取義で悪用している事だから。
むしろ全文読んでもらった方が、そう言う詭弁、歪曲、捏造が出来なくなるので歓迎だが。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 21:02:00 ID:5eSEMah00
>>742
日本語版なら
ttp://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/14.html#id_abf4ca34
で全文読める。

原文を読めるサイトがあるなら教えてくれ。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 20:59:23 ID:v4qDYeRg0
しつこい糞ウヨだなw
なんべんループさせりゃ気が済むんだw

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 21:19:15 ID:dhFQH/LgO
馬鹿サヨは自分達が破綻していることを認めない。
無限ループは破綻した馬鹿サヨの常套手段。慰安婦問題の時と同じ。



750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 21:22:59 ID:NvU0A+Uw0
>>749
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#118】
http://www.47news.jp/CN/200704/CN2007042101000289.html
「責任感じる」と謝罪表明 首相、慰安婦問題で

 安倍晋三首相は21日までに米ニューズウィーク誌のインタビューに応じ、第2次世界
大戦中の従軍慰安婦問題について「日本の首相として大変申し訳ないと思っている。彼女
らが非常に苦しい思いをしたことに対し責任を感じている」と述べ、同問題では初めて「責
任」に直接言及して強く謝罪の意を表明した。

 慰安婦をめぐっては、米下院が日本政府への謝罪要求決議案を審議しているほか、米紙
ワシントン・ポストが社説で安倍首相を「責任を軽減しようとしている」と批判。このた
め首相は26日からの初訪米を前に、米国世論の沈静化を狙って発言したとみられる。

 首相は「20世紀は世界各地で人権が侵害されたが、日本にも責任があり、例外ではな
い」と強調。同時に「われわれは常に自らの歴史に謙虚になり、私たち自身の責任に思い
を致さなければならない」とした上で、旧日本軍の関与を認め謝罪した1993年の河野
洋平官房長官談話を継承する考えを重ねて示した。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 21:27:35 ID:dhFQH/LgO
歴史問題を政治問題にすり替えるのも馬鹿サヨの常套手段。



752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 21:40:45 ID:dhFQH/LgO
リットン報告書では、満州事変を自衛とも侵略とも断定していない。
馬鹿は、「自衛と認定していないから侵略認定だ」と無知をさらけ出す。
或いは、「政治的配慮で侵略認定しなかった」と史料に書いてない妄想を喚き散らす。
馬鹿サヨとは非常に恥ずかしい存在なのである。




753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 22:14:20 ID:dhFQH/LgO

リットンは、張作霖が東清鉄道の権益を回収したことを、
「ソ連権益に対する張作霖の侵略政策」と書いている。
なぜ、侵略者・張作霖を糾弾しないのか?馬鹿サヨはダブスタだ
そして、対するソ連の行動を侵攻と記し侵略認定していない。
中立を気取って満州事変を侵略認定する奴は無知な馬鹿に過ぎない





754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 22:21:04 ID:9wbXlbHQ0
今までのチキン政治家が言えなかった正論を語る者、ここにあり。
-----------------------------------------------------------
6/5「幸福実現党」記者会見B大川きょう子新党首挨拶

北朝鮮核問題に「自分の能力を超えている」と言った麻生首相は辞任すべき。
北朝鮮に友愛などと言っていたら、日本は北朝鮮の植民地。
中国が常任理事の国連が何とかしてくれると言っている政治家は馬鹿。

3年以内に北朝鮮は核攻撃が可能になる。南下したら韓国は火の海。

憲法を改正し自衛隊の装備を改良すれば十分対応は可能である。

もし私が首相となり、もし北朝鮮が日本に向け核兵器を打つ意志が明確になったならば、
敵地先制攻撃で北朝鮮のミサイル基地を爆撃します。
U-TUBE
http://www.youtube.com/watch?v=9JFV1r7BqUM&feature=channel
党首サイト
http://okawa-kyoko.hr-party.jp/policies/


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 22:27:16 ID:6OgOKlcR0
>>753
>中立を気取って満州事変を侵略認定する奴

侵略の定義議論はともかく、
満州事変の正当性を認めた他国は、一つも無かった訳で。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 22:55:43 ID:9Uo79/cp0
>中立を気取って満州事変を侵略認定する奴
あのね、ダブスタも何も不戦条約というのがあってね、
”あらゆる戦争”が禁止されている条約を日本は結んじゃったの。
その条約では自衛の権利だけが留保されているから、
自衛と認められなかったらすなわちそれ単なる条約違反の軍事力行使以外の何者でもないから。

>リットンは、張作霖が東清鉄道の権益を回収したことを、
>「ソ連権益に対する張作霖の侵略政策」と書いている。
張作霖? 張学良だと思うのだが・・・
まあそれはいいとしてその時ソ連は兵を出して原状を回復した後、
速やかに兵を戻しているので、その状況を持ち出すと
満州事変なんかと比べられたら鮮やかなくらい自衛というものが丸わかりになってこまるのでわw

ちなみに自衛だ自衛だといいつつ、国連でリットン報告書に基づき解決案が探られているその最中、
いきなり日本の権益なんぞこれっぽっちもない錦州を攻撃して、
満州国の領土に編入してしまったアホウな国があるもんだから困ったもんだw

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 02:16:55 ID:Tgm4D84U0
常識中の常識だが 不戦条約は自衛戦争を否定していないよ。
で、自分が自衛戦争だと宣言した戦争は自衛戦争になる。そんな条約です。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 03:13:06 ID:VtW6qvctO
>>757
> で、自分が自衛戦争だと宣言した戦争は自衛戦争になる。そんな条約です。


不戦条約にも米政府公文にもそんなことは書いてない

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 07:51:22 ID:dTr4JQMK0
合衆国政府高官がそう言ってるだけで

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 08:54:45 ID:TACU02M40
で、その声明でも国際社会による正当性の判定を求めているわけだが。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 10:38:46 ID:0cpDCG+O0
>>757
いってません。

●米国政府の自衛権の解釈(1928年6月23日)
各国民は如何なる時に於いても又条約の規定如何に拘わらず攻撃又は侵入に対して
其の領土を防衛するの自由を有し且つ右国民のみが自衛の為戦争に訴うるを要する情勢に在るや否やを決定する権能を有す。
もし右国民にして正当なる理由を有する場合に於いては世界は之を是認し其の行動を非とせざるべし。

その声明では自分が自衛戦争だときめて主張する権利はあり、
正当な理由があるならこれを認め、非難(及びそれに対応する行動)をとってはいけないと書いてあります。
とゆ〜か、自分が宣言するだけで自衛戦争になるなら、
自作自演をやる必要なんかこれっぽっちもないわけでして。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 14:29:18 ID:Tgm4D84U0
ちなみに満州事変は戦争じゃないから、自衛とか侵略とか判断すること自体が無意味なんだけどねw

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 14:36:42 ID:Tgm4D84U0
そもそも戦前世界が認める超侵略国家はソ連なんだわ。
(ソ満国境侵攻、フィンランド侵攻により)
で、その超侵略国家と手を組んだ連合国は、自分達こそ、
侵略者の手助けをしたメンバーで反省せねばならないわけ。
少なくとも、連合国が日本を侵略者などと、阿呆な非難をする資格は無いわけ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 16:55:23 ID:69ctl5dhO
馬鹿サヨ涙目w

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 17:25:29 ID:TACU02M40
>>752
>「自衛と認定していないから侵略認定だ」
「自衛と認定していない」ではなく、「自衛ではないと認定している」だ。
少しでもニュアンスを弱めようとの歪曲だが、芸が細かいねえ。よくここまでやるよ。

>無知をさらけ出す。
「自衛でなければ侵略」については、不戦条約が何を禁じ、何が留保対象なのかを元に、
当時の認識であると教えてあげたはずだが。反論もせずに不当な人格攻撃か・・・

>「政治的配慮で侵略認定しなかった」と史料に書いてない妄想を喚き散らす。
調査団員に対する各国政府の日本寄りの圧力を示したのは「侵略認定してない」派だが。(>>715)

>>753
>対するソ連の行動を侵攻と記し侵略認定していない。
ソ連:中国側の武力行使による権益回収を受けた状態
   反撃して権益を持つ鉄道の周辺(結果的にほぼ北満州全域)を占領
   中国に権益の回復を認めさせ、占領地から撤退し原状回復

日本:ボイコットやサボタージュはあるが武力行使による権益侵害は無い状態。
   自作自演の鉄道爆破を中国側の攻撃とでっち上げて事変の口実とし、
   権益を持つ南満州鉄道周辺のみならず、権益の無い満州全域と熱河省まで占領
   本来の権益の回復と確保を保証した国際連盟の勧告を拒否し、傀儡政権を立てて恒久支配化  
正当な権益のみ回復して撤収したソ連と、撤収せず権益を何十倍にも拡大した日本。
この違いは大きいよ。 
ところで、このソ連の侵攻を不戦条約違反と批判した国の一つが日本だったりする。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 17:26:36 ID:TACU02M40
>>757
> で、自分が自衛戦争だと宣言した戦争は自衛戦争になる。そんな条約です。
これは、「攻撃又は侵入に対して」と言う前提を無視し、さらに後段の「もし右国民にして
正当なる理由を有する場合に於いては世界は之を是認し其の行動を非とせざるべし。 」
を省いたトリミングによる解釈でしかない。

>>762
その理屈だと中国のチベット制圧も、戦争じゃないから侵略じゃなくなるが?

>>763
>そもそも戦前世界が認める超侵略国家はソ連
いや、侵略を理由に宣戦布告されたドイツの方が上だろ。また、侵略認定されたのはイタリアの方が先だし。

連合国がソ連と組んだ時は、独ソ戦でドイツに攻め込まれ、被侵略国の立場になっていた。

そして、ソ・フィン戦争時、ソ連はが組んでいたのは日独伊の枢軸側。
軍事侵攻で勢力圏を拡大していた点でも共通している。
日独伊ソでカルテット組んで米英に対抗するってのが松岡洋介の構想で、
それが日米交渉が頓挫した原因の一つだったしな。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 18:49:49 ID:0cpDCG+O0
>>762
はあ、そうですか。
じゃあ、不戦条約一条違反じゃないかもしれませんね。
とすると紛れもなく第2条違反です。
第2条
締約國ハ相互間ニ起コルコトアルベキ一切ノ紛争又ハ紛議ハ其ノ性質又ハ起因ノ如何ヲ問ハズ
平和的手段ニ依ルノ外之ガ處理又ハ解決ヲ求メザルコトヲ約ス

はい、ご愁傷様でした。
戦争じゃないから適用されないのは不戦条約じゃなくて中立法規ですから。

>>764
どうやったら涙目になるのか教えて欲しいものですがw

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 23:42:36 ID:69ctl5dhO

馬鹿サヨは所詮ソ連様マンセーなんだな。


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 23:49:49 ID:69ctl5dhO
東清鉄道しか権益を持たなかったソ連と、
平行線問題、反日ボイコットを始めとして300もの懸案事項を抱えていた日本。

この2カ国を同列に論じて喜ぶ奴は馬鹿だ。




770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 00:00:13 ID:fSLgJPvnO
この恥知らずな馬鹿サヨは、日ソ不可侵条約を破ったソ連を、
不可侵条約違反だとか言って非難することもない。
馬鹿サヨのダブスタには反吐が出る。氏ね、低能。




771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 00:12:12 ID:fSLgJPvnO
ソ連の権益回復のための軍事行動に関して、第三国から「不戦条約違反ではないか?」
という覚書が集まったのは事実だが、非難声明を出した国は無い。

馬鹿サヨは息を吐くように嘘をつく。

ソ連は「正当な自己防衛である」と回答し続け、それ以上の追及はなかった。




772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 04:17:43 ID:RDtcBTdiO
大日本帝国よりソ連や中国のほうが上手だったということだね

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 12:23:29 ID:PUwMCiVn0
>>769
東信鉄道の権益だけを守って撤退して外交的に解決したソ連と、
平行線問題、反日ボイコットを始めとして300もの懸案事項を武力で解決してしまった不戦条約違反の日本。
確かに同列に並べて論じるようなものではないかもしれないな。
前者は国際法上文句がつけようがないが、後者は問題行為ばかりだw

>>770
馬鹿涙目wを自演したいんですか?
日ソ不可侵条約を破ったのはソ連だ、
だから自衛の見本のような中ソ紛争でも非難されるべきだと涙目になるのは楽しいですか?

>>771
元レスが批判したとなっているからあなたの仰るとおりの事実であり、
非難声明を出したとなってないんだから反論にすらなってない。
相手が嘘をついたと思っているの? それとも嘘をついたと言いがかりをつけているの?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 12:33:25 ID:PUwMCiVn0
ところで日本がソ連を非難したというのが見つからなかったんだけど、
スティムソンが中ソ両国に不戦条約違反を理由に勧告したのと同時期なのかな。
幣原がソ連大使の仲裁依頼を受けて会見した時に、
中国公使に不戦条約違反であると非難したのはみつかったのだが。

なお、いくら調べてもこの紛争にソ連側の非を見つける事は難しい。
ソ連財産である東清鉄道は張学良に実力で占拠されており、
数十人のソ連人が罪を犯した訳でもないのに拘束されている。
なるほどつばを吐きかけられただの石を投げられただのという損害(w)を受けていた満州事変なんぞと
同列に比べるようなものでもないわな。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 12:35:43 ID:PUwMCiVn0
ああ、忘れてた。
30万件の鉄道犯罪があったんだっけw
それが事実なら関東軍は存在しているかすら分からない謎の軍隊で、
それだけの運行妨害があるのに普通に営業していた満鉄という謎の鉄道も実在したんですよねw

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 13:57:45 ID:NPnq/hdn0
>>771
その38ヶ国の覚え書きとやらは、まとめられてスチムソン声明として発表されたんですが。
中ソ両方を非難し、日本は(満州でアメリカ主導の政治的行為に加わりたくなくて)参加してないが。

それ以前に>>773の言うとおり反論になってないな。

>>774
>ところで日本がソ連を非難したというのが見つからなかったんだけど、
確か、ソ連の侵攻が始まった後、関東軍が撤兵要求する時に、その理由の一つに挙げていたと思う。
うろ覚えでソースが思いだせんが。

>なお、いくら調べてもこの紛争にソ連側の非を見つける事は難しい。
しいて言えば、共同事業化したはずの東清鉄道において、ロシア側が中国人の社員比率をどんどん下げていった事ぐらいか。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 21:27:35 ID:t+7ECZeO0
日ソ不可侵条約って日本も関特演で破る気満々だったじゃん
ソ連はもう破棄を通告してきてたんだよね?
まだ効力が一年あっただけで

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 23:58:00 ID:bPJTRbzV0
永遠に続く無限ループ
歴史学会に言えってなんども言われてるだろ2chでやってどうするんだ?
空しいだろ 現実世界の学問の場でやれよ

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 00:45:09 ID:NwQnceFG0
残念ながら田母神論文とは歴史学会の題材となるには
あまりに稚拙すぎて_としかいいようがない代物にすぎません。

まあ、本人も仕事の片手間に適当に作ったって自白してるんだがなw

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 01:00:22 ID:n4DNeDJG0
>>779
まぁ そうなんだけどね
俺の記憶が正しければ今居る人ってずっと前にも居るよね
もしそうだったら何してるんだろうって疑問と同時に同情を禁じえなくなってさ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 01:07:54 ID:p7bX2ARH0
田母神擁護してた歴史学者っていた?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 01:16:34 ID:n4DNeDJG0
>>781
俺が知ってる限りではいない
論文に引用された保守派の秦も怒ってたし

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 01:21:49 ID:p7bX2ARH0
ここでがんばってるループ君もさ、もう中国侵略関連は否定するの無理なんで
諦めた方がいいよ
太平洋戦争系なら、まだ言い分がある!ってのが保守の人らの立場なんじゃないの?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 07:15:11 ID:FcILbZQr0

田母神を支持してる、トンチンカンなブログ
双方とも、ネットアンケートを世論調査と思いこむ低能w

「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee

ビルマの援蒋ルートを断つために南部仏印進駐、とか言ってるトンチンカン。
不平等体制だった満州国を、能力主義だったと言い張る。


「徳島の保守」
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/

北部仏印進駐で石油止められた、とか言ってるトンチンカン。
シナ事変とアメリカ中立法の関連も知らない無知。


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 10:27:01 ID:BU1UjlWM0
田母神氏のような、机上の空論を弄ぶだけの高級軍人が去ったことは、我が国の防衛上、
非常な利益と言える。

その意味で、あの「論文」には大きな価値があった。

最近は核武装論などを吹聴して回っているようだが、実際に日本が核武装したら何が起こるか、
一度でも考えたことがあるのだろうか?

核武装のためにNPTを脱退→現在は平和利用を条件に輸入している核燃料を誰も売って
くれなくなる→原子力発電所が停止→電力の3分の1を喪失→産業と公共分野の電力は確保する
必要があるのでしわ寄せは家庭用に→国民はエアコンもテレビも食洗機も乾燥機もない生活に

俺は嫌だね。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 10:42:17 ID:n89bhGisO
>>783
> 太平洋戦争系なら、まだ言い分がある!ってのが保守の人らの立場なんじゃないの?

兵頭とか別宮というのがいてな

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 14:20:40 ID:n4DNeDJG0
>>785
毅然としてれば全てが解決すると偉い人がry

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 20:54:06 ID:Lw7jFCJjO

満州事変を侵略とする当時の史料は無かった。

中立立場のリットンですら侵略認定はせず国連決議でも侵略認定はなし。

満州事変は侵略では無かったというのが全体の結論だ。




789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:00:21 ID:DotcqkgMO
21ヶ条の要求は、支那の言い分も取り入れてあるし、極当たり前、当然のことしか書いてない。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:12:43 ID:FcILbZQr0
>>788
侵略解釈論争なんて言葉遊び。
重要なのは、正当性を全他国から否定され、国連脱退した事。

>>789
中国側にも反発があったが、山東増兵や最終通告等の圧力で呑ませたのだが。
返す期限が近づけば、脅してずっと借りるのも、ジャイアン理論では当たり前か。
ジャイアン理論は、ウヨの一般的スタイルだし。


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:30:47 ID:n89bhGisO
>>788
> 満州事変は侵略では無かったというのが全体の結論だ。


当時の日本政府の見解である連盟脱退通告文に示された認識は間違いであると?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:41:19 ID:DotcqkgMO
>>790
ジャイアン理論?
帝国時代だぞ
日本は幕末に結ばされた不平等条約を、自力で改正していったが何か?

現在の感性から過去をジャイアンなんて言うのは、カスというか知能障害者
お前ら支那が弱かったから帝国共に浸食されたのだ
雑魚が

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:53:01 ID:Lw7jFCJjO

満州事変が侵略ではなかったことを認めるんだな?



794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 21:57:03 ID:Lw7jFCJjO
国際連盟脱退の通告に「満州事変は侵略でございました」とは書かれていない。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:01:28 ID:NwQnceFG0
>>794
それが書かれているんだよw
普通ならこれは侵略である(というか当時は不戦条約などの国際法違反だが)って。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:02:46 ID:Lw7jFCJjO

ジャイアン云々を喚き散らす奴は、時代錯誤的善悪論
に支配された哀れな 知的障害者に過ぎない。


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:03:36 ID:n89bhGisO
>>794
> 国際連盟脱退の通告に「満州事変は侵略でございました」とは書かれていない。

日本政府は、リットン報告書に関して
> 満州事変は侵略では無かったというのが全体の結論だ。
とは認識していない
自衛権の発動に非ずと臆断されたと言っている

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:03:42 ID:FcILbZQr0
>>792
>支那が弱かったから帝国共に浸食されたのだ 雑魚が

だから中国に対しては、西欧列強の様な姿勢で接してたのさ。
その後西欧と対立したら、人種問題を持ち出して解放者面w
全部ご都合主義。


799 :田母神&支持者は、ご都合主義のダブスタ:2009/06/20(土) 22:05:16 ID:FcILbZQr0

田母神&支持者は、ご都合主義のダブスタ

中国に対しては「圧力に基づく条約でも条約だ BY田母神」と、
西欧側の立場で反抗を抑え、権益狩り場にした過去を肯定し、
敗戦後の東南アジア独立は、結果論なのに自画自賛。

日本&ナチスが万一勝ってたら、インドネシアも仏印地域も独立予定無し。
満州国も傀儡、朝鮮台湾も併合のまま。



800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:07:05 ID:Lw7jFCJjO
国際連盟脱退の通告で日本政府は、満州事変は侵略であるとは全く認めていない。


801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:12:02 ID:NwQnceFG0
うんうん、通常の国際法を適用すれば満州事変は明らかに国際法違反だと認めているがね。
主権の曖昧な中国は特別なんだ、だから違反じゃないと
わけのわからないことをいって認めようとしなかったが、
当然不戦条約もそんな留保は認めてないんだね。
そういうことを主張したけりゃ批准する時にしとけってこと。

802 :田母神否定者はただの馬鹿:2009/06/20(土) 22:12:21 ID:Lw7jFCJjO

歴史に「もしも」を持ち込んで喜ぶ幼稚な馬鹿。

こんな馬鹿に歴史を論じる資格は全くない



803 :「もしもw」:2009/06/20(土) 22:18:29 ID:FcILbZQr0

当時の日本の主目的は、現地の自主独立ではない。
重要地帯は領土編入、勝手な独立運動も押さえ込む方針だった。
「南方占領地行政実施要領」とか、「大東亜政略指導大綱」とか参照。

インドネシアの独立認めたのも、サイパン陥落の負け確定後。
それまでは、代表者の大東亜会議出席すら認めず。

「もしもw」日本が勝ってたら、当面独立予定は無かったね。


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:22:10 ID:DotcqkgMO
>>798
世界中どこの国も自国の国益のために、ご都合主義だけど何か?

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:24:48 ID:Lw7jFCJjO

国際連盟脱退通告文に、
通常の国際法を適用すれば満州事変は明らかに国際法違反だ
とは全く書いてない馬鹿サヨは息を吐くように嘘をつく。



806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:25:44 ID:NwQnceFG0
>>804
そういうご都合主義の世界で必要不可欠な外交的調整も行えないまま
出先の軍人が勝手にやらかした事だから侵略呼ばわりされるのは当然ですけどなにか?
現在唯一の超大国アメリカがイラク程度を侵略するのに
あれだけ周到な外交的調整を行ったのにね。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:27:26 ID:NwQnceFG0
>>805
ああ、失礼。脱退通告文じゃなくて脱退前の演説だったか?
でも似たようなこと言ってるんだぜ。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:28:57 ID:Lw7jFCJjO

満州事変は侵略では無かった、ということでFA?



809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:29:19 ID:DotcqkgMO
>>806
侵略呼ばわりお前がしてるだけなんだけど、何か?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:29:40 ID:NwQnceFG0
っていうか、あるじゃんw
国連脱退声明文にw

就中(なかんずく)支那が完全なる統一国家にあらずしてその国内事情及び国際関係は複雑難渋を極め
変則、例外の得意特異性に富めることかつて一般国際関係の基準たる国際法の諸原則及び慣例は支那についてはこれが適用に関し著しき変更を加えられ、
その結果現に特殊且つ異常なる国際慣行成立しいれることを考慮にいるるの絶対に必要なる旨(もうし)、力説強調し来れり。

この後その特殊な国際慣行とやらによって自衛だと認められなかったと言ってる訳だがな。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:33:32 ID:NwQnceFG0
>>809
してるってなにを?

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:37:10 ID:mSFN8w/o0
傍から見てるとさ

論戦で勝てなくなると 馬鹿サヨは〜 て逃げる連続じゃん

見苦しいよ

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 22:42:56 ID:n4DNeDJG0
なんか今回は自演くさい

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:56:58 ID:YueoZ8rY0


いい加減、45年に28年、31年の事件を裁くトンでもに気づけよw

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 00:15:30 ID:onzgy2z+0
いやいや、検証は必要だ
未来のためにも

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 01:23:58 ID:s5MzRlyS0
>>810
その引用、無駄だから。
彼らは文語体を読めない。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 09:07:09 ID:YUEcriYN0
ああ、なるほど、裁かれていると思ったから
麻原の弁護士みたく訳の分からない事をいってまで擁護していたのか。
裁くだなんてはっきりいえば

学 問 板 で は お 門 違 い 

裁いているようにみえるのか?
俺は満州事変が侵略だったと思うしそうレスしてきたが、
その量刑を決めているように見えたか?
その点で言うなら日中共同声明で解決済みとしかいいようがないがな。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 10:09:25 ID:s5MzRlyS0
田母神批判派のしたいこと→議論
田母神擁護派のしたいこと→布教

永遠のすれ違い……


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 12:07:16 ID:CuMLRHh50
>>818 布教活動家に対して何を言っても無駄。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 13:12:48 ID:gPQJ50OC0
いよいよ海外メディアも日本の核武装を要望

http://www.youtube.com/watch?v=0TjgNRfGbAE&feature=channel_page

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 21:38:20 ID:eb5JIKO5O

満州事変は侵略であると言い張るなら、満州事変を侵略と認定した、
当時の一級史料を提示する必要がある。

そんな史料が無いのだから、満州事変は侵略ではなかったという結論になる。

東京裁判を引き合いに出したいアホもいるようだが、
その瞬間、馬鹿サヨの敗北は確定する。
いい加減、満州事変は侵略ではなかったと認めたらどうだ?
悔しくて認められない馬鹿な奴に歴史を語る資格は無い



822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:04:44 ID:K6MW6G290
なんで「認定」した史料が必要なんだよw

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:08:22 ID:K6MW6G290
ついでに誰が認定すればいいんだよ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:14:38 ID:YUEcriYN0
>>821
前にも言ったが国際法では自衛以外の軍事力行使は全部不戦条約違反。
なんで満州事変が合法であると言い張りたいなら、
満州事変を合法と認定した、
当時の一級史料を提示する必要があるんじゃねw

まあ、認定なるものを経た訳の分からん史料を求めるあたり、
歴史を語る資格があるとは思えないのだが。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:17:14 ID:eb5JIKO5O
貴様みたいに無学な人間の侵略認定にはクソほどの値打ちもない。分かるだろ?


826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:18:14 ID:xBaRB0PZ0
>>821
ソ連の満州攻撃(1945)は侵略であると言い張るなら、ソ連の満州攻撃(1945)を侵略と認定した、
当時の一級史料を提示する必要がある。

そんな史料が無いのだから、ソ連の満州攻撃(1945)は侵略ではなかったという結論になる。


イラク戦争は侵略であると言い張るなら、イラク戦争を侵略と認定した、
当時の一級史料を提示する必要がある。

そんな史料が無いのだから、イラク戦争は侵略ではなかったという結論になる。


韓国の竹島占領は侵略であると言い張るなら、韓国の竹島占領を侵略と認定した、
当時の一級史料を提示する必要がある。

そんな史料が無いのだから、韓国の竹島占領は侵略ではなかったという結論になる。




というわけで、>>822-823が正解(学問板的には)。オカルト板的にどうだかは知らん。


827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:23:40 ID:eb5JIKO5O

満州事変は侵略ではない。これは合意事項として良いんだな?

質問に質問でこたえるような真似はしないこと。


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:25:13 ID:A25DfZD+0
中国のチベット侵略を侵略と認定した、 当時の一級史料ってある?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:27:52 ID:eb5JIKO5O

歴史問題と現在進行形の問題を混同して悦に入っている馬鹿を発見した


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:28:26 ID:xBaRB0PZ0
>>827
分かってないな。

「満州事変を侵略と認定した、
当時の一級史料を提示する必要がある。 」(>>821

の根拠をよろしく、ってみんな言ってるんだよ。

歴史解釈は国家試験じゃないんだから、どこかの公的機関が「認定」しないと認められない、
ってことはないの。

あなたが棲んでいたどっかの人民共和国では、「歴史」とはそういうものなのかもしれないが。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:31:51 ID:xBaRB0PZ0
>>829
どうして、「歴史問題」だと「当時の一級史料」が必要で、「現在進行形の問題」だと必要ないの?


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:33:52 ID:A25DfZD+0
ID:eb5JIKO5Oはただのかまってちゃんだろw

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:37:32 ID:eb5JIKO5O
分かってないな。リットンと国際連盟は満州事変を侵略認定せず制裁もなかった。

この歴史的事実は重い。満州事変は侵略ではなかったのだ。

この侵略認定せずという事実を覆すにはそれ以上の一級史料が必要。
馬鹿には分からないだろうが。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:37:34 ID:YUEcriYN0
>>827
ん〜、そういう言葉遊びがしたいならつきあってあげても構わないけど、
国際連盟規約違反ならびに不戦条約などなど国際法に違反した軍事力行使である。
これは合意事項としていいんだよね。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:42:37 ID:eb5JIKO5O
お前らみたいなカスの侵略認定は、馬鹿の妄想認定であってクソほどの値打ちも無い。
分からないか?


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:44:49 ID:eb5JIKO5O
質問に質問でこたえるなと言ったのに

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:51:22 ID:nmtjH5lyO
村山富市による侵略認定が重要なのだよ
自民の小渕のお墨付き
安倍も追従

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:55:59 ID:YUEcriYN0
>>836
日本語が読めないですか?
質問に質問で答えることなんかしてませんよ。

会話のキャッチボール能力が不足してません?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:57:58 ID:YUEcriYN0
>>833
いや分かってないのは君なんだがw
ttp://ww1.m78.com/topix-2/versailles%20league%20of%20nations.html
国連規約をよくよんでみ。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:00:16 ID:K6MW6G290
こいつは唯のネタだろうw

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:05:04 ID:xBaRB0PZ0
>>840
「いつもの人」だよ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:39:59 ID:hk/Pi17y0
>>832
まさにその「かまってちゃん」だ。そいつの相手してたらスレが潰れるぞ。

ID:eb5JIKO5O
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1244635502/479-480

下記のスレでもそう。IDの最後が「O」になっていて、携帯から書き込んで
しつこくage荒らししているのがそいつ。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1240999113/51-59


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:48:17 ID:K6MW6G290
>>842
マジキチ
まぁ 別にスレが潰れてもいいけどなw

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 09:03:57 ID:LbkvzzXa0
>>833
>リットンと国際連盟は満州事変を侵略認定せず
何度も繰り返すなよ。リットンは自衛にあらずとしてるんだから侵略だ。
そして国連はその報告書を採択した。

>制裁もなかった。
イタリアもソ連も制裁は受けてないのだから、制裁の有無は判定の要件にはならん。

>歴史的事実
満州は中国領、日本軍の行動は自衛にあらず、満州建国は住民の意思によるものではない、
満州国の存続は認められない、日本軍による満州全域支配は認められない。
日本の行動は全否定された。それが歴史的事実だよ。

>この侵略認定せずという事実
だからそんなのは事実じゃないと言ってるんだが。

>一級史料が必要
リットン報告書で十分だとみな言ってるのに、君が1人で内容が読めないふりしているだけだ。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 20:41:04 ID:eNvbZRPZ0
日本が国際連盟から制裁をくらわなかった理由ってなんだっけ?
当時の声明とか中国の提訴に対する対応はどっかにないかな。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:14:15 ID:aQq95n5BO
リットンは、自衛行動とは言えないと言った一方で、

第9章では「一国の国境が隣接国の武装軍隊によって
侵略されたといったよう簡単な事件でもない」

と述べ、満州事変の侵略性を否定している。

リットンは、自衛でなければ侵略、侵略でなければ自衛
というような子供騙しの屁理屈をこねる、どこかの馬鹿とは違うのだ。

リットンは満州の特殊事情を理解していたのだ。



847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:29:33 ID:eNvbZRPZ0
>>846
なんで侵略性が否定されたことになるんだw

本紛争は一国が国際聯盟規約の提供する調停の機会を予め十分に利用し尽くすことなくして他の一国に宣戦を布告せるが如き事件にあらず。
又一国の国境が隣接国の武装軍隊に依り侵略せらるるが如き簡単なる事件にもあらず。
何となれば満州に於ては世界の他の部分に於いて正確なる類例の存せざる幾多の特殊事態あるを以てなり。

これによれば単なる侵略事件とはいえないよね、
満州は他に類のない特殊な土地だからってことをいってるわけで、
むしろ侵略である事は明白なんですがw


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:31:16 ID:eNvbZRPZ0
ああ、ちなみに日本の言う特殊事情は
リットンによってきっぱり否定されてますから悪しからず。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:40:51 ID:aQq95n5BO
リットン報告書の十項目の解決条件によれば、

満州の日本権益は承認する、
満州は自治政府による自治とする、
満州は地方憲兵隊で秩序を確保する、
シナを国際協力の下で改造する、

等が記載される。満州の自治は承認され、日本の行動に対する非難は皆無である。

むしろ、シナの脆弱過ぎる政権基盤を是正することの重要性が強調されているのだ。


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:47:47 ID:eNvbZRPZ0
リットン報告書によれば

> 問題を討議するものはより叙上の事実を考慮せざるべからず。
>宣戦を布告することなくして疑いもなく支那の領土たる広大なる地域が日本軍隊に依り強力を以て押収、占領せられ
>且右行動の結果として該地域が支那の他の部分より分離せられ独立を宣言するに至れるは事実なり。
>日本は右事実完了に至らしめたる手段はこの種行動の防止を目的とする国際聯盟規約、不戦条約及華府九国条約の義務に合致するものなりと主張す。

とあるようにこういった行動は疑いもなく国連規約以下に違反している事は日本も認めているわけだ。
でも特殊事情があるからそうじゃないよねっていってるわけ。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:53:53 ID:eNvbZRPZ0
>>849
>日本の行動に対する非難は皆無である。
頭おかしいんですか?
たとえばこれ。
>支那の領土的及行政的保全維持の原則と満州に対する広汎なる自治の付与。
満州国独立に対する痛烈な非難ですよね。
あと、こんな侵略を起こした関東軍の本国撤退も提案されたのはスルーですかw

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:54:17 ID:aQq95n5BO
第9章の記載を見れば、満州の特殊性によって満州事変の侵略性は否定されている。

満州事変が明白な侵略なら、第九章にはそのような記載がなされたであろうが、実際は皆無。

満州事変を侵略と信じて疑わないカルト信者には、そのようなデタラメな幻の記載が見えるようだ。


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 21:56:26 ID:eNvbZRPZ0
ちなみに撤退についてはこれね。
>鉄道問題の斯くの如き解決は南満州鉄道をして純然たる商業的企業となすべく
>且一度特別憲兵隊が完全に組織せらるるにおいては右憲兵隊により與えらるる安全は鉄道守備隊の撤退を可能ならしめ相当莫大なる費用を節約し得べし。
>若し右にして為し得べくんば予め鉄道付属地内に特別土地章程及特別市政を施行し南満州鉄道及日本国民の既得権益を保障すべきなり。

>>852
850は第9章なんですがご存じなかったですかw


854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:02:20 ID:eNvbZRPZ0
ああ、こんなのもあるな。
> 前二章に述べたる所に鑑み満州に於ける現政権の維持及承認も均しく不満足なるべし。
>斯かる解決は現行国際義務の根本的原則若しくは極東平和の基礎たるべき両国間の良好なる諒解と両立するものと認められず。
要するに満州事変は現行国際義務の根本的原則と両立しない、
それらに反していると明言している訳だね。

満州事変を侵略でないと信じて疑わないカルト信者には、そのような記載が見えないようだ。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:06:08 ID:aQq95n5BO
さっきから、リットン報告書の内容をねじ曲げて解釈している馬鹿がいるな。

リットンは第十章で、日本による満州国正式承認は看過できない、と言っているが、
それをもって日本非難を展開している訳ではない。

俺の書き込みを読んで揚げ足とるのに必死なんだ、この馬鹿は。


856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:10:18 ID:aQq95n5BO

無学なお前には、文語体を正確に理解するのは無理だ。恥を晒して楽しいか?


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 22:22:11 ID:eNvbZRPZ0
>>856
非難がいやなら否定でもいいぜw
>リットンは第十章で、日本による満州国正式承認は看過できない、と言っているが、
>それをもって日本非難を展開している訳ではない。
854をみれば分かるとおり、明白に否定しているね。

>>856
はあ、馬鹿には見えない文語体ででも書かれておりましたかな?
元の文章は明治後半以降使われるようになった普通文の文語体ですから、
現在の日本語を理解する能力があればほぼ正確に理解できるんですよ。
漢文訓読体とかだと現在の日本語の文法と微妙な変化があって理解しがたいときもあるけどね。
無学なお前は、文語体って難しいものとしか認識できてないようですが。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 00:20:58 ID:xw/PZPtuO
>>850
日本の行動は国連規約や不戦条約や九カ国条約の義務に合致するって、正当性を主張しているのであって、
違反しているのを認めているわけではない。外交の場で非を認める国は現代の日本くらいのものだ。


859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 00:27:23 ID:xw/PZPtuO
>>857
わざわざ外務省のホームページにまで入って原文を入手したようだが、
解釈のデタラメ偏向ぶりは身勝手なカルト信者に他ならないなw


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 00:45:39 ID:Gtj4msLf0
>>858
何の反論にもなってないのに気づいていないのは
素人とかそういう以前の問題なんですが。
その後にこう続いている訳だ。
>日本の説明に依れば其一切の軍事行動は正当なる自衛行為にして右権利は叙上の多那的条約中に包含せられ
>又国際聯盟理事会の何れの決議に於いても奪われたることなし。
ところが、日本の軍事力行使は自衛じゃないことは明言されている。

>外交の場で非を認める国は現代の日本くらいのものだ。
例えばソ連ですら1987年の領空侵犯において非を認め謝罪してますが何か?
つか、出先の軍人が勝手にやった日本の法律に照らせば犯罪行為であることの非を認めない馬鹿な国がどこに?
それどころか私的な軍事行動ですから反逆行為ですらあるんですが、
それを非としないことこそ外交上ありえないんですがw

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 00:53:01 ID:Gtj4msLf0
解釈のでたらめ偏向ぶりねえ。
わからんのだが非難されていないことと、
やらかしたこと全部否定されるような解決策提示されることにどれほどの違いがあるんだ、うん?
しかも現行国際義務の根本的原則にすら反するとまでいわれてるんだがな。
自衛以外の軍事力行使を認めない不戦条約に
自作自演の攻撃で自衛を自称したところでそれが合法であるなんていえるはずもないが。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 03:17:52 ID:x48ETy6s0
ID:aQq95n5BO=ID:xw/PZPtuOは婉曲表現や文脈と言うものを知らないらしい。
まともな日本語教育を受けていないようだ。ゆとり授業でもここら辺は省いていないはずだが。
それとも受けたけど身に付かなかったのか。
本来それ以前に普通の会話能力を持っているなら当然、身についているはずのものなのだが。
親御さんや先生方の苦労と無念が偲ばれる。
「馬鹿」と言う言葉を使わねば、人を馬鹿扱いした事にはならないなんて、小学生同士の言い訳でも通用しないのになあ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 03:44:24 ID:x48ETy6s0
>>849
>満州の日本権益は承認する
裏返せば、権益の拡大は認めない、と言う事だ。

>満州は自治政府による自治とする、
またトリミングだな。中国主権下においてが抜けている。
そして、その自治政府としては満州国は否定されている。

>満州は地方憲兵隊で秩序を確保する
これの意味するところは、日本軍は満州支配は認めない、撤退せよ、だ。

>日本の行動に対する非難は皆無である。
日本の行動が全否定されてるのに、非難されてないと解釈できる神経がわからん。
私は君の見解を全否定してるわけだが、これに非難を感じないろとは、つくづく
おめでたい頭をしているものだ。

>シナの脆弱過ぎる政権基盤を是正することの重要性が強調されているのだ。
それは中国の主権の強化を意味し、当然の事ながら中国領である満州の
自治政府の将来的な中国政府への統合をも意味するのだが。
実のところ、これは日本のような、傀儡政権を立てて分離独立をする事による
中国領の分割、侵蝕を防止するものであり、中国を批判するものではないのだが。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 03:54:27 ID:l7FVdTh40
日本人はシネよ!!!!!!!!!!

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:37:14 ID:xqEVszSS0
>>855
>日本による満州国正式承認は看過できない、と言っているが、
>それをもって日本非難を展開している訳ではない。

ゴメン これって日本批判じゃなかったらなんなの?

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 19:40:35 ID:xqEVszSS0
つーかここまでひどいと自虐史観(笑)論者が騙ってるんじゃないかと疑いたくなる

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 20:54:32 ID:xhunhMT50
またいつものケータイかまってチャンかw

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 22:23:40 ID:qrgtYH/P0
>>858
> 外交の場で非を認める国は現代の日本くらいのものだ。

なんか、痛々しいくらいに洗脳されちゃってるな。
「米国の核は侵略だが中ソの核は自衛」とか吹聴していた連中と変わらないじゃないか。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/24(水) 15:27:49 ID:Av3Ipm/D0
一通り叩かれまくって沈黙しているが・・・
また、>>752>>788とか>>883みたいに、それまで叩かれまくった反論を全てスルーして
ループを始めるんだろうなあ・・・

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 20:45:24 ID:LrrsNz4MO
>>788にあるとおり、リットンは満州事変を侵略認定せず、国連決議でも満州事変は侵略と認定されなかった。

これは紛れもない事実であって反論の余地はない。

リットン報告書を曲解して「リットンは正当な自衛手段と認めらんねー、て言ってるから、満州事変は侵略ニダ」と、

鬼の首を取ったようにはしゃぐおめでたい低能さんがいるが、こいつら馬鹿サヨはカルト信者であるから、

自分らのデタラメな教義にそむく「リットン報告書は満州事変を侵略認定していない」

という事実を感情的に認めないのだ。第九章を読めば馬鹿でも分かることなのだが。



871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 20:57:10 ID:LrrsNz4MO
満足な解決の条件
十.シナの改造に関する国際協力
シナにおける現在の政治的不安定が日本との友好関係の障害になり(略)
シナの現状は世界の他の地域に対する危惧となっている。


ボロクソだな。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 21:12:11 ID:LrrsNz4MO
そもそも、侵略の定義が定まっていなかった時代を指して
「自衛でなければ侵略」と決め付けるのは、短絡的なお馬鹿
さんのやる恥ずべき妄想に過ぎない。そんなに簡単な話なら
侵略の定義が形になるまで戦後50年もかからない。世の中
、単純で間抜けな馬鹿サヨばかりではなく、むしろ理知的で
思慮深い人の方がはるかに多いのだ。

満州事変は侵略認定されなかった。これに尽きる。第九章に
あるとおり満州の特殊性によって満州事変の侵略性は否定されているのだ。


873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 22:19:01 ID:LrrsNz4MO
>>865
日本による満州国正式承認は看過できないが、我々は自分たちの仕事が徒労になりとは思わねー、
って言ってるだけ。
日本非難でも何でもない。


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 22:57:51 ID:LP3DR32E0
>>873
要するに、

「日本による満州国正式承認は看過できない」

と言っているんだろ?

違うか?

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 23:28:57 ID:Xqde/YMp0
また大物史家スレの統一のケツ舐め痴識人
バカ部昇一信者のループかよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1243232260/

こいつ見かけたら即アボーンでいいよ
ただのレス乞食だから

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 23:40:58 ID:tfNcMVKH0
しかしまあ、>>869の後で>>870-873とくるか・・・
たしかにレス乞食だよな。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 03:56:45 ID:p4v//jVl0
>>870-873
ID:LrrsNz4MO

おまえ、いつも携帯から書き込んでいるけど、PCを持ってないのか?
ところで、「嘘吐き売春婦ババア」「自称元慰安婦の糞ばばあ」だとか、下品な言葉を使って
<【売国奴】朝日新聞がでっち上げた従軍慰安婦★4>をage荒すのはよしてくれ。
おまえが来るようになってから、スレの質が急激に落ちて糞スレになってきているだろ。
おまえはウヨなんだろ?だったら、朝日新聞を攻撃して慰安婦問題の真相を暴くスレに
迷惑をかけるなよ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:45:00 ID:Rt3UJaXJ0
>>872
>そもそも、侵略の定義が定まっていなかった時代を指して
>「自衛でなければ侵略」と決め付けるのは、短絡的なお馬鹿
>さんのやる恥ずべき妄想に過ぎない。
お前が不戦条約すらよく理解できてないド素人なのはよくわかった。
それどころか自分自身の言葉すらな。
自分の書いた870をよく読み直してから出直せ。

>第九章に
>あるとおり満州の特殊性によって満州事変の侵略性は否定されているのだ。
リットンの勧告通り、傀儡国家を立てて関東軍の撤退・将来的な解散を実行すれば、の話だな。
満州事変の侵略性とは基本的にここにあるわけだがw



879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 10:50:40 ID:Rt3UJaXJ0
だいたい侵略だけが国際法上違法じゃなくて、
留保された自衛権行使を除く軍事力行使全てが違法とされたのが
当時だというのに「自衛でなければ違法」でなにか問題でもあるのか?
例えば殺人は違法だが正当防衛の範疇でやむを得ない場合はこれを違法としない。
んで、正当防衛と認定されなかった場合、殺人罪でFA

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 13:23:37 ID:vkLJ42I30
>>871
また、トリミング。
そこはだから、中央政府すなわち国民党政府に国際的に協力しようと、言っているところ。
中国を叩こうなんて言ってないし、地方政権や満州国のような分離政権への支援を否定している内容だ。

>>872
またループ。
不戦条約が自衛ならざる戦争を禁じ、それが侵略禁止と言い習わされているのは何度も既出。
自衛でなければ侵略が当時の認識。

通常の2国間関係のように境界や権利が明確に分かれていないから複雑だと言ってるだけ。
結論部分としては、自衛にあらず、中国領が日本軍によって武力占領されている、などの判定が
下されている。それらを正当化しようとする日本の条約解釈などの主張に対しては、判断を
避けているが、日本の行動は全否定しており、総会もリットン報告書を採択している。

>>873
また歪曲。
その文章は、「日本の満州国承認は看過できない」「日本が満州国を承認しても、調査団の任務に
影響は無い」と言う二つの文脈で構成されている。
特に後者は、日本が合法性を主張しようが、既成事実化しようと目論もうが、調査団の事実認定は
動かないし、勧告の妥当性にも影響は無いと言ってるわけで、これも日本の行動を否定するもの。
日本の満州国承認の動きを否定し、釘を刺しているわけ。

ここまでしゃあしゃあと繰り返すとは、親の顔が見てみたくなってきたよ。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 16:11:12 ID:K5wC/5cZ0
>>877
その反朝日慰安婦スレでは、前スレでも勘違い嫌韓野郎が糞レスでage荒らしを繰り返して
スレをズタズタにしたんだよ。チョーセンジンの話なんて、あのスレではどうでもいいんだよ。
その程度のことすら判らない。
そして、この手の奴は、自分の行為を批判する人をチョーセンジンだと思い込む習性があって、
いくら制止しても無駄だった。


【売国】朝日新聞がでっち上げた従軍慰安婦 3
http://www.2chsearch.net/?b=history2&d=1186819301

258 :名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007-11-05 20:47:06 ID:H91lucot0
犬と朝鮮人は書込み禁止です

260 :名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007-11-05 23:25:13 ID:QPEH6Z4Z0
>258
スレを上げたいなら、慰安婦関連の新ネタ見付けてこいよ。
その程度の能力もないのか、おまえは。
上げたいだけのスレが欲しいなら、自分で立てろ。
おまえには、その程度の能すらないんだろうがなw
このダニが!

263 :名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007-11-06 23:38:44 ID:kLDUjoU40
>260
気安く話しかけないで下さい
キムチ臭いからw
http://www.2chsearch.jp/?b=history2&d=1186819301

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 21:56:39 ID:nuaM0fYzO
「自衛でなければ侵略」とは貴様の腐った脳みその中のデタラメな常識だ。
その証拠に、日本は国連決議で不戦条約違反だと非難されるが「侵略国家」呼ばわりは全くない。

一方で国連は、イタリアのエチオピア侵攻を侵略と認定し経済制裁を行った。
また、ソ連のフィンランド侵攻を侵略と認定し国連から除名した。

満州事変において、日本は侵略国家と認定されなかった。満州事変が侵略ではなかったのは当時の常識だ。

馬鹿はこんな当たり前のことも知らないから「自衛でなければ侵略」と子供じみた屁理屈を喚き散らす。これは病気だな。



883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:15:15 ID:nuaM0fYzO
満州事変に関して、スチムソン米国務長官は、不戦条約違反・九カ国条約違反と警告したが、侵略呼
ばわりは全くしていない。そして、イギリス・フランスはスチムソンの警告に冷淡だった。

イタリアのエチオピア侵攻、ソ連のフィンランド侵攻の時には、イギリスは軍事制裁まで決断していたのに、である。

満州事変が侵略ではなかったのは、当時の国際社会では常識だったのだ。
低能サヨカルトはいい加減な屁理屈をこねて認めないがね。

これだから無知な馬鹿は困る。


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:25:15 ID:nuaM0fYzO

無学なサヨカルトの脳内常識がいかにデタラメであるか!
こいつらはもっともらしい嘘を平気でつく恥知らずである。
騙されないように、初心者は充分注意して下さいな。


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:36:51 ID:nuaM0fYzO

そして、何度でも繰り返すが、リットン報告書では「満州事変は侵略である」とは全く書かれていない。
馬鹿サヨは低レベルな歪曲を繰り返してあたかもリットン報告書に「満州事変は侵略で〜す」と書い
てあるかのごとき嘘を吐く。騙されてはいけない。

馬鹿サヨは低能な詐欺師であり汚れきったクソ豚である。



886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 22:52:25 ID:nuaM0fYzO
>>880
リットンは日本の行動をあの文章の中では否定していない。嘘は困る。満州における関係両大国の利
益、関係両大国に対する勧告に役立つ諸提案を含むはずと信じる、というリット
ンの決意表明のもと、日本・シナの平和のための提議・提案がなされているに過ぎない。


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 23:56:08 ID:5Kq+6Pvo0
>>886
とはいえ、

「日本による満州国正式承認は看過できない」

と言っているんだろ?


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:39:20 ID:S/AI+Jwy0
>>882-883
お前が国際連盟規約に無知なのはよく分かった。

第16条
もし12、13、または15条の条文に違反し、連盟のメンバーが戦争に訴えた場合それは事実上、他の全ての連盟のメンバーに対する戦争行為を犯したものとみなす。
それゆえに直ちに通商及び金融関係を切断し、条文に違反した国の国民との交流を禁止し、条文に違反した国の国民との全ての金融、通商、個人的交際の防止措置を速やかに実施する。

んで、満州事変はいつ戦争になったんだ?
また、中国の主権者たる蒋介石にいつ宣戦布告をしたんだ?
あとな、ソ連は侵略と認定されて追放されたんじゃないぞ。

ねえ、なんでそう低脳詐欺師とか無知なバカとか
自分で自分のこというのかな?
それって楽しい?

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:45:49 ID:S/AI+Jwy0
んで次に国際連盟規約の侵略に関する唯一の条文だ

第10条
連盟のメンバーは全ての連盟メンバーの既にある政治的独立と領土保全について尊重しかつ維持することを約束する。
そのような侵略が発生した場合及び侵略の危険または脅威が発生した場合理事会はこの防止義務を実現させるための手段を勧告する。

んで、
侵略の危険または脅威が発生した場合理事会はこの防止義務を実現させるための手段として勧告されたのが、
満州事変の全否定だ。
つまり、侵略という言葉を使わないだけでリットン報告書は明白に侵略扱いしてるんだよ。

まあ、それ以前に自衛以外の軍事力行使が違法とされている時代で、
たぶんに意味がかぶる侵略ではない、でも違法だよって言われる事がそんなに自慢か?
具体的に例えるなら”その証拠に、人殺しだと非難されるが「殺人犯」呼ばわりは全くない”ってことなんだがw

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:51:59 ID:6NEV0Dd20
<【売国奴】朝日新聞がでっち上げた従軍慰安婦★4>での態度を見ればよくわかるように、
その「ID:nuaM0fYzO」はただの「かまって君」だ。
そんな、社会に何の影響力もない貧乏人の携帯野郎に釣られて論争して何が面白いんだ?
相手するなよ。無視しとけ。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 05:16:12 ID:7NmE3FBj0
満州の定義はどうあれ、外交が破綻するような戦略を暴走させた時点で、
関東軍が、本国の命運そのものを質に入れた賭博依存症の革命勢力であ
ったことは否定できない。

満州に、古くから露中の緩衝地帯となる主権国家が自立していて、しかも
その国が北欧なみに民度の高い完成された社会で、日本との同盟関係を主
体的に歓迎する(言い換えれば、日本のお手盛り不要)、という前提があれ
ば、日本の大陸干渉も、近世英国の対欧州バランス外交なみの鮮やかな成
果をあげられたかも知れない。そう思うことはあるけどね。

大陸に、信頼できる盟友をもてなかった、あげく外交的には自殺行為とな
る自作国家で代替しようとした時点で、大陸経営は失敗だったんだよな。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 11:46:28 ID:S/AI+Jwy0
つか相手をサヨと罵るわけだから自分はウヨもしくは愛国者だと思っているわけなんだろうが、
関東軍のやらかした事はどこをひっくり返しても単なる反逆行為だし、
自身の正当化のために関東軍独立という反乱まで示唆した
愛国という観念からすればサヨなんぞとは比べものにならない犯罪なのに、
なんでそんなに正当化に必死なのがウヨなのか理解不能なんだが。
ウヨは自分が気持ちよければ天皇の意図にすら反した反逆も支持するのか・・・なにが愛国なんだかw

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 12:46:26 ID:43rNGqj30
しかし自己満足のためならば、満州事変なんかにこだわらずもっとやりやすい所はいくらでももあるはず。
満州事変に拘わらねばならない理由が何かあるんだろう。関係者の縁者とか。
そう言えば首謀者の一人の縁者が日本遺族会の事務長をやってたな。
あれだけの戦死者と遺族を作り出すその発端を作った者の関係者がどの面下げて、と思ったし、
遺族会もよくもまあ、とも思ったけど、こいつの厚顔無恥ぶりと通じるものがあると思わんか?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:18:36 ID:J8RbqlpUO
>>889
その国連規約に基づいて国連が下した決断が、「満州事変は侵略ではない」ということだ。
こんなのは馬鹿でも分かる初歩的な事実だ。苦し紛れに、国連規約にまで自己流の低能カルト解釈を加えて来たか。

貴様は国連の代表達を馬鹿にして楽しいのか?貴様ほどの馬鹿は今時珍しいな。
しかも、リットン報告書が侵略という言葉を使わず侵略扱いしていると言い張る気違いじみた妄想狂ぶり。
こういう馬鹿を、世間は恥知らずな嘘つきと呼ぶ。


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:23:52 ID:S/AI+Jwy0
>>894
>「満州事変は侵略ではない」ということだ
そんなこといってませんよ、嘘はいけないな。
単純な侵略ではないといっただけですがなにか?
そして前述したとおり、
>宣戦を布告することなくして疑いもなく支那の領土たる広大なる地域が日本軍隊に依り強力を以て押収、占領せられ
>且右行動の結果として該地域が支那の他の部分より分離せられ独立を宣言するに至れるは事実なり。
>日本は右事実完了に至らしめたる手段はこの種行動の防止を目的とする国際聯盟規約、不戦条約及華府九国条約の義務に合致するものなりと主張す。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:32:23 ID:S/AI+Jwy0
ついでにその事情について
>本紛争は双方とも聯盟の一員たる2国間に於いてフランスとドイツを合したる面積ある地域に関し発生せるものにして
>右地域に関しては日支双方に於いて各々諸種の権益を有することを主張し
>而も此等権益は其の一部のみ国際法に依り明瞭に定義せられ居れり。
>右地域は法律的には完全に支那の一部なるも其の地方政権は本紛争の根底をなす事項に関し日本と直接交渉をなす程度の広汎なる自治的性質のものなりき。
> 日本は海岸より満州の中心に達する鉄道及一地帯を支配し且該財産保護の為約一万の兵力を維持し且必要の場合には条約上之を一万五千に増加する権利ありと主張す。
>又日本は総ての在満日本人に対し法権を行使し且満州全土に亙り領事館警察を維持す。
とあるように別に日本がいうように特殊な事情だから占領しても自衛なんてわけのわからないことをいってないわけだ。

>苦し紛れに、国連規約にまで自己流の低能カルト解釈
満州事変のどこに連盟メンバー(=中華民国)の既にある政治的独立と領土保全について尊重しかつ維持した点があるのか
自己流の低脳カルト解釈でも聞かせてくれるのか?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:32:50 ID:J8RbqlpUO
>>889
お前は馬鹿だ。

国連決議では不戦条約違反、九カ国条約違反であると日本を非難しているが、「侵略」とは全く言っていない。
これが国連の総意だ。もし国連が満州事変を侵略と認定していたら、日本を侵略国家と非難し、経済制裁を行ったはず。
実際、イタリアもソ連も侵略国家と非難された訳である。
神を気取って歴史を歪曲するお前は最低レベルのクソだな。お前の親も相当なクソなんだろう。


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:34:33 ID:+7flA0rN0
またウヨが都合悪い反論無視して同じループか。
しつけぇ。うぜぇ。
またカルト宗教団体の手下ウヨのノルマこなしか?w

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:40:04 ID:J8RbqlpUO

ここまでの議論で明白なこと

「国連はリットン報告書を採用し、満州事変を侵略認定しなかった」

これが全て。
満州事変が侵略でなかったのは当時の国際常識である。



900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:47:52 ID:J8RbqlpUO

俺はウヨではないし、嘘吐き馬鹿サヨクでもない。

満州事変に関して言える結論は「侵略ではない」これはガチだ。

満州事変を侵略にでっち上げようと、嘘をついたり歪曲して解釈するのは馬鹿サヨの常套手段。



901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:51:04 ID:S/AI+Jwy0
>>897
>、「侵略」とは全く言っていない。
うん、何度も繰り返すが当時は侵略が国際法違反じゃなくて、
自衛以外の軍事力行使全てが国際法違反だから。

>もし国連が満州事変を侵略と認定していたら、日本を侵略国家と非難し、経済制裁を行ったはず。
そんな理由ではしないよ。国連規約を読んでない事が分かるレスですね。

>実際、イタリアもソ連も侵略国家と非難された訳である。
ソースをどうぞ。当時の非難声明あたりでそういってるならいいですよね。
まさか歴史を歪曲しているわけじゃないですよね。
まあ、単に国際連盟におけるエティオピア侵攻の扱いの過程を知らないだけだと思いますけど。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:58:22 ID:S/AI+Jwy0
>>900
ほれ。
>前二章に述べたる所に鑑み満州に於ける現政権の維持及承認も均しく不満足なるべし。
>斯かる解決は現行国際義務の根本的原則若しくは極東平和の基礎たるべき両国間の良好なる諒解と両立するものと認められず。
いうまでもなく現行国際義務の根本的原則とは
はこの種行動の防止を目的とする国際聯盟規約、不戦条約及華府九国条約の義務のことだ。

なに、おまいさんは嘘をついたり、でっちあげたりしようとしてないのは分かってるさ。
目が見えないだけだよな。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 23:37:51 ID:43rNGqj30
>>894
馬鹿馬鹿しい。お前が言ってるのは、窃盗犯で有罪判決を受けても、判決文に
泥棒と書いてないから泥棒ではないと言ってるのと同じだ。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 00:25:09 ID:KPprNxTyO
馬鹿サヨ涙目w

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 00:28:38 ID:X7VEbmg40
なぜID:J8RbqlpUOみたいなバカが反論も出来ず
なすすべもなく涙目になっている時に限って
馬鹿サヨ涙目wというレスがつくのだろう・・・これが自虐という奴かw

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 00:34:14 ID:VquhJKtw0
だっていつものレス乞食のカレなんだもん

ID:J8RbqlpUO=ID:KPprNxTyO

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:45:46 ID:Gb+BtqhU0
ワンパターンだからな。
相変わらずリットン調査団報告書のつまみ食いばかり。
報告書を基にした決議案、すら都合悪いからって無視とか芸風少しは変えたらいいのに。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 08:59:52 ID:T14iCsaa0
>>897
>実際、イタリアもソ連も侵略国家と非難された訳である。
お前の理屈に従えばされてない。
それぞれの侵攻が侵略行為と言ってるのであって、「侵略国家」なんて一言も言ってないからw

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 12:19:07 ID:nowFS9NG0
(侵略を禁止した)条項に違反しているぞ、違反国への監視条項使うぞ、という言い回しというだけで、直接侵略という文言を使ってない程度だからな。
それで侵略じゃない、といわれてもねぇ。
その一時だけ(しかも日本の自演侵略だとわかっていなかった錯誤の上での決議)トリミングして必死だねぇwwww

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 19:53:14 ID:7CCDJhAp0
というか、トリミング厨の言うとおりなら、どうして松岡が
演説で捨てゼリフを吐いて国連脱退をしなくてはならないんだ?
辻褄の合う説明をして欲しいものだな。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:00:31 ID:X7VEbmg40
>>910
そりゃ簡単だろ。
日本は曇りなき輝ける正義を唱えていたのに、
邪悪非道な世界の全てが否定したんだよ。

間違っているのは俺じゃない、世界の方だ!ってなんて厨二病w

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:16:55 ID:KPprNxTyO
>>901
お前のパソコンは2chにしか繋がらないのか?高価なパソコンも持ち主がこんな馬鹿じゃ、只の箱だな。一度氏ねや。
お前のような低能児には超簡単なWIKIが相応しい。第二次エチオピア戦争と冬戦争を検索してみろ。あとはお前のレベル次第だ。


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:37:26 ID:KPprNxTyO

という訳でイタリアは国連決議で侵略国家とされ経済制裁を受けた。ソ連も侵略国家とされ国連を除名された。

一方、満州事変に関して言えば、国連決議で侵略国家と名指しされることはなかった。つまり当時の世界常識では満州事変は
侵略ではなかったのである。

外交音痴の皆さんは、国連憲章に基づけば侵略だと言い張るが、決議内容に「侵略」と書いていない以上、侵略とは規定されない。
馬鹿には難しかったかな?


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:39:10 ID:X7VEbmg40
>>912
んだから〜、侵略認定じゃ国際連盟規約により経済制裁できないんだってばw
だから国際連盟の声明をきちんと自分で見た上で確認しろっていってるのに。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:47:07 ID:KPprNxTyO

何度でも言うが、満州事変をもって「日本は侵略国家である」
と国連決議で名指しで非難されたことはない。


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:48:41 ID:X7VEbmg40
>>913
はあ、では国際連盟規約をみてみましょ。

第10条
>連盟のメンバーは全ての連盟メンバーの既にある政治的独立と領土保全について尊重しかつ維持することを約束する。
>そのような侵略が発生した場合及び侵略の危険または脅威が発生した場合理事会はこの防止義務を実現させるための手段を勧告する。
んで、日本は満州事変の結果を真っ向から否定されるような
勧告を受けた訳ですが?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:49:51 ID:X7VEbmg40
>>915
何度も言うが、侵略が発生した場合及び侵略の危険または脅威が発生した場合に
これを防止する勧告を受けた訳ですが?

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:51:22 ID:KPprNxTyO

イタリアとソ連は国連決議で侵略国家と認定された。

要するに、日本は侵略国家ではなかった。良かったな、みんな。



919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:56:10 ID:X7VEbmg40
>>918
あんた、それら両国がどのようにして認定されたか、
声明を調べてそれを日本と比べてどうだとかきちんと調べるつもりまったくないでしょw

何のために歴史板に来ているやら・・・

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:57:15 ID:Fxx3YkhJ0
そもそも侵略自体に厳密な定義はなかったよ。

重要なのは、満州事変の正当性を認めた他国は一つもなく、
日本の国連脱退に繋がった事。

>>918
>良かったな、みんな。

ぜんぜん良い展開じゃないのだが。


921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:58:31 ID:KPprNxTyO
>>917
それはお前が、足りない頭で勝手にそう解釈しただけにすぎない。
国連決議で「日本は侵略国家である」と認定されなかった以上、満州事変は侵略ではない。


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:05:12 ID:KPprNxTyO

そして、国連で満州事変が侵略認定されず、日本が侵略国家認定されなかったのは事実。
「認定」は明文化されなければ認定されなかったということ。
馬鹿の妄想認定は無意味。



923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:09:29 ID:X7VEbmg40
>>921
いや解釈って言われても困るんだがw
単に侵略を防止する勧告を受けて満州事変は否定されたでしょっていう事実を述べているだけで、
解釈の余地なんかこれっぽっちもないぞ?
でなきゃそもそもそういう勧告が出ないわけなんだから。

それどころか「認定」は明文化されなければ認定されなかったなんていう馬鹿の妄想認定は無意味なんですがw

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:15:02 ID:KPprNxTyO

そして馬鹿サヨがスルーした重要な事実が>>726に書いてある。
イギリス外相はリットン報告書第九章に基づいて満州事変が
侵略戦争であることを否定し、第一章を根拠にシナの無法ぶりを非難した。
これがイギリスの姿勢。お前らみたいな無学な嘘吐き馬鹿サヨクはただのクソだ。


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:15:34 ID:X7VEbmg40
とゆ〜か、戦闘真っ最中のイタリア、ソ連が侵略認定された事と、
一応の戦闘が終了して上海停戦協定など日中間で戦闘停止、
国際連盟の調停案待ちの状況をごったにして、
日本は認定されてないとかギャグなのか?

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:20:00 ID:X7VEbmg40
>>924
ええ、そのイギリスも錦州爆撃を見て、日本の自衛との主張が嘘である事と姿勢を変えましたけどね。
国際的に評価されていた幣原外交への信頼が言わせた言葉で、
それを踏みにじった満州事変を正当化するのにつかえるもんかよ。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:20:11 ID:KPprNxTyO
>>923
お前は狂ってるな。お前の解釈が明白に間違いなのはイギリス外相の発言通り。
文句があるならイギリス外相に言いな、低能め!



928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:20:50 ID:l/jnWfxI0
今日もウヨアルバイターのループタイムか。アホらし。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:26:20 ID:XWbTbnv50
>>927
いい加減に無駄な抵抗は止せ。

どうしてもというなら、「満州事変は侵略ではない」と主張する学術論文を複数著者、複数言語で
引用してごらん。

それができないなら、どこまで行ってもあなたのひとりよがりに過ぎないよ。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:27:33 ID:KPprNxTyO
>>926
>>726を良く読め!この馬鹿!リットン報告書を審議したのは錦州爆撃のあと。
貴様はイギリスとアメリカを混同してるぞ。氏ね、低能!


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:28:33 ID:X7VEbmg40
>>927
いいえ、雨の日に傘が必要だという発言を
晴れの日に持ち出している君の方がおかしいですよ。

だいたいそのイギリスが賛成したのが満州国否定の調停案なんですがw

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:32:06 ID:XWbTbnv50
>>930
だいたい、イギリスイギリスとまるで大英帝国が法と正義の番人のように頼りにしてるけど、
それまで世界中で侵略行為を繰り返して広大な植民地を保有している国が、他国の侵略や
植民地主義を批判できるわけがないということくらい、どうして分からないのかねぇ。

日本の侵略が満州で止まってくれることは、イギリスにとっては非常な国益なのだが。

わかる?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:33:55 ID:KPprNxTyO
>>929
お前らこそいい加減、満州事変は侵略ではなかった、日本は侵略国家ではなかった
と認めたらどうだ?見苦しいぞ。国連決議のどこにそういう文言があるのか示してごらん。

お前らみたいな馬鹿サヨは嘘吐きだから信用できない。


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:34:28 ID:l/jnWfxI0
>>929
あるわけないじゃんw
日本でさえ、そんなこといってるのは一部ウヨボケぐらいなもの。
裁判で、(罪名は○○の)刑法何条に違反していますよ、といわれたら
「直接罪名いってないから犯罪者じゃないや!」と喚くようなもの。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:38:05 ID:KPprNxTyO
>>932
日本憎さあまってイギリスまで憎いってか?


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:41:45 ID:X7VEbmg40
>>930
ああ、そりゃ失礼。確かに混同してたわ。
イギリスは当初(9月25日の国連理事会)から、
中国提案の日本軍撤兵監視オブザーバー派遣案に賛成していたってご存じ?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:42:16 ID:KPprNxTyO

田母神論文は素晴らしかったということだ。
お前ら低能サヨカルトのでっち上げたデタラメな
歴史観を粉々に粉砕したんだからなー


938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 22:47:52 ID:X7VEbmg40
おおくの人からそのでたらめさを指摘されて
本人が専門家じゃないから適当にこねあげただけと自白しちゃったのに?
狂ってるとか低脳よばわりするわりには認識能力すら欠落しているようでw

ああ、間違ってるのは世界の方だよねw


939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:10:39 ID:qKQI3cN50
むしろタモの自爆だろうなぁ。
それ以前の問題として、引用した本の内容をミスリードするように改変して当の著者に怒られるとか、社会人としてのマナーさえ守ってなかったし。
今じゃ一部宗教カルトウヨ以外からはもう忘れられた存在。
ま、自業自得。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:12:44 ID:X7VEbmg40
つかさ、リットンの勧告案はあくまで勧告でしかないんだから、
判決と違って誰かの行動の是非を宣告する義務はない。
そんな中で侵略といわれなかったからってどうだっていうのだろう・・・
逆に侵略と明記してしまえば妥協の邪魔になるだけなのは、
いろんな訴訟の和解を見れば明らかなのに。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:23:03 ID:XWbTbnv50
>>935
憎悪の問題じゃないんだが。

因みに、個人的にはイギリスは好きな国だよ。何度も行ってるし。
ロンドンって、みんなが放っといてくれるから居心地いいよね。

まあ、「すべての批判は憎悪によってもたらされる」と信じているらしいあなたには、
初めから文系の学問は向いていないということだ。潔く諦めなさい。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 02:02:22 ID:Wr5fE7oT0
【広島】田母神氏が8月6日原爆の日に「ヒロシマの平和を疑う」と題した講演を予定→広島市長が日程変更を要請
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246283608/

要請書は「表現の自由の視点で考えれば、いつどこで何を発言するかは自由で当然の権利」と断った上で、
市民への影響が大きい田母神氏の講演は「夜明け前から心静かに死没者を慰霊する被爆者らの悲しみが
いやが上にも増す」と懸念。「広島における8月6日の意味は表現の自由と同様に重要」として、
日程をずらすよう配慮を求めた。


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 07:44:24 ID:83VAuf3O0
>>913
>満州事変に関して言えば、国連決議で侵略国家と名指しされることはなかった。
国際連盟も国際社会もソフトに穏便に済まそうとしていたからさ。
ナチスドイツの拡張も当初は大目に見ようとしていたくらいだし。
そうやっていると侵略国が日本が図に乗って拡大を繰り返すから、
対応が厳しくなっていっただけの事。

>満州事変に関して言えば、国連決議で侵略国家と名指しされることはなかった。
侵略だけど、そう言う言葉を使いたくない政治的配慮が働いたってことさ。
政治的発言を額面どおりに受け取るのは外交音痴のすること。
文脈を読まなきゃ本当の理解は出来ない。

>>915
イタリアもソ連も「侵略国家である」と名指しで非難された事は無い。
侵略行為をしていると非難される事はあっても。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 07:54:07 ID:83VAuf3O0
>>924 >>927
その認識なら、熱河作戦で吹き飛んでるが。
>>926は錦州攻略と熱河攻略を取り違えていただけさ。

いずれにせよ、途中で何と言おうと、自衛にあらずとしたリットン報告書の採択に賛成したのが、イギリスの結論。


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 14:25:12 ID:6olHc8H70
つうかリットン調査団の報告書提案より、さらに厳しい内容にした決議案はもちろん、
何度も出された「違法な利益は一切認めない」という日本への勧告・決議にもイギリス賛同しているしな。
そもそも前提からして日本軍自演だと知らなかった、しかもその状況ですら日本批判という結論出した国のいってることを、途中一部切り取りしても無駄、というのはもうずーっといわれているわけだが。
ループウヨって同じ破綻を繰り返すのが趣味のマゾかレス乞食?wwwwwwww

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 18:41:45 ID:ncFI5MG40
ま、国連決議は勧告だね。結局のところ日本はスルーしたし、当の中国が最初に国連決議を
破った国になったんだから列強もしらける罠

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 18:56:54 ID:ncFI5MG40
>>943
>侵略行為をしていると非難される事はあっても。

そうだな。侵略とは認定されてない満州事変と違って。

あと上に幾つか、例えば特定の1日の出来事に限定すれば「リットンは自衛にあらずとしてる」
「だから侵略だ。」というのは報告書の記事ではなく単に自分の勝手な意見を言ってるだけのこと。

「単純な侵略じゃない、複雑な侵略だよ」と言う意見も冗談としては面白いがw その人の勝手な意見。
満洲は非常に複雑な情勢で侵略とは認定できなかったというのが報告書に書いてある事実。

いずれにしても、この問題の始まりである中国側の条約無視や邦人迫害の事実が解決しない限り
日本は実力行使を始めるしかなかったのだろう

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 19:03:21 ID:7e/16+T3O
> 満洲は非常に複雑な情勢で侵略とは認定できなかったというのが報告書に書いてある事実。


○単純な侵略の事例とは認定しなかった

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 19:50:53 ID:ElMqsiYq0
>>947
>いずれにしても、この問題の始まりである中国側の条約無視や邦人迫害の事実が解決しない限り
>日本は実力行使を始めるしかなかったのだろう
うん、だからそれは紛れもなく不戦条約、国連規約、9カ国条約違反でしかないから。
その行為が現在で言う侵略に当たらないとしても(いやまあ現在ではまんま侵略だけどさw)、
そのことに何か意味があるのかとしかいいようがない。

ちなみにリットンを読めば分かるけど、中国側の条約無視だけじゃないから。
当たり前だけど条約の解釈に対していろいろ争いがあるってことなんで、
簡単に条約無視とかいうなら日本もやらかしてるんで。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 19:52:34 ID:ElMqsiYq0
というか、
いずれにしても、満州事変という条約無視の事実が解決しない限り
中国は実力行使を始めるしかなかったのだろう
って程度のことを言っているんだが理解しているか?


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:01:15 ID:ncFI5MG40
基本なので満州事変に関する国連への日本の報告・説明も

「奉天に於ける鉄道附属地及び附属地外に於ける治安が乱れたため、日本居留民の生命財産が不安となった。
依って附属地外に軍隊を繰り出したのである」

つづいて事態の収拾を要求する西欧の国連代表に対し日本代表の説明

「支那に於いては斯くの如き事件は縷々起きている。この間も英国の宣教師が土匪に拉致されたが、支那政府は
これを取り返すことができなかったではないか。支那の治安を回復することは、列国共通の問題である。」

事変勃発直後の国連理事会 一九三一年九月二十二日〜二四日

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:02:27 ID:ncFI5MG40
>>950
それは幼稚な相対論。さして意味はないな。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:03:13 ID:ncFI5MG40
いずれにしても国連は日本を侵略と認定することはできなかった。仮に日本を侵略国家と認定するような国連決議案が
出たら1931年10月24日の時のように日本は反対し、つまり今で言う国連常任理事国の拒否権が発動され否決されるのだから。

さて日本は1933年03月に国連を脱退したのだが、その頃の満洲情勢および国連の対応について。

> 満州国内の治安状態はなお混沌として、軍の粛正討伐の努力を大いに必要とした。関東軍は同年末、ホロンバイルを
> 相当して満州里に進出し、翌昭和八年三月には熱河省を勘定して張学良政権の満州国内に対する治安攪乱の根源を絶った。
> 
> 戦史叢書 北支の治安戦1

1933年3月 日本軍は匪賊の根拠地とも言える熱河を攻撃。熱河主席の湯玉麟は貯め込んだ多額の私財を多数のトラックに
積み込んで安全な租界に運び込み自分も逃亡した。張学良は逃亡した湯玉麟を捕まえようとしたが湯はチャハルに逃げる。

「日本軍が迅速に(熱河)承徳を占領できたのは(中略)湯に敵意を持つ民衆が日本軍の熱河進攻をむしろ歓迎したことに原因がある」
アメリカ・ジョンソン公使

中国の腐敗した政権による圧制と搾取に苦しめられていた民衆は規律正しい日本軍を大歓迎した。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:04:34 ID:ncFI5MG40
その後の経緯

4月末、日本軍は万里の長城の線を休戦ラインにしようとして、万里の長城の線に撤退したところ中国軍は逆に戦力を
増強して攻勢に転じようとしてきた。やむなく日本軍は万里の長城を越えて反撃し5月には北京付近まで進撃する。

5月22日 日本側から停戦条件が提示される。
5月23日 中国国民党政府は国防会議を開き情勢を検討する。
     軍事情勢について
      1.共産軍との戦闘中の軍を対日戦に使うことはできない。
      2.その他の軍(軍閥)は移動を拒否している。(蒋介石の命令に従わず、日本との戦闘を拒否)
      3.広東、広西などの軍は口では抗戦を主張するが実際には動かない。
5月31日 塘沾(タンクー)協定が結ばれる。

こうして戦闘は終結し、日本軍は万里の長城の線まで後退するという大幅な譲歩を行う。併せて万里の長城の線から内側の
一定の地域を非武装地帯として平和を確保する。

塘沾協定成立以後は国連の満洲に関する感心は急速に薄れていった。紛争が終結した以上、国連による紛争の和解決議も無意味となる。
しかも当の中国が国連決議を無視して日本と協定を結んだのだから白けるのも無理はない。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:09:23 ID:ncFI5MG40
余談

> 日本こそ無政府的広大なアジアに於ける近代文明を代表するものである。満洲の平和は日本のお陰である。
> 日本兵は土匪馬賊等と戦う憲兵である。然るに各国がこの土賊等に味方しているのは何事であるか。
> この無知蒙昧な夢想的な怪しからぬ政策は最も無知な人道主義を装っているが、こはフランスに対し世界大戦の
> 忠実な同盟国に悪感を懐かせ、国際連盟の面目を損じ、ロシアと支那をつけ上がらせるに過ぎない。
> 
> ’31年11月8日 エコ・ド・パリ紙

戦後アメリカが世界の警察官と自称して笑いものになっていたが、当時の日本は混沌としたアジアの治安を守る
憲兵・警官と西欧諸国の民間人から見なされていたことが分かる。
フランスも民主主義国である以上、こうした民間からの意見を無視するわけには行かなかったのだろう。
板挟みになったフランス代表も苦労している >>715

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:21:53 ID:ncFI5MG40
>>949
>侵略

解説は以下の文章で良いかな?

> 重要な条約は1929年批准のケロッグ=ブリアン条約である。(中略)
> そして、侵略とは普通”Unprovoked Aggression”とされる。これは「挑発によら
> ざる侵略」などと訳されるが、ある国が耐えられないほどの挑発行為を行い、それ
> にたいし戦争に訴える(「計画にもとづき第一撃をうつこと」)は許されるというこ
> とで、ケロッグ=ブリアン条約の例外とされる。
> ただ、この挑発とは、テロを代表とする軍事行動・破壊活動を指す。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:22:45 ID:ncFI5MG40
↑ は ttp://www.melma.com/backnumber_133212_2321998/

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:46:38 ID:ElMqsiYq0
>>950
ええ、当時の日本が唱えていた自衛論のほうが幼稚なものですがw

>>956
つうことは満州事変はまぎれもなく日本の侵略ってことになるだろ。
中国側の条約無視や邦人迫害の事実がテロを代表とする軍事行動・破壊活動とはいえないんだから。
昭和5年の大陸における日本人の全死者が2名だっけか。
それはともかく、張学良軍がテロを代表とする軍事行動・破壊活動を行ってなきゃ、
それに対する攻撃が自衛っていう論理が成立しない。
ちなみに、万宝山事件で領事館警察がやらかしたのは
立派な軍事行動・破壊活動に相当するし、
軍隊出して追い払われても自衛としかいいようがないぜ。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 21:53:09 ID:ElMqsiYq0
ではリットンを見てみよう。
> 日支両軍の間に不安気分の存在したることに付いては疑うの余地なし。
>証拠につき調査団に説明せられたるが如く日本軍が支那軍との間に於ける敵対行為起こり得べきことを予想して慎重準備せられたる計画を有し居たるが
>9月18−19日夜、本計画は迅速且正確に実施せられたり。
>支那軍は187項に言及せる訓令に基づき、日本軍に攻撃を加え又は特に右の時及場所において日本人の生命或は財産を危険ならしむるが如き計画を有したるものに非ず。

ということで自作自演だということを知っている現代の我々は
侵略だと断定していいと思いますけどね。
このスレには判決にはAは人を殺したとしか書いてないので、殺人罪を犯した訳ではないとかいう
頭のおかしな人が紛れ込んでいるから違うというかもしれませんがw

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:01:50 ID:ncFI5MG40
>殺人罪を犯した訳ではないとかいう

バカだな。正当防衛で相手を倒す場合が有るんだよ。当時の日本のように
テロ行為を受けたり人が殺害されたりしたりする場合、反撃することは正当。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:03:25 ID:ncFI5MG40
>>958
>張学良軍がテロを代表とする軍事行動・破壊活動を行ってなきゃ、 それに対する攻撃が自衛っていう論理が成立しない。

張学良政権による邦人迫害・弾圧・テロのコピペが要るのか? 必要なら出すよ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:03:40 ID:vAm021PmO

馬鹿サヨ必死だなw


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:11:31 ID:ncFI5MG40
破壊活動なら満鉄に対する様々な破壊工作とか有るし

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:52:02 ID:aSdNmcYZ0
★田母神論文はダメで真知宇論文は合格なのか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1228915991/

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:53:32 ID:aSdNmcYZ0
田母神俊雄が日本軍にいれば大東亜戦争に勝利できた
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1235887883/

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:54:31 ID:aSdNmcYZ0
田母神航空幕僚長の論文を歴史学会は推考せよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1242328320/

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 22:55:41 ID:aSdNmcYZ0
田母神空将と牟田口中将の共通点をあげるスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1225687874/

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 23:03:04 ID:ElMqsiYq0
>>961
可能ならどうぞどうぞ。
それが軍隊を動かすに足る軍事行動・破壊活動だということをね。

>破壊活動なら満鉄に対する様々な破壊工作とか有るし
えっと、張学良軍が満鉄を破壊したということがあるんでしょうか?

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 23:05:34 ID:ElMqsiYq0
>>960
>バカだな。正当防衛で相手を倒す場合が有るんだよ。当時の日本のように
ええ、ホントバカですね。
正当防衛じゃないってリットンでも認められてませんし。

>テロ行為を受けたり人が殺害されたりしたりする場合、反撃することは正当。
満州事変ではそのような場合に起こされた事件ではありませんが?
それとも自作自演のテロ行為を受けて反撃する事が正当とでも仰りたいんでしょうか?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 02:43:52 ID:ZURunL8L0
田母神はしょせんは素人だよ。
論文の中身はたいした事を書いているわけがない
だが、問題なのは、それを真正面から議論しようって人間が最後まで出なかったことだ
議会でも、田母神が追及したら、それにまともな反論もしないし
田母神批判する側の程度がわかるってものだよ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 02:43:58 ID:O7uq+iJP0
<沖縄人が抱く対日不信感>

日本政府(明治政府)は1879年のいわゆる「琉球処分」で、それまで日本ではなかった沖縄に侵入し、勝手に沖縄を日本に組み入れておきながら、日本が太平洋戦争に敗れた後の1951年に吉田茂首相が「サンフランシスコ講和条約」に調印。
翌年の1952年4月28日に吉田茂内閣の下で「サンフランシスコ講和条約」を発効した。
明治の琉球処分以降「沖縄は日本」だと言い続けてきた日本政府は、今度は手のひらを返すかごとく「サンフランシスコ講和条約」に調印し、沖縄をアメリカに売り飛ばすという裏切り行為を犯したことは沖縄人の対日不信感につながった。
戦後、米国の管理下に置かれた日本は、アメリカからの独立を勝ち取るために沖縄を日本から切り離し、自分たちの利益のためには沖縄を犠牲にせざるを得なかったというわけである。
沖縄戦における日本軍による沖縄住民虐殺、日本軍による沖縄住民への集団自決の強要・命令だけでなく、戦後もこれだけ酷いことをしているのが日本政府と日本国民。
これは長年、沖縄問題を研究している多くの学者、知識人が指摘している歴史的事実である。
共同通信社の記者として沖縄に赴任していた人が書いた著書「沖縄アイデンティティー」という本があるが、この中に、沖縄人の持つ、日本(日本人)への拭い難い対日不信感が詳細に書かれている。
琉球処分から沖縄戦、そしてサンフランシスコ講和条約の発効に至るまで、沖縄はまさに日本の為政者に翻弄され続けてきた。
このような歴史的背景を見れば、日本人は沖縄人から嫌悪感や不快感を持たれるのは当然のことであり、実際、日本人は沖縄人から嫌われているというのが実情である。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 03:05:02 ID:ZURunL8L0
>>971
琉球処分がどうのと言っているけどね
実際のところ、アメリカの統治下にある時代は本土復帰運動が盛り上がったものだ
なまじ、歴史がどうのと騒げば、被害者として優位に立てるから歴史問題が明治時代まで遡って騒がれるだけで
それとこれとは別の事だと切り捨てたら、かえってそのような反発は無くなると思うよ
これは韓国との歴史問題も一緒だけどね

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 06:13:39 ID:cvncsBNB0
バカウヨは破綻したネタのループ以外もう芸ないの?w

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 09:46:47 ID:1OGAUlCf0
>>960
こう言えば分かるか?

判決で「窃盗犯」と認定されたが、泥棒と言う言葉は使われていないから泥棒とは認定されていない。
リットン報告書で「自衛にあらず」と認定されたが、侵略と言う言葉は使われていないから侵略とは認定されていない。

こう主張しているのがお前だ。



975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 11:03:48 ID:O7uq+iJP0
>>972
日本政府(明治政府)による「琉球処分」(1879年)は歴史的事実。
日本政府は沖縄住民の意思を無視して強引に日本に組み入れたことは誰でも知っている。
1899年に旧戸籍法が施行されるまでは沖縄住民には日本の国籍すらなかったが、日本政府は沖縄住民に対して日本人になるように迫ったというのが真実。
日本政府による琉球処分のみならず、沖縄戦での日本軍による沖縄住民虐殺、日本軍による沖縄住民への集団自決の命令・強要、
そしてサンフランシスコ講和条約の調印・発効によるアメリカへの売り飛ばしなど、
沖縄では日常的にこのような教育が歴史教育・平和教育の一環として学校現場で行われている。
日本がかつて沖縄にやってきたことは未来永劫、子々孫々に語り継がれていくことになる。


976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 11:49:49 ID:ZYka42MYO
アメリカ占領下の沖縄はアメリカが沖縄と日本を分離しようと努力したが、
復帰運動が最高に盛り上がったんだよな。


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 13:39:15 ID:O7uq+iJP0
沖縄と日本を分離したのはサンフランシスコ講和条約に調印した吉田茂。
そもそも明治の琉球処分で日本は沖縄を併合しておきながら、太平洋戦争で負けたら今度は手のひらを返して、その沖縄をアメリカに売り飛ばした。
だから日本人は沖縄人からまったく信用されていなし、沖縄人の中には根深い対日不信感と、日本人に対する嫌悪感がある。


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 13:53:35 ID:GR+T59jdO
沖縄はスレチ。それ用のスレでやれ。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 14:22:58 ID:O7uq+iJP0
<日本軍による沖縄住民虐殺>

 沖縄戦で起きた自国軍隊による自国民殺害。沖縄守備軍の第32軍は1944(昭和19)年3月に創設された。
 陣地や飛行場の設営には多くの住民が協力、一部の地域では軍民雑居ともなった。米軍が上陸すると守備軍は、これらはすべてマイナス要因と考える。
 沖縄住民が話す言葉も理解できず、方言を使う者はスパイとみなす通達もまじめに出された。軍隊の本質と沖縄県民への無理解が数多くの虐殺事件にあらわれている。
 虐殺の態様は、(1)スパイ視・容疑(2)食糧提供をしぶった(3)壕の提供をしぶった(4)壕内で乳幼児が泣き叫んだ(5)米軍の投降ビラを所持(6)米軍に協力し投降を呼び掛けた、などさまざま。
 久米島では6月26日から8月18日までの間、海軍守備隊によって一家全員殺害を含み20人が虐殺される事件があった。慶良間諸島や沖縄本島各地で起きた住民の集団自決も軍隊による住民虐殺と、とらえられる。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-41667-storytopic-121.html

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 14:30:37 ID:O7uq+iJP0
【調査】 「日本軍による沖縄住民虐殺、知ってる」「『日本軍の強制』教科書削除は間違い」、ともに約9割…沖縄の大学生意識調査

・23日「慰霊の日」を前に琉球新報社は、県内4年制総合5大学の学生(1129人)を対象に沖縄戦について知識や意識を問うアンケートを実施。その結果、沖縄戦を学ぶことは99・4%が「大切」と答えた
 一方、牛島満司令官が自決した日として定められた「慰霊の日」の由来を「知らない」と答えた学生が29・4%に上ったほか、今年は沖縄戦終結から何年かとの質問で「64年」と正しく回答できたのは61・6%にとどまった。
 沖縄戦体験継承に関心が強い一方で基礎的知識に課題があることが浮き彫りになった。
 歴史教科書の「集団自決」記述から「日本軍の強制」が削除された問題について、県内出身者と県外出身者の意識に差があることも分かった。
 日本軍による住民虐殺があった事実は86・8%、学徒動員は92・8%の学生が知っていると答えた。
 学徒隊の名を一つ挙げることができた学生は76・0%で、ほとんどが「ひめゆり」を挙げた。
 住民の「集団自決」はどのような死かを問うと「日本の軍事体制下で米軍への投降を許さない、
 追いつめられた死」を選んだ学生は83・6%、「国のために自ら命を捧げた美しい死」は4・4%、「分からない」5・2%、その他6・3%。
 「日本軍の強制」が削除された問題を知っているのは90・4%、削除は「正しくない」との回答は81・8%に上った。「正しい」は2・8%。「分からない」が14・2%いた。
 県内、県外の出身別でみると、県外出身者は「集団自決」を「−美しい死」と回答した割合が8・1%と県内3・8%よりも高く、歴史教科書問題を知らないと回答した割合も県外は27・4%で、県内6・4%よりも
 高かった。「日本軍の強制」削除は「正しくない」は県外65・9%で、県内84・3%よりも低かった。
 沖縄戦を学ぶことは「とても大切」88・1%、「ある程度大切」11・2%とほとんどが「大切」と回答。
 沖縄戦について小中高の授業で学んだことがある学生は91・9%、戦跡や平和資料館に行ったことがある人も95・2%と多かった。

 http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20090622rky00m040002000c.html

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:07:18 ID:v8AJEIkPO

米軍による無差別虐殺は10万人以上とも言われるが、学校では教えないのか?

それとも本土から来た沖縄左翼は沖縄独立のための卑劣な反日工作に必死なのか?


982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:17:40 ID:Wo3P2w9Z0
>>981
そりゃ無理だろ。
教えれば当然なぜ住民が軍と一緒にいたか教えることになり、
結局32軍がマキゾエにした事がはっきりしてしまう、
要は君の言う反日工作にしかならないから。

つか、スレチすぎる。
せめて広島ネタにしてくれw

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:22:08 ID:WiLUJ6As0
「軍民は運命をともにせよ」とかやっちまったからな日本軍は。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:36:57 ID:FGxpE9Y90
>>968
>破壊工作

資料が要る? どうぞ。

満州地域における我が国の被害事件一覧

> 昭和6(1931)年まで  25件  中村大尉虐殺事件(昭和6年)では大尉ほか3名が虐殺され、これが満州事変の大きな要因となった。
>  その他の事件では、兵士2名死亡、警官3名死亡、負傷者数名がでている。
> 鉄道運行妨害 171件 信号所を襲撃して列車の運行を妨害する事件が多発した。
>  また満鉄の貨物3千両が破壊されるなどの甚大な被害が発生した。
> 鉄道貨物盗難被害 189件
> 鉄道用品盗難被害 22件
> 鉄道電線被害 28件
> 昭和4年と5年の合計 410件
> 関東庁警察で扱った事故数  1294件  昭和5(1930)年に起こった満鉄の各駅ごとの事件事故数の集計。(別地図参照)
> 営業権の否認・制限  炭鉱・石炭山等の採掘権の否認、炭鉱輸送制限、満鉄の枕木購入制限、不属地土地買収禁止、
> 日本人農場への鉄道敷設、林業妨害、電気営業の妨害、借款(しゃっかん)の踏み倒し、買収土地の返還命令、日貨排斥、
> 沿岸貿易の禁止、日本漁船の一掃、
> 公入札の否定(例えば、鉄道車両建造請負について、満鉄と三菱が公入札で1・2位を占めていたが、これをチェコのスコダ工場より購入した。))
> 日本企業への不当課税  400件  
> (1)大連港の二重課税(一度支那の港に入港された商品が他の港に入港するときは再び課税されない措置がとられていたが、日本商品が大量に入る大連港だけは二重課税されるようになった)、
> (2)それまで課税対象でなかった日本人経営の炭鉱への課税、
> (3)日本商品に限定して地方税の課税、が行われた結果、日本商品の価格が高騰し、日本企業は経営困難に陥った。
> 
> 日本人居留民への圧迫  日本人殺害、日本人凌辱、日本人農場放火、デマ宣伝、その他旅券の不発行などの圧迫を受けた。
http://www.his tory.gr.jp/~showa/214.html

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:45:24 ID:FGxpE9Y90
>>969
> 正当防衛じゃないってリットンでも

トリモング乙w 特定の一日の出来事に関しては自衛と認めないと言っただけだよ。
他の様々な反日行為に鑑み、当時の複雑な情勢から日本の侵略とは認定されず。

満州事変の起点は上のHPに有る通り様々な反日テロ活動・破壊工作が原因なのだよ。
そして日本が最後の手段として自衛のために反撃した日が'31年9月18日。

これはアメリカが自衛のためとしてアフガン戦争を始めたのと同じこと。アフガン戦争の
実際の起点はアフガン攻撃開始日ではなく、アメリカがテロ・破壊工作等による被害を受けた日から。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:51:08 ID:FGxpE9Y90
>>974
> 判決

違うな、判決など出ていないんだがw 仮に侵略と認定したいのなら日本が脱退した後で幾らでも
侵略と認定できる。拒否権を使う国がいなくなったのだから。
しかし国連は満州事変を侵略とは認定できなかった。当然のこと。中国の無法に苦しめられていたのは西欧諸国自身だったのだから。
(中国情勢に無知・無能で国連にも加盟していなかったアメリカは除く)

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:54:41 ID:v8AJEIkPO
違う。住民を逃がそうとしたが、米軍の接近が早くて間に合
わなかったのだ。船が足りず軍艦まで動員したが無理だった。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 21:59:04 ID:v8AJEIkPO

満州事変の結論

日本は侵略国家ではかった

以上


989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:00:01 ID:v8AJEIkPO
日本は侵略国家ではなかった

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:05:36 ID:v8AJEIkPO
窃盗は泥棒の法律用語。同じ。
侵略と侵攻では意味が違う。

どこかのお馬鹿さんはトンチンカンな例え話をして得意満面だ。


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:17:18 ID:Wo3P2w9Z0
>>984
また例の水増しHPからの引用かw
まあ、いいけどそれのどこが張学良軍への攻撃を自衛とする理由になりうるんだ?
現在アメリカでの在留邦人はある程度犯罪の被害にあっているが、
そのことを理由にアメリカ軍に自衛のために戦闘を仕掛けるというのが成り立つ訳なかろうに。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:21:32 ID:Wo3P2w9Z0
>>990
>窃盗は泥棒の法律用語。同じ。
違いますが? トンチンカンなこといってるんじゃないよ。
窃盗罪は泥棒を含む概念です。
というか元レスが窃盗罪なんでそもそもw

不戦条約違反ってのは侵略を含む概念ですから。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:23:48 ID:8AR8hwnR0
>>984
出典は正確に HPじゃだめよ

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:28:14 ID:FGxpE9Y90
>>991
ま、犯罪とテロの区別くらい付けてから反論して欲しいな

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:30:20 ID:Wo3P2w9Z0
>>984
もっと簡単にいおうか?
張学良軍が満鉄を爆破するような直接の破壊工作なら問題ないし、
他の連中を使って破壊工作を計った証拠の明白なものがあるかと聞いたんだよ。
この時期、張学良は日本を刺激しないよう配下に命令し、
民衆にも自制を求めているのでそんなもんが出てきたらびっくりなんだがね。

でなきゃ、アルカイーダを支援した事は疑いようのない事実であるイラク戦争以上に
正当な理由のない侵略としかいえないだろ。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:32:10 ID:Wo3P2w9Z0
>>994
うん、君に区別がついているようには思えないからその通りだと思うよ。
自衛というなら満州において張学良が日本へのテロを犯罪としなかったとかいう状況が必要だから。
んで、いうまでもなくテロは張学良政権下においても犯罪だ。
逆に区別する必要がないんだなw

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:36:00 ID:v8AJEIkPO
満州事変は不戦条約違反だというのが国連決議。
侵略とは言ってないから日本は侵略国家ではなかった。
勝手な拡大解釈は妄想にすぎない。



998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:36:21 ID:FGxpE9Y90
>>995
いや簡単な話し、「国民党」の策動(重光葵外相)

去年も長野で騒動が起きただろ? 連中の国策なんだよ。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:37:56 ID:FGxpE9Y90
>>997
>不戦条約違反だと

国連に加盟していないアメリカのスチムソンがそんな事を言って騒いだらしいが、国連決議は無し。よく調べるんだな。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 22:38:09 ID:v8AJEIkPO
日本は侵略国家ではなかった

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

408 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)