5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ねぇ、今だったらアメリカに勝てるんじゃないの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 13:48:24 ID:uxo+QOYO0
60年前の恨みを忘れるな!
アメリカの本土を奇襲すれば、イケるよ
自衛隊有志よ、憲法なんかに縛られるな

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 14:12:08 ID:AOCatRmyO
 

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 16:59:13 ID:l02XGl5K0
自分もスレタイと同じこと考えたことあるw

少なくともやっぱりダメリカなんかじゃ世界のリーダーにはなれまい、と思った

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 22:01:54 ID:NPnpOwAEO
補給路伸びきるぞ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 23:23:28 ID:rFsGGMuh0
このあいだ野球で勝ったから満足(*^-^*)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 23:31:58 ID:wRfZ1EVc0
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 00:36:39 ID:aqRhH0uuO
向こうの核が懸念事項。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 01:15:52 ID:9xnzV9g40
もう勝ってるから、何をすればいいのか...?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 01:41:50 ID:0iGe7fP70
横綱に、ちびっ子力士がぶつかってマワシ掴まれ宙ぶらりんの図になる

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 02:13:59 ID:6Or7Pj26O
でもいつかはまた日本とアメリカはやりそうな気がする

オレたちが生きてる間はないと思うが…

その時は勝ってくれどんな形でもいいから勝ってくれ

敗戦国の惨めさを二度と味わってはいけない

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 08:54:56 ID:vLDPUCX7O
むしろ60年前より差は広がってるんじゃないか。

60年前の日本は途中で脱退したが仮にも国際連盟の常任理事国だし、
当時の戦略兵器だった空母、戦艦いくつも保有してたし、
兵器とか国産だし

まぁ今も昔も食料備蓄も予備兵器もまったくないのはかわらんがw

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 13:13:24 ID:Di8Envev0
>>1
60年前のアメリカと今の日本となら勝てるかもしれない。
今のアメリカと今の日本なら勝てるはずがない。
以上 

分かったか、1ww

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 14:01:04 ID:oK1DY4Tj0
軍事的にも差は大きいねえ。
60年前はまがりなりにも正面装備の質は同世代に属してたけど
現代米国の軍事技術は、世界標準を突き抜けてる。
特に最先端のUAVとステルス分野では宇宙人のオーバーテクノロジーに手を出したのか?
と思うほど技術レベルが隔絶してる。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 18:09:35 ID:GL920LQb0
まあ、日本が勝てるのはシナ、朝鮮とその他のアジアくらいで米露は無理だな。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 18:16:37 ID:lvpvWVO10
アメリカの最新鋭の戦闘機にしろレーダーにしろ細部の技術はもちろん
部品にいたるまで日本の技術に依存してると聞いたことがあるが?
アメリカがこれじゃいかんと自国だけでやろうとしたが時間もコストも
倍くらいになってとても無理らしいが?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 19:31:07 ID:oK1DY4Tj0
>>15
はっきり言って最低レベルの部品(メモリチップとか)は日本というか海外の民生品を輸入して実装してる可能性は高い。
あとはマテリアルレベル(機体を構成する特殊合金とか)を海外から買い付けてる可能性はあるかもしれん。

レーダーやエンジン等の装備を外国の技術に頼ってはいない。
例えばF-22Aに搭載されてるAN/APG-77レーダーなんて日本では到底まねできない代物。
エンジンも世界最高のモノで、日本では概念レベルで、開発計画すらないレベルのものを積んでる。

それらを総合してステルス戦闘機になったF-22は化け物レベル。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 22:15:47 ID:sc987yOx0
湾岸戦争でとある敵の拠点があり直径一メートルに満たない煙突の中に誘導ミサイル
を打ち込んだ事があるらしいがそれも日本の技術らしい。
日本は軍事産業に重きを置いてないにも関わらず技術的にも凄いものがあるし
日米の自動車競争を見れば分かるがそんな国が本腰を入れて戦闘機開発しようもんなら
とんでもないことになるとアメリカ側は考えてると聞いたことがある。
だからなんだと言われたらなんでもないけど日本を舐めたらあかんぞと言う事。
北だろうがなんだろうが間違っても日本を攻めようなんて考えない事だな

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 23:33:41 ID:oK1DY4Tj0
>>17
いや、そういう伝説はどこの部品が日本の技術によって作られたか特定しないと意味ない。
打ち込んだミサイルは何なのか分かってるの?
日本の民生用技術のレベルが比較的高いのは事実だけど、軍事転用できる技術は一部だし
例えば航空機用エンジンなんか、ほとんど置いてきぼり状態で中国にも劣る。
UAVの分野では米国が実験用ステルス無人攻撃機の空母離着陸テストまで進んでるのに
日本は初のUAV偵察機の実用化レベルに来てるだけ。
これもプレデターあたりと比べるとかなりお粗末な機体だし。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 01:07:43 ID:EE9jTKyK0
そう言う技術も細部では日本の技術や部品に依存してる事知らないの?
まあ現役バリバリで戦争してる国と九条やらその他様々な規制で
縛られてる国を同じ土俵で比べて日本のが劣ってると言う事事態おかしいのでは?
自衛隊の武器を開発している三菱重工のお得意様と言えば日本の自衛隊だけで
企業としては大してメリットがない慈善事業同様の日本より軍需産業が確立していて
兵器を次々に開発して輸出してる国では大きなハンデがあるのも仕方ない
軍事技術とは似て非なるものだからこれも比較に出すのはおかしいが
自動車産業やソニーやパナソニックなどの電化製品で全米の企業を震撼させている
日本の凄さに実感がわかないのはかえって日本人なのかな?まあ俺が言いたいのは
日本がアメリカ軍より優れてるとは言わないが日本が本気になったら凄いんだよと言う事。
かつてプレステ2の中のマイクロチップを見た米軍の技術者が
軍用のものよりも薄くて高性能だったらしくたかだかおもちゃにこんな技術を持つ
日本の技術に震撼したと言う逸話を聞いたことがある

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 01:48:17 ID:mQW890uQ0
やらその他様々な規制で
縛られてる国を同じ土俵で比べて日本のが劣ってると言う事事態おかしいのでは?
自衛隊の武器を開発している三菱重工のお得意様と言えば日本の自衛隊だけで
企業としては大してメリットがない慈善事業同様の日本より軍需産業が確立していて
兵器を次々に開発して輸出してる国では大きなハンデがあるのも仕方ない
軍事技術とは似て非なるものだからこれも比較に出すのはおかしいが
自動車産業やソニーやパナソニックなどの電化製品で全米の企業を震撼させている
日本の凄さに実感がわかないのはかえって日本人なのかな?まあ俺が言いたいのは
日本がアメリカ軍より優れてるとは言わないが日本が本気になったら凄いんだよと言う事。
かつてプレステ2の中のマイクロチップを見た米軍の技術者が
軍用のものよりも薄くて高性能だったらしくたかだかおもちゃにこんな技術を持つ
日本の技術に震撼したと言う逸話を聞いたことがある

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 07:15:47 ID:eCzqkZ1J0
>>19
まあ信仰は自由だから止めないよw
夢の世界で生きていられるならそれでいい。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 17:25:38 ID:RdoQqmtw0
>>21
そう書かずにはいられなかったおまいの顔が目に浮かぶよw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 05:26:02 ID:Y8Rtsd1A0
これだけ情報が開かれた社会なのに
また寝言言ってんのか…

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 08:01:56 ID:X2IIZOQI0
寝言だと思っている癖に
まだ放置できないのか・・・・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 08:53:43 ID:4oHuxY+9O
アメリカには生魚アタックが一番だよ!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 23:29:00 ID:k7DuIjqdO
部品が入ってるからと、なんとかの技術に依存してる…何て言い始めたら、今の日本のデジタル製品だって
韓国のサムソンに依存しているって事もいえちゃうわけで…


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 00:27:48 ID:A19wqDTE0
>>1は日本がいまだに航空エンジンすら作れないことを知らないらしい
まさか、今のF−15戦闘機を一から十まで全部、日本人が作ったとか思ってんですか?
まあ、日本すごい!日本バンザイ!って言いたいだけの酷使さまなんだろうけどw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 03:27:06 ID:EhO2yLXNO
酷使様の勘違いが国の暴走に拍車かけるからなwwwwwwwwwwwwwww

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 06:02:47 ID:NSZCXLNz0
アメリカ側から色々規制されたり戦闘機はお古を使わされたり
重要な軍事兵器も作らせてもらえないって田母神が言ってた。
まあ手先のぶきっちょな糞アメ公はガタイも燃費もクソでかい
アメ車みたいなのしか作れないような程度だけどペリーの時代から
出る杭を打つ事にかけては天下一品だからな


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 11:31:48 ID:wgrF55b+0
>出る杭を打つ事にかけては天下一品だからな

それが普通の国だべ。日本がお花畑のたわけ者なんだ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 18:23:32 ID:GOFXHfE60
徳川が一族繁栄自己満足鎖国政策なんかとるからそのつけがいまだに
移民の寄せ集めの国の属国に落ちぶれたままなんだよ。
なんとかならないのか?


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 18:29:06 ID:saKHVvac0
このスレ板違いじゃね?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 00:17:39 ID:vH0cUKK/0
久々にワロタ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 18:36:48 ID:HNtWPA4z0
このスレ二人くらいで回してるだろ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 01:23:53 ID:j/kgJOyxO
アメリカ 織田信長
にっぽん 朝倉義景

にっぽんに力が例えあったとしても平和ボケしてちゃないのと同じさ。
第二次世界大戦のフランスと同じ愚を犯さなきゃいいね…

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 06:14:38 ID:B/ngBcwy0
これからは、ソフト・パワーの時代!!

ソフト・パワー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 07:16:55 ID:H5dGj/5lO
核で東京がボーン!!

終了

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 09:10:59 ID:qwM5r7B00
OKコンぴゅーター?OK?
    ↓
    白コート

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 11:37:00 ID:qwM5r7B00
OKこんぴゅーたーまちがえのない社会・OK?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 11:38:04 ID:qwM5r7B00
間違えのないしゃかいOK?OK?OK?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 17:26:40 ID:L9yFWr5fO
裸になって何が悪い!?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 20:27:29 ID:cH6e2p0O0
日本がマジになったら金正日目掛けて突っ込んでく高性能
誘導ミサイルが作れるよ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 22:58:35 ID:9J3Rr7Dr0
レーダー開発は日本のが先だと言う事実について

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 03:43:28 ID:gXNIzq9NO
先に開発して実用化できなかったんだね。
まあ竹槍を兵器にしだすぐらいだからね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 16:55:45 ID:lE4sAZRA0
戦前の日本って731部隊にしろ日露戦争の日本海海戦でいち早く無線を導入したり先見の明がある事はあるんだが
なんかあと一歩何かがたりないんだよな。
結局同じ敗戦国のドイツの先端技術同様アメリカにいいとこ取りされるし

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 22:10:53 ID:/BuofHqfO
レディへのキモヲタが内輪ネタでキモい

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 05:47:18 ID:Mvksdpn80
>>45

貴様!
マレー沖海戦で世界に先駆けて大鑑巨砲主義にピリオドを打った日本海軍航空隊の前例を参考にし
戦艦大和、武蔵を沈められた日本海軍の悲劇を馬鹿にしてるのか!


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 15:10:10 ID:7mftMJj2O
野球じゃ勝ったじゃないか。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 20:57:32 ID:akfrkkhZ0
野球なんてアメ公のスポーツじゃねえか…



あれ?でも逆に考えればアメ公の国技のひとつだし相手の得意
分野でそれもアメリカの地で制覇したわけだからありっちゃありか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:15:26 ID:z+hl7Ge00
>>48 野球で勝っても相撲はモンゴルに負けるし、柔道は欧米に負けているな。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:36:14 ID:G3DoJmkt0
剣道も歌舞伎も文楽も茶道も華道も日本が強いから問題ない

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 01:51:49 ID:OJrVHZKo0
>>36
小泉だったら理解してると思ったんだけどな。
イラク戦争はアメリカでも反対世論が多かったんだぜ。半々くらい。
世界中の多数を味方につける離れ業を出来ると期待してた。俺が馬鹿だった。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 04:25:28 ID:UOvqdzkQ0
二宮忠八と言う人がライト兄弟が空を飛ぶ10年以上前に模型とは言えゴム動力による飛行機を完成させて
て飛ばしてるし有人飛行と言えばグライダー的なものとはいえ
江戸時代に空飛んだ人が記録さてる。
まあこの人は世間を騒がせたと言う事で斬首刑におかされたけど…
このような新時代の新しい技術を作り上げるパイオニアの芽を
摘む保守的な徳川幕府のせいで日本が後進国となり明治から
日本人に大変な苦労をかけたんだな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 06:17:17 ID:BctOOwl90
防衛費をGDPの1%とかケチってた代償はでか過ぎるよ・・・


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 11:56:53 ID:XvXYa7ET0
>江戸時代に空飛んだ人が記録さてる。
>まあこの人は世間を騒がせたと言う事で斬首刑におかされたけど…

 いやぁん!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 17:24:19 ID:eU2WnaNZO
今は江戸時代だよ。
江戸時代の格好して軍艦に乗ってるもん。
ウニ軍艦。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 18:00:44 ID:UAQ8+GuE0
>>55
殺されてないよ。
所払いになっただけ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 18:20:19 ID:LlS46tS70
防衛費GDP比率0.9で勝てるか

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 20:33:39 ID:z+hl7Ge00
>>1 米軍には世界が束になっても勝てないだろう。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 20:47:16 ID:FizIVayU0
世界が本気で束になれば、さすがにユーラシア大陸から米陸軍を追い落とすくらいはできそう。
最近の西側MBTはM1A2に準ずるくらいの性能になってるし、中露も数だけなら揃うだろうw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 19:00:03 ID:eOmOz53tO
その代わり、駄菓子屋をひっくり返したような世界になるぞ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 22:01:08 ID:qtx53QaH0
アメリカがなくなったらなくなったで面白味のない世の中になるのは確実。
しかし食いっぱぐれの貧乏人風情の末裔が世界ででかい顔してるのも
しゃくにさわる

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 22:27:09 ID:t5rDWZK90
次の大戦は米欧日vsシナ、ロシア、朝鮮だな。法則により米欧日が勝つ。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 22:36:49 ID:B2ed0YvfO
アメリカアンチの厨房って、戦争が外交じゃなくて自己実現の手段だから嫌になる。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 00:36:44 ID:5Y13ckD60
日本語でおk


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 09:55:52 ID:YOgeHUYqO


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 11:43:39 ID:Hs6NQobR0
>>64
そりゃ、連中を動かしてるのはアメリカが嫌いって感情だけだもん
そのくせ在日米軍基地の反対運動をしている連中をサヨとか言って叩くしw
ようするにネットでにっぽんバンザーイ!したいだけの中二病
それをこじらせると新風のようにリアルで痛い行動するようになるw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 23:51:59 ID:xBaOFZWO0
日米がガチンコでどちらかが死滅するくらいのクオリティーの経済戦争したら
どうなるの?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 01:06:24 ID:fUhrwfazO
日本の「潜在力」は大きいかもしれないが、
アメリカにはそれを顕在化させない支配力がある。
自前の兵器でアメリカに対抗する素振りを見せただけで潰されるだろう。
だから潜在力なんて絵に描いた餅。夢想だな。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 01:24:31 ID:4pldIxwH0
自前で超優秀な戦闘機作ったらあまりに優秀すぎアメに「それだめ。やっぱエフにしなさい」
って言われて却下されたって聞いたことあるけどほんとなの?
まさかねw


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 12:46:11 ID:W7p2bsv60
後はエンジンさえ何とかなれば・・・。

運用などはまた別問題だけどまず本体が無い事には何ともならない。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 19:03:57 ID:3NjbR8500
F135が入手できても第五世代機を日本が開発できるか疑問。
おそらくだけど形状ステルスは算出できると思うけど、塗料や素材によるステルスが米軍レベルに達するかどうか。
アビオもJ/APG-1の探査距離を単純に伸ばした程度なら問題なく開発できるだろうけど
ステルス機を飛行させる姿勢制御プログラムには苦労しそうだな。
グリペン程度でも何度も落ちてるんだから、さらに制御困難なステルス形状機だとどうなることやら。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 21:33:09 ID:HXlJ2NMm0
ガチンコで経済戦争するならば、当然武力が出てくるわな。

経済というものがそもそも総力戦でしょ?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 01:39:24 ID:CCaCb4xy0
>68


そんなことになればあっという間に日米共に死滅するし世界経済が
修復不可能な壊滅的状態になる。
日米は言わば谷間のてっぺんで互いに手のひらと手のひらで差さえあってるじょうたいで
どちらが変な動きしようもんなら互いにバランスくずして谷底に真っ逆さま。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 06:00:41 ID:bWhJtpEa0
>1

もう勝ってる


バブルの頃散々シバキまわしたし今だってアメリカ文化の象徴である
自動車産業でも日本が追い抜いたしあげく象徴であるGMの破産が決まったし

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 19:48:02 ID:NPX0wfdvO
今なら日中独仏対英米露でGDPは均衡しない?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 19:52:39 ID:pnWFzXQ40
バブルの頃と言えば、あの頃は「日本の軍事費は世界第二位」とか言ってもてはやされてたから
うまいことやれば勝てるのでは?って思ったことがあるけど
よく調べると二位以下が束になってかかっても敵わない位アメリカの軍事費が多過ぎてワロタ記憶がある。
各国軍事費の棒グラフに省略波線があった…

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 20:48:29 ID:my+n10sU0
US lab debuts super laser
http://news.yahoo.com/s/afp/20090530/ts_alt_afp/usitresearchmilitarylaser_20090530082418

レーザー兵器で殺されるの御免だ。
アメリカの武器開発の熱心さには驚かされる。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 22:23:19 ID:cVrPbrl90
大量に配備されてるUAV、他国から10年以上進んでるステルス技術、自国のステルスすら凌駕する電子戦装備。
米軍だけ軍事技術が次世代に進んでる。
模倣すらできないレベルに到達してるね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 05:40:17 ID:OSZO1x5/0
あれだけの国土に資源から資金から豊富にあって現役で戦争してる国なんだから抜きん出てて当然。
今の日本はかつて大工の使うノミの長さまで規制ががんじがらめだった徳川政権の頃
こいつらだけは常に目を光らせておかなくては油断ならないぞと常に監視されてた薩摩潘みたいなもん。
ちょっとでもおかしな素振りを見せると難癖つけられそう。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 19:14:11 ID:9SzvCTFtO
寿司VSハンバーガー決戦は、ハンバーガーの物量と合理性に圧倒され、
寿司の精神力と団結力は打ち砕かれた。

戦後、寿司とハンバーガーは見事な融和を見せ、
照り焼きバーガーや、ライスバーガー、あるいはカリフォルニアロールとして、
新しい世界を作り上げた。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/03(水) 22:07:21 ID:MmpjQWvm0
つまりマグロと言う連合艦隊の風味はケチャップの味にかき消され吸い物に
マスタードぶっ込んで大変な事になったのが本土空襲であり原爆投下なんですね

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 03:32:15 ID:UI+7VU6nO
ぶち壊し具合がよく解るww
いや、笑い事じゃないか…。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 15:44:40 ID:HoCKpZL00
そもそも、今の日本人にアメリカと戦おうっていう気概がある奴いないだろ
米軍基地への反対運動してるサヨだって、平和のために軍隊失くそうとか言ってるだけだし
右翼は右翼で在日米軍人が犯罪起こしてもたいして騒がねーし
そんで、一般人は友好祭とかで米軍機の写真撮って喜んでる始末
もう無理だね、この国の民はアメリカとやりあおうって気全然ねーよ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 16:13:27 ID:dQKwveP70
そういうなら気概のあるところを是非あなたに見せて欲しいものだ


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 16:56:33 ID:IzrlPw1X0
21世紀の今他国と喧嘩しようなんて思わなくて結構。
しかし経済戦争ではなにがなんでもアメリカだろうが中国だろうが
他国には負けたくないと言う気迫は持っていてほしいな。
今の日本に一番足りないのは日本人としてのアイデンティティーがないこと。
まあ俺は偉そうなこと言えない若造だが社会をうれいて景気の悪さをうれいて
自身の向上心がない連中が若い世代に多いけど今のままでは確実に
日本は没落する。
もう没落しはじめてるが…

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 20:57:16 ID:HoCKpZL00
核武装してICBMでアメリカに狙いをつければ、勝てないまでも負けることはないな
アメリカも日本と相打ちなんかイヤだろうし
しかし、そうすると北朝鮮なみの貧乏国になってしまうという・・・
プライドをとるか暮らしをとるか、悩ましいところだな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/04(木) 23:40:24 ID:zA6XV5fv0
>>1
てかどこで勝ちたいの???
軍事?経済?スポーツ?

今アメリカに力で挑んだら
世界経済回復の良い「カモ」になれるね!!

アメリカは経済が悪化すれば軍事産業にテコ入れ(=戦争)
で回復して来たのは知っとるよな?
そういう意味じゃ最近の北は飛んで火に入る...
おっとwww
これからの良いお相手かもね...
ま、そうなっても材料が揃って来たし、
今なら中東ほど非難されないだろうがww

日本の取るべき道は...
どこまでもアメ様に付いて行く事と
もし万が一、上から落ちて来ない事を祈る事だね




89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 05:39:06 ID:Rljbn7XP0
上等じゃねえかwアメリカには勝てないまでも共に再起不能の地獄に道連れにすることはできるぞ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 08:13:53 ID:lrtQO9lpO
>>89
F16とF22
90式かTK-XとM1A2
海自&海保と米艦隊
勝てる要素がねぇ・・・

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 10:39:18 ID:MovZ2sCL0
勝てるも何も自衛隊は在日米軍の存在を前提にして作られた組織ですよ
アホみたいに対潜哨戒機が多いのも冷戦時代にソ連の原潜を太平洋に出させないためのものだし
在日米軍がない自衛隊なんて、戦力としては2流

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 16:53:53 ID:LAlrnCYj0
誰が戦するなんて言った…
どんな頭ん中してんだか…

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 20:16:19 ID:usmOtAwuO
戦後寿司は、大切な酢飯に外米の流入を許し、
それに乗じて国内業者が、古米や事故米を混ぜた米を販売。
腐敗の一途を辿った。

一方ハンバーガーは、その勢力を寿司はおろか、餃子やキムチ、ピロシキにまで伸ばすが、
原料はミミズやネズミと言った流言蜚語により打撃を受け、また、
異常なまでに高い熱量により、不健康食品の代表格におさまる結果となった。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 06:21:51 ID:0qSKcXXm0
今回のは20点

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 13:11:07 ID:V3Iy5sbS0
おまえらどこに目付けてんだ。w

アメリカはすでに没落し始めているし、
技術・環境・経済分野で
日本が世界で圧倒的に有利な位置にいることを知らないのか。
ぐだぐだ言ってないでおまえらも日本から世界の未来に貢献しろよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 15:44:05 ID:dlN0PHjy0
今のアメリカはかつて中華思想の全盛期圧倒的な領土に圧倒的な人口に高度な文明を
もつあまり腐敗し慢心しすぎ他国の急激な発展に対処できなくてもまだ目が覚めない
かつての中国と同じ方向に進んでるような気がする。
まあ合理的な事に関しては敏感な国民だかかつての中国ほどばかには
ならないだろうが同じ方向を歩んでるのは事実

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:19:28 ID:Ggi02Tuq0
>>95

日本が世界で圧倒的に有利な物を教えてもらえますか?
スレタイに沿って軍事分野で。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:44:24 ID:RVIomNdr0
天下に名だたる武田の騎馬部隊を撃ち破った種子島と織田の戦術じゃねえか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 20:50:05 ID:MU2qFTJU0
去勢された日本の軍事力見て日本喧嘩よえ〜wなんて言うアホが世の中には多いが
資金も技術もある日本が誰に気兼ねなく軍に力をそそげばべらぼうに強いらしく
日本をなめたらあかんぜよ!と都知事と元航空幕僚長が言ってた

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 21:45:20 ID:tM0Pp3Rr0
なんというたちの悪い組み合わせw
辻本と福島と同レベルだな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 10:51:22 ID:M9rwskAK0
それとは違うと思われ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 00:03:00 ID:ceiw/J520
戦争は負けたが(それでも当時は世界でも第3位の軍事国家でもあった)
変わりに…
終戦後、日本海軍の旗艦であった長門が2度の原爆実験に耐え意地を見せた。
そして…
@ホンダが二輪で世界一の座を獲得しヤマハ、スズキ、カワサキと世界一のバイク
王国を築いた
A自動車事業、家電品etcで日本の技術力を世界にアピールし外国勢をおしのけて
ものづくりとしては世界の頂点を獲った。
Bあのボロボロの日本が世界第二位の経済成長を見せ世界史に類を見ない成長を
見せた

だが代わりに日本人の大切な何かをなくしてしまったがな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 01:23:18 ID:u1/3q1hL0
テレビ番組でも自分自身飲んだ席とかでこのての話しになると必ずと言って良いほど
日本人の誇りが…とか日本人のアイデンティティーが…とかそんな話しをする人間が必ずいるが
そう言う事を言う時点で日本人は日本人の心を忘れてないと思うが

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 04:49:40 ID:cAg2TYI9O
戦前は対米2割、今は対米4割の国力
倍になってもまだ半分以下
日本中国を足して7割5分で独ソ戦ぐらいの差

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 10:02:07 ID:aNG0J98k0
中国なんてお断りです。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 07:29:49 ID:c60g53FU0
人口は二倍三倍で領土にいたっては数十倍の違いがあるのに
その程度の差だと勝ちに等しいだろ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 02:38:52 ID:YEefjMdd0
>>1

「ムリダナ」 

(『ストライク・ウィッチーズ』 エイラ・イルマタル・ユーティライネンの台詞から)

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 05:03:50 ID:MnXqvPeY0
まだ西部劇みたいにインディアンと戦ってた時代に幕府軍派遣して
アメリカを日本の植民地にしときゃよかったのに

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 15:28:23 ID:HRcAocah0
当時の日本に太平洋を渡る航海技術なんてないだろ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 01:18:33 ID:TbWUBh9A0
そんなもん出島経由で船購入するなり造船技術習うなりして解決

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 18:35:43 ID:qzHJzBxH0
徳川が国政を誤り鎖国政策をとらずスペインやポルトガルの植民地経営に
東洋の勇として対抗していれば明治維新あせって富国強兵し結果アメリカに
半殺しにされアメリカの植民地のような属国のような微妙なポジションにいて
あげく左翼勢力に教育の現場やマスコミを牛耳られ日本人としてのアイデンティティーすらもたない
骨抜き民族にされる事もなかったのに…

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 19:56:59 ID:j4915Y9p0
ってか、自給自足できるのに、わざわざ植民地なんて作らんわなw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:57:00 ID:OGb3gMS00
徳川氏の目的は別に日本を発展させるとか、海外に乗り出して一旗あげるとかじゃなくて
お家の安泰ですから
そもそも日本にまともに国民なんて意識ができたのは、明治維新後だろ
それ以前は別に自分が日本という国家の一員だとか誰も思ってない

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 23:05:53 ID:wb0arFPX0
春日局が余計な横槍をいれずに三代将軍が鎖国政策の立役者である家光でなく信長に
心酔していて常に海外に目を向けていた忠長だったか否かで日本の方向性は180度違ってたと言う。
個人的には日本は気候風土恵まれてたから産業革命は史実通りヨーロッパが発祥だと
思うが優秀な日本人の事だからあっという間に波に乗りきれたと思うし
東洋と西洋のパワーバランスもうまくいってた事だろう

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 23:50:53 ID:orZvYflQ0
>>108
そういう計画もあったが実行しなかったという話を聞いたことがある。
白人みたいな侵略的植民地化をする気はなかっただろうし。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/17(水) 23:55:30 ID:ddMUUQdf0
あったのかよww

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 06:03:17 ID:MtWrFW1h0
日本にまだ余裕があった会戦当初は日本軍のが航空機分野は優れてたし
日清戦争時看護兵だった二宮忠八は日清戦争の頃飛行機を開発したもののエンジン買う金がないため
人類初の有人飛行の座を掴めなかった不幸者で騎兵が危険をかえりみず
敵陣地を偵察してたのを偵察機や戦闘機として飛行機を実現化しようと
ほんの少しでも予算くれれば実現できるものを長岡外史に図とともに
提案したものを戦時中なのにふざけるなの一言で却下w
こう言う部分がアメリカと違いなんだろうな

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 09:29:03 ID:m6fbAy4c0
変な所で保守的だからな、日本人は

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 13:13:44 ID:/c+CXWCk0
基本的に資源がないからな
アメリカのように試作機を幾つも作れない
だから、一番無難な路線でやらざるを得なくなる

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 22:31:31 ID:1vqLJi4q0
空母から飛び立った航空機で遠くまで飛んでって

攻める戦法は日本が初めで世界が真似した。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 22:49:11 ID:0cpDCG+O0
つタラント空襲

どうせなら空母の集中運用を持ち出せばいいのに

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 06:05:21 ID:Wt/UEV4O0
対モンゴル
対中国
対ロシア
対アメリカ


それぞれ世界に名を轟かせた帝国相手に三勝一敗の日本

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 11:47:29 ID:m5rdn1Ia0
まぁ一国でアメリカを倒せる国はないだろ。ムー大陸でも浮上してこない限りw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 12:31:02 ID:R4czMlin0
日本とロシアと中国を合わせてもアメリカの軍事予算の半分もいかないよ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 21:52:44 ID:YothPUmw0
わかってないな。

勝てるか勝てないかじゃなくて、どうやったら勝てるかの問題。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 22:06:54 ID:pEbzrCI60
どうやっても勝てません

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 12:47:50 ID:3emV++H10
そんなどうあがいても勝てないと感じてしまう国に無理難題突き付けられ
られ戦争になったあげく爆弾つみこんで両親や恋人または妻子を今まさに殺しにくる
ような状況になってもそう思うか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 09:21:32 ID:tjdZCVhH0
満州から撤兵せよってのがどこが無理難題なんだよ
妥協できるところで妥協するのが大人のやりかた
少年漫画の主人公じゃないんだから、強い奴に立ち向かう!って格好つけたって負けるときは負けるの
少なくともアメリカの言いなり国家になるよりはマシだったよ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 17:54:31 ID:g/oUzJBb0
アホか
満州から撤兵せよなんてのはほんの序章でもしハルノートを受け入れても
次から次へと無理難題押し付けられる事になる。
そろそろジャップを潰しとかなきゃやばいなとアメリカは考えてたわけで
結局あの時点でアメリカは戦争したくてうずうずしてたんだから。
日本もこのざまだしナチスもなくなりソ連も崩壊した今
中国が伸びてきたけど水面下での中国とアメリカの駆け引き
はすごいと思う

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 18:09:09 ID:ynMjkMEU0
アメリカがそんなに日本を潰したかったならもっと前に禁輸してるっつーの
大体資源の大部分の輸入を頼る相手を敵に回す時点で馬鹿なんだよ

>>1
勝てないし、勝ってもメリットないし・・・

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:12:18 ID:g/oUzJBb0
ルーズベルトが「日本を手なずけるのもそろそろ終わりだ」発言からいってアメリカ側にとって
一番都合のいい時期がこの頃なんだろ。
それにヨーロッパ戦線の対ドイツにも参戦できるいい

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:21:29 ID:g/oUzJBb0
失礼

いい大義名分にもなるしな。
それに当時の帝国主義時代の白人国家の横暴さ加減や
腹黒さをなめちゃいかん。
まだ貧乏国家だった当時の日本がたくさんの人的、経済的に犠牲払った
領土を破棄しろなんて言われてはいそうですかなんて言えないぞ普通

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:47:48 ID:YUEcriYN0
>>131
あの時点ではアメリカの太平洋における戦備はまったく整っておりませんし、
三国同盟の条文からも対ドイツ戦に参加できる訳でもありません。
しかも、日本が戦争を仕掛けてくれば大西洋に回せる船が減るのでいいことなんかこれっぽっちもありません。

>まだ貧乏国家だった当時の日本がたくさんの人的、経済的に犠牲払った
>領土を破棄しろなんて言われてはいそうですかなんて言えないぞ普通
日露戦争で得た利益は関東州の租借権と満鉄の経営権で満州国とはほど遠いものです。
つか、損害を被ったのでもっと損害を被るような策をとるってドツボにはまる以外の何者でもw
ちなみに満州国の経営は明らかに貧乏国家日本に軽くない負担を背負わせてますから。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 19:57:16 ID:YUEcriYN0
>>129
>そろそろジャップを潰しとかなきゃやばいなとアメリカは考えてたわけで
>結局あの時点でアメリカは戦争したくてうずうずしてたんだから。
えっと・・・ハルノートのトップでいきなり、
アメリカと日本は、英中日蘭蘇泰米間の包括的な不可侵条約を提案するとあるんですが、
どうやって戦争をするんでしょうか?

だいたいまだ来てもないさらなる要求とやらのために、
絶望的な戦争を選択するってどういう無能さ加減だったんだ、
当時の日本の指導部は・・・・

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 20:07:33 ID:s+75/DO00
日本の指導部なんてものがあれば戦争になってないよw
各組織の要求を全て受け入れていったら残った選択肢は対米戦争だけだったって話。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 22:14:02 ID:Cw/eqhfb0
左翼思想の方ですか…
今の視点で当時の表向きの大義名分だけを見て理論こねくり回してあのときああすればみたいな
後だしじゃんけんは水掛け論だから何も意味はない。
ルーズベルトが戦争したがってたのは例の写真みりゃ明らか。
あと英のチャーチルが言うようにどんな無理な要求を連発しても
日本人は笑顔で飲み込む、それを繰り返してるといきなり戦争になった
と言うように日本人の外交下手な部分がつけこまれる原因になったんだと思う。
ジャップは列島に引き込もって大人しくしてろってのが欧米の本音なのだから。
先祖たちが明治維新から日清日露など必死こいて突っ走ってきたの見てりゃふざけんな!と思う



137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:20:08 ID:ynMjkMEU0
>>136
例の写真って何ですか?

日清日露のことなんて言ってないよ
ただ不戦条約や九ヶ国条約が結ばれた後に中国で侵略を繰り返すのは明らかに軽率でしょう

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:50:04 ID:w53ZYBMa0
九カ国条約を先に破ったのは中国なんですが

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 00:04:31 ID:KGvp5pnA0
例の写真とは日米開戦直後にしてやったり顔で椅子にふんぞり返ってる写真で
確か映像にも残ってたはず。
ルーズベルトはドイツ人やイタリア人にはしなかったのに日系人にだけ
強制収容を実行した人種差別人間。
日中戦争だって先に引き金ひいたのは中国側だし日本側が

日もうやめよう
中わかった

また発泡

日だからやめようって
中わかった

また発泡
日口約束、じゃだめだ、ちゃんとした文書で…
中わかった

また発泡


特にやめようと約束して安心し兵を引き上げたあと地元の日本人
居留民数百人を残酷な殺し方で虐殺したりそんな事してりゃ
戦争になったって仕方ないだろう

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 01:13:07 ID:EH+d3F0L0
>>139
「例の写真とは日米開戦直後にしてやったり顔で椅子にふんぞり返ってる写真で
確か映像にも残ってたはず。」

バカバカしいなあ、ルーズベルトの笑顔=戦争したがってた証拠だなんて。
「左翼思想」を批判する前にもう少し説得力の在る議論をしましょうや。

盧溝橋事件の時、参謀本部内でも「ソ連と対抗する為に今は中国との戦争は避けるべき」という一派と、
「これをきっかけに中国を叩くべき」という一派が対立して後者の意見が採用された訳で(現地では停戦協定が結ばれつつあったのに)、
中国側の行為だけを戦争の理由とするのは「日本悪玉論」と同レベルの主張では

それと人種差別を批判しているけれど、
じゃあ君は君と似たような歴史観の持ち主たちが中国人や韓国人・在日朝鮮人に対して「人種差別」的な発言をしていることについてどう思うの?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 02:17:44 ID:CV09luU30
>>140
>>現地では停戦協定が結ばれつつあったのに

セコいミスリードだな
盧溝橋事件は停戦協定が「結ばれた」んだよ
停戦協定後に散々攻撃を仕掛けてきたのはどっちだ?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 02:28:22 ID:CV09luU30
というより日中戦争(支那事変)のきっかけは盧溝橋事件ではない
どう考えても中国軍による第二次上海事変が日中全面戦争のきっかけだろ
なんで左翼の人ってこんな当たり前のことが理解できないの?

143 :リンク:2009/06/22(月) 04:06:59 ID:zWi+rMW0O
戦争反対 
憲法9条を守り平和宣言

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 06:22:01 ID:e2msGIhl0
>140

写真の件は俺が曖昧だったね。しかし然るべき場で撮影された写真だったから
印象に残ってた「この写真は有名だから自分で調べて」
アメリカと言う国は戦争をしないと経済が成り立たないのでは?
と言う構造だから戦争をやりたがるのはいつの時代も同じ。
戦争はいけない、時代が時代とは言え誰が好き好んで貧乏国家がアメリカと戦争するか。
あと特定アジアの人たちをどうこう言ってる人間はネジ曲がった
偽りと言うかニセの愛国心を持つネット右翼と言う愛国心と
言う言葉の意味とイメージを陥れてる奴等だから一緒にしないで欲しい。
ちなみに日中戦争をしたがってたのは近衛首相らむしろ文民だぞ、
軍部ではむしろ戦争を避けたがってた。
しかし国民党軍のした事はあまりに酷すぎる。
分かりやすく言うと日本の米軍基地にいる米軍に
奇襲攻撃をかけたり関係のない日本在住の米軍の
家族女子供年寄りの目玉くりぬいたりハラワタ引き裂くような
行為をはたらくようなもんだぞ、国民党軍のしたことは。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 08:40:56 ID:eNvbZRPZ0
>>141
>停戦協定後に散々攻撃を仕掛けてきたのはどっちだ?
中国。そして停戦協定後に兵力増強を図り、
事故に近い小競り合いを理由に実質上の攻撃を仕掛けたのが日本。

>どう考えても中国軍による第二次上海事変が日中全面戦争のきっかけだろ
どう考えても中国軍がそれを行うきっかけとなったのが盧溝橋事件ですがw
ああ、もしかしてそれが行われる前に日本側から最後通牒が行われ、
北京が軍事占領されていたことをご存じない方ですか。
上海事変が始まる前にとっくに日中間で戦争状態になっていたんですよ。

146 :日中戦争:2009/06/22(月) 09:10:52 ID:57wHNIMf0


低能サヨ・・・日本は満州事変以降、一貫して中国全土侵略を企てた。
低能ウヨ・・・中国の事柄のみ。中国だけに要因。


満州事変も色々問題があったが、とりあえず区切り。

中国・停戦後の非武装地帯に抗日勢力が入ったりする。
日本・華北に分離工作をかけ、相手の領土や関税権等に対する主権侵害。
中国・抗日救国の気運。停戦中に事件。
日本・開戦通告を出し、華北で占領行動。チャハル作戦の認可。
中国・上海租界駐留の日本軍攻撃。
日本・首都追撃戦。(南京〜重慶)



147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 09:12:44 ID:kpI6m/Id0
つまり悪いのは中国、と言うことですね

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 09:15:05 ID:57wHNIMf0
>>147
善悪議論はともかく、日本側にもかなりの要因。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 09:19:11 ID:57wHNIMf0

日本も自衛というなら、せめて満州に徹してろって。

満州事変後の蒋介石は、とりあえず汪の「一面抵抗・一面交渉」を受け
日本との闘いを避け、むしろ対共産に向かった。

続く日本の華北分離が軋轢を煽り、抗日救国で一致とかの悪い方向に向かわせた。

後は小事件→制圧行動→南へ飛び火と、火種が拡大していった。向こうの行動も含め。
ただでさえ危ない橋を渡ったのに、自重しろって。



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 14:22:44 ID:vnXEB6by0
蒋介石は相手せずとか言って交渉を自ら放棄してんだからな
中国大陸を全制覇する気だったんだろうか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 19:08:52 ID:kElrt+dZ0
おそらくあのアホどもは蒋介石が重慶に落ちたのを見て、地方軍閥の一つに成り下がったと誤解した。
中央に親日政権を作って安定させれば、自然と中央政権側に吸収されるという読みだったんじゃないの?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 23:11:15 ID:bh2fXo5H0
ところで熱河侵攻してなかったら国際連盟での裁決はどうなってたんでしようか?
もしかしたら、満州国は容認?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 07:15:19 ID:TBaXOlyX0
ん〜
なんだかなぁwww

スレタイ変えたら?
「今だったら在日米軍に勝てるんじゃないの?」
とか
「今だったら第7艦隊に勝てるんじゃないの?」
とか。



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 12:39:27 ID:ykfzIR680
わかった。じゃぁ君が変えといて。w

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 23:30:45 ID:hV7y8g6Y0
>117

結局日本軍は最後まで飛行機に重きを置かなかったな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:04:47 ID:AVLarX310
>>115
日本は世界有数の航空機産業を無駄にしてしまった
今頃ボーイング、ロッキードを超える技術に育ってたかも
しれない。
政局の読み間違いというより精神論に固執しすぎて
合理性を欠いた結果だ。

また同じ過ちを犯した、イージス漏洩問題なかったらF22は買えた。

既に航空戦の時代じゃない、F22の機動力+爆撃力がこれからの日本には必要だった。
先守防衛ができなければどこぞの核保有国家とミリタリーバランス取れてるてるとは言えない。

アメリカどころか既にならず者国家より下だ。





157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:55:21 ID:PmsXaVVw0
江戸時代数百メートルを飛んだ江戸の鳥人間を市中お騒がせしたとして
打ち首にするのが徳川幕府クオリティーw
徳川幕府の300年が日本人を閉鎖的そしてことなかれ主義を
骨の髄まで染み込ませてしまった…
それを差し引いても徳川幕府の政策は日本にとってマイナス
になってしまう事が多かった。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 07:59:26 ID:PsTRcSTo0
>>157
所払いだし、飛んだの岡山だから幕府関係ねw
ちたぁ調べろ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 08:25:59 ID:hNej61Dp0
お前さんの言ってる男と俺の言ってる男は違う男だろ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 15:25:28 ID:GhynnhbY0
>>1
最近というか、一人当たりGNPで日本がアメリカを逆転した頃から、
マスコミは「日本の平和は憲法9条と在日米軍のおかげ」と言い出した。

昭和10年代のように、日本が負けそうな時には戦争ヤレヤレ
日本が勝ちそうな時は絶対反戦で現在の平和は戦勝国様の御慈悲のおかげ、
それが反日マスゴミの生態

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 21:52:22 ID:VetMeoHU0
調べ直したら幕府により打ち首と言う説と岡山藩により所払いと言う
2つの説があるね。
まあどっちにしろ稀代の発明家を粗末にする時点で徳川政権下の江戸時代がいかに
閉鎖的時代だったことやら…
信長とかなら面白い!とむしろ褒美を貰えただろうな

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 22:45:49 ID:3WzpLhuh0
新しい物を作り出すことが必ずしも人間の幸福につながらないということは
現代生活を見ても分かると思うが。

科学によってやたら軍事力を増強して攻めて来る連中がいなければ
やっきになって発明をする必要もない。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 22:49:55 ID:3WzpLhuh0
信長の革新によって一旦世の中が平定された後に
家康の骨抜きによって永い平和が築かれた。
これらは一連の流れ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 01:16:58 ID:Z+LQIjkA0
まずハワイの第七艦隊を九鬼水軍が急襲してだな、
その間に西海岸に上陸した羽柴軍が
カリフォルニアに一夜城を造るのだ。

一方でアラスカから上陸の井伊の赤備え軍団が
甲斐武田直伝の騎馬隊で中西部に攻め入る。

国土防戦に舞い戻る最強のマリーン(海兵隊)を迎え撃つ為に
カリブ海で黒田・上杉・伊達・毛利の連合軍が鉄壁の防衛線を敷く。
決戦はグアンタナモ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 06:06:29 ID:ruwb+c1p0
食料など補給云々はどうするつもりだい

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 09:36:55 ID:QubagA3m0
>>164
>国土防戦に舞い戻る最強のマリーン(海兵隊)を迎え撃つ為に
>カリブ海で黒田・上杉・伊達・毛利の連合軍が鉄壁の防衛線を敷く。
>決戦はグアンタナモ。

そのめんつになんで黒田(長政)が入るんだよ。
ただ立場を利用して西軍の切り崩しか実績がない卑怯者だろ。
この福岡人が!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 19:24:17 ID:QrsQnCZp0
>>164
鬼畜米英を討つ前に、仲間割れせんじゃろうの?
諸侯の中に腹黒い軍師はおらぬかwww
だれじゃwww策士武田を入れ者は!!!
寝首を欠かれるぞwwwwwww

つーかいつの間に諸大名を纏めあげたのじゃ!!
おぬしやりおるのぉ!?何者。。。。。。。

うぬぬ。。。ところで総大将はだれじゃ???



その

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 19:47:12 ID:VgAvZunkO
――――ここまで全員韓国人―――――――

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:06:21 ID:QrsQnCZp0

お前は何をほざいてるんだ?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 21:22:27 ID:GIpIY2Ly0
ちちち
黒田は長政でなく官兵衛の方

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:12:21 ID:aRMRq1Uu0
≫133

あの〜…
だいぶ遅レスになりますがマッカーサーが内側外側見尽くした
日本での数年を踏まえ1951年にアメリカの上院議会でマッカーサー自身が
日本は自衛戦争だったと発表してるんですが…
GHQが去った後も左側の人らってあることないことでっちあげて
日本をおかしくしてる事をよく理解してください。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 00:24:48 ID:BDckgYk50
敵に助けてもらおうとしてんじゃねえよ
女々しい

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 06:07:14 ID:BqeXhvMR0
敵とか味方とか左側の人ってほんと戦争好きなんですね

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 08:43:58 ID:2dRkUbeK0
>>170
だったら官兵衛なしの弱兵羽柴軍なんて雑魚過ぎ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 10:38:43 ID:7D/yBvoG0
>>173
右の人って中国も北朝鮮もお友達なんですね
理想的な地球市民ですね

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 19:18:05 ID:jujWnD4d0
右とか左とか、、、、

君達が少数派なだけだと思われ、、、
大概はどちらでもないセンターw   

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 20:46:54 ID:JOCIhKT60
じゃあセンター分けの俺が決めてやる

日本は侵略戦争しました!
侵略して略奪してド犯罪者です。人類史上最悪です。
ウンコ以下です。鬼畜日帝神州絶滅

これが標準的な中道さ。
ところでジュース買って来て。「何本?」「2本」
ニホンだと!? お前右翼だな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 00:52:15 ID:lQ6NQC2F0
お前朝鮮だな

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 01:06:58 ID:NCcRZ7em0
違うよ日本は侵略戦争しました。
俺は朝鮮じゃないよ日本は侵略戦争しました。
勘違いだよ日本は侵略戦争しました。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 20:23:10 ID:GU/2BnmC0
そうか勘違いかw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 20:43:16 ID:tZ6pNQdI0
違うよ177は機智だよ

チョンチョン

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 05:49:44 ID:5V3KnSU00
日本人に戦闘機作らせれば最強で最軽量で燃費もいい機体を作れます。
そろそろ民間軍事ともに日本の航空産業を本格解禁してくれないか

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 07:05:05 ID:qOr0vh/a0
ハイブリッド戦車とかも作れそうだしな。

アメリカに一番警戒されているのはガンダムだろうけど。
お台場ガンダムとかはいいカモフラージュになっている。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 10:00:32 ID:3QSiPKlY0
富士山のてっぺんに世界最強世界最新鋭の核爆弾落としたら
どうなるの?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 10:00:35 ID:3QSiPKlY0
富士山のてっぺんに世界最強世界最新鋭の核爆弾落としたら
どうなるの?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 15:01:32 ID:Lql/frUpO
爆発の影響で富士山噴火

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 16:01:48 ID:PqMEseoRO
世界最強の核爆弾てお前は小学生か

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/08(水) 16:07:31 ID:FBJCw+TCi


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 00:17:18 ID:6GUce73d0
>>185
ああ あれね!
アルマゲドンで地球救ったやつ

ちゅうことは地球の軌道が変っちゃうんじゃね

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 02:05:53 ID:XFOiSiuzO
寿司とハンバーガーが起こした戦争の傷跡は、
ココナッツミルク諸国の人々を苦しめた。
寿司はその反省から、戦後は経済に力を注ぎ、
ココナッツミルク諸国への莫大な資金援助を行う。
一方ハンバーガーは戦後も、キムチ、フォーをはじめ、各地でピロシキ餃子勢力との戦争を続けた。
現在もハンバーガーは、サンドイッチと共にケバブ諸国で戦争を継続中で、その支援及び後始末を寿司に負わせている。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 03:42:26 ID:b7mwS5RgO
勝てるわけがないだろ馬鹿

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:00:18 ID:AByCGasq0
↑否定だけで逃げるな!!


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:55:07 ID:PMtCZcUJ0
勝てるに決まってるだろ天才

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 23:56:43 ID:PMtCZcUJ0
↑肯定だけで逃げるな!!  ってか

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 19:58:23 ID:X0uUxsvh0
↑ってか てかっ!!

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 22:33:07 ID:i14HAPxk0
てゆーか  かてっ!!

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 21:09:22 ID:K0MZRTddO
勝てるわけないだろキチガイの在日かw

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 23:55:12 ID:Zb+FP2710
と売国奴がほざいてます

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 09:31:20 ID:UN5Wms2W0
いつもの様にgdgdとなって参りますた

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 23:28:14 ID:pgHi7+xk0
在日米軍基地に特攻かけるくらいの国士様なんてみたことねぇな
中国やロシアには文句言うくせに米軍様にはな〜んも言わないんだからね
たいした愛国者だよなw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 19:27:31 ID:bO5+lHFO0
お前朝鮮だな

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/29(水) 23:37:51 ID:ZEX+mtLi0
米軍基地に特攻なんて卑怯な真似できるか

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 20:34:42 ID:zALAWu7CO
カテーテル

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 20:42:11 ID:0lXxNMfLO
「アメリカってのは、なんでもかんでも一番なんだ」
って考えてるアメリカ人は多そうな気がする

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 20:47:28 ID:PKO2pmFj0
>>1
・・まあ日本が余裕で負けることは確定だが、仮に勝ったとしてなんかいいことあるのか?
ついでに言えばナンクセつけて戦争しかけ、挙句の果てに返り討ちあって見事に自爆したのは日本ね。

スレの削除依頼出して詩ね。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 06:38:52 ID:LxC7Ep540
侍の子孫が喧嘩に負けたまま負け犬のままでいたとなっちゃ御先祖様に申し訳がたたない。
対外戦争でたった一度負けたくらいで↑の奴みたいに去勢されちまって…

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 08:44:12 ID:F5rc0IiS0
いや、日本人の大部分は農民の子孫だから

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 13:46:19 ID:hJJNdQ+b0
たった一度の負けの相手が世界最強だからな。
せめてサシでやられればあきらめもつくが、
米中ソ同時に相手してコテンパンにやられたアホの伝説として名を残してしまった。
せめて一泡ふかせたい。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 17:16:32 ID:DdWNywct0
当時やっと列強の末端でしかない貧乏国家であげく石油と鉄止められた状態で
古代世界におけるかつての超大国中国と産業革命の発祥であり世界中の海を
股にかけた世界の覇者イギリスとかつてナポレオンとともに欧州を席巻したフランスと
世界最強アメリカとその他の国が束になってかかり緒戦は
負け越しそして四年かけて民間人殺して核二発落としてソ連まで連れ出すまで
勝てなかった戦勝国連合軍。

ここまでされてやっと民間人と日本の未来のために降伏した日本軍


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 20:12:08 ID:HEKn/42g0
緒戦の日本海軍は本当に向かうところ敵なしだったからね。
凄いもんだ。

降伏したって命の保証はなかったね、当時は。
民間人も平気で殺されるし、捕虜も虐殺された。
植民地で奴隷化された周辺国を見れば、なかなかね。。。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 01:26:19 ID:zIWcldCi0
てゆうかオナニーはそれくらいにして
敵に一矢報いる方法でも考えてくれ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 04:12:25 ID:3FObf1kc0
もう欧米は敵ではないのだよ。
本当の敵は日本人に巣くっている自虐史感と歪んだ歴史認識を
学校で教えたり広めている勢力こそが本当の敵なんだよ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 06:14:12 ID:lRaWOkwZ0
それが欧米なんだけど
戦後教育はGHQが作った

つうかアレだろ?
おとなしい理性的な主張をいう大人に対して
イキガリたいだけなんだろ?


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 16:32:32 ID:pAF21tUJ0
今のアメリカ人にそれを責めたってなんにもならない
それに乗っかって今も日本に巣くう左思想の人間こそ問題。
例えば日本大好きで自身を今でも日本人だと思ってる台湾人老婆
に対してその場にいたありきたりな日本人の若者が
「え?日本人を恨んでないんですか?」と言うやりとりがあったが
日清戦争で領有権をへて台湾統治して台湾を日本の地方として
資本投入してとか基本的な事も知らず日本の統治してた地域は
いきなり軍を投入して現地人殺して略奪してくらいにしか思ってないんだろうな

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 16:40:38 ID:wYSd5vcp0
単にお前の親か何かがサヨクで
反抗期に自立できなかったからいつまでも固執し続けてるだけだろ。
『台湾人は実は日本びいき』なんてビックリ箱をいつまで後生大事に抱えてるんだよ。
そんなに意外か。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 17:44:10 ID:7QxO88DN0
ネトウヨの心の拠り所
台湾は親日!

台湾は尖閣諸島の領有権を主張しております
台湾の教科書は南京大虐殺は否定してません

なぜか都合の悪いところに触れずに親日ってところだけをアピールするネトウヨちゃん


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 19:27:54 ID:wYSd5vcp0
南京政府は今の台湾政府だからな。
南京事件の資料も全ては台湾の書庫の中。
中国の公式発表を覆しかねない爆弾。
これが中国に対する駆け引きのネタになっているとも言われる。

台湾の親日も駆け引きが多分にある。
中国本来の老獪さだな。

でも台湾の親日最高
http://blog-imgs-40.fc2.com/m/i/l/milkyway7thgalaxy/1747272796.jpg

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 19:37:04 ID:hSyRO4rM0
これまでの流れをまったく読んでないが
スレタイトルだけを見た軍オタの俺が答えると

全世界の国々が同盟を組んでアメリカと戦っても
アメリカ一国には勝てない・・・本当にありがとうございました

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 20:00:16 ID:H0ScQk/X0
台湾は中国系の外省人が公的機関にいるから反日的なヤツが多いのは当たり前。
いつ中国に攻め込まれるか分からない状態であるから余り中国と波風を立てないようにするのは正しい外交のしかた。
日本以上に中国の脅威にさらされているんだから。
もちろん日本の統治時代を知る人も多いので親日的な国というのは日本にとっては嬉しいことではある。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 20:53:32 ID:1S9Ye3Jo0
》215



レスちゃんと見てもらえました?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 00:21:07 ID:2Oe0Qxdj0
台湾が反日なのは常識。
金美麗や李登輝、黄文雄は一部の人。
台湾人は靖国で反日行動をして職員を怪我させるような犯罪者。
やつらは日本人に絶対にしてはいけないことをしやがった。
西尾幹二の言ったことは正しかった。
許すまじ、台湾人。



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 00:47:05 ID:/t+uy0Vc0
台湾も大変なんだから、許してやれ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 01:52:42 ID:WhE6Dm/w0
台湾の親日は素直に喜べばいいと思うのだが。
日台離反を図りたがる人の意図も
どうもよくわからない

224 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/08/12(水) 02:05:23 ID:PGcvjUrm0

アメリカに勝つことよりも、勝った後どうするかで 頭痛くなる。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 02:08:16 ID:WhE6Dm/w0
教科書を直してもらって、財閥を解体して、憲法を作りなおしてもらえばいいのではないか

226 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/08/12(水) 02:27:18 ID:PGcvjUrm0

ワシントン軍事法廷をやるか? アメリカの政体と憲法をどうする?
中露をどう抑える? あの膨大な双子の赤字をどうする? 等々。

227 :ゴト師のケンちゃん:2009/08/12(水) 04:14:07 ID:V7StCH1A0
 おい!・・変態鬼畜アメリカ人!!

南京大虐殺とやらを捏造しやがって、そんな発想が創造出来るとは・・・
さすが世界中で虐殺や強姦行為を繰り返して来た、世界の大御所だな!!脱帽物だよ。

大和魂を舐めたら地獄に叩き込むぞ!!
911事件などのヘタレ猿芝居を、コピペ爆撃だ!!死ね!!

お前ら自身が開発した、インターネットという人類奴隷化兵器で
自らが滅ぼされる時が来た。死ね!!フリーメーソン!!

    真実の近現代史と、ユダ金の極悪変態行為を
     みんなでコピペ爆撃だ!!
       ヘタレ洗脳行為を叩き潰せ!! 

   天皇陛下、靖国神社、大東亜共栄圏・・・万歳!!!


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 04:17:14 ID:WhE6Dm/w0
>対米戦後処理

教科書はアメリカの虐殺事件を全ページに記述して、
ロックフェラーとかモーガンとかは解体して一族の財界追放、
憲法には武器・銃・喧嘩・口ゲンカの永久放棄を明言。

新大陸軍事裁判で公職者はメガトン級戦犯と定義、
政体は連邦議員全員の非人間宣言象徴化、
財政赤字解消のため預金封鎖と新ドルの発行と徳政令、
中露に占領政策に干渉させないため日米安心保険契約を締結。保険料も払ってもらう

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 13:47:31 ID:dqPkDKnx0
そうだな。勝ったらネイティブ、黒人、メキシコ、ハワイ、日系(日本)、アラブなど
虐げられた民がすべて出席してのアメリカ裁判だな。
建国からのアメリカ人の罪をすべて断じていく。

アメリカで深刻な社会問題が絶えないのは、そもそも根本が間違っているから
であり、土地はネイティブに返し、五属協和のもと新たな建国を行うことが
アメリカの未来にとっても良い。

その前に、中露への威嚇のために原爆より強力な兵器を二発(ry

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 14:14:38 ID:XYH/HuPj0
>>229
んな殊勝なこと日本軍がやるかよw

231 :名無しさん@お腹いっぱい:2009/08/12(水) 14:41:17 ID:yxPTvYOW0
>>229
満州国が 懐かしい。 順調に成長していれば、中国は 真っ青だろう。

>原爆より強力な兵器を二発
新しい理論物理の発見、何かありますやろか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 14:49:41 ID:dqPkDKnx0
>>230-231
どれも日本に「しか」できないことだ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 15:01:19 ID:XYH/HuPj0
夢見ても仕方ないつーか。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 15:04:08 ID:dqPkDKnx0
負け犬w

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 15:18:14 ID:XYH/HuPj0
ニートが口だけで煽ってもねー

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 22:00:17 ID:nna4Dgwz0
ひとつだけ言えるのはアメリカ一国に世界の覇権を委ねてはいけなかった。
世界は日本がアジア経済のリーダーである大東亜共栄圏とアメリカが
南北アメリカ大陸のリーダーとして栄える経済圏とヨーロッパが
共存共栄するEU連合三つを柱に共産国家を牽制しつつ発展させれば良かったんだよ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 22:33:39 ID:yPaGU1pb0
アメリカより、朝鮮半島の狂犬国家を何とかできないのでしょうか?
北の王朝は日本に向けてミサイルを大量に配備し、核開発まで成功させた。

これが脅威でなくて何なのか?

狂った専制君主国家・北朝鮮とどう対峙したら良いか、真剣に考えるべきかと。
鍵を握るのはアメリカと中国。
切り札は韓国。

日本はどういうプレーをするべきか?




238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 22:42:20 ID:jLc5WoRJ0
>>237
日本の出来ることは何もない。
せいぜいMDで不十分に自国を防衛することくらいだね。

あと、中国に土下座して北朝鮮を攻め落としてもらうのが日本にとっては一番安全。
米国も韓国と日本を人質にとられてる状態では動きにくいし、米国が勝手に動くと中国を刺激する。
かといって放置してると核弾頭の小型化に成功して核ミサイル作る可能性もあるし対応に苦慮してる。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 22:56:35 ID:jMMDtS0l0
治安の良さ
日本>>>>>アメリカ
日本は凶悪犯罪件数は減少年々減少している。ただ、オレオレなど
の犯罪は増加している。方やアメリカならびに先進国(イギリス・フランスなど)
は増加傾向。
通信インフラ
日本>>>アメリカ
国土が広い事もあり通信インフラも決して良くはない。
通信スピードは日本はトップクラスだったはず。
鉄道インフラ
日本>>>>>>>>アメリカ
昔に自動車会社の圧力などで鉄道網を撤去するほどのカスっぷり。
お陰様で、あんなに出かい国土が有りながら日本・フランスなど複数あるのに高速鉄道がない雑魚。
エネルギー効率
日本>>>>>>>>>>>>>アメリカ
自動車・発電の石炭比率が未だに以上に高い。
パスポート保有率
日本>>>アメリカ   
開かれた国と言われるが意外にも田舎者。比率的に
考えると日本人の方がパスポート保持率が高い。要するにアメリカ人は自国の事しか
知らない。
停電率
日本>>>>アメリカ
以外にアメリカは停電が多い。理由はいくつかある。
例えば、日本と違ってアメリカは電力会社の新規が出来るので電力の利用者
は価格をいろいろなプランで選べる。当然ながら大手の競争が激しいので
送電網のインフラが雑になりがちになる。


確かに軍事力は敵わない。GDPも圧倒的に差がある。
しかし個別で見ると既に人間が生きていく上での環境は既に勝ってると考えても
間違いではないかもしれない。
歯の治療に数十万かかる国は良いとは思えない。
保険に入ってないと病気=破産が直結する国家より日本が良いのは明らか。



240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 23:55:24 ID:KoVI7pmo0
>>235
負け犬w

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 23:58:40 ID:KoVI7pmo0
アメリカの軍事力といえども
日本製の部品を使わなければ
ハイテク装備は不可能。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 14:58:48 ID:Ewrn1TAC0
日本の軍備は全部アメリカ製
F−15もF−2もアメリカの協力抜きにしてはできませんです
自衛隊は小さなアメリカ軍
そもそも自衛隊を創設したのはアメリカ人
これでどうやって、戦えというの?
こっちの弱点も何もかも向こうはぜーんぶ知ってますよ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 17:38:59 ID:W9uIa4YL0
それは戦後二度とアメリカに歯向かわないように去勢された政策によるもの。
自衛隊解体して新生日本軍創設して軍事費を大幅に引き上げて武器兵器を
日本の技術総動員して完全武装したらそりゃあ物凄い軍隊になる。
まあそんな事しようもんならアメリカに妨害されるし戦後の日本人の
気質上世論的に大騒ぎになるわで不可能だが。
しかし中国になめられない程度には防衛面をしっかりしてほしい。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 19:06:38 ID:h6M4bygS0
創設したのはアメでも隊員は全部日本人だから >自衛隊

自衛隊は間違いなく旧日本軍の技術を踏襲していて、
旧日本軍は明治新政府軍つまり薩長に旧幕府技術の混入した軍隊。
軍の系譜は全部繋がっていて戦術論や訓練法は受け継がれている。

もっとも旧日本軍のノウハウは全部米軍に持ってかれてはいるが。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 19:08:07 ID:X1nqErFZ0
F-22の輸出バージョンが検討されたときに、空軍検討案ってのがチラッと出てたけど
議会案に比べてはるかに日本有利に作ってある(性能低下が少ない)けど
米軍機に敵対できないって改修項目があった。
おそらくライセンス生産した機体にも、ブラックボックスにこの機能が組み込んであるはず。
どういう方法か分からんけど、米軍機に敵対行動を取ると自衛隊機は無力化されるだろうね。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 20:27:55 ID:RdgWjD6h0
アメリカのレーダーには映るんだろね

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 20:47:36 ID:X1nqErFZ0
軍板でちょっと話題になってたのは、ミサイルをロックオンできないんじゃないか?ってこと
あとは敵味方識別装置に細工がしてあって、米軍機を敵に設定できないとか
米軍機からの応答で火器管制システム自体がロックされるんじゃないかとか

まあいずれにせよ、米国系の技術で作った戦闘機は米軍を攻撃できないのはほぼ確実かと。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 20:49:07 ID:X1nqErFZ0
それと追加。
もちろん米軍機から自衛隊機への攻撃は全く制約がないはず。
おそらく性能以前に落とされ放題だね。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 21:13:34 ID:Ewrn1TAC0
>>244
>>創設したのはアメでも隊員は全部日本人だから 

隊員が日本人とか関係ない
アメリカ人によって創設されたってことは、自衛隊の組織図を全て把握してるってこと
指揮系統から部隊長の名前、所在地、どの部隊がどこに展開しているかもぜ〜んぶ知ってる
もう戦場に出て戦うまでもないね
特殊部隊を送り込んで、指揮官を潰すだけで現場を大混乱にできる

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 22:20:19 ID:XjboMe3V0
逆に言えばそれだけアメリカは日本を脅威に感じてる証拠。
かつて欧米列強になめられまくりで植民地にされるのも時間の
問題だった非白人国家である日本が明治維新からの富国強兵政策
の賜物

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 22:32:56 ID:h6M4bygS0
>>249
あ〜なるほどそれはそうかもね。
日本自衛隊は米軍下部組織だ。
でもそれじゃどう新生しても結局同じ状況になるのでは?
秘密裡に進めることができなければ。

例えば国体を地方分権の道州制にして、
各州で個別に軍隊を持ってしまうとか。
そんなでもしない限り永久に呪縛からは逃れられない。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 22:40:28 ID:h6M4bygS0
自衛隊は日本を守る戦力ではなく、
国際社会に世界初のボランティア軍隊として丸ごと提供してだな。

日本列島を守るのはもはや『日本国』ではなく、
その下位国各州が個別に守ることにしたらどうだ。
それなら終戦時の約束通り
憲法違反にもならないし条約違反にもならずにセルフディフェンスが作れるw

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 23:21:03 ID:6BZPUfic0
>>251
オレも地方分権・道州制の話題に独立軍(州兵)の話が出てこなければ
本物じゃないと思っている。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 23:37:02 ID:h6M4bygS0
>>253
まあ連邦制ってのはそうゆうものだもんな

各州がきっちり州兵募集してそれぞれの地区を防衛する。

日本国は平和の象徴の連合体となり自衛を永久に放棄する。
日本 Jiei-tai は国連直轄軍となり世界の為以外の仕事はしないという
大変な名誉部隊。

じゃその方向で。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 00:28:20 ID:jFucY3Vt0
日本を守るのは日本人です
民兵組織を立ち上げて、自分の国は自分で守るようにしないとな
米軍日本部隊の自衛隊なんかいりません
アフガンにでも行ってろ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 06:17:57 ID:WF9uC2bP0
海上自衛隊ではいまだに五省を教えその光景をパネルの中の
東郷元帥が見つめている光景が日常な件について

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 21:11:26 ID:g8aON9GZ0
うるさいうるさいうるさい!

 今 度 や れ ば 絶 対 に 勝 つ ん だ !!

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 22:01:27 ID:AhddxErB0
そういうのが危ないんだってw
学んでないなぁ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 01:05:57 ID:ct6dTANE0
>>257
その意気や良し!
さあ、在日米軍基地に特攻をかけてこい!
オマエなら英霊達の仇をとれる!





でも、やんないんでしょ?
ここでぎゃあぎゃあ言うだけでwww

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 01:16:46 ID:B7dtJFGLO
日本の年間自殺者三万人が全員爆弾もって、米軍基地にテロしたら平和ぼけしたクソ米軍ども涙目になるな

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 01:26:14 ID:4xJJUfpw0
英霊はあるが米霊ってのはいないのかな

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 13:33:41 ID:32IbSiyH0
小さい頃お父さんやお爺ちゃんに「ご飯の一粒一粒には神様がいるんだから
絶対いに残すなよ」と言われてろ?それが米霊だ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 13:46:04 ID:kd4/QW8u0
お米一粒に七人の神様か!

目からウロコが落ちた

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 18:34:02 ID:UcjJlYa0O
アメリカに勝てるかは知らないけど
ボロボロにするぐらいにはできるかもな。
でも軍人数ですでに負けてるだろ。
いくら戦闘機での戦争であっても今もゲリラ戦とかあるんだし。

それに日本人は平和ボケしてるから弱いよ。韓国人と日本人の学生が喧嘩しても負けるんじゃね。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 18:40:49 ID:EElPM7130


●  もしも日本が米英に負けていたら   ●

もしも、あの大東亜戦争において、金甌無欠の我が大日本帝国が
万が一にも、鬼畜米英に負けるような事になっていたら、今頃、大日本帝國はどうなっていたんだふか……を考えてみるスレの第2段。


http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1250039797/





266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 16:56:33 ID:TDL56ceE0
アメリカは置いといて今日本とイギリスやフランスやドイツと戦争したら勝つ?負ける?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:03:37 ID:DMts95990
核を持ってるところとは勝てるわけない。
ドイツはわからない。

ただ勝ち負けって目的次第だから。
英仏が日本領海を侵犯したってんなら
追い出せば勝ちだし。
日本が向こうに侵攻したんなら阻止されれば負けだし

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:53:42 ID:P3/6n2/A0
損して得とれ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:10:56 ID:idU134Ez0
大戦初期大和とか作らずに超高度で1万6千キロの距離を滑空するA26を爆撃機に改造し
できる限り量産してニューヨークワシントンロサンゼルスなどのアメリカ
主要都市にありったけの爆弾落としてくるとか出来なかったんだろうか?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 02:44:05 ID:P7T0aLKW0
航空機の価値がまだ未知数だった。
なんせ戦略爆撃の効力を最初に実証したのが
他ならぬ重慶爆撃の日本軍なのだから。

この成果を受けて、ロンドン・ドレスデン・ベルリンと
各国の爆撃が行われ、最後に
米軍による日本100都市への空襲が行われる
・・・重慶の報復と称して。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 11:05:11 ID:TCkNCVNM0
>>269 積載能力で無理だな。 爆弾を満載するとそんな距離は飛べない。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 17:32:53 ID:DwfmCvfl0
それを可能にするために研究して改良を重ねるのが彼らの仕事じゃないか。
と後だしじゃんけんしても仕方ないなw大鑑巨砲主義全盛の石頭連中に
鼻で笑われるのが関の山か

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 20:37:06 ID:MNlDrL2gO
勝てるわけない。アメリカは労せず上陸できる!

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:03:49 ID:a5AE3aKz0
ムリだな
実は有事にはディズニーランドとディズニーシーから
最強のネズミ部隊が現れることになっている。
アメリカのディズニーとは違うんだぜ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 21:23:41 ID:d8LBMJkx0
あ!ばらしやがっ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 23:40:50 ID:syrceGBOO
>>260
なんで年間3万人の自殺者が米軍基地に特攻しなけりゃならないの?
彼らが恨んでるのは、米軍ではなしに日本人だろうに。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 23:43:25 ID:qOnksfWB0
じゃあ自殺者は自衛隊基地に特攻ってことでいいよ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 23:59:18 ID:8DWDxCpu0
アメリカを敵に回すのは得策ではない。
アメリカは常に味方にしておくべし。
これが歴史の教訓だろ?

ハリマンと満鉄を共同経営していれば、
満州事変もシナ事変も大東亜戦争も起こらなかっただろう。

先人と同じ失敗を繰り返すのはただの馬鹿だ。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 10:37:04 ID:qsgpupP10
>>276
日本人が日本人・日本を恨むように教えたのは東京裁判、GHQ。
つまりアメリカ。
それに便乗した中共、露共、日共組。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 10:46:43 ID:CLuXzsLT0
正解。
GHQがます手がけたのは日本の教育における歴史作成。
某最大マスメディアと提携し再教育作戦を立てた。
共の字は元々は追従者。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 21:02:39 ID:qEkD91MM0
これだけ自殺者が増えたのも、戦後の自虐教育と無縁ではなかろう。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 00:34:26 ID:T5hxzywu0
自殺者は戦争直後が一番多かったんじゃねえか?
ちょっと忘れたけど。
自殺の多い年齢ってずっと同じ世代だった気がする。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 23:30:44 ID:Opu3apTyO
>>281
まあこんな題名のスレに引き寄せられるタイプの人間だけあって、
自殺者のイメージが三島由紀夫でガチガチに固定されてるみたいだなw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 00:25:54 ID:CYxHOXOr0
↑というお前も
スレに食いついてるのが笑える

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 10:10:38 ID:jgbr0T0k0
>>283
どこをどう読んだらそんな印象を受けるのだろうか。w

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 22:08:45 ID:LFQYQtO90
>>278
アメリカを敵に回すのは得策ではない。
アメリカは常に味方にしておくべし

同感だね
だいたいここで偉そうにご高説を展開してる連中だって、コカコーラ飲んだり
ハンバーガー食ったりして、レンタルビデオ屋でハリウッド映画借りたりしてんだぜ?
アメリカの日本支配は許せんって言ってて、アメリカのライフスタイルにどっぷり浸ってんだからお笑いだっつーの
アホくさw

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 23:57:05 ID:DSBgly8N0
> だいたいここで偉そうにご高説を展開してる連中だって、コカコーラ飲んだり
> ハンバーガー食ったりして、レンタルビデオ屋でハリウッド映画借りたりしてんだぜ?

別にここで高説を展開してないが、俺はコーラは飲まないし、
ハンバーガーも食べないし、ハリウッド映画も見ないなぁ。

だいたい全部子供のやることじゃん。きみいくつ?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 00:03:48 ID:E30SFd2T0
じゃこれから外来語禁止にすっか(笑

ハンバ・・・・・・・・・・

一個も書けない!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 00:08:55 ID:E30SFd2T0
焼き挽肉挟み食ったり貸し映像媒体屋で聖林(ハリウッド ググった)映画借りたりして候。
米国の日本支配は許せぬと候へば、米国の生活様式にどつぷり浸って笑止千番

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 00:22:28 ID:7DfL8J9C0
三島由紀夫が自殺に見えないのは自分だけかな
戦時中の自決が自殺に見えないのと同じ理屈
あ〜あ、三島由紀夫が生きてればな〜。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 01:00:13 ID:E30SFd2T0
なんだそのミステリーは
他殺なの?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 18:48:59 ID:yjJlrEBj0
>>287
おじいちゃんお元気ですね。
おいくつですか?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 19:11:57 ID:hsSjp9xGO
コーラは俺ものまんなぁ
ハンバーガーの元々の由来はモンゴル人ともいえなくもないな
まぁそもそも的外れの議論だけどな。
原爆に八木アンテナ使ってるし。
こんな議論するやつは単に自分は白痴だと自白してるよーなもんだ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 21:20:20 ID:hVS2Nuir0
なにがすごいって
アメリカのライフスタイルといって、
いの一番にコカコーラとハンバーガーが出て来るところがすごい。
戦後かよ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 22:31:44 ID:erxtf1b+0
アメリカなんか嫌いだが、現実問題として日本がやっていくにはアメリカが必要
韓国・・・反日国家、竹島を不法占領中
北朝鮮・・・反日国家、核ミサイルと拉致で日本を恫喝
中国・・・反日国家、尖閣諸島の領有権を主張、核ミサイルを日本に向けてる
ロシア・・・反日感情はほとんどないが、北方領土を返す気はゼロ

このメンバーを相手に日本だけでやっていくのはちと厳しすぎる
好むと好まざるとに関わらず、日本はアメリカとやっていくしかない

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 22:49:27 ID:ztFP/Xya0
今後アメリカは廃れていき、中国が反映を極めていくのは目に見えている。
嫌な国だが、何とかうまくやっていく方法を模索しなければならないのかも知れない。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 23:59:45 ID:v6Kpd6xlO
歴史は勝戦国がつくる。日本の教科書はアメリカの犬である文科省がつくる

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 00:30:47 ID:W3WqeonR0
韓国・・・史上まれに見る知日国家
北朝・・・韓国と同種別国だが対日感情悪し
中国・・・最強五カ国のひとつ。まあまあ普通
ロシア・・・邂逅以来仮想敵国
インドネシア・・・最大のイスラム国家。親日
マレーシア・・・アジア三番目の先進国予定。親日
台湾・・・中国と同種別国。親日

このメンバーに加えて獅子身中の敵達
ネウヨ・・・数年来増加。論理破綻者。中国愛国デモと同質
バカサヨ・・・被洗脳者。数十年来存在する。偽善者。

日本はこのメンバーとやっていかなければならない。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 00:58:13 ID:Ezx5CWf00
>>1
何十兆も軍事予算裂いてる国に勝てるわけない。
そして、勝つ意味も全くない。だって、アメリカには金になる資源が
大してないもの・・・。損するだけ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 23:06:58 ID:xo91mnvc0
>>286
だいたいここで偉そうにご高説を展開してる連中だって

>読んでねーだろ
ここのスレは1に無理に決まってるだろ?
の説教レスが殆どだぞw

高説という程のレスはそもそも無いだろ

お前みたいに読まずに同じことレスってくるやつばっかりだけど
難癖つけじゃない分お前のレスより読み応えがあって面白いwww



301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 23:59:20 ID:EMsAWHIFO
現在寿司は、実質上ハンバーガーに侵略され、その統治下に於かれている。

寿司はその伝統の技と味を誇りにしているが、
それはハンバーガーとの偽りの同盟によるものであり、
寿司自身の力だけではない。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 23:14:48 ID:Xy4BVeKN0
まあ、日本が戦後復興したのってぶっちゃけアメリカが共産主義の防波堤として支援したからだからな
ドイツや朝鮮のように北と南で半分こしてた可能性もあった
別にそうなってもアメリカが特に困ることないしな(あの時点では)

大統領が共産シンパのルーズベルトじゃなくて反共主義者のトルーマンで良かったね

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:06:13 ID:gQTSEb5I0
南北分割はないよ。
スターリンが要求してたラインも北海道の北半分が限度だし。
もし進駐されても国として成り立つ大きさじゃないし、日本人の傾向から言って
国民はほとんど南部に逃げ出して、北部北海道はソ連領になってただろう。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 00:20:18 ID:i/lV+qee0
それを南北分割というのでわ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 11:33:26 ID:CvOuJ3Qm0
北海道の北半分で済んだかねぇ
スターリンが約束守る気あったとはとても思えん
ベルリンだって、連合軍が先に入るなよ?って言っても無視して先行したしな
おかげでドイツの中心部分の一番美味しいところがアカになっちまった
絶対に北海道を丸々獲る気だったと思うね

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/25(火) 16:15:01 ID:++UcVuCG0
そうそう
札幌なんて多分スターリングポロとかに名前変わってたと思うぜ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 15:19:39 ID:Ofw3bPa40
>>302
ぶっちゃけると、本来その機能を期待された某半島において、その構成員が実用に耐えないと判断されたからだろうな

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 16:43:12 ID:wQUtmh4z0
ずっと共産主義勢力の南下と戦ってきた日本を叩いて

戦後アメリカがその代わりをするはめになって、

日本のしてきた役割にやっと気づいて

対日方針転換、マッカーサーの「日本は自衛戦争をした」議会発言につながるわけだ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 23:36:27 ID:lNzgCbnb0
マッカーサーは行き当たりばったりの男だからな。
上司にしたくないタイプナンバーワンだ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 15:50:50 ID:UfwY9KLGO
>>307
日本が馬鹿にされるとすぐ朝鮮に八つ当たりすんのが国士お決まりの行動パターンだなw
戦中戦後に人格形成期を経た世代の日本人の民度から推測するに、
当時日本人と朝鮮人の程度に有意な差はなかっただろう。

大陸が赤化して中国を反共防壁に使えなくなった。
その後間髪入れず半島が戦場化して朝鮮も反共防壁に使えなくなった。
アメリカの日本に対する態度が急変したのはちょうどこの頃で、
こうしてやっとこさ日本に反共防壁経済大国の美味しいポジションが回ってきた。
戦争で打ち負かして占領してるから、現地のアジア土民の馬鹿に余計な口挟まれずに
アメリカの合理的思考で青写真を描くことができるぶん発展させるのも容易だったしね。

>>308
太平洋戦争やってた頃は、ルーズベルト健在だったし、中国は国民党が政権もってたし、
アメリカが「反共防壁としての日本」なんて認識を持ってやる義理は無かった。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/07(月) 20:10:40 ID:vTU/OmMy0
それは無知。w

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 16:21:27 ID:1IYknulA0
日本は共産勢力の防波堤の要だし国内外からの赤色勢力から必死で赤化を食い止めてたが
ロシア革命に多大の関与したのは何を隠そう日露戦争を有利に進めるための
日本の裏工作な件について

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 19:14:28 ID:hQj9nke10
まあ常識的に考えて、本気で赤化しちゃうとは誰も想像できないでしょ。
別に共和国化自体は問題ではないし。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 18:59:57 ID:J7mQucDh0
大鑑巨砲主義に終焉をうったのもマレー沖海戦だし自分で自分の首絞めすぎw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/15(火) 20:20:18 ID:ExNLJRKK0
まあタラント襲撃で、航空機による攻撃で戦艦を沈めうることは証明されてたんで
マレー沖でやらなくても、どっかがやってたでしょ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/16(水) 07:48:26 ID:18EctbK10
ヒント
コロンブスの卵

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 17:12:14 ID:lgXlF9kG0
http://www.youtube.com/watch?v=mTwUiUCO7l0

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/24(木) 01:44:48 ID:ffdShrsw0
核兵器が、必要。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 02:06:13 ID:3fx71yWt0
核廃絶を約束してたみたいだけど

ちなみに九条って
米の日本でワンセットになった核独占政策だったって知ってた?

世界最大の核保有国アメリカと世界の反核筆頭の日本による壮大なマッチポンプ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/26(土) 11:33:13 ID:wdCc4nPw0
>>319
>ちなみに九条って米の日本でワンセットになった核独占政策だったって知ってた?


GHQ草案では第八条だった。
ttp://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/03/076/076tx.html
末広がり目的?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 08:51:58 ID:IBlCapL90
>>1
うん

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 02:32:59 ID:1XV/+kheO
無理

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 16:32:38 ID:elCuNYMx0
また核を落とされたいの?
俺は核で蒸発するくらいなら、今の属国を望むね

↑っていう思考が日本人の大半を占めるてるから無理

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/08(火) 00:19:26 ID:KxYmFywc0
>>115
アイヌや琉球への支配は欧州の植民地国家に勝るとも劣らない。
搾りまくるけど分断統治的に汚れ役を現地に作る琉球や奄美への支配手法や、
露骨に搾取暴行するアイヌへのやり口、どれも負けてない。
それがあったから商品作物の生産拡大や明治維新が可能に
なったのに、なぜか日本の手は汚れておらず真っ白みたいに言う人が多いね。

325 :大陸浪人:2010/06/16(水) 10:04:34 ID:/733BkoD0
報復戦を断行するならば、勝利も難からざるべし。
されば、勝利の暁に為すべきを周到に準備することこそ肝要と心得よ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/19(土) 15:10:27 ID:G6+OYBeL0
アメリカと今更戦争するメリットがわからん

ロシア、韓国、中国ならば領土問題で揉めてるから、勝てばそのあたりで権益が手に入る
(今の国際情勢では戦争自体割に合わないが、もしやって勝ったならばという話)
北朝鮮ならば拉致問題に対する報復として理由付けは出来る。

だがアメリカとは領土問題は抱えておらず、軍事同盟のもと基地まで国内においてある同盟国
何を争う必要があるんだ?


327 :大陸浪人:2010/06/25(金) 09:30:47 ID:+viOuZsE0
新憲法を与えて自衛隊を創設。
思いやり予算を拠出させて国軍を駐留させる。
アメリカの主権は建国十三州の他、我が指定する諸小島に局限。
テキサス等の諸州はメキシコに返還。
中西部諸州は原住民を主権者として独立。
南部諸州は黒人を主権者として独立。
ハワイ諸島はカメハメハ王朝を復活して独立。
アラスカは委任統治。
このようにメリットは計り知れない。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 13:48:04 ID:O5LFj2Vr0
>>1
宗主国に逆らうつもり?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 04:46:38 ID:4P83A97JO
>>1
勝てるわけねえ。
ドクやマーティがいるんだぞ?

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)