5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田母神航空幕僚長の論文を歴史学会は理解せよ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 20:36:56 ID:gr/6m7H80
立てました

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 20:37:21 ID:gr/6m7H80
前スレ
田母神航空幕僚長の論文を歴史学会は認識せよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1231456269/

田母神論文を論じるスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1227283045/

航空幕僚長の論文を歴史学会は理解せよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1227003998/l50

航空幕僚長の論文を歴史学会は直視せよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1226079262/l50

航空幕僚長の論文を歴史学会は無視するな
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1225538182/l50

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 20:46:42 ID:gr/6m7H80
さしあたり叩き台として

前スレ 927.
>一般に「他国の領土を武力で押収すること」は、侵略と見なされる行為なんだよ。

いいえ違いますよ。アナタの個人定義は兎も角として国際社会に於いては
先にアグレッシブな攻勢を仕掛けた側が侵略者です。

前スレ 928
>では、「正当な自衛手段と認めることができない」 と言う記述は、
>(ダイヤモンド社『全文リットン報告書』P186)

これも意図的に都合の悪い箇所を抜いたコピペです。
本当は、列車爆破だけでは正当とは言えないと説明しているだけで
排日運動等の問題が満州事変の背景にあると説明されている。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:27:32 ID:/M8MZyHW0
ダイヤモンドwwwww

あはははは

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:57:43 ID:+CTrFfpG0
>>3
>国際社会に於いては
>先にアグレッシブな攻勢を仕掛けた側が侵略者です。
初耳なにでどの国際社会での主張か具体的にソースをあげて教えてくれれば幸いです
アグレッシブな具体的な定義を教えてくれますか?




6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:00:38 ID:+CTrFfpG0
ついでに国際連盟(憲章)条項
第十項
連盟のメンバーは全ての連盟メンバーの既にある政治的独立と領土保全について尊重しかつ維持することを約束する。

そのような侵略が発生した場合及び侵略の危険または脅威が発生した場合理事会はこの防止義務を実現させるための手段を勧告する。
第十二項
連盟のメンバーは破局に導かれるような係争が発生した場合、仲裁裁判にかけるか理事会の査察にかけることを約諾した。

そして仲裁裁定または理事会の報告が出る3ヶ月経過まで戦争には訴えないことを約諾した。
この条項におけるケースでは仲裁裁定は合理的な期間以内また理事会の報告は係争について提訴があってから6ヶ月以内になされるものとする。



7 :訂正:2009/03/08(日) 22:01:13 ID:+CTrFfpG0
>>5
初耳なにで→初耳なので

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:02:48 ID:+CTrFfpG0
連盟のメンバーの間で係争が生じ双方が仲裁裁定に持ち込むこと及び外交で満足の行く解決がなされないと認めた場合、
仲裁裁定に全ての事件概要を提出する必要がある。
条約の解釈についての、国際法の疑問についての、国際条約違反を形成する事実の存在についての、そのような違反への賠償金の程度及び理由についての論争点を仲裁提訴に一般的に適当とみられる機関に公開されねばならない。

そのような係争を考慮するならば事件が持ち込まれた仲裁裁判所は、すでに存在する条約などによる規定従って、もしくは当事者により合意があったものとみなし最終採決が下される場所とみなす。
連盟のメンバーは与えられた審決について善意をもって履行するものとし、他方それに応じたメンバーにたいし戦争に訴えないことを約諾する。
そのような審決違反については理事会は審決を効果的なものにするための方策を提案するものとする。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:03:49 ID:+CTrFfpG0
>>8は13項です

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:07:36 ID:+CTrFfpG0
第十五項
13条に従って仲裁に持ち込まれないが、破局に導かねない係争が連盟のメンバーの間で生じたとき、メンバーはその件を理事会に提訴することに同意する。

係争にかかわるいかなる団体も事務局長に係争が存在することを通知することによって提訴の効力を発生させることができる。
事務局長は直ちに完全な調査を準備するとともにそれに伴う行動を考慮する。

この目的のため係争にかかわる団体は可及的速やかに関係のある事実と書類と一緒に事件の口上書を事務局長に通知する。

そして理事会はそれの公開を命じることがある。
理事会は係争を終了させるべく努力するとともに、もし成功したならば係争に関連する事実や説明、終息の条件を理事会が適切と考える範囲で公開するものとする。
もし係争がこのように終息しない場合係争の事実関係の文書と正義にかない適切と考えられた勧告についての文書を公開する。

そして理事会に出席したいかなる連盟のメンバーもその件について係争の事実関係とその結論を公表することができる。
もし理事会による報告が係争にかかわる一つまたはそれ以上の団体の代表以外のメンバーによって全会一致で合意されたならば、
連盟のメンバーは報告の勧告に応じたいかなる係争団体とも交戦しないことを約諾する。

係争にかかわる団体を除いても理事会がメンバーによる全会一致合意とりつけに失敗した場合、連盟のメンバーは正義と公平の維持に必要な行動をとる権利を留保する。
もし係争が国際法からみて内政にあたることと理事会が認定するか一方の係争団体から主張された場合理事会はそのように報告し終息についての勧告は行なわない。

この条項に関するいかなる係争についても理事会は総会に報告する。
係争とはどちらか一方の係争団体の要求により、そのように照会される。その場合理事会に提訴してから14日以内に要求がなされることになる。
総会に関連して理事会の権限と行動に関連する本条項と12条の措置は総会の権限と行動にも適用される。

その場合総会で作られた報告は、理事会出席の連盟メンバーの承認と当事者を除く総会の過半数の承認があった場合、
当事者を除くメンバーによって承認された理事会の報告と同様の効力をもつ。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:09:07 ID:+CTrFfpG0
以上当時の国際社会だと思われる国際連盟規約です

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:10:05 ID:cQ4KaixiO
>>3
>アナタの個人定義は兎も角として国際社会に於いては
>先にアグレッシブな攻勢を仕掛けた側が侵略者です。

そもそも当時に明確な定義が無いから、
1974年に国連定義された訳で。

兵頭二十八なるアホが勝手に脳内定義して、
日本VS中国 中国が侵略者
日本VSアメリカ 日本が侵略者
とかあまり意味のない主張をしてるが。

それをまた一部のアホが、都合の良い部分だけ引用したがる。

満州事変で重要なのは、侵略解釈の言葉遊びよりも、
正当性がどの他国からも認められてないって事だろ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:14:08 ID:+CTrFfpG0
>排日運動等の問題が満州事変の背景
はい そういう記述がありましたが排日運動等が満州事変の正当性を述べている部分があったら教えてください


14 :またまた訂正:2009/03/08(日) 22:15:55 ID:+CTrFfpG0
>>13
排日運動等が満州事変の正当性→抗日運動によって満州事変が正当化される


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:16:58 ID:+CTrFfpG0
ageます

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:26:52 ID:G/kysXX2O
リットン報告書の件は、外務省の説明で終了だろ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:55:28 ID:gr/6m7H80
>>12
それは嘘。厳密な定義がないからと言ってソ連がやったようなあからさまな侵略まで
認められないと言うことはない。「言葉遊び」はアナタですよ。

犯罪に巻き込まれた人が反撃して正当防衛とハッキリ裁判で認められる場合もあるし
正当防衛なのか単なる暴行傷害事件なのか判断つかない場合もある。

彼方は意図的に厳密な定義が難しい事を逆手にとって正当防衛も暴行傷害も
被害者も加害者も一緒にして混同させ誤魔化しているだけです。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 22:57:19 ID:gr/6m7H80
>>5
侵略=アグレッシブの意味は、さしあたり英和辞典でアグレッシブの意味を調べること
から始めるべきでは有りませんか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 23:28:43 ID:+CTrFfpG0
>>18
調べてみたら攻撃的な侵略的なけんか好きなとありました
これだけではわかりません
もうちょっと具体的な定義を教えてくっさい
あと>>5
どの国際社会での主張か具体的にソースをあげて教えてくれれば幸いです
に答えてください


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 23:33:19 ID:cQ4KaixiO
>>17
>それは嘘。

おまえが無知w
当時わざと定義をあいまいにしたのは、裏をかかれるのを防ぐ意図もあった。
つまり侵略認定するにしても、恣意的な要素も入る。

とりあえず満州事変で重要なのは、侵略解釈の言葉遊びよりも、
正当性がどの他国からも認められてないって事。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 07:35:51 ID:Mo7FKzTQ0
>>20
>正当性がどの他国からも認められてないって事。

当たり前だ。国際連盟は日本の追認機関ではないし、中華民国の追認機関でもない。
決して正当性の認定機関ではないのです。
国際連盟は利害関係者の調停機関に過ぎない。それ以上でもそれ以下でもない。
とりあえず満州事変で重要なのは、侵略解釈の言葉遊びよりも、
国際連盟が調停に失敗したって事。
それだけさ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 07:36:25 ID:g/dt9lXi0
■【主張】東京大空襲 「勝者の罪」も検証しよう■

3月10日は、東京の下町一帯が米軍のB29の無差別爆撃を受け、10万人が死亡した東京大空襲から64年目の命日にあたる。
広島、長崎の原爆の日(8月6日と9日)とともに、多くの非戦闘員が犠牲になった日として、忘れてはならない日だ。改めて犠牲者の冥福を祈りたい。

日本が頻繁に空襲を受けるようになったのは昭和19年夏、サイパン、テニアンなどを失い、本土がB29の行動圏内に入ってからである。
当初は軍事施設を狙った精密爆撃が中心だったが、昭和20年1月、米極東空軍司令官に着任したカーチス・ルメイ少将は、木造の住宅密集地を標的にした無差別爆撃に切り替えた。

それは、まず爆撃目標地域の周囲に焼夷(しょうい)弾を投下し、逃げ道をふさいだうえで絨毯(じゅうたん)爆撃を加える方法だった。無差別爆撃は東京大空襲の後も、名古屋や大阪などの大都市や地方都市に加えられ、犠牲者総数は50万人を超えた。

1922年、ハーグで日米英などの法律家委員会が作成した「空戦に関する規則(24条)」は未発効ではあったが、軍隊や軍事施設以外の目標への爆撃を禁止していた。
当時の米政府は「戦争終結を早めるため」と正当化したが、日本の敗色が濃厚な時期に、非人道的な無差別爆撃が本当に必要だったのか、極めて疑問である。

昨年、BC級戦犯裁判でB29の搭乗員を処刑した罪に問われた岡田資中将の法廷闘争を描いた映画「明日への遺言」が上映され、大きな反響を呼んだ。この映画は無差別爆撃の非人道性を問いかけた作品で、この問題に関する国民の関心の高さを物語っている。

近年、ヨーロッパでも、第二次大戦中の戦勝国の非人道的な行為を検証しようという試みが始まっている。

東京大空襲の1カ月前の1945年2月、ドイツの古都、ドレスデンが米英空軍の無差別爆撃を受け、数万人の一般市民が死亡したといわれる。
戦後、ドレスデンは東独に属し、ホロコーストへの負い目もあって、連合国への批判が控えられてきたが、60周年にあたる2005年2月の式典では、5万人の市民がロウソクをともし、犠牲者を追悼した。

戦争はいつの時代も、勝者の側から見た歴史だけが語られがちである。だが、敗者の側から“勝者の戦争犯罪”を検証することも大切である。

参照
http://sankei.jp.msn.com/world/america/090309/amr0903090349001-n1.htm



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 10:08:52 ID:fRfMFwJs0
>>21
俺があげた国際連盟規約を見ればわかるけど
当時の日本は正当かどうかの判断は国連にまかせるって条約を結んでた

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 10:15:20 ID:fRfMFwJs0
>>21
>>5には答えてくれませんか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 10:27:02 ID:wa7zSZ0Z0
>>23
>正当かどうかの判断は国連にまかせるって条約

そんな条約はどこにもないし、そんなことどこにも書いてない。
貴様の妄想に過ぎない。係争になったら、仲裁裁定を国際連盟にまかせるというだけ。
正当かどうかなんて全然関係無いのです。
貴様の捏造癖は留まるところを知らないらしいけど、
一般に係争とは正当かどうかに全然関係なく起きるし、
正当かどうかに関係なく、双方が妥協しないと納まらないものです。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 10:28:42 ID:wa7zSZ0Z0
>>24
知らんがな。俺は>>3じゃないし、くだらない侵略談義はおことわりだ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 10:30:47 ID:fRfMFwJs0
>>26
すいません 
>>3の人教えてください

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 10:37:07 ID:blaS5T8ZO
当時の日本が正当な自衛ではないとされたのを不服として連盟を脱退してるのに、
アホは日本の言い分すら無視するらしいな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 10:43:23 ID:zjHa/yWb0
ソ連もアメリカも連盟に加入してないがなw

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 10:47:56 ID:fRfMFwJs0
しかし日本は加入していた

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 10:51:55 ID:zjHa/yWb0
それだけ国際協調路線を歩んでいたってことだな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 10:55:05 ID:blaS5T8ZO
アホは話を転倒させるのが得意

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 11:25:33 ID:fRfMFwJs0
>>31
その後脱退したわけですが

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 11:42:44 ID:zjHa/yWb0
アメリカ、ソ連程度の国際協調の態度になっただけだな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 12:24:24 ID:SEZ/5+cr0
前スレ>>975
>リットンは、河本大佐による満鉄爆破も、清朝複僻派の独立運動も知らなかった。
>両方知ってたら、だいぶ違った報告書になったんだろうね。
前者はともかく、後者は全然影響なかったろうな。
調査団は満州で、満州国に参加した清朝旧臣を含む官民から事変の推移や建国の過程に
ついて聞き取り調査をしている。 当然、清朝旧臣らは自分たちの主張をしたはずだ。
自作自演は最後まで明らかになってないが、清朝複僻派の主張は調査中に耳に入ったはずだ。
その上で、満州建国は満州住民の意思によるものではない、と結論している。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 12:39:51 ID:fRfMFwJs0
>>34
満州事変の正当性が認められない→脱退と
初めから加入しないとは大きな違いがあるかと

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 12:53:13 ID:fRfMFwJs0
>>25
その仲裁裁定に加入国は従うって書いてありませんか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 13:08:40 ID:rpScal8n0
>>37
>その仲裁裁定に加入国は従うって書いてありませんか?

書いてありますよ。そして、その仲裁裁定に従えないから日本は
国際連盟を脱退した。筋が通ってます。

満州事変の正当性が認められない→脱退、ではないのです。
仲裁裁定に従えない→脱退、なのですよ。

貴方の捏造癖は、もう一生直らないようですね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 13:27:47 ID:WUfd+fqp0
だいたい国連規約には、脱退後も数年は国連の決定に従う義務がある、としているから脱退逃げしても本来無意味だしね。
(この条項にも当然日本は賛同・批准済み)

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 13:28:06 ID:fRfMFwJs0
>>38
満州事変の正当性が認められないから脱退=仲裁裁定に従えないから脱退だと思います
なぜなら仲裁裁定は満州事変の正当性を認めてないからです

>書いてありますよ。そして、その仲裁裁定に従えないから日本は
>国際連盟を脱退した。筋が通ってます。
はい 筋が通っています 仲裁裁定に従えないから日本は国際連盟を脱退したというのは自分が主張したかったことです
ここで両者の意見は合意に達したと思います
お手数ですか異なる点があれば上げてください





41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 13:29:47 ID:WUfd+fqp0
>>38
日本が脱退したのは、総会で満州国不承認決議が日本の反対のみで通った後。
仲裁裁定後、ではない。
不承認になると、既に別に動き出していた違反国への制裁監視を行う部会が動き出すから、その決定が出る前に日本は逃げる必要があったんだよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 13:32:19 ID:WUfd+fqp0
ちなみに日本はそれ以前の日本撤兵を求める部会の決議を、反対票一票で潰している。
(当時の部会は理事国の全会一致の原則。実質的な拒否権)
しかし総会の決議は反対国一国では潰れないからね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 13:44:55 ID:rpScal8n0
>>40
>満州事変の正当性が認められないから脱退=仲裁裁定に従えないから脱退だと思います
>なぜなら仲裁裁定は満州事変の正当性を認めてないからです


いいえ、違います。リットン報告書には、初めから満州事変の正当性を認めるとか
認めないとかいう目的は有りません。リットン調査団は裁定案を出すために、
調査したのであって、正当性など目的外なのですよ。
だから認めてないのは当たり前の話なのです。
リットン調査団が認めたのは日本のやり方じゃ丸く納まらないよということだけです。
満州事変の正当性なんてリットン調査団にとってはどうでも良いことで関係ない。
貴方の頭の中では中華民国が原告で日本が被告ってことになっているみたいだけど、
全然そんな事実はない。中華民国も日本も係争の当事者で対等の立場です。
そして国際連盟の決議は、リットン報告書の裁定の国際連盟の裁定として正式採用するという
意味です。そうでなきゃ、只の私案に過ぎませんから。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 13:51:15 ID:5Fn3kp5E0
よくリットン調査団の意味をたいしたことない、とかいうのがいるけど。
じゃあそのたいしたことない、のために国連から逃げる真似までした当時の日本の立場はw

……まぁ、それでも関係機関に人は残していたが。
(その人員まで撤退することになるのは、国連の阿片諮問委員会で日本が批判された時点で)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:05:55 ID:fRfMFwJs0
>満州事変の正当性なんてリットン調査団にとってはどうでも良いことで関係ない。
>軍事行動ヲ正当トスルモノニ非ズ。
とはっきり述べていますが。。 どうでもいい事を書くリットンの意図を教えてください
>リットン調査団が認めたのは日本のやり方じゃ丸く納まらないよということだけです。
ソース付でお願いします
それと>>39はどう思いますか?



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:06:48 ID:fRfMFwJs0
あと>>3の人
>>5に答えてください

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:16:02 ID:rpScal8n0
>>45
>>軍事行動ヲ正当トスルモノニ非ズ。
>とはっきり述べていますが。。 どうでもいい事を書くリットンの意図を教えてください

断片を切り取るお前の意図を教えてください

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:19:30 ID:xcjcyv2c0
もしリットン調査団報告書が、そんな言われている通り日本の正当性も認めたものなら
史実での日本自身の態度はおかしいって話になる罠。
日本弁護という結論ありきからくるおかしさ、といういつものやつじゃないの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:20:43 ID:fRfMFwJs0
>>47
じゃ どうすればいいの?
引用しちゃ駄目なの?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:32:27 ID:blaS5T8ZO
日本政府の公式見解である国連脱退通告文で終了だろ
正当な自衛ではないとは何事かと書いてある

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:33:09 ID:zjHa/yWb0
>>35
今だに河本大作が満州事変起こしたとか言ってる
小学生以下の池沼発言にワロタ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 14:41:18 ID:kbjf5bOZ0
いやいや、小学生はおろか犬畜生にも劣るだろう

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 15:05:15 ID:fRfMFwJs0
国連脱退通告文より引用
総会の採択せる報告書は帝国が東洋の平和を確保せんとする外何等異図なきの精神を顧みざると同時に、
事実の認定及び此に基づく論断において甚だしき誤謬に陥り、
就中(なかんずく)9月18日事件当時及び其の後に於ける日本軍の行動を以って自衛権の発動に非ずと臆断し、
>日本軍の行動を以って自衛権の発動に非ずと臆断し、

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 15:12:07 ID:rpScal8n0
>>48
>日本の正当性も認めたものなら

誰もそんなこといってないだろ。何度もいうように
リットン調査団は仲裁裁定を試みただけだ。
認めるも認めないもないのです。
弁護もへちまもない。裁判じゃないし、検察官も弁護士もいない。
リットン調査団は仲裁裁定を試みただけだ。
日本を裁いたわけではない。
お前はいつも頭の中で勝手に物語を作って捏造しているけど、
事実と全くかけ離れている。
誰も日本が正しいとも主張していないし、弁護もしていない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 15:13:54 ID:rpScal8n0
>>49
引用とは断片を切り取ることではない。
意味の通じる文章を丸ごと引くことです。
要はお前は印象操作したいだけで、元の文章の意味を歪曲したいのだろ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 15:17:53 ID:fRfMFwJs0
>>55
お手本を見せて下さい

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 15:25:52 ID:fRfMFwJs0
>>54
規約には仲裁裁判とはっきり書いてありますが 何か?
>>45に書いていますが
>リットン調査団が認めたのは日本のやり方じゃ丸く納まらないよということだけです。
ソース付でお願いします
それと>>39はどう思いますか?
それと>>41はどう思いますか?
あと>>3の人>>5に答えてください


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 15:33:34 ID:KFLkmIZd0
日本軍自身の軍法にすら反した、自作自演の陰謀→無断攻撃。この時点でもう論外だろ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 15:38:49 ID:kbjf5bOZ0
他人の権利を侵すから、喧嘩になるんじゃないの

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 16:59:16 ID:rpScal8n0
>>57
お前、ほんまもんの馬鹿やな。
何が規約だって、そんなの国際連盟は必要とあれば仲裁裁判所を設置できるという
国際連盟の機能・権限を決めただけだよ。
そしてリットン報告書は仲裁裁判所を設置すべしと勧告しただけ。
リットン報告書そのものは仲裁裁判ではありません。
もう、お前の頭の構造が信じられない。
そんなお前にどう思いますかと聞かれても。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 17:33:30 ID:fRfMFwJs0
>>60
俺の勘違いでした リットンは仲裁裁判所を設置すべしと勧告してないという主張だと読み違えました 申し訳ありません
>>57は訂正させて下さい
>認めるも認めないもないのです。に反論させて下さい
ではなぜ国際連盟脱退通告分には報告書に
>日本軍の行動を以って自衛権の発動に非ずと臆断し、
の一文があるのか教えてください
あと前にした質問について答えてくれるとありがたいです



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 17:34:37 ID:fRfMFwJs0
あげ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:38:25 ID:V6fwTVO9O
日本代表失点www
これで韓国大勝利ww
バwwwwwカwwwwウwwwwwヨwww発狂www

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:39:05 ID:V6fwTVO9O
誤爆

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:58:48 ID:kbjf5bOZ0
スポーツは親善のために行うのでは無く、学問から国民を遠ざける為にある

韓国人も中国人も「勝って兜の緒を締めろ」だ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 20:01:51 ID:kbjf5bOZ0
ポピュリズムの走りで、読売の正力が企画したんだよね

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 20:04:07 ID:kbjf5bOZ0
敗戦の傷が癒えない日本人は
プロレスと野球のマインドコントロールにコロッとやられた
外国人をぶちのめす力道山にみんな夢中になったそうだ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 20:06:05 ID:kbjf5bOZ0
官僚批判の意味するところは分かるよねw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 20:06:46 ID:kbjf5bOZ0
売国奴が知事になれる時代です

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 21:59:33 ID:Ygy1jzar0
>>61
>ではなぜ国際連盟脱退通告分には報告書に
>>日本軍の行動を以って自衛権の発動に非ずと臆断し、
>の一文があるのか教えてください

教えてくださいといわれる覚えは無いが。
当時の日本政府に聞いたら?は冗談だけど。
国際連盟脱退通告文は誰が誰に向けて何を目的とした作文か
考えたらどうなんですか?
俺は、この文は日本政府が日本国民に向けて連盟脱退の正当性を
訴えたものだと理解しているけど。
つまり日本政府が、そう訴えれば、日本国民が正しいのは
日本政府で間違っているのは国際連盟の方だと考えるだろうと、
考えたのだと解釈しています。
俺は当時の日本人の国際感覚をさほど評価していないし、
政府が無謬だとも考えませんが、そんな作文の一言一句を捉えて
何がいいたいのですか?



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 22:28:29 ID:fRfMFwJs0
>>70
あなたの主張はリットン報告書は日本の正当性を認めるも認めないもない
そもそもそういった事とは関係なく日本の正当性はどうでもよい物だという理解でいいですか?
しかしリットン報告書には
>軍事行動ヲ正当トスルモノニ非ズ。
とあります。 この点
>断片を切り取るお前の意図を教えてください
とお叱りを受けましたがならばどのように引用すればわからないのでお手本を見せて欲しいと思ってます
>リットン調査団が認めたのは日本のやり方じゃ丸く納まらないよということだけです。
>満州事変の正当性なんてリットン調査団にとってはどうでも良いことで関係ない。
もう一回聞きたいのですが何故どうでもよい事を記述したのですか?



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 22:30:00 ID:fRfMFwJs0
続きます

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 22:40:07 ID:fRfMFwJs0
>国際連盟脱退通告文は誰が誰に向けて何を目的とした作文か
>考えたらどうなんですか?
>俺は、この文は日本政府が日本国民に向けて連盟脱退の正当性を
>訴えたものだと理解しているけど。
名前の通り連盟に向けてです、又日本の連盟の脱退の正当性を述べるためです
無論国民に向けてでもあります。それは正しいと思います。 当時は新聞は満州の独立を認めないリットン報告書に対して完全に反対してたらしいですから
>何がいいたいのですか?
当時の日本はさすがにリットン報告書の内容を見誤るとは考えてなかったんです。 すいません


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 22:44:06 ID:fRfMFwJs0
>>70
ついでにIDが変わってますが
ID:Ygy1jzar0=ID:rpScal8n0でいいですか?
質問に答えてもらったので
あと何度もすいませんが以前した質問に答えてくれるとありがたいです





75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:01:08 ID:zjHa/yWb0
歴史に学んで自己を改めるというが、
過去の人は成功と正しさを信じていたのだから
その時代を生き直さない限り、満州事変が失敗や
過ちだったかどうかはわからない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:03:01 ID:Ygy1jzar0
>>71
>もう一回聞きたいのですが何故どうでもよい事を記述したのですか?

どうでもよいこととは何のこと?リットン報告書では満州事変の正当性など記述されていませんが。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:08:00 ID:zjHa/yWb0
現在を見てみろ!
平和的行動への思いが大きすぎるため、
拉致被害者を取り戻せない状態が続いている。
朝鮮半島への経略を間違えとんでもない運命を選択しようと
しているかもしれないではないか。

戦争の凶悪性は言うに及ばぬ、だがしかし平和というものに、
同胞を助け出す力の無いこともまた、戦争と同様に凶悪である。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:08:23 ID:blaS5T8ZO
連盟脱退の詔書出してんだから、こっちが国内向けだろう

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:14:24 ID:zjHa/yWb0
過去の日本の間違いを正すことに自由な今の日本人は
目の前の政治の選択においても間違いがなく、
自由で賢明であり得るのであろうか?いやあり得ない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:15:44 ID:fRfMFwJs0
>>76
言葉が足りなかったです
>軍事行動ヲ正当トスルモノニ非ズ。
のくだりです すなわちリットン報告書が満州の日本の正当性を否定していると俺が思ってる所です
ここが意見が分かれてる所ですよね?


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:22:01 ID:zjHa/yWb0
チベット人は今でも中国の圧政の下、文化宗教言語を虐殺されている。
それを知りながら、日本人は自分の道徳感情に従って自由に行動できない現実を目の前に見ている。
それに比べ戦中の日本人は欧米からの圧政の解放という道徳感情に素直に行動できた、
誇り高き民族だったかもしれない。 それは誰にもわからない。

チベット高僧「第二次世界大戦の最中、チベットの僧院は、お寺をあげて日本の戦勝祈願をしておりました」


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 23:32:27 ID:fRfMFwJs0
>>76
追加
>>43
>満州事変の正当性なんてリットン調査団にとってはどうでも良いことで関係ない。
を引用しました


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 00:26:39 ID:2IMiCkOZ0
>>73
>当時の日本はさすがにリットン報告書の内容を見誤るとは考えてなかったんです。

いや、そうは俺は考えていない。
当時の日本人には合理的な思考ができたとは考えていないし、
合理的に説明できる言動をしていないと考えているのです。
小事に拘って大局を見失う。感情に溺れて理性を失う。
情に流されて損得計算ができない。
くだらない面子に囚われて内実を失う。
国際連盟脱退についていえば、リットン報告書を口実にして、
脱退したとさえ考えています。
外相の松岡にいたっては、初めから日本を国際連盟から脱退させようと
企んでいたとしか思えませんし、マスコミも松岡の論調に乗っかって
過激な国際連盟脱退論を煽って国民をミスリードしているのです。
満州国が国際連盟の常任理事国という国際的地位を失ってまで、
守る価値があったと、どうしていえるのか。
自分には到底理解できませんが、当時の日本人がそう考えたのは確かだし、
そうした国民感情を悪用して、日本を国際的孤立に導いたのが松岡だと
考えています。
そうした国民感情とは、国際連盟に失望したというか絶望したというか
もはや理念だけのどうでもよいものだという感情です。
だから、「内容を見誤る」というより、真面目に理解しようともしなかったのでしょう。
松岡についていえば、意図的にリットン報告書を歪曲していたと思います。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 00:40:25 ID:2IMiCkOZ0
>>80
ようやく対立点が見えてきた気がする。
貴殿は満州事変=軍事行動と理解されているようだ。
俺は軍事行動は満州事変の一部、一つの側面に過ぎないと理解しているのです。
確かにリットン報告書では、一連の軍事行動に触れていますが、
それを持って満州国を否定しているのではない。
一連の軍事行動に対してはリットン報告書では否定的な見解を明らかにしていますが、
それだけで日本の権益・主張を全否定している訳では決して無い。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 01:39:41 ID:+L+pz7jz0
>>19
> 調べてみたら攻撃的な侵略的なけんか好きなとありました
> もうちょっと具体的な定義を教えてくっさい

分かり難かったら類語を色々調べると理解しやすくなると思うよ。

英和辞典
aggravation
━━ n. 悪化; 挑発; 激発; 腹立ち(の種).

aggravate
━━ vt. 悪く[ひどく]させる; 悩ます; 怒らす.

aggressive
━━ a. 侵略[攻撃]的な; 積極的な; 強引な.

aggression
━━ n. 侵略[害]; 【心】攻撃[挑戦]的態度; 攻撃性.

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:04:34 ID:+L+pz7jz0
村山談話の侵略の英訳は aggression (外務省のHPより)

英和辞書
 aggression
  1.(不当な)攻撃;(他国への)侵略(行為)
  2.(権利などに対する)侵害
  3.(心)攻撃、攻撃性;敵対(心)

西欧人の認識で侵略とは単なる土地の取り合いではなく、挑発や不当な攻撃、権利などに対する不当な侵害等の意味。

だから田母神氏の言うとおり中国などと協定を結び日本軍が駐留するのは正当な権利。その駐留部隊に挑発したり
不当な攻撃を仕掛けてきたりすれば侵略者は中国となる。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:17:50 ID:3gGgeKgWO
>>86
>挑発したり
>不当な攻撃を仕掛けてきたりすれば侵略者

つまり日本が侵略者と言いたいのね。

満州事変で正当性を認められない軍事行動を起こし、
その後も華北分離で挑発し、中国内を抗日一致に向かわせた日本。

ただでさえ、当時の定義があいまいな侵略。
しかも互いに、都合の良い事柄だけあげつらう水掛け論。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:23:22 ID:+L+pz7jz0
いやいや挑発してきたのは中国側だよ。最初は民間人を迫害してる。
正当な権利を得て住んでいた日本人は被害者

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:29:15 ID:3gGgeKgWO
>>88
>正当な権利を得て住んでいた日本人は被害者

権益侵害に対する自衛を主張しても、
結局満州事変の正当性を否定された日本。
その後も条約や相手主権を蔑ろに介入し軋轢を煽る。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:36:09 ID:+L+pz7jz0
いずれにしても満州国は多数の国々が承認し正当性が認められつつあった。承認が少々遅れる国も在ったにせよ。
ソ連なんか世界一でかい国なのにアメリカが承認するのは日本より相当遅れている。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:42:13 ID:3gGgeKgWO
>満州国は多数の国々が承認し正当性が認められつつあった。

満州事変の正当性を認めた他国はない。
満州国の承認は、政治情勢上の問題にすぎない。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 02:51:28 ID:+L+pz7jz0
と言うより満州国を承認しなかった事の方が政治情勢上の問題だろう。
建国当初は摩擦が有ったにせよ後に多くの国々が正当性を認め満州国を承認している

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 09:02:56 ID:jihXmSKC0
>>92
その多くの国々とやらの大半は、日独伊ソの侵略国家と、その支配下、影響下にある国々ですが。
柳条湖事件の自作自演と同レベル。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 09:48:11 ID:oeRG2j950
>>84
半分合意しますが半分否定します
辞書やwikiにもありますが、事変とは普通軍事行動や紛争の事を指します
無論 満州事変や背景や目的をいれればいろいろな側面があるという主張なら同意します
>一連の軍事行動に対してはリットン報告書では否定的な見解を明らかにしていますが、それだけで日本の権益・主張を全否定している訳では決して無い。
これも同様です 自分はむしろリットンは日本に実をとらせ名を捨てさせる物だったと思います リットンの内容はかなり日本の実際上の権益を認めるものだったと思います 
>主張を全否定している訳では決して無い。
日本の主張を受け入れている記述が記憶にありません 具体例を出してくれればありがたいです。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 09:53:14 ID:fzugDXd+0
>>93
>その多くの国々とやらの大半は、日独伊ソの侵略国家と、その支配下、影響下にある国々ですが。
>柳条湖事件の自作自演と同レベル。

というように中国と支配下、影響下にある連中が日本を貶めようと躍起になっているのも
柳条湖事件の自作自演と同レベルってことになるのかな。
それとも日本が国際連盟より支配力・影響力があったといいたいのかな。
すごい妄想力だね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 09:58:16 ID:oeRG2j950
>>95
>中国と支配下、影響下にある連中が日本を貶めようと躍起になっているのも
>柳条湖事件の自作自演と同レベルってことになるのかな。
これの意味がよくわかりませんが。。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 10:03:57 ID:fzugDXd+0
>>94
>日本の主張を受け入れている記述が記憶にありません 

俺もリットン調査団が日本の主張を受け入れたと書いた記憶がありません


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 10:07:26 ID:oeRG2j950
>>97
>日本の権益・主張を全否定している訳では決して無い。
とありましたからちょっとは認めているところがあるのかと思いました(´・ω・`)


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 10:13:10 ID:txVOos07O
リットン報告書には、
この紛争を重大にしてるのは合法性に関する主張だとあり、
正当な自衛ではないともある

日本側の理解としても、連盟脱退通告文、連盟脱退の詔書で
正当性が認められないから脱退すると述べている

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 10:54:44 ID:jihXmSKC0
>>95
>というように中国と支配下、影響下にある連中が日本を貶めようと躍起になっているのも
>柳条湖事件の自作自演と同レベルってことになるのかな。
意味不明。

>それとも日本が国際連盟より支配力・影響力があったといいたいのかな。
概ねその通り。満州国を承認した国のほとんどが、日本とその同類の支配地域の国々なんだから。

侵略をやっている国とその支配下の国が、侵略の結果である満州国を承認しても、
満州国の正当性の根拠にはならない。侵略者が侵略の結果を肯定しているに過ぎない。
自分の行為を自分で肯定しているようなもの。だから、自作自演と評した。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 11:04:41 ID:SBqULrP/0
ま、「事変」の時点で、「侵略戦争」では無いのは自明なんだがなw
ちなみに、「侵略」は単独では使わず「侵略戦争」という熟語で表すのは基本中の基本なw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 11:19:39 ID:fzugDXd+0
>>99
>この紛争を重大にしてるのは合法性に関する主張だとあり、
>正当な自衛ではないともある

違いますね。リットン報告書には一連の軍事行動に関しては、
それを正当な自衛手段の行使とは認められないということですよ。
そしてリットン報告書が紛争として認識しているのは決して軍事衝突に
限定したことではないのです。
リットン報告書は紛争の仲裁裁定の為の調停案です。
日中双方が受け入れ可能な案でないと調停になりません。
だから日本に調停案を飲ませるために、そう釘を刺したということなのですよ。
日本の主張を認めれば中国が納得しないし、逆に中国の主張を認めれば
日本が納得しない。だから調停というのはどちらの主張もあえて否定しないと
調停になりません。調停という調停は、すべてそういうものです。
リットン報告書は「この紛争を重大にしてるのは合法性に関する主張だ」というのは
日本の自分だけが正しいと頑なに思い込む独善主義、妥協を知らない態度が
紛争を生むのだと指摘しているのです。正しいも正しくないも関係ない。
それに拘ることが問題だと指摘しているのです。


>日本側の理解としても、連盟脱退通告文、連盟脱退の詔書で
>正当性が認められないから脱退すると述べている

それは当時の日本の国際感覚がずれていたという事実を示す以上の意味がありません。
日本は初めからないものねだりをしていたのです。
当時の日本は自分が正しいと思い込み、正しさだけを訴えれば相手も受け入れるはずだと
いう子供のような独善主義に上から下まで、外務大臣からマスコミまで、一色に染まっているのです。
政治とは利害調整に他なりません。国際政治とは関係各国の利害調整に他なりません。
だからリットン報告書は、その利害調整案なのです。ところが日本はそうしたリットン報告書の
目的・本質を全く理解できずに、最初から最後まで、ひたすら正当性だけを訴えていたのです。
リットン報告書を理解できなかった日本の連盟脱退通告文、連盟脱退の詔書を取り上げても
リットン報告書の解釈は不可能です。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 11:31:16 ID:fzugDXd+0
>>100
>侵略者が侵略の結果を肯定しているに過ぎない。
>自分の行為を自分で肯定しているようなもの。だから、自作自演と評した。

で あ れ ば、
紛争当事国の傀儡である貴方が、日本を侵略者と決め付けて
日本を否定することも、自作自演と評せるでしょう。

承認されても正当性の根拠にならないのなら、承認されなくても
正当性を否定できないのですよ。

それが公平な論理です。貴方はダブスタを駆使して論争相手を貶めて、
ダブスタを駆使して持論を組み立てているだけだ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 11:33:23 ID:txVOos07O
>>102
> 違いますね。リットン報告書には一連の軍事行動に関しては、
> それを正当な自衛手段の行使とは認められないということですよ。
> そしてリットン報告書が紛争として認識しているのは決して軍事衝突に
> 限定したことではないのです。


否定になってない
紛争を重大にしてるのは合法性に関する主張だと言ってるのに、
問題はそれだけではないと誤魔化しても意味がない
日本政府は合法性を主張し、それに対する連盟の判断を不服とした

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 11:37:16 ID:7U26ySKRO
『歴史的事実なんだ』三島由紀夫

Q:あの戦争をどう呼ぶのが適切だと思ふか。
三島由紀夫:大東亜戦争でいいぢゃないか。歴史的事実なんだから。
太平洋戦争といふ人もあるが、私はゼッタイとらないね。日本の歴史にとつては大東亜戦争だよ。
戦争の名前くらゐ自分の国がつけたものを使つていいぢゃないか。

Q:あの戦争をどう意味づけてゐるか。
三島由紀夫:あの戦争の評価は、百年たたないとできないね。
いま侵略戦争だつたとかなんとかガチャガチャいつてもどうにもならん。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 11:57:14 ID:oeRG2j950
>>103
待って下さい あなたの正当性という語は国際法における正当性ですか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:13:01 ID:fzugDXd+0
>>104
違います。
リットン報告書は決して、日本の正当性など議論していません。
リットン報告書は紛争の政治的解決を目指したものです。
日本が正当性に拘る限り紛争は解決しない、だから政治的に妥協したらどうですかと
指摘して勧告しているのです。

>問題はそれだけではないと誤魔化しても意味がない

そんなこと誰もいってない。誤魔化しているのはお前の方です。
リットン報告書の主旨を歪曲して、ただ日本を貶めるためだけに悪用しているのが
お前だと指摘しているのです。


>日本政府は合法性を主張し、それに対する連盟の判断を不服とした

「日本政府は合法性を主張し」はその通り。まさにリットン報告書が指摘するとおり、
日本はひたすら正当性に拘った。
「それに対する連盟の判断」とは何ですか?それはお前の誤魔化しで詭弁術のキモですか。
連盟は何も判断などしていませんよ。
「日本が正当性に拘る限り紛争は解決しない、だから政治的に妥協したらどうですか」というリットン報告書を
支持して採択しただけです。連盟は正当性の判断などしていないのです。
連盟もリットン報告書も紛争の平和的解決・政治的解決を目的としたものです。
正当性の判断など初めから問題にしていません。それに拘っているのは当時の日本と
リットン報告書を歪曲したいお前だけです。その一点だけでお前は当時の日本を無条件に支持するのでしょうが、
それは間違いです。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:19:36 ID:oeRG2j950
>>107
>日本が正当性に拘る限り紛争は解決しない
興味があるのでリットン報告書でこの部分を述べている部分をご教授お願いします。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:19:51 ID:fzugDXd+0
>>106
待って下さい レス番間違ってませんか。
>>100 をスルーして、「あなたの正当性という語は国際法における正当性ですか?」と
聞かない理由は?
只、俺を質問攻めしたいだけですか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:32:03 ID:oeRG2j950
>>109
すいません アンカーをミスりました
>>106の質問は>>90の人にするべきでした 順番からいって
>>90の人 お願いします


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:34:25 ID:jihXmSKC0
>>183
>紛争当事国の傀儡である貴方が
勝手に決め付けないでもらいたい。そう主張するなら、私の傀儡性の証明をまずどうぞ。

>承認されても正当性の根拠にならない
国際承認そのものの機能の問題ではなく、承認国のこの問題に対する正当性の問題だ。
普通なら、国際承認は正当性の根拠になりうるが、それは、比較的利害関係の薄い第3国
による中立的(客観的)な見解であるからだ。満州国承認国の場合、当事国そのものと言って
良いような、侵略国家とその支配国であるがゆえに、承認の有効性が無いと言っている。

>承認されなくても正当性を否定できないのですよ。
論理的に誤り。
国際承認は正当性の必要条件であるが、十分条件ではない。「承認がある」と言う集合の
部分集合として「正当性がある」と言うう集合がある。ならば、「承認がない」は「承認がある」の
補集合であるから、「承認がない」は、「正当性がある」の補集合である「正当性がない」に
含まれる部分集合である。
ゆえに、「承認がない」は「正当性がない」ことを意味する。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:35:14 ID:jihXmSKC0
レス番ミスです。
>>183>>103

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:40:10 ID:txVOos07O
>>107
> 違います。
> リットン報告書は決して、日本の正当性など議論していません。
正当な自衛ではないと判断されたと上で認めながら、もう忘れたのか?


> >問題はそれだけではないと誤魔化しても意味がない

> そんなこと誰もいってない。誤魔化しているのはお前の方です。

軍事衝突問題を含む合法性に関する主張が問題を重大にしていると書いてあるが、
それに限定されてないと誤魔化してるだろう

> そしてリットン報告書が紛争として認識しているのは決して軍事衝突に
> 限定したことではないのです。

> リットン報告書の主旨を歪曲して、ただ日本を貶めるためだけに悪用しているのが
> お前だと指摘しているのです。

合法性に関する主張が重大な位置を占めており、
それについての判断が結論を導くうえで重大な位置を占めるのは当然のこと
だから日本政府は反発した
論理的に当然のことだが、議論の過程を無視して目的は仲裁であるとだけ連呼する方がおかしい

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:52:18 ID:fzugDXd+0
>>108
第九章 解決の原則及条件

本紛争を特に複雑化且重大化するものは
叙上の如き合法性に関する主張なり。
本件に付論議することは本委員会の機能に非るも
本委員会は聯盟をして紛争国の名誉、
威厳及国家的利益を損せずして紛争を
解決せしむるが為十分なる材料を供給することに努め来れり。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:53:52 ID:kPOgtCj70
だから日本の正当性に関しない報告なら、日本自身の脱退までいった態度やそのときの声明がトンチンカン、ということになるじゃないか。
お前は、自分の私的調査団解釈のために、当時の日本をけなす気か?
それって本末転倒ってやつでは?w

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 13:25:04 ID:fOgUWwXG0
>>111
おいおい、最初に侵略国家とその支配国と勝手に決め付けたのはお前の方だ。
そう主張するなら、それを証明したらどうなんだ?
証明する気がないなら、「私の傀儡性の証明をまずどうぞ。」と中国人みたいに
お前にふんぞり返る権利などない。

>国際承認は正当性の必要条件であるが、十分条件ではない。「承認がある」と言う集合の
>部分集合として「正当性がある」と言うう集合がある。ならば、「承認がない」は「承認がある」の
>補集合であるから、「承認がない」は、「正当性がある」の補集合である「正当性がない」に
>含まれる部分集合である。
>ゆえに、「承認がない」は「正当性がない」ことを意味する。

論外だ。お前の詭弁術など馬鹿馬鹿しくて聞いてられない。
承認するもしないも、政治的利害によって行われるのが現実だ。
ソ連の衛星国であるモンゴルを一番最初に承認したのは、いうまでもなくソ連だ。
ソ連が中国から切り放して子分にするために独立を手取り足取り支援したのだから当然のこと。
モンゴル国と満州国の国境紛争を戦ったのはソ連だ。満州国が日本の傀儡と呼ばれるなら
モンゴル国はソ連の傀儡と呼ばれるだろう。
どう主張するのもお前の勝手だが詭弁を弄するのでなく、歴史に即して実例を挙げたらどうですか。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 13:26:55 ID:oeRG2j950
>>114
返答ありがとうございます

でも複雑化、重大化って書いてありますが
日本が主張する限り解決しないって書いてなくない?
解説が欲しいです



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 13:37:43 ID:C09yE3Mq0
満州国は、日本が降伏して本当に自由になってからやったことは
自主解散
溥儀退位
この二つ。結果が何より雄弁に傀儡だということを証明してると思うがw
傀儡からスタートして独り立ちした政権は歴史上あるが、自主的な存続の努力すら放棄しているからな満州国。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 13:52:59 ID:fOgUWwXG0
>>113
>正当な自衛ではないと判断されたと上で認めながら、もう忘れたのか?
事実無根。柳条湖事件に始まる一連の軍事行動は正当な自衛権の発動とは認められないとしただけ。
「正当な自衛ではない」などとは誰も判断していない。
そして全10章のうち一連の軍事行動に触れたのはわずか1章だけのことです。
>>114 に示したようにリットン報告書は日本の正当性を議論することはリットン調査団の任でないと
明記しています。そして日中どちらか一方を非難して解決するような簡単な問題でないともいってます。
ところが、お前はそうしたリットン報告書の主旨を踏みにじり、詭弁を弄して、
ひたすら日本だけを非難しています。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 14:03:01 ID:txVOos07O
なんでIDの違うやつがしゃしゃり出てくんのか分からん
まずは同一人物かどうかをはっきりさせろ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 14:06:09 ID:FRr81oFr0
>>119
いやリットン調査団の任でしょ。だから現地報告だけじゃなく、これは非合法だろこれは独立運動じゃないだろ、とかの自分達なりの結論や落としどころをだしてるんじゃん。
で、それを採用するかどうか、が国連の決議にかけられ、日本のみの反対で可決。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 14:07:49 ID:fOgUWwXG0
>>115
>だから日本の正当性に関しない報告なら、日本自身の脱退までいった態度やそのときの声明がトンチンカン、ということになるじゃないか

そのとおりですが、何か。
満州国に拘って常任理事国という地位を捨てたのだから、頓珍漢というよりもはや正気の沙汰ではない。
なにか文句あるか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 14:22:34 ID:fOgUWwXG0
>>117
複雑化、重大化とは「解決しない」という意味ですよ。
そして、いみじくもリットン調査団の予言どおりになった。
満州事変が泥沼の日中戦争となり、太平洋戦争につながった。
日ソ中立条約はソ連に踏みにじられ、満州はソ連によって口に出すのをはばかれるような
悲惨な地獄絵図となった。日本は満州はおろか樺太・台湾・朝鮮を失った。
国連の委任統治とされた沖縄は返還されたが、北方領土・竹島はソ連・韓国に不法占拠されたままだ。
まさしく、問題は複雑化・重大化したのです。
それは歴史の示すところです。
リットン報告書が警告したとおりになったのです。
「解決しない」はソフトすぎる表現かも知れないが、意味としては通じると思います。
結局、日本のやり方では解決しなかった。それは歴史の示すところです。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 14:27:52 ID:fOgUWwXG0
>>121
第九章 解決の原則及条件

本紛争を特に複雑化且重大化するものは
叙上の如き合法性に関する主張なり。
本件に付論議することは本委員会の機能に非るも
本委員会は聯盟をして紛争国の名誉、
威厳及国家的利益を損せずして紛争を
解決せしむるが為十分なる材料を供給することに努め来れり。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 14:52:21 ID:txVOos07O
>>119
> >正当な自衛ではないと判断されたと上で認めながら、もう忘れたのか?
> 事実無根。柳条湖事件に始まる一連の軍事行動は正当な自衛権の発動とは認められないとしただけ。
> 「正当な自衛ではない」などとは誰も判断していない。

おまえがID:fzugDXd+0である前提だが、
> 違います。
> リットン報告書は決して、日本の正当性など議論していません。

これに対するレスなわけだが?
1章に過ぎないではなく正当性に関する議論があるな
で、自衛だとかの合法性に関する主張が紛争を重大にしていると書いてある
「正当性など問題にしてない」→「1章に過ぎない」などと誤魔化しても無駄


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 15:09:12 ID:jihXmSKC0
>>116
>最初に侵略国家とその支配国と勝手に決め付けたのはお前の方だ。
>そう主張するなら、それを証明したらどうなんだ?
満州国承認国って日独伊ソが軍事的に占領している地域の国家ばかりなんだが。
軍事占領下にある国や政府に自立性が無い事は言うまでもない事だが・・・
歴史を知ってる人間には自明の事であり、客観的な知識に裏打ちされている。
一方、私の個人情報を何も知らないはずの君が、私を中国の傀儡と言い切る
根拠は何かな?

>承認するもしないも、政治的利害によって行われるのが現実だ。
そう。だから承認だけでは正当性を主張できない。中立的な第3国の承認があるかなど、
その内容が問題となる。
これが、承認は必要条件、「承認がある」と言う集合の 部分集合として「正当性がある」と言う
集合がある、の意味。
つまりね、「承認」だけでは足りないと言ってるのに、君は、その「承認」すらなくても
正当性があると言えると主張してるんだよ。そのおかしさを説明してあげたのだが・・・
(ああそうか、ゆとり世代は集合論や論理学を教えてもらってないんだっけ)

>満州国が日本の傀儡と呼ばれるなら モンゴル国はソ連の傀儡と呼ばれるだろう。
モンゴルも傀儡国家、衛星国家呼ばわりされてましたが何か?
しかし、傀儡度は満州国とは全く違います。
モンゴルは中国からの独立前から、独立派勢力が存在し、ロシアに支援を要請するなど
していたし、自治権は中国にも認めさせる(1915キャフタ条約)などしていた。
また、官僚の半分以上がロシア(ソ連)人などと言うような事はなかった。

>歴史に即して実例を挙げたらどうですか。
実例、実情を考慮せず、承認国の自立性中立性の違いや、満州国とモンゴルの傀儡性、
表面的なレッテル張りで、同列に扱えないものを同列にすり替えようとしているのは君らだが。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 15:23:09 ID:oeRG2j950
>柳条湖事件に始まる一連の軍事行動は正当な自衛権の発動とは認められない

>「正当な自衛ではない」
の違いがわかりません



128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:13:53 ID:DA92cV5R0
>>124
だから、本来の機能じゃないが材料提示のために出すよ、としてるんじゃん。
そしてその判断を国連は決議で採択した。
だから日本は脱退逃亡することになった。
別におかしくもなんともないが。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:33:45 ID:FtGXxuBy0
>>125
>で、自衛だとかの合法性に関する主張が紛争を重大にしていると書いてある

第九章 解決の原則及条件

本紛争を特に複雑化且重大化するものは
叙上の如き合法性に関する主張なり。
本件に付論議することは本委員会の機能に非るも
本委員会は聯盟をして紛争国の名誉、
威厳及国家的利益を損せずして紛争を
解決せしむるが為十分なる材料を供給することに努め来れり。

本件に付論議することは本委員会の機能に非ると書いてあります。
その通りにリットン報告書では日本の正当性など論議していません。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:42:42 ID:oeRG2j950
>>129
本件に付論議することは本委員会の機能に非るも→本件に付論議することは本委員会の機能ではないが
つまり
本件を議論するのは委員会の議論ではないが解決のために材料を供給する
って言ってませんか?


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:44:18 ID:oeRG2j950
>>130
間違えた
委員会の議論ではない→委員会の機能ではない

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:45:33 ID:FtGXxuBy0
>>126
>満州国承認国って日独伊ソが軍事的に占領している地域の国家ばかりなんだが。

エル-サルバドルがいつ日独伊ソに軍事的に占領されたのかな。
中国の歴史教科書では、そう書いてあるのか?

>君は、その「承認」すらなくても
>正当性があると言えると主張してるんだよ。

そんな主張をした覚えはない。他人の主張を捏造することが論理学だというなら、
確かに教えてもらってないが。
俺が主張したのは承認されないからといって、正当性を否定できないということだ。
「正当性を否定できない」=「正当性があると言える」なのか?
そんな論理学は知らない。

お前、無茶苦茶。話にならない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:48:54 ID:FtGXxuBy0
>>130
そうですよ。材料に過ぎません。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:48:57 ID:oeRG2j950
委員会の機能ではないのに材料を提供するっては
材料を提供することがこの調停の為に必要だからするのだと思いますが
どうでしょうか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:49:43 ID:oeRG2j950
>>133
材料とは具体的に何をさすのでしょうか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:53:11 ID:FtGXxuBy0
>>134
紛争解決の為の材料を提供するとしています。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 17:00:38 ID:oeRG2j950
>>136
紛争解決を複雑化、重大化(>>123(IDが違うけど同一人物でいいでしょうか? 文体が同じなので)によると解決できない)
してるのはなんであると書かれてますか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 17:03:48 ID:FtGXxuBy0
>>135
 現在の紛争が初めて国際聯盟に持ち出されるに至れる
1931年9月18日の事件は、日支間の関係緊張を加え
来れるを示せる長期のより重要ならざる軋轢の連鎖の結果に
他ならず、現在の紛争を完全に理解せんが為には右2国間の
最近の関係の主要なる要素に関する知識を必要とす。従って
問題の研究を満州事態以外に及ぼし且現在の日支関係を決定
するあらゆる要素を最も広範なる局面に付観察する必要ありたり。
例えば支那共和国の国民的翹望、日本帝国及旧露西亜帝国の
膨張政策、現時「ソ」連邦よりの共産主義宣布及右3国の
経済的及軍略的必要等の如きは如何なる満州問題の研究に
あたりても根本的に重要視せらるべき要素なり。

材料とは紛争を理解するための知識です。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 17:05:54 ID:FtGXxuBy0
>>137
日本が正当性を主張することだと書いてます。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 17:13:15 ID:jihXmSKC0
>>132
>エル-サルバドル
ああ、最初に大半はと書いておいたから、略しても文脈で解ると思ったんだが、無理だったか。
(しかし、人を外国人呼ばわりする連中ほど、日本語が不自由なんだから笑える)
確かにエル-サルバドルは貴重な例外だ。虐殺を引き起こしたオカルトじみた反共独裁政権と
言うどこかの国との類似性はあるがな。

>「正当性を否定できない」=「正当性があると言える」なのか?
日本語において否定の否定は肯定だが。




141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 17:16:01 ID:oeRG2j950
>>138
>材料を供給することに努め来れり。→努めてきた
すなわち紛争を解決するための知識を与えてきたって事ですよね
どのような知識を与えたのでしょうか?
>>139
続く ちょっとまとめるので待って下さい



142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 17:31:11 ID:oeRG2j950
>>139
>>129で引用された文の
前には(第九章 解決の原則及条件内の話です)の日本の正当性の主張についてはこう書かれています
>問題を討議するものはより叙上の事実を考慮せざるべからず。宣戦を布告することなくして疑いもなく支那の領土たる広大なる地域が日本軍隊に依り強力を以て押収、
>占領せられ且右行動の結果として該地域が支那の他の部分より分離せられ独立を宣言するに至れるは事実なり。
>日本は右事実完了に至らしめたる手段はこの種行動の防止を目的とする国際聯盟規約、不戦条約及華府九国条約の義務に合致するものなりと主張す。

すなわち日本の正当性の主張の内容は日本が支那の地域を軍隊によって占領し分離し独立を宣言した事を合法だと主張し
さらに
>日本の説明に依れば其一切の軍事行動は正当なる自衛行為
だとしていますね?
何か間違いがありますか?



143 :訂正:2009/03/10(火) 17:32:50 ID:oeRG2j950
何か間違いがありますか?→間違いがあったら教えてください

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 17:34:06 ID:oeRG2j950


145 :訂正:2009/03/10(火) 17:36:03 ID:oeRG2j950
>>141
どのような知識を与えたのでしょうか?→どのような知識を与えてきたのでしょうか?


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 18:31:42 ID:txVOos07O
>>129
> >で、自衛だとかの合法性に関する主張が紛争を重大にしていると書いてある

> 第九章 解決の原則及条件

> 本紛争を特に複雑化且重大化するものは
> 叙上の如き合法性に関する主張なり。
> 本件に付論議することは本委員会の機能に非るも
> 本委員会は聯盟をして紛争国の名誉、
> 威厳及国家的利益を損せずして紛争を
> 解決せしむるが為十分なる材料を供給することに努め来れり。

> 本件に付論議することは本委員会の機能に非ると書いてあります。
> その通りにリットン報告書では日本の正当性など論議していません。



その通りじゃねえだろ
自衛が合法かどうか検討してる
「日本の正当性」という妄想に摩り替えても通用しない

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 19:26:02 ID:FtGXxuBy0
>>140
>日本語において否定の否定は肯定だが。

いいえ。そんな日本語はありません。
それは貴方の詭弁術に過ぎません。
物事は0と1だけではありません。
リットン報告書でも、当紛争は単純な問題ではないとしています。
二値論理学では紛争解決にならないとしています。
否定の否定は肯定というのは二値論理学においてのみ成立する命題です。
これは論理学の基本中の基本です。
そして日本学は二値論理学の記述言語です。
早い話、貴方は詭弁の塊で嘘つきの総合商社ということです。



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 19:27:00 ID:FtGXxuBy0
>>147
>そして日本学は二値論理学の記述言語です。

自己レス。ミスだ。逆。日本語は二値論理学の記述言語ではない。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 19:27:55 ID:FtGXxuBy0
>>145
リットン報告書を読めよ。俺はお前の家庭教師じゃない。
図に乗るのもいい加減にしろ。
いくら温厚な俺でもしまいには怒るぞ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 19:33:55 ID:FtGXxuBy0
>>146
>自衛が合法かどうか検討してる
>「日本の正当性」という妄想に摩り替えても通用しない

全然違う。リットン報告書では日本の主張を紹介して、
日本が正当性を主張していることが紛争解決を困難にしていると
「第九章 解決の原則及条件」で指摘しているだけです。
そして、「日本の正当性」という妄想に摩り替えたのは俺ではない。
俺は、その妄想に反論するために
「その通りにリットン報告書では日本の正当性など論議していません。」
と主張しています。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 20:10:27 ID:QsdAGTS0O
まあ満州事変くらいの時期からWW2のころまで英仏はチキンだからな。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 20:33:45 ID:lnXrtr8h0
「弱腰外交」
新自由主義者が良く使う言葉です

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 20:46:57 ID:txVOos07O
>>150
> 「その通りにリットン報告書では日本の正当性など論議していません。」
> と主張しています。

日本は自衛であると正当性を主張した
報告書ではそれを指して合法性に関する主張が重大であると言ってる
ところがおまえの言う「日本の正当性」とは自衛か否かの議論を含まないわけだ
妄想以外の何者でもないな
両方おまえだろ↓


102:名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/10(火) 11:19:39 ID:fzugDXd+0
>>99
>この紛争を重大にしてるのは合法性に関する主張だとあり、
>正当な自衛ではないともある

違いますね。リットン報告書には一連の軍事行動に関しては、
それを正当な自衛手段の行使とは認められないということですよ。


119:名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/10(火) 13:52:59 ID:fOgUWwXG0
>>113
>正当な自衛ではないと判断されたと上で認めながら、もう忘れたのか?
事実無根。柳条湖事件に始まる一連の軍事行動は正当な自衛権の発動とは認められないとしただけ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 20:48:00 ID:lnXrtr8h0
何から何まで、米国の真似。。
指図している人間でもいるのか

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 21:27:30 ID:NPcEH+Wq0
>>153
>ところがおまえの言う「日本の正当性」とは自衛か否かの議論を含まないわけだ


訳の分からないいいがかりを止めてくれ。俺は日本の正当性など
一言たりとも論じたことはない。
俺はリットン報告書は日本の正当性を議論したものではないと指摘しているだけだ。
妄想はお前の方だ。いい加減に他人の考えを捏造するのを止めろ!キチガイめが。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 21:38:49 ID:lnXrtr8h0
証言能力を奪われた人は、裁判に勝てません
だから虐待を行うのです
今時キチガイなんて2ちゃんねらーと警察くらいしか使わないよ〜

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 21:41:14 ID:lnXrtr8h0
ここ2ちゃんねるで
他の人に分からない陰険な方法を用いられ(暗喩)意地悪をされた人
手を上げて下さい

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 22:16:12 ID:QsdAGTS0O
満州事変なんて、英仏からすればイタリアがエチオピア侵略したことよりもどうでもいいことだろ。
だから微妙な対応にもなるわな

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 23:14:21 ID:lnXrtr8h0
自分に関わり無いことはどうでも良いことです

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 23:25:40 ID:+u4pOaXl0
リットン報告書を読むと

1.満州事変は正当な自衛行動とはいえない。
2.満州事変は単純な侵略と呼べるものではない。

1と2は矛盾するようだが、満州事変は過剰防衛だった、と考えれば
1と2は矛盾しない。リットンはそこまで踏み込んでいない。なぜなら、
彼らは客観的に調査するのが目的で、判断するのが目的ではないから。

だから、リットンは、日本が正当とかシナが正当、と言った2元論的
判断は一切していない。主張の対立があれば併記して、裁判で争えば
容易に結論が出る、という言い方が非常に多い。

ところどころ感情的に決め付ける部分もあるが、調査報告書としては
妥当なレベルだと思う。ただ、最後の「提案」がいただけなくて、日本
はこの報告書を受諾しなかった。リットンは最後に余計な提案をして
しまった。清朝の再興運動があったことを知っていれば、別の提案
がでたと思うが。






161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 01:35:34 ID:rcYDBQjH0
中共が倒れるまで史実は両論併記でいいだろ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 01:42:22 ID:nHEfU/E00
10億人以上のお金を生む「基」があるわけだから
たまんないね



163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 01:49:50 ID:nHEfU/E00
ファイナンシャルプランナーw

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 05:54:23 ID:As9SQyRr0
この話、まだ続くの?
でも、とりあえず参考までに。

『基礎からの満洲帝国』
http://members.at.infoseek.co.jp/tou46/re_70_00.htm

『田母神論文を批判する』
http://members.at.infoseek.co.jp/tou46/re_90_01.html

『左翼なサヨクと右翼なサヨク』
http://members.at.infoseek.co.jp/h_mizuki/pn_000.html

『善悪という瑣末な問題』
http://members.at.infoseek.co.jp/tou46/re_00_21.html

以上、誤記などもあるかと思うけど。



また、文藝春秋4月号の『教科書が教えない昭和史』も、
参考になるかと。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 07:06:30 ID:nHEfU/E00
日本に左翼なんて存在しないよ
ダミー

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 07:08:18 ID:nHEfU/E00
一生ウソをつき続けな

ばか

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 08:44:50 ID:b5JhI/L80
>>160
別にそれでよくね?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 11:26:28 ID:L1fkjuwSO
>>155
> >ところがおまえの言う「日本の正当性」とは自衛か否かの議論を含まないわけだ

> 訳の分からないいいがかりを止めてくれ。俺は日本の正当性など
> 一言たりとも論じたことはない。

おまえの言う日本の正当とやらは、当時日本が主張した自衛であるという正当性を含むのかどうか答えろな
論じてなく中身もないならまさに妄想だろう
報告書にある紛争を重大にしている合法性の問題とは、
その前の段落を見れば分かるが、日本が主張した自衛であるという正当性についての議論を含んでいる

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 17:16:03 ID:JqNSOBHW0
>>160
>清朝の再興運動があったことを知っていれば、別の提案がでたと思うが。
出ないだろうよ。
リットン調査団は、清朝旧臣を含む満州国要人と面談しているんだ。
満州再興運動について耳に入らないはずが無い。
報告書で触れられていないのは、満州国自身、清朝の再興ではないと言ってたん
だから、清朝再興運動は満州建国とは無関係なものとして扱われたんだろう。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 17:24:49 ID:jdgk2ZU50
そんな事よりタモガミのオヤジギャグについて話そうぜ!

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 17:50:36 ID:b5JhI/L80
酒と女は二合まで

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 20:20:04 ID:SO6mMngx0
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=18107

復刊ドットコム 投票お願いします

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 20:24:51 ID:nHEfU/E00
検事の取調べは、無理矢理言わされたことは文字になり
オフレコで話した不都合は一切記されませんよ
そんな物読んで何の意味がある

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:15:24 ID:wDLvr28h0
バカサヨにつける薬はない

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:28:01 ID:wDLvr28h0
田母神俊雄氏、熱く語る 国家観や日米関係のあり方
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000555-san-pol

「リーダーとなる人がしっかりした国家観、歴史観を持っていなかったのではないか。
軸足がしっかりしていなかった。左からいろいろ言われると迎合する。教科書問題もそう。
靖国問題も、従軍慰安婦問題も、遺棄化学兵器処理問題もすべてそう。ここで妥協したら
どうなるか、ということを、しっかりした国家観を持つリーダーであれば理解できるはず。

ところが、支持率が下がって、左の票もほしいということで、迎合する。どっちみち、
左は保守に投票しない。迎合すれば、保守が離れるだけ。そういう繰り返しのせいで、
自民党の支持率がどんどん下がっているのだと思う」





176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:38:45 ID:nHEfU/E00
コジキの新右翼(売国奴)の発する言葉は鳥獣の鳴き声である

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:39:54 ID:nHEfU/E00
えさくれーえさくれー

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 22:01:52 ID:wDLvr28h0
>>176-177
バーカ


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 22:08:33 ID:nHEfU/E00
こーじきこーじき

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 23:10:20 ID:b5JhI/L80
>>1はまず
>アナタの個人定義は兎も角として国際社会に於いては
>先にアグレッシブな攻勢を仕掛けた側が侵略者です。
どの国際社会での定義だか具体的にソースをつけて答えろよ 当然 当時の慣例法や国際法を基にしても主張だろうな?
まさかソースは辞書なんて言わないよな?

そして自分の主張をまとめてタモさんの論文のどの部分を歴史学会に理解してほしいのか
まとめてくれよ


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 23:23:24 ID:b5JhI/L80
>>38
>書いてありますよ。そして、その仲裁裁定に従えないから日本は
>国際連盟を脱退した。筋が通ってます。

連盟条項1
> 連盟のいかなるメンバーも2年の事前通告のあと脱会することができる。
>ただし脱会の時点で国際的および義務この条約における義務は全て履行されていなければならない。

・・・・・



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 09:27:59 ID:fdz5byUO0
>>160
>満州事変は過剰防衛だった、と考えれば

それは間違いですよ。鉄道爆破だけなら正当な自衛行動とは言えない(過剰防衛)と
報告してるだけで、実際には諸事情がある、だから侵略とは言えないと説明しされている

> (爆破により)列車の定刻到着を妨げざりしものにて
> 其れのみにては軍事行動を正当とするものに非ず。
> 
> 同夜における叙上日本軍の軍事行動は正当なる自衛手段と認むることを得ず
(外務省訳 リットン報告書)

よく左翼がリットン報告書は日本の行動を「自衛行動とは言えない」と報告したと主張するが
実は特定の一部を切り取って印象操作してるだけ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 10:18:21 ID:Noz38FEfO
>>182
> > 同夜における叙上日本軍の軍事行動は正当なる自衛手段と認むることを得ず
> (外務省訳 リットン報告書)

> よく左翼がリットン報告書は日本の行動を「自衛行動とは言えない」と報告したと主張するが
> 実は特定の一部を切り取って印象操作してるだけ。

おまえが主語を摩り替えてるだけだろう
軍事行動→日本の行動
「日本の行動」とすれば意味が変わるから当然

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 11:09:32 ID:1inKTVbk0
>>182
しかし、自衛と言えない時点で、不戦条約違反は確定しているんだが。
不戦条約では戦争は原則禁止。自衛の場合には適用外と締結国が留保を付けているだけだからな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 11:14:37 ID:1inKTVbk0
>>147
遅レス失礼。
議論や事実認定においては二値論理が用いられるのが普通。
多値論理を語るなら最初に留保を付けてもらいたいな。

で、侵略か否かと言う問題については、先にも示したように、不戦条約では自衛の場合にのみ
適用外となり、その意味において侵略禁止が語られている以上、自衛と侵略は二値論理で
語られている。文脈を無視して多値論理を持ち出すのはすり替え、詭弁でしかない。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 11:35:47 ID:qfxuYUUq0
自衛どころか、実体は自作自演の陰謀劇・一方的騙まし討ちだからねぇ、満州事変は。
事実を見れば、仮にリットン調査団の内容が右翼の言うとおりだったとしても、
それは「日本に騙された間違った情報から推察した誤った結論」ということにしかならない。
そして、実際にはそのリットン報告書でさえ日本の不法行為と判断した。

187 :世界平和を願うなら、「日本は侵略国家ではなかった。」:2009/03/12(木) 12:39:54 ID:b39onuUY0
そもそも戦争を個別に取り上げ侵略否かを詮議すること自体、
国際政治の因果関連を知らぬものである。こういう独善的態度では
とても世界平和の基礎は築き得ない。
否、むしろそれは一層大規模な世界動乱への禍因となるまでである。

                       蝋山政道 雑誌「改造」6月号より抜粋

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 12:56:04 ID:R/sywBLlO
Hoi2で国民党プレイしてたら、広州に上陸された。IC減って研究ライン一つ飛んじまった。まじショックだよ。

189 :平和を願うなら、米英ソこそ先の大戦に自己反省をせねばならない。:2009/03/12(木) 13:04:29 ID:b39onuUY0
戦勝国は戦争責任を敗戦国に預けた結果、
自己反省の道を自ら閉ざしてしまったのである。
(1945年〜1995年で300回以上の戦争があり、1700万人が死亡した)
民主主義を標榜した国々こそ自己反省せねば世界平和は訪れない。

1945年4月12日 米大統領ルーズベルト病死に際し、日本首相鈴木貫太郎が哀悼の意を表明する。
4月は日本への無差別爆撃の真っ最中であった。
トーマス・マン「あの東方の国には騎士道精神と人間の品位に対する感覚が、
       死と偉大性に対する畏敬がまだそんざいするのです」

原爆を落とした国とどちらが、人道的な国だったのか。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 13:12:13 ID:R/sywBLlO
国民党プレイで日中戦争してたら、戦線膠着した。このまま人的資源削ってたらいずれ勝てるんだろうか?
共産党が日本にやられ出したし、このままだとジリ貧になりそう・・・

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 14:20:35 ID:qfxuYUUq0
ところで、田母神論文自体で、満州事変ってきれいにスルーしてないかい?w
張作リン爆殺事件ですら、陰謀論出して他者のせいにしているのに。
さすがに正当化・弁護不能と思ったのかな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 14:30:02 ID:Noz38FEfO
田母神的には満州国は独立国でなく植民地だしな
弁護というより開き直り

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 14:34:12 ID:h0TiJ4050
>>183-184
満州事変の原因が鉄道爆破だけだったら過剰だろうね。でも実際には違うから
リットン報告書も侵略とは認定できていない。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 14:44:28 ID:h0TiJ4050
「田母神塾―これが誇りある日本の教科書だ (単行本) 」
 第六航空団司令、航空幕僚監部装備部長、統合幕僚学校長、航空総隊司令官を経て、2007年3月航空幕僚長
 田母神 俊雄 (著)  出版社: 双葉社 (2009/02)

読んでみると判るが相当な優良本です。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 14:52:06 ID:qfxuYUUq0
>>193
その鉄道爆破自体、日本軍の自作自演だったわけだが?w

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 14:55:51 ID:qfxuYUUq0
そしてリットン調査団はそれが自演だと知らず、それでも日本軍の不法行為で自衛でもなければ満州人の自発的独立運動でもない、とした。
事実を知ってたらまさに完全無欠の侵略だからな。もっと厳しくなるはず。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 15:50:19 ID:Noz38FEfO
>>193
> 満州事変の原因が鉄道爆破だけだったら過剰だろうね。でも実際には違うから
> リットン報告書も侵略とは認定できていない。


意味不明
当事者の陳述や関連資料を検討した結果として、
正当な自衛ではないと判断されている

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 17:32:14 ID:1inKTVbk0
>>193
自衛で無いと認定しているから、それで日本の違法性は十分。
不戦条約の留保においても、自衛であれば容認される、でしかない。
この文脈上、侵略とは自衛ならざる行為と言う意味。
自衛でなければ侵略なんだよ。

勝手にグレーゾーンを設定して言い抜けようとしても詭弁にすぎない。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 19:56:15 ID:R/sywBLlO
Hoi2だと満州の閣僚に国家社会主義の新渡戸がいる。突っ込みどころ満載だよな。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:17:37 ID:TsEUhupV0
>>198
第九章 解決の原則及条件
 今や吾人は将来に注意を集中する時期に達したるを以て
本章の考察を最後とし此上過去には言及せざるべし。
前掲各章の読者にとりては本件紛争に包含せらるる諸問題は
往々称せらるるが如く簡単なるものに非ること正に明らかなるべし。
即ち問題は寧ろ極度に複雑なるを以て一再の事実及其の歴史的背景に関し
十分なる知識あるもののみ之に関する決定的意見を表明する資格ありというべし。
本紛争は一国が国際聯盟規約の提供する調停の機会を予め十分に利用し
尽くすことなくして他の一国に宣戦を布告せるが如き事件にあらず。
又一国の国境が隣接国の武装軍隊に依り侵略せらるるが如き簡単なる
事件にもあらず。何となれば満州に於ては世界の他の部分に於いて
正確なる類例の存せざる幾多の特殊事態あるを以てなり。

以上はリットン報告書からの抜粋である。
早い話がお前みたいな二値論理学の単純バカが口を出せるような簡単な問題ではないと
いうことだ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:27:13 ID:P4FdMyqA0
そのリットンが何の役に立った
何度も言わせんなよ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:27:21 ID:IaprI7BJ0
>>200>>1かい?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 20:55:17 ID:Noz38FEfO
> 又一国の国境が隣接国の武装軍隊に依り侵略せらるるが如き簡単なる
> 事件にもあらず。

この文章は「侵略ではない」と読めるわけか?
まともに教育を受けた日本人ならそうは読まないと思うんだが

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 21:00:16 ID:P4FdMyqA0
戦争関係にある国同士の虚言に構ってどうする
現実に、不幸な人の助けにどれだけなれるかそれが社会人だろう

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 00:03:16 ID:A32hLqpKO


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 03:29:08 ID:0hAj3U5e0
>>197-198
さあ? リットン報告書どおりの説明をしてるだけけど。
「(鉄道爆破)其れのみ」では自衛にならないと。
でも他の諸要因が有るから侵略とは言えない。中国側の悪質な邦人迫害や条約無視等々が有るから

>>203
単純なアタマの持ち主は二者択一しか思いつかないんだと思うけど世の中は君の思うより複雑。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 03:39:06 ID:0hAj3U5e0
>>180
まず侵略の意味を英和辞書で調べることから始めるべきでは無いかな?

>>196
>満州人の自発的独立運動でもない

元皇帝溥儀らの満州人帝国復興運動「復辟運動」も少しは知った方が良いと思う

208 :田母神総理待望論:2009/03/13(金) 06:49:47 ID:2EafEjuLP
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 07:07:12 ID:rMLc7FKX0
社会主義や共産主義って何故生まれたんだろう〜
戦前は、女性を「買う」為に貧困を作り出す人間もいたらしいね

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 07:13:01 ID:rMLc7FKX0
どうしようも無いばかだ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 08:43:30 ID:QSYl5mxB0
新ジャンル
ソースは辞書

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 09:50:58 ID:BCi3R8LT0
僕は政治的には無智な一国民として事変に処した。黙って処した。
それについて今は何の後悔もしていない。大事変が終った時には、
必ず若しかくかくだったら事変は起こらなかっただろうという議論が起きる。
必然というものに対する人間の復習だ。はかない復習だ。
この大戦争は一部の人達の無智と野心とから起こったか。
どうも僕にはそんなお目出度い歴史観は持てないよ。
僕は歴史の必然性というものをもっと恐ろしいものと考えている。
僕は無智だから反省なぞしない。利巧な奴はたんと反省してみるがいいじゃないか。

昭和21年 座談会にて 小林秀雄

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 10:37:18 ID:olD1lc/P0
日本は侵略国は客観的にも事実のようです。
そら外国はもちろん、自国政府すらたばかったわけだからな、関東軍は。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 11:15:56 ID:0hAj3U5e0
>>211
物事を知る上での第一歩だろうな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 11:55:08 ID:CX5PQEpgO
>>206
> 又一国の国境が隣接国の武装軍隊に依り侵略せらるるが如き簡単なる
> 事件にもあらず。
これをおまえの脳内翻訳機にかけると、こうなるわけか

> でも他の諸要因が有るから侵略とは言えない。中国側の悪質な邦人迫害や条約無視等々が有るから

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 11:57:53 ID:0hAj3U5e0
そっちじゃない。 >>182 の方

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:04:34 ID:BsCwwU9o0
 今や吾人は将来に注意を集中する時期に達したるを以て
本章の考察を最後とし此上過去には言及せざるべし。
前掲各章の読者にとりては本件紛争に包含せらるる諸問題は
往々称せらるるが如く簡単なるものに非ること正に明らかなるべし。
即ち問題は寧ろ極度に複雑なるを以て一再の事実及其の歴史的背景に関し
十分なる知識あるもののみ之に関する決定的意見を表明する資格ありというべし。
本紛争は一国が国際聯盟規約の提供する調停の機会を予め十分に利用し
尽くすことなくして他の一国に宣戦を布告せるが如き事件にあらず。
又一国の国境が隣接国の武装軍隊に依り侵略せらるるが如き簡単なる事件にもあらず。
何となれば満州に於ては世界の他の部分に於いて正確なる類例の存せざる
幾多の特殊事態あるを以てなり。

リットン報告書からの抜粋である。つまり歴史に無知で関東軍しか見えないサヨクには
意見を表明する資格が無いと断じているのだ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:16:24 ID:QSYl5mxB0
>>217
保守派の歴史家はサヨクですね わかります

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:19:28 ID:QSYl5mxB0
>>214
>国際社会に於いては
>先にアグレッシブな攻勢を仕掛けた側が侵略者です。
の出所を聞いているのに 当時の国際法やら資料を聞いているのに
辞書がソースに出てくる不思議!




220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:23:05 ID:QSYl5mxB0
早く>>1は自分が主張したい事を纏めろよw


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:26:43 ID:0hAj3U5e0
>>219
単語の意味も知らない者に説明しろと? 

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:42:12 ID:QSYl5mxB0
>>221
国語辞典では他国や他領に武力で侵入し土地や財産を奪いとることと書いてありました><
ついでにwiki
>侵略(しんりゃく、aggression)は、ある国家・武装勢力が別の国家・武装勢力に対して、自衛ではなく、一方的にその主権・領土や独立を侵すこと。
>攻撃して攻め入る侵攻(invasion)と異なり、相手の主権・政治的独立を奪う行為のことである。また、そのために武力を行使して争うことを侵略戦争と言う

ジー二アス英和辞典(aggression)
不当な攻撃 侵略

国際連盟(憲章)条項10
>連盟のメンバーは全ての連盟メンバーの既にある政治的独立と領土保全について尊重しかつ維持することを約束する。
>そのような侵略が発生した場合及び侵略の危険または脅威が発生した場合理事会はこの防止義務を実現させるための手段を勧告する。



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:48:30 ID:aw03iEQp0
          - ニ二 ニ ‐-
       ,ィ ´ ̄      ̄` .` 、
      〃      l      `  、 、
       |  ,. - ── -  .     ヽ!
      ', /     ☆     `ヽ   l
       ∨r========、、 ヾ ノ
       ( ──------── ヽ )'
       l  _,.ェァ .' ;:..rェt.、  ノノ まじサーセン
       r !   ,:'  ' .     ,rヘ
      | l!   ー--‐、     )/
      ヽ     _-_-__      レ
        ヽ  '´ー-‐ `   ,.ィ
         ` .        ,.   ヽ
            i ー一   ィ´ ハ
          ト、      ´    ゝ ._
     _,. - ´ | ` v ´     ,ィ     ̄ ̄77ヽ
  rrア´     ヽ   |   ,.  ´       ///   ヽ
 /LL!          `↓  ´            /   i
./          }爻ソ              /     l


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:48:56 ID:0hAj3U5e0
>>222
少しは勉強する気になったのかな? ただ「国際社会」と言ってるのに国語辞典を引っぱり出すのはいただけませんw

英和辞典なら >>85-86 で紹介済み。よく読むと良い。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:53:40 ID:aw03iEQp0
ペルリ呼べとかまじ次長wwww
    -------- ̄ ̄ ̄--------___
ヽ ̄ ̄                  --
 ヽ_________________________________________/
  |          ☆       |             - ニ二 ニ ‐-
   ̄-二二二二二二二二二二二---        〃      l      `  、 、
  |    ̄---______________________-- ̄         |  ,. - ── -  .     ヽ!
  | ____ ______________》  《___________|          ', /     ☆     `ヽ   l
 /⌒ ̄ /  ________ |=/ ________ ヽ          ∨r========、、 ヾ ノ
 | 6  |    ●  |ミ |   ●  |          ( ──------── ヽ )'
 ヽ   ヽ    ̄  |ミ  丶  ̄  .ノ|           l  _,.ェァ .' ;:..rェt.、  ノノ
  ヽ_    ̄ ̄ ̄ ̄ミ   ヽ ̄ ̄  |          r !   ,:'  ' .     ,rヘ
   |        /(     _)   |          | l!   ー--‐、     )/  あれは日清日露まで遡って責任追及ていわれたからね・・・
    |      /   ⌒ -  ヽ  |          ヽ     _-_-__      レ  
     ヽ   / iiii|||||||||||||||ii_ 丶|            ヽ  '´ー-‐ `   ,.ィ
     |    《   ̄------ ̄ ..》|               ` .        ,.   ヽ       
  / \.\       ̄ ̄    |                 i ー一   ィ´ ハ
 /   \ \          //\          _,. - ´ | ` v ´     ,ィ  ヽ ._
/   / ヽ \  ̄------- ̄/へ  \




226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 12:59:34 ID:aw03iEQp0
   _人人人人人人人人人人人人人人人_
   >   ゆっくりしていってね!!!   <
    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ   ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
  .i;}'       "ミ;;;;:} /ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:| iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;| .ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
  |  ー' | ` -     ト'{. .} :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく
 .「|   イ_i _ >、     }〉}.  | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'  |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ
   |    ='"     |.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ   _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
   ヽ、oヽ/ \  /o/   .|  .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 13:09:35 ID:QSYl5mxB0
>>224
だからなんで英和辞典が国際社会における侵略基準になるんだよwwww
うぇwwwうぇww お前釣りだろwwww
>>225
軍板住人?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 13:12:04 ID:QSYl5mxB0
早く当時の国際社会の侵略の意味が
>国際社会に於いては
>先にアグレッシブな攻勢を仕掛けた側が侵略者です。
になったソースくれYO!


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 13:32:18 ID:0hAj3U5e0
>>227
それは簡単。西欧文明が近代国際社会を作り上げたから。

幕末から明治にかけて日本は、政府、国際、社会、侵略等々の
言葉と概念を西欧文明から取り入れている。
だからこれらの言葉の正確な意味は国語辞典より原義となった
西欧の辞書から見る方が良い

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 13:39:35 ID:0hAj3U5e0
188 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/11/10(月) 19:18:47 ID:???
侵略の定義に付いて。「侵略」とは日本が西欧の概念を和訳して作った造語。

> 侵略行為|an act of aggression
> 侵略国 |an aggressor (nation)
> 侵略戦争|a war of aggression

日本では「侵略」と書くので大抵の人は”侵入してナニか略奪する” ことを侵略と思い込んでいる人が結構多い。
だがそれは象形文字を使ってる東アジアの片田舎でしか通じない勘違い。 開国当時の日本人が 「侵略」という
漢字を当てはめたのだから仕方ないが。国際社会では aggression と解されている。

スポーツの試合などで「アグレッシブに戦え」と言う場合、「攻撃的に行け、積極的に動け、先手先手を打って行け、受け身になるな!」
と言うような意味になるが、a war of aggression も同様に先手を打って始める戦争の意味。

論理的に言えば支那事変で侵略戦争を始めたのは中国。被害者は日本となる。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 13:43:30 ID:aw03iEQp0
          - ニ二 ニ ‐-
       ,ィ ´ ̄      ̄` .` 、
      〃      l      `  、 、
       |  ,. - ── -  .     ヽ!
      ', /     ☆     `ヽ   l
       ∨r========、、 ヾ ノ
       ( ──------── ヽ )'
       l  _,.ェァ .' ;:..rェt.、  ノノ ぶっちゃけ最終戦争のことで頭が一杯だった
       r !   ,:'  ' .     ,rヘ
      | l!   ー--‐、     )/
      ヽ     _-_-__      レ
        ヽ  '´ー-‐ `   ,.ィ
         ` .        ,.   ヽ
            i ー一   ィ´ ハ
          ト、      ´    ゝ ._
     _,. - ´ | ` v ´     ,ィ     ̄ ̄77ヽ
  rrア´     ヽ   |   ,.  ´       ///   ヽ
 /LL!          `↓  ´            /   i
./          }爻ソ              /     l



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:18:40 ID:axt7XYivO
>>230
>論理的に言えば

こっちが論理的

侵略定義・・・当時は不明確。(1974年に国連定義)
条約or協定蔑ろ・・・日中双方。
相手主権の地に介入・・・日中間で日本だけ。
満州事変〜・・・厳密には停戦にすぎず、終戦が成立してない。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:20:53 ID:QSYl5mxB0
>>230
国際連盟(憲章)条項10
連盟のメンバーは全ての連盟メンバーの既にある政治的独立と領土保全について尊重しかつ維持することを約束する。
そのような侵略が発生した場合及び侵略の危険または脅威が発生した場合理事会はこの防止義務を実現させるための手段を勧告する。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:26:40 ID:A32hLqpKO
結局国連が日本の行為に対する防止義務を果たせなかったのは、イギリスがチキンだったからか。まあ満州なんてどうでも良かったんだろう。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:30:16 ID:axt7XYivO
日本が起こした満州事変は、国際社会で正当性を否定されており、
タンクー協定も”停戦”であり、”終戦”ではない。

「喧嘩中だが、とりあえず殴り合い止めよう」、程度の話にすぎない。

その後も華北に介入して軋轢煽り、相手が事件起こしたら相手が加害者&侵略者、
とか頭悪い論法。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:31:48 ID:QSYl5mxB0
>>230
もうそれ秋田


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:40:35 ID:rMLc7FKX0
お前借金取りでもやれば

病人の枕元に行って、金を払わせる

アグレッシブで向いてるじゃん


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 15:50:32 ID:A32hLqpKO
満州事変おこしても国連が何をしたかというと「侵略は駄目だよー」と言っただけなんじゃないか?
アメリカもまだうるさくないから、思いきって好き勝手すりゃ良かったのに。申し訳程度に独立支援の体裁とらなくて併合しちまってもたいして結果は変わらなかっただろう。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:38:59 ID:rMLc7FKX0
流石刑務所言うことが違う
歴史の話しをしているようでもその実、社会に隔離され日の光を目にすることの無い人間を作っているのだった
罵倒しながら、そのような人に経済的に依存する
ゲスな人間ですな

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:40:13 ID:rMLc7FKX0
こんな話しを本気にしたら地獄に落とされるよ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:43:01 ID:rMLc7FKX0
236に対する求愛、弁護だったのだろう
金玉をしゃぶってもらうためなら、不正をも肯定する
それが日本人男性の特質ですな

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 16:43:32 ID:rMLc7FKX0
だつお君すてきよー

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:15:36 ID:aw03iEQp0
          - ニ二 ニ ‐-
       ,ィ ´ ̄      ̄` .` 、
      〃      l      `  、 、
       |  ,. - ── -  .     ヽ!
      ', /     ☆     `ヽ   l
       ∨r========、、 ヾ ノ
       ( ──------── ヽ )'
       l  _,.ェァ .' ;:..rェt.、  ノノ どうもだつおです。
       r !   ,:'  ' .     ,rヘ  ところでだつおって何?
      | l!   ー--‐、     )/
      ヽ     _-_-__      レ
        ヽ  '´ー-‐ `   ,.ィ
         ` .        ,.   ヽ
            i ー一   ィ´ ハ
          ト、      ´    ゝ ._
     _,. - ´ | ` v ´     ,ィ     ̄ ̄77ヽ
  rrア´     ヽ   |   ,.  ´       ///   ヽ
 /LL!          `↓  ´            /   i
./          }爻ソ              /     l



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:35:49 ID:h21B2l+t0
>>230
既に1931年以来、中国は日本の先制攻撃を受けた状態にある。
日本は先に正規軍を動かし中国領を制圧している。
支那事変は既に継続中の戦争状態の新局面に過ぎず、そこだけ抜き出すのは詭弁と言うものだ。



245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 17:46:39 ID:h21B2l+t0
>>200
>>217
あのさ、中間的な結論を述べているわけでもなく、問題の複雑さを説いているだけの
言わば前置きに過ぎない部分を切り取ってきて、何が言えると言うのかな?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:02:21 ID:8Sri5VbS0
>>234
>結局国連が日本の行為に対する防止義務を果たせなかったのは、
>イギリスがチキンだったからか。まあ満州なんてどうでも良かったんだろう。

全然無茶苦茶だな。満州事変とは、大家と店子の紛争なのだよ。
大家が中国で、店子が日本だ。日本は正当な契約に基づいて部屋を借りていた。
ところが大家の後添いの連れ子が大家を殺して、相続したと嘯きながらマンションは
全部俺のものだから、店子は出て行けとばかりに陰険悪辣な手口で暴力団を雇って
店子を追い出そうとした。日本は長い間、嫌がらせにも耐えて我慢していた。
しかし我慢しきれずに力ずくで暴力団を追い出して、大家の本当の子供をマンションの大家に
してあげた。ところが、極悪なインチキ大家が店子にマンションを取られたと
町内会に泣きついた。町内会としては町内の揉め事をなんとか解決したいと思った。
極悪なインチキ大家とサヨクは、日本が力ずくで暴力団を追い出したことだけを捉えて
満州事変と命名して、それ以前の経緯を全く無視しているのです。
日本の行為に対する防止義務という前に、中国の行為に対する防止義務が問われる筈です。
満州事変とは、国際連盟に提訴する切っ掛けとなった関東軍の軍事行動ですが、
それ以前から紛争は起きているのです。ところがサヨクはあたかも突然、関東軍が
軍事行動を起こしたかのように歴史を歪曲しているのです。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:03:44 ID:8Sri5VbS0
>>245
つまり歴史に無知で関東軍しか見えないサヨクには
意見を表明する資格が無いと断じているのだ。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:27:49 ID:QSYl5mxB0
>>247
      ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^!   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l. < おまえは何を言っているんだ
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.   \____________
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶、_
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : :\



249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:42:11 ID:A32hLqpKO
さあ?私には何とも・・・

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 18:58:07 ID:rMLc7FKX0
お奉行さまに証拠証拠と詰め寄る人間は沢山要るね

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:48:08 ID:iQ0D0xwA0
結論

「満州事変は侵略ではない」

もういい加減に東京裁判カルトから抜け出せよ。




252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:51:35 ID:rMLc7FKX0
誹謗と侮辱、暴行を生業にし、罪無き人を裁く
そう言うアンタがカルトです

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 00:10:45 ID:MReKnhha0
>>246
※ここはウヨサヨを語るスレではないのでお帰りください
つーか釣りなら+でやれ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 02:25:34 ID:JnGwwGnaO
石原莞爾惨め

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 04:03:51 ID:CbfvTuw20
>>244
残念ながら満州事変は停戦が成立しています。昭和20年に起きた日ソ間の戦争や
朝鮮戦争と同じように。
そして新たに戦争を始めたら始めた側が侵略戦争を開始した側となる。

>>245
結局リットン調査団は満州における日本の行動を侵略などと認定しなかった

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 06:09:14 ID:wD5V2SD/O
>>255
>始めた側が侵略戦争を開始した側となる。

侵略定義も曖昧だし、どちらが先かも水掛け論なんだよ。

停戦にすぎない満州事変を、一応完全な区切りとしても、
日本・その後の分離工作で、相手の領土や関税権等に対する主権侵害を行う。
中国・停戦中に事件を起こす。
日本・開戦通告を出し、華北で占領行動。
中国・上海租界駐留の日本軍攻撃。
日本・首都追撃戦。

でアホが都合の良い部分だけ取り出して、片側が絶対悪とやりたがる。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 06:11:49 ID:wD5V2SD/O
まあ停戦中の事件まで侵略に含めたら、
パレスチナもイスラエルを侵略しまくってる事になるがなw

「土地を奪われた方が侵略者」にもなる理屈。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 06:18:10 ID:T3rP0RLG0
不幸な人間を真っ先に助ける
そうすれば何も問題が無いはずでしょ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 06:21:29 ID:T3rP0RLG0
パレスチナが困ればパレスチナを援助
イスラエルが困ればイスラエルを援助それで文句なし
疑いや不信がそれを妨げているだけ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 06:24:14 ID:T3rP0RLG0
ユダヤ人はアメリカに住めばいいんじゃないか
自分だったらそうするけどな

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 09:14:16 ID:Z9ADYbGh0
>>255
国際連盟(憲章)条項10
連盟のメンバーは全ての連盟メンバーの既にある政治的独立と領土保全について尊重しかつ維持することを約束する。
そのような侵略が発生した場合及び侵略の危険または脅威が発生した場合理事会はこの防止義務を実現させるための手段を勧告する

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 10:20:23 ID:Z9ADYbGh0
>>255
>始めた側が侵略戦争を開始した側となる。
満州は? 太平洋戦争は?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 10:33:50 ID:Z9ADYbGh0
>>206
>でも他の諸要因が有るから侵略とは言えない。
どこにそんな事が書いてあった? 
>又一国の国境が隣接国の武装軍隊に依り侵略せらるるが如き簡単なる事件にもあらず。
簡単ではないって言ってるだけだろ
>>207
>元皇帝溥儀らの満州人帝国復興運動「復辟運動」も少しは知った方が良いと思う
文句はリットンに言え
>右の理由に依り現在の政権は純粋且自発的なる独立運動に依りて出現したるものと思考することを得ず。
というか
>それでも日本軍の不法行為で自衛でもなければ満州人の自発的独立運動でもない、とした。
ってリットンがこう言ってるって言ってるだけなのに 何を言ってるわけ?







264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 13:41:04 ID:7MpovFIL0
>>257
その喩えだと残念ながら停戦協定を破ってパレスチナを攻撃している
今のイスラエルが侵略者になるんだけど

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:06:27 ID:7MpovFIL0
>>263
> 簡単ではないって言ってるだけだろ

うん。侵略と言えるような簡単な事例ではないから難しい

> >元皇帝溥儀らの満州人帝国復興運動「復辟運動」も少しは知った方が良いと思う
> 文句はリットンに言え

でも事実は事実。当然ながら満州人による独立運動は有った。詳しくは「完訳 紫禁城の黄昏」R F ジョンストン、渡部 昇一、 中山 修

>右の理由に依り現在の政権は純粋且自発的なる独立運動に依りて出現したるものと思考することを得ず。 ( 外務省訳 リットン報告書)
> ってリットンがこう言ってる

言ってるね。「右の理由」の箇所を除けてコピペしてる見たいだけど。
要するに「日本軍の存在」と言う要因が有るから「満州人だけの純粋」な独立では無かったと指摘してるだけ。
でもそんなことは当たり前。
アメリカ合衆国だって独立に際して強力なフランス軍が援軍となった。まさかアメリカ人の平凡な農民がイギリス正規軍に打ち勝ったと
思ってるほど無邪気な人間では無いだろ?

>>259
Aが勝ちそうならBを支援、Bが勝ちそうならAに荷担する・・・
それって争乱を煽るだけのパッチポンプでは?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:24:28 ID:7MpovFIL0
> >それでも日本軍の不法行為
> ってリットンがこう言ってるって言ってる

嘘だな、そんなことは言っていない。リットン報告書は「不法行為」に関して支那人の無法ぶりを暴き報告している。
言うまでもなく日本側の「不法行為」など一言も無い。なんなら引用しましょう。

> (リットン)委員会の蒐集せる証拠に依れば(支那の)不法行為は常に行われ

> (支那側は)「ボイコットは一般的に言わば合法的手段により行わるる・・・・・」と論ずるのみ。委員会の有する証拠は右の主張を支持せず。
> (平気で嘘をつく支那人)

> 上海に於いて1931年7月より同年12月末迄の間、排日諸団体員により日本商人の商品が捕獲抑留せられたる事件は
> 35件なり。右商品の価格は約287,000ドルと評価せらるる。

> (支那の)不法なる方法に依り日本の利益が侵害せられ(中略)日本国に対して為されたる損害に対する
> 支那政府の責任問題を惹起するものなりとの点に根拠を有するの事実

外務省訳リットン報告書 「全文リットン報告書」ではP288-290

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:26:15 ID:wD5V2SD/O
>>264
パレスチナ側も、停戦中に何度も事件を起こしてきてるがな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:34:05 ID:7MpovFIL0
>>267
いや停戦破りはイスラエル側。パレスチナは反撃しているだけで

> (去年)11月4日、ハマスとの停戦合意を破る形で、イスラエル軍がガザ南部に侵攻しました。イスラエルとガザの境界に掘られつつある
> トンネルを破壊することが目的だと報道されました。ガザの武力勢力がイスラエルへロケット弾を発射し対抗した。
> 
> その後、双方の暴力の応酬が断続的に続いています。
パレスチナ最新情報 No.322

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:35:44 ID:Z9ADYbGh0
>>266

>>185
>>198

>リットン報告書は「不法行為」に関して支那人の無法ぶりを暴き報告している。
支那人が法を犯してないなんて言ってないぞ
でその支那人の不法により日本軍の軍事行動は自衛であると認められたのか?

270 :訂正:2009/03/14(土) 14:37:11 ID:Z9ADYbGh0


俺は支那人が法を犯してないなんて言ってないぞ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:39:47 ID:T3rP0RLG0
山谷に行けば、コイツの言ってることが虚言であることが分かると思うw

シナ人になって本当のことを知ろう

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:42:40 ID:T3rP0RLG0
お金をはらわない理由を作るのが、この種の人達の日常です

警察に聞いて見ればいい

それは本当ですか



273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:44:17 ID:wD5V2SD/O
馬鹿すぎ→ID:7MpovFIL0

パレスチナ側も、停戦中に何度も事件を起こしてきたのを知らない馬鹿。
停戦中の事件まで侵略に含めたら、水掛け論がますます加速するだけなのにも気づかない馬鹿。

だいたいトンネル破壊による流通封鎖も、
パレスチナ側がこれまでに事件を起こしてきた経緯があるからだろ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:48:35 ID:Z9ADYbGh0
>>265
俺は>>196ではないからな
なんでリットンがこう言ってるって話の途中で史実はこうだったって話になるのかわからん

>言ってるね。「右の理由」の箇所を除けてコピペしてる見たいだけど。

日本における新政治運動に密接なる接触を保ち居たる(第4章参照)日本の文官及将校の一団は其の現職にあると否とを問わず9月18日の事件後に於ける満州の事態の解決策として此の独立運動を計画し組織し、且遂行したり。
彼等は右目的を以て支那人の生命及行動を利用して前政権に対し不平を抱く住民中小数民族を利用したり。
日本の参謀本部が当初より又は少なくとも暫時を経て斯くの如き自治運動を利用することを覚えたること亦明らかなり。
其結果彼等は此運動の組織者に対し援助及指導を与えたり。
各方面より得たる証拠に依り本委員会は「満州国」の創設に寄与したる要素は多々あるも相俟って最も有効にして然も吾人の見る所を以てせば其れなきにおいては
新国家は形成せられざりしなるべしと思考せらるる二つの要素ある其れは日本軍隊の存在と日本の文武官憲の活動なりと確信するものなり


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:58:35 ID:T3rP0RLG0
情報将校モドキの、作文ほど信用できないものは無いよ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:00:35 ID:T3rP0RLG0
山谷♪山谷♪

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:00:47 ID:Z9ADYbGh0
>要するに「日本軍の存在」と言う要因が有るから「満州人だけの純粋」な独立では無かったと指摘してるだけ。
リットンのどこにそんな記述がある? 
>「満州人だけの純粋」 
「自発的」はどこにいったんだ?


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:01:50 ID:T3rP0RLG0
警察♪警察♪

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:10:10 ID:T3rP0RLG0
表向きは隠されているが
あらゆる理論、理屈に「筋」が通っていないとなw
この種の人間は、他の話しをさせても「結果」が同じになると言う不思議
結果が何なのかは山谷のおじさんに聞いてみよう

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:10:52 ID:T3rP0RLG0
リットン♪

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:28:18 ID:lGdgQNwx0
だいたい日本軍は、その満州人の独立運動、である満蒙独立運動を武力を背景に排除した側だからな。
それが後になって、いきなり自作自演(リットン調査団とかの時代には隠されていたが)で土地を占領した後で、あれは独立運動といってもそら通るわけない。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:31:36 ID:T3rP0RLG0
コジキの話しは、何故か結果が同じになってしまう
読むのめんどくせぇW

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:35:14 ID:T3rP0RLG0
逆に結果がわかっているのだから、予想できるわけだ

レールを敷いて置けば、問答無用で突っ走るバカルン超特急って感じだね

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 16:16:57 ID:JnGwwGnaO
>>266
> 嘘だな、そんなことは言っていない。リットン報告書は「不法行為」に関して支那人の無法ぶりを暴き報告している。
> 言うまでもなく日本側の「不法行為」など一言も無い。なんなら引用しましょう。


おまえはわざとやってんのか、ただの馬鹿なのか
支那側の不法行為とは国内問題としての不法行為だろ
それに関しての政府の責任問題があると言っている

一方、日本側の合法的な自衛行動という主張は否定されている

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 16:22:13 ID:lGdgQNwx0
既に何人もの人が指摘しているが、リットン調査団報告書がそんな甘いものならその後の日本の反応がおかしって本末転倒になるしね。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 20:55:23 ID:6NkmMraT0
リットン報告書を日本のプラスに見ている人は、ちゃんとリットン報告書を読んでいないんだろうね
渡部編集のものでも、本文を読めばあの解説がねじまがってるのが分かる
アマゾンのレヴューでも気づいている人がいる

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 20:59:31 ID:Vz/iUNTR0
プラスマイナスはどうでもいいが、
リットン報告では当時の日本は侵略戦争したと
非難はされていないということが証明されていることがわかる。
第一級資料であることは間違いない。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 21:25:34 ID:T3rP0RLG0
見られることを意識した自然はないから、自然こそ一級の資料だね

渡部wwwww

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 21:26:10 ID:T3rP0RLG0
渡部♪警察♪りっとーん♪

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 22:33:56 ID:T3rP0RLG0
無為自然なんて言葉は、渡部昇一みたいな人間の為にあるんだよ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 23:40:04 ID:E39qvBmX0
小室哲哉問題。 : ひろゆき@オープンSNS
http://www.asks.jp/users/hiro/51480.html (小室を告訴した佐上邦久を追求)

小室に騙された被害者「6億5千万?全然足りんわ!誠意は金で見せんかい!ムショ入りたないんやろが!」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1237006071


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 02:42:24 ID:F9RTaaaM0
>>286
あなたのように捻じ曲がった頭の人には直線が曲線に見えるのでしょう。
あなたがリットン報告書を読んでいるなんてとても信じられません。
捻じ曲がった頭の人は何でも白か黒か、敵か味方かにしか見えません。
でも、そういう考え方ってあなたとその仲間だけですよ。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:51:36 ID:3jTv8eqm0
山谷のおじさんに聞けばわかるよ
信頼するに足る人間か

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:54:30 ID:3jTv8eqm0
お金を払わない為に理由を作る
その種の人間に共通する「何か」を言葉で説明出来なくても
直感的に知ってる訳だから

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 03:59:49 ID:3jTv8eqm0
しかも自分達にはしないことを山谷のおじさんには
平気でしてしまう人もいるからね
自分にとって親切な人でも、他人に対しても親切かは分からない


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 04:03:47 ID:JEcW+KbP0
>>274
「(日本が満州の)自治運動を利用することを覚えたること亦明らかなり。」

無論そう。満州における自治・独立運動を日本が支援したのは事実。日本を敵視する者は現地の独立運動を
日本が「利用した」と言うのだろうが支援か利用かは見解の相違にすぎない。双方に利益をもたらすのなら
どちらでも同じこと。それにある国が独立に際して他の勢力を借りることは歴史上普通にある珍しくもない話。

>>277
> リットンのどこに

書いてあるだろ。「其れは日本軍隊の存在」「右の理由に依り現在の政権は純粋(略)なる独立運動に依りて出現したるものと思考することを得ず。」

> 「自発的」はどこにいったんだ?

詳しくは「完訳 紫禁城の黄昏」R F ジョンストン、渡部 昇一、 中山 修 を買って読もう。
満州人の自発的独立運動が記されている。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 04:11:24 ID:JEcW+KbP0
>>284
何にせよ嘘をつくヤツが悪い。リットン報告書に日本の「不法行為」など一言も書いてない。有るのは支那の「不法行為」だけ。

無論鉄道爆破だけでは自衛にはならないが、支那側の不法行為による当然の対応として日本行為の正当性は否定されていない。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 09:24:54 ID:VnP/l+xX0
>>296
だからね
リットンの話してるのになんで「完訳 紫禁城の黄昏」が出てくるの?
リットンが自発的行為って認めてるの?


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 10:16:38 ID:3dgHpx1SO
>>297
> 無論鉄道爆破だけでは自衛にはならないが、支那側の不法行為による当然の対応として日本行為の正当性は否定されていない。


こんな文脈ねえよ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 10:21:46 ID:bECmQhOP0
>>298
「文句はリットンに言え 」と言うから文句を言ってるだけだよ。リットンの調査不備に。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 12:11:29 ID:VnP/l+xX0
>>296
書いてないじゃん

自衛じゃなかったら不法だけどね

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 12:12:37 ID:VnP/l+xX0


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 12:43:34 ID:sk3zbKcc0
>>296
> 支援か利用かは見解の相違にすぎない
そうかな?

「支援」者と「被支援」者のどちらがより多く利益を上げ、当初の目的を達成したかを比較すれば
見えて来ることもある。

・満洲国の支配者が、満州人ではなかったこと
・満洲国は清朝の再興にあらず、と宣言されていること

以上の二点を考えただけでも、清朝再興派が「支援」されたのではなく「利用」されたに過ぎなか
ったことは容易に理解できる。

支援であるという「見解」が存在するならば、同等以上の説得力を持たないと通用しないだろうね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 12:46:20 ID:bECmQhOP0
>>301
>不法だけど

日本の主張「軍事行動は全て自衛」「条約にも沿っている」「合法」他、に対してリットン報告書は

> 本紛争を特に複雑化且重大化するものは叙上の如き合法性に関する(日本の)主張なり。
> 本件に付論議することは本委員会の機能に非る
外務省訳

と自衛とか正当性とかの判断を「本委員会の機能(役割)では無い」として避けている。よって彼方の言うことは嘘

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 13:00:30 ID:bECmQhOP0
>>303
それまた見解の相違だね。皇帝溥儀以下らが専制君主政の復活を期待したとしてもダメだよ。
日本が支援したのは近代立憲君主制の国・満州国。そしてそれは満州人ほか大勢の地域住民
の利益になる。
かつて特権階級だった少数の人間が不満を持ったとしても大多数の人々の幸福と利益になる。

また大清帝国復活にはもちろんならない。いま七つの海を支配した大英帝国復活なんて有り得ないだろ?
満州やチベットやウイグル他を支配する大清帝国の夢は捨てなさいって事。当然の話

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 13:35:14 ID:bg/nKkTy0
>>303
こりゃまたお花畑ですなあ。世界の歴史に無償の愛など無い!
単純な支援など世界の歴史に一度もない。
何事も「支援」であり「利用」なのだ。
どんな国だって、相手を利用して自国の利益になると考えるからこそ支援するのだよ。
世の中、すべてgivi and takeだ。
中国は日本を利用して満州をソ連から取り戻した。
それ自体は別に非難されることではない。
中国が日本の行動によって利益を得ることが悪い道理もない。
お互い、利用しあって相互の利益になればよい。
それが国際関係というものなのだから。
ところが、お花畑さんは日本が利益を得ることだけは気に入らないらしい。
なんででしょうか?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 14:24:03 ID:sk3zbKcc0
>>305
> 日本が支援したのは近代立憲君主制の国・満州国。
で、その「近代立憲君主制の国・満州国」とやらは、地球上のどこに存在したのでしょうか?


>>306
> 日本が利益を得ることだけは気に入らないらしい。なんででしょうか?
どうして「気に入る」とか「気に入らない」という問題になるのでしょう?

「日本が中国を侵略した」ことと「それによって利益を得た」ことは対立する概念ではありません。
むしろ、利益を得る見込みもないのに侵略したなら、ただの大馬鹿国家なわけで。

いつまでたっても満州事変が侵略であるという事実に目をつぶろうとする天動説野郎こそ、
お花畑さんと呼ばれるのに相応しいですね。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 14:42:45 ID:bECmQhOP0
>>307
憲法は制定準備中だったけど何か?

満州国人事法令年表
大同元年(1932)〜康徳二年(1935)

「将来民意ヲ採取シ満州国憲法ヲ制定スル」

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 14:50:02 ID:sk3zbKcc0
>>308
「何か?」って言われても、実際に発効されなかったものを立憲君主国とは呼べませんな。
現実には軍部独裁国家だったわけです。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 14:56:31 ID:bECmQhOP0
>>309
アノな、日本だって憲法を作成するのに結構時間がかかったんだぞ。君は建国した瞬間に
あらゆる行政・法整備が整っているものと勘違いしてるんだろうけど

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 15:05:51 ID:VnP/l+xX0
>>304
またそれですか
>本紛争を特に複雑化且重大化するものは
>叙上の如き合法性に関する主張なり。
>本件に付論議することは本委員会の機能に非るも
>本委員会は聯盟をして紛争国の名誉、
>威厳及国家的利益を損せずして紛争を
>解決せしむるが為十分なる材料を供給することに努め来れり。

合法性に関する主張が複雑又重大化してると 本件を議論するのは機能ではないが
解決のため材料を与えてきたって言ってるわけだ
んで具体的にどんな材料を与えたかリットンから引用してみ?


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 15:23:45 ID:VnP/l+xX0
>>310
>>305
>近代立憲君主制の国・満州国
って言ってるんだから支援を受けてた時点そのような制度でなければならない
予定だったとか入れるべきだった思うね

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 15:31:45 ID:VnP/l+xX0
>>311
ついでに合法性に関する主張ってこの前に書いてあるのは
日本の自衛についてだからね

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 15:41:17 ID:3dgHpx1SO
102:名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/10(火) 11:19:39 ID:fzugDXd+0
>>99
>この紛争を重大にしてるのは合法性に関する主張だとあり、
>正当な自衛ではないともある

違いますね。リットン報告書には一連の軍事行動に関しては、
それを正当な自衛手段の行使とは認められないということですよ。


119:名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/10(火) 13:52:59 ID:fOgUWwXG0
>>113
>正当な自衛ではないと判断されたと上で認めながら、もう忘れたのか?
事実無根。柳条湖事件に始まる一連の軍事行動は正当な自衛権の発動とは認められないとしただけ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 15:44:16 ID:3dgHpx1SO
>>304
日本の合法的自衛という主張に関しては判断を避けているといいつつ、
中国の不法行為は誤読してまで強調するんだな

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 15:51:48 ID:VnP/l+xX0
ついでに
> 無論鉄道爆破だけでは自衛にはならないが、支那側の不法行為による当然の対応として日本行為の正当性は否定されていない。
はどこに書いてあるか教えてくれ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 16:45:30 ID:sk3zbKcc0
>>310
それが何か?

帝国憲法施行前の日本が立憲君主国だったとでも言いたいのかね?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 16:56:33 ID:yKv6rRil0
++*/// 女性監禁事件/女子高生コンクリート詰め殺人事件 

横山祐史(宮野裕史)と湊伸治(現在は改姓?)の2人の少年は、夜8時、工場の
アルバイト帰りの女子高生を誘拐、40日間監禁し暴行殺害した。湊の家族も監禁を
知っており、兄=湊恒治(S47年1月21日生)は彼女に時たま食パン1枚を与えた。
リンチには神作譲(旧姓は小倉)、渡邊恭史、相田孝一(旧姓は垣東)、岩井哲夫らが
加わり、陰毛を剃り、音楽に合わせ踊りながら服を脱がせ、その後に暴行した。
逃げようとしたり反抗すれば、手足に揮発油を塗り火を着け焼いた。
彼女は「いっそのこと殺してよ」と泣いて頼んでいた。東京高裁のHPでは、性器を灰皿
代わりにしたことが掲載されている。遺体は栄養失調で、性器と肛門にドリンク瓶が
挿入されていた。主犯以外は6年半以下服役し仮出所し、このほか20件以上の婦女暴行
で起訴された主犯も2年前仮出所した。 ttp://wwww8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm

横山祐史(宮野裕史):S45年4月30日生 身長160cm
湊 伸治:S47年12月16日生  H18年ヨーロッパ女性と結婚、娘1人?
神作 譲(旧姓は小倉):S46年5月11日生 身長189cm 
渡邊恭史:S46年12月18日生  母=渡邊ヤス 
相田孝一(旧姓は垣東):S46年生 娘2人、長女は妻の連れ子(今年3月中学卒業


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 17:14:39 ID:lmNbIBNdO
満州は張軍閥のものだ。国民党も日本も両方とも強盗だった。
満州は張作霖によって守られていて、それを学良が継いで当然。国民党も日本も侵略者の理屈を振り回していたが、住民にとっても張軍閥による統治が最善だった。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 17:15:13 ID:GC2egfFT0
>>307
>むしろ、利益を得る見込みもないのに侵略したなら、ただの大馬鹿国家なわけで。

おいおい、お前がいくら馬鹿だとしても、中国を誰も大馬鹿国家とはいわないだろう。
どこの国だって馬鹿が一人もいない国なんて無いからな。

趙欣伯は、 奉天で「東北人民はまた張学良と彼一党を怨むけれど、
ただ日本の軍隊を怨まぬのみならず、日本軍隊が張学良とその他の
軍隊を殲滅して、大悪人の手から東北人民を救い出してくれたこと
に対して、深く感謝しているしだいであります」と演説した。

満州事変は満州から追い出された大悪人から見れば侵略であっても
東北人民から見れば「解放」なのだ。

お前が大悪人を神を崇めるお花畑でもないのなら、どうして東北人民の声を
無視するのであろうか。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 17:16:39 ID:GC2egfFT0
>>319
>住民にとっても張軍閥による統治が最善だった。

趙欣伯は、 奉天で「東北人民はまた張学良と彼一党を怨むけれど、
ただ日本の軍隊を怨まぬのみならず、日本軍隊が張学良とその他の
軍隊を殲滅して、大悪人の手から東北人民を救い出してくれたこと
に対して、深く感謝しているしだいであります」と演説した。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 17:25:01 ID:lmNbIBNdO
日本は張作霖、学良と二代に渡って張軍閥が守り育ててきた満州を武力で奪った。そして満州で恐怖政治で日本に対する批判を抹殺し、張学良を貶めるデマを流した。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 17:38:27 ID:lmNbIBNdO
蒋介石も満州から追われた張学良に対し、友好的にみせかけて下劣な行為をして、彼を幽閉するに等しいことをした。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 18:26:33 ID:sk3zbKcc0
>>320
趙欣伯といえば満州国立法院院長になる人物じゃないか。
日本に批判的な発言をするわけがないということくらい、理解できないのかな。

彼が「東北人民」の声を代表しているという根拠があるなら、是非示していただきたいね。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 18:34:57 ID:lmNbIBNdO
蒋介石は最終的には完璧に張学良を軟禁した。彼も満州を張軍閥から略奪せんとしたのである。
張軍閥万歳

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 18:45:38 ID:GC2egfFT0
>>324
>彼が「東北人民」の声を代表しているという根拠があるなら、是非示していただきたいね。

彼が「東北人民」の声を代表していないという根拠があるなら、是非示していただきたいね。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 18:55:45 ID:sk3zbKcc0
>>326
彼が「東北人民」の声を代表しているという根拠を誰も示すことができないなら、
即ち彼は「東北人民」の声を代表していないという根拠になる。

誰か、彼が「東北人民」の声を代表しているという根拠を誰も示すことができるかな?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 19:10:57 ID:GC2egfFT0
>>327
彼が「東北人民」の声を代表していないという根拠を誰も示すことができないなら、
即ち彼は「東北人民」の声を代表しているという根拠になる。

誰か、彼が「東北人民」の声を代表していないという根拠を誰も示すことができるかな?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 19:21:11 ID:VnP/l+xX0
>>328
基本的に「ある」ことの証明ってそれを主張する人に
立証責任があるじゃなかったっけ?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 19:32:54 ID:sk3zbKcc0
>>328
論理が破綻している。

> 悪魔の証明という言葉は、消極的事実の証明の困難性を衝いて積極的事実を主張する者に対する
> 批判として用いられている。
> 例:月の裏側には、ウサギが存在する。なぜなら月の裏側にウサギはいないという証拠がないからだ。
> しかし、このような理由付けは、「月の裏側には、ウサギが存在する。」という積極的事実を前提としな
> ければ成り立たない。なぜなら、「月の裏側には、ウサギはいない。」という証拠がないことによって、
> 「月の裏側には、ウサギが存在する。」ことが証明されたことにはならないからである。もし、このよう
> な論法により、あるものの存在が認められるとすると、ほぼどんなものでも存在すると言えてしまう。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/悪魔の証明 より

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 20:03:23 ID:3jTv8eqm0
一番重要なのは、文章を読まなくなること
犯罪被害者の訴えを封じることが出来る

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 20:04:15 ID:3jTv8eqm0
偽右翼の街宣活動ぅ〜

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 20:04:51 ID:3jTv8eqm0
ファイッ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 20:20:22 ID:lmNbIBNdO
東北人民はみな日本の統治も、また国民党に支配されることも望んでいなかったし、日本の支配は満州を荒廃させ、国民党が支配しても似たような結果を招いただろう。東北人民が指導者として望んでいたのは張作霖、張学良だけ。
張軍閥万歳

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 20:37:03 ID:iireZD0V0
>>322
講談はいいから、どう具体的に「守り育ててきた」のか、例示してくれよ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 20:42:16 ID:iireZD0V0
>>329
ばあか、何が立証責任だってよ。笑わせるな。
「ある」ことの証明だあ?ふざけるなっての。
趙欣伯は張作霖の法律顧問を務めた人物だ。
その人物が「東北人民は」という以上、信頼するほかあるまい。
まったくお前は馬鹿のくせに態度がでかすぎるんだよ。
子供みたいに覚えたての言葉を振り回すんじゃない。
糞餓鬼の分際で生意気だぞ!

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 20:54:33 ID:lmNbIBNdO
張軍閥の建設した鉄道は満鉄をはるかにしのぐ利益をあげていた。これを嫉妬した日本軍は一方的に張軍閥を攻撃したのである。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 20:57:39 ID:iireZD0V0
>>330
馬鹿が!どこが悪魔の証明なんだよ。
趙欣伯が信頼できない人物だと主張するなら根拠を出せよ。
証明でもなんでもない。
お前の主張の根拠を示せといっているだけだ。
何も証明など求めてはいない。
お前の論理は親日的な人物は何の根拠も無く貶めるってだけだろ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 21:01:56 ID:lmNbIBNdO
ソビエトロシア、日本、国民党、これらの凶悪な勢力と張軍閥は戦い続けたのである。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 21:06:52 ID:VnP/l+xX0
>>336
酷使のふりをするならもっと面白くやれよ これじゃ軍板産の養殖酷使の方がよっぽど旨いよ
せっかくここは近代日本史板なのに
お前への宿題はどうやって趙欣伯が東北人民の一般意見を知りえたかだ 
面白くやれよ


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 21:08:13 ID:sk3zbKcc0
>>338
趙欣伯の演説が「東北人民の声」を代表しているならば、以下のような状況とは矛盾するね。

外務省全訳『リットン報告書』より抜粋

第三節 満州居住民の意見

 公の団体又は協会を代表する多数の代表団を接受せるが彼等は通例吾人に陳述書を提出せり。
代表団の多くは日本国又は「満州国」の官憲により紹介せられたり。而して吾人は彼等が吾人に手
交せる陳述書があらかじめ日本側の同意を得たるものなりと信ずべき強き理由を有せり。実際若干
の場合に於いては陳述書を手交したる人々が後に至り右陳述書は日本人により書かれ又は甚だし
く修正せられたるものにして彼等の真の感情を表せるものと看倣しきれざるものなることを吾人に告
げたり。此等の陳述書の顕著なる特質は「満州国」政権の樹立又は維持に対する日本の参加に対
しては有利にも又反対にも批評することを故意に避けたる点なり。大体に於いて此等の陳述書は従
前の支那政権に対する不平の叙述に関するものにして且新国家の将来に対する希望と信頼を表明
せる文句を包含せり。

 接受したり信書は農民、小商人、都市労働者及学生より発せられたるものにして、筆者の感情及
体験を述べ居れり。本委員会が6月、北平に帰還せる後、此の手紙の山は特に其の為に選任した
る専門委員をして翻訳、分析及配列を為せしめたり。此等1550通の手紙に2通を除き他は凡て新
「満州国政府」及日本人に対し痛烈に敵意を示せり。此等は真摯且自発的に意見を表明したるもの
の如く思われたり。

342 :341:2009/03/15(日) 21:13:47 ID:sk3zbKcc0
つまり、リットンの報告を「日本人の60%が田母神を支持」式の言い方で表現するなら、
「東北人民の96.53%は満州国政府と日本人に痛烈な敵意を抱いている」ということになる。

つまりネトウヨの論理では、即ち趙欣伯の演説が東北人民の声を代表しているというのは
事実ではないということになる。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 21:33:13 ID:lmNbIBNdO
つまり、東北人民の約97%は張軍閥による統治を望んでいたのである。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 21:50:46 ID:weoRrV38O
というか、実際見聞きした訳でもない現代人が過去を語っても…真相を暴いて何したいの?自己満足?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 22:03:57 ID:sk3zbKcc0
>>344
中学高校における歴史教育の失敗例だな。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 22:26:59 ID:3jTv8eqm0
日本の教育は、外国人に奉仕するためのものだからな
人間に対する教育ではなく、奴隷と看守を作る教育だね
それを否定しない人間の卑屈さ
呆れるほかは無い

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 22:45:56 ID:lmNbIBNdO
最後にこれだけは言っておく。
張学良最高!ヒャッホゥ!!

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 23:17:25 ID:3jTv8eqm0
未練だね。


またくれば

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 23:51:39 ID:iireZD0V0
>>342
はあ?馬鹿か、お前は。東北人民がたった1550人だとでもいうのか?
実際は満州国建国前に4000万人を超えているのだ。
わざわざ信書を送るってことは、自分の意見が少数意見であり、
代表者が伝えないとないと確信しているからだよ。
自分が代表者の意見と同じなら、誰もそんな面倒なことはしないさ。
そんなものが東北人民の意見を代表している訳がないだろうが。
日本にだって1万人に一人ぐらいは極左過激派の運動家はいるだろう。
満州にだっていても全然おかしくない。
反日お手紙大作戦ってことだろ。まったくサヨクの頭の構造は面白いな。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 00:09:26 ID:RS5rCEwZ0
>>349
ヒント 「日本人の60%が田母神を支持」式の言い方で表現するなら、 「東北人民の96.53%は満州国政府と日本人に痛烈な敵意を抱いている」ということになる。

これは皮肉な件について
近代歴史板に来てこのサヨクめ!って言う酷使脳(+皮肉が理解できない)のはなかなか得点が高いですがもう一歩ってとこですね



351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 00:12:29 ID:RS5rCEwZ0
近代歴史→近代日本史

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 01:35:26 ID:WpbIY4xv0
>>317  >>312
要するに満州国誕生前から独立支援を始め将来的に立憲君主国としての成立も
見越して援助していたと言うわけだ。日本は。

>>315
両方ともリットン報告書の記述通りだが。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 01:41:28 ID:eY7H71pK0
地獄に現れたオアシス満州国
今も残っていたら、日本と一戦交えてるだろうねw

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 01:42:52 ID:WpbIY4xv0
>>350
ウヨサヨ論争は他でヤレ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 01:45:25 ID:WpbIY4xv0
>>353
いやいや満州国が現存していたとしてもソ連や中国と国境を接していて大変だろう。
日本は援助する立場になるはず。イギリスとアメリカみたいな関係になるかも?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 02:10:19 ID:obU5hoC9O
>>352
> 両方ともリットン報告書の記述通りだが。

見返しておまえ宛ての質問にきっちり答えてからにしろな
その前でも誤魔化してるしな
国内問題としての不法行為であるという部分を省略して引用すんなよ

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 02:14:40 ID:WpbIY4xv0
>>356
文句はリットン調査団の報告した支那の不法行為を日本の不法行為にすり替え捏造レスした上の誰かに言って下さい

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 02:26:13 ID:obU5hoC9O
該当レスを挙げろな

だいたいのらりくらりとこれから逃げてるのはおまえだろ
リットンの判断であるのは確かだな

102:名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/10(火) 11:19:39 ID:fzugDXd+0
>>99
>この紛争を重大にしてるのは合法性に関する主張だとあり、
>正当な自衛ではないともある

違いますね。リットン報告書には一連の軍事行動に関しては、
それを正当な自衛手段の行使とは認められないということですよ。


119:名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/10(火) 13:52:59 ID:fOgUWwXG0
>>113
>正当な自衛ではないと判断されたと上で認めながら、もう忘れたのか?
事実無根。柳条湖事件に始まる一連の軍事行動は正当な自衛権の発動とは認められないとしただけ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 02:28:56 ID:obU5hoC9O
> 無論鉄道爆破だけでは自衛にはならないが、支那側の不法行為による当然の対応として日本行為の正当性は否定されていない。


これも妄想だしな
言いっぱなしで人のせい
最低だな

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 02:35:31 ID:WpbIY4xv0
>>358
>該当レスを挙げろな
>リットンの判断であるのは確かだな

どうぞ。
>>263
> >それでも日本軍の不法行為
>ってリットンがこう言ってるって言ってる


>>266
>嘘だな、そんなことは言っていない。リットン報告書は「不法行為」に関して支那人の無法ぶりを暴き報告している。
>言うまでもなく日本側の「不法行為」など一言も無い。なんなら引用しましょう。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 02:41:47 ID:WpbIY4xv0
>>358
>正当な自衛手段の行使とは

その辺は>>182で回答済み

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 03:01:55 ID:obU5hoC9O
>>360
> 文句はリットン調査団の報告した支那の不法行為を日本の不法行為にすり替え捏造レスした上の誰かに言って下さい

これに該当しないが?
どこで支那の行為が日本の行為に摩り替えられてるんだ?

それと>>182なんて速攻突っ込まれてるレス挙げるなよ
その流れでも質問放置して逃げてるし



あとこれはどこにあるんだ?
> 無論鉄道爆破だけでは自衛にはならないが、支那側の不法行為による当然の対応として日本行為の正当性は否定されていない。



363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 03:07:56 ID:WpbIY4xv0
>>362
いや逃げてるのは君の方。リットン報告書のどこに日本の「不法行為」が指摘されているんだね? 語彙検索くらいできるだろ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 03:11:47 ID:WpbIY4xv0
>>362
あと>>182の下に反論?らしきのが有ったが反論になってない。列車爆破「のみ」では自衛にならないが
それ以外の要因が有るとリットン報告書で指摘されている。結局リットン報告書では侵略と認定されていない。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 03:20:40 ID:eY7H71pK0
欧米人は一口に”チャイナ”と呼んで、清が満州を領していたので、
満州も当然中華民国の領土であると考えている。
従って日本が満州に利権を持ち、満州国を建てたのを、
中華民国の主権を侵害したかのように信じ込んでいる。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 03:23:02 ID:pGT/7ENmO
閣下は元気?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 08:32:20 ID:RS5rCEwZ0
>>363
ヒント 自衛ではなかったら不法行為

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 08:38:33 ID:RS5rCEwZ0
>>364
>列車爆破「のみ」では自衛にならないが それ以外の要因が有ると
その部分を引用してみ? 
んでそれ以外の要因で自衛が成り立つっていう条約を探してみ?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 08:59:52 ID:eY7H71pK0
>>367
何法に背いたんでちゅか?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 09:15:02 ID:a7radJXt0
>>352
それだけじゃないです。日本は革命派や張軍閥も援助していました。
亡命者は留学生を受け入れていますし、資金援助もしています。
宋教仁の亡命も法政大学入学も受け入れた。孫文に資金援助もした。
しかし孫文は、政権を反革命派の袁世凱に譲り渡し、宋教仁は袁世凱に暗殺された。
張作霖は日本の支援で権力を奪取したにもかかわらず、日本を裏切り反日に転じた。
日本は中国の近代化を望み、親日反共の政権が樹立されることを望んだ。
結局、日本の期待はことごとく裏切られ、援助は実を結ばなかった。
とはいえ、裏切りは中国史の常です。清朝にしても農民反乱で滅んだ明朝につけこみ、
農民反乱を鎮圧し、明朝を再興するという名目で山海関を越えて長城の中に入ったのです。
ところが明朝を再興を夢見た明朝遺臣が裏切られたのは歴史が示すとおり。
そうして日本も裏切られた。数々の援助にもかかわらず、その見返りは排日運動であり、
日本人虐殺だった。日本は中国共産党に利用された。中国共産党は反日より反共を優先する
蒋介石の矛先を中国共産党でなく日本に向けさせる為、容共の張学良を使って西安事件を起こし、
日中停戦を踏みにじり、日本を挑発したのです。そして戦後は国民党は日本と戦わなかったが
中国共産党は日本と戦ったという抗日神話を捏造し、中国共産党一党独裁を正当化したのです。
そんな中国共産党にとっては日本は悪役でいてもらわないと困るのです。
満州事変が日本の侵略だとするのも中国共産党の抗日神話に過ぎません。
日本は中国の近代化を支援した。戦後も中華人民共和国にODAなどの援助をした。
しかし中国共産党は中国人民にそうした事実を教えない。教えているのは抗日神話だけ。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 09:20:25 ID:UVjKo16+0
>>369
不戦条約及び国際連盟規約

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 11:58:21 ID:/coaf8vw0
満州事変だろうね、やっぱり侵略国になったターニングポイントは。
よくウヨク側がリットン調査団の、中国側の対日不買行為とかに触れた点を出してお互い様、といってるけど。
実際には「満州事変以前の混乱には双方の責任、以後は日本の一方的責任」といってるわけで。
お互い様から日本の一方的侵害になった、と見ている。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 11:59:42 ID:/coaf8vw0
>>370
どこからのコピペ?
日本が孫文をまず裏切って、北清帝国設立工作とかやったのとか、
日本側の裏切りや露骨な侵略行動をきれいにスルーしている側がいえたことじゃないと思うがw

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 12:20:46 ID:obU5hoC9O
>>363
> いや逃げてるのは君の方。リットン報告書のどこに日本の「不法行為」が指摘されているんだね? 語彙検索くらいできるだろ。

合法的な自衛じゃないのは不法行為
>>182の「侵略とは言えない」も嘘
単純なviolationの事例ではないと言っている
おまえは自分が突っ込まれてるとこからことごとく逃げるてるな
支那の不法行為は国内問題だし

102:名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/10(火) 11:19:39 ID:fzugDXd+0
>>99
>この紛争を重大にしてるのは合法性に関する主張だとあり、
>正当な自衛ではないともある

違いますね。リットン報告書には一連の軍事行動に関しては、
それを正当な自衛手段の行使とは認められないということですよ。


119:名無しさん@お腹いっぱい。2009/03/10(火) 13:52:59 ID:fOgUWwXG0
>>113
>正当な自衛ではないと判断されたと上で認めながら、もう忘れたのか?
事実無根。柳条湖事件に始まる一連の軍事行動は正当な自衛権の発動とは認められないとしただけ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 12:29:14 ID:/coaf8vw0
>単純なviolationの事例ではない

これも原文だと、複雑な事例だよ、ということの前文として書かれたのであって、
日本軍の行為が不法ではない、とした部分とはそもそも別条項だしね。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 12:30:24 ID:/coaf8vw0
不法ではない→合法ではない、引き上げるべき

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 12:30:53 ID:obU5hoC9O
>>363
> 無論鉄道爆破だけでは自衛にはならないが、支那側の不法行為による当然の対応として日本行為の正当性は否定されていない。


>>182もこれも同じだが、どこで支那の不法行為と日本の軍事行動の正当性が結びつけられてんのか挙げろな

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 12:33:15 ID:/coaf8vw0
>>377
その通りだよね。
鉄道爆破以前の混乱でさえ双方に責任ありとしているだけで、
その時点でさえ中国の一方的責任、とは判断しなかった。
その後は逆に日本側の責任で混乱しているんだ、といっている。
どこをどうみても当然の対応、なんて書いてない。
鉄道爆破自体が日本軍の自作自演、とわからなかった時点でもこれなんだから、日本軍の正当性なんてどこにも書いてない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:01:03 ID:as+ImbPL0
>>368
>その部分を引用して

支那側の「不法行為」のコピペが要る? 必要なら出すけど

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:05:04 ID:/coaf8vw0
>>379
公平に当時の日本側不法行為を上げた部分もコピペしてくれるならいいんじゃない?
仮に一方的不法行為があったとしても、だからって実力行使を自作自演でかますのはもろ国連規約違反だし。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:08:11 ID:as+ImbPL0
>>372
そうは言っても実際複雑な情勢で日本の侵略などと認めることはリットン調査団もできなかったのだよ。
キミと中国人が「侵略だー」と認定するのは自由だが。

「満州事変以前の混乱には双方の責任」というのもウソ。実際には支那側の不法行為のみをリットンは
指摘している。日本側に不法行為など全然

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:10:14 ID:as+ImbPL0
>>380
公平に行きたい所なんだが、リットン報告書で「不法」と指摘されているのは全部支那側のこと。それだけ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:10:33 ID:/coaf8vw0
>>381
嘘をついているのはそっちじゃないか。
リットン調査団は中国側の不買運動と、日本側(軍)の策動双方を具体的に挙げて双方に問題あり、としている。
しかし爆破事件後の混乱は日本側の問題行動であり、日本軍は占領した土地から速やかに引き上げろ、としている。
いくら口先でゴネても無駄っしょw

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:13:31 ID:/coaf8vw0
たとえば第四章では、中国側は日本への侵害・攻撃計画を一切盛ってなかったのに、日本側は事前に準備していたことなどもはっきり挙げている。
問題があった場合は、国連機関に提訴して問題解決をするのが国連規約にのっとった筋。
(丁度、中国がやったように)

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:13:32 ID:RS5rCEwZ0
>>379
その下を見てよw


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:14:17 ID:as+ImbPL0
>>383
いやいや相手がこちらの権利を侵害してくるなら防衛のために反撃する必要がでてくる。
反撃のための自衛行動を「問題有り」とは指摘できていないのだよ。リットンも。

無論、支那の邦人迫害行動も、日本の自衛行動も、騒動の要因の一つには違いないけどね

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:15:32 ID:RS5rCEwZ0
>>382
正当な自衛以外は不法だって何度言ったら(ry

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:17:17 ID:RS5rCEwZ0
>>386
さあ さっさと支那側の権利侵害を理由に軍事行動ができる条約を探す作業に戻るんだ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:19:24 ID:/coaf8vw0
だいたい、中国側の問題行動は、その都度外交的に解決しているじゃないか。
南京事件のような問題だって、日本は協定結んで公式に解決をしている。
後になってそれを口実に、しかも規約条約破り(しかも真実は自作自演)を認めろ、といってもそりゃ無茶。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:20:53 ID:as+ImbPL0
>>384 >>383
第四章では日本軍の活動および張作霖排除の様子が説明されている。前々からいた匪賊が事変後
一時的に増えたとも報告されているが、それを日本の責任・問題とはね。

だいたい治安が回復するに連れて匪賊は暫時消滅している。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:21:15 ID:/coaf8vw0
>>386
問題あり、だろう。
日本軍は反撃、どころか権益まったく持たない地まで占領したんだぜ?
どうみても自衛権の範囲内、ではない。
(同じことは当時の日本人の横田教授も指摘していた)
繰り返すが発端自体が自作自演なのだ真相だしな。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:22:14 ID:as+ImbPL0
>>387
批判はリットン報告書が日本の「不法行為」を報告しているとウソを言った誰かにどうぞ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:22:45 ID:/coaf8vw0
>>390
とうとう話逸らししか手がなくなった?w
第四章の、日本軍が攻撃計画を持っていたのに中国側にはそうした予備計画すらなかった、という部分を具体的に挙げたわけだが。
そこを直接反論できずに、また都合よくミスリード狙いしてもいい加減通じないと学習しろや。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:23:25 ID:as+ImbPL0
>>391
直ぐ上を見よw

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:25:05 ID:as+ImbPL0
>>393
話題逸らし? 事変後の「混乱は日本側の問題行動」に対して真正面から答えてるだけだぞ。
明白にウソだと。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:27:53 ID:/coaf8vw0
>>395
ああ、単に話を整理できないだけ?w
事件後の混乱は日本に責任、としたのは第四章ではないよ。
不法行為云々ということだったから、具体的に規約違反の実力行使にかかわる双方の違いがわかる部分を引いたわけ。


やっぱり話逸らししかもう手はないんですね。ありがt(ry

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:27:58 ID:as+ImbPL0
>>393
あと一応解説しておくが軍隊が有事の際の戦闘プランを持っていることは当たり前。
匪賊の寄せ集めのような張作霖軍がダメダメだったのは連中の問題に過ぎない

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:29:03 ID:as+ImbPL0
>>396
キミ一人がレスしてるんだから質問したいなら要点を絞るように

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:29:35 ID:RS5rCEwZ0
>>392
正当な自衛以外は不法である→リットンは正当な自衛ではないと報告してる→よってリットンは日本の行動は「不法行為」だと報告している

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:31:03 ID:RS5rCEwZ0
>>397
だからそれが条約違反だとなんど言えば(ry

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:31:58 ID:as+ImbPL0
>>399
自分個人の意見をリットン報告書に載ってるかの如く書き込むことをウソと言うのだよ。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:33:53 ID:RS5rCEwZ0
>>401
どこが個人的な意見だよww


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:34:37 ID:as+ImbPL0
>>400
軍隊が戦闘プランを持っていたら条約違反て平和ボケだねーw 軍の常識なのに。

それと支那側の日中間で交わした国際条約違反にも触れないのは公平ではないな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:35:57 ID:as+ImbPL0
>>402
君の意見は分かったからリットン報告書の文章の中から「不法行為」と書いてある箇所を上げてくれ。
無理ならこっちがコピペするが

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:37:18 ID:RS5rCEwZ0
>>404
正当な自衛以外は不法である→リットンは正当な自衛ではないと報告してる→よってリットンは日本の行動は「不法行為」だと報告している




406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:39:05 ID:as+ImbPL0
君の意見は分かったからリットン報告書の文章の中から「不法行為」と書いてある箇所を上げてくれ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:40:06 ID:as+ImbPL0
> 「日本軍の不法行為 」ってリットンがこう言ってるって言ってる

嘘だな、そんなことは言っていない。リットン報告書は「不法行為」に関して支那人の無法ぶりを暴き報告している。
言うまでもなく日本側の「不法行為」など一言も無い。なんなら引用しましょう。

> (リットン)委員会の蒐集せる証拠に依れば(支那の)不法行為は常に行われ

> (支那側は)「ボイコットは一般的に言わば合法的手段により行わるる・・・・・」と論ずるのみ。委員会の有する証拠は右の主張を支持せず。
> (平気で嘘をつく支那人)

> 上海に於いて1931年7月より同年12月末迄の間、排日諸団体員により日本商人の商品が捕獲抑留せられたる事件は
> 35件なり。右商品の価格は約287,000ドルと評価せらるる。

> (支那の)不法なる方法に依り日本の利益が侵害せられ(中略)日本国に対して為されたる損害に対する
> 支那政府の責任問題を惹起するものなりとの点に根拠を有するの事実

外務省訳リットン報告書 「全文リットン報告書」ではP288-290

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:45:35 ID:/coaf8vw0
萬寶山事件は中村大尉事件と共に満州に於ける日支間の危機を齎せる直接原因として広く認めらる。
然れども前者の真重要性は大に誇張せられたり。何等死傷者を出さざりし萬寶山事件の誇大なる報道は
日支両国民間に強き反感を起こさしめ、朝鮮に於いては支那在留民襲撃の大事を惹起したり。
此の反支暴動は次いで支那における排日ボイコットを復活せしめたり

で、具体的にシナ側の不法行為って何?
ボイコットでさえ、反中国暴動のために一度解決したのに再度行われた行為、といってるわけで。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:49:28 ID:RS5rCEwZ0
>>402
なしてリットン報告書の文章の中に書いてあるかないかの話になるんだ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:50:35 ID:as+ImbPL0
>>408
> で、具体的にシナ側の不法行為って何?

自分で出した資料が見えない? 排日ボイコットと有るじゃないか。
支那人が何かに不満を持っているからと言って関係ない邦人を迫害
する権利は無い。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:51:31 ID:as+ImbPL0
>>409
リットン報告書に書いてなければ自分の意見だろうな

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:54:20 ID:RS5rCEwZ0
>>411
じゃこれでいい?
リットンは正当な自衛ではないと書いてある



413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:54:55 ID:/coaf8vw0
ついでにえば、国連はリットン調査団採択決議の前に、
「連盟規約又は不戦条約に反する手段で生み出された一切の状態、条約・協定などを承認しない」t日本に対して決議しているわけだが。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:55:50 ID:/coaf8vw0
>>410
だからどこにそれが不法行為って書いてあるんだ?
そっちの言い分だと、間接的表現じゃあ不法行為じゃない、という開き直りしているんだろ?w
なぜダブスタするわけ?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:57:31 ID:/coaf8vw0
他にも、

「連盟規約第10条を無視して行はれたる連盟国領土の保全侵害及び其の政治的独立の毀損は決して連明国に依り有効且実効的とは認められない」
と紛争当事者の日中を除く理事国全国の連盟で日本に通牒が送られたりな。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 13:59:36 ID:eY7H71pK0
>>371
不戦条約を作成したケロッグ米国務長官の意見。

「自衛権がどんな行為かは各国自ら判断する権利を有す」

どうやらパリ不戦条約は日本が満州事変を自衛権の行使だと認めた条約のようだぞw
当時国連にはソ連もアメリカも加盟していないな。
ついでに、規約は法か?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:02:01 ID:as+ImbPL0
>>412
そう。鉄道爆破のみでは自衛と認められないと有る。

>>414
だから >>407 にボイコットは不法だとハッキリ記事が出てるじゃないか。見えない?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:03:05 ID:/coaf8vw0
>>416
国連規約では、そういう条約の解釈で問題が発生した場合は国連機関に付託してその採決に従う、とあるぞ。
で、日本は事前に調印済み。
ケロッグの発言には続きがあって、具体的に要件をつけなかったのは「自衛を口実にした侵略」を防ぐための措置であり、何が侵略かはそのときの国際社会が決める、としているわけだが?w

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:04:54 ID:/coaf8vw0
>>417
だから間接表現じゃあ不法行為じゃないんだろ?w
お前が勝手にイコールと結びつけ、逆に日本側の行為は駄目だとした部分では無視してるだけ。
そのダブスタがおかしい、といってるわけだが

>国連規約
これは国際法上条約と同じ扱い。調印・批准して参加する。そして日本はその手続き済み。立派な法で、他国はどうあれ日本は従う義務がありますがt何か?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:07:12 ID:as+ImbPL0
>>419
いやまるっきり直接表現だが?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:09:02 ID:/coaf8vw0
>>420
お前の脳内だけでな。
で、仮に侵害が事実であっても、直接実力行使で黙らせるのは違反。
だから日本側は散々、違反する行為による状態は認めないぞと国連から決議や通牒食らっているわけだが?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:10:38 ID:eY7H71pK0
日本が満洲から出て行けば無政府状態になり国連自身が秩序を回復する手段も、
日本の権益の保証も出きないのに、出て行けといったのは独断的だった。
ヨーロッパは日本の困難に無関心だった。条約無視で悪政が蔓延していた中国が悪かったのだから、
これを改善するようヨーロッパは勧告すべきだった。とする識者の意見がある。

パリ不戦条約はなんら自衛の権利を制限していなかった。日本は満州事変を自衛と主張する資格がある。
満州事変は侵略戦争でなく「日本の行動を犯罪的であると非難しようとは思わない(パール判決書)」と結論。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:11:24 ID:RS5rCEwZ0
> 無論鉄道爆破だけでは自衛にはならないが、支那側の不法行為による当然の対応として日本行為の正当性は否定されていない。
これは具体的にどこにある?


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:12:08 ID:as+ImbPL0
>>421
いや明白にボイコットは不法行為と直接的に表現されているんだが都合の悪い記事は見えない?

それと中国側の条約無視に日本は一切抵抗するな、などと言う国際条約は無いぞ?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:12:31 ID:eY7H71pK0
>>418
で、リットン報告で侵略とはいえないと報告された。終わり

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:12:52 ID:/coaf8vw0
>>422
だからといって日本が不法行為に出ていい、という根拠は一切無し。
パル判事の個人意見がどうだろうが、当時の国際機関(日本が批准によりその権能を認めていた存在)が日本の条約規約に反する行為を一切認めない、としたのも事実で変動しない。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:13:58 ID:UVjKo16+0
>>416
その続きにこうある。
「もし右国民にして正当なる理由を有する場合に於いては世界は之を是認し其の行動を非とせざるべし。」
結局、最終的には国際的な判断に委ねられているんだよ。
文脈を無視して自説に都合のいい所だけ抜き出すな。断章取義と言って詭弁の常套手段だ。
そして最後にはこう結んでいる。

「如何なる条約の規定も自衛の自然の権利に何等附加すること能わざるに依り条約を以て
自衛権の法律的概念を規定するは平和の為利益に非ず。蓋し無法なる者に取りては協定
せられたる定義に適合する様に事件を捏造すること極めて容易なるを以てなり。」
まさに自作自演で自衛と称したどこかの国のやり口を予言している。

>当時国連にはソ連もアメリカも加盟していないな。
問題ない。世界の独立国の大半は加盟しているし、両国の比重は2次大戦後ほど大きくない。(特にソ連は) 
また米は大抵の会議にオブザーバーとして招かれ、準加盟国と言って良い状態だった。

>ついでに、規約は法か?
ベルサイユ条約内に含まれている。条約だから国際法だ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:15:42 ID:eY7H71pK0
>>426
だから日本の行為はパリ不戦条約違反ではないと何度言ったら・・・

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:16:28 ID:/CzZxFfw0
そもそもリットン調査団の報告書は、

・中国側の行動、とされていた鉄道爆破他の工作が実は日本軍の自演だとは知らなかった

・希望した面会も日本側が許さず、自由な調査はできなかった

という前提を忘れたら駄目だよね。
リットン調査団報告書はその上でかかれたんだ、としないと。
日本側に不利な情報は殆ど制約されたままで、しかし日本が国連から逃げ出さざるを得ないほど厳しいものだったんだ。
そのほかの事実も明らかになった今日からみれば侵略。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:17:02 ID:as+ImbPL0
>>426
ただ問題はリットン報告書が日本の侵略とは認めなかったと言うことだが。不法とも判断していない

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:17:37 ID:eY7H71pK0
にしても9ヶ国条約違反を持ち出さなくなったのはカワイイなw
反省したか?(爆笑)

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:19:51 ID:/CzZxFfw0
「日本人僧侶が中国人暴徒に襲われた」として満州事変後勃発した上海事変だって。

・日本軍の田中隆吉らによる自演

・国際社会で不利になっていく満州事変から目を逸らさせるための工作

だったと明らかになっているしね。
前後の状況を見れば、すべてが明らかになっていたと仮定するなら当時の状況でも間違いなく侵略。
当時の目隠しされた人間が、そのために日本にやや手心加えた結果になったからってそれが真実をとき当てたわけじゃない。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:22:32 ID:/CzZxFfw0
そしてそういった日本側に不利な情報が知られない時期でさえ、
日本の行為は正当ではないぞ、というやや婉曲な表現ながら法律に反したお前らの利益は認めない、と国連は何度も日本に決議や警告をよこしていた。
事実上の侵略の認定だな。
まして後世事実がすべて明らかになった今、言い訳は不可能だろう。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:28:27 ID:/CzZxFfw0
余談。
外務省訳と、渡部昇一ら右の人がいった訳とはかなり開きがある。
例えば、

「満州における不法行為によって日本の安全がおびやかされていたこと」の記述があるか、という保坂展人議員の質問に対しては、
「記述されたる無法律状態に依り」という箇所があるよ、と答弁している。
不法と無法律状態だとかなり意味合いが違ってくる。
基本的に偏向したことがわかっている人間の訳は信用しないほうがいいよ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:29:46 ID:as+ImbPL0
>>431
これ?

> 日本が、当時、いかに支那の約束違反に悩まされ続けて、解決不能な困難を背負い込んでいたか、想像を絶するものがある。これで強硬姿勢を採らない国はない。

> 昭和7年1月までの、支那(中国)による対日・主要条約違反
> 
> 通商航海条約違反
> (日清)下関条約違反
> 満洲に関する条約違反
> 間島に関する協約違反
> 満洲五案件に関する協約違反
> 山東省に関する条約違反
> 南満洲及び東部内蒙古に関する条約違反
> 山東懸案解決に関する条約違反
> 満蒙鉄道 借款・修築に関する交換公文及び、満蒙四鉄道に関する交換公文違反
> 支那改訂輸入税率承認に関する交換公文違反
> 日支両国の加入せる国際条約、協定等に関する違反
> 支那に関する九国条約違反
> ワシントン会議における諸決議違反
> 支那中央及び地方政府と、日本の銀行、会社及び個人との契約違反
> その他・・・
> 
> (「重要ナル支那国ノ條約違反ト右ニ関スル日支間ノ交渉」國際聯盟支那調査外務省準備委員會)

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:33:28 ID:/CzZxFfw0
>>435
それは当時の日本側の言い分をまとめたもので、当時の国際社会ですらだから仕方ない、とはいわれなかったもの。

まして当時の外務省は統帥権を盾にされて軍部の情報をろくに得られず、彼らがやった不法行為も知らずその結果の尻拭いだけさせられたわけだからね。
やはり真実を知らされない人間が、立場上いった事例があるからといって日本が正当化されるはずもない。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:35:05 ID:/CzZxFfw0
満州事変の際も、これはまず外交で解決するから・駄目なら軍だろうが、と軍の自演も陰謀も知らない外交官が当然のことをいったら、
統帥権は発動された、という軍人に軍刀で脅された事件すらあったぐらいだ。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:35:50 ID:as+ImbPL0
>>436
つまり中国は尊法精神に富んでいて日本との条約を尊守して
日中間は友好的な状態だったという風に歴史を捏造したいと?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:36:46 ID:as+ImbPL0
>>435
これだけの問題が生じていたら話し合いで解決する段階をとっくに超えているな。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:38:16 ID:/CzZxFfw0
>>438
どこをどう無茶読みしてくれたんだ?

当時の人間は、当時その立場で得られた情報を元にいっていただけで、しかしその中ですら日本の正当性は国際社会で認められなかった、といっているわけで。
中国を持ち上げた覚えも、日本をけなした覚えもないが。
同じ日本の政府すらも騙した日本軍の行為は、(日本自身の国内法的にすら違法であり)当時すべてばれていれば侵略だといわれるに不足はない、とは思うが。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:40:47 ID:eY7H71pK0
>>435
中国ひっで〜〜〜w

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:42:18 ID:/CzZxFfw0
当時の日本軍の特務機関は、出兵の口実を得るために中国人の反日感情を煽る工作を行っていた。
逆に日本人を害して口実作りしたりな。
満州事変後のハルビンなどでは、有名な甘粕大尉らが中国人の反日運動のふりをして日本人家屋に爆弾を投げたりしている。
これらは当時の外務省には知られず、当然事実を知らないまま動かざるを得ない。
(軍の思惑通り、日本ハルビン領事が保護のための軍の出兵を要請)
外務省としては、知らないものを素直に中国側の行為、としても不思議ではない。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:45:52 ID:/CzZxFfw0
・自作自演で反日を煽る→その反日行動を理由に出兵

このパターンは大小の事件で繰り返された。
一事が万事、というわけではなかろうが、今日中国側の反日行動がさして問題にされないのは(一部右は除く)
その何割かが自作自演である、あるいはその疑いがあるためだろう。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 14:50:02 ID:gFC5MMMJ0
日本軍ひでぇ……。

そんなに中国側の反日活動が大事なら、当然自作自演でそれをやらかした日本軍の行為はもっと大事だ罠。
自分達が守るべき人や物傷つけた挙句、それを中国側になすってさらに侵略したわけだから。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 15:13:02 ID:gFC5MMMJ0
いくらバカウヨでも、まさか自作自演で日本軍自身が日本の権益や鉄道傷つける行為が合法だとはいわんよな?
合法・正当ならそもそも自演する必要性自体ねーし。

……だからあれだけレスしてたのにとっとと逃げたわけかw

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 15:32:10 ID:UVjKo16+0
>>431
論点が戦闘行為についての話だからさ。
ピントのずれた反論になってない反論は、論点を把握できてない証拠だよ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 16:37:59 ID:KS5O7Q3u0
戦前、3人の若者が関東軍にもぐりこみ、軍中央や政府の統制を無視して満州事変を起こした。
戦後、3人の若者が「日本軍ひでぇ……。 」と嬉しげに大はしゃぎをしている。

2004年、3人の若者が政府の退避勧告を無視してイラクに入り武装勢力と談合して、人質事件を演じた。
若者の家族たちは人質となった若者を救うために自衛隊を撤退させよと政府要人を恫喝した。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 21:25:09 ID:obU5hoC9O
>>401
> 自分個人の意見をリットン報告書に載ってるかの如く書き込むことをウソと言うのだよ。

さっさとこの箇所挙げろよ
> 無論鉄道爆破だけでは自衛にはならないが、支那側の不法行為による当然の対応として日本行為の正当性は否定されていない。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 00:11:04 ID:yXF/KQKl0
>要するに「日本軍の存在」と言う要因が有るから「満州人だけの純粋」な独立では無かったと指摘してるだけ。
これを書いた人
この箇所上げてください


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 02:32:52 ID:nLJeVrtA0
>>440 >>448
>日本の正当性は国際社会で認められなかった、と >正当性

「正当性」なんて道徳論は有って無いようなもの。いずれにしても満州国は建国当初は摩擦が生じたが
その後は多くの国々に正当性が認められ独立国と認定されるようになった。それが歴史的事実。

>>296
>書いてあるだろ。「其れは日本軍隊の存在」「右の理由に依り現在の政権は純粋(略)なる独立運動に依りて出現したるものと思考することを得ず。」

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 06:14:27 ID:VSGH0nJYO
満州事変に対する国際社会の正当性否認と、
後の政治情勢に基づく満州国承認を
混同する馬鹿 >ID:nLJeVrtA0

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 07:17:21 ID:rVmAZkMU0
>>451
>満州事変に対する国際社会の正当性否認と、
>後の政治情勢に基づく満州国承認を

「満州事変に対する国際社会の正当性否認」だって、「政治情勢に基づく」ものだ。
区別する意味がない。それを区別するのは単なるご都合主義に過ぎない。
ギリシャの独立にしてもオスマン帝国の弱体化を望む列強の支持・支援があってこそ。
近代史において「純粋なる独立運動」で独立した国ってどこがあるんだよ。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 07:48:39 ID:VSGH0nJYO
>>452
>「満州事変に対する国際社会の正当性否認」だって、「政治情勢に基づく」ものだ。

満州事変は条約等にも基づき、
海外から正当性否認された事も知らない無知。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 08:35:01 ID:rVmAZkMU0
>>453
>満州事変は条約等にも基づき、海外から正当性否認された事

それが「政治情勢に基づく」ってことだよ。
条約を錦の御旗にかかげるのも政治情勢だし、もはや条約どころじゃないというのも
政治情勢というものなのだ。どの国も国益にかなうと判断すれば条約を口実に
利用するし、そうでないなら条約を廃止して新たな条約を取り決める。
正当性もへったくれもない。それが世界の歴史というものだ。
繰り返すが承認・非承認とも正当性とは何の関係もないのだ。
そんなことも知らないお前は無知というより只のお調子ものだろうな。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 09:23:44 ID:oFMRVH7R0
>>450
>「正当性」なんて道徳論は有って無いようなもの。
道徳論ではない。条約によって形成された当時の国際合意と国際秩序に合致するか否かだ。

>その後は多くの国々に正当性が認められ
その多くの国々の大半は、軍事的に他国領に侵攻、支配して勢力圏を拡大した国々と、
その支配下、影響下にある政権。
正当性を認めたと言うより、正当性そのものを否定する立場に立ったり立たされたりした
がゆえの承認。
当時の国際合意を破って、軍事的な勢力拡張をごり押しする無法者の承認なぞ、
正当性の否定材料でしかないよ。

言うならば、南京虐殺30万人説を認めるサヨクの存在を持って、30万虐殺説を
認めろと言うようなもの。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 09:29:41 ID:yXF/KQKl0
>>454
歴史板にきてそんな当たり前の事をわざわざ言われても・・・
あんたはいったい何を主張したいの? 俺が日本を非難するとするならば
日本が国益を得られなかった事についてなんだが
 

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 09:32:36 ID:yXF/KQKl0
>>450
書いてないじゃん

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 09:33:46 ID:yXF/KQKl0
そもそもリットンの話をしてるんじゃなかったの?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 09:58:13 ID:eeASeBFp0
どうして右翼と呼ばれる連中が書く文章は、あんなにいかがわしいんだろう

エセ右翼

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 10:09:33 ID:rVmAZkMU0
>>456


>>454 はお馬鹿なID:VSGH0nJYOを諭してやっただけだ。>>453に対するレスだよ。
お前なぞ知らんわ。お前が何を主張しようが勝手だ。
お前はID:VSGH0nJYOか?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 10:14:29 ID:yXF/KQKl0
>>460
あんたはいったい何を主張したいの?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 10:21:29 ID:yXF/KQKl0
> 無論鉄道爆破だけでは自衛にはならないが、支那側の不法行為による当然の対応として日本行為の正当性は否定されていない。
というかこれを挙げてよ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 10:58:24 ID:eeASeBFp0
459
読むと蕁麻疹が出る不潔な文章

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 12:51:15 ID:KJJFZSh60
田母神も日本軍の卑劣な自演についてはスルーか、陰謀論でっちあげで誤魔化し、だからね。まさに弁護不能の侵略>>445

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 13:38:18 ID:nLJeVrtA0
田母神氏の論文読んでない? 

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 13:47:48 ID:lzDqJOer0
田母神論文を読んでない人間は
リットン報告書も読んでないし、
紫禁城の黄昏完訳版も読んでないので
書き込み内容が妄想で完結しているのが特徴。
勉強する気も無いので、小さな子供のような悪口しか
書き込むことが無いので見ていて哀れ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 13:52:30 ID:I1HC48THO
妄想で完結してる例


> 無論鉄道爆破だけでは自衛にはならないが、支那側の不法行為による当然の対応として日本行為の正当性は否定されていない。


> でも他の諸要因が有るから侵略とは言えない。中国側の悪質な邦人迫害や条約無視等々が有るから

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 14:20:42 ID:nLJeVrtA0
でも侵略と認定されていないんだから仕方ないよな。幾ら左翼が捏造がんばってもw

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 15:29:16 ID:yXF/KQKl0
【田母神】全てはコミンテルンの陰謀ですが何か?42
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1237268883/1-100
>>466,>>468
その左翼の例

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 15:30:08 ID:yXF/KQKl0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1237011013/901-1000

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 21:19:57 ID:hm/PISTlO
>>469
左翼は居ないけど、スターリニストをみた

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 01:39:15 ID:sWXEa/8Z0
>>466
田母神も多分読んでないと思うぞ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 01:41:59 ID:qzeMFlh5O
>>471
あのスレには同士スターリンもちょくちょく降臨なさる

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 13:27:43 ID:gNK+cXEE0
中国の不法行為、の相当数が実は日本軍の自演やそれに煽られた結果だからな。
中国酷い、というのならならそれを画策した上責任を相手になすりつけて占領の口実にした日本はもっと最悪だろって話になるだけ。
そして日本に不利な情報の多くが知られてなかった当時でさえ、日本の非合法行為による利益は認めんぞ、と国連の決議や理事国連からの警告受けるぐらい不利だったわけだからな、日本の言い分は。
ましてすべて明らかになった現代で、侵略を糊塗しようとしてもそら無理ですって。

475 :曹州教案:2009/03/18(水) 13:55:25 ID:PsW6xaKm0
1897年11月1日、山東省曹州府巨野県張家荘のカトリック教会が大刀会数人の略奪に遭い、
教会内にいたフランキスクス・ニース(能方済)とリヒャルト・ホイレ(韓理加略)の
2人のドイツ人神父が殺害された。

これをサヨク脳変換回路に通すと

中国の不法行為、の相当数が実は日本軍の自演やそれに煽られた結果だからな。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 13:59:53 ID:m7Jun/Tb0
>>474
なんでもかんでも日本が悪いって言いたいだけじゃん

477 :南京事件:2009/03/18(水) 14:00:15 ID:PsW6xaKm0
1927年3月24日反帝国主義を叫ぶ軍人や民衆の一部が外国の領事館や居留地などを襲撃して
暴行・掠奪・破壊などを行い、日1人、英2人、米1人、伊1人、仏1人、丁1人の死者、
2人の行方不明者が出た。この際、日本領事館も襲撃され、暴行や掠奪、領事夫人が
陵辱されるという事態となり、領事館を引き上げ軍艦に収容された。

これをサヨク脳変換回路に通すと

中国の不法行為、の相当数が実は日本軍の自演やそれに煽られた結果だからな。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:02:38 ID:m7Jun/Tb0
中国の不法行為、の相当数が実は日本軍の自演やそれに煽られた結果だからな>

おいおい
なんだこれ
さすがにここまでの馬鹿は見たことないぞ
何かの妄想に取り付かれてるな
病院にいって診てもらってこい

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:05:38 ID:FAOVghWv0
2ちゃんねらーの「しらばくれ」の被害者は、エセ右翼の本質を知って
歴史観が変わるんじゃないか

480 :通州事件:2009/03/18(水) 14:06:09 ID:PsW6xaKm0
1937年7月29日約3000人の冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が、
華北各地の日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民
(当時、日本統治下だった朝鮮出身者を含む。)約420名を襲撃し、
約230名が虐殺された。これにより通州特務機関は全滅。

これをサヨク脳変換回路に通すと

中国の不法行為、の相当数が実は日本軍の自演やそれに煽られた結果だからな。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:06:46 ID:FAOVghWv0
女性の本質も分かるよね
憎悪の固まり

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:07:06 ID:gNK+cXEE0
>>476
事実だろ。
満州事変や第一次上海事変は日本軍の自演で起こったもの。
それに先立つ済南事件でも日本軍は自演しかけているしな(政府がこのときは察知して止めたが)

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:10:14 ID:gNK+cXEE0
もし中国側の、日本軍の自演によらない反日運動が、実力行使以外手がない、というレベルだとしたら。
それこそ日本軍が自演する必要性自体ないわけで。
中国の運動がそれほどでもなかった、というのは日本軍自身が証明したことになるねw

484 :漢口事件:2009/03/18(水) 14:13:40 ID:PsW6xaKm0
南京事件の10日後の4月3日に、揚子江中流の漢口で日本の租界が襲われ、
暴民によるほしいままの掠奪が行なわれた。
支那人たちは、暴徒と化して日本海軍の水兵に襲いかかり、日本租界になだれ込み、
日本人の住居や日系工場を片っ端から掠奪した。

これをサヨク脳変換回路に通すと

中国の不法行為、の相当数が実は日本軍の自演やそれに煽られた結果だからな。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:14:21 ID:m7Jun/Tb0
しかしこれは新手の陰謀論だな
ネタとしては笑えるが

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:16:36 ID:gNK+cXEE0
>南京事件、通州事件

これらは(通州事件は日本の傀儡政権が相手だが)いずれも外交で決着がついている件。
日本自身が実力行使する話ではない、と公式に認めた件だが何か?
歴史的事実の前にはいくら的外れな話し逸らしを仕掛けても無駄だとまだ気づかん?w
こっちが具体的に自演だと判明している事件をあげてやってさえいるのにさw

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:19:32 ID:J9S37rsT0
まぁ、日本軍の自演だけを見れば当の日本政府も騙された犠牲者だからな……。
当時の日本政府は協調路線で、中国の安定と統一を助けることによって長期的利益を得ようという幣原の主導。
軍はそれが気に食わず、南京事件の際なんか軍のいうことを外務省が聞かないってだけで外務省局長を軍人が切り殺す事件まで起こっている。
自演によって口実作った不法行為による利益に目がくらんで追認した時点で事後共犯だろうけども。

488 :済南事件:2009/03/18(水) 14:22:38 ID:PsW6xaKm0
日本人居留民の被害、死者12、負傷後死亡した男性2、
暴行侮辱を受けたもの30余、陵辱2、掠奪被害戸数136戸、
被害人員約400、生活の根柢を覆されたもの約280、との記録が残っている。

これをサヨク脳変換回路に通すと

中国の不法行為、の相当数が実は日本軍の自演やそれに煽られた結果だからな。

489 :中村大尉事件:2009/03/18(水) 14:28:40 ID:PsW6xaKm0
参謀本部員、中村震太郎大尉は日本軍が興安嶺をななめに横断する場合を
想定しての実地調査を命じられ、6月に現地入りした。ところが、
中国の屯墾軍の捕虜となって、銃殺されたばかりか、死体を焼かれた。
関東軍はこれに激怒し、石原参謀らはこれを契機に武力発動をしようと
考えたのか、関東軍の若干部隊を派遣して、それを背景に強硬折衝を行うことを主張した。
しかし、外務大臣幣原喜重郎に抑えられ、外交ルートを通じての談判が行われた。
しかし、中国側は容易に殺害事実を認めず、交渉は難航した。最後には
中国側が事件を認めたのだが、それは満州事変が勃発した9月18日のことだった。

これをサヨク脳変換回路に通すと

中国の不法行為、の相当数が実は日本軍の自演やそれに煽られた結果だからな。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:29:41 ID:J9S37rsT0
>>488
そうだよ。軍はさらに反日を煽って継続占領をしたがったが、
政府が予算追認をしないという手段で阻止した。
当時の日本の元老会議では、出兵したこと自体に批判的で、
「南京事件では兵を出さなかったので犠牲者を最小限に抑えたのに、衣今度は兵を出したせいで数百人の犠牲者が出た」と嘆かれた。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:30:52 ID:J9S37rsT0
>>489
それは完全に日本の不法行為。
中村大尉らはスパイ活動していて、かつ捕虜になっても嘘の身分をいい、違法だった麻薬を保持していた。
軍事力を盾にした居直りだな。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:32:51 ID:J9S37rsT0
「後になって事実が露呈した」件を無視して、当時の日本側の一方的言い分ばかりコピペしてもいい加減無駄だと思うが。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:36:31 ID:HyjV5mmp0
>>492
そのミスリードの仕方ってまずウヨクのデフォだよな・・・
多分、わかっててやってたり煽ったりしているんだろうが

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:41:36 ID:HyjV5mmp0
もっとも瀬島龍三の意見だと、中国民衆が反日に強烈に傾いたのは満州事変後の北支分離工作のせいだとしてい
それまでは「おおむね平穏だった」とまでいってるが(「大東亜戦争の実相」より)
自演工作は当時の日本政府ですらつかめなかったことだが、こういう分離工作は露骨に見えたからな

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:44:40 ID:HyjV5mmp0
間違えた。平穏→無事

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 14:47:08 ID:Pw4DOv6W0
自演で反日運動を煽ったはいいがやりすぎて手に負えなくなったわけか。

火をつけて他人のせいにして火事場泥棒正当化していたバカが、自分のつけた火にまかれてやられたようなもんか。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 15:21:16 ID:qzeMFlh5O
627:名無し三等兵(sage)
2009/03/18(水) 15:15:51 ID:???
田母神元幕僚長を題材にした携帯小説が連載されてる
執筆者:(*´∀`)田母神俊雄のマスコットガール・岩井小百合
不定期連載

【憂国の士】田母神俊雄 応援スレ2【サムライ】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asia/1230777425/

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 14:59:05 ID:J1ufBUVc0
自作自演で自衛を口実に侵略って、
もろに不戦条約であえて厳格な自衛要件を明記しなかった理由「形だけ自衛にして侵略をする奴に利用されるのを防ぐため」にもろ該当するな。
吉田茂首相も、日本国憲法に自衛さえ書かなかったのは、侵略は自衛を口実になされるから、としているし。
自衛隊の肩身が狭いのは、明らかに自衛をもてあそんで侵略した旧軍の責任。
自衛を侵略の口実に使った過去のせいで、自衛といってもまた……と警戒される。だから日本政府は歴代昔とは違う、と証明するのにやっきになっていた。
なのに田母神らは、嘘や陰謀論使ってまで必死にその旧軍を正当化。
明らかに間違っているなw

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 17:24:27 ID:TIe1thLm0
そういう、日本や自衛隊の立場が悪くなるような講演を、金を貰って続ける田母神は、まさに売国奴。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 21:25:39 ID:uq/WlAPP0
田母神氏のノー味噌は白紙状態か。ロボトミーされたのか。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 11:46:46 ID:dgRLa0+g0
自称愛国者にろくな連中がいないのは戦前からの伝統だろ。
むしろ当時非国民、とか呼ばれて弱腰だとかいって右翼とか軍人とかから嫌がらせうけた和平論者や植民地放棄論者が、実は日本の国益を冷静に見据えていた本当の愛国者だったりとか。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 11:49:37 ID:AK6hirAx0
右翼と言うのは、論理を作る人達のことだから
昔から言われてるよ
一々翻訳するのが面倒なので正直に話せと

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 15:33:45 ID:GgyG7UW2O
全ての人民から愛される国になるために共和制にすべき

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:17:44 ID:CoqcReqJ0
>>491
ウソウソ。普通に道を歩いていた処を捕まって殺害されたんだよ。
スパイ云々は中国側の苦し紛れの捏造。
軍の身分を持つ者が道を歩いたら処刑されるなんて無法は無い。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:18:37 ID:WQDLIcfy0
第二次世界大戦の真実
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1805192
第二次世界大戦の真実
http://www.youtube.com/watch?v=iKbuy7bPYlo

「反日の実態」 ←検索

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:20:22 ID:CoqcReqJ0
>>494
それもウソだなw 確かに満州事変以後は平穏だったが、満州事変前の邦人に対する迫害・弾圧は
酷いものだった。
豊かな満州国の様子を見て支那民衆は大挙して満州に押し寄せた程。それを嫌って中国政府が
反日を煽り始めたと言うのが実態

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:22:36 ID:AK6hirAx0
自分の不始末を隠そうとするのが日本人の日常だからね
反日ではなく、犯罪行為に対する正当な訴えだろう

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:27:38 ID:AK6hirAx0
人の権利を侵すことを日常とし、水掛論に持ち込むのがコジキ右翼だよ
あらゆるトラブルの原因。



509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:28:28 ID:CoqcReqJ0
●我軍の警備を撤去させ、日本人を襲ふ
●酸鼻!日本居留民虐殺さる
済南事件
http://sinobu10.hp.infoseek.co.jp/sainannjikenn1.html

非道い事件・・・・

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:29:48 ID:CoqcReqJ0
>>508
それは支那人に当てはまる指摘だな。もう二十一世紀だというのにまだ文明開化前なのか
五輪前の長野の騒動は酷かった。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:32:32 ID:AK6hirAx0
証言能力を奪うために、人間を虐待する仕組みがシステム化されているのは日本くらいだね

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:33:28 ID:AK6hirAx0
コジキ右翼は誹謗がスキル♪

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:36:13 ID:CoqcReqJ0
中国人は 法輪功 自由 民主化 フリーチベット とかレスすると居なくなるって聞くけど?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 18:42:05 ID:AK6hirAx0
貧困によって、人を縛めるのが「自由」で、企業によって労働力とてのみ
存在が認められるのが「民主主義」だからね

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 19:29:43 ID:AK6hirAx0
何がフリーチベットだバカ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 20:17:30 ID:bbu2qUSN0
月刊WiLL 2008年04月号
【特集】田母神論文を忘れるな 
■山際澄夫
防衛省内局こそ諸悪の根源だ
http://web-will.jp/

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 21:22:23 ID:9DhuOV6w0
戦前の軍人は 自らの身を顧みず 粉骨砕身独立を守るために努力した。合掌

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 21:25:13 ID:9DhuOV6w0
>>515
とか言ってるから、労働問題でも左翼はそっぽ向かれるんだよw
左翼の存在意義って、多少無茶しても弱小民族を守ることだろw
それをどーでもいいなんていっちゃうんだから、日本の左翼は存在価値ゼロなんだよ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 22:18:24 ID:f7vTa2Th0
>>518
>左翼の存在意義って、多少無茶しても弱小民族を守ることだろw

違いますよ。日本を貶める為なら弱小民族でも何でも利用するというだけ。
利用できない弱小民族は左翼にとって存在しないのと同じです。
左翼の頭の中には0か1しかありません。
利用できるか、利用できないか、それだけ。
中国人に虐殺されたチベット人の心の痛みを理解しようとする人の心など左翼にはない。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 22:23:52 ID:AK6hirAx0
チベットを煽動したのはポン中右翼。自分の大物振りを女性の前で披露したんだな
きゃー凄い
アホらしい


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 22:28:50 ID:AK6hirAx0
アメリカの圧力があって、ウイグル爆弾騒ぎ>ギョーザ言いがかり事件>チベット煽動>グルジア破壊活動
最後のグルジアは、ロシアの怒りっぷりが事件の本質を表した
ゴキブリひっぱたくみたいに徹底的だったな
2ちゃんねらーみたいなバカだったんじゃないの

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 22:40:05 ID:AK6hirAx0
遊びで人殺しちゃいけないよなぁ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 22:45:18 ID:AK6hirAx0
ポーンちゅ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 23:37:24 ID:AK6hirAx0
給付金を払うときの、金に対する執着。
国民をコジキ扱いし、わずかなお金を出し渋ることで辱めた
どんな顔をしているのかな
この常識はずれの強欲倒錯者は

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 23:45:06 ID:AK6hirAx0
コジキ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 23:46:46 ID:AK6hirAx0
日本のコジキ右翼は、茶碗一杯の飯よりも人間の価値が低いことを無理矢理認めさせるからね
金だけでなく、食い物にも汚い
コジキのブタ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 00:05:08 ID:i5HpyE4o0
>>506
で、「邦人に対する迫害・弾圧」の実例は?



「いっぱいあるから自分で調べろ」



「証拠が出せないのは存在しないのと同じ」



以下無限ループ


あほくさ。

ちなみに中国における反日運動は満洲国建国より以前から存在する。よって、
> かな満州国の様子を見て(中略)それを嫌って中国政府が反日を煽り始めたと言うのが実態
というのは大嘘。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 00:10:28 ID:R+fKmcQb0
南京虐殺を宣伝するのは、日本人にその本質があるからだろう

他人の権利を侵すことを日常とし、水掛論に持ち込み
相手が怒るまで苛め抜く
2ちゃんねるの書き込みの傾向を見ればそれはわかるだろう
それが、アメリカとその同盟国の本質だ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 00:11:10 ID:uL1+hJtp0
>>504
嘘だというなら、とりあえずWikiのこの記事を書き換えといてくれ。

中村大尉事件(なかむらたいいじけん)又は中村大尉殺害事件とは1931年(昭和6年)6月、新潟県

蒲原郡出身の陸軍参謀中村震太郎(1897年-1931年)大尉と他3名が軍用地誌調査の命を受け、
                                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大興安嶺の東側一帯(興安嶺地区立入禁止区域)を密偵していた際、中国張学良配下の関玉衛
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
の指揮する屯墾軍に拘束され、銃殺後に遺体を焼き棄てられた事件のこと。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/中村大尉事件 より。下線引用者

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 00:11:57 ID:R+fKmcQb0
世間一般の人なら嫌悪して当然だ、イデオロギーは関係ありません

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 00:13:18 ID:R+fKmcQb0
法を守らない連中は論ずる資格が無い
人間として最低の前提すら、認めてないじゃんか

黙れクズ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 03:35:44 ID:AHHtgBgo0
>>531
おめえが黙れよ 平日一日中この板に張り付いてる
レス乞食将来リアル乞食確定野郎がww

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 10:46:30 ID:DXnWu4m1O
>>527
>>529
このスレで糞真面目なレスしとるのはお前らだけだと早くきづけ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 18:08:21 ID:Nme3zs6w0
>>529
ウィンキなんかを持ち出されても困るが現地視察に出向いたのは事実だよ。
そこの土地を見て回ることは別に違法では無いから。
日本人の誰かが中国奥地紀行を書くために行ったら死刑になるってアホ?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 18:10:46 ID:Nme3zs6w0
>>527
>で、「邦人に対する迫害・弾圧」の実例は?

>ちなみに中国における反日運動は満洲国建国より以前から存在する。よって

よくわからないが自分で答え出してない?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 18:46:36 ID:xj2bvrd10
そんなの関係ねぇ! オッパッピーw

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 18:56:43 ID:Nme3zs6w0
中村大尉事件について 抜粋

> 昼食をとっていた中村大尉一行は、屯懇軍の取調べに対し、合法の護照を提示したにも関わらず、屯懇軍は
> その提示した護照を無視して四人を縛り上げて兵舎に連行した。
> 関(かん)中佐は皮の鞭で4人を乱打させたのち部下に命じて銃殺させ、そして死体を焼棄するに至った。
> 
> 一行が連れ出される姿と屍体を焼く火煙は小学校長鐘士奇(王へん)が目撃している。

> 東京では8月17日に陸軍は事件を公表した。すると新聞各社はシナに対して憤激の叫びをあげた。
> (中略)そして、マスコミの論調に同調して日本国民が憤った。

> 張学良軍は中村震太郎大尉事件を日本軍のでっち上げだとしていたが、やっと本格的に調査をし、
> 事実であることが判明、あわてふためいた。なんとか日本側と和解をしたいと望んだが遅かった。

ttp://world-reader.ne.jp/renasci/history/okazaki-051216.html

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 19:09:45 ID:Nme3zs6w0
リットン報告書における中村大尉事件について

「(中村)大尉は其の旅行地域は匪賊横行地域なる旨警告せられ右事情は同大尉の護照に記載せられたり。」(外務省訳)

匪賊の横行する危険地帯だから視察は危険と言う単なる警告(無論、危険を承知の上でなら通行は合法)を
中国側は後になって「立入禁止区域」などとすり替えて捏造している。

「(中村大尉ら)一行は屯懇軍第三団長関玉の指揮する支那兵に監禁せられたり。数日後、6月27日頃、同大尉及一行は、
支那兵の為に射殺せられ死体は右行為の証拠隠滅の為、焼棄せられたり。 」(外務省訳)
殺害の様子

「支那側は当初中村大尉及一行は慣習上内地旅行の際外国人が所持すべき許可証を検査する期間中監禁せられたること、
同大尉一行は厚遇せられたること及中村大尉は逃走を企てつつある際一歩哨に射殺せられたることを主張せり。」(外務省訳)

明らかなウソ。きちんと許可証を提示しているのに

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 19:29:09 ID:R+fKmcQb0
右翼と言われる連中が執筆している月刊誌読むとわかるよ
如何にウソ付きかが

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 19:31:05 ID:R+fKmcQb0
ウソ付いた時点で、あらゆる論理、秩序は無意味になる
それを日常にしている連中が如何に反社会的な存在か分かるだろう

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 19:35:25 ID:R+fKmcQb0
人の権利を侵すことを日常にし、水掛論に持ち込む
被害者の訴えは全てウソ
侮辱を繰り返し、怒った被害者が犯罪者にされてしまう
ここまで書けば、2ちゃんねるを観察し「ああなるほど」と思うとはず
右翼って言うのはそう言うクズみたいな連中を言うんだよ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 00:06:06 ID:aWrSAM3g0
>>534
帝国陸軍の「軍用地誌調査」とは「普通に道を歩いていた(>>504)」だけで可能なレベルの
「調査」だったのか。

そら戦争に負けるわけだなw

>>538
「きちんと許可証を提示」したことの根拠をどうぞ。
↓↓↓


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 00:08:13 ID:aWrSAM3g0
>>535
な〜るほど。

「邦人に対する迫害・弾圧」って、「反日運動」のことだったのか。

あほくさ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 00:52:03 ID:HAlayqsT0
馬鹿サヨには人の心がわからない。
馬鹿サヨは北朝鮮による日本人拉致事件もあほくさの一言で笑い飛ばした。
馬鹿サヨとはそういう人種だ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 11:50:12 ID:aWrSAM3g0
「あほくさ」という単語だけにしか反応できないのかい?

「邦人に対する迫害・弾圧とは反日運動のことだ」と主張するがごとき議論のすり替えが
阿保くさいと言っているのが理解できないのだろうか。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 12:14:26 ID:TuXr1vLR0
>>545
馬鹿をいうんじゃない。邦人に対する迫害・弾圧を反日運動と言い換えて
うやむやに誤魔化しているのが誰か考えたことがあるのか?お前は。
この馬鹿すけが!お前が摩り替えているんだよ。お前がな。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 12:35:16 ID:Ec+/T1pcO
ようするに中村大尉事件はグレーってことだろ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 13:34:38 ID:YBk/USyP0
コジキ右翼は、人の権利を侵すことを日常とし詭弁を持って被害者を侮辱するから
見つけ次第潰すのが良し

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 13:38:12 ID:YBk/USyP0
コジキ右翼のお仕事は、差別するために人に嫌われる人間を作ること
その為に虐待、陵辱を行う

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 13:38:59 ID:YBk/USyP0
↑刑務所のアウトソーシングですね

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 13:40:52 ID:YBk/USyP0
コジキの真似すると朝鮮人にされちゃうよ

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 14:42:20 ID:aWrSAM3g0
>>546
だからさ、満州事変前の「満州」領域における「邦人に対する迫害・弾圧」って何なの?

自作自演をしてまで軍事侵攻→傀儡国家樹立をしなければならないほど深刻な
「邦人に対する迫害・弾圧」の実例を挙げてくださいね。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 14:45:47 ID:Ec+/T1pcO
>>552
もう相手せずに放置しとけよ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 15:19:29 ID:P680XNhoO
例えば日本で星条旗燃やしたらアメリカ人迫害弾圧になるんだろう
ヤツの脳内では

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:43:02 ID:HQola6GD0
>>543
連中は違法な邦人迫害を、そう言い換えてる見たいだけど何か? 

>>552-554
既出だぞ。 >>435

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:47:15 ID:aWrSAM3g0
>>555
○○違反。じゃなくて具体的な事例を挙げて欲しい。

そしてそれが、自作自演をしてまで軍事侵攻→傀儡国家樹立をしなければならないほど深刻な
ものであったことの立証もお願いする。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:49:51 ID:HQola6GD0
リットン調査団の報告書でも読む?

>>407

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:50:45 ID:P680XNhoO
邦人迫害を条約違反と言い換えてる外務省も支那に操られてたわけだな

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:52:02 ID:HQola6GD0
>>542
現地調査は現地調査。測量目的ではなかったから測量機材他
特別な機材など持っていなかったらしいが何か?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:52:41 ID:HQola6GD0
>558
条約違反は条約違反さ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:54:08 ID:P680XNhoO
>>560
おまえが邦人迫害の例として挙げたんだろう

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:54:42 ID:aWrSAM3g0
>>557
「邦人に対する迫害・弾圧」が記述されている章・節を教えてくれれば自分で読むよ。

何章何節に書いてあるの?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:55:13 ID:HQola6GD0
>>561
無法な支那に条約を破られて邦人が得するとでも思ってるのか?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:56:01 ID:YBk/USyP0
コジキ右翼は、交番の近くに住んでいる
この意味分かる?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:56:28 ID:HQola6GD0
>>562
報告書の目次を見れば分かるだろ。 第七章 日本の経済的利益及支那の「ボイコット」

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:57:33 ID:YBk/USyP0
それは、法を遵守するつもりは無いが、保護は当然の如く主張するから

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:58:01 ID:P680XNhoO
>>563
> 無法な支那に条約を破られて邦人が得するとでも思ってるのか?

「損害を被る」=「迫害弾圧」なわけか

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:58:42 ID:HQola6GD0
>>566
残念ながら満州事変前の支那人の様子が正にその通りの状況だった。
(リットン報告書より)

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 16:59:16 ID:YBk/USyP0
コジキ右翼に言葉は無用。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:01:37 ID:YBk/USyP0
権利を侵害することが仕事みたいなものだからな
見つけ次第たたき殺すのが一番

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:05:06 ID:HQola6GD0
こう言う支那人が邦人に対する不法な迫害や弾圧を主導したんだろうな〜 良い見本をありがとう

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:05:25 ID:aWrSAM3g0
>>565
第七章に詳述されている「ボイコット」のどこが「邦人に対する迫害・弾圧」なんだよ?

たとえば現在我が国は北朝鮮に経済制裁をしているが、これは「北朝鮮人民に対する迫害・弾圧」
なのか?
そうだとすれば、あなたの脳内辞書での「迫害」や「弾圧」の定義は、一般的常識とは乖離している
ということになる。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:14:54 ID:YBk/USyP0
行いを正当化する為に理屈を捏ねるのがコジキ右翼。
自己讃美、被害者の誹謗をもって事実を書換え
自分の欲望に率直になる
その論理のもたらす結果が、その人間の醜い本質そのものの訳だ

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:15:55 ID:HQola6GD0
>>574
記事をピックアップしてやってるだろ >>407 

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:16:12 ID:YBk/USyP0
ウソを付くことを教えている早稲田、慶応などのコジキ大学は潰さないとな

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:17:55 ID:YBk/USyP0
理屈を捏ねるのを覚えるとクセになります

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:28:47 ID:j0TO6hKZ0
>>1-576
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   き 利    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    く  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  を    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 17:31:01 ID:HQola6GD0
「日本の世論は日本が其の蒙りつつある損害に対し自らを保護すること能わざるを以て憤激せり」(外務省訳 リットン報告書)

人間誰でも無法な相手によって被害を受ければ怒る

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 18:16:08 ID:aWrSAM3g0
>>578
経済的損失と「迫害・弾圧」は別だよ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 18:21:58 ID:HQola6GD0
なるほど。資産を没収されても迫害ではないと?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 18:30:19 ID:XZh+OHql0
海外にせっかく買った新築の一戸建てを
日本人という理由だけで、接収されても、
迫害にはあたらないと?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 18:33:11 ID:HQola6GD0
1928年 蒋介石は日華通商条約破棄を宣告
1929年 寮寧省国民外交協会の指導の下、日貨排斥運動などの排日運動が展開された

当時の新聞記事 上海の邦人工場 閉鎖に意見一致排日貨の重圧甚しく
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00205302&TYPE=HTML_FILE&POS=1&TOP_METAID=00205302

日本人の土地の居住・往来・営業の自由権は条約で承認されていたが、
中国側は無法にも、日本人に対し権利を否認する動きに出た。

 日本人に対し土地を貸し与えた場合には「売国罪」「国土盗売」として処罰する。
 具体的には「懲弁国賊条例」「土地盗売厳禁条例」「商租禁止令」など約60もの
 法令を出して、日本人に対する土地の貸し出し禁止と、既に貸し出してある土地の
 回収を始めた。

これらの日本人に対する、中国政府による無法で露骨な差別・迫害により
現地在留邦人は窮地に追い込まれつつあった。

無法な政府によって人権を無視され迫害され差別される側が、生存のため独立へと
行動するのは理の当然。きわめて正当な行為。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 18:39:44 ID:aWrSAM3g0
>>580-581
実例を詳しく。

少なくとも、軍事力をもって傀儡国家を樹立してよい要件には当たらないと思うが。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 18:42:59 ID:aWrSAM3g0
>>582
ちょっと待て。

たしか擁護派は以前、「満州は蒋介石の支配権が及ばない、いわば無主の地であった」
として満洲国建国を正当化していなかったか?

支配権が及ばないのにどうして「迫害・弾圧」が可能なのだろう?
加えて、満州にある「上海」とは、どこの都市なのか教えてくれないか。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 18:44:07 ID:xs9o3r2O0
>>579
お前がどう考えようと全然関係ない。当時の人がどう考えたかが全てだ。
それが歴史学の常識。
たとえば侵略という概念にしてもそうだ。
お前がどう考えようと全然関係ない。当時の人がどう考えたかが全てだ。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 18:52:09 ID:YBk/USyP0
581
もともと住んでいた人間を追い出し、路頭に迷った人間の足元を見るから
家が建つんだよ
反抗すれば捕まえれば良いし、全員で犯罪者と連呼すればそれは本当のことになる


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 18:57:52 ID:YBk/USyP0
そう言う不正を、当然の権利とするから争いは絶えないわけだ
その流れを汲むコジキ日本人は今でもそれを繰り返してるじゃん



588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:01:35 ID:YBk/USyP0
改革によって一気に日本人はコジキになったよな

ポピュラーコジキ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:05:26 ID:aWrSAM3g0
>>585
では、当時の人が「経済的損失=迫害・弾圧である」と考えていたという史料を出してください。
それが歴史学です。

もちろん、当時の「日本人だけが」そう考えていたのでは、日本軍の行動を正当化はできません。
これは国際問題なのですから。

たとえば、「ナチス政権下のドイツ国民の大多数がユダヤ人の排斥に賛成であった」という批判に
耐える史料が提出されたとしても、それを根拠にナチスのユダヤ人排斥を正当化できるわけでは
ないのと同じことです。

私の言っていること、理解できますか?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:12:22 ID:xs9o3r2O0
>>584
>「満州は蒋介石の支配権が及ばない、いわば無主の地であった」

横レスだが、それは正しいよ。
満州に蒋介石の支配権などない。
だけど影響力があったことは否定できない。
蒋介石が日本人に土地を貸したら死刑だと恫喝すれば、怯む満州人民がいるのは当然。
将来、蒋介石が満州に攻め込んできて、自分のことが誰かに密告されたら殺されるかも知れないと
考えるのは当たり前だ。実際のところは蒋介石は国共内戦に追われ張学良にも満州を放棄しろと
命令している。もちろん永久的な放棄でなく戦術的な一時撤退に過ぎないがね。
蒋介石は1927年の上海クーデターにおいて中国共産党員を見つけ次第片っ端から射殺するような人物だ。
そういう人物が、死刑だと脅かすなら本当にそうするだろう。
まして満州には満州人民を守る政府もない。
満州人民が蒋介石の脅しに屈しても当然だし、それを責めることはできまい。
お前だって中国人の脅しに屈して中国人の傀儡となって日本人を迫害・弾圧しているだろうが。
支配権などなくても迫害・弾圧が可能なことはお前自身が証明していることだ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:37:58 ID:xs9o3r2O0
>>589
 山口重次(当時満鉄営業課員)談
 「満人側の日鮮人迫害や鉄道侵害事件などが年中行事化していた。
奉天鉄道事務所管内だけでも、1年間の被害は30万を越え、
電話線を切られたり、線路をはがされたり、はては日本守備兵が
拉致される事件までおこった。
 総領事は『厳重抗議』をしたというきまり文句を繰り返すだけで、
『厳重抗議』は370件もたまっていた。軍も傍観しているだけだった。
だから日本人会で、青年連盟の岡田猛馬君が『関東軍は刀の抜き方を忘れたか。
腰の軍刀は竹光か』と名演説をぶって全満をうならせたものだ。
そして、在満邦人は、”国民外交”と称して直接行動をはじめるようになった。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:45:42 ID:aWrSAM3g0
>>591
出典を明示してください。
ここは学問板です。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:45:45 ID:xs9o3r2O0
>>589
>もちろん、当時の「日本人だけが」そう考えていたのでは、日本軍の行動を正当化はできません。
>これは国際問題なのですから。

論点を摩り替えないように。「経済的損失=迫害・弾圧である」。
これが論点なのだ。
迫害・弾圧が何を正当化するともしないとも論点とは関係ない。

私の言っていること、理解できますか?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:46:35 ID:aWrSAM3g0
>>590
> お前だって中国人の脅しに屈して中国人の傀儡となって日本人を迫害・弾圧しているだろうが。
言うまでもないことですが、全くの事実無根、あなたの妄想です。


595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:48:28 ID:YBk/USyP0
もともと満蒙開拓は、アメリカを模した計画で
行き場を失った、満州人がその発展因子なんだから、「やられたやられた」と言って騒いでも意味なし

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:52:12 ID:YBk/USyP0
一番怖いのは、その流れを汲む人間が存在すること
東北の出稼ぎ労働者や、派遣労働者、開国人移民の受け入れ
などを見れば分かる
貧困を作り出すことで利益を得る
どうしようも無い存在なわけだ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:56:10 ID:xs9o3r2O0
>>592
「目撃者が語る昭和史 第3巻 満州事変」平塚征緒編集(新人物往来社)

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 19:56:47 ID:YBk/USyP0
コジキ右翼の特徴は、人の権利を侵すことを日常とし、被害者の訴えを「嘘」とすることで利益を得る
その為に自分の正当化を図り、被害者を誹謗する。
ただのコジキだろ


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 20:53:56 ID:n2r9P1iU0
一次資料という物があってだな

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 21:04:14 ID:aWrSAM3g0
>>597
なるほど。

しかし、かねてから擁護派の主張は、「満州国は満州人による独立運動を支援したものだ」という
ことでしたよね。
ところが>>591を見る限り、満州人は日本人に独立支援を依頼するどころか、日本人を追い出そうと
していたように見えますが。

つまり独立支援なんかではなくて、満州人による「迫害」に対抗するための建国だった、という
ことで良いわけですね?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 21:08:37 ID:YBk/USyP0
沢山の資料の中に共通し、尚且つ、著述者の意識外に在るもの
それが「事実」だよ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 21:16:18 ID:YBk/USyP0
600
加害者が、被害者に対し浴びせる最高の侮辱ですね

一日中そう言うこと考えていたら、ドブネズミのような陰険な顔になるだろう
人相と、精神の相関関係とか
言動の傾向を見れば、コジキ右翼であることはすぐにわかるよ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 21:18:07 ID:YBk/USyP0
爬虫類系、SEX目ポン中科

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 21:27:29 ID:YBk/USyP0
コジキ右翼の業務は、差別する為に人に嫌われる人間を作ること
朝鮮人にされちゃうよ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 21:28:31 ID:YBk/USyP0
コジキは君が代歌うのやめたら

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 21:34:52 ID:P680XNhoO
>>574
> 記事をピックアップしてやってるだろ >>407


これはピックアップじゃなくトリミングだろ
条約違反になりうるケースと国内問題を分けてるし、
支那側の国内問題であるという言い分はもっともだと書いてあるだろう
その上で不法な方法により日本が損害を受けたことについての「責任問題」が指摘されている

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 21:39:25 ID:YBk/USyP0
条約なんて関係ないだろう。自分から手を出し相手が怒るまで侮辱し続け
手を出したところを写真に取る
60年以上もそんなことやってんのかコジキ

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 21:46:00 ID:YBk/USyP0
コジキ右翼のお仕事は
罪の隠蔽、事実関係のの書換え、証拠の捏造
それに被害者の誹謗、暴行、陵辱です


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 23:29:35 ID:Ec+/T1pcO
こんな釣り堀スレで学問がどうのこうの言い続けてるキモイやつがいるな。放置しとけゆうたやん。


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 01:44:51 ID:uSVWMLsq0
>>600
こらこら、お前は「なるほど」の4文字だけか?
そうやって日本人が迫害・弾圧された事実をさらっとスルーしたいのか。
どこまで卑劣な奴だ、お前は。
「しかし」って何だよ、「しかし」とは。
いつもお前はそうやって論点摩り替えて逃げ回ってるな。匪賊か?
「擁護派」って何だよ、「擁護派」とは。
そんなの知らんよ、俺は。俺はお前のような卑怯な嘘つきが大嫌いなだけだ。
勝手なでっち上げは許さない。

>つまり独立支援なんかではなくて、満州人による「迫害」に対抗するための建国だった、という
>ことで良いわけですね?

こらこら、勝手なでっち上げは止めろよ。
>>590 を読めよ!
俺が一言もいってないことをお前の脳内で捏造するなといってるんだよ。
満州人だって一枚岩ではない。それは何人だろうが同じことだ。
蒋介石の恫喝に負けて日本人を迫害していた満州人だっていただろ。
しかし、そうした蒋介石の奴隷を脱して、まともな国をつくりたいと考えた満州人だっていた。
そうした国を作れば、蒋介石の暴虐に怯えずにすむからだ。
満州人による「迫害」ではない。あくまで蒋介石による「迫害」だ。
満州人は蒋介石の恫喝に屈していただけだ。
だから満州事変の意味は蒋介石の影響力を排除することだった。
そうすれば在満日本人は満州人と共存共栄が図れる。
といったようなことを当時の日本人は考えたと俺は解釈している。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 11:37:33 ID:zvxyaUf2O
↑こいつ釣りだから。以降叩いた奴は低脳ネトウヨ見つけたと勘違いして喜ぶバカサヨね。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 11:51:48 ID:lyPyRWj20

     .| |  |   \|     ||       |      / /  /  /  | \  /  /l  |
     .|  |   |     ||     |l    __|_    //    /  / < / /  / l  |
  お   |  |   |     ||     |  /     \   /    /  / _//   /  /  |  |  も
     .|  |   |    ||     |/      へ  /   /   /  \ /  / /  | /|
  前  |\\ \ 丶 \\ /      /   / |  //  /    / > / /  | / /|  う
     .|  \\ \/     /      /  /| ll | /// /   / ̄/ //\/ //|
  達  |\     |    /        /           // ̄        | /|
     .|\      |   /   /   /          |\//             |   |  ゆ
  ・   |  i´`丶  |_  /   /   /           | /             __,l /´`|
  ・  .|  | \ ヽ、/ /   /  /      ;;;;;;;;,,,     \\              ヽ、/ ヽ|  る
  ・  |  | / \ヽ /   / /       ;;;;;;;;;;;;;;'''    l/             / /´'|
  ・  .|\| l l_/  /   / /‐- _        '';;;;;'''',,;;;;;         , -‐ "゙ヾ  / /ゝ |  さ
  ・  |  |   ) /   / /   ゙'‐-.,,     ;;;'''  '''      ,, -‐ ゙゛     ヾ / (,  |
  ・  |  ヽ、 ヽ、l  l / /- 、,,,_     ゙''‐-,, ;;     ,, -‐ ゙゛     _,,.. -‐'' ゛/   ノ  |  な
  ・  \  ヽ、  |  l /  \  ̄"''‐- 、,,_ `'‐-l l l-‐'′ ,, -‐ ''゙  ̄ /    / -‐'' / |
___/ ̄    丶、|  l/丶   \  `ー-‐'`゙'‐,-| l |-、‐ ´ 'ー-‐'′ /    /   /  |  い
   | |        | |  丶     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ===  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     /  /     |
  / |         | |`ー丶    ゙ ゙゙゛゛゛゛゛"'''   ヽ  ''"゙゛゛゛゛゙゛゛     /一'′      |  ぞ
/   \//     | |   丶            ヾノ              /        /
| / ̄\  /      |l     丶          ,--――、           /           ̄\_
/     \\          `i、          ト -- 一|        ,;'i     <\
     <_\    _  /l `丶、       ̄ ̄ ̄┃      , '′l\   /  \__/|
        \\ /:::::|/  l   `丶、     ""゛゙゙'┃   ,. '′  l  \//\_   /
      _ -―| > /     l      `丶、      ,. '′     l   \―--/ _/_
 -―....::::::::::::::::::::\\/         \    ` '''  "′            /:::::::/ /::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| >           \           /        /::::::::| /:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \∧           \       /         〈:::::::::::| \::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::://\_\                                /::::::::::::\ >::::::::



613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 13:36:32 ID:aNktmLZU0
天皇や日本政府さえ騙して、自演で自衛を演出して侵略したバカな日本軍。
誇りがもてない歴史作ったのは紛れもなくこいつらなのに、なぜかその軍を必死で庇うバカタモ一派。
根本的におかしい。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 14:30:44 ID:CRwhlvkW0
たとえば日記手記
たとえば評論論文
たとえば条約協定
を文字だけ追っても当時の姿は見えてこない。
何故何時何処で誰が何のために書かれたのか
という国際関係の基本パワーバランスは
押さえておかないと、文脈を誤読しがちである。

明らかにソ連中国の工作により戦後発表されたと思われる河本大作手記なる
おぼろげな一冊を元に拡大再生産された、日本の侵略戦争
というイメージを固定化させたい勢力は
歴史家でもなんでもない。ただの反日的政治評論家である。
とりあえず、清朝皇帝が署名捺印している「紫禁城の黄昏」
当時の国際情勢で明らかに日本と敵対的態度を取り始めていた、
欧米各国の調査団の報告「リットン報告書」
最低2冊の重要な文献程度はしっかり読んでから
日本が侵略戦争を行なったのか否かの判断をしてもらいたい。

若干見られる、「侵略は当時は何処の国もしていた!日本が侵略したことが何が悪い?」
という一見日本の武勇の誉れを称える論調が右から散見するが これも妄想に端を発した意見。
頼むから 原文を読んでくれ。侵略が当たり前の時代で最も戦争を嫌がったのが 日本だ。


615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 14:30:56 ID:cvjMczFs0
醜いから、身を飾るんでしょうな
昔のことは知らないが

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 14:35:10 ID:cvjMczFs0
その報告書を、論拠とする人間の立ち居振る舞いを見れば
話しの内容など関係が無い
論より証拠でその証拠が、他人の干渉を受けないものならそれが真実。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 14:39:09 ID:aNktmLZU0
>>614
あのさ、河本大佐の起こした事件については、当時の日本軍の憲兵の司令官クラスが直接現地にとんで、誰が計画して誰が実施したか、まで調べ上げているわけだよ?
ソ連の陰謀が入る余地はないわけだが……。
さらに欧米が敵対的? どこの火葬戦記ですか?
むしろ欧米は、「あの幣原が主導する日本政府がそんな真似しない、何かの間違いですぐに兵を引くだろう」と融和路線だったわけですが。
その後も日本が先に手を出すまで、別に日本を攻撃したりとかなかったし。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 14:40:58 ID:Ai018agq0
>>614
>侵略が当たり前の時代で最も戦争を嫌がったのが 日本だ。

WWT後の厭戦気運(不戦条約等)の中で、

満州事変で現地暴走に追随し、
その後も中国介入で軋轢を煽り、
「対米英戦を辞さず」と言い南下政策をとった日本。


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 14:49:08 ID:g9qIXJED0
>>617-618
以後スルーの方向で

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:10:01 ID:cvjMczFs0
暴走したのは、軍部ではなく、開拓団だけどね

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:10:40 ID:CRwhlvkW0
>>617
イギリスは自国のためなら何処とも組むし裏切る
どの国よりもシナ大陸利権を求めていた。
アメリカは日露後の日本の台頭が気に食わない反日態度
条約自体を守らないソ連、国民政府、共産政府

1920年台の海軍軍縮後のハワイ要塞シンガポール要塞増強
シベリア出兵での反日的態度を示すアメリカ 日本人移民締め出し法成立
日本の日中満経済ブロック構想に真っ向から対立する門戸解放宣言
欧米ソに援助を受け大陸で激化する排日侮日暴動。

満州事変は日露戦争によって合法的に得た、無主の地に一から
気づき上げた都市鉄道など、日本の権益に対するシナ側の
権益侵犯排日侮辱日25年に対する正当な自衛権の爆発行使である。

なんらおかしなことではない。戦争で得た権益を死守することは、
秩序を守ることは、なによりも優先されることであった。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:16:01 ID:cvjMczFs0
居留民の生命と身体を守るなどと名分を強調しても
不正を働いたのは日本人で、元から住んでいた人達は被害者。
彼らに同情し白けるだけでなく、怒りをもっていた
石原莞爾が、殴り付けたいほどだと回顧してる
その後、彼は左遷されたんだから、戦争目的そのものが怪しい

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:19:36 ID:cvjMczFs0
満蒙開拓したいが、米国のルーツに類似しているし
陸軍と海軍の相克が、他国の干渉を意味する


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:24:07 ID:aNktmLZU0
>>621
それらは日本が中国で工作し、他の国とも結んだ国連規約や九ヶ国条約等を無視したのが原因だから。
一方だけの言い分(しかも後年で、すでに日本軍の本国さえ騙した策動がばれている今)だけいってもそら無駄ってやつですよw

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:29:15 ID:eUpj3tBC0
>>622
>不正を働いたのは日本人で、元から住んでいた人達は被害者。

いや。とんでも無い。多大な利益を受けているのが満州在住の諸民族。
日本のお陰で圧制と搾取を続ける張作霖一味から解放され、平和で自由な
法治国家・満州国で生活する権利を得られている。
支那人も大勢満州国を目指して移民してくるほどで、東南アジアなどの欧米の
植民地下の諸民族は満州国並に扱って欲しいと熱望するほど

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:31:49 ID:aNktmLZU0
>>625
優遇されたのは日本人だけだろ。
税率も日本人ってだけで安く、官吏の六割が日本人。
開拓公社や軍をバックに入った日本人が現地人の土地を無料同然で強奪。
満州国は、日本が降伏したら即自主解散決めた程度。
アジア諸民族も、日本が勝手な都合で攻撃して占領した後は日本からの独立運動を行ってその支配を打破しようとしたのは周知の事実。
嘘ついても無駄っしょ。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:32:01 ID:cvjMczFs0
人の不幸を見ても、なんら感情を動かされず
ヘラ付いて空虚な文言を繰り返す
これが日本人の本質を表す、証拠ですな

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:33:36 ID:g9qIXJED0
>満州事変は日露戦争によって合法的に得た、無主の地に一から
>気づき上げた都市鉄道など、日本の権益に対するシナ側の
>権益侵犯排日侮辱日25年に対する正当な自衛権の爆発行使である。

正当な自衛権の行使なのに自作自演の鉄道爆破を行ったの?


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:34:54 ID:cvjMczFs0
しかも言葉を弄んで、被害者を侮辱して楽しむ
冷酷なだけで無く、残忍なのだから、反乱が起こるのは当然だろう
問答無用のコジキですな

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:36:38 ID:CRwhlvkW0
>>628
軍事作戦上被害者の最も少ない
素晴らしい戦術だったな。
もまいは人が沢山死ぬのが望みか?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:38:34 ID:g9qIXJED0
>軍事作戦上被害者の最も少ない
>素晴らしい戦術だったな。

? 自作自演するのが?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:38:59 ID:aNktmLZU0
>>630
全然すばらしくないだろ。
本国政府すら騙した、暴走。
無実の相手を一方的攻撃して土地を無法に占領した蛮行。
結果、日本は世界から孤立し無条件降伏までの破滅ロード開始。
愚行以外何者でもない。
そもそもやらなきゃ犠牲者でなかったわけだが。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:41:15 ID:eUpj3tBC0
>>626
満州国への移民を希望する100万からの人々が出るほど豊かで希望に溢れた国。満州国と言うわけだな
ケチ付ける気ならアメリカ始め世界中どこの国でもケチ付けられる。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:42:00 ID:cvjMczFs0
629
顔見れば分かる、薄気味悪い爬虫類系の顔をしていて
低レベルな欲求が、様々な形になって口から出る
形は変わっても、内容は一緒
形は矛盾しても、内容は矛盾しないのが特徴。
それを一日中口から吐く
単なるコジキ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:42:06 ID:eUpj3tBC0
>>632
完勝だよな? 今のアメリカのイラク・アフガン戦争の惨憺たる状況と比較してみれば

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:43:45 ID:aNktmLZU0
>>633
百万って数字がどこから出たのかはしらんが。
満州国建国以前の張軍閥支配時代から、満州へは人口流入しているぜ。
つまり満州国が魅力だったのではない。
だから満州国は、日本軍という傀儡の主がなくなったら、即自主解散した。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:44:59 ID:aNktmLZU0
>>635
完勝どころか、無条件降伏の呼び水。
本国政府すら騙した完全無欠の侵略。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:45:50 ID:cvjMczFs0
629
日本人は、顔そのものが、請求書と言う説があるね
他人を見ると財物だと思いへばり付く
コジキですね

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:47:41 ID:eUpj3tBC0
>>636
「年間百万単位のシナ各地域からの移民を受け入れており」

満州国
http://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/kuni_gaiyou_4_2.html

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:48:39 ID:eUpj3tBC0
>>637
完勝は完勝さ。支那人による迫害に対する自衛行動の結果

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:49:32 ID:g9qIXJED0
>>639
一次資料が見当たらないわけですが。。
あるんなら出してください

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:49:49 ID:cvjMczFs0
638
こんな人間にへばり付かれ、収入を得ることを妨げられたら
そりゃー消費は落ちるよ
しかもコジキのほうが裕福。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:50:52 ID:g9qIXJED0
>>640
もう一回聞くけど自衛行動の結果ならなんで自作自演したのか
俺に教えてくれよ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:51:58 ID:eUpj3tBC0
>>642
21世紀の現在でさえ、こんだけ中国人が反日思想を蔓延させている。当時がいかに大変だったか・・・・・

>>643
さあ? 田母神氏の論文でも読めば?

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:52:30 ID:CRwhlvkW0
>>643
人的被害を最小に抑えるための
日本らしい人道的観点から。
もまいは多数の死者がでる軍事衝突が好きかもしれんが
日本人はそのようには考えなかった。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:54:46 ID:h7a9JXyTO
172 辛め 2009/03/20(金) 16:26:26 0
スレたてたぜ、来てくれるよな?

【愛国】 日本えお真剣に語るスレ@ 【激論】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/4649/1237533664/l50

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:55:27 ID:cvjMczFs0
人の権利を侵し生活する手段を奪い、安値で強制労働させる
それが満州「発展」の本質なんだろうね
それに抗議すると「迫害」になるのがコジキ右翼の論理。
自分で原因を作っておきながら「自衛」を主張するわけだ

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:58:17 ID:g9qIXJED0
>>644
>田母神氏の論文
コミンテルンの仕業って事でおk?
>>645
自作自演がどうして人的被害を最小に抑えるのか詳しく
ついでに軍部がそのように考えたでおk?


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:58:52 ID:cvjMczFs0
罪を隠蔽し、事実を書換えその証拠を捏造する
しかも被害者を誹謗し、苛め抜くことで怒らせ犯罪者として処理する
虐待と侮辱が、コジキ右翼のスキルですから

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:59:15 ID:aNktmLZU0
>>645
だから日本軍が本国政府すら騙した無法行動とらなければ、そもそも死傷者はこの件ででなかった話。
アホかw

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:01:41 ID:cvjMczFs0
コジキ右翼の通る所には、必ずその放漫がもたらした結果があるんだよね
形だけの正論を吐いてもしょうがないだろう
自分を律しろよ
コジキ

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:02:07 ID:eUpj3tBC0
>>650
要するに日本人は無抵抗で迫害されっぱなしで居ろと?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:02:54 ID:cvjMczFs0
コジキのお陰で日本はガタガタ
コジキさまさまですな

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:04:12 ID:g9qIXJED0
>>652
迫害を理由に軍事行動を起こせばよかったんじゃね?
自作自演の鉄道爆破ではなく(いやコミンテルンの仕業ってことか?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:06:17 ID:eUpj3tBC0
>>654
平和な現代人には判らないだろうけど、軍隊が本格的に行動を起こす為に充分な準備態勢を
整えるのは、そう簡単な事じゃない。
精密な攻撃計画の策定、多量の武器弾薬・様々な資材の集積、充分訓練された兵士に作戦計画の徹底。

さらに行動前に敵側に情報が漏れたら大変だから企図を厳重に秘匿する。それでいて満洲の
諸民族(民間人)が日本軍を応援してくれるよう様々な秘密工作も必要。

しかも密かに日本を応援してくれるようになった住民達も、日本軍が張学良軍に手こずるようなら
敵側に寝返らないとも限らない。
張学良軍は関東軍とは桁違いの大軍なのだから、手間取るようなら住民達に不安を呼び起こす。

だから素早く徹底的に敵軍を撃破して日本軍の凄さを満州在住の諸民族にアピールする事が必要。

また日本は満洲国だけでなくモンゴル独立も支援していた。日本は多くの国々を独立させている。

>もう一つの満洲国、幻の「内モンゴル独立国」
>ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/mongol.html

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:07:23 ID:eUpj3tBC0
要はタイミング

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:11:04 ID:3NNVumcd0
話が見事にずれている。
侵略かどうか、という話なら満州事変は当の日本政府すら騙して行われた、侵略であり日本国内的にも不法行為。
成功しようが失敗しようがその基本は変わらないわけで。
ま、弁護しようとしても無駄だから仕方なかろうけども。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:13:05 ID:eUpj3tBC0
>>657
>不法

無論ウソで日本国内的にも政府によって追認された合法的行動が満州事変

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:14:18 ID:g9qIXJED0
>>655
うん そうだね
でも俺には軍事合同の理由を迫害じゃなくて自作自演の鉄道爆破にした理由がわからんのだけど
ついでタモさんの論文を参考にするなら鉄道爆破はコミンテルンの仕業でいいの?
>もう一つの満洲国、幻の「内モンゴル独立国」
>ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/mongol.html
ここは学問板なので一次資料を明記するように

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:15:13 ID:3NNVumcd0
>>658
騙して追認させたんだろ。
日本政府自身、これが自演だったと知ったのは戦後。
まさか詐欺の被害者が納得しているから詐欺じゃない、というつもりか?
それこそ陰謀論すら持ち出したアホタモすらいってないトンデモをwww

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:15:28 ID:g9qIXJED0
軍事行動

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:15:58 ID:eUpj3tBC0
おおむね自衛と結論つけて良い?

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:16:49 ID:g9qIXJED0
>>662
質問に答えてくれ

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:19:06 ID:3NNVumcd0
>>662
どうみても完全に侵略。
日本国内法的には、本国政府にすら虚偽申し立てて勝手に作戦行動。
軍法がまともに働いていれば首謀者は死刑確定の犯罪行為。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:20:37 ID:eUpj3tBC0
>>660
緊急避難だ。気にするなよ。今の自衛隊も緊急避難的に「行動」を起こしたこともある。

>>664
君の意見は分かったがリットン調査団は侵略とは認定できず

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:21:37 ID:g9qIXJED0
>>665
質問に答えてくれ


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:24:11 ID:CRwhlvkW0
>>662
概して自衛でOK

侵略だなんていわれるのは正に濡れ衣。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:25:34 ID:g9qIXJED0
>>665
リットン調査団が侵略だと認定できなくても
リットンは自演だと知らないから あんま意味がない

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:25:33 ID:5SPP4FVv0
>>628
>正当な自衛権の行使なのに自作自演の鉄道爆破を行ったの?

その通りですよ。当時、在満日本人は中国人に迫害されていた。
ところが本国政府は宥和政策と称して無為無策。
申し訳に「抗議しといたから」というだけで全く問題を解決しようとしなかった。
その辺の状況は>>591の通りだ。
在満日本人は困った挙句に頼りにならない政府を見限り関東軍に問題解決を期待した。
そうはいっても軍中央の命令が無ければ関東軍だって事を起こせない。
だから窮余の一策として自作自演で柳条湖事件を起こした。
そうすれば軍中央の命令無しに軍を動かしても処罰されないだろうと考えた。
まるで親から喧嘩するなと命令された子供が必死に考え付いたような稚拙な作戦ではあったが
それにはそうした事情があったのだ。
そうした子供のような稚拙な作戦を自作自演と囃し立てているだけでは幼稚に過ぎる。
自演だ自演だとはしゃぎまわっているだけでは歴史を理解することにはならない。
当時の本国政府は何をしていたのか。在満日本人がどのような被害に有っていたのか。
そこに眼を向けないなら歴史学の徒とは到底いえない。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:34:25 ID:g9qIXJED0
>>669

ttp://www.bulldog.co.jp/products/home/syouhin01.html

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:40:28 ID:3NNVumcd0
満州における日本人の横暴は酷かった。
満州事変の当事者の石原莞爾からして、それに失望して
日本人は満州含む中国から総撤退すべき、というまでになった。
まぁおまえがいうな、という話かもしれんが、それほど無茶苦茶だった。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:41:34 ID:3NNVumcd0
>>669
つまり自作自演の侵略だった、と認めるわけですね?
理由を勝手に美化しようが、基本構造としてそれはどう言を左右にしても代わらないと認めたと。
乙ですw

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:44:22 ID:eUpj3tBC0
いやいや自衛のための正当防衛的行動だよ

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:46:22 ID:g9qIXJED0
>>673はまず質問に答えて下さい 議論が成り立たないので

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 16:59:12 ID:gNLn6FZe0
>>672
>つまり自作自演の侵略だった、と認めるわけですね?

いいえ、自衛ですよ。どこからどうみても自衛です。
ただ本国政府がそれを理解しようとしなかったから、やむを得ず一芝居打っただけ。
美化でもなんでもない。それが事実です。


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 17:06:10 ID:Ai018agq0
>>675
>どこからどうみても自衛です。

権益侵害に対する自衛なら、それを理由に堂々と軍を起こせばいい。

自作自演の鉄道爆破で開始とか、現地人の独立支援の言い訳とか、必要ない。


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 17:24:39 ID:gNLn6FZe0
>>676
>自作自演の鉄道爆破で開始とか、現地人の独立支援の言い訳とか、必要ない。

必要があったのです。関東軍は軍中央の命令なしに軍を起こすことはできません。
軍中央は天皇の勅令が無ければ、そんな命令を出せません。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 17:30:41 ID:g9qIXJED0

>在満日本人は困った挙句に頼りにならない政府を見限り関東軍に問題解決を期待した。
>そうはいっても軍中央の命令が無ければ関東軍だって事を起こせない。
>だから窮余の一策として自作自演で柳条湖事件を起こした。
>そうすれば軍中央の命令無しに軍を動かしても処罰されないだろうと考えた。

ttp://www.bulldog.co.jp/products/home/syouhin01.html




679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 18:28:40 ID:g9qIXJED0

在満日本人は困った挙句に頼りにならない政府を見限り関東軍に問題解決を期待した。
そうはいっても軍中央の命令が無ければ関東軍だって事を起こせない。
だから窮余の一策として自作自演で柳条湖事件を起こした。
そうすれば軍中央の命令無しに軍を動かしても処罰されないだろうと考えた。

ここらへんのソースお願い 


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 19:00:30 ID:gNLn6FZe0
>>679

>>591
「目撃者が語る昭和史 第3巻 満州事変」平塚征緒編集(新人物往来社)

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 19:06:06 ID:g9qIXJED0
>>680
言い方が悪かった
その本に書いてある一次資料お願い

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 09:52:06 ID:J7fh10OXO
>>681
釣り行為がそもそもキモいが、それに気づかず延々とオナニーするのもキモい。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 10:17:33 ID:H6WqwF0Z0
横遅レス失礼

>>582
>生存のため独立
その現地在留邦人とは永住権もない出稼ぎ外国人に過ぎない。
出稼ぎに来たフィリピン人やブラジル人が、就労拒否や不買運動にあったからといって、
日本国内で独立国を造って良いとでも?

>>621
>1920年台の海軍軍縮後のハワイ要塞シンガポール要塞増強
軍縮条約になんら違反してないが。日本も呉や横須賀を拡充しているし。

>シベリア出兵での反日的態度を示すアメリカ
領土的野心は無いと言う前提なのに、日本一人が広大な領域を占領し、なかなか
撤兵しないんだから、疑われもするさ。

>日本人移民締め出し法成立
アメリカ社会に融合しようとしないと見なされたからだ。それに日本だけが締め出された
わけではない。中国系などは日本より前に締め出しを食らっている。
そもそも、自国民に加わるものを選別するのはその国の当然の権利。
現に当時の日本は移民を受け入れていない。日本は受け入れていないのに、他国には
一方的な受け入れを要求するのはおかしいよ。

これらが欧米が敵対的だという根拠だと言うなら的外れもいい所だ。

>満州事変は日露戦争によって合法的に得た、無主の地
日本が得たのは租借権であり、無主の地では成り立たない権益。

>一から気づき上げた都市鉄道
元々はロシアが敷設した鉄道だが。

>日本の権益に対するシナ側の権益侵犯排日侮辱日25年
排日運動が顕在化したのは21か条以降だからせいぜい15年。
しかも満州で激化したのは張作霖爆殺以降。
先に日本の中国に対する侮辱的な行動がある。

嘘もほどほどにね。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 10:28:54 ID:J7fh10OXO
>>683
口の中痛くない?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 11:40:32 ID:kUY9sV7g0
>>683
横遅レス失礼

>出稼ぎに来たフィリピン人やブラジル人が、就労拒否や不買運動にあったからといって、
>日本国内で独立国を造って良いとでも?

いいよ。もし日本が彼らの生存権を侵し、それに対する抗議もまったく聞き入れなかったのなら、
そうされても仕方が無い。でも、もしそんなことがあれば裁判所に提訴するだろうし、
裁判所は公平に判決を出すと思ふから、そうはならないだろう。
実際、現在だって、それに類した裁判がないわけではないだろう。
しかし満州国以前の満州は、張軍閥と称される暴力団みたいなのがのさばっていただけだ。
裁判所などないのだ。だから、農民の係争が万宝山事件に発展するのだよ。
それに排日運動などと聞こえの良い言葉で糊塗しているが実態はテロそのものだ。
ttp://www.history.gr.jp/~showa/214.html

就労拒否や不買運動などという生易しいものではない。暴行・虐殺・陵辱・放火。
決して一度や二度の話ではない。決して中国人の個人犯罪ではない。組織犯罪なのだ。

嘘もほどほどにね。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 11:44:07 ID:kUY9sV7g0
>>683
横遅レス失礼

>現に当時の日本は移民を受け入れていない。日本は受け入れていないのに、他国には
>一方的な受け入れを要求するのはおかしいよ。

摩り替えるな。出鱈目をいうな。一度受け入れておいて、日米が対立したからといって、
その何代後の子孫の財産を没収し、職場を奪い、強制収容所に押し込んだのが当時のアメリカだ。
一方的な受け入れを要求するということではないのです。

嘘もほどほどにね。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 11:50:09 ID:kUY9sV7g0
>>683
横遅レス失礼

>日本が得たのは租借権であり、無主の地では成り立たない権益。

いいえ、無主の土地でも成り立ちます。
アパートを借りたとして、大家さんが殺されてしまって蛍光管を誰も取り替えてくれなく
なってもアパートに住み続ける権利が成り立たないわけではありません。
同じことです。

嘘もほどほどにね。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 11:52:32 ID:3OAN8JVz0
満州は無主の土地ではない。
日本自身が、日華条約はいくらなんでも不法じゃないか、とヴェルサイユ会議で同盟国から責められたとき、
「満州に主権を持つ中国との同意だから」と抗弁している。
そもそも日本はロシアがもっていた清からの租借権を貰う形で入り、中華民国に代替わりした際も主権継承を認めている。
自分達が不法な自作自演の侵略で戦争してから、あれは無主ですと言い換えてもそら通じない罠。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 11:56:47 ID:kUY9sV7g0
>>683
横遅レス失礼

>しかも満州で激化したのは張作霖爆殺以降。

張軍閥が反共反蒋介石の張作霖から容共親蒋介石の張学良に代替わりして激化したのは
事実だが、日本の権益に対するシナ側の権益侵犯は袁世凱の北京政府の時代から
既にあります。

嘘もほどほどにね。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 11:58:10 ID:J7fh10OXO
はいはい釣り乙

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 12:00:08 ID:J7fh10OXO
>>683
相手は釣りだから反論する必要は無いんだぞ。
むしろ反論した方が喜ぶ。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 12:03:50 ID:kUY9sV7g0
>>688
日華条約は袁世凱の北京政府と結んだものです。
その北京政府が内戦で滅び、その後の代替わりなど日本は何も認めていません。
北京政府が滅んだ後の満州は無主の土地です。
だから匪賊が跳梁跋扈していたのです。

嘘もほどほどにね。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 12:13:45 ID:3OAN8JVz0
>>691
あ、そういう手合いだったのか。了解。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 12:51:48 ID:Kgna8AEK0
>>683のように支那に全く問題はないとはいはんが、支那の行為はせいぜい嫌がらせ。だいたい元々日本が支那を恫喝してたこともあるし、関東軍の行為は過剰防衛。
しかも権益拡大してしまったし。まあカンジ君たちの気持ちもわからんでもないけど。というわけで埋めますね。


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 12:53:36 ID:Kgna8AEK0
               ,....-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ー-、
               /二ニニ          ::::::ニニニニ二\
           /二二ニ::::     :::::ニニニニ二二三三三三\
          /三三二ニ::::    :::::ニニニニ二二三三三三三三\
            |;三三ニニ::......::ニニニニニニニ二二二三三三三三三三;\
             |;;;三彳        ☆        :::::::::\三三三ニ|
             |;ニ三|  /二二二二二二二二二二,\:::::::::::\三三ニ|
            |ニ三|//,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\\:::::::::::|三三;|
            ヽニ(j//;ニ三三三三三三三三ニ;\\\\::::::|三三|
           \[/三三三三三三三三三三三ニ\\\\:|三ニ/
               [nr======ニニニニニニニニ========''´\\\i);;/
                {||     ....,, 、     .......      :::\\|
              |   _,r'fiラ、 j    , r‐fiラ=、,     :::::::上ノ
             f^ヽ      "     `''        /,=x`、
             |ifゝ       /             |{   ! |
            | {|         ,-、_,-、 )          》  |
            ', li         ; ;            i   /
             i            .,,..                 /
                \|        '`ー‐'`            |ー‐'
                 l      '´ ̄_ ̄``       ;/|
               \                ;// |
                \、..__            ;///  ノ|
                       \ _二二二二二彡//  / |
                   |ミ三三三三三//  /´   |
                    「≧ミ三三三// ,;≦|「    \____________
       _       _________| }|||≧、   ,;≦||||||!   / ̄           //
.     |i! |  !|-‐' ̄ ̄     | }||||||≧≦||||||||||||||||!"                   //,. '
    |i! |  !|!          ! }||||〔》||| |||||《〕||||||!"                   //,. '/
   /|i! |  !|!             `!|||||||| ||||||||||!"                //,. '/
 /「  |i! |  !|!                ノニ コ.《                      ̄ ̄ ̄
./ l   ̄ ̄ ̄            〈 =  j={. 》                       /
   l                      j. ゙、 __,ツ 《                       /
   i                    `=u="_ __ ___ _ _ ___ __ __    /
   i                      | / ̄ |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |コ  /
   i                        |{(__)  |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |.」  /
  /                    | \.  |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |  {


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 12:54:19 ID:Kgna8AEK0
               ,....-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ー-、
               /二ニニ          ::::::ニニニニ二\
           /二二ニ::::     :::::ニニニニ二二三三三三\
          /三三二ニ::::    :::::ニニニニ二二三三三三三三\
            |;三三ニニ::......::ニニニニニニニ二二二三三三三三三三;\
             |;;;三彳        ☆        :::::::::\三三三ニ|
             |;ニ三|  /二二二二二二二二二二,\:::::::::::\三三ニ|
            |ニ三|//,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\\:::::::::::|三三;|
            ヽニ(j//;ニ三三三三三三三三ニ;\\\\::::::|三三|
           \[/三三三三三三三三三三三ニ\\\\:|三ニ/
               [nr======ニニニニニニニニ========''´\\\i);;/
                {||     ....,, 、     .......      :::\\|
              |   _,r'fiラ、 j    , r‐fiラ=、,     :::::::上ノ
             f^ヽ      "     `''        /,=x`、
             |ifゝ       /             |{   ! |
            | {|         ,-、_,-、 )          》  |
            ', li         ; ;            i   /
             i            .,,..                 /
                \|        '`ー‐'`            |ー‐'
                 l      '´ ̄_ ̄``       ;/|
               \                ;// |
                \、..__            ;///  ノ|
                       \ _二二二二二彡//  / |
                   |ミ三三三三三//  /´   |
                    「≧ミ三三三// ,;≦|「    \____________
       _       _________| }|||≧、   ,;≦||||||!   / ̄           //
.     |i! |  !|-‐' ̄ ̄     | }||||||≧≦||||||||||||||||!"                   //,. '
    |i! |  !|!          ! }||||〔》||| |||||《〕||||||!"                   //,. '/
   /|i! |  !|!             `!|||||||| ||||||||||!"                //,. '/
 /「  |i! |  !|!                ノニ コ.《                      ̄ ̄ ̄
./ l   ̄ ̄ ̄            〈 =  j={. 》                       /
   l                      j. ゙、 __,ツ 《                       /
   i                    `=u="_ __ ___ _ _ ___ __ __    /
   i                      | / ̄ |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |コ  /
   i                        |{(__)  |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |.」  /
  /                    | \.  |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |  {


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 12:56:57 ID:Kgna8AEK0
    -------- ̄ ̄ ̄--------___
ヽ ̄ ̄                  --
 ヽ_________________________________________/
  |          ☆       |  
   ̄-二二二二二二二二二二二---
  |    ̄---______________________-- ̄       
  | ____ ______________》  《___________|  
 /⌒ ̄ /  ________ |=/ ________ ヽ      ΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛ
 | 6  |    ●  |ミ |   ●  |     
 ヽ   ヽ    ̄  |ミ  丶  ̄  .ノ|      莞爾氏ね
  ヽ_    ̄ ̄ ̄ ̄ミ   ヽ ̄ ̄  |     
   |        /(     _)   |       V V V V V V V V V V V V  
    |      /   ⌒ -  ヽ  |
     ヽ   / iiii|||||||||||||||ii_ 丶|
     |    《   ̄------ ̄ ..》|
  / \.\       ̄ ̄    |
 /   \ \          //\
/   / ヽ \  ̄------- ̄/へ  \
   / ☆ ヽ \     // ☆\ \
    ヽ ☆ ヽ \  //  ☆ /
      ヽ ☆ ソ  / ヽ \ ☆ /
       ヽ / /  ヽ  \/




698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 12:59:20 ID:Kgna8AEK0
                    _,   -──- 、_
                  , -‐''´       |    `''ー 、
            /          |       ヽ
            l     _,. -‐─☆─-、    l
            ヽ  /,  -───- 、 ヽ、 /
             ヽ/ ,.. ====== 、_  i´
              }'´ヽ、_,. -──-、_ `7
               l‐-、 _, -‐ 、_ , ‐-、`‐l
              i´`i   l ‐= }}~{{´ =-、}‐r,
              ヾ"l   ゝ、_ノ! lヽ、_ ノ l/
                ゝ!   ,.イ,,, ,,ヽ   ノ
                l  /,,,,,ィミミミ、,ヽ , l
                ヽ l ゙゙゙゙゙‐‐‐゙゙゙゙ノ//
                / \   '''   ,イ
           __/ ̄!   ヽ、   / l-、_
      _, -‐''´     \ l`ー、`~i´, -‐i l   ` ー- 、
     /ヽ          \`ー、l | l,.-‐'/        `ヽ
    /  l           `ーr‐ 'ゝ-'´           l
   /    l l           | O_________/_ ヽ
   /     l l           | 「 | | | | llノ | |  |  || r、l  ヽ
  /       l           |ゝ二ノニiニi=iニi/ー'ン、〉ソ l  ヽ
 /       l           | (  ) l ヽ  ))ヽ ))   〉ヽ l   l
../        l_           | O´ー'ー ' ̄`ー'~ `<>ハ | / /  l
/         l   `''ー- 、__   |  マ 从彡  キ癶々 | l /   \
         l          |   | 辷 r‐、 气Σ l◎l寸|     l   ヽ
         l ̄ヽ O    ノ    |  シ ゙ー' 弋 メ 几キ l   /
´ ̄ ̄ ̄ ヽ   l   ヽ/ ̄ ̄      | ◯" 豕`ヽヽ从ィ 父, l/´`!   , -‐
         l     从       | ヾヾi´ / i!⌒i!》从 |ニ l /
ヽ < ̄ ̄ ̄ l   ツヽ|/彡       | <, Xにィ ゞツk 、 /l  |
/     ̄ヽ  l   三/|ヽ三      |  メi iゞ彡ミ 爪ヽ| ヽ |
       ヽ l    ル ハ キ     |   从´ヾミ气厶ツ |  l |
        ヽl            | ◯フ 來孑罕》 ゞ/ ノ |



699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 13:06:27 ID:Kgna8AEK0
                      _,,,-,!=''"゙゙ニ゙''"二/'''-,,,,_
                ,r=''゙,i´/ ,/`,-'"` ._,,,,,,,,,,,,ミ''-,、
                 ,l゙.l゙  | .l゙ / /.,/,,-‐'"`        `'-、
              l゙ .|、 .゙lr!-イ-――ヘ---,,,-------,,,,,,_   ヽ、
              ゙l, .レ'^゙`            ゙l''''''''''""'''''―``   ヽ、
                  ゙l"              , ̄"゙゙゙゙ ̄~゙''''‐    `i、
              /`               ゙l'''''''''''''''''ーi、_      |
             ,i´ i、   _,,,,,_       {,''''''''''―-、,、`      |
               ,,レ、 ゙ヽ-'"`  `ゝ      `゙!二゙゙゙'''''-,ミ\,、    |
               ,|,,,,,)   .'|┬'--l,,、        ヽ`"''-、 `'-.゙'-  |
               |',,i´    i゙‐''"´ `:ゝ       ゙l、.,,-'',/ヘ''ー、   .|
           ,,/`      ̄            "´  `r'/''i、ヽ  .|
          ,i´    .、                  / `i、.| .|   |
             l゙,、.---- .,'"i、                ,,/,,,,,/.l゙ l゙ .,,/
           `゙l:.,'''''''ーー-,|i、              l`" .,/、/./`
           ,i´,ノ | .| ,! | ゙!、                ,,,r彡゙
           }''|.|ニ|j,,|-,ト ゙i、.゙l             、 _/  |`
            |   `"゙゙''l゙‐'"            `゙"`   |
            `r、,,、   `                   l゙
            ,l゙                         |
            ゙l,,                      _,,r,!│
               ゙゙'-,,、,,---‐''''"            _,,r/゙‐'` ゙l



700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 13:09:16 ID:Kgna8AEK0
              /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   細けぇ事はいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /




701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 13:10:15 ID:Kgna8AEK0
                    _,   -──- 、_
                  , -‐''´       |    `''ー 、
            /          |       ヽ
            l     _,. -‐─☆─-、    l
            ヽ  /,  -───- 、 ヽ、 /
             ヽ/ ,.. ====== 、_  i´
              }'´ヽ、_,. -──-、_ `7
               l‐-、 _, -‐ 、_ , ‐-、`‐l
              i´`i   l ‐= }}~{{´ =-、}‐r,
              ヾ"l   ゝ、_ノ! lヽ、_ ノ l/
                ゝ!   ,.イ,,, ,,ヽ   ノ
                l  /,,,,,ィミミミ、,ヽ , l
                ヽ l ゙゙゙゙゙‐‐‐゙゙゙゙ノ//
                / \   '''   ,イ
           __/ ̄!   ヽ、   / l-、_
      _, -‐''´     \ l`ー、`~i´, -‐i l   ` ー- 、
     /ヽ          \`ー、l | l,.-‐'/        `ヽ
    /  l           `ーr‐ 'ゝ-'´           l
   /    l l           | O_________/_ ヽ
   /     l l           | 「 | | | | llノ | |  |  || r、l  ヽ
  /       l           |ゝ二ノニiニi=iニi/ー'ン、〉ソ l  ヽ
 /       l           | (  ) l ヽ  ))ヽ ))   〉ヽ l   l
../        l_           | O´ー'ー ' ̄`ー'~ `<>ハ | / /  l
/         l   `''ー- 、__   |  マ 从彡  キ癶々 | l /   \
         l          |   | 辷 r‐、 气Σ l◎l寸|     l   ヽ
         l ̄ヽ O    ノ    |  シ ゙ー' 弋 メ 几キ l   /
´ ̄ ̄ ̄ ヽ   l   ヽ/ ̄ ̄      | ◯" 豕`ヽヽ从ィ 父, l/´`!   , -‐
         l     从       | ヾヾi´ / i!⌒i!》从 |ニ l /
ヽ < ̄ ̄ ̄ l   ツヽ|/彡       | <, Xにィ ゞツk 、 /l  |
/     ̄ヽ  l   三/|ヽ三      |  メi iゞ彡ミ 爪ヽ| ヽ |
       ヽ l    ル ハ キ     |   从´ヾミ气厶ツ |  l |
        ヽl            | ◯フ 來孑罕》 ゞ/ ノ |



702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 13:17:33 ID:Kgna8AEK0
                    _,, ;;=''^゙゙,゙`-¨,゙二'''-..,,、
                   ,イ'"./ ,i'゛ .,/ / ´ _,,.. -....`''-、
               /,'゛ / ./ . / .,r'"., ‐'"_,,, -‐'''''''''''''' ゙\
                 / !  .| / / / ./,/´           ヽ
              ', l_.. .リ`゙゙¨´゙´゛´゛ ̄´゙',二二ニニ二;;ー   \
               ヽ"              l―――― 、    \
                 /             l――ー- ,,,,         !     
                / . 、    __,       !ー'―-- 、 `      .|
               ,ト,  .ゝ -'"  `-      `',二゙゙゙''''- ミへ、    .,!
            lエ/    ',こ丁゙゙l゙',、        ヽ `^''‐  ゙゙‐.`‐   .',
               レ゙    !二、  .`        ヽ -'"r'",゙,゙''、   l
              /                         ,'.'、 .l .l   .!
             /   .、  'ッ、                 !  ゙l l !  . l
          ゙''-、´.... ,,..、_.゙、                  /゙‐'''''./ ,/ ,/
              / .,' ,' j .i /゙.l               `  ",iノ/
           |''|゙li;;',i ヽ,|、ヽ ゙',             ,  ,/ .}゙
            |    ゙̄~゙''l''''′            `^´   !
               ゙l- -                       l
            /                        |
               ヽ、    ._,,,,,              ,..;;,'ゞ'',
              ゙'!',"^^゙゛                ,..ィ,'r'"   !
                  \           ,..∠r'"         ヽ
                 `'、       _..イ/'"       .,,,,,,,,,,,,,,゙ニi..
                    _,,,',、  ._..-,'ノ/〃'',、     ,,,./        `'-、
                  i,'フ  .!.l|<-'゙_ ;;|/',;;`'i.l.l  .,.;;,'"゙`' !-、           \
              ,..;;i|l!゙/゙!" ...イ゙゙´.,..;;ソ'゛ ゙'ニッ;;ソ'゙_..;;,''"     ゙''ミ-、        `'-、
         _ ;;レ'!" ./  .,. |'"|..;;,''"  ._.イ",゙ ;;,''"゛        ゙''ミヽ         \
       ,..;;レ!~゛  ./ ... /  .l´  _ ;;ソ'゙..イ‐゛             `' \         .゙」
     i;;レ''"    /,. |ヾ,i'゙゙/i .| ,.;;,'"./ 彡"                 `''ミ>、_,,,,.. -ー'" .ヽ
    .../      ,i!./   .`-'゛ .il彡彡'´      , ..,,,_           ,./          `i
   /      .',フ゛     ./ `´        /',|,゙',7/        /            ゙i
  ./        /      /            i>""       /                 l
  /        /      ./              ィ-ヾ.',_         l                l
 !       /      /            ,/_、 r'"        l                 l
.,'       ./ ノ゙/ト ./ ._,,, --..........,,____ .゛ .゙‐'        ,'                    ',
′     /  '',彡゙ ノ'"゛           ̄ ̄^"'''-、      /                   !
      ./     /                   /      /                      l
     ./     .,'   .,,,,,,              /      ,'                    !


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 13:23:30 ID:Kgna8AEK0
              ,,.-;;;;;;''''二三二;;;;、、
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡''、ミミ;;;;ヽ
           〃'');ノ  ̄     ヾ;;;;;;;;;;l
           l| ''´          ヾ;;;;;;l
.           ‘|  ,r=‐-、  ,r==、   ''^l'
.           |  ' '=・‐,〉  l =・- ゝ  ,fl|
.           |  ` ̄7   ` ̄''    lJ
             |、  ,ノ(_、 ,_ )\,    イ
           !  / -―- ヽ    リ
            l  ノヽ_  ̄ _,ハ、  /l
            ヽ    二´   ,/ ,l
            ハ、 :::.....   ..:::::::: /:ヽ_
        ,, :::''"´:l:::::::`:::、、   ,,.''":::::::::::l:::::: ̄
    _ ,,- (⌒)、::::::::::::l::::::::::::::::ゝ‐く:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::
  l´l | |ー'' ー-、::::ヽ::::/::l::O::::\:::::::::/::::::::::::::::::::::
  ` ー =ー  ― ':::::::::`:::::::::|:::::::::::::::`:::´::::::::::::::::::::::::::
  /::l`ー ´ー''ソl;;;;::::::::::::::::::::::|::O:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後首相職を解任されるわ党を追い出されるわ
ダムに送られるわ歴史から抹消されるわでえらい事です




704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 13:40:51 ID:Kgna8AEK0
   _人人人人人人人人人人人人人人人_
   >  日本軍ひでぇ!!          <
    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ   ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
  .i;}'       "ミ;;;;:} /ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:| iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;| .ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
  |  ー' | ` -     ト'{. .} :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく
 .「|   イ_i _ >、     }〉}.  | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'  |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ
   |    ='"     |.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ   _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
   ヽ、oヽ/ \  /o/   .|  .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `



705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 13:42:43 ID:Kgna8AEK0
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 14:53:44 ID:Kgna8AEK0
               ,....-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ー-、
               /二ニニ          ::::::ニニニニ二\
           /二二ニ::::     :::::ニニニニ二二三三三三\
          /三三二ニ::::    :::::ニニニニ二二三三三三三三\
            |;三三ニニ::......::ニニニニニニニ二二二三三三三三三三;\
             |;;;三彳        ☆        :::::::::\三三三ニ|
             |;ニ三|  /二二二二二二二二二二,\:::::::::::\三三ニ|
            |ニ三|//,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\\:::::::::::|三三;|
            ヽニ(j//;ニ三三三三三三三三ニ;\\\\::::::|三三|
           \[/三三三三三三三三三三三ニ\\\\:|三ニ/
               [nr======ニニニニニニニニ========''´\\\i);;/
                {||     ....,, 、     .......      :::\\|
              |   _,r'fiラ、 j    , r‐fiラ=、,     :::::::上ノ
             f^ヽ      "     `''        /,=x`、
             |ifゝ       /             |{   ! |
            | {|         ,-、_,-、 )          》  |
            ', li         ; ;            i   /
             i            .,,..                 /
                \|        '`ー‐'`            |ー‐'
                 l      '´ ̄_ ̄``       ;/|
               \                ;// |
                \、..__            ;///  ノ|
                       \ _二二二二二彡//  / |
                   |ミ三三三三三//  /´   |
                    「≧ミ三三三// ,;≦|「    \____________
       _       _________| }|||≧、   ,;≦||||||!   / ̄           //
.     |i! |  !|-‐' ̄ ̄     | }||||||≧≦||||||||||||||||!"                   //,. '
    |i! |  !|!          ! }||||〔》||| |||||《〕||||||!"                   //,. '/
   /|i! |  !|!             `!|||||||| ||||||||||!"                //,. '/
 /「  |i! |  !|!                ノニ コ.《                      ̄ ̄ ̄
./ l   ̄ ̄ ̄            〈 =  j={. 》                       /
   l                      j. ゙、 __,ツ 《                       /
   i                    `=u="_ __ ___ _ _ ___ __ __    /
   i                      | / ̄ |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |コ  /
   i                        |{(__)  |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |.」  /
  /                    | \.  |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |  {


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 15:05:39 ID:N5kzckaJ0
尼港事件
 1920年に、尼港にいた日本人居留民、日本陸軍守備隊、日本海軍通信隊、計7百数十名が
ロシア人、朝鮮人、中国人から成る4千名の共産パルチザンによって、凌辱暴行を受けたうえ
虐殺された事件。

史実

馬鹿サヨの妄想

支那の行為はせいぜい嫌がらせ。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 15:46:44 ID:iOu79Uvp0
今日も現実に相手にされない、侵略した挙句敗北した屑日本軍を弁護しようとして失敗する、負け犬ウヨの遠吠えばかりだなw

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 17:36:33 ID:eR34k97D0
>>707
お前も頭わるいな。

尼港事件=シベリア出兵で共産勢力を刺激して起きた
満州事変=中華民国側に付いた張軍閥等の嫌がらせ

満州事変の正当化に尼港事件を出すのは、
敵のすり替え。



710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 17:49:14 ID:LfWoqXnT0
>>709
相手にすんな 

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 18:36:03 ID:oGZ6dj880
共産勢力の増強は満州事変の原因の一つだろうが、事変直前における主たる
理由は支那人による邦人迫害・弾圧・条約無視等々

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 19:02:36 ID:Kgna8AEK0
                    _,, ;;=''^゙゙,゙`-¨,゙二'''-..,,、
                   ,イ'"./ ,i'゛ .,/ / ´ _,,.. -....`''-、
               /,'゛ / ./ . / .,r'"., ‐'"_,,, -‐'''''''''''''' ゙\
                 / !  .| / / / ./,/´           ヽ
              ', l_.. .リ`゙゙¨´゙´゛´゛ ̄´゙',二二ニニ二;;ー   \
               ヽ"              l―――― 、    \
                 /             l――ー- ,,,,         !     
                / . 、    __,       !ー'―-- 、 `      .|
               ,ト,  .ゝ -'"  `-      `',二゙゙゙''''- ミへ、    .,!
            lエ/    ',こ丁゙゙l゙',、        ヽ `^''‐  ゙゙‐.`‐   .',
               レ゙    !二、  .`        ヽ -'"r'",゙,゙''、   l
              /                         ,'.'、 .l .l   .!
             /   .、  'ッ、                 !  ゙l l !  . l
          ゙''-、´.... ,,..、_.゙、                  /゙‐'''''./ ,/ ,/ パルチザンひでぇ・・・
              / .,' ,' j .i /゙.l               `  ",iノ/
           |''|゙li;;',i ヽ,|、ヽ ゙',             ,  ,/ .}゙
            |    ゙̄~゙''l''''′            `^´   !
               ゙l- -                       l
            /                        |
               ヽ、    ._,,,,,              ,..;;,'ゞ'',
              ゙'!',"^^゙゛                ,..ィ,'r'"   !
                  \           ,..∠r'"         ヽ
                 `'、       _..イ/'"       .,,,,,,,,,,,,,,゙ニi..
                    _,,,',、  ._..-,'ノ/〃'',、     ,,,./        `'-、
                  i,'フ  .!.l|<-'゙_ ;;|/',;;`'i.l.l  .,.;;,'"゙`' !-、           \
              ,..;;i|l!゙/゙!" ...イ゙゙´.,..;;ソ'゛ ゙'ニッ;;ソ'゙_..;;,''"     ゙''ミ-、        `'-、
         _ ;;レ'!" ./  .,. |'"|..;;,''"  ._.イ",゙ ;;,''"゛        ゙''ミヽ         \
       ,..;;レ!~゛  ./ ... /  .l´  _ ;;ソ'゙..イ‐゛             `' \         .゙」
     i;;レ''"    /,. |ヾ,i'゙゙/i .| ,.;;,'"./ 彡"                 `''ミ>、_,,,,.. -ー'" .ヽ
    .../      ,i!./   .`-'゛ .il彡彡'´      , ..,,,_           ,./          `i
   /      .',フ゛     ./ `´        /',|,゙',7/        /            ゙i
  ./        /      /            i>""       /                 l
  /        /      ./              ィ-ヾ.',_         l                l
 !       /      /            ,/_、 r'"        l                 l
.,'       ./ ノ゙/ト ./ ._,,, --..........,,____ .゛ .゙‐'        ,'                    ',
′     /  '',彡゙ ノ'"゛           ̄ ̄^"'''-、      /                   !
      ./     /                   /      /                      l
     ./     .,'   .,,,,,,              /      ,'                    !


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 19:05:22 ID:Kgna8AEK0
      _,,..:--─‐-=,,._
    ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
   ./ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
   iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
    ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
.    } :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく
.    | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|    __________
    |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ   /
.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´ <   支那人ひでぇ・・・
     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、   \
    _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,...-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
     .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `
     l   .,/;l     ,r"
     .ヽ /r;:ヘ、 ,,/;''
      ゙ ''::'`'´ ヽィ::'


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 19:07:31 ID:Kgna8AEK0
日本軍ひでぇ・・・
    -------- ̄ ̄ ̄--------___
ヽ ̄ ̄                  --
 ヽ_________________________________________/
  |          ☆       |             - ニ二 ニ ‐-
   ̄-二二二二二二二二二二二---        〃      l      `  、 、
  |    ̄---______________________-- ̄         |  ,. - ── -  .     ヽ!
  | ____ ______________》  《___________|          ', /     ☆     `ヽ   l
 /⌒ ̄ /  ________ |=/ ________ ヽ          ∨r========、、 ヾ ノ
 | 6  |    ●  |ミ |   ●  |          ( ──------── ヽ )'
 ヽ   ヽ    ̄  |ミ  丶  ̄  .ノ|           l  _,.ェァ .' ;:..rェt.、  ノノ
  ヽ_    ̄ ̄ ̄ ̄ミ   ヽ ̄ ̄  |          r !   ,:'  ' .     ,rヘ
   |        /(     _)   |          | l!   ー--‐、     )/  関東軍ひでぇ・・・
    |      /   ⌒ -  ヽ  |          ヽ     _-_-__      レ  
     ヽ   / iiii|||||||||||||||ii_ 丶|            ヽ  '´ー-‐ `   ,.ィ
     |    《   ̄------ ̄ ..》|               ` .        ,.   ヽ       
  / \.\       ̄ ̄    |                 i ー一   ィ´ ハ
 /   \ \          //\          _,. - ´ | ` v ´     ,ィ  ヽ ._
/   / ヽ \  ̄------- ̄/へ  \



715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 19:09:41 ID:Kgna8AEK0
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 19:29:48 ID:Kgna8AEK0
               ,....-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ー-、
               /二ニニ          ::::::ニニニニ二\
           /二二ニ::::     :::::ニニニニ二二三三三三\
          /三三二ニ::::    :::::ニニニニ二二三三三三三三\
            |;三三ニニ::......::ニニニニニニニ二二二三三三三三三三;\
             |;;;三彳        ☆        :::::::::\三三三ニ|
             |;ニ三|  /二二二二二二二二二二,\:::::::::::\三三ニ|
            |ニ三|//,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\\:::::::::::|三三;|
            ヽニ(j//;ニ三三三三三三三三ニ;\\\\::::::|三三|
           \[/三三三三三三三三三三三ニ\\\\:|三ニ/
               [nr======ニニニニニニニニ========''´\\\i);;/
                {||     ....,, 、     .......      :::\\|
              |   _,r'fiラ、 j    , r‐fiラ=、,     :::::::上ノ
             f^ヽ      "     `''        /,=x`、
             |ifゝ       /             |{   ! |
            | {|         ,-、_,-、 )          》  |
            ', li         ; ;            i   /
             i            .,,..                 /
                \|        '`ー‐'`            |ー‐'
                 l      '´ ̄_ ̄``       ;/|
               \                ;// |
                \、..__            ;///  ノ|
                       \ _二二二二二彡//  / |
                   |ミ三三三三三//  /´   |
                    「≧ミ三三三// ,;≦|「    \____________
       _       _________| }|||≧、   ,;≦||||||!   / ̄           //
.     |i! |  !|-‐' ̄ ̄     | }||||||≧≦||||||||||||||||!"                   //,. '
    |i! |  !|!          ! }||||〔》||| |||||《〕||||||!"                   //,. '/
   /|i! |  !|!             `!|||||||| ||||||||||!"                //,. '/
 /「  |i! |  !|!                ノニ コ.《                      ̄ ̄ ̄
./ l   ̄ ̄ ̄            〈 =  j={. 》                       /
   l                      j. ゙、 __,ツ 《                       /
   i                    `=u="_ __ ___ _ _ ___ __ __    /
   i                      | / ̄ |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |コ  /
   i                        |{(__)  |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |.」  /
  /                    | \.  |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |  {


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 19:48:04 ID:N5kzckaJ0
>>709
お前も頭わるいな。

尼港事件
 1920年に、尼港にいた日本人居留民、日本陸軍守備隊、日本海軍通信隊、計7百数十名が
ロシア人、朝鮮人、中国人から成る4千名の共産パルチザンによって、凌辱暴行を受けたうえ
虐殺された事件。

これがせいぜい嫌がらせで済まされることなのかと聞いているのだ。
答えられないのか?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:16:06 ID:oGZ6dj880
荒らしが出てきたって事は中国や朝鮮にとって都合の悪い議論かな?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:22:41 ID:nknpoKFPO
尼港なら基本的に日本が悪いのだが ぐぐってみ

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:27:41 ID:oGZ6dj880
ググってみた。明らかに民間人を虐殺する共産匪賊が悪い

尼港事件
http://ww1.m78.com/sib/nikolayevsk%20misery.html

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:29:38 ID:vUF1F7Wx0
>>718
というより「尼港」は漢字だから中国の地名だと思い込んでる馬鹿が、それを指摘されても
気づかずに頑張っちゃってる、ってことでは?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:32:36 ID:oGZ6dj880
>>721
と言うか >>685 のHPの資料で挙げられている事件の数々が
満州事変の原因に含まれるのも確か

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:32:58 ID:N5kzckaJ0
>>719
これがせいぜい嫌がらせで済まされることなのかと聞いているのだ。
答えられないのか?


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:35:16 ID:nknpoKFPO
ギャグか? うぃきがくわしいぞ。元本の原さんのでもいい。日本が悪いのがわかる

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:35:53 ID:N5kzckaJ0
>>724
これがせいぜい嫌がらせで済まされることなのかと聞いているのだ。
答えられないのか?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:44:42 ID:oGZ6dj880
>>724
誰が書いたのか分からないウィキなんかはソースにならないって基本だぞ

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:48:14 ID:LfWoqXnT0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1236512216/701-800
以後こっちでやるように
後基地外を相手にしない事


728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:52:46 ID:vUF1F7Wx0
>>726
Wikiは駄目だがttp://ww1.m78.com/sib/nikolayevsk%20misery.htmlは「ソースになる」という理由を
みんなに分かるように説明してね。


>>727
こっちってこっち?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:55:00 ID:oGZ6dj880
>>728
それでオマエは民間人を虐殺する共産匪賊が正しいと思ってる訳か

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:59:16 ID:LfWoqXnT0
間違えた
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1237648022/601-700

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 20:59:57 ID:oGZ6dj880
馬鹿。そっちはネタスレ

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 21:00:17 ID:vUF1F7Wx0
>>729
大義名分無く他国の領土に居座る軍隊も悪いし、民間人を虐殺する奴も悪い。

で、Wikiは駄目だがttp://ww1.m78.com/sib/nikolayevsk%20misery.htmlは「ソースになる」という理由を
みんなに分かるように説明してね。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 21:06:08 ID:LfWoqXnT0
>>731
最近新鮮な酷使が入ってこなくて
ここは大量なのでつい。。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 21:09:23 ID:NPG+CK680
>>732
これがせいぜい嫌がらせで済まされることなのかと聞いているのだ。
答えられないのか?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 21:10:45 ID:vUF1F7Wx0
>>734
それは「せいぜい嫌がらせ」と言った奴に訊いてくれよ。
八つ当たりは迷惑だ。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 21:17:54 ID:NPG+CK680
>>735
これがせいぜい嫌がらせで済まされることなのかと貴方に聞いているのだ。
答えられないのか?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 21:46:39 ID:vUF1F7Wx0
>>736
なぜ私がそのような詰問を受けなければならないのか、説明をお願いする。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 21:52:52 ID:J7fh10OXO
このスレ最悪だなwww
いろいろとひでぇwww

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 22:27:47 ID:nknpoKFPO
ああ、それはすまされないな。
なにせ、居留民保護が目的のはずの日本軍が
協定を結んだ後の拙劣な奇襲で居留民ごと殺された事件なので、
嫌がらせとか言う問題じゃないから。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 23:33:49 ID:J7fh10OXO
日本軍の軽率さも問題だが、皆殺しはひでぇ…
どっちが悪いかとか言うのは止めた方がよい。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 11:05:30 ID:B/ns3MdjO
日本軍ひでぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!
パルチザンひでぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 11:12:17 ID:B/ns3MdjO
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…
日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…日本軍ひでぇ…


743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 13:37:27 ID:Jwz6b+Xx0
まぁ日本国内の、偏った右派内でさえ説得できない田母神トンデモ論法で日本全体、まして世界を説得しようなんて無理だろ。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 15:30:26 ID:HAI4P2DTO
1920年の事件の報復を1931年にしたって話をしてるのか

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 15:44:16 ID:FpUbZUL10
国民政府軍の排日事件は
1927年南京事件
1928年済南事件 とかも当然含んでるだろ。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 15:52:37 ID:B/ns3MdjO
日本軍ひでぇ…
支那人ひでぇ…
日本軍ひでぇ…
支那人ひでぇ…
日本軍ひでぇ…
支那人ひでぇ…
日本軍ひでぇ…
支那人ひでぇ…
日本軍ひでぇ…
支那人ひでぇ…
日本軍ひでぇ…
支那人ひでぇ…
日本軍ひでぇ…
支那人ひでぇ…
日本軍ひでぇ…
支那人ひでぇ…
日本軍ひでぇ…
支那人ひでぇ…
日本軍ひでぇ…
支那人ひでぇ…

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 16:06:18 ID:1qHKAsXv0
侵略する支那軍と自衛する日本軍というわけか・・・・

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 17:43:32 ID:B/ns3MdjO
ひでぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 17:45:10 ID:B/ns3MdjO
おちんち〜ん

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 18:10:26 ID:1qHKAsXv0
>支那事変勃発前年から蒋介石は藍衣社による日本人にたいするテロを繰り返しており、その計画性や済南事件と
>満州事変からの復讐心は明白なのである。支那事変の侵略者は中国である。

Web「正論」
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0901/ronbun2-3.html

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 19:36:21 ID:HQ3wm0Ei0
>>750
http://www1.umn.edu/humanrts/instree/GAres3314.html

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 20:25:44 ID:B/ns3MdjO
おちんち〜ん

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 20:42:20 ID:B/ns3MdjO
わっふるわっふる

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 21:27:09 ID:B/ns3MdjO







755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 23:32:35 ID:B/ns3MdjO
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
IIIIIIIIIIIIII「IIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 00:42:40 ID:F9aDXmAe0
>>747
>侵略する支那軍と自衛する日本軍

蒋介石の上海租界攻撃の前に、
日本側から開戦通告出し、北京や周辺を占領してる。
向こうの散発事件への対応だが。

廬溝橋の前から、華北に分離工作も仕掛けてる。

こちらが条約や相手主権を蔑ろに、介入してたのは棚に上げ、
向こうの停戦違反だけ、鬼の首を取ったようにあげつらう輩は多い。

どちらが先かは水掛け論にすぎないし、侵略定義も曖昧だが、
相手主権の地に介入したのは日本だけだ。租界も含め。


757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 09:44:17 ID:x2B7zXnA0
>>750
>満州事変からの復讐心
復讐と言うよりは反撃だな。
一方的に満州を軍事占領されている状況は継続し、国際法上は未解決のままなんだから。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 10:04:30 ID:U7/um7v1O
日中戦争起きずにアメリカとも戦争しなければ、時間の経過で満州国も既成事実として認められたみたいな感じになると思ってたけど、やっぱそれは難しいんだろうか?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 10:11:38 ID:x2B7zXnA0
>>758
無理だな。中国はまず認めない。
共産党を倒した中華民国と、ベンガルやパレスチナのような泥沼の
係争状態が続いただろう。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 10:14:15 ID:Kfdq7kP/0
>>758
日露戦争以降のアメリカの満洲、シナ大陸への干渉の歴史をみると、
アメリカには一貫して、東アジア利権満洲利権を我が物にしようという
明確な意図が見える。当時の日本人はそれを皆知っていた。
日米 2大帝国の激突は必死だった。
全面戦争となり、殲滅戦とならざる得なかったのは、アメリカ南北戦争以来の伝統。
日本としては限定戦争、緒戦の勝利を以って即講和を望んだが、やっこさんは
それを望まなかった。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 10:18:37 ID:Kfdq7kP/0
『平和はいかにして失われたか』 米外交官 マクマリー

排外的で国際法を守らない中国を助けたアメリカ。
中国からの日清条約廃棄宣言を無視するアメリカ。
何をしても許されると勘違いした中国は高飛車になり反抗的になった。
日本人はそのような国際協調体制に絶望する。
そして満洲事変へと至るのだ。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 11:00:04 ID:FxMMzEuF0
>>758
共産党のが日本より嫌いな蒋ちゃんなら、交渉によっては一時的に黙認くらいはしてもらえたかもね。
満州国残ったら少なくとも中国とは21世紀まで問題つづきそうだなぁ。というわけで埋めますね。


763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 11:01:24 ID:FxMMzEuF0
               ,....-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ー-、
               /二ニニ          ::::::ニニニニ二\
           /二二ニ::::     :::::ニニニニ二二三三三三\
          /三三二ニ::::    :::::ニニニニ二二三三三三三三\
            |;三三ニニ::......::ニニニニニニニ二二二三三三三三三三;\
             |;;;三彳        ☆        :::::::::\三三三ニ|
             |;ニ三|  /二二二二二二二二二二,\:::::::::::\三三ニ|
            |ニ三|//,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\\:::::::::::|三三;|
            ヽニ(j//;ニ三三三三三三三三ニ;\\\\::::::|三三|
           \[/三三三三三三三三三三三ニ\\\\:|三ニ/
               [nr======ニニニニニニニニ========''´\\\i);;/
                {||     ....,, 、     .......      :::\\|
              |   _,r'fiラ、 j    , r‐fiラ=、,     :::::::上ノ
             f^ヽ      "     `''        /,=x`、
             |ifゝ       /             |{   ! |
            | {|         ,-、_,-、 )          》  |
            ', li         ; ;            i   /
             i            .,,..                 /
                \|        '`ー‐'`            |ー‐'
                 l      '´ ̄_ ̄``       ;/|
               \                ;// |
                \、..__            ;///  ノ|
                       \ _二二二二二彡//  / |
                   |ミ三三三三三//  /´   |
                    「≧ミ三三三// ,;≦|「    \____________
       _       _________| }|||≧、   ,;≦||||||!   / ̄           //
.     |i! |  !|-‐' ̄ ̄     | }||||||≧≦||||||||||||||||!"                   //,. '
    |i! |  !|!          ! }||||〔》||| |||||《〕||||||!"                   //,. '/
   /|i! |  !|!             `!|||||||| ||||||||||!"                //,. '/
 /「  |i! |  !|!                ノニ コ.《                      ̄ ̄ ̄
./ l   ̄ ̄ ̄            〈 =  j={. 》                       /
   l                      j. ゙、 __,ツ 《                       /
   i                    `=u="_ __ ___ _ _ ___ __ __    /
   i                      | / ̄ |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |コ  /
   i                        |{(__)  |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |.」  /
  /                    | \.  |||  ||| i   !!!!! || l ||  !!  |  {


764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 11:02:36 ID:FxMMzEuF0
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 11:04:05 ID:FxMMzEuF0
                    _,, ;;=''^゙゙,゙`-¨,゙二'''-..,,、
                   ,イ'"./ ,i'゛ .,/ / ´ _,,.. -....`''-、
               /,'゛ / ./ . / .,r'"., ‐'"_,,, -‐'''''''''''''' ゙\
                 / !  .| / / / ./,/´           ヽ
              ', l_.. .リ`゙゙¨´゙´゛´゛ ̄´゙',二二ニニ二;;ー   \
               ヽ"              l―――― 、    \
                 /             l――ー- ,,,,         !     
                / . 、    __,       !ー'―-- 、 `      .|
               ,ト,  .ゝ -'"  `-      `',二゙゙゙''''- ミへ、    .,!
            lエ/    ',こ丁゙゙l゙',、        ヽ `^''‐  ゙゙‐.`‐   .',
               レ゙    !二、  .`        ヽ -'"r'",゙,゙''、   l
              /                         ,'.'、 .l .l   .!
             /   .、  'ッ、                 !  ゙l l !  . l
          ゙''-、´.... ,,..、_.゙、                  /゙‐'''''./ ,/ ,/
              / .,' ,' j .i /゙.l               `  ",iノ/
           |''|゙li;;',i ヽ,|、ヽ ゙',             ,  ,/ .}゙
            |    ゙̄~゙''l''''′            `^´   !
               ゙l- -                       l
            /                        |
               ヽ、    ._,,,,,              ,..;;,'ゞ'',
              ゙'!',"^^゙゛                ,..ィ,'r'"   !
                  \           ,..∠r'"         ヽ
                 `'、       _..イ/'"       .,,,,,,,,,,,,,,゙ニi..
                    _,,,',、  ._..-,'ノ/〃'',、     ,,,./        `'-、
                  i,'フ  .!.l|<-'゙_ ;;|/',;;`'i.l.l  .,.;;,'"゙`' !-、           \
              ,..;;i|l!゙/゙!" ...イ゙゙´.,..;;ソ'゛ ゙'ニッ;;ソ'゙_..;;,''"     ゙''ミ-、        `'-、
         _ ;;レ'!" ./  .,. |'"|..;;,''"  ._.イ",゙ ;;,''"゛        ゙''ミヽ         \
       ,..;;レ!~゛  ./ ... /  .l´  _ ;;ソ'゙..イ‐゛             `' \         .゙」
     i;;レ''"    /,. |ヾ,i'゙゙/i .| ,.;;,'"./ 彡"                 `''ミ>、_,,,,.. -ー'" .ヽ
    .../      ,i!./   .`-'゛ .il彡彡'´      , ..,,,_           ,./          `i
   /      .',フ゛     ./ `´        /',|,゙',7/        /            ゙i
  ./        /      /            i>""       /                 l
  /        /      ./              ィ-ヾ.',_         l                l
 !       /      /            ,/_、 r'"        l                 l
.,'       ./ ノ゙/ト ./ ._,,, --..........,,____ .゛ .゙‐'        ,'                    ',
′     /  '',彡゙ ノ'"゛           ̄ ̄^"'''-、      /                   !
      ./     /                   /      /                      l
     ./     .,'   .,,,,,,              /      ,'                    !


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 11:04:25 ID:HcxV7Gq40
>>760-761
ここは学問板なので自分の考えを主張するのなら一次資料を上げて下さい 


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 11:14:30 ID:FxMMzEuF0
                    _,, ;;=''^゙゙,゙`-¨,゙二'''-..,,、
                   ,イ'"./ ,i'゛ .,/ / ´ _,,.. -....`''-、
               /,'゛ / ./ . / .,r'"., ‐'"_,,, -‐'''''''''''''' ゙\
                 / !  .| / / / ./,/´           ヽ
              ', l_.. .リ`゙゙¨´゙´゛´゛ ̄´゙',二二ニニ二;;ー   \
               ヽ"              l―――― 、    \
                 /             l――ー- ,,,,         !     
                / . 、    __,       !ー'―-- 、 `      .|
               ,ト,  .ゝ -'"  `-      `',二゙゙゙''''- ミへ、    .,!
            lエ/    ',こ丁゙゙l゙',、        ヽ `^''‐  ゙゙‐.`‐   .',
               レ゙    !二、  .`        ヽ -'"r'",゙,゙''、   l
              /                         ,'.'、 .l .l   .! ここって学問板だったんだ!!
             /   .、  'ッ、                 !  ゙l l !  . l
          ゙''-、´.... ,,..、_.゙、                  /゙‐'''''./ ,/ ,/
              / .,' ,' j .i /゙.l               `  ",iノ/
           |''|゙li;;',i ヽ,|、ヽ ゙',             ,  ,/ .}゙
            |    ゙̄~゙''l''''′            `^´   !
               ゙l- -                       l
            /                        |
               ヽ、    ._,,,,,              ,..;;,'ゞ'',
              ゙'!',"^^゙゛                ,..ィ,'r'"   !
                  \           ,..∠r'"         ヽ
                 `'、       _..イ/'"       .,,,,,,,,,,,,,,゙ニi..
                    _,,,',、  ._..-,'ノ/〃'',、     ,,,./        `'-、
                  i,'フ  .!.l|<-'゙_ ;;|/',;;`'i.l.l  .,.;;,'"゙`' !-、           \
              ,..;;i|l!゙/゙!" ...イ゙゙´.,..;;ソ'゛ ゙'ニッ;;ソ'゙_..;;,''"     ゙''ミ-、        `'-、
         _ ;;レ'!" ./  .,. |'"|..;;,''"  ._.イ",゙ ;;,''"゛        ゙''ミヽ         \
       ,..;;レ!~゛  ./ ... /  .l´  _ ;;ソ'゙..イ‐゛             `' \         .゙」
     i;;レ''"    /,. |ヾ,i'゙゙/i .| ,.;;,'"./ 彡"                 `''ミ>、_,,,,.. -ー'" .ヽ
    .../      ,i!./   .`-'゛ .il彡彡'´      , ..,,,_           ,./          `i
   /      .',フ゛     ./ `´        /',|,゙',7/        /            ゙i
  ./        /      /            i>""       /                 l
  /        /      ./              ィ-ヾ.',_         l                l
 !       /      /            ,/_、 r'"        l                 l
.,'       ./ ノ゙/ト ./ ._,,, --..........,,____ .゛ .゙‐'        ,'                    ',
′     /  '',彡゙ ノ'"゛           ̄ ̄^"'''-、      /                   !
      ./     /                   /      /                      l
     ./     .,'   .,,,,,,              /      ,'                    !


768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 11:16:57 ID:FxMMzEuF0
   _人人人人人人人人人人人人人人人_
   >こんな糞スレに幻想抱かないほうがいいよ!<
    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ   ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
  .i;}'       "ミ;;;;:} /ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:| iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;| .ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
  |  ー' | ` -     ト'{. .} :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく
 .「|   イ_i _ >、     }〉}.  | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'  |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ
   |    ='"     |.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ   _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
   ヽ、oヽ/ \  /o/   .|  .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -ー `


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 11:18:49 ID:HcxV7Gq40
>>767
その通りであります 同志スターリン
唯酷使様御用達になっている所は否めませんが


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 11:25:59 ID:FxMMzEuF0
                    _,, ;;=''^゙゙,゙`-¨,゙二'''-..,,、
                   ,イ'"./ ,i'゛ .,/ / ´ _,,.. -....`''-、
               /,'゛ / ./ . / .,r'"., ‐'"_,,, -‐'''''''''''''' ゙\
                 / !  .| / / / ./,/´           ヽ
              ', l_.. .リ`゙゙¨´゙´゛´゛ ̄´゙',二二ニニ二;;ー   \
               ヽ"              l―――― 、    \
                 /             l――ー- ,,,,         !     
                / . 、    __,       !ー'―-- 、 `      .|
               ,ト,  .ゝ -'"  `-      `',二゙゙゙''''- ミへ、    .,!
            lエ/    ',こ丁゙゙l゙',、        ヽ `^''‐  ゙゙‐.`‐   .',
               レ゙    !二、  .`        ヽ -'"r'",゙,゙''、   l
              /                         ,'.'、 .l .l   .! やっぱ埋めちゃえ埋めちゃえ
             /   .、  'ッ、                 !  ゙l l !  . l
          ゙''-、´.... ,,..、_.゙、                  /゙‐'''''./ ,/ ,/
              / .,' ,' j .i /゙.l               `  ",iノ/
           |''|゙li;;',i ヽ,|、ヽ ゙',             ,  ,/ .}゙
            |    ゙̄~゙''l''''′            `^´   !
               ゙l- -                       l
            /                        |
               ヽ、    ._,,,,,              ,..;;,'ゞ'',
              ゙'!',"^^゙゛                ,..ィ,'r'"   !
                  \           ,..∠r'"         ヽ
                 `'、       _..イ/'"       .,,,,,,,,,,,,,,゙ニi..
                    _,,,',、  ._..-,'ノ/〃'',、     ,,,./        `'-、
                  i,'フ  .!.l|<-'゙_ ;;|/',;;`'i.l.l  .,.;;,'"゙`' !-、           \
              ,..;;i|l!゙/゙!" ...イ゙゙´.,..;;ソ'゛ ゙'ニッ;;ソ'゙_..;;,''"     ゙''ミ-、        `'-、
         _ ;;レ'!" ./  .,. |'"|..;;,''"  ._.イ",゙ ;;,''"゛        ゙''ミヽ         \
       ,..;;レ!~゛  ./ ... /  .l´  _ ;;ソ'゙..イ‐゛             `' \         .゙」
     i;;レ''"    /,. |ヾ,i'゙゙/i .| ,.;;,'"./ 彡"                 `''ミ>、_,,,,.. -ー'" .ヽ
    .../      ,i!./   .`-'゛ .il彡彡'´      , ..,,,_           ,./          `i
   /      .',フ゛     ./ `´        /',|,゙',7/        /            ゙i
  ./        /      /            i>""       /                 l
  /        /      ./              ィ-ヾ.',_         l                l
 !       /      /            ,/_、 r'"        l                 l
.,'       ./ ノ゙/ト ./ ._,,, --..........,,____ .゛ .゙‐'        ,'                    ',
′     /  '',彡゙ ノ'"゛           ̄ ̄^"'''-、      /                   !
      ./     /                   /      /                      l
     ./     .,'   .,,,,,,              /      ,'                    !



771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 11:55:47 ID:nFKh96w90
>>745
それらはいずれも日本政府が外交で協定結んで、解決を公式に認めた事件。
ありえねぇょ。
お前らバカウヨは、当時の日本を弁護しようとして嘘つくか、逆に当時の日本の立場がなくなるような本末転倒をいつまで繰り返すつもりだ?w

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 12:03:02 ID:FxMMzEuF0
                    _,   -──- 、_
                  , -‐''´       |    `''ー 、
            /          |       ヽ
            l     _,. -‐─☆─-、    l
            ヽ  /,  -───- 、 ヽ、 /
             ヽ/ ,.. ====== 、_  i´
              }'´ヽ、_,. -──-、_ `7
               l‐-、 _, -‐ 、_ , ‐-、`‐l
              i´`i   l ‐= }}~{{´ =-、}‐r,
              ヾ"l   ゝ、_ノ! lヽ、_ ノ l/
                ゝ!   ,.イ,,, ,,ヽ   ノ
                l  /,,,,,ィミミミ、,ヽ , l
                ヽ l ゙゙゙゙゙‐‐‐゙゙゙゙ノ//
                / \   '''   ,イ
           __/ ̄!   ヽ、   / l-、_
      _, -‐''´     \ l`ー、`~i´, -‐i l   ` ー- 、
     /ヽ          \`ー、l | l,.-‐'/        `ヽ
    /  l           `ーr‐ 'ゝ-'´           l
   /    l l           | O_________/_ ヽ
   /     l l           | 「 | | | | llノ | |  |  || r、l  ヽ
  /       l           |ゝ二ノニiニi=iニi/ー'ン、〉ソ l  ヽ
 /       l           | (  ) l ヽ  ))ヽ ))   〉ヽ l   l
../        l_           | O´ー'ー ' ̄`ー'~ `<>ハ | / /  l
/         l   `''ー- 、__   |  マ 从彡  キ癶々 | l /   \
         l          |   | 辷 r‐、 气Σ l◎l寸|     l   ヽ
         l ̄ヽ O    ノ    |  シ ゙ー' 弋 メ 几キ l   /
´ ̄ ̄ ̄ ヽ   l   ヽ/ ̄ ̄      | ◯" 豕`ヽヽ从ィ 父, l/´`!   , -‐
         l     从       | ヾヾi´ / i!⌒i!》从 |ニ l /
ヽ < ̄ ̄ ̄ l   ツヽ|/彡       | <, Xにィ ゞツk 、 /l  |
/     ̄ヽ  l   三/|ヽ三      |  メi iゞ彡ミ 爪ヽ| ヽ |
       ヽ l    ル ハ キ     |   从´ヾミ气厶ツ |  l |
        ヽl            | ◯フ 來孑罕》 ゞ/ ノ |



773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 13:28:06 ID:Kfdq7kP/0
>>771
>1920年の事件の報復を1931年にしたって話をしてるのか

に対する答えだろ>>745は・・

20〜31年に排日事件が全く無いと勘違いしてしまうじゃないか
こういう排日事件を書いておかないと。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 13:43:26 ID:nFKh96w90
>>773
公式に外交解決を認めて、終わった事件が原因になるってことは、それこそ当時の日本の立場を否定するってことだろ。
理由にならん、と当たり前のことをいってるだけ。
日本の方針は、幣原外相主導で中国の安定と統一を助けることによって、悪化した対日感情を和らげるとともに長期的利益を確保する、というもの。
短絡的に(しかも正当な防衛どころか卑劣な自演で)軍事力つかって、しかもその結果大陸利権どころか日本自身が降伏するハメにまで追い込まれた。
理屈としても結果論としても最悪だろ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 14:10:48 ID:U7/um7v1O
満州事変起こしただけじゃアメリカと戦争するはめになったかどうかはわかんないんじゃね。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 14:33:25 ID:nFKh96w90
>>775
起こしただけで済んだらな。不法行為くさいとわかっていながら追認、対外的には居直りの挙句孤立、
味をしめた軍の暴走激化、という流れの基点だからな。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 18:20:02 ID:rPqFLVke0
『台湾の韓国教育旅行』

 台湾では、高級中学(日本の高校)などで
 韓国へ教育旅行に行って国際交流を深めているようです。

 参考1

 http://www3.ctsh.hcc.edu.tw/gallery/index.php?cat=15

 http://72.14.235.132/search?q=cache:AlPUzIEWOioJ:www3.ctsh.hcc.edu.tw/gallery/index.php%3Fcat%3D15+%E9%9F%93%E5%9B%BD+%E6%95%99%E8%82%B2%E6%97%85%E8%A1%8C&cd=8&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_zh-TW

  国立竹東高級中學

  続きは、
  http://norihiko.jugem.cc/?eid=1563#comments
   2009.02.15 Sunday
   自らの身は顧みず のコメント へ

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 16:47:41 ID:s+0LL2iq0
>>776
満州事変はタンクー協定で休戦になってて一旦終わってる話なんだが
蒸し返す方が悪いというか侵略戦争を始めた側というか

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 16:48:29 ID:s+0LL2iq0
上は>>774に対しても

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 17:01:44 ID:6LnvEUHG0
>>778
蒸し返すも何も、戦闘行為が一時停止になっただけで、国際法的には問題は継続している。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 17:05:37 ID:s+0LL2iq0
そりゃ昭和二十年に起きた日ソ戦争も停戦状態だけど、国際法的には問題は継続している。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 17:34:27 ID:6LnvEUHG0
そうだよ。だからもし、択捉や国後を実力で奪回したとしても侵略にはならないんだ。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 17:43:10 ID:s+0LL2iq0
・・・いや日ソ戦争は喩えが悪かった。正式な協定も結ばれて居ないし

停戦協定を結んでいるのは朝鮮戦争。現在停戦状態だがまた戦争を始めるなら
始めた方が侵略戦争開始側となる

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 18:16:49 ID:OZ2d6WqQ0
>1
歴史つか、

10分の一くらいの人口と国土の国に果てしもなく引き離されてりゃ、
ひがみで狂う罠、支那人ならw


もし、日本の四国くらいが日本より大国になったら、、
そこがほんの10−20年くらい前まで腰蓑つけてやり持ってウホウホ言ってたのが、
日本より大国になったら、、、
勿論工業製品も軍需品も全部自国開発生産。日本より高性能で。
人口が東京都くらいなのに、学問、芸術関係も世界トップクラスをどんどん排出して

そんな国があったら、
ひがみより、恐怖が来るよなー、普通

支那や米等が感じてるのって、そうなんじゃないの?

ましてや「唯一の人類」だと自負しているジューなんぞにゃ、
”とても許せる存在ではない”
となってもおかしくないね♪

しかも長い月日をかけて3S等でここまで堕落させても、まだまだ毛唐がとても追いつける
水準ではない社会を維持できている。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 18:19:24 ID:OMUHuW+/0
>始めた方が侵略戦争開始側となる
ならないだろ?
協定の意味が分からないが、日ソにおいても正式な停戦協定が結ばれているはずだが。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 18:25:04 ID:amIxSlVs0
まあ微妙ってことでしょ。満州事変の経緯からすれば日本に分が悪いけど。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 19:29:15 ID:C/gJ1fX40
>>785
侵略戦争とは正確に言うとアグレッシブ・ウォーだが、仮に朝鮮戦争再開となった場合
どちらがアグレッシブに行動しているかと考えたら理解できると思う

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 19:39:15 ID:gZYHlOPz0
>>787
これを見てください お願いだから
http://www1.umn.edu/humanrts/instree/GAres3314.html


789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:07:14 ID:OMUHuW+/0
>どちらがアグレッシブに行動しているかと考えたら理解できると思う
アグレッシブの意味次第なんだがw
ソ連は中立条約をアグレッシブに破って北方領土を占領した、
その後停戦協定が成立したので侵略側がソ連とも言えるし、
その停戦協定をアグレッシブ(w)に破って日本が武力で北方領土を奪還したら
日本が侵略側か?


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:18:24 ID:C/gJ1fX40
問題はその時点でどっちが積極的に行動を起こしたかだが、停戦協定を破棄して行動を起こした側が
アグレッシブに行動した側と見なすしかない。それが嫌なら始めから停戦協定を結ばなければ良い。

朝鮮戦争も停戦協定を結んだ時点で軍事行動は終息。でその後は話し合いで解決することを期待されている
しかしどちらか片方が「戦争」というアグレッシブな手段に訴えかけるなら・・・・

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:22:59 ID:2eySmlf80
要するに柳条湖でアグレッシブに軍事行動を起こした日本が侵略者ってことでFAだな。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:26:07 ID:C/gJ1fX40
残念ながら先に中国側の不法な邦人迫害が有る。「行動」を起こしているのは中国の方が先。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:34:57 ID:2eySmlf80
>>792
リンゼイ・アン・ホーカー氏虐殺事件は、「日本側の不法な英人迫害」か?
我が国は連合王国を侵略したのか?

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:38:08 ID:C/gJ1fX40
日本が国策としてイギリス人を迫害して資産を没収するようなことをすれば
どうかな? イギリス政府も行動を起こすだろう

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:40:51 ID:2eySmlf80
>>794
英国が日本を占領して、徳川宗家を国王とする傀儡国家を建設すると?

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:43:20 ID:C/gJ1fX40
>>795
は? 平成の話しでしょ?

リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:46:46 ID:2eySmlf80
>>796
平成の話だからどうした?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:47:23 ID:C/gJ1fX40
江戸幕府は無いんじゃない?

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:54:17 ID:OMUHuW+/0
>それが嫌なら始めから停戦協定を結ばなければ良い。
とすると華北分離耕作というアグレッシブな行動を起こした側が侵略でFA

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:56:38 ID:OMUHuW+/0
>日本が国策としてイギリス人を迫害して資産を没収するようなことをすれば
>どうかな?
えっと、そうすると満州事変を起こして中華民国の資産を没収してしまった関東軍は・・・

まさか、石を投げたりつばをかけるのがアグレッシブ?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 20:59:55 ID:2eySmlf80
>>798
無いよ。

だからこそ、引っ張り出して傀儡国家のトップに据えることができるのだが、それは理解してる?
清朝が既に無いから、溥儀を執政にすることが可能だったように。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:00:16 ID:C/gJ1fX40
いやいや中国側の無法な侵略行為に対し自衛のために反撃しているだけだよ。正当防衛。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:02:14 ID:C/gJ1fX40
>>800
既出だがリットン調査団も中国の不法行為と日本の受けた多大な被害について報告している。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:04:09 ID:C/gJ1fX40
>>801
最近ならチベット独立を支援してダライラマの元で再びチベットを
中共支配下から独立させると言うのも現実には困難だが仮定の話としてなら有り得る。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:04:30 ID:OMUHuW+/0
>>803
ボイコットの事か?
それに関してなら、日本側のアグレッシブな行動に対応したものだって
リットンでははっきり書かれているよ?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:06:01 ID:WeIezugOO
また釣り堀スレ化してますね

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:07:04 ID:2eySmlf80
>>803
周知のように、日本の経済制裁によって北朝鮮は多大な被害を受けているのだが、
あなたの解釈では彼らが弾道ミサイルを日本に撃ち込んでも、「自衛のために反撃
しているだけ」で「正当防衛」ということになるんだね?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:07:11 ID:C/gJ1fX40
>>805
中国人の不法行為の理由付けに日本の侵略? リットン調査団はそんな報告してないが

オリンピック前に長野で起きた中国人暴動も日本が悪い見たいな言いがかりでは?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:08:25 ID:C/gJ1fX40
>>807
もちろん国民を拉致され侵略されているのは日本だが。経済制裁は最小限の反撃に過ぎない

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:10:38 ID:OMUHuW+/0
つか当該箇所を引用するなら
> 右に関して不法行為にして直接に在支外国人即ち今の場合日本人に対して行われたるものと、
>支那人に対して行われたるも其の目的たるや明瞭に日本人の利益を害するに在りたるものとを区別せざるべからず。
>前者に関する限り此等の行為は支那法律により明らかに不法なるのみならず、生命財産を保護し並びに通商、居住、往来及行動の自由を保持するの条約上の義務に違反す。
>之は支那人も意義なき所にしてボイコット団体も国民党の当事者も此の種の犯行を予防するに努めたりしも必ずしも成功せざりしものの如し。
>既に述べたるが如く現在のボイコットに於いては此の種の行為は既往に於けるよりも少なかりき。
というように国民党は不法行為を防止する側に立ってますので、
なんで軍事攻撃にいたる理由になりうるんでしょうか?
それが功を奏したかは存じませんが、この種の不法行為は少なくなっているよと明言してますな。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:16:46 ID:2eySmlf80
>>809
拉致は重大な国家犯罪だが侵略ではない。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:18:27 ID:C/gJ1fX40
>>810
それは排日の巻き添えを食う支那人の損害は予防せよと説明してるだけ。

日本人に対する迫害は依然として激しい状況だったと報告されている

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:20:43 ID:C/gJ1fX40
>>811
日本国民の生命財産を侵害する明白な侵略だね。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:22:30 ID:C/gJ1fX40
都合によりここで落ちます

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:30:52 ID:OMUHuW+/0
>>812
日本語が不自由なのか?
前者=不法行為にして直接に在支外国人即ち今の場合日本人に対して行われたるものであり、
之=前者だろ。
812のように解釈できる点なんかひとっことも言ってないがな。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:31:41 ID:2eySmlf80
強力かつ組織的な「ボイコット」運動が存在したことは事実だ。
しかし19世紀までならいざ知らず、1930年代において、それは軍事行動による対抗を
正当化するものでは無くなっていた。

ともあれ擁護派は、相手の行為はなんでもかんでも「侵略」認定するのに、日本の不法
行為には目をつぶるというダブルスタンダードを改めないと説得力がないね。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:38:18 ID:2eySmlf80
>>812
現代語に訳してあげよう。

【原文】
 右に関して不法行為にして直接に在支外国人即ち今の場合日本人に対して行われたるものと、
支那人に対して行われたるも其の目的たるや明瞭に日本人の利益を害するに在りたるものとを
区別せざるべからず。前者に関する限り此等の行為は支那法律により明らかに不法なるのみな
らず、生命財産を保護し並びに通商、居住、往来及行動の自由を保持するの条約上の義務に違
反す。之は支那人も意義なき所にしてボイコット団体も国民党の当事者も此の種の犯行を予防す
るに努めたりしも必ずしも成功せざりしものの如し。既に述べたるが如く現在のボイコットに於いて
は此の種の行為は既往に於けるよりも少なかりき。

【訳文】
 これに関して、直接日本人に対して行なわれた不法行為(1)と、日本人に損害を与える目的で
中国人に対して行なわれたもの(2)は、区別しなければいけない。
(1)の行為は中国の法律上明らかに違法なだけでなく、条約上の義務違反でもある。この認識は
中国人も同意していて、ボイコット団体や国民党も、こうした犯行(1)を防止する努力をしているが、
必ずしも成功していない。現在は(1)の行為は以前より減っている。



818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 21:54:04 ID:gZYHlOPz0
ID:C/gJ1fX40さん
とりあえず当時の辞書でAggressionがどのような意味なのか軒並み調べてみてくんないかな? 
webの辞書だと
>aggression
>ag・gres・sion /?gré??n/→
>―【名】【U】 [具体的には 【C】] (正当な理由のない)侵略,攻撃
になるし
ジーニアスだと
(不当な)攻撃 (他国への)侵略行為

後今のaggressionの定義は↓
http://www1.umn.edu/humanrts/instree/GAres3314.html


819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 22:06:51 ID:HhgHq1e80
人の権利を侵すことを日常にしている人は争いが絶えない
その為に理屈を「作る」のが、コジキ右翼の本質。
問答無用な存在。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 22:13:43 ID:HhgHq1e80
コジキ右翼は、醤油をコーヒーと呼ぶような強弁を日常とする本物のバカです

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 23:55:28 ID:hR9AIzSN0
>>783
>正式な協定
おおい、日ソ共同宣言は?

停戦協定だって、国家間の問題解決の正式な協定ではないぞ。

>停戦協定を結んでいるのは朝鮮戦争。現在停戦状態だがまた戦争を始めるなら
>始めた方が侵略戦争開始側となる
ならんよ。例え韓国から再開しても、侵略側は北朝鮮。国連で認定済みだ。
そもそも韓国政府は休戦協定に調印していないしな。
まあ、南北とも内戦を主張するだろうし。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 00:56:41 ID:jFbzVbzT0
まあシナの侵略には何も言わない時点で,なにかカラクリがあると疑うべきだよなあ
プロ市民にはさ

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 01:08:03 ID:9NE6SfmO0

【広告】韓日の架け橋役30年、電通の成田豊最高顧問:韓国政府が修交勲章光化章(外国人に贈られる最高等級の勲章)を授与(中央日報)[09/03/25]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1237940918/


スポンサー(広告主)とマスコミとを取り持つ広告代理店の電通がTVマスコミを支配している。
電通のトップの成田豊が朝鮮半島生まれで韓国びいきだから自動的にマスコミも韓国びいきになる。
http://mchd7w4hh.hp.infoseek.co.jp/html/dentsu_taboo.txt.ht


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 06:04:06 ID:vqarGaFm0
当時を論理的に整理

侵略定義・・・当時は不明確。(1974年に国連定義)
条約or協定蔑ろ・・・日中双方。
相手主権の地に介入・・・日中間で日本だけ。
満州事変〜・・・厳密には停戦にすぎず、終戦が成立してない。


825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 06:06:30 ID:vqarGaFm0
日本が起こした満州事変は、国際社会で正当性を否定されており、
タンクー協定も”停戦”であり、”終戦”ではない。

「喧嘩中だが、とりあえず殴り合い止めよう」、程度の話にすぎない。

その後も華北に介入して軋轢煽り、相手が事件起こしたら相手が加害者&侵略者、
とか頭悪い論法。



826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 08:28:00 ID:3oIdCjT+0
>>824
>侵略定義・・・当時は不明確。
不明確と言うより、意図的に定義せず。
常識的かつ自明的なものとして、国際世論によって判定される性質のものだった。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 10:04:29 ID:TahpoUCQ0
ん〜、とりあえず満州事変を自衛だと主張したいのなら、
当時行われていた日本人への迫害とやらをもっとはっきり出してくれないと無理じゃね?
満州事変の直接的原因とされる中村大尉事件しかり万宝山事件しかり
どうひねっても軍隊出動の原因とするにはおかしい代物。
もっとも両者とも捏造によって日本人への迫害ということになったのは事実だが。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 11:02:19 ID:AD8kgJAA0
当時の日本の侵略行為の主体になった軍は、そもそも自衛だから動こう、としただけわけじゃなくて
条約なんてほとんど考慮外で「日本(軍)を強大化しよう」という目的の元に本国さえ騙して謀議かましたわけだからな。
元々、別なんだからいくら言を左右にしようが無理っしょ。自衛と言い換えるのは。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 13:53:19 ID:jFbzVbzT0
少なくとも欧米や中国から避難される筋合いはない
東京裁判も正統性はない

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 13:55:30 ID:Agru9MpY0
>>829
あるだろ。
その欧米と結んでいた九ヶ国条約違反。不戦条約違反。
アメリカ以外関係国が参加していた国連の規約への違反。
中国はまして当事者だし。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:06:09 ID:jFbzVbzT0
不戦条約なんてアメリカが中国権益と満州を横取りするためのものでしょ?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:09:06 ID:jFbzVbzT0
そもそもアメリカもヨーロッパも世界中に植民地維持しているのに,
なんでそんな勝手な条約をたてに避難されないといけないの?
NPTみたいなもので,先に分捕ったもん勝ちじゃないか

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:09:21 ID:bpQXrnsY0
jp;ij;uykik
ghdn












h

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:10:19 ID:bpQXrnsY0
                    _,, ;;=''^゙゙,゙`-¨,゙二'''-..,,、
                   ,イ'"./ ,i'゛ .,/ / ´ _,,.. -....`''-、
               /,'゛ / ./ . / .,r'"., ‐'"_,,, -‐'''''''''''''' ゙\
                 / !  .| / / / ./,/´           ヽ
              ', l_.. .リ`゙゙¨´゙´゛´゛ ̄´゙',二二ニニ二;;ー   \
               ヽ"              l―――― 、    \
                 /             l――ー- ,,,,         !     
                / . 、    __,       !ー'―-- 、 `      .|
               ,ト,  .ゝ -'"  `-      `',二゙゙゙''''- ミへ、    .,!
            lエ/    ',こ丁゙゙l゙',、        ヽ `^''‐  ゙゙‐.`‐   .',
               レ゙    !二、  .`        ヽ -'"r'",゙,゙''、   l
              /                         ,'.'、 .l .l   .!
             /   .、  'ッ、                 !  ゙l l !  . l
          ゙''-、´.... ,,..、_.゙、                  /゙‐'''''./ ,/ ,/
              / .,' ,' j .i /゙.l               `  ",iノ/
           |''|゙li;;',i ヽ,|、ヽ ゙',             ,  ,/ .}゙
            |    ゙̄~゙''l''''′            `^´   !
               ゙l- -                       l
            /                        |
               ヽ、    ._,,,,,              ,..;;,'ゞ'',
              ゙'!',"^^゙゛                ,..ィ,'r'"   !
                  \           ,..∠r'"         ヽ
                 `'、       _..イ/'"       .,,,,,,,,,,,,,,゙ニi..
                    _,,,',、  ._..-,'ノ/〃'',、     ,,,./        `'-、
                  i,'フ  .!.l|<-'゙_ ;;|/',;;`'i.l.l  .,.;;,'"゙`' !-、           \
              ,..;;i|l!゙/゙!" ...イ゙゙´.,..;;ソ'゛ ゙'ニッ;;ソ'゙_..;;,''"     ゙''ミ-、        `'-、
         _ ;;レ'!" ./  .,. |'"|..;;,''"  ._.イ",゙ ;;,''"゛        ゙''ミヽ         \
       ,..;;レ!~゛  ./ ... /  .l´  _ ;;ソ'゙..イ‐゛             `' \         .゙」
     i;;レ''"    /,. |ヾ,i'゙゙/i .| ,.;;,'"./ 彡"                 `''ミ>、_,,,,.. -ー'" .ヽ
    .../      ,i!./   .`-'゛ .il彡彡'´      , ..,,,_           ,./          `i
   /      .',フ゛     ./ `´        /',|,゙',7/        /            ゙i
  ./        /      /            i>""       /                 l
  /        /      ./              ィ-ヾ.',_         l                l
 !       /      /            ,/_、 r'"        l                 l
.,'       ./ ノ゙/ト ./ ._,,, --..........,,____ .゛ .゙‐'        ,'                    ',
′     /  '',彡゙ ノ'"゛           ̄ ̄^"'''-、      /                   !
      ./     /                   /      /                      l
     ./     .,'   .,,,,,,              /      ,'                    !



835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:11:12 ID:Agru9MpY0
>>831
全然違う。アメリカ、当時は侵略拡大路線なんて考えてなかった日本等が、いい加減戦争路線はやめようや、と締結したもの。
双方を抑制するもの。

>>832
日本だって植民地もってたじゃないか。
でもそれを言い出すと切りが無いから、現状以上をとにかく抑制しよう、としてそうなった。
これらは日本も国際の公の場で同意済みの条約・規約。
都合悪くなって破ってからそんなこといってもそれこそ卑劣なだけ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:12:01 ID:bpQXrnsY0
                    _,, ;;=''^゙゙,゙`-¨,゙二'''-..,,、
                   ,イ'"./ ,i'゛ .,/ / ´ _,,.. -....`''-、
               /,'゛ / ./ . / .,r'"., ‐'"_,,, -‐'''''''''''''' ゙\
                 / !  .| / / / ./,/´           ヽ
              ', l_.. .リ`゙゙¨´゙´゛´゛ ̄´゙',二二ニニ二;;ー   \
               ヽ"              l―――― 、    \
                 /             l――ー- ,,,,         !     
                / . 、    __,       !ー'―-- 、 `      .|
               ,ト,  .ゝ -'"  `-      `',二゙゙゙''''- ミへ、    .,!
            lエ/    ',こ丁゙゙l゙',、        ヽ `^''‐  ゙゙‐.`‐   .',
               レ゙    !二、  .`        ヽ -'"r'",゙,゙''、   l
              /                         ,'.'、 .l .l   .!
             /   .、  'ッ、                 !  ゙l l !  . l
          ゙''-、´.... ,,..、_.゙、                  /゙‐'''''./ ,/ ,/
              / .,' ,' j .i /゙.l               `  ",iノ/
           |''|゙li;;',i ヽ,|、ヽ ゙',             ,  ,/ .}゙
            |    ゙̄~゙''l''''′            `^´   !
               ゙l- -                       l
            /                        |
               ヽ、    ._,,,,,              ,..;;,'ゞ'',
              ゙'!',"^^゙゛                ,..ィ,'r'"   !
                  \           ,..∠r'"         ヽ
                 `'、       _..イ/'"       .,,,,,,,,,,,,,,゙ニi..
                    _,,,',、  ._..-,'ノ/〃'',、     ,,,./        `'-、
                  i,'フ  .!.l|<-'゙_ ;;|/',;;`'i.l.l  .,.;;,'"゙`' !-、           \
              ,..;;i|l!゙/゙!" ...イ゙゙´.,..;;ソ'゛ ゙'ニッ;;ソ'゙_..;;,''"     ゙''ミ-、        `'-、
         _ ;;レ'!" ./  .,. |'"|..;;,''"  ._.イ",゙ ;;,''"゛        ゙''ミヽ         \
       ,..;;レ!~゛  ./ ... /  .l´  _ ;;ソ'゙..イ‐゛             `' \         .゙」
     i;;レ''"    /,. |ヾ,i'゙゙/i .| ,.;;,'"./ 彡"                 `''ミ>、_,,,,.. -ー'" .ヽ
    .../      ,i!./   .`-'゛ .il彡彡'´      , ..,,,_           ,./          `i
   /      .',フ゛     ./ `´        /',|,゙',7/        /            ゙i
  ./        /      /            i>""       /                 l
  /        /      ./              ィ-ヾ.',_         l                l
 !       /      /            ,/_、 r'"        l                 l
.,'       ./ ノ゙/ト ./ ._,,, --..........,,____ .゛ .゙‐'        ,'                    ',
′     /  '',彡゙ ノ'"゛           ̄ ̄^"'''-、      /                   !
      ./     /                   /      /                      l
     ./     .,'   .,,,,,,              /      ,'                    !



837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:13:11 ID:kLqmiv8t0
>>832
第一次大戦を挟んだ国際情勢、政治の変化を勉強しなおして来い

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:14:03 ID:bpQXrnsY0
                    _,, ;;=''^゙゙,゙`-¨,゙二'''-..,,、
                   ,イ'"./ ,i'゛ .,/ / ´ _,,.. -....`''-、
               /,'゛ / ./ . / .,r'"., ‐'"_,,, -‐'''''''''''''' ゙\
                 / !  .| / / / ./,/´           ヽ
              ', l_.. .リ`゙゙¨´゙´゛´゛ ̄´゙',二二ニニ二;;ー   \
               ヽ"              l―――― 、    \
                 /             l――ー- ,,,,         !     
                / . 、    __,       !ー'―-- 、 `      .|
               ,ト,  .ゝ -'"  `-      `',二゙゙゙''''- ミへ、    .,!
            lエ/    ',こ丁゙゙l゙',、        ヽ `^''‐  ゙゙‐.`‐   .',
               レ゙    !二、  .`        ヽ -'"r'",゙,゙''、   l
              /                         ,'.'、 .l .l   .!
             /   .、  'ッ、                 !  ゙l l !  . l
          ゙''-、´.... ,,..、_.゙、                  /゙‐'''''./ ,/ ,/
              / .,' ,' j .i /゙.l               `  ",iノ/
           |''|゙li;;',i ヽ,|、ヽ ゙',             ,  ,/ .}゙
            |    ゙̄~゙''l''''′            `^´   !
               ゙l- -                       l
            /                        |
               ヽ、    ._,,,,,              ,..;;,'ゞ'',
              ゙'!',"^^゙゛                ,..ィ,'r'"   !
                  \           ,..∠r'"         ヽ
                 `'、       _..イ/'"       .,,,,,,,,,,,,,,゙ニi..
                    _,,,',、  ._..-,'ノ/〃'',、     ,,,./        `'-、
                  i,'フ  .!.l|<-'゙_ ;;|/',;;`'i.l.l  .,.;;,'"゙`' !-、           \
              ,..;;i|l!゙/゙!" ...イ゙゙´.,..;;ソ'゛ ゙'ニッ;;ソ'゙_..;;,''"     ゙''ミ-、        `'-、
         _ ;;レ'!" ./  .,. |'"|..;;,''"  ._.イ",゙ ;;,''"゛        ゙''ミヽ         \
       ,..;;レ!~゛  ./ ... /  .l´  _ ;;ソ'゙..イ‐゛             `' \         .゙」
     i;;レ''"    /,. |ヾ,i'゙゙/i .| ,.;;,'"./ 彡"                 `''ミ>、_,,,,.. -ー'" .ヽ
    .../      ,i!./   .`-'゛ .il彡彡'´      , ..,,,_           ,./          `i
   /      .',フ゛     ./ `´        /',|,゙',7/        /            ゙i
  ./        /      /            i>""       /                 l
  /        /      ./              ィ-ヾ.',_         l                l
 !       /      /            ,/_、 r'"        l                 l
.,'       ./ ノ゙/ト ./ ._,,, --..........,,____ .゛ .゙‐'        ,'                    ',
′     /  '',彡゙ ノ'"゛           ̄ ̄^"'''-、      /                   !
      ./     /                   /      /                      l
     ./     .,'   .,,,,,,              /      ,'                    !



839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:15:22 ID:bpQXrnsY0
                    _,, ;;=''^゙゙,゙`-¨,゙二'''-..,,、
                   ,イ'"./ ,i'゛ .,/ / ´ _,,.. -....`''-、
               /,'゛ / ./ . / .,r'"., ‐'"_,,, -‐'''''''''''''' ゙\
                 / !  .| / / / ./,/´           ヽ
              ', l_.. .リ`゙゙¨´゙´゛´゛ ̄´゙',二二ニニ二;;ー   \
               ヽ"              l―――― 、    \
                 /             l――ー- ,,,,         !     
                / . 、    __,       !ー'―-- 、 `      .|
               ,ト,  .ゝ -'"  `-      `',二゙゙゙''''- ミへ、    .,!
            lエ/    ',こ丁゙゙l゙',、        ヽ `^''‐  ゙゙‐.`‐   .',
               レ゙    !二、  .`        ヽ -'"r'",゙,゙''、   l
              /                         ,'.'、 .l .l   .!
             /   .、  'ッ、                 !  ゙l l !  . l
          ゙''-、´.... ,,..、_.゙、                  /゙‐'''''./ ,/ ,/
              / .,' ,' j .i /゙.l               `  ",iノ/
           |''|゙li;;',i ヽ,|、ヽ ゙',             ,  ,/ .}゙
            |    ゙̄~゙''l''''′            `^´   !
               ゙l- -                       l
            /                        |
               ヽ、    ._,,,,,              ,..;;,'ゞ'',
              ゙'!',"^^゙゛                ,..ィ,'r'"   !
                  \           ,..∠r'"         ヽ
                 `'、       _..イ/'"       .,,,,,,,,,,,,,,゙ニi..
                    _,,,',、  ._..-,'ノ/〃'',、     ,,,./        `'-、
                  i,'フ  .!.l|<-'゙_ ;;|/',;;`'i.l.l  .,.;;,'"゙`' !-、           \
              ,..;;i|l!゙/゙!" ...イ゙゙´.,..;;ソ'゛ ゙'ニッ;;ソ'゙_..;;,''"     ゙''ミ-、        `'-、
         _ ;;レ'!" ./  .,. |'"|..;;,''"  ._.イ",゙ ;;,''"゛        ゙''ミヽ         \
       ,..;;レ!~゛  ./ ... /  .l´  _ ;;ソ'゙..イ‐゛             `' \         .゙」
     i;;レ''"    /,. |ヾ,i'゙゙/i .| ,.;;,'"./ 彡"                 `''ミ>、_,,,,.. -ー'" .ヽ
    .../      ,i!./   .`-'゛ .il彡彡'´      , ..,,,_           ,./          `i
   /      .',フ゛     ./ `´        /',|,゙',7/        /            ゙i
  ./        /      /            i>""       /                 l
  /        /      ./              ィ-ヾ.',_         l                l
 !       /      /            ,/_、 r'"        l                 l
.,'       ./ ノ゙/ト ./ ._,,, --..........,,____ .゛ .゙‐'        ,'                    ',
′     /  '',彡゙ ノ'"゛           ̄ ̄^"'''-、      /                   !
      ./     /                   /      /                      l
     ./     .,'   .,,,,,,              /      ,'                    !



840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:15:29 ID:DzYj4y+B0
>>835
酷いGHQ脳でつねw

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:18:53 ID:DzYj4y+B0
>>830
九ヶ国条約違反

○支那の九国条約違反
九ヶ国条約付属の第十号決議--支那の兵力と、軍事費の削減--に違反して大軍拡。
他にも、鉄道運賃等で、日本を差別。


○イギリスの九国条約違反
1926年9月5日、 イギリス軍艦、四川省の萬県を砲撃。
1927年3月24日、南京事件 南京を砲撃


○アメリカの九国条約違反
1927年3月24日、南京事件 南京を砲撃
スチムソン宣言 満洲事変について日本を非難した、この宣言に対し、イギリスは、加盟国           
協議の上での対応を定めた九国条約に違反すると指摘、アメリカを非難。

誰が9ヶ国条約違反だって?

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:19:15 ID:Agru9MpY0
>>840
ああ、変更したウヨクフィルターから見ればそう見えるかもなw
GHQは別に後からこれらの条約をでっち上げたんじゃないんだが。
それとも当時の日本政府は、まだ存在もしてないGHQの陰謀でこれらの条約規約に同意した、という田母神氏らのコミンテルン陰謀論を超える新手の陰謀論者かな?

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:19:37 ID:jFbzVbzT0
>>835
抑制しようって,そんな都合がいい話があるか
門戸開放宣言で他の国を「抑制」したことや
日露戦争で日本を支援したのは中国権益を狙ってのことでもあるの
「世界の警察」とでも思ってるの?

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:20:59 ID:Agru9MpY0
>>841
何をいってるのかわからないが。
それらの事件のうち、明確に違反であると九ヶ国条約会議で決議されたのは日本の行為のみだぞ。
あと、他国が破っている(らしい)から日本が明白に破ってもかまわない、とかいうつもりなのか?w

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:22:03 ID:Agru9MpY0
>>843
おいおい、ついに日本を支援してくれたことまで陰謀論的に捉えるようになったのか?
もう手当て不能だな……。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:22:39 ID:DzYj4y+B0
>>842
併合(annex)と植民地(colony)を同一に語ってしまう低脳では
GHQに簡単に洗脳されるわけだw

洗脳されるのは勝手だが、ウソばらまいて、人に迷惑かけんなw

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:25:29 ID:DzYj4y+B0
日本のアジア政策の基本「大東合邦論」

日韓を一国とし、清と同盟せしめベトナムをフランスより独立させ
南洋諸国を白人の凶手から解放せんとする。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:27:17 ID:jFbzVbzT0
>>842
東京裁判じゃでっち上げの法律で「戦犯」をリンチにかけましたが
これはどう弁護するの?

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:28:44 ID:DzYj4y+B0

満州について、国際連盟では日本の「侵略」と認定されていない
--------------------------------------------------------------------------------

満州について、国際連盟では日本の「侵略」と認定されていない
国際連盟(The League of Nations)は、小さな紛争は、戦争にまで至らせずに消し止めました。
他と上羽、ヴィルナの紛争(1920年)、コルフ島の紛争(1923年)、モスール島の紛争(1924年)などは、連盟の調停によって解決しました。
しかし、大国の関わった戦争となると、まったくお手上げでした。
満州事変(昭和6年、1931年)の時、何とか調停しようと、いろいろと試みましましたが、無駄でした。
日本軍の南満州鉄道の付属地への期限付き撤兵に関する理事会決議案は、賛成13、反対は日本だけでした。
しかし、当時の日本は常任理事国でしたので否決となりました。
総会では42対1でした。

しかし、ここで思い出しておくべき重要な事は、日本は侵略国であると宣言されなかった事です。
この事を念頭に入れておかないと、議論がナンセンスになります。

1935年、イタリア軍はエチオピアに侵入しました。
国際連盟は、イタリアを侵略国と宣言しました。
また。経済制裁を開始しました。
しかし、満州事変に際しては、日本に、いかなる制裁も発動されていません。
1939年、ソ連はフィンランドに侵入しました。
ソ連は侵略国として除名されました。

国際連盟は、侵略を非合法として禁止しました。
しかし、何が「侵略」に当たるのかを定義したわけではありません。
では、尻抜けかというと、宣言や制裁によって、これは侵略、あれは侵略ではないと判別したのでした。

中国は、対日経済制裁の発動を要求したのですが、相手にする国はありませんでした。
これに対し、イタリアのエチオピア侵攻、ソ連のフィンランド侵攻は侵略と規定したのでした。

東京裁判では、満州事変からを「侵略」として、これを受けた進歩的文化人の妄言に惑わされたためか、そのように信じ込んでいる人々も多いので、右の事情を思い出しておく必要があるのです。

アメリカは、自分が作った国際連盟に加入していませんでした。
しかし、オブザーバーとして呼ばれました。

スチムソン国務長官は、軍事力による現状変更の合法性を承認しないと言うスチムソン・ドクトリンを発表して日本に警告しようとしました。
対日強硬派のスチムソンすら、不戦条約と9ヶ国条約(中国の領土保全を9ヶ国で約束した1922年の条約)を根拠とする「警告」なのです。
念のため、。
日本を侵略国だから制裁しろ、、、とは一言も匂わしていません。

このスチムソン通告に対してすら、イギリスは冷淡でした。
フランスとイタリアもイギリスに追従しました。
これらのことも思い出しておく必要があります。



850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:28:57 ID:jFbzVbzT0
>>845
思考停止かい?

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:29:41 ID:DzYj4y+B0
イギリスは、イタリアのエチオピア侵略のときには、クレタ島に大艦隊を集結させて、軍事制裁すら辞さない構えでした。
連盟は経済制裁を実施したのでしたが、アメリカが石油で、ドイツが石炭で経済制裁破りをしましたので実効性はありませんでした。

ソ連のフィンランド侵攻の時には、国際連盟はソ連を侵略者として除名しました。
それだけではありません。
「侵略」にしても、この時のソ連は、振る舞いが悪すぎます。
イギリス・フランスは、軍事制裁を決意したのです。
そのための軍事的準備も整えて、あわや、ソ連征伐軍の進発の矢先。
ドイツ軍が突如として、西部戦線で行動を起こしたのでした。
この時、イギリス・フランスは対ドイツ戦争中であった事をお忘れ無く。

当時、イギリス・フランスは、ソ連よりドイツを、遙かに恐れていました。
ドイツが西部戦線で、暫くおとなしくしていれば、その暇にソ連征伐をやってしまおうと。
歴史のイフですが、イギリス・フランスのソ連征伐プランをヒトラーが知っていたなら、歴史は全く違うものになっていたでしょう。

ヒトラーのプランは、イギリス・フランスと戦争をしないで、ソ連征伐が第一目的でした。
そのイギリス・フランスが、ソ連征伐をやってくれようと言うのですから、ヒトラーにとって、こんないい話はありません。
早速、イギリス・フランスとの戦争などは止めて、ソ連征伐に参加していたに違いありません。
そうなったら、その後の世界史はどうなっていたか?
面白いシミュレーションだと思いますが、それはあとで。
ヒトラーは、そんな事は知りませんから、1940年夏になると、西部戦線で大攻勢に出てきました。
こうなると、イギリス・フランスは、ソ連征伐どころではありません。

ここで言っておきたい事は、戦間期(第一次世界大戦と第二次世界大戦の間の時期)、「侵略」呼ばわりされたのは、イタリアとソ連です。
日本ではありません。  念のため。

満州事変は批判されましたが、「侵略」とまで、されませんでした。
批判の根拠は、九ヶ国条約と不戦条約(1928年のケロッグ・ブリアン条約)です。

対日批判でも積極的だったのは、アメリカのスチムソンでした。
イギリス・フランス・イタリアは、むしろ及び腰、いや、寧ろ日本に同情的でした。
国際連盟で原理論を振りかざして日本を批判する中小国を抑えはしませんでしたが、直接交渉では、寧ろ日本の立場に理解を示しました。
そのスチムソンですら、満州での日本の軍事行動が不戦条約違反であるとは考えないとして、アメリカが主導して不戦条約を発動する意志がない事を明らかにしました。
不戦条約が侵犯されたかどうかの判定は、国際司法裁判所が決めたらよい、、、と言う態度でした。
要するに、アメリカは干渉しない。
1929年の満州における中国・ソ連紛争には、アメリカは干渉しました。
この事を思い出すと、満州事変の時のアメリカの態度は、記憶しおいて良い、、、と思います。
昭和二年の南京事件(蒋介石の北伐軍が、南京で、日本・アメリカ・イギリスの居留民を大掠奪した事件。イギリス・アメリカの訪韓は中国軍に発砲したが、日本の砲艦は発砲しなかった)から四年しか経っていない昭和六年です。
アメリカ・イギリスも、中国を混乱した未開国として日本の「軍事行動」に同情的でした。
このように、戦間期において、日本が「侵略」したとされたことは、ありませんでした。
この時期における「侵略」の大立者は、イタリアとソ連です。
日本は「リットン報告書」を不服だとして国際連盟を脱退したのでした。
しかし、今になって冷静に読むと、その「リットン報告書」ですら、日本の立場・行動に理解を示している箇所は多いのです。
日本を「侵略国」とは決めつけていません。
戦間期に於いては、「侵略戦争は違法である」と言うところまでは、国際法で確立したのでした。
では、「侵略戦争とは何か?」という正確な概念規定は、まだ為されていませんでした。

「侵略戦争」が、正面から取り上げられたのは、戦後、戦争裁判においてです。
「侵略戦争」をおこなった廉(かど)で、政治責任者に刑事罰を課そうというのですから、どうしても「侵略戦争」を定義しておく必要があります。


--------------------------------------------------------------------------------


封印の昭和史 小室直樹・渡辺昇一 著より
2005年1月25日



852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:30:08 ID:Agru9MpY0
>>846
日本自身が、例えば醜業条約等で、「朝鮮等植民地は適用外」とはっきり対外的に区別を表明しているわけだが?
ウヨクのそれは併合、という嘘に騙される脳d(ry

>>848
でっち上げではない。
戦争法において、後から作った法律で処罰するのは珍しくないから。
日本軍も勝ってる間はやってたこと。B29搭乗員を、後から作った法規で裁くとかね。
事前に根拠となる条約等があれば、後から具体的な法を作っても違法にはならない。
戦争法は、支配権を得たほうが司法権も得る構造だから、一般平時の国内法と違って当然。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:31:20 ID:vqarGaFm0
>>847
>日本のアジア政策の基本「大東合邦論」

なにが基本だか。

>清と同盟せしめ

日本も容赦なく多額の賠償取ったり、西欧側で押さえ込んだりで、
清を不安定にした一員。

>ベトナムをフランスより独立させ

ナチスの傀儡まがいのフランス政権の支配を認めてたが。

>南洋諸国を白人の凶手から解放せんとする。

インドネシアも直轄領指定だがな。



854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:31:44 ID:Agru9MpY0
>>850
何が?
アメリカは現実に満州利権よこせ、なんて一言もいってないぞ。
日本への支援だって、別に軍事支援したわけじゃなくて講和の仲介であって、相手方にも利益があったこと。
第三者が仲介に入って講和するのは別に珍しくないしな。
そういうのなら、日本がアメリカの手を払えばよかっただけじゃんw

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:33:18 ID:jFbzVbzT0
戦争法において、後から作った法律で処罰するのは珍しくないから。>



この人なんか変な薬でもやってるの?
だったら今から法律作っちゃえよ
九カ国条約は全部無効でしたって

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:36:17 ID:Agru9MpY0
>>855
あのさ、九ヶ国条約は戦争法じゃないわけだが。
反論不能になったからって、無茶苦茶いった上に罵倒は惨めになるだけじゃあ?w

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:36:58 ID:jFbzVbzT0
>>854
だったら何?
まさか慈善で仲介したとでも思ってるの?
門戸開放宣言をなんだと思ってるの?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:39:14 ID:DzYj4y+B0
>>853
日満同盟 中華民国の王精鋭も 大東合邦論に共鳴して日本に協力

日満華の協力が日本の政策の基本。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:41:15 ID:Agru9MpY0
まったく相手が無知だと、説明だけで一苦労だな。
日本自身がやったことを例に挙げると、
ジュネーブ条約という無差別爆撃を禁止した条約が前からあった

しかしそれを個別に処罰する手続き等を定めた法律がなかったので、日本陸軍省が後からそういう法律を作って処刑

こういうこと。これは合法行為。
日本軍の将官(岡田将軍)がB29搭乗員処刑で死刑になったことはあるが、
これは日本軍内での正規の手続きなく処刑したから。
(部下が、陸軍省へ報告したりといった日本軍内で取り決めた手続きすら守らず処刑した、と証言したため)


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:42:48 ID:Agru9MpY0
>>857
だから日本にもメリットあった行為だろ。
なんでそれがアメリカの陰謀に化けるんだよ。
飛躍しすぎ。
門戸解放は、アメリカ自身も独占しないっていう不利も負うじゃないか。
損得利害を考えて(軍の暴走を容認する前の日本もそう)、あえて有利不利双方がある行為行うのは普通のこと。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:43:46 ID:vqarGaFm0
>>858
>日満華の協力が日本の政策の基本。

満州国も、中華民国(汪兆銘)も、日本とは対等関係じゃない。
傀儡といえる存在。

つまり日本は、邪魔な存在(張軍閥、蒋介石など)を潰し、
子分(なわばり)を増やしたかっただけ。


862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:49:56 ID:Agru9MpY0
>>861
幣原路線なら、文字通りの協調だっただろうけどね。
軍事力を用いず、中国の安定統一を助けることが日本の利益にもなるっていう考え方。
南京事件でも、軍事力行使に反対し英米にも強硬論を撤回させ、外交解決した。
(これに不満をもった軍人が、外務省の役人を切り殺すというテロさえ起こしている。)
でもほかならぬ軍の満州事変がそれをぶち壊しにしたわけだしなぁ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 14:57:27 ID:g+JVAOBm0
スレタイが田母神航空幕僚長の論文を歴史学会は理解せよ
なのにコミンテルンのコの字も出てこなくてワロたw

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 15:02:57 ID:DzYj4y+B0
>>861
王精鋭が日本の傀儡なら
蒋介石は間違いなくアメリカの傀儡だw

そもそも国の独立には大国の干渉が当然なんだから、
傀儡批判はなんの意味も持たないよw

韓国はアメリカの傀儡以外のなにものでもないw

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 15:11:16 ID:JY+ke6V/O
>>863
近代史板で満州ネタは会津長州ネタと同じくらい釣れるからね

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 19:43:16 ID:TahpoUCQ0
>>859
うんにゃ、違法行為。
無差別爆撃を禁止した条約がなかったから。
軍需物資を提供する工場を持ってるとダメなんだよ。
そういうのは軍需工廠を造ってきちんとやれ、
攻撃はそこに限るが一般市民の済んでるところに造っている場合は無差別でも問題なし。
同じ理屈で重慶爆撃は行われ、日本は軍律でそれを違法としていない。

んで、後から軍律を作って当てはめたのでNG

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 21:29:08 ID:TiVRDp0EO
岡田資は井上成美連れてきて一緒に斬首してやれば良かったわけだね

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 07:43:07 ID:6dui1I/30
>>866
日本軍は、米軍パイロットをハーグ陸戦条約違反、として死刑にしているわけだが。
自分達が事後法で裁くときはよくて、裁かれるのは駄目だ、なんてそら通じない罠。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 07:45:14 ID:6dui1I/30
訂正

ハーグ陸戦条約違反、を根拠に手続きその他を後から定めて死刑、としているわけだが。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 08:48:50 ID:Z7gQT3yB0
>>869
そそ。
自分たちの重慶爆撃の時はよくて、裁かれるのは駄目だ、なんてそら通じない罠といってるじゃない。

ちなみに、ドゥーリットルだけに注目すると
自分達が事後法で裁くときはよくて、裁かれるのは駄目だと連合軍は言ってないんだなw
この処刑の関係者が戦犯として追及されたのは事後法を適用したことではなくて、
人権保障の手続きが不十分であったという訴因だから。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 08:53:09 ID:Z7gQT3yB0
あ、ちと違うか。
条約として発効しなかった空戦法規(これもハーグ)を根拠に処罰したが、
発効してないので国内法の整備は全く行われていなかった。
当然処罰規定なんぞもうけられていないのだが、爆撃後空襲軍律という法律を作って
処罰規定を設けて処罰したって事例だな。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 08:55:10 ID:aMGz3X6M0
あと、斬首みたいな処刑は残虐だ、というのもあったんじゃないの?>事後法が違法ととがめられたわけではない
日本軍人でさえ、戦犯で死刑になるときは絞首刑じゃなくて軍人として「名誉ある」銃殺刑にしてくれ、といっている人もいるぐらい。
死んでしまえばみな同じ、とは軍人は思わなかった様子。
このあたりはどうなんだろ?

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 09:00:59 ID:aMGz3X6M0
ハーグ陸戦条約(日本は1911年批准・翌年に関係国内法公布部分)で、既に無差別爆撃禁止ですぜ。
無防備都市、集落、住宅、建物への攻撃禁止条項がある。(いかなる手段をもってしても駄目、だから。第二款第一章第二十五条)

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 09:14:11 ID:0+j88wuB0
>>815 >>817
いや 解釈が間違い。 >>812 が正しい。 昔の言葉が難しくて判らないなら
「全文リットン報告書」 渡部昇一編 ビジネス社刊 を買って読むと良い

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 09:20:22 ID:aMGz3X6M0
>>874
渡部昇一という時点で多分、信用されないと思う。
そもそも偏った思想を持ってる人だって周知だし。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 09:34:25 ID:0+j88wuB0
まあいいか。

「日本側の苦情は一の支那人が他の支那人により不法に損害を蒙りたりと云う点に根拠を有するには在らずして」
別に支那人がどうだろうと日本には関係ない話し。問題なのは日本の受けた損害。

「不法なる方法に依り日本の利益が侵害せられ(略)日本国に対して為されたる損害に対する支那政府の責任問題を
惹起するものなりとの点に根拠を有するの事実を無視するものなり。 」

支那人らは関係ないことを延々語っているだけで日本の損害を無視している

外務省訳リットン報告書  全文リットン報告書ではP290

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 09:36:45 ID:0+j88wuB0
>>866
民間人殺傷は戦前から違法では?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 09:45:53 ID:kHK694hc0
>>875
外務省の復刻版でもいいんじゃね
どうでもいいが、恣意的な翻訳をしてきたのは左翼インテリの面々だぞw
89年発売の紫禁城の黄昏(岩波版)の酷さといったら・・・

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 09:56:40 ID:aMGz3X6M0
>>877
違反だね。ただ、先に中国・インド(当時は英国領)・オーストラリア等への無差別爆撃かましたのは日本だから、戦時復仇の考えによってやり返されただけだ、という話になってしまうかも。
現代の戦時復仇は、必要最低限の報復であるべき、となっているが当時は……。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 10:08:42 ID:0+j88wuB0
ドーリットルの空襲に対しては軍事上の施設や機関以外への攻撃を禁じる1923年調印の空戦法規案、それに非戦闘員への攻撃を禁じたハーグ陸戦法規に
違反するとして日本は裁判にかけ処罰している。
ただし九州の八幡市を空爆したカーマイクル大佐らは無差別爆撃の意図はなかったとして捕虜としての処遇を受けている。ようするに国際法違反かどうかが
当時の日本の裁判の内容で、そもそも国際法を無視する東京裁判とは全然別物と分かる

ちなみにドーリットルらを裁判にかけて処罰した日本の検察官は戦後BC級戦犯とされ絞首刑の(不当)判決を受けた。根拠は人権保障手続きもなく
公開裁判でもなく、上訴もできなかったからと言うことだが欧米でも軍事法廷とはそのようなもの。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 10:24:40 ID:z8FXfK0P0
>>880
東京裁判は国際法無視してない。
無視している、と思い込みたいだけでしょ?
日本がやったのと一緒。規模や根拠が違うだけ。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 10:42:17 ID:0+j88wuB0
そう言えば捕虜にゴボウを食わせてあげたのに木の根を食わせたとして処刑された人も居たけど国際法にそってる?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 10:51:07 ID:ZNdRYCd10
>>882
それはよく知られた大嘘。漫画にのってたからでしょ?w
そんな裁判は一件もない。
あるなら具体的に、特定できる情報出してくれ。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 10:52:59 ID:0+j88wuB0
> 【質問】
>  捕虜に牛蒡(ゴボウ)を食べさせたことが捕虜虐待の罪に問われ,戦犯として処刑された人がいたというのは,本当なのか?
> 
>  【回答】
>  本当.いわゆる直江津収容所事件.
> 
>  先の大戦の終戦後,新潟県の直江津町(現上越市)にあった東京俘虜収容所第四分所(通称:直江津捕虜収容所)の所長と監視員らが受けた告発は
> ,(必ずしも正確にではないが)よく知られている。
>  彼らは捕虜虐待の罪に問われたのだが,彼らの受けた告発の一つに,「捕虜に木の根を食べさせた」というものがあったのだ。
>  戦争末期の食糧難のさなか,収容所側が苦労して調達した野菜の中にたまたまごぼうがあったが,この食べ物を見たことのない
> オーストラリア人捕虜たちは,これを木の根だと思ったということのようだ
> 
> (上坂冬子『貝になった男 −直江津捕虜収容所事件−』,文春文庫版 p.136,所長の反証記録)。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 10:55:43 ID:ZNdRYCd10
>>884
だからそれ自体が嘘だって。
そんな訴因になった事件はない。
直江津捕虜虐待事件の記録はあるが、それは
「捕虜への暴行・労働強制・トイレをなめさせるなどの虐待」と訴因ははっきりしている。
その勘違いが漫画になった(はだしのゲンだったか)から広まった。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 10:58:39 ID:ZNdRYCd10
で、ゴボウの元ネタと思われるのが、直江津収容所所長の反論。木の根を食べさせたといわれているが、それはゴボウだと後になってから弁明。
(虐待に問われて死刑になったのは看守であり、所長は死刑になっていない。ここでもごっちゃになっている)
裁判ではないよ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:01:16 ID:+a4nACsN0
>>874

【原文】
 右に関して不法行為にして直接に在支外国人即ち今の場合日本人に対して行われたるものと、
支那人に対して行われたるも其の目的たるや明瞭に日本人の利益を害するに在りたるものとを
区別せざるべからず。前者に関する限り此等の行為は支那法律により明らかに不法なるのみな
らず、生命財産を保護し並びに通商、居住、往来及行動の自由を保持するの条約上の義務に違
反す。之は支那人も意義なき所にしてボイコット団体も国民党の当事者も此の種の犯行を予防す
るに努めたりしも必ずしも成功せざりしものの如し。既に述べたるが如く現在のボイコットに於いて
は此の種の行為は既往に於けるよりも少なかりき。

これのどこをどう訳すと
「それは排日の巻き添えを食う支那人の損害は予防せよと説明してるだけ。(>>812)」
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
になるんだか、わかりやすく説明してください。

「此の種の犯行を予防する」の「此の種の犯行」とは、「支那法律により明らかに不法なるのみな
らず、生命財産を保護し並びに通商、居住、往来及行動の自由を保持するの条約上の義務に違
反す」るところの犯行、すなわち、「不法行為にして直接に在支外国人即ち今の場合日本人に対し
て行われたるもの」という以外の解釈は困難なのだが。

ちなみに、この程度の文章を「昔の言葉が難しくて判らない」と感じているのはあなたではないかな?


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:03:25 ID:0+j88wuB0
> 収容所での捕虜の死亡原因として虐待と栄養失調があげられているが、昭和十八年の新潟地方の冬は希にみる寒さであった。
> (新潟・青海でも同様に多くの死亡者)
> 
> 「ゴボウ」以外にもまた、便所が汲み取り式だったことや藁靴を履かせたことなども虐待として挙げられているが、汲み取り便所は
> 当時の日本の標準で、また便所の設計を変える権限など職員に有るはずもなく、藁靴も雪国では保温用として当時普通に利用されていた
> 履き物で捕虜のために特別大型のを注文して用意した。
> 
> 給食も一般日本人よりもよかった。一般の日本人には肉は半年に一度、魚は一月に一度くらいしか配給されなかったのだが、捕虜に対しては
> 肉は十日に1〜2回、魚は十日に2〜3回も与えられた。
> 
> (上坂冬子『貝になった男 −直江津捕虜収容所事件−』,文春文庫版 p.136,所長の反証記録)。

> 食料にしても薬品にしても、入手困難なものを、最大限の努力で集めてなお足りなかったのである。虐待ではなく不可抗力であった
> 
> (上坂冬子『貝になった男 −直江津捕虜収容所事件−』,文春文庫版 p.138,所長の反証記録)。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:07:48 ID:ZNdRYCd10
>>888
>便所が汲み取り式だったことや藁靴を履かせたことなども虐待として挙げ

だからこんな事実はないって。直江津事件、とわかってるんだから直接裁判記録jみればいいでしょ。
誤解もしくは嘘だと判明済みのものを延々コピペされてもねぇw

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:10:09 ID:0+j88wuB0
それにしても高級ホテル並みの待遇でないと捕虜虐待なのかね〜?

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:18:33 ID:ZNdRYCd10
だいたい牛蒡のような根菜は、裁いた側の欧米人やオーストラリア人だって食べていたわけで。常識的に勘違いするわけないだろ。
「本当に看守が虐待で木の根を捕虜に食わせていたが、(それを知らない所長が)後になってあれは牛蒡だと弁明した」ってところだろ。
この話、直江津以外にも場所も刑罰もばらばらの似たような話がいくつもあるが、一つとして裁判記録と照応するものがないんだから。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:18:46 ID:0+j88wuB0
>直江津事件

ググってみた

> 質問者:QBmanual 2004-08-13 11:28:25
> 直江津収容所事件は知ってます。
> その中の一人か知りませんが、牛蒡を食べさせて裁かれた日系米国人がいたんです。(図書館資料によると)
> 
> その人の名前を知りたいのですが。
> 
> 3 回答者:takaoh 2004-08-12 14:20:41 満足! 49ポイント
> 
> 村山有(むらやまたもつ)さんですね。
> 
> HP文章の「戦時下の信州人移民」前後にその事が記載されています。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:35:20 ID:0+j88wuB0
ちょっとググってみた

> 
> 幕末から維新の頃に来日した欧米人は、日本人が草や根ばかり食べているのに大変元気で、欧米人よりも長寿であることに気づき、大変驚いている。
> そして、今では、日本食はヘルシーで健康によいとされ、世界中に広まっている。
> 
> とはいえ、今でもゴボウだけは受け付けない外国人が多いようだ。
> そう云う私にしても、ガキの頃は、大人がおいしそうにゴボウを食べている姿を見ては、何であんな土気色をして、しかも匂いも食感も本当に土臭い
> ただの根っ子を美味そうに食べているのか全く理解できなかった。
> 
> ゴボウに関しては、別に戦争中の捕虜だけの話ではないだろう。
> 
>  違反報告 回答日時:2009/1/23 10:10:21
> 思ったんですか。この事件で日本軍人は悪いことをしているんでしょうか? 、 イギリス兵の捕虜に対してゴボウを食べさせました。
> それなのに「木の根を食べさせられた」と言われて、銃殺処刑された日本軍人もいた
> 映画『ブリジット・ジョーンズの日記』

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:39:43 ID:+a4nACsN0
>>892-893
1.どうして引用元を明示しないのですか?
2.>>887の説明をお願いできますか?


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:41:05 ID:oPC1kPIU0
自作自演等、日本に決定的ふりな事情は知られてなかったとはいえ、
「合法ではない」という玉虫色の表現が当時の対日批判関連で多いのは、
日本を追い詰めず落としどころを探していた相手の譲歩?
(日本除く)常任理事国連名の警告や国連決議での、
「違法な利益は一切認めない」という言い回しも微妙だし。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:44:45 ID:+a4nACsN0
>>893
そのページを紹介するら。ベストアンサーも書かないと駄目だよね。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ベストアンサーに選ばれた回答
nmurasさん

この件、「戦犯として訴えられて有罪になった」として、かなり有名な話ですが、うさんくさ
い話でもあります。
あちこちで取り上げられているエピソードを拾い読むと、
・刑の重さが懲役5年〜無期懲役〜死刑とバラバラ
・舞台となった捕虜収容所の場所もバラバラ
・証拠として確実なソースが提示されない
という感じで、典型的な都市伝説の特徴が出ています。
(中略)
この中で信頼性の高そうなのは国会答弁です。
でも、この国会答弁をよく読むと、趣旨は次のようになります。
「我々は戦犯の減刑をアメリカに働きかけている。その一つとしてアメリカ政府要人に、
雑談の中でごぼうの件を話した。アメリカの要人は、そういう事があるなら赦免も検討し
なければならないだろうなあ、と言った」
「雑談の中で」というのがポイントで、責任のある話じゃないんですね。
実際、答弁が確かなら、そのアメリカ政府要人は「そういう裁判があったなら、赦免を
検討する」と明言したとしていますが、「ごぼうの件」で赦免が検討された事実はありま
せん。
そもそも戦犯裁判の記録の中に、ごぼうが原因で有罪判決が下されたという記録は
ないんです。
(後略)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222464652 より

リンク元を明示しなかったのは、これを読まれたくなかったから?

897 :896:2009/03/29(日) 11:46:14 ID:+a4nACsN0
× そのページを紹介するら。ベストアンサーも書かないと駄目だよね。
○ そのページを紹介するなら、ベストアンサーも書かないと駄目だよね。


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:47:01 ID:0+j88wuB0
>>894 
引用もと?  HP文章の「戦時下の信州人移民」 個人の体験と映画『ブリジット・ジョーンズの日記』

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:54:11 ID:0+j88wuB0
>>895
いやいや元々中国側の悪質な邦人迫害の実態は調査によって指摘されているし
鉄道爆破に関しては、自衛の根拠にならないとされている。元々関係ない話しを拡大解釈してるだけ

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:56:28 ID:+a4nACsN0
>>898
urlは?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 11:57:14 ID:oPC1kPIU0
反論に窮したからって、コピペ爆撃逃げは惨めさが増すだけだと思う。やめといたら?>>893
しかも都合悪いところは隠して、なんて。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:05:27 ID:0+j88wuB0
まあ問題ないと思うよ。引用元も明記してるんだから

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:12:21 ID:Z7gQT3yB0
>>876
あのさ、それは日本側はそう主張しましたってことだけなんですが、
本気で何がしたいわけ?

例えばリットンはこういっているわけだ。
>此の点に関し政府と国民党の関係の問題を考慮するを要す。後者の責任に関しては問題なし。
>国民党は全ボイコット背後に存する支配的且調整的機関なり。国民党は政府を作るものにして又其の主人なるやも知れざるも
>如何なる点迄が党部の責任にして如何なる点より政府の責任が開始するやを決定することは憲法上の一の複雑なる問題にして
>本委員会はこの点に関し断案を下すは適当に非ずと感ず。
国民党がボイコットを主導するのは責任を問われるようなものではないと明言してるな。
簡単に言えばその国の国民が一政党に言われて自分の意思でボイコットを行うのは
日本側に損害が出ようと(ボイコットをされれば当然出る)責任を問われない。
ただしこの政党が支配的な政府であった場合は複雑な問題があるのでどの範囲が問題であるかは判断しないぞ、と。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:18:41 ID:Z7gQT3yB0
というよりリットンは
ボイコットの権利は存在するわけだから、
それに対して兵力で対応してもなんの解決にもならんよといってるわけなんだがな。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:21:01 ID:oPC1kPIU0
しかもボイコット排撃を訴えて武力行使したわけですらなくて、
自作自演で攻撃された、として占領行動に出たわけだしね。
後付でいくらならべても、そりゃ当時の情報下では説得力薄いだろうな。
だったらなぜ正式に国連なりに提訴する手順を先に踏まなかったんだ、といわれたらそれまで。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:24:19 ID:+a4nACsN0
>>902
どうも最近目が悪くなったようで、「引用元も明記してる」箇所が見えません。
もう一度書いてもらえませんか?

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:24:49 ID:Z7gQT3yB0
>ID:0+j88wuB0さん
渡部氏の書物を読んだことがおありなようですが、
どのあたりの部分を指して渡部氏は812のような主張をしているのですか?
ぜひ出してみてくれませんか?


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:26:08 ID:oPC1kPIU0
>>902
ようするに即再反論できない反論がきて困ったからコピペ連打で誤魔化しにかかり、
それさえ都合悪いところはしょったのがあっさりバレて足元見透かされたわけじゃないか。
それ以上は悲しいだけだってば。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:29:46 ID:Z7gQT3yB0
まあ、中村大尉事件だの万宝山事件だのの明白ないいがかりが
日本人への迫害になってる人だからしかたないのかな。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:34:26 ID:Z7gQT3yB0
正直中村大尉が許可証を持っていたのに殺された、
シナ人は嘘ばかりいっているとかいう
80年遅れのレスを見た時には吹き出さずにはいられませんでしたが、
タモさんといいこういった戦前のプロパを真似する芸って見ているぶんには面白いけど、
本人は真面目にやってるのかわりと疑問を感じる。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:38:55 ID:0+j88wuB0
>>903-905
調査団は判断を避けているが日本が被害を受けているのは事実。条約無視の無法に対して相応の対応するのは
当然の話し。無論中国の無法を厳しく非難していたのだが国連はろくに動かない。これじゃ当てにしても仕方ない

>>906 >908
どうぞ >>898

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:40:08 ID:0+j88wuB0
>>910
まあ中国側のプロパを鵜呑みにする分にはそうなんだろうが

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:43:27 ID:0+j88wuB0
>>908
どうかな? ソースを挙げてないのがどっちなのか

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:52:06 ID:oPC1kPIU0
ボイコットを口実に戦争が正当化されるのなら、今経済制裁している日本が北朝鮮とかに攻撃されても正当だ、という話になるしね。
当時の日本を正当化したい感情自体はわからんでもないが、そんなこといってると自分達がやられる側に回ったとき何もいえなくなるぞ。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 12:54:33 ID:0+j88wuB0
もちろん国民を拉致され侵略されているのは日本だが。経済制裁は最低限の対応策に過ぎない

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:05:33 ID:kHK694hc0
>>914
そそ 戦争に自衛も侵略もない、あるのは戦争だけ。
責められても国際社会は誰も守ってくれないのだから、
自分で自分を守る体制を整えるべき、核武装 軍隊保持 徴兵制・・・

日本が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:08:12 ID:oPC1kPIU0
>>916
いや、人のレスの意味わかってる?w
日本が侵略国家だった、ということを自衛とかと摩り替えて正当化するなら、やられたとき文句すらいえないことになるぞ、といってるわけだが。
日本は明らかに侵略国家でしょ。自作自演の挙句、一方的に兵を起こしてまったく正当性がない土地まで広範に占領。当時の国連規約の侵略の定義にすらもろ当てはまる。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:12:15 ID:Z7gQT3yB0
>>911
>調査団は判断を避けているが日本が被害を受けているのは事実。条約無視の無法に対して相応の対応するのは
>当然の話し
ほんとにあんた渡部の本読んだの?
再度引用
> ボイコットは強国の軍事的侵略に対抗する防衛なる合法的の武器にして特に仲裁裁判の方法が前以て利用せらざりし場合に於いて然りと為すとの
>支那政府の主張は一層広汎なる性質の問題を提起す。
>個々の支那人が日本品を買うこと、日本の銀行若しくは船舶を利用すること、日本人たる使用者の為に働くこと、
>日本人の物品を売ること又は日本人と交際することを拒絶するの権利あるいは何人も否定することを得ざるべし。
>又支那人が個人的に又は組織せられたる団体としても上述の如き思想の宣伝をなすことを否定するを得ず。
>尤も此の場合常に其の方法が国法に違反せざることを要すること勿論なり。
んで国法に違反せざることについての記述は既出の通り。
国民党によって不法なボイコットは完全でないにしても抑えられていると。

>>912
いいえ、リットンを読んだだけで言いがかりだなあと思いましたよ。
あなたが中村大尉が農業技師を自称すと明記してあるのをトリミングして
許可証を持っていたのにとかいいがかりをつけたのは
全訳を読んだならわかるでしょ。
万宝山事件なんかどこをみても”中国人”迫害事件なんで
もっとひどいいいがかりだぞ。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:13:09 ID:0+j88wuB0
いやいや自衛戦だよ。国連も侵略とは認定できていないし小規模な事件(鉄道爆破)はリットンらも
元々自衛と認定する根拠になっていないから関係ない。中国側の条約無視等によって難しい問題と
指摘されている

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:14:05 ID:kHK694hc0
>>917
そそ 国際社会は侵略か自衛かを判断できるほどには成熟していない。
やられた時文句をいう口実を侵略自衛の判断には置けない。未だに・・
だから日本に責めたら痛い目にあうぞと脅す(核武装)しかない。
日本を国際社会が守ってくれるなんて幻想は捨てるべき。
日本人を守ってくれるのは日本国しかない。

日本が侵略国家であっただどという戯言は
当時の戦時宣伝部だけが思っていたこと。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:16:36 ID:oPC1kPIU0
>>920
やっとわかってくれたか。
そうだよ、当時の国際社会は日本の嘘を見抜けず、玉虫色で合法ではない、とかしかいわなかったから酷いことになった。
後世から客観的にみれば、当時の定義からみても侵略だから。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:16:52 ID:0+j88wuB0
919は >>917

>>918
さあ? 支那側の主張を信じる気にはなれないな

(支那側主張)「同大尉一行は厚遇せられたること及中村大尉は逃走を企てつつある際一歩哨に射殺せられたることを主張せり」

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:21:51 ID:kHK694hc0
>>921
シナ側の明らかな侵略を国際社会は無視した。
ったく国際社会は役たたづだったなw

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:22:42 ID:Z7gQT3yB0
ああ、ちなみに中村大尉事件の時、日本人が迫害されたッ!って
日本人が憤慨したのはID:0+j88wuB0 がやったように
中村大尉が許可証を持っていた事だけが報道されて
それがウソの許可証だったことは内緒にされていたから憤慨したんだ。
その後、事情を知った張学良の指示でわずか一ヶ月の間に3回もの調査が行われたが、
(日本人を入れた共同調査含む)
関東軍は誠意がない、解決する気がないと非難。
事情が判明すると張学良は謝罪と賠償などの交渉を行うべく使者を派遣したが、それが満州事変当日。
奉天の兵営を占拠した関東軍は中村大尉事件の責任者である指揮官が牢屋にとらわれているのを発見。
その後、彼がどうなったかしらないが、あれだけ大騒ぎした中村大尉事件が口実に過ぎなかったことがよくわかります。

>>920
>日本人を守ってくれるのは日本国しかない。
現代社会では戦争の破壊力が大きくなりすぎたので
日本と国益を同じくする国と共同して守るんですよ。
単独で守るなんて幻想こそ捨て去るべきです。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:26:51 ID:0+j88wuB0
>>924
アノ、そもそも支那の地を日本人は自由に往来できると条約に明記されているんだが?


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:26:57 ID:06gis4ji0
当時、日本の自演がばれてなかったり(恐らく日本が翻意してくれるのを期待して)政治的理由から手心があったりしたうちに国際社会と手打ちにしておけばよかったんだよね。
その場合勝手に事起こしたアホ軍人の処罰は必須だっただろうが。
「日本の条約規約に違反した一切の利益をみとめない」は、逆に言えば「不当な利益を返せばそれでいいよ」というサインだろ。
これが「謝ろうが不当利益返還しようが許さん」というレベルに行く前に、日本は国連から逃げたのが史実だけどな。
それでも日中戦争とかでエスカレートしたために、今度こそ違反だ、と正面から決議され、制裁できないかわりに世界は侵略被害者の中国を支援しよう、となったわけだ。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:27:05 ID:Z7gQT3yB0
>>922
> 中村震太郎大尉は日本現役陸軍将校にして日本政府の認めたるが如く日本陸軍の命令による使命を有したり。
>哈爾賓通過の際、支那官憲は同大尉の護照を検査せるが同大尉は農業技師と自称せり。
>其の際、同大尉は其の旅行地域は匪賊横行地域なる旨警告せられ右事情は同大尉の護照に記載せられたり。
>同大尉は武器を携帯し且売薬を所持し居たるが支那側に拠れば売薬中には薬用に非る痺薬ありたり。

ほれ
なんで別の所をあげてシナ側主張は信用できないといっているんだ??


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:30:36 ID:0+j88wuB0
>>297
はあ、だから? 合法だったのは事実なんだが

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:32:08 ID:0+j88wuB0
>>924-925

既出だが

>日本人の土地の居住・往来・営業の自由権は条約で承認されていたが、
>中国側は無法にも、日本人に対し権利を否認する動きに出た。


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:32:10 ID:06gis4ji0
>薬用に非る痺薬

これって阿片だったんだよね。それだけで処罰厳しいところなら死刑じゃないか。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:32:41 ID:Z7gQT3yB0
つか、あんたは迫害を行っていたというシナが
どうぞスパイしていってくださいっていう
日米同盟ほど緊密な同盟を組んだ国同士でもださないような
許可証を与えたとでも思っているのか?

正気とは思えないな。

>>925
>アノ、そもそも支那の地を日本人は自由に往来できると条約に明記されているんだが?
ええ、同様の条約を日本は世界中と結んでいますが、
軍事的な機密のある場所は許可証が必要ですね。
ご不審に思うなら農業技師としてのパスポートで米軍基地に潜入してみたらいかがですか?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:34:26 ID:0+j88wuB0
>>930
さあどうなんだろうね。死人に口なしと言うわけで中国側の一方的な主張に過ぎないが
調査目的で現地に向かったとしたらワザワザ目立つような事をするかな?

麻酔薬とかの治療薬を拡大解釈してるかも知れないね

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:35:14 ID:Z7gQT3yB0
というか・・・その条約を当時の日本は
身分を偽ってどこでもスパイしてもいいと捉えていたというご主張ですか?
迫害もいいところだと思いますな。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:36:49 ID:0+j88wuB0
>>931
中国が各種条約を無視し民間人を迫害していたのは既出だが、軍人までをも不法に殺害したのだから
国民が激高するのも当然というか。

また外人がただ単に公道を歩いて視察していただけなのに捕まえて処刑するなんて異常な無法国家。
君自身と同様法治という概念が無いんだろうね

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:38:02 ID:06gis4ji0
>>933
彼らの脳内では、日本人は神聖にして侵すべからざる存在なんだろうさ。
あらゆる世界の事象は日本贔屓になるべき、ぐらい思ってるんじゃ?
お疲れ様。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:38:54 ID:+a4nACsN0
>>934
「ただ単に公道を歩いて」、いったい『何を』視察していたの?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:39:51 ID:0+j88wuB0
>>933 >>935
まあ中国人とそれに染まった人間らしい考えだね。公道を歩き風景を見てるだけの外人を
自由に処刑していいと思い込むのは。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:40:50 ID:+a4nACsN0
>>937
「視察」が「風景を見てるだけ」に変わったぞ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:41:32 ID:0+j88wuB0
>>936
事件については 既出 >>537 

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:42:03 ID:0+j88wuB0
>>938
まあ視察ってのはそう言うものだけど

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:44:19 ID:+a4nACsN0
>>939
そのリンク先には、
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
6月27日には関東軍の中村震太郎大尉が井杉延太郎予備曹長、ロシア人ハミタイ・
シローコフ、蒙古人1人を連れて、大興安嶺の東麓沿いに南下し、?南(とうなん)
までの調査旅行中、「蘇鄂公府」において張学良配下の屯懇軍によって殺害された。
屯懇軍は現地で召集した兵隊たちでつくられた軍隊である。
兵要地誌調査の使命をおびた一行は、6月上旬に東支鉄道西部線に乗って出発し、索倫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
などのところで調査を行っていた。しかし、戻る期日の7月上旬になっても消息は分か
らず、蒙古人方面からチチハルに伝わった噂によって、6月26日に張学良軍によって
捕らえられ、そして翌日には射殺されたことが判明した。

ttp://world-reader.ne.jp/renasci/history/okazaki-051216.html より(下線引用者)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

と書いてありますね。

「公道を歩き風景を見てるだけ(>>937)」というのは、悪意ある捏造ですね。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:45:43 ID:+a4nACsN0
>>940
「視察」が「風景を見てるだけ」なんですか。
視察に名を借りて無銭海外旅行をする議員さんですか?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:46:14 ID:0+j88wuB0
>>941
はあ、だから?  条約で自由な往来の認められる地に誰かが調査に行ったから
と言って処刑される理由にはならない。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:46:43 ID:0+j88wuB0
>>942
知らないがw 何処かの議員に抗議したいならご自由に

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:47:13 ID:+a4nACsN0
>>943
> はあ、だから? 
だから、「風景を見てるだけ(>>937)」というのは、嘘ですよね?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:48:36 ID:06gis4ji0
身分詐称・スパイ行為・阿片所持に入ってはいけない地域へ侵入。
これで見逃されたら、そのほうが不思議だw>中村大尉

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:48:49 ID:0+j88wuB0
中村大尉らが測量器械でも持っていって現地の詳細な調査をしたとでも言いたいのかな?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:50:50 ID:+a4nACsN0
>>947
日本軍の「兵要地誌調査」っていうのは、「風景を見てるだけ(>>937)」のことなんですか?
そら戦争に負けるわけだ。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:52:00 ID:0+j88wuB0
>>946
いや言いがかりに過ぎない。 日本人の往来は条約によって自由。と言っても匪賊の横行する地域だから
危険と言うだけのこと。どうしても行きたければ自由。身分も複数の肩書きを持っているのだから農業技師
と行っても別に問題ない。医薬品を持って行くのも当然

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:52:00 ID:kHK694hc0
満州事変は
当時日本臣民だった朝鮮人を、
中国の発布した、朝鮮人駆逐令で弾圧したことに
反発したのが直近のきっかけだったと聞いたことがある。
現在の朝鮮自治区の領有問題で朝鮮と満洲がもめもめだったとか・・・

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:52:52 ID:0+j88wuB0
>>948
知らないね。君の好きな何処かの議員も視察に大がかりな測量機材を抱えて
行くわけでも無いだろ?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:54:29 ID:06gis4ji0
>>947
これがしてたりするんだなw
「薬」以外にも『測量機』・地図・日記帳を所持していたわけで。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:56:25 ID:0+j88wuB0
>>952
それは支那人による後づけの嘘。実際に持っていたのは地図と日記帳程度。

「支那側に拠れば中村大尉は身辺に日本軍事地図一葉及日記帳二冊を含む書類を携帯せることを
発見せられたるが、右は同大尉が軍事偵察若しくは特別の軍事的使命を帯びたる将校なりしことを証するものなり。 」
リットン報告書

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:56:36 ID:+a4nACsN0
>>951
知らないのに、なぜ「風景を見てるだけ(>>937)」ということが分かるんですか?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:58:30 ID:+a4nACsN0
>>953
現在の日本しか知らない平和ボケのあなたには、「地図」を携行することの意味が
理解できないのも無理はありませんね。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 13:59:15 ID:0+j88wuB0
>>954
相応の装備機材無しの生身の人間に出来ることはそれくらいだけど?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:00:27 ID:0+j88wuB0
>>955
分かったからw ほとんど日本人の行ったことのない危険地帯に地図無しで
旅行に逝ってきなさい 君一人で

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:00:41 ID:+a4nACsN0
>>956
「風景を見てるだけ(>>937)」というのは、見た情報を地図と照合したり日記に書き込んだりする
行為は含まれないんですよね?

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:01:35 ID:+a4nACsN0
>>957
中村大尉は一人ではなかったようですね。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:02:23 ID:0+j88wuB0
>>958
別に地図見たり日記を書いたりすることは国際法違反じゃないけど
君は死刑に相当すると思うのかい?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:03:01 ID:+a4nACsN0
>>957
因みに私には、「ほとんど日本人の行ったことのない危険地帯に地図無しで旅行に逝」く動機が
ありません。

中村大尉はどのような動機でそのような危険地帯を旅行したのでしょう?


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:03:11 ID:0+j88wuB0
>>959
いやいや、それで氏ぬアホは君一人で十分と思っただけで
仲間の左翼を引き連れて逝ってもいいよ

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:06:01 ID:+a4nACsN0
>>960
あなたは「風景を見てるだけ(>>937)」で死刑になった、と騒いでいましたよね。

「軍事地図を携行し、風景を見て、地図や日記に書き込みなどしていた」というのが実態では
ないですか?

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:06:47 ID:06gis4ji0
>>952
つまり中村大尉がスパイだったと証明された、とするリットン調査団報告書を陰陽師立って事は、やっぱりスパイが真実でよかったんだね?w
公道見物wじゃなくて。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:08:42 ID:06gis4ji0
陰陽師立→引用した

なんだこの変換w

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:09:42 ID:+a4nACsN0
この件に関して、修正主義者は10年以上前に論破されてるんですよ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

>1) この興安嶺を天津政権が日本人立ち入り禁止区域としたのはな
>ぜでしょう.日華条約では,日本人の往来の自由を保証しています
>が,立ち入りを禁止とする充分な理由があったのでしょうか?

どうせ興安嶺方面を日本人旅行禁止地域としたこと自体が「条約違反で
不法」だとでも言いたいのでしょうが、それならばなぜ中村大尉は身分
を偽って潜入などしたのですか。往来の自由があると思っているのなら
正々堂々とその権利を主張し、公然と調査でも何でもすれば良いのです。
秘密裏に潜入するという行為自体がその行為の不法性を白状しているよ
うなものなんですが、どうやらお分りにならないようですね。:-)

>2) 中村大尉は,どのような裁判の結果有罪と認められたのでしょ
>う? 兵要地誌調査のための潜入っていう罪状は,死刑に処せられ
>ても仕方のないものなのでしょうか?

これも同様。軍事スパイ活動を理由に処刑することが不当だと思ってい
るのなら、内外にすべての事実を公表した上でそう主張すれば良いので
す。都合の悪い事実はふせて「殺害」のほうだけ公表し中国に対する憎
悪をあおりたてたのですから、結局武力行使を正当化するための環境作
りにこの事件を利用しただけだと言われても仕方がありません。

>3) この事件に関して,中国側は,日本側に対し,どのような説明
>を行ったのですか? 日本側が態度を硬化させたのはなぜでしょう?

当初は中国側外交当局にも事件の確認ができておらず、事実無根と主張
したのですが、それが何か?「態度を硬化」させるも何も、関東軍は外
交交渉による決着など待たずに武力行使に踏み切り、それも満鉄線路爆
破という謀略によって事を起こしたのですからそもそもお話にならない
んですけど。しかもこの謀略は中村大尉事件が顕在化する以前から計画
され、実行の機会をうかがっていたんですから、この事件はまさに絶好
の口実として利用されたと言うべきでしょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
ttp://homepage3.nifty.com/m_and_y/genron/hatsugen/manshuu-koujitsu.htm より

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:13:18 ID:0+j88wuB0
>963-964
> 死刑になった、と騒いで

君は日本人が不当に殺害されたら抗議しないのか? さすが中共の反日教育に洗脳済みの人間
日本人が現地視察して処刑されたら抗議するのが当然。
アメリカ人の軍関係者が地図と日記を手に公道を歩いていたら自由に処刑していいと思ってる
とは・・・・中国人に洗脳された奴ってトンでもないな。

あと地図も日本製の良質なものだったのだが軍用云々は単なる言いがかり。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:13:45 ID:Z7gQT3yB0
>>949
往来が自由ってのを
軍事機密をいくらでもとっていいと日本は思っていた
と君は思っているでFA?
現在の中国人は当時の日本人と同じような権利を日本領土上において保有しているが、
スパイし放題だな。
いやまあ世界中どこでもたいていそうなんだが。

まったくそれこそ言いがかりだろ。

ちなみにさきほどから風景を見てるだけとかのウソをつきまくっているけど、
シナ課に配属された参謀の慣習となっている参謀旅行で
(中村大尉はシナ課ではないが事情があってこれに参加し、不安を述べたという話が残っている)
兵要地誌として参謀本部に納められる。
つか、常識で考えてくれよ。
公費で満州奥地までいって風景を見てるだけってどういう軍隊だよ。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:15:46 ID:0+j88wuB0
>>966
そんな左翼のHPを出しても仕方ないだろうに。現地視察に出向いた人間を処刑したという以上の事実は無い。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:16:13 ID:Z7gQT3yB0
>君は日本人が不当に殺害されたら抗議しないのか? さすが中共の反日教育に洗脳済みの人間
君は農業技師と偽って軍事機密を奪取した人間が
スパイとして処刑されたらそのことを不当とするのか?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:17:56 ID:0+j88wuB0
>>968
もちろん君の言いがかり。中国人が地図片手に日本の道を歩いていても
風景を見ていてもスパイとされて処刑されることは無いから。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:18:00 ID:Z7gQT3yB0
とゆ〜か地図が何製だってどうでもいいが、
軍用のものがないところこそ兵要地誌作成のため
スパイにいかなきゃならなかったってことなんだが、
それすらいいがかりとは・・・・

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:18:12 ID:+a4nACsN0
>>968
> 公費で満州奥地までいって風景を見てるだけってどういう軍隊だよ。

「相応の装備機材無しの生身の人間に出来ることはそれくらいだけど?(>>956)」だそうですな。
さすが戦争に負ける軍隊は言うことが違うw

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:20:03 ID:0+j88wuB0
>>970
複数の肩書きを持つ誰かが、匪賊の横行する危険地帯で穏当な方の肩書きで
旅するのは別に問題ないが。
むろん道を歩いていただけで、何処かの軍事基地に潜入したわけでもない。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:20:10 ID:+a4nACsN0
>>969
で、中村大尉は【何を】視察していたのかな?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:21:32 ID:06gis4ji0
一億歩譲ってw中村大尉事件とかが問題だ、としても。
実際に日本が自演の末奪ったのは、それこそ日本が何の権益も持ってない北満州等を広範に含むわけだから、言い訳不能だし。
当時の日本人の中で、隠蔽された情報からそれでも真実を見抜いた帝大の横田教授も、自衛だとしてもそんなのおかしいと述べている。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:21:56 ID:+a4nACsN0
>>974
> 兵要地誌調査の使命をおびた一行は、6月上旬に東支鉄道西部線に乗って出発し、索倫
> などのところで調査を行っていた。
ttp://world-reader.ne.jp/renasci/history/okazaki-051216.html

通常、このような行為を「道を歩いていただけ」とは言わないよ。
あなたの日本語おかしいですね。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:22:29 ID:Z7gQT3yB0
>>970
こうだろ。
×現地視察に出向いた人間を処刑したという以上の事実は無い。

○身分を詐称した軍事スパイを処刑したという以上の事実は無い。

>>970
身分を詐称した中国軍人が地図片手に日本の軍事基地を歩いてい
風景を見ていたらスパイとされるな。
スパイ防止法がないから処刑されることは無いけどw

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:22:48 ID:0+j88wuB0
>>972
無論、言いがかり。地図は地図さ。中国人にとっては非常に良質で詳細な地図を
軍用だー! っと文句を付けているだけのこと。

>>973
わかったから。君は何か特殊な能力があってなんの装備もなくても
特殊調査が出来るんだろ?

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:23:54 ID:Z7gQT3yB0
あ、失礼。
>>978は974,976宛

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:24:28 ID:0+j88wuB0
>>977
はあ、実際歩いていて、馬に乗ってはいなかったかと。

>>978
いやアメリカの公道を自衛官が地図片手に歩いていても処刑されることは無い。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:25:19 ID:+a4nACsN0
>>979
あなたの主張は、
「旧日本軍にとっての兵要地誌調査とは、ただ道を歩いて風景を眺めることである」
ということでOK?

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:26:29 ID:Z7gQT3yB0
>>979
ウソだと言うからには君は中村大尉が所持していた地図というものが
いかなるものだったか把握しているわけなのか。
どういうソースをもとにいっているのか教えてくれないかね。

まさか、事実がどうだったかも知らないのに嘘つき呼ばわりしているんじゃないよねw

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:26:54 ID:+a4nACsN0
>>981
> はあ、実際歩いていて、馬に乗ってはいなかったかと。
だいぶ苦しくなってきたねw

で、あなたの主張は、
「旧日本軍にとっての兵要地誌調査とは、ただ道を歩いて風景を眺めることである」
ということでOK?

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:27:04 ID:06gis4ji0
地図どころか、気象も戦争になると戦略情報だからね。
日本でも戦時中は気象情報出さなかった。
出すと敵側にどこが爆撃しやすいか、とかがばれるためでね。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:27:10 ID:0+j88wuB0
>>982
もっと調査したければ飛行機で航空写真を撮ってもいいし他にいろんな手立てがあるだろうけど
あの辺は徒歩で視察しただけと言う話し

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:27:42 ID:0+j88wuB0
>>985
だから?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:28:55 ID:Z7gQT3yB0
>>981
>いやアメリカの公道を自衛官が地図片手に歩いていても処刑されることは無い。
ギャグですか?
中村大尉が捕まったのは演習地近くの部隊が駐屯している町だったんですが。
さっきから公道だの視察だの言葉をすり替える事によって
実際の中村大尉の行動とは違う事をしきりに問題ないと仰っているように見受けられますが、
あなた、本当は中村大尉のようなスパイ行為をやったら捕まって当然だとおもってるんでしょ。
いやまあ普通の事だけどさw

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:30:18 ID:0+j88wuB0
>>988
アホw 現地調査して処刑されたら世界中どこも調査できないぞ。

リットン調査団も処刑できると思ってるんだろ? 君は

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 14:31:09 ID:+a4nACsN0
>874 >876 >877 >880 >882 >884 >888 >890 >892 >893 >898 >899 >902 >911 >912 >913 >915
>919 >922 >925 >928 >929 >932 >934 >937 >939 >940 >943 >944 >947 >949 >951 >953 >956
>957 >960 >962 >967 >969 >971 >974 >979 >981 >986 >987 >989

これらの発言を見れば一目瞭然なように、ID:0+j88wuB0の目的は学問的真実を求めて議論する
ことではなく、単に言葉のやりとりを継続することで世界と繋がっているという安心感を得ることに
あるのは明白です。

そろそろこのスレも終わりですが、私は次スレは不要だと思います。


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:02:33 ID:0+j88wuB0
結論 中村大尉は合法的な現地調査を行っていた

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:10:40 ID:Z7gQT3yB0
>現地調査して処刑されたら世界中どこも調査できないぞ
どこの世界に他国の軍人に現地調査を許す軍隊があるんだ。

>リットン調査団も処刑できると思ってるんだろ? 君は
調査団員が軍人であり身分詐称して許可もなく軍事機密を探り出そうとしていたら可能ですね。
言いがかりはよしてくれたまえ。

結論 農業技師として許可証を発行された中村大尉は
兵要地誌作成という農業目的とは言えない非合法的な現地調査を行っていた

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:13:06 ID:piuLlUgH0

軍人が農業技師を名乗り、軍人の身分は隠し、
相手演習地あたりを調査。
で、スパイとして処刑されたと。

双方に問題あるかも知れないが、
とても満州事変の正当化になる事件ではない。



994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:22:51 ID:0+j88wuB0
いいや、違法という法的根拠がない。合法です。

ちなみに匪賊の横行する危険地帯というのは既出だが、軍人です、って
言ってのんきに調査できるような環境で無いことくらい理解できると思うが。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:35:45 ID:piuLlUgH0
軍人が身分を隠して相手演習地を調査すれば、
スパイと見られても仕方ない。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:39:05 ID:0+j88wuB0
演習地? 何処から出た話なのかわからないが

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:43:17 ID:0+j88wuB0
>中村大尉が捕まったのは演習地近くの部隊が駐屯している町だったんですが。

これか、でも関係ない。部隊が駐屯している町を誰かが歩いていたからと言って
違法でもなんでもない。違法なスパイ活動として処刑される法的根拠は無い

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 16:29:37 ID:+a4nACsN0
>>997
中村大尉は街を歩いたことを罪に問われたわけではないだろ?

さすがに「良い国と言ったら更迭された」などと捨て台詞を言う奴の支持者だけのことはある。
話のすり替えが大好きなんだな。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 16:32:15 ID:+a4nACsN0
>>997
よく嫁

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Captain Nakamura, a regular Japanese Army officer, was on an official mission under orders of
the Kwantung Army detachment in the South Manchurian Railway Zone. Early in June, Captain
Nakamura obtained a "huchao" (pass) from the Chinese authorities in Mukden, which allowed
him and his party rights of free passage through Manchuria, with the exception of the militarily-
sensitive border area between Taonan and Solun (in the Hsingan Colonization Area. At Harbin,
however, Nakamura obtained a second "huchao" which, according to the Japanese Consul
General, gave the desired permission to travel in the Taonan-Solun area.[1]
Captain Nakamura was accompanied by Nobutar? Isugi, a retired Japanese army sergeant, a
Mongolian and a Russian interpreter. Nakamura was travelling incognito, in civilian dress, and
represented himself as an "agricultural expert". [2] The party of four left Pokotu on the
Chinese Eastern Railway about the middle of June, their immediate destination being Taonan.
Nakamura made stops along the Chinese Eastern Railway, at Manchuli, Tsitsihar, Angangehi,
and Hailar taking notes.
On June 27, 1931, the members of the party were arrested by troops loyal to Manchurian
warlord Zhang Xueliang under the command of Kuan Yuheng, Commander of the Third
Regiment of the Chinese Reclamation Army in Manchuria, outside Taonan, in a place called
Suokungfu. According to the Chinese, Nakamura was armed and carried patent medicines,
which included narcotic drugs for non-medical purposes. He and his assistants were taken
to Solun, where they were summarily executed on July 1 and their bodies immediately cremated
to conceal evidence of the deed. [1] The execution may have been ordered because the Chinese
had discovered that Nakamura's mission was one of espionage to find water sources and places
for encampment for future Japanese military operations in northwest Manchuria. [3]
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 16:32:50 ID:+a4nACsN0
>>997
出典は、
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Nakamura_Incident

次スレは立てないようにね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

448 KB
>>908>>908 /test/read.cgi/history2/1236512216/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)