5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

孝明天皇が長生きしてたら…

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 02:15:30 ID:+gAdXv3J0
歴史が変わったかな?
それとも変わらない?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 02:43:50 ID:MdTVys1g0
あの外国嫌いでちゃんと開国できたかどうか。
最悪の場合、鎖国維持路線をとって外国と戦争になってたかもな。
聡明で自分の意見をはっきり持った人だから、周りにとっては
やりにくかったと思う。でも、幕府を維持しようとしたから
天皇親政を望んでいたわけではなさそうだし、分からんな。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 19:22:44 ID:izj0wo9GO
孝明天皇と慶喜の関係は上手くいったのかしら?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 05:52:24 ID:s7YKg/iE0
いずれにせよ、外国人犯罪が横行している今の日本の状況を知ったら、
孝明天皇は発狂するだろうな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 08:17:51 ID:my9facYR0
そんこと無い、むしろ同情すると思うよ


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 09:24:21 ID:IlruNaxD0
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/6b/The_Emperor_Komei.jpg
孝明天皇って写真が1枚も残ってないんだな。いや、ひょっとしたら撮ったことがないのかも。
西洋画なら1枚のみあるが。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 12:09:11 ID:MP7cCIoj0
気性が激しかったときく

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 21:19:28 ID:KYx+0zED0
あの天皇が長生きしたら、幕府だろうと薩長だろうと関係なく植民地でしょw
だって御所から外に出た事もない世間知らずの上、外国人は妖怪か何かと信じ込み、とにかく攘夷希望。
むしろ死んで良かったんでないの。
生きていたら、まず薩長が勝とうが幕府が勝とうが関係なく勝った側が天皇家を滅ぼしてしまうだろうなw。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 06:28:56 ID:Z1lmK7Nm0
そんなことより大室寅之祐の話ししようぜ


おや誰か来たようだ(´・ω・`)

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 02:17:59 ID:AscfvvzrO
孝明天皇にもっと暴走してもらって日本を混乱させてもらいたかったのに

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 08:57:31 ID:jJpH8eyZ0
>>9
大室の話しがしたいなら、大室スレに逝け

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 09:33:36 ID:j/vND3leO
慶喜公は尊皇家だし、
孝明天皇も民衆思いの
徳高き方だったから案外うまくいったかも知れない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 09:52:20 ID:jJpH8eyZ0
んで天皇悲願の攘夷やるの?
慶喜は西洋通だけど、孝明天皇は御所から外に出て事のない世界知らずどころか、日本知らずでもあるのに?


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 11:12:54 ID:j/vND3leO
御所からは外に出てるだろ。
資料探すのが面倒だ。
どっかの神社に行幸したりしてるはず。

勉強しろ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 11:57:40 ID:9iCMwX8K0
>>14
馬鹿かお前はw
俺が言っているのは、天皇の世間知らずの根本原因がそこにあると言いたいの。
お前さぁ、確かに天皇は加茂行幸しているよ。
神社行ってお参りしたけど、それで天皇の世間知らず治るか?
民衆の目に触れないように神社に民衆を近づけず、天皇の乗る輿は密閉状態。
天皇が外を見ても、見えるのは十重二十重に囲んだ護衛の列だけ。
お参りの時も、天皇の目には神主といつも一緒の公家たちばかり。
そんな外の出方で世間知らずが治るわけないだろw
しかも、この行幸の目的こそ「攘夷祈願」だよw
わかってっか?そのへんが。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 19:25:18 ID:MRFzHMVI0
>>15
孝明天皇に会ったこともないお前が何偉そうに語ってるんだよ。

17 :臣民:2009/03/08(日) 19:29:56 ID:0KleepTQ0
歴代天皇で孝明帝ほど頭脳明晰、勉強家だった方はおられないそうだ
だからこそ、毛唐の恐ろしさを誰よりも知っていたのだろう

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 20:07:26 ID:/M8MZyHW0
天皇にお世辞を言ったり、嘘を言っても意に関しない
まさにシコノエビスですな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 20:09:32 ID:/M8MZyHW0
それは岩倉具視のことか

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 20:10:31 ID:/M8MZyHW0
嫌、女にだらしの無い伊藤博文だろう

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:14:01 ID:j/vND3leO
>>15
ふざけるな。
ならば最初から「御所の外を知らない」と書け。
小僧。
国語の勉強をちゃんとやれ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:23:02 ID:j/vND3leO
そもそも13の幼稚な文章は何だ?
歴史を語る前に日本語勉強しろ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:32:29 ID:/M8MZyHW0
ケレン味溢れる、デコレーションケーキの様な文章が「大人」の文章なのかな


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:34:16 ID:/M8MZyHW0
そのような文章は、どんなに長くても4文字で表せる

えっへん

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 21:34:52 ID:/M8MZyHW0
あはははは

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 00:21:29 ID:PrFTgl80O
明治天皇は孝明天皇の事をどう思ってたんだろ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 08:38:46 ID:kbjf5bOZ0
たくさん歌を残したそうだから、お父さんのことも詠んだかも知れない

でも明治の天皇さまは、自分の心を押し殺していた
と言われるよね
重臣と言われる人達との関係はどうだったんだろう
表情にとぼしいように思う

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 16:37:16 ID:u8yZs5kQ0
>>26
何年か前、1冊だけ孝明天皇と明治天皇の京都時代の私生活について詳しく書かれた本を
読んだことがある。タイトルや著者は忘れたけど、覚えている内容を列挙してみる。

・孝明天皇は酒は赤いものだと思い込んでいた。理由は、何度も毒見を経て変色したものしか
 飲んだことがないから。
・たまに鯛が献上されると、一度に全部を食したりせず、片側だけ食べて残りは次の日に
 とっておいた。それだけ貧しい生活だったらしい。
・孝明天皇は子煩悩で、睦仁親王が御所に参内すると大喜びして自分の膝の上に乗せて
 漢詩や和歌を自ら教えた。
・睦仁親王は、豆腐売りの言葉を真似て「オーフィ、オーフィ」と言うのが口癖だったため
 孝明天皇は側近に「あれは王風、王風と言っているのか?」と不思議がっていた。
・孝明天皇が崩御すると、睦仁親王は何日も塞ぎ込んで落ち込んでいた。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 17:26:34 ID:lsQZkCo/0
>>28
非常に興味深い話をありがとう
二人の人柄が垣間見えるエピソードだ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 18:10:33 ID:kbjf5bOZ0
明治天皇「似ている」と言われるトモヒト親王

孝明天皇の研究者=竹田氏

この人達の人柄はどうなんでしょう

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:01:06 ID:kbjf5bOZ0
アスタロット公爵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%83%88
ベルゼブブ大公
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%96%E3%83%96

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:08:04 ID:kbjf5bOZ0
冷酷残忍な肉欲の象徴

無秩序と放漫がもたらす腐敗の権化

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 11:47:57 ID:xJ/klBcCO
仮に80歳まで生きてたら、崩御は1910年か。明治は3年で終了だね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 15:41:36 ID:QHw1LHVGO
そうなったら慶応の次は公武合体にちなんで元号を改めるのかな?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 15:57:59 ID:lnXrtr8h0
そうなると子供の横柄さ、及びその馬鹿さ加減を古典から引用しなくてはならない
そんなのあったか

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:00:17 ID:lnXrtr8h0
皇帝の寵を受けた女性が国を滅ぼしたケースは幾らでもあるから
六本木プラス女性名でいいんでないの

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 16:02:42 ID:lnXrtr8h0
色情とか阿片とかw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 23:58:52 ID:UzSnrTZW0
>>21-22
まともに反論できない馬鹿は、大抵「日本語がどうの」と関係の無い事で反論を試みようとするw
みっともないw
反論できないなら黙ってろw


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 21:12:08 ID:g6tf7X590
慶喜が官軍に徹底抗戦したら日本はどうなった?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1226531105/l50

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 04:02:42 ID:9odIyC0e0
>>8
滅ぼしはしないだろ。特に大政奉還の後だと。

ただ、幕府が勝とうが新政府が勝とうが、さっさと禅譲!だったろうなw

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 10:34:43 ID:Ie9CNgBQO
公武合体がすすめば
薩長は大義をなくすから
武力討幕は難しいかな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 19:37:09 ID:ZryleaCQ0
もし皇室が京都と東京で孝明天皇と明治天皇の二つに分かれていたとしたら
その後の日本はどうなっていたのかと……あり得ない話でもないですよね?

43 :國學院大學卒:2009/03/19(木) 20:56:06 ID:tIpWv3d0O
>>42
いや、まずありえないでしょう。
幕末に詳しい方ならわかると思いますが
この時代(幕末)において
孝明天皇はすでにかなりの
カリスマでしたから。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 02:04:22 ID:9j4KDsRfO
孝明天皇が長生きしてたら…って、そう会津藩の人は思ってたのかな?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 08:43:25 ID:2bSubJ5r0
信頼関係できてたからね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 22:23:42 ID:fRyv+sXI0
欧米では暗殺説も出てるよね。恐らく長州藩がやったんだろうけど

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 23:18:12 ID:VFTDXAyz0
長州さいていだな
考明天皇殺して、明治天皇も摺り替えようとしたんだから

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:18:32 ID:E7nwuTg+O
>>46
京都に入れなくね?ましてや御所だし。薩摩でしょ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 09:48:01 ID:8kAOoHLpO
岩倉は孝明天皇が邪魔だったの?
二人の関係は悪かったの?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 14:28:45 ID:cR3/YkAM0
>>41
公武合体による諸侯体制は薩摩にとっての念願だぜ。
倒幕の大義を無くすのが長州の方。
まぁ薩長同盟は長州の復権がメインだけどね。
>>49
慶喜にとっても開国の足枷になる攘夷馬鹿の孝明天皇は邪魔だったのよ。
孝明天皇が崩御して後、大政奉還が突きつけられる前までは
事が優位に運んだのは慶喜の方だがね。
水を得た魚のように開国策を打ち出しまくってるよ。
この状態に相当焦ったのが岩倉の方。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 19:48:18 ID:c7XrRN0sO
でも大政奉還後、容堂や春獄相手に渡り合ってたのは薩摩だったり。

蛤御門の変のあとの長州派一掃政策によって、
京都の長州系人脈や工作機関は壊滅してたから。
孝明天皇暗殺なんざ無理ぽ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/24(火) 22:46:03 ID:t/Yp8Dvz0
欧米では暗殺説も出てるよね。恐らく一会桑がやったんだろうけど

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 16:43:23 ID:qo+nAWjM0
孝明天皇があの世でWBCの日本の優勝をとても喜んでおられるようです
亜米利加との試合の時は「攘夷じゃ!」と叫んでおられました。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 17:17:14 ID:g8gJU02q0
喜ぶはずが無い、
改革によってアメリカと同化した日本を賛美するための大会なんだから
アメリカは期待してるんだよ
収奪者としての日本に

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 17:21:44 ID:g8gJU02q0
何が侍ジャパンなのか分からんな
何も知らない選手にはかわいそうだが、刑務所ジャパンだろう

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 17:22:54 ID:g8gJU02q0
コジキの国ニッポン

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 19:16:13 ID:XhhGkEpuO
攘夷JAPAN
監督 孝明天皇
1番ライト 徳川斉昭

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/25(水) 21:15:28 ID:RS4XO03B0
孝明天皇が長生きしたら会津の悲劇はなかっただろう

しかし、救いようのないほど外人嫌いだからな〜

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 01:09:43 ID:EoRlXcCv0
外人ではなく犯罪者でしょ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 01:12:54 ID:EoRlXcCv0
しかも結して人間になつかず、物質を信奉すると言う
天皇に嫌われたら死刑宣告を受けるのと一緒
破門だ破門

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 20:26:16 ID:WRDnJCj+0
>>58
会津の悲劇はないかもしれないが、攘夷決行で日本中が悲劇になっただろうw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 20:32:04 ID:EoRlXcCv0
決行しなくても悲劇ですが…

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 23:52:15 ID:WRDnJCj+0
EoRlXcCv0さんよ
アラシまくりだな君はw


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 00:06:11 ID:HhgHq1e80
暗喩や隠語を使わないで堂々とやろう

お前だろう人の心をダメにする「荒らし」は




65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 00:07:15 ID:HhgHq1e80
特殊な「教育」を「受けて」朝鮮人にされちゃうよ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 12:02:13 ID:B532a6/HO
日本も対抗して世界相撲大会やろう!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 11:48:29 ID:7KPWZmo50
孝明天皇のキャラは偉大
長生きしてもっと支離滅裂に騒いで欲しかった

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 12:53:26 ID:EZSvUxnJ0
不遜ながら、追号を業績によって贈るなら、「奪権天皇」になるだろうね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 16:23:21 ID:7Nqv16zD0
竹田氏のこと言ってるのか

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 17:22:44 ID:aVCwhDdaO
孝明天皇が長生きしたら公武合体が進み、倒幕が
遅れただろう。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 00:03:58 ID:l1yBpUW30
いや、むしろ一橋会津桑名に大名会議制を潰された福井、土佐、宇和島、
薩摩が長州を助け、薩長土福宇討幕同盟に発展するだろう。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 19:19:13 ID:gZpUFjxwO
そんな同盟なぞ無意味だ。
孝明天皇ご存命ならば
錦旗は幕府方に翻るのだぞ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 20:15:50 ID:Zkg7ULiK0
いやどうかなあ?
ガチガチの攘夷論者だぞ、幕府よりだったのは、
幕府が攘夷しますから、と騙したからだし。
それに天皇なんて、拉致監禁して勅許を出してしまえばいいだけ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 20:23:24 ID:gZpUFjxwO
無茶苦茶言うなよ。

孝明天皇は攘夷派というより保守的な人物で、
幕府を倒す気などまったくない。

当時の国体=「徳川幕府と鎖国」を守ることこそ
天皇たる自分の役目と
思われていた節がある。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 21:44:17 ID:MiKvqPop0
孝明天皇がどんなに望んでも開国せざるを得ない。
幕府が孝明天皇の権威で斃れなかったら、
外国から入ってきた「人権」という思想と「自由と権利」という思想が蔓延し、
尊王討幕運動は自由民権運動へと変化するだろう。
行き着く先は「欧米式の革命」
つまり、天皇幕府将軍皆殺しによる民主革命路線でしょ。
そっちの方が健全だったかもしれんがなw


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 19:46:30 ID:t8QYOuG2O
つまんねえ展開にするな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 20:21:04 ID:hLL4SGg60
つまんねぇも糞も自由民権運動は時代の流れでしょw
君がどんなに厭でも西洋と交流すれば必然だ
幕府は長続きしないよ


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 20:23:24 ID:f9Kj2BDJ0
>>74
いやだたの異人嫌いだよ、
幕府を守りたいわけじゃなくて、日本を守りたいだけ、
それが出来るのが幕府だと思っていただけだよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 21:25:38 ID:+25KSoQO0
>>75
人権も革命もへったくれも19世紀中に近代化
してなかったら、植民地化一直線です。
宗主国になるのは、
フランスかイギリスかロシアかアメリカかは分からんけど。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 01:11:44 ID:qYDpXLxv0
当時の国際社会では欧米の倫理が唯一絶対の正義であり、これに従わない勢力は野蛮として破壊された。
今になって、江戸文明の優位性と品位論と、
それを捨てた明治政府を罵倒する無責任な人間が出ているが、
当時は、そんな世迷言を並べる場合ではなかった。

孝明天皇は、古き日本そのものを具現することで天皇というものの権威を回復させ、徳川幕府から権限を奪ったが、
彼の天皇制は古き日本そのものであり、そのままでは原始社会への後退にしかならない種類の権威であった。

だが、原始に帰るという謳い文句には一つのからくりがあった。
原始には何もない。ゆえに何をやっても妨げる前例がない。
この何もない部分に、国の維持という命題の元に近代西欧型資本主義がはめ込まれた。

孝明天皇が作った権威が江戸体制を破壊するのと同時に西欧型資本主義へすりかわったことで、
日本は結果として、近代の欧米型国際社会に短時間に加わった。


>>74
孝明天皇は、天皇を古き日本を守る権威に仕立て上げたのであり、
そのために徳川幕府から多くの権威を奪い取っている。
親幕府ではない、彼は根っからの懐古主義者であった。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/03(金) 00:57:54 ID:hVhRhH4Y0
孝明天皇は、無力な存在ではなかったし、親幕府でもなかった。
彼は自らの周囲の伝統を正当と考え、新奇なものをすべて邪悪と見なし、この観点で自らの意志を国政の場で通した。

そのため、孝明天皇の干渉を受けた幕府は彼の意思に翻弄され、
国政に孝明天皇の承認を得るために右往左往することとなる。

孝明天皇は、自らの意思を幕府に押し付けることで、幕府に対する朝廷の優位を作り上げた張本人なのだ。
彼が「親幕府」だなんてとんでもない間違いだ。
そんなことをいう阿呆は中村彰彦(殺人会津小説家)の息のかかった連中だけだろう。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 09:42:48 ID:S3s5aB+ZO
理由はどうあれ孝明天皇は
親幕府派であったと思いますが。
和宮降嫁は孝明天皇の意志なければ
実現できないでしょう。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 11:41:48 ID:iHCkmnYd0
>>82
和宮降嫁を勧めたのは岩倉具視。

孝明天皇は、その後「岩倉具視にだまされて天皇家の者を野蛮の手に送った」として
岩倉具視を深く憎んだ。朝廷内で公武合体派が勢力を衰微させたのは、孝明天皇の意思によるもの。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 11:49:28 ID:ocTpi3N70
>新奇なものをすべて邪悪

また嘘付いてるよ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 12:24:49 ID:iHCkmnYd0
会津擁護の嘘は救いがたいね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 13:33:28 ID:ocTpi3N70
自分からトラブルを起こすのが嘘つきだろう

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 13:35:44 ID:ocTpi3N70
他人の権利を日常的に侵し、隠蔽、捏造、誹謗を流れるように行うのが
この種の人間の特徴だからね
トラブルは当然。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 14:16:04 ID:iHCkmnYd0
反論もできず、事実に対して「嘘つき」と言ってみる嘘吐きの会津人

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 14:53:52 ID:A8icQ/1j0



人殺し虐殺鬼畜非人間糞ゴキブリ天皇は死ね


淫売のブス皇后も消えろw



バカ皇太子wwwww顔面カタワwwww奇形wwwwww





90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 16:03:57 ID:ocTpi3N70
朝バナナはアメリカに帰れ!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 19:19:44 ID:B7xueDoxO
孝明天皇の戦闘力を教えて

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 21:10:46 ID:OhrvRLoS0
〜有名人の家紋〜

麻生太郎、鳩山一郎、管直人、藤原紀香、みのもんた、小和田雅子、川嶋紀子、三船敏郎、石原慎太郎
赤塚不二夫、松田聖子、高島忠夫、太宰治、宇津井健、明石家さんま、福田康夫、安倍晋太郎...

http://www.ippongi.com/2009/01/19/%e4%b8%80%e6%9c%ac%e6%b0%97%e5%ae%b6%e7%b4%8b%e7%89%a9%e8%aa%9e%e3%80%80%ef%bd%9e%e6%9c%89%e5%90%8d%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%ae%b6%e7%b4%8b%ef%bd%9e/

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 11:11:00 ID:WHhrhuFa0
>28

>・孝明天皇は酒は赤いものだと思い込んでいた。理由は、何度も毒見を経て変色したものしか
> 飲んだことがないから。

スレの主旨と外れるが、
酒が古いとどうして赤くなるの?鉄分?発酵?毒見の薬品?
孝明天皇は絶対にワインは飲まなかったと信じたい。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 22:24:29 ID:I2Me8SZdO
江戸幕府体制保守主義の
孝明天皇と
水戸学正統継承者の
徳川慶喜。

ベストコンビだったと思います。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 20:03:15 ID:o7HRzsGUO
今の天皇陛下や昭和天皇が孝明天皇をどう思ってるのか気になる

96 :國學院大學卒:2009/04/21(火) 21:48:30 ID:u860j/AcO
孝明天皇、石清水八幡宮参拝に詠まれた歌


わが命 あらむ限りは いのらめや 遂には神の しるしをもみむ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 14:43:15 ID:dAd4uOEC0
>>93
身分の高い人が「何度も毒味を経た料理」を食べていた所までは正解。

>酒が古いとどうして赤くなるの
天皇家は貧乏なので「にごり酒(白色)」。
しかも、新しい酒はストックされ古い方から消費していくのが「習わし」なので、
異常に古い(赤に変色した)お酒が、さらに毒味を経て出されるのだ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 14:57:16 ID:dAd4uOEC0
あ、ちなみに将軍家も同じ習わしなので、
大奥にいた篤姫も「古びた酒」を飲んでいた人だ。
ただ、将軍家は「今のような透明な酒」だけど。


99 :國學院大學卒:2009/04/26(日) 11:34:57 ID:xwfN2F1pO
孝明天皇は幕末のカリスマだったのは事実。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 19:55:44 ID:sFmlb26u0
寝かせてある酒と言ってあげて・゚・(ノД`)・゚・。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 23:00:01 ID:OuEPc+eX0
↑寝かせる意図であったならまだしも、単に「古い順に使う」という「習わし」ですからw
某大名の回顧談に「酢のような酒」というニュアンスの記述もあるので、あれは「古い」で正解。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 20:51:01 ID:l5UN6F9v0
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=538317&start=11&log=200807&maxcount=31

このサイトに医史学者の故・佐伯理一郎が孝明天皇毒殺説の根拠に堀河紀子の日記にあると書いてあるが
この佐伯理一郎博士が書いた論文ってのを読んだことある人いる?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 21:26:16 ID:w1w/aeGG0
少なくともそのサイトに書いてある事は嘘だな。
毒殺説を否定する学説は無いと書かれてあるが、
実際には原口清が「毒殺説否定」の論文を出し、
「毒殺説」を取っていた佐々木克先生が持論を取り下げて「毒殺否定論」支持に廻った。
以来、学会は「孝明天皇は病死」を定説としている。
中公新書「戊辰戦争」の後書きで、佐々木先生は自己の毒殺説の誤りを認め、病死が真実であると訂正まで加えている。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 23:50:42 ID:bEsnZ4ym0
自分も毒殺はないと思ってるけど、佐々木先生の場合は単に佐幕派から
岩倉好きになった(伝記まで書いてる)から岩倉天皇殺し説を引っ込めたってだけじゃないですかあ?


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 06:52:10 ID:wGiOsKZ90
仮にも「学者」を名乗っているのですから、好き嫌いだけで同書で力説した自説(毒殺説)を曲げないでしょ。
曲げたのには曲げざるを得ないだけの理由があったはずだよ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 17:23:06 ID:GZsxa2YX0
伊藤博文が忍び込んで殺したんだよな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 20:49:34 ID:TzH9qfLp0
ぶっちゃけ素人に毛が生えた程度の伊藤より、武術習得した奴にやらせた方がいいだろと思うけどね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 00:38:35 ID:2qA5jZK90
そして現在大室王朝が続いています

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 08:53:51 ID:F8sgfgH10
そして根拠もなく学会で否定された仮説を信じる馬鹿どもがw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 18:00:17 ID:Z432Z9Qd0
1・睦仁が殺った
2・自殺
3・天皇の場当たり的な行動で死ぬ羽目になった人間たちの怨霊によってポア


111 :國學院大學卒:2009/05/02(土) 21:50:25 ID:mNzUloG2O
わが命 あらむ限りは
いのらめや 遂には神の
しるしをもみむ
(孝明天皇)


天皇が攘夷主義だったのは
それが日本の平和の
ためだと思ったからですよ。

112 :國學院大學卒:2009/05/04(月) 12:44:07 ID:qr9ZxucWO
孝明天皇の死因は症状の
記録から見て
天然痘で間違いない。

暗殺説の根拠は三つ。

一、老女浜浦の手紙
一、医師石黒忠のりの医師山崎佐にたいする談話
一、山本正文の孫山本正英が作家村雨退二郎に語った話し


うち下二つは後世の創作。
一番上の浜浦の手紙は
当時のものだが、
手紙にあるような「天然種を起こす毒薬」は
現在においても存在しない。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/04(月) 19:29:09 ID:HuOwfSTw0
浜浦ってなにもの?
天皇側近ってわけじゃないでしょ?

114 :國學院大學卒:2009/05/05(火) 18:47:56 ID:DUY9J7FwO
老女て書いてあるだろ。

孝明天皇暗殺は嘘だから
もちろん大室だとかいう
デマもこれによって
完全にデマと証明されるだろう。

115 :國學院大學卒:2009/05/08(金) 21:24:16 ID:7aLgpd59O
身のかひは 何を祈らず
朝な夕な 民安かれと
思ふばかりぞ
(孝明天皇)


孝明天皇が異人を嫌ったというのは
それが国や民をおびやかすと
思われたからに他なりません。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 06:11:50 ID:AiwCMuYiO
明治天皇て親父の攘夷思想には洗脳されてなかったの?


親父は子煩悩で仲良しだったてレスがあるけど

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 07:59:50 ID:tVn65uwr0
>>112
そもそも病気と見紛うような死に方をさせられる毒薬なんて今でもないだろ?w
てか仮に暗殺しないと困る位孝明帝がジャマだったらその前に退位させられてたんじゃないの。
あの時代の天皇なんて実権なんてないんだから追い込んでいけば自分から辞めさすのは難しくなかったろう。
たとえやれたとしても暗殺が露見した時の不名誉を考えたらね。
子孫代々逆賊の汚名を受ける可能性を思えば当時の日本人・・・特に宮廷の人間には心理的にも不可能だったと思う。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 20:47:11 ID:z2+5ghPOO
老女浜浦の勘違い手紙を
見たやつらが、
昭和期に暗殺説をおもしろ
おかしくでっちあげただけ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 21:53:42 ID:otKGpfaV0
浜浦は誰の老女なのか?(後宮に老女という地位はない)
天皇の生活を直接見たわけではなくて伝聞を手紙に書いたんでしょ?

なんでそんな人間の手紙が重要視されるのか

120 :名無し募集中。。。:2009/05/17(日) 00:55:54 ID:2lcdN3axO
>>1
日本からもう少しバタ臭さが減ったろう
ろくめい館なんかまず建たなかった

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:30:46 ID:xjKHqww7O
孝明天皇や昭和天皇には
癇癪癖があったのではと
思われる言動が時に見受けられる。

遺伝的なものでしょうか。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 01:19:24 ID:MH+0Anoe0
逆にもっとはやくしんでも変わったんじゃない?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:04:28 ID:VGLMeRYSO
ペリー来航の時あたりに死んだと仮定すると…

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 21:09:56 ID:ORRumZRZ0
明治天皇は幼少杉なので、五摂家の中から摂政が天皇を代行。
詔が「多数派工作」でどうにでもなる状態になり、
勅許の朝令暮改や濫発になって、
孝明天皇が生きていた場合より政局が混沌として予測不可能w。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 19:21:20 ID:+gk3Anh20
だから公家は政治的に解体されたんだなw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 10:38:30 ID:VQHMuJlV0
もし孝明天皇暗殺説と明治天皇替え玉説(大室寅之祐)が本当だとすると
明治天皇の正体が大室寅之祐(南朝の末裔)とゆう説も怪しくなる
替え玉は天皇として振舞えるやつなら誰でもよかったんじゃないか?
大室説(南朝)は替え玉がばれた時の言い訳だった可能性も考えられる
替え玉でも天皇の正統性を担保するための言い訳だったかもしれない
かりに明治天皇の正体が大室だったとしても
大室が本当に南朝の末裔かどうかは非常に怪しい
何百年も前の先祖ほどいいかげんなものはない
だとすると、今の皇室はどこの馬の骨ともしれん奴の子孫かもしれない

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 16:57:16 ID:a0KsuxCH0
>>126
「南朝の末裔」が怪しいのはもちろんだが暗殺説、替え玉説も怪しいので「どこの馬の骨ともしれん」
という結論は成り立たない。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 23:31:10 ID:znsDj91A0
>>126
熊沢天皇の立場はどうなるのだ!。
彼は「北朝の現天皇は天皇に非ず、我こそが南朝の末裔、真の天皇なり!」と裁判までやったんだぞw。
ちなみに、明治時代の国会で、足利義満の時代に南朝北朝双方納得の上で朝廷合一しているので、南朝北朝関係なく現天皇は天皇でOK!
という事で決着済み。つまり、北も南も関係なく天皇は一人いれば十分とのことw。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 10:36:25 ID:yahfDxN00
昔は精神病院に行けば「俺は天皇だ」って奴はいくらでもいた
熊沢もその一人だったのかもしれない
結局米国は皇室乗っ取りと思われかねないことはやりたくなかったんだろう

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 22:14:24 ID:YNVJCvfkO
>>126
なんと理論雑乱な文章。
文章以前に日本語文法やりなおせ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 16:25:29 ID:9si1Tvyi0
>>129
まぁ国民から相手にされてないおっさんを擁立したってもなんのメリットもないからなw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 20:42:27 ID:Eqxj1Bmt0
おっと、中央アフリカ帝国初代皇帝ボカサ一世の悪口はそこまでだ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 23:10:19 ID:wgRZuukj0
俺は孝明天皇が痔主だったということで親近感を
抱いているのですが、スレチですか?


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 02:53:10 ID:sxWRpn4D0
痔主は腐るほどいるぞあの時代。大久保利通とか。

135 :國學院大學卒:2009/06/13(土) 21:51:44 ID:34owwer6O
熱烈なる孝明天皇ファンの
声を聞け。



聞くならく、今上聖明の徳
天を敬ひ民を憐れみたまふこと、至誠に発す
鶏鳴すなはち起きてみづから斎戒し
妖雰を掃ひて太平を致さんことを祈りたまふ

吉田松陰

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 12:16:36 ID:NXmIjhLBO
みはるかすもの みなきよらなる

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 14:12:10 ID:D7sVpSO80
あまりよい人間とは思わないが、
自らを日本国の中心と考え、
自らの権威を高め、政府(幕府)に譲らず、
彼の一連の行為が、結果として明治の、天皇の権威を掲げた近代国家創りへと結びついた。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 21:15:53 ID:mmANSOuGO
孝明天皇は幕府を潰す気は
ありませんでしたよ。
時代に対応できなくなった
幕府が天皇を頼ったのが事実。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 21:54:22 ID:ZjRBo09DO
天皇の攘夷思想は
ただただ民の平安を思ってのこと。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 22:38:16 ID:ZLv5+9ex0
孝明天皇が現実を知らないからw
みんな振り回されて大変だっただろう

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 01:49:08 ID:QUs8GV7uO
あの時代、現実を知っていた人が
はたしてどれだけいたのか。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 21:25:46 ID:x8nxUWvr0
孝明天皇ほど現実を知らない人はいなかったと思うが
孝明帝の認識
「ペルリは赤鬼。人間じゃない」
「外国人は生き血を飲む。(本当は葡萄酒)」


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 21:43:14 ID:VjhYw1hz0
慶応頃になるとだんだん考えが変わって妥協し始めているようにも見えるけどね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/19(金) 23:50:19 ID:VrrviiBTO
>>142
天皇と謁見出来たのはごく一部の人間だけ。考明天皇が世間知らずと言うより当時の側近や公家連中がかなりの世間知らずだったって話。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/20(土) 23:53:37 ID:JBg4YHnHO
徳川慶喜は熱烈な天皇ファン

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 07:50:32 ID:sAvccQ5P0
↑国学が誕生して以降、大名で天皇ファンじゃない奴いない

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 17:52:30 ID:WHgyZqwe0
近代国家、国民国家の芽生え。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 12:33:05 ID:hDOo42RV0
戦争で死んだ人達は騙されたわけ?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 13:02:05 ID:fTkwdBh00
騙された騙されないは主観的物差し。
評価する人の立ち位置で変わるものだから、
あなたの気持ち次第ってこと。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 13:45:21 ID:G553uauK0
孝明天皇、1831年07月22日生まれ。
もしも昭和天皇なみに長寿だったら・・・・

36歳(1867年/慶應03年)11月09日 - 大政奉還。
41歳(1872年/明治05年)10月14日 - 新橋・横浜間に鉄道が開通。
46歳(1877年/明治10年)09月24日 - 西南戦争。西郷隆盛自刃。
57歳(1889年/明治22年)02月11日 - 大日本帝国憲法発布
63歳(1895年/明治28年)04月17日 - 日清戦争。下関講和条約。
74歳(1905年/明治38年)09月05日 - 日露戦争。ポーツマス条約。
81歳(1912年/明治45年)07月30日 - 明治天皇崩御。
87歳(1918年/大正07年)01月 - 久邇宮邦彦王の第一女子・良子女王(後の香淳皇后)を皇太子妃に内定。

151 :國學院大學卒:2009/07/19(日) 17:40:33 ID:rHAy4V+yO
>>142
当時浦賀でアメリカ人が
一人死んだことがあり、
そのことを大奥女中は
「浦賀で異人が一人落ちました」と言ったという。
落ちるとはすなわち鳥類が
死んだ時に使う表現である。

また当時の草双紙や錦絵には
犬のように片あしをあげて
放尿する西洋人の姿を描いている。

孝明天皇の認識は当時の
一般的な西洋人観と比べ
極端におかしなものではない。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 17:50:53 ID:DNnNEcj00
孝明天皇に
「異人の姿は漢書などに出る胡人とさして変わりませぬ。
東晋の明帝や、かの坂上田村麻呂も胡人の血を引き、髭が黄色かったということです。」云々と
典拠を示して諭す人はいなかったのだろうか?

それだけでもだいぶイメージが違うと思うんだが。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 18:28:20 ID:fTkwdBh00
戦国、江戸初期は普通に交流あったのに、
つかの間(二百年強だが)の鎖国でそこまでなるのか。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 19:21:48 ID:DNnNEcj00
孝明天皇は鎖国を「神武天皇以来の祖法」と
思われていた。これは近侍の公家の責任だし
そういう教育方針にさせた幕府の責任でもある。

「天子御学芸」を事実上和歌に限定したからだ。
天皇に偏狭な教育を強制しながら、
その天皇の権威にすがろうとしたから
自滅したんだな。

155 :soopllofeiv:2009/07/19(日) 19:34:58 ID:ljiI1pRx0
いじょう マンガ日本昔話でした・・(”

156 :soopllofeiv:2009/07/19(日) 19:41:57 ID:ljiI1pRx0
ボウヤー良い子だ
金だしナァー

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 17:57:52 ID:bcHrFsKsO
天皇が将軍ファン

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 23:44:23 ID:M7+/4Zv+0
>>154
「神武天皇以来の祖法」と 思われていた。

出典は?



159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 19:42:14 ID:4lVx1JUS0
>>158

幕府に賜った勅書「海防勅書」。
天皇が江戸の幕政に介入された最初の事例となっている。

160 :soopllofeiv:2009/07/23(木) 20:12:16 ID:3QUDOwjh0
以上
まんが日本昔話でした・・

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 21:50:24 ID:NTMLX5zPO
金だしなぁ〜〜

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/23(木) 22:19:16 ID:jDjy8e+A0
朝廷の幕政への関与は御所千度参りの時が初例だろう。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/28(火) 18:28:55 ID:acqxFVzyO
明治維新は失敗しただろう

164 :國學院大學卒:2009/08/09(日) 02:28:39 ID:0cWUNLaBO
夷狄(えみし)らと共に東夷(あづま)もうたずして
いかで皇國の汚れすすがむ
中山忠光

165 :國學院大學卒:2009/08/31(月) 10:47:34 ID:7L2xIGBLO
安政の大獄の時、
井伊が孝明天皇を彦根城に
押し込め、祐宮(明治天皇)を擁立するという
噂が巷に飛び交った。


当時は天皇と皇子は一緒に暮らしていないので
皇子を新政権が擁立するのは容易だったのだ。
一部のネタにある偽明治天皇をわざわざ連れて来て
すり替える必要性なぞ
そもそもないのだ。

166 :國學院大學卒:2009/09/02(水) 22:55:03 ID:cJP7ZL4dO
>>140>>142>>144
これはどうやら誤り。
左大臣近衛忠ヒロに送ったシンカン(変換できず)
には、老中堀田は戦争になったら必ず負けるといってきているが
本当に勝てないかどうかを
婚姻関係にある大名に聞いて欲しいと
頼んでいる。

167 :國學院大學卒:2009/09/03(木) 21:57:46 ID:/cQ1kTjwO
よくよく調べてみると
孝明天皇はたしかに攘夷主義者だが、
まったく盲目的に言い続けた
わけではないとわかる。

安政六年十二月には

(条約調印の)やむを得ざる事情を了解し、
攘夷の猶予にも了解されているのである。

慶応元年には通商条約を
勅許さえしているのだ。

このように孝明天皇は時代が
下るにつれ、国の内外の事情を考慮されて
現実的な対応をされるようになっているのである。

168 :國學院大學卒:2009/09/03(木) 22:01:07 ID:/cQ1kTjwO
以上のことから
>>2>>8のような
孝明天皇に対するステレオタイプな
イメージはあきらかに誤っていると言えよう。

169 :國學院大學卒:2009/09/04(金) 21:29:00 ID:iMvkw6nEO
孝明天皇は、当時の
時代状況から、外国人が
日本の平和を乱すものととらえていたので
攘夷を唱えたのであって、
その本意はただただ国の平和と
民の平穏を祈ってのことである。

弘化四年四月、天皇は
岩清水八幡宮に勅使を派遣し、
異国船を退け、
「天下静謐に」「黎民快楽に護り幸い給い、
あわれみ助け給うべし」
と祈られています。

170 :國學院大學卒:2009/09/06(日) 00:47:09 ID:yRdu5ovJO
「今神州を興隆し四夷を
撻伐するは仁道なり。
これをさまたぐるは不仁なり。」(吉田松陰、講孟サッキ巻の四第十八章)

孝明天皇の攘夷主義は
当時の時代としては間違いではないのである。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 00:51:04 ID:b3XGRoAu0
普通に考えて・・・・。
殺されてるでしょ・・・・・。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 18:25:21 ID:J0Zpb7KIO
「朕は会津を最もたよりにしている。」

そう書かれた帝の手紙を心の支えにした松平容保。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 18:51:22 ID:xE5hJhxq0
孝明天皇みたいなキチガイでも即位すると力持っちゃうんだよな
暗殺されてよかった

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/06(日) 18:54:31 ID:xE5hJhxq0
孝明天皇は今で言う馬鹿ウヨやイスラムテロリスト

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 18:03:44 ID:oIFNYsn8O
孝明天皇は平和的保守主義者。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 21:13:22 ID:RyBbtenuO
幕府に対して憧れにも似た感情を抱いていたらしい
侍臣に「自分の一生のうちに将軍が京都に来てくれるだろうか」と無邪気に問われた『歴代天皇100話』林 陸朗・立風書房より

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 21:31:22 ID:RyBbtenuO
たんぱん

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/12(土) 21:36:20 ID:RyBbtenuO
あげ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 20:04:06 ID:vQakAV1q0
話の文脈が分からんけど、
「自分の一生のうちに将軍が京都に来てくれるだろうか」

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 20:05:41 ID:vQakAV1q0
ミスった>>179
続き・・
だけで
「将軍タンに会えたらいいな!ウフフ」の意味になるとは
思えないのだが。

181 :國學院大學卒:2009/09/20(日) 13:01:29 ID:II69nysvO
残された資料からは
孝明天皇は、
外国人が国の平安乱している
存在であると捉えていたので、
ただただ国と民の平安のために
攘夷を望んでいたことがわかります。

孝明天皇の攘夷主義ばかりに焦点が当てられがちですが、
国と民の平安を願った大御心からによることを
忘れてはなりません。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 15:42:25 ID:nK5A7ZnL0
>>164 中山忠光と姉の慶子(明治天皇の生母)の母親は、平戸の藩主である松浦清(靜山)の娘。
松浦清は甲子夜話の著者として有名だが、かなりの蘭癖とも言われる。(地理的に必然かも)
少しは松浦家とも交流があったと思うのだが、どうしてそこまで偏狭なんだろうか。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 20:42:11 ID:YrQb+1HL0
>>ただただ国と民の平安のために
攘夷を望んでいたことがわかります

そんなこと当たり前だっつーの
誰も日本なんか滅びちまえ!とか思って攘夷やってねーよ
あの時代は開国派にしろ攘夷派にしろ日本のためを思ってやってたわい
ただ、後者の時代認識が致命的に遅れてるってだけだ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 16:42:59 ID:h2wsqhhdO
孝明天皇が現代にタイムスリップしたら…

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 11:15:19 ID:kmfcSu2+O
明治維新はクーデターで成り立った。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 18:47:55 ID:K9mPY6pK0
ふむれす

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/16(火) 02:48:09 ID:ifmDb4aw0
天皇陛下御在位20年記念式典と天皇陛下のおことば
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2867.html
天皇陛下 御即位から二十年
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2682.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(ご結婚)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2635.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(ご即位)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2634.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(戦没者慰霊)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2633.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(被災地お見舞い)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2632.html
映像で見るご結婚50年のお歩み(障害者スポーツ)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2631.html


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 11:28:38 ID:H7yL0vHD0
孝明天皇の身長はどれくらいですか?
明治天皇は途中から急にたくましくなったようで、180cm近かったとなっていますね。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 11:36:24 ID:gvXgi9MJ0
薩摩・会津の陸軍、長州の海軍だったら」どれだけマシだったか・・。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 14:44:34 ID:415tgH+20
なるほど、
で、会津は絶対、近衛師団。
これで、陛下も安心だ。
薩長の近衛師団では、陛下は安心してお休みになれない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/22(月) 14:47:14 ID:415tgH+20
 >>184 >孝明天皇が現代にタイムスリップしたら…

会津に行幸されるでしょう。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 21:12:12 ID:Zn3wX5BU0
>>190
弱小の会津藩に近衛は無理w(幕末戊辰を通じ実力で勝った事が無い。禁門の変は薩摩が駆け付けて事無きを得た)

>>191
無理w。公家が京都の外ヘは出さないw。



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 22:33:35 ID:WZDoFh6q0
明治天皇は長州の被差別部落の田布施出身だ
安部や小泉も同じ田布施一味だ
このことは鬼塚英昭氏の著作により暴露されている
日の丸や日本という国名自体が北朝鮮(新羅・源氏)とつながっていて
それで朝鮮を強引に併合しようとした
北朝鮮の将軍は金”日”正や金正”日”と名のっている
大和の国は明治維新のとき北朝鮮勢力である田布施一味にハイジャックされた
そして日本という偽りの国名をつけられた
ちょうどハワイ王国が敗北したのちアメリカ合衆国になったように
田布施一味の伊藤博文によって孝明天皇が暗殺され
替え玉の明治天皇によって大和政権は日本政権に改造されたのだ
日章旗は国民の旗ではない
クーデターによって大和を強奪した新羅・源氏(北朝鮮)の子孫の旗だ
大和改造を任された大英帝国の工作員によって
被差別部落から解き放たれた田布施一味が掲げた大和占領の旗なのだ


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/23(火) 22:36:56 ID:k1AuSYPo0
いや天皇の近衛は近衛府がやるだろう・・・
言葉どおりの親衛なら幕府歩兵隊を付けときゃ問題ない。
ちいっと行儀が悪いけどなw

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 08:51:18 ID:vIVjVGof0
幕府歩兵隊も弱いだろw
勝った事無いしw


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/26(金) 19:01:03 ID:RztaXKap0
歩兵隊は強いよ。
指揮官が全然ダメなだけで、長州の最精鋭あたりと同レベルの戦力。
まともな散兵訓練を受けてるし、傭兵だから専業だし。
装備もライフルに統一されてるから薩長に遜色ない。

とにかく鳥羽・伏見にしろ第二次長州征伐にしろ指揮官がダメ。
相手が横隊散兵で包囲されてるのに、道路の上で縦隊のまま突っ立てりゃ負けるよw
明確な命令が出なくて周囲の劣悪な幕府軍の敗走に巻き込まれたり。
ちゃんと偵察を出してないから奇襲食らって混乱したまま敗走したり。

例えば第二次長州征伐の大野防衛戦のように、相手が強襲してくる状況や
歩兵隊が主導権を持って攻勢をかける状況だと強靭な戦闘を見せる。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/27(土) 15:39:57 ID:9TJsxz2c0
孝明天皇の血を引く末裔はもういないのだろうか?


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/28(日) 09:42:25 ID:gDzim2/K0
孝明天皇どころか、天皇家自体途中で血が絶えてますがw


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 20:02:22 ID:g2YdWPTT0
松崎万長

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 19:36:29 ID:LWRCbK7b0
小栗上野介忠順の炯眼−J兵庫開港 - 高原千尋の暗中模索
ttp://blog.goo.ne.jp/hardsix/e/0de608c51633f793bc24bd62880b3b2cより
朝廷による長州再征の勅許(9月22日)が出される直前、思いがけない事件が発生する。
慶応元年(1865年)9月16日、英米仏蘭の軍艦9隻が突如大阪湾に侵入し、兵庫開港を要求してきたのである。
この仕掛人はイギリス公使のパークスであった。彼らの要求は、小栗らがワシントンで米国と批准した「日米修好通商条約」のなかで定められていた
兵庫・大阪の開港や、四ヵ国連合艦隊下関砲撃事件(元治元年8月)の賠償金300万ドルの支払いなどである。
 パークスを実際に背後で動かしていたのは、他ならぬ西郷である。パークスの通訳サトウは“死の商人”グラバーとつながり、
薩摩藩はグラバーの最大の顧客であった。この人脈を使い、征長を阻止しようと目論む西郷は四ヵ国による兵庫開港要求を幕府に突きつけさせた。
一方で西郷は、朝廷の公家たちに対しては、棚上げされてきた修好通商条約の勅許発令を許さず、兵庫開港を認めないように、圧力をかけた。
この結果、幕府は四ヵ国代表との交渉に手こずることになり、征長どころではなくなった。

 交渉にあたった老中の阿部豊後守と松前伊豆守は、やむなく自らの責任において、兵庫開港を四ヵ国代表に確約する。これに公家たちは憤慨し、
朝廷の名において二人の老中を罷免する。しかし、幕府の老中を朝廷が罷免することなどかつてないことで、将軍・家茂は激怒のあまり、「将軍を辞任する」と反撃した。
朝廷では、孝明天皇を交え連日会議がおこなわれ、10月5日、ついに天皇の決断で条約勅許が決定された。兵庫開港の期日までは確定していなかったが、
四ヵ国艦隊はこれを受け、ようやく大阪湾から退去したのである。幕府も問題解決とともに長州征討に向け進撃を開始した。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/19(月) 23:25:25 ID:Tt1yv10N0
明治天皇は孝明天皇の事を尊敬してたのかな?

202 :日本@名無史さん:2010/04/19(月) 23:35:39 ID:EXorhy200
明治天皇が孝明天皇を語った話は寡聞にして聞かない。
宮中のタブーとなったと思われる。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 06:00:07 ID:4IFxWB830
と、暗殺説という妄説を信じる佐幕贔屓が妄想しています

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 12:07:04 ID:7iNLEueR0
神国。日本の恥だ!。ρ。ある趣味@JBBS掲示板の管理人は天皇を侮辱した罪は重いぞ!!!!               
         ρ    ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
 シコシコ→        mドピュッ
シコ        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ←日本一の変態最悪おもらしマニア。豚の糞以下の人間だwww
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) ←こいつのHPに書き込むな。実名やIPを公開する犯罪者。
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )←◆5u2YhSgQ★ 女の小便漏らしでしか、せんずりできない重症の馬鹿www
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|    ←怨んでいる人間は多く近日中に殺される。ざまぁみやがれw
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄) ←童貞で包茎。いい歳して女とデートしたこと無しの馬鹿w

   (__/           \____/
こいつのHP  http://jbbs.shitaraba.com/sports/2469
2ちゃんねる http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1253603749/
 
                                                  大日本愛国政義塾

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/01(土) 18:03:59 ID:E1Ac22GP0
コピペ?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:26:38 ID:EiCwIDjx0
明治天皇が孝明天皇を語った話は寡聞にして聞かない。
宮中のタブーとなったと思われる。

昭和天皇が孝明天皇を語った話も聞かないね。
なぜだろう?
「陰謀論」が事実なら、広飲み屋を廃するのも当然アリだな。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 20:56:37 ID:h6kU7Vz10
天皇なんて飾りですよ。偉い人にはそれがわからんのです。

by徳川家光

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/03(月) 21:05:15 ID:O9RhoHWu0
ぶっちゃけ天皇陵とか墓や遺骨を調査して欲しいよね

209 :日本@名無史さん:2010/05/04(火) 00:16:33 ID:pSSGy4+J0
>>208
だな。DNA鑑定すれば、歴史の常識が完全に覆るだろうからな。
天皇制はとっくの昔に滅んでた事実が明るみになるわな。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/04(火) 11:32:27 ID:vSLqYRvv0
遺骨なんてもう残っていないでしょ。江戸時代の墓を改葬しようと思って開けてみたら副葬品らしき
布の切れっぱししか残っていなかったというくらいだから。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/07(金) 19:55:42 ID:Vw3xogT+0
皇室の管理は徹底してるから残ってそうなもんだが。

そういえば、伊達政宗や石田三成の遺骨も残ってたな。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/08(土) 23:30:49 ID:Ip12lEfC0
徳川家の将軍の墓は意外と調査されてるよね
あと和宮の墓も調査されたよね

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:40:50 ID:D1er2Ee50
>>209
>だな。DNA鑑定すれば、歴史の常識が完全に覆るだろうからな

調査もしていない内から断定している所がイタイんですがw

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 14:42:53 ID:9Rgb9bMZ0
個人的には、秀頼のDNA鑑定を優先して欲しい

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 15:38:04 ID:+sIWQhwC0
DNA鑑定ならジンギスカン=義経が証明できる。
日本とモンゴルは協力してさっさとやれ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/21(金) 22:11:49 ID:7jK3yQO60
>>215
大陸から日本列島に入ってきてた人間が日本人になる訳だけど、
そのコースは大きく朝鮮半島→九州コースと樺太→北海道→本州コースだよ。
DNA調べても、朝鮮人とモンゴル人の両方のDNAを日本人は最初から持っている訳で意味無いよw。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/22(土) 21:22:05 ID:J38cwTSw0
和宮は徳川に嫁いだから遺骨の調査ができたのかしら?
確か遺骨と一緒に男の写真も入ってたんだけど一日で写真の画像が消えちゃったんだよね?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 10:30:55 ID:LMksr72n0
孝明天皇は岩倉の事をどう思っていたんだろ?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 01:01:01 ID:riqBW/STP
孝明天皇って長州の連中に殺されたんだよね?

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)