5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【226事件】とはなんだったのか

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 12:10:47 ID:tjV3gz9v0
1936年(昭和11年)2月26日-29日に、日本において
陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1483名の兵を率い、
「昭和維新断行・尊皇討奸」を掲げて起こした未曾有のクーデター未遂事件

殺された主な重臣           
岡田啓介(内閣総理大臣)      
鈴木貫太郎(侍従長)          
斎藤実(内大臣)             
高橋是清(大蔵大臣)
渡辺錠太郎(陸軍教育総監)
牧野伸顕(前内大臣)
後藤文夫(内務大臣)

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 12:20:51 ID:tjV3gz9v0
主な反乱青年将校

歩兵大尉 野中四郎  歩兵大尉 安藤輝三  歩兵中尉 栗原安秀
歩兵中尉 中橋基明  航空兵大尉 河野寿  歩兵中尉 坂井直
元歩兵大尉 村中孝次  元一等主計 磯部浅一 歩兵大尉 香田清貞

背後関係者
北一輝 西田税

黒幕といわれた 皇道派陸軍幹部
真崎甚三郎陸軍大将 荒木貞夫陸軍大将 阿部 信行陸軍大将
川島義之陸軍大将   香椎 浩平戒厳令司令官 山下 奉文陸軍大将

訂正>>1
>殺された主な重臣
襲撃された 主な人

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 12:43:38 ID:QV6TfghXP
陸軍内の共産主義の青年将校のクーデターだよね。
理論的指導者は北一輝。
北一輝は共産主義革命を煽ったのだが、しかし、それだけでは天皇への忠誠心篤い
日本人を動かせない。そこで、天皇を戴く共産主義独裁体制という摩訶不思議な体制
への革命を説いた。
北一輝は政治ゴロであって、あちこちに取り入ってはカネをせしめたり、強盗まがい
の事をやっていた男で、226で身辺がやばくなると逃げ出そうとしたのだが、敢え
なく捕まって、直接の繋がりは無かったが、理論的指導者として処刑された。

中国で革命にかぶれ、その男が煽った怪しげな共産主義革命理論に踊らされたのが
愚かな革新青年将校たちだった。ここにも共産主義の害悪を見る事が出来る。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 12:44:13 ID:VKjbJzi/O
結局 皇道派と統制派の権力争いだろ

皇道派の理想は指示するけどね
財閥と政治の癒着や腐敗 堕落 今の時代とぴったりだね

でも陛下の怒った行動は理解できないな
その当時の農民は疲弊しており 財界と政治は癒着や腐敗しているにも関わらず怒ったってことは 陛下は結局 アホになる

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 13:05:51 ID:QV6TfghXP
226事件

 北一輝の共産主義革命理論に踊らされた革新青年将校の起こしたクーデター

※背景には皇道派と統制派の権力闘争
※1920年代より、日本国内でも共産主義熱が高まり、軍、官僚、政治家、
マスコミに於いても広く蔓延していたことも背景にある。
※世界恐慌が波及し、日本では昭和恐慌となり、国民経済が逼迫していた事も
背景にある。
※上記の環境を背景に、革新青年将校が怪しげな共産主義革命に身を投じた。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 17:02:34 ID:M2XcfY6b0
岡田啓介は、生きている

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 18:59:13 ID:ZD4bsFkzO
>>4
立憲君主が法治国家を否定するはずないやろ。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 19:49:14 ID:lca8+82Z0
>5

コミンテルンの陰謀ですね、わかりますよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 08:44:56 ID:u9F+S9kzO
北は 国家社会主義者だったんだよね
コミンテルンの陰謀だとしたら
どうして 軍上層部が関与してるわけ?
単に 派閥の争いだと思うけど

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 09:41:25 ID:mRpqGCDy0
共産主義だってさwww
国民の生活する手段を奪い、困らせ無理難題を強要する
そう言う人間に対し怒り、国民に同情するのが何故いけないんですかw
戦後出版された、偽りを読んでその受け売りをしても意味無いぞ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 09:54:12 ID:mRpqGCDy0
不当な方法を持って、利益を上げる人間に金を出させ
救済に役立てる
それを政治ゴロとする人間は頭おかしいんじゃないか
貧困を作り出し、足元を見て暴利を貪る人間から国民を守ろうとした
こんな簡単な論理は無いだろう


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 10:06:34 ID:u9F+S9kzO
問題は 軍上層部だよ
将校たちは 本当に国の為と思い行動したのに
軍上層部は 土壇場になると逃げ出し 全てを将校のせいにして 最低な奴等だ

特に 真崎と荒木は最悪だよ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 10:13:36 ID:mRpqGCDy0
ファイナンシャルプランナーさま登場〜
こいつの今までの発言を見ればまさにソレ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 10:54:29 ID:mRpqGCDy0
世論の誘導もするし、虚ろな思考方法を提示することで国民の知性を奪う
ダーニ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 10:56:57 ID:f5g7WOG80
荒木貞夫はさ、陸軍大臣のとき高橋是清大蔵大臣との会談でカッコつけて自説をトウトウと述べてたが、是清に「で、君は何が言いたいんだね?」と突っ込まれ、何も言えなくなったとのことだ(笑)
普段は口ひげを偉そうにはやして、やたら「皇」のつく言葉を乱発し、われこそは日本男児みたいな振る舞いをしてたが、226事件が起こると、手のひらを返したように逃げの姿勢。全く情けない・・・
この程度の人物が軍の上層部を支配してるんだからな。真崎甚三郎も同様。今の日本も全く構造は変わっていない。
この国はどうしようもない。救いようがない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 11:01:02 ID:mRpqGCDy0
飲んだり喰ったりするのに、程度は必要無いだろう〜
言われた通りにしているだけだし
お前も改革〜改革〜と叫んで歩け


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 11:30:48 ID:u9F+S9kzO
>>15
荒木貞夫はどうしようもないな

結局 真崎 荒木ら皇道派の軍上層部によって 踊らせた事件だな
将校が哀れだ

>>16
日本語でおK

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 11:35:24 ID:mRpqGCDy0
「問答無用」の言葉が示す通り、欲望のために論理を捏ねる連中が
闇を作ったんだろうね


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 11:38:41 ID:mRpqGCDy0
屁理屈を捏ねれば、何をしてもいいわけだから
当然の結果を招く
それによって多くの人が悲惨な状況に陥っても決して悪びれることは無い

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 13:49:43 ID:th842zv7O
なんで高橋是清が殺されたのかわからん
無駄なことしやがって・・・

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 14:07:20 ID:mRpqGCDy0
国民の生活する手段を奪い、困り果てた人を大口を開けて待つ
そう言う連中を擁護する政策を虚言を持って進めようとした。
多くの人がそれを信じたから、本質を知る人の怒りが爆発した

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 14:12:00 ID:mRpqGCDy0
「斬奸」なんて言葉は普通使わないよねー
「奸」なんて言葉は2ちゃんねるでもなければ実感がわかない

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 16:12:13 ID:f5g7WOG80
殺された理由。

高橋是清蔵相・・・予算編成で、陸軍への軍備拡張費の支出をケチったため、青年将校の恨みを買った。
渡辺錠太郎陸軍教育総監・・・天皇機関説擁護発言をしたり、真崎甚三郎教育総監を追い落としたりしたので(そういう風に勝手に青年将校に思われてた)、けしからん、いつか殺ってしまわねばならんと青年将校たちの間でターゲットになってた。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 16:24:10 ID:f5g7WOG80
マメ知識

尊皇斬奸を合言葉にしたのは、首相官邸襲撃の栗原安秀部隊のみ。他は尊皇討奸など。
軍帽にハチマキをしたり、軍服の上にタスキ掛けをしてたのは、安藤輝三部隊のみ。

栗原中尉は、ロシア革命の権力奪取過程について、深く分析・研究していた。共産主義についても当然深く理解していた。
実質上は共産主義を目指していたが、天皇奉戴を掲げる軍人である立場上、赤と思われるのはまずいので、あえて国体という言葉を厥起趣意書のなかで強調し共産党との差別化をはかった。
日本的天皇制を残した上での、国家社会主義を実行し、悪弊的な制度・構造を大改革するつもりだった。結果的に戦後、GHQが北一輝の日本改造法案大綱の目標をうまく実現していくことになる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 20:52:26 ID:PDFad4yA0
>GHQが北一輝の日本改造法案大綱の目標をうまく実現していくことになる

どこからこんな電波を受信したのか元ネタが気になる

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:17:03 ID:+6J5jlzEO
>>24
栗原中尉は立派だよ
青年将校たちは ほんとかわいそうだな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 22:53:42 ID:igNdcOrt0
わずか26歳?で首相官邸を武力制圧して革命本部にするなんて・・・すごい男だよな。
日本のチェ・ゲバラか?国に対する情熱と行動力がありすぎ。
今の日本も落ちるとこまで落ちたら、21世紀中頃には憤激した武装市民によって似たような異常事態が起こっても不思議ではないな。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 23:54:31 ID:9sBDeZMBO
一番立派なのは安藤だ。
決起に最後まで反対したが、やるときは徹底的と最後まで粘った
にも関わらず安藤隊から逃走した兵隊はほとんどいない。
決起に際しての下士官兵卒への配慮も素晴らしい


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 10:56:28 ID:eEHICWRKO
>>28
安藤は 最後の処刑のとき 唯一
「秩父宮陛下万歳」と死んだらいね
他は「天皇陛下万歳」なのに

秩父宮と友人だったとか

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 11:39:30 ID:Ey7pPf8L0
秩父宮を天皇にしたかったのか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 11:57:57 ID:3ZGiNgGG0
これ昭和天皇が放置してたら成功してたんだよな・・・


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:15:36 ID:CRLwzV7+0
2ちゃんねらーが事件を語ると、国民の苦しみと別次元の話になってしまうね
なぜだか分からんが

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:17:05 ID:CRLwzV7+0
しかも、他のスレで派遣に沢山給料を払う総務は無能〜
なんて言ってるし

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 12:20:29 ID:CRLwzV7+0
問答無用!の言葉の通り「馬鹿」が一番嫌われた
自分の欲望のために、黒いものを白と言い張るのが「馬鹿」

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:56:11 ID:SV1U+wKc0
要するに、226事件は計画・行動の詰めが甘かったのよ。ヨーロッパや開発途上国のクーデターでは、政権奪取するまで徹底的に殺戮し最期まで気を緩めない。
青年将校たちは途中からやる気をなくし、原隊復帰してしまい中途半端に終わってしまった。そこが日本的クーデター?である所以だよな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:04:57 ID:CRLwzV7+0
青年将校って誰のこと?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:09:13 ID:CRLwzV7+0
2ちゃんねらーはどんなに情けない行いをしても
自身を歴史上の人物と思い込むことで自我を保ちます

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:11:10 ID:CRLwzV7+0
マインドコントロールは、良心と公序良俗の破壊者

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:11:57 ID:CRLwzV7+0
その内善悪の区別が分からなくなる

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:16:13 ID:CRLwzV7+0
2ちゃんねるが民間の刑務所と言われる由縁
わずかな見返りのために、人間の美質を奪われるところ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:42:56 ID:FWI9s5JsO
九州閥なの? 皇道派は

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 18:34:36 ID:CRLwzV7+0
ものごとは、虚飾を廃し簡潔に述べないと本質が見えなくなる


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 18:35:01 ID:CRLwzV7+0
民衆の怒りを代弁しただけ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 18:47:05 ID:bbSRZH0xO
>>29
秩父宮は色々と二・二六絡みの話があった気がする。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 19:55:53 ID:CRLwzV7+0
戦後、結核で亡くなった宮さまだね?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 21:25:10 ID:6+8oZ6r60
二・二六事件 消された真実〜陸軍軍法会議秘録〜 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=uHjewXLmhAQ
つべにありました NHK特集

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 23:40:43 ID:6XHoJS14O
>>35
あほか
殺戮始めてれば簡単に鎮圧されてたわ!
韓国のクーみたいに沢山の軍人が参加したわけでない。
関東近辺の陸軍はもう来てたし、近衛師団も動ける
海軍は陸戦隊を上陸させて艦砲射撃しようとしてた。
鎮圧は必至


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 07:15:30 ID:xj6UcKqb0
5・15事件の首謀者、古賀清志・元海軍中尉は、国粋主義的思想を抱いてる危険人物として戦後、GHQから厳しい取り調べを受けた。
この事件が、政党政治の息の根を止める原因となったのがその理由らしい。

ところが2・26事件の生き残りの青年将校たちは、「あの事件はジャパニーズ・デモクラシーを目指して起こした事件だから、取り調べの必要なし。」とのGHQの見解から、何のお咎めもなかった。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 09:27:55 ID:GRi+slaD0
>>35
天皇が反対する以上、いくら死人の山を築いた所で負け

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 11:59:09 ID:85gJyPFb0
>>35
天皇からの詔勅命令がでた以上は昔の帝国陸軍は
原隊に復帰するしかないんだよ。
逆賊になるわけだし。



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 20:56:29 ID:Es8gMRXXO
226はクーデターではないよ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 21:17:57 ID:KXSkWccP0
庶民の生活する術を奪い、足元を見ようとした人間に
怒った
それが226です

48を読んでそれが分かりますか(笑

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 22:22:00 ID:m+0sfAYL0
映画「226」は傑作。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 23:59:49 ID:QvNNTZQC0
昭和天皇が登場しない「226」は駄作。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:05:11 ID:jDnniP3H0
>>53
映画の226は良かったね
ある意味泣ける でもあの映画では軍上層部の関与があまり
描かれてない。

実際は 陸軍上層部は 関与しまくってたのに 卑怯もんだよ上層部は。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 01:12:34 ID:zK2+3lWq0
これらの動画見たら911は自作自演だったと分かるけど
情報統制がなされてたのか、ありのまま伝えなかったからな
マスコミは。不自然なほど現場の声が無かった。
http://www.youtube.com/watch?v=BFssLuY5I2k
http://www.youtube.com/watch?v=8n-nT-luFIw&feature=related

まさかと思うけど、このバッファローでの飛行機事故と関係あるかな?落ちた飛行機には
911被害者の未亡人ビバリー・エッカートさん「真相究明の会・会員」が載ってたんだとか。
日本の報道ではなぜか取り上げられませんね。何でだろ?
http://www.youtube.com/watch?v=VYPQFnazzYg&feature=channel

放射性物質を飛ばして飛行機や車の電子回路を麻痺させる
兵器だって。
http://www.youtube.com/watch?v=tIlGJD2s2g0

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 06:35:13 ID:s7wnDEUjO
>>55
状況証拠しかないしね。

真崎は怪しいが、わからんな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 08:12:06 ID:Pm2vQ5hV0
昭和天皇の怒りかたを見ると、前々から反抗していた人の存在がうかがえる


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 08:23:42 ID:Pm2vQ5hV0
これは大変なことだし、その理由を考えると心が安らぐ
秩父宮さまかな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 10:33:55 ID:W3cmJeaZ0
この事件が暴発したきっかけは、第1師団の満州派遣が決定したからだよな?
日本から満州に飛ばされたら事件が起こせないからな。派遣ぎりぎりの2月下旬あたりに決起せざるをえなかった。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 11:45:11 ID:s7wnDEUjO
ちなみに当番士官の順番からみて、クーデターの決行日を当てた奴いた。
どうにかしろよw


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:38:08 ID:Pm2vQ5hV0
昔の青年は、自意識よりも、外側に関心が向くのが特徴なんだね
感嘆する

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 15:43:33 ID:5c3I/PlB0
東京湾海防台で発見された、「陸軍大臣ヨリ」原文って
ねっとのどこかに転がっていない?

確かアメリカの何とか大学の日本人教授のレジュメがどこかにあったんだが

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 14:27:10 ID:NiQuNsJM0
映画226で、陸相官邸を「りくそうかんてい」と言ってるのには、エエッ?!そりゃないだろ?って思ったよw

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 05:35:28 ID:9LftS1kYO
なんだったんだろう。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 16:20:36 ID:Bg4Ubrx6O
>>664
どこの麻生だよ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 21:00:05 ID:aVMWqtGZO
なんというロングパス

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 22:53:38 ID:+JEhVBlZO
2月26日は〇〇記念日

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:14:56 ID:2Bzqw7tB0
226事件の青年将校って、全員処刑されたと思ってる人が以外に多いよね。
実際は、処刑を免れて戦後長生きした人が何人かいる・・・

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:51:19 ID:oFYRTs/w0
長生きを望むのは「安逸」の証拠。
世間の人々は、明日の心配をしているのに

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 09:51:45 ID:oFYRTs/w0
長生き
   
   長生き

       長生きw

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 11:52:42 ID:oFYRTs/w0
死の恐怖に怯えるなんて余程暇なんだろう
自分も子供の頃そうだったな

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 11:10:28 ID:TpPNzwSO0
つか、2・26って労働争議じゃね?
上は老人ばかりが威張って、職場は縮小、昇進も昇給もおぼつかない
『貧乏人は麦を食えと言うのか!』ってのと、基本的に変わらないと思うんだけどな

異論は認める。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 11:38:35 ID:hoS+0uvn0
そうか
瀬島龍三さんの回顧では、男女関係が厳しく戒められたその頃
落馬した瀬島さんを女子学生が囃したことがあったそうだ
その時言い返した言葉が
「姥捨て山」なんだって
好意を認めるときは、相手に親近感を表すのが普通だから
当時は、商業主義が蔓延し人間が卑下された時代だったんだよ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 11:41:18 ID:hoS+0uvn0
自分の青春はそんなもの
と語る瀬島さんだが、自分はうらやましいね
心が通じ合う人がいて

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 11:41:48 ID:hoS+0uvn0
みんなサンタのトナカイだったんだねw

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:01:11 ID:OkAuHTI40
このクーデターが成功していたら以後の第2次大戦→原爆の投下は起こらなかった?のだろうかと思うと残念です。

今また1920年代と状態がとても似てきたようです。
誰か暴動でも起こすのかどうか・・・。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:03:15 ID:OkAuHTI40
age

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:04:00 ID:rMLc7FKX0
暴動ほど楽しいショーは無いと思うよ


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:06:29 ID:rMLc7FKX0
酒の肴になるし、それをさせれば自分が大物になってような気分になる
その喜びはマスコミをおもちゃにする比じゃないでしょ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 22:08:06 ID:rMLc7FKX0
なんで女性は底意地が悪いんだろう
青っ白い顔をして人の不幸を喜ぶ所がある

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 09:16:56 ID:NV/6ESHoP
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 11:07:10 ID:818eo+Nr0
「山本五十六の大罪」という本も有るな。まあコミンテルンに
日本、アメリカ、蒋介石政府、みーんな手の平で操られていた訳だ。
その後の世界情勢を見れば一目瞭然だわ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 06:05:00 ID:+qMlggK50
初めて、映画226を観た。すごい迫力だった。俳優陣・演出が出来すぎ。
べきらの淵に波騒ぎ〜♪のシーンは泣けた。野中大尉の自決シーンは謎めいてるな〜。
いずれにしても一見の価値ある映画だったな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 06:02:53 ID:4StEX2IW0
ヤルヤル中尉ってイケメソって定評だけど坂井中尉もかなりイケメソだなあ。
それより気になるのは「目撃者が語る昭和史」とかの本で読んだけど、収容された刑務所の
元所長の人が書いた記事でヤルヤル中尉は(銃殺刑執行の時に)被弾しながらも何かを訴えた、
銃殺指揮官の合図で第二弾が中尉に発射された、絶命確認に医官が、、なんて記載があるけど
医学的に頭を撃ち抜かれても意識を保てて、なおかつ話せるのか!?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 09:45:28 ID:A1L4GlDR0
220総選挙 岡田内閣信任される
226事件   岡田内閣崩壊させられる

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 08:43:57 ID:IVMzxIPb0
真崎 荒木 香椎 山下 この幕僚の中で真の首謀者はだれなの

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 08:46:19 ID:IVMzxIPb0
>>63
青年将校に言わされたのは 「大臣告知」
だが宮中で示し合わされたのは「大臣ヨリ」

これいかに

89 :皇道派と統制派:2009/05/05(火) 01:34:38 ID:UxcXFvpN0

貧困にあえぐ農村に同情して立ち上がったのが皇道派

統制派は資本家の犬

この区別を覚えてから本を読みましょう



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/05(火) 13:16:47 ID:SPZdak1A0
ちがいます。
皇道派は、壮士決起歓迎の、戦線拡大・要人暗殺に積極的な連中であり、
統制派は参謀本部を中心とした、軍内の上意下達を重視する連中のことで、
どちらにしても、日本のことより軍隊内のことを優先していた点には違いはありません。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 00:56:37 ID:qMIKu0HP0
何がちがいますだ
このバカがwww

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 14:20:46 ID:jOJAaEbxO

青年将校の中枢に佐賀出身者が多い。



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 14:22:18 ID:jOJAaEbxO

226が成功していたら、太平洋戦争はなかったのか?



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 14:30:01 ID:jOJAaEbxO
>>3
中華民国や国民党を作ったのは、孫文よりは宋教仁!
宋教仁の最大の友が、北一輝。
大日本帝国憲法を停止して、社会民主主義と天皇制を統一しようとした。

後にマッカーサーがやってのける事を!
226が失敗したのは悔やまれる。
昭和最大の失敗!



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 18:48:57 ID:E2G20P6a0
>90

統制派はソ連にかぶれててほとんど赤のシンパじゃまいのか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 10:51:49 ID:ccQVDULj0
>>92
皇道派は佐賀閥の流れだっけ?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 11:09:51 ID:oyOt8r560
コミンテルンの陰謀とか統制派が赤の手先とか・・・w
近衛自身が末期におかしな上奏文かいてアレだったけど、陰謀史観うぜえなぁ

河本大作が「おれが張作霖を爆殺した」と文芸春秋に寄稿しているのに
それを知らないソ連の落合信彦みたいな作家
「ソ連の最高機密資料に接しうる立場の元特務機関幹部で歴史家のドミトリー・ボルゴヌフ氏」が
かってに遠い外国の昔の「謎の事件の新犯人は、旧ソ連のアレだ!」と
駄法螺かいただけでしょ。

統制派がソ連のシンパだとして、1936年の226事件後イニシアチブとったて
なんで日本陸軍が満州防衛で一個師団つぶしてまで1939年ノモンハンで国境紛争しなけりゃならんのよ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:21:35 ID:vaL6wuv00
佐賀で宇都宮太郎思い出した。

「赤鉛筆をもって、東経六十度と百七十度の線に筋を引け」
「それだけを日本のものにするんだ。いいか、みんな判ったか」
「俺の遺言はそれだけ、終わり」
こうして、左肩党の武藤、荒木、真崎等は、
豪州、シベリア、中国、インドを含む広大な地域を支配するため動き出した・・・

と思ったらソンなことは忘れて派閥争いに精す事に。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 00:45:06 ID:Jv4HQcaP0
>97


ノモンハンの事件のかげでモンゴル軍の粛清とか・・・
ソ連より支配の強化とかだ・・。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 13:14:19 ID:02IhDdzt0
>>93
皇道派は小畑をはじめとして南進論には否定的だったから、米国との対立はなかったかも知れないね。
中国ともなるべく争いは起こさず、対ソ戦備を充実すべきというスタンスだったはずだし。
今から考えれば、皇道派の方が統制派よりも軍人として優秀な人材が多かったような気がする。
統制派は永田や東条のような官僚として優秀なのはいたけど、軍人としてはダメな奴ばかりのような印象。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 04:38:25 ID:J9tIJ1c+O
『皇帝のいない8月』って 小説・映画は ヨカッタな

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 01:09:52 ID:+7wUF3km0
皇道派は精神主義で統制派は効率主義
何でもかんでも根性で解決しようとしてもやっぱり無理があるわけで。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 03:01:08 ID:Ml1gx/AH0
あげ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/29(木) 16:28:02 ID:KC7+I6iX0

>【226事件】とはなんだったのか

資本主義派(海軍・財閥・政党) VS 社会主義派

皇道派も統制派は、考え方に違いは無く
クーデターを容認するかどうかの違いのみ。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)