5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関東軍って国家反逆罪じゃね?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 23:32:41 ID:WGk/1wmT0
あんまり誰も言わないみたいだけどまさに関東軍って
「統帥権干犯」「国家反逆罪」
そのものをやってたとしか思えない。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 23:35:01 ID:5Jnykbt20
ダ・ヴィンチ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 08:49:31 ID:l0OpxAZv0
麻薬も大々的に売ってたし、将軍様と変わらねえ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 17:34:52 ID:UzdIvYcaO
中国の偽札作って中国経済の混乱図らなかったっけか?関東軍

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 21:17:58 ID:odGCgkBz0
それは知らないが、
偽札を流して交戦国の経済混乱を狙うのは定石。
ナチスも連合国も行っている。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 21:21:01 ID:lCLeSb520
天皇を一番ないがしろにしてたのが、関東軍他の軍部。
都合のいいように利用していた。
明治新政府の根本姿勢と同じ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 12:22:49 ID:u6SPZv8V0
極東軍事裁判で裁かれたのは人道的な罪とか欧米に対する罪であって
日本という国を誤った方向に強引に持っていった国家に対する罪は
結局問われなかったんだよね。それが今に至るまで禍根を残してる
気がする。官僚の無責任体質そのもの。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 13:48:08 ID:C0BW1fe00
>>7 そんなものを叩いていたらどこの国も同じなので「お前が言うな」
と言われるおそれがあったからだろう。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 23:17:17 ID:u6SPZv8V0
こっちのスレの方がいいみたいね

【太平洋戦争】本当の敗戦責任は誰か?【大本営】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1186305911/l50



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 00:01:26 ID:KpOf2BpV0
当時の関東軍は腐りきってたみたいだね。
児玉誉士夫がこんなこと言ってます。自分も手貸してたんだけど。

満州でも蒙古でも日本人の進出するところ必ず派閥が伴ない、お互いがいがみ合っていた。
戦乱の北支と内蒙を旅して感じたことは、日支事変にたいする本質的な矛盾と疑問だった。
ことに驚かされたのはいたるところの戦場に奮戦する中国軍の頑強さと抗日思想の激しさであった。
それに比較して日本軍幹部の堕落と、兵の素質の低下は全く意外であった。
もちろん、まだ全般的にはそうではなかったが、特務機関とか謀略参謀の職責にある人々の日常は、
皇軍の崇高な精神をまったく忘却したものであった。
機密費の乱費、酒と女、こうした暗い影が占領地都市のいたるところにみられた。

自分は日本を発つ前に外務省情報部長河相達夫氏を訪ねて、外地を旅するに必要な援助と注意を受けたが、
そのとき河相氏が数枚の写真を見せて「これが天皇の軍隊がすることだろうか」と言って憤慨していたが、
それは現地にある日本軍が中国の婦女に暴行を加えている、みるに堪えぬ写真であった。
そのとき、ふと、これは中国政府が民衆に抗日思想を宣伝するためのトリックではなかろうかと疑ったが、
いろいろなできごとに直面してみると、この写真は真実であることを肯定せざるを得なかった。

当時、大同では「大同に処女なし」という言葉があったが、この言葉の意味は日本軍の恥辱を意味するもの
であった。
また占領地の寺や廟に行ってみても仏像の首などが無惨にとり毀され、その壁には「何年何月何部隊占領」
などと落書してあった。
人間が神や聖人でないかぎり、どこの軍隊でも若干の非行はあるとしても、当時、日増しに激化してきた
中国の抗日思想の源が満州事変のみではなく、こうした日本軍の常識はずれの行為がさらにそれに拍車を
かける結果となったのだと思う。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 01:43:50 ID:PqO0r49P0
南京事件の中国側の言い分を全肯定するサイトから引っ張ってきたな。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 09:40:59 ID:D1WdIkgO0
関東軍が南京似ること自体が問題なんだが。
外国に攻めた軍など全員侵略者
全員死んでもザマーミロとしか思わないが。
ロシアでもアメリカでも日本でも。
遺骨などゴミのようなもの。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 11:26:04 ID:RY31OH7d0
馬鹿か。精鋭の関東軍は対ソ戦部隊として北方に張り付いていた。南京に向かったのは別

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 15:08:56 ID:D1WdIkgO0
ノモンハンのときに関東軍は全員ソ連軍の手で壊滅させとけばよかった。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 23:13:34 ID:rWfGi6IQ0
>>14
関東軍がノモンハンのときに壊滅したら、
満州国を守る軍がほとんどいないから、史実より約6年早く
ソ連が攻めてきて満州国は崩壊するよ。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 13:14:44 ID:mfvScF4j0
関連スレ
関東軍が暴走しなかったら
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1155543211/


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 20:03:12 ID:u860j/AcO
関東軍こそ自作自演の
大先輩。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 20:42:24 ID:HS8U0kLmO

関東軍の出身都道府県は、どこが多いの?教えて!




19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 20:55:09 ID:AcKwzRC/0
俺の推理によると東京だな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 22:04:34 ID:u860j/AcO
これからは日本近代史板では「自演乙」の
代わりに「関東軍乙」に
変えていくべし。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 09:00:17 ID:4oHuxY+9O
賛成wwwwwwwwwwwwwww

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 10:24:45 ID:p+6ZnbvUO
というか、陸軍刑法違反。
勝手に他国に戦争を仕掛けた者は死刑。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 19:15:18 ID:oU92+ig8O

関東軍は、靖国に祀らない事にすれば?




24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 11:00:26 ID:UdG2H/2g0
>>23
無理だ。板垣征四郎の息子がしゃあしゃあと遺族会の顧問やってるぐらいだから。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 13:01:59 ID:5bsJtDnC0
国の方針に従わず勝手なことやって混乱を招いておいて、

挙句の果てが、終戦時に現地の日本人見捨てて敗走か。

間違いなくとんでもないキチガイ部隊だな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 17:56:15 ID:CnUiE8SsO
ちょうさくりん爆殺事件?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 18:39:35 ID:EElPM7130


●  もしも日本が米英に負けていたら   ●

もしも、あの大東亜戦争において、金甌無欠の我が大日本帝国が
万が一にも、鬼畜米英に負けるような事になっていたら、今頃、大日本帝國はどうなっていたんだふか……を考えてみるスレの第2段。


http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1250039797/





28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:56:30 ID:UMsJIeN70
石原莞爾ってのは大逆事件の首魁で非国民どころか反逆者みたいなもんだが、国民は英雄扱いだった。
天皇自身も、よくわからん人やね〜っていってるくらいで、案外いい加減な時代だったみたいやね。
いや、今と変わらんのか?
憲法云々がその時の解釈のしようや空気によってころころ変わるのと同じ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 09:26:51 ID:4oxdRHKP0
ソ連が満州に入ってきた時
本気で戦ったのは日本人(少数)だけだったんだって
漢族のほうは長い歴史のなかで異民族進入に慣れていたのでボーっと傍観してただけだったんだって
それにしても日本軍による中国制覇は苦労したけど毛沢東の時は不思議とすんなりいったよね。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:47:33 ID:1OtJOgONO
関東軍お得意の謀略は
本国政府にしか通用しなかった。

陸軍の罪はやはり重い。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 18:14:22 ID:1OtJOgONO
日本人のいい所でもあるが
日本人は遂に日本人による
戦犯探しをやらなかった。
しかし、陸軍首脳の一部や高級参謀、関東軍には
この未曾有の戦禍をもたらした
大きな原因があると
思えるのは私だけだろうか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 21:08:15 ID:1OtJOgONO
1陸軍
2海軍
3マスコミ
4外務省

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 21:45:00 ID:mZ1mXAb+0
逃げ足はのりピーレベルに超一流だったけどなw



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 08:22:26 ID:nuPH1nQt0
>>31
あの〜、昔からみんなそう思ってるんだお

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 08:28:18 ID:e89+aV010
>>15
どうせ最終的にアメリカに負けてそれまでの成果ちゃらになったんだから史実より6年速く満州を潰されて降伏したほうがはるかにましだったな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 04:11:21 ID:Uw3fkWZs0
真珠湾を奇襲して米国を本気で怒らせ
その後の大敗続きを隠蔽し続けた
海軍の方が100倍馬鹿だよ。マスコミも同罪。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 19:45:28 ID:eRnxGYpL0
>>33
お塩先生並だろ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 18:48:39 ID:x0CFQq620
月刊WiLL 2010年04月号(2010年2月26日発売)
http://web-will.jp/latest/index.html

 【特集】 昭和史最大の謎 
■瀧澤一郎
張作霖爆殺犯はソ連諜報機関だった

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 21:23:28 ID:DUo13+IY0
関東軍の暴走は事実だが、昭和天皇も政府も皆追認してしまったのが痛かった。

昭和天皇が関東軍に御嘉賞の勅語を発したことは
もっと厳しく見ておいていい。
決して天皇はロボットではなく
「勅語は出したくない」と言われればそれでけりは付いていた。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 21:33:58 ID:/H3zUOJG0
【特集】 昭和史最大の謎 
■瀧澤一郎
張作霖爆殺犯はソ連諜報機関だった
■田母神俊雄 D・プロホロフ
中国は日・ロ共同の敵だ!

どっちだよwwww

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)