5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フィリピンの人質外交について?

1 :反日特定アジア:2008/07/23(水) 03:39:11 ID:b1ghKC9x0
フィリピンと日本が戦後、賠償交渉を行い、国交正常化をしようとした際、フィリピン側はモンテンルパなどの収容中の日本人戦犯をいわば「人質」として、交渉のカードとして利用した。
つまり、フィリピン側高官達が個人的に賄賂を得、かつ多額の賠償金を得る為に、交渉過程で日本側がフィリピン側の要求事項に躊躇したり、拒否したりすると、交渉を促進する為に収容中の戦犯を見せしめに処刑を執行した。
故に日本は当時の額で、8億ドルもの支払いをし、数百人もの日本人戦犯の恩赦・特赦を得られた。

と言う話をどこかで聞いた事があるのですが、出典を探しています。
本だったか、TV番組だったか、記憶が定かでないのですが、ご存知の方がいらしたら教えて下さい。

ちなみに知りたい理由と言うか、目的は、どうやらこの件、特定アジア、とりわけ某半島が南北そろってマネをしたと言う節があるからです。
南は「李承晩ライン」なるものを勝手に引き、日本人漁民を拉致・暴行の上、収容し、日韓会談の交渉カードとして用いたのをご存知かと思います。
日本はそこで仕方なく、岸・佐藤など西日本出身の政治家は漁民の釈放の為に、日韓会談で多くの妥協をしたと言われています。
韓国側がかなりフィリピンとの国交正常化を研究していたのはつかめたのですが、肝心の日比間のその辺の事情について出典、記憶が定かでない為、質問をしました。


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)