5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

華族についてpart8

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:10:59 ID:ZMqfnv0E0
明治2年の版籍奉還と同日に
堂上家136家、諸侯248家、堂上格28家、藩主格15家の
合計427家が華族と称される。
明治17年には華族令が宮内省より通達されて、
公、侯、伯、子、男の五爵の格付けが行われる。
以降の授爵者を大別すれば、
旧華族として公家華族(堂上、堂上格)と武家華族(藩主、藩主格)、
新華族として賜姓降下華族、奈良還俗華族、神官華族、分家華族、勲功華族となる。
年を経る毎に華族は増え続けて、
新憲法により華族制度が廃止された昭和22年5月には913家に達した。

過去スレ
華族についてpart7
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1194169531/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 16:14:30 ID:yB+RBzgwO
歴史板も創作中


華族制度
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1215621915/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:12:15 ID:dyC2Pben0
質問させてください。
日本史板の「華族制度」スレッドにもお伺いさせている者ですが、
今全華族の家系図を調べています。『平成新修旧華族家系大成』
『現代華族譜要』『人事興信録』『華族大鑑』等を参考に作っていますが
ほかに有用な資料はありますか?
 一家のみの掲載物でも構いませんので、
華族関係の家系図・評伝・回顧録・随筆・論文集等、
有用な資料・書籍をご存知でしたらご教示の程をお願いいたします。




4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 17:19:14 ID:dnSb/TEb0
島津氏正統系図(資料集) 
尚古集成館紀要第五号(研究紀要) 

尚古集成館で購入できるけど、なかなか高価で手が出ない
国会図書館で閲覧するかな

5 :3:2008/07/18(金) 23:13:01 ID:6YZQxXqu0
>>4
 情報ありがとうございます。
『島津氏正統系図』は地元の中央図書館にも所蔵されておりませんので
閲覧の機会がありません、忠義(茂久)以降の系図や門流の記載は
どの程度なんでしょうかね?閲覧された後感想等お聞かせいただけたら
幸いです。地方在住者なので国会図書館へ足を運ぶことは容易では無いです。
 数年前に古本屋で『さつまの姓氏』を購入しましたが、島津家一門を
はじめ西郷家・東郷家など鹿児島県出身の華族を調べるには有益でした。

 

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 18:29:15 ID:B9DKmjYJO
華族についてpart8
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1216259128/


華族制度
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1215621915/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 19:19:39 ID:BDLEnqkR0
華族関係の話題は日本史板では相応しくないと追い出されて
ここの板に引っ越して来たんじゃなかったっけ??

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 23:03:59 ID:geiQzCVb0
つか
華族ネタ
会津関係ネタ
太平洋(大東亜)戦争ネタ

これらの問題多発爆弾を追い出すために設置されたのが
この板だったように記憶

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 01:20:58 ID:lRHx0lgn0
ttp://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20071003110159.jpg

華族じゃないけど、
この今上の横顔みると、紛れもない島津顔だね。
横顔のラインや凹凸具合は忠義の座った袴姿の古写真に、
目元は少女時代の典姫(斉彬の娘だけどw)の古写真にそっくりでびっくりした。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 01:24:17 ID:lRHx0lgn0
http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3jik/img-box/img20080317162225.jpg

父帝の顔つきとは違うもんね。母親のDNAだわ。
どっちも乗馬スレから持ってきた

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 01:48:03 ID:c7Lw+Mi9O
群馬の富岡製糸場が世界遺産に
2chスレ

>うちの家系は旧子爵家であり、男爵家より上だよ。戸籍謄本からちゃんと証明できます。
>本当の勝ち組とは戦前から続く素性がはっきりしていて(旧華族など)不労所得で品格を保って生活できている家柄の私の様な人物の事だよ。

と言い張っているじーさんがいます。
(本当は長野県の田舎の年寄りらしい)

おもしろいじーさんです。一度のぞいてあげてください(^0^)/


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 02:53:35 ID:lRHx0lgn0
>本当の勝ち組とは

それを言うなら「勝ち組」じゃなくて「セレブ」でしょ。
文脈から推測して。

13 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/20(日) 14:19:58 ID:maI1FMTH0
11>は負け組だね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 15:56:37 ID:PJWmVO9HO
不労所得 豪華な邸宅 いいね
華族制度廃止後そりゃ仕事したことないから没落華族増えたのは当然

15 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 10:58:35 ID:xK4oQaOp0
いっその事、華族制度を復活させて昔の日本や今のイギリス上院みたいに
参議院を廃止して貴族院議院を復活させたら良い。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:02:46 ID:27t0/JOp0
華族制度なんて数十年しか続いてないのに
そんなのにこだわる理由が分からない。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 17:48:54 ID:emsGgQe00
気持ちの悪い人だ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:49:35 ID:XFTiXFuKO
立派な先祖や家柄や血筋

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 14:23:42 ID:YglZHjnO0
二条家について詳しく教えて。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 16:51:23 ID:iboSrxzH0
馬鹿じゃないか。
自分で調べればいいじゃないか。
誰かそんな包括的な質問に答えてくれる奴が
いるとでも思ってるのか?
お前みたいな出来損ないはさっさと死ねばいいんだよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:16:17 ID:gvbjbGbAO
【二つの系統に分かれた皇位継承】
(=)婚儀(→)子供

天皇家北朝廷(持明院統)
後深草=洞院家→ 伏見=五辻家→後伏見=西園寺→光厳=三条家→後光厳=紀家→御円融


天皇家南朝廷(大覚寺統)
亀山=洞院倍子→後宇多=五辻忠子→御醍醐=阿野→後村上=藤原勝子→長慶→後亀山

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:26:45 ID:gvbjbGbAO
>>21
御嵯峨天皇退位後、皇位をめぐる二つの血統

が対立(両統送立)し
やがて南朝廷側が有力

になる。


後亀山天皇が第100大の後小松天皇に神器を

譲り渡す1392年のことである。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:08:56 ID:uBFjwUXK0
>>21-22
こういう通常とは逆のコメントをする日がやってくるとは・・・

そういうねたは日本史板で。
第一華族ネタではないのでスレ違いでもある。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:04:39 ID:RKyBsB9mO
>>23
華族と言うか・・・・
貴族でもあるがな


一部華族もいるので大丈夫です。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:15:16 ID:Zc8B0RyV0
>>21
後嵯峨を御嵯峨、第100代を100大、と書いてるのは単なる変換めんどくさいからかと思っていたが、
よくみると「両統送立」とはこれいかに。おまえ出直せよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:18:26 ID:RKyBsB9mO
>>25
朝廷内内部分裂とか


公家内部分裂とかね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:20:34 ID:Zc8B0RyV0
>>26
おまえさん何言ってんの?・・

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 01:53:55 ID:Vo0aMAwG0
華族制度なんて
ほんとなくなって良かったよ
家柄自慢する奴は自分に自信がないのが多いからな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:40:17 ID:+6nqkroB0
そのかわり
楽天監督夫人みたいに学歴偽造したり
昨日2審でヤパーリ有罪だったどこかのエセIT企業元社長のように超有名ブランドのロゴさえはいってたら
Tシャツでも正装と勘違いする香具師とか・・・

浜の真砂はつきるとも
世にエセセレブ厨はつきまじ

30 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/26(土) 18:33:03 ID:e7toqxX40
本当の旧華族は現在の一般大衆消費社会で妬まれない
様に(昨日実刑判決が出たホリエ見たいにならない様に)
目立たなく暮らしている富豪が多いらしい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:57:23 ID:ooMdllPc0
>目立たなく暮らしている富豪が多いらしい
彼ら全然セレブな生活なんか送ってないよ。
第一、おまえは富豪ってことばの意味知ってるのか?


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 01:23:18 ID:bL7B3pDh0
ところで

島津忠重公爵の四男・斉徳は柳沢伯爵家(もと大和郡山藩主)に婿養子に入った物の
その後又島津姓に戻ってるのだが、
これは離婚されたのか、それとも夫婦共に単に苗字を柳沢から島津に替えただけなのか。

ちなみに柳沢家現当主の保徳氏はその斉徳と先代柳沢家当主の娘の間の長男のようだが。
http://daimyokeizu.hp.infoseek.co.jp/yanagisawa.html

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 07:43:38 ID:eN+XryMA0
大大名だったところは、地味だが資産家として残っている家が多い。

34 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/28(月) 16:54:39 ID:Ip4xkdBA0
旧大大名など本当の旧華族は資産家(本当のセレブ富豪)として現在の
一般大衆消費社会で妬まれない様になるべく目立たない様に
これからも生き残っていきます。一般大衆が憧れる実刑のホリエや
他のIT芸能長者などはしょせん一代限りの成金と昔から言われている。
高貴な人と成金共とでは家柄はもちろん、品格、人間としての良心が違い
すぎます。本当の高貴な人には言葉では表現出来ない旧上流階級特有のオーラがあります。
また、一般大衆が誤解しているのは、今有名な人気伝統芸能のセレブ?達についてはその先祖は河○乞食と呼ばれて死体処理や牛馬の解体を生業にしていた下流身分だった点です。
つまり一般大衆は滅多におもてに現れない本当の高貴なセレブとこれら人気伝統芸能者達との区別が出来ないんだね。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 20:12:03 ID:EZWyUOUc0
勝海舟の子孫の女性二人を昨日TV番組で見たけど
楚々とした上品な人達だった

36 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/29(火) 00:14:02 ID:eTuveEkf0
本当の高貴な人には言葉では表現出来ない旧上流階級特有のオーラがあります。しかし勿論彼らだって人間なので失敗はします、
例えばNHKの松平アナ(徳川家直系でタクシーの運転手に暴行)やアイススケートの織田信成選手(酒気帯び運転)など。
でもこんな事はご愛嬌であって逆境からの立直り力は先祖からの素晴らしい伝統でしょう。一般大衆の貴人を妬み、そのゴシップ
を取り上げるだけの卑しさは結局貴人達の品格を上げる事になるだけですね。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 00:31:04 ID:jYEOO+DM0
信成が織田家末裔かどうかというのは疑惑があるし(他の織田家当主が「あれ誰?」と行っていたのは有名な話し)
松平元NHKアナは確かに久松松平家の出身だけど、旗本→士族で華族ではない

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 12:44:17 ID:yN/Kx31u0
>>34>>36
松平アナを徳川家直系とか言ってる時点で程度が知れるおまえには発言権ないから。
他もあるけどいちいち指摘するのもめんどいわ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 19:43:21 ID:gH02FNXt0
>>35
品も何もないモロ庶民だったじゃないか。
岩倉具視の子孫だけは例外だったが。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 21:41:25 ID:ZmN+VhAc0
岩倉具視の子孫といえば
海よ〜♪と歌ってる人の実妹って
とんでもないDQでしょうよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 01:50:28 ID:TMXw2L0q0
>>37
たしか織田孝一氏が日本史板か三戦にやってきて、住人に聞いていたような。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 13:10:26 ID:G8v3O42o0
世界銀行の総裁か副総裁に初めて日本人が選ばれた、ってニュースが数年前あったけど、
その御仁が勝海舟の直系から最近ちょっとそれた子孫。名前忘れてぐぐるのもめんどくさいけど
苗字は「勝」さん。勝海舟に顔がそっくりだった。まじで。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 19:31:42 ID:8nbtzpR/0
>>42
んー似てないと思うw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 20:16:29 ID:Mnj4s8+J0
冷泉家は栄えてるね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:58:59 ID:h2kFZ5Xt0
>>43
個人的に存じ上げてるが、似てるよ
あの斜めに下目使いの古写真に
>>44
栄えてないでしょ
また養子になるよ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:38:43 ID:oN6nnL1U0
日本@名無史さん:2008/07/13(日) 14:03:56
奈良華族について、少し聞きたい。
 なぜ興福寺からの還俗僧侶だけが華族になったのだろ。
 ほかの寺(もちろん、一流の寺の話)からは還俗僧侶はなかったのか。
 彼らは、僧侶だったら一代の家(そのままで爵位もらえば一代華族)だが、
 還俗したので、永代華族になったのだが、華族を増やす計画だったのかな。


+++++
(こちらが本スレだとおもいますので、)
 他にも、廃絶させられた名門寺あったのではないか。
 そこの住職も還俗してないか。でも無視された。
 興福寺は藤原氏のお寺だからかな。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 09:31:59 ID:1fWGuGTa0
ちょっと本読めば出てくるよ。
『次男坊たちの江戸時代』とか

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 08:57:15 ID:F7aqJ2rt0
903 名前:日本@名無史さん[] 投稿日:2008/08/07(木) 07:36:48
身分制度に関しては昔の方が自由であったということ。
華族の下っ端の方は江戸以前ならのし上がりでなることも0%ではなかった。
しかし現代はどうだろう?霞会館には一般人は絶対に入れない。
どれだけ軍人となり国に貢献しても無駄。

 そして華族達は言う。「我々は日本国民の見本である。」と。

まあ、華族よりも東京生まれ東京育ちの方がかっこいいよ。
どんな紳士が現れても、そいつが地方の藩主の直系であるならウンコーだからね。


  現代に通じるブランドは家柄ではなく、


       東京

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 10:06:15 ID:F7aqJ2rt0
それにしても華族だなんてこんな身分制度の名残のようなしょーもない事に
こだわってる人種がいることに驚いた。
一体なんだねこいつらカス。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 12:12:37 ID:N538uRHc0
東京生まれ東京育ちでもヒキヲタニートな時点で終了しますたなのだが

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 19:45:41 ID:wVY+K9b+0
華族制度復活希望。徳川、島津、毛利、前田、伊達、の武家5家、
近衛、鷹司、九条、一条、二条の公家5家くらいで。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 00:12:32 ID:99BOMZHF0
↑じゃあ、伊達はどっち?
分家のほうが爵位は上なんだが。


終戦後の臣籍降下や華族制度廃止に際し、昭和帝が旧公家の華族だけは存続させたいって
言ったらしいけど、マジ?ソースは何?侍従の日記とか?
つか、昭和帝そんなこというのかな、ってちょっとショックだったわ 



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 05:18:57 ID:QY6tQxYV0
なにがショックなわけ?天皇家と藤原家なんて表裏一体のようなものでしょ。
天皇家の繁栄を願うなら藤原系公家の存続を願うのも当然。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 09:15:11 ID:pNzvcI2r0
>天皇家の繁栄を願うなら

は?あの終戦で占領された日本においてもまだなお、天皇がそんな事願うか?
庶民生活に放り出される公卿華族を思いやったのだろう?

55 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/10(日) 12:05:14 ID:gfnVb31q0
うちは旧子爵家だけど、(各旧華族の方々は本家、分家が多く枝分かれしていて複雑ですが、戸籍謄本から証明できる。)
37>> 38>>見たいな下品で野蛮そうな輩が多い現代の妬み大衆消費社会の中で目立たない様に暮らしている富豪が多いですね。
(我が家もですが。)


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 20:53:55 ID:MPqXeps+0
>>55
なんでおまえが>>37>>38だけ目の敵にするのかわからないけど
おまえの血が本当に旧華族末裔の生まれでも、心はもう野蛮な下郎社会の育ちに染まってるよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/10(日) 23:25:05 ID:gfnVb31q0
そうですよ、親からずっと旧子爵出身と聞かされて育った私でも公立学校に行き
大衆消費社会の何たるかは一応勉強しましたねえ。要するに一般大衆達のキーワード?は
「物欲と妬み」だけでしょう。自国の伝統貴族を呼び捨てにして妬み、敬意も払わない
国家組織日本は腐って行くだけでしょう。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 00:47:18 ID:tD4sE0sM0
まあ、摂家なんて大概皇室から養子が入ってるからな…

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 00:57:02 ID:pljqvkYI0
>>57
おまえにどうして敬意を払わないといけない?
わかるように説明してくれ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 18:15:10 ID:SknikBCA0
鍋島直大側室の朝千代の子供について語れ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 01:32:12 ID:lN0o6fPM0
>>60
おまえさ、うざいんだよ。死ねよ
側室の悲哀に迫りたいんだろ?
一人でオナニーしてろ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 15:15:55 ID:oLHGODWA0
朝千代の子供は、正妻の子供と分け隔てなく育てられ、よかったんじゃない・

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 04:11:43 ID:pEITjt6H0
別スレに書いたのですが、ここを紹介されたので書きます。

実家に母方(飛鳥井家)から伝わる掛け軸と和歌があります。
1)掛け軸:溝口虎吉の書(後の本多 忠穆)
2)和歌:有栖川宮熾仁親王妃 董子(溝口虎吉の娘)さまが読んだ歌
3)和歌を包んでいた和紙に”光江祖母溝口ノブノ叔母君ニ當ル御方 ”

これを母に託した祖母はすでに他界し、母の兄弟姉妹も由来を知らないそうです。
これを伝えた可能性が高いのはどの家の可能性があると思われますか?
4)飛鳥井家(加賀市大聖寺 実性院にお墓がある)
5)大給家(祖母が生まれた家。溝口虎吉の子である後の松平乗恵=大給正雄と関係があるかは不明)
6)大塚家(祖母が養女に入った家、戦前は朝鮮に住んでいた。飛鳥井家である母の父の弟が養子に入った。子無しで家系が途絶えた)

現在、加賀市役所に飛鳥井家の戸籍謄本を郵送してもらうよう依頼してあります。
あと、このスレに縁者はいませんか?


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 04:22:39 ID:EsSSOiu00
>>51
>近衛、鷹司、九条、一条、二条


平安時代に国家の資産を食い物にした藤原家の末裔は
監獄にでも入れとけ!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 15:34:56 ID:0fSMdQvs0
欧州では、革命がおこったフランスやドイツ、王政が廃止されたイタリアなどでも、
旧貴族の家系の人は堂々と爵位を名乗り、周囲も貴族の末裔として認識している。

ところが、天皇制が存続し下からの革命のおこらなかった日本では華族は廃止され、
称号を公然と使用することができない社会になってしまった。

民主国家である以上、国の制度としての華族やその特権が廃止されるのは当然だが、
爵位を姓名の一部や私的な称号として使用するのは許容されるべきだったと思う。

フランスやドイツやイタリアで可能なことが、なぜ日本では無理だったんだろう?
華族そのものは歴史が浅くても、その前身である大名や公家は長い歴史があったのに。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 16:00:19 ID:K6nGkpbTO
天皇家・公家・堂上家・地下家・社家・外様大名・大名家・将軍家・武家(天皇に使えた)

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 18:49:11 ID:+ho3nnmK0
>>65
>フランスやドイツやイタリアで可能なことが、なぜ日本では無理だったんだろう?

GHQの考え。アメリカの思想だから

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 20:14:08 ID:0fSMdQvs0
マッカーサーは、当時の華族の当主一代に限って爵位を認めると言っており、
帝国議会に提出された新憲法草案でも補則のなかで、そう規定してあった。

それをバッサリ削ったのは、日本人である帝国議会。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:03:47 ID:KnqAMWUlO
華族なんて残して置いて何かの役にたつか?
殆ど軍人にもならない文弱の徒などは百害あって一理無しだ。

陛下と神国を守るのは臣民たる平民だ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 04:12:19 ID:80RF+P430
天皇のヨメ候補の確保

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 06:55:56 ID:igtDNBJj0
まあ、制度としては廃止しても、称号の私的な使用や姓名の一部としての使用は
社会的に認められてもよかったんでは?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 11:53:48 ID:tjIwOKwT0
制度を廃止したんだから、称号の私的使用も認めなくていいんじゃない?
確かな家系図と証拠となる家宝を子々孫々に伝えることは大切なことだと思うよ。
何かのときに家宝が役立つかもしれないし。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 18:28:27 ID:igtDNBJj0
>称号の私的使用も認めなくていいんじゃない?

でも、フランスなんか大革命で貴族を片っ端からギロチンにかけた国なのに、
第三共和政以降も貴族は憧れの的で、いまだに旧爵位を名乗ってるよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:27:25 ID:tjIwOKwT0
偽 有栖川宮のようなもの?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 23:07:33 ID:igtDNBJj0
なんでやねんw

先祖伝来の称号を子孫が名乗ってるんだから、公的なものでなくなっても本物だろう。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 04:36:36 ID:Fi5D4jrf0
私的に称号を名乗っているというと出雲大社の神職の
「出雲国造」あたりが近いんじゃないか?
明治時代に国の制度としての国造職が廃止された後も
国造の称号をいまだに名乗っているから。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 06:31:38 ID:fyU2n07Y0
「門跡」なんかも国の制度としては廃止され、いまは寺院が勝手に名乗ってる。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 08:07:53 ID:v+fFIcx50
寺院も勝手に世襲するようになったしな。
もう滅茶苦茶だな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 14:22:36 ID:HtJ6/sWxO
〇公家〇
〇地下家〇
〇各藩元大名〇
〇将軍・軍人〇
〇医師〇
〇明治維新功労者の武家〇

爵位

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 16:31:06 ID:HtJ6/sWxO
《(爵位階級)》


公爵 侯爵 子爵 伯爵 男爵

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 18:27:49 ID:fyU2n07Y0
マッカーサー・ノート(マッカーサー三原則)より抜粋

III

The feudal system of Japan will cease.
日本の封建制度は廃止される。

No rights of peerage except those of the Imperial Family will extend beyond the limits of those now existent.
華族の権利は、皇族を除き、現在生存する一代以上に及ばない。

No patent of nobility will from this time forth embody within itself any national or civic power of government.
華族の特権は、今後、国または地方のいかなる政治的権力も包含するものではない。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 18:30:55 ID:fyU2n07Y0
同じくマッカーサー・ノートの別の訳文

3.「日本の封建制度は、廃止される」
(The feudal system of Japan will cease)

「皇族を除き華族の権利は、現在生存する者一代以上に及ばない」
(No rights of peerage except those of the Imperial Family will extend beyond the limits of those now existent)

「華族の授与は、爾後どのような国民的または公民的な政治権力を含むものではない」
(No patent of nobility will from this time forth embody within itself any national or civic power of governmen)

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 18:35:49 ID:fyU2n07Y0
「帝国憲法改正案」(帝国議会に提出) 1946年6月20日

第十三条 
華族その他の貴族の制度は、これを認めない。
栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。
栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

第九十七条 
この憲法施行の際現に華族その他の貴族の地位にある者については、
その地位は、その生存中に限り、これを認める。
但し、将来、華族その他の貴族たることにより、いかなる政治的権力も有しない。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 18:38:31 ID:HtJ6/sWxO
国会議員 バッチ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 18:48:24 ID:fyU2n07Y0
「憲法改正草案要綱」1946年3月6日

第十三 
将来何人ト雖モ華族タルノ故ヲ以テ国又ハ地方公共団体ニ於テ何等ノ政治的権力ヲモ有スルコトナク
華族ノ地位ハ現存ノ者ノ生存中ニ限リ之ヲ認ムルコトトシ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 18:52:31 ID:fyU2n07Y0
日本国憲法「3月2日案」

第十三条 
爵位、勲章其ノ他ノ栄典ハ特権ヲ伴フコトナシ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 19:07:36 ID:fyU2n07Y0
26 :公共放送名無しさん:2008/08/21(木) 18:45:07.50 ID:6MvekQJ2
コゴさんキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!

27 :公共放送名無しさん:2008/08/21(木) 18:45:10.09 ID:AEz9cc+F
コゴタンキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

29 :公共放送名無しさん:2008/08/21(木) 18:45:10.46 ID:9t5QgcLr
コゴタンキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!@すと

30 :公共放送名無しさん:2008/08/21(木) 18:45:11.24 ID:zwG5F7d/
こごーーーーーーーーーーー

33 :公共放送名無しさん:2008/08/21(木) 18:45:13.61 ID:g/uO94Kj
コゴタンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

35 :公共放送名無しさん:2008/08/21(木) 18:45:15.41 ID:uynBenj0
こごたん645@すと

37 :公共放送名無しさん:2008/08/21(木) 18:45:17.18 ID:r3QvLF6V
コゴー

38 :公共放送名無しさん:2008/08/21(木) 18:45:18.75 ID:sRk3FiBw
分岐

コゴタイムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!@すと

39 :公共放送名無しさん:2008/08/21(木) 18:45:19.07 ID:Jof9gTOU
コゴ圏ニュース645ハジマタ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 09:57:23 ID:exE+U1u70
>>79
公家と大名だけで良いだろ。
軍人や維新の功労者に爵位をやるのはそもそもおかしい。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 14:15:45 ID:3Kfhbam30
梅タニは、巨人のオーナーと婚姻を結びましたよね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 15:45:07 ID:Cbypgp32O
>>88
明治維新後
公家や維新功労者は新政府を立ち上げとるがな。
爵位より日本の国政の階級はついていた。


維新後の国政の最初のトップ 公家の三条実美

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 16:57:52 ID:3Kfhbam30
貧乏公家&養子に出されてるから公爵家までになった岩倉具視。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 17:15:08 ID:Cbypgp32O
>>91
岩倉具視の屋敷を貸して浦では賭博場 資金得ていたから大丈夫。
下級公家でも知恵が必要。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 08:10:19 ID:R8Hr92bhO
今のスぺインって貴族いる?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 12:58:34 ID:5pUB+WI80
いる

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 16:19:04 ID:aVFJJnLZO
>>89
池坊保子の姉上?それとも姪御?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 21:27:32 ID:1FPCkRRv0
>>93
古い貴族だけではなく、新規の叙爵も行われている。
前のIOC会長サラマンチもカルロス国王によって侯爵に叙爵されている。
この他、フランコの娘や民主化後の歴代首相、画家のダリなども。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 21:45:56 ID:BdQ2RaS7O
日本=華族
海外=貴族

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 07:04:59 ID:d+Pluryp0
http://best100.jp/link.php?carrier_id=3&category_id=21&site_id=yatiju

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:08:34 ID:MZj08W7oO
>>39
確かに岩倉さんの子孫は品があるって父が言ってたな…
でも私にはよく分からなかったorz
何を以て品があると思ったか良ければ教えてください。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 02:33:45 ID:b8MC81rkO
>>99
公家時代の岩倉具視 別邸を賭博屋にして資金めるていた。

見つかれば拷問や死罪だなwww

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 09:08:25 ID:PVIPwhZ30
>>100
公家の家なら治外法権。
所司代は知ってても手が出せない。
だから賭場を開帳してたんだけどな。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:58:02 ID:hY73D0OY0
岩倉さんの子孫・・若大将?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:11:37 ID:JuS2OCQ+O
>>90
あ、三条さん…無能とか言われてるけど、個人的には結構好きだなぁ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 23:04:47 ID:KkrPjxNhO
櫻井翔の母親が三井家出身なのはマジ?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 08:03:23 ID:bDDaYa0c0
マジ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 01:10:09 ID:3AvmiTwZ0
うちの本家は近江八幡 藤〇という苗字。むかし二条家の諸大夫。地下人。
分家のうちは京都。真宗高田派で並び矢紋なーんか変。矢紋は伊賀上野の
服部氏など。元は賀茂氏族だったらしい。近所が北区の上賀茂神社。
近江の実家も加茂神社がある。でも俺とこ昔は女中2人いて勝手口からしか
入れなかった。俺も風呂入れてもらった。大した絵巻や美術品も無い、墓、仏壇小さいし蔵も無ければ。。
分家だとこんなもの。学生の下宿一部屋貸してた。80坪程度表裏庭アリ。
本家の系図確認してからにする。氏子の祭事参加したこと無し。
友人はG〇ユ〇サ創業者の〇〇、大豪邸。動物園近くの〇條氏邸より凄いかもな。
隆盛衰退するのは、どこの家でも運命かも。うちは元々貧乏だからしかないが。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 03:49:13 ID:GpPPlk820
ふうん

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 08:36:22 ID:RHS4yVPt0
酒井ミーコさまについて語れ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 19:56:27 ID:Yhcm4RtnO
>>108
猪首でガッシリと逞しい肩だったのを気にしていたらしい

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 19:58:48 ID:eUxed3yn0
ミーコの母親は、華族女学校屈指の美人だろ。父親も悪くないぞ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 21:55:44 ID:leIeBlfk0
http://jp.youtube.com/watch?v=okCtwtCIukQ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 22:50:03 ID:PrOBEdpY0
>>110
でも本人は下品な人だよね

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 01:12:55 ID:FBQ659I90
父親はともかく、母菊子のどこが美人?
もしあのまま宮妃になってたら、当時の妃の中では間違いなくブスな方だった。
婚約破棄してもらえてよかったね。前田家でいい思いできたんだし。
馬鹿な娘を生み育てた罪は重いが。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 01:43:29 ID:qSwVJHTJ0
高円宮のなんとかって奴
なんとかしろよ・・・
あんなのに様付けとか吐き気がする

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 09:49:00 ID:CKHXFM3k0
承子さまのことか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 21:13:26 ID:P31o8YYt0
>>113
菊子の写真どこにも載ってない。どこで見たの?可能ならうpして

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 23:59:06 ID:FBQ659I90
>>116
うpはできないが、菊子の写真なら娘の本に大量に載ってるよ。
あと『日本の肖像』第4巻にも少し。図書館で探してみたら?


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/19(金) 18:14:43 ID:Qsy0LK1p0
松任谷由実は、昔、高木美保が主演の、華族が
主人公のドラマにはまっていて、オールナイト
ニッポンで華族ごっこのネタハガキを募集したは
いいが、出だしが「ごきげんよう」だったハガキに、
いきなりそれではじまるのはおかしいと散々馬鹿
にして、スタッフにも同意を求めて、ネチネチと
罵倒していた。

知ったかぶって、調子に乗って、その世界の
ルールを知らないくせに散々馬鹿にして、
墓穴を掘ったわな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/20(土) 11:25:38 ID:IlubbOlDO
>>109
『おしゃれ上手』だったかの本で、ドレスアップする際に
「自分の体型が華奢な撫で肩でないのを恨めしく思う」と書いていた。
着付け教室の主宰も、その辺り(体型補正)にきっかけがあると思われる。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/20(土) 21:42:05 ID:RSjGk0g1O
ミーコは性の対象としてはアレだが友達としては心強そう
頭も良いと思うし

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/20(土) 22:03:31 ID:WtdoYTO/0
ミーコってどんなタイプ?有名人なら。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/20(土) 23:59:28 ID:/mK4kErp0
サッチーかな、あと泉ピン子

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 00:38:45 ID:Kv5yqSg30
生まれ育ちの由緒正しい人に意外と多いサッチータイプ。
英語で言うと、サッチャーな。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 11:35:44 ID:zsDohVMt0
顔立ちは?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 11:56:49 ID:e/QmuEQV0
ミーコのすぐ下の妹って陽子だよね?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/21(日) 19:15:52 ID:dXSnZx7U0
菊子の前妻ナミ子様は、美人でしたな!

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 04:46:36 ID:i3hQaGkh0
>>126
そのお方のお写真はどこで拝見できますか?
インターネット上には落ちていないようなので
書籍でしょうか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 06:05:40 ID:dQvAg4gE0
>>127
・『幕末明治 美人帖 愛蔵版』(新人物往来社)43頁
・『幕末維新 明治・大正 美人帖』(同)28頁

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 08:16:10 ID:RdQQsf4k0
>>127
『日本の肖像 旧皇族・華族秘蔵アルバム』(毎日新聞社)4巻にたくさんある。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 18:29:49 ID:LUgc8Toz0
母の実家鍋島の母の義妹や叔父(母弟)の嫁と姉妹のように同じ服着て
写真写ってるよね。直大にかわいがられたんだろうなー。初孫だし。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 19:59:29 ID:YewS4y9LO
上杉家に嫁いだ鷹司房子は超美人
でもその母親徳大寺順子は顔はともかく物凄く若々しい

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 13:09:16 ID:mYJlZNAU0
ミーコ、キサコの本は本屋においてないんだよな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 21:55:00 ID:OGP5o2RYO
菊子自体は可もなく不可も無くだろ
むしろ酒井「伯爵」家だったほうが問題
それに両親も既にいなかったし

134 :懐かしいAAでスマソ:2008/09/23(火) 22:32:50 ID:9qupUt830
・・・つまり

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ

      _, ,_
     (`Д´ ∩ < 宮家か公爵以上の娘じゃないとヤダヤダ
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < 伯爵、しかも両親無しなんて各落ちを勝手に決めやがって…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...

・・・って久邇宮家サイド的にはこんなところですか?


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/23(火) 23:08:13 ID:f8RaKQmL0
7年も婚約してたんだからそれはない。問題あれば婚約成立すらしなかったはず。
単に菊子を気に入らなくなっただけじゃないの?
ごねてみたら、代わりに宮家から美人で多産系の妃をもらえたわけで
久邇宮としては最高の結果に終わったな。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 01:46:39 ID:GOGYsfuBO
>>65 旧貴族、っていうか今も貴族だよ。今でも拝爵してるし、貴族社会が公に残ってるからね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 08:26:48 ID:2+aAw5/s0
ミー子がいうには朝融王が妹の良子女王たちに恋文を渡して橋渡しをしてもらった
というんだから、朝融王がほれていたんでしょ。それが、長い春に飽きて婚約破棄
になったんじゃない。
戦後知子女王がなくなってから未亡人になっていた菊子にまたモーションをかけてた
っていうんだから節操のない男なんでしょ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 08:53:05 ID:Q1C2Dtkl0
戦後云々は、ホラ吹きミーコの言うことだし全く信憑性ない。
朝融が節操ないってのは間違いないけど。
昔振った(それで家と自分の評判を落とした)女、しかもこぶつきで50近くのブスに
何でわざわざ言い寄らないといけないんだ?ありえなさすぎる。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 09:14:08 ID:585zg+el0
ミー子とトミーズ雅って親戚なんでしょw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 12:57:55 ID:ZuhCJUWYO
久邇家の筆頭老女は、新撰組のせいで実家(貧乏公家)が火事になったのを根に持って
幕府方と名の付くものをゴキブリみたいに忌み嫌っていたため、
婚約中の菊子(大名家の娘)をイジメまくったらしい。

ソースはミー子の本なので本当にどうでもいい情報だなこりゃ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 14:34:31 ID:K4u56MJ/0
>>134 つーか秩父宮が平民を妻にしてるのにそれはないだろ。
どこかに朝アキラが再婚してるって書き込みあったけど誰と?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 17:00:36 ID:K4u56MJ/0
>>140 冷静に考えてみたら知子女王は母が徳川家やし。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 20:09:47 ID:Vtpmqi5HO
菊子の母は三条

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 20:20:54 ID:K4UQ+tkX0
戦後朝アキラは、カヤ宮(舞妓と付き合ってた)と同じ若い女に
舞い上がってたりしたし。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/24(水) 22:57:18 ID:vG7qQQbYO
>>140 婚約中にいじめまくるとか、リアリティなさすぎて笑える。
久邇宮家は確かにDQNだけど、そんな話でっちあげてまで貶めたかったのかね。
婚約破棄されなきゃ自分は生まれなかったというのに。

>>141 再婚はしてないと思う。
皇后の兄の再婚なら話題になったはず。でもそんな話聞いたことない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 12:48:34 ID:UJ8g0Ynf0
>>140
その筆頭老女の実家って何家?



あと、「闘う皇族」って本に書いてあったんだけど、朝あきらが菊子との婚約を破棄した理由として
尤もらしく書かれていたのは、菊子が馴れ馴れしくなって朝あきらの肩に手を置いたり、
スキンシップを自らしてくる態度に、処女らしさがなく、嫌になってしまったとか。
処女らしさ、って書くとえげつないけど、未婚の令嬢らしさ、乙女らしさ、とでもいうのかな。
朝あきらは、菊子が他に男性を知ってるんじゃないかって疑いを持ってしまったとか何とか、書いてあった。
その辺の背景って、三島由紀夫が「春の雪」でモデルにしてると思う。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 14:22:51 ID:hoCHVQpD0
春の雪ってヒロインのモデルは三島の初恋の相手北白川祥子さんでしょ。

菊子が婚約前にあったかな?久邇宮家の次女(三条西夫人)と同じ年だろ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 16:41:59 ID:So6RUcvFO
>>146
“岩月和子”となっていた。独身らしい。
尤も、面倒を避けるためのフェイクかもしれない。
或いは全くの法螺から生まれた人物かもしれない。
(歌舞伎の“岩藤”あたりをイメージしたのかもしれん)

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 19:25:59 ID:9eZ9f5rG0
ケチのついてしまった菊子嬢は
堀田正恒伯爵&山階芳麿侯爵からも
婚約打診の時点で断られてしまう カワイソ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 20:46:19 ID:aaRKbwzg0
前田侯爵は、島津公爵家の令嬢との縁談が進んでいたのに
破談を聞いて菊子に乗り換えたらしい。遠縁だから、とか。
でもこの島津家令嬢って、当てはまりそうなの忠済次女の粛子ぐらいだけど
当時未婚だったかな?(三女の量子は久邇侯爵と婚約してるから違うし)

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 22:12:27 ID:050LNyPVO
島津粛子って近親婚だな
ところで粛子には子供はいるのか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 22:14:05 ID:LdwAlYxh0
>>148
そんな姓の公家の家はないから、またみーこが創作したんだろうね。あやしいw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/25(木) 22:55:33 ID:nAeFZSjp0
>>147北白川さんは尼になってもいないし、宮被になってるけど。
モデルと言われたのは飛鳥井のお嬢様では?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 13:48:43 ID:EknjCgMw0
>>125
瑤子だよ

華族の肖像と言う写真集の本見てるんだけど
この瑤子って美意子(T15生)と利弘(S4生)の間に生まれてるはずなのに
ロンドン時代(S2〜4年)の家族写真に写ってるのは
利為・菊子・美意子・利弘のみ。
瑤子の写真が一枚もないのが変。
菊子の子供でない妾の子?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 17:43:04 ID:9lp9Chnj0
ミーコってファンタジストだな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 00:01:56 ID:Skt7Qu+x0
>>154
前田瑤子なんていう令嬢、初耳!どこに嫁いだの?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 00:24:47 ID:ROJQIIQj0
>>154>>155
前田瑤子=前田智意子、だよね。夫はセミ・バラン(外人?)。
あとで改名したのか、それとも元々瑤子が本名だったのか。
妾とかでなく菊子の子だとは思うけど、写真がないのは確かにおかしいかも。

ところで菊子の子3人(瑤子・利弘・弥々子)は
久邇宮の3人(朝子・邦昭・英子)ときっちり同い年なんだよね。
偶然にしてもかぶりすぎ。当人たちは複雑だったんじゃ・・・。
後年のお騒がせ同士、正子とミーコ(同年生まれだが学年違い)が
同級生なら面白かった?かも。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 00:27:37 ID:ROJQIIQj0
>>154>>156だった。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 01:19:01 ID:19o4b1XZ0
正子って誰?白洲正子?彼女は秩父宮勢津子とクラスメートで仲良しだよ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 01:57:43 ID:ROJQIIQj0
久邇宮の長女・正子女王のことだけど。
「ミーコと同年生まれで学年違い」なのに白洲正子って・・・世代全然違うでしょ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 03:31:03 ID:r2DWgWMd0
正子女王気が強そうだよね。
大人になって変な宗教にはまって離婚してるし。
それを叔母の皇后に進め、東クニさん(照宮)に
怪しいがん治療したり。。。。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 09:36:52 ID:LHP/Gej10
>>156-157
前田のヨーコはスウェーデン人の外交官と結婚したと
朝吹登水子の本にあった
なんでミーコはその事書き残してないんだろう

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 11:06:14 ID:lGGz1pb/O
弥々子って異母とはいえ甥の利祐よりあとに生まれているね
そもそも菊子と利建自体5歳しか離れていないし
あと菊子と利建嫁の政子、地味に血がつながっている
政子は超絶美女だが

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 13:36:01 ID:vN7SZrZV0
ミーコは都合の悪いことは書かないのでは?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 16:45:42 ID:CLXB1ZP70
>>164
自分に都合の悪いことは書きたくないだろう




166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/27(土) 23:12:57 ID:gFSNIbn70
ミーコのフィクション・・。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/28(日) 01:43:32 ID:dP55OMwn0
>>140
ああ、この話ね、久邇宮家の。
「ある華族の昭和史」って、
匿名の箇所が多い(例:東郷侯爵家→南郷侯爵家)のに
この婚約破棄のところは堂々と実名。
良子皇后が元気だった頃の出版にもかかわらず、堂々と実名出したのは
余程腹に据えかねねたと思う。
この件に関して、久邇家や宮内庁から抗議は来なかったから、実話なんだろうね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/28(日) 09:55:30 ID:+6WEwGjY0
良子も若年性痴呆だったし・・・。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/28(日) 14:21:48 ID:zt5R0HwF0
>>167
宮内庁は基本的に皇室関連で痛い記述があっても抗議したことないからねぇ
久邇家はしらん。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/28(日) 20:46:45 ID:iQ2DtmPk0
久邇家ってDQNな話題満載だろ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/29(月) 07:21:40 ID:vbi2EIo10
>>170
kwsk

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/29(月) 08:36:51 ID:KODhrFo90
宮中某重大事件、婚約破棄事件、侍女妊娠事件、戦後事業失敗。
せいぜいこんなとこ?
でも久邇家というか邦彦・朝融親子限定だよね。
現当主邦昭氏などはまともだし、一緒くたにしては失礼。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 03:58:40 ID:Z1U9frp00
朝融は、晩年肝炎か肝硬変で衰弱していたらしいし。
その時はお金も無かったみたいだね(娘が金持ちと結婚していたから援助ありか?)

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 08:52:29 ID:5K8r2Tru0
金持ちって誰のこと?
正子の夫も朝子の夫も、旧華族とはいえ金持ちではなかったはず。
下の3人は当時未婚だったし。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 13:02:20 ID:VHxfwGYK0
ミチコさんの下の人たちは金持ちと結婚してるだろ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/30(火) 21:45:39 ID:Bs5wiplW0
朝融の子供たちは実業家とか資産家と結婚してるよな。
いま神主やってる長男も保険会社のオーナーの娘婿だし。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 01:25:02 ID:T1ImoUeA0
美意子とか智意子とか弥々子とか、
戦国期〜江戸期の、前田家の姫の名づけ方、そのまま踏襲してんのねw
利家の娘たちとか、利常の娘たちの名前って、独特の趣味で統一してるじゃん。
ナミコはそれっぽくなかったけど。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 12:57:32 ID:/UQVwQCqO
しかし、智意子は何故「瑶子」に改名したんだろう?
いい年してチーコじゃ嫌だったんだろうか。
ミーコの本ではこの妹さんの事に触れていないけど、あまり隠すと
かえって憶測を呼びかねないのに。何でそうまでして隠すのか謎だ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 13:40:28 ID:iX0NnyI10
現代日本に華族制度が残っていても良かったと思うけどなあ。「アメリ
カ人は自分たち白人よりもむしろサルに近い日本人に貴族がいることに
嫉妬し、この制度を廃止した」と故山本夏彦がコラムに書いてたけど、
存外当っているかもな。アメリカ人のヨーロッパ貴族への憧れは相当強
いからね。

180 :rarirurareo:2008/10/01(水) 17:18:52 ID:VTOrSUC10
日本人は嫉妬されるどころか、【責任の取れない、取る事には決断しない】民族である、
首脳部がそれを代表する!と、1983年から【重要文書ペリー日本遠征記】に記述
されています。

そして、以来、海外の軍事戦略プランには【日本の劣等“観”】として、
この【日本の弱点】を狙え!と、記述されつづけています。

アメリカは「伝統の弊害」を知って独立。
外交では「おもてなし」を徹底させますので【表面へは出しません】が、
▼大蛇の尾から飛び出した【剣】を三種の神器のひとつとさせ、
▼天皇すら【三種の神器】の中身を知らない!、日本国中誰1人この中身を知らず、
▼国費数千万円をかけて、勿体つけて仰々しく祀り、
▼神話登場の「アマテラスオオミカミ」が天皇の皇祖/先祖とする【亀卜体制】を
「野蛮」視しています。

▼苗字ナシ、戸籍ナシ、納税義務ナシ、選挙権ナシ、被選挙権ナシ、
▼犯罪を犯しても罪にならないこの天皇が、たった1人で国家の最高機関に就き、
【首相を認証】。
▼他、国事の最終承認をする現体制を【狂言的】と指摘!
これを利用する【天皇万歳の狂信的天皇体制】は【日本の弱点】と。
ここも狙え!と。

21世紀「国際宇宙ステーション」を組み立てる時代に【世界の笑いもんの日本】。

毎新年、自民党の首相は【狂言的天皇の漫画のような先祖】を伊勢へ参宮。
自画自賛の【神の国信奉の自民党】

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/01(水) 17:19:07 ID:rfzNeYkS0
サエコなんか今でも大活躍だぜ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 04:41:08 ID:yp15DUWZ0
ナミコ母のサエコは、菊子が嫁いだとき存命だったの?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 10:51:16 ID:f7iuD6LS0
うん。みいこが大きくなっても生きてるよ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 13:46:54 ID:gTADjWFDO
つーかひ孫が中学生になるぐらいまで生きてるよね。すごい。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 21:56:11 ID:Sh1fpC7d0
前に日本史板にあった質問なんですが,私も興味があります。
どなたか分かる方はいらっしゃいませんか。

>>191 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 22:27:03
華族叙爵内規は,維新の功績という例外を除いて官軍,賊軍を問わず比較的守
られていると思っていたのですが,皇族についてはなぜ守られなかったのでし
ょうか。

華族叙爵内規によれば,親王諸王より臣位に列せられた者は公爵に叙爵される
はず。
しかし実際は,皇族が臣位に列せられても,公爵ではなく侯爵か伯爵に叙爵さ
れています。
どなたか,詳しい方教えてください。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/02(木) 21:59:38 ID:zlQsnyQPO
利建夫人政子は76歳の時94歳の母茂子女王を亡くしている

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 00:08:51 ID:U7vav9sX0
アメリカ人ってばっかみたいだね >>179

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 11:56:06 ID:BwaEfFpb0
政略結婚の方法教えて下さい。私は陸軍中尉の血縁です。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 12:58:03 ID:+F5bBzcIO
>>185
知ってる事を書くと皇族の庶子は伯爵って決まってた
北白川宮家の庶子が母方の戸籍しかなく平民だったから後から付け足した規定


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 16:17:00 ID:DxsVQErh0
前田サエコって、腹違いの妹梨本宮イツコ(こっちは美人だが)とともに
美人の誉れが高かったらしいが、ネコみたいな顔してるな。
菊子はサエコに苦労しなかったのか?

ところで華族の写真集や美人帖に菊子&ミーコが載ってないのはなんで?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 19:22:30 ID:QvNr4LWfO
普通の華族写真集はともかく、「美人帖」ならそりゃ載らんだろう。
あの程度じゃ…。
朗子も、若い頃の写真見ても美人とは言いがたいな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/03(金) 19:36:01 ID:y/7LtgVL0
>>179
マジレスすればそれは逆。
GHQは当代に限り華族の身分を保持してもいいと考えていた。
それを反対したのは日本政府のほう。
だいたい奴らが日本人の貴族に嫉妬するわけがない。
奴らの価値観では白人の庶民>>>>日本の天皇なんだから。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 02:12:47 ID:bbd61dV10
菊子&ミーコ

この二人はみー子の著書ではいっぱい載ってるよ。
顔見たかったらみー子の著書をアマゾンで探し出して
写真のありそーなものを図書館で借りるのがごおd

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 02:14:09 ID:bbd61dV10
>>192
それ聞いてアメリカ人てますます頭悪いと思ってしまった
さすがアホで間抜けw

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 19:16:55 ID:QcqHOTo40
ミーコって・・・

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/04(土) 20:43:52 ID:aj0XFlId0
華族制度維持しても(華族はそれだけでは世襲財産設定と子弟の学習院
入学以外の特権は戦前ですらなかったんでない、公家出身以外は)
現在のイギリス以外の西欧のような貴族名乗れるだけで、没落は変わりなかったんでないの?
新たに経済的に優遇しなければ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 06:46:33 ID:VGtOe1IuO
ミーコさんって異母兄や弟妹たちと不仲なの?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 06:49:26 ID:8Zo+g7b70
一方的に嫌ってるだけじゃないの?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 10:57:07 ID:3pD1R5mb0
父の直大はハンサム
母の胤子は可愛い顔してるのに
朗子は悪いキツネみたいな顔が残念だ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 13:28:11 ID:cZ9HCNpl0
胤子夫人は多彩だね、遺品の刺繍とかすごい。
直大は浅野忠信ににてるな〜。
胤子は、目がぱっちりしてる。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 19:09:12 ID:FyEvnRDf0
でもその息子・直映氏はそれほどでもないよね。
禎子夫人がきりっとした美人なので直泰氏も美男になったけど。
しかし栄子夫人があんななのに、伊都子妃はよく美人に育ったね。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 22:55:04 ID:k7ycdu8SO
栄子は若い頃は伊都子が霞むほどの美人だった
しかし裕福な生活&出産で肥満化した
一般人もそうだけど栄子に限らず肥満で劣化した女は数知れず
話は変わるけど徳川繍子(田安家出身)なんて栄子以上に劣化が激しい
母親の鏡子は若くて美人のままこの世を去ったけどもし生き続けていたら一体どんな中年ババアになっていたんだろうか(汗)

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/05(日) 23:29:42 ID:qjgTDRZM0
田安四姉妹(鏡子腹のねw)は美女ぞろいだよ。
直映夫人禎子は、美人じゃないよw
いつ子も、美人という顔立ちじゃないよね。
個性的なだけ。
洋装の胤子は、公家っぽくない(引目鉤鼻じゃない)顔立ちで栄子もその系統。
しっかし和装の胤子夫人は、眉毛なくて見られた顔じゃないな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/07(火) 08:04:03 ID:lYp2JeFU0
直映の子供は誰に似たんだ?子顔のイケメンジャマイカ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/08(水) 21:22:22 ID:tLIwi4Q/0
ミーコの影響はすごいな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 08:36:31 ID:W6HvMJKW0
ミーコでドラマやって欲しいな。ミーコ役は?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 10:01:32 ID:D6w+8kc/O
ミーコ役→泉ピン子、高畑淳子あたりw

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 12:07:40 ID:Xx151ohS0
むかし三田佳子が演じてたらしいよ
「ある華族の昭和史」のドラマ化で。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/09(木) 22:34:01 ID:0hRnBrTy0
>>208
そのドラマ、当時リアルで見た。
駒場の旧前田邸のロケで、三田扮する美意子が「元(もと)ちゃま」なんて言ってたのを覚えてる。
元ちゃまって、だんなの忠元のことだな

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/10(金) 10:15:41 ID:PdJQAPzW0
そのドラマNHK放送ライブラリーで見れるかなーと思ったけど
登録無かった…orz

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 03:18:29 ID:rKnTf0SF0
>しっかし和装の胤子夫人は、眉毛なくて見られた顔じゃないな。

ええ〜洋装の時のあか抜けなさの方が変だったとおもったよ〜
むしろ和装の時は岩下嶋みたいで凛とした近寄りがたさがあり
カッコ良かったです!




212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 12:24:10 ID:zx+jiQUp0
>しっかし和装の胤子夫人は、眉毛なくて見られた顔じゃないな。

維新前は皆あんな感じじゃ。

しかし、直大はかなり愛していたみたいだね。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 02:47:58 ID:V1fxcFOz0 ?2BP(171)
>>63
亀レスだが人の戸籍請求したら逮捕されるぞ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 20:41:47 ID:cFOkQkEn0
ミーコをトミーズ雅に女装させ、新喜劇で華族ものを!!

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/12(日) 22:42:39 ID:Z5ONqlB40
島津忠重著『なみかげ』を入手
正直言って中身の随筆はそんなにおもしろいとは思わなかったが(失礼)
巻頭の写真は他の本に載ってない物がほとんどだった

鹿島晃久さんとか島津矩久さんとかあーいうお顔だったのね
鹿島さんは両親に似て無くて意外だった
矩久氏は鹿島氏より知名度が一段と低いので、写真はこの本ぐらいしかのってないかも

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/13(月) 09:36:18 ID:hCn15j8+0
ついでに「それいゆ60号」もゲトしてくれないか
前田弥々子嬢の特集が載ってるんだけど

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 12:51:38 ID:lBOFBdCaO
そういえばミーコはおスタちゃんとは仲良かったんだろうか?
気が合うか、そうでなければ嫌ってたか両極端ぽいと勝手に想像したんだけど。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 14:20:37 ID:tnYcbHkg0
照宮と親しくしていたってのは
著書でやたらアピールしてるけどね

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/14(火) 14:32:42 ID:SSP+bt1b0
国文学者の岩佐美代子氏も照宮のご学友だったと書いているけど、ミーコの話はいっさいでてこないね。
まあ、ミーコは「お友達」を強調していたのに対し、岩佐氏は皇后定子の再来みたいな感じで崇拝している、
臣下としてご尊敬申し上げる風な書き方だから、考え方がまったくちがって相容れないんだろうけど

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/15(水) 06:52:23 ID:HIhHik1F0
>>217
すごく年が違うと思うけど、
仲が良くても見かけだけ仲良しで心の中では互いに嫌ってそう。
なんか似たタイプだし

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 03:27:32 ID:PmFJmd1UO
鷹司順子ってモロ山内家の顔立ちだな
美人で評判の娘の上杉房子も山内顔
山内家でも豊範侯爵と栄夫人は顔がそっくり
息子はそんなでもないのに孫は祖父母にそっくり

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 03:44:24 ID:0Y/tWt/1O
鷹司家は公家だったな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 19:36:40 ID:NpQ+ZXRF0
鷹司和子は養子を迎えたのに
なぜ家を守らず出戻ったの?


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/20(月) 19:37:53 ID:07OTa5L80
ミーコってミーハーなんだな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 14:05:35 ID:onyQCLy40
>>223
不幸続きで心身を病んでいた上に
養子は小姑の息子&姑が存命で
婚家において和子の居場所がなかったからと想像してみる


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 14:37:05 ID:1roVmoOn0
近衛文隆夫人・正子も結局実家に戻って家業を手伝ってるね(本願寺関係の学校や施設の運営など)。
忠輝は文隆夫人が養子にしたという形を取ってはいたが、あくまで形式だけのことだったんだろう。
小姑の野口昭子もしょっちゅう近衛家に戻ってはいろいろ口出ししていたようだし。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 22:39:16 ID:VQooRnM00
野口昭子て駈け落ちした人だっけ?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/22(水) 23:16:43 ID:1roVmoOn0
そ。
宇治の木幡神社という近衛家縁の神社があるが
そこの社務所に忠輝夫人と忠大が参拝したときに
何故か昭子が同行して一緒に納まっている写真が
デカデカと鴨居に掲げられている。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 06:22:10 ID:+inmbpm80
厚かましい人なのかな

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 19:10:38 ID:BAoUrT8q0
>>223
和子さんは姑(徳川宗家の出)が亡くなるまで一緒に暮らしていたが
姑の死後、泥棒の被害にあって皇居にお戻りになったよ。
養子といって子供の頃から引きとらない限りは一緒に住むとか
戦後の価値観じゃ難しかったでしょうね。
>>229
忠大氏の著書じゃ昭子さんと近衛家は結構親しく付き合ってたみたいですね。
正子さんも親族の集まりに出席されてるみたいで。
まあ不倫で駆け落ちしても仲良くしてくれるなんて優しい一族じゃないですか
ここでよく出てくる、松浦董子さんや直子妃のように
葬式に親族が一人も来ないなんてことじゃなくてよかったと思いますよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 20:25:30 ID:Sj8eOyA7O
直子妃と董子って奇しくも同じクラスなんだな
そもそも直子妃が死んだとき兄弟は皆死んでいたし一条家は異母姉(母は一条家の姫)の息子が継いでいるし直子妃が親しい人はもういなかったのでは?
ところで董子が死んだときは学習院の同級生が何人か来たというが直子妃の時は親しい旧華族は来たのか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 21:41:40 ID:9O7lSMJt0
和子さん国から持参金もらって皇籍離脱したのに
再び国に面倒みてもらったわけね
まぁ天皇のお子様だから仕方ないか

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/23(木) 23:45:04 ID:yQtXRnRk0
直子・董子は小梨だったからなぁ。>親族が一人も来ない
その点戸田華子なんか、泥沼離婚しても子がいたからまだマシだったはず。
しかし董子葬儀に、久邇本家からは無理でも
久邇侯爵家の跡を継いだ実栄氏ぐらい出なかったのかね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 02:39:17 ID:yOIgaD750
華族じゃなくて現皇族だけどさ、
いま日本橋高島屋で「皇后さまと子どもたち」展を開催してるのね。
美智子さまと子供時代の三人の宮の写真展。
テレビでも紹介されてたけど、先日たまたまその高島屋に買い物で行ったら、
すごい爺婆で混んでるの。エレベーター前とか、爺婆誘導の係員がいるくらい。
改めて美智子様の人気を感じたけど、展覧会名の「子どもたち」にちょっと疑問。
「お子様たち」じゃなくていいのかいな。
ちなみに清子さんも企画に携わったとか。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 16:53:27 ID:uIMav82K0
>>231 直子さんは、晩年幸せな結婚(60歳過ぎて)一条直子(相手が一条に)
享年は、80数歳、千葉で亡くなり、一条の親戚は一人も来なく少数の葬式だった。

ちなみに直子さんは付議の子を戦中に(30歳ごろ?)身篭っている。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 17:16:45 ID:gejR0zrO0
>>185
>皇族が臣位に列せられても,公爵ではなく侯爵か伯爵に叙爵さ
れています。

亀レスになるけど、これは江戸時代の名残とされている。
江戸時代、天皇の次に偉かったのは四親王家ではなく、五摂家だった。
明治になってその地位は逆転したけど、公爵の五摂家の方がやはり上と
いう意識が強く残り、臣籍降下した皇族に公爵位を与えるのは抵抗が
あるということで、侯爵か伯爵としたらしい。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 17:54:47 ID:t7PCmnQM0
>>234
皇后陛下ご自身のお子様方との写真が中心だが、養護施設の子供たちや
障害のある子供たちとの写真もあり、「子供たち」という言葉に
広い意味を持たせているんだと思う。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 18:28:19 ID:728JfA6r0
直子が亡くなった時は
すでに朝子・圭子・生子もすでに亡くなってるよね

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 06:18:34 ID:7V0aHp590
朝子は、昭和46年に亡くなってるよ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 08:28:00 ID:02sIuejLO
>>232
住居は昭和天皇の懇願で赤坂に用意してもらったけど生活費までは面倒みてもらってなかったんじゃない?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 08:35:01 ID:0WUv2bt4O
春仁ってタチだったのか?ウケだったのか?少年時代の春仁にハァハァでチ○コビンビンなんだが

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 10:44:39 ID:QxFQO2GP0
タチだったようだ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/26(日) 11:53:45 ID:qx5E47Gj0
自演乙

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 03:18:12 ID:xMFqycHB0
>>241
アーッ!

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 08:46:06 ID:vpXG75aO0
モーホーの相手は、直子妃殿下にビンタしたりしたらしい。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 09:54:16 ID:wjl1L06v0
春仁って前田菊子のいとこなのね

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 09:54:21 ID:9OapZNRJ0
なんという修羅場

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/28(火) 19:39:38 ID:oq+fghHqO
ついでに利建妻政子の母は茂子女王だからミーコと政子は又従姉妹になる
さらにいうと政子弟長久妻和子の外祖母毛利美佐子は智恵子妃と酒井夏子の姉妹

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 00:16:48 ID:DTNzqxp80
松浦ただこさんは久我美子のおばさん?に当たるんだっけ、親戚関係だよね。
あと誰かの何かの著書に「公家娘は一概におとなしく根気のない娘ばかりだったが
その中では飛びぬけて意地悪いものが一人いた」ってあったんだけど、
これはひそかにこの絵駆け落ち長女さんではなかったかと勝手に思ってる

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/29(水) 21:58:34 ID:ApuflV0fO
董子の母節子は美子の大叔母

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 00:42:49 ID:9t3LPAgH0
>>249
飛び抜けて意地悪い・・・ミーコしか浮かばないw ただ公家華族じゃない罠

駆け落ちさんはエキセントリックな人だったんじゃないかと思う。
駆け落ち後再婚した整体師の夫のことは自著の中で「○○様」と教祖様のようによんでいた。
子供を放り出して駆け落ちしたのに(あの時代のことだから事情もあったんだろうが)
その後、再婚した夫との子供をネタにして育児書をバンバン書くとか、アレな性格な人だったのは確かだろう。
お父さんも娘のケコーン式でヒトラーの仮装するとか空気読めないところがあった人のようだし。

252 :世界@名無史さん:2008/10/30(木) 02:54:05 ID:vIvBD2XM0
>>236
宮家も公爵も外国語では同じ(英語だとprinceね。)だからよ。
デュークとかデュクとかいうのは、あくまでも英仏国内の貴族。
家督を承継した兄宮と臣籍に下った弟君の称号が同じでは意味がないでしょ。
それに、公爵位なんて薩長閥がお手盛りで名乗れるくらいのもので、
摂関家の独占物でも何でもないわ。

253 :世界@名無史さん:2008/10/30(木) 03:11:27 ID:vIvBD2XM0
>>213
逮捕はされないが、法定の理由がない限り交付もされない
自分は仕事で某旧大名華族の戸籍を見たことがあるよ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 10:47:16 ID:KnlQPGea0
>>251
しょせん文麿の娘だしな

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 14:36:12 ID:Aql5TeSvO
しかし島津家に残した子供は哀れだな
しかもどこの馬の骨かわからぬ奴が異父弟妹になるんだし

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/30(木) 15:03:50 ID:KnlQPGea0
しかも再婚相手との間に生まれた子の育児書なんか出してるんだぜ
俺が子供ならこんな母親絶対イヤだな

257 :世界@名無史さん:2008/10/31(金) 01:44:37 ID:Szssv2Vl0
>>249
たとえ氏名を明らかにせずとも
そういうことを公刊されるべき著書の中で書く方もどうかと思うけど。
最近出た北風倚子さんの著書にも、そんな嫌らしい記述があるのかしら。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 17:24:20 ID:nmW/Cye10
ミーコって子供いるの?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 21:03:13 ID:rfAmYY6X0
そろそろ酒井ヲタがうざくなってきた。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 22:00:20 ID:fbMECkby0
>>257
北風さんの本は、戦前の華族生活体験を覚えてる最後の世代(昭和一桁生まれ)
の著書として、興味深く読んだ。
ただ、70歳すぎて書いた本なので、本人も書いてるように
記憶があいまいになってる部分が結構あることが少し残念。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 23:12:24 ID:u5hVClZOO
>>258
ミーコには二男一女がいるが次男はミーコが存命中に亡くなっている

262 :世界@名無史さん:2008/11/01(土) 07:48:23 ID:S0y96Vbt0
>>260
お読みになったのね。御感想をありがとう。
そういえば、御本を出すこと自体、
それほど乗り気ではいらっしゃらなかったのよね。
彼女のお名前は、少し前に偶然初めて知り、
その後この本を書店で見かけて、あら、この人、と驚いたものよ。
兄上の直要氏の文章も拝見する機会があったんだけど、
旧大名家の当主ならではといった書きぶりで興味深かった。
このお二人はいずれも東京在住ではないようだけど、
御きょうだいのお一人は、今でも松涛にお住まいのようね。
こういった回顧録は、この先もう出ることがないと思うと少し寂しいわ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/01(土) 20:10:26 ID:BAG09VrQ0
慶喜の娘、浪子の夫松平(津山)は、自殺したのかな?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 00:49:40 ID:Tohh/Xb60
>>262
>御きょうだいのお一人は、今でも松涛にお住まいのようね。

何でそんなこと知ってるの?でも公園の傍の跡地とかじゃなく、たまたまでしょ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 11:28:34 ID:KkfplhkI0
一私人になった子孫の詮索してるキモ鬼女のスレですか。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/02(日) 21:08:44 ID:IioD+xy00
同性愛サロン板の姐さんだと思う

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/03(月) 07:37:55 ID:P3wGTT9T0
摂関家って二条は最悪だったな。

268 :世界@名無史さん:2008/11/03(月) 22:20:27 ID:HiSlUHb80
>>264
たまたまでしょってどういう意味かしら。
あなた松涛がどういう土地だったか御存知ないの?
どうして知っているのかはお話できません。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 01:02:12 ID:mP5E2kOx0

だから「公園跡地」って出してるじゃない?

270 :世界@名無史さん:2008/11/05(水) 02:06:26 ID:fBtA7muu0
益々意味不明。
どういう意味か、端的に書けない理由があるのでしょうね。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 08:42:34 ID:GPYv0MCs0
鍋島・・

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 19:34:48 ID:DsHWBKBT0
華麗なる一族、鍋島家。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 19:59:46 ID:4DGGzIi90
榎木津子爵マンセーage

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 22:41:59 ID:f+seY1RY0
>>270
いや、どーみてもあんたのほうが頭悪すぎだぞ。東京人ならわかるだろ?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 00:44:10 ID:FQNkgRhh0
本屋で、
「週刊新潮が報じたスキャンダル戦後史」
って文庫本読んだけど、
綾小路章子って「ふみこ」って読むんだな。
どっかに本人の写真ないかなー。見たいなー。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 01:25:20 ID:FQNkgRhh0
あと、綾小路章子が結婚・離婚した御曹司がいたという
某調味料会社がどこなのかも知りたいなー。
味の素しか思い浮かばないのだけど。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 11:12:44 ID:LL4hvoPC0
バーで女給してた人?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 14:58:56 ID:hRoyiWv50
鍋島直大側室朝千代について詳しく語れ!

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 17:10:56 ID:vbBAapE+0
げ、またいつものウザイ奴出てきたよ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 17:48:03 ID:Ga4lvTsy0
>>278
パイパンだったよ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 19:35:30 ID:1UsW6rl/0
芸妓だったのか!!

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 19:40:00 ID:8HQ+I76N0
現天皇のお妃候補の一人だった公家華族出身の女性が、
昭和50年代にアメリカで夫(日本人)を殺害した事件があった。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 20:32:13 ID:FQNkgRhh0
>>277
子爵出身の女性で、某大企業調味料会社の御曹司と結婚・離婚後、
雀荘の経営者になったんだったんだけど、
そこの客だった愛人の男との別れ話がもつれて、
別れ話を仲介しようとした男の会社の先輩を猟銃で射殺した女。
事件の時は40代だったけど結構美人だったという話なので、
顔写真を見たいなーと思っている今日この頃。

284 :世界@名無史さん:2008/11/06(木) 20:58:38 ID:/2c7sND40
酒井美意子氏と親交のあったフランス文学者朝吹登水子が、
戦前、子供の頃に住んだ家が高輪の桂坂に今も残っている。
登水子の父常吉がアメリカ人(後に一柳子爵の令嬢と結婚して帰化)宣教師
W・M・ヴォーリズに依頼して建てさせたスペイン風の白亜の洋館である。

やがて戦争が激化し、朝吹家はこの邸宅を手放さざるを得なくなる。
丁度その頃、当主を戦場で失い、
駒場の大邸宅を持て余すようになっていた前田侯爵家では、
侯爵未亡人と子女の新たな住居として、朝吹邸に白羽の矢を立てた。
朝吹邸は、地下1階地上3階建て、延べ260坪に及ぶ大邸宅だが、
アメリカ式の合理的な間取りで、
大貴族が未曾有の非常時を乗り切るのに適当だと思われたのだろう。

前田邸となった元の朝吹邸には、現在「東芝山口記念館」の表札が掛かる。
桂坂から東禅寺側に下った崖下の土地には、
朝吹邸の時代、そこには自家用のテニスコートがあったが、
現在は、「前田利弘」と書かれた表札の向こうにごく普通の家屋が見える。
酒井美意子氏の弟で、大聖寺前田家を相続した方のお名前も前田利弘である。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 12:28:34 ID:z2cYYL4T0
>駒場の大邸宅を持て余すようになっていた前田侯爵家では、

違うよ。
駒場の邸宅はGHQに接収されたんだよwwww


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 13:51:18 ID:q4QXTYkP0
違うよ
接収→接収解除→財産税のため物納だよ

前田菊子が住んだ高輪別邸ってあの朝吹邸だったとは知らなかった〜
久邇さんが玄関先で追い返されたのはその屋敷だね

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 16:03:37 ID:BthBs3wc0
>>286添削
久邇さんが玄関先で追い返された(と菊子の娘のミイコが本で書いている)のはその屋敷だね

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 21:11:14 ID:1Bz5n6oY0
頼みがあるんだが

華麗なる鍋島家の直大の側室朝千代について
くわしく記述してくれ。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 22:37:36 ID:emhbc0p80
>>288
パイパンだったよ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/07(金) 22:39:47 ID:8LE+iGcZ0
大木益知の娘ですよね
佐賀藩の家臣に大木氏ってのがいるから
その関係の人かな

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 00:00:00 ID:pS5CT9N50
おまいらマルチを相手するなよ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1215621915/446


292 :世界@名無史さん:2008/11/08(土) 00:59:35 ID:jttYF0s10
>>285
日本がまだ連合国と交戦している時期の話ですから、
GHQが接収したくても接収のしようがありませんよ。
戦争前のように、週末毎に在京外交団を招いて宴を催すわけでもなく、
維持費がかかるだけの無駄に広い屋敷は住み辛かったのでしょう。
単なる煽りのつもりなら失礼。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 16:27:40 ID:DYr/2rmo0
朝千代の子供は、皆顔が似てる。
朝千代もあんな顔なんだろうか?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 19:04:07 ID:9V+UoZPA0
>>284の文章では、明確に戦前の話だとはわからないが。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 07:56:02 ID:S6E9flTQ0
直大は、後妻と上手く行ってなかったのか?
朝千代はかなり子供生んでるね。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 09:39:16 ID:Ye9KcUtD0
一私人となった戦後のネタやプライベートな女性ネタは鬼女板っぽくなるので、
もっと明治〜戦前の男性当主の業績や華族制度そのものの話題を語らないか?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 13:53:09 ID:m97nYPDD0
二荒家について詳しく語りましょうぞ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 14:12:05 ID:bLfHGovA0
どうぞどうぞ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 15:59:08 ID:dfKu49N20
ヴォーリズって偉大な建築家のイメージだけど
宣教師から転じた素人建築家なのね

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 16:42:12 ID:BTUcR/bBO
『皇族・華族古写真帖』←ググれ!

http://wolfpac.press.ne.jp/kazoku.main.html

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 16:44:44 ID:Ye9KcUtD0
二荒家は北白川宮の庶子の建てた家だが、すぐに宇和島伊達家からの養子になってしまった。
昭和天皇の皇太子時代の訪欧に随行した二荒芳徳伯爵がそれ。

ちなみに二荒の家名は日光の二荒山から。北白川宮能久親王が日光門跡だったことに因む。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 16:47:00 ID:Ye9KcUtD0
以下、ウィキより。

本名は伊達九郎。伊達家9代目藩主伊達宗徳の九男で、二荒芝之伯爵の養子となり改名。
歴任した役職は、静岡県理事官、宮内庁書記官、式部官、東宮御所御用掛、厚生省顧問など多数。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 17:04:08 ID:BTUcR/bBO
徳川家達
静岡藩知事 廃藩処置によりなくなり
一度首相にならないかとの話しになるが断る。
徳川時代彷彿されるのを拒んだたも
その後の徳川家達は日本赤十字病院
初代社長に就任

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 20:52:47 ID:QGELIc270
二荒家って北白川宮が死んだ後、隠し子が出て
作ったんだよね。

305 :ピンコ立ち:2008/11/09(日) 22:17:37 ID:V3zfFZLx0
娼婦の子→保科正之→徳川宗家

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 22:44:38 ID:Ye9KcUtD0
いまの宗家は水戸の子孫だから正之とは何の関係もないけどな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 23:26:57 ID:slgL7o3D0
最近思うこと
そろそろ、徳川家達主人公の大河ドラマを作るといいかも。
幕末〜日米開戦前夜まで、幅広い時代を描くことになって
大河にうってつけ。もうすぐ、没後70年になるね

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/09(日) 23:28:21 ID:YwPCMJFk0
>>307
近現代史は悪役、敵役、ボケ役、引き立て役になった人の子孫が騒ぐから
なかなか難しいよ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 01:04:44 ID:u4LcKKm30
>>306
だが→ベト公への流れは出来てるかもw

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/10(月) 08:17:59 ID:NlBjVab60
朝千代の子供の顔立ちから
売れっ子芸妓じゃないかな?

311 :世界@名無史さん:2008/11/12(水) 00:49:40 ID:+tR7ii8u0
>>294
あなた馬鹿じゃないの?

そういえば家達先日の大河に登場したわね。
あの子が昭和15年まで生きることになるんだから、感慨深いものがあるわ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 15:06:45 ID:ZT1uPnkG0
大年増のニューハーフ乙

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 18:23:35 ID:viEe02r/0
朝千代の写真はないの?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/12(水) 21:33:09 ID:RZJEt1bx0
徴古館行ったらあるかも?

315 :世界@名無史さん:2008/11/13(木) 01:33:41 ID:a2mDQXEX0
この間行ったら時刻が遅かったせいか閉まってたわ。

そういえば、一柳満喜子さんってオノ・ヨーコとダブるわ。
アメリカ人受けする日本女性の典型って存在するのかしら。
子爵令嬢である満喜子さんと違って、
ヨーコの曾お祖父さんは授爵を頑なに拒んだらしいけど。
四大財閥のうち当主が華族でないのは安田だけね。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 05:18:46 ID:ZLQq4jkB0
うちの大学に醍醐さんって助教授がいるんだけど
こんな名字珍しいし絶対公家の醍醐さんだよね?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 06:23:22 ID:ZLQq4jkB0
私の家は、公卿でも諸侯でもないのですが・・・
明治期の中頃でも、士族の一部に爵位が与えられ、華族の人数が徐々に増えていっていたことはご存知かと思います。
私の曽祖父もそのひとりです。

曽祖父は、幕末は倒幕方の某藩の上級武士で、桂小五郎や坂本龍馬と連携して維新の実現に尽力した勤皇倒幕の志士でありました。
幕末を扱った歴史小説にもしばしば登場致します。
“剣豪”としても有名で、根っからの武士、野蛮人であり、
“華族”というガラではなかったようにも思います。
しかしながら、幕末での活躍と、その後明治新政府のもとでも様々な要職に就いていたことにより、
明治20年に子爵位を賜りました。

曽祖父の息子(私の祖父)は、学習院教授の職のかたわら、
ある宮様のブレーンのような仕事もしていました。
曽祖父の兄(曽祖父と同時期に男爵位を賜りました)の娘(祖父のいとこ)は、
華族女学校(学習院女子)の英語教師をしていました。同僚の津田梅子先生とは大変仲良くして頂き、
ふたりで米国の視察旅行などにも行っています。この娘は、曽祖父(叔父)の屋敷に居候しており、
そのころは、よく勝海舟さんのおうちに遊びに行っていたそうです。
英語が堪能だったので、アメリカ人である勝海舟さんの息子さんのお嫁さんとも仲良しだったとのことです。

先の戦争で家は全て焼け、祖父もGHQにより職を解かれていることもあって、
いまの私の手元に、かつて我が家が子爵家であったことを示す痕跡は殆どありません。
痕跡といえば、いまでも私の本籍地が、
かつて曽祖父の屋敷があった東京麻布(現在の六本木)の住所であることと、
曽祖父、祖父、父が眠る青山墓地の我が家の墓の使用者が私であること、このふたつだけになってしまいました。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 06:32:15 ID:ZLQq4jkB0
NHKの大河ドラマ「篤姫」を毎週楽しみに見ています。
大河ドラマは“幕末もの”は当たらない、という前例を覆して、視聴率もなかなか良いようです。
しかし、僕は、世間とは逆に大河ドラマは幕末ものの時だけ見ています。

僕の家族は、あの幕末の動乱期にその真っ只中に居た当事者のひとりです。
先週の「篤姫」では、桜田門外の変が描かれていましたが、
僕の家族は当時江戸に滞在しており、騒ぎを聞きつけて実際に井伊直弼暗殺直後の現場に駆けつけています。
そのときの話が、我が家には伝えられております。
僕にとっては、幕末・維新はとても身近に感じる出来事なのです。
僕の名字(二文字目は略字で可)にウチの本部長の名前の姓名でネット検索してみて下さい。
桜田門外の話は出て来ないかも知れないけど。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 11:07:46 ID:bQQaAbVv0
             ____
          ,  '´: : : : : : :`>、_
        /: : : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: : : : /: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : :',
     ,': : : : /: : : : : : /: : : : : : : : !: : : : : :ハ
     |: : : :,' : : : :!: : ハ: : : : : : r┼、: :.! : : :',
     |: : : :i: : : : ! :ィ ⌒!: : :i: :./|/___V:| : :!V
    /:|: : : :|ハ: : :.|V,斗z!/レ'  んハ V: :ハ
    /: i: : : :.!: |: : :| | ん:ハ      トzリ !:/|: ハ
.   /: : : : : : :|: :ヽハ.  v少   ,  ¨  !: ト、斗へ
   i:./: : /⌒\: : ハ  、、  ___,    从!:::`ー┐ \
   |ハ:/:::::::::::::::::::\ハ    {  ノ  イ: :./::::_/⌒ヽ. \   ほうほう それでそれで?
    /::::::__::::::::::\>-   ,,. イ_,从/<::::::::::::::::∧  \
    /::ヽ:::::::::::::::::::::::r―――<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉   \
 __, 斗 '⌒\::::::::::::::::し      \::::::c:::c:::::::::::___/     
 |\      ` ー-- し ,.  / ̄ ̄` ー―::::フ¨´
  \\         `''<::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:\\          `ー―――'´
  /::::::::|\\
 /::::::::::| |:\\

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 15:13:49 ID:xrx1MVPz0
長州藩士のご子孫ですか?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 17:03:00 ID:pYmYlDuW0
なかなかリアリティのあるレスが続きましたねえ。
私の先祖は平安時代末に京都より地方へ下り土着しました。
京都では朝廷に仕えていたようですが、江戸時代には没落してしまいました。
名残といえば、お墓と塚、それに家系図くらい。先祖の一人は神社に祀られています。
爵位はありません。スレチ済みません。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 19:10:05 ID:FSCjfiLY0
>>316
苗字検索で調べたら798世帯もあるから全然珍しくないね。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 20:35:27 ID:Q2L7ySIq0
>>318
大迫さん??

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/13(木) 21:40:35 ID:7XNVBKdX0
>>316
確か醍醐という苗字の壮絶なブサヨ教授がどこぞの大学にいた記憶が

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 05:43:55 ID:UFOD00VT0
>>323
華族一覧表で調べたらわかったw
その年に兄弟で叙爵されてる藩士って
限られてるし。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 10:11:26 ID:dYnoEwD70
>>324 武者小路というブサヨ学者はいるぞ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 13:18:32 ID:UFOD00VT0
赤化華族は武者小路家と西園寺家ですね。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 17:58:39 ID:kB1ksqsU0
お主詳しいな>>327。武者小路氏はアカヒ新聞によく投稿していますね。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 21:51:21 ID:tON1Pc9b0
西園寺といえばやっぱり鎌倉時代の栄華をイメージするなあ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/14(金) 22:53:34 ID:GgqqtRWF0
西桐院家について教えて。

331 :世界@名無史さん:2008/11/15(土) 02:57:22 ID:7AHgfTun0
旧華族出身者が朝日新聞に投稿したくらいで、
今時「赤化華族」呼ばわりとは気持ち悪い。
戦前の政府に洗脳された哀れな庶民気取りなのかこの餓鬼は。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 03:40:53 ID:r0DbIEZT0
>>330
そんな家はありません。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 05:08:16 ID:h1n4GRMyO
>>331
いやいやそれだけが理由ではないでしょ。
西園寺さんなんか戦後共産主義に傾倒した挙げ句
中国共産党にベッタリ。一家でシナに引っ越しちゃったよねw
戻ってきたけどw
真っ赤じゃん。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 05:10:35 ID:h1n4GRMyO
武者小路さんは武者小路さんで九条狂の活動家だし
社民党支持者だし典型的なサヨでしょ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 11:23:51 ID:HLDdU4Bx0
そういえば、戦前、岩倉具視の曾孫娘が共産党活動に参加したという事件があったらしいねw
当時の朝日新聞に「上流階級の戦慄!!」とでかでかとw

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 11:59:58 ID:8Zks2VGj0
>>331
お前は何も知らないのだなあ。
新聞で投稿している内容を読めよ。真っ赤かだぞ。
彼らがどんな活動をしているかも知らないで書き込むなよ。
餓鬼はお前だだろう。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 15:08:15 ID:KcYnaB4d0
つか>>331が話題のご本人かも知れない件w

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 05:59:56 ID:XF7BL2l90
西洞院家(にしのとういんけ)は高棟王流桓武平氏の流れをくむ公家。
高棟王から17世の孫にあたる南北朝時代の西洞院行時(正三位・参議)(1324年 - 1369年)を祖とする堂上家。



339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/16(日) 10:09:20 ID:1dKceGrs0
>>338 鎌倉以降の公家だね。

公家で一番貧乏だったのは武者小路らしいね。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/17(月) 18:13:47 ID:DbfvL7x40
会津松平家で、
六男の恒雄のほうが五男の保男より年長なのは何でだっけ?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 23:56:27 ID:66srQfgm0
東儀家の者が孝明天皇を演じたことに違和感を覚えました。
楽家の身分の者が孝明天皇を演じるなんて…世も末で御座います。
まだ普通の役者の方が良いですよ。
篳篥を吹くこと自体有り得ません。
まぁあの場面は御一人でのシーンでしたが。
御引直衣、立纓の御冠いずれも役柄といえ、
あの立場の人間は辞退してしかるべきものです。
いったい何を考えてるのやら 憤りを覚えます。



342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 10:46:47 ID:bSIqzuy90
↑なにこれコピペ?
まあ地下の、しかも江戸に下って枝分かれした分家筋の人だもんね。
彼の衣冠束帯姿で「天皇にイメージ近い」とイメージしたNHKの感覚はマジ情けない。
ま、主役もフィリピンのクオーターだしねw

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 17:57:17 ID:gJemm9Z50
雅楽は、園家だろ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 08:27:13 ID:FpfdC1mJ0
我こそ嫡流細川家の子孫、護熙の方は傍流と言ってた
細川隆一郎は今何してるんだろ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 19:42:07 ID:kB+7Qd4/0
なんで紀宮妃は、坊城さんや園池さんのような堂上家の人と結婚しなかったの?
結婚前、名前があがってたのに。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 19:46:38 ID:kB+7Qd4/0
>>841
しかも、男系は一般の人。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 19:55:17 ID:/RhVnGrY0
こいつはなにがいいたいんだ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 19:59:38 ID:pbqLQiEx0
さぁ!>>841にロングパスが投げられました!
その内容に期待しておきましょう







いつになったら>>841に到達できるかわからんが
少なくとも来年だろうなぁ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 20:15:33 ID:kB+7Qd4/0
>>346はのアンカーは>>341のまちがいでした。
お騒がせしましたw

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/20(木) 21:59:02 ID:pbqLQiEx0
いや〜ん撤回するなんて楽しみが無くなったよw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 01:32:59 ID:555dJfot0
くだらん
スルーでok 

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 02:23:48 ID:s/JF41ZbO
http://wolfpac.press.ne.jp/kazoku.main.html

天皇家・宮家・公家社家・将軍家・大名家・明治功労者武家

<<順位>>
公爵

侯伯

伯爵

子爵

男爵

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 06:57:30 ID:njSAkb+e0
しかしなんで公爵と侯爵は同じ読みにしたんだろ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 13:59:24 ID:95DpSapD0
公爵

侯爵(辺境伯)

伯爵(方伯)

子爵(城伯、都市伯)

男爵(領主)

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 19:01:04 ID:HSSwgrwy0
>>345
ドブスだから。
学歴も金も家柄もある男がドブスの皇女なんて相手にするわけないでしょ。
二人とも同じ研究室の女性と結婚されましたよ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 22:11:59 ID:96VsGCNA0
>>354
意味がわからんのだが

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/21(金) 23:36:45 ID:hdjQP5bB0
>>355
そこまでブスだとは思わない。
確かに不美人だけど。
清潔感あるし品もあるし
笑顔も好感持てるし。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 00:18:58 ID:qY9/zwAf0
品といえば品だけど、
おとなしく内向的な地味な女性と同じでは?
いや、間違いなく「品がある」と感じるところって
具体的になんかあるのかな。国民が知るレベルのことで。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 01:34:49 ID:I2emj7HU0
いつ何時もおかっぱで通し続けた所に品は感じませんでしたね。
地味=上品では決してないですからね。
あの母親や美人な兄嫁たちと比べられたのは非常にお気の毒ですが
自分を磨く努力を怠っていたことも事実だと思います。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 08:47:33 ID:s9D7zZKp0
みんな遠慮せずに、ただのダサダサおばさんだったとハッキリ言えよ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 12:37:12 ID:JmCZqoL9O
おスタちゃんorミーコに「もっと自分を演出して“女”を演じなさい」
とかハッパかけられなかったんだろうか。
ウザがって右の耳から左の耳に聞き流してたのかなあ>>サーヤ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 12:39:32 ID:tCqUFj5C0
>>↑↑↑↑↑
おめぇら、全員死刑じゃ極刑じゃぁ・・・!!
畏れ多くも畏くも・・・陛下の・陛下の・・・絶句。
小林多喜二とおんなじような死刑にしちゃるから覚悟しとけぇよ。
医者も眼をそむけるような体で家族の前に放り出しちゃるけぇ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 13:23:12 ID:USwwZKDc0
お前はお黙りっ!!

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 00:11:06 ID:WyYY99Uj0
そういえば、おスタちゃんって、最近あまり見ないね
堤義明さんが逮捕されてから、すっかり影が薄くなったのは気のせい?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 00:36:12 ID:wKNFTbEw0
華族は国から秩禄という名の給与をもらっていたが、
国家財政を圧迫したとの理由で支給を打ち切られた。
これを秩禄処分という。

       ↑
確か高校の日本史で習ったのですがこれって正しいですよね。
華族は特定の職業を持たず国に面倒をみてもらっていたって
ことですね。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 06:04:07 ID:aKjslIoi0
不労所得があることって勝ち組だわ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 09:02:54 ID:Rvw+8MwF0
単なる穀潰しってことじゃね?
頭も悪く実行力もない、気位だけが高い穀潰しを飼ってるのは
国民が許さないってことか。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 15:52:38 ID:ORVMdpyz0
>>365
まちがい。
華族が「華族というだけで」国家から金をもらってたのは1876年の秩禄処分まで。
その家禄は版籍奉還で藩主の家禄と藩財政が分離された際に藩主の個人収入となったもので、
76年に金禄公債として一時金が支給される形で打ち切られた。
金禄公債とそこから発生する利子は、いわば封建領主の退職金であり、私産である。

その後は、国家からは「華族というだけで」年金も給与も支給されていない。
貴族院議員の歳費は、あくまで国会議員としての歳費であり、世襲制の公侯爵は無給で、
互選による伯子男爵議員のみ支給されている。(当然、議員でない者は支給されない)

堂上華族に出た援助金は、国内最大の大金持ちであった天皇家の私産から支出されており、
天皇個人が昔から縁の深い公家衆を私的に扶助していたにすぎない。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 17:13:52 ID:ORVMdpyz0
>>398を訂正かつ補足。

>>365の質問の前半部分(学校で習った内容の引用部分)は「正しい」です。

ただし、後半のあなたの解釈の部分は、1876年以降に関しては間違いです。
また、76年以前でも廃藩前は知藩事という職業についており、それに対する家禄です。
廃藩後は既得権の保障としての性格があり、また旧大名でも政府や宮中の官職についたり、
自ら事業に進出したものもいます。
そして秩禄処分での金禄公債の支給は、領主の退職金としての性格があり、これによって
封建制度の名残りである禄制が完全になくなりました。

370 :368=369:2008/11/23(日) 17:16:09 ID:ORVMdpyz0
ああ、またまちがえた。
>>369のアンカーの「>>398」は「>>368」の打ち間違いです。

何度も訂正、スマソ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 17:16:53 ID:W84pLThf0
ただしその金禄公債というのは今の物価にすると何百億という
人もあったんだけどね。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 17:40:35 ID:8O7U5O5V0

●● 無限にお金が増えていく方法を編み出した ●●

日本人も、日本人国籍を貰える。

人殺しの犯罪者、多額の借金持ちが別の人間に生まれ変われる。

   ★★★★ 戸籍も複数持てる ★★★★

@中国・韓国・日本の犯罪者が、お金持ちの子供として戸籍を手に入れる。

Aお金持ちの戸籍上の親を殺すか、相続争いで資産ゲット。

B前の戸籍では前科が付いたので、さらにべつのお金持ちの戸籍を子供として手に入れる。

Cまたお金持ちの親が死んで財産ゲット。振り込め詐欺より簡単。

【資産争奪の無限ループの完成】

一人暮らしのお金持ちの資産家ならその後継者に合法的になれる。

自分の孫や子供や配偶者が人質に取られたら、認知に応じる老人。

何回でも借金が出来る。脱税し放題。

離婚訴訟で奥さんと子供から逃亡可能。男女とも複数同時婚姻も可能。

国際テロ組織・スパイ組織が、日本国籍を複数所持し、国際テロ・国家や企業秘密取り放題。

国内のみならず、海外に大迷惑を掛ける為、テロ支援国家日本誕生。

                     「国政改正法案」

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 12:33:44 ID:xf9wnBln0
>>368
その天皇家の財産も元はと云えば国民の財産だろうが。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 17:55:50 ID:5HEKjvRK0
正確に言えば、元々は徳川家の資産だな。
維新のときに分捕ったもん。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 01:04:54 ID:wRgO4U1U0
★★★★大手マスコミが報道しない日本の真実★★★★

☆警察の目の前でも暴力を振るう中国人!
http://jp.youtube.com/watch?v=OLp6BkQ5Mp4&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=vUUoMx1IQnM&feature=related
☆【TBS】長野聖火リレー 日本の偏向報道【朝日】
http://jp.youtube.com/watch?v=1JGSyP46K48&feature=relate

☆お口直しに笑える動画 ドリフBGMで菅直人の弁解は通じるのか検証してみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2018390
☆ゴルゴ13最高傑作の一つ 白龍昇り立つ
http://tibet.turigane.com/golgopanchen.html
☆民主党の正体
http://jp.youtube.com/watch?v=Qe_-hhIdVK8

あと、若い人はマスゴミに就職してね。年収一千万円らくらく超えるから。

☆「拉致被害者を助けるため、日本人がすべきこと」
http://jp.youtube.com/watch?v=8jfJqbues4k&feature=related
☆アニメ「めぐみ」
ttp://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_megumi.html

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/25(火) 01:18:59 ID:/FJU3Zn8O
>>374
徳川家財産圧迫していた。
勝海舟 御蔭で静岡県に茶畑つくり財政なんとか持ち直したけど

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 08:56:31 ID:fYOUHaMm0
園池って奈良貴族じゃん。そんな話がサーヤにあった?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 12:28:05 ID:NeG56x2u0
>>377
知らないの?
園池公毅さん
坊城さん(フジテレビ重役の子息)とも噂がありましたね
両方共マスゴミが騒いでお流れになりましたが。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 13:54:20 ID:VW6mxz/Y0
園池さんは誰と結婚した?坊城さんは、さっさと結婚したよね。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/26(水) 22:42:36 ID:H/W1Z0YM0
宮内省には閨中方と言う役職があり、皇族方のセックスの補助をする。
閨中方の一人は妃殿下を抱え揚げ、もう一人は殿下を抱え揚げ、
太鼓の音に合わせて「どーん!」「ひとーつき!」
「どーん!」「ふたーつき!」と叫びながらちんこを出し入れさせる。

さらに「朕はもういくぞよ!」と殿下が叫んだら、
「どんどんどんどん」と太鼓の乱れ打ちが始まり、イッたと同時に花火があがる。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/27(木) 12:52:05 ID:pWfFOhnc0
>>379 どっちがイケメンだった?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 09:55:54 ID:pba3q7vr0
さーや同人誌とか書かないかなぁ?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/29(土) 15:26:04 ID:G7d3Kcel0
絵心とかあるのか?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 16:25:19 ID:aSRJeRIo0
サーヤは腐女子だからな

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 16:34:59 ID:Z1QczNak0
>>381
10年以上前は坊○さんのほうがイケメンだったが
現在では園○さんのほうが素敵だと思います。
新年の歌会初めに二人ともよく出てくるので見てみるといいよ。
ちなみに園○さんの奥さんは見た目は紀宮系です。
ただ、東大出の才女な方ですけど。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 02:37:56 ID:rdyYQbqm0
さーやタンのお婿さん候補と言えば結婚する直前だったかに
胡散臭い竹田君ともう結婚しちゃったけど近衛君が上がってたな
ふたりとも「と、年下だから・・ふじこ」だったけど

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 02:55:44 ID:zh+JZxbi0
今になって思えば竹田君はその縁談は受けてたつべきだったなw

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 20:08:33 ID:i+bmAZDf0
そこがタケダの詰の甘さだな。



ていうか、タケダに君つけるな、ボケ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 21:18:08 ID:l8mken9E0
数日前、近衞忠WさんがTV(NHK第2)に出てた。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 18:50:50 ID:qd0YWDeb0
昨日、近衛正子さんTVで見た。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 20:05:25 ID:kxp2QbWi0
594 :なまえ_____かえす日:2008/12/08(月) 08:06:22 ID:4Bvm8MGM
「あんた〜じゃなくって?」という言葉づかい、私は関西で育ったのでまった
くリアルでは聞いたことがないのですが、東京のどのあたり(地域や階層)の
人たちが、いつ頃までつかっていたんでしょうね?
村岡さんのお嬢さんは、こんなふうにしゃべっていたのでしょうか。
(「あなた〜じゃなくって?」「あたくしたち〜ことよ」とは、またニュアンスが
違いますよね。もう少しくだけていて、お転婆?)
古い邦画を見るのが好きなのですが、意外と出会いません。
595 :なまえ_____かえす日:2008/12/08(月) 10:18:07 ID:lia+ujFm
>594
いつごろまで、というのは正確にはわからないけど、戦後まもなく
刊行された『ひまわり』や『ジュニアそれいゆ』の読者投稿欄なんかを見ると、
「〜じゃありませんこと?」
「〜なさっていたんですって」
という言葉遣いがデフォ。読者欄の言葉遣いが荒い?(とは思えないけど)
ようだと、次号には
「ジュニアの読者はきれいな言葉遣いをいたしましょうよ」
と書かれていたりする。
ひまわり社の雑誌では村岡さんも活躍しているので、当時の言葉遣いとしては
それほど不思議じゃなかったのでは>村岡訳
話し言葉と書き言葉?には差異があったとは思うけど…




392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 20:09:48 ID:kxp2QbWi0
596 :なまえ_____かえす日:2008/12/08(月) 14:30:43 ID:HgR+7sYm
どうなんだろ。「じゃなくって?」「〜ことよ」は昔の山の手言葉といわれてるけど
二人称が「あんた」なのは、田舎の少女の言葉だから少しぞんざいにしてみたのかも。
だから実際にはこの取り合わせでしゃべる人は希だったと思うけど
こういう言葉使いが村岡ワールドの独特の魅力を生んでいるのはたしかだ。
597 :なまえ_____かえす日:2008/12/08(月) 16:51:00 ID:u8qhwWPU
芸者の使う言葉が山の手の娘言葉に波及したらしい。
維新の元勲の妻には芸者上がりが多かった。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1217768102/501-600

393 :世界@名無史さん:2008/12/09(火) 23:26:38 ID:jytjMTly0
目下の者に対してなら普通にアンタでしょ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 14:34:03 ID:J1iMGhGV0
あんたあたいのことあんたあんたっていうけど
あたいあんたのことあんたあんたっていわないんだから
あんたあたいのことあんたあんたっていわないでよね
あんた

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 13:05:40 ID:Vaa267m20
唐突に質問です。

かなり古い本で(昭和30年代発行)
有馬頼寧、島津忠重、浅野長武、徳川家正、一条実孝、鷹司信輔氏らが
昔の想い出を綴ったエッセイをまとめたB5版ぐらいの小さい本なのですが
図書館から借りたこともあるのに、
どうもタイトルを間違って憶えてしまったのか、もう一度借りたいのに
「公家」「大名」「華族」他上記著者名などを検索キーに入れて検索しても全くヒットしません。
amazonでも以前はすぐヒットしたのに、今はヒットしません・・・

上記の本の正確なタイトルと出版社をご存じの方、御教示願えませんでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 22:21:29 ID:UKrWT8Oj0
>>395
『公卿・将軍・大名』(東西文明社 1958年発行)。
「公卿」でなく「公家」で検索したから出なかったと思われる。
ちなみに国会図書館の蔵書検索だと著者名でも出たよ。
古い本探すならここは便利。

397 :世界@名無史さん:2008/12/13(土) 02:30:56 ID:NZEe9YIT0
何であんたみたいな人がいるのにここはこんななのよ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 05:14:48 ID:EjWDP9gr0
>>388
すまん。じゃあ、竹田クソでいい?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 11:12:24 ID:SdPg98K60
君主・皇室・王室・貴族(仮)@2ch掲示板
http://dubai.2ch.net/emperor/index.html

まだまともなスレはこの二つくらい。
他のスレもまだ立てられるので通常の板として稼働できるようお力をお貸しください。
今は皇帝ペンギンや髭男爵などしかなくて… orz

男系断絶?女帝出現後の天皇制を追究しよう!
ttp://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1228919847/

皇室125代までの傾向と対策
ttp://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1228916051/

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 17:47:03 ID:NnfgcEyc0
サーヤは、30才前後で竹田君とケコーンしていたら皇孫が複数望めただろう・・。
そうすれば、明治大帝の内親王の血と天皇家の長女の血がガッターイだったのに・・ちぇ!

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 20:21:05 ID:7y+qlxtZ0
>>396
それです!ありがとうございました
お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/15(月) 22:00:13 ID:NnfgcEyc0
竹田クンは、勢力ありそうだ!

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:11:06 ID:u/VX2Dhq0
勢力じゃないでしょ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 23:59:33 ID:PkxUgeOMO
皇族たちの真実を出版する前に竹田くんは父親から
それあくまでお前の考えであってわしらと関係ないからなって言われてる

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/19(金) 22:44:25 ID:P7vXoOn70
竹田くんは、承子サマと結婚していただきたい。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 13:17:51 ID:dmhdlu2g0
お似合いのカップルだね

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/20(土) 17:56:32 ID:69QJKCRq0
子供はエロいね。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 11:05:16 ID:b+nFiC8y0
竹田くんの皇室への熱い思いと、承子様のリベラルな性格を持ったお子様が出来るでしょう。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 11:19:30 ID:Ke6lvDa40
竹田承子と不倫したいです

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 13:23:45 ID:+k7uH3Jb0
承子サマはイケメンじゃなきゃ満足しないて




411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 14:50:14 ID:soN+/Q9L0
在日中華人口が今や在日韓国人口とほぼ同数もいる!
在日台湾人を筆頭とする在日中華人口が在日韓国人の陰でドーンドン増えている!


中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)
合     計     129万0959人 (構成比 27.9%)

 
◆国籍(出身地)別新規入

韓     国   129万3,809人 (構成比 27.9%)
中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)←注目!!!!!!
米     国    59万6,494人 ( 〃  12.9%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)←注目!!!!!!
英     国    17万6,940人 ( 〃   3.8%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)←注目!!!!!!
オーストラリア    15万6,418人 ( 〃   3.4%)
フ ィ リ ピ ン    13万1,834人 ( 〃   2.8%)
カ  ナ  ダ   11万2,744人 ( 〃   2.4%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)←注目!!!!!!
そ  の  他    87万4,694人 ( 〃  18.9%)
合     計   463万3,892人 ( 〃 100.0%)

法務省の犯罪白書「平成15年における外国人及び日本人の出入国者統計について」より

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 16:14:51 ID:PQPUa97q0
・・・ま 「華」族ではある罠・・・

スレ違いの誤爆に反応するのはこれくらいにしておこう・・・

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/21(日) 22:43:12 ID:80TKxJF/0
どなたか「朝香宮家に生まれて」
ttp://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70120-2
を読まれた方いらっしゃいませんか?
感想を聞きたい。。
ちなみに図書館はそこそこ予約が入っていて、今貸し出し中ばっかり。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 20:17:43 ID:Y9a8ihGJ0
鳩彦王が結構酒乱で、気難しい人物だっただったエピは以外だった。
允子内親王が(カバでも)おっとりして、かなり大らかだから
幸せな家族が築けたみたいだね。允子内親王が死んだとき
鳩彦王はかなり荒れたらしいから、妻をかなり愛してたんだろうね。
妹の東クニ妃殿下とは大違いだ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 09:00:36 ID:TbVOqKoK0
>>413 著者の母って美人だね。父親もイケメンだし。しかし著者は・・・

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 01:51:53 ID:U17SUZxA0
自分、朝香家の現当主と面識あるよ
おっとりした普通の言い方でした。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 01:52:58 ID:U17SUZxA0
×言い方
○いい方

殿下、失礼しました

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 10:41:16 ID:xSuzNClX0
朝香家の藤堂家から妃殿下になった人キレイだよね。
この人が亡くなったとき、ショックで夫の鳩彦王の息子は
教会通いを始めたんだよね。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/24(水) 19:20:08 ID:LBuiCSQ50
近衞さんちの人々がTVに出てた。
道隆さんは文麿さんに似てるね。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 04:46:20 ID:o/9+8ToX0
>>416
今の当主の方でしょうか?>>418のクリスチャンになった人の
息子か孫ってことかな?
朝香宮家って何でもトラックの運転手になったやんちゃなお嬢さんがいたって
聞いたけど本当かな?確か名前は嫁に行って?鈴木さんだったような。
漫画家の方とは別かどうかわかりませんが

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 08:49:14 ID:NYIkM16F0
>>420
今の当主は418の妃殿下の息子さん(誠彦さん)。
漫画家になったのが当主の姉・鈴木冨久子さんで
トラック運転手は確かその娘さんだったと思う。

422 :419:2008/12/25(木) 09:14:54 ID:XnQjXK3X0
>>419 
×道隆
〇通隆

千代子夫人の若いときはくっきりした顔立ちの美人だった。
文麿さんの末娘という女性が出てきたけど庶子だよね?


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 12:46:28 ID:aoap0cUL0
すみません、かれこれ何年も気になっていることがあります。
みなさん博識なのでご存知ではないかと期待して投稿します。
三島由紀夫の春の雪のモデルになった華族ってどちらなんでしょうか?
綾倉伯爵は飛鳥井伯爵・・・?と思っているのですが、松枝侯爵が
検討つきません。
前田家はお屋敷がモデルなだけですよね・・・
よろしくお願いします。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 10:18:33 ID:pV1uXr1h0
>423 ヒロインのモデルは、三島初恋の後北白川妃殿下になる祥子さん。
それに、他の家族事件を取り混ぜて作ったんじゃ?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 14:24:59 ID:RAUW4Im80
そうです。他の華族事件はどこなのかが
知りたいのです。
よろしくおねがいします。


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 19:39:39 ID:i6wf9Qfg0
>>422
斐子さんて人?昭子さんは亡くなったから正妻さんの娘ではないよね。
庶子が堂々と出てくるなんて時代は変わったね。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 05:57:05 ID:cadru/ap0
酒井菊子もモデルかも。クニ宮朝あきらとの婚約破棄の理由の一つとして、
菊子が処女とは思えないくらい朝あきらにスキンシップをとってくるので、
朝あきらが処女かどうか疑いを持ち始めた、ってのもあるらしい。(『闘う皇族』より)。
酒井家は綾倉家と同じ伯爵家だけど、公家ではない。しかし菊子の母は三条公爵家の出身だからね。


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 06:05:26 ID:cHGD0YlZ0
菊子って酒井ミーコの母親?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 15:03:05 ID:WhjxbzSm0
そうだよ、でも三島がDQN朝隔なんかモデルにするかよ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/28(日) 20:26:39 ID:0DDdR8kN0
朝 融 王

わざとならスマンカッタ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 11:25:00 ID:Lwzn+yEM0
朝融王てそんなにDQNなの?





432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 19:58:47 ID:3gKnM7Jb0
東大が無理っぽいから京大受けに行ったけど、堂々の不合格だったらしいよんwww
宮家嫡男、皇太子の義兄なのにw

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 20:28:08 ID:ZZQ9VLRw0
華族どころか皇族という特権階級なのに
不合格ってことはコネさえ効かないほどの
ひどい成績だったんだな。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 22:44:50 ID:eMu9N8ZJ0
>>432
は?一体どこでそんなデタラメ情報をww
東大を受けたが不合格になり、京大に進んだのが弟の邦英王。
朝融王は普通に学習院から海軍兵学校へ行った。
皇族男子は軍人になるのが普通だったし、大学に行く必要は全くない。
藤麿王(東大進学)と邦英王が異例だっただけ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 22:53:50 ID:ciJ9gQhV0
舞妓ハンと恋仲になった不細工カヤ宮は京大だろ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 09:19:23 ID:c+AxslHp0
学習院高等科が他の高等学校と同等にみなされるようになってからは、
学科によっては帝大に無試験で入学できる場合もあったらしいな。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 10:33:42 ID:Lt+xSBJ70
学習院出の宮家のお坊ちゃんが合格できるほど海兵や陸士てレベルが低かったの?
それとも天ちゃんやその一族はアホでも裏口から入学できたのかな?
どっちにしろ海兵や陸士の名前が泣くわな。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 12:16:28 ID:Qm4GV6JK0
皇族は成績に関係ないしに入学できたんじゃなかったけ?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 12:21:46 ID:Qm4GV6JK0
DQNと言うか頭が悪かったのか>朝融王?


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 13:44:41 ID:kqO5tgUY0
皇族は海軍兵学校・陸軍幼年学校などに無試験で入れた。

ただ小松侯爵(北白川宮輝久王)は学習院での成績が良かったので
養母の富子妃に試験を受けろと言われ、必死に勉強して兵学校に入った。
最初話を聞いた齋藤実は「前例になってはよくないから」と止めたらしいけど
これが前例になることはなく、後の皇族は変わらず無試験。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 17:03:02 ID:Lt+xSBJ70
てぇことは、その後の皇族で海兵や陸士に入ったヤツは、頭が悪いだけじゃなくって恥知らずの高慢チキってことだな。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 17:25:17 ID:mMDqdnF90
そう言われる現代女性皇族はいるね

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 17:29:52 ID:mMDqdnF90
それを叱られてすねる所が情けない
怒られましたか

ははは

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:12:08 ID:c07Qj3fZ0
>>440 小松侯爵って成久王の兄?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 21:17:56 ID:mMDqdnF90
三笠宮さまのお孫さんは、喧嘩すると面倒な人間にはしおらしい

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:08:04 ID:Lt+xSBJ70
頭も度胸もないガキが家の名前だけで粋がってるだけなんだよ。
そんなクソガキを税金で喰わしてるなんて胸クソが悪くなる。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 23:03:02 ID:Qm4GV6JK0
>>440
同期に井上成美、小沢治三郎、草鹿任一か
37期はなかなかの粒ぞろいだな。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 02:47:33 ID:BpS7QP4P0
>>425
飛鳥井毛ではなかっったかな〜?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 15:08:40 ID:HS+zJMk90
>>448

飛鳥井家の相手はどこですか?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/31(水) 22:04:47 ID:/vftm9bs0
ミーーーコ祭りしようぜ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 01:51:34 ID:lXo8gZ0E0
あけおめー!

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/01(木) 09:04:17 ID:b5t9OqD10
池■田大■作の本名はソン・テチャク。小泉純一郎、小沢一朗は朝鮮人。
911では小型の水爆が使用されている。
http://ri■ch■ardkosh■im■izu.at.webry.info/
創価の保険金殺人事件。
オウム事件は、統一・創価.北朝鮮の共同犯行である。CIAが監修している。
http://www15.ocn.ne.jp/~oy■ako■don/kok_web■site/ir■iguc■hi.htm
与党も野党もメディアも全部朝鮮人だった。
http://jb■bs.li■vedo■or.jp/b■bs/read.cgi/news/20■92/115794■1306/

2チャン寝るは「■とう■■■一■教■■会■」が 運■■■営して「個人じョうホう」を収集してる。
駅前で「■手■■■相を見せてください」 と「カンユウ」してるのが「■とう■■■一■教■■会■」。(カ■■■ルト宗■教)  
カ■■■ルト宗■教の下にいる人と、上にいる奴を分けて考えないといけない。
下にいる利用される人は上がどんなことをしてるか知らない。

ユダヤ権力の子分→2ちゃん運営=「とう★■■一■教★■★会」上層部=層化上層部=自■民党清■和会=野党の朝■鮮■人ハーフの政治家=
与党の朝■鮮■人ハーフの政治家=金■ 正■■日(キ■ム・ジ■ョンイル )=読売サンケイ=小沢十朗
ユダヤ人=ロックフェラー=ブッシュ=クリントン=ヒラリー=アドルフ・ヒトラー=オサマ・ビンラディン

毎■日■■■新聞スレを荒らしてる奴らも「■とう■■■一■教■■■会■」。
荒らしは洗脳するために「ネトウヨ」などのレッテル付けレスを何千回もする。
現実には「ネトウヨ」などは存在しない。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1230363385/

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 22:11:54 ID:nMSPxkcD0
明治天皇の玄孫(秋篠宮、愛子内親王の婿候補?)の竹田君て慶応で何してるの?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 00:02:06 ID:Xq0hOUbB0
>>453
平成19年4月から、慶應義塾大学・法学部法学研究科(大学院)講師。「天皇と憲法」を論じる。

http://www.takenoma.com/profile.htm

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 21:27:50 ID:2yOFaTjx0
北風さんの例の本読んだけど、鍋島家ってすごいのな。
北風さんの母の紀久子さんは朝香宮家皇女にして
昭和天皇&香淳皇后の共通のいとこ。
大叔母の伊都子が梨本宮妃、その娘(北風さんのおば)の方子が李王妃
同じく大叔母の信子の夫が初代参議院議長で、その娘は秩父宮妃
絢爛豪華なる家系だわ。
一般には鍋島家って、「化け猫」のイメージしかないのにね。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 21:36:51 ID:MI3/gfud0
戦国オタからすると竜造寺の家臣のイメージしかないわ>鍋島
あと主家の簒奪w

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 21:37:53 ID:+ZswJKUP0
鍋島=葉隠れ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 21:53:54 ID:9TZ7b9Sx0
佐賀のがばいばあちゃんだね

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 22:36:24 ID:hZdyfztA0
>一般には鍋島家って、「化け猫」のイメージしかないのにね。
は?そんなのおまえだけ。

しかも
>紀久子さんは朝香宮家皇女にして
は?皇女じゃねーだろ。女王だろ。無知な奴うぜー

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 22:51:40 ID:wlxk8jZB0
>鍋島

伊都子妃は戦後の言動が見苦しすぎる。
昔は良かったと愚痴ばかりで美智子さまへの反感も所詮は嫉妬。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 23:04:50 ID:MI3/gfud0
>>460
伊都子妃の戦後についてkwsk

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 23:09:22 ID:wlxk8jZB0
小田部雄次の本に詳しい。
彼女の日記原文が抜粋だけど細かく紹介されている。
先月文庫化されたから買って読んだほうが早い。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 23:26:01 ID:sThBp23q0
>>460
そこは、終戦時に孫までいた世代の限界。
「何で、家臣の家から東宮妃?」と、理解の範囲外だったと想像。
(美智子様の母は、佐賀藩士の末裔=鍋島家の家来)
それでもまだ、妹の松平信子よりはまし。

信子は、美智子妃いじめトリオの筆頭だった。
トリオの残りの二人は、保科武子皇后女官長と、牧野純子東宮女官長。
因みに牧野純子は、麻生総理の大叔母。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 16:45:59 ID:vBUi4Jq00
妹のどブス松平ブス信子が鬼婆と揶揄されたのは何かエピあり?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 19:41:45 ID:pKyHL28D0
牧野伸顕の娘と言わないところがいやらしいですな

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/05(月) 21:57:05 ID:bwmEKLkb0
保科武子ってどっかの宮家の女王じゃね?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 15:02:57 ID:yo7aGLzi0
たしか北白川


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 15:21:12 ID:sLFtx9Ta0
>>460
今となっては梨本宮妃は正しかったと思うね。
美智子妃が自ら育てた皇太子は平民のような価値観でこのざまだもん。
日本は終わりと記した梨本宮妃は見る目があるよ。
皇室の現状を見る限り、終わりに近づいている。


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/06(火) 17:07:55 ID:eR4ttJO80
皇太子さまが平民のような価値観〜?
平民にも色々いるが、、、

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 11:09:09 ID:+1oJidl80
色々いる平民の中でも、苦労や努力をした(する必要もないのかな?)ことがない
ノー天気な"おぼっちゃん"タイプかな。まぁ「バカ嫁一人も御せないボンクラ亭主」
って陰口たたかれる部類ではあるわな。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 13:17:01 ID:8Miwnw970
>>466 お后候補でもなかった?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 16:19:08 ID:QSxBQyui0
>バカ嫁
なにが悪いのかハッキリさせん事には、御すもなにもないと思うが…
じゃぁ皇族の価値観ってなんだろう
ともさんみたいなのか

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 20:48:39 ID:CXLOWL4fO
先ほど亡くなられた南部利昭氏と葉室頼昭氏、2人の共通点は?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 20:52:52 ID:QSxBQyui0
けーさつか



475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/08(木) 21:42:55 ID:CXLOWL4fO
父が婿養子&母が家付き娘

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 11:47:49 ID:SEa+Mpgg0
>>468 じゃあ、誰が良かった?お后候補5人の中には後に殺人者になる人物もいたし
超拒否していた人物もいたし・・・

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 11:52:43 ID:Wss+BWc40
俺の娘が10代のうちにひさひとさまのお后になって10人産むから大丈夫だよ!

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 15:28:58 ID:QuLJmsXVO
父親が一条家出身の婿養子

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 22:35:41 ID:7/1uJ/is0
>>473
昭氏 がつく
つまらんなぁ


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 16:34:04 ID:LTfgctxs0
そんな皇太子妃のもとでも、日本は高度経済成長したわけで

現状でも、太平洋戦争の頃に比べりゃマシ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 22:58:11 ID:kAeMjwGW0
戦時中に比べてマシってどの国でも同じだろそれ。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/12(月) 22:58:50 ID:JatwMJADO
明治〜戦後の華族が主人公の小説(おそらく永久に未完)を作りますた

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 15:00:00 ID:sGv/JCIw0
>>482
すごいじゃんw

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 22:06:56 ID:iK6Cq7rtO
ただし出てくるのは「あくまで」架空の人物
もちろん実在の人物がモデルの人物も沢山いるが実在の人物のためキャラ設定をすることが難しく(特異なキャラクターを買われ大フィーチャーされた実在の人物もいるが)大半の実在の人物は脇役でつ
さらに学習院がモデルの学校も舞台になりまつが何とホモとレズの巣窟でつww
また血統重視、子沢山のため宮家が異常に増加したり容姿ありきの世界で大半の華族は美男美女だったり
そのため実在の人物でも側室の子が正室の子になったり夭折したはずが生き延びたり兄弟の数が増えたり
たまに設定上存在を消された人がいたり稀に二人に分裂したり(大抵父と息子)二人が一人になる(片方が夭折したパターンか側室か姉妹で先妻後妻)実在の人物がいまつ
ちなみに天皇は帝、皇后は中宮と呼ばれますが帝にも戸籍と名字があり中宮は国家公務員特別専任職の役職名であり(つまり宮内庁職員!!)戸籍と住民票は帝の名字でありながら公文書等では実家の名字を名乗らないといけないでつ

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 09:27:59 ID:AUYZ5VaP0

あぁ面倒くせぇ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 01:19:41 ID:PmR6SqGB0
>>484
は?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 02:35:39 ID:m2Gz7ilh0
感じ悪いよお前
「は」も嫌だが

「はい〜?」も嫌だね。中国の拳法家みたい

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 11:25:01 ID:7r0RckCT0
井川遥が出産したけど、確か旦那さんのお母さんが華族出身だったような
何家出身?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 14:02:26 ID:m2Gz7ilh0
その女優の生意気な小型犬みたいな態度に注目していたが
華族と呼ばれる人たちも堕落したんだね

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 14:04:13 ID:m2Gz7ilh0
色好みの愛玩動物に人間性はないな
生まれてくる子供も似た人間になると思われ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 14:14:08 ID:m2Gz7ilh0
惰弱な殿様は、愛人を競わせSEXを楽しむから
独特の女性文化が生まれるんだな
嫉妬と憎悪、陰謀の世界だ
日興コーディアルがスポンサーになっているラジオ番組があったな
その進行役をしている女性も似たような人間ですな

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 14:18:42 ID:m2Gz7ilh0
生まれは、尊くても卑しい性格の男性は
おそらく父親のだらしなさと母親のふしだらさを受け継いだものと思われる
冷酷で残忍なおかまのヘビ君だな



493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 18:29:19 ID:4ZfYWxMx0
確かに "如何にも貴族/華族でござぁ〜い" って顔付きの殿下(元殿下?)って
いるよな。 面長ノッペリ、目が細め、冷薄で小ズルそうな・・・そぉ↑の言う
ようにヘビとかの爬虫類を連想させるタイプ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 19:19:10 ID:m2Gz7ilh0
罵られれば赤面するからまだましだと思うよ
覚せい剤やると「それ」が無くなるからね

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/16(金) 19:19:38 ID:m2Gz7ilh0
コジキヒルズよりはまし

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 03:06:41 ID:R3yQj9T40
井川遥はまだ出産してないよw妊娠を発表したんだよwww
義母はどっかの小藩の松平家だよ。確か兵庫県あたりの。
ググレば出てくるんじゃないか

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 14:01:09 ID:KzoCLhwpO
>>493
話は飛ぶが、いわゆる「貴族顔」「庶民顔」のイメージって
実際は必ずしも当て嵌まらないんだなあ、と
皇族や華族の写真を見ていて思った。
「いかにも」な瓜実型の貴族顔の人もいるけど
パッと見て庶民的な風貌の殿様や姫様も結構多い。
ミーコなんかは顔の横幅が広くて頬骨が突出していてモロに庶民顔だ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 14:07:17 ID:up+8M57r0
顔かたちは関係なく、その人の精神は間違いなく表情にでるよ
嫌な思いをさせられて、それが分かるようになるんだ。
年中鏡を見ているわけじゃないから、取り繕うのは不可能と思われる
「文章」とは違うんだ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 14:09:45 ID:up+8M57r0
仮面に隠した正義の心ってか

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/17(土) 21:08:29 ID:+1/uwc2m0
ミーコの最高にトミーズ雅に似ているフォトが観たい

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 14:08:39 ID:+pmq0lcI0
ミーコは自分のことを美人だと思ってるんだろ?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/18(日) 14:17:49 ID:MmYKv0ja0
16 名前: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日: 2009/01/18(日) 10:41:43

>>12は私だ。青蓮院門跡さまとは「関係」はない。別の尼門跡さんの関係者だ。
しじょうこう如来は天台密教では究極の仏。真言密教での一字金輪仏頂尊にあたる。
しじょうこう如来の修法は代々青蓮院門跡にのみ伝えられる秘法。しかも勅命があった時のみ行われていた。
現在は門跡の裁量で行われている。昨年行われた時には前原誠司らが呼ばれ、両陛下の玉体・貴体安穏と(東宮一家はもちろんすっ飛ばして)秋篠宮両殿下のご健勝、そして何よりも悠仁親王殿下の無魔生育が祈念された。
高野山奥の院で弘法大師さんを守護している友人に聞いたが、今年の宮内庁からの新年ゴマ祈祷の依頼でも、この順番で祈祷が命じられたという。
皇室としての姿勢はもう固まっているのかな?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 00:36:49 ID:b5u/fsI80
津軽承昭伯爵には楢麿という次男がいたのに
跡を嗣いだのは養子(近衛忠房の次男)
跡を継げなかった楢麿は分家して男爵に。

何故?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 18:27:05 ID:bByk/LzZ0
出来が悪かったんだろ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 13:43:56 ID:JNfrOOOr0
病弱だったんじゃない?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 13:52:41 ID:xG2RJ0za0
仲が悪かっただけ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 15:35:20 ID:C5nTKC/60
>>503
この辺りの事情を書いてある本とかないのかな?
お家騒動でも絡んでいるなら、歴読辺りが特集の一つのネタとして取り上げていてもおかしくないが・・・

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 19:34:38 ID:xXWuhAxu0
津軽承昭は細川家出身で津軽家の常姫に婿入り。
常姫の死後、近衛忠房の妹尹子と再婚した。
両夫人ともに子供がいない。楢麿は妾との子供。
歴史読本では子供ができない尹子に気を使って尹子の甥英麿を養子にしたとあったが
実際は津軽家の血を引かない楢麿を津軽一族が難色を示したんじゃないかな?
津軽家は為信の時代に近衛家の傍流を自称してるから近衛家から養子を貰っても不思議ではない。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 21:27:48 ID:0aRbtYlf0
華族じゃなくて皇族だけどさ、
三笠宮カバ子内親王が京都の千家に嫁ぐにあたって、例えば「身分違いだ」というような声はなかったのかな?
いまじゃ千家なんてセレブだけど、もともとは商人の家。華族やそれに順ずるような高貴な家柄ではない。
まして姉宮は華族の最高峰の近衛家に嫁いでる事を考えると、その差が大きすぎる。
まあ少し前に池坊には堂上家の子爵令嬢が嫁に入ってるけど。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 21:58:30 ID:DlOI17HB0
>>509
戦前なら、明らかな身分違いだったと思うけど、戦後の
昭和50年代の話だから、ね。
容子さまが嫁いだ裏千家も、先代の夫人は華族出身だしね。

その少し前にライバルの表千家が細川侯爵家から嫁をもらったから
裏千家としては何とか巻き返したかった、と聞いたことがある。
結果、皇族から嫁貰って、万々歳だったと思うよ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 22:57:54 ID:pE+SsvVe0
お前のしゃべり方はラップみたいだな
ゴーシチゴーシチシチゴーシチゴーシチシチゴー
・・・
チ−ン

ぽくぽくぽく

貴様ぁオウム真理教だな!

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:02:59 ID:PR+FkZzZ0
>>510 先代とは、鵬雲斎か?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:19:57 ID:pE+SsvVe0
アメリカの新自由主義者が書いた本を読んだけれど
眠くなるような文章だった
自分は車に乗っていると眠くなってしまうが「ハッ」っと気付いたときに結論を「ズバッ」っと強調するんだよね
危ない!って思いました。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:24:57 ID:pE+SsvVe0
「我が心一切空なり」って所だな
これを石器時代に逆戻りさせてやるとも言う

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:31:28 ID:pE+SsvVe0
嘘だと思う人は、野田と上祐のブログを見てみよう
オウム真理教事件はCIAが仕組んだ茶番だったのかもね
それは上層部しか知らぬ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 09:18:49 ID:x2T2ZXuQ0
>>509
千容子て留学中に外人と同棲してた人?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 10:06:21 ID:NeftPQA90
あのフェイスで信じられないが・・・

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 09:55:15 ID:yhKG2ofv0
>>510
>容子さまが嫁いだ裏千家も、先代の夫人は華族出身だしね。

先代夫人はどこの家出身?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 20:07:20 ID:cb+YMAQ70
>>516
ツグ子様みたい

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/27(火) 20:51:41 ID:tgRT/Jp40
先代(玄室)の嫁は、ワコール会長の妹だろ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 23:33:11 ID:WJCUG3wU0
塚本?
なんだ、京都の商人の家柄じゃんwwww

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 20:14:37 ID:K+BFrNx/0
京都でなく、近江商人。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 10:45:45 ID:MxqW1neE0
先代の嫁が華族じゃなくって、
先々代がどっかの松平家出身だったと思う。桜井松平だったかな。
以前、徳川・松平一族の会みたいなのにに出席してた。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/30(金) 21:45:38 ID:zPDEMyZe0
塚本って財界の有力者から「オンナのフンドシ屋風情が・・・」て云われた香具師か?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 04:06:29 ID:+y/s/5aXO
旧華族ってけっこう凄いことなんかな?
それともそこらへんにいるもん?
自分の家は旧華族なんだが他人に話したことないし第一家柄の話なんて友達としないからいまいち凄いことなのかそうでもないのかピンとこない

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 06:06:44 ID:CZ7N4+uB0
旧華族のなかでも、
公卿華族か大名華族で、且つ直系の嫡男ならいいんじゃね?
「世が世なら・・・・・・」って言われる身分だよ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 17:59:19 ID:3urKxpm10
>>525
俺の経験では日本史の授業で身分制度の華族、士族、平民の所で
俺んち元華族だったんだというとへーそりゃすげーなって言われるレベルくらいなもん。

で旧華族のどんな家柄の出身だったんだ?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 18:03:32 ID:VynIt5xY0
私は桃から生まれた桃太郎です
妹は、竹から生まれたかぐやと申します

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 22:48:51 ID:+y/s/5aXO
>>526
そんなたいそうなモンじゃない

>>527
男爵 明治時代のちょっとしたお偉いさんだからそんな大したことない
伯爵とかだと名字聞いただけでおーってなりそうだなぁ ウラヤマシス

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 23:12:59 ID:UhHzDCKR0
薩長土肥などの雄藩出身の軍人なら
まあわかる人には話しといたら〜?って感じかな。

(歴史が)わかる人だったら、
幕末や維新で日本の近現代の黎明期に体を張ってこの日本国の近代化に尽力した実力派の人物の
ごく近い子孫なんだから、ちゃんとその家柄の伝統や血筋の誇りをそれなりに正しく理解してくれると思うよ。
ご先祖に誇りを持て。
君にもその革命児の血潮は流れている。樺山輔紀孫娘の白洲正子でさえ、その薩摩おごじょの熱い先祖の血が自らに流れていることを
悟って文章にしてたよ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 23:21:08 ID:UhHzDCKR0
まあその白洲正子も、伯爵令嬢で学習院時代は秩父宮妃殿下のご学友とはいえ、
幕末維新の荒ぶる尊王志士だった祖父が、伯爵になった晩年には幼い正子などにも、
「ほんとーに偉い人はみんな維新前に死んでしまったんだ。維新を見ずにみんな殺されてしまった。
(今日まで)生き残ってるのは、たいしたことない奴らばっかりだ」みたいなことを言っていたらしい。
それを幼い正子が覚えていて、伯爵令嬢にしてはリベラルな考え持つようにそだったみたいだけど、
坂本竜馬なり、橋本佐内なり、吉田松陰なり、西郷隆盛なり、彼らのことを祖父が敬っていた事を彼女が代弁してるんだろうな。


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 23:22:35 ID:UhHzDCKR0
高杉晋作もね

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 23:44:16 ID:gOSpA/WE0
白洲正子の母は川村純義の娘だけど
写真見たら、川村純義そっくりでワロタ

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 00:18:22 ID:9qjhw7mV0
>>525
江戸時代までの公家・大名の直系子孫ならすごい。
明治以降の成り上がり勲功ならゴミ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/02(月) 20:50:18 ID:LeJeGyUe0
>>525
別にあんまりスゴクない・・・と釣られてみる。
学習院でも子供たちには『汗にまみれて 皆んなの食べるお米を作ってくれる
お百姓さんが一番スゴイ。』って教えるんだよ。そぉすれば性根の捻れたバカ
殿下なんかは涌いて来ないんだから。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/03(火) 00:45:22 ID:b0Xy+GM40
不良華族事件について詳しく教えて


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 23:00:20 ID:GNl81NLR0
倉富勇三郎日記によれば、

徳川家達は、華族会館の給仕を鶏姦したそうです。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 04:33:00 ID:rWRi8rJ70
マジで?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 15:53:47 ID:96bqzw0T0
鶏姦てモーホー?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 04:59:26 ID:H76lgB/40
みー子の旦那と細川元総理のお父さんも出来てたんだよね

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 11:03:36 ID:PKMkWlA+0
マジで?  アッー




542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 08:23:38 ID:5nMHVGlFO
酒井伯爵&細川侯爵の組み合わせでも自分が知っているのは酒井忠克(小浜藩)と細川護立(総理の祖父)の組み合わせ
ミーコ旦那と総理父じゃ年が離れているのでは・・・

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 12:07:26 ID:NwqsZfpa0
今の時代で大礼服を着ている、有爵者や宮家の方はおられるのでしょうか?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 12:30:04 ID:gbMNiTHt0
>>543
有栖川宮殿下夫妻が着ていたような

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 13:28:39 ID:dZS1Ljnh0
>>544
節子、それにせもんや

546 :543 ◆o6Wsw77Y6U :2009/02/15(日) 13:35:08 ID:NwqsZfpa0
>>544
栽仁親王殿下の時に断絶してるでしょ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 14:51:55 ID:MI+SjooW0
ミーコあっての華族スレ

ミーコって女の魅力無かったのか?どんあタイプ?女優にするなら誰?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 15:52:01 ID:Xfda+gMKO
爵位っていうものが未だに日本にあると思ってる人いんのかな?
たまに華族系のスレで勘違いしてる人をみかけるけど 釣りかな

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 18:22:40 ID:MI+SjooW0
たけだクン

550 :548 ◆uzUcGr3gDA :2009/02/15(日) 21:19:42 ID:NwqsZfpa0
>>548
思ってないけど、例えばイギリスでは貴族院が、
フランスでは貴族が先祖の爵位を踏襲してたり、
先祖の勲章を佩用している人はいるよね?大礼服を着てる人もいる
日本にはそういう人がいないのだろうか?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 16:47:21 ID:qrVGgiuR0
>>550
>先祖の勲章を佩用している人はいるよね?大礼服を着てる人もいる

んな奴いるのか?勲章は常識的に自分が貰ったものしか付けないの基本的なルールだろ。
先祖のなんて普通単なる飾りもんだ。大礼服着てるのも見たことないしな。

なんかソースとなる画像とか文章とかあったらうpしてくれ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 18:57:55 ID:iY6CwGdw0
ミーコってもっといいとこに嫁にいけなかったのか?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 23:58:35 ID:5UeiHEYN0
伯爵家で十分だろ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 16:15:09 ID:KrlBnrW00
大礼服はさすがにいないだろうが、徳川家とか旧大名家の当主なんかには、
先祖の祭祀のときに衣冠束帯を着る場合がある。

徳川将軍家の当主も衣冠束帯で東照宮に参拝している。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:27:13 ID:jpM7CRIP0
嗣子じゃない華族子息に嫁いだ華族令嬢もいるよね。
数件くらいしか話題に上らないけど。
そういう場合無爵だし。どんな生活送ってるんだろ。
同じ無爵でも、家来筋の家の嗣子に嫁いだほうがまだましなのかな。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 17:41:28 ID:/hY6Emcb0
華族出身無爵平民でも松平恒雄(秩父宮勢津子妃の父)みたいな人もいるからなぁ
華族の子弟は全くの庶民と比べると比較的裕福であり、頭さえついていけばそれなりに高学歴になるので
華族の次男坊で平民に嫁いだといってもみんながみんなびんぼーとは限らない。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 18:53:20 ID:hImATQ3+0
ミーコをストーリーテーラーとして華族ドラマやって欲しい
ミーコ役は誰が適任だと思うか?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 19:58:52 ID:CRLwzV7+0
貴族が参加する学芸会は、現実を捻じ曲げた媚び諂いになるから無用です
現実と妄想の区別が付かない人間になる

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 20:01:27 ID:CRLwzV7+0
高貴な生まれの人間は、羞恥心が無く
女性の性器を詳細にスケッチし悪びれない
そう揶揄する人間もいる

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 22:05:11 ID:aOGWcYOG0
>>557
泉ピン子

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 23:28:50 ID:JNcAcnn80
>>557
池坊保子

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 08:21:54 ID:jm/AU8Tb0
橋田すが子脚本で

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 13:34:16 ID:2sRgovz20
日本史サスペンスでやって欲しい
しゃべりのできる人間にミーコ役をやって欲しいな

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 16:02:41 ID:jm/AU8Tb0
昼ドラでどう?
華族の事件簿をドロドロの昼ドラで。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 18:22:52 ID:PceV4E+h0
ミーコの写真みたい!誰に似てる?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 19:52:28 ID:5izH9Gnj0
>>554
天皇に会うときとかはただのスーツだったっけ?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 20:21:39 ID:pgReJWDS0
自分の欲求を満たす為に、甘言と恫喝を持って他人に干渉する
基本的にそう言う人間。
分限を知らないから、他人と良くぶつかる


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 20:22:58 ID:pgReJWDS0
その言葉はほとんどが他人に対する「請求」
ああいえば請求さん

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 22:28:20 ID:2RF9/4SZO
>>555
華族の姫はいくらでもいるのに対し華族の有爵者は限られるから嫁の方が家柄が上の有爵者は多いよね(公家華族は除く)

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 00:08:15 ID:kjoodUfD0
そもそも華族の次男三男の中には結婚しても兄の戸籍から出ようともせず、
無爵華族の身分を持ち続けた者も少なくない。
昭和初年の不良華族事件で、除族の処分を受けた連中もそんな連中だった。

戦前の民法は家父長制の大家族制なので、祖父・父・孫の三世代同一戸籍だったり、
弟夫婦が兄の戸籍の一員だったりするから、結婚しても分家しない例は多かった。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 13:26:53 ID:K/ptQe6s0
>>564
不良華族事件を昼ドラで

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 23:10:20 ID:TgGXmQWv0
>>564
華の嵐
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E3%81%AE%E5%B5%90


>>565
トミーズに酷似w

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 21:45:54 ID:9s2n2zgg0
トミーズ雅

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 22:43:27 ID:z2olKryR0
吉本新喜劇で華族物をやる

ミーコ:トミーズ雅

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 10:22:14 ID:oH+zm0Ma0
ミーコはなんで岩倉具視嫌ってるんだろう?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 10:50:37 ID:sBMsS9HY0
国民を虐待し、その利益を外国資本に売りつける警官だから

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 13:16:34 ID:wB3af9Mc0
著書を見る限りじゃそんな正義感のかけらももちあわせてない人だと思われ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 14:17:49 ID:oH+zm0Ma0
>>577
岩倉具視が?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 17:20:18 ID:W7H+mS160
世が世なら大大名の姫だったのに、岩倉のせいで維新になり自分より下っぱだと思っていた
連中のほうが身分が上になったから。とか。

大大名なら中流、下流公家なんかは自分たちより身分が低いと思っているんじゃない?
なのにどんなに努力しても手に入れられない「家柄」をもってるから。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 17:32:12 ID:UC4qvi4C0
被害妄想乙

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 15:09:51 ID:fyozw5oX0
>>570
>そもそも華族の次男三男の中には結婚しても兄の戸籍から出ようともせず、
 無爵華族の身分を持ち続けた者も少なくない。

無爵華族=平民じゃないのか。

>本人一代限りの華族である「終身華族」と、子孫も華族となる「永代華族」

この永代華族のことを言っているんだろうが、次男、三男が爵位を持っている
長男の戸籍のままで結婚とかしたとしても平民になるんじゃないのか?
無爵華族っていうのをあまり聞かないんだが。

公爵家の次男坊が分家したら子爵とかになるけど、長男の戸籍のままだと公爵になるのか
それとも無爵華族になるのかどっちなんだ?

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 10:45:10 ID:wQsFTq9A0
岩倉、血筋はいいからな
最強の成り上がりは山県有朋
中間から公爵まで上り詰めた山県マンセー


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/24(火) 11:46:02 ID:0s2hdYGn0
>爵家の次男坊が分家したら子爵とかになるけど

男爵でしょ

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 02:48:52 ID:XsOs2NzD0
岩倉具視も4流公家で岩倉に養子に出された人間
結局は裏で暗躍して侯爵になっている。普通なら子爵レベルの堂上公家

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 09:25:24 ID:b+QiOEWe0
岩倉具視のおかげで岩倉家は繁栄しまくってるな。


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 10:03:23 ID:us/Yy73T0
華族の華って中華の華でしょ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 13:09:22 ID:b+QiOEWe0
違うニダ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 16:54:25 ID:f0GSFBhH0
岩倉具視はもとは堀川家じゃん

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 19:35:44 ID:oio4Iaqd0
先祖が貴族だった人の今の生活
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1229485184/

藤原魚名流の末裔だが、傍流なので藤裔会(年1回、秋頃に全国の藤原氏の末裔が
奈良市の春日大社に集まり、親睦を兼ねた会合などを執り行っている)には呼ばれない。
ウチの家はその程度。爵位も持っていないから旧華族ではない。
平安末期に地方に下ったのも中央(京都)では出世出来なかったから。

ただ、家系図をしていると、日本史に出て来る人物に先祖が仕えているので、
そういう意味では日本史に興味を持てるようにはなった。

あと、変わっているかもしれんが、鹿は絶対に食べん。(そもそも鹿を食べる機会は少ないが)
鹿は藤原氏にとって神の使いなので。フランス料理にいくと「エゾジカのロティ」とか
「エゾジカのロースト」とかあるけど、絶対に食わん。

あと天児屋根命(藤原氏の祖神)を祀った神社にはお参りする。
春日大社は当然、談山神社にも行く。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 23:06:16 ID:UFlyJaRC0
>>575
岩倉が公明正大だとおもっている人がいるのか?随分と無学だな

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 00:07:21 ID:2G/GWij80
公明正大だとは全然思ってないけ
何で嫌ってるのなーって

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 13:22:21 ID:lwtCG+qx0
高松家ってどうなの?
父方のばあちゃんの実家なんだけどさ。

それとそういう人と戦前に結婚できた我が家はどういう身分だったんだろうか

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 15:08:02 ID:kjhrsBIv0
落ちぶれてDQNやワープアになった華族の子孫もいるんだろうなぁ
なんか悲しいな

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 15:34:47 ID:2G/GWij80
百合子妃の父の高木正得氏も戦後落ちぶれて自殺したんだよな。
娘が親王妃なのに。



595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 15:47:41 ID:jy03Qjb90
>>583
例えば近衛公爵家は次男が分家して子爵になっている

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 16:34:52 ID:JlrqXfdu0
日本は早く貴族制度復活させたほうがいい

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 17:45:23 ID:xb4sA2bd0
貴族と言うと、「義務感」「矜持」「徳」と直ぐに思いつくが
それは幻想か

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:54:15 ID:P1vuiRHJ0
>>584
侯爵じゃなくて公爵
>>585
堀川じゃなくて堀河
>>592
お前の事を、どこの誰ともわからん掲示板の奴らに聞いてわかるわけねーだろ
もうちょっと質問の仕方を考えろよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 20:37:43 ID:xb4sA2bd0
人に嫌われる、自分の特性をも利用するのが
はらわたの腐った女の特徴かな

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 20:40:25 ID:xb4sA2bd0
オームの上祐が、TVでその詭弁を披露し
教団を瓦解させたのと一緒。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 01:57:20 ID:Hr+r++Ev0
ミーコは若い頃結構美人ジャン。

「前田家物語」でドラマ化
ミーコ少女:上戸彩
ミーコ晩年:トミーズ雅でやらないか?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 02:17:32 ID:NyHq2c/e0
ウエトアヤは誰の囲われ者だ
あの「ぱんぱかぱーん」は政治的色彩が強くうんざりだ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 02:18:21 ID:NyHq2c/e0
ぱーんぱぱーんぱぱんぱんぱん
   
   ぱーんぱぱーんぱぱんぱんぱん

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 13:43:44 ID:e0jw5TlT0
>>575
成り上がりものが嫌いなんだろう

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/27(金) 14:24:21 ID:NyHq2c/e0
義務感に欠ける人間に、重要な地位を任せられ無い
これが普通の考え方
酷いのは、単なる見栄だな。
尊大ぶるのに根拠は必要無し、その存在そのものが侮辱。
2ちゃんねるは刑務所や感化院そのもの



606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 02:45:30 ID:OjFF7kCd0
質問です。

無爵華族の子供は華族なのでしょうかそれとも平民なのでしょうか。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 03:13:14 ID:oFYRTs/w0
人ですね

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 22:21:55 ID:q6ve5CGO0
http://www.asahi.com/obituaries/update/0227/TKY200902270322.html

黒田長久氏死去
筑前黒田藩主家の当主 元侯爵家だな

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/02(月) 22:48:02 ID:VI353Aba0
どうでもいい

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 10:26:24 ID:O6pV4yBN0
少女時代のミーコ役:上戸彩
晩年のマーーーコ役:トミーズ雅

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 22:46:50 ID:GXkGHdCM0
美意子さんのお父さんは将来は首相か陸相て言われてたらしいね。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 22:59:30 ID:wdReXYXL0
えっへん

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/05(木) 20:48:04 ID:NR+STuTM0
>611


搭乗に殺されたようなもんだし・・。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 12:11:33 ID:MP7cCIoj0
少女時代のミーコ美人だと思う。
トミーズ雅状態になった写真はどこで観れるのか?

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 15:33:05 ID:my9facYR0
自分の言うこと期かな人間をブスと呼び
従えば美人と褒める
単なるお世辞も無償ではない
ということですなWWWW

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 16:01:36 ID:uwkqxQkx0
広島座談会2009.02.21】Richard Koshimizu
http://video.google.com/videoplay?docid=-6891360202794305694

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 21:45:45 ID:P/1laobf0
16、7歳くらいのときの
テニスラケットを胸に抱えてにっこり記念写真撮ってる顔は
まさにトミーズ雅。
でかくてごつい四角い顔、細くつり上がった目、トミーズ雅系の顔で
とても美人とはいえないんだけど。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/06(金) 22:53:17 ID:3QBPO8ZU0
>>611-613
陸大3位で卒業した秀才だからな
首席は梅津美治郎で次席が永田鉄山
美意子さんが東條は同期なのに四年も遅れて卒業したって馬鹿にしてたw

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 11:22:37 ID:C3vCw2WR0
10代でトミーズ雅って・・・
ミーコは父も母も結構いけてるのに

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 12:52:44 ID:7PKnNj8X0
I子さんに女の子を産んでいただきたかった

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 16:28:11 ID:I/M9p2sU0
ミーコ父が軍人になりたくなくてもならなくてはいけなかったのは
鍋島出身の姑、朗子の希望でしょ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 17:06:50 ID:l3njVnvw0
本人は軍人を嫌ってたらしいけど

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 01:15:13 ID:6AKaXR9n0
酒井美意子さんについては様々なエピソードがあるけど
一番忘れられないのは

少女時代、学校へは自動車で通学。
乗ったのは計4人
内訳は、美意子本人と、お付きの女性、運転手
あと一人は…美意子が乗り降りするときの、ドアの開け閉め係w
まさに「白鳥麗子でございます」の世界。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 01:05:11 ID:BRXQ2tv/O
>>614
美人とまでは思わなかったが「意外と丸顔だなあ」と驚いた>>娘時代のミーコ
いつ頃からエラ張って頬骨が突き出て輪郭激変しちゃったんだろ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:25:22 ID:QRItk1Iz0
トミーズ雅に似た顔はどこから遺伝したんだよwww

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 19:41:12 ID:xPoaQ15R0
てか、当の昔に死んじゃった奴をいじ繰り回して遊べるお前らは異常粘着

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 22:24:40 ID:pKjIEe2e0
だって2ちゃんねらーだもん

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 01:35:30 ID:lnXrtr8h0
和製米国人は、人を侮辱するのがお仕事です

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 09:51:56 ID:PL1n/0o90
白洲正子と酒井美意子お前らどっちのほうが好き?


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 09:52:58 ID:PL1n/0o90
どっちも華族のお姫様だけど

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:13:33 ID:mRqMZpNg0
白州正子の若い頃は
久本に似てるね

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 12:52:45 ID:PL1n/0o90
子供の頃の写真は樺山資紀に似てた

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 15:56:28 ID:HPvg0nuhO
正子は幼少時は美少女だとオモタ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 23:17:27 ID:fmQQJtxZ0
>>630
白洲正子は「お姫様」とは表現されないだろ
門地は薩摩の下級武士だよ
維新の功勲華族

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/10(火) 23:34:44 ID:XxNEcLuP0
紛らわしいから華族とは別に
勲功族とか勲功爵とか設ければ良かったのにね。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 01:23:10 ID:UjIYLMrL0
宮尾登美子の「伽羅の香」を読んでの疑問です。
物語に出てくる姉小路実兼のモデルは三條西公正
だと思われますが、作中でこの姉小路は最初の妻
後妻とも旧宮家の出となっています。
公正氏の妻は香淳皇后の妹の久邇宮家の信子女王で
40代で亡くなったようですが、
物語のように公正氏は宮家から後添えをもらったのですか?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 02:15:44 ID:nHEfU/E00
君のように美しい後添えをもらったんだよwwww

だからボクの言うこと聞いてねwwwwww

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 13:30:49 ID:bLiFWm9T0
>>634
じゃあお嬢様だな、

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 19:22:03 ID:UwZa0IrF0
>>629
酒井美意子。
中途半端にインテリ文化人ぶってる白州正子より
選民意識全開の美意子のほうが面白い。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 19:39:41 ID:nHEfU/E00
選民意識ではなく、鏡餅の上にのっかってる
嫉妬深い腐ったミカンだろう

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 19:40:32 ID:nHEfU/E00
それにお世辞を言う人間も惰弱だけどな

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 11:26:18 ID:agUKnOD70
選民意識て言うかおもいっきり見下してる感じがするな>美意子

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 13:09:41 ID:346s8kR20
トーミーズ雅主演で「ミーコ物語」を昼のドラマでやってくれ。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 16:37:54 ID:W2yt1TOt0
テニス少女時代のミーコに萌えたって書き込みも昔あったぞ!

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 17:11:53 ID:agUKnOD70
写真は何処かにのってるの?
見て見たい

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 22:00:33 ID:OkOhKMek0
みーこ様のご先祖だって信長の家来で、もともとは百姓じゃん。
大名華族も勲功華族もどっちもどっち。
公家華族とは歴史が違う。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/12(木) 22:15:41 ID:a3if6SpU0
みいこは「がたい」が良いよ。
基本的に骨太で体もでかく、とても柳腰の深窓の令嬢らしくない。
野良娘の血がどっかに混じってるんだろうな。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 00:29:14 ID:POmcQ0Fv0
>>646
百姓じゃない列記とした菅原氏の子孫だ
薩長の田舎侍どもと一緒にするな!!

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 04:38:55 ID:rMLc7FKX0
日本人は皆、天皇の血を引いている
トモヒト親王くらいだよ
それが分からないのは

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 20:14:22 ID:xjlw+i1sO
ミーコは東山天皇の子孫

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 08:05:59 ID:LtZmw7BG0
このスレすごいですね。酒井美井子さんって亡くなったんですよね
さすが2ちゃん。。こうもミーコねたで続くとは。。。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 13:43:14 ID:YHIlV8uH0
華族スレだからな。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:14:58 ID:T3rP0RLG0
このスレ凄いですね仮称ミーコさんをここまでいじめ抜くなんて

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:16:17 ID:T3rP0RLG0
2ちゃんねるだからな

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:16:48 ID:T3rP0RLG0
嫌、ここは刑務…

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 14:28:11 ID:fXMt+QB80
Test

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:32:35 ID:YHIlV8uH0
>>653
だって2ちゃんねらーだもん
死人に鞭打つじゃないけど歴史上の人物でも叩きまくる。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:38:39 ID:T3rP0RLG0
歴史上の人物を模して現実の人間に意地悪をする
違うか

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 15:40:36 ID:T3rP0RLG0
しかも単なるリンチでは無く、商売の為にやっている
人に嫌われる人間を作るのが刑務所の役割です

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 19:22:32 ID:dCy2iJGI0
>>648
前田利家なんか、系図を捏造したに決まってんじゃん。
秀吉はどこをどうやっても清和源氏に繋がらなくて征夷大将軍に
なれなかったし、家康はまんまとそれに成功しただけ。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 19:42:53 ID:3jTv8eqm0
秀吉は愛されて厩戸豊皇子(うまやどのみこ)聰耳皇子(とよとみみのみこ)
と呼ばれたんだよ
天の下に生まれた厩戸豊皇子は、優しく力及ばずともその心は高貴であった

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 19:44:52 ID:3jTv8eqm0
秀吉を立身出世の成り上がりと呼ぶ人がいるがそれは間違い
秀吉は太陽の子だよ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 20:30:41 ID:4XNxHu7n0
>>653
ミーコはネタキャラみたいなもんだよ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 20:59:29 ID:3jTv8eqm0
否定は、行いを改めないことの暗示で、被害者に対する陰険な侮辱

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/15(日) 21:01:57 ID:3jTv8eqm0
刑務所が、金融機関と言うことに気付いている人は少なそう
虐待や侮辱は、差別を肯定するためにする


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 16:40:00 ID:UPDsflk90
転載
明治33年(1900年)生まれの母方の祖母が10代のころ(大正中期)、
赤坂の細川さんの別邸(本宅ではない)で御殿女中をしてました。
何でも東久邇宮(昭和の皇后の父)さまが時々見えたそうです。
でもエッチな感じであまりいい印象ではなかったとか。




667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 19:06:09 ID:VIXMwvoT0
ところで明治の文豪、森鴎外はなぜ爵位をもらえなかったのでしょうか?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 19:44:37 ID:FvB0Uf9c0
>>667

つ 脚気論争

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 14:01:52 ID:7QNRK7H60
>>666
東久邇宮じゃなくて久邇宮だろ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 20:57:47 ID:kHvu9o6T0
エッチなのは東久邇宮だとおもうが

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 21:50:13 ID:yn2EE/Gb0
クニだって妾が産んだ庶子がたくさんいて宮家の財政は逼迫してたらしいよ。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 22:03:43 ID:/f9A6hQ00
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1228909654/220

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/17(火) 23:05:30 ID:+Jmvj1Xx0
マジで庶子がいたの?
久邇は素行悪い奴多いな。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 13:11:54 ID:RC95SCHN0
庶子ばっかいたのは、皇后の祖父朝彦だよ
不細工な息子はそのあおりを食ってケチだった

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 17:07:37 ID:KhW4Ukn+0
朝彦王のほうね
邦彦王は金の無心してたらしいけど本当?


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 21:14:17 ID:0kxo7xwN0
>>675 本当、で九条節子(大正天皇皇后)に怒りをかっていた。
妹の東本願寺に行った智子裏方も金のために嫁がされたといわれていた
(本願寺は京都市と同等の財力があったらしい)

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 22:45:44 ID:KhW4Ukn+0
邦彦王と朝融王はDQNと聞いていたけど本当だったんだ。


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 11:45:19 ID:rwrIdTW90
いや、
邦彦も書誌がたくさんいたんだよ。
香淳皇后の腹違いが外にたくさんいたから
宮家の財政は逼迫してたんだよ。
朝彦親王にもいっぱい子供いるけどね

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 15:01:08 ID:PvsPO4DM0
邦彦はDQNだけど成績とかは良かったみたい。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/20(金) 15:49:05 ID:AK6hirAx0
DQNを作るのが仕事でしょ

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 02:23:21 ID:PjsFdpqO0
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1231694766/104

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 06:59:11 ID:ePCdmmXHO
華族・皇族が出てくる小説を作ってみますた
その中には邦彦王や俔子妃も当然出てきまつ

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 18:20:41 ID:e96atCNJO
ナルくんも九条家の子女と結婚すれば、よかったかもね。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 18:32:09 ID:R+fKmcQb0
三笠の宮さまは、頭脳明晰で、
兄の昭和天皇よりも優れていると噂され
野心も強く、皇位を窺がう存在と小説では描かれている
だから皇太子さまを悪く言っちゃいけないよ
悪く見せることは幾らでも出来る

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 18:32:57 ID:R+fKmcQb0
言っちまった

殺されてしまう

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 18:43:31 ID:6bpP9SV50
>>581
亀レスだが。
華族というのは、爵位をもっているものと、その戸籍に入ってるものだ。
結婚して籍を離れたら平民になる、籍を離れなかったら華族のままだな。

でも、結婚しても籍を離れない例ってあったのだろうか。
終身華族ってのは、爵位すらない初期にあったみたいだけど、
研究されてるの見たことないな。よく分からん。

明治17年の華族令以降は全部永世華族だからな。

公爵家からの分家が子爵とかってのは例外みたいな感じで例は少ないと思う。
あと、公爵家の家督を継がなかった次男坊は、戸籍を離れるまで華族だけど、
公爵ではないよ。公爵は家督を継いだものだけだから。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 05:19:41 ID:GkFMmYwY0
卒業式
卒業式
ウキウキ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 05:21:14 ID:GkFMmYwY0
卒業式
卒業式
ウキウキ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 08:12:43 ID:YBk/USyP0
正月にたっぷり遊んだ後、みんな進学の準備にはいるから
今頃の季節は寂しい。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 13:28:17 ID:T6sIm9pu0
ガキは去れよ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 13:31:09 ID:YBk/USyP0
おっすコジキ右翼

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 20:36:02 ID:nxEyjPj/0
ミーコあっての華族スレ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 21:02:16 ID:YBk/USyP0
舐め回すように舌を動かしお世辞を吐く
親の背を見て子供は育つ
子供を見れば親が分かる

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/22(日) 22:35:17 ID:szz1HYr30
ミーコはよく話題に上がるけど、
榊原喜佐子さんは全然話題に上がらない。
榊原さんも本書いてるのに

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 09:35:50 ID:n9NnWl760
きさ子さんは大変聡明だよね。
本2冊ほど読んだけど、子供の頃の思い出を細かいところまで記憶していてるところや、
現代一般人としての常識的感覚をもって最近の世の中を見ている視点とか、
聡明なんだなあと感心させられた。亡き妃殿下の妹だよね。
徳川元子さんもそう。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 15:31:44 ID:qCHMYAf/O
なるほど 『古事記』『小右記』『万葉集』

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 21:55:26 ID:Is3CFtx40
教えてください。
親から聞いた話なんですが

人里離れた山の中で、「あばらや」ばかりが建つ集落があって
そこには旧華族がひっそりと暮らしていた。

と、聞きました・・・しかも北海道です。
未だに信じられません。
実際、華族はそういう生活していたのでしょうか?

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 22:00:10 ID:cvjMczFs0
何だこの陰険ばばぁは

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 22:08:21 ID:zH8sBvpA0
>>697
華族制度が廃止されたのが第二次大戦後だから、
戦後の話ですよね。

戦後、北海道に旧華族が集団移住するとはちょっと考えにくい。

華族制度があった時代の話ならば、貧困生活に陥ったら爵位を返上しました。
貧乏な華族はいたでしょうが、そこまで落ちて、爵位をもってることはないと思います。
武家華族よりも公家華族、爵位が高いものよりも低いものの方が貧しい傾向にありました。
特に貧しかったのは奈良華族といわれる奈良の寺社系の華族でした。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 22:25:04 ID:Is3CFtx40
>>698
私のことでしょうか?残念ながら男です。

>>699
ありがとうございます。そうですよね。
すっきりしました!
ちなみに40年前位の話だそうです。
集落と言っても2〜3件位だったらしいですが
当時、噂の的だったらしいです。



701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 22:28:51 ID:zH8sBvpA0
経済的理由で爵位返上した家。

長尾男爵家1887年返上、鷺原男爵家1888年返上、
松林男爵家1896年返上、竹園男爵家1899年返上。
以上、奈良華族
石川子爵家(常陸下館)1887年返上1899年再叙爵。
分部子爵家(近江大溝)1902年返上
滋野井伯爵家(公家。神楽が家業)1913年返上
徳川伯爵家(御三卿・清水家)1899年爵位返上。
しかしその後、嫡子が陸軍で手柄をたて、1928年改めて男爵を叙爵。


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/23(月) 22:29:31 ID:zH8sBvpA0
あとは松崎男爵家とか・・・

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 01:53:29 ID:KBbZlcv1O
あと髭男爵家も…

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 19:54:54 ID:P0Vjtycy0
ミーコのテニス少女の写真が観たい!

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/26(木) 20:38:04 ID:EoRlXcCv0
わきの下臭そう

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/27(金) 18:14:19 ID:HTltZOH90
美意子さんの孫がオーストラリアで牧場やってるんだよね
昔ポカポカ地球家族て番組に出てた。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 21:33:17 ID:Ht7OiJZr0
ミーコに似てた?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/28(土) 22:07:29 ID:zAzMJe0Q0
あんまり似てない
がっちりした体格だった
酒井忠輝氏て言う人、ググたら写真見れるよ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 20:00:01 ID:Tz7igSRCO
美意子って嫁いびりが激しそう
おまけに嫁は息子より年上

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 13:26:29 ID:uMj5X2Ef0
息子の嫁さんも華族?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 18:21:21 ID:QiCTRVWi0
サキコって脇腹でしょ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 18:33:33 ID:rz3yEEze0
わ、わきばら・・・・

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 05:20:12 ID:KCK2uqPY0
サキコって誰だよ
キサコだろwww

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/04(土) 15:58:56 ID:NrbdYir80
キサコってサカキ腹でしょwww

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 11:03:18 ID:F929FuAf0
サカキバラキサコ
キサコサカキバラ


オワダマサコ
カワシマキコ

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 23:40:49 ID:SYOi+w7t0
オ ワ ダ マ サ コ
 × × × × ×
カ ワ シ マ キ コ

>>715
例の有名なやつだね、一文字ずつ交互に読んでも成り立つという。
スレ違いだけど

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 18:35:33 ID:65PMQbC50
そういうのはオカ板でやれw

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 11:05:57 ID:vcCMsSlg0
ミーコの本がドラマになったことない?かなり昔

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 15:48:47 ID:BiFSUKqi0
三田佳子主演でしょ

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:53:16 ID:DpvZG7ZD0
小佐野英子を主人公に華族のドラマやってほしい
ミーコさん役も出演で

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 23:56:56 ID:DpvZG7ZD0
ドロドロの昼ドラ見たいになりそうだけど。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 02:26:00 ID:nAX5oDS+0
まだ故人じゃないでしょ。
弟の尾張徳川家もでてきそうね。
鍋島もね。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 04:20:35 ID:2JdSBNC50
小佐野英子ってなんかジャニーズの後見人になってるらしい
良くわからん・・

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 10:32:35 ID:qck9oGzN0
でも小佐野さんの人生って本当に昼ドラみたいだよな。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 11:24:14 ID:ViL9PLr20
小佐野英子賞(笑)

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 22:36:35 ID:D2gFhouL0
http://www.asahi.com/national/update/0412/TKY200904120093.html

秋田県知事 佐竹さん当選
久しぶりの旧華族知事誕生

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 23:10:10 ID:SRxJlYE70
本家じゃないけどね

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/14(火) 23:49:07 ID:gGLmvyVh0
佐竹の庶流でも華族になるのか

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 11:07:40 ID:kJ9Ozces0
北家だっけ?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 22:51:46 ID:G+w/OsCP0
男爵家の当主だぞ。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 23:35:19 ID:v7s1oi1L0
佐竹は宗家が侯爵、分家筋の東西南北家でもそれぞれ男爵だな。
で、秋田県知事は北家出身。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 10:28:47 ID:yV/Mqhjh0
>>727
本家はどっかの松平家から養子迎えてなかった?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 17:26:44 ID:xCwuFGWC0
佐竹北家って京都の公家の末裔らしいね。
男系では高倉家、女系では三条西家の血が入っているらしい。
角館の有名な桜は京都からの嫁入り道具の一つらしいね。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 18:29:11 ID:gTFetOJT0
それって末裔っていうの?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 20:55:24 ID:srNowoOu0
佐竹の一家臣に過ぎないのに
華族を名乗るのはちょっと恥ずかしいな。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 21:52:22 ID:gTFetOJT0
いや、実際に男爵家だったし、華族ではあるさ。
分家だけどさ。

男爵ってことは、大名ではなかったのな。
大名家だったら最低でも子爵だしな。
大名じゃないけど、禄高1万石以上枠で男爵になったのかね?
ちょっと調べてみるか。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 22:15:43 ID:yV/Mqhjh0
>>734
女系で佐竹氏の血を引いてるんだよ
本家も男系だと上杉だし別にかまわないだろ

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 12:53:22 ID:NFSVegc/0
大藩は万石どりの御一門や家老は多いよ。前田然り島津然り、伊達然り。
そこれらは維新後男爵になってる。
一方公家の姫は貧乏で大名家の側室にあがった者も多いが、
こういう大名家の家臣(陪臣)の正室として嫁いだ姫も珍しくなかったみたいね。
岩出山の伊達家(仙台藩主家の御一門)には江戸期半ば冷泉家の姫が2代続けて嫁いでいる。江戸ではなく岩出山へ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 17:21:37 ID:6YEyPKGU0
すまぬが誰か教えてくれ。
公爵=デューク ・ 子爵=ビスカウント ・ 男爵=バロン は判るが
侯爵と伯爵は?
wiki見たら一応書いてはあったが、横文字に弱いので読めず。
というわけでカナ表記で頼む。 

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 22:09:44 ID:F6Q5eYgZ0
大大名の正室に「宮家」「摂家」「清華家」の娘が多いのだから、その1ランク下である家老などの陪臣の正室に
1ランク下である「名家」「半家」の娘がなってもおかしくない

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 22:41:42 ID:ZFWoGGqU0
>>39
>>99
その岩倉さんの子孫は綺麗な人でしたか?
私が知っている岩倉の美形の家系です。
品はないですが。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 22:52:50 ID:MKLffzGi0
品だったらサーヤが最強

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 23:02:24 ID:ZFWoGGqU0
おっと打ち間違えた。
私が知っている岩倉「は」美形の家系です。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 23:54:16 ID:+2Jpja9H0
>739
それくらいもうちょっと調べればわかるだろ。
侯爵はマーキス
伯爵はイギリス国内の貴族ならアール、イギリス国外の貴族ならカウント。
それから子爵の発音はバイカウントな。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 00:07:41 ID:8dgGy2f80
>>734
調べたけど高倉家から迎えた養子は佐竹義宣の甥だから血は繋がってるよ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 09:42:23 ID:1aLm5cNa0
>>741
テレビに出ていたのは自民党参与の岩倉具三という人です。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 11:49:39 ID:8dgGy2f80
岩倉の子孫といえば加山雄三

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 18:13:33 ID:0IRNt9QE0
>>739
公爵はドュークだけど、和訳はプリンス。英語では、王族の男子の
公爵をプリンス、欧州では、大公をグラン・ドューク、プリンスと
併用してるけど、王族と貴族では使い分けているかもしれない。
モナコやリヒテンシュタインの大公妃はプリンセスだけど、
グラン・ダッチェスという称号も使われているみたいだし。
近衞文麿公をプリンスと称したので、連合軍は皇族だと思ったらしい。
結論=よくわからない。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 18:59:24 ID:XXoIKPu60
岩倉の子孫は芸能人・政治家・会社経営者など有名人多いねぇ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 20:28:01 ID:M4xq1jec0
佐竹南家当主は普通にサラリーマンやってんだな。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 23:36:27 ID:8dgGy2f80
岩倉家が異様なだけで
他の華族は普通に生きてるのが多いかと

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 00:19:04 ID:8IUnRafZ0
岩倉の人が池上季実子も親戚だと言っていた。
縁戚かもしれないが。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 04:50:02 ID:1bMRYW7n0
岩倉は北島舞って人も子孫なんでしょww?
って多すぎね?


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 12:42:08 ID:k3hfnSMi0
池上や北島が子孫なんて初耳だけど、ソースは?

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 13:24:18 ID:8IUnRafZ0
ソースは>>752に書いたけど。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/19(日) 13:44:48 ID:56oM/tMp0
喜多嶋舞はわりと有名
池上は知らない

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 22:43:51 ID:iVs2wB7Y0
そういえば、北島と池上は似ているかもしれない。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 23:33:12 ID:rnA1HS+J0
>>733- 737
秋田県知事の人は和井内家からの養子らしい

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 08:16:32 ID:Xn6KJEP+0
>和井内家
ひめます養殖の和井内貞行さんち?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 15:52:12 ID:4dNEz8sC0
多分そう
和井内貞二郎氏の息子らしい
名前からして和井内貞行の子孫だろうな

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 11:50:40 ID:zM9GCAjL0
岩倉具張公爵は借金で没落したんだよね


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 23:19:14 ID:AjOJoh2W0
元々が成り上がりだから戻ったというか

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/30(木) 17:23:38 ID:vTRcL1aT0
当時の金額で借金300万か
どれだけ使ったらこんな借金できるんだ?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 12:09:37 ID:06lPfpgF0
華族といえばミーコですよ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 09:11:21 ID:312flMqJO
勢津子妃のいとこ(高松松平家出身だから信子の妹俊子の子?)の松平任弘が1953年に性転換したらしい

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/06(水) 13:39:55 ID:0ve6aAyF0
性転換云々は知らんが、
俊子は側室腹の子で旦那も嫡男じゃない無爵の男でしょ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 14:51:42 ID:qvJOeLX10
俊子の娘が問題起こした問題児なんだよね

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 19:20:07 ID:g+YrWTpy0
桃山だっけ?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 22:45:44 ID:fGgmETv90
不貞行為と離婚後に宗教家との同棲だったかな?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 19:08:26 ID:P46dhuBV0
その宗教家って明治天皇の御落胤とか言ってた怪しい爺さん

771 :名無史さん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 06:52:46 ID:TP+3ytLC0
細川護煕元首相って、桜田門外の変で暗殺された井伊直弼の血筋も引いているんだよね。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 14:15:07 ID:GOMN7Asg0
男系で繋がっていないのに血筋だとか言い出したら訳分からんな

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 14:21:57 ID:Lj650M9L0
別にいいんじゃないかね
昔から公家では母方の血筋で家を継ぐのは普通だよ
>>771繋がりだと今の近衛さん家もそうだし

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 14:34:00 ID:7HlNhsvT0
女系の女系だと
高円宮久子様は九条尚忠や曽我祐準の血を引いてるんだな


775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 14:38:12 ID:Lj650M9L0
wikiだったか、あてにはならないけど
皇室に入って久君と呼ばれてたらしいよ
そういう公家の繋がりからかと思ったけど

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 15:01:44 ID:tjNa8EQ20
山根いるみ

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 20:22:50 ID:dd8aI0/JO
>>775
戦前から皇族以外の出身の妃は皆「○○君」だったし
(伊都君、経君、祥君、勢津君、喜久君など)
その名残なだけで公家とかは関係ないんでは?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 21:01:55 ID:Lj650M9L0
そうなのか
信子様とか他の方は聞いた事なかったからそう思ってたよ
信子様もご先祖に旧華族が居るけど武家華族だからかなと
全体的にうろでごめん

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 02:19:04 ID:vab7ZQST0
>>778
信子妃のご先祖は武家でも公家でもない勲功華族。
父方は平民、母方の曾祖父が牧野伸顕伯爵=大久保利道の次男。
母の父は吉田茂。麻生太郎総理の実妹。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 12:43:12 ID:BEkmjP9T0
>>779
大名家があるんだけど公家出身の人が近くにないようだったから
公家方と繋がりのある方が〜君と呼ばれてたのかな
と思ってたって事
で、実際は皇族出身以外のお妃は〜君と呼ばれていたんだそうで
勘違いだったって話です

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 14:13:27 ID:unOC9UxF0
>>773
公家に武家から養子が入った例はないだろ?
昔は母方で家を継ぐという考え方自体はなかったはず。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 14:30:59 ID:BEkmjP9T0
>>781
思い浮かんだだけで持明院家があるからもっとあるんじゃないかな
男系が絶対なのは皇室だけで
女子が嫁いで生んだ子が母の実家を継ぐっていうのは珍しくない
>>773で挙げた近衛さんの家にも皇子が入ってるよ

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 15:16:51 ID:unOC9UxF0
>>782
持明院家に養子に入れたのも
元を辿れば公家の血筋だったからじゃないの?

近衛家に養子に入った皇子も
母方が近衛家だからというより天皇家の血筋だったからでしょ。
近衛家を継ぐことの出来る血筋は同格の摂家か
それ以外では格上の天皇家くらいしかないから。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 20:05:15 ID:RYBn59vH0
家族といえばミーコ

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/12(火) 21:10:10 ID:BEkmjP9T0
>>783
そりゃそうだよ
分家筋だったから持明院家の妻を迎えて戻って継いだ
武家も元を辿れば天皇家や公家だから、その時点で武家というので
聞かれた事に対する答えにはなってるんじゃないかな
それと母方の話とはまた別で元々血が近いという理由で
女子の子の選択肢が出てくるんだから、
公家は公家の中で、閑院だったらその中とか、
武家は武家の中とか、母方を辿っても狭い方が多くなるから
公家と武家間の養子が少ないのは当然だよ

近衛家は最初に例を出してるけど、今のご当主は武家からの養子だよ
皇子の養子での格の話はその時点で公家では母方の実家の継承はあるわけだから
まず血の近さ、この場合だと皇子が近衛家の御腹であるのが先で、それからの話
同時期に摂家に男子は居ても女子の血の近い方を優先してるから
二度目の継承が格より血のそれを表してると思う
血より格上をっていう例はあるのかな
他の公家でもまず同じ家、分家を辿っての継承だよ


786 :名無史さん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 06:57:13 ID:gGnlLFjs0
旧華族で、そもそも、今一番の金持ちは何家?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 08:19:30 ID:u295BlJh0
何家・・・っていうか、小佐野賢治未亡人は大金持ちだと思う。
堀田家の令嬢ですね。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 08:30:31 ID:buNgGN1r0
>>786
山縣家じゃない?
戦後に林業で成功して今でも金持ちらしい
>>787
佐野英子って若い頃華族一の美人て言われてたらしいね

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 08:16:36 ID:vRLyoAta0
>>786
一番の金持ちは岩崎家とか鴻池家の財閥系じゃないかな




790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 09:41:02 ID:NcMHaPFl0
>>785
近衛家に皇子が養子に入ったのと同時期に
一条家にも皇子が養子に入っている。
同母兄弟で母方は近衛家だから
母方を優先して継承したわけではない。

今はその辺のオッサンでも元公家の当主にもなれる時代だから
細川家から近衛家の養子になるなんてことも有りなのかな。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 12:43:29 ID:+nIhV26Q0
紀子妃殿下はキ君かよ!

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 00:09:15 ID:vMSVBStD0
>>791
融通のきかないヤツだなぁ。
「紀子君さま」に決まってるだろ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 09:22:55 ID:UDztnDz00
紀子サマの親戚に華族はいないの?

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 12:57:54 ID:8bTuEWeP0
>>793
いません。両陛下は三笠宮家を見習って藩屏と姻戚関係を
結ぶことを考えれば、今ほど孤立無援じゃなかったのに。
長女→近衛家、長男→麻生家(金)二女→千家(金)以下失敗。
近衛家長男→久邇家。せめて、徳仁→久邇晃子さん、さーや→大金持ち
という縁組が実現できていればなあ。紀子妃は大当たりだから
平民で文句なし。だって、三笠系統が断絶しても秋篠系統は未来の
天皇をお挙げになったのだから。


795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:04:28 ID:eqD56v6C0
久邇晃子さんになってほしかった。つくづく惜しい。
旧宮家出身ってだけでなく、母方祖父(弘世現氏)も高松宮の中学の学友。
(ついでに父方祖母は高松宮妃のいとこ)
秩父宮妃と縁のある紀子妃、香淳皇后・高松宮夫妻と縁のある皇太子妃、だったら
バランス的にちょうどよかったと思う。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 15:39:13 ID:ccQVDULj0
でもナルちゃんは久邇さんのこと気に入らなかったみたいだけど

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 16:50:12 ID:iXrKpb6H0
くに晃子さんは高校?の卒業アルバムの顔写真が当時テレビに出ていたけど、丸顔のブスだった。
コメンテーターも何を言えばいいのか困ったのか「いかにも『おひい様』ってかんじですね」と言ってたよ。
おかめ顔でおっとりしてそうだったね。まあ大人になって無駄な肉が取れて化粧すれば綺麗になる女性は多いけどね。
しかし医師とはすごいね。いまどこで働いてるの?検索しても出てこなかった

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:32:47 ID:ccQVDULj0
そう、だから面食いのナルちゃんが気に入らなかったみたい




799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 18:56:21 ID:8bTuEWeP0
>>798
面食いだったら、美女を選んでおけば、、、、
学習院院長秘書のF嬢(名前失念)は絶世の美人、三井史子嬢も美人。
ただ、この三井さんは、可愛い孫娘久邇晃子さんを皇太子妃に
したいあまりに、弘世現(日本生命元会長)が、自分の孫息子との
結婚話を持ち込んで成立してしまった。このアホ爺も許せないが
一番許せないのは当の皇太子だな。よりによって、最悪(外見、内容)
を選んだバカ。明石さんや澁沢さんとか可憐な人もいたし、他にも
たくさんいたのになぁ。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 23:11:04 ID:ccQVDULj0
雅子様は美人だろ

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 00:39:58 ID:Jv4HQcaP0
芳恵タンが美人に見えるお方でございますぞ・・。
おのおのがた。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 06:25:04 ID:i/lJJY7R0
昭和天皇と久邇家はいろいろあったからね

昭和天皇は岳父に婚約破棄問題で訓戒だか懲戒だかとにかく「もう少し考えて行動汁!」
という意味の公式文書を出しているくらいなので
久邇家の当時のふるまいはあまり褒められたものではなかったし
良子皇后の兄の久邇家跡取りも父親と同じような人格だったようだ
その孫に当たる久邇晃子さんが皇太子との婚約寸前で話が流れた事は
晃子さんの先祖の因縁を感じる
久邇晃子さん自身は非常に優秀で人格も立派な人らしい


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 10:41:37 ID:oFRDhzzN0
久邇家問題児多かったもんな
皇族とはいえお世辞に品性良いとは言えないし

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 18:25:15 ID:YbQCNX5H0
宮内庁から「縁談は受けないでくれ」と頼まれていた久邇晃子さんは、
納采の儀の振袖まで誂えていたのに、土壇場で徳仁の「小和田さんでは
ダメでしょうか」というワガママのため、破談、現代的な美人ではないが、
古典的なきれいな人だった。それは、従姉妹の久邇桂子さん(近衞忠大夫人)
を見ればわかる。両陛下が久邇家にお詫びに行ったとも言われている。
そして、16年たってみれば、日本・ドナウ名誉総裁として働けない
欠陥東宮家になってしまった。本来なら皇太子がなってしかるべきだったのに。
「悪妻は百年の不作」の実例を見せつけられている国民は、情けないを
通りこしてもはや悲しい。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 21:57:33 ID:ol1DPHGB0
まあ雅子さまをことさら悪く言うつもりはないが(優秀な人であるのは間違いないし)、
もっと子供生んで欲しいよね。男の子。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 20:24:40 ID:hOx5iIr10
療養して薬飲んでたら妊娠できないジャン

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 00:48:26 ID:fv5pKJHAO
今の皇室は「一般人と恋愛結婚」にこだわってるからね。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 13:38:52 ID:Qql7DbH80
晃子サンは皇室に嫁ぐのが嫌だったとも聞いたけど
実際はどうなんだ?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 17:53:57 ID:oZ4alLaA0
>>808
イヤだったら、徳仁成婚後とっくに結婚していたと思う。
浩宮のために婚期が遅れ、あんなコネまみれで実力のない愚かな女に
東宮妃になられて、(結婚16年、なんの進歩もなく東宮職を
機能不全に陥れている、外国訪問はおろか、国賓の歓迎晩餐会
にも出られない無能)その後勉強して東大理Uに合格し、進振りで
奇跡ともいわれる医転で東大医学部医学科に進級して今は
立派な医師として活躍している彼女には、意地もあったのでは、
と思う。もし久邇さんが東宮妃となり、子供に恵まれなかった
と仮定しても、もっと立派な振舞と精進で、素晴らしい
皇太子妃になっていたに違いない。雅子さん以外なら誰でも
そう、というか雅子さん、公務、祭祀しないで、遊びまくり、
仮病、疾病利得はイクナイ。最初は確かに病気っぽかったけど。


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 23:55:00 ID:0zDou5lL0
マサ子さまの行動について、イクナイとか言うような問題じゃないだろ
適応障害っていう精神病なんだから。
んで精神病になった原因は本人の資質の問題だけじゃないだろうしね。

811 :名無史さん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 09:48:50 ID:IeEO6pHZ0
というより、昭和天皇が、真の科学者であられたから、つまり、遺伝学的な側面で
皇太子・秋篠宮の「近親結婚」を強く反対しておられたからではないの?
この前のハプスブルグ家の近親結婚による弊害のニュースでも明らかになったように、
「近親結婚」には、ある種の危険性が伴う。
昭和天皇は、そういう事がわかっておられたのだと思う。

>>809
雅子様のご結婚前の生活スタイルは、当直・休日出勤という「過酷」であるが、
それが生活のペースであり習慣となっていた。それが、ご結婚後、ともすれば一日中
御所にいる生活になり、引いては「子作りの為の静養」という、かなり「不規則な生活」になって
しまったと言える。そういう生活上の激変が積もり重なって、「適応障害」になって
しまわれたのではないか?
「お子様作りの義務」はあっても、1年に1回は海外訪問といったスケジュールを
崩さなければ良かったのではないか、と思う。外務省に勤めていらっしゃった時と
変わらないような「生活」をさせてあげていれば、今のような事は起こらなかったと
思う。
雅子様を今のような状態にしたのは、宮内庁、引いては、天皇・皇后両陛下に責任が
ある。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 12:10:07 ID:LA1lRMfUO
>>811
皇室と血縁関係のない旧華族なんて、いくらでもある

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 16:00:44 ID:6IIPg9gq0
>>811
優秀な人が、民間人と同じ生活を送れると思って入内したのかよ?
皇后陛下、紀子妃、各宮妃が外務省に勤めるような一般人と
変わらない生活をしているのか?ちょっと考えればわかるだろう?
そんなに一般人の生活が送りたい、適応障害を治したいなら、離婚して
さっさと民間人に戻れっつーの。宮内庁は被害者。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 17:20:14 ID://4PEPQu0
離婚したら愛子様は雅子様が引き取るの?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 21:41:34 ID:5SFc+smjO
>>814
内親王だぞ
皇室内に残るのが当然だ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 10:43:24 ID:N5wMCmwQ0
どっちでもいいじゃん。


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 14:55:22 ID:s+YoWU/oO
>>809
誰からも結婚したいと思われるなかった
じいさん、ひいじいさんがDQNで上流社会から嫌われてたから

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 16:33:50 ID:Rv8/ztI50
>>817
上流社会から嫌われてたならば、なぜ一門の久邇桂子さんが
近衞家嫡男、忠大氏と結婚できたんだよw

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 21:58:00 ID:cMe+QBlQ0
その人は美人だから

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 23:59:44 ID:AY6tnQDy0
曽祖父と祖父がDQNだとしても
とっくの昔に死んでるわけだし
肝心の本人と父親は立派な人だから関係ないよ

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 00:14:27 ID:jNA447LM0
DQNな祖父だったがその祖父に嫁いだ伏見宮知子女王が
人格者だったので晃子さんも父親も人格者で優秀な頭脳の持ち主

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 10:19:19 ID:L0yfcUvzO
いやいや上流階級って根暗だよ
北白川家だって三代続いた呪われた家系とか中傷されてるし
ましてや、じーさんがDQNで皇室に迷惑かけてちゃ孫娘が入内は無理だな


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 13:32:30 ID:ScGFmNO70
>>820
いや、中傷というより、三代続いて非業の死を遂げたことは事実だろう。
それよりも祥子妃が、臣籍降下後とはいえ女官長として一生を香淳皇后に
捧げたのは、お気の毒でならない。

824 :823:2009/05/24(日) 13:35:11 ID:ScGFmNO70
アンカー間違えた、>>822あてだ。
華族じゃなくて、皇族の話、スレチで申し訳ない。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/24(日) 14:45:06 ID:9Qe1Q8MMO
どこが気の毒?
しかも一生を捧げたって
まだ存命なのに失礼な

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 11:02:49 ID:i6nFRHPo0
久邇宮嫌われてるの?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 21:22:44 ID:jrlqh9hp0
んなこたーない
ただ先代が若い頃(戦前)、婚約破棄問題で相手華族のお嬢の面目をつぶしたり
先先代は娘(良子皇后)が天皇家に嫁いだので経済的に何かと天皇家を頼ったりと
宮家としてはあまり品行方正とは言えなかったというだけ
当代の久邇家は品行方正なので悪く言われる理由はない

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 22:53:21 ID:iFuO9K6t0
酒井菊子は面目つぶされたってほどでもないと思う
「婚約解消は酒井家の都合」という発表だったにもかかわらず
酒井家には同情の手紙が多く寄せられたそうだし
その後すぐに(後妻だけど)名門侯爵家に嫁げたしね

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 23:05:10 ID:a6TC2zQi0
>>828
その、酒井菊子嬢の娘が前田美意子→従兄に嫁いで酒井ミーコ様。
ってみんな知ってるだろうけど。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/25(月) 23:52:05 ID:jrlqh9hp0
>>828
酒井家の面目が立つように宮内省側が最終的に丸くおさめたから
世間も同情してくれたけど
途中経過では菊子嬢の貞操云々を破棄の理由にしたり
義弟の昭和天皇に菊子嬢は肺病病みだと事実無根のウソついたり
そらひどいもんよ

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 00:23:59 ID:snebzYHK0
>>830
それで後々嫁入り先が見つからなかったとかならともかく
名家に嫁いで幸せになれたんだから無問題でしょ
むしろそんなDQNと結婚せずに済んでよかったじゃん
この件での犠牲者は代わりに嫁がされた知子女王だけ

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 19:41:12 ID:nqhTX446O
そもそも菊子の両親が健在だったらこんな事件は起こらなかったと思うのは俺だけ?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/26(火) 22:04:49 ID:++AoR3JV0
何で?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 00:01:02 ID:j9UZxMdz0
菊子は名門公爵家に嫁入りったって相手は親戚だし
行き遅れた年でもなく、恋愛結婚でもないのに
先妻の子がいる人の後妻として嫁入りではね
相手がいい人だったのが唯一の救いだけど

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 00:18:39 ID:cGtF/8kl0
娘が痛いのがアレだけど・・・

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 00:41:07 ID:tRprfjzA0
菊子様も美人だったけど、先妻のI子様が欧州社交界でも
絶世の美女と称えられていたのは気の毒と言えなくもない。
しかもI子様は加賀百万石の嫡流の御姫様、利為侯は上野
七日市前田家からの養子だから、ミーコ様が自慢こきするのも
I子様が美人薄命だったおかげ。


837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 00:52:36 ID:j9UZxMdz0
>>836
>ミーコ様が自慢こきする
ワロスwww

利為侯って嫁運がいいな

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 01:06:26 ID:awZi9M6+0
>>834
九條敞子と比べたらずっと恵まれてるよ。
敞子は華頂宮妃に内定するも、1924年の結婚直前に博忠王が亡くなりオジャン。
その後相手を探し回って、1929年にやっと結婚できた(それでも子爵の後妻)。
それから子供を産んだのが何と1942年。
公爵家令嬢、貞明皇后の姪でありながら多難すぎる。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 05:58:59 ID:TqMNfEUU0
子爵って誰?



菊子の貞操に疑問を抱いたあさあきらが婚約破棄を希望した、っていうのは
三島由紀夫の「春の雪」の聡子が宮妃を辞退する件のモデルだよな

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 11:39:01 ID:cGtF/8kl0
多分、大久保忠言子爵


貞明皇后の姪と言えば
浪費で金使いまくった問題児がいたな

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 11:33:22 ID:HcWxm30Z0
誰?

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 21:41:56 ID:R2AGq7Zh0
久邇宮は嫌われてないよ
顰蹙買ってるだけで

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 02:17:24 ID:JaJka7XxO
鶯谷の熟女デリの売春婦で自称華族だといいはってる女がいるんだがどうよ

http://hostlove.com/cgi-bin/fupat/ibo.cgi?mode=tp&digest=1&page=1&a=32&file=20090529215537

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/01(月) 15:39:02 ID:tuUfqSb4O
>>843
華族じゃなくて家族の間違いじゃない?

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/05(金) 23:33:19 ID:GU4pcDdi0
>>841
長女の佐竹さんのこと?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/06(土) 17:16:13 ID:2fqpYIT00
そうそうどっかのスレに書いてあったけど
家計が厳しいのに夫婦ともに危機感無かったみたい(?)

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 18:09:30 ID:bIl03Ihl0
冷泉さんのところは、また娘が一人しかいないんだっけ?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 22:55:31 ID:wQy27/pX0
冷泉のおっちゃん、装束が似合うとるよ。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 18:06:44 ID:KnVsoPIu0
冷泉さんって婿養子の人か

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 18:38:39 ID:0ncejfsn0
京都の冷泉家と言えば
和歌の家元だった家だっけ?
跡取り娘と婿養子の間には子供がいないという話だったが
親戚から養子でももらったのかな?
あの家は公家として由緒正しい家なんだろ?

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 19:27:15 ID:CO6lvrP30
>>850
冷泉家は藤原定家の子孫だ。家格は羽林家。
定家は『明月記』の作者として、また、百人一首の選者として有名だな。

定家は藤原道長の子どもである、長家からおこった、御子左家出身だ。


冷泉家は歌道の家として有名だが、天皇が東京に移ったとき、
京都に残った数少ない公家としても有名だ。
東京に移った殆どの公家の屋敷は取り壊されたが、
冷泉家の屋敷は今でものこってるし、
東京に移った公家が関東大震災と東京大空襲で文化財を焼失したのに対し、
冷泉家は今でも、いろいろ残ってるという点で貴重な家だな。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 21:21:40 ID:SHFnhPDC0
>>851
詳しいなー ありがとう

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/09(火) 22:53:03 ID:ZCOfS4ao0
>>852
その程度は常識の範囲だろ。疑問に思ったらまず自分で調べ、疑問点を質問しろ。
指が付いていればwikiていどは検索できるだろ。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 16:44:08 ID:2MpvNpvo0
>>853
   _, ,_
  ( ゚∀゚ )つ, 何様?
   と_,、⌒) )
     (_ ノノ                



855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 17:14:23 ID:b1dtsqU30
>>853
何だこいつ…

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 09:01:54 ID:CO7c4vA1O
東京に移転した公家の墓が多磨霊園にあったんだけど京都の菩提寺にも墓参りに行ってるのかな?


857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/11(木) 17:16:18 ID:6t0moHaA0
堂上公家って明治維新前は、京都御苑内に家があるところがほとんどだったよね

858 :853:2009/06/11(木) 23:42:24 ID:bppH8zcQ0
ごめん、>>852の小学生みたいな稚拙な答えに思わず力が入ってしまった。
不快な思いをさせたなら謝る。
「御子左家って何て読むの?どういう意味?」「どうして京都に残ったの?」程度の突っ込みは欲しかった。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/12(金) 00:07:22 ID:yID+Wrk50
稚拙でわるかったナー
        クルクル
          _ /lミ ガン
    _, ,_  l /| ̄ l ガン ガン
  ( ゜д゜) | |. |   | ガン ガン
    ⊂彡☆|_| .|__|))∀・)b ガン>>858
        .::|/彡 ガン ガン



860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 19:55:49 ID:q71lP2Nu0
え、
冷泉家のことや
公家屋敷がいまの御苑内にびっしり詰まっていたことは常識レベルだけど。
公家屋敷の古地図も見たことないのかなw近衛家跡地なんか庭の池や溝はすたれたまんま残ってるし、
中山家も明治天皇の産屋も現存してるし、そんなことも知らんのかなw


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 20:08:17 ID:WYkb/ENZ0

ちょとアタマおかしいNEコイツ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 23:53:50 ID:9V20eHNk0
↑自分が知らないことを知っている知識豊富な人間を指して「アタマおかしい」と云う。
おかしいのはお前の頭と人格じゃね?

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 17:53:57 ID:kOb7rwRz0

>>860の書き方がきもい事は確か

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/15(月) 22:59:27 ID:bwf3vfwB0
別に全然きもくありませんが。
頭おかしい人なの?バカなの?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 18:02:39 ID:pN5zFd9k0
自分の知っている事を知らない人がいるからって
>常識レベルだけど。
>見たことないのかなw
>そんなことも知らんのかなw
などと文末にwつけた上から目線で語る奴は一嫌われるだろJK

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/18(木) 21:25:49 ID:gLLUiBlgO
常識レベルの冷泉家の事を知らない奴なんかには上から目線が妥当だろ

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/27(土) 20:52:27 ID:Ko3CD37f0
ひやいずみって何?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 00:06:45 ID:czE8Fc+o0
冷泉家を作ったのは京都の昔の大工さんだよ。
お公家さんには家は作れないと思う。
とくにあのての家は難しいからね。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 01:36:34 ID:8Js30hJ10
は?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 07:34:49 ID:0VqWIcvoO
残念ながら、冷泉家は家ってついてるけど、建物の事じゃないんだ……

A:大坂城を作ったのは?
B:豊臣秀吉!
C:ぶっぶー、大工さんでしたー!

っていう、関西人が好む、つまらないギャグのつもりだろうけど。

建物の事を言いたいなら、冷泉家の屋敷と言おう。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 11:10:48 ID:nSEK+8Dw0
なにこの流れ?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 23:29:55 ID:qA0DQISq0
はじめまして。
私は『平成新修旧華族家系大成』より広範な家系図集を作ろうと思い
休日の度に『人事興信録』等を参考にせっせと調査を重ねているものです。
そこでふと思ったのですが、こういった編修物に皆さんはどの位関心がありますか?
各華族家の男系のみを採録し、他家に養子に出た人物も可能な限り追跡して行きます。

又、詳しい華族の家系図を掲載している本をご存知の方が居られましたら
ぜひ教えて貰えませんか?よろしくお願いします。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 03:42:32 ID:2Moi6g220
華族なんて
クソ制度なくなって
本当に良かったよ

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 12:58:09 ID:+jtEjYOy0
今でも続いていたら批判殺到してただろうな

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 23:46:12 ID:onIU6XiX0
こんな制度が数十年もよく続いたなと思う。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 00:34:32 ID:uALtBnqz0
当時から批判も結構あったんだよな華族制度
昭和初期ぐらいには堕落しまくってたらしいけど

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 12:04:35 ID:RLvB5tZ90
いやまた最近華族制度の復活論でてるよ
旧宮家の復活だけじゃなくて。
理由は何だったっけなー
忘れちゃったけど、皇室の繁栄の為だけじゃない理由があった気がした

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/01(水) 13:00:39 ID:uALtBnqz0
皇室の藩屏としてじゃなくって?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 12:40:55 ID:r82SsJDD0
昭和の初めにこれじゃいかんと思って政治に関わる革新華族が出てきて
その中で有力になったのが近衛文麿や木戸幸一なんだけど・・・


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 13:06:22 ID:oKSgh26N0
西園寺の馬鹿孫とかもそうじゃない?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 14:34:35 ID:BeTdevK3O
>>877 旧宮家の復活は大賛成だが
華族の復活はマジでやめてほしい
日本にこれ以上格差社会をつくるな

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 15:47:47 ID:oKSgh26N0
宮家復帰も東久邇家とかはいいけど
竹田くんとかはな・・・

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 18:08:05 ID:pZiUGvBY0
旧皇族も、閑院家とか山階家は断絶してなかった?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 21:57:27 ID:kfNyMKBW0
>>881
代議士センセイが新華族として特権階級を形成しているだろ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 22:26:03 ID:oKSgh26N0
実質国会議員が世襲の特権階級作ってるな

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 10:44:00 ID:GWtWv11hO
華族なんて百害あって一利なし
大戦の時に全員2等兵として南方送りにすれば良かった。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 14:26:04 ID:E/+YMJXX0
つまんね

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/04(土) 15:05:38 ID:ziSHrV5P0
実際に二等兵にされた華族いたよな

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/05(日) 14:29:28 ID:w3jS7LKCP
けっこういますね
戦死した人も 松前だったか

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 00:09:47 ID:HuG4LZhAO
>>877 華族制度なんか時代にそぐわないし
復活自体まずありえない

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 01:16:46 ID:MCBYacGQ0
http://ime.nu/www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090705-OYT1T00718.htm

平沼赳夫氏…
「中川昭一氏と合体し…」だって。
言いたいことはわかるが、何となく表現がエロい。
元男爵家の当主なのに

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 20:37:05 ID:rARC8z+lO
>>891
アッー!!

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/06(月) 21:19:22 ID:Ee8y1cM9P
そういやひらぬまんの養父(曾祖父の弟)は生涯独身だったな

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 01:45:56 ID:sBegHkMk0
竹田君と眞子様を結婚させようぞ

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 05:19:31 ID:jq7vveZ10
竹田くんには承子様がお似合い

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 13:40:32 ID:RJnNkFiN0
JOCの竹田会長って出たが
元宮様か

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 02:11:08 ID:xyq5KuRJO
>>894 眞子様本人が竹田君との結婚に対して
嫌がらなければいいんじゃないか?

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 07:01:21 ID:Ulj4d09t0
普通嫌がるだろう

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 12:44:34 ID:O5y6D1SJ0
竹田君と眞子様に結婚には賛成派なんだけどな、父のアッキーはどう考えるか?

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 13:21:30 ID:ud9rtWtX0
愛子内親王と竹田くんが結婚すればいいと思う。
そうすれば、女帝の可能性も見えてくるだろうし。

でも竹田宮家って、天皇家から別れたのは室町時代だぞ。
現代の竹田さんは敗戦がなくても、臣籍降下してた人達だよ。

ただの民間人ってほどではないが、
ただの旧華族程度の価値しかないと思う。

だから愛子内親王と結婚しても微妙ではある。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 13:53:17 ID:HNgQblg+0
竹田の話題は、専用スレで。

タケダを語ろう
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1235916898/l50


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/26(日) 15:43:57 ID:vo7O0tSzO
>>899 父親よりも眞子様本人の意見を尊重した方がいい

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/27(月) 19:27:28 ID:6pS2AlUY0
タケダ、タケダ、タケダーー

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 20:42:04 ID:blipc0Yl0
竹田くんと眞子様を結婚させて宮家作れ!

竹田君は明治天皇の血が色濃く入ってるんだぞ!

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 20:46:47 ID:MfyGvS8F0
竹田宮家は臣下だよw
敗戦がなくてもなw

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 09:25:49 ID:5cr7kDI30
>>904
何が色濃く、だよwwwwただの玄孫だろーがwばーか
色濃く、っていうのは母系からもダブルで血が入ってたりすれば、とかだろwwww

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 18:12:39 ID:c6A9qu+A0
この人の写真見たけど、典型的なネラー顔だよな

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 20:17:04 ID:WBeLAAMF0
>>904
>竹田君は明治天皇の血が色濃く入ってるんだぞ!
女系で近いというだけだろ。
何の意味もない。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 11:06:30 ID:/KVh2EIN0
竹田君には三笠宮家継いでもらおう

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/07(金) 12:44:45 ID:o1ZOie+MO
竹田君はセックスしか頭がない男だと知って失望した

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 04:16:06 ID:tM4+tBki0
ほんとなくなって良かったよ華族制度は
もし残ってて
西川女医とか沢尻みたいなのが
〜卿とか公爵だったら地獄絵図だぞ・・・

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 05:37:12 ID:QGreNyYg0
そこら辺の女は華族でも金なかったら相手にしくれないんじゃね?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/08(土) 11:49:53 ID:/a8F32fX0
酒井ミーコ菊子のりP晴奈

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 11:06:39 ID:vJ4REwtr0
>>910 ならば、眞子様が高校卒業したら結婚させて宮家創設だな!

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 11:17:56 ID:l812IXxCO
>>914 眞子様は大学に必ず進学するから
後四年以上は待つ必要がある

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 11:54:52 ID:qfIEHGmY0
ジャニーズ好きの眞子が気に入るかな?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/10(月) 20:53:00 ID:l812IXxCO
承子様もジャニーズ好きだよね
本人が公言してるほどだし

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 04:38:18 ID:XQPj5b5b0
ジャニーズ好きが竹田君のルックスで我慢出来るかな?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 13:32:30 ID:J9PF13hA0
ホモ宮様エピソードきぼん
従兵と寝てたとかいう

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 19:29:21 ID:OXF8flBV0
館員飲み屋

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/11(火) 23:10:53 ID:2f986M200
キコ妃殿下は、大学院の時御妃教育を受けていた。

眞子様は、降嫁だから学生結婚で良いじゃん〜 竹田君と

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 06:43:17 ID:69C6m+Ik0
竹田はないわw

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 08:20:18 ID:130Fs4o40
でも一応元宮家の人だし

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 08:48:29 ID:69C6m+Ik0
>>923
それが大きな事実誤認。
「元宮家の人」ではなく、「先祖が元宮家だった人」だ。

竹田氏は皇族だったことはないし、敗戦がなくても、
皇族になることが無かった人だよ。

そういう人なら竹田さん以外にもいっぱいいるよねw

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 10:41:16 ID:ELlD+EnSO
>>921 大学卒業するまでは眞子様は結婚しないと思う
あと眞子様が竹田君との結婚に同意するかどうかが問題

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 12:00:29 ID:130Fs4o40
なんで結婚前提で話し進んでんだ?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 17:46:20 ID:9JnRP/Ag0
このスレに竹田君が混じってるからだろ?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 18:01:25 ID:69C6m+Ik0
現在の皇位継承問題は悠仁親王の次の天皇を
どうするかって問題な訳だ。

悠仁親王がまだ幼児なのに、気の早いことだ。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 22:25:57 ID:130Fs4o40
ナルちゃんが盆暗なんだから仕方ないだろ

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 16:32:16 ID:VQBwp7Zw0
竹田クンと三笠宮の行かず後家女王(ヒラメ顔)を結婚させろ

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 18:05:24 ID:KhwLU0JN0
朝香家のルックスはいい系統だと思う
ttp://www.sakejapan.com/meiyo-kikisakeshi/4_2003.html

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 18:09:17 ID:KhwLU0JN0
セレブだなー
ttp://www.sakejapan.com/meiyo-kikisakeshi/4_2003.html

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 18:41:43 ID:KhwLU0JN0
奥田瑛二に会った。|バイリンガルな子育て生活 / a Day in the Life
http://ameblo.jp/nymommy/entry-10015989306.html

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 18:44:40 ID:KhwLU0JN0
胡散くさい奴のブログに娘が晒されておるなあ
ttp://gotaishii.com/index.php?ID=730&cID=10

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/13(木) 19:18:26 ID:QHlvHhJr0
奥さん美人だな朝香宮

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 13:48:25 ID:qw4/qyAJ0
>>935 え?あのカバ内親王が????

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 15:40:39 ID:hRyaIcol0
>>934
親父似だね
色黒だけどマリンスポーツでもやってんのかな

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 18:52:09 ID:Qt0zvihl0
眞子様が20歳になったら、竹田君と結婚させて欲しい。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:06:14 ID:2NIq1Yz+O
>>938 眞子様は大学卒業するまで結婚しないでしょ
もし竹田君が眞子様と結婚するなら2014年以降

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 19:14:14 ID:lrvgIkDM0
竹田みたいなカスと結婚とか可哀そうすぎる。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/14(金) 23:30:05 ID:o4U+hRlg0
竹田恒泰で検索すると関連キーワードに詐欺とかマルチの文字がくるね・・・

こんなのと眞子様が結婚だなんて・・・

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 05:16:33 ID:wE/vMXjh0
だからなんで眞子様が竹田君と結婚する前提で話進んでるの?
あんなキモオタみたいなオッサンいやだろ

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 07:56:54 ID:/mMClil10
竹田君は結構イケメンのメガネ男子だろ、眞子も喜ぶよ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 11:22:18 ID:M/D9/wsdO
実際の所
竹田君は承子の妹でも結婚は難しい

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 19:20:04 ID:CNbxKkqC0
竹田君はやる気満々だと思うよ!

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 19:40:08 ID:M/D9/wsdO
>>945 やる気満々て竹田君が眞子様と結婚すること?
問題なのは竹田君じゃなくて眞子様がどう思うかだ
眞子様が嫌がればおしまい

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 19:55:53 ID:jGzuQGrI0
高窓久子でいいだろ。
即、当主。w

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 20:29:06 ID:QzR0lsSeO
皇室側に竹田を婿にするメリットがない。
全くない。
デメリットはある。竹田は痛いから。

たがら、宮内庁側が二人の出会いをあつらえる事はない。
二人の出会いは、偶然の出会いしかない。
我々一般人と条件はかわらない。

万が一、内親王が竹田に出会い、更に万が一惹かれたとしても、ハードルはたかいだろうな。


949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:32:20 ID:Hw6pm9eY0
菊栄親睦会で会えるんじゃないか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%A0%84%E8%A6%AA%E7%9D%A6%E4%BC%9A

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/15(土) 23:46:51 ID:hE4ZOlah0
竹田くんは菊栄親睦会によばれる身分か?
あいつの家は分家になるんだぞ

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:05:52 ID:AWzRhfDz0
園遊会で竹田君を見た眞子様が一目ぼれ→父親の暴走の血を引いている娘→在学中に婚約&結婚

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:08:38 ID:AWzRhfDz0
その他
愛子様→女帝でいいだろ!
佳子様→スケート織田と結婚
ユウちゃん→君島トワコの娘と結婚

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:33:40 ID:wj/ZlPQWO
>>951 眞子様が一目惚れとかありえない
なぜなら眞子様は竹田君のことを知ってるから

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 01:40:17 ID:wj/ZlPQWO
>>952 竹田君は女系天皇だけでなく女性天皇にも反対してた
理由は女性は生理があるから
祭祀やるには不利だからそうだ

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 04:52:38 ID:bQqYvSdbO
>>950
呼ばれる身分。
別に本家とその嫡系だけ呼ばれてるわけじゃない


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 08:56:09 ID:YKj4wNLg0
何か、タケ陀 が必死になって、反論しているようだが。w

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 09:17:49 ID:wj/ZlPQWO
>>951 竹田君は彬子様と結婚を希望してるんじゃなかったっけ?
眞子様と結婚するのは難しいと本人も分かってるんだろうな

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 13:50:01 ID:WnQn3Mb60
眞子「竹田さんと結婚したいの!」
アッキー「ダメだ!大学に行って一応勉強しとけ」
眞子「お父さんには言われたくない!」
キコ「・・・・・」

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 17:58:38 ID:RaT5/0o30
いいかげんスレ違いだ死ね

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:25:12 ID:T0N+wT550
竹田厨キモい

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 20:31:01 ID:oDLIjQkqi
初歩的で申し訳ないのですが質問させて下さい。
相続者が女子しかおらず養子をとる場合
条件の一つとして華族の族称を享くるもの
とありますが
分家して平民となった弟の息子、つまり甥を
養子にする事は出来なかったのでしょうか?

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 22:28:08 ID:PKmrIeza0
わかんないけど、
平民なら駄目じゃね?

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:11:38 ID:Zv2JwS2r0
スレ違いなんで続きは竹田君のブログで本人と一緒に話し合いましょう。

竹田恒泰日記 http://blogs.yahoo.co.jp/takebom1024

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 01:35:26 ID:q9Z//oZB0
北白川宮の娘美人過ぎる

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 03:30:08 ID:Zv2JwS2r0
>>964
画像うp希望

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 09:44:32 ID:x5EJ+z7s0
誰?誰?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 12:18:57 ID:SbTI0FwT0
福岡の黒田長久氏の次男は長高ですが、
長男はなんと言う名前なのでしょうか?
長男は生存されているのでしょうか?


968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 22:18:54 ID:ioHKh8IX0
長男は黒田長明。
1980年に30歳で逝去。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 15:31:48 ID:npkjm70UO
>>952
何故に君島十和子の娘……

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 00:48:15 ID:uLYOIG1Q0
一応母ちゃんがセレブっていうことで通ってるからじゃね?
しかしすごい部巣だよ、もろ父ちゃん似。
とわこ本に出てるから見てみな。行く末可哀想な顔

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 07:01:26 ID:MLuSHpi30
君島って金はあっても、
平民じゃねぇの?セレブじゃないじゃん。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 11:09:17 ID:a2E0JgN+0
>>968
1980年に30歳で死去とはお気の毒に
交通事故にでも遭ったのかな

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 00:38:33 ID:N/PyslmN0
>>964
確か昔は北白川3姉妹として、そこそこ有名だった

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 05:23:07 ID:OchX1eYa0
だから画像出せ

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 08:53:46 ID:FCoLHrfT0
http://miyake.yaekumo.com/Kitashirakawa.html
ここにあるよ

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 15:58:21 ID:OchX1eYa0
おお〜・・・美人?・・・。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 22:59:25 ID:wSxYE0oq0
おまえはアホか?
ドブに捨てるようなガチャ目女じゃないか?


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 23:31:31 ID:7uF+1Brm0
もう、竹田君と眞子様に即刻出既婚してもらいたい!

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 04:24:15 ID:WmZRXNLh0
>>977
スレの流れ読め

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 06:53:52 ID:1+/EAaMe0
竹田君は、やはりより天皇に近い血筋がいいだろうから
もう、眞子様しかいねいね。
昔に戻って、高校出たら結婚させろ。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/21(金) 07:21:49 ID:/m1+AVT90
ロリコン竹田キモ

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 00:15:19 ID:AJglql3s0
竹田くんなら、大学で教員してるし眞子ちゃんにはいいやん

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 08:41:43 ID:dckkpq+v0
>>979
日本語の書き方をもっと勉強しろ!
エタのくせに!


984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/22(土) 11:17:12 ID:XCFm1x3b0
旧華族出身だけど質問ある?

http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1250898250/1-100

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 07:34:38 ID:M+faRzK80
眞子ちゃんと竹田君を4年後結婚させて
竹田君を秋篠宮家の2代目当主とする。
そして竹田君に皇族改革をしてもらう。
竹田君は繁殖能力も高そうだ!

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 10:58:03 ID:aL2XtSzd0
>>983
あ?てめえの日本語の読解力が劣ってるんだろうが池沼め

それと俺はエタじゃなく旧華族だ

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/23(日) 16:21:28 ID:RdtFej4D0
竹田君はマルチなんかに関わったりしてヤバいから、
女王、内親王との結婚は不可。もっと毛並みの良い
旧皇族や旧華族を探してほしい。サーヤは好きだけど、
降嫁先がショボ過ぎる。(黒田さん、ごめんなさい)
眞子様、佳子様はもっと家格も経済力も上の上流家庭に
降嫁遊ばされてほしい。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/24(月) 10:12:08 ID:zIzyl+bU0
眞子,佳子の器量なら、せいぜい
部落に嫁がせるのがお似合いだよ。




222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)