5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幕末、明治の拷問と処刑について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 23:43:43 ID:PDrdmzPV0
語りましょう。。。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 00:30:38 ID:vKHvFLUz0
江藤新平は斬首さらし首にされた上、さらし首の写真を取られて全国に
掲載された。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 05:41:56 ID:Ck11POg50
明治初期の磔の写真。。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:%E7%A3%94%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E5%A3%AE%E5%90%89.jpg

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 14:45:44 ID:yv37HfX3O
磔と晒し首はどっちが罪が重いの?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 16:41:39 ID:vKHvFLUz0
>>4
「盗賊団は斬首の上で獄門に処せられたが、壮吉は主人殺しの重罪で
あったため、1人だけ磔にされたものである。」

とあるから、磔の方が罪が重いと思われる。

蛇足だが、市川三左衛門は逆さ磔にされた。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 10:32:25 ID:snwDtji10
切腹
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%87%E8%85%B9
斬首刑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AC%E9%A6%96

獄門
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8D%84%E9%96%80
鋸挽き
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8B%B8%E6%8C%BD%E3%81%8D

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%94
火刑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%BD%AA
死罪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E7%BD%AA_%28%E6%B1%9F%E6%88%B8%E6%99%82%E4%BB%A3%29
下手人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E6%89%8B%E4%BA%BA

山田浅右衛門
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%B5%85%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 13:35:47 ID:htKwsEqQ0
>>6
安政の大獄で処刑された面々の肝臓も漢方薬として売られたのだろうか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 20:31:56 ID:bcMTx8+JO
>>3てどれぐらいグロい?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 20:45:57 ID:snwDtji10
写真の解像度が低い&遠いアングルだからそんなにグロくないよ
遠いから生きてるか死んでるかも分からんし

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 22:30:27 ID:DVrbiBrp0
外国人に向けた日本のお土産写真か〜〜

なんだかな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 13:34:23 ID:gR9xkLSbO
人の肝臓なんて漢方薬として効き目あるのかな?
つーか、よく人の肝臓の漢方薬なんて飲めるよな…
当時の人はたくましいというか、凄いよね

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 17:03:20 ID:5SEbWZeX0
>>11
病気移るかもしれないのにね。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 19:07:32 ID:ezIJMcc6O
中国人の発想だよな。幼女のキモを食うと長生きするとか、猿の脳ミソを食うと病気が治るとか

レアなものを食べると、よくなるという思想だね

もしかしたら裏付けあるのかもしれへんけど

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 19:45:46 ID:A0BYRnc90
中国といえば最近まで斬首やってたよね
週刊誌で偶然、晒し首の写真を見てしまったが、日本の幕末、明治の古写真の晒し首と違って写真の解像度が高いからショッキングな写真だった
しかも1体じゃなくて何体も横に並べてあった…



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 14:31:44 ID:kY3q6RR+0
>>3
有名な横浜戸部のくらやみ坂刑場の写真の一枚。
磔と獄門台のさらし首がいっしょに写されてる貴重な史料ですね!

撮影者はベアトともダローサ氏とも言われてるし
撮影年は明治2年とも慶応3年とも言われてる。
長野の刑場説があるのは罪人の出身地から来たのかな?

壮吉の名前はハッキリわかってるのにそれ以外の史実は詳細不明。

う〜ん...当時の捨札とか判決状とか残ってないのかなあ?
詳しく知ってる方いませんか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 04:24:44 ID:jpwsaf59O
えっ この磔の写真に晒し首も写ってるの?
写真の解像度が低くて晒し首が見つからないんだけど、どの辺に写ってますか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 10:21:51 ID:FJ4ObZHS0
>>16
説明不足ですいませんm(_ _)m。
この正面から壮吉の磔を撮影した写真自体にはさらし首は写ってないよ。
“くらやみ坂刑場”の写真は現在3枚の現存が確認されていて、この磔
の写真はその3枚のうちの1枚。
あとの2枚にはさらし首もみごとに写ってます。

かなりショッキングなんですが、江戸時代から明治初期の処刑場の雰囲
気や、どんなふうに刑罰が行われていたのかがよく分かる貴重で珍しい
史料なので参考までに。。。
苦手な方は注意してくださいm(_ _)m

       ↓

鮮明な壮吉の磔の写真(一番最後の写真です)
ttp://community.livejournal.com/vintagephoto/612116.html

くらやみ坂刑場(磔刑と獄門台のさらし首)
ttp://www.visualizingcultures.com/beato_people_gal_large/pages/
bjs50_execution.htm




18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 20:40:51 ID:QSH9KVy+0
>>17
わざわざありがとうございます。
うはっ なかなか見るのに勇気がいる写真ですね
しかし、おっしゃるとおり貴重な写真だ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 02:04:01 ID:xElqbq7o0
幕末、明治初期は140年前だけど、こういった鮮明な写真見ると
現代と大して変らないよな。
白黒写真だけど、当然実物はカラーなんだし。

世の中グローバルだとかITユビキタス社会なんて言っても、
そっちの方がバーチャルで変な世界かもしれん・・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 03:42:35 ID:ojrg6Dj90
磔の刑って凄いですね。
市中引き回しにした後に磔にして槍で突く。2〜3回で絶命するそうだが30回も突いて、死体を見せしめに残しておくなんて…
この写真の壮吉も同じような処刑をされたのかな…
でも明治だからちょっと違うのかも…

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 05:15:22 ID:2089s63LO
晒し首は晒されたあとはどうなるの?
どこかの寺に埋葬してもらえるの?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:20:58 ID:lihGW9y00
>>20
壮吉の場合は30回も突かれたようには見えないけど、
確実にとどめの槍としてノドを突かれてるようにみえるね。
市中引き回しもされたんじゃないのかなあ。。
明治2年だとすれば、まだ旧幕時代の刑法を準用してた頃で
主や親殺しに対する磔の刑は存続してたみたいです。

>>21
晒されたあとは“取り捨て”らしいです。
刑場のすみに放り投げられて軽く土を振りかける程度だったんでは…




23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:04:02 ID:2089s63LO
カミュの遺体写真もグロいらしい

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 22:11:53 ID:4GcobR1k0
死体の始末はそこらへんの動物達だったと本に書かれていたのですが
実際どうなのでしょう・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 04:33:45 ID:gYUKB4xi0
拷問も凄かったんでしょ?
文献を見るだけでも恐ろしい…

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 21:23:31 ID:kC2EKQzr0
刑死体の屍肉を喰らいに刑場には野良犬が集まったらしい。
近くを通りかかった人にまで牙をむくようになって危険だ
ということで、幕府や藩が鉄砲隊を編成して何度か野犬打
ち払いまでやったそうです

当時のオシヲキ場は
それだけ動物たちが遺体を食べやすかった状況だったんでしょう

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 07:31:19 ID:/TJcAu0p0
山田浅右衛門って今考えると凄い職業だな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 09:20:45 ID:/TJcAu0p0
高橋お伝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E3%81%8A%E4%BC%9D

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 22:23:18 ID:CYUJ2yDUO
女のさらし首の写真ってありますか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 13:15:12 ID:v3+Oewfv0
明治でも中期の自由民権関係者がバンバン処刑された頃までは
関係者が絞首刑を見学できたんだよな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 13:29:00 ID:UtcAoF9t0
この頃は冤罪多そうだな…

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 15:18:32 ID:EnuvZn5RO
多いだろうね…
科学的な捜査なんか無い時代だから、決めつけられたら終わりだろうね…

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 15:09:25 ID:DjIUma/KO
岡田いぞうが受けた拷問って凄かったのかな?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 22:56:42 ID:fir3m5Pv0
拷問=新撰組だろ
古高俊太郎の拷問は酷かったらしい

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 00:25:48 ID:l21GROPaO
>>12

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 04:59:44 ID:a83PjmSnO
古高は足を五寸釘で打ち抜かれたりしたんでしょ
恐ろしい…

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 13:00:34 ID:okSaqV0m0
【不買運動】アウトドアファッションの「パタゴニア」が「捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものです」と宣言!!!【テロ支援】
アウトドアファッションメーカーの「パタゴニア」が
先日、日本の捕鯨船に対して攻撃を仕掛けた狂信的反捕鯨テロ集団シーシェパードを支援していることが明らかになりました。
「パタゴニア」はこの事実を指摘されて
今後もシーシェパードを支援していくと明言、
捕鯨は残酷的かつ暴力的であり、不必要なものであるとして、
反捕鯨の立場を明確にしました。
日本の捕鯨は長い歴史と伝統の中で
海の恵みに感謝しながら鯨のすべてを利用して
採り尽くさないように環境にも配慮しながら
行われてきたものです。
白人のように鯨の油を取る為だけに
鯨を殺戮した捕鯨とは違います。
パタゴニアはそのような日本の伝統を無視して
「捕鯨は悪」決め付けて白人の一方的な価値観を
日本に押し付けようとしています。
パタゴニアはアウトドア用品などを売って
人間が自然に入り込んで環境を破壊することに加担しておきながら
反捕鯨と言うことで何か環境に良いことをした気分になっている
自己満足の偽善者たちです。

日本文化の破壊を目論む反日テロ支援企業に対する
不買運動と抗議メールの送信にご協力下さい!!!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 18:54:27 ID:bJJ5o+UC0
鈴ヶ森刑場
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E3%83%B6%E6%A3%AE%E5%88%91%E5%A0%B4
小塚原刑場
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%A1%9A%E5%8E%9F%E5%88%91%E5%A0%B4
板橋刑場
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BF%E6%A9%8B%E5%88%91%E5%A0%B4

八百屋お七
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E4%B8%83

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 22:56:14 ID:+W09+7Gd0
>>15
The servant Sokichi, crucified at the age of 25 for killing Nikisasuro, son of his master Nuiske in the village of Kiso.
http://community.livejournal.com/vintagephoto/612116.html

場所は不明だが東信だとすると、小諸城下の町はずれあたりかと思われる。
http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=2980

木曽だとすると木曽福島の八沢刑場、小諸だとすると唐松刑場。

40 :武陽隠士:2008/03/02(日) 10:13:41 ID:Sxjt+K1MO
>>12
そう思うのは君に現代の衛生学の知見が備わっているから
つい最近まで輸血による感染だって考慮してなかった


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 19:32:17 ID:QYKqO1r30
公開処刑は当時の庶民はどんな気持ちで見物してたのかな?
結構、興味津々だったのかしら?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 23:18:12 ID:1HOOjYFX0
>>39
「奉公人(質屋の番頭?)の壮吉は木曽村にて主人ヌイスケ
 の息子ニキサスロウを殺害したため、25才で磔にされた」

木曽村で事件を起こした壮吉は、なぜ横浜のくらやみ坂で
お仕置を受けたんだろう??



43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 10:29:03 ID:YePBtM/D0
磔の刑を執行する場所が決まってたんじゃね?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 15:36:03 ID:XwpqjKcSO
岡田いぞう

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 18:01:14 ID:YViEE8230
現代で幕末の拷問、処刑、刑法を復活させたらどうなる?
治安は良くなる?
国際社会でボロクソに非難されちゃうのかなぁ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 19:06:21 ID:PBvxlzXT0
まず刑吏が確保できない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 02:00:13 ID:1wshbYNg0
江戸時代にギロチンがあれば長吏も仕事が楽だったろうな

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 02:44:42 ID:brbJsExTO
現代多発する親殺しや主人殺し(社長殺し)は減るだろうね
市中引き回しの上に磔にされ槍を30回も突かれ遺体も放置されるんだから…

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 05:00:52 ID:7aL0Bgk40
池田屋事件の直前に不逞浪士が起こした主な暗殺事件。

文久2年
 7月 九条家諸太夫島田左近惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 8月 目明し文吉惨殺後晒し首 下手人は尊攘派不逞浪士
 8月 不逞浪士本間精一郎惨殺 尊攘派内の内ゲバ
 8月 九条家諸太夫宇郷玄蕃惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 10月 万里小路家家臣小西直紀惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 11月 金閣寺侍多田帯刀惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
文久3年
 1月 町役人林助惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 1月 千種家家臣賀川肇惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 2月 唐橋村庄屋宗助惨殺後晒し首 下手人は尊攘派不逞浪士
 2月 足利将軍木像晒し首 下手人は尊攘派不逞浪士
 3月 妙法寺寺役正淳・光淳惨殺後晒し首 下手人は尊攘派不逞浪士
 5月 儒家家里松オ惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 5月 右近衛権少将姉小路公知惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 5月 徳大寺家家臣滋賀右馬允惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 6月 仏照寺弥助惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 7月 油商人八幡屋卯兵衛惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 7月 吉備津宮神官大藤幽叟惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 8月 生野銀山元締手代安福大次郎惨殺 下手人は尊攘派不逞浪士
 8月 西本願寺使用人松井中務惨殺後晒し首 下手人は尊攘派不逞浪士



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 08:32:42 ID:I+tq3z9v0
>>45
公開処刑なんて、シナや北辺りを模範にしてどうするんだ?
その手の処刑を行っても行っても犯罪は減らないから、
また性懲りもなく続けているわけだが‥

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 08:35:05 ID:I+tq3z9v0
>>47
 大量処刑の機会が出来るのは幕末になるね(それ以前となると
ギロチン発明以前だし)。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 23:46:32 ID:F7sQBbSBO
誰か俺の代わりに>>17の画像を見てください
怖くて見れないYO…

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 04:07:18 ID:24OzdU6uO
古高が新撰組から受けた拷問について教えて

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 17:01:10 ID:Nk2xxzJm0
>>15
明治弐年拾月横濱鞍止坂御仕置場ニ於テ英人ダローサー氏撮影
刑者ハ質屋奉公中強盗ト話合主人ヲ殺害シタルモノ強盗ハ斬首
ニ處セラル奉公人磔ニ處セラレタル現場

Sokichi,aged22,a servant who robbed his Master,Nuiske,and
fled with the intention of returning again to commit robbery
with violence...He who lifts his hands against his master,is
condemned to die by spears upon the cross.

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 18:21:48 ID:hU3aIyEG0
おお 何かリアルだなぁ 

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 08:33:50 ID:Z0FJpZxaO
日本では晒し首や磔の写真があるけど、欧米の処刑の古写真とかってあるんですかね?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 12:48:46 ID:6xKynPIx0
イギリスがタイバーン刑場の記録を画で残してない、とはとても思はない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 13:30:46 ID:gCgO5MJz0
>その手の処刑を行っても行っても犯罪は減らないから、

これも俗っぽく言われてるがほとんど根拠らしい根拠のない迷信みたいなもんだな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 13:45:07 ID:+FHA9iPo0
抑止効果の研究なんて統計的有意性とかとるの
大変そうだしね

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 20:21:11 ID:rbDu5hD50
自分に非が無い人の仇討ちで返り討ちにあった人って可哀想だよね

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 21:06:37 ID:4o/UY1C0O
拷問や処刑の最中に逃走に成功した人物っているのかな?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 16:27:15 ID:0jDGwL5D0
いつの世も大変だよな・・

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 18:53:49 ID:ROde2lDo0
そりゃそうだ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 23:25:44 ID:8I4eUByKO
俺ならちょっと拷問受けただけで泣き叫ぶ自信があるぞ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 06:08:15 ID:MAvkS3CmO
土佐の拷問搾木について教えて下さい

江藤新平の首にもびびっちまった自分には
ここに貼ってある画像見れそうにないな…

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 19:10:08 ID:2zFyEZiE0
>>65
男なら勇気を出して>>17の画像を見るんだ
晒し首の写真はかなり怖いYO…

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 19:27:01 ID:Ic/k+8sG0
>>64に同じく
>>66どんな状況?女なんで教えてください

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 14:41:18 ID:vsLWdSMT0
【幕末】古写真 2枚目【明治】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1208410658/l50

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 17:52:30 ID:dYWdRiErO
ネットで古写真見てたら清水の晒し首見ちゃったよ…
まあ、清水は安らかな顔してるから怖くはないけどさ…

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 01:14:30 ID:jHFoIeET0
ていうか晒し首って想像するより生命感あるよね。
寝ているみたいな幹事で。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 02:27:00 ID:l+FjFz7/0
江藤は生前の写真もあるだけに哀れというか可哀想に感じるよね

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 05:01:20 ID:cMOmABDPO
ところで清水って何で晒し首にされたの?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 14:04:04 ID:PVkmp/+J0
>>71
 うん、司法卿として後進を育成し、指名手配の写真も彼が導入した。
その彼が指名手配に追われ、後進に裁かれた。その決断を下した
大久保は、西南の役も挟んで、最期に血を血で洗う内乱やテロを
自らの命で清算する事となったが、果たして良かったのか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 17:01:23 ID:EksuiE1OO
江藤の写真、やっぱり生前と首じゃ顔違ったりする?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 01:43:26 ID:lh2TYnwx0
生前と顔は同じだけど、晒し首は無念というかそんな感じがするよ



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 16:55:32 ID:BcjZT8EU0
清水って鎌倉事件の清水清次のことね



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 00:41:33 ID:8g1AeXw20
さっき背中マッサージしてもらって、肩甲骨のあたりをぐっと押されただけで「ぬおっ!」って激痛が走った。ちょっと強く押されただけでこんな痛いなら
刃物で骨の部分貫通するくらい刺されるとかどんだけ痛いんだよ。想像するだけでのけぞる

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 19:35:22 ID:L5HkfEUb0
徳川将軍4人(頭がい骨)+和宮(頭がい骨)+伊達正宗
http://www.elph-studio.com/gengi/shougun.html
藤原秀衝(ミイラ)+俊寛
http://www.athome-academy.jp/archive/biology/0000000101_01.html
親鸞 江戸時代の刑死者等
http://www.sousai.com/hp/institut/bochi/bochi5.htm

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 17:21:16 ID:vWkMS+4pO
鎌倉事件ってどんな事件なの?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:20:02 ID:SqwsPlfw0
>>79
元治元年(1864年)11月20日、江ノ島や大仏見物の途上にあった
2人の英国士官ボールドウィン少佐とバード中尉が、鎌倉鶴ヶ
岡八幡宮前の参道にさしかかったあたりで浪人風の侍に刀で斬
り殺された事件だよ。
幕府や神奈川奉行所の探索によって早い段階で容疑者2名を検
挙し、処刑。さらに主犯格とされている清水清次も後日逮捕さ
れ、同年12月28日、英国側の立ち会いのもと、横浜くらやみ坂
刑場で斬首。その首は吉田橋のたもとに3日間晒され、獄門と
相成り候。当時のその獄門の様子を、ベアトさんが写真撮影し
て残しています。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 03:13:37 ID:d4cKe6qQ0
>>80
詳しく説明してくれてありがとうございます
清水さんの晒し首はその時のだったんですね
しかも写真の解像度が当時にしては良いですよね


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 04:57:13 ID:fj6tvAweO
首をはねられた瞬間に首か体が一瞬ピクッって動くって話は本当なのかしら?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 20:07:17 ID:pshc2jS40
首皮一枚てかなりの技術だよね

すご過ぎるわ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 04:16:16 ID:a+eFESMeO
首皮一枚ってことは首は地面には落ちないのかな?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 16:02:55 ID:9TzGw9440
>>84
首がふっ飛んで行かないように皮一枚残して膝の上に頭を落とすんだよ。
=抱き首
これって介錯の時の作法だから、斬首の時は関係ないんじゃないかな?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 21:29:06 ID:a+eFESMeO
へえ〜 そうなんだ
教えてくれてありがとう
でも首皮一枚残すって凄い技術がいりそうですね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 13:41:39 ID:79Uoboao0
性的な拷問てあったの?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:36:18 ID:A+tcJhH2O
三角木馬

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 07:19:30 ID:IbjndXFpO
拘束した女の下半身を露出させ、性器にシャボンを塗り込んでひたすら擦り上げる拷問があったらしい。
あそこが真っ赤に晴れ上がるまで続けると、どんな女でもあることないこと全部白状してしまうそうだ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 17:50:22 ID:VUAxd+Xs0
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=09iGz6BeCUY
http://jp.youtube.com/watch?v=Sn0T1i2DlCg
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY

鉄道をこよなく愛する人たち(追加動画あり)

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 19:03:49 ID:6KZCmgow0
関連スレ
戦国時代の刑罰・拷問
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1165593622/
日本の残酷な殺害方法、拷問
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1118318024/
中国史における酷刑・拷問
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1162492707/
ナウシカが受ける予定だった拷問とは?
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1106462486/
ニートにmixiは拷問
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/sns/1172923093/
菅井きんを磔にして拷問にかけるスレ【2006】
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1145247452/
【MHF】モンハン世界の拷問【グッチャグチャ】
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/ogame2/1199031482/
昆虫を利用した旧KGBの拷問方法(南京虫)
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/insect/1147441237/
拷問を受けているノーベル経済学賞候補
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/rights/1210755906/


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:21:03 ID:GjsePgGT0
>>89
マジ?
それも恐ろしいな

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 22:11:26 ID:oYf2CUq1O
当時は無実なのに処刑された人はたくさんいる?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 13:35:24 ID:btORCWSn0
そりゃもう山ほど。

現代の刑事訴訟法下でも冤罪は絶えないんだから

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 05:21:56 ID:HA/I02mk0
駿河問い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%BF%E6%B2%B3%E5%95%8F%E3%81%84
水責め
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E8%B2%AC%E3%82%81
木馬責め
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E9%A6%AC%E8%B2%AC%E3%82%81
塩責め
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E8%B2%AC%E3%82%81
笞打
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%9E%E6%89%93
石抱
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%8A%B1%E3%81%8D
海老責
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%80%81%E8%B2%AC
吊り責め
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%A3%E8%B2%AC

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 07:40:21 ID:83f33FrnO
女が牢獄に入れられたらレイプとかされてたのかな?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 14:26:01 ID:62VnLFv60
雑誌『フライデー』の創刊号に掲載された自決した三島の首と胴体の写真。(グロ注意)

三島由紀夫の首:
ttp://hugo-sb.way-nifty.com/hugo_sb/imgs0410/mishima_head.jpg
三島由紀夫の胴体:
ttp://hugo-sb.way-nifty.com/hugo_sb/imgs0410/mishima_body.jpg

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 14:47:16 ID:RNrmSPwMO
↑の画像を見る勇気が無い…
誰か見て感想を教えて…

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 16:31:24 ID:kL+irW5QO
>>98
・・ん。参考になるから見た方が良いと思うw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:26:58 ID:0Jtrc4UR0
>>99
おまい、sかw

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 16:14:15 ID:pxuVrwNHO
先日起きた秋葉原の殺傷事件は幕末だったらどんな刑になる?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 00:05:04 ID:Cq6MjGcJ0
市中引き回しの上獄門磔。
3日間はり付けた上にやりで3箇所ついて死亡させる

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 09:55:44 ID:KN17nCZK0
市中引き回しの後に3日間胴体を土に埋めて晒した後に遺族による鋸挽き

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 21:16:39 ID:apEj7TqE0
鋸も竹製のやつでね

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 07:32:31 ID:r81WGqVB0
幕末でこんな殺傷事件を起こしたら容疑者の親族も罰を受けるのかな?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 12:04:46 ID:TZ1KK/t8O
幕末にホコ天って有ったのかな?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 19:52:25 ID:scve8Q910
>>106
あったよ。沢本あすか22歳(30歳)みたいな奴もいたらしい。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 06:36:42 ID:PS2U3LjJO
イカ天ならあったぞ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 10:39:37 ID:MavbfQyJ0
2ちゃんねるは統一協会が運営(3:20から)
2ちゃんねるは朝鮮カルト、ユダヤ権力にとって不都合な発言をする人間のIPアドレスを集めたり、個人情報を集めるための道具
http://jp.youtube.com/watch?v=D9_KTEk2ukE

【社会】「言いたいことは言えたので、スッキリ」 ベンジャミン・フルフォードさん、山口組総本部前で拡声器で抗議活動★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213784588/
山口組の本部に行ってきました・・ベンジャミンさんのブログ
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2008/06/
レポ・・ベンジャミンの山口組本部「道場破り」見に行ってきますた。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/20
92/1213458949/50-51   ←↑接続

公明党支持者の金さん殺される

在日なのに同和幹部(?)で元ヤクザで創
価の金さん 妻に射殺される http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1213694629/ 

830 : カー・コローグ・ヨメ(コネチカット州):2008/06/18(水) 09:10:12.30 ID:LfOctBI0O
ニュースで流れた金さんの自宅の表札が日本名だった件

ヤクザの9割は「在日と同和」、彼らは恐喝のために右翼団体を名乗る
http://www.youtube.com/watch?v=2uTFIS1RDJg

偉人渡辺昇一が何十年も考え続けて得た結論。
「反日思想の源泉」 渡部昇一
http://www.youtube.com/watch?v=BzfpilmxgBU

勝谷誠彦 【在日特権】三重県伊賀市 住民税減免問題
http://jp.youtube.com/watch?v=ChfpqdwyBTA

110 :中根慎一@アドバックス:2008/06/21(土) 10:56:22 ID:dA+68rLT0
GET MONEY の斉藤亜紀の正体は中根慎一
しかも、アドバックス 【4749】 の筆頭株主で取締役
彼にはかなり黒い影が背後に控えているそうです

昨日の株価は30円!!だめだ、こりゃ!
中根慎一は右:ネカマ斉藤亜紀
http://ameblo.jp/public/image/displayimage.do?imagePath=/user_images/15/17/10029589033.jpg

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 03:51:50 ID:ca2xZtt90
間引きという恐ろしい暗黙のルールについて語ろう…

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 19:41:34 ID:0UdKKvni0
磔になった壮吉は、やっぱり十七才って説が正しいんじゃないかな?
身体付きや顔とか体毛の加減から見ると、二十代よりも若そう。
でも史実としてほんと貴重な写真。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:14:48 ID:nELAcIHw0
「壮吉はやっぱり十七才」
なんかドラマのタイトルになりそうだな

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:54:06 ID:0farhnMO0
べろ出しちょんまには負ける。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 06:58:37 ID:uj1Y1FbX0
確かに壮吉は若く見える
けど20代のようにも見える


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 00:51:20 ID:ifbNxc/k0
>>113
ウケたwww
何か青春を感じる
磔写真自体も貴重だけど、受刑者が当時の若者ってのも貴重だよな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 01:06:31 ID:WYDjUIA30
壮吉の磔の写真は既に絶命した後の写真だよね?


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 01:43:45 ID:KXQd5ck10
>>117
たぶん、そう思う。
>>17の写真見ると表情がよくわかるけど、確かに少年の顔立ちだね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 04:21:11 ID:e+5hfPmkO
磔はキの字で足も開くなんてこの写真を見るまでは知らなかった
てっきり十字架の形で足を開かずに磔にされるもんだと思ってたよ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 10:02:08 ID:o9yjP/PW0
清水清治の晒首ってこの写真鮮明じゃネ?
ttp://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3457

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 00:10:05 ID:7c6MS4Jr0
>>101
たぶん市中引き廻しの上、鈴ヶ森か小塚原の刑場で磔ってとこじゃないかな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 06:54:19 ID:pMx0lND80
昔、テレビ番組の「天皇の世紀」で斬首の場面がリアルかつ残酷に描かれていた。



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 07:09:27 ID:CQ/gsGdEO
昔、通ってた学校が南千住にあった
最近歴史に興味を持ったので今まで知らなかったんだけど、何も知らずに処刑場の前を毎日通ってた
吉田松陰もここで処刑されてたんだね…

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 07:10:49 ID:pMx0lND80
おまいら
興味本位は慎むがよい。
このスレを覗いた者は三代後まで祟られるであろう。



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 20:40:41 ID:CQ/gsGdEO
数年前にネットをしてたら何も知らずにグロ画像を踏んでしまい、何とその画像は尾崎豊の遺体の写真だった
顔がボコボコで悲惨な顔をしてたけど、あれは本物だったのだろうか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 00:44:14 ID:1NgSG3qi0
>>96
女は西揚屋とかいう女専用牢に入れられた。
だから、基本男の囚人と一緒には入ることはなかった。
だが、女が女にされることはあったと本で見たことがある。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 02:31:09 ID:ZuWIef9L0
君が為尽くす心は水の泡消えにし後は澄み渡る空

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 02:25:03 ID:QBAeWtwgO
埼玉県川口市で女子中学生が父親を殺害する事件が起きたけど、幕末だったら15才の女でも磔の刑になるのかな?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 13:53:00 ID:qHBDISm+0
八百屋お七のとこに書いてあったが、
15歳以下の者は罪一等を減じられて死刑にはならないと書いてあった。
尊属殺のできた明治時代以降ならまた違うんだろうが。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:28:06 ID:V2yXLJC00
>>128
明治大学博物館の展示だと、酒飲みで家族に暴力を働く男が妻と娘に殺されたが、
たちまち発覚して妻と娘は引き廻しの上、磔とあった。川口の親殺しは間違いなく磔だろう。

朝鮮で政争のたびに勝者が敗者に行った断種断族の刑は、幕末の水戸藩で盛んだった。
天狗・諸生双方が行ったが、明治初年に天狗の生き残りが行った報復は苛烈を極めた。
諸生のように幼児まで打ち首にするのではあきたらず、娘はエタ・ヒニンに凌辱させた。
白昼に水戸のど真ん中で家族全員が磔にされたという。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:34:03 ID:ZAttteTV0
>>130
後半の記述のソースは?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:36:16 ID:V2yXLJC00
山川菊栄「幕末の水戸藩」にある程度、書かれている。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:42:15 ID:ZAttteTV0
ありがとう
早速注文しましたよ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:55:42 ID:dxcp0WKh0
女の斬首された首って男よりも不気味そうだよね
磔ならなおさら… ガクブル…

135 :鈴木克彦容疑者:2008/08/05(火) 16:58:41 ID:RGc/SaMN0
【朝日新聞】2000/10/11

●ネットで名誉棄損、会社員二人を逮捕

 インターネットの掲示板を利用して相手を中傷したとして、県警生活安全総務課と取手署は十日までに、日立市東金沢町二丁目、会社員鈴木克彦容疑者(33)と同市城南町三丁目、同佐々木裕治容疑者(31)を名誉棄損の疑いで逮捕した。

 調べによると、二人は五月と六月、鈴木容疑者が開設した掲示板で、守谷町の会社員男性(32)の住所や氏名、顔写真などを掲示したうえ、この男性を中傷する書き込みなどをした疑い。掲示板でのやり取りをめぐって対立したためらしい。

 いずれも男性とは面識がなかったが、この男性のホームページから氏名や顔写真を手に入れたという。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 22:28:04 ID:wnPgHjpH0
やっぱこれでしょ
既出?
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/572/89/1/PIM0011.jpg

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 10:19:51 ID:J4ukLuQV0
>酒飲みで家族に暴力を働く男が妻と娘に殺された

現代なら執行猶予か情状酌量の余地アリで減刑だろうが江戸時代だと身分が低い方が一方的に悪くなるんだっけ?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 12:45:03 ID:6UUarUdK0
ヒント:喧嘩両成敗

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 09:38:41 ID:dRaBL9ib0
近藤勇は斬首されたが日本刀で首を落とすんだっけ?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 23:32:28 ID:+YktDdkv0
横倉喜創次って人が介錯したらしいけど見事人たちで落としたとさ。
彼はちなみに相良総三の首も落としている剣豪

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 23:09:11 ID:GyEh97H/0
近藤もこの人なら首を落とされても悔いはないって思ったらしいね

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 23:12:22 ID:kD5sIzKb0
日本人が知らない分断統治の仕掛け ttp://www.teamrenzan.com/archives/readers/hashimae/post_423.html

日本の学校におけるいじめは、もはや目をつぶる事のできない社会問題。責任を取らされるので解決しようとはしない。構造的にいじめが深刻化するようにされているとしか思えない。いじめを経験しない方はほとんどいない。
心に歪みを抱え、故郷、祖国、同胞に愛着を持てない。日本を搾取する側にとって、これほど都合が良い状況はない。結束はバラバラになり、トラウマを抱え。死なない程度に加減をし、徹底的に搾り取る、日本は世界最高の植民地。
売国行為そのものが復讐心を満たす。彼らの多くは東京大学、慶応などトップレベル。共通点は日本人に対する深い憎しみ。優秀な人材を、欧米の支配層が
見逃すはずがない。サークル、ネットワークで誘導。血も涙もない植民地搾取の歴史的ノウハウで。飼いならす為、金と女でシッカリと抱き込む。日本では決して有り得ない報酬で。
日本の学校は欧米の流れをくみ、分断統治の重要な要素。小学、中学校・・・進学するにつれイジメは深刻化。そう設計されている。単一的な価値観を押し付ければ、当然あふれる者が現れる。受け皿があれば良いが、そうした選択肢を
作らないよう仕向ける。多様性の否定が根底に。反目しあう生徒同士を閉鎖的環境に押し込める。陰湿ないじめが長期続く。消える事のない憎悪の溝を作る。見事な植民地支配システム。滑稽なピエロを見ているようなもの。「コイツらどうしようもないバカだぜ!」
アメリカ著名なアーロン・ルッソ。ウーマンリブ運動をけしかけ、子供を親から引き離し、洗脳機関である学校に縛り付けるという描写。ttp://jp.youtube.com/watch?v=f0PDhMZf6Yc

私自身、東京大学に進学し述べたような世界を経験して来た経緯がある。日本人を狩り殺し復讐心を満たす。さらに金と女を手に入れる。見下してきた奴に「どっちが正しいかこれで分かっただろう!」非常に充実し仕事にいそしんでいた。
もはや行き着くところまで行き着いてしまった。日本人同士で凄惨な決着をつけなければならないのか?血塗られた時代に入るかもしれないが、それさえ抜ければ再スタートを切り、
世界のモデルになるかもしれない。手がかりは江戸時代。あの頃の大らかで多様性を受け入れる価値観、システムこそ、破滅を迎えつつある日本、世界に光をもたらすと信じている。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:15:23 ID:tC8YTgUmO
近藤さんが処刑された場所は俺の地元の近く
昔は小川が流れてて馬捨て場になってたそうな
そういえば近藤さんの胴体と首の行方は所説あってはっきりしないんだよねえ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 20:11:43 ID:s0TBGRj20
「近藤〜です!」の近藤さん??

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:01:23 ID:KLqSbPvPO
ご冥福を祈ります

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 19:56:38 ID:jhUl0Xwy0
星野仙一にかけたい技
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/kyozin/1219120843/l50

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/26(金) 20:55:02 ID:89wsNKJh0
写真は、ずっと以前雑誌で見た。17歳の小僧であることはそのときは知らなかった。
江戸時代15歳までは、親類に預け15歳になって遠島にしたそうだ。
ただし、15歳とは今の15歳ではなくて「数え」のはずだから。15歳といえば現在の13歳何ヶ月で、中学1,2年生。
17歳の小僧は、今で言えば15歳何ヶ月のはずだから、高校1,2年位か。たぶん15になったばかりくらいか。
八百屋お七も17といって、火あぶりの刑となったという。

この小僧も同じようなものか、高校1,2年位で磔とは。昔の刑の年齢(多分数え)に行いて詳しい方教えてください。






148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/11(土) 20:57:31 ID:H5P49ngS0
壮吉が腰にまとってるのはフンドシかな?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/04(火) 23:17:09 ID:ZP8fF1Wb0
近藤勇が処刑された時は悲しかったのう

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/05(水) 00:02:20 ID:b3L4uQfc0
「黒人の給料は、アジア人の給料よりもだいぶ少なくしている」と言われたともいう。
オーストラリア人のコスティさんも
「韓国の人たちは黒人が英語を教えていると、その授業を取らない」と韓国人の人種差別を問題視した。

http://www.chosunonline.com/article/20080821000041

   ∧__∧
   < `∀´ > 黒人は駄目です
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄


【韓国人】「黒人? 黒人はダメです」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1225767411/

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 16:08:17 ID:axKA+1lP0
幕末に南町奉行所与力だった方の古老話に参考になる証言が
あったよ!
はじめて磔の検死に出向かされたら、なんかの事件で12人ぐ
らいがまとめて磔柱に架けられててビビリまくったとか、非
人が磔にされた罪人めがけて突く槍の柄に、真ッ赤な血が伝
わり落ちる気味悪さだとか。
当時のお役人でも処刑自体は苦手だったみたいだね。
『戊辰物語』という本に書いてあったよ。

でも今年って磔・獄門の適用を考えたくなるような事件が多
いよな…。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/23(日) 16:32:25 ID:0exzlnXCO
興味深い話だね!
庶民が興味本位で見物に来ると大抵の人が気分を悪くして帰るって俺も本で読んだ
斬首の時は普通に見てるらしいけど

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/24(月) 22:15:15 ID:5o81GLAb0
壮吉さんの処刑の写真自体はグロというより
この人にどんな人生があったのかなとか考えさせられます。
一瞬ギョッとなるけど人形のようなので、思ったより
不気味さを感じさせられません。
それより、明治時代これを旅行者用のお土産にされていたほうが
ゾッとさせられます。。つくづく西洋人に馬鹿にされていた。。ってか
人間以下って思われていたのでしょうね。。
ある意味現代も変わらないのか??

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/03(水) 02:25:29 ID:EF4MaHeL0
壮吉の遺体も埋葬されずに、そこら辺に埋めたり捨てられたのかな?


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/04(木) 07:26:58 ID:CxfV56icO
俺なら磔にされたら泣き叫ぶ自信あるぞ
槍で突かれたら断末魔の叫びをあげる自信もある

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 17:47:03 ID:tEiSq6Fy0
こんな凛々しい女性剣士に処刑されてみたいな。
ttp://seiwakai.fc2web.com/seiwakai/18sakura3431-1.jpg

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 20:38:36 ID:yzIiJDueO
磔で槍を突き立てる時って、肋骨あたりから?
それとももっと上の脇の下あたりから?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 02:12:05 ID:SpCI6B5v0
>>157
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%94

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 04:19:47 ID:QZrvqv3oO
壮吉の写真は死後何日ぐらいのものなんだろう?
幕末の磔刑は死後3日間、磔のまま遺体を晒すらしいから死後3日間以内なんだろうか?
ってか死んでるよね?
写真の解像度が低いから分かりづらいけど、首の倒れ具合を見ると絶命しているように見えるし

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/07(日) 14:53:14 ID:0Gdnckq00
壮吉の写真が生きているなら余計怖い!!でも私は>>17が貼ってくれた
くらやみ坂刑場の写真よりその前のexecutioner=死刑執行人の写真が怖い
これからまさしく行われようとしている写真が怖い

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 00:14:53 ID:oZ/ANwfy0
>>160
怖くて見る勇気がない件…

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/08(月) 08:27:46 ID:V+quwHVqO
お隣の韓国は斬首とか磔はあったのかな?
中国はちょっと前まで斬首してたみたいだけど

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 04:44:40 ID:C36/WaX60
戦国ものの漫画見てたら5歳くらいの子供までもが磔にされ処刑されてたみたいに言われてたけどマジですか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 07:14:36 ID:HdRJk9+iO
戦国ならありえる

江戸に入ってからは処刑される年齢が決まってたような気もする>お七の放火の事件

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/12(金) 23:36:29 ID:ORazdnGO0
>>17
うわーありがとう
この50番の写真、昔どっかで見て
保存して無くて探してたんだ(^ω^)


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 01:27:49 ID:efQuElx10
桶に晒し首が入っているアップの写真を見たことがありますか?
昔、図書館で幕末の写真集を見て発見したんだけど、今では詳細も忘れてしまった

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 15:58:49 ID:4TEt4jyO0
>>166
もしかして慶応4年(明治元年)に英国公使パークスの一団を襲撃
した朱雀操こと林田貞堅の討ち取られた首の写真のこと?
桶か小樽みたいなもののうえに生首が乗せられているけど。

ところで、横浜くらやみ坂刑場の別アングルの写真なんで
すが、どなたか持ってる方いらっしゃいませんか?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 19:44:10 ID:efQuElx10
>>167
それだ!
思い出した!
いやぁ、実は初めて見た晒し首がその写真で衝撃を受けてしまい怖くて調べるのを躊躇してしまっていたんだよね
あと、攘夷で惨殺された外人の遺体の写真もグロかった
あれももう見る気にはなれん
殺された外人の名は確かカミュとかいうような名前だったかな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/13(土) 20:02:03 ID:EX6C1lGS0
水瓶座のカミュ?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 07:14:57 ID:3ZAxEqkZO
鎌倉事件について調べてたら斬首された清水は犯人ではなく替え玉で処刑された可能性があるって書いてあって衝撃を受けた

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 13:05:32 ID:gQ2KyUkkO
先祖が拷問、もしくは処刑されちゃった人いますか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 10:07:01 ID:EnmB1EJg0
スレ違いかもしれないけど昨日三島由紀夫の割腹自殺のグロ写真見ちゃった。
白黒だけど首の離れた胴体の横に三島と森田の首が転がってるの。。
今まで見たどの写真より自分には衝撃的だった!!昨日の夜うなされた!
もう見ないっ!!絶対見ないっ!!

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 12:02:21 ID:0gGoK78Y0
三島の介錯をした剣道の達人って触れ込みのアンちゃんが一太刀目でミスったために舞い上がってしまい、滅多矢鱈に刀を叩きつけたので三島の身体はささらの様になっていたとか。
ヤッパリお坊ちゃんのスポーツ剣道は心技体のどれをとっても所詮お遊びだねぇと笑われていたのを思い出す。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 12:38:58 ID:iKyhts+hO
>>172
そんなに惨いんだ?
以前、あやうく見るところだったけど見ないで良かった

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/22(月) 14:29:49 ID:qt2753bm0
>>173
三島の介錯したのが森田で、森田も次に割腹したんだっけ?

>>172
ネットで?
URLちょーだい。
俺、三島の首の正面からの写真しか見たことないんだ。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/23(火) 22:08:48 ID:c9bLoObL0
http://community.livejournal.com/vintagephoto/612116.html
http://www.visualizingcultures.com/beato_people_gal_large/pages/
bjs50_execution.htm


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/25(木) 03:36:03 ID:SRJo0AbQ0
>>176
>>17

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/27(土) 23:16:40 ID:/RYUYMcC0
やっぱり今と違って、捜査も発達してないから見せしめ的なものが大きかったのかな
今の時代、殺人検挙率99.2%
異常としか言えない
江戸時代は殆どワカランのじゃねーの人殺してもさ 殺人検挙率0.2%とかじゃん?多分ね

179 :聖上:2008/12/28(日) 00:20:14 ID:IjTDAh+u0
日本での斬首刑は明治5年が最後です

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 18:07:29 ID:M+jw3FQ70
都合が悪くなると死刑囚を身代わり犯人に仕立て処刑したという話も聞く
それに牢獄がいっぱいになると人数減らしの為に素行が悪い囚人は殺されたらしい

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/29(月) 20:19:56 ID:JEJp5oMrO
江戸、明治の拷問と処刑は何て恐ろしいんだ
無実なのに処刑された人が可哀想すぎる

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 17:16:12 ID:Lt+xSBJ70
でも、ドコの国でもそんなモンじゃね?
誰かが『コイツが悪い!!』って声を上げて、皆んなが『そうじゃ!そうじゃ!』って応えれば
”ハイ吊し首が一丁出来上がりぃ”てなもんで。
だから、皆んな悪いことをするどころか、疑われるようなこともしちゃイケンよ・・ということを
心がけてたんじゃ?
ただ、ワシが聞いた範囲では江戸時代では死罪はそんなに多くなかったとか。 十両盗れば首が飛ぶ、
殺せば殺される、火をつければ火炙り・・・因果報応一罰百戒で犯罪抑止効果は抜群だったんじゃ。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/03(土) 02:16:00 ID:NGkKjzoE0
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ここまで読んだ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 03:02:19 ID:H9+dH7YBO
現代でも親殺しの罪は磔の刑に処すことにしよう

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/09(金) 20:57:38 ID:uLIL81WJ0
江藤新平は明治何年だったけ?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/13(火) 19:54:54 ID:tYufLn/F0
幕末、明治の晒し首や磔の遺体の写真を見て死とは何かを考える
そうするとしばらくは死にたいとは思わなくなる




187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 09:31:16 ID:AUYZ5VaP0
さぞ恐ろしかっただろう、痛かったろうな、苦しかったろうな・・・と思い、
あぁヤッパリ悪いことは止めとこうと云う気にもなる。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/14(水) 15:06:30 ID:NOWBaELhO
当時は間引きとかもあったしね…

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 21:54:11 ID:lGzn1Bgf0
落城時?姫の串刺しとか現実であったのかな
考えられん

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 14:39:01 ID:MTD5oIyv0
最近、知ったんだけど「はなそぎ」って行為もあったんですね


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 01:03:53 ID:eWPcFI0a0
去勢や羅切が行われた最後の例は、いつのことですか?


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 22:39:15 ID:QYElcVxj0
私的には今でもありそうだけどな
行方不明者で変態性欲者にやられて殺されてる人は確実にいると思う

スレチすまん

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 22:52:50 ID:ZyxmoWMI0
性倒錯者は、荒淫によって女性化するんだ
欲深で嫉妬深くわがまま
嫉妬は憎悪も伴うから、冷酷で残忍な性質になる

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 22:55:01 ID:ZyxmoWMI0
馬鹿な女は人の不幸を望むようになるのだ
経験済み

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 23:41:08 ID:awuxfg+b0
今、老人ホームは危機的人材難に喘いでいるそうです。職員たちの
育成システムに問題があるのか、お年寄りが認知症などで表現力が
乏しくなっているのを良い事に虐待も横行しているようです。

虐待でもしないとストレスたまるのよ(´・ω・`) 3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1221606607/
【怒】ボケ老人に怒りを吐き出すスレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1151553461/


介護度が高くて手の掛かる御年寄りは事故に見せ掛けて殺される
こともしばしばで、どれだけのお年寄りが闇に葬られているのか
見当もつかないそうです。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 23:36:02 ID:TiOt2vkn0
POSOとか見ると如何に明治以前の尊法精神が解る。
昔の人は凄いね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 19:46:58 ID:N8UxAr3m0
給与が水準以下だと人に対するケアが疎かになる。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 19:52:49 ID:VynIt5xY0
ならきちんと払ってあげようよ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 19:57:04 ID:VynIt5xY0
給料が水準以上でも、人を軽んじる人間は多いよ
自分を特別視する謙虚さに欠ける人間は罪に罪を重ねる
認めない、謝らない、改めない
これは検査値教育を受けた日本人の特徴。
犯罪脳の持ち主だ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 20:03:17 ID:VynIt5xY0
冷酷で残忍な性格は、人間の生殖(性)に関係することが歴史的な経験によって知られていたから
教養のある人達は、それを嫌って劣情を催すものに対し羞恥心を持った



201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 20:05:16 ID:VynIt5xY0
虚栄心と性的退廃が、社会に悲惨をもたらす最大の原因なんだね

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 20:06:04 ID:VynIt5xY0
フ・ケ・ツ・www

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 20:06:34 ID:VynIt5xY0
低脳だろ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 20:40:02 ID:VynIt5xY0
ヨーロッパや中国に於ける王侯貴族の性的退廃は凄いぞ
エリザベスバートリやジルドレエ伯爵の残虐な振舞いは有名で
現代日本人に通じるものがあるよ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 20:42:55 ID:VynIt5xY0
日本では少ないが織田信長が有名だね
眉目秀麗だが、冷酷で残忍、沢山の人間を焼き殺し
敵武将の頭蓋骨を杯にし酒を飲んだ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 20:46:48 ID:VynIt5xY0
そこまで酷くなくても女性はふしだらで、社会性が低いことは
昔から知られていたし
小説のテーマになることも多い

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 20:51:46 ID:VynIt5xY0
自分はエミールゾラのナナと言う小説を読んでショックを受けた
女装してナナに甘える少年や、少女。
彼女の誘惑に負け、道を踏み外す貴族とか
えぇ〜〜〜
と思ったよ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 20:55:22 ID:VynIt5xY0
だって日本の文化人(映画監督)なんて大学でコンドームを配ることが
何故いけないのか説明しろ
って食ってかかる位なんだから

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:15:40 ID:fm0chotcO
処刑される寸前に脱出した人っているのかな?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:18:25 ID:vq8GRacb0
米国のグラマンは、逃げ回る人達を追い掛け回して殺したそうだよ
性的興奮を覚えるのかも知れないね

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:20:35 ID:vq8GRacb0
K-1の殴り合いを見て興奮し「きゃぁすごい」と大声を出す
女性芸能人も狂ってるよね

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:34:33 ID:vq8GRacb0
207
貴族の、退廃と虚栄心が描かれている小説は、日本社会を理解する手引きになるよ
忌避される事柄なのに、それを推し進めている人間の存在もあるんだよね


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:35:31 ID:vq8GRacb0
ファイナンシャルプランナ〜〜w

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 11:38:01 ID:4wtzpWbX0
シンガポールで現地の人(華僑かな?)を斬ったって爺さんの話しを聞いたことがある。
剣道二段だったそうだが、首の骨を斬るときの手応えは何とも云えんモノがあるとか。連れと首を斬る競争をして
五人まではやったが、六人目で手元が狂って相手が苦しがって暴れ出したらしい。追っかけながら刀を何回も叩き
つけて殺したが刀が切れんようになったんで止めたとか。
何日かあとから、毎晩夢の中に首の無い奴らの集団に追いかけられる自分が出てきて寝られんようになった。従軍
僧に話を聞いて貰ったり、軍医に診て貰ったりしたがなかなか治まらなかった。
戦後に復員してから連れに聞くと『鬼が笑うような顔をして次々と殺していた。その顔を見てるのが気持ちが悪か
った・・・。人間は鬼になれるんだと思うと恐かった。』と言われたとか。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/05(木) 15:54:11 ID:q+HitTlm0
そりゃ立派なBC級戦犯だな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/12(木) 13:07:09 ID:Z7p/fZMsO
清のリョウチ刑の貴重な連続写真はもう見たかい?
ハリツケや晒し首の写真はある意味死んでるからいいけど、
生きたまま身体を削られていく連続写真の様子は流石に今でもトラウマだわ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 16:09:22 ID:YxdkSHcu0
>>216リョウチ刑 小さい連続写真と一枚赤くぼやかしてあるやつを見た。
あれちゃんと見るのは相当勇気がいるね。。この晴れた暖かい日に
赤くぼやけた写真を見ただけでも、ドヨーンとなってる!!!
世界一残酷な刑な気がする。。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 17:27:12 ID:Cu8XAQ02O
その写真どこにあるの?
うpかURL教えてください

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 13:59:36 ID:6os/MHOF0
リョウチ刑、普通にググれば見つかるよ。。
でも、やめておいたほうがいいよ!!

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/15(日) 15:42:20 ID:R4GMpl6z0
>>219
ありがとう
じゃあ、やめておこうかな…

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 20:23:30 ID:QGuUFyEiO
凌遅刑って調べたらもの凄い残酷な刑なんだね…最も残酷な刑だと言われるのも納得した
アドバイス通り画像見なくてよかったよ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 20:29:54 ID:mRpqGCDy0
日本人の若者に受けそうだな
生きることに倦んだ連中が何を求めるかと言えば、
優越感を満たす、喜劇役者のへりくだりや
わがままを、強要することによる陵辱だからな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 20:31:03 ID:mRpqGCDy0
おかあさんが、性商品である場合、その息子も残忍で冷酷なオカマになる

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/16(月) 23:14:50 ID:XDaq1Xnc0
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/43/7604ddb86274dea4be726f370121c2d6.jpg

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 11:10:04 ID:JlK6Dp5KO
ちなみにあのリョーチ刑食らってる連続写真の男は何の罪犯したんだろ?
庄吉の人生と同じくらい興味あるわ。
ちなみにあのリョーチの写真って西洋のハガキになってたよーな。。
西洋人どんだけ趣味悪いんだ。。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 00:28:44 ID:VgM/Z+vb0
確か、袁世凱暗殺未遂だったのでは。。。?

227 :通りすがり:2009/02/18(水) 01:53:29 ID:G0gC5Mqt0
日本の拷問や処刑もまあえぐいが世界にはとんでもなくえぐい拷問や処刑法があるもんで。
たとえば処刑法だとヨーロッパの方で生きたまま尻から串刺しにされてそのまま何日も生きたまま晒されるのや
見せ物もかねて大衆の前で体を刃物で削がれる処刑法「さあ、次はどこを切り取りましょうか?」
「尻だーいや、胸だー(女性の場合)」ってリクエストされた部位から削いでいき、数日掛けて殺すという
とても苦しい処刑法もある。
動物を使った処刑法も多く、タコやカニ、ネズミや蟻などの昆虫を使った処刑方も在る。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 08:14:23 ID:CRLwzV7+0
お前はロリコンゲームのやり過ぎ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 08:21:02 ID:CRLwzV7+0
女性を苛めて喜ぶ…わからん
でも純粋なものを穢すことに喜びを感じる人は見たことあるな

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 13:05:15 ID:5YeYAPDs0
江藤新平は可哀想すぎる…

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 14:26:41 ID:s2HLFtjB0
それはお前が嫌っている恨文化じゃないのか

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 14:52:46 ID:s2HLFtjB0
可哀想な人を見つけたら、加害者みずから薄ら笑いを浮かべ侮辱しないと「改革」になりませんよ
法的根拠が無く、怒った人を犯罪者とするのが「米文化」

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 14:53:39 ID:s2HLFtjB0
これほど儲かる「金融商品」はないわけだがw

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 16:04:33 ID:m7t7ALKJ0
>>224
すごい写真だよねぇ。
いったい何をしたら写真がある近世で、ここまでひどい刑になるのか不思議だ。
まぁ中国だからってのも分かるけど、それにしてもすごい。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 00:25:34 ID:PrFTgl80O
2日間切り刻み続け400回ほど切り刻んだ頃に死亡した

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/09(月) 00:59:28 ID:xlb7/cZDO
串刺し刑でも肛門から刺すのは苦痛を味あわせながらじっくり殺るときだな。
体重で徐々に杭が体に刺さる


ちなみにきちんと手のひらでなく手首に打つ磔は
何もしなくても窒息するらしい。




237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 01:22:56 ID:g6tf7X590
1864年11月21日にG.W.ボールドウィンとR.N.バードが鎌倉八幡宮前の路上で暗殺された。
犯人の一人清水清次は斬首の上晒首となった。場所は横浜戸部暗闇坂上の刑場。ベアト撮影。名刺写真。
ttp://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3457

慶応4年(1868年)2月30日、イギリス公使ハリー・パークスが明治天皇に謁見するため宿所の知恩院から御所に向う途上、朱雀は同志三枝蓊と2人でパークス一行に斬り込んだ。
朱雀らはイギリス兵9人に負傷を負わせるが、一行の警備は厳重であり、朱雀はパークスに同行していた土佐藩参政後藤象二郎に斬殺され、三枝も重傷を負ったところを警備兵に捕縛され襲撃は失敗に終わる。
朱雀の首は、後日斬首された三枝の首と共に粟田口刑場に3日間晒され、その首の写真が残されている。
ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/hayashida.html

「磔と首切り」(Crucifixion & Cut of the Head)すなわち明治初期の磔と晒首の情景である。外国人に向けた日本のお土産写真としてアルバムに収載されている。
ttp://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=2399

「壬申(明治4年)三月」の高札の年次が読めるが、これは神奈川裁判所が管内で起こった薬物を用いた殺人事件の犯人を晒首の情景である。この1枚は1876(明治6)年にスティルフリードが刊行したアルバムのなかに収載されている。
ttp://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=3927

明治7年(1874年)に佐賀の乱で逮捕、処刑された江藤新平の晒し首
ttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/etoukubi.html



238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 04:05:06 ID:59HhheGlO
前は晒し首の写真見るたびに怖かったけど、今は磔の写真も凌遅刑の写真も見れるようになってしまった
慣れと白黒写真で解像度が低いから見れるんだと思う
現代のカラー写真だったらリアルで無理だろうけど

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 04:13:17 ID:nHEfU/E00
どれだけ酷いことをして平気でいられるか
メディアを注意深く観察すると、報道の傾向から
それを試しているように感じる。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 04:14:06 ID:nHEfU/E00
楽しんでいるのかもね

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 04:55:13 ID:nHEfU/E00
女性の怖いは、男性に対する求愛の場合もある
その場合は、目の前の悲惨には全くお構い無しなだけでなく
それを望むことも…
最近の、新聞の見出しとか、明らかにおかしいよな
改革以後、メディアをおもちゃにすることを喜びを感じる馬鹿な成金の存在が鬱陶しくなった

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 15:34:39 ID:59HhheGlO
死刑囚の気持ち
斬首→あーあ、あんな事するんじゃなかったなぁ
磔→槍で突かれるの怖いんですけど
凌遅刑→早くトドメを…
って感じなのかな?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 15:49:48 ID:nHEfU/E00
違うでしょ
自分の後ろめたさから、激しく罵り、暴行することで人間を醜い姿に変え
世間の同意を求めるから殺す。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 15:52:31 ID:nHEfU/E00
ポルポトが可愛く見えるような国ですな

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 15:54:45 ID:nHEfU/E00
黄泉醜女と形容されるのが、異性関係に執着した女性の本質だからね

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 15:59:16 ID:nHEfU/E00
豊かな生活がもたらすものは、性による精神の腐敗。
お金持ち特有の精神疾患ですな

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 16:00:42 ID:nHEfU/E00
くさっ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 19:41:41 ID:nHEfU/E00
げろげろげろげろげろげろ

おえー

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/31(火) 19:55:02 ID:qZYGOLXa0
凌遅刑のウィキ見たら写真へのリンクがあったから見ちゃったよ…

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 11:39:56 ID:dHnEyPjD0
最後の斬首、高橋お伝はかなりの美人

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 21:52:27 ID:M8VAzadR0
お伝の嘘の供述は見事な話だよね
結局バレて斬首になってしまったが

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 06:44:17 ID:ag43bz/vO
磔にされた荘吉の人生が気になる
貧しい家の次男か三男で奉公に出て、いずれ賭博とかするようになり金に困り強盗と組んで奉公先を襲っちゃったのかな?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 07:14:43 ID:ap25RtVh0
その奉公先は、「付き合い」で博打を強要する奉公先かな

その前は「嘘の供述」とか言ってるし

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 18:41:03 ID:4eGteQEw0
>>252
現代でも犯罪者のギャンブル率は異常に高いな。
強盗や窃盗、着服した犯罪者の8割方がパチンコしてて金がなかったのだと邪推してしまう。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 22:41:19 ID:ag43bz/vO
奉公先の主人の息子の嫁と恋仲になった
夫の暴力と浮気に耐えられなくなった嫁が寂しさをまぎらわすために荘吉と一夜を共にしたのが始まりだった
嫁に一緒になるからとたぶらかされ、ついに強盗と共謀し主人の息子を殺害してしまう
しかし事の重大さに気づいた嫁に裏切られ荘吉はあえなく捕まってしまう
裏切られた荘吉だが、宗吉は愛する人の身を案じ厳しい拷問にも屈せず不倫の事は一切口を割らなかったという


こんなストーリーだったら良かったのに

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 19:28:18 ID:yhtqyAWY0
 写真にある明治二年の横浜暗闇坂御仕置場で壮吉の磔
の執行に使用された非人槍や獄門に処された盗賊一味の
斬首に用いられた刀が戸部監獄から東大法学部に移管さ
れたらしい話があるけど、一般公開はされないんかな?
 資料的価値が高そうなんだけどな。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/06(月) 14:06:37 ID:687J/66xO
もし幕末にタイムスリップできたら、公開処刑やさらし首を見に行きますか?
俺は処刑は見たくないけど、晒されてる晒し首ぐらいなら見に行くかな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 15:06:46 ID:u0TIeOcGO
『町田市史』下巻に、この壮吉の件と思われる事件が紹介されていました。内容は、武州木曽村で質屋を兼業していた庄屋、縫殿助の奉公人だった惣吉が、慶応四年の六月に主人の金を持って使いに出たまま逐電、

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 15:08:36 ID:u0TIeOcGO
その後無宿人某と組んで押し込み強盗となり、現在の町田〜横浜北部あたりを荒らし回っていたが、元の主人だった縫殿助の家に押し入ったとき、

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 15:09:35 ID:u0TIeOcGO
寝ていた主人の子供が泣き出したためとっさに殺してしまい、逃げ出したが後に2人とも捕まり、主家殺しのため明治二年に磔(共犯者の方は強盗だけのため死罪)になったというものです。典拠は『神奈川県史料3』との事。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 21:24:45 ID:V8DT3/Bd0
>>258〜259のu0TleOcGOさん、ありがとうございます!
いままでにない新証言でほんとに貴重っすね。
壮吉のかかわった事件の詳細がこれほどまでに詳しいのは初め
てです。
当時の捨札とか残ってないかなあと思っていましたが、木曽な
のになぜ横浜で処刑されたのかとかの謎もu0TleOcGOさんの御意
見で納得できました。それに英字資料によると殺害された主人は
Nuiskeという人物だったらしいので、その縫殿助(ぬいでんすけ?)
さんというのとも一致しそうですよね。
ほぼ「壮吉事件」の史料とみて間違いかもしれません。

壮吉はほんとは“惣吉”が正しい表記なんでしょうか?


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 21:34:49 ID:V8DT3/Bd0
すみません。
>>258〜259じゃなくて258〜260のu0TleOcGOさん
でした。訂正してお詫びします。

263 :258:2009/04/09(木) 22:19:47 ID:u0TIeOcGO
>>261
『町田市史』が今手元にないのですが、記憶では「惣吉」でした(曖昧な話で申し訳ありません)。これについては今週末にでも図書館で確認したいと思います。またその時に『神奈川県史料』も見てきたいと思います。取り調べの調書か、判決分が載っているかも知れませんので。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 23:42:54 ID:V8DT3/Bd0
>>263
了解しました。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 14:33:49 ID:jTI+JKJs0
去勢の実例は(リンチを含めて)どの程度あったのですか?
男性器に対する拷問も、かなり行われたのですか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 18:30:49 ID:o7HRzsGUO
荘吉wwwww
これじゃあ磔になっても仕方ないな…

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/10(金) 20:30:08 ID:IbsMVjTh0
>>258-260
貴重な情報乙!!!
おかげでやっと惣吉がなぜ磔にされたのか知ることが出来ました
感謝!!!

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 22:37:36 ID:dr+X+SIQO
山岳ベース事件のリンチ殺人とか惨いよね

269 :258:2009/04/11(土) 23:17:55 ID:TD/0Mqu6O
『町田市史』下巻と『神奈川県史料』第三巻を確認してきました。
表記はどちらも「惣吉」となっており、これが正しい表記だったと思われます。
また「縫殿助」はググったところ、「ヌイノスケ」と読むようです。

270 :258:2009/04/11(土) 23:19:27 ID:TD/0Mqu6O
このうち、『神奈川県史料』第三巻のほうにはこの惣吉の事件について、刑事事件や報奨を扱った「刑賞 刑 明治二年」の項に事件の吟味書、事件の概要と裁判結果を記した「罪案」などが収録されていました。
これらによれば、惣吉は明治二年当時二十二歳、共犯者の銀次郎は二十七歳で、2人が入牢したのが明治二年の六月二十七日、神奈川県知事がこの2人の処刑を東京刑官に上申したのが七月で、この頃処刑されたものと思われます。

271 :258:2009/04/11(土) 23:23:26 ID:TD/0Mqu6O
また『町田市史』の方は『神奈川県史料』の内容を再構成したものです。
これらの資料を確認したところ、前回の内容に一部誤りがあり、また追加点などもありましたので、前回の内容と重複しますが、『町田市史』の該当部分を改めて引用したいと思います。
記憶違いで誤った情報を書いてしまい申し訳ありませんでした。少し長くなりますが、どうかご容赦ください。

272 :258:2009/04/11(土) 23:25:30 ID:TD/0Mqu6O
『町田市史 下巻』(1976初版)P6〜7より
…同じ明治二年にもっと非道な事件が起こった。
組合村寄場名主木曽村の縫殿助の家に相州中里村伝左衛門の倅惣吉が慶応元年三月より奉公人として住んでいた。慶応四年三月、惣吉は縫殿助の使いで十五両を両替にいく途中逐電した。
のち惣吉は押し込みを企てて脇差を求め、同年三月十一日夜、中里村大応寺へ押し込み、抜刀して「声を立てれば斬り殺す」とおどして金子四○両、銭八貫文、衣類七点を奪った。

273 :258:2009/04/11(土) 23:27:08 ID:TD/0Mqu6O
大応寺押し込みを手はじめに相州で四件の押し込みを働いた。
惣吉は元の主人、木曽村の縫殿助がたくわえのあるのを知っていたので縫殿助宅への押し込みをはかった。
たまたま、中里村無宿銀次郎と出会い、ともに押し込みをすることにした。
慶応四年六月十六日、二人は抜刀して縫殿助宅へ押し込み、勝手知った寝所へはいって蚊帳の釣手を切り落とした。

274 :258:2009/04/11(土) 23:28:40 ID:TD/0Mqu6O
縫殿助は驚いて蚊帳から外へ逃げたが、縫殿助の倅造酒三郎(ミキサブロウ)は蚊帳よりはい出したものの、恐怖のあまり父を呼び泣声を出したため、惣吉は持っていた脇差で造酒三郎を殺してしまった。
惣吉は泣声を出され気が動転して咄嗟に殺したのだが主家の子殺しという大罪を犯した。

275 :258:2009/04/11(土) 23:29:55 ID:TD/0Mqu6O
縫殿助が「人殺し」と叫んだのを聞いた惣吉は、さらに悪心を起こして金子貸付控帳一冊、反物二反、衣類などを奪い、逃走中に金子貸付控帳を川に投げ捨てたという。
二人は金子七三両一分、銭一二一貫五○○文を奪い、そのほとんどを酒食に費やした。
のち、二人は召し捕られ、惣吉は磔に、銀次郎は刎首(はねくび)となった(『神奈川県史料』第三巻)。

276 :261:2009/04/12(日) 09:56:43 ID:Q7JIfI/r0
258さん、お疲れさまです!本当にありがとうございます!
そしてお忙しい中、お手数をお懸けしてすみませんm(_ _)m。

壮吉は実は“惣吉”だったんですね!
“木曽村”は信州じゃなくて、武州の木曽村だったこと、
そして惣吉は相模國の出身で、年齢も17才、22才、23才、
25才と諸説ありましたが、22才と判明。
無宿人銀次郎というのは、写真左側三つの獄門台のうち真ん中
かな? 惣吉と同郷のようなので昔馴染みだったんでしょうか?
それにしても、読めば読むほど惣吉はスゴかったんですね!
『神奈川県史料』に収載されるくらいだから、当時も大事件とし
て注目されたんでしょうね。

「惣吉事件」は興味が尽きません。
『幕末 維新の暗号』のような感じで、維新前後の犯罪ノンフィク
ションとして惣吉の本が出版されたら絶対買いたくなると思います。

事件の詳細を知ったうえで、改めて横浜くらやみ坂刑場の写真を見
てみると、また全然気持ちが変わってきますね。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 13:03:20 ID:oUbRe50f0
>>258
詳細な情報ありがとう
それにしてもよく資料を見つけましたね
ネットで惣吉について調べてもまったく詳細出てこなかったので実に興味深い資料です

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 13:50:26 ID:qdJWqWPHO
>>258さん
惣吉の事件の他にも幕末、明治の庶民による殺人事件や処刑の詳細は書いてありましたか?

279 :258:2009/04/14(火) 23:34:06 ID:jM0qkeasO
>>276さん
情報をまとめて頂き、ありがとうございます。

いま改めて『神奈川県史料』を読んでいるのですが、史料を見た所では、獄門の場合は『梟首』(明治三年以降は梟示)、打ち首のみの場合は『刎首』(明治三年以降は斬罪)と分けて書いているので、どうも獄門の写真の中に銀次郎は入っていないようです。

それなら、写真に写っている晒し首はどのような事件のものかという事になりますが、この点について、『史料』を見て、また何かあったら書き込みたいと思います。

また、資料にはこの2人が知り合いだったとは書かれていませんでした。ただ、惣吉は逐電した後、自分の出身地である相州の中里村方面に向かったようなので、おそらく、そこでたまたま旧知の銀次郎と出会ったのでしょう。

280 :258:2009/04/14(火) 23:35:46 ID:jM0qkeasO
>>277さん
惣吉の写真は、数年前、古写真を集めた本で見て知りました。
書名は思い出せないのですが、セピア色の、解像度のはっきりした写真で、かなり強烈な印象を受けたものでした。写真の下には、このスレに載っていたのと同じ英字の解説文が載っていました。

その後は特に進展もなかったのですが、最近、別の事を調べようとたまたま「町田市史」を見ていたら、前に見たような人名、地名が出てくる事件が紹介されていたので、確認したいと思って色々と検索したり、関係ありそうなスレを探した結果、ここにたどり着いた次第です。

『町田市史』、『神奈川県史料』ともに世に出ている資料なので、あるいはどこかで紹介された事があるのでは、と思っていたのですが、どうもそうではないらしい、というのは少し意外でした。

281 :258:2009/04/14(火) 23:37:09 ID:jM0qkeasO
>>278さん
『神奈川県史料』第三巻にざっと目を通して見たのですが、この本に載っている、慶応四年〜明治十七年に起こった重罪事件は、ほとんどが強盗事件(その内、強盗殺人が数件ほど)で、それに放火や贋金作りが数件というところです。
それ以外の、たとえば人間関係や商売上のトラブルなどによる、いわば純然たる殺人事件は、明治十五年以前の分には載ってないようです。

一方最後の方、明治十六〜十七年のあたりに入ると、それまで多かった強盗事件に代わって、今度は普段から折り合いの悪かった同居の親族(伯母、養父母)を殺して死刑になったというパターンの事件が数件載っていました。

ただ、この本の犯罪事件関係の箇所だけでも300ページ近くあり、自分も古文書については素人なので、細かく見ていくのはまだまだ時間がかかると思われますが、また何かあったら書き込みたいと思います。

282 :258:2009/04/15(水) 00:00:18 ID:J5cL06/iO
あと、今あげたのはいずれも死刑以上の重罪についてですが、興味深いのは、たとえば明治元年に裁判を受けた分については、明治天皇の即位と改元に伴う大赦のため、本来死罪・獄門のはずの重罪犯が遠島に減刑されて事実上処刑が行われなかったり、
また法律や制度の変更に伴って刑罰の呼び名や種類が変わっていく点でした(裁判記録のまとめのような文書なので、それぞれの処刑の状況については書いてありませんでしたが)。
いずれこの点についてもまとめてみたいと思います。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 03:50:01 ID:fEiwGd4q0
一瞬
「惣吉事件について語れ」というスレなのかと思ったよ

100年たっても語られる惣吉
無残な姿を写真にとられた惣吉
貴重な資料としてずっと見られる惣吉
時々怖いもの見たさで見られる惣吉
下半身が見えそうで見えない惣吉

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 09:49:41 ID:RJ9dRh7r0
やっぱ縫殿助は惣吉の処刑を見に来てたのかな?
息子が殺された訳だし…

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 19:23:20 ID:/Ldl5fIBO
磔の刑では遺体は埋葬されずにその場に捨てられたり穴を掘って捨てたという
惣吉の遺体はまだ刑場の跡地の地中にあるのだろうか?
それとも野犬や動物に食べられたのだろうか?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 20:26:09 ID:x1axo4ea0
惣吉は歴史に名を残して本望だったろう。
それ以前の日本での磔で処刑された無名の人達なんか
何億人もいるだろうに。

287 :276:2009/04/16(木) 21:49:57 ID:aTVu0RCX0
なるほど。
たしかに>>258さんの御指摘のとおり、銀次郎が獄門に処せられ
たならば、“刎首”じゃなくて“梟首”になってきますね!
もしも、あの六名の獄門首が「惣吉事件」とは別件で処刑され
たものだとしたら、その事件もどういった事件なのか謎ですね。
またそうなると、当時の晒し場の通例として、別々の事件で処
された死刑囚でも、同じ時期に同じ場所で晒されていたことに
なります。
あと、惣吉が奉公してから逐電するまでの3年間は、惣吉はお
となしかったようなので、奉公先の縫殿助宅で何かあって、そ
ういうのが積もり積もってあんな行動に出たのかなあとも、ふ
と考えました。逐電後は郷里の方面に向かったとのことですし
・・・。
>>258さんのおかげで、とても史実が分かってきました。
また何かありましたら、御教授よろしくお願いします。

>>283さん。
磔にするときは、最終的にふんどし一丁だけの裸にしたそうで
すから、惣吉も多分ふんどしを纏っているんでしょう。

>>284さん。
見に行った可能性はありますね。ただ、息子殺しとはいえ奉公
人として以前住み込んでいた若者ですからね・・・いずれにし
ても無残というか・・・うーん、何とも言えない心持ちになり
ます。

>>285さん。
刑場の跡地といえば、くらやみ坂刑場は坂の一番上の三角地に
あったそうですよ。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 00:52:09 ID:ImazcE83O
今後、新たな幕末と明治の獄門や磔の古写真が出てくる可能性は少ないかな?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 22:35:17 ID:YynDjpnb0
日本で最後に女性で斬首刑になったのは高橋お伝で、執行は9代目山田浅右衛門が
行った。1879年のことだが、処刑が行われたのは市ヶ谷監獄内であり、この時代既に
公開処刑ではなかった。

フランスの斬首刑(ギロチン)の最後の公開処刑が1939年で、この映像は見る見ることが
できる。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 22:53:26 ID:/tJyRbcU0
>>289
動画ですか?
それとも写真ですか?
差し支えなければURL、もしくは検索のヒントを教えてください

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/17(金) 23:16:26 ID:YynDjpnb0
>>290
「ギロチン 映像」で検索すると出て来ます。
この映像は盗み撮りされたものということです。後ろからの映像ですが。



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 01:18:56 ID:Dy+mw/abO
>>291
教えてくれてありがとうございます
心の準備ができたら検索して見てみようと思います

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/18(土) 12:25:17 ID:92fN701g0
この化学者のアントワーヌ・ラヴォアジエって人凄くね?


斬首後の意識については数多くの報告が残されている。
ギロチンで処刑された後に、生首が瞬きをすることがある。
化学者のアントワーヌ・ラヴォアジエは、自身がフランス革命で処刑されることになった時、処刑後の人に意識があるのかを確かめるため、周囲の人間に「斬首後、可能な限り瞬きを続ける」と宣言し、実際に瞬きを行なった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%AD%E3%83%81%E3%83%B3

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/20(月) 02:14:56 ID:Ib9BMASmO
短パン

295 :258:2009/04/20(月) 20:14:23 ID:/r7Faafs0
『神奈川県史料』3巻より、惣吉と同じ明治二年の
七月に東京刑官(東京刑法官)に処刑の許可を求め
る「上申伺」が出された事件のうち、犯人が梟首と
なった事件をまとめてみました。

これらの5件の事件では7名の罪人が梟首となって
いますが、そのうち最後の1件だけは処刑の命令が
出るのが少し遅れたようで、処刑の命令を伝える
「御札付」がそれまでの東京刑官に代わって、ちょ
うど七月八日に設置されたばかりの刑部省からとな
っています。

この一件を除けば、明治二年の七月に梟首の命令が
出された罪人の数は6人となり、237で紹介され
ている長崎大学附属図書館所蔵の「磔付と晒首」と、
そこで触れられている目録番号4431「晒首(2)」
に写っている獄門首の数とも合うようです。これら
の写真の獄門首が、本当に以下の事件の犯人なのか、
確証があるわけではないのですが、これらの多くは
入牢から処刑の決定までの時期が同じなので、それだ
け惣吉と同時に処刑された可能性が高いと考えて紹介
することにしました。


296 :258:2009/04/20(月) 20:15:23 ID:/r7Faafs0

事件1

徳次郎(23才、上総国八幡村、兼吉三男)

六月四日入牢

安政六年(1859)三月に家出して無宿となり、以後各所を転々としていたが、
同じく無宿の定吉と出会い、困窮のために申し合わせて強盗を企てた。

まず明治二年(1869)の五月五日、横浜吉田町の常右衛門宅へ脇差を抜いて
押し込み、「金を出せ、拒めば殺す」と脅して金二両三歩三朱と煙草入れを奪っ
て逃げようとした。その時、たまたま通りがかった神奈川県の土工兵士(工兵)、
玉生兵五郎に見咎められて取り押さえられたが、持っていた脇差で兵五郎の右腕
に傷を負わせ、その隙に定吉とともに逃走した。

続いて五月七日、戸部町の勇三宅に押し込んで金五両三歩三朱、銭二十五貫文、
衣類などを奪い取った。

さらにその四日後の五月十一日、相州片瀬村の字右衛門(あざえもん)宅へ押し
込んだところ、蚊帳の中から「盗賊だ」と大声を出されたので蚊帳越しに字右衛
門の頭に切りつけて傷を負わせ、金十両一朱、銭二十五貫文、衣類などを奪った。
その後、定吉と別れてなお盗みを行おうとしたが召し捕られ、梟首となった。

297 :258:2009/04/20(月) 20:16:36 ID:/r7Faafs0
事件2

勘次郎(27才、武州小山村、平右衛門倅)
半次郎(または米次郎、27才、同村、徳次郎倅)
大五郎(29才、相州上矢部村、弥左衛門倅)

六月二十七日入牢

勘次郎と半次郎は慶応四年(1868)四月、大五郎は慶応二年(1866)三月にそれぞれ欠落(かけおち)して無宿となった。

そのうち勘次郎と大五郎の2名は、たまたま出会った豊吉、喜之助、健次郎(いずれも住所不明)と困窮した
自分たちの身の上について話していたところ、豊吉が強盗をやろうと言い出したので、他の者もこれに同意した。

5人はまず明治元年(1868)の十二月八日、それぞれ所持していた脇差を抜き放ち、武州大島村の宇八宅に
押し込んだ。犯行に当たっては喜之助が見張りに立ち、他は家の者を捕らえて麻縄で髪を縛り繋ぎ、「声を立て
れば斬り殺す」と脅して金八両一分一朱、銭三貫文、脇差、短刀二点、鉄砲一挺、その他衣類など十八点を強奪。
その後同様の手口で、以下の様に犯行を重ねた。

同月二十四日、相州南金目村の文左衛門宅から金五十両、銭百貫文、脇差五本、衣類その他二十四点を奪う。
ここで大五郎、健次郎とは別れた。

明治二年(1869)四月三日、新しく仲間に引き込んだ半次郎とともに相州今泉村の七郎衛門宅を襲い、金三両、
銭二十貫文、反物、帯、衣類その他五十一点を奪った。

同月二十日、その後再会した大五郎、健次郎と共に脇差や奪った鉄砲で武装し、武州本町田村の甚兵衛宅を襲って
金五両二分、脇差、短刀二点、鉄砲二挺、衣類一点を奪った。

同月二十五日、武州小山村の岡右衛門宅から金七両、刀一点、脇差三点、衣類など十七点を強奪。続けてその日の
うちに近隣の図師村の弥右衛門宅より金十一両、銭三十貫文を奪い取った。
この犯行の後、大五郎、豊吉、喜之助、健次郎と別れた。

五月十二日、残った勘次郎、半次郎の2名はそれぞれ鉄砲、刀で武装して武州河原口村の新兵衛宅に押し込み、
金十一両二朱、銭八十貫文、反物四点を奪った。

その後勘次郎、半次郎、大五郎の3人は召し捕られた。6人が奪った金品の合計は、のちに盗品の一部を売った代金
を合わせて現金が百二両二分一朱、銭二百三十三貫文。品物は刀剣類十三点、鉄砲三挺、衣類その他百二十五点であった。

そのうち勘次郎の取り分は金十一両一分二朱、銭六十一銭三百文、羽織、帯各一点、その他衣類三点。
そのうち羽織と帯は自分で着用した。

また半次郎の取り分は金六両二分二朱、銭六十一貫三百文、衣類、帯各一点。

大五郎の取り分は最も少なく金四両二分、銭二十一貫文。この他に奪った反物二点を半次郎と大五郎の着物に仕立て、
現金はすべて酒食に費やした。それ以外は豊吉らが自分たちの取り分として持ち去ったという。

豊吉ら3人の行方については重ねて吟味が行われたが、結局不明のまま終わった。勘次郎らの量刑は当初は刎首の
方針だったが、東京刑法官の命令でより重い梟首に変更された。

298 :258:2009/04/20(月) 20:17:30 ID:/r7Faafs0

事件3

清吉(24才、相州舞岡村、清兵衛倅)

六月二十三日入牢

慶応三年(1867)二月に家出して無宿となり、困窮に迫られて火事場泥棒を企てた。

まずこの年の六月五日、相州上野村の藤左衛門の家の物置に放火したものの、
すぐに近所の人々が駆け付けて火を消し止めため、清吉は隙を見い出す事が
できずに逃げ出した。

次に翌七月、地元である舞岡村の安左衛門の家の物置の戸をこじ開けて米四
斗を盗み取り、以後慶応四年の二月から翌明治二年一月までに舞岡村を中心
に近隣の村々で合計八件の放火を行い、米を合計で七斗六升ほど盗み出した。
盗んだ米は残らず酒食に費やしたという。

放火の方はいずれも近所の人々が素早く集まって消火したため類焼はなく、
盗みに成功したのも、上記の上野村のものを含めて二件だけだったが、放火
の常習犯だった事が不届きとされ、市中引き廻しの上梟首となった。

299 :258:2009/04/20(月) 20:18:47 ID:/r7Faafs0
事件4

熊次郎(22才、下総国関島村、権次郎倅)
定次郎(36才、東京神田大和町、源兵衛倅)

五月十六日入牢

熊次郎は明治元年(1868)十月、定次郎は文久二年(1862)六月にそれぞれ欠落して
無宿となった。各地を放浪しているうちに知り合って懇意となり、強盗をやろうと熊次郎が言
い出したので、定次郎もそれに同意した。

明治二年(1869)の三月二十一日、熊次郎は竹杖を、定次郎は吹竹を持って東海道神奈川
宿の民五郎宅へ押し込んだ。その際、定次郎は吹竹を百文銭で叩いて短筒の撃鉄を引き下ろし
たように思わせ、「声を立てれば撃ち殺す」と脅して金二歩六貫文、衣類など六点を奪った。

その三日後に戸部町の嘉兵衛宅に押し込んだところ、嘉兵衛に大声で騒がれたので、熊次郎は
竹杖でこれを打ちすえて縛り上げ、家の者が起き出して来ないように上から布団をかぶせて、
金一両二歩、銭九百文、衣類その他十四点を奪い取った。

さらに同じ月の二十九日、藤沢宿の七左衛門宅へ押し込み、「声を立てれば撃ち殺す」と脅し
て刀・短刀をそれぞれ一本づつ奪った。そして、そのまま同じ宿の寅吉宅に抜刀して押し込み、
金一両一分、銭八十貫七百四十八文、衣類その他十四点を奪い取った。奪った品物のうち、刀
と衣類その他三十三点は、藤沢宿の鎮守である諏訪社の縁の下に隠しておいた。

二日後の夜、これらの品物を回収するために2人が再び諏訪社を訪れた時、「盗賊か」と背後
から声を掛けられた。2人は捕方の役人だと思って逃げ出したが、神奈川県取締出役の田村啓
一郎と、道案内(目明かし)の藤沢宿紋次郎が定次郎に組み付き、素早くひねり倒して組み伏
せた。定次郎はこれを跳ね返して立ち上がり、帯に差していた短刀を抜いて紋次郎の襟元から
喉元を狙って斬りつけ、左脇腹などに傷を負わせた。その隙に紋次郎の手を振りほどいて逃げ
ようとしたが、啓一郎と道案内の為吉・勝五郎に召し捕られた。

熊次郎の方は、その時は逃げ去ることができたものの、後日潜伏中に召し捕られた。

二人が奪った品物のうち、衣類七点は東京加賀町の五人組持店に住む安五郎の女房ハルを介し
て同じ店の新兵衛に七両で売り払い、一点は定次郎が自分で着用、また三点は紛失したという。
また奪った金のうち四貫百四十八文は藤沢宿往還の並木の下に埋めたが、それ以外は残らず酒
食に費やしたという。

神奈川裁判所ではこの2人について、強盗に加えて、捕手の者と知りながら傷を負わせた事が
不届きとして、当初2名とも梟首とする方針であったが、東京刑法官の命令では、実際に手を
下した定次郎のみ梟首とされ、熊次郎は一等軽い刎首となった。

300 :258:2009/04/20(月) 20:20:27 ID:/r7Faafs0
事件5(参考)

吉五郎(26才、相州上土棚村、伝兵衛二男)

相州深谷村の彦左衛門方に雇われていたが、慶応四(1868)年九月より、家内の者の隙を
見計らって土蔵に積んであった米七俵、麦六俵、大豆一俵二斗、粟一俵を次々に盗み出した。
そのうち米三俵、麦二俵、大豆一俵、粟一俵は同じ村に住む嘉衛門に五両一朱、銭二貫文で売
り、残りは近くの市場で、ある米商人(氏名不詳)に十七両一歩、銭二貫三百文で売り払った。これらで得た金は残らず酒食、遊興に使い果たした。

吉五郎の素行の悪さはその後も収まらず、ついには強盗を企てて古鉄商から脇差を購入し、明
治二年(1869)の六月十六日に深谷村の茂衛門宅に押し込んだ。
家の壁を切り破って侵入し、寝室に入り込んで蚊帳の釣手を切り払った時、寝ていた茂衛門と
妻のクニが「泥棒」と騒ぎ立てたので傷を負わせたところ、物音を聞きつけた隣家の人々が騒
ぎ出したので何も奪わずに逃げ出そうとしたところを召し捕られ、吟味の結果、上の犯行を認
めたため梟首となった。

※ 上の4件の事件と同じく明治二年七月付で東京刑法官に上申伺いが出されたものの、これのみそれまでの差出元の表記がそれまでの「東京刑官」ではなく「刑部之印」となっている。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 17:50:46 ID:rqvfkktX0
>>295->>300
お疲れ様です
当時の事件や刑に処されるまでのいきさつを詳細に知ることができる資料ですね
惣吉も人殺しをしなければ梟首ぐらいで済んだのかな?
あと今回紹介してくださった罪人の年齢がほとんど20代というもの興味深い
当時は20代の強盗犯罪率が高かったのかなぁ


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/22(水) 23:46:57 ID:t1O0knLg0
犯罪者ってなんで女や酒、タバコ、博打が大好きなんだろな。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/23(木) 19:14:48 ID:1qMID8xKO
このスレに挙がってる以外の幕末と明治の処刑の写真ってありますか?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 00:26:03 ID:5SrrYWmY0
西洋でも斬首は剣や斧で行っていたが、失敗が多く無惨な有様になるケースが
多かったので、人道的見地から断頭機械が作られたいきさつがある。
ギロチンも初めの頃は失敗が多く、刃を斜めにする改良によってようやくちゃんと
機能するようになったが、刃を斜めにする案を出したのがルイ16世だったのは
皮肉な話だ(ルイ16世は暗愚などではなく、機械工作にはかなり器用な人物だった)。

日本での斬首は最後まで刀だ行われたため、失敗の多さが続いた。かの山田浅右衛門
でさえも暴れる受刑者の首を落とせず、押し切りにしたという事実がある。
なぜ日本ではずっと刀だったのかといえば、西洋のように科学的でなかったからでは
なく、失敗をしても見物している民衆からひどい目に会わされることが無かったからだ。
西洋では、処刑人が剣や斧での斬首を仕損じると民衆から非難を浴び、実際に激昂した
民衆に殺されてしまった処刑人もいるし、そうなる前に生命の危険を感じて刑場から
逃げ出す処刑人も多くいた。西洋で断頭機械が剣や斧に取って代わったのは、こういう
ことも大きな原因になっている。

305 :276:2009/04/24(金) 22:44:41 ID:tcbgnl5U0
>>258さん。
295〜300までの貴重な史料をありがとうございます!
明治二年の横浜くらやみ坂(戸部)刑場を撮影したとされる磔と
獄門の写真はいままで、質屋の奉公人惣吉の磔とその手引きに
よって質屋に押し入った盗賊一味の獄門というキャプションが
一般的でしたが、>>258さんにご紹介いただいた史料によって、
新解釈というか、ひょっとしたらこれが史実なんじゃないかと
いう道標が示されたように思います。これは新発見と言っても
いいくらい貴重ですばらしい光明が射してきたんじゃないでし
ょうか!
「惣吉事件」と事件1〜5という全然無関係の犯罪の犯人が同
じ時に同じ場所で処刑された現場だったとしたら、当時の晒し
場に対する見方も変わってきますね。
事件1〜5による梟首とは断言はできませんが、惣吉や銀次郎
と入牢日が同じ勘次郎・半次郎・大五郎はいっしょに写ってい
る可能性はありますね。
それぞれの刑の執行月日が分かるといいんですが・・・。
幕末、明治初期というこの時期は、よほど貧富の差が激しかっ
たんでしょうか。青年層を中心に強盗に手を染めてしまう人が
多かったようですね。明治になってからのほうが磔も梟首も徳
川の公方さまのときよりも増えたといったような巷談を目にし
たこともあったけれど。

306 :258:2009/05/01(金) 21:40:40 ID:ex+XUfKuO
「神奈川県史料」第3巻より、明治二年に神奈川県で行われた
処刑についてまとめてみました。
事件の内容は、いずれも前回紹介したのと同様の強盗事件です。
また、少しまぎらわしいですが、「10月」とか「5月」というのは
処刑について上申する「伺書」が出された日付で、処刑の日付で
はありません(刑の直前に罪人に読み上げる『申渡』が載ってい
るものについてはその日付を入れておきました)。また、伺書が
出されてから大体7〜8日以内には東京刑法官(7月に刑部省に
改組)からの処刑の命令が出されていたようです。

明治元年

10月上申 刎首2(刑の申し渡しはいずれも翌二年2月3日)

明治二年

5月上申 刎首4 梟首1 流刑1

7月上申 刎首4 梟首7 磔1

8月上申 梟示5 存命なら梟示1

9月上申 斬刑2 梟示3 流刑2(刑の申し渡しは12月23日)

年齢
十代(18・19才)…3人
二十代…23人
三十代…6人(うち5人は32才以下)
四十代…1人(44才)

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 21:42:08 ID:ex+XUfKuO
これを見ると、刑が確定してから執行までは大体数ヶ月ほどの間
があったようです。そうすると、レス番54にある「明治弐年拾月」
撮影というのも時期的にはそれほどズレてはおらず、また、この
解説分が惣吉が質屋(または金貸し)に奉公していた事、強盗に
関与して主人(の家族)を殺した事、共犯者が斬首に処せられた
事など、その下の英文(主人であるヌイスケの金を奪って逃げた
22才の奉公人惣吉は、強盗を行うために再び戻って〜)と共に、
事件の概要についてはおおむね正確な情報を伝えていることから、
両者とも何か信頼すべき根拠に基づいたとも思われるので、惣吉
が処刑されたのは、大体この頃と考えて良いのではないかと思い
ます。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 21:43:40 ID:ex+XUfKuO
また、写真の晒し首が以前紹介した事件の犯人たちだったのか、
という問題については、惣吉のように手がかりになる具体的な情
報がなく、確実な事は言えないのですが、惣吉だけ同時期に処刑
が決定された罪人たちより遅れて処刑されるというのも、ないと
は言えませんが考えにくく(1人だけ処刑の命令が遅れて、7月
8日に創設された刑部省からになっている事件5、参考の吉五郎
ならまだ考えられなくもないのですが)、
また八月に処刑の上申伺いが出された罪人の中には、剃髪して左
京と名乗っていた強盗(本名林蔵、21才、6月23日入牢)がいた
のですが、写真からは、それらしい人物は見られないので、

写真の晒し首は、以前紹介した事件の中で、特に事件1〜4の犯
人たち6人というのが、確証はないものの一番ありそうに思いま
す。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 21:44:59 ID:ex+XUfKuO
ちなみに、幕末ごろのくらやみ坂について語った古老の証言によ
れば、当時、処刑は年2回に分けてまとめて行われていたそうで
す。それでも、外国人殺傷など、特に重大な事件の場合には随時
処刑が行われたようですし、また上に見る明治二年の場合などは、
年二回では少ないという感じもするので、時期や状況によって多
少の違いはあったかもしれませんが、裁判〜処刑を特に急ぐ必要
のない一般の罪人については、ある程度まとめて処刑を行ってい
たのでしょう。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 21:46:47 ID:ex+XUfKuO
また、年齢別に見たところでは二十代が突出しており、今回省略
しましたが、明治元年、明治三〜四年にも同様の傾向が見られる
ことから、301さんや267さんのおっしゃる通り、この時期の二十
代前後の犯罪率(特に強盗)はやはり高かったようです。
このような「二十代の人間が特に凶悪犯罪に手を染めやすい」と
いう印象は当時の人も持っていたようで、西南戦争の際、西郷方
に加わったために投獄された高田露(あきら)という人が、市ヶ
谷監獄での見聞を語った文章に次のようなものがあります。
ちなみに、文中の「二十八人」の中には、大久保利通暗殺犯らや
高橋お伝も含まれています。

「前後三年間(明治十〜十二年ごろ)に斬首された二十八人中、
其十中の九分九厘迄は二十代の男女、二十四五から六七八代の者
で、三十以上の奴は只一人宮崎某といふ強盗殺人の凶漢のみを見
た、(中略)、旧藩の時代に人殺しは多く廿(二十)代で、三十
以上の者は滅多に無かつたさうだ。三十になると分別が附くと共
に活気とか覇気とかが薄れて来るのであらう。」(横瀬夜雨著、
紀田順一郎編『太政官時代』クレス出版、2006より)

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 21:48:18 ID:ex+XUfKuO
先ほど、くらやみ坂に関する古老の証言について触れましたが、
この話は、明治四十二年に、幕末から明治にかけての古老の聞き
書きをまとめた「横浜開港側面史」という本に収録されており、
この本は「横浜どんたく」という書名で復刻されています(有隣
堂、1973)。以下、同書より

「紅葉坂の上に奉行所があつて、
野毛坂の上には見張所があり、そのほか、所々に関門があつたが、一番嫌われた関門は、鞍止坂
(くらやみざか)の関門でした。鞍止坂は闇黒坂(くらやみざか)
とも聞こえて、名からして淋しそうですが、実際、一番淋しい関
門で、場所が悪いから、誰だつて行きたがる者はなかつた。両側
から大きな樹が被(かぶ)さり合つて、まるで木の枝で出来たト
ンネルのようでした。そのうえ、片方が首斬場(牢屋敷内の斬首
場)、片方が処刑場だから堪ったものでもない。臆病な者は、昼
でも余り威張っては通れなかつた。首斬の罪人も隋分ありました
が、一年に二度と定めて、二人でも三人でも同時にやつたもので、
首を打つ人は坂上に住まいをしていて、一人打つと二両ずつ貰っ
たそうです。これは隋分安くない報酬でした。」
(西戸部、一老人談)

同じ本から、やはり幕末ごろの話です。

「戸部の官舎というのは今の巡査教習所のあたりでした。その時
分の戸部は、まるつきり田舎で、淋しさといつたら譬えようもあ
りません。官舎(うち)の厠房(はばかり)の窓から覗きますと、
処刑場(おしおきば)の磔刑(はりつけ)だの生首だのが見える
くらいで、その刑場というのは、何でも今の税関官舎の上り口で
でもありましたか、あるいは鞍止坂の上の方でしたか、その時分
はあのへん一面に木ばかり茂っていましたから、はつきりと見分
けがつきません。ただもう、淋しいところであつたということだ
けは確かに覚えております。」
(田中政永未亡人談)

312 :258:2009/05/01(金) 21:49:48 ID:ex+XUfKuO
九州大学所蔵の「THE FAR EAST」(当時横浜で発行されていた写
真つき英字新聞)より

戸部監獄(戸部牢屋敷)、明治四年頃。くらやみ坂刑場は写真左
端の木が高く生い茂っている辺り?
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/fareast/page.html?style=b&part=1&no=62

西戸部の願成寺、くらやみ坂刑場で処刑された人々の供養を行っ
ていたそうです。明治四年頃
ttp://record.museum.kyushu-u.ac.jp/fareast/page.html?style=b&part=1&no=63

313 :310:2009/05/02(土) 13:39:19 ID:j0A/umx0O
間違えました。267さんではなく276さんでした。申し訳ありません…

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/03(日) 20:18:34 ID:48AzM+T/0
古老の証言とか本当に興味深い内容だ
よりリアルに感じることができる


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/07(木) 20:45:15 ID:g0rVneapO
なるほど まとめて斬首して晒してたのか
斬首された罪人同士は牢獄などで顔なじみになっていたのだろうか?

316 :斉藤さん:2009/05/07(木) 20:48:35 ID:M3pN6AP90
残酷だな・

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 20:34:17 ID:T/R8pYsP0
古老の方の証言はほんとに興味深いですね!
「官舎」というのを“うち”と言ってますが、奉行所かなにか
のお役所のことでしょうか?それとも単純に自宅(住居)のこと
でしょうか?トイレの窓から磔刑だの獄門首だのが見えるとい
うのがまさにリアルです。浅右衛門のような専門の首打ち役の
人が坂上に住まっていて報酬が二両だったというから、六名の
斬首では十二両という換算ですね。
どれもこれも貴重な証言ばかりで、258さんに改めて感謝します。

「戸部監獄」の写真の、左側の木々が鬱蒼としてそうな中に刑場
が隠れてそうですね。古老の方も場所についてはあいまいなよう
なんですが、東京の鈴ヶ森や小塚原のように史跡として、なぜ保
存されていないんでしょうか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 09:11:01 ID:kDvY7MCf0
【WBC】韓国、大統領から受刑者まで決勝戦に熱狂…「よりによって、なぜイチローに」と残念がる韓国ネチズン[3/24]
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1237907715/

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 01:52:52 ID:D1LxeU7/0
このスレ読んで、思い出したことは
腕の良い料理人が魚をさばくところ。

魚ビクビクしているのに、ガンガン骨と身を分けていた。

拷問も人を魚と思えば、何ともないんだろうな。人間こえーよ


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/11(月) 23:49:11 ID:tSLhsE2BO
死体の臓器を薬として高値で売ってた時代だしなぁ

321 :258:2009/05/13(水) 20:19:50 ID:QNMSXO+FO
>>317

当時、戸部と弁天山に神奈川奉行所の役人とその家族が住む官舎
がありました。前に紹介した証言は、この戸部の官舎について語
ったものです。
この頃のくらやみ坂はあまり人が通りたがらない場所だったよう
なので、この証言を語った人(奉行所の役人の奥さんだったよう
です)も、刑場のあたりはほとんど通った事がなかったのでしょう。

くらやみ坂刑場の跡は現在中学校となっていますが、刑場にあっ
た慰霊搭は明治27年に西区平沼の久成寺(くじょうじ)に移され
て残っています。また、西区の区役所の近くには、罪人の首を洗
ったと伝えられる井戸が残っているそうです。くらやみ坂の場合、
小塚原や鈴ヶ森ほど有名ではなかった事と、恐らく地元でもあま
り良い印象がなかったために保存の声も起こらなかったのでしょう。
あと、この当時2両といえば、職人のだいたい4ヶ月分の収入に
相当したらしいです。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 23:17:20 ID:gFKm04U50
物置の奥から昭和35年発行の幕末の歴史辞典が出てきたのですが
それによると銭屋五兵衛ははりつけにされたと書いてあったんですがこれって事実ですか?
ググってみたら家族や使用人ははりつけにされたのは事実みたいですが
本人は獄死したとしか書かれてないのですが。

さすがに80歳近くのお年寄りを磔にするとは思えないので誤植だとは思いますが
詳しい方がおりましたらお教え下さい。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:55:59 ID:W6FV46pk0
銭屋五兵衛の件は知らないけど、江戸時代は獄死しても遺体を塩漬けにして保存して磔にされることはあるし、墓から遺体を掘り出して磔にすることもあったそうだよ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 00:48:41 ID:MH+0Anoe0
う、ちくびじゃ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/30(土) 12:05:46 ID:sh9qapGG0
>>321
なるほど。鞍止坂刑場跡が史跡として、たとえば“磔台の跡”
が保存されていたら、「あァ、この場で惣吉は磔になったんだ
なぁ」と、タイムスリップしたような一種感慨深い思いが生じ
たことでしょう。
幕末史的にも鎌倉事件の犯人を処刑した重要な地ですし、なん
でも、嫌がる遊郭の娘さんを無理じいに手ごめにしようとした
不良なフランス水兵を成敗した科(とが)でお縄になった鳶の小
亀さんという若者が、戸部刑場まで引き廻しにされた慶応二年
のその日、刑場までの道のりを遊郭の花魁たちや鳶職仲間が文
字どおりそれこそ花道をつくって、ヒーロー小亀の雄姿をお祭
りのようにたたえたという、明るい側面もあったぐらいだから、
そこは是非保存してほしかったですね。

それにしても鳶の小亀さんはどういう刑に処されたんでしょう
ね?当時は開国して間もないし強大な外国に対して遠慮せざる
を得ない幕府だったから、死刑はまぬがれなかった時代だった
んだろうけど、奉行たちは内心は遠島とかにしたっかたんじゃ
ないだろうか。
それと、処刑執行日の朝食は囚人の好きなものが提供されたと
か、水戸藩では四角く切った豆腐汁がきまって出されたとか云
われてるけど、惣吉は何を提供されたんだろう?磔時の下帯(
ふんどし)は新しそうだから、牢名主や牢役付が冥土のはなむけ
に贈ったもんを締めてるのかも。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 01:39:16 ID:eBsml7ju0
189さん
篭城が長引くほど寄せての被害は大きくなる。
そんな城が遂に落城すると地獄の様相を呈する。
仲間の敵討ちにどうしても血の粛清と見せしめ
が必要になる。良く未通女の串刺しには、先に
後家槍と言う穂先が男性器の形をした卑猥な槍
で初夜を磔柱の上で迎えさせた後、太い竹槍で
肛門から口まで貫き通したそうである。
 


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/25(木) 15:09:32 ID:9pwfwmH9P
>>326
このテの話は、世界中のありとあらゆる場所で聞くんだけど・・・
ホントなのかねえ? そういう恐怖を煽って敵への憎しみを戦闘力
に利用しただけな気がするけどねえ。まあ、報復でやっちゃうこと
はあっただろうけど、そういう噂の。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 04:10:44 ID:+U4TarlF0
>>327
俺の友達の友達はキム卓の友達なんだとか
俺の友達の友達は幽霊にあったらしいとか
そんな伝聞、らしい、らしいだけの話であって、
証拠は何もない。
その男根型の槍でも実在し、また、その槍の先端、女のDNAでも
発見されたら、まだ違うんだろうけど、ありがちなガセネタに過ぎない。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 08:31:10 ID:NSnAX56U0
戊辰戦争の怨み 三斗小屋宿の惨劇(1)
栃木県立図書館
http://www.news.janjan.jp/culture/0505/0505050662/1.php
高根澤文五郎
 氏ハ三斗小屋大黒屋ノ人 初メ幕軍ノ当地ニ至ルヤ厳命ノ下二幕兵ノタメ
軍夫二使役セラル 後チ官軍當地ニ着クヤ其事発覚シ黒羽藩士ノタメニ捕ハ
レ畑中ニ於テ一斉射撃ノ的撃チトセラレ無慙ノ死ヲ果ゲタリ

月井源左ェ門
 氏ハ百村ノ人 共ニ幕兵ニ服従セシモノトナシ百村ヨリ三斗小屋マデ縛シ
牽キ連レ 民家ノ柱ニ繋ギ炉ニ火ヲ焚キ黒羽藩士等各串ヲ拵ヒ源左ェ門ノ皮
ヲ剥キ股ノ肉ヲ削リ取リ串ニ挿シ炙リテ食シ 又一片ヲ源左ェ門ノ口ニ押込
ミ我ガ肉食ヒトイヒタリキ 源左ェ門ノ痛激悲泣ノ声山谷ニ響キ渡リ当時逃
ケ後レノ老人等之レヲ見テ恐怖悄然極リナカリシト嘆ク 無慙トイウモ愚ナ


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 08:38:20 ID:3i/EfHRV0
おまんこ責めの八つ裂きの刑

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 11:39:14 ID:KL8h5z6V0
捨て扶持の飼い殺しのさらしもの

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 10:58:26 ID:/2BpGdor0
これなんなの?
http://www.muchosucko.com/show/the_joy_of_torture-40435/search

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 02:21:42 ID:MBKjBwb30
日本では
性的な拷問はなかったのか?
穴拡張とか

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 00:25:14 ID:3aVELvNdO
駿河問い

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 11:48:08 ID:bcHrFsKsO
詳しいね

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/21(火) 21:43:34 ID:3aVELvNdO
性的なのは外見だけね。
後ろ手に亀甲縛りにして背中に重し付けて上から吊るして回転させる。
相当苦しいらしい。
駿河の奉行が編み出したのが名前の由来

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 10:32:36 ID:89fSlSU50
会社ぐるみの詐欺行為である「押し紙」
押し売り、脅迫の「新聞拡張団」
貧しい学生の弱みにつけ込み奴隷扱いの「新聞奨学生」

これが放置されてる時点でマスゴミと言われても仕方ない。
何で社会問題にならないのかといえば、
自分たちに都合の悪いことを報じないから

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/01(土) 20:56:05 ID:T5VvOwbGO
皮剥

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 15:41:16 ID:wDPml0nkO
土方に性的拷問されたいな

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 21:01:17 ID:JtSma6pU0
日本最後の磔の執行ってどんなんだったんだろう?
詳しい人いますか?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 19:52:41 ID:pqcrZFQuO
>>325
その小亀さんの話いいな
なんかちょっとウルッてきた

新撰組が古高に行った拷問は有名だけど
他の不逞浪士達にはどんな拷問をしてきたんだろ?
このスレに出て来た拷問は一通りやってんのかな
拷問や処刑そのもの、それから処刑する・される側の感情なんかも興味深い

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/30(日) 23:49:12 ID:EOen0QBU0
幕末に戻りたい
世間では攘夷だ天誅だ倒幕だと騒いでた動乱の世で己の剣だけを頼りに生き抜いた日々に戻りたい


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 00:22:14 ID:sU+7jzdW0
今でも生き方次第でナンボでもそんなん可能だろ。
北朝鮮に単身乗り込むとか。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 04:17:52 ID:6dSME6SkO
>>342

ただのテロリストな悪寒

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/31(月) 04:59:50 ID:EQ4Gp6Ks0
>>342
ソマリアか南アフリカにいけばよい。簡単なことだw

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/03(木) 21:53:49 ID:Mvy6b4DSO
>>345

簡単に言うなよ、俺様は現地に三年間、滞在して実戦を血を見ながら潜り抜けてきたが、半端な覚悟じゃ生き抜けないぜ。俺様だから出来たんだ、平和ボケしてる貴様等には絶対に不可能。俺様だから耐えれたんだ、俺様は貴様より上なんだ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 00:16:47 ID:N5qqfguA0
>>346
押尾さん、捕まって保釈されても
まだクスリやってんすか?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/04(金) 10:08:43 ID:vZec+0OXO
>>347

アンタお馬鹿?そうだよな?絶対そうだ。けどバカだから本人は自覚できないんだ

349 :壮吉:2009/09/04(金) 21:36:36 ID:rpO89Xmf0
なにかしつもんある?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 19:59:35 ID:7FEYfkDw0
横浜のくらやみ坂刑場(戸部刑場)は、西区伊勢町3丁目の光源寺
前の坂(くらやみ坂)を昇りきったところの、細い路に囲まれた三角地の先端の三角の公園です。(も○せい公園)
その三角のさらに突端には、公園と隔てて何だか小さな社が二つあり、それと東京ガスの昇圧施設がある。

ここにくらやみ坂」の石柱があります。路を隔ててそのすぐ隣の郵便ポストのある伊勢町公務員公舎
のある一帯が「戸部牢屋敷」だったでしょう。このあたりは昔は保土ヶ谷道で旧東海道と港、特に青少年センターのあたりにあったという神奈川奉行所をつなぐ
要衝だったようだ。つまり刑場はまさにこの石碑のあるところのすぐそばで行われていたちうこと。

戸部刑場は安政6年に設置され、神奈川奉行所がつかっていた。
品川の鈴ケ森刑場もすぐ旧東海道に面した、長さ70m、奥行き17mだったという。
そこで晒しを含む公開処刑が行われていたそうだから、要衝に刑場というのもわかる。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 20:09:55 ID:7FEYfkDw0
350

http://www.ne.jp/asahi/hagaken/mmm21w/OLDTEXT/Y02/text0210A.html

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 20:56:03 ID:oGopdELhO
明治の世間話みたいな本で、首斬り係の人の話が出てた。
日本刀でバサッと斬るわけだけど斬った死刑囚の中でその人に遺言で、「末代まで祟ってやる」と言われたが、三百人以上斬って来て出てこやしないなあみたいなインタビューが書いてあったなあ。
なんでも、代々そういう家系だそうで。
いつまでうち首ってやってたんだろ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/13(日) 22:00:03 ID:ubbuAct40
新撰組副長、土方歳三の拷問方法ってもう出ていますか?

たぶん幕末の拷問及び処刑方法
・首が出る様に穴に埋めて、傍に刀を置き通行人に切らせる
 だが一般人が切れる筈もなく、飢えと渇きの苦しみの中死んでいく

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/14(月) 22:11:27 ID:e5D0G+nz0
昔は、15歳(数え)になると成人で、公事方御定書によると、15歳になると刑を受けなければならない。
数えで15歳未満だと親類預けとなる。

だから15歳つまり今でいえば13歳と何カ月、中学2年生位では、親類預けで済むが、それを超えると、
磔でも、火あぶりでもされたのだろう。

例えば、親殺しとか、丁稚とかで主人殺しをしてしまうと大変なことになる。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/20(日) 10:21:07 ID:5BfOxL2l0
(参考)
・『神奈川県史料』3巻
・ 「ものがたり西区の今昔」(昭和48年7月2日発行)横浜西区観光協会1973
・『西区郷土史研究會会報 6号』
・ 「横浜市史稿」横浜市1931−1933
・ 横浜貿易新報社編「横浜開港側面史」(横浜貿易新報社 1909、歴史図書社1979)
・長崎大学附属図書館所蔵「磔付と晒首」
・戊辰物語 (岩波文庫 青 431-1) (岩波書店1983、新人物往来社1970)
・名和弓雄『拷問刑罰史』(雄山閣1963,1987)

 (国立国会図書館、神奈川県立図書館、横浜開港資料館)
 
明治大学刑事博物館(神田駿河台)に「くらやみ坂刑場」の磔写真などの展示あり。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:21:48 ID:nD9zBXVn0
戸部刑場跡は、「ものがたり西区の今昔」によると、下の地図の光源寺前の道(くらやみ坂)を昇りつめたすぐ上の、公務員公舎左隣の三角地で、その先の三角の公園になっているところです。(伊勢町3−133−8)
さらにその先端には何か二つの小祠とさらにガス会社の昇圧施設がある。
  http://8tagarasu.cocolog-nifty.com/sakamitisannpo/2006/06/post_0c60.html

右側の公務員公舎になっている広大なあたりが牢屋敷だったのでしょう。このくらやみ坂は保土ヶ谷道といって、横浜開港(安政6年1859)時に東海道・保土ヶ谷宿と戸部村、横濱村へ通じる道で、取締り上も重要な位置にあり「くらやみ坂関門」が設けられていたそうです。
 http://www.geocities.jp/kyutokaido/bangaihen/hodogayamiti/hodogayamiti.html
 この公園脇の歩道に「くらやみ坂」の石碑があります。磔などの処刑はまさにこの石碑のすぐ傍で行れていたのでしょう。
牢屋敷でも斬首は行われたが、刑場で行われるのは鳩首となる。牢屋敷と刑場を隔てる現在もある細い道は、木がトンネルのように被さった暗い道になっていて恐ろしかったという。

くらやみ坂の石碑(2006年春撮影)(伊勢町3−133)
よこはま歴史の道 保土ヶ谷道
 http://www.city.yokohama.jp/me/nishi/midokoro/kouen/isematimokusei.html
http://blog.hakujusya.jp/?month=200511
 http://freett.com/oaza/11kidan/0507/0507.htm


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 21:32:05 ID:5ckz/t/T0
もっともくらやみ坂の場合、イメージ自体は全然暗くないけどね。
刑場も跡地が小学校で住民ともども日常化してる。
鈴ヶ森とか小塚原のようなダークイメージはあまり無い。
小亀さんのホロっと来る話もわかる気がする。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/25(金) 22:41:13 ID:Sftm+LJT0
惣吉が磔を執行された後に獄門首は前方に並べられたのかな?
それとも執行前にはもう首が並んでたんだろうか?
ダローサー氏には生前の惣吉たちも撮影しておいてほしかった。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 09:01:26 ID:ybkW1BiZ0
>刑場も跡地が小学校で住民ともども日常化してる。

跡地に建物が建っておらず、狭い公園です。

もっとも、近くでも工事をすると骨がでてくるということらしい。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 09:21:36 ID:JmyQweUd0
>跡地に建物が建っておらず、狭い公園です。

へえ、正確な場所もわかってるんだ。
でも完全に住宅地だよな。

実際は刑場跡って結構いろんなトコにあるから江戸が騒ぎ過ぎなんだよな。
まあ有名人の処刑記録とかあるからだろうけど。
寺尾にも小机にもNTにもあるよ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/27(日) 19:48:42 ID:ybkW1BiZ0
戸部刑場は横浜開港(安政4年・1651)に設置され明治の初めまで10年くらいですが、鈴が森刑場は
慶安4年(1651)にできて、明治4年(1871)に廃止されるまで220年。
この間、10万人から20万人が処刑されたという。約4割は無実だったといわれている。
東海道に面し、それも海岸。江戸に入る要衝。今すぐ隣は国道1号線。間口40間、奥行き9間あったという。

今都の史跡となっていて、狭い三角地[なぜか]だが、磔と火炙りの柱を立てた石の穴だけが
移動してきたらしいがある。磔は木だから四角、火炙りは燃えないよう鉄なのか丸。
くらやみ坂のは、穴を掘っただけなのか、土俵で固定してある。かなり高い柱だ。
刑場についたら、すでに柱は横になっていて、そこに縛りつけられ、立ち上げて穴に立てて、
いくつもの俵でしっかり固定されて、刑の執行をまつだけになるのだろう・。



362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/28(月) 21:15:02 ID:Kq0Kjj6i0
戊辰、維新はわれらが祖父の時代:東京日日新聞社会部編『戊辰物語』(岩波文庫)
http://ameblo.jp/mothra-flight/entry-10327910519.html

・『戊辰物語』岩波文庫)
   https://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/33/5/3343110.html



363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/30(水) 09:34:04 ID:ZnMO+NxE0
TBSのキムチ臭は異常

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/11(日) 19:21:37 ID:mVWzXLsL0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
日本の残酷な殺害方法、拷問 [日本史]
【幕末】古写真 2枚目【明治】 [日本史]
【見せしめ】死刑、拷問の歴史【残酷】  第3獄舎 [世界史]

発達障害は悪魔!(アスペ・ADHD) [メンタルヘルス]←メンヘルの気違いもこのスレを見てるんだな。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 11:39:22 ID:BebeOvwa0
カミュの死体写真どこにありますか?
教えてください><

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 14:57:24 ID:79/ARReF0
直リンはしないけれども、「蘇れ幕末」でググッてみ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 20:28:08 ID:GKdvEykm0
昔、カミュの死体写真見たけどなかなかのグロ写真だった記憶が

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/27(火) 15:06:43 ID:a/f6oIbMO
一枚の男達の遺体写真から素晴らしい研究発表がこんなスレで見れるとは。。
やっぱり自ら足を使って調べ、苦労して書き起こしてこその勉強、研究だなあ、と感心しました。
キーワードをクリック一つでググってあったなかったで史実を決め付けかけていた自分を少し反省。

有り難うございました。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/07(土) 21:50:13 ID:iCOEzAwg0
>>366
ありがとう!!見れました><
うごぉぉ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/09(月) 22:16:29 ID:oePzhTCcO
グロかったの?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/10(火) 00:11:41 ID:JW3kVkVd0
どう感じるかは、人によるかな
>>366で紹介されているサイトだと、グラバー邸とか熊本城とか他の幕末の写真
十数枚と一緒に載ってるから、拡大しないと一見しただけでは何の写真か分からないし


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 16:40:05 ID:h2wsqhhdO
惣吉の画像を携帯の待受画面にして3日目で彼女が出来た件

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/11(水) 20:36:08 ID:aEX7sx8g0
俺も惣吉の待ち受けにしたわ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/12(木) 22:07:18 ID:YkLnoFbn0
愛のキューピット惣吉

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/06(日) 02:13:05 ID:GjVYoOngO
たまには笠原伊兵衛君の事も思い出してあげて下さい。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/12(土) 23:47:55 ID:qRQOP2UfO
のりぴーと押尾学は幕末だったらどんな刑になったの?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/13(日) 14:50:43 ID:oiRtikWe0
のりぴーは磔にされて肛門から口に槍で突かれる刑

押尾は磔にされて足元から弱火でじわじわ火刑

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 19:34:27 ID:QrSBB4OvO
惣吉を偲ぶ忘年会やろうぜ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 13:59:06 ID:lVczWT1w0
惣吉って誰

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/17(木) 21:11:09 ID:GrYCK6fw0
>>379
この青年
ttp://community.livejournal.com/vintagephoto/612116.html

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 21:59:43 ID:Yy9aJ5abO
近藤勇の晒し首の写真が見つかったらテレビで写真を公開するのかな?
晒し首の写真をテレビで流すのは無理かな?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 00:47:26 ID:8RS836QNO
>381
歴史関係の本とかなら大丈夫だろうけど、テレビとか新聞じゃ難しいんじゃないかな。
こないだ、長崎大図書館の古写真のサイトにあった壮吉(惣吉)と清水清治の晒し首の写真を見てみたらモザイクがかかっていたよ…orz 前は普通に見られたのにな

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/19(土) 08:42:11 ID:6mgVFliUO
なるほど
そういえばフセイン元大統領の息子の遺体の写真は新聞で見たけど遠いアングルの写真だったっけ
だから晒し首だとやっぱ駄目っぽいね

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 19:12:52 ID:1vGzVpLeO
昔、ワイドショーの心霊特集で、天誅で殺された幕府の役人の晒し首をリアルに描いた掛け軸(放送中に目が開いたとかで騒ぎになった)とか流してたけど、今じゃもう無理だろうな

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/26(土) 18:03:36 ID:iBWQweyy0
こないだカラーでやる第二次大戦ってのやってたけど
グロ画像続出だったぞ
あくまで真面目な趣旨wならおkじゃね

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/28(月) 04:39:36 ID:jr5Omrwl0
>>385
前放送された時に録画してDVDに残したわ
そんなグロいところあったかのー
でも資料として映すならモザイクなしでお願いしたいわ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/04(木) 19:53:45 ID:Aj4uK8Jn0
このスレに上がってる写真以外に晒し首や処刑の幕末、明治の写真ってある?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/24(水) 22:59:20 ID:WRxHRrft0
生瀬騒動って惨い事件ですな
江戸初期の話だが…

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/01(木) 20:10:38 ID:3xfs1rPrO
女の生首の日本の古写真ってないよね?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/04(日) 13:54:20 ID:YDOADI0T0
横浜クラヤミ坂刑場の撮影者と伝えられるダローザ氏について、
少しだけ詳細が分かりました

ダ・ローザ(da Roza)氏はポルトガル人で、マカオ生まれ。
幕末頃に来日し、貿易業に携わりながら文久3年に横浜でジャ
パン・コマーシャル・ニュースという新聞を創刊した新聞記者
でもあるとのこと。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 21:55:19 ID:SyR/e6CK0
行方正時(25歳男性) 岡山大学 赤軍派
不適切発言のため永田洋子に総括される

2ヶ月間土中に埋められてたため、腐敗がひどい。
全身が白蝋化、苦しんだためか舌をかんだ跡もあった。
大久保清事件より酷いと鑑識課員が思わず顔をそむける。
死因は凍死。胃の中に何も入ってないので飢餓状態と推定
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq02c05.jpg

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/06(火) 23:05:17 ID:PK3A47PAP
会津戦争の時に薩長軍は捉えた会津藩兵に相当むごい拷問をしたみたいだね
自殺できないように縄で口を縛って、爪を一枚ずづ剥いだらしい

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 20:19:29 ID:L4ekequx0
もくせい公園行ってきました。
なぜ、くらやみ坂刑場跡の石碑がないんだろ?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 23:49:05 ID:hP6//aXr0
>>393
321さんの説が有力と思われます

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 22:51:37 ID:BjNePYDr0
高橋お伝の最期
ttp://www.geocities.jp/kyoketu/59052.html

この話が事実なら、かなり哀れ…というか惨い最期だったようですね

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 19:57:06 ID:Rvt8ocSy0
>>395
その話は何度も読みました。かなりショックでしたが、
山田浅右衛門は斬首の失敗を認めてないと聞きましたよ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 20:42:02 ID:dfgoF5VfO
>>392何の文献に出てるのか言ってごらん。
言っておくが、会津戦争は薩摩・土佐。
統治したのは小倉・加賀だぞ。

会津観光史学洗脳者、いい加減にしろ。チョン並にウザイしキメェ。

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)