5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新選組がフルメンで戊辰戦争に挑んでいたら二戦目

1 :大村益次郎:2007/12/28(金) 13:58:47 ID:61c8leu+0
前スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/
1170932233/l50x
もし新選組がフルメンで戊辰戦争に挑んでいたら
新しく立てたのでこれからも戦い抜きましょう。
新見殿の要望に応えて
コテハン義務化 名無しは民衆、知名度低杉の浪士
またはええじゃないか民衆として区別されます。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 18:49:02 ID:yojAIhQO0
馬鹿?せめて題名変えろよ?

3 :新見錦:2007/12/28(金) 19:09:23 ID:6LJKaQjq0
新スレ立ちましたな。
私もようやく本年の仕事が終わり、お正月は故郷へ帰省する予定である。
しばらく戦場に出れぬ。左之助君休み中の新撰組は貴殿にお任せしよう。
年末年始の近所周りのあいさつが終わりしだい戦場にはせ戻るが、それまでの間は頼むぞ。

>>1
新スレ立ち上げお疲れ様である。
>>2のような名も無き民衆の声も時々は耳を傾けねばならぬ。
長州の名士吉田松陰も「名も無き草莽の中にこそ人材はいる」と語っている。
とはいえ名も無き者の多くは知識や見識が足りぬ。拾い上げるべき声を見極めるのも我々の仕事であろうな。
とりあえず>>2は放っておいても害はないw。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 21:22:03 ID:j6llZNFT0
>>2
馬鹿はオマエだろう?w  

>>1
大村殿、乙です!



5 :大村益次郎:2007/12/28(金) 21:47:45 ID:61c8leu+0
>>2
新見殿はご苦労であります。
私も正月は早々に出られるか分かりませんし
祖父母の家へ行く際に所郁太郎のことを調べたいと思っています。

6 :斉藤  一:2007/12/28(金) 23:44:03 ID:j6llZNFT0
マズイ・・・  
   コテ付けるの忘れた・・・
       皆さん正月休みに入るみたいですね。
                    来年も宜しく!
           

7 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2007/12/29(土) 00:39:15 ID:eSgpmcBC0
>>5の大村殿。
スレ立てご苦労様です。

私は正月も営業しておりますのでヨロシクです。

大村殿、所郁太郎殿というと伝記がでておりましたなあ。
私も書庫で引っ張り出して読んでみましょう。

そういえば、私の日記にプレミア価格をつけている失礼な輩が
いました。

8 :大村益次郎:2007/12/29(土) 11:08:00 ID:iNivKuNG0
>>7
そうですか。
いや〜最近花神を読み返していたら所郁太郎の話が出てきていたので
今は峠を読んでいます。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 16:46:55 ID:uYwmR/YH0
新撰組がフルチンで・・・と一瞬読んでしまったのは漏れだけではあるまい

10 :大村益次郎:2007/12/29(土) 17:14:12 ID:iNivKuNG0
笑い
まあフルチンで挑んだら案外勝てたかもね。

11 :武市半平太:2007/12/30(日) 13:29:26 ID:xe3eHXjX0
私も来年はよりいっそう天誅を指示しまくります!
土佐なくしてこのスレは・・戊辰は語れないんだからね・・
語っちゃいけないんだよ・・判るね?

人の言う「固陋な攘夷論」を繰り広げるのだから
坂本とか勝殿は論敵となるのだよ

討幕、京都での統一国家樹立・・
まだやることはいっぱいあるのだから・・
判るね!以蔵・・





12 :大村益次郎:2007/12/30(日) 17:16:43 ID:qcCwDsQs0
>>11
来年もよろしくお願いします。
思えば坂本殿や勝殿はレギュラーではないですね。

13 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2007/12/31(月) 09:53:07 ID:d5MM6YwE0
さて、私は今年も急患とやらにふりまわされるのあろうな。
東本願寺の屯所も落ち着いたころであろうが、あそこの御坊は現代21世紀
に於いても新撰組の恨みは凄まじいそうですから、訪問されるファンは言動
にお気をつけられるように。

それは兎も角、大村殿毒殺の誘いはまたあるやもしれませんが、私は基本的に
医者ですのでその誘いにはのしませぬぞ。
あしからずw

14 :大村益次郎:2007/12/31(月) 13:36:35 ID:54RXxbDE0
私は海江田某という者と仲が悪くてですね。
それが理由でと後の世でも言われていますが真相ははたして?

15 :佐之助:2007/12/31(月) 17:08:24 ID:y+n6Wjjd0
おおっ!!ついにこのスレも2戦目になりましたか!!
長期戦は新鮮はあまり得意じゃないけど頑張るぞ

しかし新見先生はこれだけ命を狙われて
どうやって故郷へと帰ったのだろうか?
まっいいさ、さてオレは甲府城を死守すべく頑張ったのだけど
板垣、大村のバカに押されて一歩退いてしまった!
カモ先生は生意気な会津の某を切って捨てるものだから大騒ぎ
もうばらばら・・
組長殿、浪人殿は安否が定かではないうえ、土方さんと山南さんの
反目も勃発!来年はどうなる事やら・・

あっそうそう大村!!お前の事あの楢崎剛三が「百姓医者」
とお前の事怒ってたってさ・・いつだか抱いた舞妓から
聞いたんだよ。議論で言い負かして恥じかかしたんだって?
お前も恨まれとるなーっ?
俺が切るまでもねえな!ハッハッハー





16 :佐之助:2007/12/31(月) 21:28:18 ID:k8Xedr/60
オレも甲州街道沿いの茶屋で一休みして新年を迎えるとするか・・
来年はここから盛り返して歴史を変えてやるぜ!
じゃあオレはちょっと・・・

良い年を迎えてくれ!!
それと松本先生!医者ワクは2組だそうです。大村のバカと先生、新春から
所先生が出てきそうな感じですね
し烈な争いが繰り広げられる予感がする!来年のフルボシU乞うご期待!

17 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2007/12/31(月) 23:32:36 ID:V2b/fM2u0
さて、急患が終わったので一息ついてから初詣の準備といこう!
それではみなさん、良きお年えを迎えられますように。

18 :大村益次郎:2008/01/01(火) 09:06:14 ID:H2LPKS6D0
>>15>>16
いや〜お久しぶりです。
新スレを立ててもやってこないので甲州の戦で討ち死にしたと思っていましたよ。
これからの時代は武士が威張るような時代ではなく身分制度を廃止した世の中です。
武士、武士といって横暴を働くような者はいなくなるでしょう。


19 :佐之助:2008/01/01(火) 10:55:37 ID:GSQ1A+Bn0
あけましておめでとう!
今年は武士の時代を死守すべく西へ東へ活躍するぜ!!
あらっ!大村!!
お前、楢崎剛三に狙われてるぞ・・
身内からも嫌われてご苦労なこった
まあウチにも新見先生みたいに賞金首がいるけどな・・
今年から所郁太郎にその座を渡して宇和島に帰りゃ良いじゃねえか?

20 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/01(火) 22:17:42 ID:CBgoAhF+0
今年もよろしくです。

そういれば、今年こそ新撰組を治安団体兼政治結社から、ドイツ語で言う所の
カンプグルッペに編成変えしなくてはなりませんぞ。
まずは伊東先生に隊士に対する政治教育と、近藤先生が主張される大攘夷を
行わせる為に剣士から銃士への編成変えと忙しいですぞ!

特に、佐之助殿は新撰組の上級将校としてオランダ兵術も取得しなくてはな
りません。

21 :佐之助:2008/01/01(火) 22:35:40 ID:zN6qa/D90
別に天狗ズラの毛唐から今更教わる事なんざ何もねえぞ
それよりまた隊士を募集しよう!なに幕府だって必死だからいくらでも
金は用意するぜ!!なっ松本先生!

新見先生が戻ってきた時に少しでも戦局を有利に運んでねぇと
かっこ悪いからな!

それに伊東先生はオレは好かんな・・・
あの人はどうも「坊ちゃん」には何かと仲良くするが
俺等のようながらっぱちには冷てぇんだ
どうも書生っぽくていけねぇ




22 :小栗忠順:2008/01/02(水) 10:33:09 ID:wmI2FHns0
今年も徹底抗戦を貫きますぞ
徳川250余年の歴史を我が目前で賊どもに陵辱される様を
見過ごすわけには参りません・・

大権現様、ご先祖様に申し訳が立ちますまい
小栗家の者なれば徳川が滅びる瞬間まで戦う覚悟は出来てございまする


23 :大村益次郎:2008/01/02(水) 22:20:39 ID:IcLKRIlw0
く、
味方になった諸藩はいいが金がなくて草鞋が買えないとは兵糧代も
買えない始末。
どうしたらいいか・・・・・

24 :佐之助:2008/01/03(木) 08:55:50 ID:5+QKTSdk0
でゃあああーっ!!・・・よしっ!素振りも気が充実してるぞ!
今なら兜割り出来るな

とにかく江戸に賊どもを進ませなければ・・時間を稼げば・・
こっちにも勝機あるだろ?
奴らだって内情はバラバラだろうからな・・
ここを踏ん張れば大村のバカだって謎の浪人とかに斬られるかもしれん

がんばるぜーっ!!




25 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/03(木) 09:06:20 ID:rFCM0K8p0
佐之助殿〜!素振りばかりやらないで、少しは“三兵タクチーキ”などの
講義をサボらないで下さい!近藤先生が「近代兵法も勉強しないとダメですね」
と注意を受けたばかりでしょう〜!!!

それと、新隊士募集について、調布や府中の郷士採用をいそがねばなりま
せんぞ。
近藤先生の「やはり、武士は関東者に限る」という事から“荒れる丈夫”
を編成しなければ!!!

26 :佐之助:2008/01/03(木) 21:13:05 ID:LqeRkAAQ0
今日は6里を走ってきたぞ!新鮮隊内でも一番乗りの佐之助様よ!
何!松本先生?えっ?三平宅吉・・?なんすか・・それ?
講義は勘弁してください。つい寝ちゃうんですよ(笑)

近藤さんだって伊東先生の横でうなづいているけど意味わかってないと思う
オレもこれで読み書きできりゃ天下取ってるぜ!
頭悪くとも体だけは丈夫だからいざとなったら仕事するぜ!
オレの体は刀の味を知ってんだ(腹をちらっ)



27 :大村益次郎:2008/01/04(金) 18:34:46 ID:917ruzHj0
先日越後長岡藩の家老河井継之助という者と会談したのですが
あれは是非とも新政府にほしい人材です。
長岡藩八万石という小藩であそこまで西洋装備が揃いかつ歩兵の訓練も薩長にひけをとらない。
またアメリカの最新式の銃器ガットリング砲を二門も装備している。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 21:28:36 ID:SQReDR780
なんでフルチンで戦う必要があるのか?
全く理解できん。

29 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/04(金) 23:24:34 ID:7zy0il0F0
>>28
名も無き浪士の方に一言。
それは健康の為ですw

30 :松平容保:2008/01/04(金) 23:40:24 ID:GNU82eEh0
(神保修理の切腹に接して)

我々は一人の英雄を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?
否!始まりなのだ!
薩長土肥に比べ、我がアイヅの国力は30分の1以下である。
にもかかわらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か?
諸君!それは我がアイヅ公国の戦争目的が正義だからだ!!!
これは諸君らが一番よく知っている。
我々は京都を追われ、朝敵扱いにさせられた。
そして一握りの薩長エリートらが江戸にまで攻め上がって日本を支配して50余日、
東北に住む我々が独立を要求して何度踏みにじられたか。
アイヅ候公国の掲げる臣民一人一人の士道のための戦いを神が見捨てるはずはない。
私の臣!諸君らが愛してくれたジンボ・シュリは死んだ。
何故だぁぁぁ!!!?


31 :篤姫:2008/01/05(土) 08:46:59 ID:zAVA+loy0
糞会津だからさ

32 :新見錦:2008/01/05(土) 10:19:51 ID:5BiGtMYe0
何を言う!
徳川独裁を目論む男が何を言うのか!!

33 :卑賎の民の肉声を:2008/01/05(土) 11:16:25 ID:rd9SFV5q0
会津戦争で指摘されているこれらの点について一つ一つ追及していこう

・シナの朱子学を狂ったように信奉していたのが会津藩。それゆえ、普段から百姓や下民を徹底的にイジメまくっていた。
・朱子学に洗脳されたせいで「ならぬものはならぬ」という思考停止家畜武士が大量生産。
・「年上に逆らうべからず」と洗脳され、日新館では年長イジメ文化が大いに栄える。耐えられずに自殺した少年多数。
・会津戦争では、百姓にタタミを持たせて盾代わりにするという卑劣な作戦を立てる。
・官軍の休息場所をなくすと称して地元の村々を放火・壊滅状態に。百姓たちは、住む家も耕す田畑もない悲惨な状態に。
・せっぱつまると、満年齢13-15歳という少年まで戦場に赴かせるというキチガイっぷり。
・会津戦争が終わった後、会津武士たちの遺骸が町中のあちこちに転がっていた。
・しかし、死体処理職の百姓・下民たちは「いいザマだ」と、仕事を拒否して遺体を放置する。
・困った会津藩は「あれは、明治政府が遺体引き取りを禁止したため」などというデマを流してなんとか体面を保つ。
・会津戦争後、猪苗代or下北への移転を命じられたが、地元民の復讐を恐れた会津藩は、遠く離れた下北を選択(笑)
・会津の下級藩士のほとんどは、その下北の未開地に移住して、極貧極寒生活を強いられるが・・・
・上級藩士は、藩の財産をネコババして、会津や東京で悠々自適の余生を送る(松平容保は東京目黒に豪邸建設)。


34 :佐之助:2008/01/05(土) 12:26:17 ID:e0/2CKWy0
おおっ!新見先生明けましておめでとうございます
しかし年が明けてめでたいばかりではないのが戦・・
京、大阪と退いてここ甲府においても敗走するか否やの有様
申し訳なく思います・・
かくなる上は新見、松本両先生のご指示を仰ぎたく存じ上げます

オレも日和見よろしくつい気が抜けて酒色に浸ってしまい
この様です誠申し訳ありません
しかし先生!ここで会津様の挑発に乗るは得策ではござらん!
かねてより水戸派の姿勢をやっかんでおられるので
先生にいつ手が伸びてくるか・・・


35 :大村益次郎:2008/01/05(土) 17:04:44 ID:rd9SFV5q0
徳川の番犬佐之助ついに現れたか。

36 :佐之助:2008/01/05(土) 20:51:53 ID:1SovD7jE0
やかましい!この百姓医が!!
でもお前も出世したな・・
貧乏で差別された奴が世の中動かしてるんだよ

オレも脱藩したって追われる沙汰もない足軽の家柄だからな!
せめて剣士となって侍の世と一緒に消えようと思ってるんだ・・

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 21:32:53 ID:2nimUUHX0
>>33
>新政府軍(長州+薩摩)が会津に来た時に、長州の輩が一般市民に対して
>婦女暴行&略奪&リンチetcを好き放題にやらかした為。そのため子から孫へと語りつないで
>代々ここまで来ているのが事実。会津の老人だと余計にね。今で言うならネット上で
>会津m9(^Д^)プギャー!! とやるのと一緒の行為かも。でも薩摩は、西南戦争で
>恨みを晴らしているのでOKらしい。
>いってる人がいるのは事実だろうけど、やらかしたのは薩摩という話をこの前きいたがw
>やらかしたの薩長両方で士(高知)の藩士と従軍増が薩長の野蛮さを批判する日記や手記を残しています。

これじゃ、薩長が怨まれるのも無理はないなw

>士(高知)の藩士と従軍増が薩長の野蛮さを批判する日記や手記を残しています。

さすが、薩長と違い土佐は男らしい奴が多いな。
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E5%B1%B1%E5%8F%A3




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 21:51:30 ID:2nimUUHX0
現東京(旧江戸)でもやらかしてくれたね。
略奪、暴行
http://jpco.sakura.ne.jp/shishitati1/kou-moku-tougou1/kou-moku26/kou-moku26a0.htm

錦の御旗を持つ資格無し。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 22:07:55 ID:2nimUUHX0
>御用盗は徒党を組んで深夜商家に押し入っては、金品を奪い、家人を殺害し、女を犯す乱暴狼藉。
>庶民を苦しめるこの仕打ちには黙っていられなかった恭順派彰義隊は治安回復の為に御用盗や薩摩藩士と小競り合いを起こした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%B0%E7%BE%A9%E9%9A%8A

>家人を殺害し、女を犯す乱暴狼藉。
>家人を殺害し、女を犯す乱暴狼藉。

酷い話だな。あぁ・・文句があるなら、ウィキメディアに言えよw
そうそう、東京には来るなよw 





40 :松平容保:2008/01/05(土) 22:49:43 ID:2JfUppYM0
・・・がたがた五月蠅いが、臣民よ立て!!!立てよ臣民!!!
アイヅは諸君等の力を必要としているのだ!!!

ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

(ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!)

ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

(ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!)

ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

(ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!)

ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

(ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!)

ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

(ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!)

ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

(ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!)

41 :新見錦:2008/01/05(土) 23:19:25 ID:CHvVwlzV0
 左之助くん挨拶がおくれたな。信念明けましておめでとうございます。
会津公がこう〜某国の総帥の演説をなさっておいでなので・・・私は思わず某白い船の艦長の物まねをしてしまったよw。

>>37-38
あー・・・そこの名も無き怨霊君。
怨霊ゆえ恨み言を言いたいのは良くわかる。
しかし、そのスレはそういうスレではないから、薩長叩きしたいなら薩長スレに行った方が連れると思うぞ。

42 :河内源氏 ◆GIyFjXJ4X2 :2008/01/05(土) 23:33:27 ID:2nimUUHX0
>>41
怨霊君ねぇ・・ 俺は別に関東人だし怨みなんざ一欠けらも無いんですよ。
ただね、同じ日本人としてあまりに目に余る書き込みがあるもんでねぇ。

まっ、ここはスレ違いかもしれませんねw






43 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/05(土) 23:54:29 ID:DsbesTSu0
なにやら怨霊が出たようなので般若心経を唱えよう。

仏説摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空、度一切苦厄。舎利子。
色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。受・想・行・識亦復如是。
舎利子。是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。是故空中、無色、
無受・想・行・識、無眼・耳・鼻・舌・身・意、無色・声・香・味・触・法。
無眼界、乃至、無意識界。無無明、亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。
無苦・集・滅・道。無智亦無得。以無所得故、菩提薩?、依般若波羅蜜多故、
心無?礙、無?礙故、無有恐怖、遠離一切顛倒夢想、究竟涅槃。三世諸仏、
依般若波羅蜜多故、得阿耨多羅三藐三菩提。故知、般若波羅蜜多、是大神呪、
是大明呪、是無上呪、是無等等呪、能除一切苦、真実不虚。故説、般若波羅蜜多呪。

即説呪曰、羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶。般若心経


44 :河内源氏 ◆GIyFjXJ4X2 :2008/01/06(日) 00:11:42 ID:RNhldew00
漢興り、カドを破りてマルく為し、カザリを梳りて朴と成る。

網呑船の魚を漏らす。シカして吏治嫋嫋として姦に至らず。黎民ガイアン。

45 :河内源氏 ◆GIyFjXJ4X2 :2008/01/06(日) 00:21:14 ID:RNhldew00
たリが抜けてました・・w

-sumaso-

46 :新見錦:2008/01/06(日) 00:40:34 ID:KSasA+YE0
うむ・・・怨霊が無事に成仏する事を祈る・・・
というか・・・このスレではまだ江戸も占領されとらんし会津戦争も起きておらん。
これから起こるのかも知れぬが・・・
せめて化けてでるなら会津戦争がこのスレで起こった後にしてくれ。

47 :河内源氏 ◆GIyFjXJ4X2 :2008/01/06(日) 01:43:58 ID:RNhldew00
>>46
江戸に着いたら、幕府側の見方に付き、多方面から(戦略、戦術等)を見直して戦ってみたい
と思ったのですが、如何せん来週から異国の地(亜米利加)に赴かなければならないのですよ・・・。

つか、新見殿や佐之助殿、松本先生も本当に良い方でありますし、
ここのスレは本当に良いスレだと思っていますから。(大村殿もですねw)
俺が帰国するまで神道無念流をもって官軍を食い止めて置いて下さい。
(松本先生もいるし、佐之助殿もいるから安心ですね)

あっ、そうそう・・皆様に『成仏するように』なんて言われた時はウケましたよ・・w



48 :佐之助:2008/01/06(日) 09:18:50 ID:39FEWwWs0
>>47
おはよ〜っ!
安心召されよ源氏!!
ちょっと甲府を退いたけど江戸には錦旗の寄生虫共は近づけないから
安心しろ!

新見先生が帰ってきたから頼もしい。何か得策があるだろうよ
なんせ「信念明けまして・・・」だからな!
半端じゃないぞ、ウチの先生は(笑)
暗殺したい男、第1位が、ちょっと厄介だけどね

49 :大村益次郎:2008/01/06(日) 12:27:09 ID:qoG6zAmd0
百姓医ですが何か?
三百年の泰平で腰の抜けた連中とは違います。
身分の低いものこそ意外なことに気づき国事に奔走し今の状況を生み出したのです。

50 :ジョーキチ・イーヌマ:2008/01/06(日) 12:52:51 ID:B2OKSZjx0
ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

ジィィィィィィィィク!!!!アイヅ!!!!

葉隠精神で特攻ぞね!!!!!

51 :大村益次郎:2008/01/06(日) 14:21:50 ID:qoG6zAmd0
ここ近代史です

52 :武市半平太:2008/01/06(日) 18:02:48 ID:FspInbg60
君が何を言おうが「身分」はある
そして権利もあるんだからね・・
私?「白札」ですけど何か?
間違っても郷士ではないですぞ!あっはっはっは


53 :大村益次郎:2008/01/06(日) 18:14:38 ID:qoG6zAmd0
>>52
郷士に毛が生えた程度の身分と文献に書いてありましたが。
しかしまあ私百姓よりは身分が高いですが

54 :武市半平太:2008/01/06(日) 19:35:42 ID:FspInbg60
大村君!無駄に禄を喰はみましたね
まあ以後口利きを注意するがいい・・・
百姓は百姓らしく命を尊ぶべきで政に口出しは無用!!

後は我ら土佐勤王党に任せて長州に戻るが良い
土薩長の世の中を今年こそ築くのだよ
大村君・・私はね何かあれば腹三文字にかき切る覚悟だからね・・
本当だよ

私は下賤の身でも立ち上がる輩は好きだ
引き上げてしんぜよう
しかしだね・・身をわきまえず誤解するは、はなはだあつかましくは
ないかな大村君?
判るね?




55 :武市半平太:2008/01/06(日) 19:38:08 ID:FspInbg60
大村君!無駄に禄を喰はみましたね
まあ以後口利きを注意するがいい・・・
百姓は百姓らしく命を尊ぶべきで政に口出しは無用!!

後は我ら土佐勤王党に任せて長州に戻るが良い
土薩長の世の中を今年こそ築くのだよ
大村君・・私はね何かあれば腹三文字にかき切る覚悟だからね・・
本当だよ

私は下賤の身でも立ち上がる輩は好きだ
引き上げてしんぜよう
しかしだね・・身をわきまえず誤解するは、はなはだあつかましく
ないかな大村君?
判るね?




56 :新見錦:2008/01/06(日) 20:39:29 ID:BoIqb4A/0
うむ、身分相応の行動を行い、その枠をはみ出てはならぬというのは水戸学の教えだ。
瑞山殿の言われる事も一理ある。
しかし、大村殿は出自は医者とはいえ、幕府と長州藩より士分を与えられし御仁である。
またその見識知識も諸外国に通じた貴重な存在ゆえ、我ら尊皇攘夷の志士も大村殿の言葉は重く受け止めねばならぬ。

57 :大村益次郎:2008/01/06(日) 20:50:14 ID:qoG6zAmd0
貴殿の考え方は過激である。
が故に他の郷士の朋輩があなたを土佐勤皇党の首領として崇め血判状まで作り上士、下士、郷士と抵抗している。
しかし土佐藩は藩主山内容堂が佐幕でも倒幕でもなくわけのわからない理屈を並べ時勢に逆らっている。
この幕末という乱世を藩を抜けて国事に奔走する者が諸藩には多い。
それは大多数の諸藩が佐幕よりだからだ薩長は今倒幕の兆しがある。
身分制度と封建社会の破壊が倒幕の信念だ。
攘夷ということはあくまでの大義名分に過ぎない。
あなたは不運にも土佐藩の出であり思うように活動ができない。
ならば土佐勤皇党などという藩を巻き込んでの倒幕より同士と共に脱藩し思想の元に活動すればいいではないか。
時勢の読めない藩主、国家老などと捨てればいい。
長州藩は最近までは佐幕派の門閥家老達が主権を握っていた。
しかし高杉晋作殿が長州奇兵隊諸隊が指揮に従い見事打ち破ったため政局が転がった。

58 :高杉晋作:2008/01/06(日) 21:10:06 ID:WH8h0spX0
なにを寝ぼけちゅう。
百姓や町人や下賎の者と一くくりにされとったあいつらが、この国を変えるちゃあ。

わしは上海でみた洋軍を、ここ長州で作り上げてみせるきに。武士ではない武力。
真に国を憂う国の民の軍隊じゃき。

59 :お百姓さん(笑:2008/01/06(日) 21:56:10 ID:OkBRe8rkO
>>58
思想から見た明治維新を読んでみましょう。

60 :お百姓さん(笑:2008/01/06(日) 21:59:53 ID:OkBRe8rkO
アンカーミス!
>>59>>58>>57氏へ

61 :河内源氏 ◆GIyFjXJ4X2 :2008/01/06(日) 22:59:10 ID:RNhldew00
・・・ん。 お百姓さんまでいるとは・・・。

>>48
佐之助殿から力強いお言葉を聞いて安堵いたしました。
(幽霊に言われても嬉しくありませんよね・・w)
つか、帰国してこのスレを覗いてみたら、皆さんこのスレに飽きて誰もいない?
って事はないですよね!?w

>>49
身分の低い人でも自分で働く者は、みずから高ぶって食に乏しい者にまさる。



62 :岡田以蔵:2008/01/07(月) 01:09:37 ID:eYaKmsmY0
ワン!!!!

63 :新見錦:2008/01/07(月) 08:09:35 ID:WyI9E/4K0
・・・・・・・・・・・(ドッグフードを置いておいでおいでしてみる)

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 09:10:10 ID:fTykJUesO
朝から何をやってるんだおまいら…
面白いからもっとやれww

65 :新見錦:2008/01/07(月) 10:15:56 ID:WyI9E/4K0
うーむ・・・・
名も無き庶民の>>64君。そうはいっても、
人斬り以蔵を手なずけなけりゃ俺は京都の町を安心して歩けぬのだ・・・。

66 :大村益次郎:2008/01/07(月) 11:38:34 ID:lk3Cdsh20
>>58
高杉さん
あなたは肺を冒されてとても動けるような状態ではないとお梅殿が言っていましたよ。
四境戦争での勝利はあなたの戦略で勝てました、次の対幕戦へ備えて体を休めてください。
>>65
そうゆうあなたは新選組の幹部格では?


67 :勝海舟:2008/01/07(月) 22:49:50 ID:bIn5D96S0
以蔵!!!お手っ!!!!

68 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/07(月) 23:06:22 ID:UahUQYQF0
・・・・・・・・・・・(トリガラを置いておいでおいでしてみる)


69 :大村益次郎:2008/01/08(火) 16:15:28 ID:SVgXWZQC0
人斬りは所詮犬に過ぎない

70 :岡田以蔵:2008/01/08(火) 21:54:04 ID:SrdxB4A40
ワン!!(チンチン)

71 :佐之助:2008/01/08(火) 22:28:47 ID:3fv9NEcM0
新見、松本両先生に報告です!
オレは甲府を一歩退いて勝沼で永倉、斉藤、吉村、島田以下30余名
が交戦してるけど押されてます・・
中仙道、東海道、甲州街道から官軍が上ってきた

桑名藩が一部合流したけどまだ足りないっす!
甲府城代、佐藤駿河守の弱腰に怒ったカモ先生は近藤さんと
分かれて水戸派の奴らと首はねに行ったらしい
俺等にはうるさい近藤さんも黙って行かせたらしい

土方、沖田から藤堂、山南が分かれて伊藤先生のほうに
行ってしまったらしいし・・
フルメンでも戊辰はピンチになってしまった・・・
どうしよう・・
錦の御旗がでた時からこの勝負はついたのか?!
次々と諸藩が寝返り、中立の立場をとって、戦局が数日で変わった
豚一も逃げたものだから各隊の士気もなえた・・

松本先生早く最新兵器と人員を頼みます・・
ここから向こうはもう「江戸」ですぞ!
新見先生!!得策はありませぬか?

72 :大村益次郎:2008/01/08(火) 23:06:34 ID:SVgXWZQC0
とうとう地位は格式の関係ない自由な世の中がやってきます。
旧時代の者達はいまだに戦っているご様子。
降伏すれば早く日本の内乱が治まるというのに。

73 :麿和尚:2008/01/08(火) 23:57:01 ID:IFfy5TNZO
>>72
降伏すれば等と上から目線で話しても、誰も納得しないのではないでしょうか。
本当に、日ノ本の将来を見据え尚且つ考えるならば、個々の事柄に対するコメントは控えて、
いわば大局的な見地から物事を見据えたらどうでしょう。
諸外国の餌食になる前に、この戦いはソフトランディグさせなければなりません。


74 :新見錦:2008/01/09(水) 21:57:27 ID:ZEtqEfZI0
佐之助くん!豚一とはなんだ!豚一とは!!
恐れ多くも大樹慶喜公をあだ名で呼び捨てにするとは言語道断なるぞ!。
まして我ら水戸派にとっては旧主君烈公徳川斉昭公のご子息、救世主とも思っている御方ぞ!!。

ともかく慶喜公が恭順のご意思を表された以上、我らが戦い続けて徳川家に災禍が及ぶ事は断固として避けねばならぬ。
今後我ら新撰組は、戦い続ける事よりもいかにして徳川家の家名を残すのかを模索すべきだ。
己が武士道の意地を貫きて戦う事よりも、まずはいかなる恥辱に己がまみれようとも徳川家の存続こそが第一なり。
血迷うて会津松平容保公のようにやみくもに戦う事こそ愚と心得よ。

75 :立見鑑三郎:2008/01/09(水) 22:28:41 ID:rcymk1Ui0
>>69 >>72
アメリカ武器商人の犬がなにを言ってる。

76 :ジョン万次郎:2008/01/09(水) 23:11:48 ID:YqDIX2GE0
なにかいいました?

77 :佐之助:2008/01/09(水) 23:18:24 ID:IhwDO5u10
でも新見先生!隊内や会津藩内でも水戸っぽ豚一は所詮養子だって
みんないってるぜ!

カモ先生も錦旗見た瞬間から指揮を近藤さんに全部任せて
人に当たったりして荒れ始めた・・

それに先生とかと違って由緒正しい武士と違って
オレなんか足軽だから苗字帯刀が認められていても
何かと制約があるんだ
藩内じゃ名乗れないしな
そんな俺たちが剣士を名乗って幕府にくみしている以上やみくもに戦うしか
ないのさ・・
田持ち百姓以下の侍なんだぜ!
この気持ちは所詮、先生にはわからんだろうよ


78 :大村益次郎:2008/01/10(木) 15:44:15 ID:pID62WWY0
>>73
寛大でいくという方針を決めたのは本部のほうなので私には・・・
それに薩の西郷がそのようなことを

>>75
貴殿のような血気に盛んな若輩に言われる筋合いはありません。
しかしあなたの戦闘指揮の評価は官軍内でも高いです。

79 :新見錦:2008/01/10(木) 20:54:45 ID:hjEvv6Iu0
>>77
佐之助君。そう腐るな。
会津のどなたが慶喜公が養子と侮っているのかは知らぬが、それを言ったら会津藩主松平容保公も養子ぞ。
会津藩祖保科正之公の血なぞ引いてはおらぬ。愚かしい理屈ゆえ、それに付和雷同してはいかんぞ。

私は戦うなとは言ってはいない。戦うならば利あるように戦わねばならぬ。
徳川家が恭順となっても全てが終わるわけではない。
新たな戦い「徳川家に寛大な処分を下させる」という戦いがあるのだ。
勝殿が徳川家の恭順を平和裏に進めるのも良し。
我らは一端退き、薩長の徳川家への処分を見極め、徳川家にとって受け入れがたい処分を断行するならば、
その時こそ、旧徳川家臣団と共に一斉蜂起して江戸を奪回!薩長に決戦を挑むべし。
その為にも今は無理な戦いをして兵力を減らしてはならん。
我らは徳川家の存続を第一とし、兵力の温存に全力を注ぐのだ。
これならば主戦派の大鳥殿や桑名藩、会津藩も納得しよう。
そして、今会津藩に騒がれてはすべてが水泡に喫する。
会津のお方よ。自重されよ。御身は徳川家と共に有り、徳川が恭順するならば江戸にて恭順されよ。
たとえ徳川家から江戸を追い出されても無視して恭順すべし。
さすれば薩長といえど徳川家よりも思い処罰は会津には下すまい。
そして徳川家すら受け入れがたい処分であったならば、その時こそ立つときと心得られよ。

80 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/10(木) 22:09:25 ID:MxGZ9OTg0
戦いとなれば私は軍医としてみなの治療に当たらねばなるまい。
佐之助殿も剣を振るうだけではない、私の手伝いをして頂かねばなりませんぞ。

と、同時に薩長との決戦に備えて物資や兵士を秘密裏に準備せねばなりますまい。
多摩の壮士達は、既に西洋銃陣の訓練を終えて戦いの準備を待っているという。
江川塾の塾生が鍛えた、徳川最強とも言える北伊豆の民兵隊も箱根封鎖準備に
入ったという。
だが、今は勝殿の交渉を待たねばなりません。
甲州進駐など持っての外。
新撰組は今は自重して雌伏をしているのが得策と言うものです。

81 :麿和尚:2008/01/10(木) 22:54:55 ID:dzs7CbkY0
名前: 麿和尚
E-mail:
内容:
>>79
ん、素晴らしい・・・。
私には付け加える言葉がありません。

>>78
竜馬殿がご存命であったならば、このような無益な戦は無かったかも知れません。

『寛大な心』は大切です。
もっと寛大に付いて書き込みしたいのですが、今日は新見様の一言に尽きますので止めときます。

82 :大村益次郎:2008/01/11(金) 21:28:00 ID:fmfV6THc0
西郷殿が庄内藩を寛大に処置し降伏させたと
聞きました。
寛大な態度一つでここまで違うとは・・・
となると北越戦争勃発させた張本人の小僧こと岩村精一郎のことを品川弥次郎殿が
「よくも時山直八を殺したな!」と会うたびに言っているのを思い出しました

83 :松平定知:2008/01/11(金) 21:36:57 ID:+EJ9dsbZ0
その時歴史は動いた・・
このスレを語れることはアナウンサー冥利に尽きます
歴史にイフを持ち込むことはタブーとされますが
フルメン戊辰・・歴史が動きます

こうしてみますとこの時代は正論と正論の戦でもあり
何が真実か?未来に答えがあるのです
勝沼での攻防戦!果たしてこのスレの行方はどうなるのだろうか?
では・・続きをご覧下さい

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 21:54:49 ID:I5xXSfeL0
語り継ごう、会津大虐殺、会津従軍慰安婦。
会津は日本の南京だ。

85 :大村益次郎:2008/01/11(金) 22:16:22 ID:fmfV6THc0
ということはみなさんそれぞれの持ち場(持論)にまわってください。
討幕派の私は「会津は日本の南京」を否定します

86 :大村益次郎:2008/01/11(金) 22:22:35 ID:fmfV6THc0
会津戦争で指摘されているこれらの点について一つ一つ追及していこう

・シナの朱子学を狂ったように信奉していたのが会津藩。それゆえ、普段から百姓や下民を徹底的にイジメまくっていた。
・朱子学に洗脳されたせいで「ならぬものはならぬ」という思考停止家畜武士が大量生産。
・「年上に逆らうべからず」と洗脳され、日新館では年長イジメ文化が大いに栄える。耐えられずに自殺した少年多数。
・会津戦争では、百姓にタタミを持たせて盾代わりにするという卑劣な作戦を立てる。
・官軍の休息場所をなくすと称して地元の村々を放火・壊滅状態に。百姓たちは、住む家も耕す田畑もない悲惨な状態に。
・せっぱつまると、満年齢13-15歳という少年まで戦場に赴かせるというキチガイっぷり。
・会津戦争が終わった後、会津武士たちの遺骸が町中のあちこちに転がっていた。
・しかし、死体処理職の百姓・下民たちは「いいザマだ」と、仕事を拒否して遺体を放置する。
・困った会津藩は「あれは、明治政府が遺体引き取りを禁止したため」などというデマを流してなんとか体面を保つ。
・会津戦争後、猪苗代or下北への移転を命じられたが、地元民の復讐を恐れた会津藩は、遠く離れた下北を選択(笑)
・会津の下級藩士のほとんどは、その下北の未開地に移住して、極貧極寒生活を強いられるが・・・
・上級藩士は、藩の財産をネコババして、会津や東京で悠々自適の余生を送る(松平容保は東京目黒に豪邸建設)。


87 :新見錦:2008/01/11(金) 22:45:36 ID:49TzTAwM0
というか・・・まだ会津戦争起こってないぞw少なくともこのスレでは。

一応状況整理してみる

このスレの戊辰戦争に至るまでの経緯
*********************
徳川慶喜が大政奉還。
朝廷、徳川家の大政奉還を受け明治天皇を中心とする朝廷政府を発足させる。
薩摩、長州、土佐、尾張、鳥取、芸州を中心とする勢力による王政復古の大号令。
王政復古により摂政関白の廃止。これにより公家が権力を握れなくなる。
王政復古により、参議による議会制で政権が運営されるようになる。
小御所会議により、徳川家の辞官納地が決定する。会津藩桑名藩の京都守護職と京都所司代解任。佐幕派多数が反発。
徳川慶喜、なぜか大阪に下らずニ条城に居座る。
西郷隆盛、なぜか江戸霍乱を指示しなかった為、江戸は平穏で薩摩藩邸焼き討ち事件も発生しなかったw。
薩摩藩邸焼き討ちが無かった為、幕臣や佐幕派の暴発も無く、鳥羽伏見の戦いも起こらなかった。
この為、この段階で徳川家は朝敵になっていないw。
明治政府、突如日本全国に新政府へ威光を広める事と、激昂する佐幕派を鎮撫(討伐にあらず)する為江戸へ軍を差し向ける事を決定。
新撰組の主戦派が抵抗を始めた為、戊辰戦争がなし崩し的に始まるw。

【戊辰戦争(江戸鎮撫使の派遣)勃発後の展開】
京都にて、新撰組副長の新見錦があっちこっちから命を狙われ、追っかけっこが激化w。
新政府軍、中仙道、東海道、越後道の三道から江戸へ向う。
中仙道の東山道軍の一部が甲州へ。新撰組新見錦隊は小諸藩を説得し、新政府軍の補給路を断つ。
土方歳三、京都にて新見暗殺を狙うも、新撰組全軍は京都を引き払って誰もいなかったw。
新政府軍、甲府に増援。甲州勝沼の戦い。佐之助を隊長とする新撰組敗退。新見錦、京都へ潜入するも岡田以蔵など土佐勤皇党に命を狙われる。
岡田以蔵、ワンと吼えるようになる。
岡田以蔵、チンチンができるようになる。
徳川慶喜、江戸へ帰還。老中評議体制廃止。勝海舟をリーダーとする徳川家臣団による新徳川体制に移行。
徳川慶喜、恭順(朝敵になっていないので江戸鎮撫使の受け入れを認めた)を表明。
***************************************
こんな感じの展開なのだが・・・・

88 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/11(金) 23:08:19 ID:BRnweMk90
うーむ、新見殿のまとめ通りとすると、私は史実だと千葉を経由して
会津に向うのだが、この分だと会津公を説得して江戸で恭順させる
ことが出来るぞ。

因みに、このパラレルワールドを推定するならば、神保修理殿の切腹
は起こりえない。(公は朝敵にはなっていないので、江戸に逃げた
とは為らずに、朝意に背かず謹慎した事となる。)つまり神保殿は
公の説得に成功して謹慎したので生存したとなる!

だれか神保殿をやってくれないかなあw

89 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/11(金) 23:10:55 ID:BRnweMk90
そうそう。>>86大村殿のコピペですが煽りのウソンコもありますのでw
ヒマになったら問題点のみを整理しておきましょう。


90 :新見錦:2008/01/11(金) 23:29:01 ID:49TzTAwM0
>>88
でも神保修理は会津容保公の「神保修理は何故死んだ!演説」があったから死んでるような気もするw。
神保修理の死は、このスレでは大きな謎とされているw。
容保公による謀殺か?!はたまた会津藩内の抗争に巻き込まれて死んだのか?。
誰か考えてくれw。

91 :小栗忠順:2008/01/11(金) 23:42:49 ID:+EJ9dsbZ0
新見!松本!この非常時に日和見許しがたい!
直ちに所定の布陣へ就け

勝沼で2日!2日応戦すれば・・進軍を止めれば幕府の勝機は
ありえるかも知れんぞ!徹底抗戦こそ徳川の為になるのじゃ
彼奴らとて烏合の衆・・志士?何ができる?
とにかく進軍を止めよ。薩長の同士討ちを待て




92 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/12(土) 00:11:40 ID:gLz+w1l10
とりあえず公の「勘違い」ということで復活希望w
いや、修理殿が生きていてかつ山本覚馬殿が生きていると
会津は薩長軍と直接対決が避けられるのですよ。

>>91の小栗殿。
徹底抗戦は最後の切り札。横浜に駐留している英国海兵隊の存在を
無視してはいけません!

93 :麿和尚:2008/01/12(土) 00:27:59 ID:agx9lbJ30
>>86
このスレの展開からして、大村さんは一人でかなり未来へ行っちゃたみたいですね。
でも、会津戦争まで行かないかもしれませんよ。

>>88
カキコをみて一瞬神保殿に立候補しょうかと迷いました(笑い

94 :小栗忠順:2008/01/12(土) 08:20:32 ID:eIO8Osi00
松本いいから聞け!
そのエゲレスの彼奴らも幕府の力を見ておるのだ
「真の政府は我ら」という所を見せれば
彼奴らから幕府は資金を調達できるのだ。
そちも尽くされよ

おおっ!麿和尚
我らは「江戸」にも行かせませんぞ!

しかし・・神保は会津公ほど度量がなく狂信的な所があり
性格すこぶる難ありき・・
徹底抗戦の意を判らん半人前じゃ



95 :徳川慶喜:2008/01/12(土) 09:54:06 ID:lBtY4D3q0
井伊大老
「上意である。幕臣衆生に対し、将軍家、征夷大将軍徳川慶喜公が火急の下知を思し召しとなられた。
皆の者、脱帽の上、平身低頭にてありがたく承るなり。」

徳川慶喜公
「余は深く世界の大勢と幕府の現状とに鑑み、非常の措置を以て時局を収拾せむと欲し茲に忠良なる爾臣民に告ぐ
余は江戸幕府をして薩長土肥四國に対し、其の降伏勧告を受諾する旨通告せしめたり
抑々幕府臣民の康寧を図り万藩共榮の楽を偕にするは神君家康公の遺範にして朕の拳々措かざる所
曩に薩長二國に宣戰せる所以も亦実に幕府の自存と天下の安定とを庶幾するに出て他國の主權を排し領土を侵すか如きは固より余の志にあらず
然るに交戰己に四歳を閲し余が譜代旗本の勇戰、余が百僚有司の励精、余が臣民衆庶の奉公各々最善を尽せるに拘らす戰局必ずしも好転せず
世界の大勢亦我に利あらず
加之敵は新に残虐なるアームストロング砲を使用して頻に無辜を殺傷し惨害の及ふ所眞に測るべから様に至る
而も尚交戰を継続せむか終に我か幕臣の滅亡を招來するのみならす延て江戸の文明をも破却すべし
斯の如くは余何を以てか億兆の赤子を保し神君家康公の神霊に謝せむや是れ余が幕府をして降伏勧告に応せしむるに至れる所以なり
余は幕府と共に終始攘夷の討伐に協力せる諸盟藩に対し遺憾の意を表せさるを得ず
幕府臣民にして戰陣に死し職域に殉し非命に斃れたる者及其の遺族に想を致せは五内爲に裂く
且戰傷を負ひ災禍を蒙り家業を失ひたる者の厚生に至りては朕の深く軫念する所なり
思うに今後幕府の受くへき苦難は固より尋常にあらず
爾臣民の衷情も余善く之を知る
然れとも余は時運の趨く所、堪へ難きを堪へ、忍ひ難きを忍ひ、以て万世の爲に太平を開かむと欲す
余は茲に國體を護持し得て忠良なる爾臣民の赤誠に信倚し常に爾臣民と共に在り
若し夫れ情の激する所濫に事端を滋くし或は同胞排擠互に時局を亂り爲に大道を誤り信義を世界に失ふか如きは、余最も之を戒む
宜しく擧國一家子孫相傳へ確く神州の不滅を信し任重くして道遠きを念ひ総力を將來の建設に傾け道義を篤くし志操を鞏くし誓て國體の精華を発揚し世界の進運に後れさらむことを期すべし
爾臣民其れ克く余が意を體せよ」

96 :大村益次郎:2008/01/12(土) 12:23:36 ID:ww5yZzeU0
ではみなさんと歩調をあわせます。
三百年という泰平で幕府は腰が抜けましたが配下には旗本八万騎と言われていますし
しかし一つ言える事が現在の幕府の政治を行う者のほとんどがこの風雲で新たに召抱えられたもの達ということ。
福地源一郎、福沢諭吉、勝海舟、榎本釜次郎挙げればきりがない。
代々家禄を世襲していた腑抜けの大名達ならばすぐに降伏すると思っていたが
先に挙げた者達は自らの力でのし上がった者たちそう簡単にはいかないだろう。

97 :佐之助:2008/01/12(土) 14:23:41 ID:nTNpYwRs0
幕府にも薩長土にだってバカもいるし、りこうもいる


98 :大村益次郎:2008/01/12(土) 19:51:46 ID:ww5yZzeU0
>>97
新見殿を利口な者と見極め新選組以下幹部格との官軍談判を行いたい。
返答を願いたい

99 :徳川斉昭:2008/01/12(土) 19:52:00 ID:ZdU8Rclh0
これで紀州派ももう文句は言えまい。薩摩を取り込んだ吾等が政権を握り続けるのじゃ。

100 :大村益次郎:2008/01/12(土) 19:52:28 ID:ww5yZzeU0
>>97
新見殿を利口な者と見極め新選組以下幹部格との官軍談判を行いたい。
返答を願いたい

101 :武市半平太:2008/01/12(土) 20:39:14 ID:bEwt5Y270
>>87
に、天誅事案が書かれてないよね?
それに以蔵・・・どこの飼い犬になってるの?・・・
主人は1人だよね?わかるね?

新見という奸賊を成敗しなきゃダメでしょ?
私は本間君の件で心労があるのも事実
間違えた自分が許せないみたいな・・・
とにかく新見に天誅を下す!
大村も同様!いずれは土佐の壁になりうるやもしれぬ・・天誅!

今年こそ我ら勤皇党の天下を信じてがんばろう!
田中君、以蔵を連れて新見を分からせてやりなさい
那須君、安岡君、大石君は百姓大村に天誅を・・・

今日やりなさいよ!分かるね?



102 :大村益次郎:2008/01/12(土) 22:00:14 ID:ww5yZzeU0
武市殿是非勤皇というものについて語ってほしいのですが
君の考えを聞きたい

103 :武市半平太:2008/01/12(土) 22:17:58 ID:bEwt5Y270
一言で言えば私は徳川の世が気に入らないのです
山内が左幕だから私は討幕だ
これは土佐の種族抗争と言ってよい
どれだけの血と涙を郷士達は流したのだろう
私はね君!白札として遠い先祖よりの正義感がうずいて
仕方がないのだよ

君の実績、実力は認める、が、所詮君は百姓医なのだ・・
これも事実だよ

もっとわきまえるべきだよ
もう遅いけど・・





104 :麿和尚:2008/01/12(土) 23:03:37 ID:agx9lbJ30
>>94
御意。非常に心強いお言葉です。

>>96
それだけ太平の世が続いたという事であり、現状に甘んじていたのは徳川家の家臣だけではありませぬ。
それは貴殿が一番ご存知の筈では。この戦いは、長引かせてはなりません。
国内がいつまでも混乱すれば、《鷸蚌の争い漁夫の利をなす》になりかねません

105 :島津斉彬:2008/01/13(日) 00:17:05 ID:u+hb4GoD0
精忠組の者達、ご苦労てごわした。幕府は倒れもした。あとは雑魚だけじゃ。
帯刀、吉之助は江戸城をもらい受けにいけ。

島津幕府も夢で無か。


106 :勝海舟:2008/01/13(日) 00:26:52 ID:2uYfWFl30
>>105
芋は引っ込めヴォケ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 01:30:00 ID:9UBH9hRs0
http://jp.youtube.com/watch?v=OaLgIyoxzWs

108 :相良総三:2008/01/13(日) 13:12:12 ID:nSnnKdK50
徳川の恭順姿勢に便乗するぞ!ひひひっ
皆の者火をつけろ!奪え!犯せ!!
江戸までの道のりを暴力で染めろ!!

慶喜の腰抜け振りを平民に知らしめろ!!
幕府の敗北を知らしめろ

ひひひひひ・・

109 :大村益次郎:2008/01/13(日) 13:38:40 ID:DSH0aYDU0
>>103
徳川の世というよりも現実の身分階級の中で高級階級が堕落し国政を乱している。
井伊の赤鬼は開国まではよかったが不平等条約が・・
しかし安心しましたあなたがいまだに無理な攘夷思想をもっていなくて

>>104
そうですとも。
この国には富国強兵が大切内戦はできるだけ最小限に留めなければ。

>>105
わが藩の藩主もそのような事を言っていましたがそれでは意味がありません。

110 :岡田以蔵:2008/01/13(日) 14:34:26 ID:XnNmkbwO0
>>106
海舟様、薩摩芋よりまずは足元固めじゃき。
新橋沖に停泊している『開洋』『回天』等の煙突に熱があるとの
事じゃ。榎本様の下知で薪水弾薬も積載しちゅうと噂じゃ。
今、どこぞに出陣の話はあるきに?

111 :大村益次郎:2008/01/13(日) 15:18:08 ID:DSH0aYDU0
談判は近々

112 :佐之助:2008/01/13(日) 19:48:27 ID:ynbD+YY60
イゾウって尊皇攘夷じゃなかったの?
坂本つながりで勝と顔見知りなの?
コリャ「飼い主」に殺されるのも時間の問題だな!

オレもこいつと同じ境遇だがここまでバカじゃないぜ!
やっぱただの殺し屋だよな・・

113 :松平容保:2008/01/13(日) 21:09:59 ID:cEd5VXhM0
何?幕府が大政奉還?
やらせはせんぞ!!!やらせはせん!!!
このワシのプライド!!アイヅの栄光!!やらせはせん!!!!!

114 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/13(日) 22:38:13 ID:yw9yvpzw0
>>113の公へ。
ぶしつけなお願いで恐縮ですが、神保修理の切腹の撤回と
復活の呪文をお願いします。

115 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/13(日) 23:35:34 ID:yw9yvpzw0
>>108の相楽君へ。
江戸で勝手に戦争すると、偽官軍になってしまいますよw

116 :麿和尚:2008/01/13(日) 23:53:21 ID:0ofr/rqP0
とても会津様の発言とは思えぬ・・・。世乱れて忠臣を知る・・・


117 :河井継之助:2008/01/14(月) 00:15:28 ID:O0RH5Afh0
長岡藩といたしましては、先祖伝来の領地を返上することできぬ。
薩長ばらには、蜂の一刺しなりとお手向かい致す。東国の憂国の諸藩
はいかが?

118 :大村益次郎:2008/01/14(月) 08:21:55 ID:4mYueY1Z0
>>117
一藩独立武装中立を貫くあなたに是非とも
会津との調停を頼みたい。

119 :坂本竜馬:2008/01/14(月) 11:24:55 ID:B667GrFp0
わしの船中八策を徳川が飲んだぜよ。これで江戸は無事にわしらのもんじゃきに。
ムダに血を流さずに済んでよかったぜよ。

120 :岩村精一郎:2008/01/14(月) 14:12:39 ID:ZF6cP6a70
>>118
いや、そうは言いますが大村さん、さっき夜襲を仕掛けて来た連中、五間梯子の旗を落として行きましたよ。
連中を信用していいんですか?

121 :大村益次郎:2008/01/14(月) 16:00:47 ID:4mYueY1Z0
>>120
官軍陣所に届けられた山縣狂介殿宛への手紙に降伏の事
そして長岡藩が会津藩との和平調停も行うと書いてあった。
長州が会津に対する怒りは天より高い。
しかし官軍の金蔵が底を尽きようとしている今そのような事を言ってしまえば王政復古の意味がなくなる。
それを思えば五間梯子の旗など会津藩の小癪な罠である。
そして君に問いたい山縣狂介、黒田了介と相手はこちらの大将の名前まで調べれ談判に訪れたのに河合殿を蹴り倒したそうではないか?
なぜ追い返したのですか?



122 :近藤長次郎:2008/01/14(月) 17:06:17 ID:Q6rDTNiJ0
竜馬殿、大変ぜよ。幕府の軍艦等が浦賀水道を抜けて動きだしたきに。
今、胡蝶丸の佐柳が監視しちゅうが、どうすればええきに。

123 :後藤象二郎:2008/01/14(月) 19:00:03 ID:6e+N0GxzO
>>119
坂本さんらしくないのぉ〜。‘江戸はわしらのもん’などと了見が狭い事を言うとはのぉ。
あんたは、そんな小さい男じゃないが?
これからは、徳川だ、毛利だ、島津なんて関係ない時代やけ。
日本がこれから進むべき道について、また語り合いたいぜよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 19:16:14 ID:hlIt6Jij0
フルメンで挑んでいたら、近藤は函館で死ねたかもしれん

125 :伊地知正治:2008/01/14(月) 20:19:24 ID:5JYtM+uM0
大村大総督殿、急ぎの早馬じゃ。
箱根で長州の山縣隊が幕府最強の伝習隊に奇襲を受けたとでごわす。
首班は大鳥等のようじゃが、山縣隊は半分近く兵を失い、関所で釘付け
の模様。
わしら薩摩十二番隊もいまから加勢に向かうところじゃが、大村殿も
はよう陣振れをされるがよか。では。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 21:03:48 ID:ZF6cP6a70
>>120
サーセンwwwあんまり生意気だったんでついwww
うちの家老は深尾さんとか平井さんとか福岡さんとか、
フレンドリーなのがおおかったのになぁ。

127 :岩村精一郎:2008/01/14(月) 21:05:14 ID:ZF6cP6a70
>>126
あ、名前忘れた。
軽率でサーセンwww

128 :大村益次郎:2008/01/14(月) 21:53:17 ID:4mYueY1Z0
いつの間にか見ていないうちに北越戦争が終わってしまったのか?
>>125
長州に残存している奇兵隊及び諸隊を総動員して山口から海路を経て盛岡の陣所に出動させます。
私は宇都宮、仙台の幕軍を片付けてからそちらの援軍に向かいます。
山縣殿も無理をなさる・・・・

129 :後藤象二郎:2008/01/14(月) 22:43:29 ID:6e+N0GxzO
ん〜、長州人は戦が好きじゃのぅ。
坂本さん、わしらと、長州(大村)は、考え方が違うようじゃ。
戦いばかり好む大村がいるようじゃ、この国の行く末が案じられるのぅ。

130 :麿和尚:2008/01/14(月) 23:27:41 ID:WxwNzmd90
・・・ん  甲州戦争はどうなったのでしょう。 
皆さん何時の間にか、テレポーテーションしてしまったのだろうか・・・

131 :大村益次郎:2008/01/15(火) 16:19:31 ID:1DxZqzC+0
>>129
後藤殿これはあくまでの挑まれた幕府との戦い。
私もできればこのような戦はない方が良い。
私には政治家としての能力はないので後藤殿がいいのならば大使として東北へ行き
降伏させてみてください。

132 :西郷隆盛:2008/01/15(火) 19:12:55 ID:1DxZqzC+0
んまおいどんが参謀として東北へでぱっちょきたからには
東北を焦土にしてその中から新たなる新国家ちゅうもんをつくるデごわす。

133 :岩村精一郎:2008/01/15(火) 20:55:21 ID:hfCqbBYg0
>>132
そうそう、その意気っすよ西郷サン!
くれぐれも庄内藩に寛大な処置とかしちゃダメっすよww

134 :大村益次郎:2008/01/15(火) 22:23:03 ID:1DxZqzC+0
>>132
とうとう東北まで来てくれましたか参謀殿
まったく薩摩隼人の象徴のように慕われていますが私が認めているのは伊地知殿くらいです
さあ武士の鏡という力を発揮してくださいね。
ああ少々寛大な処置でお願いします。

追伸
いずれ西より足利尊氏が如き者が現れる

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 22:25:05 ID:lfrYiOis0
あぁ、平成白虎隊、鉄血勤皇隊。

136 :板垣退助:2008/01/15(火) 22:29:43 ID:2Jb0alRa0
>>130
甲府ではわしらの勝ちじゃった。じゃが、まだわしらは坂東にははいっちょらん。
幕府の残党は秩父・忍まで退却して戦力を建て直しちょる。
いわんや東海道を攻めのぼっちょった山縣隊は奇襲をうけて箱根で釘付けじゃ。
清水に出張っている薩摩の海軍が、幕府の軍艦に襲われる恐れもあるぞ。

徳川は大政奉還と騙して二枚舌ではなか?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 00:03:07 ID:Kso4MGZrO
これは板垣殿ではないか。
甲府戦争ではいつの間にか勝利を収めたの事で。

板垣殿・・・大政奉還と騙してと書いてあるが、
徳川は大政奉還したじゃありませぬか?詳しくはここでカキコすると長くなるので、
岩倉殿にお聞きなさい。何故そうなったのか、事の始まりを詳しく知る人物ですから。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 00:06:35 ID:YTLYXCB00
あぁ、会津ラーメン。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 00:09:28 ID:w1Ku2i8o0
喜多方ラーメンじゃないの?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 00:15:20 ID:Cl0mvkCu0
ラーメン食いたい・・

141 :けけけw:2008/01/16(水) 12:05:41 ID:E9jEIywA0
戦争が起きたら・・

市役所、役場で召集礼状配布、説明会

最寄の自衛隊駐屯地へマイクロバスで運ばれて射撃訓練
(ここで戦争に行きたくない若者の自殺多数発生)

二日の基本訓練終了後、北朝鮮軍の侵攻する新潟県へ

テレビではモーニング娘がかっちょいいぜジャパンを熱唱。オタ乱舞

142 :江藤新平:2008/01/16(水) 15:05:35 ID:rROIBdviO
西郷よ、なぜあの時に一緒に立ち上がらなかったのか?

143 :大村益次郎:2008/01/16(水) 17:29:37 ID:xS+rUlmI0
>>136
いや〜ご苦労様でした。
一家老の独断で洋式藩兵を関東近くまで派遣できるとは
思ってませんでしたよ。
彰義隊の残党が残っているので西郷殿と共に江戸へ下りましょう。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 19:37:35 ID:rROIBdviO
>>144
彰義隊の残党をやるなら佐賀藩のアームストロングが必要ではないか?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 19:40:43 ID:rROIBdviO
失礼、>>144>>143

146 :帝政ロシア海軍元帥プチャーチン:2008/01/16(水) 21:40:15 ID:PT4GSHUJ0
清水港の敵艦隊を捕捉した。
わが旗艦パルラダ号以下7隻の東洋艦隊の将兵諸君。
これは帝国の威信をかけた戦いである。

英仏の侵略から救って欲しいというキャプテン榎本の助力として
我々はこれから英国の傀儡、薩摩の軍船を撃破する。
トミー共に死を!!ロマノフ帝国万歳!!ニコライ皇帝陛下万歳!!
双頭の鷲の旗の下に突撃!!!

右舷斉射、テーーーーッ!!!

147 :佐之助:2008/01/16(水) 22:39:04 ID:Ip1mE52m0
何だ・・!?オレは勝沼にいてにらみ合いを続けていると思ってたが
他の隊が全滅って意味?松本先生!!答えてくれ!
新見先生も連絡取れない・・もしや身体に何かあったのか?・・・
大村のバカばかり気にしてたオレがバカだった!
板垣が進行してきた・・・土方さんは?近藤さん、カモ先生は?

山南さんは伊東と共に隊を出たらしい・・・
藤堂も行ったらしい・・・
とにかくオレは江戸に戻る!江戸は今どうなんだ?
松本先生!何か良い案はない?




148 :江藤新平:2008/01/16(水) 23:17:27 ID:rROIBdviO
大久保め、自分の利権が危うくなったから私刑にするつもりか。

149 :大村益次郎:2008/01/17(木) 12:55:00 ID:enqlGqkz0
>>144
アームストロング砲の威力は絶大でしょうが無闇に何発も撃ちだす物でもないですし。
砲弾は制限して正面を破壊した後薩摩隼人たちを突撃させ後方から奇兵隊が援護射撃をすれば一日、二日で彰義隊が撤退するでしょう。
そのためには>>148
江藤殿至急佐賀からアームストロング砲を関東に送ってほしい。
藩主鍋島閑叟公は汽船をお持ちですから海路至急お願いします。
そうすれば時勢にのみこまれる心配はないでしょう。

150 :西郷隆盛:2008/01/17(木) 13:09:00 ID:ETqPMhmqO
大村よ、おいどんを蔑んだ目で見ているだろう?
生意気な小僧でごわす。この戦争が終わり次第首を
貰いうけるでごわす。

151 :江藤新平:2008/01/17(木) 13:52:02 ID:7a1u5DgzO
わかりました。至急よこします。上手く行くと一日で潰滅できそうですね。これで江戸の治安が保たれ、かつ、江戸市民の官軍への意識が変わるでしょう。

152 :江藤新平:2008/01/17(木) 14:00:24 ID:7a1u5DgzO
>>149
つきましては、大村殿、私として初めての戦であり役にはたたないかもしれないが軍監として参加しましょう。作戦としては残党を一ヶ所に集め砲を放つとはどうでしょ?

153 :大村益次郎:2008/01/17(木) 19:46:59 ID:enqlGqkz0
>>150
勝手にしてください。
血気に逸って実行する策に成功はありません。
それと薩摩藩兵の寛永寺攻撃の部署は黒門口なのでお願いします。
薩摩兵の屍山ができようと
貴殿ヲモコロスツモリデゴザル

>>152
いえ江藤殿は伊藤殿からは勉学の徒と聞いていますので観戦程度でいいですよ。
せっかくの佐賀からの客人を戦に参戦させて死なれてもしたら
私の首がとびます

154 :江藤新平:2008/01/17(木) 19:57:10 ID:7a1u5DgzO
>>153
では、私は江戸城の書庫で今後の国家方針を考えることにします。なにせ、みたところ本国は財政的に貧乏ですから、大改革が必要でしょう。

155 :江藤新平:2008/01/17(木) 20:57:04 ID:7a1u5DgzO
我が藩主鍋島公からアームストロングが送られてきました。わが藩主も鳥羽伏見の一件で腰をあげてくれたようです。これで、何とか潰滅できますね。

156 :大山巌:2008/01/17(木) 21:06:23 ID:mj18oH/j0
西郷どん、おはん大村どんを斬るでごわすか?
西郷どんの代わりに配下の者の中から刺客を送りもうそう
おはんが手を汚すまでもないでごわす

157 :ゴローニン:2008/01/17(木) 22:35:52 ID:n9TxXaEr0
ウラァァァ!!!
同士、エノモト。矢切の方面より銃兵隊が上陸中。上野山方面に進出する!!
更に軍艦『デイアナ』より山斤砲他、武器弾薬を降ろしている。

上野山を押えられれば江戸の町はわが軍の重砲で、江戸湾のこの戦艦と挟撃だ。
ところで、上野のハタモト部隊との連携はできたのかね? 同士、エノモト。


158 :大村益次郎:2008/01/17(木) 23:00:15 ID:enqlGqkz0
>>155
ご苦労でした。
あなたの法律の考え方は日本の新国家思想に大きく貢献できると思います。

>>156
まったく薩人は愚直で困る。

159 :江藤新平:2008/01/17(木) 23:30:54 ID:7a1u5DgzO
>>158
ところで大村殿、ちと貴殿を良く思っていない者がいると耳にしました。貴殿は我が国の軍制にとって重要な人物。気をつけてくだされ。

160 :大村益次郎:2008/01/18(金) 14:27:41 ID:NQXkvKjB0
>>159
なに・・・
いずれ西より足利尊氏が如き者が出る事は百も承知です。
あと十年程は長生きせねば。

161 :西郷隆盛:2008/01/18(金) 17:06:45 ID:mH4PzitAO
うむ、これから東北征伐を中断して、
大村の首をとりに行くでごわす。
大久保君にも書状にて知らせて了解をとりもうした。
直ちに大村の居所を捜し、捕縛するでごわす。

162 :江藤新平:2008/01/18(金) 20:04:44 ID:26YA1iZPO
>>161
待ちなされ、西郷殿。今この時に新政府での争いは我が国に何らの利益はありませぬぞ

163 :大村益次郎:2008/01/18(金) 20:25:58 ID:NQXkvKjB0
>>161
私を殺すことは構わないが日ノ本の民が黒船の来航で疲弊し
その後に幕府を倒した我々が今民を最も疲弊させている。
東北征伐を終えた後に私の首を刎ねるなり好きにすればいい。
私を殺しても何も変わりません、私情で動くとは薩摩隼人も腐ったものだ。


164 :大山巌:2008/01/18(金) 21:11:11 ID:hvym4AnR0
おいどんは西郷どんについていくでごわす
もし大村どんを捕縛するなら、喜んで協力しもうそう

ああ、江藤どん。おはんアームストロング砲を用意してくれもはんか?
もし大村どんが手勢を連れて手向かいいたしたら、
強行手段をとらなきゃならんでごわす


165 :大村益次郎:2008/01/18(金) 21:14:54 ID:NQXkvKjB0
>>164
あなたには大久保殿と共に日本の未来を後に起こる
対外戦争では力を発揮すると思っていましたが・・・

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 21:22:13 ID:BCPe+lxw0
新撰組はフリチンが売りだった。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 21:26:13 ID:NQXkvKjB0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9A%E6%B4%A5%E4%B8%96%E7%9B%B4%E3%81%97%E4%B8%80%E6%8F%86

168 :大山巌:2008/01/18(金) 21:32:37 ID:hvym4AnR0
大村どん、未来など誰にも判らないでごわす
この国を思うなら縛につきなされ

これから今後に付いて、黒田どんと打ち合わせをしなきゃならないでごわす

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 21:39:46 ID:NQXkvKjB0
>>168
これは失言でした。
しかし薩では愚直な西郷殿や桐野殿、海江田殿などを除いたら
有能な方が多いですが惜しい国です

170 :江藤新平:2008/01/18(金) 22:00:47 ID:26YA1iZPO
>>164
大山殿、今暫くお待ちよ。貴殿は西郷殿の親戚故に西郷殿に従うという気持ちはよくわかります。ただ、大村殿は貴殿どうよう今後の皇軍にとって不可欠な身。いましばらく、考慮を

171 :近藤長次郎:2008/01/18(金) 22:06:46 ID:SaiqtAP20
胡蝶丸が撃沈されたぜよ。清水港の薩摩艦隊も炎上しちゅう。
榎本武揚ちゅう男は、ロシアに日本を叩き売りしようとしちゅう。

これでええのか。これでええのか。竜馬。

172 :大久保利通:2008/01/19(土) 07:57:06 ID:svQWvWTr0
各々方よく訊かれよ!
幕府なき後どうする?

幕府を倒したあとまた幕府をつくるか?
愚か者!

時代を新しくして頭が古けりゃ何にも成りもはん
おいはこの時代に幕を引く
はむかう者は心して決めもうす


173 :江藤新平:2008/01/19(土) 08:29:23 ID:OqW4modpO
薩と長がそのように無益な争いを回避するのはどうやら無理の様。しからば、ここは薩と長に出遅れた我が肥前佐賀藩を代表する義祭同盟が新政府の舵をとらせてもらおうではないか。

174 :大村益次郎:2008/01/19(土) 11:58:10 ID:JHSCtxsD0
何の目標があって幕府を倒したのか?
確かに最初我々には幕府を倒した後の目標どのような国家建設を行うのか?
ということは考えてきていなかった。
ただ目の前にいる敵を倒してきた。
今の民は新政府のことを幕府とかわらないと言っている。
そんなことでは駄目です。
しかし私に政治能力は皆無であり。
一人の軍人としての立場しかない。
無益な争いは避け今は私情を表に出すときではない。


175 :彦根藩隊長:2008/01/19(土) 12:00:54 ID:fxtfMcJE0
大村殿!
ヒコニャン三個小隊を率いて参りました!
敵はいずこぞ!?

176 :大村益次郎:2008/01/19(土) 12:07:06 ID:JHSCtxsD0
彦根、井伊公に伝えられませ
戦は終結します。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 13:03:53 ID:uLMDxi6wO
マズイでごわす。戦争が終結した場合次に命を狙われる可能性は大村だけじゃなく、おいどんもでごわす。
今のうちに、会津を始めとする旧幕府軍と和睦しなきゃならんでごわす。

江藤君、旧幕府軍と和睦をしたいのだが、良い案はないでごわすか?
天下に名だたるヒコニャン部隊も出てきたし、ここら辺で和睦しもうそうぞ。

大山君もおいどんが説き伏せるでごわす。

178 :西郷隆盛:2008/01/19(土) 13:08:24 ID:uLMDxi6wO
すまんでごわす。コテを入れるの忘れたでごわす。
大久保君も狙われる可能性があるので気をつけるでごわす。

179 :江藤新平:2008/01/19(土) 17:39:41 ID:OqW4modpO
>>177
東北征伐を止めれば現時点での会津との和睦は容易かと。しかし、西郷殿が和睦というなら薩摩としては問題はないと思うのですが、長州の大村殿は和睦についてはいかに思われますか?長州を代表して答えてもらいたい

180 :江藤新平:2008/01/19(土) 17:46:06 ID:OqW4modpO
ちなみに、旧幕府軍との和睦については前将軍慶喜が寛永時で恭順しているわけですから、そう難しくはないでしょう。しかし、彰義隊の残党は慶喜の態度に苛立ちを見せています。したがって、彼らは慶喜の意見も聞き入れないおそれがあるため、戦しかないでしょう。

181 :江藤新平:2008/01/19(土) 17:55:06 ID:OqW4modpO
しかし、厄介なのは旧新撰組の土方、榎本及び大鳥等です。彼らも彰義隊の如く幕府から独立した存在と言え、かつ戦を欲している様。ここは、先ず第一として会津と和睦し、会津の新政府に対し不満をもつ者が榎本等に合流しないように徹することを要請すべきでしょう。

182 :榎本武揚:2008/01/19(土) 17:57:51 ID:8qXTQJsd0
彰義隊の諸君。わしは新日本王国政府総帥の榎本武揚である。
徳川将軍家は残念ながら諸卿等を見棄てられた。
旗本たる諸君等を徳川家は放棄し、朝廷に降したのである。

だが、我々には関が原以来、将軍家を守り、幕府を築いてきた矜持がある。
敗残の島津・毛利の外様共に江戸を蹂躙されて、何の坂東武者ぞ。
我々の想いに遠露西亜のニコライ帝の賛同の意を得ることができ申した。
薩摩の新式銃・新式砲よりすぐれた後装銃がここにある。長州征伐の恨
みをここで晴らせるのだ。

彰義隊の諸君、立て!吾等には会津・仙台の雄藩がついておる。
江戸から長賊を叩き出し、京都のかび臭い公家共を追い出し、われ等が
新日本王国を築こうではないか!
我と共にあらんものは銃を取れ! 我は新皇となり、この王国の支配者と
ならん。

183 :江藤新平:2008/01/19(土) 18:21:18 ID:OqW4modpO
やはり、榎本は単独行動に出たか。西郷殿、大村殿、このままでは我らの大義を失います。すぐさま各地に官軍として要請し、大英帝国からの物資を要求すべきですな。そして、奴は日本一の海軍を有す。ここは、幕府が米に発注した甲鉄船を買い受けるべきでしょう

184 :大久保利通:2008/01/19(土) 18:30:08 ID:Fq0ez2I50
榎本1人とってもその程度の志か・・
お山の大将の集まりだな

自分が将軍になりたい、我が藩が主権握ればよい
これで日本の夜明けは来るのか?


185 :大村益次郎:2008/01/19(土) 18:34:22 ID:JHSCtxsD0
>>178
あなたが命を狙われる心配はないでしょう。
持ち前の優しさがあるじゃないですか、あなたは新選組の近藤勇と同じく武士の鏡では?
それに薩摩藩自体が幕府全体に恨まれているようなので今改心しても遅いかと。
>>179
長州キャラは自分だけのようなので答えますが今東北征伐を断念すれば内戦は続きますし旧幕府の函館政府総裁榎本武揚は劣勢にならなければ講和には応じないし
追い詰めなければ降伏もしません。
しかし彼等は有能な人間なので殺したくもありませんし・・・
特に会津藩などの民は藩主松平肥後守容保を慕っていると風聞で聞いていましたが斥候を会津に派遣して調べさせれば
今一揆が起きても不思議でない状態だとか・・・・
長年の京都守護職での京都滞在で出費を賄うため民たちは重税を強いられている様子で・・・・
少なくとも今東北を攻撃しても強豪の越後長岡藩はすでに降伏し強敵といえば
雷人隊の隊長立見鑑三郎尚文、
函館政府陸軍奉行並新選組副長土方歳三、
幕府遊撃隊の隊長伊庭八郎
の三名が当分の幕軍の驚異的闘志を引きずり出す原因かと・・・
>>182
現在の日本にはかつての徳川幕府の大老井伊直弼が結んだ各国との不平等条約があります。
函館政府としての独立を認めるわけには新政府としてはいかないので
すみやかに降伏してください。
降伏すれば希望の方は新政府に出仕できますので。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 18:41:28 ID:fiLTzHMK0
錦の御旗って、どれくらいの効果があったんですか?
スイマセン、馬鹿で。

187 :江藤新平:2008/01/19(土) 18:55:53 ID:OqW4modpO
>>182
私からも降伏願いたい。貴殿は西洋学を学んだ学識ある者。しからば、その知識をして我が皇国に報いろうではないか。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 18:59:08 ID:OqW4modpO
>>186
効果は抜群のようでした。なぜなら、旗が上がった時に幕府軍は退き、かつ日和見主義の藩は官軍に付いたと聞いています

189 :永倉新八:2008/01/19(土) 19:59:06 ID:Fq0ez2I50
>>186
豚一さんも逃げちゃった位の効き目があった

190 :大山巌:2008/01/19(土) 20:45:17 ID:gv2Wle5j0
今日は旧幕府軍との和睦に付いてでごわすか。西郷どんがそれで良いならおいに異存はなか
ところで西郷どん、おはん大村どんの処遇はどげんすっとな? 黒田どんも心配してるでごわす

江藤どん、榎本はまだ戦止めるきがなか  だが、榎本もこれからの国の礎になり得る人でごわす
どうにか、榎本を説得してくれんごっ?

そう、忘れてはならんでごわす  将棋隊及び会津の件は江藤どんの言う事においは異存はなか
西郷どんの言うとおり和睦で話を進めてくれもはんか  民のためでもあいんもす
だが、手向かえ致す場合その時は木っ端微塵に粉砕しもうそうぞ

191 :大鳥圭介:2008/01/19(土) 21:36:45 ID:PWL4RcA20
>>182
榎本さん、やる気になるのは結構ですが、
ロシアの支援がそれほど強力なモノとは私には思えないのです。
後装式の銃と仰いますが、確か彼らの小銃はゲベール銃で、
それこそ薩長のともがらの装備するミニエー銃にクリミヤでこてんぱんにヤラレタそうじゃないですか。
南下の意志も強いらしいし、ロシアを引き込むのには賛同できませんな。

192 :西郷隆盛:2008/01/19(土) 21:46:16 ID:Fq0ez2I50
大村どんの処遇も何もおいば進軍は大村どんに
任せ申した



193 :大村益次郎:2008/01/19(土) 22:02:18 ID:JHSCtxsD0
私は抵抗する幕軍はすべて再起不能の状態まで叩き潰します。
しかし降伏する者にはそれなりの処遇を後に与えたいです。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 22:17:22 ID:OqW4modpO
>>190
榎本殿を説得するのは困難そうです。しかし、大鳥殿が榎本殿の説得に応じてくれるかもしれないです。
>>191
大鳥殿、榎本殿に対する説得の余地はありましょうか?

195 :江藤新平:2008/01/19(土) 22:20:47 ID:OqW4modpO
>>194
江藤です。失礼しました

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 22:34:30 ID:PWL4RcA20
>>194
やや、これは佐賀の江藤殿。
お互いテクノクラートは苦労が絶えませんな……

榎本殿はなかなか説得を受け付けますまい。
あの方は最強軍艦開陽と、ロシアの援軍と言う迷妄に取りつかれて居りますゆえ。
開陽は設計思想が古いとか、クリミヤ戦争の痛手でとても現在のロシアには援軍を送る余裕などないのに。

……もし、開陽が沈んでくれれば、目が覚めるやも知れませんが。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 22:35:23 ID:PWL4RcA20
>>196
大鳥です。
疲れているのか、コテを忘れてしまった……申し訳ない。

198 :板垣退助:2008/01/19(土) 22:37:05 ID:V4D9DNrL0
オロシア軍が発砲した!!江戸城の三の丸が炎上中じゃ。
海からも木場や台場に大砲を打ち込んでおるぞ。
江戸の町にも飛び火すると収拾がつかなくなるぞ!!
延焼しとる。消火しろ!!消火!!

大村大総督。上野に山砲を打ち返すぞ!!

199 :大山巌:2008/01/19(土) 23:38:24 ID:gv2Wle5j0
>>194
江藤どんは、冷静沈着で戦略戦術に長けた御仁でごわす 
ここは、大鳥どんに榎本を説得してもらうしかなか
これからの日ノ本を考えれば、良き人材は生かさなければならないでごわす

なにやら不穏な動きがあると聞きもうした  佐賀藩も備えを怠らないようにしもんせ

200 :江藤新平:2008/01/19(土) 23:43:32 ID:OqW4modpO
>>196
そうですか、説得は困難ですか。しかし惜しいですなぁ、貴殿等のような有能な有識者と仮に戦わなければならとするなら。礼を失すると思われるかもしれないが、もし我等と戦になり我軍が優位なら貴殿だけでも降伏してくだされ。厚く待遇されることでしょう。

201 :江藤新平:2008/01/19(土) 23:51:55 ID:OqW4modpO
>>199
御忠告、ありがたいです。戦術は大山殿に比べ経験もなく劣る故、期待しておりまするぞ。ぜひとも尽忠報国のために頑張りましょう。我藩は二重鎖国でありながら、幕府から特に国防が許されておりました故に軍備は十分整っております。ですから、いつでも協力しましょう。

202 :江藤新平:2008/01/19(土) 23:57:14 ID:OqW4modpO
>>198
板垣殿、そんなはずはないですぞ。いくらオロシアであっても江戸湾から江戸城まで着弾すること無いはずです。

203 :板垣退助:2008/01/20(日) 11:51:42 ID:3M2PtnAn0
上野山からいいように釣瓶撃ちではないか。
こちらもアームストロング砲で撃ち帰せ!!

悪い知らせじゃ!!白河からの伝令で会津・仙台両軍に包囲され援軍の早馬
じゃ。誰か加勢にいけるものはおるか?
既に手遅れかもしれんが・・・


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 12:34:41 ID:JbdeiP5c0
>>203
馬鹿な……上野から江戸市中に砲撃を加えては、江戸の町が焼けてしまうではないか。
何をやっているのだ彰義隊の連中は!?

これでは何のために我々伝習隊が江戸を出たのか分からないではないか。
私に従わなかった第三大隊の判断が正しかったと云うのか……。

>>200
江藤殿、私は兎も角伝習第一・第二大隊の安全と身分は保障されますかな?
背嚢にサイコロが入ってるような連中ですが、根はいい奴らなのです。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 12:49:38 ID:H42Gz7140
富山県では違法マフラーとか改造車乗ってる男は
喧嘩上等の証っていう地元の暗黙のルールだよ。いつでも喧嘩上等らしいけどなにか?


206 :大村益次郎:2008/01/20(日) 13:00:41 ID:HTueoUiG0
>>198
彰義隊は一日ほどで殲滅し生存者は東北へ逃亡したと聞きましたが?
それにオロシアは今革命気分が起こり始めていると聞いているのでこちらに手を出すのは不可能かと・・・
>>203
長州に残存していた奇兵隊及び諸隊はほとんどを越後長岡藩との戦に投入して予想外の死傷者を出しました。
とても長州としては余力がありません。
薩州も本国から増援を頼んでいるようですが藩主島津久光公の保守的な考えがまだあるようで。
そう考えればあなたの土州はどうでしょうか?
いまだに山内容堂公は折れませんか?
江藤殿の佐賀藩兵に頼んでもいいのですが鍋島直正公はどんな考えかは聞いてませんし....
鳥羽伏見での戦いでこちら側に寝返った彦根藩兵などもいますが幕府有利なればまた裏切る可能性もありますし・・・
>>大鳥殿
あなたは緒方洪庵先生の適塾で学んだ者と聞いています。
私の師も洪庵先生です。
ここで残ったものと共に死するよりも新しい時代に賭けませんか?

207 :西郷隆盛:2008/01/20(日) 13:56:49 ID:edh+jCdQO
うむ、板垣どんヒコニャン部隊がいるでごわす。
前にも述べたが、ヒコニャン部隊は彦根潘に
‘ヒコニャン部隊あり’と
日本国に名声を轟かせた部隊でごわす。でも、良く考えると
ヒコニャン部隊は官軍の最終兵器ゆえ、やはり派兵は取りやめでごわす。

江藤どん、我が潘は倒幕の急先鋒だったゆえに、
旧幕府側との交渉は佐賀潘の江藤どんに任せるしかなか。
土佐潘の後藤どんと会談したおり、後藤どんは薩摩と歩調を合わせると申しておりましたばい。


>>205
へえ〜勉強になったでごわす。

>>206
大村、おいどんは昨日悪夢を見たでごわす。
大村は刺客に襲われ、遠からずあの世行き。
おいどんは、日本国最後の内戦で切腹じゃ。
ならば、民を思うお前程の男ならおいどんの言いたい事が解るよな?
勝った方も、負けた方も戦をすれば何が残り、何をうむかが。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 15:39:21 ID:zoNDDUfLO
>>204
大鳥殿ですかな?貴殿等が官軍に歯向かわなければ身分は保証されるでしょう。
>>206
我藩は、軍備を洋式化し兵器はあまたですが、藩主は保守主義であり、会津に対しては温情的です。会津攻めは我藩としては難しいかと

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 15:40:16 ID:zoNDDUfLO
>>208
江藤です、すみません

210 :江藤新平:2008/01/20(日) 15:42:45 ID:zoNDDUfLO
>>207
我藩主は佐幕的であり旧幕府側との交渉は佐賀藩としては可能かと。

211 :山縣有朋:2008/01/20(日) 16:10:12 ID:oEnCaVBT0
おのれ伝習隊め。箱根を死守せよ!!一兵足りとて敗走はこの山縣が許さん。

わが長州が幕府の犬などに負けること許されん!!
撃て!!討て!!一人残らずぶち殺せっちゃ!!!!



212 :大村益次郎:2008/01/20(日) 16:45:41 ID:HTueoUiG0
>>207
少なくとも私と西郷殿はこの新時代で何かの過程で死ぬということですか・・・
あなたの問いは戦は人の死と不幸しか生まないということですね。
>>210
江藤殿、藩主鍋島閑叟公はまだためらっていますか。
それではいくらあなたが我々に尽くしてくれても後に諸藩と同じ運命になりますぞ。

>>211
山縣殿あまり弾薬を無駄に消費しないでください。

213 :江藤新平:2008/01/20(日) 17:49:54 ID:zoNDDUfLO
>>212
少しお待ちくだされ。今、我等新政府の意見が割れております。西郷殿は旧幕との交渉の余地があり、かつそれを望んでおられる。薩の西郷殿の意見をむげにはできませぬ。ここで、改めて政府としての意見を統一せねば、いずれは幕府と同様な運命をたどりますぞ。

214 :大村益次郎:2008/01/20(日) 18:19:18 ID:HTueoUiG0
>>213
確かに今の状態が続けば幕府の二の舞になることは必定。
新政府の方針は封建制の身分階級の廃止

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 18:54:33 ID:zoNDDUfLO
>>214
それとやはり、幕・会は討伐ですか?

216 :大村益次郎:2008/01/20(日) 19:08:39 ID:HTueoUiG0
>>215
武力抵抗にむこうが訴えるなら仕方がありませんし
私はいいですが桂先生が会津藩主松平容保の切腹を条件に降伏を許すと
強硬な発言をしています。

217 :江藤新平:2008/01/20(日) 20:03:14 ID:zoNDDUfLO
>>216
そうですか、わかりました。西郷殿は幕・会についてはいかがですかな?大村殿はこのように言っておられますが?

218 :西郷隆盛:2008/01/20(日) 20:08:46 ID:edh+jCdQO
>>211
まあまあ、山縣どん。そんなに焦らずとも幕府の残党は退却しちょるでごわす。
戦の勝ち負けはもう決してごわす。

大村、おはんは死とか不幸等と答えるようでは何もわかっておらん。
まぁ、よかでごわす。それは‘自ずと自分の人生に跳ね返る’と心得よ。
楼船欲に従い、怠傲にして失惑す。伏波困窮し、
智慮愈殖す。禍に因って福となし、成敗之転、例えば糾弾のごとし。
薩摩潘は朝廷に仕える身なり。薩摩は朝廷の御言葉通に動くでごわす。
大村では話しにならん。桂どんと会談せねば。

219 :西郷隆盛:2008/01/20(日) 20:18:16 ID:edh+jCdQO
誤字脱字が有りもうした。

220 :伝習歩兵:2008/01/20(日) 20:26:21 ID:EQoO9iQO0
サンピン(三両一人扶持)を殺れるってぇから
大鳥の旦那についてきたんだがよ・・・
奇兵隊ってぇのは、あれぁ侍じゃねぇんだってな。
おおっと、よそ見してたら大鳥旦那に斬られちまうぜ。
あの旦那、小せぇナリだがおっかねぇんだぜ。

221 :大山巌:2008/01/20(日) 21:48:41 ID:wOXPlnJU0
・・・ん  西郷どん・・・
江藤どん、大村どん中々官軍全体を纏めるのは難しかなぁ 
じゃどんここが踏ん張り所でごわす。 幕府側に隙を見せるわけにはいきもはん
江藤どんも大村どんも戦で気苦労が多いが、きばろうぞ

222 :江藤新平:2008/01/20(日) 22:00:49 ID:zoNDDUfLO
我藩主に旧幕府側に対する我藩の方針を尋ねたところ、やはり第一としては温情な態度で接すべきとの事。しかし、諸候の一人として帝の御聖断により討伐とするなら従うとのこと。誰か、帝に幕に対する聖断を仰ぐことのできる者がござらんか?

223 :江藤新平:2008/01/20(日) 22:04:26 ID:zoNDDUfLO
>>221
大山殿も、さぞ大変でござろう。しかし、我等が気張らなければ維新という大義を失うでありましょう。お互いここは踏ん張りましょうぞ

224 :大山巌:2008/01/20(日) 22:55:54 ID:wOXPlnJU0
>>222
江藤どんは筋が通ってるでごわす  話は変わりもうすが大鳥どんも良き人材でごわす 
あの御仁もどうにかなりもはんか? 是非とも生かしておきたい人物でごわす

>>220
おはんの言うとおり、大鳥どんは只者ではなか 物腰や態度から見て余程の人物
おはんは良き人物に出会えたでごわす


225 :大村益次郎:2008/01/20(日) 22:58:21 ID:HTueoUiG0
>>218
長州の巨頭は私ではなく桂さんなので
桂さんと会談してください。
今日に住まう愛人宅にいるそうなので。

>>221
意見がまとまりませんね。

>>222
佐賀藩主鍋島直正公は仲介にはいる気があるか話してみてください。

226 :ゴローニン:2008/01/20(日) 23:02:21 ID:HDj98Aiq0
戦艦「デイアナ」の水兵諸君、テンノーの軍隊はグリートブリテンの武器を
持ち、非常に危険であることを肝に命じておくこと。整然と銃撃に勤めるこ
とである。敵は多勢に無勢ではあるが、上野のハタモト部隊が引き付けてい
れば幸いにもヤポンスキーの町は紙と木でできている。焼き討ちにすれば火
炎に乗じて勝機はある。ヤポンの黄金はすべて諸君等のものだ。
諸君等の奮闘に期待する。

双頭の旗の元に!!ウラァァァァ!!!


227 :大鳥圭介:2008/01/20(日) 23:34:33 ID:JbdeiP5c0
>>226
遂にロシアが本性を現したか。
榎本サンは「ニコライ帝」からの支援を取り付けたと仰いますが、
現在のロシア皇帝はアレクサンドル2世の筈。
ロシアは先帝の名前で保護と支援を約束し、
我らの力を利用して日本に上陸した後は、
条約を無効として一気に侵略する心積もりと見えますな。
榎本さん、これは尊王の佐幕のと言ってはおられませんぞ。
至急官軍と和平を結び、開陽でロシア艦隊を食い止めねば……。

228 :芹沢鴨:2008/01/21(月) 00:04:41 ID:LxVP5vY50
新撰組の者が居らん・・・


229 :江藤新平:2008/01/21(月) 00:34:31 ID:u4unxXt5O
>>224
貴殿のおっしゃる通り。大鳥殿は良識かつ学識のある御方。故に、新政府にとって欲しい人材でしょうから、やはり身分は保証すべきです。
>>225
我藩主は仲介の準備は整っているとの事。後は朝廷の御沙汰しだいでしょう。

230 :大村益次郎:2008/01/21(月) 15:16:07 ID:EAdFdQoM0
>>229
仲介ができるなら是非やってほしいです。
私からは宇和島の伊達宗城公にも働きかけますので

231 :西郷隆盛:2008/01/21(月) 17:55:43 ID:QZaIJ/t0O
江藤どんも大山どんも大鳥どんを優れた人物とおもんはったか。
おいどんも大鳥どんを優れた人物とみたでごわす。
大村も異論がないみたいだし、丁重にお迎えしょうぞ。

大鳥どんの話で思い出したでごわす。ある人物の知らせによると、大鳥どんが榎本を
説得するためにご尽力なさっているとか。江藤どんは知っておいもしたか?

>>230
大村、良いところに目を付けたでごわす。
さすが、長州に大村有りと言われた男よ。
大村は、戦も上手だが実務にも長けておるので官僚タイプでなか?

そうでごわす。上野の山に篭ってる将棋隊の残党はどうなってるでごわすか?

232 :大村益次郎:2008/01/21(月) 18:45:01 ID:EAdFdQoM0
>>231
いやいや私は一軍人ですよ。
長州に士分として召抱えられる前に宇和島の伊達公に仕官させてもらいましたので。
その知遇を得て今回宇和島へ私が直々に伊達宗城公に会見したいと思います。

233 :江藤新平:2008/01/21(月) 20:24:18 ID:u4unxXt5O
>>232
では、伊達公と我藩主により旧幕との話し合いとはいかがでしょう?

234 :大鳥圭介:2008/01/21(月) 20:28:32 ID:fpmcpp8z0
榎本サンが消息不明で幕府艦隊が掌握できませんでした。
官軍も彰義隊との戦闘に掛かりきりで余力が無いようです。
かくなる上は、我らのみでロシア帝国軍を防ぐしかありませんな。

進め、剣虎兵第11大隊……じゃなかった伝習第一大隊!

235 :江藤新平:2008/01/21(月) 20:30:47 ID:u4unxXt5O
しかし問題は旧幕の交渉相手です。誰か大鳥殿と通じ、かつ我等とつながる者は御存知ないですか?榎本殿となら勝殿が最適だとかとも思うのでござるが、大鳥殿に誰が適役か存じないので。

236 :松平容保:2008/01/21(月) 22:00:35 ID:ynn2HWbv0
白河の関は正義と忠節の士道、我等が会津の支配下になった。ここに
仙台・二本松等の諸将等と共に、奥羽列藩同盟新政府の樹立と天皇を
はじめとする大和民族による支配に対する大反抗作戦を開始する。
朱雀・青竜各隊は北関の同士を募りながら江戸に攻め上れ。
新式銃を受領し、関東の長賊薩匪を追い落とし、京に上洛するのだ。

分裂した薩長土肥ごとき如何なる力があるというのか?

敢えて言おう!!!
カスであると!!!

我等善良なるアイヅこそがこの国の真の指導者たるのである。

ジィィィィク!!!!アイヅ!!!!
ジィィィィク!!!!アイヅ!!!!
ジィィィィク!!!!アイヅ!!!!

237 :大山巌:2008/01/21(月) 22:34:47 ID:0m+BzWWj0
>>229
江藤どん、おいも同意でごわす 大鳥どんが話されていた角伝習第一・第二大隊
の身分も保障しもんそ 江藤どんそれでよかよね?

>>231
大村どんは おいの考えでは政治家向きだと考えもうす

>>235
・・・ん 大鳥どんと通じて我々と通じるとなると薩摩では難しくなりもうす
じゃどん 交渉相手が居ない事には話し合いになりもはん。
江藤どん ここは思案の為所でごわす



238 :大村益次郎:2008/01/21(月) 22:57:14 ID:EAdFdQoM0
>>233
そのよな方針で事を進めています。
旧幕の勝海舟殿、板倉勝静殿、榎本武揚殿、大鳥圭介殿
挙げればきりがありませんなしかし有能で時勢のよめるかたはいます。



239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 23:01:46 ID:EAdFdQoM0
会津世直し一揆(あいづよなおしいっき)とは、
明治元年10月3日(1868年11月16日)−同年12月1日(1869年1月13日)に
旧会津藩領内で発生した世直し一揆。ヤーヤー一揆(やあやあいっき)とも。
会津戦争によって会津若松城周辺や主要街道沿線などでは、
官軍と会津藩軍との戦いによって数多くの犠牲者が生まれ、
以後会津地方の住民が薩長土肥に対して強い恨みを抱いたという話は良く知られている。
だが農民、特に戦場にならなかった地域においては、
むしろ藩主松平容保が京都守護職として上洛して以来、
その経費を賄うために行われてきた増税に対する不満が会津戦争によってより加速度的に蓄積される一方であった。
9月22日(1868年11月6日)、会津藩が明治政府に降伏すると、
直接の被害を受けなかった住民の怒りが官軍にではなく重税を課した会津藩へと向かうことになる。
会津藩降伏後、明治政府は民政局を設置して暫定的に行政を行わせ、
村々の支配は従来の村役人に当面任せることとした。
だが、農民達はこれまで重税を課した
会津藩当局とその支配の末端を担った郷頭・肝煎ら村役人
(彼らは地主を兼ねる者も多かった)
を排斥するように求める動きが領内各地で高まり、
会津藩降伏のわずか10日後の10月3日に会津若松から遠い大沼郡で一揆が発生し、
以後、領内各地で一揆が発生した。
彼らは村役人を村人による入札(選挙)によって選出すること、
検地帳・年貢帳・分限帳の破棄(藩による土地支配の否定)
・専売制の廃止及び戦乱を理由とした当面の年貢免除(生活再建策)、
質物帳の破棄と小作料の支払廃止(地主による土地支配の否定)
などを要求して各地の村役人や豪商の家を打ち壊して帳簿を焼き捨てた。
15日には北会津郡や河沼郡でも一揆が発生し、
19日には猪苗代方面でも一揆が発生した。
折りしも官軍の軍医として行動を伴にし、
かつイギリス公使ハリー・パークスの調査員でもあった
英国人医師ウィリアム・ウィリスが一揆に遭遇しており、
一揆そのものの破壊こそ徹底的であったが、
統制は取れており間違いによって死者が出ることもあったが
例外に属する事であると伝えている。また、
19日には前藩主松平容保親子が東京に護送されることになったが、
領民は戦争を引き起こしながら降伏後切腹もせずに生き延びた親子に対する
尊敬の念を失い、あらゆる方面で冷たい無関心(cold indifference)
が示されたこと、武士は容保に同情したが、
農民は護送される藩主親子に対して面も背けず
野良仕事を続けていたことを記している。
彼はたとえ容保やその家臣が恩赦を受けても支配者として
会津に戻ることは不可能であろうと締めている。
なお、一揆に対して新政府が設置した
民政府及び官軍は村役人の改選を許すなどの妥協策を示して対応したものの、
積極的な鎮圧策は取らずに雪深い冬が来て沈静化するのを待つ姿勢を取った。
新政府は一揆の規模に手を拱いていたというのもあったが、
同時に会津藩の完全な解体を望む新政府にとって、
民衆の怒りが会津藩へ向けて爆発する事は好都合でもあったのである。


240 :西郷隆盛:2008/01/21(月) 23:12:32 ID:QZaIJ/t0O
>>236
ふむ・・・困った人でごわす。会津は和睦したくなか?

241 :伝習歩兵:2008/01/21(月) 23:13:14 ID:fW/ll9wQ0
237>>
やいやい、ガマみてぇな太っちょ。おめぇだよ、おめえ!
大鳥旦那が塾頭つとめてなすった江川様の塾に通っていたろうがよ。
それに、おめぇが読んでる兵書の奥付を見てみやがれ!
「和訳:大鳥圭介」って書いてあるだろうがよ。
もっとも、おめぇが塾にかよってた頃には
大鳥旦那は塾に顔を出さなくなってたってぇが
そんでも同窓のよしみってのがあるんじゃねぇか?


242 :江藤新平:2008/01/21(月) 23:15:11 ID:u4unxXt5O
>>237
聞くところ会津が動き出しているとの事。これでは交渉は極めて困難。ここは我等に理解ある大鳥殿との交渉が先ですな。けだし、榎本が消息不明であり大鳥殿が隊を統率するのが困難であり、ここは彼が榎本等と独立していると解せる故、直接彼と交渉するのはいかがでしょう。

243 :民衆:2008/01/21(月) 23:17:47 ID:wiGNhHyq0
おらさ、よぐわがんねーだが、新撰組さんそろってても勝てねーんでねーかい?
蔵六さんがライフル銃なんつーもん三千丁からそろえてたって言うし、でも、あんの甲鉄とかいうデッカイ官軍さまの舟!
あれは下手すりゃ奪われてたかもしんねーナとおもうんだよ
なにすろ、おらさ宮古湾いでからメルケンの旗あげて奪いけすに来たんだもな ありゃたまげた

244 :大村益次郎:2008/01/21(月) 23:26:40 ID:EAdFdQoM0
四境戦争の際はミニエー銃を海援隊に買い付けてもらい
それを対幕戦に使用して大いに成果を上げました。

245 :江藤新平:2008/01/21(月) 23:28:16 ID:u4unxXt5O
大村殿、私も貴殿が大鳥殿との交渉に当たってもらいたい。やはり、緒方洪庵に共に学んだという点は我等よりも大鳥殿と近い関係であると言え、交渉もしやすい。そして、畏れながらも朝廷の威を借、勅使として交渉に向かえば彼等であっても銃を向けることはないでしょう。

246 :民衆:2008/01/21(月) 23:31:08 ID:wiGNhHyq0
おら、顔は見たこどねーんだよな なにすろ、蔵六さん火吹きだるまつって有名だからよ
いってーどんな顔してんだい?なまはげみでーなもんか?

247 :江藤新平:2008/01/21(月) 23:37:47 ID:u4unxXt5O
>>240
西郷殿も会津との交渉は困難とみますか?

248 :西郷隆盛:2008/01/21(月) 23:44:56 ID:QZaIJ/t0O
ふむ、江藤どん。戦を避けようと努力しているが、中々難しいでごわすな。
じゃが、これは成し遂げなければなりもはん。

いつまでも戦を続けても仕方のない事でごわす。

249 :江藤新平:2008/01/21(月) 23:55:50 ID:u4unxXt5O
西郷殿、会津の西郷頼母となる人物を御存知かな。聞くところによると、血筋が近いと聞いたのですが。

250 :民衆:2008/01/21(月) 23:56:20 ID:wiGNhHyq0
なんだ、蔵六さんいねーのか
おら、南部だから薩摩っぽはどーも言葉がわかんねぐていけねーな
え、あのすとが官軍さまの大将さんけ?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 12:03:33 ID:TG4o/kRRO
江藤どん、今日は西郷さんとしてじゃなく、一人の名無しとして、
少し書き込みしたい事あるんで一回休むわw

>>241
オマエさぁ、KYと言うかそんな史実持ち出しマジスレしてどうするんよ。
前に、新見錦殿と言う人がオマエみたいな椰子が登場した時、
こんな事を言ってたな。略してカキコするが、「どうやって、皆で‘楽しく’遊べるかって事」ってな
オマエみたいに、そんなもん引っ張り出し、一々文句付ける必要ねぇんだよ。
大山君には大山くんの考えがあんたんだろうしな。

以上。


そうそう、新見殿と言えば、最近見ないなぁ。
松本先生、左之助殿も見ない。皆さん飽きちゃったのだろうか・・・



252 :江藤新平:2008/01/22(火) 12:14:37 ID:RHsWqvgfO
会津との交渉法として繋がりの強い仙台盛岡の力を借りることが挙げられる。勿論彼等は奥羽越列藩同盟にあるところ、これは会津を守る目的で結成されており、会津に対する討伐を中止し同盟を弱め両藩と交渉に当たり、両藩の仲介で交渉に当たるのです

253 :大村益次郎:2008/01/22(火) 15:32:48 ID:H43NGJbq0
>>246
そんな異名は亡き高杉晋作殿が私につけたそうです。

>>245
談判交渉の相手が大鳥圭介殿であるのなら引き受けてもいいですが
榎本武揚は失踪中と聞いていますがそれが罠であったら・・・
それに新選組の土方歳三の存在が不可解でなりません。
>>250
すいません。
ここの住人が今はいないと思い引き揚げてしましました。
>>252
会津公松平容保との交渉に伊達宗城公は断腸の思いでこれを受け止め
すぐさま天朝様のために働いて下さるようです。
しかし会津公は徳川家の譜代家ですから御三家尾張、水戸、紀州の三つに頼みたいです。
できれば水戸の新見殿に・・・・

254 :民衆:2008/01/22(火) 20:35:40 ID:ugmadU8/0
蔵六さんあんたいいすとだな
でもよ、海江田さんつったぺか?あのすとも立派なすとだからよ あらそっちゃいけねーだよ

255 :大村益次郎:2008/01/22(火) 20:43:49 ID:H43NGJbq0
>>254
争いは避けられる時にするものです。

256 :江藤新平:2008/01/22(火) 21:22:14 ID:RHsWqvgfO
>>253
我藩主も力をお貸しくださるそうです。それにここだけの話、我藩主は会津または江戸への遷都を考えているそうです。

257 :江藤新平:2008/01/22(火) 21:24:10 ID:RHsWqvgfO
>>254
私は海江田をあまり好みません。噂によると江戸城の財産に目を付けているようなので

258 :大村益次郎:2008/01/22(火) 21:48:01 ID:H43NGJbq0
>>256
ありがたいです。
談判には是非御同行を。

>>257
薩摩隼人は金にそこまでがめついとは思いませんが
一人小さな策士がいるということですね。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:58:17 ID:TG4o/kRRO
|∀・)ソォ・・・

260 :山県有朋:2008/01/22(火) 22:02:03 ID:vGpxJD8W0
山縣死すとも、長州は死せず!! つっこめぇぇぇぇぇ!!!!
(嵐のような銃撃音・・・)

東海道北上軍 山縣隊、箱根湯沢にて玉砕。伝習隊は駿河に入り徳川宗家の
知行地を親衛することに成功。慶喜の子、亀之助、御年六歳を奉じて元服さ
せ徳川家達と号し、臣下の礼を執った。
すべては大鳥の指図であった・・・


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 22:02:53 ID:TG4o/kRRO
つか、今日は大鳥さんも大山君もまだ来てないんですね。


262 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/22(火) 22:23:15 ID:HPMa3ZF80
おひさしぶりです。

水戸の新見殿ですが、よかろう様が諸生党の市川殿に対して新見殿暗殺指令
を出してしまったので、現在は潜伏中です。本国寺党の諸氏が水戸藩を押さえ
ないと、天狗党員虐殺の再現が行われてしまいますぞ!
旧幕府のお歴々はこれをどう収拾するのですか!

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 22:26:19 ID:TG4o/kRRO
先生!!!

待っていましたぞ!!!

つても、今日一日は名無しですけど・・・・w


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 22:35:49 ID:TG4o/kRRO
後は、佐之助殿の消息がわからん・・・


265 :板垣退助:2008/01/22(火) 22:56:08 ID:og0WMPsM0
「彰義隊の篭る上野を攻め上れ!!!撃て!!!」
板垣は叫んだ。しかしその前に山門の陰から訓練された一斉射撃が
周囲を襲った!!それも間合いを空けず連発してくる!

「なに?やつらも後装銃を持っちょるか?」
しかし弾幕の煙の向こうに見えたのはもっと以外なものだった。
「誠」の八番隊旗。魁先生、藤堂平助の精鋭だというのか?

「この敵は舐めてはいかんっちゃ」退助は戦慄した。

266 :大村益次郎:2008/01/22(火) 23:13:13 ID:H43NGJbq0
>>265
新選組の一実働部隊の斬り込み隊長が上野寛永寺に篭城・・
思えば新選組の十番組長の某も篭もっているはずですけど。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 23:28:39 ID:TG4o/kRRO
俺も名無しで暇なので、板垣殿の真似

北斉を倒し華北を統一した北周の宜帝が崩じた時、
外戚楊堅が空中を取り仕切っていた。独狐皇后はひとをやり、
大事巳に然り、騎虎の勢い、必ず下るを得ず、之を努めよと伝えた。



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 23:35:03 ID:TG4o/kRRO
いゃ、大村君。それは違うよ。普通ならそう思うかも知れないが、
佐之助殿は神出鬼没であるからね。
まぁ、佐之助殿は自分に正直に真っすぐに生きている姿を見ると、俺には魅力的なんだけどね。

269 :江藤新平:2008/01/23(水) 01:14:59 ID:A+2QBZpdO
>>262
松本良順といえば、あの優秀な法眼の地位をもつ医学者ではないか。私は学識ある人物との話すことをなによりも好む者。幕府側であることが何よりも惜しい。全く幕府にも素晴らしい人材が多いですな。

270 :新門辰五郎:2008/01/23(水) 13:20:33 ID:HjRf/Wus0
いよいよ江戸に土足で上がりこんで来たなべらぼうめ!
ここから先には行かせねえゼ



271 :大村益次郎:2008/01/23(水) 16:51:25 ID:Bv4Joa/w0
>>269
まったくですね。
こちららには一騎当千の成りあがり者がほとんどですよ。
本当に思想に燃えて新時代を創ろうとしてるのは極めて僅かです。
その代表が私の頭の中では岩村高俊・・・・・・・

272 :大鳥圭介:2008/01/23(水) 20:41:45 ID:UGbxputG0
>>260
むむ!?
ロシア兵との戦闘が膠着したので兵に一日の休息を許したら、
いつの間にか箱根で官軍と対峙している……流石幕末、不思議な事だらけです。
まぁ、私も幕府陸軍の端くれ、お上のご命令と有らば全力で箱根を死守しますが。
先ずは陸軍自慢の工兵隊で箱根に縦深陣地を築き、持久体制を確立せねば。

>>241
士官が足りません。貴官を歩兵差図役並に任じます。
早急に兵を指揮して胸壁を構築して下さい。

273 :山本権兵衛:2008/01/23(水) 20:55:44 ID:RAAriYXX0
新門さんに弟子にしていただきたく思い参った次第でごわす

274 :板垣退助:2008/01/23(水) 21:42:50 ID:ez7gvXWJ0
125 :伊地知正治:2008/01/14(月) 20:19:24 ID:5JYtM+uM0
大村大総督殿、急ぎの早馬じゃ。
箱根で長州の山縣隊が幕府最強の伝習隊に奇襲を受けたとでごわす。
首班は大鳥等のようじゃが、山縣隊は半分近く兵を失い、関所で釘付け
の模様。
わしら薩摩十二番隊もいまから加勢に向かうところじゃが、大村殿も
はよう陣振れをされるがよか。では。

>>272 ↑  
大鳥殿、伝習隊はずっと前からうごいちょるぞ。仇ば、討たしてもらうけん。

>>125
薩摩の伊地知どんは、長州東海道隊の全滅はしっとうか?
このままでは、露助と伝習隊の真っ只中に、突入することになるぞ。
わしは上野に釘付けで動けんので誰か伝令に立て。幕軍支配下の箱根
を衝ける豪の者はおらんか?


275 :大村益次郎:2008/01/23(水) 23:27:29 ID:Bv4Joa/w0
>>274
一騎当千の者でも難しいでしょう。
敵を攻める際は倍の人数が必要です。

276 :福田道直:2008/01/24(木) 20:45:35 ID:yh5mSTp70
憂国の志士、撒兵隊2,000。謹んで榎本殿の陣に馳せ参じましてござる。
主君徳川家の御家再興こそ、我等が宿願。

薩長の田舎侍共、蹴散らしてくれましょう。

277 :佐之助:2008/01/24(木) 22:54:31 ID:CniUQsW90
松本先生!!無念です!!
しばらく音信途絶えて申し訳ございませぬ!
オレは勝沼を抜けて島田らと武蔵の国から内藤新宿まで来て潜伏してる
各地で進軍の奴らがうろうろしてて隠れながらここまで来た
明日早朝にも上野に着く手はずだ!

隊の皆もすでに死んだか・・
新見先生も音信不通・・潜伏と言うがわからない・・
組長殿、浪人殿も・・・
フルメンでもやはり無理だった!敗北だ!大村!!お前が錦旗作ったのか?
あれが上がった時に既に勝敗が決まったのかもな!
もはやこのスレもお偉いさんの「その後」の攻防だ・・
こうなったら江戸城を枕に討ち死にするぜ!
松本先生!長生きしてくだされよ!最後まで新鮮に尽力してくれて
申し訳ございませぬ!

278 :大村益次郎:2008/01/24(木) 23:32:12 ID:50sFCsDS0
>>277
いやはや御久しぶりです。
あなたがいない間に戦況は覆っていますよ、それに新選組の方はフルメンバーどころか五人もいませんよ?
錦旗を御作りになったのは京都本部本営の薩州の大久保利通殿が岩倉具視殿に頼み錦旗を出させ。
すぐさま寸法を測り長州の品川弥二郎殿に図面を持たせて長州で錦旗を作りそれを朝廷に返上しました。
ですから戦場に出ているのは誠の錦旗です。

279 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/25(金) 00:06:46 ID:FtMEHrC30
あれ?先ほど近藤先生とティータイムを過ごしていましたが?

何せ甲州勝沼戦争は敗北しましたが、近藤先生は再起を図ると
彰義隊残存部隊と飯能にいた振武軍と合流したようです。

何せパラレルワールドですので、従来は流山に行く予定が
私と新見殿の伝令士が御止めしましたので、現在は田無村に
駐屯して、こちらで西洋の紅茶を飲みつつ大村殿の動向を
監視しております。

さて、今宵は寒いのでここらで寝ましょうか。

280 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/25(金) 00:09:03 ID:FtMEHrC30
おお!江藤殿もおられたのですか。
勝殿の計略を見破って、大村殿を江戸に引っ張ってきましたのは
貴方の功績ですな。

今夜は眠いので、江藤殿への質問は明日以降にさせて下され。

281 :江藤新平:2008/01/25(金) 00:35:18 ID:yY/cXe/RO
>>280
わかりました。いゃあー、医者でありながら実に剛毅な方ですな。松本殿は軍医の方面に素質があるとお見受けしました。

282 :伊地知正治:2008/01/25(金) 00:40:43 ID:GyphbQxD0
久しぶりに来てみもんしたが、箱根は墜ち、山縣殿は討たれて
おりもんしたか。

じゃどん、わしら薩摩十二番隊は、なんとか斥候にて状況が
つかめもんしたので、甲府へ引き返しましたでごわすよ。
清水港の東征軍備糧秣をはこんどった薩摩海軍は、撃破・沈
没され、敵に大量の武器弾薬が鹵獲されてしまいました。
これが戦局に影響せねばよいが。

徳川家の十六代継嗣を奉じて伝習隊の企みはみえみえじゃ。
さっそく山縣殿を首実検に献じて、駿河城下で晒し首にされ
たという噂でごわす。長州の者には同情しもんそ。

283 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/25(金) 08:07:17 ID:mz9THpFv0
おはようございます。

かなりのデマが飛び交っているようで、将官死亡の噂を流して
兵士の士気を挫こうとしておりまするな。

とりあえず上野戦争終結。彰義隊は壊滅(これは史実
流山紛争は勃発せずに、新撰組は壊滅したが田無から所沢周辺で
再編成中。現在、近藤先生は日野との連絡線を保ちながら飯能から
日光方面を窺っている状況。

山県狂介殿の生死は噂の可能性あり。

ところで伊地知殿直轄部隊は、薩摩でも最精鋭の城下小銃2番〜5番隊。
指揮官や下士官が黒木に野津ブラザーズ、村田と最強部隊が行方不明です。
佐之助殿、新撰組はなぜか飯能で再編成中ですが、伊地知隊が出張ると
厄介ですぞ!

江藤殿、これから将兵を治療せねばなりませぬので、レスは
後ほどでお許しください。

284 :大村益次郎:2008/01/25(金) 15:37:50 ID:WIaWV5OF0
>>279
西洋の茶を飲みながら私を監察するとは光栄ですよ。

>>281
あなたは法律の勉強をすれば後の国家に貢献できると思います。

>>282
山縣殿が戦死したというのは恐らく旧幕の流言だと察していますが
事実をこちらもさがしています。

>>283
新選組が再編成されるとは副長の土方歳三は相当な闘争心の塊みたいですね。
局長の近藤殿も武士の夢など捨て新時代に士族として生きればいいものを。

285 :江藤新平:2008/01/25(金) 17:38:43 ID:yY/cXe/RO
>>284
お褒めの言葉かたじけないですな。まぁ、それぞれの方は新政府に必要不可欠というこですね。
ところで、元新撰組副長土方殿はどうやら我等には和睦する気はないでしょう。なぜなら彼もまた真の武士。己の信念を曲げることはなく死地を求めているのだと思います。

286 :大村益次郎:2008/01/25(金) 17:46:03 ID:WIaWV5OF0
新政府に必要なものは幕府が滞納した民の国家への忠義心。
それには治安維持が不可欠ですが幕府の政策は封建制の身分制度なので
身分をなくした中での国全体を縛る大きな決まりが必要です。
江藤殿に洋行は頼みませんが法律の勉強をして
国の決まりを作ってほしいのです。

新選組の副長土方歳三は武士の魂を貫きながら洋服を着ているとの事。
私とは正反対のようです。

287 :江藤新平:2008/01/25(金) 20:32:54 ID:yY/cXe/RO
>>286
わかりました。先ずは封建制を改革するには民を自由にせねばなりませぬ。また我が国家は財政困難な状況。
 したがいましては民を自由に法律行為を可能にせしめ、もって国の財政を活性化することを目標に民のため法の制定を考えようと思います。
そして、我が国にはそのように法律に詳しい人物は残念ながらいないことから西洋から専門家を招き議論していこうと思案しているところです。

288 :江藤新平:2008/01/25(金) 20:43:54 ID:yY/cXe/RO
>>286
また、混乱を招くため極秘の話なのですが、民を自由にするには民の法だけではまだ実効性はありません。
したがいましては、現在の士工農商などの身分制を無くし、いわゆる四民平等の世の中を法によって実現するべきと考えております。
むろん、これには多くの問題が孕んでいますが、我が国が列強国にならぶためには必要な政策でしょう。
また、どうような観点から刑に関する法も考えるべきでしょう

289 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/25(金) 20:43:58 ID:nClnnxhQ0
近藤先生は崩壊した旧幕府にも次の時代の人物をと唱えております。
元々政治志向の強い方でしたが、土方殿がひっかき回した嫌いが
ありまするから。

>>287江藤殿、レスが遅れた事申し訳ありません。
パラレルワールドとはいえ、史実を掴んでいないとどのように歯車
が回るのか、今は紅茶を飲んで近藤先生や新見先生と様子見です。
どうも江藤先生も、史実の先生と違って視野と哲学をお持ちのよう
ですのでこの後の悲劇を見ずに済みそうですな。
それはそうと、大久保一蔵殿にはお気をつけるように。彼は怜悧
と語っていますが、島津は「義を言うな」という伝統があるようで
言い訳をする奴は漢ではないという哲学を持っています。
一蔵殿には多弁無用です。

290 :江藤新平:2008/01/25(金) 21:20:59 ID:yY/cXe/RO
>>289
貴殿、近藤殿や土方が我等どうよう日本国のためを思ってこの度の戦が我等との間に起こってしまったことを十分承知しています。
また、御忠告ありがとうございます。しかし、我とて国家のため、民のめとの信念をもっていますから、その信念に反し彼の意見に論じもせずに引き下がることはできません。
 また、個人的信念として、論ずることこそ最も重要なことと受け止めています。
そして、論じもせず、感情や私欲で政治を動かすことは絶対に許せないのです。
いやー、初めての対談でこのような説教じみた話をして申し訳ありませんな。
貴方のような広い学識を持つ方と話をするとどうも自分を抑えられないので、すみません

291 :江藤:2008/01/25(金) 21:22:26 ID:yY/cXe/RO
すみません、>>290の「土方」は「土方殿」と訂正させてもらいます

292 :榎本武明:2008/01/26(土) 01:20:13 ID:eapf1NT00
ふっはは。みよ。江戸城が燃えておる。薩摩・長州は挟み撃ちじゃ。
一人残らず逃がすな。

上野山の我が隊が敵長州主力を抑えている間に、福田殿の隊、2000は銃装にて
日本橋を落していただく。西への敵の退路を絶つのだ。
その内、露西亜艦隊が我々が奉じる徳川家達公を乗せて神田沖に御出座し頂け
れば、関東一円の譜代旗本は奮い立ち雪崩を打ってはせ参じるであろう。

いいか。敵にムダ弾を撃たせよ。既に海路・東海道は我等が抑えた。
敵にはもう弾薬も兵もおらん。消耗させるだけでよい。適当にあしらって
やればよい。もうすぐ宇都宮を経て奥羽勢が中仙道を閉じれば、あやつら
は袋の鼠よ。
ふはははは。大村殿、悪いがうぬはここまでじゃ。エゲレスの傀儡の長賊
にはロシアを。毒をもって毒を制す。高杉も言っておったな。

293 :勝海舟:2008/01/26(土) 09:27:19 ID:dQI+wC+H0
外敵と結託して国を私せんとする者共に、この戦況を客観視できぬようになった
薩長の目くら共、既にどちらもあてにはならぬ。阿鼻叫喚のこの江戸の町民を救
うのが本義であろうに。
更に戦乱は拡大の一途をたどる様相じゃ。責任能力のない薩長に加担してバカを
みたな。岡田くん。君も土佐に帰るがいい。

294 :大村益次郎:2008/01/26(土) 10:01:20 ID:zd2qwgwi0
>>292
外敵と結んでまで国を乱すとは笑止。
毒をもって毒を制すとは言ったものです。
しかし私にはまだ秘策がありますからそこまで傲慢な態度をとらないでください。
すぐに函館の辺境地に押し込んであげますから

295 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/26(土) 10:57:32 ID:tyllO/TL0
なんだか榎本殿が恐ろしくなってきた。

でも、軍艦のメンテナンスが出来ないようではこのままだと
「海乞食」
となりまする。
>露西亜艦隊が我々が奉じる徳川家達公を乗せて
大樹公は大政奉還をされましたが、現在でも徳川宗家の権限を
お持ちのようです。先ほど近藤先生も伝令を読まれて驚きましたが
露西亜国に徳川を売りつけたと大層激怒され、謹慎先より
家達様の廃絶と、家禄没収の指示を下され、新撰組に対して
田安家の家禄没収と、田安家資産を新撰組の管轄下に置くことを
命じられました。

なお、静岡方面に進駐したいのですが、なにせ西軍が抑えているので
流石に無理ですなあ。

なお、松平斉民様に対しては中島登殿が新撰組指揮下となった新彰義隊
に対して捕縛と処刑命令が下されました。

296 :新見錦:2008/01/26(土) 11:01:37 ID:WGDFMoDJ0
やや!すまんすまん・・・正月に故郷の水戸に帰ったら、俺はすっかり佐幕派と思われていたらしくってな。
刺客は来るわ、天誅だといって暴漢に襲われるは変なローニンにストーカーされるはで大変だった。
少々、身を隠して戦から離れざるを得なかったのだ。

さてさてこの一月中に戦いは混迷の度を増しているようだな。
事態が複雑で良くわかってなかったりもするがw。

気になる新撰組の再編状況であるが、どうやら私の留守中に土方歳三が一部の隊士を率いて新撰組を名乗り徹底抗戦の構えのようだ。
その際に、どうも近藤さんの部下になれと土方が演説をかましたらしく、怒った永倉新八君は新撰組を離脱し、精兵隊を組織して会津へ旅立ったと聞く。
近藤先生は、松本良順先生の説得で多摩に残留、八王子千人同心や多摩農兵などと連携を保ちつつ関東にて兵力温存に勤めている・・・という展開かな。
ともあれ、土方が近藤先生の元を離れ、旧幕脱走軍に身を投じた事で私は事を進め安い状況にあるな。

土方君が新撰組の隊号と旗を持ち去ったので、新しく我らは「新選遊撃隊
(通称;ソレスタルビーイング)」を名乗り、戦争拡大を阻止し、徳川の家名存続を目標に掲げ、この戦争に武力介入するぞ!!。

297 :大村益次郎:2008/01/26(土) 12:09:48 ID:zd2qwgwi0
>>298
おや御久しぶりです。
正月以来ですね。
あなたの御話だと新選組は土方歳三が独り歩きしているとことですね。
今回の戦は新時代のいわば義戦です。
すでに朝敵の印を押された徳川家に偏る考え方はおかしいです。
徳川家の家名存続は大政奉還と江戸城無血開城、徳川慶喜の謹慎で決定しています。

298 :大村益次郎:2008/01/26(土) 12:10:30 ID:zd2qwgwi0
訂正
>>298× >>296

299 :大鳥圭介:2008/01/26(土) 13:19:02 ID:JxSvuFbj0
うーむ、箱根にフランス式陣地構築を始めて数日、
誰も攻めて来ないので異様に強力な陣地になってしまいました。
正に「箱根要塞1868」。

榎本サンからの指示は来ないし、勝殿は投げやりだし、誰も当てになりません。
いっそここで独立したろーか。

300 :新見錦:2008/01/26(土) 15:47:15 ID:WGDFMoDJ0
>>297
やや!大村殿お久しぶり。
まず徳川家の存続が決まったという事で内心ほっとしているが、問題なのは徳川処分案なのだ。
徳川家家臣もその事を心配して武器を捨てぬという現状がある。
徳川家が減封処分となれば、膨大な家臣の領地も減り、生活できなくなるのではという危惧を払拭せねば戦は収まるまい。
我とて尊皇攘夷の士なれば、官僚化して役にも立たぬ幕臣までを救う気にはなれぬが、能力ある幕臣もまた多い。
そこで一案だが、徳川家家臣の内相当数を新政府で再雇用というのはどうかな?。
曲がりなりにも、幕府は国家の行政を担ってきた存在ゆえ、それを朝廷政府に移管すれば良いと思うが。

>大鳥君へ
 そいうわけだから、今しばらくは自重されよ。
 というか、主戦派の連中は日光に行っちゃったみたいなのだが・・・
 なぜ大鳥君は箱根におるのだ?。

301 :大村益次郎:2008/01/26(土) 18:03:15 ID:zd2qwgwi0
>>300
確かに俗によばれる旗本八万騎の所領のどうするかは一様案は出ています。
所領から出る分の米の値段での額を現金で払います。
最も新政府に出仕する気がある方のみですけど。
主にこれからは全国に埋もれている有能な者達を発掘する事業を進めていきたいです。
そのためには新政府が用意する士官学校の費用なども政府が払うという事です。
旧幕の家臣再雇用ですけど私が聞く限り泰平の世で腐敗しきっていると聞いていますので
その子息ならいいですが
現在の当主の方は子息に家督を譲り隠居するか
もしくはその当主が有能であるということを実証してほしいです。
ちなみに新選組の方でも特に土方歳三殿がその気になれば陸軍の大幹部に迎える事も可能です。
新見殿はその思想上江藤殿の司法省などがいいかもしれません。

302 :榎本武明:2008/01/26(土) 19:59:39 ID:Mr/WjjTP0
良順とやら。医者は医者の分際をわきまえておればよいのだ。
既に、徳川の世継はなされることとなっておる。
うぬらが水戸に蟄居させた裏切者慶喜殿の御身をどうするかは、
今、水戸に進軍されつつある松平容保公の胸一つとこころえら
れるがよかろう。勿論、水戸殿も同様じゃ。

大鳥殿、よくぞ山縣を討たれた。これは第一級の戦功であろう。
第一・第二隊で箱根を固めつつ、中仙道の忍城の長州軍退治へ
進まれよ。
ふはははは。我は長賊が江戸に集結する好機を待っておったの
だよ。中仙道を封じれば、島津も毛利も君らの消息さえ江戸か
ら得ることはできんようになる。
関八州10万の兵が我が掌中になり、露西亜の洋式兵器で武装さ
せれば、薩長の外様共等、虫ケラの如きもの。

藤堂大隊長。あの良順の医師首級を獲っていただこう。身分の分
をわきまえぬ素人はここには不要じゃて。もう一人の医者、村田
蔵六には降伏を命じる。我が力になれば許してやらんでもないと。

303 :大村益次郎:2008/01/26(土) 20:58:16 ID:zd2qwgwi0
>>302
貴殿のような者に平伏すくらいのなら関東の地に血の雨を降らしても屍の山を築こうとも防いでみせます。
それと山縣狂介殿は生存して現在北越方面で戦っているご様子。
現在は会津を目指して進軍していると聞いているので関東に会津藩主松平肥後守容保が出陣しているということは
会津の国元は空ということですね。
すぐに立場は逆転しますよ虫ケラという立場がね。

304 :大鳥圭介:2008/01/26(土) 21:28:31 ID:fsrXfOm80
>>300
何故箱根かって? べらぼーめ、こっちがききてえよ、新選組の兄さん。
最初は江戸近辺でロシア兵と格闘していた筈なんだが、実は箱根にいたらしいんだよ。
まぁ、私は軍人だから与えられた状況に最善を尽くしますがね。

>>302
お褒め頂いて恐悦至極です……って、まってくれ榎本さん!
伝習隊は二個大隊合わせても1600人、とても箱根から兵士を抽出して忍に兵を派遣する余裕は無いよ。
ただでさえ駿遠二州は尊皇派草莽志士の勢いが強く、赤心隊とかが跋扈して油断がならないのに……。
それに、野心家ロシアの力を借りるのはどうにも納得出来ません。
矢張り新見殿の言う如く暫くは自重すべきか。
そうだ、取り敢えず陣地を築こう、陣地を……(フラフラ

305 :佐之助:2008/01/26(土) 22:38:01 ID:h2jFfdHn0
大鳥のオッサンも大変だな・・
お偉いさんも必死だな・・
オレもここ(上野寛永寺)まで来ちゃったから
このスレの行方をもう少し見守ろう・・

赤報隊が調子に乗って江戸の町で騒いでいやがる・・
松本先生ならきっと「その手に乗ってはいけませんぞ」って言う
だろうから見てるだけ・・・
でもむかつく・・



306 :大村益次郎:2008/01/26(土) 23:24:10 ID:zd2qwgwi0
焼け跡の寛永寺はどうですか?
赤報隊・・・
薩摩藩が鳥羽伏見での戦いを勃発させるための集団組織。
思えば元新選組という方がいたような気が
確か阿部十郎という方です。
新選組の方はご存知ですか?

307 :橋本綱常:2008/01/26(土) 23:40:32 ID:2SVTcuF10
いいや、大鳥殿。だいじょうぶじゃぞ。
我等、越前福井藩士2000が援護致す。

兄者の遺志を継ぎ、露西亜との交渉を練って榎本殿を動かしたのは、
実はこのわしじゃ。薩摩・長州の医者共にいっぱいくわしてやろと
思うてな。
幕府の膿はこうでもせんと切れんかったのでござるよ。
古き衣は捨て、新しき衣をまとわねば、幕府に未来はない。
すべては慶永公の思し召し。ご三卿を侮ってはなりませんぞ。

いざ大鳥殿、出陣あれ。


308 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/26(土) 23:55:13 ID:U2yrd26t0
なんだか榎本殿がいろいろ私のことをおっしゃっているが
私は一介の医者であり、今は新撰遊撃隊ソレスタルビーイング(なぜ横文字
かは近藤先生の最新の趣味らしい)の一介の軍医であります。
現在の遊撃隊は大樹公直轄化であり、千人同心の井上松五郎殿や小島殿
などのスポンサーもおり、最早一介の浪人結社ではなく、政治結社兼軍事集団
と化しております。

当面の目的は無血で徳川家の勢力存続と、函館に旧幕臣の移住と権益を
認めてもらう事を趣旨とさせて頂いております。
理念は大攘夷!諸外国の権益の排除と、尽忠報国のために、真の独立を
目指す集団となるそうです。
とりあえず、次席局長たる新見殿が大鳥殿と連絡線を回復するまで
自重するようにしていますが。

309 :新見錦:2008/01/26(土) 23:55:38 ID:RTZUQNzf0
>>306
安倍?そういや隊士名簿の片隅に載ってたような載ってなかったような・・・
でも赤報隊といやぁ、関東の小島四郎殿が指揮を取っていると聞いた。
奴は水戸天狗党の筑波義挙にも参加した烈士だと記憶している。
思想的には我ら新撰組の水戸派も尊王攘夷だから同じだし、
元々清河八郎殿が関東で尊王攘夷の為の浪士組を呼びかけたのが元だからねぇ。
関東の尊攘派がこぞって参加してるから不自然ではないんだが・・・。
どうもなぁ・・・連中は過激すぎるんだ。
ほら芹沢先生は少なくとも何かしようとすれば金を先に用意するだろう。
奴らは金も無いのに挙兵して、後で商家を襲ったり代官所を襲って金を奪ったりする。
俺はその変が嫌いなんだが・・・。

310 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/26(土) 23:58:44 ID:U2yrd26t0
>>305の佐之助殿、その通り。
というか、貴方が集めた旧彰義隊が再編成されて、剣も銃も両方
使える和洋ちゃんぽんの戦士が集まりました。
江戸の官軍を窺える勢力となったようですので、これらは相手に
対する圧力として官軍に睨みを聞かせましょう。

闘わずして勝つと行くのは孫子の基本であります!

311 :大村益次郎:2008/01/27(日) 00:01:25 ID:SEH0uOJu0
孫子とはまた古い戦術学でありますが
先人達の例は非常に役に立ちます。

312 :佐之助:2008/01/27(日) 09:09:35 ID:7OaY9rTf0
阿部?あいつはズルイ奴で一度、局を脱したんだよバカだから
そのあと知らないよ!何でもまた入ってきて伊東先生に擦り寄って
たからな
伊東先生も慈悲深いから除名・・除命されたら気の毒だから誘ったんじゃ
ないの?でもバカだから見切りつけられたんだ。きっと・・

新見先生の力で小島・・・相楽の坊ちゃんを何とかできませんか?
あの野郎、良い所のボンボンでしょ?頭悪そうだモン
ならず者集めて官軍気取ってやがる

あと大村!オレはお前の軍と戦って散るからな!
次はどこだ?寛永時を地獄絵図のようにしやがって
ジジイいい死に方できねぇぞ!へへへ
お前も俺と一緒でホントは侍が好きじゃねえんだよな・・
同じ下々でもお前はこの時代を駆け上ったね〜・・たいしたもんだ
そんな奴と戦って消えたいんだよ
オレは天下無双の槍使いと言い触らしてきたが所詮足軽だから
槍もって走ってるんだよ・・・本来槍ってのは騎乗して振るうんだよ!
先祖代々それをした奴はいねぇ!オレも一度騎乗したかったよ・・・

そうだ!松本先生に言って駿馬をもらおっかな?
馬あれば大村の布陣まですぐいけるからな!





313 :松平容保:2008/01/27(日) 09:12:05 ID:LgG9O4ot0
水戸斉昭殿、開城なされよ。我は奥羽列藩同盟筆頭、松平容保である。
既に幕府なくご三卿の頃のよしみにて申す。

既に徳川将軍職もなく大政奉還され、世は乱れに乱れ、長賊薩匪が跳梁
している憂うる事態となり申した。
すべては斉昭殿の起こした一族紛争と薩摩に誑かされたが元凶と存じる。
幕臣をすべて無冠とする大政奉還等、天下の暴挙と言わずして何であろう。
国難である。
このまま貴殿と先の将軍慶喜公が隠然と思いのままにすること、許される
ことあたわず。我が軍門に降りられよ。
紀州殿、蜂須賀殿はじめ、松平慶永殿も同じ思いじゃ。我等東国雄藩軍10000、
水戸の治安守護を統括させて頂く。

越後と仙台よりロシアの軍品もたわわに入りつつあります。斉昭殿、この戦、
勝ってみせますよ。

314 :新見錦:2008/01/27(日) 09:30:12 ID:TBkSk1e+0
>>312
小島の説得かぁ・・・今は相楽総三と名乗っているんだっけ?
確かに同じ尊皇攘夷派だから思想的には近いんだけど・・・
説得は難しいんだよなぁ。
俺ら水戸派は水戸学で尊皇攘夷思想を学んでるでしょ。
水戸学ってのは水戸光圀公が創始したような所があって、
尊王思想ではあっても同じ徳川家に弓引くような思想じゃない。
ところが相楽は平田国学を学んで尊皇攘夷に目覚めた連中でな。
こいつらが厄介なんだ。なにしろ欧米列強の文化はおろか、
仏教も大陸から渡ってきたモノで嘘っぱち。廃絶すべし。
神国日本こそが神の国高天原に最も近い神聖な国だっつってさ・・・
日本人選民思想に染まっちゃっててね。妥協してくれないんだよ。
薩摩や長州、土佐の連中は水戸学派が多いから説得しやすいんだけどね・・・。
平田国学の連中だけはちょっと無理かも。

会津中将様
 無用に騒がれますな。
 我が水戸藩は尊王思想の総本山。
 そうやすやすと朝廷に弓は引きませぬぞ。
 あまり騒がれますと、朝廷政府も会津を放っておけなくなります。
 さすれば会津は多くの苦しみを背負いましょう。
 少意を捨て大道に付くべし!。
 己が武士の意地を貫くことよりも、領民を戦争の苦しみから救われる事を第一となされませ。
 それが会津藩主としての使命を私は思いますぞ。

315 :徳川慶喜:2008/01/27(日) 11:43:07 ID:zvqCZyxm0
仕方あるまい。水戸には1万も兵はなく、鉄砲大砲などもちあわせもなかろふ。
御三家、御三卿が骨肉の争いを行うは愚の骨頂。
今考えれば、井伊が安政の大獄にて殺した橋本左内の親露政策を採っておれば、
このような醜態を晒すこともなかったか・・・余が談判に立ちましょう。
よろしいな、水戸殿。

316 :大村益次郎:2008/01/27(日) 12:43:34 ID:SEH0uOJu0
>>312
私は侍は嫌いです。
腰に長い物を差して歩いているとどうも・・・・
私はまだ死ぬわけにはいきません。
凶賊如きには討たれませんよ。

>>313
今伝達兵の報告で空の会津を強襲した山縣殿は成功したようです。
会津は混乱しているご様子。
早く国元に戻って降伏の準備なり切腹の準備なりしておいてください。

>>314
やはりあなたをおいてこの騒乱を調停する者はいないご様子ですね。

>>315
旧幕の前将軍自らが談判に御立ちになるとは世も変わりました。
その誠意まこと天晴れ。

317 :江藤新平:2008/01/27(日) 15:22:33 ID:MIWY1rXwO
>>316
大村殿、貴殿を奇才の軍人として一言お願いがござる。すなわち、こ度のこの戦を早く決してもらいたいのである。
 そうでなければ、民の我等新政府への信頼を得られることができないだけでなく、維新を達成することが遅れ、西洋の列強に追いつくことが困難になることは勿論、皇国が彼等の傀儡となることは必定であります。
無理は承知ではありますが、是非とも御理解をお願いします

318 :大村益次郎:2008/01/27(日) 16:02:48 ID:SEH0uOJu0
>>317
わかりました
翌年の末までにこの内乱を終結させることを約束いたします。
そのためには薩長土肥を中心とする他の諸藩との連携が不可欠です。
いいですかいずれ新国家建設の後封建制度の破壊、大名の所有地返還。
士農工商制度の破壊。
あらゆる改革の中で藩という者が崩れ去るでしょう。
今藩の心配をするより国家の心配をしてほしい。
たとえ藩の財政が崩れ去ろうとも今は関係のないことである。
肉を切らせて骨を絶つ、絶対玉砕の破滅精神でなければこの壁は乗り越えられません。

319 :佐之助:2008/01/27(日) 17:11:04 ID:pcfDY48S0
さすが新見先生!今年も会津公に物申すか?(笑)
会津公もまた癇癪おこすだろうて・・



320 :佐之助:2008/01/27(日) 19:22:17 ID:pcfDY48S0
速報!!相楽総三以下8名斬首だってさ(笑)
哀れだねぇ・・
散々使われて江戸を騒がせたエセ官軍呼ばわりだってさ・・
言っちゃ悪いがそこが大村や岡田以蔵、オレとかと違って
お坊ちゃんなんだよ

俺等は最初からお上なんぞ裏切るものと思っているんだ
あいつも何を期待して江戸を荒らし回ったのだろうね?

新見先生に怒られるかもしれんが豚一だってオレに言わせりゃ
天朝様に不慮の衝突を謝して責任や罪を一身に負って
後を譲って引退を表明すれば、先祖の名を恥ずかしめず
筋さえ通せば大村だって調子に乗れなかったはず

ただ逃げたから幕府軍は萎えて進軍は意気が上がったんだよ
いざという時に坊ちゃんは非情になれないのさ・・
びびりやがって

321 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/01/27(日) 19:52:46 ID:QQil4WTE0
>>313会津中将殿
斉昭公はよかろう様に監禁されて身動きがとれませぬ。
>>315大樹公
恐れ多い事に御自ら御三家を説得されまするか。田安殿の捕縛については
臣・大久保大和自ら露西亜と手を切る条件を持って大樹に侘びをいれせさ
せると語れています。

相楽は処刑されたか。奴に碓氷峠を押さえられると佐之助殿に彰義隊を
率いさせて闘わねば為らぬ処であった。そんなことをすれば北多摩地区
に温存していた旧幕府軍を消耗せねばならない。

しかし奴も近藤先生と同じ草莽の志士であったのに、思想を違えた故に
処刑されたか。同じ勤皇の志士が共食いをするというのは悲劇でしかあ
りません。
あと各々方、馬籠宿の駅長にはお気をつけて下され。
彼は平田国学の信奉者であると同時に足利将軍木像事件の支援者である
と同時に、草莽の志士のシンパである故に、東山道方面の情報は官軍に
筒抜けですぞ。
ご用心ご用心!

322 :大村益次郎:2008/01/27(日) 21:03:56 ID:SEH0uOJu0
草莽の志を持った志士がまた一人逝きましたか。
長州の陸軍を率いこの内乱を鎮めるのが私の役目のようです
一説
花を咲かせてまわる役目を負いましょう。

323 :大鳥圭介:2008/01/27(日) 21:07:01 ID:81eAroZe0
ドラム鳴らせやこれより進軍。


>>307
おお、かの橋本左内殿のご舎弟か。お初にお目に掛かります。
越前藩兵2000の援軍とは心強いですな。
箱根の守備は橋本殿にお任せし、早速忍城に進軍しましょう。

>>313
容保殿、水戸烈公は既に身罷られて居りますよ。
ニコライ帝の支援を取り付けちゃった榎本サンと言い容保殿と言い、
どうもウチの方の親方は死者と会話しちゃって困ります……。

324 :佐之助:2008/01/27(日) 21:17:25 ID:pcfDY48S0
相楽も口封じされたって事だけの話さ・・
江戸焼き討ちの生き証人はこうなるって事だ
でも益満某って奴が生きてた、しかも勝が囲っているらしい
頓馬な話だよ!



325 :河井継之助:2008/01/27(日) 23:08:56 ID:f4PUeuQ90
ふっふふふ。
どうやら大村をうまく偽文で騙せたようじゃな。

長州の会津派遣軍の奇兵隊、ことごとく我がガトリング砲の餌食と帰した
こと、まだ悟られるでないぞ。江戸の薩長共をもっと消耗させるのだ。
山縣の首級は、既に京へ向かっているということじゃが、朝廷の肝を冷や
すには十分であろうて。

奴等から御旗を奪い返すのもしばらくの事。長州兵の残党狩りに念を入れ
よ。

326 :篤姫:2008/01/28(月) 03:20:25 ID:nMypQ3bkO
♪あひるんるん、あひるんるん、僕達は〜

327 :大村益次郎:2008/01/28(月) 13:52:16 ID:R3fAzUIh0
>>325
おや生きていたのですか?
奇兵隊の狙撃部隊があなたの狙撃に成功し
長岡制圧後に会津へ落ち延び傷が化膿してその傷がもとで亡くなったと
聞いていましたが
早く亡霊は去りなさい

328 :岡田以蔵:2008/01/28(月) 21:43:51 ID:OhlSk6n50
水戸城下は一触即発の状態から、前将軍の談判が決まり整然とその場が設けられ
水戸城の城門は開かれた。馬上より降りた松平卿が輿を用意して、慶喜公の登場
を待っていた。
慶喜公が城を出て、松平卿の姿を認めて微笑んだその時、騒ぎは起こった。
「日の本一のサムライ、将軍様ぁぁぁ!!!」男が一人飛び出したのだ。
たちまち警護の会津の足軽達に押さえこまれる。しかしみればボロを着た浪人で
はないか。慶喜は不憫に思い、制止すると声をかけた。
「そちは何じゃ。余に何か申したき儀あるのか?」
「日の本一の偉い偉いサムライ、将軍様に一言申し上げたきことがございまする!!!」
松平容保は、水戸侍は大儀よのと思った。慶喜は言った「なんじゃ。申してみよ」

「ワン!」
次の瞬間、容保は目を見張った!!鏡心明智流奥義"瀧昇り"!!
俺の剣は裂帛の気合と共に弧を描いて天に突き刺さっていた。

「先の将軍、徳川慶喜公が首級!!!獲ったぁぁぁ!!!」まだ顎がひくひく動く頭
を左手で掴むと、包囲する会津兵・水戸藩士に突きつけた。
兵達は潮のように、引いては寄せる。
「土佐勤王党、岡田以蔵!!!先の将軍徳川慶喜公が首級獲ったぁぁぁ!!!武市先
生!!竜馬!!これでサムライの世は終わりじゃ!!わしら郷士の暮らしも終わりじ
ゃ!!尊王攘夷万歳!!!倒幕万々歳!!!!」


329 :大村益次郎:2008/01/28(月) 22:33:07 ID:R3fAzUIh0
>>324
相変わらず勝先生はよい御方だ。

330 :大鳥圭介:2008/01/28(月) 23:27:26 ID:VblUwb7g0
何と無く、昔光栄ゲームパラダイスで連載してた三国志の読者参加を思い出したw

等と言いつつ忍城を制圧。
どうやら借金まみれだったようで、抵抗は殆ど有りませんでした。
さて、いよいよ長岡藩と連絡を回復して反撃を開始しますか……む、房総に展開中の陸軍仲間から伝令か。


>>328
何と! 早急に水戸に向かい、岡田とやらを打ち取らねば。
上様の敵討ぞ!

331 :武市半平太:2008/01/29(火) 13:30:12 ID:mAvQjfAZ0
以蔵!お前は今日から岡田異常と名乗るが良い!
慶喜公は生存してるではないか!!

それと勤皇で恭順姿勢を見せている慶喜公に天誅を下してどうなる?
味方もいない達磨は殺すより転がせておけ・・
我らの利益になる!味方に引き入れ勤皇党の城壁、堀となっていただく!

積年の恨み・・山内を・・・・いや・・
とにかく慶喜公は私が近く接見する

あと異常!お前は本日を持って破門とする
嫌なら勝殿に擦り寄り薩長とどの様な方向で進む話をしてるのか
密偵してくれませんか?
勝殿は酔狂な所があり、お前見たいな奴を好む
意外な話をするやもしれん

判るね??異常!!




332 :大村益次郎:2008/01/29(火) 13:57:01 ID:pVIa61vH0
勝先生は誰でもかくまってくれますよ。

333 :新見錦:2008/01/29(火) 21:16:09 ID:/S8A5onl0
岡田以蔵による徳川慶喜暗殺事件、世に言う「水戸城門外の変」が起こった・・・
その知らせを聞いた私は、愕然とし次に激怒した・・・

土佐勤王党岡田以蔵許すまじ!!!!
我が新選遊撃隊は、総力を持って人斬り以蔵を狩り出し叩き斬るべし!!!
この事、徳川の為に戦う同志諸君に伝えた上、
勝殿を通じて土佐藩及び新政府に対し、事の次第を明らかにせよとの抗議書を提出せん!!!

334 :香川敬三:2008/01/29(火) 21:20:25 ID:BIkCzZyv0
慶喜様ではなく君側の奸が公を誤らせたのだ。我輩は岩倉様にその旨を言上し公の一命は安堵されている。


335 :香川敬三:2008/01/29(火) 21:26:17 ID:BIkCzZyv0
慶喜公は既に銚子に立たれて静岡に向っておる。市川三左衛門や会津どもが来た頃には既に水戸には居らぬわ。


336 :新見錦:2008/01/29(火) 21:38:21 ID:/S8A5onl0
たった今、第二報が入り慶喜公の生存の知らせを受けたぞ。
携帯電話も無線も無い時代というのは、大変なものだ。

しっかぁし!恐れ多くも前将軍徳川慶喜公の御命を狙う賊岡田以蔵の罪が消えた訳ではない!
我らは引き続き、岡田の捜索を続行する!。
さらに土佐藩に対する抗議書および筆問状も送り、土佐藩士岡田以蔵の引渡しを要請する!!。


337 :新見錦:2008/01/29(火) 21:39:58 ID:/S8A5onl0
と、いうかここで岡田を殺っとかねーと、俺もやばいからなw。
昔、執拗に狙われて殺されそうになったし・・・

338 :香川敬三:2008/01/29(火) 21:48:16 ID:BIkCzZyv0
殺られたという水戸城の陣将は確か鮎沢伊太夫だったが・・・筑波義挙の数少ない生き残りがまた死んだか・・・


339 :松平容保:2008/01/29(火) 21:49:25 ID:QXPJh2+U0
おのれ!!!!あのおお馬鹿者をひっとらえよ!!!
土佐がイヌが何ということをしてくれたのだ!!!
我等が一橋慶喜公をあまつさえ手にかけるとは言語道断!!!
八つ裂きにしてくりょうぞ!!!

おいたわしや慶喜公。もって瞑すべし。この恨みはらさずに置くべきか
長賊薩匪は士道に叛く逆徒なり。外様とはいえ徳川家より300年に渉って
本領安堵されてきたご恩を凶賊の刃にて返すとは言語道断!!!

(髪を下ろして)これは神君家康公以来の徳川将軍家に対する大逆である。
これより侍たらぬもの7日の間、喪に服し、慶喜公の御魂を鎮めたまわん。
それより後は、徳川恩顧の憂国の士は、わしの元に馳せ参じよ!!!
仇討ちじゃ。
薩長土肥何するものぞ!!! 必ずや、毛利・島津の一族郎党、九族に至るまで
首打ち落とし、その首級、公の墓前にご照覧いただかんことここに誓わん!!!

(土佐イヌを会津軍は獲保、地獄の拷問がはじまった)


340 :武市半平太:2008/01/29(火) 21:49:30 ID:zMLQBqly0
何をおおせられるかっ!新見。よもや失言では済ませられぬぞ
以蔵が剣を振るった証拠があるのか!
我ら土佐勤皇党、奸賊扱いする気かっ
さあっ!答えよ

慶喜公にはこちらから伺い重々我らの真意をお伝え申す所存だ
邪魔立てするな

新撰組には土佐勤皇党および志士が無念のうちに斬殺されておる!
どの亡き骸にもおおよそ武士とは思えぬほどの
陰惨極めた傷で辱めたのは、うぬの仕事か?

勤皇を語り水戸学を乱用するうぬは国賊じゃ!
今回の一件は新見錦の土佐弾叫!






341 :香川敬三:2008/01/29(火) 21:53:59 ID:BIkCzZyv0
>容保殿
とりあえず慶喜公は無事である。会津殿は大人しく我等に市川等の身柄を引き渡して頂きたい。
さもなくば水戸藩は貴藩と一戦も交える覚悟であることを承知頂きたい。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 21:54:44 ID:bkKQ0Yg10
このスレの健闘を祈る

343 :勝海舟:2008/01/29(火) 22:14:36 ID:m3jLLde70
香川殿が何か企んでおるようだな。
水戸家より正式に江戸の正室、美賀子さまに慶喜公薨去の報が齎された
のは確かなようじゃ。美賀子さまは落飾され、寺に入られたぞ。
おいたわしや。わしも髪を落す。
そもそもはわしが以蔵を冷たくあしらったせいであろうか?悔やまれて
ならぬ。我が日の本は、一人の偉大な漢をなくしたのじゃ。


344 :大村益次郎:2008/01/29(火) 22:15:44 ID:pVIa61vH0
まったく談判の邪魔をした土州の意図がわかりません。

345 :坂本竜馬:2008/01/29(火) 22:38:48 ID:BTyTQkmr0
以蔵、なんちゅうことをしたきに。わしら郷士が上士に舐めた辛酸を、
将軍慶喜さまの首を切って晴らそうとは軽挙妄動ぞ。
それでは上士のやり口とまったく変わらんではないきに。
それでは永遠に武力の連鎖に陥ってしまうんじゃ。
わしの船中八策が台無しじゃ。土佐勤皇党のやっていたことも台無しじゃ。

346 :大村益次郎:2008/01/29(火) 22:43:25 ID:pVIa61vH0
おや坂本殿生きておいでで

347 :新見錦:2008/01/29(火) 22:45:43 ID:/S8A5onl0
あ、変節漢の坂本だ
生きていたのかw

348 :武市半平太:2008/01/29(火) 22:45:50 ID:zMLQBqly0
大村殿、貴公は常々私に絡むが真意は何ぞや?
私は現在、勤皇党の党首という立場で薩長と行動を共にしておる
山内の帰藩命令を拒否したゆえ脱藩にされた・・しかしそれは
山内が言っているだけで私達は既に勤皇志士のさきがけとして
土佐藩を引っ張っている・・

貴公は早く進軍して会津を破壊するのだ
私は海江田殿、西郷殿、木戸殿とも議論を交わしておる
会津およびその近隣の藩を叩くのだ!
薩長もいずれ「土佐藩」は見限るであろう・・


349 :香川敬三:2008/01/29(火) 22:54:58 ID:BIkCzZyv0
鮎沢殿が身罷ったものを誤認しているようだが、市川や会津どもも息が続かないようだな。
武田金次郎君の一隊や山口徳之進殿の部隊と合流して逆賊どもを一挙に粉砕してやる


350 :坂本竜馬:2008/01/29(火) 23:07:03 ID:BTyTQkmr0
わしは、あちこちで襲われるので隠れて暮らしちょる。新見殿と同じく
人気者はつらいぜよ。

香川殿、何をしようとしておいでか。正式装備の奥羽軍団の前に水戸一藩等、
風前の灯。はよう逃げちゃれ。
慶喜公の顔をお目見えであるご三卿の松平公が見間違うなど、とても信用できん。
影武者を立てても京の公卿は騙せんぜよ。

東国勢の大攻勢じゃの。わしも一計を案じねばならんきに。

351 :香川敬三:2008/01/29(火) 23:23:12 ID:BIkCzZyv0
奥州勢は実戦経験の少ない上にその背後の佐竹候はこちらがわに恭順しておる。
市川ら奸賊どもにはこれ以上増援は無くジリ貧は明らかだ。
新鋭装備の幕軍歩兵ですら蹴散らした我等水戸武士の腕前見せてくれようぞ!
・・・でも水戸城下を焼け野原にはしたくないな・・・


352 :武市半平太:2008/01/30(水) 08:14:20 ID:oAYfSj/f0
香川敬三・・・・過激です!
天を焦がし地を灰と化す奸賊やもしれんな!
新見同様、エセ勤皇と見た
大村君、早く水戸攻撃をしなさい


353 :大村益次郎:2008/01/30(水) 13:35:03 ID:py48aC3f0
>>348
おや脱藩でしたか?・・・
まだ時勢のよめない藩主と上士相手に弁論をしていると思っていました。

>>349
過激ですねまあ勤皇の思想は元が水戸学の教えでしたね。

>>350
隠遁生活のようなく暮らしぶりですね。
あなたは新国家建設の際貿易商になるのか海軍にはいるのか
夢が二つありましたね。

>>351
旧時代の装備では我々には勝てませんよ。

>>352
東征軍の総督は私です。
何も権限のないあなたに指図されるいわれはない。
まだ期が熟していません。
そこまで我々を煽るなら土州兵を率いて先陣に立ちあなたが采配をふるってください。


354 :岡田以蔵:2008/01/30(水) 22:12:17 ID:C0uWbibD0
>>352
キャイーーーン!

355 :新見錦:2008/01/30(水) 23:20:15 ID:jbXSTgjX0
見つけたぞ!岡田以蔵!!
皆の者!切捨て御免である!!
叩き斬れぇぇぇぇっ!!!

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 23:55:46 ID:7TTQIlCL0
新見さーん
危ないーですからー刀をーフリー回さないでーくーださい。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 00:12:30 ID:CSrjEDc70
しばらく見ないうちに随分アホスレになってますね・・・・・・・・・・・・・・・・

358 :江藤新平:2008/01/31(木) 08:36:21 ID:FxwyVnYzO
土佐もその程度ですか?所詮は過激の徒。この時代を冷静に考えることができるのは、学識のある大村殿や松本殿、大鳥殿くらいですかな?

359 :大村益次郎:2008/01/31(木) 15:43:37 ID:aZLKdVPQ0
>>358
佐賀にも有能な方はたくさにますよ
大隈殿であったり、たくさんいます


360 :江藤新平:2008/01/31(木) 23:54:50 ID:FxwyVnYzO
>>359
大村殿は非常に奇妙な御方だ。かつて医者でありながら、今は軍人として生きておられる。よほどあらゆる才能があったのでしょう。
貴方の希な才能は佐賀でもいませんよ。

361 :武市半平太:2008/02/01(金) 19:41:15 ID:2pFA1t5i0
新政府主権をを睨んで票稼ぎですか?江藤さん!!
アンタ大村から松本まで人脈広げてどうするの?
まあ良い・・
アンタとは気が合いそうですよ・・

所で江藤さん・・
新見をどう思っている?
いずれこのスレで目の上のたんこぶになること必至ではないかな?

江藤さんの力借りたいよ
アンタだって本音は薩摩自体をよく思ってないだろ?
薩摩は新見と密会してるらしいですぞ
新見は新撰組だが政治家だから何かをしでかすはず





362 :大村益次郎:2008/02/01(金) 20:34:50 ID:9SUH4hR50
>>361
あなたの思想論を聞きたい。
新見殿は薩州と密会というよりもこちら側ならば問題はない。

363 :新見錦:2008/02/01(金) 20:39:43 ID:f7qoB0dX0
なんと土佐の武市瑞山ともあろう人が・・・了見が狭すぎる。
そのような事では世界を相手に出来ぬぞ。

とはいえ、徳川家も駿河七十万石に移封され、上様も駿府城へ参られた。
我ら旧幕臣がこれ以上戦い続けても益なき事なれば、
我ら遊撃新撰組も駿府にて恭順する所存。
そして新生静岡藩の為に今一度徳川の兵を引きいて、内乱収拾の為に明治政府に御見方いたす。

ともかく近藤先生を静岡をお招きし、静岡藩剣術指南役として推挙。
土方歳三とその一党新撰組は、恭順勧告した後にも戦い続けるようであれば、静岡藩脱藩者として討伐いたします。

364 :武市半平太:2008/02/01(金) 20:45:32 ID:2pFA1t5i0
>>362
私が興味を持っているのはこの国の新政府だ!
我が土佐勤皇等が有力派閥になるためには
当然有力な人物と手を結びたい

新見が薩摩に擦り寄った時どうなる?
薩摩にはお前など殺してしまえなどと思っている奴が
たくさんおるぞ





365 :新見錦:2008/02/01(金) 21:07:03 ID:f7qoB0dX0
いや、ちょっと待たれい
私はまだ薩摩に擦り寄ってないぞ
西郷と知り合いなのは勝殿で私ではないし・・・

366 :新見錦:2008/02/01(金) 21:11:09 ID:f7qoB0dX0
ここは一つ、冷静に状況分析してみよう・・・

私が大村殿を暗殺する可能性→殺す理由が無い
私が武市殿を暗殺する可能性→昔京都で、岡田以蔵に暗殺されそうになった事しばしば・・・

お!なるほど!(ニヤリ)

367 :徳川慶喜:2008/02/01(金) 21:26:52 ID:abLUrQDc0
いつの間にか斬られていたとは・・・おのれ、この恨み晴らさずにおくべきか・・・ガクッ

♪わたしのお墓の前で〜泣かないでください〜戦のか〜ぜ〜に〜戦の疾風とな〜って〜♪


368 :佐之助:2008/02/02(土) 08:56:00 ID:efuvZwzf0
ややっ!新見先生が恭順姿勢?
新鮮隊士的にはこのスレの山場だな・・・
近藤さんが新見先生と行動を共に・・・純な人だからありえるな・・
土方さんが対極姿勢か・・・・?   屈強な人だからありえるな・・

オレはどちらに加勢するのがいいのかな?
当初の志でやはり土方さんか? 




369 :橋本綱常:2008/02/02(土) 09:30:24 ID:vQRqp+zF0
うぬう、山縣の恨みを慶喜公で返したか。土佐侍が。
薩長土肥、やはり許せんとわかった。

しかし王将とったといい気になるでないぞ。

370 :相馬主計:2008/02/02(土) 11:28:16 ID:dwyGIlLrO
うふふ

371 :大村益次郎:2008/02/02(土) 11:59:05 ID:eZ+ydr5T0
>>364
私は何も恐れるものはありません。
薩州が私を殺しても何も意味はありません。
後世への低迷な評価が期待されるでしょう。
新政府の中に土佐閥をつくりたいのなら勝手につくってください。
しかし私の不安は土佐の国元が本当に折れるか?

>>366
特にあなたとは関わり合いが議論以外になかったので殺す必要が双方ありません。
むしろ旧幕の中では尊敬する一人であります。

>>368
新選組の大部分が恭順姿勢で駿河にいます。
あなたもすぐに駆けつけ新見殿の近くにいてあげたらどうですか?

372 :佐之助:2008/02/02(土) 12:25:48 ID:IMSkKmVv0
オレは今悩んでいる
新鮮隊士として・・剣士として寛永寺で江戸城まくらに討ち死に
するべきか・・

最近、大村を羨ましく思う事がある
オレと同じでサムライからすりゃ下賎の身分なのに
そのサムライに命令して次々に成功を収めている・・
気分良いじゃね〜か!
オレはこいつが嫌いな反面、こいつが進軍してくるのを
ワクワクしてたんだ

しかし・・男佐之助、初志を貫かば先祖に申し訳たたん気もする
ああっ!悩む!!
個人的には土方さん好きじゃないしな・・・

373 :大村益次郎:2008/02/02(土) 13:19:44 ID:eZ+ydr5T0
この日本国には一軍の将として相応の人材が星の数ほどいるというのに
そのほとんどが幕軍に存在している。

是非陸軍に土方歳三殿、立見鑑三郎殿を招きたい。

374 :武市半平太:2008/02/02(土) 16:57:27 ID:6y7M9tMI0
>>369
土佐じゃないよ!勤皇党でしょ!!
このスレじゃマイナー小者なんだから出てこないでよ!!
私は今回の件は異常(以蔵)に命令した覚えない
慶喜公にたてつく気はない
全ては新見錦、松本良順が企てた策略ですよ。わかるね!!




375 :新見錦:2008/02/02(土) 18:46:15 ID:d+4NDY3o0
なんか私に関して流言が飛び交っているようだが・・・
今は駿府で謹慎中の身だお

しかし、新政府が是非にとあればこの新見、静岡藩兵を率いて戦いましょうぞ!

376 :鞍馬天狗:2008/02/02(土) 19:43:01 ID:gaqLXzwi0
乱れたるこの維新に、鞍馬天狗参上。新見錦、お命頂戴!!!

377 :新見錦:2008/02/02(土) 19:53:32 ID:d+4NDY3o0
なんでじゃああああぁぁぁっっ!!!!!!!!

378 :大村益次郎:2008/02/02(土) 21:22:07 ID:eZ+ydr5T0
>>374
大政奉還を提案した坂本殿が興った土州とは違うのですかね?
一つになろうとしている日ノ本に火種などごろごろ転がってます。
過激な発言も恨みも今は忘れてください。
私情は極力避けてください。

>>375
流言がまったく酷いです。
奇兵隊は身分に関係のない者が参加できることで強さを得ましたが
礼儀作法の施しが無法な方が多く流言一つで態度が変わります。
駿河警備に従事している隊士の機嫌が流言一つで損ねています。


379 :武市半平太:2008/02/02(土) 21:48:57 ID:fkURFZeR0
人には身分と言うものがあるわかるね!大村
何でも「土州」でくくるのは失礼じゃないか?
山内、坂本と私をくくるな!

私はね何かあったら三文字に腹をを斬りますよ!本当ですよ!
それくらいの気持ちで党首という立場にいます
土佐=坂本、武市=暗殺・・失礼ではないか?
大村!!私情などもうどうでも良いと思っておる
しかしだね!「土佐白札」として永年の同種の恨みを
晴らさずにこのまま引き下がるわけには参らん

私は元新撰組の伊東殿、山南殿と同盟を組んだ
勤皇党もこれから多いに飛躍するはずだ
大村!我らの誓い尊皇攘夷を忘れたか?
新見は所詮、公武合体派だぞ!
判るね?

とにかく新見天誅こそ幕府崩壊の近道だ





380 :新見錦:2008/02/02(土) 22:10:08 ID:d+4NDY3o0
ふっ・・・武市殿。私とて尊皇攘夷の徒ぞ。
しかし貴殿とはどうやら相容れぬ仲のようだな。
確かに私は公武合体派であったが、幕府が倒れ徳川家も恭順した今、公武合体の「武」が消えた。
これ以上公武合体と避けんでも詮無きこと。
公武合体とは、本来挙国一致して諸外国に相対しようという思想なれば、
明治政府が日本全国を鎮撫し、挙国一致の政権が出来るのであれば、それこそ我が理想の実現にほかならぬ。

しかし、残念ながら私も諸外国の軍事力というものがどのようなものか知った。
もはや刀の時代が終わり、銃と大砲と軍艦を手に入れねば日本は守れぬ。
それには開国し貿易し、諸外国の武器を得る以外に道がない。
私は攘夷は捨てぬ。だが開国はやむを得ぬ。
諸外国から侵略されぬ為、武備強化富国強兵の為の開国なれば納得もしよう。
諸外国がわが国を侵略しようとした時こそ、我らが攘夷決起すべき時と心得たり。


381 :天狗党@名無し:2008/02/02(土) 22:13:46 ID:Fy3lAeuJ0
尊王敬幕こそ救国の礎である。これから横浜の異人どもに天誅を!・・・何だお前等公儀の・・?!ぐわ・wくyぐkぃ

382 :武市半平太:2008/02/02(土) 22:26:31 ID:fkURFZeR0
ほたえなっ!新見!!
尊皇が聞いて呆れるわ
所詮、坂本同様開国派だな?

本意はどこぞ!!答えよ新見!


383 :新見錦:2008/02/02(土) 22:41:21 ID:d+4NDY3o0
我が本意は「天皇陛下が治めたるこの日ノ本の国を守る事」に有り!
それだけだ!!

384 :板垣退助:2008/02/02(土) 23:51:57 ID:Q3qnXpSH0
上野の敵は、物忌みで動きなし。
だが、露助は市中で好き放題しているので、奇兵隊は全力をあげてこれを
迎撃中。日本橋が爆破されたそうで、火災の避難民3000人余りが溺死した
せいでお堀まで水死体が浮かぶ始末。
吉原は火災の風下だったが、延焼しなかった為に開放許されず、快楽業従
事者のほぼすべてが熱死窒息死したという。
葛飾・柴又の渡し船に殺到した町人達も、対岸からの露助のカモ撃ちで、
大混乱となり数千人が圧死。江戸城はすべての城門を封鎖し、避難民に
なりすます乱波の進入を防いだ。

阿鼻叫喚とはこのことなり。

しかしどうやら我等も敵に包囲されたようだ。命綱の中仙道が伝習隊の
奇襲により中継地が断たれた。大村大総督、武器弾薬はあと10日、糧秣
はあと3日しかもたんちゃあ。

無能な土佐と無益な議論する暇は無か。

385 :武市半平太:2008/02/03(日) 00:04:53 ID:xdg6rbV50
武力討幕は譲れず!!
阻止するものは我が理念のうちに消えてもらう

386 :怪傑黒頭巾:2008/02/03(日) 11:16:01 ID:yqMo1kc30
天よぶ、地よぶ、人がよぶ。新見を斬れと我を呼ぶ。怪傑、黒頭巾。新見覚悟っ!!!

387 :新見錦:2008/02/03(日) 11:22:22 ID:xipbtnlM0
なんでじゃああああぁぁぁっっ!!!!!!!!

388 :沖田総司:2008/02/03(日) 14:22:33 ID:PqJRUg5c0
おっ・・新見先生じゃないですか?久しぶりですね・・・
ここからは逃げられませんよ・・・
アンタのおかげで新撰組も真っ二つになってしまった

やはりアンタは人を惑わせる何かがありますね?
まあ・・アンタの顔が立つ程度の亡骸にして打ち捨ててやりましょうぞ
ギラり・・覚悟!!
(続きは任せるよ)


389 :笛吹童子:2008/02/03(日) 15:58:52 ID:oREEr7EZ0
ひゃりーこひゃられろ♪ ひゃりーこひゃられろ♪ だーれがふくのか ふしぎなふえだ♪

まちゃれ、その獲物はわれらのものだ!!
笛吹童子、見参!!

390 :新見錦:2008/02/03(日) 16:02:35 ID:xipbtnlM0
静岡で謹慎中だっちゅーに来客多すぎ・・・
お願いだから、謹慎明けたら来てくれ

391 :怪傑ハリマオ:2008/02/03(日) 17:17:29 ID:oREEr7EZ0
新見!!新見はどこだ!! 拳銃は最後の武器だ!!

392 :新見錦:2008/02/03(日) 17:46:19 ID:xhVLxVKF0
帰ってくれ

393 :大村益次郎:2008/02/03(日) 18:22:50 ID:bqNCF70Z0
私がいない間に乱を越す勢いが迫っていますね。
>>384
横浜のイギリス商館の方でスナイルド銃三百挺と弾薬を発注しました。
商館の話では上海からすぐさま弾薬が届くそうです。
佐賀藩兵にアームストロング砲を装備させて救援に向わせます。
少々手荒ですが。

>>385
武力倒幕というがすでに大半は恭順姿勢で駿河にいます。
暴発は避けて東北へ残った幕軍と戦うか京に向って本営を助けるか仕事をしてください。
山南、伊東などと新選組の同胞の事は今は忘れて。



394 :西郷隆盛:2008/02/03(日) 20:22:19 ID:TUypA3sC0
大村どんに全てを任せておけばよか・・・
彼は何とかしてくれようぞ
しっかし火吹き達磨とは誰が言ったんじゃろうか
まことその様な顔しとりますばい。ウフフフ

おいもこの戦に日の本の明日ば見いだしちょる1人ばい
犠牲者出してはイカン
おいどんば相楽の事や江戸騒乱の件で実に居心地悪かです
あれは一生の不覚でした





395 :江藤新平:2008/02/04(月) 00:12:44 ID:V82WF6UGO
>>393
もちろん、佐賀藩は協力しますよ。このままでは、無関係な江戸市民に被害がでるだけです。早く彼らを鎮圧し治安の回復に努めてもらいたいです。

396 :江藤新平:2008/02/04(月) 00:20:46 ID:V82WF6UGO
>>394
西郷殿、我等は犠牲を最小限に抑えるべきであることには違いありません。しかし、維新の達成には犠牲が生じるのは仕方のないことです。気を落としなさるな。これからその気持ちを心掛ければよいのです。

397 :大村益次郎:2008/02/04(月) 17:50:43 ID:eRWvQJ9v0
>>394
高杉晋作殿が私のあだ名の名付け親です。

>>395
佐賀藩兵を急いで本土関東地方に動員してください。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 18:06:20 ID:V82WF6UGO
>>397
わかりました。至急関東地方によこします。

399 :江藤新平:2008/02/04(月) 18:07:22 ID:V82WF6UGO
>>398
すみません、江藤です。

400 :大村益次郎:2008/02/05(火) 13:24:02 ID:pfv8TKsT0
これで日本国をまとめられます。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 13:56:18 ID:MDNvzodd0
新撰組がフルメンバーで戦をしても勝てなかったでしょう
時代は刀じゃ無くて、大砲や銃やガトリングの戦なんだから。


402 :大村益次郎:2008/02/05(火) 18:41:13 ID:pfv8TKsT0
上海から弾薬が輸送されたそうなので
すぐに前線へ送る手配をしなければ。

403 :新見錦:2008/02/05(火) 21:09:59 ID:H1Z+6k4K0
謹慎してたら、夜な夜な名無しの亡霊>>401君が私にそう話しかけてきた・・・
「もっともだ!」私は亡霊にそう語り、深い眠りについた・・・

404 :大村益次郎:2008/02/05(火) 21:56:31 ID:pfv8TKsT0
>>403
そんなところを刺客に襲われたりしないでくださいよ。

405 :佐之助:2008/02/05(火) 22:37:49 ID:SGpWBUFM0
フルメンで戦しても勝てなかったと言ってるだろ?
このスレでは新鮮完敗でカモ先生蒸発!
土方、近藤間に亀裂!
新見先生は新鮮を水戸新鮮党としてしまった・・・

オレは疲れた・・・あれから江戸を離れ実は京に抜けて
女房と(実はオレ、所帯持ってんだ・・)子供の為に生きようと決めた
もうオレはこのスレでは町人として今後の情勢を見守るよ

でも暗殺される恐怖がついて回るよ
しょうがないか?

新見先生済まない!オレもなんか情っぽくなっちまって・・
大村の言うとおり無駄死にしたくないんだよ



406 :大村益次郎:2008/02/06(水) 13:24:37 ID:ZiFj1x3s0
今朝大久保殿、大隈殿、西郷従道殿、木戸孝允殿、
など共に議会があり今後日本国の方針を巡るために大激論をかましたが
大久保殿は西郷殿と共に征清を試み領土拡大をしようとしている。
現在の明治陸軍の装備はマチマチでとても外征ができる程ではありません。
旧幕の方々にもこの話に是非参加してほしい。
間違えば欧州の国々が清国を担ぎ日本を植民地にする事も考えられます。

>>405
町民などと言わずに陸軍などに奉仕する気はありませんか。
長州閥などと俗によばれていますが山縣殿の傲慢な態度に過ぎません。

407 :江藤新平:2008/02/06(水) 20:05:34 ID:LFA6DCdqO
>>406
実は、私は我藩主から列強の清に対する侵略による日本孤立の危機を理由にシナ内陸進出の意見を聞いております。私としても藩主の意見は興味深いと思いますが、まだ何とも言えませんな。

408 :西郷隆盛:2008/02/06(水) 22:44:18 ID:fmZpw3BK0
>>406
おいば江戸で薩摩の名を地に落とし相楽を上意打ち同然の仕打ちに
してしまい、この戦争を集結ばして謝罪したいばい
国内にくすぶる炎ば海外へ向ける方がよか思う
とにかく疲れた

409 :大村益次郎:2008/02/06(水) 23:16:36 ID:ZiFj1x3s0
>>407
清国が植民地としての主張があまりはっきりしていない台湾を大久保殿が日本の領土にしようとしています。
しかしこれは租借地として解決すればいいものを
他国の領土と判別すれば土足で他人の家にあがりこむようなもので
海外の新聞特に英は徹底的に日本を批判しています。
しかし駐日の米大使がこれを外務卿寺島宗にけしかけたらしく
それを大久保殿が真にうけたようで。
すでに西郷従道殿が陸軍の大部隊をほぼ独断で率いて横浜から長崎に出発しました。
兵員輸送、物資輸送の汽船まで日本では用意できない状態でありますし
とても衛生環境も悪いでしょう
清国及びアジアの連合同盟で欧州に対抗できるという考えのもちぬし
海軍卿勝海舟殿に御意見を伺いたい。

>>408
あなたは焦土から新国家が生まれると言っていたが
それは今控えてほしい。
それを実行すれば滅亡は必定です。

410 :斎藤 一:2008/02/06(水) 23:24:55 ID:265pDtcCO
ぬぬぬ・・・いつの間にか戦は終結して俺の出番はなさそうだ・・・。

仕方ない、組長殿、浪人殿と今後の生活をどうするか相談しよう・・・



411 :香川敬三:2008/02/07(木) 04:14:53 ID:7bva43vY0
宮内省に奉職したければ斡旋してやる。皇宮警察に腕の立つ連中を集めているんだ。


412 :江藤新平:2008/02/07(木) 06:21:19 ID:zXVBNtVWO
>>409
海軍卿の勝殿は仕事を部下に丸投げのよう。しっかり対応してくれるか不安です。
しかし、大久保殿はこ度戦の次にまたもやめんどうな問題を起こしてくれましたな。
 彼は自己の主張が是と信じるならば頑としてそれを変えようとしない。
 全く困ったお人だ。

413 :大村益次郎:2008/02/07(木) 14:50:08 ID:IwNcRG520
勝殿は明治政府唯一の知識人ですから


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 20:36:22 ID:zXVBNtVWO
>>413
確かにそうですな。幕府の海軍といえば、日本一でしたから。その海軍のトップにいた勝殿はやはりそれなりのお人なのでしょう。

415 :大村益次郎:2008/02/07(木) 22:50:48 ID:IwNcRG520
一体我々に何ができるのか

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 23:08:54 ID:zEE05fKq0
フルメンで挑もうが勝てるわけないよ

417 :天子:2008/02/07(木) 23:21:29 ID:exxgaomdO
貴方達は、これから日ノ本を背負って立つ新しき人材を育てなければなりません。
そして、日ノ本の民が平和に暮らせる世の中を作らなければなりません。

まだまだやる事がありますよ。戦で散った双方の御霊に報いる為にも。


418 :銭形平次:2008/02/07(木) 23:49:02 ID:itFeo+310
新見!!御用だ!!御用だ!!

419 :新見錦:2008/02/07(木) 23:50:13 ID:UiVI1BQ90
帰ってくれ

420 :大村益次郎:2008/02/08(金) 15:56:27 ID:WTzjvyNa0
少なくとも二十年以内に国力を諸外国と同じ程度まで上げたいです。
そのためには産業を興し、自国製の連発銃などがほしいです。
諸外国を見物したい興味があるという者を全国で募集し特に勉学に励む者を優先的に選抜し
特に旧幕の旗本階級の次男、三男などを朝鮮に送り貿易商に育てさせることも不可能ではありません。


421 :坂本竜馬:2008/02/08(金) 21:16:18 ID:wpClLvkb0
京までの旅で考えた道中八策で、旧幕府勢は殲滅じゃきに。ニポーンの夜明けぜよ。以蔵。

422 :安重根:2008/02/09(土) 07:57:32 ID:nXPgVokC0
ニイミ!!コロスニダ!!シネハセヨ!!(パン!!パン!!パン!!)


423 :大村益次郎:2008/02/09(土) 08:13:19 ID:5MNkqGNX0
御引取り下さい

424 :大久保利通:2008/02/09(土) 08:44:53 ID:AvTy51/K0
新見殿、そなたには早速「新政府」にて重要な地位に就いて
頂きたく思い連絡に至った

「新撰組フルメン戊辰」の結果はフルメンで
斬首が並ぶ結果となっただけだった

わしが送った「武市瑞山」の首級はもう届いたか?
これで貴公を狙う敵は1人減った
暗殺者は暗殺で終わるが報いじゃ

それも我が政府の新見殿への期待表明と思われよ
松本殿にも依頼召集をかける
そなたらの実力を充分に発揮せよ

それと江藤君!スレでのわしへの批判とも受け取れる発言は
軽率ではないか?
貴公とは足幅を揃えて歩んでいかなくてはならん
勝手な発言や思い込みが少し多すぎますぞ
充分な話し合いをしましょうぞ

あと新撰組残党を11日までに刑に処す
12日からは「新内閣がフルメンで政治をしたら」で行こう




425 :松平容保:2008/02/09(土) 11:58:28 ID:qbJXxTDx0
(♪フラッシュゴードン)


喪が明けるぞ・・・

426 :木戸孝允:2008/02/09(土) 12:25:07 ID:JF5X4I0I0
うんこをして敵を驚かす。これが逃げの極意だ。
よく覚えておきたまえ大久保君。

427 :大久保利通:2008/02/09(土) 13:51:09 ID:ABkjIWPl0
>>426
これはこれは・・・死にぞこないを揶揄されている貴公ならではの
ご忠告かたじけない

だがワシには逃げる理由が見当たらない。ワシは権力を使うからな
権力は逃げるとか努力とか以前の能力じゃ


428 :大村益次郎:2008/02/09(土) 17:37:57 ID:5MNkqGNX0
これはこれは軟弱な軍隊で外征を考えている大久保殿
陸軍中将の山縣殿は建白書を奉って反対を強く要求している。
いくら全国の士族が戦を望んで政府がなめられても基盤がない政府に外征は無理ですよ。
台湾が欲しいのではなくて金が欲しいだけですかね?

429 :リー・オズワルド:2008/02/09(土) 19:34:09 ID:bw5t6JWj0
ニイミ、アッシュホード!! キルユー!!キルユー!!(ZDAAAAN!!)

430 :新見錦:2008/02/09(土) 19:44:42 ID:WdNbMNvN0
あ−・・・リー君。丁度大久保君に呼ばれて京都へ行く所だが・・・
暇なら一緒に来るかぁ?京都見物ぐらいはできるかもしれんぞ?。

431 :大久保利通:2008/02/09(土) 20:03:06 ID:FZu5ajEw0
>>428
大村君か?いいから君は早く戦を終わらせろ!
政治と戦ではスッケールが違うから
口出しは無用!
戦屋は早く最小被害で戊辰を終わらせればよい

久光公はわしと違い気が短いから
この戦、長引けば「話が変わる」やもしれん・・
木戸殿だってまた逃げるやもしれん(笑)
冗談はこれ位にして本丸といこう・・・

戊辰をむやみに長引かせては財政難を引き起こし幕府も再建
してしまう
西郷の性質では到底この戦は終わらない
ここは大村君に一任しようと思う
そなたなら最短で勝利するだろう

徳川は使い道、幾多もあり断罪の必要なし!
新政府の位も用意する




432 :大村益次郎:2008/02/09(土) 21:06:43 ID:5MNkqGNX0
>>431
旧幕の家臣のほとんどを新政府に再雇用できるか?
日本全国の士族にこれからも財政難のまま政府ので賄えるか?
政府首脳の議会でこの二点が解決できるならすぐ函館に使者を送りましょう。
函館の街を占領した政府軍は五稜郭に立て篭もる榎本釜次郎率いる旧幕を降伏させるだけです。
戊辰戦争は最短でも五月の暮れまでには解決できるでしょう。
それと私は戦屋ではなく一技術者です兵法の。



433 :大久保利通:2008/02/09(土) 22:33:04 ID:FZu5ajEw0
家臣、士族雇用しましょう!約束します
ただし一部の士族や家臣は君と違い食い扶持は百姓がくれるものと
勘違いしている
わしの政府は「生産性無き者」は困る
君の言うとおり財政難じゃ
海外から財を引っ張ってこれる政治家になってもらう

大村君にも外交の勉強をしてもらいたい
船はきらいか?

434 :大久保利通:2008/02/09(土) 22:34:03 ID:FZu5ajEw0
家臣、士族雇用しましょう!約束します
ただし一部の士族や家臣は君と違い食い扶持は百姓がくれるものと
勘違いしている
わしの政府は「生産性無き者」は困る
君の言うとおり財政難じゃ
海外から財を引っ張ってこれる政治家になってもらう

大村君にも外交の勉強をしてもらいたい
船はきらいか?

435 :井上かほる:2008/02/09(土) 23:09:45 ID:qcxigVEQ0
>>432
商人から御用金を徴収し藩債を踏み倒し太政官札を刷りまくればいい。

436 :江藤新平:2008/02/10(日) 00:30:12 ID:JLMiwL7eO
>>434
大久保殿、何を根拠に士族を雇用すると言っておられる。
この国は財政的に破綻状態。そのような状態で多くの士族を雇えるのか?
少しは考えて物事を論じなされ

437 :江藤新平:2008/02/10(日) 00:35:46 ID:JLMiwL7eO
>>435
紙幣を大量にばら蒔くのは得策ではないですぞ。
物価があがり、財政にとって悪循環です。 それに、民は未だ我ら新政府を信頼していません。従って民が政府の発行する新紙幣の価値を信頼することを期待できません

438 :大久保利通:2008/02/10(日) 00:42:40 ID:DgZ+53aY0
>>436
大隈のバカは直轄地からの収税強化のため廃藩をとなえてるが、
そんなことをしたら大混乱が起きる。
ケチケチと万事節約に努め政府支出を切り詰めればなんとかなる。
改革ヲ以節倹被為立候事。
もちろん殖産興業なんて無駄遣いはもってのほかだ。

439 :江藤新平:2008/02/10(日) 06:40:44 ID:JLMiwL7eO
>>438
廃藩は私も賛成だ。確かに、貴藩の藩主のような保守勢力は現在の状況が変化するのを好まないだろう。しかし、藩という小国家を認めることはこの維新の本質に反しないと思わぬか?
各藩を認め、新政府がある状態は何ら徳川幕府が存在状態と変わりない。日本国が近代国家となるためには、藩と言う互いの垣根をなくし一度中央集権化を図り、以て日本国全体を変えていかなければならないとは思わぬか?
私個人としても各々の地方に自治を認めることには反対しないし、むしろ賛成である。 しかし、このまま藩を存続させることとそれは大きく異なる。
なぜならば、藩とは各々の藩に立法権・司法権・行政権を国家とは別に完全に認めることと同じであるからだ。これを認めるとなると藩の集合体としての日本国国家と小国家である各々の藩との対立を生み、改革をなすことは不可能であろう。
従って、地方の自治は一度中央に集権した後に認めるべきだと個人的に思う

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 06:43:38 ID:JLMiwL7eO
>>439
訂正:「反しないと思わぬか?→「反すると思わないか?」
すみません、大きく間違えました

441 :大村益次郎:2008/02/10(日) 10:41:01 ID:6VQQ0BzG0
>>434
政治には参加するかと木戸先生に薦められましたので参加すると思います。
船はそこまで好きではありません。
専門は歩兵指揮戦術です。
その発言を書き留めた書状を函館に送ったところ談判に応じた榎本殿はため息をついて負傷兵のところへ降伏の事を伝えにいきました。
それと同時に旧函館政府陸軍奉行並新選組副長の土方歳三と旧幕府遊撃隊の伊庭八郎合わせて百数名が海路軍艦で脱出し江戸に向かったそうです。
こちらは談判と講和調印に追われていたため追撃する事ができませんでしたが
江戸におかれた新政府を強襲すると思われる。
警戒を怠らないようにお願いします。

>>435
財政難の今の政府でそれを行えば紙幣の価値低下がすぐに起こってしまいます。

>>436
その中から有能な士族を選抜し政府雇用しようと私は思っています。

>>437
その意見に私は同時です。

>>438
廃藩意見に私は同意です。
長州藩の毛利候は永年の商人からの借財に苦しんでいられます。
しかし島津候が従うかはあなた次第ですね。

>>439
やはり法律の勉強をしたようですね。
確かに一藩にすべての権利を与えたまま政府が君臨すれば政府一つの行政に
従うわけがないです。
廃藩の後にそれに代わるものを政府がおきその鎮台に政府要人を使えばいい。

442 :大久保利通:2008/02/10(日) 12:38:11 ID:DgZ+53aY0
>>439
維新の本質?
幕府が郡県制による近代化をたくらみ、
雄藩を圧迫したからこそ倒幕に踏み切ったのだ。
長州の高杉が防長割拠をとなえたのも、ひとえに藩のため。
その結果八百万石の御朝廷ができたのだからこれでよしとすべき。

443 :大村益次郎:2008/02/10(日) 12:52:03 ID:6VQQ0BzG0
>>442
朝廷はあくまで新政府の大義名分を出すための道具。
朝廷崇拝を国民に教えることで何が得られるか?
天皇は陸海軍の総合統制権を持つようにと山縣殿が言っていたが
そんなことをしたら天皇の一言で国が変わってしまうし
将軍と何一つ変わっていない。

444 :江藤新平:2008/02/10(日) 13:05:11 ID:JLMiwL7eO
>>441>>443

大村殿、私の意見は貴殿の意見と同じです。やはり、大村殿は私としては政治家になってもらいたい。この混乱期に冷静に正しい判断をできる人物は我等の政府では貴殿だけとみています。
また、旧幕府側の有能な人材を直ぐにでも採用したいとも思っております。

445 :売国マルハン:2008/02/10(日) 14:18:24 ID:TF0TcbML0
パチンコスレで遠隔、ホルコン、サクラ、マネーロンダリングなどについて書き込むと渋谷マルハン社員やマルハンに依頼された
ネット工作会社がスレ荒らしをしてスレが機能停止します。
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2008/01/10(木)ID:iA54n BU50
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118702←右左くっけて→1165/783-784
【宮崎県都城市】パチ事情そのAhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11871←右左くっけて→89246/658-659
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118←右左くっけて→8235164/471-472
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11888←右左くっけて→85488/401-410
2008/01/13(日)ID:1HLcWz UK0
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118←右左くっけて→8885488/461-462
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187←右左くっけて→021165/809-810
【香川】パーラーグランドのスレ2【徳島】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188←右左くっけて→315438/324
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1196←右左くっけて→865970/186

パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
★★★★★このスレの解説★★★★★を読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201←右左くっけて→304777/52-54
ネット工作員については→【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1189187503/65


446 :大村益次郎:2008/02/10(日) 19:12:28 ID:6VQQ0BzG0
>>444
特に新たに設ける司法省には外国語に堪能な方を多く採用させるつもりです。

447 :木戸孝允:2008/02/10(日) 20:01:36 ID:cKVmZi7S0
>>443-444
維新とはすなわち王政復古。
そして復古とは鎌倉以前の王代の古政に復すること。
普天率土、政祭一途の精神を忘れ、
朝廷を道具呼ばわりするとは何事か!

448 :江藤新平:2008/02/10(日) 20:56:51 ID:JLMiwL7eO
>>446
それは助かります。やはり、近代国家成立には法というものが必要であるし、その方に詳しい人物がいない以上外国から手を借りるしかないでしょう。

449 :大村益次郎:2008/02/10(日) 21:13:46 ID:6VQQ0BzG0
>>447
朝廷、朝廷と天皇を担ぎ出しです。
そこまで天皇に頼らなくても存在だけを認めればいいじゃないですか。
本質的政策は我々が決定して。
天皇に政治能力があるかどうかは怪しいものです。
数百年自分の国の政治に参加していないのですから。

450 :江藤新平:2008/02/10(日) 22:34:58 ID:JLMiwL7eO
>>449
同感です。私はさらに進んでいずれは欧州の制度の様に民によって選ばれた代表者からなる「議会制」というものを導入するべきとも考えています。

451 :>>449は売国奴:2008/02/10(日) 23:19:49 ID:m/8v02ScO
切り捨てるしかあるまい

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 01:21:22 ID:ByEXcigC0
フルメンでも勝てないよ。絶対務無理。陣営に着く前に戦死だね。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 08:54:34 ID:JkF3sWTW0
てか京都伏見はフルメンじゃないのか?
そこで敗北して解散したんじゃん

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 09:09:58 ID:1X/zqrFMO
>>453
まぁ、正確に言うと近藤・沖田は怪我、病気で床の上

455 :大久保利通:2008/02/11(月) 10:05:27 ID:ThoAA7Kk0
何をたわけたこと言っておる江藤殿!
わしは「生産力」を求めておる
士族を雇用出来るのかだと?
士族に何が出来るのだと問いただす!
百姓が作った米を何の疑問も持たずに長年食らって来た我らが
どうやって生きるかを考える時なのだ

大村君を見ろ、破竹の進撃をやっかむ馬鹿もおるが、奴は侍なんぞ
大嫌いだろうて・・
それでよい、この国は大きく変わるのだ




456 :大村益次郎:2008/02/11(月) 10:55:26 ID:HN6EJJJe0
>>455
大久保殿確かに泰平の世で永年平和に甘んじ戦雲を知らぬ旧幕の旗本を再雇用する必要もなく
使い道もなく政府に余計な支出をつくるだけになります。
よって全国の志ある者を身分に関係なく集め新政府に相応しいか見極める試験を実施すればいいと私は思う。
軍事、経済、外交、司法
あらゆる分野で募集するのです。
我々より分野に詳しい専門かも登用できるかもしれません。

457 :岡田以蔵:2008/02/11(月) 11:57:52 ID:erRckqJp0
にゃ〜〜ん

458 :大村益次郎:2008/02/11(月) 14:02:18 ID:HN6EJJJe0
おやもう極刑になっていたと思っていましたが
生きていましたか岡田殿。

459 :小栗上野介:2008/02/11(月) 14:02:39 ID:O/4rDNO50
>>449
その理屈なら長州も数百年間、最果てに封され日本の政治に参加していない。
長州の成り上がり者に政治能力があろうはずがない。

近代国家を上から建設するには強大な権威が必要。
幕府は幕府の権威を使って幕藩体制を解体し近代国家をつくろうとしていた。
その矢先に反乱を起こして足を引っ張ったのが薩長をはじめとする討幕派。
しかし薩長には権威と信頼が全くない。
今後、君たちはすべからく朝廷の権威に依存しなければ、何事もなせないだろう。
下劣な成り上がり者の私欲によって、日本の近代化が歪められないことを望むばかりだ。

>>455
国の財政と金融を無思慮にぶち壊しておいて「生産力」もへったくれもない。
そもそも維新当初の大久保君は大節約論をぶってたはずでは?

460 :大村益次郎:2008/02/11(月) 18:13:29 ID:HN6EJJJe0
>>459
そもそも旧幕が譜代大名以外の大名を雄藩であろうと政治に参加させなかった。
理屈ではなく事実を言っているのみです。
足を引っ張った?
幕府にはすでに日本を全国の大名、旗本までも統制する力はなかった。
すでに幕府が瓦解したのが事実だ。
薩摩藩が財政改革のために琉球を通じた清国との密貿易も見抜けなかった。
坂本竜馬殿を筆頭に計画、立案、そして実行された薩長同盟の締結も妨害できず。
四境戦争の際は長州三十七万九千石という大藩でもない藩に実収八百万石のある幕府が
十五万の兵を大動員したにも五千の兵で徹底的に幕府軍を私と高杉殿は叩き伏せました。
幕府の装備は旧式装備でしたしね。
成り上がりなどと確かに出身は百姓医ですが身分などと言うとはさすがは幕臣は違います。
薩長に信頼がない?
幕府が瓦解した際幕府に味方するような民衆はいましたか?
それだけでも民衆からは相当嫌われていたそうですね。
新国家建設のために強大な権威が必要だと説くようですが権威などと関係ありませんよ。
民衆が納得でき政府に有力な収入があればいいのです。
幕府が幕府の権威をもって国を創りかえるのは想像しがたいですね。
あの時でも尊王攘夷運動がまだ盛んでしたからそれを押し切って幕府が政策を打ち出したとは考えれません。
朝廷の権威とは言いましたものですね
朝廷などと天皇がいなければ何の意味もありません。
天皇と口から出る我々の政策実行の否かを問えばいいのです。

461 :江藤新平:2008/02/11(月) 18:27:51 ID:1X/zqrFMO
>>455
「生産力」?大久保君、君は士族を雇い生産力に宛がうつもりといいたいのか?
今の士族にそれだけの技術があるのか?
この点、私は士族の一部で特に有能な人間を緒藩から集め、新政府に取り立てる。そして、他の一部は御親兵としてとりたて残りは警察制度を確立しその人員に充てるつもりでいる。
 そうしても、現在の士族約150万と見積もることができるから多くの士が残る。   しかし、それら以外の士族は残念ながら雇うつもりはない。
君は、それらの者を「生産力」に充てるというかも思しれないが、そのような多くの、しかも技術のない人間を雇うことができるのか?
雇うということは金を払うということをお忘れではないか?
技術力もない状態で雇うとしても君の言う「生産力」にはならないぞ。国の負担にすぎない

462 :大久保利通:2008/02/11(月) 18:44:22 ID:3s6QGABc0
では負担には消えてもらうか?江藤殿?
いや・・冗談じゃ

無能は有能にすればよい・・感謝するだろう・・・
むしろ有能の不満が怖い!


463 :江藤新平:2008/02/11(月) 19:01:26 ID:1X/zqrFMO
>>462
私も、無能な人材を有能な人材にしなければならないのは分かる。
それにはやはり、長期的視点から教育制度の確立を図るべきと思われる。
しかし、この時代にそのような悠長なことは言っていられないのも分かります。
大久保君、この方に詳しい人物を取り立てる必要がありますな

464 :大久保利通:2008/02/11(月) 19:47:52 ID:3s6QGABc0
そこでだ!江藤殿・・
わしは長州を推す心積りじゃ
何より外交に明るい
教育者も多い。教育の風土が整っているな・・


465 :大村益次郎:2008/02/11(月) 19:51:40 ID:HN6EJJJe0
長州の者で使えそうな人材といえば
木戸孝允殿を筆頭に、井上馨殿を財政担当に外交担当伊藤博文殿、
軍事面では山縣殿

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 20:06:37 ID:1X/zqrFMO
>>464-465
それでは、近代化のために先ず外国の知識を導入する必要がありますので、外交に明るい井上君にぜひお雇い外国人を招いてもらいたいです

467 :江藤新平:2008/02/11(月) 20:07:42 ID:1X/zqrFMO
>江藤です。すみません

468 :小栗上野介:2008/02/11(月) 20:40:57 ID:O/4rDNO50
>>460
>理屈ではなく事実を言っているのみです。
その通り。長州人は三百年以上国政の中枢に参画していない。
事実上、長年の怨念を抱えた不満分子であり、政治のド素人だ。

>幕府にはすでに日本を全国の大名、旗本までも統制する力はなかった。
幕藩体制はその基礎の部分で行き詰まっていた。そしてそれを最も理解していたのがほかならぬ幕府。
それゆえ開国を決意し公武合体を進め近代化を志向したのだ。

>幕府軍を私と高杉殿は叩き伏せました。
薩長同盟の影の立役者はイギリス武器商人。
いわばイギリスが日本の不満分子を寄せ集め内乱をそそのかしたのが維新の発端。
幕府は、日本の未来のため、なけなしの資力を投じ横須賀造船所を建造していた。
そしてそれを妨害する長州のような不満分子の鎮圧には旧態依然の方法を踏襲した。
一方の長州は密貿易で得た金で最新鋭の武器を仕込み、最新の戦術を伝授され、
日本人に対して英米武器商人から得た武器を向けた。
幕府の治安問題に対する認識の甘さは非難されてしかるべきだが、
それをもってイギリスの傀儡の勝利を賛美するのは間違いだ。

>成り上がりなどと確かに出身は百姓医ですが身分などと言うとはさすがは幕臣は違います。
君は百姓医であり、かつ武器商人ドレークの手先だそうだね。

>新国家建設のために強大な権威が必要だと説くようですが権威などと関係ありませんよ。
>民衆が納得でき政府に有力な収入があればいいのです。
君のボスである木戸が、なぜ「玉」を握ることに必死だったか、まるで分かっていない。
有力な収入?そんなものがどこにある?

>幕府が幕府の権威をもって国を創りかえるのは想像しがたいですね。
これはやるかやらないかの問題ではない。国事に疎い長州人には理解できないだろうが、
幕藩体制は経済的に維持できない限界に達しており、国の創り変えはやるしかなかったのだ。
クーデタの結果、将軍になれるとにわか喜びをした薩長の成り上がり者どもは、現実を早晩思い知るだろう。

老婆心ながら、朝廷の権威を無視する君はこのままでは長生きできないだろう。

469 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/02/11(月) 21:35:46 ID:672Ch3970
さて、なにやら小栗殿がおもしろいコメントがありましたので突っ込みましょう。
>その通り。長州人は三百年以上国政の中枢に参画していない。
>事実上、長年の怨念を抱えた不満分子であり、政治のド素人だ。
長州人が怨念を持ち始めたのは第一次長州征伐後に三家老を切腹させた後に
第二次長州征伐を起こしたからです。
そして決定的だったのが水戸天狗党の虐殺です。これにより薩州は幕府を見限り
長州を窮鼠にしてしまいました。

>薩長同盟の影の立役者はイギリス武器商人。
俗説ではないですかなあ。グラバー商会はさほど影響力はありませんがなあ。
パークス殿は薩長寄りと言うよりも、物事をはっきりと言う政治家の方を
好まれていましたから、我が大樹公(慶喜様)に対してラブラブモードでしたよ。

>武器商人ドレーク
初見です!そのような武器商人がいたのですか。これは私の不勉強です。
出来れば出典をお教え願えれば。

>幕藩体制は経済的に維持できない限界に達しており、国の創り変えはやるしかなかったのだ
だけど、私は幕臣といっても医者であるから大村殿のように軍司令官には
決して為れない。そして我が軍の大鳥圭介殿にいたっては給与を《石》では
なく《表》でしかない。
更に武士が戦いにてんで役に立たないのは新撰組を見ている私には理解できた。
新撰組はある意味エネルギッシュでフレッシュな面もあった。下級武士層か武士でも
ない面々でも立派に闘える!
井上源三郎殿はもっと評価してもいいのではないか?
(すみません、誰か復活の呪文を掛けて下さい。私、ファンなのです)

近藤先生は名字帯刀とはいえ、豪農の出身、勝殿も御家人から昇格した叩き上げ
ところが門閥系で有能な人間は全て粛清してしまった。
岩瀬肥後殿はハルリス殿も認める有能な人材であったが、井伊殿が粛清して
しまった為に外交機能が麻痺してしまった。
大久保一翁様は薩長新政府相手に体等に話し合いが出来るのに表から
遠ざけられてしまう。

このような幕府で改革を行ってきた大樹公の政策を一番ご理解できなかった
のは小栗殿ではないかな?
肥後の徳富一敬殿がご子息は、後世の著書で貴殿を批判されていましたぞ。

470 :大久保利通:2008/02/11(月) 22:16:41 ID:3s6QGABc0
もし幕府が潰れたらどうする?
そろそろ考えた方がよい・・

松本殿、新見殿には期待しておるぞ



471 :木戸孝允:2008/02/11(月) 22:37:18 ID:BSOKRNhv0
うんこをして敵を驚かす。これが逃げの極意だ。
よく覚えておきたまえ小栗君、大村君そして江藤君。

472 :岩倉具視:2008/02/11(月) 22:48:27 ID:BSOKRNhv0
ところでオレの復古功臣賞典はいつもらえる?
孝明天皇を××までしたんだぜ。
はやく払えよ大久保。

473 :伊賀:2008/02/11(月) 23:13:40 ID:dNFvfS51O
大久保ウゼーから夜襲かけようか

474 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/02/11(月) 23:28:23 ID:672Ch3970
>>472
コラコラ、貴方は偽者でしょう(大笑
ウソはいけません、本物の岩倉殿は孝明帝にオカマをホられたいぐらい
ホていたのですよ。


475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 23:48:15 ID:FAzXC+dS0



在日の方々は日本が嫌いでも日本から出てゆく 必要は御座いません。責任は日本人にあるのですから。






http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1202739965/l50





476 :佐之助:2008/02/12(火) 08:44:56 ID:t1KKottR0
いや〜っ!久しぶり!
オレは京で女房、子供と暮らそうと思っていたら京の町では元・新鮮を
賞金首にしてやがって外に出れない状況さ・・
大村の勧めで長州仕官もチラ〜と考えたが八つ裂きオ〜ラが出ているし
結局心情を察してくれた「津藩」に拾われてがんばっているよ

新鮮ファンに申し訳ないが「大陸馬賊」じゃなく「津藩士」として
再出発した!新見先生も近藤さんも怒ってるだろ〜な
このスレも新鮮色薄れてきたけどもう一度新鮮隊士にきばってほしい
女房、子持ちのオレにゃ所帯を捨てれなかったよ
笑ってやってくれ!


477 :小栗上野介:2008/02/12(火) 09:28:26 ID:gqdO45GS0
>長州人が怨念を持ち始めたのは
原因と結果を混同してる。長州の怨念は関が原以来。
第二次長州征伐は密貿易によって長州が不穏な動きを見せたことの結果にすぎない。

>そして決定的だったのが水戸天狗党の虐殺です
違う。薩摩が反幕に傾いたのは薩英戦争に完敗したから。
イギリスに叩きのめされ茫然自失の薩摩は、グラバーの手先の五代のような連中が藩論を牛耳り、
密貿易を機軸とする割拠路線へと流されて行く。
その後、ジャーディン・マセソン商会から融資を受けて上海との密貿易を本格化させ、
軍事面でもイギリス人の指導のもと英国式に軍制改革を行ったのはご存知の通り。

>グラバー商会はさほど影響力はありませんがなあ。
薩摩-下関-上海ルートの密貿易の帰結が薩長同盟。
したがってグラバー商会やジャーディン・マセソン商会の媒介なくして薩長同盟はありえない。
グラバー自身も自分が維新のキーマンであることを自負している。

>武器商人ドレーク
彼はアメリカの武器商人。当時下関で活動してた多くの外国人武器商人のなかのひとりだ。
長州は藩船壬戌丸を彼に35000$で売却。
大村益次郎こと村田某はその藩船に乗り込み上海へ赴き売却益で武器を購入、
武器の使用法や最新の散兵戦術など諸々の教育を受け、数ヵ月後、欧米かぶれとなって
ドレークのフィーパン号で下関に帰ってきた。有名な話なのでソースは自分で探したまへ。

>更に武士が戦いにてんで役に立たないのは新撰組を見ている私には理解できた。
新撰組は武士ではないし軍隊でもない。一種の警察組織。
薩長が英米人の指導のもとでつくった軍隊を内戦にためらいもなく投入したとき、
新撰組がそれを制圧できないのは当然のこと。

>勝殿も御家人から昇格した叩き上げ
無能なほら吹きの勝が「叩き上げ」だからどうだと?
そのうち彼は恥知らずにも幕府を売った功績に爵位を要求するはず。
なお、豚一公による幕政改革は不徹底の一言につきる。
井伊大老がご存命であったら、責任を放り出し幕府を瓦解させるような醜態はありえなかっただろう。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 10:52:03 ID:aHXQWdPZ0
原田佐之助vs高橋謙三郎(講武所師範・槍の高橋、山岡鉄舟の義兄)

どっちが強い?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 10:53:40 ID:aHXQWdPZ0
高橋泥舟、海舟、鉄舟とならぶ幕末三舟のひとりね。

480 :佐之助:2008/02/12(火) 10:58:16 ID:SnU4Gsdi0
>>478
金玉蹴り、逃げ足も含めたらオレは勝つ
バーリートゥード・ルールでやろうや!

481 :大村益次郎:2008/02/12(火) 19:14:21 ID:aQv4Zwqy0
私がいない間にスレッドが騒然となり松本殿のつっこみ独壇場になっていますね。
>>468
すでに瓦解した幕府の遺臣にぐちぐち言われても仕方ないですが返答しましょう。

>>その通り。長州人は三百年以上国政の中枢に参画していない。
事実上、長年の怨念を抱えた不満分子であり、政治のド素人だ。
それは幕政に参加できていない長州藩の責任でもありますが
そもそも西国諸藩に譜代藩はなく
最も倒幕思想が高く幕府にも抗う姿勢が強かったのです。

>>幕藩体制はその基礎の部分で行き詰まっていた。
そしてそれを最も理解していたのがほかならぬ幕府。
それゆえ開国を決意し公武合体を進め近代化を志向したのだ。
幕府が早急にこの政策を打ち出していたら倒幕は一年ほど延長できたかもしれませんが
薩長双方には幕府の手で断たれた多くの有能な者達がたくさんいるので
それひとつで倒幕は解除できません。

>>薩長同盟の影の立役者はイギリス武器商人。
いわばイギリスが日本の不満分子を寄せ集め内乱をそそのかしたのが
維新の発端。 幕府は、日本の未来のため、
なけなしの資力を投じ横須賀造船所を建造していた。
そしてそれを妨害する長州のような不満分子の鎮圧には
旧態依然の方法を踏襲した。
一方の長州は密貿易で得た金で最新鋭の武器を仕込み、
最新の戦術を伝授され、
日本人に対して英米武器商人から得た武器を向けた。
幕府の治安問題に対する認識の甘さは非難されてしかるべきだが、
それをもってイギリスの傀儡の勝利を賛美するのは間違いだ。
イギリスの傀儡?
思想は倒幕。黒船来航の際の幕府の対応が予想外だったものですから。
幕府を見限り独自の政策を打ち出し一藩独立のような形になった。
>>君は百姓医であり、かつ武器商人ドレークの手先だそうだね。
武器商人との関係一つを指摘するとは小さい人間ですね。

>>君のボスである木戸が、なぜ「玉」を握ることに必死だったか、まるで分かっていない。
有力な収入?そんなものがどこにある?
玉を握ろうと考えていたのは藩主の毛利候でしょう。
木戸先生は薩摩閥に反抗的で人民の事を第一に考えている人です。

>>これはやるかやらないかの問題ではない。
国事に疎い長州人には理解できないだろうが、
幕藩体制は経済的に維持できない限界に達しており、
国の創り変えはやるしかなかったのだ。
クーデタの結果、将軍になれるとにわか喜びをした
薩長の成り上がり者どもは、現実を早晩思い知るだろう。
老婆心ながら、朝廷の権威を無視する君はこのままでは
長生きできないだろう。
薩長の人間に高級階級出身の者は少ないので出世欲の大きい人間がいる事は事実です。
しかし下級階級の人間私もそうですがその者こそ国事に奔走した。
それは失う物が皆無に等しいからです。
大名、旗本のように国を第一ではなく国を変えたかったので。
朝廷を軽んずると言ってましたが重要視することで何の利益が出るかはわかりませんが
他の人々は欧州の国王の如き扱い方をしています。



482 :大鳥圭介:2008/02/12(火) 20:01:11 ID:Yi5CpSJC0
何だか今度の又一殿はその内
「竜馬はフリーメーソンの手先!」
とか言い出しかねないほどの佐幕家ですな。

彼の忠義は敬服すべきですが、
だからと言って土地の切り売りは許すべきではないでしょう。

その首、我ら伝習隊が貰い受ける!
いざ、上州へ進軍!

483 :新見錦:2008/02/12(火) 20:03:57 ID:aHXay7DY0
ようやく京都到着したよ。まずは静岡藩士として太政官に出頭しよう。

 佐之助くん、私は怒ってはいないぞ。それどころか津藩に召し抱えられての再出発。
まずはお見事と言うべき事だ。王政維新が成ったとはいえ、日本は他国に狙われている弱小國にすぎぬ。
まずは殖産興業と富国強兵。しかし、貿易しても不平等条約のままでは貧乏は変わらない。
不平等条約の改正こそが肝要といったところか。
 さらには、義務教育も早めに手を打たねばならぬな。我ら知識層である志士の手で為された王政維新だが、
下々の者たちが何も変わっていないようだ。幕府から朝廷に支配が変わっただけと思われぬ為にも、義務教育を施し、
国民全員を知識豊富な者たちとする。その中にこそ、日本国を救う知者が現れるはずだ。
 我らはそういった者が現れるまでの中継ぎ投手でよかろう。

 小栗殿。多くの不満も有ろうが、今となってはせん無き事。
この国の発展の為に小異を捨て大同に付こうではないか。
前将軍徳川慶喜公もそれを望んでおられる。
今、静岡藩は困窮に喘いでいる。家臣達に満足な俸禄が出せない。
それが徳川家の現状なのだ。今そこ小栗殿の手腕を発揮する時ぞ。
かつての勘定奉行の辣腕、再び静岡藩の為に発揮して貰えぬだろうか。
勝殿は、広大な牧ノ原台地を開墾し、痩せた土地でも育つ茶畑を作ろうとしている。
紀州徳川家からも多くの「蜜柑の木」を頂き、これで蜜柑栽培も始まった。
是非とも我が静岡藩の為に小栗殿のお力を貸して下され。

484 :大久保利通:2008/02/12(火) 20:24:03 ID:8XvsOqeP0
新見殿、探してましたぞ!
新政府へ向けての参加の意の返答をそろそろ下され!
新撰組も修復不可能だろう?
内閣に迎えるつもりじゃ
そなたならどの分野でもリーダーシップを発揮できる
大村殿、松本殿も迎え入れる!
藩やお家大事にとらわれない人物を求めておる
是非!


485 :木戸孝允:2008/02/12(火) 20:53:43 ID:+1dgSWTJ0
玉を握らなければ長州は破滅だと、
あれほど口を酸っぱくして言ってきたことを、
大村、お主はもう忘れたのか?

「甘く玉を我方へ奉り抱候御儀、千載一遇の一大事にて、
自然万々一も彼手(幕府)に被奪候ては、たとへいか様の覚悟仕候とも、
現場の処、四方志士壮士の心も乱れ、芝居大崩と相成、
三藩(長州・薩摩・安芸)の亡滅は不及申。」

486 :大久保利通:2008/02/12(火) 21:06:22 ID:+1dgSWTJ0
>>472
もちろん岩倉殿は宮中工作に格別の御尽力があったので、
復古功臣賞典は大盤振る舞いで五千石を進呈いたす。
同じく三条実美殿にも五千石、
木戸殿とわしには千八百石、
大村殿にも賜金千五百石を支払い申す。
このほかにも必要な戦功賞典は最優先で給付いたす。

租税にあえぐ商人や百姓の不満不平がうるさいが、
そんなものは放っておけばそのうち収まるはず。

487 :大村益次郎:2008/02/12(火) 21:49:16 ID:aQv4Zwqy0
>>483
ご苦労様です。
共に新国家を創りましょう。
富国強兵、士農工商の廃止、義務教育、廃藩置県、版籍奉還やることはたくさんあります。
どのような方でも得意な事をもっていれば働ける世の中にしたいです。
勝殿の努力が報われるように我々も力を尽くさねば。

>>484
諸藩から有能な志士を東京、神戸、横浜、長崎、京に集結しつつあります。
特にこれぞと思う若者を外遊組にいれて欧州に連れて行ってもらいたい。
外遊組の人間はお任せします。

>>485
どうも長州の人間の事を馬鹿にされると冷静さを欠くことになってしまいます。
日々その言葉胸に刻み生きています。

>>486
そのように民を蔑んでいてはいつか刺客に襲われたりするかもしれません。
商人はいいとして民の七割が百姓なので。


488 :日ノ本の民:2008/02/12(火) 22:05:30 ID:hR4CUQjCO
>租税にあえぐ商人や百姓の不満不平がうるさいが、
>そんなものは放っておけばそのうち収まるはず。


まったく大久保の器が知れるな。
維新の目的はなんぞや。
民の事を考えず、自分らの地位や金の話しかよ。
まったく情けねーな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 22:54:19 ID:ag3WAH+N0
所詮、下々の事なんて考えてなんていないんでねぇんでがんすか。
お家大事、自分達の保身の事で頭が一杯なんでねぇのげぇ。

【政治をつかさどる者は、何事にも良い模範を民衆に示さねば】

こうなったら、民衆をコケにし私利私欲に走るこいつらに任せて置けないから、
百姓が立ち上がるしかねぇべさぁ。


490 :三条実美:2008/02/12(火) 23:30:16 ID:gqdO45GS0
>>487
富国強兵、士農工商の廃止などは後回しだ馬鹿者。
律令の古制に倣い神祇官を頂点とする政祭一致体制を構築することが先決だ。
さらに神道国教化を徹底するため、大教宣布の詔を発し、宣教吏により愚民どもを教化せよ!
全国の神社を叙階づけて再編成し、無駄な寺社仏閣はすべて焼き払ってしまえ!
ついでにいまいましい徳賊の城郭もぶち壊せ!

491 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/02/12(火) 23:39:32 ID:gE8/i8P60
小栗殿、ドレークの件はかたじけない。なにやら大村殿が
突っ込んだのでレスはゆっくりとさせて下さい。

まあ、あえて突っ込むのなら関が原の恨みは長州にとってイベント
程度のもので、禁門の変と第一次長州征伐、第二次長州征伐、天狗党虐殺
この三点セットと申しておきましょう。

この件で同僚である大久保一翁殿が激昂されていましたなあ。

とりあえず幕府が瓦解したし、大樹公も生存されているので私も近藤先生
と降伏するとしようか。
小栗殿も処刑されなかったので、ゆるりと次の時代でも見て行きましょう。


492 :臨時ニュース:2008/02/13(水) 01:26:51 ID:dO2Qfp440
我が幕末テレビが、次のリーダーに誰が相応しいか緊急アンケート調査をしました。
結果は次の通りです。

1位 松本良純   90%

2位 大村益次郎  3%

2位 新見錦    3%

2位 江藤新平   3%

------------------------------------------------------------

アナウンサー:松本先生が他の候補に圧倒的に大差を付けてますね。何故このような結果になったのか、解説してもらいましょう。

解説者:松本先生は、冷静沈着でありますし、人の良さがにじみでていますね。それでいて、たまにギャグも炸裂しますし。
     それが、一般市民にも人気としてこのような結果が出たのでしょう。

アナウンサー:そうですね。じゃ、何故大村さんの支持率は伸びなかったのでしょうね。

解説者:大村さんは、真面目なんですけど、面白味に欠けてますね。
     松本先生のギャグを真似ろとは言いませんが、たまには言わないと国民もしらけてしまいます。

アナウンサー:ははぁ・・・。じゃ、新見さんは真面目ですし、面白い人ですが何故伸びなかったのでしょう?

解説者:たまにコテを付けない名無しが来ると、名無しを罵倒するからでしょう。
      国民はそれを見て怖い人ってイメージがあるのかもしれません。

アナウンサー:私達も罵倒されないように気を付けしましょう・・・。あっ、江藤さんは何故伸びなかったのですか?

解説者:まだまだ新しいコテさんなので、国民に名前が浸透していなかったのでしょう。
     でも、江藤さんは松本先生に匹敵する人格者なので、これからがたのしみです。

アナウンサー:時間が来たので、幕末テレビを終了いたします。そうです、言い忘れましたけど、上に述べた事柄に対する苦情は受け付けませんので・・。

-----蛍の光♪♪-----


493 :江藤新平:2008/02/13(水) 07:50:48 ID:6DesGYS1O
>>490
富国強兵を後回しに、神道国教化ですとな?正気とは思えん話でございます。
この時期に富国強兵策を後回しにすると言うことは、貴方の大好きな日本国を列強の支配下に置くような事。 そうであれば、貴方の期待する国教化(その是非はともかく)も幻となりますぞ

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 08:04:32 ID:JhCOKHTe0
新撰組はともかくとして、幕末期に、その有能さで欧米列強の要人達
の尊敬を得た旧幕臣達が維新後に活躍した例は案外と少ない
(大隈重信は明治政府の富国強兵政策は小栗上野介の模倣、とまで喝破して
たしな)。歴史に、もしも、はないにしても惜しい事だ

495 :福地源一郎:2008/02/13(水) 11:39:49 ID:kx2isUme0
旧幕の悪弊はそのまま新政に移り、単に薩長幕府ができただけ。
なんの展望も持っていないだけに、新政府のバカどもはさらにたちが悪い。
我々幕府の遺臣が正しい方向へ導かなければ、この国は滅ぶ。

496 :江藤新平:2008/02/13(水) 11:56:05 ID:6DesGYS1O
>>495
福地殿、それは道理に合わないことだと思わぬか?

>旧幕の悪弊はそのまま新政に移り、単に薩長幕府ができただけ。
>我々幕府の遺臣が正しい方向へ導かなければ、この国は滅ぶ。

貴殿の発言からは、幕府に悪弊があった事が認められる。それは確かにそうであろう。 しかし、その悪弊を招いたのは他でもない貴殿等幕臣ではないか?
そのような幕臣がどうして「幕府の遺臣が正しい方向へ導く」といえるのだろうか?
旧幕臣はその悪弊を反省し、且つその対策を提案できるのだろうか?


497 :大村益次郎:2008/02/13(水) 14:53:02 ID:l3TFhaJb0
>>490
長州がかくまっていた事をお忘れですか
公家衆の中で有能な人間など岩倉卿以外ありえません。
神社再編成など次の世代の人間がやることです。

>>495
幕府の悪行は星の数ほどあります。
しかしその中でも勝殿と並び有能なあなたが隠遁生活を送るのは惜しい。
是非外交省に出仕してほしいです。

498 :岩倉具視:2008/02/13(水) 21:59:41 ID:CCy//1/I0
>>493
貴殿たちこそ皇国の臣民の神聖な義務を忘れたか?
王政復古の大号令により始まった明治国家にとって、神祇官制の再興こそすべての基礎。
仏教によって支えられてきた徳川時代の旧制を一掃するには、
神仏分離令を発して治教を明らかにし、全国で廃仏毀釈を展開せねばならない。
これは他のあらゆる政策に優先する最重要事案だ。

>>497
ということで大村殿。
早速、放火部隊を編成し、山寺焼き討ちに着手してくれたまえ。

499 :大久保利通:2008/02/13(水) 22:37:24 ID:i0Bfg3IJ0
>>488
このスレではワシと別人格の大久保がいるな(笑)
まあ良い!補足しよう
ワシは民を放っておけとは思わん
しかし「解放」するのだから本来は喜ぶべきだ
年貢より租税がきついか?
では未来永劫権力に屈して年貢を納め気に食わないから斬られ・・
それで良いのか?

政府の財政難を咎めている士族も同様!
絹の着物に身をくるみまだ汚れず権利を欲しがるのか・・
万人の上に立つ武士が浅ましいぞ
うぬらは少し汗をかけ!



500 :新見錦:2008/02/13(水) 22:41:05 ID:X4oUkUED0
またれよ!岩倉卿に三条卿!
卿の主張するところは平田国学あたりから出てきた政祭一致思想をもととしておられるが、
我ら水戸学から言わせていただければ、平田国学の思想は邪道である。
そもそも国の成り立ちを研究する国学の世界においても「証明できぬ研究は邪道」なのだ。
にも関わらず、平田国学の始祖平田篤胤は、古事記の研究から黄泉の国が実在すると叫び、
人の魂は、死語に魂と魄に別れるなどと証明できぬ妄言を主張。その結果として国学者の世界から異端としてはじき出された人物である。
こうした人物の唱えた「政祭一致思想」は、我ら水戸学派から見れば荒唐無稽。
日本外史など水戸学の書物を藩士教育に取り入れている薩長土佐など多くの尊皇派志士には到底受け入れられぬ思想なのだ。
これから諸外国との外交を始めるにあたり、露骨に仏教やキリスト教を敵視するが如き事を政府は断じてすべきではない。
諸外国に武力介入、内政干渉させる口実を与えるだけなのだ。

大久保殿。私は賊徒の身ゆえ、政府高官になっては角が立ちましょう。
それゆえ、どなたかの下にて働きたく存じ上げます。
その件よしなに。

501 :新見錦:2008/02/13(水) 23:19:15 ID:X4oUkUED0
 大久保殿。この新見、宗教統制に関しましては危惧するところ多々あり。
伝え聞くところによれば、諸外国は「キリスト教を認め保護せぬ国は野蛮国」と決めつけているとのよし。
これでは不平等条約改正もままならぬとも。
しかしながら、キリスト教を認めれば、アマテラス大御神の子孫たる天皇家を頂点とする我が日本の国体が崩れかねませぬ。
内に廃仏を唱える神道家あり、外にキリスト教国である欧米列強があります。
この状況を打破する方策は一つしか有りませぬ。

それは「信教の自由化」にござる。
「万民は国体(天皇制)を犯さぬ限りにおいて、信教の自由を有する」とおふれを出されませ。
こうすれば、キリスト教の圧力も廃仏を唱え暴走せんとする神道家の圧力もかわせましょうぞ。


502 :臨時ニュース:2008/02/13(水) 23:34:57 ID:dO2Qfp440
新見錦さん、国民の支持率急上昇!

解説者:ん・・・、やはり古参のコテは強い、、、


503 :江藤新平:2008/02/14(木) 00:02:30 ID:Han/19atO
>>501
新見殿、「信教の自由を認めるべき」とはこれあっぱれなり。
私も同感です。最近、廃仏やらキリスト教排除やら叫ぶ輩がおりますが、列強に追い付け追い越さんとし近代化を目指し、且つ先の不平等条約破棄を目指す日本国がこのような政策を採るとなると諸外国に我が国が「野蛮」である事の印象を与えかねないでしょう。

504 :岩倉具視:2008/02/14(木) 08:18:12 ID:KrnxYmWm0
>>500
戯けた事を申すな。
建国の原理を天照大神に求めるか大国主に求めるかなど多少の解釈の違いはあれど、
篤胤の幽冥論は弟子の大国隆正を介して斉昭公に伝えられ、国学の骨子として水戸に取り入れられている。
また、政祭一致は水戸学の国体論から導き出された結論でもある。
いずれにせよ、日本は天照大神を皇祖とするがゆえに万国に優越する。
このゆるぎない事実を無知蒙昧な民衆に教化することによってはじめて国家が確立されるのだ。

>>501
キリスト教は、万世一系の天皇が君臨して統一を保ってきた日本固有の国体に反する邪教だ。
しかし今は欧米に屈従しなければ我が政権が危ういという事情もよくわかる。
臣民としての義務に勤め、皇祖神への崇拝と祭祀を怠らないならば、
そのときに限り例外的に「信教の自由」を認めることにわたしもやぶさかではないぞ。

>>503
欧米に毒された幕府を倒すために我々が立ち上がったのはなぜか?
それは断じて近代化のためではない。日本固有の古の国体に復古するためだ。
わが国は欧米文化やキリスト教と対峙して国民国家を形成しなければならないのだ。
そのことが「野蛮」だと!
お前のような国賊にはそのうち天誅が下されるだろう。

505 :江藤新平:2008/02/14(木) 09:21:03 ID:Han/19atO
>>504
 最近私の言動が少し批判の姿勢になっているのは申し訳ないが言わせていただきたい。

 岩倉卿、そなたには「賊」という名が相応しいようでありますな。

> 欧米に毒された幕府を倒すために我々が立ち上がったのはなぜか?
>それは断じて近代化のためではない。日本固有の古の国体に復古するためだ。

 貴殿は今の時代を読めていない。欧州の帝国主義を見てみよ。彼らは未だ近代化されていない他国を植民地として、その国民・資源・財産を搾取している。
 貴殿の近代化を阻止する姿勢は皇国を列強に搾取させる幇助をなすことになるのがわからぬか?

>わが国は欧米文化やキリスト教と対峙して国民国家を形成しなければならないのだ。

 貴殿は欧米文化・キリスト教との対峙が野蛮ではないと言うが、それは貴殿が「日本」の立場で考えているからだ。
 諸外国、特に欧米から見ればそのような姿勢は「野蛮」そのものだ。
 それに欧米文化と対峙すると言うが、それだけの国力が我国にあるのか?近代化した国と対峙するには我国も近代化をしなければならないとは思わぬか?
 答えなされ、岩倉卿。

506 :香川敬三:2008/02/14(木) 13:41:11 ID:dRSg2lTi0
故・烈候はイエスと申す男は王侯に見えぬ賎しい身分の分際であり、
当然その教えは汚らわしくこの神州に入れることなどとんでもないことだと申されていたが・・・


507 :大村益次郎:2008/02/14(木) 18:14:43 ID:scexpA740
>>504
欧米などに追いつくために近代化政策を打ち出しただけであります。
皇国として国を創るためには仏教が好ましいかと。
しかし同じアジアの清国がアヘンと帝国主義の欧州、欧米列強に食い尽くされ亡国となっています。
高杉殿はそれを考えて攘夷と同時に倒幕を考えました。
結局は他国に頼る事になりましたが。
英国を背景に独逸、などの欧州の国々の法を取りいれてみたいです。



508 :新見錦:2008/02/14(木) 20:22:26 ID:wYgWv2Bj0
岩倉卿!愚かな事を申されては困りますぞ。
確かに水戸学が平田篤胤の影響をまったく受けていないとは申さぬ。
さりながら、水戸学の根本は水戸光圀公の始められた大日本史編纂から始まったもの。
その中において、これは土佐の武市殿も口を酸っぱくしておっしゃられていたが、
「己の分を弁える」事が大事と私は心得えておりまする。
故に、天皇陛下は政治家よりも高見に位置せし者である。
天皇陛下を政治家という名の人と同列にまで下げ、議論をするなどもってのほかではござらぬか。
天皇の名を汚しては成りませぬ。その為の政教分離ですぞ。

また、諸外国よりキリスト教布教という圧力もありまする。
これを拒絶するは、すなわち諸外国との武力衝突もおきましょうぞ。
戊辰戦争にて疲弊せし我が日本。これに勝利する事は不可能なれば、
信教の自由を認め、キリスト教の保護もせぬが禁止もせずと世界に宣言する他ありますまい。


509 :福沢諭吉:2008/02/14(木) 22:32:02 ID:HoGtMmQm0
維新の初にてその革命は王政復古と称され、
下々の庶民のみならず、学者論客までも、時代錯誤の流行に毒されている。
かつて幕府が先鞭をつけた文明開化、民権論は侮蔑の対象となり、
西洋の思想を抱かしめんことを薦めども、耳を傾ける者がほとんどいない。
まことに嘆かわしい風潮だ。

小栗殿や西周殿が描いた国会開設を中心とする国民国家構想は、
維新によって頓挫してしまったが、これを空論で終わらせるわけにはいかない。
逆境にあるからこそ、私は官民調和による富国強兵を主張する。

510 :大久保利通:2008/02/14(木) 22:48:03 ID:XK/436bG0
政治と言うもの結局、岩倉、伊藤、大隈、木戸、こういう人物が
先を行き道を作るのだろう
昨日は左、明日は右・・・それで良い

吉さん・・いや西郷、江藤、新見これらは純な分、不利だな
人情ゆえ徹する事が出来ない分、必ず「揺らぐ」
50年かかる大事を数年で終わらせる為には
ワシも徹するしかないのか・・



511 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/02/14(木) 23:43:59 ID:322ldP5x0
むう、いつの間にか思想論編になってしまっている。
岩倉殿に憑依されている方も、どうやら「わかっている」方なので
反論しずらいですなあ。

因みに、今は近藤先生と一緒に有馬藤太殿の前で「反省文を書きなさい」
と言われて、お茶菓子を食べながら日本外史を読みつつマターリと
過ごしています。

いや、地下牢に閉じ込められると思ったのですが、
日野本陣にて軟禁中です。

512 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/02/14(木) 23:58:32 ID:322ldP5x0
実はさきほどから近藤先生と「攘夷」と「尽忠報国」の言葉で有馬殿
と議論をしている所であります。

岩倉公の言われる皇国の為故に切支丹廃絶も分からぬでもないが、思想を
排除するのは無理であろう。たしかに欧米の植民地の尖兵として牧師が果
たした功罪は現実的にはありうるでしょうが、時代の流れを止めることは
できません。

近藤先生と禁書とも言うべき「バイブル」を読み始めている処ですが
まずは敵を知ためにという孫子の基本に戻り、切支丹の思想を考察する
必要はあるでしょう。

その上で、切支丹に対抗できる思想を構築して排除の方向ではない
切支丹をも凌駕させる思想を構築する必要があるでしょう。
時間はかかるでしょうが。

513 :岩倉具視:2008/02/15(金) 08:07:01 ID:v/g7Xmcv0
>>505
たとえばアヘン戦争により惨状を呈している清国を見よ。
うかつにも欧米文化・キリスト教の蚕食を容認した結果があれだ。
彼の地でキリスト教徒が行った蛮行こそが「野蛮」でなくて何であろう?
それでも貴殿は夷敵の邪教を受け入れよと申すのか?

>>506
斉昭公の仰せの通り。
今、邪教の侵入を防がなければ神州は大きな災いを抱えることになる。

>>507
>皇国として国を創るためには仏教が好ましいかと。
錯乱されたか?
徳川に味方した仏徒を排し天皇親政を興すことこそ我々の目的だったはず。
初心にたち返られよ。

>>508 >>512
諸事神武創業の始に基づき汚習を一新することが、なぜ「政教分離」に反するのか?
もちろん列強との外交は国家の大事。必要とあらばキリスト教の信教の自由も認めよう。
しかしそれは臣民としての尽忠報国の義務に背かないことが大前提だ。

>>509
臣民としての善悪道理は歴史事実に立ち返れば自ずから明らかとなる。
卑しくも教育者なら、夷人の雑文ではなく、まず記紀を読むことを薦めたまえ。

514 :大村益次郎:2008/02/15(金) 20:01:24 ID:z7taDeQK0
>>513
廃仏毀釈などと敵対の勢力を一々を国の政策で潰すとは政府の
信用を失います。
旧幕以上に無理な方針で動いている我々政府が一士族たちに転覆、崩壊
させられることは簡単なんですよ。

515 :新見錦:2008/02/15(金) 20:27:11 ID:/guai5nX0
>>513
岩倉殿。
それならば私の考えと同じですぞ。
なにしろ私の提案は、

「国体を犯さぬ限りにおいて、信教の自由を認める」ですから。

前文の「国体を犯さぬ」という条件が、まさに岩倉卿の言われる
「臣民としての尽忠報国の義務に背かないことが大前提」でありましょう。
国体とは日本国の天皇を中心とする体制であり、
天皇の神聖、つまり神道の神々を否定せぬ限りにおいて信教の自由を認めるという事ですから。
キリスト教が布教されても、仏教が流行しても国家の中心である天皇を否定する考えを持つ者はタイーホです。


516 :江藤新平:2008/02/15(金) 21:04:42 ID:V4gLyXshO
>>513

>もちろん列強との外交は国家の大事。必要とあらばキリスト教の信教の自由も認めよう。
>しかしそれは臣民としての尽忠報国の義務に背かないことが大前提だ。

 「尽忠報国の義務」の定義が曖昧不明確である。そのような曖昧な義務を前提として認められた「信教の自由」はもはや「自由」とは呼べない。
 すなわち、形式的に「信教の自由」が認められたとしてもそのような曖昧糢糊な臣民の義務を前提とするなら、いくらでもその義務によって国家の都合で制約が可能となってしまうであろう。

517 :江藤新平:2008/02/15(金) 21:21:24 ID:V4gLyXshO
 信教の自由とは別な私の意見を言わせていただきたい。
 すなわち江戸を「東京」と改称し、江戸市民の新政府の信頼の獲得及び江戸の諸問題の抜本的解決のため、畏れ多くも天皇の東幸とその権威によって市民の安堵を図りたいと思います。
 皆の御意見を伺いたい。

518 :大村益次郎:2008/02/15(金) 21:59:12 ID:z7taDeQK0
信教の自由を求める声が各国の駐日大使から声が挙がっています。
キリスト教だけは布教を認めるべきですね。
英、米が特に反対の意義を表明しいます。

519 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/02/15(金) 23:13:14 ID:93eS2NG30
ところですっかり忘れていた横浜駐留の英国軍と仏国軍の1800名
の武装勢力を如何するのですかな?

特に、パークス卿がまた砲艦外交をやらぬという保障はありませんぞ!

520 :村民:2008/02/15(金) 23:57:50 ID:0ZmTXD6jO
岩倉のとっっあんは独裁者なのか?
信教の自由くらい認めろよ。
じゃねぇと、日本は変な方向へ向かうべさ。

521 :大村益次郎:2008/02/16(土) 00:09:04 ID:orZ8IGFq0
>>519
パークス氏は清国の支援者ですしね。
日本が英国の植民地の清を侵すのを恐れているようで
強硬な姿勢がうかがえます。
元来幕府が存在していた時代から幕府と交渉してきた人間でもありますし
煮え切らない態度が嫌いな方ですから。
早く方針を考えた方がいいですね。

522 :木戸孝允:2008/02/16(土) 04:55:52 ID:gzs+QVT/0
とはいえパークス殿こそ我々の最大の庇護者である。
不干渉・局外中立の建前のもと何の実体もない我々を幕府と対等な交戦団体と認め、
幕府の外交をことごとく妨害してくれている。
江戸を睨むフランス艦隊が動けないのもパークス殿の力によるもの。
しかし逆に言えばパークス殿の機嫌をそこねれば我々の大芝居は灰燼に帰する。
そこで我々は五箇条のご誓文において、イギリスが望む通りの政府方針を公表した。
 ・広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ
 ・智識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基ヲ振起スヘシ
攘夷の文字はどこにもなく、我々が非難してきた幕府の主張と瓜二つだが、
英米の支持を得て、我々が生き延びるためにはいたしかたない。

しかし、これはあくまでも徳川を倒すための方便で、民衆には見せてはいけない。
いたずらに衆評により国政が決せられるような政体は断じて我々の望むところではない。
民衆に対しては、神儒の教えの遵守、草莽の政治運動の禁止、キリスト教信仰の禁止、
等々を布告したが、ここにこそ君主専制の実現を目指す我々の理念がある。
 ・五倫道徳遵守
 ・徒党・強訴・逃散禁止
 ・邪宗門厳禁
 ・万国公法履行
 ・郷村脱走禁止

523 :大村益次郎:2008/02/16(土) 09:42:42 ID:orZ8IGFq0
木戸殿
あまり封建制と変わらないような気もしますが。
それと大久保殿
駐日米大使のリ・ゼントル氏がお会いになりたいといっていましたので
米大使館へよければ行って下さい。

524 :大久保利通:2008/02/16(土) 10:00:53 ID:ZN/xe1GA0
>>513
ワシはいずれ力と合わせる友は貴公と思っております
今ここで決裂せずに話を進めましょうぞ

まだ幕府残党はおりますぞ

525 :岩倉具視:2008/02/16(土) 18:21:14 ID:YqydnJpO0
>>514
むしろ、今ここで我々と敵対する邪宗を根絶せねば、足元から民心が離反し新政府は簡単に転覆させられてしまう。
わたしは傘張りで日銭を稼ぐ極貧に身をやつしたが、その時決意した徳川への復讐は一日たりとて忘れていない。
同じ境遇の長州人であるならば、わたしの怨念はよく理解できるはず。今こそ貴殿たちが待ち望んだ復讐の時なのだ。

>>515
貴殿こそ真の尊王志士だ。国体を否定する輩はタイーホ抹殺しなければならない。その忠義心に敬意を表しますぞ。

>>516 >>518 >>520
無制限な自由などありえない。自由とは国家の都合による制約の枠内でのみ許される状態なのだ。
尽忠報国の義務は政祭一致のわが国体の有様から自然に導出されるもの。
制度的には神祇官が定義し執行することになるであろう。
とりあえず制限つきで信教の自由を認める。なにを制限するかはわたしが決める。このどこに問題がある?

>>522
あいかわらず姑息な二枚舌、いや失礼、柔軟な危機管理能力。感服いたす。

>>523
お力添えの言葉、痛み入る。旧幕の悪習を根絶するために、ともに廃仏毀釈をやりとげましょうぞ。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:44:25 ID:qhPcPFBf0
もし新撰組がフルチンでb(ry

527 :佐之助:2008/02/16(土) 21:22:21 ID:bqAMCZkc0
拝啓、新見先生
津藩での毎日は学問習得に追われ蘭学を中心に頑張ってるぜ!
この間、前原一誠先生の集会に参加して感動した
長賊にも凄い人がいると思った位だ

俺も新鮮の仲間には会わす顔無いが家族の為頑張らなくては・・
建築技術も体得して喰いはぐれないように頑張るぞ!


528 :大村益次郎:2008/02/16(土) 22:25:49 ID:orZ8IGFq0
>>525
私は復習は望みませんが
岩倉殿がそこまで力説なさるのならば間違いはないでしょう。
それと征韓の件で西郷殿を筆頭に陸軍の大幹部たちが詰所で岩倉殿と三条殿を待ちわびているので
行ったほうがよろしいかと。

529 :大村益次郎:2008/02/16(土) 22:26:38 ID:orZ8IGFq0
復習 ×
復讐 ○

530 :雲井龍雄:2008/02/17(日) 16:18:25 ID:9nEe+oB50
「討薩檄」
初め、薩賊の幕府と相軋るや、頻に外国と和親開市するを以て其罪とし、己は専ら尊王攘夷の説を主張し、遂に之を仮て天眷を僥倖す。
天幕の間、之が為に紛紜内訌、列藩動揺、兵乱相踵ぐ。
然るに己れ朝政を専断するを得るに及んで、翻然局を変じ、百方外国に諂媚し、遂に英仏の公使をして紫宸に参朝せしむるに至る。
先日は公使の江戸に入るを譏て幕府の大罪とし、今日は公使の禁闕に上るを悦んで盛典とす。
何ぞ夫れ、前後相反するや。是に因りて、之を観る。
其の十有余年、尊王攘夷を主張せし衷情は、唯幕府を傾けて、邪謀を済さんと欲するに在ること昭々知るべし。
薩賊、多年譎詐万端、上は天幕を暴蔑し、下は列侯を欺罔し、内は百姓の怨嗟を致し、外は万国の笑侮を取る。
其の罪、何ぞ問はざるを得んや。
皇朝陵夷極まると雖も、其制度典賞、斐然として是備はる。古今の沿革ありと雖も、其損益する処知るべきなり。
然るを、薩賊専権以来、漫に大活眼、大活法と号して、列聖の徽猷嘉謨を任意廃絶し、朝変夕革、遂に皇国の制度文章をして、
蕩然地を掃ふに至らしむ。其罪何ぞ問わざるを得んや。
薩賊、擅に摂家華族を擯斥し、皇子公卿を奴僕視し、猥に諸州群不逞の徒、己阿附する者を抜いて、是をして青を紆ひ、紫を施かしむ、
綱紀錯乱、下凌ぎ上替る今日より甚きはなし、其罪何ぞ問はざるを得んや。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 20:39:28 ID:T+aaUtVa0
尊攘派志士を弾圧したのも
鳥羽伏見で重要責任者の癖に一目散に逃げたのも
維新後、家臣らの苦しみにも頬かむりして悠々自適の生活したのも同じなのに

なんで慶喜は卑怯なヘタレ扱いで
容保は清廉潔白な悲劇の主人公扱いなの?

532 :相楽総三:2008/02/17(日) 23:36:34 ID:V83ovgbt0
官軍は徳川の圧制からの解放者である。
御一新により年貢や租税は半減され身分差別も撤廃されることを、
ここに布告いたす。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 00:47:26 ID:VM+0fKyiO
>>531
慶喜がヘタレって事はないと思うが…
確かに朝敵になる事には必要以上に恐れてた所はありますが、
それよりも武士政権をやめるにもやめ方っていうのがあるなあって感じで
自分は捉らえてます。明治維新の最大の功労者は徳川慶喜って評価もあるくらいw

534 :徳川慶喜:2008/02/18(月) 01:35:53 ID:HwlgsUPK0
>>531
だからあれほど将軍職を固辞したではないか。
いまさら何を言うか。

>>533
たしかに、わたしが大阪城に陣を張って徹底抗戦していたら、歴史は変わっていただろう。
改革反対派は一掃され、国は諸外国へ開かれ、わたしは新国家の大統領に…
その意味で明治維新の最大の功労者はわたしだ。
しかしそんなことはどうでもよい。
あの時は一刻も早く江戸に帰って豚肉ソテーと風月堂のカステラを食べたい気分だったのだ。
それに足利尊氏になったらヤベー、という気分もちょっとはあったかな。

535 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/02/18(月) 20:00:56 ID:IY7iFwbi0
>>534
大樹公!お元気で何よりです。不肖、この私も大樹公の御為に尽くす所存
です。
>あの時は一刻も早く江戸に帰って豚肉ソテーと風月堂のカステラを食べたい気分だったのだ。
あれ?たしか「うな重を肥後守と越中守と一緒に食べたかったのよん。
あと、幕僚のアホタレが勝手に戦争おっぱじめたので俺はもう知らん!」
とおっしゃっていたような?

ところで本日は近藤殿の写真撮影です。但し近藤殿は断髪をされて
燕尾服によるいでたちです。

但し、立ったままはつらいので胡坐をかいた姿ですが。

536 :江藤新平:2008/02/19(火) 00:24:08 ID:Q4LsRQNBO
 突然ですが暫くの間休暇をいただきたいと思っております。
 というのは、一度佐賀藩に戻り、廃藩がなされるまでの間に我が藩を近代化すべく改革をなそうと考えております。
 そして、その過程・結果を参考に今後の日本国家の近代化またはそのための改革についての方針を考えていこうと思っております。 もし、用事がありましたら佐賀へ連絡をくださるようお願いします。
 では、大村殿・大久保殿・新見殿そして岩倉卿、日本国を頼みましたぞ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 09:08:24 ID:kRuuew/A0
戦い続け刑死・戦死した近藤と土方
生涯無位無冠と赤貧に甘んじた高橋泥舟

最重要責任者は高位をもらって悠々自適
馬鹿正直に義理を立てるのは中級下級の人間ばかりということですな。


538 :大村益次郎:2008/02/19(火) 14:13:29 ID:QC+M9+Ag0
>>535
政府適材の人材発掘に手を貸してくれませんか?
地方の優秀な若者を東京に集結させ士官学校などに政府の資金で養育育てたいので。

>>536
故郷の佐賀で仕事しながらこちらの人材発掘にもお暇があったら
佐賀で募集してみてください。

こちらも陸軍の配下を故郷に帰らせ探索中なので。


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 17:02:05 ID:fIY/BhdI0
どーやったら勝てるの?突っ込んで行く間に皆殺しだって
大元の会津藩だって最後は空砲でビビってたんだぞ。

540 :四国支部:2008/02/20(水) 12:50:34 ID:75xVJ2bK0
>>538
秋山某という兄弟二人で陸、海の士官学校に入学を希望しています。

541 :相楽総三:2008/02/20(水) 21:32:40 ID:ScL1kkps0
我が赤報隊は尊皇攘夷のため最前線で戦って参った。
そして我が隊が命がけで道を切り開いたことにより御一新の大転換が成った。
まことに痛快至極。
大久保殿、西郷殿、今後も、わが隊が新国家の軍事の中枢を担う所存でございます。
つきましてはこの相楽を陸軍大臣に任命してくだされ。

542 :香川敬三:2008/02/20(水) 22:23:45 ID:teuJmZXe0
>相楽総三
貴様我が同志を裏切ってどの面下げて尊王攘夷だぁ?
貴様は打ち首獄門。


543 :新見錦:2008/02/20(水) 22:25:53 ID:6NyIF/rS0
>>541
相楽殿はそのような小さき事を言うお人ではない!
貴様!さては偽者だな!w
というわけで、元新撰組の本領発揮で、偽相楽とその一党偽官軍をタイーホ!

544 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/02/20(水) 23:44:42 ID:WO2ezh0k0
>>538
そうですねえ、軍医ばかりでは困るのでポンペ先生のご指導も仰ぎたいかなと。
私も私設の病院も作りたいです。

そうそう、近藤先生ですが、ルソーの民権論を夢中になって読んでいます。

545 :大村益次郎:2008/02/20(水) 23:56:25 ID:75xVJ2bK0
>>541
陸軍の役職は私と西郷殿、山縣殿で占められています。

>>544
私設病院は存在してもいいですからね。
医学は独逸が現在世界的に進歩していると楠本イネ殿に聞いていましたが
近藤先生が民主論をお読みになるとは現在の政府に不満をもっていますかね?
中江兆民殿や宮崎八郎殿のように民主論とは

546 :木戸孝允:2008/02/21(木) 00:16:49 ID:B0mZMEpm0
ところで大村君、うちの奇兵隊も既に用済みだ。
あのような下賎な者どもに武器を持たせておくのは宜しくない。
最近は政府の方針に不満をもつ者も多いと聞く。
寝首をかかれる前になんとかしたい。
先日帰潘命令を出したが、帰藩後は武装解除させ全員粛清しようと思う。
いかがかな?

547 :大村益次郎:2008/02/21(木) 00:29:17 ID:Ka2uzfG90
>>546
奇兵隊は亡き高杉殿が残した長州に対しての財産であり。
幕府を倒すために戦闘経験のない者を身分に関係なく登用し訓練した者たちです。
奇兵隊及び諸隊を解散し故郷に帰らせる事もできますが
数年育てた士卒達をこのまま放つのは惜しいです。
幕府軍との戦いの記録などで陸軍士官学校の教官に何人か選ぼうと思っています。
薩長土肥の兵をもって近衛兵に任命し東京に駐屯させようかと。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 03:56:41 ID:8xyTe/lLO
FW沖田、永倉
MF斎藤、服部、吉村、原田
DF近藤、伊東、山南、土方
GK芹沢

549 :大久保利通:2008/02/22(金) 07:55:05 ID:1xePVl/A0
まあ大村さん・・木戸殿もそう申しておられるのだ
ワシも木戸殿におおむね賛成です

時代が変わるとは「そういうこと」ではないか?大村君!
かつて「武家諸法度」にて死に追いやられた
戦国武将も数多いたと言う・・・

仕方なし!

550 :大村益次郎:2008/02/22(金) 13:19:53 ID:dy6Sbkm30
大久保殿
いまだ旧幕の残党や攘夷を唱える者がいるなか有能な士卒を処刑するのはどうかと。
彼等が思い留まるならば大坂で新兵の教官に任命して次に起こる反乱を鎮める
部隊に編成したいです。
時代が変わるのは私もうけとめますが他にも時勢がよめていない
武士達に対する対処法を考えなければいけません

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 00:26:15 ID:ebLn2OjL0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E4%BA%AE%E4%B8%80
星 亮一(ほし りょういち、1935年 - )は、日本の作家、歴史家。
彼の歴史哲学は、海外に於いてアイザック・バーリン、ジャック・
デリダなどビッグネームの哲学者から三木清以来の好評価が与えれられている。


552 :大村益次郎:2008/02/23(土) 12:11:07 ID:XStuxuOg0
議会が始まりませんね。

553 :江藤新平:2008/02/23(土) 16:59:17 ID:Wz+8PPBGO
>>552
 議会開設は直ぐにでも行うべきか私は悩んでおります。なぜなら、議会の法の制定可能な範囲が不明であるからです。先ずはわが国の最も基本となる法の制定が先でしょう。
 しかし、さらに悩ましいのはこの法の制定に関して国民の関与が全く無いのを良しとするかです。当該法の制定のための代表者を国民が選ぶという考えもありますがどうでしょうか?

 佐賀より

554 :大村益次郎:2008/02/23(土) 20:46:55 ID:XStuxuOg0
>>553
国民の政治意識が薄いことが問題ですね。
すべての民が政府の政策に同意、反発を示して
意見をもつならばいいのですが

555 :大久保利通:2008/02/24(日) 20:26:26 ID:eLJI43pS0
>>554
君はそんなこと考えなくていいのだよ
早く戊辰を終結させてくれ
江藤は「このスレでも」煮え切らないキャラだな・・・
結局、政敵はこいつになるのか



556 :京の一般市民平三:2008/02/25(月) 01:39:16 ID:xBtnioUzO
なんやお侍さんがややこしい事言うてはるわ。
新選組はいずこに行ったんえ?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 10:45:39 ID:HU65sMvIO
>>555
どの辺が「煮えきらない」のか具体的に指摘してくれないか、大久保君?
 政敵?勝手に私をそうしたいなら構わない。しかし、私は君をそのように対抗し相争う者とみなしていないし、そのつもりもない。因に、この発言を君が「皮肉」とみなすかは君の自由だ。いかようにでも解釈してくれ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 10:50:05 ID:HU65sMvIO
>>557
江藤です。すみません

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 16:12:42 ID:CHMXUDN30
そのうえで全員に様式訓練を施す。



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 17:21:57 ID:H9pMvHqa0
鞍馬天狗にでてくる近藤はん、えらい強いですな〜

561 :大村益次郎:2008/02/25(月) 18:37:03 ID:FnUN0Cma0
>>555
すでに戦は終結しましたが?
徳川幕府もその遺臣たちが駿河七十万石に隠遁生活をしています。

562 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/02/25(月) 22:54:40 ID:Mt0HDo6+0
すみません、名もなき浪士の方。
こちらのパラレルワールドでは新撰組は多摩から甲府まで戦力を温存
していましたが、政権が変わりましたので薩摩藩の有馬殿の勧告で武装解除。

近藤先生と私、それと島田君、中島登君はこちらで日本外史と民約論と
中村正直氏のマイ・セルフ、福沢先生の西洋事情を読んでおります。
そうそう、カーライルの仏蘭西革命史のテキストを訳しながら読んで
おる処です。

563 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/02/25(月) 22:59:06 ID:Mt0HDo6+0
すみません、軟禁は解除されて新撰組残党は現在は千葉にいます。
近藤先生は、新政府から治安と情報収集の職務を依頼されたのですが
「新撰組は岡引ではないです」
と断られました。

ま、あまり国内に居られると都合が悪いようなので西園寺公望公と
共に仏蘭西留学を進めるように進言します。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:22:50 ID:SE5rWxI8O
いゃ〜丁髷を切り落として、自分の顔を鏡で見てみたら、
まるで河童みたいだったな。それに、晒し首になった侍みたいだった。


これからは、戦の無い平和な日ノ本を作ってもらいたいものだ。


565 :大村益次郎:2008/02/26(火) 15:48:44 ID:K67R3qjh0
>>563
そうでしたかうえの司令部は新選組の大部分を奉行職にあたいするものにつける話は議会で挙がっていました。
特に黒田清隆殿がそれを中心に推し進めていまして。

それと最近政府に不満をもつものは岡引狩りと称し官憲を問答無用に斬り捨てる事件が多発しています。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 22:04:16 ID:CWxCbTqV0
逆賊会津討つべし!!朝敵会津許すまじ!!

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 15:04:14 ID:cNPsRaIX0
このままでは3/15に表現の自由が奪われる!
   2ちゃんに"韓国嫌い"って書き込んだだけでアウト!

       日本を乗っ取られたくない奴は目を通してくれ!

人権擁護法案をVIPPERで潰せ!!!!!!!!!!!!!五の章
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1204120141/

【手紙】人権擁護法案反対リアルメル凸運動 3【葉書】
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1114300664/

人権擁護法案、外国人参政権、反対合同連携OFF
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1202004248/


568 :大村益次郎:2008/02/29(金) 15:45:50 ID:3LrgckX40
最近あまり人をみかけなくなりましたね。

569 :早川勇:2008/02/29(金) 20:55:26 ID:zfq+e9cAO
うむ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 22:13:04 ID:BlP6v7oI0
ぜんぶ、薩摩と長州のせいだ。

571 :大村益次郎:2008/02/29(金) 22:42:59 ID:3LrgckX40
一人国に残るというのは悲しい。
みなさん多忙に洋行していると聞いています。

572 :江藤新平:2008/02/29(金) 23:06:36 ID:86Qmsw8oO
>>571
大村さん、人材は不足していますが、頑張って共に改革を成し遂げましょう。私はたとい、私に反対する誰かに命を奪われるとしても皇国のために改革をなさむと決意しています

573 :江藤新平:2008/02/29(金) 23:16:27 ID:86Qmsw8oO
>>571
 やはり、人材発掘が先ですな。
 旧幕側の松本殿及び民権思想を持つ元新撰組の近藤殿を政府に出仕していただきたい。もちろん、幕・会に恨みをもつ長から反発があるとは必定ですが。
 そして、我が藩からは義祭同盟の同期である大隈、大木等にも協力してもらうつもりです。


574 :加藤司書 ◆xN4PfphIG. :2008/03/01(土) 09:14:33 ID:ezz72jr3O
我が福岡藩から、優秀な官吏を発掘して下され。
早川勇、月形潔、月形洗蔵、勇敢隊もおりまする。何なら支藩の秋月からでも……

575 :大村益次郎:2008/03/01(土) 13:07:32 ID:9LPxiCFv0
>>573
人材発掘が先決なのですが今は外国語に精通している人間を司法省に出仕させて
欧州の法律書を翻訳させて日本の法律書の元とした いのです。
有能な人間は政府の収支関係なく登用すべきですね。

>>574
現在薩摩藩出身の人間がほとんど最西郷殿と共に下野した今。
薩摩閥が占めていた警察組織の人員が不足していまして
急遽旧会津藩家老の佐川官兵衛殿を川路大警視が説き伏せ
二百人超の旧会津藩士を登用する事が決まっていまして。
警察組織でも構いませんが福岡藩の士族たちにも働きかけてくれませんかね。
廃刀令が出されている今の世の中ですが官憲は廃刀が許可された部署があるので不満もないと思います。

576 :江藤新平:2008/03/01(土) 16:10:17 ID:Xaiz8PrtO
>>574
もちろん、有能な人材は採用したいと思います。貴藩のご協力感謝します。

>>575
そうですね、私としては民法を重要視しています。したがって、現在最先端といわれるフランス民法を参考にしたいので、フランスからその道に詳しい人を招きたいと思っております

577 :大村益次郎:2008/03/01(土) 19:37:10 ID:9LPxiCFv0
>>576
現在陸軍は西洋の軍人を招いて士官学校で教師として雇っています。
法律、海軍、警察組織指導の方々も各国から招いているので。
司法省の要請があれば招く事は可能でしょう。

578 :加藤司書:2008/03/01(土) 23:07:13 ID:+VteL0ur0
良かった。福岡では武部小四郎、秋月では宮崎車之助らが職を失った不平士族を抱え込み、良からぬ事を企んでいるらしいので、彼らも喜んで仕官するはずです。早速、早川勇と月形潔を差し向けましょう。

それと、高場乱の弟子で、頭山満、平岡浩太郎、箱田六輔なる見所ある若者を見つけました。何やら玄洋社という結社を作ろうとしているようで…。


579 :大村益次郎:2008/03/01(土) 23:28:44 ID:9LPxiCFv0
>>578
そうですかそれはいい報を耳にしました。
玄洋社?
思想結社でしょうか?
政府否定思想などを肥後の宮崎八郎が考えているという話を川路殿の密偵報告から
聞いているので。
政府としては思想表現の自由などは認めたいのですが山縣殿は政府批判を徹底的に弾圧、規制をかける案を提出していまして。
こまったものです。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 23:36:43 ID:IUn0pmkD0
会津をぶっつぶせ。朝敵逆賊はすべて首を刎ねよ。皇道に叛く賊徒は一人残らず滅すべし!

581 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/03/02(日) 00:45:10 ID:5xWMExXL0
>>580
名も無き庶民へ。
既に戦争は終わっていますので、というか会津戦争が行われずに関東地域
の戦争で終結しているので、容保公も無条件降伏です。
戦争が行われていない以上、斗南藩は存在しません。

という事で、皇道に背く輩はだあれもいなくなりましたので
新撰組も自然消滅です。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 08:47:16 ID:efnVLvC10
撃チテシ止マヌ!!!!>>逆賊会津

583 :江藤新平:2008/03/02(日) 13:49:10 ID:j48OR8eRO
>>578
貴殿はどうなされるおつもりですか?もしよろしければ、貴殿も政府へ出仕してはいかがですか?

584 :大村益次郎:2008/03/02(日) 18:17:04 ID:XqZQYPKr0
>>581
会津の地へ先日赴きましたが会津の領民はあまり会津公を快く思ってなかったそうですな。
重税と朱子学の教育の押し付け武士の傲慢な態度に気がさしていたご様子。
会津公を東京に護送する時に駕籠で移動する会津公に農作業をする百姓達は跪いて頭を下げるかと思っていましたが。
何くわぬ顔で農作業を続けていたところ見ると晩年の会津藩はあまり領民に信用されてなかったようですね。

585 :松本良順 ◆mqm7NjTldw :2008/03/02(日) 21:47:43 ID:7WxczLqu0
>>584
いや、それでも戦争になったら領民達が世直し一揆を起こして
それこそえらい事になっております。

容保公の責任ではないにせよ、自ら謹慎されたのは天晴れ。
2万石削減が12万石も残ったのは好とするしかありませんか。

そういえば、西郷さんは鹿児島から返ってきません。
気になります。

586 :大村益次郎:2008/03/04(火) 14:56:32 ID:9vjdOID/0
>>585
松平公は孝明天皇よりもらわれた物を家宝のように扱われているとか。
我が陸軍中将の山縣卿がそれを狙っていると聞いていますので。
松本先生からは会津公に注意をしておいてください。

587 :江藤新平:2008/03/04(火) 20:13:10 ID:AOSHf353O
>>586
御宸翰とやらですか?銀行に預けるべきですね?

588 :大久保利通:2008/03/04(火) 21:39:15 ID:kjH2Z4I60
>>584
だから大村!君はそんなことどうでもいいんだよ!
蝦夷開拓に着手してくれ
政治は我々が行うから安心してくれ

松本君・・医者だろう?

それと江藤殿!佐賀藩の動きに妖しげな点が御座って
この度、政府取調べと相なった事を申し上げておく
新撰組にいた土方という者が今我らの推す法務卿として充分な
働きをしている。境港に寄港していた三井商船より
江戸より武器、弾薬、食料等が佐賀藩宛に輸送されていた事実を
押さえた

どういう事だね・・・江藤殿?
奇しくも貴公が佐賀に帰るとスレした日と同日の出来事!
とにかく責任を持って不満分子を押さえてくれ




589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 22:15:38 ID:cn1sRscL0
星と早乙女を弾劾せよ。朝敵会津を討つべし!

590 :大村益次郎:2008/03/05(水) 16:22:52 ID:12tPRKWa0
>>588
蝦夷地開拓?
すでに蝦夷地は静内の地を開墾すれば稲田家の領地となるという条件で稲田家に差し出したはずでは?


591 :福沢諭吉:2008/03/05(水) 21:56:29 ID:D4txFQJM0
日本を開かんとするに、之を妨げたる者は長州なり、之を妨げたる者は薩州なり、之を妨げたる者は薩長の同類なり。
今薩長の族類を以て外国人の良友と為すべきとは、大いに其の説を変じたる後のことなるべし。
薩州は最初開国を妨げたる説を変じて、近来は頻に外国の貿易を勉め、自国の諸港を尽く開きて貿易を為さんと欲せり。 
斯く開国の説ならば、大阪兵庫の開港を妨げたるは何故なる哉。
是他なし、日本全国の為め筋を思はずして、自己一家の私利を謀て躬から盛大たらんことを欲するのみ。

592 :大村益次郎:2008/03/05(水) 22:31:15 ID:12tPRKWa0
>>591
私利私欲ために働いた事は一度もありません。
しかし財務省の井上殿は去る数年前に暴徒に襲われたときに殺されていれば
今のように汚職に手を染める事もなかったと思います。

593 :久邇宮朝彦親王:2008/03/05(水) 23:09:48 ID:NdLCZCXv0
井上は金
伊藤は女
山県は権力

長州の百姓は意地汚いのう

594 :大村益次郎:2008/03/06(木) 19:29:13 ID:DNt7/x+A0
人のことを言える身分の出ではありませんが
卑賤の者ほど権力をほしがるものですよ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 19:38:34 ID:7vJfRPub0
そう、会津守護職にしがみついた松平容保のように。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 12:33:53 ID:QT8vSa/Q0
「死ね!!!朝敵!!!」薩摩隼人の心意気を示せとばかりに後装銃の雨あられを受けた西郷頼母は
腹を打ち抜かれて臓腑がはみ出し、眉間を打ち抜かれ、汚い脳漿を撒き散らしながらぶったお
れた。
すぐに観戦していた百姓達が群がり集まり、頼母の鎧や衣類を奪いにかかった。
恩賞に預かろうと、鉄鎌で頼母の首級を挙げようと切付け、奪い合う。
まことに、会津の民衆はあさましい様相だった・・・

597 :大村益次郎:2008/03/08(土) 12:44:51 ID:gNBb3Wdo0
太政官政府が一県に過ぎない鹿児島に恐れて
政策を実行できないというのは政府がなめられていることを表す。
まずは旧薩摩藩主島津久光公を左大臣などにして東京に留め置かなければいけません。


598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 13:19:36 ID:dz4PvPOj0
>>596
あの、西郷頼母は日光東照宮神職として天寿を全うしてますが。
松平容保と同格だったけど。

599 :西郷頼母:2008/03/08(土) 17:12:49 ID:VLToFPpA0
>>596
私は恭順派ですよ? 何故官軍にそこまでされねばならないのか……
はっ!? もしや大沼城之介・芹沢生太郎の輩か?
折角戦闘も無く平和に納まった東北に戦乱を呼び込もうとは、何たる頑迷か。

600 :芹沢 鴨:2008/03/08(土) 18:39:30 ID:7gOG/tlJ0
「士道不覚悟!!」

一閃した剛剣は、頼母の頭蓋骨を真っ二つに唐竹割りに打ち砕いていた。
「尽忠報国の士、芹沢鴨、見参。」

601 :大村益次郎:2008/03/09(日) 17:16:09 ID:JBLTGsE30
新選組の面々はどこへ消えうせたのか?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 21:18:02 ID:MvhIeMcb0
広く醒めた視野をもっていたが誠実さはなかった慶喜、
上(朝廷・幕府)に対する誠実さは持っていたが
下(家臣・領民)に対する誠実さと広く冷めた視野は持っていなかった容保

どっちも、維新後に豪邸で悠々自適という点は同じですが。


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 22:11:10 ID:ows2HlV10
やーやー一揆じゃあああ!!!
やーやー一揆じゃあああ!!!

大村さ、ぶっころすだぁぁぁぁ!!!!

うわああああああああああ!!!!!(竹槍で大村を襲う会津義民団)

604 :大村益次郎:2008/03/10(月) 08:52:13 ID:AV+jHkvg0
しかし平穏が長く続きすぎるとかつての幕府のようになってしまいます。
士族の方々よろしいか
官軍は洋式装備を整えています。
反乱を起こせば一ヶ月で鎮圧することが可能です。


605 :加藤司書 ◆xN4PfphIG. :2008/03/10(月) 12:30:00 ID:R40k6dMYO
遅れましたが、元黒田藩家老・加藤司書。旧黒田藩士ひっくるめて、新政府に出仕仕ります。

606 :江藤新平:2008/03/10(月) 14:15:21 ID:tu5JYTnKO
人がいなくなったような…。
まぁ、仕方ないでしょう。大村君、加藤君、ともに頑張りましょう

607 :大村益次郎:2008/03/10(月) 15:30:30 ID:AV+jHkvg0
そうですね。
喧嘩仲間がいないというのも寂しい感じがいたします。

608 :江藤新平:2008/03/10(月) 21:07:58 ID:tu5JYTnKO
>607
しかし、大村君。ここは改革のチャンスですよ。さっそく富国強兵・殖産興業・廃藩を成し遂げましょう

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:55:37 ID:KXy+i+Qa0
吊るせ!!!

吊るせ!!!

吊るせ!!!

吊るせ!!!

吊るせ!!!

吊るせ!!!

吊るせ!!!

吊るせ!!!

吊るせ!!!

吊るせ!!!

吊るせ!!!

吊るせ!!!・・・



610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 01:45:41 ID:5yuU6cKL0
風光る●渡辺多恵子40
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1202139093/265

265 名前: 花と名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/09(日) 11:50:14 ID:???0
戊辰戦争以降の土方は、滅びた幕府と近藤への義なんていう私情で尊い人命を多数失わせた、
ただのテロリストだと思うんだが。
それをこの作者に言ったらどういう反応をするだろうか…

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 10:07:35 ID:TZSk/MN70
http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/185,41914,269,1,html
もうすぐひの新選組まつりの締め切りだよ

612 :大村益次郎:2008/03/11(火) 16:22:31 ID:xxJXm11s0
ではさっそく徴兵令を号令し
天下に比類なき最強の陸軍を創設するために研究と
私の残りの生涯を費やすことにしましょう。

613 :加藤司書 ◆xN4PfphIG. :2008/03/11(火) 20:12:11 ID:BjYlaw+XO
大村さん、福岡の元勇敢隊の隊士が何やら騒いでます。
聞く所によると、「こん政府は、勇敢隊ば弾除けにしたとばい!うちらが士族じゃなかけん、足蹴にしと−とくさ!戦が終れば、用無しのごた〜追い返したけんね!」
徴兵いたしますか?実戦経験は十分です。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 00:14:04 ID:nYPY4Lup0
逆賊松平容保、いざ尋常に腹を切れぇぇ!!!!

615 :大村益次郎:2008/03/12(水) 08:47:20 ID:iQtaHZTN0
>>613
外務卿の大久保殿が近いうちに台湾へ外征を行うと言っていましたので
彼らの活躍する場はたくさんあると思います。
是非徴兵してください。
まあ外征といっても賠償金が目当てだと言っていましたがね。

616 :江藤新平:2008/03/12(水) 16:06:00 ID:5OQqOyE0O
>615
警察制度を確立し全国の隅々まで行き渡らせようと思います。
それには先ず廃藩が必要です。早速廃藩をしましょう。

617 :大村益次郎:2008/03/12(水) 19:20:07 ID:iQtaHZTN0
廃藩置県は桂先生が提案して現在岩倉卿と三条太政大臣と検討しています。
廃藩置県を実行する前に版籍奉還を実行するというのはどうでしょうか?
先に大名に民と土地を太政官政府に返還させなかれば廃藩を行ったし際に反乱を起こす可能性もありますしね。
反乱がおこっても針圧することに問題はありませんが現在の陸軍の数では全国的に反乱を起こされては鎮圧するのに時を要してしまいます。
警察制度は欧州から帰国した川路殿が警察組織構築の先頭に立つ予定だそうで。
密偵制度を導入し特に薩摩・鹿児島の様子を監察するのが先決ですね。


618 :江藤新平:2008/03/12(水) 20:06:06 ID:5OQqOyE0O
>617
版籍奉還は必須ですね。廃藩と同時になすべきでしょう。
またこれらを成す場合、士族の反乱が予想されます。従って、それを事前に防止するためにも密偵制度も必要でしょう。

619 :マッカーサー:2008/03/12(水) 22:26:12 ID:t2aVf1Ph0
プレイ ハ・ラ・キ・リ!!! ハラキリプレイング!!!

620 :大村益次郎:2008/03/13(木) 09:21:43 ID:3RAaalou0
>>618
下野した西郷殿が気になって仕方ないですよ。
西国で反乱が起こる可能性は高いですからね軍需工場も大坂に造っておきたいです。

621 :江藤新平:2008/03/13(木) 11:24:29 ID:Lt1W2mD+O
>620
確かに西郷君は人望も厚く、彼に即応する人は多いでしょう。然れば、彼が政府に対し行動を起こせば我らの衰退は必定。
それだけでなく、西国には西郷君とは異なる立場で反乱を起こす者も大勢だと言えます。これらが、連鎖的に反乱を起こせば戊辰の役で弱まっている政府は抵抗できないでしょう。
しかし、改革を止めることはできません。彼等との緩和を同時に成し遂げるしかありませんかな?反乱が必定としてもできるだけ、それを先延ばせる必要があります。

622 :大村益次郎:2008/03/13(木) 12:44:36 ID:3RAaalou0
>>621
長州の前原一誠
薩摩の西郷隆盛
太政官政府に不満をもつものはたくさんいます。
改革を断行することに異存はありませんが
刺客を恐れる生活を余儀なくされますね。

623 :江藤新平:2008/03/13(木) 14:02:05 ID:Lt1W2mD+O
>622
この二人は誠実な人間であり、特に前原は長州人でありながら会津の人からの信頼も厚い人間です。彼等には是非とも反乱をとどまっていただきたい。

私も、近代化を唱えるものですから我が藩の一部の保守勢から暗殺されるかもしれません。しかし、自分の命よりも改革は成し遂げなければなりません。
大村君も気をつけて下され

624 :大村益次郎:2008/03/13(木) 17:15:16 ID:3RAaalou0
>>623
誠実なことは確かですが不平士族及び太政官政府に不満をもつ者達が何をするかわかりませんからね。
長州の元奇兵隊及び諸隊の面々は戊辰戦争の際に血を流し屍の山をつくり戦ってくれましたが
戊辰戦争終結と同時に奇兵隊が解散されて故郷に戻りましたが
旧藩の扱い方が酷く政府にも不満をもっていまして。
現在長州に帰った前原一誠殿を立てて反乱を起こそうと考えているようです。
薩摩の西郷殿は狩猟などで薩摩半島、大隈半島を駆け巡り行方をくらまして
薩摩隼人たちの気をそらしているようですが。
元来長州人というのは薩摩人とは違って年上の人間を崇拝するのではなく。
先輩、先生としか思っていないので。
もはや私や桂先生に長州の元奇兵隊隊士達を規制することは皆無に等しいのです。
戊辰戦争をきり抜けてきた歴戦の勇士ですから
現在の徴兵したばかりの陸軍で対応できるかは心配です。

625 :明治天皇:2008/03/13(木) 21:41:30 ID:sSfEWedY0
松平容保を吊るせ!!!


会津者は一人残らず、惨殺せよ。

家はすべて焼き尽くせ!!!

女はすべて犯し尽くせ!!!

男はすべて殺し尽くせ!!!

これ三光なり。

会津盆地で動くものはすべて抹殺すべし。

これ、蛮族の蝦夷地東北に対する皇道の光芒を知らしめるものなり。


626 :大村益次郎:2008/03/13(木) 22:27:25 ID:3RAaalou0
>>625
そのような発言が全国に漏れれば我々の信用は.........

627 :岩倉具視:2008/03/13(木) 22:32:06 ID:3sxBNPtd0
佐幕派の孝明天皇を葬った我々の陰謀が.........
長州人とすり替えたのは失敗でおじゃる。

628 :大村益次郎:2008/03/13(木) 23:22:58 ID:3RAaalou0
岩倉卿
薩摩の島津久光公を左大臣に任官するとは
そこまで薩摩隼人の反乱を恐れているのですか?

629 :加藤司書 ◆xN4PfphIG. :2008/03/14(金) 19:47:40 ID:3qdkWelzO
お久し振りで御座います。
私、隠宅にて『解放令』なるものを考え、草案を持って参りました。
穢多非人身分を廃し、真の近代化を図ろうという主旨でございます。

徴兵令と共に発布してみては如何ですか?

630 :大村益次郎:2008/03/14(金) 22:18:52 ID:7jUahy3i0
>>629
具体的な内容を詳しく発表してほしいです。
太政大臣の三条卿と右大臣の岩倉卿を説得できればいいですが
大久保殿が何を言うかはわかりませんが

631 :加藤司書:2008/03/14(金) 23:52:28 ID:bjt/dWIo0
「穢多非人ノ称ヲ廃シ身分職業共平民同様トス」

穢多非人等ノ稱被廢候條 自今身分職業共平民同様タルヘキ事
辛未八月 太政官

 穢多非人ノ稱被廢候條 一般平民ニ編入シ身分職業共都テ同一ニ相成候様可取扱 尤地祖其外除ノ仕来モ有之候ハ丶引直方見込取調大蔵省ヘ可伺出事

632 :大村益次郎:2008/03/15(土) 10:02:31 ID:dwDU/8tJ0
>>631
少なくとも士農工商の制度は廃止させていただきます。

633 :加藤司書 ◆xN4PfphIG. :2008/03/15(土) 11:40:04 ID:21bWiM8VO
大村先生、穢多非人身分の廃止を初めて推し進めたのは、長州でございますぞ。
これには渋沢氏や大隈氏も賛同致しております。

634 :大村益次郎:2008/03/15(土) 11:59:46 ID:dwDU/8tJ0
はい
確かに長州の人間がこの改革を進めてきました。
渋沢、大隈、両人の賛同があるのならば
実行は難しくないと思います。
しかし大久保殿を説き伏せる者がいるかは少し不安ですね。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 19:44:51 ID:qyS2xMaP0
  宮さん宮さんお馬の前に  ヒラヒラするのは何じやいな
  トコトン殺レ、トン殺レ、トン殺レナ
  あれは朝敵征伐せよとの  錦の御旗じや知らないか
  トコトン殺レ、トン殺レ、トン殺レナ
 
  一天萬乗の帝に  手向ひすろ奴を
  トコトン殺レ、トン殺レ、トン殺レナ
  覗ひ外さず、  どんどん撃ち出す薩長土
  トコトン殺レ、トン殺レ、トン殺レナ
 
  伏見、鳥羽、淀  橋本、葛葉の戰は
  トコトン姦レ、トン姦レ、トン姦レナ
  薩土長肥の  合ふたる手際ぢやないかいな
  トコトン姦レ、トン姦レ、トン姦レナ
 
  音に聞えし坂東武士  どつちへ逃げたと問ふたれば
  トコトン姦レ、トン姦レ、トン姦レナ
  城も氣慨も  捨てて吾妻へ逃げたげな
  トコトン姦レ、トン姦レ、トン姦レナ
 
  國を迫ふのも人を殺すも  誰も本意ぢやないけれど
  トコトン殺レ、トン姦レ、トン殺レナ
  薩長土の先手に  手向ひする故に
  トコトン殺レ、トン姦レ、トン殺レナ
 
  雨の降るよな  鐵砲の玉の來る中に
  トコトン殺レ、トン姦レ、トン殺レナ
  命惜まず魁するのも  皆お主の爲め故ぢや
  トコトン殺レ、トン姦レ、トン殺レナ

636 :大村益次郎:2008/03/16(日) 08:37:21 ID:hGGiYlza0
大変です。
岩倉殿が喰違門で暴徒に強襲されたとの
速報が

637 :大久保利通:2008/03/16(日) 20:10:55 ID:Upy80h1d0
>>634
君に気難しいように言われたくはないぞ(笑)
ワシも加藤殿の草案には概ね賛成だよ

江藤や前原のやうなぬるい連中を新政府に迎えるのは反対だが・・・
今は土方歳三がワシの右腕として新政府の法を作っておるのだ
江藤には佐賀に身を引いてもらう!
理由・・?いくらでもあるわ!!

この国を作るものは特権階級にあらず!民なのだ!!




638 :大村益次郎:2008/03/16(日) 20:50:20 ID:hGGiYlza0
民がこの国を創るのは賛成ですが
一部の官を退けるのはどうかと思いますが?
しかし新選組の土方歳三に新政府の方をつくる力があったとは!

639 :大久保利通:2008/03/16(日) 21:13:35 ID:Upy80h1d0
>>638
ワシはサプライズ人事が好きなのじゃ・・
彼奴は磨けば光る!そこが良い!元新撰組隊士を新政府に
恩赦を条件に招き入れておる
大村殿、貴殿がそうであるように苦労人は力がある
それに比べて侍なんぞ案外役には立たない
長州の人間は「そこ」をよく踏まえておるから話が早い


640 :大村益次郎:2008/03/17(月) 08:33:18 ID:x/4VwMzx0
大久保殿も薩摩藩の中では上士ではなかったと聞いています。
思えば新選組の土方歳三も生まれながらの侍ではなく
多摩の薬売り。
しかし土方殿は是非とも陸軍の大幹部に迎えたいのですが?

641 :大久保利通:2008/03/17(月) 11:55:18 ID:mUR1Ua4l0
土方は法務をやってもらう。同じく元新撰組隊士永倉、斉藤両名に
陸軍を盛り上げてもらおうと思っておる
預かって頂けますか、大村殿?

ふん・・フルメン新撰組新政府編の始まりじゃて・・

642 :大村益次郎:2008/03/17(月) 15:35:17 ID:x/4VwMzx0
次のスレッドはその名前で決定したようなものですね。
陸軍には士卒、軍隊指揮ができる人が欲しいのですが
永倉、斎藤氏両名はあの風雲をきり抜けてきた長州の人間は今でも震撼する名前ですしね。
陸軍には洋式調練をうけた人がいいですが。
旧幕府の洋式調練をしていた立見鑑三郎殿を探し出して
陸軍に迎えたいですが。

643 :江藤新平:2008/03/17(月) 19:40:39 ID:xx9OkqvbO
>>637
それでは、理由を聞かせてもらおうか?大久保さん。

644 :江藤新平:2008/03/17(月) 19:45:20 ID:xx9OkqvbO
>>641
君の思考はどうなっているのだ?土方殿に法務?彼はいままで法務には無縁の者。その者に法務が勤まるのか?確かに君の人事は「サプライズ人事」だな。しかし、「サプライズ」でだけで終わらんで下さいよ

645 :大久保利通:2008/03/17(月) 20:19:08 ID:3NeK4PTd0
改革というものはそういうものだよ江藤!
法の真ん中に身を置いて悩んだフリをして手も汚さないうぬに
改革などは望んではおらん

早く佐賀藩に帰って愚か者共を説得しろ
その後、味方につくも敵に回るも心して望め!

法務卿にふさわしい者は酷な決断が瞬時に出来る者だと
わしは思っておる
この「冬の時代」を切り抜ける才覚が土方にはあると見た
うぬは「春」になったら何かをしてもらう
早く佐賀の不満分子を平定してくれ


646 :早川勇 ◆xN4PfphIG. :2008/03/17(月) 20:29:04 ID:Zf7YHI37O
加藤先生は『解放令』発布に向けてお忙しいご様子なので、私……元老院大書記官の早川勇がお相手仕る。

……むっ?何やら揉めてるご様子。
熱い議論をするのはよか事ですが、個人の軋轢はやめてほしかですな。
我々元福岡藩士は、新しか政治ば目指して命を賭けたとですが、乙丑の獄で多くの仲間を失ったとです。
その様な、多くの犠牲の上に新か政府がなったとたい。
我々の仲間は、こげな政府を目指して死んだんじゃなかとばい!
大久保さん、どうか政敵を排除しようとする動きはやめてくれんですか?
大村さん、高杉さんが死んで長州閥は緩んでるではなかとですか?山縣、井上、しっかり押さえて下さい。
江藤さん、あんたの力がまだまだ必要とです。どうか堪えて下されれ。
新参の私が言うとは恐縮ですが、私がこげな事言ったんは、維新に乗り遅れ、薩長に振り回された、藩の人間だからとです。
法務や人事言う前に、己の足元を見るべきと思うとですが……。

(坂本さんや小栗さん、高杉さんが生きておれば……)

647 :江藤新平:2008/03/17(月) 23:46:17 ID:xx9OkqvbO
>>645
お前こそ、西郷等の心配をしたらどうだ?薩摩に帰って説得でもして来い。
それにお前は改革の何をしているのだ?甚だ不明確だ。手を汚さないでいるのはそちらではないか?

648 :大村益次郎:2008/03/18(火) 09:31:28 ID:yWnKJUjN0
>>645
大久保殿
それ以上にあなたが政府の首脳を牛耳り人事を移動させるのはどうかと思いますが?
平等を打ち立てるために討幕の兵を挙げたのに今の政府は昔の幕府同等、それ以下の政争が起こっています。
私情を表にだすのはやめてください。

>>646
私は同じ長州の山縣殿が山城屋の騒動で失脚したことを今でも長州の恥だと思っています。
井上殿も三井の番頭など言われるまでに癒着するとは心外です。
亡き坂本殿が
「わしは海軍、高杉さん、大村先生は陸軍で討幕の義軍を」
と言っていたのが夢のようです。
高杉殿が亡くなって長州の元締めはそもそも木戸先生でしたが今は病に倒れて夫人の看病と共に病床にあると。
新参などとこれからの世の中は身分などは関係なく
能力者が重宝される時代ですから。

>>647
江藤殿堪えてくだされ。
太政官で行われる内容の政策準備はほとんどが駐日公使、大使館などに筒抜けの状態なのです。
諸外国に日本の新国家軟弱と知れればすぐに清国、朝鮮のようになってしまいます。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 13:25:02 ID:Wr9aMNzG0
フルチン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

650 :江藤新平:2008/03/18(火) 14:05:22 ID:NLVBTKtHO
>>648
申し訳ないです。政治に私情は禁物でした。
国家機密が諸外国に漏れているということは重大な事件です。原因は何だと思われますか?

651 :大村益次郎:2008/03/18(火) 16:12:30 ID:yWnKJUjN0
>>650
外務卿の副島殿が大久保殿の征台思想を米、英の駐日大使に相談したところ
日本が台湾を狙っているという噂がニューヨークタイムスなどに報じられ。
悉く批判をうけました

652 :斉藤一:2008/03/19(水) 10:31:53 ID:J3GzxHyT0
急な折、報告の無礼お許し下さい。大久保殿
密偵を使い、佐賀藩の動きを見張っておりました所
やはり新政府転覆を企てておりました

佐賀藩の武士の馬番をしていた下僕の被差別意識を利用して
佐賀藩内の勢力や内部事情は概ね把握しました
処置・処罰はいかほどに?



653 :大村益次郎:2008/03/19(水) 11:19:46 ID:9p751iDL0
>>652
政府転覆を狙う主要人物、血判状などの証拠などは?

654 :前原一誠:2008/03/19(水) 14:23:47 ID:BF5nTvZ50
ここはお互い帰藩して早まった行動を取りがちな空気を
落ち着かせるのも手ではないだろうか?いかが江藤殿
ここで暴徒と化したら大久保殿の策にはまるようなものですぞ



655 :大村益次郎:2008/03/19(水) 15:42:11 ID:9p751iDL0
>>654
前原殿
松下村塾の玉木文之進殿は御元気ですか?
国元の旧諸隊などは鬱憤、不満が溜まっていると思いますが
暴発は避けてください

656 :土方歳三:2008/03/19(水) 18:30:32 ID:8Zb9iX5F0
証拠など踏み込めば幾らでも出てきますよ大村さん
それより大隊を短期で機動することは可能ですか?
例えば佐賀に3〜4日以内に結集とか・・・




657 :江藤新平:2008/03/19(水) 20:59:11 ID:FO0hxtAqO
>>651
そうでしたか。外務卿が自ら漏洩とは一大事ですな。至急、全ての省に国家機密保持を徹底させるべきですね。大久保殿は内務省を作り自ら卿になるつもりらしいです。となると国家機密の管理は彼の管轄になるのでしょうか?

>>654
おぉ、前原殿無事でしたか。御忠告有り難うございます。貴藩も政府に不満をもつ士族がいるとかいないとか?お互い、周囲に流されないよう気をつけましょう

658 :加藤司書 ◆xN4PfphIG. :2008/03/19(水) 22:33:48 ID:zz3k6dxfO
やや、皆様。
不用意な情報に流されては行けませぬぞ。
何事も色眼鏡をかけていると、疑わしく思えるものです。

旧佐賀藩の方々は、挑発の類いを無視なされませ。
逃げるが勝ち、金持ち喧嘩せず。



(佐賀での反乱は、必ず隣県の福岡まで飛び火するからのぅ)

659 :大村益次郎:2008/03/20(木) 11:13:15 ID:N4QcMjiD0
>>656
確かに元新選組の副長を務めた土方さんなら実戦の場数なら多いでしょう。
数年前は名前だけ聞いただけでも狂気するほどの恐れられた名前でしたからね。
佐賀は九州なので大坂には軍需工場を設置してありますので武器の輸送はいいですが
人員は東京から送ることになりますね。
全国の師団を派遣してもいいのですが佐賀に派兵することになりますと
博多あたりを本営として兵の輸送基地はこのあたり
しかし長州の前原殿がこれを機に背後から強襲する可能性も捨てきれませんしね。
まだ反乱を起こしてもいないですが。

>>657
そうですね。
大久保さんが自ら創設した内務省の長にに就任することは間違いないでしょう。
外遊からお帰りになって欧州、欧米の法を学んで日本を改めると言っておいででしたが
西郷さんが征韓論で下野した後に征台を西郷従道殿に打ち明けているところを見ると
何を考えているのか?

>>658
旧佐賀藩の士族たちが江藤殿を担いで反乱を起こそうとしているのは府中では
もっぱらの噂で太政官も対処できない事態です。
もし反乱が起これば大久保さんが戦争責任者処分の制裁権などすべての権利を自分がもち
鎮圧に乗り出すでしょう。

660 :前スレを立てた1である:2008/03/20(木) 22:05:11 ID:4KiNhH3u0
前スレの『新撰組がフルメンで戊辰戦争に挑んでいたら』を立てた1である。
久方ぶりに日本史板に来てこのスレを発見し、おお、前スレはホモに占拠されて嫌気が差して、
しばらく日本史板に顔を出さなかったがまさか次スレが立っているほど賑わった議論が続いているのは!
と期待してスレを見たら実に嘆かわしい。
まさか固定ハンドルに占拠されてただの雑談スレに成り果てているとは・・・
諸君らは実に馬鹿で阿呆でどうしようもない万引き常習犯である!
ここは新撰組という、当時まだ文明国歌には程遠い日本国で当時としては画期的な機動警察部隊の新撰組が、
軍隊同士の正規戦争に結成当時のメンバーが一人も欠けることなく参戦したら
どのような結果になっていたであろうとニヤニヤと妄想して楽しむ自慰的行為のスレッドである!
これは現代に置き換えれば最強の治安系組織「警視庁SAT」が現代の正規戦争に参戦したらという
どこまで戦えるかという、言ってみれば警察対軍隊がガチでやりあったらというあり得ない妄想を
幕末の戊辰戦争に当てはめて妄想する私の自慰的行為のスレである。
なのに諸君らは好き勝手に固定ハンドルをつけて雑談しているだけではないか!
ふざけるな貴様ら!
スレタイをよく読め。百回読み直せ。
諸君らがやってる好意は治安部隊と軍隊のガチンコ戦争で成すすべなく敗れ去った新撰組に対する冒涜である。


661 :前スレを立てた1である:2008/03/20(木) 22:10:06 ID:4KiNhH3u0
今すぐ固定ハンドルを捨てて名無しで
幕府系最強の治安組織であった新撰組対薩長を中心とする革命軍のガチンコ戦争を語れ!
ちなみに私は今、司馬遼太郎の「飛ぶが如く」を読んでいる。
あまりの長さに敬遠し長年、本棚に眠っていた飛ぶが如くを読み始めるとおもしろいではないか。へっへっへ

662 :前スレを立てた1である:2008/03/20(木) 23:07:30 ID:4KiNhH3u0
なりきり雑談板でやり給え君達
恥を知りたまえ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 23:51:34 ID:N4QcMjiD0
>>661
今何巻?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 08:55:28 ID:rAOW5vKu0
age

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 09:16:24 ID:C1af/nhx0
通りすがりのの堀北です!!
確かのここのニート達は誰に断ってこの様なスレにしたのだろうか?
イチゲンさんお断りの様な雰囲気で
以前から不愉快でした

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 11:23:44 ID:NZW1A05nO
終了

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 12:56:48 ID:rB7U2xNCO
蛍の光♪

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 13:17:02 ID:C1af/nhx0
フルメンで挑むなら沖田はピッチャーだろうな!当然!!

669 :大村益次郎:2008/03/22(土) 20:51:50 ID:rAOW5vKu0
チベットの如く暴動が起きていますね

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 10:14:52 ID:+XD7fT2n0
沖田はセカンドやん?

671 :大村益次郎:2008/03/23(日) 15:15:30 ID:Mf/rG09I0
誰もいませんね

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 18:46:47 ID:17TgXdzO0
愛撫が長そうな新撰組隊士・・・
ベストワン「山南敬助」に決定!!

たくさんのご応募有難う御座いました

673 :大村益次郎:2008/03/25(火) 09:51:16 ID:hOCSTZ7g0
みなはどこへ

674 :前スレを立てた1である:2008/03/25(火) 23:12:27 ID:MlFcnZby0
俺が一喝してみんな自分の過ちに気づいて消えたんだよ
大村の名を語るおまえもコテでなりきりたかったらなりきり雑談板でやり給え
見苦しいぞ

675 :前スレを立てた1である:2008/03/25(火) 23:13:31 ID:MlFcnZby0
>>663
やっと三巻目に突入した
しかし、長いなあ

676 :663:2008/03/26(水) 08:25:25 ID:+q6T2Thb0
俺も今読んでるけど
もうすぐ7巻に突入する。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 18:28:05 ID:waMbd65DO
そんな長くなりそうな本を読むなら、
ジャンプを嫁。直ぐ読み終わるし、面白いよ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 21:45:33 ID:NyvbyNtR0
age

679 :大久保利通:2008/03/28(金) 22:03:46 ID:/HIv6LQ00
久々にエゲレスより帰ってきたらこの体たらく!!
何事か!!
大村君だけが留守を守り他の者どもは不貞浪士風情の輩に
言いくるめられおって!馬鹿者!!

おい!このスレが終わったら我らは立ち退くからうぬらこそ
メンヘル人生相談版にて集結しておれ!
「新鮮フルメン新政府」まで遊ばせろ。

おい>>1
ダラダラと漫画話で茶を濁すな
ここまで盛り上げた佐之助共にに感謝して
見守れ!!






680 :土方歳三:2008/03/29(土) 07:50:57 ID:7fzTM3du0
後れを取りまして申し訳御座いません
かくなる上はこのスレの優先権を死守し
賊どもに天誅を加えまする

681 :大村益次郎:2008/03/29(土) 09:59:26 ID:obQrKhV70
新しい場所が立っていたような気もしますが
次の時は大久保殿が立ててください。
他の人々は何をしているのか?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 11:15:52 ID:33jFU3490
フルチン萌え〜♪


683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 11:27:56 ID:kTovuBjkO
やっぱフルチンだなw

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 11:54:35 ID:jIyjBfkGO
一番ショート土方
二番レフト大村
三番ライト桂
四番サード西郷
五番センター近藤
六番ショート江藤
七番セカンド大久保
八番キャッチャー後藤
九番ピッチャー坂本

さぁ〜フルメンでMajorに挑む幕末戦士達。
松坂を擁するレッドソックスに勝てるのでしょうか〜。

おおっと、幕末軍の応援には、新撰組と奇兵隊が一文字を作り
仲良く応援を繰り広げています。
なんとほほえましい光景か!
また試合が始まり次第実況いたします。

685 :大久保利通:2008/03/29(土) 17:41:19 ID:7Ty1VakE0
だから邪魔立てするな馬鹿者!
そもそも種まいた程度でほったらかしにしていた苗をここまで育てた
ワシらに挨拶なしで遊ぶ事は許さぬ
何千年前に出て行ったのに今頃になって自分達の聖地と主張してる
宗教民族みたいな事言うな!恥を知れ


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 18:50:11 ID:jIyjBfkGO
大久保は打順が七番だから怒っているのか?
分かったよ。
審判!打順の入れ替え。
四番、大久保。これでどうだ。文句あるまい。
これ以上文句を言うなら、スタメン外して二軍行きだぞ、大久保。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 18:56:03 ID:6IdsLuxa0
ワシはオーナーだ!無礼者!
貴様こそ干してやる!!
焼肉店オーナーにもなれない様にしてやる


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 19:01:18 ID:jIyjBfkGO
これは×2オーナー殿か!!
俺はクビになったみたいなので、
解説者になるしかないか・・・
あ〜ぁ、オーナー殿!焼肉屋の道だけは、閉ざさんでくれ!!w

689 :大久保利通:2008/03/29(土) 20:25:56 ID:kZ885lHp0
すまん>>687はワシじゃ

江藤は結局理屈だけで何も出来ない奴だな・・
奴も法律でメシ食えなくしてやる



690 :大村益次郎:2008/03/29(土) 21:00:22 ID:obQrKhV70
まったくなぜこう争いが生じるのか?

691 :大久保利通:2008/03/29(土) 21:37:20 ID:kZ885lHp0
新時代・・・とはそういうものじゃないかな?大村君!
古い角質は所詮垢なのだ



692 :早川勇 ◆xN4PfphIG. :2008/03/29(土) 21:54:17 ID:mj2TgEjAO
加藤先生に言われて、専用スレを立てようと思いましたが、会津残兵に阻止されました。
さて、私は福岡の乱回想録(と言う名の論説)執筆に追われてました。締め切り近いのです。

693 :大久保利通:2008/03/30(日) 00:38:15 ID:GpoHq2rsO
さて、今日四月三十日は大久保祭を開催いたします。
名無しの皆さんは、コテを大久保にして、思いの丈を語りましょう。

※どんな話しでもおkです。
※大久保さんが、怒って火病った場合、生暖かく見守って下さい。
※大村、大久保は同一人物の可能性がありますが、
けしてそこには触れないで下さい。
※嵐は、六本木ヒルズの最上階でROMってろ。




694 :大村益次郎:2008/03/30(日) 18:28:18 ID:L2rDKi0L0
同一人物ではありませんがね。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:57:27 ID:tkfQ6JKn0
やはり新撰組はどこまでもフルチン萌え〜♪だったw

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 05:37:18 ID:htJeqpjD0
薩摩の勃ち撃ち復活w

697 :大村益次郎:2008/03/31(月) 11:50:05 ID:bkIDQRqb0
もっと人員を増やしたいです。

698 :大久保利通:2008/03/31(月) 20:53:33 ID:JhFwWTkd0
大村君と同一人物に思われて光栄だな・・
彼ほど寛大ではないぞ

699 :大石鍬次郎:2008/04/01(火) 05:52:14 ID:5xFxpkmt0
やっちゃいましょう!ねっ?殺りましょ!(笑)
大久保殿!アッシに仕事させてくんなまし
突いちゃいましょう!
江藤?>>695



700 :大村益次郎:2008/04/01(火) 10:42:15 ID:YkLONN2v0
>>699
あなたは逮捕された身では?

701 :大石鍬次郎:2008/04/01(火) 22:04:59 ID:fUZ8JYrv0
所が恩赦で釈放よ!
大久保卿が救いの手を差し出してくれたのさ・・
おいらは国家の諜報部長なんよ!

突いちゃお!

702 :大村益次郎:2008/04/01(火) 23:13:27 ID:YkLONN2v0
なるほど
薩摩隼人の人情というものですかね
過去の者武田信玄も同じような手法で無双の武将とよばれた。
しかし邪魔な者を力で消し去ることは幕末に多く行った。
すでに過去の行事に過ぎません。
大久保殿も岩倉殿と共に暗躍した日々を思い返せば
再び刺客を用いるなど........

703 :大久保利通:2008/04/03(木) 15:28:46 ID:gi76edba0
刺客などと古い言葉を・・・・(笑)
スパイ戦と言って、えげれすじゃ常套手段だぞ
隠密、刺客と一緒かもしれんが新国家の草創期、仕方ない
大村君にも活躍してもらうぞ!!

704 :大村益次郎:2008/04/03(木) 15:59:50 ID:cM/WSwhJ0
私が再び闘う時は西より足利尊氏が如き者が再び現れたときです。
大久保殿は内務卿としての仕事を完遂しなければいけないでしょう。
新式の元込め式銃など国産で製造したいので人材発掘をお願いします。

705 :土方歳三:2008/04/03(木) 21:27:21 ID:E0qYA7k/0
まずは軍隊の強化ですね
蝦夷とていつ「おろしあ」に取られるか判りません
世界の強国を相手にする日もそう遠くないと思いますぜ!



706 :黒田清隆:2008/04/03(木) 21:34:05 ID:P1jYm0Ed0
蝦夷地はロシアに献上すべきでごわす。

707 :伊藤博文:2008/04/04(金) 21:48:52 ID:1uCGxVgo0
捕縛した会津の逆賊、朝敵松平容保を江戸市中引き回しの上、鈴ケ森刑場
にて磔獄門とする。磔は大逆罪ゆえ逆磔、首級は京三条河原にて晒と致す。

                 

708 :大村益次郎:2008/04/04(金) 21:50:39 ID:lX/kqv8v0
ロシアの脅威は特に北方に及んでいます。
いかに防ぐかは陸軍、海軍の力をまだまだ強化しなければいけません。


709 :大石鍬次郎:2008/04/04(金) 22:31:33 ID:B5Ybpvqi0
さらってこよ〜か?(爆)
いざと言う時の人質を今から集めるってど〜よ?



710 :大村益次郎:2008/04/05(土) 17:25:09 ID:amX8P2hL0
>>709
人質?

711 :大石鍬次郎:2008/04/06(日) 10:02:50 ID:RWKmUKRU0
鈍いな!大村さんよ・・
オロシア人を数人捕まえてやろうかって事だよ
サツマイモがえげれす相手ににはむかった時と同じように
蝦夷に寄港したオロシア艦にはねた首投げ込めば・・・(笑)
とにかくおもろくなるで・・・




712 :渋沢栄一郎:2008/04/06(日) 10:07:15 ID:3GZ3MCh00
もはや 政治の表舞台から世を建てる時代は終わった。
野に下りて、志を遂げるか

713 :大村益次郎:2008/04/06(日) 16:46:00 ID:ubOAGrI40
>>711
なら一人で京都で活躍していたようにやってみてくださいよ
そもそもロシア船が寄港するのは少ないですけどね。

714 :土方歳三:2008/04/06(日) 19:12:16 ID:4vWDIL7a0
大村殿!これ以降の軍事は私に任せていただけないだろうか?
新撰組から新政府に入ったものがこれからは新政府のために
大久保政権の礎を築いていく姿を応援していただきたい
大村殿には医者として軍事研究部門の長を務めていただきたい

これからの戦は毒薬や流行り病を利用する戦法も
外国にはあるそうですぞ!
是非我が国も乗り遅れぬようにしましょうぞ!

剣から銃・・そして病菌
戦は常に進化しておる
貴方の様な名医が政府にいる事を誇りに思いますぞ


715 :大村益次郎:2008/04/06(日) 21:43:06 ID:ubOAGrI40
土方殿
兵部大輔として陸軍の改革を推し進めてきた事業をこで投げ出すわけにはいきません。
土方殿が多摩の薬売りであったように私も長州鋳銭司村の村医者で実状の身分は百姓です。
武士に虐げられたこともしばしばありましたが
これからの国には身分に関係なく徴兵制度を確執していただきたい。
医者といえでも松本先生がいますから私は長州の人間に翻訳官から
兵学者に転進して今の仕事に就いています。

716 :土方歳三:2008/04/06(日) 21:57:20 ID:4vWDIL7a0
沖田のかかっておる結核は武器となりませんかの?大村殿
拉致した「おろしあ人」で実験してはどうか?
いずれ、おろしあ、清国とて戦わなくてはいけない
流行り病を意のままに扱えれば村1つは軽く全滅出来る

717 :斉藤一:2008/04/07(月) 09:11:47 ID:VjxafinR0
>>716
鋭いです。
ありです

718 :大村益次郎:2008/04/07(月) 17:08:44 ID:xzfyWcT90
>>716
結核を武器として使用することは不可能でしょう。
ロシア人を実験体として使用しても日本人、と外国人とは
体格などの違いもあります。
沖田殿がどのような体格や状況で結核に感染し苦しんでいるかはわかりませんので
詳しく過去の事を報告してください。
感染過程も詳しくお願いします。

719 :伊藤博文:2008/04/07(月) 22:28:58 ID:9isu27Il0
日本人にもっとも体格の似た逆賊会津原住民を使いましょう。
チフスと梅毒と赤痢を会津盆地を完全に封鎖してからばら撒きましょう。
長州から兵員を動員します。

720 :大村益次郎:2008/04/08(火) 07:21:17 ID:qPzCqFql0
>>719
新国家建設の際にかつての士農工商及び身分差別の事を一切取り消したにもかかわらず
会津人を実験体に使えば各地で掲げた言葉の違いを理由に暴動が起きましょう。
それに呼応して鹿児島の西郷大将が決起すればかなりの痛手を政府が負うことになります。

721 :土方歳三 :2008/04/08(火) 08:18:22 ID:xxbJzDJh0
では朝鮮人そのものの長州土人を使いましょう。
チフスと梅毒と赤痢を下関を完全に封鎖してからばら撒きましょう。
全国から兵員を動員します。

722 :前原一誠:2008/04/08(火) 21:26:58 ID:xt6JWBQT0
黙って聞いておれば何たる事を・・・
うぬらそれでも武士か?
何人であろうが人を、命を奪ってまで挙げたい結果など何もないわ!
許さん!

723 :大村益次郎:2008/04/09(水) 22:55:59 ID:JTH5xoBc0
>>721
病的な戦法を使う武器は極めて製造が困難です。
それに対照する解毒剤などが開発されなければ我々も被害を受けるでしょう。
朝鮮半島などを後々に併合しようと考えている岩倉殿や大久保の考え方からすると
併合地を閉鎖しなければいけないくらいに汚染するのはどうかと?



724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 11:51:04 ID:sP9eDLfC0
フルチンに萌える山南w

725 :大久保利通:2008/04/12(土) 19:20:09 ID:bMnWqBkS0
>>723
ロシアの脅威に屈するのが悔しい
どうにかならぬか?
えげれすの力を借りるか?

726 :大村益次郎:2008/04/12(土) 22:16:34 ID:bkfecSgn0
>>725
日本だけでの技術で連発銃や大砲がつくれるような力があれば陸地から南下を
計画しているロシアに対して戦争ができると思いますが兵員輸送、物資輸送の軍艦
そして欧州の国家全体が日本に協力的であれば敗北することはないでしょう。英がその筆頭ですね。
最初に外務卿という仕事を果たしてもらうために不平等条約の改善に努めたいですね。
ロシアとの戦争を二十年単位で未来に予想すれば今から陸、海軍に新しい人材を発掘、育成する期間が十分にあります。
病的兵器計画よりもこっちのほうが真剣に考える問題だと思います。

727 :明治天皇:2008/04/12(土) 23:05:24 ID:hNg5WKLZ0
余は、会津の逆賊を奴卑として強制労働に使役することを思いたった。

天啓である。
露西亜に対抗する為の陣地と要塞を北海道に可及的すみやかに建設せよ。
会津・斗南の者共は、老若男女の区別なくすべて北限の陣地建設にあた
らせよ。幾人使役してもかまわん。何人死んでもかまわん。
露西亜に皇国が劣る姿など見せてはならん。

大村、伊藤。そちらにこの任、命ずるものなり。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 11:05:19 ID:Tn0p1YWj0
天子様今の言動はなかったこととしておきます
身分なき国家をつくろうと奔走し先に逝った同志たちに顔向けができません。
一国家の国王が国民を虫けら同然に扱う時代は終わったのです。
会津人はすでに奥羽越列藩同盟を解散し新政府に全面的に降伏しています。
薩摩の黒田清隆殿の熱弁により東北人及び戊辰に関わったすべての人間の罪は許された
はずではないでしょうか?

729 :大村益次郎:2008/04/13(日) 11:14:27 ID:Tn0p1YWj0

私です
失敬。

730 :孝明天皇:2008/04/13(日) 11:34:56 ID:e9APjYd+0
>>727
オマエは何者だ?

731 :孝明天皇:2008/04/13(日) 11:36:21 ID:e9APjYd+0
とりあえず余に毒をもった岩倉をここに連れて来い

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 12:09:25 ID:Dixx+oI20
そんな、真犯人の大樹公も会津中将もこの場にはおりませんのに

733 :大村益次郎:2008/04/15(火) 23:38:39 ID:Lk0f4N630
死人には口を開く事ができません。

734 :江藤新平:2008/04/16(水) 09:02:03 ID:OSd8ik5NO
皆さん、お久しぶりです。佐賀に帰郷していました。

明治帝も徳がなくなりましたか…。もはや、帝の風上にも置けなくなりましたね。これでは日本国の将来が危ういですな。

735 :大村益次郎:2008/04/17(木) 22:02:20 ID:Ud/WIXTJ0
帝には昔からの権力がありますので
排除は考えられません。

736 :徳川慶喜:2008/04/20(日) 20:28:58 ID:hVTXnuvQ0
>>734
何たる暴言!
悲しいですな・・・

737 :大村益次郎:2008/04/20(日) 21:21:52 ID:63FTld5w0
暴言ではないでしょう

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 22:22:53 ID:ayFHP9ww0
みるみるくだらなくなっていくな
フルチンの方がまだマシ

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 16:27:14 ID:VkR3u6Xt0
なるほど。
こち亀の海パン刑事みたいに強くなるかもねw

740 :徳川慶喜:2008/04/21(月) 21:49:26 ID:8LsL2e1F0
ワシはどうしたらいいのだろう・・?
身の振りが難しい・・・

741 :大村益次郎:2008/04/21(月) 22:06:34 ID:svge5AUb0
謹慎をお勧めします。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 22:27:36 ID:OzwdmDQh0
謹慎?
何を言うか下郎!
いやじゃ、いやじゃ!
新政府においても「それなり」の地位は欲しいぞ



743 :江藤新平:2008/04/22(火) 08:03:48 ID:5seceVGwO
>>742
授爵の話があがってますから、安心してくださいよ

744 :大村益次郎:2008/04/22(火) 18:13:33 ID:x0gL+7NM0
前将軍を新政府に迎えることは公卿の岩倉殿が推進して話を
進めています。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 09:56:16 ID:DYFMoS6R0
age

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 11:18:12 ID:rOrBuU0n0
まずはフルチンからw

慶喜公から庶民に至るまで、フルチンになってみれば本来の姿が見えてきますよw

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 15:11:48 ID:JOYVzjNIO
>>1
何も変わらない。

748 :大村益次郎:2008/04/26(土) 21:11:25 ID:DYFMoS6R0
現状が何も変わっていませんね。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 21:26:45 ID:iuR1KS1DO
確かにフルチンだと何も変わらないなw

750 :徳川慶喜:2008/04/27(日) 08:56:25 ID:GRm/k05L0
来る時代においてもワシの手腕を充分に発揮できる政治作りを
しようではないか



751 :故?西郷隆盛:2008/04/27(日) 11:39:38 ID:yiax+r8jO
>>750
もう、わしらは引退した方がよかよ。
わしらの出番は戦の終決により終わったのですよ。
もう若い者に任せて、皆で酒でも酌み交わそうではないですか。

松本先生、新見殿、佐之助殿、大村殿、江藤殿、桂殿。
皆で懐かしい思い出を語り合いながら、
ゆるりと酒でも酌み交わしたいものでごわす。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 13:31:26 ID:Z+ZHytpS0
すべてはフルチンから始まった

753 :大村益次郎:2008/04/27(日) 14:59:27 ID:punY/Pa+0
>>751
西郷殿
貴殿のような薩摩隼人を藩主よりも手中に収めるその力。
その力で若き者をこれからの日本の為に育ててほしいのです。
酒を友に懐中話を進めるにはまだ早すぎます。

754 :前原一誠:2008/04/27(日) 18:46:41 ID:c4PfpJms0
>>751
松本先生、新見先生それから佐之助殿・・・
なつかしい・・

今こそ再登場を願いたい!
まだいささか夜明けと言うにはほど遠いでな

755 :大村益次郎:2008/04/27(日) 19:02:42 ID:punY/Pa+0
再び現れることがあるのでしょうか?

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 20:12:34 ID:Z+ZHytpS0
>>752
フルチン萌えー

757 :江藤新平:2008/04/28(月) 00:34:10 ID:U+4B+ZCBO
>>751
西郷殿、御無沙汰です。宴会ですか?そういうのもたまにはいいですね。

>>755
憲法の方はいかがしますかな?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 19:45:56 ID:CvKmxCi50
フルチンはたしかに強いよ。
こち亀の海パン刑事みたいにw

759 :大村益次郎:2008/04/28(月) 22:20:37 ID:S8nZ99dT0
江藤殿
帰還しましたか
すぐに着手してください。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 22:58:27 ID:AtEroy8J0
フルチン最強伝説

761 :近藤勇:2008/04/29(火) 00:42:58 ID:6ucUyMer0
主人はおるか?御用改めであるぞ。

762 :大村益次郎:2008/04/29(火) 06:53:40 ID:JLv2bKJd0
これ以上無駄に血を流すべからず

763 :近藤勇:2008/04/29(火) 14:23:27 ID:6ucUyMer0
「沖田君、こいつが大村だ。斬らずに捕らえろ。」
そう言うと、近藤は入室を拒む店の主人を押しのけ二階へ駆け上がった。
池田屋の間取りは、山崎の調査でよく分かっている。
「永倉、藤堂は裏二階へ、原田と谷は一階で出入り口を封鎖、歯向かう者は斬れ!」

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 22:07:31 ID:KbH8utCU0
薄明かりの中に浮かび上がる大村の顔は、頭が奇形的に大きく、その下に小さく臆病な目が泳いでいる。
蝋燭が揺らめき、大村が逃げようとした瞬間、沖田の菊一文字が閃いた。
胴を斜めに斬られた大村は、ゆっくりと崩れ落ち、はみ出した腸から生臭い匂いが立ち登った。

「すいません局長。こいつの顔があまりに醜いので、つい斬っちゃいましたアハハ。」

765 :徳川慶喜:2008/04/30(水) 20:15:39 ID:OAiOcyv30
ン・・・・大村君?・・
大村君!どうした・・・
たれかあるか!医者を呼べ!!
松本を・・・否、所郁太郎を呼べ!

何たる事を・・・

766 :大村益次郎:2008/04/30(水) 20:16:21 ID:Dn5OlPZZ0
近藤殿
ここまでの乱暴狼藉かつての芹沢殿の如き所業
許し難き

767 :土方歳三:2008/04/30(水) 23:34:52 ID:L2WEeTp+0
慶喜公、ここには賊徒が集結しており危のうございます。すぐさま二条城へご退避を。
御所焼き討ち、貴公の殺害、そして帝の拉致等々の陰謀、一刻の猶予もなりません。
貴公の申しつけにより、悪辣な賊どもを、この新撰組が必ずや殲滅してご覧に入れます。

大村君。まだ息があってなによりだ。
そなたには洛中騒乱と武器密輸の件で後で尋問したいことがある。
ところで、宮部と桂の居場所はどこだ?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:16:15 ID:OnkA6dO+0
こうして土方歳三は断頭台の露と消えました

769 :大村益次郎:2008/05/01(木) 22:08:20 ID:hrZwFjd80
尋問?
この騒動に私が関係しているとでも?

770 :原田左之助:2008/05/01(木) 22:31:10 ID:BmwF6Tgc0
古高が全部ゲロしたんだよ。
お前らがたくらんでることは全てまるっとお見通しだ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:51:42 ID:VMkAgIx80
フルチンあるのみw

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 06:53:00 ID:gITE809M0
ここのヲタ共はフルチンを知らない子供達

773 :小栗忠順ファイナル:2008/05/02(金) 19:57:33 ID:8Zt/iQSP0
最後の逆転狙うぞ
このスレごと潰してやる
お前らごとき地方侍に主導権握らせては小栗の名が泣くわ!!
>>771,>>772頼むぞ!

774 :吉田稔麿:2008/05/02(金) 22:58:27 ID:mvvj+X6z0
小栗こ〜ずけのすけ〜、
夷荻と交易を結び、汚れた文明を持ち込み、横須賀造船所を建設。
これら神国日本に対する冒涜の数々、まことに許しがたい。
今こそ天誅を下さん!

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:02:41 ID:gITE809M0
フルチンにあらずんば新撰組にあらず

776 :小栗忠順ファイナル:2008/05/03(土) 07:10:31 ID:N0KQIfYV0
やかましい!!
こうなったらワシだけでも徹底抗戦して
文明開化を30年遅らせてやるわさ・・ひひひひ
ロシアから戦費を借りて戦うじょ

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 13:05:46 ID:S1ay6gcl0
諸行無常 盛者必衰の理
たけき者も遂には滅びぬ
ひとえに風の前のフルチンに同じ

778 :大村益次郎:2008/05/03(土) 14:19:09 ID:9vhIPZRQ0
これ移譲欧米列強と文明格差が出来てしまってしまっては未来が不安です。
旧世代、封建制の者達には武力をもって叩き潰すのみですね。

779 :小栗忠順ファイナル:2008/05/03(土) 20:55:57 ID:n2sL+B1K0
京都御所をどうにかできないか?
火を放とうと思っている勇猛な武士はおらんのか?
大村は長生きしすぎたな・・・
たれか天誅するのじゃ


780 :土方歳三:2008/05/03(土) 21:02:51 ID:GgdIlnpI0
おまえがいうか?大村。
幕府の開国和親、富国強兵政策に異を唱え、卑劣な手段で騒乱を起こし、
日本の未来を危機に陥れているのは、おまえたち無責任な長州人ではないか。
旧世代、封建制を一掃するため、まず攘夷を弄する不逞浪士を叩き潰す。

781 :近藤勇:2008/05/03(土) 23:41:51 ID:T8auefiJ0
たとえ敵がフルチンであろうとも、引いてはならん。
烈しき虎口においてこそ、終始その場を逃げず、忠義を貫きんずべき!

782 :小栗忠順ファイナル:2008/05/04(日) 07:34:22 ID:IVjkZLpP0
土佐の山内は何をしておる!
直ちに恭順を示せ!たわけがっ

まだやれる!幕府が倒れるわけにはいかん
資金も充分じゃ
反抗勢力供のフル珍をもぎ取って小塚原にでもさられ!!ひひひ

783 :大村益次郎:2008/05/04(日) 15:34:04 ID:bFs5pB/A0
これ以上戦火を拡大するわけには行きません。
上方を目標に軍を進め反乱分子を鎮圧しなくてはいけないですね。

>>780
土方殿
長州人などと古い世のことを言っていてはいけません。
すでに幕府が風前の灯火になった今
今よりも多少先の未来のことを考えなくてはなりません。

784 :FREE Tibet:2008/05/05(月) 18:41:43 ID:ylsFOxTC0
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1208421457/
チベット仏教弾圧の胡錦涛が法隆寺と唐招提寺を訪問

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1209240516/
【仏教】胡錦濤が法隆寺・唐招提寺を狙う?【中国】

http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1209720063/
奈良法隆寺・唐招提寺は胡錦濤を門前払いすべき2

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1209396171/
【悪霊退散】法隆寺・唐招提寺は胡錦濤を門前払い

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1209302560/
法隆寺・唐招提寺は胡錦濤を門前払いすべき

17 :神も仏も名無しさん:2008/05/01(木) 10:21:51 ID:ErCdMOLs
横柄な応対と一部で書かれている唐招提寺のトップ、松浦俊海氏は新撰組で有名な京都・壬生寺の住職。
普段は壬生寺にいるからこちらに電話して直接訴えた方が良くないですか?
壬生寺 〒604-8821 京都市中京区坊城仏光寺北入る mibudera@kyoto.zaq.ne.jp
電話 〇七五−八四一−三三八一  FAX 〇七五−八四一−四四八一
http://www.kyoto.zaq.ne.jp/mibu/

785 :大村益次郎:2008/05/05(月) 21:06:05 ID:09sHukLT0
やれやれ

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:33:10 ID:0ZK6PJNF0
フルチンを忘れた新撰組に明日はない

787 :大村益次郎:2008/05/06(火) 18:51:58 ID:7xR47r9F0
新選組の面々は何処へ?

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:52:28 ID:UWzKPvKL0
星亮一さんのサイトに帰りました

789 :大村益次郎:2008/05/07(水) 19:39:40 ID:dLVqSoIc0
まったく何処へ消えたのか?

790 :小栗忠順ファイナル:2008/05/10(土) 18:55:41 ID:FATW5tze0
チラチラっと大村スレの限界が見えて来てないかい?
ワシを倒してから幕末を語れ!
晒し首にしてくれるわ!このた・わ・けが!!

791 :大村益次郎:2008/05/10(土) 19:31:31 ID:WpQevZ2a0
なぜ現れた?

792 :小栗忠順ファイナル:2008/05/10(土) 19:56:53 ID:FATW5tze0
時代がワシを欲しておるとでも言っておこうかい。ひっひっひ〜っ!
軍事強化主義を実践できる稀代の錬金術師のワシに
不可能はないぞえ

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 12:02:42 ID:n6l0iuR20
フルチンを前にして何をグダグタ抜かしてやがるw
畏れ多いとは思わないのか?

794 :大村益次郎:2008/05/11(日) 13:23:17 ID:LfKwg3k20
無に等しいこの思い。

795 :小栗忠順ファイナル:2008/05/14(水) 10:30:12 ID:nRV74KPD0
小栗ですが・・・何か?

796 :大村益次郎:2008/05/15(木) 20:09:05 ID:+d8TgqLh0
何も用は無いですよね。

797 :小栗忠順ファイナル:2008/05/15(木) 21:34:58 ID:FndMZLOG0
って言うか何故まだ生きてるの?大村さんよ!
誰か早くやっちゃって下さいましな・・
幕府はまだ底力あるからね、
水戸藩と一緒にけちらしてくれる

798 :大村益次郎:2008/05/16(金) 20:17:33 ID:nafnkxoH0
幕府なんてすでに存在してませんよ

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 06:11:01 ID:R6Jd9qNa0
フルチンなら厳然と存在している

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 09:54:12 ID:VIo5QtDPO
うそ八百

801 :小栗忠順ファイナル:2008/05/17(土) 20:05:27 ID:QLzO5L+/0
ワシに言わせりゃ慶喜などを将軍にした時点でいやな予感してたんだよ
家格を考えろって〜のよ!
水戸学って何よ?
んな事言ってね〜で少しはお家大事とか考えろよ


802 :大村益次郎:2008/05/18(日) 09:15:00 ID:uko0FcBL0
小栗殿
あなたも早く知行地の方に引き下がったほうがいいですよ。
江戸城のすべては勝殿が取り仕切っているご様子。

803 :小栗忠順ファイナル:2008/05/18(日) 17:58:28 ID:JI95fFXp0
なんか百姓の忠告ってすごくムカつくんですけど・・・

勝と慶喜はマジ殺すよ!
エゲレスから殺し屋雇おうかと思っておるのじゃ


804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 18:17:12 ID:PnVmYk9M0
くだらない板で自分たちの欲求を満たすのはやめなさい。
板の趣旨は戊辰戦争に新撰組がフルメンで臨んでいたらという
表題でしょ。
ありえないし、ありえてもなんの影響も与えない。で終わりでしょ。

805 :吉村貫一朗:2008/05/18(日) 21:20:53 ID:JI95fFXp0
おもさげながんす!この二品、拙者が家に届けてもらいたく早漏

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:50:45 ID:JQjU/wD50
>>805
Webサイトから振り込め
カネ以外は宅配業者に頼め

807 :大村益次郎:2008/05/19(月) 19:09:10 ID:1A2QEdEK0
小栗殿
それ以上抵抗しえくれたら日本のためになりません。
潔く降伏すれば道も開けるでしょうが

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 11:23:20 ID:9E5qMDeh0
AGE

809 :平間重助:2008/05/24(土) 19:56:43 ID:X8WmpjrF0
まさに惨を極めた光景でした・・
拙者が水戸に舞い戻りこうしてレンガ職人として新政府を
迎えられるなどとは・・

それにしましてもあの日の惨劇は、やはり口惜しゅうございます
鴨川を無我夢中で逃げた折、足中の爪がはがれておりました
会津様の命令とはいえあまりにむごい


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:22:30 ID:yXwfkK/H0
お江戸まる焼けゑじゃないか

811 :大村益次郎:2008/05/24(土) 21:21:47 ID:9E5qMDeh0
これも必要な犠牲ですか
無意味

812 :平間重助:2008/05/24(土) 21:48:53 ID:X8WmpjrF0
以前、このスレで有名だった新見錦などは全く出鱈目な輩でね・・
芹沢先生も手を焼いておりました
そもそもあの男の言動があらぬ誤解を受けて
我ら水戸派が疑いのうちに・・・

今思えば水戸学の主宰、新見などは長州と通じており
近藤達も事ある度に、いじめられておりました





813 :前田慶次郎:2008/05/24(土) 21:49:27 ID:jo9o63cfO
ハーッハッハァ!!ボーナス確定!

814 :平間重助:2008/05/25(日) 09:26:10 ID:8eGOlp3T0
私が一番気を使ったのが実は新見先生です
小さな行き違いもウジウジ叱責したり
謝ってもすぐに許さない
怒りを通り越して泣きだす者もいる始末でした

こんな私のささやかな夢はもはや新政府に何の興味もなく
レンガ技術を磨いてあの日以来会っておらなんだ糸里を身請けして
江戸に呼んでささやかな草庵に招き入れ趣味の俳句でも
詠みながら余生を過ごす事ですハァ

815 :平間重助:2008/05/25(日) 11:33:18 ID:8eGOlp3T0
私のやうな小者などは激動の幕末においても
思い出す事と言えば糸里との甘い逢瀬の色事ばかりでございまする
上の娘より1つ年上の、この娘に私は思考ばかりか志をも預け
芹沢先生の癇癪や新見先生の破廉恥への永年の恨みを
どこかあどけなさの残るこの娘の体をはけ口として軽く扱って
いたのかと思うと・・ああっ!





816 :小栗忠順ファイナル:2008/05/25(日) 18:53:36 ID:EXeQYLSb0
新鮮の屑キャラは消えろ!ボケッ!
戦う気がない奴に与える禄などないわ!
ああっ!何か鉄砲水で全員流して〜な




817 :平間重助:2008/05/25(日) 21:55:39 ID:Z5iMVCLR0
今にして思えば新撰組と言っても所詮は浪人の寄せ集めでして
何かを変えられるなどは出来っこないのですよ

京まで意気揚々と出てきたまでは良かったですがそこから
動き始めるまではかなり労しましたよ。へっへっ・・・

818 :大村益次郎:2008/05/26(月) 15:02:24 ID:KIpUvxPJ0
新選組の方の仕事など

819 :鍋島直正:2008/05/26(月) 17:37:11 ID:diI2N1HA0
薩長土肥の末席ではあるが、わが藩「肥州(佐賀)」をお忘れなく。
幕末すでにキャノン砲を備えた近代軍を備えておりました。
新撰組のチャンバラの優劣など関係ござらん。
官軍にはいささか遅れ申したが、官軍が手こずれば、
目にモノみせてあげもうした。

820 :大村益次郎:2008/05/27(火) 20:00:28 ID:c3YTEN2A0
佐賀藩には上野の戦で助けてもらいました
感謝はしています。
 
江藤殿にもよきよう

821 :平間重助:2008/05/27(火) 21:38:01 ID:fFDYY+Ir0
仕事と申しましても当初の我らはお庭番や見回り番などを
それは適当に、適当にやっておりました・・
近藤一派などは普段は我々と別行動でした

ただし沖田君は良くなついておりました
芹沢先生に女子と、それを喜ばす手管を教わりそれはそれは楽しそうに
しておりました。ひっひっひ・・

土方などはそれが気に入らなかったのでしょう
誠に情が判らぬ御仁といいましょうか・・


822 :大村益次郎:2008/05/28(水) 16:34:59 ID:bWL+yOdz0
新選組の方々は慶喜公が隠遁した駿河に下向してくだされ

823 :近藤勇:2008/05/28(水) 17:51:16 ID:bozKHXSJ0
主人はおるか?御用改めであるぞ。

824 :平間重助:2008/05/28(水) 22:39:29 ID:QIa9MhrB0
長州なんぞ申しましても所詮は雑多でしてね・・
あの当時は一番蔑まされておりました

もう潰れてなくなると京の町人は一段低く見ておりました
しかし追い詰められた鼠は何をするか分からないと
皆、滅び行く様を静観していました

所が・・いや、実に所が、今ではこの晴れ姿!
私も水戸学を旨とする身
新見の様に早急に新撰組に見切りをつけて長州に身を寄せておれば
今頃は糸里と・・むふふふ

まあ今となればあとの祭りですわ




825 :大村益次郎:2008/05/29(木) 16:56:46 ID:1AhC6ppt0
水戸学は攘夷の始まりでしたね。

826 :鍋島直正:2008/05/29(木) 18:36:55 ID:uWpZHri70
わが藩でも下級武士の江藤などが脱藩して
京に逃げ込みもうした。
新撰組にせよ、脱藩武士にせよ、
当時の京は無頼者揃いであったそうな。

尊皇攘夷の思想もよろしいが、
最後にものをいうのは、兵器と軍の規律ですぞ。



827 :徳川慶喜:2008/05/29(木) 21:06:11 ID:jHDABPYb0
「事に拠りて直書すれば善悪自ずから見はる」
水戸光圀は一種の実証主義者で、歴史的事実の正確な記述こそが正しい方法だとしていた。
全体としてはまだ宗教的外皮をまとっているけど、前期水戸学の核心部分は合理的な科学思想そのもの。
オーギュスト・コントが生まれる100年以上前に、
歴史事実から人間精神の一般史を記述しようとした為政者がいたことを、日本人は誇りに思うべき。

一方、藤田や会沢などに由来する後期水戸学は、記紀神話を歴史的「事実」と詐称し、
建国の原理を天照大神に置き、宗教的妄信と儒学的妄想を織り込み特異な国体論を展開。
これは劣悪なカルト宗教そのもので、光圀の合理精神からは大幅に退行している。
そして、ここから幼稚な尊攘思想やナショナリズムが派生し、
幕末から昭和にかけての日本に致命的な悪影響を与えることとなる。

828 :平間重助:2008/05/29(木) 22:26:06 ID:RTEiLrlg0
私なんぞさっさと侍に見切りをつけて
西洋レンガ技術を身につけたから良かったけど
これからまだ武士にこだわる輩は大変ですぞ

今更、商人や百姓になれない者も多かろうて・・

829 :大村益次郎:2008/05/30(金) 19:53:17 ID:dwoiMhp20
百姓などと
身分制度の廃止が新政府のひとつの正義。

830 :平間重助:2008/05/31(土) 13:42:43 ID:cadT1vzR0
また機会があれば京へ上りたいねえ・・

831 :大村益次郎:2008/05/31(土) 16:18:41 ID:cLRRBiMv0
平間殿
今は何処にいるのですか?

832 :平間重助:2008/05/31(土) 22:15:59 ID:v+8Zg3Sp0
私は横浜でエゲレス人にレンガ建築を習っているのです
芹沢先生と共に脱藩したものだから水戸に居場所はなく
女房や娘にゃしんどい月日じゃったろうて・・
その芹沢も近藤のような剣客まがいにくったくたに切り刻まれて
死に果て申した

人の人生など一寸先さえ判りませんな。ひひひひ


833 :松永主計:2008/06/01(日) 10:20:50 ID:+Zuo4qI30
おいらが局を脱したのもなんか違うと思ったからさ
結局カッコつけても食い詰め浪士の集団だよ!何出来る?
しかもこんな所でさえ身分差別よ

あの頃はおいらも商人が嫌で志士気取りで勢いあまって入隊したけど
何にもいい事なかったよ
今思えば侍文化なんてちゃんちゃらおかしくってたまらん!

長生きが勝ちよ




834 :大村益次郎:2008/06/01(日) 12:35:24 ID:GUbeuPwT0
平間殿
そうでしたか近代国家に貢献してほしいです

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 13:19:29 ID:walOq3+00
フルチンを語らずして新撰組は語れない

836 :平間重助:2008/06/01(日) 18:58:11 ID:aZHLVv4g0
新政府にゃ興味は有馬の仙太郎ですわ・・
近代国家がどうなる事やら高みの見物と洒落込もうぞ
薩摩や長州が何をやるのか私には関係ねい

今度は江戸に遊びに行こうかいの
吉原にいっぺん行きたいよ
新見とか小うるさい奴ももういないし私も自由になったもんだ
これからは西洋建築の時代じゃ





837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 17:40:52 ID:OaiGUJxk0
フルチンに限り許可する

838 :大村益次郎:2008/06/02(月) 18:43:16 ID:4tYAZb0f0
フルチンは許しません

839 :平間重助:2008/06/02(月) 21:51:44 ID:QD4+/ZKh0
フルチンじゃ西洋に勝てんね!

840 :大村益次郎:2008/06/03(火) 17:01:25 ID:ruQ2HOaI0
やはり近代国家についての勉学に励むこと


841 :平間重助:2008/06/04(水) 22:15:14 ID:B/nnQJZx0
フルメンって言ったって個人個人はまったく大した事ないのが事実
新見だって清河八郎と企てた計画が頓挫して浪士組に身を寄せたんだから

芹沢先生は水戸を脱藩してまで将軍に忠義をみせたが
新見は水戸学を旨とする尊皇主義者だからな・・
まっ私は快楽主義ですけどね・・けへへへ

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 22:39:44 ID:6S+ywasnO
鞍馬天狗と戦え!

843 :平間重助:2008/06/05(木) 22:33:24 ID:WaGbkFKF0
>>842
いやだね!
私はとにかく戦と言うものに霹靂したのですよ
武士だ攘夷だと張り切った挙句
仲間に寝首を斬られた平山君を思えばなんと馬鹿げた時代だったか・・
あの時、糸里の機転がなければ私とて危なかった
芹沢もダメだったと思いきやこのスレでは生き延びて何故か頑張っている
フルメンでもただの烏合の衆ですよこの組は・・

844 :大村益次郎:2008/06/07(土) 09:30:28 ID:1KAnMRVP0
これ以上戦火を拡大すれば
異国から侵略されるでしょうな。

845 :平間重助:2008/06/07(土) 10:21:00 ID:JLhFU1PX0
もっと異国からあらゆるものを学び体得しそれを口伝する
日本人は口伝が苦手ゆえ新しい芽はなかなか育たない
これはどの藩も同じ

異国の侵略を防ぐにはフルメンで技術や新しい理論を学ばなくては
いけない


846 :西郷隆盛:2008/06/07(土) 20:09:21 ID:HKA3CGbU0
しもた!!そこは薩摩屋敷ばい!やめっ!!やめい

847 :大村益次郎:2008/06/08(日) 13:41:10 ID:GIrHrmFl0
技術研究は欠かせませんね

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 05:40:34 ID:1itiwJVu0
>>846
「ばい」ってそれは熊本弁だろw








ここはフルチン専門のスレw

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 09:55:43 ID:6Zkevw0k0
ああ驚いた何で新撰組がフンメルでと勘違いしてた

850 :西郷隆盛:2008/06/09(月) 10:26:34 ID:lRXvxHsg0
すごかっ!!吸い付きよるぅっ・・
島の女子はたまるかっ!!

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 17:15:20 ID:iDW5Tzqv0
>>10
>笑い ←"い"は取ろうね(笑)

852 :平間重助:2008/06/09(月) 18:23:30 ID:6h0y8uNJ0
とは言うものの私とて人間、男女の過ち位ありますよ!
この横浜でつい情にほだされて反物商の女将と所帯をかまえてしまった
江戸の女房と娘、糸里にあわせる顔がない




853 :大村益次郎:2008/06/09(月) 21:21:21 ID:7Ref+Yhz0
ため息つく暇さえありませんね。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:28:09 ID:1itiwJVu0
フルチン萌え〜♪

秋葉原は凄惨な地獄絵図と化したから
これから萌えるのは上方のフルチンw

855 :大村益次郎:2008/06/10(火) 18:38:56 ID:Np6jbDP30
西国も

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 04:03:32 ID:OWvQRqAFO
豚骨ラーメンおいしかですよ。紅ショウガがうまか!!
おいは具は焼き豚と海苔とキクラゲが好きよ。
薬味はネギと紅ショウガね。
マジうまかさ。スープのたまらんもん。あんにおいがよかね!
ああ〜また食いたくなってきた〜。
明日も食うけん!!

857 :大村益次郎:2008/06/13(金) 07:10:23 ID:PsIMH4PU0
行く末が不安です

858 :平間重助:2008/06/13(金) 22:25:31 ID:CzMazGV00
>>856
ゲテモノ食いですかい?
あたしゃ、嫌だね。あの臭いは・・

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:51:15 ID:YyW1eW5c0
>>854
大阪の日本橋で萌え〜♪

860 :大村益次郎:2008/06/15(日) 13:38:26 ID:LnCS4SEy0
江戸が荒廃している

861 :徳川慶喜:2008/06/15(日) 13:51:49 ID:paNv0wwV0
ケメラを持って自転車で散歩してきた
趣味三昧の毎日だ

権力も財産もまさかみんな持っていかれるとは・・・
お?>>860!・・あの時の百姓医か?
出世したな〜。っつーかお前ごとき者にさえ活躍の場を
与える新政府って何なの?

まあ時流に逆らうわけにも行くまいから、こうして美味い物食べて
好きなことやって酔狂に高じて生きていくのさ・・



862 :平間重助:2008/06/15(日) 17:44:21 ID:/zSCTHca0
>>860
あんたのせいで荒廃したんだろう・・(笑)
よく言うよ!

まあ戦好きはそういう性格じゃないと神経やられるんだろうねぇ


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 22:49:44 ID:PqljwSPAO
京都背脂ラーメン最強!

864 :大久保利通:2008/06/16(月) 21:43:14 ID:Kcqao0lD0
人は権力!

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 22:37:43 ID:B5UVYfPWO
>>858
好かんですか?おいは豚骨が一番です!
ばってん体には悪かごたるwww
>>863
北区の紅がうまか。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 23:19:37 ID:qJrVrMfT0
ttp://www.otomate.jp/hakuoki/

867 :大村益次郎:2008/06/17(火) 17:13:54 ID:1+tD+w4T0
新国家に権力はないぞ

868 :大久保利通:2008/06/17(火) 22:22:27 ID:9E2ssgx80
政治力は権力

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 03:26:54 ID:gzb7zWcbO
権力は豚骨

870 :大村益次郎:2008/06/18(水) 17:00:01 ID:BJAJnnAC0
豚骨は九州が

871 :西郷隆盛:2008/06/18(水) 17:51:51 ID:9rQXSdmP0
フルメン九州人行きますか?

872 :平間重助:2008/06/18(水) 21:44:14 ID:9rQXSdmP0
水戸の肛門様が日本で始めてラーメン食ったんだぞ!
やるな・・・菊紋

873 :大村益次郎:2008/06/19(木) 19:36:25 ID:JZqiuNmw0
九州ツアーいいですね

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 19:43:39 ID:A9hr0vFWO
大阪冷しラーメンが日本一!

875 :前原一誠:2008/06/19(木) 21:53:13 ID:/3mcZva00
ラーメン話は私は不利だ・・

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:07:06 ID:A9hr0vFWO
萩ラーメンがあるやん

877 :前原一誠:2008/06/21(土) 10:59:59 ID:wKLoBbQW0
>>876
まいなーっ!!

878 :河合喜三郎:2008/06/21(土) 16:24:52 ID:LZL+5+RVO
兵庫ラーメン食いたい

わてホンマは槍の達人やで
使い込みはドカタのでっち上げや

879 :平間重助:2008/06/21(土) 16:32:12 ID:zRI7zFcU0
>>878
これは・・除名処分のはずが除命された河合さん
アンタも大変だったね
あれは近藤が妾に渡した手切れ金だったらしい
それを風紀の乱れを気にした土方がお前さんにかぶせたのさ・・



880 :大村益次郎:2008/06/21(土) 17:12:28 ID:oMxnjDa50
近藤局長は隊の資金を妾のために使うとは

881 :平間重助:2008/06/21(土) 18:21:05 ID:H/yhGuyr0
>>880
海兵隊なんザに比べたらあんた・・
儲かりまんなあの世界でしょうよ!!

882 :平間重助:2008/06/21(土) 20:22:17 ID:H/yhGuyr0
あたしゃ、こう見えても一応は武士の端くれ!
昔取った杵柄でこの間横浜のヤクザ者が突っかかってきた所を
抜き打ちで3人を切り捨て1人死亡、2人重症ですよ

まだフルメンでもいけますよ。へっへへへ・・



883 :大村益次郎:2008/06/22(日) 17:22:58 ID:26XLB0e/0
そろそろ人殺しも違法にしなくては

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 17:53:27 ID:2VXNMNG20
>>833
冗談慶喜ですよ・・・大村先生
アンタのように命令で大勢殺められる様な身分じゃ御座いませんが
降りかかる火の粉は払いますよ

もちろん天道様が許す範囲って奴でね!ひひひ



885 :土方歳三:2008/06/22(日) 22:04:55 ID:r5+akbvf0
>>878
その発言が士道不覚悟なのだ!

886 :大村益次郎:2008/06/23(月) 19:57:13 ID:jxIcYGZc0
人殺しが合法化されていたのは幕末までだ!

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 16:33:54 ID:AHlAtifv0
フルメンで挑もうが官軍には勝てないと思うよ?
銃に対して気合で向かっていくの?それ精神論だよw

888 :大村益次郎:2008/06/26(木) 19:32:24 ID:UghYmeSi0
お遊び

889 :平間重助:2008/06/28(土) 17:12:26 ID:FnafKEDU0
鴨さんが音頭取ってる戊辰新撰組なら強いでしょうな
押しが利くと申しましょうか・・

890 :大村益次郎:2008/06/28(土) 23:40:51 ID:K8DTt7/b0
戊辰の勝利は薩長が頂く

891 :中根慎一@アドバックス:2008/06/30(月) 20:59:51 ID:MXLIo67K0
新撰組ごときじゃ何もかわらん

892 :平間重助:2008/06/30(月) 21:48:16 ID:smDawFpa0
>>891
分かると言いたいのもまた人情でありまして・・ひひひ

893 :土方歳三:2008/06/30(月) 22:14:43 ID:vpWqhgef0
>>886
ふざけたことをぬかすな、この奇形頭。
江戸の昔から人殺しはご法度だ。
英米武器商人の手先となり大量殺人を行った貴様は犯罪者。斬る!

894 :伊地知だぁ:2008/07/02(水) 22:02:26 ID:Q/4jDfRH0
大村はねイラッっとする事平気で言うよね!


895 :大村益次郎:2008/07/02(水) 23:00:28 ID:tK3LcIjE0
抵抗者は抹殺しなければいけません。

例えそれが身内でも

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 00:01:36 ID:Ea9DYzWV0
毎日新聞によると日本人は変態なんだそうです。
何が目的なのか分かりませんが、釈明一つ無い様なので
毎日新聞英字版が垂れ流していた記事の一部まとめとき
ました。にしても9年間継続していた事に尋常ならざる
情念を感じる次第であります。


■思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■六本木のあるレストランでは、コックは食事の前にその材料となる動物と獣姦する
■福岡の米祭りは、顔にベトベトの白い液体を塗るため、AV業界が「顔射」と呼ぶものによく似ている
■日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
■日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
■日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
■日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
■老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
■屋外でセックスをすれば、犬の散歩がもっと楽しいものになる
■日本の女子高生は、刺激のためにノーブラ・ノーパンになる
■利益は痛みという犠牲を伴う、と十代の売春婦は発見する
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている
■男色は日本の伝統。八坂神社では女装祭りを行っている
■日本男子は柔道や空手の部活で男相手に童貞を捨てている
■日本の首相は結婚生活ではなくオナニーで政権が取れると言っている
■横浜の女装祭りはゲイの宣伝になる
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る。
 (失恋した女性や孤独な女性がどのようにして一夜で男と寝るか、という記事)
■かつてパールハーバーと南京大虐殺を起こした日本政府が、
 ペドフィル(児童性愛者)向けのマンガを作ってオタクを自衛隊にひきつけようとしている


897 :伊地知だぁ:2008/07/03(木) 08:55:20 ID:mbYUbwQS0
大村さえいなくなりゃオレは今の地位にさえこだわりません
百姓のクセに生意気なんだよ



898 :平間重助:2008/07/03(木) 12:18:53 ID:XZOwoN7q0
>>897
アンタも茶坊主なんだろう?
あらぬ差別はよくないねえ・・

899 :大村益次郎:2008/07/03(木) 13:47:07 ID:24yzEwXl0
この新政府は差別意識、思想のない者が集まり
つくったものです。

それを新政府中でも勢力が大きい薩摩殿が言うとは
言語道断。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 19:33:25 ID:Wu/QM2jU0
フルメン戊辰・・僕は有りだと思います
それだけの腕はある集団だし政治力さえつけていければ及第点はやれる!
しかしそれだけでは戊辰を戦えない
僕は戊辰の敗因(A級戦犯)は徳川慶喜だと名指しで批判しています
彼の敗走がなければ「分からない」という期待は成り立ちます




901 :大村益次郎:2008/07/04(金) 19:12:45 ID:UJW+r1FG0
勝利

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 17:37:24 ID:9BaQIooL0
それと大政奉還!あれのせいで諸外国が薩摩藩と幕府は同格の政府と
見たらしいからな

時間稼ぎのつもりだっただろうにあれは大失敗だった
新撰組は幕府の中枢で大活躍!!ありだと思います
実力はあるからね


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 18:59:42 ID:sp2JtYY2O
フルチン?ボク怖いW

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 20:37:48 ID:mlLNYpeh0
新撰組総動員で鳥羽伏見先陣隊結成
官軍とて寄せ集めだから「思想」にとらわれなきゃ勝てる!


905 :大村益次郎:2008/07/07(月) 20:18:30 ID:NPS5bBoS0
戊辰の勝利は我等にあり

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 20:24:17 ID:44AJTNeH0
これだから新撰組厨は賊軍なんだよなー
指揮官暗殺くらいしかできねーよ

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 22:30:54 ID:5DgQS4+IO
素麺でも食べて落ち着け

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 23:09:41 ID:SquFmeQZ0
>>906
否、鳥羽伏見で当たり負けしなければ
暗殺なんてしなくとも良いでしょう
そもそも指揮官暗殺など官軍の常套手段では?
まあ有事の時は仕方ないか・・


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 08:55:21 ID:0A6r5B6g0
>>908
いや、新撰組に洋式銃少ないし夜討ちか奇襲しでか肉迫できないのでは?
正面から行ったら全滅じゃん

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 10:00:42 ID:KZmBfyRu0
新選組って、総勢で、清河も入れて、何人いたの?
あの人らに「軍隊」教育をしたら、結構強かったかも、とは思うけど。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:43:16 ID:nIcu5TqpO
個人としては強いだろうけど、組織としては豚骨ラーメンうまかですレベルだね。

912 :大村益次郎:2008/07/08(火) 19:01:09 ID:T8JDmNAp0
wwwwwwww

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 21:55:25 ID:LmdqSxj80
>>909
だからここで(鳥羽伏見)と言いたい!
諸外国もこの時点ではまだ幕府に肩入れしてくれたと思う。否、
「そうであったとして」話を進めてみよう

洋式銃等は勘定奉行小栗がどうにかしたであろうし
銃を取り入れる戦法は土方が後に推奨した事でもある
今ここで存分に武器があれば新撰組は使いこなしていたし
また、それなりの銃砲への知識、訓練はしていた史実もある

>>911
官軍と新撰組って言う意味?
私が言いたいのは官軍と幕府軍イン新撰組で勝利と言う理論だよ


914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 22:35:22 ID:6231INcB0
>>910
清河が集めた浪士組は200人
京都在京時の新撰組は多くて130人程度

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:12:34 ID:CT+R1geT0
フルメンといっても伊東派は尊王だから除外

916 :大村益次郎:2008/07/09(水) 19:50:02 ID:mH20eRLz0
伊東はただの思想家だ

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:54:26 ID:hs2JUbsG0
>>915
だから思想抜き!
それでも成り立つ

フルメン戊辰
面白いじゃないか・・・


918 :大村益次郎:2008/07/10(木) 16:42:33 ID:baNHfj1U0
伊東さんは剣術がすごいらしいが

今では過去の遺物だ。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 20:58:47 ID:zzjLXfXI0
>>918
それ言ったら薩摩隼人だって似たり寄ったりだよ
歴史が実力を物語っている

大村益次郎が新撰組の参謀というシュミレーションならどんな
歴史が展開するだろうか?
ありだよね?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:05:16 ID:iYXUczUz0
920

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:06:31 ID:iYXUczUz0
 

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:07:19 ID:iYXUczUz0
 

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:08:07 ID:iYXUczUz0
 

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:09:11 ID:iYXUczUz0
 

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:09:53 ID:iYXUczUz0
925

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:11:34 ID:iYXUczUz0
 

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:13:38 ID:iYXUczUz0
 

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:14:47 ID:iYXUczUz0
 

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:15:45 ID:iYXUczUz0
 

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 10:01:59 ID:uxLTkp/U0
総大将は鴨!

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 19:07:12 ID:T5PJmyPN0
鴨&益次郎コンビ・・・
最強だろ?

932 :大村益次郎:2008/07/12(土) 23:02:59 ID:mh00WcDj0
私は元が医者ですからね

蘭学、英語、の力を用いて西洋兵学書物の翻訳がきっかけでしたので

新選組に所属していたら剣術もからっきしな私は
監察方、または松本先生のような立場であったかもしれませんね。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 23:19:49 ID:JX8bPQcmO
スレタイみるたびにフンメルかと思う

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 23:41:40 ID:0vXOy3eC0
大村が官軍から幕府軍へと「もし」移ったら
歴史が変わっていた確立は多分に高いでしょうな・・

官軍とて伊地知あたりが指揮を取る程度だろうから
どうせまとまらない集団になるでしょう

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:40:36 ID:eokZ3pD50
935

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:42:33 ID:eokZ3pD50
 

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:44:02 ID:eokZ3pD50
 

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:44:45 ID:eokZ3pD50
 

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:45:35 ID:eokZ3pD50
 

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:46:11 ID:eokZ3pD50
940

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:47:03 ID:eokZ3pD50
 

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:47:55 ID:eokZ3pD50
 

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:49:22 ID:eokZ3pD50
 

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 09:18:18 ID:vIuXQHIm0
 

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 09:27:00 ID:vIuXQHIm0
 

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 09:27:35 ID:vIuXQHIm0
 

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 09:28:45 ID:vIuXQHIm0
 

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 09:30:19 ID:vIuXQHIm0
 

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 09:33:46 ID:vIuXQHIm0
 

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:06:20 ID:vIuXQHIm0
 

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:07:19 ID:vIuXQHIm0
 

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:10:05 ID:vIuXQHIm0
 

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:12:43 ID:vIuXQHIm0
 

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:14:34 ID:vIuXQHIm0
 

955 :平間重助:2008/07/14(月) 22:15:01 ID:t/NUt9K/0
もうこのスレも潮時ですかいの?
ひひひ・・

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:15:31 ID:vIuXQHIm0
 

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:16:23 ID:vIuXQHIm0
 

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:17:04 ID:vIuXQHIm0
 

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:18:24 ID:vIuXQHIm0
 

960 :大村益次郎:2008/07/14(月) 22:25:35 ID:tw8njthm0
百姓身分の私を幕府が採用したかどうかは............

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 04:39:00 ID:ouqSkdkvO
幕府に採用されて、豚骨ラーメン屋にまわされるんだよ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:33:18 ID:T0nILuLI0
 

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:40:35 ID:T0nILuLI0
 

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:41:44 ID:T0nILuLI0
 

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:42:40 ID:T0nILuLI0
 

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:43:21 ID:T0nILuLI0
 

967 :大村益次郎:2008/07/15(火) 15:56:13 ID:yaJQtKuf0
次のスレの名前は?

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 22:10:36 ID:T0nILuLI0

新撰組
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1134154906/


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 22:12:00 ID:T0nILuLI0

新撰組とはつまり憲兵隊のことである
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1215936381/


970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 22:14:08 ID:T0nILuLI0

  新撰組にいたが、長生きできた人  
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1113981098/


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 09:03:07 ID:eLN4sKKr0
 

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 09:04:11 ID:eLN4sKKr0
 

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 09:05:05 ID:eLN4sKKr0
 

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 09:05:39 ID:eLN4sKKr0
 

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 09:06:15 ID:eLN4sKKr0
 

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 09:55:53 ID:HlbpFmXc0
新撰組は当初は警備員じゃないの?

977 :大村益次郎:2008/07/16(水) 15:08:02 ID:ih5WfIRp0
>>976
いえ警察組織とか

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:15:00 ID:eLN4sKKr0
 

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:20:54 ID:eLN4sKKr0
 

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:22:01 ID:eLN4sKKr0
 

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:22:52 ID:eLN4sKKr0
 

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:24:17 ID:eLN4sKKr0
 

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:24:50 ID:eLN4sKKr0
 

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:53:25 ID:eLN4sKKr0
 

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:53:56 ID:eLN4sKKr0
 

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:55:28 ID:eLN4sKKr0
 

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:56:19 ID:eLN4sKKr0
 

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:57:40 ID:eLN4sKKr0
 

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:58:18 ID:eLN4sKKr0
 

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:59:15 ID:eLN4sKKr0
 

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:01:05 ID:eLN4sKKr0
 

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:02:08 ID:eLN4sKKr0
 

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:15:13 ID:FoHY0PyK0

  新撰組にいたが、長生きできた人  
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1113981098/


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:16:19 ID:FoHY0PyK0
↑次スレ

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:21:23 ID:FoHY0PyK0
 

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:21:55 ID:FoHY0PyK0
 

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:22:28 ID:FoHY0PyK0
 

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 08:30:14 ID:FoHY0PyK0
 

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 08:32:12 ID:FoHY0PyK0
 

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 08:33:07 ID:FoHY0PyK0
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)