5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

沖縄戦の研究家って誰が有名?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 21:04:51 ID:1fs3p8sn0
学者でも一般人でも良いので教えて。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 23:44:23 ID:aKpybcsU0
秦郁彦

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 23:44:59 ID:aKpybcsU0
ついでに、小林よしのり。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 23:55:50 ID:aKpybcsU0
★沖縄戦で緊急シンポ 小林よしのり氏招き

・教科書検定撤回をめぐる動きが問題になっている沖縄戦の真相に迫ろうと、緊急
 シンポジウム「沖縄戦を子供たちにどう伝えるか」が11月15日午後6時半から、
 東京・神田美土代町のベルサール神田で開かれる。

 扶桑社の中学歴史・公民教科書の継続発行を支援する「教科書改善の会」
 (屋山太郎代表世話人)が主催。『沖縄論』の著書がある漫画家の小林よしのり氏
 ▽伊藤隆・東大名誉教授▽中村粲・獨協大名誉教授▽八木秀次・日本教育再生
 機構理事長−らが話し合う。

 教科書改善の会は「沖縄県民には、教科書検定で沖縄戦の悲惨さ自体が否定
 されるのではないかという誤解がある。沖縄に共感する教育を話し合いたい」と
 している。
 入場料1000円。(一部略)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000944-san-soci


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 00:42:32 ID:g5HO+JYw0
★沖縄戦で緊急シンポ 小林よしのり氏招き

教科書記述と記憶をめぐる攻防
11月15日(木) 午後7時〜
女性たちの戦争と平和資料館 秋の連続講座 オープンスペースへのご招待「慰安婦」教科書記述と記憶をめぐる攻防

講 演:俵 義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長)「『慰安婦』教科書記述と記憶をめぐる攻防」
会 場:女性たちの戦争と平和資料館WAM(アクティブ・ミュージアム)
新宿区西早稲田2−3−18 AVACOビル2F(地下鉄早稲田駅より徒歩5分)
資料代:800円(入館料を含む)
主 催:女性たちの戦争と平和資料館(wam)
連絡先:03−3202−4633

http://www.wam-peace.org/main/modules/bulletin/

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 01:23:00 ID:g5HO+JYw0
「集団自決」は日本軍の強制であるとした研究=集団自決の基礎知識
2007/10/18 02:10
http://zeimusmaki.iza.ne.jp/blog/entry/352850/
さて、実際に「集団自決」は日本軍の強制であるとした研究者の見解を見てみまし
ょう。これは1984年に提訴された、家永教科書裁判第3次訴訟での第1審(地裁)
での原告側証人安仁屋政昭氏の意見書です。証人尋問は1988年2月10日に沖縄那覇
市で行われました。安仁屋政昭氏は、沖縄国際大学の歴史学の教授であり、20年
以上も沖縄戦での住民経験の証言を採取し、沖縄県史を編集した方です。

これによれば、安仁屋政昭氏の意見ははっきりしています。即ち、軍の命令の有無
など問題ではなく、「集団自決」は明確に軍の強制であり、それはいわゆる住民虐
殺と同じ背景/現象である、というものです。


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)