5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大日本帝国の国力

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 17:48:07 ID:SbMg0c9BO
戦後、現在のような国力を保有できたのに何故戦前はあそこまで貧乏国家だったのだろうか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 18:33:20 ID:QCiLuJR6O
鎖国してたから

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 19:34:20 ID:SbMg0c9BO
なるほど

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 23:19:17 ID:Hb2ZsAXg0
高速道路が作られたのも戦後だと言うのには俺は驚きだった。
なぜならドイツではヒトラー政権のもと、アウトバーンが作られていたからである。
東京タワーが戦後に作られたのも驚きだった。
フランスのエッフェル塔は幕末も終了してそこそこの明治であり、
米国のエンパイアステートビルディングとなれば第二次大戦開戦前だからである。

いやはや、エンパイアステートビルディングにすら高さで劣る
東京タワーが戦後になってようやく作られたと言う時点で
当時の日本の国力はアメリカの前には知れているなと思う始末である

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 09:25:06 ID:GXveJprl0
●GDPと経済成長率
1939年
アメリカ 8640.1億ドル +8.0%
ソ連 4303.1億ドル +6.2%
イギリス 2869.5億ドル +1.0%
ドイツ 2411.0億ドル +4.7%
日本 1960.4億ドル +15.8%
フランス 1989.4億ドル +7.2%
イタリア 1510.9億ドル +7.3%

1945年
アメリカ 16466.9億ドル -4.2%
ソ連 3336.6億ドル 不明
イギリス 3313.5億ドル -4.4%
ドイツ 1946.8億ドル -28.9%
フランス 1011.9億ドル +8.4%
日本 987.1億ドル -50.0%
イタリア 854.3億ドル -21.7%

●各国のGDPのピーク 1929-1945
アメリカ 17155.8億ドル(1944年)
ソ連 4303.1億ドル(1939年)
イギリス 3607.3億ドル(1943年)
ドイツ 2737.4億ドル(1944年)
日本 2045.2億ドル(1941年)
フランス 1989.4億ドル(1939年)
イタリア 1520.3億ドル(1940年)

●年平均経済成長率 1929-1939
ソ連 6.1%
日本 4.8%
ドイツ 3.2%
イタリア 2.1%
イギリス 1.8%
フランス 0.3%
アメリカ 0.2%

出展:Monitoring The World Economy 1820 - 1992 OECD




6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 19:04:43 ID:igBRPk13O
もし戦前日本が戦後日本とおなじくらいの国力があったら?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 19:33:09 ID:RAONp8p1O
同じくらいの国力があれば戦争になってない

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 01:46:41 ID:moVZKsJ+0
戦前日本の本体は満州国だろ
貧しい列島はおまけ
エロイ人にはそれがわからんのです

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 02:20:11 ID:4eRGABIxO
イギリスのように、三角貿易(銀を流通させ全て英本国に還流させる)で植民地から莫大な富を三世紀も吸い上げた島国と、江戸が終わって1868百年経ってない1945島国日本は対等な先進国じゃないよW

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 03:06:07 ID:yPAvToa70
最近釣堀スレ乱立だな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 08:04:57 ID:ut6xlGIy0
周囲が未開の蛮地だからだろ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 10:53:49 ID:bojamS9VO
>戦後、現在のような国力を保有できた
とは言っても、確に今は世界第二位の経済大国だけど、今でもアメリカの1/3程度の国内総生産しかないんだし、
戦前はアメリカの国内総生産の1/5ぐらいの経済力しかなかったけど、経済成長率はなかなかのもんだし、世界第五位から六位ぐらいの経済力はあったわけで
>何故戦前はあそこまで貧乏国家だった
というほど貧乏ではなかったと思うんだけど

アメリカに戦争を挑むほどの経済力がなかったのは今も昔も同じだし、
今もすごい金持ちってこともなければ、昔もアメリカと戦争する前はすごい貧乏だったってこともないんじゃないかと思うんだけどな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 11:14:45 ID:Dw4QL5dE0
GNPが五位六位なのは人口が多かっただけ
一人当たりのGNPとくればもうこれは豊かな国とはいえんでしょう
軍事力だけはそこそこあったが

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 11:59:09 ID:ek9F3ChT0
>>4
戦前に高速道路を持っていたのはドイツとアメリカだけ。
アメリカの(高速)ハイウェイは日本の高速観念・想像と違い、
高架橋では無く国道の幅広タイプ。
日本に高速道路が出来なかったのは当時、車の台数が少なかったから。
車は高級品の更に上の高級品で有り、一部の金持ちなど限られた人のみ購入出来た。
地方では町・村の金持ち・町村長が買える位だった。
更に奥地だと、そこに一台有れば良い方だった。
陸上移動の手段は鉄道主体なので高速道路を作る必要も無かった。

日本で高層ビルが建たなかった一番の原因は関東大震災の影響。
大震災で浅草の凌雲閣(12階)が倒壊した影響で建物の高層化は地震が頻繁する日本では
耐震技術の未発達で無理と結論づけられたから。
凌雲閣(12階)
http://www.geocities.jp/kikuuj/chizu-zatu/12kai/12kai.htm
(大震災後、建てる方も地震による倒壊が恐くて建てられなかった)
昭和に入り、地震に加え戦争の危機が高まると高層ビルは都市攻撃の目印になるとされた。

日本で初めての高層ビルが建てられたのは昭和40年のホテル・エンパイヤ(地下2階地上21階)。
霞ヶ関ビルは昭和43年まで待たないといけない。
(戦後は単に耐震技術の問題で昭和40年まで待たないといけなかった)

東京にタワー出来なかったも帝都防衛と地震によるもの。
帝都は皇居を始め大本営など軍施設もある重要施設が在る都市なので戦争時にタワー自体が
帝都攻撃の目印になるから防衛上、建てることを躊躇した。
後に関東大震災の浅草12階倒壊で更に建てるのが困難と化した。
(帝都防衛上より地震による倒壊が一番の問題となった)

その分、大阪には通天閣が建った。
初代通天閣が1912年(明治45年)7月に建設された。
大東亜戦争が勃発すると空襲の目標とされるということで
全体を迷彩色に塗装されたりもした。

初代の画像
http://www.culture-h.jp/tohroku-osaka/bun10.html


東京にタワーが建てられなかったのは単に候補地が無かったという諸説もある。
明治に入ると東京は大都市になったのでタワーを建てられるだけの敷地候補が
繁華街に無くなっていたし、開いている土地は繁華街から離れているので
来訪者が来ないと懸念され計画や建てることを躊躇した。
通天閣が建てられた経緯に跡地再利用がある。
第5回内国勧業博覧会の跡地の西半分に開業した新世界ルナパークの中心に建てられた。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 18:17:16 ID:gvUAw4JoO
皇国って軍事力だけ異常に規模が大きくないか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 20:44:06 ID:EpurnsIG0
官民共に軍にたむろする人が多すぎた。すまわち金を生みださないのに
金を求める人が多過ぎた。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 23:22:29 ID:gvUAw4JoO
海軍だけ世界一だしな すげえよ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 23:29:03 ID:Dw4QL5dE0
世界一じゃないだろ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 23:48:02 ID:gvUAw4JoO
42年6月に世界二位に降下
そして44年10月には世界三位 (二位はロイヤルネイビー)

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 01:04:02 ID:nZPZ8Iey0
44年10月に世界3位?あんだけ艦艇失っても?
それとも他国海軍の規模が小さかったとか?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 01:33:41 ID:1EoFycAb0
>>14
たしか、法律で高さ100尺(約33メートル)と決められてた
から

 戦前わが国が豊かではなかったというけれど、当時の植民地
はなかなかのものだったらしい。貧しかったのは内地。
 台湾、韓国、満州の資料しらべてみなよ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 09:57:56 ID:jVoMUfwp0
英仏戦争時のイギリスもそうだが
大陸と島にまたがる国は
富が貧しい島よりも豊かな大陸に逃げていくからな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 10:54:28 ID:KGtc8Mzm0
>>21
14が内地は貧しいとか言っていないみたいだが?
意味不明な返答w


とは、別に内地が不況で満州大陸などの外地が豊かだと働きに出たってことはあるが、
大体が旨く行かず浪人となってるのが多い。
それでも日雇いなどで食い繋いでいけたみたいだけど。
そこに無い職をしたものは成功した。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 17:21:21 ID:U0dQ6TnAO
>>20
44年10月時点でも帝国海軍が世界三位というのは、他にまともな海軍を持つ国がなかったから

仏伊独ソ は空母を一隻も保有していないし

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 18:33:43 ID:2iRbUTeI0
>5
>●各国のGDPのピーク 1929-1945

世界第五位か上々。経済成長率が世界第2位と言うのも凄い。
経済が飛躍的に発展していったんだな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 02:05:28 ID:MEgvLOMqO
ドイツが英ソよりかなり下なのが不思議

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 20:23:24 ID:+uCFrSfcO
日独の国力差をおしえて

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 20:32:35 ID:QOGjUhrL0
> 第二次世界大戦前・戦中の主要国国力
> 〜 戦争経済1929 - 1945年 〜
> 
> 1940年の各国・国内総生産GDP
> 
> アメリカ ソビエト イギリス ドイツ 日本 フランス イタリア 
> 9308.3億ドル 4200.9億ドル 3156.9億ドル 2428.4億ドル 2017.7億ドル 1641.6億ドル 1520.3億ドル
> 
> ・ Monitoring The World Economy 1820 - 1992 OECD(経済協力開発機構)

GDP比で日独の国力の差は 2428.4億ドル / 2017.7億ドル = 1.203549倍

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 22:37:50 ID:17Kslnru0
>>25
大体、後進国は経済成長が早い。

>>28
発電とか鉄鋼生産で見た方が良いよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 21:21:09 ID:3dvejM4Z0
先進国中、第五位のGDPを持つ国を後進国?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 13:24:26 ID:gLncz+PjO
日本とドイツの国力あんま差がないなあ

なのに連合軍はドイツは恐れ日本を見くびる

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 14:35:27 ID:yyTa02b/0
ドル換算のマジックだな。
41年では円安が進んだとはいえ1ドル4円26銭(31年までは1ドル2円)。
んで戦後になって経済の実力をきちんと反映させたら1ドル360円だから。

もっともマルクに関してはWW1後の価値低下でめちゃくちゃになっているから
さすがにどう換算していいのかわからん。
レンテンマルクまではいると俺なんかじゃとても手が出せません。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 14:39:30 ID:yyTa02b/0
ライヒス・マルクで調べると
>ちなみに史実における1938年度での為替相場平均は1ドル=3.85円=2.5ライヒスマルク。
>同年、史実の日独のGDPは、日本が70億ドル、ドイツが237億ドルです。
>この値は、米国のGDP1000億ドル前後にあわせた数値です。参考までに。
というのが出てきたな。

これだと巷間言われる日米の経済差が10倍以上というのにあってるな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 20:35:30 ID:gLncz+PjO
米1000 に対して日70なら納得できるわ

米:独:日=10:2.5:0.7


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 23:05:27 ID:+eB/4FCC0
例えば、日本の97式中戦車って、武装だけみると、
ドイツの1号戦車とほぼ同じだよねえ。
欧州戦線ではもっと強力な戦車がたくさんできたのに、
日本軍は89式と97式と1式の三種類だけで、しかも数も
欧州の百分の一くらいしかない。

日本が優れてたのって、零戦と酸素魚雷と戦艦大和くらいじゃない?
空母機動部隊の運用は、陸の電撃戦にも匹敵する画期的なものだったけど。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 23:21:03 ID:ell7DK/S0
島国の日本でなら、
限りある生産力を傾けるなら戦車より航空機だろ。
陸軍ですら、航空機に注力してんのに。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 01:08:12 ID:CEnkjHQPO
>>35 チハたん(97式)は独軍ならば3号初期型クラスだろう。

1号2号よりは遥かに強い

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 01:09:12 ID:CEnkjHQPO
武装面でも

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 03:41:15 ID:amMPrxyF0
>日本が優れてたのって、零戦と酸素魚雷と戦艦大和くらいじゃない?

酸素魚雷のみ!
これが開発できず挫折した国もある。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 07:32:52 ID:biSnR7VT0
それでも、戦前の日本、けっこうイイ線いってたと思うよ。

欧米列強に比べたらさすがに劣るけど、21世紀の現代に至っても、
国産の自動車はおろか、エンジン一つまともに作れない国、たくさんあります。

それにひきかえ、日本は有色人種でありながら、唯一、白人に対抗できたと
いう点だけでも、すごいと思う。絶対的な差だけはどうしようもなかったけど。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 08:16:03 ID:V4BPCYg40
>>39
大和に匹敵する性能の戦艦なんて、アメリカのアイオワ級ぐらいでっせ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 15:15:04 ID:+s5ZYpKG0
>>40
白人と有色人種との間に絶対的な差なんて無いよ。有るのは相対的な差のみ。
少々スタートが遅れた日本が西欧先進国をドンドン追い抜いて行っていたし。

実際、1930年代に日本のGDPは、イタリアを抜き、フランスを抜き、ドイツとイギリスも
日本に抜かれるのは時間の問題と言う状況だったわけだし。

日本が実際にイギリスを経済力で追い抜いたのは戦後だが、敗戦で莫大な損失を蒙り
再スタートしたため遅れた。
(戦争が無ければイギリス程度の国なら、もっと早くに経済力で追い抜いていただろう)

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 15:17:27 ID:+s5ZYpKG0
>32-33
ドイツは第一次大戦の敗戦で天文学的賠償が課せられ経済がガタガタ
不安定なライヒスマルクに換算して評価するとおかしなな結果になりがち

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 17:42:48 ID:CEnkjHQPO
ロシアもソ連時代に頑張ってイギリス・ドイツを超えた

日本も出来たはずだ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 20:06:22 ID:ogJjSBjr0
>>44
すでに帝政ロシア時代に労働者の賃金はドイツに並んでいて、
人口差を含めれば帝政ロシアのほうがドイツに勝ってる点も多かったけどな。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 20:13:01 ID:CEnkjHQPO
近代化と政治体制が日本以下だったのに

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 20:36:04 ID:+s5ZYpKG0
共産主義国の統計資料は当てにしてはいけない。資本主義国とは基準が違っていて
単純比較は出来ないし、下の者がノルマ達成のために上に景気の良いデタラメな報告を
揚げている場合も多い。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 22:15:06 ID:biSnR7VT0
>>人口差を含めれば帝政ロシアのほうがドイツに勝ってる点も多かったけどな。

第一次大戦ではドイツにボロ負け。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 22:40:30 ID:CEnkjHQPO
第一次のドイツ帝国は世界第2位の大国で1位のアメリカとの差もそれほどなかった。

ロシア帝国はフランス程度

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 23:15:22 ID:qWNb7ZK40
>第一次大戦ではドイツにボロ負け。
??
1914年のタンネンベルクでは負けたけど
1916年ブルシロフ攻勢では勝ってるぞ?
ロシアが敗北したのは間違いなく革命のせいだし

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 23:22:27 ID:biSnR7VT0
>>1916年ブルシロフ攻勢では勝ってるぞ?

その1回だけね。こういうのを「木を見て森を見ない」という。
ロシア本国にまでも攻め込まれてどこがボロ負けじゃないんだか。

革命が起きたのも、戦争の負担があまりに大きすぎて、民衆が暴動を起こしたからだぞ。
それを煽るために、レーニンをドイツが送り込んだりもしたし。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 23:36:39 ID:CEnkjHQPO
世界最大級の革命を煽って成功させたドイツ凄いな

でもその煽った革命で出来たソ連に第二次で潰されたというのは皮肉

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 23:43:42 ID:uIJYi9Hp0
>>51
第二次大戦でも首都目前まで攻め込まれてたな。

跳ね返したけど。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 08:14:37 ID:goY9b1Ti0
それで、日本の話ね。

相手がアメリカではいくらなんでも比較にならないけど、
欧州諸国とだったら、何とか互角くらいにはいけたんじゃない?

GDP、イギリスの半分くらいしかないけど、まがりなりにも5大国のひとつだし。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 08:17:49 ID:iY0dtXhL0
>>28を見ると日本はイギリスの2/3くらいかな

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 20:07:48 ID:0L0ynZTj0
マディソンの統計についてはいろいろな意見もあるようですが、一応その統計を前提とするとしても、たとえば1936年の実質GDPは

アメリカ 7,992.59億
中国 4,200.90億
ソ連 3,613.06億
イギリス 2,712.97億
インド 1,975.99億
ドイツ 1,929.41億
フランス 1,761.87億
日本 1,515.14億
イタリア 1,308.66億

という順になります

ただ、マディソンの統計におけるGDPは「現在の国境線」で換算していますので、必ずしも当時の国家のGDPを表したものではないということを理解しなければならないでしょう
ついでにマディソンの統計における1936年当時の一人当たりのGDPは

アメリカ 6,211
中国 827
ソ連 1,991
イギリス 5,762
インド 655
ドイツ 4,571
フランス 4,204
日本 2,159
イタリア 3,061

となります






57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 20:25:28 ID:xwEGv1QvO
実際、
米>>>ソ≧独≧英>日>仏≧伊
という一般的な順が一番正しい気がする

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 20:37:02 ID:Qf6cIlF60
>>56
満州国単独では分からないのですか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 20:40:38 ID:o81vCQCu0
>>1
植民地と満州と軍事に金を使いすぎたから。
これが足かせとなり発展が遅れた。
日本人の貴重な血税を朝鮮と台湾と満州につぎこみ、内地が空洞化
したわけだ。こんなことしなければ、下水道普及、道路舗装、
鉄道建設、社会保障にもっと金をつぎ込み国民生活は向上したはず。

戦後の発展は、植民地や満州、軍事に注力したエネルギーを
国内復興のみにシフトしたからだ。それで戦後25年でGDP世界第二位になった。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 22:10:23 ID:4UuDCYM40
>ロシア本国にまでも攻め込まれてどこがボロ負けじゃないんだか。
いやさ、そういう木を見て森を見ない方式で言うと
フランスは本国に攻め込まれたあげくついにはドイツ本国は無事だったんで
貴方的にいえば連合国のボロ負けってことになっちゃうんだが?
んで、誰が木を見て森を見ないのは誰だって?

ロシアが放棄したのは確かに当時ロシア本国だった(w)ポーランドですが、
西部戦線よりはむしろ東部戦線のほうが有利にことを進めていたのはご存じないの?


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 22:20:26 ID:4UuDCYM40
簡潔に言うと西部戦線では1916年の段階で連合軍は防戦一方で、
東部では攻勢をかけて成功しており
オーストリアを実質的に脱落させることに成功したややロシア優勢、冬を迎えて両軍とも動けない状態。
1917年の2月革命までの状況はこんなもんだよ。

>>58
俺もいろいろ調べてみたんだが
満州国の日本資本が大きすぎてちっともわからん。
肝心の日本資本は本国にくるめられて現れてこないし。
ただ、満鉄付属地の収入がないと国として成り立たなかったので
日本が満州国に返さざるをえなかったことを考えると・・・

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 23:40:37 ID:8RPcgFvn0
>>4
それと東京タワーの鉄は米軍の兵器のスクラップした鉄くずらしいな
日本は鉄もロクにつくれなかったんだよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 03:01:26 ID:EJ8oZjCF0
>>62
鉄スクラップなんて、世界中の製鉄所で使われてるだろ。

鉄鉱石と石炭で製鉄するか、鉄スクラップと電気で製鉄するかの違い。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 14:45:04 ID:Vz+8/Rpc0
>>62
東京タワーに使われた3600トンの鉄材のうち、1300トンは米軍から払い下げられた戦車の鉄であった。
この当時は、どの屑鉄も再生利用してるので東京タワー以外にも使っている。
建築・造船を始め国内需要物にも。

屑鉄となる元も昔は全て鉄で作っていたので現代と比べて不純物が混ざりにくかったが、
現在は鉄以外の物が混ざりやすくなっている。


屑鉄は高炉を持たない電気炉メーカーが使う。
電気炉によって製造された鉄鋼製品は、鉄筋や鉄鋼に用いられる。
日本は90年代まで鉄スクラップの一部を輸入に頼っていた。

鉄鋼を製造する具体的な工程(鋳造し、圧延する)は高炉と電気炉でほとんど変わりはない。
ただし、鉄スクラップには不純物が含まれている為、電気炉製の鉄鋼の加工性は高炉製のそれに及ばないというデメリットを持つ。
一方、電気炉工場は、高炉工場ほど広大な土地を必要とせず(高炉大手の大製鉄所では、東京ドーム200個分以上)、
高炉工場と比べて生産規模の融通が効く上に、建設費用も300〜1,000億円と高炉の10〜20%で済み(高炉なら5,000億〜1兆円)、
市況状況に応じて操業を停止させる事も容易であるというメリットを有する。
(高炉は一度火入れを行うと、設備上の問題で15〜20年は操業を停止できない)。

電気炉は、鉄スクラップを原料とするが故に、鉄スクラップが豊富である先進国で発展しやすい。
その後自給化が進み、今ではアジア諸国へ輸出する立場になっている。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 19:47:40 ID:5uK3/Z82O
戦中はそういう屑鉄でチハたんがつくられてたのか

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 20:58:46 ID:IPsKmhD10
>>63
それがな・・・当時の日本の鉄鋼技術だと
自分で精錬するより欧米の屑鉄を精錬し直した方が
質の良い鉄ができるんだよ(T_T)

中国あたりも最近までそうだったしな。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 16:10:49 ID:mQo0b0QrO
第一次世界大戦中、大日本帝国はどのくらいの国力なんだ?オーストラリアやオスマンより下なの?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 18:54:44 ID:AhORgFhr0
第一次大戦時の日本は独自に軍艦が作れないから列強と言えるような存在ではないな。
なぜなら日清戦争・日露戦争の主力艦は外国製だったんだから。
あと、弾薬の消費量が日露戦争より激しかったそうだ。
日本の国内の工場をフルに稼動させても列強諸国の生産量には及ばないみたいだ。

ゆえに総力戦でもしようものなら日本は国力的な低さが露呈するね。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 20:22:50 ID:MeWGZ1xo0
扶桑は第一次大戦中に就役してるぞ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 21:35:09 ID:oHTxxN2o0
ま、列強には及ばなかったかもしれないが、当時、軍艦を造れる国は
本当に限られてたし、日本より弱くて植民地にされた国もあるから、
対抗しえただけでも立派なものだろう。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 21:40:04 ID:cv+aIKCZ0
>>69
扶桑は純国産ってわけじゃないだろ。
装甲と機関が輸入なんだっけか。
とはいえ主砲を自作できた能力は褒めるべき

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 21:41:25 ID:MeWGZ1xo0
扶桑も知らない人が戦前期の日本について語っても説得力が無い。

まぁ、日本の重工業化が本格的に進展したのは昭和に入ってからのことだけど。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 01:24:11 ID:7SYlFKuGO
いまさらで悪いんだけどオーストラリアじゃなくて墺太利(分かってくれてたと思いますが)

確か日本の国力は1915年くらいから1940年位までに10倍近く増加しています

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 06:06:54 ID:I/SXMlIR0
>71
もっと古い戦艦薩摩とか知らない?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 17:11:24 ID:ctzRE9ZE0
[ アメリカ海軍 輸送船 リバティ]

                      ll                      ┼
                      l|                      |
                , '||' .                     __||___
                , '   「| ' . _____ ___,    /`  |    ', .iュ /
:               \   ||  /lニニニニコl二ユ!x:x:x/:x:ュ_l!.__    ',||/
              \ || ,/ 」=====」 。 。| |  / [.=||====,] ̄iォ/||',
           ,_rt'ニニ:ュ,__ヾ|l/ ,lェェェェェェ| lロlロ|-ュ/_ _,|ェ||ェェェェ|_rュlユ  /i_
―−一ー―‐ 「|  ̄ ̄ ̄i ̄ ̄iヾ,ニニユ_/二二ャ'i二ユ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   l―−―−一ー―‐
: : : : : : : : : : f,|  ィ,j                                 ,'.:;.,,: ;、;:.,:;;.,:;:;;,::'` : :
:: :: :: :: :: :: :: : l|                           ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;,/:;;:.,.:;::::'`.' :: :: :: :: ::
: : : : : : : : : : :'ヾ!/`:ミ;;ッ'`ヾ;;;;,ハ;;;;ノ、'ミ、;、;;;;、;;;;;;;;;;;'ッ'`'':'':'':'':'':'':'''´'',.:;':;´:`;:;:、:;:、;;、'´: : : : : : : :
: : : : : : : : : :´'''`´::´´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: :: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


既に補給で違いが。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 19:31:57 ID:RibbUREf0
>>74
ああ、あの6割は輸入資材まんまというあの船ですね。
せめて河内とか出してくればまだよかったのですが。

77 :クルセーダー:2007/11/07(水) 19:37:49 ID:ww9SWywc0
>>39
論破王降臨

とりあえずお前は史ね

なにが千巻の性能云々だこら?その戦艦は何かひとつでも成果挙げたのかこら?
そもそもイギリスアメリカは インチや排水量などにこだわっていないと分からないの?www

アイオワなんか大和より圧倒的W  レーダー 統合統制照射システム  VT信管 消化しすてむ  両用砲高角法  連射システム  ノット 艦隊防衛防空機能能力  艦隊中枢指揮機能

なにをとっても圧倒的

戦艦大和だ?  おっせー亀みたいな速力に  双眼鏡で電探祭り あげくは アウトレンジで全滅上等と寝言
なさけないわ

ゼロ戦?  急降下で機体ばらばら  人命無視の特攻機   どこが先進的技術なの?


さらに満州国語る馬鹿   満州国自体 大本営や 日本国の管理中枢外機構

いわゆる まったく  二次大戦に障害をきたす軍隊でもない。いいわけ

ようは日本はこの時代も一切  何一つ  先進国じゃないということ

わかったあ?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 08:52:36 ID:1GXdXVf60
>>76
いや日本に鉄鉱山とか無いから。昔も今も日本は多くの鋼材を輸入しているのが事実。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 09:01:42 ID:/+nGBRyZ0
>>77
自称論破王を馬鹿にする奴降臨。

で、アイオワは何か目立った戦果を上げたのか?
零戦が急降下でバラバラになった事例って、何でしょうかねえ? そこまで語るのなら、それこそ十個以上はあるのでしょうねえ。
後、満州国は日本のために必要であって、誰も軍事力云々なんて語っていねえよ、馬鹿。
相変わらず、自分で話を作って自己完結するのが好きな馬鹿ですこと。

馬鹿は馬鹿なりにもう少しまともな言葉を使えば? 馬鹿さん。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:42:16 ID:8/AlVDwf0
>>77
アイオワは戦闘に関してベストだと言われたが、
船体長さに対して幅が狭く動揺性能や対航性の不足も指摘されている。
なので航行・戦闘時の回避運動などの性能は悪い評価。
実際に艦自体の重量配分も悪く、荒天時航行には転覆するかもと危惧されていた。
アイオワかミズーリのどちらかが荒天時航行で結構な角度まで傾いたと報告が上がってます。


ゼロ戦に限らず、どの航空機も限界点を超えるとバラバラになる。
ムスタングやスピットファイヤーでも急降下して限界点を越えるとバラバラになる。
現代のジェット戦闘機でさえバラバラになる。

バラバラになる原因として急降下による空気抵抗と衝撃で機体のリベットが飛び出して機体崩壊する他、
リベット無しの機体でもシワが出来たり接続部分に負担がかかり崩壊する。
(リベット無しの機体から主翼や尾翼が千切れる場合もある)
なので現代の主翼や尾翼は角度が鋭くなって空気抵抗を減らすようにしてる。

急降下爆撃機がバラバラにならないのは戦闘機並のスピードは出て無いし、
ダイブブレーキが付いている御陰。

81 :クルセーダー:2007/11/08(木) 16:19:24 ID:fLhNTlMk0
>>80

そもそもアイオワ級が あの細長い船隊になったのは パナマ運河を渡らなければならない制約があるから。

仮に新型のモンタナ級が東海岸で作られてたら もはや 回避性能といってられないし、  そもそもアイオワ型。

この戦艦は 防空性能を重視して作られているため  勿論アイオワ級以外のワシントン型  サウスダコた級 の新型千巻も
艦隊防空機能  そしてレーダー 統合統制照射システム  VT信管 消化しすてむ  両用砲高角法  連射システム  ノット 艦隊防衛防空機能能力  艦隊中枢指揮機能

として  明らかに 活躍してるけどな?  それに 艦砲射撃 どこぞのジャップの島は散々やられたはずだが?
これは日本もできるって?wwwwwww
レイテ沖海戦時  第二艦隊は上陸部隊に艦砲射撃できたのかよ?wwww連合艦隊おとりに使ってもできなかったんだろ?ww

そもそもアメリカは戦艦を  対艦戦闘主眼になど置いた使いかたなどしてないしなww

ゼロ戦も知らないのか?wwwww>>79

おまえな  そもそも日本はアメリカのF4がたの時  日本はゼロ戦の機動力浅海能力で  格闘戦重視で戦争序盤を乗り切った。

しかし真珠湾攻撃後  あめりかがいよいよ戦時体制を整え 新型F6が配備されると

ゼロ戦をしのぐ早さになったため  それまでの急旋回から  急降下して逃げざるを得なかった。

しかし、すピーどがF6もはやいので  急降下するゼロ戦は かなり空中分解がおおかったけどな?

それに空中分解する前に打ち落とされるケースが続出。  そもそもF6とゼロ戦は馬力が約2倍

しかも向こうは重量級ではあるけど  防弾など  搭乗員の人命重視  しかも消化機能もついていたし。

かわって  ゼロ戦  新形52型だっけ?21型かな?すこし番号は忘れたが

航続距離増やしたり  馬力増やしても  翼に燃料タンク積んでて  あげくは  骨格自体軽量化で穴だらけ。

ゼロ戦は先端技術じゃなく  軽量化の賜物  当初からそれは指摘されてたはずだけどな?

しかも人命無視。  こんなの糞以下だけどな?wwwwwwたしかにゼロ戦だよ  能力0戦wwwwwwww

82 :クルセーダー:2007/11/08(木) 16:20:55 ID:fLhNTlMk0
>>22
帝脳死ねよ  ミドウエー会戦とか局部的史実で対極が変わるという馬鹿

アメリカは本当に  極東の猿と 太平洋艦隊全滅されても 講和条約結ぶと思うの?wwwww馬鹿がwwww

しかもミドウエー勝利して  どうやってあの離れ小島維持するの?  そもそもサイパンdころか  南方もろくに補給線すら書くおできない日本海軍が

ミドウエー後時にこだわる日本人だから  どーリットルの罠に引っかかったわけだがwwww馬鹿丸出しwwww




83 :クルセーダー:2007/11/08(木) 16:33:45 ID:GbQenhQf0
>>69
扶桑形も知らないかすは  歴史語るな。

あのおんぼろチンカス戦艦がどうした?

イギリスのポスト じぇットランド型としてつくられたおに  なにあれ?日本海軍も認めてるよね?いぎリス性より劣等と!!

ドンだけ近代回想したところで つかいものにもならず さいごはおとりに使われた 最下級戦艦

それがどうした?口に出すと  日本の歴史のようにはずかしい醜態さらすぞ?wwwww

84 :クルセーダー:2007/11/08(木) 16:37:03 ID:GbQenhQf0
>>41
ふざけんな!! くず

大和型yりすげー戦艦は  アイオワ型4席  ワシントンがた  さうすだこた型

計8席以上あるわぼけ

85 :クルセーダー:2007/11/08(木) 16:52:39 ID:oMiwD1yJ0
また  論破完了かな?wwwww

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 17:40:45 ID:N+EnjUdq0
>>81
ifの話なんて全く意味がありませんな。
そもそもアイオワ型は日本の大和に対抗するために造られた戦艦。そのため、竣工した時期も遅く、
防空性能などが強いのは当たり前。
で、結局はそちらが馬鹿にする大和と同様、戦艦らしい活躍をしないまま戦争は終わりました。
どんな活躍をしたのか具体的に教えて欲しいものですな。

零戦が空中分解したことって、飛行テストぐらいだぞ。

後、誰もF6Fの話なんてしてねえよ。
零戦よりも高性能なのは誰だって知っているわ、ボケ。

>しかも人命無視。  こんなの糞以下だけどな?wwwwwwたしかにゼロ戦だよ  能力0戦wwwwwwww
ちなみに後期型の零戦には防弾をつけていたぞ。
後、海軍よりも陸軍の航空機は早くから防弾をつけていた。
そういえば、その能力0にポンポン落とされまくった奴らは何なんでしょうねえw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 17:43:07 ID:N+EnjUdq0
>>82
まさに言葉どおり、低脳クルセーダーは死ね。
意味不明なアンカー付けして馬鹿をいってんじゃねえよ、屑。
まさに屑セーダーw

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 17:57:10 ID:N+EnjUdq0
>>83
屑セーダーらしい屑なレスだこと。
超弩級戦艦時代に遅れていた日本が、イギリスに巡洋戦艦「金剛」型を発注し超ド級戦艦の
建造技術修得を行い、そこで修得した技術を元にして建造したものが扶桑だ。
つまり、初めて造ったものなんだよ。
本場のイギリスよりも性能が劣る事ぐらい当たり前だ。

屑セーダーは、どうでもいいレスにつっかかるねえ。
あれ、ひょっとして、>>69に指摘されて初めて知ったタチ?
それは逆切れというものだよw

89 :クルセーダー:2007/11/08(木) 17:59:46 ID:WvCkSPWE0
>>86無知乙

そもそもあアイオワ型は起動艦隊の防空艦として活躍してますが?

くそ大和は速度遅すぎる27ノットで 艦隊防衛もできる能力もなかった世ね?

あげくは  優いつの陸地への艦砲射撃もできずじまい。

fだから言ってるだろ?レイテ置き見てみろよ?なんだあのざまは?

アメリカは戦艦部隊は  カンポう射撃でもかつやくしてるよ?速度も速いし  速射率は日本の何倍ですか?wwww

そもそアイオワ型じゃなくとも  同じ時期にできてるワシントン級と比較しても  圧倒的ですが?ww

>後期型の零戦には防弾をつけていたぞ
これは 日本近海に不時着したB17の残骸から ゴム製の防弾をやっと やっと  見習ったまでのこと。

さらに消化機能もアメリカはついてるのに  それすら見ても取り込めない始末。

空中分解のことは  空中分解してしまうほどの軽量かなため 新型のF6以降は  優いつの能力の旋回機能が 使えなくなったことで  空中分解すれすれの急降下しても追いつかれ  打ち落とされたといってるんだよ

そんくらいぼろ機体





90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:02:13 ID:N+EnjUdq0
>>84
サウスダゴダ級で大和に対抗できるのなら、アイオワなんて造らねえよ。
後、ワシントン型って何だ?w
屑セーダーだったら、それぐらい勉強しておけ。

91 :クルセーダー:2007/11/08(木) 18:02:20 ID:WvCkSPWE0
>>88

69は常識だろ?前からいってるだろ?くそ三笠はイギリス様だと。

それを我が物のように日露は日本の賜物なんてほざいてるのおまえらだろ?www

しかもそんな扶桑自慢してんじゃねーよ  こきたねー



92 :クルセーダー:2007/11/08(木) 18:05:50 ID:WvCkSPWE0
ワシントンもしらないの?お前が勉強しろよ

実際40センチ砲といっても  インチはひとつ上  実際は43センチ方くらいの能力だしな。

にほんのは46センチといっても手甲弾  実際はアメリカので比べればインチはひとつ劣る恐れもある。

実際は飛距離以外は 炸裂力は たいしてかわらないからw

93 :クルセーダー:2007/11/08(木) 18:07:53 ID:WvCkSPWE0
お前なかなか骨あるから  マクドナルドで飯食ったら  論破して潰してやるよ

中途半端な能力は痛い目にあうとわからせてあげるよ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:23:05 ID:N+EnjUdq0
>>89
おやおや、そちらのことですから、対艦戦で活躍しない戦艦は屑というかと思っていたのですが、そうでは
なかったのですねえ。
そもそも大和は機動艦隊の防衛任務のために作られた訳ではないから、速力が遅くても問題ないのですよ。

地表に向けての艦砲射撃なら別に日本軍艦隊もやっていますがね。
そんなことで偉そうにする奴なんて初めて見たよ。
後、ワシントン級って何だよ? ノースカロライナ級だろw

>これは 日本近海に不時着したB17の残骸から ゴム製の防弾をやっと やっと  見習ったまでのこと。
だから、後期型だと書いてあるだろ。
翼内タンクの自動消火装置も後期になったらついているぞ。

>空中分解のことは  空中分解してしまう〜
苦しい〜、苦しすぎる〜w
苦しすぎる言い訳、ご苦労様w

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:25:12 ID:N+EnjUdq0
>>91
はいはい、勉強できて良かったねーw

当時、超ド級戦艦を造ったという歴史的事実は覆せませんがね。
日本の国力を示しているいい事例なのですよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:27:03 ID:8/AlVDwf0
なんか、戦艦スレみたいになって来たけどw

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:27:08 ID:N+EnjUdq0
>>93
他のスレでそういうこと言って、結局いつまでたっても帰ってこなかったことも合ったなー。
また、暇が出来たら相手してやるよw 屑セーダーちゃんw


98 :クルセーダー:2007/11/08(木) 19:38:34 ID:HeuAcVT70
>>94
>そもそも大和は機動艦隊の防衛任務のために作られた訳ではないから、速力が遅くても問題ないのですよ。

寝言は樹海でしてくれよ?

そもそも戦艦長門など  速度遅すぎて内地で漂流しか脳のない戦艦をまのあたりにして  そんな言い訳通用するの?

マリアナ沖会戦でも  空母の護衛にすら使えなかった世ね?

優いつは混合型のみ!!問題なくないだろ? 大体糞やまともトラック停泊意外たいした活動もないのに。

>地表に向けての艦砲射撃なら別に日本軍艦隊もやっていますがね。
確かにやってますよ  雷撃艦隊がねww  そもそも千巻が艦砲射撃できた事例は  優いつ結局混合型のみですが?


>>96
いいえ  戦艦はあくまで例です

日本帝国なんて くだらない白人の真似した田舎やんキー見たいなことしかできない国ですから

なにをとっても最下級なんですよ子の国は。  なさけない

そもそも第二次世界大戦は何の戦争ですか?  その中で日本の戦争は  明らかに西洋とは次元違いますよね?

レベル低すぎ・・・東洋は。




99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 19:51:13 ID:N+EnjUdq0
>>98
お前こそ願望は布団の中でやれよ。

そもそも大和は連合艦隊の旗艦であり、艦隊決戦のために必要なもの。
だから、機動部隊と追従する必要性を感じなかったんだよ。


当時の日本が最下級なら、他の全ての国は実に凄い国だったんでしょうねえ。
航空戦力重視の戦法なんてすぐに考え付いたのでしょうねえ。
巨大戦艦だってバンバン造っていたんでしょうねえ。
空母もたくさん持っていたんでしょうねえ。
試しに十個ほど国の名前を挙げて欲しいものです。


>レベル低すぎ・・・東洋は。
あーあ、とうとう東洋と来ましたかw

中国は最高、日本は糞
    ↓紆余曲折
白人最高、東洋は糞

Pu、屑セーダーらしい展開ですよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 19:58:41 ID:N+EnjUdq0
後、私、20時以降は書き込めませんので。
では、また日を改めて、屑セーダーさん。ノシ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 20:13:20 ID:UV2sOrHq0
おいコラ糞セーダー
おれは>>39だが酸素魚雷のことしか言ってねーよクズ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 20:24:11 ID:vzm5KHxK0
国力とか経済力とかの話しだろ? オタク的な知識はいらない

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 20:49:18 ID:4hrdHeZy0
お前ら釣り師に優しい人たちですね

104 :クルセーダー:2007/11/08(木) 21:03:29 ID:Y8iXhVmb0
>>103
釣りじゃねーよ

かなり正論だろ?言い返せないからと  お前が釣りだろ?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:14:01 ID:d5PvmXru0
ヤンキー?アフォか
ヤンキーってのはアメリカ人だろ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:16:24 ID:gIuE6eM30
>>105
アメリカを日本ごときに当てはめるなんて、恐れ多いでしょ。
東北や広島あたりのDQNと同じという意味。
勘違いして  かっこいい」やんキーの意味のほうを選択するなよジャップなんだから。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 21:33:18 ID:v8ZFaMX90
あぁ、鉄血勤皇隊。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 12:47:47 ID:RqtLuKAzO
どう評価しても総力戦体制下では戦略が間違えは戦術ではカバーできない。
だから日本軍の評価は低くならざるを得ない。
ただ歴史くらいしか取り柄なさそうなただのオタが必死こくのはみっともない

109 :クルセーダー:2007/11/09(金) 18:19:30 ID:7DR2NiMZ0
>>108
僕のことかな?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:35:50 ID:UFMARrPj0
オメーは歴史すらダメだから論外

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 20:43:47 ID:+HupVesm0
アメリカの国力には逆立ちしても勝てない
満州とったまま50年も経過してりゃどうなるかわかんなかったけどな

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 21:54:42 ID:e75A9VPx0
みんな、荒らしをまともに相手するなよ。
要するに目立ちたいだけなんだからさ、無視無視。

とりあえず、字をまともに変換できないやつは問題外。
みんな、けっこうまじめに議論してるのにね。

113 :クルセーダー:2007/11/10(土) 00:07:49 ID:cNpABDjI0
歴史すらだめじゃなく 俺の指摘もまともに論破できないから、

拒否してるだけだろwww貧相なおつむだな

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:09:12 ID:pQZBH9XIO
結局東条ヒデキが馬鹿だったんだろ?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 08:40:44 ID:VW8FEXX/0
>>78
いあいあ、そういう意味の60%じゃないのよ。
中国がSu27を国産に移行する課程が一番近いかな。
軽量合金を作れない初期は機体部品ごとプラモ状態で輸入&組立(初期)→薩摩
冶金がうまくなったので機体はつくれるけどエンジンは輸入(現在)→河内、扶桑
60%は外国に発注した部品を組み立てただけってことね。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 08:50:02 ID:CGEpCSKc0
意味不明。扶桑はプラモ?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 08:57:26 ID:CGEpCSKc0

満州と朝鮮国境の鴨緑江で日本が建設していた水豊ダムが1941年9月28日に完成し、営業発電を開始した。
水豊水力発電所:60万W
当時、世界最大のダムの一つであった。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=4501&catid=4

特急 あじあ号
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%82%E5%8F%B7

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 01:51:45 ID:1oZ8/AW00
>>117
日本は基礎科学力が無かった。空母とか特急列車は造れてもね。
今の韓国みたいなもんだ。日本の技術力がないと経済が回らない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 02:25:07 ID:XaILs6Ct0
クルセーダー弱小列伝に汚染されてるアホの朝鮮人。
その証拠に>>77で関係無い、ゼロ戦話を無理やり持ち出して オナニー

クルセーダーはご自慢に日本軍弱かったオタ話がしたくて仕方ないだけの
オナニスト


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 02:34:29 ID:x+rHRvai0
>>81
岩本 徹三はそのゼロ戦等で撃墜数202機。
太平洋戦争トップなわけだ。

連合国って、良い機体持っててもヘタクソばっかりっだったのかよwww

イギリスの誇る戦艦プリンス・オブ・ウェ−ルズ 
巡洋戦艦レパルスは一式陸攻ごときに撃沈されてるし
アホ丸出しだわ、英国

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 02:38:34 ID:x+rHRvai0
>>81
さらに、陰謀論を否定するとしたら、
真珠湾攻撃されて余りの被害にびっくりして、キンメル将軍、ショート中将
の責任にした。
アメリカって情報収集は稚拙で、キンメル将軍、ショート中将は無能。

アホ丸出しだ!アメリカ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 11:43:29 ID:c8jj7LMW0
うぉーい、もう屑セイダーは逃亡して、時々名無しで出るだけだぞ。
今更だぞ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 18:48:31 ID:UMBJYvae0
軍事板からはじめて日本近代史板にやってきたがヒドイありさまだな。
旧軍弱小列伝の信者や日本軍最強房が暴れているようだし。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 01:46:17 ID:z6yLZXdc0
保守

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 09:06:29 ID:xjGcKOfp0
>>120
よせ、そういうことをいうのは・・・悲しくなるから
日独の連合国のエースに比べてなぜ撃墜数が多いか知っているか?
連合国は過酷な前線をある程度戦ったら後方に回して休養、
その間後進への戦技指導を行い標準レベルを大量に前線に投入できるようにする。
むろん、日独のエースは後進指導なんかせずに技術は神レベルまでいくかもしれんが、
余裕があってそうしているわけじゃなくて一枚看板を下ろせずに
あんたのいうへたくその育てた大量のドへたくその前にたいていずたぼろになって墜ちていく・・・

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 16:30:45 ID:cWFo/tcN0
おれのスレまだあったんだなあ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 01:42:31 ID:dtrS/3Xb0
スレ自体釣りなのも釣りなのも釣りなのも釣りなのも…

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 05:48:09 ID:R83Wsd5p0
age

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 00:16:38 ID:8ZejWLBh0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

動画キター


http://www.nicovideo.jp/watch/sm3727235

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 17:57:54 ID:JtGUWKkO0
当時、米国の国力がズバ抜けていただけである。

たとえば、正規・改造を含め単純に空母建造数だけで見ると。
ラングレーを始め、レキシントン級2隻、レンジャー、ワスプ、ヨークタウン級3隻、
エセックス級13隻、インディペンデンス級9隻、ボーグ級45隻、サンガモン級4隻、
カサブランカ級50隻、コメンスメント・ベイ級19隻、
戦前から大戦終了まで合計148隻の空母と2隻の訓練空母を建造した。

護衛空母
ロング・アイランドを始め、アヴェンジャー級4隻、ボーグ級45隻、サンガモン級4隻、
カサブランカ級50隻、コメンスメント・ベイ級19隻、

訓練空母
ウォルヴェリン 、セーブルの2隻


レンドリース
アヴェンジャー級4隻、ボーグ級34隻、



こりゃ、勝てんはw

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 13:32:17 ID:LVYs7RnA0
明治の為政者たち大久保利通らは江戸時代の為政者徳川慶喜らに比べてどれほどすごい方々なのでしょうか?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 18:12:04 ID:eZFOSlaY0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5379962
↑★海外に現存する大日本帝国の136個の戦前の近代建築をニコニコ動画に
うpしてみたのでよかったらどうぞ。台湾、朝鮮、関東州、満州、南洋群島に
今もある日本の建築物です。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/11(日) 03:39:58 ID:QXF6nL710

田母神前空幕長支持派必見!
http://www.geocities.jp/t835042/yamato/yamato.htm


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 12:54:40 ID:t/kHnx360




●  もしも日本が米英に負けていたら    ●
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1231164586/





135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 20:37:31 ID:p+oD6ybc0
空母ジョージブッシュなんか作ってないでクライスラーを助けてあげてください

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 01:00:28 ID:WHxw3QJ10
近現代史上、最も偉大な国々は日本とドイツだと思う。
日本の場合は、広大な支那大陸に陸軍の主力を展開させていたうえ、ソ連の脅威にも
備えつつ、太平洋ではアメリカとも戦った。
ドイツの場合も、広大なソ連に攻め込み、同時にアメリカやイギリスとも戦っていた。

日本とドイツに共通することは、資源の面でも、物量の面でも、圧倒的に勝る
相手国に対して、何年間も戦い続けたことにある。結果的に負けたとはいえ、
ここまで戦えたのはすごいことである。特に注目すべきことは、領土の外で
何年間も戦っていたということである。



137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 01:10:19 ID:xb4sA2bd0
バカの脳内では、情けない行いも英雄的行いになってしまうからねぇ
暗喩を用いて反社会的行いを肯定する
それが2ちゃんねるです

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 01:19:17 ID:xb4sA2bd0
罪を認めることが出来ない臆病な人は
自分がもたらした結果を非難することにより処罰から逃れようとする
知らない間に極悪人にされている人も多いと思われる




139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 01:22:05 ID:xb4sA2bd0
一言でかたずければ

お世辞によってどんなことでも肯定しあう「グループ」の腐敗。。




140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 01:26:07 ID:xb4sA2bd0
不正に抗うこと無く、股を広げてしまうのが
この種の人間で、暗喩を用いてそれを行うから周りの人間は分からない
よってどんどんエスカレートして行く

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 01:47:30 ID:xb4sA2bd0
際限が無くなり、欲望に率直になるから
見るに耐えない醜い姿になる

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 10:41:49 ID:T+7nVZwvO
にちゃんねるには、言論の自由があるからね。反社会的なカキコができるのですよ。
カキコした人の意見等が判るから、面白いかと

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 12:06:16 ID:JlrqXfdu0
>>136
大東亜戦争を愚かな戦争だと思う日本人は明らかに愚かだと俺は
思う
あれほどの規模の戦争を遂行した当時の軍部はす素晴らしい

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 18:24:06 ID:m5vC4iPl0
禿同
大東亜解放聖戦完遂のために、
最後には戦友殺して人肉食いまでさせた軍部は
確かに素晴らしい。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/26(木) 19:49:35 ID:yxjtDR2D0
しょーもない釣り師がいるなw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 14:41:42 ID:j/tsLgQ60
60年前はどこもかしこも田んぼだらけ、汲み取り便所だらけ、
未舗装道路だらけで農民がウ○コ撒きながら風呂にも入らず寝てたというのに
その同時期に戦艦大和や空母翔鶴や93式魚雷や零式艦上戦闘機とか製造してた。
電探で敵編隊を捕捉したり水中聴音器で敵潜を捜索したりというのに
一方でクワ振るって腰まげて田植えしてたんだろ。もうわけ分からん。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/04(水) 00:29:49 ID:oD3vUGrQ0
>>146
マレーシアでHDD作ったり、中国でPC作ったりしてるんだから。
今だって同じだろ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 02:00:07 ID:rBl06rqT0
今の人はアメリカは昔から今と変わらないイメージを持ってるけど
70年前は米国と日本は真逆だったんだよな

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 22:13:16 ID:/sK8xjut0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7007953


日本は最強。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/29(金) 22:43:23 ID:ImVkSb9u0


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 21:02:42 ID:0V1pAFiI0


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 22:32:01 ID:/p1Pm3GX0


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/10(水) 16:11:37 ID:gr28FxcY0
日本強すぎワロタ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7303440

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 17:50:59 ID:ty4cOXdXO
君達弱すぎ
ワロタ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 23:23:33 ID:vZJ4zSw20
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

企画院事件とは
 昭和10年(1935)コミンテルン第7回大会の人民戦線戦術に基づく。
 表面上の目的:「戦争に勝つ為」
 思想的目的: 社会主義革命を「上からの革命」で達成すること
 →1938年、国家総動員法、電力国家管理法を提出し、日本を計画経済の
  全体主義国家、共産主義国家へと改造していった

※左翼官僚が起こした法案テロ、法案クーデターと言える。
昨今で言えば、”人権擁護法案”や”国籍法改悪”などが相当する。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:49:29 ID:kuTC5Ctz0


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/22(水) 22:54:40 ID:b7mwS5RgO
カルト国家

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 08:18:56 ID:ITDfg/940
天皇の歴史って、ろくでなしの天皇が100名程度いたというだけだろ。
中には存在しない幽霊天皇も混ざっているし、役立たずの女、子供が約1割いる。
真正基地外も相当数いるようだし。(雄略、部烈、清寧、花山、陽成、大正 他。)


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/18(金) 19:45:02 ID:rlBrX8d70
大日本帝国時代って学校では悪いイメージを習った記憶があるけど、実際は凄かったんだな
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1261132981/l50


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 20:02:19 ID:MnDl7pHu0
大日本帝国万歳!!!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265108459/l50


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/02(火) 22:04:24 ID:gGc1Nx4E0
なんと言う釣り堀。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)