5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

従軍慰安婦(解決できない)問題

1 :記者男:2007/07/30(月) 15:37:52 ID:v8O+qDiT0
俺が思うに、従軍慰安婦が解決しない理由の一つで、一番の問題は、反日日本人が
いると思う。俺が調べた反日日本人を紹介しよう。
【売国奴】日本人【反日派】↓
http://www.tamanegiya.com/tajimeyouko.html(田嶋陽子という醜い女)
http://www.tamanegiya.com/konoyouhei.html(河野洋平と慰安婦捏造)
http://www.tamanegiya.com/okazakitomikobaka.html(岡崎トミ子)
http://www.tamanegiya.com/simizu.html(清水澄子)
http://www.tamanegiya.com/kusaretyousennjinnbabaa19.html(朝鮮人戦時売春婦を支える売国奴政治家)
http://www.tamanegiya.com/syaminn.html(社民党関係)
http://www.tamanegiya.com/kusaretyousennjinnbabaa19.html(円より子朝鮮人戦時売春婦を支える売国奴政治家)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80(日系マイク・ホンダ)





2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 13:42:31 ID:fIWv00IR0
売国奴・神奈川縣の恥部、河野洋平が全国戦没者追悼式で、また戯言を言った。

河野洋平は、平成11年10月5日の外相就任会見において
河野談話について、
物理的証拠や、本人の 他の人にはわかり得ない話などを踏ま
えて発表した。確信を持っている。
(平成11年10月6日付 産経新聞朝刊 )

 ところがこのバカはそれでいて、以前の朝日新聞の取材に対して
『 政府が法律的な手続きを踏み、暴力的に助成を駆り出した 』と
書かれた文書があったかといえば、そういうことを示す文書はなかった。
けれども、本人の意思に反して集められたことを強制性と定義すれば、
強制性のケースが数多くあったことは明らかだ。
(1997年3月31日朝日新聞 )

これは、証拠は無いが、自分の思い込みだけで談話を出したという事を
いっているのです。

売国奴の真骨頂でしょう。

 以上より物理的証拠という物も何も示さず、本人のいった事を
そのまま認めているだけという、客観的に物事を判断したのでは
ないという事を自分で認めているのです。河野はあきれたバカと
しか言い様がありません。自虐趣味の連中に多いタイプですけど、
こいつは最低です。



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 16:20:15 ID:TpAc+7V00
慰安婦問題FAQ
http://www006.upp.so-net.ne.jp/nez/ian/

ポルトガルではさながら自由人のような待遇を受けてねんごろしごくに扱われ、そして数年もすれば自由の身となって解放されるからである。
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060313#p2
「鎌倉時代概観」  また一時の権宜として制禁であった人身売買等をも黙認
http://www015.upp.so-net.ne.jp/gofukakusa/ryo-susumu-kamakurajidai-gaikan.htm
高岡法科大学  なんと言っても、人身売買禁止政策の最大の敵は、鎌倉時代以来700年以上も続いてきた公娼(こうしょう)制度であった。
http://www.takaoka.ac.jp/zatsugaku/044/ishida02.htm
藤木久志 『雑兵たちの戦場』 「中世の傭兵と奴隷狩り」  中世の「公」的行為であった検断・追捕の際の濫妨は凄まじいものがあり、
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hampton/read007.htm
《江戸川柳選》  孝行も四つ手不孝も四つ手なり  ←孝行=親の借金返済のための身売娘,不孝=道楽息子  
http://www.j.u-tokyo.ac.jp/~sota/humor/senryu.html

◆軍事組織全般
◆◆軍隊生活
◆◆◆戦死関連
http://mltr.free100.tv/faq08c.html#feed
 【質問】 遺族恩給は,亡くなってすぐに出るものなんでしょうか?
 【回答】
・在職三年以上ならば,遺族に扶助料として,公務中の死亡なら普通恩給の10分の8,
・それ以外なら10分の5
が支給されますが,その在職年限に達せざるに死亡した場合は,一時扶助料となります.
 その金額は一時恩給と同額,即ち,死亡当時の棒給月額に在職数を乗じた額が一度だけ支給されます.
 いずれにしても,1942年までは地方長官決裁ですから,申請してもその支給までは暫く掛りますし,恩給だけで生活するのは,半農半漁の自給自足が可能な人なら何とかなるでしょうが,
それ以外の人は,家族の為に再婚するか,自分自身が働きに出るかしないといけませんでした.


秦氏の「正論」の文章には,夫が戦死した日本人が,家族を養うために慰安婦になったという文章があった。

侵略
なお一般的には、たとえ主権・領土・独立を侵したとしても、その国の危険な政策を改めるためになされる場合は、それが一時的であり、相手に発言の機会を与え、目的の達成後に独立させるときに限り侵略とはみなされない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%B5%E7%95%A5
このとき、血塗られた神殿も案内された。
まだうごめいている心臓が銀の皿にのせられていたという。

翌日、スペイン人による人身御供の禁止に怒ったアステカ人が反乱を起こしモクテスマ2世を殺すと、コルテスは命からがらテノチティトランを後にしてトラスカラに引き返した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%B9

カースト
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カーストという単語はもとポルトガル語で「血統」を表す語「カスタ」(casta)である。
現在は憲法で禁止されているものの、実際には人種差別的にインド社会に深く根付いている。
仏教の開祖のゴータマ・ブッダはヴィシュヌ神の生まれ変わりの一人であるとされるが、彼は「人々を混乱させるためにやって来た」ことになっている。
その衰退の過程で、仏教徒はヒンドゥー教の最下位のカーストに取り込まれて行ったと言われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88
人身御供  
日本では犠牲となった人間を人柱とも言い、転じて同様の行為を行うこともそう呼ばれる。「白羽の矢が立つ」とは、元々このことをいった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%BE%A1%E4%BE%9B




4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 16:20:57 ID:TpAc+7V00
売春 
大半は黙認されている。  
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E6%98%A5

拷問  
江戸時代から明治に変わっても拷問は続き、  
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%B7%E5%95%8F

web版正論  
当時は混浴がごく自然なこととして意識されていたそうです。 
http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2004/0403/hi-se.html

児童性的虐待
 日本では1881年の旧刑法の制定以来近親姦に関して「道徳にゆだねるべき」という立場をとってきたが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%80%A7%E7%9A%84%E8%99%90%E5%BE%85
拷問等禁止条約
発効は1987年6月26日。
日本は1999年6月29日に加入、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%B7%E5%95%8F%E7%AD%89%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84
ギュスターヴ・エミール・ボアソナード
お雇い外国人の中で明治政府に対し全人格をかけて拷問廃止を訴えた(1875年)のは、ボアソナードだけだったと言われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%A2%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89
人身売買
2005年、日本はTIER2に分類されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%A3%B2%E8%B2%B7
脱北者
5人を逮捕しようとした中国の公安警察が、治外法権が認められている領事館の敷地に侵入したにもかかわらず、日本領事側はそれに抗議することも無く、5人を武装警察に引き渡したため、国内外から批判が集中した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E5%8C%97%E8%80%85
難民
しかし、入国管理当局の認定基準が非公開且つ厳格で、難民調査官及び法務大臣という法務省官吏のみが調査・認定権限を有し、他国、特に欧米諸国に比べ受入れ人数が少なすぎるという批判がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A3%E6%B0%91

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 17:56:54 ID:zqBSJJ5s0
そりゃ、関東大震災時に発生した犯罪審議を現在やるようなもんだから、無理があるw

10年も前になれば記憶だって変わってしまう。
20年前の事件、詳細に記憶してる人って居ますか?w
映像や資料抜きでw


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 11:22:07 ID:rDYcL4820
強制連行の記録が全く存在しない。
当日の朝鮮人男子は屁垂れか?
全く抵抗しなかったのか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 11:27:10 ID:ep+hagRo0
朝鮮での男の方の強制連行・強制労働は証拠・証言があるしな。
なんともできなかったんじゃないの?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 18:30:07 ID:l/AgyuuU0
男は労働力として重宝されるが、女は何?w

当時、売春は合法で借金の形に親が娘を売るのは日本を始めアジア各国であった。
(現在でも親の借金を風俗で返す娘と同じ)
そんな状況下、いちいち連行して来なくても女衒や自ら売春婦になるのが多いんだから、
強制連行する必要が無い。
戦地では、軍と共に移動する売春婦が画像にも納められているから判る通り、
安易に現地で女を調達する必要も無い。
今、問題なのは女衒が親が借金の形で娘を無理やり売春婦として売ったり、
就職希望者の女を騙して売春婦にした斡旋業者。

現在に置き換えると風俗・AV製作会社とスカウトマン。

問題なのはスカウトマンであって、風俗・AV製作会社はスカウトマンが嘘を付けば
見破る方法は難しい。
そのスカウトマンは当時、日本国内以外だと朝鮮人が大半を占めていた。

その朝鮮人女衒=スカウトマンが悪いのである。
スカウトマンの強引なことが今、日本政府と軍のせいになっている。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 18:40:02 ID:ep+hagRo0
>>8
スカウトマンの監督責任があるってのがふつーの思考ってことだろ。

10 :辻小姐:2007/08/17(金) 19:54:20 ID:QpDWo7qX0
>>2
http://www.awf.or.jp/fund/document/doc_02.html

慰安婦関係調査結果の要旨
平成5(1993)年8月4日
内閣官房外政審議室

政府は、平成3年12月より、関係資料の調査を進めるかたわら、元軍人等関
係者から幅広く聞き取り調査を行うとともに、去る7月26日から30日までの
5日間、韓国ソウルにおいて、太平洋戦争犠牲者遺族会の協力も得て元従軍
慰安婦の人たちから当時の状況を詳細に聴取した。また、調査の課程におい
て、米国に担当官を派遣し、米国の公文書につき調査した他、沖縄において
も、現地調査を行った。調査の具体的態様は以下の通りであり、調査の結果
発見された資料の概要は別途の通りである。

11 :辻小姐:2007/08/17(金) 19:55:10 ID:QpDWo7qX0
▽調査対象機関
 警察庁、防衛庁、法務省、外務省、文部省、厚生省、労働省、国立公文書
館、国立国会図書館、米国国立公文書館

▽関係者からの聞き取り
 元従軍慰安婦、元軍人、元朝鮮総督府関係者、元慰安所経営者、慰安所付
近の居住者、歴史研究家等

▽参考として国内外の文書及び出版物
 韓国政府が作成した調査報告書、韓国挺身隊問題対策協議会、太平洋戦争
犠牲者遺族会など関係団体等が作成した元慰安婦の証言集等。

なお、本問題についての本邦における出版物は数多いがそのほぼすべてを渉
猟した。

12 :辻小姐:2007/08/17(金) 19:56:00 ID:QpDWo7qX0
(6) 慰安所の経営及び管理
 慰安所の多くは民間業者により経営されていたが、一部地域においては、
旧日本軍が直接慰安所を経営したケースもあった。民間業者が経営していた
場合においても、旧日本軍がその開設に許可を与えたり、慰安所の施設を整
備したり、慰安所の利用時間、利用料金や利用に際しての注意事項などを定
めた慰安所規定を作成するなど、旧日本軍は慰安所の設置や管理に直接関与
した。
 慰安婦の管理については、旧日本軍は、慰安婦や慰安所の衛生管理のため
に、慰安所規定を設けて利用者に避妊具使用を義務付けたり、軍医が定期的
に慰安婦の性病等の病気の検査を行う等の措置をとった。慰安婦に対して外
出の時間や場所を限定するなどの慰安所規定を設けて管理していたところも
あった。いずれにせよ、慰安婦たちは戦地においては常時軍の管理下におい
て軍と共に行動させられており、自由もない、痛ましい生活を強いられてい
たことは明らかである。

13 :辻小姐:2007/08/17(金) 19:56:32 ID:QpDWo7qX0
(7) 慰安婦の募集
 慰安婦の募集については、軍当局の要請を受けた経営者の依頼により斡旋
業者らがこれに当たることが多かったが、その場合も戦争の拡大とともにそ
の人員の確保の必要性が高まり、そのような状況の下で、業者らが或いは甘
言を弄し、或いは畏怖させる等の形で本人たちの意向に反して集めるケース
が数多く、更に、官憲等が直接これに加担する等のケースもみられた。

14 :辻小姐:2007/08/17(金) 19:58:44 ID:QpDWo7qX0
河野談話は、このような内閣官房外政審議室の調査に基づく発言であ
り、日本政府全体の意見であって、けして閣僚一人の意見ではありま
せん。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 00:22:08 ID:FxOyGxxh0
>>13
河野談話からして、官憲が直接強制的に慰安婦を強制連行したとは言っていないんだよな。

16 :辻小姐:2007/08/18(土) 01:26:26 ID:kDa/daHn0
>>15
いずれにしろ、日本軍の要請で強制連行した女性に性奴隷としての奉仕を強
要したことに違いはありません。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 08:42:17 ID:RVWqmoGz0
>>16
性奴隷なんてどこにも書いてないだろw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 12:30:17 ID:gOPsd/1z0
>>15
だから何?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 13:14:02 ID:ogLz3Viq0
>>18
書いてもいないことを捏造するなということだ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 13:55:45 ID:5y2ndYwZO
>>16風俗でいかがわしいことをするな!と言ってるようなもんですが?
何が悪いんですか?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 15:44:44 ID:gOPsd/1z0
>>19
書いてもいないことを誰がどのように捏造したの?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 15:51:05 ID:gOPsd/1z0
>>20
性的サービスを自発的に職業として選択したのなら、問題ないのだが。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 15:53:42 ID:FxOyGxxh0
阿部首相が言っているじゃないか。

「河野談話を支持するが、狭義では強制性を証明する公式文書または証言がない」と。
単に河野談話を継承するなら、後半は全く持って不要。

後半を付け加えることで、河野談話は強制性を認知していたということに普通はなるな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 16:19:40 ID:5y2ndYwZO
>>22なら、慰安婦は問題ないじゃん。
無理やり連れてこられたにしろ、それは業者が悪いのであって日本軍は関係ない。慰安所は合法。慰安所にきたら、もう自発性とか関係ないだろ。労働者と見なされざるをえない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 16:20:43 ID:FxOyGxxh0
>>24
だから、そのへ理屈が世界的には通用しないと今回分かったんじゃないのか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 16:47:01 ID:63BlBC6L0
>>16
これは南京事件と一緒なんだけど。あったという人間の証拠はほとんど証言なんだよね。
まあなかったという人間も証言が中心なんだけど・・・
いわゆる慰安所はあったでしょう。だけどそこにつれてこられたあるいは、きた
という人間の種別、
朝鮮半島の父母によって、民間団体に売り渡された。生活に困窮して自ら慰安所にきた。
あるいはいったという可能性が現在では高いといわれている。
だから、決め付けたあなたのような出所があやしいソースでステレオタイプに叫ぶのは
非常に危険ですよ。まあ聞く耳もつ脳みそもってないだろうけど。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 19:04:13 ID:gOPsd/1z0
>>26
>朝鮮半島の父母によって、民間団体に売り渡された。生活に困窮して自ら慰安所にきた。
>あるいはいったという可能性が現在では高いといわれている。

そうでないケースを否定しきれてないぞ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 21:21:12 ID:63BlBC6L0
>>27
そうでない根拠はどこにあるのですか?強制連行をしたという証拠を出しましょうよ。
話しはまずそこから・・・憶測で物事を語れば痴漢も全部証言者どおりのものとなってしまう。
だから強制連行したという証拠をまずだしてください。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 21:52:39 ID:gOPsd/1z0
>>28
お前、>>13読めよw

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 21:53:26 ID:IzN2IPo/0
>朝鮮半島の父母によって、民間団体に売り渡された。

たとえ親でも人身売買は当時の国際法、国内法双方で禁止されてますよ。
売り渡しあるいは自発的応募でも、仕事はじめてから身柄拘束があれば
やっぱり違法ですよ。

戦争中の徴用労働というのは、ハーグ条約、ジュネーブ条約で多くの
制約のもとに認められてますが、性的サービス労働は、公共の一般経済
維持のためとは認められないからやはり違法ですよ。

一番の問題は日本の軍部(これは政府の一部と認められる)が、これらの
違法要素を含む事柄と知りつつ、戦域全体に慰安所の設置を計画し、遂行
あるいは民間による遂行の幇助をしたということですね。

これにより、「民間業者」だけではなく、国家にも賠償責任が
生じたということです。

終戦直後の日本経済の状態で、この賠償請求に応じられないということ、
あるいは被害者が性的被害者であることから、かなりの年数を経るまで
申し出をすることが出来ないような心理状態にあったということ、
いずれも国家の法的賠償責任を否定する事由にはならないです。

こんなことは当然のことだと思うのだけどね。そうじゃなきゃわれわれ
この国の国民として安心して生活することできないもんな。
まあ、とんでもないタコ部屋労働やらされて、そんな状態に慣れっこに
なってるって人も多いようだけど、やめたほうがいい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:03:51 ID:gOPsd/1z0
>>10>>13は政府系の調査結果だろ。
いい加減、「従軍慰安婦はいなかった」なんて妄言やめろよ。
お前らみたいなのがいるから、日本人はアホなのか?と思われる。
戦時に起こったことを正当化するなんぞ、無駄無駄w


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:13:47 ID:63BlBC6L0
>>13
どこのソースだよ。それをはっきりさせろって!おまえ違う人間の書き込みをあてにするな
あほ。
>>31
従軍慰安婦はいなかったって誰もいってないだろ。どこのどの時代もあるんだよ。日本だけではないんだよ。
それが政府が強制連行したかどうかを問題にしてるんだろ?おまえは問題の本質もとらえていないのか?
政府系だからといって信用に足りるって誰が言ってた?政府系は政治問題化するのを恐れて本心を書いてない可能性もある
ってことをおまえはなぜ感じとれない。感性をもっと磨けよ。あほは直らないだろうけどな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:15:25 ID:FxOyGxxh0
>>32
だから、業者が騙して連れてきたのであって、意図したものではなかった…ってのは
今回の一件で国際社会では全く理由にならないことが明らかになったじゃないかw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:24:19 ID:gOPsd/1z0
>それが政府が強制連行したかどうかを問題にしてるんだろ?

誰が問題にしてるんだw
バカボン安倍が「そーれがー、もんだいなのだぁ〜」とか言ってるのw

言っとくが、数年前、東欧の若い女性が編まされ、
人身売買されてる問題があり、主要な売り先として
日本、イタリアなどが挙げられ、世界的に批判された。
政府の直接の関与があろうが無かろうが、
放置した、あるいは黙認しただけでも大問題なのだよ。
間抜けな反論やめてねw

>政府系だからといって信用に足りるって誰が言ってた?
>政府系は政治問題化するのを恐れて本心を書いてない可能性もある

馬鹿?w

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:30:41 ID:63BlBC6L0
日教組的なあほがわいてるなあ。
>>33
今回の一件ってもしかして、アメリカでの下院決議のこと?あほか?これは安倍が前のことを
タイミング悪く持ち出したから決議されたに他ならない。お前が強制連行があったというなら
その証拠をだせや。まずそこからだ。
>>34
はあああああああ
お前数年前の人身売買の話と戦争中の話しが、どう結びつくのかせつめいしろよ?
もしかして政府系の信用云々に使おうとしているの?

馬鹿?w


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:32:24 ID:63BlBC6L0
それからお前らは日本人?
もし日本人だったら国益ということをどう考えて行動すべきか教えてくれよ。
ありもしないことをひたすら謝るのが国益か?

馬鹿?w


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:33:52 ID:FxOyGxxh0
>>36
国益?あったことをあったと認めたら良いだけ。
河野談話でオレはおおむねOK

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:39:26 ID:63BlBC6L0
>>37
日本人?河野洋平の土下座外交で・・・ではおまえのように特定アジアに対して靴をなめるように
はいつくばって永久にお詫び行脚をしなくてはいけないな。
無責任なお前みたいなあほ野郎が社民党みたいに議論が破綻した政党を盲目的に
支持していくんだろうな。でもおまえ日本人ではないだろ?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:40:11 ID:gOPsd/1z0
>>35

>今回の一件ってもしかして、アメリカでの下院決議のこと?あほか?これは安倍が前のことを
>タイミング悪く持ち出したから決議されたに他ならない。お前が強制連行があったというなら
>その証拠をだせや。まずそこからだ。

俺は33じゃないが、33も俺と同じこと思ってると思うんで横槍。
そもそもその「強制連行」って何?
政府が直接、従軍慰安婦を強制連行したかどうかってこと?
そんなこと誰が話題にしてるの?
軍が従軍慰安婦を黙認したことは明らかなわけで、
十分大問題なわけよ。

>お前数年前の人身売買の話と戦争中の話しが、どう結びつくのかせつめいしろよ?
>もしかして政府系の信用云々に使おうとしているの?

概念を抽象化できないやっちゃな。
拉致問題も、従軍慰安婦問題も、東欧女性売買も
全て人権問題なんだよ。

もしかして馬鹿?w

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:44:13 ID:FxOyGxxh0
>>38
土下座外交ではなく、事実を事実と認めて淡々と行動するのみ。

後で何だかんだ言う方がよっぽど国益に反することは、今回の件で明らかになった。
特定アジアどころか、フィリピンやアメリカ、イギリス、オランダ、カナダ、オーストラリアなど
多数の国が非難しているが何か?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 22:47:47 ID:63BlBC6L0
>>39
こいつはだめだ。あのねえ物事を最初から説明すると長くなるから、端折るけども
戦争に従軍慰安婦というのは何時の時代もあったのだよ。
軍が黙認したのが問題ではなく、従軍慰安所に強制的に軍が連行したかどうかが
問題になっていることであって、慰安所そのものは問題になっていない。
もちろん今の価値観では問題ですよ。それを今の価値観で物事論じていない?
くどいようだが強制連行の有無が問題になっているのですよ?

おまえほんまもんの馬鹿だろ?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:01:14 ID:eo2uZsLy0
>軍が黙認したのが問題ではなく、従軍慰安所に強制的に軍が連行したかどうかが
>問題になっていることであって、慰安所そのものは問題になっていない。

軍が戦闘終了後、占領地の事実上の権力として治安責任を持つというのは
常識(ハーグ陸戦条約付属書)。

みずから治安責任を司るところで人身の拘束、売春の強制という違法行為
を黙認したら、法的責任問われるの当然です。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:09:03 ID:i65DcoIV0
>>42
黙認はしてないんじゃないの?
そういった違法行為を取り締まるように通達も出してるし。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:12:16 ID:FxOyGxxh0
>>43
それが一般的じゃなく、取り締まった例が特殊だったんじゃないの?
政府が関係者とかの証言を集めて、そう判断したんだろ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:13:43 ID:5PfeoSPi0
基本的なことを確認させてほしいのですが。
従軍慰安婦になった朝鮮人女性は、それが1910年〜1945年の間であれば
大日本帝国臣民ですよね。つまり、日本が自国民である女性を従軍慰安婦
にしたということですよね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:14:14 ID:8sfURXiV0
>>44
想像で語ってる時点でお前の話しは歴史じゃないよw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:16:43 ID:63BlBC6L0
>>40
それは戦勝国として、引っ込みがつかなくなってるからだよ。事実は事実として・・・
どこにその証拠があるのか?俺だって本当にあったのなら認めて謝罪すべきだと思うけど・・・
あなたはどの証拠であったと認めているのですか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:22:56 ID:i65DcoIV0
>>45
秦郁彦の調査によると慰安婦の7割(6割だったかな?)は日本(本土)の女性。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:25:26 ID:gOPsd/1z0
>>41
分かった。なるほどそうか。

>もちろん今の価値観では問題ですよ。それを今の価値観で物事論じていない?
>くどいようだが強制連行の有無が問題になっているのですよ?

世界が言ってるのは現在の価値観に基づく批判ですよ。
なんで、昔のことを昔の価値尺度に照らして議論するのよw
そんなややこしい話、誰がするん?w

例えば、アフリカ系市民が欧米人によって奴隷売買されてました。
当時の価値尺度では当然のことでした、、、こんな話聞いたことあるww
普通、現在の価値尺度で、「とんでもない人権犯罪」「二度と繰り返してはいけない」
となるわな。
従軍慰安婦も同じ。

少し賢くなったかなw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:25:29 ID:63BlBC6L0
>>39
のような奴は論外として従軍慰安婦って戦中からあった言葉か?朝日新聞が20年位前に
吉田清治なるものが強制連行したってキャンペーンをしたことがあったよね。それが後の調査で
全て吉田氏の捏造であることが証明されたことは知ってるよね。
だから何一つ証拠は残っていない。コリアンの婆さんが金をもらって証言していることはあるかも
しれないがね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:26:29 ID:FxOyGxxh0
>>46
想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:27:09 ID:gOPsd/1z0
>>43

>そういった違法行為を取り締まるように通達も出してるし。

通達だしときゃ、取締りしなくて良いと誰が言ったのww

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:27:11 ID:FxOyGxxh0
>>50
インドネシアの件はどうなるんだ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:30:38 ID:gOPsd/1z0
>>50
吉田ナンタラが何を捏造下か知らんが、
政府調査結果に基づけばいいだけじゃん?w

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:36:06 ID:gOPsd/1z0
従軍慰安婦否定派って簡単に論破できるな。
もしかして初心者向け?w

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:37:08 ID:8sfURXiV0
>>51
それがお前の歴史に対する認識ですか
馬鹿まるだしだなw

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:37:23 ID:i65DcoIV0
>>52
ん?意味わからんが???

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:38:02 ID:gOPsd/1z0
>>49で指摘しといたが、従軍慰安婦否定派は根本的な勘違いを犯している。
視野が狭いのか?w

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:39:10 ID:FxOyGxxh0
>>56
罵倒は一流、根拠まるでなし…ですかw

>>57
ようするに、私的制裁は厳禁って通達は陸軍も出しているよな。ところが、戦記物とか
読むとこれを兵士達は完全無視している。そんな状況で、通達に何の意味があったの
かと。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:41:25 ID:gOPsd/1z0
>>57
なんで分からんの?
「違法行為を取り締まるように通達を発行した」
こと自体に意味があるのではなく、実際厳しく取り締まったことが重要でしょ?
その記録はあるの?膨大な件数あるはずだが。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:43:52 ID:8sfURXiV0
>>59
>想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。
これ読んで馬鹿だと思うのに根拠がいるのかw

>想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。
>想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。
>想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。
>想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。
>想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:54:43 ID:FxOyGxxh0
>>61
批判するなら根拠を書けよw 涙目になってコピペを繰り返さないでさw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:00:56 ID:TihR6UdJ0
>>62
はいはい涙目涙目w
わかるまで繰り返してやろうか

>想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。
>想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。
>想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。
>想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。
>想像じゃないとすると、政府が調査したコトが全てだな。結局河野談話でお終いだ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:04:07 ID:c1JcMwwv0
>>55
笑えるなw、どこで論破してるの?まさか>>54で論破してるっていいたいの?
従軍慰安婦問題を論じて、しかも論破とかほざいてるのにかの有名な反日野郎の
吉田清治も知らないで・・・論破・・・
いやーこいつは笑えるww

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:04:48 ID:evgKvntk0
>>63
進歩ゼロw

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:05:29 ID:c1JcMwwv0
>>55
吉田清治も知らないで書き込み論破とする。恥知らず。うーん・・・
初心者向けかもね(笑)

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:11:47 ID:evgKvntk0
>>66
ここにいる人間なら、誰だって知っているだろ。
で、それをふまえて書いているんだろうに。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:11:58 ID:HssG+7rh0
>>59
非日常状態である戦時中は致し方ないと思うけどなあ。
>>60
実際に取り締まった事を示す記録の有無か。
それは調べたこと無いな。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:12:10 ID:c1JcMwwv0
>>49>>54>>55
全部同じ奴の書き込みだけど。論理ははちゃめちゃ。従軍慰安婦のなにが問題かも把握できないでの
書き込み。もう反論する気もおきないが、少し勉強してから書き込んでね。
初心者用板で出直して来い。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:14:10 ID:evgKvntk0
>>68
戦闘状態じゃない内地の隊でも私的制裁は日常化してたよな。
政府の厳重なる通達にもかかわらず。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:16:33 ID:c1JcMwwv0
>>67
こいつの後の書き込み見てみな、多分知らないぜ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:21:41 ID:evgKvntk0
>>71
オレじゃないだろ>>54のことかw うーん。知らないかもしれんww


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:24:38 ID:etCUFX7h0
吉田清治ってまだ存命なの?

秦郁彦氏は時々連絡を取っているとか言ってたけど。
何故か嘘が大々的にばれてもしょげ返るどころか極めて元気らしい。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 00:50:35 ID:c1JcMwwv0
>>72
そう>>54のこと。それから同一人物の>>49
おまえなあ。なんでアフリカでの奴隷狩りと慰安婦が同列に扱われるわけ?
全く意味わからないのだけど。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 02:05:18 ID:ODFVUIFt0
【現代の慰安婦】 売春大国韓国 世界で日本人と偽って売春する韓国人
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=550278

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 02:19:10 ID:grcNjmMM0
>>60
実際、取り締まりの記録なら多数あるぞ。例えば1997年8月6日の毎日新聞では
「強制的に妻を慰安所に売ったので朝鮮人の夫と業者が逮捕された」と言った
総督府の取り締まり記録を一面トップにして「日本は慰安所で違法行為がある事
を認識していた」という記事を書いた事があるがw

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 03:09:34 ID:TqriMZYd0
緑風出版の「戦犯裁判と性暴力」でも総督府の取り締まり記録を沢山引用して
「日本はこれだけの性犯罪を朝鮮半島に持ち込んだのです」とかあったな。
21世紀に入っても韓国政府の調査では売春婦が専業だけで25万人もいるような
ところなのに、何でその手の話が全部日本のせいになるんだか・・・
連中の思考回路は理解不能だ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:01:21 ID:1jx9S6z50
>>77
>21世紀に入っても韓国政府の調査では売春婦が専業だけで25万人もいるような
>ところなのに、何でその手の話が全部日本のせいになるんだか・・・

全然わかっとらんなw
自発的職業選択と強制の違いもわからんのか?
家政婦と奴隷の区別がつかんようじゃ、日本の恥じ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:33:03 ID:grcNjmMM0
>>78
つまりお前は韓国政府の非合法な売春取り締まり記録を持ってきて
「韓国政府はこんな性犯罪を引き起こしてました」と主張するのか。
正真正銘のアホだなw
まさしく日本の恥そのものだw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:38:10 ID:1jx9S6z50
>>79
は?何の話してるの?
自発的職業選択と強制の違いの話なんだが?
日本語読めないの?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:39:05 ID:grcNjmMM0
自発的だと非合法行為も認められるのかw
ホントのバカだねえコイツw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:43:21 ID:tW3tBAk70
韓国で今現在も多数の強制売春があることはしょっちゅう報道されてるじゃないか。
ついでに言えば「売春婦の輸出」でもアメリカなどから非難されてるな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:53:56 ID:1jx9S6z50
>>81
自発的非合法行為の問題は別問題だろ?
そんなこともわからんのか?
思考の解像度低いねw



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:55:12 ID:8Vybdo8A0
>>83
要するに都合が悪いので、韓国で今も起きている強制売春は
存在しない事になってるんだなw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:56:47 ID:1jx9S6z50
>>82
だから何?
韓国人Aが日本人Bを殺害したから、
日本人Cは韓国人Dを殺害しても無罪なのか?w

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:58:30 ID:1jx9S6z50
>>84
>>85を読めw


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 07:59:34 ID:grcNjmMM0
つまりコイツの脳みそでは慰安婦問題も今の韓国の強制売春も一緒なのかよw

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:01:28 ID:1jx9S6z50
馬鹿のために解説(世話の焼けるやっちゃ、、、)
@お前が自発的に万引きした場合
Aお前が、母親に万引きを強制され、実行された場合
全然違う問題だが、両方とも大問題だろ?w

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:04:30 ID:grcNjmMM0
>>88
つまり「韓国の強制売春」が明らかにAだな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:05:10 ID:1jx9S6z50
>>87
>>85を読めw


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:06:12 ID:1jx9S6z50
>>89
で?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:07:56 ID:1jx9S6z50
>>89
で?
>>89
で?
>>89
で?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:09:17 ID:1jx9S6z50
>>89
で?
>>89
で?
>>89
で?
早く答えろよ、能無し。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:10:13 ID:grcNjmMM0
>>91-92
どうやら発狂したらしいw
コイツは60年以上前の事を騒ぎつつ、今現在起きている事は知らん顔
してるわけだ。
慰安婦問題とか言っている連中の面白い習性がよく分かるねw

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:11:18 ID:grcNjmMM0
都合の悪い事実を指摘されまくったので、反論できずキレちゃったね。
御免ね坊や。謝るよ。
君には難し過ぎたようだw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:12:49 ID:1jx9S6z50
>>94
だから何?
犯罪Aと犯罪Bは独立に裁かれるんだよw
>>85読め、日本の恥w

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:14:34 ID:grcNjmMM0
>>96
だから日本政府はとっくに取り締まって裁いてるじゃないかw
記録も多数残っている。
バカ丸出しだなこの低能w
まあ>>91-93のような低能丸出しのカキコをしているところからして
夏休み中のおこちゃまなんだろうけどさw

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:15:23 ID:1jx9S6z50
>>95
>都合の悪い事実を指摘されまくったので
>君には難し過ぎたようだw

↑大爆笑。これのどこが「難しい」んだ??
勉強できなそうだなw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:16:30 ID:UhtwniRU0
>>91-93こういうのが勉強出来る人のカキコなんですねw
参考になるなあ(冷笑)

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:17:55 ID:1jx9S6z50
>>97
>記録も多数残っている

どこに「多数」あるんだよ?w

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:19:54 ID:1jx9S6z50
>>99
悪いけど、お前は比較にならんぜw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:20:03 ID:vlA5DQZf0
>>100
馬鹿すぎw
過去ログ読めよ。
松井やより達が「戦犯裁判と性暴力」なんかで沢山取り締まりの実例を
示してくれているがw
それとも連中はやっぱり嘘つきなのかなw

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:24:08 ID:1jx9S6z50
>>102
おいおいおい、取り締まりの記録は公的なものであって、
個人(松井やより達)が示すモノじゃないだろ?w
公的な記録はどこに「多数」あるの?w

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:25:39 ID:1jx9S6z50
やっぱ、従軍慰安婦否定派は馬鹿の集まりだったのねw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:25:45 ID:vlA5DQZf0
>>103
総督府の記録に決まってるだろw
松井やより達が示したのも毎日新聞が記事にしたのもそういう公的な
記録からの引用だ。
バカじゃないのかお前はw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:29:40 ID:1jx9S6z50
>>105
その総督府の取り締まりの記録は、合計何件あるの?
そしてそれらは、現在どこに保管されているの?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:31:18 ID:1jx9S6z50
やっぱ、従軍慰安婦否定派は馬鹿の集まりだったのねw

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:32:13 ID:7d5Q7wXt0
>>106
総督府の記録は主に韓国の「政府記録保存所」にあるぞ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:32:54 ID:vlA5DQZf0
>>104>>107
どんどん追い込まれてきましたねw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:36:19 ID:1jx9S6z50
>>108
おいおいおい、韓国の政府記録保存所って何よ?w
固有名詞をあげろよw
>>109
泣くなよw

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:38:15 ID:1jx9S6z50
>>108
早く答えろよw

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:40:37 ID:grcNjmMM0
>おいおいおい、韓国の政府記録保存所って何よ?w
>固有名詞をあげろよw

韓国の政府記録保存所とは行政自治部所属のれっきとした国家機関
を指しているんだが。
知らないにしても恥ずかし過ぎるバカだなw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:41:31 ID:1jx9S6z50

>韓国の政府記録保存所とは行政自治部所属のれっきとした国家機関
>を指しているんだが。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:52:51 ID:avWRSud20
早く固有名詞を出せよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:54:43 ID:vUX42guM0
>>113-114
わざわざ回線切って繋ぎ直してきたのかw
ご苦労様です。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:55:12 ID:avWRSud20
まさか、「行政自治部所属のれっきとした国家機関」に名称が無いとでも?w
お前は、記録がどこにあるかも知らずに「公式記録がある」と言ってたのか?
そういうのを「ウソツキ」と言うんだぞw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:56:50 ID:grcNjmMM0
>>116
だからその名前が「政府記録保存所」なんだがw
正真正銘のバカだなお前w

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 09:01:39 ID:avWRSud20
>>117
で、その「政府記録保存所」に記録があることをお前はどのように確認したの?
その記録は、合計何件あるの?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 09:06:08 ID:rN0083NW0
取りあえず>>116について謝罪しなさいよw

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 09:07:09 ID:grcNjmMM0
>>118
何だそりゃw
だから新聞報道なり松井やよりの記事なりに書いてあると言ったろうがw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 09:13:17 ID:8IZGHdLl0
また回線切って繋ぎ直そうとしてるのか?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 09:14:58 ID:avWRSud20
>>120
「新聞報道なり」って何?松井やよりなんて個人名出されても答えになってないだろw
早くその記録は、合計何件あったのか答えろよ。
>>119
「固有名詞を出せ」と要求されて、「行政自治部所属のれっきとした国家機関」
と答えるお前がアホなだけじゃんw


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 09:17:31 ID:grcNjmMM0
>>122
>「新聞報道なり」って何?松井やよりなんて個人名出されても答えになってないだろw

何だそりゃw
じゃあお前の今まで言ってきた強制売春とかは一体どこで直接
確認したんだよw
マスコミ報道や書籍で読んだものじゃないのかw

>「固有名詞を出せ」と要求されて、「行政自治部所属のれっきとした国家機関」
>と答えるお前がアホなだけじゃんw

それで意味が分からないお前がバカなだけだろw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 09:52:52 ID:avWRSud20
>>123
>じゃあお前の今まで言ってきた強制売春とかは一体どこで直接
>確認したんだよw
>マスコミ報道や書籍で読んだものじゃないのかw

本気でアホなの?w
>>10で引用されてる通り、内閣官房外政審議室による調査結果があるだろ?w

>>「固有名詞を出せ」と要求されて、「行政自治部所属のれっきとした国家機関」
>>と答えるお前がアホなだけじゃんw

>それで意味が分からないお前がバカなだけだろw

「行政自治部所属のれっきとした国家機関」は「固有名詞」なのか?w
純度100%のアホだなw

早く、「その記録は合計何件あったのか」答えろよ。
ごまかし切ったつもりかよ?w


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 09:57:50 ID:grcNjmMM0
>「行政自治部所属のれっきとした国家機関」は「固有名詞」なのか?w
>純度100%のアホだなw

「政府記録保存所」そのものが固有名詞でその説明なのに頭おかしいのか?
ホントのバカだなw
しかしこれだけ時間をかけてその程度の事しか言えないのかw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 10:04:57 ID:avWRSud20
>>125
お前、正直に言えよ「固有名詞の意味を調べるのに時間がかかりますた」となw

>しかしこれだけ時間をかけてその程度の事しか言えないのかw
必死なお前が哀れになったから、猶予を与えたんだが、>>123程度かよw

結局、お前の「取り締まって裁いてる記録が多数残っている。」
は大嘘ってことでおK?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 10:07:28 ID:avWRSud20
しかし、歴史修正主義者を論破するのは簡単だなw
簡単とは聞いてたが、ここまでとは。。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 10:08:24 ID:grcNjmMM0
>>126
>お前、正直に言えよ「固有名詞の意味を調べるのに時間がかかりますた」となw

こういう下らない言いがかりしか付けられないところに哀れみを感じるなw

>結局、お前の「取り締まって裁いてる記録が多数残っている。」
>は大嘘ってことでおK?

毎日新聞1997年8月6日記事とかソースは示してやってるのに、
都合の悪い事実は見たく無いって事はよく分かったよw

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 10:10:57 ID:avWRSud20
>>128

>こういう下らない言いがかりしか付けられないところに哀れみを感じるなw

反論になってないぜw


>毎日新聞1997年8月6日記事とかソースは示してやってるのに、
>都合の悪い事実は見たく無いって事はよく分かったよw

で、「取り締まって裁いてる記録」の件数はいくつなんだよ?w

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 10:17:28 ID:grcNjmMM0
>お前、正直に言えよ「固有名詞の意味を調べるのに時間がかかりますた」となw

このどこに反論すべき内容があるというのだw

>>127
みっともない勝利宣言乙w

普通に「政府記録保存所」でググればすぐに分かるのに>>116とか見ると
実はネット検索も出来ないのかもしれないなコイツw

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 10:17:42 ID:avWRSud20
しかし、歴史修正主義者を論破するのは簡単だなw
簡単とは聞いてたが、ここまでとは。。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 10:21:51 ID:avWRSud20
>このどこに反論すべき内容があるというのだw

反論すべき内容かどうかはお前の「主観」に過ぎない。
しかし、お前が反論できなかったことは「事実」だぞw

>毎日新聞1997年8月6日記事とかソースは示してやってるのに、
>都合の悪い事実は見たく無いって事はよく分かったよw

で、「取り締まって裁いてる記録」の件数はいくつなんだよ?w

結局、お前の「取り締まって裁いてる記録が多数残っている。」
は大嘘ってことでおK?


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 10:29:14 ID:avWRSud20
事例は一個しかないんだろ?w
ってことは、結局、お前の「取り締まって裁いてる記録が多数残っている。」
は大嘘で確定だなw うそつくなよw うそつきw

しかし、歴史修正主義者を論破するのは簡単だなw
簡単とは聞いてたが、ここまでとは。。



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 14:40:20 ID:K+LL4fdE0

小沢民主党代表の国際担当秘書  兼 反日団体幹部(活動家)  『金淑賢』
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1186755900/247
>「世界韓民族女性ネットワーク 日本代表  金淑賢」

ここ1ヶ月あまりの間で、妙に世界中に飛び火し続ける日本政府への謝罪要求の動き

【慰安婦問題】 国連でも慰安婦決議案推進〜カナダ・オーストラリア・オランダ・ドイツでも動き[07/31]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1186054290/
【慰安婦問題】 オーストラリア議員「慰安婦決議案、九月の豪州議会に発議」[08/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187188895/
【慰安婦問題】 カナダ在住の韓人、カナダ下院に慰安婦決議案の採択要求[07/31]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1185890477/


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 14:53:15 ID:am26O66m0
従軍慰安婦の強制性を証明できない輩は、「関与」のみに
拘って、「関与したのだから責任が有る」と言い。
その次には「関与の前提があるのだから、証言している売春ババの
言い分は正しい」と結論付ける。
いい加減に、論点のすり替えをやめろよな。

今回の米国の決議でも、韓国政府は正式な見解を述べたか?
できないよな。嘘だから。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:01:42 ID:avWRSud20
>>135
>従軍慰安婦の強制性を証明できない
>>13読めw

>拘って、「関与したのだから責任が有る」と言い。
普通関与したら責任あるわなw
主犯じゃなくとも共犯であるわけだから。
しかも本来犯罪を阻止すべき立場で、犯罪を幇助したんだからなw

>今回の米国の決議でも、韓国政府は正式な見解を述べたか?
文句があったら米議会に対し、安倍に抗議させろw
米国ポチの安倍には無理だがなw


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:18:42 ID:am26O66m0
>136さんへ

貴方、頭悪過ぎ。こんな釣に簡単に掛かるとは。

それも、論理的な反論もできない。
>主犯じゃなくてとも共犯?
 ・・・はあ?バカですか?
> 文句があったら米議会に対し、安倍に抗議させろw
>米国ポチの安倍には無理だがなw
一人突っ込み一人ボケ。典型的なバカサヨですね。


本当に頭悪過ぎですよ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:53:44 ID:avWRSud20
>>137
↑単なる能無しの寝言w

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 16:17:57 ID:PwtWckk50
>>13
この書き込みのうさんくささ、ペンネームは場末のスナックの韓国バーの
ママか?

140 :辻小姐:2007/08/19(日) 22:31:34 ID:qQBp7siK0
>>139
小姐とは英語のMissに当たる中国語です。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 22:36:42 ID:Gmp6E94VO
左翼の人は能力は低くないかもしんないけど、現実を直視してないと思う。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 22:58:15 ID:ibBP/gRx0
従軍慰安婦の皆様にはぜひ会津ラーメンを食べていただきたかった。
会津ラーメンを食べながら日本が犯した取り返しのつかない罪について
懺悔したかった、会津士魂についてもご理解いただきたかった
と切に想う今日このごろです。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:11:03 ID:PwtWckk50
>>141
左翼、保守それぞれ馬鹿も入れば、能力の高い奴もいる。そういう十羽一からげ
のような表現はどうかと思いますが・・・
但し、左翼は単なる判断力が鈍いだけです。代表例が福嶋瑞穂、彼女は
東大卒で弁護士だが、いってることは論理的にはちゃめちゃ、田原総一朗を
はじめとする論壇者には馬鹿にされっぱなし。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:22:40 ID:lK1sT7180
左翼は判断力が鈍いだけではなく、いい加減な嘘も平気でつく。

生まれつきの詐欺師である。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 05:49:12 ID:XCm5hvqj0
>>144
「取り締まって裁いてる記録が多数残っている。」
と大嘘をつく歴史修正主義者の存在を確認済みw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 12:31:15 ID:i+4tvpqU0
>>145
取り締まっている記録が「多数」あるのかは知らないが、取り締まれという正式な命令書はある。
で、「従軍慰安婦」肯定派は、自称慰安婦の間違いだらけの証言、ころころと変化する証言、そして論理のすり替え以外に
答える事は無いのでしょうか?

元々、この問題は、「強制連行」されて、「無理矢理慰安婦」にされた女性云々だったはず。
だんだんと話がずれてきていますよ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 06:27:40 ID:vkNAhOS30
>>146
そもそも、取り締まれという正式な命令書があろうと、
実質、取り締まらなかった(黙認した)から、
この問題が「有る」わけだw

つまり、「強制連行」し、「無理矢理慰安婦」にするという
重大な犯罪に「少なくとも」日本政府が手を貸した、

さらに加えて、日本政府自らこの犯罪を実行したこと「も」あるかもしれない、
という話なんだがw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 11:20:18 ID:JOobXNVI0
秦郁彦が前からひどい文献引用をしているのは知っていたが、どうやら

===<文献捏造>までしていたらしい====

http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070817/p1

ここでは、秦郁彦が慰安婦は志願だったと主張した根拠となる文献を、その保存もと
ワシントンのNARA(米国国立公文書館:National Archives and Records Administration)にメールで問い合わせたら、「そんな文書はない」、という返事かきたそうだ。

これだけだと、些細な文献名の間違いとか想像するが、何せ秦郁彦にはこうした前科がいっぱいあるそうだ。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper44.htm

こりゃあ、秦郁彦ももはや、学者の看板を下ろして、ただの宣伝屋と呼ぶべきだな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 13:42:04 ID:BRkDdFd50
秦がおかしくなったのは、読売新聞がおかしくなったのと関係あるのだろうか?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 22:53:19 ID:9kOHy5yi0
てゆうか、大学教授たちが一般向け雑誌にちょこちょこ記事書いてる
うちに、そういうエーカゲンなちょっと学問風、ちょっと怪しげな
新書本とか書いたほうが、専門の学術書よりはるかに儲かると気が
ついてしまったんだね。

最近死んだマックス・ローチ(ジャズ・ドラマー)が言ってた
けど、ミュージッシャンが金目当てにプロスティテュートしたら
駄目なんだ、ダンスミュージックばかりになったら、若い世代が
痴呆化するじゃないか、金儲けしたけりゃ株を買えばいいんだ、
なんだそうです(1979年の発言)。

読売がなんでおかしくなったのかは、ちょっと寝てみて考えるw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 23:05:57 ID:9Y1p4zBa0
北朝鮮を地上の楽園と囃してたような先生が
歴史を記述してるんだろ。

捏造主義

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 23:47:31 ID:Ay2KFfd20
>>148の内容は、本当かどうか検証するべきだな。
秦の間違いかもしれないし。
あるいは>>148の問い合わせ方法が悪くて、見当違いな回答が帰ってきた
のかもしれない。

秦は結構信用できる。むしろ、いい加減な英語でいい加減な問い合わせを
受ければ面倒になっていい加減な答えをするだろう。

内容が理解できても、面倒な調査内容だったら「そんな文献ありません」で
済ましちゃえば質問された方は楽だ。所謂公文書館司書の怠慢って言う奴。

その程度のレベルの問題かもしれない。

秦を疑うなら、もっともっときちんと調べないと。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 23:55:23 ID:NgF6VU5p0
>>152
オレも2chではサヨク自認しているけどw (中道のつもりだが、面倒なので2chではサヨクでいいよw)

さすがに秦は学者だから、そこまでやるかなという思いはあるな。他の歴史が専門じゃないのに
歴史に口を出す輩とか、一歩も二歩も変な手法に手を染めた人とは違っていると見ていたのだが。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 23:56:30 ID:ASh+TSDf0
そんなもの捏造する意味ない

ところで、戦後50年頃アメリカから日本に返還というか寄贈というかされた
文書があったようだけど。東南アジア全域?だかの敗戦時
米軍下におかれたか、保護されたかした日本人や韓国人(軍人他)の
数十万か百数十万人だか?の名簿。

慰安婦らしき女性は日本人の方がはるかに多かったような?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 00:03:08 ID:NgF6VU5p0
>>154
改名してたって可能性あるんじゃないのか?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 03:10:40 ID:93cMP/JA0
慰安婦の大部分は日本人

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 04:48:17 ID:ajpkvl920
>>154
慰安婦の大半が日本人だとして、それに何か意味があるのか?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 10:14:28 ID:U14WtRMkO
>147
当時の朝鮮の新聞に、逮捕されたのが出ていたよ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 13:23:50 ID:93cMP/JA0
強制的に女性をつれて来て売春させるのは犯罪だし取り締まられていた
ある程度の同意を得て、家族が食べるものもない、借金が払えないなどを理解させて売春を行わせるのは現在でも多々あること
今の慰安婦はその強制的に業者に連れてこられたひとたちかもな


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 17:19:58 ID:gOFgQgB10
>>159
現在の風俗は、子供が産めなくなるまで酷使するとか、逃げたくても逃げ道がない
ってのはまずないだろ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 17:21:32 ID:HRDnSu7L0
>>160
甘いなあ・・・
日本みたいに甘ったるいところなんて珍しいぞ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 17:46:03 ID:id8jht5L0
前借金は最大1年前後で返済できることから、一年で帰ってしまう慰安婦が多かった

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 17:54:20 ID:gOFgQgB10
>>161
その証拠出せよw


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 18:55:24 ID:HRDnSu7L0
>>163
チェンマイ会議でググれ。
とはいえ、まあ・・・例の児ポ法推進しているところなので、感情的には反感を持つが・・・
それ以外は。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 22:27:56 ID:HRDnSu7L0
後知っていると思うけど、念のため。

     ∧_∧  <強制連行された従軍慰安婦など、存在しません!
   ⊂(・ω・ )
     ∧_∧と)
    <゚`Д´゚ >⊃ <歴史の検証は、データより国民感情を優先すべきではないかーっ!
    (つ  /J                            by 東亜日報
    | (⌒)
    し⌒

     ∧_∧  <彼女たちは正式に雇用された「職業売春婦」です!
    ..(・ω・ )⊃
     ∧_∧ )
  ⊂<゚`Д´゚ヽ>゚ <民族の自尊心を挫く現実など、とうてい受け入れられないーっ!
     ヽ ⊂ )                               by 朝鮮日報
    (⌒) |
      三 `J

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  2006.02.21    |
 | 従軍慰安婦は  |
 |  存在しない!  .|
 |     ∧_∧   |  
  ̄ ̄∩(・ω・ )∩<これがアメリカ連邦最高裁判所の“最終判断”です!
     ∧_∧  )
    <゚`Д´゚ >⊃ <韓国に対する愛情はないのかーっ!?
    (つ  /J                      by 韓国歴史学会
    | (⌒)
    し


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 12:43:00 ID:A5W9mvaH0
慰安婦被害申告者の9割、立証資料不足で補償金支給不能 ⇒ 「日本側が強制動員資料を出さないせい」
ttp://www.kukinews.com/news/article/view.asp?page=1&gCode=soc&arcid=0920637933&code=41121111

おやおや〜w 従軍慰安婦被害者はたくさんいるんですよね〜?w
どうしてなのかね〜?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 13:04:32 ID:/3LgH++u0
売春婦に対して名簿作成の義務が日本側にあったんじゃなかったのか?


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 08:26:08 ID:XC+EnCC70
>>160
そこがポイント。
売春ではなく、従軍慰安婦は性奴隷だったとこが問題。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 09:44:40 ID:opvW6LpVO
無茶な労働をさせたというなら、それは業者の責任だろ?
トヨタが無茶な労働をしていようが、客は関係ない。
日本が出来ることといえば、業者の特定に協力するくらいだな。
が、なぜか今まで実行犯が特定されたことは一度もない。
さあ、なぜなんでしょう?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 10:47:02 ID:FRu0dzEv0
「娼妓取締規則」に類する軍法がありませんが?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 10:53:17 ID:XC+EnCC70
>トヨタが無茶な労働をしていようが、客は関係ない。

明らかに間違い。
トヨタが奴隷的労働を強制し、国が適切な処置をとり、是正しなければ、
奴隷的労働強制を黙認したものと見なされ、国は責任を負う。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 20:31:59 ID:b/J51LzM0
>>171
その前にトヨタが責任を負う。
まず責められるべきは間違いなくトヨタ。
が、慰安婦の場合、奴隷労働を強要したとされる業者は、今まで一度たりとも特定されたことがない。
俺的にはこの部分が、慰安婦問題で一番怪しいところ。
あれだけ元慰安婦がいるのに、誰も自分たちの雇い主のことを知らないのは、明らかにおかしい。
狂言でもない限り、こんな事は普通有り得ない。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 22:33:25 ID:HFjSbT8h0
>>172
それは簡単。
いまの従軍慰安婦と呼ばれている人達は日本に金をせびりたいだけだから。

その根拠?
戦後数十年経って、吉田清治が「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」という妄想小説を書くまで、一言もそんなこと言い出す
人はいなかったから。
で、その後、色々と調べると、日本軍は慰安婦を募集していたが、誘拐などのいわゆる強制連行が無いように勤めていた証拠は
見つかった。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 06:16:57 ID:KJmFUEv60
>>172
そもそも従軍慰安婦は国際問題であるから、まず日本国の責任が問われる。
トヨタに賠償させる、あるいはトヨタに罰金を課し、それを原資に
被害者に賠償金を支払う責任が日本国にある。
現に、日本国は韓国政府に支払いを行った。
これこそ、日本国が責任を認た動かぬ証拠であり、
従軍慰安婦否定派の主張を根底から覆している。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 07:59:17 ID:awQqSbMI0

ソウル大名誉教授「韓国にも日本にも、慰安婦の強制連行の証拠はひとつもない」

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=141815



176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 08:14:40 ID:KJmFUEv60
>>175
反論してるつもり?w
「仮に国家による強制がなくとも、国に責任がある」に反論できないだろw

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 09:35:19 ID:KJVr579W0
>>176
175ではないが少し意味不明なんだが、>>175で十分問題解決の証拠ではないのか?
>仮に国家による・・・国に責任がある????全く意味不明。
問題は国家による強制があったかどうかが論点だろこの問題は、なにがいいたいのか
わーかりません。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 10:27:27 ID:KJmFUEv60
>>177
>175ではないが少し意味不明なんだが、>>175で十分問題解決の証拠ではないのか?

>>175が一体何の問題を解決してるの?

>問題は国家による強制があったかどうかが論点だろこの問題は、

何故、それが論点なの?
なにがいいたいのかわーかりませんw

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 11:24:05 ID:pgm7MwauO

愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 11:26:05 ID:KJmFUEv60
>問題は国家による強制があったかどうかが論点だろこの問題は

小林だかだれだかが論点だと言ったから、そう思い込んでるだけだろ?
人の言いなりにならず、自分の頭で考えようねw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 12:55:38 ID:Ye5B6aW00
>>180
何言ってんだ、お前。

従軍慰安婦問題を最初から勉強しなおせ。
国家がやったのではなく、軍人個人の暴走なら、その軍人に責任が問われるだけだ。
何のための戦後裁判だよ。

南京と同じだな。
20万人、30万人も殺した証拠が出てこないと、数の問題ではない、とか言い出す。

詭弁にも程がある。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 13:54:40 ID:KJVr579W0
>>178
ようは従軍慰安所の有無については問題ではない。政府が強制したかどうかが問題だろ。
だったらありませんで、問題解決ではないか。まどろっこしいやつだな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 14:07:24 ID:K/o0OLCm0
秦郁彦が前からひどい文献引用をしているのは知っていたが、どうやら

===<文献捏造>までしていたらしい====

http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070817/p1

ここでは、秦郁彦が慰安婦は志願だったと主張した根拠となる文献を、その保存もと
ワシントンのNARA(米国国立公文書館:National Archives and Records Administration)にメールで問い合わせたら、「そんな文書はない」、という返事かきたそうだ。

これだけだと、些細な文献名の間違いとか想像するが、何せ秦郁彦にはこうした前科がいっぱいあるそうだ。
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper44.htm

こりゃあ、秦郁彦ももはや、学者の看板を下ろして、ただの宣伝屋と呼ぶべきだな

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 14:20:06 ID:fBV8EfIh0
>>174
つまり、実行犯の特定もせずに、とにかく謝罪と補償をしておけと考えた日本政府はアホだったって事だな。
村山&河野の罪は万死に値する。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 15:45:18 ID:KJmFUEv60
>>181

>国家がやったのではなく、軍人個人の暴走なら、その軍人に責任が問われるだけだ。

国家機関である軍が、従軍慰安婦が性奴隷であることを知りながら、
放置するどころか、利用していた。

中国企業の知的財産侵害を中国政府が黙認し、
「中国企業成長してるあるよ。日本企業も見習うよろし。」
と言ったら、お前は納得するんだな?w

もう少し、頭鍛えたほうがいいぞw

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 15:51:16 ID:KJmFUEv60
>>184
>つまり、実行犯の特定もせずに、
>とにかく謝罪と補償をしておけと考えた日本政府はアホだったって事だな。
>村山&河野の罪は万死に値する。

おいおい、安倍も河野談話を踏襲すると明言してるぜ。
ジミントー、全員死刑!ってか?w

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 15:55:26 ID:KJmFUEv60
>>181
>南京と同じだな。
>20万人、30万人も殺した証拠が出てこないと、数の問題ではない、とか言い出す。

じゃ、何人なの?w

>>182
>ようは従軍慰安所の有無については問題ではない。政府が強制したかどうかが問題だろ。

「ようは」なんて要約するなよw
「政府が強制したかどうかが問題」であることを導けよw

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 17:17:16 ID:5FDjfoth0
『陳水扁氏 と 陳菊女史 は、慰安婦に大いに理解があるようです』

  台湾では、政府が委託した
 慰安婦の調査・認証・支援事業について、下記サイトの
 『台北市婦女救援社会福利事業基金会』で行っている様です。

  この財団法人のサイトの内容には、
 2000年の女性国際戦犯法廷( 2000年女性國際戰犯審判 )への参加や
  http://www.twrf.org.tw/chinese/milestones.asp?PageNo=5&kind_id=2&Pages=%B8%F5%AD%B6&Jump=5

 陳水扁氏 や 2006年12月9日の、高雄市長選挙で当選されて市長になられた
 陳菊女史 についての 記述も見受けられます。

 以下に、このサイトの 陳水扁氏 や 陳菊女史 の記述の部分などを訳してみましたので
 ご参照ください。(訳は、おおまかなところです) (『補足』も有り)

  http://news21.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1148954380/
   【予知】朝日の代わりに社説を書いてあげるスレ
     の  81.〜84. までをご参照ください。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 17:59:12 ID:KJVr579W0
>>187
人のあげあしとりは一人前だが、いいたいことはまるで意味不明。で、おまえの主張を
まず書き込みなさい。人に質問する前に・・・

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 18:05:18 ID:KJmFUEv60
>>189
間違いなく、日本政府が性奴隷という重大な人権犯罪を黙認していたこと。(日本政府=共犯)
また、日本政府が性奴隷という重大な人権犯罪を自ら実行していたかもしれないこと。(日本政府=主犯)

前者だけで、十分大問題。後者はおまけw


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 18:17:07 ID:HO3TtbXi0
>>190それなら、一部の軍人が人権侵害をしていたことを当時の政府は黙認していた、
すいませんと関係各国に謝罪すればいいんじゃねーの

犯罪黙認だけを謝罪すればいいんだな

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 18:32:30 ID:KJmFUEv60
>>191

犯罪黙認=共犯は確定ってことでw

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 19:52:26 ID:KJVr579W0
>>190
まあこんなもんだろ。で?ソースはどこにあるの?黙認していたという証拠を出してくださいな。
私はそんなものがあるということを知らないもので、楽しみにしてますよw



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 20:21:05 ID:+8eNsDK20
>>193
河野氏が調査したとき、慰安婦の証言や日本の軍関係者の証言を総合して判断したからな。
学問としての歴史とか政治判断ってのは「科学実験並の証拠」なんて必要ないし、そんなもん求めたら
一歩も進まないことは明らか。

そのときの何のデータから、具体的判断に到ったかは公開されてないな。お前それを公開するように
政府に働きかけろよwww

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 20:52:03 ID:KJVr579W0
>>194
河野氏ってまさか河野洋平ではないだろうな?「慰安婦の証言」こういったものが一番あやふやな
証拠なのだよ。金をもらって証言してるかもしれないし、証言ってどのようにでもいえるだろ?
科学的実験並みの証拠がない?
だったらどのように証明するのだよ?現行の裁判だって疑わしきは罰せずだろ。
まあこの場合は疑わしくもないがなw
あるという人間が証拠が出せなければどんなことも捏造できるだろ?そういうこと。
あるというのであれば、客観的証拠を出せ。話しはそれから。明らかに日本がナチスドイツと
同様に扱われるように捏造されたことは可能性が高いとしかいいようがないだろ?
それとなんで俺が政府に働きかけるの?政府はそんなデータは持ち合わせてない。
だって捏造だからな?総理もないっていってるだろ。
お前日本人?そういう反日的思想は非常にまずいと思うよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 20:57:55 ID:+8eNsDK20
>>195
お前が疑わしいというのは自由。あやふやと思うのも自由。
だが、河野氏を含めた人たちが総合判断したのも事実。で、現在の安倍首相もその判断を認めている。
安倍総理が無いと言っているのは、日本軍関係者が直接関与したケース。当然安倍氏はインドネシアの
件は眼中にないのだろうがね。河野氏の判断も直接関与なし。問題ない。

詳しくデータを検証したいというのなら、政府にそのデータの提示を求めろw

反日?政府の判断を追認してなんで反日になるの???

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 21:06:04 ID:HO3TtbXi0
>>192事実黙認が共犯ってwww
どこの話だよ?

>>196ないものない!!これ以上何しろと。。。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 21:35:39 ID:KJVr579W0
>>196
あほ官房長官として、あほ河野が公式発言をしたからそれを踏襲せざるを得なくなっているんだろ。
それを肯定するのか?あんな反日国辱議員のいうことを?
自由、自由ってなんでも自由だったら事実の検証がなにもできないだろ?政府も時によっては
あほな公式発言をすることがあるのだよ。それが村山談話と河野発言の二つ、それと
北朝鮮に出向いてマスゲームを見せられ感激した金丸と田辺のあほたれ。
それを肯定するおまえ日本人ではないだろ?
とにかく慰安婦問題は連合軍と特ア(おまえの故郷か?)のプロパガンダであることは間違いない。
あるというお前が客観的証拠をだせっていってるだろ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 21:43:31 ID:+8eNsDK20
>>197
政府が証拠を集めたのは分かっているだろ。「ないものはない!」とだだっ子みたいに
ファビョっているより、政府に要求した方が速い。

>>198
それを妄想といいます。現実は政府がきちんと認め、現政権もその判断を踏襲している事実のみ。
君の話は憶測とか妄想とか言います。事実を元に話をしようぜ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 21:52:31 ID:KJVr579W0
>>199
何が妄想なのか言ってみな?お前に君呼ばわりされる自体が屈辱だが・・・
>事実を元に話しをしようぜ???日本語じゃべってね?
なにがいいたいのかわからず、箇条書きでお前の考え方を書けよ。
全く意味不明だぞ。従軍慰安婦があったという証拠を出せって何回いったらわかるの?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:11:40 ID:+8eNsDK20
>>200
>あほ官房長官として、あほ河野が公式発言をしたからそれを踏襲せざるを得なくなっているんだろ。
>とにかく慰安婦問題は連合軍と特ア(おまえの故郷か?)のプロパガンダであることは間違いない。

完全に妄想以外の何者でもないじゃないかwwww 証拠あるんか?

こっちに証拠だせというなら、↑の発言の証拠があるのか?こっちに要求するくせに、自分の発言の
責任持てないならダメダメだよなw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:13:20 ID:Ye5B6aW00
なーんか、他スレを見ても延々同じ話題でループしているなー・・・
不毛だな・・・

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:15:03 ID:+8eNsDK20
>>202
そっち側が答えられないだけじゃないかw 何が不毛だよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:17:09 ID:Ye5B6aW00
ちなみに河野談話だがな、

 参議院予算委員会でも,当時の内閣外政審議室長平林博氏が、
「軍による強制性を標す資料は一切発見されなかった」
 と答えており,河野談話は訂正されている。
 河野談話は証言の裏付けを行わないうちに発表されてしまったと、国会答弁で言明済み。
 河野談話は裏付け調査無しとハッキリと明言されている。

140-参-予算委員会-8号 平成09年03月12日

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:19:25 ID:Ye5B6aW00
140-参-予算委員会-8号 平成09年03月12日の内容は自分で調べろ。
内容が多いから、書ききれんし、そこまで教える義理も無い。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:19:31 ID:+8eNsDK20
>>204
それは認めるよ。で?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:21:43 ID:Ye5B6aW00
>>206
認めたのなら、それでいいな。
これ以上、こちらが答えることも無い。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:24:07 ID:T4Xh7vYO0
140-参-予算委員会-8号 平成09年03月12日

○政府委員(平林博君) 平成五年八月の調査結果におきましては、個々の出典とか
参考にした文献、証言等を個別に言及しておりません。実態として、今まで申し上げ
ましたように、政府の発見した資料の中には強制連行を直接示す記述は
見当たらなかったのでございますが、その他各種の証言集における記述でございます
とか韓国における証言聴取とか、その他種々総合的にやった調査の結果に基づきまして
全体として判断した結果、一定の強制性を認めた上であのような文言になった
ということでございます。

○小山孝雄君 全体としてというのでは本当によろしくない。例えば、午前中、本委員会に
入る前に科技庁長官から東海村の動燃の事業所での爆発事故の経緯説明がありました
けれども、こうしたことは一つ一つ真相を常に明らかにして進んでいくということが大事
だと思います。
 再び外政審議室長にお尋ねしますが、政府の報告書の中で、調査資料の中で強制連行が
あったと判断したもとの資料は何でしょうか。

○政府委員(平林博君) 政府の発見しました資料の中からは軍ないし官憲による強制連行
の記述、そういうものはございませんでした。
 今申し上げておりますのは、ほかの証言、資料等も含めまして総合的に強制的な要素が
あったということを申し上げている次第でございます。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:24:57 ID:Ye5B6aW00
長いからさ。
掲載するの止めようぜ。
無駄にレスを消費する。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:28:28 ID:+8eNsDK20
>>207
はあ?そんなモン、秦教授が調べた時点で織り込み済みじゃないのか?
最重要点は、総合的に判断して(政治判断)日本に責任有りと明言し、その判断が未だに続いていること。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:28:38 ID:T4Xh7vYO0
>>209
>>204
>>208
????

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:29:36 ID:T4Xh7vYO0
>>210
横レスすまん。秦先生の調査ってなに?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:30:18 ID:Ye5B6aW00
>>210
なら、返そう。

だから何?


>>211
>>205参照

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:33:02 ID:KJVr579W0
>>201
あのねえ日本語わかりますか?あるという証拠は出せますが、ないという証拠は出せませんよね?
いくら脳みその足りないあなたでもわかりますよね?
だったらあるというあなたの証拠がなくては話しが前に進まないでしょう。(笑)
全くこういうところから教えてねばならないってどういう奴だよ・・・とほほ。
妄想してるのはあなたなんだよ。ないことをあったっていってるのだから。
俺はないってい言ってるだろ?それを妄想って呼ぶの?
ハロー?大丈夫ですか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:34:54 ID:+8eNsDK20
>>214
ないという証拠を出せと誰が言ったwwwっw

アフォか!

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 22:40:34 ID:KJVr579W0
>>215
ああいえばこういう。解釈の問題だろ?>>201はどうとられてもいい解釈になっているではないか?
まあいいや、そこは核心ではないから、だからあったという客観的証拠をだせよ
問題のすげかえをするな。話しはそれからだって何回いわせるんだよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:03:16 ID:KJVr579W0
>>215
おいいうことに事欠いたらだんまりか?
早く証拠だせよ。それまでは間髪入れずに書き込みしてたくせに。証拠集めか?


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 23:17:40 ID:+8eNsDK20
>>216
問題をすり替えているのはどっちだw 何がどうでもよい解釈だよ。>>201に答えろ。

>>217
それしか言えないのかw おいおい2chって連続して書き込まないとダメなんか?w
それにオレの書いたの全く理解できていないな。>>194とか過去ログきちんとふまえて
少しは進化した書き込みしろよ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:29:59 ID:dFH6Y7Sd0
>>194
>河野氏が調査したとき、慰安婦の証言や日本の軍関係者の証言を総合して判断したからな。
>学問としての歴史とか政治判断ってのは「科学実験並の証拠」なんて必要ないし、そんなもん求めたら
>一歩も進まないことは明らか。

化学実験並みの根拠も無い予算委員会での討論で簡単に否定される程度のものですか。
だから、訂正したんでしょうね。


>>199
>政府が証拠を集めたのは分かっているだろ。「ないものはない!」とだだっ子みたいに
>ファビョっているより、政府に要求した方が速い。

委員会で追及されて訂正したんですね。
国も考えているわけだ。


>>210
>最重要点は、総合的に判断して(政治判断)日本に責任有りと明言し、その判断が未だに続いていること。

「政治判断」で続いているというわけですね。
つまり、本心ではなく、周囲に考慮した結果というわけだ。
「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」のメンバーも、安倍総理は河野談話に否定的だと述べているそうですし。

政治判断ならどうしようもないですな。
これは国民がとやかく言えることではないですから。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:39:11 ID:dFH6Y7Sd0
で、何故か話が河野談話になってしまって、そしてそれを政府が認めているとかそういう話になっていますが、そこら辺は
国際問題の粋になっているので、我々が関与できるものではないですよ。
政府にそのデータの提示を求めろ、とか言うが、河野談話は政治の領域。
それは君も認めていますね。
なら、話はそれで終わり。


>>187へ戻ります。

>「政府が強制したかどうかが問題」であることを導けよw

そもそもの発端は、吉田清治が書いた妄想小説「朝鮮人慰安婦と日本人」
で、軍の命令で自身が韓国の済州島で女性を「強制連行」して慰安婦にした、と書いたわけだ。
その後、韓国でも話題になり、朝日新聞が火をつけて日本でも大騒ぎになった。
そして、「旧日本軍の関与を示す資料が見つかったこと」などと大々的に報じたわけ。
その後、政府の調査、河野談話、他諸々と。


で、ここまで書けば理解できますよね。
頭の悪い君でも。

問題は

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:39:48 ID:dFH6Y7Sd0
最後の「問題は」は、無視してください。
誤字です。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:45:53 ID:yeEiIWTo0
>>218
おまえみたいなあほに何をいっても、堂々巡りの書き込みになるだけだが・・・
なぜ科学的な証拠が必要ないの?それと当時の韓国人の女性の証言はどのくらい信憑性が
あるの?河野談話は現在の政権の足かせになっているではないか?
たかが総理でもない人間の妄想発言が、
あるという証言がなぜ作られた可能性が高いとおまえは気がつかない。政府が
強制連行したのであればそれなりの証拠が残っているはずだろう。
こんな大事な問題が韓国の婆さんがサヨクから金もらって、虚偽の証言しても
なんの役にも立たないんだぞ。真性のあほだな。
いいか、あるというなら客観的なだれもが納得できる証拠を出してから、偉そうな
発言をしろ。
証言であればなんでも捏造できるのよ。わかるか?おまえを犯罪者にしたてあげたくて
俺が誰かに金を渡して証言させてお前は有罪になるのか?






223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 01:32:37 ID:r7Yhna1k0
つまり、肯定派の言い分は、歴史は政治が決めるってことか?
となると、北朝鮮で将軍様が空を飛んだとかいうのも史実になるな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 07:35:41 ID:hZUeX1pg0
だからさー。歴史の事項に全て科学並の証拠求めていたら、記述できんだろ。歴史は
ほとんど何も記述できないことになる。

政治の方も基本は同じ。完全なる証拠がそろってから判断していたなら、政治家は不必要。
不完全な情報からできるかぎり正確な行動を求められているのが政治家。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 07:42:14 ID:pgLX/aw70
>>224
>だからさー。歴史の事項に全て科学並の証拠求めていたら、記述できんだろ。歴史は
>ほとんど何も記述できないことになる。

慰安婦問題は、歴史といえるほど昔のことではないと思いますが。
後、その言い分は歴史化を侮辱するものですよ。


>政治の方も基本は同じ。完全なる証拠がそろってから判断していたなら、政治家は不必要。
>不完全な情報からできるかぎり正確な行動を求められているのが政治家。

で、その行動が不正確なものだったら正すのが普通では?
まあ、上でも書いたけど、政治判断というものが入ると、白でも黒といわなければならないときがある。
そこら辺は政治の領域。
ここで語るようなことではないな。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 09:52:29 ID:yFkjG/Bt0
>>224
おまえは本当になにもわかってないな?>>225でかかれている通り、この問題は
歴史の一部ではないんだよ。現在進行形で、日本の国益にかかわっている問題だぞ。
それを韓国の婆さんの虚偽発言で決め付けていいのか?

では情報機関が発達している国の罠にかかった政治家はみんなそれが事実として
残るのか?現在進行形は状況証拠だけでは無罪になることもあるのだぞ?

だから従軍慰安婦の問題もそう。はるか昔の出来事であれば、それは地層から発掘
したりしなくてはいけないが、現在進行形で問題となっている以上証拠が必要なんだよ。
ない頭搾り出して考えてくれ・・・頼むよお前みたいが頭の悪い日本人が国益を損ねてんだよ。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 14:19:40 ID:GKV1b+eg0
証拠は出せない、必要ないという肯定派は自ら敗北宣言出したも同じだな
まあ、情報収集にしろ、資料の論証、調査能力、論理、戦術そのものが稚拙だし
自らの怠慢と無能を晒しただけだったな
まあ捏造反日プロパガンダの限界はこのあたりかね


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:15:03 ID:hZUeX1pg0
>>225
>慰安婦問題は、歴史といえるほど昔のことではないと思いますが。
じゃ、なんで「日本近代史」板にこれは書かれているんだw

>後、その言い分は歴史化を侮辱するものですよ。
具体的に問題点を指摘しろよ。できないなら、問題はないだろ。

>で、その行動が不正確なものだったら正すのが普通では?
現政権からも追認されていますが何か?全く問題はないということだろ。

>>226
>日本の国益にかかわっている問題だぞ。
おれは、総合的に見てあったとする事柄をやたら厳密な「証拠がない」というので、
無理矢理「無い」と言う方が後々国益にかかわると思っている。

>それを韓国の婆さんの虚偽発言で決め付けていいのか?
虚言だという証拠は?それから、日本軍関係者からも話を聞いていることをお忘れ無く。

後半は意味不明。「現在進行形」?ホントかいな。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:17:41 ID:hZUeX1pg0
>>227
>>224

稚拙だというなら、自らの論理も問題にすること。科学技術や刑事事件並の証拠を追求し始めると
ほとんど何もできない。その論理にはまっているということを。この判断が問題だというなら、罵倒用語
を並べるのではなく、論理的にこの論の問題点を攻めろ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:24:33 ID:pgLX/aw70
>じゃ、なんで「日本近代史」板にこれは書かれているんだw
立てた奴に言え。

>具体的に問題点を指摘しろよ。できないなら、問題はないだろ。
科学並みの根拠の記述はいりますよ。
最初は論文が無いか漁り、そしてそれがその時期のものかどうか調べる。その記述が正しいのかどうか、その都度、科学分析
も交えて調べる。それが普通だ。

>現政権からも追認されていますが何か?全く問題はないということだろ。
問題あったから、正そうとする動きがあるんですよ。
後、その後のレスを無視しているのはわざとか?

>おれは、総合的に見てあったとする事柄をやたら厳密な「証拠がない」というので、
>無理矢理「無い」と言う方が後々国益にかかわると思っている。
厳密な「証拠がない」ものを無理矢理合ったとする方が国益を損ねますね。
今現在の状態がいい例です。

>虚言だという証拠は?それから、日本軍関係者からも話を聞いていることをお忘れ無く。
元慰安婦だという婆さんの発言を調べてから同じ事を言え。
日本軍関係者? 吉田清治かい?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:33:32 ID:yFkjG/Bt0
>>228
はああ・・・私は226ですが、>総合的にみてあったとする事柄????どこをどういうように
解釈したら総合的にあったするの?現在の総理も組織的な存在はなかったっていってるだろ?
>虚言だという証拠??
あのねえ、おまえみたいに常識はずれの人間に理解できるかわからないが、
ないという証拠はだせないのよ。わかりますか。虚言だったら何もないんでしょ?え?だったら
証拠を出しようがないではないですか。だから肯定派が証拠をまず出すのが先ですよって
何回いわせればわかるんでしょうね。このおばかさんは・・・

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:38:47 ID:pgLX/aw70
(慰安婦になった経緯)
朝鮮人の軍人に連れて行かれました。
      ↓
養父から「お使いに行っておくれ」と言われて
      ↓
17歳の時、家に朝鮮/人2人が来た。「工場で働かせてあげる」。列車で連行された
※同一人物の証言


生活が苦しくなった母親によって14歳の時に平壌のあるキーセン検番(日本でいう置屋)に売られていった。
      ↓
検番の義父に40円で売られ連れていかれた
      ↓
義父と北京へ仕事を探しに行き、そこで日本兵に連れて行かれた
※同一人物の証言

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:46:28 ID:kHy9U8KO0
お邪魔します。
一般書籍板でウヨサヨ坊が暴れているので引き取って貰えませんか

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:48:52 ID:pgLX/aw70
もう勘弁して

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:57:24 ID:GKV1b+eg0
>>229
>稚拙だというなら、自らの論理も問題にすること。科学技術や刑事事件並の証拠を追求し始めると
ほとんど何もできない
何だ自分の無能を晒しただけか?なぜ証拠が出せないかどう分析してるのかね?
終戦直後、関係者、証人が生きていて記憶の新しい間にきちんと証拠の収集、裏付け調査、証拠保全を
しなかったチョソ、サヨク、反日組織の怠慢が原因なのだよ
それを今になってあーでもない、こーでもない、中には捏造するか、みたいな無能、怠慢、欺瞞っぷり
どこまで調子がいいんだよ
おまえのような、甘ちゃんにわかサヨクは、地道に活動してきた、骨のある左翼活動家にとって
目障りなのよ。消えなさい。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:06:47 ID:hZUeX1pg0
>>230
そりゃ、文献とかが正しい物かという検証だろw 
文献に書かれている内容の正否なんて、他の文献と矛盾があったり考古学的発掘と矛盾しない
限り調べようがないじゃないかw

>問題あったから、正そうとする動きがあるんですよ。
で、この問題というのが…
>厳密な「証拠がない」ものを無理矢理合ったとする方が国益を損ねますね。
これなんだろw

厳密性なんか求めていたら、歴史は記述できんと何度言ったらw
政治判断も同じだよ。証拠が完全じゃない状態で行うから政治判断なわけで、証拠が完璧
なものばかりなら、政治家なんて不要。

>日本軍関係者? 吉田清治かい?
お前も調べてないじゃないかw つーか、証言したと分かると周囲からバッシングと圧力
あるから非公開なんだろうな。



237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:09:09 ID:hZUeX1pg0
>>231
>解釈したら総合的にあったするの?現在の総理も組織的な存在はなかったっていってるだろ?

オレが判断したんじゃないぞ。それから、河野談話も修正されてあからさまに組織的なモノは
(インドネシア等を除いて)ないと認めているから無問題だろwwww

当時の政治家が非公開で証拠を集め、総合判断した結果だ。公開したら証言した人に
圧力かかるから非公開なんだろ。

後半の罵倒用語はどうでもよいな。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:10:43 ID:hZUeX1pg0
>>235
現在の内閣も河野談話を継承し、反省の意を表明している以上、無能なのは君の方w

再度言う、歴史検証にあまりに厳密な証拠なんて不要。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:25:08 ID:GKV1b+eg0
>>238
じゃあ、今の状況で満足なんだ?河野談話が錦の御旗ってレベル低くなったのう。
もう日本政府の謝罪の必要はないんですかね?
まあ君たちは右翼の証拠出せ攻勢に簡単に屈服、逃亡
証拠出せば簡単に論破され
挙句の果てには歴史検証に証拠は必要ないと逆切れ
最も最初からまともな証拠がありませんって自ら言っているもんだからねww

だから低脳甘ちゃんサヨクは迷惑だから消えろwww

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:25:11 ID:pgLX/aw70
>>問題あったから、正そうとする動きがあるんですよ。
>で、この問題というのが…
>>厳密な「証拠がない」ものを無理矢理合ったとする方が国益を損ねますね。
>これなんだろw

意味不明。


>>日本軍関係者? 吉田清治かい?
>お前も調べてないじゃないかw つーか、証言したと分かると周囲からバッシングと圧力
>あるから非公開なんだろうな。

とうとう陰謀論か。
陰謀論は月刊ムーにでも投稿していて下さいな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:27:17 ID:pgLX/aw70
つーか、河野談話を継承していて云々は政治判断だと君も認めているんじゃないのかね?
これじゃあ、話が続かんなー・・・

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:29:13 ID:yFkjG/Bt0
>>237
もういいや。あほな奴相手にしていると問題があっちにきたりこっちきたりしますから・・・
あったという証拠を出してくださいなって、何回いえばわかるのかな?
話しはそこからですよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:34:49 ID:hZUeX1pg0
>>239
結局負けを認め、罵倒して逃げるってパターンかw 情けないな。

>>240
そうか?前半は単に「厳密なモノ」だけじゃ政治は行っちゃだめだってこと。

陰謀論というなら、そっちだって似たような外国の圧力等を持ち出しているなw

>>241
いちおうこっちの理論は成り立ってるだろ?

>>242
罵倒ですかw

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:36:48 ID:yFkjG/Bt0
>>237
おまえねえ。そんな証拠であったなかったって論じられないだろ?そんなんで
国家として認めるのか?なんというか。はあ。。。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:40:20 ID:GKV1b+eg0
>>243
??結局負けを認めって??
自分が負けてること気づいてない??


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 19:43:28 ID:pgLX/aw70
>そうか?前半は単に「厳密なモノ」だけじゃ政治は行っちゃだめだってこと。
「無い」ものを「あった」とすることは厳密以前の問題だと思いますが。

>陰謀論というなら、そっちだって似たような外国の圧力等を持ち出しているなw
知らんよ。
持ち出した奴に言え。話を逸らすな。

>いちおうこっちの理論は成り立ってるだろ?
「政治判断」で継承したという事か?
白でも黒といわなければならないことがある政治判断な。
だから、政府の方で正そうとしている動きがあるわけで・・・
もう、話がループだな。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 20:01:26 ID:yFkjG/Bt0
>>242
多少面で忙しいのはわかるが、少しは読んでくれよ。どこに罵倒した文言が書いてあるの?
あったという証拠って何回いえばわかるんだよ・・・(笑)。もうないならないで
終わらせたら、ごめんなさいすいませんってね。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 20:20:54 ID:hZUeX1pg0
>>244
はああ?完全な証拠のみで動く政治判断なんてないよ。いくら煽ってもこの事実は変わらない。
むしろ、証拠が完全じゃない状態で判断しなきゃいけない事態の方が圧倒的に多い。
大体、ニュースみたら分かるだろ?どの政治行動に完全で科学的に証明された根拠が存在する?

>>246
>「無い」ものを「あった」とすることは厳密以前の問題だと思いますが。
それは君の頭の中にあるだけの話。

>白でも黒といわなければならないことがある政治判断な。
違う。証拠が完璧じゃなくても判断せざるを得ない場面が多いのが政治判断。
有権者を意図的に騙す場合もまああるけどなw

>だから、政府の方で正そうとしている動きがあるわけで・・・
動きはあるが、今後主流になるかあ?特亜はもとよりアメリカからこれほど釘をさされれw

ループ?君が同じ事しか言えなくなっているだけだろw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 20:26:50 ID:hZUeX1pg0
それから、この手の話をすると必ず…

「証拠が完璧じゃない」→「証拠が不完全」→「虚偽」

なんて無茶使い古された二元論的アフォな論理で攻める輩がでるが、これはダメダメだな。
政治判断、歴史検証、民事訴訟ともにおおむね証拠が一定方向を向いていたら、正しいと
判断するんだよ。
刑事訴訟は「疑わしきは罰せず」などと言っているけど、これも95%程度の確度でおおむね
事実があったと判断するみたいだね。

いずれにせよ社会現象で100%確実はないってことだろ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 21:16:45 ID:yFkjG/Bt0
>>248
244,247だがとりあえず247に答えてくれ。忙しいのはわかるが忘れないでね。
それともギブアップ宣言ですか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 21:25:54 ID:hZUeX1pg0
>>250
>>242が罵倒に思えたんでね。大体今更「証拠を出せ」なんてあまりに素朴で基本的なコトを今更
言っているなんて…。しかも「何回いえばわかるかな?」だろ?こっちが言いたいw

こっちの話全然読んでいないじゃないかw オレの主張わかる?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 21:37:09 ID:yFkjG/Bt0
>>251
はああああと(深いため息)。だからいいよ。あったという証拠をだせっていうの。
もうもどったらまたループするだけ。出せないんだったら出せないっていえばいいではないか
単純なことだろ。簡単なことを難しく言い訳するなよ。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 21:44:21 ID:hZUeX1pg0
>>252
オレの話を一切見ないで(少なくとも理解していないなw)延々同じ事を言うなんて、壊れたプレイヤーかよw
オレの理論のどこが「難しい」んだ?

少なくとも、社会を理解するには必須な考えだ。

社会は複雑なんだよ。君が思っているよりはな。自分が理解できないからと非難をして、
「簡単な」回答を求め、自ら他人の考えを理解しようとしないってのは、お前厨2病患者か?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 21:58:42 ID:GKV1b+eg0
必ずしも政治と事実はリンクせず
政治的判断が、史実事実を超えるといいたい訳か?
となると、政治的判断として正義と認めうる状況ではすべてが真実であると言っていいのか

証拠に固執するウヨを避けるだけの詭弁に過ぎないと思いますがね


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 22:06:27 ID:hZUeX1pg0
>>254
事実と政治はリンクしないのも事実。だが、いずれにせよ「事実」ってのは結局は不完全な情報
からより正確なモノを求めていくしかないのもまた事実。そりゃ、科学的にばっちりこれしかあり
得ないって証拠が厳然と存在するなら別だが、そんな「事実」は少ないだろ。特に「歴史上の事実」
ともなるとね。

政治判断をことさら提示しているのは、当時できるだけ証拠を集めて(非公開だけどね)その上で
総合判断したのだから、まあ尊重せよと言っているだけ。

その判断を否定するのも当然アリだろうが、2chでよく見られるような「キチンとした証拠がないから
ダメ」ってのはイカンと言っている訳だ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 22:24:40 ID:yFkjG/Bt0
>>253
お前と禅問答やってるんではないんだよ。いうに困ると何かさぞ難しげなことを
いって逃げるダメな奴だな本当に・・・

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 22:28:23 ID:hZUeX1pg0
>>256
おいおいおいおい。どこが難しいんだ。

つーか。この程度で「難しい」と言うなら社会的現象を語る資格はないんじゃないのか?

****

二分法ってのは単純な理論で多くの人を納得させやすいから、新興宗教の勧誘や、悪徳商法に
よく使われる手法だ。まさに余計なお世話だが、君がひっかからないように祈る。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 22:31:47 ID:GKV1b+eg0
>>255
となると、その時々の政治状況をみて政治的選択として否定・肯定することもあっても
いいわけだ
ずいぶんと微妙で脆弱な根拠の上に成り立っているんだな
こんな調子だから突っ込まれるんじゃないのかね

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 22:38:42 ID:hZUeX1pg0
>>258
脆弱性は認めるよ。完璧ではない。だが、完璧なものはそもそも社会的現象にはまずないのも事実。
この点をつっこまれても、この手法以上のモノが現在ないのも事実だから、オレ的には痛くもかゆくも
ない。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 22:44:42 ID:GKV1b+eg0
じゃ今、仮に河野談話を否定したほうがいいという政治状況が生まれたら
事実がどうであれ、あなたは河野談話を否定するんですね


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 22:50:52 ID:hZUeX1pg0
>>260
はああ?河野談話は一応は、当時できるだけ証拠を集め日韓の証言を集めて総合判断した結果だろ?
政治状況でひっくり返るってのは、おかしくないか?整合性がない。

同じように証拠をできるだけ集め、証言も集め総合的に判断してくれないと尊重できないな。オレのスタンス
だと、これならたとえひっくり返っても納得する。

秦教授が韓国で「強制連行の証拠はない」と調べた際に、オレは別段ごねないでその事実は素直に認めたぞ。
最近秦教授に対してなにやら言う人がいるが、とりあえずまあ信用できる学者だ(だった?)からね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 23:05:39 ID:GKV1b+eg0
考えに矛盾してないか?
しかもよく読め。仮にと断っているはずだが・・・
なにびびってんだか・・・

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 23:18:16 ID:hZUeX1pg0
>>262
矛盾点があるなら具体的に「こことここが矛盾している」みたいに指摘してくれ。

仮にだから「仮定の話には答えない」でもOKってか?政治家が良く使う言葉だな。
いいじゃないか。おれはまともに答えているだけ。

きみはびびっているように見えるのかw 

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 23:45:36 ID:yFkjG/Bt0
>>257
ではもういいよ。あたまの悪いというなら、俺に整理して教えてくれ。
おまえの主張を簡潔に書いてくれ。
それとあると主張しているお前の根拠を教えてくれよ。証言ではなくてな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 23:49:50 ID:hZUeX1pg0
>>264
すまんが、過去ログみてくれ。そこまで、親切にはなりきれない。

疲れたし明日も仕事あるから、寝る。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 23:55:20 ID:lpfVJF0b0

バカサヨの秦攻撃には、根拠とする決定的な証拠など何一つない。

信用できる学者を攻撃するとは、バカサヨの自殺行為なんだよな。

本当にバカな奴らだ。

所詮、2ch内部で完結するような、くだらぬデムパ攻撃に過ぎない。

こんなインチキ宣伝に騙されるようじゃ、お人よしを通り越してバカだぜ。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 00:11:16 ID:CS9B8a9Y0
ウヨがサヨに証拠提示を要求することは、まさに河野談話のあなたの論拠、証拠をできるだけ集め総合的に判断する
のに必要と考えます。あなたは証拠の提示に応じず、無意味なものとしましたね。
また、その中であくまでも河野談話の政治判断だけが重視されていると言うのはどういうことなのでしょうか?
しかもあなたの言う不完全な事実が多いなか、どのようにして事実、そうでないと総合判断するのか?
そして、事実、証拠しかも脆弱性をみずから認めるほどのものでありながら、その証拠をもと総合判断している点はいかがですか?
政治状況変化で政治のオプションを変えるのが信条ではないのですか?

どうもあなたの論理は自分勝手で都合の良い論理みたいですね。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 07:32:57 ID:3R3qt8eg0
>>266
正直、個人的には秦教授のコトは信用したいので、秦教授は正直に回答して欲しいんだけど。
何らかの形で…。

>>267
オレが言ってもいないことを書いて批判しているような…

批判は良いが、具体的に実行できる代替案を書いてくれ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 08:24:06 ID:kUkk2TNG0
>>248
>それは君の頭の中にあるだけの話。
それは君の頭の中にあるだけの話。

>違う。証拠が完璧じゃなくても判断せざるを得ない場面が多いのが政治判断。
白を黒といわなければならないことも政治判断というのも間違っていないな。

>動きはあるが、今後主流になるかあ?特亜はもとよりアメリカからこれほど釘をさされれw
君の妄想は結構。
実際に動きがあるのは事実。
後、アメリカから釘を刺された? ああ、あの10人しかいなかった会議がどうかした?

>ループ?君が同じ事しか言えなくなっているだけだろw
過去ログ見返せ。
お前は同じことしか言っていない。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 08:27:00 ID:kUkk2TNG0
>>249
証拠が不完全は虚偽なのは当然だ。

>おおむね証拠が一定方向を向いていたら、正しいと判断するんだよ。
全く同じ方向を向いていませんな。

>刑事訴訟は「疑わしきは罰せず」などと言っているけど、これも95%程度の確度でおおむね
>事実があったと判断するみたいだね。
それは君の妄想。

>いずれにせよ社会現象で100%確実はないってことだろ。
ええ、そうですよ。
でも今回の話は、関与は無かったという現段階での事実が根底にある。
そういうものがあることで、罰せられる事例は存在しない。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 14:50:31 ID:CS9B8a9Y0
>>268矛盾を指摘しろということで指摘してつもりだが、批判としてスルーね
さらに代替案出せって、おまえ自身矛盾そのものか?まあ、いいや・・・

いわゆる従軍慰安婦問題の基本的な考え方って何よ?
まず、その事実があったか、なかったの真実追求だと思うのだが・・・
そのためにいろんな資料やら、証言やらまた捏造記事だのの検証、そして妄想までなされてきたから
しかし、この段階ですでに君とは考え方が違うのではないか
なぜなら、証拠の提示、その妥当性、事実の検証など無視しているから。
(河野談話の根拠に証拠、証言をあげている矛盾も指摘しておくが・・・)
事実と違う政治的決断は時として必要かも知れないが、そんな決断をしたとしても
嘘が事実になったり、事実がうそになったりはしない、事実は変わんない
もっとも、君みたいに自分の都合の良いことだけを妙に納得しすぎのアホばっかりなら
話は別だがね。
肯定派にろくな証拠と資料と論証能力がないという限界の中で、これじゃウヨをかわすこともできんよ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 19:06:21 ID:3R3qt8eg0
>>270
>それは君の妄想。
はあ?完全に100%絶対正しいという社会現象はないだろ?
「疑わしきは罰せず」の95%だって、統計学で使われている信頼係数から出てきた数値だろうに。
たとえ科学で統計的に調べたとしても、結局は確率的にしか物事は正しいか正しくないかは言えない
わけで、その際に使用される数値が統計学では95%が多く、それを刑事裁判でも使用しているってコトだ。

じゃ、君に聞くが、絶対的現象は通常ない社会現象をどうやって正しいか正しくないか判定するんだw

>でも今回の話は、関与は無かったという現段階での事実が根底にある。
関与はあったが、直接強制連行はなかったの間違いなw 一応直しておくぞw

>罰せられる事例は存在しない。
おいおい。この件で誰が誰を罰するんだ?で、「罰する」なんて言っている時点で95%信頼係数
の刑事事件を想定しているじゃないかw 歴史学とか政治判断の判断基準とは違うだろうに。

しっかし、何度「刑事事件と違う」みたいなこと書いた?根本的に理解していないじゃないかw

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 19:08:52 ID:3R3qt8eg0
>>271
言ってもいないことを付け加えて批判するのは、矛盾の指摘ではありません。スルーされて当然。

事実は通常は一つだろうな。だが、それを判定するのは人間では結局統計的、確率的に総合判断
するしかないだろ。

ウヨをかわせない?そうかもな。ウヨは都合が悪くなるから、上のような事柄は思考だにしなくて、
単に延々と「証拠を出せ」の一点張りだろうからなw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 19:31:55 ID:V8KKwb8i0
>>272
>おいおい。この件で誰が誰を罰するんだ?で、「罰する」なんて言っている時点で95%信頼係数
>の刑事事件を想定しているじゃないかw 歴史学とか政治判断の判断基準とは違うだろうに。

女性国際戦犯法廷は判決で昭和天皇と山下奉文に有罪としました
完全に刑事事件として扱ってます
 
専門家証人として日本人歴史家3人 山田朗 林博史 吉見義明がたちました
彼らは近現代史、慰安婦の歴史の専門家として発言したわけですが、

山田朗 
林博史 
吉見義明

を歴史学者として認めないという意見ですね  本当にありがとうございました

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 21:31:24 ID:3R3qt8eg0
>>274
んな法的拘束力が全くないモンを提出されてもw

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 21:51:48 ID:zjT0qaaw0
>>265
ここに来て逃げか?ではその過去ログをみろというのか明示しろや。言うに事欠いて
寝るだと?お前みたいな糞野郎にへりくだってやったのに?
その態度はなんなんだ?なにが>そこまで親切になりきれないだよ。笑わすな。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 21:56:09 ID:V8KKwb8i0
>>275
まったくだ こんなもん裁判でもなんでもないんだが
本人らは本気らしい 国際法違反の刑事事件として裁きました

>おいおい。この件で誰が誰を罰するんだ?で、「罰する」なんて言っている時点で95%信頼係数
>の刑事事件を想定しているじゃないかw 歴史学とか政治判断の判断基準とは違うだろうに。
「戦争と女性への暴力」日本ネットワークを中心に集まった人達がが昭和天皇以下数名を裁きました

>歴史学とか政治判断の判断基準とは違うだろうに。
女性国際戦犯法廷は
専門家証人として日本人歴史家3人 山田朗 林博史 吉見義明がたちました
彼らは近現代史、慰安婦の歴史の専門家として発言したわけですが、

山田朗 
林博史 
吉見義明

を歴史学者として認めないという意見ですね  本当にありがとうございました

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:03:09 ID:3R3qt8eg0
>>277
本当の裁判でないから、自分の思うトコ述べたんじゃないの?

学者が学問の場とか離れて、私的なコト言うことはあるよな。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:08:55 ID:V8KKwb8i0
>>278
いえ 彼らは本気で裁判として扱っています 東京裁判の継続だそうです
あなたの想像とはまったく違います

http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/womens_tribunal_2000/judgment.html

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:43:57 ID:oVuuBOcw0
可哀相な犬、猫たちを救うため韓国製品のボイコットに皆様のご協力を。

http://www.youtube.com/watch?v=Cl1cwpBVgIU

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:47:20 ID:3R3qt8eg0
>>279
だからーw 法的拘束力あるんかよw

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:05:59 ID:GYNAzgFx0
>>277
>まったくだ こんなもん裁判でもなんでもないんだが
>本人らは本気らしい 国際法違反の刑事事件として裁きました

赤十字国際委員会の慣習国際人道法集成に、国際実行の一例
として数カ所で引用されてますよ。
ttp://www.icrc.org/Web/Eng/siteeng0.nsf/html/pcustom

慣習法として慰安婦制度=性奴隷制が国際犯罪だということが
論証されてるんだから、当然拘束力はあるでしょうね。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:06:23 ID:V8KKwb8i0
>>281
国際法に拘束力をあたえるバックボーンは国連ぐらいのものですが
現状はまったく不整備で実行力がありません
そこで国家という枠組みを超えた裁判の試みが色々となされているわけですが
国外にでれば、この手の裁判はあなたのいうように
>だからーw 法的拘束力あるんかよw
という状況です

女性国際戦犯法廷はそのような状況を利用したんですね

で、問題は国際的な裁判としての形式をとり、裁判としてお膳立てされた場で
”専門家証人”として日本人歴史家3人 山田朗 林博史 吉見義明がたったということです
とてもとても”学者が学問の場とか離れて、私的なコト”言える状況ではありません

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:15:20 ID:GYNAzgFx0
>国際法に拘束力をあたえるバックボーンは国連ぐらいのものですが

というか、日本政府やブッシュ政権は国際法の拘束力というのが
どういうものだか理解してないんじゃないですかね。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:24:45 ID:V8KKwb8i0
>>284
現状では軍事力を含めた、国家の力関係に左右されるような状況ですね
日本政府は国際法と言われると弱そうですが、現状、アメリカ人が国際法違反で拘束される
ようなことはまずないでしょう

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:27:16 ID:zjT0qaaw0
>>265
サヨクくん逃げと受け取ってよろしいですね。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:44:49 ID:NIKf6tan0
山田朗ってだれ?前田朗じゃないの?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:46:38 ID:V8KKwb8i0
>>287
別人

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 00:03:49 ID:r9L/E4Wv0
>>273
どこまでとぼける気かね、支離滅裂だぞ

従軍慰安婦が存在すると認めうる統計的、確率的総合判断って???
そんなことおまえ言ってたっけ、証拠軽視してたジャン
ウヨの証拠出せ攻勢に逃亡してただけだよね、あなた。
当然統計資料も出してね
また存在の有無を確率的、統計的に判断って、しかも総合的ってどういいことを言うのかな
雨の降る確立のことかWWW
結局妄想バカ確定か

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 00:07:13 ID:ZahDimP40
>>285
>現状では軍事力を含めた、国家の力関係に左右されるような状況ですね

どうしても世界を「軍事力を含めた力関係」で理解し、そこから
日本の「軍事力を含めた力の政治」を導きだしたいんですねw

ブッシュ政権の司法長官が辞任に追い込まれたり、参院選で
自民党が大敗したのは「軍事力を含めた力」が足りなかった
から?

機関銃突きつけられて投票所で「自民党」って書かされる
日はいつになったらやってくるんだろう、ちょと楽しみw

>現状、アメリカ人が国際法違反で拘束される
>ようなことはまずないでしょう

国際違法行為の法的責任のとり方というのは、個人の逮捕、
訴追だけじゃないですよ♪

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 00:16:08 ID:0vLuajCN0
>>290
国際的な刑事裁判の話しですが

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 00:18:15 ID:zgkbZSob0
>>289
証拠軽視してたw どこがだよwww
キチンと読め。



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 00:27:33 ID:eK4JiKk70
で、慰安婦強制連行の証拠はどこにあるんですか?

広義だの、狭義だの言って逃げるのは卑怯だぞ!


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 00:30:09 ID:V/e2WhxJ0
秦郁彦の、慰安婦攻撃や文献捏造による偽歴史書のために、論争がおきているな
罪深いことだ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 00:38:07 ID:0vLuajCN0
>>294
おきてない おきてないw

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 00:48:05 ID:eK4JiKk70
バカサヨの秦バッシングが盛んだな。

電波に踊らされるバカサヨって、正真正銘のバカなんだな。
あっはっは。

元慰安婦と称する嘘つきババアを利用して、一儲けたくらむバカサヨ連中こそ人間のクズだ。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 00:51:47 ID:eK4JiKk70
>>295
バカサヨは嘘つきなんだよ。人格に障害があるんじゃないか?
朝日新聞も毎日新聞も随分嘘をついた。

そういえば、糞朝日と糞毎日の販売員がそろって凶悪殺人事件を起こしたではないか。
>>294のID:V/e2WhxJ0もその程度の人間なんだろうよ。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 02:09:17 ID:Sg+0TMiH0
>>291
>>国際的な刑事裁判の話しですが

ほんとに法認識がミジメになっちゃってるんだね。
同じ敗戦国のドイツもその傾向あるけど、国家犯罪とか
企業犯罪というのは刑事政策としても、単なる責任者の
トカゲの尻尾切りだけじゃあすまないというのが、まと
もな現代の教養ですよ。

やっぱ、安倍首相とか、おじいさまの犯罪容疑をなんとかして
晴らしたいみたいなセコい法・政治認識持ってる人を担ぐ人
たちはひと味違うねw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 08:26:14 ID:r9L/E4Wv0
>>292 いや軽視してる。しかもあえて軽視しようしている。証拠の提示から逃れるために・・・
軽視していないのなら、証拠出してみろ、説明してみろと言っているんですよ
一般的根拠、資料を出せというのはお前の能力ではムリだろうから
少なくともお前自身の判断の根拠なる、統計的確率的総合判断を説明した上で
その統計資料なり証拠を提示しろと言っているの。そのたった一つだけです。

理解できてる?理解したくないだろwww











すっとぼけるか、逃亡するかだろうな


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 16:25:32 ID:bUJcJStIO
>287
自衛隊は不要とか、電波飛ばしている御仁です。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 20:06:26 ID:zgkbZSob0
>>299
で、証拠の統計的総合判断の件はOKなのか?

肝心のこの部分が「まったく」書かれていないのに、証拠出せ証拠出せの一点槍w
なんとも凄いね。

根本が固まっていないのに、その先を目指してどうするんだ?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 21:40:24 ID:r9L/E4Wv0
やっぱりすっとぼけか

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 22:41:48 ID:kleXE/WY0
>>265
きちんと謝って退場しろよ。(笑)

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 23:22:25 ID:zgkbZSob0
>>302
そっちがなw

具体的に証拠をどうとらえるかという問題で、素朴なとらえ方に拘泥して延々粘着しているじゃないかw

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 07:40:07 ID:JnO02mEH0
サヨ肯定派が証拠を出さない理由

1 否定派との歴史論争での惨敗を受け正面論争を避ける戦術転換(単なる姑息な逃げだけど)
2 単純に証拠がない(情報収集能力を問う以前に存在しなかった証明)
3 証拠はあるが質が悪く論破される可能性が100%(過去散々出てきたからなぁ)
4 否定派論者が低脳で論証できず、論破される可能性が100%(自説すら支離滅裂で論理展開できない、>>304とか典型)
5 新たな起死回生の捏造証拠が出てくるの待っているから

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 13:22:37 ID:Us8brgtH0
>>305
バカウヨが左翼が証拠を出さない、論争をしないと思うのは
=====>彼らが本や新聞を読んでいないだけ。

例えば、戦争責任資料センターの声明、(HPで読める)
 彼らの外国記者クラブでの公開資料(HPで読める)
 朝日新聞・「世界」などのリベラルなメディアを読んでいないから。
・・・こうしたメディアを読んでいなければ、論争などなく右派への反論がないと思うのも当たり前だ。

逆に、普通の市民は「諸君!」も産経新聞も、この2chなどの腐ったインターネットメディア
も関知していないから、安倍首相が河野談話を継承し、慰安婦の強制徴集を謝ったのに、なんで批判されなければならないのか?と思う。

>>305のバカは
2007年5月号の「世界」に掲載された吉見義明の論文『強制の「史実」を否定することは許されない』
を引用してそれを批判してみたまえ。ここでは狭義−広義の強制論を含めてほぼ完全に
右派の主張の間違いが明確にされている。
もし>>305に疑問があれば、私が完璧に解説してあげよう。

・・でなきゃ黙っておれ、井の中の蛙のウヨバカ君

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 15:44:30 ID://UU0TGu0
>>306
その引用文を掲載してくれ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 19:51:44 ID:LbuHx9cK0
>>306
戦争責任資料センターのHP、朝日新聞か?
こりゃどっちもどっちだね
しかし、相変わらず懲りてないよな、恥の上塗りにならなきゃ良いけど。
楽な方に戦術転換しろよ。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 19:55:23 ID:k+q8rDEC0
>>305
ウヨ否定派が社会的現象における証拠の統計的扱いを認めtない理由

1 二分法の罠に引っかかりウヨになったのに、それを認めないと自らの過去を否定されるから
2 単純に統計的扱いを認めてしまうと、向こう側が圧倒的に有利になると思っているから
3 低脳で、統計的扱いとか全く理解できないから。
4 とにかく数字にはアレルギーがあり、少しでも数字が出てくると鳥肌が立つから
5 結論が先にあって、論理は結論を正当化するためだと心の底では思っているから

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 20:02:41 ID:06XyWbz+0
統計学なんて使ってる奴いたか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 20:07:22 ID:k+q8rDEC0
>>310
>>272-273とかね。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 20:38:24 ID:06XyWbz+0
2chの書き込みの話か

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 20:44:54 ID:k+q8rDEC0
つまり、誰かエライ人が言っていないと、自分では判断はできんってコトねw

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 20:52:34 ID:06XyWbz+0
で、>>272-273のどの辺が統計学だってw
詳しく き・か・せ・て

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 21:18:27 ID:+YMFN4BR0
まあ、慰安婦の証言の取り扱いとしては

・慰安婦に関する証言の中には数多く矛盾や不合理な点が指摘されている。
・ただし、これらの矛盾や不合理を別としても、慰安婦の多くが騙されたり、拉致されたりして
慰安婦にさせられたという点は多くの証言に一貫している。
・それを特に覆すに足る証拠も存在しない。
・上記のような理由から、慰安婦の多くが騙されたり、拉致されたりして慰安婦にさせられたと
見るのが合理的と判断できる。ただ、(この点が重要だが)騙したり拉致したりした主体が
日本軍であるという証拠は乏しい。

これくらいが順当だろ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 21:20:22 ID:k+q8rDEC0
>>314
統計学と誰が書いた?統計的扱いだろw
ようするに、社会的現象は確率的・統計的扱いでしか判定できないということ。

絶対的なモノは無いということだ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 21:32:26 ID:rHRCj/ry0
>ただ、(この点が重要だが)騙したり拉致したりした主体が
日本軍であるという証拠は朝鮮半島には乏しいが、
中国、フィリピン、蘭領東インドには大量にある。

朝鮮半島の現象にとらわれて、世界に向けドキュソ発言を繰り返す
我が首相、中川(酒)他は、イデオロギーとも呼べない思い入れ
の自家中毒者と思われ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 21:43:03 ID:06XyWbz+0
>>316
「統計的扱い=絶対的なモノは無いということだ」
(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ ばっかでーーす

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 22:50:04 ID:k+q8rDEC0
>>318
バカにも分かりやすいように、超翻訳しただけだけどなw

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 22:52:43 ID:vgsXUvFA0
317 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/08/30(木) 21:32:26 ID:rHRCj/ry0
>ただ、(この点が重要だが)騙したり拉致したりした主体が
日本軍であるという証拠は朝鮮半島には乏しいが、
中国、フィリピン、蘭領東インドには大量にある。 →→→ここ重要



321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 00:01:08 ID:BdTswZQm0
まあ在日と中国人は別として、きちんとした日本人はあったというしっかりした
証拠をだしてから議論に参加したほうがいいね。朝日、吉田なんたらみたいな
奴を本気で信用している奴は学術板から退場すべし。

322 :306:2007/08/31(金) 00:11:12 ID:bMKMx6690
ところで、オレがせっかく親切にかいてやったのに、未だにバカが投稿するのはなぜだ?
例えば
>>321
自分が、「世界」の吉見の記事を読んでいないのを恥ずかしく思わないのか?
>>321について書けば、もはや議論の問題ではなく
>>321自身が吉見の反論を読まずに、砂に頭を突っ込んでいるダチョウになっているのがわからないのか?

オレは勿論「世界」のその号を読んでいる。オレは少なくともこの号を読んだ人間以外は
ここで発言する資格はないと思う。それくらい記事内容はよくまとまっているし、決定的だった


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 00:29:01 ID:IaxT3tZ40
なんという自慰

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 00:36:41 ID:NGnUMf6w0
>>316
>ようするに、社会的現象は確率的・統計的扱いでしか判定できないということ。

なあるほど、きみ来年の夏休みまで、自分でまだ生存中の
旧日本軍兵士、将校をたずね廻って、立派な統計をつくって
くれたまえ。

もちろん本当のことはすぐには教えてくれないだろうけど、
拷問以外のあらゆる手段を使って統計的に有意な研究成果を
あげてくれたまえ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 01:11:23 ID:D0t8O0f50
俺は305ではないが>>306で書いてやったように????????
この貧相な理論はナンだ?だからあったという証拠を出せって何回いったら
わかるんだこのあほは?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 01:17:33 ID:xAqnkVg+0
そもそも、実行犯が誰一人として特定されていないのに、統計とか意味あるの?

327 :にわかウヨ:2007/08/31(金) 01:28:09 ID:Qnx7n1eQ0
>>322
サヨ肯定派としてがんばるのはわかるが
戦術的にサヨは吉見には関わらんほうがいいぞ



328 :にわかウヨ:2007/08/31(金) 01:33:01 ID:Qnx7n1eQ0
>>320
自ら腹切っちゃったよ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 03:12:38 ID:OIA/2yR90
中国や東南アジア(蘭印など)では日本軍人による拉致の証言が多数存在し、
朝鮮人の証言に度々見られるような矛盾や不合理も少ない。また、軍関係者の手記などにも
強制やそれに準ずる行為ががあったことを仄めかすものがある。

アンボン島という場所では、参謀部によって、半ば強制的に慰安婦を集めるという
意思決定がなされたこともあったというのが、日本軍将校の手記に掲載されていた
(「滄溟 海軍経理学校補修学生第10期」)。

もっとも、参謀部レヴェルの関与がどの程度広く行われていたのかは疑問。
末端の下士官兵による拉致にしろ民間業者による偽計威力を用いた募集にしろ、
軍の建前に反することが末端で広く行われ、軍はその問題の解消に無力だった、
あるいはそれを助長した点で非難を免れない、というのが一般的な状況だろう。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 03:25:28 ID:cLBGlLS90
>>326
>そもそも、実行犯が誰一人として特定されていないのに

ヲイヲイ、国会議員+櫻井よしこ他がワシントンポストに出した広告
じゃあ、実行犯は処刑されたと書いてあるじゃないか。

問題はそれよりも、実行犯、政策策定者、管理責任者といった個人
だけじゃなく、この手の事件だと組織=国家そのものの法的責任も
問われるということだ(aggravated state responsibility)。

安倍首相はこの国家責任を逃げようとして、見え透いた言い逃れ
をしていると諸外国の議会人や、マスコミに指摘されてると
いうのがポイントだ。

こういった組織犯罪の場合、下っ端の実行犯がたとえ民間人でも、
国策に従って、あるいは政府や軍の指示や許認可のもとに、国家の
ために当該行為を行えば、国家の加重責任は発生する。

こういう法常識はね、永年企業や暴力団が下っ端をトカゲの尻尾切り
で処理することを許してきた法文化では、特に年配の人々に馴染みが
無いかもしれない。でもね、21世紀のワカモノはこういうことを
知っておくべきなんだよ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 03:44:08 ID:iQ+m9PG6O
>>322
早く吉見理論を開帳してくれ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 04:33:05 ID:OIA/2yR90
>>331
>実行犯、政策策定者、管理責任者といった個人だけじゃなく、この手の事件だと
>組織=国家そのものの法的責任も問われる

一般に、管理責任というのは責任者だけでなく、組織自体に対しても問われるものだが。
例えば軍人による拉致の場合、それが軍の上級者の指示や許認可を得ていてもいなくても
実行犯のほか、軍そのものに管理責任が発生する。

>国策に従って、あるいは政府や軍の指示や許認可のもとに、国家のために当該行為を行えば

民間人の場合、「当該行為」それ自体は一般には国策に従ったものでもなければ軍の許認可を
得たものでもないので、直接この法理には当てはまらない。ただ、事実上軍が管理の権限を
担保していた以上、上述のとおり軍に管理責任が発生する。

なお、「法的責任」を問うに耐えうるだけの信憑性が存在するかといえば疑問。
現時点では、慰安婦に対する人権侵害は歴史学上、また統計上最も合理的な「事実」。
もっとも、国家犯罪の重大性に鑑みてハードルを下げることは可能だが。

333 :無名:2007/08/31(金) 08:54:35 ID:pta2Gt/FO
「あたしが生きた生き証人」と言う元慰安婦の毎回違う証言がある限り、この問題は永久に解決できないとおもいます。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 10:30:27 ID:iQ+m9PG6O
>>333
最近は反日日本人が支援して台本書いてるから少しはまともじゃない?

335 :306:2007/08/31(金) 13:21:19 ID:bMKMx6690
>>331
ウヨバカくん、吉見の記事は、君が少しだけ努力すれば読めるのだよ、もし君が「慰安婦は売春婦だ」「サヨクは嘘つきだ」
と言いたいのなら、今絶好の機会だよ。

是非、吉見の記事を読んで、それを引用しつつ批判してみたまえ。
オレは未だにこの吉見の記事に対する批判を聞いたことがない(ネットの上でも、新聞・論説でも)
実際、2007年5月、「諸君!」は秦郁彦の、慰安婦問題批判記事を載せた、
しかしそこでも吉見の2007年5月号の記事への批判はなかった。内容的に従来からのものもあり
業界通?なら吉見の記事内容も知っていても不思議はなかったろうに。

このように秦郁彦は吉見に対して何も反論しなかった。
またそれ以降の「WILL」などに掲載された記事でもこの吉見記事への反論はない。

==>こうした2007年5月〜7月の経緯を見れば、
ウヨバカがいう、サヨクは反論せず沈黙している、というのはまるで逆で
右派・産経新聞・秦郁彦は、吉見らの学会の正統派および日本国が支持し継承している河野談話の慰安婦への見方
に対し、事実内容ではなんら反論できず、違う部分で主張しているにすぎない。

こうした姿が現状であろう。判ったかね?ウヨバカくん。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 13:33:52 ID:iQ+m9PG6O
>>335
お前が吉見理論を完璧に解説してくれるんじゃないのか?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 13:39:09 ID:iQ+m9PG6O
>>335
批判するのもバカバカしい程の論文だったんじゃないの?吉見なんて…ププ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 14:29:43 ID:faBEnx/X0
>>336
『世界』ならたぶん古いのもその辺の図書館に
あるだろうから行って借りてくればいいよ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 15:42:43 ID:5v+zDOjf0
近くに図書館が無いです。
誰か掲載してください。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 15:54:41 ID:iQ+m9PG6O
『「従軍慰安婦」をめぐる30のウソと真実』1997 大月書店
の内容とどの位違うのか楽しみだ(笑

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 16:35:44 ID:FVG4tA080
「慰安婦決議」のホンダ議員、採決直前に指名手配中の中国人から不正献金を受け取っていた
Iza 古森義久 ステージ風発 2007/08/31 10:21
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/284740/

慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を推進したアメリカ下院のマイク・ホンダ議員(民主党)が30日、盗みの罪で3年の懲役刑を受けながら、
逃亡し、指名手配を受けていた中国系男性からや、その仲間の中国系人物たちからの政治献金を不当に受け取っていたことを認め、
その寄金分3000ドルを放棄しました。ホンダ議員と中国系とのカネの結びつきはここでも立証されました。しかも犯罪がらみのきわめて怪しい
中国系人物たちからの献金なのです。ホンダ議員が献金を受けていた時期も慰安婦決議案の審議の最中でした。

ホンダ議員が放棄した献金の内容は以下のとおりです。
2007年6月25日にウィリアム・ポー(鮑)から受け取った1000ドル
2007年6月25日にビビアン・ポー(鮑)から受け取った1000ドル
2007年6月25日にノーマン・シュー(徐)から受け取った1000ドル

シューという人物は中国系のビジネスマンとされていますが、1991年にカリフォルニアで盗みの罪で懲役3年の刑を受けました。
しかし彼は姿を消し、指名手配中でした。その人物がニューヨークに現れ、ヒラリー・クリントン上院議員はじめ一連の民主党政治家に
合計100万ドルにも及ぶ政治献金をしていた、というのです。この献金騒ぎでの焦点はこの資金の真の出所はどこか、ということです。
もし外国の機関や個人からの献金であれば、違法です。シュー、ポーという人たちはいまはアメリカ国籍のようですが、出身は中国です。
しかもわりに最近のアメリカ移住です。ホンダ議員もこのシューという人物、さらにシューとかかわりのあるポーという中国系一家からも献金を受けていました。

ホンダ事務所は30日、この献金の3000ドル分を慈善事業に寄付した、と発表しました。
本来、受け取ってはならない資金を受け取っていたことを認めたわけです。
今年の6月25日といえば、下院外交委員会で慰安婦決議案が採択される直前でした。
下院議員選挙が近いわけでもないのに、そんな時期になぜ中国系からの献金がホンダ議員になされたのでしょうか。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 16:36:18 ID:FVG4tA080
以下にこの不正政治献金に関する産経新聞記事を紹介します。
慰安婦決議主導 ホンダ氏にも献金 【ワシントン=山本秀也】

中国系実業家ノーマン・シュー氏による米民主党議員への献金問題で、
慰安婦問題での対日非難決議を主導したマイク・ホンダ下院議員も同氏ら中国系の献金を受け取っていたことが分かった。
シュー氏への批判を受けて、ホンダ氏は献金を辞退する意向を表明したが、同氏周辺に濃密な中国系人脈の影響が改めて裏付けられた形だ。

米紙ウォールストリート・ジャーナルが調べた献金リストによると、ホンダ氏はシュー氏から今年6月に1000ドルの献金を受けたほか、
迂回(うかい)献金を請け負った疑惑の出ているポー家からも計2000ドルを受け取った。シュー氏は同月、ホンダ氏のレセプションで幹事役を務めていた。
30日付の地元紙サンノゼ・マーキュリーによると、ホンダ氏の広報担当グロリア・チャン氏は、献金を返すか、寄付する方針を表明した。

ホンダ氏は、慰安婦決議の推進で在米の中国系反日組織「抗日戦争史実維護連合会」の支援を受けたほか、
中国系の献金が多いことも確認されていた。


343 :306:2007/08/31(金) 19:28:24 ID:bMKMx6690
>>336
以前に書いたように、>>336のようなウヨバカが、この吉見の記事を引用しつつ
批判するならいくらでも答えてあげよう。

しかし、現状はそうではない。
実際のところ>>336は、記事も自分では読まず、ただ難癖をつけているだけだ

判ったかね?ウヨバカくん


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 19:36:01 ID:5v+zDOjf0
>>343
だから掲載してくれって。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 19:52:40 ID:mP81vW7Z0
ウヨは外に出ないからなあw
ネット上にないものは存在しないっていう人種だから。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 21:30:13 ID:iQ+m9PG6O
>>343
>>305の言う通りの典型的な奴だなw

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 23:33:20 ID:bMKMx6690
>ウヨは外に出ないからなあw
なるほどね、こりゃ都合がいいや、ネット上に存在しないものは存在しない
だから正統的歴史家の反論も存在しないということか。

ネットしか読まない奴は哀れだなああああ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 00:23:27 ID:CU6qSTEe0
別に右翼でなくても慰安婦問題なるものが悪意のでっち上げであることは良く分かっている。
みんな、読売新聞のいつだかの特集記事を読んで良く分かったはず。
この問題を捏造した新聞社が朝日新聞であることも。

慰安婦問題は捏造である=右翼の立場
慰安婦問題は真実である=左翼の立場

であるとするなら、左翼の主張はは単純に信用できない。靖国問題にしても教科書問題
にしても、左翼の主張はみんな嘘なんだろう。俺もなぜか右翼になってしまったが??


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 00:30:45 ID:nr9QYtngO
なるほど、万人が目にする事が出来るネット上には恥ずかしくてコピペ出来ないという訳ですね(笑
それで売れないサヨク本でオナニーするしかないんですね。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 00:36:21 ID:CU6qSTEe0
サヨク本には荒唐無稽な嘘がたくさん書いてあるから、バカにはうってつけの
読み物なんだろう。嘘が大好きなバカには最高の読み物だ。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 00:56:01 ID:dKQwPWXK0
サヨ、ウヨの問題ではない。この問題は本当に政府の強制があったかどうかが最大の問題、
だったらあったという人間は証言ではなくて、別の証拠を示さなくては話しが前に進まないだろ?
なかった証拠というのはありえないからね。だから必然とサヨクといわれる諸君が、あったという
証拠をださなくては話しが進まないでしょ?客観的にみて?
証言なんて金を渡せば誰だって虚偽の証言をするって(笑)

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 01:18:40 ID:+8eNsDK20
>>351
あふぉか?歴史的な出来事に全部物証なりの証拠を求めていたら、歴史が記述できん。
何度言えば分かるんだw

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 01:46:42 ID:K/o0OLCm0
>>349
なるほど、万人が目にする事が出来る公刊されている雑誌は恥ずかしくて読むことができ
ないという訳ですね(笑

それでロハのネット情報でオナニーするしかないんですね。

・・・え!どうだい?ウヨバカくん

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 02:11:30 ID:nr9QYtngO
>>353
そうそう、恥ずかしくてとてもとても書店で手にしてレジまで持っていけません(笑



355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 02:22:28 ID:nr9QYtngO
あぁ、ちなみにオラはTSUTAYAでレジが女の子の時にわざとAVを借りにいく変態ですが、サヨク本は恥ずかしくて買えません。

356 :にわかサヨ:2007/09/01(土) 02:27:00 ID:5a/OCh6T0
吉見?あんな奴にいつまで固執するんだ?
われわれサヨクがとる手は>>352の言うように証拠を出してはならん
ひとまず正面論争を避けるのだ

と思いますよね?皆さん。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 02:33:56 ID:nr9QYtngO
それより早く吉見理論を開帳してくれよ、読んでやるから。
チンポ握りながら待ってるよ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 02:48:34 ID:GjnPtrCb0
吉見って秦との対談から逃げたんだろ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 03:58:24 ID:GQAtDU9i0
>>332
吉見義明氏は世界5月号で中山成彬元文科相の発言を「問題の本質をまったく理解していない」
と撫で斬ってますね。

「(従軍慰安婦問題を)民間の企業によって運営される大学の学食(カフェテリア)と
比較して言う人たちもいる」という今年3月の発言ね。

> >国策に従って、あるいは政府や軍の指示や許認可のもとに、国家のために当該行為を行えば
>民間人の場合、「当該行為」それ自体は一般には国策に従ったものでもなければ軍の許認可を
>得たものでもないので、直接この法理には当てはまらない。ただ、事実上軍が管理の権限を
> 担保していた以上、上述のとおり軍に管理責任が発生する。

はは、東大法学部出身の中山成彬トンデモ発言のトンデモ部分を、やっぱりまだ曖昧にしてますね。

論理的に順番にやっていくと以下のようになります:
=======================
アントニオ・カセーゼ「国際刑法」(2003、オックスフォード本屋)第4章人道に対する犯罪、83-4頁 
4.5 THE POSSIBLE AUTHOR OF THE CRIME (人道)犯罪を起こしうる者
Normally it is State organs, i.e. individuals acting in an official capacity, such as
military commanders, servicemen, etc. who perpetrate crime against humanity.
通常、人道に対する犯罪は国家機関、すなわち公的資格において行動する個人、により犯される。
軍司令官、軍人等によってである。
=======================

国家犯罪としての人道犯罪を起こしうる者、というのを定義するわずか2頁の説明の
最初の2行だけ読んで結論出すと、中山成彬議員みたいになります。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 03:59:12 ID:GQAtDU9i0
このあとすぐ続けてカッセーゼは
=======================
Is this a necessary element of crimes against humanity, that is, must the offence be
perpetrated by organs of a State or a governmental authority or on behalf of
such bodies, or may crimes against humanity be committed by individuals not acting
in an official capacity? In the latter case, must the offence be approved or at least
condoned or countenanced by govermental body for it to amount to a crime
against humanity?
これは人道に対する犯罪の必須の要素であろうか、この犯行は国家の機関あるいは政府権限者
またはそのような機関の代行として犯されねばならないのか、あるいは人道に対する犯罪は
公的資格において行動しているのではない個人によって引き起こされることもありうるのか?

また後者の場合、この犯行は政府機関によって承認、支持されるか、あるいは少なくとも
宥恕または黙認されていなければ人道に対する犯罪を構成しないのであろうか?
=========================
と問いかけをしてます。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 04:00:16 ID:GQAtDU9i0
で、さしあたりの結論は
========================
The case law seems to indicate that crimes agaist humanity may be committed by
individuals acting in their private capacity, provided they act in unison, as it were,
with a general state policy and find support for their misdeeds in such policy.

判例法は、人道に対する犯罪が私人の資格において行動する個人によっても起こしうる
ことを示しているようである。これら個人が当時のような全般的国家政策に合致して
行動し、また彼らの非行がこのような政策の中に支持を見いだしているような場合に
私人の人道犯罪が成立する。

This is clearly shown by the numerous cases brought after 1945 before the German
Supreme Court in the British Occupied Zone and concerning denunciations to the German
authorities of Jews or political opponents by private German individuals. 30

このことは1945年以後英国占領地区ドイツ最高裁にもたらされた多くのケース、
ドイツ人個人がドイツ官憲にユダヤ人や政治的反対者を密告したという事件について
明瞭に示されている。
========================

個人、民間人が表面上合法行為をやりながら、簡単に国際犯罪である人道犯罪を
犯している、そのことによって国家も対世的な法的責任を負っているという例証です。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 04:04:29 ID:GQAtDU9i0
カッセーゼはこのあとさらに詳しく、1990年代に新たに発掘され、国連旧ユーゴ
刑事法廷で引用された戦後ドイツの判例を検討しながら、個人による人道犯罪、
国際犯罪成立の要件を精密に論じてます。(Waller case 後述、たぶんw)

こういう実証的な事例、判例の発掘、研究は1990年代の旧ユーゴ刑事法廷で
バックボーンを確かなものにするために行われた膨大な量の理論的作業や、
ほぼこれに並行していた国際刑事裁判所規程にかかわる議論、国際会議等で
深めれられてますね。

国連人権委員会で何回かにわたって日本の慰安婦制度=性奴隷制についての
レポートが提出されたのもこの時期です。これは女性の権利憲章成立、世界的な
規模での女性法曹の進出、活躍の場の増大とも連携してるな。

米軍司令捏造で深手を負ったサンケイの古森義久氏がますますパラノイアックに
ホンダ議員個人の献金スキャンダルにのめり込んでるみたいだけど、見当違いも
はなはだしいよ。

中山成彬議員同様、国際刑法、人道犯罪、戦争と性犯罪に関する世界的な関心の高まりが
まったく見えてないんだね。

363 :無名:2007/09/01(土) 05:27:40 ID:z1Zpq1M7O
慰安婦問題も大事なことですが日本人女性のレイプ問題も同時に問題視するべきだ!

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 10:48:09 ID:nr9QYtngO
「人道に対する罪」に性暴力が規定されたのは、旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所においてですね。
んで、ここの所長を調べると…カッセーゼ!
なんと都合の良いことでしょう。
よし、この人はドイツは反省しているが日本は反省してない、日本の憲法9条は素晴らしいと言ってくれるサヨクの大好きな人だ。
「人道に対する罪」に性暴力もくっつけて東京裁判で裁けなかった天皇を裁いちゃおう!

ってサヨクは馬鹿ですか?


365 :306:2007/09/01(土) 11:57:01 ID:K/o0OLCm0
>>356
>ひとまず正面論争を避けるのだ
注意して聞け、ウヨバカ。 

==吉見ははっきり正面から、右派の反論を否定している。彼は戦う気だ。

普通の歴史学者なら慰安婦の歴史的事実を調査するだけで、それ以上の法的な問題に
は口を出さないだろう。しかし2007年5月の「世界」で吉見が示した、
狭義−広義の強制論に関する法的事実、は、完全に彼の戦う姿勢を示している。

ウヨバカくんが、「世界」5月号を読めない、引用できないのはこれに反論できないからである。

判ったかね?ウヨバカくん、


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 12:47:12 ID:5a/OCh6T0
306が吉見の変説っぷりに気づいていない件

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 18:48:54 ID:+8eNsDK20
>>356
はあ?戦略で証拠とかを出すなと言っているんじゃないよwww
吉見はオレはどうでも良い(重視していない)けどね。

単純に証拠の取り扱いを歴史学とか社会的現象の立場に立って考えると厳密すぎる
のはダメダメだと言っているだけだ。

勝手に誤読して煽るなよw

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 19:34:43 ID:5U1WAph30
サヨウヨという話じゃなく、このまま安倍、中川昭一、中山なんかに
言いたいこと言わしとくと日本人が世界中の法学部で馬鹿扱いされるって
問題みたいだな。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 19:43:35 ID:5a/OCh6T0
>>367 それじゃ 歴史学術版に来るなよ、ほかでやれや

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 20:49:46 ID:+8eNsDK20
>>269
はああああああ???

歴史学板だからこそ、統計学的アプローチは必須だろうにw
何のための学問なんだ?www

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 21:38:42 ID:IeaReVwn0
>>364
>「人道に対する罪」に性暴力が規定されたのは、旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所においてですね。

1899年、1907年ハーグ条約前文で人道に対する侵害を包括定義し、
条文の実体内容として奴隷化、性的侵害をともに禁止している。

具体的事件、事例にこれを丁寧に当てはめれば、旧ユーゴ刑事法廷規程、
国際刑事裁判所規程と同じことになる。

「事後法が、事後法が...」って、どこでも張り付けりゃ反論になる
と思ってる人は、ほんとうは法のこと何も知らないんだね。安倍、中川、
中山のオトクイサンてのはこういう人たちなんだな。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 21:43:07 ID:R2ilay380
慰安婦問題は、米議会の決議がどうだろうと、な〜んの効力もないんだから無視してておk

・・・問題なのは、何故かおおげさに取り上げるマスコミ・・・  アメリカ人でさえ、この問題知らない人多いのに

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:15:02 ID:nr9QYtngO
>>371
1899年、1907年ハーグ条約前文で人道に対する侵害を包括定義し、
> 条文の実体内容として奴隷化、性的侵害をともに禁止している。

> 具体的事件、事例にこれを丁寧に当てはめれば、旧ユーゴ刑事法廷規程、
> 国際刑事裁判所規程と同じことになる。

ふ〜ん、じゃあ何故東京裁判では「人道に対する罪」で裁かれなかったの?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:34:57 ID:+8eNsDK20
>>373
ナチスの裁判との整合性から。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:48:27 ID:nr9QYtngO
>>371
> 条文の実体内容として奴隷化、性的侵害をともに禁止している。

ずいぶん曖昧だよね、明確に規定してるのか?



376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 22:51:58 ID:4OjBt4fo0
>>364
>「人道に対する罪」に性暴力が規定されたのは、旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所においてですね。

1919年の第一次世界大戦戦勝諸国による「責任委員会」は国際犯罪と
しての訴追項目に「強姦および強制売春目的の婦女子の誘拐 (rape
and the abduction of girls and women for the purpose of enforced
prostitution.)」を入れてますな。

時期、地域、対象人物グループを交戦相手国と特定していないので、
「戦争犯罪」、「人道に対する犯罪」双方を含むと形式論理上考え
られます。(対象が敵国のみなら「戦争犯罪」、自国、自国植民地、
中立国を含めば「人道犯罪」、と20世紀前半には大雑把に分類され
てたようです。もちろん双方に覆い合う部分、遺漏する部分があるのは
言うまでもないこと)

Commission on the Responsibility of the Authors of the War and on Enforcement of Penalities
The American Journal of International Law, Vol. 14, No. 1 (Jan. - Apr., 1920), pp. 95-154

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 23:18:07 ID:nr9QYtngO
>>376
ふむふむ、だからそれらは実行者のBC級戦犯を裁くにはいいだろう、実際それで裁かれ死刑もいる。

戦争指導者まで裁きたかった連合国は「人道に対する罪」で裁くしかなかった。しかしナチスを裁いた同じ「人道に対する罪」では裁く事が出来なかった。



378 :306:2007/09/01(土) 23:20:23 ID:K/o0OLCm0
>>366
>306が吉見の変説っぷりに気づいていない件

>>366は勿論何も知らないウヨバカだ、吉見が何か変わったと勝手に思ってる
違う、以前の「証拠で示すことで世間に歴史を示そう」という姿勢はまったく変わっていない
だからこそ、正面から対決する気だと、言っているのだよ。
彼は、60年前の状況を元慰安婦の証言や、一般的状態の説明で示そうとせず、あくまで
公的な資料などの文書資料で説明しようとしている。

これはおそらく、93年頃の批判に対する彼の立場としての信念であろう。
2chなどのバカどもにはわからないだろうが、相当な自己規制でもある。

・・・ウヨバカは何も知らないで、勝手な推測で、吉見義明らの悪口だけを書くが
実際はまるで違うのだよ。

判ったかね、ウヨバカくん。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 23:20:34 ID:nr9QYtngO
>>376

>>364
> >「人道に対する罪」に性暴力が規定されたのは、旧ユーゴスラビア国際刑事裁判所においてですね。

> 1919年の第一次世界大戦戦勝諸国による「責任委員会」は国際犯罪と
> しての訴追項目に「強姦および強制売春目的の婦女子の誘拐 (rape
> and the abduction of girls and women for the purpose of enforced
> prostitution.)」を入れてますな。

> 時期、地域、対象人物グループを交戦相手国と特定していないので、
> 「戦争犯罪」、「人道に対する犯罪」双方を含むと形式論理上考え
> られます。(対象が敵国のみなら「戦争犯罪」、自国、自国植民地、
> 中立国を含めば「人道犯罪」、と20世紀前半には大雑把に分類され
> てたようです。もちろん双方に覆い合う部分、遺漏する部分があるのは
> 言うまでもないこと)

> Commission on the Responsibility of the Authors of the War and on Enforcement of Penalities
> The American Journal of International Law, Vol. 14, No. 1 (Jan. - Apr., 1920), pp. 95-154

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 23:22:43 ID:nr9QYtngO
>>379

おっとミスった。スマソ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:18:38 ID:hw5bWTY/0
第一次大戦の戦勝国「責任委員会」というと、日本も当然含まれてるな。
内容的にはそれほど関心無かったとしても、これを引き継いだ国際連盟
で創立メンバー、常任理事国になっているんだから、日本も国際犯罪
としての「強姦および強制売春目的の婦女子の誘惑」=国際犯罪説を
承認していることになる。

「誘拐」というのは「強制連行」でなくてもいいってのはいいね?
「おじょうちゃん、おじさんがいいとこ連れてったあげるから」と
言って騙して連れ出し、拘束したら「誘拐」だ。

「人道に対する犯罪」が「戦争犯罪」とは区別されて出てくるのはやはり
第一次大戦後で、トルコが自国内少数民族、アルメニア人を虐待したところ
からだな。

対敵国民、占領国民国際犯罪=戦争犯罪、対自国民国際犯罪=人道犯罪
と分類できる。こう分類すると、中国人、フィリピン人、オランダ人etc.
に対する強制売春が「戦争犯罪」、台湾、朝鮮、日本本土出身者に
対する強制売春が「人道に対する罪」ということになる。
これで「統計」の問題の曖昧だったとこが少しクリアされる。

まあどっちにしても、当時国際連盟に関心を持っていた日本人で、
どれだけの人たちがこういうことに気配りをしてたかっていうのは、
日本近代史の一つのテーマではあるね。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 00:20:00 ID:D5B0O2030
>371
そうお前は都合のいいところだけをつまみ食いしている。
まあ最も知らなかったというより、判断力がないだけだろうけどね。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 02:26:07 ID:6FzLaaSk0
>>373
>ふ〜ん、じゃあ何故東京裁判では「人道に対する罪」で裁かれなかったの?

「人道に対する罪」が敵国人、占領地住民に対して行われると
「戦争犯罪」でカバーできてるから。

中国人、フィリピン人、オランダ人女性の強制売春を目的とした
略取、誘拐は東京裁判に証拠が提出されているけど(―>戦争犯罪)
日本帝国法の管轄下で、特に植民地出身女性に差別的違法行為が
行われていたかどうか、検察は証拠を提出していない(―>人道に対
する罪の非証明)。多分気がついてなかったんでしょう。そこまで
徹底しなくてもA級戦犯は十分に裁けたし。

それより、日本人は1919年の「人道に対する罪」に、なんで事後法だと
騒がなかったんだ?

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 06:13:56 ID:i9W1dLxI0
↑あーこりゃこりゃ、チミ日本人馬鹿にしたらあかんよ。
1919年に事後法禁止なんて国際法原則無かったてのは
まともな日本人ならみんな知ってたんだな。

遡及処罰禁止が国際法の宣言として出たのが1948年世界
人権宣言。条約になったのが1966年国際人権規約B15条。

だからみてみ、事後法裁判だから東京裁判は無効だとか
言ってんのはみんなテーノー君ばっかだから。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 08:52:48 ID:V3be/4JD0
>>370
統計学的アプローチって説明してくれませんか
考え方、具体的手法についてです
慰安婦問題での統計学的アプローチにて検証された具体的事例をあげて
いただくと幸いです



386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 15:34:47 ID:o/1nz7Ks0
>>385
370じゃないが、従軍慰安婦否定派がひとつふたつの
「強制ではなかった」事例を持って、
「従軍慰安婦に強制は無かった」
と結論することがおかしい、と指摘してるんじゃないの?
俺も、統計以前に、非論理的だと思うぞ。、

387 :385:2007/09/02(日) 15:56:53 ID:V3be/4JD0
と同時に、従軍慰安婦肯定派がひとつふたつの
「強制であった」事例を持って、
「従軍慰安婦に強制はあった」
と結論することもおかしいとも言えそうですね

レスありがとうございました

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 16:18:26 ID:NJllLgkS0
>>387
>従軍慰安婦肯定派がひとつふたつの 「強制であった」事例を持って、
>「従軍慰安婦に強制はあった」 と結論することもおかしい

ああ、これはもの知らずの2chバカの言いぐさだね。
===圧倒的多数が、強制されたと言ってるから問題になっているのよ

総数が判らないのだから、統計的分析は不可能だが、
今まで名乗り出た元慰安婦(韓国で約300人、東南アジアで200人くらいか)
で志願しました、金のためになりました、という人はごくわずか、10%いないでしょう
韓国は圧倒的多数が「騙された」、東南アジアでは「暴力で連行された」です。

その数字を部分的にわかるのは、一橋大学で慰安婦で博士論文をもらった
尹明淑の研究で43人中、39人がたしか「騙された+暴力で強制」だね

あはは、2chには本当に、何も知らないで妄言を吐く、阿呆がいるから面白いね

389 :388:2007/09/02(日) 16:20:47 ID:NJllLgkS0
>>387
簡単に言えばこうだよ、

じゃあ「私は金のために、仕事の中身(売春)が判っていて自分で慰安婦になりました」
という元慰安婦の名前をあげられるかね?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 16:33:30 ID:Vdk7tBMTO
>>389
笹栗フジ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 17:15:36 ID:IDDhLc5b0


この日本に絶対いらないもの(馬鹿反日ども)



層化、在日、アカヒ、T豚S、犬HK、二狂祖、謝民党、工命党、狂酸党、

馬鹿左翼、街宣在日右翼、フェミニスト、ネットワークビジネス、893、

プロ市民、層化、在日、アカヒ、T豚S、犬HK、ア無栄、在日、層化

党一狂界、新興宗教一同、層化、在日、層化、在日、厨極人、層化


こいつら全員日本から出ていけ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 19:56:05 ID:BGRwLxk/0
>>391
過去、日本を壊滅状態にした右翼(ウヨク)をなんで書かないの?

****

個人的には、色々な意見があって、それぞれの意見を戦わせることこそが大切なんだと
思うけどね。ある一派が日本から出て行って一つの意見になったら逆にマズイことになりかねない。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 20:23:26 ID:IDDhLc5b0
>>392
君に足りない知識はね、当時の日本や世界情勢を現代の物差しで批判していることと

なぜ当時、日本が国際連盟を脱退せざるを得なかったか、

なぜ当時、日本は資源が無いのを知りながらアメリカ率いる連合軍に歯向かったのか、

なぜ当時、日本はアジア各国が欧米によって植民地にされる中、同じ様に植民地政策を取らないといけなかったか、


それとね、同じく日本に植民地にされた台湾は朝鮮中国と違って日本に感謝しているのか?


小学校や中学校の近代歴史と朝鮮中国の反日カードを、そのまま鵜呑みにしてると
君みたいな当時の日本は右翼という言葉しか思いつかないのだよ。


まず当時の世界情勢を現代の価値基準、道徳観念で批判している人間の言うことは浅はかだということだね。





394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 20:38:08 ID:Fb1aQZ8p0
シンガポール、マレー半島、蘭領インドシナの事例だと
1)日本軍が進駐し、もとからいた娼婦がそのまま日本軍を顧客とする娼婦となった。
2)もともと娼婦ではないが日本軍占領下で通常の市民経済が破壊され、収入が
無くなったので娼婦となった。
3)蘭領東インドの場合、オランダ人収容所に拘束され、劣悪な食料事情から
逃れるために、勧誘に従い、日本軍将校専属娼婦となった。
4)収容所で日本軍将校、憲兵、その代理人等によって選抜され娼館、慰安所
に強制連行された。
5)町や村で現地人女性が日本軍将兵、憲兵、海軍特警隊により拉致された。
この場合強制売春であることをカムフラージュするために赤十字の腕章を
付けさせた事例もある。
____________________
以上の事例で、1)の場合、労働条件が悪く、過剰労働を拒否する自由を
主張したにもかかわらず、認められずに客を取らされた場合、強制売春
あるいは強姦罪が成立する。
2)の場合、占領軍の義務である現地経済安定化、治安維持を怠ったという
瑕疵の指摘が可能であり、過剰労働が強要されれば国家責任が加重される。
3)の場合、見かけ上自発的だが、刑法理論上これは自由意志とは見なされない。
4)あからさまな国際犯罪。実行者、組織的責任者の個人犯罪と国家責任が
無条件に問われる。
5)赤十字腕章の事例に見られるように、違法性の認識がすべての日本軍
従事者によってくまなく認識されているので、事態の悪質性は抜群。
_______________________
これを各項目推定人数に加重係数を配分してトータルすると、国家責任の
罪の重さがわかるんじゃないかな?

ドイツでも10年ぐらい前から女性研究者を中心にかなり具体的な労働条件
の解明が行われていて、比較可能です。とりあえずざっと見た限り、
いやがる娼婦を日本刀で脅したり、みたいなケースは無いみたい。
管理人がドイツ的に頑固で、兵士による個人的陵辱をゆるさなかった
という気質的な傾向が見られるね。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 20:42:57 ID:/KkUx6AO0
どう見てもあのお婆さんたち”たかり”だろw
まあ、後ろから操られてるんだろうけど

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 21:29:06 ID:BGRwLxk/0
>>393

>なぜ当時、日本が国際連盟を脱退せざるを得なかったか、
戦争で得た利権を放棄したくなかったから。特に右翼の首魁は戦争で鉱山採掘権を得ており
そこから巨万の富を得ていた。

>なぜ当時、日本は資源が無いのを知りながらアメリカ率いる連合軍に歯向かったのか、
アフォだから。また、既得権益を放棄したくない集団があったから。

>なぜ当時、日本はアジア各国が欧米によって植民地にされる中、同じ様に植民地政策を取らないといけなかったか、
別にとらなくても良かったのでは?

>それとね、同じく日本に植民地にされた台湾は朝鮮中国と違って日本に感謝しているのか?
台湾人は、素直に感謝している部分もあるな。しかし、戦後国民党政治が余りに酷すぎた反動という部分も否定
できまい。そして、国民党を日中国交正常化まで支持したのが日本。

>小学校や中学校の近代歴史と朝鮮中国の反日カードを、そのまま鵜呑みにしてると
>君みたいな当時の日本は右翼という言葉しか思いつかないのだよ。
はあ?君も、「洗脳を打破した」と思いこんで別の「洗脳」がかかっているコトにきづかないようだね。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 21:49:19 ID:IDDhLc5b0
>>396
やっぱ駄目駄目じゃん
そんな短絡的な知識でよく今まで生きてこれたな
全然答えになってないしね
もっと具体的な反論を聞きかったな
相手して損したよ

だから君みたいな人間には>>391レベルのコピペで十分なんだよ
じゃね

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 22:04:53 ID:BGRwLxk/0
>>397
ダメダメといいながら、レッテル貼りだけwww


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 22:35:24 ID:uMgoMxNT0
>まず当時の世界情勢を現代の価値基準、道徳観念で批判している人間の言うことは浅はかだということだね。

まあな。
だけど近所にナチス時代の業績をナチスの価値基準、道徳観念で評価してる
ドイツ人が住んでたら、避けて通るだろうな♪

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 23:24:54 ID:eybDoscA0
>>396
俺から見ても、お前の回答は完全な落第点だ。
もっと勉強しろ、小学生でも書ける、ぞこれくらい。

例えば、右翼の首魁が具体的に誰か、巨万の富が具体的にいくらか、それくらい
言わないといけないだろう。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 23:28:10 ID:eybDoscA0
>>399
いや、俺はそういう人間を評価するよ。
負け犬根性から抜け出し、歴史を冷徹に評価できる人間として評価する。

だいたい、こういう人間は理知的である。
感情的になって事実を歪めることを嫌うから、暴力のような感情の爆発に
訴える心配が無い。むしろ、ヒステリックに大日本帝国を批判する日本人
の方が、よっぽど危険だ。





402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 23:45:01 ID:BGRwLxk/0
>>400
じゃ、書いたら内容を完全に認めて、日本の歴史を直視し、「日本は悪いこと『も』した」と明言するんだなw?

当然その後に、「だが…良いことも…」などと、極めて言い訳じみたコトを一切付加しないでさw

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 00:17:42 ID:yqNsCI6P0
何だ、この流れ・・・?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 00:50:00 ID:Hag1xe/z0
>>402
つべこべ言わず早く書いてみろよ。禿
もし書けたら、貴様を中学生レベルと認めてやろう。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 00:51:34 ID:yqNsCI6P0
あと、某サイトに載っていたけど、
>>371のことは、

 一方,これに対する反論としては,
・ハーグ条約のマルテンス条項はあくまで,戦争に関して人道を重視せよと書いてあるに過ぎない
・セント・ジェームス宣言は一般的な宣言であり,国際条約として機能を果たすようにはできていない
というものがある.

 これに関して客観的立場に立つソースは,少なくともネットでは発見困難.これに関してふれているサイトは,jcaだの,南京事件否定論サイトだのと,色が付き過ぎ.
 したがって本サイトでは,「戦前から『人道に対する罪』が国際法上,存在したかどうか」については,現段階では情報不足につき肯定も否定もできない.

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 01:02:19 ID:sEnBwV4q0
>>401
>いや、俺はそういう人間を評価するよ。
>負け犬根性から抜け出し、歴史を冷徹に評価できる人間として評価する。

なんかブンガク的なんですねえw

>だいたい、こういう人間は理知的である。

んなこたあない、日本人と見ると、オウッ、今度はイタ公抜きで
また一緒にやろうな! とか言って、薄いビールで酔いつぶれてる
役立たずだよーん。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 01:31:36 ID:1OOkhAta0
>>388
>あはは、2chには本当に、何も知らないで妄言を吐く、阿呆がいるから面白いね

まったくだね、バカは自分が馬鹿だとわからないから平気で無知を書くんだよね


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 07:34:14 ID:STs8IYv00
>>388
強制論議に論点転換、吉見と同じだな

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 10:23:59 ID:2udN2zeLO
>>404
見返りが、その程度でコピペならともかく
わざわざ調べて書くやついないだろw
で、小学レベル認定か。出さなきゃそれ以下とでも
言うんだろうが勝手に認定しろw

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 11:48:34 ID:1OOkhAta0
>>408
>強制論議に論点転換、

あはは、まだ馬鹿がいたよ。吉見はいまや、狭義−広義の強制論も完全に打破して
否定を論破してるよ。「世界」にかいてあったよ。

2chの馬鹿は、頭もトロイが、動きもトロイから、世の中の動きについていけないんだね

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 11:55:59 ID:TTY6rw6RO
>>407
>>410
・・・・・

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 12:05:40 ID:yrZfyNJK0
>>1OOkhAta0は何がしたいのだろうか?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 12:58:29 ID:K56H+TYV0
>>412
夏の残り香です。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 14:25:23 ID:cHipBp5rO
>>410自ら自説を打破して自爆しただけだろ。しかもフェミニストの圧力に屈してね。吉見信者はおめでたい。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 16:02:11 ID:WyQuZUZt0
慰安婦の圧倒的多数が強制された、騙された、云々、と言っている。
その中には不合理な供述も多いが、それを除いてもやはり、偽計威力の存在を
主張しているものは少なくない。
旧軍の軍人の手記でも>>329が挙げているアンボン島の事件を筆頭に、
強引な手段を用いたことを仄めかす記述がたくさんある。

このあたりで事実の大枠は定まる、というわけで、あとは国家責任をどう考えるか、だね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 19:53:54 ID:ES9s3TG90
>>414
>しかもフェミニストの圧力に屈してね。

フェミニストなんてもう関係ないよ。
「人権」がダイッ嫌いな日本、中国、北朝鮮 vs.世界の常識の対立だよ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 20:15:27 ID:VZbFYAFy0
>>410
>2chの馬鹿は、頭もトロイが、動きもトロイから、世の中の動きについていけないんだね

まあしかし安倍政権も同水準だからなあw

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 22:35:12 ID:O4URYc1SO
ところで、日本人の慰安婦が問題にならないのは何故?7〜8割は日本人のはずでしょ?フェミニストは、そこも問題にすべきでしょ?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 22:46:52 ID:VfDo26hl0
>>418
良いトコついているようで、さらに状況を悪化させるようなコトをぽつりと言っているような気もw

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 22:58:31 ID:yrZfyNJK0
まあ、朝鮮人慰安婦とかいうのも、当時の朝鮮は日本だろ? とかいう話になったり・・・

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 23:26:21 ID:Hag1xe/z0
>>419
日本人慰安婦を差別するような運動自体、非常に胡散臭い。
朝鮮半島に利益をもたらすための運動であることがみえみえ。

最近は台湾にも拡散しているようだが、金がほしい、日本軍は
軍全体が野蛮だったという「虚構」を歴史的真実にでっち上げたい、

そういう運動だから、日本人として、旧日本軍の名誉の為に
真実を語る可能性極めてが高い日本人慰安婦は邪魔者なんだよ。

真実とは、日本軍兵士は実は単なるお客さんで、慰安婦のほうが
威張っていたとか、純愛もあったり、大金をためて日本に帰国した
者もいたといったものであり、日本人慰安婦を差別するのは、
ばれては困る諸々の真実を隠蔽するのが目的だ。

慰安婦問題なんて所詮クソだな。


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 04:13:46 ID:RE282y2mO
>>390

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 16:03:58 ID:iQCFjE0B0
世界の5月号吉見論文読んでみた。
安倍ちゃんとはレベル違うね。安倍ちゃんがあっさり河野談話認めざるを
えなかったのもわかる。
紹介されてた例にもあたってみた。(これはネットで)
どうも日本側の公文書の証拠がないだけで狭義の強制連行もあったっぽいね。
慰安婦というより拉致して性奴隷にしたみたいだけど。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 17:06:45 ID:QCKUu2O/0
広義といったり狭義といったり言葉遊びが忙しいね。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 18:52:59 ID:mhiFamOQ0
日本では、「歴史的証拠がある=文書に明記している」ですから…。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 20:12:19 ID:a/bQSuLlO
日本人慰安婦は見てみぬふりか,after all.www


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 20:13:34 ID:Yp+etdPI0
アホくさいな
日本も昔の唐ゆきさんを被害者に仕立て上げて騒げよ
そうすればどれだけ馬鹿らしい話かわかるだろ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 20:46:33 ID:bPtfRFry0
吉見さんの10年以上前の本では、中国各地で慰安婦の性病検査
してた軍医の統計的メモを引用してたけど、日本人娼婦は大都市
南京だけに圧倒的に多くて、小都市の日本軍駐屯地となると朝鮮他、
非日本本土女性が圧倒的だったな。

大都市なら後方軍司令部で戦闘のとばっちり受けることも無いし、
高級将校の個人専属慰安婦という、楽な仕事が多いだろうから、
あんまり賠償請求しようという気にもならないんじゃないかな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:18:12 ID:vd294vCe0
>>424
>広義といったり狭義といったり言葉遊びが忙しいね。

おいおい、お前は2chウヨバカか?

  広義の強制もあるし、「狭義でさえある」、と言う事じゃないのか。

それとも、1件1件説明されなきゃ判らない位、馬鹿なのか?そんな馬鹿は誰も
相手にしないぞ、何せ秦でせ、数万人は慰安婦がいると言ってるんだからな

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:22:47 ID:vd294vCe0
>>425
>日本では、「歴史的証拠がある=文書に明記している」ですから…。

こいつも2chのウヨバカだな、

吉見義明は、基本的には「歴史的証拠がある=文書」しか、根拠にしていないぞ
それは以前からまったくかわっていない
だから、狭義の強制連行の証拠はない、になるんだ、お前本当に馬鹿だな

いいかね「歴史的証拠がある=文書」だけでも、いまや十分日本軍のしたことが
広義の強制も含めて、今”問題である”事が言えるということだ。

本当に馬鹿は困るな



431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:30:44 ID:p4oWUgSm0
いっぱい。[] 投稿日:2007/09/03(月) 01:28:37 ID:1OOkhAta0
>>742


>いやあ、面白いねえ。

>秦郁彦が、証拠を捏造したのは、きまりのようだな。

世の中、こういう人ばかりのようですね。

752 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/03(月) 01:33:17 ID:1OOkhAta0
742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 14:39:52 ID:NJllLgkS0
>>732
>秦郁彦ももはや、学者の看板を下ろして、ただの宣伝屋と呼ぶべきだな。

どうやら秦郁彦が嘘つきなのは、確かなようだね。
この話には続きがあり、史実を世界に発信する会に電話したら、なんと茂木弘道
がでてきて、結局その文献はなかった、という話だよ。
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070831

いやあ、面白いねえ。

秦郁彦が、証拠を捏造したのは、きまりのようだな。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:32:23 ID:p4oWUgSm0
751 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/03(月) 01:28:37 ID:1OOkhAta0
>>742


>いやあ、面白いねえ。

>秦郁彦が、証拠を捏造したのは、きまりのようだな。

世の中、こういう人ばかりのようですね。

752 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/03(月) 01:33:17 ID:1OOkhAta0
742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 14:39:52 ID:NJllLgkS0
>>732
>秦郁彦ももはや、学者の看板を下ろして、ただの宣伝屋と呼ぶべきだな。

どうやら秦郁彦が嘘つきなのは、確かなようだね。
この話には続きがあり、史実を世界に発信する会に電話したら、なんと茂木弘道
がでてきて、結局その文献はなかった、という話だよ。
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070831

いやあ、面白いねえ。

秦郁彦が、証拠を捏造したのは、きまりのようだな。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:35:16 ID:l4ll/vFM0
小野田寛郎氏の説得力の強い証言
http://www4.airnet.ne.jp/kawamura/enigma/2005/2005-01-16-onoda_ianhunoshoutai.html

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:41:56 ID:Q2xJjoHv0
「広義の強制」というのは元々、「手続き上、自発的に志願した場合でも、それは貧困のために
やむなくしたことで、その貧困の原因は日本の植民地支配にある」っていう意味で使われた概念だろ。
まあ、今となっては、日本の植民地支配の収奪性自体が否定的に評価されつつある以上、
そもそもこの概念自体意味を成すかどうかが疑問視されるところだが。

日本軍が直接誘拐・拉致に加担していない場合に日本政府にどこまで責任が問えるか、
というのは狭義・広義とはまた別の次元の話として議論されてきたこと。

それで、
>>359-361
結局、どこまで国策と民間人の行為が一致すれば管理責任以上の責任が国に発生するのかね?
その条件を規定しないと議論にならぬだろう。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 01:17:19 ID:0EmTcQLu0
>>434
あはは、面白いねまたウヨバカが湧いてきたよ

>「広義の強制」というのは元々、「手続き上、自発的に志願した場合でも、それは貧困のために
>やむなくしたことで、その貧困の原因は日本の植民地支配にある」っていう意味

そんなこと誰が言ったのかね?どの本に書いてあるのかね?
少なくとも日本人の慰安婦の研究家でそんな事を言う人はいない。
ウヨバカの、脳内妄想&自動自虐的変換は、オモチロイネ、・・・・

悔しかったら、出典を明らかにしてごらん、オレは勿論それを読んだ事がある、しかし日本人の慰安婦研究者ではいない。

>今となっては、日本の植民地支配の収奪性自体が否定的に評価されつつある
これも、ウヨバカが輪をかけていて、オモチロイネ。
この「されつつある」っていうのは、このウヨバカの頭の中で、最近「そういう事をブログの汚い書き散らし」で読んだという事だろうね。

ここを覗くと本当に世の中には馬鹿がいて、笑いが止まらないよ

>日本軍が直接誘拐・拉致に加担していない場合に日本政府にどこまで責任が問えるか、
この頭もノロイが、動きもノロイ、2chのウヨバカは世間の動きについていけないから、
こういう事を気にしているようだね。
そんな事は吉見義明が「世界」2007年5月号で、とっくに結論をつけているよ。
そしてそれに今まで、誰も反論していない、秦も「諸君」や「WILL」の編集者も読んでいるだろうにね。

オモチロイネ、ここのウヨバカに取っては、慰安婦研究はきっと1997年あたりで止まっているんだろうね。だから世間から遅れていてもだれも知らない。

オレは知っている、だからこういうウヨバカは面白くてしょうがないね。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 02:11:45 ID:gmkSnIV00
>>434
>結局、どこまで国策と民間人の行為が一致すれば管理責任以上の責任が国に発生するのかね?
>その条件を規定しないと議論にならぬだろう。

なーるほど。これこそ北朝鮮拉致問題を多角間国際関係の中
での重要課題と位置づけている安倍政権にとって、死活に
かかわる問題だな。

北朝鮮側が、あれは工作員が個人の判断で勝手にやったことだ、
担当者はすでに処分している。日朝は国交が無いので被害者を
送還することができなかった。従って北朝鮮政府・国家には
もはや一切の責任はない、と言い出したら、国際的に通用する
理論で、米中露仏韓、国連安保理にもわかるように、きちんと
反論しなきゃいけないからねえ。

で、どうやってんのか知ってますか?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 02:13:58 ID:S+IvX4YU0
>>435
>>「広義の強制」というのは元々、「手続き上、自発的に志願した場合でも、それは貧困のために
>>やむなくしたことで、その貧困の原因は日本の植民地支配にある」っていう意味
>そんなこと誰が言ったのかね?どの本に書いてあるのかね?

吉見の本に「たとえ本人が、自由意志でその道を選んだようにみえるときでも、実は、植民地支配、
貧困、失業など何らかの強制の結果なのだ」(従軍慰安婦、岩波新書384、p.103)って書いてあるが?
この主張が「広義の強制」論として、「自発的募集論」に対抗する論理として使われてきた。

民間業者の違法行為に軍が加担したのが「広義の強制」だというのは、むしろウヨの側で
軍が直接拉致を行った事例と民間業者が行った事例とをことさら差別しようとして編み出した語法だろう。

>>今となっては、日本の植民地支配の収奪性自体が否定的に評価されつつある
>これも、ウヨバカが輪をかけていて、オモチロイネ。
>この「されつつある」っていうのは、このウヨバカの頭の中で、最近「そういう事をブログの汚い書き散らし」で読んだという事だろうね。

1980年代以降の朝鮮経済史の研究で収奪論は着実に否定されつつあるが。
最近の本だと韓国で出版された「解放前後史の再認識」を参照。
著者の一人(経済学者)が簡単な概説をラジオ講義しているが、その原稿もぐぐれば見つかる。

あと、古いものだと、宮嶋の「朝鮮土地調査事業史の研究」とか日本評論者から出てる朝鮮経済史の共同研究本とか。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 09:11:19 ID:PMNWKq9aO
でも、結局、朝鮮なんて独立の意志なんてなくて、どっちみち植民地になりたかったんだから、しょうがないんじゃない?
大体、近代化の意志すらなく、江戸時代みたいなもともと貧しい国なんだし。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 11:47:01 ID:BWuDRNeMO
>>435
>「広義の強制」というのは元々、「手続き上、自発的に志願した場合でも、それは貧困のために
>やむなくしたことで、その貧困の原因は日本の植民地支配にある」っていう意味

> そんなこと誰が言ったのかね?どの本に書いてあるのかね?
> 少なくとも日本人の慰安婦の研究家でそんな事を言う人はいない。
> ウヨバカの、脳内妄想&自動自虐的変換は、オモチロイネ、・・・・

> 悔しかったら、出典を明らかにしてごらん、オレは勿論それを読んだ事がある、しかし日本人の慰安婦研究者ではいない。


みすぼらしい衣服しか身につけていなかったイ・ヨンスさんは周旋人に「赤いワンピースと革靴」をみせられて、「もう他のことは考えもしないで即座について行くことにした」と語っている。
もしこのような貧しさがなく学校教育も十分受けていれば、売りとばされるとか簡単にだまされるとか、拉致されるということもなかっただろう。
その背景には日本の植民地支配と、女性の人権を無視する朝鮮の儒教社会の伝統があったことが、証言から浮かび上がる。


「従軍慰安婦」をめぐる30のウソと真実



440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 12:09:33 ID:kQBXyNAA0
>>435は、けなしているかと思えば自身はソースを知っているという・・・
意味が分からん。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 12:43:51 ID:BWuDRNeMO
>>440
吉見信者のくせに吉見の華々しい(笑)デビューを知らないw

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 16:34:50 ID:BWuDRNeMO
>>437
> 民間業者の違法行為に軍が加担したのが「広義の強制」だというのは、むしろウヨの側で
> 軍が直接拉致を行った事例と民間業者が行った事例とをことさら差別しようとして編み出した語法だろう。


一般には強制連行というと人狩りの場合しか想定しない日本人が多いが、
これは狭義の強制連行であり、(官憲による)詐欺などを含む、広義の強制連行の問題も深刻に考えてしかるべきであろう。

「従軍慰安婦資料集」


業者が前借金で拘束したり、詐欺や拉致・誘拐などをした場合が広義の強制連行である。

97.5月14日号 「SAPIO」の吉見の論文




443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 16:50:27 ID:BWuDRNeMO
「従軍慰安婦資料集」
吉見義明 大月書店
92.11月

「SAPIO」
97.5月

『「従軍慰安婦」をめぐる30のウソと真実』
吉見義明 川田文子
大月書店
97.6月




444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 23:06:48 ID:IVbKiAND0
法律論や経済論、いろいろあるようだけど、私は当時の
日本兵が、全部ではないけれどかなりの部分、非常に
サディスティックだったというところが気になるね。

兵士自身の待遇がむちゃくちゃに悪かったんだろうね。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 23:56:06 ID:/g0Bz+6C0
サディスティックじゃないだろwwww

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 00:52:23 ID:gmY97XOj0
>>444
軍隊内の特に初年兵へのサディスティックな私的制裁は、数々の物語や映画・小説などで
描かれているよね。

これって、何から起因してたんだろうな。「日露戦争物語」では擁護してたけどね。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 01:11:41 ID:W40AUpl00
旧軍の責任はまったくないとは言いませんが
いわゆる従軍慰安婦の募集に当たっては主として朝鮮人業者があたったということで・・・きまりじゃあないんですか?


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 01:17:58 ID:Mxxrdh8w0
>>444
そこらへんのことが(事実である部分の)旧軍の蛮行の背景にあったかどうかは別として、
そういう事情が旧軍に対する後世の人々の心証を決定的に悪化させてるのは事実だな。

李下に冠を(ry

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 01:21:44 ID:QWPbkTPv0
中国人朝鮮人よりサディスティックな日本人?
想像つかねw

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 01:45:09 ID:SCZcfP+JO
悪いけど、中国人は異常。日本人と感覚違う。最近ニュースで、中国の動物園で猛獣の檻に生きたまま牛とかいれて食われるのを楽しんで見てる中国人のニュースがあったけど、
あれ見て確信したこいつら違うって
だって、顔しかめるやつなんて一人もいなくて、みんなスゲー喜んでるんだぜ?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 03:19:40 ID:GwNlIpMY0


層化在日タレントウザ杉
T豚Sあからさま杉
厘カーンでの在日ラッパーしかり
三ちゃんねるでの韓国人彼氏女しかり
NEMS23での執拗なコリアン擁護特集しかり
サンデーザポンの層化チョンタレント起用しかり
身のもんたの反日報道朝ズポしかり





452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 14:30:27 ID:b6O2lVbI0
>>437
>吉見の本に「たとえ本人が、自由意志でその道を選んだようにみえるときでも、実は、植民地支配、
>貧困、失業など何らかの強制の結果なのだ」(従軍慰安婦、岩波新書384、p.103)って書いてあるが?

けけけ、ウヨバカは1992年から世界が何も変わっていないと思ってるぞ!

こいつ1995年の本を、やっと昨日読んだらしいな
そしてその本がほとんど慰安婦研究に関して、ほとんど最初のもので、それからどんなだけ
多くの本が書かれ、議論があったかも知らないようだね

いやあ、ほんまに2chのウヨバカは、頭もとろいが、動きもとろいね。



453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 14:45:58 ID:/eVDMU/M0
>>452
>>「広義の強制」というのは元々、「手続き上、自発的に志願した場合でも、それは貧困のために
>>やむなくしたことで、その貧困の原因は日本の植民地支配にある」っていう意味
>そんなこと誰が言ったのかね?どの本に書いてあるのかね?

>>437本人じゃないけど、彼はおたくがした質問の答えを述べただけでしょ。
答えを言われたら逆切れと誤魔化しかい?
情けないねえ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 15:11:22 ID:Mxxrdh8w0
むしろ、ウヨが盛んに発言するようになった1990年代以降の文章のほうが
ウヨサヨ双方とも、色がついてると見るべきだろう。
それに最近の研究の蓄積は、新しい観点としては、現地社会の構造にまで踏み込んだ
分析があるが、その他は大体が既存の論点を仔細にわたって検討するもので、
基本的な論点および事実関係の大枠は1985年の著書で出尽くしている。

455 :釣り:2007/09/06(木) 16:14:13 ID:KJn3ANASO
まず大前提として、強姦・拉致・誘拐は成年、未成年、当時、現代を問わず犯罪です。
国際法以前に日本国内の刑法に違反します、また当時朝鮮半島にも日本の刑法が適用されていました。
尚、現在も日本人が海外で強姦・拉致・誘拐という犯罪を犯せば、日本の刑法で処罰できます。

これをふまえて…
東京裁判において慰安婦問題は「人道に対する罪」でも裁かれなかったし、「人道に対する罪」はそもそも事後法だった。
と言うと、必ず左の方からこんな声が聞こえてきます。「それ以前にあんな条約やこんな条約があって、人道に反する行為があったとして裁く事が出来る、『人道に対する罪』は事後法じゃない!」と…

確かにあんな条約やこんな条約では人道に反する行為として性暴力などが禁止されています。
しかしあんな条約やこんな条約にはそれを命令した軍指導者、ましてや国家元首や政府を裁く罰則規定がありません。
故に東京裁判には新たな概念である「人道に対する罪」を持ち出さねばならなかったのです。
しかし「人道に対する罪」はナチスのホロコーストでナチスの指導者らを裁く為の法であって、この当時「人道に対する罪」には性暴力が規定されていませんでした。

以上の事から日本の指導者らが処罰される事もなければ、国家賠償をしなければならない理由もありません。

最後に、個々の兵士や部隊ぐるみによる軍規違反があり、強姦・拉致・誘拐という事例があった事は誰も否定していません。
それでも日本政府による国家賠償の必要はありません。
日韓基本条約で解決済みですから、韓国政府に補償を求めて下さい。



456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 23:35:06 ID:b6O2lVbI0
>453
>答えを言われたら逆切れと誤魔化しかい?

けけけ、ウヨバカは種が切れないから面白ね。

こいつも1995年の本を、後生大事に抱えて、もうそれ以外世界は変化しないと思っているらしいな
おいおい、広義の強制ってなんだ?
日本の朝鮮支配?そんなこと、今時WILLだって言わないぞ。

それからどんなだけ 多くの本が書かれ、議論があったかも知らないようだね

いやあ、ほんまに2chのウヨバカは、頭もとろいが、動きもとろいね。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 23:46:05 ID:QWPbkTPv0
そこまで言うならさぞお詳しいんでしょうね
是非今の議論の状況をご教授願いたいものです

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 23:55:38 ID:KJn3ANASO
>>457
今の議論ならニュー速+の過去ログにあるんじゃないのかな?吉見と西野の記者会見のやつ。

奇跡の復活だそうだ、そういえば青柳敦子も復活したと小耳にはさんだが、それ以降まったく音沙汰がない。その内に吉見も消えるよ、バカだから(笑

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 01:33:45 ID:I9rUfgtP0
>>456
お前本当はなんも知らないんだろ みてたらわかるよ


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 01:54:22 ID:Wi1I2Qzl0
>>457
>是非今の議論の状況をご教授願いたいものです

2chのバカウヨに講義してやるのも、たまにはいいかもな。
しかしゼロからじゃあまりに迂遠だ、「世界」2007年5月号を、引用して批判してみたまえ

・・・それができない、バカウヨは黙ることだ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 02:25:08 ID:RnKATDxkO
常識的に考えて軍が強制連行ってwwwwww
昔は占領、強姦、略奪は3点セットだった。
そこで強姦被害を最小限に抑える為に慰安所を軍が設置した。
慰安婦には自ら希望してなった者と人身売買業者経由でなった者がほとんどだが強制連行はそうした業者がやった事であり軍がやった事じゃない。
さらに希望した者も自分の意思でなんて今は家族もいるだろうし言えないだろ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 02:58:42 ID:tgsbjisgO
>>460
> そんなこと誰が言ったのかね?どの本に書いてあるのかね?
> 少なくとも日本人の慰安婦の研究家でそんな事を言う人はいない。
> ウヨバカの、脳内妄想&自動自虐的変換は、オモチロイネ、・・・・

> 悔しかったら、出典を明らかにしてごらん、オレは勿論それを読んだ事がある、しかし日本人の慰安婦研究者ではいない。


ねぇ、これって釣りなの?それとも吉見って日本人じゃなかったの?



463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 03:14:16 ID:tgsbjisgO
>>460
このスレには「世界」なんて便所紙にしかならない雑誌読んでる人なんていないから、シャドーボクシングにしかならないと思いますよ。



464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 08:14:40 ID:MI3rxdVE0
>>462
1+1の答えは何だとの問いに2だと答えたら、未だにそんなことを言っているのかい、世間は進んでいるのだよ
と答える方です。
そっとしておいてあげましょう。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 08:18:08 ID:tgsbjisgO
>>460吉見が信用されないワケ

>>365>吉見の狭義‐広義の強制論に関する法的事実、は、完全に彼の戦う姿勢を示している
>>410>狭義‐広義の強制を完全に打破して〜
>>429>広義の強制もあるし、「狭義でさえある」
>>430>狭義の強制の証拠はない、〜〜〜広義の強制も含めて今“問題である”>>456>おいおい、広義の強制ってなんだ?日本の朝鮮支配?そんなこと今時WILLだって言わないぞ

吉見の姿勢がまったくわからない。ついでにキミの姿勢も…狭義‐広義の問題なのか?問題じゃないのか?
慰安婦問題は吉田清治や千田夏光にみる、軍による人さらい、奴隷狩りが唯一の論点だったのを、吉見が狭義の強制は無かったが、広義の強制はあったと論点すりかえた。
その後も彼が広義の強制の定義をコロコロ変えて行く過程は>>439>>442で示された通りである。
で、最近はどうなのか?また軍による強制はあったと主張しているのか?
自分が主張していた事を、まるで無かった事の様にして語る。ここが彼の信用されない理由である。
キミは子どもだから知らないだろうけど、大人の世界では一度社会的信用を失うと、それを回復するのはとても大変なんだよ。
まずは、自分の過去の過ちを認めて訂正する、議論はそれからだよ。



466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 09:30:45 ID:MI3rxdVE0
【コピペ推奨、戦場売春婦問題捏造の流れ】

★支那・大連生まれの元毎日新聞記者 「千田夏光」 が「ジューグンイアンフ」
という言葉を創造、1973年「従軍慰安婦」を出版
   ↓
★1983年 「吉田清治」 が自著「私の戦争犯罪」にて「済州島でイアンフ狩りをした」と記載
89年ハングル版出版、と同時に 「青柳敦子」 が韓国で「訴訟費用は負担します」とビラ配り
   ↓
★驚いた済州島で、地元紙「済州新聞」が綿密な取材を敢行、89年8月14日に『「私の戦争犯罪」は捏造』と報道

   (これで一旦終息、2年の空白が流れる)

★2年後の1991年8月11日、突如 「朝日新聞」 が、「元イアンフに聞き取り調査開始」と報道
(いわゆる「イアンフ捏造キャンペーン」開始) 記者は「韓国太平洋戦争犠牲者遺族会」理事
の娘と結婚していた 「植村隆」 。 「青柳敦子」 が連れてきた「元イアンフ」は 「金学順」 。
この後に東京地裁に提訴、訴状には「親に売られた」と記述
   ↓
★翌92年1月11日、 「アサヒシンブン」 が「慰安所 軍関与示す資料」と、「吉見義明」 の記事を報道。
(内容はというと、軍と警察が違法業者を取り締まるという内容だった)
   ↓
★1月16日 「宮沢喜一」 訪韓、何の検証もなしにいきなり謝罪、
   ↓
★1月23日、またしても「 アサヒシンブン」 が、夕刊コラムで「 吉田清治」 の「私の戦争犯罪」を紹介
   ↓
★6〜7月、正論8月号&諸君7,8月号にて、秦郁彦氏が 「吉田清治」 の捏造を看破、騒動が急速に沈静化
(が、アサヒシンブン「イアンフ捏造キャンペーン」に韓国内で反日爆発)

★「第一次サハリン裁判」で 「吉田清治」 が偽証、担当弁護士は翌年インドネシアで
「元イアンフ2万人募集」をやる 「高木健一」 。
「加藤紘一」 が「慰安所には軍が関与」とし、1993年8月4日 「河野洋平」 が談話発表。
同日、NHK教育が捏造番組『50年目の"従軍慰安婦"』を放映。「ナヌムの家」を紹介。
   ↓
★1996年2月6日、国連「クマラスワミ報告書」提出、評価基準は最下の"take note"(留意)
中学歴史教科書検定、河野談話をもとに、全ての歴史教科書に「イアンフ」が記述される。
   ↓
★1997年1月3日、『朝まで生テレビ!』で 「吉見義明」 が「強制連行&挺身隊が慰安婦に
させられた例は未確認」と自白。 3月、 「アサヒシンブン」 が「強制連行がなかったとしても、
強制性があったのは明らか」と報道、「吉田清治」 証言否定。
12月15日「アジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求裁判」口頭弁論で、
「吉見義明」 が「女性に対する性暴力」発言、担当は当時弁護士だった 「福島瑞穂」
   ↓
★2000年、バウネット&朝鮮総連による「国際戦犯法廷」
   ↓
★2001年、「金学順」 東京地裁で敗訴(判決前に既に死亡)、控訴&上告、2004年最高裁にて棄却
   ↓
★米下院、2007年東部時間の7月30日午後、妄言と捏造史で塗り固めたHR121を本会議で採択。
米国を舞台にした慰安婦策動、既成事実を作り上げるのに成功。

そして現在に繋がる。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 10:26:21 ID:tgsbjisgO
>>466
「朝まで生テレビ」は1997年は1月3日(金)正月特番と1月31日(金)通常の放送があって、件の発言は後者ではないかと…
間違ってたらすみません。
最新の吉見の動向
2007.4.17
「日本の戦争責任資料センター」
日本外国特派員協会で記者会見
安倍ちゃんの「狭義の強制はなかった」について
1.「狭義の強制」は問題を矮小化するもの
2.軍に責任がある
3.中国、フィリピン、インドネシアでは「狭義の強制」があった
以上の3点を主張

証拠として東京裁判の慰安婦の証言を出す。
【やっぱり証言しか証拠がない(笑)】

記者の質問には
Q.「東京裁判で慰安婦とされた女性が、実は中国の諜報員だったとも言われている、それについての調査はあったか?」
ATN 仏テレビ局

A.吉見:「ない」

【大爆笑】


続く

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 10:41:57 ID:tgsbjisgO
>>467続き

さらに他の証拠があるのかと聞かれ

「旧内務省の警察関係資料、朝鮮及び、台湾総督府資料防衛省所蔵の日記、諸外国の所蔵資料(オランダ公文館資料、中国の日本占領下の傀儡政府資料、押収した旧帝国政府資料)などが明らかになれば、更に詳しい事がわかるだろう」
だって…

まだ証拠がみつからないの?(笑)
この人はいったい何がしたいのだろう。



469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 11:36:08 ID:sjDDDuNH0
肝心なのは、「戦争は馬鹿げている」ということに気づく事。

憲法で戦争を放棄した立派な日本。

未だに核まで保有している愚かな国々を嘲笑ってやりましょうwww
日本にはそれができる資格がある。

注:日本政府マンセーではなく、本来の日本人の道徳観に立脚しての話。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 12:54:17 ID:Wi1I2Qzl0
>>461
>常識的に考えて軍が強制連行ってwwwwww
お前の常識は、60年前の現実には通用しないと言うことだよ、

例=マゲラン事件
この事件の概要は辻元清美議員のHPで読める
http://www.kiyomi.gr.jp/kokkai/inquiry/01_q/20070528-1297.htmlおよびhttp://www.kiyomi.gr.jp/kokkai/inquiry/01_q/20070528-1296.html
辻元議員は強制連行の証拠はないとする安倍首相にこれが証拠だ!と突きつけたのだが、これに対する安倍首相の返事は、河野談話を守るしかなかった。

週刊金曜日2007年6月1日号での記事を参考に、マゲラン事件の概要とその証言

<マゲラン事件とは>
太平洋戦争中、1943年に日本軍占領下のジャワ島で起きた、日本軍による民間人の慰安所への
強制連行・強制売春事件である。スマラン事件とほぼ同時期に起きており、一緒に慰安所が閉
鎖されている。この事件は戦後オランダ臨時軍事法廷で裁かれており、その証言調書から事件
を明確にできる。

戦時下ジャワ島ではオランダ人約7万人(半数が女性)が抑留所に収容されていた。島内の行
政は元日本軍将校が司政長官として任命され、州長官と称して州の行政事務を行っていた。19
43年12月マゲランの州長官は、憲兵隊長と共に抑留所を訪問し、慰安所へ送る若い女性のリス
トアップを始めた。オランダ人達は警戒・抵抗したが、最終的には憲兵は抜刀して彼らを排除
し、100人以上の女性がマゲランの軍慰安所に連行され、強姦され、売春を強制された。

・・・>>461 お前はバカな、今時の若者の典型のようだな

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 12:57:37 ID:Wi1I2Qzl0
>>463
>このスレには「世界」なんて便所紙にしかならない雑誌読んでる人なんていない
>から、シャドーボクシングにしかならないと思いますよ。

そうだね、でもずいぶん笑いの種ににはなっているようだよ。

>>463 こいつも、ウヨバカか、世の中には、なんとアホウが多い事よ、本当に笑わせてくれるぜ
>>463 こいつも、ウヨバカか、世の中には、なんとアホウが多い事よ、本当に笑わせてくれるぜ
>>463 こいつも、ウヨバカか、世の中には、なんとアホウが多い事よ、本当に笑わせてくれるぜ
>>463 こいつも、ウヨバカか、世の中には、なんとアホウが多い事よ、本当に笑わせてくれるぜ
>>463 こいつも、ウヨバカか、世の中には、なんとアホウが多い事よ、本当に笑わせてくれるぜ
>>463 こいつも、ウヨバカか、世の中には、なんとアホウが多い事よ、本当に笑わせてくれるぜ
>>463 こいつも、ウヨバカか、世の中には、なんとアホウが多い事よ、本当に笑わせてくれるぜ
>>463 こいつも、ウヨバカか、世の中には、なんとアホウが多い事よ、本当に笑わせてくれるぜ
>>463 こいつも、ウヨバカか、世の中には、なんとアホウが多い事よ、本当に笑わせてくれるぜ


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 13:00:14 ID:Wi1I2Qzl0
>>464
>そっとしておいてあげましょう。

このウヨバカは、部分的に正しいな、

「世界」2007年5月号も読まずに、吉見がどうの、狭義の強制がどうのと書けないという
この>>464のウヨバカは、言ってるわけだ。是非そうしてくれ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 13:06:29 ID:MI3rxdVE0
調べたら、マゲラン事件って、「慰安婦」事件を裁いた軍法会議の証拠じゃないんですか?
これ、違法なことをした軍人を日本軍が裁いた証拠になるんじゃ・・・?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 13:13:51 ID:Wi1I2Qzl0
>>465
>狭義‐広義の問題なのか?問題じゃないのか?
>奴隷狩りが唯一の論点だったのを、吉見が狭義の強制は無かったが、広義の強制はあったと論点すりかえた。

このウヨバカは少しだけ、頭を使っているので長く、貶してやろう

1狭義‐広義」はもはや問題ではない、それは「世界」2007年5月号を読めばわかる。「諸君!」や扇形新聞などの世間はこれに対し、まったく沈黙し反論できないでいる。
2chのここのウヨバカは、頭も体もとろくて、世間のこうした動きについていけていない。

・・・とろいウヨバカはホントに笑いの種にしかならないね。

2世間の論点は「強制連行の証拠があるか?」であり、奴隷狩りは論点ではない。
証拠があるかとは、国や軍の公文書でそれを命じた「文書」があるか否かであり、そうした事実があったか否かではない。例えば、秦郁彦は、そうした例はあると、諸君などの記事の端っこでも書いている。

このウヨバカは、そうした事を区別できない。軍による強制連行が何件もあったのは事実だ、それが>>470で読める。

・・・・ウヨバカは頭がとろいので、こうした事を何回も説明することになる。だから誰も相手にしなくなるのだよ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 13:16:33 ID:Wi1I2Qzl0
>>465のウヨバカくん。
 吉見義明が社会的信用がないというオオバカくん。

キミはバカだから知らないだろうけど、大人の世界では歴史学者の社会的信用とは、その主張が論理的に正しいか否か、多くの人が賛同するか否かにある。

吉見義明の主張は、河野談話の継承という形で、日本国政府が支持している。それが世間だ。もしこれを否定したいなら、大きな論拠が必要だろう。

まずは、自分の過ちを認めて訂正することだね。もしウヨバカくんが、「世界」2007年5月号を引用しつつ反論するなら、より以上のことを教えてやることもできるかもしれないがね。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 13:19:39 ID:Wi1I2Qzl0
>>467
>「朝まで生テレビ」は1997年は1月3日(金)正月特番と1月31日(金)通常の放送があって、件の発言は後者ではないかと…

けけけ、こいつ1997年で時計が止まってるらしいな!

10年前だぜ!

え、ウヨバカにとっては、10年前も一緒?はあ、ウヨバカって本当に相手にしにくいね。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 13:31:29 ID:Wi1I2Qzl0
>>473
>違法なことをした軍人を日本軍が裁いた証拠になるんじゃ・・・?

ああ、これは明らかに違いますね、何せその酷いことをした軍人とはその地方(インドネシア)の行政のトップなのだから

こういう行動を、組織的と呼び、その組織とは日本軍であり、政府だとなりのでないかい?

さらに、日本軍はその行動はいけないことだと、とはしていない。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 13:55:59 ID:4YitWagt0
「世界」はたいてい図書館にあるから読んだ方がいいよ。
俺は近現代史に関しては秦の本からえた知識が一番多いけど従軍慰安婦に
関しては吉見が一番知識が多いみたいだね。

賠償云々はともかく国家責任を認めないと北の拉致も批判できなくなるよ。
北の拉致だって命令書なんてでてきてないんだから。
現状では北の拉致とスマランや桂林の件はたいして変わらんよ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 15:10:51 ID:tgsbjisgO
>>474
>狭義‐広義の問題なのか?問題じゃないのか? >奴隷狩りが唯一の論点だったのを、吉見が狭義の強制は無かったが、広義の強制はあったと論点すりかえた。
こらこら、勝手に省略するな(笑
軍による人さらい、奴隷狩りと言ってるだろ。軍による人さらい、奴隷狩り=軍による強制連行だろ?
> 1狭義‐広義」はもはや問題ではない、
え?そうなの?いつ訂正したの? 最初は軍による人さらい、奴隷狩りが論点で、その証拠が無いとわかると、狭義の強制は問題ではない、広義の強制が問題だ。と言い出した、んで今は狭義、広義は問題でないと?
> 2世間の論点は「強制連行の証拠があるか?」であり、奴隷狩りは論点ではない。
> 証拠があるかとは、国や軍の公文書でそれを命じた「文書」があるか否かであり、そうした事実があったか否かではない。
>>467の後半と>>468はちゃんと読んだ?
狭義の強制は問題を矮小化するものと言いながら、すぐその後で中国、フィリピン、インドネシアでは狭義の強制があったと言ってますが?証拠もまだ足りないと認めてるし…

支離滅裂ですが…?



480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 15:16:52 ID:tgsbjisgO
>>475
>大人の世界では歴史学者の社会的信用とは、その主張が論理的に正しいか否か、多くの人が賛同するか否かにある。

その主張とやらがコロコロ変わってきてるんですが、いつ訂正したのでしょう?


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 16:24:12 ID:bh346DWi0
ちなみに吉見が騒いだ済州島での強制連行は、現済州島住民により否定された。
吉見の御陰で済州島の印象が悪くなる=観光収入が減ると住民が怒り、
裁判を起す準備をしてたが直前に吉見本人から済州島話しの撤回が行われた。



482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 16:31:44 ID:u+83nyDJ0
>>481
済州島の件は、吉田清治だろw
それを否定したのは秦郁彦だが、あれは否定になってない。
島のじいさん5人へのインタビューと、記事の誤訳で否定できるわけなかろ。
鵜呑みにする奴が馬鹿なんだけどな・・・
吉田清治は、済州島以外の話も混ぜたっていってるし、時期も多少ずらしてあるだろ。
秦センセは全羅南道全体の調査はしてないし。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 16:37:09 ID:u+83nyDJ0
140-参-予算委員会-8号 平成09年03月12日

○政府委員(辻村哲夫君) 先生のお尋ねは、強制連行というキャプションのもとに、このときの写真が、
強制連行は御案内のとおり官あっせんあるいは徴用という形で行われているわけでございますが、
その前の募集の段階も含めて強制連行として位置づけることはいかがかというお尋ねかと理解する
わけでございます。さまざまな意見があろうかと思いますが、

一般的に強制連行は国家的な動員計画のもとで人々の労務動員が行われたわけでございまして、
募集という段階におきましても、これは決してまさに任意の応募ということではなく、国家の動員計画
のもとにおいての動員ということで自由意思ではなかったという評価が学説等におきましては
一般的に行われているわけでございます。・・・・
(略)
○政府委員(辻村哲夫君) 先ほどもお答えしたとおりでございますが、強制連行の中には、先ほど
申しましたように、募集の段階も含めましてこれを評価するというのが学界に広く行き渡って
いるところでございます。
 例えば、ここに国史大辞典を持っておりますが、募集、官あっせん、徴用など、それぞれ形式は
異なっていても、すべて国家の動員計画により強制的に動員した点では相違なかったというような、
歴史辞典等にも載せられているところでございまして、私どもはこうした学界の動向を踏まえた
検定を行っているということでございます。


男子の「強制連行」の定義を「慰安婦」にも当てはめるのは当然だろ?



484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:12:03 ID:T0X3G8lNO
>482

吉田のはどの部分が混ぜた話で、どの部分が創作なのか、指摘出来ない時点で終わっています。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:14:23 ID:I9rUfgtP0
>>482
取材して、本人が創作だと認めたのに否定になってないとか馬鹿じゃね

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:14:55 ID:u+83nyDJ0
>>484
そうとも言い切れない。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:15:41 ID:u+83nyDJ0
>>485
秦の調査方法は杜撰。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:23:11 ID:T0X3G8lNO
>486
それなら君はどの部分が事実なのか、指摘出来るんだな?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:25:17 ID:u+83nyDJ0
>>488
はぁ?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:29:49 ID:I9rUfgtP0
吉田清治のフィクションを信じて、過去にさわいでた奴らも酷いもんだが
今だに吉田清治を信じてるおめでたい奴がいるとはな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:32:11 ID:u+83nyDJ0
>>490
ところで、吉田清治の『私の戦争犯罪』は読んだのか?


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:33:53 ID:I9rUfgtP0
吉田清治のフィクションw

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:35:06 ID:u+83nyDJ0
>>492
ちなみに、秦郁彦の『慰安婦と戦場の性』は読んだ?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:38:17 ID:I9rUfgtP0
>>493
yes

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:38:20 ID:T0X3G8lNO
>489
吉田のは信憑性あるんだろ?
だったら、どこが事実か指摘できるだろ?
指摘できなければ、信憑性はない。
99%が創作の可能性もあるしな・

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:39:10 ID:u+83nyDJ0
>>495
で、読んだか?吉田清治?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:39:45 ID:u+83nyDJ0
>>494
じゃあ、吉田のも読めば?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:40:13 ID:I9rUfgtP0
>>497
吉田清治のフィクションw

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:41:05 ID:u+83nyDJ0
>>498
読んでなければ、議論する意味がない。板違い。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:43:06 ID:I9rUfgtP0
>>499
フィクション作家の議論なんかここでするな 板違い

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:45:59 ID:u+83nyDJ0
>>500
フィクションと断定するのは構わないけど、
吉田本からの秦の引用が正確かどうやって確認するの?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:49:44 ID:Oy1OXP/K0
世界2007/5の吉見論文は慰安婦の募集に関する記述としては、

・朝鮮半島で民間業者が詐欺や甘言などで慰安婦を募集した
・中国や東南アジアで軍人が直接現地人を拉致して慰安婦にすることもあった
・こうした事例を軍上層部が黙認していたから、軍の責任は免れない

といったもので、最近発見された史料を用いて中国などでの現地人拉致を
証明しようとしているが、基本的には従来の主張の路線通り。特に新鮮味が
あるわけでもない。

もっとも、拉致問題を「拉致問題についても暴力的な拉致ではなく、甘言を弄して
誘拐する事例もあった」といった理由で同列にしていることとか、
(拉致問題は、「本人の意に反してでも共和国に連れてくる」こと自体が
国策として存在したことが重要)アメリカの決議案について、事実認定に
少なからざる不正確性があるのをスルーしていることとか、
香ばしい箇所も散見された。

ともかく、慰安婦に関する事実関係や責任論については、従来の主張の路線を
踏襲したものといえる。85年の吉見の著書と比べると、ウヨクも事実関係や責任論に
関する大枠を崩せていないし、サヨクも根本的に新しい視点を付け加えるには
至っていない、ということか。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 17:53:51 ID:u+83nyDJ0
>>502
h. res. 121 の事実認定の不正確な部分てどこ?英語原文で引いてくれない?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 18:13:33 ID:MI3rxdVE0
話をぶった切ってあれだけど、スマラン事件とマゲラン事件ってごっちゃになっていないか?
なんかマゲラン事件を調べるとスマラン事件の話ばかり出てくる。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 18:17:44 ID:Oy1OXP/K0
ああ、不正確、という言い方も拙かったかな。表現が誇大に過ぎる、といったところか。

http://thomas.loc.gov/cgi-bin/query/D?c110:2:./temp/~c110KFX0eT::
>Whereas the `comfort women' system of forced military prostitution by the Government of Japan,
>considered unprecedented in its cruelty and magnitude, included gang rape, forced abortions,
>humiliation, and sexual violence resulting in mutilation, death, or eventual suicide
>in one of the largest cases of human trafficking in the 20th century;

流石に "unprecedented in its cruelty and magnitude" だの "one of the largest cases of
human trafficking" はないだろ、と。
included 以下の部分は存在したにせよ、広く一般に行われたとは思われない。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 19:08:40 ID:8ahzPg/p0
>>505
その通りだと思うが・・・何か間違いや過剰な表現があるか?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 19:10:01 ID:3iM0ctn90
結局何も解決できるような証拠を示さない慰安婦強制あった派w

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 19:16:10 ID:8ahzPg/p0
>>507
政府調査資料+元慰安婦の証言で決まりだろ?なにか不足あるの?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 19:23:38 ID:MI3rxdVE0
政府調査資料はともかく、元慰安婦の証言?
ヲイヲイ・・・


元慰安婦の証言はやめておけ。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 19:26:24 ID:5W8b9tff0
>>509
なんで?
慰安婦の証言に何か問題があるか?
オーラル・ヒストリーとしては非常に確かなものばかりだか?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 19:29:13 ID:MI3rxdVE0
>>510
・・・まあ、あれだよね。
朝鮮人慰安婦・・・じゃないよね?

念のために聞くけど。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 19:36:42 ID:5W8b9tff0
>>511
当然、朝鮮人元慰安婦も含まれるよ。何で?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 19:40:18 ID:MI3rxdVE0
>>512
朝鮮人慰安婦の証言がアテにならないのは常識だと思っていたけど・・・
最近は違うのか。
それとも知らないだけか・・・

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 19:48:59 ID:5W8b9tff0
>>513
朝鮮人元慰安婦の証言に疑念がもたれたことはないが?
疑念持っている人々がいるのは知っているが、相手にしてない。

それより、なんで朝鮮人の証言に対してだけ疑念を持つのかな?
理由なり根拠が知りたいというか知らんでもいいというか・・・

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 20:29:26 ID:FmHOS3Rj0
>それより、なんで朝鮮人の証言に対してだけ疑念を持つのかな?
>理由なり根拠が知りたいというか知らんでもいいというか・・・

513じゃないけど、加害者が被害者を逆恨みする心境じゃないかな。
特に被害者の言動が身近で目につきやすい場合。

刑を終えてお礼参りとか、あるじゃん、やーだねえ。
わしもそういう立場になったら、そういう心境になるかも
しれないけど、そういうのは自分自身で哲学する課題でね。
事故の客観視とか言っちゃってw

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 20:38:34 ID:5W8b9tff0
>>515
なるほどね。
まあ、ボロクソ言って、事実から顔そむけてるうちは客観視も何もないってことかな?
あと、朝鮮って国の歴史に対して無知だってのもあるかもね(オレも含めて)。


517 :444:2007/09/07(金) 20:41:27 ID:FmHOS3Rj0
>>446
>これって、何から起因してたんだろうな。「日露戦争物語」では擁護してたけどね。

ふーん、サディスティックを組織原理として肯定してた話があるんだ。
根が深いな。

過去にさかのぼると、多分「理想的な武士」はサディスティックじゃなく
冷徹。行政官僚化した武士がサディスティックだったって印象はあるけどね。

明治以降だと、本当の武士の素養の無い人間が武士のまねごとをしたために
無理が出てサディスティックになったという要因がかなり利いてるかも。

過去へ遡るんじゃなくて現代へ投射すると、今の日本の労働環境が他の
先進国と比べてかなりサディスティックだというの、やっぱり過去の
心理的解きほぐしが行われなかったからじゃないかという気がするね。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 21:11:31 ID:iO0N+7Yo0
>>514
朝鮮人慰安婦の証言については証言の変化が激しかったり、軍の配属状況と
合わなかったりすることが多いから。
吉見も朝鮮のケースについては特に証言を注意深く分析している。
東南アジア各地でも現地人慰安婦の証言が得られているし、朝鮮人慰安婦の証言に比べると
不合理な点は少ない。

>>509
むろん、不合理な点が少ないからといって、それ自体で確証となる性質のものではないが、
重要なのはあくまで元軍人の側の証言(アンボン事件は元軍人が戦後に記した文章が
決め手になった)や軍の内部資料などと総合すること。
複数の史料の照合によって事実の大枠について「相当合理性の高い仮説」を
得ることができる。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 21:52:31 ID:5W8b9tff0
>>518
東南アジアって言ってもいろんな国がありますが、どこのことでしょうか?
吉見が注意深く分析するというのと同じ意味で、「朝鮮人慰安婦の証言」はやめておけ!
という発言が>>509から出たのかどうか分かりませんので、朝鮮人元慰安婦
云々については迂闊な物言いは避けるべきかと思いますよ。
歴史の検証のためではなく、彼女たちの名誉のためにです。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 23:54:03 ID:Wi1I2Qzl0
>>502
>世界2007/5の吉見論文は慰安婦の募集に関する記述としては
>基本的には従来の主張の路線通り。特に新鮮味が あるわけでもない。

ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ!!!
ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ!!!
ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ!!!
ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ!!!
ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ!!!
ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ!!!
ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ!!!

2chのバカが読むと、論文も「何もなかった」になる例だね。
はっきりさせよう、
>>502のアホバカ、くん、その世界2007年5月号のの吉見の論文の趣旨に添った場合

===>狭義の強制連行と広義の強制連行とで、何が違うのかね?
===>また広義の強制連行を業者が自分で勝手に行うことが出来たのか?
 業者が戦地に勝手に出かけてゆき、軍の機密が漏れる事を警戒している
 日本軍に自由な商売として慰安婦を買わせることができたのかね?

2chのウヨバカは論文さえまともに読めない、だからこの質問に答える形で
むう一度読み直して、返事したまえ。

え、頑張って読み直してくれよ、ウヨバカくん





521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 23:59:48 ID:Wi1I2Qzl0
>>502

もう一つ、ついでに吉見義明は、吉田清治の嘘で強制連行をうんぬんと書きたいようだが

===>そんな事は、ほんの少しもない。
===>吉見義明は、その著書で吉田清治の発言や事件を引用して、何かを主張したことはない。
 従って、吉見から見て吉田清治の言ったことが本当か嘘か、まったく彼の主張の上で影響ない

2chのウヨバカは、本当に、何も知らない、から骨が折れるねええええ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 00:52:00 ID:hi+PUuGM0
吉見信者は↑こういう基地外が多いらしい

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 00:59:39 ID:AyCAQPc20
>>514
相手にしてないって言い方はおかしいぞ。
なかった派はおまえらを「相手にしてない」
そしておまえらは反論できないから「聞こえないふりをしている」

訂正しときますね^^

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 01:15:38 ID:7+zLSOFp0
>狭義の強制連行と広義の強制連行

そもそも俺自身広義・狭義といった区分にはさしてはこだわってはいないが、
もし民間業者や現地の代表者が拉致誘拐の実行を軍の直接の加担によらずに行うことを
広義の強制、(軍が直接加担したら狭義の強制)というなら、

>また広義の強制連行を業者が自分で勝手に行うことが出来たのか?
>業者が戦地に勝手に出かけてゆき、軍の機密が漏れる事を警戒している
>日本軍に自由な商売として慰安婦を買わせることができたのかね?

「勝手に行うことが出来た」も何も、そもそもが「違法」だ。

だが、実際には軍の許可証さえ持っていれば「広義の強制連行」を行っても黙認して
くれるのだから、そういう意味でなら前者はYESだろう(他にも渡航許可証その他が必要だが
それはケースによって違ってくるので省略)。もちろん後者はNOだが。
この「違法」行為を検知していたにもかかわらず、これを阻止して
許可証を取り上げずにいた、こうしたことが軍の犯罪(への加担)として
非難されるわけだ。

>>521
そもそも>>502にも吉田の話など取り上げられていないだろ。そして、
85年の著書でも07年の論文でも吉田の論文が引用されていないのも
また確かだ。取り上げられているのは中国や東南アジアでの事例。

と、いろいろ書いたが、大事なのは、こうしたことは既に85年の著書でも
取り上げられているということだ。07年の論文に書かれていることは
85年の著書に書かれている主張を基本に、新たに発見された史料や司法判断に
基づいて補強した、という域を出ていない。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 01:30:58 ID:vIxbBA9e0
>>523
他人の主張を勝手に訂正するのはおよそ学問的アプローチとは言えませんよ。
勝手に訂正しないで下さい。
相手にしてませんよ。相手にする必要がありますか?元慰安婦の勇気や名誉を
貶めるような片棒を担ぎたくはありませんよ。いい加減にしてください。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 02:04:11 ID:AyCAQPc20
間違いを訂正するのは学問的ですよ^^

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 02:04:39 ID:jvxpCUO/0
吉見信者は当時の公娼制度が悪いといっとるんやろ
公娼制度のあった国すべてが悪いということかいな

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 02:05:40 ID:7+zLSOFp0
>>525
そもそも、調査に当たった当事者が
「証言者の陳述がたびたび論理的に矛盾する」(『証言−強制連行された朝鮮人軍慰安婦たち』)
「(上記の発言を引用して)このような困惑は、わたしもしばしば体験したところである」
(吉見、『従軍慰安婦』、1995)
こういったことを言ってるんだけどね。

で、証言を繰り返し聞いて、その内容を他の証言や軍の内部文書と
比較することで初めて総合的な判断が可能になる。証言を批判的に
検討するということ自体はまともな研究者なら当然の史料批判として
やっている。そこは勘違いしちゃいかん。

まあ、証言の矛盾点を取り上げてそれをもって証言を無視するような
人もいるわけで(というか、そういう人のことを言っているのだとは思うが)、
そういうのは史料批判を理解していないトンデモの類と言うよりない。

ただ、それにしても矛盾の指摘はそれはそれとして検討する必要があるだろうね。
まあそういうのはほぼ間違いなく、まともな研究者によって史料批判を経ている
わけだが。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 03:20:52 ID:103peAN+O
>>520くやしいのうWWWWWくやしいのうWWWWW
まだやってるの?
「世界」の内容も記者会見もそれほど違わないねw
だって記者会見が4月17日で、雑誌の5月号といえば発売は4月だな。んで安倍ちゃんの訪米が4月末、あれ?いつかどこかで見た光景だな(笑

記者会見で言ってたよ、「命令」した証拠は無いんだって(笑
廃棄されちゃって無いんだって(笑
15年探してもまだ見つからないんだって(笑

慰安婦の証言についても、フランスの記者に「中国の諜報員という話もあるが、調査はあったのか?」って聞かれて、「ない」だって(笑
ま、慰安婦の証言が中国の諜報員かどうか、フランスの記者しかソース知らないから“身元が確かな訳ではないが、慰安婦の証言は信用できる”ってところだろ(笑

もう、馬鹿かと…
相手して損したよ。



530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 11:22:07 ID:vIxbBA9e0
>>528
吉見義明『従軍慰安婦』、pp. 86-87を熟読のこと。
元慰安婦はまだ生きているし、問題も解決していないのに、
たとえ亡くなった人の証言を扱うにしても、「史料批判」などと言わないこと。
ここは公開の場であることもお忘れなく。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 15:30:02 ID:9CRmtK5q0
当時違法でもなんでもなかった慰安婦に関する書類を破棄する理由がない。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 15:47:08 ID:XUfzfN7yO
すまんが誰か教えてくらはい。
 
日本軍が慰安婦として強制連行したと言うが
正確には、一番最初の連行は昭和何年に発生したの?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 16:49:59 ID:7+zLSOFp0
>>530
で?
だから、吉見は慰安婦の証言を無批判に受け入れている、とでも?
まあ、そういう誤解をして吉見やその他の研究者を叩く人は何人かいるようだが。

>>531
売春業のために徴発する行為は違法ということは認識されていた。
スマラン事件では軍が自ら慰安所を閉鎖する措置をとったことでも
それは確認できる。問題は、それ以外にも売春のための徴発と疑われる
事例が多数あることだ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 18:34:24 ID:NYHKf5pQ0
>>533
そういう問題じゃないんだけどな。
吉見の証言の吟味とあなたのそれでは意味が違うのではないか?
問題は解決されておらず、被害者はいまも苦しんでいるという視点を忘れてないか?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 18:48:05 ID:OikZLiOK0
>>534
問題は解決されていますよ。
少なくとも、法的なものは全て。
大体、今も苦しんでいるとかそういうことは無関係な話だと思うが。
そこまでいくと、自分の国に何とかしてもらうしかない。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 19:31:23 ID:TCXFix390
チッソの水俣病だって、チッソは患者に一時金を払い「今後訴えません」という念書を
書かせたから、まあ「法的には全て解決されていた」とも言えるなw

裁判官は、そんなモンは公序良俗に反するなんて妙な判決出したけど…。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 19:35:34 ID:NYHKf5pQ0
>>535
法的に解決してるって?
ICC(International Criminal Court)に加わった日本が国際法を無視できるとでも?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:47:43 ID:ivy/hy+A0
学問的な問題で生きてるからとかかわいそうとかいう理由で
史料批判を否定するやつって何なの?

ただのバカ?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 02:46:35 ID:ajKUouhc0
同情を引いて反論を封殺しようとしているんだな
広義の言論弾圧というところだろう
証言を慰安婦問題の歴史的証拠としている人がいる以上、批判はまぬがれない
むしろ、状況によって証言が変化するような状況を強要しているような環境こそ
問題といえる 
元慰安婦の方に何かしらの圧力がかかっているのだろう
この証言の変化に関する問題はさらに議論を要するところだろう

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 10:00:15 ID:Cu1ki4+l0
>>538
確かに事実は一つだが、全ての事実は結局は確率の海の中だ。
そして、事実を判定するには、「刑事裁判」「民事裁判」「歴史検証」「政治判断」…毎に判断基準が違う。

事実が一つであることを使って、上をごちゃ混ぜにする人が多い。2chでもTVでも。

歴史検証には「可哀想」なんて入れちゃいけない。政治判断には「可哀想」として事実上被害者の利益
になるようなコトをする場合が多々ある。それだけだろ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 10:19:59 ID:nY3WEPnG0
>>539
>むしろ、状況によって証言が変化するような状況を強要しているような環境こそ問題といえる 
>元慰安婦の方に何かしらの圧力がかかっているのだろう

そのような「環境」や「圧力」について具体的に述べていただけまいか?

現在、公になっている証言は信頼性が高いものばかりで議論の必要はない。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 12:05:11 ID:rfLgq0za0
サン○ー○ポン

今日のゲストは上○亜矢。態度はデカイは演技は下手だわスキッパだわ
層化ジョー○との仲が良いのを暴露するわ。

こんなレベルの人間が大女優なら、そこら辺にゴロゴロいる暇を弄んでる女優のほうが
100000000000000000億倍マシだ。

なんでこんな実力のじの字も無い女を起用するのか

層化ネットワークの力か・・・在日ネットワークの力か・・・

き も す ぎ き も す ぎ


だいたい強力なバックがいなけりゃ粋がれない集団主義の人間ども!

なーにが実力だよ! そんなんで芸歴職歴長くして陰で威張るなっての。

久○雅○、石○さと○、高○ジョー○、三○美佳、山○花○、ヘリョ○・・・・

何の芸も無い無能タレントが生き延びる為に層化の力頼って芸歴のばして粋がるなや

在日層化伝通T豚Sアカヒ犬HK新興宗教党一狂会在日層化伝通T豚Sアカヒ犬HK新興宗教党一狂会

師ねよマジで


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 12:35:15 ID:KWdq96N30
>>527
>吉見信者は当時の公娼制度が悪いといっとるんやろ
こいつは、慰安婦=公娼制度、当時は、市民感情&法的に問題ない、と言いたいのだろう

ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、!!!
ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、!!!
ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、!!!

2chのウヨバカは、本当に笑わせれてくれるよ

当時においても、廃娼運動というものがり、いくつかの県では、公娼制度の廃止が議会で宣言されている
その議論の中では、公娼っての、実態は奴隷だ、女は自分の意志では何も出来ないよう
縛られている、だからやめるべきだ。という事が言われている。

===>当時においてさえ、公娼は悪いこと、社会の恥部、社会的問題であり、改善されつつあった

2chのウヨバカは、歴史を知らないで、「脳内捏造」するから困るねねえ
 


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 12:40:23 ID:KWdq96N30
>>529
>「世界」の内容も記者会見もそれほど違わないねw

いやあ、まだこんなアホウな、ウヨバカがいたんだねええ
「世界」の内容をこのバカは読んでいないね、何せ狭義−広義の強制論への決定的な
吉見の意見を引用できていないもの。

こいつはが、「世界」2007年5月号をもし読んでいるなら聞こう、

===>「世界」5月号の吉見の主張では狭義の強制と広義の強制で、違いがあると言っているのか?
===>違いな我ないなら、その根拠は何か?

答えて貰おう金、え、ウヨバカくん

>もう、馬鹿かと… 相手して損したよ。
あれれ、読んでいないのがばれちゃったのかな?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 12:46:45 ID:KWdq96N30
>>531
>当時違法でもなんでもなかった慰安婦に関する書類を破棄する理由がない。


もう一度、書こう「世界」2007年5月号を読めば
1930年代の日本・朝鮮・台湾においても、業者によるいわゆる慰安婦集めは

=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である

もう一度、書こう。現在「諸君」「WILL」にもこの意見に関して反論はない。
かれら右派は反論できないと思われる。もしこれに何か言いたければ、「世界」2007年5月号を
引用しつつ反論することだ。

それができない2chのウヨバカは黙ることだ。


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 12:57:16 ID:KWdq96N30
慰安婦の証言に関して一言書けば、

====>社会的には、元慰安婦の証言は、信用されているのは間違いない
====>社会的には、元慰安婦の証言は、信用されているのは間違いない
====>社会的には、元慰安婦の証言は、信用されているのは間違いない

これはウイキペディアにも書いてある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%9C%E5%B1%B1%E5%BE%93%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%83%BB%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E6%8C%BA%E8%BA%AB%E9%9A%8A%E5%85%AC%E5%BC%8F%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E7%AD%89%E8%AB%8B%E6%B1%82%E8%A8%B4%E8%A8%9F

慰安婦裁判では敗訴したが、10件中8件で、原告慰安婦がひどい、奴隷状態であったことが「事実認定されている」
裁判所の判断では慰安婦の証言は信用できる、確かだとされている

中には
「慰安婦原告の陳述の信頼性についても、「貧困家庭に生まれ、教育も十分でなかった
ことに加えて、現在同原告らがいずれも高齢に達していることを考慮すると、その陳述
や供述内容が断片的であり、視野の狭い、極身近な事柄に限られてくるのもいたしかた
ないというべきであって、その具体性の乏しさのゆえに同原告らの陳述や供述の信頼性
が傷つくものではない」とし、

==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」
==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」
==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」
==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」
==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」
==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」


これが判決文である

547 :527:2007/09/09(日) 12:58:50 ID:ownLhyYq0
>>543 いまだに、もうすでに自爆した吉見にすがるアホがまたわいているな
俺自身別にそんなこと思ってないんだが・・・どう読めばこうなるのか?
自分の妄想癖直したほうがいいな

たぶんおまえ自身が味方の左派肯定派から置かれているの気づいてないね
もうすでに左派は戦術転換してるけどな
おまえ自身考えてみて、そんな論法で他人説得できるのかね
逆効果だよ。やめたほうがいい。


548 :名無し:2007/09/09(日) 13:00:05 ID:CA5T2pNo0

慰安婦問題に関する本あります。

よくわかる慰安婦問題 西岡力 草思社

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 13:19:55 ID:ajKUouhc0
543 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/09(日) 12:35:15 ID:KWdq96N30
>>527
>吉見信者は当時の公娼制度が悪いといっとるんやろ
こいつは、慰安婦=公娼制度、当時は、市民感情&法的に問題ない、と言いたいのだろう

ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、!!!
ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、!!!
ゲラゲラ、ゲラゲラ、ゲラゲラ、!!!

2chのウヨバカは、本当に笑わせれてくれるよ

当時においても、廃娼運動というものがり、いくつかの県では、公娼制度の廃止が議会で宣言されている
その議論の中では、公娼っての、実態は奴隷だ、女は自分の意志では何も出来ないよう
縛られている、だからやめるべきだ。という事が言われている。

===>当時においてさえ、公娼は悪いこと、社会の恥部、社会的問題であり、改善されつつあった

2chのウヨバカは、歴史を知らないで、「脳内捏造」するから困るねねえ
 


544 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/09(日) 12:40:23 ID:KWdq96N30
>>529
>「世界」の内容も記者会見もそれほど違わないねw

いやあ、まだこんなアホウな、ウヨバカがいたんだねええ
「世界」の内容をこのバカは読んでいないね、何せ狭義−広義の強制論への決定的な
吉見の意見を引用できていないもの。

こいつはが、「世界」2007年5月号をもし読んでいるなら聞こう、

===>「世界」5月号の吉見の主張では狭義の強制と広義の強制で、違いがあると言っているのか?
===>違いな我ないなら、その根拠は何か?

答えて貰おう金、え、ウヨバカくん

>もう、馬鹿かと… 相手して損したよ。
あれれ、読んでいないのがばれちゃったのかな?

545 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/09(日) 12:46:45 ID:KWdq96N30
>>531
>当時違法でもなんでもなかった慰安婦に関する書類を破棄する理由がない。


もう一度、書こう「世界」2007年5月号を読めば
1930年代の日本・朝鮮・台湾においても、業者によるいわゆる慰安婦集めは

=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である
=====>いわゆる慰安婦集めは、違法行為である

もう一度、書こう。現在「諸君」「WILL」にもこの意見に関して反論はない。
かれら右派は反論できないと思われる。もしこれに何か言いたければ、「世界」2007年5月号を
引用しつつ反論することだ。
それができない2chのウヨバカは黙ることだ。

550 :543:2007/09/09(日) 13:22:37 ID:KWdq96N30
>>547
>いまだに、もうすでに自爆した吉見にすがるアホがまたわいているな

まだ、2chのウヨバカが湧いてきたよ。しかも根拠もなくバカを繰り返している
もうすでに、何回も指摘されているように、

@:1930年代においても、いわゆる慰安婦集めは、「違法行為である」

A:業者が勝手に慰安婦集めした、戦場に運んだとは、とても言えない、吉見は
 現在の資料(政府・日本軍などの資料)からそうした関与を証明できるとしている

B上記を合わせると、日本政府・軍が、当時においても慰安婦集めという「違法行為」を
 世間には見えない形でこっそり業者にやらせていた。と歴史的に言えるということだ。

こうした、2007年5月号「世界」での吉見論文に対して、その後に出た「諸君」「WILL」
でも反論はない。
もし吉見義明を批判するなら、この2007年5月号「世界」を引用しつつ、具体的に反論することだ。

・・・・でなければ黙っておれ。このウヨバカめ

551 :カマッテチャン大発狂:2007/09/09(日) 13:50:38 ID:dMjlt0X1O
以後>>306あたりから無限ループ

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 15:24:20 ID:0eh1Wiv30
>>548
sexual slavery の意味もわかっとらんな、西岡はw 

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 15:47:41 ID:LJaduVg+0
”従軍”慰安婦肯定派とロズウェル信奉者はそっくりである。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 15:57:44 ID:SgDnkDsE0
>>545>>550

>>524

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 16:17:39 ID:Cu1ki4+l0
>>553
んな、どマイナーなモン持ち出してどーするw

じゃ、「否定派は地球球面説否定派とそっくりである」とでもするか?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 17:44:40 ID:SgDnkDsE0
>>546
民事裁判では、原告側の陳述がどこまで正しいかという以上の事実認定は行われない。
当然原告は事前に原告側弁護団と論点の整理などを行った上で陳述をしている。
つまり、これは当該民事裁判での(あらかじめ論点の整理を経た)原告側の陳述が
認められたというだけのこと。

同じくWikiではこれらの項目も参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E7%8E%89%E7%8F%A0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%A6%E9%A0%86

一般論としては、複数の証言に食い違いが見られることは少なくないが、
吉見による「韓国挺身隊問題対策協議会による調査結果が最も信頼できる」
という評価が妥当ということか。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 17:48:22 ID:SgDnkDsE0
ちなみに韓国挺身隊問題対策協議会で調査に当たり、『証言 強制連行された朝鮮人軍慰安婦たち』
で証言の信頼性を保証する旨の文章を記した安秉直(近代朝鮮経済史学者)は後に

「問題は強制動員だ。強制動員されたという一部の慰安婦経験者の証言はあるが、韓日とも客観的資料は一つもない」
「3年活動してからやめた理由は、彼ら(挺身隊対策協)の目的が慰安婦の本質を把握して今日の悲惨な慰安婦現象を防止することではなく、日本とケンカすることだったからだ」

と発言していることは注意しておく必要があるだろう。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:22:46 ID:Ec4s3gw70
>>533
>スマラン事件では軍が自ら慰安所を閉鎖する措置をとったことでも
>それは確認できる。問題は、それ以外にも売春のための徴発と疑われる
>事例が多数あることだ。

スマラン強制連行慰安所が法的に問題があるのじゃないかという
疑問が、蘭領東インドの日本軍司令部内で発生し、上級司令部
であるシンガポールと日本本土の司令部に問い合わせを行った。

これに対し、シンガポール日本軍司令部は無回答、日本本土から
オランダ人強制収容慰安所はインドネシア全土で閉鎖しろという
命令が出た。

それで閉鎖して何をやったかというと、オランダ人女性は元の
敵国人収容所へ戻し、かわりに現地人、中国人女性を伝染病検査
だと偽って強制連行し、慰安施設へ拘留した。

強制売春をカムフラージュするため、外部から見られる可能性の
ある場合には、赤十字の腕章を付けさせた(オーストラリア軍
証言)。

違法意識は明白だね。これを「商行為だ」、「狭義の強制の証拠は
無かった」と強弁するのは先進国の政治家のやることじゃない。
安倍政権は住民が避難した後のキリバスかどっかへ行って、勝手に
政権つくって政治ゴッコやってなさいw

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:43:04 ID:SgDnkDsE0
>それで閉鎖して何をやったかというと、オランダ人女性は元の敵国人収容所へ戻し、

実際には、強制売春の事実を隠すために、別の収容所に移送された模様。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 21:29:03 ID:WW0R3wTV0
>>558
>蘭領東インドの日本軍司令部内で発生し、
ここも違う。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 02:46:28 ID:XohktOsP0
>>556
>当該民事裁判での原告側の陳述が認められたというだけのこと。
 それって
原告が、私は日本軍や憲兵に強制連行され、無理矢理、強制的に慰安婦をさせられた。
という申し立てを裁判所が認めたという事だと思うのだが、それでいいのかな?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 12:43:39 ID:+PVGzeS10
>>561
靖国だったか慰安婦だったか忘れたけど、その手の裁判で、結果は無罪だったけど、裁判官個人の意見としてはうんたらかんたら
みたいなものじゃないの?

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 14:06:59 ID:3eBcVP7b0
国が反論しなかったから原告側の意見がそのまま通っただけのことですが。
「国が反論しなかったから原告側の意見が事実」でもなければ
「原告側の意見が事実だから通った」わけでもない。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 16:53:10 ID:3eBcVP7b0
まあ、自ら積極的に事実関係を調査しようとせず、それでいて訴えられると
事実関係について反論せずにいるのは、一方では「過去の蛮行に向き合おうとしない」といわれ、
他方では「諸外国の反日活動や賠償を求める声に媚びている」といわれるが、
どちらにしろ、過去の旧軍の行為より日本政府の主体性のなさのほうが
ある意味深刻な問題といえるかも知れないけどね。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 17:21:52 ID:73WXcgrM0
吉見の理論も行くところまで行ってしまったな
単なる史実検証がいつの間にか強制論を経て公娼制度まで大風呂敷広げちゃって
フェミ連中にそうとうやり込められたんだろなー
いまだに唯一の錦の御旗とすがるバカも必死だし
いまどき珍しいな

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 17:33:58 ID:3i426+gM0
タカリ、強請りと同じなんです。
自称慰安婦のババァは唆されてるだけ
だからと言って、何をしてやるというのは間違いだけどな
同情くらいはしてやるがw

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 18:38:20 ID:WDgesDQ10
>>565
キミの読解力がないだけです。
っていうより読んでないか。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 19:03:17 ID:+7Zthqd70
>>567
君は読解力はともかく批判的な視点というのが皆無なんだろうねwww

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 19:33:42 ID:73WXcgrM0
昔の売春婦の人権(しかもごく限局された事例について)を考えることは良いことです

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 01:49:26 ID:cTCa4M6f0
>>563
>国が反論しなかったから原告側の意見がそのまま通っただけのことですが。
でもそれって、裁判では勝ったということじゃあないの?

>「原告側の意見が事実だから通った」わけでもない。
判決文を読むと、裁判官は事実そういうことがありまた、と書いてるよ。
裁判では、被告が反論せずに、裁判官が認めれば、それが事実なのではないの?

例えば、隣の家の犬を殺した(器物損壊罪)と訴えられて、反論せず、
裁判官が被告が犬を殺した、と判決文に書いたら、裁判では犯罪行為は認められた
と新聞にかかれるのじゃあないの?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 11:15:54 ID:Bg53wm4I0
>>570
争点が器物破損があったかどうかだからその点で反論しなければ
キミの言う通り。
慰安婦にかんしていうと争点は国に賠償責任があるかないかだから
慰安婦の状況がどうだったかは問題ではなく国は関係ないで終わりになる。
いわゆる門前払いに近いですな。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 17:30:31 ID:E+5lAoMs0
>>570-571
というか、裁判では文字通りの「事実」の認定はしない、というのが大原則。
裁判というルールの上でかかる前提の上に法が適用された、という以上の意味はない。
裁判というルールが人々(歴史家であれ一般人であれ)が事実を判断する基準と
一致するとは限らない。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 00:17:44 ID:CbjRm2Su0
>裁判というルールの上でかかる前提の上に法が適用された、という以上の意味はない。

これは米国法の考え方ね。
日本の伝統は欧州大陸法系だから「真実の探求」により強く
傾斜してる。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 02:28:19 ID:0JqlSGwh0
>>571
>争点が器物破損があったかどうかだからその点で反論しなければ

こいつ、バカか?
誰が、犬が殺された事と、相手を処罰する(損害賠償を求める)ことを分離するか?

何がおきたか?と賠償すべきかは、本来1対1で、つながっている。


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 14:55:01 ID:L1SacZ2T0
>>573
少なくとも慰安婦訴訟に関して言えば、原告の陳述が事実と認定されたのは
弁論主義という手続き上の問題でしかないが。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 15:04:41 ID:0JqlSGwh0
>>575
>弁論主義という手続き上の問題でしかないが

こいつ、バカか?
何がおきたか?と賠償すべきかは、本来1対1で、つながっている。
それは裁判所自体の判決文でよくわかる、
判決文は明らかに、
1コレコレこういう事実があった、
2だから、国は賠償すべきだ、
3しかし、時効だから、請求はできない。

となっている。>>575のようなバカは、判決文も読んでいないし、そもそもこうした
争い自体を理解していない。バカは黙ること。



更には、これがはっきりするのは、
慰安婦訴訟(第2次中国人訴訟)では、最高裁でも事実認定が、行われていることだ。
もちろん、地裁、高裁でも事実認定が行われている。


何も知らないバカは、嘘を書かないこと



577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 00:30:05 ID:nN6Dkd8O0
判決における認定は「主文」がすべて。

それ以外の部分は、値打ちはゼロだ。

当然、歴史資料としての値打ちもゼロ。裁判で「慰安婦が強制連行されたか」
という点が精査されていないから、歴史資料としての価値はゼロ。

法廷で都合のいい証人を呼んで裁判官を騙すのは簡単。







578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 11:47:18 ID:kQNIT9Wr0
>>577
>判決における認定は「主文」がすべて。
すみません、慰安婦裁判では、勝訴した場合でも主文には、認定がどうのなんて書いてないですけど
勝訴の例=関釜裁判の地裁判決の例、がある

主文には、訴え(=賠償を認めるか否か)しか書いてないんですけど

あんた、嘘ばっかり書くと、そのうち口(手?)が曲がるよ

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 13:48:48 ID:VOjDOQyi0
>>576
で、その「事実認定」がどういう経緯でなされたか、ということには反論しないのですか?

>>578
で、「事実認定」の部分に歴史資料としての価値がない、ということには反論しないのですか?

まさか、「事実認定」が歴史学者の採用する基準に従って、歴史学者の立会いの下で行われたとでも思って?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 15:47:02 ID:Fb/GIuyL0
当時を生きた在日朝鮮人が語る
日帝の真実
日本人が何をして来たか

親日?そんなの最初からいない何故なら・・・
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 16:57:20 ID:aFuwns5I0
結局、慰安婦問題とは当時の知識人とされた左翼日本人自ら作り挙げてしまった捏造であった。

嘘を付いている内にバレそうだから、問題をどんどん大きくして本題から逸らせようとしてる内に、
どうしようも無い状態になってしまった。

左翼・朝日新聞が作り上げ巨大になった捏造を収めるには、もう政府・軍のせいにして
責任転換するしか道が無いと判断した左翼と朝日新聞。

どうせ過去のことなど誰も判らないから、日本・軍のせいにしてしまえば、
責任の追及をさらないと工作した左翼と朝日新聞。

それ自体を知らない現代の馬鹿左翼や市民団体は、只管日本と軍を批判する。



自ら作り挙げた捏造で得をしたのは中国韓国。
楽して補償金が手に入るんだから、こんな楽なことは無い。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 17:22:06 ID:7njcRifZ0
補償金なんて手に入ってませんがな

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 19:07:15 ID:Fb/GIuyL0
本来なら朝日新聞なんか騒乱罪もっと重い外患罪でぶっつされて当たり前
社会の平穏を乱し国家国民の不利益になるデマを吹聴した罪はデカイ
いまだに堂々と電波報道してるのが国じゃ手に負えない裏の力が働いてんだよ
一番テロにでもあえばいい団体だ

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 19:18:53 ID:qMQLgJU/0
国じゃ手に負えない裏の力が働いてんだよ wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

あほ
あほ
あほ
あほ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 20:19:29 ID:Fb/GIuyL0
いちいち真に受けるな wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

あほ
あほ
あほ
あほ



586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:14:37 ID:kQNIT9Wr0
>>579
>「事実認定」の部分に歴史資料としての価値がない

裁判の結果に対して、「歴史資料としての価値がない」とする識者の意見を聞いたことがありません。
歴史学者にとって、裁判の場より、自分の言論の場の方が主であり、実際裁判に証人として
出て喋る場合でも、普段の主張のまま述べる、従って彼らにとっては
裁判を別に扱いにする必要性は感じられないためでしょう。

しかし

裁判の意味は、われわれの社会がそれ「歴史的事実」をどのようなものとして受け取っているかの
重要な証でしょう。
裁判結果はいわば、社会が示した歴史認識とも言えましょう。

・・・・おわかりかな?君はこうした事を考えたこともないだろう?

即ち、従軍慰安婦については、われわれ日本社会の大勢は、
それが性的奴隷とも言える状態であり、多くの場合、強制連行があったかもしれない
というように見ているということです。

・・・・おわかりかな?

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:31:18 ID:nN6Dkd8O0
>>586
>即ち、従軍慰安婦については、われわれ日本社会の大勢は、
>それが性的奴隷とも言える状態であり、多くの場合、強制連行があったかもしれない
>というように見ているということです

今時そんなふうに見てるのは、貴様も含めたほんの一部のお馬鹿な低能児だけだ。
慰安所が合法売春宿で、慰安婦は募集に応募して自らその職業を選んだ訳であり、金をためて
外地から帰国したものも多くいる。

強制連行と称されるものは、一部の女衒非合法に行った人身売買とか騙して連れて行った類の
ものであって、日本軍は厳しく禁じていた。しかも、そういう例は全体のごく少数。

こういう特殊な例が、あたかも全てにあてはまるかのように言い募るのが、バカサヨ詐欺師の特徴の
一つで、要は、元慰安婦と称する婆さんをだしにして金儲けをたくらんでいるに過ぎない。

おわかりかな?バカサヨ君。


588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:42:26 ID:PkweIB+h0
>>586
裁判結果がどうして、社会が示した歴史認識に絡んでくるんだ?
当事者の一方が沈黙している裁判の事実認定にどれだけの意味があるのかと。
また、裁判はあくまで訴訟の対象になった事例についてのもので、慰安婦の一般論について
論ずるためのものではないのだし。

>>587
東南アジアでは軍による、慰安婦としての使用を念頭に置いた徴発が多数行われたことは
慰安婦を名乗る人々だけでなく、軍の関係者もそうした事例に言及していることからして、
非常に確からしいのだが。
朝鮮半島でも、多くの事例で人身売買や誘拐、詐欺のような胡散臭い話が出てくる。
個々の証言に真偽はあれど、一般にそういった違法行為がなされた可能性は非常に高い。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:42:27 ID:nN6Dkd8O0
>>586
ついでに言っておくが、裁判は学術論争の場ではない。貴様は本当にバカだな。

訴えに対して、法に照らし合わせて判決を下すだけだ。
そのために証人を呼ぶこともあるが、判決を下すための証拠集めに過ぎない。知ってるのか?

判決は「主文」で終わりだ。

その後ろに判決理由がだらだら書いてあるが、そんなものには歴史的学術的値打ちは全く無い。
裁判官はあくまで法律家であって歴史家ではない。気づけよ、バーカ。

そこに歴史に関して何か書いてあっても、それは裁判官個人の認識に過ぎず、社会全体の認識
というには程遠い。社会全体の認識は、良く売れている雑誌「正論」「WILL」「諸君」
「SAPIO」などにいくらでも書いてある。貴様のような低能には読めないだろうが。

裁判をだしにするなんて、貴様、本当にバカだな。
お里が知れるぜ、禿






590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:57:36 ID:Jc7Y/4Su0
なんで軍による強制連行って主張しなくなったの?www

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 01:33:51 ID:7mGZKz2c0
その目で確認してくれ

慰安婦の証言に関して一言書けば、

====>社会的には、元慰安婦の証言は、信用されているのは間違いない

これはウイキペディアにも書いてある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%9C%E5%B1%B1%E5%BE%93%E8%BB%8D%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%83%BB%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E6%8C%BA%E8%BA%AB%E9%9A%8A%E5%85%AC%E5%BC%8F%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E7%AD%89%E8%AB%8B%E6%B1%82%E8%A8%B4%E8%A8%9F

慰安婦裁判では敗訴したが、10件中8件で、原告慰安婦がひどい、奴隷状態であったことが「事実認定されている」
裁判所の判断では慰安婦の証言は信用できる、確かだとされている

中には
「慰安婦原告の陳述の信頼性についても、「貧困家庭に生まれ、教育も十分でなかった
ことに加えて、現在同原告らがいずれも高齢に達していることを考慮すると、その陳述
や供述内容が断片的であり、視野の狭い、極身近な事柄に限られてくるのもいたしかた
ないというべきであって、その具体性の乏しさのゆえに同原告らの陳述や供述の信頼性
が傷つくものではない」とし、

==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」
==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」
==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」
==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」
==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」
==>「その信頼性は高いと評価され、先の通りに反証の全くない本件においてこれを全て採用することができる」


これが判決文である


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 01:42:52 ID:7mGZKz2c0
>>589
>裁判は学術論争の場ではない。貴様は本当にバカだな。

ついでに言っておくが、歴史学者で元慰安婦の証言は信用できない、と公的に明言している
人間はいないと言って良い。秦郁彦は、その著書で多くの慰安婦にちょっかいをだしているが
いずれもとても曖昧な表現で、そぶりを見せただけで、あの文章を根拠に
 なぜ疑うのかと、まとめることさえ困難だ
 これもウィキペディアを見れば書いてあった。

秦郁彦は実証主義だから、証言は全部使わないというは全く過ちで、彼は公的にはそんな
事はぜんぜん言っておらず、ただ証言に差があるかの「ような」文章を書いているだけで
それに2chのウヨバカが、喜んでのっているだけである。

本当に、2chのウヨバカは何も知らないので、相手をするのも時間の無駄だ
しかし間違いは正しておかねば

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 11:43:31 ID:3K3RjCR90
肯定派の思考って「木を見て森はみたくない絶対」だな。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 13:04:17 ID:0hF2mF8f0
>>590
そりゃ、当時の人に聞いても、何処を探しても、軍が組織的に強制連行したなど無いからw

朝鮮人女衒が借金の形で強引に連れて行ったのなどは出て来るけどw

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 19:24:08 ID:09ZUhr840
>>594
「組織的に」ってどういう意味で使ってます?あなたなりの語義を聞かせてくださいな。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 21:26:27 ID:9r/d9M2n0
>>591
学術的に見て、「断片的」「視野の狭い」「極身近」な証言集めたところで一般化できません。

彼女らが苦しい思いをしたということに間違いはないと言ってるだけでしょ。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 22:45:23 ID:hNNMBrL70
>>596
何の学問だよ。科学か?

歴史学なら「証言」も重要な要素だろ?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 23:03:04 ID:S3V0KX2l0
>>596
そうそう。そして、彼女らの例は非常に特殊な例であり、事実認定に関して争い
が無かったので、彼女らの証言がそのまま採用されただけのこと。判決に歴史学的
価値はゼロだ。

一般論は、慰安婦は商行為として合法売春を行い、多額の金銭的利益を得たということ。
朝鮮売春婦の最初の訴訟も、「預けた金を返せ」というものだったではないか。
実にどうでもいいあほらしい問題なんだよ。



599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 23:07:32 ID:S3V0KX2l0
だが、売国奴のバカサヨ連中は、この問題を煽って一儲けたくらんだ。
世間の一部の同情を集めた彼女らには多額の義捐金が集まったが、それは
誰の懐に消えたでしょうか?

日本国の名を貶め、慰安婦を都合よく利用し、事実を捻じ曲げ嘘で塗り固めて
世間を騙し、金を儲ける。これがバカサヨの腐ったグロテスクな実態だ。

こいつらは、最近は環境問題に群がって狂ったように金集めをしている。
環境NPOから寄付の依頼があっても、背後関係を調べないとバカと見るぜ。


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 23:47:48 ID:9r/d9M2n0
>>597
そればかり集めても一般化できないと言ってるんだが
おまえは日本語が不自由なのかい?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 02:01:18 ID:IEdGxx8+0
否定派の思考って「木を見て森全体をそれで断じる」だな。

==たった一つでも、慰安婦がいい待遇を得ていたという文書があれば、それで
慰安婦は、志願だ、とするようなもの

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 02:08:12 ID:UZ+jdb/DO
>>601
でもサヨクは「木を見て海だと言い張る」だよねw

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 06:58:08 ID:Ou0aFRij0
「木を見て森全体をそれで断じる」ってまんま肯定派じゃないの?
個人犯罪=日本軍全体の犯罪

否定派は「森を見て木は別に見る」だろう
慰安婦問題全体を見た場合、日本軍の非は大きくない。個人犯罪は個人犯罪として罰するべき。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 11:39:04 ID:4EAV/0Tp0
>>603
罰するとかいう問題は既に終わっただろうに。

歴史にどう記述するかとか、可哀想だからなんとかしようとかいうもんだいじゃないの?
罰とかとはまた別の問題だ。

ようするにさ、罰なんて言ったら刑事事件になっちゃうから、より厳密な証拠を提示シル
なんて言いいたい訳だろ?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 17:47:59 ID:olQp+QwF0
>>598
そういう「金返せ」みたいにしないと裁判できないからだよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 22:12:17 ID:IEdGxx8+0
>>602
>でもサヨクは「木を見て海だと言い張る」だよねw

けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな

ウヨバカは1992年から世界が何も変わっていないと思ってるぞ!

こいつ1995年の本を、やっと昨日読んだらしいな
そしてその本がほとんど慰安婦研究に関して、ほとんど最初のもので、それからどんなだけ
多くの本が書かれ、議論があったかも知らないようだね

いやあ、ほんまに2chのウヨバカは、頭もとろいが、動きもとろいね。

未だに昔の知識で書いてるぞ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 22:16:42 ID:xCUaw+QT0
>>606
おーい大丈夫か?おまえSSRI飲んでるのか?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 00:09:08 ID:VSeWV9p70
>>606
貴様、本当にバカだな。

みんな、最新情報くらい知ってるよ、つい先日、読売新聞に慰安婦問題に関する解説
が出たばかりじゃん。

慰安婦問題自体、国内ではすでに終わっている。吉見もマスコミに全くと言って良いほど
出てこないし、雑誌の対談すらない。

要するに、重箱の隅をつついてみました、ていう事件で、言ってみれば、

「広い森の中に非常に珍しい木が数本あったように見えたので、バカサヨがとびついてうまい汁を吸った」
っていう、くだらない話だよ。



609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 00:21:17 ID:qXzM+ED6O
>>608
吉見が外国人記者クラブで会見した際に「何故我々海外メディア相手に会見するのか?」と問われ、「日本のメディアは反応が悪いから」だって(笑

バカ正直過ぎ(笑



610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 02:13:23 ID:HupECFtG0
>>608
>読売新聞に慰安婦問題に関する解説 が出た

けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな
けけけ、ホントウヨバカは、笑わせてくれるよな

読売新聞の慰安婦に関する解説記事は明らかに間違っている。
日本で有数の発行部数を誇る新聞がこうした間違いを意図的にしているのであれば
中国から日本の右翼の新聞と表現されても、言い返しようがない

読売新聞のアジア太平洋戦争に対する偏見(一般社会から遊離した見方)は
「検証戦争責任」などで明確である。

もちろん読売新聞の慰安婦に関する記事は、彼らの独自の主張であり、資料・証言などでなんら
裏付けられるものではない。彼らは研究者とは議論しないつもりで書いたのであろう
(これは「検証戦争責任」での天皇には戦争責任ないとする判断などでの過程で明確である)

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 05:09:24 ID:g/EUIjyQ0
これはもはや釣りの域。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 15:23:10 ID:yYVeJsAZ0
日本では安倍が河野談話を継承した時点でほぼ決着がついたと
言えるな。
「日本は悪かった。あいすまん」

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 18:00:04 ID:dkvBwqNW0
おまえら!!協力を頼む!!

特亜(中国・韓国・北朝鮮など)に好き勝手にやらせないためにも今回は福田ではなく麻生支持でお願いします。
お前らの出来る範囲で構わないので下記の行動を手伝ってくれませんか?
自分たちの未来のために、日本を良くするためにもお願いします。

<おまえらが麻生さんのために可能ならやってほしいこと>

1.衆院でも参院でも良いので地元の自民党議員に、福田さんが総裁になったら自民党に投票しないとの旨を伝える。
  または、すでに党員の方は党員を辞めるかもしれないことを伝える。
  理由は、派閥談合の決め方、外交政策や拉致問題など、自分の言葉で何でも良いので説明を。
  あと、党員投票を行っていないなら党員投票を行ってほしい旨を伝える。
  これは派閥の談合で国民の声を聞いていないなどの点を伝える。

2.自分でブログやHPなどを持っている人は、ネット上にUPされた麻生さんの演説動画やテレビでやった
  演説動画を貼ったり、麻生さんの支持できる理由などを載せる。
  そして、ネット上で影響の大きいサイトにリンクを貼って貰ったり、同じように意見に賛同して貰うように
  働きかけ支持者を増やしていく。
  
3.総裁選関連のスレでカキコする。麻生さんの良い理由を暇な時にでも書いて見る。

4.自分の周りに自民党関連の人が居たら麻生支持の旨を伝える。意見の賛同を求める。いわゆる口コミ。

などなど

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 19:56:13 ID:AEfBX66V0
日本に定住する朝鮮人がこの神州に土足で踏み込んで来た時期は大きく分けて二つある。
一つは日韓併合の後の時期、両班に差別された白丁達が、両班の搾取に耐えられなくなり、近代的で清潔な日本に移り住んで来た。
もう一つは第二次大戦後、済州島に住んでいた白丁達が、韓国政府と韓国軍の弾圧と虐殺から逃れ日本に密入国してきた。
いずれにしても結論として言えることは
@日本に定住する朝鮮人は全て白丁の子孫である。
A日本に定住する朝鮮人は自ら日本に来たのであって強制連行などは存在しない。
ついでに通称「従軍慰安婦」と呼ばれた朝鮮人売春婦は自らの意思か、又は朝鮮人の親が朝鮮人の女衒に売り渡したために売春婦となっただけである。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 20:03:04 ID:TMGqD9iG0
朝日マンセーから見たら読売は極右に見えるんだよwww

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 00:53:33 ID:yVa3llOS0
あったなかったの不毛な論議は国益を逸するだけ。政府の強制連行があったという
人間はまず証拠から出すべきだね。在日、中国人の書き込みは必要ありません。
なかったというのは証拠はだせませんから・・・

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 10:31:00 ID:s25g33TSO
そういう奴に限ってインドネシアの例を出しても
無視するんだよなw

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 12:42:14 ID:YbV0TPDk0
>>616
グ「モア島」

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 13:22:29 ID:EM3JdnZb0
大体、証拠も無い・相手が不明・証言者しか居ないって問題は、冤罪であることがほとんど。
痴漢冤罪と同じ。

証言者が言えば言うほど廻りは混乱するだけだから問題が複雑化して行くだけ。

最初は痴漢冤罪だけなのに、次は強姦・強盗・殺人まで証言されてしまうと同じ事。
だから解決などしない。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 16:18:39 ID:hVfBU4aX0
>>619
証拠があっても認めないほうに大きな問題があるんだが?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 18:16:46 ID:9rcXiZKE0
煙草板と変わらないねここ

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 21:07:10 ID:pmL7+OyF0
>>621
ブラックバス問題やゲームハード板や似たような板はいくつもあるな。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 12:26:14 ID:ABrvJXhW0
なんで戦争中のことを今更…
日本政府を訴えるくらいの度胸があるなら韓国政府に問題解決するよう
働きかける方がよっぽど理にかなってるだろうに

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 00:09:13 ID:o2conxVU0
福田総理に何を期待するべきか?
この人は単純に見えて一筋縄では行かない人らしい。
対中国・韓国外交と対民主党対策でどういう手腕を発揮するか、楽しみだな。


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 00:40:37 ID:o2conxVU0
朝日新聞が次に何を捏造するか、楽しみだな。


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 07:56:46 ID:fUHxRbik0
>朝日新聞が次に何を捏造するか、楽しみだな。

安倍首相の辞任とか...

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 14:44:12 ID:nyWRhSrm0


福田氏の自民支部、朝鮮籍会長企業から20万円寄付

福田康夫・元官房長官(衆院群馬4区)が支部長を務める自民党群馬県第4選挙区支部が1996年と2003年、
朝鮮籍 の会長と韓国籍の親族が全株式を保有する群馬県高崎市のパチンコ店経営会社から
計20万円の寄付を受けていたことが20日、 同支部の政治資金収支報告書などでわかった。

 会長は05年に死去するまで在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の在日本朝鮮群馬県商工会の顧問などを務めていた。
03年の寄付は、福田氏が小泉政権の官房長官時代で、小泉首相(当時)訪朝で北朝鮮が日本人拉致を認めた後だった。

 政治資金規正法は、外国人や外国人が株式の過半数を持つ企業から献金を受けることを原則禁じている。福田氏の事務所は
「国籍を聞くのは失礼と思い、確認していなかった。他に同様の寄付がないか調べた上で、返金したい」と話している。
違反には禁固などの罰則があるが、既に時効(3年)が成立している。

 収支報告書などによると、03年は衆院選があり、投開票日4日前の11月5日、10万円の寄付があった。
96年も総選挙が行われた年で、10万円の寄付があった。同社は「寄付したかどうか確認できない」としている。

 参院選のあった2001年には、当時民主党参院議員だった角田義一氏の総合選挙対策本部に会長側から
10万円の寄付があったことが判明しているが、政治資金収支報告書などには記載されていなかった。

(2007年9月21日3時0分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070921i101.htm?from=navr



628 :辻小姐:2007/09/27(木) 12:00:41 ID:Wy+duF4u0
>>614
平成16年11月30日大臣会見

記者)
 大臣のご認識として「従軍慰安婦」ですとか「強制連行」といったものは
存在したというふうにお考えなのか、それとも存在しなかったというふうに
お考えなのか、その辺のご認識はいかがでしょう。

大臣)
 名称はともかくといたしまして、実際にそういった方々がおられたという
ことは認識しております。

記者)
 「従軍慰安婦」とか「強制連行」という言葉自体は見直す必要があるとい
う認識をお持ちだということでしょうか。

大臣)
 見直すということではなく、そういう事実があったということは、然るべ
き認識をしなければいけませんし、また、慰安婦として、心身にわたって癒
しがたい傷を負われたすべての方々に対しては、お詫びと反省の気持ちを申
し上げておきたいということです。
 タウンミーティングでの発言は、大臣になる前に歴史教育にかかる議員連
盟の座長という個人的な立場から感じていたことを述べたものでございま
す。現在、文部科学大臣として、教科書検定を実施するに当たりましては、
先ほども申し上げましたように、学習指導要領や検定基準に基づき、教科用
図書検定調査審議会の専門的な審議を経て、適切に実施することが重要であ
ると考えております。文部科学大臣という立場になった以上は、かつての個
人的な考えについての発言は控えるべきであったかなと考えており、今後は
差し控えるようにしたいと考えております。

中山成彬文部科学大臣(当時)

http://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/04120901.htm

強制連行があったと主張しているのは文部科学省なので、異論のある人は文
部科学省に言ってください。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 19:30:17 ID:FwaGWyyN0
強制連行はあったでしょ

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 21:33:25 ID:fsykE1hr0
強制連行そのものを否定してるとでも思ってんのか>>628のバカは

631 :辻小姐:2007/09/28(金) 00:25:03 ID:toCqqHC90
>>630
強制連行をこのスレの住人たちが認めているなら結構。過ちは潔く反省し、
過去の加害者と被害者が協力して、未来の日韓友好を築きましょう。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 00:56:52 ID:qmVJ9NsN0
韓国で強制連行はねーよ
あったのは適性国家の捕虜に対して
朝鮮人慰安婦はは朝鮮人の斡旋業者が騙して連れてきたんだろ

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 11:58:50 ID:tpmHaHfK0
強制連行って、日本人にも適用されるのか?
例えば、日本人の娘さんを騙して連れて行ったとか。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 14:08:12 ID:Q1pnQV0i0
もちろん日本人にも適用されるよ、何せ「公娼制度」は条文上は自由意志だからね。
女性が、意志に反したと訴え出れば、よい
しかし、それをさせないのが当時の環境だし、相手にしようとはしないのが当時の警察だった

そして、

朝鮮人は数的にほとんど、強制連行でしょう。
金のため、とは言え、実際には行けばかえってこれてないし、金も貰えない。
数少ない志願者も、みな行ったはいいが、これじゃあ約束が違う!、帰してくれ!
と行ったはず、

それでも帰さない、経営者も、日本軍も、
それを「強制した」という。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 14:23:32 ID:+7M2aV6r0
■【日米謝罪合戦】「米大統領に原爆投下の謝罪を求める」決議を採択…大分・宇佐市議会■

1 :どろろ丸φ ★:2007/09/22(土) 22:04:29 ID:???0
★宇佐市議会:「米大統領に原爆投下の謝罪」決議を採択 /大分

宇佐市議会は21日、「アメリカ大統領に原爆投下への謝罪を求める決議」を全会一致で採決
した。同市議会は近く長崎・広島両市議会を訪問し協力を求める予定。総理大臣のほか、
米大使館などにも郵送する。

決議文は徳田哲(さとし)議員(愁山会)が提案。市議30人のうち共産を含む超党派の10人
が賛同し共同提案者になった。内容は「広島、長崎両市民への国際法違反行為に米政府は
一度の謝罪もない。原爆投下で多くの日本国民を救った、との荒唐無稽(むけい)な認識すら
あり、言語道断。一般市民への無差別殺人で残酷極まりない」とし、米大統領が広島、長崎
両市に直接出向き、心から謝罪するよう求めている。

毎日:http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/oita/news/20070922ddlk44010492000c.html

2ch ニュース速報
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190466269/l50

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 15:10:49 ID:Ua52mdi60
有本恵子さんは騙されて北朝鮮に行ったとされている。
いわゆる暴力的な拉致ではない。しかも誘ったのは日本人らしい。
こういうのは広義の拉致だから問題はありません。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 22:55:24 ID:eePKxMu/0
業者がやった強制連行なんだから業者訴えればいい

638 :辻小姐:2007/09/28(金) 23:00:47 ID:toCqqHC90
>>637
日本軍が募集を依頼した業者が強制連行を行えば、日本軍の責任です。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:25:27 ID:eePKxMu/0
摘発できなかった責任はあれ、強制連行の責任はない

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:35:53 ID:nE2PMmAH0
日本軍の募集依頼は合法
女衒の人身売買は違法

日本軍は悪くない、むしろ女衒の違法行為を取り締まった
悪いのは女衒。こいつらを訴えるべきだ



641 :辻小姐:2007/09/29(土) 00:05:56 ID:02sFVyOE0
>>640
取り締まりが甘かったのは日本軍の責任です。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:13:56 ID:i9d/7C4i0
犯罪行為をしたのは業者

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 00:33:35 ID:7jdq+lbPO
そばをそば屋に頼んだら
そば屋は違う店からそばを盗んできた

それを客が買った


悪いのはだれだろう?

って話かい?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 01:18:06 ID:SiwGkxAk0
もともと存在しない問題は解決しようがない。

645 :辻小姐:2007/09/29(土) 01:31:16 ID:02sFVyOE0
>>643
盗品と知っていて買ったら、買った者にも責任があります。当然の話です。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 01:54:57 ID:Ol3hVV0mO
国家が権力を行使した際に民間人を使った場合、その民間人の行為は原則国家の行為と見做され国家が責任を負うのが通例です。
一応法律の原則だから。売春みたいな違法が働き易い分野、被害者の損害の程度や規模が大きい場合は間違いなく適用されるね。
常識で考えてもそうでしょ。国が積極的に加担した証拠を被害者側が立証できると思う?
見苦しい水掛け論はやめようよ。


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 07:41:35 ID:oo5ajPlD0
日本軍兵士は、慰安婦が朝鮮業者に騙されて連れて来られたなど思っても見なかっただろうな。

戦後の研究で色々分かってきたんだし。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 09:55:45 ID:eGXSPXd30
>>646
そうは言っても完全に防止するなんて事はまず不可能だし。
日本軍は何とか無理矢理などにならないようにしていたけど、それでも抜け穴はいくらでも出来る。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 16:55:01 ID:RRxRYP9v0
>>647
軍医とかみんな知ってたよ。
兵士も見てみぬふりした人もいれば前借金肩代わりしてくれた
えらい兵隊もいた。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 16:56:40 ID:RRxRYP9v0
まあ民営化前の郵便局が悪徳金融業者を使って金貸しやってたような
もんだ。

651 ::2007/09/30(日) 01:25:36 ID:FLDHzPZ+O
>>648
お前さんの感想や価値観など問題ではない。
法、即ち社会における常識とルールについての話をしとるんだよ。


652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:17:43 ID:RyJaumd80
ならまずその民間を裁いてから国家を裁くべきだね。
当事者を裁かないで上だけ裁いても意味が無い。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 00:53:54 ID:7BcSpLd00
>>651
感想じゃないじゃん
社会のルールと常識はそれを犯す者がいるからあるんだよ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 01:10:39 ID:MOBXYnG3O
>>652
ド素人の幼稚な考えなんてどうでもいいんだよ。
国家が民間人を介して不法行為をしたなら独自の責任に置いて裁かれるのが法の原理であり、法の原理とは即ち現在の社会通念なのだよ。
民間業者が裁かれようが裁かれまいが、国家の責任と何の関係もない。
歴史と法律と社会学を勉強しろ。

国家機関が民間人を使役し、当該民間人がその業務執行時に違法な行為をした場合、国家が責任を負わないとされると例えばウヨクの屁理屈のように蜥蜴の尻尾切りを許すことになる。
仮に使用者側が被用者をに違法な行為を指示していたとしても、内部関係の証拠を隠蔽することは簡単で、それを外部の者が立証することは極めて難しい。
また使役する側に被用者への管理責任がある。国家には一般人や企業よりさらに高度な管理責任があり、不正についての一段厳しい責任がある。
だから被用者の違法な行為の責任を原則国家が負うという一般法理ができたのだよ。
的外れな書き込みは謹めよ。


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 01:45:05 ID:MOBXYnG3O
ちなみに類似の制度に法人の不法行為責任というのがある。
内容についての厳密な説明は省くが、例えば医者が医療過誤をした場合に病院が責任を負って訴えられるだろう?
病院は採用条件や労働条件、教育規則や設備一切について非がないことを立証した場合にのみ医者個人の責任であるとして免責されるが、まずそんな例は聞かない。



656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 11:01:38 ID:+Qxzcv0r0

>654-655 さん、

それでは、その民間機関(女衒?売春宿)が犯した不法行為を具体的に立証し、
且つ、日本国政府が、その民間機関にどの様に業務を委託し、その委託の
責任範囲と不法行為の関係を個々に立証した後に、国の関与が認められる
のですね。

もちろん、一事が万事という推定は成り立ちませんし、国の政策としての責任を
問うならば、政策としての関与を立証すべきとの見解ですよね。

あ、そうそう、捕虜虐待等の個々の不法行為の責任も国が負ったのでしょうか?
もちろん、それならば、個人のみで責任を問われた極東軍事裁判をどの様に
評価すれば良いのでしょうか?


657 :sage:2007/10/01(月) 15:41:25 ID:NKWDUYux0
 原告Aの姉とその子供3名は,監禁された翌日に解放されたが,原告Aは,引き続き監禁され,日中は複数の日本兵又は清郷隊員に輪姦され,
その際日本兵によって陰部を切断されたこともあり,夜から未明にかけては,隊長や清郷隊の幹部らに強姦された。
 原告Aは,度重なる強姦と監禁により衰弱し,
陰部を切断された後は何の治療も受けなかったために切断された部位が化膿し,発熱したり浮腫が全身に広がるなどした。
エ 連行されてから約半月後,原告Aは動くこともできないほど衰弱し,
家族が清郷隊に銀50元を支払って原告Aを解放するよう懇請したこともあって,解放された。
原告Aは,衰弱のため驢馬の背に横たわる状態で帰宅し,帰宅後も衰弱から寝たり起きたりの状態が続いた。
 1週間も経たないうちに,原告Aを最初に強姦した隊長が原告Aの所在を確認するため姉の家に来た。
その翌日,進圭村の農民が原告Aを同村に連れ戻しに来たが,原告Aは,自分が逃げると日本兵に監禁されている義兄が殺害されるのではないかと考え,義兄の身を案じてこの農民に従い,再び進圭村に行った。
そして,原告Aは最初に監禁されたのと同じ場所に再び監禁され,隊長ら日本兵に強姦された。その後,原告Aは,健康状態の悪化により解放され,c村に帰った。
 その後,原告Aは三たび進圭村に連行され,従前と同様に監禁,強姦,輪姦の被害に遭った。
オ 原告Aは,同年旧暦9月中旬ころ解放され,c村に戻ったが,原告Aの父は,原告Aが身体的にも精神的にも極度に衰弱していたことから,原告Aをa村に住む母方の祖母に匿わせ,原告Aの母がa村に住み込んで看病をした。
 原告Aは,解放から5年後,許嫁と婚姻し,5人の子をもうけたが,現在,戦時中の監禁・強姦等に起因すると思われる重度の心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状が認められる。


損害賠償等請求控訴事件
東京高等裁判所平成14年(ネ)第2621号
平成17年3月18日判決

当裁判所の判断
1 事実経過の認定及び国際法に基づく請求についての当裁判所の判断は,原判決の事実及び理由の「第5 当裁判所の判断」1及び2(原判決3頁6行目から23頁17行目まで)に記載のとおりであるから,これを引用する

謝罪広告
日本国は,旧大日本帝国軍隊が,A氏,G氏を拉致監禁し,同氏らに性的奴隷として非人道的行為をくり返し,その心身に甚大な被害を与え,又,その名誉と尊厳を著しく傷つけたことを日本国の名において深くお詫びいたします。

最高裁では事実認定は行わないのでこれで決着。

賠償請求権は日本と戦勝国との間の合意により消滅したが、事実については上記の通り。

他に17の判例がある。事実認定については大同小異だ。


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 15:57:55 ID:NKWDUYux0
損害賠償,損害賠償等請求控訴事件
名古屋高等裁判所平成17年(ネ)第374号
平成19年5月31日判決

(ア)いわゆる軍「慰安婦」と勤労挺身隊
a 1930年代とくに日中戦争が全面化した1938年(昭和13年)以降1945年(昭和20年)に至るまで,多数の女性が朝鮮半島から軍「慰安婦」として連行されたが,
その対象は10代から20代の女性で,特に未成年の女性が多かった。
 一方,第2次世界大戦末期である1943年(昭和18年)から1945年(昭和20年)にかけて,
主として国民学校卒業直後の12歳から16歳程度の幼い少女たちが勤労挺身隊として動員され日本へ送り込まれたが,その数は軍「慰安婦」とされた者に比して少数に止まった。
b 軍「慰安婦」の場合,警察と軍の介入,拉致などの方法で連行された者もあったとされるが,
多くは,「工場に行く」,「お腹一杯食べさせる」,「お金をたくさんあげる」等と言って,看護婦,女子挺身隊,慰問団などに就業させるかのごとく誘い募集した。
 他方,勤労挺身隊においては,「女学校へ行ける」,「働いてお金も稼げる」と幼い少女を騙して動員していた。
勧誘には,大多数の場合公立学校の教師,校長,面長,区長等の行政機関が関与し,憲兵が立ち会った例も多かった。
 このように両者ともに,形式的には勧誘によるものであり,勧誘に際しては経済的利益等を強調して欺罔するなどその方法も酷似していた。
c 軍「慰安婦」の動員は,特殊な例を除けば,公然と「慰安婦」と称して行われることはなく,従軍看護婦,女子挺身隊,慰問団,歌劇団,奉仕隊等様々な名目のもとで行われた。
そのため,「慰安婦」という言葉は,一般には全くなじみのない言葉であった。

これも事実として決着。



659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 16:13:07 ID:NKWDUYux0
ほぼ全ての関連裁判で、慰安婦の直接的間接的強制連行および、国の関与が事実として認定されている。
裁判所はこれらの事実の道義性について一様に厳しく非難している。

また国(行政府)は、慰安婦の強制連行について認め、謝罪をしている。

女衒が勝手にやったなんてのはウヨの妄想に過ぎない。軍と国家が率先してこれを行ったというのが寧ろ実態。

賠償問題については被害者が実際に救済されたかどうかはともかく、国際法上は決着。

これでFAだろ。




660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 17:40:47 ID:NKWDUYux0
因みに、この手の裁判では日本側の反証がない場合が多いが、
裁判官の心証として事実の存否が不明の上で、立証責任の原則によりこれを認めた場合には、
これについての言及があり、裁判官が事実の存在を前提とした批判を書くことはない。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 18:41:40 ID:DDggYXBe0
学会(含む法曹)、メディアが赤色支配されている上に、
河野談話に反するような判決なんか出したりしたら
内外からフクロダタキだ。

左翼支配と保身

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 01:37:30 ID:YzObd9Dc0
>また国(行政府)は、慰安婦の強制連行について認め、謝罪をしている。

いつだれがどこで?

663 :656:2007/10/02(火) 12:04:11 ID:ExWtRuO20

>657-660 さん、チョッとオカシイですよ。

日本兵である実行為者について、その者達が所属する部隊(上官)からの命令や、
その部隊に対する軍の上層部からの 命令 or 指令 or 訓令 がどうなっていたか
不明です。

⇒ それらが明示、立証されますと、日本軍と日本政府、つまり日本国の関与に
  よって、それらの行為がなされた事になりますが、その明示と立証がなければ、
  単なる実行為者の不法行為 or 不当行為にしか過ぎません。

  極端なケースを想定しますと、女衒から金(賄賂になります)を貰って、
  その様な行為が複数、行われていた事も考えられます。

しかも、類似の勧誘からの類推を

> ...これも事実として決着。

とするのは無茶苦茶であり、また、

> また国(行政府)は、慰安婦の強制連行について認め、謝罪をしている。

のが、河野談話を指しているとしたら、議論のすり替えではないでしょうか?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 02:31:41 ID:B0kJvwIJO
東京高裁で日本は実際に謝罪文を読んでるよ。

河野村山もそうだが小泉も公式謝罪してるしな。

たまに不規則発言があるだけで否定は誰もしてないと思うぞ。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 16:07:31 ID:xMixhyC10
慰安婦に対してね。
金欲しさに”従軍”なんてありもしないことを言うから、ややこしくなるんだよな。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 18:38:56 ID:B0kJvwIJO
>>665
従軍や徴用の過程の違法や人権侵害について認めて謝罪してんのに何言ってんの?
小泉談話にすら『強制』の文言が使用されてるだろ。
エンドレスループだな。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 02:21:45 ID:zV53hZTO0
そういう例があったと言ってるだけであって
政策的にやったとは誰も言ってないわけだが

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 14:37:34 ID:r8GNeQQI0
スレタイに解決出来ない問題なんてあるけど、もう解決した問題だよ
実際に有ったか無かったかは別にして、日本としてはもう完全解決した問題
補償が渡ってないとかは自国政府に訴えるべき事であって、日本政府に訴えるのはお門違い

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 16:24:24 ID:2+K/eXzNO
最近、やたら韓国デリが多いんだが
これて日本の暴力団が強制連行してきたわけじゃないよな

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 20:14:53 ID:EsbNNn050
>>668
まあ、完全に終わった話のはずだった水俣病も、裁判でひっくり返ったけどな。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 15:59:29 ID:PtyMjKgF0
教科書問題などは今の問題だな。
そもそも蒸し返したのはウヨ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 16:16:43 ID:Xm7zKvIQ0
>>671
吉田清治はウヨだったのか。
知らなかった。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 18:18:48 ID:/NkJbRaO0
もう沈静化してたのに変な広告打って蒸し返したウヨ。
吉田清治なんて過去の人だろ。ばーーーーか

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 19:28:56 ID:Xm7zKvIQ0
朝日新聞はウヨ新聞だったのか。
知らなかった。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 21:11:05 ID:d25KQVW30
歪曲したまま沈静化することに意味はあるのか?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 00:15:30 ID:eD8SvVrY0
今日の教訓

朝日新聞はウヨ新聞

677 ::2007/11/01(木) 03:58:26 ID:G4VMbdnZO
>>663
命令書の類が出てないことを生命線にしている輩が多いが、命令書の不発見をもって組織の関与が否定されるという理屈はもはや法的には一般的に通用するものではない。
国家や大企業などの場合、外形理論が用いられることが多い。
例えば巡査が勤務時間外に制服を着用した上で猥褻(暴行?)に及んだ事件でさえ、国の責任は認められている(広義の管理責任を問題としたのか?)。
公務員や委託を受けた民間人が不法行為を行った場合、国は関与否定、及び最善の注意義務を払ったことを立証せねばならない。
なぜかくもシビアなルールが適用されるのか?
一つは国家にはの高度の安全配慮、注意義務、管理責任とそれを可能にする能力があること。
もう一つは証拠保持の蓋然性。内部資料は外からは解らないからね。

まあそういうわけで君の言い分は失当だ。

678 ::2007/11/01(木) 04:07:01 ID:G4VMbdnZO
>>661
信じる(狂信)には根拠が要らないということの好例だな。

今後とも何を見せられても狂信が揺らぐことはないのだろう。

奴らはみーんな洗脳されている、とひたすら信じるがよろしい。

ディプログラミングを受けなきゃもう無理だね


狂信者が騒がなければ、もう済んだ話なのにな

679 :656:2007/11/05(月) 11:12:55 ID:FwqGyYaa0
>677

またまた、可笑しな事を述べられている様で、チョッと不思議です。

先ずは、旧日本軍の政策として、いわゆる従軍慰安婦を強制徴用した事実は無いと
認めた上での論述でしょうか?

その上で、外形理論を適用しての、組織の構成員の不当な行為に対する責任は免れ
ないとする見解なのでしょうか?

それであれば、その様な行為に加担した構成員が起こした個々の事実調査を行ない、
それらが多く確認されなければ、「国の関与」が有ったと決める事は、出来ないのでは
ないでしょうか?

キチンとした事実調査も行わずに、「国の関与」と結論付けるのは、どの様な目的を
持っての事でしょうか? 今の時代に於いてこの様な悲惨な事を防止したいのか?
はたまた、訴え出た方々に補償金を払って善良なる日本国民の自己満足を得たい為
なのでしょうか? ...大いに疑問です。

もちろん、戦時中、その様な行為をした軍人達が裁判にかけられ罰せられた例は、
御存じの事と思いますので、事実調査抜きで国の関与と主張する理由が解らない
のです。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 03:23:43 ID:fujes9o8O
>>679
俺は強制徴用を公然と行う程軍は狂ってはいなかったと考え(たいと思っ)ているよ。まぁ半々くらいだと思うがね。
民間の連中が詐欺脅迫や拉致紛いのことをしたということ、その被害者の存在については実際強制否定論者が言っていることであって、どこに於いても争いになってないから問題にならないだろう。

委託の関係の存在も既に争いになっていない(常識があるなら争いになりようもないことは明らかだし)。また、日本軍が直接設営した慰安所自体も存在したことが明らかにされている。
そもそもが行政の行為に属する福利厚生施設の設置運営だしな。

歴史上の事件における責任問題を論じるに、事実調査が新たに必要な状況ではないと思うが?

俺は別段賠償を問題とするつもりはない(被害者には気の毒だが今更馬鹿馬鹿しい議論だ)。しかし実態に目をつぶろうとする者が意外な程多い事に危惧を覚える。
回避できた状況だったか否かはさておき、無責任な美化や不都合な事実の否認は日本の今後にとって害悪だと考える。
仮に将来再軍備するのならばなおのこと軍隊と戦争の危険を充分に把握しなくてはならない。

逆に君は何の意図で理屈を玩んでいるのかを聞きたい。

事実調査だの委任関係だのを殊更に挙げるのは、実態として違法な徴用があったことを前提として認めるからだろう?


681 :656:2007/11/16(金) 16:54:24 ID:Kh8N12pJ0
>679

う〜ん、またまた、不思議なコメントをいただき、
貴殿の意図するところの解釈に苦慮しております。

> 歴史上の事件における責任問題を論じるに、事実調査が
> 新たに必要な状況ではないと思うが?

と述べられるのは、殆どの事実関係の調査が終わり、貴殿が
「大方の内容が把握されておられる」からなのでしょうか?

※そうだとしても、しかしながら、一般的には認知されていないのでは?

または、「一事が万事」との論法で、事実認定をすれば良いとの主張
なのでしょうか?

※たとえ、サンプリング調査でも首をひねる所で、全体像も把握出来て
 いないのに、事実関係が把握できていない十数例で、歴史的事実を
 捉えるのは無謀という謗りを受けませんか?

貴殿は、「自分は全て解っている」という風を装っている様にしか見えません。
それは、この問題を無かった事とする方々、その当時は合法と矮小化
する方々と同じ様に、日本の将来に危惧を抱かせるものではないでしょうか?

やはり、キチンとした事実調査の上で、違法な徴用がどの程度行われ、
それに対して、どの位の是正処置が取られたか、明らかにして論じるのが、
適正な道と考えませんでしょうか?

もちろん、賠償関係につていは、法理論に従った上で、日本として
どうするか、再度、見直しを要するものと思います。

...「知られざる事実の把握に因り賠償を見直す事」を妨げるのは、
  適正ではないと考えますので

もちろん、慰安所、全てを

>...そもそもが行政の行為に属する福利厚生施設の設置運営だしな。

とするのは、暴論ですよね。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 01:04:00 ID:ziiy0HoTO
そこかしこに書かれた否認派の主張自体が、自白として日本の責任を認めるに充分だと言ってるわけです。

ゼゲンと言われる民間人の不法行為も
それと軍との委託関係も主に否認派が主張していること(集めろとはいっただけetc)。

外観法理が適用される場面である以上その彼らの主張に立っても、責任は否定されないよと。

事実の本格的調査は必要だが、現状では望み薄でしょうよ。

で、現時点におけるどの主張に立っても、違法な行為の存在自体を否定できそうな事実も、免責されそうな要素も出てこない。

実際制度として見ても、戦況が悪化すれば即座に破綻する仕組みである以上、最後まで適法に運用できた可能性は絶望的といっていい。

俺は慰安所の制度を悪かったと言ってるわけではない。規律維持の為の苦肉の策だし、今でも公然とではなくとも行われている手法だしな。
しかし実際慰安所制度も戦況が悪化すれば弾けて人権侵害の形態をやや変えただけになってしまう。戦争と軍隊というのはかくも危険で制御の難しい代物なのだよ、綺麗事を信じて夢を見るのはやめときなよと言ってるわけ。

俺の考えはもう言った。君の言いたいことは何かな?

君の言ってることも少々ちぐはぐな感じはするが何分主張の本体が見当たらないので判断がつきかねる。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 01:11:05 ID:ziiy0HoTO
ちなみに被害実態については判例を読んでると思うが、場所柄によって随分違うけどかなり悲惨だよ。

全般的に見て前線に近い程悲惨なケースが目立つ。

裁判についてはどう考えているのかな?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 00:33:57 ID:XAyPMWy80
すぎやまこういち先生「アサヒるという言葉が2ちゃんねるで・・・」
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=645903

685 :656:2007/11/19(月) 13:54:37 ID:jbu+j6l40
>682

そうですか、否認派との論争で、論破する為の論旨展開だったんですか。

キチンと事実を求めて、何が本当の姿だったかを愚直に求めて行く事は
投げ捨てているのですね。

それて、「○○○と貴方の言っている事を前提にすると、△△△の理屈から
貴方の主張は正しくない」と言う、上っ面の議論だったのですね。

つまり、貴方の論は拡張して適用すると、
 
→ 日本政府が適切に損害を防ぐ手段が講じられていなかった為と外観法理
  が適用される為、「大東亜戦争中に起きた、民間人の戦争に関連したあら
  ゆる損害は、全て日本政府に責任があるもの」

となりますね。 これって、まともな論述なのでしょうか? 裁判についても、
告訴側の訴えた事実に対する確認調査は殆どされていないと聞きますし、
符号しない点も多々有り、信憑性にも疑問が出てきている方々も居るというのに。

自己の意に反して、売春をさせられたと訴える人達いる現実に対する
受止め方が推測、憶測、だけで論じて、今後の教訓にしようとは、笑止か?

現代の人身売買要監視国にもなる訳ですね。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 17:46:51 ID:hSYGu4SY0
>>685
まずは、こちらの議論は二本立てであることを明らかにしておきます。

ひとつは、否認派の主張自体が、免責という結論には全く繋がらないこと。

確かにこの議論の中では特に真実を問題とはしていない。
強いていうなら、否認派の主張(最小に見積もった責任)を真実だったと仮定している。
これは彼らのいう「『軍は慰安婦の調達を民間業者に頼んだ』だけ」という事実からだからこそ導かれる結論であって、
別にここから「大東亜戦争中に起きた、民間人の戦争に関連したあらゆる損害は、全て日本政府に責任がある」
なんて結論は導かれるものではない。
勝手に拡張するのもさることながら、論理自体少々飛躍のし過ぎではないか?



それからもう一つ、こちらは事実の有無に関する自分の見解だが、

慰安婦制度というのは、民間人である所謂売春婦を戦地に送り、兵士たちにサービスをさせることで彼らの血の気を鎮め、
軍隊の士気と秩序を維持しようとした政策だ。これはたぶん誰しも異論はないはずだ。

この制度は平時、もしくは戦闘が極めて小規模であって、コントロール下にある間は問題なく運用できるだろう。

しかし、戦局が混沌とし戦場が拡大すれば、
送り出される兵士の増加に伴って、需要は増加し、また必要とされる場所も戦地の拡大に伴って拡散していく。

供給側、つまり慰安婦となる側にとっては、命の危険も増加し、労働環境も熾烈なものとなる。また、物資の窮乏が深刻化すれば対価の支払いを受けられない危険、
受けたとしてもそれが意味を持たなくなる可能性もある。従って希望者を募ることは需要に反比例して困難になる。
この条件化では適正な手続きを踏んで人員を確保することは不可能だ。

さらに、物資補給もままならない状況では、戦地に民間人を送り届けること自体が難しくなる。
畢竟最終的には強引な現地調達になってしまうこと、また内地での徴用も手続きが不当、違法化することはもはや必然の帰結である。

歴史上を見渡しても、拡大して収拾を失った戦争では必ず戦闘行為以外でも凄惨な事件が付きまとうものであり、例外を聞くことはない。
これらを踏まえて考えれば、太平洋戦争でも戦場また戦地外で、様々な人権侵害が行われたであろうとするのが常識的であり、
またこれを裏付けるかなり詳細な証言も裁判などできくことが出来る。

大陸等戦時中全体での実態や程度についてを明らかにすることは本格的な実態調査を待つほかなかろうが、
現状においても相当規模で深刻な人権侵害があったという結論を妨げるものではない。

ちなみに君は、慰安婦証言の曖昧さや矛盾点を指摘しているが、歴史的背景や現象的な必然を前提として踏まえれば、個々の証言の微妙な符号の有無は結論に影響を及ぼすものではない。





687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 18:22:58 ID:hSYGu4SY0
歴史的背景を前提とした考察というのはこういうものだ。


『飢饉になれば一揆が多発する』という一般的に認められた法則がある。
これは常識に合致するものであるし、江戸時代などの記録からも裏づけがある。

さて、猛烈な飢饉が日本を襲った年があったとする。
常識的に考えれば、相応に多くの一揆が発生したであろうと推測すのが当然だ。
また、いくつかの記録にそのような叙述があったとしよう。

ここでもしも、この常識的帰結に反して、『一揆がなかった、或いは発生件数は通常年と同様であった』
と主張する場合、前述の記録上の叙述に、曖昧な点や幾つかの矛盾点があることをもって十分な反論と出来るかどうかを考えて貰いたい。

どう考えても反論としては弱いだろう。そりゃ曖昧な点も少しぐらいあるだろうで一蹴されるのがオチだ。
こうした常識的帰結を覆すには、前提条件に対する反論、または、その年特有の特殊事情の存在を挙げなくてはならない。

例えば、実はその年飢饉があったということ自体が間違いである、
または、実は前年度、その前年度から大量の備蓄を行う施策が施されており、これが大いに有効であった
あるいは、その前年に、農民は徹底的に武装解除された(無論、これらの説は、事実の有無だけでなく規模的に一揆を防止するに十分であったことの裏付けが必要である)

などなど他にもいろいろあるだろうが、ともかく、異なる前提に立つ別の論理が必要になるわけである。
『存在した』という結論は歴史的な法則に合致する以上、その資料の一部を否定しても意味はないのだ。
無論、推測だの憶測だのという批判も問題外だ。


これらがなされない限り、『その年飢饉が起こり大規模な一揆が多発した』という結論は動かないし、
またこの結論は真実であると考えることは『正しい』のだ。
これを太平洋戦争についても当てはめて考えるといい。


君は完全なる調査が完了しない限り真実は『白紙』だと主張しているのかもしれないが、それは現実的議論ではない。


文章を読む限りでは君がそれほどフラットなスタンスに立っているとも思えないけどな。


688 :656:2007/11/23(金) 09:05:08 ID:zZ9Yu7oA0
>686-687

成る程、貴方の見解がどの様にして形成されたかは、理解しました。

貴方自身が、御自分で客観的と考える状況設定を行い(結局は、主観?)
それを元に、仮定モデルを推測して、人権侵害があったと結論付ける。

かなり、無茶苦茶な意見形成の仕方ですね。

その論法を適用させれば、戦時中の事は何でも、「人権侵害が有った」との
結論を導く事ができますね。

私が >685 で指摘した点、適切な調査・検証も無いまま無原則に外観法理を
適用して結論を導く事、については理解されなかったようで、今回も将に
その無茶苦茶なロジック適用なのですね。

ですから、そのロジックのエッセンスを切り取って提示しますと、貴方自身も、
>...論理自体少々飛躍のし過ぎではないか?
と感じてしまう訳です。

つまり、事実ではなく、状況から出発して、一般的な推論を重ねて行き、
結論を確定事項とするのは、古代史探求ならともかく、現代史に近い中では、
適切とは言えないでしょう。

また、キチンと検証を行う態度が無いまま、資料とかを読んでいるように
見えますね。その為、事実関係の把握が甘くはありませんか?

>...彼らのいう「『軍は慰安婦の調達を民間業者に頼んだ』だけ」という事実から

と理解しているようですが、「調達」の言葉の意味をキチンと把握して使用して
いないように思えます。 彼女達は、軍に所属しませんし、備品でもありませんよ。

この様に書くと、「否認派がそう言ったのだ」として逃げてしまうのかもしれ
ませんが、事実関係をキチンと把握しないまま、一般論の展開を重ねる事が、
適切ではないという事にお気づき下さい。

689 ::2007/11/23(金) 14:02:31 ID:m3ojU75TO
論文じゃないから、思考過程も記述もおおざっぱなのは認めるがね、それが結論を大きく左右するレベルのものとも思わないけど。

日本が違法な人権侵害を行っていなかったとすれば、これは歴史的には極めて例外的なケースであるということになる。例外的状況を説明するにはそれを例外たらしめた合理的理由が必要だ。
これは、普遍的一般原則であって別段否定さるべき出発点ではないと思うがね。

それからモデルが架空だ主観的だとかいうだけでは批判になりませんな。どこが現実に合致していないか等を指摘するか新たなモデルを提示しない限り意見とは言えない。

外観法理は元々証拠偏在が明らかな状況で立証責任を転換するためのものなのだからそもそも君の主張は本末転倒でしょう。

それに、軍と業者との関係については場所毎に様々なバリエーションがあったが、人員募集を委託しているケース、さらには軍が自身で設置したケースも明らかなのだから、前提としては足りるでしょう。
逆に依託が成立しない状況を想定することが難しい。何かそういう状況が思いあたりますか?挙げてくれれば検討します。

不満なら何がどのように足らないかを言ってください。

足りないと言うだけならタダというのでは困ります。

それにこの行政についての外観法理は、あくまで証拠偏在分野における「推定」なのだから、覆せばいいだけのことで、別に日本が一律に有罪になるわけではありません。


とににかく、こちらの立論過程に対する君の採点は承りました。

では今度は君が是とするものを提示してください。

それから、君の見解は二通りに読める。

一つは、事実は現状では全く不明であって、現時点でなんらかの結論を導くこと自体が間違っているという意見。

もう一つは、無論程度の問題ではあるが、違法な行為の事実は基本的にはなかった、という見解。

まずはどちらか(無論どちらでもないならその見解)を明らかにしてください。でなくては話にならないよ。



690 :656:2007/11/24(土) 10:23:49 ID:4ecAJpqA0
>689 ・さん

私の指定している点(危惧)が的確に御理解いただけてないようですね。

確かに、このスレに記述されますのは「論文」ではありませんので、精緻な論理構成や
数多くの証拠等を並べる様に要求するのは過剰であり、そのつもりはありません。

しかしながら、貴殿の表明する結論が一般的なものから個別的なものに近くなりますと、
それに見合った証拠とそれに基づく論理構成が必要となるでしょう。

その様な事を考慮せず、粗雑な形成過程による結論を正しいものとして信じ込むのは
如何なものかと思われます。

いわゆる「従軍慰安婦」について、貴殿の結論は、どの程度踏み込んだものでしょうか?

@日本政府は、負うべき責任の一端がある。
A日本政府は、その成り立ちに関与した相応の責任を継承しなければならない。
B日本政府は、その成り立ちに全面的な責任を継承しなければならない。

詳細な事実に基づかず、責任を議論するのであれば、取りうる結論の範囲は限られ、
ぼやけた一般論に近いものになります。

⇒ 日本政府は、その成り立ちに関係した責任を免れない。

これだけでは、貴殿の結論形成の粗雑さが解り難いと思いますので、次に、
例を挙げてみましょう。



691 :656:2007/11/24(土) 10:39:50 ID:4ecAJpqA0
>689 ・さん、続きです。

それでは、「現在の日本国は人権侵害国家である」という命題を立てて、
それを検証する展開をきでんの行った論理展開に基づいて行ってみましょう。

◇公務員の立場を利用して、一般国民の安全や財産を侵害している事件が
 止む事は無く、最近も新たな発生や新たに発覚している。

  @警察官が、一般市民を殺害。
  A公務員が一般市民より納付されたお金を着服。
  Bお金を受給する権利を持つ国民に対して、一千万件を越えて、そのお金を
   給付しないでいる。

  ※上記@〜Bに当たる事実は、過去数年間に起きた事件を適当に当て嵌めて
   みれば、多くの事件が起きている事が判るでしょう。

 過去にも、幾多の発生が有ったが、政府は有効な保護策を取って来なかった為、
 発生が止まないものと外形理論から判断されるもので、

 結論として、「人権侵害国家」と言わざるを得ない。

さて、貴殿はこの結論を支持するのでしょうか?
 






692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 00:00:20 ID:Ui5yhzz80
肯定派は証拠出せよw

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 00:02:50 ID:Ui5yhzz80
つーか屁理屈をここまで仕上げるバカに感動したわw

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 16:35:06 ID:CccMvpt20
>>690
状況的背景からの事実の存在についての俺の見解と外形理論適用の議論は一応独立した論点なので混同しないでいただきた
いな。

>>692に見られるような、肯定派は証拠出せよとかいう低レベルな議論に対する答が、こういった事件類型は、外形理論の適用場面であるということだ。
事実、国家賠償法の判例法理には、国家責任を問うに際して、加害者の行為がが行政に関わるものである限り、実際に公務員であることを要求していないし、
さらに、加害者の特定すら必要とはしていない。
これらは皆、それを知るべき立場と調査能力を有する国側が明らかにすべきこととされている。
これは日本のみならず英米、大陸いずれでも一般的であって、所謂世界の常識とも言える。
これについてはこれ以上論じる必要もないだろう。





695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 16:54:49 ID:CccMvpt20
さて君は、俺の論法が、個別的ケースを論じるには適切ではないとの危惧を持っているとのことだが、
君は何年何月何日、どこぞの地点における加害者某、被害者某の個別
的具体的事件の事実の存否をこの場で争点にしているつもりだったのかな?

今少なくともこちらが主題としているのは個々ではなく当時の事象の総体なのだから、その批判は全くもって失当です。
ミクロとマクロは違うのだよ。

ついでに言うと君が個別的ケースについてはと限定して、不適切の可能性を挙げているということは裏を返せば全般的な事象を論じる論法
としては、不合理性を指摘できないと認めていると考えてもよいのかな?根拠も示さず対論も挙げないようならそのように見做しますよ。

大体日本の責任を@ABと分けてどれかという質問も全く意味を成していない。
事実関係の具体的詳細が明らかか否かと、生じた事柄について日本が責任を負うか否かは、次元の異なる問題です。
混同しているようなので、もう少し頭を整理されたほうが良いのでは?

例えば、仮に誰かが盗みを働いた。被害の詳細は不明だ。彼は被害が不明ゆえに責任が軽減されるのか?
実際に処罰を受けるか否か、またその程度は手続き上の問題であって、彼に責任があること自体について何かしらの影響があるわけではない。

ちなみに俺は現時点での日本国の国際法上の責任は否定する立場なので、別に必要のない議論だけどな。


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 17:07:57 ID:CccMvpt20
さらにいうなら、人権侵害国家とは何ですか?そんな訳のわからないレッテルを貼ること及び貼ったと仮定したうえで反論することに何か意味
はあるのかね?

俺は過去に凡そ認められる事実を前提に、この繰り返しを避けるべく努力するべきであるという立場にとどまるので、
別段そんなくだらないレッテル論争には興味がありません。
(一般的な右翼の人々はこういったレッテルを貼られることをひたすら恐れるあまり、なんでもかんでもそこに持っていきたがるようではあるが)


大体、AやBなど戦時下特有の事件等とは質的に全く関係ないし、@などは仮にこれが頻発するようになれば、大問題だろう(君の言うところの人権侵害国家になるんじゃないか?)。
例としてあげるに出鱈目すぎて話になりません。


それから、こちらが争点とそちらの主張を明らかにしようとわざわざ問いを発しているのに対し、全くこれに答えないというのはどういうことなのかな?
主張は議論の前提で、これのないやり取りは議論ではない。
しかし、主張本体を打ち出すことは相手にも批判や反論を許す機会を作ることにもなる。
これを避ける為に、主張をひた隠しにして揚げ足取りに徹するという三流の詭弁技術があるが、今君がしていることはまさにそれだよ。

いい加減馬鹿馬鹿しくなってきたので、ここいらで議論にすらならない論争はやめにしましょう。



697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 23:40:32 ID:/6lfFPQy0
かわいそうなばあちゃんがいる
慰安婦制度の下で本人の希望ではないのに働いた人がいる

ってだけなことにわざわざオレは賢いんだぜって感じの書き方で
結局相手に何を伝えたいのか曖昧にして議論にならないとのたま
う変な人が沸いてますね

本当の賢さってのは万人にわかりやすい表現をすることだよ君w

698 ::2007/11/27(火) 00:09:02 ID:v8d49MKWO
ひたすら揚げ足取りに徹した揚げ句、返す言葉が無くなって自演かね。

もう少し実のある議論がしたかったよ。



699 :656:2007/11/27(火) 01:44:49 ID:bpbMOIip0
>694-696

う〜ん、私の指摘した点をスルーして論点をスリ替えるおつもりですか?

私が個別的と指しましたのは、将に「いわゆる従軍慰安婦」に対する日本の
責任ついての貴殿の見解ですよ。 で、私の論述の最初の出発点は、>654 の

> ド素人の幼稚な考えなんてどうでもいいんだよ。
> 国家が民間人を介して不法行為をしたなら独自の責任に置いて裁かれるのが法の
> 原理であり、法の原理とは即ち現在の社会通念なのだよ。
> 民間業者が裁かれようが裁かれまいが、国家の責任と何の関係もない。
> 歴史と法律と社会学を勉強しろ。

に対するものですので、

> 事実関係の具体的詳細が明らかか否かと、生じた事柄について日本が責任を
> 負うか否かは、次元の異なる問題です。
> 混同しているようなので、もう少し頭を整理されたほうが良いのでは?

は、将に論点のスリ替えではないでしょうか? その上、例示した、

> 例えば、仮に誰かが盗みを働いた。被害の詳細は不明だ。彼は被害が不明ゆえに
> 責任が軽減されるのか? 実際に処罰を受けるか否か、またその程度は手続き上の
> 問題であって、彼に責任があること自体について何かしらの影響があるわけではない。

に至っては、詭弁ですね。 「被害の詳細は不明」と記しながら、被害を受けるに至った
経緯に関して明らかになっていない事をスルーして、「...責任がある」と責任者を
特定している。

この点を追求すると「外形理論」の適用場面と言いぬけるので、その無茶苦茶を例題で
指摘すると、

>...例としてあげるに出鱈目すぎて話になりません。

として逃げてしまう。 そして、私の主張(指摘)は明確に記述しているのに、

>それから、こちらが争点とそちらの主張を明らかにしようとわざわざ問いを発している
>のに対し、全くこれに答えないというのはどういうことなのかな?

とスルーしてしまう。 これは、あなた自身が、
> @などは仮にこれが頻発するようになれば、大問題だろう(君の言うところの人権侵害国家.
> になるんじゃないか?)。

と、「いわゆる従軍慰安婦」に対する日本の責任の捉え方が、その発生状況に因る事を
理解してきたためでしょうか?



700 ::2007/11/27(火) 02:40:59 ID:v8d49MKWO
始めの議論は厳密な論理を理解できない輩を相手としていらついて書いたものだから、殊に雑であることは認めよう。

俺の論旨は改めて整理した上で、先に書いたはず。

そして、これについての異論はないのだろう?

そもそも外形理論は判例その他で一般的なものだし、適用前提についてやたらに詳細を要求するのも少なくとも法的には全くの独自見解であって、これを当然にまかり通っているかのように主張する君の意見は全くおかしい。


701 ::2007/11/27(火) 02:59:00 ID:v8d49MKWO
思い出した。「日本にではなくて、民間人探し出して訴えればいいだろ」とかいう阿呆がいたので、順序と、それをなさねばならない主体が違うという意味で言ったのが最初のコメントです。

判例の説明は省くが、国家賠償問題では被害者の訴えがあった場合、被害者は加害者の特定を要求されない。従って国が加害者を特定して自分との関係を否定する等反論しなくてはならない。

例え加害者が民間人でも、公権力行使に関わっていたらば国は責任を免れない。

加害者個人に国と別個の罪があったとしてさえ、国は原則一度被害者の請求を負担した上で、加害者を訴える形になる。

これはしかし、飽くまで、立証責任等手続き上での筋の話だとは先にも述べた。

戦時全体に於ける事実についての俺の見解とは別論だということはそれほど理解が難しいですか?

702 ::2007/11/27(火) 03:37:04 ID:v8d49MKWO
それから、君は俺の用意した例を誤解してしまったようだね。

俺の説明も足りなかった。
君の論調が事実の個別的詳細がわからなければ実質的責任自体が縮減するかのようだから、例を挙げて、法的責任と実質的責任とは必ずしも一致しないものであると説明しようとしたのだ。

空き巣に入った泥棒が何を具体的にどれだけ盗んだのか、が一部のみで詳細までは判明しなかったとこう書くべきだったな。

先の例では、実際には泥棒は、その時点で被害が明らかに特定された範囲において罰を受ける。

これは当然のことだが、「手続きの上で」の話だ。

では泥棒の有罪と確信しうるまでに判明しなかった犯行についてはどうなるのか?法手続きの上ではなかったものと扱われるだろう。

しかし、道義的責任を一般的に考える場合もこれは存在しなかったことになるのか、泥棒の主観としてはどうか?
これらは、法手続き上での認定(慰安婦訴訟では大概認定されちまってるから少し状況が違うがね)とはまた違う問題だろう。

でなけりゃバレなきゃ正義ってことになるからな。

703 ::2007/11/27(火) 03:54:48 ID:v8d49MKWO
それから君の上げた、妙なレッテル貼り命題は、俺からすれば、本質からあまりに外れているし、事例のナンセンスさについてはそれぞれ指摘したとおりであるが、もしも何らかの意味がきちんとあるなら解説を頼みたい。


君の主張は今の所まだ何もないぞ、「仮説が雑だと延々食い下がってきている」ことだけは明らかだが、今だ、意見は何も語ってないよな。

慰安婦と日本の関与について、現時点での見解は?それを踏まえて今後はいかにするべきか?

俺は一通りの表明をしているが。

それとも、食い下がることだけが主張だと?

普通はそういうのを主張とは言わないぞ。

704 ::2007/11/27(火) 04:19:24 ID:v8d49MKWO
お〜読み返してやっとこ君の例の意図が見えた。
まぁ自体の詳細が確認できない場合、日本の責任レベルの判断は難しい、という論旨は確かにその通りだ。だから君は俺に責任レベルの見解を問うたわけだな。
俺の考えは1から3までの何れでもないです。
明らかになった事件についてはそれに応じた範囲の責任、そうでないものについては漠然としているが一般論的な意味で責任ということになる。

妙なレッテル命題は俺の理論形成過程を模した積もりなのだね。
また明日以降にでも返事しよう。



705 ::2007/11/27(火) 19:19:30 ID:Z7qyUgi70
691の意見についての見当及び自身の見解について述べることにするが、
一応その前に「外観法理(外形理論)」などについての言及をひとつ。

国賠などにおける外観法理的な規定や判例は、一般に立証責任の再分配を行っているものであって、
「事実が何か」を法理自体が決めているわけではない。

つまり、誰が明らかにしなくてはならないか、誰が反論としてあげなくてはならないか、の手続き的ルールの問題なのだよ。

これは君も当然に知っているものと思っていたので相当いい加減に論じていたが、実際のところは以上の通りだ。
まぁ立証責任自体を争点にしていた真っ最中での話であるし当然に手続き上の話だと理解してもらえると思っていたが、
そのためにまったく噛み合わなかったわけだな。
この手の問題について、「あったという証拠を出せよ」とかいう問いかけが意味を持たないということだな。


さて、この前提を踏まえて、君の挙げた例を検討しよう。
まず、人権侵害国家なる結論自体が意味を成さないので本来答えようがないのだが、
@、A、Bからいくつもの不法行為が発生していることは判るとはいえるかもしれないな。
しかし、ここで外観法理は出てこない。外観法理は立証責任と、及び最終的な責任分配を定めるものであって、別に事実と結論のパイプをするものではないからだ。
無論「日本が有効な施策を打たなかった」かどうかはまた別個に検討すべき問題であり、
これらが凄まじく頻発しているようであれば日本の不作為の裏づけともなるかもしれないがこれだけではどうにもならない。
最後に人権侵害国家であるという結論も、何をもって人権侵害国家とするのかも明らかでない以上結びつけようがない。

はっきり言って、この例題とやらと俺の主張には共通点がないので、検討には値しないものでした。

俺の主張は、単純に、事実の立証責任は国側にあるとされるのが原則であること。
そういえば委託を受けた民間人についての話の際、君は委託契約内容を明らかに云々といった反論をしていたが、
加害者の特定すら実際には必要とされない中で君の主張はあまりに見当はずれだ。
そもそも個別にそれらが明らかになるのなら、別段外観法理など採用する必要もないだろう。
それぞれを同時に或いは別個に訴えればよいのだ。
ちなみにこれは事実の有無についての見解ではないですよ。

そして、もうひとつの主張(こちらは事実についての見解)は、制御を失った戦争と違法な行為の因果関係の絶対的強さは歴史が証明するところであること、
慰安婦制度には、戦線拡大による破綻が必然的に内在していること、
これらを踏まえて訴訟(めぼしい地裁、高裁判例を20ばかり読んだ。最高裁は法律論のみなので非常に簡素だがいくつか読んだ。)他を検討すれば、
程度の実数把握までは出来なくともかなりのレベルの侵害事例があったことは明らかといわざるを得ない、というものだ。
別段こちらは外観法理とは関係がない。
無論君の例題とも関連性が見当たらない。

ちなみに、東京高裁(何年だったか忘れたが興味があったら調べてくれ)では、国側が訴訟において事実を認める謝罪文を陳述している。
これが俺の中では重要な事実だった。国賠訴訟の類では、国は責任がかなり明白な場合でさえ、間違いを認めると後々別の場面で不利になることが多いこともあって嫌がらせのように争うことが通常で、
わざわざ謝罪陳述を敗訴もしていないのに読み上げる例はあまり聞かない。
原告やこれから訴えようとする連中を調子付かせるからな。

さて、こちらの主張はこのように整理したわけだが、相変わらず君は慰安婦問題についてどのように考えているのかは全く伏せているな?
これがこのスレのテーマだろう?
もう一度質問する。「慰安婦問題」についてどう思っているんだ?

これ以上は君の曲解や揚げ足取りには付き合うつもりがないので最後の質問にさせてもらうよ。



706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 19:23:09 ID:CkHcpUju0
つーかもうちょっとまとめろよ
正直ジャマ

707 :656:2007/11/28(水) 00:56:05 ID:A7+dUD000
>700-701

すみません、ちょっと時間が無いので、一部のみコメントを。

で、当初の発端が「国家賠償問題の責任論」についての議論の上での、
一般的な責任認定の適用への指摘であり、この問題の全体を論じた
ものではなかったとの事ですね。

読み返しましたら、確かにその通りで、あたかも、その論に拠って、
いわゆる従軍慰安婦問題全体に対する見解を形成していると誤解して
しまいました様で、すみませんでした。

そして、このため、見解の形成過程の指摘は適正ではなく、逆に、
枝葉末節の議論に落とし込んでしまったようで、すみません。

この続きは、また後で...取り急ぎ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 19:34:16 ID:8PSU0ecP0
昭和二十一年六月十日付で橋爪さんが書いた白筆の現状報告書を波多江興輔氏が保存していた。
波多江氏は現在北海道東北開発公庫理事として活躍しているのだが、当時彼は泉靖一氏の補佐として救療部の会計係をしていた人である。波多江さんが送ってくれた資料の中にそれが入っていた。
これは救療部に提出した報告であり、薬品等の救援を求めたものと思われる。
報告書には部外秘と朱書されている。

二日市保養所現況報告
二日市保養所医務主任 橋爪将

在外同胞引揚者ニ対スル援護事業救療ノ重要ナル一部門トシテ、引揚婦人ノ不法妊娠(強姦等による妊娠を救療部ではそう呼んでいた)
二対スル処置及ビ性病ノ治療等ヲ主任務トシテ設立セラレタル本保養所モ、日ヲ経ルコトニケ月有余二達シ施設医療器材ノ
整備モ終リ、業務モ漸ク軌道二乗リタルヲ以テ弦二第一回ノ収容患者状況ヲ報告セントス。
悲惨ナル環境二於テ不幸ノ辛酸ヲ背負イ、過去ノ悪夢二怯エナガラ憔悴シ入所セル婦人モ温泉地ノ快適ナル生活環境ト内地風物二接スル安堵ト、
将来二対スル希望等、所内生活ヲ楽シミツツ療養二励ミタル後苦悩ヨリ開放セラレ、振返リ振返リ退所スル嬉々タル状景二接スルトキ此等婦人二対シ将来ノ幸福ヲ切願スル感慨二耽ラザルヲ得ズ。
以下開所以来収容セル患者ノ状況ヲ述ペントス。
O、昭和二十一年六月五日現在迄二収容セル患者附表ノ如ク、総数七十四名中北鮮引揚者三十七、南鮮引揚者二十二、満州引揚者十、北支引揚者三、台湾引揚者一、比島引揚者一、ニテ最近二至リ満州引揚者増加ノ傾向ヲ見ル。
一般二本所二送ラルル患者ノ過半数ハ博多埠頭ヨリ直接或ハ博多聖福寺臨時救護所ヲ経テ送ラルル者ニシテ、
一度帰郷後訪ルル数少キモ、最近直接本所二来リ入院ヲ希望シ来ルモノ逐次増加シツツアリ。台湾比島各一ハ何レモ一旦帰郷后身体ノ異常二
気付キ、新聞紙上二於テ本所ヲ識リ訪レタルモノナリ。
二、病類別二収容患者ヲ見ルニ、不法妊娠最多ニシテ四十七名、性病十一名、其ノ他婦人科疾患三名、内科疾患五名ナリ。
不法妊娠ヲ地区別二分類スルニ北鮮二十四ニシテ最多、南鮮十四、満州四、北支三ノ順序ニシテ鮮入二因ルモノニ十八、ソ連人二因ルモノ八、支那人二因ルモノ六人、米人二因ルモノ三、台湾人、比島人に因ルモノ各一ナリ
以上ノ数ハ状況北朝鮮最悪ナルヲ思ワシメ、満州比較的良好ナルガ如キモ現在迄ハ朝鮮方面ヨリノ引揚者最多ナリシ点ヨリ考工必ズシモ然ラズ。
今後満州方面ヨリ多数引揚開始サルルニ従イ、不法妊娠例モ増加スルモノト思ワル。
尚妊娠月数ハ五ケ月最多ニシテ十五例、八ケ月八例、七ケ月六例、六ケ月十ケ月トモニ五例、三ケ月九ケ月三例、四ヶ月二例ナリ。
性病ハ淋疾八、黴毒三ニシテ地区別ニハ北鮮六、満州四、南鮮一、原因別ニハソ連兵二因ルモノ八ニシテ最多、次イデ鮮人二因ルモノニ、支那人二因ルモノ一ナリ。

引き揚げ時の朝鮮人による日本人虐殺3
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1182122928/


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 14:43:09 ID:o4tRynkZ0
いわゆる「ジュウグンイアンフ」関連 売国ベストイレブン


「従軍慰安婦」という言葉を「創造」したのは元毎日新聞記者で作家の       「千田夏光」(故人)

反韓から朝鮮統一工作の一環として、「初・親韓」捏造記事を出した         「朝日新聞」 (コレ以降韓国は朝日を「良心勢力」と呼ぶ)

書いた記者は「韓国太平洋戦争犠牲者遺族会」理事の娘と結婚していた     「植村 隆」(義母の朝鮮女が「自称・イアンフ」)

朝日の捏造「慰安婦」記事に検証なしで韓国に謝罪したのは            「宮沢喜一」  ← 先日死亡www

「強制連行の証拠はないが、慰安所には軍が関与した」とした            「加藤紘一」

その捏造を強化する「偽証」を法廷で行ったのが                    「吉田清治」

証人として吉田清治にその「偽証」をさせた弁護士が                 「高木健一」
 
政府の「証拠なし」という調査結果を無視して「事実だ」と談話を発表したのは   「河野洋平」

証言のたびに内容が変わることで有名な金学順をはじめて引っ張りだしてきた  「青柳敦子」(昨年本を出して復活)

金学順の証言を鵜呑みし法廷で「女性に対する性暴力、性差別であった」とした  「吉見義明」

吉見の口頭弁論を担当して印象操作を行ったのは、当時(1997年)弁護士だった 「福島瑞穂」


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 18:18:34 ID:it45Zfjq0
656さん、長くやり取りしてた者ですが、まずは誤解であったことが判ってよかったです。
確信犯で揚げ足を狙って取ってきているのだと勘違いして頭にきていたものですから。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 18:47:07 ID:0YB2Qfax0
朝日新聞「竹島を韓国に譲れ」
「日本の竹島放棄論が公で提起されたのは今回が初めて」と韓国メディアが喜んで報じる
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1111961416/
【人権擁護法案】「だが、心配のしすぎではないか」 「人権擁護委員に朝鮮総連など外国人が加わるのは自然」と朝日新聞
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122572302/
朝日新聞、捏造…問題の記者を「朝日の信頼揺るがす」と懲戒解雇
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125359538/
朝日新聞、曽我さんの夫の住所を盗み見て、無断で晒す
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1053/10532/1053230547.html
★「自らが“発掘”し広めた慰安婦問題と、拉致問題をからめて論じる朝日新聞」
「朝日はどこまで拉致被害者とその家族を苦しめれば気が済むのか」と産経新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173881620/
朝日新聞、8億3300万円の申告漏れ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1180530141/
「事実解明なしで新聞社ですか」「ジャーナリズムの自殺行為」 朝日NHK問題、毎日新聞にまで批判される
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128099635/
「中国食品の“毒”は日本から来た」と朝日新聞社AERA…中国共産党機関紙・人民日報が紹介
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188296788/
朝日新聞が台湾総統侮辱漫画をHPに掲載、台湾人が抗議し削除
http://news9.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1081256582/
朝日新聞、台湾を中国領として扱い、台北支局が包囲される
http://sv3.inacs.jp/bn/?2004120015757960001621.3407
★「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞
「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160973026/
★慰安婦決議で新聞「猛反発」 朝日社説だけが「孤立」
http://news.livedoor.com/article/detail/3253662/
高野連「熱烈擁護」の記事 書いた朝日記者、実は高野連理事
http://www.j-cast.com/2007/05/07007397.html
【言葉のチカ…】「読売新聞の記事が自分より優れていたから」と記事盗用
朝日新聞「ジャーナリストとして許されない」と謝罪会見→「ジャーナリスト宣言」自粛
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170339604/
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171081723/

言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。 ジャーナリスト宣言


712 :普通の中道左派:2008/03/31(月) 00:57:18 ID:zHIo9PFq0
こないだ、とある掲示板でバカネトウヨ数名と一対多で従軍慰安婦問題についてやりやったが、

1、学者は信用できない
2、物的証拠がないんだから「疑わしきは罰せず」だろ
3、国内裁判で、「あった」「なかった」という相反する告発があって、「あった」という告発が間違いであることが証明されれば、
  当然「なかった」という告発が正しいと自動的に証明される。
4、おれはもう少し法学を勉強したほうが良い

といわれたが、そのバカさ加減にあきれたぜ。2chの右翼思想はこんなもんかと。

1、学者が信用できないのなら、博識なあなたが学者になりなさい。
2、国内法と国際法を一緒にしないこと。
3、客観的事実認定という点では、その論理は間違い。なかったほうはなかったほうで自らの正当性を証明しなければならない。両者が誤りであることもある。
  また、事実認定も国内法と国際法を一緒にしてもらっては困る。「対話と同意」が国際法の大前提と言うことを知らんのか?
4、お前らのほうがもっと勉強すべきだろ。

というこった。

713 :普通の中道左派:2008/03/31(月) 01:00:11 ID:zHIo9PFq0
オレからすれば、韓国や国際世論も、日本や2ちゃんの人間も、確からしさは五十歩百歩だ。

そもそも、戦争という大規模・多数が関わった事実に対して、完全な白とか完全な黒とかはありえない。
何らかの強制(軍関係者の逸脱行為として、現地住民による詐欺等によってなど)があって慰安婦にさせられた人もいて、
自発的・同意の下で慰安婦になった人もいたという並列関係は成立しえる。

「何らかの強制があった割合は比較的前者が多く、軍も名前は使うなとは命令したものの積極的に利用を禁じたわけではないので管理責任はあった」

程度がもっとも妥当で真実に近いんじゃないか?
オレ的には、むしろ日本が完全にシロだと主張することは、韓国とかが望んでることのように思えて仕方がない。
戦争のような大規模な事象に対して、個別的事実と全体的事実は必ずしも一致しない。
個別的事実を徹底的に洗って、そこからどこにどれだけの責任があったか、
そしてそれを元にどれだけ悪かったかを妥協する灰色決着のほうがむしろ日本のためになると思うが(ドイツの戦後の歴史問題の処理はこの方法)。

なぜなら、白黒はっきりつけることよりも事実を明らかにすることを主張すれば、
韓国などとて隠してた自国に不利なデータを出さざるをえない。
出さなければ「なぜ出せない」ということになって不利になるからな。

この方法なら中国とて・・・

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 01:37:31 ID:ix8KIAoF0
>日本が完全にシロだと主張することは、韓国とかが望んでることのように思えて仕方がない。
同意だね。その度に中韓に外交カードを与えていたようなものだったしな。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 11:11:21 ID:tB1nGQSe0
千田夏光の、「続・従軍慰安婦」図書館で借りてきて読んだけど、涙が止まらなかったよ。
敗走する日本軍と行動をともにし、女兵士として敵と戦い、追い詰められて、
いよいよ、玉砕となると、朝鮮人慰安婦に敵に投降させるんだ。
その後、日本兵は万歳突撃、日本人慰安婦は自決をはかるんだ。
日本女性の気高さ、無残だが、あまりの美しさにたいして、感動を禁じえなかったね。
なぜ、従軍慰安婦って造語なのか、それは、パンパンにたいする、憤怒と憎悪からきてるよ。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 23:15:21 ID:X8vtnFJJ0
619 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/08/12(火) 09:10:14 ID:n473X0/H0
>>610
村山政権が1994年から1995年
東南アジアや特亜に、ブサヨ弁護士が「金をちらつかせて
従軍慰安婦を探し回った」時期も丁度この頃
国連人権委員会で従軍慰安婦ネタが登場し始めたのもこの頃
朝鮮人の自称慰安婦が日本に対して裁判を起こし始めたのも
この頃

そんな時期に、「日本人は性的に異常である」って記事が
「日本の新聞社」発で世界に報道されたらどうなるか、まあ
解るでしょ?


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 23:45:05 ID:Rcja5rYp0
ありもしない問題は解決しようがない。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 06:18:28 ID:tSuPg4EG0

■在日朝鮮人は 「差別されている」 などとウソをつく

●在日朝鮮人が日本国籍を取ろうとしないのは
日本人になると【生活保護】がもらえなくなるからです
日本人ではほとんど認めてもらえない【生活保護】ですが
在日朝鮮人なら、ほとんど無審査で【生活保護】もらえます

●在日朝鮮人が役所の窓口で【生活保護】を断られると  
認定されるまで徒党を組んで「差別だー!」と叫び続けます
役所の担当者の自宅にまで押しかけ家族にも脅迫します
「生活保護を出さねーと、お前の娘どーなっても知らねーぞー!」
在日朝鮮人には暴力団組員が多いから、まさに脅迫のプロです

●在日朝鮮人は強制連行された被害者だと主張していますが
その人たちのほとんどは戦後すぐに祖国へ帰りました
いま日本にいるのは戦後のドサクサで不法入国した犯罪者です
勝手に日本に来て被害者のフリをして悪事のやりたい放題です

●リストラで月収二十万円の仕事もない日本人もいっぱいいるのに
在日朝鮮人は毎月二十数万円もらって遊んで暮らしています
公営住宅にも優先入居で住居費もごくわずかで済みます

●在日の多くは【生活保護】以外にもかくし収入があるので
【生活保護】をもらいながら高級外車に乗るような生活です
さらに税務署が来ると集団で「差別だー!」と叫んで追い返します
差別どころか在日は、税金を免除された貴族、特権階級です

●働かなくてもOKなので、有り余る自由時間を政治活動に使い始め
最近では「選挙権をよこせー!」などと叫び始めています
驚いたことに【民主党】はそれに賛成しています
このままでは寄生虫民族に乗っ取られる市や町が出るでしょう

●すでに日本のマスコミは在日朝鮮人に乗っ取られています
【毎日変態新聞】を見れば、その悪質さは明らかです

【在日特権】 外国人参政権に反対する会
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 16:55:37 ID:ZcQkBYRR0
人身売買、児童売春、臓器密売…
これも日本批判のネタにされるのか

77 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/08/13(水) 08:39:17 ID:k6RrTMda
これ「エクアドルで日本人が人間狩り」に匹敵するんじゃないか?
「タイで日本人が臓器目的の子供狩り」って。
さすがユニセフと毎日は中がよろしいようでw

「闇の子供たち」が映す臓器移植の課題
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080805/167273/

>---映画では、子供の心臓移植とともに、臓器売買の問題を描いていますが、現実にはない、
>これは映画のフィクション部分というのは、どこなんでしょうか。
>>「まずはタイで、日本人が心臓移植を受けた例はないということですよね。
>>次に、心臓移植を受けようと思っている子供の両親が、よその子供を殺してまで自分の子供を助けたい、
>>精神的にそう思っている人は、一人もいないということです。

闇の子供たち2
ttp://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1218068174/l50



720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 10:45:57 ID:IfH878XjO
もう靖国の隣に慰安婦全員を祭る神社建てれば良くね?
慰安婦のお陰で色々助かってたのは事実だろ?
従軍慰安婦の有無に関わらず。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 16:47:11 ID:fRdyP9W10
一生解決出来ない問題。

真実と捏造が折り重なっている。
真実10%に捏造が90%だしw

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 03:22:29 ID:JqJF22wG0
結局日本としてとるべきだった行動は

「強制連行された慰安婦が20万人いた!」っていう主張に対して、

「日本の軍人が戦争犯罪を全く行わなかった等とは言わないが、それらは日韓基本条約により、すべて解決された問題である。
 また、「20万人」も「強制連行」し「性奴隷」として従事させたというのは事実無根である。」

というしか無かったってことだな。つか元凶は吉田だけど。
言っちゃったから真実はどうであれ後の祭りと。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 19:03:23 ID:AwRn18V50
朝鮮戦争時、韓国軍は北朝鮮の婦女子を拉致し強姦し、強制的に慰安婦にしていた。
そのことについて韓国は謝罪も賠償もしていない。
韓国が沈黙する大韓民国慰安婦制度。

[韓国軍の慰安所]シリーズ

http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=971801&st=title&sw=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E6%89%80&end_range=1112090
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=971849&st=title&sw=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E6%89%80&end_range=1112090
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=971851&st=title&sw=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E6%89%80&end_range=1112090
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=971857&st=title&sw=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E6%89%80&end_range=1112090
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=971861&st=title&sw=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E6%89%80&end_range=1112090
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=971864&st=title&sw=%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E6%89%80&end_range=1112090


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 21:22:02 ID:mjprxwIxO
従軍慰安婦って、なに?
たしか、従軍慰安婦という言葉は戦後に朝日新聞の記者さんが作った造語のはずなのに? 不思議な言葉だな?

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 23:18:52 ID:fGaRKRwc0
だますバカ、だまされるバカがいる限り、問題はなくならない。
今こんなプロパガンダしたところで日本はよくならない。
もし売春婦が憧れの職業ナンバーワンだったら、こんなこと
問題になっていないわけで、売春婦を軽蔑する連中の悪質な工作
ですね。




726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 21:38:54 ID:rdHmILG70
朝鮮半島出身の「従軍慰安婦」の正体は、朝鮮人の女衒(ぜげん)によって、当時合法だった民間の売春
業者に斡旋された職業売春婦であり、彼女らが第二大戦後に韓国で受けた差別は、売春婦一般に対する
韓国(朝鮮)人の軽蔑感に起因するものであり、日本政府とは関係がない。
_
第二次大戦中のフランスで、占領軍であったドイツ軍相手に商売をしたフランス人娼婦は、戦後、フランス
の一般市民によってリンチにかけられ、髪を剃り上げられたり、「ナチスと寝た女」と書かれた札を首から
ぶら下げられて引きまわされたりした。これを目撃したシャルル・ド・ゴール将軍(のちのフランス大統領)は、
フランス人の道徳的堕落を嘆いたが、けっして娼婦たちの客であったドイツ人への非難などはしなかった
(1995年10月21日放送のNHKスペシャル『映像の世紀』(7)「勝者の世界分割」)。
なぜなら、これはフランス人同士の問題であって、ドイツ人は「第三者」だからだ。
_
この問題における韓国政府の日本批判は、朝鮮人女衒の、戦前から現在まで続く人身売買を隠蔽するため
ではないかとすら、筆者は疑っている(中央日報日本語版2006年6月21日付「韓国人女性8000人、米国で
‘遠征売春’」 < http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=77026&servcode=400 > によると、
ロサンゼルスで「毎月逮捕される70〜80人の売春女性のうち9割が韓国人」。このため、ロスに限らず米国各地で、
韓国人女性がマンションに住もうとすると「どうせ買春に使うんだろう」とみなされ入居を拒否されるケースが
続発しているという)。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 21:39:26 ID:rdHmILG70
とくに、2007年以降英語圏において、(従軍)慰安婦の英訳を、「マクドゥーガル報告書」の「comfort woman」
から「sex slave」に替えようとする動きが見られるのは、「韓国の陰謀」の疑いが濃厚だ。なぜなら、2006年までは、
英語圏でsex slave(性奴隷)と言えば、在米韓国人売春婦のことを指していたからだ。
この言葉は元々、米サンフランシスコ・クロニクル紙(SFC)が、韓国人業者が韓国人女性を米国で売春婦として
こき使う実態を告発する特集記事の中で使ったことで、
広まった(同紙Web 2006年10月10日「DIARY OF A SEX SLAVE」
< http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?file=/c/a/2006/10/10/MNGN9LFHRO1.DTL > )。
その特集記事のシリーズでは、にわかには信じ難いが、「韓国は国内総生産(GDP)の4%をセックス産業で
稼ぎ出している」と指摘している
(同紙Web 2006年10月6日「SEX TRAFFICKING / San Francisco Is A Major Center For International Crime
Networks That Smuggle And Enslave」
< http://www.sfgate.com/cgi-bin/object/article?f=/c/a/2006/10/06/MNGR1LGUQ41.DTL&o=0 > )。
この連載記事が掲載された直後の米中間選挙で再選された、カリフォルニア州サンフランシスコ近郊の、
韓国系住民の多い選挙区選出のマイケル(マイク)・ホンダ米下院議員は、2007年1月に、上記の「慰安婦決議」を
米議会下院に提出している。困ったことに、彼はオバマ次期政権に教育長官として入閣する可能性がある
(仏AFP Web 2008年11月7日「オバマ政権入り狙うアジア系米国人コミュニティー」
< http://www.afpbb.com/article/politics/2536179/3503440 > )。】

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/01(月) 23:18:06 ID:Gwrx6kne0
ありもしない問題をどうやって解決するんだ?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 07:02:12 ID:xH1KksXg0
> とくに、2007年以降英語圏において、(従軍)慰安婦の英訳を、「マクドゥーガル報告書」の「comfort woman」
> から「sex slave」に替えようとする動きが見られるのは、「韓国の陰謀」の疑いが濃厚だ。なぜなら、2006年までは、
> 英語圏でsex slave(性奴隷)と言えば、在米韓国人売春婦のことを指していたからだ。
> この言葉は元々、米サンフランシスコ・クロニクル紙(SFC)が、韓国人業者が韓国人女性を米国で売春婦として
> こき使う実態を告発する特集記事の中で使ったことで、
> 広まった(同紙Web 2006年10月10日「DIARY OF A SEX SLAVE」

確かにいつの間にか、朝日が捏造した造語「従軍慰安婦」=性奴隷になっている。

慰安婦問題は韓国が「売春大国」の不名誉を日本に押しつけるための「情報戦争」ということか。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/02(火) 23:25:55 ID:X6bumfHd0
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070707/p1
元日本人慰安婦の回顧 城田すず子さんのこと

博打の借金のかたに親に売られたと言ってますね日本人慰安婦は。
それは今でもそう、借金で風俗に売られる娘と同じ。
現状をとりしまらなくては、フィリピー名売春婦。やくざにソープランドに売られる女を取り締まり、保護しなくてはいけない。


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 01:21:48 ID:4AjgIRFW0
200レスくらいまでしか読んでませんが感想を書かせていただきます。
その前に政治信条やイデオロギーによる偏向をできるだけ排除する意図で
私の政治的な立ち位置をはっきりさせておくと
私は左翼、もっとはっきり言ってしまえばマルクス主義者です。

まずいわゆる従軍慰安婦問題の核心は、「軍による組織的な強制性が存在したか」
ということだと思います。
この点に関しては軍による強制性を立証する証拠が一つも見つかっておらず
逆に軍による関与は業者による不法な行為を取り締まるものであったという
証拠が多数見つかっている、という点で
現時点では「軍による組織的な強制性は存在しなかった」と結論付けてよいと思います。

次に公娼制度に関してですが、当時の法律や国際的な通念では
違法とされるものではないので、この点でも日本軍に責任があったと考えるのは
無理があるでしょう。道徳的な解釈は次元の異なる話です。

最後にこの問題に関して現日本政府が謝罪と賠償を行うべきかについてですが
賠償については今後生じるであろう不測の事態も含めて
日韓基本条約ですでに解決済みですので必要ありませんし、
むしろ国際的な条約のもつ重みを考えれば賠償を行うべきではないと考えます。
もし賠償を行ってしまえば日本政府の信用度を著しく毀損し
かつ他国の外交戦略につけ入る隙を与えて国益を大きく損なうことになるでしょう。
謝罪に関しては、非常に広い意味で日本が大きく関与した先の戦争において
朝鮮人女性に著しく不幸な状況が生まれてしまった可能性に対して
反省の意を表すのはよいと思うのですが、日本軍にも日本政府にも
問題とされる組織的強制性が認められない以上、公式の謝罪はすべきではないと
考えます。また今後の歴史的検証が一段落した段階で、
再び河野談話・村山談話を見直す必要があると考えます。

上記の判断に政治的信条が関わってくることはほとんどないように思われるので
左翼の人たちがなぜ従軍慰安婦問題における日本軍の責任を
捏造まで行って執拗に吹聴したいのか、大いに疑問があるところです。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/10(水) 04:12:22 ID:z7hsKM2y0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4556255
まあこれでも見て笑え

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/11(木) 17:20:05 ID:2xkyhVZd0
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74832&servcode=500

まあこれが日本のマスコミですからね。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 19:51:14 ID:lVIcEkveO


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/16(火) 19:55:07 ID:lVIcEkveO
事実ならば、旧日本軍の関係者のうちの生存者を強制わいせつ容疑で逮捕できるか?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 07:48:53 ID:jbVcSoGl0
慰安婦問題、騒げば騒ぐ程 韓国にブーメラン ☆2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1189981247/

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/17(水) 11:17:09 ID:quJOL7lt0


http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1229424994/



中国 の 本物 レイプ 拷問 虐殺 動画 画像

738 :明和高校名古屋大学河合希:2008/12/17(水) 11:26:48 ID:quJOL7lt0


アラジン 陽は、また昇る

http://jp.youtube.com/watch?v=t9o5dyJWzcM&feature=related

↑↑↑

(感動 (T-T)涙。。。)


日本民族の 真の心 真の精神 の復活を心の底から願ってる俺は
こういうの観ると感動して涙を流してしまう。。。

必ず 真の日本精神は復活するぞっ!
日本はこのままでは終わらんぞっ!!!


(感動 (T-T)涙。。。)

↓↓↓


http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/18(木) 10:13:57 ID:aJRr4DEVO
韓国パブ、韓国デリヘル、韓国エステは不法就労の温床です

入管に通報しましょう

日本には何万人もの未来の従軍慰安婦がいます



740 :マスコミ@2ch掲示板:2009/03/03(火) 07:56:54 ID:XoTg6mEd0
 
〓マスコミが報道してはいけないこと(2)〓   (133−)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1234050303/133-
133
     
    軍による慰安婦強制連行の客観的証拠はなかった
    http://www.youtube.com/watch?v=ReazThvToIk
    慰安婦大募集!_1
    http://www.youtube.com/watch?v=okaeJTVBUII
    慰安婦大募集!_2
    http://www.youtube.com/watch?v=LqYCYEhap9w
     
    「慰安婦募集広告と強制連行命令書の有無」現代史家 秦郁彦氏に聞くA(H19.3.28)
    http://www.youtube.com/watch?v=goSglkhQ3l4
    従軍慰安婦問題について語る
    http://www.youtube.com/watch?v=jt9FmGV09I4
    「河野談話の真相」中村粲(H19.1.21)
    http://www.youtube.com/watch?v=SvbuJl9lAUI
     
    慰安婦問題 おさらい10問10答 (1/3)
    http://www.youtube.com/watch?v=xOh7T1k10Kw
    慰安婦問題 おさらい10問10答 (2/3)
    http://www.youtube.com/watch?v=ydIlWy3TDUA
    慰安婦問題 おさらい10問10答 (3/3)
    http://www.youtube.com/watch?v=j0uzlfB-Pu8
     
    従軍慰安婦問題の何が問題なのか
    http://www.youtube.com/watch?v=dbEtmDXEjGs
    いわゆる従軍慰安婦問題
    http://www.youtube.com/watch?v=JL9DF3wnhCM&NR=1
    米下院「慰安婦決議案」ホンダ議員
    http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=153414

741 :マスコミ@2ch掲示板:2009/03/03(火) 07:57:31 ID:XoTg6mEd0
  
〓マスコミが報道してはいけないこと(2)〓   (149−)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1234050303/149-
149
    「朝日の捏造から始まった慰安婦問題」(H17.6.6)
    http://www.youtube.com/watch?v=Q5TJZLisltU
    「火元の朝日は強制を立証しろ!!」(H19.3.5)
    http://www.youtube.com/watch?v=2s25rE2aY0o
     
    朝日が作った歴史
    http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE
    朝日新聞の説明責任
    http://www.youtube.com/watch?v=U9npZg-DulU

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/03(火) 20:31:50 ID:xtCwQNUV0
反日を働く不逞朝鮮人と売国日本人が一堂に会して3月1日、文京区民センターで
慰安婦強制連行などの歴史偽造集会を開催したが、これは日本民族への宣戦布告
である。

国民の税金で運営する施設が、我が国と民族の名誉を汚す目的で使用される屈辱
を看過で きないため、我々はその集会に対する抗議街宣を敢行した。

(1/7)嘘をついてまで排除する警察
http://www.youtube.com/watch?v=jWNukxi6iMA
(2/7)不逞朝鮮人と反日サヨクに怒りの鉄槌を!【西村修平編】
http://www.youtube.com/watch?v=iD7bW9rzqeE
(3/7)不逞朝鮮人と反日サヨクに怒りの鉄槌を!【桜井・せと編】
http://www.youtube.com/watch?v=nCEBKF1KJlI
(4/7)不逞朝鮮人と反日サヨクに怒りの鉄槌を!【有門・加藤編】
http://www.youtube.com/watch?v=frNajixLsXs
(5/7)不逞朝鮮人と反日サヨクに怒りの鉄槌を!【八木・小野寺編】
http://www.youtube.com/watch?v=dv_gjWR9Izk
(6/7)不逞朝鮮人と反日サヨクに怒りの鉄槌を!【通行人編】
http://www.youtube.com/watch?v=ALGhCFMb1QI
(7/7)不逞朝鮮人と反日サヨクに怒りの鉄槌を!【公開討論申入れ編】
http://www.youtube.com/watch?v=LiTdPrG9Paw

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 23:01:25 ID:vs+K1PwU0
3月10日(東京大空襲)を忘れてはならない。米国のジェノサイドを日本人は銘記せよ!
米国は日本人の大量殺戮に謝罪を!米国の原子爆弾投下と東京大空襲に時効はない!

(1/4)3.10米国大使館前抗議行動!【排除〜西村編】
http://www.youtube.com/watch?v=BnU6pgA-XSQ
(2/4)3.10米国大使館前抗議行動!【村田・有門編】
http://www.youtube.com/watch?v=mdsys-eQzoA
(3/4)3.10米国大使館前抗議行動!【抗議文編】
http://www.youtube.com/watch?v=75k8eGsYBiU
(4/4)3.10米国大使館前抗議行動!【米国の犬・赤坂署編】
http://www.youtube.com/watch?v=vpfEyhPEMNw

昭和20年3月10日、東京に対する焼夷弾攻撃はあらかじめ、第一波の爆撃で四方を
火の壁で逃げ道を封鎖し、その真上を二、三波が執拗に絨毯爆撃を反復しては日本人
を皆殺 しにした。

一晩で死者10万人、家屋27万8千個が消失した悪魔の所業は、米国の戦争犯罪として
歴史に刻印され、永久に消え去ることはない。米国が下院外交委員会で決議した「従軍」
慰安婦問題は、我が国を意図的に貶める歴史偽造である。今や米国はシナ・中共と一体
となり、日本をでっち上げの歴史偽造で、精神的に共同管理 する方向にシフトを転換させた。
つまり、米中が日本を共同管理の上で、搾取・収奪することを意味するのだ。
オバマ政権で米国のシナへの傾斜は加速度を増して止まることを知らない。
日本国民よ!米国への幻想から目を覚ませ!
シナ・中共の侵略と戦うのは勿論、我が国土は我が国民が守る自主独立を目指そう !

【スローガン】
米国は慰安婦強制連行の歴史偽造を止めろ!
米国は独裁国家シナ・中共と結託するな!
米国は日本人の大量殺戮を謝罪しろ!
米国の戦争犯罪(原子爆弾投下と東京大空襲)に時効はないぞ!

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/19(木) 23:53:32 ID:Hry0QIHTi
なにこのスレ?

745 :■■:2009/03/30(月) 20:22:34 ID:kNF/iLm90
河野談話の全文読んでみ?

これが発表された当時は、産経新聞にすら「名文」と称る意見がのったそうだぜ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E9%87%8E%E8%AB%87%E8%A9%B1

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 21:43:11 ID:8Fv9+t640
BS-i観てる?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/02(木) 13:31:26 ID:VFNOVwcI0
従軍慰安婦問題について、公明党は民主党や社民共産と同じ謝罪スタンスのようだ。
現在は、自民党との付き合いで国政において目立った動きはしてないが、地方ではこのありさま。


>【福岡】「国は従軍慰安婦問題で公式に謝罪せよ!」 福岡市議会、意見書可決 :09/03/26

>福岡市議会は25日、旧日本軍の従軍慰安婦問題に誠実に対応するよう国に求める意見書案を
>可決した。慰安婦問題をめぐって地方議会から国への意見書提出は08年以降、兵庫県宝塚市
>(08年3月)、東京都清瀬市(同年6月)、札幌市(同年11月)がある。

>平和・人権問題に取り組む市民団体などの要請を受け、社民・市政など2会派が作成した文書案がベース。
>これに民主・市民、共産を加えた4会派が立案会派となり、採決で公明も賛成した。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1238049000/


つまり慰安婦問題も、人権擁護法案や在日参政権付与と同じで
自民党の保守派のおかげで悪化せずに止まっている状況といえる。、





748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/09(木) 23:08:04 ID:hqaLvDFW0
否定派が押されている


従軍慰安婦強制連行は捏造
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1237877565/l50

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 22:34:39 ID:pPZ+drpE0
東郷和彦の著作を見ると、ちょっと解決不能な感じがしてきた。

こちらの主張がいくら正しくても、
「売春=悪」という固定観念を打破できない。

オランダとかドイツとか管理売春は合法なんだけど、アメリカがダメ。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/08(金) 04:21:59 ID:s96wrk7UO

最大の慰安婦問題は、朝鮮戦争時の韓国人どうしの慰安婦問題だろ!
それを日本に向けるな。



751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/21(日) 23:01:42 ID:hk/Pi17y0
朝日新聞を糾弾せよ!

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/22(月) 16:30:57 ID:FXQeqXFGO
韓国エステ、韓国デリヘル、韓国パブにいる従軍慰安婦を通報しろよ



753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/23(火) 08:55:37 ID:jVd6Fe700
台湾 「慰安婦」決議案採択についての報道記事
http://www.youtube.com/watch?v=OjBff5ReVME&feature=channel_page



754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/03(金) 15:30:54 ID:NzrnMpjl0
>>749
慰安婦制度・各国の事例
http://web.archive.org/web/20040811070322/http://www.nc4.gr.jp/y-watch/jp.comfortwomen3.html
(文字化けして見られない場合は、ブラウザーの「表示」→「エンコード」→「日本語」で変換)
http://hackjaponaise.cosm.co.jp/NorthKorea/bbslogs/nkoreabbs2658.html
各国軍隊における慰安婦の例
http://www.tamanegiya.com/iannfudoitu18.5.302.html
[6:軍隊と慰安婦の問題]
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/baishun-fu.htm
軍隊と性 ドイツ軍における「慰安婦」
http://www.tamanegiya.com/doitutoiannfu18.6.14.html
世界各国にもあった慰安婦・慰安所
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/130519
ベトナム戦争中の米軍慰安所
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070311/srn070311000.htm
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173578727/
http://2se.dyndns.org/test/readc.cgi/news21.2ch.net_news4plus_1173578727/

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 11:15:58 ID:UoPPsEZ7O
おまえら現代の日本にも慰安婦はたくさんいる
数万人だ

アメリカ、カナダ、オーストラリアも合わせれば20万人はいるだろう

韓国エステ、韓国デリヘル、韓国パブを見つけたら入管に通報しろよ



756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/07(火) 14:15:55 ID:BtlZK7lz0
勿論「従軍慰安婦」なるものは朝日新聞西村記者(妻が韓国人)の捏造、造語、空想の産物です。

従軍慰安婦なんぞ捏造です。騙されてはいけません。

http://photo.jijisama.org/ianfu.html



757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 03:58:44 ID:10bUPOzr0
▼南京大虐殺と慰安婦強制連行を小学5年生に教え込む学習塾

YouTube版
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F4E_Ga7cIIQ
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=40yHdOBi2Qk
抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=gdXDmsw-evs
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=7592BFAEC8D8867C


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 14:12:13 ID:dZ34x9Gu0
リブ・イン・ピース☆9+25
http://www.liveinpeace925.com/
日本軍「慰安婦」問題の真の解決のために
■【速報】京田辺市でも「慰安婦」意見書可決!(「『慰安婦』決議に応え今こそ真の解決を!」へのリンク)
■【速報】小金井市でも「慰安婦」意見書可決!(「『慰安婦』決議に応え今こそ真の解決を!」へのリンク)
■【速報】三鷹市でも「慰安婦」意見書可決!(「『慰安婦』決議に応え今こそ真の解決を!」へのリンク)
■【速報】箕面市で「慰安婦」問題の解決を求める意見書が可決されました。(「『慰安婦』決議に応え今こそ真の解決を!」へのリンク)
■ブックレット 「戦争と女性の人権博物館」起工式に参加して
★「慰安婦」決議に応え 今こそ真の解決を!
★「戦争と女性の人権博物館」日本建設委員会
●「戦争と女性の人権 博物館建設基金」関連情報のページ
[投稿]「つくる会」系教科書の採択を許さない取り組みを各地からお願いします

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 15:36:05 ID:F8IPlel40
で、本国である韓国が個人賠償(慰安婦なども)は全て日韓基本条約で解決済みと発表w


捏造慰安婦、涙目w

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/28(金) 22:04:03 ID:mNxvIAy7O
現在世界中に韓国人売春婦がいることを見れば従軍慰安婦の実体も想像できるだろ

日本に3万から4万人
北米、オーストラリアも合わせれば20万人はいる


韓国エステや韓国デリヘルをみたら入管に通報しろよ

未来の従軍慰安婦は朝鮮半島に送り返さないとな

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 03:35:56 ID:hZn/HQ320
http://imgnews.naver.com/image/001/2009/09/17/PYH2009091708560001300_P2.jpg
http://imgnews.naver.com/image/001/2009/09/17/PYH2009091708570001300_P2.jpg

性売買(売春)業者の集い『ハント全国連合』所属の性売買事業主と女性達が、
17日の午後に江南区(カンナムグ)奉恩寺(ボンウンサ)の前でデモを行い、
性売買特別法の廃止などを促している。

ソース:NAVER/ソウル=聯合ニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0002869899


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 04:16:28 ID:jd0ncdYFO
>>761
慰安婦になる権利を求めているの?


763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/18(金) 15:45:27 ID:RGMSdvkO0
>>761
そんなつまらんニュースをあちこちの板のあちこちのスレにコピペするなよ、鬱陶しい奴だな。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/21(月) 11:12:09 ID:HUSHH7Yj0
GM慰安婦を

765 :民主党:2009/10/07(水) 16:35:30 ID:v6xEapBD0
従軍慰安婦(解決できない)問題?

解決出来ます。

これは「表現の自由」として論じる問題です。
皆さんは論じ方を間違えている。
当時、慰安婦=娼婦は沢山いました。
自由に商売し、大金を手にして故郷へ届け、
再び戦場へ戻り、商魂たくましく稼いでいました。
旅路は軍用船に便乗させてもらっていました。
事実を知れば問題は雲散霧消します。
近頃この問題が下火になってきたのも、
ネットの普及で多くの人が事実を知るようになったからです。

勝負あり、で攻撃の手を緩めるのが日本人です。
ただ、相手は鮮人だから・・・・・

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 16:37:36 ID:fq1LQ9lu0
吉見義明がだした資料集や、政府が河野談話を出す過程で収集した
慰安婦関係の文書を収めた資料集に、強制性を裏付ける文書はあるの?

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 19:40:00 ID:K6CXVjRp0
>>766
どんなレベルなんだ、おまえはw

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/07(水) 19:42:15 ID:K6CXVjRp0
【国内】講座:「性差別が土台に」 従軍慰安婦問題考える−−岡山[10/06]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1254909146/


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/08(木) 18:25:38 ID:D3yGR9R40
>>766
ネット使えるのに、その程度のことすら判らないのかw

770 :c:2009/10/09(金) 12:00:26 ID:6eVvXqiM0
従軍慰安婦(解決できない)問題

解決の仕様がない
従軍慰安婦など存在しなかった。

従軍慰安婦は最近の造語だ。
解決したいのなら朝日新聞を締め上げることぐらいだろう。
その朝日も最近ではこの問題を避けるようになった。



771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/12(月) 12:03:26 ID:mRnsS/ia0
>>740 素晴らしい番組だわ。ひとつひとつ見るのは疲れたけど・・・w

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/13(火) 11:10:23 ID:KIPJcdNtO
「日本は強姦やりやすい」韓国人の男2人逮捕

http://atashi.com/webarchives/2007/04/12/17/11/23/www.asahi.com/national/update/0412/JJT200704120003.html

資産家宅に侵入し、当時16歳の長女と11歳の次女を6時間にもわたって監禁、強姦をした
などとして、警視庁組織犯罪対策2課と野方署は12日までに、強盗傷害などの疑いで、
韓国籍の住所不定、無職文桓坤容疑者(46)ら2人を再逮捕した。

文容疑者らは「韓国人4人で強姦をした」と供述。同課は帰国した首謀格の男(41)ら2人の
逮捕状を取り、引き渡しを求める。

調べによると、4人は3月11日午前8時前、東京都中野区江古田の会社経営者(45)宅の
車庫に隠れて待ち伏せし、両親が出勤した隙に家に押し入り姉妹を強姦した上、長女の下腹部
に包丁を突き刺して全治6ヶ月の重症を負わせた疑い。次女も頭の骨を折るなど重傷

"人は「日本は強姦がやりやすいと(首謀格の男から)聞いていた。4人は刑務所仲間だ」と話している。(時事)

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/17(火) 06:56:57 ID:J6JFTZXF0
>>772の正しい報道内容



「日本は強盗やりやすい」韓国人の男2人逮捕 警視庁

 資産家宅に侵入し、現金や指輪を奪ったなどとして、警視庁組織犯罪対策2課と野方署は12日までに、
強盗傷害などの疑いで、韓国籍の住所不定、無職文桓坤容疑者(46)ら2人を再逮捕した。

 文容疑者らは「韓国人4人で強盗をした」と供述。同課は帰国した首謀格の男(41)ら
2人の逮捕状を取り、引き渡しを求める。

 調べによると、4人は3月11日午前8時前、東京都中野区江古田の無職女性(85)宅の車庫に
隠れて待ち伏せし、出勤しようと外に出た長男(52)の顔などを殴った上、
女性ののどに包丁を当てて現金約10万円や指輪など32点(計約40万円)を奪った疑い。
長男は頭の骨を折るなど重傷。

 2人は「日本は強盗がやりやすいと(首謀格の男から)聞いていた。4人は刑務所仲間だ」と話している。


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/21(水) 23:50:53 ID:Q2dFZl7Q0
因果応報だよ
戦前にあれだけやったからな

375 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>714 >>724 >>726 >>732 >>735 >>738 /test/read.cgi/history2/1185777472/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)