5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本史から見た「日中戦争」を語ろう 4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 20:25:36 ID:CdhxOnkJ0
前スレ
日本史から見た「日中戦争」を語ろう 4
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1119525403/

過去スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1008223787/l50
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1044863321/l50
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1107150226/l50
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/history/academy3.2ch.net/history/kako/1008/10082/1008223787.dat
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/history/academy3.2ch.net/history/kako/1044/10448/1044863321.dat
http://mimizun.com:81/log/2ch/history/academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1107150226
日本史から見た「日中戦争」を語ろう 1〜3



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 20:28:56 ID:CdhxOnkJ0
すいません。日本史から見た「日中戦争」を語ろう 5にするつもりが、
日本史から見た「日中戦争」を語ろう 4にしてしまいました。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 11:14:26 ID:2jG/S7he0
日本史からみないで世界史から見るべき

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 13:08:31 ID:TcdckYHy0
久しぶりの日中戦争スレだけど
またチロリアンのアホがやって来てスレをコピペで
糞まみれにする予感

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 17:54:22 ID:d+yjKJGq0
関連スレ
【日中戦争】抗日オンライン
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/mmonews/1125925154/
日中戦争を熱烈に支持した朝日新聞
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1154913062/
日中戦争(支那事変)9 参謀本部第二部支那課
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1180107898/
日中戦争の実態
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1120722832/
【日中戦争】近衛はどーすれば・・・【日米交渉】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1148200440/
【日中戦争】懲独!ドイツ許すまじ!【南京大虐殺】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1155479839/
日中戦争(シナ事変)について
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1184574491/
いわゆる日中戦争はなかった・・・。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1156037612/


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 03:45:15 ID:48odzTP70
日保守

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 01:19:30 ID:PBlsE+cm0
本保守

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 19:31:48 ID:kgnnU8HZ0
日本の対中謝罪
1972年9月29日 - 田中角栄総理大臣。「日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民
に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。また、日本側は、中華人民共和
国政府が提起した『復交三原則』を十分理解する立場に立って国交正常化の実現をはかるという見
解を再確認する。中国側は、これを歓迎するものである。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E7%99%BA%E8%A8%80%E4%B8%80%E8%A6%A7

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 19:37:06 ID:kgnnU8HZ0
日本の戦争賠償と戦後補償
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%B3%A0%E5%84%9F%E3%81%A8%E6%88%A6%E5%BE%8C%E8%A3%9C%E5%84%9F

10 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 00:51:51 ID:AW/oFIMf0
史保守

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 22:11:52 ID:Rd/bv3y90
か保守

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 20:13:35 ID:nMQvCw/C0
ら保守

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 10:16:27 ID:BXrCme060
見保守

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 21:45:02 ID:vtin63cQ0
た保守

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 19:43:20 ID:NqneGGnL0
「保守

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 19:31:50 ID:hI6Iay5+0
日保守

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 06:40:50 ID:DEOH/4qL0
中保守

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 06:43:11 ID:qJcNWqhS0
戦保守

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 22:59:09 ID:8qnRvwtU0
争保守

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 00:59:26 ID:ZnTWA+1d0
」保守

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 04:14:52 ID:ZnTWA+1d0
を保守

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 07:09:09 ID:QiREfaDA0
ttp://www.youtube.com/watch?v=pErgJFia8Sw
ttp://www.youtube.com/watch?v=a58t75gnr9w
ttp://www.youtube.com/watch?v=k_rYoXKyri8
ttp://www.youtube.com/watch?v=w3K_DjntKB4
ttp://www.youtube.com/watch?v=_56RZxGXtm8
ttp://www.youtube.com/watch?v=H3oTf-A-_2I
ttp://www.youtube.com/watch?v=iRZ3bFn01GE
ttp://www.youtube.com/watch?v=v3aKEjCa1OU
ttp://www.youtube.com/watch?v=0PMhooMRx1k
ttp://www.youtube.com/watch?v=2Mg3x_axIcQ
ttp://www.youtube.com/watch?v=FC_cCTXZ8XI
ttp://www.youtube.com/watch?v=DY9uHNdBnSk
ttp://www.youtube.com/watch?v=hsk_H1O6NhQ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 14:52:58 ID:NC2+ncIa0
語保守

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 03:27:31 ID:bpn1zzRP0
ろ保守

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 05:32:00 ID:Mw7DlUmy0
う保守

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 06:11:35 ID:DYPXPG6w0
う保守

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 13:07:06 ID:DYPXPG6w0
関連スレ
日中戦争(支那事変)10 参謀本部第二部支那課
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1187012017/
日中戦争まであと1年
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1184749217/
【日韓開戦】次は第二次日中戦争 1
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1145547257/
【日中戦争】抗日の主役は中国共産党ではなく国民党
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1114798090/
【中国】歴史教科書が大改訂、「日中戦争を知らない子どもたち」誕生への懸念[09/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1188897729/
【中国】「日中戦争を知らない偏った歴史認識を持つ若者が増えるかも…」歴史教科書の大改訂受け教育現場が
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188919361/
【倭国】日中戦争がすごく楽しみです。【崩壊】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1132734155/


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 14:18:57 ID:6+VxuQXJ0
アメリカが公開した731部隊の資料。

反日学者が10万ページを読み漁るが無罪確定wwww


"To be honest, I'd hoped we'd find something," Mr. Drea says.
"That's the historian's dream: fresh information that illuminates a dark problem. It just wasn't there."
「正直、何か見つかると思ってた。歴史家の夢、闇を照らす新情報、そんなものは無かった。」

731部隊関連文書、アメリカが隠してると散々言われ続けた機密文書が近年公開され
米の公文書図書館で10万ページ探したドレアさんのボヤキ
http://chronicle.com/free/v53/i20/20a00901.htm

〜まとめ〜

・日本からの風船爆弾には細菌の散布装置はついていなかった。
・石井中将には細菌兵器の戦略及び戦術的な使用に関する「着想」があった。
・終戦後、731部隊関係者がモスクワ近郊で細菌兵器の研究プロジェクトに従事させられた。
・患部の写真等の資料を石井中将が保管していた。
・人体実験の証拠は一件も発見されませんでした。
・ついでに「慰安婦問題」を裏付ける文書も探したが見つからなかった。

「防疫部隊」なんだから、細菌戦を戦術的にシミュレートするのは当たり前。

10万ページも読破されたドレアさんは、本当にご苦労様でした。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 23:01:52 ID:U2tKfKEA0
ろ保守

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 23:32:21 ID:BjiizY8D0
過疎保守

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 13:51:48 ID:VjnSX5B50
保守する意味あるのかよ?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 18:19:05 ID:RMXZmYQP0
過疎スレ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:01:34 ID:EiaKYfSP0
寂しいスレ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 10:31:09 ID:p+H5IMUO0
限界集落スレ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 02:21:34 ID:DgwrRkYa0
>>3
この板は日本近代史板だから、日本史から見るんだろ。
世界史から見たければあんたが世界史板に立てろよ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 00:33:11 ID:a9NUfFOf0
日本軍は6万の軍隊で、なぜ30万の中国軍を全滅できたのか
http://news.livedoor.com/article/detail/3528566/
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1204125452/

 劉震雲さんは舞台で、自作小説「温故一九四二」を朗読する。日本語朗読は山根基世さん。
「友人の話から、1942年の中国で、故郷の河南省では当時3000万人のうち、300万人、
約1割が餓死したという事実を知った。一体なにがあったのか。大旱(かん)ばつと翌年の
イナゴの発生だった」と語りはじめた。

 蒋介石の官邸(重慶・黄山)は、美味しいコーヒーが飲める、豪華な生活だった。しかし、
河南省の農民は草の根や木の皮を食べていた。それなのに、蒋介石は災害を信じず、税の
徴収をゆるめるな、と厳命したのだ。この厳命によって何が起きたのか。抗議運動が起きた。
しかも、どれも散発的だった。
 「(農民の供出した食料を食べる)健康な軍隊が、抵抗運動を鎮圧した。土地を離れる被災民
が大量に発生した。役人はこの農地を買いあさって金もうけをしていたのだ」と腐敗した役人の
搾取が述べられていく。

 では当時、なぜ河南省の人は絶滅しなかったのか。それは日本軍が侵略してたきたからだ。
「1943年、かれらは皇軍の軍糧を放出し、わが故郷の人々の命を救ったのだ。それを食べて
元気になった」と語る。そこには日本軍の動機は、戦略的な意図、政治的な陰謀があった。
庶民の心を買収したのだ。

 河南省の人たちは、「生き延びるためには、乳を与えてくれるものを母とみなした」と語る。
侵略者の日本軍を支持し、猟銃をとり、青竜刀や鉄の鍬(くわ)で、中国軍に襲い掛かったのだ。
1944年には、日本軍は6万の兵士で、わずか3週間、かれらの目標を占領した。かくして30万
の中国軍は全滅した。  (以上、記事抜粋)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 21:29:47 ID:wHuCZeYb0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204695078/159
159 :名無しさん@八周年:2008/03/05(水) 20:06:21 ID:mTfvhriGO
【想定されるストーリー】

シュワちゃんの力で三浦救出。

アメリカの力を思い知らされるジャップたち。

日本国内で「U.S.A、U.S.A、U.S.A、U.S.A」コールが巻き起こる。

憲法改正。日本再軍備。

日本とアメリカの連合軍で中国侵略。
昔、関東軍がやった張本勲爆殺事件みたいなやつをしかけることにより、戦争勃発。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 23:58:45 ID:+6Wdx8ho0
いいすれ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 16:45:51 ID:fFU/KE9r0
んだすれ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 19:50:35 ID:JIKuL6Wl0
もーすれ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 04:02:46 ID:UCx2uOax0
なーすれ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 21:56:20 ID:AmuSmpvm0
yahoo掲示板のこのトピ笑った

職場の女性が軍国主義?で困っています
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552022249&tid=bfa6bela4nbdwc0ada4ac739qbcg5aa1a9a4gbaa4a4ca4fa4a4a4dea49&sid=552022249&mid=1

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 09:33:27 ID:ZhB0CEtf0
「中華人民共和国」の中華とは、自分のいる場所が世界の中心だという意味である。漢民族
が中華を自称する際に、中華の地ではない周辺のことを東夷・西戎・北狄・南蛮と称してい
た。邪馬台国が登場する魏志倭人伝は、本当は「魏書」の「東夷伝」の「倭人の条」のこと
であり、日本は中華から見れば「東」に位置する「夷=野蛮人」という「東夷」という外国
にあたる。南蛮は「南に位置する蛮族」であるが、我が国への欧州からの白人来訪者が東南
アジアの島伝いに南方から来たので、日本史上では欧州系外国人を南蛮人と称しているが、
本来は中華から見て「南」にいる「蛮族」を意味する言葉であった。ところで問題は北であ
る。漢人にとって、どこから北が北狄の地=外国であったのか、という問題がある。
この問題の答えは、実は簡単だ。世界遺産である万里の長城から北が漢人にとっての外国で
あったのだ。そもそも万里の長城は、北方騎馬民族の侵入を防ぐために築かれたものだ。
有史以来中華の地は万里の長城以北は外国であったのだ。中国の歴史上、万里の長城が北方
の国境としての機能を有しなかったのは、北方騎馬民族である蒙古=モンゴルが中華の地を
征服した元の時代と、満州の女真族が中華の地を征服した清の時代と、満州国滅亡後の戦乱
期以降の現在までである。1616年から約300年続いた満州人の中華の地の支配を終わ
らせたのが、孫文の辛亥革命である。
辛亥革命のスローガンは「駆逐韃慮・回復中華」「滅清興漢」であり、どちらも征服者であ
る満州人・清を追い出して漢人による中華を再興するというものだ。孫文が頼ったのは日本
であったことは説明を要しない事実である。孫文が辛亥革命で興した国の名前は「中華民国」
である。清の最後の皇帝が満州人・溥儀であった。滅亡した清の皇帝溥儀は、1616年の
清の建国以降は「封禁の地」として空家にしていた自分の父祖の地である満州の地に満州人
の国を再興したいと考え、当時のアジアの唯一の強国である日本にサポートを頼んだ。
漢人の孫文が自民族の父祖の地である中華後に中華民国を興し、満州人である溥儀が自民族
の父祖の地である満州に満州国を興すのは道理に適っている。ところが、今の中国共産党は
中華の地を占領征服した元のモンゴルと清の満州の地を「歴史上固有の領土」などと逆転し
たウソを言っている。このウソの理屈が通るならインドはイギリスを「歴史上固有の領土」
と主張できることになる。中国が言う「歴史」が主客逆転したウソなのである。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/16(火) 10:39:18 ID:jupZ+yar0
         /     _ , 、-、_ _     \
       /    , ‐´ "   γ'´ `ヽ,    \
       /    /       Λ _,、    ゙~ヽ    ヽ.
        /   , '    ; ,i! i;;;;_v';_| l     `ヽ.   i
       /  / / ; / ! :i'| |    i |  !i     ゙j  |
     ヽ_,,ノ;  !: l/| |, Li !     i i! l,|  .:|   :|   |
      ´フ:: |: |: i'"|_i_,! |_!   |_i' /、!  ::!  .:;|   !
        /;: |::. l;__! __,,,,_      ` | .::/  ::|;レ'"
        !:: {:_j. ''"   `    ‐'''‐、,`"''! .:ノ.;ゝ
       レ'"l|  |         ,     ` ./__/´.::l
       /  l.|  |     ,,,, __       /  !ヾ;ノヽ,
       /  /i´ ̄|、    l   ;゙     /|_|  i   ;
      ,!.へi |:.   |'゙ヽ、  ゛- '   ._,イ/|  i   |.へi
      !.へ.! l::  │_l゙丶、 __ ,, ‐'l  " |  :|   i,へ.!
           !::   l´l'丿       lヾヽi  ::|
    _,, -‐ '´|::   | l´         ソ |  ::|'' ‐- 、_
   /ヽ.     |::: │ヽ         ./  ! .:::!   /\

       兵隊さんのお陰です!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 12:54:40 ID:oNFx7VP90
「萬里長城が何よりの証拠だよ」
                  板垣征四郎

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 21:56:18 ID:leIeBlfk0
http://jp.youtube.com/watch?v=okCtwtCIukQ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 20:58:52 ID:CXl1yrnzO
大日本帝国

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/31(金) 21:08:32 ID:oTBOrrJw0
そもそも当時欧米人は中国の歴史を知らなすぎる。

49 :市民:2008/11/02(日) 14:25:12 ID:iy+VdMS90
少林拳と少林寺拳法

http://3rd.geocities.jp/jcpv02/0202/2/114.html

最近批判を受けて変えたようだ。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 22:00:19 ID:rWsQFDsu0
もし、日本が中国に勝っていたら 趙無眠・著 富坂聰・訳 文藝春秋
http://www.bunshun.co.jp/book_db/6/60/55/9784166605583.shtml

この本では、中国の軍事専門家が、日本は対米戦争開始前に軍隊を
総動員して中国に送り込めば容易に中国全体を占領できたであろうと
述べている。戦間期の混乱し分裂した中国と統一国家日本の軍事力の
優劣は歴然としていた。そして、明の滅亡がごく少数の満州族の軍事力
で成し遂げられた事を考えると、人口で数分の一に過ぎない日本が
中国全土を占領していたことは間違いないだろう。

その場合、日本は中国人を皇帝の権威で支配することの統治コストの
少なさを利用する為に、元や清と同様に天皇を中国に移住させることに
なる。そして、中国を占領するために多くの日本人が中国に移住する
ことだろう。漢字という共通の文字を用い、同じ農耕民族である日本人は
文化的には満州族やモンゴル人よりずっと漢民族に近い存在である。
満州族が漢民族に同化してしまったのと同様に、日本も中国に同化
してしまい、日本と中国が一体化することは避けられないだろう。

中国の民族性は中国人の遺伝子ではなく、地理条件に由来するもの
である。従って、中国と一体化した日本は日本らしさを失い、人口の
大部分を占める中国の民族性が日本全土を支配することになる。
それは事実上、中国による日本支配、あるいは日本の滅亡を意味する。

著者は「日本がもし中国に勝っていたら、日本のような発展と中国の
大きさを兼ね備えた国が出現したはずだ」と予想しているが、これは
単なる希望的観測であり、それが実現しないであろう事を中国の長い
歴史は示している。

これは私の想像なのだが、国際金融資本は戦間期に日中の対立を
煽ることで日本を対中戦争に追い込み、日本が中国全土を支配する
状態に移行させることを狙っていたのではないか。

少数派の日本人が多数派の漢民族を支配する体制は太平天国の乱
の様な反日扇動による内乱を容易に誘発可能であり、それ故に中国を
支配した大日本帝国はかつてのソビエトの様な恐怖政治と対外交渉を
停止した一種の鎖国状態に入らざるを得ないだろう。その状態で、国際
金融資本はソ連・中国・日本を包囲した封じ込め政策を実行し、日本は
冷戦時代の北朝鮮の様な貧しい暮らしに追い込まれたことだろう。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/06(木) 22:01:25 ID:rWsQFDsu0
この「国際金融資本によるソ連・中国などのランドパワー封じ込め」は、
鉄道の発達によりシーパワーの優位が揺らぎ始めた20世紀初期の世界で、
シーパワーが世界支配を継続する為にはほとんど唯一の方法だったの
かもしれない。だとすれば、日本を含め世界主要国の首脳は20世紀後半が
「世界覇権を持つシーパワーによるランドパワー包囲」の二極対立の時代
になることを予想していたと考えられる。

そして、冷戦時代の東西対決を考えると、もし日本が対米戦争を実行せず
に対中戦争に専念していれば、第二次世界大戦直後に朝鮮戦争と同様の
戦争が日中連合vs米国の間で戦われ、シーパワーの米国が日本全土+
台湾を占領するという事態が起きたかもしれない。日本の国土は戦場となり、
国民の何割かが命を落とし、日本の中枢階層は全員が中国本土に避難
してその後中国に同化されていくことになるだろう。

日本の民族性が日本の国土に由来している事を考えると、日本が国土を
失うというのは日本の滅亡に他ならないのだ。それは、白人の世界覇権を
脅かす有色人種民族、あるいは国際金融資本の世界支配を覆す力を持つ
有力民族の一つを消滅させる非常に巧妙な作戦であるとも考えられる。

日本は中国全土を占領することは選ばず、その代わりに満州国を建国
して満州族をその形式的支配者の地位に置いた。これは、何らかの理由で
日本民族が日本列島を捨てて避難する必要が出た場合に備えて満州という
避難先を確保する目的だったのではないかと想像する。

直接支配を回避したのは統治コストの引き下げ、統治の正当性の獲得など
が目的だったのだろう。もし日本が第一次大戦後の機会を生かして中国全土
を支配していたならば、満州族が清滅亡後の中国で経験したのと同様の
迫害を日本も滅亡後に経験していたはずである。

日本が中国占領の絶好の機会を見逃して、わざと戦力の逐次投入による
泥沼の戦争を長引かせたこと、自滅的な対米戦争を実行した後に米国に
対して敗北したことは、結果的にこの「日本の滅亡」を回避することに繋が
ったと想像される。日本政府中枢は第一次大戦直後からこのような戦略を
立てて実行してきたのかもしれない。

そして、ドイツも日本と同様に自滅的な東西二正面作戦に敗北することで
国土の主要部を親英米陣営側に置くことに成功したことを考えると、二十
世紀後半のシーパワーによるランドパワー包囲網形成を予想した上で、
ソ連と共にランドパワーとしてドイツが封じ込められて発展を阻害される
ことを何より恐れ、それを回避するために自滅的戦争を実行して敗北した
のかもしれない。

現在の米国が何故か対イラク戦争で愚かな戦力の逐次投入を実行している
ことも、戦間期の日本の対中政策を手本にして繰り返している様に思われる。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/08(土) 19:18:18 ID:eXszXbNP0
なるれす

53 :市民:2008/11/27(木) 22:34:06 ID:yr8dlUMs0
和歌山毒物カレー事件は日清戦争を記念

http://book.geocities.jp/jcxq03/02/3/26B.html

この時の司令官東郷平八郎は、旗艦「浪速」の艦長だった。

それでカレー事件に和歌山が選ばれた。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 03:38:08 ID:088RBqTZ0
ののすれ

55 :日本畜生:2008/11/28(金) 11:56:53 ID:fuf37Z/R0
http://njdts.china1840-1949.net.cn/index.htm
http://neverforget.sina.com.cn/fact/atrocity/
http://neverforget.sina.com.cn/crime/index.shtml
http://image.baidu.com/i?tn=baiduimage&ct=201326592&cl=2&lm=-1&pv=&word=%C8%D5%BE%FC%B1%A9%D0%D0&z=0

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/05(金) 11:35:58 ID:xomUOdNc0
>>53
このスレは日中戦争を語るスレで日清戦争を語るスレじゃないぞ。
スレ違いなものを貼るな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/15(木) 18:55:36 ID:A0nDfl1E0
毛沢東の「日本に感謝」の真意とは?

  「毛沢東外交文選」の記載によると、毛沢東は日本人に対して「侵略に感謝する」と
直接語っている。1961年1月24日、日本社会党の黒田寿男氏と会談した際、「日本帝国軍が
中国大半を占領したことによって、中国人民は教育を受けることが出来た。日本の侵略が
無かったら、我々は未だに山里に住んでいたことだろう。」と述べている。
http://s01.megalodon.jp/2009-0114-1457-10/news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0114&f=column_0114_002.shtml

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 20:50:35 ID:SXT2J3RD0
「日中戦争、日本より中国に戦意」

そうではない。中国はかつても戦争を熱望していた。日中戦争は日本よりも、むしろ中国が望んでいた。
中国は日本よりも戦争をしたがっていた。こう強調するのは林思雲氏だ。氏は北村稔氏との共著
『日中戦争』(PHP研究所)で書いている。

「当時の(つまり、1920年代から30年代の)日本は、決して戦争の方向をコントロールしていなかった。
中国側において自発的に日本と戦おうとする意思が高まっている状況では、たとえ日本が戦争を拡大
したくなくても、中国側は日本と全面戦争を開始したであろう」と。

氏はさらに続ける。
「日中間の大規模な戦争が開始された本当の発端は、1937年の8月13日に発生した第二次上海事変
である。そしてこの戦闘は、正しく中国側から仕掛けたのである(この日、蒋介石は上海に駐屯していた
5千人余りの日本海軍特別陸戦隊に対する総攻撃を命令した)」

中国の主戦派は以下の理由で対日勝利を確信していたと林氏は指摘する。@中国軍は人数において
優る(中国陸軍は191個師団、加えて1,000万人の徴兵が可能だった。日本は17個師団、兵力は25万、
徴兵は最大で200万人)。A日本は資源が貧弱で、中国の「寄生虫」にすぎないから、経済断交によって
容易に日本を締め上げることが出来る。B列強諸国は中国側に立っている。

にも拘らず、たとえば06年8月13日放送のNHKスペシャル「日中戦争―なぜ戦争は拡大したのか」など
に見られる日本側の歴史解釈は、日本の主戦派にのみ責任を帰結させ、中国側にはなんの関係も
なかったとする。そこには、「傲慢さが含まれている」と林氏は断ずるのだ。

日中戦争は、決して日本の主戦派だけが遮二無二進めた侵略戦争ではない、むしろ中国が望んだ戦争
だったという刮目すべき氏の指摘は、当時の中国社会、国民党、共産党、コミンテルンの動きなど幾多の
具体的な事実によって支えられている。
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2009/01/15/%e3%80%8c%e6%97%a5%e4%b8%ad%e6%88%a6%e4%ba%89%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%88%e3%82%8a%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ab%e6%88%a6%e6%84%8f%e3%80%8d/

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 20:57:06 ID:45fweFBX0
>>58
>発端は〜第二次上海事変

蒋介石の上海租界攻撃の前に、
日本側から開戦通告出し、北京や周辺を占領してる。
向こうの散発事件への対応だが。

廬溝橋の前から、華北に分離工作も仕掛けてる。

こちらが条約や相手主権を蔑ろに、介入してたのは棚に上げ、
向こうの停戦違反だけ、鬼の首を取ったようにあげつらう輩は多い。

どちらが先かは水掛け論にすぎないし、侵略定義も曖昧だが、
相手主権の地に介入したのは日本だけだ。租界も含め。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/21(水) 20:57:16 ID:fmAEKJAJ0
>>58
刮目もなにもドイツ軍事顧問団長のファルケンハウゼンが立てた計画通りに蒋介石が実行したのは常識だと思っていたが。
中立地帯にゼークトラインも築いてあったし。
蒋介石の息子蒋緯国が書いた本でもそうなってる。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 02:35:33 ID:bCsODyLi0
>>58
所謂南京大虐殺とヒトラードイツの関係
http://ameblo.jp/disclo/entry-10058373335.html

月刊WiLL 2008年1月号
■古荘光一
「南京大虐殺」とドイツ軍事顧問団
http://web-will.jp/backnum/index2008.html

「南京大虐殺」のでっち上げにはきっかけがあった。蒋介石政権とドイツの独裁者ヒトラー
の間に生じた軋轢である。ヒトラーは、ドイツから蒋介石の軍隊に供給されるはずだった
軍事設備や武器の取引を止めた。日本、イタリアと組んで日独伊防共協定を結ぶ上で
邪魔になったからである。
 これに対し、蒋介石を始め、ドイツ商人や当時支那にいたドイツ軍事顧問団が立腹した。
そこでヒトラーに協定を破棄させようとの思惑から、提携相手である日本は野蛮国だと
宣伝しようと目論んだ。

【日中戦争】懲独!ドイツ許すまじ!【南京大虐殺】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1155479839/596

日中戦争はドイツが仕組んだ―上海戦とドイツ軍事顧問団のナゾ (単行本)
阿羅 健一 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4093878145/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 02:50:29 ID:UnUNX7A90
単に、日本で犯罪を繰り返している人間が
日中関係を牽制しているだけ
そんなものは読むのめんどくさい
詭弁家はブッシュ大統領のように結論だけ強調すればいい

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 04:43:09 ID:e7GqyfSJ0
■▲▼
【3:269】日本て中国の属国だったのに なんで認めない?
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/26(金) 09:39:39 ID:bJ9Usl+w0
よく馬鹿が遣唐使以降は中国から脱却したとか寝言言ってるけど

足利幕府も 明との勘合貿易による柵放体制下の属国扱いなんだよ

なんか文句アル?  いつまで国粋主義的捏造唄ってるの?ちょんとかわんないじゃん

秀吉も中華秩序の中の属国扱いからの脱却のため朝鮮出兵してるのに。



260 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/01/16(金) 11:53:22 ID:uJ5P0yiU0
嫌中嫌韓コピペじゃなくて事実をカキコしてるだけなんじゃないの?


261 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/01/16(金) 12:21:36 ID:mmga7pqu0
>北京

元々は、春秋戦国時代の燕の首都。
統一帝国になると対北方や朝鮮の拠点となった。
(朝鮮に撃退された隋の大軍も、ここを起点とする大運河を策源としていたからこそ、百万も動員できた)
遼においては首都ではなく副都。都になるのは金からだな。
元々、歴史的に中国の生産力は長安や落陽あたりの中原、ついで江南の順で発展したから、北が中心になるのは結構あと。
日本がさかんに国使を送り、属国の礼をとってまでその文物を欲しがった隋・唐代は中原が中心。
宋代になると江南が発展して、のちに国土の過半を失った南宋はその土地だけで世界最大の経済を維持できるようになる。

>>259
あぼんしとけ。相手にすれば喜ぶだけ。


262 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/01/16(金) 12:23:17 ID:mmga7pqu0
うはw アンカミス。
×>>259
>>214

これじゃ自演だorz


263 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/01/21(水) 12:45:15 ID:t/kHnx360




●  もしも日本が米英に負けていたら    ●
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1231164586/







64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 04:43:43 ID:e7GqyfSJ0





●  もしも日本が米英に負けていたら    ●
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1231164586/







65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/22(木) 05:05:38 ID:UnUNX7A90
内容空虚な長文は、本質から目を逸らすためにある

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 13:05:43 ID:TcA/+vIA0
日中戦争で日本におされていた中国はアメリカに助けを求めたの?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/13(金) 13:49:25 ID:yhK/M0jm0
戦いを煽り、互いに憎悪させるのが「外交」みたいだよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 00:39:46 ID:96Bbcs9H0

  ■アジアの人は日本人をどう思ってるの?■

  http://www.youtube.com/watch?v=9RCWrJP-AaQ


 

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 01:12:23 ID:rdPPEaOw0
戦前からの借金は返したわけ?
日本には100%返してないのは知ってるが西欧諸国には?

中国人って西欧や日本人と比べると知能は相当劣っているけど
ある分野には頭が回ってるよな。
これでもアジアでは頭が良いほうなのか。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 01:22:12 ID:sa6vHMYX0
日本人は世界一の惰弱民族なのにその自覚が無い

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 02:50:36 ID:J8FlNhZ0O
まるで逆だろ。
ドイツと日本が世界一勤勉な奴ら
兵士にしたらとても強い。
中国は弱兵で数を頼みにするしかないね。

兵の強さで勝ったのは聞いたことない

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 12:25:04 ID:gdooUDea0
対外的な劣等感を持った時代の日本人は謙虚で勤勉。・・・明治前半・高度成長期
対外的に優越感を持った時代の日本人は傲慢で怠惰。・・・戦前昭和・バブル期

歴史的に見ると、こういう結論ですね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/14(土) 23:48:15 ID:m1c0N2Su0
戦時中の日本人は傲慢ではあったが怠惰ではなかった。
寧ろ歴史的には例の無い国民一丸での勤労奉仕。
高度経済成長期の人達は「戦時中の人達はもっと辛かったんだ」と汗を流したという。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 03:36:09 ID:aainZvyN0
俺は日本だ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/11(水) 22:47:04 ID:vs+K1PwU0
3月10日(東京大空襲)を忘れてはならない。米国のジェノサイドを日本人は銘記せよ!
米国は日本人の大量殺戮に謝罪を!米国の原子爆弾投下と東京大空襲に時効はない!

(1/4)3.10米国大使館前抗議行動!【排除〜西村編】
http://www.youtube.com/watch?v=BnU6pgA-XSQ
(2/4)3.10米国大使館前抗議行動!【村田・有門編】
http://www.youtube.com/watch?v=mdsys-eQzoA
(3/4)3.10米国大使館前抗議行動!【抗議文編】
http://www.youtube.com/watch?v=75k8eGsYBiU
(4/4)3.10米国大使館前抗議行動!【米国の犬・赤坂署編】
http://www.youtube.com/watch?v=vpfEyhPEMNw

昭和20年3月10日、東京に対する焼夷弾攻撃はあらかじめ、第一波の爆撃で四方を
火の壁で逃げ道を封鎖し、その真上を二、三波が執拗に絨毯爆撃を反復しては日本人
を皆殺 しにした。

一晩で死者10万人、家屋27万8千個が消失した悪魔の所業は、米国の戦争犯罪として
歴史に刻印され、永久に消え去ることはない。米国が下院外交委員会で決議した「従軍」
慰安婦問題は、我が国を意図的に貶める歴史偽造である。今や米国はシナ・中共と一体
となり、日本をでっち上げの歴史偽造で、精神的に共同管理 する方向にシフトを転換させた。
つまり、米中が日本を共同管理の上で、搾取・収奪することを意味するのだ。
オバマ政権で米国のシナへの傾斜は加速度を増して止まることを知らない。
日本国民よ!米国への幻想から目を覚ませ!
シナ・中共の侵略と戦うのは勿論、我が国土は我が国民が守る自主独立を目指そう !

【スローガン】
米国は慰安婦強制連行の歴史偽造を止めろ!
米国は独裁国家シナ・中共と結託するな!
米国は日本人の大量殺戮を謝罪しろ!
米国の戦争犯罪(原子爆弾投下と東京大空襲)に時効はないぞ!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/13(金) 21:33:58 ID:2EafEjuLP
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 20:48:52 ID:yYfzrV/10
日本は強かったよね。
最後はボロボロに米国にやられたけど
かなりの戦いをしたと思う。
戦後、武士道を廃止したのはその精神が脅威だったんでしょ?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 21:37:52 ID:D+Z/Clz60
>>77
有りもしなかった妄想を信じていた狂人へのリハビリ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/30(月) 06:31:02 ID:Kf4WkZQu0
>>77
今でも十分脅威に感じてる。だから、かつて悪事を日本に粉砕された者達は、
教育と情報操作で寝た子を起こさないよう、必死こいてるんだよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 20:30:11 ID:TXB6DsKn0
この戦争のときの残虐行為は日本史最大の恥だ。がっかりだ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/25(土) 19:44:56 ID:mrWajebb0
抗日民族統一戦線が着々と既成事実化していく動きに、日本は焦った。国・共
間にくさびをうちこむために、それまでの高圧的姿勢を再検討し、密輸の停止
や経済提携を前面に押しだして国民政府を懐柔しよう、という「微笑外交」の
試みもあったが、抗日体制の整う前に先制の一撃を加えようという主張のほう
が、軍部を中心に優勢であった。そして、一九三七年七月七日夜、ペイピン西
南の蘆溝橋(マルコ・ポーロ橋)付近で夜間演習中の日本軍に中国側から発砲
があった、という口実で「支那」派遣軍は中国軍に攻撃をしかけ、全面的な中
国侵略戦争に突入したのである。「満州」事変にはじまった日中戦争は新しい
段階に突入した。

 だが、それがぬきさしならぬ泥沼のような大戦争に発展しようとは、日本政
府・軍部・財界のだれも予想しなかった。陸軍大臣は天皇に「二ヵ月ぐらいで
かたづく」と見通しを報告していた。かれらはそれまでの経験から、軍事的一
撃さえ加えれば、国民政府はすぐに屈伏するだろう、と信じていたのである。

 ところが初年度、五〇万の陸軍と海・空軍を投入し、戦争ではない、たんな
る事変だと強弁しながら、宣戦布告もなしに戦争最高の統帥機関=大本営を、
日露戦争いらい実に三〇年ぶりに設置(一一月)して威嚇を加え、まず天津・
ペイピンを、ついで上海・広州・太原を、さらに首都南京を占領(一二月)し
ても、国民政府は和議を申し出ず、首都を武漢に遷して抗戦をつづけた。日本
が駐華ドイツ大使トラウトマンを通じて和平を打診したさい、蒋介石が対日妥
協は世論の猛反対にあい、中国には革命がおこるだろう、と語ったという。こ
の戦争はそれまでの政府相手の戦争でなく、中国民族を相手にした戦争になっ
ていたのである。戦術的な主導権は日本にあっても、戦略的な主導権は中国民
族の側にあり、和するも戦うも、日本の思いどおりにはならなかったのである。

 南京占領のさい、捕虜・一般市民二〇万人を殺した南京アトロシティーをは
じめ、日本軍はいたるところで殺人・強姦・略奪のかぎりをつくしたが、それ
も逆効果でしかなかった。「日本軍は大いに役立った。彼らは華東の広範な地
域で村々を実際に占拠し、また焼き払った。彼らは人びとを教育し、その政治
意識を急速に高めた。日本軍は、共産党の指導するゲリラが兵力を増大し、そ
の支配地域を拡大しやすい条件を作ってくれた」、という主旨のことを、後年、
毛沢東が語っている(スノー『山南海北』)。日本の侵略は民衆にとっての反
面教師だったのである。



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 06:52:46 ID:/6etGlVN0
>>81
今時そんなこと信じてるバカw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/26(日) 11:03:13 ID:Jdqtm4B10
と言う奴に限って勉強してなかったりする

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 01:14:34 ID:mB57WxfV0
国民党の腐敗ぶりに呆れた中国人は日本の占領に協力的だったので、
日本の対米敗戦まで国民党は日本に占領された地域をほとんど奪回できなかった。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 02:56:37 ID:/bD8Qh6C0
ネトウヨは息をするように嘘をつく


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 03:07:56 ID:qwM5r7B00
全員がよろこぶほうがいい

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 03:08:49 ID:qwM5r7B00
へんにならないほうがいい

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/27(月) 05:53:21 ID:jKZVL0360
>>58が正解

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 03:34:52 ID:UC1a4u6TO
スーパー仁くんで〜す。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/29(水) 08:44:41 ID:TlgWAq0t0
枢軸劣勢が明らかだった1944年の段階で中国戦線のみにおいては
日本軍が中国軍をどつきまわしているという唯一の例外だった


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 05:56:31 ID:TS96AbsE0
無敵の帝国陸軍はほとんどが中国にいたわけでありアメリカにどつきまわされてたのは
栄養失調+武器の劣性+無能な指揮官のせい。
無敵の関東軍が大陸においての白兵戦ならば英国だろうが
ロシアだろうが皇軍が勝つ!


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:41:10 ID:MxuSHzK30
アジアでは皇軍が中国軍をどつきまわしていた一方で、
ヨーロッパでは世界最強とまで言われたドイツ陸軍が
大赤軍の怒涛の突撃に圧倒されていた。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:54:58 ID:Bl9kefiG0
そして、神の軍隊を自称していた皇軍も赤軍に瞬殺された

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 21:11:37 ID:MxuSHzK30
ソビエトを侵略した返り討ちにされドイツは赤旗の翻ったベルリンで無条件降伏の文書に署名。
中国を侵略した日本はそのまま一方的に居座り最後は日章旗の翻ったままの南京で無条件降伏に署名。
ロシア人はドイツの侵略に立ち向かった大祖国戦争に殉じた祖先たちに畏敬の意を忘れない一方で、
皇軍から逃げ回り一方的にやられっぱなしだった中国人は今現在情けなかった祖先の恥を
日本への罵倒で誤魔化そうと必死である。



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/16(土) 17:21:10 ID:HqnFmdV20
日中戦争の開戦責任は、上海で大規模先制攻撃をした蒋介石にある。

日米戦争の開戦責任は、真珠湾攻撃をした日本海軍にある。

朝鮮戦争の開戦責任は、北朝鮮の金日成にある。

ベトナム戦争の開戦責任は、北ベトナムのホーチミンにある。

湾岸戦争の開戦責任は、フセインにある。

イラク戦争の開戦責任は、ブッシュにある。

え? ベトナム戦争では南ベトナム解放戦線がゲリラ戦で戦ったから、
悪いのはアメリカだって?
アホか。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/20(水) 17:21:19 ID:0MYkLyt40
南京日本軍降伏調印1945/9/9
http://www.youtube.com/watch?v=BANUA2ZHjvI&feature=related

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 21:54:44 ID:yENPKZLQ0
皇軍は中国に戦線布告をしていないから 正格には しな事変という。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/21(木) 23:44:42 ID:Mq4jDw0z0
>>97
対米開戦後には宣戦布告したんじゃなかった?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 18:28:33 ID:sv86TDzo0
ドイツの三倍戦死者を出しながらソ連は勝った
ベトナムは数十万の死者を出しながら負けなかった
戦争とは強いものが勝つわけではないらしい

そして中国は

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 22:00:31 ID:4vgL1lf40
ナチスドイツに奇襲侵略されて2700万もの犠牲者を出しながらも
ソ連はベルリンに赤旗を掲げてドイツを無条件降伏文書に署名させた。
中国は日本を小国と侮り排日侮日を繰り返し本気になった皇軍に蹴散らされ3500万もの犠牲者を出し、
南京も奪回できなかったが、南京で支那派遣軍に降伏文書を署名させることは出来た。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 22:30:14 ID:hY6rpc6u0
???

日本は中国を小国と侮り侮中を繰り返し、夜郎自大の皇軍は、 南京まで攻めていったが勝つことができず国家財政は破綻寸前、国民生活は窮乏の末、世界中に身の程知らずの献花を売りまくり、結局南京で支那派遣軍に降伏文書を署名せざるをえなかった。
さらに慈悲の言葉をかけて貰うという 馬鹿にされよう。文盲低学歴はそれを日本が好かれているからだと勘違い。

が正しい。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 23:23:11 ID:4vgL1lf40
中国は日本を小日本だの倭奴と侮り排日侮日を繰り返したが
本気になった皇軍には歯が立たず蹴散らされ逃げ捲くった挙句に3500万もの犠牲者を出し、
南京も奪回できなかったが、南京で支那派遣軍に降伏文書を署名させることは出来た。
しかし皇軍にどつきまわされ逃げ捲くったという
中国人の後ろめたさ、情けなさは今なお愛国無罪の暴徒たちにその影を落としている。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 23:32:03 ID:sv86TDzo0
>>100
あれはソ連がすごいというより
ヒトラーが狂っていただけだ
イギリスとの戦いが終わっていないのに
ソ連攻めるとは正気の沙汰ではない
(ソ連が先制攻撃をしようとしていた説もあるが)
結果ドイツはイギリス、アフリカ、ソ連と
三つも戦線を抱える羽目になった
これじゃ勝てない(そもそもドイツ軍部はフランスポーランドとの戦いも
危ないと思っていたそうだが)

ソ連は勝ちは勝ちだが、西部戦線を抱えるドイツ相手に
大兵力ながらドイツより大きな損害を被るとは
ちょっと情けない
それでも勝ちは勝ちだが

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 23:41:04 ID:4vgL1lf40
ナチスドイツはソビエトを腐った大木と侮り反ソ宣伝を繰り返し、
夜郎自大のファシストは、 モスクワまで攻めていったが断固反撃に出た赤軍に返り討ちにされ
スターリングラードでは一個軍団丸ごと壊滅、人的資源は払拭の末、身の程知らずのクルスク攻勢を強行し、
結局ベルリンで赤軍に無条件降伏文書を署名せざるをえなかった。
さらにベルリン市民は赤軍の軍量を分けて貰うという 馬鹿にされよう。腰抜け阿Qはそれを米英が援助したからだと勘違い。

が正しい。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 23:45:44 ID:sv86TDzo0
ヒトラーが狂っていたということだ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 23:53:50 ID:sv86TDzo0
スターリングラードでもクルスクでも
何で敗者より被害が大きいのか
もうちょっとスマートに行かないのか

ファシズム勝利(ドイツの自滅)は米英も貢献している
ソ連だけの手柄ではない
それにしてもヒトラーは何でアメリカ(別に宣戦布告する必要はなかった)
やソ連と戦争始めたのか
梅毒が脳まで進行していたのか

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/22(金) 23:57:39 ID:sv86TDzo0
結局のところヒトラーは次から次に敵を作りまくって
自ら壊滅を求めたというところ

さっするにヒトラーは脳に障害を患ったかMの気があったのだろう
米英仏蘇と大国と闘わされるドイツ軍も難儀なことだ
それでも連合軍との戦いでは損害は互角か敵より少ないというのは
大したものだが

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 01:00:29 ID:iu+AM/640
当時外相だったイーデンがスターリンと会談した時、スターリンはヒトラーをベタほめしたそうだ。イーデンがドン引きしているのに気がついたスターリンは慌てて「ヒトラーは欲に限りがないが、自分はある」と言い訳をしたそうだ。
確かに、ヒトラーは対仏戦でやめておけば、ナチス政権は長続きし、評価はもっと代わっただろう。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/23(土) 02:57:15 ID:mUO+KcXv0
イギリスとの講和を望んでいたのはヒトラーの方だが、チャーチルは拒絶。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/27(水) 11:42:59 ID:U7iq+UuK0
>>103
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1208053108/l50
イギリス軍がマレー・インド洋で日本軍に惨敗した理由

なおイギリスの対独戦勝貢献は、ソ連の三倍ものレンドリースを受け取っておきながら、北アフリカで
相手にしたドイツ軍はわずか3個師団という、植民地戦争の域を出ないちっぽけなものだった。
同時期に171個師団ものドイツ軍を相手にこれを撃破したソ連邦大祖国戦争と同列にするのは無礼千万ww

         ソ 連 邦 大 祖 国 戦 争 の 偉 業 が 理 解 で き る か ?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/28(木) 21:03:56 ID:ps9N0MqGO
餃子の王将が参戦してもう激戦ww

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 10:12:14 ID:UlEzVhgI0
アホリカじゃなくてアメリカでんがな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 20:06:30 ID:xmlwqabo0
そのかわりにイギリスはUボートを1000隻以上沈めましたがな。
おかげで乞食ソ連もレンドリースを受け取れましたとサ。

これも信じられないぐらいの偉業だよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/07(日) 20:22:51 ID:5nSxg8jb0
>>113
British & Allied Navies      275
US & Allied Forces        175
Royal & Allied Air Forces    244
Russian Forces          12
Other including scuttling (b)   73

tp://www.naval-history.net/WW2RN30-WarshiplossesAxis.htm
Sources vary on the cause of loss of some U-boats.

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/26(金) 07:57:34 ID:IFxYW3zR0
援助が無くても少なくともソビエトはドイツには負けないが、
(ベルリンが赤軍の手におちることはないが、
 そうなると連合国が枢軸国を無条件降伏させることも難しくなる)
中国は援助が無ければ日本に恐らく負けていた。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/16(日) 13:28:42 ID:8qvSqObu0
>>3>>35
日中戦争の本質
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1247627434/
上のスレは世界史板に立ったスレだよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 07:48:56 ID:8OlVEWa4O
海賊

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 11:44:47 ID:fZKLIHmyO
「支那に於ける我が軍隊」

七月八日――其の日、東京はざわめいて居た。人々は号外を手にし、そして河北盧溝橋事件を論じ合つてゐた。
昭和十二年七月七日夜、支那軍の不法射撃に端を発して、遂に、我軍は膺懲の火ぶたを切つたのである。
続いて南口鎮八達鎮の日本アルプスをしのぐ崚嶮を登つて、壮烈な山岳戦が展開せられた。
懐来より大同へと我軍はその神聖なる軍をつゞけ、遂に、懐仁迄攻め入つたのである。
我国としても出来得る限りは、事件不拡大を旨として居たのであるが、盧溝橋事件、大山事件に至るに及び、
第二の日清戦争、否!第二の世界大戦を想像させるが如き戦ひに遭遇した。
〜〜〜〜〜〜〜〜
(続く)

平岡公威(三島由紀夫)
中等科一年、12歳の作文

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/05(土) 11:45:45 ID:fZKLIHmyO
「支那に於ける我が軍隊」

飲むは泥水、行くはことごとく山岳泥地、そして百二十度の炎熱酷暑、その中で我将兵は、
苦戦に苦戦を重ねて居るのである。その労苦を思ふべし、自ら我将士に脱帽したくなるではないか。
たとへ東京に百二十度の炎暑が襲はうとも、そこには清い水がある。平らかな道がある。
それが並大抵のもので無いことは良く解るのである。
併し軍は、支那のみに止らぬ。オホーツク海の彼方に、赤い鷲の眼が光つてゐる。
浦塩(ウラジホ)には、東洋への銀の翼を持つ鵬が待機してゐる。
我国は伊太利(イタリー)とも又防共協定を結んだ。
併しUNION JACK は、不可思議な態度をとつて陰険に笑つてゐる。
噫!世界は既に動揺してゐるのだ!
〜〜〜〜〜〜〜〜
支那在留の将士よ、私は郷らの健康と武運の長久を切に切に祈るものである。

平岡公威(三島由紀夫)
中等科一年、12歳の作文

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/15(日) 01:18:11 ID:ra2QG0TB0
台湾の陳水扁前総統は日本と軍事同盟結びたがってた。
民進党は日本版台湾関係法の制定を政策に掲げている。


1/2【蔡英文 民進党主席 東京講演会】目前の台湾情勢と台日関係
http://www.youtube.com/watch?v=FCPW-GSNanA
台湾海峡の安定とバランスのために、安全保障上での協力関係を望みます。(8:50位)

陳総統「台日の準軍事同盟関係に期待」
http://www.roc-taiwan.org/ct.asp?xItem=45224&ctNode=3591&mp=202&nowPage=64&pagesize=50
陳水扁総統はさきごろ、日本のフジテレビの取材に応え、現在台湾と日本は過去30年間で最良の時期を迎えているとの考えを述べるとともに、両国が準軍事同盟関係を締結することに期待を示した。


陳総統:「台湾」名義での国連加盟を強調
http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=45209&ctNode=3591&mp=202&nowPage=63&pagesize=50
台湾海峡の平和と安全、安定は台湾の義務と責任にとどまらず、日本、米国も台湾と共通の利益を有しているとの見方を示し、「台日に正式な国交はないものの、台湾海峡の平和と安全、安定の維持に向けて、両国は最良の準軍事同盟関係になれるはずだ」と期待を述べた。


陳総統:日米との準軍事同盟関係構築の必要性を強調
http://www.roc-taiwan.org/ct.asp?xItem=44500&ctNode=3591&mp=202&nowPage=63&pagesize=50
陳水扁総統は10月9日、国慶節祝賀記念式典に出席するため訪台した日華議員懇談会のメンバーと会見し、その席で北朝鮮が同日地下核実験を実施したことに触れ、これを強く非難するとともに、日米との軍事交流を強化し両国と準軍事同盟関係を構築する必要性を強調した。

【日台】陳水扁・総統、日本との準軍事同盟の構築を再度呼びかけ[11/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164816645/1
【日台】陳水扁総統、台湾と日本の準軍事同盟樹立を希望 日本の議員との会談で★2[01/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1137183002/ (dat落ち)
【日台】台湾の陳水扁総統、日本との準軍事同盟締結に期待感を表明 ★3 [09/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1158066759/ (dat落ち)
【台湾】陳総統:日米との準軍事同盟関係構築の必要性を強調[10/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160486747/ (dat落ち)
【日台】李登輝・前総統「台湾と日本は生命共同体。その絆は決して揺るがない」[10/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128591016/

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 01:10:23 ID:DBIlZBZf0
映像資料
http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ

"China Incident Naval Operation Record"(支那事変海軍作戦記録)
(1939) Until July 7, 1937 - August 23

Second Sino-Japanese War:TimeLine

On Northern China
7.7 Marco Polo Bridge Incident (盧溝橋事件)
7.26 Langfang Incident (郎坊事件)
7.27 Kuanganmen Incident (廣安門事件)
7.29 Tongzhou Incident (通州事件)
7.30 IJN to be shelling Taigu. (太沽攻撃)

On Central China
8.9 Oyama Incident (大山事件)
8.9 Chinese army trespasses on the demilitarized zone.
8.12 Funeral of Lt.Oyama in SNLF HQ.
映像資料
http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/20(金) 23:39:34 ID:7RPUQS4gO

シナ事変が、日本がしかけた侵略戦争だ、と言うなら証拠を見てみたい。

実際、蒋介石が仕掛けたのは事実だから、日本が責められる筋合いはない。



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/21(土) 07:14:46 ID:7YbYmXBRO
盧溝橋の前から、華北分離を仕掛けてた日本。
二次上海の前から、通告出して占領行動し、チャハル作戦認可した日本。

満州事変以降は、停戦後であっても国際的には不当占領状態。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 22:33:20 ID:hrCLgj+Y0
少なくとも、中立地帯に日本軍が入り込んだ訳ではないから、停戦協定違反ではない。

華北分離は反国民党の住民が主導した自治運動である。
日本も国策として積極的に支援したが、あくまで住民の自治運動に過ぎない。



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/23(月) 22:35:26 ID:hrCLgj+Y0
シナ事変は、蒋介石が仕掛けたものであって、売られた喧嘩を買った日本に罪はない。



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 04:48:38 ID:rSBng6sl0
>>124
条約も知らない無知なら黙ってろ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 04:49:59 ID:rSBng6sl0
>>125
>シナ事変は、蒋介石が仕掛けたもの

蒋介石にとっては、日本が仕掛けてくるから、やむなくだろ。
もともと対日に積極的じゃ無かったのに。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/27(金) 09:51:52 ID:QtWUC9st0
積極的に戦争仕掛けてるって。蒋介石にも事情が・・・・

940 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/15(日) 04:00:34 ID:20nFs5Kd0
> 対中共人対策: 史実で撃退します。支邦事変はソ連のスターリンが中共を使って西安事件(1936.12)で蒋介石を逮捕し、
> 3億ドルの軍事援助を約束して日本攻撃をさせたものです。
> 蒋介石は半年準備して盧溝橋事件(1937.7)から対日攻撃を開始しました。 支邦事変の開戦責任は蒋介石にあります。
> 
> クライン孝子氏

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/28(日) 08:48:50 ID:K9mPY6pK0
ふむれす

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/29(月) 11:47:13 ID:j4dW6lxV0
"China Incident Naval Operation Record"(支那事変海軍作戦記録)(1939)
Until July 7, 1937 - August 23

Second Sino-Japanese War:TimeLine

On Northern China
7.7 Marco Polo Bridge Incident (盧溝橋事件)
7.26 Langfang Incident (郎坊事件)
7.27 Kuanganmen Incident (廣安門事件)
7.29 Tongzhou Incident (通州事件) Tongzhou Massacre (通州虐殺)
Chinese soldier slaughtered Japanese.
Chinese soldier raped Japanese woman.
Survivor 135
Person who is slaughtered 215
7.30 IJN to be shelling Taigu. (太沽攻撃)

On Central China
8.9 Oyama Incident (大山事件)
8.9 Chinese army trespasses on the demilitarized zone.
8.12 Funeral of Lt.Oyama in SNLF HQ.

映像資料 Battle of Shanghai 1937 1of 4 Background of Battle
http://www.youtube.com/watch?v=K4qfH8tf4cQ&feature=channel_page
関連資料
http://redfox2667.blog111.fc2.com/?no=191

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)