5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカの植民地にしてもらった日本は本当にラッキーだった

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 21:33:12 ID:4k5iY4TZ0
・ソ連の植民地になっていたら、いまごろ北朝鮮みたいになっていた。
・独立国家を保っていたら、いまだに明治憲法体制が続く遅れた国家のままだった。

アメリカの植民地にしてもらえて、日本は本当にラッキーだ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 23:11:53 ID:9SwJh9Bp0
>>1
有色人種の奴隷根性丸出しだな。

【問い】
2ちゃんねるの嫌韓派に属する人たちは、一見ナショナリストのように見えながらも、彼らの
対米観を見ると、原爆投下で米国を擁護し、挙句の果てには日米合併まで支持する
情けなさです。これでは朝鮮人以下のクズとしか思えません。その原因は?
【答え】
2ちゃんの嫌韓派は、ひきこもりニートです。彼らは、働いて自立する力すらなく、
親にパラサイトし、いい歳をして親のすねをかじって生活しています。福沢諭吉は明治を導いた
名著『学問のすすめ』で、「一身独立して一国独立する」と喝破しました。
ある人間の世界観は、その人間の背負っている文化、歩んできた人生が反映されます。
彼ら嫌韓派が国際政治に意見を持てば、当然、米国に従属し、米国の庇護下で生きるべきだ
という判断になるのは当然と言えば当然です。彼らが日本の自立を求めるようなプライドある
人間なら、とっくの昔に自分自身が働いているでしょう。

一身独立して一国独立すること。
 みずから心身を労して私立の活計をなす者は、他人の財によらざる独立なり。
 外国に対してわが国を守らんには自由独立の気風を全国に充満せしめ、国中の人々、
貴賎上下の別なく、その国を自分の身に引き受け、知者も愚者も目くらも目あきも、おのおの
その国人たるの分を尽くさざるべからず。云々。これすなわち報国の大義なり。
 内に居て独立の地位を得ざる者は、外にありて外国人に接する時もまた独立の権義を
伸ぶること能わず。云々。かかる臆病神の手下どもが、かの大胆不敵なる外国人に逢いて、
肝を抜かるるは無理ならぬことなり。
http://www.oct.zaq.ne.jp/poppo456/in/b_yukiti.htm
http://www1.sphere.ne.jp/dia/gakumon/gs/GS1.HTM

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 11:21:35 ID:jBm8srwgO
2ちゃんの嫌韓派というより新保守主義自体が親米の要素を含んでいるからな。
そりゃ、合衆国と仲良くするべきだとは思うが、
属国じゃあるまいし、朝鮮を万年属国なんてけなしてる場合じゃないよw
ネトウヨなんて街宣右翼みたいなもんで、右翼の異端

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:17:30 ID:waDjL9lAO
>>1かなり同感!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:55:38 ID:Sxu+39cb0
いやほんと、なんだかんだ言って、アメリカの植民地状態が一番だよ。
戦後日本の最高理念は「アメリカについていくこと」。
これは結果的に正解だったし、これからも正解であり続ける。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 21:14:18 ID:1UZX8EG10
>アメリカの植民地にしてもらった日本は本当にラッキーだった

つフィリピン

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 21:32:34 ID:e6gNMWPN0
>>4-5
お前らは朝鮮人以下の乞食野郎>>2


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:02:03 ID:XEiX5AM80
しかし、アメリカの影響が大きい国の全て
が日本のように上手くいってないわけだが。
現在、ベネズエラなどで中南米諸国が反米になってるでしょ?
あれはどうなの?


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:06:04 ID:e/j/7iygO
日本はそもそも植民地ではない。
宗主国と植民地の関係は日本と朝鮮みたいな間柄。
近代国家日本は非文明国朝鮮の旧宗主国だがアメリカは日本の旧宗主国ではない。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 00:15:13 ID:GBPNQyekO
>>9
おい、それはいっちゃいけないよ!w
日本が帝国時代に一切民主化してないと思ってるし、
戦時体制という特殊な時期を普段だと思ってるような>>1だよ?
誰かが皮肉で植民地つってたのをガチだと勘違いしちゃったんだよきっとw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 03:03:35 ID:Xy8YDQZS0
>>10
いや実際、植民地でしょ。
国政上の重要法案は、すべてホワイトハウスの了解がいるからね。
植民地という言葉に語弊があるなら、自治区とか属国でもいいだろう。

それから、明治憲法下でも一定の民主主義が機能していたことは事実だが、
統帥権構造に象徴されるように、その機能がかなりの制限下にあったことも事実。
明治憲法体制では、日本が民主国家になるには無理な部分が多かったんだよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 08:51:18 ID:3/UJToDFO
>>11
えっ?そんな屁理屈論理は初耳ですが出典はどの本ですか?


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 12:38:12 ID:HEQ3iZEz0
「植民地」の定義は何?
日本はアメリカの植民地ではないが、実質的に属国(または、それに近い)状態
にあると個人的に思うが。例えば、米軍基地問題。 
朝鮮半島(当時は大韓帝国)は、1910年、条約により併合したのではないか?
つまり当時は日本の領土の一部であったと。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 12:50:44 ID:M0fakLmX0
>>13
日本、イギリス、ドイツなど全てアメリカの属国だよなw
っていうか、いわゆる西側陣営は全部アメリカの属国でおk?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 13:33:59 ID:3/UJToDFO
交戦権を放棄したから駐留経費を負担して傭兵雇ってるだけでもう植民地なのかwww
独自の外交権持ってるし親米派を選挙で当選させ与党にしたらもう米国従属になるのかwww

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 15:04:43 ID:GBPNQyekO
>>11
ヨーロッパが民主化した時は、無理な部分はなかったのか?
まして、日本は他国の先例があったし、政党内閣もつくられていたのに?
選挙権も変わったし、内閣をなんども退陣に追い込んでいるじゃないか。
いまとは違う形にはなったろうが、十分民主国家になった可能性はあるだろう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 15:07:45 ID:ckG6eDKU0
朝鮮半島を植民地化してなかったらすぐそこまで共産圏来てるぜwww

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 15:28:13 ID:Xy8YDQZS0
>>16
首相が軍隊をまともに指揮監督も出来ない状態が民主国家?(笑)
超然内閣が公然と認められる政治制度が民主国家?(笑)
法律によって簡単に自由言論を制約できる状態が民主国家?(笑)
頼むから笑わせるなwwwwwwww

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:22:08 ID:w4JURmaI0

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

♪〜キチガイの国〜アメリカ〜銃乱射〜豚32匹死亡〜いいザマだ〜♪

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:36:30 ID:H9kVyjp4O
クソスレのメルクマールである「民主(主義・国家)」と「植民地」という二大馬鹿単語が
これでもかとばかりに溢れ返って、クソスレメーターが振り切れてます。
このスレは酷いスレですね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 19:23:35 ID:aq3OV3UkO
国家って何?
真面目に人類の歴史を考えてみた

元々、国家なんて無くて国境なんて無かった

生きて行く為に、田畑を耕し狩りをし、人間は始祖繁栄をしていこうとしてた

やがて、力の強い野蛮な人が、人の物を奪おうと企んだ

田畑を耕さず狩りもせず、暴力で人の物を奪おうと、野蛮な事を考える人が現れた

逆らう者は酷い目に合い、従う様になった

人々を支配した権力者は、更なる支配を企み、
余所の人々を襲う為に、武装集団を組織した

支配する為に、暴力、宗教、なんでも利用した

でも国家なんて、本当に必要なのかね?
国境なんて、本当に必要なのかね?
税金って何?
権力者への貢ぎ物じゃん!

国家制度なんてない方が、人類は豊かに経済が発展するんじゃない?

そうゆう、本当の正義倫理を利用して、日本を蝕む輩、
それが『在日朝鮮人』

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:39:15 ID:GBPNQyekO
>>18
う〜ん、どこに当時の日本が民主国家と書いてあるのかな?
明治初期に比べ民主化していたのだから、そのまま、時が過ぎれば、
より民主化し民主国家になっていたと十分考えられると言っており、
わざわざ合衆国による統治がなければ民主国家にならなかったとは考えにくい、
とそういう事を書いている。
わざわざ、例まで書いてるんだがわからなかったか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:10:23 ID:Xy8YDQZS0
>>22
あんた明治憲法読んだことあるの?
明治憲法体制の下じゃ、民主主義なんて無理なわけ。
自由言論は法律の留保が加えられ、
統治構造上、首相は軍隊のコントロールが満足にできない。
議院内閣制が保証されていないので、その時の都合で超然内閣。
アメリカ様の介入なしに、あのゴミ憲法が全面改正される機会がどこにあったの〜?
「もしかしたら、あったかもしれないじゃないか」とかのアホな言い逃れやめてね(笑)

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:50:54 ID:GBPNQyekO
>>23
なんで、変わっていく可能性を考えられないのかな?
現に徐々に民主化したのだから時間はかかれども十分に民主国家になる可能性があるっていっているの。
ヨーロッパ諸国だって最初は明治日本よりも非民主国家だったろ?
それが、徐々にあるいは急激に民主化し、今では民主国家になっているわけだろ。
何故日本では起こり得ないんだよこれが。まして、他国が成し遂げた後だよ?
何故、憲法法律がかわらないという前提なのかもわからん。
アホな言い逃れもなにも、最初からずっと、アメリカの介入がなくとも民主国家になりうるであろう。
と予測してるの。仮説の将来においてってことなんだから、歴史上にあるわけないでしょう?わかる??

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:20:59 ID:Xy8YDQZS0
>>24
でさ、明治憲法下で憲法改正って何回あった? 60年間でゼロだよゼロ。
そりゃ、何百年も待ってりゃ、憲法改正の機会が出てくるかもしれないけどな(笑)
つまり、おまえの言ってることは「憲法改正が起こったかもしれないし、起こらなかったかもしれない」
ってだけのことで、なんら意味がない。
一方で「アメリカ様の介入のおかげで、あのゴミ憲法が全面改正されました」っていうのは厳然たる事実。
あんだーすたん?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:21:34 ID:3/UJToDFO
だからね統帥権問題はただの政策論争でそんなもんが法律上の欠陥じゃないわけ。
今の法だって完璧じゃない。解釈の違いで揉めてるわけ。
法律が明文化されてない慣習法国家だって民主国家になれるわけ。
結局はそれを運用する人次第で制度なんてクソにもなるわけ。
そもそも国家の行動を確実に縛りコントロールするのは予算なわけ。
議会の承認がなければ予算は通過しない以上は軍の暴走も抑止できるんだから完全にシビリアンコントロールしてたわけ。
愚劣だったのは今も昔も世論を煽り無知な人間を操るマスゴミなわけ。
帝国の民主化は大正時代よりどんどん進んでいたわけ。だから天皇の位置付けさえ議論されるようになった。
統帥権とか持ち出す厨房は本質を理解できてない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:36:02 ID:/5IMZKfX0
>>26
「運用次第」ってことは、明治憲法すら満足に運用できなかった日本人の民度じゃ、
民主国家に至ることはますます難しいじゃねえかw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:51:15 ID:Xy8YDQZS0
>>26
>帝国の民主化は大正時代よりどんどん進んでいたわけ。だから天皇の位置付けさえ議論されるようになった。

昭和に入ると、
天皇機関説を理由に憲法学者をイジめまくるとか、
くだらないことやってるわけですが(笑)
高卒クン、何か言いたいなら昭和史勉強してからにしてよ(笑)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:59:31 ID:GBPNQyekO
>>25
いや、あなたが主張してるのは、
アメリカによって憲法が改正され民主国家になったことではなくて、
日本はアメリカによって憲法改正されなければ、民主国家にはなれなかっただろうといっているのだから、
その事実はなんらあなたの論を援護するものではない。
お互いに予測を話してるのいきなりそんなこといいだすとは思わなかった。
当時の日本から推測するに、どちらの予測が根拠があるか?ってことなんだよ。
さっきから、反論が見当違いだよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:08:18 ID:Xy8YDQZS0
>>29
ハアハアなるほど。
じゃあ、お互いに、くだらない脳内妄想の予測なんてやめて、現実だけ見れば?
で、現実はなに?「アメリカ様の介入のおかげで、ゴミ憲法が改正されました」。
はい終わり。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:16:05 ID:GBPNQyekO
>>30
えっ、それは本気でいってるのか?
論点をすり替えるどころの話じゃないよ。
それなら、議論する事なんかない。最初から。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:31:17 ID:IqS1Nvpn0
日本にアメリカ軍基地があるから日本はアメリカの属国だという論法をそのまま
フィリピンから米軍は撤退したからといってフィリピンが独立国家として
アメリカと対等な関係を持ったとは言えない。


33 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/07/14(土) 00:06:59 ID:yh4vqc7d0
日本と米国が対等の関係か?そんな訳がない。
自国の領土に他国の軍隊がいる時点で独立国は疑わしい。
民主主義が重要なのだろうか?そこもひとつ疑問。

スレタイの米国の植民地状態はラッキーかどうか。
結論として今という時点及び金銭的側面から見ればラッキーだろうな。
金玉は抜かれたが経済的には世界有数だ。まぁ流れとしてこれしかなかった。

ただこれからは考え直していいと思うぞ。
まぁ俺は結局大東亜共栄圏に戻る。俺は素晴らしい構想と今でも
思っているからね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:45:35 ID:6GRdR8/AO
このスレを見てたら、NHK教育のしゃべり場を思い出した。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 01:32:37 ID:taLMae1Z0
33 が大東亜共栄圏に戻るのは結構だがね、
俺は、日本は米国になれば良いと思うの。
米国側は嫌がるだろうがね、抱き付いて離れないの。
中国や半島と一緒の大東亜共栄圏を選択する人は、出てってね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 06:28:37 ID:TPrlPjR10
アメリカの植民地だからラッキーだというならフィリピンは最高にラッキーのはずだが。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 08:50:00 ID:gJxXCVfEO
バカだな〜日本人はね軍事的覇権主義が犠牲の多いものって理解したの。
いまさらシーレーン防衛による自衛の為の空母機動部隊なんてわざわざ作ったって仕方がない。それより横須賀港を提供した方がいい。
中国やソ連の攻撃が日本にきた時にアメリカを巻込む保険戦略も理解できないとは…
いまのところ世界で一番強力な国家と協調しといた方が国益上有利になる判断から。
なぜって太平洋の平和こそ経済的繁栄に必要だから。
おかげで世界第二位の経済大国で世界第三位の軍事力と陰で言われる大国にのし上がったの。
もちろんアメリカが衰退したら方針なんて変わるかも知れないがな。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 15:10:31 ID:DwG9GWUi0
戦前の日本は、言論の自由も大きく制約された暗黒国家だった。
それを解放に導いたのがアメリカだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 16:37:59 ID:gJxXCVfEO
秩父事件や自由民権運動など東京お膝元の多摩地方からしていろいろと自由に暴動起こしたりやってるがな。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 16:48:53 ID:5MmZtOXk0
さあ!
祖国の子らよ!
隊列をくみ前進、前進!!
(ラ・マルセイエーズより)

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:22:17 ID:DwG9GWUi0
>>39
明治憲法読んでないのか?
法律によって表現の自由は簡単に規制可能だったんだよ。
現に、ガンガン言論弾圧されてんじゃん。
少しは歴史学んでこい。高卒。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 18:25:27 ID:TZR+1Buw0
 なんとか自立してやってるヨーロッパみると属国がいいとはいえないが、中国の属国よりはアメリカの属国の方が倍もましだよね。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 11:15:37 ID:rChi+N0mO
斬進開明が日本の基本。
社会と国民の成熟度とともに民主化が伸展していった。
関東大震災の混乱を抑える政策やロシア革命の影響力からの赤化牽制、
各種権利付与にあたりアメと鞭を使いわけた政策も安定成長を基本に現実を無視した急進派を牽制するため。
そもそもバランス感覚抜群の木戸がより開明的な施策を提案しまくってたし、
議論を広く求めてみると急進派や反政府武闘派が恐ろしいまでに現実を無視する愚劣さで、
さらに民度が低い民衆の不満を煽るもんだから統治担当してた人々からもう止めちまえと言われたが木戸は共和制を大切にする為に急進的意見を聞いてバランス取りしてた。
なんせマスコミの成長を後押ししてたくらいだし、土肥の板垣や大隈を引き立て活躍させてたのも木戸。
自由を与えすぎてバラバラに瓦解して日本が崩壊するのを防ぐ…それが木戸の苦悩であり謎の脳の発作を繰り返し早死にしてしまった理由。
大久保は民度が低い日本人にはまだ早いと発言してるくらい日本社会や教育はまた幼かった。
さらに日本人の輸入されてきた欧米制度知識と日本の現実との剥離が混乱に拍車をかけた。
民主主義の義務と権利、公衆道徳や法概念といったものや経済的成長による安定などの条件が成熟すれば市民は豊かになり民主化は自然と進むのは間違なかった。
選挙権や男女平等などもどんどん緩和して権利付与されている。
朝鮮や満洲でも民度が上がってきた日本人といきなり平等対等は難しい。急進的な破壊的自由や平等は安定成長を阻害し混乱するだけだ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 11:44:10 ID:rChi+N0mO
戦後民衆主義が安定成長したのも大正デモクラシーの土壌があった為であるのは今日の常識。
藩閥政治打破と護憲政治による政党内閣制は薩長超然内閣の打倒に成功し5・14事件で暗殺された犬養首相以降に薩長出身首相は見られなくなる。
また帝国憲法は国の内外でかなり評判が高く、欧米ではその素晴らしい憲法を実際にうまく運用できるのか?と笑われたが実際にうまく運用してる。
ニコライ皇帝が太子時代に日本に旅行に来た際に日本人警察官が暗殺未遂をして当時の政府はロシアとの関係悪化を恐れて死刑にしろと発言し圧力をかけたが、三権分立の精神から裁判の結果は平等なものになり政府は怒ったが
逆に欧米からは見事な判決と拍手され評判を高めた。
こういった日本の民主化は蛮族の法律は外国人には適用されない治外法権的不平等条約の撤廃に貢献してる。
日本は着実に自由と平等を少しずつ獲得していったのは間違ない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 13:37:23 ID:oNZ6cUy+0
アメリカのおかげで、戦前の暗黒時代から抜け出すことができた。
日本は国家主権なんか持たずに、アメリカについていくのが一番なんだよ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 13:45:37 ID:BbkfPJJr0
帝政なんだから陸海軍が天皇に直属するのは当たり前だろう。
首相に指揮権あったなら天皇の地位すら奪おうとする者が現れかねない。
また軍事音痴の首相が軍事作戦で口出すのを避けるという意味の抑止装置。
そうでなくても首相が陸相を兼ねた東条を指して東条幕府と非難されたんだから。

現役武官制度を復活させたり、現代の常識である武力抑止の為の数回に及ぶ許可手順による安全装置が無かっただけ。
だから憲法上の不備はない。

現実はシナの中華思想による差別意識からくる侮日政策による陰に陽に民間レベルでの日常的な日本居留民に対する迫害である嫌がらせや脅迫行為の執拗な蛮行に義憤を感じる
現地日本軍のガマンにガマンを重ねていた実態を知らない日本政府の不拡大平和路線との温度差にある。
シナは約束は守らない・匪賊となって荒らす無職ゴロツキ多く、一生懸命働く勤勉な日本人から強盗する(シナ政府は重税と汚職にまみれていた)
民間レベルで現地日本軍を挑発しまくってた。なぜなら現地日本軍が自衛警察権を発動してもらう事で
ヌケヌケと被害者の顔をして世界の同情を買いアメリカの援助を乞うコジキだったから。
アメリカはグアムでサイパンを、フィリピンで台湾を狙っていたから真珠湾に大艦隊を置き日本に恫喝を加えた。
そして白人による東南アジア支配に協力してる華僑どもの黄色人種への背信からアメリカは金で中国人を操れる事を知った。
アメリカは徹底的に夷(中国人)をもって夷(黄禍論の日本人)を制する戦略で中国市場を独占しようと謀った。
また日英離間策の一環が国際連盟に加入してないアメリカによる満州非難である。もちろんイギリスは日本がロシアを抑えてくれるならとアメリカに同調しなかったので失敗したが。
満州はソ連の共産勢力の恐ろしさをまったく理解できないアメリカの無知を露呈し後に日本の代役をやり米兵犠牲を増大させ後悔することになる。
日英艦艇総数を脅威と見てワシントン体制による日本封じ込めも謀り、事あるごとに日英の仲を割こうとしたのもアメリカ(戦後の英国は植民地の大半を衰退しアメリカにその地位を奪われ後悔することになる)





47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:09:42 ID:mh9FLshY0
そもそも旧日本兵自身が、「負けたが、かえって日本のために良かった」
と例外なく言ってるぐらいだから、当時の日本がどれだけ酷い精神文化だったかと
いう事だなwww
庶民は奴隷化され、上の人間は社会的責務ゼロ。それが日本の伝統的精神文化。

一体何処が「美しい日本」の復活なんだと。
ふざけんな小林&安部。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:12:38 ID:mh9FLshY0
旧日本兵に聞くと、明けても暮れても上官に一日中ぶん殴られていたらしいから。www
いやーー、本当に昔の日本の社会って勝ち組にはとことん美味しい社会ですよね。www
で、一億総中流時代で、上の人間も少しは社会的責務に目覚めたかと思えば
最近また金儲け第一で放棄し始めてる。

何時の時代もこの国は上はずーーーーーーっとクソだな。ww


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:18:29 ID:mh9FLshY0
しかし、冷戦時代まではアメリカについていって間違いなく正解だったが
これからもそうとは限らないな。

慰安婦決議や、クリントン時代の酷い日本バッシングやヤクサ裁判、
郵政民営化を見ると、最早アメリカは日本人のサイフの中身しか
興味が無いのかもしれない。

そうなると、日本が良くて韓国の一極集中サムソン帝国みたいな国に、
悪くてアメリカに搾り取られるだけのベネズエラみたいな国に、
ならないとも限らない。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:23:23 ID:rChi+N0mO
>>47
勝ってたら勝ってよかったと言ってたと思うよ。
現在を肯定的に見るのは自殺しない人間の特長だよ。
>>48
ゆとり堕落世代には理解できないだろうね。おかげですっかり公俗秩序が崩壊して子が親を殺し、先生は生徒の暴力に無力だね。ジェンダーフリーなんてバカバカしいよ。まったく左翼ってのはロクでもない亡国思想だよ。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:29:15 ID:oNZ6cUy+0
明治憲法と昭和憲法、どっちがいいかって聞かれたら、100人中99人は後者を支持する。
前者を支持するヴァカは、ゆとり世代のネットウヨぐらいだろう(笑)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:32:44 ID:rChi+N0mO
>>51
バカバカしいやつだな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:33:00 ID:mh9FLshY0
>まったく左翼ってのはロクでもない亡国思想

日本人の勤勉な所は昔と大差ないし、
コンビニのバイトすらプロ意識持ってるのは日本ぐらいだし
そもそも日本じゃ当たり前の事すら海外では出来ない。

左翼思想で道徳が表面上は乱れがちかもしれないが
日本人の美徳は未だに色濃く残ってるね。
一体何をもって亡国思想なのか気がしれない。
むしろ亡国したのは、金儲けにウツツを抜かしてバブルがはじけた
勝ち組連中だろう。
この国は今も昔も勝ち組連中が国を滅茶苦茶にしてる。
それもこれも伝統的に勝ち組に社会的責務を要請する精神文化が皆無だから。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:36:04 ID:mh9FLshY0
日本人なんて十分愛国心もあるし、滅私奉公精神も未だにある。
それは日本という社会を見回しても実感できる。

むしろこれから教育すべきは、上の人間の社会的責務感であって、
庶民側じゃないね。
庶民側は世界一伝統的道徳が行き届いた国だよ。

むしろ教科書に愛国心載せろと言っておきながら、法人性上げると
言われると、だったら日本を出て行くと発言する、上の人間の方が
遥かに遥かに遥かに問題。

55 :天誅を!:2007/07/15(日) 14:43:42 ID:iaWVW1dE0
ワンクリック詐欺サイト
http://www.blog-love.com/index.php?ad=cnlveV9aQHlhaG9vLmNvLmpw

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 14:47:26 ID:BbkfPJJr0
ん?なんかイヤな事があったのかw
それならお前が素晴らしい理想社会であるアジアの祖国に帰ればいいじゃん。
金持ちを卑屈に対して卑屈に思ってるようだが嫌がらせされて失業したのか?
お前自身に原因があったんじゃないのか?
お前が努力して社会的地位を上げればいいだろ。
お前のよくわからん道徳観なんてしらねーからw
日本から出て行きたければ止めねーし。
なんだよ勝ち組ってw結婚できないのが負け組か?
年収800万以下は負け組か?外見的印象が悪い人間が負け組か?
高学歴でない人間が負け組か?道徳的でない人間が負け組か?
そんなのお前の価値基準でいくらでも代わるじゃんwww
人は皆、満足を知らない貪欲な生き物さ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 15:22:19 ID:oNZ6cUy+0
>>52

ぷぷ
そんな一行レスでしか言い返せないのか?
明治憲法みたいなクズ憲法、まさかおまえ、復活して欲しいなんて思ってるんじゃないだろうな?
いくら高卒でも、そこまでヴァカな人間は、この板から出て行けよ。平均学歴が下がるから(笑)

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 15:26:16 ID:BbkfPJJr0
>>57
お前がバカにしか見えんがwww
民主化の段階的発展と権利の付与が社会の成熟さにともなって一歩一歩行なわれた時代とイキナリ現代の法律を比べるアホっぷりが笑えるwww

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 15:27:57 ID:oNZ6cUy+0
>>58
で、おまえは明治憲法の復活を望んでるんですかぁ?
さっさと答えろよ、いつまでも逃げてんじゃねえぞ、クズが(笑)

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 15:33:06 ID:oNZ6cUy+0
だいたい、日本がアメリカのポチコロであることがくやしかったら、
さっさと在日米軍を日本から追い出してみろよ。できるわけないと思うけどねえ(笑)
日本みたいに民度の低い国は、アメリカに随時指導して頂くしかないだろうが。
無力な負け犬に限って、ネットで妄想書き込みに精を出す。哀れだねえ(笑)

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 15:40:48 ID:/CRImXhF0
>>60
おまえの人生が負け犬なんだろ>>2


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 16:08:56 ID:BbkfPJJr0
>>60
>>37


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 16:13:41 ID:rChi+N0mO
米軍いなくなる→日本軍備増強し世界第二位の経済力にふさわしい世界第二位の軍事大国になる→アメリカとさらに強固な軍事同盟を結ぶ→日本武器輸出開始→ロシア・中国がビビり発言に気をつけるようになる→半島が涙ぐむw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 17:17:23 ID:oD0+jfsx0
明治憲法の復活を本気で考えてるヴァカって存在するんだ。
このスレ、低学歴ウヨをおびきよせるのにちょうどいいなw

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 18:02:32 ID:rChi+N0mO
アメリカ人に騙されて奴隷になっちまったり芸者遊びに浮かれたり、鉱山サギにあったりした博打人間みたいな高橋是清の言ってる事は軍事費拡大がインフレを起こす恐れがあるっていうあくまで予想だからなー。
実際に正しかったかわかんねーよね。むしろ軍事費拡大して満州で大戦車軍団作ったり原爆開発推進した方が良かったんじゃないか?
商人気質になっちまった現代人の価値観と違い経済的覇権より軍事的覇権の方が当時は価値があったし支持されたと思うよ。
石橋の小日本論は当時は少数派もいいところで主論にはなりえないし敗戦してずいぶんたって戦争反対一億総ザンゲのくだらんノリで評価されてるだけでしょ。
いくら貿易重視って言ってもブロック経済の高い関税相手に日本経済は立枯れになると思うよ。努力してそう簡単に経済発展したり国内市場が活性化するなら楽な話。当時はギリギリアップアップの経済政策だったっしょ。
オレも日本の取るべき道はあれしかなかったと思うな。
歴史は間違った方向には流れる事はなく常に必然な方向に流れてると思う。やはり日本の行動は避ける事はできない必然だったんだよ。
そして本来日本がやった役割は中国がやらなければならない役割だったのにあまりにも不甲斐なく汚職に満ちて近代化できなかった。
戦後60年経ったし左翼の偽りの歴史論から解き放ち、そろそろ日本の行動を肯定的にとらえてもよい時代になったと思うよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 18:10:52 ID:rChi+N0mO
誤爆すみません。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 18:38:05 ID:BbkfPJJr0
>>64
明治憲法の復活を考えてると思われる書き込みはどこにもないが・・・頭大丈夫か?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 18:46:34 ID:oD0+jfsx0
>>67
で、おまえは明治憲法の復活を望んでるの?
さっさと答えてよ。ほらほら早くして。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 20:02:44 ID:FTTqOXtGO
日本は凄いよな
欧米列強以外の有色人種で唯一近代化し
独力で戦艦や巡洋艦や駆逐艦や航空機や空母を持ってたんだから
その上、大国清や露を破ったんだから

しかも、空母を発明し世界で一番最初に作り出した国が日本だ
即ち空母の生みの親

その頃朝鮮民族はウンコを食べてた時代WW

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 20:07:10 ID:FTTqOXtGO
まあ、結果的には連合艦隊はなすすべ無かったが

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 20:10:33 ID:OLHPYPKtO
なんか、>>51>>30っぽいな。勘だがw
雰囲気が似てる。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 20:12:41 ID:FTTqOXtGO
中国(支那)は満州兵や日本兵が来たら小便ちびって(失禁)たらしいWW

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 20:22:09 ID:FTTqOXtGO
フィリピンやインドなど東亜の人々は日本軍を誇りに思ったらしい

今まで有色人種は白人を追い払うなんて考えられなかった中で日本と言うアジアの有色人種が英国の白人を追い払ったのを見て誇りに思ったみたいだな
その姿を見て有色人種もやれば出来るって戦う事を学んだらしい
でインド・インドネシア・フィリピンなど東亜は次々独立

インドはインド独立の英雄とし日本に賠償放棄してる

いまだに火病する国に爪の垢煎じて飲ませたい

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:08:09 ID:oNZ6cUy+0
明治憲法についてその是非を問われると、
ネットウヨはぐうの音も出せずに逃走しちゃうから
からかってて面白いよな(笑)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 00:21:08 ID:n/kwGnDc0
ネットウヨ=ネットで国家貢献してる気分になってるニートww

ていうかリアルで国家貢献してくれ頼むから(笑

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 12:29:51 ID:+N3TuAg60
アメリカは、ペリーの開国要求の頃からずっと敵だと思っているからな。
日本人は、この毛唐国家の仕掛けた地球最大のホロコースト 地球最大の
本土空襲を未来永劫忘れてはいけない。 毛唐国家の在日の
大使館や総領事館に対して報復の爆弾テロ攻撃を行ったとしても、
そして在日米軍兵士などの在日毛唐人種をテロなどで大量虐殺しても、
「愛国無罪」として許されなければならない。 報復権は認められている
からな。 そもそも日本人は無宗教だから、あんな血を血で洗う政治・
経済・文化の国に憧れるんだよね。 イスラム教などのちゃんとした
宗教をやってる民族ならば、あんな野蛮極まりない国なんぞに憧れなんか
しないって。



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 13:42:33 ID:rHmFFu1oO
誰が誰を敵だとおもってるの?
しかし、あなたも十分野蛮だよ
てか、イスラム教は単にキリスト教と対立してるだけだろ
だいたい、何を基準にしてイスラム教は素晴らしいつってるの?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 12:30:07 ID:JnLwTh180
『日本人だけが知らないアメリカ「世界支配」の終わり 』
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4198623627/503-2883686-9935968?SubscriptionId=1Y150EEM5WFVQ65FWHG2

79 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:28:56 ID:yeH2mKRE0
植民地ではないだろう。
ローマにおけるペルガモンのようなもの。

80 :だつお:2007/07/29(日) 14:32:36 ID:s4ZrwopE0
 今回の協定では、フィリピン側の積極姿勢に日本側が折れた形の決着であった。
何故にフィリピン側は労働者を送り出したいのか。それはフィリピン国が日本以上に
階級社会であるが故に、自分が生まれた階層から下がることはあっても上が
ることはない現実が大きな理由だと思う。現地在住の30代の日本人通訳者
によると、500年前にスペインの植民地になってから、当時の土地所有者
がそのまま現在にまで引き継がれているという。そのために、国土の大部分
は昔からの土地所有者が広大な土地を所有し、そこから生み出す利益を所有
者一族で独占しているという。元アメリカ空軍基地のあったスービックなど
では今までのしがらみに囚われない再開発が進んでいるという。この通訳は
「第2次世界大戦終了後、アメリカは、農地解放や相続税の創設、財閥解体
等によって日本を民主国家にしたが、何故アメリカはフィリピンの土地制度
を改革しなかったんですかね」と質問してきた。私は「日本は敗戦国で、
フィリピンは戦勝国だったからですかね。アメリカは、戦争を起こした日本人
の責任を問い、戦争を起こさない体制を作りたかったからだと思いますよ。
フィリピンは、戦勝国だから体制を変える必要はなかった。」と答えた。要は階級が
固定化されてしまっている閉塞感、何をするにも賄賂が必要な社会から海外へ行って
自由に過ごしたい気持ちが、一旗揚げたい気持ちが、国民の9割を海外移住に駆り立てる
国民の要求が政府を動かしている(働く場所を確保できない国の無策ぶりを、
海外労働の確保という政策に目をそらしていると言えなくもないが)と思う。
http://www2.wind.ne.jp/LOTUS/sub3170630.htm

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 06:06:08 ID:CGEpCSKc0
>>74
改正する前の前憲法は、本当は立派な憲法だったのだが悪宣伝されてるな〜

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 17:03:28 ID:BifXXC2h0
ソ連に占領される=北朝鮮というのは右翼の単細胞的発想。
東欧のようになるという可能性もある。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 16:38:43 ID:4YgAhzpE0
チャウシェスク

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 15:52:43 ID:f6439Nav0
>>82
ソ連のアカに殺されるか、身内で戦争して殺しあうかの差か、悩むな

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 01:04:06 ID:4vFbUkjZ0
んだすれ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 01:14:54 ID:4vFbUkjZ0
関連スレ
日本はアメリカの植民地という現実
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1155583129/


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 02:48:34 ID:JIKuL6Wl0
日本はアメリカの傀儡国家だって常識?
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1154191117/
より
ある地域で一定の影響力を行使した国だけが、その地域で権益を確保することが出来る
影響力を行使しない国は、頭越しに物事を決められるか、何も得られない
我々にとって死活的な権益とは何か
航路の安全こそが最も重要にして死活的な権益
それが害されれば、日本はどんなに金があっても生存することなど出来ない

日本が米国の行動に協調することは属国化への道であると言う者がいる
しかし、自国の生存のために行動せず、それ故に生存のための利益を確保できない国が独立しているなどと言えるだろうか
属国とは、一方的に意思決定において相手に依存するようになった国のことを言う
自らの意思で権益を確保するために他国と協調する国のことを言うのではない
日本は完全に独立していると言えるか、疑問に思う人がいるのは不思議ではない
だが、それは米国への協力故にではなく、非協力的な態度故にそう言いうるのである

もし、日本の米国への協力を売国であるとか卑怯である、などと言う者がいるのであれば、
日本が航路の安全を確保するためにとり得る別の手段を提示するべきである
対米協調は、米国のやること為すこと全てへの賛同と協力を内容とするものではない
日本の死活的な利益を守るという目的に限定された範囲において、
米国の権益擁護に協力するということがその内容である
自分の利益を主張しない者が、それを確保するための手続を踏まない者がどうやって救済されるのだろうか
自由な意思決定と利益確保を主張するはずの自主独立路線の立場から対米協調を批判するのは矛盾である





88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 01:56:29 ID:nVmk93dm0
関連スレ
属国ニッポン!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1176125144/


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 03:15:17 ID:p6ooqgAj0
戦争で失ったものは多いけど、民主主義と薩長軍国主義が崩壊したのは良かったな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 04:24:54 ID:APe8u9Yy0
こんな豊かな生活ができたのは財界とアメリカ様のおかげだな確かに。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 09:54:30 ID:KE3qikrJ0
>>90 日本が豊かになったのは高度成長時代の日本人が必死に働いたお陰なんで、働かなくなれば元の貧乏国に戻るはずだがな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 10:08:57 ID:APe8u9Yy0
>>91
それを踏まえて「財界」と表現したつもりなんだが、

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 12:42:21 ID:E0LyyO6CO
>>89
薩長軍国主義なるものは、大正時代にとっくに崩壊してますよ。
満州でドンパチやらかし日中戦争の泥沼に突入し南方で多数の若者が餓死・病死・玉砕し
アメリカに焼け野原にされた昭和序盤は、武士道精神を奉じる賊軍の士族や貧農の出身者が
政府と軍部を掌握する、東北軍閥政権の時代です。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 04:31:35 ID:5Ueo+Uu/0
関連スレ
EU,アメリカカナダ,豪州NZと日本は、合併して一つ!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1230641569/
より
EUとアメリカカナダと豪州NZと日本は、合併して一つの国になったほうが良いと真剣に考えています。

もともと日本は文明国でありながら、世界を知らない議員があまりにも多く、
教育・法律においてもあまりにも恥ずべき対策が成されています。

これからの世界は、福沢諭吉さんが目指した「真」の意味での脱亜入欧を真剣に考え、
日本が国民にとって自由でリベラルで住みやすいライフスタイルが確立できる国になるように
世界に対しても働きかけていくべきではないでしょうか?

そのためには、アメリカ、EU、カナダ、オーストラリア、NZおよび日本国で成る
連邦国家を建設すべきなのです。

この冬、私は視察のためにも1月中旬までEUを再び旅行してまいります。

共に歩む、文明国家連邦として。

米国の信頼回復のためにも、第3世界との協調を図るためにも、オバマさんにもメッセージを伝え、働きかけていきたい。

真の改革者へ注ぐ。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 13:40:45 ID:J7cpbZAC0
ってかマッカーサーが天皇を殺して英語とキリスト教を広めるべきだったと思うよ。
マジで。実際その方がいいよ。みんな英語しゃべれるようになるし、精神的にも明るくなるよ。
天皇が今も生きてるってことは基本的には日本は今も昔も精神的な意味であんまり変わってないんじゃないか?
なんていうか中途半端に占領するくらいなら徹底的にやってくれたほうがよかったのに。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 15:25:37 ID:lTNPOdcR0
日本の植民地にしてもらった朝鮮は本当にラッキーだった

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/28(水) 17:07:29 ID:DNo68Atv0
これはそのとおり
日英同盟もだけど結局この国は
当時の盛者に追従してた方が道をあやまたずに済むのよ
独立独歩とか分限を越えてる

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/29(木) 01:51:37 ID:AoYpmys30
>>97 北鮮は貧乏くじを引いたということだな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 02:02:59 ID:vxqme37v0
>>1
じゃあ今の貧困や汚染食、薬害、生物災害には反対しない?
日本がアメリカの植民地になったら誰が死んでいくんだよ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/01(日) 02:23:32 ID:0sRBrRYt0
アメリカの植民地になれたフィリピンは本当に豊か・・・・だよな???

101 :ふぉるぼーれ ◆91BhnTkMi2 :2009/02/02(月) 12:56:12 ID:0yqrYiso0
しかし、どこの国に、このように先人の歴史を踏みにじり、一国の首相が謝り
続けている国はありましょうか。インドネシアにおいてオランダが、戦後我が
国に対して報復裁判をやったでけでなく、現地の人にたいして数百年間ひどい
植民地統治をしても、独立にさいしインドネシアに残した資産を買い取らせています。
イギリスもフランスもアメリカもスペイン、ポルトガルも植民地に投資などせ
ずに、植民地から搾取して太ってきました。

そのような国々でもかっての植民地統治が悪かったと謝っている国はありません。
それが歴史とわかっているからです。恨むのであれば、自分達の国を自分達で守
ろうとせずに放棄した自分達の祖先を恨むべきでしょう。ましてや我々の先人は
搾取どころか、世界最貧国だった朝鮮半島に莫大な投資をしてインフラを整え、
学校をつくりハングルを普及させました。当時国内にその分を投資しておけばも
っとインフラが整える事ができたでしょう。朝鮮半島が日本に集りまくって、感
謝も何もないのは今も昔も変わりません。
 それを、戦後はすべて奪われ、そして戦後の悪い事はすべて日本のせいにされ、
謝れと言い続けられています。こんなバカな話はありません。自国の先人の屍に
より我々が生きている事ができるのです。首相たるもの「朝鮮の人よ、支那の人よ
いいかげんにしろ。」と言ってほしいものです。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/06(金) 04:34:22 ID:P+HEXOLoO
>>101
リアルに年輩の人っぽい文章だな。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/07(土) 03:59:11 ID:eiyQ19TW0
中国から見て日本にアメリカの基地があるのは困るよね

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 17:19:29 ID:FP89kJne0
週刊新潮 [ 2009年02月12日号]
変見自在/黒と黄色   高山正之
http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG5/20090205/64/

新米ポチはこれを読め。米国人の有色人種への本音がよく判るよ。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/08(日) 17:54:53 ID:o27Za8ac0
戦後100年 外国軍隊の進駐を受けていたら恥ずかしいだろ。あと40年で安保撤廃できるかな。
沖縄には居座られるかもしれないな。キューバーのなんとか基地みたいに。

106 :( ・○・) < :2009/02/08(日) 18:54:02 ID:daYC6W9N0
 
マスコミ@2ch掲示板  〓マスコミが報道してはいけないこと(2)〓
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1234050303/l50
 

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/09(月) 03:46:52 ID:cHTZcU490
アメちゃん去ったら
北とシナ跋扈し放題
日本は指くわえて見てるだけ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/11(水) 04:48:19 ID:mvToP5db0
>>104
米国人の有色人種への本音がよく判るよね。
ヤンキーから見れば、日本人は黒人奴隷とかインディアンとかと同じように見えるんだよ。


アメリカ人が ドイツ人を憎むには、彼等のしたことを学ばなければならないが、
ジャップに対しては 憎しみが自然と湧いてくる 。これはかつて インディアン達と
戦った時と同様に、自然な感情だ。( ライフ誌の記事より )
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

【心の友よ】「米国の救世主は中国ではなく日本」「カネは日本にある。日本は通貨の安定を、米国は信用の安定を望む。取引だ」…D.Smick氏★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234273580/
【論評】「米国の新たな救世主、日本」:通貨や米国債務の購入問題など日本の役割に期待 [09/02/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1234270305/

三菱UFJのモルガン救済の舞台裏〜テロ対策を口実に三菱を丸め込んだアメリカ財務省
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=196935
毎日新聞 2009年1月1日 東京朝刊
アメリカよ・新ニッポン論:第1部・同盟と自立/1(その1)
 ◆三菱UFJのモルガン出資決断
http://72.14.235.132/search?q=cache:eHH1aVzRfZkJ:mainichi.jp/select/world/news/20090101ddm001020003000c.html+%E5%90%8C%E7%9B%9F%E3%81%A8%E8%87%AA%E7%AB%8B%EF%BC%8F%EF%BC%91%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%EF%BC%89&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp
アメリカよ・新ニッポン論:第1部・同盟と自立/1(その2止)
http://72.14.235.132/search?q=cache:9oA5W0ZejtkJ:mainichi.jp/select/biz/news/20090101ddm003020025000c.html+%E5%90%8C%E7%9B%9F%E3%81%A8%E8%87%AA%E7%AB%8B%EF%BC%8F%EF%BC%91%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%EF%BC%

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 02:07:00 ID:ntIKx3bR0
パチンコをやめろ/高山正之(ジャーナリスト)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090220-00000001-voice-pol

 マッカーサーは戦後の日本で過去に例のない専制と独裁政治を展開した。

 彼はまず罪を犯した米兵への裁判権を日本に放棄させ、新聞が米兵の犯罪を報道することも禁止された。おかげで米兵は強姦
も強盗もし放題、殺人も構わなかった。調達庁の調べでは占領期間中2500人が殺された。

 彼の占領政策の柱は、日本人の誇りを奪い堕落させ2度と白人支配の脅威にならないようにすることだった。そのために東京裁判で日
本を侵略国家に仕立て、A級戦犯はわざと皇太子殿下の誕生日に死刑を執行した。横須賀港にあった戦艦三笠はいかがわしいダンスホ
ールに改造された。

 日本では賭博は禁止だったが、マッカーサーは朝鮮人が国に帰還するまでのあいだ、パチンコ屋をやることを日本政府に認めさせた。


 賭けごとは日本人の堕落を促すと読んだためだ。さらに彼は、軍歌いっさい厳禁のなかでパチンコ屋に限って軍艦マーチを流すことを認
めた。どこまでも日本を貶めた。

 パチンコで日本人を堕落させる計画は彼の期待以上にうまくいった。なぜなら朝鮮人は帰還しないでパチンコとともに日本に居座ったか
らだ。経営者の95%が朝鮮人という業界は、日本人の射幸心をあおっていまも年商20兆円を稼きだしている。

 対支那のODA総計6兆円をはるかに凌ぐ上がりは南北朝鮮を潤し、社民党への献金から北の核開発までを支えてきた。

 一方、日本ではパチンコ屋の駐車場で子供が蒸し殺される悲劇が続く。3年前の一斉巡回で56人の乳幼児が蒸し焼き寸前で救出され
た。借金漬けの主婦が売春に走り、景品交換所では強盗殺人事件が後を絶たない。

 松戸市の市営住宅で火事があり、3人の子供が焼け死んだ。23歳の母はそのときパチンコに熱中していた。マッカーサーの思うとおり日
本人は堕落した。百害あって一利もない違法パチンコはまだ廃止もされず、悲劇を生みつづけ、南北朝鮮だけが笑っている。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/21(土) 02:22:42 ID:LhsBShiX0
>>108
アメリカ人は碁石の代わりにすぎんと馬鹿にする日本人もいますがw




111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/25(水) 05:01:52 ID:3FXLwJgu0
>1
平和ボケで
民主に政権交代させて
北朝鮮化へまっしぐら
近代日本さよーなら

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/28(土) 16:55:33 ID:EgUU7BLI0
日本人民共和国。
2ちゃんに投稿すると自動検閲ソフトが働き対象語は伏字で表示される。
例)糞志位のせいで食べ物は無いし毎日労働ばかりで苦しいよ。と書き込むと
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 00:00:00 ID:abcdefgh0
   ×志位のせいで食べ物は××し毎日労働ばかりで×××よ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 00:00:00 ID:ijklmnop0
   ××××じゃ××者の××が認められてすごく××らしいよ。
3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 00:00:00 ID:qrstuvwx0
   >>2 伏字ばっかで何が書いてあるのかわからん。
3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/01(日) 00:00:00 ID:qrstuvwx0
   >>3 ××××は××ってこと。これも伏字になっちゃうかな?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 10:35:09 ID:Lyt1d25x0
>>105
無理無理www
少なくともお前の生きてる内はなww
後世に「神国日本はたった建国して数百年程度の歴史しか持たないUSAに属国の如く占領され続けたのであった」とデカでかと教科書に書かれるよ〜♪

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/16(月) 08:02:47 ID:82IW4xgT0
【小浜市】 おばまガールズ・ボーイズがとうとうホノルルへ出発 【止めなかった福井県民の罪】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1237065671/

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/21(土) 08:25:38 ID:HDB66uz40
>>113
NATOってなんでしたっけ?
占領とか、あんまり馬鹿なこと書くなよ。

馬鹿に見えるぞ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 21:06:03 ID:Qd5y7Rb+0
別に植民地でいいなら汚染米とか薬害とかもOKだよな?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/07(火) 21:23:45 ID:T1xF68qS0
竹島も対馬も北方領土も尖閣諸島もアメリカに守られてない件。
北朝鮮の拉致も核武装も防げず
北朝鮮のテロ国家指定も解除しミサイル発射も防げなかった役立たず国家ダメリカ。

日本はアメリカの属国であって植民地ではない
アメリカは日本を守る気なんてさらさらない

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 07:21:51 ID:6ZIZSwQ20
当時の暴走する軍部を止めるには大日本帝国が負けるしか無かったからな。
『それじゃあどこの国に負けるのが良い?』
と考えたら、まあ、スレタイの通りに
『アメリカの植民地にしてもらった日本は本当にラッキーだった』
と言えなくも無いな。



119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/08(水) 10:42:07 ID:Ox5TRXJ7O
大日本国憲法だろが日本国憲法だろが

アメリカだろが中国だろが

どっちでも いいんだよ

所詮 外交は パワーゲームなんだから

富国強兵 あるのみ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/11(土) 14:19:38 ID:1Wqa6asD0
ソ連が日本占領して日本共産党が政権とっていたら、とても今のような状態になっている
とは思えんしな
日本をボロボロにしたのもアメリカなら日本を発展させたのもアメリカ
この矛盾が日本人のアメリカに対する感情を複雑にしてると思う

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 01:02:49 ID:9xnzV9g40
なんでフィリピンや朝鮮は何者にもなれないんだろうね。同じ植民地なのに。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 02:22:43 ID:+SEFDtrU0
日本の植民地にしてもらった朝鮮は本当にラッキーだった


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 09:05:58 ID:bwc25mYhO
しかし日本にとってはアンラッキーだった

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 09:26:11 ID:S1+r7F6L0
1みたいな日本人ばかりだから中国韓国に侮られる

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 13:08:44 ID:ijyCovGm0
植民地で良かったという人はまさか自民党政権に不満はないよな?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/15(水) 23:24:45 ID:dRQOQULL0
なんで1に反発してるのか分からんね
だって、親米の自民党が政権与党で戦後ず〜っと選ばれてきたってことは
日本人はこの現状を肯定してきたってことでしょ?
この属国状態が嫌なら社会党でも共産党でも投票すれば良かっただけ
それをしないというなら、植民地でラッキーって思ってるってことじゃん、違うの?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 23:31:24 ID:d8ESxhoV0
今でも植民地だがなw

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/22(木) 23:54:59 ID:94riXgD9O
反米のクソウヨや進歩的文化人(笑)を見てると、
「喉元過ぎれば熱さ忘れる」という諺を思い出すな。
見るも無惨な土人国家からアメリカの力で経済大国に引っ張り上げてもらうや否や、
今度は「アメリカは日本を搾取して文化を破壊した!独立!独立!」だもんなw

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/23(金) 01:29:29 ID:ii4shDQiO
>>128
>見るも無残な土人国家だった

朝鮮のことを言ってるのか?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 23:07:07 ID:A0c9FJyU0
件の沖縄の米軍基地移設問題にしても、池子のおもいやり予算のしても
昔1ドルが300円台の
頃はアメリカ軍さまさまだったのに100円台前半を
切ったあたりから米軍関係者が基地外でお金を落とさない
ようになってから、出て行けっていうようになってきたもんね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/10(月) 10:37:19 ID:PlsIrSLM0
在日アメリカ軍といえども
俺は歴とした、「日本軍」だと思っている・・・が?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 12:30:09 ID:Jv4sUPas0
>>128
戦前からそれなりに経済大国だった。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 09:48:03 ID:Lm/xW78y0
>>1に賛同するやつは、これからの貧困時代にも
ずっと「運が良かったねぇ」と言えるんだろうか?

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)