5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ左翼は歴史は捏造するのか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 11:00:50 ID:CYz+0iut0
慰安婦、南京事件等明らかな嘘がなぜまかり通るのであろうか?
なぜなかったものをあったと歴史教科書に載せなければならないのか?
この国は反日売国奴が歴史を捏造している。
いったいどうすればよいのであろうか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 11:06:34 ID:KL4UYrCB0
韓国政府が国民に補償義務 外交文書公開で判明

 韓国政府は17日、日韓国交正常化交渉の1963−65年の外交文書の一部を公開、
日本の植民地支配に伴う補償などの請求権については両政府間で一括して解決するため、
被害を受けた韓国国民への個人補償義務を日本政府でなく
韓国政府が負うと確認していたことが明らかになった。
強制徴用などの被害者が日本政府に個人補償を直接求める道を閉ざしたことになり、
今後、韓国内で同国政府に対する批判が高まる可能性もある。
 文書は請求権に関する5件、計約1200ページで、今回初めて公開された。
日本政府は公開に慎重な姿勢を要請したが、韓国政府は「国民の知る権利を満たし、
政府の透明性を高める」として公開に踏み切った。
韓国政府は今後も外交文書の追加公開を行う方針。
 韓国外務省は同国経済企画院の質問に答えた64年5月11日付の公文書で、
62年11月の金鍾泌中央情報部長と大平正芳外相の会談により
「(個人請求権を含め)各請求項目を一括して解決する」とし
「(韓国)政府は個人請求権保有者に補償義務を負うことになる」と明言している。
 既に明らかになっているが、61年5月の日韓会談で日本側は個人補償の姿勢を表明した。
しかし、韓国政府は「国内問題」として断り、関連法を制定、75年から77年まで補償を実施した。
 徴用された死亡者8500人以上に対し、
総額約25億7000万ウォン(当時のレートで約37億2650万円)
を遺族に支払うなどしたが、
負傷者ら生存者は対象外で補償から除外された者も多くいたという。(共同)
(01/17 16:18)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 14:42:49 ID:KbGa3uZV0
南京大虐殺は幾分かの誇張は認められても、嘘ではないようだが。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 14:55:17 ID:vbPWkanV0
南京大虐殺=30万人の虐殺

では、30万人もいなかったとしたら、何と呼ぶべきなのですか?
例え100人でも1万人でも大虐殺と呼ぶべき?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 14:57:34 ID:KbGa3uZV0
俺に言わせるとサヨとウヨの攻防って、
嘘吐きの方が正しいのか、殺人鬼の方が正しいのかの比べあいなんだと思う。

2ちゃんねるに入る人たちは嘘吐きより殺人鬼の方に軍配をあげる人たちなんだと思う。
嘘吐きと殺人鬼はどっちも近寄りがたい悪人なんだが、
どちらがマシと考えるかにあるんだろうね。

嘘吐きの方が正しいと思う人が左翼で、
殺人鬼の方が正しいと思う人が右翼なんだと思うな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 15:01:20 ID:DoylqvHu0
>>4
相手が弱腰な日本だから中華人民共和国は大虐殺と言う。
これがアメリカやイギリスやロシアだったら数人だと言う。

中華人民共和国(共産党)の考えで、どうせ正確な事は判らないから10人だろうと1億人だろうと言ったもん勝ちだと思っている。
多い方が金が入るとも考えている。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 15:06:19 ID:gwjI0Tb60
>>6
そんなことはない英米露に中国が大ホラ打ち上げる
英米露中国(笑) で終わり

対して日本
いや、中国に対してご迷惑をかけましたが そこまではしらべてみないと・・・
中国さらに声高になる一方

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 15:13:10 ID:KbGa3uZV0
答えは簡単だよ。

中国人は(中国人)嘘吐きより(日本人)殺人鬼の方が悪人だと考えているからさ。
近現代史において、日清戦争・日中戦争の両戦役において
多くの清国兵・中国兵が死ぬ結果となった。

ここでアホなウヨは戦争なんだから殺害するのは別に問題ない、
ヘタレなチャンコロが悪いとでも考えているのだろうが、
嘘吐き(中国人)の側からすれば殺人より嘘をつく事の方がとるに足らない行為とでも考えているんだろうな。
日本人は多くの中国人を殺害したから、嘘の一つや二つをついても自業自得だし、
悪口の一つや二つを言われても我慢すべき、
殺人鬼である日本人の方が悪人なのだから、
嘘をつく程度の行為など悪事でもなんでもないと。

多分、是が中国人の意識だと思うね。
嘘吐きからすれば殺人鬼の方が悪人だと考えているんだろうな。
俺も殺人より嘘をつく行為の方が、とるに足らない行為と考えているから、
日本軍の悪口がこの世に蔓延するのは自業自得と考えている。

>>1が嘘をつく事と人を殺す事のどちらの方が罪深い行為であるのか、
どちらの方が罪が重いかと考えるかだ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 15:24:00 ID:LdtVDuUuO
>>8
嘘つきの方が軽いからといってそれが赦されるわけがないだろ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 15:28:49 ID:HneqdNdh0
>>8
>近現代史において、日清戦争・日中戦争の両戦役において
>多くの清国兵・中国兵が死ぬ結果となった。

日本兵も多数死んだわけだが・・・


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 15:30:34 ID:KbGa3uZV0
>>9

許せという気はないさ。
だが俺は自業自得だと考えている。
なぜなら俺は嘘吐きより殺人鬼の方が悪人だと考えているから。

中国人の意識なんてこんなもんだろ。
殺人鬼の方が悪人と考えているから、昨今の国内での犯罪は減らない。
中国人の意識からすれば窃盗行為など、
殺人よりとるに足らない行為です。
他人からものを盗む行為など、中国を侵略した日本人と比較すると大した罪ですらない。
日本人は今まで多くの中国人を殺害してきたくせに、
殺人鬼が窃盗を非難する資格があるのか。
物を盗む行為より、殺人の方が罪が重いんだぞ。
俺たちチャンコロがしている事なんて、
殺人鬼集団でしかなかった日本軍よりマシじゃねーか。
何だよ日本人は。自分たちは俺らよりひどいことをしてきたのに。

海賊版の問題が深刻だと?パクリがいけない?
パクリや海賊版開発に比べれば、
殺人を繰り返したあんたら日本人の方がもっと極悪人で悪いことをしているんだよ。バカが。

海賊版開発やパクリを繰り返している中国人の頭の中はこんなもんだろうな。
殺人を繰り返した日本人の方が、
窃盗行為に明け暮れる中国人より悪人だと思っているんだろうな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 15:51:54 ID:JkRVEkjRO
二世代以上昔の事(戦争)で
今の奴等が強盗殺人にあうのも自業自得か 頭オカシイんじゃないか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 16:51:15 ID:G2mLcHau0
善悪論は戦争に関し意味がない、まで言ったら暴言か・・。
世界で1番力を持つ国連常任理国が設立からどのぐらい戦争に関与したか考えてみる。
戦争を否定してるわけじゃなく戦争で勝ち抜いた国家がコントロールできる世界を望んでるわけだし。

スレ違いになるから本題に戻ると、
中国や半島からしたら理由は何でもいい。日本から金をもらえればね。
中国に対してのODA更新時期になると中国で反日関係の話題が盛り上がる。
で金をもらう約束がされたら反日関係の話題は終息する。
永遠に金を払うと約束すれば反日関係の話題はなくなるよ。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 17:13:16 ID:CcpHMO+X0
櫻井よしこ(ジャーナリスト)

ジョージ・オーウェルは「重要なのは偽造が行われるということではなくて、その事実を
知っても左翼の知識人は一般になんらの反応も示さないという点である……
大目に見のがした嘘が新聞から歴史書へ流れ込むという予想に心を痛める人間は
ほとんどいない」と「ペンの自己規制」というエッセイで、左翼流の資料操作の欺瞞ぶりを
告発したことがあります。

「大目に見のがした嘘が新聞から歴史書へ流れ込む」とオーウェルは告発しましたが、
日本では教科書にまで流れ込んでいます。あってはならない事態が起き、確実に
大きな影響を及ぼしています。


『諸君!』 2002年1月号
発掘!! 「新史料」が証(あ)かす「 『南京虐殺』の虚構 」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2001/12/post_197.html

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 18:47:16 ID:9MEeM6Pb0
>>1
おいおい。ウヨが捏造していないとでも言うのかw

面白すぎる。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 01:27:32 ID:mGNxDi330
左翼が理想論で現実感が無いから、
妄想の世界に行っちゃうんだろうな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 05:20:37 ID:QcYk95ee0
アジアの解放とか本気で言っているウヨも似たようなもんだが

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 07:24:40 ID:S2LbOf/Y0
>>15
貴様!それでも日本人か!
畏れ多くも神武天皇様がご即位無さられってから2667年、シナの偽書とは違って記紀に書いてあることは真実ばかり。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 08:28:52 ID:QcYk95ee0
普通に考えれば古事記・日本書紀の記述が怪しい事は、
常人ならば判別がつく事だと思うよ。
特に初期の代の天皇なんて記述ミスなのか、
それとも年のとり方が現在とは異なるのかは知らんが
古代にしてはあり得ない年齢で没していたりと変な事が多すぎるんだよ。

古事記・日本書紀なんて神話と歴史と思われる部分がごっちゃに扱われているから、
何が歴史なのかよく解らない。

と言うか歴史の正否のみを重視するのなら、
日本書紀なら未だしも古事記は価値があるとは言い難い。
日本書紀も神話を含めているから、
つまり歴史でない部分を含めているから、真実ばかりが書かれているとはいえない。
古事記なんて歴史書と言うより単なる神話書だからね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 09:55:32 ID:YXpnOkA70
記紀の信憑性は、江戸時代からすでに疑われてるわな。法隆寺は再建されたか、
されなかったかの議論が長く続いたように

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 13:58:05 ID:cZaTpbgm0
>普通に考えれば古事記・日本書紀の記述が怪しい事は、
>常人ならば判別がつく事だと思うよ。
>特に初期の代の天皇なんて記述ミスなのか、
>それとも年のとり方が現在とは異なるのかは知らんが
>古代にしてはあり得ない年齢で没していたりと変な事が多すぎるんだよ。

旧約聖書とかもっと酷いぞ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 22:09:20 ID:oRwf1dVC0
>>19
国の生い立ちを神話化して書いた典型的な書物だからね
信憑性がなかったり薄かったりするな


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 23:11:57 ID:rdmnF6+g0
>>19,20,22
北朝鮮に帰れ!

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 23:24:37 ID:hjDVoWM+0
北朝鮮の壇君神話は、実はとある偽書を「日本人」が広めたものだったりする。

向こうの人は、同じ民族はあまり信用できないけど、日本人が言っているのだから…
と信用する傾向があったりなかったりw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 00:19:06 ID:rW8iLSBZ0
大東亜戦争は大東亜共栄圏を作るための戦争である。
結果として白人支配の植民地は解放され独立国となった。

大東亜戦争は侵略戦争などではない。対白人の聖戦である。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 00:27:42 ID:X74j/4YR0
辻元清美がいい例ではないか。自分も都合のいいように歴史を作ってる。
所詮、ばかなサヨク連合を結集して、政治資金を集めることしか考えて
ないんだよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 00:32:19 ID:rW8iLSBZ0

辻元は秘書給与流用疑惑に対する説明責任を果たしていない。

所詮、こいつも叩けばいくらでもほこりがでるのさ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 00:38:08 ID:X74j/4YR0
>>3
疲れる奴だなー。
何回もいってるだろ。外国の都市が落ちれば、死者はいくらかでるんだよ。
中国は汚い手を使って、便衣兵というゲリラ部隊を残してったんだよ。
日本兵は民間人と区別がつかなくなって何千人か?何万人か?殺したでしょ。
それは、中国人の国際法違反だよ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 00:45:25 ID:rW8iLSBZ0
>>28
南京戦では、負けると分かっていながらオープンシティーにしなかった
のは当時としても前近代的で野蛮。

殺された便衣隊の数は分からないね。ただ、敗残兵や捕虜を1万人くらい殺した
らしい。収容設備や与える食料がなかったから陸戦規定違反でも止む無く捕虜を殺した。

国民党の国連演説では2万人らしい。ということは1万人以下くらいなんだろうね。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 01:21:30 ID:5cluBLnZ0
なぜ左翼は歴史を捏造するのか?
 
答え:左翼=共産主義はそもそも一部の支配者が独裁政治をするための方便としての思想なので
   自分たちの独裁政治を正当化するために都合の良い歴史を捏造するのです。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 06:59:56 ID:TJ6PyA1iO
便衣兵に捕虜となる資格はありません

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 07:25:57 ID:sj4otQsE0
日本人が優秀で勤勉なことに驚いた欧米諸国が日本人を奴隷として獲得しようとして陰謀を巡らせたのが大東亜戦争。
奴隷商人真赤サーは先帝に最終通告をしようと意気揚々と会見に臨んだが、先帝の偉大さと気高さに圧倒されて、日本人奴隷か計画は頓挫した。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 08:15:17 ID:cQgVB6GH0
情報をとれる将校を除き、捕虜をとらず、投降兵を片っ端から殺害すればよかったんだよ。
松井軍司令官以下の勉強不足。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 11:35:19 ID:MPW/PCKo0
一部ウヨも情報選択による事実ねじ曲げが酷いがな

--------------------------------
イギリス
九カ国条約は、満州の独立宣言を禁じるものではない
九カ国条約は調印国に、独立を奨励する様な事はしない義務を課す
--------------------------------

一部の人の脳内では、これが満州事変OKな発言らしい。
一行目の発言はあがめて、二行目の指摘は脳内で消去。
もしくは政府でなく現地軍が起こしたからOKという屁理屈。

マッカーサースレより


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 12:48:29 ID:xAbOuCp00
右翼が歴史を捏造したことなんか一回もないよ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 13:09:18 ID:w390n03G0
南京大虐殺は存在しなかったと妄言を吐いている時点で、
右翼が歴史を捏造しないと言うのは誤りだな。
それにアジアの解放を主張している時点で、
歴史を捏造しているようなもんじゃん。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 15:28:02 ID:oyF7sSMe0
ウヨとサヨの言い合いは動と反動だろ。サヨが誇張かつ嘘交えて一方的に責めるからウヨは反発するんだよ。
あれだけの規模の戦争で虐殺が起きないほうがおかしいと俺は思う。
何も日本軍が際立った鬼なわけじゃない。中国人が同じ国の中国人を虐殺したりしてるのも少なくない。
ソ連の満州進撃、アメリカの原爆、極東軍事裁判、公にされてることですら正常とはいいがたい。特にソ連。
問題は戦争という異常な環境と当時の世界のあり方の矛盾だろ。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 16:43:14 ID:lc39X5lm0
>>37
左翼は太平洋戦争で日本人の死者が出なかったとでも思っているのかね?
戦争なんだから死者が出るのは当然。
左翼は日本軍が犯した小さな罪も取り上げるけど、彼らの口から原爆とか沖縄戦という言葉を俺は聞いたことがない。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 17:03:35 ID:zbziItei0
大陸や樺太などでの
ソ連の共産党の軍隊による婦女子暴行なども。

60万とか強制連行・労働・抑留されたふうに言われてることも、
調査をしない。

よくやる左翼の筆法で、
本当は二百万人連行されて、50万人くらい殺されたみたいに、
宣伝しないことも。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 17:13:23 ID:Z+5+SGEB0
>>38
そうそう
なんか日本軍死者・日本人死者を軽視してる感じだよな
自国民>他国民は常識なのに・・・

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 18:14:34 ID:EwVr8eHI0
中国政府は国民の不満をまとめる必要があるから
そのためなら平気で嘘をつく、というよりも
現在の政府は過去を好き勝手書き換えていいと言うのが中国の歴史である
韓国はその真似である

そして左翼は中国や半島の代弁者であり
当然同じような方針をとる

以上

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 18:40:04 ID:w390n03G0
韓国なら未だしも中国が嘘吐きとは思えないな。
ウヨは中国人が歴史を捏造していると叫べば、
南京大虐殺を隠蔽する事ができるとでも思っているのか?

南京大虐殺が存在しないと叫ぶ奴は
南京大虐殺を誇大に宣伝する奴と同類でしかないんだが。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 18:43:50 ID:EwVr8eHI0
>>42
中国の歴史書を書いたのは次の政権であるのがポイントになってくる
つまり勝者の正当化のための歴史書であり
好き勝手書いていいのが中国の伝統なのだ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 18:49:43 ID:5cluBLnZ0
南京大虐殺をなんてホントにあったのなら、30万人もの遺体を
処分した所を発掘すれば遺骨がボロボロ出てくるから証明は簡単だと思うのだが。。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 19:00:33 ID:EwVr8eHI0
中国の歴史捏造の伝統を具体的に見せるならば
田中上秦文を教科書の中で未だに本物だとしている事である
嘘とバレても決して訂正はしない
なぜならば
現政権が好き勝手に書いていいのが中国の伝統であり
それが中国では常識であるからだ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 19:31:24 ID:WFHeowr90
大体右翼は、南京大虐殺=30万人虐殺説と意図的に捏造しているじゃないかw
今、そんなコト主張している学者いるかよ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 19:37:17 ID:Yn6T3dDm0
>>46
中国の学者。
まあ、彼らも本音ではそう考えていないだろうがね。
もしも異を唱えたら、権力に弾圧されるし。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 19:38:57 ID:EwVr8eHI0
>>46
30万人説ってそもそも中国が増やしていった結果なのだが
これいかに?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 19:41:52 ID:5cluBLnZ0
なんか左翼的意見の人って、意見に対する返答が『右翼!』見たいなレッテル貼り
ばっかで議論にならないよね。
宗教にハマッテル人と話してるみたいで不毛だな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 19:45:44 ID:PKvVfx9n0
ここのガナードの声が半笑いに聞こえる件

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 19:54:17 ID:WFHeowr90
>>47-48
日本の左翼じゃないだろw
なんでわざわざ同一視するんだ??

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 19:58:43 ID:EwVr8eHI0
>>51
誤読した、スマン

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 23:15:56 ID:OAW9qZHz0
>>48
30万人説を最初に御注進したのは唯一の愛国報道機関産経新聞

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 23:32:34 ID:qExesrvI0
>>53
別に産経は愛国報道機関ではないぞ
所詮マスコミだから朝日よりマシとはいえ、五十歩百歩
蔑んでる奴も、賛美する奴も変だと思う
が、朝日よりマシ、本田を抱えてるような朝日よりかはマシなのは断言する

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 23:44:46 ID:rW8iLSBZ0
左翼の捏造した歴史観は完全に消滅したよ。
今は、本当の事実しか残っていない。
これから事実に基づく歴史観(学問レベル)を作ればよい。

東京裁判史観は政治家に任せておけ。



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 23:48:00 ID:WFHeowr90
>>54
だが、反応が圧倒的に違うじゃないかw

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 00:59:19 ID:pyicEx0Z0
>>53自体が捏造という落ちだな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 00:18:45 ID:m0K3oxVm0
共産板の住人が、中国人のふりをして近代史板に殴りこんできた。
でも、みんなからぶったたかれて滅びた。

左翼の見識なんてこの程度なんだよね。
言ってることが正しければなるほどと思うけれど、最後の方は論破されまくって、遊ばれまくって、
感情的な罵倒のオンパレードだったから情け無い。





59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 13:44:38 ID:Nh9aYW9L0
日本の歴史教科書・・もうだめだろ・・


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 14:25:12 ID:wr5B4aQU0
左にぶれるのもどうかと思うが、右にぶれすぎだよなあ。
政治家が圧力かけるのかいな?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 22:16:50 ID:g+EDEVsl0
具体的にどこが右にぶれてるの?
そもそも読んだことあるの?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/31(土) 23:44:05 ID:T4u6nPG90
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000001-maip-soci
このブサヨの捏造プププ!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 00:09:21 ID:TcJ4Xq9D0
左翼は、政治目的で歴史を捏造する。

でも、最近になって嘘が完全にばれたので捏造は破綻した。

歴史教科書は今後も正しい方向へ向うはず。

中韓にとっては都合が悪いだろうが、内政干渉は許さない。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 01:11:54 ID:3vucfuGx0
サヨクは基本的に中華秩序史観で、その中に日本を置きたいのだろう。
中韓の歴史教科書読んだが・・ひどいわ・・
よくあれで日本のサヨク史観の歴史教科書に抗議できるなって思うよ。
歴史を美化する必要はないが客観性を持たせるべきだと思う。
自分達の教科書は愛国主観のくせに日本の歴史教育に関しては細かい事まで捏造させようとする。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 11:52:50 ID:0+fy+JMI0
アジアの解放だった、南京大虐殺は存在しない、
日本軍の軍規は最高だったと言っているウヨの方が捏造しているといえるよ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 13:46:17 ID:GGJ0TWjL0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000289-mailo-l41
記紀を無視して捏造された歴史に税金をつぎ込むブサヨ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 17:09:53 ID:lQeMjO0K0
>>65
そんな歴史教科書あるのか?
あるなら、出版社など教えて欲しい。読んでみたい。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 17:15:52 ID:+E4A1w+J0
俺も知りたい
中国人や韓国人がテレビで言う
歴史教科書ってどこの出版社の奴なの?
さんざん叩かれてた新しい歴史教科書も読んだけど
戦争賛美なんて一切書かれてなかったけど?

自分で見たわけじゃないのに言ってるとしたら
完全に洗脳されてるって気が付いた方がいいよ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 22:21:43 ID:7jpymx6I0
>>65
>日本軍の軍規は最高だった

最高かどうかはわからんが、他国と比べればマシな方だったと思う。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 22:56:44 ID:yGVE+qTH0
>>65
北清事変のエピソードを振り返る限りは、軍紀は厳しい方だったと思われる
少なくとも、他の国よりかわ

71 :チャンネル桜が今日から無料放送に!!:2007/04/03(火) 00:45:57 ID:9PmBu2Yz0

日本文化チャンネル桜は、平成十九年三月三十一日をもってスカイパーフェクTV!Ch.767における
24時間放送を休止し、同Ch.241「ハッピー241」の夜の時間帯で放送を続けることになりました。

※「ハッピー241」での放送時間(4月1日?)は、以下のとおりです。スカイパーフェクTV!
の受信環境があれば、どなたでも無料でご覧になれます。
       【月?金】18:30?21:30/23:00?24:00
       【土・日】21:00?24:00

http://www.ch-sakura.jp/index.html



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 07:02:50 ID:3bQMD70q0
日清戦争、北清事変、日露戦争まで日本は不平等条約撤廃の
悲願を果たさなければならず、そのためには文明国であることを
証明し続けなければならなかった。鹿鳴館外交の失敗以後、証明の舞台は
戦場に設けざるをえなかった。
列強の観戦武官と従軍記者にモニターされながら。

列強でもおよそやってないような国際法の遵守をバカ正直に徹底するしか
日本の生き残る道はなかった。

しかしそれを可能にしたのは武士道精神の伝統だった。
戦闘と死に美学を求め、戦士の作法に理想を求める伝統があったからこそ
世界史的に見ても例外的に蛮行の少ない軍隊が存在しえたのだ。
それはそのまま日本軍の伝統となる。

細かい作法の違いだの、武士道の伝統の瑣末的な断絶だの、
兵士の出身階層の違いだのをあげつらって旧軍と武士道は無関係と
断定する左翼歴史家は木を見て森を見ていない。
当時講談や芝居や国語・修身の教育を通じて武士道精神は変容しながら
国民に普及していた。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 18:29:08 ID:5uxuvOPm0
福島瑞穂(現社民党党首)、小宮山洋子(民主党、長く「次の内閣」男女共同参画担当相を務める)、
堂本暁子(現千葉県知事)、清水澄子(当時社民党、北朝鮮礼賛派)、林紀子(日本共産党)ら
フェミニスト勢力が主導して作ったDV防止法自体、
その左翼フェミ福島みずほ及び悪法を作ったやつらの被害者たち
http://search.yahoo.co.jp/search?p=DV+%D1%CD%BA%E1&fr=top&tid=top&ei=euc-jp&search.x=48&
男女共同参画 〜10兆円の使い道〜
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1143465631/

悪政治家 ↓ ↓ ↓
http://web.mac.com/oidon1/iWeb/Site/A72F0C26-275B-43CE-9537-BBD81C7C1C57.html
宮崎の禁治産者たち(旧名) ↓ ↓ ↓
http://web.mac.com/oidon1/iWeb/Site%204/730B1C71-CDF4-4571-9901-91FB5A92DF97.html
福島みずほ ↓ ↓ ↓
http://www.tamanegiya.com/fukusimanoaho18.5.3.html
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070322-1.html



74 :最終結論を書いてやろう:2007/04/17(火) 13:40:20 ID:xABph+mu0
慰安婦・・・慰安婦は存在したが強制連行はなかった。
       根拠は@目撃者の証言や手記などが一切ないこと
          A被害者の証言もデタラメばかりであること
          Bそもそも慰安婦は高給取りだったため志願者が非常に多く強制連行の必要は皆無だった

南京大虐殺・・・存在自体が嘘
        根拠は@証拠といわれている写真がすべて捏造だった(これは書籍化もされている)
           A「百人斬り」などの話もデタラメであった。

結局、どちらのケースでもまず反日マスコミが問題を捏造し、これに中国共産党や韓国政府、そして「自称」被害者や支援団体
が出てきて問題を大きくし、事実とまったく異なるフィクションをプロパガンダしたということであろう。
もちろん、問題をさらに大きくした河野洋平、宮沢喜一、村山富一などの売国奴の存在も我々は忘れてはならない。
中国、韓国が明らかに虚偽の「歴史問題」を外交カードにしている以上、日本も戦略性をもって世界に真実を訴えていく必要がある。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 17:36:31 ID:oU/Hx6Gi0
>>74
慰安婦…朝鮮半島での直接日本軍が関与した強制連行の証拠は現在ない。ただ、インドネシアなど、他の地
      区では日本軍関係者が関与した例は実際にある。
      また、結果的に業者が騙して連れて来た女子を本人の意に沿わない形で慰安婦にしたこともあった。
      いわゆる「狭義の強制」の証拠はないが、「広義の強制」はあったと見るべきだし、日本政府はそれを
      みとめている。国際的には、「狭義」の証拠がない云々というのは日本の言い訳に聞こえるのは今回
      の件で明らかになった。

南京大虐殺…写真が捏造されたものも多いのは事実。だが、「まぼろし派」も過去に無かったことにしようと多く
      の捏造(松井大将の談話や石川達三の談話などえとせとら)も明記しないと片手落ちでは?
      百人斬りは単なるマスコミの過大な表現。ただ、この件に関しては報道された本人達が良い思いをし
      た事実もあった。そもそも百人斬り論争でありえないと主張した当人が、日本人でありながら自らを
      ユダヤ人と称し、また「日本刀は数人切ると役にたたなくなる」という誤った認識で論理展開を行って
      いる事実も忘れてはいけない!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 18:40:55 ID:3FNxQMp0O
政治板にザパニーズがたくさんいる
ウザイから駆除きぼんぬ
政治
http://money6.2ch.net/seiji/

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 03:07:09 ID:433h1s7GO
共産主義の根底にあるのはユートピア思想。
よって理想のためなら過去の歴史など意図的に改竄しても構わないと思っている。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 17:56:30 ID:3fqgo++Y0
>>75
売国奴

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 18:12:16 ID:Gbm7tsDx0
>>78
韓国の最大の罵倒語、「親日派」と同じモンかw
事実は事実として淡々と学問的に認めるだけ。政治利用はその後。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 20:31:12 ID:AmVEKb1N0
『週刊エコノミスト』(毎日新聞社)2007年4月24日号
・歴史書の棚  海外の知的エリートは日本近代をどう学ぶか
加藤哲郎(一橋大学大学院社会学研究科教授)
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20070413-172359.html

加藤氏によると、下記のゴードン教授の著書は、日本に関心を持つ世界中の学生の必読書に
なりつつあり、世界の知的エリートの日本像形成に重要な意味を持つのだが、南京大虐殺や
従軍慰安婦なども、豊富な実例を挙げて記述しているそうだ。バーシェイ教授の著書は、
ゴードン教授の時代区分の基礎にもなっている。
そして、「日本学のスタンダードである両書で学んだ外国人に南京大虐殺の幻や東京裁判の
不当性を説いても無駄であり、自分の知性の貧困を証して軽蔑されるだけ」と加藤氏は言う。
これは、深刻な事態だ。

『日本の200年―徳川時代から現代まで』(上・下)
アンドルー ゴードン (著), Andrew Gordon (原著), 森谷 文昭 (翻訳)
http://www.msz.co.jp/book/detail/03679.html

『近代日本の社会科学―丸山眞男と宇野弘蔵の射程』
アンドリュー E.バーシェイ (著), 山田 鋭夫 (翻訳)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4757140800.html

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/18(水) 21:30:33 ID:sl2B2/da0
>>75
はあ?なんか売国奴というより。無知の上に考え方が偏っておまけに
文章力もなく逆にかわいそうな奴だな。
>インドネシアで日本軍が関与?どこのソースだよ。すぐに示せ。
>日本刀が数人切ったらきりにくくなるといった謝った認識?
数人切ったら切れなくなるのは当然だろ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/19(木) 00:38:55 ID:h3OlU0yO0
>>81
はあああああ???wwww

当然?ソース出せよw 偽ユダヤ人由来のソース以外をな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 00:27:15 ID:MmV2dwv00
一橋の教授にも東京裁判史観を信奉する奴がいるのか。
こういう奴に限って、根拠もなく「

「日本学のスタンダードである両書で学んだ外国人に南京大虐殺の幻や東京裁判の
不当性を説いても無駄であり、自分の知性の貧困を証して軽蔑されるだけ」

と言い切ったりする。そういう本で学んだ外国人の無知な部分は訂正してあげるのが
親切というもの。東京裁判史観に染まったこいつの外人コンプレックスもたいしたものだな。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 00:43:33 ID:MmV2dwv00
>>81
「関与」って言うのは、要するに、業者に「慰安所を作れ」って指示した程度のことだろ?
日本政府や日本軍が組織的に慰安婦の強制連行を行った証拠は何処にもない。
これは間違い無い。

しかも、慰安婦の40%は日本人だったんだぜ。日本人慰安婦の存在を無視しちゃいけない。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 00:47:55 ID:l9vuJZPR0
かってヘーゲルが、
孔子のことを白痴の哲学者?みたいに言ったとか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 01:00:45 ID:l9vuJZPR0
ゴードンだかなんだかしんないが、
恰も官許を得て人を讒謗する者の如し。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 01:27:39 ID:EmNeLbyD0
>>82
だからもう本当に疲れれるな?
どこから出てきたの?こういうやさしい聞き方をすればいいのかな?
なんだよユダヤ人ってお前????
いいから根拠示せ。わけの分からない書き込みはやめろ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/20(金) 22:02:33 ID:kMAbUVLv0
>>87
日本刀は数人斬れば役に立たなくなるって百人斬り論争で無茶な主張をして
論議をすすめ、そんな嘘が世間に広がってしまったのが「偽ユダヤ人」の
イザヤベンダサンこと山本七平なんだよ。

この理屈に捏造ユダヤ人以外のソースはない。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 00:02:01 ID:E/LcYuk40
当時の記者仲間の話を書いた本を読んだが、百人斬り報道は、それが行われる以前に
書かれたもので、本当に百人斬りが行われたという証拠も証言も無い、ということらしい。

百人斬り報道を書いた毎日新聞の記者も、戦後はその報道内容に関して完全に沈黙して
しまったので、真相は分からないが、当時を知る人の証言を読んだ限りでは捏造だ。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 02:35:22 ID:tCkiCOC00
>>89
何度も書かれているが、捏造というか誇張だろ。実際殺していたのは事実だし
本人達も日本本土で報道を見た人たちに歓待され良い思いをした。
捏造を声高に主張するなら、そのとき完全否定して、講演とか歓待を断れば
良いんだよ。

で、戦後の日本刀論争は完全な捏造!専門家から誤りを指摘されても、
偽ユダヤ人は自分の主張を訂正しなかった。



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 11:08:49 ID:5hIz7ksd0
左翼は自分が偉い・高学歴だと自称する。
そういう面子があるから知らない事でも捏造して相手から尊敬を得たい。

それが捏造する仕組み。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 11:53:39 ID:tCkiCOC00
>>91
んなこと思っているのかw
逆に言えば、右翼が低学歴・低く見られがちってのを自ら認めているコトになるんじゃないのかw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 15:25:39 ID:DtVjPKWX0
>>91
サヨクが高学歴、インテリの象徴だったなんて何時の時代のこと。
いってるんだよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 16:08:02 ID:DtVjPKWX0
>>87
何だよ単なる一個人の見解なのかよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 16:17:04 ID:GU+YXKjy0
左翼=北の工作員

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 16:32:29 ID:2hFhO6ee0
サヨクは高学歴というより現実社会を知らない気がする。
自分の頭の中で解決しようとして現実との乖離が目立つね。
現実でも一歩踏み出せば一方的な暴力を見る事ができるのに、それを理想論で解決しようとする。
そういう理不尽な事が現実にあるのに見ないようにしてる。
いくら片方が暴力はだめだと叫んだところで暴力肯定者の耳には届かないのにね・・。

一度、暴力団関係者の理不尽な暴力を見た上で、何事も話し合いで解決できるって言うなら、
ある意味、見直すよ。

(スレ違いだと思われるかな・・暴力と戦争を結んで考えてもらいたい)


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 22:29:15 ID:KlvtzuNG0
>90
大戦時の軍刀には粗製なものが多かったとか?
本来の優れた日本刀とは違って。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 22:47:59 ID:4UoEgqh60
統一協会工作員が「従軍慰安婦」を捏造
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070421-00000076-jij-pol

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 23:37:37 ID:E/LcYuk40
>>96
中核派のHP=前進を見れば、左翼と言うものの得たいの知れなさが不気味に迫ってくるよ。
こいつらが、国民のためではなく、自分達の自慰行為として権力と言う仮想の敵と戦っている
様は、滑稽を通り越して気持ち悪く、反吐が出る。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/21(土) 23:56:57 ID:/fye+GZY0
ていうか、百人斬りで有名になった兵士、砲兵だったことねぇか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 00:13:41 ID:J1HK13lg0
>>96
オレはサヨクだが、防衛の為の戦力は必要だと思っているぞ。
ただ、集団的防衛権はちょいっと不要だなとは思う。

ここでは、勝手にサヨク像をつくりあげそれを批判するってのがまかり通っているようだが、
ウヨクに対してそれやっても良いのかw?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 00:16:49 ID:YTMQWv7y0
>>101
つスレタイ

サヨクの話をするスレでウヨクを語りたいと言われれば、移動してくれとしか言えんな・・。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 00:23:33 ID:J1HK13lg0
>>102
この程度で移動を要求されるとはw 関連ある話だし、2chではこの程度は日常茶飯だろ?
よっぽど都合わるいのかwwww


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 00:27:00 ID:YTMQWv7y0
>>103
なんだ煽りたいだけならスルーするが・・。
でも自称サヨクの意見も聞きたい俺がいるw

防衛ってのは専守防衛のみ?
相手がミサイル撃ちつくすまで日本人が死にまくっても迎え撃つだけって意見?


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 00:56:58 ID:60Kmk4Ws0
>>99
確かに、左翼と自称している人たちに共通しているのは「独善」だね。
これは共産党だろうが赤軍だろうが変わりない。
俺たちの理論は絶対正しく、愚かな民衆はこれに従えばよい・・・・って、一種の選民思想がある。
よって、自分たちの過ちや失敗を決して認めない。
言い逃れが出来ない状況になると、トカゲの尻尾切り(野坂など)。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 02:12:44 ID:J1HK13lg0
>>104
そっちが煽ったんだろうに。捏造するなよw

オレは専守防衛で良いと思うぞ。実際、敦賀原発とか各地の原発とか完全に海に向かってむき出しだ。
いい気になって攻撃し、向こうが特攻攻撃みたいなモンでそこいらを破壊したら、日本としてはなすす
べがないんじゃないのか?右往左往するのみ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 02:14:21 ID:J1HK13lg0
しかし、さすがにミサイル打ち込まれて死者がでたら、発射基地の攻撃を単独でできるって
くらいならOKだな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 02:22:58 ID:YTMQWv7y0
>>107
そこまでOKなら俺とそれほど変わらんのかもな・・。
竹島はどうする?
話し合いで解決を望むなんて寝言は勘弁してほしいが、どうよ?


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 02:38:53 ID:J1HK13lg0
>>108
竹島は事実上どうしようもないだろ。非常に残念だが、向こうのごり押し勝ちだ。
仮に竹島でこじれて、日韓で戦争やったら、北の思うつぼ。

だが、ごり押し勝ちを公然と認めると後々問題あるから、日本としては延々文句を言い続けること。
漁業権の問題では双方色々話し合うしか手はないだろ。

韓国は未だ成熟してないんだよ。日本と聞くと何でも興奮し、反発するだろ。だが、それを
向こうに指摘してもなんともならん。だいたい、日本だって終戦直後は精神年齢12歳と指摘された。
アメリカはそんな日本を暖かく見守ったんだよな。こう思っているから嫌韓厨みたいな反応は大嫌いだ。

竹島問題は歴史的にはオレは日本の方に分があると思うが、韓国側の理屈も一応あるんだよなあ。
韓国側主張に抜けがあると思うのはオレがサヨクとはいえ日本人だからかもな。
国連とかの裁判でやって欲しい気がするが、韓国人って普段の行動から裁判所を信用していない気がする。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 02:49:43 ID:W8qwylts0
韓国が反日してもメリット無いのに未だに反日
竹島は流石に今すぐはどうにもならんかもなあ
ただ対馬にまで手を出してきてるのでここで竹島奪還のチャンスも生まれる

それにしてもいつも思うことだが国連ってほんと糞の役にも立たないな

111 :108:2007/04/22(日) 11:37:54 ID:70OfGm040
>>109
日韓基本条約で竹島問題及び漁業権は交渉するとなったが実際は日本は締め出されている。
調査目的での交渉領海に入る段階で韓国は臨戦態勢を整えていた。
韓国世論を反日で盛り上げすぎた為に日本への一切の妥協も許さない空気になってるのが実態だと思う。
漁業権さえ交渉する余地はない。

日本は国際司法裁判所での解決を望むが韓国は出でこないでしょう。
万が一でも日本有利になって竹島を日本領に認定されたくないから現状維持で日本が言い飽きるのを待ってる状態。

竹島問題は抗議だけでの対応では永遠に解決しない。
韓国側の立場で言えば日本の抗議を無視しとけば問題ないって事。
だから竹島問題で話し合いでの解決は寝言だと言わせてもらった。

解決する気があるなら
1警告をした上での奪還(戦争になる可能性は高い。韓国世論が納得しない)
2領有を放棄する(日本世論が納得しない)
の2択だと思ってる。

日韓でもめれば北朝鮮に利ありとの事だけど最近は韓国は北朝鮮寄りの政策をとってる。
どのぐらい韓国世論が支持してるかわからないが・・。

今までは対北朝鮮で韓国に妥協してきた面はあるが完全に北朝鮮寄り(統一も含め)なら、
妥協する理由はなくなる。

歴史的に韓国側に一理あるとの事だけど、それには同意しない。
日韓併合の時点で確実に日本領であり、竹島領有を日本は放棄していない。
つまり李承晩政権下での韓国の侵略がなければ何の問題も起きてなかった。

自分は嫌韓厨の範囲がどこまでかわからないから自分が嫌韓厨かわからん。
ただ韓国は約束をしても守らないし子供に反日の絵を描かせて公共の場所に張り出すメンタリティは肯定しない。



112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 12:34:39 ID:J1HK13lg0
>>111
>歴史的に韓国側に一理あるとの事だけど、それには同意しない。
>日韓併合の時点で確実に日本領であり、竹島領有を日本は放棄していない。
>つまり李承晩政権下での韓国の侵略がなければ何の問題も起きてなかった。


でも、日本から竹島を排除した例の地図があるだろ?下のリンクのGHQの処分より…
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/

>日本領は北海道本州九州四国と約一千の隣接島を含むとしたが、SCAPIN677号の
>第三項で鬱陵島、獨島(Liancourt Rocks)、済州島を除外すると定めた。これに基づ
>き、獨島は当時の駐韓米軍に移管され、1948年8月15日大韓民国成立により自動的
>に全ての領土が大韓民国に返還され回復された。(韓国の主張)

>韓国はGHQの処分を踏まえて、上記のように竹島も韓国に返還されたと解釈し主張
>している。しかしGHQの竹島に対する発令は行政権の停止であり、領土権を日本か
>ら取り上げたものではない。(中略)、「この指令中のいかなる規定もポツダム宣言の
>第八条に述べられている諸諸島の最終的決定に関する連合国の政策を示すものと
>解釈されてはならない」と断りがある

日本の主張の方が正当性があるとオレは思う…が、韓国の主張も絶対誤りであると
明言できるかというと…そうでもないような気がしちゃうんだよな。日本人的目じゃなくて
学問的冷徹な目で見るとさ。この後の例にある小笠原も沖縄も返還交渉の末に返して
もらったものばかりだしね。

113 :108:2007/04/22(日) 13:34:49 ID:70OfGm040
>>112
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/gaiyo.html
>8.米軍爆撃演習場としての竹島
>1952(昭和27)年7月、日米安全保障条約の実施のために設立された日米合同委員会は、日米行政協定(当時)に基づき、
>在日米軍の使用する海上演習及び訓練区域の1つとして竹島を指定しました。この合同委員会の協議の対象となるのは「日本国内の施設又は区域」と規定されていたことからしても、竹島が
>「日本国内の」施設又は区域として扱われていたことが理解できます。)

上記の8項に詳しいけど日本が主権回復したあとにアメリカは在日米軍の爆撃射撃場として使用する事を日本に許可を求めている。つまりアメリカはこの時点で日本の竹島領有を認めていた事になる。

>小笠原も沖縄も返還交渉の末に返してもらった
これに関しては相手国は戦勝国のアメリカだという前提がある。
戦争の結果としてこの地域の領土交渉の主導権は戦勝国のアメリカが持っている。
最初に述べた件(主権回復後アメリカは竹島は日本領と認識)を考慮すれば竹島は日本領である。

李承晩政権下での竹島侵略が今でも続いてるのが日本の立場でしょう。



114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 14:36:53 ID:J1HK13lg0
>>113
日本の立場はもちろん了解するし、オレも文句はない。日本の方が有利だと思う。
問題なのは、韓国の主張が絶対誤りなのかというと…そうとも言い切れないだろってコト。

で、さらに問題なのはこんなコトをいうと、とたんに在日認定されて半島に帰れという発言に
なりまともに論議できない2chの状況。まるで、韓国の行為そのまま。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 16:22:06 ID:cBIjY0HY0
>>114
日本の立場に立つ以上、韓国の主張は誤りである
てなわけで、日本政府はこれを前提とした政策を採るべき
・・・まぁお花畑が集まる霞ヶ関に何を期待しても無駄かも知れないが
ついでに韓国の主張は
1.カイロ宣言で日本は竹島を放棄したニダ!よってウリの物ニダ!(←カイロ宣言は草案で、正式に宣言されていない
2.GHQのマッカーサーラインでは日本のものになってないニダ、よってウリの物ニダ!(←それなら、沖縄も小笠原諸島も日本の領土ではないことになってしまう、それはおかしい
3.1895年の領土宣言で、竹島も宣言したニダ!(←宣言してません
4.ウリが実行支配してるから、とりあえずウリの物ニダ


・・・正しいところをどうやって汲み取ればいいのか正直俺は困ってるところなんだけどさ・・・

116 :108:2007/04/22(日) 17:23:35 ID:70OfGm040
>>114
思考停止してるサヨクとは違うと思うから、しつこく言わせてもらいますね。

>問題なのは、韓国の主張が絶対誤りなのかというと…そうとも言い切れないだろってコト
戦後の日本近辺の領土交渉の主導権を持っていたのは戦勝国のアメリカである。
ここに関しては反論がないと思うので、
>>113であげたように日本が主権を回復した時点でアメリカが竹島は日本領だと認識してる事が重要。
敗戦した日本、戦後できたアメリカによって独立した韓国の意見ではなくて
戦勝国のアメリカが竹島は日本領だと認識していた。
韓国に主張する権利はない。

1953年3月19日合同委員会は米軍から竹島の返却をうけ島根県漁民の漁が始まる。
(合同委員会は日米で構成され韓国は関係ないのは>>113参照)
この後の経緯は説明する必要はないと思うので省きます。

本音を言えば韓国が日本との交渉で竹島返還を言うなら理解を示しますが、
武力行使で竹島を侵略しておいて正当化する為にいろいろこじつけをしているようにしか見えない。

領土や国境線は戦争によって決する問題であるなら先の戦争で勝ったアメリカの認識が最重要でしょう。

これ以上は言葉遊びになると思うので撤収しますが、貴方が耳を傾けてくれる事を望みます。



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 17:56:12 ID:J1HK13lg0
>>115
1.はその通り。
2.は沖縄や小笠原の返還運動を経て返還された経緯を無視している気がする。
3.は韓国側の主張本を読んだけど…書いていなかった。
4.はじつは一番重かったりするw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/22(日) 18:03:37 ID:J1HK13lg0
>>116
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/t-scap1946.jpg

のGHQの地図がねーw なんとも。もちろん文字が言っていることも分かるのだが。

個人的には出るトコでてはっきりさせて欲しいもんだ。だが、政治的には曖昧戦略が一番なのかもね。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 22:45:38 ID:0wiJW5lg0
左翼の歴史観は正しい史家に基づいているのだがね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 00:39:55 ID:bNeWTWTK0
>>119
うんうんそうだね

左翼の歴史観はいい歴史観

右翼の歴史観は悪い歴史観

なんだよね?^^


・・・・


(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 09:35:33 ID:j/e72yfj0
>>120
釣り耐性ゼロ?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 04:15:39 ID:jBIzsAU90







http://www.youtube.com/watch?v=9NA22FXZDcY
宮台真司が左翼の嘘を語っている


宮台「左翼は弱者を守るということで在日が強制連行されたと嘘をついてきた
    在日のかたも都合がいいからそれに甘んじる」
   
  「在日の中には本当に強制連行されたと信じてしまって、それにたいして批判する人間を
   右だの国家主義だの批判をしてきたツケを浴びた」















123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 21:34:04 ID:75s3qHpG0
30年前から、いわゆる左翼勢力の硬直性や独善性については非常に嫌悪間を持っていながら、思想としては
社会民主主義にシンパシーを感じてきた。自己分析すると、要するにコミュニズムやソーシャリズムの根底にあるのは、
社会の不平等や不正、搾取や差別を憎むというモラルに類する感情があるから、
経済や社会のシステムとしての共産主義や社会主義が矛盾や限界を持っていたとしても、
書生めいた正義感といわれようと、これと手を切ることができないんじゃないか。
オレ自身そうなのよね。左翼の悪口を言うことって、すごく簡単なんだけど、実態は
ともかく、左翼的志向の根底には上に書いたような「正義」がどっかと腰を下ろして
いるんだよなあ。だからさ、たとえば右翼と一くくりにされてしまう連中だって、
資本家や企業から金を受け取ったり、政権政党に擦り寄ったりしない気骨ある数少ない
連中って、要するに国家社会主義に限りなく近いわけじゃん。
すごーく、青臭い話で恐縮なんだけど、人が左翼的思考に惹かれる、あるいは離れられない
っていうのは、以外に単純な話で、こういうことなんじゃないのかなあ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/08/04(土) 21:50:54 ID:A4z+0j4y0
>>123
こういう議論になれば弱者の論理も出てくるからね
そういう意味で弱者が強者を打ち負かす理論=捏造も理解できる。
>>123の意見全くその通りでね バリバリの右翼(or左翼)でも政府が
排除の方向に動けば当然なにか反論せざるを得ない。
それは政府が窮地に追い込まれた場合も同じだ。
まぁ 世の中はすべて正論で動いているわけではないということだね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 12:38:07 ID:QjWSfWSZ0
フラッシュ
”日中情報戦 --- マスコミの隠している真実を知っていますか?”
http://jpn.nanjingpedia.com/wiki/?TheTruthOfNanking


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 15:54:23 ID:bFJMieC/0
産経新聞 【断 呉智英】論理の整合性の問題である

 先月二十九日、沖縄で「十一万人」の左翼・革新系の集会が開かれた。戦争末期の集団自決への
軍関与を曖昧(あいまい)にする教科書改定に抗議するものだ。軍の「関与」を厳密に解釈するか
広義に取るかで意見は分かれるが、今はそこには立ち入らない。とにかく、近頃(ごろ)にない
大規模な政治集会だった。
 ところがその参加者数がおかしい。主催者側発表では二万五千平米の会場に十一万人だという。
四畳半(七・五平米)に三十三人の計算になる。常識的に見て無理な数だ。しかも、会場の航空写真
では、所々にあきが見える。どうもおよそ三倍増の誇大発表らしい。
 この集会について産経新聞と朝日新聞とで論争が起きた。論争は歓迎だが、望むらくは新聞同士
ではなく大会主催者と論争が起きてほしかった。
 私は学生時代からこの種の誇大な「主催者側発表」に疑問と怒りを抱いていた。参加したデモや
集会の参加者数が自分の実見した数よりどう考えても水増しされている。これについて学生自治会や
政治団体の指導者に問うても、誰もまともに答えてはくれなかった。新聞や雑誌の記事や論評で
取り上げられた例も知らない。そして、左翼退潮の今に至るまでこの陋習(ろうしゅう)は続いていたのだ。
 これは単なる計測精度の問題ではない。論理の整合性の問題である。だって、戦時中の大本営発表
を嘲弄(ちょうろう)してきた自分たちが同じことをしていたらまずかろう。南京事件の犠牲者の数を
ごまかすなと主張してきた自分たちが参加者の数をごまかしたら厚顔無恥というものではないか。
沖縄戦の犠牲の真相を隠蔽(いんぺい)するなという抗議集会で自らの参加者数の真相を隠蔽して
いたら説得力はゼロだ。
 私は、左翼・革新に「自浄能力」はないと思う。いや、左翼・革新だけではないのだけどね。(評論家)
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071019/acd0710190343001-n1.htm

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:13:56 ID:xPrBjk5Q0
ブ左翼は真実を見る目を養うが良い

http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/web-news0827-2.html

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:21:07 ID:Vl1B6/1a0
★前市部長、1800万円着服か 三重・伊賀市の詐取

三重県伊賀市の前総務部長長谷川正俊被告(59)=現総務部付=が知人から約530万円をだまし
取ったとして詐欺と有印公文書偽造・同行使の罪で逮捕、起訴された事件で、伊賀市が数十年前から
在日韓国人や在日朝鮮人を対象に住民税を減額していた措置を長谷川被告が利用し、市内の元在日
韓国人から約1800万円を着服していた疑いのあることが分かった。

関係者によると、減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、旧上野市(現伊賀市)と地元の在日本
大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉で始まったとみられ、納付額を
半減するなどしていた。市は条例などを制定しないまま、最近まで続けていた。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1194763150/l50

(中日新聞 2007年11月11日 朝刊)
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.html

  ∧_,,∧ アイゴー
  <;`Д´>
  ( つ  つ  在日特権がバレたニダ
  し―-J

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 05:24:31 ID:MOWRFHms0
【 アサヒる 】 という言葉がかなり流行ってますが
これはチャンネル桜発祥です
↓アサヒる誕生の瞬間
http://jp.youtube.com/watch?v=P8jWvkd2SvU



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 22:26:15 ID:ltWvEjX40
また捏造発覚!!!!!

ニッポン放送、“千の風”偽装発表の苦しい言い訳
http://www.cyzo.com/2007/11/post_142.html

先週の10日土曜日、東京・日比谷公園で「ラジオパーク2007」なるイベントが行われ、
その一環でテノール歌手・秋川雅史が「千の風になって」を 1万人と合唱するという
企画が行われた。だが、あいにくの雨。とても1万人は集まらない。椅子が用意された
会場にいたのは 600人程度。日比谷公園全体に広げても3000人ぐらいという惨憺た
る光景だった。

 にもかかわらず、ラジオ局の広報は「1万人です」「上からそういう風にいわれていま
す。1万人です」と入場者数をマスコミに伝えたのだ。これには取材陣もあきれ顔。結
局、11日日曜日のスポーツ紙や週明け12日のワイドショーは「1万人と大合唱」と報じ
ていたが……。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 23:43:00 ID:mLJn2uDQ0
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50
右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50



右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50

右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50



右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50

右翼日本人を論破してやる!! 日本列島は日本人だけの物じゃない!!
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1195138234/l50


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 00:51:51 ID:25XlRWrG0

     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |      
     (6    つ /   
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ < 日本列島が日本人だけのものであるのは自明です。
     |     / ̄    日本国憲法とそれに連なる手続法はそれを証明しています。
               外国人は所詮間借り人に過ぎません。

               間借り人の癖にでかい顔をしている在日朝鮮人をみんなで
               懲らしめようではありませんか。反日でありながら日本に居座る
               こいつら朝鮮人は社会のダニであり百害あって一利なしのカスです。

               「在日朝鮮人送還法」とか作ってもらいたいですね
     
               
               

133 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/18(日) 01:07:07 ID:/m+BR2Ds0
違う、違う、右翼が恥ずかしくて、自分の過去を必死に隠蔽し、国民に教えず、認めないだけさ。

それで、無知な愛国者のおまいらは騙され続けてたわけ。

南京大虐殺の記録映像が捏造というなら、広島と長崎に落とした核爆弾も捏造だろう?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 09:45:50 ID:xuY5b5D10
自国は常に正しい,自国に不利なことは120%正しいという証拠がない限り
(あっても)認めないのが当然,認めるのは非国民という人たちが思っているだけ.
悪いことをすれば自国民であっても攻撃するのが正しいあり方.
赤紙1枚で召集され「殺さなければおまえが死刑」といわれても
民間人殺したりすれば自国の兵士でもいじめるべき.
軍国化する前のアメリカ(ベトナム戦争当時)はそうだった.



135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 15:07:24 ID:3ni7RqrE0
>4
誤射かもしれない

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 16:17:18 ID:8d4vi1j10
無謬の存在である日本が加害者であるはずがない。
日本は常に気高く、光り輝く世界の中心。
それを嫉む黄奴や白奴、黒奴といった周辺蛮族どもが難癖付けて絡んでくるが、日本は常に降りかかる火の粉を払っているだけ。
エテ公以下の周辺蛮族と神の子孫である大和民族は格が違うんだよ。

137 :名無し:2008/02/10(日) 12:12:20 ID:m6F5gYMQ0

最近朝鮮人工作員(ホロン部)が右翼のフリをして狂信的な書き込みをして
右翼の評価を下げようとしているようだが【↑】もそうなのかな

違っていたら申し訳ないがそう思われないためには【竹島は日本の領土である】
と【従軍慰安婦に対する軍の強制はなかった】を加えるべきだろう。

もう一度繰り返すが違っていたら申し訳ない。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 12:46:33 ID:yDEQ7yZQ0
>>1

そもそも、マルクス主義というのは予言宗教なわけ。

現状は発展段階にあり、理想の社会体制はこれだ、ということが決まっているから、
世界はその思想に基づいて動かなければならない(笑

へんな方向へ進もうとすると、あ、これはまずいのではないか?というマルクスの心が働いて、
正しい(笑 方向へ是正しようとするわけだ。

当然歴史はマルクス主義の轍に従って進まなければならないから、事実はどうであっても、
解釈は決まってしまう。

マルクス主義者ならば、今後百年の歴史もかけるのではないかと思う(笑




139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 22:14:14 ID:kz3XXco10
歴史がない日本歪曲国家日本
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=2&nid=3388467

エンジョイコリアより。

140 :マンセー現代思想:2008/09/16(火) 23:15:15 ID:GieGb9kr0
全国的に見ればただの三流大学同志社卒宋安鍾。
「国籍を一方的に奪われた」w

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/15(土) 22:14:16 ID:cUmJ5qDT0
韓国の牛肉デモを絶賛し、『韓国のデジタルデモクラシー』に続いて再び大恥かいた北海道大学の玄武岩ちゃん。
お前は「学者」として完全に死んでるよ。パネリストとして下にあるような運動してたみたい。

韓国・新たな市民メディア文化の創造
〜李明博政権に「アウト」を突きつける市民たち〜
「実利(実用)主義」を掲げて2 月に発足した李明博(イミョンバク)政権が早くも政治的
危機に直面している。米国産牛肉の輸入についてこれまでの輸入条件を撤廃した拙速な合
意に市民の怒りは爆発し、大規模なろうそく集会が連日のように行われている。李明博政
権の「危機」の本質はBSE(牛海綿状脳症)のリスクにではなく、新自由主義的「改革」
を強行する李明博政権が掲げてきた「実利主義」にあるといえるが、「日韓新時代」を盛り
上げた日本のメディアではあまり伝わってこない。
市民の抗議行動は、民主化抗争を彷彿する激しいものであるが、一方では非暴力で新し
いコミュニケーションによる市民参加の形態をもって進められている。本シンポジウムで
は、李明博政権における権力のメディア統制と、保守系新聞の偏向報道から分析し、「牛肉
政局」のなかで花咲いた「デジタル市民ジャーナリズム」という新たなトレンドや、「実利」
という名の新自由主義に対抗する直接民主主義の試みについて紹介する。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/26(金) 23:38:33 ID:tXIoAxiM0
歴史やってる人に聞きたい
共産主義を信奉する政権で、国民の虐殺をやらなかった国って存在する?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 11:53:50 ID:Wjx06dwxO
ないね。全くない。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/04(日) 21:46:11 ID:yYWwyi/30
ウヨク政権の国もそうだな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 14:52:15 ID:L+FDv+Wk0
キューバも国民の虐殺をやったの?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/04(水) 22:27:20 ID:KBjWTsg00
塵のピノチェトは酷かったな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/01(水) 15:29:44 ID:3mh10DwH0
「パラサイト・マルクス」
自分では何も努力せず高みを目指すこともしないのに最もお金に執着し
ボランティアという卑しい自己満足に浸りながら、
努力して財産を築いた金持ちに群がり寄生して
彼らの養分を吸いとることだけを生きがいにしている、
汚いうじ虫どもの総称。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 00:12:18 ID:THnOjzXG0
金玉均を「日本軍」が処刑したと主張するサヨクさんにびっくりw


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 19:25:12 ID:kZ5BsDI90
朝鮮人馬鹿にするなよ

>なぜ左翼は歴史は捏造するのか?

訂正

>なぜ左翼は歴史を捏造するのか?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 21:07:40 ID:BVOcZkG40
団塊左翼は日本の癌
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1273640255/

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/14(金) 23:37:25 ID:ZcI/Q7iT0
ん?思ったが左翼てネット以外の活動してるの?
北朝鮮のためにみたことない報道にもなってないし
ストーカーしかやってないの?金の流れてどこからくるんだろ疑問

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/23(日) 12:43:20 ID:Ur9NTScc0
南京事件、従軍慰安婦、強制連行、731部隊、遺棄化学兵器、バターン死の行進

他にもまだまだあるが、これら全てが捏造だからな。全く恐れ入る。
普通の人は「いくらなんでも1つか2つは真実があるんじゃないの?」などと思ってしまいがちなのが怖い。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/26(水) 13:50:51 ID:cpEP4uuq0
>>152
ほう、どう捏造なのか説明してくれ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/06(日) 22:11:01 ID:AuNYLrcf0
朝日新聞社が典型例だ。



155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/07(月) 00:27:50 ID:j2Lnvmm40
産経新聞は?
南京虐殺はあったとして結構な虐殺数を支持していたよね。

156 :左翼 さよく サヨク:2010/06/09(水) 23:29:09 ID:nBHU2QwF0
自分たちが平和念仏を唱えれば平和な社会が出来るんだと思い込む
現実離れの共産主義的ユートピア思想
神道を弾圧しようとするキリスト教徒
支那中共が行う対外侵略は無視
敵概念の喪失
日本人の愛国心に対して病的に且つ執拗に非難する
北朝鮮をかつて絶賛した朝日新聞社
9条カルト信者が日本の平和と安全を守ってくれない
9条カルト信者はアメリカの犬に成り下がった
戦争









157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/10(木) 08:05:18 ID:UPmgZHMX0
>>156
>現実離れの共産主義的ユートピア思想

まあ理念だけなら、
A「天皇マンセー、お上マンセー。生活苦を訴える下々は非国民」
B「搾取のない労働者平等社会を築くのだ」

Bに共感する方が多いだろ。
共産主義国も欠陥の多い全体主義でダメだが。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 11:13:05 ID:nv5xxZm20
それは朝日新聞のサンゴ事件である。当日の夕刊一面に大きな写真入りで、「サンゴ汚したK・Yってだれだ」
という記事が掲載された。沖縄西表島の崎山湾の巨大サンゴを損傷して、「K・Y」というイニシアルが掘り込
まれていたというのである。写真はイニシアルを、クローズアップしていた。その記事の末尾は、次のように
センセーショナルに結ばれていた。「日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。だけど
これは、将来の人たちが見たら、80年代日本人の記念碑になるに違いない。100年単位で育ってきたものを、
瞬時に傷つけて恥じない、精神の貧しさの、すさんだ心の......。 にしても、一体『K・Y』ってだれだ」
 地元では記事掲載当初から、サンゴ損傷は取材者自身によるものではないかと疑われていた。その疑問に対して
ようやく5月16日に成って、朝日は回答する。それはカメラマンが、もとあったイニシアルを、撮影効果を上げる
ためにさらに拡大したものであって、取材の行き過ぎだと説明した。ところがその後すぐ、5月20日には、傷は
元から存在したものを拡大したのではなく、最初からの偽造であったことを、告白するのである。すなわち、完璧
な捏造報道であり、これ以上の無い虚報であった。そして爾後の処理として、張本人である本田善郎本社写真部員
を退社処分とし、その他関係者も処罰した。カメラマン一人に責任を押し付けた、明らかなトカゲの尻尾切である。
 しかし殆ど注目されていないが、このサンゴ事件は、カメラマン個人の犯罪というよりも、朝日新聞という報道
機関の、根本的体質から生じたものなのである。それは例の記事の末尾の文章に明確に表れている。この文章の
最大のポイントは、サンゴ損傷を特定の不心得ものの所業ではなく、日本人全体の問題にしていることである。
それによって日本全体を悪者として貶め、反対に自らを良心的な糾弾者として、正義の立場に祭り上げることが
できるのである。このような、同胞である日本人を貶めることによって成立する、極度に偽善的な思考方法を、
私は「虐日偽善主義」と呼ぶことにしている。これこそが朝日新聞社の、根本的体質、基本的な編集方針・経営方針
なのである。本田写真部員は、それを良く理解していたからこそ、完全な捏造までして、会社からの期待に応えた
のである。したがって同人こそ、実は朝日社員の鑑なのである。
http://sakainobuhiko.com/2009/05/post-49.html#extended

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/12(土) 19:11:04 ID:qvlhd73rO
シナ 朝鮮 反日日本人 会津

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 02:50:46 ID:EJx5WYI90
パール判事の満州事変精査結果

1.「満州における日本の利益はその性質および程度において、ともに他の諸外国の利益と
異なるものがある」「一九〇四年ないし一九〇五年、満州の野において戦われたロシアに
対する日本の大戦争の記憶は、全ての日本人の脳裡に深く刻み込まれている。この戦争は、
ロシアの侵害の脅威に対して、自衛のため生死を賭して戦ったものである」

2.「日本と中国との関係を詳細に吟味しようとすれば、ボイコット問題の検討を除外
することはできない」「一九二五年以降、ボイコットの実行は国民党によって鼓吹された
だけでなく、組織され、統合され、かつ監督され、またこれに伴って敵国に対する民心を
刺激するために、巧妙に選ばれた標語を用いた、猛烈な宣伝を行った」
「これらの行為は、中国の法律により明かに不法なるのみならず、生命および財産を保護し、
ならびに商業居住、往来および行動の自由を維持するの条約上の義務に違反す」

  こうした条約違反の排日運動が政府ぐるみで行われ、日本人の正当な権利が侵されていた
事実を無視しては、満州事変の真相は分かるまい。

3.当時の中国や満州に蔓延しつつあった共産主義の脅威

リットン報告書を精査し、これらを吟味・総括して、パール判事は以下の結論に達した。

「満州事変当時、侵略戦争は国際法上、犯罪となったとの見解を、仮に本官が受入れることが
できたとしても、本官は断じて満州事変を、このような侵略戦争であると考えなかったであろう」

つまり、リットン報告書第九章に書かれた満州事変の侵略性の否定に合致するのだ。

本紛争は…一国の国境が隣接国の軍隊により侵略せられたるがごとき簡単なる事件にもあらず。
なんとなれば、満州においては世界の他の部分において、正確なる類例を見ざる幾多の特殊事態
存するをもってなり」

満州事変は侵略戦争ではない、というのが厳正中立で公正な見方なのだ。



161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 02:52:50 ID:EJx5WYI90
日本は満州事変を自衛と主張した。これは正しい。
後に、リットン報告書を精査したパール判事は以下のような結論に達した。

「満州事変当時、侵略戦争は国際法上、犯罪となったとの見解を、仮に本官が受入れることが
できたとしても、本官は断じて満州事変を、このような侵略戦争であると考えなかったであろう」

つまり、中立な立場の頭脳明晰な人間が、当時の状況に照らしてリットン報告書を精査すれば、
誰しも「満州事変は侵略ではない」という結論に達するはずなのである。そういう結論に達して
いない愚鈍な諸君は、単に頭が悪いのか、ひどい勉強不足であるのか、どちらかである。

満州事変は侵略ではないというのが、正しい解釈なのだ。
バカサヨの嘘に騙されてはいけない。



162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/13(日) 21:06:59 ID:EJx5WYI90
サヨクは嘘つき

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/09(金) 22:27:51 ID:Rb6pKWMS0

戦後日本の三つの大嘘

満州事変は侵略だった、という大嘘(本当は権益防衛戦争・満州国建国戦争)
シナ事変は侵略だった、という大嘘(本当は国民党が仕掛けた戦争)
大東亜戦争は侵略だった、という大嘘(本当は植民地解放・資源獲得戦争)




164 :殺人事件、朝日新聞、安保活動家、証拠隠滅:2010/07/10(土) 01:44:20 ID:0A3Yytg20
朝霞自衛官殺人事件 証拠隠滅で朝日ジャーナル記者・川本三郎が逮捕される。

七一年八月二十二日午前一時、埼玉県の陸上自衛隊朝霞駐とん地をパトロール中の一場哲雄二曹
(当時陸士長)が右腕二カ所を鋭い包丁で刺されて死亡しているのが見つかった。朝霞事件である。
埼玉県警の捜査で、主犯格の京浜安保共闘活動家と自称する元日大生、菊井良治ら数人が逮捕されたが、
菊井の自供から、七二年一月、朝日新聞出版局「朝日ジャーナル」編集部記者が証拠隠滅の容疑で逮捕された。
 『朝日新聞社史』によると、「朝日ジャーナル」編集部記者への容疑は、菊井が事件直後の八月二十三日、
以前から知り合いだった同記者に朝霞事件の原稿を売り込みにきて、自分たちが殺害したという証拠として
一場二曹から奪った「警衛」の腕章と擬装用の自衛官のズボン一本を同記者に預けたが、事件発覚後、同記者
は預かった腕章などを、事情を知らない出版局の友人に頼んで焼却したというものだった。同記者も埼玉県警
の取り調べにこの事実を認めた。
 朝日新聞社は一月十九日付で「取材活動を逸脱した行為であり、本社の服務規定に反した」として同記者
を退社処分にし、翌二十日付朝刊でこれを発表した。さらに、二月一日付の朝刊に社告を載せた。そこには、
出版局幹部の処分と「再びこのような不祥事を起こさぬよう対策を立て、直ちに実行することにしました」
との決意が述べられていた。
http://www.econfn.com/iwadare/page205.html


165 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:14:25 ID:hhUtKUK30
ジェンキンスさんの住所を盗み見て、勝手に新聞に載せたのも朝日新聞。

モラルに欠けた朝日新聞社が押しているのが民主党。

民主党に投票するのは「自分にモラルはありません」と言っているに等しい。




166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/12(月) 21:48:21 ID:gUW9IlX70

日本の歴史学者は左翼ばかりだから、歴史教科書も左に大きく偏向している。
特に、近現代史は信用できない。中国・韓国様のご意見を鵜呑みにしていて恥ずかしい限りだ。

違うというなら、満州事変は侵略ではない、とはっきり事実を述べてみろ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/13(火) 12:54:48 ID:/JK8+atf0
>>163

ひとつの思惑だけでひとつの事件が起こったりひとつの事例が成立するなら、今の政治だってこんなに混迷しない。
君の言っていることは正しいけれど、

満州事変は侵略ではないが、親日国を力技で作ろうとしたという側面は否定できない。
もっとも、わざわざ反日国を作る方が異常だが。日本人の雇用にもなったしね。

シナ事変は侵略ではないが、北支の反日勢力を一掃するのにいい機会だという思惑もあった。
もっとも、始めたのは日本の側ではないが。

大東亜戦争は侵略ではないが、開放というのが二次目的であって一番の目的は禁輸解除とシナ事変の有利講和なのは明らか。
もっとも、何よりも自分が大事というのはあたりまえなんだがな。



サヨク思想の連中のいやなのは、同じような事例でも外国のことはまったく批難しないが日本だけ批難すること。
喩え戦争でも(意図しなかったことだとしても)いいことはあるのだが、それをまったく見ないで悪いところしか言及しないこと。
日本の否定しかしないから、いいことを言っていてもリアリティがない。
たとえ犯罪者でも、恋人や家族なら肯定はしないまでも世間に聞こえるような声で否定なんぞしないもんだ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 02:42:17 ID:kl+rCNqL0
ここって面白そう。

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/86.html

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 22:09:51 ID:8bCKsW8o0

国際社会では、お国自慢が当たり前。ドイツ人であっても例外ではない。

バカサヨは馬鹿でマゾだから、自虐が大好きで自国を誇れない。

だから、バカサヨは世界的に見ても奇異な人間のクズなのである。




170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 23:34:43 ID:hCqn2BwDP
>>167
>満州事変は侵略ではないが、親日国を力技で作ろうとしたという側面

関東軍の下に置かれた国家を力技で作れば、見る人の立場によっては侵略だな。
満州事変の不当性を国連に訴えた中国とか、日本に土地を無理に安く奪われた現地人とか。

まあ侵略を自称する実行者は居ないが、万人に認められる訳ではない。
中国のチベット弾圧も自称内政問題。
アメリカが石油利権絡みで中東介入しても、自称テロへの自衛。

>シナ事変は侵略ではないが、北支の反日勢力を一掃するのにいい機会だという思惑もあった。
>もっとも、始めたのは日本の側ではないが。

日本は盧溝橋の前から、北支の中国勢力(蒋介石)を排除する方針を持ち、
現地政権を建てたり、関税破りを行ったり、勝手に駐屯地を増やしたり、で軋轢を煽ってたぞ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/15(木) 23:39:08 ID:hCqn2BwDP
>>169
>国際社会では、お国自慢が当たり前。ドイツ人であっても例外ではない。

ドイツだって、戦前を美化する訳じゃないし、
アメリカだって、ブッシュjrを真の愛国者と見る人も、激しく批判する人もいる。

「歴史を全てを、全ての人が肯定しろ」
みたいな方がキチガイ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 22:30:38 ID:bNLjQMAm0
>>171いや、違う。

ドイツは最低の侵略国家だった、と卑下するドイツ人など見たことが無い。
留学生が集まれば、必ずお国自慢になるが、ドイツ人も例外ではない。
かといって、フランス人やイギリス人と喧嘩をするわけではない。

アメリカ人にイラク戦争を非難する人もいたが、最終的にはお国自慢に持っていく
から実に不思議だ。なんだかんだ言っても、みな祖国を愛しているのだ。

日本人は、愛国教育を受けていないので、お国自慢を出来ず奇異に見られる。
たいてい、ドイツ人やフランス人が助けてくれるという気まずいパターンだ。

そして、特定アジア人もおかしい。こいつらは、日本人のいないところで
日本の悪口ばかり言っているので、留学生仲間からも嫌われている。

国際社会では、お国自慢はOKだが、あからさまな他国の悪口はNGなのである。
バカサヨ諸君も、もっと国際人になれよ。



173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 22:47:33 ID:E3828YQw0
特攻などという歴史上最低最悪の自殺を若者に命じた日本帝国軍なんてどこに誇れる点があるというのだ?
しかも長官どもは何度も日本軍が勝てる場面で弱腰になり日本を敗戦に導いただけの能無し・臆病ものだし
若者には捕虜になるくらいなら死ねと命じておきながら己らは捕虜になってのうのうと生き延びてやがる
そんな実力もなく度胸もないくせに勉強が出来るだけで日本のトップになり無責任に国民を殺す国なんてどうでもいい

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 22:51:07 ID:E3828YQw0
そもそも右翼こそ捏造どころか正史を隠蔽し嘘で日本を正当化してるだけじゃないかw

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 23:07:16 ID:eqZdVYVg0
>>172
お国自慢で他国が絡むようなことを自慢するバカはいないってだけの話だろ。
イギリス人相手に独立戦争がいかに偉大だったか自慢するアメリカ人がいるか?
いかにイギリス人がひどい支配をして、アメリカ人が辛苦の末に独立を勝ち取った話をするなら
まぎれもなくあからさまな他国の悪口なんだからw

>日本人は、愛国教育を受けていないので、お国自慢を出来ず奇異に見られる。
そんな日本人が実在するのかあ?
というかお国自慢なんて歴史でやっても面白いもんじゃ・・・・

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/16(金) 23:20:22 ID:AwbK3tPJ0
土下座外交完全復活キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!! バカ菅内閣、日韓併合100年で「植民地支配へのおわび」
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51583064.html

・「植民地支配へのおわび」を検討 政府、日韓併合100年で

政府は16日、「日韓併合100年」を迎える8月に向け、韓国国民に過去の植民地支配へのおわびの意を示す方向で検討に入った。
韓国の意向に配慮することで、歴史問題に一定の区切りを付けたい考えだ。

「首相談話」発表も視野に入れているが、日本国内には閣議決定が必要な首相談話をあらためて出すことへの根強い反発もあり、
世論の動向を見極めながら慎重に判断していく。
これに関連し、岡田克也外相は16日午後の記者会見で、村山富市、小泉純一郎両元首相が「植民地支配と侵略」への反省とおわびを
談話で表明したことに触れ、「(日韓併合)100年という区切りの年に、政府としてどう対応するか検討している」と説明した。

外交筋によると、韓国は日本政府に対し、日本による支配からの解放を祝う「光復節」(8月15日)に合わせた
首相談話発表への期待感を伝達している。
また、在京の韓国政府筋は「同時期に菅直人首相が韓国を訪問すれば、韓日関係が前進するのは間違いない」と述べた。
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071601000993.html


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 02:05:58 ID:WPKnJ91y0
>>173
命じた軍にはないとしても、死んででも護りたい国家家族がある、と実行にうつした先祖は誇れるな。
たとえ心の中で怯え泣きながらでも、いや怯えていたからこそ、それでも実行したことは尊敬に値する。

往来での一方的なリンチも止めず、警察にすら通報せずに見て見ぬフリをする奴ばかりの日本人がエラそうに非難できることではない。

今の日本で言ったら、木刀だけ持ってヤクザの事務所に殴り込みをかける度胸よりもスゴイんだからな。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 07:32:35 ID:OueEq8JVP

百歩譲って特攻を賛美するとしても、皆が完全志願制で、もし戻ってきても責めなかった場合のみ。

「大空のサムライ」零戦のエースだった坂井三郎は、
特攻指示で、かえって士気が下がったと証言。

部隊で差があるが、多くが強制に近かった証拠。
完全なる志願制なら、士気も落ちない。

しかも命じた上層部は、大半が責任も取らずに裁判対策に奔走したり。
こんな体制自体は、責められても当然。


>往来での一方的なリンチも止めず、警察にすら通報せずに見て見ぬフリをする奴ばかりの日本人

当時の日本人だって、軍隊内の理不尽なリンチを殆どが黙認。
関東大震災時の朝鮮人リンチも、止める者は少数派。

当時の日本人も、特別に高貴で正義だったわけではなく、
「特攻を拒否すれば、逃走すれば、自分や親族の居場所が無くなる。上官も怖い」
等が、やむなく従事してた主因だね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/17(土) 23:17:46 ID:WPKnJ91y0
>>178
おまえさ。
なにを見てるんだ?
散っていった人間を蔑んで楽しいか?
おまえはさぞや立派なんだろうな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 15:34:20 ID:5vGTQ4M80
韓国は歴史教科書で五千年の歴史とか、史実にもない歴史上の人物の活躍ぶりを捏造してますが、
そういう国になって欲しいとおもっているわけですな>>179

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 22:45:26 ID:BpvG9Fki0
>>178は坂井三郎氏の生の言葉を伝えているにもかかわらず
右翼かぶりのBAKAは真実を言われると
>散っていった人間を蔑んで楽しいか?
>おまえはさぞや立派なんだろうな。
と何の回答・反論にもならない精神論でしか言い返せないのでした



182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 22:52:51 ID:BpvG9Fki0
>散っていった人間を蔑んで楽しいか?

俺は>>178ではないが言わせてもらう
日本軍に命令でない命令で強制的に自殺に追いやられた特攻隊員を蔑んでいるわけではない
もう1%の勝ち目もないくせに飛行機が余っているからとかわけ分からん理由で
罪のない若者に自殺(特攻)を強制した日本軍幹部を蔑んでいるのだ
こいつらは日本人を完全に奴隷として扱った能無し・人無しの鬼畜以下だ


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/18(日) 22:54:58 ID:bdOaUz440

【民主党】枝野幸男幹事長、左翼過激派の革マル派幹部と覚書 月刊誌「新潮45」が報道★5

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1279449182/



184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 02:13:14 ID:10EH1Aps0
特攻を自殺という時点で、特攻をした人間を蔑んでいるんだよ。
それは、感覚でわかることだよ。

いちばん浅いところだけのことだが、
特攻は誰の為におこなわれたのか。
自殺は誰の為におこわれるのか。

GHQの占領統治が“比較的異例の良心的なものだった”ことを知っている自分の頭をリセットすれば。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/19(月) 06:32:40 ID:3rwtdu17P
184は頭悪すぎる奴だ。

「自らの意志や勝手で自殺」、ではなく、
指導部の指示で、半ば強制的に自殺攻撃に追いやられたから、
それを蔑んでるって事だろ。

なんとか許容の余地も見いだせるのは、
完全志願制で、もし戻ってきても責めない場合のみ。
現実は、そうじゃ無かった。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 21:44:48 ID:SJhQg6pW0
歴史の真実を教えてやろうか。必要なのは正しい教育だ。

★シンガポール
最近の反日デモの後、バンドン会議の一環としてシンガポールのリー・クアンユー元首相は
「今回のデモは中国当局が自己のパワーをどう使うかに関して未熟さと、不安定さを有している
ことを明示した」と批判し、間接的に日本を擁護した。

そして教科書には日本がシンガポールを支配していたことが12ページに渡って記載されている
国であるにも関わらず、このアンケートでは「94%」が日本を「好き」と答えている。

これはいかに正しい教育が大切かを示す結果だといえるだろう。




187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 21:47:28 ID:SJhQg6pW0
★サイパン・台湾・南朝鮮

ちなみにサイパンや台湾などの南国では、天皇陛下に対してこんなことを言う人もいる。

  「太平洋戦争がなかったならば、私は今でもあなたの臣下です。」
 
2005年、天皇陛下がサイパンを訪れることを決めた時、例によって韓国人が反日・反天皇
デモを行おうとしたことがあったのだが、その時も、「もし韓国人が天皇陛下に抗議する
なら、我々は韓国企業をボイコットする」と、サイパン住民は“天皇陛下のために”
戦ってくれていた。

(おかげで訪問は実現した。ちなみに天皇陛下は韓国人戦没者の慰霊も行った。実に神々しい。)




188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 21:52:21 ID:SJhQg6pW0

★パラオ共和国

南国・パラオ共和国も台湾などと同様に親日傾向が強く、今も「日本人と一緒に戦った」ではなく
「日本人として戦った」と言うのだという。こうして見てわかる通り『日本が統治した国々』から
嫌われることなどないのだ。

唯一、中華思想とウリナラマンセーに毒された韓国を除いて。
(この点に不自然を感じないのも韓国人だけである)

日本は第一次世界大戦後、国際連盟からパラオの委任統治を求められたため、たくさんの移民を送り、
産業、教育、文化の発展に大きな功績を残した。そのような国であるため、パラオは自ら
「日本に併合して欲しい」と申し出たという話も聞く。





189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 21:55:46 ID:SJhQg6pW0

★南朝鮮

韓国のように「希望通りの強国(日本)に併合されること」など希望しても普通は簡単には
叶わないことだというのに、希望通りに併合してもらった韓国だけが今になって喚き散らして
いるのはおかしなことだ。

伊藤博文も朝鮮の併合には反対していたように、日本にとってのメリットも少ない。当時の
経済学者が朝鮮半島を調査したところ、借金だらけな上に10世紀レベル(約1000年遅れ)
の後進国だったので、政府首脳部は腰を抜かしたという。

「そんな国家を併合して、どうするのだ?」と。

しかし日本はその怠慢で不潔で金にルーズな朝鮮を「内戦でボロボロのアフガニスタンですら
先進国にできるくらいの莫大な資金」を投じて清潔で豊かな近代国家に作り直した。

韓国はその幸運により飛躍的な発展を遂げることができたのだが、それに対し全く恩義や
感謝を感じていない。それどころか何とか恩を歴史から消して飛躍的な成長という「奇跡」を
自分の手柄にしようと躍起になっている。実に醜いではないか。




190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 22:07:34 ID:SJhQg6pW0

★パラオ

パラオの国定教科書では全462ページのうち36ページが、日本統治時代にあてられ、
章には「日の丸の旗のもとに」というタイトルがつけられている。どの統治国にも日本は
教育に厳しかったが、それらの教えもルールも、単純な賛美や糾弾ではなく客観的に
事実が教えられている。

また、今でもパラオでは日常的にたくさんの日本語(たとえば「扇風機」「大丈夫」
「浴衣」「どうぞ」「大統領」など多数。日常的すぎて現地の若者はそれが日本語で
あることを意識してないほど)が残っていたり、「桜」の樹がない国にも関わらず、
桜の花に抱く美しいイメージだけで歌を作り、今も愛唱されていたりと、台湾よりも
さらに日本を愛する傾向が強い。

過去に、社民党の福島・辻元らがパラオで反日宣伝を行って民心離反を試みたが
大失敗したこともある。南方に親日的な国があるのは、左翼にとって都合が悪いのである。




191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 22:12:59 ID:SJhQg6pW0

なぜならば、南方に親日国家があると、「大東亜戦争は侵略戦争だった」という大嘘が
ばれてしまうからである。だから、左翼連中は、日本が侵略戦争をしかけ、東南アジア諸国から
忌み嫌われている、というデタラメな物語を尤もらしくでっち上げ、広めなければ気が済まない。

しかし、実際は違う。大東亜戦争によって、東南アジア植民地諸国は解放され独立を勝ち取ったという
のが、歴史の真相なのである。すなわち、大東亜戦争は植民地解放戦争に他ならなかったのである。




192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 22:19:16 ID:SJhQg6pW0

★インドネシア モハメッド・ナチール元首相

「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を
日本が代表して敢行したものです。」




193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 22:23:45 ID:SJhQg6pW0

★インドネシア モハメッド・ナチール元首相

「大東亜戦争というものは本来なら私達インドネシア人が、独立のために戦うべき戦争だった
と思います。もしあの時、私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったで
しょう。大東亜戦争はそういう戦いだったんです。」


大東亜戦争は植民地解放戦争に他ならなかった。「侵略戦争」というのは、東京裁判という
インチキ茶番劇で貼られた嘘のレッテルに過ぎない。大東亜戦争の真の意義を知っている
東南アジアの人々はこう言う。「大東亜戦争によって独立できたのだ」と。




194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/20(火) 23:14:24 ID:SJhQg6pW0

★インドネシア アラムシャ 元第3副首相

「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、350年間に亘り
幾度か屍山血河の闘争を試みたがオランダの狡知なスパイ網と強靱な武力と苛酷な
法律によって圧倒され壊滅されてしまった。」

「それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。
インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」


これが、東南アジアの人々に衝撃を与えた大東亜戦争の真実なのだ。
大東亜戦争は植民地解放戦争に他ならなかったのである。




195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 00:44:22 ID:Ft1mcK6k0

インドネシアの人々は、植民地の呪縛を断ち切った日本と大東亜戦争に感謝している。
我々は、自虐の鎖を断ち切り、真に誇りある日本人になるべきであるし、東南アジア諸国
も、独裁国家・中国の台頭を恐れ、日本のリーダーシップを求めているのだ。

大東亜戦争は侵略戦争だった、というWGIPの悪の連鎖を断ち切り、大東亜戦争の真の
姿=植民地解放戦争を認識し、その結末を知れば、WGIPは消滅し、誇りある日本人が
生まれるのである。

大東亜戦争は神聖なる植民地解放戦争であり、その結果として東南アジア植民地諸国は
全て独立し、欧米植民地主義は崩壊した。日本人なら、この事実を誇りに思ってよいのだ。

これは、戦勝国であるはずの、欧米の歴史家や学者達も認める部分である。



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 23:18:00 ID:SbRO0Lwb0
日本が統治国家からどう思われているかなんてどうでもいいんだよ
問題は日本軍の脳無し司令官どものおかげで多くの日本人の命が無駄に散っていったのかということだ
補給も考えずに丼勘定で出兵させられ戦死を逃れても餓死するしかないとか
敗戦確実になっても特攻と言う歴史上最低最悪の作戦で多くの若者の命を無駄に奪うとか
日本軍は日本人を人と思っていない下衆集団である

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/21(水) 23:48:37 ID:QyFLnMpq0
>>185
強制された、
仕方なく行った、
っていうその言いようが、特攻隊員を蔑んでいることとまったく同じだ。
命令はきっかけでしかない。
志はおまえが思うところよりもっと上にある。
おまえの言いようは、特攻した人間を命令をだした人間と同列に扱っているんだ。

とはいえ、お前のような奴には命令をだした側の苦悩すらも気づきはせんだろうけど。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 00:54:19 ID:AMbWpp2K0
横レスだが
>とはいえ、お前のような奴には命令をだした側の苦悩すらも気づきはせんだろうけど。
やることがなくて戦争ごっこでオナニーしてた連中の苦悩なんか知りたくもねえな。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 11:50:11 ID:xgNMbRpfO
捏造しなけりゃ左翼じゃない

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 21:16:26 ID:K/e8K29hO
馬鹿は歴史を捏造する

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 22:34:02 ID:BhcFXdmP0
★神風特攻隊はフィリピンで英雄だった

平成12年10月25日、フィリピンでは、パンパンガ州マバラカットをメインに、
タルラック州バンバン、同州カパスの3か所で、「神風特別攻撃隊」をはじめ戦没者
の慰霊祭が挙行された。慰霊祭の取材にやってきたフィリピン人ジャーナリスト・
ジョジョ・P・マリグ氏(25)は語る。

「この式典は日本とフィリピンの関係を知るよい機会です。私は先の大戦で戦った
すべての愛国者は“英雄”だと考えています。とりわけその尊い生命を国家に捧げた
神風特攻隊員は尊敬すべき“英雄”だと思います。またカミカゼ・アタックを決断
した大西瀧治郎中将も本物の“武士”です」

フィリピン空軍軍楽隊の奏でる勇壮な『軍艦マーチ』が、マバラカット飛行場を
見下ろすリリー・ヒルの大地を揺さぷった。


これが、大東亜戦争をレスペクトする東南アジア諸国の真実だ!!


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 22:38:26 ID:BhcFXdmP0

大東亜戦争が、東南アジアを欧米植民地支配から開放したことも真実であるし、
その後の世界で、白人とアジア人の身分の差をなくし、完全に対等にしたことも
揺ぎ無い事実である。

大東亜戦争は、植民地主義と人種差別主義を破壊する、という非常に良いことをしたのである。



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/23(金) 22:43:19 ID:BhcFXdmP0

★ビルマ バーモウ初代首相

「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに貢献した国はない。
真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日ではなく、1943年8月1日に行われた
のであって、真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、東条大将と
大日本帝国政府であった」
(バー・モウ博士著『ビルマの夜明け』より)


大東亜戦争はビルマを独立させた。彼らは、東條大将と大日本帝国に深く感謝している
のである。我々日本人は無意味に自分を卑下せず、この歴史的事実を堂々と誇りに思って
良い。我々の先祖は、「植民地解放」という非常に良いことをしたのだ。




204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 10:02:33 ID:MrGfWMWB0
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722

共産主義者の大東亜戦争責任(1,2,3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

1930年代初頭から1945年にかけての「軍国主義」、それは陸軍主導による日本の
社会主義(共産主義)化を「上からの革命」 によって成し遂げようとしてきた日本型
「革命」の、表象の事実に過ぎない。これと並行してマルキストの近衛文麿(日中戦争
拡大) 、左翼官僚(「企画院事件」など)、ゾルゲ・尾崎秀実らコミンテルンの策謀が
進行し、大東亜戦争へ至った。もし、大東亜戦争を非 難するのであれば、その母胎
となった社会主義(共産主義)をこそ先ず非難すべきである。大東亜戦争=日本と
東アジアの社会主義化 が真実であり、その敗戦革命、砕氷船理論の副産物として
ではあるが、アジアを白人帝国主義の植民地支配からの解放も生じたのである。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 21:30:44 ID:b6p2zv++O
東大教授 姜尚中 【カン サンジュン】
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1277766567/

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 21:43:30 ID:oIRm9L+70

マレーシアの英雄、ラジャー・ダト・ノンチックは、『日本人よありがとう』という歌の歌詞を作っています。

1、みずからもひもじい時に 配給のわずかなパンを持ってきてくれた 乙女ら
ああ日本は美しかった 真白き富士の気高さと 歌う黒髪瞳清らか

2、空襲のサイレン鳴れば 真っ先に僕らを壕に 案内してくれた若者 日本人はひたむきだった
アジアのためのたたかいに 力尽くして彼等は散った

3、戦いに敗れた後の 生きるすべあてない街で 励ましてくれた友らよ 日本人は親切だった
独立のため生き抜けと 握り合う手に涙こぼれた

4、あの頃は苦しかったが アジアには平和がおとづれ 民はみな祖国を持った ああ日本の若人たちよ
こころを継いであたたかく 共に栄える明日に進もう ああ日本の若き友らよ こころとこころ結び合い
豊かなアジア共に築こう


アジアは日本を憎んでいるというのは、左翼の捏造した大嘘です。日本を憎んでいるのは、一部の
「特定アジア」と呼ばれる国だけです。東南アジアは、大東亜戦争当時から現代まで、極めて親日的
なのです。なぜなら、大東亜戦争によって、彼らの祖国は独立したからであります。



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 22:30:38 ID:oIRm9L+70

★マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員

「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れて逃げてゆく英軍を
見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の
植民地としないで将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ
青少年の教育をおこなってくれたのです。」


これが日本軍政の素晴らしい統治であり、植民地諸国の礎を築いた。
大東亜戦争は植民地解放戦争に他ならなかったのである。




208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/24(土) 22:47:20 ID:oIRm9L+70

★英国サッセックス大学  クリストファー・ソーン教授 

「日本は敗北したとはいえ、アジアにおける西欧帝国主義の終焉(しゅうえん)を早めた。」

(「太平洋戦争とは何だったのか」より)


大東亜戦争が西欧植民地を終わらせた、というのは、世界の歴史学者が認める歴史的真実である。
すなわち、大東亜戦争は植民地解放戦争に他ならない。馬鹿な低能児は悔しがって認めないが。
馬鹿に歴史を語る資格はない。




209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 00:42:50 ID:kdlqBQua0
そういうコト言ってくれた人がいることはまあ事実なのだろうが、それで日本人が自慰してくれと
言ってくれた訳じゃないと思うんだけどね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 01:10:53 ID:3KmGAmZ+0

(コピペウヨ)
戦前日本の目標を「アジア諸民族の独立」として粘着。
議論から逃げ&罵倒、都合良い賛辞や宣言だけコピペして自慰。

(現実の状況)
朝鮮台湾は併合。満州国は自主性も平等性も蔑ろな傀儡。
大東亜戦も、利用できる現地勢力へは良い顔しても、属国扱いか帝国領方針。



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 15:37:38 ID:gIxCLuEVO

ここで紹介された人物が、嘘をつかねばならない理由などない。
正直な体験であり感想であり歴史解釈なのだろう。

単純に「自慰」と片付けるのは歪んだ見方だ。
大東亜戦争に対する別の切り口として、その見方も尊重するべきだろう。

大東亜戦争が良い結果をもたらしたのも事実の一翼だ。



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 16:40:44 ID:kdlqBQua0
こういう類のコピペでよく貼られる「インドのパール首相」のコピペがある。

コレって、俺元の本を読んだことあるけど、肝心な部分を抜かしているんだよな。

「日本は凄かった」とか「日本の活躍に胸躍らされた」なんて記述だけどコピペして、その後の日本が行った
侵略的拡張主義を批判している部分をばっさりと切っている。

>>207-208のコピペってそういったコトを全くしていない保障ってあるんかいな?1件そういった工作を
やっているのを見せつけられると、どうしても疑い深くなってしまう。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 18:34:36 ID:gIxCLuEVO

パールが辛辣な言葉で日本帝国主義を非難したのは事実。
だが、日本以上に悪質な帝国主義国家が沢山あった。
こいつらに対するパールの非難はもっと強烈。



214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 20:52:17 ID:JNwUEaVZ0
はあ?インドの首相はネールだろw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 20:58:32 ID:dfgoF5VfO
会津の歴史捏造もヒドイ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 22:30:59 ID:pu2o3Fms0

★チャンドラ・ボース(インド独立運動指導者)

大東亜戦争開始以来、歴史に較べるもののない日本軍の勝利はアジアのインド人に感銘を与え、
自由獲得の戦いに参加することを可能にした。日本政府は単に自己防衛のために戦うだけでなく、
英米帝国主義のアジアからの撲滅を期し、さらにインドの完全な独立を援助するものである。


日本は、日本だけのために戦ったわけではない。東南アジア諸国を解放し、インドを解放する
ために必死で戦ったのである。このようなボーズの言葉を聴いて、大東亜戦争が侵略戦争であった
などと、たわけたことは死んでも言えまい。

そう、大東亜戦争は植民地解放戦争に他ならなかったのだ。
今の若い人たちに、このような事実を教えてあげたい。



217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/25(日) 22:50:11 ID:Bx8K8HAsO
パール首相と書いてる時点で、孫引き確定か…

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 01:01:33 ID:NJTUE0fG0
バール首相じゃなく、ネール首相が書いた本ねw

>>213
原本読めよ。日本に対しても激烈だぞ。多くの図書館に置かれているはず。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 02:05:08 ID:pPzAWs1a0
ガンジーも第二次世界大戦当時の発言読むと、メチャメチャ日本のこと嫌ってるね。

もっとも嫌いだと言っても留保はつけていて、「新聞報道を信用する限り」という風に
いってるんだけど。まあ、当時は海外の新聞は執拗に日本のこと非難してらしいから
日本はもう宣伝戦で完全に負けてるんだよね。

あと、ガンジーにあった中国人も日本の悪口をガンジーに徹底的にふきこんだらしいね。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 02:28:27 ID:pPzAWs1a0
で、ずっと日本の軍国主義のことガンジーは非難してるんだけど、戦争において
日本がインドに攻め入るかという時期になってくると、日本はインドへの野心を
もたないという風な発言をとりあげて、日本に抵抗するべきでないというようなことを
いいだしたりす。それでその発言を英国知識人ジョージ・オーウェルに非難されてり
してるね。 まあ、やはり戦争の時期によって、ガンジーの日本への評価というのも
微妙にかわってるよね。

221 :反天皇制運動連絡会反日極左:2010/07/26(月) 03:32:34 ID:BUmDEc+x0
反天連 反天連 反天連 反天連 反天連 反天連 反天連 反天連

反天連 反天連 反天連 反天連 反天皇制運動連絡会 反天皇制運動連絡会

反天皇制運動連絡会 反天皇制運動連絡会 反天皇制運動反天皇制運動連絡会連絡会

反天連犯罪   反天皇制運動連絡会犯罪   反天皇制運動連絡会サヨク
反天皇制運動連絡会左翼   反天皇制運動連絡会売国    反天皇制運動連絡会ブサヨ

反天連犯罪  反天連売国  反天連サヨク  反天連左翼  反天連馬鹿左翼  反天連バカサヨク

反天連バカアホサヨク   反天連反日   反天連はんにち
反天皇制運動連絡会反日  反天皇制運動連絡会反日左翼  反天皇制運動連絡会反日極サヨク

反天皇制運動連絡会反日極左 反天皇制運動連絡会うんこ。


反天皇制運動連絡会


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 06:13:24 ID:vOPoQNNu0
パールとネールの違いも分からん奴が批判してんのか。
お里が知れるな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 13:31:36 ID:KtrTs3c40
>>246
ほれ、お前の大好きな侵略戦争を証明する発言だぞ

枢密院の深井英五顧問官は「枢密院重要議事覚書」の中で東條英機の答弁と
それに対する自らの感想を、次のように記している。

「既成観念の外交は対立せる国家を対象とするものにして、左様の事実
(外交の二元化)は大東亜地域内には成立せず、我国を指導者とするところの外交あるのみ」
(深井評、これ竹越顧問官の所謂大東亜圏諸国をデペンデンシー(従属国)として
取扱はんとする意図を頗る露骨に表示したるものなり。)
「外交の相手は必ず対等者として処遇せざるべからずとするが如きは古き観念なり」とし、
「此の如き観念は排斥す」とて、卓を叩きて叱咤す。
御前会議としては珍しき光景ならん。東條総理大臣は大東亜地域の諸国を従属的に取扱ふの
底意を此に暴露したり。東條総理大臣の興奮は益々激化し
「大東亜圏内には外交なし」と極言す。

アジア・太平洋戦争は
クーデターとテロにより日本の実権を握った軍部が
おのが力におごり高ぶり
東アジアを我がものにしようとして始めた戦争である
東條英機は首相になる前、ことある事に好戦論を口にしていた軍部の首魁である

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 15:02:01 ID:KtrTs3c40
>>216
お前、境界性人格障害だぜ
精神科いって来い

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/26(月) 21:27:25 ID:DOcAr/3x0
右翼も捏造するじゃん
神武天皇のY遺伝子とかww

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 10:36:40 ID:ixLES/CE0
ここでもコピペゴキブリは「オナニー猿」呼ばわりされてやんの
馬鹿じゃねえの?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 14:11:32 ID:N9CyXx830
ついでにいうと、ガンジーは共産主義には警戒的で、ソ連の焼き討ち戦術にあきれた旨発言してたりも
しますな。 それで中国革命がおきて、毛沢東が政権を掌握したあと、中国政府は名ばかりの政府で
五流国家だなど、悪口いうようになったね。 つまり蒋介石の政府も毛沢東の政府も五流政府であることが
中国革命によって明らかになったというのが、ガンジーの立場だろう。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/27(火) 21:30:29 ID:9e5xprZu0
ガンジーは熱心なヒンズー教信者で
世界的には評判最悪のカースト制度をマンセーしてることも
一応押さえておいた方がいい

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/28(水) 12:41:40 ID:AjQ5gN950
まあ、ガンジーの思想をこまかくみていけば、いろいろな欠点は多いよ。
カーストのこともそうだが、非暴力、反文明という教えは、独立後のインドには
根付かなかったわけだしな。

それでもインド独立の父であり、インド独立運動においてもっとも重要な人物で
あることには違いないな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 22:41:22 ID:ZtHxtQTp0

★エリック・ホプスバウ(ロンドン大学教授)

「インドの独立は、ガンジーやネールが率いた国民会議派による非暴力の独立運動によってではなく、
日本軍とチャンドラ・ボース率いるインド国民軍が協同してビルマ経由インドへ進攻したインパール作戦
によってもたらされた。」


インパール作戦の負の部分ばかりが宣伝されているが、インパール作戦の真実とは、インドに独立をもたらす
聖戦だったのである。この作戦によって、インド独立派の多くは独立への勇気をもらい、大日本帝国に心から
感謝したのである。

我々が真の日本人であるならば、インドに独立をもたらしたインパール作戦を誇りに思うべきである。
大東亜戦争は植民地解放戦争に他ならなかった、というのが歴史の真実なのだ。




231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 23:11:57 ID:ZtHxtQTp0

★パンデイット夫人(インド・元国連総会議長)

「日本を貶めようとする内外の歴史家や自虐史観に立つ人たちは、これまで太平洋戦争がもたらした
アジアの民族主義への影響をことさら無視し続け、あるいは過小評価してきました。」


自虐史観論者は、頭のおかしい欠陥人間に他なら無い。こいつらは、侮辱され、さげすまれ、
自らを貶めて喜ぶ狂ったマゾヒストなのである。日本人として全く役に立たないカスである。



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/31(土) 23:13:27 ID:ZtHxtQTp0

自虐史観論者という馬鹿どもは、誇り高きインド人達に説教してもらう必要がある。

こいつらは、日本人がいくら「大和民族の誇り」「大東亜戦争は植民地を解放した」
という真実を説いても、耳を塞ぎ、目を閉じて「大東亜戦争は侵略戦争ニダ」と叫び
続ける低能豚なのである。

そして、中国韓国様の足の裏を嘗め回して喜ぶ。
あきれた忠豚ぶりではないか(笑)




233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 09:22:39 ID:MmcS7ogaP
>>230-232は日本近代史板の嫌われ者
「コピペゴキブリ吉田」です
これから彼に大日本帝国の真実を教えてあげましょう
きっと気が狂って悶絶することでしょう

ジャワハルラル・ネルー(独立インド初代首相)
 「日本のロシアにたいする勝利がどれほどアジアの諸国民をよろこばせ、こおどりさせたかという
 ことをわれわれは見た。ところが、その直後の成果は、少数の侵略的帝国主義グループに、もう一
 国をつけ加えたというにすぎなかった。そのにがい結果をまずさいしょになめたのは朝鮮であった。
 ・・・・日本はその帝国政策を遂行するにあたって、まったく恥を知らなかった、日本はヴェール
 でいつわる用意もせずに、大っぴらで漁りまわった。・・・・日本人による朝鮮人の抑圧は、歴史
 の中でもまことにいたましい、暗黒な一章だ。・・・・」
  (ジャワハルラル・ネルー『父が子に語る世界歴史』(みすず書房 1959)より)


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 09:25:22 ID:MmcS7ogaP
飯田祥二郎(陸軍中将・第十五軍司令官など歴任)
 「軍政の実施にあたり、私が一番心配したのは、満州や支那で日本人が横暴を極めた悪弊をそのま
 まビルマに持ち込みはせぬかということであった。・・・
  ・・・(※ビルマに進出してきた日本商社の人々が)ビルマの経済力増進強化のため、逐次ビルマ
 人にその力を持たせるように考慮を廻らすというようなことは、全然念頭にないというてもよい。
 このような日本人がどんどん進出してきて、各方面で威張りちらして働き出すのだから、ビルマ人
 の頭にこれが何と映ったであろうか。
  それも日本商社の頭だけならまだしも、日本の中央当事者の頭が之に類したものであり、延いて
 軍の軍政関係者の頭までが同様ではなかったかと思われた。
  重要産業以外のものも、日本人が進出したため、ビルマ人が圧迫されて、事業経営が不可能にな
 ったものも少くなかったようである。これでは、日本軍政は、ビルマ人にとって経済迫害以外の何
 物でもなかったといわれても、申し開きができないと思う」
  (防衛庁防衛研究所戦史部編『資料集南方の軍政』(朝雲新聞社 1985)より)
  (※は引用者補足)

このように、大日本帝国の植民地支配は非人道的なものでした
それは当の日本の軍人も認めていることなのです

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 09:28:02 ID:MmcS7ogaP
ボ・ミンガウン(三十人志士メンバー・アウンサン将軍副官・独立後、内相、運輸相等歴任)
 「ビルマの情勢を検討していた東條首相は、そのスローガンである「大東亜共栄圏」建設をめざし、
 同時にビルマ国民の感情をなだめるために、飯田司令官の下に傀儡政府を組織して、名目的な独立
 を供与する準備を進めた。まもなく飯田司令官は、バモオ博士を長とするバホー(中央)行政委員
 会を設置し、一九四二年六月四日に全国に向けて発表した。(中略)この委員会は一九四二年八月
 一日に、「ビルマ行政府」とその名前を変更した。しかし、「ビルマ行政府」とはいっても、飯田
 中将の命ずる範囲の行政事務を担当したにすぎなかった。
                     (中略)
  一九四三年八月一日には「独立」が宣言され、アディパティ(総統)バモオ博士の率いる政府が
 出現した。この政府は、独立した政府とはいうものの、実際には総統にせよ、大臣たちにせよ、日
 本軍指導部の認めた範囲内の権能しか持たなかった。アウンサン将軍は、日本の与えた「独立」が
 本物ではなく、「メッキ」にすぎないことを見抜いていた。将軍はまた日本軍のやり口を熟知して
 いた。さらに、連日のようにビルマ各地で起こっているファシスト日本軍の残虐行為についても将
 軍は目配りを絶やさなかった。そして、もともと胸の内に秘めていた、日本軍に対して反乱を起こ
 すという決意を、さらに固くするのであった。
  日本の与えたビルマ人による行政が、名ばかりでお粗末なものにすぎず、また残虐行為の数々を
 目の当たりにしていたビルマ国軍、人民革命党それに共産党の指導者たちは、一九四四年八月に秘
 密の話し合いを持ち、討議の末に「反ファシスト人民自由連盟」を結成し、対日反乱についてこま
 かい検討を行った」
  (ボ・ミンガウン『アウンサン将軍と三十人の志士』(中公新書 1990)より)

不都合な事実に目を閉じ、耳をふさいでいるのはコピペゴキブリ吉田の方です
早く目を覚まし、ゲシュタルト崩壊を起こして貰いたいものです

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 09:30:50 ID:MmcS7ogaP
アフマッド・スバルジョ(独立インドネシア初代外相)
 「毎年八月十七日には、共和国記念日を祝して式典が催されてきた。しかし、新聞は、いつもグレ
 ゴリー暦の年月日を用い、紀元二六〇五年の略称である〇五年という、独立宣言の手書きの原文
 に使われていた年号を再現してはいない。原文の写真が新聞に転載される場合ですら、日本の年号
 についてふれてはいず、〇五年は四五年を意味するのだと、当然のことのように考えられている。
 革命的な性格をもつ新たな独立政府にとって、日本の年号をうけいれられないということは、議論
 の余地のないところである。また、従来の植民地政権が使っていた年号に対して、異議を唱えるも
 のもいないのである。
  八月十七日の共和国記念日の式典では、例年、建国以来の式典年数があげられる。たとえば、一
 九七二年の八月十七日には、インドネシア人民は、共和国の二七回めの記念日、あるいは建国二八
 年めを祝ったことになる。その日は、まさに、偉大な“ナショナル・デー”である。一九七二年十
 二月二七日は、オランダ王国がインドネシア共和国を法的に承認してから二三年になるのだが、イ
 ンドネシア人民は、この一九四九年十二月二七日に行われたオランダのインドネシアに対する主権
 委譲の日を、祝ったりはしない。彼らは、八月十七日を、独力で宣言した自分たち自身の独立つま
 り、日本帝国のおかげをこうむらない、まさに、自分たち自身の闘争が成功したが故の、さらには
 一貫した努力のたまものとして勝ちとった独立の日として、その日を祝うのである。日本人がその
 際果たした役割は、単に偶然にすぎなかったわけである」
  (スバルジョ『インドネシアの独立と革命』(龍渓書房 1973)より)

ゴキブリ吉田はことあるごとに「インドネシアは独立宣言に皇紀を使って云々」とほざいておりますが
当のインドネシア人の方々は、そんなことなどお忘れでいらっしゃいます

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 09:33:31 ID:MmcS7ogaP
 ケンペイタイは、常軌を逸するほど、乱暴で残酷でした。・・・・日本人はどうしてこんなことを
するのか、本当に理解に苦しみました。
(H・B・ヤシンさん)

 私が覚えていることは、おそらく、ケンペイタイがあまりに乱暴だったからでしょう、人びとが日
本に協力することを怖れていたことです。それで、自分から進んで日本のために仕事をしようとする
人はいませんでした。当時は、怖がる人のほうが多かったのです。ですから、みんなは日本に協力し
て利を追うよりも、自分の命を大切にしようとしていました。なぜなら、何か間違いを犯したら、日
本の罰則では死刑になると思っていたからです。日本軍が入ってきたときにすでに役所で働いていた
人たちは、そこから移ることができませんでした。ちょっとした過ちでも平手打ちでしたので、みん
なは、とくに体罰を怖れていました。バゲロー[馬鹿野郎]と言って頭を叩くのです。ところが、イ
ンドネシア人にとって、頭は神聖で敬うべきものなのです[それゆえ、頭を手で撫ぜたり、叩いたり
することは慎むべきことである]。私がケンペイタイと聞くと震えあがってしまうのは、私の親友が
彼らの暴力を受けてけがをして、障害者になってしまって以来のことです。
(バルカ・アルガニス・バスウェダンさん)

 電気・ガス局でも、日本人達は乱暴で、下品で、したい放題で、そして、私たちインドネシア人を
見下していました。女性職員に対しても同様でした。
(リリー・ガマル・スタンティオさん)

「しばしば、その時代のケンペイタイの調査官たちの乱暴さは、オランダ時代のPID(諜報局)の同
様の取り調べ方をはるかに越えたものであったと指摘されている。裕福な人びとの住宅地でも、貧
民街でも、さらには役所でも、多くの場所で人びとは日本に対して憎悪の念を示すようになっていた
・・・・」

(インドネシア国立文書館 編著
  『ふたつの紅白旗 インドネシア人が語る日本占領時代』(木犀社 1996)より)

そしてこれが、インドネシアでの日本人の振る舞いであります
ひどく残酷で、非人道的なものですね
大東亜宣言など建前でしかないということが、よくわかります

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 21:14:38 ID:TIUbfxZt0

★元米国大統領ハーバート・フーバー(ルーズベルトの前任者)

「もし我々が日本人を挑発しなかったら、日本人から攻撃を受ける事は決して無かったであろう」


大東亜戦争とは、アメリカが日本を挑発して起こさせたものである。馬鹿どもは決して認めないが、
大東亜戦争勃発前には、日本の金融中枢を叩き潰すという謀略も用いられ、日本は怒り心頭だった。
アメリカが日本を挑発して大東亜戦争を起こさせたというのが歴史の真実なのだ。

大東亜戦争が侵略だったというのは大嘘である。



239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 21:18:02 ID:TIUbfxZt0


★セオボルト米海軍少将

「まさしくハルノートは、日本を鉄棒で殴りつけた挑発であった。」


大東亜戦争が侵略だったという大嘘を信じて疑わない馬鹿は、日本人の魂を失った
豚に過ぎない。この低能豚共は、中国様・韓国様の尻の穴を嘗め回して大喜びだ。





240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 21:24:36 ID:TIUbfxZt0



★オリヴァー・リトルトン生産相(英保守党内閣)の証言(昭和十九年六月)

「米国が戦争に追込まれたというのは、歴史を歪曲するも甚だしい。
米国が余りひどく日本を挑発したので日本は真珠湾攻撃の止むなきに至ったのだ」


米英の要人達が認めるとおり、日本はアメリカの挑発を受けて立ったに過ぎない。
これが、大東亜戦争なのである。日本は自衛のため、植民地解放のため、無法者・
米英に聖戦を挑んだのだ。馬鹿は必死で否定するが。




241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/01(日) 21:30:42 ID:TIUbfxZt0

★英国サッセックス大学のクリストファー・ソーン教授 

「日本は敗北したとはいえ、アジアにおける西欧帝国主義の終焉(しゅうえん)を早めた。」

(「太平洋戦争とは何だったのか」より)


日本は大東亜戦争で敗れたが、東南アジア植民地諸国はその後すべて独立した。
大東亜戦争が無ければ、東南アジア植民地の独立は50年以上遅れたであろう。

欧米植民地主義と人種差別主義を終焉に導いた大東亜戦争の意義は大きい。
大東亜戦争は植民地解放戦争に他ならない、というのが世界の見方だ。
馬鹿は死んでも認めないが。




242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/02(月) 07:26:28 ID:/0nB+8n50
へええ。アメリカ人がパシフィックウォー言わずに
グレートイーストアジアウォーとか言ってるの?

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)