5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

瀬島龍三

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:13:19 ID:fP1iknjY0
95歳のお誕生日おめでとう御座います。
シベリアで何があったんですか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 14:50:55 ID:ilP7tcaj0
おいおいあの 瀬島龍三がテレビでてるぞ!!
http://choco.2ch.net/news/kako/1009/10099/1009984334.html
太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/l50
昭和帝が名指しで批判 瀬島龍三死すべし
http://blog.goo.ne.jp/erectwatch2/c/ec06eed872cc6c66439a99d48db6900a


 中曽根さんのブレーンの一人として知られ、臨調や民間活力導入
(民活)でも知恵者として辣腕をふるった瀬島竜三(伊藤忠相談役)
という男は、元関東軍の参謀として、諜報活動に当たっていたというが、
その実体は、ソ連の二重スパイであったという説がある。

 終戦後、ソ連に残り、帰国したのは昭和31年(1956年)である。
経歴では捕虜としてシベリアに抑留されたことになっているが、何万人
もの日本人捕虜が強制労働によって死んでいった中で生き残って
帰ってくるには、それなりの理由があったはずだ。

 彼が、シベリアでなにをしていたかを示す資料が、最近の自民党の
調査によって明らかにされつつある。化けの皮がはがされるのも、
時間の問題だろう。

 しかも、シベリアで彼が教育した日本人は3、4千人にのぼると
言われている。つまり、二重スパイとしての彼と同じ思考法をする
数千の人たちが、日本中にばら撒かれ、あちこちの要職について
いるのだ。

「日本をダメにした九人の政治家」 浜田幸一 1993年 講談社
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1049011659/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 04:07:55 ID:lXhmUGgX0
>>2
紹介してくれたスレ、すごいな。
頼りになりました。

中曽根のブレーンというのはよく聞きますが
本当は中曽根のほうが舎弟だったのでは?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:03:31 ID:K5ZCTadO0
誰かこの人の奥さんとか恋愛の相手とか知らない?

女性関係が非常に気になるんだよ。
絶対露助にケツ掘られてるとしか思えないのだが。

それにしても不死身だな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:44:10 ID:h2g8zlAr0
>>4
夫人は松尾伝蔵予備大佐(226で岡田総理と間違えられて殺された)
の娘だお

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 19:58:00 ID:K5ZCTadO0
おお有難う!
早速調べてみるぉ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 20:41:44 ID:ez8CZbXx0
>>3
「大本営陸軍参謀」としたところを、「大本営陸軍参謀兼海軍参謀」に修正させ、
「陸・海参謀を兼任したのは俺だけだったんだ」と威張ったらしい。

575 名前:    投稿日: 02/01/15 21:09 ID:GpZ4JABQ
>574
それ「噂の真相」で読んだんだけど、瀬島の略歴紹介の記述の「中曽根首相の密使
として韓国へ」というところで怒り出し、「私は中曽根ごときの使い走りではない」
と言って、書き直させたんだって。
http://choco.2ch.net/news/kako/1009/10099/1009984334.html


お互い、相手を見下しながら利用し合ってたというのが真相だろうよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 20:46:33 ID:ez8CZbXx0
>>7 コピペ失敗

「大本営陸軍参謀」としたところを、「大本営陸軍参謀兼海軍参謀」に修正させ、
「陸・海参謀を兼任したのは俺だけだったんだ」と威張ったらしい。

            ↓

574 名前:    投稿日: 02/01/15 08:38 ID:rae1TC4y
>573
サンデー毎日の編集長がインタビューした時、掲載内容を事前にチェックされ、
「大本営陸軍参謀」としたところを、「大本営陸軍参謀兼海軍参謀」に修正させ、
「陸・海参謀を兼任したのは俺だけだったんだ」と威張ったらしい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 07:08:52 ID:yVTeiaIJ0
瀬島って色々ばれた今でもファミマやエキサイトの親会社の最高顧問をしているの?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 08:48:57 ID:yQc1jT8K0
露木がまだフジにいた頃、自叙伝の宣伝(産経出版社)に出てきたこいつを、「国士」と紹介してた。
あんぐりだったよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 18:40:02 ID:PBXH8lEk0
児玉よしおでも「国士」なんだから別に問題ない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 10:46:52 ID:XsT2DZHZ0
韓国旅行に行った。
離散家族などが北朝鮮を望む場所である臨津閣って建物があるんだが
テナントに瀬島龍三氏が相談役を務める商社が経営するコンビニが入っていた。
なにか納得がいかなかった。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:35:08 ID:VgkSG3Rp0
>>12
言ってみれば、アジアの闇と混沌の中で食ってきた奴ですから。

14 :堀栄三:2007/01/14(日) 20:07:23 ID:Gw0g0KM40
私が「台湾沖航空戦における海軍の戦果は虚構」という電報を打ったのに
瀬島さんが握りつぶした。
ルソン島にいた大兵力はせっかく作った陣地を出てレイテ島の「残敵掃討」
をするために輸送され、途中に輸送船ごと沈められた。
瀬島さんはシベリアから帰った後で私にこの件で謝罪したが公にはしらば
っくれている。
フィリピンの防衛作戦の誤りで死んだ人の数は硫黄島や沖縄に勝るものだ。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 17:36:15 ID:uaqlTrdf0
でもスーパーエリートの勝ち組みなんだよね

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 20:39:34 ID:BcF1r4Nt0
YouTube - 化学兵器遺棄「問題」 part.2 2/3
ttp://www.youtube.com/watch?v=1wNzKlqVKJk

プルトニウム製原爆は一発目が不発 だった!
ソ連のスパイ瀬島君の 暗躍。
瀬島君の活躍によって 不発プルトニウム原爆は、ソ連大使館へ ! ... (more)

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 06:17:09 ID:InWBOht/0
>>14
思い出の地 台湾にもファミマつくってたよ。瀬島君って思い出の地に店つくるの好きだね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 07:58:05 ID:5lNlo4mI0
露探・瀬島元中佐

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 21:25:11 ID:mNdLqOWp0
サハリン1も2もロシアのものになります

20 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/27(火) 18:51:16 ID:PSSQ84Jg0
ロイター通信によりますと、この爆発で6人が死亡、当時建物の中にいた
アブドルマハディ副大統領やガリーブ自治相を含むおよそ30人が負傷しました。
 この他、イラク北部で武装勢力がタンクローリーの車列を攻撃し、運転手5人が
死亡するなど、合わせて少なくとも29人が死亡し、45人以上が負傷しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これからは米の代理人でも安全に楽して
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    カネ儲けは出来んという事なんだろう。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 安倍政権から与野党・自治体の
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 皆さんどうします? ギイン ヤメル ? m9(・∀・)

07.2.27 TBS「イラクで爆発29人死亡、副大統領けが」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3503787.html
07.2.25 読売「児玉氏・辻氏は使えず…米反共工作でCIA分析」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070225it16.htm?from=top

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 21:45:51 ID:nuraWjko0
【コミンテルンの敗戦謀略 三田村武夫説】

共産主義の最終目的は資本主義を打倒して世界革命を達成することにある。レーニンはまず資本主義は既に自己崩壊
を始めている、ととらえていた。そして、代表的な資本主義国家同士を互いに戦わせ、負けた国から次々と革命に導
き、やがて一挙に世界革命を引き起こす、というのがレーニンの唱えた世界革命論の骨子であった。

第二次世界大戦はこのレーニンの世界革命論を日本とアメリカにあてはめたもので、まず日本に軍閥政府を樹立させ
積極的に戦争熱を煽りたて対米開戦に突っ込ませれば日本が敗退することは必至となる。
その機を捉えて一挙に暴力革命を達成させるというプランだ。

このプランに従えば、昭和七年にコミンテルンが直接革命から二段階革命に戦術変換したいわゆる三二年テーゼが
当然の歴史的帰結であったこともわかるし、ゾルゲ事件の尾崎秀実がアメリカ共産党派遣の宮城与徳と協力し、日本
の最高機密をモスクワに送っていたわけもよくわかる。
またその尾崎がマルキシズムに理解のあった宰相近衛文麿に接近し、近衛の和平工作をおだて上げるフリをしながら
逆にその情報を支那事変を泥沼化に導くための裏工作に使い、遂に平和主義者だったはずの近衛をして為す統べもなく
軍閥政治に政権を委ねざるを得ない局面に追い込んだ謎もよく解る。

太平洋戦争で日米双方膨大な犠牲を払って終戦に至ったが、それが結局スターリンの振るタクトに踊らされて世界革命
計画に利用されてきただけになる。日本の弱体化、そして共産化以外の何ものでもない。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 01:43:03 ID:dgR4bPns0
元大本営情報参謀の堀栄三氏が著書の中で
一箇所だけだが、痛烈に瀬島龍三を批判していたのを忘れない。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 02:39:15 ID:NQL9OpN5O
何でそんなに個人攻撃をするの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 03:35:38 ID:r8iqKKul0
堀参謀の、台湾沖航空戦の大戦果は疑わしい、という報告を
瀬島(当時大本営参謀)が握りつぶしたからでないの

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 07:54:47 ID:bZzYsoU60
大本営時代の瀬島って、末端の参謀で周りの顔色うかがってるだけという印象なんだが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 16:10:58 ID:fAj/wDZ80
>>25
優秀な官僚ですわな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 22:58:47 ID:WYuhHKoA0
ただ、瀬島がTVで話していたんだが
アッツ島守備隊玉砕時の先帝陛下のお言葉が非常に印象に残っている。

深夜、東京近郊の陸軍通信所にアッツ島守備隊から電信が届いた。
その内容は、2000名いた日本軍が2万もの米軍による猛攻で
追い詰められ、わずか残り100名たらずに成ってしまった事を詫び
その上で、夜明けと共に皇軍の威信を掛けて最期の突撃を遂行するから
この通信を最後に無線機を破壊する
と云う内容だった。
大日本帝国軍初の守備隊玉砕だった。

陸軍上層部は朝、皇居宮殿に参内して陛下に以上の事をお伝え申し上げた。
すると先帝陛下はしばらく沈黙した後でこうおっしゃった。
「返信せよ。」

しかし、アッツ島と日本本土との時差を考えれば日本時間未明には
アッツ島守備隊が突撃を遂行して玉砕してしまった事に成る。
陛下に上奏している時には既にアッツ島守備隊は突撃遂行後であった。

当然、その場にいた陸軍関係者は陛下に対して
「しかし……もう既にアッツ島守備隊は最期の突撃を遂行した後に御座います……」

すると先帝陛下は、痛みを堪える様におっしゃった。
「それでも打電せよ!よくやった。決して貴官等を忘れない。そう彼らに打電するのだ!」

その場に居合わせた瀬島は感じ取ったと云う。
先帝陛下の深い悲しみの心を。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 00:31:23 ID:CINog2WmO
それは瀬島のよく使う手だw
「その場に居合わせた…」
自分も上層部のひとりとして天皇のおそばにいたようにも取れるw
その場がどこだとははっきり言わないんだな

ところでクーリエの話しをキボンヌ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 09:23:03 ID:n6cIXXK10
奏上の際、天皇に拝謁できるのは大臣か参謀総長、特に陪席を許されれば別だが
瀬島自身が言ってる(・・・ぼくら別の部屋に控えていますがね、杉山元帥もそうだったし、
東条大将も、御前に出るのはみなさん非常に緊張して出ていかれたですな。それは幕僚には
ありありとわかりますよ。『大本営の2000日』より)


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 18:20:41 ID:p/IT2Do00
ほす

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 19:32:08 ID:s1I+S9/10
奥さんが亡くなったね。
喪主は瀬島龍三さん・・・
エッ!まだ存命だったんだな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 19:00:12 ID:i+/MuPHg0
>>27
まるで母親がこと切れた我が子を抱きかかえ、何度も名前を呼び続けるが如き
だったという話か。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 19:20:50 ID:9PRuw0Ac0
>>32
そうだ。
大本営との最後の通信後、敵から無線機を接収されないよーに破壊し
夜明けと共に最期の突撃を遂行した後だからな。

アッツの夜明けっつーと日本時間の深夜〜未明だ。
しかも、陸軍が陛下へ上奏したのが日本時間の午前10時くらいか。
少なくとも陛下が「返信せよ!」と命じた時点で、突撃から8時間後。

そして、陛下の命により守備隊が全員散華したアッツ島へ向けて
東京郊外の通信所から発信されたと云う。
誰も受け取る事の無い通信………誰にも届かない通信……

でも、陛下の想いはきっとアリューシャン列島のアッツ島守備隊員に
届いたのでは無いか………。
否定論者は「無駄だ!馬鹿だ!」としか思わないんだろーけど
陛下の悲しみが非常に分かるエピソードだな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/24(日) 22:53:58 ID:IRvbTkjd0
陛下のお気持と人となりはイロイロな事例から俺達は良く知っているわけだが、
陛下に批判されているのを知りながら、自分が侍立してもいない拝謁時の話を
わざわざ語って聞かせるところがいかにも瀬島らしくてあきれた

35 :32:2007/06/25(月) 21:50:56 ID:06+BZpiW0
瀬島君は、長生きだね。いや別に、悪意なく結構なことと、思う。

でもねえ、もういいだろ、都合の悪いことも話してくれんかのう。

36 :32:2007/07/21(土) 13:09:17 ID:xUyOAs430
そうだ、なかにし礼と細木和子に訊いてみよう

37 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/07/21(土) 18:32:31 ID:g7nghAMp0
瀬島は題名を忘れたが半生記を読んだことがあるが、
シベリア抑留を耐え抜いただけのことはあって95歳か。
それ以上はしらないが、あの時期に大本営作戦課参謀と
いうストレスのかかる職務をよく出来たものだと感心する。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 22:26:27 ID:RehhMEiV0
>>37
シベリアで特別待遇を受けていた奴だろ。
売国奴が国を売るのにストレスなんてかからねーよ。
商売、商売。

39 :32:2007/07/22(日) 11:11:00 ID:lEqO3WYx0
佐官が収容所ではすっかり左官になったとか、

民家の修理手伝ったら砂糖1`もらったが転んでおん撒けてしまい、
失望しているところをロシアのお婆さんから砂糖1`「交換」してもらったとか、

そんな話はもういいのよ。
ジャリコーボでどんな話し合いしたのよ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 22:57:09 ID:yPKkrqlm0
アニメンタリー決断 第25話「最後の決断」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm588656

41 :陸軍94歳:2007/08/22(水) 10:45:10 ID:BcZ2wAdM0
当時のアジア諸国わ欧米列強国の植民地化されていた
 1.米国 太平洋侵略 ハワイ、フィリピン、 シナ・日本を狙っていた
 1.ロシア 南下政策侵略 樺太、  朝鮮・シナ・日本を狙っていた
 1独仏蘭英 シナ無差別侵略
       日本は植民地化阻止の為富国強兵していった
 日露戦争で日本が勝ってしまったのが米国に日本脅威感を持たせてしまった
 軍部も舞い上がって奢ってしまった
 ロシアの日本潰し謀略の罠を見抜けず日中戦争引き上げられず国力を浪費
 され続けたのです

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 11:05:11 ID:TmGOYQYS0
彼はソ連側の証人として東京裁判に出廷した時、護送の車中で
元上官が路上で物売りしてるのを見て、日本はもうダメと思い
寝返った、官僚だけあって目先だけは利くので変わり身もハヤイ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 17:14:33 ID:7+t6PUb30
大売国奴だね。シベリアのラーゲリの高級ソファーで温かいボルシチを腹いっ
ぱい食って、暖かい暖炉の前で鼻提灯こしらえバカ面こいてた御仁だな。
そのくせ戦後日本の行く末をスターリン等と共謀し、後日本を食い物にした
害虫ですね。皆様から余り好かれなっかた昭和天皇にも蛇蝎の様に嫌われて
いたハイエナでしたね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/22(水) 17:15:53 ID:7nI82MSx0
>>42
戦時中から既にスパイだったんだよ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 22:21:29 ID:3pyyEXWu0
>>43
シベリアの天皇と同類か?色がぜんぜん違うが。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 04:29:39 ID:GimBVKez0
カメレオンだからその時々の状況によって色は変わるw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 11:11:44 ID:47ItTU0l0
イトチュウ及び丸紅あたりがソ連と独占貿易で潤った。
それ以外の商社が対ソ連に関るとココムでしょっ引かれた。

元関東軍参謀でシベリア抑留12年も辛酸をなめた、草地貞吾は
何も語らず亡くなられた。当然、この御仁の薄汚れた背中を見て
こられたでしょう。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 11:33:57 ID:pgm7MwauO

愛知のキチガイ脳糞古川は神だと思っている。

半年ほど前の正月休みに両親と愛知のキチガイ脳糞古川の実家(もんじゃ焼き屋)に 食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなり脳糞古川が玄関から入ってきた。
もんじゃ焼き屋に似合わない勝負服ないでたちで。

脳糞古川が「私いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「脳糞古川さん!」「脳糞古川さんかわいいー!」などと騒ぎ出し、
脳糞古川が戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い サインをしてくれた。
高校生達が脳糞古川の母校愛知のキチガイ高校トラウマ部だとわかった脳糞古川は いい笑顔で会話を交わしていた。
そして脳糞古川は「またね〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。

私と両親は脳糞古川の気さくさとかわいさに興奮しつつ食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、
店員さんが階段の上を指差しながら 「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。

あれには本当にびっくりした

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 01:38:20 ID:fCsWc49r0
やっと死んだってよ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 01:39:02 ID:pruOXjnn0
これはびっくり。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 03:00:25 ID:aNbPPWKX0
ttp://www.47news.jp/CN/200709/CN2007090301000761.html
瀬島龍三氏が死去 元大本営参謀、老衰で

元大本営参謀で元伊藤忠商事会長の瀬島龍三氏が4日午前0時55分、
老衰のため都内の自宅で死去した。95歳。富山県出身。葬儀・告別式は未定。

富山県の農家で生まれ、陸軍士官学校、陸軍大学に進学。
太平洋戦争時、大本営参謀、終戦直前に関東軍参謀になった。
終戦後はソ連軍の捕虜となってシベリアに連行され、1956年に帰国するまで抑留生活を送った。

58年、伊藤忠商事に入社。わずか4年で取締役に就任、石油部門への進出や、
いすゞ自動車と米ゼネラル・モーターズ(GM)の提携仲介を手掛けるなど伊藤忠が総合商社に脱皮するのに貢献した。
副社長、副会長を経て78年に会長に就任し、87年から特別顧問、2000年から理事。

1981年に当時の中曽根康弘行政管理庁長官から臨時行政調査会への就任を依頼され、
伊藤忠の会長を退いて臨調委員(土光臨調)に就任。「臨調の官房長官」として国鉄などの民営化に腕を振るった。

2007/09/04 02:52 【共同通信】


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 03:36:08 ID:aNbPPWKX0
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070904i102.htm
元伊藤忠会長の瀬島龍三氏が死去…元陸軍参謀、臨調委員も

元大本営陸軍参謀で元伊藤忠商事会長の瀬島龍三(せじま・りゅうぞう)氏が
4日午前0時55分、老衰のため、東京都調布市西つつじヶ丘2の20の5の自宅で死去した。95歳だった。
葬儀、告別式の日程などは未定。

伊藤忠では、安宅産業の合併など特命事項を担当し、同社の国際化、総合商社化に力を発揮した。

政界にも顔が広く、1983年に当時の中曽根首相が訪韓した際には、密使として地ならしをした。
臨時行政調査会(臨調)、臨時教育審議会の委員、臨時行政改革推進審議会(行革審)会長代理などを歴任。
84年に勲一等瑞宝章を受けた。山崎豊子の小説「不毛地帯」のモデルとされる。

(2007年9月4日3時13分 読売新聞)


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 05:34:02 ID:hIjYyZEZ0
2年くらい前に死んでたような気がしてた
間違いなく地獄行きでしょうなぁ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 05:41:18 ID:Wgg0jPp/O
瀬島さん
平気で嘘を
ぶっ国士

5 7 5

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 06:05:04 ID:EqnleEBt0
露探・瀬島も遂に悪運尽きたか!死ねばみな仏、合掌

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 07:36:35 ID:FQx7FdoN0
ソ連から帰ってきたとき腹切って死ぬべきだった

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 07:41:58 ID:EC654ig90
事実を 語らず 河原の向こうへ 渡っていったのか

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 07:43:17 ID:XyX5pFTL0
死にやがったのか
畳の上では死なせたくない人間だったな
8月末の外交文書公開で戦後賠償の一件書類も公開されはじめたから、
こいつの賠償ビジネスでの暗躍ぶりもさらに解明が進むだろうとは思うが

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 11:26:28 ID:XIsiXqrT0
フジテレビとはなんか関係あるの?伊藤鼠関係?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 11:59:02 ID:ZvXbvhqF0
豪邸だな
ttp://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%AA%BF%E5%B8%83%E5%B8%82%E8%A5%BF%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98%E3%83%B6%E4%B8%98%EF%BC%92%E3%81%AE%EF%BC%92%EF%BC%90%E3%81%AE%EF%BC%95&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&um=1&sa=N&tab=wl

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 12:08:37 ID:O22Nalf10
デヴィ夫人「これでせいせいしたわ」
姫井由美子「ぶってぶって!」

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 12:09:20 ID:bRxSee0j0
これから地獄の業火で焼かれる日々と閻魔大王による尋問の日々が続くと思われる。
次はハゲ曽根の番です。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 12:21:52 ID:ZvXbvhqF0
スターリンの獄卒を手なづけた男だ。
閻魔ごとき・・・

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 16:04:55 ID:Hsh15QbP0
大国賊堕つ。我等先人達の憎しみは
今よりはらされる。
さー靖国地獄に参るか、千鳥が淵地獄か。
嫌でも武蔵野稜には逃げ込めまい。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 16:09:00 ID:EqnleEBt0
私はそんな処に眠っていません、千の風になってシベリヤのラーゲリに・・・♪


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 16:26:58 ID:Hsh15QbP0
わたしの墓の前で糞を投げないでくださいー

67 :弁護人:2007/09/04(火) 16:48:12 ID:ILGBYir40
関東軍将兵をソ連に売った、という取引についての話だが、これはゴルゴ13
の「モスクワの記憶」でもソ連側代表が言っているが、あれは「交渉」の結果で
はなく一方的な「勝利者による命令」だったのである。
 占領下における憲法を「民定憲法」、勝利者による牙抜きを「平和主義」など
と教科書に書いてあるのと同じで勘違いがまかり通りすぎ。
 まあ、ソ連との取引があったとしたらソ連側代表として日本によるシベリア侵
攻計画を東京裁判で「証言」したことと引き換えに抑留中に特別待遇を受けてい
たことだろうか。当時の瀬島の立場を考えると法廷は茶番劇でしかなかったが。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 17:25:51 ID:bRxSee0j0
>>67
俺の親父はシベリア抑留兵で「瀬島に売られた」と言っていたけどな。
なにが「ゴルゴ13」だ。
ちゃんちゃらおかしいんんだよ。



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 17:25:53 ID:XyX5pFTL0
戦争中の台湾沖航空戦の措置に端を発する国賊ぶりは特筆もの

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 18:52:31 ID:1tBWVV+i0
【訃報】 瀬島龍三氏が死去…元大本営参謀で、伊藤忠商事会長などを歴任
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188842628/
【国内】瀬島龍三氏が死去、95歳 元大本営参謀・元伊藤忠会長 中曽根元首相電撃訪韓時に「密使」務める [09/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1188851075/
瀬島龍三氏が死去、昭和の参謀
http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/20070904/a8fec0aedec87e59c56381efcd134f11.html

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 20:07:02 ID:3IYfJ7xf0
今頃、三途の河原の向こう岸で締め上げられているのかね。地獄と天国は同じ所なのかもね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 20:26:45 ID:XnGySnUv0
果たして瀬島龍三が
戦後日本にとって、いかなる存在であって
また、いかなる影響をあたえたのか? それは余人の関知せざる事なのかもですね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 20:58:23 ID:rsXDrg/O0
>>67
ソ連側が要求を出す前に
関東軍側から労務提供を申し出てたそうですよ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:33:28 ID:ZCuIc/KB0
大本営陸軍参謀っつったら馬鹿げた戦争に猪突した国賊だろ
生き恥も屁ともせずによく今まで生きてこられたもんだ

75 :だつお:2007/09/04(火) 22:39:43 ID:Pupt/PEE0
瀬島翁個人をいくら叩いてみても、これだけの肩書きを前にすれば、
そんなのせいぜい負け組の嫉妬にしかならんだろ。

人生の勝利者だよ、人生の勝利者!

別に小泉政権が格差を作り出したんじゃない、もとからそうだったんだ。
それにしてもどうしてこうも企業は官僚の天下りばかりを重用するのかと。

1958(昭和33)年 伊藤忠商事入社
 航空機部、業務部勤務
1962(昭和37)年 同社取締役
1972(昭和47)年 同社副社長
1978(昭和53)年 同社会長
1981(昭和56)年 同社相談役
1981(昭和56)年3月16日 臨時行政編査会(第二臨調)委員
1983(昭和58)年7月4日 臨時行政改革推進審議会委員
1983(昭和58)年 亜細亜大学理事長
1987(昭和62)年 伊藤忠商事顧問
財団法人日本美術協会理事

http://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/se/ryuzouse.html
瀬島 龍三

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:39:45 ID:tqj0IDHA0
>>44
kwsk

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:41:54 ID:uGA+a5V6O
まだ生きていたことに驚き。
たしか、司馬が昭和の参謀のことを書いていたが

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:42:22 ID:PgqSuYmQ0
伊藤忠の人間何人か知ってるけど、頭悪くはないがセコい、
服装、身だしなみ、悪くはないけどセンスが無いてな感じ。
まあ平均的日本の保守本流か。

こういう人たちが戦争やっても泥沼のぬかるみ地獄だろうな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:47:17 ID:uGA+a5V6O
陸軍参謀て官僚悪の権化なのかな?

水木しげるの自決を迫ったラバウルの参謀とか
辻政信とか

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:58:30 ID:uGA+a5V6O
作戦参謀てやつで前線で
戦死したやつているの?

現場を知らないやつらが机の上だけで
現場の意見も聞かないで
現場を無視した作戦を立てて
現場の人間がその尻ぬぐいをさせられる
という太平洋戦争の最大の悲劇にして
日本国の最大の汚点は今も続いています。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:44:31 ID:mhiFamOQ0
>>80
現場をきっちり視察した高級参謀が辻政信ですw

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:51:23 ID:8bwL/R9e0
>80氏

今、勝ち組になる事が出来てる極少数の会社は、良くも悪くも叩き上げの人物が
指揮してますからね。机上のイロハは日本人の専売特許の印象があるけど、
「これじゃ駄目だろ」って気付いてた人はとっくの昔に机から脱却してる。
一番下を知っている奴だけが、一番上を目指せる事を知ってるから。


自分だけは火の粉がかからないシェルターにいる社長や政治家はまだ多いけど、
もうそんな事言ってられる社会状況じゃないな。他の国なら、もう内乱だろ。


今、霞ヶ関や六本木ヒルズに747が突っ込んでも同情しないな。されて当然
だろ。人材派遣会社の糞役員が。散々、重労働で上前はねやがった上に甘い汁
吸いやがって。

電子装備費って・・・。エリートもエリート崩れもエリート気取りも駄目だ。
本物のエリートは中央から民間に流れてるから、今の国家中枢は二流と三流
だけか。そりゃ中国も韓国も舐めてかかってくるよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 23:59:44 ID:dIjI8AHp0
海軍航空隊の優等生で源田サーカスなどと言われた輩も、
航空幕僚として中枢で作戦立てて、状況判断を誤り、情報を歪曲してたな。
戦後も政治家としてご活躍してた。

1機の撃墜もしたことがない人間が何ゆえ優秀パイロットかと、坂井三郎氏が言ってた。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 00:59:19 ID:8MJ07fel0
坂井さんは食い物の恨みがあるからなw
正論だはあるが。

瀬島は備忘録なぞを残しているのか。
気になる。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 02:16:46 ID:SxlvwTE70
陸士とか陸大のOBつながりっていうのは財界での活動で
どえらいこと役に立ったんだろうなあ
陸士の同窓会なんていまだにやっているし

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 02:48:20 ID:KK0LBg6A0
戦後の日本の復興、高度成長期の過程では
陸士、海兵クラスの人間は与えた影響大であろう。
彼らは軍隊のマネージメントをやっていたわけだから
経営のマネージメントと相通ずるものがある。
俺の中学や高校、会社にも陸士や海兵卒の人がいたが
やはり動作や立ち居振る舞いがそれだった。
防衛庁には元軍人が入庁したわけだから
瀬島隆三が介入すれば次期戦闘機決定に多大な影響力を与えたのだろう。
また、資源調達も軍隊の最重要業務なわけであるからして
石油で失敗して破綻した安宅産業の処理もその類型の一つであろう。
天才瀬島隆三とその軍隊時代からの元軍人や官僚との人脈は戦後日本の一つの歯車だったのだろう。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 03:29:19 ID:UpsJv3zi0
>>75
どんなに栄達しても売国奴の汚名はすすげんがな。
まぁ歴史の闇に消えるより、悪名でも残っただけマシかな?本人的には。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 07:38:22 ID:jYsqhSOSO
亡くなった人、遺族に対し申し訳なく静かに生きればよかったはず…勝組かなんか知らんけど人の道は外れてるな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 10:29:45 ID:jZqXjIfO0
司馬遼太郎からの手紙とかいう本に
瀬島のかつての部下だか下っ端だかが,瀬島に戦争責任かなんかについて
尋ねたら答えてくれなくて、再度尋ねたら「誰に向かっていっているのだ」
みたいに言われたって話があったな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 10:32:59 ID:BCxYs0EZ0
62 :アニ‐:2007/09/04(火) 03:28:05 ID:6taFq14S0
抑留帰りの人がゴロゴロいて、子供のときに話を聞いたが
ボロクソに言ってた
とうとう帰らなかった家の人もボロクソに言ってた
世間(マスコミ)と実際は、かなりちがうぞと子供心に気づいた
ちなみにオレは青森

92 :名無しさん@八周年:2007/09/04(火) 03:39:19 ID:grjiEymsO
いま日ソ間では、シベリアの日本人捕虜名簿の公開などを突破口に資料公開が進みつつあ
る。1990年12月、瀬島氏は来日中のソ連側要人に密かに会って、
「すでに戦後45年を経ている。大半の日本人捕虜の傷も癒えた。いまさら資料公開で波風
をたてないでほしい」
と申し入れている。

このような動きに、私はさらにつよい疑念を覚えてならないのである。(91年1月)
「瀬島龍三‐参謀の昭和史」保坂正康 文春文庫 後書き

瀬島の売国行動の真相は、その後の保坂の著書(「昭和陸軍の研究」等)で。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 10:33:36 ID:BCxYs0EZ0
106 :名無しさん@八周年:2007/09/04(火) 03:43:41 ID:+pkMK5tK0
瀬島が現役のフィクサーだと思ってるバカかこんなにいるとは。

防衛利権にはほとんど組み込めなかった。インドネシアと韓国の賠償ビジネスで
児玉のおこぼれに預かっただけの小物です。

大体日本でフィクサーなどというものが機能していたのは、アメリカの反共政策が続いた1970年代まで

韓国軍事政権と日本右翼と朝鮮人やくざとCIAの蜜月は1970まで続いたが
朴チョンヒ暗殺、ロッキード事件、1976年にCIAが児玉のスパイ歴を暴露したこと
うんぬん以降は、日本のフィクサーなんて言うのは、名目の存在に過ぎなかったんだよ。
児玉なんて、CIAに敵視されてるとわかった途端に、仮病を使って死ぬまでずっと自宅で震えていただけ。

中曽根とナベツネと瀬島は、韓国利権を断ち切って、改めてCIAに忠誠を誓ったから、晩年まで
塀の中に落ちなかっただけの人。日本のフィクサーというものが本当にあるとしたらそれはアメリカだよ


92 :だつお:2007/09/05(水) 11:42:14 ID:ma0ztUyD0
>どんなに栄達しても売国奴の汚名はすすげんがな。

だから悔しかったら、企業も法人も大学もそういう人間は要らなくなるように、
自らの構造改革に励むべきだ。個人をいくら罵倒してもあの輝かしい肩書き
の数々を前にしたら、ただの嫉妬と愚痴でブー垂れてるだけにしかならん。

−通信と放送の融合を阻むものは何だったのか。
 反対するのは,いつも民間だ。金融の時も,郵政の時も同じだった。民間が政治
に圧力をかけ,族議員が動く。族議員と一部の役所が結託して阻んでいる。日本経済
団体連合会は政府の規制改革が進まないと批判する。しかし反対しているのは経団連
に所属する一部の業界。改革は民間の問題なんだと言いたい。
 改革に対して社会全体が前向きになってもらいたい。みんなの意見を聞いて,
みんなが納得するようにまとめたら,現状維持にしかならない。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061023/251488/
「竹中通信改革」の深層(5)

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 12:16:14 ID:aOPoPE1J0
でも「発案」というのは普通下っ端がやるもの。
上はそれを承認するか否認するかのみ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 14:57:38 ID:L+kzCQyD0
>>75
30過ぎて非正規雇用者の
お前に負け組みの嫉妬とかいう資格ないなあw

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 15:08:11 ID:Pa1C7dN10
>>86
職種・業種を越えて上官の命令っていうのが通ってしまうのかねえ。
かなりのムリ筋の依頼があってもはいよろこんでぇ!となったのかなあ。
保阪本では自分の主張を持たない、グランドデザインを描くわけでもない
調整型の人だと書かれていたけど

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 16:30:12 ID:DegROddT0
>>7-8
佐高信が『噂の真相』のその文章で、瀬島について、「この男については色々伝説が
出来上がっているが、伊藤忠時代にも大した実績を残していない」と書いていていた。
バブルに乗って巨額の損失も出したらしい。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 17:38:05 ID:DegROddT0
日本経済新聞 2007年9月4日 夕刊

 戦争末期にモスクワを極秘訪問して旧ソ連に和平工作を依頼したとされる件、
台湾沖航空戦が劣勢に終ったという戦果報告を握りつぶしたといわれる件、
ソ連による関東軍のシベリア抑留を幹部の一人として容認したとされる件の三件については
「彼の証言なしに謎は解明できない。何度も取材し尋ねたが結局、何も語ってくれなかった」
と振り返る。
 半藤氏は軍関係者を数多くインタビューしたが、「多くの人が瀬島氏を非難していたのが
印象に残っている」という。   <作家、半藤一利氏>

一方で「抑留時代、ソ連側からどのような処遇を受けていたのかや、東京裁判に
ソ連側証人として出廷した経緯など、十分に明らかになっていない部分も多い。
評価の難しい人物だ」と話す。      <一橋大の加藤哲郎教授(政治学)>

取材の際、事実関係を問う質問には明確に答える一方、シベリア抑留時の旧ソ連との
やりとりなど確信的な部分を聞くと「『つらいから思い出したくない。忘れたい』と繰り出し
答えたのが印象に残っている」という。  <作家、山崎豊子氏>

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 19:23:56 ID:rbn9pfQe0
>>97 訂正

「やりとりなど確信的な部分を聞くと」
        ↓
「やりとりなど核心的な部分を聞くと」

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 19:49:39 ID:8E2pDt5cO
「沈黙のファイル」
って出版されてますか?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 19:51:32 ID:4+9t4jhQ0
長崎に落ちたラジオゾンデを不発原爆と誤認した陸軍はこれをソ連に
引き渡すべく画策した

http://www3.ocn.ne.jp/~yasuo/page12.htm

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 19:56:07 ID:8E2pDt5cO
>>82
今でも日本の組織では上の作戦ミスを
上は責任とらないで
下の現場に転嫁することは続いてますよ。

今の太平洋戦争の見方は
戦争自体が悪かったとか
天皇や軍隊が悪かったの
だという極論ばかりですが
本当に糾弾されるべきは
陸海、その他省庁の中枢官僚達ではなかったのでしょうか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 20:18:26 ID:9b9PbVqZ0
で、デヴィ夫人は何か言った?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 20:58:22 ID:lsAO+fYI0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136346996/844

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:00:27 ID:lsAO+fYI0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136346996/843

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 22:42:33 ID:YkFrizCu0
『瀬島龍三 参謀の昭和史』

 これを戦後東京裁判において初めて聞かされた東条英樹が驚いたとある。
誰もが信じがたいことだったろう。アメリカの大統領から日本の天皇への
電報が勝手に止められていたのである。日米双方、当の天皇は勿論、誰も
が驚きを禁じ得なかったであろう。
 参謀本部作戦課では最初から「開戦ありき」という考えであったのであり、
アメリカとの開戦を決定したその時から、翻意をさせるような外電差し止め
を決めていたのである。
 しかしそれは通信課の一少佐が勝手に決められることではないだろう。
特に軍隊の命令系統、上意下達の関係を考えるならば、大統領からの電報が
届いたとき、瀬島と戸村が何を話し合ったか、最終的に戸村が「上げない」
ことを判断したとしても、それ以前にそのようなことが話しあわれたはず
なのだ。
 そして、その時通信課に命令する立場にいた者は瀬島なのである。
http://saturniens.air-nifty.com/sennen/2006/01/post_3532.html

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 23:13:29 ID:8E2pDt5cO
>>105
勝手にシナ事変を拡大して
天皇始め全日本人を戦争に引きずりこんだ
武藤参謀というやつもいましたね。

今でも日本の組織は上に通すべき案件を
途中の無能な小役人が握りつぶすことはよくありますが
しかし、このことはあまりに大それたことをしでかしている。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 23:23:35 ID:8E2pDt5cO
誰か「沈黙のファイル」
を知りませんか?
スティーブンセガールでは
ありませんよ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 00:44:46 ID:NZy2lKpL0
『沈黙のファイル』(共同通信社)なら新潮社から文庫本で出てる
瀬島のことも詳しい。参謀本部作戦課(課長・服部卓四郎、瀬島ら参謀4人の
押印がある)が作成した「世界戦争完遂ノ為決戦兵器ノ考案を要望ス」では
「神経戦兵器」「敵性民族掃滅兵器開発」のため731部隊の拡充、改善を再三強調
(1942/8/15付)。この後、作戦課は上層部に内緒で豪州、ハワイなどにペスト菌
攻撃を行おうと計画していたが、東条(陸相兼参謀総長)の知るところとなり
東条は烈火の如く怒ったという(1944年4月下旬)。また、不発原爆のソ連への引渡し
の詳細も書かれている(実施は原爆ではなく観測用ゾンデだったが)。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 00:46:19 ID:8OtYacZO0
>>107-109
ついでに「幾山河」まで読みましたよw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 00:50:29 ID:NZy2lKpL0
(実施は原爆ではなく観測用ゾンデだったが)。×
(実際は原爆ではなく観測用ゾンデだったが)。〇

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 01:18:54 ID:cUxIQsYo0
陸軍の今村均大将は立派な方だったようだ。
大本営参謀、関東軍参謀だった瀬島隆三中佐は
作戦課にいたし、戦後も表に出ず裏方に徹したので無機質な印象があるのだろう。
今の政治で言えば小沢一郎のような感じか。
頭の良さは瀬島隆三のほうが数段上なのだろうが。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 01:37:48 ID:M8M9tHS70
>>2
太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 02:51:18 ID:XXajQ46r0
種村佐孝→大本営戦争指導班長→日共党員
陸士首席原○郎(瀬島は次席)→戦前戦後にわたって種村の忠臣
七三一部隊幹部秋○(兄は東大医学部教授)→揃って日共民医連シンパ

瀬島は軍服を着た尾崎秀実

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 17:52:50 ID:onfkA0ZdO
>>108
ありがとうございます。
上層部へ隠れての悪行の数数
本当の戦争犯罪者は誰だったのか
問い直したいですね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 17:56:30 ID:onfkA0ZdO
>>2>>113
恐ろしい話しですね。
たしかにシベリア抑留者は
思想教育され帰国後ソビエトに
情報を流していたと聞きます。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 18:38:45 ID:Mxxrdh8w0
所詮全体主義者、転向しても全体主義の呪縛からは逃れられないのだろうw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 20:26:23 ID:H9y4VkYz0
>>115
あんたは瀬島が中曽根のブレーンだった事の整合性がついてるか?
>たしかにシベリア抑留者は
思想教育され帰国後ソビエトに
情報を流していたと聞きます。

いい加減な事言うな。
死んだ人間がどれだけ居ると思ってんだ。
思想教育どころか生きる事も出来ない余地もない環境だったんだよ。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 21:15:56 ID:H9y4VkYz0
>×出来ない余地
○出来る余地

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 21:23:03 ID:3Ni7Bz7m0
>>117
中曽根は、対ソ外交とかで瀬島を利用してたんじゃないの?
モスクワの公文書には「中曽根ファイル」というのがあるそうだ。
他の日本の首相にはない。


ラストボロフによるとシベリア抑留中、スパイを誓約した日本人は約500人、情報提供など
潜在的スパイは8000人以上に達する。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/49548/
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage41.htm


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 21:37:16 ID:gmY97XOj0
>>119
だって、情報提供を約束すると早く帰国(ダモイ)できると思ったからだろ?


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 21:55:31 ID:7q/raMn20
ご冥福をお祈りいたします。

つるべとウッチャンの番組に出たときはびっくりしたなぁ。
まさか表舞台には出てこないと思ってたから。

122 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/09/06(木) 22:01:30 ID:bKduh9Mp0
 彡ミ    ___  __    
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  あれから記事の続編はないが。まあ黒子だからな。  
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~   あからさまに天皇が追悼の意を述べる訳にもいかんのだろう。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 老人孤独死 ・・・ イケマセンネ。 (・∀・;)

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 01:06:53 ID:4S29r/Y/0
で、デヴィ夫人のコメントは?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 01:09:59 ID:LI6VsRtX0
>>121
これね。瀬島の正体がリアルタイムで暴かれていた>>2
  ↓
おいおいあの 瀬島龍三がテレビでてるぞ!!
http://choco.2ch.net/news/kako/1009/10099/1009984334.html


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 02:13:28 ID:TSNkL0nf0
大東亜戦争はやらざるをえない戦争だった。
日本の対米開戦は仕方ない戦争だったのだろう。
もし開戦しなければのもしもの歴史は想像の中にしか存在しない。
問題は終結の仕方だったのだろう。
その後の朝鮮戦争、米ソの対立、中国の動向を考えると
もっと早く終結すべきだった。
だが、一度始めた戦争を終結させるのは人間の欲が絡んで難しい。
バブルの処理に10年以上の時間がかかったのと同じだ。
瀬島龍三、彼もまた歴史の歯車の中での必然だったのだろう。
只者ではない男、瀬島龍三。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 19:00:22 ID:ARBBShkV0
>>125
125のような考えの人物は互いにある意味裏で手を握っている面がある。
現在の北朝鮮とアメリカ、日本も。
おまえ等にとってはそういう流れに乗らなかった権力者(フルシチョフ、
ケネディ、エドワード8世、大正天皇)は許せないんだろうな。
自分の考えへの反証になるので。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 07:02:03 ID:UKTBZcQP0
このスレ人気だな
瀬島は昭和帝から名指しで批判された数少ない人間の一人だったわけだが
最後に事実を語るか、書き残していれば歴史上の評価もまた変わる余地がある
それを瀬島はやっただろうか・・・・セコイからまずやってないだろうな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 09:51:05 ID:YDBMrCBtO
臣下や国民に平等に接するよう教育を受けられてる
天皇が名指しで人を批判するなんて
よほどのことですよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 11:32:51 ID:+EZMctTS0
なのに、瀬島本人は先帝崩御後「私は昭和天皇に最も信頼さ
れてた」と吹聴してた様だね。

今頃、あの世で草地貞吾(元関東軍参謀、シベリア抑留12年。
その間スターリンらの赤化政策に徹底抗戦し抑留者達を
守り通した唯一の人物)にどやされてる事でしょう。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 14:42:24 ID:B89hsgrS0
いろんなメディアのみならず
2chまで田中清玄自伝の天皇瀬島批判を引用してるのが笑えるな
田中清玄なんて日本屈指のホラ吹き男なのにな


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 15:29:51 ID:eYP5FEq20
>>1
逝去を見越したかのようなスレ立て乙です。

ひとつ参考文献を
「対日工作の回想」イワン・コワレンコ
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%BE%E6%97%A5%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E3%81%AE%E5%9B%9E%E6%83%B3-%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%B3-%E3%82%B3%E3%83%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B3/dp/4163522603/ref=sr_1_8/249-1434157-3428342?ie=UTF8&s=books&qid=1189232883&sr=8-8

あのコワレンコの著作。翻訳は、かの清田彰さんです

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 15:57:43 ID:B89hsgrS0
草地貞吾ねぇ・・
中国残留孤児問題の支援者がコイツに脅されたって話は良く聞くけどなw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 16:31:04 ID:XcAqcooW0
陸軍士官学校を 2番 で卒業なのに
「陸軍士官学校、陸軍大学校を首席で卒業」と紛らわしく書かれてもそれを黙認してたんだよね
それが瀬島伝説・瀬島の神秘性を高めるに大いに効果があったんだけど
Wikipediaで2番とかかれる前までは
陸軍士官学校を一番で卒業と信じた人も多かったでしょう


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 16:37:52 ID:eYP5FEq20
ああそう、じゃあ麻生太郎の話は正しかったんだ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm983673
ニコ動、6分あたり

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 19:08:24 ID:4VJ0ZGFO0
>>133
瀬島は歩兵科首席
何でもかんでもWikipediaを信用するのはどうかと

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 20:05:46 ID:9BJNSSH90
Wikipediaは役所に都合の悪い事はぜんぶ書き換え、削除してる
このたび、書き込んだ組織が判るソフトが開発されたのでバレバレ
長妻議員の悪口は厚労省が、天皇陵については宮内庁が書き換え、削除
ばれてもうたら、職員が勝手にやったこと、と逃げてる。役所のパソコン
使って勤務時間中に改竄する暇があったら年金業務きちんとやれっつうの!

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:04:01 ID:whhbZjGB0
>>135
陸士優等生一覧
http://imperialarmy.hp.infoseek.co.jp/general/school/top.html

水色は首席(判明している期だけ)

陸士44期のトップ卒業は騎兵科の原四郎となってるよ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:40:43 ID:WhJMDmpu0
>136

ウィキは誤った内容が多いので、海外も含めてここ最近
批判が多いね。コンセプトは良かったかもしれないが、
今の世の中では所詮、綺麗事。

現代日本メディアの一形態と見ておいて、せいぜい
取っ掛かり程度が良いかと。


何十年後かに資料が引っ張り出されて、歴史が表面化するまで、
こんな状況が続くのか。国会図書館はどうせ協力なんかしない
だろうから、海外の公文書館を徹底して弄れば、何か出てくるかな?
役所と政治家は、いつも通りしらばっくれるだろうけど。


瀬島も中曽根もミドリ十字の元731将校も含めて、
自分のやらかした事に責任取ってる奴なんかいるか?


みんな逃げてるよ。政治取引って怖いね、巧いね。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:04:32 ID:QNbaRqb50
>>138
残酷だが旧軍は皆殺し(ソ連にお願いして)
しといたほうがよかった。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 11:04:34 ID:Cu1ki4+l0
>>138
数学とか理系の学問ではWikiは結構使えるよw
思想と関係なく白黒はっきり出るからね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 11:13:43 ID:GPh4AYx+0
寄せ書きみたいなので良いんだよ
所詮素人なんだから
ポップカルチャー系の記事のトリビア集みたいなので
十分面白いし役に立つ

それをこれは百科事典であると気張って
中途半端に形式要求したり、
妙に権威ぶるから過剰に信用される


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 11:30:53 ID:vzhLPZCY0
一昨日の朝のラジオ(民放、森本哲郎の対談相手(大学教授か?)が
言ってたが、大英百科事典とウィキでは100項目中(だったと思う)で
サンプル調査の結果、6項目と8項目の違いで間違いが見つかった。
要するにブルタニカとウィキではそれほど間違いの差はないと言っていた

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 11:38:15 ID:Cu1ki4+l0
>>141
Wikiの規約きちんと読めw
そういう考えでいじくるから批判を受けるんだろうに。

>>142
それって、英語のWIkiなんじゃないのか?日本語の方は信頼度が低い気がする。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 12:01:27 ID:vxzs/u8Q0
wiki話はこちらで

日本近代史板住人がWikipediaを弄るスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1137419614/l50


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 15:20:18 ID:5gs+Phfr0
ミドリ十字架か、ミドリ安全ではないな。

瀬島と関係ないが、東情報ってご存知の方いる?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 15:28:04 ID:1hx8dCA20
TOならみんな知ってる。
軍板でやれ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 19:55:56 ID:q7yVRSWE0
静かになったな。もう喪が明けたかな

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:57:32 ID:AcpyVvMx0
不毛地帯
今からやるぞ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 12:51:36 ID:nOljzug10
三途の川も黒龍江の景色

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 20:17:19 ID:KdvPors/0
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070929k0000m010023000c.html
叙位:故・瀬島龍三元伊藤忠商事会長を従三位に

政府は28日の閣議で、4日に95歳で死去した瀬島龍三元伊藤忠商事会長を従三位に叙することを決めた。
瀬島氏は45年に正六位、84年に勲一等瑞宝章を受けている。

毎日新聞 2007年9月28日 18時50分



151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 10:47:41 ID:SypM6AVB0
ロシア政府からは何かくれないのか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 00:51:29 ID:3NhUY3pz0
瀬島みたいな国賊はもっと早く死ぬべきだった。
こんな売国奴に叙位するとは…
政府に失望したよ。





153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 09:04:36 ID:YeqMA8sS0
閻魔に舌抜かれるのを怖がってこの世にしがみ付いていた醜い奴

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 15:44:08 ID:3NhUY3pz0
他人の不幸を餌にしてのさばった大悪党。
こいつの一族郎党の財産を没収した方がいい。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 18:44:18 ID:3wKnHQh+0
『日本をダメにした九人の政治家』 浜田幸一 1993年 講談社

P38
 ソ連崩壊後、自民党は調査団をモスクワに派遣して、約千五百点の資料を入手した。そして、
約五百点だけを世に公開して多くの波紋を投げた。しかし、残りの千点の資料はまだ明らかに
していない。その中には、世の中がひっくり返るような証拠がある。

P81
 中曽根さんのブレーンの一人として知られ、臨調や民間活力導入(民活)でも知恵者として
辣腕をふるった瀬島竜三(伊藤忠相談役)という男は、元関東軍の参謀として、諜報活動に
当たっていたというが、その実体は、ソ連の二重スパイであったという説がある。
 終戦後、ソ連に残り、帰国したのは昭和三十一年(1956年)である。経歴では捕虜として
シベリアに抑留されたことになっているが、何万人もの日本人捕虜が強制労働によって死んで
いった中で生き残って帰ってくるには、それなりの理由があったはずだ。
 彼が、シベリアでなにをしていたかを示す資料が、最近の自民党の調査によって明らかに
されつつある。化けの皮がはがされるのも、時間の問題だろう。
 しかも、シベリアで彼が教育した日本人は三、四千人にのぼると言われている。つまり、
二重スパイとしての彼と同じ思考法をする数千の人たちが、日本中にばら撒かれ、あちこちの
要職についているのだ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 21:00:39 ID:s5RU1LMn0
『テーミス』 2007年10月号
瀬島龍三氏の「功績」を冷静に検証するときだ
秘密を隠蔽し暗部解明阻止に必死だった   加藤英太郎
http://www.e-themis.net/new/index.php

遺族に刺されるのではと

 講談社ノンフィクション賞を受賞した大作『ガダルカナル戦記』の著者、亀井宏氏は、
雑誌連載中、何度も瀬島氏にインタビューを申し込んだが断られていた。
 それが連載が終わりに近づいた頃、やっと会おうといってきた。
 伊藤忠へ行くと、部屋一杯に大きなテーブルが置かれた会議室に通された。テーブルの
向こうに瀬島氏、数人のがっちりした体格の若者が氏を両側から挟んでいた。
 亀井氏は、インタビューを申し込んだ何回かの交渉経過から「瀬島氏は私(亀井)が
ガダルカナルで戦死した兵士の遺族で、刺しに来るのではないかと懸念し、会うのを避けて
いたようだ」と語っていた。瀬島氏側は、亀井氏の作品を読んで心配がないと判断し、会う
ことを承諾したのである。
 しかし亀井氏が飛びかかるようなことが出来ないように、部屋一杯の大きなテーブルと
屈強な若者を用意していたのである。この一事は、瀬島氏がガダルカナル戦での作戦に
深く関与していたこと、そのため戦死した兵士の遺族から生命を狙われていたことを自覚して
いた証拠だと考えられる。   (続く)

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 21:01:59 ID:s5RU1LMn0
>>156 (続き)

出版阻止に人脈を動員し

 瀬島氏は、ソ連との密約問題でも真実を明かされては困る秘密を抱えていたと思う。
約20年前、終戦前後の事情を知るソ連軍幹部の書いた本の翻訳が、某出版社から刊行され
るという情報が流れた。氏にとって衝撃的な新事実が含まれているという噂もかけ巡った。
 その途端、瀬島氏周辺ではありとあらゆる人脈を動員して、出版の刊行中止に動いたの
だった。大広告会社トップから、その出版社ん影響力があるとみられた映画会社のトップに
まで要請があった。
 結局、いくつかの出版社をたらい回しにされた揚げ句、本は出版されたが内容はとるに足ら
ず、瀬島氏に関する新事実もなかった。氏と周辺はなぜこんな内容のものに大慌てしたのか。
“水鳥の羽音”に驚き慌てふためいた平家と同じ醜態である。もっとも瀬島氏側の作戦が功を
奏して、肝心の部分は全部カットされて出版されたという噂も残った。
 この一事も、瀬島氏にはソ連との密約に絡んで、世間には絶対に知られたくない秘密が
あったことを示唆している。
 出版社社長と交渉した映画会社トップは、「あちこちの偉いさんから同じ依頼がありました。
そんな大層なことは書かれていないと聞いていますが」といわれたと苦笑していた。以来、
瀬島氏に対する評価を改めたとも述懐している。
 ここには、戦後の政界や財界の指南役と畏敬の念をもって語られた人物とは思えない
小心翼々たる人間がいる。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 22:31:06 ID:VniwSMgq0
おいおいあの 瀬島龍三がテレビでてるぞ!!
http://choco.2ch.net/news/kako/1009/10099/1009984334.html

新・平成日本のよふけSP 瀬島龍三
http://www.youtube.com/results?search_query=%E7%80%AC%E5%B3%B6%E9%BE%8D%E4%B8%89

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 01:32:28 ID:Lim9xdtR0
文藝春秋でほさかさんが 何か書いてるね

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 23:22:19 ID:8opVRxzm0
『文藝春秋』 2007年11月号

瀬島龍三 昭和の参謀ついに死す
保阪正康
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

  ↑
これ読んだら、悲しい男だな、瀬島龍三。戦後も脅えながら生きてきたわけだ。
隠蔽工作を続けてきた本人がくたばった以上、モスクワに保存されている資料から、
奴の正体が暴かれるのは確実だろう。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 14:27:19 ID:PmwVCTwz0
ヒノデハ セジマノシ トス

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 19:02:15 ID:wgUyqm+U0
国賊とか売国奴を地で行った男だな。
でも、3流商社を世界に名だたる巨大商社にした手腕は凄いと思う。
今更言うまでもなく、数々の公社を民営化したのも瀬島の力だ。
人間性は最低だろうと思うけど、日本を代表するトップエリートであった事には違いない。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 18:18:33 ID:G/KOrbC60
>>162
瀬島は伊藤忠時代にも大した実績を残しておらず、
それどころか、バブルに乗って大損失まで出している。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 23:01:26 ID:b/wgIQPc0
>>130
>いろんなメディアのみならず2chまで

2chはメディアか? あほか? 

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 17:17:58 ID:GO+PjYFO0
故瀬島氏葬儀に1500人参列=中曽根元首相ら、別れ惜しむ

 元伊藤忠商事会長で、9月4日に95歳で死去した故瀬島龍三氏の伊藤忠商事と
亜細亜学園による合同葬が17日午後、東京都中央区の築地本願寺本堂で営まれ、
中曽根康弘元首相や福井俊彦日銀総裁、稲盛和夫京セラ名誉会長など政官財界や
海外から1500人以上が参列した。
 中曽根氏は弔辞で「公私にわたる重要問題には助言または協力を求めてきた」と
最後の別れを惜しんだ。葬儀委員長を務めた伊藤忠商事前会長の室伏稔
日本政策投資銀行総裁も「晩年は、大東亜戦争の戦没者の慰霊と遺族のために
できるだけ尽くしたい、と語られていた」と紹介した。 
 合同葬には、常陸宮さまらが供花したほか、森喜朗氏や海部俊樹氏らの首相経験者、
民主党の岡田克也副代表らも参列した。(了)
ttp://www.jiji.co.jp/jc/c?g=obt_30&k=2007101700707


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 20:07:24 ID:tnF+dMRL0
彼のソ連軍に対する態度は敵対的買収された企業の重役が「従業員のリストラなど言われたことは全部は自分たちがやりますから
高給で残留させてね」と言ったようなものだが.


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 20:09:27 ID:tnF+dMRL0
敵対的買収ではないが,会社を斜陽化させてルノーに買収してもらって
も居座ってさらに高報酬受けた日産の経営陣のようなもの.
だから瀬島は財界人には尊敬されるのだが.

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 21:46:20 ID:TVqlegDA0
>>166
買収前から敵対会社に内通してて、買収を手引きしてたんだよ。サイテー。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 22:05:00 ID:QKUDSenY0
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
 数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
 阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に
 蛮行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
 銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
 見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
 残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
 婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
 倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」  中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 19:23:41 ID:9RkSAdvc0
・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
 婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
 倒れているのを眼前に見た。



アメリカ軍が青竹を切って槍に使う発想はないんじゃねーの
やったのは日本軍でしょ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 00:35:00 ID:IYbZv5w40
>>170
婦人が竹槍で立ち向かってきたから、犯した後で、その竹槍で串刺しにしたんじゃないの。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 00:39:56 ID:IYbZv5w40
第一次世界大戦時、各国の社会主義者が自国を支持したのに対し、
レーニンは、「帝国主義戦争を内乱に転化せよ!」というスローガンを掲げ、
自国の敗北を主張した。
大本営での瀬島の戦争指揮はまさにそれ。


「プロレタリアートは祖国を持たない」 by レーニン

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 22:45:31 ID:fH24zJ5sO
東条英機のように責任をとった者がいる一方で、瀬島のように責任をとるどころか政財界の要職になったり、戦後も黒幕として権力を握る人間もいる。
不祥事や敗戦(あるいは倒産)の戦犯が責任をとらずに、実権だけはしっかり握ったり、おいしい思いをする日本の悪しき伝統は今も日本の企業や政界でも受け継がれている。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 07:38:55 ID:XFnt/aSSO
こんな日本に誰がした?!=瀬島

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 21:21:31 ID:Py8XMPW00
瀬島のせいばかりにするな!朝鮮人じゃあるまいし

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 00:42:06 ID:fjkwMy+t0
んでも近現代の日本の暗黒面を一人で具現化した存在だよな>瀬島

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 07:28:57 ID:vG3E+xtgO
瀬島ばかりではない。児玉とか笹川だとか、他にも戦中は軍部のお偉い方で右翼の黒幕になった人もいる。
731部隊やアヘンを売った連中なんて、まったく御咎めなし。
何も闇社会でえばりまくった事が悪いと言っているのではない。どこの国も闇社会なんてあるんだから。
でも戦中は鬼蓄米英、お国の為に死ねと言っていた連中が戦後になってコロッとその敵国のエージェントになった事が問題。
部下を見殺しにしてまで。
せめて、鬼蓄米英のスローガンのもとで死んだ人に詫びるべきではないの?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 11:47:11 ID:vG3E+xtgO
あっ失礼。笹川は戦前は軍部のお偉い方じゃなかったですね。すみません。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 16:16:43 ID:soVXiX9j0
アメリカに占領されたから.
逆にだからアメリカは嫌われる.
ソ連やイギリスに占領されてればある程度は処刑か
急死させられていたはず.
 日本でソ連や北朝鮮やポルポト支持がある程度あったのはそのため.
(北朝鮮は日本統治時代の協力者,ポルポトは旧政権の関係者
をほぼ皆殺しにした)


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 00:39:45 ID:CVGtTmYg0
>>130
それは入江侍従長の発言だろう。
大人(だいじん)攻撃専門のく○○君ご苦労さん。
いつかぶん殴られますよ。

いずれにせよ戦争責任をすべて一人に押し付けはいけませんね。
人生の精算とは、戦後黙って生きるのか、それをしゃべって責任を転嫁するのか、
または日本の革新に寄与するのか。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 18:29:50 ID:2ot+bgH90
瀬島は早く中曽根を迎えに来いよ。
老害ナベツネもさっさと連れて行け。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 11:24:16 ID:UQSAIKp/0
 昭和16年の日米開戦で最後通告の手渡しが遅れた原因の一端を示すとみられる史料が、
防衛省防衛研究所に保管されていることが分かった。史料は、米・ハワイの真珠湾攻撃成功
を目指す旧日本軍が開戦直前、ルーズベルト米大統領から天皇あての親電の伝達を遅らせた
ことを明確に裏付ける内容で、旧陸軍参謀本部作戦課の瀬島龍三少佐(当時)の関与を示唆
した文書が見つかったのは初めて。親電の一時差し止めが最後通告の遅れにつながった可能性
を指摘する専門家もおり、通告の遅れをめぐる論議に一石を投じることになりそうだ。

 史料は、昭和11年8月から20年までの軍関係の動きについて、戦後、防衛庁(現防衛省)
が関係者から聴取した「防諜(ぼうちよう)に関する回想聴取録」。

 それによると、昭和16年12月の開戦前、陸軍参謀本部通信課員だった戸村盛雄少佐
(当時)が昭和37年3月、防衛庁の事情聴取に対し、大統領の親電をめぐる経緯について
「7日午前11時ごろ、参本(陸軍参謀本部)の廊下で瀬島(少佐)とバッタリ会った」と証言。

 続けて戸村少佐は「瀬島から『南方軍の船団が飛行機に発見されてこれをおとした』と
聞いて、これが開戦の第一発であると思って、瀬島とも一緒に考えて親電を遅らせた」と
証言していた。

 これは、日本の船団がマレー半島沖で英軍の哨戒飛行艇に発見されたため、護衛して
いた旧日本軍の戦闘機が撃墜した事実を指す。この証言が事実なら、瀬島氏は旧日本軍
がすでに、米国と同盟関係にあった英国と開戦したという事実誤認から陸軍の規定に従い、
親電の配達を遅らせたことに関与していた可能性がでてくる。当時、参謀本部が海外情報
の統制のため、外国からの電報を10〜15時間程度遅配するよう決めていたが、大統領
親電のような特別重大な電報については例外とする余地があったようだ。

ソース(MSN産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071124/edc0711240021000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071124/edc0711240021000-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/education/071124/edc0711240021000-n3.htm

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 13:39:10 ID:fVpP4k0g0
【歴史】日米開戦直前…「瀬島龍三が、ルーズベルト大統領から天皇陛下への親電配達を遅らせた」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195864004/


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 06:14:19 ID:r7lHhVOE0
あの世にも正義があるのなら、こいつは地獄に落ちているな

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 23:56:43 ID:sHDp++IyO
本当に死ぬまで自分の口からは何も語らなかったのがある意味凄いよな。
確実にクロなのは明白なのに。。。
懺悔とか反省しないというより、人の痛みを想像する力が欠如してるんだろうね。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 19:48:05 ID:FnsW4TvR0
最近出版された淵田美津雄自伝に、淵田が瀬島と仲良しと書かれている。
で、瀬島が関東軍に異動したことについて「近衛特使の含み」という説明
がなされている。
緒戦だけ圧勝でその後は敗退の連続だから左遷されたのだと思っていたけど
関東軍の指導ということの他にソ連の仲介による終戦が瀬島の任務のひとつ
だったということか?
しかし、何もソ連国境近くの部隊に行かなくても近衛公がモスクワに行く時
一緒の飛行機に乗ればいいのに。どういうことなんだ?


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 20:36:31 ID:gfWHEyZq0
瀬島って、陸軍エリート以外になにか縁戚筋で強力なコネがあったのかえ?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 23:25:24 ID:1KioOhgiO
奥さんのお父さんが偉い人だった様な。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:10:07 ID:0FgdlBQq0
ラッタッター

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 15:58:22 ID:bxW9YiXn0
>>188
奥さんのお父さんは二二六事件で岡田啓介首相の身代わりになった
松尾伝蔵秘書官(予備役陸軍大佐)、この人は岡田の妹婿。
また敗戦内閣の内閣書記官長で戦後国会議員となり国務大臣を歴任した
迫水久常は岡田の娘婿。つまり瀬島の迫水の妻は従姉妹同士。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:46:59 ID:zyWF2QhW0
瀬島って戦前からコミンテルンの紐付きだったんじゃないの?


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 01:02:07 ID:2bqGOeB/0
そういえば、ゴルゴ13に瀬島をモデルにしていた奴がいたな。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 18:08:15 ID:WS/zGnGa0
       ∧  ∧
       |1/ |1/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /        ヽ
   /  ⌒  ⌒    |
   | -=・=- -=・=-  |
   /          |
  /           |
 {            |
  ヽ、       ノ  |
   ``ー――‐''"   |
    /          |
   |          | |
   .|        |  | |
   .|        し,,ノ |
   !、          /
    ヽ、         / 、
     ヽ、  、   /ヽ.ヽ、
       |  |   |   ヽ.ヽ、
      (__(__|     ヽ、ニ三

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 00:42:30 ID:INSeGjTy0
             __   /⌒ヽ
          _,.-ニ二ヽ〃´ ̄ ̄`ヽ、
 (⌒⌒)    / _,.-‐''"´`ヽ/⌒ヽ、 `ヽ、
  \/   〃 /  _,.-‐- ‐- 、  ヽ \ヾ、
      ,-‐/  / / /     \  ヽ ヽ
     / /   /_//_/l/|l l /|_i,,,_ヽ  ヽ、!
   /  /イ  ハ/l/__l | ヾN/ _!」,,i/ト   lヽ、
   `ー--‐|/| イ/ |` ゙̄''     〃::゚!i!|    l ヽ
     __  レト_lヾi、   __ '  ヾ;;ツ,l!.レ' !. l  \
     ヽ、ヽ (ヽ ヽ|\  `‐'   `/)|  レi |`ー-一' 
      (⌒ヽ`ヽ `レ|>、,.-r‐ニ´ ̄´|ハ| レ'    
      { `二)-、ト、_i´ ̄`ii´ ̄`!___  \    
      ,へー'____ハ \,.-、/ ̄ } ̄ヾ、__/ハ   
      //ハ、____,イ >{___}<  〉  ` ̄´ }      
       {∨  〉   l /l| |i\_/-‐'-、/  ,ノ
      \ /i   |´  |l !|  L-‐-、/ ̄
       `ー|   |  || ||   |   |

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 20:53:46 ID:kK17joRW0
昭和18年に源田実と連名で統帥の一元化を具申したことは評価すべきじゃないだろうか?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 21:07:18 ID:zqYz+S6D0
瀬島の故郷の富山では「旅の人」を陥れた英雄として評価されています。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:16:57 ID:0LoZ9Y000
>>196
富山の地元紙じゃ、この人は英雄だからな
このスレ見てあまりにも評価が糞なのに苦笑してる
富山人がこのスレ見たら、半分パニックになるんじゃないだろうかw

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:30:08 ID:gtf7IGNq0
富山の英雄
海側=正力松太郎
山側=瀬島

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:12:25 ID:utmvGHvj0
瀬島と源田って、似たもの同士っぽく思えるんだが。

淵田を見習えといいたい

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 16:53:50 ID:25wrXfih0
確かに、源田も戦後航空幕僚長や参議院議員といった要職を勤めたからな。
その関係で瀬島とも関わりが戦後もあっただろうな。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 03:08:06 ID:c7q/tkKt0
『山本五十六の大罪』第七章238貢において、
瀬島龍三は、その天才級の情報戦で、山崎豊子に『不毛地帯』を書かせ、
数多くの事実の歪曲や隠蔽に成功し、「ソ連のスパイ」という世間のイメージを劇的に好転させる事に成功した、

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 19:44:51 ID:y64cm5Sp0
中川八洋、瀬島が生きてる時に書けよw

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:03:20 ID:ojTXum6m0
キャバクラタワーノボレ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:30:37 ID:hl3tN0Lq0
ヒノデハ ギロッポン

205 :k;ウpすぷt具亜:2008/09/13(土) 03:42:45 ID:skprNB3x0
自己顕示欲の強い老人は醜い。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 04:07:13 ID:OazqxNzk0
日本経済新聞 2008/09/12(金) 「判決60年 文書に見る 東京裁判」 第1部 検察側立証編B

記事によれば、東京裁判でソ連は、中立条約破棄の口実として関特演を挙げ、瀬島龍三が
ソ連側証人として出席して、「41年度対ソ作戦計画では、日ソ戦の場合、関東軍は主力を
ソ連沿海州方向に対し一部をブラゴエシチェンスクなどの方向に集中する予定だった」などと
説明したそうだ。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 04:24:34 ID:TRR3qjMeO
>>130
最近、文庫本に入ったね

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/13(土) 16:12:01 ID:EZ/8EZKn0
あの時のロスケは法律無視の馬鹿だからな。

今のグルジアの対応とはちょっと違うぞ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/24(金) 22:34:55 ID:xoNtchpG0
結局謎は解けなかったのか

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/08(日) 01:52:29 ID:85HTE0c/O
この人は口が堅かったね。
全部墓場に持っていった。
真似は出来ないは。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 09:57:05 ID:NV/6ESHoP
共産主義者の大東亜戦争責任
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6396722


共産主義者の大東亜戦争責任(1/3)
http://www.youtube.com/watch?v=GqJSU4v4VHA

共産主義者の大東亜戦争責任(2/3)
http://www.youtube.com/watch?v=F8-suGPP4sA

共産主義者の大東亜戦争責任(3/3)
http://www.youtube.com/watch?v=uFMtTokCuXs

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 22:48:02 ID:2CwazkTe0
フジで今秋に唐沢主演で不毛地帯ドラマ化。
白い巨塔と同じ半年間の連続ドラマで。どう描くのか見物。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 13:35:29 ID:QirMq1aC0
どうして日本軍って
中堅将校がこんなに作戦立案できる立場になれたの?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 02:18:25 ID:JqHjQ+4+0
今の日本でもそうだろ。
中小零細企業ならいざしらず、
大企業では部課長クラスが作戦を立てる。
課長部長クラスが実際の営業計画を立てて、役員が了承する。
このシステムをとれば、責任は立案者にあり、承認したものの責任は回避できる、
立案者が悪いんだとな。
もちろん、最終的には決済した役員及び代表取締役が悪いとも責任追及できるわけだが、
現場責任者に責任の比重を取らせることとなる。
アメリカでも同じシステムが取られている。
組織というものはそういう力学で動く。

もちろん、

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 10:45:11 ID:QQve7PIm0
辻も服部も瀬島も責任とってないがな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 18:22:56 ID:oFRDhzzN0
3人ともエリートなんだけどな

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 02:37:17 ID:TS1hpw8cO
>>212
原作本通りじゃないの?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 11:43:56 ID:TEB19gHq0
>>215
瀬島は関東軍に責任を取らせましたよ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 12:43:23 ID:KL8h5z6V0
>>この人は口が堅かったね。
>>全部墓場に持っていった。
>>真似は出来ないは。

東京の大本営にいた瀬島隆三さん、満州国の真相を知らなかったんじゃない?

ノモンハンの歴史の真相は閑職に追いやられた石原莞爾が握っていた。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 13:01:08 ID:KL8h5z6V0
やりすぎで閑職に追いやられた石原莞爾の満州国の関東軍への予言と
伝言。

「ソヴィエトは不可侵条約を破棄するぞ。犬死にするな。侵攻して
きたら適当に負けとけ。終わりにしよう。きりがないから。」

満州国の関東軍、玉砕せずにわざとノモンハンでソヴィエト軍に
負けたんじゃない?

ノモンハン大敗のニュースを聞いて東京の大本営から満州に駆け
つけた瀬島さんがソヴィエト軍との折衝にあたる羽目になる。



221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 13:16:19 ID:KL8h5z6V0
東条英機と対立して閑職に追いやられた石原莞爾は語る。

「満州事変は俺だからやれたんだよ。おまえらにやれるもんか。」

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 13:31:44 ID:KL8h5z6V0
東条英機と対立して閑職に追いやられた石原莞爾は語る。

「日本は負けるぞ。あれほど中国に深入りするなといったのに。」


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 14:34:39 ID:kLpnEkAb0
石原莞爾ってバカか?
自分しかできないなら最初から対ソ戦のリスクが高くなる
満州事変なんか起こすな!

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 14:55:25 ID:KL8h5z6V0
>>石原莞爾ってバカか?
>>自分しかできないなら最初から対ソ戦のリスクが高くなる
>>満州事変なんか起こすな!

中国、東南アジアへの戦線拡大と対米開戦してなければ、ソ
ヴィエトの不可侵条約破棄もなかったんじゃない?

石原莞爾が閑職に追いやられた後の東条&松岡が悪い。



225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/28(日) 17:08:36 ID:yt/DQkUnO
当時の軍部の人間は皆バカだよ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/29(月) 18:19:53 ID:IlCE6+bfO
特に東條英機はバカ。
瀬島に関係ないか・・・

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/03(月) 17:42:56 ID:94Q+peNZ0
でも上司に取り入る術はたいした物だ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 09:39:58 ID:3xus5bMn0
>>213
作戦立案どころか軍の方針すら彼ら(佐官クラス)が決めてた、少なくとも彼らの意見が通った。
アメリカなんかはそういうのは完ぺきトップダウンだけど、日本はボトムアップ型だったのだ。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 18:30:53 ID:AWVZk9tm0
トップが気に入るような提灯立案しただけとちゃうか

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/06(木) 05:45:31 ID:yTsobloZ0
いやいや、トップが中堅どころの顔色窺ってたのが実情。
国会の質疑なんかも、大臣は部課長の意見聞かなきゃ答弁できなかった。
今の官僚と似てるね。
満州事変にしたって、主役の石原は当時中佐でしょ。
張作霖爆破の河本大作も大佐だったし。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/09(日) 06:17:29 ID:ob9aLc720
軍部大臣現役武官制を楯にとって陸軍大臣を出さないで組閣を流産させる、こういうのも主導権を握ってやってたのは中堅どころ。
参謀本部時代の大佐だった石原が宇垣内閣阻止したり。
その宇垣も陸軍省課長時代には、現役武官制を廃止しようとした山本内閣を強硬に恫喝してた。
時の内閣ができるできないは、陸軍省や参謀本部の課長クラスの意向で決まってたと言っても過言ではない。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 20:20:11 ID:4Wh+Wgl00
>>206
ソ連軍180万が3方向から満州に侵入して来たときの中心はザバイカル方面軍であり、
その発進本拠はハルハ河左岸に置かれていた
http://www.asyura.com/0403/bd35/msg/698.html

大本営のソ連エージェントは、北進しても日本軍が負ける戦略を立てていたのではないか?


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/27(木) 20:24:38 ID:4Wh+Wgl00
>>231
日本経済新聞 2007年12月19日 夕刊 書評 (井上章一)

『昭和十年代の陸軍と政治』 筒井清忠/著(岩波書店)

組閣に介入の通説を否定

 陸軍大臣や海軍大臣は、現役の武官から選ばなくてはならない。そんな制度が、戦前、
ある時期の日本にはあった。軍部大臣現役武官制である。これを利用して、陸軍は政治に
介入したと、よく言われる。陸軍の気に入らない内閣にたいしては、その武官をおくりこまず、
組閣をじゃまし、政局を陸軍むきにうごかしていったのだ、と。
 昭和史のこの通説を、著者は否定する。軍部大臣現役武官制が、内閣の成立を左右した
事実はない。これで倒閣においこまれたと誰もが語る米内光政内閣でさえ、総辞職へ
いたった真因は、ほかにある。そうさまざまな史料をつきあわせつつ、論証する。たいへん
刺激的な本である。(後略)

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/01(火) 21:41:47 ID:2D0FC6fv0
よくもまあ脳天気に、そんな説を唱えられるもんだな

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 23:47:15 ID:c2sqdaDJ0
岡崎久彦氏も瀬島はソ連に洗脳されていたと婉曲に書いてるね。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/03(土) 23:54:07 ID:c2sqdaDJ0
渡邊良明 瀬島龍三氏の死に想う
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/WA2-4.HTML
>瀬島氏は、自ら95年の長き生涯を“終えた”と感じたかもしれない。
>だが、霊的に考えれば、彼の果たすべき“謝罪”の長い霊的生涯は、
>まさにこれから始まるのだ。つまり、彼が、在世中に“未払い”だった
>「霊的負債」は、次の世では、まさに天文学な額になって
>、死後の彼に要求されることになると思うのだ。
>さあ、それを彼は一体どんな思いで支払うのだろうか? 
>興味の尽きないところだ。

世紀の大悪魔だな。地獄というものがあるならば、どこまで堕ちていることやら。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:23:55 ID:RbbSF2nj0
ドラマ見てたらイライラしてきた
フジは本当に瀬島大好きだなw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/15(木) 23:43:37 ID:TiHTs0TUO
唐沢さんはうまいな。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:24:44 ID:s77PCb83O
瀬島さんて言われてる程悪人じゃないんだ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 01:35:13 ID:neFBnT3r0
大門社長の原田もハマってたぞ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 02:46:52 ID:cVXbuQH70
http://terls.com/mono/src/star[18407].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18408].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18409].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18410].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18411].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18412].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18413].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18414].jpg


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 05:03:52 ID:cVXbuQH70
http://terls.com/mono/src/star[18454].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18455].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18456].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18457].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18458].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18459].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18460].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18461].jpg


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 05:33:17 ID:cVXbuQH70
http://terls.com/mono/src/star[18462].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18463].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18464].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18465].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18466].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18467].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18468].jpg
http://terls.com/mono/src/star[18469].jpg


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 07:37:01 ID:qQAe28HF0
>>239
ドラマを実際の瀬島像とみるのは相当間違い。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 07:58:34 ID:I5+nbhJ/0
生瀬島のテレビは俺も昔見たけど
瀬島機関なんて無いって言ってたぞ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/16(金) 12:43:14 ID:/DlUSNsmO
源田さんに通じるものがあるね


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 13:27:16 ID:fmC/O/Xd0


(略)大本営参謀だった瀬島龍三の軌跡を追った「沈黙のファイル」の取材で、
こんなことがあったと魚住は話してくれた。

ずっとインタビューを申し込んでいた瀬島から、連載が始まってようやく、
それを受けるという連絡があった。
瀬島は当時、伊藤忠商事の顧問だったので、
同社に行くと、瀬島が応接室に来て、いきなり、

「君らなあ、俺のとこに取材を申し込んでくるのは大体、社長か編集局長だよ」と言う。
そして「君のところはなんだ。社会部長じゃないか」と続ける。
「ああそうですか、それはすみませんでした」と魚住たちが頭を下げ、
「ところで、ちょっと話を聞かせて下さい」と言ったら、
「そういうことだから帰れ」と言われた。
それで、編集局長から取材申込書を出し直してもらって、後日改めて話は聞けたのだが、
「あんなに尊大な人にあったのは初めてだった」と魚住は述懐している。

「野中広務 差別と権力」魚住昭 解説 佐高信



248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 16:02:17 ID:GrcD7BHO0
満州の日本人兵をスターリンのソビエトに売り渡した瀬島龍三

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 17:49:52 ID:a1oimKKR0
源田と瀬島は顔見知り。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/17(土) 18:58:28 ID:qNf9nLjI0
源田も瀬島も世渡りは最高に上手いな。
イメージつくりが見事だ。

でも人間としては屑だな。
特に源田。特攻隊を実際に立案したのはお前だろ?
大西に全部責任を押し付けやがって。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 04:03:06 ID:aWt/a2owO
結局瀬島が日本人を売り渡したかどうか知るにはロシア側の情報開示待つしかないの?本人は否定してるんだろ?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 19:18:57 ID:njx4rCQp0
当時中佐でしょ。
どんだけ権限持ってるんだよ・・・という疑問がいつもよぎるんだけどどうなの?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/18(日) 22:10:16 ID:WuxBOMzF0
下のモンは権勢つくでそれこそ上官の命令は陛下の命令でだまらせられるし
上のモンさえ説得、騙し、騙りでなんとかしたらやりたいほうだい。
官僚の権化ですぜ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/19(月) 08:19:27 ID:LT6fB4efO
亜細亜学園に居座っていたのはどうして?
東急グループの東急ストアは伊藤忠と国分。
セブンやいなげややウォルマート西友もそうだよね。
西友も東急ストアと同じ時期に上場廃止。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/21(水) 20:58:41 ID:gtCiojEg0
>>251
ペレストロイカから20年経ってるんだが、噂の密約に関する資料は全く出て来ないし、
エリツィンが来日した時に旧日本兵捕虜の扱いについて明確に謝罪している。
そんな密約があったなら、ロシアの大統領が謝罪しないだろ。

>>254
>西友も東急ストアと同じ時期に上場廃止。

西武流通グループは、バブル崩壊機に破綻して、バラ売りされた。
東急グループは、五島昇の急逝で求心力を失い、バブル崩壊も重なって
東急ストアみたいな、どーでもいい小会社は売られた。
当時、総合商社で伊藤忠が最も収益力が良かったから、伊藤忠が買った。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/22(木) 23:21:55 ID:LF7Tx3ys0
瀬島も死んでしまった。
これからは抑留問題については秦の責任が問いただされるんじゃないかな。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/25(日) 20:50:54 ID:6DPiOcDT0
参謀は軍人というより官吏ですな
いい人ほど早死にをするんですよ
私は瀬島を悪人だと思う

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/29(木) 13:25:23 ID:06h+lmu00
70年代ごろ、文藝春秋に載ってたらしい司馬遼太郎と瀬島の対談読みたい。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/30(金) 18:15:11 ID:fp83RRSUO
司馬の太平洋戦争アレルギーは生理的だな。

坂の上の雲なんか読むと
太平洋戦争の軍首脳をとことん嫌ってる

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 01:10:18 ID:dOUXWTFbO
司馬さんはリアルに戦争経験してるし
アレルギーもある程度仕方ないじゃない?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/03(火) 19:51:25 ID:U2qX7q7p0
>>258
大きい図書館で書庫から出してもらって読めばいいだろ。
興味深い内容があったら、このスレに書き出せよw

「文芸春秋」昭和49年1月号司馬遼太郎との対談
http://khipu.jp/php5/show.php/23397

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 00:14:51 ID:XokeVlmS0
視聴率も不毛みたいですな

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 18:33:20 ID:myS/Gvl+0
瀬島龍三氏 逝去-日本財団会長 笹川陽平ブログ
http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/1011


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/22(日) 21:14:16 ID:MmvVwrZe0
>>260

いや彼には実戦経験は無い。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 20:37:19 ID:Spa8Y6Dy0
>>263
B&G全国市長会議(その2)-日本財団会長 笹川陽平ブログ
http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/1275#BlogEntryExtend

・・・、ある部分では尊敬していたのですが、
陸軍参謀の瀬島龍三氏です。60数万人のシベリア捕虜を置き、
自分だけはナホトカの一軒家に住んで、
ソビエト側の検事証人として極東軍事裁判に臨んで
天皇有罪論を唱えました。
瀬島氏も同じように私はこんな良いことを
しましたということで勲一等をもらった人です。
私は本人に「先生は何故、叙勲を申請されたのですか」と
聞いたことがあります。
すると長い間苦労をかけた妻のためにもらったというのです。

数十万人の兵士が厳寒の地で苦しみ、多くが亡くなっていく中で、
一人一軒家に住んで天皇有罪論を書き上げ、
ソ連の検事証人として出廷した人が、
その有罪論を唱えた天皇から勲章をもらっているのです。・・・

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/28(土) 08:11:21 ID:JOxtIjIN0
>>258
ほう、それは興味深いな。
司馬は、昭和の参謀ってのを宇宙で一番嫌ってるんだよな。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 13:34:07 ID:MqnJ87a40
>>265
特攻隊を草案した源田も日本空襲を指揮したカーチスルメイに勲章あげてたりしたよな
ノモンハンの辻も国会議員やってたし、帝国軍人ってカスばっかりだよな
それを許容する日本人って甘いよな

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/29(日) 18:15:42 ID:oNs1ET1L0
【沈黙】産経新聞と瀬島龍三【亡国】
http://mimizun.com/log/2ch/mass/ex5.2ch.net/mass/kako/1036/10366/1036639073.html
 チャンネル桜 と 瀬島龍三
http://mimizun.com/log/2ch/mass/society3.2ch.net/mass/kako/1097/10978/1097866779.html
■■■瀬島龍三とは何者か!■■■
http://mimizun.com/log/2ch/history/academy3.2ch.net/history/kako/1049/10490/1049011659.html

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/30(月) 15:43:38 ID:xCbSUQaa0
瀬島竜三
http://mentai.2ch.net/seiji/kako/993/993574342.html

おいおいあの 瀬島龍三がテレビでてるぞ!!
http://choco.2ch.net/news/kako/1009/10099/1009984334.html
実況スレ フジ系列 瀬島隆三が出演
http://yasai.2ch.net/army/kako/1009/10099/1009984181.html
おい、フジテレビに瀬島龍三出てます
http://mentai.2ch.net/history/kako/1009/10099/1009984735.html
日本のよふけ正月SP
http://live.2ch.net/endless/kako/1009/10099/1009983554.html

【朝敵】  瀬島隆三  【国賊】
http://mimizun.com/log/2ch/news2/news3.2ch.net/news2/kako/1041/10412/1041220328.html

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 18:26:31 ID:p+ceaaKw0
まもなく94歳の時の瀬島龍三

西野弘のとことん対談 瀬島龍三「マネジメント、それは“本分”をもって生きること」(前編)-オンラインマガジン -ITmedia エグゼクティブ編集部-
http://executive.itmedia.co.jp/hensyubu/archive/123
西野弘のとことん対談 瀬島龍三「道徳教育の重要性――もののあわれを心得た人材を育てる」(後編)-オンラインマガジン -ITmedia エグゼクティブ編集部-
http://executive.itmedia.co.jp/hensyubu/archive/129



生前中に立てられたスレ

瀬島龍三の功績って?
http://piza.2ch.net/log/seiji/kako/944/944964629.html
瀬島竜三
http://mentai.2ch.net/seiji/kako/993/993574342.html

おいおいあの 瀬島龍三がテレビでてるぞ!!
http://choco.2ch.net/news/kako/1009/10099/1009984334.html
実況スレ フジ系列 瀬島隆三が出演
http://yasai.2ch.net/army/kako/1009/10099/1009984181.html
おい、フジテレビに瀬島龍三出てます
http://mentai.2ch.net/history/kako/1009/10099/1009984735.html
日本のよふけ正月SP
http://live.2ch.net/endless/kako/1009/10099/1009983554.html
関西人よ!8ch見ろ!瀬島龍三が出るぞ!
http://tmp.2ch.net/asia/kako/1014/10147/1014742731.html

【朝敵】  瀬島隆三  【国賊】
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1041220328/
【沈黙】産経新聞と瀬島龍三【亡国】
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1036639073/
 チャンネル桜 と 瀬島龍三
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1097866779/

■■■瀬島龍三とは何者か!■■■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1049011659/
【政治】瀬島龍三氏を講師に招き「反小泉」議員らが勉強会…自民党
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1107772961/
瀬島龍三
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1165594399/

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 12:26:02 ID:sMWHQZp40
【政治】瀬島龍三氏を講師に招き「反小泉」議員らが勉強会…自民党
http://mimizun.com/log/2ch/newsplus/news19.2ch.net/newsplus/kako/1107/11077/1107772961.html



二千年の恋

フジテレビ系列で2000年1月10日から3月20日まで
放送されたテレビドラマである。
全11話。放送時間は月曜日21:00〜21:54。
台湾、香港、シンガポール、タイでの
同日放送と放送前から話題を呼んだ。

ちまたでは、
おもな登場人物・モデルで、

ユーラル…ソ連(ロシア)
ビクトル・マロエフ…瀬島龍三

とささやかれていた。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/03(木) 17:51:28 ID:MUIMrQGJ0
>>271
ブコレス大佐・・・GRU(ロシア連邦軍参謀本部情報総局)副課長、
 班長及び副班長
佐伯健志・・・警視庁公安部警部
佐伯刑事の両親が亡くなったテロ事件の
 モデルになったと思われる実際のテロ事件・・・
 1974年(昭和49年)8月30日
 東京・丸の内の三菱重工業(株)本社ビルの
 玄関入口近くに仕掛けられた時限爆弾が爆発し、
 通行人8人が死亡、385人が重軽傷を負いました。
 1ヶ月後「極左グループ東アジア反日武装戦線・狼」
 が犯行声明。
 連続企業テロの最初の犯行。

「二千年の恋」いろいろ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sasasan/love2000_etc.html

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/04(金) 12:20:42 ID:3ib9vRDG0
>>271
ビクトル・マロエフ・・・二階堂洋介
野上浩/ユーリ・マロエフ・・・ゴルゴ13
ブコレス大佐・・・ソゴロフ大佐
サムエル・マロエフ・・・イワノビッチ中尉
ナオミ・ナーギン・・・ナタリア
ウラノフ副書記長・・・ロシアの改革派のメンバー

モスクワの記憶
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/manman/mango346.htm

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/16(水) 17:09:47 ID:Z58UFIbf0
>>272
三菱重工爆破事件の半月前の1974年8月14日に、
「天皇制廃止」を究極の目標とする
「極左グループ東アジア反日武装戦線・狼」が、
昭和天皇が乗る「御召」列車を爆破する「虹作戦」
を立てるが未遂に終わる。
彼らは昭和時代を「昭和49年8月14日」をもって
終わらせる作戦に高揚したという。
このときに使う予定だった爆弾が、
三菱重工爆破事件に使われる。

1999年に、映画監督の渡辺文樹が「虹作戦」をモデルとして、
『腹腹時計』を制作する。

日本赤軍と東アジア反日武装戦線
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nihon.htm



【防衛】 民間有識者ら「ミサイル策源地(敵基地)攻撃能力を早急に保有すべき」を提言 [8-2]
http://2se.dyndns.org/test/readc.cgi/news18.2ch.net_news4plus_1154519458/
【防衛】 民間有識者ら「ミサイル策源地(敵基地)攻撃能力を早急に保有すべき」を提言★2[8-2]
http://mimizun.com/log/2ch/news4plus/news18.2ch.net/news4plus/kako/1154/11545/1154537554.html
【国内】日本戦略研究フォーラム 「敵基地攻撃能力を早急に保有すべきだ」[08-03]
http://mimizun.com/log/2ch/news4plus/news18.2ch.net/news4plus/kako/1154/11545/1154559751.html
【日韓】‘ポスコ神話’の朴泰俊会長、‘戦後日本繁栄の策士’ 瀬島龍三氏に会う[3-26]
http://2se.dyndns.org/test/readc.cgi/news21.2ch.net_news4plus_1174909142/

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/20(日) 14:02:03 ID:o1kBj2P60
>>272
>>274
文世光事件

1972年9月29日の中国・毛沢東と
日本・田中角栄による日中国交正常化で、
大東亜がソビエト共産党・中国共産党・
朝鮮労働党・日本共産党で入り乱れている時に、
在日韓国人の文世光が、
大阪湾に停泊中の北朝鮮の万景峰号の船中で、
朝鮮労働党対外連絡部の工作指導員から、
大韓民国大統領・朴正煕射殺の指令を受け
1974年8月15日に実行をするが未遂におわる。

しかし、朴正煕の夫人、陸英修など2名が射殺される。
使用された武器は、大阪市南区(現在の中央区)の
大阪府警南署高津派出所の拳銃2丁であった。

「三菱重工爆破事件」は、
「虹作戦」を失敗してしまった
「極左グループ東アジア反日武装戦線・狼」が、
文世光事件に影響されて行われたとも言われている。

1979年10月26日、大韓民国大統領・朴正煕は、
側近によって暗殺される。
瀬島龍三(壹岐正)と朴正煕は陸士の
先輩後輩の間柄であった。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 12:27:37 ID:b+9oBokL0
タイムライン

不毛地帯・・・壱岐正
沈まぬ太陽・・・龍崎一清
ゴルゴ13・モスクワの記憶・・・二階堂洋介
バトル・ロワイアル(魁!!男塾)・・・総統(藤堂兵衛)
二千年の恋・・・ビクトル・マロエフ
新・平成 日本のよふけSP・・・瀬島龍三

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/22(火) 18:53:10 ID:b+9oBokL0
保守主義の哲学シリーズ---中曽根康弘元首相は保守の哲人か?中曽根康弘の正体:イザ!
http://edmund-burke.iza.ne.jp/blog/entry/1370247/
・・・

ホ) KGB将校スタニスラフ・レフチェンコの米国亡命(1979年)と
米議会での証言(1982  年7月)により、
KGBによる日本のスパイ組織網に関する
KGB日本人エージェント約二百人のうち、
何名かは実名で報道されたりして、
自民党はスパイ防止法を議員立法する直前まで準備していた。
また、警察庁もいつもとは違って捜査を精力的に進めていた。
が、1983年5月、警察庁は捜査打ち切りを発表した。
また、自民党内でも同年秋頃には、
スパイ防止法制定の動きがぱったりとまった。
中曽根総理が中止させたという噂が飛び交った。
コード名「クラスノフ」の瀬島龍三をかばうためであったとか、
中曽根自身に火の粉が飛ばないようにしたのだ
という憶測はそれなりに根拠があった。少なくとも、
これほどの「証拠」がレフチェンコから出されながら、
一人の逮捕者も出ない、
自民党のスパイ防止法もお蔵入りしたことにつき、
中曽根総理が無関係であったとするのは無理があった。

・・・


スタニスラフ・レフチェンコ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%95%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B3


沖縄県民斯ク戦ヘリ
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-869.html
・・・。レフチェンコは
コード名「クラスノフ」の瀬島龍三と
直接コンタクトを取ったことはないとしながらも、
対日工作のボス、
コワレンコと深い仲だと証言している。
・・・


沈黙のファイル―「瀬島 龍三」とは何だったのか
共同通信社社会部
インタビュー イワン・コワレンコ
―レフチェンコ事件

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/23(水) 15:53:57 ID:kxWh++X30
>>277
【冷戦時代の】レフチェンコ事件【「資産」たち】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1059388641/
【冷戦時代の】レフチェンコ事件【「資産」たち】
http://mimizun.com/log/2ch/mass/society.2ch.net/mass/kako/1059/10593/1059388641.html

4 :文責・名無しさん:03/07/28 19:40 ID:jyogUV4Z
ウラノフ   「社会党国会議員」
カミユ   「東京新聞の記者で韓国問題のスペシャリスト」
カメノフ    
カント (…) 「サンケイ新聞編集局次長。社長と親しい」
ギャバー (…) 「社会党中道派のベテラン指導者」
キング   「社会党の有力なリーダーで国会議員。レフチェンコから選挙資金等を受取った」
クラスノフ   「財界と実業界で著名な人物で、日本のビジネスリーダーの重要なメンバーの間に流しうる」
グレース (…) 「社会党国会議員で党中央執行委員会の重要なメンバー」
サンドーミル (…) 「日本対外文化協会事務局長」
シュバイク   「アレスの友人の公安関係者。アレスに渡した情報の中には、公安当局が作成したレフチェンコの身上調書の抄訳のコピーも含まれていた」
ズム   「ウラノフの優れた秘書」
ツナミ   「億万長者で財界の実力者。ソ連の影響力が日本の財界や実業界に及ぶのを助けている」
ティーバー   「社会党党員で党の政策に影響力を持つ」
デービー   「サンケイ新聞東京版勤務。カントを“補強”しうる人物」


【反日】産経新聞はソ連のスパイだった!10
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1183383484/

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 12:10:04 ID:rgIjZZ4O0
>>263
>>276
>>277
>>278
大東亜共和国(帝国/共栄圏/富山圏)
総統・・・瀬島龍三
首相・・・中曽根康弘
公安省・・・後藤田正晴
宣伝省・・・渡辺恒雄

こんなところであろうか。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/25(金) 12:15:47 ID:JpmDkPZc0
>>277
スパイ&テロ KGBの対日工作E
http://wldintel.blog60.fc2.com/blog-entry-75.html
・・・
25 コードネーム「クラスノフ」
 実名不記載。著名な財界人。KGB正式エージェント。
・・・


瀬島龍三 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E5%B3%B6%E9%BE%8D%E4%B8%89#cite_ref-4

・・・イワン・コワレンコは・・・、
「瀬島氏はソ連のスパイではないのか」と
の問いには「それはトップシークレット」と
のみ回答している[5]。
・・・

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/29(火) 17:44:39 ID:nFdnQfAF0
>>263
>>265
>>279
ソ連のスターリンは、第2次世界大戦後、

中国・・・毛沢東
朝鮮・・・金日成
日本(ナホトカ)・・・瀬島龍三

をモスクワに呼び会談をし、
それぞれの国の共産党政権の
指導者として認定し対応していった。

3者は共々、
共産党政権樹立を強く肯定した。

近衛文麿の息子である文隆は、
この共産党政権樹立の
リーダーシップを取っていた
瀬島龍三の姿を見て驚き、
憤死してしまったのであろうか。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/31(木) 13:40:50 ID:kW5g6nWr0
>>279
>>281
ソ連のフルシチョフは、
日本の首相がハ富山一郎となり、
総統の瀬島龍三を迎えに来る事を確認すると、
1956年8月19日に瀬島龍三の亡命政府を
ナホトカから日本列島に移動させる。

以降は、首相、
日本共産党の先輩にあたり
最高指導者であった田中清玄、
政府の黒幕の児玉誉士夫等に、
リード、サポートをされ、
大東亜の国々と交流を取り、
総統としての地位を確立して行く。

しかし、総統の瀬島龍三が、
昭和天皇と日本での共存共栄でもめ、
先輩の田中清玄に叱られた事もあった。
とても有名な話である。
田中清玄と児玉誉士夫もよくもめた。

こんなところであろうか。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 15:26:20 ID:Gwvvj2oo0
>>281
>以降は、
訂正
以降、瀬島龍三は、


>>281
1956年10月19日に、モスクワで
日ソ国交回復共同宣言が
締結された当時の東亜の
ソ連側の勢力情勢。

毛沢東・・・中国本土を支配。
 非ソ連側(台湾)・・・台湾島。
金日成・・・朝鮮半島北部を支配。
 非ソ連側(韓国)・・・朝鮮半島南部。
瀬島龍三・・・日本列島で昭和天皇と共存共栄。
 非ソ連側(昭和天皇)・・・
  日本列島で瀬島龍三と共存共栄。

こんなところであろうか。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/01(金) 15:51:24 ID:Gwvvj2oo0
>>283
訂正
>>281>>282

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 08:26:55 ID:+64bVmfZ0
>>282
『不毛地帯』における、
おもな登場人物・モデル

壱岐正…瀬島龍三
竹中完爾…田中清玄、児玉誉士夫、小佐野賢治等
秋津清輝…田中清玄
秋津千里…山崎豊子

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/02(土) 08:31:21 ID:GTOIbCNE0
なぜ 政府はこの人に勲章や挙句の果ては官位まで与えたの?
すごい弱みを握られていたとか?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 08:35:56 ID:q+kqfGt90
>>286
Yahoo!知恵袋
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/


>>276
>>286
一般論であるが、
何時の時代の弱小国や弱者もそうであるが、
政府が、瀬島龍三を総統に仕立てて来たのは、
アメリカ、昭和天皇、権力者等を
牽制したかったからではないのであろうか。

瀬島龍三の方も政府の意向だということで、
総統の地位を民意と受け取っていたのでは
ないのであろうか。

瀬島龍三が独裁者であったかどうかは、
アンケートを取って調べてみると
良いかもしれない。

注・・・総統としての瀬島龍三が
存在したのかしなっかたのかは、
人の意見によって異なる。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 12:13:30 ID:hF/bH6gy0
>>287 ソ連崩壊時に情報が出てくるのを怖れていたようだね。
さすがにやましい気持ちがあったのだろうか。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/03(日) 16:14:01 ID:q+kqfGt90
>>287
瀬島龍三氏 死去 - MIYAGI VILLAGE
http://blog.goo.ne.jp/setamiyagi/e/a022e0507d70fed8799a38efa30e75e4
瀬島龍三 元伊藤忠商事会長 死去 -cawaii☆1号の時事ネタ・アイドル
http://news1gou.blog105.fc2.com/blog-entry-18.html

・・・中曽根康弘元首相との関係が深く、・・・

・・・鈴木善幸政権時代、・・・田中角栄、
福田赳夫両元首相は、・・・宮沢喜一氏(後に首相)に
「本当の国家改造を目指すなら瀬島氏しかいない」と語り、・・・

竹下登元首相・・・のアドバイザー役も務め、・・・


瀬島龍三はこの時期だけでも、
これだけの歴代・現役の首相達に
総統として立てられている。

国家の為ならば、
仮に民主主義的に見ておかしく、
命に関わる非人道的な事を行っていても、
今までの日本の政治・公安的な観点から見て、
政府から処罰されるということはないであろう。

逆に瀬島龍三を犯罪者呼ばわりする者がいたならば、
その者が処罰されるか命までも狙われるであろう。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/04(月) 12:50:11 ID:H8+oAc+Q0
沖縄県民斯ク戦ヘリ コミンテルンに嵌められた大東亜戦争
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/?m&no=869
・・・

瀬島は伊藤忠商事の特別顧問の時、・・・、
東芝ココム違反事件に関わっていた。

・・・


第二次臨時行政調査会・・・ココム違反事件と
同時進行で設置されたともいわれている。

第二次臨時行政調査会とココム違反事件の関係者
イーゴリ・アレクサンドロビッチ・オシポフ・・・
 ソ連の技術機械輸入公団の副総裁(KGB)。
瀬島龍三・・・伊藤忠商事の相談役(問題が起きると特別顧問)。
 第二次臨時行政調査会の実質管理者。
 KGB正式エージェント。
 >>277
 >>280
土光敏夫・・・第二次臨時行政調査会の会長。
 東芝元会長、元社長。
 第4代経済団体連合会(経団連)会長。


スクリュー音が消えた―東芝事件と米情報工作の真相 春名 幹男

モスクワよ、さらば―ココム違反事件の背景 熊谷 独

参議院会議録情報 第109回国会 商工委員会 第4号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/109/1260/10909031260004c.html

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/05(火) 12:12:27 ID:ytX6Nxll0
>>290
ソ連のブレジネフと瀬島龍三

1976年。KGBと東芝が接触する。
1977年6月。瀬島龍三が伊藤忠商事の副会長となる。
1978年6月。瀬島龍三が伊藤忠商事の会長となる。
1980年10月。KGBと日本側がモスクワで接触する。
 日本では瀬島龍三が六本木の伊藤忠商事の事務所に、
  中曽根康弘、橋本龍太郎等を招き、
  第二次臨時行政調査会の設置を強くすすめる。
 以降、伊藤忠と東芝もKGBとの接触に
  本格的に入り始める。
1980年12月5日。臨時行政調査会設置法が公布される。
1981年3月16日。第二次臨時行政調査会が設置される。
 東芝の会長、社長であった土光敏夫が
  第二次臨時行政調査会の会長となる。
 KGBと伊藤忠と東芝の関係もほぼかたまる。
1981年4月24日。モスクワで、
  KGBと伊藤忠と東芝が正式に契約書を発効する。
 日ソ国交回復共同宣言以来の
  日ソ同盟の強化ともいわれるようになる。
1981年6月。瀬島龍三が伊藤忠商事の相談役となる。
1982年11月10日。ソ連のブレジネフが死去する。
1984年。アメリカのトム・クランシーが、
  小説『レッド・オクトーバーを追え』を発表する。
 上記をモデルにしたともいわれている。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 10:07:18 ID:xtQOIYwr0
>>289 表の日本国政府と別に「大東亜政府」があったと考えると
インドネシア独立史とかすっきり分かるね。どうもありがとう。

ところで総統の死後は、後継者は存在しないの? 佐藤優さんとかも一味なのか?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/06(水) 13:51:14 ID:ADK1eNW50
>>292
>(瀬島龍三の死後の)「大東亜政府」
>ところで総統の死後は、後継者は存在しないの? 佐藤優さんとかも一味なのか?

瀬島龍三への知欲は?

スレ違い
2ch検索 [佐藤優]

若い人達の為にも何か書いてあげなさい。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/07(木) 13:52:03 ID:+q00okmh0
瀬島龍三《真正売国奴》スレッド - オタクの政治プラス
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/1274/1097928844/

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 11:28:31 ID:0mInVmh00
ロックフェラーの犬

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/11(月) 17:07:09 ID:fS6v1bYt0
売国奴

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/12(火) 18:00:29 ID:L4mc/gjy0
大日本帝国軍人って降伏させるまでは大変だけど
一端降伏すると後はアホみたいに協力的だったってホント?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/16(土) 08:43:16 ID:pRBC5OKy0
生きて虜囚の辱めってことで、捕虜になった時の対処の方法は教えられてなかったらしいからな。
協力的っつうか、言わなくていいことも聞かれるままにベラベラしゃべることが多かったらしい。
シベリア抑留では、協力的日本人ってのは多かったようで、ドイツ人捕虜なんかから軽蔑されてたらしい。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 00:35:14 ID:TmYav+jc0
らしい

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 07:51:39 ID:2GczgNSz0
草葉をみならえ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/21(木) 22:53:17 ID:Y37zdez/0
>生きて虜囚の辱めってことで、捕虜になった時の対処の方法は教えられてなかったらしいからな。
>協力的っつうか、言わなくていいことも聞かれるままにベラベラしゃべることが多かったらしい。

この部分は定説だね。変な精神主義は必ず大きな弊害をもたらす典型。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/22(金) 06:04:26 ID:e3YmviAg0
でも、同時期の抑留者の話しでは基本的にはいい人だったみたいだな.下のものをかばったり 
待遇改善でロシア側に抵抗したりしてるし。帰国後はうそばっかり言ってるがな

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/25(月) 14:47:12 ID:MKMu1ers0
関東軍上等兵で、ソ連に抑留され、自分だけが楽な思いをしたくて
ソ連側に取り入って、日本人捕虜を密告したり、吊るし上げたりした
「シベリア天皇」こと浅原正基や、
関東軍の衛生兵で、抑留先のシベリアのチタ収容所でソ連軍に取り入って、
「チタ天皇」と言われて、捕虜の日本兵達に絶大な権力を振るった
袴田陸奥男とか、卑怯な連中が少なからずいたんだよなあ。
ドイツ人捕虜だけでなく、ソ連側から見ても失笑だったろうね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/28(木) 02:24:40 ID:iTL1oyBK0
パブロフの犬と一緒。
反日すれば、インセンティブをもらえるように徹底的に洗脳されたかわいそうな人たち。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/29(金) 05:37:27 ID:P/hCoiTj0
露助がサア洗脳しようかとする前から、ほいほい尻尾振ってくるのがいたよな感じがするけどな。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 02:37:10 ID:lxin3XdV0
月刊WiLL 2010年04月号
【特集】 昭和史最大の謎 
■瀧澤一郎
張作霖爆殺犯はソ連諜報機関だった
http://web-will.jp/latest/index.html

瀧澤氏は、「瀬島龍三はシベリア抑留中に洗脳されたのではなく、戦前から既にソ連側と
通牒していたことを裏付ける事実がある」と書いている。
ただし、その「事実」とは何なのかについてはここで書いていない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/03(水) 10:22:30 ID:mbNYXcrD0
>>306 なぜ日本政府は売国奴に勲章やはては官位まで与えたのか?
そこら辺は書いていないの? 陸軍将校で一流商社マンになった人は
他にもたくさんいるだろう。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/11(木) 00:32:06 ID:bd3hAIF50
もう過ぎたが「東京大空襲」age
カーチス・ルメイという男がいた。
第二次世界大戦期のアメリカ合衆国の軍人である。戦略爆撃の専門家であり、
この東京大空襲を初めとする日本の焦土化作戦を立案した。
後に、空軍参謀総長になった。その男は生前こんな言葉を残していた。

「君が爆弾を投下し、そのことで何かの思いに責め苛まれたとしよう。そんなときはきっと、
何トンもの瓦礫がベッドに眠る子供のうえに崩れてきたとか、身体中を炎に包まれ『ママ、ママ』と
泣き叫ぶ三歳の少女の悲しい視線を、一瞬思い浮かべてしまっているに違いない。正気を保ち、
国家が君に希望する任務を全うしたのなら、そんなものは忘れることだ。」
E・バートレット・カー著・大谷勲訳『戦略・東京大空襲』 - ドイツ空襲の意見を聞かれて

その男に日本から勲章を贈ったヴァカがいた。
1964年に、航空自衛隊創設時の戦術指導に対する功績により、日本政府より勲一等旭日大綬章を授与された。
これは参議院議員で元航空幕僚長源田実と小泉純也防衛庁長官からの強力な推薦によるものであった。
推薦は、源田自身がアメリカ政府から勲章を受けた事に対する返礼であった。
なお勲一等に叙する勲章は本来、授与に当たって直接天皇から渡される(天皇親授)のが通例であるが、
昭和天皇はルメイと面会することはなかった。

ルメイは第二次世界大戦時に日本の都市に対する無差別戦略爆撃を立案・指揮者であることから、
日本国内では叙勲に対し「勲章は誰の血であがなわれた物か」と批判が根強くあり、
国会でも社会党などを中心として反対論があった。批判が強い状況での叙勲の経緯については、
源田実の特攻隊戦術の責任不問との交換材料など、さまざまな推測がなされている。
なお、ルメイは叙勲について自ら進んで公表することはなかったが
『NHK特集 東京大空襲』でのNHKの取材にインタビューには応じず、
勲章を見せ(間接的に)責任不問を示した。現在でも授章を取り消し・返還をするべきだと批判する意見がある。

小泉純也とは前総理の父ちゃんであり今の進次郎の爺ちゃんな。
いわずもがな元参議院議員源田実(旧帝國海軍航空隊参謀長)とか、
今TVでやってる「不毛地帯」の壱岐某のモデルの瀬島龍三な。
こいつら皆「売国奴」。



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/31(月) 14:57:20 ID:age18R640
【沈黙】産経新聞と瀬島龍三【亡国】
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1036639073/
 チャンネル桜 と 瀬島龍三
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1097866779/


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 02:01:51 ID:BbxGOFWJ0
佐々淳行が「わが上司後藤田正晴」で書いてるけど
東芝ココム事件で元”シベリア抑留者”が関連大企業を引責辞任したと。
名指しは避けてるけど、明らかに瀬島の事だし、
こういうそれとない書き方は佐々氏には珍しい事でもある。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 02:12:17 ID:BbxGOFWJ0
東芝ココム事件は、アメリカ議会の対日感情悪化を決定付けた事件だ。
一説によると日本のバブルつぶしにアメリカは大きく関わっているとのことだが、
その直接の原因といってもいい事件だったのかもしれない。
バブル崩壊は日本の二度目の敗戦のようなもの。
その発端に瀬島が関わっていたとすれば、、


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/07(水) 18:48:55 ID:Qmw389n7P
>>307
実際は売国奴じゃないからね
一部の人が証拠もないのにそう決め付けてるだけ

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)