5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人なら満州大虐殺を忘れるな!!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 09:55:28 ID:A3Tp/U6S0
今こそ、中国やロシアの暴虐を訴えよう!!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 10:00:37 ID:A3Tp/U6S0
<<公式に認められるだけでも中国人に18万人が虐殺された>>
満州国から「戦後」引揚げる際に、日本人の男性は殺され、
女性は犯されてから殺され、子供は置き去りにされ餓死・凍死、
生き残った子供たちも残留孤児になって奴隷として扱われた
「戦後」に起こった「満州大虐殺」を決して許すな。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 11:03:11 ID:SDaZgypz0
戦争に負けたから仕方がない

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 12:14:50 ID:6ikcPgjz0
満州国って独立国だ傀儡じゃないんじゃあああああ
って言う人に限って満州での日本人虐殺について言及したがるのはどうしてだろう
日本には関係ないはずなのにw

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 13:46:05 ID:YqI/C9rzO
殺されたのは日本人だし

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 17:39:10 ID:9EcCTA39O
虐殺の証拠をはやく提示しろよ。捏造写真は通用しないからそのつもりで

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 19:13:03 ID:SSmSW9up0
俺は日本人だか忘れる。今後の事の方が大切だ。
日本人が殺されたと言っても、親戚でもない垢の他人だし。
何で垢の他人の死に固執するんだ?
田代まさしが在日に仮に殺された場合、お前は悲しむか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 19:16:36 ID:SSmSW9up0
>>6

同感です。>>1は証拠をだせ。
そうでないと当時の中国人やロシア人に対する誹謗中傷だ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 19:29:50 ID:Xr7FqEcj0
証言のみで証拠が無いとかいってみるテスト


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 21:17:26 ID:OI2K9d/90
>>7
在日だろうが日本人だろうが殺人犯だろうがw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 22:22:29 ID:rJ6zZrMh0
それより通州事件だろうがよ
満州の一件は度が過ぎてるとはいえ、所詮戦争犯罪。
これは日本もアメリカもやってること。
問題にすべきはテロやジェノサイドだろ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 23:05:10 ID:6ikcPgjz0
通州事件って日本軍が飼っていた傀儡軍が反乱起こした事件のこと?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:15:35 ID:AAdaOb1s0
>>12
おまいの妄言につきあう気はないが、
日本・自治政府間に戦闘状態が無いのに、
一般市民を殺すというのは、戦争犯罪ですらない。
ただの虐殺行為だと言うことだ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:23:31 ID:YXWUaY1J0
またコヴァが通州事件持ち出してきたw

15 :11=13:2006/02/10(金) 00:29:58 ID:AAdaOb1s0
>>14
ちょwwwおまっwwwwww
漏れはコヴァじゃないよ。
満州では沢山の人が死んだが、それは虐殺ではない、
虐殺というなら通州事件だ、といいたかっただけだよ。
別に賠償済みだから、とやかく言うつもりもないし。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:31:54 ID:8VCzXyBp0
>>13
だからなに?

17 :11:2006/02/10(金) 00:35:39 ID:AAdaOb1s0
>>16
だから何と言われても困る。
聞きたいのは漏れの方だ。
漏れの主張は満州で虐殺は無かったということだ。
詳しくは>>15を嫁

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:36:43 ID:8VCzXyBp0
だから通州事件を何のために持ち出したのか聞きたいんだけど

19 :11:2006/02/10(金) 00:37:59 ID:AAdaOb1s0
>>18
だから>>15を嫁といってるのに。
通州事件は 虐 殺 の 例 として持ち出しましたが、何か?

20 :11:2006/02/10(金) 00:42:47 ID:AAdaOb1s0
>>18
それとも不適切な内容でしたか?中国様。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 00:43:53 ID:8VCzXyBp0
それで>>12のどこが妄言?

22 :11:2006/02/10(金) 00:50:53 ID:AAdaOb1s0
>>21
なんだ、妄言に引っかかったのか。
漏れはてっきりシナ人が通州事件を無かったことにしているのかとオモタよ、スマンカッタ。
自治政府は日本の支配下にあったが、その軍隊は傀儡では無いよ。
まぁ、語り出せばきりがないが、それこそスレ違い。
今宵はここまでにさせて頂きとうございます。
本当にありがとうございました。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 03:53:43 ID:4YVQQhDX0
日本人が殺されるのは問題ないらしいよ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 10:45:15 ID:VDPYmfGm0
通州事件は日本が中国人を虐殺した事件にされてますよ。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 12:25:01 ID:hlrPebwT0
殺されたのは大半が朝鮮人ですよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 12:52:23 ID:AQbz6ysx0
出てった方が悪い

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 22:49:39 ID:p9a2d2DF0
>>25
満州で中国人を煽ってたから自業自得。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 22:54:48 ID:hlrPebwT0
通州事件は自業自得だそうです

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 01:05:42 ID:F+uh9Lcb0
退避勧告でてるのに戦場に留まってた麻薬密売人たちだからな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 22:50:50 ID:bPD/iLO90
武装解除されてシベリヤ抑留されて長い間帰ってこれなくて
帰ってきたらアカに洗脳されてて戦争のことは何も語らず
平成3年に逝ったうちのじいちゃんが
麻薬密売人だと??

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 22:56:31 ID:S59LD22j0
じいちゃんは通州事件の被害者なのか?

32 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/24(金) 23:04:18 ID:l6KLKpKR0

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 23:18:35 ID:bPD/iLO90
w被害者じゃねえやww

でも露助はゆるせん!

34 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/24(金) 23:36:05 ID:l6KLKpKR0

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

http://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

★マスコミ特にテレビは中国共産党の邪悪さを報道してくれい。
 このままでは日本=悪 中国=善になってしまう。
 そんなことあってはならない。絶対あってはならない。★
 ↑
そんなこと許されていいと思うか?
悔しいとお前らは思わないのか?そう思う方は少しでいいから
コピペしてくれ。頼む。このままでは日本は一方的に悪者にされてしまう。
悔しいよ とても悔しいよ みんなコピペ協力してくれ 頼む。
 

35 :東洋の美女:2006/02/25(土) 00:24:48 ID:cxiFWBZr0
↑↑のサイト危ない

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 01:39:50 ID:MGLvcpvQ0
殺されるのが嫌なら
そもそも満州に住まなければいいんだ。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 01:44:00 ID:MGLvcpvQ0
自国にいたら殺されました、という南京虐殺とはわけが違う。
外国の領土を侵略し植民地化しそこに居住した。
そしたら殺された。
これは自業自得。
植民地経営はそういうリスクを覚悟の上で
するもんだろうが。

38 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/25(土) 01:47:33 ID:6/OfEFC/0

35へ

全然 危なくない

有名な動画だよ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 07:24:23 ID:nhVP6Jbr0
>>22
>自治政府は日本の支配下にあったが、その軍隊は傀儡では無いよ。




はあ(笑)? 何を言ってるんでしょうか?

国家はカイライだけど、その隷下の軍隊はカイライではない? 意味不明なですが

>まぁ、語り出せばきりがないが、それこそスレ違い。

逃げまくりw


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:13:29 ID:kYjBZbe10
>>37
まあ両方とも軍が民を見捨てた点は同じだけどね。というか満州事変前は満州はそんなに
安全なとこじゃなかったろうし、リスクを覚悟の上、それでも満州を手放すことができなかったんだろう。
もっとももっと楽観視してたろうけど。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 21:20:17 ID:i0rz9bMj0
>>37
そんなわけあるかよw
じゃあ今でも残ってる植民地(ニューカレドニア、セウタ、フォークランドetc)
に住んでる移住者を原住民が殺してもお前は支持するのか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:21:03 ID:k73qhEPt0
>>39
もう少し調べてからもの言おうな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 01:21:56 ID:i/IFZGw+0
あげ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 03:08:35 ID:gT/nshqG0
>>42
必死だなw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 10:52:51 ID:RvG+QrK70
通州事件は酷いな。

被害者は誰だ? 日本の民間人か。
戦争中の治安最悪の支那に行くなんて自業自得の自己責任だな。
イラクへ行った左翼3馬鹿と同じだ。

加害者は誰だ。冀東防共自治政府保安隊か。
冀東防共自治政府というのは、どういう政府だ?
中国国民党の支配下か?中国共産党系の支配下か?大日本帝国の支配下か?
冀東防共自治政府を指導していた連中こそ虐殺の責任者だな。
ところで帝国陸軍や日本政府は当然冀東防共自治政府に報復したんだよな?
自国民を殺されたんだから、冀東防共自治政府を解体してその首脳部を処罰した
と思うんだが、どうなんだ?



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 11:14:59 ID:yKYLMRci0
中国人による満州人大虐殺

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吾人としては是等の滿州人が武器を持たず又辛亥革命の恐怖を嘗め
 殊に西安、南京、廣東其の他に於て彼等の無辜が虐殺されたことを記憶して居る事實を記さねばならないのである。
 彼らが體驗した事柄は一九一一年西安に行はれた滿州人の虐殺に關する次の如き目撃者の記述で判るのである。
  「憐憫と云ふ人間の感情に依つては滿州人の恐るべき運命を止めることは出来なかつた。血に飢ゑた支那人の慾
  望は婦人に對する肉欲を遂ぐることに依つてのみ之を滿足せしめ得たのである。射殺、斬殺、自殺、活きながら
  の火焚り、逃げた者は他所で屠られると云ふ仕末で婦人を除き一週間の虐殺に依つて二三萬の人口が全滅したの
  である」(Percy Horace Kent, The Passing of the Manchus, London, 1912, p.131; J.C.Keyte, The Passsing of
  the Dragon, London, 1933, pp.42-46)」
 G ・ブロンソンレー著「満州国出現の合理性」より



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 11:42:07 ID:yKYLMRci0

通州事件の死者223名の内訳は、日本人117名に対して朝鮮人が106名もいるんだよね。

意外と知られていない事実。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 11:47:01 ID:EvgzPzJk0
こういう時だけ日本人にカウントするんだよなw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 12:39:20 ID:kuI7IcCp0
冀東防共自治政府は通州事件後も敗戦まで日本軍と共に行動。
日本軍の報復は一切なし。
冀東防共自治政府を裁いたのは中華民国。
売国奴として死罪。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 13:56:01 ID:v6bnp+TrO
>>48

当時は、朝鮮人も日本国民ですから、カウントして当然。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:05:48 ID:kwt3tJ130
>>2
>満州国から「戦後」引揚げる際に、

引き揚げる? 満州国から? 誰が?
おかしくないか?満州国にいた日本人は満州に移住したんだろう?
つまり満州が祖国であって、満州以外に行くのは「引き揚げ」でなく
「亡命」だろう。

ところでソ連が攻めてきたのに、満州軍や関東軍は何をしていたのか?
自国民を守りきれないような軍隊の将校以上は、虐殺を止められなかった
責任を取って腹を切るべきだろう。



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:10:27 ID:t8w9TzhB0
>>51
へっ?
日本人開拓団が、すでに日本国籍を捨てていた証拠があるのですか?

連合国で禁止していた”秘密条約”を結び、
急襲してきたソ連兵に対して、日本軍は不利な状況ながら必死に防戦していますよ。

シナ人や朝鮮人の価値観だけで決めっつけないでください。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:11:38 ID:t8w9TzhB0
もともと馬賊の頭が支配していた満州は、犯罪多発地域であり、日本人も多くが襲われていた。

ただ、戦後、シナの強制収容所に入れられ餓死した日本人とか、

誘拐されレイプ、妻にされた日本人被害等、あまりにも知られていない。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 22:14:01 ID:t8w9TzhB0
通州事件は通州事件として、
それ以外の戦後のどさくさに起こされた被害を議論しようよ。

当時、満州やらシナ各地に住んでいた爺さん、婆さんからお話しを聞いてきて、
このスレに書き込んで欲しい。

ちなみに鉄道関係者だった人の話では、
満州鉄道関係は、ソ連軍が先に略奪してしまったらしい。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 14:00:05 ID:HOOhQwqQ0
>>52
>へっ?
>日本人開拓団が、すでに日本国籍を捨てていた証拠があるのですか?

えーーーー そうだったのか。つまり満州国にいた日本人は日本国籍。
「在満日本人」なわけね。つまりは現在の在日朝鮮人と同じなわけだ。

日本に住んでいながら朝鮮の国益を重視して特権を教授する在日朝鮮人
満州に住んでいながら日本の国益を重視して特権を教授する在満日本人

地元の満州人にどう思われていたか、よくわかりますねw。
「在満は日本に帰れよ!」とか言われてたんでしょうねw

>連合国で禁止していた”秘密条約”を結び、
>急襲してきたソ連兵に対して、日本軍は不利な状況ながら必死に防戦していますよ。

ほー。関東軍全体が交戦したんですね。逃げた部隊はいないわけですね。
日本人はウソをつかないはずなんですけどねw



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 08:36:11 ID:XnIM3vdKO
>>55
>>急襲してきたソ連兵に対して、日本軍は不利な状況ながら必死に防戦していますよ。

>ほー。関東軍全体が交戦したんですね。逃げた部隊はいないわけですね。

>>52はそんな事は言ってませんが…。
勝手に妄想しないでください。

>日本人はウソをつかないはずなんですけどねw

嘘ついてないでしょ?
お馬鹿さん。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 17:56:49 ID:uTQJuGvy0
昭和20年8月9日
満州国になだれ込んだロシア軍174万

ちなみにノモンハン事件の時のロシア軍5万7千

逃げた部隊の事を誰が責められる!!


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 19:44:20 ID:uWfj3pmL0
●西太后の清軍と義和団VS日本帝國軍
(知っておくと得をすることもある中国と日本の歴史)
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
日露戦争の前にもロシアによる清人大虐殺があったんだけど
(これが日露戦争のきっかけの一つ)
覚えている人間少ないかも?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 00:55:37 ID:YDZ/f3Gb0
>>54
>当時、満州やらシナ各地に住んでいた爺さん、婆さんからお話しを聞いてきて、
>このスレに書き込んで欲しい。

ホントかどうか解らんぞ。
ニセモノ従軍慰安婦のウソ話から類推するに、あの世代の老人は
記憶混濁、妄想、思い込み、虚言癖、ウソツキが多いからなあ。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 01:23:41 ID:agsipPtVO
逃げんのはいいが、先に住民を避難させとけよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/08(水) 01:32:35 ID:Ra3rqJ4iO
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 23:48:09 ID:w1slh4Ym0
コピペ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1079928615/701-705
701 :日本@名無史さん :2006/03/10(金) 22:14:53
そんなことより、聞いてくれよ!!
武田金次郎ら天狗党の残党が、戊辰戦争後水戸に入って諸生党系の人士へ”お礼参り”をしまくったことは有名だ。
市川本人へも、逆さ磔で天誅を加えたのも知られている。田沼はもう死にかけていたので手を下すまでもないということで処断をしなかった。
しかし!!

その際、諸生党(門閥)系の者の妻女を姦した!!という話は水戸に残っていないかね?!!
その前の天狗党員の妻女に対する話でもいいがネ!!

幕末の萌え系の話は、次のとおりだ。(順不同)

1.稲田騒動における、本藩(蜂須賀)農兵による稲田家中の士人妻女への性的暴行。輪姦・強姦。映画「北の零年」は見ていないが、その辺のエグイ描写はどうかネ?!
2.第2次長州征伐における、幕府側藩兵による、長州藩領大島住民の妻女への性的暴行。大河ドラマ「花神」ではそのシーンがあったそうな。奥州戦線での長州藩兵による乱暴狼藉はこの復讐か?!
3.何と言っても、会津若松城攻防戦における、新政府側藩兵による会津藩士妻女への性的暴行、輪姦、強姦。特に譜代であるハズの大垣藩士もヤッたというのが、ナイス!!
4.高野長英の娘が、長英の死後、女郎に墜ちていた。(ゼンゼン、萌えネーって。)
5.近藤勇の忘れ形見の娘が、明治になってから、女郎に墜ちていた。オヤジに似ていて、イカチー顔だったらしい。



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 23:49:17 ID:w1slh4Ym0
703 :日本@名無史さん :2006/03/10(金) 22:16:54
番外:
お隣の朝鮮では...。
1.朝鮮独立(対清)・近代化の志士、金玉均の妻女が、金殺害後、反動(事大・親清)政府の命により女郎に墜とされた。その際、意気を挫く為に、獄卒による妻女への強姦・輪姦が行なわれた。後に進駐した日本軍により救出されたが、見るも無残な有様だった。
2.同じく、大東国男(帰化した在日右翼、本名・李碵奎、朝鮮併合の立役者・李容九の遺児)の継母は、韓国官憲による取調べを受けた際、獄卒による強姦を含む性的暴行を受け、出獄後自決した。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 23:50:38 ID:w1slh4Ym0
704 :日本@名無史さん :2006/03/10(金) 22:18:37
ロシア革命の際も、
1.革命政府側のラトビア人ライフル大隊兵士により、ロシア皇帝一家幽閉先のイパチェフ館において、皇帝家族への強姦・輪姦を含む性的暴行が行なわれた。
皇后アレキサンドラ(ドイツ生まれ)や皇女への暴行はもちろん強烈であったが、血友病の息子の皇太子をかばう為に皇帝陛下御自ら、その肛門で性的暴行を引き受けた。萌え!!!!!!

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/10(金) 23:52:30 ID:w1slh4Ym0
705 :日本@名無史さん :2006/03/10(金) 22:19:09
ソ連の満洲侵攻ではモチロン、ケーニヒスベルクやベルリンで大活躍の囚人兵が大暴れ!!
1.ハルピン検察庁の厳格な検事様の十代のご令嬢さまが、ソ連兵の毒牙にかかり強姦され、その最中に悶死した。
2.初の軍人東京市長であって、科学戦の専門家であられる、満洲製鉄会長(敗戦時)・陸軍大将・岸本綾男閣下の妻(かなりの高齢のはず)が、夫が強制労働(御老体にも関わらず肉体労働)で不在の間、ソ連兵によって強姦を受け、自決した。

どうよっ!!!!!!


706 :日本@名無史さん :2006/03/10(金) 22:33:18
朝鮮人やロシヤ人は野蛮でツね!!



ケンチャナヨ!!!!!!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 01:58:27 ID:iWKgOK/40
右翼って上品だな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 08:07:23 ID:RIFBln8e0
当然ざます。朝鮮人やロシヤ人をブチカマしあそばせ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 15:32:30 ID:CI37Eo0O0
パアップ!!パアップ!!

パブッ!!パブッ!!

「遊人」の漫画の擬音を想像してくれ。

彼の性的擬音の才はサイコーだな。

ソ連兵・満洲人・漢人・朝鮮人のオトコが日本婦人の前尻で出す擬音はどんなだったかな??


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 17:20:52 ID:Eza10CqS0
>>65
ttp://imperialarmy.hp.infoseek.co.jp/general/colonel/kisimoto2.html

岸本綾夫、ですな。

岸本綾夫大将は砲兵、陸士11期。陸大には進まず、院外学生として東京帝大造兵科に進んだ。妻の遠縁に手塚治虫がいる。
3年間ドイツに留学し帰国後、砲工学校教官を皮切りに、陸軍省副官、軍事調査委員、軍務局課員となり、大正9年2月、陸軍省砲兵課長に就任した。
その後、野重砲第四連隊長、科学研究所部長を経て、陸軍省兵器局長、造兵廠長官、技術本部長を歴任。大将に進級と同時に待命となった。

昭和17年8月、東京市長となるが、請われて満洲製鉄の理事長となり渡満。終戦時、ソ連に連行され、”残された夫人はピストルで自決。”本人も抑留中に病死された。

なるほど、ご立派な御経歴でww

70 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/03/12(日) 20:50:45 ID:Y87JG4060

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●

★関東では放送されてない★←(注)
たかじんのそこまで言って委員会52
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1141728377/l50

約100M
★★★中国は日本を併合する★★★
http://221.250.18.59/838861/taka/2006/0312.wmv
http://221.250.18.59/838861/taka/2006/0312.wmv
http://221.250.18.59/838861/taka/2006/0312.wmv
最大接続数MAX50
午前0時辺りで閉めます
以上

多くの 有名人が論争してます 是非みてください お願い致します

時間がない人は 保存しときましょう。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


関東では放映されてないから コピペして広めてくれ
俺もやるから 頼む http://kamomiya.ddo.jp/ ←他のいろいろな動画

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 12:37:47 ID:dEe79aT80

ロシアと中国は死ね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 22:16:43 ID:J/SLIXmX0
224 名前:世界@名無史さん :2006/03/16(木) 23:26:40 0
ロシア人が無残に死ねば死ぬほど日本にとってはいいことだ。

モスクワのど真ん中で、キッツーイ核テロをキボンヌ!!

チェチェンの戦士、アル・カーイダの諸君、よろしくよ!!!!

ロシア人をこの世から消滅させてしまえ!!!!!!

ソ連人(ロシア人)、アメリカ人の戦争犯罪は、今だ裁かれていない。判決は、死刑!!!!!!!!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 22:17:56 ID:J/SLIXmX0
225 名前:世界@名無史さん :2006/03/16(木) 23:37:15 0
ロシア人のオトコの男根を全て切り取り、弄り殺しで虐殺し、

ロシアのオンナは老婆は全て虐殺し、若いのは幼女も含めて全て日本に連行し、

皇居前広場を筆頭に、全国の県庁所在地の大広場で、特設囚人兵部隊員(彫り物バッチリ!!)および、長吏特別選抜部隊員(旧・穢多・非人のモノホンの由緒正しい末裔様)により、公開輪姦刑に処せ!!!!!!

そのまま、腹ボテになるまで、全裸のままで首に鎖を付けたままで広場に繋いで、犬の餌でもやっとけ!!!!!!

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 22:19:09 ID:J/SLIXmX0
226 名前:世界@名無史さん :2006/03/16(木) 23:39:53 0
あー、すっきりした。実際、だれかスゴイ指導者が出てきてヤッテくれないかな。


227 名前:世界@名無史さん :2006/03/19(日) 22:15:13 0
アルメニア人は、未だにトルコ人外交官へのテロを続けている。

日本人もロシア人の外交官へ・・・(以下、自粛)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/30(木) 14:06:57 ID:bDz0THS70
居留民の保護を名目に大陸での戦火を拡大していった関東軍・日本軍が、
最後の最後で、根こそぎ動員で女子供老人ばかりが残った開拓団居留民を置き去りにして、
住民に黙ったまま主力が後方撤退しちゃうんだから、お話になりませんねwww

時間稼ぎのための捨て石にしたの?

(この関東軍満州棄民事件については、一部サイトで、住民が財産を手放すことに躊躇して、
軍が用意した避難列車に乗ろうとしなかったのだから、住民側に非がある、みたいな
書き方をしてるところがありますが、そんなのは、満州のごく一部の、大都市だけの話です)


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 19:55:36 ID:PZFicl+V0
>>68
ヌッ ヌククククク…
ヌブププププ…
ヌッチャヌッチャ、 ヌッチャヌッチャ、

パンッパンッ パンッパンッ
スッチャ スッチャ パブッパブッ
パアップ パアップ
パンパンパンパンパンパン・・・

ドピュッ ドキュピュッ ドピュピュッ
ピュピ ピュピ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 22:16:01 ID:a45Zy9VY0

通州事件は絶対に日本のマスコミに取り上げられることはない。

この事件を起こした中国人首謀者は、民間人を装って逃走。

その後、人民解放軍中将にまで出世し、「通州の日本人は麻薬密輸集団」

として「対中国日本工作集団を壊滅させた英雄」となっているからである。

中国人民解放軍幹部は、中国ヤクザだから嘘もなにも、そう信じない奴は

左遷するか殺すだけ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 22:22:42 ID:Mc4TbeZO0
朝鮮の核は他国からの侵略を守る為の核である。
日本や米国帝国主義の侵略から国を守る為に核を保有せざるおえない。

何故、朝鮮の核は駄目で米国の核は許されるのか? 日本が核を持つ事が

許されないなら理解できる。 何故なら日本は侵略戦争の加害国だからである。

核は勿論、日本は一切の武器を捨てるべきだし、自衛隊も必要が無いと感ずる。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 22:32:45 ID:a45Zy9VY0
>>78
日本や米国帝国主義にとって、人間もどきのキチガイ朝鮮人なんぞ
死のうが生きようが何してようがどうでもいいんだよ。
それに、朝鮮半島なんてなくなったってだれもこまらない。

米国帝国・大日本帝国にこれ以上かかわるんじゃないよ。
寄生虫!!!!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 22:37:35 ID:a45Zy9VY0

890 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/04/02(日) 22:37:02 ID:bhJhC1Jt
NHKスペシャルでの神発言

「北朝鮮はソビエトにとって常に頭痛の種でした。
彼らは主体思想を教え込まれ、目的達成のためならどんな手段を用いてもかまわないと考えています。
国家のためならば何をしても許されるのです
私は時折おもいます。このような人々と全く関わり合いをもたないほうがいいと。
不要に関わるとこちらが病気になり、傷つくことになるのです。 」

韓国も日本や米国にとって常に頭痛の種なんだよ。
人間もどきのキチガイ朝鮮人なんぞ 朝鮮戦争で死滅すべきだったんだよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/21(金) 20:49:08 ID:8TspSEbO0
>スレタイ

大日本帝國の傀儡軍閥がやらかした事件を思い出してどうするの?

関東軍の監督はなっとらん!反省汁とか言いたいわけ?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 11:58:04 ID:hJTRdjxL0
>>55
お前莫迦だろ。
満洲国には国籍法などなかった。つまり、「満洲国」は存在していても「満洲人(満洲国籍を有する人)」
というのはただの一人もいなかったんだよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 03:00:29 ID:SThZUQOP0
開拓団を見捨てた関東軍を許さない!

開拓団家族を見捨てた、当時満州に進出していた日本企業の一族も許さない!

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 05:08:00 ID:IDmF/GiU0
日中戦争の謝罪もできない倭人に謝罪する義務はないよ。自業自得。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 05:23:19 ID:3OLzmii80
常識的に考えれば機械化されているソ連軍が
雪崩を打って満州へ攻め込んできているときに
地方にいる住人へ避難を勧告しに行ける時間はないだろう。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 06:06:38 ID:SThZUQOP0
関東軍は、ソ連軍の侵攻を事前に知っていた。それで、自分たちの家族だけ
連れ立って、満鉄に乗り込んで日本へ逃げ帰った卑怯者。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 12:39:44 ID:dHaeUKNW0
>>82
一方で、満州国を独立国家だと持ち上げ、他方で国籍法がないから、
あそこにいたのは日本人です、というのも変な話でございますね

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 13:45:53 ID:eQ9bftPq0
>>85
攻め込まれる前に、あらかじめ避難させりゃいいだけの話じゃん。

あらかじめ避難させようと思えばできたのに、住民の大規模移動が
ソ連軍に知れると、防衛線を下げたことが敵軍に感知されてしまうため、
それを嫌って“戦略的に”女子供老人ばかりの開拓民を黙って置き去りにし、
主力を後方撤退させちまったんだろ。

女子供老人を捨石にした関東軍、市ね!


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 13:53:57 ID:OXcmJwfUO
うちのばあちゃんの話を母ちゃんから又聞きしたところによると

「明日もし私たちがいなかったら日本に帰ったと思ってくださいね」

と祖母ちゃんは偉いさんの奥さんから聞かされてたらしい
で、翌日になると見事に何もなかったとさ
祖母ちゃんは見事に家財道具から何から全て奪われたとのこと

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 13:59:31 ID:OXcmJwfUO
>89
なんか激しく言葉足らずだけど
何もなかったってのは偉いさんの家ね
もうすでに逃げ出してしまってたとのこと
逃げ遅れた祖母ちゃんは略奪にあいました

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 15:03:26 ID:JTOVGMSO0
ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【5】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136346996/l50


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 13:10:00 ID:3nHIG8YY0
チベットのダライラマ法王訪日講演
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/2006japan/index.html

みんなで行きましょう!!

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:06:43 ID:MyiZsjCbO
十万人も死んだのに満州の人口が虐殺前よりも増えているのはなぜか説明してくれ!!
だいだい戦争自体虐殺行為であることは常識。しかし十万にも殺せるはずがない!!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:54:04 ID:R+JdqcRJ0
「あの日 終戦60年企画 下」
NHK「あの日昭和20年の記憶」取材班編 日本放送出版協会

8月11日 なかにし礼 作家 当時6歳 中国東北部(満州)牡丹江を脱出 家は造り酒屋

 満州に侵攻してきたソビエト軍から逃げようと駅の前はもう人でいっぱいで、その上を
飛行機が旋回しているような、もうたいへんな緊迫した状態でした。怒号が飛び交って。
人びとは、避難列車を出せ、どうしてるんだって叫ぶような、そういう状況です。
 われわれもその避難民列車に順番を待って乗らなきゃいけなかったのかもしれないけれど、
うちの母親は、そういう時にやたら機転のきく女性で、日頃から関東軍にうちのお酒を
納めていたりしたもんですから、誼を通じていたということもあって、関東軍の人にうちの
お袋が掛け合って、軍用列車にこの八月十一日の夜、乗せてもらうことになったんですよ。
 牡丹江の駅から、かなり離れたところから。駅では何万人もの人が汽車を出せーて騒いでる。
その声を遠くで聞きながら、われわれは夜陰に紛れて汽車に乗り込み、汽車は
汽笛ももちろん鳴らさず、ゆっくりと静かに逃げるように牡丹江の駅からかなり離れたところ、
夜の闇の中を汽車は走り出して逃げたんです。
 そのときの後ろめたさっていうのは、僕たちも感じていたけれど、軍人たちだって感じて
いました。だから汽車の中は何とも言えない暗い沈痛な空気がどんよりと流れていて、
何かものを喋っても、「しっー」っというような感じでとにかく牡丹江の町を出たわけです。
 
中略(ソ連軍機に襲われる)

別の貨物列車に乗り換えたんですが、途中で開拓団民なんかが歩いて逃げてきてるわけです。
それでこの汽車に乗せてくれ、病人だけでもいいから乗せてくれと言うんです。
汽車がいっぱいだったわけじゃないんだけど、ひとり乗せるってことはもう全員乗せなきゃ
ならないわけで、それは不可能なことであり、もう一つは、これは軍用列車であって
民間の避難列車じゃないんだという建前のもとに、開拓団民たちを蹴散らして汽車は走る。
 でも、その汽車に開拓団民の人たちがすがりつく。それを刀で切って落としはしなかった
けれど、刀を振り上げて指を切るぞと言わんばかりに手を振りほどいて、空に向かって
拳銃を鳴らして、とにかく開拓団民たちを振り払って逃避行を続けた軍用列車です。
日本国の民を守るべき軍人が自分たちが逃げるのに忙しくて、追いすがる「同胞」を
蹴散らして逃げていくっていうこの風景はちょっと忘れがたいですね。その中に
自分もいたんです。

95 :グリーン中山:2006/09/10(日) 17:19:03 ID:BciRT+Ym0
『最近の台湾の教科書について』

慰安婦の記述

近隣諸国(主に韓国・中国など)と日本で、歴史認識の違いで議論になる事柄のひとつに、
慰安婦などに関する事柄があると思われますが、
 日本では、慰安婦について、職業婦人だとか業者が行なったことだとか
いろいろに論じられていますが、 最近の、台湾の教科書でも、
2社3種類の教科書に慰安婦についての 記載がされています。

   「いわゆるA級戦犯」小林よしのり 2006年6月30日 幻冬舎 
   のp70〜71にも NHK番組改変問題で同じみになった、
   女性国際戦犯法廷に関連して、慰安婦についての記述があるようですが
   ( 各国検事団は、中国、台湾、韓国、北朝鮮など9カ国から参加、
     主催者には、台湾から 台北市婦女救援社会福利事業基金会
     http://www.twrf.org.tw/chinese/directors.asp  
     なども参加 )

以下に國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の 内容を紹介しています。
 翻訳は大体ですので、原文の画像もご参考ください。
 (  http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
     Bar HISTORIA(フリートーク)   2005年10月26日           )

以下もご参考に
 http://www2.ezbbs.net/36/underbranch/
  歴史問題掲示板 4月9日 17時56分 「百人斬り」
             4月9日 18時16分  清代勢力図
             2月18日        南京の記述

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:23:12 ID:/VENY+f20
右翼も左翼も捏造しまくりだな
共産党って人権とかにうるさいから虐殺や強姦なんて本当は無かったんじゃ
ないのか?
証拠出せよ証拠を?
それともあれか?ソ連に証拠奪われてないってか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 09:59:43 ID:0o/xVO26O
>>96
>共産党って人権とかにうるさいから虐殺や強姦なんか無かったんじゃ

( ゚д゚)






(゚Д゚)

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:48:47 ID:09vyqD9v0
それより白系ロシア人女性並に美しいロシア人女性が今や一人もいないのは
何故か考えてみないか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:20:51 ID:sHdv8i1b0
日系満州人は、独立国家・満州国の国民
日本国とは無関係
以上

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:24:12 ID:54uN6iE00
>日系満洲人

殆どいなかったんじゃないか?
国籍は日本のままだっただろう。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 07:31:40 ID:jTWAd6C80
>>51>>75>>86>>88>>89>>94
関東軍の軍人がロシアの捕虜になり、苛酷環境のなかで多くの命が失われたことをどう説明するのだ?
いったい何をもって、関東軍は同胞を守る軍隊も残さずに我先に逃げ出したなどというデマが出ているのか。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 16:41:40 ID:jTWAd6C80
抑留の謝罪を行ったのはロシアとしてだが
当時はそれ以前なので念のため訂正:>>101ロシア→ソ連

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:24:29 ID:7Wof93sHO
>>96は本当にすごいな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:04:25 ID:OGaXfAiK0
ロシアは日帝十五年の汚辱を人類史が終結するまで忘れてはならない

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 00:17:46 ID:uLSVCpP40
白人であるソ連兵が黄色人種である日本女性に欲情して強姦しなければならない
などということはロシア史に残る汚点である
純血白系ロシア人女性を慰安婦として使うべきであった

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:33:35 ID:6qje5a/s0
>>105 在日ホロン部、いいかげんうざいぞ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 05:03:43 ID:GYlGO5Px0
>105北米板で叩かれまくりだから、こっち逃げてきたんだよねw?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 16:47:58 ID:1+KBlYyA0
白系ロシア人が受けた恥辱の歴史を忘れるな

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 05:09:10 ID:I9cat2Sn0
正しくは
白系ソ連人に受けた恥辱の歴史を忘れるな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 13:04:26 ID:64sm42zo0
まあ白だろが赤だろが青だろが
とにかくソ連人の行った虐殺を忘れるなってのはそのとおりだな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:58:01 ID:4CfKLzL30
ロシア美女目当てに満州に攻め込んだ痴猿を先祖に持つ国は何処の国?
そして金髪ロシア美女を絶滅させた糞な国はどこでしたっけ?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:39:47 ID:KppsOBYC0
韓国工作員、くだらぬ発言してないで故郷にお帰りなさい。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:51:07 ID:uWcoEftK0
>>111
自らロシアを引き込んでアジアをロシアに滅ぼさせようとしたのはどこの国?
自らシベリア送りを望んだアホはどこだ?


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 02:11:58 ID:jnAhHlYc0
朝鮮はロシア領でいいかな?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:59:08 ID:7dgJITJN0
ソ連軍による日系満州人虐殺の前史

義和団によるロシア人虐殺→北清事変による中国人虐殺(アムール川の流血)
→日露戦争→シベリア出兵によるロシア人虐殺→尼港事件で日本人虐殺→
満州事変→ノモンハン事件→

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 19:18:59 ID:gx6+jY9a0
日本人が満州を侵略して暴虐の限りをつくしたのが原因
自業自得で他者を批判する必要なない

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 02:59:12 ID:QTS45wb40
レスをするのも馬鹿馬鹿しいが・・
>>116ソ連までが行った行為は、それが原因ではないし
許されてよいものではない。
>自業自得で他者を批判する必要なない
それを言うなら、中国が棚に上げている件こそ一体いくつあることか。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:24:59 ID:2MGeNkwr0
いや、ロシア女性目当てに満州に攻め込んだ日本に対するロシアの報復だろう

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:29:32 ID:QouUYoh30
朝日を馬鹿にする愚かな人達の共通点はネットウヨク !!

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163219208/l50

朝日を馬鹿にする愚かな人達の共通点はネットウヨク !!

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1163219208/l50



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 22:58:37 ID:TbLD16Tb0
白系ロシア少女を強姦し、性奴隷に仕立て上げてセックス帝国満州を築く為に
満州に侵攻したチョン関東軍に対する偉大なる報復です

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:47:25 ID:bhmVEyBd0
>>120
〃∩∧_∧
⊂⌒( ・ω・)  はいはい、ワロスワロス
 `ヽ_っ⌒/⌒c
    ⌒ ⌒

  ∧_∧
⊂(#・д・)  ワロスって言ってんだろ!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:18:16 ID:97r8Jn4y0
そうだ、世界一美しかった白系ロシア美女は日本の糞先祖のせいで二度と見る
ことはできなくなったのだ!

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:05:40 ID:OAnCC+Ai0
ロシア美少女は大地の母となった。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:56:17 ID:oX4HcA030
日本人は関東軍を英雄視しなければならない
何しろ世界一美しかった白系ロシア美少女を性奴隷にし、二度と自分達イエロー
モンキーよりも美しい純血スラブ美女が現れないよう、獣姦しまくったのである
から

125 ::日本@名無史さん :2006/11/21(火) 19:27:06 ID:olhl1eZd0
市ね蛮族の子孫ども

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:33:31 ID:Uhrtk8Jk0
ロシア美少女(;´Д`)ハァハァ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 20:50:12 ID:usCxGcko0
世界一美しい女性を産みだす事のできるロシアを滅ぼしたのは…
日本だ。

聖なる純血スラブ美女を汚染したのは
日本だ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:16:58 ID:bbveuLUh0
在留邦人を見捨てて我先に逃げ出した関東軍軍人とその家族は未来永劫呪われるだろう

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 17:56:29 ID:9FJnmVBK0
頭悪い反日がムキになって書き込んでるスレはここだったか・・・w

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:12:48 ID:LCTGX4jw0
世界一美しい女性を産みだす事のできるロシアを滅ぼしたのは…
日本だ。

聖なる純血スラブ美女を汚染したのは
日本だ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:35:32 ID:vsQcoTHaO
てゆうか、日本人は満州国の住民とはいえないんじゃないの?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:58:33 ID:kTFJeD1f0
脳内ソースの反日電波が;;;

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 19:13:14 ID:TdSUiN3+0
旧ドイツ領のドイツ人追放に比べりゃあ、まだまし。
満州はあくまで追放だが、ドイツ人は
先祖の土地を離れまいとして「絶滅」の対象にされた。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 18:11:44 ID:u9KzuvIV0
>>87
日本だって国籍法ができたのは、明治維新から結構後になってから。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 17:54:07 ID:8c6Mmcjn0
いつも『毎日』とかのマスメディアに業務妨害をされる。
ぼくが学歴が低いことが原因だ。
学歴が低いのは、早く死ぬかしないことには、
受験産業が正しいと証明できないからだ。

136 :名無し:2007/03/18(日) 18:11:11 ID:WNB+qiQJ0
>>130

>世界一美しい女性を生み出す事の出来るロシアを滅ぼしたのは日本だ・・・

ロシアって滅んだのか?
いまもロシアは世界最大の領土をもつ国として存在し
その国の最大民族は白系ロシア人・・・・いつ滅んだって?

オレはウソついちゃいけないって小学校で教わったが、あんたは教わらなかったのか

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 23:43:42 ID:yh7rswKI0
旧ソ連の公的文書によると、何人くらいの日本人民間人が殺害されて、
何人くらいの日本女性がレイプされたの?

或いは、証言や目撃談や被害者側調査によるものではなく、第三者の手になる“証拠”によると、
不法殺害・強姦された日本人の数って、何人と実証されてるの?


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 23:48:15 ID:yh7rswKI0
あ、そうそう、ソ連軍による日本人民間人「大虐殺」や強姦を証明するフィルムや写真があったら、
それもよろしく。
あと、民間人と証明された日本人被害者の骨は、どこから何体分くらい見つかってるの?


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 23:52:43 ID:FazVgV2d0
ソ連の一方的条約破棄と軍事侵略、民間人に対する略奪・強姦、さらには捕虜虐待について
実態を調査して抗議する左翼は一人もいないんだよなぁ。



140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 00:15:24 ID:tm427tdc0
ということで、"実証”(虐殺当事者、並びに第三国調査による公的文書、1次資料、民間人と証明された日本人遺骨数、等)
に基づく被害人数をよろしく。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/28(水) 19:19:23 ID:rtPtRncR0
俺も欲しい。有力な証拠になるからさ。

舞鶴や二日市の堕胎所とか、多くの人間が殺された犯されたって資料は有るんだけど
中々、これだと言う証拠が見つからない。だから表ざたにならないんだろうね。
ポーランドでドイツ系の連中が終戦後皆殺しにされたって話とダブルな

慰安婦の婆さんと怪しげな運動家の証言だけを証拠にする
3流国家やでっち上げや、南京や中国人5000万虐殺みたいな
嘘つき乞食理論を振りかざして欲しくないし
だからこそ、日本国も声高に言わないんだろうね


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/29(木) 01:36:24 ID:daejehLB0
>>141
「証拠」も無いのに「表ざた」も何もないだろうに


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 09:45:58 ID:KitJ3I/V0
なぜ日本はこの件をしっかり記録しなかったんだろうか?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:45:22 ID:6ndBxop90
世界一美しかった純血ロシア人女性は最早日本のせいで二度と見ることができ

ない...二度と...

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 15:03:28 ID:fzsSR6WT0
通州事件も忘れるな!
というか、なぜ社会主義の阿呆は民間人を狙うんだ?
アメリカの鬼畜も民間人の上に爆弾落とすしな。
何考えてるんだ?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 21:07:31 ID:go6v+Vqf0
通州事件ではなく通化事件てのもあるの知ってますか?
戦後、満州に残留していた日本人は、国共の争いに巻き込まれ
当時の日本人社会には絶望感が蔓延していました。
そんな中、元関東軍の第百二十五師団の参謀長だった藤田実彦大佐が
残留兵士、在郷軍人や日本人難民三万数千人が蜂起し、
あらかじめ蜂起の情報を知っていた八路軍に鎮圧されました。
この事件で四千五百名の日本人が殺されました。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 21:49:58 ID:Sx282Emp0
黄泉の国からやってきた人類の癌細胞日本軍はシベリア出兵の際聖なる純血ロ

シア人女性を自らの獣欲のために獣姦し、腐った糞液で聖なる血液を汚したの

だっ!!!

世界一美しかった純血ロシア人女性は最早日本のせいで二度と見ることができ

ない...二度と...

靖国は純血スラブ美女を激減させた悪魔共が眠る肥え溜めだ

ロシア政府がシベリア出兵時の日本兵の蛮行について何一つ触れな

いのは何故なのだろう?

日本政府はシベリア出兵の際ロシア人に働いた蛮行への謝罪として

ロシアに賠償金をし払うべきではないだろうか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 14:31:25 ID:4K5c3flF0
岸本綾夫

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 14:40:44 ID:tKAKLc130
吉田茂

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 09:50:03 ID:haSgdjNH0
チャンコロと英米シロンボが破壊した満州国再建にご協力ください
満州国臨時政府
http://www.manchukuo.org/index31.htm

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 09:53:30 ID:hqX7/71J0
満州大虐殺記念館を南京大虐殺記念館の隣、あるいは北京オリンピック施設の周辺に作りますか(笑


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:08:52 ID:sn9fuPFV0
毒餃子事件と満州事変のアナロジー
http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display2.cgi?thread_id=200802-001&kiji_id=00076
【前編】
 <脱構築>で知られるフランスの哲学者ジャック=デリダは新著 『 マルクスの亡霊たち 』 に於いて、亡霊と精神の違いについて述べている。
 亡霊とは、或る歴史的事象が持つ意味について 「 自己の固有化 」 を果たさんとする営みであり、精神とは、或る歴史的事象が持つ意味を 「 固有化 」 しようとする営みだと、違いを指摘してある。
 現在、巷、マスメディア、識者、関係者、誰も彼もが毒餃子事件は中国側にさも非があることがアプリオリであるかのようにに騒いでいる。 この毒餃子事件が持つ意味を、誰かが我々の認識を狭めさせて 「 自己の固有化 」 を果たそうとしてはないだろうか。
 戦前回帰の保守反動の亡霊が彷徨っているようだ。 我々が、この毒餃子事件を 「 固有化 」 するには、戦前の張作霖爆殺、柳条湖事件、いわゆる 「 通州大虐殺 」 などを想起しなければならない。
 これらは、自作自演又は、被害情報ばかりの喧伝、であった。 我々は、二度と同じ過ちを繰り返さないという 「 固有化 」 をなし、後世や世界へ 「 精神 」 を示さなければならない。
 日ごろ、リベラルな考えで知られる論者 ( 又は識者 ) さえが、中国に非があることがアプリオリであるか、又は大前提であるかのように話していることは危ぶまれるべきではないのか。
 我々は、いかなることも前提とせず、誰 ( 概念も含む ) の奴隷になってはならない。
毒餃子事件報道当初、隠れたニュースがあった。防衛大任官拒否の事件である。
 これは、毎年のことであろうが、自由主義を大前提とした ( の奴隷となった ) 小泉政権誕生後、入学した者たちの初の卒業であった。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:09:13 ID:sn9fuPFV0
【後編】
 任官拒否が減ったにせよ、増えたにせよ、その数字が示すものは格差社会を
築いた小泉による民主主義への相対主義的な冒涜即ち郵政選挙で、彼否、「
奴隷制 」 を支持した我々への警告を意味していたはずである。
 デリダはいう、「 この地球史と人類史において、暴力、不平等、排除、飢餓
、そして経済的抑圧が、かつてこれほど多くの人類を苦しませたことはない、
…それぞれが特異なものである夥しい数の苦しみ…いかなる進歩があろうとも、
絶対数で見たとき、かつて地球上でこれほど多くの男女と子供が奴隷化され、
飢え、絶滅させられたことはなかった。」 と。
 この言を換喩又は翻案するならば、我々だけが被害者なのではない、中国も
被害者であり、その苦しみは相対的なものではない、ということであろう。
 つまり、仮に中国側に非があるとしても、経済的抑圧 ( これも我々先進国
が招いたものだ ) や反日的態度という深淵にある要因を、我々が彼らと同じ
「 人間 」 であるなら考慮しなければならない。
 最後に、次の警告が意義を有することを恐れる。
 「 亡霊が<日本>に取り憑いている、<保守反動>の亡霊が 」

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 15:15:45 ID:8k1azDOc0
シベリアは流刑地だからな〜

「行けわが子らよ!行って自由の民となれ。
 土地を耕し、それをロシアの土となし、
 新しき生涯をはじめよ!」

byムラビョフ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 05:14:00 ID:+CypLXRC0
満州虐殺は完全なねつ造だから以上このスレおしまい
すみませんあげてしまっていいですか?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 07:30:03 ID:rJ2ARHNo0
日本人が過去にどんな酷いことをしようが、どんなに惨いことをされよううが、
俺たちには関係ない。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 16:10:48 ID:cz+sMTA70
満洲大虐殺はどうやら本当にあったようだね

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 23:03:28 ID:p3lFf8ds0
証拠の映像出せとか言ってるバカへ。

虐殺されてるところを記録映像撮ってる人間がいると思うか?

棄民して真っ先に逃げた関東軍の糞参謀たちは実在するし、その子孫も
多分、卑劣さを受け継いでクレバーに今の社会の中枢に陣取っていると思うよ。
だからこんな腐った国になってるんだよ。

159 :追放:2008/07/11(金) 12:14:03 ID:jV3p/Md10
日産自動車の創始者鮎川義介は河豚計画を提唱

http://love.45.kg/mo0202/4/130.html

ヨーロッパでの迫害から逃れたユダヤ人を満州国に招き入れ、
自治区を建設する計画だった。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 16:09:05 ID:08+nDIUU0
何十万人がソ連軍に殺されたんですか?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/18(火) 19:40:16 ID:oxs3DjJI0
70万人

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/19(水) 22:37:43 ID:4EK5VGLi0
卑怯者ソ連は汚いね

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 19:30:14 ID:BwH/lVyW0
劣等ロスケ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 19:49:21 ID:JfFaJeSP0
>>162-163
ソ連に、北方領土獲得と引き換えに日ソ中立条約を破棄するよう迫ったのはアメリカ様

だからアメリカ様は条約違反の件に対して、何一つ抗議もしてない
文句を言うならアメリカ様相手にするのが本筋

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/22(土) 20:03:16 ID:BwH/lVyW0
ソ連に支配されないで本当によかったよ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/11/28(金) 20:51:06 ID:rreKIf3L0
同意

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 15:58:11 ID:e2WdUJCYO
幼女までレイプ虐殺する露助共
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110832856

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 16:35:37 ID:YVOy/XuZ0
ふしだらな日本人女性はまったく関心が無い相手に対し
「おそわれる〜」と妄想します
ボクのおちんちんは売り物ではない
わかったかパンスケ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/20(火) 16:41:01 ID:z4+olI9c0
なぜそんなに大量の日本人が、中国にいたんだ?
他国を侵略した国が、負けたら酷い目にあうのは当たり前だろ。
日本人だって勝ってる間は好き勝手、だからな。
そんだけ恨まれる行為をしてたんだから自業自得。
石原莞爾は、あまりの日本人の横暴に「日本人は満州含む大陸から宋撤退すべき」といったぐらい。
そうしていればよかったんだ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 17:48:41 ID:n8AF6m7L0
そういえばロシアの売春婦がメッキリ少なくなったね。
地元のロシアンパブもなぜか中韓人やフィリピン人がメインになってる。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 17:52:49 ID:n8AF6m7L0
>>169
現代の感覚で過去を裁くのは無理があるよ。そもそも
中国は日本以外にも侵略されてたでしょう・・。
同アジア人故に悔しいだけなんでしょ?
悔しかったら白人様にも文句言えば?
っていうより中国が腑抜けだったから侵略されるんだよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/14(土) 18:31:39 ID:T3rP0RLG0
そう全部彼方が悪い

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/21(火) 11:28:00 ID:Jhr/qiMW0



韓国】“盧武鉉不正疑惑”、盧武鉉前大統領側近のチョン容疑者を緊急逮捕…盧武鉉氏と後援者をつなぐ疑惑のかぎを握る人物か[4/20]



1 :諸君、帰ってきたで?φ ★:2009/04/20(月) 08:09:34 ID:???
 韓国の盧武鉉(ノムヒョン)前大統領に対する有力後援者の不正資金提供疑惑
を捜査している最高検察庁は19日、盧政権時の青瓦台



(大統領府)総務秘書官、鄭相文(チョンサンムン)容疑者を緊急逮捕したことを明らかにした。
聯合ニュースが伝えた。最高検は、同容疑者
について盧氏と後援者をつなぐ疑惑のかぎを握る人物とみている。

 報道によると、具体的な逮捕容疑は明らかにされていないが、
鄭容疑者は今回の事件以外の第三者から金品を受け取った疑いがあると
いう。



ソース(毎日新聞) http://mainichi.jp/select/world/news/20090420ddm007030080000c.html







174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 05:30:47 ID:fZfNuJz/0
「 満州事変は日本の自存自衛の戦争だった。 満州帝国は対ソ連の防衛のためで
あった。 東アジアの共産主義化を防衛するためであった 」
( 1 ) 満州に関する日本の権利には歴史的な根拠がある。
@ 満州における日本の諸権利は日露戦争の結果として与えられたものである。
A 南満州鉄道、および、それに付随する権利は、日本に割譲されたものである。
B 関東州に関する権利も日本に割譲されたものである。
( 2 ) 満州国は五族協和の理想をめざした国家である。
@ 満州は支那の固有の領土ではない。
A 満州国は満州族の土地である。
B 満州国は王道楽土の理想国家の建設をめざしたものである。
( 3 ) 満州国はソ連による赤化政策の防波堤であった。
@ ソ連の南下政策、赤化政策を防ぐ国家であった。
A 朝鮮半島の防衛のための国家であった。
B 日本の自存自衛のために必要な国家であった。

日本の満州進出は歴史の結果であり手段である

 日本の満州進出は歴史の結果である。 単純な「 侵略戦争 」 の結果ではない。
 ここが非常に重要な点であり、戦後日本人が大変な誤解と曲解をしている点である。
歴史の結果としての満州進出と、侵略戦争の結果とでは根本的に異なる。 歴史の
結果ならば、それはアメリカ大の西部開拓と同じである。
 新しい開拓地をもとめて、あるいは、ゴールドラッシュで“金”をもとめての西へ西へ
の進出は、結果としてのインディアンの駆逐であり、結果としての西部進出だろう。
アメリカ人は、無意識的に侵攻を行なったかもしれないが、当時の意識としては、侵略
戦争を起こしてインディアンを虐殺しだのではないはずだ。 日本の満州進出もまったく
同じである。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 12:58:16 ID:YE8rldnJ0
旧清王朝と関東軍人脈の満州での確執って資料が表に出ませんね。

満州大虐殺、かなり数字が誇張されてると思うけどなぁ。

「女真族、一の話を百に言う。」

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/30(火) 13:28:52 ID:YE8rldnJ0
満州国で蔓延する大麻と寸借詐欺。

ノモンハンで関東軍を破ったソヴィエト軍が侵攻してくる前に、
満州国の住民、家を捨てて逃げ出した後だったんじゃないの?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/02(木) 20:05:11 ID:xX4C5MOv0
>>174
> 東アジアの共産主義化を防衛するためであった
後に中国共産党にお礼を言われるほど、結果として共産党を助けてしまっているのが日本なのだが。

> 満州に関する日本の権利には歴史的な根拠がある。
たかだか獲得して数十年の権益を歴史的と言うのはどうか。一世代もたっていないし。
既得権益があったのは事実だが、その全ては租借=借り物に過ぎないし、本来の期限は切れて
いるのを軍事恫喝で期間延長させたもの。それほど確固たるものではない。

>満州は支那の固有の領土ではない
中国に支配されていた時期もある。また中華民国は清帝国が政変で支配者と国名が代わったものであり、その領土は引き継がれている。
さらに、日本も含め諸外国はもちろん、満州国自身も満州が中華民国領であった事は認めている。

>満州国は満州族の土地である
満州族だけの土地でもある。

> 満州国は王道楽土の理想国家の建設をめざしたものである。
実態は、日本の支配下にあった傀儡国家。

>ソ連の南下政策、赤化政策を防ぐ国家であった。
当時、ソ連は南下政策を取っていない。

>朝鮮半島の防衛のための国家であった。
半島が軍事的な危険に晒されていたと言う事実は存在しない。

>日本の自存自衛のために必要な国家であった。
満州支配により資源面で自給自足が達成出来るわけではない。軍事的にも、日本海を海軍が
押さえている限り日本本土は安泰で、防衛的な役割は消失している。
経済的にも軍事的にも必要とは言えない。

>日本の満州進出は歴史の結果であり手段である
意味不明。

>単純な「 侵略戦争 」 の結果ではない。
少なくとも満州事変以降は侵略である。

>それはアメリカ大の西部開拓と同じである。
アメリカの西部開拓は侵略であり、同じと言うなら満州進出も侵略である。
合意に達して何より。
ただし、西部開拓時代は侵略は違法ではないが、満州事変以降は違法とされる時代になっていた。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 17:37:09 ID:hHH6Afl30



【MLB】イチローのマリナーズが韓国最強打者、秋が率いるインディアンスを3タテ


1 :Ψ:2009/07/20(月) 06:10:11 ID:ShPczXN60
マリナーズ5-3インディアンス
勝:ケリー2勝1敗
負:ベタンコート1勝2敗1S 
本:(マ)ブラニアン23(イ)フランシスコ7

イチローは4打数3安打2得点1四球1盗塁、通算打率.363(現時点でAL2位)
秋は4打数0安打1四球1三振、通算三振92(現時点でAL6位タイ)

http://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/table/?id=2009072001

※3試合合計
イチロー:11打数5安打2打点2四球1盗塁0三振
秋:12打数1安打0打点1四球0盗塁6三振






179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/20(月) 19:02:31 ID:PLBeY/neO


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/17(月) 22:27:02 ID:tsgiNh7F0
 

181 :日本白痴:2009/08/17(月) 23:05:32 ID:spS+2zAk0
?言的日本人
不實的日本人
殺人的日本人
無二戰的日本學生
あほ
不知檢討

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 01:11:54 ID:tVbW1aLi0
>ただし、西部開拓時代は侵略は違法ではないが、満州事変以降は違法とされる時代になっていた。

こんなルールはないw

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 06:05:22 ID:LCz4buUpO
マァ、元外交官の岡崎サンは
「満州に日本がいなかったら、代わりにソ連が満州を領有していた」
と読売新聞に寄稿してた。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 10:23:20 ID:CLuXzsLT0
>満州族だけの土地でもある
満州は満州族の土地とはいえ実際はすでに漢族超過。

>日本本土は安泰で、防衛的な役割は消失している。
>経済的にも軍事的にも必要とは言えない。
防衛の役割は極めて強く、日本からは朝鮮の次に重要な拠点。
逆にソ連からも重要であり、
日本シベリア出兵時は隣接域に極東共和国を建設して対日防備をしている。


アメリカの西部開拓とは大きく異なる。
満州は不毛の地ではなく朝鮮と同じで国家規模の文化がある。
無垢の民ではなく交渉があった。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 10:37:09 ID:CLuXzsLT0
満州人口は戦争当時で四千万。
朝鮮人口の2500万に次ぐ人口密度がある。
ちなみに現在は一億を超えている。

一方、ロシア側極東は、
最密集地の沿海州でも二百万に満たない。
人口密度で十倍以上の開きがある。

満州は圧倒的な都会で
ユーラシア極東の他の過疎地域とは比べものにならない。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 16:16:21 ID:gEzT5gVY0
>>182
>こんなルールはないw
あるよ。国際連盟規約10条、不戦条約など。

>>184
ゴメン、書き間違えた。
X 満州族だけの土地でもある
○ 満州族だけの土地ではない

>防衛の役割は極めて強く、日本からは朝鮮の次に重要な拠点。
いや、海軍が弱体だった日露のころならともかく、世界3位の海軍で日本周辺の制海権を完全に
押さえている以上、満州も朝鮮も本土防衛には不要。
むしろ、大陸軍国のソ連と国境を接する方が、防衛負担が増すだけ。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 16:32:21 ID:CLuXzsLT0
>>186
・・・
アメリカの地は条約によりスペイン以外の侵略は認められていない。
教皇布告トルデシリャス条約。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%82%B9%E6%9D%A1%E7%B4%84


日ソの間が海や不毛地ではなく、
中間の地満州に、日本国やソ連に相当する規模の勢力拠点がある、
と言っているのだが。
満州という大規模な個体が存在する。

先入観を先に取ってから返答することができないのかな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 17:32:25 ID:gEzT5gVY0
>>187
何が言いたいのか良く解らんが、トルデシリャス条約はスペインとポルトガルの間の条約で、
他の国は拘束されないが。

>日本国やソ連に相当する規模の勢力拠点がある、
で、それが何か? さらに南には中国が存在するな。
いずれしろ大陸に何があろうと、制海権を握っている以上、国防にとっての意義は薄いのだが。
海以上の防壁は無い。

>満州という大規模な個体が存在する。
満州は中国領だが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 17:50:35 ID:CLuXzsLT0
>>188
そらわからんだろ。
これは戦後アメリカが作った価値感だけがこの世の全てだと思い込んでるお前にはわからんだろう。

>スペインとポルトガルの間の条約で他の国は拘束されない。

残念。キリスト教国は全部拘束される。
イギリスもフランスも条約を破って強硬に征服していった。

いついつまでは侵略OKのルールがあって、それ以降はダメ?w
それ自体が侵略者の思惑だとわからないのか。
今のお前が真っ先に侵略者の手先だよバカ

>満州は中国領だが。

反論になってない。
満州という土地が存在するんだが。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 17:54:53 ID:CLuXzsLT0
こいつの発想は自分が地図で見た領有がこの世の全てだと思い込む
極めて危険な発想だ。
地図に入ってたって弾圧を受けて独立を求めている地域はたくさんある。
危険な大国主義者だな

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 18:46:19 ID:93qNsMLq0
>>189
>残念。キリスト教国は全部拘束される。
あの〜、それを破っても単に教皇から破門されるというだけで、
批准国でもなんでもない英仏が拘束されるようなものでもないですよ。
ましてや英国国教会はそもそも教皇から破門されているようなもんでw

>いついつまでは侵略OKのルールがあって、それ以降はダメ?w
つうことで、そのルールに批准して締結した日本がルールを守らなきゃ
侵略呼ばわりされるのは当然でしょ。
教皇から破門されるわけでもないですし。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:14:45 ID:CLuXzsLT0
>>191
破門w
今だって国連に破門されるだけだぜ?w
お前の価値観話にならない。

さすがに最低限でも歴史専攻者か社会人じゃなけりゃ。
組織も政治も宗教もなんの経験もないんじゃ
説明を通じさせる道理がねえじゃん(笑

逆に聞くがお前は相手が小学生だったとき、
どれだけ社会の説明が出来る? それと同じだよ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:22:51 ID:93qNsMLq0
>>192
何を言っているんだお前は?

ある条約について批准していない国はそれに拘束されないという
ごくごく単純なことをどういう価値観を持つと説明できなくなるんだ?

>今だって国連に破門されるだけだぜ?w
国連には日本は自らの意思で加盟した訳ですがなにか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:28:22 ID:93qNsMLq0
なお、この件に関して小学生への説明ならすごく楽だな。

条約にあたる約束事、なんでもいいが例えば
教室で暴力を振るわないということをみんなで話し合って決めたとしようか。
このルールを俺は護るから、お前らも護れよって決めていったんはお前も納得したんだろ。
それは赤の他人同士が勝手に決めたルールじゃなくて、
お前自身が賛同したものなんだから破ったら乱暴者呼ばわりされるのは当然だろ。

いったいどんな価値観をもてば
自分が賛同したルールを勝手に破って非難されないなんて思いこんだんだ?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:36:12 ID:CLuXzsLT0
>>193
宗教も自らの意志で国教化されてるんですが。
別に誓詞相手に権限がある必要はないんだぜ。
教皇特権で得た条約は大義のコントロールなだけなんだから。
今の国際法と同じだよ。強い国が制御してるだけ。
従うのはその社会に参加している全員。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:37:36 ID:CLuXzsLT0
小学生への説明は素晴らしい(笑
やはりお前は小学生相手にしとけ

やっぱそうゆう目線が本業なんだろ。現役の。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 19:43:45 ID:93qNsMLq0
>>195
>宗教も自らの意志で国教化されてるんですが。
してませんよw
国連加盟の日時ははっきりしてますが、
国教化の意思はいつ示されました?
そもそもトルデ条約時代にそんな概念ありませんし。

>今の国際法と同じだよ。強い国が制御してるだけ。
>従うのはその社会に参加している全員。
その制御されているルールに自分の意思で賛同した点が違うと何度いわれれば理解していただけます?
今の国際法では未加入の条約に拘束されることが普通なのか・・・非常識な。

>>196
疑問に思うのだがなんで小学生にわかるように説明せねばならんかったのかね?
お前は自分の理解力が小学生並みなのでそのように説明してもらわねば分からないということか?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/18(火) 20:35:10 ID:Xu3H3VQh0
おまいら先人に感謝しとけな

フランスが明治新政府に対し、「日の丸を500万円(当時の金額)で我が国に売却して欲しい」と依頼

財政難で喉から手が出る程欲しい明治政府

しかし、その誘惑を明治政府は、「国旗を売り渡す事は、国家を売り渡す事」として断る

その百数十年後、ミンス党が日の丸を切り貼りして、党旗として掲げる ←今ココ


http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/hinomaru.html

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 01:06:57 ID:T5hxzywu0
>>197
国教は国連の話と関係ないけどw

国教化が示されてない?
ではこれわなんなのだ

AD.380 テオドシウス帝キリスト教国教化

国教は指定があって国家建設されてるに決まってるだろう。
え〜?どんなレベルのアホなんだお前。もう死ぬしかないじゃねえか

なんとかお前を死なせない為には一体どうすればいいのか

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 07:22:15 ID:RvzwDd510
>>199
>国教は国連の話と関係ないけどw
だったら出してくるなよ・・・

>AD.380 テオドシウス帝キリスト教国教化
んで、いつローマ帝国がトルデ条約を破ったんだ?
そもそも明白に国教化が示されるのはきわめて珍しいことなんだがなあ。
というか君主の信仰でしかないことが多々あるんですがw

>国教は指定があって国家建設されてるに決まってるだろう。
んで、英仏あたりでいいからいつ指定して国家建設したんだね?

>え〜?どんなレベルのアホなんだお前。もう死ぬしかないじゃねえか
>なんとかお前を死なせない為には一体どうすればいいのか
全部お前に返してやるしかないが

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 09:49:03 ID:ClyyE+pP0
>>189
>残念。キリスト教国は全部拘束される。
旧教国は法王のお墨付きがあるから尊重を要すると言うだけ。
もともと新教国には何の制約も無い。

>反論になってない。
>満州という土地が存在するんだが。
そもそも君のレスが反論になっていない。
どこにだって、土地は存在する。
それが国防にとって有益か否か、領有する必要があるのか否か、それを論じねばならんはずだが。
満州がソ連領になろうが、中国領になろうが、日本海と言う防壁を確保できている以上、国防に関する
必要性は薄い、と言ってるのだが。
満州を確保できなければなぜ日本は安全ではないか、論理的に説明してもらいたい。

>自分が地図で見た領有
それが現状。正しい現状認識は全ての基礎。

>地図に入ってたって弾圧を受けて独立を求めている地域
それは内政問題であって、他国の介入は許されないのが、古来からのルール。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 16:10:43 ID:QLVAyS1j0
>>201
フランスは旧教国。
新教国が法皇権下から離れたのは、
まさにこういったトルデやサラゴサ条約を破っていくから離れた。
ルールが破れたから制約が失われていったの。国際法ってのは実力主義の事後承諾が基本。

お前子供の発想だと言われるのもソレ。
ルールは誰かが先に作って絶対の善悪がある、と思っている。お前は。子供の頃は。
社会人になるとルールは交渉しながら作られることを知る。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 16:14:34 ID:QLVAyS1j0
>他国の介入は許されないのが、古来からのルール

例えばコレ。
「国」という単位は誰が決めるの?
法律で決まってるのか?w

国という概念は、『干渉されるべきでない集団』の単位を「国」と定義している。
お前は代入辺が逆なの。
誰かに決められたルールでしか生活したことがないから。
つまり被扶養者の経験しか無い、とわかる。

それでは政治は語れない。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 17:22:05 ID:ClyyE+pP0
>>202
>フランスは旧教国。
だから、法王への遠慮しか制約するものが無いから無視されたんでしょ。

>新教国が法皇権下から離れたのは、
>まさにこういったトルデやサラゴサ条約を破っていくから離れた。
うん、だから、トルデシャリスやサラゴサの拘束力は、法王への配慮以外に無いと言う事なんだが。

>国際法ってのは実力主義の事後承諾が基本。
いや、実力主義による制定、修正が行われると言うだけ。
事前に制定されているものは有効だよ。実力主義による修正が成功しない限り。
そして枢軸側はそれに失敗したんだ。

で、ルールは(日本も加わって)制定されており、実力主義による修正も行われなかった以上、元々のレスである
>ただし、西部開拓時代は侵略は違法ではないが、満州事変以降は違法とされる時代になっていた。
が正しいのはご理解いただけたかな?

>社会人になるとルールは交渉しながら作られることを知る。
先に存在するルールには、それなりの有効性が存在している。
それを全く無視して、交渉で新たなルールを作るなんて出来んよ。そのルールが双方の益にならず
合意で無視したり破棄したりする場合や、既存のルールを利用できないほど圧倒的な立場の差が
あったりしない限りはな。
法律すら盾に取れない、悲惨な環境にある職場なんだろうなあ。

>「国」という単位は誰が決めるの?
歴史的経緯と相互認識でだな。

>国という概念は、『干渉されるべきでない集団』の単位を「国」と定義している。
国家の要件のひとつ、排他的な統治権の事を言ってるんだと思うが・・・
「地図に入ってたって弾圧を受けて独立を求めている地域」は、その排他的な統治権を確立できてないんだが・・・




205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 17:39:19 ID:QLVAyS1j0
>>204
法皇への配慮、ってトモダチじゃないんだからw
つまりは欧州社会そのものへの配慮だよ。

>事前に制定されているものは有効だよ。実力主義による修正が成功しない限り。
ここでの話はアメリカの西部侵略の話。
修正には期限なんて存在しない。今からでも否定はありうる。

だから、
>西部開拓時代は侵略は違法ではないが、満州事変以降は違法とされる時代になっていた。
は間違いなわけ。ただの一個人の主観だね。

ほとんどの職場は法律なんて盾に取れねえよw
残業指示も出向指示も介入外。
業務監督者の業務指示権や工場・学校の自治権とかは、
悪意的な犯罪が起こらない限り最大限認められる。
税務申告すら税務官との交渉で決まる。

死にかけた場合のみ生存権が発動するだけ。それが契約社会。

連邦制なら国は連邦政府から大きく干渉受けるだろ。
また国家と認識されないイギリス連邦は連邦制じゃねえのか?
「国家=Nation」なんて曖昧定義語

206 :涼宮ハルヒ ◆hARUHI7uks :2009/08/19(水) 17:41:25 ID:TN0emoFq0
ある経済学者がいってたんだけどアメリカは30年後には徐々に歴史の
表舞台から姿を消すだろうって。30年後という予想は外れるかもしれないけど、
歴史は繰り返すからこういう超大国はかならず衰退するんだよね。
ただそれが、30年後になるのか100年後になるのかはわからないが
アメリカが衰退するのは100%間違いないと見ていい。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 17:45:06 ID:QLVAyS1j0
しかしなんでお前はそんなに頑張るんだ。
西部劇映画でも好きなのか(笑
こいつ変わってるな

208 :207:2009/08/19(水) 17:48:37 ID:QLVAyS1j0
お前=206・・・×
  =204・・・○

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 17:50:12 ID:RvzwDd510
>>205
横レスだけど
>つまりは欧州社会そのものへの配慮だよ。
欧州社会=カトリックの構造はト条約後
100年も立たずに崩れきってしまいますがなにか?

>修正には期限なんて存在しない。今からでも否定はありうる。
んで、いつ修正されたの?
少なくとも満州事変後から現在にいたるまで
枢軸国が勝利した歴史はないので個人の主観とはとてもいえない。

>ほとんどの職場は法律なんて盾に取れねえよw (中略)
>悪意的な犯罪が起こらない限り最大限認められる。
犯罪って法律を盾に告発するものですがなにか?
そもそも違法な残業指示も出向指示は犯罪であり介入されますよ。
認められるのはあくまでグレーゾーンの範囲内。
あんたは労働基準局あまくみすぎ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 17:58:48 ID:QLVAyS1j0
>>209
横とか前とかどうでもいい。

>欧州社会=カトリックの構造は〜100年も立たずに崩れきって

当り前でしょ。
今の世界を絶対だと勘違いしてる人物への例え話なんだから。

>んで、いつ修正されたの?
>少なくとも満州事変後から現在にいたるまで

あら、今の社会を絶対だと思ってる人ですか。
なんでそんなに枢軸国に希望をかけてるのかわからんが、
他にいくらでも修正する存在はいるでしょ。そんな勢力例まで出さなきゃわからんの?

>違法な残業指示も出向指示

『違法』の基準には曖昧な部分があるんです。
だから悪質な事例が頻発しない限り 警告→自主規制 の手順を取るよ。
あんたは労働基準局あまくみすぎ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 18:49:06 ID:RvzwDd510
>>210
>当り前でしょ。
>今の世界を絶対だと勘違いしてる人物への例え話なんだから。
えっと、それはあなたの勘違いでは?
今の基準が過去未来普遍的だといっている人ならともかく
今の世界で今の基準で正否を判断している人にたいして、
将来変わるかもしれないとかいうなら
あんたには何も判断できないとしかいいようがない。

>あら、今の社会を絶対だと思ってる人ですか。
いいえ、今の社会を今の基準で判断しているだけです。
それは満州事変から現在という今ですが。

>他にいくらでも修正する存在はいるでしょ。
はあ、んでいつその存在が修正したの?
寡聞にして聞いた事がないんだがあなたは知っているの?

>『違法』の基準には曖昧な部分があるんです。
>だから悪質な事例が頻発しない限り 警告→自主規制 の手順を取るよ。
んで、その警告やらは法律を盾に手順を踏んで行われるものですが。
あなたがいいたいのはあたかも労働基準局が存在しない、
あるいはそもそも法律に意味がないようなことじゃなかったんですか?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 19:04:02 ID:RvzwDd510
ん〜具体例で言うと
今現在は戦場での略奪は違法行為だけど
WW1のすこし前まで合法(というか禁ずる法律がなかった)だったわけだ。
んで、その今現在の基準で言えば満州事変で略奪を行えば違法行為だと断ずる。
将来的に略奪が合法化されるような時代が来るとして、
なおも2009年の基準を当てはめて違法だといっているならともかく、
その時代に違法だとされている行為を違法だといっているだけで
今の基準を絶対だと勘違いしている人物とは言えないよね。
その人物は将来における”今”の基準で略奪を合法だというだろうから。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 19:25:10 ID:QLVAyS1j0
>>211
勘違いならいいんじゃないの?
なにを気張って否定している

>はあ、んでいつその存在が修正したの?

善悪論に終始したいのはそちらでしょ?
誰かが修正したら善、そうでなければ悪、
なんて道義論なら間違いだろ。
現実論を言いたいのなら誰が正しいとか間違いとかどうでもよくて。

労働基準局は存在するでしょ。そっちの勝手な読み違え。

>>212
>WW1のすこし前まで合法(というか禁ずる法律がなかった)だったわけだ。

だからココがおかしい、つうの。
前レスとは別人なのかw
法律なんか今も昔も無いつうの。
合法化の根拠が無い、前レスで自分で言ってることだろ。
一レス書いたら記憶が喪失するのかな。自分ループ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/19(水) 19:26:52 ID:QLVAyS1j0
お前おもしろいよ本当♪
今度一緒にガムでも食おうぜ。
なんか俺の方はもう結構いいんだけど。めんどくさいから謝ろうかな

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 14:29:19 ID:dHSL7ttP0
>>214
敗北宣言乙

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 21:37:31 ID:JZcuZrqc0
>>213
>なにを気張って否定している
否定っつうかなにを気張って的外れな反論をしてるのか?

>善悪論に終始したいのはそちらでしょ? (以下略)
俺は侵略を悪だなんてこれっぽっちも思ってないんで悪しからず。
ただし時代遅れの植民地獲得競争を再発させる事は
日本の国益にとって明らかに悪ですね。
道義的にどうこうなんてぶっちゃけどうでもいいので、
口先だけでも「心の底から反省してます。でも賠償問題は解決済みだから何もしませんけどw」
といっておけば何の問題もないですね。

>法律なんか今も昔も無いつうの。
不戦条約という法律が存在しましたが何か?
日本はこれを護るべきでしたね。国益的に。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 23:09:19 ID:8pisj3fh0
>>216
わかったわかった
俺が悪かったよ。お前そんなに悪いやつじゃなさそうだし
不戦条約は自衛権は制限してないんじゃないかな〜
別に俺がそう思ってるわけじゃねえからな。そうゆう解釈する国はあるんじゃないかな〜
「法律」って定義はその上位概念がない場合は決めようが無いし。

まあまあハイあなたの勝ちですよ
じゃそゆことでガム食うか♪

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/20(木) 23:11:20 ID:8pisj3fh0
>>215 『敗北』の定義は誰が決めるんだ?国際法かw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/26(木) 06:09:50 ID:Q6T8aKYb0
これから世界恐慌が勃発してドルと米国債が暴落してそれらを大量に保有している中国がダメージを受けて人民の不満が爆発して、
崩壊して内戦になったら、日本が経済的・軍事的に満州を支援して、満州が日本領になる可能性はありますか?
あるいは満州が独立した際に日本政府や日本企業が債券を購入して一種の日本の経済特区になる可能性はありますか?



220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/02(水) 18:28:08 ID:ORA3m+hn0
黄文雄著「満州国は日本の植民地ではなかった(ワック出版)」には、
「かつて孫文は日本に対し、満州の売却を交渉した事があった。
しかし中華民国の支配権、建国後一度も満州に及んでないし、
日露戦争後の満州は北はロシアの、南は日本の支配下にあった。
山県有朋が孫文の売却話を断った事実は、当時の満州の実情をよく物語っている。」
って書いてある。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/24(木) 20:35:40 ID:BwQYCrOG0
本当にロスケは糞だな

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/02(日) 13:33:42 ID:gKXvYn2M0
ひどい

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 23:43:36 ID:RSNF1Bfn0
李氏朝鮮って満州人国家なんだね

ウィキペディア- 李成桂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%88%90%E6%A1%82

女真人説 [編集]
池内宏[8]や山内弘一[4]らは李成桂が女真人或いは女真人の血を引いている可能性を指摘している。

状況証拠としては次のことが挙げられる。

李一族の出身地の咸鏡道は15世紀までは女真人の地だったこと。

李一族は女真人の配下を多数抱え李一族が頭角を現したのはかれらの助けが大きかったこと。

のちに15世紀になって編纂された王朝創建の偉業を称えた『龍飛御天歌』によると、李一族は全羅道の全州出身で古くは新羅に仕えたがやがて咸鏡道に移住した、と書かれているが、後世に潤色されて書かれているため信憑性が疑わしいこと。

モンゴル語で書かれた李家の家系図から、李一族の女直名は完全に記載されているが朝鮮名は不完全にしか書かれいないこと。

ダルガチは原則としてモンゴル人であり、稀に女真人や色目人が任命される事があるが、被支配民族の漢人、ましてや漢人の子分の高麗人が任命されることは非常に不自然であること。

千戸として女真人の統治を行っていたこと。

姓を李氏と言ってはいるが、祖先が元朝の家来で、元の開元路出身であることは明らかであり、モンゴル名を持っていること。(ただし、当時は高麗人貴族もモンゴル名を持っているから、これだけでは女真人とはいえない)


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/12(水) 23:47:45 ID:RSNF1Bfn0
岡田英弘と宮脇淳子は13世紀モンゴル時代の朝鮮半島と大陸の関係と李氏朝鮮勃興を概説し、
朝鮮の太祖李成桂女真人説について次のように論証している[9]。
その上で史料証拠として『李朝実録』の冒頭『太祖実録』の内容[10]を用いて次のことを挙げている[9]。

『李朝太祖実録』冒頭には「太祖康獻至仁啓運聖文神武大王、姓李氏、諱旦、字君晋、古諱成桂、號松軒、全州大姓也」とあり、本貫が全州李氏であること、新羅の司空李翰を始祖として、以下21代を経て李成桂に至ったとするが、
第16代まではほとんど名だけが知られるにすぎず、第17代(李成桂4代の祖)からやや詳しい伝記がある。その第17代以後の祖先の活動舞台と居住地を通観すると、
前16代につなげるために全羅北道全州(完山)を出発点として、東海岸の三陟から豆満江畔にわたり、
そのほぼ中央に位置する咸興をもって活動の根拠地としたように書いてある。すなわち、全州李氏の出身だというのは後世の捏造で、その証拠に、李氏朝鮮王室で、全州李氏の誰一人として祖先として祀られた人はいない[9]。

『李朝太祖実録』巻一、九頁下、には次のような記事がある。「初三海陽(今吉州)達魯花赤金方卦、娶度祖女、生三善三介、於太祖、為外兄弟也。生長女真、膂力過人、善騎射、聚悪少、横行北邊、畏太祖、不敢肆。」
これを訳すると、「三海陽(咸鏡北道の吉州)にいた元のダルガチだった金方卦(女真人と思われる)が、度祖(モンゴル名ブヤンテムル、三頁下、李子春の父)の娘を娶って生まれたのが三善三介で、太祖の外兄弟(姓が違う兄弟)である。
彼は女真で育ち(女真の族長になった)、腕の力が人並み外れて強く、騎射をよくし、悪い奴らを集めて、北辺に横行したが、太祖を畏れて、敢えてほしいままにしなかった」というのである。
これによると、太祖も女真族としか考えられない。なぜなら、遊牧民や狩猟民は族外婚制をとり、姓の違う集団と結婚関係を結ぶのを習慣とする。
女真族の族長である三善三介が太祖李成桂の外兄弟であるというならば、太祖自身も女真族であったと考えるのが自然である。
『李朝実録』は、朝鮮時代になってからの正史であるから、朝鮮王の家系について、なるべく高麗との関係を重んじるような書き方をしているが、どうしても書き残さざるを得なかったのが、この「三善三介」についての記事である[9]。



85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)