5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人はエジプト人だった総合1

1 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 06:45:15
日本人はエジプト文明人だった。
ツタウ カメン/ツタンカーメン。
藤原の墓;古墳/スフィンクス。

焼ける肌。


日本語の、ある/名前のアル。

エジプト語の王子は、カマトア。
藤原のカマトア。

藤/フィジー経由か?

貝塚の意味。

2 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 06:51:14
確かに、カイロは、暖かい。

暑いくらいだな。


寒かったんだな。当時の日本は。

3 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 06:54:39
じゃあ、伊豆はEgyがなまったかな?

温泉で、あったカイロ(笑)

4 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 07:05:14
カマトア 王子が藤原かまたりだとすると、

鎌倉が藤原京都とは、別に栄えていたが、
語源と歴史が読めてくるな。

鎌倉からルソン助佐もでているな。

つまりは、旧エジプトの新しい町ということだったんだろうな。

5 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 07:16:36
ビラミッドがあるんだから、日本にくるぐらいのボートは、
あるだろうな。

ハンガリー語のタークは、夕方という意味だけど、
帰宅の宅と関係あるだろうか?
そこまで、行くとシルクロードだ。
海流と端っこだから、日本は(笑)



6 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 07:31:06
マダガスカルは稲作だな。

焼き畑はダメだけど、エジプトは定住だったな。

エジプトは食糧問題かな。

日本には、浦島太郎伝説が多いが、
エジプト文明人にとって、海亀が珍しい存在だった
と想像すると、望郷とあきらめだな。

太郎の語源はー??

7 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 08:39:35
言葉から考えると、エジプトと漢の混合から日本語ができた
と考えるのが普通だな。山が多いことも、多様化にいい働きをしていると思われー

インドのナンから南の漢発音の語に、
なったんじゃね?より信憑性が高いと思われー

8 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 12:41:04
古代エジプトと日本語には、何か関連あるな、と思った事ある。
例えば人名アメン○○○○は、
日本の古代の人名や神名、天之ameno〜と、発音も意味も同じ。
古代エジプトの、人が死ぬとそこからカーとバーという物が離れる、
というのはそのまま、魂・魄と発音も意味も殆ど同じ。魂魄はむしろ、
エジプトから中華経由で伝わったのかもしれないけど。
他にも色々あるね。何か古代の中華って古代エジプト人と絶対関係有る気がする。
古典の列子とか詩経とか淮南子とかの内容って、意外と古代エジプトの
失われた部分を補完してるんじゃないかという気もする。

9 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 14:20:13
いや、アマテラスという神の名前から見るとエジプトよりギリシャの方が近いぞ。


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)