5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

白髪武広国押稚日本根子は何故天皇になれたのか?

1 :サガミハラハラ:2010/05/17(月) 21:48:50
1身体に不思議で変わったところがあった。
2雄略天皇には大勢の皇子達がいた。
3雄略の死の前年に皇太子となった。
4死んだときの年齢が明確でない。
5星川皇子の乱は謀反だったのか・
6大伴室屋大連とは・
今までこの天皇についてはあまり論ぜられず、私自身もさらりとみていたのであるが、
どうもこの清寧天皇について改めて考えてみると不思議なことが多い。
そこでみなさまがたのお知恵を拝借いたしたくスレをたてました。

2 :サガミハラハラ:2010/05/18(火) 10:46:32
おかしいいですね。新スレがたつと、即座に2ゲットなどとの書き込みがあるものですが、全くの無反応ですね。
みなさんどしどしかきこみお願いします。
白髪武広国押稚日本根子とは清寧天皇のことです。
今この天皇の時代についての考察をしております。広くご意見をお寄せください。

3 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/05/18(火) 22:00:35
あまりにもマニアック過ぎて誰も近づけない。


4 :日本@名無史さん:2010/05/19(水) 01:55:56
◆スレッドを立てるときの注意◆

●単発質問でのスレッド作成は禁止。
   質問スレッドに書き込んで下さい。

5 :サガミハラハラ:2010/05/19(水) 15:57:48
単発の質問ではありません。皆で考え討論していこうという趣旨です。
今までほとんど無視されていた清寧天皇についてかんがえてみようということです。

6 :日本@名無史さん:2010/05/20(木) 08:45:39
古事記では清寧の在位年数は顕宗の在位年数の中に取り込まれています。
仁賢の在位年数も雄略の在位年数の中に取り込まれています。

数字合わせで申し訳けありませんが、
古事記では崩年干支は雄略の己巳(489)から継体の丁未(527)までなく、この間は39年です。

この間の天皇、清寧・顕宗・仁賢・武烈・継体のうち、在位年数の記述は、顕宗(8年)
と武烈(8年)だけです。つまり、489〜496(顕宗8年)、496〜503(武烈8年)残りは
503〜527(継体25年)です。この中の顕宗8年が清寧5年と顕宗3年が単純加算されたものです。

あれっ、仁賢11年がありませんね。でも、ご心配なく。
古事記には雄略の崩年干支-己巳(489)の前は允恭の甲午(454)があり、この間は
36年間で安康と雄略の二人です。在位年数は454〜456(安康3年)と残る456〜489(雄略34年)
です。雄略は日本書紀にも有りますように在位年数は23年ですから、古事記の34年の中には、
先ほどの仁賢11年が紛れ込んでいます。整理すると、称制も含めた在位年数に限って言えば

安康(3年),雄略(23年),清寧(5年),顕宗(3年),仁賢(11年),武烈(8年),継体(25年)となり、
日本書紀と一致します。

それにしても清寧は何故顕宗と一緒にされたのでしょうか。


7 :サガミハラハラ:2010/05/20(木) 16:14:14
まってました。
さっそく検討にはいります。

8 :日本@名無史さん:2010/05/21(金) 11:37:11
関連スレ
☆雄略天皇について語ろう☆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1133415130/
【磐井の乱】継体天皇の憂鬱【辛亥の変】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1243695024/

この天皇とその時代の話題は雄略スレですべきだったな
ま、どうせお得意の結論ありき紀年論に終始する駄スレなんだから
一つにまとめろよ

9 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/05/21(金) 15:50:34
古事記の主張する歴史の長さと、太陰暦の書紀は同じ長さになる。

まず、古事記は考昭元年丙寅より伸長されること無く使われた。
そして雄略没年に支那の干支と合致させた、その為雄略の年齢が上がった。
古事記は、
西暦94年 考昭元年丙寅 書紀の干支
西暦226年戊寅 崇神崩御 古事記の干支
西暦489年己巳 雄略崩御 この干支より支那の干支に合わせる。

書紀は、
西暦94年 考昭元年 綏靖〜懿徳より伸長された暦となる、これは古事記の暦と
干支が近づくのを避けるための処置です。
西暦216年 崇神崩御
西暦479年己未 雄略崩御 書紀は仁徳より支那の干支を使う。

崇神崩御年を勘案すると、書紀の崩御年216年が正しい。


10 :日本@名無史さん:2010/05/21(金) 16:07:43
>>1
この人、昔マンガに書こうと思って調べた事があった。
一応、父が武烈天皇だから、世襲で即位だと思うけど、
この人を補佐した女性・飯豊の青って言う女性の存在とか、
身分を隠し、牛飼いに身をやつした顕宗・仁賢兄弟(のちに天皇に即位)とか
結構周辺の人物も面白いよ。
白髪大王も、生まれつき髪が白く眼が青く、霊妙な力があったらしい。

11 :日本@名無史さん:2010/05/21(金) 16:09:09
>>10
訂正 父は武烈じゃなくて雄略です。

12 :日本@名無史さん:2010/05/22(土) 18:05:53
スレタイから逸れますが、ついでに、古事記の主張する天皇の在位年数をもう少し遡ってみます。
古事記には次の崩年干支の記述がありますが、在位年数の記述はありません。
允恭(甲午454)、反正(丁丑437)、履中(壬申432)、仁徳(丁卯427)、応神(甲午334)
それぞれ引算をしますと、
334〜427(仁徳94年)、427〜432(履中6年)、432〜437(反正6年)、437〜454(允恭18年)です。
ただし、仁徳が皇位についたのは、弟との皇位の譲り合いなどで、翌年?まで持ち越されたと、
思われるので、仁徳93年とします。(都合のいい解釈?)
また、日本書紀は13巻(允恭、安康)以前が倍暦、古事記は反正以前が倍暦になっています。
つまり、古事記の允恭18年だけが通常暦で、倍暦に置き換えると允恭36年、これで記紀ともに同じ尺度になります。
仁徳93年は87年(書紀=87年)+6年となり、この6年は→履中6年→反正6年→允恭6年+36年=42年と順送りされ、またまた、在位年数にかぎれば、次のように記紀ともに一致します。
仁徳87(43.5)年、履中6(3)年、反正6(3)年、允恭42(21)年  ( )内は通常暦です。
数字遊びですみません。しかし、清寧のような他への紛れ込みはありませんね。


13 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/05/22(土) 21:57:09
残念ではあるが、「倍暦」などという暦法は朔が否定する。
だから、履中以降の暦日は暦法で確認出来る。この暦法にあがなって半分の年数に
する方法は無い。

だから允恭廿四年夏六月。御膳羹汁凝以作氷。天皇異之卜其所由。卜者曰。有内亂。
と書かれていれば、倭の5王のつなぎ目であるから、内乱により天皇が代わった。と捉えるべき。


14 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/05/22(土) 22:53:09
マシというのは60年としなければ、マシの空白の両端年の干支が隣接に
ならないから、60年とか干支の倍数としない限り否定される。やつはこの
不合理を知ってたらしく、余のこの設問に対して最初は30年だとか答え
ざるを得なかった。さすが60年の空白での編年はマズいと考えてたから
だろう? そこで折半の30年だとか、マシの2倍暦のようなたわ言で余を
騙そうとした。マシはインチキだということだ。世界中でマシなんぞ
やってた国なぞ聞いたこともなく、成務の在位年もたかが4年だとか抜か
し、これも大ウソであって、成務の60年までの途中の年が全国神社の伝承、
由緒等にたらふく存在しており、奴のデタラメが発覚している。

マシは公文書偽造同行使に相当し、これをやればマシをやった奴は同罪で
逮捕され、身の危険が切迫するわけで、世界中どこにも見当たらないのは、
当然重罪で死罪につながるから、そんな利害の動機が少なく、馬鹿なマネ
なぞやった奴がいないことを物語る。つまりマシは奴の脳内の妄想なのだ。

15 :日本@名無史さん:2010/05/23(日) 10:03:39
在位年数を年代に当て嵌めてみました。
スレが違うので【復活】の方に書きました。


16 :日本@名無史さん:2010/05/23(日) 10:27:42
いい加減、フトクニは「公文書偽造」云々の時代感覚ゼロの馬鹿の一つ覚えをやめろや。

ただの頑固な狂信者にしか見えんわ。

17 :日本@名無史さん:2010/05/23(日) 10:29:55
このスレで、アホコテの妄想年代論でmy古代史語ってほしくないわ。

コテがひとりよがりの珍説でスレを占拠すると、スレタイどおりの話題が進行しなくなる。

フトクニと唐松、おまえらのことだよ。

18 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/05/23(日) 10:43:52
>>16>>17
当時でさえそんな公文書偽造をやれば逮捕されるのは、昨今の某党議員の
イカサマ帳簿記載からも自明だぜ。当時インチキを故意にこさえれば、永久
に真の史実が未来にまで葬られるんだから、死罪相当だ。

オマエの甘い文句は必要な〜い。
崇神の即位が景初年間と判明することは、卑弥呼の生存年代の確定に強く
つながることから、とりわけここのスレで排斥すべき文句にはならない。

19 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/05/23(日) 10:47:06
>>17
分かった分かった、ここは清寧だったな。それじゃぁ、景初のほうは特別
以外やらないことにしよう。しかし清寧の前後の代では2倍年暦の行使が
あるわけで、ここでもこれは看過できない。

20 :サガミハラハラ:2010/05/30(日) 00:02:52
清寧紀の星川皇子の乱は、実際には大伴室屋大連や平群真鳥大臣によるクーデターであったようである。
雄略帝には多くの皇子がいたと記されているが、清寧以外天皇となる人がいないとある。
つまりこれは、星川皇子の乱のときころされてしまったからである。
そして不具である清寧が天皇としてかつぎだされたのである。
それを策謀したのは上記の2名である。
以後二人は権勢をふるったことが、古事記顕宗記にかかれている。

21 :サガミハラハラ:2010/05/31(月) 23:58:39
つまり、大伴室谷大連は倭国の淵蓋蘇文であるということである。

22 :日本@名無史さん:2010/06/02(水) 20:02:38
記紀で清寧〜武烈の説話に多少矛盾があったり顕宗の歌が漢文だったりすりから記紀の中では比較的新しいのでは?

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)