5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あんた誰?改氏姓・賜姓・改名について語ろう

1 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 10:15:24
スレタイ通りです。
和気朝臣清麻呂のように何度も改氏姓された人もいます。
そのあたりについて語りましょう。

2 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 16:40:59
和気朝臣清麻呂(元藤野別真人→吉備藤野和気真人→輔治能真人→別部穢麻呂→和気清麻呂→和気公→和気宿禰)
   (733〜799、67歳:広虫の弟:贈美作備前国造(774以前)宿奈の孫、贈美作備前国造(774以前)乎麻呂の子)
 右兵衛少尉→従六位上(765時点、33歳)→勲六等(765、33歳)→吉備藤野和気真人(765、33歳)→正六位上
 (766時点)→従五位下(766、34歳)→近衛将監(766、34歳)→輔治能真人(769、37歳)→因幡員外介
 (769、37歳:左遷)→別部穢麻呂・流罪(769)→和気清麻呂(770時点、38歳)→赦免・入京(770、38歳)→和気公
 (771時点、39歳)→複従五位下(771、39歳)→和気宿禰(771時点)→播磨員外介(771、39歳)→美作備前国造
 (774以前、42歳)→和気朝臣(774、42歳)→従四位下(781、49歳:4階昇進)→摂津大夫(783、51歳)→従四位上
 (784、52歳)→民部大輔(786、54歳)→摂津班田司長官(786)→中宮大夫(788、56歳)→従四位上美作備前国造・
 中宮大夫・民部大輔・摂津大夫(788時点)→正四位下(790、58歳)→従三位(796時点、64歳)→造宮大夫
 (796頃?、64歳)→従三位民部卿・造宮大夫・美作備前国造(没時)→贈正三位(799)
父祖は吉備地方の地方有力者であったことは間違いないが郡司かどうかの確証はない。姉広虫は女官だったようだ
が、采女なのか?清麻呂は兵衛からの昇進だろうか?このあたりのことは判然としない。なお父祖の国造は追贈。
勲位は藤原仲麻呂の乱関係だが、道鏡事件で流罪になった際に剥奪されたものと思われる。
桓武朝での位階躍進、活躍に比べ、光仁朝での復権はしたものの、停滞ぶりが不可解?

本来の姓は磐梨別公ないし吉備磐梨別公らしいが、いつの時点から藤野別真人となったのか不明?
姉とともに日本史上もっとも改姓が多かった人物の一人ではないだろうか?
765年に清麻呂兄弟ら3人が藤野別真人から吉備藤野和気真人に改姓された際に、出身地で本家かとも思われる備
前国藤野郡大領藤野別公子麻呂らが吉備藤野別宿禰に改姓されており、一時は藤野別公だった可能性もあるかも?
藤野郡郡司の一族と思われるが、同郡は721年藤原郡として設置、726年に藤野郡に改名されたもので、郡司にな
ったのは721年以後なのだろう。清麻呂兄弟の祖父あたりが初代郡司か?

3 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 16:43:20
和気朝臣広虫(元藤野別真人→吉備藤野和気真人→輔治能真人→別部広虫売(狭虫)→和気公→和気宿禰)
  (法名法均:730〜799、70歳:清麻呂の姉:正五位下葛木宿禰戸主(763年前後没?)の妻)
  (贈美作備前国造(774以前)宿奈の孫、贈美作備前国造(774以前)乎麻呂の子)
 竪子(762時点、33歳)→女嬬(762時点)→出家(762)→進守大夫尼位(762、33歳:四位待遇)→藤野別真人
 (765時点、36歳)→従七位下(765時点)→従五位下(765、36歳:8階特進)→勲六等(765、36歳)→
 吉備藤野和気真人(765、36歳)→大尼(768時点、39歳)→准従四位下(768、39歳)→輔治能真人(768、40歳)→
 別部広虫売・流罪(769、40歳:狭虫とも)→和気公(770時点、41歳)→赦免・入京(770、41歳)→複従五位下
 (770、41歳)→和気宿禰(774時点、45歳)→和気朝臣(774、45歳)→従五位上(777、48歳)→正五位上
 (781、52歳:2階昇進)→従四位下(781、52歳)→典蔵(781頃、52歳)→従四位上(785、56歳)→従四位上典侍
 (789時点、60歳:796同)→正四位上典侍(没時)→贈正三位(825)
744年15歳で葛木連戸主(当時:翌年時点正六位下中宮少進)と結婚。
孝謙天皇に供奉し、出家は孝謙天皇出家に伴うものものなので側近の女官と思われ、藤野別真人改姓はそれ故か?
勲位は藤原仲麻呂の乱関係だが、道鏡事件で流罪になった際に剥奪されたものと思われる。
出家後の位階の取り扱いとか、改姓とか、位階に准ずる取り扱いとか、還俗したのかとか疑問多し。
誠実な人柄で、光仁・桓武両天皇の信頼が厚かったらしい。
贈正三位は没直後ともされるが、あるいは没直後は贈従三位で825年に贈正三位だったとかかもしれない?
本来の姓は磐梨別公ないし吉備磐梨別公らしいが、いつの時点から藤野別真人となったのか不明?
出家も含めて改姓名がやけに多い。

4 :日本@名無史さん:2010/02/12(金) 21:51:47
○○王が賜姓される場合は、
××公○○、××真人、××朝臣○○とかのように、
王名を名前にする場合が多いけど、
同時に改名することもままある。
希に王名を氏名方にしてしまう例もあるようだ。



5 :日本@名無史さん:2010/02/12(金) 22:10:13
高村宿禰田使(743〜818、76歳)
本来の姓は高宮村主、784年正六位上左少史で春原連に改姓。
785年正六位上で高村忌寸に改姓、811年従五位上で高村宿禰に改姓。
これだけ変わると改姓を追いかけてないと誰のことやらさっぱり。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)