5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【復活】日本書紀総合考察スレ【しました】

1 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/01/31(日) 13:53:32
消えて久しいですが、立てることにしました。
私はぐうたら参加なので「スレ主」にはなれませんが
皆さんで盛り上げて下さい。


4 :日本@名無史さん:2010/01/31(日) 14:12:02
記紀で仲哀の没年が異なるとは良いとしても、あの注釈をつける理由は何なんだろう。

5 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/01/31(日) 14:27:24
立后時の年齢では孝昭・孝安世の特異さが際立っているが、在位期間もこの二代は欠史八代で一位と二位である。
おそらく、孝昭29年立后とは、孝昭が29歳で妃を迎えた意味ではないだろうか。
孝昭在位83年は、孝昭の享年83歳の意味となり、30年が加算されてしまっている。
同様に孝安世でも、35年が加算されており、見かけ上65年が加算されているようだ。
崇神没258年として、神武没年を求めると
258−{−30−(−585)−65}/2=13
一世平均は27〜28年となるのでかなり自然な数字?

>>4
「あの注釈」・・・魏志からの引用のこと?

6 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/01/31(日) 15:06:39
ではまた週末に。
GRRR・・・

7 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 15:51:11
愛知県民さん 新スレ設置に感謝します。

08’の末、愛知県民さんの書きこみからそこでも120年の段差を知り、神功皇后
の半島遠征が352年であると確信しました。何と云っても、120年ピタリは例の
三国史記と日本書紀の120年段差の多発から、そう想うようになったよいうこと
です。しかも先代旧事本紀大成経のサソリ座の超新星☆の記事の年代もそれがし
が調べた結果、ピタリ120年の年代差であったことから、やはり352年が神功の
三韓征伐の年代だと観ます。

ところで縦目仮面氏のご興味となって来た天津神算木から〜〜天津神算木

 4×π×3**2=113.0973355292・・・ (**はべき)

                (見かけの年:1/13 A.D.97年 崇神天皇 即位)

を本打ち切り末打ち断ちて、千座(整数第四位の桁)の置座を設定するとき

 3**2≠0113.097335

から、金(左辺)と木(右辺)の分断の本末を接続するとき

 10/2 A.D.353年 神功皇后 摂政 皇太后

を得ます。その前年の352年が真の彼女の半島遠征ですね。

8 :日本@名無史さん:2010/01/31(日) 15:55:21
紀だと西暦192に仲哀即位。199没。
記だと実は仲哀即位の年西暦356。没年は実は362年。

ただ不思議で仕方なかったからカキコんでしまってすみません。しかし何故なんだろう。

9 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 16:02:49
昨日でしたか、愛知県民さんは再び半島文献を書きこみ、その知力の多さには
敬服しています。県民さんの書きこみにて、半島文献

「3年夏四月 倭人猝至圍金城、王親出戦・・・」

で、これが見かけの232年であることから、

 232+120=352年

となり、この文はどうやら神功半島遠征のことであり、これが史実であったこと
の一つの文証になると考えます。これは >>7 に縦目仮面さん用としての書き
こみにて、これに合致します。

このことから、唐松山の言う274年が神功摂政皇太后元年にはなりえない間違い
だということが、なおも確信できています。

10 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 16:08:25
>>8
記のほうはおそらく阿礼のいろいろな方面からの情報の寄せ集めの中の内容
のものですから、何故なのかは何とも?です。池田仁三氏の碑文が解明の鍵に
なるかも知れません?

紀のほうは、これは倍暦からの年代差が出来ての見かけと真の年代の段差から
のもので、当時に於いて二倍暦等の行使のためそういう段差が生じてしまったと
いうことです。

11 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 16:24:21
唐松山は以前として年表の年代設定の具体的説明をいまだしないに終始して
いるが、後々に各20年の無説明変更を3人分平気でやって音無しの構えでいるが、
これは神功〜仁徳のあたりでそれの手前は2年位変更くらいだから、だいたいそこ
んところは今でも考えが同じなのだろう? そこで成務の代を見るに、奴は

 261〜264年(変更して 263年〜266年)

と2年ばかりの変更でまぁいいとして、この後のまたもや変更を1年だったか
しているようだが、この数字から考えるに、彼は成務の在位年をたかが4年で
オシマイにしている、ところが紀の年代からは在位年数が60年となっており、
奴の言うには在位年の後半は不正のマシの水増しで30年も増加になってるとの
説明なのであるが(奴は通常暦のみで倍暦否定である)、それを差し引いても

 60−30=30年

であるから、在位が4年の極めて狭小だというのは、一見して不自然過ぎで
あり、どうやら間違ってるなと客観的にミエミエである。だから説明30年マシと
年表とは全く合致してないと言ってよいのだ。             (続く)

12 :日本@名無史さん:2010/01/31(日) 16:29:25
倍歴。聞いた時あります…。わざわざ有難うございました。素人ながらこの時代近辺の謎がとても楽しく面白く感じます。

13 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 16:41:00
>>12さん 参考にして下さい。

>>11 続き
日本書紀の成務の条を見るに、元年から5年までは毎年記述があり、その後の
在位年内では仲哀の立太子年と崩御年しか記述がない。このことから唐松山は
6年から崩御年までは何らかの事由で朝廷が水増しをしたのだろうと考察したの
だろう? これは一説としては考えられることで、このことは酷評にはならない
ものであるが、そのウラを彼が取っていたのかと考えれば、あの先行強行が
激しい論の組み立てからはアクセルのみで左右後部の確認などしないで作り上げ
たアマいものだと、こう考えてしまう。

成務紀の5年までの毎回ある記載とあとは48年の立太子の記事と崩御の記事の
二個しかないことで、彼はこの代を5年間だけで、あとは水マシだとのウラ取り
を怠った結論の先行で、ここんところを何らかの理由から5年のみを4年だろ
うと、前後の年代、特に神功日食年にこだわり、1年少なく見積もって編年と
したのであろうと想うのだ?                      〜続く                          〜続く

14 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 16:53:52
>>13 続き このごろ規制が厳しく、すぐ連続投稿で閉められてしまう。大丈夫?
4年間在位では30年の水マシでは数字があわない。果たして本当に奴の言う
とおりなのか? ここを考えよう。雷音寺といえば西遊記を想い起こすがww

『雷音寺縁起』という書に、非公式佛伝として

成務48年聖賀上人(清賀上人)という僧が九州の雷山に来たという話で、そこの
千如寺(旧 雷音寺)で同上人が千手千眼観音像を彫ったという話であり、
上人は應神2年7/15入寂したという。

これを観ると、ちゃんと成務48年があり、簡単に朝廷のマシだとは言えないが?

15 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 17:12:32
>>14 続き
唐松山で成務の年代をえらく狭小に4年間としたという話を先述したが、じゃぁ
成務5年はなかったのかと考えると、福島県郡山市に安積国造神社があるが、
ここのご由緒では 成務天皇5年に勅命により安積国造に任じられたとあるそう
で、成務5年を無視するわけには行くまいが? 奴は同5年を仲哀元年だと逃げ
の一手の抗弁をするのだと想うが?ww

ご由緒に成務5年の話は他の神社でもあるようだ。

その次に、島根県出雲市所在の 須佐大宮 に

須佐神社宮司を務める須佐家が国造を命じられのは

 成務30年

の益成宮司の時世だと伝えられている。これは成務6年以降の話であり、唐松山
のマシ(水増し)説は成立できない。奴の言う出雲暦でも説明できまい?ww

16 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/01/31(日) 17:30:55
皇暦 天皇即位元旦  暦日  元旦朔 治世日数 治世月数  増し  実際の日数 月数  治世
1年   神武天皇元年 8777日  庚辰  28852日  977.02月  3章  8032日 271.99月  22年
80年  綏靖天皇元年 37629日  壬申 12048日  407.98月  1章  5108日 172.97月  14年
113年  安寧天皇元年 49677日  壬申
151年  懿徳天皇元年 63556日  庚申 26666日  903.00月  3章  5846日  197.96月  16年
186年  孝昭天皇元年 76343日  己卯 30299日  1026.02月  3章  9479日 320.99月  26年
269年  孝安天皇元年 106642日  丙戌 37267日 1261.98月  4章  9507日 321.94月  26年
371年  孝霊天皇元年 143909日  乙酉 27759日  940.01月  3章  6939日 234.98月  19年
447年  孝元天皇元年 171668日  壬辰 20819日  705.00月  2章  6939日 234.98月  19年
504年  開化天皇元年 192487日  辛未 21912日  742.01月  3章  1092日 36.98月   3年
564年  崇神天皇元年 214399日  庚午 24835日  840.99月  2章 10955日 370.97月  30年
632年  垂仁天皇元年 239234日  壬午 36175日 1225.00月  4章  8415日 284.96月  23年
731年  景行天皇元年 275409日  丁丑 21912日  742.01月  2章  8032日 271.99月  22年
791年  成務天皇元年 297321日  壬申 22266日  754.00月  3章  1446日 48.97月   4年
852年  仲哀天皇元年 319587日  庚寅  3307日  111.99月  0章  3307日 111.99月  9年
861年  神功皇后摂政 322894日  甲申・・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計  85097日 2881.66月  233年

暦日は、神武元年正月朔を8777として、不明な朔は計算で出してあります。
10日の誤差は、1章19年を6940日で数えているためです。
233年なら3日、33章から8日、併せて11日程ほしい。

左端の治世を合算したものが、実際に経過した年数。


17 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 17:46:57
>>15 続き
それに兵庫県明石市明石港の岩屋神社のご由緒、社伝によると

 成務13年 6/15

に成務天皇の勅命により、淡路島の岩屋神社からご祭神を勧請したとの内容で
あり、ここでも唐松山がマシと主張する成務6年以後の 同13年 があるのだ。

これは唐松山の、マシを朝廷がしたという増量年の主張が通らないものだという
ことになり、マシ説は棄却されるのだ。

18 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/01/31(日) 17:51:53
>年表の年代設定の具体的説明をいまだしない

対外資料を >>16 に合わせる

新羅192,3年の記事は、崇神5,6年の記事に対応
垂仁末、景行元年の田道間守は、都市牛利である
神功元年の日食は、273年である。
七支刀は、326年
364年 新羅の記事は 仁徳53年の記事と同等である
応神二十八年秋九月,高麗王遣使朝貢,因以上表.其表曰:「高麗王教日本國也.」は
仁徳三十七年春二月爰阿知使主等渡高麗國と同等である。

これらの記事から先の治世に当てはめる。


19 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/01/31(日) 18:08:24
>年表の年代設定の具体的説明をいまだしない
太国編年は、暦の後付けを最初の決定事項とするが、
全ての日付を否定した太国編年では、実行不可能

書紀に「正朔」の文字は有るが、「倍年」の文字は無い。

>成務の年代をえらく狭小に4年間としたという
もし4年が間違いなら、それ以降の数字に「歴史の設定ヶ所」が得られない。

太国編年の様に「歴史の設定ヶ所」が皆無では、歴史を語れない。



20 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 21:44:32
正朔の文字はマシとは解釈できない。おまけに空腹百姓が千人も日本海
の未経験の荒波を超えて渡れるわけがない。また日食が数日間も継続
するわけはなく、こういう論を非科学的で牽強付会っていうんだぜ。ww

全ての日付を否定したと主張したことは全くない。例えば欠史八代日数
統計表の題名には、ちゃんと日数とある。表と日数を否定してるのは
むしろオマエのほうだよ。干支は空白日も回転していたから、正朔と
なるのは逆算が正確に出来えたということだ。正朔はマシだという意味
には全然ならない。神功初年は353年、神功半島遠征はその前年の352年
だ。273,274年は大間違いだね。天津金木と倍暦計算と120年の段差から
の半島文献「夏四月倭人猝至圍金城王親出戦・・・」での323年は

 323+120=352年

で、352年が三韓征伐の年代は堅い。オマエのは間違いだな。w

21 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 22:04:31
>>20 訂正

× 323+120=352年

○ 232+120=352年

22 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/01/31(日) 22:16:16
>正朔の文字はマシとは解釈できない。
正朔の文字は、倍年を否定する。
266年 泰始2年 十一月己卯,倭人來獻方物。
273年 泰始9年 三月,立皇子祗為東海王。夏四月戊辰朔,日有蝕之。六月乙未,東海王祗薨。
鮮卑寇廣寧,殺略五千人。
274年 二月,分幽州五郡置平州。
276年二月丙戌,東夷八國歸化。秋七月,東夷十七國內附。
277年 咸寧3年 是歲,西北雜虜及鮮卑、匈奴、五溪蠻夷、東夷三國前後十餘輩,各帥種人部落內附。
278年 咸寧4年 3月 東夷六國來獻。是歲,東夷九國內附。
280年 太康元年 6月 東夷十國歸化。7月 東夷二十國朝獻。
281年 太康2年 三月東夷五國朝獻。夏六月,東夷五國內附。冬十月,鮮卑慕容廆(歸か)寇昌黎。
282年 太康3年 九月,東夷二十九國歸化,獻其方物。
286年 太康7年 夏五月,郡國十三旱。鮮卑慕容廆寇遼東。八月,東夷十一國內附。是歲,扶南等二十一國、馬韓等十一國遣使來獻。
287年 太康8年 八月,東夷二國內附。
288年 太康9年 九月,東夷七國詣校尉內附。
289年 太康10年 五月,鮮卑慕容廆來降,東夷十一國內附。是歲,東夷絕遠三十餘國、西南夷二十餘國來獻。
この年11月に 晋は、軍を再編する。
290年 太熙元年 二月辛丑,東夷七國朝貢。琅邪王覲薨。
291年 永平元年三月東夷校尉文淑, 是歲,東夷十七國、南夷二十四部並詣校尉內附。


23 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/01/31(日) 22:17:21
続き
308年 永嘉二年 石勒寇常山,
317年 建武元年六月丙寅,東夷校尉崔,鮮卑大都督慕容廆等一百八十人上書勸進,
318年 太興元年十二月。鮮卑慕容廆襲遼東,東夷校尉、平州刺史崔高句驪。
320年 三年三月,慕容廆奉送玉璽三紐。
321年 四年十二月,以慕容廆為持節、都督幽平二州東夷諸軍事、平州牧,封遼東郡公。
333年 咸和八年五月,遼東公慕容廆卒,子皝嗣位。
337年 咸康三年 冬十月丁卯,慕容皝自立為燕王。
338年 咸康四年 夏四月,李壽弒李期,僭即偽位,國號漢。石季龍為慕容皝所敗,癸丑,加皝征北大將軍。
340年 咸康六年二月,慕容皝及石季龍將石成戰于遼西,敗之,
343年 建元元年六月石季龍帥眾伐慕容皝,皝大敗之。
343年 秋七月,石季龍將戴開帥眾來降。丁巳,詔曰:「慕容皝摧殄羯寇,乃云死沒八萬餘人,將是其天亡之始也。
347年 永和三年五月戊申,進慕容皝為安北將軍。
348年 永和四年九月丙申,慕容皝死,子儁嗣偽位。
349年 永和五年夏四月假慕容儁大將軍、幽平二州牧、大單于、燕王。
360年 升平四年春正月,仇池公楊俊卒,子世嗣。丙戌,慕容儁死,子暐嗣偽位。
370年 太和五年十一月,猛克鄴,獲慕容暐,盡有其地。 前燕滅亡。
376年 太元九月,東夷五國遣使來貢方物。


24 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/01/31(日) 22:21:09
308年 永嘉二年 石勒寇常山以降
東夷は、軍として編成され、従軍する。
350年代では、半島に隙間が無い。


25 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 22:35:41
正朔の文字は倍暦の否定の根拠には全然ならない。紀の日数を見れば、
至るところに欠たる空白日があるのが察知できる。その典型が欠史八代の
個所であり、月後半の日がまるで無い。これは2倍年暦を行使していた事
を物語るものなのだ。2倍年暦はホツマの景行の条でも21ヶ月妊娠でこれ
を示し済みである。つまり

 十月十日×2=20月20日≒21ヶ月

これをスリ抜け解釈で作者はオマエの言い分を書いたのだとは、非常に
考えにくい。五七調では文字量が限定されて少ないから一見してこうだよ
と単的に表現するはずで、スリ抜けのようなハッタリ錯誤をしてしまう
オマエの解釈などするわけがない。ww

干支は空白での存在しない日々を、倍暦と並行に行使していた通常暦
にあわせるように回転させていれば、これで正朔になり、不合理はない。

このことはオマエと論議し始めたころにオマエに伝達していたぜ。w

また倍年暦固有の干支も片面的に存在使用していたもので、こちらは勘注
系図の成務の立太子等の干支を調べて、その存在をオマエに見せてオマエ
を窮地に追いやったことを(曲学の徒氏板)忘れてはいまいが。ww

26 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/01/31(日) 22:54:06
>紀の日数を見れば、至るところに欠たる空白日があるのが察知できる。

記事の無い日は有っても、干支の振られていない日は無い。

>十月十日×2=20月20日≒21ヶ月
以前、倍暦の説明で『日』の単位は変わらないと主張していたが、
ここでは『日』まで参加している。こうなると、説明はさらに複雑になる。
可能か?
>勘注
系図の成務の立太子等の干支を調べて、その存在をオマエに見せてオマエ
を窮地に追いやったことを(曲学の徒氏板)忘れてはいまいが。ww

すっかり忘れていますよ、それは皇暦ですか?又は古事記の干支ですか?
その干支は、太国編年に反映されていますか?


27 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/01/31(日) 23:00:18
pppp
 おとぼけか〜。wwwww

倍暦の干支を解説したのをわすれたというのかね?wwwww
このごろとぼけるようになったわけか〜? 
今一度解説しようかねぇ。wwwww

2ちゃんのみんなに読んでもらうのもいいからねぇ。曲学の徒さん
のスレ民だけでなく、こちらのみんなにもだな。まあそのうちに。

zzz・・・・・・・・

28 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/01/31(日) 23:13:19
>2ちゃんのみんなに読んでもらうのもいいからねぇ。

是非再掲載して下さい。

それから >十月十日×2=20月20日≒21ヶ月 の説明もよろしく。



29 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/01(月) 10:50:18
それから三重在位と各20年増加の説明もよろしく。

30 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/03(水) 14:29:54
先日まで規制をまたまたかけられて書きこみできなかったが、今日は書きこめ
るようだ。w さて、唐松山の編年での不合理を、ここと規制用特別編スレで
成務の件で論述したので参考にされたい。

以下は唐松山の曲学の徒氏掲示板でのNo.9662での編年表に、拙者のこうなのか
と奴が考えてるかの立太子年代を挿入したものである。ただし奴の表の一部分で
の在位年代による。

孝元即位  164年
開化立太子 170年ころ
孝元崩御  182年
開化即位  185年
崇神立太子 186年
開化崩御  187年
崇神即位  188年
垂仁立太子 195年ころ
崇神崩御  217年

と、ざっとこうなんだろう?wwwww
しかし何で、これで合ってるつもりなのか? 開化即位 崇神立太子 開化崩御
が各前後年での各1年差なのである。ブハハハwwwww オカしくないかね?
唐松山君よ。ppppp

31 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/03(水) 14:41:42
>>30 続き
どうしてこんなことが起きたんだろう?
唐松山は開化の在位を185〜187年と主張している。これだと次帝になる崇神の
立太子は186年しか考えにくい。つまり開化即位の翌年、開化崩御の前年だという
ことになる。あとは開化崩御の3ヶ月間余もありうることはありうるが・・・。

そうなると即位の翌年立太子、その翌年崩御、その翌年次帝の即位と毎年大きな
大きな動きが朝廷にあったことになるが、開化の在位がたった3年ならば(開化
は11月中旬即位で4月上旬崩御だから実質在位は3年まるまるは無く、
1年と4ヶ月余つまり正味1年と1/3年分の在位だというのが唐松山の主張なので
あ〜る。bbbbbbbwwwwww

この(1+1/3)年分の中で次帝の崇神の立太子が行われたことになる。そんな
○鹿なことがあってたまるものか?wwwwwwwwwwwwwww

32 :愛知県民:2010/02/04(木) 10:46:44
唐松山氏の年代はどうも・・・?
>>3 で立太子時の年齢が、立后年から数えて半分程度の数字が多いことを指摘しましたが
この辺りはどのような見解でしょうか。
孝昭・孝安世は埋葬年だけでなく、立后年も特異です。
ではまた・・・

33 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/05(金) 14:09:55
愛知県民さん
研究しておおりますね? ただそれがしの倍暦法ですと代によって変動が
ありますので、単調に一個の倍暦法ならばそういう傾向になりましょうが、
変動がある場合はまたそれに応じて観なければならず、何とも?です。

唐松山の編年表から無説明の立太子年を代入させると(曲学の徒氏板NO.9439)

第一考察

88年 安寧崩御
89年 懿徳即位
90年 孝昭立太子
92年 懿徳崩御
93年 孝昭即位

第二考察
88年 安寧崩御
89年 懿徳即位
91年 孝昭立太子
92年 懿徳崩御
93年 孝昭即位

で、これは成務の個所の編年と全く同一的で、一見しておかしいと皆が気付く。

34 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/05(金) 14:38:05
唐松山はマシ(不正水増し年数)を30年だと言っているが、あいつの編年表で
はピタリ30年差し引いての表でないことが軽く分かる。www

これは非常に論説がデタラメであって、奴の言う30年とやらが言行不一致だと
いうイカサマなのである。それに30年の水増しでは60年と違い干支が還暦的に
ならないから、奴の年表の干支の変遷にゴマカシがあるということになる。

60年なら朝廷がこれでマシを入れても誤魔化しが利き、マシ60年の充填において、
マシの前年の干支がマシ終了後の年にスムーズに移行できるから、これだと不正
の誤魔化しが出来うることになる。たとえば前者が「乙丑」年で、その翌年から
水増しの60年のマシを入れられ、60年完了の翌年の実年が「丙寅」年と出来えて
イカサマが行使できることとなるものの、30年じゃぁそれがかなわず、一見して
デタラメの発覚に至るから、こんな30年の説明では蜃気楼の盲増だということ
で、論説は軽く崩れてオシマイだ。唐松山の表はこれで滅茶苦茶の極だという
ことが発覚する。つまり奴の表はデタラメなのである。

35 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/05(金) 23:37:10
唐松山はこの30年のマシのことを規制用板のスレで知らぬ存ぜぬと言って
ない旨の返事をしてとぼけていたが、これでは唐松山自身の信用が下落
するので否認を翻し、実はこの30年マシは日本書紀のことではなく古事記
のほうのことだと〜日本書紀だと奴の編年表がデタラメ干支の羅列に
なるので奴の脳内に辻褄合わせををしようとの脳内判断が働き、目まぐる
しくどうすれば30年マシと説明した紀の不合理の発覚を誤魔化し回避出来
るかを奴は即興にクルクルと考え、日本書紀でなく、あのときの30年マシ
の説明は古事記の中身です旨の返答を出して辻褄を合わせ、奴は自説の
30年マシとは説明できない間違いだという危険の身に切迫痛感し、ここで
即興の繕いで、30年マシとは古事記のほうですとのうっちゃりを敢行して
発覚しそうになった奴の年表の不合理をつつかれるのを避けようと、
かような言い訳にて繕い誤魔化したイカサマの答弁野郎なのであ〜る。ww

36 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/06(土) 14:39:03
唐松山が最初に、さぁ〜?知らぬ存ぜぬと言い張ったのは、この30年マシに対す
るそれがしの反論に対して、著しく不利で説明出来ないもので身動きがとれなく
なったためであり、普通ならば不利でも即興の抗弁にて毎回繕うことが出来え
たものだが、今回は返答に困り、直ちにとぼけて、そんなことは言ってませ
んよ式の、30年マシなどと言った覚えがないというウソを書き連ねて、その場を
逃れたということである。

そこで一息入れたんだろうが、息をついて、何か言い逃れが利く返答がないか、
いろいろ短時間に考えたあげく、そうだ!紀ではなく記のほうにスリ替えて、
あのときの30年マシの話は古事記の干支のことですと言い訳しようと、奴の脳内
のめまぐるしく小ズルい回転の動きがこういう言い訳デマカセにて、奴の自説の
不合理を古事記にスリ替えてもみ消そうと思い立ち、知らぬ存ぜぬのとぼけを
しなくても古事記のせいにし、チャチャァーと特殊なうっちゃりを敢行してその
場をしのいだということなわけだ。bbbbbb!

37 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/06(土) 19:25:49
崇神以前について、次の三つを仮定して考えてみた。
@崇神没は258年である。
A崇神以前はすべて2倍年暦であるが、立太子時年齢には通常暦も混じっている。
B孝昭、孝安は立后・先帝埋葬時(=ほぼ即位時)の年齢が在位期間に加算された。

神武 BC52生、BC26〜AD12
綏靖 BC12生、AD13〜30
安寧 AD15生、30〜49
懿徳 28生、49〜66
孝昭 51生、66〜93
孝安 66生、93〜128
孝霊 91生、128〜166
孝元 128生、166〜194
開化 170生、194〜224
崇神 199生、224〜258

38 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/06(土) 20:01:09
暦年代     纒向編年    土器出土遺構       対応する土器型式
180年-210年  纒向1類   北溝北部下層灰粘土層    弥生X様式末
210年-250年  纒向2類   辻地区土坑2        庄内T式(庄内古式)
250年-270年  纒向3類   南溝南部黒粘土(1)下層    庄内U式(庄内新式)
270年-290年  纒向4類   辻地区土坑4下層 庄内V式  庄内新新式)布留0式
290年-350年  纒向5類   辻地区土坑4上層辻地区土坑7  布留T式

纒向遺跡における外来土器
纒向遺跡が都市的な遺跡と評される理由のひとつにヤマト以外の各地から搬入された土器がきわめて多く、また、広範囲におよんでいることが掲げられる。
外来系の土器は、纒向2類の庄内式土器出現の頃から増加しはじめ、多いのは纒向3類から纒向4類の時期、とくに西暦280年から290年ころにかけての時期がもっとも多いことがわかってきている。

崇神の子作りは、詰まった12年から、この12年は、圧縮出来ない。
それとも元年あたりの子供を自分の子としたのか?
そうなると、この12年間のブランクが説明出来ない。


39 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/06(土) 20:16:28
有史8代より 考昭
天皇、天性至孝にして、専(もは)ら皇太后に事(つかへ)まつりて、政務を事(つ)かへたまはず。

つまり幼いと表記されている。
そして、考昭の妃は、手研耳の落とし子の孫。

弥生時代の寿命は40才以下、孫の居る天皇は、孝元と景行であろう。


40 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/06(土) 20:21:47
>>38
>崇神の子作りは、詰まった12年から、この12年は、圧縮出来ない。

日本書紀卷第五 御間城入彦五十瓊殖天皇 崇神天皇
元年春正月壬午朔甲午皇太子即天皇位。尊皇后曰皇太后。
二月辛亥朔丙寅。立御間城姫爲皇后。先是。后生活目入彦五十狹茅天皇。
四十八年夏四月戊申朔丙寅。立活目尊爲皇太子。

日本書紀卷第六 活目入彦五十狹茅天皇 垂仁天皇
天皇以御間城天皇廿九年歳次壬子春正月己亥朔。生於瑞籬宮。
廿四歳因夢祥以立爲皇太子。

垂仁天皇の誕生時期は、明らかに矛盾している。
四十八年に二十四歳で立太子か、それとも五十二年か?

41 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/06(土) 20:33:21
>>39
その史料に、三十二歳で即位したとあるのですが・・・?

>考昭の妃は、手研耳の落とし子の孫

それなら孝昭と同世代になり、不審はありません。


42 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/06(土) 20:43:13
倍年の究極は、サガミハラハラさんの説が私に近い。
これが倍年の究極でしょう。
そして暦には直せないから、数字の予測となる。
数字の予測なら、倍数にこだわる必要は無い。


43 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/06(土) 20:52:53
そう言えばサガミハラハラさん来ませんね・・・
また来てほしいものです。


44 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/06(土) 21:22:49
平安時代の翁の人形、年齢は45才
この頃の寿命は、弥生時代と同じかな?
いずれにせよ私の予測年齢は、これ以上縮めると世継ぎが出来ない数字です。

日本武尊は、16才で九州へ行き、17才から子作りにはいる。
倍数にこだわると、この年齢がでない。
景行2年日本武尊誕生、同27年16才で九州。
この間に流れた現実の時間が、日本武尊の年齢分。


45 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/06(土) 21:53:27
考昭
ホ31332      ツミヱハル ムツキツウエハ
ホ31333      コカキミエ アマツヒツギを
ホ31334      うけつぎて カヱシネアメの
ホ31335      スメラギミ カサリをがませ
ホ31336      ウツキヰカ ミウヱキサキと
ホ31337      ハハをあげ カタキワキカミ
ホ31338      ヰケココロ ミヤコうつして
ホ31339      ハツトシに イヅシココロを
ホ31340      ケクニトミ キミトシミソヒ
ホ31341      サカイヲカ ワカミヤのトキ
ホ31342      ワカハヱが ヌナギメはスケ
ホ31343      サダヒコが メのヲヲヰメは
ホ31344      ナガハシに オシテあつかふ
ホ31345      カリスケヨ ウチハベムタリ
ホ31346      シモヨタリ アヲメミソタリ
ホ31347      フソコトシ キシヱハツミカ
ホ31348      キサキたつ ヨソタリヒメの
ホ31349      トシソヰぞ ムカシヤヒコに

考昭33才即位、同29年に妃を迎える、妃の年齢15才
考昭より1,2才年下と考えています。


46 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/06(土) 21:59:00
唐松山の編年表では

開化即位の1年後が崇神の立太子でその1年後が開化崩御でそのまた
1年後が崇神の即位で、通常人の誰が見てもデタラメだと一見で直感
するほどのひどいもの。ww

安寧崩御の翌年が懿徳即位でこれはいいが、その後の2年間に孝昭立太子
でその1年後に懿徳崩御でその1年後に孝昭即位だそうだ。ww
景行崩御の翌年が成務即位でこれはいいが、その後の2年間に仲哀立太子
でその1年後に成務崩御でその1年後に仲哀即位だそうだ。

明智小五郎曰く、「小林君、いよいよ小年短帝団の出番だ。」ww

47 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/06(土) 22:08:36
>>37 愛知県民さん
神武天皇誕生は、それがしの計算ではB.C.51年を算出しています。貴殿
の神武誕生年は非常に正確と観ています。

48 :神無月巫女 ◆Nd2zKeMg.E :2010/02/06(土) 22:31:42
古事記・日本書紀は偽書でフィクションです。昔ぁ〜しからの戯言で今でも戯言です。

49 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/06(土) 22:44:31
半玉
妄想もいい加減にしろい。

50 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/06(土) 22:56:00
ヤマトタケルと仲哀の父子も日本書紀の年代ではつながらない。
住吉大社神代記では成務が仲哀の祖父? まだ謎は多いです。

>>47 太国さん
おや、そうですか。ありがとうございます。

>>48
>古事記・日本書紀は偽書

古事記偽書説は昔からありますが、日本書紀は序文が散逸してしまったので
偽書ということは有り得ませんが?

51 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/06(土) 23:12:09
愛知県民さん
ここが規制で書きこめないときは、規制用のドンと来い 特別編等に書き
こんでいますから、結構参考なことがありますので、そちらも読んでみて
下さい。とくにそこの>92の蟻通神社の件は、欠史八代末頃の倍年暦行使
の文証たる伝承で重要だと思いますが。読まれましたか?

52 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/07(日) 00:09:43
>>51
ttp://www.eonet.ne.jp/~hometown/ari.htm
上のサイトによると、蟻通神社由緒書を執筆されたのは芝野庄太郎氏という方らしい。
芝野氏は「紀元九十三年」をどこで見て書かれたのだろうか。
芝野氏は、後の文章から見て、明らかに「西暦93年」という意識で書かれているようだ。


53 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/07(日) 00:32:17
ttp://www.izumisano-kite.net/meisho/aritoshi.html
このサイトでは「社伝では、158年(孝元57)頃の創建」とされています。
孝元57年といえば紀元前158年、孝元天皇崩御の年で、次が開化天皇になります。

ttp://www12.plala.or.jp/HOUJI/jinja-1/newpage268.htm
ここでは「社伝では開化天皇(在位:前158〜前98年)の御世と伝わる」


54 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/07(日) 01:23:13
ttp://www.geocities.jp/kanwada35/aridoushi.htm
石碑の拡大写真を見ると、やはり芝野庄太郎氏の名前があります。
偉い人のようだから、何かの根拠はあると思うが・・・

55 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/07(日) 08:02:16
「弥生中期」「紀元」は明らかに近代的な表現ですので、
やはり芝野氏の何かの勘違いである可能性が高いように思います。
蟻通神社は各地にあり、開化天皇の世に始まったとする点は共通するようです。

56 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/07(日) 09:20:33
和歌山県伊都郡の蟻通神社
ttp://kamnavi.jp/ki/itonaga/aritoosi.htm
開化天皇の時代に勧請され、崇神天皇の時代に意富多々泥古神を神主として拝祭したと伝わる。
かっての祭神は意富多々泥古神であった。

日本書紀では崇神天皇七年(紀元前91年)に大田田根子を呼んで大物主大神を祭らせているが
その前(紀元前93年)に何かがあったのかもしれない。

57 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/07(日) 09:36:41
奈良県吉野郡の丹生川上神社の中社(主祭神・罔象女神)も昔は蟻通神社と呼ばれ、開化天皇を主祭神としていたという。
開化天皇を死後に祭神として祭ったとすれば、紀元前93年でもおかしくは無い。
調べると面白いですね。

58 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/07(日) 09:44:32
合わせるべき数字は、神社の古伝より、考古学。
今考古学は、纒向開発を2世紀末と主張。
崇神との誤差をどう処理すれば良いのか。
道は遠いですよ。


59 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/07(日) 10:33:38
>>58
今言っているのは日本書紀の見かけの年代のことです。
考古学は参考程度が良い。
また何十年か経ったら全然変わっているかもしれない。


60 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/07(日) 11:03:32
>また何十年か経ったら全然変わっているかもしれない。
これを防ぐ為に、考古学、書紀、他の書物等で場所を固定する。

成務は、近江志賀高穴穂宮
ところが朝廷が移動して長い時間此方に居たとは確認出来ない。
仲哀が白鳥を陵の池で飼う話から、仲哀即位時には、纒向付近に居たことが想定される。
これは、景行が「新宮」造営までを尾張で過ごした事と同じである。
成務は「新宮」完成を待たずに亡くなる。

もし太国3倍説の如く20年の時間があれば、近江志賀高穴穂宮にそれだけの遺跡が出なければ成らない。


61 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/07(日) 11:19:04
成務の続き
何故近江が仮宮と言えるかと言えば、景行迄は、王都の近在に御陵を築く
成務の陵墓: 狭城盾列池後陵(さきのたたなみのいけじりのみささぎ)は大和の地である。


62 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/07(日) 11:33:44
だから景行は説明しやすい、
即位後 新宮建設のため、垂仁宮の取り壊しがあるから、その地を離れる。
最後は 自分の御陵建設を目にしたくないから、その地から離れている。
この池で仲哀は、白鳥を飼う。


63 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/07(日) 13:06:56
森浩一氏は景行天皇を「大旅行家」と表現したが、景行は九州・東国へも行っている。
そのたびに都を変えていたわけではない。
ただ、成務紀に都の記載が無いのは不思議ではある。

64 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/07(日) 14:07:46
愛知県民さん
ようお調べになりました。こちらも参考になります。ググるのがお上手ですね。
昭和64年は7日間で1年と数えてますから、紀元93年の端数字はそういう類の
ものと観てます。唐松山は昭和64年がマルマル365日あるとの主張です。そのころ
奴は外国でも行ってて、経験してないんでしょう?w

>>60
>それだけの遺跡が出なければならない
遺跡は地震噴火台風火事等の災害で焼失しやすいものであるから、出なければ
ならなくても不合理とは言えない。おまけに盗掘建築工事等でも散逸消失し
やすいものであ〜る。

65 :愛知県民 ◆/aQLbFNNDU :2010/02/07(日) 15:04:40
また週末です。
GRRR・・・

66 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/07(日) 15:44:31
>遺跡は地震噴火台風火事等の災害で焼失しやすいものであるから、

火事で、掘っ立て柱の穴やかわらけも全て消失しました、か。

ほんと太国論は笑える。


67 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 15:48:20
そうね。地面の様子はみな残るね。

68 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/07(日) 22:12:26
消失するね。柱の穴が残ることもあるが、全部埋めりゃぁもう全滅。
かわらけも持っていけばハイ亡くなる。

唐松山は立太子の年代を書きこむことが出来ない。それを出すと奴の編年
のボロが出るからねぇ。wwwww

69 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 22:17:59
そうかなあ。竪穴式住居が焼け落ちても、掘った穴に炭や枯葉が詰まるだけで、掘れば
土の層が違ってる。柱穴ももちろん普通に残る。大規模地殻変動とかでなければね。

70 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/07(日) 22:26:01
20年であろうと4年であろうと、この16年差で決められるものでは
あるまいが。4年だと出て来て20年だと出てこないなどと、ならば
4年では1/5だけ出て来るのか?ww

こんなことを言う奴の脳内は単純そのもの。

71 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/07(日) 22:37:22
>>69
だから、おおざっぱの話だよ。穴の周囲の土で埋めれば、別に
土の層は変わらないんでないの? それに日本は地震国だし、
4年だとかわらけが出て来て20年だと出てこないなどと、こんな
いいか加減なデ○パ野郎の肩と持つなよ。

72 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/07(日) 22:41:18
>>71 訂正
× 肩と
○ 肩を

唐松山は立太子の編年の表を作れない。奴がその表を作ろうと
すると、奴でも、おや?おかしい〜〜と感じるかな?ww

73 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/07(日) 22:45:42
フ〜ン?
4年だとかわらけが出なくていいという意味なのか?
そうだと20年だと出なけりゃぁならない意味らしい? その線引き
は何年だと考古で言うのか?ppp

74 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/07(日) 23:48:16
唐松山の ↓ 論

4歳は足跡がなくていい。20歳は足跡が必要である。ww
4歳人は、これは幽霊か? 唐松山よ。bbbbb

75 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/08(月) 14:36:26
>>60 >>66
マシという不正の水増しはオマエの妄想であり、断じてそんなことはない。
オマエは成務の在位がただの4年間だと主張してるが、各地の伝承等には
うんと成務5年以後のがある。この伝承等は、オマエの論が朝廷の連中が
したという ↓ 不正行為のマシ論では成立しない。唐松山論は笑える。ww

成務5年 安積国造神社 福島県 勅命により比止禰命が国造に任じられる。
成務 9年  林神社  明石市 社殿を建て少童海神を祀る。
成務11年 生石神社 兵庫県 山形県酒田市に分社をを作る。
成務12年 静原神社 京都府 この年にご鎮座。
成務13年 岩屋神社 淡路島 勅命によりご祭神を勧請する。
成務14年 与位神社 兵庫県 この年にご鎮座。
成務14年 伊和神社 兵庫県 大神からご託宣あり。
成務28年 伊曾野神社 愛媛県 天照大神を祀る。
成務30年 須佐大宮 島根県 須佐家が国造を命じられる。
成務38年 加富神社 四日市 火宮明神を奉斎する。
成務48年 大悲王院 福岡県 印度僧清賀上人千手観音を刻す。

76 :日本@名無史さん:2010/02/08(月) 18:53:33
そんな数字、後世の捏造、述作に決まってるだろうに。

77 :日本@名無史さん:2010/02/08(月) 19:21:49
述作 って何だ?

78 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/08(月) 21:53:20
>>76
利害がでかくないことで、そんな文書偽造的やばいことに手を染めて身を
危うくすることは滅多にやるわけがなかろうが。どんな利害があると
いうのか? やれば当時の役所にしょっぴかれて、獄門送りとかに
なるぞ。

79 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/10(水) 14:33:29
倉西裕子女史は2倍年暦を否定する根拠として、同暦でやって行くと、安寧天皇
が11歳のときに8歳の皇子がいたことになるから、2倍年暦は成立しない旨の
考えであったが、これは恒常的に同暦法を行使してればそのとおり不合理が
出るが、各天皇の代暦法に変動があった場合は、そういう不合理が起きない状況
が出るということを看過して他説に流れ、論説の失敗をしたということとなるの
だ。これはおおざっぱに言うと、綏の代に2倍年暦を行使してなかったと
観るのがそれがしの主張であり、神武が強行に3倍年暦を行使してたのが、次帝
の綏がおそらくは面倒不慣れだったのか、即位直前慣例要素の強い通常暦法に
戻した事情があって、年齢の計算に不合理が出なくなるのことが知れるのである。

唐松山のほうは欠史八代において紀の日数統計で、その記述の全部が1日〜14日
までに収まる内容をとことん観てはいたが、崇神以降の代の記事に少しでは
あるが15日以降の月後半の記事が観られることから、1ヶ月が月前半だけでなく
後半が存在してたと考え2倍年暦を否定したのであって、これも八代間も崇神
以後の代も全部が全部同一暦法でやっていたという前提で成立する主張なので
あり、暦法に変更があれば、ものの見事にその主張はくつがえされるという熟考
に欠けていたから、彼も暦年の編み方に失敗したということである。
八代の間は月後半がない一ヶ月が1日〜14日までの2週間の間隔で2倍年暦を
行使していたが、崇神の代以降はこの暦法を改め1ヶ月がまるまる30日ばかり
ある月後半の存在をさせながら空白月とか空白日とかを設定しての倍年暦を行う
ことが出来たということを唐松山は失念していたのである。もしくは失念では
なく、可能性は考えたろうが強行否定に方針を貫き、空白ありでの倍年暦の
可能性を無視したので失敗したという事である。それにはホツマに酔いすぎ
たカルト脳内も失敗の因に挙げられるのだ。

80 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/10(水) 20:58:39
懿徳天皇と諡(おくりな)す。安寧天皇の第二の皇子。母は、渟名底仲姫(ヌ ナソコナカツビメノ)尊、
事代主(ノ)神の孫、鴨玉(カモタマノ)命の女(むすめ)なり。綏靖天皇二十九年、戊申(つちのえさ
る)の歳にして、生(アレ) ましけり。安寧天皇十有一年癸亥(みづのとゐ)春正月壬戌(みづのえいぬの)
朔(ついたちのひ・一日)、立(たち)て皇太子となる。時き年し十六。

81 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/10(水) 21:05:07
皇太孫(スメミマゴ)、
磯城津彦玉手看尊(シギツヒコタマデミノミコト)、安寧天皇と諡(をくりな)す。
綏靖天皇の皇子(みこ)。

82 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/10(水) 21:17:02
安寧天皇の子供に
懿徳、綏靖がいる。

この読み方が、正解。


83 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/11(木) 10:13:03
書紀の解明には、二通りある。
暦が有ったか、暦は後付けかである。

暦が先に有れば、その解明と、事実を重ねる。これで歴史的事実が繋がれば、
一応その読み方は、支持される。
暦の後付けなら、600年ぐらいから、暦を逆算で被して行く必要がある、
最大のネックは、神功紀であり、ここをクリアーしないとその先の歴史に狂いが生じる。

今神功皇后は、架空の人との考えが主流と思われるが、それでは、書紀の記事と齟齬を生じる。
このまま遡上しては、正しい数字とは云えない。



84 :愛知県民:2010/02/11(木) 10:29:21
>>79
安寧天皇については、享年と立太子年齢が矛盾する。
立太子年齢で計算すれば、20歳で8歳の皇子となり、不合理は回避されると見ます。
また明後日にでも。

85 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 10:37:42
神功皇后の時代は、実は渡来人の王が5代ないし4代続いている。書紀編者はそれを
隠したかったようだ。

86 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/11(木) 11:32:41
>書紀編者はそれを隠したかったようだ。

違うな、允恭4年 天皇は、各豪族の系統を 盟神探湯で決めている。
これにより間違った記録も正しいとされる。このために齟齬が生じた。

ところがこの允恭にしても、23年木梨軽を太子とする、この翌年に内乱、
ここは、倭の5王のつなぎ目でもある。
允恭42年の長さは、この内乱による世継ぎを無視し、允恭一人で42年間とする。


87 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 11:43:28
允恭天皇は百済の武寧王と同時代の人だから五王ではない
推古天皇末年まで2倍暦として計算するとそうなる

88 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/11(木) 11:59:46
綏靖天皇 三十三年壬子(みづのえね)夏五月癸丑(みづのとうしの)朔壬申(みづのえ・二十日)、三更(さんかう)に至り、天皇、不豫(ミヤマヒ)したまふ。癸酉(みづのととりのひ・二十一日)、高丘(ノ)宮に崩す。聖寿八十四、位の在(ましま)すこと三十三年。
『三更(さんかう)に至り』この記事は、暦が無くては出来ない。

太国倍年は、この数字を無視している。
そして 綏靖、懿徳が安寧の子供であるにも拘わらず、親子とする。

たとえこの書を偽書とした処で、書紀と同じ長さで表記されている以上どちらでも
同じ長さで読めなければ成らない。
そして大成経を持ち出し、成務紀の全ての日月が埋まっていると主張、この主張は、61年を
そのまま使うか、倍年で読み替えるか?読み替えの場合、
空白日や空白月が無い事の主張と合わせると、暦日に変換できることを表す。
さて太国は、本当に成務紀を暦日で表せるか?


89 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/11(木) 13:30:00
天皇、太子、皇子共に薨ずるを考えるなら、允恭24年あたりでしょう。


90 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/11(木) 14:07:30
>>88
出所不明の文は、オマエがオマエ自身に自信がないことを物語っており、どこの
馬の骨の文かと第三者から告げ口をされても仕方ないものだ。出所の明文が
ない限り、そんな論は栄養のないクソの垂れ流しだ。

紀年は年代を決めるのが本筋であるから、月日もあったほうが論がスムーズに
行く利便さがあるのは確かだが、必ずしも月日までの暦法が必要というものでは
ない。極端な話、神武が当時の大陸のA皇帝と交流があった旨の信用おけ
る古文書が発見されたとすれば、オマエのいう暦がなくても、それで決まりだ。
暦なんかなくたって、こういう信用おける古文書が出れば、そんなものなくて
も、神武はA皇帝の時代だと判明して来る。つまり暦の月日は補助的性格のもの
であり、オマエはそっちのほうにあぐらをかいてニセ孫悟空のような手淫を盲象
の上で死ぬまでやめない素振りだから、失敗が当選確実なのだ。そういう古文書
が未発見だから、オマエは仮的にそんなつつきが言えるだけで、月日暦なんか
なくても年代の特定が出来ることはいくらでもあ〜る。

91 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/11(木) 14:18:30
どこから持って来た文かは知らないが、>積3年 とやらの文をマシの根拠と
してたようだが、そうならば干支はオマエの場合3回分なんだから、マシでない
その翌年は4回目の干支となるわけで、これではイカサマのマシだということが
分かってしまうから、政敵に公文書偽造をやったことが知れ、これをタレこまれ
れば、当然マシ挿入者は治安の役人に逮捕されるから、そんなドジ、身の上が
危うくなる行為はおいそれとはできない。できるのはマシが干支の倍数のとき
で、オマエのはそうなっていないから、干支がマシのため狂ってくるから、
オマエの主張はデタラメだということが一目超然である。オマエの言う30年にも
その文はケタが違うし、オマエの口が二枚舌であることを如実に露見させている。

電波聖人の宇宙の太陽系では日食が数日間も続くだろうが、この太陽系での地球
で観測される日食は数日間も継続はしないのだ。ww

92 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/11(木) 14:22:43
>>91 訂正
× 聖人
○ 星人

オマエは編年でのマシを言うが、マシの手前の年の干支から30年を経てあるいは
その3年とやらを経て、そのマシでない翌年はどういう干支になるのかね?ww

93 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 16:05:41
紀允恭の治世42年は倍暦だから、通常暦だと21年だね。記は允恭の治世18年までが通常暦、
反正以前が倍暦、紀は安康以前が倍暦、雄略以降が通常暦。
記允恭の不足3年(倍暦では6年)は記仁徳の治世93年に87+6として紛れ込んでいる。
紀仁徳の治世は87年だから、この辺りの治世年数は記紀ともに合致している。

94 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/11(木) 16:11:35
允恭の代は2倍暦を行使していたのですが、天皇の病気が悪く、新羅の良医に
観てもらってよくなったことから、新羅の通常暦をマジナイとしたのか、
いったん行使していたこの2倍暦を廃止して、允恭元年に遡って通常暦法に
してやり直ししたものと考えます。

95 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/11(木) 16:21:53
>>94 訂正
× 観て
○ 診て

允恭の時代に探湯を企てたのですが、こういう荒行を月末あたりの28日に執行
したということは28日を重視していたものであり、1ヶ月がその半分の14日間
(2週間)とかではなく1ヶ月まるまる存在したことを強調したかったための
業であると考えます。天皇が良医に治療してもらったので、允恭の在位が長い
のでしょう。

96 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/11(木) 16:55:41
>允恭天皇は百済の武寧王と同時代の人だから五王ではない

では雄略に書かれた武寧王の誕生はどうなる?


97 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 22:02:19
允恭天皇は武寧王誕生の直前に没している。

98 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/11(木) 22:23:44
>>97
それでは、書紀に書かれた武寧王の誕生は何故ここに記載されたか?
この思考が無くてはならない。
また 倍年の思考は、太陰暦を否定する。このへんですね。


99 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 22:46:55
長い歴史の中で数年前を直前と書いたが、この表現はまずかった。
ただ、允恭の崩御より武寧王の誕生の方が後であることを言いたかっただけ。
歴史の中では同時代と言えるのかも知れないが、重なっていないと言うことを。<97>


100 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/11(木) 22:52:50
マシの思考は干支の変動を妨げる。60年、120年とかのマシをやら
かすことが出来ない。つまりマシなんかやってはいない。

101 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 23:00:46
やらないほうがマシ?ww

102 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/02/11(木) 23:01:13
『日本書紀』の雄略紀によれば、高句麗に漢城を攻め落とされた時に百済は一度滅び(475年)、
その後(477年)に雄略天皇が百済王に熊津の地を賜って国を再興させたとある。

この雄略が、武寧王の誕生を間違える訳が無い。
また神功皇后より応神にかけて百済王朝が記録されている、ここを世継ぎ優先で圧縮すると
歴史が見えない。
神功元年 275年 ここなら渡海が出来る
神功52年 326年七支刀 西蕃は、遼西晋平県と考えられる。永嘉の乱の終了。
韓国の土器は、庄内式に比べ50年ほど新しい方にずれている。
肖古王は53年古い方に動かさないと、整合性がとれない。

倍暦でも良いが、歴史が見えて なんぼ ですから。
ただ倍暦は、太陰暦に変換できない。しかし太陰暦に変換せねば、書紀と齟齬をきたす。



103 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2010/02/11(木) 23:07:48
>倍暦は太陰暦に変換できない

これの ↑ 意味が抽象的であり、具体性まるでがない。

マシはその前年の干支とマシの終わった翌年の干支との適合ができない。
できるのはマシが60年とか120年とか干支の倍数でなくてはならない。

このため
マシは不可能であり、唐松山は説明を放棄せざるをえない。つまりマシは
存在せず、デタラメなのである。

479 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)