5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【源平も】甲斐武田氏総合史スレ【戦国も】

384 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 11:58:54
>>383
いやだからそれって箕輪軍記とかの江戸時代の軍記が出典で
一次資料での信玄VS業正の戦いが裏付けられないから最近では疑われているはず
なにせ信玄が業正と戦ったとされている時期は川中島を始めとする信濃攻略戦の最中
たとえば軍記では1557年4月に武田軍と長野軍の戦いがあったとされているが
この時期って実は第三次川中島と重なってて、一次資料においては信玄が北信濃で
上杉軍相手に武田軍の総指揮をとっている事がはっきりしてる
翌年にも軍記ではこの翌年1558年にも信玄が業正に破られたとされているが、
一次資料では信玄はこの年において北信濃の防備を固め、義輝からの景虎との和睦要請に応対し、
さらには越後出兵を願文の中で祈り、そのあとで北信濃から侵攻作戦を開始して帰陣
この後、義輝から注意を受けてその弁解と信濃守護職としての見解を書状で書いている
1560から1561年初頭の動きは>>382の通り
軍記では1561年5月にも長野勢が信玄を撃退、とあるがこの時期こそ信玄が謙信を関東から引っ張り返す為に
信濃越後国境の割ヶ岳城を攻撃して陥落させて破壊した時期
これが終わったのが1561年6月下旬
この後信玄は謙信との決戦を意識して海津の防御を強化
1561年8月からは武田上杉双方が決戦を求めて川中島に進出して第4次川中島が始まる

このように当時の武田の意識は明らかに信濃に注がれていて、
時期的にも軍記がいう所の箕輪侵攻とは重なっており、とても箕輪侵攻を行えるとは思えないという所かと

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)