5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【縄文】 日本人の始まり 【弥生】

1 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 11:40:16
我が日本民族固有の歴史はどこからか

2 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 11:51:00
2ゲットo(^o^)o

3 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 12:03:42
食えなくなって半島を追われた朝鮮人と先住土人の混血 それが倭人です

いってみれば、メイフラワー号にのってたのが朝鮮人ということ

4 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 12:39:29
日本人は朝鮮人とは関係ないです

5 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 13:29:54
確かに朝鮮人とは関係ない。
李朝以前の話だし。

6 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 13:43:53

       ∧_∧          
       <*`∀´>
    ((( (  つ  ∧ハ∧     
     ((( / ,ィ⌒ 从 ;・∀・) !!!
     (_(__人__,つ 、つ  



7 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 14:23:36
■前史■

紀元前から4世紀頃まで朝鮮半島南部は漢人・夫余人・倭人・韓人の雑居地帯だった。
       
・300年頃  ヤマト朝廷発足
・313年   中国植民都市=楽浪郡、高句麗によって滅ぶ=半島大混乱
・346/356年 百済・新羅建国。ミマナ含む伽耶諸国は倭の後援を得て小国分立。
           
■戦争前夜■ 
         
・360年頃  百済・高句麗国境地帯に鉄鉱山発見される=紛争の火種
・367-371年 百済、倭に遣使。軍事援助を要請
・372年   百済倭軍事同盟締結。百済、誓約の証として倭に七支刀を贈る
          
■第1次百済高句麗戦争■  
         
・369/372年 百済高句麗戦争勃発。→倭が軍事介入。
・392年   倭百済連合が勝利。そのまま倭は新羅を占領、百済・新羅を服属させる。
      
凱旋司令官神功皇后、後任司令官の息子の応神天皇は神格化され、軍神八幡神とされる。
この辺の事跡は広開土王碑にバッチリ記述有り。(ただし、倭が高句麗まで服属させたというのは疑わしい。)
     
■第2次百済高句麗戦争■

・396年   高句麗南進、百済に対し反撃開始。
・400-407年 倭が軍事介入。高句麗と交戦。

      (詳細不明期)
戦線膠着時、倭政府は中国政府に朝鮮半島の軍事支配権の確認をもとめ何度も遣使。
これが世に言う「倭の五王」(413-478年)。

8 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 14:24:54
>>
中国をを追われた中国人と倭の混血 それが朝鮮です
中国の歴史書にそう書いてあります

9 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 14:28:45
>>3 日本語に入った朝鮮語はパッチ、キムチ、チョンガーだけだが。

 移民してきたのならもっとあるはずだろう。

10 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 14:57:37
1=3

11 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 14:58:28
倭人が朝鮮出目なら史実にちゃんと書いてあるはずだわな。

たとえば半島人の出目について、
「新羅は始皇帝の際に半島に移民した秦の人民が建てた国だから言語が秦に似ている」だとか、
「衛氏朝鮮は燕の衛満が建てた国」だとか、「楽浪郡は漢の武帝が建てた国」だとか、
「百済は扶余の移民が海を渡って作った国」「瓠公は海を渡ってきた倭人」等々とちゃんと書いてあるように。

12 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 15:00:51
渡来系弥生人は優秀だからこそ日本国で優遇された
今の韓国とは一切関係ないよ

13 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 15:06:04
当時の朝廷は渡来人を受け入れていたが、全地域に住まわせるのではなく、
一カ所に集中的に住まわせていたことが、奈良県で発掘された遺跡から分かっています。

さらに、その場所は岩や石ころがごろごろしていて、水もうまく流れなかったので、
当時の渡来人は堤を作り、それが土木へと発展していったとのこと。

第一、大和朝廷の頃(4世紀〜5世紀)、半島の任那や百済を植民地化していたのは、どう説明する。

また、朝廷は、日本人の貴族の妻となっていた渡来人の女性でも、
一定期間が来ると容赦なく別の場所に連れていったようです。

日本人の男性がそういう女性との別れを惜しんで、仏像を彫り、言葉を添えて渡したことなどが、
仏像の台座だったか何かに刻まれていたのが発見されています。

14 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 15:08:13
>>13
一部地域に住まわせたのは一時的なことでその後各地に分布してるよ

15 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 15:14:02
強制的にな

16 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 15:18:45
各地でなく局地
関東に集中

17 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 15:40:08
なにこの連投?バカじゃね?

18 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 16:41:19
江戸時代の朝鮮人は渡来人とは別人?

19 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 19:35:30
 帰化人たちは、そのほとんど全部が奈良盆地、大阪平野、京都盆地と、
その周辺地域である播磨平野、紀ノ川流域、近江盆地あたりに根をおろしたといってよい。
 この点はこののちずっと古代を通じてたいしてかわらない。
大化改新(六四五)以降には、未墾原野の開拓のために、計画的に帰化人の集団を東国各地に移植した例も少なくないが、
それでもめぼしいものはたいてい中央に置かれた。
 したがって、近畿地方と古代の帰化人というものは、最初から最後まで、深い関係をもっていたのである。

関晃『古代の帰化人』(吉川弘文館)

20 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 21:09:52
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった

21 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 22:36:01
関東にある江戸時代以前からある寺社や仏閣は全部渡来系
観光地として有名な東京の浅草雷門の浅草観音像も百済人が運んできたもの

22 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 23:09:11
また半島とつなげようとしているバカがいる


23 :日本@名無史さん:2009/11/09(月) 03:01:07
百済の住人は日本出目の倭人ですし

24 :日本@名無史さん:2009/11/09(月) 03:52:57
アイヌ=オーストラロイド説はソ連の学者が唱えていましたが、現在では完全に
否定されています。


25 :日本@名無史さん:2009/11/09(月) 04:40:21
>>3
朝鮮なんて1割も混ざってない
呉越あたりの長江文明地域の
稲作住民が黒潮に乗ってきた方が多い

26 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 00:51:59
北海道は弥生土器ってあるの

27 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 01:18:45
むかーしむかし、長江の河口域あたりの江蘇省から3000年前、渡来系弥生人が
九州北部に渡来して水田稲作を伝えました。

ところが、なぜかこの最古の水田遺構を残した長江の渡来人、何を血迷ったのか、
自らの故郷の石鋤などの石製農耕具を伝えず、長江に無いはずのクワを農耕具として
伝えてしまったんです。しかも木製の。

最後の最後まで当時の江南の農耕具の主役だった石鋤を一切伝えてくれなかったんです。

おまけに、この水田稲作を伝えてくれた長江の渡来人、何をとち狂ったのか、
故郷の江南系中国土器を伝えず、わざわざ遥か遠く離れた北方の沿海州系の土器を
最古の水田遺構に伝えてしまいましたとさ。


おしまい(爆

28 :日本@名無史さん:2009/11/20(金) 01:15:53
伝わっても定着する物としない物があるからな

29 :日本@名無史さん:2009/11/20(金) 12:05:33
縄文時代の石鍬,石鋤

縄文農耕論発祥の地・井戸尻 縄文中期の石器群
http://www.alles.or.jp/~fujimi/idojiri/ido004.html
耕起具(左:石鍬)や除草具(右:除草用小型鍬)

縄文時代・石製品(検索件数122件)
http://webdb2.museum.tohoku.ac.jp/data_base/koukogaku/zuroku/zurokudb/zurokuimage/main/32/j826.jpg
http://webdb2.museum.tohoku.ac.jp/data_base/koukogaku/zuroku/zurokudb/zurokuimage/main/32/j823-6.jpg
http://webdb2.museum.tohoku.ac.jp/data_base/koukogaku/zuroku/zurokudb/main.php?bm=kouko&C_CD=014&pageID=3

打製石器-石鋤 農具 台湾大馬?文化 新石器時代?期
http://emuseap.nmns.edu.tw/DigiMuse/NewModule.aspx?ObjectId=0b000001801bd054&ParentID=0b000001801bd054
http://emuseap.nmns.edu.tw/DigiMuse/NewModule.aspx?ObjectId=0b000001801bd056&ParentID=0b000001801bd054&Type=archeology&Part=2-1


30 :日本@名無史さん:2009/11/20(金) 12:07:42

南九州・上野原遺跡 石鍬、石鋤 縄文時代早期前葉(約9500年前〜7000年前)の後半期。

上野原遺跡第3工区では、平成4年度から平成6年度までの3年間にわたり発掘調査が行われ、
約90000汀fの範囲に縄文時代早 期 ... その中で、約 10万点の土器や石器が出土した
縄文時代早期後半の時期が特に注目される。 この時期に造られた施設の中では、壷 ...
http://inoues.net/ruins/uenohara_sekki.jpg
http://inoues.net/ruins/uenohara029.jpg
http://inoues.net/ruins/uenohara030.jpg
http://inoues.net/ruins/uenohara_isiono.jpg
http://inoues.net/ruins/uenohara_museum.html

31 :日本@名無史さん:2009/11/20(金) 12:11:02
鋤先骨耜「骨製の鋤,骨耜」 日本にも時代は下るが全国に有ったのでは西日本、関東では火山灰ローム層の酸性土壌の為、
骨製の物は大部分消滅したと思われるが一部東北,北海道の貝塚等で出土する、地方なので土器同様時代がかなり下る。

北海道根室(弁天貝塚) 骨鍬,骨耜
http://webdb2.museum.tohoku.ac.jp/data_base/koukogaku/zuroku/zurokudb/zurokuimage/main/42/n024-2.jpg
http://webdb2.museum.tohoku.ac.jp/data_base/koukogaku/zuroku/zurokudb/zurokuimage/main/42/n024-6.jpg
http://webdb2.museum.tohoku.ac.jp/data_base/koukogaku/zuroku/zurokudb/zurokuimage/main/42/n024-3.jpg
http://webdb2.museum.tohoku.ac.jp/data_base/koukogaku/zuroku/zurokudb/index28.html

「骨製の鋤,骨耜」 7000〜5000年前 長江,河姆渡遺跡出土 浙江省博物館蔵
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_24_04.jpg
http://www.geocities.jp/room_fai/s-kouko-china.html稲作農業
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-24.html


32 :日本@名無史さん:2009/11/20(金) 12:13:13

縄文時代の石鍬,石鋤

打製石斧,石鋤,騎西町の遺跡 −縄文時代 道上(みちかみ)遺跡
http://www15.wind.ne.jp/~kisaihakubutukan/jousetu/1gensi/images/2_2_02.jpg

西日本最大級の縄文早期貝塚・東名遺跡・佐賀市金立町千布(きんりゅうまちちふ)の「東名(ひがしみょう)遺跡」
から貝塚が見つかり、 同市教委が発掘を進めた結果、縄文時代早期(約7000年前)のものとしては西日本最大級 で
あることが分かった。国内最古とみられる木編み・打製石斧(石鋤)など.......
http://www.city.ichihara.chiba.jp/graph/9910/img/ph0510.jpg
http://www.hondak.jp/06higasimyou.htm

打製石斧,石鋤,水口遺跡採集(折橋町),縄文時代
http://edu.city.hitachiota.ibaraki.jp/museum/gallerypro/gallery.cgi?no=2



33 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 15:46:08
日本書紀冒頭

風の音が聞こえる。
木々のざわめきが聞こえる。
今日はいつになく気分がよい。

私の名は国常立尊(くにのとこたちのみこと)。
この世に最初に生まれ出でし神である。
私は、神ゆえに心を持たない。
もし私に、後世、この世に生を受けるヒト、そう、そなたのように、
ココロというものがあったなら、私の心は喜びに満ちているだろうか?
それとも、深い絶望に打ちひしがれているだろうか?

もう幾たび話をしたことだろう。
私が、生を受ける遥かな昔、この地球(ほし)が誕生した頃のことを。
ヒトは、どうして、自分がどこから来て、何者であったのかを知りたがるのだろう。
そなたは、過去ではなく、未来だけを見ていればいいものを・・・

昔々、遥かな昔、天と地はまだ分かれておらず、陰と陽も、まだ分かれてはいなかった。
この世界は混沌として、鶏の卵のように形も決まっていなかったし、
また、それはほの暗く、広くて、物のきざしはまだその中に含まれたままであった。

34 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 15:46:55
長い月日が流れ、やがて清く明るい部分はたなびいて天となり、
暗く濁った部分は滞って地となった。
しかし、清らかで細かいものは群がりやすく、重く濁ったものは固まりにくい。
よって、まず天ができあがり、地はのちに定まった。

こうして、天と地がはじめて分かれたとき、1つの物が虚空(そら)の中に存在した。
その形は言いあらわしようもなかった。
はて、どんな形であったのであろうか。
やがて、その中に、おのづと化(な)り出でた者があった。
それが、ヒトが神と呼ぶもの、私、国常立尊なのであった。

つぎに国狭槌尊(くにのさつちのみこと)、豊斟渟尊(とよくむぬのみこと)という神が化(な)り出でた。
ああ、だがどうしたことだろう。
我ら、三はしらの神々は乾道(あめのみち)、すなわち陽の気だけで化(な)っていたのだ。
我らは純粋な男神。

初めてこの世に形づくられし栄光は身にまとえど、
そなたたち、未来を形づくるものを生み出すことはできなかった。
それが喜びであるのか、悲しみであるのか、私にはわからない。
私はココロを持つものでないから。
私は神だから・・・

35 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 19:13:28
トコヨ
 ↓
ヤマト
 ↓
ヒノモト
 ↓
日 本←いまココ


36 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 22:22:17
>>27
なんか池沼が勝ちほこってるが
鉄が極めて入手困難で高価だったら?
その地域で利用しやすいもの使うに決まってるだろ?
なんで欧州では石の家で日本では木の家だかわかるか?

頭悪すぎだろ


37 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 04:41:33
うむ

38 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 16:51:29
任那日本府なんかも鉄を搾取するための出張所的なところがあったって言うしね


39 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 08:23:32
Y染色体の割合とかで考えると
西日本の少数の縄文人が、さらに少数の弥生人を吸収して
比較的早い段階で現代の日本人とほぼ同じ混血人種が西日本に誕生。
その混血人種は縄文人より寿命が長く、繁殖率も高かったので
数を増やしながら東北や北海道、南九州に進出して
日本列島の主要民族になりましたって感じだろ。

40 :日本@名無史さん:2009/11/25(水) 09:05:42
>>1

日本列島が生成する数千万年前
大陸から日本列島が切り生み出されたとき、動物・植物・人ごと
切り離されて今に至る
泳いで渡れないし、船も無い時代が数千万年続いた


41 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 12:33:53
>>40
> 日本列島が生成する数千万年前

その時代に人類は生まれてないだろ。www

まあ,アフリカで生まれた現生人類が,
海づたいルートと中央アジアルートでユーラシア大陸を東進し,
数万年前に海づたいルートの部族が南方から日本列島に先着,
その後中央アジアルートの部族が北方から渡ってきて混血ってとこじゃないの?

たぶん海づたいの方が気候変動少ないし,
食いもんも変わらないので移動しやすいと思うので。

昨日の日経には海づたいが主体という研究が
サイエンスに出てたという記事が出てた。

42 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 12:40:32
南方誘致いい加減にしろよ

43 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 17:32:01
日本人のルーツは東南アジア? 研究グループがゲノム解析
http://sankei.jp.msn.com/science/science/091211/scn0912110400002-n1.htm

 アジアの諸民族の遺伝学的な系統関係が、日本などアジア10カ国の研究者による国際共同研究で
明らかになった。言語や文化の異なる73集団(約1900人)を対象に、ゲノム(全遺伝情報)の
個人差を詳細に解析した成果で、11日付の米科学誌「サイエンス」に発表した。
日本、韓国など東アジア人の祖先は、数万年前に東南アジアから移住した可能性が高いという。


44 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 22:51:30
>>41

じゃあ言い直そう
洪積世の時代に将来日本列島を形作ることになる
行き止まりの大地に過ごしていた連中が、
気がつくと動物・植物・人ごと
切り離されて今に至ったのさ。
だから日本人は、日本の国家を日本列島と切り離して考えることが出来ない。
そして日本書紀に記されている国生みも、それに基づけばその通りだ。
ある意味、日本は自然が作ったものだから、自然主義が根底にあるのは
当たり前。
その究極の国家観の対極にアメリカがある。
これでいいだろ


45 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 22:56:06

縄文人って鼻筋は高いんだろうか?

46 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 23:27:18
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆


岡山市の縄文時代の貝塚「朝寝鼻(あさねばな)」を調査している岡山理科大の
考古学チームが1999年4月21日、「縄文前期の土壌から稲の細胞に含まれる
プラントオパールが見つかった」と、発表。約6000年前に「米作り」が
行なわれていたとする発見で、稲作の歴史が縄文前期にまでさかのぼることになった。
このプラントオパールはイネ科の葉の細胞内に含まれるケイ酸体の粒子で、同貝塚の
下層(深さ2メートルの土壌)からのサンプルを採り調査したところ、356点の
サンプルから10点、形状からジャポニカ(短粒種)とみられる稲のプラントオパール
が検出された。また、稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった。
http://www.local.co.jp/news-drift/agri-99kome.html
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった
稲のほか小麦とハトムギのプラントオパールも見つかった

47 :日本@名無史さん:2009/12/13(日) 07:10:53
東日本、西日本、西南日本にわけて、
考えるべき。

48 :日本@名無史さん:2009/12/13(日) 10:28:48
分けて考えるのは伊豆半島のみ
あれは後から日本列島に接岸し、富士山を生み出し日本列島を
完成させることになる


49 :日本@名無史さん:2009/12/14(月) 18:34:43
>>45
頭蓋骨から分かってるのは、鼻は高いが、鼻根部(付け根)は低かった。
というより窪んでいた。
もしも、縄文時代に眼鏡があったら、かなり苦労したことだろう。


50 :日本@名無史さん:2009/12/14(月) 20:08:11
中国から直接日本に伝来した事にされているRM1-b遺伝子の稲の
調査が日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の朝鮮の炭化米で
なされていない。

かつては朝鮮半島にもRM1-b遺伝子の稲は存在したが朝鮮半島の自然環境に
適応できず遺伝子が消滅欠損してしまった可能性が十分に考えられる。

佐藤洋一郎容疑者はただちに日本に水田稲作が伝わったBC10Cより前の
朝鮮の炭化米でRM1-b遺伝子の有無を調査し、その結果を国民に公表せよ。

考古学界を混乱させた貴方にはその責任がある。

それをしない内はペテン、詐欺と言われてもしかたがない。
http://www.athome-academy.jp/archive/images/0000000116_discussion_004.gif

51 :日本@名無史さん:2009/12/14(月) 21:00:35
>>49
でも鼻根も高く鼻筋が通ってるという記述も見かけました。
どっちが正しいのでしょうか?


52 :日本@名無史さん:2009/12/14(月) 21:04:50
縄文人の鼻は西洋人並みの高さだが顔が低い(短い)ため鼻の長さは短い。

このため西洋人のような狭鼻にはならず中鼻なのである。

高鼻中鼻の北欧人の鼻に近い。

53 :日本@名無史さん:2009/12/15(火) 22:26:36
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら組織で劇団型工作で朝鮮煙幕を炊き付け、
それを自ら叩いて自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

54 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 09:44:53

>>52
じゃあ縄文人は鼻筋は通ってたのかな?
ただ鼻は狭くなく太いけど。

55 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 10:30:25
朝鮮と陸続きだったのは2万年以上前、樺太経由でつながってたのは
1万年くらい前まで。(宗谷海峡は凍結)
それ以降はまともな丸木舟で少数渡ってこれるくらい
あと、喜界カルデラの大爆発で南日本は一度大被害を受けてる

56 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 11:09:54
>>21
貿易の実権を握られると面倒なので半島からの渡来人を
未開な東国に入植させたのが起源。
だから新羅人の大規模な反乱の記録も残ってる。

57 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 19:57:57

縄文人は鼻が短く根は低いのかな?

58 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 21:12:01
>>56

何世紀にどうやって入植させたのですか?


59 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 21:59:47
>>58
飛鳥時代あたりかな。埼玉の高麗の由来とか検索かければ
いくらでも出てくるから調べてみたらいい

60 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 22:20:52
河内国が列島随一の渡来人の集住地域であったことはよく知られているが、
なかでも大和川と石川の合流点付近の中河内から南河内にかけての地域、
令制の郡でいえば河内・高安・若江・志紀・安宿・古市・丹比の諸郡は特に顕著である。
ほかにも北河内の茨田郡・南河内の石川・錦部両郡・摂津の難波津付近・和泉南部の日根地域などに
渡来人の集中的な分布がみとめられる。

列島の古代史1(古代史の舞台)
岩波書店(2006/07/28)
執筆者:熊谷公男 東北学院大学教授(日本古代史)

61 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 22:27:32
>>59

どうやって?


62 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 22:37:46
関東をどうこう云うより
大和飛鳥は朝鮮半島の影響大
というのが通説

63 :日本@名無史さん:2009/12/16(水) 22:47:20
>>62

しかし、それは朝鮮の文化(そんなのない)
ではなくシナに集まっていた文化
朝鮮半島にいた渡朝人である日本人のことだね
どうやって海を渡ったんだろうね


64 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 00:13:48
いつから渡来人=朝鮮人になったんだよ。
しかも新羅や百済は今の朝鮮とは無関係だろ

65 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 00:45:39
朝鮮ルートより
中国から直接船ルートの方が
多数だろうな

66 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 17:08:55
往来となると、当時の船の大きさからして、大陸から山東半島−朝鮮西岸−対馬ー壱岐−福岡の
ルートが安全。
長江流域から直接黒潮ルートは片道だから、遭難して流されるとか追い詰められて
決死の船出じゃないか。

67 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 18:33:19
補足すると、卑弥呼時代ですら狗邪韓国(伽耶)までは倭人の領域だから
それ以前も中国大陸の文化がこのルートで入ってきたことは確か
あとは半島東岸−山陰・丹波・越前方面ルート

68 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 18:56:41
>>60
そこって歴代天皇陵が集中してるとこじゃんw
聖徳太子や推古天皇も朝鮮人かもなw


69 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 18:26:24

縄文人の鼻は?

70 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 18:38:47
>>62 ヤマト、アスカにも全然朝鮮語の影響など残っていない。

 帰化人は渡来して日本語を学び、日本人に同化していっただけだからだ。


71 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 21:42:30
日本史板的には天皇が韓国人だという事実は常識だろ。

72 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 22:21:09
岩手県の小沢さんが朝鮮人の天皇を征伐してくれてとてもうれしいです。

73 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 22:34:54
>我が日本民族固有の歴史はどこからか

どこでもない
洪積世の時代に大陸から切り離された列島が日本列島
その時、人・動物・植物ごと切り離された
それが日本人の始り
そして今に至る
遺伝子的にも証明済み


74 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 22:35:53
その小沢君も顔だけ見りゃ弥生系が強いがな。

75 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 22:42:18
日本中どこを掘っても古墳だらけの歴史だらけ
まあ、そこから色々考えて見てくれ
状況証拠は日本人が思っているよりもはるかにものすごい国
知る人ぞ知るのが日本の歴史のすごさ


76 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 23:48:23
>>71
え?

77 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 00:12:12
>>71 奈良時代の皇室用語に朝鮮語が一つでもあるのならあげてみろ。


78 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 21:37:17
ま、遺伝子的に、朝鮮半島とのつながりは全くないな


ttp://www.isogg.org/tree/ISOGG_HapgrpD09.html
Y-DNA haplogroup D is seen primarily in Central Asia, Southeast Asia, and in Japan and
was established approximately 50,000 years ago.
Sub-group D1 (D-M15) is seen in Tibet, Mongolia, Central Asia, and Southeast Asia,
and the sub-groups D* (D-M174) and D3 (D-P47) are seen in Central Asia.

The sub-group D2 (D-M55) is seen almost exclusively in Japan.
サブグループD2(D-M55)は、ほとんど日本でしか見られない。

The high frequency of haplogroup D in Tibet (about 50%) and in Japan (about 35%)
implies some early migratory connection between these areas.
Examination of the genetic diversity seen in sub-group D2 in Japan implies that
this group has been isolated in Japan for between 12,000-20,000 years.
The highest frequencies of D2 in Japan are seen among the Ainu and the Ryukyuans.

日本で、D2の頻度が最も高いのは、アイヌと琉球系で見られる。

79 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 23:13:45
縄文人は鼻根が凹んでるというのと鼻筋が通ってるというのを
見掛けるがどっちが真相でしょうか?
鼻は短いらしいが。

80 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 23:32:33
縄文人は南方の東南アジア系なので、目が大きく、鼻が割と高く、彫りが深い顔立ちで、
弥生人は中央アジア系で、寒いところにいたので、目が細く、鼻が低く、扁平な顔立ちだ。
日本人はこの混血なので、両方の特徴が混じっており、人によって、どちらかが強い。

81 :日本@名無史さん:2009/12/21(月) 02:33:16
中国南部でも扁平な顔立ちだよな
均等に混血してるからかな

82 :日本@名無史さん:2009/12/21(月) 03:00:38
>>80
それらの特徴は、縄文人=北方系説のブリヤート人とは似ても似つかないのだが。

83 :日本@名無史さん:2009/12/21(月) 03:05:15
だいたい、縄文人は二重まぶただっとまことしやかに語られているが、
骨を見ただけで何で二重だった分かるのだろうか。
なんかこの話もいかがわしいな。

84 :日本@名無史さん:2009/12/21(月) 03:19:50
>>82
ブリヤートに人が住み始めたのって縄文の後じゃないの?

85 :日本@名無史さん:2009/12/27(日) 17:38:55
昔のtvで見たのだが
中国の長江流域の奥地の少数民族に 鳥居 が伝わっているんだって。
その意味は現在の日本と同じだそうだ。鳥がとまる物であり
神聖なものだそうだ。
確かに朝鮮半島からの人の流入はあったろうが原日本人とは
朝鮮半島ではないのではないか。

どう見ても神道に由来するものは半島には残っていないような気がするが如何に。

86 :日本@名無史さん:2009/12/27(日) 18:17:41
ミャオ族だろ
ただ、呉越から黒潮ルートにしても半島経由にしても
陸続きだった頃渡ってきた原日本人から比べると
数としては少数派なんじゃないかな

87 :日本@名無史さん:2009/12/27(日) 19:12:29
鳥居のルーツははっきりわかってないでしょ

88 :日本@名無史さん:2009/12/30(水) 03:30:49
今はロシア人との交配が進んだが、本来のブリヤート人はモンゴル人みたいな扁平顔だよ。

89 :日本@名無史さん:2009/12/30(水) 03:34:47
ただし、頭が大きく背が低いという体型は縄文人に似てるかもしれない。
まあ、二重まぶたで彫りが深いというのは違うが。

90 :日本@名無史さん:2009/12/30(水) 05:34:32
周の時代、嫡男が国を継げづ
その嫡男が古代呉を建国した。、
その古代呉が滅んだ時に亡命した
王族が日本に来たから、
漢字は呉音、服は呉服なんじゃなかろうか。

91 :日本@名無史さん:2009/12/30(水) 08:49:30
鹿児島にはツブロ式という他地方と違う独自の焼酎蒸留器が
あるんだが、最近福建省で同じものが発見されたらしい
まぁこれは弥生人なんかよりは時代がかなり後の話ではあるが、
九州には大陸からダイレクトで来てる文化がけっこうある

92 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 03:17:01
元帝国、明帝国、清帝国、露帝国を
寡兵をもって撃破してきた
偉大な日本の御先祖様を鑑みれば
米帝に一度負けた位で
神国の誇りを捨てちゃいけない。

93 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 22:10:00
「日本人の血統、DNA平均値」

縄文人4割(日本独自、他所に無し)
長江文明人3割(倭人、弥生人とも、ベトナム以南と満州、朝鮮にしか残っていない)
漢人2割(他7種ほどのDNAが残っている。稀に見る雑多な血統だそうな)

「朝鮮人のDNA」
長江文明人5割(ジャポニカ水稲と共に日本から渡ったことが遺伝子研究から解明されている)
漢人4割
ツングース1割(東胡を祖とする血、東胡→鮮卑?→穢族→穢四族「高句麗、扶余、沃沮、東穢」)

紀元前から朝鮮半島は倭人の国、そこに中国が乱入してきたのです。
(日本の教科書では未載ですが、世界の教科書には掲載されてます)
そのころの朝鮮は中国東北部の蛮族(高句麗族)でした。
三韓(任那、百済、新羅)は日本の親戚です。朝鮮ではありません。

縄文人を南方系、弥生人を北方系とする埴原和郎(〜2004故人)の二重構造説は旧世紀に否定されている。
D型はアフリカ→中東→東南アジア→中国北部→D2バイカル湖説?→樺太もしくは半島から日本へ、との説が支配的


94 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 20:46:29
>>93
DNAとはまた漠然とした。
具体的には、ミトコンドリアのことなのでしょうか、それともY遺伝子のハプロのことなのでしょうか

95 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 21:38:47
【爆笑ニュース】 爆笑!小麦作、6000年前には、もうあった!(爆爆


縄文時代前期とされる岡山県灘崎町、彦崎貝塚の約6000年前の地層から、
稲の細胞化石「プラント・オパール」=写真=が出土したと、同町教委が18日、発表した。
同時期としては朝寝鼻貝塚(岡山市)に次いで2例目だが、今回は化石が大量で、
小麦などのプラント・オパールも見つかり、町教委は「縄文前期の本格的農耕生活が
初めて裏付けられる資料」としている。

http://osaka.yomiuri.co.jp/inishie/news/is50219a.htm
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり
小麦などのプラント・オパールも見つかり

96 :日本@名無史さん:2010/01/21(木) 19:47:04
>>95
爆笑ってのがどういう意味で書いてあるのか知らんけど、
去年辺りにやってたNHKでさえ、九州南部で6000年前に
栽培されてたと思しき小麦、陸稲のプラントオパールのことはやってた気がするぞ。
水耕以外の原野農法的なものは普通にやってたんでしょ。


ちなみに水稲は朝鮮からその後伝わったと解説してた。

97 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 21:46:47
>>72
いつから小沢一郎が平成のアテルイになったんだ?
じゃ、鳩山由紀夫はさしずめモレか?
で坂上田村麻呂は誰だよ。まさかタニガッキー?w

98 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 21:49:28
>>97
東京地検特捜部。

99 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 21:57:03
>>96
よせよせ。ヒトの染色体が46本あるなんてことも知らん
中卒DQNが書いてるクソカキコにムキになるなw

100 :日本@名無史さん:2010/01/26(火) 23:09:52



韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ。
趙現鐘・国立済州博物館長と佐藤洋一郎・静岡大学助教授が
大阪府和泉市のシンポジウムで発表。[共同通信]
http://www.tt.rim.or.jp/~shr/nl/2001xc.html
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ
韓国の遺跡で出土した炭化米にも熱帯ジャポニカ




47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)