5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

教員公募星取り表4連敗【歴史学総合篇】

1 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 00:19:47
書類を10通送って、面接1回が当たり前。面接まで行けば、人事を尽くして天命を待つ。
人の痛みを知る教員が、大学の研究・教育を変えていくんだよ。

■理系の方のものではありますが、FAQとして読んでおくことをお勧めします。
 (禁転載)
「大学教員公募についてのメモ」:http://www.geocities.jp/ryannmaryu16/

■研究者人材データベースJREC-IN(通称・イレチン):http://jrecin.jst.go.jp/

■過去スレ
 【就職】アカデミズム人事スレ【したい】 
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1158485519/
教員公募星取り表2連敗【歴史学総合篇】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1196223323/
教員公募星取り表3連敗【歴史学総合篇】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1236961501/

2 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 00:22:21
ではどうぞ

3 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 03:03:22
民主党政権になればアカポスゲット

4 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 10:58:49
>3
文科省はどさくさにまぎれて概算要求だした。
その中で運営費交付金の増額を組み込んできたのだが、政権交代でちゃぶ台返し。
さてどうなる?
社民との協力関係を考えると、文科大臣ポストぐらいくれそうだが、どうだかね。
無論、予算増えたり、教員ポストが増えるなら大歓迎だけど。

5 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 18:59:07
予算増えても日本史にはまわってこないね

6 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 22:16:45

妥当な見解だね。
増えても理系。
それもパーマネントのポストを削減して、使い捨ての任期付きポストが増えるだけだろ。


7 :日本@名無史さん:2009/09/01(火) 23:02:44
日本史学者で政治家と血縁関係があったり交際があるのは大久保利謙くらいか?


8 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 04:13:47
中央と法政のおかげで研究費を日本史関係に回すことには、文科の覚えが大層悪くなったようだしね

9 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 14:04:52
松方冬子

10 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 14:25:38
>>7
井上光貞もそうだったじゃんか

11 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 20:12:56
皇族にも日本史研究者がいるのでは…

12 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 21:29:17
>>11

            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
          ゝ i、   ` `二´' 丿
              r|、` '' ー--‐f´
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\


13 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 01:50:45
御厨貴先生も時事放談やってる関係で政治家の方とも親しいんじゃない?

14 :MK:2009/09/03(木) 20:53:03
先日5回目の面接に行ってきたが、面接の手ごたえはイマイチ。
案の定、面接の翌日に不採用メールがきた。
また書類書きか…。

15 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 21:07:13
面接行けるだけましと思わなきゃ。
面接行けてるって事は業績あるんだし、そのうち突破できるんじゃない?

16 :MK:2009/09/03(木) 21:16:26
ありがとう。
でも1回、2回で決めたって話を周囲で聞くので、ちょっとヘコんでる。
仏恥義理先生でも読んで元気をもらおう。
http://shakeitupbabynow.web.fc2.com/index.html
はやいとこ、公募戦線を離脱したい。


17 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 21:35:34
>>16
どこの大学?
時代は?

18 :MK:2009/09/03(木) 22:24:42
某国立PD。近代。
公募出せるところは全部出す作戦を展開中。


19 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 23:29:25
コネが横行してるけど、めげずにがんばれ!

20 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 09:07:17
「コネが横行してるダメだった」なんて言ってるうちはダメだよ。
「自分の実力がないからダメなんだ」と現実を直視しろ。

21 :MK:2009/09/04(金) 11:13:17
ごもっとも。
実力もないかもしれない。
コネなのかもしれない。
相性が悪かったのかもしれない。
いずれにせよ、次の招待状を呼び込むべく、餌まきをしなくちゃならない。
ここの皆さんは、既に成功した人達なのかな?




22 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 11:32:14
ROM専には成功者もいるが
書き込んでるのは院生がほとんど

23 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 13:19:30
「コネも実力のうち」と言うからな。

強力なコネがある=一流の国立大学を出ている=思考能力、暗記力ともにある実力者

という公式があるからなんだろうな。
旧二期校とか私学の連中は諦めるしかないな。
まぁ私立でも早稲田はセーフだろうが。

24 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 14:41:12
お前が千葉大出身ということはわかった

25 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 17:22:06
そういう書き込みして楽しい?

26 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 18:26:51
MK氏は千葉大出身なのか?
俺の想像してた人と違うな。

27 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 18:53:57
MKじゃなくて23が
千葉大なんだろ

28 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 21:57:48
23は一橋か筑波では?

29 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 22:11:29
立正出でも元気に研究してる人もいるしなあ
ttp://ameblo.jp/hirugakojima11800817/

30 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 22:13:03
この人も立正出だ
ttp://d.hatena.ne.jp/yoshikitakao/

結構多いんだね、立正出の俊英は

31 :MK:2009/09/04(金) 22:49:29
出身大学は関係するかもしれないけど、
やはり個人の資質と公募先との相性だよね。


32 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 23:24:49
>>23は馬鹿ってことでok?

33 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 23:35:22
国立
PD
近代って1人しか思いつかん。

戦時議会やってる?

34 :MK:2009/09/05(土) 09:40:39
ひ・み・つ。


35 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 13:28:26
日本史か、法の政治史か、経済の経済史か、RPDか、
PDといっても沢山いるからな。

もう少し情報がないと絞れない。

36 :MK:2009/09/05(土) 17:11:48
この場で人物特定しようというのは何か意味があるのかな?
ここは、公募戦線情報交換の場かと思ったが、勘違いだったか…

37 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 19:58:33
なるほど。
立正がこのスレに常駐してるってことか。

38 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 20:08:59
>>32
いいんじゃね。
まあお前の馬鹿さかげんはそれ以上だがな。

39 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 20:40:56
>>28
どうした一橋か筑波だと思うんだ?
俺はQ大かと思った。

40 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 23:23:55
で、有馬先生の後任はどうなったの?
MK君なの??

41 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 00:04:56
>>39
旧帝じゃなくて「一期校」なんて分け方をするからだろw
いまどき一期校ってw

42 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 09:59:59
>>41
帝国大学よりも、一期校・二期校のほうが制度としては新しいんだがw

43 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 10:05:10
「帝国大学」は古くても
「旧帝国大学」は今でも使うだろw

「旧一期校」なんてのは
最近さすがに聞かないなー

44 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 10:53:05
>>43
それはあんたが情弱だから

45 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 11:01:55
無職が寄り集まって何いってんの?w

46 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 15:15:11
Q大といえば後輩イジメで有名だな

47 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 20:27:17
で?

48 :41:2009/09/06(日) 23:03:52
>>42
早速のレスありがとう。

たしかに、同世代以下の人と話していて「旧一期校」「旧二期校」はあまり出てこないけど、
リアルタイムだった世代やその直後の世代はよく使うよ。
今日も50代の行政マンと話していて出てきた。

それにひきかえ、旧帝大はそもそもリアルタイムの世代が少ないし、
その末裔大学に関係する人間が少ないという意味ではマイナーかも。

最近、新書や一般書レベルで、帝大や旧制高校を扱った教育史や教育社会学の本がけっこう出てるけど、
一期校・二期校の本はあまり目に付かないから、編集者や広く読まれる著作を書きたい研究者には狙い目、かも。

49 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 20:26:18
断末魔の歴史学
歴史学はなぜ自壊したのか?

50 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 22:47:22
http://d.hatena.ne.jp/Wallerstein/20090907/1252334646

私は本職は室町時代の対外関係史で、
最近は鎌倉時代の対外関係にまで関心を広げている。
またアイヌの歴史にも関心がある。

51 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 22:57:19
昨年さんざん話題になってた筑波の公募ってどうなったん?

52 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 02:51:52
>>51
http://www.slis.tsukuba.ac.jp/grad/research/staff_j.html

53 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 08:09:13
全然デキじゃねえじゃねえかw
デキとか言って騒いでたバカ院生どもは慚死すべきww

54 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 23:29:46
この人だれ?
そんな優秀な人なの?

55 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 23:31:53
デキではないという証拠はないわなw

56 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 23:34:11
死んだ子の歳をいつまでも数えるような真似をしても(以下略

57 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 23:37:02
このスレのせいでデキが潰れたという噂

58 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 23:37:25
>>55

負け犬の遠吠え

59 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 00:13:08
「社会的地位が高く、高給が保証され、休日も多い」
大学教授にこんなイメージを持っている人も多いのではないだろうか。たしかに
大手私立大学の教授なら年収は40歳で1000万円、50歳で1300万円に到達した。

しかもこれは大学からの給料のみの額で、書籍の出版や講演などの副業を加えると
2000万円を突破し、さらにテレビ出演などで有名にでもなれば高額納税者の仲間入り
も現実味を帯びてくる――という恵まれた職業であることは間違いない。

しかし少子高齢化が進むにつれこうした図式は過去のものとなりつつある。少子化により
多くの大学で収入が減少、大学経営の経常的支出のうち最も経費がかかるのが「人件費」と
「教育研究経費」で、どちらも教授に関連する出費だ。この費用の増減が大学の財政を
左右しており、収支改善のため給与の締めつけが始まっている。

また書籍による印税も執筆にかかる労力と比べれば微々たるもの。本が売れることはめずらしく
現実にはほとんどが初版(最初の印刷分)止まりだ。授業に使うという口実で強引に学生に
買わせでもしない限り、元はとれない。

講演も同様に一部のタレント教授を除けば1回10万円がせいぜいで、下手すると2〜3万円の場合も。
講演した日の夜に打ち上げ後でもすれば、飲み代とタクシー費用で収支がトントンになってしまう。

雇用面でも基本的にリストラの不安はないものの、大学が経営に失敗し廃校にでもなれば失業の
憂き目にあう危険はある。いくら大学教授とはいえ終身雇用が約束されているわけではないのだ。

それでも1970年代の高度成長期からバブル期の前後に教授として立場を築いた人は、まだ高い
給与体系が保たれるので高待遇だ。その一方で、しわ寄せを受けているのが非常勤講師。
非常勤講師とは正規に大学に雇用されていない教員のことで、とくに他に本業がない
専業非常勤講師の待遇は社会問題になるほど劣悪だ。

60 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 00:13:50
非常勤講師の場合、90分授業1回あたりの報酬は1〜2万円程度。1日2回の授業のために
郊外に位置することが多い大学へ長い往復時間かけて通うケースが多く、通勤時間と
授業時間、そして授業の準備や試験の採点作業を合計するとかなりの時間が取られて
しまい、決して割が良いとは言えない。

年収で見ても1000万円台クラスが当たり前の大学教授に対し、非常勤講師の場合は
高学歴でありながら平均年収は300万円程度にとどまっている。

教授たちが高齢化するにつれ、大学における人件費は膨れ上がり、一方で給料が格段に
安い非常勤講師の待遇は改善されていない。それでいながら彼らの存在で大学経営は
なんとか生き長らえているいびつな状況だ。

さらに、これに追い討ちをかけるように一部の大学では人件費のさらなる削減や学生負担の
軽減といった目的で、第二外国語を必修から外す動きが出ている。その結果、待ち受けて
いるのは非常勤講師の授業数や採用枠が少なくなり、ますます厳しくなる雇用環境だ。

ここから抜け出すには教授になるしかないが、そのためには助手、助教授とピラミッドを
登っていかなければならず、それは想像以上に狭い関門だ。

就職活動中の学生に言えることは、研究や教育が好きだという人にとっては大学教授という
職業は選択肢のうちの1つになるが、高待遇で自由時間が多いという漠然としたイメージを
抱いて安易に目指すべきではない、ということだろう。

http://moneyzine.jp/article/detail/172069/

61 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 19:31:25
歴史学とはあまり関係ないけど、
大澤真幸が突然京大辞めた件はあちこちで話題になってんな。
もしかしたら真相はオマエラが喜ぶようなネタかもよ。

62 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 19:56:14
>>61
全く話題にもなってないし、浅田彰もあっさり辞めて他大学の大学院長に就任したし

63 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 18:48:06
川合康先生と古川隆久先生は都立大と横市大の改革にそれぞれ反発して
日大に移籍したけど、日大の方からオファーが来たのかな?

64 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 18:52:07
でたよ、学者の人事とかゴシップにしか興味のないキモイ学者オタがw

65 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 23:47:00
少子化に加え、任期制導入する大学も増えてきたから、首尾よく専任になれても
落ち着かないな。

66 :日本@名無史さん:2009/09/17(木) 09:36:22
京大教授、女子学生にセクハラで辞職

京都大は16日、学生と不適切な関係があったとして学内で
調査の対象となっていた大学教員が辞職したと発表し
大学関係者によると、辞職したのは50代男性で総合人間学部教授。女子学生に対するセクハラ行為があったという。

 大学によると、学生(当時)から申し出を受け、学内に調査委員会を設置して事実関係を調査し、懲罰相当と判断。
調査委が松本紘学長に懲戒手続きに入るよう上申する前になって、
元教授側から「大学教員として問題があったことを反省している」とした辞職通知が届いた。

 岸本佳典総務部長は「本人が反省し辞職しており、退職金の受け取りも放棄しているので、
懲戒解雇と同様の効果があると考えている」と説明した。

 大学は、元教授の氏名や学生が申し出た時期、不適切な関係の内容は一切明らかにしていない。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20090916-OHT1T00230.htm

67 :日本@名無史さん:2009/09/17(木) 09:56:16
http://www.kyoto-np.co.jp/info/campus/jinji/index.html

68 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 01:12:22
大澤さんの「ナショナリズムの由来」は凄い本だと思ったが。

69 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 01:35:17
>>68
馬鹿

70 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 08:36:05
>>68
どういう意味で?

71 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 13:31:32
歴史学でもカルスタとか好きな奴には大澤さんよく読まれてたからね。

72 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 22:18:44
正直ナショナリズム研究としては駄本だと思ったけどね

73 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 20:44:29
なぜ不採用の通知を速達で送ってくるのだろう・・・。

74 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 23:49:23
>>73
どこの公募?差し支えない範囲で教えてくれませんか?

75 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 02:15:26
>>74
南国方面の某国立大学

76 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 13:36:32
>>73
落選者に早く次のほうに気を向けてもらうためさ
良心的な学校と受け取るべきだろ

77 :MK:2009/09/21(月) 10:25:15
何故不採用の通知を書留で送ってくるんだろう。一瞬期待しちゃうじゃないか。

78 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 12:19:42
>>77
業績も一緒に返却されたからじゃなくて?

79 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 14:41:45
業績の点数を多く要求するのはいいとして、同じ物の部数を現物で
5部も要求するなってのな
700頁ある単著を5部送るだけでどれだけの(ry

80 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 15:31:13
>>79
ホラを書くのを途中でやめたのは誉めてやろう。

81 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 18:23:22
横市といい、首都大といい、国際教養といい、なぜ任期制を導入した大学は公立ばかりなんだろう?

82 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 23:23:59
dqnがポピュリズムに乗っかって首長になりやすいからでしょ

83 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 01:39:56
>>81
いつ潰してもいいように

84 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 12:19:34
それだけ自治体首長の権限が大きいっていう証拠だよ。
石原慎太郎が、都知事は大統領みたいなもので何でも思うとおりにできる、と言ってたことがあるが、まさしくその通りだよ。
議会に足場をもたない首長選挙のほうが、注意して投票しないと取り返しのつかないことになりやすい。

85 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 04:15:02
http://www2.yukawa.kyoto-u.ac.jp/~pdforum/job/T.html

86 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 19:07:26
で、A馬先生の後任はどうなったの?

87 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 22:50:38
R大のA先生の後任は、出来レース公募で採用するそうだ。
まだ公募出てないけど。

88 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 23:17:50
どうして君如きがそんな重大情報を知っているんだ?w

89 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 23:49:41
立教も縮小再生産ですか。


90 :日本@名無史さん:2009/09/25(金) 23:57:38
>>89
万一ガチ公募だとしても、君如きが引っかかる大学じゃないよw

91 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 01:02:59
武蔵大学のS先生もご退職ですね。

92 :日本@名無史さん:2009/09/29(火) 22:19:44
締切から2週間しても何の連絡もなかったら、書類選考落ち確定?

93 :日本@名無史さん:2009/09/30(水) 01:29:35
独法役員、「後任は公募」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090929dde001010017000c.html
出来レースになるだけじゃん。役人の高笑いが聞こえる。

94 :日本@名無史さん:2009/09/30(水) 08:01:46
スレ違いだろ
そんなこともわからないから無職なんだよ?(プププ

95 :日本@名無史さん:2009/09/30(水) 12:24:08
国立大学を退職した連中の私立大学再就職も一種の天下りだから禁止してもらいたいな。
そうすれば俺みたいな優秀な若手の就職率がアップする。
あと、国公私立を問わず、母校での就職も厳禁するべきだ。
国立は政府の言うことを聞くからいいとして、拒否った私大は税金から捻出している助成金を全額カットして言うことをきかせればいい。
既得権益絶対擁護の自民党が壊滅し、革命政党の民主党が政権を獲得した今なら出来るはずだ。

96 :日本@名無史さん:2009/09/30(水) 15:32:05
>俺みたいな優秀な若手

真に優秀なら職があるだろw

97 :日本@名無史さん:2009/09/30(水) 19:35:17
>>96
単著も学位もないロートル乙!

98 :日本@名無史さん:2009/09/30(水) 20:00:47
>>92
ケースバイケースで、早ければ10日〜2週間でしょう。
きちんと読むところでは、締切〜面接まで一ヶ月程度要したりする。
私の場合ですけど、

・締切日→2週間後に業績の追加提出の要求→それから2週間後に面接連絡→落選
・締切日→1ヶ月後くらいに「◯◯大の某先生より貴殿の照会あり」と共同研究で
 ご一緒した先生より電話→その数日後に面接連絡→採用

私自身および知人のケースをみていると、国立大のほうが時間をかける傾向あり
(もちろん、例外もあるけど)

99 :日本@名無史さん:2009/09/30(水) 20:26:33
>>97
そんな頭の悪そうな返ししかできないから無職なんだよw

100 :日本@名無史さん:2009/09/30(水) 20:34:16
>>97
で、君はどうして単著も学位もあるのに就職出来ないの?

>>98
国立は教授会で採用者を最終決定した時点でいっせいに落選通知出すところが多いよ


101 :日本@名無史さん:2009/09/30(水) 22:17:07
>>97ご自慢の「単著」ってI田とかじゃねえの(ぷ

102 :日本@名無史さん:2009/10/01(木) 21:33:56
三笠宮彬子さま、立命館大研究機構に就職
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091001-OYT1T00024.htm

教員ではなく研究員らしい。

103 :日本@名無史さん:2009/10/02(金) 00:00:29
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009100100057&genre=G1&area=K00


104 :日本@名無史さん:2009/10/03(土) 19:31:57
このスレにも『高学歴ワーキングプア』読んだことある人居る?やっぱり
大学院の実態は本の内容どおりなの?

105 :日本@名無史さん:2009/10/03(土) 22:49:41
防大の戸部先生の後任、等松春夫さんという方だった。

106 :日本@名無史さん:2009/10/04(日) 06:30:51
政治学会、軍事史学会つながりだね
ttp://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200901050556714369

107 :日本@名無史さん:2009/10/04(日) 18:42:58
>>106
もともと米軍とか防衛省・自衛隊と関係の深い人のようだね
防大としてな順当な人選か

108 :日本@名無史さん:2009/10/04(日) 23:12:32
>>102
高学歴ワープアの著者と同じ職場というのがなんとも皮肉だ。まあ逆玉という
サプライズもありえんこともないが。

109 :日本@名無史さん:2009/10/05(月) 14:20:41
今話題の助教の彼くらいやってみれば?

【プリンストン講師】アニリール・セルカン2【東大助教】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1254036911/

110 :日本@名無史さん:2009/10/06(火) 11:46:12
今時は、たとえコネ採用だとしても
@博士号を持ってること、A博士論文が著書になってること
の2条件はクリアしているものかと思ったが
東京郊外の某女子大は(ry

111 :日本@名無史さん:2009/10/06(火) 14:33:21
>>110
で、何でお前は学位も著書もあって職がないの?w

112 :日本@名無史さん:2009/10/06(火) 19:09:19
>>111

1 博士を取った院が(したがって出た学部も)三流
2 コネを作る社会性、甲斐性が皆無(学会の懇親会にも出ないか、出ても壁の花)
3 著書のもととなった論文に有名査読誌がなく、院生紀要とかばかり
4 顔と性格としゃべり方がどうしようもなくキモい

の最低3つがは当てはまってるから


113 :日本@名無史さん:2009/10/06(火) 19:41:51
5 師匠がもうこの世の人ではないorよせばいいのに喧嘩して破門されてる
6 首都圏・関西大都市圏の国公立か日東駒専・関関同立以上じゃなきゃヤダ!とか気が狂ったとしか思えない高望みをしている
7 逮捕歴がある

114 :日本@名無史さん:2009/10/06(火) 19:58:00
>>110
東京郊外の某女子大なんてそんなマイナーな人事知らねーよ。
オマエまた関係者に身元割れるぞw

115 :日本@名無史さん:2009/10/06(火) 20:36:10
572 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 22:57:55
史学雑誌でしょうもない論文って、むしろ外部だろ。
ごく最近の軍関係の論文とか。なんであれが「論文」扱いなのか、
っていうか掲載された理由すらわからんが。

あ、おれはすでに史学雑誌に掲載されてるんで、妬み嫉みじゃないよ。

579 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:30:50
>>572は外部をバカにしてるところをみると内部だろ?
さてこの中で内部院生が書いた論文・研究ノートはどれかな?ククク…

1930年代初期日本における国家社会主義運動――そのナチ党論と「ファシズム」論に焦点をあてて
明治初年における木下助之の百姓代改正論について
初期議会期の北海道改革構想――第一次松方内閣(明治24―25年)を中心に
軍隊の「災害出動」制度の確立――大規模災害への対応と衛戍の変化から
戦前期日本における「高等遊民」問題――明治末期における社会問題化の過程とその意義
近代日本の開港場における伝染病流行と外国人居留地――1879年「神奈川県地方衛生会」によるコレラ対策
挙国一致内閣期における立憲民主党――民意への対応を中心として


116 :日本@名無史さん:2009/10/07(水) 00:27:42
>>113
>7 逮捕歴がある
アンディー乙

117 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 10:22:39
彼の場合、あてはまるのは7だけだね。

118 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 12:14:10
ほかにもあるだろw
イヒヒッ

119 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 13:31:56
深谷克己氏の著作集の編纂者に門下生の名前がズラッと並んでいるが、
アンディの名前だけ無いのは泣けるw

120 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 22:14:34
無いのは逮捕されて破門されたから?

121 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 00:28:17
軍事史専攻じゃアカポスの口は無いのかな?

122 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 10:08:38
防衛大学がある。

123 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 19:59:21
アンディーはあんなことやらかしたのに何故出版のオファーが来るんだ?

124 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 20:55:09
>>123
才能無いオマエよりはずっと面白い本書けるからな。

125 :本人でないし面識もありませんが:2009/10/09(金) 21:36:43
>>123
一言で言えば実力だと思うよ。

本人はアカデミズムでポスト求めていて、それに見合うだけの業績もあった。
たまたま、運がなくてそれがかなわないストレスからあんな事件を起こした。
当時家庭の事情もあったって報道もあったよね。

もちろん、事件のせいで一般企業への就職やらバイトすらままならないだろうし、
心ならずも食っていくために比喩的に言えば「ペン一本で」身を立てる路を選ぶしかなかったのだろう。
ジャーナリズムなら、本が売れれば前科前歴は問われないからね。
論文を書く能力と、売れるの本を書く能力は比例しないと思うけど、すくなくともそこそこには後者の能力もあったんだろう。

彼が原稿料と本の印税で食っていけるほど売れているかはどうかまでは知らないけど....


126 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 22:15:35
元外務省職員の佐藤優なんて、実刑くらってんのに今やあちこち引っ張りだこの売れっ子だし。

127 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 22:17:03
え? 佐藤優は執行猶予付きの有罪判決では?

128 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 23:29:50
佐藤は休職中だから元じゃないよ。

129 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 23:32:15
適当な書き込みばっかりだな

130 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 00:02:12
ウィキペディアによると、今年6月30日付で最高裁が佐藤優の上告を棄却し、
執行猶予付きの有罪判決が確定して、外務省を失職したそうだ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%84%AA_(%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%AE%98)

131 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 09:47:16
>>125
久々に2chでまともな書き込みを見たよ

132 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 14:48:35
佐藤優は実刑くらってないけど、
拘置期間が長かったから実質的にはムショ帰りみたいなもんよ。
拘置期間中にたくさん本読んだらしい。

133 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 20:23:52
とはいえ「拘置」ってことは、懲役じゃないから、
服装も髪型も普通の格好でいいし、作業させられるわけじゃないし、
やっぱりムショ帰りとはちがうだろう。

134 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 20:37:35
木村昌人さんも盗作したけど渋沢財団で専任だね。

135 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 20:53:59
>>133
拘置期間は懲役の日数に換算されるんだよ。
たとえば結審まで200日拘留されて、判決が懲役1年だとしたら、
実際収監されるのは365日−200日で165日だけ。
だからまあ、実際は懲役くらってるようなもの。

136 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 21:00:27
>>134
日本史じゃないけど、拓大の泥酔日本刀教授も東京財団で専任フェローになってるしな

137 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 21:49:49
自販機蹴飛ばした人はどうなった?

138 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 22:05:50
>>135
ここが法学板ではないことは分かった

139 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 03:29:14
日本史じゃないけど小谷野敦は何故アカポスつけないの?実力もあって前科も無いのに。

140 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 04:27:11
>>139
喫煙者だから。

141 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 08:11:06
>>139
あまりに人の悪口を言い過ぎる
せっかく採用しても、我慢できなくなり、四方に勤務校の不満を言い立てそうな人間を
採用するわけがない

小谷野ほどの業績はなくても、もっとおとなしい第2位の人物を採用しておけば
大学としては良質の教員を採用できた、となるはず

142 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 08:12:42
小谷野敦と一緒に仕事をしたいか?

ってことだな

143 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 08:33:15
カップラーメンをふやけさして、そこにチンポ突っ込んでオナニーを試みたものの、まだお湯が熱くて火傷したような人と一緒じゃあな……

144 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 10:59:18
一般大学に勤務してる人で軍事史専門の先生いる?

145 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 17:27:20
拓殖大学にはいそうだね。

146 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 17:34:05
Q大の有馬後任公募が出たね

テニュアトラックの任期付講師のようだ

147 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 17:38:47
非常勤の人たちは収入が少なく、いくつもコマを掛け持ちしてるけど、どうやって
研究するための費用と時間を捻出してるの?

148 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 17:40:02
任期制じゃ応募数少なそう。

149 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 21:19:10
公募はみせかけで、本当はOBのアノ人が行くことで話がついてるんだよ


150 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 22:34:04
>>144

???
純粋な戦史研究以外軍事史と認めないというなら、いないのかもしれないけど?

151 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 10:12:00
どこに有馬氏の後任公募出てる?

152 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 11:05:30
その程度の情報収集力もないとは…


153 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 13:03:04
>>151
( ´,_ゝ`)プッ

154 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 13:24:38
>141
日本史分野かどうか知らないが
論文や著書の数は沢山あってたまにTVからも出演依頼があって知名度あるのに
性格に問題があってそのことが学界でも有名で
なかなか専任職にありつけず
某底辺私大が客寄せパンダとして専任採用した、という人物がいたと聞いたことがあるな
小谷野もいずれそのコースかな


155 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 15:35:03
あれは有馬の後任じゃないよ

156 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 15:40:12
>>155
JREC-INしかみてないおバカさんw

157 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 15:52:41
>>154
大●隆寛のことか。

158 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 16:41:33
奥健太郎さんって知ってる?

159 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 17:17:44
股開いたら採用してくれるかなあ?

160 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 17:18:29
開ける穴は全部開けって

161 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 17:23:43
>>154
大月隆寛は外語大の助手→民博助教授だったろ。
新しい歴史教科書の会に関わってつまずかなければ、
今頃王道を歩んでた。

162 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 17:26:02
民博じゃなくて歴博なんだけどw
さらに歴博の助教授のどこが王道なのかさっぱりわからないんだけどw

163 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 21:40:39
なぜjrec-inに出さないんだ、旧第は???

164 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 17:56:51
やましいことがあるからだろ(笑)

165 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 18:22:36
あいかわらず陰湿なスレだな。

166 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 19:59:31
そら無職貧困層が集まってるからな。そうならない方がおかしいw

167 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 20:43:07
人間はどんなところでも学ぶことができる。
知りたいという心さえあれば……

どんな状況に置かれても、研究を続け、立派な学者になりなさい

168 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 21:57:45
>166
しかもプライドだけは高いw

169 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 22:35:42
結局、人事って、指導教官の政治力次第なんだな。
指導教官本人の就職のいきさつを聞かされて、絶望した。

170 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 22:47:24
じゃあさっさとドロップアウトしなされ

171 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 23:10:19
>>169
今とは時代が違うと思うよ

172 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 23:29:33
>>169

今どき「指導教官」って言ってる時点でこいつニセ院生だろw

173 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 13:41:37
日本中世史の泰斗がご逝去されました。

お前ら、そう(←漢字がわからない)に服せ。まあ自宅勤務ばかりだから
関係ないだろうけどw

174 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 14:33:56
近藤義郎も死んだんだな
http://www.asahi.com/obituaries/update/1013/OSK200910130054.html

175 :169:2009/10/14(水) 14:38:43
俺も人生にオサラバしようかと思ってる。

176 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 16:41:27
>>175
主要著作は何よ?

177 :169:2009/10/14(水) 20:00:18
博論。いちおう出版されてる。

178 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 20:25:33
出版されてて職がないってことは博論がゴミだったって事だな、気の毒だけど

179 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 20:53:00
>>173
もしかして「喪(も)に服せ」そんな訳ないですよね。
とりあえず、釣られておきますね。

180 :169:2009/10/14(水) 21:13:23
いろいろと訳あって日本史畑に流れてきたけれど、史学科出身じゃないんだよ。
だから史学科への就職は無理だといわれた。
樹海へ行くしかないのかな。高いところから飛び降りるのは怖い。

181 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 21:22:24
>>173
田中健夫先生か。

旧制中学を飛び級で卒業。高崎では中曽根大勲位、福田赳夫と並び称される秀才。
にもかかわらず温厚篤実で仏様のような人格者だった。もうこういう生きた伝説
のような日本史学者は出ないだろうね。



182 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 00:30:20
>>169
なんで史学科への就職がダメなだけで、己の人生まで否定するかね。
内容の如何は知らんが、出版できるだけの成果をコツコツため込むだけの能力はあったんだろ。
こんなところでつまんないことをグズグズ言ってないで、研究するか他業種でも職探しするかしろよ。

と、自分に言い聞かせる様に書き込んでみるw

183 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 01:13:24
原則東大出身者しか東大の先生にはなれないの?

184 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 01:33:48
>>>183
うん

185 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 03:32:26
>>183
史料編纂所の試験をがんばるんだ

186 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 08:18:58
原秀則に見えた

187 :169:2009/10/15(木) 14:22:33
>>182
年齢的に、アカポスへの就職は事実上無理だと否定された。
回り道してきているから、今さら他業種に転換できるほど若くない。
司法試験浪人と同じ。

188 :169:2009/10/15(木) 14:27:36
おまけに指導教官に「歴史に深入りしすぎた」と言われた。
今さらそんなこと言わないで欲しかった。

189 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 14:38:34
>>188
文学史学科じゃないけど他学部での史学領域研究やってるってことでしょ
史学科にこだわらずに、プロパーの学問分野でやってけばいいじゃん
史学科よりは道があると思うけど

190 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 18:28:20
伊藤之雄先生の講義や演習はどんな感じ?院生の報告もいつもの調子で
講評するの?

191 :169:2009/10/15(木) 18:35:39
>>189
そんなことできるくらいなら、博士課程で日本史畑に逃げ込んだりしないよ。

192 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 18:38:55
>>191
なんで博士課程で日本史に逃げ込んだの?アカポスは狭き門なのは
知ってるはずでしょ?

193 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 19:09:55
政治学か経済学から日本史に逃げたの?
英語が苦手だからとかいう理由じゃないだろうな?

194 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 19:35:28
本出して「歴史に深入りしすぎ」って言われるのは、何となく社会学の人っぽい気もするけど、
情報がないからよぐわがんね

195 :169:2009/10/15(木) 19:39:03
修士までは横綱旧帝だったが、修士課程の指導教官がアカハラの常習犯だった。
日本人男子のゼミ生は、大学教員二世の1人を除いて全滅。
そいつが積極的に指導したのは、韓国人留学生たちだけだった。
しかし学部時代の指導教官が定年退官してしまい、
兄弟子のそいつ以外に選択肢がなかった。

196 :169:2009/10/15(木) 19:47:42
ちなみに、俺の在籍中にそこの院にいた院生は、
俺のいたゼミ生以外、先輩も後輩も全員アカポスに就職している。
横綱旧帝だけに、本来なら就職は楽なはずだった。

197 :169:2009/10/15(木) 19:56:50
修士課程での指導教官は、日本人男子院生を虐めて、登校拒否に追い込んで
喜んでいるような奴だった。
俺なんか、修士号取れただけでもマシな方。

198 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 20:57:06
こういう話を聞くと、話半分としても、歴史なんて趣味でやってる方が幸せだと思う。

199 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 21:02:55
こういう死に物狂いで研究やってるのに、タモガミみたいなのが適当なこと言ってやんやの喝采だからな

この国は学問というか知というものを軽視しすぎだわな、歴史学に限らずさ

200 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 21:17:13
>>169
法学畑かな?
どうしてもアカポスじゃなきゃだめか?
他人からのいい加減な情報で、自分に限界を設けるなよ。
そのくせ他業種への転換もできないというなら、なおさら業績を増やせよ。
アカポスなんて、自然に舞い込んでくるもんじゃないってわかってんだろ。

師からアドバイスを受けるのは大事かも知らんが、もう本を出した程なら「指導」されんな。


201 :169:2009/10/15(木) 21:32:13
「歴史に深入りしすぎた」と言われて、方向性が見えなくなった。
もう教授になっていてもおかしくない年齢なので、他業種に行くだけの
柔軟性は残っていない。

202 :169:2009/10/15(木) 21:42:56
すでに修士課程での後輩に、MARCHの教授がいる。

203 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 21:58:03
>>169
後輩に教授がいるから何だよ。
おまえは、他人がどう言うか、どうあるかに重点を置きすぎてないか?


204 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 22:07:39
人間はどんなところでも学ぶことができる。
知りたいという心さえあれば……

どんな状況に置かれても、研究を続け、立派な学者になりなさい

205 :169:2009/10/15(木) 22:08:48
俺が、かなりの高齢だという例として挙げただけ。
ただ博士での指導教官には、俺を採用するなら
教授として採用しなければならない年齢だから、
もう就職は難しいと宣告された。

206 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 22:11:28
自分のブログでやれ

207 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 22:13:30
それはその指導教官の考え方でしょ?
他に行く気がないなら、頑張るしかないんじゃない?
こんなところで、デモデモダッテで愚痴をこぼしてちゃ時間がもったいないよ。

208 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 23:05:16
結局自己責任の大合唱かよ。
日本社会の縮図だなここは。

209 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 23:48:30
才能もないくせに研究者という特殊な仕事なんか夢見たのが悪いんだろ
何の仕事も無くて食えない人たちに自己責任論を振りかざすのとは訳が違うよ
甘えるな

210 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 00:20:23
大学院重点化って、定員が増えたの?それとも今までは定員いっぱいまで取ら
なかったのを取るようになったの?

211 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 00:23:11
自分で調べな

212 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 00:25:58
非常勤のポストはどうやって得てるの?公募はあまりしてないし。

213 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 00:27:13
得た時になって事後的にわかるものだよ

214 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 01:04:30
コマをいくつも掛け持ちしている専業非常勤の人は研究する時間とお金をどうやって捻出してるの?

215 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 07:02:32
>>212
普通に研究実績をあげてれば周りから舞い込んでくるよ
私も毎年増えてるし、来年度の新たな講義担当の打診も先日きたところ

>>214
科研費などの外部資金で研究費はまかなえてますよ
複数の共同研究に関わってるので、時間のやりくりには困りますが

216 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 08:01:37
>>215

そうだったらいいのにな〜そうだったらいいのにな〜♪


217 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 08:09:18
>>215はネタか、専業なりたてでまだその厳しさを知らない人です

↓が正しい専業の実態です

先月後半は、月初めの渡欧のつけがまわり、とてもきつかった。
一番の大仕事は、各大学の前期試験の採点。採点する答案の数は、
ざっと1000枚。それにしても、答案が1000枚ってことは、前期、
僕は一週間当たり1000人もの人たち(これに試験をやらないゼミ生を
加えると若干増えるけど、そこからサボりの数を引けば実際は800人くらいか)を
相手に毎週毎週しゃべり続けてたわけやね。多いなぁ。
で、試験だけど、思うところがあって、毎回、答案は論述形式。
だいたい学生の皆さんには全問合計で1000字前後の答案を書いていただく。
それを読んで採点して、成績入力して、確認してっていう作業。
解答の文中で使用するキーワードをこちらでいくつか指定する形式の設問
(どっかの大学の入試問題形式のパクリ)だから、答案の内容もある程度定型的で、
その分採点はスムーズだけど、それでも、まあ、短くても1人当たり7〜8分はかかる。
というわけで、採点作業の時間の合計は、単純計算で、ざっと7000〜8000分。
だいたい120時間くらいかな。
フリーターの僕の場合、大学が夏休みでも日中はたいていアルバイト仕事があるから、
採点は夜から開始して朝まで。毎日6時間やっても20日はかかる計算。実際、月末は、徹夜か、
あるいは寝ても1〜2時間の日が続いた。正直、この間は罰当たりな呪詛の文句が心中を去来。
なんせ、大学によっては、パートタイムの教員へは、授業のある月しか給与をくれず、夏休みは無給、
ってシステムをいまだにとっている。まあ、授業時間に対する給与のなかに休み期間の採点作業やら
授業準備への手当ても最初から組み込まれているんだからって言われればそれまでだけど・・・でもおかしなことに、
そういった夏休み無給の大学にかぎって、夏休みの月でも給与をくれる大学より・・・
とまあ、こんなところで愚痴ってて来年の仕事を減らされてもつまんないから、そろそろやめとこ。


218 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 09:10:48
169じゃないけど…自分は法学部で政治外交史専攻。
アカポスも少ないけれど、その分、進学者数も抑えているので、学位取得して
選り好みしなければ就職はできるといわれて、安心して院進学した。
で、いざ就職しようとしたら、ロースクールができたせいで政治学系アカポスが
激減していて、選り好みしていなくても就職できない。
おまけに法学部は、すでにアカポスに就いている専業同士で非常勤を融通
するという慣習があるので、非常勤が回ってこず教歴が付けられない。
日本史系(近現代)の公募に出しても門前払いばかりで、途方に暮れる…。
仕方ないので、せめて業績だけは増やそうと思って論文をバリバリ書いている
けれど、教歴がないのがネックになっているよ。


219 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 09:27:54
外国史研究してる人は現地の文書館言って資料見る必要があるけど、非常勤の人は
どうやって費用と時間を確保してるの?

220 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 09:44:03
>>218
なるべく多く学会に顔を出すことです。
非常勤くらいなら結構話が出るはず。

>>219
師匠がそこそこの実力者なら、常にいくつかのプロジェクト抱えているから、
そのご相伴に預かるってこともある。
外国史でも近隣なら(例えば東アジアとか)、自腹でも大丈夫でしょ。
留学中のツテとかを頼って資料調査したり。

221 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 09:44:53
>>219
外交や国際関係やってたら日本史でも海外に行くことになるけど、その場合も科研費などの外部資金で行ってるよ

中国韓国に調査に行ってる日本史非常勤はかなり多いよ
私は別のとこだけど

222 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 09:48:38
>>220
プロジェクトへの勧誘もそうだし、非常勤の口が回ってくるかもそうだけど、自分の評判に大きく影響されると思う

自分のこと知ってる人が少なければ、そういう話が回ってくることも限られるだろうし、評判がよけれ
ば人づてにそういう話は回ってくる

223 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 11:34:37
大物の近代史家の演習はどんな感じ?

224 :218:2009/10/16(金) 11:34:55
>>220
ありがとう。
最近は、日本史関係の学会・研究会等にもこまめに顔を出すように
してる。論文集やシンポジウムの仕事を回してくださったり、非常勤に
空きが出たら回してあげると声をかけてくださる先生方も何人かいらっ
しゃって、ありがたく思っているところ。日本史系で就職できるように、
もっとスキルを上げていかなければ。

225 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 11:35:12
>>223
スレも板も間違えてるぞw

226 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 11:37:45
>>224
>日本史系で就職できるように、もっとスキルを上げていかなければ。
史学科は史学科純血主義があるから無理だよ

227 :218:2009/10/16(金) 15:37:55
>>226
やっぱりダメかorz
一般教養系とか、国際学部とかの日本研究枠とかで
なんとかならないかな…。
いったんポスト削減しちゃったら、今後ロースクール廃止しても
政治系ポスト復活しなさそう。


228 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 17:21:51
九大で日本現代史の公募出てるけど任期制ありだな。

229 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 19:19:53
それ以前にお前ら英語で授業なんて逆立ちしてもできないだろw

230 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 19:28:35
そこまで大変なのに最大でも5年しかいれないなんて、誰も応募し無さそう。

231 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 19:55:41
>最大でも5年しかいれない

いちおう任期なしへの審査があるんだけどw

×いれない
○いられない

君、頭悪いねw

232 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 20:36:38
任期制のメリットは何だろう?任期制は優秀な人材が流出するだけなのは都立大や
横市の例が証明してるのに。

233 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 20:37:19
低学歴は関係ないから黙ってろw

234 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 20:48:47
有馬さんも英語で講義していたのか?

235 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 21:23:04
>>227
史学科卒でも史学科に就職できる人はほとんどいないよ。
旧帝出身のごく優秀な人だけ。
多くの人は経済とか法とか、場合によっては外国語学部の
歴史学担当になってる。
出身学部なんて実際はあまり関係ないでしょ。
出身大学は大事だけど。


236 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 21:52:26
> 博士の学位を有する者(採用予定日までに首都組み込みの者も含む)。

http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=1&id=D109100511&ln_jor=0

237 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 22:10:17
これは、首都圏に組み込まれた地域にいるアノ人を採用するという秘密のサインなんだ!

ナ、ナンダッテー

238 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 22:17:19
いまだに気付いてないのか及第の人は

239 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 22:27:43
アノ人って誰?

240 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 22:34:47
任期なしの職に就いているやつを排除するため、
わざわざ任期付きにしたんだろ
Q大はいろいろと聞くからな

241 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 22:54:15
九大の件で採用されそうなのは鈴木多聞さんあたりかな?

242 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 05:05:27
学習院も強い

243 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 11:20:04
>>242
何がどう強いの?

244 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 11:52:01
>>243
東大出身者しか母校の教員になれないことに対する怨念


245 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 12:04:55
上で教歴がないから就職できないとか言ってる人いるけど、単なる甘えだよね
なぜなら教授はともかく准教授・講師クラスで教歴の有無はたいして問題にならないから
問題になるのはやっぱり業績だよね
公募で「門前払い」をくらってるそうだけど、それははっきり言って
論文に光るものがないからじゃないの?

学位はとってる?
それは著書として刊行されてる?
著書がないとしたら、著書がある人のほうがどう考えても有利だよね?
元になった論文は名のある査読誌に掲載されてる?
出版社は有名どころ?

これらの諸問題から目をそらしたまま、教歴がないから自分は就職できないとか
言うのは単なる言い訳だよね

あと研究会に顔出して名前売らなきゃとか言ってるけど、常勤職の先生には
そーゆー職目当てがミエミエの物欲しげな奴らを嫌う人も多いから気をつけた方がいいよ


246 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 12:16:39
>>244
学習院出身者は学習院の教員になれないの?学習院は東大の植民地?

247 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 12:18:31
>>246
低学歴はキモイ興味燃やしてないで巣に帰れw

248 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 14:47:28
著書出すときは自分から原稿持ち込むの?それとも向こうから話があるの?

249 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 14:48:23
>>247
低学歴はキモイ興味燃やしてないで巣に帰れw


250 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 14:49:06
>>248
低学歴はキモイ興味燃やしてないで巣に帰れw

251 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 15:07:59
>>248
普通にやってれば出版社側から話が来る
漏れも同時に複数の社からお話を頂いて嬉しいやら困ったやら

252 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 15:21:09
>137
造形芸大講師 

253 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 17:35:51
  ||\                            /||
  ||:. \____________/  ||
  ||.   | .       _______  .|   :||
  ||:   |      |硫化水素オフ |  │   :||
  ||:   |..         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|   :||
  ||:   |            ;''"゙''" ;''""゙. . ||
  ||:   | 永遠におやすみー ;;''"゙''゙、;;〜''"''||
  ||:   |          (^o^)ノ;, ,,.゙〜'''"゙''||
  ||:. / ̄(^o^)ノ ̄ ̄ ̄ノ( ヘヘ ,.:;;:,゙,、;〜'' ||
  ||/   ノ( ヘヘ   (^o^)ノ   [___]゙'  \||

254 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 18:00:56
>>245
研究業績(質・量)が重要なのはそのとおり。
が、近年は教歴もみられる。
うちの大学・学部(都内中堅、偏差値50〜55)は専任はもちろん、
非常勤も基本的に「教歴無し」は採らない(「教歴無し」だと別の審査必要)。
印象論だけど底辺校では教歴ポイントが高いと思う。

>>248
私はI波書店・T大出版会クラスから博論を出版したけど、出版社側から声が
かかることもなく、指導教官関係のツテで「査読(当然、ボツも有り)」の機会を得た。
Y川は微妙だけど、この上記クラスの出版社ほうから、「博論=処女作予定」の若手に
「うちから出しませんか」と声をかけることは、まずない(T大教員関係者のT大出版会のケースは除く)。

編集者へのコネ(指導教官等の経由も含む)がない、純然たる持ち込みは普通の出版社は
受け付けてないと思う。ただ、助成金が有れば無条件で応じてくれる出版社も多いよ。

255 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 18:13:16
教歴が無きゃ非常勤にもなれないなら、教歴をつけたい若手がいつまでも
教歴つけられず、アカポスつけないね。

256 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 18:35:40
だからといって無職を教歴のせいにするのは間違ってるね


257 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 18:45:12
>非常勤も基本的に「教歴無し」は採らない(「教歴無し」だと別の審査必要)。

ちゃんと抜け道はあるのよ
公刊論文なくって、学会報告予稿だけだった後輩を後任に据えようとした時は教授会で否決されたけどさw

258 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 18:51:10
>>256
>>254の投稿者だけど、非常勤ポストってほぼコネ。
もっと具体的にいうと、指導教官およびその周辺からが多い。
非常に不平等な流れが構造化されている。

大学の会議で「非常勤は公募にして、専業非常勤の人、学位取得間も無い人を
優先的に採るべき」と主張したことが有る。スルーされたけどさ。

259 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 18:58:13
>>258

そもそもコネの一つも作れないような学歴・社会性のないカスなんか専任には向いてないだろw

>大学の会議で「非常勤は公募にして、専業非常勤の人、学位取得間も無い人を
>優先的に採るべき」

そんな奴らに教わる学生のことも考えろよ
お前の同僚も内心( ´,_ゝ`)プッ何だコイツ頭おかしいんじゃねぇのって思ってただろうよw


260 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 19:08:26
博論を山川や吉川から出版出来た若手歴史研究者は勝ち組?

261 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 19:15:00
【なぜ非常勤はコネ採用でなくてはならないのか】
・専業が不可な理由…研究してないので最先端の知識に欠けてる(つーかそれがあれば専任になってる)、
毎年の授業に泥んでしまっているので手を抜きまくる
・学位取得直後が不可な理由…教育スキルがなく、相手のレベルを見ないで高度すぎる授業をする
・コネ採用が好ましい理由…何か不祥事を起こすと紹介してくれたボスの面子が潰れ
一生浮き上がれなくなるので一生懸命授業する、一方公募できたどこの馬の骨ともしれない奴らは
忠誠心というものがなく、どうかすると授業を途中で放り出したりする


262 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 19:36:10
専業非常勤の人も研究してるだろ。

263 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 19:37:45
親子でそれぞれ別大学の専任(分野は違う)のところはお互いを非常勤で呼び合ってたな

264 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 19:38:47
>>263
そんなケースあるんだ。誰なの?

265 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 19:49:54
>>262

上に実例が出てるが専業で忙しくてとても研究どころじゃないだろw


266 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 20:26:50
指導教官としての大物の先生はどんな感じなんだろう?人によると思うけど、
特に伊藤之雄さんや北岡伸一さん。

267 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 20:37:10
>>266

出張してんじゃねえぞ、キモイ学者オタがw
とっとと巣に帰れ、またいじめてやっからww

268 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 20:45:17
>>266

板違いだろ
近代史板でやれよ…

269 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 21:26:00
結局、博士の就職難は自己責任なの?

270 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 22:16:19
マーチのある教授の話では、そこの学部では公募の際、非常勤講師歴が
3年ないと書類選考で落とされるそうだ。

271 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 22:25:57
現在の就職難を考えると、一ノ瀬さんは勝ち組も勝ち組だな。

272 :日本@名無史さん:2009/10/17(土) 22:33:31
>>270

そりゃお前にこの業界から足を洗えと引導を渡すためについた嘘だよ

273 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 11:57:08
国立では東大京大、私立では早慶の先生が政治力ではダントツ?

274 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 14:58:32
>>252 京都造形芸術大非常勤講師

275 :日本@名無史さん:2009/10/18(日) 19:59:48
>>273
学習院國學院皇學館トリオ

276 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 09:03:00
宮地英敏さんのHPの研究を目指す人への内容は本当の話なのかな?

277 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 09:32:08
少し経済史に片寄った話だけど、近代はあんなもんだろ
それに、実名出して嘘は書かないだろw

278 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 13:33:56
助手のポストが削減傾向にあるのは何でだろう?

279 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 13:55:21
そりゃ全てはカネの問題だろ。

280 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 21:22:19
ある院生が前ブログで学歴差別発言してたけど、ああいうこと言うとアカポス遠のくの?

281 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 22:49:07
>>280
そりゃ、底辺とか言われた方にとっちゃ、
そんなヤツは同僚として取りたくないだろ

282 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 23:12:19
>>280
お前が言ってみたらいいんじゃないの?

283 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 23:24:43
>>280
誰のことかは大体予想つくけど、大学関係者がブログ見てるとは限らないし、
影響についてはなんとも言えないだろう。

284 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 23:32:41
いちおう「底辺校」→「あまり偏差値の高くない大学」と書き換えられてる。

http://h-sebata.blog.so-net.ne.jp/2009-03-25

285 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 00:28:45
瀬畑さんブログであの問題作「靖国」を絶賛してるね。

286 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 19:30:59
瀬畑さんは研究があまり進んでいない分野の研究や情報公開に積極的に
取り組んでるから、引きが普通にありそう。

287 :日本@名無史さん:2009/10/22(木) 15:15:56
>>276-277
彼の本は学会賞とか受けるんじゃないかな?

288 :日本@名無史さん:2009/10/22(木) 22:21:43
で、お前は?

289 :日本@名無史さん:2009/10/26(月) 00:00:14
いくら供給過剰とはいえ日本史業界のポストのなさは異常。

単著も教育歴も実力もある人のほとんどが非常勤で糊口を凌ぐ状態は
長期的に見て学問の発展を阻害しているとしか言いようがない。

憲法学のように日本史を一般教養の必修科目にするとか、国が日本史専攻の
博士修了者をスタッフにする研究施設をつくるとかしないと日本史学、ひいては
人文科学は衰退する一方になる。

荻生徂徠も「学問は歴史に極まれり」と言っているだろ。歴史は全ての学問の祖
なんだよ。

290 :日本@名無史さん:2009/10/26(月) 04:10:53
日本という国が崩壊秒読み段階だからね
日本という国がなくなれば日本史の必要もないってことなんだろ


「鳩山政権、危機管理能力なし。日本は“失われた20年”に突入」「日本は債務不履行に陥るか、通貨価値崩壊」説も…米紙

・OECDによると、2009年の日本のGDPに対する国家債務比率は187%と予想され、近いうちに200%に
 達するとみられるという。日本のGDPは昨年391兆円だった。
 今年は国の借金が10兆ドル(約909兆円)に達する可能性があるというわけだ。これはイギリス
 (約200兆円)、フランス(約191兆円)、ドイツ(約264兆円)の08年GDPを合計したものより多い。
 一部では、「日本がデフォルト(債務不履行)の危機に陥るか、通貨価値が崩壊する」との説まで
 出ている、と米紙ニューヨーク・タイムズが20日報じた。

 だが、状況が好転する兆しは見えない。藤井裕久財務相は20日の記者会見で、「今年の税収は
 当初の見込みより6兆円少ない40兆円にとどまるだろう」と述べた。
 金融危機の余波で、法人税や所得税が急減したためだ。また、米国のゼロ金利政策で円高が続く
 ものとみられる。高齢化で税金を必要とするところは多いが、収入源が減っている状況だ。
 藤井財務相は、「減った税収を埋め合わせるため、国債発行を44兆円から50兆円規模に増やす」と述べた。

 クレディ・スイス証券の投資戦略担当、福永秋人氏は、「国債の発行により、来年までは持ちこたえることが
 できるかもしれない。しかし、それ以降は難しい」と述べた。税収を埋め合わせるために金を刷るほど
 インフレの危険が高まり、通貨価値は減少するためだ。

 こうした危機状況を管理する能力が現政権にはない、との批判も出ている。ブルームバーグ通信の
 コラムニスト、ウィリアム・ペセク氏は、「円高の対処に失敗した藤井財務相をはじめ、民主党の
 経済当局者はすでに信頼を失っている」と述べた。

 ペセク氏は「すでに日本経済は“失われた20年”に突入した」と語った。(一部略)
 http://www.chosunonline.com/news/20091022000023

291 :日本@名無史さん:2009/10/26(月) 05:03:10
そんなことより粟屋さんの後任は決まったの?

292 :日本@名無史さん:2009/10/26(月) 08:36:24
そんなこと聞いてる時点でお前には関係ない

293 :日本@名無史さん:2009/10/31(土) 04:29:58
採用側として人事に関わった経験からいうと
qのアレは、特定の人を念頭においているから、ああいう公募になる。

294 :日本@名無史さん:2009/10/31(土) 10:28:16
あ、そ

295 :日本@名無史さん:2009/10/31(土) 15:23:49
qといえば、>>287の言った通りになったな
関係者?それとも本人?

296 :日本@名無史さん:2009/11/01(日) 20:04:32
K大文書館の公募出ているね。
K氏(単に任期終了or異動込み)の後任か。

297 :日本@名無史さん:2009/11/05(木) 15:41:36
北大でアイヌ史の募集が出ているな


298 :日本@名無史さん:2009/11/05(木) 18:12:23
>>297
わかりやす出来だわな

299 :日本@名無史さん:2009/11/06(金) 23:00:21
R大のA先生の後任が決まったらしいぞ。
横綱のK門下で歴研に近いのを採るらしい。
公募の形は取るそうだが。

300 :日本@名無史さん:2009/11/06(金) 23:13:53
東都大学優勝オメ

301 :日本@名無史さん:2009/11/09(月) 10:32:36
帝京の史学科で2つも公募が出ているが

302 :日本@名無史さん:2009/11/09(月) 22:01:58
それが何か?

303 :日本@名無史さん:2009/11/10(火) 08:32:52
>>302
帝京はデキなのか?

304 :日本@名無史さん:2009/11/10(火) 08:33:58
知らんがな

305 :日本@名無史さん:2009/11/10(火) 11:18:18
専任ポストは募集すら全然ないけど、非常勤の口だけはやたら回ってくる

306 :日本@名無史さん:2009/11/10(火) 15:03:31
少し前まで募集してた京産大もデキ?

307 :日本@名無史さん:2009/11/10(火) 15:29:29
>>306
どんな条件だった?

308 :日本@名無史さん:2009/11/10(火) 15:33:18
>307
古代または中世の専門
助教としての採用なら雇用期間は5年(その後准教授として終身雇用される可能性もあり)
准教授としての採用なら終身雇用

309 :日本@名無史さん:2009/11/10(火) 15:34:37
>307
古代史のI先生の後任人事

310 :日本@名無史さん:2009/11/10(火) 23:32:17
かなり微妙な求人w
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D109101174&ln_jor=0

「3.推薦書3通。別送可。」ってあたりは意味不明。

311 :日本@名無史さん:2009/11/11(水) 01:07:39
 偉い先生に自分の論文の抜刷送る人がいるけど、住所どうやって割り出してるの?
 住所は個人情報だから公表してないだろうし。勤務先の住所で送ってるの?


312 :日本@名無史さん:2009/11/11(水) 09:07:40
交換した名刺の住所に送る

313 :日本@名無史さん:2009/11/11(水) 16:41:09
このスレの人たちはアカポス得るために『アカデミア・サバイバル』に書いてるようなこと実践してる?

314 :日本@名無史さん:2009/11/11(水) 17:38:47
在院中に師匠が定年退官したり急死するとアカポス遠のく?

315 :日本@名無史さん:2009/11/11(水) 22:07:06
お前はそれ以前の問題だから
別に変わらんだろ

316 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 09:03:30
今時、指導教員がポストを世話するなんて稀有だな。
そんな剛腕教員は絶滅寸前だろう。

今は本人の業績と人柄だよ。

317 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 19:59:57
>>314
就職以前に博士論文の審査が師匠以外になると、不利だし、自分も不安だろ。

318 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 20:16:59
>>317
うちの師匠、博士論文なんて形式だけ整ってればどうでもいいんでさっさと出せと
まあ査読論文も5本あり、全11章の

319 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 20:18:01
『アカデミア・サバイバル』、書いた当の本人が書いたことを守っていない上に専任
じゃないからあまり説得力無いと思わない?

320 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 20:24:11
>>317
ということは、東大の定年は65歳だから仮に来年東大院進んで北岡伸一さんの門下になっても
博士論文の主査は別に人になっちゃって不利になるのか。

321 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 20:26:19
>>319
尼損レビューより

著者が挙げる生き残りの要件とは、
・イエスマンになる
・業績は多すぎてもマイナス
・学振研究員になる
・批判するばかりではなく、人を褒める、etc…である(すべてはここでは紹介しない)。

orz

322 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 20:39:04
>>321
イエスマンはかえって敬遠されるかもしれないな。この本売れてるということは、大学の先生
も読んでるだろうし、この本で書いてること実践しても「こいつはあの本読んでコネ目当てでゴマ
すってるな」と足元見られそうだな。

323 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 21:37:22
このご時世、博士号取得した翌月に母校の助教授になった奈良岡さんは超すごいな。

324 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 23:06:28
>>316
北岡さんは結構政治力ありそうなイメージあるけどな。政府の諮問機関の委員や
国連次席大使になるくらいだし。

325 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 23:24:18
>>324
2年間、国連大使に行っている間に、学内政治で御厨貴に逆転された>北岡伸一

326 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 23:32:09
>>325
逆転されたって、具体的にはどうなったの?

327 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 08:31:27
アフォを相手すんな

328 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 09:26:51
>>173
おれ中世史だけど、この人の名前はじめて聞いた。

329 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 10:44:18
田中健夫?
対外関係とか倭寇とか

330 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 20:08:52
北岡先生の弟子にはどんな先生がいるんだろう?

331 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 21:58:23
>>327
いくます。

332 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 21:59:32
>>331
は誤爆でした。失礼


333 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 21:59:40
波多野勝さん専任に返り咲けるかな?

334 :日本@名無史さん:2009/11/14(土) 00:08:06
>328

10年前の壺ならフルボッコだぞ、オイw
中世史つーても戦国時代の東国ピンポイントかな

大内氏にも言及していたし、日明貿易史では今でも基本だと思ったが
今時の若いのは読まないのかな
鉱山開発でも何か書いていたような気がするがちょっと思い出せない


335 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 00:32:38
奈良岡さんはなぜこのご時勢博士号をとった翌月に母校の助教授になれたの?
やっぱ実力がすば抜けてたから?

336 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 11:01:09
君には理解できないレベルだから

337 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 02:14:39
藤野豊さん2011年3月末で首になっちゃうらしいけど、少子化で今後こういうケースが
私立大で増えそうだな。

338 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 22:20:58
どっかでそのネタ見たな
近代史板か?

339 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 06:08:38
>>338
ホームページで書いてたし、小谷野さんのblogでも触れられてた。

340 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 08:33:24
んなことはわかってる
2ちゃんのどっかで見たってこと

341 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 18:37:50
近代史家スレでその話見かけたよ。

342 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 20:01:59
博士号をもつ科学者、清掃作業員の採用試験に不合格 韓国
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1231898751/1-100
【1月14日 AFP】
景気低迷が深刻化する韓国のソウル(Seoul)で、職を失った物理学の博士号をもつ科学者(36)が、
街路清掃作業員の求人に応募したものの、体力不足で採用されなかった。
地元当局者が13日、明らかにした。

この科学者、キム(Kim)さんは、ソウル市江西(Gangseo)区が募集した清掃作業員5人の求人に
応募した63人のうちの1人。だが、この科学者に関していえば、知力よりも腕力が必要だった。

応募者は、ごみ袋の積み上げを模擬体験するために20キロの砂袋2つを肩に担いで運んだり、
砂袋1つを担いで25メートルを駆け足で往復したりしたという。

江西区の採用担当者によると、キムさんは駆け足の記録が3秒遅かったという。
落胆したキムさんは報道陣に対し「お粗末な結果だった」と語った。

区職員によると、清掃作業員採用の競争倍率は去年の8倍に対し、今年は12.6倍だったという。
清掃作業員の平均年収は3300万ウォン(約220万円)で、大企業の大卒新卒者の年収よりも高いほか、
定年の60歳まで働ける安定した職業でもあるという。
(c)AFP
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2557660/3683737


343 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 22:46:25
で?

344 :343(文学博士):2009/11/22(日) 02:18:24
ま、コンビニのレジ打ちなら俺は誰にも負けない自信あるけどな。
なにせ10年選手だし。

345 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 10:48:37
考えてそれか

346 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 11:48:24
独立行政法人「日本学生支援機構」(旧日本育英会)から奨学金を受け、返還が6カ月以上
遅れている人の84.2%は、年収が300万円未満であることが同機構の調査で分かった。
正社員の割合は31.4%で、半数が無職かアルバイトや派遣社員などの不安定な職種だった。
調査は初めてで、07年12月現在の実態について無延滞者も含めて約1万1000人を調べた。

年収について回答した6カ月以上の延滞者は2390人。このうち37.3%は年収が100万円未満で、
100万円台が28.9%、200万円台が18.0%だった。無延滞者は303人が回答したが、
400万円以上が50.2%で、300万円未満は36.0%にとどまった。
職業については、無延滞者の3859人が回答。67.7%が正社員で、アルバイトや派遣社員、
臨時職員などの不安定な職種は13.4%、無職は5.0%だった。一方、6カ月以上の
延滞者(回答7162人)では、アルバイトなどが36.3%、無職は15.8%に上った。

延滞の理由(複数回答)は「本人の低所得(40.8%)」を挙げた人が最も多く、特に大学院で
奨学金を受けていた延滞者は57.1%に達した。「親の経済困難」(37.3%)、
「本人の借入金の返済」(23.8%)などが続いた。
同機構は「年収300万円未満の給与所得者などには返還を猶予する仕組みがあるが、
手続きしていない人が多いことが分かる。周知を進めたい」としている。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091121k0000m040098000c.html
http://mainichi.jp/select/jiken/news/images/20091121k0000m040127000p_size5.jpg

347 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 20:30:40
アカポスの選択肢増やすために、自分の専門の関連領域の教員の公募も出してるの?
例えば、日本政治外交史専攻の人が国際政治学や政治学の教員の公募に応募したり。

348 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 21:00:07
259 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 18:39:33 ID:FJ0uJXfg
アカポスの選択肢増やすために、自分の専門の関連領域の教員の公募も出してるの?
例えば、日本政治外交史専攻の人が国際政治学や政治学の教員の公募に応募したり。

349 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 21:32:05
347 日本@名無史さん [] 2009/11/22(日) 20:30:40 ID: Be:
アカポスの選択肢増やすために、自分の専門の関連領域の教員の公募も出してるの?
例えば、日本政治外交史専攻の人が国際政治学や政治学の教員の公募に応募したり。

348 日本@名無史さん [] 2009/11/22(日) 21:00:07 ID: Be:
259 名前:法の下の名無し[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 18:39:33 ID:FJ0uJXfg
アカポスの選択肢増やすために、自分の専門の関連領域の教員の公募も出してるの?
例えば、日本政治外交史専攻の人が国際政治学や政治学の教員の公募に応募したり。

350 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 00:58:55
関連領域ならいいんじゃない? さすがに古代史専攻の人間が近現代史も
できますとは言っちゃいけないだろうけど。

351 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 09:21:05
アカポス得るために学会の懇親会に積極的に出て顔を売ってる?

352 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 13:42:32
幕末の研究をしていて、
近世史でも近現代史でも応募するのは、よくあるんじゃないかな。

353 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 18:31:27
幕末と書いてあれば鎌倉末期でも室町末期でも応募できるのかな?

354 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 19:28:33
幕末といったら普通江戸時代末期だろ。

355 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 00:50:08
>>353
まず幕末関係の論文を1本でも書いとけ

356 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 09:51:43
明治維新史学会も知らないド素人どもか。

357 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 22:23:34
あれ知ったら玄人になれるのか?w

358 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 22:55:13
林博史も専門は近現代史だけど大学では政治学や国際関係論教えてるよ。

359 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 22:59:57
文学部じゃないし、普通だろ

360 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 23:29:09
伊藤之雄さんも出身は京大文学部で現在の所属は京大法学部だな。

361 :日本@名無史さん:2009/11/25(水) 10:43:05
>>358
纐纈さんとか吉田さんもそうだね

362 :日本@名無史さん:2009/11/27(金) 00:32:17
仕分けで若手研究者育成のための予算削られそうだね。

363 :日本@名無史さん:2009/11/27(金) 10:36:04
どんだけ情報が遅いんだよ

364 :日本@名無史さん:2009/11/27(金) 19:18:21
日雇いのバイトが忙しくて新聞読むヒマもないんだろ

365 :日本@名無史さん:2009/11/27(金) 20:25:58
せっかく今年若手Sを当てたのに(´・ω・`)

366 :日本@名無史さん:2009/11/27(金) 23:12:33
新井、おまえやばいよ
噂ひろまってるよ

367 :日本@名無史さん:2009/11/27(金) 23:15:28
>>365
日本史で今年若手Sを当ててるのは一課題(海外引揚問題と戦後東アジアの地域変動に関する国際的総合研究)だけだな。

368 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 17:04:03
正系と傍系で分けてイジメをする大学があるとか

369 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 21:21:31
ないとか

370 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 14:26:18
正系というと日蓮宗?

371 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 14:46:49
>>368
それは本郷に駒っ場な

372 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 22:18:12
立正と創価な

373 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 00:07:25
奥健太郎さんってどう?


374 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 09:12:03
スレ違い

375 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 16:07:38
防大の戸部さんの後任、単著無いね。単著持ちがわんさかいる時代なのに。

376 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 16:15:55
>>375
誰?


377 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 16:30:51
>>376
等松春夫さん。前職は玉川大教授。

378 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 16:46:37
>>377
へえ、森山優じゃなかったの

379 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 17:31:59
あの研究じゃ無理だろ

380 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 22:23:14
>>379
どういうこと?

381 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 22:45:05
こっちでやれや

大物近代史家総合スレの10
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1259487390/

382 :日本@名無史さん:2009/12/02(水) 16:20:21
四十年勤め上げた大學を退職し早二十年、何やら張り合いの無い日々を送る内、大學生 の孫に「退屈しのぎに遣って見たまへ」と
勸められた弐チヤンネル。當初は「こんな電腦掲示板、何たる幼稚加減」と莫迦にしてゐたものの、 遣つて見ると存外に面白ひ。

華やかな色彩の髪と目を持つうら若き乙女に「ゆとり乙」と何度と無く罵られるにつけ、食ふや食はずやで慌しく過ぎ去つた學生時代が自ずと思ひ返され、
「戰爭さえ無ければ、小生もこのやうな青春が送れたやも知れぬ」 と獨りごちることも屡々。
すつかり虜となつた今では、孫の部屋から白銀色の電腦計算機をせしめては書齋に篭もり存分に「祭り」を堪能する毎日を送つている。

下手の横好きとはいえ「繼續は力なり」の言葉通り、最近では画面破壊画の回避 や複写転載の管理にも慣れ、「好きこそものの上手なれ」を座右の銘として
弐ゲツトに勵んでいる。

同年代の友人達が癡呆や重い病に惱まされるなか、老いて尚矍鑠として外線會に向かえるのも、ひとえに弐チヤンネルのおかげかと思えば、再三に渡る
「半年ROMつてろ」の罵り文句も、何やら「まだまだ死ぬには早いよ」と言われているようで愉快極まりない。
ひとつ間違えれば自らが乗り込んでいた機體と同じ名前を持つ固定ハンドル名に出會える日を樂しみにしつつ、今日も画面に向かう。

それでは、参百八廿弐ゲツト。


383 :日本@名無史さん:2009/12/02(水) 16:27:25
>>382
長生きするよ。おめ。

384 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 01:00:43
院生や非常勤のうちはガンガン学会誌に投稿してたのに、専任になったら自分
の所属する大学の学部紀要ばかりに載せるようになる人少なくないね。


385 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 19:49:05
>>375-376
等松春夫@Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%89%E6%9D%BE%E6%98%A5%E5%A4%AB
監査法人トーマツの御曹司で、父親は東大教授。
お前らとは生まれからして違うんだよ。

386 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 22:27:22
お前とも違うな

387 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 21:39:14
来年度の採用者はほぼ決まったな

388 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 00:04:44
入れなかったのか
ドンマイ

389 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 09:27:57
さて、道路工事のバイトに行くか

390 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 20:31:37
仕分けで文系は大打撃だな。

391 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 23:50:06
そうか?
理系のほうが深刻だろ

392 :日本@名無史さん:2009/12/14(月) 10:15:40
理系大型予算が削られても、それが文系に回ってくるわけじゃないしなあ…。
COE予算減額で、うちの大学のCOEはポスドク研究員削減が決まった。
リストラされそうorz

393 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 15:02:06
保守age
寒さが身にしみて、カキコする気力もない年の瀬orz
来年こそは就職したい…。

394 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 00:22:21
東大出身の近代史研究者の場合学振の受け入れ先が同じ東大の師匠とは違う
近代史家というケースがあるね。

395 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 00:22:54
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=1&id=D109120639&ln_jor=0

応募資格の2のエとオは、誰か特定の人物でもいるのか?w

396 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 00:49:48
>>395
馬鹿。
地方公務員法の規定による条件だと書いてあるだろうが。
馬鹿。

397 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 05:31:23
サイバー大w
ちゃんと常勤とってやれよ

【急募】世界遺産学教員(非常勤)の募集

学部学生の専門科目(講義・演習)授業を担当する。
【科目名】次のうち1〜4科目を担当。
・(基礎講義)世界遺産学概論
・(基礎演習)世界遺産基礎演習
・(専門講義)日本の世界遺産(西日本編)
・(専門講義)日本の世界遺産(東日本編)
・(専門演習)日本の世界遺産演習(西日本編)
・(専門演習)日本の世界遺産演習(東日本編)
・世界遺産学卒業研究

398 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 06:05:16
>>384
え?学振PDは原則として所属先を変えるからだろ?

399 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 09:40:17
>>396
わざわざ書くところをみると、ってことだろうがボウヤw

400 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 13:18:08
>>399
欠格事項を書いてるだけだよ。他の大学も書いてるとこある。
公務員試験の要項にもかならず書いてあるんだよ。

401 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 15:26:38
修士号を持っていても年齢制限ギリギリの39歳で月収18万に満たないのか。
生活保護と変わらないじゃん。

日本史なんて所詮趣味の延長にしておかないと生活はできないのね。

402 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 15:56:43
高木さんがどっかへ異動するのか?

403 :日本@名無史さん:2009/12/18(金) 18:31:03
通りすがりの一般人だけど、有名大の大学院出て研究者めざしてる人間のうち、
実際に常勤の研究職や大学教員になれる人って全体の何%くらいなの?

まあ、東大京大じゃない時点で、かなり絶望的なのは見当つくけど。

404 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 01:44:51
>>399
己の無知を自らネットで前世界に晒しあげる。
嗚呼、馬鹿ここに極まれり!プゲラ

405 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 10:45:03
>>401
生活保護と変わらないどころか、民主党政権は生活保護の月額を25万数千円に引き上げようとしてるから、それ未満てことだよwww
怠け者勝ちの世の中が来るのだよ♪

406 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 23:07:57
まえせかい

407 :日本@名無史さん:2009/12/21(月) 23:53:11
知り合いに小学校の非常勤(ティーチングアシスタント)をしながら生活保護を
受けている人がいる。日本史の専業非常勤も潔く生活保護の申請をしたほうが
いいんじゃないの?

ただしそうなったらパソコンやエアコンは所持できなくなるけどな。



408 :日本@名無史さん:2009/12/24(木) 22:01:55
サンタさん、サンタさん

アカポス(首都圏の偏差値55以上。もちろん任期なし。できたら定年70歳のところ)
を漏れにプレゼントしてください。

409 :日本@名無史さん:2009/12/25(金) 01:34:46
来年5月に日本の東京大学に、韓国学の研究・文化交流を担当する研究センターが
設立される。日本での韓国学研究の中心になるものと期待されている。
 韓国国際交流財団の任晟準(イム・ソンジュン)理事長は22日、聯合ニュースの
インタビューに対し、研究センターは韓日関係の質的な発展と両国間の学術交流拠点
の形成を目指したものだとしながら、「来年から2014年まで毎年20万ドル(約
1820万円)ずつ支援する計画だ」と明らかにした。

 研究センターは東京大学大学院の情報学環に設立され、初代センター長には情報学
環教授で在日同胞の姜尚中(カン・サンジュン)教授が、事務局長は木宮正史大学院
助教授が内定した。研究委員は石田英敬教授をはじめ9人が、諮問委員には李御寧
(イ・オリョン)元韓国文化部長官やノーベル文学賞受賞作家の大江健三郎氏ら4人
が委嘱された。
 設立初年度の来年には、韓国の歴史・文化の記録を保存するアーカイブを構築する。
また、韓日合併100年にあたり、未来志向的な韓日関係と北東アジア地域主義の展望
や、コリアンネットワークの役割を議論する内容の学術行事などを行う。

 任理事長は、「韓国に対する国際社会の関心が高まっている状況で、日本が過去の植
民地史観から脱皮し、『IT韓国』『韓流韓国』などの視覚から韓国を新たに研究する
という面で、大きな意味がある」と評した。特に東京大学の要請により設立されること
で象徴性も併せ持つとした。

 期待効果としては、▼日本内の韓国学のレベル発展▼知識交流の活性化による
韓日善隣意識の涵養(かんよう)▼歴史や独島(日本名:竹島)など、韓日関係の根本
的な問題に対する隔たり緩和と理解増進▼北朝鮮核問題解決後の北東アジア共同体
構想実現を含む、北東アジア各国間の平和的、安定的な安保・経済協力ムードの醸成
――を挙げた。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2009/12/22/0200000000AJP20091222003000882.HTML

410 :日本@名無史さん:2009/12/28(月) 01:43:35
今年も日本史就職戦線に異状はなしか。

来年は大物の退職はどれくらいあるんだろう。東大の村井章介と武蔵の瀬田勝哉
くらいか。あとは知らん。


411 :日本@名無史さん:2009/12/28(月) 08:54:10
>>410
小物の退職は?

412 :日本@名無史さん:2009/12/28(月) 20:08:21
火曜日に大学の公募の面接行ったんだよ。もうこれで20数大学目。
今まで全部駄目だった。
それで、その日は車でしか行けないところだったんで、
母親が仕事を休んで付き添ってくれた。
駐車場の車内に母を待たせて面接してもらった。
出てきたのは学部長と学科長。学部長が絵に書いたような悪人顔でさ。
鼻くそほじりながら履歴書見て「専任歴なし?あんたもう40だろ?」
「非常勤なら経験あるっていったって専任歴なしは専任歴なしだろう?」
「うちでそんなの雇うわけないだろ?もう帰ってくれ。用はないだろ。終わり終わり」

車に戻ると母は面接には触れず、「また寒くなるんだって、今ラジオで行ってた」
「ごはん食べて帰ろうか」って。

無言のままうどん屋に入ってカツ丼食べた。
そしたら母親が「受かるといいねー」って言うからさ、俺答えに困っちゃってさ。
で、いろんな言い訳考えた末に正直に「いや、駄目だったんだ、今日も」といった。

母親、「また次も送っていくよ、カツ丼、あんまりおいしくなかったね」だってさ。

今頃になって泣けてきたよ。情けねーなー。就職してーなー。
今まで何やってたんだろうな、俺は。


413 :日本@名無史さん:2009/12/28(月) 20:32:17
善兵衛が泣いた

414 :日本@名無史さん:2009/12/28(月) 23:24:38
>>411
今の日本史学の教授で小物などいるわけないだろ。

415 :日本@名無史さん:2009/12/29(火) 23:03:14
村井さんの次は北大のアノ人って決まってるんだよ

416 :日本@名無史さん:2009/12/30(水) 00:39:40
東大の定年ってどうなってるの? 65歳になるのはまだ先の話か?

昔は私立も定年なんてなかったのにね。アメリカのように定年制度をなくして
本人が引退を宣言するまで終身教授制にすればいいのに。

417 :日本@名無史さん:2009/12/30(水) 21:28:06
>>415
まだ赴任して3,4年だろ。出さないよ。

418 :日本@名無史さん:2009/12/30(水) 23:20:44
4年(大学の1サイクル)いれば十分なんだよ、素人くん

419 :日本@名無史さん:2009/12/31(木) 00:12:14
>>419
童貞が偉そうにw

420 :日本@名無史さん:2009/12/31(木) 00:30:22
>>419
自虐乙w

421 :日本@名無史さん:2009/12/31(木) 00:48:28
確かに

422 :日本@名無史さん:2009/12/31(木) 22:58:23
国立公文書館は豪儀だなぁ

423 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 04:04:34
>>402
生まれた川に還るんじゃない?

424 :こどもづくり大学学長:2010/01/11(月) 01:04:13
今年も履歴書の業績一覧を埋めるためだけの論文執筆に励んでくれたまえ、皆の衆。


425 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 15:18:17
既出?

ttp://www.archives.go.jp/news/pdf/091225.pdf

426 :日本@名無史さん:2010/01/11(月) 18:39:28
なんだ。任期付きの非常勤か。

427 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 02:29:06
>>425
>>422がそうかもね。

>>426
任期付だけど、昨今ありがちな「〜回以上は更新しない」って制限がないのは、修士やODにとってはいい条件かも。
極端な話、24歳で採用されて毎年更新を重ねて、40年後くらいに定年を迎えるってのも理論的には可能だ。

428 :日本@名無史さん:2010/01/18(月) 09:35:28
そんなら最初から任期なしで募集するだろ、バカじゃねえのこいつ!

429 :日本@名無史さん:2010/01/20(水) 01:01:31
任期なしで採用されても数年後に大学が存続しているかも怪しいぞ

430 :日本@名無史さん:2010/01/21(木) 00:28:04
>>1の指導教官です。
 この度は小生の担当学生が糞スレを立ててしまい、自分の監督不行き届き
を痛感する次第であります。思えば>>1は修士論文の題目提出の時点から既に
精神を病んだかのような言動が見られ、その疑いは論文の中間発表の段階に
至って確信に変わりました。
 >>1は安易なテーマ選定によって、支離滅裂且つ焦点の定まらない研究を
進めてしまい、その内容は研究が進展すればするほど分裂症的論理破綻を
顕わにして行きました。
 論文執筆に入りだす昨年の夏の時点で既に研究科の同僚からは>>1の学位
取得を危ぶむ声が聞かれ、小生も可能な限りの指導を施したのですが、そん
>>1からは「執筆UZEEEEEEEEEE!」「実証史学なんてシラネーヨ」「論文
審査委員会逝ってよし!」などの半ば繰り言のうめきしか聞こえず、小生は彼
の末期的精神状態を諦観を持って受け入れるしかありませんでした。
 そして1年前。>>1はついに積み重なる重圧に耐え兼ね発狂、学務課窓口
の前で自分の原稿にガソリンをぶっ掛けマッチを投げ入れたのでありました。
それ以来>>1は消息を絶ち、修士4年目に突入したのですが、本スレを見て
未だに>>1があの辛い出来事を乗り越えられていない(学習していない)の
を確認して小生は、指導教官として自分の無力に遣り切れない思いを隠し切れ
ないのであります。>>1は公務員試験ならなんとかなると考えているようです
が、面接で。どうか彼が更生し、零細DQN
企業従業員としてまともな人生を歩むことを切に願う次第であります

431 :日本@名無史さん:2010/01/22(金) 09:18:19
>>427
公的機関の有期雇用職員は、最長で10年までしか雇えないのだよ。
そんことも知らないから無職なんだよ。>>428に禿しく同意。

432 :日本@名無史さん:2010/01/22(金) 20:15:05
間に「空白の一日」を差し込めば無問題

433 :日本@名無史さん:2010/01/22(金) 21:58:46
3月30日退職。4月1日再採用。

空白の3月31日のために国民年金の支払いが来た俺がいる。

434 :日本@名無史さん:2010/01/22(金) 23:26:40
京大とかでの任期問題
http://extasy07.exblog.jp/

435 :日本@名無史さん:2010/01/23(土) 23:58:04
>>431の無知にワロタ

436 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 16:00:04
空白の一日云々は時給いくらの事務職の話であってアカポスとは関係ないこともご存知ない
>>435の無知さに失笑w

437 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 19:34:30
>>436
ポスドクでならあるよ。

438 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 00:46:08
普通に公文書専門員もその手使ってるんだがw

439 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 16:23:09
任期付専門員なんて単なるバイトであって、アカポスだなんて到底言えないだろw
まあお前がそう思い込みたい気持ちはわからんでもないがw

440 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 20:29:50
もともと公文書専門員のことから話がはじまってるのに、
ずいぶん苦しい言い訳だなw

441 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 21:55:33
激ワロス

442 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 22:03:29
単なるバイト扱いの任期付専門員がずいぶん必死だなw

443 :日本@名無史さん:2010/01/25(月) 23:29:03
公文書専門員と言えば聞こえはいいが要するに資源ゴミの管理人
みたいなもんだろ


444 :日本@名無史さん:2010/01/26(火) 20:09:10
最新の研究成果を質量共に保持しながら公刊するのが研究者の責務ならば
渡邊●門と遠山美●男を超える大学教授は今のところ存在しないだろう。

アカポスの教授連が在野の非常勤講師に負けているのが日本史学会の現状w

445 :日本@名無史さん:2010/01/26(火) 20:35:08
アカポスについてるというだけで、圧勝だろ。

446 :日本@名無史さん:2010/01/26(火) 23:49:29
>>442
>>443
わかってないみたいだから言ってあげるけど、
第三者から客観的にみてどう見ても必死すぎるのは君の方。
ことごとく論破されてるし、恥の上塗りはもうやめたほうが・・・。


447 :日本@名無史さん:2010/01/27(水) 17:46:03
君自身が一番よくわかってると思うが、任期付専門員なんてアカポスじゃないよ?

448 :日本@名無史さん:2010/01/27(水) 20:01:03
なんか勘違いしてるみたいねw
妄想敵にして、どこまで憐れな人なんだろ

449 :日本@名無史さん:2010/01/27(水) 20:09:35
なんか

アカポス

にこだわる人がいるね。

450 :日本@名無史さん:2010/01/27(水) 22:46:06
>>448=>>449
よっぽど悔しかったんだね、自分の仕事をバカにされてw

まあバカにされても仕方ないんだけどww


451 :日本@名無史さん:2010/01/27(水) 23:09:39
>アカポスにこだわる人がいるね

ってここはアカポスにこだわるスレだと思ってたんだが…

452 :日本@名無史さん:2010/01/28(木) 21:00:56
論破されて負け惜しみで暴れる

脆弱な精神の持ち主だなあ

453 :日本@名無史さん:2010/01/29(金) 07:57:21
>>448がね

454 :日本@名無史さん:2010/01/29(金) 08:56:37

誰がどうみてもお前だろw

455 :日本@名無史さん:2010/01/29(金) 09:13:36
任期付き専門員は単なるバイトであってアカポスじゃない

こんなことは常識なんだからいい加減受け入れないといけないよ?w

456 :日本@名無史さん:2010/02/01(月) 00:18:28
>>431>>432

>>436>>437 >>438

>>439>>440

457 :日本@名無史さん:2010/02/01(月) 09:37:55
必死だねぇ、バイトくんw
2ちゃんで遊んでないでまじめに研究しないと一生バイトのままだよ?w

458 :日本@名無史さん:2010/02/01(月) 11:37:53
必死なのはお前

俺は公文書専門員でなく専任なんだけど勘違いしちゃって馬鹿だね〜。

459 :日本@名無史さん:2010/02/01(月) 22:01:20
今日もお仕事ご苦労さん、ネット専任君ww

460 :日本@名無史さん:2010/02/04(木) 22:07:12
お前の言ってることはすべて妄想。
しかし、お前が完敗したという事実は、
↓この通り歴然とした事実w

>>431>>432

>>436>>437 >>438

>>439>>440

461 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 09:27:36
なんだ、また脳内専任君(実際は時給いくらのゴミ管理人)のお出ましかw

空白の一日だの公文書館専門員だのはアカポスともスレタイの「教員公募」とも
完全に無関係、つまりスレ違いだからとっとと失せろって親切に教えてもらってるのに、
まったく理解できてないなんてどんだけ空気読めないのかな?w
そんなことだから実際にはバイトなのにネットで専任を気取るしかないんだよ?
つまりすべてが妄想なのはオ・マ・エw

わかったらとっとと失せろバーカwww



462 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 16:11:34
と公文書館専門調査員の461が申しております


463 :日本@名無史さん:2010/02/06(土) 17:40:21
と一瞬で論破されてしまった>>462が涙目で申しております

464 :日本@名無史さん:2010/02/08(月) 20:58:56
クズ崎、ここにも出没してんのかw

465 :日本@名無史さん:2010/02/11(木) 23:27:35
>>460
しかし、見事なまでに完敗してるね・・・。

466 :日本@名無史さん:2010/02/12(金) 09:14:54
>完敗
時給いくらでゴミ管理するバイト君がねw

467 :日本@名無史さん:2010/02/12(金) 10:51:09
その公文書館専門調査員に落ちたわけだが…


468 :日本@名無史さん:2010/02/13(土) 06:41:07
>>460

469 :日本@名無史さん:2010/02/13(土) 23:30:03
必死だね、バイト君ww


470 :日本@名無史さん:2010/02/14(日) 11:43:50
>>467
まぁ次があるさ

471 :日本@名無史さん:2010/02/14(日) 14:30:40
バイトにすらなれないんなら、ホームレスになるしかないな

472 :467:2010/02/14(日) 22:23:43
専業5年目の32歳。公募に出しても箸にも棒にもかからず、
非常勤職員すらかなわない。
論文はすでに有名査読誌に数本掲載し、紀要も含めて10本
近くに達するが、今はごく親しい先生からいただいた仕事で
食いつなぐのみ。嫁に頭が上がらん。
寝る前にはいつも「明日目が覚めませんように」って祈っているよ。



473 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 00:30:05
学位と単著がないとそりゃ箸にも棒にもかからんだろw
あと有名査読誌って日歴とかじゃないよね?史学雑誌や歴研、社経史じゃないと苦しいよ?

474 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 03:26:33
>>472
食べさせてくれる嫁さんがいて、歴史の勉強続けられるだけマシだろう。
まあ、それも人生だと思って割り切ったら?

あとは、せいぜい嫁さんに愛想をつかされないように、嫁孝行することだ。

475 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 09:36:41
このスレには、教員免許を持っていて高校教員等への転身を考えている方は
いらっしゃいますか?
当方、法学部・院出身の政治外交史専攻です。
政治学系の就職も厳しくて先の見通しが立たないので、いっそのこと、通信教育等
で教員免許を取って出身高校(私立)の歴史教員にでもなった方がいいのか
迷っています。法学部では教員免許は取れないし、周囲に教員免許を持っている人
もいないので、アドバイスよろしくお願いします。


476 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 12:57:25
マジレスすると院卒で高校の歴史教員は至難の技だよ
少なくとも「にでも」っていうような心がけではムリ

477 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 14:07:36
>>475
海外の院に行くとか研究員するとかしたら?
あと少子化なので、転身するなら教育関係以外の職を探すべきだよ


478 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 14:18:33
475です。
レスありがとうございます。

>>476
たしかに、「にでも」という気持ちではプロとして失格ですよね。
生徒さん達に失礼ですし。

>>477
もっと選択肢を広げて考えてみたいと思います。

479 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 19:46:27
>>475
私立高で教えたいなら、中学の免許も取った方が絶対に有利。

480 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 09:19:02
>>479
ありがとうございます。
前向きに検討してみます。

481 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 21:44:48
>>431>>432

>>436>>437 >>438

>>439>>440

482 :日本@名無史さん:2010/02/17(水) 23:20:49
必死だねぇ、バイト君w
どんなにわめこうがバイトはバイトであってアカポスとは無関係なんだから、
この冷厳な事実をいい加減受け止めないとだめだよ?w

483 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 19:22:04
編纂所で公募出てるな。
あそこもついに任期付きか。

484 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 20:11:19
藤田さんの後任ね

江戸時代は多士済々だぞ。前科餅もいるけど

485 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 19:03:21
なんだ近世って決まってるのか
時代を限定してないから出せるかと思ったのに

486 :日本@名無史さん:2010/02/21(日) 23:40:31
>>486
お茶汲みのバイトも受からないのにw

487 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 10:16:28
>>486そんなに自分を責めるなよ。
俺、専業非常勤講師なんだけどアルバイト落ちたぜ。


488 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 22:05:42
スレ史上に残る惨敗ぶりをご覧ください。

>>431>>432

>>436>>437 >>438

>>439>>440

489 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 09:10:38
時給いくらのバイト君が惨敗以前の予選落ち(スレ違い)を隠蔽しようと必死w
でもやぶへびで逆効果ww

490 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 19:36:23
>>489
天に唾してどうするよw

491 :日本@名無史さん:2010/02/23(火) 19:38:04
いくら妄想で他人を貶めようとも、
この惨敗の歴史的「事実」は消えないよ。

>>431>>432

>>436>>437 >>438

>>439>>440

492 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 09:14:02
時給いくらの誰でもできる仕事を「アカポス」と勘違いしているバイト君が必死の抵抗w

493 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 20:14:41
いくら妄想で吠えても惨敗の事実は消えない。

494 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 08:14:11
なんか空白の一日とか公文書館専門員とか持ち出して一人で勝利宣言してる人がいるけど、
そんなのは「教員公募」とも「アカポス」とも全然関係ない話で
「スレ違い」だから勝利宣言どころか敗北宣言してるに過ぎないのにね。
まあ引っ込みがつかなくなっちゃったんだろうね、哀れだね。

495 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 19:53:53

そんなら最初からレスしなきゃいい話。
スレの流れに乗って発言しておいて、
それが否定されたからってまあ、みっともないw

496 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 21:00:26
某公的組織で少し前に出ていた公募が
内部の者(博士号無し、単著無し、査読論文無し)
を採用するためだけの出来レースと言う噂がある。

これはマスコミや民主党などに連絡すれば、
大変なことになる予感。

497 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 22:12:29
>>495
滑稽にも単なるバイトを「アカポス」と勘違いしてたのがバレたからって悪あがきみっともないw

498 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 19:16:20
公的「組織」ってことは大学ではないのかな?


499 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 21:50:56
>>497
どこにバイトをアカポスと勘違いしていたという書き込みがある?
妄想も大概にしろよ。
バイトをアカポスと勘違いしていたレスを言ってみろ。
まあ指摘できないんだろうけど。
また敗北かwww

500 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 22:02:43
例えば>>432なんかで空白の一日をはさめば問題ないとかいってるけど、
バイトにそんなバカみたいな発想はあっても、大学教員の人事、つまりアカポスにはありえませんね

つまりバイトとアカポスとを混同してる証拠

はい論破

501 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 22:13:22
それを「バカみたい」と言ってしまうところに君の問題があるんじゃないの?

問題意識を持たずにすむ、実生活とは全く無縁のこのスレに何故こんなのがいるのかな…

502 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 22:19:12
生活苦の君には切実な問題かもしれないが、大学の教員(常勤)にはバカみたいな話でしかないの
そんなことも理解できないから君は無職なの、わかる?

503 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 22:22:37
>>501を翻訳すると、「せめて2ちゃんでは生活苦を忘れてオナニーさせてよ」
2ちゃんは君のオナニー場ではありません

504 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 22:29:40
現実を知っているのに「大学の教員(常勤)にはバカみたいな話でしかない」と考えている人間がもしいるなら
その「大学教員」とやらに同意できるものなんかいないし誰からも人間性の欠如が見透かされる奴の
自称「大学教員」がこんなところで何を言おうと誰も同調しない

何故君はここにいるの?
実社会では社会の最底辺にいてることを自覚しているから
せめて2chでは見下せる誰かを探しにきたのかな?



505 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 22:33:12
うわ、痛いとこついちゃったみたいで長文のマジギレ即レスww
君も誰からも相手にされず一生無職だよw

506 :日本@名無史さん:2010/02/27(土) 22:35:10
無職>>504がブチギレして涙目www

507 :499:2010/02/28(日) 22:39:42
>>500
お前本当に頭わるいんだね。
>>432はお前の>>431へのレスであって、
「公的機関の有期雇用職員」の話をしているだけだろうが。
それが何で「バイト」を「単なるアカポス」と勘違いしたことになるんだよ。
論理飛躍しすぎだろ。
その程度の論理で「論破」とか言っちゃってる時点で、
お前の頭の悪さ全開だな。

論理飛躍させずに>>432のレスがなぜ「バイト」を「アカポス」と混同したことになるのか、
ちゃんと論証してみろよ。
まあ、出来ずに逃げるか、単なる罵詈雑言吐くかどっちかなんだろうけどw

508 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 22:43:36
惨敗の軌跡
>>431>>432
>>436>>437 >>438
>>439>>440

これほど見事に惨敗していながら
>>494 みたいな恥ずかしい言い訳して、
>>495 と返される。

さらに 悪あがきしているのは自分なのに、
>>497 みたいな書き込みをして、>>499 と返されると、
>>500 と論理破綻した答えをして、>>507 と破綻を指摘される。

なんてブザマ。
これ以上恥の上塗りはよしたほうがいいよw

509 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 23:43:41
>>507=>>508

「公的機関の有期職員」は単なる時給いくらのバイトに過ぎず、スレタイの教員公募とは無関係

はい論破

それにしても君よくしゃべるねw
追い詰められた奴ほど多弁になるというがまさにお前のことだねw


510 :日本@名無史さん:2010/03/03(水) 23:23:17
「はい論破」だって(笑)
よくも恥ずかしげもなく言えるものだな。
頭悪いんだね、本当に。

元々、話が公文書館の非常勤の話になっているわけ。
そこで、>>431 で「公的機関の有期職員は」云々と言いだしたのはお前なの。
わかるか?
それに対するレスは、お前が出してきた話を否定してるだけだろうが。

お前の理屈で言うと、
「バイト」を「単なるアカポス」と勘違いしたのはお前自身ってことになるぞ?
元々、公文書館の非常勤の話の流れで、
「有期職員は」云々という話を出したのはお前だからね。

で、それを否定された途端に
ブザマにも公文書館の非常勤はバイトであってアカポスでないとか言いだしたんだろうが(笑)
要するに単なる「負け惜しみ」www

いくらレスしても単なる悪あがきで敗北を重ねるだけだから、
もうレスするのやめとけよ。

「はい論破」(笑)って面白すぎて腹が痛い。

511 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 00:32:31
その公文書館の非常勤の話をするのがスレ違いだから無意味だってもう何回も教えてもらってるのに、まだ理解できないの?

はい論破

前に「バカの壁」ってのがあったが、あれまさにお前のことだなw

512 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 00:37:12
ところで>>510はなんでそんなに必死に長文を書き込んでるの?
公文書館の非常勤は単なるバイトっていわれたのがそんなに悔しかったの?w
事実なんだから受け入れないといけないよ?w

513 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 00:46:37
>>511
公文書館の非常勤の話をしたのは誰か他の奴だから俺にいうな。

それに、「スレ違い」であることと、
「バイトとアカポスを勘違いしている」ことは同一ではないだろうが。

非常勤の話を出したのは俺ではないし、
スレ違いだと思うなら、お前がレスしなきゃいいだけの話。
俺はお前のレスの誤りを指摘してやっただけなんだからさ。

必死なのはおまえだろ。
お前が馬鹿すぎてどんだけ書いても理解できないみたいだから長く書いてやってんだろうが。
てかそれほど長い文章でもないけど、
君みたいなノータリンには長く見えるんだろうねwww

てか必死なのはお前。
これだけ論破され続けながらよくも恥の上塗りを重ねることよ。

514 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 00:48:18
もう一度みんなで笑ってやりましょう!
「はい論破」(笑)くん惨敗の軌跡

>>431>>432
>>436>>437 >>438
>>439>>440

これほど見事に惨敗していながら
>>494 みたいな恥ずかしい言い訳して、
>>495 と返される。

さらに 悪あがきしているのは自分なのに、
>>497 みたいな書き込みをして、>>499 と返されると、
>>500 と論理破綻した答えをして、>>507 と破綻を指摘される。

なんてブザマ。
これ以上恥の上塗りはよしたほうがいいよw

515 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 00:52:02
スレ違いとか、答えになってないこと言って逃げてないで、
>>507
のレスにちゃんと答えろよwww

論理飛躍させずに>>432のレスがなぜ「バイト」を「アカポス」と混同したことになるのか、
ちゃんと論証してみろよ。

>>432のレスに即してちゃんと論理的に答えろよ、「はい論破」(笑)君よ!

516 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 01:13:56
空白の一日云々はバイトの慣習でアカポスとは関係ない
しかるに本来アカポスや教員公募について語るスレでバイトの慣習を得意気に持ち出すのは、
とりもなおさずバイトとアカポスを混同してる明確な証拠です

はい論破

どうあがいても君の惨敗は揺るがないよ、バカの壁くんw

517 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 08:43:51
お前ら仲良いな

518 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 09:33:52
バイトの話しはスレ違いだからすべきではない

こんな簡単な話がどうしても理解できない脳挫傷君がゆうべからなんかギャンギャン吠えてるんだが

519 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 10:14:29
第三者の俺が判定しよう。

スレ違いというのはレスの流れから見て意味不明で苦し紛れ。

ただし、この話題はつまらないし不毛だからもうやめた方がいい。


520 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 10:20:59


521 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 11:18:51
追い詰められた脳挫傷君が第三者のふりをして議論の収束をはかっています

522 :日本@名無史さん:2010/03/05(金) 23:32:42
交換日記みたいだな

523 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 22:38:29
結局日本史板で人事情報はつかめないよな。無職ばっかりだし。

日本歴史6月号を待つか。


524 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 12:02:21
そういう情報は学会や研究会のあとの懇親会で入手するもんだし、ネットにさらすお人好しはいないだろ。
引きこもってないで少しは外へでたほうがいいんじゃないの?

525 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 13:20:03
クズ崎とか言う院生崩れのせいで大物近代史家スレがすっかり荒れ果ててしまったな。

526 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 13:34:13
お前の巣は近代史家スレだ、何こっちへ逃げてるんだ学者オタw

527 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:14:32
大物専業非常勤ってやっぱり仙人にはなれないのかね

服藤さんや黒田さんくらい業績があっても…


528 :日本@名無史さん:2010/03/14(日) 23:25:28
釈由美子が好きなこと言ってる?

529 :日本@名無史さん:2010/03/22(月) 14:08:10
さあ、語れ


そして日雇いバイトに励め、皆の衆w

530 :日本@名無史さん:2010/03/29(月) 20:58:33
専任になるために年何本論文かいてるの?

531 :日本@名無史さん:2010/03/29(月) 21:25:18
お前の知ったことか、学者オタw

532 :日本@名無史さん:2010/04/20(火) 22:27:44
近代史家スレ終わっちゃったね。

533 :日本@名無史さん:2010/04/21(水) 19:32:30
>>532
あそこは昔、すごい水準だったんだがな


534 :日本@名無史さん:2010/04/22(木) 13:56:00
学者オタとかいうクソ野郎が潰したんだよね

535 :日本@名無史さん:2010/04/25(日) 11:01:31
次が立たないってことは要らないんだろ

536 :日本@名無史さん:2010/04/25(日) 12:37:33
>>535
最初のころは、大物とされる先生方の近況ばかりでなく
学問内容へのまじめな討論があった
大物近代史家スレ


537 :日本@名無史さん:2010/04/25(日) 20:57:42
だからどうだと?

538 :日本@名無史さん:2010/04/25(日) 22:15:24
>>534
あそこを潰したのはクズ崎だよ。

539 :日本@名無史さん:2010/04/26(月) 00:34:29
学者オタだよ

540 :日本@名無史さん:2010/04/29(木) 21:03:50
近代史家スレ潰したのはクズ崎だよ。学者や学問内容書き込んだ人を学者オタと
罵倒してスレを荒らして過疎化させたんだし。

541 :日本@名無史さん:2010/04/29(木) 21:48:07
黙れよ、学者オタw
お前は国家二種の仕事をまじめにやっとけやw

542 :日本@名無史さん:2010/04/29(木) 21:55:32
学者オタが慶応の無名の先輩を大物とヨイショしたりキモいのゆうネタをしつこく書き込んだせいでスレが潰れたよな

543 :日本@名無史さん:2010/04/30(金) 18:48:30
死ね、学者オタ

544 :日本@名無史さん:2010/04/30(金) 19:22:59
この馬鹿二匹を召喚した奴
これいじょう相手をするなよ
頼むからスルーしてくれ

545 :日本@名無史さん:2010/05/04(火) 22:25:52
クズ崎、暴れる場所がなくなったんで、ここで暴れているのか

546 :日本@名無史さん:2010/05/09(日) 20:15:19
近代史家スレ復活したね。

547 :日本@名無史さん:2010/05/22(土) 00:09:05
最近日本史学者にも大物がいなくなったな。

548 :日本@名無史さん:2010/05/22(土) 00:14:36
お前がなりなさい

549 :日本@名無史さん:2010/06/09(水) 00:27:57
大家に抜き刷りを送りまくり、学会の裏方を地道にこなす。

こんな漏れになんでアカポスが転がってこないんだろう。


550 :日本@名無史さん:2010/06/09(水) 20:00:45
抜き刷りの質がショボイから
学会がショボイから
お前の人格がショボイから

551 :日本@名無史さん:2010/06/09(水) 23:20:34
そして絡んでいくヤツまでしょぼいから

552 :日本@名無史さん:2010/06/09(水) 23:48:52
痛いところを突かれたしょぼん君がマジギレ

553 :日本@名無史さん:2010/06/10(木) 00:02:00
ショボイなー

554 :日本@名無史さん:2010/06/10(木) 00:25:33
553のペニス

555 :日本@名無史さん:2010/06/10(木) 21:59:15
うわー

556 :日本@名無史さん:2010/06/11(金) 00:28:21
質はともかくマスコミ受けする作品を書いて目立たなければ大学は
呼んでくれない。これが現状だろうな。


557 :日本@名無史さん:2010/06/11(金) 06:54:51
>>556
その成功例を
後学のために

558 :日本@名無史さん:2010/06/11(金) 10:40:56
修論も書いてないクソ陰性が何変な夢みてんだ?w

559 :日本@名無史さん:2010/06/11(金) 19:38:32
>>558
転ばぬ先の杖、です

560 :日本@名無史さん:2010/06/12(土) 20:00:35
>>556
武士の家計簿

561 :日本@名無史さん:2010/06/12(土) 20:58:17
>>560
売れているね、あの人

562 :日本@名無史さん:2010/06/12(土) 22:46:44
早稲田の安在さんのあとは誰?

563 :日本@名無史さん:2010/06/12(土) 23:38:07
研究しろよ研究!
でないと崩れるぞ!!

564 :日本@名無史さん:2010/06/12(土) 23:47:42
>>556
声に出して読みたいイルボン語

565 :日本@名無史さん:2010/06/12(土) 23:55:03
>>564
韓国語のつもりなら「イルボノ」だな

566 :日本@名無史さん:2010/06/13(日) 04:14:07
いくら本売れても安藤○一郎は無理

567 :日本@名無史さん:2010/06/13(日) 07:33:36
>>566
帝京文学部だめだったみたいだな、あの人
早稲田の先輩が教授だから、てっきり、と思ってたんだが

568 :日本@名無史さん:2010/06/13(日) 23:22:04
>>566
氏家●人は?

569 :日本@名無史さん:2010/06/17(木) 21:14:00
折角復活した近代史家スレがまたクズ崎のせいで悲惨な事になってる。

570 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 17:34:30
学者オタが慶応法出て国家二種しか受からなかったことをからかわれて悔しさのあまり涙目でわめきたててる。

571 :日本@名無史さん:2010/07/02(金) 13:28:27
大阪のM学院大学の公募は、もう決まったのかな?

572 :日本@名無史さん:2010/07/02(金) 20:14:17
>571
 
 私も応募したけど連絡こない
 締切から1ヶ月たってるから無理かも


573 :日本@名無史さん:2010/07/03(土) 17:16:36
俺の場合、締め切りから4ヶ月たっても何も言ってこない。
はやく、提出した著書2冊を返して欲しい。

574 :日本@名無史さん:2010/07/03(土) 23:07:49
その著書とやらがよっぽどのクズ本だったんだろうな


575 :日本@名無史さん:2010/07/03(土) 23:49:51
史学で著書2冊って、教授の公募かい?


576 :日本@名無史さん:2010/07/04(日) 01:12:10
>574
あ〜あ〜、ついに言っちゃたね。
みんなが思ってたこと。

577 :日本@名無史さん:2010/07/05(月) 00:26:36
共著ですらない共同執筆じゃないの?

578 :日本@名無史さん:2010/07/05(月) 06:07:23
40才で助教って変でしょうか?

579 :日本@名無史さん:2010/07/05(月) 09:35:41
共著の場合って、一冊丸々送るの?
該当部分のコピーで済ませていたよ。


580 :日本@名無史さん:2010/07/06(火) 08:29:01
>>578
助教は35まで
40で助教なんて周囲(30代の准教授も多い)が
やりにくくなるからまず採らない、ムリ


581 :日本@名無史さん:2010/07/06(火) 13:59:59
日本では年齢と役職がある程度対応するからね。
20代後半〜30代前半:専任講師、助教、ポスドク
30代前半〜40代後半:准教授
40代前半〜定年まで:教授
定年  〜埋葬まで:名誉教授


582 :日本@名無史さん:2010/07/06(火) 16:54:36
近代史家スレまた終わっちゃったな。クズ崎は研究や公募してんのかな?

583 :日本@名無史さん:2010/07/06(火) 18:55:27
401 : [´・ω・`] p4021-ipngn701hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp:2010/01/28(木) 23:44:19 ID:qVWxoI7q
【スレのURL】http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1259471131
【名前欄】
【メール欄】
【本文】↓
逆に学者オタの書き込みを抹消すると、クズ崎の書き込みが空しい独り言になるな。



584 :日本@名無史さん:2010/07/07(水) 16:08:45
日本もアメリカみたいにテニュア制導入しないのかな?

585 :日本@名無史さん:2010/07/07(水) 17:20:37
導入したとしても、お前じゃ受からんだろ

586 :日本@名無史さん:2010/07/07(水) 20:11:10
腐れ教員がテニュア落ちで無職になると、少しは溜飲が下がる。

587 :日本@名無史さん:2010/07/07(水) 21:21:30
何の足しにもならんな

588 :日本@名無史さん:2010/07/07(水) 22:46:03
テニュア制導入したら、ますます若手が専任になりにくくなるんじゃないか?

589 :日本@名無史さん:2010/07/08(木) 04:37:36
>>580
普通に40代の助教いるけどね。
30代後半はザラ。

590 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 19:00:00
公文書管理法成立で公文書館の常勤職員の募集は増えたのか?

591 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 20:28:25
だいたい、募集締め切りからどれくらいの期間で、面接の連絡ってくるのだろう?
さらに内定までとなると、締め切りからどれくらいでしょうか?
おしえてくだちゃい。

592 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 21:42:39
募集締め切りからはだいたい1ヶ月以内。
ただし場合によって異なるけど。

面接通知から面接まで2週間〜1ヶ月。

面接結果は面接後1週間以内に連絡来なきゃ落選。

ってことで締め切りから2〜3ヶ月でほとんど決まる。


593 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:26:19
クズ崎とか言う院生崩れのせいで近代史家スレがまたひどいことになってるぞ。

594 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:03:59
巣に帰れよ、学者オタw

595 :日本@名無史さん:2010/07/12(月) 00:13:05
>>589
たしかに40オーバーの助教はいるが、それは助教のまま残ってしまったというだけのこと。
議論されていたのは採用の話で、35以上の助教採用なんてのは国立大ではほぼないだろう。

専任講師→准教授→教授   ※昇任できるポスト
―――――――――――――――――――――――
助教          ※助教はいつまでも助教 

確認だが、助教ポストが確保できた者は、ひとまず研究の場を与えられたにすぎない。
あくまでも大学教員となるためには、いつかその後の公募で、専任講師以上に採用されねばならない。
40をメドにどこかの大学の専任講師以上となる。
それが叶わなかった者は、生涯助教。そして、近い未来に無職へ。
近年は、任期なし助教というのも少なく、任期ありが助教の場合ほとんどだろうが、
例え、任期なしでも、理解ある職場、組織においてのみ助教のままでも、かろうじて存命できるだけ。
下手をすれば、追い出されることもあるわけだ。

今の助教はかつての助手・副手だが、過去、院生時代に、51歳で助手という肩書に遭遇したことがあった。
激しい疑問が湧き、大学教育職の枠組みをこのとき認識し、
自らも研究の道を歩む上で、自分の未来に置き換え、動揺したことがあった。

助教とは、あくまでも、かつての助手。
その語感には悲しげな響きさえ漂う。
そう、助教は教員公募を勝ち抜くための、良いポジション取りができたという段階。
そこからゴールを決め、得点をしなければ意味がないのである。

これは付言だが、
よく、底辺私大の専任講師と国公立助教が比べられているが、
底辺私大の実情は知らないにしても、
助教はあくまでも助教とだけ言っておきたい。

596 :日本@名無史さん:2010/07/12(月) 20:26:27
知ったかだけど根本的に無知だな

597 :日本@名無史さん:2010/07/12(月) 23:38:22
理系とかは知らんが日本史に関しては595であってるぞ。知ったかだけど根本的に無知は566

598 :日本@名無史さん:2010/07/13(火) 09:04:14
596は助教はいつまでも助教というところにカチンときた万年助教じゃないの。

599 :日本@名無史さん:2010/07/13(火) 20:59:27
また出てきた

600 :日本@名無史さん:2010/07/14(水) 01:29:20
日本史というか文系全般の公募内容として595はよく整理されてる
このスレには何も知らない学部生や気持だけでかくなってる院生みたいなのもいるから
595みたいなのにたまにまとめてもらえると
かつての理系スレにあったような「公募星取り何10連敗」みたいに
大学教員のポストを得る難しさとその過程での悲惨さが伝わってありがたい
簡単じゃないって判ったほうが身の振りようも考えるしね

601 :日本@名無史さん:2010/07/14(水) 01:35:53
598はホントは助教ポストにすら手が届かないのに
自分は優秀と妄想してプライドを肥大させた院生崩れじゃないの。

602 :日本@名無史さん:2010/07/14(水) 05:55:21
そんな妄想をしてるのはニートのアスペルガーくらいなものだけどな
つか、この誰もが公私共に忙しくなる時期に
2chにずっと張り付いてられるなんてニートじゃなきゃ無理だろ

603 :日本@名無史さん:2010/07/14(水) 06:06:18
もうね、ホント社会不適合者なんだよ、
生きてるモチベーションがないし、
時には自分が何者なのかアイデンディティがわからなくなって混乱して
頭オカシクなってまうし

604 :日本@名無史さん:2010/07/14(水) 07:39:21
大物にもいるな

605 :日本@名無史さん:2010/07/14(水) 09:21:48
603
自虐乙w

606 :日本@名無史さん:2010/07/14(水) 21:15:40
ほんと2chで、あーだこーだ言ってるようなのが、大学教員になろうなんて思ってるかと思うとうんざり。
実際は603みたいなのがほとんどだろうから、見込みすらなく気の毒なだけで、そんな心配いらないけどね。

607 :日本@名無史さん:2010/07/16(金) 00:01:17
>>597
>日本史に関しては595であってるぞ

( ´,_ゝ`)プッ
学部生は来るなwww

608 :日本@名無史さん:2010/07/16(金) 21:45:34
涙目で書き込んだ自己レスなんだからそう追い込んでやるな

609 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 06:56:57
無能でなんにも知らないくせにプライドだけは一人前のバカ院生が現実の厳しさを思い知らされてマジギレw

610 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 23:51:19
近代史家スレを荒らしてるクズ崎というバカ院生崩れはなんとかならんのかな

611 :日本@名無史さん:2010/07/18(日) 00:03:56
バカ院生と院生崩れがすがりつく場所もなく、2chで情報収集
ホントは何にもないし、誰にも認められていない
あるのは自己欺瞞ですくすく育てたプライドだけ
あげく、現実の厳しさを少し知っただけで煽り
「学部生は来るな」とか「涙目」とか妄言はいてる暇があるなら、
悪いことは言わないから、早く応募規定に届く論文数は揃えろな
まだ、公募の土俵にすら立ててないんだろ

公募での涙目を知らないようなガキはこの場から去れ
ひとまず、最低限の論文書きためて出直してこい

そして、これもアドバイスと受け取れないような粕は
一生2chで吠えて、オナニーだけしてろ





612 :日本@名無史さん:2010/07/18(日) 17:30:53
お前がアカポスついてるならそういう説教は指導学生にすればいいし、無職なら単に他人を見下して優越感にひたりたいだけだろ

613 :日本@名無史さん:2010/07/19(月) 18:56:40
とりあえず、待遇はいいよね。

------------------------------
A学芸員有資格者
【具体的には】
資料を扱う博物館(または類似する施設)での業務経験のある方(館種、職務内容等考慮)
未経験者は相談に応じます。

以下の経験・知識をお持ちの方を歓迎します
□先の大戦についての歴史的な知識をお持ちの方
□企画展や教育普及活動についての経験をお持ちの方
(大学・大学院での専攻、その後の調査研究実績・勤務実績等考慮)
□学会・研究会活動を通じ、当該分野での人脈を幅広くお持ちの方
(所属学会・研究会、発表実績、活動実績、役員経験等考慮)
□司書資格を有する方尚可
■ 勤務地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
最寄り駅/大江戸線「都庁前」駅、丸の内線「西新宿」駅、JR「新宿」駅

A責任者(1名)月給30万以上
 担当者(若干名)月給25万円以上

http://www.cs3.co.jp/cgi-bin/job/index.php?PHPSESSID=ff562586fba755fb886bd825ff6dbe48#000165

614 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 01:38:23
A媛大のって、あきらかに出来公募じゃないか?

615 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 11:13:32
別にいいんじゃねえの、大学に必要とされてるのはお遍路を研究してる奴であってお前じゃないんだからw

616 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 12:27:23
四国遍路の研究しているかどうかは関係なく、入った後のやる気次第でしょ。
内田氏も元々大坂の都市史なんかをやっていた人だから。
ただし研究計画を書くには先行研究や史料の簡単な調査はしなくてはならないから宗教史以外の人には苦労だろうね。


617 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 14:47:37
募集要項に「遍路の研究してる人」って書いてあるのに
「関係なく、入った後のやる気次第でしょ」って書き込む人は頭がおかしいの?

618 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 21:42:15
いちいち相手にしないといけないのか?

619 :日本@名無史さん:2010/07/23(金) 07:55:33
616の?

620 :日本@名無史さん:2010/07/23(金) 09:03:33
(3)四国遍路に関する研究・教育に従事できる者
だよ。だから今遍路研究してなくても良いじゃないの。

621 :日本@名無史さん:2010/07/23(金) 09:08:10
617←正確に文章を読め!

622 :日本@名無史さん:2010/07/23(金) 09:22:04
お前のいってることはさ、例えば経済史の公募が出てるのに「政治史研究者でも採用されてから経済史の勉強すれば
いいから応募すべきだろだろ」っていってるに等しいなw
一般論としては正しいか知らんが、教員公募としてはナンセンスだよなそんな意見w

623 :日本@名無史さん:2010/07/23(金) 09:23:11
621←もっと公募の常識を身に付けろ!

624 :日本@名無史さん:2010/07/23(金) 11:19:09
よーしパパ近代キリスト教史専攻だけど「採用されたらお遍路研究する意思があります」と書いて応募しちゃうぞー

625 :日本@名無史さん:2010/07/23(金) 14:33:11
一応現役教員の立場から言えば、遍路研究をやっているが論文5、6本の人間より、他の分野でも単著を出すなど実績のある人か、もしくは論文数は少ないが旧帝大トップの出身者を採用して、その高い研究能力を遍路研究に発揮してもらうことを期待するけれどな。
そしてこれはあくまでも近世史の公募。
ただしきちんとした遍路の研究計画を提出しなければならないから、その点では巡礼の研究をしている人の方が有利ではある。面接する先生方は愛媛大のプロジェクトで巡礼研究に詳しくなっているから、下手な計画を出したら恥をかくな。
意思だけじゃ駄目だ

626 :日本@名無史さん:2010/07/23(金) 23:16:08
いいから出したい奴は出せ

627 :日本@名無史さん:2010/07/24(土) 00:03:38
>論文数は少ないが旧帝大トップの出身者を採用して、その高い研究能力を遍路研究に
>発揮してもらうことを期待するけれどな。

人事っていうのは、そんな旧帝大トップの人が採用後真面目にお遍路なんか研究してくれるだろうかとか、
愛媛みたいな僻地に永く居着いてくれるだろうかとか、研究能力以外のこともいろいろ考えてやるものだがなw
ま、こいつがまともに人事専攻やったこともない頭でっかちなのはよく伝わってくる書き込みではあるなw


628 :日本@名無史さん:2010/07/24(土) 12:25:16
外交史料館の非常勤職員応募した人いる?

629 :日本@名無史さん:2010/07/25(日) 02:01:52
>>624
それは無理っぽい。基本は近世史の公募で、採用されたら学部の遍路プロジェクトにも参加してくださいよという公募。
出すのは自由だが。
>>627
年がばれるな。旧帝大トップでも田舎の学芸員にでも採用されたら随喜の涙を流すようなご時世だよ。

630 :日本@名無史さん:2010/07/25(日) 07:57:26
ま、お前も実際に人事委員やってみたらいろいろわかるよ、頭でっかちの自称教員君w
あと田舎の学芸員云々はお前のでた低レベル大学の話で、真に優秀な人は今でも大学の常勤職ゲットしてますからw
嘘だと思ったら毎年の日本歴史の6月号見てごらんよw

631 :日本@名無史さん:2010/07/25(日) 13:48:35
ここの連中は、なんでわざわざギスギス口調で物を言うんだろう。
よっぽど実生活でイライラしてるのか?

632 :日本@名無史さん:2010/07/25(日) 17:05:57
>>631
正解は越後製菓!

633 :日本@名無史さん:2010/07/25(日) 22:21:08
>>631
それぜんぶ一人だから

634 :日本@名無史さん:2010/07/26(月) 14:35:14
人事専攻ってw
どっちが「低レベル」だよw

635 :日本@名無史さん:2010/07/26(月) 18:26:50
いよっ!変換ミス程度しか突っ込む知能のない低脳クン!!惨めだねぇ!!!

636 :日本@名無史さん:2010/07/26(月) 21:31:25
ほらこの人

637 :日本@名無史さん:2010/07/26(月) 23:56:31
>>636

苛ついてるの?

638 :日本@名無史さん:2010/07/27(火) 02:31:54
苛ついてるのは635、おまえだよ。
しかも、「品格」がない。
こんな人間が「人事専攻」している大学って、何なんだろう。


639 :日本@名無史さん:2010/07/27(火) 06:51:58
627や630には反論できず変換ミスをあげつらうしか能のないお前が
「品格」とかマジウケるんですけどw
なぁバカ院生w


640 :日本@名無史さん:2010/07/27(火) 13:53:48
※・大学院への進学。そして西洋史との遭遇。
 まず、私の経歴を晒します。
1983年・東京大学文科V類入学(19歳)
1985年・東京大学教養学部入学(21歳)
1987年・東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻修士課程入学(23歳)
1989年・東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士後期課程入学(25歳)
1992年―1995年・欧米圏への留学
1997年・東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士後期課程単位取得退学(33歳)
1997年―1998年・東京大学欧米文化研究調査員(34歳)
1998年―2000年・都内某私大特任研究員(36歳)
2000年―2003年・都内某私大特任助教(39歳)
2003年―2009年・非常勤掛け持ち(45歳)
2009年―現在・都内某予備校非常勤講師(46歳)
 私の経歴はこんな感じです。学部から博士まで東大でした。
しかし、今の私は、家庭も持てず、定職にも就けず、
その日その日を生きている虫です。東大で同期だったやつが、
官僚やら商社やらで重要なポストに就いている中、私は、
家庭も持てず、定職にも就けないという現実があります。
なぜでしょうか?それにはやはり、二つの原因があります。
第一に、留学を契機とした指導教官との対立。第二に、
博士論文の審査における不当な審査です。

641 :日本@名無史さん:2010/07/27(火) 18:39:58
こういう方もいらっしゃる。

199×年3月A大学商学部商学科卒業
199×年3月A大学大学院商学研究科博士課程後期商学専攻満期退学
その後6年間の一般企業勤務(とくに営業部門で日本全国を行脚)

再び社会人大学院生として、
200×年3月B大学大学院経済学研究科修士課程企業経営専攻を修了
200×年3月C大学大学院文化科学研究科博士課程修了
D大学人文学部歴史地理学科には200×年4月に助手として採用され、
200×年4月から専任講師(地理学担当)

A大学大学院時代には近世日本経済史・商業史を、
B大学大学院時代には近代日本経営史・経営管理論・経済地理学を、
C大学大学院時代には経済地理学・現代日本経済史を主に学ぶ。
   
現在の研究分野  
1つめは、A大学大学院時代に研究した近世日本における捕鯨業史
2つめは、明治後期から昭和戦前期までの日本における百貨店業の成立史
3つめは、戦後期以降の日本陶磁器業の経済地理学的研究
そして2・3番目の研究は企業時代に実際に全国の百貨店を取引先として
美術工芸品を販売した経験から出発している。
 
主な担当科目 基礎演習、地理学野外実習、交通の歴史、世界地誌

642 :日本@名無史さん:2010/07/27(火) 18:40:49
157 :世界@名無史さん:2010/07/25(日) 17:45:57 0
>6年間の一般企業勤務(とくに営業部門で日本全国を行脚)
>2・3番目の研究は企業時代に実際に全国の百貨店を取引先として
>美術工芸品を販売した経験から出発している。

お前らに欠けてるものは、こういう現実社会との関わりであり、企業での実体験なんだよ。
お前ら、頭でっかちの口舌の徒に欠けているのは、こういう実社会での体験なんだよ。

643 :日本@名無史さん:2010/07/27(火) 20:44:06
全くだ。

644 :日本@名無史さん:2010/07/27(火) 23:01:35
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=1&id=D110071058&ln_jor=0

> ※本学は2012年3月竣工の予定で、新・名古屋校舎(名古屋市中村区平池町)を建設中ですが、文学部は豊橋校舎が勤務地です。

645 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 00:20:05
>>627 は、大学事務職員? それとも超エリート教員?

大学教員って世間知らずの人が多いってきくけど、
627の豊富な「実社会での体験」って何でしょう?
もしかして、キャリア官僚からの転職組?

627が大学教員だとしたら、コネで就職できたと思いますか?
それとも実力でしょうか?
どっちだったと思います?

646 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 00:43:31
>>627>>630は「大学の常勤職ゲット」なんて言葉を使ってるから、
ただの耳年増の院生かと。

647 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 03:02:53
人間、本当のことを言われると、だまってしまうものだが、
反論がないところをみると、図星か。

648 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 08:23:30
コネとか話が出ているけれど、国立では今はなかなか難しいよ。
国立は必ず公募になっていて、うちの大学では当該学科だけでなく、別に他学科から人が加わって人事選考委員会みたいなものをつくる。
だから、明らかに業績が劣る人を選ぶことは難しいし、説明がつかない。
現に東北大のの日本史の教員4人のうち2人は東北大ではなくなってしまった。
少し昔では考えられない。


649 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 18:17:34
>>646=>>647
相変わらず些細な言葉しか文句がつけられないくせにずいぶん偉そうだな、
世間知らずの耳年増バカ院生君w

650 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 18:37:35
でも、けっきょく645には答えていない。
ということは、やはり自称「人事専攻」院生なのか?

651 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 22:30:23
いいよどうでも

いつものおバカが書き込んでるってだけ

652 :日本@名無史さん:2010/07/29(木) 01:36:28
コネの話がでたけど、応募書類のなかに推薦状を同封してますか?
応募先が要求してるときだけですか?

あるいは、応募するときに必ず指導教官に事前に応募する旨を伝えてますか?

あまり周りの人に聞けないので、教えてください。

653 :日本@名無史さん:2010/07/29(木) 12:47:38
私の例が正しいかどうか分かりませんが、要求された時だけ推薦状は入れていました。
なので、指導教授の推薦状が必要な時だけ伝えてました。
たいてい推薦状は講師程度の若い人を採用する場合だけ必要とします。誰にも推薦状を書いてもらえないような人でないかを確かめる程度です。
つまり採用の候補者に入った段階でようやく必要とされるものですし、それとは別に人脈を活用して候補者の人柄の調査もします。
ですから、あまり重要な書類ではありません。教授の御威光で決まるような人事ならそれなりのルートで話が来るはずです。

654 :日本@名無史さん:2010/07/29(木) 13:37:16
>>653さま
丁寧なご教示ありがとうございました。
安心しました。

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)