5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長野県】戦国武将【信濃】

1 ::2009/08/01(土) 08:41:29
長野県、信濃の武将を語るぞい
時代は江戸までなら何でもいい

2 ::2009/08/01(土) 08:48:50
意外と知られていないのが「薩摩の島津忠久」ではないかね

信濃国塩田荘地頭職
上田市

信濃国太田荘地頭職
長野県上水内郡東南部から長野市北部

3 ::2009/08/01(土) 09:04:50
飯山城・・・築城者 上杉謙信

歴代城主 
森長可・岩井信能・関一政・皆川広照・堀直寄・佐久間安政
松平・青山・永井氏・本多助芳以降は本多氏が代々

4 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 14:49:17
甲斐の属国スレ

5 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 15:06:21
ごく短期間だけどな

6 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 17:22:07
信玄引き立て役だよな戦国信濃

7 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 17:34:48
【信濃国 佐久の歴史について語ろう】
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1129272622/


8 ::2009/08/02(日) 08:07:09
>>7
こいつは佐久のみ しかも弱小名家だけ語ってるし
長野全体がないから立てたよ

9 ::2009/08/02(日) 08:19:17
結局、長野の勝ち組は誰だと思うよ

村上と真田だとおもうのだが

10 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 08:59:32
小笠原は?

11 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 11:30:02
>>8信州に弱小名家じゃないのっていったらどこ?


12 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 13:59:14
小笠原が最大

13 ::2009/08/03(月) 02:36:03
小笠原は確かに勝ち組だが愛着が湧かない
村上、諏訪も抑えられず、武田に滅ぼされ運よく飯田→松本→播磨、小倉
軍事力は弱いが女運に恵まれたイメージなんだよね

村上は強い。最終的に上杉の要職まで昇りつめたから悪いイーメジはない
真田は明治維新の時だけマヌケだが・・・

14 ::2009/08/03(月) 02:43:11
佐久の笠原の死様は偉い!


15 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 03:31:00
そりゃ、県歌にもでてくる仁科盛信(歌詞では信盛)だろーが。

16 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 09:09:33
飯田の伊豆木陣屋に保存されている嫁入りの際に使った駕籠は希少価値の高いものだそうだね。
信玄の家に嫁いだどこぞの高貴な姫様が、自分の娘の伊豆木の小笠原氏への嫁入りの際に
使わせたために鄙の地に残ったとか。

陣屋の屋外の軒下に吊り下げていたために、明治以後に近所の子供がいたずらして細工を壊して
しまったらしいけど、修復すれば県重文くらいの価値がある品じゃないかなあ。工芸品の現物は
細工技術そのものが文化的価値のあるものだしね。

17 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 11:48:05
>信玄の家に嫁いだ
それは、「信玄」のことなのか。
「信玄の子のうちの誰か」なのか。
「広範囲でいう武田家」なのか。
わからないと時代が明確にならないなー。

>自分の娘が・・・小笠原氏への嫁入り
もし、信玄の時代ということにすると、
小笠原氏に嫁いだ信玄の姉妹、または娘って、居ないんだけど。

旧家の伝承って粉飾されててわりと適当なことが多いよ。


18 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 13:10:33
伊豆木陣屋は今では小笠原書院と呼ばれていて、係の人の説明では具体的な名も挙げていたけど忘れた。

19 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 22:51:57
>>18
まず、信濃出身で信玄の側室になり子を産んだ女性でわかっているのって
おなじみの諏訪氏(四郎勝頼母)に、根津氏(三郎信清母)があがるけど、
娘がいた記録はないよ。

女子の母となると、三条夫人から黄梅院(北条氏政室)、見性院(穴山梅雪室)
油川夫人から松姫・信松院と、「天地人」では馬鹿姫にされちゃった菊姫。

あとは油川夫人の子とも言われてるけど母不詳の木曽義昌室・真竜院。
そして夭折した「桃由童女(法名)」。
・・・・ざっと見てこんな感じなんだけど。

>信玄の家に嫁いだ ってまた曖昧な表現だなぁ。
信玄の兄弟に嫁いだっていうのなら、まだ調べようがあるけど。



20 :日本@名無史さん:2009/08/04(火) 00:44:19
19ですが、調べて自己解決。

21 ::2009/08/04(火) 00:53:13
仁科盛信か!腸を引きずり出し武将あるね
志賀城主の笠原も見事だよ

22 :日本@名無史さん:2009/08/04(火) 05:25:02
>>19
確か信玄の代の近い直系尊属のところに皇族か五摂家クラスの姫様が嫁いできて、
その娘か姪かの一世代下の女が小笠原氏に嫁いだと言ってたように思う。

23 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 00:13:12
その時代に、信玄正室に三条夫人以外に
そういう身分の姫が甲斐に嫁いできた形跡は無いな。



24 ::2009/08/06(木) 17:10:32
荒山城
伴野貞慶、貞秀が在城。市川長義賀が城主の時に
徳川方の依田信蕃の攻撃を受け落城、城主の母・妙高は自刃

25 :日本@名無史さん:2009/08/09(日) 00:44:38
諏訪氏って結局勝ち組なのかな。何だかんだで結局、元々の諏訪で大名になって
明治まで続いてるし。一方で武田信玄のほうは、少なくとも直系は滅んじゃった。

26 ::2009/08/09(日) 05:22:03
戦国期から明治まで守り通せた家が偉いわな
諏訪氏もだけど、真田氏もだな

27 :日本@名無史さん:2009/08/09(日) 06:05:23
諏訪は鎌倉幕府では得宗家の大幹部になってるし、室町幕府でも評定衆や奉公衆をつとめてるし、
武田滅亡後は徳川に仕えて、一度関東に移りはしたものの、結局は苗字の地に封じられている。
勝ち馬に乗るのが上手かったのかな。

28 :日本@名無史さん:2009/08/10(月) 02:26:43
いや、中先代に加担して、
思いっきり負け組についてるし。
なんで復活できたん?

29 :日本@名無史さん:2009/08/10(月) 05:45:16
徳川家康が名門好きだったからといわれてるが

30 :日本@名無史さん:2009/08/10(月) 09:15:37
>>28
中先代の乱後、南北朝内乱期、観応擾乱期を通して、宮方(南朝方)および直義方として
神党を率いて活動し、信濃守護(一時は信濃守も兼ねた)に任ぜられ、尊氏方の守護である
小笠原家と争っていた。信濃はそのまま国人割拠の時代へ。神党は室町初期には解散してたらしい。

一方、鎌倉以来吏僚としてあった系統の諏訪円忠(小坂円忠)は一貫して
尊氏に奉行人として仕え、子孫も京都に基盤をおき幕府吏僚として活動した。
円忠は諏訪上社神宮寺の執行職をつとめ、『諏訪大明神絵詞』を著しており、
京にあっても信州諏訪と強く結びついていたようだ。

31 :日本@名無史さん:2009/08/11(火) 01:57:57
ダラダラ書かないで、まとめろ。

32 :日本@名無史さん:2009/08/11(火) 03:32:14
(´・д・`)ヤダ

33 :日本@名無史さん:2009/08/12(水) 04:17:27
シベリア寒気団長にチクるぞ。

34 :日本@名無史さん:2009/08/12(水) 05:36:40
>>31
諏訪さんの処世術ッパネースッ

35 ::2009/08/15(土) 04:58:49
一番マヌケは岩村田藩と田口藩だと思う
五稜郭困りましたね・・・

36 ::2009/08/15(土) 05:01:17
滋野氏、他田氏を語らねばなるまい

37 :日本@名無史さん:2009/08/15(土) 11:00:39
長野では諏訪と真田だけ?依田は改易だよね?確か旗本としては残ったような。

後,武田の佐久侵入で大分越後に逃げたらしいから上杉家中では結構いるのでは?

38 :日本@名無史さん:2009/08/15(土) 16:25:28
小笠原が信濃出身で一番大きな大名なわけだが?

39 ::2009/08/15(土) 19:25:57
村上義清の末裔はな あの村上ファンドの社長だぞ

40 :日本@名無史さん:2009/08/16(日) 10:19:00
小笠原氏って、甲斐源氏の支流だったよな。以外と甲斐源氏を祖に持つ豪族多いのかな?

41 :日本@名無史さん:2009/08/17(月) 02:19:51
長野県だと伴野氏しか思いつかないね

42 :日本@名無史さん:2009/08/17(月) 02:43:28
>>33
大大名にして策師だな。

43 :日本@名無史さん:2009/08/18(火) 03:24:37
>>41
大井氏も小笠原氏の分流。鎌倉公方の足利成氏を後援して室町期に勢いがあった。
信州、上州、武州にて領地十万貫。 兵力七千騎だったとか天正期の史料にあるね。

44 :日本@名無史さん:2009/08/18(火) 11:39:51
四国を切り従えた長宗我部も系譜的には信州系?

45 :日本@名無史さん:2009/08/24(月) 10:00:50
>>44
秦氏繋がりで信州系?
いずれにせよ長宗我部氏が信州と関係があるとは聞いたことが無いですね。

長野の長沼城主の島津氏は有名な薩摩島津氏と同族です。 鎌倉時代に分かれ、明治にかけてまで日本史上に名を残した鎮西の島津氏に比べるとなんともちんまいですが…

でも信州の島津も上杉家重臣として幕末まで続いたからそうは悪くはないか。

46 :日本@名無史さん:2009/08/24(月) 13:38:41
>>43
小笠原は徳川時代になってから劇的に復活して4大名家を輩出したけど
大井は復活できたのかな?

>44
それを言うなら甲斐源氏出身の香宗我部だろ。長宗我部は土佐の国人出身。

>>45
今でも飯山あたりに島津さん多いね。

47 :日本@名無史さん:2009/08/30(日) 03:06:52
へぇ飯山に島津性多いの
かっこええの

48 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 04:54:24
やっぱり真田家でしょ

49 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 09:12:23
甲斐武田は古代ユダヤ系軍事国家です。  
金があるから強かった。 
四国と密接な関係がありました。
残念ながら徳川に天下を取られ、天皇の権威を
奪われてしまいました。

50 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 03:04:30
その金鉱山の強制労働をさせられた佐久の志賀界隈の住民は悲惨ですね

51 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 11:40:29
諏訪大社と剣山

52 :日本@名無史さん:2009/12/28(月) 00:02:57
りんご

53 :日本@名無史さん:2010/03/06(土) 10:12:30
保守。

保科氏について言及がないぞ。鑓弾正の子孫が会津23万石の大名になってる。
現在の徳川家(十八代目)も確かこの系統。

もっとも名前だけで内実は秀忠の息子なんだけどね

54 :日本@名無史さん:2010/03/07(日) 05:24:01
諏訪らへん土橋さんって多いんだけど、諏訪氏の家臣とかなのかな?

55 :日本@名無史さん:2010/03/24(水) 10:47:00
親の実家が長野で諏訪の分家だが、俺自身の姓がもう違う
近い親族の姓は香坂、仁科、諏訪等がいるけど、小さい頃に諏訪の分家だと聞かされた

家紋も諏訪の家紋、過去帳も高校の頃調べたが曾祖々姓に真田、高遠とかいたのだが
関係あるの?

56 :日本@名無史さん:2010/03/24(水) 14:38:57
>>55下手するとヤバいかも


57 :日本@名無史さん:2010/03/24(水) 16:26:33
>>55
家紋はメノラーだな

58 :日本@名無史さん:2010/03/25(木) 14:13:09
>>56
なにがヤバイの?
B系ってこと?

>>57
家紋は鳥系だ

59 :日本@名無史さん:2010/03/26(金) 17:59:48
>>58可能性はある。ただあの辺は少ないはず、有名姓が多くて先祖の詳細が分からないと・・・


60 :日本@名無史さん:2010/03/29(月) 11:29:52
>>59
場所は、田野口なんだけど、やばいかな?

過去帳の文字が読み取れなくて(ボヤけてるのもあるし、字が難しすぎて分からん)
内容が全然分からない、写メ撮ろうとしたら住職に怒られた

その場で全てを調べるいい方法はないかな?

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)