5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!33

1 :神奈川県民:2009/07/18(土) 21:08:32
三國志卷三十 魏書三十 東夷傳 倭人伝
其國本亦以男子為王住七八十年倭國亂相攻伐歴年乃共立一女子為王名曰卑彌呼
事鬼道能惑衆年已長大無夫婿有男弟佐治國
自為王以來少有見者 以婢千人自侍唯有男子一人給飲食傳辭出入
居處宮室樓觀城柵嚴設常有人持兵守衛

謎の文献 魏志倭人伝に記された、
女王卑弥呼とは誰だったのか、邪馬壹國とは何だったのか。
天皇家の祖、日本建国、魏志倭人伝について語ろう。

952 :doontakukaの弟子:2009/07/30(木) 16:53:16
両先生にお尋ね致します。
前方後円墳の向きが一定でない理由を教えて貰えませんか?

953 :doontakuka:2009/07/30(木) 17:06:25
>>「み」に「捧げ」たものが「みささぎ」というモノでした。

納得ですね。

「みささぎ」は神を賞賛し神のエネルギーを増幅させるネット
ぐらいの規模が有るかも。

954 :doontakuka:2009/07/30(木) 17:25:32
>>943
北北東の角度でした。

有難う。
北北東なら22.5度のズレですか。
此れを歳差のズレと見るなら22.5度×72年=1620年。
仲哀陵は五世紀の造営なら、1620年−400年=1200年
これが紀元前1200年と言うことになれば、
モーゼのエジプト脱出に一致している。
笑える笑える。


955 :河童虫:2009/07/30(木) 17:30:53
>>952

形に方向を求める意味がないからでは ありませんか。

956 :doontakukaの弟子:2009/07/30(木) 17:53:02
>>955
仲哀や応神を含め、周辺の古墳の円部分は全てが川の方向を向いています。
それも、氾濫しそうな川の曲がっている場所を向いているのです。
氾濫した水の受け皿でしょう。そして、雨季と台風の季節以外は農業用水の確保が目的です。
古墳作成の半分以上の目的はこれです。公共事業です。
グーグルアースで確認して見て下さい。  お願い致します。

957 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/30(木) 17:56:35
因みに「陵」と言う漢字に“みささぎ”と言う言葉が訓じられているが
“みささぎ”と言う国内特殊事情が
漢字「陵」に“みささぎ”と言う意味がないことを裏付けている。


……河童の漢字学習 ……

958 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/30(木) 18:00:15
>>956

古墳築造が土木工事を伴う以上、それを否定する事は私にはできません。
ただし、肯定もしませんが

959 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2009/07/30(木) 18:18:43
>>952
ホ28349      ときにまた カガミのトミを
ホ28350      うやまうが のこるノリぞと
ホ28351      カミとなる キサラギソヒカ
ホ28352      ヲシクモは ヨソヤモにいり
ホ28353      ヤマシロの ヲシホにをさむ
ホ28354      ヒガシむき これヒメガミの
ホ28355      まかるとき ギはヤマシロに
ホ28356      いますゆえ イキスノミヤの
ホ28357      ニシむきぞ 

古墳の方向には意味があるが、まだ誰もその謎を解いていません。


960 :縦目仮面:2009/07/30(木) 18:37:07
まあ、周濠のある古墳は河川等からの水の取り入れをしなくてはならず、そのことと古墳の
向きは関係あると思う。また、濠の水はおそらく956のいうように灌漑用水としても用いられた
だろうから、前方部分が灌漑する田地に向いていて、後円部分は水を取り入れる河川側と
なることが多いようだが、必ずそうともいえない。

961 :美濃もん太 ◆hF.jG29Cew :2009/07/30(木) 19:11:56
>>956
アレを「歴代天皇の墓だ」として、土を盛り立派な古墳として作り上げたのは明治政府だよ


つか掘ってみなよ
あれ墓なんかじゃねーから

962 :美濃もん太 ◆hF.jG29Cew :2009/07/30(木) 19:21:23
陵→ミササギ
ミササギ→御陵、山陵

国之常命なら御嶽山
豊姫なら白山
イザナミなら恵那山
天照なら皆神山


古来の日本は山岳信仰だよ

963 :doontakukaの弟子:2009/07/30(木) 19:53:46
>>958
魏にも就かず、西晋にも就かず、否定もせず、肯定もせず、まことに壱與は利巧です。
>>962
皆、夜盗の頭目ですから。 壬申の乱以前に天皇なんて居ません。
働きたくない奴が夜盗になり、農民から搾取したのです。その代りに命を掛けて戦いました。

夜盗の頭目にとって、農地と農民の確保が最重要でした。

964 :doontakukaの弟子:2009/07/30(木) 20:29:27
>>757
奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡から、木面が発掘ですか?
?いかに、アカガシ製とはいえ、深さ1.4メートルから見つかった暑さ6mmの木面です。
面の右半分は割れていたのを復元した跡が伺えます。口の形は最近くり貫いたように角が立っています。
1700年も前の木面があんなに綺麗に残る訳がありません。読売の捏造です(笑)

965 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/30(木) 20:51:54
>>964

>口の形は最近くり貫いたように角が立っています。

あまりにも見事な切り口だという事は私も感じました
やけに目立つんですよ  あの口の部分が

966 :doontakukaの弟子:2009/07/30(木) 20:57:43
>>965
河童虫さんが西日本の住人ならば「広テレ  旬感テレビ派ッ!」を録画してみて下さい。
面を持っていたあの姉さんを発見できます(笑)

967 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 21:20:15
>>965
そ、そんなの、ね、捏造だ!

ですね。わかります

968 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/30(木) 21:26:47
>>967

>河童虫さんが西日本の住人ならば

残念ながら「いかっぺ・よかっぺ ぺっぺっぺ〜の茨城県人です」


>>965

>そ、そんなの、ね、捏造だ!

何とも言えません。

969 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 21:31:54
バッファリンの半分は優しさでできています。
邪馬台国スレの半分以上はねつ造でできています。
おだいじに。ピンポーーーン。

970 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/30(木) 21:38:20
>>969

>邪馬台国スレの半分以上はねつ造でできています。


捏造なんてハイレベルなことではなく、半分以上が「無知」によるレスです。

971 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 21:50:45
>>970
確かに。
sageをsageにして下げてると勘違いしてるバカとかね。

972 :doontakukaの弟子:2009/07/30(木) 21:55:47
>>970
調べて見ました。   茨城最大古墳は愛宕山古墳ですか?
近くには那珂川がありました。曲がりくねって川の形が変わったように見えます。
愛宕神社の巫女に訊ねれば何かわかるかもしれませんね。
私なら弁当持参して巫女に会いに行きます。

973 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/30(木) 22:21:58
>>972

>茨城最大古墳は愛宕山古墳ですか?


いいえ、 石岡市(旧府中)にある舟塚山古墳です


http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%88%9F%E5%A1%9A%E5%B1%B1%E5%8F%A4%E5%A2%B3&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=

974 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 22:24:03
その巫女がうら若い女で、気があるようだったら、
そのまま泊まってもいいかな。
那珂郡は、大中臣氏の支配地。藤原鎌足の出身地
ですね。

975 :doontakukaの弟子:2009/07/30(木) 22:47:19
>>973
やっと、どうにか二つとも見つかりました。
どちらも恋瀬川方向を向いていませんね。
那珂川近くの愛宕神社のほうが面白そうです(笑。

976 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 22:58:13
馬頭町の那珂川沿いに、水戸黄門もびっくりの奇岩がある。

http://image.blog.livedoor.jp/yasushita/imgs/f/0/f0866014.jpg


977 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/30(木) 22:59:54
>>975

舟塚山も、水戸愛宕山も
ともに河川からはかなり高台にあります。

面白い事に、舟塚山古墳の北側には
府中愛宕舟塚古墳が

978 :doontakukaの弟子:2009/07/30(木) 23:10:46
>>976
おらのマラはもっとでっかいぞ。
>>977
高台ですか・・・・古墳にも古墳なりの事情があると言う事がわかりました。

979 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 23:30:25
これは仮定の話なんだが、
もし投馬國の「水行二十日」、邪馬壹【臺】國の「水行十日陸行一月」
この2カ所の記事が無かった場合、畿内説を唱える奴なんかいるのだろうか?

全員、この2カ所の旅程記事に惑わされているだけなんじゃ・・・?


980 :doontakukaの弟子:2009/07/30(木) 23:39:21
>>979
方向、目的地、距離、官、戸数の順に規則正しく記述されているのだから、
どうにも変更しようが無い様に思われるような気がします。

981 :979:2009/07/30(木) 23:47:38
>>980
仮定の話、と書いているんだが・・・。

まあ、いいや。国名、方角、距離(あるいはかかった日数)の順序が
伊都国までのAグループ内は同じ、奴国以降のBグループ内は同じ
だけどAグループとBグループとでは並びが違うよね。
陳寿がそれぞれ別のソースから情報を引っ張ってきた可能性を考えてみたまで。

982 :doontakukaの弟子:2009/07/30(木) 23:55:37
>>981
>陳寿がそれぞれ別のソースから情報を引っ張ってきた可能性を考えてみたまで。

同意です。
魏志倭人伝にある記述を
ある一時期の倭国の姿と考える訳にはいきませんね。

983 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/31(金) 00:05:40
>>982

>同意です。
魏志倭人伝にある記述を
ある一時期の倭国の姿と考える訳にはいきませんね。


ある
一時期というのはいったいどのくらいの範囲を想定されての表現ですか?

984 :979:2009/07/31(金) 00:12:48
>>982
うーん。一応、少なくとも三世紀の資料がソースではあると思うけどね。
特定のある年の倭国の姿であるかどうかは別として。

で、まあBグループの情報を追加したのが、仮に陳寿の錯誤であった場合、
当然、2カ所の旅程記事も自動的に消えるわけだ。
さて、「水行二十日」、「水行十日陸行一月」。これらの記事がなかったとしたら、
畿内説を唱える人はいるのだろうか?
いたとして、現在のような畿内説の盛り上がりはあったのだろうか?
そこらへんを是非知りたいものだ。

985 :doontakukaの弟子:2009/07/31(金) 00:15:28
>>983
或百年、或八九十年相攻伐歴年
景初二年六月   正治元年   其四年其六年   其八年
卑彌呼以死、
大作家壹與遣倭大夫率善中郎將掖邪狗等二十人送政等還

長期に渡る倭国の歴史情報ですから。

986 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 06:53:59
>>970 sage
>>971 皮肉入りで指摘
>>973 sage

クソワロタwww

987 :doontakukaの弟子:2009/07/31(金) 09:11:32
>>984
漢時有朝見者から正治八年まで郡使往來ですから、陳寿の手元には各時期の情報があったでしょう。
陳寿はそれらの情報をまとめただけだと思います。方位が60度ほどずれている以外は正確な情報です。
しかし 「自郡至女王國萬二千餘里」 と  「當在會稽、東治之東」の二つは
倭国に来た事も無い陳寿が手元の情報を纏め、自分の判断を書き込んだものです。
無視すべきは 「この二つ」 ではないでしょうか?  チキン料理好きでしょ?

988 :doontakukaの弟子:2009/07/31(金) 09:38:23
陳寿は、情報が60度ほどずれている事に気付いていません。
そのまま、情報を信じてしまい、邪馬台国は「會稽、東治之東」沖縄付近と考えたのです。
で、沖縄から郡までが「萬二千餘里」です。この場合の郡とは西晋の郡なのかも知れません。

989 :doontakuka:2009/07/31(金) 11:26:17
>>973
舟塚山古墳は北緯 36.167度、泰山が北緯36.192度か。
面白いね。


990 :doontakuka:2009/07/31(金) 11:52:58
>>984
「水行二十日」、「水行十日陸行一月」。

倭の領域を表記する為には、北限、南限と中央の2点は必須でしょう。
「水行十日陸行一月」が北限で「水行二十日」は中央、これらの起点が南限となっている。
正確には倭地ではなく女王国の領域で時間軸は魏。
二重に表記されている女王国の北限は自郡至女王國萬二千余里で
南限は計其道里當在会稽東治【冶】之東
である。


991 :doontakuka:2009/07/31(金) 12:10:19
>>988
陳寿は、
凄い!
黙示録を読んでごらん。
一年は365日で4年に一度の閏年があり、
東の位置が2160年で30度ズレ、一度ズレルに要する年数は72年。
これを知る物は幸福です。と書かれていたがな〜〜〜

狗邪韓國=波照間島、
對海【馬】國 =那覇、一大國=口之島・種屋久、
末廬國=下関、奴國=松江、
投馬國=畿内、邪馬壹【臺】國=平泉

狗邪韓國=波照間島と對海【馬】國 =那覇の方位不明。
一大國=口之島・種屋久と末廬國=下関、の方位不明。


992 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 13:03:23
>>987
陳寿は自分の判断で「自郡至女王國萬二千餘里」や「當在會稽、東治之東」と
書き込んだわけではない。原資料にあったんだよ。
すなわち、原資料の作成者(使者)が計算した結果なんだ。

993 :doontakuka:2009/07/31(金) 13:18:47
>>992

「自郡至女王國萬二千餘里」

原資料の作成者(使者)が計算した結果
といえそうですが、
計其道里當在会稽東治【冶】之東

時間軸を考慮すると陳寿自身の表記の可能性高いと思います。
計其道里當在会稽東治【冶】之東

『北緯26度の東治』と『北緯30度の会稽』と置いた場合。
この表記法は二重構造相のように表記してある。

この表記で国譲り後の女王国の変化を読み取ることが出来るのです。
だから
自女王國以北特置一大率檢察諸國 (諸國)畏憚之 常治伊都國 於國中有如刺史

刺史の記述を挿入してあるのです。


994 :doontakuka:2009/07/31(金) 13:34:58
「自郡至女王國萬二千餘里」

北限を固定しています。北緯39度です。

@『北緯26度の東治』と『北緯39度』の中央は北緯32.5度です。

狗邪韓國=波照島で北緯24度、
A『北緯24度』と『北緯39度』の中央は31.5度。

@とAを融合させた中央は北緯32度で神武東征の起点です。

995 :doontakuka:2009/07/31(金) 13:36:57
自女王國以北特置一大率檢察諸國 (諸國)畏憚之 常治伊都國 於國中有如刺史

刺史 は北緯26度から北緯30度間に居た。


996 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 13:52:33
もう少し、他人に意味が通じるように書いたらどうだ?

997 :doontakukaの弟子:2009/07/31(金) 14:12:01
>>996
日向が北緯32度であること。
凹面鏡に映すと東西と南北が入れ替わる事
それを、平面鏡を通すと東西は元に戻るが南北は反転したままであること。
クフ王のピラミッドが北緯30度にあること。
南限の30度と北限の39度の中間34、5度が仲哀天皇の陵です。これをまず理解してからです。

998 :doontakuka:2009/07/31(金) 14:12:50
>>996

m(__)m

999 :doontakuka:2009/07/31(金) 14:15:15
>>997

凹面鏡に映すと東西と南北が入れ替わる事

此れは、2年半前に書き込んだ記憶があるが。 ^^;



1000 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 14:16:00
>>997
> 凹面鏡に映すと東西と南北が入れ替わる事

なにゆえ凸面鏡かでてくるのよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)