5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!33

1 :神奈川県民:2009/07/18(土) 21:08:32
三國志卷三十 魏書三十 東夷傳 倭人伝
其國本亦以男子為王住七八十年倭國亂相攻伐歴年乃共立一女子為王名曰卑彌呼
事鬼道能惑衆年已長大無夫婿有男弟佐治國
自為王以來少有見者 以婢千人自侍唯有男子一人給飲食傳辭出入
居處宮室樓觀城柵嚴設常有人持兵守衛

謎の文献 魏志倭人伝に記された、
女王卑弥呼とは誰だったのか、邪馬壹國とは何だったのか。
天皇家の祖、日本建国、魏志倭人伝について語ろう。

274 :doontakukaの弟子:2009/07/23(木) 16:16:44
>>272
政等以檄告?壹與、壹與遣倭大夫率善中郎將掖邪狗等二十人送政等還

壹與が率善中郎将等二十人に、政等を送らせたのです。

政は壹與の時代まで邪馬壹國に滞在したのです。
当然卑弥呼の墓の完成も見ています。

275 :doontakuka:2009/07/23(木) 16:18:12
@.魏郡の領城 は 15 あった。
その一つに魏がある。
その魏の緯度と出雲大社の緯度が近似である。

魏北緯: 35.290度で出雲大社(伊都国)の緯度は: 35.402度。
又、松江(奴国)の緯度は35.464度。

213年、曹操は十州を持って魏公に封じられた。
216年、さらに曹操は魏王に封じられた。
220年、曹操が死ぬとともに、曹操の子である曹丕が魏王と後漢の丞相の地位を継いだ。
この年、曹丕は、後漢最後の皇帝の献帝から禅譲を受け、
洛陽を都とし、魏の皇帝となった。

A.会稽郡の領城 は14あった。
その領域は北緯32.5度から北緯26度迄。

@. とA.の数字は大変興味深い。(@は今回は割愛する)
北緯32.5度が文明国の中央でその南限が北緯26度と置くなら北限は39度となる。

この北緯32.5度は列島では神武東遷の日向市である。
日向市の緯度は北緯32.422です。

 其地大較在會稽・東冶之東の
會稽が会稽郡であるなら、
北緯32.5度から北緯26度迄が邪馬臺國の領域との解釈も可能だろう。

これは、邪馬壹國とは別。
魏国の発祥魏郡は会稽郡の北にあった。


276 :doontakukaの弟子:2009/07/23(木) 16:21:35
>>273
神武が東征軍の大将じゃないんだよ。
一緒に行軍し途中で死んじゃった長兄が大将です。
それなら、神武も長兄も実際に動いたってことでしょ?

277 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 17:08:29
>>270
箸墓からそんなものは絶対にでないよ。しかし、倭人伝があれだけ詳しい記録を
残しているんだ。正しい解釈が広まれば、邪馬台国の位置は確定されるよ。

278 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/23(木) 17:09:15
>>272ローガンさん

では、工事中の冢であるなら、冢の中に卑弥呼を埋葬しなかった可能性も残りますね

それに工事中の確認であるならば、完成は見届けなかった事になりますね?
完成を見届け、卑弥呼の埋葬を見届けているなら
作冢は完了となり、進行形ではない事になりますから
冢は当然
卑弥呼の墓と確認された完成冢となり、そこに記された値は
完成されたものに対する値と判断するのが道理です。
値は工事段階をもって記載するとでも
注意書されていましたか?

想像を挟んだら
なんでも有りになりますから

279 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 17:25:44
>>260
二点ほど勘違いしているようなので、先ずは一点。
寿陵ということばは、一般庶民には使わないから、皇帝と言っただけで、
現代でも生前墓といえば同じ事。
皇帝の命令なんて関係ない。
一般庶民でも、作った本人が、これは自分の生前墓だと決めればそれで確定する。

280 :河童虫:2009/07/23(木) 17:29:34
>>272ローガンさん

>造る=工程、工事中

であるなら

食べる=まだ食していない食する為の行動
寝る=睡眠する為の睡眠行動

至る=到着していない移動中

走る=まだ走っていない走るための準備行動

帰る=まだ帰っていない、帰る為の準備行動


等のように
捉えてもいいですね?


それとも、作冢 だけは
特別語句で、恣意的に解釈を工事中に限定する事が出来るのでしょうか?

281 :doontakukaの弟子:2009/07/23(木) 17:37:34
張政の帰国は266年です。
壹與以後に神武東征があったとすると
崇神天皇の崩御、戊寅 318年と神武東征が近すぎます。
やはり、神武が倭国大乱の張本人です。

282 :河童虫:2009/07/23(木) 17:38:18
>>279

貴方の方こそ勘違いしていますよ

皇帝の命令と言ったのは私では有りません。
私は私に宛てられたレスの内容に基づいて、レスに設定された内容の範囲で話しているので
一般云々は関係ありません。

283 :doontakuka:2009/07/23(木) 17:46:02
>>275

会稽東治之東の
東治は



秦の征服後、秦の支配下にあった閔越国は、漢代になってから、
漢の服属化で、前202年から110年までの間独立を維持していた。
この時代、現在の福建省省都である福州に都があったとされている。
前110年、漢に征服されて、会稽郡の東治県となり、治所が置かれた。(http://heartland.geocities.jp/zae06141/fukusyuu.htm

福建省省都である福州は緯度: 26.0742度、東経: 119.296度であるから、
その東(列島)は、那覇で北緯: 26.212度、東経: 127.679度となる。

会稽東治之東の領域は
沖縄本島から北緯32.50度線上の八代〜日向
となる。







284 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 17:46:25
>>280
横からだけど、それ違うじゃん。

>食べる=まだ食していない食する為の行動

なら、

造る=まだ工程、工事に入っていない、造るための行為

になるだろう。

285 :doontakuka:2009/07/23(木) 17:49:55
東治城遺跡

http://heartland.geocities.jp/zae06141/fukusyuu.html

286 :河童虫:2009/07/23(木) 17:54:34
>>284

それなら

食べるに対して工事中に相当する部分はどこですか?
食べるの完了を消化と解釈しているなら
貴方の指摘は正しいですが、私は口の中にものを入れた段階を食べるの完了としていたもので

その辺の捉え方の行き違いはあるかと

287 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 18:00:44
>>286
>食べるの完了を消化と解釈しているなら
>貴方の指摘は正しいですが、私は口の中にものを入れた段階を食べるの完了としていたもので

ここの意味が解らない。
なんで食べるの完了を消化と解釈したら、私の指摘が正しくなるの?

288 :doontakukaの弟子:2009/07/23(木) 18:02:40
神武が倭国大乱の張本人だとすると。
安寧天皇
懿徳天皇
孝昭天皇
孝安天皇
孝霊天皇
孝元天皇  このあたりに卑弥呼と壹與が、天武により隠されています。

289 :河童虫:2009/07/23(木) 18:08:12
>>287

工事中にあたるのが、消化をする為の
口の中〜消化前段階の作業に当たるからです。

290 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 18:08:21
>>282
では、一般庶民でもOKの生前墓という言葉を使いましょう。

Aさんが生きているうちに自分が埋葬される施設を作った。
これが墓か墓ではないか。当然、Aさんが葬られる前から、それは墓です。
だから生前墓という名前が付けられています。
Aさんが埋葬されるという未来の事象によって、
Aさんが生存中に建てた建造物の性格という過去の事柄が
初めて確定するなどということは、日常生活では起こりえません。
量子力学の観測問題ではないのですから。

人が食べようが食べまいが、八宝菜を作ったらそれは食べ物です。
人が着ようが着まいが、服として縫製されたものは服です。
それと同じことです。
結果的に埋葬が実行されようがされまいが、
本人が自分の生前墓と決めて建てたものは、
本人が取り消すか、死去するまでは生前墓です。
本人の決断によって、それが生前墓であることは既に確定しております。

未来の事象によって、過去の出来事の分岐が確定するというアイデアはSF小説ですね。

これで皇帝の命令は関係なくなりました。

291 :河童虫:2009/07/23(木) 18:13:46
>>290

いいえ墓ではありません。
生前墓です。生前墓は墓ではなく
墓所予定建造物です。

292 :河童虫:2009/07/23(木) 18:29:23
生前墓は墓ではなく、予定墓です。
予定墓を

293 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 18:44:38
>>291
墓ではないのに墓という漢字を当てるのは、河童漢字学的にはOKなの?

294 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 18:46:18
まあ、きょうはこの位にしときましょう。
河童さん。暇つぶしに付き合っていただいてありがとう。
では、また遊びましょう。

295 :河童虫:2009/07/23(木) 19:04:23
>>294

はい、また遊んでください。


>>293

ぜんぜんOkですよ
生前墓は築造時予定墓で、墓ではありませんから

296 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 20:41:06
最近、家にもお墓の業者さんから何度も電話がかかってくるんですよ。
まだ死なないからお墓はその時になったらお願いしますと、
丁寧に、しかしきっぱりとお断りお断りしているのですが、
閻魔帳に私の名前が既に載っているのでしょうか?
その日のために、生前墓を用意し自分の好みの前方後円墳が完成してから
死にたいと、当時の豪族は考えていたのではないでしょうか?
したがって、卑弥呼の墓も卑弥呼が死ぬ前にできていないとおかしいし、
だとすると箸向では新しすぎる。、

297 :サガミハラハラ:2009/07/23(木) 21:32:35
今博多にいます。昨日は宮崎で日食をみていました。明日佐賀に移動する予定です。

298 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 21:38:08
サガミハラとは、佐賀見原のことだった。
これでまた一つ謎が解けた!

299 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 21:42:03
相模原と思ってた

300 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 21:48:59
後藤さんだと思ってた。

301 :愛知県民:2009/07/23(木) 22:21:48
改めさんは鹿児島で日食見たのかな?

302 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 22:38:58
改めとは、荒田別の女のことだった。
これでまた一つ謎が解けた!

303 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 22:54:37
>>302
だんだんつまらなくなっていくぞ。

304 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 23:07:44
お二人にとっては最後の皆既日食ですし、九州を心ゆくまで堪能してきてくださいね。

305 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 23:10:57
インドネシアとかオーストラリアとか行けばいいじゃん。

306 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 23:17:24
そんなお金持なの?

307 :ローガン:2009/07/23(木) 23:57:58
>>280
返信乙
呑んでて遅くなりました…何を言ってるんですか? 「造る」と「食べる」の定義の異同に論点なんて求めてませんよ。
何を造る工事なのか?って事ですよ。もし私が誤解してなければ、貴方の論では「 完成するまでは完成型の呼称を使用すら出来ない」って事ですね?


308 :河童虫:2009/07/24(金) 00:28:06
>>307
いいえ
どんどん使用してください。

ただし、一度文字にて表記する場合は
言葉とは違い、受け手は文字しか頼るものがなく
ましてや記録として著者よりも長く後世に残るもの
妥協する事の出来ないものです。
受け手が頼るのは文字だけです。

顔の表情やニュアンスのない世界
言葉とは違う表現世界です。

309 :ローガン:2009/07/24(金) 00:30:11
>>297

> 今博多にいます。昨日は宮崎で日食をみていました。明日佐賀に移動する予定です。

それはお疲れ様です。又、現地情報を宜しく。 疲れたと言えどご同伴の女性の期待を裏切らないように…

310 :河童虫:2009/07/24(金) 00:36:49
時間の経過を考えてください。
工事の段階を書けば、その時完成建造物は
未来の出来事、決して書く事の出来ない事象
完成建造物を書けば、工事は過去の出来事で
冢と書かれたものは完成築造物であり、完成築造物を目の前にし
わざわざ工事中の予定物を取り上げると言う
摩訶不思議な事がまかり通る事になります。

311 :ローガン:2009/07/24(金) 00:48:09
>>308

> 受け手が頼るのは文字だけです。

なるほど。つまり、書き手とは不特定多数の読者の読み方を念頭においているものであると…
読み手に誤解されにくい解釈の別れる余地の少ない文が優れた文であると言う意味だと承知しました。

312 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 00:51:41
倭人伝は魏代の倭国の出来事を時間軸を定めず網羅的にまとめたものだから、魏滅亡
の265年の時点で完成している卑弥呼の冢 は、造築途中の描写ではないだろ。

313 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 01:10:37
>>311
河童の文とはほど遠い文の話だね。

314 :ローガン:2009/07/24(金) 01:11:42
>>310

> わざわざ工事中の予定物を取り上げると言う摩訶不思議な事がまかり通る事になります。

工事とは必ず目的があります。そしてそれを達成するための計画は当然着工以前にたてられます。
つまり計画段階から完成型は当然、当事者の視野に入っています。
完成するまでなにが出来るか誰にもわからないなんて考えるのはどうかしてますよ。

315 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 03:47:57
>>273
私も大王クラスではなかったと思います。
傍系の王族とかの可能性はあると思いますけどね。

神武が畿内に移動してからも何代かは大和盆地南部から
出ていないようですし、まずは豪族としてスタートしたのでしょう。
後の時代の北条早雲に近いのかもしれないと思っています。

316 :河童虫:2009/07/24(金) 06:29:48
>>314ローガンさん

「視野に」「計画」「思い描く」

だから
想像を挟んだら、なんでも有りになります。
「視野に」って、誰がどの様に視野に入っていると書かれていますか?
平面の縄張りで建造物をどのように思い描くのです?

ちょっと主観が入りすぎです

縄張りは何処までいっても縄張りで、縄張りだけを提出することで
住宅取得税が算定されるなんて甘い世界ではありませんよ
お役所仕事は


ま、とにかく主観だけは省いて下さい。

317 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 07:52:06
若御毛沼命と五瀬命が倭国大乱の張本人ならば、欠史八代は修羅場である。
イワレヒコの子孫と尾張の卑弥弓呼の子孫、そして周辺の豪族との戦国時代である。
決史八代は日本書記に描けない殺し合いの時代である。
年代的には孝霊天皇の皇女倭迹迹日百襲媛命が壱與と思われるが、
そうとすると、卑弥呼が誰なのか特定できない(笑)  
綏靖天皇以後孝霊天皇までの内に卑弥呼が隠されていると思うのだが・・・・

318 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 08:02:28
その欠史八代を乗り越えて西日本を制圧したのが崇神天皇(みまきいりひこ)である。
神武と崇神の国風諡号に神の文字を天武が与えたのはそういう意味である。

319 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 09:20:28
いやそれ説明になってねーから
なんで神の字なのか確固とした関連を証明できてないでしょ

320 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 09:31:38
>>319
doontakuka師匠がその関連を証明してくれます。しばし待たれよ!!

321 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 10:30:11
崇神天皇・垂仁天皇の2代の後
景行天皇の時代に日本武尊が出て、九州・出雲・関東に遠征します。
その後、仲哀の皇后神功が朝鮮半島にまで兵を進め、その神功皇后の子の
応神天皇が畿内で安定政権の樹立に成功します。
だからこそ応神天皇は、神武、崇神に続いて神の国風諡号を持つのです。

322 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 10:36:03
×神の国風諡号を持つのです。
○神の漢風諡号を持つのです。

323 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 11:26:01
doontakuka=doontakukaの弟子で
一人漫才?

324 :doontakuka:2009/07/24(金) 11:27:53
>>320

五瀬の命・倭迹迹日百襲媛命・壹與を繋ぐ赤い糸は『月』である。

倭迹迹日百襲媛命・其大官曰卑狗の『迹迹と狗』は同時間帯の可能性が高い。

神はGot 以外に kam又は kan と読み替えて使われる場合がる。
神武・崇神・応神の神はGot ではなくkam (…を変える, 改める;…を(…に)変える)
の意であろう。


325 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 11:48:16
あのな、神はgotじゃなくてgodな

326 :河童虫:2009/07/24(金) 11:56:58
カムイ(カミ)は、カムと言う動詞に
母音「i」を付ける事で静止し、名詞になる。

327 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 11:57:56
>>319
どうだ、どうだ、どうですか?  我師匠doontakuka様がその関連を証明して下さった。
>>325
師匠は英語には弱いので許してあげねばならないぞよw

328 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 11:59:29
got‥w

329 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 11:59:33
>>326
御前様レスすんと又泣かすぞ!!!!!!!!

330 :河童虫:2009/07/24(金) 12:13:01
>>329

バーチャで意気がっていてもつまんないだろう?
いつでもリアルで付き合うよ。

331 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 12:14:36
>>330
僕はまだ小学生だい、エヘンww

332 :河童虫:2009/07/24(金) 12:20:31
>>331
関係ねえよ

333 :doontakuka:2009/07/24(金) 12:21:10
>>325
あのな、神はgotじゃなくてgodな

あっはあはあ〜〜〜〜!
神は、God ですか?
現代の神はget の過去形のGot かと思った。
『神は死んだ!』・・・・・だから。


334 :doontakuka:2009/07/24(金) 12:26:27
>>326
カムイ(カミ)は、カムと言う動詞に
母音「i」を付ける事で静止し、名詞になる。

この『カムと言う動詞』は日本語ですか?

此処での、〔母音「i」〕に、hang on a string の意が有りますか?


335 :河童虫:2009/07/24(金) 12:40:57
>>334

蜘蛛の糸と訳していいですか?

それとも単純に
糸にしがみつく

336 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 12:44:11
>>335
今更質問してどうする?

337 :doontakuka:2009/07/24(金) 12:53:42
>>335

蜘蛛の糸であろうが蛇であろうが問題ないと思います。

基本的な物の固定方は方法は、
蛇が絡んで固定される方法と
楔を打ち込んで固定する方法がある。




338 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 13:01:03
>>333
神は死んだはGott ist totな

339 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 13:01:20
神威岬(かむいみさき)は、北海道積丹郡積丹町大字神威岬にある岬
神威(カムイ)とはアイヌ語で「神」を意味する。
なにが名詞だ動詞だ?

340 :河童虫:2009/07/24(金) 13:01:36
>>336

わかった わかった
大人しくいい子にしててね

341 :河童虫:2009/07/24(金) 13:07:25
>>337
母音「イ=i」
は、
範囲であり、静止させる働きです。

342 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/24(金) 13:14:15
>>339

カミはカムイが転訛した言葉。

何が「神威」だ

343 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 13:20:59
>>342
なるほど、なるほど、そうすると大和朝廷は
アイヌ語のカムイから神を借用したねですね?

344 :河童虫:2009/07/24(金) 13:29:57
>>343

借用ではなく転訛
アイヌ語はカミと転訛する事なく、古来の言語が存続した。

345 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 13:43:46
>カムイ(カミ)は、カムと言う動詞に
>母音「i」を付ける事で静止し、名詞になる。

カムが動詞で「カムイ」が名詞と言うわけですか?
動詞が先で名詞が後なの?  名詞のカムイが先だろって事でんがな。

346 :doontakuka:2009/07/24(金) 14:05:58
>>338
神は死んだ〜Gott ist tot
http://j-ken.com/category/all/data/625712/


347 :河童虫:2009/07/24(金) 14:41:15
>>365
道理としては
「カム(動詞)」が先だよ
★ものをカム

348 :河童虫:2009/07/24(金) 14:43:17
アンカーミス
>>345 です

349 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 14:53:40
>>348
言語ってのは名詞が先に誕生すんだよw
動詞なんて複雑なもんはそのずっと後に発生するのよw

350 :ローガン:2009/07/24(金) 14:55:17
>>316

> 平面の縄張りで建造物をどのように思い描くのです?

「河童邸新築工事」…
平屋?三階建て?木造?S?RC? 誰も完成型を知らない状況で工事なんて一切始まりませんよ。
それこそ柱も刻めない。

351 :doontakukaの弟子:2009/07/24(金) 15:07:19
>>347
山に登る

山(名詞)+登る(動詞)

登ると山ではどっちが先に誕生したと思いますか?
登るが先ですか?山が先ですか?

352 :河童虫:2009/07/24(金) 15:27:21
>>350
そういう問題ではないと思う。

論点ズレてる

353 :河童虫:2009/07/24(金) 15:28:22
>>351

論外。 話しにもならない

354 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 15:32:26
河童虫 早々に 逃亡図る

          字足らずw

355 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 15:34:02
>>354
河童虫  逃亡図る  早々に

              でおk?

356 :河童虫:2009/07/24(金) 15:35:35
「登る」という動作が静止する事によって、「登り」と名詞化される。


「山に登る」だって
話しにもならない。な

357 :河童虫:2009/07/24(金) 15:39:15
>>354
だから
バーチャで息巻いていないで
リアルでナシつけよう。

358 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 15:41:49
>>356
「登る」という動作が静止する事によって、「休憩」と名詞化される。
「登り」という名詞は登る前に存在するのではないか?

359 :河童虫:2009/07/24(金) 15:48:59
>>358
ならないよ

登らなければ登りは体験出来ないし、存在しない。
登る前に認知するのは「坂」或は「斜」とか「壁」とか

360 :doontakuka:2009/07/24(金) 16:00:26
kaku+i = kamui
なら
noboru +i=noborui



カムはkamu ではなくkam です。
だから、
カムは噛む、咬むではない。
だろう。

361 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 16:00:27
>>359
>生前墓は墓ではなく
>墓所予定建造物です。

人が「埋葬」されなければ墓ではない
人が登らなければ山ではない
山は人が登る前は、斜や坂や壁ってことでいい?

362 :ローガン:2009/07/24(金) 16:10:49
>>352

論点はずらしていないですよ。貴方のレス
>>310> 時間の経過を考えてください。工事の段階を書けば、その時完成建造物は 未来の出来事、決して書く事の出来ない事象

に対するものです。作冢中に誰も完成型が把握出来ていないなんて事はない、という事を建築工事にたとえただけです。
つまり「決して書く事の出来ない事象」ではないと言う事です。

363 :河童虫:2009/07/24(金) 16:20:54
>>362

縄張りがそのまま完成物にいかされているかどうかは、完成物を計測比較して
初めてわかるものです。
寸面だけ工事用を使用したのであれば
それは永遠に未完成な建造物になることは理解できますよね?
縄張り百餘歩は、完成物百餘歩ではありませんよ

364 :河童虫:2009/07/24(金) 16:22:48
>>361
山は人が登らなくても山ですよ

365 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 16:24:06
河童虫  論破されても  屁の河童

                    蝉丸

366 :ローガン:2009/07/24(金) 16:32:03
>>363

> 縄張りがそのまま完成物にいかされているかどうかは、完成物を計測比較して初めてわかるものです。

違いますよ。「縄張り」は設計図に基づいたものです。

367 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 16:34:02
望月の  我世とぞ思ふ  河童虫

                   道長

368 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 16:38:48
イレブンの  昔懐かし  河童文文

                   巨泉

369 :河童虫:2009/07/24(金) 16:39:20
>>366

それじゃあ
お役所仕事できないよ

370 :河童虫:2009/07/24(金) 16:41:10
>>365
今時論破なんて死語つかってるの

貴方と改め君ぐらいだよ

つまり
同レベル乙

371 :日本@名無史さん:2009/07/24(金) 16:49:19
河童 カッピ カップ カッペ 闊歩
実在しないのは、ど〜れ? 

372 :河童虫:2009/07/24(金) 16:52:54
>>366
その縄張りは、設計図に基づき
寸分違わず執行されたものですか?

373 :河童虫:2009/07/24(金) 16:56:30
>>371
スレを荒らす目的ならば、そんな事するよりも、VIP連中呼んで
賑やかに荒らした方が、手っ取り早いですよ

374 :河童虫:2009/07/24(金) 16:59:49
>>366
あと想像領域でないのなら、当時の設計図提出を希望します。

341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)