5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!33

1 :神奈川県民:2009/07/18(土) 21:08:32
三國志卷三十 魏書三十 東夷傳 倭人伝
其國本亦以男子為王住七八十年倭國亂相攻伐歴年乃共立一女子為王名曰卑彌呼
事鬼道能惑衆年已長大無夫婿有男弟佐治國
自為王以來少有見者 以婢千人自侍唯有男子一人給飲食傳辭出入
居處宮室樓觀城柵嚴設常有人持兵守衛

謎の文献 魏志倭人伝に記された、
女王卑弥呼とは誰だったのか、邪馬壹國とは何だったのか。
天皇家の祖、日本建国、魏志倭人伝について語ろう。

2 :神奈川県民:2009/07/18(土) 21:13:49
<前スレ>
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!32
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1246892726/

スレ32が終了次第、書き込んで下さい。


3 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 01:36:49

なんで、改めドツボって神奈川県民とHN使い分けているんだ?




4 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 19:34:01

トヨタンは? トヨタンは? トヨタンは?



トヨタン・・・・・・・・・・


5 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 21:01:50
>>3
淋しい二重人格のネットヲタだからじゃね?

6 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/19(日) 21:59:21
>>5
>ネットヲタ

お前もだろwwww

>>991-992
九州、奈良、両方とも観光したことないのかな?
お互い、自分たちの町が邪馬台国と思ってるような雰囲気といえばわかり易いか。

>>993
正解、どこも、自分たちの町が、邪馬台国といいたげ。

>>994
>はっきりいって先輩から九州説の役目を押し付けられたのは
>プチいじめだったのではないかと疑っているwwwww

九州説は、確かに苦しいな。

7 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/19(日) 22:10:53
一昨年だったかな、奈良の桜井市にある、桜井市埋蔵文化センターへ
いってきました。この時、「木製の仮面」があったはずなんだが、
この桜井市埋蔵文化センターにある仮面ってどうゆう結論になっているの?
誰か、この仮面の使い方について知ってる人がいましたら書き込み宜しくです。
そして、卑弥呼の鬼道に関係するのか。
ここらへんも書き込んでほしい。
http://inoues.net/museum/sakurai.html?

8 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 22:12:48
>>6

>お前もだろ

認めてるんかよ!

9 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 22:18:08
>>4
トヨタンはね、魏志倭人伝には「宗女トヨ」として登場してくるの。
そして、記紀には「神武天皇のおばあちゃん豊玉姫」として登場してるの。(ちなみに神武のママはトヨタンの妹)
記紀のトヨタン(豊玉姫)が出てくる舞台はどうみても九州だから、邪馬台国はやっぱり九州なの。

10 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 22:18:12
>>7
回りに振るな、人を巻き込むな、自分の疑問は自分で考え解決しろ。

wwwwそれが大人だwwww

11 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 22:21:38
>>7
仮面なんて使うのは、乱交パーティーの時だろう?

12 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/19(日) 22:23:46
>>11
>仮面なんて使うのは、乱交パーティーの時だろう?

だよね?私も同じこと考えてたんだけど〜これって証明されてるのかな?

>>10
黙ってネタ出しに協力するのも大人だぞ?

13 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/19(日) 22:47:30
「吉野ヶ里遺跡」 http://www.yoshinogari.jp/
わたしは、今回、初めていってきたんだが、
思ってたより公園内が広い。
すべての遺跡をまわるまで、時間がかかってビックリしましたわ。

コース:「入り口広場」→「出土品展示室」→「南内郭」→「北内郭」→
「北墳丘墓」→「中の村」→「倉と市」→「南の村」 時間的には2〜3時間ぐらいか。

7/18(土)奥野正男氏による「邪馬台国を考える会の講座」がある日、
又は、7/22(水)日食観察イベントの日に行きたかったのだが日程合わず諦め。、
かわりにここへも行ってきましたわ。
「佐賀県立博物館」
http://inoues.net/museum/saga_museum.html
「県立佐賀城歴史本丸会館」
http://www.sagajou.jp/  

大分県埋蔵文化財センター主催の展示会もあり、
そこで、アノ有名な大分県下郡桑苗遺跡から出土した
「弥生時代のブタの頭骨」、「柄付の石斧」をみて、考古学講座にも参加。

盆休みにどこか出かける予定の人〜いる??

14 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/19(日) 23:50:52
あれれれれ〜?
ちょっと目を離した隙に、もう新しいスレかい。

またもん太君でも呼んで来て、賑やかにしますか。


お祭りワッショイ、ワッショイ、ワッショイ。
賑やかは楽しいなぁ〜

15 :ローガン:2009/07/19(日) 23:57:19
>>12

ん〜仮面ねえ。仮面って顔を隠すものかそれとももう一つの別の顔を表現したものか?
ジャングルの民は猛獣避けに後頭部に仮面を着けたようですね。

16 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 23:58:45
>>7
古代の巫女は顔や頭部を変形させてた
素顔は他人に見せなかった
そういう話は聞いたことがある

17 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/20(月) 00:07:21
>>7
仮面だって〜? 赤影か?

それとも「高砂」でも舞ったか?


♪ げにさまざまな 舞姫の。声も澄むなり住の江の。松かげもうつるなる。
青海波とはこれやらむ。
神と君との道すぐに。都の春にゆくべくは
それぞ還城楽の舞。さて萬才の、小忌ころも


でも、この場面は能面なしか?

18 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/20(月) 00:59:18
この夏は、九州が面白そう。
「7/22の皆既日食」で、九州の宮崎・鹿児島方面へ行く人は、宮崎県立美術館へも行くと良い。
7/18〜8/30「海の幸」、「大穴牟知命」、「わだつみいろこの宮」 で有名な
青木繁の展示会やってる。
http://www.ake-s.com/aokisigeru.html

それと、今日のTVで「たかじんの委員会」だったかな、
邪馬台国の特集やってたね〜「畿内説の春成」VS「九州説の高島」。
「鯨面埴輪」が出土されてるともいっていた〜六世紀頃の?!
和歌山市岩橋千塚古墳群出土
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/kenmin/web/200702/hitokoma.html
http://wbs-radio.com/yorimichi/index.php?ID=60
奈良県三宅町石見出土
http://www.kashikoken.jp/museum/permanent/kofun/kofun-top.html
奈良県香芝市下田東3丁目の下田東遺跡
http://obito1.web.fc2.com/simoda.html

19 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/20(月) 01:07:19
>>15
>ん〜仮面ねえ。仮面って顔を隠すものかそれとももう一つの別の顔を表現したものか?
>ジャングルの民は猛獣避けに後頭部に仮面を着けたようですね。

魔除けっていう考えもできる。
それか、本当に乱交パーティーだったりして・・・。

>>16
>古代の巫女は顔や頭部を変形させてた 素顔は他人に見せなかった
>そういう話は聞いたことがある

鬼追いとかいってるところもありますよね。
http://www.asahi.com/culture/news_culture/OSK200709260062.html

>>17
さて、河童さんはこの仮面をなんと思います?

20 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/20(月) 01:15:09
>>19

その前に、本当に仮面なのか?

当時の人が「仮面」だと記録していたのか?

21 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/20(月) 01:20:11
「墳丘墓と古墳の違い」
あるホームページでみつけたんだが、

>墳丘墓とは、簡単に言うと塚を大きくしたもので位の高い人や権力者の墓です
>古墳とは、基本的な意味では墳丘墓と同じなのですが
>弥生時代中期を境に規模が一気に大きくなり、それと区別するために
>墳丘墓の大規模なものを「古墳」と呼んでいます
>また、3世紀後半から7世紀前半に築造されたものを特に「古墳」と呼び、
>それ以外の時代につくられた墳丘を持つ墓は墳丘墓と呼んで区別している。

まさにそのとおりで〜拍手をおくりたくなるw

22 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/20(月) 01:20:57
考古出土物に対する一番怖い一面。
仮面なような物が何も語っていないにもかかわらず、仮面が独り歩きするころ

23 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/20(月) 01:34:18
「其死有棺無槨封土作冢」
これは、一般人の墓のことだろう。

「卑彌呼以死大作冢徑百餘歩徇葬者奴婢百餘人」
女王の墓は、やけに大きい。
徇葬者=殉葬者 とし、卑弥呼の墓の周りに埋められた。
これが古代の慣わしだったんだろうね。
それにしても〜想像しただけでも不気味、目を覆いたくなるような光景だったであろう。

24 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/20(月) 01:41:33
>>20
>当時の人が「仮面」だと記録していたのか?
>>22
>考古出土物に対する一番怖い一面。
>仮面なような物が何も語っていないにもかかわらず、仮面が独り歩きするころ

そりゃ〜文献じゃないんだから、記録がないものもあるだろうw
何に使うのかを考えるのは、私らなわけで・・・。
ローガンさんがいい言葉を言ってたよね。
河童さん宛へのレスは、ローガンさんからお願いしましょうか。

25 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/20(月) 01:55:33
>>22
「古代史旅行」吉野ヶ里いってきましたわ。
河童さんも〜たまには、どこかへ出かけてみては如何だろう。
誰でも、行ってみたい所とかみんなあると思うんですけどね・・・。

わたしも〜まだまだ行きたい所ばっかで、
東京国立博物館、奈良国立博物館、埼玉県立さきたま史跡の博物館、
日本最大の仁徳天皇稜、いいだしたらキリがないw

では、そろそろ寝ましょうかね・・・・Good night zzzz

26 :doontakukaの弟子:2009/07/20(月) 05:40:08
@天照大御神
A天忍穂耳命
B瓊瓊杵尊
C火遠理命
D彦波瀲武??草葺不合命
E神武天皇

@は弟に出雲の制圧を命じた。
@はAを出雲の国主にしようとしたがAは恐れてBを指名した。
BCDは日向三代と呼ばれている。
Eは日向から筑紫経由山陽道で東征している。
@〜Dの時代に日向〜筑紫〜山陰出雲は既に制圧済みである。
Eは広島安芸、吉備の投馬制圧に数年を要し畿内制圧では兄を失っている。
Eの東征時に山陽道〜畿内には既に協力な抵抗勢力があった。
であるならば、天武が滅ぼした山陽道の国々と畿内こそが卑弥呼の邪馬壹國である。

27 :doontakukaの弟子:2009/07/20(月) 05:50:15
親魏倭王などと言う魏の属国邪馬壹國を
初代天皇神武が滅ぼしたと、天武は言いたいのである。

28 :doontakukaの弟子:2009/07/20(月) 05:55:49
×天武が滅ぼした山陽道の国々と畿内こそが卑弥呼の邪馬壹國である。
○神武が滅ぼした山陽道の国々と畿内こそが卑弥呼の邪馬壹國である。

29 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 06:00:40
なろほど
ヤマトを滅ぼしたのがヤマトタケルノミコトか

30 :doontakukaの弟子:2009/07/20(月) 06:15:46
>>29
日本武尊は仲哀天皇のお父ちゃんですがな。神武の一世紀後の人物です。

31 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 06:19:35
神武って架空の人物でしょ?

32 :doontakukaの弟子:2009/07/20(月) 06:29:01
>>31
古代小説の最初期作品竹取物語でさえ10世紀半ばの成立ですよ。
記紀の成立時代に神武東征物語など描ける訳が無いのです。
神武東征は事実です。

33 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 06:56:28
でもイザナギイザナミは架空の人物でしょ

34 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 07:09:21
神生み国生みは人のすることじゃないからね。
イザナギイザナミを実在の人物と考える意味がない。
征服戦争は人がすることだから、
東征をした人物が実在してもおかしくはない。
神武という号は後世のものではあってもね。

35 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/20(月) 07:58:38
>>23

なんで「其死有棺無槨封土作冢」が、一般の人の墓とわかるのかな?

想像で夢を膨らましちゃダメだよ。

36 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 10:07:21
イザナミイザナギって
アダムとイブを連想するよね。

どっちも原因は女なんだけど(笑)

37 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 10:30:49
>>32
記紀でも人間の時代に移る前の描写は荒唐無稽な物語ですが

38 :doontakuka:2009/07/20(月) 11:24:41
>>28
神武が滅ぼした山陽道の国々と畿内こそが卑弥呼の邪馬壹國である。

國皆稱王 丗丗傳統 其大倭王居邪馬臺國
邪馬臺國の領域は
 『樂浪郡徼 去其國萬二千里』が北の境界で
『去其西北界拘邪韓國七千餘里』が南の境界。
であるが、『邪馬臺國』としての文化圏は
 『其地大較在會稽・東冶之東』で北緯30度から北緯39度迄を云う
と、ことわりを入れている。

魏志倭人伝では、
其北岸狗邪韓國 七千余里  自郡至女王國萬二千余里 の内の『邪馬壹國』の領域を
北の境界が『南至邪馬壹【臺】國 / 其南有狗奴國』で表記し、
南の境界を『計其道里當在会稽東治【冶】之東』と
『北緯30度から北緯31度』領域を確保し、
『邪馬壹【臺】國の壹』の『小字の一』で『一大国』と表記した。

『邪馬壹國の壹』・『一大国の一』とone の大文字・小文字で邪馬臺國を
括ってある。


39 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 14:13:14
>>35
>なんで「其死有棺無槨封土作冢」が、一般の人の墓とわかるのかな?
>想像で夢を膨らましちゃダメだよ。

この人なにもしらないんだな・・・。
その時代の王墓が有槨なのはなぜ?無槨なのはそれ以前なのよ。

40 :doontakuka:2009/07/20(月) 15:30:29
倭地温暖冬夏食生菜
其死有棺無槨封土作冢 
の記述は、
北緯24度〜北緯30度迄のことであるし、
沖縄からも同じ墓が出土しているが、
種子島広田遺跡の墓は、
http://www14.synapse.ne.jp/minamita/hirotaiseki/chosa/heisei17.html

有棺だけなら『一般の人の墓』とすることに異議がある。

奄美から南には再葬の慣習もあるからね。


41 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 15:43:39
其死有棺無槨封土作冢 は一般的な風俗だろう。
魏志倭人伝の風俗編に記載されている。

42 :donntakuka:2009/07/20(月) 15:54:10
倭地温暖冬夏食生菜
の連続として記述されている其死有棺無槨封土作冢。

冬夏食生菜 も
一般的という事になりますが。

43 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:10:51
夏も冬も生菜は食うだろう



44 :donntakuka:2009/07/20(月) 16:18:53
夏も冬も生菜は食うだろう

冬夏食生菜 も
一般的という事になりますが。


配はどちらに挙がるか?

45 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:24:25
配てなぁ〜に?

どっち?
配合・・・混ぜ合わせること。
配・・・配ること      

46 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:28:50
至と到
深読みしなきゃいけない理由は何?

至は至るであってこれ以上に深読みする必要性はゼロ
到は到るであってこれ以上に深読みする必要性はゼロ

47 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:33:53
>>46
誤爆?

48 :donntakuka:2009/07/20(月) 16:35:44

ならどうか?

49 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:45:11
>>48

魏志倭人伝の風俗編は一般的な風俗だろう

50 :dontakuka:2009/07/20(月) 16:55:29
倭地温暖冬夏食生菜
の倭地の領域明確にしてください。
その上で
『一般的な風俗』の意を解釈しましょうね。


51 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:56:11
>>325 唐松山 ◆V0F34EbmQA
人骨というのは、土の質、温度、湿度、空気の割合によって
溶けやすい・溶け難いが決まる。
年寄りとか、若いとかあまり関係ないのではないかな。

52 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:56:45
伊都國だろ

53 :doontakuka:2009/07/20(月) 16:59:14
伊都國

日本列島の何処ですか?

54 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 17:00:18
>>50
この日本列島全体、或は一部分の風俗 てことだよ。

55 :doontakuka:2009/07/20(月) 17:02:00
一部分の風俗

『一般的な風俗』
とは云わないでしょう。


56 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 17:21:05
現在日本列島全体といえば北海道から九州・沖縄までの範囲をいう。
仮に魏志倭人伝に記載ある倭の風俗が、青森〜九州を指しているのであれば、
日本列島全体とは言えないだろう。
日本列島全体より一部分・部分的という言葉のほうがふさわしい。
この結果、
日本列島全体、或は一部分の風俗 という言葉を使ったまで。


57 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 17:34:24
殉葬
基本的に殉葬があったといえる例はいまだ発見されてない。
しかし、教科書に記載できるような殉葬例はまだ見つかってないというだけで、
日本書紀、古事記、魏志倭人伝にそのような記述があり、考古学的にも
殉葬があったような例は見つかっている。
たとえば、平原弥生古墳(ぞくに言う1号墳)周溝にある穴に埋葬された
人骨とか調べてみると良い。
この平原弥生古墳以外にも、殉葬と思われる「人骨が埋葬された穴」は
発見されてるんだけど、なんていう墓だったかな。
今、暗記してるわけではないので後ほど書き込んでやろう。

58 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 17:39:24
>>784
>可能性と言う事で言えば「ゼロではない」と言うしか無いんだがw
>しかし前方後円墳の全てが宮内庁の管理下にあるわけじゃない。
>宅地等に丸々削られたり鉄道や道路が横切ったり・・・
>無論考古学者の調査が入っているものもある。
>それでも殉葬の跡が出てきたなんて話は聞かない。
>もしあったらレアケース中のレアケースだろうなwwwww

お前が何も知らないというだけだろうw

59 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 17:44:31
百体が埋葬された墓は、もうこの時代に探しようがないわな。
人骨ていうのは、もうすでに消滅・土にかわってる状態がほとんどで
どうして確認出来ようか。
運が良くて歯とか人骨の一部分が発見されてる例がある。
もっと運がよくて、すべての人骨が残ってる場合もあるが、
ごくわずかしかないだろう?


60 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 17:48:46
ヒミコちぁん・・・・・・・・・・・・



61 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 18:05:32
いつの間に、徇葬が殉葬にすりかわり
論じられるようになったんだ?

徇は殉なら、最初から殉葬って書いてあるよ
殉葬じゃないから徇葬なんだよな

62 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 18:13:37
>>61
河童乙

63 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/20(月) 18:34:11
>>62

あっ!コテ入ってなかったね ま、どうでもいいか

64 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2009/07/20(月) 18:43:25
>>59 百体が埋葬された墓は、もうこの時代に探しようがないわな。

探したければ、土中の脂肪酸を調べる。


65 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 18:45:09
1700年前の脂肪酸ですか。


66 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 19:05:49
100体がまとめて葬られたのなら、脂肪酸、リン酸分析はおそらく有効でしょう。

67 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 19:11:01
リンは地質によってはすぐに分離してしまい、自然発火して
人魂としてさまよっていたと思われます。
その場合、地中にはリンのはあまり残りません。

68 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 20:08:59
明治まで古墳や塚が野原しだったのは痛いよね。
天武と嫁の墓は盗っ人のお陰で確定したらしいけど

69 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 22:19:57
この全国の大雨災害の中、
奈良はまたもや、曇ってただけでした。
少し北の京都山城は大雨洪水警報なのに…
古代の人みたく、紀伊山地の山の神に感謝です。

70 :ローガン:2009/07/20(月) 22:31:17
>>69

> この全国の大雨災害の中、奈良はまたもや、曇ってただけでした。

へえ、そうなんですか。当方は八尾ですが 昨夜は雨と雷で夏祭りも中止になりました。

71 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 22:43:56
河童君、ソフトバンクの規制が取りあえずなくなったよ。

>>70
そうなんですよ。奈良はちょろっと小雨が降っただけでした。
古代の人も奈良のこの地形による恩恵を受けて神に感謝していたんでしょうね。

72 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 22:57:29
てすと



73 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 22:58:58
河童君、PCでの書き込み解禁だねw

74 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 23:00:34
>>71 教えてくれてありがとう。

うお〜  実に3ヶ月ぶりのPC書き込み(長かった)

でも、こんどは永久悪禁だろうな

75 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 23:18:43
記紀は殉死があったことを伝えている。近畿で巡視の形跡が認められない?
記紀は嘘を書いていると言うことになるかな? 何でありもしなかった殉死を
書くのだろう? 倭人伝に殉死の話が出てくるから、記紀に殉死の話をでっち
あげたのかな?

76 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 23:27:43
江戸時代まで城建てるときに人埋めてたんだから、そりゃ、バンバン殺して埋めてだろう

77 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 23:41:43
>>75
卑弥呼の殉葬はあったと思う。
というのは、当時の中国では薄葬が主流で、殉葬をするような習慣は
なかったらしい。中国にないような習慣を、嘘で卑弥呼の墓に引用することは
ありえないと思うから。

当時の中国で薄葬が主流だったのは、どうも盗掘や墓発きが流行したので
それを嫌ったためらしい。

たとえば、曹操は、一人の男に72の棺を準備させ、その中に一つに葬られた。
棺を用意した男は息子に殺させた。だから、曹操の墓は不明らしい。

曹丕も「木を植えたり立派な墓を作らず、寝殿を建てず、園邑を造らず、
神道を通さないようにしろ」とか「棺桶は骨を朽ちさせるのに足り、衣類は
肉を朽ちさせるのに足れば良い」などの薄葬の詔を出している。

司馬懿も、冢も作るな、木も植えるな、との遺言を残した。やはり現在、
司馬懿の墓は存在しないとされる。

78 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 23:56:20
>>77
だから殉葬なんかじゃなく徇葬だって
徇葬を殉葬にすり替えたらいかんだろう。

79 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/21(火) 00:04:18
>>61>>63>>78

<太平御覧>
女王死大作冢徑百餘歩殉葬者百餘人

徇葬ではなく、「殉葬」と明記されていますよ?


80 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/21(火) 00:18:42
マクモニーグルいわく、
山口県に卑弥呼の墓があるらしい。

本当かどうか知らないが〜ここ調べた人おる?
http://www.youtube.com/watch?v=ljtZcM7aufE&feature=related

81 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/21(火) 00:22:23
>>64
>探したければ、土中の脂肪酸を調べる。

唐の松っちゃん〜調べて下さいよ。
おれ?!おれは嫌だな〜っww 屍の脂肪酸なんて、とても、とても、ww


82 :改め ◆PWTcGEfp1s :2009/07/21(火) 00:27:35
卑弥呼の鏡=三角縁神獣鏡 らしいよ。

http://www.youtube.com/watch?v=nA6gdNbjAUE

さて、寝ようかなw 
ネタ投下しにきただけなので〜後はみなさんに任せますw Good night


83 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/21(火) 06:12:12
>>79

>太平御覧

本当に? ちゃんと影印確かめた?

「殉葬」なんて
間違っても書くはずないけど

もう一度影印確認してみてちょ

84 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/21(火) 08:57:17
>>79改め君へ

>>83のレスは取り消します。
確か太平御覧は「卑彌呼以死」ではなく
「女王死」だったよね
だったら“殉葬”でOK
「卑彌呼以死」じゃ、間違っても殉葬にはならないから


失礼しました。


m(__)m

85 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/21(火) 11:26:17
>>79改め君

折角御覧に注目したのなら
〈魏志倭人伝〉

卑彌呼以死大作冢徑百餘歩徇葬者奴婢百餘人


〈太平御覧〉

女王死大作冢徑百餘歩殉葬者百餘人


じっくり比べてみてよ
卑弥呼が女王に変わると、徇葬者が殉葬者に変わり、奴婢が無くなっちゃう辺りの変化を

86 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 12:02:05
太平御覧は外交も考えて、卑、奴婢、徇葬を省いて作成されたんだろうな。
魏志倭人伝の「徇葬」が実際にはあった、と思われる。

87 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/21(火) 12:16:05
>>86

「卑」文字は使われてるよ

88 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 13:33:26
結局奴婢百餘人を墓の周りに葬ったってことすね

89 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/21(火) 13:51:04
>>88

はい。

だから「徑」
卑弥呼の墓の周りに、沢山の墓を作りました。

90 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/21(火) 14:50:40
「徑」=複数の中の一つ(最短)。

91 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 15:03:40
殉葬者は卑弥呼の大冢の一部に葬られたのか、それとも別の墳墓に葬られた
のか、そこから考える必要があるな。

92 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/21(火) 15:16:09
>>91
「徑」と書かれてあるから、卑弥呼の墓は
多くの奴婢の墓の中の一つが卑弥呼の墓。

奴婢百餘人は徑に掛かり、だから大いに(沢山)冢を作る(大仕事)


★沢山作られた冢の一つが卑弥呼の墓。彼女墓は外周百餘歩の規模

93 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 15:19:37
じゃあ箸墓だな

94 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/21(火) 15:25:44
>>93

それは何処でも個人の自由だから構わないけど

95 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/21(火) 15:33:34
>>91

大冢ではなく、大作冢

意味が全く違ってしまう。

96 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 15:47:05
徑とは直径?円周?面積で9倍位になってしまうのだが。
徑路とは近道の事じゃないか?

97 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 15:55:48
殉葬の風習は古墳時代にも残ってる。
百余人はどこかに埋葬されてるだろうね。
まあ、それがいつ見つかるのかはわからんが。

98 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 15:58:27
>>97
日本書紀の垂仁紀にも恐ろしい事が書かれてるね。

99 :河童虫 ◆EY2wfgakAQ :2009/07/21(火) 16:12:22
>>96

>>90を参照

徑路=近道

近道と言う表現は、道が複数存在し初めて表現出来るもの

100 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 16:21:30
>>99
現代の都市なら複数の道を選択できるだろうが、
当時そんなに道は無かったと思われる。
ましてこの場合は墓のサイズに関する記述なんで直径じゃないのかな?
円周だとすると、144m位? 卑弥呼の墓の周り全てに生き埋めしたのかな?

341 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)