5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本史を勉強すればするほど西郷隆盛が嫌いになる

1 :日本@名無史さん:2009/04/06(月) 23:44:09
最低人間・・・。

2 :日本@名無史さん:2009/04/07(火) 00:07:13
>>1
具体的にどこが嫌いなのでしょう?
自分もかつては西郷が嫌いで仕方なかったのですが,いろいろ知るうちに
西郷も随分苦労していたんだなと,最近はホンの少し同情する気持ちがわいてきました。

西郷の偽善的な面は今でも好きになれませんが,何よりも西郷を嫌いにさせた
一番の原因は西郷を神格化する一部鹿児島県民とその他西郷信者だと実感するようになりました。

3 :日本@名無史さん:2009/04/07(火) 00:34:53
勉強して無い癖に!

4 :日本@名無史さん:2009/04/07(火) 18:48:49
金タマがでかいからって嫉妬すんなよ

5 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/04/07(火) 23:31:32
なんで西郷の話になると好き嫌いになるんだろう…
西郷の好き嫌いを云々してしまう、その紋切り型の気恥ずかしさこそを批判すべきだと思うよ。
好き嫌いで観てるとつまんない取りこぼしがでてくる。
こういう見方はあんまり学問的じゃないんだよ

6 :日本@名無史さん:2009/04/07(火) 23:40:56
それだけ大物なんだろな

7 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 10:29:28
昔、愛妻号って洗濯機あったけど、
大西郷のダジャレだったんだな。
今気づいた。

8 :日本@名無史さん:2009/04/13(月) 07:52:57
隆盛は吉之助の父の諱
吉之助の諱は教えない
そんなことも、知らずに
好きとか嫌いとかはやめろ

9 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 11:30:00
西郷隆盛

熊本での略奪
西南戦争で敵味方たくさんの人の命を奪い
西郷札せいで商家を没落させ
そのくせ息子は政府から爵位を受けのうのうと暮らし
孫は手形乱発で恐喝事件を起した無能w




10 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/04/20(月) 01:27:04
西郷隆永。
先祖は肥後もんらしいね。

11 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 15:27:56
どうせ系図の捏造だろw

12 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 15:54:01
何を

13 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 16:25:09
うちのばあさまのじいさまが西南戦争で西郷方として従軍していたという俺が来ましたよ

14 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 17:29:15
歴史なんて
だれかの妄想が公認されているだけで
どこにも真実などないのだから
いくら勉強したところで
なにかが分かるというようなものではない

15 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 17:43:39
>>11
眉唾なのは西郷隆盛が吹いた、
「うちの家は南北朝期に活躍した菊地氏の子孫であり尊王の心を代々受け継ぐ」云々であり、
江戸時代に入ってから、肥後のほうから流れてきた家である、というのは事実だよ。
但しどこの馬の骨だか、わからない。

16 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 19:46:27
尊王の心を受け継ぐのになんで天皇に反乱したの?
西郷は馬鹿なの?

17 :日本@名無史さん:2009/04/21(火) 04:51:02
馬鹿だから惨めに敗死したんだよ

18 :日本@名無史さん:2009/04/22(水) 18:51:46
西郷嫌いだから子孫が没落してくれて嬉しい

19 :日本@名無史さん:2009/04/22(水) 19:59:46
>>13
逆賊の子孫か

20 :日本@名無史さん:2009/04/23(木) 00:42:16
>>19
旧西郷軍兵といえば熊本では名士ですよ

21 :日本@名無史さん:2009/04/23(木) 13:55:37
逆賊の子孫て生きてて恥ずかしくないの?

22 :日本@名無史さん:2009/04/25(土) 02:51:43
西郷=腹黒ブタ
西郷=腹黒メタボ

23 :日本@名無史さん:2009/04/25(土) 15:41:13
男色らしいよ

24 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 17:56:09
>>19-20
熊本でも鹿児島でもなくて、宮崎の佐土原藩士だったそうですよ。
西南戦争で勝利していたら、今頃特権階級だったかもw


25 :日本@名無史さん:2009/05/14(木) 01:45:18
人斬り半次郎も喰われたのか

26 :日本@名無史さん:2009/05/14(木) 21:59:14
そんでフィラリアを貰ったのかw

27 :日本@名無史さん:2009/05/19(火) 03:55:42
フィラリアだったらしいな。人斬り半次郎。

まったく、西郷どんそこら辺ちゃんと見極めてくれよ!


28 :日本@名無史さん:2009/05/19(火) 19:55:22
平民の犠牲の下、士族独裁西郷王国を夢見た私学校生徒。
西南戦争で全滅、鹿児島の庶民大喜び。

29 :日本@名無史さん:2009/05/23(土) 17:23:16


30 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 12:42:31
結局西郷は士族の利権を守りたかったの?

31 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 12:52:04
桐野どんの方が人気高い

32 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 14:38:20
島妻との間にできた子を連れ去ったのは子供の将来の為としても、
その後、島妻に手紙の一通も書かなかったのが西郷さん。
そして黒糖専売制の維持を主張し、搾り取った利益を西南戦争の軍資金に当て、
専売制を廃止して欲しいと嘆願に来た奄美人は監獄にぶち込んで、挙句に
西南戦争に従軍させたのが西郷さん。敬天愛人とは空々しい偽善に満ちた言葉。

33 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 15:16:07
奄美は摂取されるために存在してるんだから別にいいだろ

34 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 21:58:05
大久保がかわいそうになる
西郷がやたら評価されてる理由が分からない。教えてほしいよ。

35 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 22:11:53
西郷隆盛が下野した政変で共に政府を離れた人々が自由民権運動を始めた。
西郷隆盛は以来民権の父、藩閥政府と敵対する人間の象徴となった。

36 :日本@名無史さん:2009/06/03(水) 04:35:51
つか、戦争下手だろこの人。
なのに仕切りたがるからなぁ…

37 :日本@名無史さん:2009/06/03(水) 17:23:18
弟の従道のほうが国に貢献してると思う俺だけ?

38 :日本@名無史さん:2009/06/03(水) 17:59:35
思うのは勝手だ。

39 :日本@名無史さん:2009/06/03(水) 17:59:52
維新後の明治政府ではそうかもな

40 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/06/04(木) 02:44:55
西郷兄弟と会津の西郷頼母って遠祖が同じ
肥前西郷氏なんだよね(肥後の菊池氏に仕えていたようだけど)。
西郷頼母の先祖は三河に移住し徳川家に仕え、
その分家たる頼母の先祖は保科家に仕えた。
隆盛(隆永)の先祖は島津家に降伏し仕官して、
薩摩藩士として続いた。
俺たちからすればそんなの親戚でも何でもないわけだけど、
昔の人は当人たちも周囲も無縁とは考えなかったらしく、
西郷隆盛と西郷頼母は遠縁と知って親しくなり、
西南戦争勃発の直前まで手紙のやり取りをしていたそうな。
西南戦争が起きると頼母は西郷隆盛の「親戚」の上に盛んに
文通をしていたとの理由で反乱計画を知っていたんだろ!
との容疑でお縄になり、疑いは晴れたものの宮司の職を失った。
350年もいくらも前に遠く離れた一族末裔が「親戚」とは・・・

41 :日本@名無史さん:2009/06/04(木) 15:32:31
>>38
政府での活躍や貢献度だと従道のほうが上
隆盛は弟の爪の垢を煎じて飲め!

42 :日本@名無史さん:2009/06/06(土) 17:34:38
西郷南洲は奄美人を搾取し続け、
薩隅でも士族の特権を擁護し平民を排斥。
旧上士や地主となり富裕化した旧郷士からは無視されたが。

43 :日本@名無史さん:2009/06/08(月) 11:15:54
西郷<<<<<<<<<「決して越えられない絶対の壁」<<<<<<大久保

44 :日本@名無史さん:2009/06/09(火) 00:37:13
何を今更わかりきったことを

45 :日本@名無史さん:2009/06/09(火) 20:16:48
西郷は嫌いだけど大久保はもっと嫌いだなぁ。

46 :日本@名無史さん:2009/06/09(火) 22:07:47
大久保は偉大な人だよ

47 :日本@名無史さん:2009/06/11(木) 09:51:54
隆盛は鹿児島では英雄扱いだけど、
鹿児島に戦火持ち込んだ張本人でもある訳だし
そういう意味で憎まれたりはしてないの?

河井継之助なんかも地元で戦争責任を非難する声もあるけど


48 :日本@名無史さん:2009/06/11(木) 11:25:59
河合の場合は頭下げてシッポ振れば良かったって声も有るだろうけど、西郷の場合は
地元の不満を代表する形だから違うんじゃね。

49 :日本@名無史さん:2009/06/11(木) 11:36:47

勉強の仕方が足りないだけ!




50 :日本@名無史さん:2009/06/11(木) 15:06:02
大久保はつい20年ぐらい前まで鹿児島県では
国(薩隅)を裏切った悪漢扱いされてきたからな。
今でも老人にはそういう考え方の人が多い。
何故か西郷隆盛は英雄。
鹿児島県外では右翼を除いては大久保の方が
日本近代化の祖として評価が高いのだが。

51 :日本@名無史さん:2009/06/11(木) 15:17:19
ある極右団体の代表は吉田茂が西郷隆盛と
板垣退助を自宅に祀っていないことに難癖をつけていた。
維新最大の英傑たる西郷隆盛と維新と民権の功労者たる板垣退助を
祀っていないのは2人が征韓論者、国権論者だったからだろ!?と。
このおっつぁんは昭和50年頃、切腹し、
猟銃で頭だが喉だかを撃ち抜いて自ら介錯し、自決したが。
鹿児島県人じゃなかったけどね。

52 :日本@名無史さん:2009/06/11(木) 18:13:27
明治初期に大久保や木戸ら殆どのメンバーが西洋視察に行った時、ある意味西郷のみが日本に居た!
西郷一人で日本と明治天皇を守っていた。だから、西南戦争があっても西郷を否定出来ないんだよ!



53 :日本@名無史さん:2009/06/11(木) 21:30:12
>>48
西郷さんや不平士族も頭下げて我慢しとけばよかったのにと思うの俺だけ?

54 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 06:55:24
>>53
不平士族は「ラストサムライ」みたいな感じで頭下げるくらいなら死んだ方がマシと思ったろう。
河合の場合は小藩だし佐幕の義理も無いのに勝手に戦争を決めて来たって批判されてるんだろう。

55 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 19:59:20
どっちも無謀な戦争して負けた馬鹿にしか思えないや。
戊辰戦争での会津藩とか西南戦争での不平士族を、判官びいきなのかもしれないけど、美化する風潮に疑問感じるな。

56 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 20:34:13
会津藩は薩長が勘弁くれなかっただけで無謀な戦争を仕掛けた訳ではない。基本的に
薩長に生け贄にされた立場。対応に不備な点も有ったけど、どのみち許される筈も無い。
美化しすぎる風潮は確かに良くないけど。

57 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 20:40:31
>>55
でも河井はがんばった。一度取られた城を奪い返すなんてあり得ない展開。
官軍の面目丸つぶれ。

「河井」の字間違って書き込んでたよ。(*^^*)

58 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 23:32:29
>>56
会津藩は、宇都宮の戦いで負けた大鳥圭介に軍事支援を与えて送り出した時点で、無謀な戦いを仕掛けてますよ。

59 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 00:08:42
いぜれにせよ、どっちも逆賊だな

60 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 00:13:16

なんだ、
此処は【会津の恨み節】か!




61 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 00:21:48
そうだな。長州も薩摩のおかげで都落ちの苦汁をなめた事を忘れてはいかんな。

62 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 02:46:24
チョン州は自業自得

63 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 22:18:14
西郷丼
具は何が入ってますか?

64 :日本@名無史さん:2009/06/16(火) 18:16:21
犬だろ

65 :日本@名無史さん:2009/06/16(火) 23:06:06
>>64
らめぇっ

66 :日本@名無史さん:2009/06/17(水) 11:16:18
僻地の犬食い民族だからな

67 :日本@名無史さん:2009/06/18(木) 09:55:16
土人だから仕方ない

68 :日本@名無史さん:2009/06/20(土) 06:47:23
熊本では結構嫌われてるらしいけどな西郷さん

69 :日本@名無史さん:2009/06/20(土) 12:10:27
熊本は鹿児島以上に西郷マンセーですが、何か?
新聞も進学校も自民党も民主党も、西郷軍の子孫が運営し、他の人間が入れないし。

70 :日本@名無史さん:2009/06/21(日) 11:33:52
それマジ?

71 :日本@名無史さん:2009/06/21(日) 12:17:51
>>1
具体的に何が問題か書けばいいのに。
感情論なら勘弁。

72 :日本@名無史さん:2009/06/21(日) 15:43:55
薩長で一番許せないのは国のためと言いながら薩長閥を作り出し日本を支配した事だ。
無能な人間が薩長閥出身と言うだけで高位高官に上り真に功有る人物を低く留める。
薩長の私欲が原因で有りながらそれに従わなかったものを逆賊する。
それの親玉が逆賊西郷隆盛だ。

73 :日本@名無史さん:2009/06/21(日) 16:48:37
西郷は嫌いだけどそれには同意出来ないなぁ。西郷自身は私腹を肥やさず、悪い噂の
ある人物は取り立てなかったんでしょ。噂の実態を調べる事もしなかった様でそこは迂闊
だけど。

74 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 06:11:31
>>72
薩長閥も初期は優秀な人物ばっかりだったから問題ないと思うけどな
だんだん堕落していったとは思うけど


75 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 15:22:02
山県とか初期から大規模な汚職とかしてるけどな。
能力は認めるけど

76 :日本@名無史さん:2009/06/26(金) 00:35:56
むしろ、その程度で済ませてたから、今のような日本なんじゃないか
どっちがいいってわけでもないと思うけど
富や人を薩長に集中させるだとかまでしてたら
維新後も長く各地方で不平不満や反乱が頻発したりして各地方間で勢力争いが始まったりしてる可能性もあって
イタリアみたいにもっと地方意識の高い状態になってたと思う
維新後に薩長そのものが他の地方と比べて大きく発展したわけじゃなくむしろ逆で維新前は最強国だったわけだからねぇ・・・

77 :日本@名無史さん:2009/06/26(金) 11:19:37
藩閥も上原元帥、寺内元帥ぐらいからおかしくなってきたと思うの俺だけ?

78 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 15:51:09
山縣が元凶じゃねぇ?

79 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 17:20:34
井上もだ

80 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 18:10:35
薩閥でも大山元帥、川上あたりは藩閥にこだわりなさそうだけどな
上原はなんであんなに暴走したんだろ?

81 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 08:35:28
>>72
でも、海外留学生や適塾出身者なども含め薩長肥と幕臣の一部に優秀な人材が揃ってたのは事実だしな。


82 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 11:06:03
皆様知っていると思いますが、見廻組の生き残りの人が三人?皆証言してます。西郷が坂本龍馬の居場所を見廻組に教え暗殺の手助けをした訳です。西郷は裏ではかなりの陰謀家の一面があります。

83 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 12:55:23
>>80
上原が更迭されそうになった時に上原庇ったのも山縣じゃなかった?

84 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 17:51:49
東條英機の一番の功績は長州閥の徹底排除だと思う

85 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 23:45:19
原敬はどうよ?
どっちも岩手だ

86 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 01:04:49
>>56
あんまり美化するのもどうかと思うが、
滅びの美学みたいなのがあるじゃん>戊辰・西南戦争での幕府や西郷さん

87 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 02:00:17
>>85
あいつは足軽だからにしびれる。

88 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 02:52:11
>>82
>見廻組の生き残りの人が三人?皆証言してます。西郷が坂本龍馬の居場所を見廻組に教え暗殺の手助けをした訳です。
そのような証言はありません。
存在するのは松平容保による捕縛指令書です。

89 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 10:35:27
>>82
すげー捏造w
新撰組厨とかマジでそう思ってそうだわ。
西郷叩いてるのは会津かチョンって相場が決まってる。

90 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 23:07:23
>>81
全く根拠ゼロですね。
適塾人材からしてあなた何にも知らないんでしょ?


91 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 01:05:38
西郷隆盛 『西郷南洲遺訓』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6932526
http://www.youtube.com/watch?v=1zsHLMx1k0w

 『生命も要らず、名も要らず、官位も金も望まざる者は御し難き者なり。
 然れども此の御し難き人に非ざれば、艱難をともにして国家の大業を計る可からず』

92 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 01:05:52
水戸学 藤田東湖 回天詩史
http://www.youtube.com/watch?v=ut5Ou3xCTl4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7498295

水戸学 藤田東湖 文天祥の正気歌に和す
http://www.youtube.com/watch?v=pRpPxeYn4j4
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7489721

生きては当に君冤を雪ぐべし、復見ん四維の張るを。
死しては忠義の鬼と為り、極天皇基を護らむ。


93 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 01:06:25
幕末の国家戦略 橋本左内
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5110938
http://jp.youtube.com/watch?v=nx-ieAOSLjA

94 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 12:32:15
福地先生のスレはここですか?

95 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 15:42:45
西郷批判してるレス内容バロスw
日本人なのか疑いたくなります。

96 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 19:48:44
西郷さんは器だったんでしょ?
何でも飲み込んでしまえる
実行力も桁違いにあったし、人柄も誠実だった

ただ、西郷さん本人に確固たる政治思想がなかった
そのあたりが西郷さんをわけのわからない人物にしている
俺はあまり好きじゃない

純粋な軍人ならよかったんだろうが、政治に巻き込まざるえなかったのが不幸なんだろう

97 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 05:07:10
軍人としての能力はサッパリだと思うぞ。むしろ政治向きの人だと思うけど。
しかしあくまで革命家であって実務面はダメだろうなあ。

98 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 07:31:45
長州征伐の折りには実質上、西郷さんが最高権力者だったんだろ?

確かに軍人より政治向きの人だとは思うが京都での長州軍鎮圧で一番評価されたのが西郷率いる薩摩藩だったのは紛れもない事実

沖永良部島から帰ってきてあの戦を境に一気にカリスマ性が増した気がする

99 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 08:13:22
>>97
朝廷工作や上洛準備、軍の押さえとか、やったのに無能なわけがない
維新後はあえて実務から離れた感があるから、無能っぽく見えるだけ

100 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 08:33:24
西郷さん自身も実務能力はかなり高かったが、自分より優れた者が出てきたら、その人にすべて任せ、あまら口をはさまない
でも、その人のケツ持ち、しりぬぐいはキッキリやってる
任された人にはこんなやりやすい人はいなかっただろう

101 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 12:09:29
島から帰ってくるや、幕府の征長軍の大参謀に当たり前のように収まり、幕府軍を自由に操り
長州を無血開城させ
西郷さんが政府に戻る事で、廃藩置県があっさりできた。

どんな怪物だよ?と思うよ

実力、実行力は超一流だが、構想力や思想的にはナリアキラのものから一方も出ない、三流な人だったと思う

102 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 14:21:15
器がデカイかどうかは知らんが、金玉はデカかった・・・。
フィラリア原虫乙。

103 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 15:16:27
幕末のカリスマ大西郷



104 :日本@名無史さん:2009/07/16(木) 17:59:45
>>97 毛沢東みたいなもんか?

105 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 07:03:19
おまいらとりあえず「翔ぶが如く」見れ


脚色差し引いても西郷ドン凄すぎるわwww



106 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 13:27:26
>>97
つ禁門の変

長州藩兵によって、会津藩が突破されたところを追い返したのは西郷率いる薩摩藩兵。

107 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 14:15:22
幕末の志士は尊皇攘夷(の熱き思い)だったのに今は逆

108 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 16:29:40
今時尊皇攘夷もないだろう

109 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 18:19:02
上原閥って2.26の反乱軍寄りだよな。
すると西郷も反乱軍と思想的には同じ?

110 :日本@名無史さん:2009/07/17(金) 22:11:29
西郷自体反乱軍だから

111 :日本@名無史さん:2009/07/18(土) 05:58:05
幕末において西郷は朝廷から名を受けた新政府軍だろ

当時の逆族(反乱軍)は徳川、会津


112 :日本@名無史さん:2009/07/18(土) 06:39:03
幕末じゃなくって西南戦争でのことね

113 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 20:09:56
>>106
でも孝明天皇に褒められたのは会津だよね。

114 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 12:42:35
征韓論を唱えた西郷はゆるせないニダ

というスレか?

115 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 15:48:05
よくスレ読め

116 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 10:43:28
西郷嫌い=朝鮮人や会津人ってわけでもないぞ

117 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 13:09:09
>>113
あの時誉められたのは、御所を警護した全ての藩。
会津が誉められた、薩摩は違う、という意見は誤り。

118 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 18:07:06
>>117
なるほど知りませんでした。薩摩がもらった宸翰の内容とかご存知でしたら教えてください。
あと一般に公開されたりしてるのかも、ご存知でしたらお願いします。

119 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 18:56:21
>>118
文面は、あて先を除けば全く同じ。
あまり公開はされていないが、会津若松市教育委員会が「薩摩は朝敵だ、御宸翰を持っているのは会津なのだからな」と
盛んに主張したときは、公開された。

以後会津若松市は、会津が朝廷の寵愛があったと主張する際、御宸翰を持ち出すが、
他に、どんな人がもらったかについては、何も言わなくなった。

120 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 22:16:35
>>119
ご教示ありがとうございました。もう二つ。会津のは写しが常時展示されてますが、そういう事は
しないんでしょうか?
それと御製の歌もあるんでしょうか?

121 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 14:15:09
鹿児島県が発行している『鹿児島県史西南戦争』第三巻(一九八〇年)のなかに、
広瀬為興稿「明治十年西南ノ戦役土佐挙兵計画」という文書が載っている。
これは高知県出身で板垣退助に近かった林有造の主張を記録したものである。

参議の西郷隆盛、副島種臣、板垣退助に加えて、
左院副議長伊地知正治が謀議に参加した征韓計画の謀議が載っている。

西郷は「先ツ兵ヲ北韓ニ上陸セシメ、平壌ヨリ京城ヲ包撃スルノ謀」を主張し、副島は賛成した。
しかし板垣は「先ツ其君主ヲ檎(とりこ)ニスルヲ主眼トスル」点では賛成しながらも、
北方からの包囲は難事とし、三分の一の兵を釜山に上陸させて、朝鮮軍の迎撃を待ち、
残り三分の二の兵力をもって江華湾方面に送って「突如京城ニ肉薄」し、その間に
釜山の兵力も海路平壌に送って敵の退路を断つという戦略を主張した。
伊地知正治は少し大規模の兵力派遣を主張したという。

西郷は板垣、伊地知を信頼して謀議を行なったようである。
「其進軍ノ戦略ニ就テハ板垣伊地知ノ二氏ニ委スヘシトノ事ニ門下中ノ領袖ニ漏洩シアリト云フ」
と記されていることも興味深い。

また当時司法省出仕だった有馬純雄(藤太)の回想『維新史の片鱗』によると、
有馬は西郷から朝鮮占領後の民政官任命を内示され、
当該地域の地図を探したという挿話を述べている。

西郷が征韓論を唱えた史実は、まったく揺るがないのである。


122 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 15:03:18
別のスレで論破されると、返答せずに類似スレッドにコピペ投稿を行い誤魔化す。
会津厨房の典型パターンであり、日本史板の悪い部分の一つだ。

123 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 21:31:58
>>122
火消しに必死だねw
鹿児島人w
論破してしてw

124 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 21:55:50
反論できずに煽りに出たか。
これだから会津は馬鹿だと言われるのだ。

125 :日本@名無史さん:2009/10/22(木) 03:55:52
125

126 :日本@名無史さん:2009/10/22(木) 04:02:22
◆朝鮮人の作った板だな!
征韓論者の西郷隆盛の評価下げが、目的か。


127 :日本@名無史さん:2009/10/22(木) 19:41:40
それが本当ならグッジョブ朝鮮人


128 :日本@名無史さん:2009/10/23(金) 22:37:15
確かにグッジョブだね

129 :日本@名無史さん:2009/10/24(土) 13:10:03
見直したよ、鮮人を

130 :日本@名無史さん:2009/10/24(土) 13:39:03
おまえらよw

会津ネタにしろ薩摩ネタにしろ長いネタフリじゃないか?
其のうち東シナ海の海水が蒸発しそうだぜ。

131 :日本@名無史さん:2009/10/24(土) 13:53:56
なんで西郷が維新三傑なん?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1136983647/

こっちが盛り上がってるねw

132 :日本@名無史さん:2009/10/24(土) 14:10:33
西郷は雑魚

133 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 05:12:55
チョンに西郷をどうこうと語って欲しくはない

134 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 13:35:04
近親憎悪ってことだろうな、おたがい

135 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 15:35:05
朝鮮人がかわいそうだろう
ゴワス人といっしょにされちゃ

136 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 15:51:56
>>134
鮮人が勝手に弟と近親者扱いしてるだけだろ?
日本は昔からアジアを語る場合でも唐、天竺、日本でどこが一番かで朝鮮なんて出てこないw
はなから近親と思ってもいない現実

遺伝的にも日本人は古モンゴロイドで違うしw、

137 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 16:10:49
さつまとちょうせんの話しなんだが

138 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 19:55:54
西郷に人生を狂わされた人って多いんだろうな

139 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 21:08:51
松本清張『西郷札』の主人公とか

140 :日本@名無史さん:2009/10/25(日) 22:40:07
現代の西郷信者もそうだろ。
人生棒にふってる。

141 :日本@名無史さん:2009/10/26(月) 07:42:10
西郷の男色で人生狂った人もいるしね

142 :日本@名無史さん:2009/10/27(火) 15:16:40
悪行には目を背ける信者

143 :日本@名無史さん:2009/10/29(木) 15:20:17
>>142
×悪行には目を背ける信者

○悪行には目を背け、ただ盲目的に西郷を美化し偶像崇拝の対象とする鹿児島人する

144 :日本@名無史さん:2009/10/29(木) 15:22:23
>>143
げっ、訂正の訂正orz

×鹿児島人する→○鹿児島人

145 :日本@名無史さん:2009/10/30(金) 00:28:12
現実の鹿児島人で西郷さんみたいな人は見たことないw

司馬遼太郎も、兵隊で鹿児島の連隊と一緒になったときに、
薩摩武士を感じさせる人は一人もいなかったって書いてたw

やはり維新の時にまともな士族は東京なり引っ張り出されて、
鹿児島に残ったのは・・・

結果的に日本史上類を見ない大掛かりな遺伝子選別が行われてしまったわけか。


146 :日本@名無史さん:2009/10/30(金) 00:39:06
前に誰かが似たようなこと言ってたな
維新で優秀な奴等が出ていって今の鹿児島は残りカスしかいないって

147 :日本@名無史さん:2009/10/31(土) 01:31:40
西郷南洲翁遺訓とか間違いなく捏造だよ。

148 :日本@名無史さん:2009/11/05(木) 02:52:37
西郷さんは単細胞なイメージ、猪突猛進型?
尻拭いは本人の知らぬ所で周りがやってくれてる感じ

言っておくけど半島人じゃないから

149 :日本@名無史さん:2009/11/05(木) 06:17:29
>>146
そんなこたーない
優秀な人材は次々輩出されてるよ
例えばラサール高校とかは全国で五本の指に入る進学校だと思うのだが、あれ残り滓か?

150 :日本@名無史さん:2009/11/05(木) 08:12:23
ラサールって県外からの生徒が多いんじゃないの?
軍隊式の詰め込み教育ってどんなんだろうね?
麻布なんかはのびのびしながら東大行く人多いけど。

最近の鹿児島出身者の大物っていったら長渕剛かw
麻薬で捕まったとき、親父が鹿児島で警察官だったおかげで、
起訴猶予で許してもらった卑劣漢w
べつに麻薬はいいけど、そんな時まで縁故に頼るのはいかにも鹿児島人らしい。

151 :日本@名無史さん:2009/11/05(木) 11:29:32
県外から多く来てるのはどこも同じだろ
それに田舎から都会に出るならわかるが、わざわざ他県からあんな辺境に行こうと思うかね

首都圏と関西圏以外にある超進学校ってラサールぐらいだろ
俺もよそ者だが、人口規模とか考えるとやっぱり鹿児島は優秀と認めざるを得ないんじゃないの?

152 :日本@名無史さん:2009/11/05(木) 11:46:40
明治維新で人材が流出したのと同じく、大学受験によりその優秀な人材も皆よそに出て行くが、
かと言って代を重ねるごとにラ・サールの進学実績が落ちるわけでもない

生まれもった遺伝よりも教育や環境の方が重要な要素なのではないだろうか?

153 :日本@名無史さん:2009/11/05(木) 22:01:04
ラサールはたまたま鹿児島につくったというだけで
キリスト教系の学校だし、薩摩的風土とは本来関係ない学校。

154 :日本@名無史さん:2009/11/07(土) 11:50:22
>>69
清正公様と薩摩最強西郷です。
どう考えても相良以下です。
ありがとうございました。

155 :日本@名無史さん:2009/11/07(土) 13:11:51
熊本ってそういうとこなんだ。
おれのイメージでは薩摩と仲が悪く、
熊本は熊本で独自の九州文化を持った土地だと思っていたので
ちょっと意外。

156 :日本@名無史さん:2009/11/07(土) 13:26:55

田舎に住んでても恥ずかしくない、
むしろ東京なんかに出て行く奴こそ媚びてやがる、
要領は悪くとも、礼節を重んじ、人に迷惑かけんことが大切、
むしろ頭を使うなんて真の男のすることじゃない、
男は黙して語らずがいいのだ。


鹿児島を問わず、こんな感じの、田舎にしか居場所の無い鈍くさいオッサンに
とっては西郷教ってのは絶好の言い訳、自己正当化になるんだろうな。

157 :日本@名無史さん:2009/11/07(土) 16:17:12
>>156
>西郷教

例えが上手い!
座布団10枚だ!!

西郷教→現代だと
「鹿児島モンロー主義」
というところだな。


158 :日本@名無史さん:2009/11/07(土) 17:21:36

◇朝鮮人の見解だな!


159 :日本@名無史さん:2009/11/07(土) 17:44:15
それが本当ならグッジョブ朝鮮人

160 :日本@名無史さん:2009/11/07(土) 23:27:44
>>69
西郷さんは子孫に美田を残さずと語ったのに
西郷軍の子孫は利権にズブズブか・・

161 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 03:14:20
西郷さんが日本のためにした功績は何だろう?

162 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 05:35:02
倒幕、大政奉還、江戸無血開城、廃藩置県、徴兵制などなど

163 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 07:59:28
確かに西郷どんは薩摩や大日本帝国の将来のために
粉骨砕身した偶像であり鑑であるかもしれない。
しかしながら、実は西郷は単に薩摩や士族たちの
象徴であったにすぎないのではないのか。
それどころか、彼はだれよりも奄美と縁が深かったのに、
「敬天愛人」どころか義理も人情もなく奄美を
踏みにじった薩摩士族の大親分としか映ってこないのだ。

西郷はかつて大島・徳之島・沖永良部島に流されたが、
薩摩へあてた手紙では道之島の人々のことを
「毛唐人」「エビス共」「ハブ性の人」などと書き散らしている。
そして島妻アイカナとの間にもうけた菊次郎・菊子を
薩摩で教育する際、奄美出身者ということを他言するなと厳しく禁じた。
島に残された母アイカナは非業の死をとげる。
これは西郷という人間像の一コマではあるが、
実は次に述べる彼の政策論とも表裏一体をなしているとしか思えない。

164 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 08:00:27
旧藩時代、薩摩は植民地奄美の黒糖収奪によって
財政を建て直し明治政権を樹立した。
奄美の黒糖地獄をだれよりも目のあたりにしてきたのが西郷だが、
彼は、禄支給廃止にあった士族の生活権にしか思いはなかったらしく、
桂久武に命じて不法な独占「大島商社」を維新後に設立させたのである。
これによって薩摩は再び収奪をほしいままにすることができ、
奄美は旧藩以上の窮状にあえぐことになった。

そこで明治十年、奄美から「大島商社解散」を要求する
五十五人の嘆願団が上鹿したが、いきなり全員投獄。
老人などを除いた三十五人は田原坂から敗戦中の
西郷軍に強制出陣させられた。
うち戦死した者六人、残りは官軍に投降。
許されて島へ帰還する途中、二人を除いて全員遭難し、
結局生存者はわずかに二十四人であった。
(前田長英著『黒糖騒動記』参照)

165 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 08:01:31
西郷という人物は薩摩城下士族(私学校党)の
行く末しか案じていなかったようで、
その支配下にあった藩内の土民(農民)、
さらに下層のリキジン(奄美、琉球人)から
いかにして収奪して自己保身するかに専心していたのである。
彼の諸政策にうかがわれる基本的な理念は、
「征韓論」や後の「大東亜共栄圏」などにも通じており、
弱者を無視し切り捨てる右翼国家主義そのものである。

今や富国が現実となった日本国で再び軍神・西郷が
神格化・正当化されようとしているキナ臭い背景をこそ、
私たちはそれぞれの地域で問いただすべきではなかろうか。
それは負の遺産であるから。

166 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 09:24:32
>>105
司馬遼太郎「翔ぶが如く」といえばこんなくだりがあった。
西南戦争の間、木戸孝允が岩倉具視に送った手紙には
次のように書かれていたという。

「西郷は足利尊氏のような野心ある者では決してない。
ただ惜しむらくは識乏しくして時勢を知らず、
一朝の怒りを以てその身を亡ぼし、国家を害するものであり、
所業は嫌悪すべきだが、憐憫すべきものがある」

うーん。ソツなくまとめてますなあ。

167 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 17:42:51
大村益次郎だっけ?西郷の能力を全く評価してなかったのって?

168 :日本@名無史さん:2009/11/14(土) 15:39:57
鍋島茂昌も

169 :日本@名無史さん:2009/11/14(土) 21:18:47
大村は西郷を評価していた方だろう。近未来における反乱分子としてだが。

170 :日本@名無史さん:2009/11/14(土) 22:59:15
西郷をまったく評価してなかったのは大隈重信

171 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 08:04:43
>>165
在日は相変わらず頭が悪いな、征韓論と大東亜共栄圏がどうつながるの?w
今の鳩左バカ総理が言うアジア共同体=大東亜共栄圏

弱者を無視し戦争犠牲者をはるかに超える虐殺を生み出したのは左翼だしな

172 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 08:35:42
>征韓論と大東亜共栄圏がどうつながるの?

両者が繋がらないという意見があれば、その方が不思議だわな。


>弱者を無視し戦争犠牲者をはるかに超える虐殺を生み出したのは左翼だしな

日本について言えばそれは事実とちょうど逆だがな。


173 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 09:06:38
>>170
維新革命とは「破壊」と「建設」で成立するもの
私的にはこう思う

西郷は「破壊」⇒◎だが「建設」⇒△
大久保は「破壊」⇒○で「建設」⇒◎
桂は「破壊」⇒○で「建設」⇒△
岩倉は「破壊」⇒◎で「建設」⇒○

明治政府としての功労者はやはり大久保や伊藤になるんちゃう?

174 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 09:30:16
幕府を後退させ、新政府軍を纏め上げ、戊辰戦争を指導し勝利に導く。
これがなければ後のことの全てが意味ないとおもうけどな。

175 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 09:47:37
>>172
え、逆って?w
日本は戦後ずっと右の自民党が政権を担ってきたんだが?
日本で左翼が政権取ったことはないし、左翼に政権取らせないために自由党と民主党が合併されて自民党が存在してた

今回左翼の生き残りがいる民主党が政権とったけど、早くも極めて危険な匂いがするしな
左翼が政権とってたら日本なんてソ連の属国か北朝鮮になってたよw

左翼の生き残りがいる民主党が今回政権とったがwww

176 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 13:21:56
>>165
それは、修正不可だぜ特に南の方は西郷どうのとかのちっぽけな問題じゃない。
近代国家建国の特性上。

177 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 20:00:26
>>174
大久保利通の功績ですね。わかります。

178 :日本@名無史さん:2009/11/18(水) 00:45:14
西郷隆盛は仮面ライダーディケイド

179 :日本@名無史さん:2009/11/18(水) 15:07:22
破壊者ってこと?

180 :日本@名無史さん:2009/11/18(水) 15:53:35
>175
(日本)民主党=旧民主党リベラル+旧社会党右派

181 :日本@名無史さん:2009/11/18(水) 15:56:38
>180
訂正
 ×旧民主党リベラル
 ○旧自民党リベラル

182 :日本@名無史さん:2009/11/18(水) 21:24:52
×旧自民党リベラル
○旧自民党土建屋

183 :日本@名無史さん:2009/11/18(水) 21:57:04
>>177
はいはい、そうですねwww

184 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 11:16:24
>82 西郷は裏ではかなりの陰謀家の一面があります。

陰謀家だよ。彼の本質は、テロリスト。
小御所会議でも容堂暗殺を指示したし、鳥羽伏見の戦いの前にも、江戸で強盗放火のテロ行為を駆使し、幕軍を挑発した。
これらは表に出ているが、表に出せないことも一杯やってるだろう。
西郷が写真を残さなかったのは、写真が世に出ると、自分の悪事がばれてまずいから。



185 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 14:33:18
陸軍大将たる自分が出陣すれば熊本城は戦うことなく開城するって・・・
実際にこういう楽観的思考してたとは思わないがこういう俗説が生まれても仕方ないくらい杜撰な戦略だよな
西郷も鹿児島士族も世間から隔絶されてしまったために己の価値と実力がわからなくなったのだろうか?

186 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 21:51:08
戦略も何も西郷はおいの体あげもそと言ったきり
指示も指揮も何もしてない

187 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 22:56:11

信者のご都合主義の思考回路もここまでくるとあっぱれw

188 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 04:38:10
>>166
要約すると「天然の馬鹿で単純」

189 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 15:10:21
いや、旧士族の不平分子をまとめて処分する機会を作ったんだろ。、西郷は嫌いだけど、
この点だけは評価できる。

190 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 15:21:22
西郷は西南戦争に勝って本気で第二の維新をやろうとしていたらしいぞ

191 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 19:22:18
>>189
死んでいった官軍の兵士はカワイソウだけどな

192 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 00:44:01
>>186
勝算アリとみたから出陣したんだろうが
薩摩士族に死に場所を与えるためだけに戦するわけねぇだろ
どうも西郷を求道者か何かと勘違いされてる人が多いようだ

193 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 00:58:45
>>1

日本人じゃないんじゃないの。



194 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 01:56:43
>>193
偏狭な日本人像を勝手に定義して、感性の合わない人間に国籍レッテル貼んなよ。
産経や三島由紀夫あたりに焚き付けられたんだろうが、典型的な西郷隆盛信者だな。

195 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 03:32:00
>>192
征韓論では半島を併合する口実作りに我が身を差し出そうとしたんだから、明治日本の邪魔に
なるのが確実な薩摩士族を葬るためにも我が身を差し出せる筈だろ。

>>191
それはこの時の官軍兵士に限った話じゃあるまい。

196 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 11:08:01
西南戦争の敗色が決定的になると西郷は桐野と口をきかなくなり、
桐野のほうでも西郷を避けるような気配を示すようになったといわれる。
むろん、西郷の性格として桐野を責めたりなじったりすることはなかった。
この男に乗せられ、賊として最期を迎えるはめになった自分に対する嫌悪が、
西郷の桐野に対する感情を重くしたのではないかと思える。

197 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 20:35:53
清貧で俗世間から離れた生活といえば聞こえはいいが、要は引きこもって鹿児島以外の日本から取り残されてしまった
士族仲間が拾ってくる情報なんて鹿児島の連中に聞き心地のいい偏ったものばかりだろう
桐野ら主戦派のファンタジーというべき策に乗ってしまったところを見ると英雄としての自意識が肥大していたとしか思えん

198 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 20:51:05
西郷が長崎を急襲するという案を蹴ってただただ防備の硬い熊本城を
包囲するという出血の多い案を採用したのはなぜ?
敗北を悟っていた西郷が不平士族に死に場所を与えるためだった
する理由の1つとして聞くんだけど。

199 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 21:19:13
>>198
wikipediaによると長崎など海路を行く案は
「3隻の汽船しかなく軍艦を持たない薩軍にとっては成功を期し難く」
「熊本城に一部の抑えをおき、主力は陸路で東上」する策が採用された
とあるぞ。

死に場所うんぬんの話しは200%ない。
後世の鹿児島人の作り話というか負け惜しみ。
そんなウソ話がある種の現実味を持つほど、
西郷軍の戦略戦術が粗雑で非合理的であったということでもあるが。

200 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 21:34:09
自分勝手だよな
有為な若者を多数死なせてさ
それだけで万死に値するだろう


201 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 23:01:01
>>199
勝手に美談創作し英雄化ってこと?

まあ、確かに死に場所を与えたというのはあとづけ
のような気がするな

202 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 23:10:10
滅び行く運命にある侍たちに死に場所を与えんと自らを犠牲に挙兵する

こう書けば破綻している戦略戦術、朝敵たる西郷、薩摩士族の野望全て誤魔化せるものな

203 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 23:58:47
死に場所を与えた?すごく違和感・・・
薩摩自体、違和感あるよな
有利な方に鞍替えして
裏切りの連続みたいな
本当に志みたいなものあったのかなあ?

204 :189=195:2009/11/24(火) 03:02:42
>>199
そうなのかぁ!?鹿児島人は西郷は本気で勝てると思っていたと信じてるんじゃないの?

>>201
死に場所を与えたとしても美談にはならないから。

>>202
薩摩士族の野望と戦略戦術の破綻は誤魔化せないだろ。

205 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 10:31:34
>>204
世間の人はこういう話に弱いのよ
あと薩摩人の自尊心を損なわない方便としての意味もある

206 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 12:31:01
薩摩士族の野望というよりか
夜郎自大の増長
川路と大久保の実家は
木っ端微塵に粉砕されたんだろ?
凹むな

207 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 17:38:51
オレも西郷の偉大さはいま一つ、よくわからない

海音寺の小説では凄まじい持ち上げようだが…。
でも海音寺が名城伝で、幕末の会津藩に、
武士道を認めていたのは、ちょっと泣けたな


208 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 18:17:35
まず西郷は決起する気はなかった生徒が火薬庫を襲った時「しまった」「弾薬など何のために必要か」と怒ってる
西郷が立つ気になったのは、親友の大久保が西郷を刺殺して来いと命じたと信じてからだろう

209 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 20:44:35
…といわれてるが
一触即発の状態なのは確か
暗殺指令をマッチポンプにして
決起した可能性も否定できない
大久保のもと急速に近代化してゆく中で
取り残されるという危機感もあったろう

210 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 21:40:03
学生のころは西郷好きだったけど今は嫌い
そういう人多いんじゃない?
社会人になると人格者とか善人とか信じなくなるから

211 :日本@名無史さん:2009/11/24(火) 23:22:41
いや善人ぶっておいてテロリストな処が嘘つきで嫌い。
清廉ぶっても、悪い噂を聞かされただけで事実関係を確かめもせずに「はい、さようなら!」では狭量すぎる。

212 :日本@名無史さん:2009/11/25(水) 20:30:33
死に場所を与えるというより、単に不平士族をまとめて片づけるのが西郷の本音だったりして。
それで城山で死んだのは影武者とか。それなら策士としてはかなり評価できる。


213 :日本@名無史さん:2009/11/25(水) 20:36:46
死に場所与えるような男が城山にたてこもったりしないさ

214 :日本@名無史さん :2009/11/25(水) 20:45:51
明治以降の薩長勢のなかでは最もまともな判断力を持っている。

215 :日本@名無史さん:2009/11/25(水) 21:17:23
>>210
逆だな、昔は結局は賊軍になったし何が凄いかわからんかった
最近になってようやくなるほどと凄みが分かった

216 :189:2009/11/25(水) 21:18:02
>>212
俺はそう主張してる。影武者ではないと思ってるけど。

217 :日本@名無史さん:2009/11/25(水) 22:32:51
>>215
西郷の凄みって具体的にどんなの?

218 :日本@名無史さん:2009/11/26(木) 00:35:37
ありきたりだけど
維新前の西郷は好きで、維新後の西郷は嫌いって奴いる?

219 :日本@名無史さん:2009/11/26(木) 01:35:31
嫌いというか実証的に西郷を見ていくと
ほんとろくなことをやってない人物なのに
なぜか英雄的なイメージが付いてて不思議な人物

220 :日本@名無史さん:2009/11/26(木) 01:37:17
西郷を評価できないのは朝鮮人くれぇだろ
あぁ言う型の人間は生まれないし

221 :日本@名無史さん:2009/11/26(木) 01:49:57
>>220
それがほんとうなら朝鮮も捨てたもんじゃないね。


222 :日本@名無史さん:2009/11/26(木) 01:50:17
西郷の評価?
日本再構築に便乗するが
その時代の流れに結局はついていけず省かれた人かな。

223 :日本@名無史さん:2009/11/26(木) 02:11:11
きめぇな在日w
日本人のふりすんな
ほんとお前らってきもいよな

ノムヒョンに言われるくらいだわw

「韓国戦争から逃げた連中が、祖国統一を口にするのはおかしな話だ。
日本には弾は飛んでこないだろう。僑胞にそんなことを言う資格などない。」

「私は僑胞の連中を信用などしていない。徴兵の義務を負わないくせに
韓国人を名乗り、 日本の選挙権を求める。馬鹿げていないか?
つまりは、いいとこどりではないか。
私たちが苦しい思いをしていた頃、僑胞の連中は私たちより
いい暮らしを日本でしていたのだ。 僑胞は僑胞だ。韓国人ではない。」
(03年6月の訪日時TBSのテレビ番組より)



224 :日本@名無史さん:2009/11/26(木) 02:28:29

むしろ鹿児島原理主義が、北朝鮮のチュチェ思想と同じにおいがするんだがww

チュチェ思想
1.なせばなる(ハミョン・トェンダ)。
2.民族は自主的でなければならない。
3.民族には首領が不可欠だ。

225 :日本@名無史さん:2009/11/26(木) 02:37:55

鹿児島原理主義
1.議を言うな(ギヲユナ)。
2.鹿児島県あっての日本国でなければならない。
3.鹿児島人には首領西郷が不可欠だ。

226 :日本@名無史さん:2009/11/26(木) 02:45:00
今回のNHK歴史ヒストリアで放送してたらしいが

米沢藩、雲井龍雄の訴えた「討薩檄」って
どんな内容なの?仕事でみれんかった

誰か知ってる?

227 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 00:19:50
少しでも西郷どん(←笑)を悪く言う人に手当たり次第に
信者が貼りまくってる朝鮮人のレッテルって、
最近のニュー速+の「○○もネトウヨw」の扱われ方に通じるものがあるな。

西郷信者の手にかかれば、木戸孝允も大村益次郎も
司馬遼太郎も石原慎太郎もみ〜んなチョンw

228 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 07:46:53
220の定義だと大村益次郎や大隈重信も朝鮮人になるのか

229 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 09:43:37
西郷さんやともに戦った薩摩兵の人たちには感謝してるよ。
彼らが血を流さなかったら今の日本はなかったわけでしょ。
今の日本が好い国かどうかはともかくさ。


ただ、なぜここで鹿児島人がはしゃいでいるのか理解に苦しむ。
今の鹿児島人て西郷さんらが戦ってたとき何してました?
われ関せずで畑耕してませんでした?
士族だった人も西南で無理やり従軍させられてブルブル震えてませんでした?
生き残ったってそういうことでしょ?

230 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 13:22:11
どこの国だって地域だって概してそんなもんでしょ。
生き残りアメリカ人はファシズムを倒したことを誇りに思ってるし
生き残り中国人は抗日英雄を誇りに思ってる。

たとえ自分の先祖は無理やり従軍させられてぶるぶる震えてようがなw

231 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 17:31:45
いつの時代も政治家はクズ。西郷もクズ。
あと、マスコミもかわら版の時代からクズの集まり。
政治家とマスゴミを皆殺しにすれば世界は平和になる。

232 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 18:03:49
>>227
あんたこそ大久保信者なん?
そうまでして西郷貶して大久保持ち上げる理由は?

ちなみに俺は西郷も大久保も両方評価してるよ
そういう人も君の中では西郷信者あつかいになんの?
そうやって自分と異なる意見の人は信者だのと簡単にレッテルはるのね
極端な自説を振り回して、執拗に違う意見の者を叩くよね
ニトウヨそっくりだね

233 :日本@名無史さん:2009/11/28(土) 21:35:01

プッw 鹿児島人ww

234 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 16:59:08
>>232
西郷と大久保、両方評価って矛盾してないか?
相容れないから西南戦争起きたんだろ。
たんに人物的に業績残した的な評価なら、あっそ、だが。

235 :國學院大學卒:2009/11/29(日) 21:45:26
ラストサムライ・大西郷がいなければ
日本の近代国家は誕生できなかった。

236 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 10:52:30
↑と、こてこての鹿児島至上主義者が妄言を吐いておりますwww

237 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 17:40:51
ラストサムライって…
西郷の信者って極度の国粋主義者・民族主義者の割に
白人様からいただいた称号が大層お気に入りだな。

238 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 20:21:55
西郷って、戦争もうまいし、政治も凄腕。おまけに情に厚く、公のために生きて死んだ。
人間としておそらく最高の人間。

西郷の能力がすごいから、明治維新は成功した。
西郷の人望が厚いから不平士族が集結した。

西郷の能力があれば、明治政府を転覆させることもできた。
しかしそれをやると、日本は戦場となり、フランス英国の植民地分割統治になり、
日本人は西洋の奴隷になる。それを見抜いていた。

そこで彼が採択した方法は、自分をしたって集まってきた奴らに自分の命をくれてやること。
命はくれてやったが、戦争の能力は封印した。使うと日本が滅びるから。

要するに、壮大な巻き込み自殺。
明治に必要な日本を生み出すために必要な病巣除去を自分の命を使って行った。

こんなすごい人、見たことも聞いたこともない。





239 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 20:58:14
↑と、骨の髄まで鹿児島病に犯された隔離病棟患者が譫言を発してます

240 :日本@名無史さん:2009/12/01(火) 22:19:49
>>239
お前釣られてるよ。不用意に飛び付くな。

241 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 15:10:40
>>238
結局全て大西郷のおかげだもんな
まさにサムライの中でも最高のサムライ

242 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 15:19:01
戦争は下手だし、謀略はともかく政治には暗くて丸投げ、
気に入ったやつと士族にのみ情が厚く、
日本史上で関ヶ原に次ぐ内戦を引き起こし、若者たちを道連れに死んだ

何が魅力だったのかは全く分からないけど不平士族にだけは超人気なんだね

243 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 17:46:56
>>242
維新期の不平士族だけでなく、困窮に喘ぐ昭和初期の百姓や
戦後昭和の団塊ダメリーマン(日刊ゲンダイで溜飲を下げるタイプの)にもな。
共通点を挙げれば、儒教を刷り込まれた人間が精神的に行き詰まると
西郷信者に陥る傾向があるようだ。

244 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 18:09:12
負け組みのヒーロー
その程度の人物?

245 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 18:22:59
西郷 坂本 信長あたりは
司馬や大河の影響力が異常に強い

246 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 19:16:12
>>244
負け組ってのは、政治家や官僚は庶民を搾取する陰謀を日々廻らしている
悪の権化だっていう強烈な偏見に凝り固まっているから、
そういった政治家や官僚に弓引いた人物に対する判官贔屓ってのはあるね。
あと、西郷どんの付加価値である「人望」だの「器」だのいう要素は、
否定のしようがない、言った者勝ち的なものなので、
そういった磐石なものに心の拠り所を求める安全性っていうのも
西郷の信者になるような情緒不安な遅れてきた中二病オヤジだの
リアル思春期だのいった層の人間には魅力なんだろう。

247 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 19:42:54
木戸や大久保、大村といったタイプのリーダーには能力がないと絶対なれないが、
西郷型のリーダーは能力無くてもなれそうな感じがするから、
無能な人はどうしても西郷に共感を覚えるんでしょ。

248 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 20:07:37
西郷が無能とは朝鮮人はやはり頭がおかしいのではないか?
西郷のようなのがその辺に当たり前にいたら、西郷が重んぜられるはずないだろが

249 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 20:20:14
単に無能な人間は数多いが、
自分の能力の無さに劣等感を持たないという
タイプは少ないのではないかな。

250 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 20:42:17
西郷を無能としてるのに同じ政治家である木戸大久保を有能としてる時点でワロタ

251 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 20:54:33
>>248
「朝鮮人」とか「重んぜられる」とか、西郷信者エッセンス満載だな。

>>250
政治家は全員有能か全員無能の二者択一かw
西郷信者らしいシンプルな世界観だな。

252 :とりあえず西郷好き:2009/12/03(木) 21:17:38
西郷さん大好きだが、たしかに知れば知るほどちょっとと思うこと増えたなw
脳内でそういうのできるだけシャットアウトしてるが最早記憶と知識が…w

253 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 21:24:01
鹿児島の人なんかも西郷ネガティブ情報は
無意識的にシャットアウトしてるんだろうな。

254 :脱薩者:2009/12/03(木) 21:37:12
>>253
全くそのとおり。

冗談抜きに鹿児島では、小学生の時から授業の場で
その名も「西郷隆盛」なる副読本を使って
逆賊西郷が鹿児島にとって
「偉く尊い御方」

であり、逆賊西郷を尊ぶよう洗脳教育されます(マジ

脱薩者のおれも、そんな北朝鮮紛いの教育をうけますたが、その偏向教育の反動で西郷隆盛は大嫌い!川路大警視が大好き。

255 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 22:15:14
>>251
何を言ってるんだ?>>247で木戸大久保を有能としてるのに西郷は無能とされてる所が失笑物と言う事だが?w

256 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 22:20:57
長州の木戸孝允は、薩摩の西郷隆盛の名声・人望・政治力に圧倒的な差をつけられ
嫉妬の炎を大きく燃やし、生涯憎んで西郷を死地に追い込んだとされる

257 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 22:23:13
>>254
おれの鹿児島の知り合いは西郷だけは譲らない

めっちゃ頑固



258 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 22:34:39
>>256
自分で勝手に下野して自分で勝手に挙兵して死んどいて、エラい逆恨みだな。
西郷信者の歴史観って、徹頭徹尾メロドラマやライトノベルのノリだから嫌になる。

259 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 22:43:09
>>256
木戸が憎んだのは大久保だろ
西南戦争も木戸が大久保をネチネチ愚痴って追い詰めて起こったようなもんだし。
西郷はただの抵抗勢力でしかない、むしろ木戸からは同情されてる

260 :日本@名無史さん:2009/12/03(木) 23:28:59
木戸って嫉妬心が強くて大村や伊藤も閉口したらしいな
広沢暗殺も木戸が嫉妬して行ったとか言われたらしいが

261 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 00:26:20
これが’ソースは司馬’というやつか。

262 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 03:53:00
>>256
木戸先生に対し圧倒的な能力差があるのなら
西郷が死地に追い込まれるはずないよね

妄想だね



263 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 18:40:45
妄想でしか反論できくなってきてるんだから
あまり追い込むなよ
かわいそうだろ

264 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 19:34:54
西南戦争で戦局が絶望的になると
桐野と口をきかなくなったというエピソードから
敬天愛人のカケラも無い西郷の人間の小ささが窺える。

265 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 22:36:44
木戸みたいな陰険で嫉妬心強いのが大西郷に粘着してるな

伊藤博文も木戸のねちねちグチグチ嫉妬心によほど困らされて愛想尽かしてたらしく
木戸の養子に木戸さんは器量が狭くて困った事が大きかったと、君は器量の大きな人間にならなきゃ駄目と愚痴こぼすくらいの事はある

266 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 23:33:35
>>265
ソースは司馬かい?w

267 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 01:11:37
西郷の「征韓論」は士族を朝鮮征伐へ参戦させて負傷させ
「士族階級」の弱体化を狙ったもの。

理由は「国民皆兵」の実現の為には旧武士階級の軍事的選民意識を
根底から消滅させなければ成らないと考えたから。
そうしなければ「近代国民国家」建設は不可能だと考えた。

当時、西郷は清国に勝てるとは思っておらず「征韓戦争」に成ったら
清軍に相当苦戦すると考えていた。
そこに不満士族を戦線へ投入して死傷させる事で、旧武士を消滅させ
なければ、国民皆兵による真の「国民軍」建設は不可能だと考えたのだ。

「西南戦争」でも西郷は最初から負ける覚悟だった。
だが、不満士族による暴発は最早時間の問題だった。

ならば、不満士族を「戦争参加」させる事で満足させつつ
不満士族敗北によって「消滅」を図り、四民平等による「国民」意識
を植え付けようとした。


268 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 01:12:20
木戸・・・裕福な藩医の家に生まれ、不自由ない生活を無気力に過ごす。
吉田松陰に感化されて一念発起するが、カネ持ちの名門という理由で何となく長州閥の領袖に。
襲撃を受ければ乞食に身をやつして逃走し、ウンコをもらすヘタレの極み。
長年にわたる凄惨な死闘を重ねてめぼしい人材が殆ど全滅した長州の中で、名門出身のカネ持ちという理由でナンバーワンに担ぎ上げられる。
部外者に対しては秘密主義に徹する薩摩閥内部の緊張関係を誤解し、最も現実路線であった大久保の足を引っ張りつづける誤りを犯す。
最期には精神を病んで病床に果てる。

269 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 01:20:56
情の西郷 
意の大久保
鬱の木戸

昔から木戸の評価は低かった




270 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 08:37:45
そんなの評価じゃないよ
ただのイメージ

実際は
情実人事の西郷
意見の合わない者は殺す大久保

271 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 09:40:28
情に流されて戦争を起こすなんて
政治家以前に人間として最低だ
木戸の西郷評が正しい


272 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 11:01:36
西郷っていまでも地元じゃ西郷さんってさんづけで
呼んでんの?

273 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 11:13:32
そりゃそうだよ。大西郷とかw

しかし西郷礼賛みたいな教育って何のためにやってるんだろうね?

昔の鹿児島は元士族階級が地方政治や地方経済を牛耳っていて
彼らの行いを正当化するためにも西郷教を強制していたというのは理解できるけど、
現代の鹿児島では何のための西郷なのか、まったく意味が分からない。

洗脳もここまで来ると、手段が目的化してしまったというやつかな。

274 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 11:23:26
西郷さん。
明治の政治家で、今もなほ「さん」づけで呼ばれてゐる人は、貴方一人です。
その時代に時めいた権力主義者たちは、同時代人からは畏敬の目で見られたかもしれないが、
後代の人たちから何らなつかしく敬慕されることがありません。
あなたは賊として死んだが、すべての日本人は、あなたをもつとも代表的な日本人として見てゐます。
(中略)
…あなたの心の美しさが、夜明けの光りのやうに、私の中ではつきりしてくる時が来ました。
時代といふよりも、年齢のせゐかもしれません。
とはいへそれは、日本人の中にひそむもつとも危険な要素と結びついた美しさです。
この美しさをみとめるとき、われわれは否応なしに、ヨーロッパ的知性を否定せざるをえないでせう。

三島由紀夫
「銅像との対話――西郷隆盛」より

275 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 11:24:00
手段が目的かとか、何を思いこんでいるんだか

現代ではもう「過去の人物」に対する敬愛に過ぎないよ。
それはどこの土地にでもしばしばあること。

276 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 11:24:13
あなたは涙を知つてをり、力を知つてをり、力の空しさを知つてをり、理想の脆さを知つてゐました。
それから、責任とは何か、人の信にこたへるとは何か、といふことを知つてゐました。
知つてゐて、行ひました。
この銅像の持つてゐる或るユーモラスなものは、あなたの悲劇の巨大を逆に証明するやうな気がします。
……………………。

三島君。
おいどんはそんな偉物ではごわせん。人並みの人間でごわす。敬天愛人は凡人の道でごわす。
あんたにもそれがわかりかけてきたのではごわせんか?

三島由紀夫
「銅像との対話――西郷隆盛」より

277 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 14:31:57
三島キモすぎるw
さすがガチホモだけのことはあるよ!

278 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 17:22:59
鹿児島県人が西郷賛美するのは別にいいんじゃないの。


279 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 18:40:35
別にいいんだが
西郷マンセーして自分達(鹿児島県民)まで偉いと思い込むのは痛い

280 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 19:07:50
ある意味、大作まんせーの学会員より痛いかもね

281 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 20:49:31
西郷は歴史上の偉人だし別にいいだろ
対策は現世の俗物にすぎんし

282 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 21:44:19
学会員たちは自分たちまで偉いとは思ってないだろw

鹿児島人も現世の俗物だよ。
モンロー主義などと言いながら、いつも鹿児島と他県を比較してる奴多いし。

283 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 22:17:46
赤報隊の扱いはひどすぎる。

284 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 22:40:06
西郷は明治天皇に任命された陸軍大将であり、下野時にも辞職は許されなかった。
西郷が陸軍大将として兵を養うのは当然であり、その上京するのを止められるのは、天皇の意志だけではないのか。
明治10年2月25日かに陸軍大将を書面で解任されるが、天皇が任命した陸軍大将を一片の書面で解任するという手続きがおかしい。
明治天皇ご自身か、あるいは少なくとも名代に値する人物が西郷に面会して直接伝えるべきであった。
そうした手続きも経ずに陸軍大将を攻撃するからおかしなことになる。
まあ、明治天皇の意志が明らかなら西郷も苦言は述べたかもしれんが、戦争にはならんかったろう。
あるいは、下野したときに西郷の辞任を受け入れておけば、そもそも西郷は兵を従えた上京なんてせんよ。

政府の手続きがおかしいし、大義名分論としては西南戦争についても西郷に分があると思う。
西南戦争の結果、大義名分が失われた結果、大久保や山県の策略だけが生き残って、日本は日清戦争に向かい、植民地獲得に走り、敗戦に至る。
西郷の扱いは分岐点だったと思うし、明治天皇は自ら主張して西郷に会いに赴くべきだったと思うよ。

285 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 23:16:11
■やはりCIAの手先だったのね→岸、笹川、児玉、暴力団、創価、統一教会、マスゴミ、自民党員

秘密のファイル CIAの対日工作 春名 幹男著
http://kk.kyodo.co.jp/pb/books/cgi-bin/chuumon2.cgi?isbn=ISBN4-7641-0453-9
http://kk.kyodo.co.jp/pb/books/cgi-bin/chuumon2.cgi?isbn=ISBN4-7641-0454-7

文藝春秋|CIA秘録 (ティム・ワイナー)
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/70/80/9784163708003.shtml
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/70/81/9784163708102.shtml

米公文書館の膨大な資料や関係者への30年にわたる直接取材に裏付けられてる。
昨年度の米図書賞受賞、CIAはHPで異例の必死な反論w

洗脳、管理を意図的に企てる支配者層とその手先が
多数存在するというのはどうやら事実ですな。

286 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 00:16:53

反日亡国論
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E6%97%A5%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E8%AB%96

反日亡国論とは、日本の新左翼の政治思想の一つ。
命名者は大森勝久(北海道庁爆破事件の死刑囚)である。

従来、反日思想の根拠とされたのは、いわゆる「明治以降の日本帝国主義が為した悪行」
であった。「反日亡国論」は、歴史をはるかに遡って、日本国の建国そのものを否定し、
その国家と民族の絶滅を主張する反ユダヤ主義に匹敵する過激思想である。

いわゆる「日本人」は、反日亡国論を全面的に受け入れて反日運動の闘士となることで、
初めて「抑圧者・犯罪民族」という「原罪」から解放されるとする。

※日本人絶滅を最終目標とする、左翼の異常な思想である

287 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 00:19:01
>>285
KGB、コミンテルンも調べてくれ

288 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 01:31:22
>>284
>下野時にも辞職は許されなかった。
だって維新の功労者なのに全て取り上げたら世間体が悪いじゃない!?

>西郷が陸軍大将として兵を養うのは当然であり
それは私兵だから当然ではないです。

西南戦争の結果、日清戦争になったというのは違うと思われ??

289 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 03:06:45
西郷こそ日本最高のサムライだ
崇拝せねばならず

 
議をゆなっ

290 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 09:23:58
>>289
視野狭窄的「逆賊西郷」偏愛主義者乙www

291 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 12:09:07
西郷や三島の信者って、>>277みたいな文章読んで素で感動したりしてんの?

292 :291:2009/12/06(日) 12:12:05
>>277じゃなくて>>276だった。
スマン

293 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 13:07:35
>>273
大西郷 西郷翁 西郷先生 西郷さん 南洲翁

ワロタ


294 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 13:19:26
大西郷丼

295 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 20:49:16
>>288
そもそもどうやって私兵か官兵か判断するの?

296 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 20:58:23
>>295
私に養ってる兵が私兵でなくて何なの?

297 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 23:15:22
西郷は早く死んで良かったよ
長生きしたら評価はもっと下がっていた

298 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 23:50:30
翁が私兵を養ってた事実はない、薩摩に帰ってから鉄砲猟しかしてないし

299 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 23:58:09
西郷って、戦争もうまいし、政治も凄腕。おまけに情に厚く、公のために生きて死んだ。
人間としておそらく最高の人間。

西郷がすごいから、明治維新は成功した。
西郷の人望が厚いから不平士族が集結した。

西郷の能力があれば、明治政府を転覆させることもできた。
しかしそれをやると、日本は戦場となり、フランス英国の植民地分割統治になり、
日本人は西洋の奴隷になる。それを見抜いていた。

明治に必要な日本を生み出すために必要な病巣除去を自分の命を使って行った。

こんなすごい人、見たことも聞いたこともない

300 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 00:53:07
>>299
君は人だまされやすいタイプだと思う。
政治家は古今東西例外なく嘘つきだよ。

301 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 02:27:26
>>296
陸軍大将に兵を雇う権限がないとでも?

302 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 03:23:00
赤報隊事件はどう言い訳すんの?

303 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 12:04:04
>302
庄内はんの菅は、武士の風上にも、おけな

304 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 17:13:00
>>300
>>299はわざと嫌みを言っているはず。
そうでなければ狂人。

305 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 20:33:34
>>301
政府のあずかり知らぬ処でやっちゃダメでしょ。

306 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 22:43:43
何時西郷が私兵を養ったんだ?
桐野でさえ薩摩に帰ってから百姓してたのにw

307 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 23:17:56
いや、俺も知らんけど>>284が「西郷が陸軍大将として兵を養うのは当然であり」って書いてるから、
政府のあずかり知らぬ処で勝手に兵を集めて養ってたらそれは私兵だろ、と指摘しただけ。

308 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 23:21:09
西郷が鹿児島で集めていた私学校は、
困窮士族の農民への転職学校であって、彼らは私兵とは言えないなあ。

309 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 01:26:01
西郷先生の対話

今日、日本国があるのは一にも二にも西郷先生のおかげです。
あなたが居なければ、日本国はなく。あなたが存在してなければ、日本人はありません。

現在、腐敗したゾンビがさまよう社会に置いても、多くの心ある清廉なる者たちが親しみと敬意を持って先生を尊敬しておられます。

一部、西郷先生に噛み付く小人匹夫が居りますが、ただの野人ですので気になされませんように。

西郷先生
「おいどんはそんな偉物ではごわせん。人並みの人間でごわす。敬天愛人は凡人の道でごわす。
おはんもそれがわかりかけてきたのではごわせんか?」

310 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 12:23:01
>>309
改変コピペの土台として流行りそうだな、これw

311 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 17:20:01
>>309
頭弱な文面だなゴワス蛮人

312 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 18:37:15
ウドサァ W

313 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 18:41:11
三島ってガチホモだったし、>>276って、キモヲタが
「○○(←アニメキャラ)は俺の嫁!」って妄想してんのと同じだよな。

314 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 19:25:09
ウドさぁを一にも二にも崇拝せねばならんでごわす
議をいっな!

315 :日本@名無史さん:2009/12/09(水) 13:14:18
ウドサァ
セゴドン
どっちが正式なん?

316 :日本@名無史さん:2009/12/09(水) 13:19:45
熊本の旧士族の家から、
西郷隆盛と思われる人物の写真が発見されたそうですよ。
http://laiba.tianya.cn/laiba/images/841567/12235280671380908461/A/1/m.jpg

317 :日本@名無史さん:2009/12/09(水) 13:41:27
(´∀`(⊃*⊂)

318 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 09:52:32
バランスボールみたい

319 :日本@名無史さん:2010/02/10(水) 14:07:35
そういえば数年前ある場所で志士の集合写真が発見され見せてもらった事がある
そこに西郷どんが映っていた
肖像画とはぜんぜん違っていたな
ラ王と岡田外相を足しで割ったような印象だった

320 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 10:53:03
そうなの?

321 :日本@名無史さん:2010/04/07(水) 12:01:12
人を相手にせず、天を相手にせよ。
天を相手にして、己れを尽して人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬべし。

西郷南州(西郷隆盛)「遺訓」より

322 :日本@名無史さん:2010/04/07(水) 12:02:59
幾たびか辛酸を歴て 志始めて堅し
丈夫は玉砕するも甎全を愧づ
一家の遺事 人知るや否や
児孫の為に美田を買はず

(一個の男子たる者、玉として砕け散ることはあつても瓦のやうなつまらぬ生涯をまつたうすることを愧づかしく思ふ…)

西郷南州(西郷隆盛)「遺訓」より

323 :日本@名無史さん:2010/04/07(水) 22:49:16
西郷はかつて大島・徳之島・沖永良部島に流されたが、
薩摩へあてた手紙では道之島の人々のことを
「毛唐人」「エビス共」「ハブ性の人」などと書き散らしている。
そして島妻アイカナとの間にもうけた菊次郎・菊子を
薩摩で教育する際、奄美出身者ということを他言するなと厳しく禁じた。
島に残された母アイカナは非業の死をとげる。


324 :日本@名無史さん:2010/04/07(水) 22:51:17
旧藩時代、薩摩は植民地奄美の黒糖収奪によって
財政を建て直し明治政権を樹立した。
奄美の黒糖地獄をだれよりも目のあたりにしてきたのが西郷だが、
彼は、禄支給廃止にあった士族の生活権にしか思いはなかったらしく、
桂久武に命じて不法な独占「大島商社」を維新後に設立させたのである。
これによって薩摩は再び収奪をほしいままにすることができ、
奄美は旧藩以上の窮状にあえぐことになった。

そこで明治十年、奄美から「大島商社解散」を要求する
五十五人の嘆願団が上鹿したが、いきなり全員投獄。
老人などを除いた三十五人は田原坂から敗戦中の
西郷軍に強制出陣させられた。
うち戦死した者六人、残りは官軍に投降。
許されて島へ帰還する途中、二人を除いて全員遭難し、
結局生存者はわずかに二十四人であった。
(前田長英著『黒糖騒動記』参照)


325 :日本@名無史さん:2010/04/12(月) 20:47:16
酒井忠篤は敵である西郷隆盛の所に、半年も滞在した、腑抜けである。

その間は尻でも、掘られたか。

犯罪を取り締まるのは、当然の事だ。

326 :日本@名無史さん:2010/04/12(月) 21:11:51
>>1

◆征韓論者だからだろ!!



327 :日本@名無史さん:2010/04/14(水) 00:32:39
>>324
支那人乙

328 :日本@名無史さん:2010/04/14(水) 01:25:02
薩摩の島津氏はじめ支配者層は関東武士団だよ。
被支配者層はもともと隼人と呼ばれていた人々。

隼人は古代、大和民族や南西諸島民族とは習俗を異にし、
九州南端に独自の政権を持っていた。

では隼人とはいったいどこから来たのか?
最新の研究では、朝鮮半島からの難民であったという説が支持されている。

桜島の火山灰が堆積し農耕地としての魅力が無く、
大和の中央政権が管掌していなかった九州南端部に、
朝鮮半島から何らかの理由で一団の部族が移動、
土着したのが隼人の始まりであったと推定されている。

なお現在鹿児島県はこの学説を完全に黙殺しており、
隼人のルーツを科学的に求めること自体がタブーとなっている。

329 :日本@名無史さん:2010/04/14(水) 06:09:06
島津氏は関東武士団でもあっただろうけど
元の惟宗氏は渡来系の秦氏の祖で、都の近衛家に仕えてた
…とウィキにある
結構あちこちの土地と縁がある家柄だったんだね

330 :日本@名無史さん:2010/04/14(水) 14:39:14
>328
在日認定されるからでしょ

331 :日本@名無史さん:2010/04/14(水) 21:07:02
日本史を勉強すればするほど
幕末維新や九州の一国の人物なんかどうでもよくなる

332 :日本@名無史さん:2010/04/14(水) 21:31:37
そりゃ日本史は勉強すればするほど一人物なんてどうでもよくなるだろ
別に九州一国に限らないだろ

333 :日本@名無史さん:2010/04/14(水) 21:45:00
日本史を勉強してもべつに西郷を嫌いなるということはないけど、
西郷を神格化してる鹿児島人が哀れになるというのはある。

334 :日本@名無史さん:2010/04/20(火) 02:03:02
>>1
 ヘーゲルはどこかで、すべての世界史上の大事件と大人物はいわば二度現れ
る、と言っている。ただ彼は、一度は悲劇として、二度目は茶番として、とつ
けくわえるのを忘れた。※

 ダントンに代ってコーシディエールが、ロベスピエールに代ってルイ・ブラ
ンが、一七九三年から一七九五年の山岳党に代って一八四八年から一八五一年
の山岳党が、伯父のナポレオンに代って甥のナポレオンが現われた。そして二
度目の「ブリュメール十八日」が行なわれた時、まさにこの茶番劇が演じられ
たのである。

 人間は自分の歴史を作るが、自由に作るのではなく、目の前にある与えられ
た条件、過去とつながりのある条件のもとで作る。その条件は自分では選べな
い。いま生きている人間の頭には、過去の死せる世代の伝統が悪夢のように重
くのしかかっているのである。

------------------ マルクス 「ルイ・ボナパルトのブリュメール十八日」
        http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480401137/

------------------ ヘーゲル「歴史哲学講義」(※第三部・第二編 末尾参照)
        http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/33/3/336299+.html
                 (明快な訳文。口語体でヘーゲルが読める)

335 :日本@名無史さん:2010/04/20(火) 02:20:43
>>1
自分の国や社会、そしてこの世界が、先人たちの試行錯誤によってどのように形成され発展してきたか位は学びましょう。

336 :日本@名無史さん:2010/04/20(火) 19:08:23
西郷がかなり汚い男なのは事実。
江戸市中で殺人や強姦をさせ、挙句の果てに
江戸城放火のうわさを流して、本当に当日に出火。
そこまでして幕府を怒らせ戦争がしたかったのか?

戊辰戦争はどうみても幕府に正義があるだろ。

大久保が悪で、西郷が善なんで完全に大嘘。

337 :日本@名無史さん:2010/04/20(火) 20:29:50
>>336
>戊辰戦争はどうみても幕府に正義があるだろ。
意味不明。妄想の類と思われる。

338 :日本@名無史さん:2010/04/20(火) 22:42:58
江戸市民の身体や財産を損壊したテロリスト

奄美諸島民から搾り取り続けた圧制者

339 :日本@名無史さん:2010/04/21(水) 01:46:38
鹿児島は学校の時間割に「西郷隆盛」という時間があるってほんと?

340 :日本@名無史さん:2010/04/22(木) 04:54:54
ねーよ

341 :日本@名無史さん:2010/04/29(木) 11:05:27
君モラルあります。
薩摩の、江戸城放火や強姦して怒らせ
江戸っ子は今でも、西郷が大嫌いなんだよ。

そういう犯罪行為を憎むこそ正義だろ。

逆に薩摩とか、外国人が薩摩で理由もなく強姦放火しまくったら
その犯人をひきわたさなかったら
外国と戦争になるだろ。

どう考えても正義は幕府で、薩摩は汚い

342 :日本@名無史さん:2010/04/29(木) 17:21:28
西郷って知れば知るほどみみっちい男に見えてくる。がっかりだ。

343 :日本@名無史さん:2010/04/30(金) 02:40:28
嫌いなのに上野に銅像立ててるんだ。
江戸っ子は。
「上野の西郷さん」って呼ぶんだ。

かごんま人なら「西郷どん」じゃっど。
気安う「西郷さん」ちて呼びやんな。

344 :日本@名無史さん:2010/04/30(金) 07:56:47
はあ?
ほんとの東京人にとって西郷像なんて空気だよw
日本のすみっこで畑耕してる人たちには理解不能だろうがw

345 :日本@名無史さん:2010/05/25(火) 11:41:39
キーワード:征韓論

346 :日本@名無史さん:2010/05/25(火) 16:51:59
大阪の陣で残虐の限りを尽くして屏風になったのは幕府の方じゃなかったか?

347 :日本@名無史さん:2010/05/25(火) 19:35:16
西郷さんを悪く言うヤツは地獄に堕ちろ。西郷さんは清廉高潔
至誠の人だ。これが日本人の常識。

348 :日本@名無史さん:2010/05/26(水) 12:42:18
勝てば官軍、負ければ賊軍


349 :日本@名無史さん:2010/05/26(水) 13:39:07
ほんとうの三傑は西郷、高杉、坂本だ。

350 :日本@名無史さん:2010/05/26(水) 18:48:04
敬天愛人

351 :日本@名無史さん:2010/05/26(水) 18:49:26
児孫のために美田を買わず

352 :日本@名無史さん:2010/06/03(木) 20:06:10
楢山佐渡もキレるわ

353 :日本@名無史さん:2010/06/09(水) 21:39:34
>>7
嘘つけw

354 :日本@名無史さん:2010/06/10(木) 20:28:42
三国志の劉備と同じで会ってみないと魅力がわからない人なんだろう
事績を見ただけじゃボロカスに言われやすい人の典型例

355 :日本@名無史さん:2010/06/11(金) 00:28:00
山内容堂みたいなもんか

356 :日本@名無史さん:2010/06/16(水) 02:38:35
>>354
事績だけ見たら最高の政治家なんだが?

357 :日本@名無史さん:2010/06/16(水) 16:59:27
>>349
わざわざ西郷、高杉という真の英雄に坂本(笑)を加えるところが卑怯な坂本信者らしいな

358 :日本@名無史さん:2010/06/16(水) 17:47:43
>>354
劉備何もないとこから地方政権とはいえ皇帝まで成り上がったんだぜ
凄くね?

359 :日本@名無史さん:2010/06/16(水) 18:31:13
西郷は征韓論者だから、そちら系統の人達には好かれないのは当然だ、もちろん
俺は大久保、岩倉なんかより断然好きだが。
西郷は私学校の連中に請われて仕方なしに首領を引き受けたんだろう、義に厚人物なんだな。

360 :日本@名無史さん:2010/06/19(土) 22:59:10
西郷は征韓論者っつっても、自分の頭で考えて考えて考え抜いて征韓を主張したわけじゃなくて、
当時のタカ派の安易な主張に、政治的に乗っかっただけなのがミエミエなんで、馬鹿にされてるわけだよ。


361 :日本@名無史さん:2010/06/19(土) 23:20:32
>352
詳しく

362 :日本@名無史さん:2010/06/20(日) 09:23:07
>>360
安易な主張とは板垣さんの事ですね
でも板垣の提案を穏便に済まそうとしたとも捉えられるし
今となっては真意は分からんな

363 :日本@名無史さん:2010/06/20(日) 16:15:30
>板垣の提案を穏便に済まそうとしたとも捉えられるし

どこをどう捉えれば、そんな発想出てくるのかw
’遣韓論’とやらと同じ鹿児島ロジックだろうけどw

364 :日本@名無史さん:2010/06/20(日) 22:29:30
参議である板垣退助は閣議において居留民保護を理由に派兵を主張し、西郷隆盛は派兵に反対し、自身が大使として赴くと主張した。

365 :日本@名無史さん:2010/06/20(日) 22:45:54
それが例の遣韓論でしょ。
それはデタラメだって確定済みなんだが。

366 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 02:11:46
真実へはでたらめと連呼していれば良い。
そうすれば、根拠のない征韓論だけが存続する

ですね。

367 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 03:01:56
やれやれ。

鹿児島県が発行している『鹿児島県史西南戦争』第三巻(一九八〇年)のなかに、
広瀬為興稿「明治十年西南ノ戦役土佐挙兵計画」という文書が載っている。
これは高知県出身で板垣退助に近かった林有造の主張を記録したものである。

参議の西郷隆盛、副島種臣、板垣退助に加えて、
左院副議長伊地知正治が謀議に参加した征韓計画の謀議が載っている。

西郷は「先ツ兵ヲ北韓ニ上陸セシメ、平壌ヨリ京城ヲ包撃スルノ謀」を主張し、副島は賛成した。
しかし板垣は「先ツ其君主ヲ檎(とりこ)ニスルヲ主眼トスル」点では賛成しながらも、
北方からの包囲は難事とし、三分の一の兵を釜山に上陸させて、朝鮮軍の迎撃を待ち、
残り三分の二の兵力をもって江華湾方面に送って「突如京城ニ肉薄」し、その間に
釜山の兵力も海路平壌に送って敵の退路を断つという戦略を主張した。
伊地知正治は少し大規模の兵力派遣を主張したという。

西郷は板垣、伊地知を信頼して謀議を行なったようである。
「其進軍ノ戦略ニ就テハ板垣伊地知ノ二氏ニ委スヘシトノ事ニ門下中ノ領袖ニ漏洩シアリト云フ」
と記されていることも興味深い。

また当時司法省出仕だった有馬純雄(藤太)の回想『維新史の片鱗』によると、
有馬は西郷から朝鮮占領後の民政官任命を内示され、
当該地域の地図を探したという挿話を述べている。

西郷が征韓論を唱えた史実は、まったく揺るがないのである。

368 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 03:13:49
万一戦争になった場合の構想は、現在のアメリカでも世界中に関して立案している。
それは征韓論ではないだろう。

うそを並べて
>西郷が征韓論を唱えた史実は、まったく揺るがないのである。
と叫んでいる精神は、異常としか表現しようがない。

大体、そのような史料では征韓論とはいえないではないか。

369 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 03:53:34
説明を読む限りでは、上の方で西郷征韓論説を吹いている人間は、要するに
「オレンジ計画で日本占領を構想していたから、大東亜戦争ではアメリカが先に日本へ開戦したのだ」
と言っている正論誌あたりの著者と同列の大馬鹿者、ということになる。

370 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 07:19:07
だって民政官の内示を出したんだろ?仮想敵国って話とは全然違う事も判らないおバカさんなの?

371 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 14:36:10
西郷が征韓論を唱えようが、当時の感覚で考えれば、べつにいいよ。
愚かなのは、征韓を遣韓にすり替えて、西郷は侵略者じゃない、義に厚く筋を通す人格者であると捏造しようとする鹿児島信者だよ。

372 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 15:54:55
俺もそう思う。安全保障の為に半島の近代化が絶対に必要だけど自力では無理らしい、となれば
征韓論も一つの選択肢。実際の歴史もそっちの方向で進んだ訳だから先見の明とも言える。
岩倉たちだって時期尚早ってだけで征韓論自体を批判した訳でもないでしょ?(したのかな?)
まだ戦争出来る国力が無いから時期尚早ではあった。

373 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 18:24:31
つまり、西郷隆盛は征韓論ではなく大使派遣であったが、
それは抜きにして日本の侵略は西郷のせいにしたい、ということです。

374 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 18:27:05
大体、征韓論ではなく遣韓論であったという証拠が再三晒されているのに、
日本の侵略を西郷のせいにすることが重要だ、とすりかえるほうが不自然だと思う。

375 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 18:29:25
>>1
このDouble Crosserにはお似合いの最期だったがなw

376 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 21:35:09
だって大使派遣は戦争の口実を作る為だろ。

377 :日本@名無史さん:2010/06/22(火) 03:31:21
>>372
たった二年後に江華島事件が起きてるけど
二年で国力が充実できたのだろうか?本当に時期尚早だったのだろうか?

378 :日本@名無史さん:2010/06/22(火) 19:42:37
おまえら、 西郷隆盛 象皮病 で検索するなよ!
絶対するなよ!!

379 :日本@名無史さん:2010/06/23(水) 16:19:49
西郷は最終的には武力行使も含め韓国の開国を達成させる思惑だったが
あくまで自分が行って失敗した場合という手順を踏んだ正論だから
政府がやった江華島事件や台湾出兵に比べればまだ筋が通ってる

380 :日本@名無史さん:2010/06/23(水) 23:36:39
征韓論が是か非かとか、正論か、筋が通ってるいかとかそういう問題じゃないわけ。当時から。
洋行組と留守組の権力闘争なんだから。
留守組が闘争に負けたわけだけど、征韓(というか朝鮮に国交を開かせる)については
中止ではなく延期という形になっただけだから。
勝った洋行組が自分たちの手で朝鮮問題をやるのは当然のこと。

再三指摘されているけど、征韓論=愚論 みたいな批判は誰もしてない。
批判されてるのは、西郷の「自分が殺されれば大義名分は立ちもそ」みたいな勇猛主義。
そして現代鹿児島人による、史実や時代背景を無視した「遣韓論」のでっちあげ。

381 :日本@名無史さん:2010/06/23(水) 23:52:58
西郷は遣韓論の方が正しい。
征韓論は、遣韓論がうまくいかなかった場合に考慮対象としているだけ。

でっち上げの征韓論はもはや無駄

382 :日本@名無史さん:2010/06/24(木) 01:43:40
>批判されてるのは、西郷の「自分が殺されれば大義名分は立ちもそ」みたいな勇猛主義
国際的にも正使が殺されれば大義が立つのは当然だが
大義なき武力行使のほうがよほど勇猛主義でしかない

383 :日本@名無史さん:2010/06/24(木) 05:47:21
大義の問題じゃなくて、見込みが無いのに実行しようとすることの愚を勇猛主義と言っているんだが。
西南戦争がいい例だw
勇猛主義に陥った私学校メンバーのせいで、1万を超える人命が失われた。
というか、そういう欠陥を分かっていた大久保川路にハメられたのかも知れんが。

384 :日本@名無史さん:2010/06/24(木) 15:33:02
遣韓論は征韓論だから交渉を排した勇猛主義なのだ
交渉など実在していても勇猛主義なのだ
交渉は存在しても勇猛主義なのだ

上記の西郷征韓論主義者の文章の意味が分からないのだが

385 :日本@名無史さん:2010/06/24(木) 18:05:18
遣韓論は必ず失敗して戦争になるという見込みの元に行う実質征韓論である。
これだけの事が判らないの?

386 :日本@名無史さん:2010/06/24(木) 18:42:44
西郷は交渉しようとしているような気がする
西郷を征韓論者だと主張するのには無理を感じる

387 :日本@名無史さん:2010/06/25(金) 06:18:19
大使の西郷が追い返される可能性は高かったと思うけど
西郷が殺される可能性なんてあったのかな?

388 :日本@名無史さん:2010/06/25(金) 07:52:29
普通に考えて、無いだろう。
遣韓論信者はそういうことまでは考えてないんだろな。
話しの前提が全部、西郷のイメージを守るための御都合主義だもん。

389 :日本@名無史さん:2010/06/25(金) 12:30:37
「西郷の遣韓論は、殺されるから必ず失敗して戦争になるという見込みの元に行う実質征韓論である。」
これじゃあ誰からも相手にされない。
まるでここの西郷征韓論者みたいなもの。

390 :日本@名無史さん:2010/06/25(金) 12:36:21
生きて帰ってくれば、なんら話し合いにならなくても交渉だと強弁できるわけで、
「西郷の遣韓論は、生きて帰ってくる可能性がないことを見込んだ実質征韓論である」という主張は
ここからもおかしいことになる。

無理に西郷と征韓論と結び付けたいんだろうね、星亮一みたいな虚構だ。

391 :日本@名無史さん:2010/06/25(金) 16:37:07
西郷は武力行使も腹の中にあったろうが、その前に正式な交渉してからと手順を踏んでる
結局後から見れば西郷の征韓論の見込みは正しかった
江華島事件や台湾出兵の方が国際法にも合わないただの勇猛主義
清国とは戦争寸前まで行った
大久保がなんとか切り抜けたが、最初から西郷にやらせてればよかった
岩倉も明治の後年にあの時西郷さんを行かせとけばよかったと洩らしたらしい

392 :日本@名無史さん:2010/06/25(金) 19:26:00
>>1
最低人間は、今生きている我々日本人だろう。
先祖達が命懸けで守り育もうとしてきたこの国を、
皆私利私欲のために食いつぶし滅ぼそうとしている。

393 :日本@名無史さん:2010/06/25(金) 21:33:43
だから征韓論が間違ってるとかの次元の批判じゃなくて、
わざわざ「遣韓論」などという口当たりのいい論法をでっちあげて、
板垣らとは違い、西郷だけが正々堂々した外交をしようとした、ような話を捏造してる根性を批判してんだよ。

>>367を見れば西郷も板垣もなんら変わらんことは明白。
(朝鮮に比べれば強大な)武力を背景に開国を迫り、断れば適当に理由をつくって軍隊を送る。
その適当な理由というのが、西郷の妄想プランでは自分が大使になって殺される(殺される理由が不明だがw)というだけ。

394 :日本@名無史さん:2010/06/25(金) 22:25:00
ちなみに、獰猛主義、とかここ数日主張している人は、
>>380で遣韓論自体がでっち上げだと、好き放題な捏造を披露しております。

>>380
>批判されてるのは、西郷の「自分が殺されれば大義名分は立ちもそ」みたいな勇猛主義。
>そして現代鹿児島人による、史実や時代背景を無視した「遣韓論」のでっちあげ。


395 :日本@名無史さん:2010/06/26(土) 00:13:43
>>393
適当な理由ってw
西郷が全権使節として交渉にいくんだから、それで無理なら交渉はもう無理で武力行使もやむえないんだがw
それまでも散々朝鮮を開国させようと交渉してことごとく侮辱され、もう武力で開国させる以外ないと征韓論が出てきた
西郷はその前に自分を正式な使者として最後の交渉に送ってほしいという論
自分で駄目なら武力行使もやむ得なしと

美化でもなんでもなく単なる事実だが

396 :日本@名無史さん:2010/06/26(土) 16:04:06
西郷征韓論者の嘘がばれたスレ

397 :日本@名無史さん:2010/06/26(土) 17:42:38
遣韓論者の言い分は支離滅裂だなあ。
まずは367が史実と違うということをソース付きで説明してよ。
もちろんできるよな?

398 :日本@名無史さん:2010/06/26(土) 18:21:49
そして煽りに転じた

399 :日本@名無史さん:2010/06/26(土) 21:36:12
内治派VS征韓派って呼称は印象操作っぽいよね
例えば 征韓延期派VS大使派遣派 に言いかえると受ける印象は逆になる

遣韓も印象操作っぽい呼称だけど
実際は新政府は僅か二年後に江華島事件起こしてるし、両陣営共に大差ない
どっちも広義の意味では征韓論者

400 :日本@名無史さん:2010/06/26(土) 21:44:00
大使派遣派wwwwwwwwwwwwww

401 :日本@名無史さん:2010/06/27(日) 01:29:48
いちばん印象操作っぽい呼称だな、それw

402 :日本@名無史さん:2010/06/27(日) 20:22:35
西郷は初対面の龍馬にイヤミなこと言う嫌なやつだった

403 :日本@名無史さん:2010/06/28(月) 20:45:43
大使延期派vs大使派遣派
もっと言えば外遊組vs留守組

404 :日本@名無史さん:2010/06/28(月) 22:28:53
結果的に征韓を成し遂げて日韓併合したんだから、西郷の先見性は間違い無い。
但し、あの当時は国内安定と国家基盤整備が最優先事項であった訳で時期尚早だった。

明治維新から40年後に大日本帝国は日露戦争に勝利し、欧米列強に肩を並べた上で
旧韓国を併合した。
これは理に叶っている。

405 :日本@名無史さん:2010/06/28(月) 23:19:43
いや、西郷は大使派遣派ですからwwwwwwww

406 :日本@名無史さん:2010/06/29(火) 00:05:53
>>404
当時の征韓論の目的は朝鮮併合じゃない、あくまで開国させるための武力行使

407 :日本@名無史さん:2010/07/02(金) 15:32:46
>>403
つ大隈

408 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 00:31:19
東国原知事怒りの会見
http://www.youtube.com/watch?v=qyxQN25n-I4

ここで出てくる南日本新聞の記者が典型的な鹿児島脳の持ち主で辟易した。
東に対して、議を言うばかりで実行しないのはなぜかとしつこく質問してるw
東が、今回の規模は国の協力が必要で自分の判断だけでは実行は不可能、と説明してるのに、
記者は、それでも知事であるあなたが何も実行しないのはおかしい、
と意味不明なロジックでしつこく食い下がってるw

何をどう実行すればいいのか自分では何も言えないのに、
相手を、実行できない欠陥者のように貶めるのは完全に鹿児島脳でしょ。

東に心底同情した。

409 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 00:50:38
なんだか、一人の人間の悪事をその地域のせいにしているような

410 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 01:15:46
東の両親も鹿児島出身だろ

411 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 01:19:09
まあ、東国原という苗字は鹿児島県曽於市のローカル苗字だな。
だが宮崎県都城市の南端にもいるので、両親は宮崎県側かもしれない。

先祖は鹿児島県側だろうけど

412 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 01:42:48
この記者とかマスゴミ以前の問題だな

413 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 21:19:53
>>408
薩摩の強兵というのも、そういうロジックで成立していたんだろうな

おはんは武士なのになんで死んでこんのか?
さっさと斬り込んで死せ

同輩たちの前でこう叱責されたら逝くしかねえもんな

414 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:15:28
それ、現代のブラック企業と同じやり方w

415 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:03:39
西郷好きでも嫌いでもないが

西郷に否定的な意見や人間=チョンみたいな空気は納得できない

416 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:54:35
南日本新聞記者 前田昭人の後日コラム
http://3.bp.blogspot.com/_lYuktyQYXuY/S_Zs36AfxJI/AAAAAAAADDE/j9MaoXcshRg/s1600/1274402234484.jpg

なにを言いたいのかさっぱり分からんw
こんな素人新聞が鹿児島では絶大な権威持ってるんでしょw

417 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:27:11
会津ではよくあること
犯罪が起きたとき、そこにいない人間を犯人にして丸く治める
だから犯人が薩長になったり「チョン」(彼らの使う朝鮮人への蔑称)になったりする

418 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:27:12
菊池隆盛→西郷隆盛

419 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:37:52
それは西郷隆盛自身による、「そうだったらいいのにな」説。
実際は、先祖は江戸時代に入ってから熊本県の方から引っ越してきたことしか分かっていない。

420 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:11:40
そういうのってなんなんだろうね?
戦の無い時代だから、能吏や技術者として採用されたんだろうか?
西郷は下級武士として説明されるけど、城下士のそこそこいいポジションの家でしょ。

421 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:42:31
>西郷隆盛自身による、「そうだったらいいのにな」説。

馬鹿だろ。そうだったらいいのにななにも
日本史のターニングポイントと西郷自身も認識してたからこそ
自身のルーツを遡って、たびたび氏名を蟄居中に変えてるし、
源流である菊池一族にこだわりというか、誇りを持っていたしな。

また何故か源為朝の肖像画を書いたりしてるから、源氏に何か関係あるかも知れない


422 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:50:11
全然。
下から二番目なのだから、下を見ると一番下と下級陪臣しかいない。
誰が「そこそこ」ってデマを撒いたのだろう。

423 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:33:17
おそらく星亮一。
あの馬鹿は、過去に西郷隆盛を中傷するときに一旦西郷を上級武士と間違い発表し、
その後、城下士であったから上級武士なのである、と言ってごまかした。

薩摩では、江戸時代になっても武士の城下町への移転を行わなかったので、
各農村の主は武士であり、彼らが直轄地や重臣の領地の管理者であった。

彼等が人足まがいの生活をしていた西郷の家より下? 星の超理論には笑っちゃうよ

424 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:47:08
西郷家は家禄47石みたいだぞ、
無高の者が多かった薩摩では「そこそこ」威張れる身分だと思うが。
小藩なら47石で「上士」なんて人もけっこういると思う。


425 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:03:36
農村を支配していた地侍系の郷士が経済力があるのは分かるが、
身分的には西郷家は悪くないはず。
下から二番目って、城下士のなかで下から2番目ってことでしょ?
逆に言えば上から3番目ぐらいの身分になるんじゃない?
西郷より上の身分となると数的には非常に少ないと思うがね。
西郷家は薩摩の武士人口の上位5%ぐらいの位置にはいたと思う。

426 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 22:36:27
>>425
階級の定義に差はあるが、この場合10以上はあるうちの下から二番目だったと思う。
薩摩で士族を名乗る人間は人口の1/4程度まで達していたので、
生活レベルでは底辺、身分でもあまり高いとはいえない。

武士の中では下位25%の中、全人口でも上位25にすれすれ程度ではなかったかと思う。

427 :日本@名無史さん:2010/07/12(月) 00:10:07
まあ、西郷の場合、藩の階級よりも郷中頭であったことが大きかったわけだから。

企業でいえば、労組の会長や幹部。階級は平社員だけど、誰も下っ端とは思ってない。
西郷もそんな感じ。

斉彬が西郷を召し出したのも、郷中頭西郷を懐柔すれば城下士を味方にできるという下心は当然あった。


428 :日本@名無史さん:2010/07/12(月) 03:13:18
西郷隆盛はただの殺人犯だろう。

429 :日本@名無史さん:2010/07/12(月) 03:33:54
ここにも変な会津さんが出現するとは

430 :日本@名無史さん:2010/07/13(火) 19:45:58

西郷隆盛も公儀隠密とする根拠

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/35/238.html

将来を担うべき薩摩の若者を西南戦争で道連れにしたこともその一つだ

431 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 11:14:34
日本史を勉強すればするほど西郷さんの偉大さがわかります。

432 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 11:30:04
西南戦争なんてやるぐらいなら征韓戦争しとけばよかったんだ。

433 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 12:27:49
>>432
そのとおり!!
大久保、木戸、大隈の近視眼が日本人同士の凄絶な
殺しあいを引き起こした。

434 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 16:08:20
西南戦争は意味があったと思うよ。
科学的根拠のない国家運営の末路がどういうものか日本中に示すことができた。
西南戦争なくして日露戦争の善戦はなく、列強に並び立つこともなかった。
昭和に入り、日本人はそのことを忘れてしまったが。

435 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 18:00:05
西郷どんが薩摩の若者を率先して西南戦争に導いたのでは無く。新政府に不満たっぷり爆発寸前の私学校の若者達を止めきれず、負けると知りながらお神輿として駆り出された西郷どんと西南戦争が正解。

436 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 18:15:23
http://pds.exblog.jp/pds/1/200804/20/03/d0130303_1926485.jpg

西郷隆盛公の神社

437 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 18:51:28
>>435
駄薩摩人おつ

438 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 21:36:57
西郷さんは私利私欲というものがひとかけらもなく、命を惜しまず、
世のため人のため国のため生涯を捧げた至誠の人、最高の武士。

439 :日本@名無史さん:2010/07/19(月) 21:37:32
西郷隆盛って薩長同盟のときってどんな権限持ってたの?
いくら殿様がそうせい候の時代だからって、殿様の許可が必要じゃないのか?

440 :日本@名無史さん:2010/07/19(月) 21:42:17
権限なんて何も持ってねえよ
幕府に薩摩藩がなんくせつけてたように、薩摩藩に西郷ら城下士がなんくせつけて動かそうとしてた

441 :日本@名無史さん:2010/07/19(月) 22:32:33
そうせい候は長州だろ。

442 :日本@名無史さん:2010/07/25(日) 18:48:03
age

443 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 20:25:00
大久保が西郷暗殺を企てたから西郷を尊敬する若い衆が切れたのも
あたりまえだ。西郷さんは戦争を望まなかったけど、自分を慕う若者たちを
死なせて自分だけ生き残ろうなどとは思わないで、じゃあ一緒に死のうと
いう気持ちで担がれるだんだよ。西郷さんはほんとうによくできた人だ。

444 :日本@名無史さん:2010/07/28(水) 20:35:12
プッwwwwwwwwwwwwwwwww

445 :日本@名無史さん:2010/07/29(木) 00:00:31
一応、薩長同盟には家老の小松が立ち会っている

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)