5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本教育史

1 :日本@名無史さん:2009/04/05(日) 09:57:48
太古から現代まで語りませんか。

2 :山野野衾 ◆09Xc/lRh7Y :2009/04/05(日) 23:51:39
大学寮とかですか。

3 :1:2009/04/06(月) 23:55:02
まさか2が山野さんとは、驚きです。
大学寮については詳しくありませんが、明治時代の学校とか寺子屋、足利学校などいろいろ語りたいと思います。

4 :日本@名無史さん:2009/04/07(火) 04:14:23
江戸時代の識字率はかなり高かったという話が流布しているが、
実は近畿地方は高く、遠くに行くにしたがって下がっていたとか。
東北の山村などでは、明治時代に学校に通えなかったために非識字の女性が結構多かったそうだけど、
そう考えると江戸時代の識字率の高さとは矛盾しない。

諸外国の識字率の低さというのも、農村部なのか都市の話なのかを考え直さないといけない。
都市部の住民がほとんど非識字というのは、想像しにくいのだが。
聖書との関連とかも、結構重要だと思う。

5 :山野野衾 ◆09Xc/lRh7Y :2009/04/07(火) 18:35:33
>>3
なるほど。私は源為憲の著作や往来物、説教ぐらいしかお話出来ませんが、
面白そうですね。

>>4
「江戸時代」のどこかによって変わりますからね。
江戸や近畿(京阪中心)が高かったとしても、地方はどうか。
地方の豪農クラスが蔵書家であったり画業で名を売ったりした例もあります
が、階層によっても異なるでしょう。
「読める」というのも、大きく分けて、漢文を白文で読める人間、返り点を
つけて読める人間、読めない人間に分けられますし、公に提出したり、手紙
に出来る文章を綴れるかでも異なりそうです。
『千字文』や『庭訓往来』は、都市部でそこそこ豊かなら読めたでしょうが。

ヨーロッパにおける識字率というと、教会に結婚時に届けを出す際、自筆で
書いているかどうかを調べた研究がありました。
男性が女性の約二倍でしたが、当然性別にもよったでしょうね。

6 :日本@名無史さん:2009/04/07(火) 23:20:03
>>4の元ネタはここね。
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20080908bk07.htm
この本は持ってないんだけど。

そういえば、伊達政宗は若いころ濁点を点三つで書いていたけど、徐々に点二つになっていったという話もあった。
秀吉も奥州を「大しゅ」と書くとか、当時は当て字とかが結構容認されていたのかな。

長宗我部という苗字が織田家に伝わった時点で「ちゃうすかめ」になっていたというのは史実なのかどうか…

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)