5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古代豪族の出自

1 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 00:03:14
(もちろん断定できるはずもないので推測できる範囲で)

天皇家の出自についてはよく議論されるが、越とか尾張とかの古代豪族の出自についてはあまり語られないのでみんなで語っていきましょう

2 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 00:10:00
越は半島とのつながりが深いんだよね
個人的に尾張は中国の長江流域に縁がありそうだとおもうんだけどどうだろ

3 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 00:17:29
邪馬台国時代の特定の国とのつながりが推測できるような豪族とかはいないのかな
そういうの分かったらすごく楽しいよね

4 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 00:37:27
伊都国=伊覩県主
末盧国=末羅国造
狗奴国=久努国造 とか?

5 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 00:42:07
狗奴国=許乃国

6 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 00:48:34
天神・・・高天(葛城)出身の豪族、王家から見たら、元から家来筋。譜代豪族。
天孫・・・高天(葛城)出身で王家から分かれた家系。親藩豪族。
(後に、天孫の中でも、神武天皇以降に分かれた家系を、皇別と分類する)
地祇・・・高天(葛城)以外の地方各地の出身の豪族。外様豪族。
諸蕃・・・日本以外からの渡来系の豪族。中国、満州、朝鮮半島などからの帰化系。


7 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 00:54:54
>>6
そういう枠組みが出来たのって大和朝廷が確立してからだから、古墳時代から弥生時代にさかのぼっていくとどんどん分からなくなるんだよね……

8 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 00:59:10
>>4
やっぱそういうのあるんだね
ググってみたけどすごく面白かった
ありがとう、勉強になりました

9 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 15:40:11
D系統が意外に多い事から考えると、
天皇は知らんが豪族レベルでは縄文系は結構いるだろう。

10 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 19:30:57
No.1【鎌倉幕府の制度】鎌倉時代の武士と豪族(守護・豪族)


(佐渡・能登・越中・加賀・越前)=比企朝宗


(信濃・上野)=比企能員

(越後)=佐々木盛綱

(下野)=小山朝政


(常陸)=八田知家


(下総)=千葉常胤


(武蔵)=平賀義信


(相模)=三浦義澄


(伊豆・駿河)=北条時政


(遠江)=安田義定

11 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 20:32:11
No.2【鎌倉幕府の制度】(守護・豪族)


(三河)=安達盛長


(尾張)=小野成綱


(美濃)=大内惟義


(伊勢)=山内首藤経俊


(近江)=佐々木定綱

(若狭)=津々見忠季(島津)


(和泉)=佐原義連


(播磨)=梶原景時


(淡路)=横山時広?

12 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 20:33:39
No.3【鎌倉幕府の制度】(守護・豪族)


(但馬)=小野時広


(讃岐)=後藤基清


(土佐)=佐々木経高

(出雲)=安達親長


(安芸)=宗考親


(石見・長門・隠岐)=佐々木定綱


(対馬)=河内義長


(筑前・肥前)=武藤資頼


(日向・大隅・薩摩)=島津忠久

13 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 20:53:28
それは中世豪族だなぁ……

14 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 13:23:52
>>7
その枠組みは、あながち間違いではないだろう?


15 :7:2009/03/24(火) 18:32:07
>>14
もちろんだいたいは間違いではないんだろうけど、大和朝廷の前身が(卑弥呼の邪馬台国みたいに)部族連合だったとすると、初期に連合を組んだ有力豪族は天皇家の系図に無理矢理くっつけられてる可能性も高いだろうなと思うんだよね

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)