5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

吉良上野介の名誉回復祈願

1 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 23:20:49
かわいそうすぎる

2 :長谷部タイ子:2008/12/15(月) 00:07:30
導尿カテーテル2げと

3 :日本@名無史さん:2008/12/15(月) 01:59:01
寝ているのを起すな

4 :日本@名無史さん:2008/12/15(月) 02:01:09
諦めろ

5 :日本@名無史さん:2008/12/15(月) 08:53:14
吉良側に立ったTV時代劇が作られない限り無理

6 :日本@名無史さん:2008/12/15(月) 09:13:35
武士が一度刀を抜いたなら殺すか殺されるかだ
よって両方切腹だ

7 :日本@名無史さん:2008/12/15(月) 09:44:38
吉良の視点で描いた小説なんて大昔からたくさんあるし、
今どき、吉良を無条件で貶す視点なんてもう古い。
浅野の馬鹿殿の思慮分別の無さを解く研究者も結構多い。

>1はそういう潮流に気がつかないお馬鹿さん。

8 :日本@名無史さん:2008/12/15(月) 10:25:04
先祖は、奥州管領と織田の足軽でしょ。
普通・庶民は足軽ひいきなんだけど

9 :日本@名無史さん:2008/12/15(月) 12:11:38
浅野内匠頭はアスペルガー症候群だったと思う

10 :日本@名無史さん:2008/12/15(月) 16:48:35
吉良は足利義輝みたいに死んだら伝説になった。

11 :日本@名無史さん:2008/12/15(月) 17:22:54
吉良・・足利一族の中でも斯波と並んで名家

浅野・・織田の足軽組頭で秀吉の妻の養家の分家

12 :日本@名無史さん:2008/12/15(月) 18:07:37
吉良の仇は次郎長が取ったぞ

13 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 13:01:45
>>11
武勇なら浅野のほうが上

14 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 15:38:18
貧すれども高家肝煎!

15 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 00:38:02
思慮のないトップをもつと、部下が悲劇に見舞われるという典型。


16 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 21:19:50
>>7
俺もそう思っていたが中央義士会のサイト見たら
まだまだフルスロットルだった。吉良視点の忠臣蔵はもう一世代後だな。

17 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 07:33:38
中央義士会はキチ○イだから


18 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 08:01:58
この板のアンチも相当なものだぞ。

19 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 13:47:13
確かにアンチも酷い

20 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 00:33:39
吉良信者も地味に痛い

21 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 19:50:09
基地外から見れば、正論が痛かったり酷かったりするのは当然。

22 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 10:53:28
基地外って中央義士会の事?




23 :sage:2009/03/22(日) 13:12:35
浅野が基地外で浪士がテロリストだというのは、同意なんだけど

だから吉良が名君善人というのはおかしいだろ。
同僚の旗本や親戚筋の上杉家からの評判は最悪じゃねーか。

24 :日本@名無史さん:2009/03/22(日) 13:25:02
名君善人というのはどうかはわからないが、高家としては優秀な人
だったと思う。
評判については、勝てば官軍的なものもあるから。
梶川日記も後世改竄されてる可能性もあるっていうし。

25 :日本@名無史さん:2009/03/22(日) 13:43:24
ヒント
つ柳沢

26 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 20:38:25
前田某は
「浅野は足軽の出だから
刀の使い方を知らぬ
わしなら斬るのではなく突き刺す」
と笑っていたが

のちに自分がその足軽と同じ罪で処刑されるとは
夢にも思わなかった
(前田に刃傷殺害されたのは織田秀親)

27 :日本@名無史さん:2009/05/31(日) 19:59:51
政治家として清廉潔白かはわからんが、
吉良上野介が親が決めた妻を生涯愛して、
病気の平癒を祈った人物だったのは確実。

逆に浅野は女にだらしなく、美人を
差し出せば出世できたと書かれてる。
資料自体が全体に辛口だが、
そこを割引いても愛妻家ではなかったのは確実。

28 :日本@名無史さん:2009/06/04(木) 08:28:43
>>6
浅野が刀を一方的に抜いただけで
吉良は刀など抜いてないが・・・

29 :日本@名無史さん:2009/06/04(木) 08:30:27
>>1
基本的に最近の傾向では
吉良は名君で一方的に切りつけられた挙句、
赤穂浪士たちの理不尽な所業で殺された哀れな犠牲者というのが
一般的な見方だが。

30 :日本@名無史さん:2009/06/05(金) 07:07:03
>>29
同意。
冷静に考えれば、そういう結論になる。

31 :日本@名無史さん:2009/06/09(火) 00:31:43
今日はアキバ忠臣蔵の日
皆で平成の大石内蔵助を讃えよう

32 :日本@名無史さん:2009/06/09(火) 01:54:18
旗本が名君と呼ばれる余地はあるのか?

33 :日本@名無史さん:2009/06/09(火) 16:53:40
>>32
べつにかまわんだろ。

34 :日本@名無史さん:2009/06/10(水) 01:18:43
旗本にもいろいろあるのを知らんバカがいるのか。
領地もちでなくても家臣は殿様って呼んでたから、
名君と呼んでも問題なし。
身分だけなら外様大名より高い旗本なんてゴロゴロいたし。

35 :日本@名無史さん:2009/08/11(火) 16:47:31
衆院選、民主勝利後の最悪シナリオ

民主が国政第一党になる

公明「外国人参政権などの党としての本懐で民主党と一致した」
民主、公明の連立政権成立

国政での外国人参政権が成立
国政選挙で民主、公明、社民更なる躍進

人権擁護法が与党の賛成多数により成立
行政、在日朝鮮人、中国人、宗教法人を批判すると罰せられる様になる

国籍法の更なる緩和
日本国籍と生活保護資格だけ持つ、日本人の血が一滴も入ってない中国人が急増

在日朝鮮系、中国人系の国会議員も出現
親中国の自民議員が民主に寝返る
自民党完全無力化、または解散消滅

日本乗っ取り完了

 「民主党の正体」 で検索


36 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 18:31:35
>>32
旗本で領地経営なんてやらないだろうしな

37 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 18:56:34
旗本でも知行取りなら領知経営やってるよ。

38 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 19:02:06
旗本でも五百石以下くらいは幕府の役人に任してたみたいだが。
三千石越えるような大身はきちんと経営してたみたいよ。

領地での不始末は自分の責任になるし。

あと人的交流の記録は結構のこってるな。
名主に対し領主が借金を申し込んだり。
さらにそれを踏み倒したり
家がおとり潰しになったあと旧領地にひきこもったり
隠居先が領地だったり。

旗本の領地はほとんど、確か八割くらいは関東にあったから大抵の旗本は定期的に領地に通えるはず。


39 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 19:10:31
>旗本でも五百石以下くらいは幕府の役人に任してたみたいだが。
そんなことはない。その程度の石高なら村一つ程度だから、庄屋に任せれば済む話だ。
そのほうが手間もかからない。

40 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 19:37:01

ガンダムで名誉挽回!



41 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 20:08:38
吉良は今川より足利家で格が上。吉良は足利本家が絶えたら将軍家を継承する家柄。家康は吉良家から系図を借りて出自を改竄したと言う。

42 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 21:16:54
上野介って討ち取られた時隠居だよね?

43 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:12:51
>>40 あのキラはだめだろ

44 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:27:57
五百石でも分散していて合給なら話しは別だ

45 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 03:05:27
一つの村に十二人の知行地がある話あるからね。

46 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 06:26:46
幕府代官が旗本知行地の経営を肩代わりすることはまずないぞ。複数の領主の所領・知行地にまたがる訴訟では
管轄区域の町奉行が出てきて裁くから幕府の支配を受けると表現することはできるけど、年貢徴収は旗本自身が
担当する。旗本が年貢関係の知行所経営を委託するとすれば、相手は幕府ではなく知行所内や近隣の豪農か
江戸などの豪商の類だ。

47 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 06:55:55
>>1
朝廷との交渉役なので憎まれ役をしなければならなかったこともあるけど
本人としてはいつの間にかそれが公儀の御威光を示す正義の行いになって
いったんじゃね?
秘書室長が社長の意向を伝える以上に自分の権力と勘違いするように。
>>26
逆説のあれ(苦笑 ではそのエピソードのこと知らないんだよね?
すくなくともM田とO田のエピソードのようなことは絶対ないことを前提に
基地外・因業爺・食い詰め不逞浪人の話を進めている。

48 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 12:25:27
>>41
吉良にも男子がいない場合、今川家から出すとされていた。


49 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 00:29:03
>>7
たまに歴史ネタ本とかで「吉良は悪人じゃない」なんていまさらな話を自慢げに書く奴いるよな
同様なのが田沼意次
田沼が有能な政治家だったことなんていまどき学校の教科書にすら載ってるのにw

50 :日本@名無史さん:2009/12/14(月) 21:04:01
お前ら忘れてるかもしれんけど、今日は忠臣蔵の日だぞ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260791891/l50


51 :日本@名無史さん:2009/12/14(月) 23:37:04

足利>斯波>吉良>細川>今川>越えられないブランドの壁>>>浅野>浅野分家…くらいの差はありそう。



52 :日本@名無史さん:2009/12/15(火) 17:00:40
>>49
今日見た歴史もののコンビニ本がまさにそれだったw
「田沼は今日も歴史の教科書でも貶められている」
おいおい、今の教科書見たのかよとw

53 :日本@名無史さん:2009/12/19(土) 23:12:38
>>51
細川より今川の方が上じゃない?
あと斯波と吉良はお互いに自分の方が格上だと信じてたから、
一概にどちらが上とも言えないのでは。

54 :日本@名無史さん:2009/12/20(日) 13:20:08
吉宗の時代だかに浅野大学同様吉良も復活するんだが高家になったのかね?その復活吉良家の子孫はいるの?

55 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 10:21:23
侍従や左近衛権少将だったのに格下の上野介と呼ばれる由縁は

56 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 10:26:28
>>51
>>53
細川はもっと格下だろう
畠山、一色、渋川、石橋、仁木より下だろう


57 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 11:49:16
>>54
吉良家の直系子孫は大正時代に絶えた。最後の子孫は、吉良家の菩提寺・華蔵寺で寺男をやっていたはず。

>>55
古来、上野の国は、親王赴任国(名目上、親王が国司になる)で、上野の守は存在しない。このため、上野介が筆頭。上野介という役職は結構、位は高い。

58 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 12:23:03
吉良の直系子孫って、東条を名乗ってた弟の末裔?
この家は柘植から養子もらったりしてるから血統的にはどうなんだろ。
上野介の血統的直系は上杉家ということになるんだろうか?

59 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 13:07:00
>>58
上杉家の当主が急逝したため、上杉家の娘・富子姫をめとっていた上野介が上杉家断絶を防ぐため、吉良家の跡取りだった長男を上杉家に養子に出した。いわゆる末期養子。
お家断絶は免れたものの、上杉家はこれで30万石から半分の15万石に削減された。
この上杉家当主の息子を吉良家に養子に出すことが決められ、赤穂事件余波で信州で幽閉されて死んだ吉良家の当主はこの人。上野介の初孫に当たる。

上杉家はその後、次期当主として養子を九州の小藩から入れ、この人が有名な上杉鷹山。
よって、その後の上杉家と吉良家は血統的なつながりはないと思う。




60 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 13:52:39
鷹山も女系で吉良上杉の血をひいてるから養子にもらわれたのでは?
あと、鷹山の養子治広は先代の実子だから、上杉本家は吉良の男系のままだよ。

61 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 13:55:21
>>60
ああそうだったね。それを忘れていた。あの辺の血脈は本当に入り組んでるからすぐに思い出せなかった。

62 :日本@名無史さん:2009/12/23(水) 14:58:51
義周は次男。初孫は地味に血筋を残せた吉憲だよ。
綱憲以外の娘には子孫いるの?

63 :日本@名無史さん:2009/12/24(木) 06:50:20
鎌倉宮将軍に付いて下向した下級公家の上杉より足利将軍家の連枝吉良の方が格が上。

64 :日本@名無史さん:2009/12/24(木) 12:30:27
まあ米沢の上杉(長尾上杉氏)は血縁どころか名目上すら上杉管領家を継いでないのでは?
管領職を継ぐ筈だった上杉景虎が御館の乱で敗死亡した後、勝者の景勝は越後の国主の座しか
継いでないはずだから、この時点で管領家は断絶してる

65 :日本@名無史さん:2009/12/24(木) 19:50:39
上杉は出自が怪しくても戦国時代ならではの家柄。吉良は名門中の名門。今川でさえ格下。織田の足軽浅野なんぞは足下にも及ばない。

66 :日本@名無史さん:2009/12/24(木) 20:05:54
景虎後継者説も仮説に過ぎない。

67 :日本@名無史さん:2009/12/25(金) 06:49:28
水戸学の皇国史観から見ると吉良は究極の朝敵の子孫となる訳だが当時も戦前も今もそんな指摘もない。歌舞伎の太平記を借りた演目も朝敵と言う批判は含まれてない。不思議に思う。

68 :日本@名無史さん:2009/12/25(金) 14:01:32
>>66
その場合も景勝が継いでないのは確かだろう
御館の乱の後遺症で本領確保すら大変でもはや関東進出なんて不可能だから
無意味な管領職には興味示さなかったのかね

69 :日本@名無史さん:2009/12/26(土) 08:24:51
>>62
末娘が公家の大炊御門家に嫁いで、跡継ぎを産んでるからこの系統は現代まで続いてるよ。
この上野介の孫は両親を幼少時に失ったけど、
霊元上皇の庇護下で成長して、元服も院御所で行ったんじゃなかったっけ。
清華家では珍しく、後に太政大臣まで昇進している。

70 :日本@名無史さん:2009/12/26(土) 13:33:25
吉良は将軍宣下の時は必ず近侍したようだね。

71 :日本@名無史さん:2009/12/27(日) 11:23:48
農民松平氏は吉良の領民だった時代があったはずである。

72 :日本@名無史さん:2010/01/01(金) 08:26:53
正月BGM
http://www.flipclip.net/clips/c8ceac7d1c33cf7ab16b6fa452a1c209

73 :日本@名無史さん:2010/02/07(日) 09:35:42

1703年1月30日が吉良邸討ち入りの日

http://akiba.geocities.jp/pxzuwp/0203/37/251.html

清教徒革命で国王が11月30日に処刑されていた。

74 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 23:22:02
保守

75 :日本@名無史さん:2010/03/18(木) 01:20:29
日本の歴史改ざんが好きな韓国人が沢山いる。

B型韓炎ウイルス反対!
C型韓炎ウイルス反対!

日本の歴史を改ざんする
在日韓国人はきもちわり〜。
げ〜。
チョンの同朋ども!
日本からでていけ〜。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)