5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

被差別部落の定義とは?

1 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 06:36:23
八瀬童子が被差別なのか否かよく論争されます。
であれば夙も歴代も藤内も物吉も宮番も巫も掌墓も茶筅も筅も慶賀も隠亡も
時代や地方により他の呼ばれ方をした賎民も被差別部落民なのか否か。
他から差別されているのに被差別部落ではない?被差別部落の定義とは?


2 :長谷部タイ子:2008/12/02(火) 10:50:38
導尿カテーテル2げと

3 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 14:06:19
江戸時代のエタやヒニンと言われた職業


1)先祖代々 動物「皮剥ぎ業者」(鎧や三味線用の皮)


2)先祖代々「牢屋(ろうや)の番人」 牢屋の見張り番


【水平社】同和部落


「清原一隆」部落民


「阪本清一郎」部落民

4 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 17:26:38
>>1
もうちょっと時代を特定してくれないと定義が難しいなぁ
たとえば江戸時代におけるとか、明治以降におけるとか

それとも漫然と呼び方や職種でこれはどうだあれはどうだとやりたいのか
少し書いて方針を示してくれ

5 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 19:30:27
士・農・工・商・エタ・ヒニン


豊臣時代から差別化した。

6 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 20:11:21
「士農工商〜」なんて書いてんのは麻生太郎並にいい年こいたオヤジの低脳バカだな。
近年の研究成果反映して、もう教科書にはそんなこと書いてねーんだよ。

7 :1:2008/12/02(火) 20:21:51
>>4
スレを立てようと思ったキッカケは八瀬童子と歴代です。
八瀬童子は被差別民か否かさえこの板でも意見が割れます。
天皇の大嘗祭で衣紋役をやったり(歴代)
崩御の折に棺を担ぐ身分(八瀬童子)の人が
被差別民であるはずがないという意見と、
それでも通常は農民として他の集落から差別を受けているのだから
被差別民であるという意見に割れるのだと思います。
被差別民でないという意見の人はもっと率直に
「八瀬童子が部落のわけがないだろう」という言い方をします。
また被差別民であるという意見の人は
「ある職を持つ集団が集落を形成し、それが差別されているのだから
それはやはり被差別部落だろう」と言います。
日本語的に考えれば下の意見のほうが正しいようにも思えます。
じゃ一体被差別部落民とは何よ?新しい造語だというなら特殊部落民でもいい。
部落民とは一体何よ?ということです。
明治の解法令で指定され新平民とされた人が部落民ですかね?
定義が曖昧ではすべてが曖昧になってしまいます。

その起源も含めあまりにわからないことだらけで多くの人の意見を聞いてみたかったんです。
塵袋や延喜式や小右記や左経記あたりまで遡れるのはわかりますがイマイチ釈然としない。
大東亜戦争が侵略か否かさえ不明なくらいですから
確実なものは見つからないと思うのが妥当なとこなのでしょうか?





8 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 23:13:27
江戸時代ぐらいまでは、宗教的な穢れ意識を背景にした生活様式の違いも
あったかもしれませんが、現在においてはその過去の遺産として、食肉産業、
産廃産業があるぐらいの違いしかないんではないでしょうか。

現在においては、被差別部落だから差別されているというわけではなく、
差別されているから被差別部落という理解が実情に沿うように思われます。

9 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 14:09:40

かなり前になるが知人から質問された事があった
「部落って知ってる?」って
私の中には部落と云えば田舎の集落で地元では日常使う言葉だった
しかし知人はそれとは違うと云う。何かすっきりしないうちに話題が終えたが
彼が最後に「○○さんは幸せだね」と云った言葉がやけに気になった。

2chで別の意味の部落を知り知人が質問したのはこれだろうかと今更思った。
世の中知りたくないことが多いね

10 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 14:12:57

被差別部落と言う言葉はいつからよ?



11 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 18:02:23
>>1>>7 >4です
時代により賎民視されたり差別された人々が代わるのだと思います。
獣肉、畜肉を食べても当然だった古代から
やがて「穢れ」と言う観念が広がり始めて
斃死牛馬を処理し革を加工する技術を持った人々が
卑しいと考えられるようになった。
平安末期武士が現れると、武士の馬具や武具に革が必需品となり
武士集団の最下層に組み込まれた。
また罪人を処罰するときにその手伝いをすることも職として加えられた。
これらの人たちが穢多身分(長吏)。穢多頭が支配した。
中世になると民間芸能で生計を立てる人々も穢多の支配となったようだ。
たとえばでこ回し、猿回し、河原者など。

身分が固定したのは桃山〜江戸時代だと思います。
非人は乞つ食や屑拾いをして生計を立てる人々。穢多の支配下に置かれ
江戸府内ではこれらの人々は町奉行支配。
農村では穢多頭(弾佐衛門)の支配。
明治になって、すべて平民とされた。

東京ではこれらの人々が住んでるところは全て東京市に買い取られた。
西日本では部落の解体が進まず戦後まで残った。
これが現代の被差別部落の一部となっている。

おおまかな流れはこういった感じかな。
山瀬童子には詳しくないですが、
周辺の農民や町民がそう云う賤民視してるなら何か由来があるのでは?

12 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 18:33:46
山瀬童子 ×
八瀬童子 ○
間違いました すまん

13 :1:2008/12/04(木) 06:00:20
http://eigaku.cocolog-nifty.com/jyosetu/2006/02/post_87e9.html

この方のブログがとても参考になりました。
簡単に言うと解放令前と後で間違いはなさそうですが、
前と後が連続している、していないは
研究者、学者でも意見が分かれるようですね。

それと「穢多非人等の称廃せられ候条自今身分職業共平民同様たるべき事」
俗に言う解放令ですが、これの穢多非人等の「等」がこれまたいい加減です。
地方により被差別の枠というか定義や呼び方の違いにより法の適用範囲が違う。
今のような情報の時代でもなく標準語もないに等しく呼び方に方言もあったりで
仕方のないことなのかもしれませんが、これでは後世に正しく伝わらない。
親切に取れば「差別を受けている全員」悪く取れば「等」を無視、
穢多と非人だけの解放をした地方行政官がいても不思議ではありません。

ただ>>1でスレタイとしてあげた部落の定義については基本的に
「解放令の適用を受けた身分の人とその子孫」このあたりになるのでしょうか?
解放令前、維新以前の賎民についてはまた別と考えたほうがいい気がしています。

14 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 17:02:25
であるなら京都において歴代は含まれるが八瀬童子は含まれないことになる。

15 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 17:50:24
>>9
まったく同じ。

うちの郷里では、地区、小さな地域を指して、
普通に「部落」っていうよ

部落対抗ソフトボール大会とかw

むしろ、部落って言葉に、別な意味合いが
あるような風潮になったのは最近だよね

16 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 17:42:03
>>15
そうつい最近。たぶん明治か大正の頃からだな。
江戸時代以前は個別の呼び名があったから部落民とは呼ばなかったろ。
被差別部落の前が未解放部落でその前が特殊部落ってとこか?

17 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 19:32:49
禁句になったのはもっと後で昭和の30〜40年代と思うけど

18 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 21:35:17
>>17
禁句になんかなってないさ。
前の呼び方が差別的に聞こえると、変えてきただけ。今の呼び方は被差別部落。
集落という意味での部落だって禁句になどなってない。地方によっては今でも使う。
ただ言葉狩りをする部落解放同盟はじめ似非同和がうるさかっただけ。
被差別部落民に対してブラク、朝鮮人に対してチョウセン。
言う人と聞く人によって差別になる。
同じ人間同士、相手を差別する気持ちがなきゃ禁句なんかないさ。

19 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 23:01:16
明治以前に非人と云う階層はそれ以降に差別がなくなってきたのに
穢多と呼ばれる階層は明治以降マスマス差別が強くなってきていた
戦後は反差別の動きに対して逆差別があったり・・

被差別部落の定義は日本の歴史の本質を提示するモノかも知れない。
このスレタイに期待するねw

20 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 00:18:06
昔、死んだ馬や牛の皮を剥いでその肉を食べてた人が穢多と差別されていたけど
今は毛皮を着て肉を食べている人は差別されていない。
ただ昔、穢多と呼ばれた人が今何故差別されるのかが判らない。
何故なんだろか、教えてくれます?


21 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 00:29:40
>>20
東京以外の人ならタカジンの番組を見るのがいいだろう、
時々部落のことをやっている。
この間も元共産党の筆坂が、集団で役所に押しかけては無理難題を
吹っかけて、自分たちの利益を図ろうとするからとか言っていた。
また、糾弾会を開いて吊るし上げをやっているから、一般の人は
引くのだとも言っていた。

22 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 02:41:07
>>20
こんなとこで聞くより、図書館で本借りてきて読んだほうがいいよ。
歴史や説も色々あるので、いっぺんにはわからない事だけど
むしろいっぺんになんてわかるわけ無いことだからね。

>>21
やしきの番組ごときで判断なんで出来るわけがないw


23 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 12:55:51
非人や穢多と同類の最下層の人は平安の時代から存在していた。
ただ被差別部落として固定化したのは江戸になってからと思います。
江戸の時代に被差別部落として固定化しなければならない理由があると思いますが、
その考えが多分、今の時代に影響を及ぼしている様な気がします。
それが何なのか?


24 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 18:46:35
元来、ひにんや、えたと云われる人達は、特殊な仕事をしている者を云い
身分を指していなかったと思う
江戸期に入り武士層が農民へ厳しい年貢取り立てを始めると
農民は生きるか死ぬかの厳しい生活に追い込まれ武士層への不満が続出した
そこで武士層と農民層は農民より身分の低い層を考え不満の捌け口を作った
その捌け口となったのが特殊な仕事をしている人達だったと云う
そんな訳で後々まで差別したのは特に農民層であったらしい
ひにんとか、えたと云われる人達は被害者であると思うが

25 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 19:08:18
>>23
>固定化したのは江戸になってから
それじゃ部落が古墳の周囲に集まってる理由が説明できないよ。

26 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 19:15:37
>>25
はいはい、この手のスレでお約束の厨房が来たぜ。
「部落が古墳そばに特に多い」ってのは俗説。
まともな部落史でそんなこと証明した論文はない。
そのそも日本全国に「古墳」がいくつあるか知ってる?
そもそも「古墳」の定義は?

27 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 16:28:43
確かに古墳のそばは関係ないな。
しかし居住地区に対する差別は厳然としてあった。

江戸府内においては、新町(しんちょう)の囲いが有名だ
町一つ分を塀で囲いその内側に穢多身分の人達を住まわせた
もう一つは、吉原裏の囲い、こちらは非人身分の人々
どちらも小塚原からさほど遠くない
仕置きの手伝いや罪人の移動の手伝いをさせやすいからだろう

次に、職の差別だ
穢多は革のなめしや灯心の製造をしていた
非人は乞つ食と紙屑拾いを生計とした
後は民間芸能を生業とする人々、所謂「祝い人」

それから非人は髷が結えなかったらしいが確認していません

28 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 20:06:10
>>27
非人が髷を結えなかったという話はおもしろそうですね。

非人は身分というより私の感覚だと刑に近いような気がしています。
無宿人なども非人小屋行きになったようですし、
一般人への昇格というのもあったわけじゃないですか?
にも関わらず明治大正期に非人部落も差別を受け、
最初は水平社は穢多の組織だからと入れなかったが
後に解放運動に参加するようになる。なぜかしら?

江戸時代、特に江戸においては浦本さんの本の感じでいいと思うんですよね。

しかし部落史と言っていいのか賎民史と言っていいのかわかりませんが、
時代と地方で呼び名も差別の内容も違う。
被差別民でありながら公家の人間と席を同じくした例もあれば
天皇から見えてはいけないと頭に黒い頭巾を被せられた例もある。
羽織を着た立派な身なりの穢多もいれば、
温泉でも馬の入る浴槽にしか入れない穢多もいた。
女の子が生まれれば、穢多であるよりはマシと遊廓に捨て子した例もあれば
派手にお座敷遊びをしていれば「あれはどっかの穢多かい?」と言われたように
お座敷に上がれた穢多もいたということですよね?
穢多も差別というよりは江戸時代までは単に身分というか制度だった気がします。

やっぱり穢多の子孫を差別というか完全に白眼視するようになったのは
解放令が出た明治であり水平社が解放運動を始めた大正じゃないのかな?

29 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:51:49
穢多・非人の髪型
長州藩が元分二年(1737)に令を出し
穢多男は「ちゃせん髪」、穢多女は「折わげ」と決めたらしい
幕府は享保八年(1723)に令を出し
非人は「ざんぎり頭」としてかぶりものは一切禁止としたらしい

穢多・非人が平民へ紛れ込むのを防ぐ目的だったのかな


30 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 01:05:59
>>26-27
平成現代でも開拓時に掘り起こし
後々、全国各地で古墳が見つかる。知らずしてその地域に住んでる人もいるから関係ない。

31 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 16:01:01
>>28
>非人は身分というより私の感覚だと刑に近いような気がしています。
>無宿人なども非人小屋行きになったようですし、

確か心中の生き残りは非人に落とされた言いますね。
しかし非人頭や小屋頭は世襲でしょう。刑罰だけとはいえないですよね。
車善七の支配を受け、囲いの中に住んでる抱え非人と
江戸府内に流れ込んだ無宿で、乞食をしていた野非人がいたようです。
単なる、乞食として見られていたのかもしれません
こうなると非人という身分が解らなくなる。

一方、江戸時代、穢多身分に対する差別は歴然としていたでしょう。
埼玉で灯心を売りに行った穢多に「お前らから灯心を買うと穢れる」と
差別発言を農民がしたところ
農民と穢多の間で数十人規模の騒乱になったと言う話しが残っています。

32 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 02:45:59
>>31
>農民と穢多の間で数十人規模の騒乱になったという話
それって差別なんですか?
単に百姓身分が穢多身分に喧嘩を売って乱闘になったという話では。
その前に何かトラブルになる伏線があったのかもしれないし。

例えば町人身分の商人が百姓身分の農民を見下していたことも
あっただろうし、
逆に農民が商人を見下していたこともあっただろうし。
それによりトラブルが派生した事例も
探せば見つかると思いますよ。

差別の定義とは?

33 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 03:23:37
>>31
灯心の専売は江戸のみだったということですか?
これまた興味深いですね。

吉原遊廓の隣に車善七さんのお宅はあったようですけど、
遊廓と関連する仕事もあったんですかね?
郭の中に暮らす男も差別の対象とされ
外に出ることはできなかったそうですが、
それが亡八者ですかね?これも非人でしょうか?


34 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 08:04:06
穢多とは何か?
牛馬の屍を回収、屍を解体する者だった。
なんでそういう事をやってたかというと、獣の皮が欲しかったから。
彼らは皮細工職人だった。
えたとは中世の頃の職能民の一種で皮細工(または皮屋)の事。
時の権力から商業上の保護を受けていた。皮細工のみならず、
地域によっては、灯心や履物などの専売特許権を持っていた。
また、えたの者は、長吏として、時の権力に奉公した。
警護役、牢番役、刑吏役を務めた。
えたの長吏は苗字は公認されなかったが、帯刀は公認された。
えたとは、そういう「身分」だったとしか言いようがない。

部落史なんかのテキスト見ると
「穢多とは身分外の存在であり、賤民だった。」
と書かれている場合が多いと思うけど、本当?
確かに狭義の支配身分だった武士身分ではないし、百姓身分の定義にも
あてはまらない。町人身分でもないし。
だからと言って、「身分外の賤民」というのもおかしい。
「独立した身分だった」と解釈した方がいいのでは?




35 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 02:10:56
「ある被差別部落の歴史 和泉国南王子村 岩波新書」
を読むと江戸時代には随分ひどい差別があったようだけどね。

36 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 02:47:24
あんま部落に詳しくない人が見切り発射でスレを建てたみたいね

37 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 05:07:06
部落の先祖は代々動物の皮剥ぎや革の鞣革 ようはそれを鎧とか三味線等を作る革をはぐのが仕事
牢屋の看守や牢屋の番人など先祖がしていた人々を
エタ・ヒニンなどと下げすまし部落と言っ意味嫌らわれていた。

38 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 10:49:47
>>33
>灯心の専売は江戸のみだったということですか?
>これまた興味深いですね。

すいません。本を読み返してみると、穢多身分の人が売り歩いてたのは
鼻緒でした。呆けてました。
やはり、灯芯の専売は弾佐衛門の独占のようですね。

39 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 11:25:15
牛や馬の皮を剥ぐから差別されたのか、差別されたから牛や馬の皮を剥いだのか。
それがわからない。


40 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 13:24:24
>>39
>牛や馬の皮を剥ぐから差別されたのか

斃死牛馬の皮を剥ぐと穢れるとか、その仕事輪を賤しいと思う感情が
差別を生んだんでしょう
事実、穢多身分であっても、鳥追い、門付け、猿廻しなどは
祝い事や厄除けに呼ばれるくらい平人と付き合いがありました


41 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 15:04:16
すべての被差別民が牛馬の皮を剥いでたわけではない。
ほんの一部だけ。

漫画の「カムイ伝」レベルの知識だな。

42 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 17:54:08
>>41
それならば差別の根拠を示せるの貝。

43 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 19:26:57
学生時代の友達の卒論が牛馬骨の流通と薩摩船だったな


44 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 19:44:55
たしか抜け荷についての卒論だった

45 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 19:49:32
>>41
所詮、漫画は漫画だろ
「カムイ伝(架空伝)」だろ
仮面の忍者「赤か影」みたいな空想

46 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 20:41:18
牛馬の皮を剥いでそれを自由に売り買いできるってのは
むしろ賤民の中では特権階層だからな。
「役目」(義務)を負う=「権利」の所有者、と考えると、
差別の構造がそんなに単純なものでないことがわかってくる。


47 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 22:00:58
別な言い回しで
被差別部落が持つ草場権が差別の基なのか、
それとも差別されて草場権を持たされたのか。

48 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 22:12:17
死穢がそのままでは肉にしろ皮にしろ利用できないから、それを払ってもらうための
職能が必要となるわけで、差別されたから、肉を取り皮を剥いでいた訳ではない。
その辺の理解が倒錯してるんだよね。
草場を持っていたのは部落の中でも古くからある家なのは事実。

49 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 22:31:19
『同和教育の手びき 第34集 同和教育指導資料集
部落問題学習の充実をめざして−「部落史の見直し」と教育内容の創造−』(抄)
奈良県教育委員会(平成4年3月20日)
http://www.pref.nara.jp/jinkenk/siryou/siryoucenter4.htm

『奈良の被差別民衆史』
http://www.pref.nara.jp/jinkenk/siryou/minsyushi/index.htm

50 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 22:56:21
>>48
部落内部の階層分離を示唆している訳ではない。草場権がある部落が被差別部落である事を云ってるだけです。
つまり差別されたから草場権を持たされていないなら、差別の基は何なのか。
簡単ではない事はわかるが、可能な限り簡単、明瞭に教えて欲しいね。

>>49
官許の同和教育の本には興味はない。



51 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 00:10:38
>>50
階層分離?
普通は階層分化って言うよね?
中卒だな

52 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 00:13:42
>>51 笑え

53 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 00:16:01
このスレは中卒レベルしかいませんから(^_^;)


54 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 00:16:26
>>52
牢屋の番人なれ!
皮剥ぎ業者になれ!部落職業じゃあ!水平社讃えろ!

55 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 00:18:48
中卒レベルの人は日本史板はまだ早いんじゃないか?

56 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 00:24:03
>>51
中卒www
生きてていいの?

57 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 00:42:14
階層分離ってなんだろ?

58 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 00:59:27
>>49 [同和教育の手びき]には
天皇及び天皇制についての記述はあるのか?
下人、下男、下女の位置づけがあるのか?

部落差別を考える時にはこの2点は避けて通れないと思いますが。 


59 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 01:02:37
>>35
読んでみます。
ただ江戸時代ということになると身分による差別が当たり前の社会じゃないですか?
後半には武士身分を金で買えたとはいっても、武士は二本差しで刀が持てた。
無礼討ちなどもあったわけですよね?
町人に武士を討つことは許されなくても武士は許された。これだって差別ですよね?
となると農工商など町人と賎民との間に義務や権利で差異があっても不思議じゃない。
それが差別かと言われれば差別かもしれないけど、どうも単なる身分制度に思えてしまいます。
家がわからないよう隠されたことも温泉で馬と同じ湯に入れられたのも
土地や水利の権利を持てなかったのも他の身分と結婚できないのもね。
逆に灯心の販売や屍牛馬の処理という権利もあったわけですし。
差別が身分制度として当然だった時代は差別とは私には思えないんですよ。
そうなるとやはり「差別」の定義なのかなぁ?勉強不足ですいません。
>>43
読んでみたいです。
>>49
ありがとう。なかなかおもしろい。
差別を楯に利権を得ようとする人々に邪魔されず
研究が進むことを願いたいです。
ずっと上の文のような教えられ方をしてきましたから。

60 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 01:21:19
他人蔑むのはやめましょうよ。それこそ差別ですよ。
自分が知っていて他の人が知らないと思えば教えてあげればいいじゃないですか。
中卒だろうと丁雅や親の仕事を手伝い小学校さえ行ってなかろうと
賎民史の勉強してる学生だろうと教えている方の先生だろうと
興味があればいいじゃないですか。

61 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 01:21:41
武士には武士の世界、

農民には農民の世界、

賤民には賤民の世界、

それぞれにヒエラルキーがあった。

もし「差別」があったとしたら、それは各身分世界の内部の話。

それが「近世」という時代。

62 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 01:23:37
庄屋の先祖は農民です。
農民世界です。

63 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 01:30:28
やっぱりまた庄屋か


64 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 01:37:05
あ 庄屋の農民的世界感www
中卒 あ 庄屋の戯言には気をつけてぇ〜

65 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 02:12:10
差別したいなら人権板に池

66 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 11:42:24
非人である観阿弥、世阿弥も芸能以外では差別されていた。巫女、猿飼も祈祷が終われば
差別されていた。死穢も社会で必要な職能なのに穢多は差別されていた。

67 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 12:03:32
和太鼓も被差別部落が無ければ存在しえなかった。
被差別部落も独立村なら税も徴収されていた。

職能が差別なのか、差別が職能をもたせたのか?


68 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 18:09:20
我々が霊感があるとか、超能力があるという人間に会ったときのことを創造してみてください。

1)そういうことも大いにあるだろう
2)そういうこともあるかもしれない
3)そういうことはないんじゃないかな。
4)そんなことがあるか。お前は詐欺師だ。

などという反応が考えられますが、1)2)は体質の違いという受け止め方ですが、
4)の反応が強くなると、「敬して遠ざける」という態度から「差別」意識が強まってくると
思います。
実際これと似たようなことが江戸時代に起きていることが『奈良の被差別民衆史』で
読み取れます。西欧の啓蒙主義と同じようなことがゆっくりと進行した結果、部落と
部落外の関係性を支えてきた宗教意識が崩壊していくわけです。

69 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 18:47:05
>>49さんが紹介してくれた奈良の上の方の文書を見ても
自分の知識が古いことがわかります。
ただすべてが奈良と同じとは限りません。
何冊か本をよんでも場所や時代で違っていることもありましたので。
今後とも皆さん色々教えてください。


70 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 16:17:50
藤内も被差別部落だけど、どんな差別を受けていたんだろうね

71 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 16:59:28
>>1
八背童子の時代に被差別って言う
言葉あるか!?ドアホ

72 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 17:45:32
藤内は北陸限定じゃないの?

73 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 18:18:28
藤内は被差別民じゃないよ。
だって北陸には同和地区ないもん。
北陸出身者より。

74 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 20:13:05
被差別部落=同和地区なんですか?

75 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 21:15:51
>>74
被差別部落とは歴史的背景があり、周辺地域から差別を被っている
地区。行政上は、特殊部落と呼ばれた。
後に特殊部落という言い方は差別的であると指摘されて同和地区と
呼称を変えた。
だから被差別部落=同和地区でほぼ正しい。
しかし明らかに差別を被っている地区なのに同和地区と指定される
のを拒否した地区もあるため必ずしも等式では結べない。

76 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 22:25:52
>>71
八瀬童子の時代?いつですか?
被差別というのは差別を被る立場です。
差別を受けていた賎民を指しています。
下記と同じような意味ですが、こんなことは改めて書く必要もないと考えました。

『被差別部落(江戸時代には被差別部落という呼称は存在せず、
「かわた村」・「えた村」などと呼ばれていたが、
ここでは便宜上「被差別部落」に統一して表すものとする)』

漢字の間違いまで指摘するつもりはありませんが、
八瀬童子の時代とはいつを言うのか詳しく教えてください。
ちなみにウィキペディアでは現在でも関係者により
八瀬童子会が組織されているとのことですが。
広義の意味での非人身分だそうです。
私は三一書房、上杉聰の「部落史がかわる」で読みました。
>>72>>73>>74
北陸限定かどうかは知りませんが、石川富山に多いとは読みました。
被差別部落≠同和地区
「元来、藤内平人交わり候儀、これあるまじく候」
1935年富山233地区、石川47地区、福井6地区
1993年富山 0地区、石川 0地区、福井6地区
慶応二年(1866)砺波郡374軒の賎民中、
皮田34軒、非人5軒、物吉2軒、藤内333軒。




77 :追加:2008/12/17(水) 22:36:18
>>74
同和地区(行政用語)→対策事業で指定された地区
被差別部落→指定地区と未指定地区を合わせたもの

78 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 22:53:26
まったく自明視されれて疑問に付されることがないが
たとえば「穢多」と「長吏」は実はまったく別物だったという見解がある。
で、これが明治の賤民解放令で全部一緒くたにされてただの「被差別部落」になっていったと。

79 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 22:59:20
>>75>>76>>77
有難う御座います。よくわかりました。

80 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 23:16:53
被差別部落の始まりとして
奈良時代に天武天皇の「天皇」と称する時に神格化するにあたり神聖の対極として
ゲガレを全て負う存在として一部の賎民を指定して、それが将来の「穢多」としたとの説と
平安末期に京に集まってきた川原者が始まりとの説があるが、どちらが有力でしょうか?





81 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 23:21:56
畜産関係じゃなく竹細工系の被差別部落もあるよなあ(奈良県某所)

82 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 00:47:42
被差別部落は存在しない!

そう断言して、なんら問題はない。
なぜなら、だれもその存在を示すことができないからだ。
「これが被差別部落だ!」と実物を提示して主張できる人は、世界中どこにもいない。

どんな事物であっても、「ある」と主張する側は、「ない」と主張する側に対して、提示義務がある。
学問の常識だ。
ところが「被差別部落は存在する」と主張する者たちは、誰一人としてこの責任を果たしていない。
こんないい加減な話があるだろうか。
これで「存在を信じろ」だなんて、あまりに無茶苦茶な話だ。

被差別部落などというものは存在しない。
こう断言してなんら問題はない。
これに反対な者は、被差別部落の存在を、誰にもわかるように示すべきである。


83 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 02:50:28
>>80
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E8%90%BD%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AB%96%E4%BA%89
>>81
茶筅ですか?それは穢多じゃなく夙の子孫じゃないんですかね?
>>82
何が言いたいんですか?
旧被差別部落だから被差別部落じゃないとか哲学ごっこや言葉遊びなら人権板でどうぞ。
それとも同和対策事業特別措置法が切れ対策事業が行われ地区はなくなったとか?
外から人も住むようになり地区外に出る人も多く混在してるからないと?
過去、いくらでも存在する場所、つまり地区名は書かれたが
差別に繋がると削除されてきたに過ぎない。ゆえに書くことはできない。
しかし、あなたが本当にそう思うなら学問上の理由だと説明したうえで
人権連でも解放同盟でも全日本でも自由同和会でも崇仁協議会でも
行き易い場所に行き案内してもらうといい。

84 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 19:02:31
>>82 は地名を挙げさせて糾弾しようとしている輩

85 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 21:15:36
藤内は非常に熱心な真宗門徒であったと言われる。
北陸は中世以来の真宗王国の伝統を持つ。
真宗門徒のお百姓さんが藤内を差別するとは思えないが。
藤内は賤称廃止令とも関係ない。
でも明治以降、貧困層に陥ったケースもあったろうし、特異な「身分」だったため、
江戸時代の「旧賤民」扱いにされちゃったところもあるんだろうな。
ただ仮に差別があったとしてもかなり緩いもんだったと思うよ。北陸だから。
部落差別は地域的なもの。文化的要素もかなり係わってくる。
なんでもかんでも一緒にしてはいけない。

ところで、部落起源説論争だが、「近代説」が注目を受けつつある。
wikiなんてあてにならん。






86 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 21:39:56
一般の農民と旧賤民層のあいだにはっきりとした境界線が引けるわけじゃなく、
グレーゾーンというか、曖昧な身分がたくさんあったというわけだ。
関西の夙なんかもその典型だろ。
ただ、明治の賤称廃止令が指定する対象が明確でなかったために、
現在まで続く厄介な問題を引き起こすことになった。

87 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 21:57:41
>>85
そうすると中世説の川原者は応仁の乱以降の戦国時代の過程で
社会的混乱の中に賎民層が流動化して、
秀吉や家康によって再構築され穢多や非人の被差別の部落を
形成したと云うことですか?


88 :87の続き:2008/12/18(木) 22:03:14
被差別部落が京都や奈良や大阪や福岡に多いのは何故なのでしょうか。

89 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 22:36:02
>>88
経済的に先進地帯で、社会的に分業が進んでいたから。
逆に考えると、東北の農村になぜ被差別部落が存在しないかも納得が行く。

したがって、
被差別部落=封建遺制という考えは決定的に誤っている。
近代化が進んでいるからこそ、賤民身分が創出されたのである。

90 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 22:46:52
>>89
納得できます。有難うございます。
福岡から瀬戸内海を経て関西から名古屋に部落が多いのは理解できます。
では長野や高知も比較的多いですが、それもやはり同じ理由ですか。
聞いたばかりで申し訳ないのですが・・・

91 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 15:13:07
>>90
>では長野や高知も比較的多いですが、それもやはり同じ理由ですか。

89ではないが。
農村部では、年貢の重さに苦しんでいた百姓身分の人たちが
特権的職業を持っていた穢多身分の人たちに、
感情的な差別感を増長さていたことは疑いも無い。
何故なら、牛馬の皮は売れば確実に現金を手に入れられる。

事実、弾佐衛門は何十万石の大名と同じくらい財力があったと言われている。

92 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 15:38:43
          | ̄ へ              /ヘ
        |    \             /  ヘ
           |       \         /    ヘ
.           |.        \      ./     ヘ 
            |        \__/      ヘ
.            |                   へ
            /     ::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::/  へ
        /        ::::::::\::::::::::::::::::::::::/    \
          /       )(   ::::\;;::::::::::::;/ ,,-'''ヽ   \
       /        ⌒ ,;''"'''-;,_ \l,::,l/ !" ●)     \
.      /          ( ●   >>><< `"''''''        \
     /            "''''''''""^     \         ノ
      \            ゝ( ,-、 ,:‐、)         /
       \..          /   ,--'""ヽ        /           ___,,,:--'''''"
          \       .//二二ノ""^ソ     /   _,,,..::---'''""""~~
          `、ヽ     ヘ`\┼┼┼ ,!ヽ --==ニニ二,   早くゴルフだよ、ゴルフ!!
            ヽ\     \"ヽ-;:,,,,,,ノ /  /      "`''''''-----:;,,,,,,,,,_______,,,,,,
             l  `ー、_   \,,,,,__,,,ノ /ヽ. 
              人    ヽ-、       /   l
        _/         "'====---''"    \ー---
      ,.-'"                        
    /.                          

93 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 16:04:50
>>85
『元来、藤内平人交わり候儀、これ有るまじく候』

『エタ非人等の称廃せられ候条、一般の民籍へ編入し申すべき儀等御布告に付、
右非人等とこれ有る儀は、藤内も同様に御座候哉と伺い奉り候所、
右伺の通り相心得べき旨仰せ渡せられ、〜』


Wikipediaを貼った理由は解答として貼ったわけではありません。
起源説は多くあり確実なものはまだないから、自分で調べるなり判断なさいという意味です。

浄土宗・浄土真宗は戒名を見ても坊主も信徒も差別はしますよね?
私は真宗門徒ではないのでわかりませんが、真宗は差別をしない何か理由があるのですか?

94 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 16:29:24
>>90
長野は部落多い。しかし各部落は規模が小さい。
高知は部落の数自体はそれほど多くはない。しかしやたら大きい部落がある。

↑この違いも近世の支配形態の違いを理解する鍵になる。

95 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 19:52:44
>>83
>茶筅ですか?それは穢多じゃなく夙の子孫じゃないんですかね?

そう茶筅。あそこは自称(あくまで自称)では鷹山城の領主が織田信長と戦争
(半日で落城)して、領主幹部一族がペナルティーで部落民になったということに
なってるな

96 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 23:25:50
江戸時代までは部落民は隔離されて生活していたが
明治になり解放令で混在する様になって強い排除の意識から
差別が補強された。
穢多は自分の土地を持っていたため被差別部落となり
非人は土地を持たないため被差別部落になりえなかった。

97 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 23:43:20
浄土宗・浄土真宗も差別してますね。
富山の真宗が差別が少なかったかな?
所詮、お寺もその土地の檀家のお布施で生きていきますから、
檀家の意向に左右されますからね。
藤内は地元ではあまり差別を受けなかったのは、加賀藩の部落民への
施策が他と違ったという事ですかね!?


98 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 23:51:12
>>94
長野の部落は街道の保守と警備を受け持っていたのは聞いたことがなるが
高知はわからない?

99 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 01:13:23
>聞いたことがある

どこで聞いたのか気になりますね

100 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 01:18:51

>>92

何てキャラ?

101 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 01:21:01
ここって日本史にしては幼いね

102 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 13:09:11
>>97
>>93において上の文、『これ有るまじく候』は加賀藩の資料です。
一般の人は藤内と付き合っちゃいかんよと言うのは充分差別じゃないですか?
住まいも藪で囲われてたのも他の賎民と同じでしょう。
ただ仕事が医者と産婆ですから、恐いと表現する一方感謝する人がいたのでしょう。
>>101
私が知識不足でもった疑問からスレがスタートしましたから仕方ありません。
皆さんに色々教えていただいています。
>>101さんも幼いと言わず、私に色々なことを教えてください。お願いします。

103 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 15:23:17
長野というか信州の場合は普通は「穢多」じゃなくて「長吏」だよね。

104 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 18:45:38
高知の場合は混住の例があるようですね
それでも所属の町内会がはっきり分かれているとか

105 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 18:56:02
江戸時代、幕府町奉行所から弾佐衛門に対して
弾佐衛門由緒書の書付を認めて
穢多=長吏の見解が出ています。

106 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 19:38:18
どっちみち弾左衞門由緒書なんて偽文書だし。

107 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 19:58:37
>>104
江戸前期までの高知は瀬戸内側と違い経済的に進んだ地域とは云えない。
部落民の由来はやはり長宗我部の関連の百姓とかですかね?
あるいは平家の落ち武者とか?

108 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 21:21:03
関西では穢多=長吏ではないけどね。

109 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 21:32:22
>>108
かわただな

110 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 22:44:34
>>107
土佐は江戸以前は流刑地だった。

111 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 00:15:04
>>103
ほうほう。

112 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 00:21:02
>>16
筑紫哲也の『メディアの海を漂流して』(朝日文庫版)という本では
「未解放部落」と書いてたな。初出は70年代の後半頃

113 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 03:54:33
筑紫哲也は1970年頃でもまだ「未解放部落」って言ってたのか。
感覚遅れてるな。
だから糾弾されたりするんだよw

114 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 12:40:48
差別された職業についたから、差別される人になったのではなく

差別された人がいて、そして、差別された人がついた職業が差別された。




115 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 04:19:18

どんな職業?

116 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 09:35:18
>>115
どんな職業?=差別された人が付いた職業−差別されない人の職業

差別の始まりは経済的差が原点なんだろうか?

明治以降は都市の部落は「穢れ」だけではなく「汚れ」「不衛生」も差別の
要因になったようで・・・。
だだこれは部落民の特徴ではなく、当時流民化した一般農民や下層化した労働者が
部落の周辺に住みついた結果です。

差別は昔からあったが、差別を補強したのが解放令以降かな。




 

117 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 11:08:08
>>116
やはり解放令なんでしょうねぇ?
解放令反対一揆もあったようですし、
食うや食わずの百姓にとって自分達より身分の低かった者が
同じ平民になることに抵抗もあったのでしょう。
ましてその身分の低かったはずの者が目明しとして末端の役人を任じ
裕福な生活をすることに妬みもあったのでしょう。
「南奥州百姓一揆」においても穢多の金十郎、新兵衛の
やくざと二足の草鞋を履く目明しへの鬱憤もあったようですし。
しかしその舞台となった守山藩(現郡山市)が現在、
隣接した地域は別としても他の東北地区同様
部落差別と言っても通じない場所になりつつあること。
現代やくざの人数が多いことは関係あるのか興味深いところです。

118 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 11:44:03
>>112>>113
定義や部落史とは直接関係ありませんが、意識ない地域とそういう人もいますから。
以前朝生でも福島県選出の国会議員、坂本剛ニが『特殊部落』と言って
田原総一郎に『差別発言だ、訂正して!』と言われていました。

119 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 13:04:46
「特殊部落」が差別語になったのもせいぜい戦後ではないか。
明治・大正の頃の文献はタイトルに「特殊(種)部落」を冠したものは普通に多い。

120 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 14:52:26
>>106
>どっちみち弾左衞門由緒書なんて偽文書だし。
偽文書なんてことは当たり前、それを公儀が認めたことに重要ないみがある。
幕府と言う組織に組み込まれたんだから。

>>108
>関西では穢多=長吏ではないけどね。
かわた(皮多)=穢多=長吏
この身分の人々は全て皮を剥ぎ、なめす仕事と
罪人を移動させたり、処刑したりする仕置きの手伝いをしている。
だから同じと見なされている。


121 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 21:26:33
>>117
どこまで本当か知らないけど明治初期の逸話に
新年の祝いに庄屋が村人を招いて宴会したところ
我々も平民になったのだからと旧穢多身分の者が上がり込んだら
庄屋がそれらの者にはおまるに酒を入れて出したんだと

122 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 21:28:32
ソースが全くないってのは日本史板的にどうなの?

123 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 03:45:50
>>122
>>117については「陣屋日記を読む―奥州守山藩」です。
あと藤田五郎という人が書いた昔のヤクザの本で郡山近辺の目明しが
地場のやくざの起源であるとは読んだことがあります。
>>76>>93>>102については三一書房、上杉聰の「部落史がかわる」です。
元は加賀藩資料や富山大学菊池文庫などのようですが、私が直接原文は見ていません。
あまり頭がよろしくないので現代文になってないと読めません。
柳瀬勁介も購入はしてあるのですが途中で飽きちゃいます。
どうしても現代の塩見さんや上杉さんなどにたよりがちです。
あとは詳しいサイトがあると、そこを参考にさせていただいたり
紹介されている本を購入したりしています。
大学で専門に研究されている方とは違いますから知識も乏しく
原書や原資料に直接触れたり解読したりもできません。
ぜひそういう専門家の方には色々とご教示いただければと思います。
参考になる本とかも紹介いただけると助かります。
>>76でも下記の数字は「今日の部落差別、各地の実態調査結果」
にありましたので引用しました。中央融和事業協会調査結果等のようです。
江戸のものにかんしては浦本さんの弾左衛門と被差別民衆からの話が多いです。
また賎民や部落の歴史は口伝も多く、私自身は「どこどこの部落はこうなんだって」
それでも構わないと思っています。興味があれば自分で調べに行きますし。
ただ時代も地方も種類も呼び方も差別されたかされないかも起源も
人によって主張が違いマチマチなので
色々な話が出る中でそれぞれが自分の答えを導きだせればと思います。
私自身は差別が酷くなったのは解放令以降であろうということと
あとは色々聞かせていただいて起源のほうに徐々に近付ければと思っています。
研究が進めばいずれ私らが知る定義や起源も変わってくるとは思いますが
それは専門家にお任せするとして趣味の愛好家は成果だけ頂戴しようと思います。
よろしくお願いします。

124 :日本@名無史さん:2008/12/24(水) 09:47:41
日本人はホント差別大好きな民族

125 :日本@名無史さん:2008/12/24(水) 15:45:54
何処の国にも差別はあります。
少なくても日本では人種の差別ではない。その差別の原因が何処に由来するのか?

126 :日本@名無史さん:2008/12/24(水) 23:53:50
>>124
仰ることがそれだけなら人権板にどうぞ。

127 :日本@名無史さん:2008/12/25(木) 01:45:48
最近この手の自演が多いねぇ

128 :日本@名無史さん:2008/12/25(木) 17:22:10
何かっていうと皮剥だ食肉処理だとか言われるけど、
お上から見た場合に一番大事なのは下級警察の役目なんだよな。
「長吏」ってのは文字どおり十手持ちのことだろ。
長野なんかだと「長吏」系の部落は
「皮剥ぎなんかとは一緒にすんな」というプライド持ってるとこあるよ。
ただ近代の下級警察=巡査は近世とは人的に断絶しているから、
賤業扱いされることはないんだな。

129 :日本@名無史さん:2008/12/26(金) 15:22:10
>>128
『皮剥ぎなんかとは』それこそ差別ですね?w

130 :日本@名無史さん:2008/12/26(金) 23:50:12
京都や奈良の被差別部落が多いは理解できるが
福岡に部落が多いのが良くわからない。
やはり蝦夷の俘囚を防人として連れてきたと云う説が正しいのかな。

131 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 00:14:55
警察はないが、刑務所の看守は地方によっては部落系の職業になってるとこがある。

132 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 00:25:33
刑務所の看守は国家公務員だよ。

133 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 02:08:42
>>130みたいなアホって未だいるんだな。
まあ一般大衆の部落認識のレベルがわかるという点では有意義ではあるがw

134 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 07:20:50
>>133
アホかも知れんが教えてくれます。

135 :134からつづき:2008/12/27(土) 09:07:16
福岡に被差別部落が多いのは
炭鉱や経済的先進的な地区である事や朝鮮に近い事以外に
理由があるのではと考えています。
アホなので教えていただけると有難いのですが・・・

136 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 11:26:36
>>135
>133(失礼な)ではないですが。
福岡県だけでなく、西日本では被差別部落が多いようです。
それは明治以降の問題ではなく、公家や武家が支配した時代に遡ります。
朝鮮半島とは関係ありません。
荘園支配や領国支配の身分関係が古くからあったせいだと思います。

137 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 15:33:12
>>136 どうも有難うございます。

つまり「荘園支配や領国支配の身分関係が古くからあって」
明治以降に炭鉱や炭鉱への朝鮮半島からの移住が被差別部落の拡大を増加させた。
それが福岡に部落が多い理由でしょね。

部落民への差別は明治以前は「穢れ」が主な理由でしょうが
明治以降は「貧困」「不衛生」「汚さ」「異臭」に対する偏見が差別の理由である
と思うのですが如何でしょうか?


138 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 16:10:45
>>137
明治以降の都市スラムは旧非人の居住地などに混住・形成された可能性も
考えられますが、現在の部落と直接の関係はないと思いますね。

139 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 17:44:01
そういう部落が増えたのは江戸中期以降らしいよ

140 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 19:46:37
>>137
明治以降は百姓が自分達より下の身分だった者が同じ平民になることへの拒否反応でしょう?

141 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 20:27:51
部落民が平民になることで解放令反対の人たちは自分達の身分が低下することを最も恐れたと書いてあるね

142 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 23:27:14
>>138>>139>>140>>141
有難うございます。
明治以降は部落民が平民と同列に扱われる事に対する反発が強い差別の引き金となった。
これなら納得できます。

個人的ですが、私の住んでいる所には被差別部落がありません。
何故差別があるのか、どうしての理解が出来ませんでした。
お手数をかけました。


143 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 00:31:38
福岡の炭坑地域は関西の部落から丸ごと移住してきた所があったりするからな。

144 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 02:19:49
九州の方は筑豊の炭鉱で働いた方を差別する意識は強いのでしょうね。
それは炭鉱に部落民や朝鮮人が多くいることが理由でしょうか?
それともヤクザが多いからでしょうか?

北海道にも炭鉱が沢山ありますが、炭鉱に居たことで差別を受けたと聞いてませんし、
九州の炭鉱からの移住者も居ますし、朝鮮系の居ますが差別は聞いた事もありません。

差別の歴史が無い地域では差別生まれないかも知れません。
ただアイヌ部落のある地域では年寄りが差別をしていますが、若い人は差別はありません。

差別は政治的意図の上に存在するものでしょうかね?



145 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 10:58:39
筑豊の炭鉱と差別は関係ないよ

146 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 14:06:41
>>145
何度も映画化されてる「筑豊どろぼう部落事件」て知ってる?

147 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 20:12:04
>>142
北海道とか沖縄ってこと?
私の生まれ育った近くにもないと思ってたら差別が風化してるだけで
隣接している地区の人間くらいしか知らなかっただけでした。
指定地区はなくても探してみればありましたね。
>>144>>145>>146
九州にはキリシタンから部落になったのか、
部落がキリスト教を信仰したのかはわかりませんが、
そういうところがあると聞いたこともあります。
そうなんですか?だとすると時代はいつ頃から?


148 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 21:18:55
江戸時代に転びキリシタンが非人溜まりに放り込まれたという
歴史的事実はあります。
例えば、大阪の道頓堀非人部落の例ですね。

149 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 21:24:02
>>148
非人なんですか?大阪あたりでもあったんですね?ありがとうございます。

150 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 22:53:05
キリシタン(長崎人)が非人てこと

151 :日本@名無史さん:2008/12/29(月) 02:24:01
日本最大の被差別部落であり水平社発祥の地でもあるのが千代
博多の町は東側に寺院がずらりと並び石堂川(自然)と寺院群(神仏の力)
によって千代から隔てられる形になっている

152 :日本@名無史さん:2008/12/29(月) 03:33:07
発祥は奈良じゃないの?

153 :日本@名無史さん:2008/12/29(月) 03:52:04
実況の市況2のウォンを看取るスレいってみろ。
植民地支配や南京虐殺や強制連行や従軍慰安婦も大絶賛w
基地ウヨ中韓レイシスト部落差別や派遣差別の巣窟だぜw日本は戦争でいい事しかしなかったらしいw
麻生批判や日本の経済低迷の話しただけで集団でチョン民主工作員踊り子扱いだぜw 特に(うひ)と(紫)ってコテが香ばしい(笑)

154 :日本@名無史さん:2008/12/29(月) 13:43:12
>>152
松本さんの出身地であれば、発祥地といっても間違いではないでしょう。

155 :日本@名無史さん:2008/12/29(月) 14:20:22
水平社結成の地はまぎれもなく奈良掖上なんだが。
記念館もある部落の聖地。
小説「橋のない川」の舞台としてあまりにも有名。
いったいどこから福岡とかいう話が出てくるのか。

156 :日本@名無史さん:2008/12/29(月) 21:54:37
このスレタイとは違うが、
被差別部落解放に水平社が果たした役割は大きい。水平社の後身としての
解放同盟も確かに大きな存在ですが、一部の暴力団が解放同盟を利用して
同和利権を利用しているのも事実らしい。
この様な問題を元被差別の方々がどの様に考えているのか知りたい気持ちもあります。
何百年も謂れの無い差別を受けてきたのだから当然と思われているのでしょうかね?

被差別部落の歴史と問題は日本人にとっての恥部であり、当然に克服するべき事だと・・・

被差別部落の差別問題を日本人が自らの意識で解決しなければ
本当の民主主義は遠いね。


157 :日本@名無史さん:2008/12/30(火) 09:51:01
>>152>>154>>155
発祥の地は奈良なのですが、確かに福岡という言い方する人がいます。
一度衰退した水平社を松本治一郎が再建したという意味じゃないでしょうか。
>>156
私は融和?で全然構わない。古い時代の差別など風化させてしまっていいと思っています。
それを利権として温存している解同はじめ似非のせいでなくならないと思っています。
他人の人権守れない奴等が己れの人権主張するなど冗談じゃない。
差別はあっちゃいけないが、糾弾会などもあっちゃいけない。
あれだけ世間を騒がせ迷惑をかけた事件を地方幹部が複数行っていながら
一般に謝罪も行わず、自分のとこの会員に向け謝るようなおかしな団体には潰れてほしい。
部落の歴史や研究や奨学金など果たしてきた役割は認めますが、
利権や特権や政治的な動きや暴力、反社会的な行動、これは絶対に認められない。
組合の闇専従じゃないが、なんで部落の就職斡旋してて公務員として給与が出る?
なんで出勤したこともないのに給食のおばちゃんで給与が出る?
奈良の無出勤公務員がポルシェなどに乗り妻が代表の建設業で市の入札に参加し談合し、
そういう生活をしながらいまだに数千円の返済しかしてないなど絶対許されることじゃない。
ポルシェも家族名義で自宅も公営住宅?預金通帳の額は数千円?ふざけるな。
こういう奴がいたらいつになっても部落差別などなくなるわけがない。
なくさないためにわざとやっているとしか思えない。
そんな親の背中を見て育つ子がどうなるか。学校が荒れている場所を見れば一目瞭然です。

ちなみに>>156さんは解同に対して遠慮なのか本気なのか知りませんが、
ずいぶんと持ち上げますね?それとも反発して誰かが差別発言するよう仕向ける釣りですか?
メディアも部落問題というと腰が引けて遠慮がちですし触れたりたがりません。
恫喝されたりすれば今でも言うことを聞いてしまう行政も企業もあるでしょう。
しかし私はそういう団体はなくなってほしい。長野の団交を聞いて実感しました。
私は歴史的な面で皆さんに色々教えていただきたくて学問日本史板にスレをたてました。
いつでも釣られるつもりですが、もし差別問題としてであれば人権板の方がふさわしいのでは?

158 :156です:2008/12/30(火) 12:00:55
>>157
日本の歴史の中で差別された方々の果された「位置づけ」は大きいと思います。
ただ残念ながら多くは語られて無い。
真の日本の歴史を理解する為にも被差別部落を知りたいと思っています。
誤解があるなら、改めたいと思います。
部落解放同盟は自分の住んでいる地方には居ません。関わりもありません。
書物での受け売りです。ただ解同は「禁句」なのが判りました。


159 :日本@名無史さん:2008/12/30(火) 13:11:55
>>157
あたま大丈夫?
気が狂ってる?

160 :日本@名無史さん:2008/12/30(火) 15:03:28
しかし 長吏と穢多では言葉の受ける感じが全然ちがう。

161 :日本@名無史さん:2008/12/30(火) 17:31:43
差別から利益を引き出すことを目的とするエセ同和活動家が解放同盟の中にも
一人や二人ではなく潜り込んでいることが、今回の解放同盟絡みの一連の不祥事で
明らかになったのは確かでしょうね。部落解放運動の受けた打撃は大きいでしょう。
私には解放同盟の地方幹部クラスの知人がいますが、怒ってますよ。

162 :日本@名無史さん:2008/12/30(火) 19:11:06
ここは日本史板なので、解同の利権ネタなどはできるだけ避けるように。
さもないと、人権板やニュース板にたむろしてる厨房が乱入してきて、
スレのレベルが下がり、かつ荒れる。

163 :日本@名無史さん:2008/12/30(火) 23:51:31
明治の初めごろに北陸のある場所から北海道の海岸の崖(海面スレスレ)に集団で
小屋建てて住んでた人達も被差別部落民にあてはまるんだろうか?(現在は昭和時代の台風で部落全滅)

164 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 00:54:24
>>162
もう既に差別者が乱入している様な気がします。

被差別部落を士農工商の下に置くのが間違いの様な気がします。
士農工商の実務ラインとは別に天皇被差別の聖賎のラインが存在していた。
この考えは如何ですか?


165 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 01:04:39
その考えってきみ個人的な考えかな?
きみが差別者なんではないかな?
天皇との関係といえば豊後府内の被差別民衆の頭である秦惣兵衛が努力と財産を賭けて天皇のおわします御所の清掃一を担う責任者に任じられております

166 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 01:09:41
江戸時代の被差別部落の民衆は平人とは支配体系でも慣習でも扱いが違い低く扱われていたことは証明されております
平人の上に位置付けられたことは歴史上ないはずです

167 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 01:17:01
わざわざ西国豊後から再三上洛を果たして御所の清掃役に任じられて何のメリットがあったのかというと
たいしたメリットはありません
天皇の権威にすがることで府内藩や百姓衆に対抗した形跡も認められません
逆に本村百姓からはひどい扱いを受けております


168 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 01:36:36
ただし被差別民衆も殿様も同じ人間であることには違いがあるはずもなく
同じ豊後の森藩領の被差別民は藩領内の家畜を盗み殺して得た皮と肉を金に変えていた速見郡内の幕府直轄領に住む百姓を藩命により探索し捕縛他しましたが百姓に部落民が縄をかけたという科で入牢させられます
捕まった百姓の住む村の庄屋を通して幕府の達しを根拠に代官所に訴えたからです
結果は家畜を盗み殺した百姓は罰せられ、捕まえた被差別民も江戸大阪所払いに処せられました
森藩は罰せられた被差別民に領内の田畑を与え藩の盗賊取り締まり方に任じました
当時としては森藩は公儀の科人に対して勇気ある処遇をしたと言えますが豊後森久留嶋家は当たり前のことをしたのでした



169 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 01:51:05
名字帯刀の弾左衛門はどう考えても町人よりも身分は上。
石高などを考えると小藩主クラスだろう。

170 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 01:59:20
弾左衛門の石高とはなんの石高?

171 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 02:28:33
大名の石高は領地
百姓の耕作高や商いの取引石高はまったくの別物だろ

172 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 10:01:29
>>168
>百姓に部落民が縄をかけた

時代はいつ頃ですか?
江戸中期、被差別民に十手を与えていた東日本とは大きな違いですね。
東日本では普通じゃなかったんですかね?

173 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 10:06:24
あ、ご挨拶忘れました。明けましておめでとうございます。
今年も色々教えてください。私も正月は目明しの記録を読んで過ごします。

174 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 10:21:01
いつ頃ですか?って聞き方もおかしいか?
森藩自体が1601年から幕末までとすると、ずっとそうだったんですかね?

175 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 18:06:58
キリシタンやアイヌ人が差別されてきたのは事実。
アイヌ泥棒部落事件や隠れキリシタン泥棒部落事件。
テレビでも「尼崎」って言ってた



176 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 18:13:23
>>172
東日本では番太として有名だな。西日本はどうだったんだろう

177 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 18:44:50
猿のことを「エテ公」と言うが、
これが「エタ」と語源同じだという説をどこかで読んだ気がする。

178 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 18:52:43
>>172
江戸時代です
穢多非人が百姓町人に縄をかけ尋問してはならないと徳川幕府が天保四年に諸大名や各地代官に触れを出してますよ


179 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 18:57:28
地域差なしで全国ですよ

180 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 19:00:48
森藩の話ではなく幕領だろ

181 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 19:07:49
大事なことを書き忘れましたが幕府直轄領内の百姓に盗まれて殺された森藩領の家畜は藩御用の津出し用の牛です

182 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 19:11:49
もうひとつの大事なポイントは捕まった幕府直轄領の百姓は本百姓の家抱でした

183 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 19:18:50
ソースは豊後森藩の「御記録書抜」玖珠町教育委員会蔵
です

184 :日本@名無史さん:2009/01/02(金) 02:03:02
岐阜県はどうですか・・・

185 :日本@名無史さん:2009/01/02(金) 10:59:59
具体的な場所も公に明記できず、おぼろげながらに伝わってくるような状態で
は分からないばかり。だから、ネット上ではタブーとされることが時々でて
くる。行政のやり方はおかしい。マスコミも取り上げないので一般には分かりにくい。
逃げているから裏ではエセ行為をする奴らとかポルシェ乗るような奴らが万延する。
そういう人をもっと取り上げないと。解放同盟なんてそんな言葉聞いただけで怖そうだし
な。税金を払っている善良な市民からすると同和施策によって自他共に認知されている
部落民がどのような待遇を受けてきたのかについてきちんと伺いたい。すでに
期限がきて終了したのならば、関係組織も解体させてほしいですね。組織があること
自体、関係者は十分認知してみえることになるわけですので。差別事象があることが
逆に自分たちの存在意義みたいになってしまいませんか?すべての歴史事象から
削除できないものでしょうか?
最後に、日本の歴史の中で部落問題ってどの程度の比重を占めるのでしょうか?
あまりに分かりにくく、歴史事実から語られる方と恣意的に語ってくる方がみえ
ますので、学問としての積み上げには非常に難しいと思います。もし、できる
ならば、部落差別対象地区に住んでいる方の声を聞いたりするなかで分かる事象を
考察することくらいでしょうか。

186 :日本@名無史さん:2009/01/02(金) 12:37:19
地方資料にみる部落民の農業進出や諸藩の記録などから差別法令や皮革の流通や商流など明らかになってきてますよ


187 :日本@名無史さん:2009/01/02(金) 20:48:46
学が無く、ソースも(もともとネット上だったけど)無いので
ここに書き込むのが躊躇われたのですが

「東日本にも差別はあったけれど、近代、
東日本側の部落関係資料は消したのに対して、
西日本側の資料は残してしまった。だから今でも西日本のほうが
問題が目立っている」…というような話を見たことがあります。

188 :日本@名無史さん:2009/01/03(土) 07:13:50
穢多細工職人(皮細工)=長吏(下級官吏)
穢多の身分的特異性は「半官半民」性にあると思う。
それが故に平人(町人、百姓)と区別された。差別じゃなくて。

189 :日本@名無史さん:2009/01/04(日) 16:17:36
たとえば東日本の賤民は藩域を越えて弾左衛門の支配に服していた。
直接藩に服属していた農民と違う点の一つ。
藩=現在の国と考えると、交際面で区別(差別)が出てくるは当然。

190 :日本@名無史さん:2009/01/04(日) 23:24:50
江戸の町には様々な職人集団が存在した。
例えば、鍛冶職人集団の棟梁は、鍛冶頭 高井伊織。幕府から関八州の鍛冶頭を任じられた。
穢多細工職人集団の棟梁は、穢多頭 矢野弾左衛門。幕府から関八州の穢多頭を任じられた。

長吏とは下級官吏の事。
下級官吏系諸身分としては、足軽、中間などが有名。穢多も含まれる。 

191 :日本@名無史さん:2009/01/06(火) 21:28:09
まっとうに生きようよ。
古墳は大陸様式の壁画や装飾品だらけだということは周知のことです。
平成天皇が対韓国友好の場で、、
私の祖先である神桓武天皇の聖母は百済のブネイ王の末裔と明言されてることをご存知でしょうか。
また現在の日本伝統文化の歌舞伎は河原乞食の芸が発祥であること。
信長は大量虐殺者という事実。武士の生い立ちとヤクザの違いは?英雄色を好むと男女差別。
創価学会はオカルトというフランス。
とらえ方一つで、善にも悪にもなる自分自身の勝手な差別観。
さて、さて 自分や先祖は常に立派と言い切れる方はいるのでしょうか。
黒人のオバマが白人もおしアメリカ大統領になる時代、日本だけこんな歴史感を背負って部落や、朝鮮をとりだたして、いいのだろうか。
それで、金儲けまでしてるやつがいるのも残念。純粋な学問ならいいけど。




192 :日本@名無史さん:2009/01/06(火) 22:49:14
今のチョンは百済とは別民族

193 :日本@名無史さん:2009/01/06(火) 23:24:03
>>189
弾左衛門支配は東日本ではなく関東じゃないですか?
>>190
長吏というのがイマイチぴんとこないんですよ。
「下級官吏」「捕り方」「目明し」「十手持ち」なんてのがそうかと思えば
穢多身分の者が町人農民に縄かけちゃいけないとか。
ドラマで失礼だが銭形平次は神田明神下であって浅草新町じゃない。
もしかして弾左衛門が任せられた長吏というのは賎民に限ってのことなのか?
関東はそうであっても、東北など他の地方は幕府の直轄領か藩領かによってまた違うとか。
中間が武士でないのは共通してるにしても足軽は武士のとこもありますよね?
藩からきちんと何俵何人扶持という給与をもらってるわけですから。
それとも藩からの給与は組頭であって足軽は組頭から抱えの中間と同じようにもらってる?
あの時代劇で「捕り方」として棒を持ってる人達も皆浅草新町に住んでたのか?
どうにも理解できません。誰か詳しい人教えてください。


194 :差別と区別:2009/01/07(水) 01:08:49
警察官というご職業の方がいらっしゃいます。

警察官は、一般市民とは「区別」された存在ですが、
警察官が、一般市民から「差別」されているとは聞いたことございません。

195 :日本@名無史さん:2009/01/07(水) 03:26:49
十手持ち=被差別民ではないんだがな・・・
ていうか知らなすぎだよ

196 :日本@名無史さん:2009/01/07(水) 19:39:53
でも長野の被差別部落には十手を家宝みたいにして大切に残している所があるよ。

197 :日本@名無史さん:2009/01/07(水) 20:04:48
「官吏」の使い方微妙に間違えてるな。
無位無官の人間がなんで官吏なんだ?


198 :日本@名無史さん:2009/01/07(水) 20:13:47
近親婚が多い気がするが…




199 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 19:14:23
>>197
日本国憲法で

>第七十三条 内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行う。
>四 法律の定める基準に従ひ、官吏に関する事務を掌理すること。

としてしまったからという説がある。別に認証官という言葉が業界で残っており
天皇に認証する役職(国務大臣だけでない)がある

200 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 19:33:29
勅任官と奏任官の区別がついてないアホがいるな。日本史板だというのに。

あと、穢多・長吏その他を前近代の「官僚」と解釈する日本史研究者は結構いる。
色々反論もあって論争にはなっているが。

201 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 20:04:51
けっこういる?
誰だよその「日本史研究者」ってw

202 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 21:22:11
小路田泰直氏とその一派は近世史の研究者に昔から相当叩かれてる。
ただ小路田氏はウェーベリアンなので、
ウェーバーの「官僚の起源=奴隷」という定義にひきずられてる側面もあるような気がする。

203 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 21:24:46
穢多非人を官僚と見なしている結構いる日本史研究者とは誰だぜ?

204 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 21:46:30
清掃とか行き倒れ人の保護・処理とか、
技術的ないし宗教文化的な理由から一般の共同体が担うことができない業務は
「公」(おおやけ)に関わることであって、
それはたしかに「公務」の一種ではあるんだな。
ただそういう業務を担っていたからといって
ただちに「官僚である」とは短絡できないのだが。

205 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 22:46:20
旗本とかも知らないんだろうか?

206 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 00:18:54
陪臣は勿論、旗本ですら叙位任官してなければ官吏ではない。
長吏は官吏どころか公吏ですらない。


207 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 02:02:31
助郷も伝馬も知らないなんて・・・
学校で習ったよね?

208 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 09:33:00
なんだ、どうも話が噛み合わないと思ったら、
「官僚」と聞くと霞ヶ関のキャリアしかイメージできない素人が相手だったのか。
交番の巡査だって、自治体のゴミ収集職員だって、制度的には立派な「官僚」なんだよ。

なお小路田氏の近世賤民の形態に公共性の萌芽を見るという考え方は、
あきらかに網野善彦の中世無縁所論の影響を受けている。

209 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 10:38:41
被差別民は官僚ではない
もちろん警官でも市役所の作業員でもない


210 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 11:48:28
職業差別!

211 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 13:14:06
>>208
あのな、官吏ってのは国家公務員のことだ。
地方公務員は公吏。巡査は今では地方公務員だし、明治時代は判任官待遇ではあったが正式な官吏ではない。
自治体の職員も地方公務員。官吏ではない。
そんな初歩的なことも知らないで他人を妄想で素人扱いするとはバカといわれても仕方ないな。


212 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 13:32:58
どんな意図があるのかしらないが、そもそも>>190が官吏なんて言葉使うからややこしくなる。普通に「役人」と言っておけばなんの問題もないのに。

213 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 14:10:18
>>211
俺は「官吏」とは一言も言わず、ずっと「官僚」としか言ってないんだが。
オマエこそ文章まともに読める頭持ってる?麻生なみかw
「官僚」(bureaucrat)ってのはマックス・ウェーバーを引くまでもなく、
世界史・日本史、あるいは前近代・近代を問わず普遍的に使用される用語だぜ。

214 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 15:07:52
つまり>>190にみられるような官吏という言葉の使用方は完全な間違いということだね?

しかし
>「官僚」(bureaucrat)ってのはマックス・ウェーバーを引くまでもなく、
>世界史・日本史、あるいは前近代・近代を問わず普遍的に使用される用語だぜ。

こんなこと得意げに書いちゃうあたり頭の悪さがバレバレw私大の教員か?w

215 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 15:22:22
ところで、地方公共団体のゴミ収集人が我が国において公的に「官僚」とプラクティカルに認定され、周知されてる例があるのか?
「日本史研究者」と称する電波の妄想や書き散らした駄文以外でw
あったら教えて欲しいね。

216 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 15:37:41
つーか小路田泰直の一味というか手下があきらかにまぎれこんでるなw

217 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 23:52:57
長吏が官僚や官吏である訳ないだろう。
もちろんボランテァで仕事をする訳ないだろう。

218 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 01:35:45
エタ・非人が警察官や現業公務員と近い存在だったということをムキになって否定してる奴が約一名いるな。
もしかしたら身内にそういう職業に就いてるのがいて、不愉快なのかw
しかし、まったく同じとは言わないまでも、職務の内容に重なる部分があったのは否定し難い事実だろうが。

219 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 03:44:55
日本史板とは思えない知識の欠如とおかしな展開に驚きですw
面白いのは森藩の例くらいですね


220 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 13:34:39
江戸府中では、非人身分の人々は厳密には商業活動を許されず、
日勧進と紙屑拾いをして集めた紙をすき直して収入にするだけだった。

一方、穢多身分の人々はなめし革、灯芯の独占製作販売を許されてた。
また民間芸能する人々を支配しその収益の一部を興行料として受け取った。
非人も支配下に置かれた。
弾左衛門は関東一円の賤民を配下に置き、裁判権も持っていた。

これらの特権を得た代償に、奉行所の「仕置お手伝い」を命じられた。
長吏としての仕事とはこのことだ。

221 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 15:38:03
>>220
非人による野非人狩りは?
あれは現在でいえば警察によるホームレス排除では?

222 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 16:32:36
↑忘れて書き漏らしました。その通りです。

223 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 17:19:39
江戸市中の抱え非人は警察じゃないよ

224 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 22:03:35
穢多身分の者が奉行所の「仕置お手伝い」等をするときは長吏と呼ばれたのかい。
それとも長吏=穢多だったのか。どっちですかい。

225 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 01:17:27
江戸時代でも江戸後期は幕府は穢多頭弾左衛門て呼んでいた。
だた弾左衛門は自分の事は長吏頭弾左衛門と称していた。
江戸後期では関東は長吏で関西は穢多との分類は間違っていませんか。

関西の方でも天領の部落民は弾左衛門の管轄です。

226 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 11:26:49
弾左衛門って要するに自衛団であり消防団であり、
清掃公社であり道路公社であり・・つまり地方自治体の現場を仕切る小役人。
苗字帯刀を許された武士がキャリア組だとすれば、
それ以外の役人はノンキャリア地元採用の公務員。
士農工商のいずれにも属さないからエタ頭ということになる。


227 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 13:50:04
>>226
一部アタッテイルネ。これだけ公務員が嫌われている今は
公務員は差別の対象でしょうね。ただ世襲してはいない。
江戸幕府は穢多頭弾左衛門に旗本並の待遇を与え、しかも苗字帯刀も許可して
そして差別した。アメとムチを使い成らした。
日本社会の基本が見えてくる。「歴史は書物から」のビスマルクの格言を彷彿します。

区別と差別の使い分けか。


228 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 13:53:23
目明かしと二足の草鞋を履く帯刀ヤクザはどうなんですか?
処刑役もやった郷足軽や中間は?
賎民じゃないんですか?

229 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 14:14:31
>>227穢多頭から抜擢されて苗字帯刀を許された?
    それはノンキャリア組の局長みたいなものだな。
    要領ばかり良いクソ野郎が多い。

230 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 14:52:45
江戸の中期以降は一般の百姓の人口は然程増加してないが、部落民は増加している記録がある。
キャリア組の武士の下請けある穢多階級は、色々な特殊業務で生活が安定していたが、現代の公務員のように差別されていた。
明治以降に解放令という業務の一般化により特権を失う。一般農民の旺盛な経済活動により部落民は貧乏になった。
心情的差別に経済的差別が加わり差別が強化された。

今の公務員改革に繋がるな。一般公務員は形の異なる現代の穢多階級かな。
でも官僚である上級武士層の改革は中々大変そう。でも之からの不景気には嘗ての武士ー穢多ラインを否定するイノベイションが必要か。

231 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 15:03:47
私の様な無知にもわかりやすく説明してくれてるつもりかもしれませんが、
差別問題や現代の公務員問題と繋げて語るのはやめましょうよ。

232 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 15:51:36
現在でも関西の方の自治体でゴミ収集・屎尿などの現業部門が
部落関係者にほぼ独占されているのは周知のとおり。


233 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 16:11:20
麻生太郎君の伝説
    正しい読み  あそう読み
・有無: うむ      ゆうむ
・措置: そち      しょち
・踏襲: とうしゅう   ふしゅう http://jp.youtube.com/watch?v=r6DrKUiGKuw (2度目)http://jp.youtube.com/watch?v=0AuehQwKKf4
・詳細: しょうさい   ようさい http://jp.youtube.com/watch?v=WDpwjCUDtKI
・頻繁: ひんぱん   はんざつ http://jp.youtube.com/watch?v=Rc7LsWwYVFI
・未曽有: みぞう   みぞゆう http://jp.youtube.com/watch?v=Rc7LsWwYVFI
・物見遊山: ものみゆさん  ものみゆうざん
・思惑: おもわく   しわく
・低迷: ていめい   ていまい  (12/11参議院でも指摘されキレる)
・順風満帆: じゅんぷうまんぱん じゅんぽうまんぽ
・破綻: はたん   はじょう
・詰めて つめて   つめめて http://jp.youtube.com/watch?v=WDpwjCUDtKI
・怪我: けが  「かいが」 http://jp.youtube.com/watch?v=LuhFrhPv6lg&fmt=18#t=0m10s
・株を満期まで持っている人は・・・(株に満期はありません)
・「やかましい」は「くわしい」という意味の西日本の方言(太田農相の『消費者がやかましいから〜』の発言を擁護)
・ そういった(アムウェイからパーティ券を購入してもらった)経験があるから、
 逆に消費者行政に詳しいということにもなる(アムウェイ野田聖子を擁護)
・IT、いわゆるフロッピー。 ITはフロッピーでつなぎます(爆笑) http://uk.youtube.com/watch?v=r9giYCIOY4w
・■婦人に参政権を与えたのが最大の失敗だった■/(豪雨災害が)安城、岡崎でよかった
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-09-23/2008092302_03_0.html
・麻生太郎 「社会常識欠落の医師多い」http://jp.youtube.com/watch?v=PTNrYjTLABg
・麻生太郎 ああ勘違い! 親の前で親批判 http://jp.youtube.com/watch?v=vU8wBuhY9Ck
・北朝鮮ミサイル発射に関する会見にて 「キムなんとか、ソ連領」 http://jp.youtube.com/watch?v=gAFugVFnE5I
・隣の国のテレビで熱弁を振るう麻生(僕は麦飯を食っていた苦労人) http://jp.youtube.com/watch?v=3R_y5lV98sQ
・「さもしく1万2千円欲しい人も…」定額給付金で首相発言 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081207-OYT1T00088.htm


234 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 16:15:07
選挙工作員乙。


235 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 17:12:17
>>230がそーとー頭ワリイのはわかった


236 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 19:01:02
たしか関八州の弾左衛門配下の者は日常的に武装訓練受けていたはずで、
たとえば倒幕軍との一戦に備えて幕府が弾左衛門配下の者を召し出させたのは有名な話だろ。
(この功績と引き替えに弾が士分に取り立てられたのも有名な話)
警察どころか軍事機能も担っていたわけで、
近世賤民の役務は相当に雑多でかつ広範に及んでいたということだ。
穢多=死牛馬処理というイメージがいかに一面的で誤っているかということがよくわかる。

237 :日本@名無史さん:2009/01/13(火) 20:28:08
【社会】売春組織を運営する暴力団組員に17歳少女を紹介 49歳消防士長逮捕…奈良
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231842889/l50

現在ではどうやら消防士も部落業務らしいです。

238 :日本@名無史さん:2009/01/16(金) 20:11:49
>たしか関八州の弾左衛門配下の者は日常的に武装訓練受けていたはずで

第二次長州征伐以降に新町鉄砲隊できて練習させたから
日常的ではないと思う。

239 :日本@名無史さん:2009/01/16(金) 22:23:30
具体的な場所も公に明記できず、おぼろげながらに伝わってくるような状態で
は分からないばかり。だから、ネット上ではタブーとされることが時々でて
くる。行政のやり方はおかしい。マスコミも取り上げないので一般には分かりにくい。
逃げているから裏ではエセ行為をする奴らとかポルシェ乗るような奴らが万延する。
そういう人をもっと取り上げないと。解放同盟なんてそんな言葉聞いただけで怖そうだし
な。税金を払っている善良な市民からすると同和施策によって自他共に認知されている
部落民がどのような待遇を受けてきたのかについてきちんと伺いたい。すでに
期限がきて終了したのならば、関係組織も解体させてほしいですね。組織があること
自体、関係者は十分認知してみえることになるわけですので。差別事象があることが
逆に自分たちの存在意義みたいになってしまいませんか?すべての歴史事象から
削除できないものでしょうか?
最後に、日本の歴史の中で部落問題ってどの程度の比重を占めるのでしょうか?
あまりに分かりにくく、歴史事実から語られる方と恣意的に語ってくる方がみえ
ますので、学問としての積み上げには非常に難しいと思います。もし、できる
ならば、部落差別対象地区に住んでいる方の声を聞いたりするなかで分かる事象を
考察することくらいでしょうか。


240 :日本@名無史さん:2009/01/16(金) 23:39:04
はあ?
地方史料や幕藩時代の法令とかを勉強してると嫌でも部落問題に当たるよ!


241 :日本@名無史さん:2009/01/17(土) 00:01:56
日本の文化は被差別民によて創造され彼らによて支えらて来た事は事実でしょう。
彼ら無くして文化も経済も発展はない。
ただ悲しきかな資料が少ない。
場所など正確でなくても地域が判れば充分です。

242 :日本@名無史さん:2009/01/17(土) 00:30:16
>>239>>241は「武藏国風土記稿」も知らない日本史ド素人か。

243 :日本@名無史さん:2009/01/17(土) 02:05:04
新編武蔵風土記稿なんて大したこと書かれてないしね
地方史料とかだともっと鮮明に被差別部落が出てくるよ


244 :日本@名無史さん:2009/01/17(土) 03:03:14
「武藏野国風土記稿」も
地域によって「穢多」だったり「長吏」だったりして、名称が一致してないよね。
つーか、この二つはやっぱ別物だったんじゃね?

245 :日本@名無史さん:2009/01/17(土) 15:14:48
バカじゃね?

246 :日本@名無史さん:2009/01/18(日) 12:58:12
江戸はエタより非人の数は多かったはず。
長吏に関しての記録が多いから長吏に拘るだろうな。
非人部落についてのスレはここの住人は無理だろう。

247 :日本@名無史さん:2009/01/18(日) 14:11:35
非人とは人にあらず。野獣なり。

248 :日本@名無史さん:2009/01/18(日) 15:01:10
江戸近郊限定で展開しても意味ないだろ

249 :日本@名無史さん:2009/01/19(月) 21:39:37
穢多は士農工商の職業には就けないという差別の代償として、
革製品の独占、興行権の独占権等の権利を得た。穢多頭の
弾左衛門はいわば公務員のトップ、事務次官のような存在だった。
スト権がない代わりに人事院勧告があり雇用が保護され、
天下りの利権を得た官僚と同じ。
自衛隊は、弾左衛門配下の自衛団のようなもの。
教員は僧侶や武士だったのだけれど、では、僧侶は士農工商
に含まれないがどういう位置付けだったかといえば、士農工商
に含まれない身分は僧侶以外にも数多くあり、士農工商という
ことばも身分の上下を意味したわけではないという学者もいる。

250 :日本@名無史さん:2009/01/20(火) 00:19:49
原皮の集中買付や皮革製品の問屋は城下の御用商人がやってる場合が多いんだけどな
江戸だって皮革製品の商いは普通の商人がやってるし

251 :日本@名無史さん:2009/01/20(火) 11:00:53
>>249
>穢多は士農工商の職業には就けないという
まったくデタラメ。
農村地帯の穢多は普通に農地持ってる。
考え方は逆で、死牛馬処理に従事する代わりに
米の年貢を免ぜられたりしていた。
いわゆる「除地」で、
この存在が明治になって地租改正やる時に問題となり、
結局穢民解放令やらなきゃならなくなった。

252 :日本@名無史さん:2009/01/20(火) 15:27:37
>>251
>考え方は逆で、死牛馬処理に従事する代わりに

もう一歩踏み込んでくださいよ。
死体の搬送、仕置手伝い、街道の清掃、川、堀の浚いなどの汚れ仕事
つまり役人が手を付けたくない仕事に人を出し引き受けた、これが「長吏の仕事」
代わりに、革なめし、灯芯、金剛草履などの独占販売、年貢の減免を許した。
だから、平人から差別を受け、婚姻等の付き合いができなかった。

253 :日本@名無史さん:2009/01/20(火) 15:35:45
部落の土地もほとんどは年貢地なんだけどな

254 :日本@名無史さん:2009/01/20(火) 22:49:47
あまり日本史得意じゃないのに部落史の本を読みながら無理して書いてる感じだな

255 :日本@名無史さん:2009/01/23(金) 00:55:53
>>254
私なんかは、そんな感じですよ。
鍛えてない老いた脳には、「あ、それどっかで読んだ」くらいしか思い出せません。
地方の資料館行っても古文書理解できなかったり。
専門家の皆さんに頼るばかりです。よろしくお願いします。

256 :日本@名無史さん:2009/01/24(土) 00:34:47
>>254
人の意見より自分の考えを示せ! ただしあんたに中身があれば(笑)
 


257 :日本@名無史さん:2009/01/24(土) 00:56:34
昔の日本人の心情に血に対する穢れの意識はあるね。

258 :日本@名無史さん:2009/01/24(土) 02:49:02
昔の人の意識というものを理解するのは至難の技ではないか?

259 :日本@名無史さん:2009/01/24(土) 10:48:13
部落差別は、現代の学校や職場でのいじめと同じ。
停滞した社会のガス抜きに使われたのです。

260 :日本@名無史さん:2009/01/25(日) 00:33:16
日本も韓国も儒教の影響の大きい所は身分制度が生まれ、そして其れが固定化する。


261 :日本@名無史さん:2009/01/25(日) 17:27:45
江戸の百姓の管理の末端にエタをおき、近世警察元的な役割を担わせた。
また、町民の管理にはやくざ等をあてた。(岡っ引き、十手もん)
警察署の署や税務署が四つ者と書くようになったのは末端で管理するところの意味もある。
当然、武家社会の中で、憎まれたり、汚い面を担う役割を担う。

一揆を起こされればエタの首が飛ぶ、百姓に村抜けをされればエタの首が飛ぶ。
そんな状況下でエタは激しく百姓の生活に介入せざるをえない、かつ、百姓に怨まれたわけです。
そういう江戸期の背景があったから、明治期に入り百姓の激しいエタ差別が始まる。



262 :日本@名無史さん:2009/01/25(日) 17:29:40
もう少し付け加えましょう。

明治維新の立役者は、薩摩・長州を中心とした倒幕派と江戸幕府との武士階級の争いごとであったのは
史実のとうりである。
ここで、大政奉還・明治維新で、何とかしなければ封建制度の頂点であった武士階級に民衆の反撃が始まる。それは士農工商という身分制度であり、
このままで行くと、民衆をコントールし、百姓から過酷な年貢取り立ててた武士は、不利な立場となる。
そこで、百姓らを苦行の目にあわせてたのは、エタとの図式が完成する。そして、武士は華族としてまんまと生き残る。
(一説には、庄屋も同罪で、この図式を完成させ、大多数を占める小作人対策をしともいえる)
そして、片方では武士も下野し平等の社会が来たと、自らの身の保身を図ったといえる。




769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/25(日) 17:06:40 ID:+uGXh5Qp0
大東亜戦争では東京裁判で、戦争犯罪者が裁かれたが、
明治維新で、民衆の手で裁かれた武家がいないのもうなずけるでしょ。また貴族議員の存在。
明治政府の閣僚は武家の手中にあったこと。
その意味で、戦前までは武家社会の延長と見ることができる。民衆のはけ口や潤滑油として、部落差別は政治利用されたといえる。




263 :日本@名無史さん:2009/01/25(日) 17:30:48
もう少し付け加えましょう。

明治維新の立役者は、薩摩・長州を中心とした倒幕派と江戸幕府との武士階級の争いごとであったのは
史実のとうりである。
ここで、大政奉還・明治維新で、何とかしなければ封建制度の頂点であった武士階級に民衆の反撃が始まる。それは士農工商という身分制度であり、
このままで行くと、民衆をコントールし、百姓から過酷な年貢取り立ててた武士は、不利な立場となる。
そこで、百姓らを苦行の目にあわせてたのは、エタとの図式が完成する。そして、武士は華族としてまんまと生き残る。
(一説には、庄屋も同罪で、この図式を完成させ、大多数を占める小作人対策をしともいえる)
そして、片方では武士も下野し平等の社会が来たと、自らの身の保身を図ったといえる。
大東亜戦争では東京裁判で、戦争犯罪者が裁かれたが、
明治維新で、民衆の手で裁かれた武家がいないのもうなずけるでしょ。また貴族議員の存在。
明治政府の閣僚は武家の手中にあったこと。
その意味で、戦前までは武家社会の延長と見ることができる。民衆のはけ口や潤滑油として、部落差別は政治利用されたといえる。




264 :日本@名無史さん:2009/01/25(日) 19:45:47
書き込む前にきちんと推敲できない人間の文章って
内容云々以前に餓鬼がダラダラと書き込んだモノを真面目に読まされたっていう
徒労感しか残らないんだよね

265 :日本@名無史さん:2009/01/25(日) 23:02:53
>>261
つまり江戸時代には、現在の警察の派出所に近い番所の穢多頭
が農民を取り締まっていた。ということでよろしいですよね?

266 :日本@名無史さん:2009/01/26(月) 19:11:18
農民が領地超えするところ、つまり領地の堺は川や山。
住田スエの「橋のない川」とは部落民だけでなく、百姓も橋がなかった・

さて
学校教育で明治時代を封建国家とするかしないか、わかりません。
でも、生徒が明治時代、四民平等は四民以外あったんですか?人間みな平等なのになぜ四つに絞ったんですかと質問したら、先生はどう答えるのでしょうか。
このレスで歴史や社会の先生がいたら教えてください。


267 :日本@名無史さん:2009/01/26(月) 19:16:01
天皇や貴族は四民平等に入ってません。エタも。
四民平等とは、武士も同じ民衆ですよ。今まで、民衆から搾取や切り捨て御免や特権階級みたいにしてたけど、反撃しないでね
悪いのはエタです。天皇は神だから大政奉還じゃなく、もっと大事にしようね。

268 :日本@名無史さん:2009/01/26(月) 19:40:47
なんかマジで日本語不自由な奴がまぎれこんでるな。
中国や韓国の留学生か?
だったら素直に身元明かして書け。
外国人にだったらやさしく丁寧に解説してやる。

269 :日本@名無史さん:2009/01/26(月) 20:06:24
派遣村のように、犯罪者や貧民を集めて、うまく統治した人に、
独占業務を与えた地区

270 :日本@名無史さん:2009/01/26(月) 21:10:32
なんか基礎から勉強しないとだめな人が書いてて痛い

271 :日本@名無史さん:2009/01/26(月) 21:29:34
番所の穢多とかバカすぎだね
穢多といってもほとんどは年貢を課せられている農民だからそんなに頻繁に行刑役に駆り出されないし
そういうのは農民ではない非人の仕事だよ
その辺のことははっきりしてるしなんせ記録が多く残ってるもの

272 :日本@名無史さん:2009/01/27(火) 10:56:03
>>271
こいつ、人権板もマルチレスで荒らしているよw

273 :日本@名無史さん:2009/01/27(火) 12:31:15
夜明け前、
読んでるのかなぁ

274 :日本@名無史さん:2009/01/27(火) 12:57:09
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

275 :日本@名無史さん:2009/01/27(火) 13:07:01
案外、差別されてる側は中で平等かと言うとむしろ中のほうが
惨かったりします。
戦前、染革をやっていても、大きな身上の家は8畳の仏間がある家もあれば
その家を訪ねるのに、玄関にも入れないで軒先で用件を済ます家の人も
あったそうです。
で、そういった人達から、葬式や戒名に多額のお布施を要求しながら
専用の寺をつくり一般と隔離して、坊主○儲けの宗派もあったのです。


276 :日本@名無史さん:2009/01/27(火) 20:28:31
学術的になると、ついていけない人、大すぎ。
ただ、差別することで優越感を味わおうって人多過ぎ。


277 :日本@名無史さん:2009/01/27(火) 20:35:59
間みな平等なのになぜ四つに絞ったんですかと質問したら、先生はどう答えるのでしょうか。
笑って誤魔化すんでしょw

福沢諭吉は、天は人の上に人を作らず人の下に人を作らず、と言ってるのにおかしな話だわなw




278 :日本@名無史さん:2009/01/27(火) 20:54:21
>>277
いいからキミはこのスレに来る前にまず日本語を勉強し直してきなさい。

279 :日本@名無史さん:2009/01/28(水) 00:54:18
>>277逆説的な言い方になるが、
    実際、当時の日本にはに階級差別があったからこそ、福沢諭吉はそう述べたのです。

280 :日本@名無史さん:2009/01/28(水) 02:36:45
福沢諭吉もかなり部落差別してるからね


281 :日本@名無史さん:2009/01/28(水) 07:51:08
>>280
kwsk

282 :日本@名無史さん:2009/01/28(水) 21:59:17
穢多とは、江戸時代、単に皮屋を意味する公称に過ぎなかった。現代風に言えば皮革産業者である。
皮革産業の現場基地は、百姓村の枝村として点在した。
農村部の皮革業者は、農業を兼業とするケースが多かったが、百姓ではなく、あくまでも皮革産業者であった。

農村部の皮革業者で特筆すべき点は、弊牛馬の取得権であろう。
逆に考えれば、百姓が勝手に牛馬の屍を処理する事が禁じられていたのだ。
行政上、皮革産業が保護されていたと考えるべきである。
因みに、江戸時代、皮屋は儲かる商売だった。

農村部の皮革業者は、兼業で農業を営む事を禁じられなかった。
だが、本格的な農業進出は抑制される傾向があった。
行政上、皮革産業者として公認されていたのであり、百姓として公認されていた訳ではなかったから。

穢多は、公役として牢番役、刑吏役といった役人を務めた。
特に関東では、自らを長吏(役人)と呼んだ。
別に自称役人だった訳ではない。公認された役人だった。武士でないから、あくまでも下級役人であるが。

非人は、補助的なものであり、役人として公認される事がなかった。
非人は乞食身分であり、残念ながら身分内賤民であった。つまり帯刀など認められる訳もなかった。

穢多と非人は、刑務関係の公役業務として交わる。ただ格があまりにも違いすぎる。
穢多(下級役人)が、非人(身分内賤民)を公的に労使した、という関係だった。



283 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 01:32:09
>>282
無知ってこわいね

284 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 01:55:13
>>1
被差別部落の定義は、国から認めてもらってる人。

285 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 09:09:24
>>284は「被差別部落」と「同和地域」を混同している無知

286 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 17:41:02
社会の授業で士農工商とかえたひにんとか
習った記憶あるけど未だによくわからん

287 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 17:53:41
部落対抗リレー、部落対抗ムカデ競争、部落対抗俵担ぎ競争、部落対抗玉入競争
部落対抗駅伝大会、部落対抗・・・。
昔も今も使っているよ。部落っていい呼び名だな。

288 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 18:32:17
>>285
何か都合悪引火

289 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 23:06:29
>>288
非指定地域をどう扱うか?

290 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 00:47:54
江戸時代は被差別民は穢れの職や武士の手先として使われていたが、
その代わり革販売や雪駄生産等に独占権を与えられ、部落民は豊かだったが差別されていた。
一般の百姓や商人はその職にはつけなかった。
明治の解放令以降は条件無しに革販売や雪駄生産等に一般民も進出できるようになった。
小資本の部落民は大資本の商人や大百姓に競争に負けた。
結局は差別と貧乏しか残らなかった。


291 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 01:07:28
>>290
それどこの部落の話?

292 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 09:23:12
指定地区という意味では、たとえば東京都では被差別部落=同和地域は存在しないことになっている。
東京都がやっている同和対策の対象者は「他府県の同和地域の出身者」ということ。

293 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 15:29:16
>>282
全くあなたの定義に同意します。私の認識とほぼ100%一致。
明治以前はおそらくあなたの定義どうりでしょう。

294 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 16:03:30
穢多は皮屋の公称ではないよ

295 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 16:28:51

・会社事務所から現金5万5千円入りの手提げ金庫を盗んだとして、大阪府警貝塚署が
 民主党の松岡徹参院議員=比例区=の次男の無職松岡潤(ひろし)容疑者(30)
 =大阪府熊取町久保2丁目=を窃盗の疑いで逮捕していたことが28日、同署への取材で
 わかった。同署は「被害額が小さい」として発表していなかった。

 同署の調べでは、松岡容疑者は昨年11月26日深夜、友人の瓦ぶき職人中道康博容疑者
 (32)=同府泉佐野市上之郷、窃盗容疑で逮捕=と共謀し、同府貝塚市の自動車修理
 会社事務所に侵入して手提げ金庫を盗んだ疑い。

 防犯カメラの映像から浮上し、今月8日に逮捕、28日に起訴された。同署によると、松岡
 容疑者は「借金があり、金がなかった」と供述し、「父親には言わないでくれ」と頼んだという。
 http://ime.nu/www.asahi.com/national/update/0129/OSK200901280110.html

※民主・松岡徹議員 - Wikipediaより
・ネクスト法務副大臣、法務委員会理事などを担当。
・市議就任の前から部落解放同盟で活動しており、1975年部落解放同盟に参加、青年部に入り
 1977年?1988年大阪府連専従オルグ担当。(2007年1月4日 しんぶん赤旗)
 1998年には部落解放同盟大阪府連執行委員長、2002年には部落解放同盟中央書記長に就任。
・金日成生誕95周年記念 金正日生誕65周年記念として2007年4月7日、大阪で開かれた「自主と
 平和のための全国フォーラム」(主体思想研究会全国連絡会主催)に参加し、挨拶をおこなっている。
・反差別国際運動日本委員会専務理事、アジア・太平洋人権情報センター理事、ニューメディア
 人権機構理事、西成地区まちづくり委員会顧問、ヒューマンライツ教育財団理事長
・在日韓国人等に参政権を付与することを目的とする「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の
 法的地位向上を推進する議員連盟」に所属。

296 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 18:12:44


ほとんど病気だね。


差別ってそんなに、おもしろいのかな。


人間として自分に自信がない奴ほど、差別で優位に立ちたがる。

実社会じゃ何もできない奴。

297 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 21:04:18
差別は今もあるじゃないですか?
定職に就こうとしない(あるいは、就きたいのに就けない)期間工や派遣社員。
彼らは土地を持たない小作人やエタと同じで、現代の被差別民といえます。
彼らも景気がいい時は、高い時給で楽しく暮らしていたのだけれど、
凶作や不況になると職を失い飢え死にしたのは今も昔も同じ。

それを面白おかしく報道するマスコミの体質も昔と同じです。

298 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 21:49:11
>彼らは土地を持たない小作人やエタと同じで

これだけで問題の本質をまったく理解していないことがわかる。
被差別部落には大地主も金持ちもいるんだよ。
それでなんで差別されるのかわかる?

299 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 22:22:45
297ですが知っています。
弾左衛門配下のエタは、けがれの仕事をしてたからです。
今でも氏の清掃局やビル清掃員として働いています。
一部は期間工や派遣工になっています。

300 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 10:05:23
幕府の手先の長吏は被差別民が自分で称していただけで、通常は穢多と呼ばれていた。
大阪の渡部村は江戸までは比較的裕福な被差別部落だったが解法令以降は大阪の商人との
競争に敗れて貧乏になった。


301 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 10:48:33
摂津渡辺役人村は西国諸藩での抜荷でよく出てくるな

302 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 21:49:22
「役人村」・・・

303 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 22:15:10
いまでも公務員住宅とか、ちょっとした団地並だよ。


304 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 22:24:18
>>300
大阪の皮問屋と取引していた西国各地の被差別部落の上層らは滞銀借財で
江戸中期から没落してますよ。
債務超過で関係が崩れた地方有力部落に変わって各藩の御用商人らが歩仕切銀等で決着をつけ
独占的に原皮やなめし皮えお集荷・出荷しました。
また負債を抱えた部落を所領する大名たちも皮会所や皮座等を設け御用商人に任せて統制しはじめました。
なぜ滞銀が膨らんだかといえば全国的な農村窮乏にそのほとんどの原因があるといえます。
つまり当時すでに被差別部落での農業が占める割合が極めて高かったといわれています。


305 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 22:29:36
旧渡辺役人村といえば「リバティ大阪」だな。

306 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 22:53:13
滞銀相手として大阪皮問屋海老屋善右衛門や大阪役人村新屋敷町出雲屋六右衛門や
大阪表銀主伊丹屋四郎兵衛などよく見かける

307 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 22:57:37
大坂土佐堀淡路屋七兵衛や同渡辺役人村革問屋大和屋弥四郎も登坂した各地の穢多の窓口になっている

308 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 23:15:58
士農工商っていうのは、
名字帯刀を許された士族、庄屋や名主や自作農、職人の親方、商家の旦那衆のことで、
足軽、小作人、徒弟、丁稚などは士農工商の枠には含まれない点で穢多や非人と同列
だった。

309 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 23:24:35
同列じゃないだろ
小作から小前を経て豪農になったり同じく小前から武士になることもできるけど穢多は無理だよ

310 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 23:41:16
近世には二つの世界が存在したということだろ。

エタの中にも名字帯刀もいれば職人も商人も農民もいた。

311 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 01:14:03
町人や百姓は武士にはなれるがなりたくても穢多になれない


312 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 02:03:54
第二次世界大戦の真実
http://jp.youtube.com/watch?v=aTQBv6oVS3I&feature=related




313 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 15:45:32
穢多の抜け荷ってそんなに多いの?穢多ってそういうのを取り締まる側なんじゃないの?

314 :日本@名無史さん:2009/02/03(火) 23:23:30
>>309
百姓農民だて皮革を扱えば何時でも穢多になれた。ただ穢多になる方が辛い事だ。
事実死んだ牛馬の皮と肉を百姓が盗んだとき、大阪奉行が当事者に穢多にすると恫喝している。

ただ大阪は江戸期に一般百姓の人口は微増だが穢多の人口は激増している。
生産性では穢多の方か一般百姓より豊かだった。部落の経済的没落は明治以降です。
あの解放令が部落を没落させた。

315 :日本@名無史さん:2009/02/03(火) 23:45:52
江戸中期以降は、もう新田開発のできる土地は残されていなかったので、
自作農の次男、三男坊は小作人になるか、養子や丁稚奉公に出されるか、
それがいやで逃げ出せば、乞食のようになる以外になかった。
穢多に身を落としたものも当然いたであろう。

316 :日本@名無史さん:2009/02/03(火) 23:49:34
部落解放同盟(解同)は色々と言われていますが、同和地区の方たちはこの組織をどのように思っておられるんでしょうか?

317 :日本@名無史さん:2009/02/04(水) 00:03:40
>>315
日本史板でそんな嘘よく書けるな

318 :日本@名無史さん:2009/02/04(水) 00:04:34
>>314
日本史板でそんな嘘よく書けるな

319 :日本@名無史さん:2009/02/04(水) 14:04:31
明治の開放令が被差別階級の特権を奪い、平人との自由競争を招き
没落させたと言える。
しかし、差別を受け続けた人達は非常に喜んだそうだ。

320 :日本@名無史さん:2009/02/04(水) 18:29:49
関連スレ
何で古墳のそばって部落が多いの?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1165116200/
天皇家と部落民は血筋的に一緒
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1167199304/

321 :日本@名無史さん:2009/02/04(水) 20:49:35
前方後円墳の前方部分を墓地にしている穢多部落があったのにはあきれた。
よくもまあ、ずうずうしくも他人の墓の上に自分の墓を作れたものだよ。
まあ、普通の人が避けて使わない場所にしか墓を作れなかったんだろうね。

322 :日本@名無史さん:2009/02/04(水) 21:05:06
古墳に城を作ったり屋敷や畑になっているところは多いです

薩摩船の牛骨買いについて
抜け荷もあったと思うのですが史料など残ってるのでしょうか?

323 :日本@名無史さん:2009/02/04(水) 21:18:35
何々市中央公園、何々県総合運動公園。
みんな元は古墳や神社があった場所を明治政府や懸が接収して、
被差別部落を追い出した場所が多いようです。

324 :日本@名無史さん:2009/02/05(木) 00:14:21
薩摩藩の牛骨買いに対する意欲は異常w
シラス台地って大変なのね・・・

325 :日本@名無史さん:2009/02/05(木) 23:48:02
部落のはじめは清めからです。

326 :日本@名無史さん:2009/02/05(木) 23:56:06
平安時代に御所大裏の清目役は武士がやってる


327 :日本@名無史さん:2009/02/06(金) 21:38:17
祟る神出雲の大物主が清め役になったのではないでしょうか?

328 :日本@名無史さん:2009/02/06(金) 22:15:04
部落は鎌倉時代に
浮浪者や流民が住むところがなく川原で生活していた川原者がいた。
治安のために神社仏閣の掃除を川原者にさせたのが始めです。


329 :日本@名無史さん:2009/02/06(金) 22:35:38
日本語でok

330 :日本@名無史さん:2009/02/07(土) 01:11:25
>>328
部落で人権板です。
日本語は正しく使いなさい。

331 :日本@名無史さん:2009/02/07(土) 01:18:27
部落は集落構成員の主観的な表現ですよね?
市町村誌で部落は被差別部落を表すとは?
また、それを安易に受け入れている元被差別部落の人達は?

332 :日本@名無史さん:2009/02/07(土) 07:39:50
確かに部落民とは差別されているという自意識過剰が生んだ妄想のようなもの。
被差別部落などもともと存在しなかったし、穢多や非人という明確な身分などなかった。
部落氏をきちんと研究すれば、利権を得るために被差別が捏造されてきたことがわかる。


333 :日本@名無史さん:2009/02/07(土) 15:09:06
↑日本史版でこんな出来損ないのウソ書くな。

334 :日本@名無史さん:2009/02/07(土) 20:44:56
被差別部落の始めは武家政権の始まりの鎌倉時代以降の河原者でしょうね。
それ以前の賎民とは違うでしょうね。
清めの存在が別に政権を創ってしまったんだからね

335 :日本@名無史さん:2009/02/07(土) 20:56:55
どこがうそなんだよ?

336 :日本@名無史さん:2009/02/08(日) 02:34:21
豊臣政権の時に被差別部落が差別化の固定が始まった。
戦国時代の武士等は今の暴力団と同じ程度の性格でしょう。

337 :日本@名無史さん:2009/02/08(日) 05:57:30
江戸猫万歳! 江戸猫万歳!

338 :日本@名無史さん:2009/02/08(日) 10:40:05
太閤検地で土地の所有権がはっきりし、土地を持たない小作人や
定住していない流浪の民が、社会からはみ出すのは当然の帰結。

339 :日本@名無史さん:2009/02/08(日) 12:34:01
>>338
検地でカワタの屋敷地とかも出てくるんだけど・・・

340 :日本@名無史さん:2009/02/08(日) 16:29:41
穢多とは、江戸時代、単に皮屋を意味する公称に過ぎなかった。現代風に言えば皮革産業者である。
皮革産業の現場基地は、百姓村の枝村として点在した。
農村部の皮革業者は、農業を兼業とするケースが多かったが、百姓ではなく、あくまでも皮革産業者であった。

農村部の皮革業者で特筆すべき点は、弊牛馬の取得権であろう。
逆に考えれば、百姓が勝手に牛馬の屍を処理する事が禁じられていたのだ。
行政上、皮革産業が保護されていたと考えるべきである。
因みに、江戸時代、皮屋は儲かる商売だった。

農村部の皮革業者は、兼業で農業を営む事を禁じられなかった。
だが、本格的な農業進出は抑制される傾向があった。
行政上、皮革産業者として公認されていたのであり、百姓として公認されていた訳ではなかったから。

穢多は、公役として牢番役、刑吏役といった役人を務めた。
特に関東では、自らを長吏(役人)と呼んだ。
別に自称役人だった訳ではない。公認された役人だった。武士でないから、あくまでも下級役人であるが。

非人は、補助的なものであり、役人として公認される事がなかった。
非人は乞食身分であり、残念ながら身分内賤民であった。つまり帯刀など認められる訳もなかった。

穢多と非人は、刑務関係の公役業務として交わる。ただ格があまりにも違いすぎる。
穢多(下級役人)が、非人(身分内賤民)を公的に労使した、という関係だった。



341 : ◆AaA/Ch5mc6 :2009/02/08(日) 17:09:00
>>340
藩や知行地によって違うからな。
非人でも帯刀が許された所はある。

342 :日本@名無史さん:2009/02/08(日) 17:15:17
テレビ朝日で「警官の血」というドラマをやっているけれど、
現在の派出所制度と昔の番屋、同心と下級公務員である
派出所勤務の警邏係というのは、組織的にも人的にも
血がつながっていると思う。

343 :日本@名無史さん:2009/02/08(日) 17:50:19
>>342番屋ではなくて番所ではないのでしょうか?


344 :日本@名無史さん:2009/02/09(月) 01:08:16
辻番所は同心じゃないよ

345 :日本@名無史さん:2009/02/10(火) 08:03:39
部落の人間に直接いえば?こわいの?

346 :日本@名無史さん:2009/02/12(木) 23:27:06
そりゃ怖いですよ。刺されるも知れない。

347 :日本@名無史さん:2009/02/13(金) 12:14:12
長年言われてるから変わってもしょうがない
今さら変われって言っても無理かもしれない
しかし差別するほうが変われば相手も変わる
bばっかり変われって言うほうがおかしい

348 :日本@名無史さん:2009/02/13(金) 23:17:29
>>340
穢多が何故「けがれが多い」と書かれる意味が判ってないね。

349 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 00:37:32
武士にとっては百姓や商人も穢多も税の徴収対象でしかなかった。
ただ平和の時代は武士の本質である武力はセイゼイ治安の維持程度しか役に立たない。
そこで武士は身分の固定して、そこに上下をつけた。
穢多を差別することによって百姓商人に脅しをかけて尚且つ刑吏として使った。
穢多は差別される代わりに草場権を与えた。
江戸時代は一揆も多かったが穢多と非人を使って百姓商人を押さえつけたが
明治になりこの階層構造が壊れたが、力をつけた百姓商人は経済力で新たな差別構造を
構築して、それ以降特に差別が陰湿になった。

350 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 00:39:43
ていうか鎌倉時代から武士は上位に立ってるんすけど?

351 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 01:00:25
現代の百姓は、自分の農地を政治家とつるんで宅地化して売って億万長者に
なり会社を経営するようになったけど、結局は会社を潰して自己破産の輩が多数。
先祖の財産を食いつぶして終わり。特に日本の億万長者は皆この手の土地成金。
現実は儲かりもしない会社経営してみて後でそのことに気づいてもすでに遅し。

明治期や60数年前から引き継いだ先祖の財産を無きものにしたことを、自分が贅沢の
温床と化し費やした不敬なことを今更思い出すこともなくこの世を去るのがごく一般的。


352 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 01:04:18
>>340>>特に関東では、自らを長吏(役人)と呼んだ。
別に自称役人だった訳ではない。公認された役人だった。武士でないから、あくまでも下級役人であるが。

非人は、補助的なものであり、役人として公認される事がなかった。
非人は乞食身分であり、残念ながら身分内賤民であった。つまり帯刀など認められる訳もなかった。

穢多と非人は、刑務関係の公役業務として交わる。ただ格があまりにも違いすぎる。
穢多(下級役人)が、非人(身分内賤民)を公的に労使した、という関係だった。 >>

完璧なほら話。
エタが下級役人として公認されてた?
どこぞのエタ学者の引用よ。



353 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 01:11:05
だから刑吏に携わって穢多なんてごく一部なんだって

354 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 01:22:59
>>352
苗字を書けない公文書にも役人とは書いているぞw

355 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 01:23:59
エタが現代の「役人」に相当したりすると何か個人的に困る奴、
相変わらず必死だなw

356 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 01:24:43
というより被差別部落という用語が近現代史w

357 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 01:26:48
公文書とは?具体的に?

358 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 01:40:30
「役人」という意味自体、今とは全然違うしな。

そもそも>>352は大阪の渡辺役人村を知らない部落史初心者。

359 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 17:38:30
>>358
部落史なんか存在しないぞ。
特殊部落という言葉を知っているか?w

360 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 17:45:12
日本史板として穢多非人の居住した見捨地を何故、部落というのか?w

361 :日本@名無史さん:2009/02/14(土) 18:21:58
見捨地???はあ?

362 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 00:54:05
>>360
2ちゃんの人権問題版ってほとんどあなたが1人でやってるんでしょ?
すごいねw
でも歴史を知らないみたいだから教えてあげようか?

363 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 04:00:35
>>362
病院に行ったほうがいいよw

364 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 13:37:24
被差別部落は鎌倉時代の流民が川原に住み着いたの始めでしょう。
だからそれ以前の賎民とはやや違うと思いますよ。
それから川原者の集団が分化していく。その中には賎民階層から抜け出るものも出てきた。
八瀬童子なんかの抜け出た職種でしょうね。

江戸時代に国家公務員の様な存在はないでしょう。ほとんど地方公務員でしょう。
それも上級中級武士まででその下は使い走りでしょう。下級武士だって公務員といえるかどうか。
まして穢多である長吏が役人であるはずがない。特権を許可黙認されているだけでしょう。
中級以下の武家など今の暴力団と同じ性向ですから。一般の百姓商人等と穢多は自分で自分を守る
しかない時代です。村の自冶が必須の時代に多くの穢多部落(一部を省く)は分村での差別されていた。


365 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 16:19:58
>>364
能書きはいいから、大阪渡辺役人村の「役人」という意味をちゃんと説明しなさいよ。
話はそれからだ。

366 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 18:43:51
浄め・死牛馬処理・刑吏などの「役」を負っている者=「役人」

367 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 20:57:50
刑吏は行政上の役人としての仕事だろうけど、屍牛馬処理は、本業の皮屋としての仕事の一部に過ぎないし、キヨメは宗教儀礼に過ぎない。そんなもん役を負っている役人仕事とは言えない。

368 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 21:17:23
だから当時実際に「役人」と呼ばれてたことの意味について説明して下さいよ。

369 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 23:24:42
役人村って地名なんでないの?

370 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 23:48:27
>>7
ヒサベツ部落の定義=同対法で指定を部落受けた地区

発生年代もルーツも職種も人種も様々

「差別されてる自分等可哀想!!インフラ整備しろ!金よこせ!!」と自ら名乗りをあげた人たち=ヒサベツ部落民

371 :日本@名無史さん:2009/02/16(月) 01:11:09
江戸時代、皮屋が刑務担当役人で、非人が刑務役補助をやっていたと言う話は重要だと思う。
いつ、公式にお役御免になったの?

372 :日本@名無史さん:2009/02/16(月) 01:29:21
穢多や非人ではなく部落ならば近代史板へ行きなさい。

373 :日本@名無史さん:2009/02/16(月) 09:12:01
正確な名称は「渡辺村」。
でも史料によってはただ「役人村」と記されていたりする。

374 :日本@名無史さん:2009/02/16(月) 11:47:43
役は御城御太鼓張替、御城御堀浮者取片付、御城馬場の内行例死取片付、天満御勘定御屋敷迎辺行例死取片付、高津御蔵・難波蔵入堀行例死取片付、牢御屋敷にて御仕置者一件ならびに火罪・磔罪・御肆者・他国他所へ遺し逝せられ候御仕置者ならびに相対死・牢死・小屋死取片付

375 :日本@名無史さん:2009/02/16(月) 16:35:01
武士もさまざまな公務の「役」を負っていたはずだが、
俺が知るかぎり当時「役人」などとは呼ばれることは実際なかったような。
してみると、近世の「役人」というのはかなり蔑みのニュアンスが含まれていたと察せられ、
「お役人様」などになったのはやはり近代以降なのだろう。
もちろんその画期は賤民解放令で、
たとえば警察業務などから旧賤民が排除されるようになってからなのだろう。

376 :日本@名無史さん:2009/02/16(月) 20:05:34
現在の公務員の職種の中で、近世以前だったら賤民がやってたと思われるのは
交番巡査、保健所の動物処理係、ゴミ収集員、刑務官あたり?

377 :日本@名無史さん:2009/02/16(月) 21:39:59
>>375
「この不浄役人が!」などと時代劇で捕方に盗賊の親分が言ってたりしますねw
 
ただ、一方で地方文書では名主が領主役所へ文書を差し出す時には宛名に
「御地頭所様 御役人衆中様」などと云う書き方も珍しくありません。


378 :日本@名無史さん:2009/02/16(月) 22:55:58
役人なんて村役人とか地役人とかいろいろあるから役人にこだわる必要ないんじゃない?
摂津の役人村は公式に穢多役人村と言われてたわけだし

379 :日本@名無史さん:2009/02/16(月) 22:58:18
>>375
江戸時代から公儀の役人は役人と言われている

380 :日本@名無史さん:2009/02/16(月) 23:21:26
ヤクニンね

381 :日本@名無史さん:2009/02/17(火) 09:21:18
それはそうだが、「穢多・長吏だけは役人とは認めない」
となぜか一人で頑張って張り付いてるバカがいるんだよ。

382 :日本@名無史さん:2009/02/17(火) 12:38:09
>>371
明治4年 解放令


383 :日本@名無史さん:2009/02/17(火) 20:39:13
刑務関係者解任通達

384 :日本@名無史さん:2009/02/18(水) 11:02:31
「賤民解放令」というよりも「賤民特権廃止令」という方が正しいんだろうな。
つーか、見方によっては日本史上空前絶後の公務員リストラだな。
公務に携わってたあれだけの連中を一挙に首切ったんだから。

385 :日本@名無史さん:2009/02/18(水) 13:09:05
>>384
あれだけのってどのくらいの数なんだよ?

386 :日本@名無史さん:2009/02/18(水) 22:16:48
>>384
そんなに被差別民がいるわけがないだろ?
ましてや刑吏や御所掃除役とか。

387 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 09:11:14
現在の被差別部落は俗に6000部落、人口300万と言われてるな。
維新当時は少なく見積もっても人口はその10分の1以上はあったのでは?

388 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 11:36:20
行刑やってたのは部落民の一部だよ

389 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 18:52:55
穢多非人を現在の地方公務員に例えている人がいるようだけど、
両者は本質的にまったく違うものなんだよね
行刑でも直接行刑役に従事しない穢多にも多額の出銭があったしね


390 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 18:54:49
今は行刑やってるの国家公務員だしね

391 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 19:18:16
行刑だけじゃなく、死牛馬処理や行き倒れ人の介抱も「役」で、
それを負う者が「役人」。
そして、「役人村」と呼ばれた穢多村もあった。
このことの意味を近世という時代に歴史的に即して考えろということだ。

あと、エタ・皮多は藩という領域を超えて、直接にはエタ頭・皮多頭に、
間接的には公儀に支配を受けていた。
地方(自治体)公務員というよりは近代の国家公務員の萌芽的形態と言えないこともない。

392 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 20:13:45
カワタ役は課せられた義務だよ

393 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 20:20:39
役人村の役人と現在の役人=公務員とはかなり意味が違うよ

394 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 20:24:14
公儀御用とか某何々守様御用とか何々大社御用とかも役人だね
村役人とかも同じだけど帰属する社会が違うよ

395 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 21:32:46
部落地図って見る事出来無いんだろうか?

396 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 21:50:25
こんな仕事も近世だったら、賤民しかやれないだろ。

【動物】イヌネコの殺処分に立ち会った…職員は「ここは処分施設」と言い、「この子たちの最期を看取る責任が人間にはある」と言う
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1235037116/l50

397 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 15:12:50
俺の認識では、それまで町の治安維持にあたっていた長吏身分の
人達が、解放令以降その職を士族に取って代わられた事で食いぶち
を失い、その後の困窮に繋がっていったという印象がある。だから
警察関係者が被差別民というイメージは無いな…

398 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 21:49:53
なるほど

399 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 23:35:48
>>312
だから「リストラ」だって言ってるんだろ。
ただ、近代警察創設した時に旧賤民を排除したのは秩序維持のためには正解だったろうな。
そうしなけりゃ、民衆が警察に威厳を感じて服従することはなかっただろうから。

400 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 23:59:38
室町時代の差別はどんな状態なのか知りたい。

401 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 11:54:46
室町では河原者が大活躍したよ

402 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 15:49:39
弾左衛門は元々「矢野藤原弾左衛門」と名乗ってて、
どうみても「弾左衛門」は名前なのに、
どうして維新以降「弾」を名字にしたんだろ。
俺が知るかぎり、このの謎を解明した研究は無いんだが。

403 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 19:28:46
>>402
維新後ではなく慶応四年に北町奉行小出大和守秀實から弾内記の名乗りを許された
だから弾なわけ

404 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 19:35:26
意外と知られてないけど、
刑務所の刑務官を部落から優先的に採用してるところがあるよ。
うちの出身の西日本某市の刑務所がそう。
つーか刑務所が部落の隣にある。

405 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 19:39:34
利権を悪用していなければ、実際どうかは別として、同和とは 思わないけどね。

>>399
士族は、その後は、いろんな分野に就職した人も多いと思うけどね。
公務員でも、同和枠ってあるらしいね。同和公務員と言うらしいね。
政治家も多いらしいね。

406 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 19:40:12
寛永年中、時の町奉行堀式部少輔直之賜ふ所の名を襲いで改めて弾内記といぶ

407 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 20:06:23
>>402
謎でもなんでもない

408 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 21:32:54
いや、だからさあ、なんで名前の一部の「弾」だけを切り離して名字にするようにお上が命じ、
それを弾左衛門が易々と受け容れたか、ってことが謎なんだよ。

409 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 22:01:44
幕府権力公認の穢多頭としての名誉を記念してじゃないの?

410 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 22:42:20
被差別部落の形態は兵農分離の進んだ秀吉の時代以降でしょうね。
それ以前は武士と農民は区別が難しい。農民も苗字をもっていたんでしょね。
江戸時代には農民は苗字を名乗ることはできなくなった。
苗字を名乗るのは特別の惣百姓ぐらですね。

411 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 23:04:05
信長の一向一揆攻めを描いた絵図に「えった」という名前が見えるけど、あれは?

412 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 23:16:30
大坂の陣の初戦は穢多ヵ崎砦の戦い

413 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 23:20:29
>>411
その絵図って版刷りのやつか?

414 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 23:24:38
>>408
世襲制の先祖の名前の一部だからいいだろ。
養子になる前には寺田姓だったし
矢野姓への拘りはなかったと思う。

415 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 23:29:38
>>411
kwsk

416 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 23:37:05
長島攻め絵といえば江戸時代の本の挿し絵だろ

417 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 23:48:00
徳川刑政史料などに刑場でのいでたちとして
「矢の者白衣帯刀」とか「弾左衞門及手代野羽織股引帯劔」と記されてあるがどんなスタイルなんだろ?

ちなみに町奉行与力の正副二人の検使は騎馬陣笠野羽織袴帯刀

418 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 00:02:45
そういえば木曽長島には大きな被差別部落がいくつかあるな。

419 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 00:07:33
信長公記の絵本にえったなんて書いてある?

420 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 01:20:36
>>417
白衣帯刀は白衣着流しで帯刀したスタイル
野羽織股引帯刀はヤクザの親分みたいなスタイル
こんな感じ?

421 :日本@名無史さん:2009/02/23(月) 09:06:54



422 :日本@名無史さん:2009/02/25(水) 21:26:23
>>408
弾左衛門〇〇とか弾左衛門▲▲とか、何代目かによって弾左衛門以下
の部分が変わるんだよね?だから弾左衛門は名字みたいなもんだとして、
でも弾左衛門が名字じゃ長いし、何より名字っぽくないから弾左衛門
から弾だけ取ってつけたとか。

423 :日本@名無史さん:2009/02/25(水) 22:04:23
http://slashpot.tumblr.com/post/30755338/yahoo

424 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 01:00:36
弾左衛門は苗字帯刀と騎乗の許された唯一の穢多であること忘れるな。
江戸幕府にとって3000石程度の待遇でも穢多は穢多である。

425 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 01:16:03
騎乗なんて許されてないよ
三千石程度の待遇?どんな待遇なんだ?

426 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 09:13:40
車善七の「車」も立派な名字だろ。
こっちは維新以降名字を変えたが。

427 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 09:24:27


428 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 10:01:24
車は苗字じゃない。

429 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 11:41:56
江戸時代は中期以降は将軍を飾りとした大名旗本の連合政権です。
弾左衛門は旗本並の収入が3000石の待遇が許可されていただけで所詮は穢多頭でしかない。
当初は幕府も長吏頭と呼称しても、後に穢多である以上穢多頭でしかない。本人は最後まで長吏頭を名乗っていた。
ただ長吏頭として騎乗して治安のため江戸の町を見回る事は許可されていた。
弾左衛門も穢多頭として幕府の末端の団体の長でしかない。でも差別はされていた。



430 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 15:44:12
>425みたいに基本的な知識に欠けるヤツが出てくるとうざいな。
石高を貨幣に換算することがあるだろう。
それが3000石並みの待遇だよ。
もう出てくるな。

431 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 17:56:28
渡辺村も大阪町奉行の御用の時は騎乗していた。

432 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 21:36:45
弾左衛門がいた新町って何があったんだろ。
少なくとも死牛馬処理なんてやってなかったんだろ?

433 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 21:51:51
>>429
穢多頭と名乗っているよ。
ちゃんと幕府引継文書を見たのか?w

434 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 23:07:18
弾左衛門の格式
「正月には熨斗目麻裃を着して、老中若年寄三奉行宅へ年始廻礼する格式を得、
その行列は長棒駕篭、槍、挟箱、合羽籠などを持たせ、先供徒士は羽織袴両刀、
駕篭脇近習は麻裃両刀、小者は真鍮金物付木刀など、その威儀は一万石大名の
行装に等しかった。」

『日本の近世7 身分と格式』(1992、中央公論社)
「第七章、意識のなかの身分制―頼朝の免許状と部落」より

435 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 23:15:44
弾左衞門が江戸で騎乗とかありえないんすけど
弾左衞門が騎乗した根拠になる史料はなんですかね?

436 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 23:18:19
>>434
基本中の基本だけど弾左衞門が老中を訪ねるのはわかるけど正門が開かれた例はないよね。
正門が開かれない=非公式の出来事だよね。

437 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 23:20:45
弾左衛門てどこで差別されたのかいな。
どう見ても立派な身分なのだが。

438 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 23:29:15
騎乗した例はないよね

439 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 23:46:29
松本順の日記に弾譲が馬術が得意とか書いていたなw

440 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 23:47:59
松本順は新町のすぐ目の前に住んでたからね。

441 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 00:06:52
第二次長州征伐の時に長吏の隊を創設して参戦しようとした。
交換条件で穢多の身分からの解放を要求している。
結局参戦はかなわなかった。
収入があり側室もあったが身分は穢多であることには変わらない。
側室も穢多から選ばれている。

442 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 00:22:03
馬場で馬を駈るのと市中を騎乗で乗り回すのは別次元の話だよ
そもそも公的に認められてないから

443 :434:2009/02/28(土) 00:40:36
登城もするそうな
「毎年正月十一日江戸城西丸下厩など三カ所で各々鳥目一貫五百文を頂戴し、
西丸厩への絆綱献上などの御用を勤め、」
(前掲同書、以下前掲文に続く)

この日城中では具足祝の式日、
絆綱献上もささやか也とも儀式の内でしょう。


444 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 01:23:15
ソースなしの書き込み多すぎだよ

445 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 02:12:06
縄文

446 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 02:23:47
>>441
長州の方は穢多を徴兵してるが。

447 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 04:14:31
幕軍も長州毛利親子の軍も農民主体なわけだが

448 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 12:28:48
>>447
既に江戸後期では武家政権は既に崩壊し始めていた。
豊かな商人や百姓が経済的に力をつけていた。穢多も同様に差別されながら力をつけていた。
アメリカの外圧だけで幕府が崩壊した訳ではなかった。
明治の解放令以降は百姓商人と穢多の経済の自由競争で穢多は負けてさらに差別が広がった。


449 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 12:38:12
鈴木良さんの「地域支配論」=近代被差別部落の起源説ってまだ有効なのかな?

450 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 18:35:56
毛利親子の軍って?

451 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 20:29:27
>>446
それで奇兵隊を使い捨ての様に解散したのか。

452 :黒田如水:2009/02/28(土) 23:10:19
無知は罪

453 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 01:18:42
長州が徴兵?志願制だろ?

454 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 03:03:58
近代になって部落民が落ちぶれたというけど、それは一般論であって、
部落独立村の場合は村長は当然部落民だし、
あと大地主で県会議員やってたりする部落民てのも明治の頃から結構各地にいたよね。

今民主党(旧社会党)で代々世襲の国会議員やってる某さんも大資産家だろ。

455 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 04:52:34
>>454
部落とは被差別民の集落だけの固有名詞か?

456 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 11:52:11
>>454
確かにそんな者も居るけど大半は差別の中で没落した。
同和政策が実施されるほど悲惨であったのも事実でしょう。
ただ後に同和利権などとする不法が行われって逆差別をつくる。

やはり被差別部落は戦国時代が終わり足軽武家などが農村に戻り、時の政権が
見せしめの様に、それまでの賎民の中の職種を区別して差別が始まり穢多層を
固定してので、それ以前の賎民=穢多ではないかもね。

457 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 14:51:26
同和政策なんて戦後の1960年代以降だろーが。
このスレでいつの話してんだボケ。

458 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 15:28:20
人権板から来ているんだよw
人権板に歴史を語る奴はいないしw

459 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 15:39:40
長州藩は身分に関係なくほぼ平等に兵を集めて組織してるから、
まあ近代の国民皆兵制の基礎を作ったとは言えるわな。
大村益次郎(とその後を引き継いだ山県有朋)ってのはやっぱ偉大だったな。

460 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 15:57:25
試しに人権板っていうのを覗いてみた。
何だってあんな雑談系2とかいうワケ分からんカテゴリにあるのか謎だが、
どうにか見つけて試しに東京スレをざっと読んだ。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/rights/1232282211/l50
こりゃダメだと思った。

461 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 16:30:09
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
被差別部落マップ [社会・世評]

このスレも覗いてみると笑える。
いろんな意味で社会最底辺の奴らが集結してるw


462 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 17:15:57
何がダメって、その2つのスレじゃ史実なんか忘却の彼方って感じだもんな
脳内妄想に忠実な連中がいがみ合ってる感じ

人権板だからそっち系の論文でも読んでそうな奴が居るかと思いきやソレも無し
かといって史料当ってる様子も無し
結局、連中にとっちゃ自己満足の道具でしかないんじゃないかなあ

とまあそれはともかくとして、最近疑問に思ったのが現東京の区部の事情

大ボス弾左衛門以下の集住していた現台東区の某所があったせいか、その周辺の
区でエタ部落やヒニン部落があったことを示す史料って少ないと思うんだけど、これ
って江戸とその周辺では地方と違って極端に集住してたってことなのかね?

463 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 18:48:06
史実って言葉が好きなだけで歴史知らなすぎだろ

464 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 19:00:31
>>460のスレ覗いたけど、いわゆる貧民窟と被差別部落の違い判ってない時点で基礎知識ゼロだろ・・・

465 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 19:35:55
ここも同レベルだと思うけど
たぶん書いてる人のほとんどは人権問題板の常駐者だと思われ

466 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 03:05:37
スレタイで人権板だよw
被差別集落を部落と書くようになったのは
昭和初期の市町村編纂史ぐらいからだね。
土田舎なのに被差別集落だけを部落とか表記したりねw
同和という用語も終戦間近から公に使用するようになった。

467 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 03:10:50
>>462
資料にあたるのは馬鹿ではできないし
効率化は経験によって得た直感でしかない。
人権板で情報を得るのはよく資料を読んでいる人の暇つぶしのおこぼれだなw

468 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 03:20:43
>>460
人権板は元々、特殊部落差別者書き込みの隔離板だよ。
隔離しても何の効果の無いし各板荒らしや同和団体の馴れ合い板になっているw

穢多非人など明治以降に存在しないから雑談なのだろうw

469 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 03:29:20
スレ主真夜中の連投乙

470 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 06:01:44
>>469
スレ主じゃないよカスw
スレ主は人権板の愛知県岐阜県スレを中心に荒らしているな。

471 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 11:03:40
スレ主はどうか知らないが、
>>465みたいにここをなんとかして人権版からの出張スレみたいにしたい奴がわらわら常駐してるのは確かだな。
人権厨房は弾左衛門文書とかのレベルの話になると口はさめないので、
たまに流れからはずれたとんちんかんでKYなカキコしてくる。
同和利権がどうのこうの言ってる奴は間違いなく人権厨房だろ。
歴史やってる人間には現在の部落内の政治の話なんかどうでもいいんだけどな。



472 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 12:45:18
それにしてもすごい時間帯に活動してんだなw

473 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 14:28:58
>>471
弾左衛門文書なんてないよw
あれば凄いよ本当に
君が人権板住民だろ?w

474 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 14:35:51
それと弾内記は
改名願出が許可されたもので
賜ったものではないよw

嘘ばっかり書かないでねw

475 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 14:38:47
>>406
改名許可は小出大和守だよw

476 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 14:55:20
>>406
寛永とは君はキチガイ?w

477 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 15:11:15
>>406
内記が下されたという話な。
弾は頼朝絡みだ。

478 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 15:11:33
>>475>>476
日本語も読めないみたいだな
堀直之から内記の名乗りを賜る
これを襲い改めて弾内記と名乗る


479 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 15:21:41
>>478
内証名だろ?
その文章には内記を下されたとは書いていないよw
キチガイ?w

480 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 15:25:16
>>478
弾内記を賜ったと書いているじゃんw
小出大和守より改名被仰渡の後の名前だろ?w

481 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 15:41:53
堀式部少輔様町奉行の節 私先祖内記と申名被下 只今内証名に用申候事

482 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 15:59:12
自演うざい

483 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:00:20
>>403に書いてあるよ

484 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:09:32
私苗字の儀鎌倉幕府の砌 弾の字相用い候由に付き
此度身分御引立奉り蒙候上は矢張り弾の字苗字に用い
猶名前は内記にて御用相勤度奉存候

485 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:14:59
被差別部落=戸籍に新平民て書いてあった人

486 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:15:38
>>1

487 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:19:58
>>485
公文書の壬申戸籍に「新平民」なんて書いてあるねーだろボケ。
オマエ人権厨だろ。

488 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:24:43
>>487
たしか 小学校で。。。

489 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:26:59
488なんか、差別問題になって無くなったとか

490 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:29:31
まあ どっちにしても
そんな古い言葉じゃないよ

491 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:29:33
正親町季董とかも華族を辞して新平民になったぞw

492 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:34:11
>>491
悪い意味じゃなくて部落オタクみたいな人
いるんだね。
難しくて解んない まあ そうじゃないかなー
と 思っただけ

493 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:34:19
>>1
その文面、人権板で見たぞw

494 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:37:37
>>284と 断った人で良いかな

495 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:42:07
近代史板でやりなさい

496 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:42:37
AaAさん、こんにちはw

497 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:50:28
華族・士族・平民と違って「新平民」てのは俗称だからな。
エタが自分達と同じ「平民」になったことが気にくわない農民百姓が好んで使った。
ただ戸籍に「新平民」とうっかり書いちゃうバカ役人もたまにいたりはしただろう。

498 :田中寛治:2009/03/02(月) 16:59:54
スパルタのエリートの養成場です。日本経済を影で支えます。

499 :田中寛治:2009/03/02(月) 17:13:12
頭の悪い銀行員、証券マンの損金、取り返します。

500 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 17:23:13
御番所前迄帯刀御免
弾を苗字にすることで奉行所にも名乗っていたことになるな。
左衛門改メ
弾内記
右願之通り改名申し附く

501 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 19:21:44
真夜中の連投とか真っ昼間から伸びたりここは不自然すぎるね

502 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 19:53:38
弾左衞門サイドの史料ばかり書いてるけど幕府側の史料は書けないっていうか知らないしんじゃないの?

503 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 01:15:38
>>500
弾左衛門を世職とし特に帯刀町奉行所門内に迄るを允さる
法曹後鑑

504 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 01:31:32
三好伊平次の同和問題の歴史的研究に坪内能登守組小笠原六左衞門、中山出雲守組阿部彦大夫、大岡越後守組植竹藤左衞門の三人をして弾に對し「御番所前迄帯刀御免」の旨を申渡さしめたのであった。と書いてあるけどこれって町名主の格式と同様かな?


505 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 03:41:02
>>502
君も日本語を知らないしんじゃない?w

506 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 17:06:09
奉行所に書いた従来の弾左衛門を弾が氏で左衛門は名と見做す
これが幕府による奇特に対しての褒美の士分扱いか?
それとも弾左衛門が子孫の脱賤化を狙った思惑よる改名願いか?

507 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 19:57:07
浅草の菩提寺では「矢野藤原」とお墓に彫ってあったような気が・・・

508 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 07:15:47
本龍寺墓地に入って左奥に矢野氏墓がひっそりとあったな。
もう子孫は寺とは関係ないかな。

509 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 09:42:36
墓がちゃんと維持されてるんだから、子孫がちゃんと管理料払ってるはずだろ。
住職が口が堅くて子孫の情報は絶対漏らさないと聞いた。

510 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 12:52:21
弾左衞門の苗字帯刀御免=士分格ではないよね
幕府の士分格は老中の決裁が必要なはずだしあくまでも弾左衞門の世職に対しての町奉行の特例措置?


511 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 16:13:22
>>510
矢野を書き上げに名乗っていないから帯刀御免だけだろ。

512 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

513 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 17:59:21
>>512
人権板とやらに帰りな

514 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 21:24:52
弾左衞門のことばっかりだな

515 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 21:44:13
弾左衛門に役を奪われた小田原の太郎左衛門は?
屋敷跡に行ったことあるけど、あっちも結構立派な暮らししてたみたいよ。

516 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 21:52:30
関東ばっかりだな

517 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 00:50:40
地方の穢多頭で有名なのってどんな人たちがいる?

518 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 07:01:37
>>514
人権板に帰れ

519 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 07:04:15
>>516
図書館に行け
人権板に帰れ

520 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 14:28:05
義政は結構重用してたな

521 :日本@名無史さん:2009/03/08(日) 23:51:19
義政って誰? 足利?

522 :日本@名無史さん:2009/03/09(月) 17:06:59
明治以降 差別が激しくなった

明治維新の立役者は、薩摩・長州を中心とした倒幕派と江戸幕府との武士階級の争いごとであったのは
史実のとうりである。
ここで、大政奉還・明治維新で、何とかしなければ封建制度の頂点であった武士階級に民衆の反撃が始まる。それは士農工商という身分制度であり、
このままで行くと、民衆をコントールし、百姓から過酷な年貢取り立ててた武士は、不利な立場となる。
そこで、百姓らを苦行の目にあわせてたのは、エタとの図式が完成する。そして、武士は華族としてまんまと生き残る。
(一説には、庄屋も同罪で、この図式を完成させ、大多数を占める小作人対策をしともいえる)
そして、片方では武士も下野し四民平等の社会が来たと、自らの身の保身のため四民から部落はずしを図ったといえる。
ここで、各城主に保存されてた書物は都合の悪いものは焼却され。明治以前の部落に関する文献は少ない。財産そっく丸儲けの庄屋と華族。
庄屋の崩壊は戦後の農地解放まで続くことは史実のとうりである。(被差別部落の存在もピンとくるだろ)
天皇家も四民にいれない、神とする。でも皇女、和宮が嫁ぐように当然みな天皇は人間って知った上での、掟つくりが正解かも。
卑弥呼は卑しいと書くが、魏志倭人伝は外国の書物ゆえ改ざんしようがない。



523 :日本@名無史さん:2009/03/09(月) 20:10:47
>>522
日本語もマトモに書けないのは人権板に帰りなさいw

524 :日本@名無史さん:2009/03/10(火) 00:50:01
このスレ、バカが湧いてから急にレスの質が落ちた

525 :日本@名無史さん:2009/03/12(木) 21:45:51
士農工商なんて明治政府がに華族制度を定めるためにデッテあげた制度で
徳川政権では士と農民町民と賎民程度の身分制度でしかない。

ただ明治維新以降差別が激しくなったのは事実で
被差別部落からの視点で明治維新の解釈があるはず。
明治維新以降は地主と新興資本家と成り上がり官僚社会だ。

526 :日本@名無史さん:2009/03/13(金) 12:18:30
>>525
日本近代史でどうぞw

527 :日本@名無史さん:2009/03/13(金) 23:41:27
>>526 人権版へ帰れ


528 :日本@名無史さん:2009/03/14(土) 02:14:27
>>527
人権板に帰りなさいカスw

529 :日本@名無史さん:2009/03/14(土) 18:58:21
野中氏は小渕政権で自民党幹事
長に登りつめた切れ者。京都の被差別部落出身で、それはそれで大
したものなのだが、野中氏が2001年の総裁選出馬が取りざたさ
れたとき、時の政調会長であった麻生氏は、派閥の集会で、『あん
な部落出身者を日本の総理にはできないわなあ』と発言した(p385)。
また、戦前戦中に日本の植民地支配下にあった朝鮮半島出身者に日
本式に改名をさせる創氏改名という政策があったのだが、麻生氏は
『それは朝鮮人が自ら望んでやったことだ』と発言し、物議をかも
したこともあるという。このような差別意識を持つ人間が存在する
ことは悲しいが、仕方ない。しかしそういう人間が日本国の総理大
臣になるということなら、話は別である。麻生氏は失言癖があると
いうことらしいが、このような発言は、失言というより、思わず本
音が出た、ということなのではないか。南アフリカのアパルトヘイ
トではあるまいし、自国の国民や隣国の国民を露骨に差別する輩が
総理になるとしたら、世も末である。吉田茂の孫、九州の大財閥の
御曹司、とかいうことで、総理就任は『天命』だと昨日の就任演説
でも自らのたもうていたが、それが何だ!日本国民、同胞の諸君、
来るべき総選挙では断じて麻生太郎率いる自民党には投票しないで
いただきたい。


530 :日本@名無史さん:2009/03/14(土) 22:35:00
日本史版らしくしようよ。

531 :日本@名無史さん:2009/03/14(土) 23:50:04
関東の長吏の件が多いね。
でも被差別部落は京都奈良大阪の関西や九州の福岡に多いんだから
そっちの方も書こうよ。ただ残っている文献は少ないのが残念。

532 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 00:31:19
人権板
bbm bbx bbq 止まっていますとか
つぶれたか?

533 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 01:15:57
皮田村へ行きましょう。

関西方面では、皮屋の本格的な農業進出が見られた。農地を拡大し、小作人の百姓を迎え入れ、皮田村を形成していった。
江戸中期以降の人口増加、人口流入により村の内外に軋轢をつくる傾向も一部見られた。
しかし、明治維新期まで経済状態は良い村が少なくなかった。
逆に言えば、皮屋は儲かる商売で経済状態が良いから、皮屋の本家は分家を認め、小作人を雇い入れ、流民さえも受け入れたのだ。また、町人から正式に身分変更した事例も史料上確認できる。

皮田村とは、皮(皮屋)と田(百姓)の混在村である。
関東では、頭‐小頭の職人制を堅持したが、関西の皮田村では、村庄屋制をとった。
皮田村は、年貢を納めていたため、皮屋は役人としての仕事はしなかった。
経済状態は良かったが、小作人をはじめ、無産労働者的階層が多かったため、貧富の格差は色濃く持っていた。
普通の百姓村と、それほど変わらない。皮屋の地主が庄屋であることを除けば。

関西が被差別部落問題のメッカだが、この旧かわた村がその中心の一つとなる。
あくまでも、被差別化、部落問題は、近代以降の物語であるが。

534 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 02:16:55
>>533
中学もまともに出てない?


535 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 03:02:58
>>531
少ないの?結構残ってるけどね

536 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 03:09:58
>>533
人権板に帰れカス

537 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 03:11:10
>>531
人権板に帰れカス

538 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 11:20:59
534 535 536 537はスルーしましょう。
人権版の別人種です。 批判に値しないクズ

539 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 12:21:52
>>534は特にひどいね!
学歴で差別するアホは大抵大学に来ていない者が多い。ゼミのはみ出し者だ。
調査研究の評価は学歴の程度ではしない。恥ずかしい事に院にも534の様な恥ずべき者が
全ての阻害因子で除去の対象です。
精神病者は精神がいかれている事を認識しない。
バカはバカである事を認識できない。似たようなものだ。

540 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 13:23:44
人権板の低学歴は情報源がネットとそれからせいぜい週刊誌の同和利権記事ぐらいだからなw

541 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:12:25
>>540
週刊誌の同和記事なんかメッタにないから人権板に帰りなさいw

542 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:14:57
>>531
自分で書けばいいだろ?
だから人権板に帰れとやられるのだよ。
人権板のクレクレ乞食と一緒だな。

543 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:18:13
>>533
こいつは穢多は下級武士とか書いて人権板を荒らしているキチガイだからw

544 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:20:06
そもそもこのスレ、>>1に八瀬童子が賤民とかアホな議論が出てる時点で
まともな歴史書読んだことないバカが集まるようになってんだろ。
バカが入ってこれないような敷居の高い新スレ立ててやり直せ。

545 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:21:17
板違いだから自分で書かない奴は人権板に帰れで1000まで埋めようぜ

546 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:23:05
>>544
どうせ明治以降しか書けないのだから人権板w
よくて日本近代史板なので板違いなんだよ。

547 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:25:41
>>544
八瀬は近隣の農民と婚姻関係がないのだからそうなるよ。

548 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:27:34
>>544
1のテンプレ自体は人権板で何度も見た。


人権板に帰れカスw

549 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:33:09
被差別部落の初出は昭和だろ?w

550 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:46:25
>>544
なら、お前が書けw
人権板に帰れカスw

551 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:47:45
このスレは人権板に帰れスレになりましたw

552 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:47:57
とりあえず人権板が穢らわしいものとして徹底的に忌み嫌われてることはわかったw

553 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 15:03:08
548 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 14:27:34
>>544
1のテンプレ自体は人権板で何度も見た。


言ってるオマエが人権板中毒じゃねーか。さっさと氏ね。

554 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 15:46:23
>>553
お前が人権板に帰る前に死ね人権板荒らし

555 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 15:49:29
穢多非人を語るなら日本史板だけど被差別部落ならば人権板だよな。

556 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 15:52:16
成立過程を無視した板名のために荒らしによって板違いスレを立てられているのが実情w


動物の人権とかw

557 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 16:26:02
前近代と近現代では差別の概念が違うという基礎的理解ができてない奴が多い。

そういう奴には、八瀬童子もそうだが、
歌舞伎とか伝統芸能系の宗家が
今では皇族・旧華族並みの名家扱いされてることの意味も理解できんだろう。

558 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 16:30:44
>>557
歌舞伎を名家扱いしているのは芸能ワイドショーだけだろw


人権板に帰れやカスw

559 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 16:34:27
>>557
女性週刊誌の記者か?w
歌舞伎に宗家なんていないしw
人権板に帰れや馬鹿w

560 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 16:47:44
勝扇子のことでも書けと?
書いたら書いたで
また関東だけかと
人権板住民が出てくるからな。

561 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 16:49:51
携帯は視界が狭く板全体が
見えていなく馬鹿レスになっている
url張っても見れない
頭のおかしい人に見えている

IDの最後O オー
は、携帯馬鹿だ

562 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 16:51:38
>>561
人権板に帰りなさい人権板荒らしw

563 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 16:53:15
携帯電話では、永久にわからない

564 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 16:56:43
>>563
早く人権板に帰れやキチガイw

565 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 16:57:59
*// 女性監禁事件/女子高生コンクリート詰め殺人事件 //*

横山祐史(宮野裕史)と湊伸治(現在は改姓?)の2人の少年は、夜8時、工場の
アルバイト帰りの女子高生を誘拐、40日間監禁し暴行殺害した。湊の家族も監禁を
知っており、兄=湊恒治(S47年1月21日生)は彼女に時たま食パン1枚を与えた。
リンチには神作譲(旧姓は小倉)、渡邊恭史、相田孝一(旧姓は垣東)、岩井哲夫らが
加わり、陰毛を剃り、音楽に合わせ踊りながら服を脱がせ、その後に暴行した。
逃げようとしたり反抗すれば、手足に揮発油を塗り火を着け焼いた。
彼女は「いっそのこと殺してよ」と泣いて頼んでいた。東京高裁のHPでは、性器を灰皿
代わりにしたことが掲載されている。遺体は栄養失調で、性器と肛門にドリンク瓶が
挿入されていた。主犯以外は6年半以下服役し仮出所し、このほか20件以上の婦女暴行
で起訴された主犯も2年前仮出所した。 ttp://wwww8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm

横山祐史(宮野裕史):S45年4月30日生 身長160cm
湊 伸治:S47年12月16日生  H18年ヨーロッパ女性と結婚、娘1人?
神作 譲(旧姓は小倉):S46年5月11日生 身長189cm 
渡邊恭史:S46年12月18日生  母=渡邊ヤス 
相田孝一(旧姓は垣東):S46年生 娘2人、長女は妻の連れ子(今年3月中学卒業


566 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 21:10:37
みんなケチつけられるのを恐れて書かないから人権板に帰れと書けないやw

567 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 21:18:58
人に帰れ、と言われて被差別民に帰るところはあるの?

568 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 21:59:08
>>567
人権板に帰れカスw

569 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 07:36:39
>>568
引っ込め馬鹿AaA

570 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 12:25:38
>>569
人権板に帰れカス

571 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 18:21:32
弾左衛門のことを書いたら
何が関東だけなのか?
さっぱりわからんw
なら四カ所の長吏のことでも自分で書けよ。
人権板住民クレクレ厨丸出しだねw

572 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 20:25:24
部落の歴史とか興味はあるしそれなりに知ってるけどここの独特な雰囲気には入っていけないなー
バカしかいないみたいだし

573 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 20:59:32
>>572
図書館にも行かずw
何も知らんくせにw
人権板に帰れカスw

574 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 21:06:01
>>572
高校生か?w
歯を磨けよw

575 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 21:14:48
なんだろ?この感じは・・・
なんだか怒ってるみたいだし・・・

576 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 21:35:47
>>575
人権板に帰れや

577 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 21:55:43
いま人権板のぞいて来たよ!
ここで怒ってる人みたいなのばっかりだった
被差別部落の歴史が知りたくて2ちゃんやってるみたい
2ちゃん情報収集してもどうかな?

578 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 22:01:49
わざわざ図書館に行かなくてもな

579 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 22:02:03
そもそも>>1の無知からきているので
レスを送らず落とせ

580 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 23:02:49
>>577
怒ってはいないと思うよ。
だから人権板に帰れカス
いつから感想文スレになったんだ?カスw

581 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 00:35:34
>>578
図書館否定こそ同和利権の人権板
人権板に帰れカス

582 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 18:57:09
池沼が暴れているね

583 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 19:04:40
>>582
人権板に帰れカス

584 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 19:41:22
>>582
だめだねこれは。


585 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 19:53:52
>>584
人権板に帰れカス


586 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 19:55:14
たぶん、ここに貼られた人権板のスレに常駐してた奴が居て、ここでそれが全否定されたもんだから、悔しいんじゃないかと思う。
「カス」とか書いて満足してるのを見てると、自分の中で他人を見下せていればこの人的におkなんじゃないか?
例えそれを他人が見たら>>582のように映ったとしても。

587 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:13:54
このスレ立てたのはオレじゃないけど、いくつか書き込んだし、ちょっとは意義のあるスレにしたかった。
でも、こんなに人権版の連中が入って来たらどうしようもないぞ。
悪いけど部落関係は人権版でやってくれ。
部落史なんか日本史じゃないから。

588 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:18:19
>>587
>部落史なんか日本史じゃないから。

これ、どういう意味で書いたのかわかりにくいぞ
取りようによってはお前が人権板にゴロゴロいる連中と同レベルの偏見を持ってるとも受け取れる文だ

589 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:21:14
ていうか自演にしか見えないんだよな

590 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:39:07
>>586
それはお前が書いたんだよ。
自演するな人権板荒らし。
日本史板で知識を得る以前に
図書館で自分で調べろやカスw

591 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:40:52
>>587
部落史なんてないからなw
日本語は正しく使えよw

592 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:41:37
>>588
人権板に帰れカスw

593 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:43:05
sageは全部自演w

594 :586:2009/03/17(火) 20:43:15
自演ねえ・・・
ま、ここを荒らしてる人のレベルがよく分かったよ。

595 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:48:33
>>585
人権板に帰れカス

596 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:50:05
「部落問題研究」

「部落解放研究」

この二誌の違いを一言でちゃんと答えろ。
話はそれからだ。

597 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:51:12
板違いだからな。
穢多非人猿飼とかならばわかるが。

598 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:52:03
>>596
人権板に帰れカス

599 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:55:16
>>597
日本近代史ならばいいが。
部落なんて近代以前の呼称ではない。

600 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 20:56:37
>>596
人権板に帰れやカスw

601 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 21:04:12
茶筅や鉢叩きはどうなったんだ?

602 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 21:26:16
>>601
何がどうなったんだよw

603 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 21:31:13
>>601
自分で書けばいいじゃん。
だから人権板に帰れカスと書かれるんだよ。

604 :日本@名無史さん:2009/03/18(水) 07:22:45
>>600
池沼は施設に隔離されろ

605 :日本@名無史さん:2009/03/18(水) 08:36:55
>>604
人権板に帰れカスw

606 :日本@名無史さん:2009/03/18(水) 20:59:09
どうでもいいけど、とにかく人権版に帰って。

607 :日本@名無史さん:2009/03/18(水) 21:19:37
部落史って、行政側が特殊部落って言い出したのが始まりで
部落解放同盟が解散して終わるような気がする。

608 :日本@名無史さん:2009/03/18(水) 21:55:47
>>607
限界集落も同和団体が無ければ限界部落と呼ばれたはずだ。
正しい日本語を使えない人は人権板に帰りなさいw

609 :日本@名無史さん:2009/03/19(木) 05:06:55
>>1
コピペだろ?
全部の違いを述べてみろやカスw

610 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 01:44:48
まだ池沼がいるね

611 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 03:13:37
>>610
人権板に帰れ荒らしのカスw
図書館行けやヘタレ荒らしw

612 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 07:47:40
まだ池沼がいるよw
>>611
病院いけば?

613 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 13:17:21
>>612
人権板に帰れや馬鹿荒らしクレクレ乞食w
図書館で自分で調べろカス書庫請求もできないヘタレw

614 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 13:57:44
おや、まだ池沼がいますね(笑)

615 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 14:51:57
>>614
人権板に帰れや馬鹿荒らしw

616 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 20:07:20
まあ関東だけか?の書き込みで
隣保館の図書室にも行けない人権板馬鹿荒らしクレクレ乞食とわかったがw

617 :日本@名無史さん:2009/03/21(土) 01:30:30
保守

618 :日本@名無史さん:2009/03/21(土) 02:03:38
>>616
プッ、隣保館の図書室とか言ってる時点でオマエも人権板厨バレバレじゃんwwww

619 :日本@名無史さん:2009/03/21(土) 02:46:44
>>617
人権板に帰れカス

620 :日本@名無史さん:2009/03/21(土) 02:48:04
>>618
そう書いているお前が人権板クレクレ厨じゃんw
人権板に帰れカスw

621 :日本@名無史さん:2009/03/21(土) 21:25:22
プッ!!王子はヘタレだからかっこええ

622 :日本@名無史さん:2009/03/21(土) 23:13:05
このスレ、完全に人権版住人に占拠されました。さようなら!

623 :日本@名無史さん:2009/03/21(土) 23:31:11
人権版の差別の変態が住んでしまった。
過疎スレに消えろ。
日本史は穢れを理解しないと本質が見えてこない。
人権版は人より劣るクズの塊 ブタはブタ小屋にいるのが一番だ。消えろ

624 :日本@名無史さん:2009/03/22(日) 00:12:33
曹洞宗は江戸時代関東一寺院数が有ったと言われてるので現在、差別戒名に関して熱心に活動してる。
逆に、この手の活動こそが蒸し返してるとも言えるけど。
実際は寺請制の弊害で曹洞宗はただの被害者。
今の被差別の犯人は徳川。


625 :日本@名無史さん:2009/03/22(日) 10:40:51
今こそ物部家よ復活せよ!!!
http://homepage2.nifty.com/yoshiki1/ginga9.htm

626 :日本@名無史さん:2009/03/22(日) 19:23:28
>>544
八瀬童子
上杉○
三一書房
部落史が変わる
P145〜P146

Wikipediaにおいては以前書かれていたものが削除。

627 :日本@名無史さん:2009/03/22(日) 20:24:52
この前、大型書店に行ったんだけど、上杉さんの本って日本史のコーナーには置いてないんだよね。
民俗学のコーナーに置いてあった。
やっぱりジャンル的には、部落史って日本史じゃないんじゃない。
穢れ云々の話にもっていきたがるから。

628 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 00:19:37
>>625
物部一族は天皇家の右腕の武闘派でした。 天皇氏族から分かれた蘇我大臣家によって分裂離散されました。 日本建国の功労一族に祝福あれ。

629 :日本@名無史さん:2009/03/23(月) 01:40:42
625の文章は典型的なデムパだな
論拠が全く無い酷い文章

630 :日本@名無史さん:2009/04/04(土) 20:56:42
その1 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1049211873/
その2 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1052236771/
その3 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1053783706/
その4 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1054302336/
その5 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1055591123/
その6 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1061647300/
その7 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1063475997/


631 :日本@名無史さん:2009/04/04(土) 20:57:49



だんな

たのまっせ



小便スレたてんな





632 :日本@名無史さん:2009/04/04(土) 22:36:42
博士スレシリーズワロタw

633 :日本@名無史さん:2009/04/13(月) 23:54:28
障害者の自演スレだね

634 :日本@名無史さん:2009/04/14(火) 00:29:42
サンカは落武者・落人の末裔だよ。
四国・中国地方には、かなり多く存在して現在は部落と同扱いを受けてる。
特に香川県高松市ではサンガイと呼ばれている。
仏生山町南部・三木町・長尾町山間部には平家の落武者の末裔がいる。
また新居浜市には明智光秀の末裔である明星姓が存在している。
これはマジレスです。


635 :日本@名無史さん:2009/04/15(水) 17:33:07
>>454
学生時代の友達にここの人がいたけど、明治になってからはそれほど
貧乏でもなく、都会に働きにいって(そこで身分を偽った?)
そこそこの生活をしてたと言ってた
家もちゃんとした一戸建てで父親もリーマンで大学出
で、なぜか都会に出る前に自分の農地を持ってて
食べていくだけの米や売るほどの野菜も取れて
食うに困ったことがなかった、と言う話なんだけど
地域によってずいぶん違ったのかな?
土地もてるなんて自作農と変わらんじゃないか?
その村には戦前でも町役場の中に勤めてる人も結構いた、という話
公務員差別のなかったのか?

636 :日本@名無史さん:2009/04/15(水) 20:38:38
ただの貧乏人は貧乏人

貧乏だろうが金持ちだろうが差別されるのが被差別部落

637 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 21:29:22
家紋物語 〜有名人の家紋〜
麻生太郎、管直人、鳩山一郎、タモリ、藤原紀香、小和田雅子、オノヨーコ、北島康介...

http://www.ippongi.com/2009/01/19/%e4%b8%80%e6%9c%ac%e6%b0%97%e5%ae%b6%e7%b4%8b%e7%89%a9%e8%aa%9e%e3%80%80%ef%bd%9e%e6%9c%89%e5%90%8d%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%ae%b6%e7%b4%8b%ef%bd%9e/

638 :日本@名無史さん:2009/04/23(木) 19:35:55
>>635
部落なんかの土地を一般人が買うわけないだろうが。
部落の地主は当然部落民。


639 :日本@名無史さん:2009/04/24(金) 01:11:02
うちの地方では、結構駅前の土地にビルを建てたりしているニューリッチ層が元被差別民だったり、
逆に普通の農民の末裔がニュープアー層を構成し始めていて、全国一律に差別の問題は語れない。
戦前まで数百年かけて構築された身分制度が戦後の共の序列の再編成で崩れ始めている。


640 :日本@名無史さん:2009/04/24(金) 09:12:54
大規模な国家的公共事業やる時に部落の土地に目がつけられるのはよくあること。
一番有名なのは新大阪駅だろう。
新幹線の駅をわざわざあんな辺鄙なところに作ったわけだが、
あの当時土地売って儲けた部落の地主は相当いただろう。

641 :日本@名無史さん:2009/04/24(金) 20:15:12
sageでコソコソとバカレスしてる工作員(?)を晒しage

642 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 07:41:10
江戸時代どこの藩でも、部落は存在した

なぜだ、それは百姓の管理。皮製武具製造の特権・・・

部落の存在しない藩はどこかにあったのか。

夜勤明けに答えてくれ。


643 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 14:53:26
× 江戸時代どこの藩でも、部落は存在した

○ 江戸時代どこの藩でも、賤民は存在した

日本史を基礎から勉強し直せ、人権板のカス


644 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 16:11:22
どうゆう意味で「部落」という言葉を使っているのか、よくわかんない者が多い。
例えば、かわた村と呼ばれた村は存在したし、村の歴史、歴史的継続性は存在する。
問題は、いつ被差別化したのか、いつ「部落」と呼ばれるようになったのか、という事だ。
それは、近代史の問題である。
そういう意味では、部落史は存在しない。

ただ、関西のかわた村の一部では、既に江戸後期、被差別化の前兆?が見られ場合もある。
かわた村の村人と近隣の百姓村の村人が共同で氏子になっている神社から、百姓村の者が、かわた村の者を排除しようと画策したりとか。
でもそれは、村と村の間のトラブルの問題だし、かわた村の経済状態は悪くはなかった。
本格的に被差別化するのは明治維新以降、基本的には明治中期頃だと思われる。
「部落」と呼ばれるようなったのは、それよりもまだ後の話。



645 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 19:17:30
穢多とは、皮細工、皮屋のことであり、職人系職業身分の者であり、平人と比べて身分地位が低かった訳でもなく、賤民とは言えない。
非人とは、狭義では、勧進、物乞いを収益にした公認された乞食集団の者を言い、職業身分とは言い難く、賤民と言えば、確かに賤民的存在だった思うけど。乞食だからね。
猿飼とは、猿回しのことで、現代では演芸の分野の者だけど、本来は中世から近世にかけて流行った宗教儀礼者であり、別格。平人から賤視されていた訳ではない。弾左衛門に気に入られて囲内に住んでいたからと言って、賤民扱いすんなよ、ボケw


646 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 19:23:46
つ法令

647 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 20:15:20
>>645
自分の好みで身分を語るな。人権板のカス

648 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 20:33:36
>>645
野非人の取り締まりやってた非人頭の車善七が乞食のわけねーだろバーカ

649 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 20:51:47
>>645
人権板に帰れカスw

650 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 03:34:59
>>645
皮細工と皮屋は違うぞ。人権板のカスw
弾の囲い内で全ての主張が破綻しているぞ。人権板のカスw

651 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 03:36:56
>>641
板違いの糞スレを上げるな。人権板のカスw

652 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 20:43:05
やっぱ自演なんだな
2ちゃんねるしかやることないやつって悲惨だな

653 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 16:29:57
>>652
前に>>458-467辺りで人権板の東京のスレッドが叩かれまくってたろう?
そのスレッドでトンデモレスばっか書いてるのがここで自演してるやつの正体だよ
今は↓に粘着して埼玉と荒川と葛飾と足立あたりを必死に叩いてるらしい

彩の国+さいたまvol28
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1233615157/l50

東京の被差別部落はどこにある?
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1238129759/l50

足立区を語ろう Volume.4
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1232461603/l50

654 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 16:31:35
↓これがここで自演してる奴のレスだよ。


512 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/04/17(金) 11:51:01 ID:O5E2gsk+0
>>511
恥ずかしげもなくアダチに住んでるなんか
いってんじゃねえんだよ!

562 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/04/26(日) 12:42:49 ID:/zSpPY2p0
分断もなにも、川からこっちと向こうでは
はなっからあらゆる意味において、なにをもってしても埋め難い差異があるんだよ。
穢らわしくて仕方ないんだよ、正直に言わせてもらうと、悪いんだけどさ。
生理的に穢らわしさを感じてしまうんだよ、仕方がないんだよ。

655 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 23:56:31
>>654
人権板に帰れカス

656 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 17:29:41
【ネット】 「日本にこんな差別的過去があったとは…」 Google Earthが「日本の秘密(部落差別の村)を暴いた」…米Yahoo!ニュース
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241511494/

★米Yahoo!ニュースが『Google Earth』が「日本の秘密を暴いた」と報道

・米『Yahoo!ニュース』等に掲載されたAP通信の記事が、『Google Earth』が「日本の秘密を
 暴いた」と報道しており、日本のインターネットユーザーのなかで話題となっている。

 このニュース記事が伝えている内容は、地球上のあらゆる地域の地図を見ることができる
 『Google Earth』で日本の古地図を見ることができ、その地図の時代に差別を受けていた
 人たちが住む町が掲載されているというもの。その町の名は現代において差別的な用語
 として使用が控えられており、好ましくない表現ということになっている。この記事では、
 そんなインドのカースト制度にも似た過去が日本にもあったことを伝えている。

 この『Google Earth』の古地図を確認した日本の部落解放同盟中央本部は、法務大臣の
 森英介氏にこのことを伝えたという。その後、古地図の一部が『Google』によって修正される
 などし、古地図を始めたはいいが迷走している感が否めない。今回問題となっている古地図の
 差別用語のひとつは「(穢多)エタ」という言葉で、古地図には穢多村として書かれている。
 穢多は当時「人であらず」とされており、最下層の身分を意味している。

 このことについて元日本のポータルサイト勤務で、現在は中華人民共和国香港特別行政区の
 IT企業に勤務しているオーストラリア人のXさんにお話をうかがったところ「僕も日本にこんな
 差別的な過去があったことを知らなかった。今回の古地図が良かれ悪しかれ、僕みたいに
 日本の歴史を知るきっかけになったことは確かだし、マイナスなことではないんじゃないかな」
 とコメント。海外でも大きな話題となりそうである。

 http://getnews.jp/archives/12296#more-12296

657 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 23:53:20
>>656
人権板に帰れカス

658 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 12:26:43
よく部落を特定する際の根拠として、同じ姓が密集している事が
挙げられています。では、どうして部落に限り同じ姓が密集して
しまうような事になったのでしょうか?私なりに推論してみたん
ですが、補足・訂正をして頂けたら幸いです。

@
明治の解放令以降、名字の必要となった旧被差別階級の人々は、寺の僧侶に
姓を付けてもらう事になるが、その際に発生する金銭の負担が大きく、結局
一つの姓を村で共有する事になった。

A
実は@のような事は部落に限らず、貧しい農民の間でも一般的な事であった。
しかしその後時代が進むにつれ、農民達は各地の農地に散って行ったり、農業
を辞め都市部に転居や就職をし、結果として同一姓の密度が薄まっていった。
しかし被差別部落では、差別や貧困により就職や転居がままならず、解放令後
も地区に留まる事になった。

※吉田向学という方のブログによりますと、農民は姓は持っていたが、名乗ることが
出来なかっただけとの事ですのでAは修正が必要かもです。

659 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 14:12:30
一般の農民だろーが、被差別民だろうが、みんな名字持ってたんだよバーカ
日本史を基礎から勉強しなおせ人権板のカス

660 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 14:43:29
ドエッタ、日本史板に出現
日本@名無史さん sage 2009/05/07(木) 14:12:30
一般の農民だろーが、被差別民だろうが、みんな名字持ってたんだよバーカ
日本史を基礎から勉強しなおせ人権板のカス

661 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 20:37:41
>>658
コイツ、「同じ名字で固まってれば部落」とかいうデマを信じてる時点で人権板厨バレバレだな。

そもそも「坊主が名字つけた」なんて話も小学生レベルの知識だしwwwww

662 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 00:41:11
現代でも三代超えたら先祖の名前を知ら無い奴、普通に居る。
そもそも農村では○○の田吾作(○○は小字等)的記録がほとんど。
富農でも江戸時代、墓石そこらの石。大半が苗字どころか名前すら刻んで無い。
徳川260年の内に苗字が失伝したとしても必然。
部落差別とは関係ないけど。


663 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 01:10:30
>>661
なんでそんなに必死なの?

664 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 02:02:16
>>660
人権板に帰れカス

665 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 03:38:14
>>664
いくらアブラカスが主食だからって
そうカスカス言うなよカスwwwww

666 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 06:40:17
アブラカスを食べるっていうから菜種油を搾って肥料にするあれを
食べるのかと思ったよ。

667 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 07:48:34
>>666
油カスは主食というよりオヤツかな?そのへんは>>664が詳しいかもね。

668 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 08:07:28
朝から自演

669 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 14:00:36
この板もID付けるようにすればバカでもいいかげん気がつくと思うんだけどな。
「人権板のカス」ってみんなの合い言葉になってるんだぜw

670 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 15:33:13
まあこんなスレ立ててやってる事は大差ないんだけどね
たまに変な優越感もっちゃてる奴が出てくるから荒れる


あいつらはだめだけど俺らなら良しってかw?意味不明w

671 :日本@名無史さん:2009/05/09(土) 00:21:03
>>667
人権板に帰れカス

672 :日本@名無史さん:2009/05/09(土) 00:23:08
人権板に帰れカスで、この板違い糞スレを埋めようw

673 :日本@名無史さん:2009/05/09(土) 01:19:34
>>658さんよお。

「同じ名字ばっかりだったら部落」って説のソース出してくれよ。
「人権板に書いてありました」ってのは無しねw

674 :日本@名無史さん:2009/05/09(土) 01:41:16
>>1-673
人権板に帰れカス

675 :日本@名無史さん:2009/05/09(土) 14:34:15
ここに書き込みをしている時点で、同じ穴のムジナ感は否めない

676 :日本@名無史さん:2009/05/11(月) 03:51:14
バカなキチガイだな

677 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/05/22(金) 07:14:00
http://100.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A2%AB%E5%B7%AE%E5%88%A5%E9%83%A8%E8%90%BD&n=10&ngram=&b=1

678 :日本@名無史さん:2009/05/23(土) 01:16:49
>>677
人権板に帰れカス

679 :日本@名無史さん:2009/05/25(月) 14:36:41
士農工商穢多非人猿飼〜
いずれにも含まれない者はどうなるんだ?
ただの貧乏なんてオチはいらねぇ

680 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 00:51:34
ウチの田舎でも苗字が固まってる地域は多いけど、被差別部落じゃない。
むしろ、被差別部落のほうが苗字は多用だな。
ぶらくの

681 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 00:58:41
間違って途中で送信しちゃった。
被差別部落じゃちょっと離れた別の被差別部落との結婚が盛んで、
被差別部落出身の友人の話では、苗字ですぐわかるけど、ある程度の多様性はあるって。
隣の地域の普通の部落で墓石の八割がたが同じ苗字の方が不気味って言ってたな。
土地持ってる農民の方が、狭い地域で近親婚繰り返しやすいのかな?

682 :日本@名無史さん:2009/05/27(水) 23:39:26
>>681
そんなことはどうでもいいから人権板に帰れカス

683 :日本@名無史さん:2009/05/28(木) 00:30:56
都会の新興住宅地しか知らないやつらなんだろうな

684 :日本@名無史さん:2009/05/28(木) 02:10:59
>>683
ageるなカス
人権板に帰れカス

685 :日本@名無史さん:2009/05/28(木) 09:27:34
被差別にしろ一般の部落にしろ、
同じ名字で固まってるところが多いということは逆に考えるとつまり、
「明治になってから慌てて坊主に名字付けてもらった」
というのがいかにドキュンの間だけで流布してる俗説、デタラメかということだな。
わざわざ付けてもらってみんな同じ名字だったら意味ねーだろ。
やはり農民でも中世末から近世にかけて土着する以前の、
つきしたがってた武士団や豪族の氏姓やら居住してたところの地名やらを
ひそかに名字として保持していたということなのだろう。

686 :日本@名無史さん:2009/05/28(木) 13:31:48
農村地域で同じ苗字多いのは先祖の代に新宅しているからです,

687 :日本@名無史さん:2009/05/30(土) 02:41:56
>>686
ageるな
人権板に帰れカス

688 :日本@名無史さん:2009/06/05(金) 17:46:32
地域によって特定の名字が固まっているのは、近代以前の農村の形態としては逆に自然。

村によっては、名字が皆同じになってしまうので、明治維新後、わざわざ,皆別の名字に変えた所もある。
江戸時代は、名字を公称出来なかっただけで、殆どの農民は名字を持っていたと言う調査もある。

そんな所では、仮に野田と言うのが共通の名字だとすると、明治維新後、全員が野田だと紛らわしいので、
村の北に住んでいるから、北野とか北村としたり、あるいは人によっては野田のままで通したりと言う形で、
明治新姓が作られて行った。

689 :日本@名無史さん:2009/06/06(土) 02:54:11
>>688
屋号もあるし余所から嫁を貰えば何も問題はない
人権板に帰れカス
明治以降の話は日本近代史でやれ
sageで書いているだけ、まだマシかw

690 :日本@名無史さん:2009/06/08(月) 02:47:13
アゲたる

691 :日本@名無史さん:2009/06/08(月) 09:12:42
人権板の社会最底辺ウジ虫連中の間では
「同じ名字で固まってたら部落」というデマが定説になってるのか。
おもしれーなw

692 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/06/08(月) 09:29:29
第一、「部落」=オール被差別部落だと
勘違いしている連中もいるほどだから参る。
今でも田舎に行けば普通の部落もいくらでもあるのに。
それはそうと人権板とハンディキャップ板は
リアルろくでなしの集まりだよな。

693 :日本@名無史さん:2009/06/08(月) 11:06:34
そもそも人権板の無知のカスは武士の帰農ってことも知らないんだろうな。
実際どれぐらいかは知らないが、近世を通じて相当な数の帰農があったはず。
農民とは言ってももと武士なんだから名字がないわけはない。

694 :日本@名無史さん:2009/06/08(月) 23:54:24
>>688
野田とか北村とか
新城市の元被差別部落について書いているのか?w

695 :日本@名無史さん:2009/06/09(火) 00:06:09
>>690
人権板に帰れ死ね

696 :日本@名無史さん:2009/06/09(火) 00:22:16
>>128
>「皮剥ぎなんかとは一緒にすんな」というプライド持ってるとこあるよ。

むしろ各藩の城下町の穢多頭が皮革業を独占。それに対して在郷の配下が訴訟を起こしてる。
上田藩と松本藩では訴訟資料も残ってる。

697 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 00:30:47
>>692
表現の問題かもしれんが、認識が間違ってる気がするなw
本来、部落ってのは集落とまったく同じ意味の一般名詞だぞ。
語の成立由来としては「ナニ」がちんこを指すのと一緒だ。

698 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 17:32:37
これは「被差別部落」を省略して「部落」と呼んでいるからでしょう。
江戸時代には「穢多村」とか「囲内」と呼んでいたようだ。

699 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 19:07:17
>>698
つまらないことでageるなカス
人権板に帰れカス

700 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 19:11:28
特殊部落、未解放部落、少数同胞部落の略かもしれないしw
部落は完全に近代史の話で人権板のカスは話にならないなw

701 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 23:24:28
>>698
おまえ、バカだろ?

702 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 13:39:57
>>699 >>701
お前らこそここに粘着してバカ、カスしか書かない野良犬
議論にならないから出てくんな

703 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 16:05:24
朝鮮の差別構造と似てる気もする。
中国はどうだったんだ?


704 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 16:44:14
どこが似てるんだバーカ。具体的に書いてみろ。
書けないんだったら、人権板に帰れカス。

705 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 18:28:53
>>702
ageるなカス
人権板に帰れ死ね

706 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 18:30:31
>>703
中国なんか関係ないよ
人権板に帰れ馬鹿w

707 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 18:32:51
日本史板に板違いのスレ立ててパクろうとしている図書館にも行けない人権板の馬鹿カスw

708 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 18:35:15
>>703
>中国語はどうだったんだ?

自分の興味は自分で調べろよ人権板のカスw

709 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 20:20:58
これが典型的な人権板バカww キャハハハ
 ↓ ↓ ↓ ↓

658 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 12:26:43
よく部落を特定する際の根拠として、同じ姓が密集している事が
挙げられています。では、どうして部落に限り同じ姓が密集して
しまうような事になったのでしょうか?私なりに推論してみたん
ですが、補足・訂正をして頂けたら幸いです。

@
明治の解放令以降、名字の必要となった旧被差別階級の人々は、寺の僧侶に
姓を付けてもらう事になるが、その際に発生する金銭の負担が大きく、結局
一つの姓を村で共有する事になった。

A
実は@のような事は部落に限らず、貧しい農民の間でも一般的な事であった。
しかしその後時代が進むにつれ、農民達は各地の農地に散って行ったり、農業
を辞め都市部に転居や就職をし、結果として同一姓の密度が薄まっていった。
しかし被差別部落では、差別や貧困により就職や転居がままならず、解放令後
も地区に留まる事になった。

※吉田向学という方のブログによりますと、農民は姓は持っていたが、名乗ることが
出来なかっただけとの事ですのでAは修正が必要かもです。

710 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 20:57:37
>>708
>中国は



だよw

711 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 00:25:35
>>709
なるほど、ほんとにバカだな・・・
殿様の没落で、支族や家来の一族が帰農してそういう集落作ってる例が
掃いて捨てるほどあるってのに。

712 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/06/14(日) 00:38:05
>>707
それは誤解だ。
図書館に行かなければ正解はわからない書き方をするのが人権板の流儀だよ。
教えないという教え方もあるの。

713 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 01:07:47
たとえば私の出身地は全国的に有名な観光地でもあるが、元々は漁師町
その古くからの地区住民は「南」「西」姓ばかりだが、同和地区とは関係がない
観光地なのでよそ者が多いせいもあるが、中学の頃までは人権教育以外は異次元の世界
高校に入学して隣町に通い始めて、初めて現実を知ったね

市町村合併で今は自治体内に同和地区が2箇所、隣接自治体に2箇所の計4箇所が存在するが
最も近い地区でも20km程度離れている
道路や橋が繋がる前だと山道越えてだから実質倍以上の距離で一日がかりの場所になる
ちなみにその同和地区内の姓はどこもバラバラ

農民町民は実質姓名は公的に認められないだけで明治以前でも存在していた訳だから
>>709内の>>658の全くの無知によるレッテル貼りの恐怖がよくわかる

714 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 01:29:54
>>658がもし正しいとすると、3市2町1村からなるうちの地域は、
半分以上が部落民ということになるw

715 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 01:54:18
人権板のカスってなんでわざわざこの板に出張してくるんだろーな。
全然レベルが違うので、恥かくだけなのにw

716 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/06/14(日) 07:42:54
図書館の使い方を知らないやつだけがこんなところにきます。
高校生か中学生ですよ。
あたしは先生方に直接質問しますから。

717 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 08:31:27
>>712
ageるな馬鹿カス
人権板に帰れ死ね

718 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 08:34:01
>>713
どさくさにまぎれてageるな
人権板に帰れ馬鹿カス

719 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 08:47:37
文書、石碑、墓、奉納物など
近代以前に名字を持っていた実例を実名で挙げないと日本史板でやる意味はない。
ちなみに部落ごと同じ姓の特殊部落を私は何例も知っている。
地域と姓を実名で書かないなら近代の雑談でしかなく人権板でやるべきである。

720 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 08:56:44
被差別部落というスレタイにより昭和の範疇で近代史だよ。
日本史板住人にはわざわざageてまで書くことはないw

721 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 09:35:33
やっぱプッ!!王子はかっこええなあ

722 :もっこす2.0 ◆gBN/.dQQ7s :2009/06/14(日) 09:51:51
>>720
被差別部落が社会問題になったのは1900年(明治33年)です。
明治の問題ね。

723 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 10:07:32
>>722
人権板に帰れカス
被差別部落は昭和だ

724 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 10:08:33
>>721
意味不明なこと書くな人権板のキチガイ

725 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 10:12:11
人権板の馬鹿荒らしだけが、しっかり覗いているなw
図書館行けよ馬鹿カス

726 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 11:00:57
>>719
おれは部落ごと同じ姓で特殊じゃない部落を無数に知っているが?
まあ、郷社や村社の玉垣でも観察してみるんだな。
長者クラスにはなるが、江戸時代の名字をいくらでも発見できるぞ。
そして具体例を2ちゃんで挙げるほど分別に欠けたバカはこの板にはいない。

727 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 11:03:12
>>725
馬鹿は図書館に籠もってろ

(AaA) プッ
 ノヽノ) =3
  くく

728 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 12:29:54
>>726
そんなこと馬鹿のお前に言われなくてもわかるわカスw
2ちゃんねるだから実名で書くのだよ馬鹿w
人権板に帰れカス

729 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 12:30:54
>>727
本も読まない馬鹿は人権板に帰れカス

730 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 12:32:26
人権板の馬鹿しか覗いていないのか?このスレw

731 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 12:41:04
卑怯な人権板荒らし故に日本史板のオコボレ狙いの下手でageで書いていて笑った

732 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 12:59:29
>>728
あれ?w
719は「人権板のカス」の発言だとばかり思ってたw

733 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 15:11:04
>>719
キャハハハ
人権板のカスがなんか必死に反論してるぜ。
つーか、オマエ読解力無くてIQ低いだろ。
「名字持ってても公的には使用できなかった」
と何度も書かれてんだろが。
>文書、石碑、墓、奉納物など
名字が書かれてないのは当たり前だバーカ。

734 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 16:04:04
>>733
公文書には使えなくても墓や庚申塔、道標、奉納物で使えるぞ人権板の馬鹿w


お前が人権板に帰れカス

735 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 16:07:35
>「名字持ってても公的には使用できなかった」
と何度も書かれてんだろが。

↑お前がさんざん指摘されている日本史板頼りパクリの馬鹿w
人権板のカスじゃんwwww



人権板に帰れカスw

736 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 16:35:42
部落を作ったのは、倭国と倭人王国を滅ぼして、
ふんぞり返っていた天皇族とその眷属に
間違いはないでしょ。
歴史的に見て、
卑賤や身分差別を
制度として作ったのは、
こいつらですから。


737 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 16:40:16
>>628
「天皇」という呼称は、中国人どもらが
日本に持ち込んで、「大王」に成り替わったものだから、
栄誉ある祭祀・軍事・大王族の物部氏に
中国語のような敵性民族語を使うのは
「侮辱」になります。

738 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 16:59:56
>>713大分良くなったのよ、これでも。昔はOの付く地名はB認定していたりして、該当地区じゃない所は削除依頼されず
Html化され検索で吃驚した住人が削除依頼するが削除人が無視とか阿鼻叫喚が繰り広げられた


739 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 17:12:33
しかし人権板のカスはなんで
「同じ名字だったら部落」とかいう電波、妄説にしがみつくのかねーw

あとコイツら絶対、
「部落民は古代の陵戸、アイヌの浮囚、朝鮮帰化人の子孫」
とかいう説も信じてるだろwwww

740 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 17:50:56
>>739
菊池山哉を持ち出したり部落と書いていることでオマエは人権板のカスだとわかるw

人権板に帰れカス

741 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 17:53:18
>>736
ageるな死ね人権板のキチガイ荒らし
日本史板でネタ探さないで図書館逝ってこい馬鹿カス

742 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 17:54:24
>>738
自演していないで人権板で死ね荒らし。

743 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 18:55:12
>>742
池沼は図書館に籠もってろ

(AaA) プッ
 ノヽノ) =3
  くく

744 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 19:08:40
>>742
ageるなカス

745 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 19:10:28
>>743
人権板荒らしがsageで書くなカスw
何て、下心丸見えの卑怯な奴なのかw

746 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 19:12:26
どうせ人権板のカスが図書館なんか行っても
エセ同和が購入させた「同和大観」とかのうさんくさい本見つけて
「これが噂の地名総鑑か!」とか勘違いするだけwww

747 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 19:36:16
>>746
お前が人権板でコピペスレやっている人権板の張り付き荒らしのカスだが?

バレないとでも思っているのか?w

748 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 21:07:08
>>747
池沼は図書館に籠もってろ

(AaA) プッ
 ノヽノ) =3
  くく

749 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 21:56:50
>>748
人権板で死ねやカス

750 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 02:25:27
>>748
コイツは人権板で、ある固定に粘着して本の丸写しとか書く荒らしだが
では、何しに日本史板で張り付いているのだろうか?異常すぎて笑った

751 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 11:46:59
もうこのスレ落とそうよw
煽り合いは楽しいかもしれんけど、お2人様専用スレってのもなあ・・・

752 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 12:56:18
>>751
穢多とか賤民ならばいいが部落だと板違いだからな。
ageて書く人権板荒らしがいなければ自然に落ちる。

753 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 13:36:13
>>751
落としたいならば他スレをageて書きなさい。
200番台にまで落とせば安泰w

754 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 15:22:28
age

755 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 17:17:58
>>753
命令口調とは何様だおまえ?

756 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 21:24:24
巣に帰りな
ttp://c.2ch.net/test/-/rights/1219494867/i

757 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 22:58:48
>>754
人権板に帰れカス

758 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 23:00:01
>>755
書きなさいが何故、命令口調なんだ?チョンか?w

人権板に帰れカス

759 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 23:01:15
>>756
お前だな。人権板荒らし

池沼の人権2
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1233060060/

701: 2009/06/15 20:13:19 0qobtWSH0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1228167383/750
750 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2009/06/15(月) 02:25:27
>>748
コイツは人権板で、ある固定に粘着して本の丸写しとか書く荒らしだが
では、何しに日本史板で張り付いているのだろうか?異常すぎて笑った

760 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 23:03:18
>>756
お前が人権板に帰れカス荒らし

761 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 23:31:14
ある固定って?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

762 :日本@名無史さん:2009/06/16(火) 00:14:44
「人権板に帰れカス」って連呼してる人、人権板に移動して。
二度と日本史板に来ないで。

763 :日本@名無史さん:2009/06/16(火) 00:55:09
定義論にならずに餓鬼畜生界次元の唾の吐き合いに終始する
餓鬼界は自分が低次元であることに気付かない輩同士がお互いを貶める世界
餓鬼界の諸君は相応しい場所が別にあるので、そちらへの移動を願う次第
でないと、客観的解釈を行なえなくなって、そのうち廃る

あと定義=レッテル貼りに繋がらないことを望むよ
統治制度としての職業の限定ならばともかく
傾向を絶対的に解釈するのは危険だから、地域的傾向ならその旨記載を

764 :日本@名無史さん:2009/06/16(火) 01:11:39
>>761
ageるなカス
人権板に帰れ馬鹿荒らし

765 :日本@名無史さん:2009/06/16(火) 01:16:55
>>763
ageるなカス

766 :日本@名無史さん:2009/06/28(日) 13:12:41
被差別部落と言えば、鉄筋屋などの賤業に穢多非人が多いらしい。
四谷三丁目界隈河童池あたりの変態低能の鉄筋屋にはみんな迷惑していたらしいな。
愚鈍低劣な出来損ないの賤民の分際で国立競技場トレーニング・センターへ出入りして
男性たちに色気を出したり、プールの水泳教室へ通って男性の裸体を見ては劣情を
催したりしていた変質者のオカマだからね。

767 :日本@名無史さん:2009/06/28(日) 23:17:58
>>766
>被差別部落と言えば、鉄筋屋などの賤業に穢多非人が多いらしい。

「〜らしい」
↑これが人権板でネタ仕入れたカスの決まり文句。
いいからさっさとクビ吊って死ねよ。

768 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 15:16:18
矢の者
坂の者
家紋は三つ巴

769 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 22:05:33
>>766
人権板にも同じことを書いていたなカス
早く死ねやホモ

770 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 22:07:12
>>768
ageるなカス人権板に帰れ荒らし

771 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 03:06:47
部落マンセー

772 :日本@名無史さん:2009/07/02(木) 16:45:11
   _工_
  /×× \
  / ××× ニヘ
 |×・∀・× ニ| アキラメロン
 丶 ××× _ニ/
  \××_ニ/      差別助長行為=あぼーん

  はなまる人権学校 
ttp://www.gov-online.go.jp/useful/flash/contents/200607.html
インターネット・ホットラインセンター通報
ttp://www.internethotline.jp/
政治@2ch掲示板   同和行政に物申す
http://namidame.2ch.net/seiji
地方自治・知事@2ch掲示板   同和行政に物申すOO県
http://society6.2ch.net/mayor
地理学・人類学@2ch掲示板 差別助長行為板 
http://academy6.2ch.net/geo/
人権問題を話し合う場所です
http://hideyoshi.2ch.net/rights/












773 :日本@名無史さん:2009/07/03(金) 15:56:18
差別が無いと言う人は一度検討すれば

人権問題に関する市民意識調査 OO県
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%BA%BA%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%B8%82%E6%B0%91%E6%84%8F%E8%AD%98%E8%AA%BF%E6%9F%BB&lr=lang_ja


774 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 10:40:00
同和地区の出身者 「中傷」は自作自演 「解雇されぬため」 嘱託職員の男が逮捕される

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1247013536/

775 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 12:15:13
>>774
人権板に帰れカス

776 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 21:05:33
弾左衛門
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1246516116/l50

777 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 19:08:22
教育委員会がでっち上げた金の成る木。
それが被差別部落。

778 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 00:14:04
人権問題をなくすためには
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1246878369/2-50

山口県の同和、部落地区
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1221788563/410-456

人権でメシ食っている奴にろくなのはいない
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1225775185/



779 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 01:03:17
>>284
おまえのレスってさ





間違ってない時でも中学生レベルの知識な(笑)



780 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 01:05:37
巣万個
誤爆

781 :日本@名無史さん:2009/07/15(水) 08:53:23
お前ら中学理論で十分じゃ

782 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 20:43:59
やばい。

このスレ閉めたほうが、いい。

この類のスレ立てた人福岡地検で有罪になったらしい。立てた理由が問われた)
こういったスレで差別的な扱いを受けた住民が訴訟を起こしたらしい。
当然、投稿者も事情聴衆(?)受けたらしい。



783 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 21:16:12
簡単に言うと
被差別身分ていうのは旧武士身分であって、
批判を受けやすい地域行政官だった。

それが後年明治の世になって、
旧武士身分廃止の付加的存在として凋落の誹りを一手に受け、
また時のお上もそれを黙認・助長し作られた今日の存在。

つまり一般に『江戸幕府が庶民のガス抜きの為に設置した最下層身分』
と言われるのがそうではなく、
実は他でも無い現政府(明治時代)がそれを行って作られた身分。

784 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 22:09:32
>被差別身分ていうのは旧武士身分であって、批判を受けやすい地域行政官だった。

これは酷いなw

785 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 22:31:20
既説を覆そうという主張に対して、
単調な否定感想ほど無意味なものは無い。

786 :日本@名無史さん:2009/07/19(日) 22:53:40
>被差別身分ていうのは旧武士身分であって、


なんだこれは・・・

787 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 11:01:24
別に珍しがるトコじゃない。
一般に武士認定が明確なのは旧士族だが、
これには現実の武士が全て含まれてはいないのは周知の事実。
武士には士と卒があり、また士の中にも上士と郷士がある。
士族とされたのは上士のみ。郷士は一部。

下級武士については階級位置が曖昧で、
"御家人帳に載らない武士"という存在が日本の流動層。
江戸時代の『完全身分制』というのは後年の教科書でそう書かれているだけ。

簡単な例でいうと、
坂本竜馬→数代前の株買い郷士・・・維新の功績がなければ多分士族にはならない。
伊藤博文→逃散百姓の息子。城下で牢番同心に雇われて志士集会に出入り。多分長吏身分に近い。
他に浪人・中原など侠客に近い存在もある。

特に"郷士"という身分は武士非武士中間の曖昧層を指す場合が多い。

788 :787:2009/07/20(月) 11:03:03
中原・・・×
中間・・・○

789 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 11:08:09
>>787
お前キチガイだろw

人権板に帰れカス

790 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 11:17:39
被差別身分を低身分と言いたがるお前の方がよほど人権(差別)板向きだろう。
ここは歴史の嘘を暴いて名誉回復を試みる場所です。

791 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 12:25:31
>>790
キチガイは人権板に帰れ人権板荒らし

792 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 12:47:32
この手のスレッドってバカばかりだね

793 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 12:48:55
>士の中にも上士と郷士がある

これなんてアホとしか言いようがない

794 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 12:49:41
人間の偏見て強いモンだな。
この程度の仮説ですら拒否反応とは。

795 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 13:02:55
>>794
仲間がいる人権板に帰りなさいw

796 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 15:18:22
忌み言葉 人権板

797 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 15:23:15
過疎っぷりがハンパないからここで人権板に誘導しようとしてるんだろうな
まあここも日本史も過疎なはずんだけどねぇ

798 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 15:47:57
>>797
お前は人権板に同じことを書いている

人権板に帰りなさいカス

799 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 15:49:41
人権板しか頭にないのか・・・・
これがヒキコモリとかゆう生き物か

800 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:22:20
被差別部落の定義など板違いだからな

801 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:23:49
自演がすごい割りにはバカすぎるね

802 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:44:39
"郷士"という身分についてもっと知る必要があるな
少年たちは

803 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:54:19
少年にしても頭悪すぎるな↓
>武士には士と卒があり、また士の中にも上士と郷士がある。


804 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 16:58:27
>>789
おまえが住むところ

それが 被差別部落



805 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 17:34:25
>803 つまらん。卒くらい知らんのか。知らないことを全否定するのは子供

806 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 17:48:53
おいおいw
郷士は卒かそれ以下だろ

807 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 17:53:58
>>805
きみが書いていることが子供だよ
上士と郷士?
その上士と郷士とはどこの地域の話だい?
被差別部落と郷士がどんな関係があるんだい?


808 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 18:18:44
>>807
>どこの地域だーい

どこでも

>被差別部落と郷士がどんな関係なんだーい

武士の下級階層は曖昧な身分であることを表すのに"郷士"を例にとったのみ。

809 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 18:27:33
>郷士は卒かそれ以下

そんなルールねえ〜
大体上か下かで全部決めたがるところに差別主義者の影が見える。

『士』と『卒』は兵制上の分類。
『郷士』は身分の呼称。
なに混同してんだ。

例えば今の自衛官ってのは徴兵制になると全部『士』にあたるわけ。
一般徴用兵が『卒』になる。
士官と兵士を士と卒と呼ぶ。

これを新政府が戸籍分類する際に、
基準ごとに『士』相当『卒』相当と割り振った。
その分類根拠に決まったルールなんてない。

810 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 18:30:25
単純に人権板のカス荒らしは穢多は士分だったと書いているだけだw

811 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 18:47:46
部落といっても、西国と東国では意味が全く違う。
東国には事実上部落はなかった。
弾左衛門の配下の門番・下級長吏というのは、今でいうところの
上・中級職以外の公務員といった存在。むしろ世襲できたし、一定の
収入もあったから、民間委託になった現在の清掃公社職員より恵ま
れていたと思われます。


812 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 19:00:03
エタは士分なんて書いてないが。なに歪曲してる。
長吏は武士階層だったと仮定しただけだ。
”士分”の意味も違うしイコールで結び付けてもいない。

...
東国西国で制度が異なるのは間違っていない。
ただ恵まれていたかいないかの話はここではしていないのだが。
旧長吏身分が圧倒的に貧窮したのは明治以降であって、
本格的な差別もそこから始まる。
だがそれ以前に賎視があったかどうか。もちろん現教育的には『あった』のだが。

西国の長吏相当身分(つまり各国(藩)での呼称の者)も
本質的には同じ職業だと思う。
天領配下の方が恵まれているのはあるだろうが。

813 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 19:26:13
武士階層だってよw
馬鹿は人権板に帰れよw
マジで馬鹿だなw

814 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 23:34:24
このひとリア消防?↓
>『士』と『卒』は兵制上の分類。
『郷士』は身分の呼称。 なに混同してんだ。
例えば今の自衛官ってのは徴兵制になると全部『士』にあたるわけ。
一般徴用兵が『卒』になる。
士官と兵士を士と卒と呼ぶ。


815 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 23:36:30
で、郷士ってのは士官に相当するのかい?

816 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 00:31:19
相当しないよ

817 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 00:54:10
郷士でも士族になったものとそうでないものがある。
正規兵外の存在だから決まったルールはない

818 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 00:59:31
>>817
どこの郷士?

819 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 01:38:05
>>818 wikiで引け。
熊本には『カネ上げ士族』なる存在がいたそうだぞ。
十津川郷士とか。とにかく引け

820 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 01:59:19
それがこれか?

『士』と『卒』は兵制上の分類。
『郷士』は身分の呼称。
なに混同してんだ。

例えば今の自衛官ってのは徴兵制になると全部『士』にあたるわけ。
一般徴用兵が『卒』になる。
士官と兵士を士と卒と呼ぶ。


821 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 02:05:18
矛盾だらけだね?

822 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 07:46:11
『これはなに?』とか『こんなのは』とか言いながら
ただ貼ってるだけじゃん。つまらん

823 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 19:33:33
勉強したんだろ

お国替えの時、藩主はエタも随行させたんだよ

なぜかわかるか、領地を統治させるための信頼できる下級武士階級=百姓の見張り役の人選。

現部落の祖先調べると江戸時代の国替えで、元の藩出身だとなる。
たとえば、岐阜の戸田藩は尼崎から今で言う部落民をひき連れて来ている。
だから、東西によって違うは論拠が少ない。
また、部落民が下級武士であったことの否定はできない。


824 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 19:39:14
>>823
人権板に帰れカス

825 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 19:51:54
>>823
人権板の愛知県スレに同じことを書くな人権板荒らしw

人権板に帰れカス

826 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 21:03:33
貧乏武士の倅を娘の入り婿として迎えれば、孫の世代からは立派な武士の家柄として通用する。
天皇の姻戚になった清和源氏、桓武平氏でさえ、そういうやり方でのし上がったのだから、
今も昔も、金をうまく使いさえすれば、この世にあるものなら何でも手に入ったんだよ。

827 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 21:12:11
>>826
これは義務教育以下だなw


828 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 22:07:36
>>823
なるほど
城に属す職業身分であることはやはり否めないな。

ただ東西で違うことでいうなら
西のエタ村というのは本当に一村落規模だったりする。
いわゆる年貢のあるエタ・・・実態は農民と変わらないような。
こういう存在が東には通常ない。
西と言っても近畿限定かもしれないが

829 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 22:36:13
>>828
何、自演しているのカスw

人権板に帰れカス

830 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 23:53:37
お前アタマ大丈夫か
精神問題板に返れ

831 :日本@名無史さん:2009/07/22(水) 01:24:50
部落民が必死にイメージアップをはかっております。

832 :日本@名無史さん:2009/07/22(水) 01:41:28
>>831
一緒に人権板に帰れカス

833 :日本@名無史さん:2009/07/22(水) 15:29:06
山口県の同和、部落地区
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1221788563/410-456


834 :日本@名無史さん:2009/07/22(水) 19:46:12
否定しているが確実に人権板の荒らしだな。
人権板でも相手にされていないがw

835 :日本@名無史さん:2009/07/25(土) 17:32:19
人権版に帰れとかわけのわからないこと言わないで。
反論できないと、正直に認めるか、反論したらどうだろう。

836 :日本@名無史さん:2009/07/25(土) 18:30:19
>>835
ageるな人権板荒らし

人権板に帰れカス

837 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/07/25(土) 22:04:07
これで良いんじゃない?

部落問題
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E9%83%A8%E8%90%BD%E5%95%8F%E9%A1%8C/

838 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 02:10:09
>>837こんな抽象的な文章では、エタや非人がどのような扱いを受けていたか
さっぱり見えてこない。人権に配慮してこういう表現になってしまったのだと思う
けれど、かえって部落問題の本質を覆い隠す結果になっている。
ホロコーストの悲劇ではないけれど、反吐を吐くくらい事実をありのままに伝え
ないと問題の解決には程遠い。

839 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 11:51:23
>>837
いわゆるプロパガンダ的賎史観の手本のような内容だな。
とても優等生的。

1.優等生の本質は、バカや弱者を汚いと思わず
 (本心を隠して)優しく接してあげること。
2.もちろんこうすることで本当に蔑視心を取り除けることがあるので、
 間違ってはいない。

だが俺が言いたいのは1がそもそも間違い。
長吏はバカや弱者ではない。
警察・刑場関係の下役人足は乞食が「やらされた」のではなく、
れきとした専門公務職で、別にやらされたわけではない。

ここに言葉のマジックがある。
『警察・刑場関係の下役人足』には
「役人」に<下>の字と<人足>を付けてある。
保護した行き倒れに直に仕事を手伝わせることで
社会復帰をはかったものと思われる。

だがどんな職種でも、<下>の字と<人足>を付ければ
臨時雇用者のニュアンスになる。

840 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/07/26(日) 12:43:32
>>838
こんなの?

http://100.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A9%A2%E5%A4%9A

http://100.yahoo.co.jp/search?p=%E9%9D%9E%E4%BA%BA


841 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 12:58:11
旧長吏やその子孫がむごたらしい目に遭ったのは
ほとんどが明治以降のこと。
あるいは現在。

それを隠す為に政変前の歴史に話題を振っているのは事実。
いちばんひどいのは現政府と市民。
江戸時代には差別はなかった(そんなには)。

苛烈だったのは明治後期〜昭和前期あたりだと思う。

842 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 13:07:39
だと思うw

思い込みだね

843 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 13:11:11
"悲惨"や"苛烈"には絶対定義がない。
言い切りがある方が虚言。

844 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 15:34:57
>>840
人権板に帰れカス

845 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 15:43:16
北海道は部落なのか??

846 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 15:56:11
>>845
人権板に帰れカス

847 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 17:04:18
>>841
人権板に帰れキチガイ

848 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 17:42:23
辛かったといえば東北地方の貧農。不作が続くと娘が売りに出されました。
いやいや、もっと辛かったのは、貧乏侍ですよ。10石2人扶持では、家計は火の車。
刀は竹光、傘貼りで生活を維持するのがやっと。武士とはいえない待遇です。
なんのなんの。お家騒動で転封された大名。家老は過労死、御家人の多くは
リストラされて浪人の身ですからね。
商人もつらいですよ。お代官と結託した一部の商人が商品を買い占めて、
相場は上がる、売り上げは落ちる、顧客からは袋叩きにされるで、夜逃げでもする
しかありません。

やっぱり、諸国を自由に行き来して芸を見せられるエタ身分の芸能民が一番幸せ
だったのでは?

849 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 18:47:13
175 :名無しさん@十周年:2009/07/26(日) 17:47:41 ID:18yetfer0
最も多いのは「黙って我慢」
ttp://blhrri.org/nyumon/jittai/nyumon_jittai_hisabetsu_1.htm
この資料見ると人権侵害受けても がまんする が多いんだけど
同和行政の金で裁判をたくさんすればいいと思う

人権侵害かエセ同和行為かハッキリしてくると思う。
法律の不備が浮き彫りになるから 法律も改正して人権教育も強化する

インターネット等は運転免許の様に15点満点にして無くなったらアク禁

ポルシェ買う金あったら裁判を 裁判費用はそんなに安くないかな。
まあ そんな簡単には行きませんね
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1248570061/101-200




850 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 19:20:25
>>849
人権板に帰れカス

851 :日本@名無史さん:2009/07/26(日) 23:57:47
>>850
おまいの特徴

1.ダサい、垢抜けない
2.暇があれば2ちゃんと無駄な時間を過ごす
3.学歴コンプレックス
4.彼女いない暦=年齢
5.ロリコンだったり、または大人しそうで清楚な女性を好む
6.すぐ横になる
7.スポーツ経験が無い(運動部や体育会など)
8.いい歳してゲームや少年ジャンプなど娯楽が幼稚
9.いい歳して役所や銀行郵便など各手続きが分からない
10.いい歳して親に文句を言ったり八つ当たりする

852 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/07/27(月) 00:03:27
>>841
年代を特定するなら明治21年〜明治23年くらいのはずだ。
この時期までは部落産業は順調に発展していたという研究がある。
一般地域より裕福だった。

853 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 00:08:42
>>851
>>852

854 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:11:39
まあ部落産業という存在があるのも不思議だが。

事実上の統廃合が完成したのが明治10年頃で、
それから議会が開かれるまで十年。
つまり封建制の残期間分の間だけ
生計が立っていたということになる。

ちなみに没落士族の行方も結構大変で、
女郎に売られた士族の娘や
『坊っちゃん』に出て来る下女も士族の娘の設定。

855 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:16:38

小田原太郎左衛門
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1248624469/

856 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/07/27(月) 01:22:53
岡本綺堂の昔語りにも元武士の魚屋が出てくるね。
あたしのご先祖は退職金で家と土地買って帰農したけどね。
地主の弱みに付け込んで地主の土地のど真ん中に家を構えた。
あの頃全国的な飢饉で百姓は困っていたそうだ。

857 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 01:27:06
忌み地フラグ ktkr


858 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 17:43:13
>>856
人権板に帰れ馬鹿

859 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 19:05:41


差別って おもしろいのかな・・・・・


同じ人間が相手なのに・・・・



860 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 19:10:09
>>858

相当、病んでるかい?

まっとうに生きれば助かると思うよ。

861 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 19:18:12
>>860
それは日本史板の板違いスレにレスするお前だ

人権板で死ねやキチガイ

862 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 19:36:27
>>861
それなら、学術的な持論展開したらいいのに。

帰れ馬鹿

死ねキチガイはないでしょ

だから

相当 病んでるね。

863 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 21:01:00
>>862
被差別部落で板違い
人権板と日本近代史
馬鹿は人権板で死ね

864 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 21:12:01
日本の中世以降の歴史を語る上で、部落や差別民の問題と避けて通る
ことはできない。
エタ、非人と言っただけで過剰反応を起こすのは、主に西国の人間。
東国には部落は存在しなかったし、士農工商に属さないからと言って、
不当な扱いを受けることはなかった。

関西での差別も、江戸時代までは大きな差別はなく、むしろ明治政府が
差別を助長するような政策をとった疑いすらある。

865 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 21:17:42
維新は下級武士主体の革命だったから
長吏身分の活躍の場でもあったはず。
だがおそらくそのことが引金になって
差別問題が勃発している。
ユダヤなどもそうだが立役者が一方で被差別者になる。

866 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 21:55:09
>>864
部落は集落ですが在日ですか?w

867 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 22:00:00
>>865
日本史板なのだから下級武士を定義しろよw

穢多か?w

868 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 22:13:01
>>865
穢多武士論はまだですか?w

869 :日本@名無史さん:2009/07/27(月) 22:13:44
福沢諭吉も渋沢栄一も武士ではなく、下級武士というより長吏かエタ身分だったし、
養子縁組で形ばかりの武士身分を得た下級武士が明治政府には多い。

870 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/07/28(火) 01:50:41
四箇所役人とか取り方役人のことを不浄役人とも言うよね。
四箇所役人はえた身分だし取り方役人はひにんだし。
元禄年間まではえたの小頭の家から養子縁組で武士になった記録がある。

871 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 02:17:29
>>869
ソース

872 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 21:24:01
下級武士は扶持取り武士や郷士だろ
何度もい言ってるが公務によりお上に養われてる立場の者だよ。
さらにいうなら武器の携帯を認められているものが武士。

873 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 00:15:20
ソースなし?


874 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 12:02:38
>>870
人権板に帰れ馬鹿

875 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 12:03:57
>>872
人権板に帰れキチガイ

876 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 13:58:18
この板で渋沢栄一や福沢諭吉を部落民呼ばわりしているということは、
おそらく人権板では現代の芸能人その他著名人を勝手に部落出身認定している輩だな。
いいから帰れカス

877 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 16:54:17
ソースいまだなし

878 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 00:58:38
長吏を部落民認定するなよ。
部落民・・・現代における被差別地区の住人を悪意的に指す言葉。
      決して過去の人物を指す言葉ではない。
      その由来は長吏を含むいくつかの職業の子孫とされるが、
      イコールの関係ではなく包含。
      しかも根拠は全く証明されていない。

879 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 01:05:48
>>878
人権板に帰れキチガイ

880 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 01:37:02
公務員って副業やっていいの?

http://brb-pp.com/nanahati33/
運営責任者 熊○和彦
所在地 〒834-oo81 福○県八女郡立○町大字山崎2599のlの2
                    町営さくら台住宅8ol号
電話/FAX TEL:o943-22-337o FAX:o943-22-337o

http://brb-pp.com/nanahati33/law.html

緊急声明 立花町連続差別ハガキ事件の「犯人」逮捕について
http://s04.megalodon.jp/2009-0710-1341-49/yhx0303.cocolog-nifty.com/blog/files/0978.pdf


881 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 01:53:23
>>880
人権板に帰れキチガイ

882 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 18:53:56
国替えの時、藩主はエタも随行させたんだよ

なぜかわかるか、領地を統治させるための信頼できる下級武士階級=百姓の見張り役の人選。

現部落の祖先調べると江戸時代の国替えで、元の藩出身だとなる。
たとえば、岐阜の戸田藩は尼崎から今で言う部落民をひき連れて来ている。
だから、東西によって違うは論拠が少ない。
また、部落民が下級武士であったことの否定はできない。



883 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 19:09:57
>>882
人権板に帰れキチガイ

884 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 20:02:14
■岐 阜 県 の B 地 区■
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1240620258/

281: 2009/07/30 19:23:32 iLEBC8KR0
江戸時代、国替えの時、藩主は今で言うエタも随行させたんだよ

なぜかわかる、領地を統治させるための信頼できる下級武士階級=百姓の足抜け、米の出来高虚偽の見張り役、又は、馬具や武具の革製品つくり専門職人。祭や陣太鼓つくり太鼓職人
特権として、牛馬は役目を終え生涯を終えた場合、死骸は百姓には所有権はなくなり、藩のものとなり処分は武具つくり等上記の遂行のため、部落に与える史実のとおり。
歌舞伎役者は、エタ以下の非人と書きこんでた人がいたが、正解だと思う。人別帳外の人に非ずと差別され住む家も認められなかった。
現部落の祖先調べると江戸時代の国替えで、元の藩出身だとなる。
たとえば、大垣の戸田藩は尼崎から今で言う部落民をひき連れて来ている。
部落民が下級武士であったことの証明のひとつ。

だからって、現在の僕らにゃあ関係ない。

法無視や、時代に乗り遅れないよう、人権を侵害しないことが肝要。

このスレで岐阜の部落地域名鑑ができたら、やはりスレ立てた人の本望でなければスグ閉じた方がいい。
喜んで地名書きこんだ人は致命傷かな・・・
       地名と致命お後がよろしいようで・・・・・
ではみなさま、ごきげんよろしゅう。

885 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 20:20:54
長使を部落民とするのはおかしいですよ。
長使は村の入口に住んでいたのです。
門番ですから。不審な物の出入りをチェックし、
お偉いさんが来た時は、うやうやしくお迎えする
のが仕事ですから。
部落というのは、非差別民だけが住んでいた集落のことです。

886 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 20:21:08
↑人権板荒らしだとバレたなw

887 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 20:22:50
>>885
長使とは何だよ馬鹿w
自演するなよ人権板荒らしw

888 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 20:24:45
>>885
非差別とは一般部落ですなw

889 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 20:31:30
基本的なこともわかっていないからドンドン馬鹿を晒すよな人権板荒らしは

890 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 20:40:22
やはり、人権板で地名を書かれるのが一番、イヤなんだなw

特に愛知県スレでw

891 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 20:45:15
で、日本史板で史実に目を背け先祖の穢多、地位向上を目論んだとw

892 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 21:30:00
長吏の呼び名についてですが、
地域のよっていろいろあるようですね。
関東では、チョウリ(長吏)ですが、
そのほかにもノモリ(野守)、ミヅクリ(箕作り)、ハヤシモリ(林守)などと呼ばれる
被差別民がいたそうです。
一方、西日本では、カワタ(革田、皮多)のほかにもハチヤ(鉢屋)、チャセン(茶筅)、
日本海側ではラク、加賀や能登には、「藤内」という被差別民がいたらしいです。
瀬戸内海には、エブネ(家船)と呼ばれる海民もいましたし、
その名称でもわかるように、被差別民といっても、地域ごとにその出自は異なり、
それ以上に差別の実態も大きく異なっていたのです。

893 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/07/30(木) 21:44:06
時代劇には番太が頻繁に出てくるんね。
黒沢明の「用心棒」で冒頭に拍子木鳴らして歩いてくるし「助太刀屋助六」には出世に汲々してる助六の幼馴染の番太が出てくる。
捕り方は史実でも非人の役目だったしね。

894 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 21:45:32
>>893
人権板に帰れ馬鹿カス

895 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 21:51:47
人権板の馬鹿共は一々、指摘する気もなくさせる馬鹿キチガイだなw

896 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 21:57:31
>>893
馬鹿だから死んだら?

897 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 01:18:09
>>892
オマエの元ネタが網野だということはバレバレだからもう来るなカス。
帰れ人権板へ。

898 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/07/31(金) 01:25:06
あたしは塚田先生♪

899 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 01:32:35
>>898
人権板に帰れ馬鹿キチガイ

900 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 01:33:33
>>898
馬鹿を直すために死ね

901 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 01:35:29
後99回、人権板の馬鹿、嘘つき、キチガイの書き込みを我慢すれば板違いの糞スレ終了wwww

902 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 03:54:16
>>898
コイツは地名を書かないで他人が地名を書いたら利用する卑怯な人権板荒らしだ

903 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 08:19:03
次は部落史スレにしよう

904 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 09:46:18
>>903
部落なんて差別語なんて無いが?
人権板に帰れや馬鹿同和

905 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 20:00:54
ここのスレ締めよ・

持論なく
馬鹿、 帰れ  のオンパレードのスレ荒らし約1名。

この人が社会に貢献できる言動や、仕事に就くためにも、このスレ締めよ。

906 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 20:09:52
>>905
人権板に帰れキチガイ荒らし

907 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 21:27:36
>>897網野先生を冒涜するような発言は許すまじ。
    お前こそ四ね。

908 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 21:33:17
金曜の夜に2ちゃんで自演してる人ってw

まあ俺もちょっと引きこもりなだけだけど同類か

909 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 21:42:43
同類憐みの令も、部落民が犬や猫どころか同類まで食ってしまったことを悲しんで
時の将軍徳川綱吉が作った法律です。

910 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/07/31(金) 23:38:24
>>903
理論史?
それとも記録が残されている部落の歴史ということ?
一般化できる部落なんてないから。

911 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 00:05:04
>>910
人権板に帰れキチガイ

912 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 03:48:37
249 名前:天 :2009/07/31(金) 23:11:14

人権問題板で人権組織 朝鮮 中国等を叩いて差別している人へ

人権とは自分を大切にして人も大切にするという事ですから
人権を叩く差別するというのは自分を叩いているのと同じ事です

自分も人も大切にしない人 犯罪者が生まれてきて
日本の治安が乱れあなたに帰ってきます

2ちゃんねる人権板は一番人権が保たれている場所だとなるように
してください  治安が乱れます。

無料で誰でも使えるのだからなおさらです。他の板でやってください。

独り言ですので異論反論は無しでお願いします

人権問題をなくすためには
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1246878369/l50

913 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 04:28:41
>>912
人権板に帰れキチガイ

914 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 04:43:46
>>912
近代史板まで荒らしに来るな人権板の馬鹿荒らし

915 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 07:37:07
>>913 >>914

毎回毎回、帰れキチガイとか、馬鹿荒らしと吠えないで、

このスレの本論である「被差別部落の定義とは」の君の意見を書き込まないと、

君こそ、帰れキチガイとか馬鹿荒らしと呼ばれるよ。

さあ・・・君の持論を堂々と述べてほしい。
私は過去 八瀬童子や明治維新のいきさつから持論は提示してきたよ。
人の意見の中傷はいから

さあ。。。持論、持論

916 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 11:15:33
>>915
人権板に帰れキチガイ荒らし

917 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 15:25:45
>>916さん

何も意見も持たず、考えたり、学習できないおバカさん。
ほとほと憐れみを感じるよ。

また
「人権板に帰れキチガイ荒らし 」と書きこむんだろうな。

918 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 16:05:47
>私は過去 八瀬童子や明治維新のいきさつから持論は提示してきたよ。

どこにそんな持論が展開されてんだよ。
アンカーぐらい付けろよ。
八瀬童子とか言ってる時点でどうせただの電波だろーがな。キャハハハ
あとこの板はID表示されなくてよかったな。
オマエ、複数の住民から袋叩きに遭ってることわからないんだろw

919 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 16:47:52
>>917
近代史板まで荒らしにくるな人権板のコピペキチガイ荒らし死ね

920 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 18:44:26
まあ、「人権板に帰れカス」とおちょくられて、
涙目でムキになって反論してる時点で痛すぎるな。
知識だけじゃなくて、人間的にも子どもレベルか。
単にキミがレベル低すぎるから相手にされないだけ。


921 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 20:04:54
>>920
板違いです
人権板に帰れキチガイ荒らし

922 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 21:23:36
人権板の別所が日本史板にもあっておかしくないと思いますが・・・


923 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 21:25:51
>>922
人権板は荒らしの隔離板なんだよ人権板キチガイ荒らし

人権板で死ねキチガイ

924 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 21:34:13
人権板の荒らしは必ずageるなw
たまに自演するためにsageを入れるがw

925 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 22:02:22
>>922
オマエは「別所地名は部落」とか言ってるキチガイだな。
人権板に帰れカス

926 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 22:05:38
>>923
ese

927 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 22:11:59
>>926
人権板に帰れキチガイ荒らし

928 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 22:15:20
はい  はい  はい 無意味なカキコミは無視し。
本論の「被差別部落の定義」に戻りましょ。

929 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 22:22:37
>>928
人権板に帰れキチガイ荒らし

930 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 22:35:05
>>928
人権板に帰れコピペ荒らしキチガイ

931 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 23:35:27
出雲の国譲りで関東に移り住んで2000年、
もう、ここが故郷、出雲のような気がします。
いまさら帰る場所などありません。

932 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 07:13:48
結論として、
封建社会で国家も個別だった日本は、
城を中心とした武士制度という根本だけが共通であり、
その中で
・生産者:農民
・非生産者:町民
・非生産者(城):長吏相当
・城:武士

として長吏相当の身分が各地に存在した。
この立場が、後に社会のひずみにより差別を受けるようになっていく。

933 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 07:29:55
叩き上げのスパルタ養成場です。

934 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 18:14:58
>>932
長吏と穢多の違いは?w
自称か?w
人権板に帰れコピペ馬鹿荒らしw

935 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 19:26:33
>>934   君はこのスレで何を訴えたいのか。教えてほしい。
      もしくは君は、差別で飯食ってる似非同和団体の関係者ですか・
     でも生活かかってるから、またカキコミ続けるのでしょうか?

      再度、君はなぜここに書き込みに来るのか。
      私は、人間の尊厳を冒す、差別嫌いだからきました。人間みな同じ。
      君が固執する理由を教えてくれないと、君を救えない。
      私、部落関係者でもないし、先祖は百姓としか聞かされてません。
      今の自分には、責任を持ちたいし、君みたいな人の存在が不可解です。
      
      ぜひ、同じコピペしないで教えてください。私の人生変わるかも。

936 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 19:33:39
日本語が不自由な935には「自分の国へ帰れ」って言った方がいいと思う。

937 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 19:43:23
>>935
人権板に帰れカス

938 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 20:00:14
>>935
ネタスレなのに熱くマジになってるキミが一番ウザイよ。

939 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 20:12:48
>>935
お前の欲しい情報なんて無いから人権板に帰れよキチガイ荒らし

940 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 21:39:54
出雲の春は〜何もない春です〜♪

941 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 22:00:15
吠えるだけで、長文かけない哀れな奴ら。

942 :日本@名無史さん:2009/08/03(月) 22:44:01
>>941

2ちゃんで長文書くのは馬鹿確定でキチガイ荒らしなんだよw

人権板に帰れカス

943 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/08/03(月) 23:52:12
携帯厨のために三行でまとめるのが2ちゃんねるの礼儀です。

944 :日本@名無史さん:2009/08/04(火) 02:05:32
>>943
日本史板に来るな人権板の役立たずの荒らし

945 :日本@名無史さん:2009/08/04(火) 18:30:05
>>943
人権板に帰れ馬鹿ウソツキ

946 :日本@名無史さん:2009/08/04(火) 19:54:46
>>945
君の帰れという人権版のおすすめ教えて。

947 :日本@名無史さん:2009/08/04(火) 21:15:13
>>946
ねぇーよ馬鹿w
馬鹿差別者隔離板の人権板に帰れカス

948 :日本@名無史さん:2009/08/04(火) 21:54:22
部落民差別はバカ差別に変形して、むしろ強化されている。
渡来系の文化になじめなかった部落民は、特に言語能力
が劣っていたから、今でも自分の意思を十分に伝えること
ができず、社会のあちこちで不当な差別を受けています。

949 :日本@名無史さん:2009/08/04(火) 23:50:13
>>948
部落民とはなんだよ?馬鹿荒らしw
人権板に帰れカス

950 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/08/05(水) 00:03:44
>>948
部落民差別がいつの間にか解同差別に変化してるんだよ。
今、部落問題研究所では部落差別の解決過程のまとめが進行しています。
5巻本にまとめるって。

951 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 00:22:36
>>950
だから部落民差別とはなんだよ?

人権板に帰れやキチガイ

952 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 00:38:55
部落民必死w

晒しage

953 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 03:28:31
>>952
それが人権板荒らしの本質だがw
賤民史ならば部落なんて用語は使わないし在日同和か?

人権板に帰れカス

954 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 03:37:57
史実として賤民を語るならば部落という日本語は被差別に固定して使用はしない

共産党として使用するならば本当に馬鹿だとしか認識できず自ずからの共産党史を物語るw

955 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 08:18:39
部落民必死w

956 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 09:44:54
長文書き込むのが偉いとか威張ってる奴いるけど、
長文にかぎって
「同じ名前で固まってたら部落」
「福沢諭吉や渋沢栄一は長吏出身」
あと>>948みたいに
「部落民は縄文系」
とか電波ばっかだもんなあw

このスレは「人権板に帰れカス」と書き込んでる奴が一番まともで冷静。

957 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 10:31:30
>>955
人権板に帰れカス

958 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 10:48:00
福沢諭吉が旧長吏出身だとなにがマズいのだ?
逆に疑問だが長吏出身の有名人っていないのか?
明治以降の被差別民出身の著名人はいくらでもいるのに。
江戸時代の長吏身分出身者は『長吏として』有名な人物(弾左衛門・善七etc)以外存在しない。

これは人口比的にいびつな出来事。
公称身分を変えて存在していると考えるのが自然。
つまり誰であっても出世をすれば武士身分だったから。
身分設定には家督相続の他に『個人の技量』という道が確実にあった。
だが近代日本の江戸徳川批判プロパガンダにより、
江戸時代は発展性のない血族保守社会だったと定義されてしまった。

959 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 10:50:59
もし血族以外の身分移動が存在しないなら・・・

全ての支配身分は遺伝子的に決定される。
つまり民族として別民族。
武士とその他は別民族だった、ということになってしまう。

960 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 12:07:47
313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/05(水) 08:14:53

人権を大切にして犯罪者 不正者が
自首する様な環境を作りましょう

人権問題をなくすためには
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/rights/1246878369/2-50


961 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 12:34:42
>>959
人権板に帰れカス

962 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 12:36:07
>>960
sageで他人ぶるなキチガイ

人権板に帰れコピペ荒らしキチガイ

963 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 12:38:45
悪いw

板違いスレをageてしまったw

964 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 13:11:28
福沢諭吉は三代続いた豊前中津奥平家の下級武士では?

965 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 13:34:36
>>964
だから人権板のバカは相手すんなっての。
議論しても無駄だから。

966 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 14:20:53
下級武士は素上が曖昧

967 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 17:07:57
455 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水)
追伸
俺はID変えた事ないぞ?


456 :本当にあった怖い名無し:2009/08/05(水) 16:38:38

 俺は削除された事ないぞ

968 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 19:18:39
>>967
賤民史は少なくとも御家流を読めなくては無理w

馬鹿差別者は人権板に帰れカス

969 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 20:33:32
よくわかりません。
「人権版に帰れカス」といつも書き込んでる方は
部落差別は当たり前派なのか、いや差別はいけない派なのか。
これだけは、はっきりしてください。

970 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 20:36:54
読んでみるとわかるけど
確実に差別主義者です。


971 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 20:46:31
>>969
部落差別とは田舎の集落差別か?
人権板に帰れ馬鹿カス

972 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 20:54:54
よくわかりません。
「人権版に帰れカス」といつも書き込んでる方は
部落差別は当たり前派なのか、いや差別はいけない派なのか。
これだけは、はっきりしてください。

973 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 21:01:38
>>972
部落差別とは?
馬鹿?キチガイ?在日?w

974 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 21:15:49
公務員でさえ部落差別とは言わないしw

975 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 21:23:46
差別は金になるからな。
なんでもないことでも、差別だ差別だと叫べば、
相手はうろたえて金を出す。地方自治体はいいカモにされた。
今は障害者や要介護者や寡婦・・色を変えた非差別集団が幅を利かせている。
東京都民は、差別部落の存在自体、知らない人がほとんどだからな。

976 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 22:00:45
>>975
部落は集落
賤民では無い
わかったかい?
人権板の在日君w

977 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 22:13:10
二宮尊徳とは?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1248281034/

978 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 22:14:55
うめ

979 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 22:16:53
人権坂

980 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 22:20:55
権太坂

981 :日本@名無史さん:2009/08/05(水) 22:23:28
東大阪

982 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 01:08:39
日本の被差別部落問題は根が深い。

といっても江戸身分制や中世職能民といった話ではなく、
明治大正で資本主義社会が形成される過程で、
まだ各種の規制も確立していない時期、
買い占め等で米相場が高騰したりの生活上の不利益を
直撃したのが旧被差別身分。

国内では各種の勢力が結社化し入り乱れ、
この中で列強の仕掛ける民衆離反政策(イデオロギーあるいは民族による)が
顕著に影響したのが日本の部落差別。

983 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 01:18:24
強いて江戸期に由来を求めるなら
天保の大飢饉(1830-40頃)後の幕藩体制崩壊。

数年間連続の凶作で破綻した財政は、
地域によっては四分の一の人口が餓死。
直後の改革で徹底的な庶民娯楽締め付け策を取り、
飢餓のストレスとあいまって行政不審を募らせた。
下級行政官である長吏との摩擦はピークに達したと思われる。

黒船10年前の話だが、
幕末を前に既に日本は瓦解の予兆を十分持っていた。

984 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 05:57:02
>>983
人権板に帰れキチガイ

985 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 06:27:53
>>982
人権板に帰れ馬鹿

986 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 08:20:20
人権板に帰れだけ言ってる人
完全に発達障害だよね

987 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 08:27:26
>>986
人権板に帰れキチガイ

988 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 09:08:11
>>975
「差別部落」だってよw

差別者=差別する者
被差別者=差別される者

日本語ができない低学歴・低偏差値は本来の居場所の人権板にさっさと帰れよ。
日本史板のレベルが下がる一方だから。

989 :もっこす2.0 ◆KwQQLUeBQnhU :2009/08/06(木) 10:50:03
>>986
いや、当人がオフで語ったところによると精神分裂症だとか。
もう20年以上薬は飲んでるが改善してない。
悪化してないだけましかな?
一時はネット界を騒がせた人だよ。
当時のハンドルで検索すればまとめサイトがあります。
語学に堪能で虫眼鏡的に部落問題の知識のある人です。
悪口雑言は病気のためですから多めに見てあげてください。

990 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 11:47:44
私も聞いています。
ネットで暴れるのご容赦ください。ネットなくなったら本当にナイフ振り回し秋葉2号になるからよろしく。
だから、ここは多めに見てください。・・・神経科医師

991 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 16:26:32
ということは精神分裂病は
社会の迷惑だから消えた方がいいってことになるが。

こうゆうサイトってほとんどはごく普通のつつましい生活してる人が
冗談の範囲で多少踏み込んで書いてるだけなんじゃないだろうか。

本当にメチャクチャ書く人物って、
どっかで許されない必要があるべきなんだと思う。

公開型ネット掲示板は、
一部の精神障害者やニートの所有物じゃないよ。
仕事や私生活上のいろんな事情の中、
息抜きに利用してる大多数の人間を忘れて欲しくないが。

992 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 18:18:37
>>991 賛成です
  ここは子供の砂場でいいんじゃないの。もしくはビニールプールの領域でいい。


993 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 18:23:37
というか、だ。
おれ、もう消されてるけど、>>512にあった嘘だらけの「被差別部落はココだ」的なコピペ貼りに対して>>513と書いたのさ。
そしたらどういうわけか、急に「帰れ」とか「帰れカス」とかしか書かない奴が湧いてきたんだよね。
正直気持ち悪いんだよなあ。

994 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 18:59:16
近代史板じゃなくて日本史板で「被差別部落」とかいうタイトルは
そもそもスレ違いなんだから、もういいかげん終了でいいだろ。

995 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 21:59:51
>>989
人権板に帰れキチガイ

996 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 22:01:07
板違い

997 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 22:01:20
荒らし板違い

998 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 22:01:32
人権板に

999 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 22:01:42
帰れ

1000 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 22:01:58
死ね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)