5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

豊島氏について語ってください

1 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 08:08:04
豊島氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E6%B0%8F

2 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 08:39:02
逃げと。

豊島氏の城:平塚城、石神井城、練馬城

3 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 01:13:56
江戸時代はなにやってたの?

4 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 22:46:08
慶珊寺

5 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 01:55:16
>>3
江戸城で暴れてなかったか?
暴れて誰か殺したはず。

6 :2:2008/11/15(土) 07:20:23
>>5
>>4の慶珊寺を創建した豊島明重が、江戸城の事件の人。

ttp://www1.seaple.icc.ne.jp/kusuyama/3burakana/39/39.htm

7 :2:2008/11/17(月) 04:58:42
あれ?>1は旅にでも出ちゃったのかな?

江戸城の刃傷事件で有名な豊島明重の先祖を遡って
平安時代後期。
豊島氏が本拠としていた居館は、平塚城。
現在の平塚神社のあたりらしい。
(京浜東北線上中里駅の近く)

神社に祀られているのは、源義家・義綱・義光兄弟。
義家が奥州征伐の帰りに平塚城に寄り、甲冑などを下賜したそう。
当時の城主豊島太郎近義が源義家に仕えていたからだ。
源三兄弟のために神社を創建したのも、近義と伝わっている。

ちなみに、この神社の参道の入口、日光御成り道に面したところに平塚亭がある。
内田康夫の小説で、浅見光彦という探偵がよく立ち寄るという茶屋。

豊島氏に関しては練馬区のHPも詳しいよ。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/shiryo/bunkazai/rekishi/toshimashi.html

8 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 05:43:02
板橋区の志村にあった城も豊島氏と関係がある城なのですか?
生まれ育った地から一番近い城だったから気になってたんです

9 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 18:22:13

王子稲荷と王子神社の創建者じゃないのか、王子神社はきれいだが・・
神社はきれいに掃除せんと福も来ないらしい

10 :2:2008/11/19(水) 06:33:12
志村氏は豊島氏の一族で、築城は平安時代後期か末期まで遡るとか。
15世紀に千葉氏が流れ着いて、志村城は千葉信胤が城主となって改修し、
自胤の守る赤塚城の前衛として機能したそう。
大田道灌に味方したから、平塚城・石神井城等の豊島氏とは敵対したわけだね。

志村城でググればもっと詳しいことが書いてありますよ。
千葉氏に関しては「千葉一族」がおすすめ。

11 :2:2008/11/19(水) 06:45:31
王子神社はそうだけど、王子稲荷はそうではないよ。
王子神社って、明治維新どころか、昭和のWWIIからずっと経ってからさえ
王子権現と呼び習わしていたけど、
平成の世ではそんな呼び方はさすがに地元でも消滅しているのだろうか。


12 :2:2008/11/19(水) 06:55:44
王子神社のイチョウは都の天然記念物。
神社には、豊島氏の時代に植えられたと伝わっているんだって。

13 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 11:49:34

なぜ幼稚園なんか経営するんだろうな、江戸時代の絵図をみると木が茂っている。
正面から入ると幼稚園と幼稚園の間道を歩くんだぜ、興醒めするなw
銀杏だって幼稚園の園庭にあるんだぜ。神官も坊主と同じで世襲なのか?
明治維新まで真言宗の寺が別当寺として管理していたんだが・・



14 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 13:00:49
エ?王子神社も幼稚園置いてるの?もうずっと行ってないから知らなかったよ。
王子稲荷にも幼稚園があるよ。
門構えや長い階段は風格があるんだけど、上から見ると
幼稚園のカラフルな遊具のせいで写真を撮ろうという気にもなれない。
それどころか、園児の安全のために階段は通行止め。神社の正面なのに。
少子化の時代、あんまり大きい声では言えないけどさ。

15 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 13:09:03
年越の狐の行列や御神楽、二月初午の凧市、八月の田楽。
王子稲荷は坂側の入口から社殿、鳥居、狐の穴へがそう悪くない。

王子神社よりずっと古いから、豊島氏もよく知っていたわけだ。
それどころか、
源頼義が、岸稲荷(王子稲荷)を深く信仰していた
というのだから、家来の豊島氏が粗末に扱うはずないね。

16 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 13:19:12
>明治維新まで真言宗の寺が別当寺として管理していたんだが・・

金輪寺だね。王子両社の別当寺。
真言宗だったのか。
今のは、明治になって旧金輪寺の寺跡を継いだものなんだって。
旧金輪寺は区役所の方にあったって。ナットク。

門には葵の御紋がついて脇には古そうな石も置いてあるけど、
寺自体が小さい・新しい・侘しいなんでどうもいけない。


17 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 05:21:45
豊島氏というと、どうも北区・練馬区・豊島区あたりの
ローカルな話題になり易いけれど
神奈川区の小机城に豊島泰経が逃げ込んで巻き返しをはかったなんていう事も。

自分の石神井城(練馬区)と弟泰明が守っていた平塚城(北区)を次々に陥されたため、
長尾景春の家臣が守っていた小机城へ。
結局ここも道灌に陥落。文明十年(1478年) 四月二日のことだそう。

ところで練馬区の石神井城を攻略したことある人いる?


18 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 20:15:28
北区の小中学校の教科書に豊島氏のことを載せればいいのに
確か北区出身ではないけどゆかりのある渋沢栄一は載ってたような気がした

19 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 21:24:18
ていうか豊島氏は普通に教科書に出てくるよ
小学校の社会科資料集に関東の有力御家人としてのってたし

20 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 03:07:02
18じゃなくて2だけど。

普通に教科書に出てくると聞いて正直びっくりした。
関東の争乱のところにでも出てくるのかな。
とにかくいいことだね。
最近の地方活性化ブームの良い面での表われかも。

手元にある実教出版1999年日本史AB対応の「必携日本史用語」をチェック・・・
としひとしんのう(D)の次は
としもんだい(C)
記号は重要度ね(A)が最重要。

どうやら道程は遠そうだな。
東京書籍にもっとがんばってもらわなくっちゃ。

21 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 09:44:06

王子稲荷も真言宗が管理していたから、ダキニ天が安置されているらしいが、
上がって自由にみられるが上がったことがないw

22 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 10:28:17

王子稲荷は豊島氏が伏見稲荷から勧請している。
伏見稲荷はもともとは秦氏が創建した穀物神・食物神の宇賀神を祭神としたが、
真言宗がこれをもらい宇賀神をダキニ天と習合させたものだろう。
奈良時代に天皇が仏教徒になってから神社は坊主の分捕り合戦の狩場となった。
とりわけ真言宗が激しかったのは空海以来の権勢欲が強いという宗派の性格もあるだろう。
維新後の神仏分離令が出ると、真言宗はかなり打ち壊されたようだ。
それだけ庶民に横暴で恨みを買っていたのだろう。厚生官僚に似てるなwww




23 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 12:35:31
>>22
>王子稲荷は豊島氏が伏見稲荷から勧請している。

新説だね。最近どこかから古文書でも発見されたのかな。

王子神社と王子稲荷神社があるの知ってる?
もしかして混同しているんじゃないか?


24 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 12:57:56
追加
王子稲荷の数年前の社報を見たけど、やはり豊島氏が勧請したとは書いていなかった。


ところで14世紀の石神井城の城主
豊島景村という人はなかなか立派な人だったようだ。

立派かどうかは別に、豊島氏の中では景村だけ例外に南朝方だったんだって。


25 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 13:12:32
>>23

豊島氏が紀州の熊野神社を勧請したのがいまの王子神社だな。
王子稲荷は岸稲荷として千年以上前から祀られたと本にある。
現在の王子稲荷に名称変更したのは王子神社を勧請し、
地名を王子としたことから変えたそうだ。
岸稲荷は平安中期には確認されているようだから確かに古いのだろう。
岸稲荷とあるがこの岸は「吉士」つまり祝あるいは史、祭祀と記録の専門家だから、
この地に来た吉士が創建したものかもしれない。百済系渡来人だが、中国系だろう。
祭神からみて当初は穀物神、ついで江戸時代に真言宗が入りダキニ天と習合と思われる。
真言宗が別当寺となったことから伏見稲荷との関係が深まったのかもしれない。
いまは伏見系といわれているな。


26 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 13:24:42
有名なのは権守清光だろ

27 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 13:31:58
殿中で己の身体ごと背後の相手を刺し殺した豊島刑部のほうが有名かと

28 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 13:32:21
別に神仏習合主義者じゃないんだけどさ、
やっぱり王子神社は王子権現と呼んでいたほうが混乱は避け易いかもね。

そんな理由は邪道だっていうのは判るけど。
地元の人が長く王子権現と呼んでいた(いる?)のも
習慣だけでなく、稲荷神社と区別するためという
合理的な理由もあったのかもしれない

と、ふと思った。


29 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 13:39:36
どこかのサイトで、王子稲荷の狐の穴は
古代の遺跡(石室か何かだったかな)ではないかと考察していように思う。

ところで、豊島氏は平良文の子孫で秩父氏の流れ。
平良文といえば、今昔物語集に
当時の貴族的な決闘の話が載っていなかったかな。
割と好きな話だった。


30 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 14:27:04
バカスレ発見しますたw

31 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 14:33:18
王子権現とか稲荷神社にこだわってるみたいだけど豊島氏のこと何も知らないみたいだしなw

32 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 14:46:39
>>26
清光といえば、
頼朝に仕えた清光の館といわれているのが現在の北区豊島7丁目にある
医王山清光寺(真言宗豊山派)なんだけど、
毎日新聞のサイトで見られる昭和30年代の地図には
清光寺というのはなくて、豊島城址となっているんだ。
開基は清光なんだけど、戦後の一時期消失していたのかな。


33 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 14:54:42
>>27
豊島明重が恥をしのんで黙っていたら
それはそれで武士としてあるべきことだということで
幕府の処置は割と寛大だったんだっけか。

考え方にズレを感じるけど
当時の武士の価値観はそういうものだったんだろうね。

孝行息子でもあったとか。

34 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 14:59:05
幕府の処置は割と寛大?

35 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 14:59:56
>>31
詳しいんなら書いてくれ

文句を言うなら率先して手本を見せる
それができないなら黙ってるもんだ
そう躾けられなかったのかな

36 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 15:02:46
>>34
どこかでそう書いてあるの見たよ。
老中が何か言ったとかだったと思う。
御家御取り潰しにならなかったとかそういうことだったかな。
探して確認してみるよ。

37 :36:2008/11/22(土) 15:06:45
訂正:断絶してた。サイトは続けて探す

38 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 15:11:58
>>36
ばか?

39 :36:2008/11/22(土) 15:25:02
酒井忠勝 明重
で検索すればいろいろ出てくる。
検索一覧ページで見る限りでは大体同じ内容のようだ。

嫡子の切腹だけで済んだのは酒井忠勝が云々て。

>>36
アライグマ?

40 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 15:32:08
検索とかサイトって・・・w

41 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 18:07:48
豊島五丁目団地は自殺の名所

42 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 23:52:52
うはw

43 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 01:55:41
としまえんに天守閣を建てよう!

44 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 04:05:50
練馬城には天守閣はなかったはず。
でも『キャッスル☆NERIMA☆空中旋回スーパー天守閣!』
なんかだとけっこう可能性高いかも。

豊島園も初めの頃は城址が売り物だったそうだけど
その史跡はいつ頃まで健在だったんだろう?

45 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 02:21:26
忍者対策トラップ、それが通称「ハイドロポリス」。

46 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 11:02:19
ハイドロポリスっていつ頃からあったっけ?
でも流れるプールの方にも濠があったというから ↓
ttp://www.asahi-net.or.jp/~CN3H-KKC/shiro/nerima.htm
何十年も前からなし崩しに壊していたのかなあ。

そういえば、たしか増上寺の徳川墓所を破壊したのは
西武グループだと非難していた歴史家がいたな。どこかで読んだ。
豊島園も西武だな。

豊島園では子供の頃プールだのループだのでさんざん楽しんだくせに
今さら文句を言うのも勝手な話だとは思う。

しかし・・・orz


47 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 18:46:53
豊島氏の中では誰が一番有名なのですか?
歴史に詳しくない元北区民なので漠然と「豊島氏」としか思いつかないので…

48 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 20:55:57
権守清光


49 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 22:04:42
豊島ファイブ

50 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 09:12:54
だれが一番有名なのかは知らないけど
これまでに出て来た名前を挙げれば

>>5-7, >>27, >>33-34, >>39 豊島明重、
>>17 豊島泰経・泰明、>>19,>>32 豊島清光、>>24 豊島景村

だね。しかし、やはり

>>26 有名なのは権守清光だろ
>>27  殿中で己の身体ごと背後の相手を刺し殺した豊島刑部のほうが有名かと

に集約されるんだろう。

知名度で言えばおそらく豊島明重の方なんだろうけど
個人的には豊島清光の方を推したいな。教科書にも載っているというし。


51 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 07:19:03
大河や時代劇で豊島氏が出てきたことありますか?

52 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 09:05:47
>>51
江戸城の刃傷事件の幕を切った豊島明重なら
時代劇の題材になっても不思議でないと思いますが、
実際のところは知りません。


53 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 09:52:46
有名でない豊島氏を一名見掛けたので写しておく。
文字や句読点は読み易い(入力し易い)ように手を加えた。

足利左京亮義連の近臣二十八勇士のリストにあった。
『冨澤 彦
 豊嶋 萬
 両士生国武蔵。彦十四歳、萬十三歳にて近臣に列す。
 両人大身にして武術を能し、しばしば功をあらわす。
 無双の美童なり。殊に寵賜を加らる。彦年二十、萬年十九。』

せっかく美男子だったのに若死にしたのは惜しかったね。

といっても、実はこれ読本の英雄伝。
足利左京亮義連って?と悩ませたならごめん。
しかし「両人」といいながら「無双」ってのはw

54 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 08:05:31
>>51
葵に井上正就を殺害した豊島信満が出た。

55 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 07:02:01
豊島氏が一番繁栄した時代が知りたい

56 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 08:25:37
平安末

57 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 15:38:49

豊島氏についての本なら、

「豊島氏の研究」  名著出版
「豊島氏とその時代」 新人物往来社
「決戦〜豊島一族と大田道灌の闘い」 風早書林

あたりがおすすめ。かなり詳しく書かれてあります。 

58 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 16:35:21
吾妻鏡を読めよ

59 :日本@名無史さん:2009/01/03(土) 05:08:24
足利長尾氏の家臣

60 :日本@名無史さん:2009/02/03(火) 22:04:01
俺、豊島だけと何か?

61 :日本@名無史さん:2009/02/08(日) 23:23:48
俺の先祖は豊島氏の家臣だったらしい。

62 :日本@名無史さん:2009/02/10(火) 01:40:23
>>61
その後どうした?

63 :日本@名無史さん:2009/02/13(金) 18:43:16
地域活性はともかく、歴史好きの皆さんくらいは
「照姫伝説は捏造。ネタは小説」って真実を広めてね。

64 :日本@名無史さん:2009/02/13(金) 22:49:02
もともとはお坊さんの供養塚だったのが
照姫の墓に変身したんだっけな。

65 :日本@名無史さん:2009/02/16(月) 13:07:10
史跡見学会もうやらないのかな・・・

66 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 07:41:17
>>65
「決戦」書いた葛城さん、また近々再開するって言ってたよ。
あの人の見学会、内容濃くていいよね。

67 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 23:24:03
>>66
本当ですか、うれしいな。
やっぱり詳しい方がいないとね。
今度はどこでしょう、都内は一通りめぐったようだから
川越あたりかしら。

68 :日本@名無史さん:2009/03/14(土) 05:31:24
>>66
>都内は一通りめぐったようだから

どのへん行ったんですか?
私は石神井城と練馬城しか行ってないんですけど。
あと、どのあたりが一番面白かったですか?
よかったら教えて下さい。



69 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 00:57:44
西武新宿線にのってて、上石神井とか上井草とか大田道灌ゆかりの地名を聞くと思わず萌えてしまう

70 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 23:42:44
>>68
私が参加したのは石神井城、練馬城の他には、
江古田・沼袋古戦場跡、皇居(江戸城本丸)周辺、
平塚城址、王子飛鳥山周辺、
旧川越街道の下頭橋、板橋城址などですね。

どれも面白かったのですが、
初回の江古田沼袋合戦の古戦場めぐりが
個人的にはインパクトがありました。
古戦場といっても、まるっきり市街地なので、
ほぼ何も残っていなかったんですけど、
解説の先生が、点々と残る戦死者を埋めた塚の伝承地
(ほとんど壊されてしまったとの事)をめぐりながら
戦場の範囲を推定される姿には圧倒されました。
練馬城についても、豊島園周辺を歩いて地形から想像力を働かせて
在りし日を忍んだりと、何も残ってなくても結構楽しめました。

71 :日本@名無史さん:2009/03/16(月) 11:00:43
>>70
ありがとうございました。
江古田・沼袋は確かに面白そうですね。
なんにも残っていないところで、想像力を働かせてみる・・
というのも歴史ファンならではの楽しみ方かも。
いまはまだ寒いし、個人的には花粉症もあるので4月〜5月
くらいにやって貰えると嬉しいんですが。

72 :日本@名無史さん:2009/03/18(水) 15:20:49
練馬城も今は何も残っていないのかなあ?

73 :日本@名無史さん:2009/03/19(木) 00:09:17
ハイドロポリス建設工事で遺構は完全消滅だそうです。

74 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 00:21:28
昔は「本丸跡」とか標柱建ってたし、としまえん入口の左手に
史跡の案内板あったよね。
もう誰も覚えてないだろうけど。

75 :日本@名無史さん:2009/03/20(金) 02:06:13
板橋の志村に城の跡があったような

76 :日本@名無史さん:2009/03/21(土) 06:14:13
熊野神社の境内だね。
空堀・土塁が残ってる。

77 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 09:45:07
江古田合戦か。
道灌と猫の逸話を思い出してしまうわ、

78 :日本@名無史さん:2009/04/14(火) 23:51:12
招き猫の話って、ホントはどこから出てきたの?

79 :日本@名無史さん:2009/04/15(水) 23:44:49
江古田、沼袋のあたりは農村地帯だから、
鼠害を封じるために猫地蔵が祀られたってのが
実際のところなんジャマイカ?
太田道灌を助けた云々はどうみても後付けだもん。

80 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 16:27:14
.....4月26日 照姫祭りが石神井公園にて催されるそうです
私は行けるかどうか微妙。


81 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 23:01:39
照姫は架空の存在だけど、あれで豊島氏のことが皆に記憶されるなら
それはそれでいいことだと思う。

82 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 15:05:03
照姫まつり、今年は面白かったね。
十二単で歌を歌ったり、ゴスペルやダンスとのコラボとか
ちょっと最近マンネリ気味だったから新鮮に思えた。

83 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 07:32:14
>>79
それも考えられるね。

84 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 16:09:57
でも照姫はほとんど創作上の人物ということを、
ちょこっとは匂わせて欲しいと思ったりする。

85 :日本@名無史さん:2009/05/09(土) 06:30:39
照姫まつりの日は、姫塚も花で一杯になったりする。
みんな池に入水したお姫様がかわいそう・・とか思ったりする
んだろう。
あれが実は三宝寺六代の坊さんの墓だったって知ったらみんな
ガッカリなんだろうな w
ただそうはいっても、お墓には変わりないし、中でお坊さんは
喜んでいるだろうから、それはそれでいいのかもしれんけど・・・



86 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 23:27:09
24日の石神井での葛城先生の講演面白かったよ。
照姫の話がどうやってできたのか初めて知った。
小説の中から出てきてたんだね。

87 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 23:54:03
>>86
講演というと?

史跡見学ではなく?

88 :日本@名無史さん:2009/05/27(水) 00:36:24
長く哲学堂の近くに住んでるが、金塚や蛇塚といったものがどこにあったのかわかりません。
江古田公園に石碑はありますが、丸山公園の側の交差点のビルの一階に
地蔵様があるそうです。戦死者の骨が出たので建てたとか。

89 :日本@名無史さん:2009/05/27(水) 11:24:35
>>87
シニアネットで講演やってくれました。
短かったけど中身は濃かったですよ。

>>88
先生の著書を買っていたので、講演の後直接質問して古戦場の話も
詳しく聞きました。
金塚の碑は著書にある通りで江古田4の41の8に建っているそうで
す。蛇塚は本では丸山1の11になっていましたが、正誤表がついて
いて1の28に訂正されていました。本当は今の中野北郵便局前の歩
道あたりだそうです。

90 :日本@名無史さん:2009/05/27(水) 21:58:07
蛇塚は中野北郵便局前ですか…。(名残の名の字もないな)
そもそも殺して棄てた蛇の供養的な意味があったんでしょうか?
その環七を挟んで北郵便局の向かいには、昔、剥製屋がありましたが、
古くは何か特殊な場所だったんでしょうかね。

91 :日本@名無史さん:2009/05/28(木) 23:29:16
>>90
ヘビみたいな形をした塚なのかと思ってたら、「昔、ヘビが
住み着いていたのでその名がついた」という話でした。
金塚の名は、ヨロイカブトや刀が出てきたからとか・・。
狐が住んでて「狐塚」と呼ばれていたものもあったそうです。

92 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 03:03:48
マニアックなスレの割には歴史に疎すぎる人ばかりだな

93 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 09:48:44
照姫話創作の話は楠戸義昭の「戦国女系譜」(1995年刊)にすでに載ってる。

94 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 22:40:20
葛西氏も同族だっけ?

95 :日本@名無史さん:2009/06/06(土) 17:28:44
上井草スポーツセンターのグランド付近。
ここは関東大震災前は今のように整地されておらず、丘陵地で崖には横穴が点在し、
豊嶋の落人が隠れていたようですね。
横穴古墳に潜んでも、いずれは追手に発見されて殺されてしまったんでしょうか。

96 :日本@名無史さん:2009/06/11(木) 08:19:00
>>95
その写真、残ってないんですかねー?
「横穴・・」の話は、昔地元の小美野房治さん(道灌山に
住んでる人)がどっかで話していましたけど。

97 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 01:59:06
>>51

資料検索をしていたら……
炎の蜃気楼、の第六巻に練馬城の怨霊として豊島一族が出て来てる……。
練馬城落城は史料も少ないから創作しやすかったのかな?

98 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 02:36:53
練馬城落城?なにそれ?

99 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 20:05:43
>>98
あ、ごめん。ちゃんと練馬城は落城の史実は書かれていないらしいって認識ではいるよ。
確か、練馬城については石神井城と同じ時期に廃城になった、って文面を何カ所かで読んだ。

ただ、少女小説にそんな内容が書かれてて、ちょっと驚いたってこと。

100 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 23:05:53

道灌が最初に攻めた豊島氏の城は、ちょっと前まで
平塚城ってことになってたけど、今は練馬城ってのが
通説になっちょる。

101 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 23:19:46
豊島園落城

102 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 00:19:43
ハイドロポリスのところだね

103 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 00:57:26
バカすぎるねこのスレ

104 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 18:42:35
スレ自体はかなりハイレベルだろ

105 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 20:22:45
すごくレベル低いと思うんですけど・・・

106 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 21:25:03
では、>>103>>105氏によるレベルの高い御高説をぜひ拝聴させて
頂きたく存じます。

とりあえず、応安の平一揆崩壊後の鎌倉府体制下における
豊島一族の動向などについて、史料に即してご説明頂けると
大変有難いのですが。

107 :酒井忠勝:2009/06/25(木) 21:42:00
武家にとっての勝負の場は殿中なり。豊島刑部が家名は残すべし


108 :国会図書館:2009/07/01(水) 20:50:06
1. 決戦 / 葛城明彦. -- 風早書林, 2008.4
2. 豊島氏千年の憂鬱 / 難波江進. -- 風早書林, 2005.9
3. 豊島氏とその時代 / 〔東京都〕板橋区立郷土資料館. -- 板橋区立郷土資料館, 1997.10
4. 豊島氏とその時代 / 峰岸純夫,小林一岳,黒田基樹. -- 新人物往来社, 1998.6
5. 豊嶋氏之研究 / 平野実. -- 東京史談会, 1957
6. 豊嶋氏の研究 / 杉山博. -- 名著出版, 1974. -- (関東武士研究叢書 ; 第5巻)
7. 豊嶋氏の研究 / 杉山博. -- 名著出版, 1996.5. -- (関東武士研究叢書 ; 第5巻)
8. 豊島氏編年史料. 1 / 〔東京都〕豊島区立郷土資料館. -- 〔東京都〕豊島区教育委員会, 1992.3. -- (豊島区立郷土資料館調査報告書 ; 第8集)
9. 豊島氏編年史料. 2 / 〔東京都〕豊島区立郷土資料館. -- 〔東京都〕豊島区教育委員会, 1995.3. -- (豊島区立郷土資料館調査報告書 ; 第11集)
10. 豊島氏編年史料. 3 / 豊島区立郷土資料館. -- 豊島区教育委員会, 2003.3. -- (豊島区立郷土資料館調査報告書 ; 第15集)
11. 豊島・宮城文書 / 〔東京都〕豊島区立郷土資料館. -- 〔東京都〕豊島区教育委員会, 1988.3. -- (豊島区立郷土資料館調査報告書 ; 第4集)
12. 物語・豊島氏 / 須藤亮作. -- 郷土史話の会, 1970

109 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 21:03:30
巣に帰れバカw

110 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 23:31:39
スレの前半とかおもいっきり自演してて痛いな

111 :日本@名無史さん:2009/07/02(木) 21:47:55

慈円じゃないと思うが。

112 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 21:10:24
>>108
ありがとう。参考になります。

113 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 22:49:32
自演しかねー

114 :日本@名無史さん:2009/08/17(月) 23:17:45
室町期の豊島氏と江戸期の豊島氏はつながってるの?

115 :日本@名無史さん:2009/08/18(火) 00:27:30
19 名前:日本@名無史さん :2009/08/17(月) 22:46:17
私市氏の子孫ってどこにいるの?


116 :日本@名無史さん:2009/09/18(金) 23:46:02
都内の熊野神社は信者だった豊島氏がたてたんだわ
王子も熊野系だわ

117 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 17:44:34
北区の志茂にある熊野神社もそうなの?
中学生の時、友達が賽銭盗んだんだが…

118 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 19:16:39
熊野信仰をひろめたひとは姓を鈴木という
だから鈴木という苗字は多い

119 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 20:21:37
来年、練馬で「ふるさと文化館」がオープンしたら、豊島氏関係の展示も充実しそうだね。

120 :日本@名無史さん:2009/11/09(月) 16:21:43
八幡宮に行ってたが、ほんとは
どこにお参り行けばいいのか?

121 :日本@名無史さん:2009/11/25(水) 20:12:18
で、結局平家ということで

122 :日本@名無史さん:2009/12/27(日) 08:50:56
「決戦」増補改訂版が来年出るそうな。

123 :日本@名無史さん:2010/02/13(土) 09:38:12
まじ?

124 :日本@名無史さん:2010/02/22(月) 19:43:35
志村けんは豊島氏の末裔らしい

125 :日本@名無史さん:2010/03/21(日) 14:04:21
まじ?

126 :日本@名無史さん:2010/03/23(火) 21:17:44
「決戦―豊島一族と太田道灌の闘い」(葛城明彦・著)の増補改訂版が4
月初旬に刊行されます。
4月25日(日)の「照姫まつり」・東側ふくろうひろば101でも販売
される予定。あと、4月中旬からは石神井公園駅前(工事中のため、4月
末まではちょっと離れた場所の仮店舗で営業)の「いずみ書店」でも販売
されるそうです。
かなりの部分が書き直されており、収録の関連史跡も10箇所くらいは増
えているとのことです。

127 :日本@名無史さん:2010/03/27(土) 02:26:16
豊島氏家臣団に本橋某なる輩がいたらしいが板橋〜吉祥寺エリアまで点在する大地主だ


128 :日本@名無史さん:2010/03/27(土) 15:06:52
中野・杉並のあたりは江戸氏と豊島氏
どちらの支配下なんだろーな。

129 :日本@名無史さん:2010/03/27(土) 19:05:02
品川ナンバー地域=江戸氏
練馬ナンバー地域=豊島氏

のイメージがあるな。
足立ナンバーは葛西氏や足立氏、千葉氏を含めて群雄割拠だろうな。

130 :日本@名無史さん:2010/04/02(金) 02:24:46
世田谷狛江の地主は北条家臣団(土豪)が多い。
その以前は世田谷城主吉良氏領だが 勢力範囲は限定的で扇谷上杉氏の
対北条の砦が烏山砦(現 烏山神社)。
道祖神が多いから のどかな農村だったんだろうな。



131 :日本@名無史さん:2010/04/23(金) 07:57:46
>>127
本橋って平氏っぽい顔してると思う。

132 :日本@名無史さん:2010/04/24(土) 20:51:46

明日はいよいよ「照姫まつり」。
石神井公園は大にぎわい。
豊島氏の新刊本の販売も行われます。

133 :日本@名無史さん:2010/04/26(月) 00:34:32
でもさ、照姫話なんてまるっきり近代に作り話なのにね。

134 :日本@名無史さん:2010/07/27(火) 13:39:08
豊島氏って豊島区の区名の由来になってる豪族ですよね。
紛らわしいことに、隣の北区にも豊島という地名がある。
一回、豊島は豊島区にしか無いものと思って失敗したことがある。
勢力範囲が広いのも困りものですね。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)