5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神風特別攻撃隊って完全なムダ死に!!

1 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 20:57:09
              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::   <特攻とは支配者に誘導され、愛国心を煽られ
      \ 〃 /    ヽ:/::.::.::.::.::.:/\   |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::       させられた強要なのです!!
      {{ /       ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::       だいたい、ボンクラ天皇とその重臣たちの
.   ──  |         |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::       「マヌケな失政のつけ」を払わされたようなものなのよ。
.         ∧       /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::        特攻隊員はともかく
.     , -―ヘ       /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::        命令した上官は90歳まで生きたとかwww
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::        それに「天皇陛下の為」とかって
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.        あんなアタマのわるそうなボンクラに命を賭けるなんて
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/          マッタクのムダ死によねーーーwwww
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/        だだだだだー!
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /    天皇陛下も特攻作戦中、快眠快食だったそうだし

2 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 23:00:21
白丁風情には知能が足りないから絶対理解出来ないだろうね。

3 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 23:21:39
つーことで、日韓併合もボンクラ李朝とその両班どもの「マヌケな失政のつけ」だったと諦めてください。
テロ死した安重根はともかく本来国のために献身して死ぬべき両班どもは安楽に寿命を迎えたとかwwww
それに「朝鮮ミンジョクのため」とかって、併合積極派の山県じゃなく最後に諦めるまでは併合消極派だった伊藤博文の命を奪うなんて
マッタクのムダ死によねーーーーwwww

李朝王族も日韓併合中、快眠快食だったそうだし

4 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 10:24:13
天皇は所詮、朝鮮人と同じレベルか。

5 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 10:32:21
天皇を神と崇めることは、天皇個人を差別していることになる。昭和天皇が人間宣言をしたときから天皇は日本の一国民になりました。一国民が国の税金で生計をたてていること事態に差別は生まれます。

天皇のために死ぬのはイヤ。

6 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 13:32:07
ま、犬死だわな。救いがねえけど犬死。
これは事実だから認めないとな。

>>4
だって朝鮮の血引いてるじゃね。
天皇家の祭事のしきたりって朝鮮のと同じなんだぜ。

7 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 15:49:51
完全なムダスレ

8 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 16:07:24
>>6
今の朝鮮半島に生息してるチョンと、
古代に天皇家へ嫁入りしたとされる朝鮮半島の王朝の姫は、全く別の民族だよ

9 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 17:41:29
よく天皇の歴史と言うが、天皇家が日本の歴史上で特別な働きをしたでしょうか?伝統とは生活するうえで受け継がれていくいくものです。天皇家にしてみれば受け継がれていくのは子孫だけであり伝統となるものはありません。単純に考えればわかる事


>>8
一緒いっしょ。所詮大陸からの流れ者www

10 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 22:34:18
俺もそう思う。
特攻命じた国賊どもはほとんど生き残った。

陛下がこんな残酷なこと望んだか?
クズどもめ。

11 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 09:25:59
天皇は良くやったと褒めたそうですよ。そして良く寝たそうです。

12 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 10:34:50
天皇のために死ぬなんて絶対にイヤだし、そんな国に戻ってほしくない。

13 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 11:10:30

天皇個人のためではなく、日本のために死んだ。

天皇というのは、彼らにとって日本そのもの。

14 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 14:07:11
>>13

アホな戦争に巻き込まれて完全なむだ死にでしたね。エエ迷惑でっせ。天皇陛下万歳が掛け声だそうでwww

15 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 14:16:51
また話を天皇制廃止に持っていくいつもの流れか

16 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 15:26:17
流れがマンネリ化

17 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 21:53:15
あのな、陛下が「よくやった」以外に言えるか?

昭和大帝はよく我慢されたよ。
アホ閣僚どもを絞め殺したかったろうに。

18 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 00:32:55
そもそも神風特攻隊みたいなアホな作戦が立案されたこと自体
ある意味昭和天皇にとっては迷惑以外の何ものでもなかったろうな。
「自爆テロとは違う!」なんていう意見もあるが、結果的には一緒だ。
そういう作戦は立案した人間や指示した人間自体が
先に特攻して模範を示すべきだ。

19 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 09:49:36
>アホ閣僚どもを絞め殺したかったろうに。

天皇は重臣たちにしょっちゅう相談してたよ。ちなみに海軍大将と西園寺のオッサンが敗戦を進言しても自分のクビ可愛さに否定したとか。
陸軍のせいにしてるけど、その陸軍も昭和天皇の軍隊だってのwww

20 :ナイトロ:2008/11/14(金) 12:36:34
確かに今、考えると明らかに勝算のない作戦だよ。だけどそこまで追い詰められてしまったんだよな。

21 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 16:50:41
ナチスドイツがソ連と英国を粉砕する
という条件下なら勝算は無くはないだろう


22 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 17:03:09
炮灰(笑)

23 :ナイトロ:2008/11/14(金) 18:40:36
確かにナチスが頑張ってくれれば、どうにかなっていたかもしれないな

24 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 19:17:23
>>21
実際ナチス頼みだったしな

25 :ナイトロ:2008/11/15(土) 00:18:47
別に右翼じゃないし特攻を美化する訳じゃないけど、少なからず国の為に死んでいった人がいることに対して馬鹿だとかいうのは非常識じゃないかな?

26 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 00:52:21
いや、馬鹿にしてないよ。
権力者の誤った選択によって虫けらみたいに殺されるしか術がなかった大衆を哀れんでいるんだよ。

27 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 00:56:03
>>25
誰が国の為に死んでいった人に対して馬鹿なんて言ってる?
彼らを死に追いやっておきながらのうのうと生き残ろうとした
人間に対して皆が馬鹿と言っているだけ。

28 :ナイトロ:2008/11/15(土) 08:22:46
失礼しました。

29 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 10:49:20
>>27
いや。マジでその通り。そして死なれた人達は完全に無駄死にでそれを認めることによって時の天皇を中心とする権力者に責任を追及するべきだと思う。

天皇も特攻を知っており、止めなかった立場にある。天皇は戦争に参加していたのでその責任はある。(大元帥として作戦に参加していた。)

30 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 20:01:58
神風特攻隊として、将来有望な若者が多く死んでいった事によって、
今の日本が対米従属、対アジア弱腰外交という
政治的に情けない国になってしまったのかも知れない。

31 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 15:37:52
神風特攻隊の隊員たちもマサカ天皇がマッカーサーの飼い犬になるとは思わなかっただろう。

32 :ナイトロ:2008/11/16(日) 19:07:08
発案者:大西中将は自決したわけだな

33 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 21:00:21
結局どんな理由を付けたって自爆テロと同列に扱われてしまうから可哀想だな・・・

34 ::2008/11/16(日) 22:36:01
おまえらってさ なんでそんな、まじタワケなん?偏差値ひくすぎじゃね?

いいか 神風は今じゃ軍神と崇められた約五千人弱

しかし日本軍死傷者は何百万人でちゅか?

大和魂の代名詞であり 悲劇のヒロインにもなれ、軍神にまでなれる神風がかわいそうだ?

インパールで餓死した軍人より軍神だとは俺は思わない

確かに神風は尊敬するが、彼らは死して余りある後世武勇伝としての奉られ方

いいか 神風は一種の悲劇のヒロイン 日本の行った戦争行為を美化する作用と効用を利用された宣伝棟になっている

本来であるなら 神風隊員は戦争犯罪人になってしかるべき・・だが、わたしも神風は尊敬している。

これがいけないことだと本気で思うよ。国のためなら愛国無罪 まさに中華思想と同じことを日本もやっている現実を改めて自覚することもひつよいだと思うよ

その時代には正義だったから無罪というのは時代が許しても歴史は許してはならない

こういうつらい現実とむきあうということなのだよバカども

35 :ナイトロ:2008/11/17(月) 00:08:19
自国の為死んだ人々を崇めるのが悪いことなのか?
確かに個々考えや思想はあるが、いくらチョンとかの糞でも国の為に死んだ人を馬鹿にはしねぇよ(笑)

36 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 00:21:29
軍部・官僚・民間 総懺悔

37 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 01:16:17
つーか、お前ら歴史について語る気が無いのなら政治板でやれ。

38 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 02:11:51
>>34
>いいか 神風は一種の悲劇のヒロイン

神風特攻隊意は女だったのかw

39 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 08:51:42
>いくらチョンとかの糞でも国の為に死んだ人を馬鹿にはしねぇよ

チョンは関係ねーよwww

40 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 23:55:24
>日本軍死傷者は何百万人でちゅか?

そんなに死んでませんよw
日米、軍、民、原爆や空襲の犠牲者、全部あわせて200万人くらいらしい

41 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 00:33:27
大日本帝国は弱かった陸海軍やB29とかに焼き殺された女、子供、老人なんかも含めて310万人以上死んでます。

42 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 02:31:20
>>1
神風?大西中将?
バカなんだね〜ぇ

43 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 03:38:32
普通に武装して敵攻撃しても海空の総攻撃で尋常ならざる被害を蒙って結局
戦死するしかない訳だから、失地回復の決戦戦術として特攻が利用されただけ

敵に星マーク一つ与えるか、艦船もろとも道連れにするか、どっちを選ぶかな
んて戦争末期の最強戦闘状態を考えれば簡単に決まってる

44 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 09:21:53
>>43
アホな作戦は最初からしなければ良いということですね。

45 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 10:01:14
>>44
アホとか心情の問題じゃなくて、戦果からして特攻の方が通常攻撃(生還はもちろん
期待できん)より効果的だから敵を倒す為には実行せざるを得んだろう

何もしなくても都市の爆撃や南方での餓死で普通にくたばってる異常事態なのに、そ
の極限状態で座して死を待たない特攻を否定する方がむしろ特定の方向に逝ってるな

46 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 10:29:30
大戦末期の米空母機動部隊を本当の神風が襲った大事件

一度目の神風は1944年12月18日のフィリピン東方沖で米側呼称で
コブラ台風と呼ばれる。

当時はレイテ島決戦の最中である。

当日ハルゼー提督の指揮する高速空母機動部隊は強力なコブラ台風に遭遇
し2000トン級の駆逐艦ハル、モナガン、スペンスの3隻が沈没、他に
空母を含む18隻が大、中破、9隻が損傷を受け艦上機108機が失われた。
将兵は約800名が死亡か行方不明。

二度目の神風は1945年6月4日沖縄戦の真最中、米側呼称バイパー台風。
ハルゼー大将は沖縄水域への神風特攻の根を断ち切るため九州攻撃を計画し、
これにより高速空母機動部隊が北上して6月2−3日に九州南部の飛行場を
攻撃したが、予期したほどの成果を挙げられなかった。

その直後の4−5日に沖縄、九州水域に強力なバイパー台風が来襲し、作戦
中の、高速空母機動部隊はその位置と針路の関係から甚大な被害を受けた。

この時も沖縄決戦の最中だった。

この台風により米艦隊は、戦艦4隻、航空母艦2隻、軽航空母艦2隻、護衛
航空母艦4隻、重巡洋艦3隻、軽巡洋艦4隻、駆逐艦以下17隻の合計36
隻の艦艇が相当な被害を被り、艦上機142機が破壊される打撃を受けた。
(残念ながら人的被害は不明)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3
%83%A0%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%BC
http://shippai.jst.go.jp/fkd/Detail?fn=2&id=CB0011022

47 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 12:31:14
↑我が方の肉弾攻撃など足元に及ばないほどの凄まじい戦果だな


48 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 13:48:56
>>46
元寇の頃よりわが国は神風に何度も助けられてるんだな・・・

49 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 14:16:11
>>45
特攻して負けるんなら、その時に降伏すればよい。早期に敗戦してれば東京大空襲で女性や子供、老人が焼き殺されることもなかった。

50 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 00:01:11
>>49
あのーその頃のアメリカは、
奇妙な果実をぶら下げてもお咎め無し
黒人の選挙投票を妨害しても法律違反にさえならない
人種差別国家だったんだが
インディアンやハワイ王国、日系人がどんな目にあったかご存じ?

オマイは本当に心の底からアメリカ様バンザイなんだなWww

51 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 00:11:16
>>49
シンガポールで「シナ人だ」というだけで無意味になぶり殺しをしていた>>50みたいな輩が、自分たちも同じように殺されるから「オマエラ代わりに死んでこい」ってやっていたってことだよ

52 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 00:14:30
>>51
>無意味になぶり殺し
米ソ対立前にアメリカ様に降伏してアメリカ様に嬲り殺されるのはOKか
アメリカ様は素晴らしいアメリカ様にならナブリ殺しにされてもいいですゥ
どこまでマゾなんだかw

53 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 00:36:54
>>50
いいえ。ちゃいます。
アメリカのような大国にヒットラーとかムッソリーニみたいな独裁者とつるんで戦争するなんてアホ天皇とその重臣を政治から排除すれば戦争で310万人も国民は死ななかった。
特攻を含めて戦争犠牲者はアホな指導者の犠牲になったってこと。

54 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 01:04:14
>>53
あのーアメリカはやる気満々だったんですけど
フライングタイガースと援助してましたし
それともなんですか?アメリカ様は平和を愛する国で日本が仕掛けなきゃ世界は平和でしたって事ですか?www

55 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 01:05:27
まあオマイは今すぐあの世のサダム・フセインに会いに行ってアメリカかがどんな国か聞いてこいよw

56 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 02:46:44
反日馬鹿のせいでアメリカの話になっちゃってるけど、第二次大戦中アメリカの
大企業は敵国のナチスドイツを支援してて、フォード、GM、エクソンはドイツの
車両、航空機、石油製品製造を後押し、エクソンの石油タンカーはUボートも近づ
けない危険な海域で何故か安全にドイツに資源を供給出来てた不思議

残虐非道なナチスドイツの生みの親=アメリカ合衆国

57 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 10:32:46
>アメリカ様は平和を愛する国で日本が仕掛けなきゃ世界は平和でしたって事ですか?www

ヒトラーやムッソリーニなんかと組むから同列にみられるんやないか!  アホ!!

58 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 16:36:36
>>57
アメリカ&イギリスがボスのいじめ集団にカモにされたから、
あとは同じく彼らにカモにされてるドイツ&イタリアぐらいしか
つるむ所がなかっただけ。
日本はイギリスと袂を分かったところがアホだった。

59 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 17:56:22
結論 ずる賢いアメリカに日本は、はめられました

60 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 17:59:01
・【政治】 "「誰でも日本人」の国籍法改正、トントン拍子で成立へ" ★7
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226979834/


61 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 19:34:02
>>58
小学生なみだな。
>>59
嵌められる連中のせいで国民は310万人以上も死んだのです。

62 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 19:43:36
結論、結局当時の日本人はアホだった。

63 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 19:56:41
神風特攻隊はアメリカの軍艦にダメージを加えるのが主要な目的ではない

後世の日本人に大和魂を伝えるのが目的だったのだ

64 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 20:12:17
成る程イスラム自爆テロも大和魂の成せるワザだったか

65 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 20:16:40
>>64
あれは殉教心のなせる業じゃないか?
殉教すれば死後は楽園に行けるという信仰があるそうな

66 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 21:09:19
>>58
その偉大なアメリカと同盟組んだイギリスは、協定で金融立国の地位を剥奪された上に
海外の植民地も軒並み失いまくって、ドイツ日本の敗戦国以上の損耗を蒙った戦勝国ですが、何か?

アメリカやイギリスと同盟してさえいれば安泰、とか勘違いの単純隷属思想が、今の歪な日米関係を
現在進行形で作り出して害毒を垂れ流してる事を認識しろよw

まさにアホそのものだなw

67 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 22:01:24
>>62
当時の日本人ではなく「当時の日本の指導者がアホ」だったってこと。
>>63
アホな理由ですね。

68 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 22:22:36
>>65
大和魂もある意味国家神道の殉教心のなせる業とも言える。

>>67
その当時のアホな日本の指導者によるプロパガンダに
いいように乗せられてた日本人一般大衆もドアホ。

69 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 22:36:37
無知で愚かな大衆というのは政治屋センセイにとっては飯のタネだからね

70 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 22:41:34
そして大衆をコントロールし易いよう無知で愚かなままにしておく事も政治屋センセイのお仕事

71 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 12:45:31
>当時のアホな日本の指導者によるプロパガンダに
いいように乗せられてた日本人一般大衆もドアホ。


いいえ。当時の国民は政府の政策に反対すると特高警察や憲兵隊に拷問された時代なのです。
それから婦人に参政権もありませんでした。
女性が政治に参加すれば戦争回避に尽力したでしょう。
しかし、政治の場に軍人が天皇の名代のように入ってきたのです。もちろん政治家も統帥権も問題で排除は出来ませんでした。

72 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 13:56:15
>>71
反対した国民は全体の何%であったか?
数千万人単位でそのような行為があったのなら話は別だが、
ごく一部良識的人間がいた、というだけでは話にならない。
戦前はそういった恐怖政治がさも大々的に行われたように
戦後は言われるが、実際にその時代に生きていた
当時一般大衆だった人間からそのような「恐怖政治だった。
何も言えなかった。」という話は聞いたことが無い。
そしてそういう世の中にするのには「教育」「プロパガンダ」
こそが物を言う。
そのプロパガンダに踊らされ、またその前の二度の戦勝によって
「日本は強い」と勘違いしていた国民が殆どだったんじゃないか?
関係ないが、私の祖母はキリスト教徒だったが、それにも関わらず
「イエスキリスト=神」と同義に「天皇家=日本の神の子孫」と
いう意識を死ぬまで持ち続けていた。
この「天皇家=日本の神の子孫」という意識付けによっても
戦争に突き進むのに一躍かっていたに違いない。
神風特攻隊の「神風」という言葉がそのいい例。
日本は古来神に守られている。だから負けない、と思い込んでいた。
国民は「お上の言う事は」と文句を言いながらもそれに毒され
思考停止に陥っていたとしか言いようが無い。
それは今も似たようなもんだが。

73 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 14:01:46
ついでに言えば、戦前の日本は今の中国、韓国と似ている。
彼らは政府の「反日教育」「プロパガンダ」の影響を受け、
実際政府に楯突く行動をとっているのはごく少数。
韓国人は反日教育に疑問を持っているのはごく少数だし、
中国人にしても共産党の政策に、取りあえず生きていけるなら
文句を言わないのが大半…
ま、中国の状況は地方での暴動など段々とそうとは
言えなくなってきたが。

74 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 16:17:36
戦後になっても「我々は明日のジョーである!」なんて頓珍漢な発言をして
北に渡った挙句、粛清されたバカもいれば、レバノンで人殺しをしたバカもいる。
最後は浅間山荘に立てこもってクソションベンだらけになって逮捕される奴や
赤城山の山中で内ゲバ粛清でドタマにスコップを突き刺されて死んだバカもいる。
こういうバカ連を育て上げたのは有名大学のお偉い左翼ちぇんちぇい達w
そのちぇんちぇい達は安泰な老後を過ごし寿命を全うし安らかに天国へ召されたとさw
これだけ犠牲者が出ているのに、まだ懲りずにやってるバカ連もいるw

75 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 16:20:12
誰がアホだった?などは結果論に過ぎないな
あの時こうすれば良かったと過ぎた事を反省ではなく後悔
或いは人が恋人や配偶者に「あの時あんたは・・・」と非難するのと同じだ


76 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 18:30:40
結論。
日教組は××

77 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 20:49:22
結論
日教組批判をしているのはオチコボレが自分の学力の無さを逆恨みしているだけ
呪うなら自分の頭の悪さを呪え

78 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 22:03:13
戦争には相手のあることがわからないバカの集まるスレはここですか?

79 : ◆2PXTSw2yUY :2008/11/22(土) 20:01:26
供養すればいいんだよ

80 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 20:35:57
彼らの死を無駄にしないためにも後世の君たちが頑張らなきゃいけないんじゃないか

81 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 23:32:11
>>80
人事のようだが君は頑張らないのか?

82 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 00:33:43
すまんが俺が、がんばりますですよ

83 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 11:53:24
>>77
バカを相手にしているあんたも
そうとうな馬鹿ってことだなw
馬鹿を相手にするのは馬鹿しかおらんw

84 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 12:29:07
大戦末期の米空母機動部隊を本当の神風が襲った大事件


一度目の神風は1944年12月18日のフィリピン東方沖で米側呼称で
コブラ台風と呼ばれる。

当時はレイテ島決戦の最中である。

当日ハルゼー提督の指揮する高速空母機動部隊は強力なコブラ台風に遭遇
し2000トン級の駆逐艦ハル、モナガン、スペンスの3隻が沈没、他に
空母を含む18隻が大、中破、9隻が損傷を受け艦上機108機が失われた。
将兵は約800名が死亡か行方不明。


二度目の神風は1945年6月4日沖縄戦の真最中、米側呼称バイパー台風。
ハルゼー大将は沖縄水域への神風特攻の根を断ち切るため九州攻撃を計画し、
これにより高速空母機動部隊が北上して6月2−3日に九州南部の飛行場を
攻撃したが、予期したほどの成果を挙げられなかった。

その直後の4−5日に沖縄、九州水域に強力なバイパー台風が来襲し、作戦
中の、高速空母機動部隊はその位置と針路の関係から甚大な被害を受けた。

この時も沖縄決戦の最中だった。

この台風により米艦隊は、戦艦4隻、航空母艦2隻、軽航空母艦2隻、護衛
航空母艦4隻、重巡洋艦3隻、軽巡洋艦4隻、駆逐艦以下17隻の合計36
隻の艦艇が相当な被害を被り、艦上機142機が破壊される打撃を受けた。
(残念ながら人的被害は不明)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%BC
http://shippai.jst.go.jp/fkd/Detail?fn=2&id=CB0011022

85 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 15:29:46
大日本帝国の軍隊よりも季節風のほうが強かったってことですねwww
そして重大な損害を受けたアメリカは気持ちよく大日本帝国陸海軍を降伏させたってことですね。

86 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 15:47:38
>>85
そうです。
日本はあなたたちに笑われるほど弱かったんです。
今度は貴方たちがアメリカに戦いを挑む番です。
日本が勝てなかったアメリカに勝って日本を見返してください。
頑張って下さい。ご健闘を祈ります。

87 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 16:21:16
負けるような戦争しなけりゃいいのよ。


88 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 17:17:57
やはり神風を中傷する奴は戦争の前後関係が理解できないバカばっかり

89 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 17:29:48
>>85
その季節風にすら屁でもない強大なアメリカ軍が朝鮮ベトナムで敗退した事は
大日本帝國がいかに強大だったか良く判るなw

90 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 22:21:13
やはり神風特別攻撃隊や国民の犠牲を肯定する奴は戦争の前後関係が理解できないバカばっかり

91 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 22:22:58
オウム返しにするってことは、論理的な反論ができないってことねw


92 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 22:29:17
今日は寝るわwww

93 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 22:30:14
まあアノ知的障害者(大正天皇)のムスコだけあって昭和天皇はアホだった。
そんなアホに政治と軍事の大権を持たせてるから国民が310万人も死ぬハメになった。
失った国土領海も権益も莫大なものだった。

ようは天皇家のような人間的な実力がないボンクラに2度と権力をもたせないようにしなければならないという
反省を私たち国民はしなければならない。

靖国で英霊と呼ばれてる人たちの多くは天皇とその配下の重臣たちの犠牲者である。
しかし、靖国に祀られてる犠牲者よりも多くの市民が犠牲になったことをより強く認識するべきである。

天皇が政治の舞台から降りてから大日本帝国から日本国になって焦土となった日本を再び蘇らせたのは
私たちの先代が私たちを育てるために必死に働いてくれたからです。

天皇無くとも国民は育つという言葉は本当だったのですね。


94 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 22:33:24
  , ィ⌒ミrヘ⌒ゝ'"´ _`r -‐    `  .
.'彡´  r<⌒f^´- ‐      、 ̄ ー-     ` 、
   r<アヘ´   / /          `ミ、   ヽ.
彡(√V   ヽ 〃      , ヽ    、 ヽ   ぃ <天皇家は朝鮮からの渡来人の末裔で先住の日本人を
. (r勺 .     /   /         :.        ヽ  リ   武力で制圧して作られた封建社会です。
(广7  \ ,'   ′      ム     :.  U  ハ.@   そして、それが日本人から年貢、金品を搾取して君臨しました。
(厂{\    i   '   U  jハ   ハ _:.斗 ¬ C    しかし、天皇以上に武力のある武士社会になると、
f⌒!.、    {  i    l  ノ  」  } 「 ,ィfで'Vjハ  }    「借りてきた猫」のようにおとなしくしていたのです。
.勺ト ヽ、   |  U   j ,.r'"´ l  ノノ 勺込)从 Y     そして、近代になると、学校で
< ト 、、   」  l , ル' ..r< j/    `"^´  V メ、     「天皇は高潔な人格者」とか言う皇民化教育が浸透しました。
/゙レハ,. ヾ、| ムイ ィ斧ぅか.`     ヽ、: : : : : v i i      しかし、実際には農民が飢饉で死者が出ても
://八、、  |   jノ 〃 匁彡′: : :    i     ,' ! l      なんら、救済した記録もありませんわ。
Иハ j\ Y^!    ヽフT^" : : :        ,.  /  i|      天皇専制政治になると
.《´ ! l  ゙艾!     、\   : : :     _,.     ,′ j.ノ       アメリカ相手に戦争して310万人以上も死者をだします。
| 》||  ムヘ.    ト ..ゝ           /|   ,仏        天皇とはマジメに働く日本人にとって
K(. Y  ハ ! ' ,   ヘ    ._         /.:.| ∧心`ヽ      ただの不幸の種でしかないのです。
| )〉 i  ハj   〉、  ヽ.._    ̄   7 T´.:.:.jノ.:.:.:Vハ @
k〈  1 リ     ∧ ヽ _  \¨ .._  /  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Yi  l
 W   /.:.:.\    ̄    ¨癶   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y  l

95 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 22:55:15
日本では古来国のトップの格式に位置するものが政治を司るとロクな事がない。
それが分かっているから皆は摂関政治、幕府政治以降天皇をなるべく
政治の表舞台に現れさせないようにしてきた。
偶にちょこっと顔を出すと、鎌倉幕府成立前、南北朝時代、幕末のように国が乱れる。
しかし明治維新において、日本はそのパンドラの箱をモロに明けてしまった。
それが日本を絶望的な第二次世界大戦へ突き進ませ、国民の多く、
そして近隣諸国の多くの人民を死に至らしめた原因である。
西郷や大久保、木戸、岩倉を始めとした、現在明治維新の功労者とされている者達は
謂わばこの原因を作った大悪人である。
天皇は、宗教法人日本神道の教祖様として、京都の御所内で、何も考えず、
ただじっとしていただければ、それで良かったのに・・・



96 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 01:52:55
神風の次は天皇全否定とか、特亜史観満載だなw

此処まで日本への劣等感情が露になるとは、カルトか何か反日思想条項でも有るのか....

あ、、そうかそうかww

97 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 10:04:07
まず、神風が天皇のアホによって始められた戦争の犠牲者であることから考えようなwww

98 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 10:10:25
立派な>>97には是非日本の総理大臣になっていただきたい所だ。
但しなった場合は俺は真っ先に日本から逃げ出すがな。

99 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 10:39:25
>>97
戦場で哀号して逃走するアホ朝鮮兵の子孫のお前には理解出来なくて涙目ww

100 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 11:47:10
少なくともそんなアホな昭和天皇でも>>97よりは頭がいいからおk

101 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 12:20:15
天皇=全知全能の唯一神とか、誰でも分かる戦中プロパを簡単に信じて信奉する様なバカ奴隷が
今度は戦後反日教育の反天皇思想も崇め奉ってるだけ
国粋的日本人の結集を阻止する目的で統一されて反天皇を掲げてる工作員連中も居るだろうけど
今どき分かり易すぎて朝鮮脳タリンの程度が知れるのはデフォ

102 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 20:40:25
大戦末期の米空母機動部隊を本当の神風が襲った大事件


一度目の神風は1944年12月18日のフィリピン東方沖で米側呼称で
コブラ台風と呼ばれる。

当時はレイテ島決戦の最中である。

当日ハルゼー提督の指揮する高速空母機動部隊は強力なコブラ台風に遭遇
し2000トン級の駆逐艦ハル、モナガン、スペンスの3隻が沈没、他に
空母を含む18隻が大、中破、9隻が損傷を受け艦上機108機が失われた。
将兵は約800名が死亡か行方不明。


二度目の神風は1945年6月4日沖縄戦の真最中、米側呼称バイパー台風。
ハルゼー大将は沖縄水域への神風特攻の根を断ち切るため九州攻撃を計画し、
これにより高速空母機動部隊が北上して6月2−3日に九州南部の飛行場を
攻撃したが、予期したほどの成果を挙げられなかった。

その直後の4−5日に沖縄、九州水域に強力なバイパー台風が来襲し、作戦
中の、高速空母機動部隊はその位置と針路の関係から甚大な被害を受けた。

この時も沖縄決戦の最中だった。

この台風により米艦隊は、戦艦4隻、航空母艦2隻、軽航空母艦2隻、護衛
航空母艦4隻、重巡洋艦3隻、軽巡洋艦4隻、駆逐艦以下17隻の合計36
隻の艦艇が相当な被害を被り、艦上機142機が破壊される打撃を受けた。
(残念ながら人的被害は不明)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%BC
http://shippai.jst.go.jp/fkd/Detail?fn=2&id=CB0011022

103 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 10:14:26
   (   ほえー「天皇陛下マンセー!」????
    `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
           ;:'´ (    時代錯誤のデムパですわ
        _....._{{ 〃`ー―――――V―――――――――――――――――――
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        (      キモーイ!
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! (    北朝鮮に行けばいいのに


104 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 10:37:36
現実の歴史から話を逸らしたくてAAを使ってるんだろうが、、相変わらずブサヨ脳が稚拙そのもののアジビラだなww

105 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 10:56:04
だってマトモな議論にならねーじゃんwww
オマエラ馬鹿だからwwwwwwwww

106 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 14:21:25
反日・反天皇でコリ固まった脳卒中の猿が議論とか若干人間らしい事を偉そうに抜かしてんじゃねえよw
今までのお前の脳タリン内容からして前進社の広告欄に2ch風のAA書いて反日オナニーしてれば十分だバカ

107 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 16:26:52
ププ。焼きが回りましたねwww

108 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 01:04:14
北朝鮮へ行けってついこの間まで
天皇制ハンターイって言ってた連中が地上の楽園て言ってた国じゃないかw

109 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 01:06:51
いまは「天皇陛下マンセーーーー」って在日朝鮮人右翼がいってるよwww
時代もかわったねwww

マトモな日本人なら天皇陛下万歳なんてアホなこと言わないよwww

110 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 01:22:18
両極端なのは朝鮮人の証

111 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 01:26:41
>>109
朝日新聞社の皇室写真集が売れて、正月には皇居の一般参賀や
明治神宮靖国神社には人がいっぱい来るけど
確かに、そんな事わざわざ言わないわなw

112 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 01:35:26
一見左がかってる新聞社もちゃっかり皇室写真集で小金を稼いでる
ノンポリの女性週刊誌も皇室ネタは定番
日本にオマイらの見方なんて誰もいないんだよ
いい加減に諦めて地上の楽園北朝鮮に行って将軍様のチンポでもしゃぶってろよw

113 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 05:39:53
死に体の日教組が発狂するスレですね

114 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 15:46:32
皇居を移転させるべき

都心の一等地
千代田区のほとんどを占める広大な土地
再開発すれば莫大な経済効果で日本の景気は一気に好転する
天皇家の方々は北海道か九州あたりにお移りいただこう
外国からの賓客には迎賓館があればいい

115 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 16:10:08
>>114
どこのコピペか知らないがマジレス。
天皇家が今の皇居から他の地に移ったとしても、
あの土地は江戸城址という文化財。
再開発といっても、文化財保護法があるし、
精精一部の櫓や御殿の復元ぐらいしか出来ない。
集客効果が見込まれる天守閣は、
今の天守台の上には天守が存在した事は無いので、
史実に基づいた復元しか出来ない現在の状況では復元不可。
だからと言って跡地を全部ぶっ潰して再開発するような
経済効果が本当に見込めるとも思えないものに金を無駄に
遣うのは文化庁始め日本国民の多くが許さないだろう。
再開発で経済効果なんて幻想でしかない。
天皇家が移れそうな御所や離宮は複数あるので、
何もわざわざそれらが無い北海道か九州に皇居を
造営するのも金の無駄遣い。

116 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 18:04:54
公園でイイんじゃね?

117 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 00:01:34
公園なら今の皇居外苑でええやん。

118 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 09:56:32

こないだ、高層ビルを建てる申請をしたら宮内庁のほうから皇居の中が見えるから高い建物は建てないでくれと横槍が入ったという。

ジャマなのは皇族のほうだ!!  カス!!
他のマンションとかビルで家の庭が覗かれるからって建築申請がハジかれるなんてありえない!!
イヤなら新島か竹島にでも引っ越せ!!



119 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 10:46:35
天皇皇后も全ての皇族も皆京都御所に押し込めればいいよ。
離宮も御所もあちこちに要らない。京都御所一箇所でいい。


120 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 13:22:27
皇族ってまじ必要ねーじゃん。
何のために生きてるんだか。
アル中の香具師はいるし、暇だから酒ばっかり飲んでたんだろWWW
タイに春を買いに行くキコ旦那とかさWWW
消えてほしい存在だね。


121 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 13:56:39
ならば叛乱でも起こせよ

122 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 14:01:18
>>120
とりあえず仲間を募って武装して、皇居に攻め入ればいいよ
皇居(江戸城)の縄張りがどの程度の防御能力かも分かって一石二鳥だろう

123 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 14:19:44
こないだのインドみたいにか?

124 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 14:38:44
秋篠宮様の倫旨って有効?
宮を奉じて挙兵とかありなの?

125 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 15:32:53
以仁王と秋篠宮様ってどっちが格上?

126 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 01:34:25
>>120
お前は75歳にもなってそんな文章しか書けないのか?

127 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 10:18:53
ただ昔からつづく家系というだけで
(実際はウソだけど)国民によって選ばれたわけでもないし天皇イラネ。

128 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 23:18:42
選挙で選ばれた麻生や小泉で良いって事だなw

129 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 08:38:11
世襲よりもマシだわな

130 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 13:20:11
>>127
マルチすんな

131 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 17:24:05
      l::.:.:./:.:./:.:.:/:.:.:://:.:.:./ l:.:.:.::,':.:.ハ:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:l
       !:.:.,':.:.:.:/:.:.:./:.:.:/ /:.: /   l:.:.:/:.:./ ',:.:l:.:.:.:.!:.:.l
     i:.:/:.:.:./:.:.:./:.:.:/-/‐/‐-  l:./ l:./'"__.l:.:l:.:.:.:l:.:.:l   <だいたいオマエラは今の天皇はともかく
     /:/:.:.:.,':.:.:./:./_..-==、  l/ l/ r=弌!:.:.:ノ:.:.:l
     /:/:.:.:.:.l:.:.:r、:.l. ハ:::::::::::}         i:::::://レイ:.:ハ.:l    あのダサイ皇太子が天皇になっても北朝鮮みたいに
   /:〃:.:.:.::l:.:/ ハl  `''''''"         ̄  l:./.::.l リ
.  ///:.:.:.:/:.l:.ヽ  ヘ        ,      l/:.:./l     「天皇陛下マンセー!」とかやってるのか??
  〃/:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.ヽ._.>              /:.:./:.l
 / .,':.:.:/:./!:.:.:/:.:.:.:.:/l\      -     イ:.:./:.::!         _ ..   サイコーにダサイよwww
. { ,:.:.:/:,.'  !:.:/:.:.:.:./ l:.:.:.:.`  .._     /:.:,':.:.:.l    _ ... -‐ '"::::::::
  ,:.:.,':./   l:/:.:.:.:.:/ レ'"`‐-|_ >'"::::::::::/:.:.:.::./  /::::::::::::::::::::::::::::::
  i:.:.:./   レ'" ̄     r'"::::::::::::::::::::::::::/:.:..:.イ__...ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::


132 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 19:47:35
>>129
世襲議員が?w

133 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 20:10:46
>>131
AA攻撃に頼った時点でアンタの負けだな
北朝鮮と皇室は似てるようで全然違うぞ。

まぁ今の皇太子じゃ心配なのは同意

134 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 21:57:45
■TBSがあの戦争とは何だったかを問いかける! たけしが東条英機を演じます。
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/news/1228145262/

 ビートたけしが東条英機元首相を演じるドキュメンタリードラマがTBSで12月24日に放送される。
「あの戦争は何だったのか〜日米開戦と東条英機(仮)」(午後6:55〜)で、共演者も豪華。
ドラマは「太平洋戦争とはいったい何だったのか」をテーマに開戦当時の首相だった東条英機を
軸に追い、1941年12月8日の開戦に至るまでを描く。

 プロデューサーは、「さとうきび畑の唄」(03年9月)、「広島 昭和20年8月6日」(05年8月)
などの戦争ドラマを手掛けた八木康夫氏。「日本が抱えている問題や日本人とは何かというテーマを描き、
同じ過ちを繰り返していないかという問題提起としてこの作品をやってみたかった」と話している。

 これまで、戦争の悲惨さを被害者の視点から描く作品は多かった。だが、同ドラマは、
政権を放り出す首相がいたり、省庁の縄張り争いなど、現代と共通点があったことに着目。
戦争の危険性は今の時代にもあるというメッセージを伝えたいという。

山本五十六役を演じる市川團十郎
http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/articleimages/img_200811271415_1.jpg
豪華共演者
http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/articleimages/img_200811201744_1.jpg
○昭和天皇…野村萬斎  ○徳富蘇峰…西田敏行
○石井秋穂…阿部 寛   ○吉原政一…高橋克典
○東郷茂徳…橋爪 功   ○近衛文麿…山口祐一郎
○木戸幸一…風間杜夫  ○嶋田繁太郎…伊武雅刀
○武藤 章…高橋克実   ○杉山 元…平野忠彦
○賀屋興宣…益岡 徹   ○鈴木貞一…大杉 漣
○豊田貞次郎…平泉 成  ○塚田 攻…目黒祐樹
○永野修身…六平直政  ○及川古志郎…黒沢年雄
○佐藤賢了…木村祐一  ○石井キヨ子…檀れい
http://www.tbs.co.jp/anosensou2008/

135 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 19:12:32
教科書で習う歴史で、すっぽりと抜け落ちているのが、1920年代頃からの共産思想の浸透。
大恐慌と昭和恐慌で、共産主義を信じる人が非常に多くなった
日本軍が暴走したのは、陸軍にマルクス主義が浸透したほか、知識人に革命思想が蔓延したため
当時の日本は、陸軍大学校、海軍兵学校、旧制高校のエリートコースが並立していた。
しかも、明治憲法では陸軍海軍の統帥権は天皇にあったために、この3つのエリート集団の統制ができない状態だった。
日清日露戦争や軍縮会議や予算などで、権力闘争が進み、満州事変など軍部の独走の原因にもなった。
マルクス主義は、すべてのエリートコースに浸透したが、特に陸軍と旧制高校の一高、五高に強い影響を与えた。
帝大卒のエリートは、当時の先進国である独仏英米に留学した後、教員などになるわけだが、
このうちドイツに留学したグループがドイツ革命後の革命的高揚をモロに経験している。
(ワイマール期ベルリンの日本人―洋行知識人の反帝ネットワーク 読売新聞書評)また、朝日新聞には帝大エリートに負い目を持ったソ連信奉者が多かった。
資本主義の権化である米英を敵に、ソ連とは同盟か最悪でも中立条約を結び、全体主義のドイツと同盟で米英と戦う
最悪負けても、米英に損害を与え、日本は敗戦革命で共産主義の仲間入りできる。
敗戦革命というのは、帝政ドイツや帝政ロシアを打倒して共和制や共産制に移行するため革命手法。
負けることで社会を破壊して人心を動揺させ、その不満を帝政など旧体制打倒のエネルギーとして利用すること。
とにかくソ連か共産中国が日本に進軍できるまで一億玉砕持久戦で戦う
これが一見無謀な対米戦争に突き進み、ドイツがソ連と戦争に突入してもソ連との中立を守り、沖縄が落ちても玉砕戦争(持久戦)を遂行しようとした本当の理由
共産主義の浸透という背景無しに、戦前の戦争は語れない。

136 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 19:16:30

バカな事を!
しかしよくやった(黙祷)




137 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 21:40:19
>>135
陸軍士官学校がなくて陸大?

138 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 09:55:56
平成もそろそろ終わりそうだねwwwwwwwwwwww


139 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 12:28:29
>>138
お前には関係のない話しだ。

140 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 17:50:37
>>137
陸大は陸軍士官学校を卒業した人のみ進学できた学校。
当時、陸軍士官学校の上に陸大があったの。

141 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 17:53:11
>>139
平成12年頃、沖縄の超有名なユタが
平成は13年で終わるって発表したんだよ。
2ちゃんでも騒がれたが、その沖縄のユタは
どっかに逃げちゃったw

142 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 19:50:44
>>140
そんなこと誰でも知ってるよ

143 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 21:07:01
日本人だったら句読点ぐらいつけろ、ヴァカモノ!

144 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 21:42:32
>>143
日本語での句読点の歴史は新しい。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/公用文作成の要領
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/句読点


145 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 11:37:14
          
   ∧_,∧ ♪ 
  (( (・ω・` )      
♪  / ⊂ ) )) ♪  
  ((( ヽつ 〈     
   (_)^ヽ__)    
           
♪ ∧,_∧  ♪
   ( ´・ω・) ))    
 (( ( つ ヽ、   ♪ 
   〉 とノ )))      
  (__ノ^(_)  




146 :日本@名無史さん:2008/12/10(水) 13:42:30
ま、犬死だわな。救いがねえけど犬死。
これは事実だから認めないとな。


147 :日本@名無史さん:2008/12/10(水) 22:36:35
前途有望な若者を、くだらないことで大量に殺したな。
命令した香具師らは、のうのうと布団で大往生を遂げていったのに。

148 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 10:06:52
懐かしい・・・

http://wibo.m78.com/clip/img/172686.jpg


149 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 13:35:06
    /: : : : : /: : : : : :∧: : : : :.!: : : : : : :.l: : : : : :ハ
   ,': : : : : :.!: : : /: / j: l: : : :j V: : : : : |: : : : : : :l <先の戦争で天皇を中心としたせ維持責任者の間違った政治指導で
    l: : : : : : |: : : l: :.!  l: ト、: : :! V: : : : |: : : : : : :.!
    |: : : : : : |: : _リ:_:l__リi \:l_ヽ: __: |: : : : : : :.l  国民が310万人以上も死にました。
    |: : : : : : |: : :j,rt==ミ`     ,r===ミ l: : : : : : :リ
    l: :l: : : : :.V: :l 弋zソ       弋zソ !: : :./: j/   そのトップは昭和天皇です。
   V:lV: : : : :V:ハ            /: : :/: :/
    V!.ヽ: : ト、:\ヽ     i     /:/:.:/:/    政治を動かした人や統帥権を立てにした軍人もみんな天皇の重臣や軍人です。
    ヽ \l `¨ヽ      _ _    イァ':.:/"
           W'丶       //j:/
            ハ:.>  _,. イ: :/ '      もう、あんな軍国主義時代に戻りたくありません。
             ィl     lV_
           // \  / Yへ     だから天皇はもう日本に要りません!!
        ,x≦/  !  rァ‐'   j. ヘ`丶、
    , -‐'´   /  j、 /::::::::〉、  l  ヘ   ` ‐- 、
  /      /   .l V V::/  Vリ   ハ       \

150 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 13:15:35
           (        _ .. -‐ '1:.:.:.::.:ヾ:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.: ー- ...__ : : :/
            \   _.. イ:.:.:.':.:.::| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:i! .:.:.ト:.:.ヽ::|::..:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.`く
             〉' :.:.:.: ':.:.:.:.:|:.:.:.| .:.:.:|:.:.:.:.:. ハ:.:.:| ヽ.:|:.ト :.:.:.:.:.i|.:.:.:.:.:.:. ハ        <大日本帝国とかって天皇専制政治で国民は戦争に狩り出されて
             ィ :.:.::.:.:| :.:.:.:.|ハ:.:ト . :|.:.:.:./,.i- |:‐|‐-!.:、| ゙!:.:.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..'.        あげく310万人以上も戦争で女子供老人まで殺された。
          /' i:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:ィ !‐!- N! : :|!/i! ィ:/==从:|、i!::.: /:.: . |:.:.:.:.:.:.: ,.      ボンクラ天皇のせいでアメリカの舎弟にまで成り下がったわ。
        _ .   i.:.|:.i:.:.:.:.:ハi:.:.:.:|! ,V==乂:.:.:|! / jハ::.f.::ハ! リ:.:/:.:.:.:.::| |:.|:.:.::.::.:ハ
               !:ハ:ハ:.:.:.:.| ヽ:.:ヘ iハ;:f:.ハヽ       代:::ノ! .イ .:.:∧:.| |:.|:.:.:.:.:.:.:.!
               i!  ∧:.::.|/:.:∨ハ. 込ン  ,      `  ´ '.:/.:.:/::::Y :|:.|:.:.:.:.::.:.:!    昭和天皇ってサイアク!!
              V /`!:i!:.:.:.:.:.:∧   く          /イ .:./ :::: | .:!:.!:.:.:.:.:.: '
                  / 从∧:.:.:.:.:::ゝ.   v っ      /:.:._.ヘ|:::::::| :.!_i_ヾ__:.: \
                  `´ /:.:∧:.:.|:.:.::.^ .       //イ:.「Yl:.:「/:./   /‐ ヽ.:. \   天皇イラネ!!  ですわwww
                  /:.:/  ゝハ.:::::::::::: >. ―,.へ,  r-、| /::V: /  /     ,\.:: \
                    /:.:/  l:.:| |:.::::::: _j| : : ./ |;;レ-ヽ \⌒ヽ. /     / ⌒ヽ:.:.:.\


151 :日本@名無史さん:2009/01/04(日) 01:41:51
天皇制が無くても日本国は素晴らしい国でありつづける。安泰。
天皇制が無いだけで没落する程日本人は馬鹿ではない。
天皇制がないと日本は沈むって言う奴ってむしろサヨじゃね。


152 :日本@名無史さん:2009/01/04(日) 07:58:39
オラは麻生太郎が大統領になるよか、今の天ちゃんが国家元首でいた方がエエなあ。
麻生のあのひん曲がった口つきがどうにも好きになれねぇのサ。

153 :日本@名無史さん:2009/01/04(日) 08:26:59
どうしてここまで天皇アンチになれるんだか。


154 :日本@名無史さん:2009/01/04(日) 08:51:47
防人は半島キチガイと戦った。
くそモンゴルチョウセン連合と戦った鎌倉武士を思い出だせ。
白人を蹴散らした特攻兵士を忘れるな。
次の大戦では俺が行く。
天皇自体よりも天皇の存続が世界を平伏させるのだ。
白人が恐れるのは日本人だけなのだから。




155 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 02:49:52
国民に選ばれて政治家になった人を叩くのはどうして?

156 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 03:34:13

日本は天皇制を守り通した!
よかった。よかった。



157 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 09:58:11
>天皇自体よりも天皇の存続が世界を平伏させるのだ。
白人が恐れるのは日本人だけなのだから。

イエローモンキーって呼ばれてたの知ってる?

158 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 02:33:29
特攻隊は、日本という花壇に咲いた最も美しい花であります。そして日本ある限り、この花は民族の心胸に咲き続けるのです。

159 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 03:25:36
美しいか?

160 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 09:26:28
    /: : : : : /: : : : : :∧: : : : :.!: : : : : : :.l: : : : : :ハ
   ,': : : : : :.!: : : /: / j: l: : : :j V: : : : : |: : : : : : :l <先の戦争で天皇を中心としたせ維持責任者の間違った政治指導で
    l: : : : : : |: : : l: :.!  l: ト、: : :! V: : : : |: : : : : : :.!
    |: : : : : : |: : _リ:_:l__リi \:l_ヽ: __: |: : : : : : :.l  国民が310万人以上も死にました。
    |: : : : : : |: : :j,rt==ミ`     ,r===ミ l: : : : : : :リ
    l: :l: : : : :.V: :l 弋zソ       弋zソ !: : :./: j/   そのトップは昭和天皇です。
   V:lV: : : : :V:ハ            /: : :/: :/
    V!.ヽ: : ト、:\ヽ     i     /:/:.:/:/    政治を動かした人や統帥権を盾にした軍人もみんな天皇の重臣や軍人です。
    ヽ \l `¨ヽ      _ _    イァ':.:/"
           W'丶       //j:/
            ハ:.>  _,. イ: :/ '      もう、あんな軍国主義時代に戻りたくありません。
             ィl     lV_
           // \  / Yへ     だから天皇はもう日本に要りません!!
        ,x≦/  !  rァ‐'   j. ヘ`丶、
    , -‐'´   /  j、 /::::::::〉、  l  ヘ   ` ‐- 、
  /      /   .l V V::/  Vリ   ハ       \

161 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 12:07:43
韓国人は、北が攻めてきて勝てないと思ったら
家族や恋人なんかをほっぽりだして逃げ出すらしいw

162 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 13:16:03
>>159「美しい」という言葉すら彼等の前では陳腐だ。「神々し」いだろう。

163 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 00:26:22
>>161
現に朝鮮戦争で(ry

164 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 01:02:34
家族を特別列車で送り出し、部下を見捨てた関東軍は男

165 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 01:26:16
そんなデマをイマダニ吹聴するなんてメディアリテラシの無い脳みそのかわいそうな人ですかw

166 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 01:45:18
そうです、関東軍の将軍達は開拓民を先に逃し、時分の家族もろとも全員自決しています。
特攻隊を指揮した指揮官達は全員責任を取って自決しています。
コミンテルン工作員のデマに騙されてはいけません。

167 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 09:51:33
>>164>>166
両極端なデマ飛ばすなよ。
軍人の家族が引き上げやすかったのは、今で言えば転勤族で鉢植えの存在だったから。
開拓民が引き上げにくかったのは、土地にこだわる日本農民のDNAが発動したから。それに、土地を捨てた途端に元の食いっぱぐれに戻る
ことを恐れたから。
いくら軍人の家庭と言っても、家族は戦闘員ではないのだから引き上げさせることに問題があるわけではない。
だったらすぐ動ける人も、「逃げろ!」と言われてるのに「だってオラの土地が・・・」と躊躇してその場から動かない人がいつか動く時まで一世紀
でも二世紀でも根気良く待ってろってことかね?

168 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 10:10:52
>軍人の家族が引き上げやすかったのは、今で言えば転勤族で鉢植えの存在だったから。

スゴイ都合のいい言い訳ですね。

169 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 14:11:55
>>168
はい。すごく都合の良い言い訳です。それが何か?

170 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 21:45:35
>>168
都合が好かろうが悪かろうが現実ジャン
関東軍は日本の軍隊、満州国軍じゃねーよ。

171 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 23:56:45
満蒙開拓団は日本国籍ですけど・・・
もっとも、日本軍は天皇の軍隊であるから、日本国民を守る義務も責任もないけどね。

172 :日本@名無史さん:2009/01/11(日) 02:03:47
日本国籍たって開拓で入植したんだから土着するしかないだろ
畑持って逃げるか?w

軍人は単なる公務員だ。

173 :日本@名無史さん:2009/01/11(日) 16:40:52
ものは試し。九州在住の三代続いた農家と三代続いた勤め人に「二週間で青森に移れ。移らなかったら財産全部没収」って言ってみ?
それでも農家は何のかんの言って移れないから。そういうことさw

174 :日本@名無史さん:2009/01/11(日) 17:49:16
>>169-170
無敵皇軍といいつつ邦人を置き去りにしてソッコーーー逃げた天皇の軍隊ってわけですね。

175 :日本@名無史さん:2009/01/11(日) 19:30:07
末期の関東軍なんて南方戦線に精鋭を全部連れて行かれて悲惨な状況だろ。
ソ連が攻めてきた時も本隊は本土防衛の為に撤退するのは当たり前。
橋を爆破してソ連の進軍を阻止するのは当然だ。戦争なんだぞw
どこの国でも同じだろ。戦争とはそういうもんだよ。
2009年にもなって、まだコミンテルンの呪縛に酔っているのかw

176 :日本@名無史さん:2009/01/11(日) 20:20:51
南方戦線に行った精鋭ってチハタンと一緒にベコベコにされたんだよねwwwwwww

177 :日本@名無史さん:2009/01/11(日) 20:34:07
いや、その前に輸送船ごと沈められて何もしない内に海の底w

178 :日本@名無史さん:2009/01/11(日) 21:25:25
半分が鮫の餌に、残り半分はジャングルの肥やしになった。

179 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 00:46:36
山下大将が反対したレイテ決戦を寺内元帥が強行
部隊は移動途中に潜水艦や飛行機にやられて海の底
移動した部隊も補給が無いので敵と戦う前に餓死

「日本軍の下士官兵は頑強で勇敢であり、青年将校は狂信的な頑強さで戦うが、高級将校は無能である」
by ジューコフ

を証明する結果となりますたw

180 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 01:05:29
戦争に勝つという目的からすれば日本軍将兵の死は報われなかった。
だが敗戦で明治以降のウミだった軍部と大陸への帝国主義政策を排除できたのは大成功。
尊い犠牲の上に今の日本があることを忘れてはならない。

181 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 01:17:23
>下士官兵は頑強で勇敢であり、青年将校は狂信的な頑強さ

要するに下っ端は使い勝手のいい将棋のコマ、戦闘マシーンにされてたってことだろ。
そして、そんな戦闘狂の集団を撃破したロシア軍最強って自画自賛だろ。

無能な高級将校だって若いときは狂信的な青年将校。

182 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 02:02:21
陸軍の隊付将校も外国語が得意で外国の文学や音楽が好きなやつも大勢いた

183 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 12:29:00
>>179
つーか、寺内の頭のからっぽ振りは空前絶後だろ。ムッチーは基地外だが寺内はむしろバカ。
変な自我がないだけ便所の戸こと杉山の方がまだマシだったりする。

184 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 12:51:45
戦争は常に貧しく低い身分の若者が
大量に無駄に殺される結果になる

身分の高い者はいつでも安全で
戦場におくられることは無い

また戦争がおこっても
100%同じことになるだけ

ま、ようするに一部の人間の利益のための
自国民大量虐殺でしかないな

戦争したけりゃしたい奴だけしろよ
したくない奴を巻き込むな

テメエは安全な場所にいてただ命令するだけ
何もできねえくせに口だけの奴が
すぐ戦争させたがるんだよなーバカどもが

185 :日本@名無史さん:2009/01/12(月) 18:07:33
天皇の為に死ぬと言わないと、銃殺ものだった

186 :日本@名無史さん:2009/01/22(木) 20:01:51
      , -  ̄      ` ヾ、;;ヽ、
    /, ; ; ;; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; , ヾ、;;ヽ
   /, ; ; ; ; ; ;____; ; ; ; ; ; ; ; ; ヾヽ
   |; ; ; ; ;/: /|: /l: : |:`: :- 、; ; ; ; ; ;ヾ
   l; ; ; ;イ |, -、|: | ヾ: |r‐-、: \; ; ; ; ; ヽ
   |; ; ; ;|: |/  ヾi  ヾ| ヾ、i、:|: :ヽ; ; ; ; ヽ
   ヽ; ; ;|: | r‐、    r‐ヽ、Y::i_:ヽ; ; ; ;; l
     ヾ;|: :l ´.l::il     l:::::il`: :|´l::l; ; ; ; ;|
      |:小 ` ,    ` ' |: |ノ: |; ; ; /
      |i: |ハ   、 ,    イ: |: : :|;/    このスレはアナ・コッポラの提供で
      |i: :|: :`. .‐. .-. イ_|_::|: |: : :|      お送り致しますわ
      |iヾ:l: |: :i: / ´, - -|:/:i : :| 天皇なんてイラナイわ。
      ヾ:ヾl::l/_>、 ´; ; ; ;;|;|:l: : :|   勝手に統治されても困るわ。
       ヾ_:/;/|o ;/: : : : ;;|:|;|: i:|      ただのお飾りね。
       ,、,、// l; ; l; ; ; /; ;;|:|; |:i:|
      / ヽ/ |; ; ;ゝ; ; ; ; ;;|:|; |: i:|
      | ミノ/ lo; ; |; ;-; ; ; ;|:|; |: i::|:
     l´ヽ(_/  |; ; ;ゝ- 、; ; |:|; |i::i/
.    /   ヽ_|; ; ;/   /; リ. ;|i:i:
    \       ̄    /; ; ; ; li/


187 :日本@名無史さん:2009/01/24(土) 22:39:18
>>186
日本人じゃないキャラに言わせても説得力ゼロだろアニオタイランジンw

188 :日本@名無史さん:2009/01/27(火) 09:37:01
ブロンクスの高円宮承子が黒人の上で腰を振っているとき、
大阪のホームレスは朝もやの中で凍死する

クラブの高円宮承子がvipルームでほほえみながら白人と舌を絡ませているとき、
ワーキングプアの青年はネットカフェで眠れない夜を過ごす

この地球ではいつも貧富の差がある

ぼくは税金を納めるのだ 役所から宮内庁へと
そうしていわば交替で皇族を守っている
眠る前に耳をすますと どこかで高円宮承子のあえぎ声が聞こえる
それはあなたの納めた税金を 皇族がしっかりと受けとめた証拠なのだ


189 :日本@名無史さん:2009/01/27(火) 15:26:10
ま、とりあえず、朝鮮がどうとかいってるやつはオツムが弱いわな。
特攻と関係ねーだろ。
天皇に戦争責任があるって考えたら朝鮮人ってか?ろくに意見を出せ
ないから朝鮮人認定してるだけじゃん。そういうのさ、つまんねーか
ら出て行ってくれないかな。スレ違いだし。

190 :日本@名無史さん:2009/02/13(金) 20:23:57
>>188
大昔、岡林信康って人が歌っていたような歌詞だわなw

191 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 17:22:59
日本やイギリスのような立憲君主国家では、君主にいっさいの政治的、法的責任はありません。
これを「君主無答責」と言います。
政治責任は全て政府が負担します。
政治責任の所在をごまかすことは、国家の民主的運営を阻害し、
先人の努力の末に獲得した民主主義の理想を貶めることにしかなりません。
大人の世界では責任の所在をごまかすことは許されません。
昭和天皇に戦争責任があるように言う人は、現在の民主的な日本を破壊して、北朝鮮のような国にしたいという人なのでしょうね。

192 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 11:44:45
日本人で天皇なんかありがたがってるアホはいないんだ。

イマドキ天皇陛下マンセーとかしてる日本人なんて居ないwww  そんなアホがいたらキモイwww


193 :日本@名無史さん:2009/03/25(水) 11:21:44
>昭和大帝はよく我慢されたよ。

昭和大帝?
国士きどりのウヨブタw


194 :日本@名無史さん:2009/03/27(金) 03:11:43
>イマドキ天皇陛下マンセー
いるんじゃねーのw
皇室写真集を出してる朝日新聞社の出版部門の営業とカ
女性週刊誌の皇室ネタの記者とカ
天皇陛下のおかげでオマンマにありついてる連中がさw

195 :日本@名無史さん:2009/03/28(土) 07:54:09
俺は今の韓国や北朝鮮に神風特別攻撃隊として突っ込みたい。
世界最大級の水爆を飛行機に積んで突っ込みたい。
神風って価値ある死だと思う。戦法としてどこの国もまねできない。
唯一真似してるのはアルカイダだけ(しかも国家でない)
どこの国家もまねできないと思う。
日露戦争の時のロシア人兵士が書いた韓国人兵士に関する記述。
「日本は日露戦争で本当に強かった。ただ、韓国人は後ろで騒いでいるだけだった。」
今でも変わらないね。WBCの負けの事実を受け入れられないし、言い訳ばかりしている。

196 :日本@名無史さん:2009/03/28(土) 08:45:56
>>195
ロシア人兵士の話。出典をお願いしたい。

197 :日本@名無史さん:2009/03/28(土) 09:32:10
>>191
>先人の努力の末に獲得した民主主義の理想

日本は民衆の努力で民主主義を得たのではなく、
脱亜入欧で、議会制を取り入れただけだから。

戦前は民主主義なる言葉は否定され、せいぜい民本主義なる言葉。
現人神・天皇の統帥する軍部を、議会でも抑制できない、いびつな体制に。

制度上は、天皇は立憲君主で自由に動けない立場だが、
国の指導層は、天皇を御輿にし、下々に盲目的に服従させた。

学校の教師も、公務員なら国歌を敬うべきだが、
天皇崇拝歌を教育したくないのも理解できる。

右(皇国思想)も左(共産主義)も、行きすぎれば全体主義。
民主主義の思想にはふさわしくない。



198 :日本@名無史さん:2009/03/28(土) 11:42:36
僕も神風特別功撃隊に入隊して各国の幼女に突撃したい^q^

199 :日本@名無史さん:2009/03/28(土) 11:45:23
↑よ!おらが村の大統領!

200 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 08:34:09
.           l:.:.:i:. .:!':.:./:.:.{:.:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:.:.:.:.:.:.j!:. .:l:.:.:.:.|
          |:.:.:.!:. :l:.:/:.:.:ハ:、:{:.: .:.:..: .:ト、:.:.:.:.:':|:.:.:.|:.:.:.:.|
           |:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:./ ,.':.':ヽ:.:.:.:、;_l__ヽ:.;':.:|:.:.:.|:.:.:.:.|   昭和天皇は負け犬ですね。
            |:.:.:.|:.:.:|-‐/'"  ':,ヽ\:.:.:.l\:フyz|:.:.:.|:.:.:.:.|
             l:. :.:|:.:.:|ミ/ __ 、   ヽ\\l__/ヽV|:.:.:.|:.:.:.:.|   大元帥ってお立場なのに腹の一つも切れないなんてwww
.          .: .:.:|:.:.:|:{‘' ⌒`゙     ' ⌒゙`'' |:.:.:.|:.:.:.:.|
         ,:.:.:.:.:|:.:.:.l:.  、、   ,     、、  ,':.:.:.:|:.:.:.:.|    所詮はチンカス野郎よねw
         ,'.:.:.:.:.:!:.:.:.:|l:.    _ ′       ,ハ:!:.:.l|:.:.:.:.|
.        /.:.:.:/:.:!:.:.:. .:!:|i:.. /'^ヽ-‐    .イ:./:|: :i|:.:.:.:.:!
        /.:.:.:/:.:.:i:.:.:.:.:.:{:|:_」/  ,.'/`ヽ._,. ´|:|/.:.:!:.:|:.:.:.:.:.:',   だいたいアホ天皇とその重臣たちによって始められた戦争で
.       /.:._;厶 ーi:.:.:.:.:.:.'. {fj  l/ ,/ Yヽ j/.:.:.:.:.:.|_:.:.:.:.:.:.、
     r‐< \  i:.:.:.:.:.:.:.'. !{   ′,/  ,′,:}.:.:.:.:.:.:.l:|   ̄/7ヽ  310万人も国民が死んでるのよ!!
.     .′   ヽ. ヽ !:.:.:.:.:.:.:.:'.|':.       ,′,jノ:.:i:.:.:.:.:l:!  / / ,ハ
   ,′     ヽ ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.i|ハ.        {|:.:.|:.:.:.:.:l|  / /   }  ヤリマンの高円宮承子は留学した大学を卒業できずに日本の大学に行くって
.  /        \!:.:.:.:.:.:.:.:.i|八       {|:.:.|:.:.:.:.リ / /     |   アホ一族丸出しじゃんwww


201 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 09:01:16
国際法上昭和天皇は戦犯だが、有罪、無罪は置いといて、大日本帝国を小日本と国力をアメリカの植民地並みに小さくして北朝鮮に拉致られても何も言えず、
韓国には竹島とられても何も言えず、中国にガス抜かれても何も言えない国家にしたのは万死にあたいする。
台湾にも尖閣の領有を主張されてるし。ロシアにも4島取られたまんま。
先人から受け継いだ広大な権益を無くしたのも天皇がボンクラだからだ。

戦争で310万人以上も国民が死んだのも昭和アホ天皇は万死に値すると考える。


202 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 16:26:51
2の在日チョンのsageだ! 早く豚将軍の丸焼きのバカ踊る教えろよ!基地がい日本人成り済ましチョンのおめえならわかるだろう!朝鮮帰れ!

203 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 19:28:39
長篠の戦いでも、織田軍の鉄砲隊に特攻したというのをマンガで読みましたが


204 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 20:37:04
なんでも良いから朝鮮人は天皇やるから朝鮮につれて帰れwww

205 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 23:22:58
また日韓併合しろって言いたいのならお断りだw

206 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 11:10:18
>切腹は義理人情の価値観を持つ東国の蝦夷が武家に持ち込んだものではないだろうか。

腹きりや自決は大日本帝国には普通にあった。そして大日本帝国の大元帥という最高位の天皇が自分の腹切るのが怖いなんて
爆弾積んで敵艦に突入を命じられたパイロットって哀れですよね。

若くして上官の命令は天皇の命令と教えられて死を強要されたパイロット。

特攻は「本人の自由意志によって実施された」とトンデモナイことをホザくアホがいますが「特攻拒否で自決」させられたパイロットもいます。
また、確認用の用紙には「希望」と「熱望」しかなく
「希望しない」という書き込みはできなかったし、そんなこと自筆で書いたら「非国民」として怖い制裁が待っているだけである。


そして、腹を切ることが出来なかった天皇はマッカーサーの飼い犬にwww

207 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 22:07:22
パンパン


208 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 23:10:38
天皇は今も昔も日本の象徴で、富士山みたいな感じだ。
日本が大和朝廷を中心とする国家として機能し始めてから現在に至るまで
天皇が居なかった時が無いんだから
「皇室の歴史=日本の歴史」で「天皇=独立国家の象徴」だ。

例えば、天皇が北朝鮮に殺され、皇居に北朝鮮国旗が翻るって事の意味は
日本の象徴・富士山の山頂に北朝鮮国旗が掲げられるって事と同じ意味で
北朝鮮に日本が征服され、日本が滅亡し、日本人が好き勝手に抑圧される
って事と同じだ。

「天皇陛下の御為」は天皇陛下を戴く祖国「大日本帝国の為」で
そこに生活する「家族・友人・恋人の為」って事だろ。

そしたら、「天皇陛下万歳」は「大日本帝国万歳」「日本民族万歳」
そして「我が家族・友人・恋人万歳」の意味を含んでる。
その総合として彼等はそう言っただけの話なのにね。

「天皇の為、お国の為なんて馬鹿けでる。特攻隊員は皆家族を想って突撃したんだよ。」
とか言ってる奴は本当に馬鹿だと思う。

天皇〜国〜民族〜家族は繋がってるのにね。

209 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 00:09:57
>天皇は今も昔も日本の象徴で、富士山みたいな感じだ。

じゃあ、富士山にしよう。富士山は死なないし外国人も知っている。世襲の問題もなければ給料も払わなくても良い。

210 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 01:37:44
勝手に言ってればw

211 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 02:24:23
特攻って完全に時の権力者に利用されたんだよね。

212 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 18:21:14
いつの時代も、下々の者は権力者の便所紙に過ぎない。
現在もそう。口先だけの見せかけの公約で集められるが、後は搾取の対象でしかない。

213 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 22:24:59
>>212
諸費税10パーセントのことですね。

214 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 01:52:15
つまり民主主義なんて嘘っぱちだからやめちまえってことかw

215 :日本@名無史さん:2009/05/16(土) 22:36:18
特攻なんて最後は死ぬのが目的になってるよな

216 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 14:32:57
先の大戦は、天皇がチョットおつむが弱かったが為、軍部にそそのかされたり
、騙されたりした為、開戦したのであるが、
戦争の終結も又、遅れた。天皇は統治権を失いたく無い、権力を持ちたいと最後までダダをこね、
ポツダム宣言を拒否し続けたが為、
広島長崎に原爆投下された為、やっとの事で天皇は敗戦の調印をし 、ここに戦争は終結した。
310万人のご遺族の方は、誰を恨もう、それは、神で有り最高責任者の天皇を恨むのが筋であろお。


217 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 17:41:05
>>209
>富士山は死なないし

人工的に管理しないと富士山は富士山でなくなるぞw
もっとも危惧されているのは「大沢崩れ」だ。
きれいな富士山を見られるのは後数年かもしれん。
皇室も国民が守らなければ直ぐに壊れてしまうもの。

218 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 17:46:54
>>216
>先の大戦は、天皇がチョットおつむが弱かったが為、軍部にそそのかされたり
>、騙されたりした為、開戦したのであるが、

もともと天皇に権限なんて無かった。
軍部が天皇を利用したのだ。
というか、開戦状況を作ったのは欧米だ。
欧米のアジア侵攻が全ての原因である。

>それは、神で有り最高責任者の天皇を恨むのが筋であろお。

連合国側の洗脳に騙された典型例だなw
恨むんだったら欧米連合国だ。


219 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 19:42:14
>>1無駄といや将来地球は太陽に飲み込まれ何もなくなるから全て無駄だよ。
お前の存在自体無駄だし。
君死んでもいいよ。
君が生きてて無駄だし。



220 :日本@名無史さん:2009/05/27(水) 10:30:42
>軍部が天皇を利用したのだ。

天皇に統治能力がなかったってこと。万世一系これを統治す。とある。

>開戦状況を作ったのは欧米だ

何でも外国のせいに出来たら楽ですね。その欧米のアメリカ様のお世話にならないと現在国防もままならない。

221 :日本@名無史さん:2009/05/27(水) 13:57:41
>>220
お前は無知だなぁ憲法は何のために作ったかといえば君主の支配権を統制する目的だぞ。
あと大臣の副署なくばあらゆる法律が無効と憲法で決められてたの知ってるの?

222 :日本@名無史さん:2009/05/27(水) 14:08:45
特攻隊は、ヒズボラの自爆攻撃のお手本だからな。
ヒズボラ万歳!天皇陛下万歳!

223 :日本@名無史さん:2009/05/27(水) 18:37:25
テロと戦争は国際法の上では明白に別物

224 :日本@名無史さん:2009/05/27(水) 22:10:43
テロ=反米勢力(国家も含む)がアメリカ,または親米勢力(国家も含む)に仕掛けた攻撃
戦争=アメリカの利害に関係がないところでおこっている軍事衝突

225 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 20:32:03
今の時代はリモコン操作の飛行機やミサイル、キティトマホークなどがあるので
神風のやり方は価値がないかもしれないが、当時は離れて飛行機を操作したり
できる技術がなかった。侍の精神だね。世界で一番の尊敬に値する。

226 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 20:42:32
ムチャなことやったな 
すごいとも思う 
靖国行って泣いてしまった。 
近くならおすすめする。 おれより年下の若者が 
キチンと整理して 
手紙書いてから 
でてゆくんだよ。 
内心どう思ってたかわからないが 
残される家族を思っての手紙に涙した。 
作戦失敗で引き返すこともあったんだってね

227 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 20:44:55
私は、NHKで放映された「映像の世紀」で初めて神風特攻隊の映像を見ました。
集中砲火の中、真っ直ぐに突き進んでくるゼロ戦が海に叩き落されている映像でした。
マジに泣ける。自分の命を賭して向っていく人としての形無いゼロ戦の中、必死に守ろうとする意識だけは感じ取れた。

 ゼロ戦が海に叩き落され、喚起するアメリカ兵の映像を見ると、更に悔しくて成らない。

 戦争には負けた日本国です。だけれども、先人の意志は受け継がなければ成らない。

 先人の意志とは、後世の日本国を思う深い思いやりです。


228 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 00:20:12
俺の爺さんはシベリアに連行されて死亡

そのころ天皇は豆大福を食ってたとさ( ゚∀゚)ハハハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


229 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 02:11:26
敗戦間近、鬼と信じた米英が本土上陸する恐怖に駆られて一般市民に竹槍訓練を
励ませる一方で、東芝では世界初の赤外線自動誘導兵器開発してたりするから日本は凄い

1958年金門島攻防戦で人民解放軍の脅威から台湾を防衛したのは、実は日本の技術だった

230 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 03:42:19
陸戦では毎回が特攻ですよっと。
加藤さんも最後は自爆ですから
伝統として内包されていたものを軍部が利用しただけのこと。
特攻兵だけが同情されるのは学徒出陣や国家総動員法後の
程度の低い兵隊とインテリゲンチャが増えたせい。
生還ヲ期セズはむしろ陸兵の感覚。
飛行機乗れるだけマシ。
破甲爆雷背負って履帯に突っ込んだ兵卒よりはマシ
2000人程度の損害なんて陸戦では常。
こんな理由があるのでは?


231 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 03:49:09
若者じゃなくておじいちゃんの選択肢はなかったのかね。
おじいちゃんか若者かどっちが未来あるかいったら若者じゃん。



232 :日本@名無史さん:2009/06/28(日) 18:21:34
>231 ないよね。飛行技術の取得に老人が若者より有効とは思えない。
ベテランパイロットを度重なる戦闘で失い、敵艦に突っ込むだけとはいえ、パイロットを即席で作らなければないとしたら若者を選ぶでしょう。


233 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 04:11:30
なら女が行けよ!男ばかりで気にいらないね!
ブスが行けばよかったのに

234 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 20:30:55
特攻を考えたと言われている大西 瀧治郎が特攻を提案した時には、皆が同意したと言われている。
苦境なる状況下の元、お国のため身近な人のため自らの命をも犠牲にする事を誇りとした彼等の思いは、日本の誇りです。

古(いにしえ)から日本人は、自己の利益より公を主としている。公の主となった人たちは、その工程において敗者となった人たちを厚く敬う。
特攻は先人が成しえた奇跡だと思う。国を思い家族を思う。その思いの上に自己を犠牲にする。

 結果論で語る輩は、私は認めることは出来ない。彼等の勇気が今の日本国の礎となっている。
彼等が居たから、アジア各国の代表は靖国にお参りに来る。

 彼等が眠る靖国は、私は世界の宝だと信じてやまない。

 靖国では感謝の念と、悔しさを胸に彼等にお礼を深く深く頭を下げて、喪に服す。
 靖国に祭られている人の思いを私などでは知る由も無いけど、彼等の心意気には、痛く感動している。

 特攻提案した大西中将は、敗戦後自決した。介錯もなく何時間も苦しんで亡くなられた。彼等の痛みを自分のものとする大西中将には敬意の念を私は感じる。


235 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 23:17:55
大西に同意した香具師は戦後ものうのうと生き残ってるんだよ
一面的にしか物事を見られない無知な大衆は、いつも小狡い指導者に騙され、奴隷のようにこき使われ、搾取されることに喜びを感じるようになる。

236 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 16:48:51
兵隊粗末にしたらそりゃ戦争負けるわな

237 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 20:18:12
 国家の存亡を賭けた戦いを行なっていたのですよ。
国家がなくなれば、アジアの一等国である我が日本国の存亡の危機だった。資源も無い日本国が資源の輸入を止められたら死活問題です。
 それは今の日本にも通じる。食料自給率に低い日本と言う意識無いまま、食料を廃棄している。
 自給自足できる国家でないことが、私は不安に思う。

 何も無い日本において、当時の人たちは真面目に考え、欧米を倒すために立ち上がった。
勇気ある行動とともに、我々は先人に感謝の念を持つべきだと思う。

 今の日本は間違いなく、先人の勇気の下に成り立っている。大東亜戦争は、日本国は負けましたが、植民地支配されていたアジア各国はその後次々と独立を成しえた。
その各国の要人は、日本に感謝の弁を述べている。
 それは、特攻で自らの命の犠牲も厭わない、先人の勇気と人への思いやりが成しえた奇跡です。

 今の我々は、先人の足元にも及ばない。


238 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 22:05:06
>>237
そんなゴミみたいなオチコボレのお前は、便器に顔を突っ込んで死ね

239 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 00:58:29
天皇がいると海外から尊敬されるという妄想も大概だけどな
ヒットラーがいるからドイツは尊敬される、オサマビンラディン
がいるからアフガニスタンは尊敬される、おばまがいるから
米国は世界から尊敬されている、みたいなものだよ 所詮、狂信者の妄想

240 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 04:04:17
>>239
毛沢東がいたから中国を尊敬してるくせにw


241 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 08:42:06

             ,イ            \   \::: : \    天皇の歴史は封建社会で
           /   /     !   :|  :|ヽ\   \:::::. ヽ
           ,'  .:/  .::::/ ,'   :,' .::iハ . ヽ:::: :::ヽ:::::. ヘ   チカラのない市民からお米や
        i   .:/  ::/ /  ::/!: .::,' | |∨:|ヘ:::: : :::ヘ:::::::ハ
         |  .:,' /  .:/  ::/,' :::/ |:.! |:.:| |∨::::::::∧::::::i、   金品を強制的に集めてたのよね。
          | .::i:./  .:::,イ ::_/:::/   リ !斗f‐-、::::::::::ハ::::| !
          |/:|/  :/,ィ"´/:``   /  |/'_」」. i:`: :::::::|::::| |    明治あたりから機関としての役割をもって
         ,ィ|  / ::::::/i,.>''"アiヽ      /´::::}`.|:::::::::::::l::::| |
      / | ,'::::/{ rT{::::::::::r !     {:::::rリ ‖:: :::::/ト、ハ|   今に至るけども、所詮は税金から収奪してるのよね。
        {  | {::/::::::ヽ|:|乂、_,ノリ      ヾ之' ,'|::::::::,'. | 乂
      ヽ | |,' |::::|::::|`ト! ''' "´     、 ,,,,, ハ|::::.::i  !   `''ー‐ 天皇の歴史は庶民から収奪する権力者の歴史。
        i   |::::|::::l::::|ト、""゛          /:::|:::::::|  ヽ
          ハ::  l: ::|::::|::::iハ \     ` ´  .イ:|!:::ハ:::::|         それが長く続いたけども、そろそろ終わらせる時期ね。
       ∧:  !::::i:,.-、「|∧  > 、 _,. <:i::|:::|:::::.ヘ:::ヘ
       /::::: _厶イ ./ |:.:.|` ー-L>、:::::::|::|:::|:::::::::.`iー\       皇室外交は国益にならないわ!!
.      />< \   ヘ. i:.:.i   ,'!ハ| `<ュ」::|::::::::.:.∧   `ー
.     ,イ-― 、` 、\  ヽ|,イ   /_||__〉   ハ`ヽ :::::.:.:.∧          ヒロヒトラーと呼ばれるありさま。 最悪です。
    ,i :: :: :: :: :: :: :\ \  く/,' ハ ト、\ ` | |:: :: }:::::::.:.:.ヘ
.   /:| / ̄\:: :: :/:ヽ ヽ   // ,':: ヘヽ ) | |:: :/!:::::∧::.:.ヘ

242 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 15:29:47
アジアの国々が独立を果たして、感謝の言葉を述べられても、自分の国が
焼け野原にされて、戦争に負けたら元も子もない。
フィリピン人が搾取されようが、インドネシア人がこき使われようが、どうでもいい話。
戦争しない方が、得になることが多かったように思う。
特別攻撃隊として亡くなった方も、違う人生を送ることが出来ただろうに。

243 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 00:09:11
戦争せず大和や武蔵を差し出してアメリカ様のご機嫌を伺った方が良かったですってかw
白人中心の世界でその秩序を守るために日本兵が大活躍
オマイみたいなのがいっぱいいたら白人の旦那さまも大喜びだろw

244 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 00:23:46
242は軽武装対米協調路線を取った自民党は全く正しくて素晴らしい政党
ブッシュの顔を立てる為に兵隊出した小泉は素晴らしい政治家だって言いたいんだろw

245 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 01:08:53
実際、特攻はじめると士気がた落ち、
恐怖で自失するパイロットを無理矢理操縦席に押し込んだとかいう整備員の涙の回想の類もかなりあるからな。
実際に戦地にいったこともない連中が空涙ながして敬意とかいってもねぇ。

246 :■■■■■■■■:2009/07/29(水) 01:43:36
おう、座っちゃあかんか? 反省や申し訳ない気持ちはない。自分への後悔だけ 
100人でも1000人でも同じ 父親を殺していれば・・・ 世の中のやつは全部敵や 
不条理さを世の中に分からせたかった ダンプで大阪・戎橋に突っ込む/
拳銃で女子高を襲撃する/空港でスチュワーデスらを無差別に刺す 謝罪する気持ちもない 
30秒あれば1人ぐらい殺せる。かかってこい 幼稚園ならもっと殺せた 
死ぬことは全くびびっていない 

http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/takmar2.html
宅間守資料2 事件後の宅間暴言集

いやぁ、ホント宅間守っていいこと言ってるよ。どうせ何をやっても死刑になる凶悪犯なら、
殺せるだけ殺してそれから死刑になったほうがスッキリするんじゃないかと。
皇軍だってどうせ全てが凶悪な侵略戦争として極刑になるのなら、もっともっと殺せるだけ
の中国人を殺して、自分が死刑になるのはそれからでも遅くはなかったはずだ

247 :242:2009/07/29(水) 13:24:03
「何のために戦ったのか」が一番大事なこと。
日本人の命とか財産とか、日本の国際的な地位とか、要するに「日本の国益」のために
戦うのであれば、武器を持って命をかけて戦うのは当然のこと。
悪い言葉だが、戦う理由はそれぞれの国の「エゴ」でいいと思う。
だからこそ、「敗れはしたが、アジアの国々は独立を果たし、日本は感謝されている」という
考えは、結果として事実だが、負けてしまった言い訳にしかならないと思う。

>>243
戦争してなければ負けてないわけだから、アメリカに大和や武蔵を差し出す理由もない。
あの戦争がなければ、呉には「大和ミュージアム」ではなく「記念艦 大和」が係留されてたかも。

>>244
戦争していなければ、海軍も陸軍もそのまま。
イラクでもアフガニスタンでも、アメリカの顔色をうかがって行動する必要はない。
少なくとも今よりは、自主的な判断を元に行動できたと思うけどね。
ガス田がらみで中国が因縁つけてきても、連合艦隊がにらみをきかせてくれるだろう。

248 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 18:08:47
今日は何の日?


通 州 大 虐 殺

天津歩兵隊長及び支那駐屯歩兵第2連隊長萱島高証人

「旭軒(飲食店)では40から17〜8歳までの女7、8名が皆強姦され、
裸体で陰部を露出したまま射殺されており、
その中4、5名は陰部を銃剣で刺殺されていた。
商館や役所に残された日本人男子の死体は
ほとんどすべてが首に縄をつけて引き回した跡があり、
血潮は壁に散布し、言語に絶したものだった。」

「支那人による通州大虐殺に関する宣誓口供書より」



249 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 01:54:23
>>247
アフォか?
油切れで動けなくなるから戦争したんだが

油を売ってほしけりゃアメリカの要求をすべて飲む事になるんだが。

>アメリカの顔色をうかがって行動する必要はない。
アフォか、北清事変、シベリア出兵
欧米列強の要請で出兵したんだが
海軍陸軍がそのままならアメリカの権益を守る為に
日本兵が大活躍w

>連合艦隊がにらみ
あのー戦争しなけりゃ大陸は中華民国アメリカの同盟国なんですがw

250 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 18:45:20
>>245
その回想録で一儲けしたわけですね。
同時にイデオロギーも植え付けられた。
最低だな。

251 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 02:57:34
自失したパイロットを無理やり押し込んで、その飛行機は誰が操縦するんだよw

252 :日本@名無史さん:2009/08/01(土) 03:27:46
自失して無理やり押し込まれは筈のパイロットが
なぜか正常に飛行機を操縦して飛び上がった後も逃げずに特攻した不思議w

253 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 15:42:21
                 /     `y ´                      |
                  /        , '                       |
              /  _____/ _  -―――――==== 、__  :!
     _____ ,_.′_'" ̄      / _           ヾ>' ̄ ̄ ̄`ヾ、 |
    !r、――.、〉∠´  _    ̄`,'"          /      /7ヘに)、
     \\ イ/1「二 ̄ _   ___             /       | ./ .//./「`\
     _」>`7 {「 フ ̄,. -   ;´:i ̄:: : .: . . .   /           |∧// .| |_〉_〉
.    / 1「フ/  ∨ /    :::::i::::::::::::::::::: : :./            >ァ'  ヽヽ ̄
  / ′/イ′  ∨=__     ::::i!::::::::::::::: :: ,."           //     |\\
. / /  / /.′    ヽ⌒ .: :. .. ::::i!:::::::::::::::〃          / /       !  〉 〉    神風なんかよりもプールか生みにいきましょ!!
〈._」   ! :! !      \:: .: .:: :: :::ヽ::::::::::〃          / ./       |//
     |_」 !           ヽ:. :: ::.,:::::::\::イ′          `ー′       i/
.      i            \'"::::::ヽ:\{                    |
      !            `.<':;:::::::ヘ       ,...               !
.        ',                ヽ::ヾ:::ヽ , '´                l
.        '             , '´` ー→                 !
        ' ,               y′                    l
            ' ,                  /                  l
            \           ,′                   l
        

254 :日本@名無史さん:2009/08/10(月) 16:07:31
■藤岡弘隊長の言葉

避けえないとなったときに、祖国のため、先祖、子孫のために、戦いの場に赴いた戦士たちを、後世の人間が
敬意をもって遇しないとしたら、その国はやがて滅びるだろうと私は思います。
難民救済活動でいろんな国へ行きましたが、女子供、老人たちが見るも無残な難民となって、彷徨う姿を見るたびに、
国や民族が滅びるとはこういうことかと、とても悲痛な思い駆られます。
だから私は、「自衛力なき民族は滅びる」という言葉を実感としてうけとめられるのです。
全人類の歴史を考えてみれば、いったいどれほどの民族が絶えてしまったか。
もう自分が生きていることは奇跡のようなことだと思って間違いない。
そして自分を、自分の両親、そのまた両親を生かしてくれるために、自らの命を投げ出してくれた人がいる。
自分の存在はそうした尊い犠牲の上にある。
この感覚は理屈では教えられないような気がする。もう素朴は宗教心しかない。
靖国神社にはそうした、生きてはまみえることのなかった子孫のために命を投げ出してくれた人たちが祀られている。

255 :日本@名無史さん:2009/08/10(月) 16:09:35
■藤岡弘隊長の言葉つづき

感謝の気持ちは自分もまた次なる子孫のために、愛の連続性に責任を持つという姿勢として現れてくる。
だからこそ、どの国、どの民族も自国の為に戦って倒れた戦士の慰霊を大切にする。
当たり前の行為なんだということを改めて日本人は自覚すべきである。
私は世界中を回って、共産主義というものがどれほど嘘で、どれほど裏のあるものかということを実見してきた。
スローガンの”平等”は実現されず、一部の特権階級だけが潤っている。
粛清された大勢の遺骨の山とは、悲惨な現実を見せられたら、日本で共産主義を信じて私を排除することに
汲々としている人が哀れに思えてきたくらいです。

256 :日本@名無史さん:2009/08/10(月) 16:10:19
■藤岡弘隊長の言葉つづき

私にいわせれば、いまの日本が徹底した侮りをうけないで済んでいるのは、身命をなげうって究極の奮戦をしてくれた
英霊、とくに神風特攻隊のお陰です。
彼らが武士道精神を発揮して戦ったその記憶が『バリア』となって、いまもわれわれを守ってくれている。
あまり日本に理不尽なことを仕掛けてはならないという自制を世界にもたらしている。
問題なのはその残像が彼我の間から急速に薄れつつあることです。
戦後半世紀の平和は、「平和憲法」によってもたらされたものではなく、最悪の戦いのなかで、究極の武徳を
示してくれた英霊のお陰だと私は思っています。
逆説的ですが、戦う力をもってはじめて、『孫子』にある「戦わずして、人の兵を屈するは、善の善なる者なり」
が果たせるのです。
戦後の日本人はこの逆説がまるで分からなくなってしまった。

257 :日本@名無史さん:2009/08/10(月) 17:21:59
.           l:.:.:i:. .:!':.:./:.:.{:.:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:.:.:.:.:.:.j!:. .:l:.:.:.:.|
          |:.:.:.!:. :l:.:/:.:.:ハ:、:{:.: .:.:..: .:ト、:.:.:.:.:':|:.:.:.|:.:.:.:.|
           |:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:./ ,.':.':ヽ:.:.:.:、;_l__ヽ:.;':.:|:.:.:.|:.:.:.:.|   昭和天皇は負け犬ですね。
            |:.:.:.|:.:.:|-‐/'"  ':,ヽ\:.:.:.l\:フyz|:.:.:.|:.:.:.:.|
             l:. :.:|:.:.:|ミ/ __ 、   ヽ\\l__/ヽV|:.:.:.|:.:.:.:.|   大元帥ってお立場なのに腹の一つも切れないなんてwww
.          .: .:.:|:.:.:|:{‘' ⌒`゙     ' ⌒゙`'' |:.:.:.|:.:.:.:.|
         ,:.:.:.:.:|:.:.:.l:.  、、   ,     、、  ,':.:.:.:|:.:.:.:.|    所詮はチンカス野郎よねw
         ,'.:.:.:.:.:!:.:.:.:|l:.    _ ′       ,ハ:!:.:.l|:.:.:.:.|
.        /.:.:.:/:.:!:.:.:. .:!:|i:.. /'^ヽ-‐    .イ:./:|: :i|:.:.:.:.:!
        /.:.:.:/:.:.:i:.:.:.:.:.:{:|:_」/  ,.'/`ヽ._,. ´|:|/.:.:!:.:|:.:.:.:.:.:',   だいたいアホ天皇とその重臣たちによって始められた戦争で
.       /.:._;厶 ーi:.:.:.:.:.:.'. {fj  l/ ,/ Yヽ j/.:.:.:.:.:.|_:.:.:.:.:.:.、
     r‐< \  i:.:.:.:.:.:.:.'. !{   ′,/  ,′,:}.:.:.:.:.:.:.l:|   ̄/7ヽ  310万人も国民が死んでるのよ!!
.     .′   ヽ. ヽ !:.:.:.:.:.:.:.:'.|':.       ,′,jノ:.:i:.:.:.:.:l:!  / / ,ハ
   ,′     ヽ ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.i|ハ.        {|:.:.|:.:.:.:.:l|  / /   }  ヤリマンの高円宮承子は留学した大学を卒業できずに日本の大学に行くって
.  /        \!:.:.:.:.:.:.:.:.i|八       {|:.:.|:.:.:.:.リ / /     |   アホ一族丸出しじゃんwww

258 :日本@名無史さん:2009/08/10(月) 19:11:19
平穏な時に勇ましい事を好んで語る者はいざという時にまるで役に立たない場合がお多いよ
逆の意味で「平時の講評はこれを取り消す」ってな感じにね

259 :日本@名無史さん:2009/08/10(月) 23:12:25
今日のNスペで、やっていたなぁ。
見事な責任のなすりつけ合いをされてらっしゃって
とても素晴らしいと思いました。

260 :日本@名無史さん:2009/08/10(月) 23:56:40
「平時の講評はこれを取り消す」かよw

261 :日本@名無史さん:2009/08/12(水) 20:23:56
神の国 天皇陛下を支持する数→
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1249797951/4

天皇家は、プロのニートと思う数→
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1249994889/

【緊急速報】天皇陛下、意気を失い病院に搬送される
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1249705630/

天皇陛下って必要ですか?3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1216653693/

天皇陛下、コーランでお尻を拭きイスラム教徒に撲殺され崩御
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1237607913/

【速報】天皇陛下が膣痙攣で宮内庁病院に運ばれる
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamef/1223917107/

【速報】皇太子さま膣痙攣で宮内庁病院に運ばれる
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/employee/1249134076/


262 :日本@名無史さん:2009/08/12(水) 20:46:11
>>247
理由は別に何でもいいと思う。ただ、後生の人間があれは無駄死にとかいって笑うなんてありえない。
それじゃイスラムの自爆テロの方が救いがある。

263 :日本@名無史さん:2009/08/12(水) 22:28:32
後生ですからw

264 :日本@名無史さん:2009/08/13(木) 15:07:12
>>257 何君赤の思想にそまっちゃったか なんならとなりに赤い国があるからそこにいけば

265 :日本@名無史さん:2009/08/13(木) 18:04:51
どっか赤いか?

266 :日本@名無史さん:2009/08/14(金) 17:13:18
>>262
自爆テロには大きな救いがある。死んだ後にはイスラムの祝福を受けられる。としているし、現実社会でも遺族の生活をきちんとタリバンのような組織がみている。

267 :日本@名無史さん:2009/08/14(金) 20:48:32
>>249
だが特攻はやりすぎなんだ。特攻は。


>>264
みたいなレスを読むたびに、こいつらは戦争について
どう思ってんだろうと気になる。

>>266
神道は死そのものが穢れだからな。
祝福されないよな。奉られて士気を挙げるといわれても、
宗教上さほどメリット見つからないんだよな…。世界三大宗教に比べると。


268 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/09/02(水) 15:51:01
 神風特攻隊の怨霊は、暴走族となって爆音を響かせ、無差別殺人を行って憂
さを晴らしている。メーソンの侵略を防ごうと、国や国民の命を護る為に命を
捧げたのに、日本国民はそれを感謝するどころか、侵略者にして唾を吐き、日
本を亡国に陥らせる元凶となっている。
 メーソンは神の悪の御用の選民
 英国王室の紋章は左に獅子が、右に1角獣(馬)が立ち上がろうとする姿に描
かれている。馬は胴体に鎖が巻きつけられて繋がれている。王冠の上に獅子が
立っている。ここで疑問に思われるのは、獅子が王のシンボルであるなら、な
ぜ1角獣を鎖で縛る必要があるのか。その答えは1角獣の方が王のシンボルで
あり、獅子は女系である。英国王がエリザベス女王になっているのもその為で
ある。ミケランジェロ作のモーゼ像には頭に雄牛の様な角が生えている。
 天皇家の紋章は左に1角獣(麒麟)が、右に獅子がいて、王冠には麒麟が描か
れている。中央に枠の中の8匹の獅子とそのうえの左に2匹の麒麟、右に2匹
の獅子がいて、これはユダヤ12支族を表している。最高位は麒麟で天皇家はダ
ビテ王を引き継ぐユダ族である。
 霊界物語に、ロシアで発生した悪霊が八岐大蛇で、各国の国王に憑依し、イ
ンドで発生したのが金毛九尾の悪狐で、王妃に憑依して活動している。ユダヤ
で発生したのが6面8臂の邪鬼で、自分が盟主になって全世界を妖魅界にしよ
うと企んでいる。これがメーソンの本体である。ヨハネ黙示録に、龍の口と獣
の口と偽預言者の口とから、がま蛙の様な汚れた霊が三つ出て来るのを見たと
あり、メーソンが偽預言で偽救世主になって現れるのである。エホバの証人等
がその例である。しかし、別頁に、王座の周囲に4つの生物があり、第1の生
物は獅子、第2は雄牛、第3は人間、第4は鷲とあり、メーソンは神の召使と
なっている。即ち、メーソンは悪魔に魂を売った人間供を退治する使命を受け
ているのである。ユダヤ人(メーソン)は虐殺されて怨霊になったのである。龍
神は怨霊になって大蛇に化身した。


269 :馬鹿な学者の妄説信者へ:2009/09/05(土) 11:22:06
 江戸時代、百姓は馬車馬の様にして働き、重い年貢に苦しめられ、ご公儀に
無礼を働いたとして、犬猫の様に殺された。
黒船が来て、幕府が外国の要求を受け入れた為に、庶民の生活が益々苦しくな
った。坂本竜馬ら草莽の士が窮民を救う為に倒幕に立ち上がった。明治維新を
実現させる為に何万人もの草莽の士が斃れた。
 帝政ロシアは日本を含むアジアの侵略を企み、コンクリで固めた旅順要塞を
建設して、その基地にしようとした。貧しい日本は乏しい武器弾薬を使って、
肉弾攻撃を行うしか方法がなかった。死屍累々の山を築いても、28センチ榴弾
砲をもってしても、堡塁を破壊する事は出来なかった。砲撃の援護射撃を受け
た決死の肉弾攻撃が功を奏した。乃木将軍の真心に将兵が奮い立ったのである。
ロシアの侵略を防ぐ為に何十万人もの兵士が斃れた。
 メーソンはアジア侵略を防ごうとする日本を、侵略者に仕立てて葬る為に、
日本のメーソンを使って真珠湾攻撃を工作させた。日本の最後通牒遅延を工作
したのは、騙し討ちにして米国民の戦意を高める為である。
暗号解読によって空母等新鋭艦を避難させた。ミッドウェー海戦で艦爆の兵装を
転換させて敗因を作った。日本軍は玉砕、神風特攻で最後の抵抗を試みた。自
分の命を捧げる事で護国の鬼となって、国民の命を護ろうとした。日本を護る
為に何百万人もの人命が失われた。最後に特攻隊員・大塚要の遺書を紹介します。
 母上様
 要は特攻破邪隊第3隊の一員として往きます。
 母上様もこの一事あるは覚悟されていた事と思います。
父亡き後、母上がいかに御苦労なされたか一番知っている自分です。しかし、
国あっての家です。国のお役に立つ、君の御楯となる、男子としてこれ以上の
光栄がありますでしょうか。母上には申訳ありません。家はお願いします。要
が先に逝ったからとて、母上は決して悲しまないで下さい。また身体を悪くさ
れたりすると死んでも死に切れません。健康に充分注意して決して無理をせず、
強く生きて下さい。


270 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 11:28:00
君と共に将来は、日本の文化を背負つて立つ意気込みですが、君が御奉公をすましてかへつてこられるまでに、
僕が地固めをしておく心算です。
僕は僕だけの解釈で、特攻隊を、古代の再生でなしに、近代の殲滅――すなはち日本の文化層が、
永く克服しようとしてなしえなかつた「近代」、あの尨大な、モニュメンタールな、カントの、エヂソンの、アメリカの、
あの端倪すべからざる「近代」の超克でなくてその殺傷(これは超克よりは一段と高い烈しい美しい意味で)だと思つてゐます。

平岡公威(三島由紀夫)
昭和20年4月21日付、三谷信への葉書から

271 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 11:28:57
「近代人」は特攻隊によつてはじめて「現代」といふか、本当の「われわれの時代」の曙光をつかみえた、
今まで近代の私生児であつた知識層がはじめて歴史的な嫡子になつた。
それは皆特攻隊のおかげであると思ひます。
日本の全文化層、世界の全文化人が特攻隊の前に拝跪し感謝の祈りをさゝげるべき理由はそこにあるので、
今更、神話の再現だなどと生ぬるいたゝへ様をしてゐる時ではない。全く身近の問題だと思ひます。

平岡公威(三島由紀夫)
昭和20年4月21日付、三谷信への葉書から

272 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 13:23:01
宇垣纏!宇垣纏!宇垣纏!

273 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 17:34:51
だからアニオタAAがサヨっておかしいんだって
普通アニオタはウヨだろ〜

274 :日本@名無史さん:2009/11/02(月) 21:37:23
自分の生まれた国、故郷、家。
それらを自分の一命に代えてでも守りたいと
思うのは不自然な行為であろうか。
愛する人、愛するふるさと、愛する祖国。それらを
守ろうとしてはからずも戦場に散華された英霊達に
衷心より感謝と哀悼、そして尊崇の念を捧げる。

275 :日本@名無史さん:2009/11/02(月) 21:47:02
隊員個人の崇高な精神と戦果の無い特別攻撃作戦は別物だよな


276 :日本@名無史さん:2009/11/02(月) 23:07:09
源田に言え、源田実に

277 :日本@名無史さん:2009/12/04(金) 19:33:46

「いろんな奴が、いろんなことを言った。俺はちゃんと聞いてたよ。確かに俺には戦争の体験はない。
戦友が散っていったのを、この目で見たわけでもない。でもそういう映画が俺を一人前にしてくれたんだ。
俺は戦争で死んでいった人たちに、生かされたっていう思いなんだ。
女の人の手も、髪の毛一本だって触れることが出来ないで、『お母さん』と思いきり泣くことも我慢して
死んでいった若い人たちの魂を思うと、俺は生き残りだ、あの人たちに生かして貰ったんだと強く感じるんだよ。
そういう気持ちで、そういう姿勢で、俺は若いうちに死んでいった人たちを悼んでいかなきゃならないんだ。
同じ日本人の血が流れてるのに、どうして無関係だと言えるんだ。俺の中ではね、あの人たちの死は、
戦争を始めた誰それがいけなかったとか、天皇の責任だとか、そんなこととは全然別の問題なんだ。」
『娘が明かす鶴田浩二「傷だらけの人生」』より

278 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 17:24:44
「戦果が無かった」ってどういう意味だ?。
オマエら全員右翼か左翼?。
戦略上、本土決戦準備の時間稼ぎ、ジッチ練30時間以内、燃料オクタン価80、で制海空権を圧倒的物量の下に確保している敵陣内で闘うんだ。
通常戦闘、通常雷撃なら、100機飛ばせば100機全て敵艦に近付くまでに撃墜された。
それこそ何の意味も無い犬死だ。

あの条件で100機飛ばして16機当たるなりカスるなりすれば「歴史的大戦果」だ。

事実、本土決戦の準備時間を作り、その時間を終戦議論に回したから本土は空襲と原爆2発で済み、
「本土決戦による産経外交治安その他の分野にも及ぶ復興不能な地獄絵図」
という悪夢の歴史を防いだんだ。

279 :278:2009/12/05(土) 17:33:17
右翼と左翼は日本が出ていけ!!。

280 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 17:34:43
↑日本から、、、な

281 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 19:09:19
終戦論議たって勝ち目も無いのに陸海軍のメンツの為に国民は死ねじゃな
素直に降伏しろwww

282 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 20:57:15
馬鹿か。
基本的に継戦目的は天皇制維持だよ。


283 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 06:17:23
277 なら、殺人犯で死刑になったのも同じように称えろよな 誰が悪いとか関係ないならさ

あと日本を守る為に死ぬのが正しいのか?なら、今すぐ米軍基地に突入して死ねよ

284 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 09:13:20
米軍?

むしろ軍事費が跳ね上がってる中共のほうが敵性国家だとおもうが

285 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 12:35:08
>>283
死刑になるのは本人が悪いので問題なし。
特攻隊は悪人でない人間が死んだが、その責任は誰が悪いとは言えないという明確に違う話

お前は日本語を勉強しろ文盲白痴。

さらに今の日本の明確な敵は日本人を拉致してる北鮮くらい。

286 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 19:02:33
国を守るために死ぬ
結果として特攻作戦では守れていないんだが?

287 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 19:17:50
アメが日本人を猿ではなく手強い人間とみなして取り込む方針になったんだが。

288 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 19:27:46
時間稼ぎにすらなっていない

289 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 23:14:15
>285
いえいえ、日本から輸入した新幹線技術を、そのままパクって他国に輸出する、
中共のドロボーどももそうですよ。

290 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 19:47:00
.           l:.:.:i:. .:!':.:./:.:.{:.:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:.:.:.:.:.:.j!:. .:l:.:.:.:.|
          |:.:.:.!:. :l:.:/:.:.:ハ:、:{:.: .:.:..: .:ト、:.:.:.:.:':|:.:.:.|:.:.:.:.|
           |:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:./ ,.':.':ヽ:.:.:.:、;_l__ヽ:.;':.:|:.:.:.|:.:.:.:.|   大日本皇室の歴史的伝統性を考えれば
            |:.:.:.|:.:.:|-‐/'"  ':,ヽ\:.:.:.l\:フyz|:.:.:.|:.:.:.:.|
             l:. :.:|:.:.:|ミ/ __ 、   ヽ\\l__/ヽV|:.:.:.|:.:.:.:.|   天皇陛下を侮辱したりして喜んでる脳みそバーンのキモ豚は
.          .: .:.:|:.:.:|:{‘' ⌒`゙     ' ⌒゙`'' |:.:.:.|:.:.:.:.|
         ,:.:.:.:.:|:.:.:.l:.  、、   ,     、、  ,':.:.:.:|:.:.:.:.|    本当にチンカス野郎よねw
         ,'.:.:.:.:.:!:.:.:.:|l:.    _ ′       ,ハ:!:.:.l|:.:.:.:.|
.        /.:.:.:/:.:!:.:.:. .:!:|i:.. /'^ヽ-‐    .イ:./:|: :i|:.:.:.:.:!
        /.:.:.:/:.:.:i:.:.:.:.:.:{:|:_」/  ,.'/`ヽ._,. ´|:|/.:.:!:.:|:.:.:.:.:.:',   だいたいアホブサヨって「反日」で特亜接近する事が
.       /.:._;厶 ーi:.:.:.:.:.:.'. {fj  l/ ,/ Yヽ j/.:.:.:.:.:.|_:.:.:.:.:.:.、
     r‐< \  i:.:.:.:.:.:.:.'. !{   ′,/  ,′,:}.:.:.:.:.:.:.l:|   ̄/7ヽ  まるで良識人であるかの如く勘違いしてる!!
.     .′   ヽ. ヽ !:.:.:.:.:.:.:.:'.|':.       ,′,jノ:.:i:.:.:.:.:l:!  / / ,ハ
   ,′     ヽ ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:.i|ハ.        {|:.:.|:.:.:.:.:l|  / /   }  マジブサヨはそんなに日本が嫌いなら北朝鮮にでも行けば
.  /        \!:.:.:.:.:.:.:.:.i|八       {|:.:.|:.:.:.:.リ / /     |   良いじゃんwww


291 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 21:25:17
家の近所に特攻隊で戦死した人二人いる。
一人はフィリピン沖、もう一人は沖縄の海上。
その家とは昔から親交あるから、しょっちゅう出入りし、特攻隊は身近に感じるわ。

292 :日本@名無史さん:2009/12/09(水) 11:31:21
<#`д´>カミカジェを支持する奴は日本帝国主義者!
ウリ達と共に日帝の野蛮さを非難する人はウリ達のチングニダ

293 :日本@名無史さん:2010/03/16(火) 19:34:38
特攻隊は効果あったのですよ。
おしっこをちびったのは特攻隊ではなく特攻隊を見た外人です。
外人の士気低下に効果ありました。

294 :日本@名無史さん:2010/03/16(火) 21:45:20
カミカゼアタックをするのなら、アメリカ人相手より、
日教組や民団や総連にした方がよほど有意義だ。

295 :日本@名無史さん:2010/04/02(金) 21:35:06
「俺は、君のためにこそ死ににいく」
この映画見たかい?
こんな悲しい映画はないわ。(T_T)

296 :日本@名無史さん:2010/04/03(土) 13:19:09
>>295
内容がゴミすぎて泣けました。

297 :日本@名無史さん:2010/04/16(金) 17:56:48
BSで5月18日に特攻隊のドキュメント映画やるからチェック!!

298 :日本@名無しさん:2010/06/26(土) 20:07:29
特攻隊隊員達は犬死ではない。
何故なら、世界平和の為に米兵を殺したからだ・・・・・。

299 :日本@名無史さん:2010/06/27(日) 17:45:37
日本人なら神風特攻隊のみならず先の戦争で命を差し出した人達をムダ死になんて言っちゃいけない
他の国の人達には何と言われてもかまわないが同じ日本人なら言っちゃいけない
何故なら生ある者が死者に出来る事は彼らの名誉を守る事しか出来ないから
これは日本に生まれた者の義務だと思う

300 :日本@名無史さん:2010/06/27(日) 17:52:46
うちの祖母(86歳)の三番目の兄が特攻で死んでる。
農家では家を継がない次男坊、三男坊は特攻で死ぬのが
一番の親孝行だったみたいだ。
特攻で死んだ息子を持つ母親は靖国の母と称えられ
国から見舞金が降りた。
本人にとっても一世一代の名誉と教え込まれたらしい。

301 :日本@名無史さん:2010/06/29(火) 07:08:33
戦後一人の戦死者が出てないのは特攻隊のお陰。カルト的な戦法に参ったアメリカが日本精神の復活を恐れて自衛隊を最前線に出さないからだ。

302 :日本@名無史さん:2010/06/29(火) 10:52:10
実際ネトウヨも一部の保守政治家も特亜シンパの左翼も国民を愚民呼ばわりして駒扱いだもんな
戦争になって国民の命が無駄に散っても屁とも思ってなさそうだ


303 :日本@名無史さん:2010/06/29(火) 11:37:09
神風が無駄死にじゃかいだろ
じゃなきゃ名前残らんわ

304 :日本@名無史さん:2010/07/01(木) 17:25:24
生きるべき若者が犬死させられ、死ぬべき老害が生き残った戦争

大本営とか上層部の連中は生き恥晒さずに切腹して果てるべきだった

305 :日本@名無史さん:2010/07/03(土) 17:23:29
雷撃機が敵の戦艦を目視する前にアメリカの戦闘機に撃ち落とされていたから、、
どうせ死ぬなら敵に損害を与えたいという思いで神風を作ったんじゃないか

306 :日本@名無史さん:2010/07/04(日) 01:02:34
>>249
仏印進駐とか三国軍事同盟やったから油切れになったんだろ。
事前警告を無視し、対米英開戦を辞せずとまで御前会議で決めて
進駐を強行したから石油禁輸されただけなのに、油切れで
戦争せざるをえなかったとかアホか。アメリカには日本の我侭を
何でも許す優しいママか何かの役を演じる義務でもあったのか?w

307 :日本@名無史さん:2010/07/04(日) 01:31:06
馬鹿じゃなれない特攻隊

頭いいからなれたんだよ

308 :日本@名無史さん:2010/07/04(日) 09:29:19
だよなぁ、わざわざ試験して集めて、手間暇かけて訓練しと高い飛行機と爆弾、ガソリンも相当使うんだし。

令状一枚で集まる歩兵なんざ弾も食い物も無しで使い捨てだぞ。

309 :日本@名無史さん:2010/07/04(日) 10:23:46
特攻者の攻撃先が完全に間違ってるよな。
まず叩くのは無能な政府と大本営と皇居だ!

310 :日本@名無しさん:2010/07/04(日) 21:01:13
307,309
進駐軍の洗脳教育の犠牲者


311 :日本@名無史さん:2010/07/05(月) 18:14:34
飛行機の搭乗員一人の教育費は現在の価格で約一億円。戦闘機一機の製造価格五億円程度。

312 :日本@名無史さん:2010/07/05(月) 21:43:16
特攻作戦は本来の作戦目的はいまいち果たせなかったけど逆説的には無駄でなかったかもだね
二度と国家が若者に無駄死にを強いない社会を目指そう!

313 :日本@名無史さん:2010/07/06(火) 19:03:28
しかし、近代国民国家も国際的テロには敵わないのであった。
大国の正規軍を無力化するのは政治的にテロを仕掛けるのが一番。
攻撃目標さえ掴めないまま無用の長物と化す正規軍。
科学技術の進歩は人間社会の常識を常に覆す・・・


314 :日本@名無史さん:2010/07/07(水) 22:08:02
>>306
日本の外交下手は伝統だから
「欧州は複雑怪奇」こんなセリフを外務大臣が言う時点でだめだろ
誰も最後通牒なんて言ってないのに勝手にハルノートを最後通牒と受け取るってどうなのよ
国際的に孤立したらボコられるってのはいつの時代も常識
勝てないとわかってて戦争するってどうなのよ
失敗するとわかってて公共事業する国なんかどこにもないよ

315 :日本@名無史さん:2010/07/08(木) 18:29:58
>>314そりゃ左翼史観に毒され杉だろ。
右翼が好きなジョン・ケナンあたり読めばアメリカの対日政策があまりにも感情的で論理性を持っていないことは
分かるでしょ。


316 :日本@名無史さん:2010/07/08(木) 20:32:28
イスラムの自爆テロはカミカゼ特攻隊に影響を受けて始まったそうだ。

317 :314:2010/07/08(木) 21:04:21
>>315
俺は左翼じゃないよ
相手に要求を突き付ける時に無茶な要求を出すのは当たり前
そこから妥協点を探るのが日本の外交の腕の見せ所だろ?
米は日本の為に外交してるんじゃない自国が得する事をしてるんだから
そして戦争は勝つ見込みが無ければ絶対にすべきでは無いよ
何故なら戦争に負けた方は絶対悪にされそのツケは国民が払う事になるから
戦争やるからには絶対勝ち組にならなきゃだめ理想だの主義だのそんなもん関係無い
だからと言って先の戦争で亡くなった方々を無駄死にだなんてこれっぽっちも思わないよ
長文スマソ

318 :日本@名無史さん:2010/07/08(木) 21:47:47
はー
「要求を突き付ける」ねえ
もう、なんか発想が違いますねー

他人に何かを要求するからには、こちらも何かを差し出す。
それが公正さってもの。
そうじゃなきゃ嫌われて話すらできなくなるんだよー

ただ一方的に要求する、その行為の裏にあるものは、暴力による脅迫。
駆け引きも何もあったもんじゃない。
それに乗るという事は、脅されれば何でも差し出すと認めるということ。
そして抵抗するには、武力で抵抗するしかなかった。

抵抗しなければ、西洋人によるもっと過酷な搾取が待っていたはず。

いやさー。戦争の是非よりも、
隣の国に住んでるのが世界トップのクソ人種なのが計算違いだったよねー

319 :日本@名無史さん:2010/07/08(木) 22:41:56
今も昔も白人に対して有色人種は
隷属か滅ぶか戦うかの三つの選択肢しかないからなぁ
米はどっちに転んでも良かった訳だし
大慶油田がもう少し早く見つかってればなぁ
ってたらればは禁句だね
チョーセン民族は大国に隷属する事でしか
生き残る術が無かったある意味不幸な民族でしょ
昔からロシア、中国、日本の大国に囲まれてるなんて
チョーセン側から見たら悲惨だよ
でもこっち見んなと思うけどね

320 :日本@名無史さん:2010/07/08(木) 22:48:40
中国も「隣」だよね?

321 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 04:43:11
大東亜戦争初期に宣教師を通じて講和を持ちかけられたのに東條が蹴った。これで日本は滅亡した。

322 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 05:57:12
何このトンスル臭いスレ?

323 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 09:47:39
この板全般に毒ギョウザが混入してるよ

324 :日本@名無史さん:2010/07/13(火) 23:38:36
>>318
それで日本は何を差し出したの?
つうか、南部仏印進駐前に米英からは警告があったし、
日本側は御前会議で対米英開戦も辞せずとまで
決めてから進駐を強行してる。米英はそれに対して
事前の警告通りに制裁を発動しただけ。
開戦辞せずな相手にハル・ノート出して何がいけない?
ハル・ノートが嫌なら、もっと前に踏みとどまるか妥協しろよ。
その機会は何度もあったのに。
蘭印の場合は日本側から積極的に恫喝している。
つうかハル・ノートが過酷な最後通牒なら、
対華二十一ヶ条要求とかは何になるんだろうなw

325 :日本@名無しさん:2010/07/17(土) 19:58:12
戦争と言うのは避けたくても、避けられない時がある。
特に対米帝戦争に限って言えばそうだ。ルーベルトは病的なジャップ嫌いで「何故に日本人が邪悪か?」という研究さえさせた程だ。
奴等からすれば日本人は邪悪な化物で征服せねばならないという偏った考えがあった。
真珠湾を卑劣な騙まし討ちだと非難するが、米帝傀儡外人部隊国民党に義勇軍を送っていた。戦争前の話だ。
米帝は最初から戦争をする目的だったので、ハル・ノート、妥協云々は議論として無意味である。


326 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 20:45:38
>>324
>対華二十一ヶ条要求とかは何になるんだろうなw
自己紹介おつです毒ギョウザ様。

だっていちいち書かないと公正な取引など期待できない相手ですものね?
ギョウザに毒を混ぜてはいけませんとか

327 :日本@名無史さん:2010/07/17(土) 21:37:17
>>326
あれが公正な取引の為の要求に見えるなら、
ハルノートなんぞは、涙が出るほどに寛大で、
日本に有利な慈悲深い提案に見えるだろうな。

328 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 22:28:01
敵艦にたどりついて刺し違えていれば、ムダ死にと言ってはいけないと思う
が多くが途中で撃墜されて、敵艦付近まで来てもVT信管でやられてしまっ
た。また敵艦に体当たりに成功しても爆弾投下と違い艦内に爆弾飛び込まな
いから上部構造の破壊にとどまり、撃沈がほとんどできなかった。その意味
で特攻に成功しても一矢報いる程度に終わったのではないのか。

329 :日本@名無史さん:2010/07/22(木) 22:39:27
これのせいで、「日本は本気で怒らせると何するかわからん怖い奴」
って印象を国際的にもたれてるのは多分事実だろうから、まるっきり無意味とは思えないな。
まあ、当時の指導者や特攻した当人たちの意図がかなえられたかどうかは疑問だけど。


113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)