5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★日本建国と大麻★

1 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 02:59:24

日本の建国に阿波の忌部(いんべ)氏が深く関係していたこと、
その忌部が大麻と深い関係をもっていたことが、
最近の研究で明らかになってきました。
「古語拾遺」が忌部氏の末裔によるものであることはよく知られています。
神話では天岩戸開きに大麻が使われたことも知られています。
戦後、大麻は違法とされてしまいましたが、
古代から現代への長い歴史的スパンからみると、
日本と日本人にとって大麻が欠かせないものであることがわかります。

2 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 03:08:33
2ゲト

3 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 12:47:05
>>1
具体的なソースがもっとあると良いですね。

4 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 19:05:37
http://www.asahi-net.or.jp/~IS2H-MRI/nani.html

福井県にある鳥浜遺跡という1万2000年位前の縄文遺跡の中にですね。
大麻の種が発見されています。
また、縄文土器も模様は麻縄を押し付けて作ったと言われています。
このように、大麻は古くから日本人に親しまれてきたものです。
日本では、神道において伝統的に大麻とは神様の印とされてきました。
伊勢神宮のご神体である天照御大神すなわち命の源である太陽の御印が
神宮大麻すなわち神が宿る大麻といわれています。
そして、実際に、第2次大戦前はいうまでもなく現在でも、
多くの家庭で大麻の繊維でできている大麻のお札を神棚にお奉りしているのです。
第2次大戦前には、大和魂とは大麻のことであるとされ、
また、現在においても神道では、
大麻は罪・けがれをはらう神聖な植物であるとされています。
したがって、第2次大戦後の占領政策の中で神道との結び付きの深い大麻に対して
占領米軍が危惧をもち、また当時発達しつつあったアメリカにおける
石油化学産業や木材パルプ産業の意向をうけて
その市場の確保という経済的思惑などを背景として、
大麻の規制が行われたのではないかと思っています。

5 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 19:09:49
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E6%AF%94%E5%8F%A4%E7%A5%9E%E7%A4%BE

大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)は、徳島県鳴門市にある神社である。式内社(名神大)、阿波国一宮で、旧社格は国幣中社。「大麻さん」と呼ばれ、阿波国・淡路国両国の総鎮守として、現在は徳島県の総鎮守として信仰を集める。大麻山県立自然公園に指定されている。

大麻比古神を主祭神とし、猿田彦大神を配祀する。
大麻比古神は天太玉命のこととされる。
天太玉命の子孫の天富命(あめのとみのみこと)が
阿波忌部氏の祖を率いて阿波国に移り住み、
麻楮の種を播殖するなどしてこの地を開拓、
祖神の天太玉命(大麻比古神)を阿波国の守護神として祀ったのに始まると伝える。
後に、古くから大麻山に祀られていた猿田彦大神を合祀したという。


6 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 00:03:08
麻の付く地名
北海道 江別市【えべつし】 大麻【おおあさ】
岩手県 岩手郡雫石町【いわてぐんしずくいしちょう】 麻見田【まみだ】
宮城県 加美郡色麻町【かみぐんしかまちょう】
福島県 耶麻郡熱塩加納村【やまぐんあつしおかのうむら】
茨城県 行方郡麻生町【なめがたぐんあそうまち】 麻生【あそう】
栃木県 鹿沼市【かぬまし】 麻苧町【あさうちょう】
群馬県 多野郡万場町【たのぐんまんばまち】 麻生【あそう】
埼玉県 熊谷市【くまがやし】 大麻生【おおあそう】
千葉県 山武郡山武町【さんぶぐんさんぶまち】 麻生新田【あそうしんでん】
東京都 港区【みなとく】 西麻布【にしあざぶ】
神奈川県 川崎市麻生区【かわさきしあさおく】 上麻生【かみあさお】
新潟県 十日町市【とおかまちし】 麻畑【あさばたけ】
富山県 高岡市【たかおかし】 麻生谷【あそうや】
石川県 加賀市【かがし】 大聖寺麻畠町【だいしょうじあさばたけまち】
福井県 敦賀市【つるがし】 麻生口【あそうぐち】


7 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 00:03:50
長野県 北安曇郡美麻村【きたあづみぐんみあさむら】
愛知県 豊川市【とよかわし】 麻生田町【あそうだちょう】
岐阜県 揖斐郡大野町【いびぐんおおのちょう】 麻生【あそう】
三重県 松阪市【まつさかし】 御麻生薗町【みおぞのちょう】
滋賀県 蒲生郡蒲生町【がもうぐんがもうちょう】 上麻生【かみあそう】
京都府 京都市南区【きょうとしみなみく】 上鳥羽麻ノ本【かみとばあさのもと】
大阪府 豊中市【とよなかし】 石橋麻田町【いしばしあさだちょう】
奈良県 北葛城郡當麻町【きたかつらぎぐんたいまちょう】 當麻【たいま】
和歌山県 那賀郡那賀町【ながぐんながちょう】 麻生津中【おうづなか】
鳥取県 岩美郡国府町【いわみぐんこくふちょう】 麻生【あそう】
岡山県 備前市【びぜんし】 麻宇那【あそうな】
山口県 岩国市【いわくにし】 麻里布町【まりふまち】
徳島県 麻植郡鴨島町【おえぐんかもじまちょう】 麻植塚【おえづか】
香川県 善通寺市【ぜんつうじし】 大麻町【おおさちょう】
愛媛県 伊予郡砥部町【いよぐんとべちょう】 麻生【あそう】
高知県 中村市【なかむらし】 麻生【あそう】
佐賀県 佐賀郡富士町【さがぐんふじちょう】 麻那古【まなご】
熊本県 熊本市【くまもとし】 清水町麻生田【しみずまちあそうだ】
大分県 東国東郡武蔵町【ひがしくにさきぐんむさしまち】 麻田【あさだ】

8 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:56:24
大麻が欠かせないって、そりゃ繊維としての麻だろ。
シャーマニズム関係含めて大麻吸引の歴史は皆無に等しい。
神道関係もさあ、神宮大麻なんて言葉は使わないで麻って言い替えろよ。
いまどき植物の一般名としての大麻なんてほぼ死語になってるんだから、

9 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:15:25
>8
>大麻吸引の歴史は皆無に等しい

ソースは?

10 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:32:56
>>8
>神道関係もさあ、神宮大麻なんて言葉は使わないで麻って言い替えろよ

麻薬のイメージがあるから言い換えろってことかな?
それはおかしい。
ずっと大麻と呼んできたのに何故言い換えねばならないのだ?

エイリアン(Alien=外国人)という言葉を、
映画の影響で怪物みたいにイメージになったから、
空港の表示にAlienを使うなと言ってるのと同じ。

堂々と大麻と書けばいい。


11 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 19:00:25
9 名前:名無しさん 投稿日:2006/09/19(火) 16:13:17 ID:prgq7Tse0
3連休オワタorz
前スレ>>958の情報はマジ。
ヒ●●エも最初は人間不信になってかなり荒れてた。Mにも来なくなってたし。
不思議なのはオカザーが元凶なのにオカザーになだめられると何故かすぐ静かになるとこ。
んで最近じゃ金子経由の大麻使ってMのVIPルームでハイになって騒ぐってのがパターン。
人づてだがお笑いのA情報だと、F同様もう既にシャブ食わされてるらしく、
シャブ目当てで夜な夜なモンスターさんとこに通って数人相手にしてるって。
今度混ぜてもらえるかもとか言いふらしてた。「あいつ喜んでアナルまで舐めるんだぜ」とか、
もうあいつら人間じゃねえわ。LのAおめーだよマジ死ね。
オカザーも本人も2人目欲しがってたがもう子供は産めない体らしい。
こないだ雑誌がMの相関図嗅ぎ付けたらしいが、どうなるんだろ。もう関わりたくないよもう行かねーヤベエし

http://www.geocities.jp/keisukeinoue2001jp/uwashin2/


■いしだ壱成逮捕に関して
勝谷誠彦「逮捕するしないの基準は何処にあるのか?」、
田中康夫「勝谷さんてばその絡繰りをよくご存じじゃないですか?
     あの娘は、ドコモと電通が護っていて、あの音楽家は国税庁が護ったんですよ。
     有名人と金持ちは、葉っぱや薬くらいでは捕まらないんです。
     何しろ国税庁が、あいつは高額納税者だからと、厚生省に横槍入れるような国ですから」

http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/yasuo-chan_2001_08b.htm

12 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 22:10:11
http://takedanet.com/2007/04/post_f17a.html

日本は戦いに敗れ、アメリカの属国となり、伝統を捨て大麻を麻薬とした。
長い間、江戸時代、明治時代、大正、昭和まで
普通に大麻を栽培していて何の問題も起こらなかったのに、
不思議なことに大麻を麻薬として取り締まるようになってから、
新しい社会現象が現れた。
 それは「大麻を麻薬として吸う」という犯罪が発生したのである。
わかりにくいと思うので繰り返すと、
「大麻が自由に栽培されていた頃には、誰も大麻を吸わなかったのに、
麻薬に指定したとたん、日本人は大麻を麻薬として吸うようになった」
ということである。


13 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 22:40:42
85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2008/09/13(土) 04:25:49
古来から伝わる日本の麻(大麻)は、ぶっ飛ぶ成分(ハイになる)が少ない。
どちらかというと繊維として扱うのに適している。(昔は税金として、繊維として大麻は国に納められていたし、今でも天皇が即位する時は一連の動きがある、栽培して、着物つくって。)
だから、日本では昔から大麻はドラッグとしては認知されていない。(ほんとにアンダーグラウンドで坊さんや農家や、一部の文化人に知られていた。江戸文化はアングラ大麻文化がその発展を助長したといっても過言ではない。)

天皇家や神社関係の人々は、ほんとのこと知ってる人多いよ。

宗教上、この国に大麻が存在することを恐れたアメリカ人が、大麻取締法を制定して、この国をコントロールし始めたんだよ。

この雑草は繊維にもなる、食料にもなる、紙にも薬にも燃料にもなる。
そんな雑草、コントロールしようとする上の立場にしてみたら、邪魔でしょうがないでしょう。

14 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 11:27:08
天からお札が降ってきた。

15 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 11:50:01
元々五穀の一つなんだよね>麻

16 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 00:50:02
age

17 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 01:53:12
前近代の日本で大麻を吸引していたって史料は、なんかあるの?

18 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 21:06:03
大麻生え混乱迷走
湿原多すぎ

19 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 08:37:42
>>17
なかったんじゃないの?

むしろ戦後にアメリカによって栽培を禁止されてから、
麻を乾燥させて吸うという習慣が、
禁止されてるからこそ格好良いものとして、
裏で根付いたんじゃないかな。

20 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 08:55:59
どちらかといえば繊維を利用したり実を食うほうがメインで
わざわざ加工して「吸う」という発想は思いつかなかったのでわ?

21 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 09:16:56
だいたいタバコが昔からあったしね。
それらは今のようにフィルターなんてないから、
強烈な中毒性もってたろうし、
そういう時代に大麻を乾燥させて吸うなんて変人は、
今の時代に例えるなら、
みかんの皮を乾燥させて吸うのと同じようなもんだろね。

まずいなかったろう。

22 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 10:13:05
インド煙草 ぜんそく煙草 なんて名前で薬局って売ってた話じゃ?

23 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 12:35:36
江戸時代にお札を配る押屋と呼ばれる人がいたらしい。

24 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 00:11:49
アメリカが大麻栽培を禁止させたのは、
アメリカ生まれのビニールなどの化学繊維を普及させたかったからだろ?
環境問題としても良くないんだよね<ビニール


25 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 04:06:46
神道の儀式で麻を燃やしてただろ。

26 :日本@名無史さん:2008/12/15(月) 13:25:12
神武東征のとき魔の薬として大麻を行く先々で人々に分け与えて
従属的な関係を築いたらしい。だから伊勢神社では大麻を神としている。

27 :日本@名無史さん:2008/12/30(火) 13:22:33
>>26
>だから伊勢神社では大麻を神としている。

豊受大神は大麻だという事か?

28 :日本@名無史さん:2009/01/06(火) 14:58:48
>>27
伊勢神宮では神札を「大麻(たいま)」と呼んでいる。
大麻に関して内と外で扱いが両極端なのは第六天魔王とアマテラスの契約の神話
を思わせる。

29 :日本@名無史さん:2009/01/07(水) 02:50:42
神道では
大麻(おおぬさ)

30 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 00:12:34
麻酔いというのは昔から知られてたらしいが、
それが何か霊力のように思われてたのか…

31 :日本@名無史さん:2009/01/14(水) 08:46:50
■週刊新潮(2008年12月18日号)
変見自在『大麻と憲法』
「マッカーサーは考えた。大麻を悪いものにすれば日本の神事にやましさがつきまとう。
伝統の破壊と愚民化が一気に進むではないか。
かくて覚せい剤は放っておいて大麻取締法がGHQ命令で施行された。」
⇒記事全文(拡大可能)http://image.blog.livedoor.jp/smar2006/imgs/7/0/7044c6e5.jpg

■週刊アサヒ芸能(2008年12月18日号)
井筒監督のアホか、お前ら! 毒舌ストレート時評『大麻を違法とする根拠を厚労省は考えるべきやろ』
⇒記事全文(拡大可能)http://image.blog.livedoor.jp/smar2006/imgs/1/6/1691f0af.jpg

■SPA!(2008年12月30日号)
『大麻解禁論者たちの戦闘宣言 あのミュージシャン・K氏も主張する大麻合法化』
「有害とされている大麻の成分THCは、覚せい剤と違い、幻覚、幻聴、攻撃衝動などは引き起こしません。
むしろ多幸感をもたらし、心身をリラックスさせる効果があることが医学的に証明されているのです。
さらに大麻は致死量がなく、他の合法的嗜好品と比べても極めて安全性が高い。」
この記事の他にも「規制の目的はアメリカの石油製品の普及!?」等、踏み込んだ内容です。
⇒記事全文(拡大可能)http://image.blog.livedoor.jp/smar2006/imgs/f/8/f89fe80d.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/smar2006/imgs/7/e/7e85ffb6.jpg

■週刊朝日(2009年1月2・9号)
「警察庁の発表によれば、08年の同法違反容疑の検挙者数は10月末までっで2152人で、過去最悪ペースです。
しかし前年から倍増したというわけでもないし、覚せい剤絡みの摘発件数と比べても5分の1でしかない。
なのに大麻ばかりがことさら報道されるのは、何かしらの意図を感じざるを得ません。
大麻が合法的に流通すると彼らの商売があがったりになってしまうのです。
だからこそ、大麻の効能が無視され、その危険性ばかりが喧伝されるのでしょう。」
⇒記事全文(拡大可能)http://image.blog.livedoor.jp/smar2006/imgs/b/1/b16099e8.jpg

32 :日本@名無史さん:2009/01/14(水) 14:52:49
やはり大麻は日本の神だったな。
マスコミ報道に騙されないようにしたい。
覚せい剤と大麻とをわざと混同した報道の手法は
日本人になりすました在日朝鮮人を思わせる。

33 :日本@名無史さん:2009/01/22(木) 00:41:50
ほんと大麻復興運動をしたいな。

34 :日本@名無史さん:2009/01/22(木) 14:19:52
幕末のええじゃないかみたいに。

35 :日本@名無史さん:2009/01/23(金) 00:30:12
第二次世界大戦の真実
http://jp.youtube.com/watch?v=aTQBv6oVS3I&feature=related




36 :日本@名無史さん:2009/01/27(火) 07:52:57
燃やして煙を吸うなんてあんな馬鹿げた方法、アメリカから入ってきたんだっつーの。
要するにバカ白人がアホ大麻の起源。
大麻なんて七味にも種が入っとるがな。

37 :日本@名無史さん:2009/01/29(木) 22:31:08
かわいそうだな おまえ まずいっぷくしてかんがえなおせ

38 :日本@名無史さん:2009/02/02(月) 23:33:02
■オバマ「大麻の合法化」
オバマ新政権移行チームの公式サイトであるchange.govで、
最優先政策課題として1位になったのはなんと大麻の合法化(MXテレビ)

http://jp.youtube.com/watch?v=fIUFv7GMfi4


39 :日本@名無史さん:2009/02/02(月) 23:42:07
リスクはデカイか

40 :日本@名無史さん:2009/02/03(火) 15:07:01
>>38

おぉ良い傾向だねぇ!

41 :日本@名無史さん:2009/02/03(火) 16:31:51
そもそも大麻を違法化した理由は何なのか?

42 :日本@名無史さん:2009/02/05(木) 02:55:43
NHK?の大麻関係のニュースで
留学生に直撃したりアメリカで取材とかやってたけど
なんか大麻じゃないような麻薬みたいなふいんきだった

43 :日本@名無史さん:2009/02/06(金) 01:28:41
>>41
ビニールやナイロンなどのアメリカ産の化学繊維を普及させたいため。
デュポン社が開発したのかな、確か。


44 :日本@名無史さん:2009/02/09(月) 22:50:31
【2009年オバマによって大麻政策が変わる】

アメリカでは州で大麻の個人使用の解禁投票をすると
現在はほとんどが賛成になり実質上解禁される。
2008年の11月にもマサチューセッツ州が
住民投票によって個人使用が解禁された。

しかしアメリカでは政府と警察がこの大麻解禁に強く反対しており、
解禁を望んでいる多くの国民と対立している。

ただこれまでのアメリカの厳罰大麻政策はブッシュの方針が強く、
大統領がオバマに変わることによって大きく変わることが予想されている。


45 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 13:26:53
そいうや禁酒法の時代、
闇で酒を製造して大儲けしたのはアルカポネだったっけ?
彼と政治家の癒着は言うまでもないだろうが、
大麻でも闇で儲けてるやつと政治家が癒着しててるのじゃないか?

46 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 13:27:31
第二次世界前の日本では大麻は合法だったってこと?



47 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 15:27:25
>>46
それ以前に大麻を乾燥させて吸うという習慣がなかった。


48 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 02:34:26
大麻解禁でもいいけど、飲酒のように
「大麻運転」とかの取り締まり方法を確立しないとなぁ。
あと、栽培生産を国営にして、収益拡大しないと。

49 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 09:16:28
酒のアルコールであるエタノールの血中半減期は4時間程度。これに対して、
マリファナの主成分テトラヒドロカンナビノールの血中半減期は24時間以上。
テトラヒドロカンナビノールは脂肪組織に滞留するため、丸一日たってもかなりの
量が残存している。自動車等の運転規制を想定するなら、一旦酩酊状態まで
吸ったら、数日は運転できなくなると考えたほうがいいな。脳組織に後遺症は
残らないとしても、判断低下が比較的長時間持続しているなら、けっこう厄介な
代物だ。

ネットに出回っているデータは、こういったネガティブな側面をとり上げずに
肯定的意見ばかりが増幅されているから、科学者の視点からすれば違和感が
かなりある。医療目的の利用なら有用性は高いが、煙草や酒と同様の嗜好品と
して許可するには少々リスクが高いようだ。

50 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 09:25:22
それから>>1

>古代から現代への長い歴史的スパンからみると、
>日本と日本人にとって大麻が欠かせないものであることがわかります。

という言説一つとっても我田引水なんだよな。同様の論理で、刺青も、ヨバイも、
切腹も、刀剣類所持も、チョンマゲも、ハイティーンを女郎にしてハタチ過ぎれば
大年増という遊郭文化も、すべて日本と日本人にとってが欠かせないものである
ことがわかるんだろうか。

51 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 15:57:53
アルコールでべろんべろんになるような酩酊なのか?大麻の作用って。ドーピングじゃないの?

52 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 17:00:29
大麻中毒患者というものが存在するにもかかわらず、なぜかマリファナ容認派は
それについて言及しない。あるいは、麻薬との併用例が大多数だから顧みる必要は
ないとでもいうかのようなスタンス。

酒は泥酔まで行き着くからむしろ別の物質にはエスカレートしにくい。しかしマリファナ
常用によって耐性ができて更なる刺激を追い求めようとしたら、必然的に麻薬のほうに
向かうからな。

強い刺激を受け続けると、それがエスカレートしていくのは人間の本能だからね。
違法だろうと入手手段があれば、一定の割合で一線を踏み越える人間が出るのは
確実。

53 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 18:33:28
別の麻薬の件と混ぜちゃいけないだろ

54 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 18:49:01
一定の割合で確実に違法ドラッグに移行するのを無視するわけにはいかないだろ。

55 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 18:55:34
↓医学的なマリファナ摂取時の症状(メルクマニュアルより抜粋)

症状と合併症

マリファナは脳の活性を低下させ、観念にまとまりがなくコントロールできない感じがする
夢幻状態をもたらします。時間、色、空間の感覚がゆがんで強調されるといった軽度の
幻覚症状が現れます。色はより鮮やかに見え、音は大きく聞こえ、食欲は増進します。
マリファナは通常、緊張を軽減して幸福感をもたらします。高揚感、興奮、内面的な
快楽状態(いわゆる「ハイな気分」)などの感覚は、1人で吸う、グループで一緒に吸うなど、
マリファナを吸っている状況の雰囲気に関係しているように思われます。マリファナを
吸っている間は運動能力が低下するので、運転や重い装置を操作するのは危険です。

マリファナを大量に吸うと、錯乱したり見当識を失うことがあります。中毒性精神病と
呼ばれる状態になり、自分がだれなのかわからなくなったり、場所や時間をうまく
認識できなくなることもあります。精神疾患がある人は特にこれらの影響を受けやすく、
統合失調症(精神分裂病)はマリファナによって悪化するという明白なデータが
示されています。ときにパニック反応が生じることがあり、特に初めて吸ったときに
よくみられます。このほか心拍数の増加、眼の充血、口の渇きなどの影響もみられます。

男性が長期間にわたって大量のマリファナを吸うと、テストステロン値が低下し、精巣が
萎縮(いしゅく)し、精子数が減少することがあります。女性の場合は、月経不順が生じる
ことがあります。しかし、これらの影響が必ず生じるというわけではなく、受胎への影響も
不明です。妊婦がマリファナを吸うと、生まれてくる新生児が吸わない人の場合より小さく
なることがあります。また、デルタ‐9‐THCが母乳に入り、その母乳を飲んだ赤ちゃんが
中毒になることもあります。

マリファナは数週間かけてゆっくり体外に排出されるため、離脱症状は比較的軽度です。
マリファナを大量に吸っていた人が急にやめると、けいれん性の動きや不眠といった症状が
現れます。

56 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 19:03:37
マリファナ解禁推進派の連中が広めている文章ばかり読んで、>>55のような実情が
果たして把握できるものだろうか。

57 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 22:06:17
>>54
別の薬に移るならそれの問題だろ

58 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 22:19:08
>>50
何か勘違いしてるようだが、
古代から日本人は大麻を吸ってたなんて言ってないのだが?

神事に使われ、繊維になり、食用にもなってた有用な植物が、
アメリカという横柄な一国の論理によってほぼ絶滅させられた事を憤慨してるのだ。

59 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 22:37:07
麻薬撲滅とかいって能無しな活動して、自生している大麻草を絶滅させて生態系を破壊しているんだって


60 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 22:55:12
>>49
大麻に慣れると、全然安全運転できるよ。
ただし、危険であるかどうか、自己判断がきっちりできる人オンリーね。

酒だって自己判断を間違わなければ、運転はできる。
アルコールが抜けるのは4時間程度と君は言うが、体調によっては2時間で抜けたり6時間かかったりって事は
経験上あるしね。
ひどく疲れている時などは、運転そのものが危険であり、やはり自分自身の状況を把握できるかどうかが鍵だと思う。

つまり安全の度合いには個人差があって、どこで線引きするかを科学的に証明するのは非常に困難だと思われます。
たばこだって精神変容はある程度するんだし。

つまり一番危ないのは、車ってことです。
一番安全なのは、自己を知り、自己判断を誤らないようにするってことだと思います。


61 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 23:01:09
飲酒運転なんて宗教みたいな規制じゃなくて、
酒酔い運転を禁止するべきなんだよ
チョコ食って車乗ったら逮捕とかねーだろ

62 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 02:02:27
例えば寝不足で運転しても、基本違法ですよ。
大麻解禁を狙うならば、大麻運転の取締り方法を確立して、
アホは取締れるようにしないといけないかと。
解禁推進派こそ声高に「アホは取り締まっておk」と言わなきゃ。

63 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 02:05:39
アホは取り締まっておk

64 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 08:05:06
適度に吸うぶんには害などない。
過剰に摂取すればそりゃあほとんどの食物で悪い作用も出てくるでしょ。
馬鹿丸出しの矛盾だらけの大麻取締り法です。
まあおれは吸わないからどうでもいいけど。

65 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 09:26:49
大麻を吸うと3割が常習者になるとかの統計あったけど、
煙草よりはるかに少ないんじゃないの?

66 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 09:39:28
>>57
別の薬に移るきっかけになるのはマリファナそのものが原因。

たとえばタバコもより強い刺激のものにエスカレートしていく。サイバラのマンガでも、
ひと箱20本を一度に咥えて火をつけ、一息で吸うなんて人間が出てくるが、それは
極端としても、片時もタバコを手放せないチェーンスモーカーはよくいるだろう。
タバコの刺激はより刺激の強い代替物がないからタバコの消費量増大に収まって
いる。

酒も同様で、多量の摂取が必要な人間はむしろ「どんなときでも動じない」といった
肯定的な捉え方を社会はしてきたから、あくまで酒から別の物質に移ることはなかった。

しかしマリファナは、現実問題として、マリファナ中毒者が別のドラッグに移行する
割合が極端に高い。マリファナで物足りなくなったら、有害と知っていようがエスカレート
するのが嗜癖というものだからな。

たとえば10人に1人しかそこまで酷い状態にならないとすれば、9人は規制に理不尽さを
感じるだろうし、残る1人は黙ってさえいれば解禁される可能性があるからすっ呆けて
いればいい。しかし、10人に1人が廃人になるとしたら、国や家族といったコミュニティは
たまったものではない。医療負担や、税収・家計収入にもろに響くからな。

67 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 09:49:05
>>59
日本住血吸虫も、その中間宿主であるミヤイリガイも、その生息地の生態系を
担っていたにもかかわらず、人間の都合で絶滅されつつあるよ?
人に害のあるものが人によって管理されるのは、文明人として生きる限りは
避けられないことだ。麻だけを都合よくかばおうとしないように。

68 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 09:53:04
>>65
それは依存性と有害性を混同している意見。マリファナ解禁派が都合よく利用しているけどね。
タバコは数十年という長期間の摂取によりガンの発症率が数倍になる程度の有害性だが、
マリファナで同じ摂取の仕方をすれば、ほぼ100%がかなり早期に廃人じゃね?

69 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 10:29:56
>>66
君は根本的な事を忘れているね。
なぜ大麻からより刺激が強いハードドラッグ等へ移行するのか?
売ってる場所が一緒だからだよ。
だから>別の薬に移るきっかけになるのはマリファナそのものが原因。 ではなく
大麻が違法であり、闇組織が販売していることが原因ってわけ。


70 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 11:30:22
>69
その理論で、大麻を解禁している国もあるよね。
まあ、その解禁している国がどうなるのか様子見だな
国を挙げて人柱になってくれているようなものだ


71 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 11:56:29
>>70
ただその国でも、今の日本みたいに与野党が入れ替わったりして
元与党の法案つぶしで大麻を締め出そうという動きがあるみたいだよ。

あ、日本はまだ入れ替わってないかw

72 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 11:58:04
>>67
ミヤイリガイなぞに例えて何の意味があるのだ。

縄文時代から数千年、日本人の生活に深く根付いてた植物を、
今だ他国のエゴで規制されたまま、
文句言えない(または言わない)現状を憤慨してるのであって、
厳密に言えばごくわずかながら栽培されてる大麻と、
絶滅してしまったミヤイリガイと例えるのはおかしい。
ミヤイリガイがごくわずかに自生してるのならば保護し増やす活動は当然すべきだし、
大麻も同じだと言ってるだけ。


73 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 11:58:23
>>71
日本の場合は、与野党が入れ替わったら日本人を締め出しそうで困る


74 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 15:56:57
>>67
麻とその他の害虫や病気を同じ様に考えるな。
別物だろ。

75 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 17:04:13
ある種の生物を害虫や病原体と分類するのは人間の都合。麻を
人間の都合で排除することと無理やり区別しようとするのは、
麻の有害性を過小評価しているだけのこと。

76 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 17:14:04
より毒性の強いドラッグが蔓延している国でマリファナが合法化の動きにあるのは、
タバコ喫煙における禁煙補助剤(たとえばニコレットなどのニコチン製剤)に位置
するものという認識があるから。喫煙者にはタバコより軽度のものであっても、
非喫煙者からすれば明らかに害を及ぼすものだ。その上で、より危ないドラッグに
手を出すよりはマシという諦めが諸国の規制緩和の流れの根底にある。

わざわざドラッグ未経験者が大多数の国で、マリファナを解禁して軽い中毒者を
増やすこともなかろ。QDNの意見に振り回されるなよ。

77 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 17:25:35
マリファナ単独摂取による中毒者が厳然として存在するにもかかわらず、
存在しないかのごとく吹聴して回るのはやめなさいってこった。

78 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 17:30:42
>>69
シンナーに明らかな毒性があることは誰でも知っているが、一部のDQNどもは
大人への反抗から散々に摂取してトリップしていた。
マリファナが許可されてドラッグ系への社会的拒絶が低くなれば、いつの時代にも
大人に反抗する生き物であるガキのうち、特に反抗心が強いDQNどもが大人への
反抗を主目的としてハードドラッグに手を出し、暴力団の食い物にされるのはバカでも
想像がつくじゃん。

79 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 19:24:21
>>75
>麻の有害性を過小評価しているだけのこと。

君は大麻の吸引性ばかり言ってるね。
大麻の有害性を考えるなら、はるかに大きいその有用性を何故考えない?
薬にもなり繊維にもなり食用にもなる。
大麻の代わりにのさばってきた化学繊維なんて土に還らないからね。
外国でも復活の兆しがみえてるのはそのせいだ。

80 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 19:35:25
いまでも山ほど出回っている繊維としての麻製品が淘汰されたと勘違いしているのか??

81 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 19:46:55
繊維としての麻製品は山ほど出回ってねぇよ。
化学繊維は山ほど出回ってるけどね。

82 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 19:52:45
wikiによれば、繊維採取用の麻は陶酔成分が生成されないよう改良された品種が
用いられるんだとさ。七味唐辛子にも入ってるしな。
ケシはアヘンの原料として広く知られるが、アンパンの中央に振りかけられている
ケシの実も品種改良品だろう。

83 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 19:56:11
>>81
一体どういう世界に生きているのか知らんが、ネットが使える環境なら
「麻 シャツ」でググってみろ。

84 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 21:05:41
日本で麻として売られている製品は、大麻(ヘンプ)の繊維よりも品質がいいためもあって
置き換わっている苧麻(カラムシ、ラミー)、亜麻(リネン)、黄麻(ジュート)の類だとさ。

ヘンプがマリファナ成分を含まない品種改良品として繊維生産に用いられているのは海外の
ことらしい。いずれにせよ、繊維生産目的で大麻栽培を復活させる意義は乏しそうだ。

85 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 21:09:35
>>68
マリファナをタバコのようにプカプカ一日中吸い続けるなど
現実的じゃないけどな。
体に悪影響があるのは分かるが、家でのんびりマリファナ吸って
警察に捕まるってのは納得できんな。
酔っ払いのほうがどれだけ迷惑なことか。
大麻なんぞかわいらしいもんじゃい。
まあおれは酒があればそれでいいがな(´;ω;`)




86 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 21:17:20
もうちょっと調べたら、大麻は日本では栃木で細々と生産されてるんだってさ。
木綿の移入以前に古来から用いられた繊維は苧麻がメイン。大麻は苧麻に
強度などで劣ることもあって繊維としての利用価値も高くなく、神事やプレミア品
などのニッチ領域で利用されているに過ぎないそうだ。

87 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 21:18:56
>>85
体内の滞留性について既に書いたから、過去レスを確認すべし。

88 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 21:20:41
大麻規制はヤンキーの言い掛かり

89 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 21:48:51
>>86を修正。あれではネガティブすぎる。

大麻は日本では栃木などで細々と生産されている。木綿の移入以前に
古来から用いられた繊維は苧麻がメインで、大麻はそれに次ぐ。苧麻の
方が強度が高いなど繊維として優れ、大麻は法的な規制もあって、神事や
プレミア品 などのニッチ領域で利用されているに過ぎない。

90 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 22:17:33
繊維生産目的で大麻栽培を復活させようという事でなく、
日本人の生活に溶け込み、
薬にもなり食用にもなるごく普通にあった大麻という文化を、
戦勝国のアホな理屈で葬り去ってきた戦後を総括する意味でも、
日本人の手で復活させようという事だ。
乾燥させて吸うやつは勝手に捕まればいい。

刃物で殺人が起きる可能性があるので刃物を販売するなとは言えないのと同じ。

上のほうで大麻をわけ分からないナントカ貝に例えてるアホがいるが、
全然意味が違う。




91 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 22:33:54
煙草のような「百害あって一利なし」と言われてる物が流通してて
大麻のように「九利あって一害あり」が自然に生えてるだけで刈られるわけだ。

これはおかしいよな。

92 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 22:36:02
日本の伝統的なものなのに、大麻って響きだけで悪者に聞こえるような現代の過剰な大麻の麻薬扱いは良くない。

93 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 22:57:35
>>78
何が言いたいのかよく分からんが…
俺が言いたいのは大麻がゲートウェイになるのは、販売元が一緒だからという事。
んで、大麻がそういった扱いをされるべきものではないと思うっつー事。

若者が違法行為をしたがる事については、本音を言えば仕方がない。
経験主義の若者は違法だろうが合法だろうが怖いモンないだろうしね。

94 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 09:21:07
>>90
ちゃんとニッチ領域で利用するために国内でも栽培されてる。

95 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 09:30:23
栽培はされてるよ。

そんな事ではなく、
日本人にとって神(創造主という意味でない)であった大麻なのに、
アメリカという下人の言い分のまま、
自然に生えてくるものでさえ、
刈り取るという神殺しをしてるわけだ。
つまり戦後日本人の気構えの問題なのだ。

96 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 09:34:55
>>93
子供は反抗するために反抗の種を探す生き物であるがゆえに、大麻を解禁すると
その先にあるものを欲しがる。シンナー嗜癖やら珍走団の危険運転などの件でも
明らかなように、子供は自分の体を害したり命を危険に晒すことをむしろかっこいいと
解釈する生き物だからな。
入手経路が同じだろうが異なろうが、ハードドラッグがかっこいいという価値観が
国内外の子供にあるのは事実。むしろ大麻が解禁されれば、大人からのメッセージを
勘違いして、「アヘンは薬として昔から使用されてきた伝統的な物質で、ケシは
園芸でも親しまれてきたものだから、禁止されるのはおかしい」くらいは言いかねない。
更には、「アヘンで作られるヘロインは(以下略)」、「南米で伝統的な嗜好品として
使われるコカとそこから作られるコカインは(以下略)」などと際限がない。

心理的な壁が消えるとどんどん低いほうに流れていくのが人間というものだ。
人間の理性、特に子供の理性を過大評価するのはナンセンス。

97 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 09:35:28
>>1
それは繊維としての種であって
むしろ大麻吸引が日本で広く認知されたのは戦後じゃない?
農家が
「これ布作る植物だべ?なんで禁止されるんだべ?」
って驚いて
そこから大麻が麻薬として利用できると多くの日本人が知った
日本文化と大麻吸引が不可分だなんて大口叩きすぎ

98 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 09:37:05
相変わらず、マリファナの毒性を過小評価する奴が出てくるな。
タバコや酒との比較では、依存性と毒性を区別しろ、体内の滞留性を踏まえろと
繰り返し言ってるのに。

99 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 09:38:51
>日本文化と大麻吸引が不可分だなんて大口叩きすぎ

誰もそんな事を言ってないの馬鹿じゃね?こいつ。

100 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 09:45:30
>>99
明らかにこのスレは大麻吸引の話ばっかしてるじゃん




101 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 09:49:35
>>100

よく読め。
途中から大麻吸引の害を連呼するやつが出てきて、
またそれについて反論するやつも出てきてそうなったが、
それまでは日本の歴史における神草としての麻の役割を言ってたのだ。


102 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 09:54:10
日本と欧米でのマリファナ解禁問題の根本的な違いは、重度の依存症患者が
一定割合で生じる件についてのスタンスの違いにある。

欧米なら「重度の依存症は自己責任であり、軽度の摂取者の権利を奪うな」
となるだろう。
日本では欧米と比べて連帯責任・相互依存の行動パターンがかなり染み付いて
いるから、「重度の依存症患者を出さないためにも、自己責任を言い過ぎるのは
危険だ」となる。

日本の相互依存の社会は、この種の問題に直面すると特に若年層から批判の
対象にされるけど、実際には利益を得ることが多いパターンで、利益のほうは
当たり前と感じているために意識できない類のものだ。ちなみに、就職活動に
おける安定志向も、この相互依存の現われであったりする。若年層も無意識に
相互依存の行動パターンが染み付いている点は大して変化していないよ。
日本で欧米と比べて派遣労働者が無茶な環境で働かされているのもまた、
ドライに扱われることになれていない相互依存的行動パターンが原因。

こういうように喩えで書くと、理解力の低い人間は「理解できない。話をそらすな」
とか言ってきそうだけどな。子供は、大人の意見について、襟を正して聞くべきだな。
最近のガキはアメリカのガキ並みに自信過剰だ。

103 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 12:11:47
繊維用におおっぴらに栽培されてた割りに
誰も嗜好品として大麻をたしなもうとは思わなかった(薬は別として)
一方でたばこは皆やっていた
今も昔も日本人の趣味は変わらないってことだな

104 :日本@名無史さん:2009/02/23(月) 09:14:18
タバコも薬用として広まったものだからね。結核には肺を煙でいぶして菌を殺すのが
いいとか言って、戦前までは結核治療や予防のために子供までが学校で吸っていた。

実際には、喫煙は結核感染率を高めるんだけどな。

105 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 04:07:42
有名大学から角界まで…
大麻汚染が止まらないホントの理由
(週刊朝日 2009年2月20日号掲載)
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20090211-01/1.htm

 スペインやイスラエルなど、「大麻は一部の患者にとって有益」として医療大麻を認める国もある。
大麻の研究が進むにつれ、その有用性がわかり、現在ヨーロッパでは大麻が見直されつつある
といわれる。
 そんな中、日本では大麻取締法第4条によって「大麻から製造された医薬品の施用を受けること」
は禁止されている。その一方で、大麻の害を訴える研究者たちの中でさえ「医療大麻は合法化
すべきだ」という意見が上がっている。

 大麻取締法が成立したのは1948年。法ができる戦前までの日本では大麻栽培が盛んだったようだ。
 大麻研究者で弁護士の丸井英弘さんはこう話す。
「日本では1万年以上前の縄文時代から大麻を栽培したり、使ったりしていました。着るものを始め、
下駄の鼻緒、たたみ、壁、屋根、蚊帳、漁網も大麻で作られている。日本人のライフスタイルに密着して
いたんです」
 実は大相撲の綱も大麻で作られている。これほどまで日本人の生活に不可欠だった大麻がなぜ、
急に栽培や所持ができなくなったのか。丸井弁護士は続ける。
「第2次世界大戦でアメリカが日本を占領し、ポツダム命令で大麻は規制されました。GHQの狙いは
麻の産業を規制し、日本をアメリカの石油製品のマーケットにすることでした。それまでの日本では
衣食住の多岐にわたって大麻を使っており、日本の自給自足に不可欠なものだったんです。もちろん
当時は大麻の乱用などありませんでした。ですので、大麻を規制する社会的必要性はなかった。だから、
法律にも何のために大麻を取り締まるのかその立法目的が明文化されていない。法律としては欠陥法
だと思います」
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20090211-01/2.htm
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20090211-01/3.htm
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20090211-01/4.htm

106 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 04:25:00
兵庫県薬剤師会/薬物乱用 「大麻の害に関して」

 私共は元九大の西岡教授のもとで長年大麻の研究をして参りましたが、その中で大きな
発見がありました。日本古来から存在するアサには幻覚成分のテトラヒドロカンナビノールが
含まれていないことが分かったのです。そこでそのアサを無毒大麻と称して品種の固定を行い、
まず日本国内の繊維作物として栽培されているアサをすべてその無毒大麻に変更しました。
 ところで世界では年間2万トンもの大麻が密造され人類を蝕んでいます。私共の発見した
無毒大麻が全世界のアサに取って代わられ、人類の健康と平和のために役立つことを切望して
止みません。
http://www.hyoyaku.org/cntnt.php?cnt=275

107 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 04:53:32

 麻
  麻
   麻
    麻
     麻
      ☆


108 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 09:53:46
スレを頭から見ても>>101が主張しているような流れにはなってないよな。
かなり早期に大麻吸引の話題にシフトしている。

109 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 10:12:55
繊維としての麻は、大麻以上に伝統的に広く用いられてきた苧麻をはじめ、
より優れた代替物の普及によって存在価値は相対的に低く、宗教的利用
あるいは高級プレミア製品といったニッチ領域における利用に留まっている。

大麻の幻覚誘発作用を医薬品として利用することは、管理が行き届く限り
認められてよい。

嗜好品としての大麻は、依存性と毒性の違い・体内残存性・大麻単独摂取による
重度依存症患者の存在などの点で、主に解禁派から誤った情報が流布されて
おり、理性的な判断が必要。特に国民性によって対応の仕方も異なることを
強く認識せねばならない。

米国の価値観押し付けによる大麻禁止への反発に関しては、歌舞伎禁止・
地租改正・財閥解体・軍隊の解体などの一連の流れの問題であることを
認識した上で、本当に必要なものであれば自衛隊のような詭弁を用いてでも
確保してきた状況を踏まえて論ずる必要がある。でなければ、米軍即時撤退を
ヒステリックに求めるような、理性を欠く幼児的精神レベルの主張に過ぎない。


現状をまとめれば、こんな感じじゃね?

110 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 10:21:05
米軍撤退に例えた話なんてあったっけ

111 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 10:30:06
ないよ。

どうも子供はたとえ話がわかりにくいらしい。

112 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 10:30:28
■ご協力お願いします■
日本政府が外国人登録において「台湾」を「中国」と表記
台湾国民を中国人扱いする非常に侮辱的な行為です
日本政府の行為は日本人で解決しましょう

詳しく書くと書き込めないので↓これでググって下さい
「登録制度改正を視野に外登証正名の署名募集継続を開始」

メールアドレスで確認が取れないと署名にならないので、特にメアドは正確にご記入お願いします
また賛同していただけるようだったら、ブログなどで紹介もあわせてお願いします


■日本と台湾は一心同体:Japanese and Taiwanese like each other■

http://www.youtube.com/watch?v=gwPwOrmdlMs


113 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 10:34:30
日本における大麻文化衰退をGHQによる規制への反発の種にするのは、
米軍撤退を求めるヒステリーと同種のものだ。

114 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 10:36:59
>>109
まとめるなら余計なコメント混ぜるなよ

115 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 11:05:20
繊維としての麻は、大麻以上に伝統的に広く用いられてきた苧麻をはじめ、
より優れた代替物の普及によって存在価値は相対的に低く、大麻規制の
影響もあって宗教的利用 あるいは高級プレミア製品といったニッチ領域に
おける利用に留まっている。

大麻の幻覚誘発作用を医薬品として利用することは、管理が行き届く限り
認められてよい。

嗜好品としての大麻は、依存性と毒性の区別・体内残存性の長さ・大麻単独
摂取による 重度依存症患者の存在などの点で、主に解禁派から偏った情報が
流布されており、理性的な判断が必要。特に国民性によって対応の仕方も
異なることを 強く認識せねばならない。

米国の価値観押し付けによる大麻禁止への反発に関しては、歌舞伎禁止・
地租改正・財閥解体・軍隊の解体などの一連の流れの問題であることを
認識した上で、本当に必要なものであれば自衛隊のような詭弁を用いてでも
確保してきた状況を踏まえて論ずる必要がある。

116 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 17:37:43
2 大麻と人類
(1) 大麻と人類の歴史
(2) 日本国と大麻
http://asayake.jp/modules/report/index.php?page=article&storyid=99

日本では古来より「大麻」は聖なる植物として取り扱われてきました。
http://www.hemper.com/HEMP/Seinaru/Seinaru-Fset.html

【日本】 環境資源としての”大麻”(ヘンプ)
http://hon-ga-suki.at.webry.info/200711/article_28.html

日本の霊的弱体化 
http://www.shinkyaku.com/fi/071019.htm

117 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 17:38:54
 そもそも大麻とは神道において天照大神の御印とされ、日本人の魂であり、
罪・けがれを払う神聖なものとされてきたのである。
   (中略)
 大麻は天の岩戸開きの際にも使われているし、最近では新天皇の即位に際して
行なわれた大嘗祭において新天皇が使用した着物も麻で織られているのである。
この麻の着物は「あらたえ」と呼ばれているが、徳島県に住む古来から麻の栽培・
管理をしてきた忌部氏の子孫によって献上されたものである。
 2600年前にかかれた旧聖書エゼキェル書でも主たる神創造主ヤーベの言葉として
次のように述べており、麻の着物「あらたえ」を大嘗祭で天皇が使用したのと同様に、
旧約聖書の世界でも麻の着物が神聖なものとされてきたことが明らかである。

『旧訳聖書』(日本聖書協会発行/p1213,p1214)
彼らが内庭の門に入る時は、麻の衣服を着なければならない。内庭の門および宮の内で、
務めをなす時は毛織物を身につけてはならない。また、頭には亜麻布の冠をつけ腰には、
亜麻布のはかまをつけなければならない。ただし、汗の出るような衣を身につけてはならない。
http://www.asahi-net.or.jp/~is2h-mri/kaisei.html

レビ記16章4節
彼は聖別した亜麻布の長い服を着け、その下に亜麻布のズボンをはいて肌を隠し、
亜麻布の飾り帯を締め、頭に亜麻布のターバンを巻く。これらは聖なる衣服であり、
彼は水で体を洗ってこれを着る。
http://www.bible.or.jp/i2/vers_search_i.cgi?cmd=search&trans=ni&book=lev.old&chapter=16
神道のルーツ(3)
http://www.geocities.com/Heartland/Lane/7662/nihon/shinto_3.htm

118 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 17:47:25
大麻と亜麻、苧麻は別の植物だが、この引用ではどの植物を麻と呼んでいるのか
判別できないな。今では衣類の繊維では苧麻を単に麻と呼ぶことが多いんだが。

119 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 17:52:05
ああ、リンク先では麻イコール大麻という用法なのか。しかし、こいつらは
明らかに印象操作してるからな。有害性の面をろくに語らずに安全安全、
伝統伝統と繰り返す様は、まるで詐欺の手法だ。

120 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 18:37:56
大麻(たいま、アサ科の一年草)
 繊維を織布として利用するほか、食用・薬用として用いられてきた。史前帰化植物。洋名ヘンプ。
 国内では、神社の鈴縄、注連縄、弓道の弓弦、古典芸能の楽器、横綱の化粧回し、花火の
 助燃剤などのごく限られた用途に利用。

苧麻(ちょま・お・からむし、イラクサ科の多年草)
 繊維を織布として利用する。大麻とともに史前帰化植物。洋名ラミー。
 越後上布・小千谷縮・能登上布・近江上布・奈良晒布・宮古上布・八重山上布などの原料。

亜麻(あま、アマ科の一年草)
 繊維を織布として利用するほか、アマニ油を採取する。元禄3年に渡来。洋名リンネル、リネン。

黄麻(こうま・つなそ、シナノキ科の一年草)
 繊維を織布として利用する。別名インド麻、洋名ジュート。

洋麻(ようま、アオイ科の一年草)
 繊維を織布として利用する。別名アンバリ麻、ボンベイ麻。洋名ケナフ。



衣類で麻と表示することが認められているのは苧麻と亜麻のみで、大麻は「指定外繊維(ヘンプ)」と
表記される。

121 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 18:41:21
麻科じゃなくてクワ科じゃなかったっけ?

122 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 19:04:14
アサ科でもクワ科でもいいらしいよ。

http://metabolomics.jp/wiki/Category:Cannabaceae

123 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 20:56:29
大麻禁止と日本憲法は同じである

http://www.ippongi.com/2009/02/03/%e5%a4%a7%e9%ba%bb%e7%a6%81%e6%ad%a2%e3%81%a8%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%86%b2%e6%b3%95%e3%81%af%e5%90%8c%e3%81%98%e3%81%a7%e3%81%82%e3%82%8b/

124 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 22:01:12
>>123
それはお前の主張でもあるのか?

125 :日本@名無史さん:2009/03/01(日) 23:23:42
107 七つの海の名無しさん sage 2009/03/01(日) 12:24:14 ID:CSpU+MDk
アムステルダムでやったよ。
やった事ない人が賛成したり反対したりするのやめようよ。
ちなみに余裕で害あるよ〜
ボケがひどいのと性格がニートみたいになるって
アムスで10年選手と何人もあったが全員が言ってた

タバコより害ないってそれ自然に生えてるのんじゃないの?
タールはタバコより多いし
まあそのかわり1日20本も吸わないけど
でも個人的にはなんでこんなもん目くじら立てて取り締まるの?て感じ
むしろ日本人向けのレクリエーションだなと思ったよ
お酒より笑うし楽しいのに暴れたり喧嘩する気は一切なくなるし
本当にこんなに笑ったり人に愛を感じたのは小さい頃に戻った気分で
本音と建て前の呪縛から解き放たれた気がした
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1235805078/107

126 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 09:40:00
これ以上ニートが増えて国力が低下しては困るから、大麻への弾圧は
更に徹底させるべきかもしれないな!

127 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 11:45:50
意味不明

128 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 13:33:02
麻生降ろしと大麻報道には因果関係があるか。

129 :日本@名無史さん:2009/03/02(月) 16:59:57
>>128
統合失調症患者なら関係性を見出してしまうかもしれないな。

130 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 00:32:33
乾燥大麻を吸うやつは厳罰にしてもいい。

しかし自然に生えてる大麻を刈ろうとするような、
こんなバカな習慣をやめろと言いたい。
刃物は殺人に利用されるから販売を規制するのと同じようなもの。

131 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 00:37:47
だから地球環境問題としても大麻は有用なの。
アメリカが産んだ化学繊維なんて燃やせば有害物質出るし最悪。

132 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 00:52:05
大麻草が見つかる→吸引される恐れがあるので役所が刈る。

スーパーで刃物が販売されてる→殺人に利用される恐れがあるのに規制されてない。


変だろ?

133 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 08:46:13
大麻が環境問題で有用なら、現状のように管理下での栽培で対応すればいいこと。
雑草としての大麻が役所に刈られるのは「薬用大麻との識別が困難で、違法栽培の
温床になりかねないから」というコストをかける明確な理由がある。
野生大麻を雑草としてみれば、維持しなければならないという明確な理由もない
はずだから、刈らなくてはならない理由を優先させるのは当然。史前帰化植物だし
繁殖力も強いから、生態系を云々する問題でもないしな。

134 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 08:48:59
包丁がなくて困る人は多いから有用性に重きを置いて規制しないし、
野生大麻がなくて困る人は違法栽培を目論見るバカくらいのものだから、
有害性に重きを置いて規制されるのは当然。

135 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 09:00:37
化学繊維の有害性を考えれば、
大麻草の有用性に重きを置いて規制しないのが当然。

136 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 09:07:23
>>133
夏に普通の雑草を刈り取るように大麻も一緒に刈り取るのなら構わないが、
大麻が生えてるというだけで、わざわざ役所が刈り取りに行く理由が問題なのだ。
ただ禁止されてるからというのなら、その禁止理由もそろそろ成り立たなくなってる。
日本製の大麻はTHCが極めて薄いという報告もあるのだし、
終戦後アメリカ様に禁止されたから、それをそのまま適用してるというなら情けなすぎる。

137 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 09:10:05
大麻に興味がない人も、肯定派も、否定派も、
http://jp.youtube.com/watch?v=GtMqdaq_wNQ

税金を払っている一人の日本人として、是非一度このふざけた会話を聞いてください
天下り官僚、そして年金泥棒やろーですwよく聞いといてね。

このむかつく会話をきいた後・・・

根拠?事実?実際どうなのか?
違法なのか?合法なのか?そして衝撃の映像が・・・

http://www.youtube.com/watch?v=fRgUPcROX2U
http://www.youtube.com/watch?v=5T2UMDhr3aQ

夜回り先生wすげー面白いこと知ってたり
すげーなって驚かされるだったー、植物のタネの販売で捕まるのって、かわいそーw
これで多少なり違法か合法わかるかもしれないぞ
やっぱ思ったとうに、酒、タバコのほうが依存と害がはるかに高い

結論
これで合法確定!っと、思っていたんだが・・・
大麻がタバコと同じく買えるようになったら、体に害も依存もない大麻に乗り変わるだろ?
んで、体に害があるタバコあまり吸わなくなって、乗り移る国民急増する。
そして、タバコ税がw・・・ここポイント^^

依存があまりない草だし、さらに吸うのだって、
ジョイントで巻いて吸うなんか、できるわけねーだろw大事に少しずつ
水パイポを使い、体をもっと大事に害なくできるし、今のタバコ1箱の草の量があれば
一ヶ月は余裕でもつから、大麻税もとれんだろ。

よって国民には早死にさせて依存させるタバコで税金を回収する・・・
酒を飲めない人達にとっては、、大麻なら同じように酔えることもできるのに、ざんねんだ。

138 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 09:34:59
パクられてそれ言えれば大したもんだw

139 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 09:39:44
>よって国民には早死にさせて依存させるタバコで税金を回収する・・・

その通りだねw
煙草の代わりにTHCの極めて薄い大麻になれば、
どこにでも生えるのだし、誰でも作れて、
国は税金回収できないもんね。


140 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 09:53:33
>>136
反論する前に、アンカー先の文章をよく読もうな。答えが書いてあるから。

141 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 09:59:07
>>135
規制下でも現に、需要に応じて生産されている。
化学繊維の環境に対する有害性が相対的に高まれば、需要に応じて
化学繊維の生産は減少し、天然繊維の需要は高まるだろう。ただ。
化学繊維の生産減少は車の排ガス規制がきっちりできた後だろうし、
増産される天然繊維のうち大麻が占める割合は高くないだろうけどな。
特に繊維の特性の問題で。

142 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 10:06:24
日本人を見る限り、タバコも大麻もなしでいられる人間が増えている以上、
タバコの有害性を指摘するなら両方規制すればいいだけの話。大麻は
タバコの代替品なんかじゃないぞ。それから、「煙草の代わりにTHCの
極めて薄い大麻」って、だれがそんなものを嗜好品として使うんだよw

相変わらず、大麻は害が低いなどといってる奴も出てくるし。過去レス嫁。

143 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 10:31:28
煙草より害は低いだろうね。
過去レス嫁。

144 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 10:34:49
>>142
>それから、「煙草の代わりにTHCの
>極めて薄い大麻」って、だれがそんなものを嗜好品として使うんだよw

煙草やめれないやつには代替品でいいんじゃないの。
変に値段が高い禁煙グッズよりはるかにましかもよ。


145 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 10:40:30
>>143
ちゃんと過去レスである>>142

>>144
禁煙補助剤が出回っているのに、わざわざ大麻摂取の理由をこじつけるなよ。
今朝書き込まれた大麻容認派の意見は、どういうわけかこの種のこじつけばかりだ。

146 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 10:56:21
>>142
煙草より害が多いなら、そもそも大麻解禁運動自体が興るわけねぇじゃん、
バカだろおまえ。

147 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 11:14:35
タバコや酒の規制が強まっている時流の中で、既に禁止されている有害な大麻を
解禁しようなんて動きをするから馬鹿にされるんだよ。

148 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 11:18:39
>煙草より害が多いなら、そもそも大麻解禁運動自体が興るわけねぇじゃん、

論理的に破綻してるけどな。摂取方法が類似しているからといって、有害性の
中身が異なるものを並べても無意味。
医学的な話は過去レスで散々書いてきたから、ちゃんと読むように。

149 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 11:35:09
あほくさ

150 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 11:44:27
>>148
>有害性の中身が異なるものを並べても無意味。

ならば「(大麻は)有害性に重きを置いて規制されるのは当然。」
という意見も無意味という事でいいな。
おまえが書いたのだろ?w



151 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 11:48:23
>>148
てめぇの論理が破綻してるんじゃねぇか、ダサw

152 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 11:57:19
>>146 >>149 >>151
ほら狂暴性が出てるw


153 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 12:04:19
>>142
>タバコの有害性を指摘するなら両方規制すればいいだけの話。

その通りだね。
じゃタバコだけ売られてるのはおかしいよね。

ほらまた論理破綻w

154 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 12:06:28
>>150
大麻はその向精神作用により、タバコの有害性などとは無関係に独自に
有害とみなされ、他の向精神佐用を有する物質と同様の基準で規制されて
いる。一体どこの部分の論理が破綻しているのかね。ヴァカ?

155 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 12:19:17
解禁されているものを徐々に禁止に持っていこうとしているときにより軽度の
物に置き換えるというのは麻薬でもタバコでも行われている。ニコチン製剤は
禁煙補助剤として用いられているけど、非喫煙者からすればあれも有害な
ものだ。

しかし、大麻解禁派は勘違いしているが、大麻はタバコの代替物ではなく、
ヘロインやコカインといった物質の代替物として、それらが社会に蔓延した
国々で解禁の動きが活発になっている。

多分わざと混同しているんだろうけど、ヘビースモーカーが禁煙のために
禁煙補助剤でなく大麻を必要とする理由はないことは、少し考えれば分かる
ことだ。より有効で相対的に安全な方法があるんだから。

大麻を解禁して欲しいあまり、無茶苦茶な論理を振り回すのはやめて
もらいたいものだな。医学的見地からの有害性情報も非常にバイアスが
掛ったものが出回っているしな。

156 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 12:26:29
タバコと大麻との比較で、依存性が強いのはタバコとされるが、依存性と有害性は
別物であることを一般人はあまり理解できていないようだ。大麻摂取容認派の
誤解の根本問題の一つだろう。

157 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 13:40:36
>>154
>タバコの有害性などとは無関係に独自に有害とみなされ

だから煙草も大麻も有害なんだな?
だったら両方禁止すればいいだけ。
ところが煙草は解禁、大麻は禁止となってるから片手落ちなんだよ。
煙草の有用性を言ってみろバ〜カw


158 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 13:42:19
>>156
>依存性が強いのはタバコとされるが、依存性と有害性は
>別物であることを一般人はあまり理解できていないようだ

ほんとアホだなw
その依存性が「有害」なんだよw
こんなバカも珍しいなw

159 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 15:19:09
>>157
有害なものは程度の差を無視し、社会的影響も無視して即刻禁止にしろと
主張しているわけだぞ。
本当に愚かな奴だな。


>>158
依存性というものを素人が誤解している端的な例だな。
たとえば水は、一日に数リットルも摂取したがるくらいの高い依存性を有している。
しかし経口投与時の有害性は、一日に数十リットル程度を摂取して腎機能不全に
陥るまでは、ほとんど現れない。この例を詭弁と思うとしたら、だからお前は無知な
素人なんだよ。
酒もタバコもマリファナもヘロインも甘味類も塩分も、それぞれの成分の人体への
毒性が原因で人体を害する。依存性は、その物質から離れられなくする作用でしか
ない。
本当に愚かな奴だな。


馬鹿がわけの分からない噛み付き方をしてくると思ったが、この辺の無知が
原因だったようだな。

160 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 15:31:20
>酒もタバコもマリファナもヘロインも甘味類も塩分も、
>それぞれの成分の人体への 毒性が原因で人体を害する

なら全部禁止でいいね?
なぜ大麻だけ目の仇にするのかな?

>有害なものは程度の差を無視し、社会的影響も無視して
>即刻禁止にしろと 主張しているわけだぞ。

いよいよ煙草が売られてる意義について言えないようだなw
君自身が煙草の高い依存性を認めながら、
「社会的影響」という意味不明な言葉でそれを容認してるとしか思えないな。
そんな依存性の高いものが蔓延してるのに、
ほったらかしにし、大麻の有害性を強調する偽善はやめようよ。
まず先に有害な煙草を即刻禁止にしろと何故言えないのだ?

161 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 16:42:03
>>160
ここまで頭の悪い奴を相手にするのも久しぶりだ。悪いが同じ文章を繰り返したくないから、
こっちの直前レスが返事代わりだといっておくよ。

タバコその他を突然禁止したときに起こる社会的混乱が想像できないわ、「依存性」という
言葉を相変わらず素人考えで振り回すわで、いくら叱っても吠え続ける犬を前にしている
気分だよ。

162 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 16:51:23
>>161
つまり小学生の「なぜ体に悪い煙草が売られてるの?」
という質問にさえ満足に答えられないという事だね。

社会的混乱があるかどうかはやってみないと分からないじゃないか。
君の「社会的混乱があるから体に悪い有害な物でも売っても良い」
という考えは恐ろしいねw

163 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 18:34:29
小学生相手なら、「昔から売られてきた物を急にやめると色々問題が起きるんですよ」、
「しばらく吸うと欲しくてたまらなくなるものだからね。君たちもお菓子がこの世から
なくなっちゃったら悲しいでしょ。でも虫歯になるから食べ過ぎちゃダメよ」とでも言えばいい。

君もね、マリファナは君のような馬鹿が更に無気力な役立たずになるものだから、
絶対に吸っちゃ駄目よ?

164 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 18:44:09
>>163
>君たちもお菓子がこの世からなくなっちゃったら悲しいでしょ

とうとうお菓子と煙草を一緒にしたか最低だなw
小学生ならお父さんを肺がんにさせるものなくしてと言うぞ、
どう答えるのだ?

かつて日本が統治下の台湾からアヘンを駆逐したのは、
専売制にして少しずつ値段を上げて行ったんだよね。

でも今の日本は煙草に対してそんな言を考えてないよね。
煙草を駆逐しようとすら思ってないもんね。
君は論理破綻してぶざまなんだから、
先にそちらに文句言いなさいな。
それをせず解禁されるかどうか分からない大麻に文句を言うな。


165 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 18:59:25
煙草の煙には4000種類の化学物質が含まれています。
そのうち200種類以上は有害物質です。
殺虫剤などに使われている成分と同じものも含まれています・・・・。

●死亡率

煙草を吸わない人と比較し、
・喉頭がん --- 32.5倍
・肺がん---4.5倍

煙草を吸うほど死亡率は上がっていると言えます。


●煙草を吸わない人への影響(受動喫煙)

夫が1日20本以上喫煙するときの妻の肺がん死亡率は1.91倍。
もちろん、妻じゃなくても家族全員影響を受けます。

子供にとっては、気管支炎や喘息など呼吸器系の疾患のリスクが2倍に。
乳幼児においては約5倍。


●禁煙年数と死亡率の統計

禁煙年数が多くなるほど、死亡率が低下する統計が出ています。
早く禁煙する事が、自分の死亡率を下げる事に繋がります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんな恐ろしいものを子供のお菓子に例え、
「今の所、まぁいいじゃないか」と言い、
大麻に関しては有害性を異常に強調してる>163って、ほぼ変態?

166 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 20:11:23
どんどんこのお子ちゃまは幼児化していくな。もう相手の主張のうちの
ごく一部しか頭で処理できてないだろ。

167 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 20:15:01
お子ちゃまにいいことを教えてやろう。
焼いた食べ物の焦げには、ベンツピレンをはじめとしてさまざまな発がん性物質が
含まれている。お子ちゃまとしてはどうすべきだと思うかね?

168 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 20:54:33
>>167
煙草の話はスル〜かい?w
質問仕返す事でごまかさないでくれ。

169 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 21:14:40
タバコの害について教育して欲しいなら、もう少し行儀よくしなさい。

喫煙によるガンの発症率は非喫煙者と比べ、1.65倍程度に高まる。発症率の低い
ガンについては極端に大きな数字が出るが、これは数字のマジック。元の割合が
少ないから、数十倍になっても喫煙者全体での割合もまた少ない。

で、このリスク1.65倍という数字が周知のものになったからこそ、自分で吸うのは
自己責任、他者に被害が及ばないように分煙という動きが進んでいる。ちなみに、
この程度の発症率増大は、喫煙以外の生活習慣、公害などの生活環境などに
よっても生じる数字だから、マリファナ摂取による急性・慢性の精神変調の重大さとは
比較にならない。馬鹿がよく比較としてタバコを持ち出すのは、依存性という馬鹿には
理解できない概念を都合よく利用して印象操作しているだけのことだ。

お子ちゃまには少し難しかったかな? 君にはずっと同じことを繰り返し教えて
あげているだけなんだけどね。

170 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 21:38:37
>>169
うわ〜女々しいやつw
研究者でもねぇくせに断定調でものを言うな。
おまえの言ってる事が正しいというソースを出せ。

171 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 21:47:44
>>169
http://www.hokenkai.or.jp/3/3-5/3-55-03.html

がんと喫煙との関係については数多くの疫学調査や動物実験がおこなわれてきた。
その結果、肺、食道、膵臓、口腔、中咽頭、下咽頭、喉頭、膀胱のがんについては、
喫煙との因果関係があると判断されている。
 また最近の研究から、喫煙による発ガンのメカニズムとして、
たばこ煙に含まれるベンゾ(a)ピレンなどの発がん物質が体内で活性型に変化したのち、
DNAと共有結合をしてDNA付加体を形成し、
このDNA付加体がDNA複製の際に、
点突然変異やDNA鎖の断裂などの遺伝子変異を引き起こし、
こうした遺伝子変異が、がん遺伝子、がん抑制遺伝子、DNA修復遺伝子などに蓄積することにより、
細胞ががん化すると考えられている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんなの当たり前じゃねぇか。素人のクセになめてるのかおまえ。

172 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 21:58:22
>研究者でもねぇくせに断定調で

根拠も無いくせに断定調とは、本当にバカなガキだな。理解できなくて
言い返せないから鸚鵡返しかよ。

173 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 22:01:42
>>171
それは反論になってない。お前が書いてる内容は、タバコは無害と
主張している相手に書くべき内容だ。しかも内容は、素人の背伸び
程度だし。

本当にバカな奴だな。

174 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 22:06:25
>>173
煙草は有害だというソースを出したのだが?

君は>>169で言った事が正しいというソース出せばいいだけ。

能書きはいいから早くしてね。
>



175 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 22:15:34
見当外れの反論を指摘されても、まだ寝言を続けるのか。
お子ちゃまの理解が見当外れである限り、こっちが何を書いても
無駄になるから、とりあえずこっちが何を主張しているのかを
お子ちゃまの言葉でまとめてみなさい。その上で、勘違いを正す
教育をヒマなときにやってあげるから。

お子ちゃまへの宿題だから、きっちりやっておくようにな。

176 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 22:26:58
お子ちゃまには、もう少し具体的な宿題の方がいいかな。とりあえず、これを回答しておきなさい。

Q1.依存性と毒性について違いをまとめなさい。

Q2.タバコ喫煙と食事はガン発症原因においてそれぞれ30%ずつを占めるとされている。
   この事実はガンが生活習慣病の一つとみなされる根拠とみなせるかどうか、理由も
   あわせて回答しなさい。

Q3.マリファナ摂取時の精神変調について、急性、慢性のそれぞれに関してまとめなさい。

177 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 23:01:24
結局>169のソースを出せないんだねw
また逃げたねw

君の>169のおかしいのは前半は喫煙によるガン発症率のことを言いながら後半はマリファナ摂取による急性・慢性の精神変調へ論理をすり替えてるんだよね。
卑怯なんでやめてくれないか。

>>176だが、煙草も大麻も禁止すればいいという俺に対して何の意味もない。

それと君、お子ちゃまとか同じフレーズ南海も言うけど、
ボキャ少ないね。
もう少し修行しなさい。

178 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 00:07:31
大麻有害野郎うざい

179 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 07:24:03
>>176の設問は、これが答えられなければ何も理解できていないことが明らかと
いう問題を並べてみたんだけど、やっぱりって感じだ。近視眼的な子供は、相手の
主張のパーツごとにしか理解できないから、いくら教育してももぐらたたきのような
状態になる。
テンションが高い子供は、それだけで勝ってるような幸福感の中にいられる。
ヤンキーのガン飛ばしは、繁殖期のオス猫が妙な声を出して威嚇するようなもの
だけど、この子供の頓珍漢な反論も、とりあえず言い返すことで高いテンションを
維持することを目的としているのだろう。子供自身は多分自覚していないだろうけどね。
むしろ、子供に主張をさせて、その勘違いをせっせと指摘する方が手っ取り早いかも
知れないな。

180 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 07:29:48
>>177
>前半は喫煙によるガン発症率のことを言いながら後半はマリファナ摂取による急性・慢性の精神変調へ論理をすり替えてるんだよね

日本がんセンターの公式見解として、喫煙によるガン発症率は、食事によるガン発症率と
同程度で、いずれもすべての原因のうちの30%ずつを占める。喫煙がガン発生リスクを
高めるのは周知だけど、毒性の高い危険物質という扱いができるレベルじゃない。車の
排ガスその他の公害と同じで、あくまで分煙や禁煙運動のような社会的封じ込めが
努力される必要があるけど。
マリファナは、一回の摂取で極端な注意力低下が起こるという点では、むしろ比較対象は
タバコでなく酒を想定すべきものだ。なお、マリファナ摂取時の症状については>>55参照のこと。
また、これらの症状が現れることによる健康上あるいは社会的な影響は過去レス参照のこと。

子供にも覚えられるように一言でまとめると、「タバコと大麻では、害は質が全く違うから、
大麻の比較対象にタバコを据えるのは無知な馬鹿の戯言」ってことだ。
子供はせめてこれを覚えた上で主張をしてもらいたい。

物を知らない子供の主観での危険性は、医学的な基準とかけ離れている。指摘しても
理解できないなら、だから子供なんだと馬鹿にしつつ相手するしかないのかもしれない。

181 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 07:31:07
>>178
捨て台詞などはいていないで、大麻の有害性について>>55でも読んで理解しなさい。

182 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 07:33:24
>>179

朝から繁殖期のオス猫が妙な声を出してるようにテンションが高い君に言うが、

>169のソースを出してねw

183 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 07:41:06
>>180
喫煙によるガン発症率が30%を占めるのなら凄い数字だね。
日本がんセンターの公式見解では、
喫煙はガン発生にとってさほど問題ではないとでも言ってるのか?

いい加減にせいよ、ハゲw

そういうわけで、
有害な煙草を廃止しようという意見に賛成してくれるのかな?

184 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 16:56:05
>>181
>大麻の有害性について>>55でも読んで理解しなさい。

>色はより鮮やかに見え、音は大きく聞こえ、食欲は増進します。
>マリファナは通常、緊張を軽減して幸福感をもたらします。


大量に摂取すればやばいだけで、そうでなければ素晴らしいじゃん!www

185 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 17:05:56
子供に理解力がないのは十二分にわかったけど、昨日も繰り返し教えてあげたことくらいは、いい加減
覚えて欲しいんだけどね。下にたった二行の文章にまとめたから、理解できなくても百回ほど熟読すれば
バカでも頭に入るよ。子供でも、それくらいはできるでしょ?

この子供が、いくら窘めても馬鹿の一つ覚えみたいに喫煙の有害性をせっせと繰り返すのは、子供っ
ぽい二元論で物事を安全か危険かの両極端でしか判断できないため。危険性には質や程度の違いが
あるし、前提条件を無視して対応できるわけでもない。それをこの子供が理解できないのが明らかなのは
面倒な話だけど。

ちなみに、バカなマリファナ容認派がやってるように、タバコの害をヒステリックに糾弾しても、マリファナ解禁
には結びつかないよ。「○○ちゃんはもっと悪いことをしているんだから、ボクだけ怒られるのはおかしい」と
言ってるようなものだからな。その主張が正当だと思うのは子供だけ。


↓この文章を覚えて、自分の勘違いに気付いてね。何度も書いてきた内容だけど。

大量の摂取で有害なのは周知。分煙・禁煙運動が高まるべきなのは当然。大麻との比較で持ち出す
のはバカ。タバコを全面禁止にすることによる社会的混乱を理解できないのはバカな子供。

186 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 17:07:53
>>184
長所にしか目に留まらないなら、君の頭の中もきっとパラダイスだろうね。
既に使っちゃってるのかな?

187 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 17:14:07
よくマリファナ禁止はGHQによって押し付けられたって言う話あるけど、あれは詭弁
実は戦前から日本はマリファナを禁止していた
それは「印度大麻」という名で呼ばれていた
ただ日本国内で繊維用に栽培されている麻を、麻薬と認識していなかっただけ

日本人はあくまで「繊維としての大麻」を伝統的に大事にしてきた

「麻薬としての大麻」は戦前から禁止されていた

188 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 17:22:04
<昭和25年3月13日、衆議院厚生委員会の会議録>

それから大麻の取締法を制定したことでありますが、
これは先ほど申し上げましたように、日本においては、
終戰前までは大麻について何らの取締規則もなかつたのでありますが、
メモランダムが出まして、この大麻の取締りを行うことになりまして、
もともと麻薬をとります大麻インド大麻というようなものは、
国際的に麻薬ときまつておりまして、
これは取締りをしなければならない義務を持つております。
ただ日本にありました大麻がそれに該当するかしないかということが、
これまでわからなかつたわけであります。
それがたまたま調査の結果、これが当然該当するということになつた関係で、
これは麻薬の原料、薬物として取締りを行わなければならない国際條件の関係もあり、
それを履行する義務を日本が負つております関係で、
これは将来とも取締るべきものと考えられます。

大麻の取締りでありまするが、
大麻は御承知の通り麻の纎維の原料植物であります。
これは当初日本におきましては、
大麻は麻薬の原料植物であるということを考えておらなかつたのでありまするが、
連合軍が進駐以来日本の麻を調べましたところ、
これが取締りの対象になるものである。
そういうような解釈のもとで、先方よりメモランダムが出まして、
これによつて大麻取締法を制定しまして取締ることになつたのであります。
そうして今までわが国におきましては、
大麻から麻薬をつくつてこれを悪用する、
あるいはこれを使用する、そういうようなことが全然なかつたわけでありまして、
現在もまたありませんのでございます。
しかしながら原料植物である大麻を大量に使いますと、
麻薬をとることもでき得るわけでありますので、
一応これを取締る必要はあるわけであります。

189 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 17:23:44
そうして今までわが国におきましては、

大麻から麻薬をつくつてこれを悪用する、

あるいはこれを使用する、そういうようなことが全然なかつたわけでありまして、

現在もまたありませんのでございます。


190 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 17:27:19
>>185

169のソースを出してね。

そして日本がんセンターの公式見解では、
喫煙はガン発祥にとってさほど問題ではないとでも言ってるのか?

この二つから逃げないでね。

煙草も大麻も有害だからやめましょうと素直に言えない君って、
さぞかし可愛いハゲなんだろうねw

191 :187-189:2009/03/04(水) 17:47:56
ちなみに明治36年出版の「生薬学」(下山順一郎著,大島太郎補)には
印度大麻について、
「印度地方に於いては喫煙するの用に供す」
を説明した上で
「前記の如く各地土人の間に於ける嗜好品」
「医療上には麻酔薬」
とまとめています。
ここからも、嗜好品としての大麻喫煙がいかに
日本人の伝統的嗜好から無縁であったかが伺われます

192 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 18:43:23
>>186
>長所にしか目に留まらないなら、君の頭の中もきっとパラダイスだろうね

大麻に長所があること認めてるんだw

煙草の長所って何?

193 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 23:06:26
>>192
この大麻が有害だと吼え続けるハゲが、
いくら窘めても馬鹿の一つ覚えみたいに大麻の有害性をせっせと繰り返すのは、
子供っぽい二元論で物事を安全か危険かの両極端でしか判断できないため。
危険性には質や程度の違いがあるし、前提条件を無視して対応できるわけでもない。
それをこのハゲが理解できないのが明らかなのは面倒な話だけど。

194 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 08:43:54
>>190
あまりしつこいから相手してあげよう。これが最後だよ。

>169のソースを出してね。
上で、>>183でこの子供自身が言及しているように、「喫煙によるガン発症率が
30%を占める」わけだ。言い換えれば、喫煙者のガンの原因となる環境が
100%として、非喫煙者は30%を引いて70%とまず仮定する。
この数字を用いて喫煙者のガンになり安さを計算すると、100/70で1.4程度。
副流煙の影響で数字が増えて1.65倍程度。
また、ガン全体を対象とした場合に喫煙でリスクが数十倍というのもありえない。
非喫煙者でも数人に1人がガンになる。喫煙で数十倍になるなら、喫煙者を
いったい何回ガンにすれば気が済むんだって話になるからな。

>そして日本がんセンターの公式見解では、
>喫煙はガン発祥にとってさほど問題ではないとでも言ってるのか?
言ってないよ。日本がんセンターも私もどっちもね。繰り返し教えてやっただろ?


数字の中身を理解できずに振り回すからこんな大恥をかくんだよガキ。お前は
もう書き込むな。まるで基地外じゃねえか。


195 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 08:46:11
>>189
しかしながら原料植物である大麻を大量に使いますと、

麻薬をとることもでき得るわけでありますので、

一応これを取締る必要はあるわけであります。


196 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 09:17:28
繊維、香辛料以外の利用のほかに、一部の宗教的行為に使われる以外に大麻を悪用(※)する方法があり、
しかもそれが一般的に知られるようになっているのであれば、その悪用は取り締まる必要がある。

※悪用には、大麻喫煙、暴力団組織による闇販売、個人による大麻喫煙・喫煙用販売を目的とした栽培、大麻喫煙に付帯したそのたの犯罪。が含まれる。

個人的には煙草も取り締まる必要があると思う、
時の政府が煙草を有効な収入源として専売化した為、取り締まりの対象としては「闇煙草」のみであったのは残念なことである。
JT化の際にたばこ農家への転作などの救済策を採り、また、たばこ関連業務従事者への職種変換対策をとった上、
暴力団組織による闇煙草売買に関する関係法律を整備した上で
たばこ喫煙を特許化し、たばこの配給に煩雑な事務手続きをとる必要性を持たせ、煙草喫煙者の減少を図るべきであったと思う。

が、今、煙草喫煙が合法であるからと言って大麻喫煙が許されるという訳ではない。

197 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 11:44:29
>>194

ごまかすな。
http://72.14.235.132/search?q=cache:595nBX_9BckJ:www.maotv.ne.jp/pururu/tairyokusiryou.tabako.pdf+%E5%96%AB%E7%85%99%E8%80%85%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp
ガンの部位別にみれば喉頭がんなどははるかに高くなるんだよね。
おまえそれ分かっててごまかしてるんだw

>言ってないよ。

喫煙は危険だと言う見解なんだな。
ならそれでいい。

>まるで基地外じゃねえか。

煙草を子供のお菓子に例え、
廃止すると社会的混乱があるからまぁまぁ…などと口を濁し、
大麻には異常に反対するおまえがキチガイだ。



198 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 15:18:19
横綱の「綱」はコレからできてる
七味唐辛子にはコレの実が入ってる

199 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 19:19:55
>>198
神事で大麻が使われるのは、祭りで酒を酌み交わすのと同じ理由があるのかもね。
桜も陶酔作用を及ぼす成分があるという話だけど、花見ではしゃぐのも同じかもしれない。

200 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 19:21:09
>>197
社会性のない子供には、それが限界かもね。早く大人になってね。

201 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 19:36:23
婚前交渉及び不倫はエイズによる死亡率を極端に高める。タバコ喫煙による
ガン発症率などかすんで見えなくなるほどに。

この馬鹿な子供の論理では、婚前交渉及び不倫は撲滅されるべき対象なのだろう。
規制による社会的混乱など、そんなものやってみなくちゃ分からないじゃないか、
とかなんとか。

バーカwww

202 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 19:44:58
食塩の多量摂取は胃がん発症率を高め、塩分を多量に摂取する地域、
たとえば秋田県では胃がんの発症率が高いというデータがある。
もちろん、循環器系疾患の原因としても広く知られている。

塩も規制すべきじゃねーのw

203 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 19:47:49
>>201
>婚前交渉及び不倫はエイズによる死亡率を極端に高める。

「避妊具未装着での」婚前交渉及び不倫は、が正しい。

204 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 19:55:24
>>201
>婚前交渉及び不倫はエイズによる死亡率を極端に高める

アホやこいつ。w
避妊具つけたらいいだけ。
そんな事は高校生でも知ってるのにw

>>202
>塩も規制すべきじゃねーのw

塩は煙草と違って人間にとって必需品だが、
取り過ぎには注意したらいいのだろうね。
塩分控えめって言うもんね。


とうとう反論できずファビョったんだねw
麻薬でもやったらどうだ?w

205 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 20:05:59
すべて反論済みじゃん。なに言ってんのこの子供。

206 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 20:08:13
せっかく収まりそうなところで、議論から外れて引っ掻き回すなっての。

207 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 21:48:43
すべて反論済みじゃん
すべて反論済みじゃん
すべて反論済みじゃん
すべて反論済みじゃん



大麻については長所を指摘してくれたが、
煙草の長所って何?w

208 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 21:52:17
タバコを全面禁止にした場合の害について散々教育し、成果は全く無かった。
これが子供の限界。

209 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 21:56:17
婚前交渉及び不倫はエイズによる死亡率を極端に高める。
塩も規制すべきじゃねーの


      _| ̄|_| ̄|  | ̄|_| ̄|__| ̄|_| ̄|   | ̄|_| ̄|_| ̄|
      |_  _||  | ̄    |  |     |  | ̄   |  |     ̄|
       r┘└へ|  |二コ ┌'|  |二コ ┌|  |二コ ┌'|  |二コ ┌┘
      〈 〈]  ゜,、〈|  | o  ヽ| | o  ヽ|  | o  ヽ|  | o └「 ̄\
      ヽ-ヘ_>ノ_ノ|_|、_ハ/|_|、_八ノ|_|、_ハ/|_|、_ハ/`⊇.ノ
        ____                ____                ____
      /⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\          ./⌒  ⌒\
    o゜((●)) ((●))゜o        o゜((●)) ((●))゜o       o゜((●)) ((●))゜o
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /::::::⌒(__人__)⌒:::: \   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_)    |r┬-|     |, -‐ (_).    |r┬-|     |
l_j_j_j と)   | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     / l_j_j_j と)    | |  |     /



210 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:00:29
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶| ♪     
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     婚前交渉及び不倫はエイズによる死亡率を極端に高める
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |     なんて言って恥かいてどんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____ ねえ、どんな気持ち?  
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶      
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゜。     ̄♪   \    丶    
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶     
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)     
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /        
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン    


211 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:00:59
学問的理解が行き詰ると、途端に煽り専門の荒らしになる。これが子供の限界。

212 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:03:07
>>211
再度質問。
大麻については長所を指摘してくれたが、
煙草の長所って何?w

また逃げるのかい?w

213 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:04:24
自爆にも気付かず同じ質問を繰り返す。これが子供の限界。

214 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:06:35
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶| ♪     
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     ねえねえ、煙草の長所は?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |     答えられないの?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____ ねえ、どんな気持ち?  
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/ どんな気持ち?
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶      
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゜。     ̄♪   \    丶    
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶     
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)     
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /        
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン    


215 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:10:45
幼児化が進行中。これが子供の限界。

216 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:13:44
一日2箱、多い時には3箱吸ってたヘビースモーカーの俺から言わせれば、
タバコの長所なんてない。
吸ってる時は落ち着くが、切れたらイライラする。
百害あって一利なし。

財産も食い潰す。

217 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:15:33
>>216
ありゃ馬鹿が手を出すものだからな。AA厨にまで堕落した馬鹿なガキにさえ
馬鹿にされる代物だ。

218 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:17:17
タバコにダサいイメージがつくと、大麻に手を出す。ガキのパターンは
いつの時代も変わらない。

219 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:19:33
>>217
そんな馬鹿な物なら禁止すべきだよな?w

大麻は長所があるからいいよな。
いっそのことタバコ禁止して大麻解禁しようか?w

220 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 22:23:33
>>219
やっと文章が書ける程度には正気を取り戻したかね。

>そんな馬鹿な物なら禁止すべきだよな?w
自爆にも気付かず同じ質問を繰り返す。これが子供の限界。

221 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 23:06:41
>>220
タバコの長所は?という単純な質問に答えられない。これがハゲの限界。w

222 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 23:10:33

婚前交渉及び不倫は
エイズによる死亡率を極端に高める。
塩も規制すべきじゃねーの

\___________/
          V
       _____
      /::::::::::::::::::::::::::\                  _
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
     |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ
     |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |  病室戻ろうね・・
     |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ     |
     |ノ  (∵∴ ( o o)∴)         ノ_ ー  |     |
   /|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
   ::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
   :::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |



223 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 04:12:58
大麻有害野郎うざい


224 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 05:37:20
せっせと荒らしにいそしむ厨房。これが子供の限界。

いちいち相手してやるからはしゃぐんだろうけどな。壊れたレコードのように
同じ言葉を繰り返すだけの厨だから、最後に一回だけ書いて終わりにしよう。

>厨
その返事は前に繰り返し書いたことだから、返事は書かなくても分かるよな厨房。

225 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 07:13:02
>>224
おまえさぁ、気になって寝れなかったのは分かるが、
朝5時半から書き込むなよw
またハゲが進行するぞw

タバコの長所については聞いてないが?
もったいつけねぇで早く答えろ。

226 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 07:16:33
>朝5時半から書き込むなよw
夜更かししてないで、子供は早寝早起きを励行しなさい。

>タバコの長所については聞いてないが?
自爆にも気付かず同じ質問を繰り返す。これが子供の限界。

227 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 07:27:19
>>226
自爆の意味が分からないので
タバコの長所をもう一度書いてくれないか?
自爆自爆と繰り返すのなら書き込んだ方がましだろ。

228 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 07:34:08
タバコの長所が何だろうが、更に言えばあろうがなかろうが、現状では
全面禁止の妥当性には何の寄与もしない。有害性は明確だから、
分煙・禁煙運動が盛んに行われている。

それが分からないから、社会性のない子供は自爆にも気付かず同じ質問を
繰り返す。これが子供の限界。

229 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 07:40:28
授業中に「運行」「沈降」という単語が出ると、授業中であるにもかかわらず
ウ○コだチ○コだなどと大はしゃぎするガキがいるだろう。

この物分りの悪いガキはちょうどそんな感じだな。

230 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 07:47:32
大麻の話に戻すと、大麻にいくら長所があろうと、医学的・社会的に害が大きいために
規制は解除されない。欧米では医学的見地から、よりヘビーなドラッグに移行するよりは
マシとして黙認されているところもあるが、日本はそのような環境ですらないからな。
医療用に処方が可能なように検討される可能性はあるけど、馬鹿が横流しを始めるのは
明らかだから、そのような馬鹿のせいで医学的利用までもがあおりをくっている。

馬鹿が世間の足を引っ張る。まったく馬鹿な話だ。

231 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 08:19:21
>>228
結局答えられないのだなw

>タバコの長所が何だろうが、更に言えばあろうがなかろうが、現状では
>全面禁止の妥当性には何の寄与もしない。有害性は明確だから、
>分煙・禁煙運動が盛んに行われている。

日本語になってないのだが?
タバコは全面禁止になってないのに、
全面禁止の妥当性に寄与しないって意味不明。

おまえさぁ、逃げてばかりで恥ずかしくない?w

>>230
俺は解禁派じゃねぇからそんな事言われても意味がない。

232 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 08:28:24
>>231
この子供には、本当に日本語が通じないな。

>タバコは全面禁止になってないのに、
>全面禁止の妥当性に寄与しないって意味不明。
お前のその主張は見当はずれだと指摘されてることさえ読み
取れない。これが子供の限界。

233 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 08:31:12
●婚前交渉及び不倫は エイズによる死亡率を極端に高める。
●塩も規制すべきじゃねーの

なんて言うアホに言われてもw

234 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 08:35:30
それは頓珍漢な粘着を繰り返す子供に対する皮肉だから。意味が分からなくても、
馬鹿にされていることくらいは読み取って欲しかったよ。

読解力のない子供には難しかったみたいだな。これが子供の限界。

235 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 08:42:47
>皮肉だから

またごまかしてらw

●婚前交渉及び不倫は エイズによる死亡率を極端に高める。
●塩も規制すべきじゃねーの

恥ずかしい〜〜!ww



236 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 08:43:36
放置プレイ中。

237 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 08:49:23
>放置プレイ中。

などと書き込んでる時点で放置できてないのだが?w

恥ずかしい〜〜!ww


238 :日本@名無史さん:2009/03/12(木) 12:03:47
厨房を料理するには、数日間の放置で陰干しした後、晒し上げにすると効果的です。
ただし、マムシ酒のマムシは一年以上焼酎に付込んでも生きている場合があります
ように、わずか数日では厨房は再び毒を吐く恐れがありますので、取り扱いには
十分な注意を心がけましょう。


晒し上げ。

239 :日本@名無史さん:2009/03/12(木) 12:11:10
数日で禁断症状出るってことだなw

240 :日本@名無史さん:2009/03/12(木) 18:16:00
●婚前交渉及び不倫は エイズによる死亡率を極端に高める。
●塩も規制すべきじゃねーの

なんて言うアホの晒し上げ。 w

241 :日本@名無史さん:2009/03/12(木) 19:14:14
デンパが粘着中のため、このスレはしばらく放置推奨

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)