5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高岳親王航海記 

1 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2008/10/31(金) 20:17:04
どもども、かなり風変わり人物のようで(嗤)

2 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 22:49:18
1 ( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw sage 2008/10/31(金) 20:17:04
どもども、かなり風変わり人物のようで(嗤)

3 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 01:41:54
行方不明なんだよな。

4 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2008/11/01(土) 02:05:24
日本仏教史に取り上げられてもいい人だな
山野氏あたりが解説すればいいんじゃない?

5 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 08:04:00
元皇太子だったんだよね。
父帝がアレでなくて、もしも桓武のように諸条件に恵まれていたら
短期間であったとしても、天皇になったかも知れない方なんだよね。
かなり可能性が低いのは承知しているけれども。

この方と一休さんは、私の中では峻烈な生き方をした皇族という意味でカテゴリーが同じだww

山野氏の解説待ち…

6 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2008/11/02(日) 22:31:31
虎に食われた、と言うのは本当で消化ねぇ(笑)

7 :山野野衾 ◆09Xc/lRh7Y :2008/11/05(水) 00:27:53
『日本三代実録』には、単に羅越国で遷化されたとありますね。
『閑居友』では、大柑子三つを持っていた時に乞食に化けた菩薩にせがまれ、
「自分はこれから旅に出るので」と小さなものを与えたところ、布施の心を
理解していないと言われたとされています。

この布施に関する段落は、『今昔物語集』所収話と同工異曲ですね。
これも法親王の話です。日本国内が舞台で、与えたのは衣でしたが。
聖徳太子といい、空也といい、皇族と乞食姿の化人というのは、モチーフと
して注目してもよさそうです。

最後は虎に食われたとしていますが、「このことは、親王の伝にも見へ侍ら
ねば、記し入れぬるなるべし」とあります。
親王の伝がかつては存在したようですが、虎云々はなかった模様。
虎の話は本書が初見のようで、史実としては信頼出来ないようです。

「虎」の文化的イメージなどを知る手がかりにはなりますが。

8 :山野野衾 ◆09Xc/lRh7Y :2008/11/05(水) 00:31:03
結局、教信や泰澄などと同様に、「実像」よりは彼に関して語られた内容
から、「どう見られていたか」を知る方が中心になりそうです。

羅越国は、ラオスだともいいますが、マレー半島説が有力なようですね。

それと、私は一応引退というか以前ほど出なくなりますので、そちらにて
御進行下さい。

9 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 09:16:39
>>7-8
ご解説ありがとうございます。
仮に>1がネタスレとして立てたにしても、いずれ落ちるスレにせよ、
この方について語るスレがあること自体に趣深さを感じました。

親王の妹?宮が、父帝が在位中に斎宮になられたのですよね。
当時、斎宮に卜定された皇女は、母や母方の親族が政治的に無力という暗黙の了解があったから
平城天皇がバカなことをしなくても、結果的に有力貴族を抱き込めなかった高岳親王が
順調に即位出来たかと問われたら、答えに窮してしまいます。

同時に、廃太子されてまもなく不審な死を遂げることがなかった最初の方と考えると、
奈良時代から続いてきた不吉な慣習からようやく解放されたように感じます。

10 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 19:02:46
恒貞も廃太子された後、割と長生きだった気がする。

11 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 19:26:24
>>10
そうなんです。

高岳親王の前の廃太子一覧
道祖王(聖武天皇ご指名により)
他戸親王(光仁天皇即位により)
早良親王(光仁天皇ご指名により) いずれも非業の死を遂げています。

その次が高岳親王で、高岳親王の後に廃太子された方々も
廃太子後はひっそりと余生を過ごされたようですね。
地味ながらも、一つの大きな変化だと思います。

12 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 22:28:05
高丘親王の母継子は木工頭伊勢老人の娘。
平城天皇や嵯峨天皇が桓武天皇の皇后乙牟漏を母としているのに比べ
外戚には全く力がなく、なぜ立太子できたのかわからない。
平城天皇に入内していた平城天皇の異母妹の内親王たちや
藤原氏系の妃たちに子がなかったからだろうけれども
高丘親王など嵯峨天皇がどのみち政変で退けてしまっていたかも。

13 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 01:58:29
クズコテに汚染されたスレ

14 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 18:51:36
なんだか辻正信とかぶるな

15 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 16:00:45
渋沢龍彦著

16 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 01:12:54
明治以前で、一番遠くまで行った皇族か?

17 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 19:00:12
そうだと思う。

18 :( ̄ω ̄)獲る狸 ◆ycr5A7VfSw :2009/01/10(土) 13:03:39
さて(笑)

19 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 10:20:57
 

20 :日本@名無史さん:2009/05/16(土) 15:24:28
Yonda?

高岳親王と羅越国 1100年の時を結ぶ不思議な縁 /野村亨
http://web.sfc.keio.ac.jp/~nomura/column/3.htm

21 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 22:41:10
日本人の坊さんではじめて本当にインドに行った人は誰なんだろ?

22 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 16:45:44
明恵が行く計画をたてていたという話だが、もちろん実現せず
実際に土を踏んだのは近代になってからじゃね?

23 :日本@名無史さん:2009/12/27(日) 23:31:39
そうか

24 :日本@名無史さん:2010/02/20(土) 19:11:55
>>21
坊さんに限らなければちょこちょこいそうだけどな。

25 :日本@名無史さん:2010/03/13(土) 00:06:12
保守

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)