5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

百済人の新国家日本

1 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 07:20:20
日本人の右翼団体があんなに嫌韓なのも日本自体が百済人の国家だからでは?
百済人が日本に亡命したとき、彼らはきっと新羅に対し、いつかは復讐してやるという考えがあったのでは?

まぁ、結局、日本が経済大国になってその目的を果たしたと言えるかどうか。

2 :長谷部タイ子:2008/10/03(金) 07:47:44
導尿カテーテル2げと

3 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 07:55:09
昔頭良かった人種であった百済人。彼らは現在の日本を作り上げますた。

その日本は現在経済的に超大国でありまする。

4 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 09:59:26
にぽーん

5 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 14:07:46
ネオ百済日本 対 ネオ新羅韓国

6 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 14:16:56
つまり大日本帝国の再建という事だよ

7 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 14:24:13
くだらない。

この言葉の由来も「百済」からなのか。

8 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 14:37:31
>>7
昔、日本では頭の悪い人間を百済ない人間、と呼んでたらしい。

9 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 14:40:41
ネオ百済大日本帝国 VS 百済ないネオ新羅韓国

10 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 15:55:59
クダラってどこの言葉?
日本語読みじゃないもんね。
シラギもそうだけど。

11 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 18:16:49
韓国陶磁の歴史 [伊藤 郁太郎].... 朝鮮半島は縄文人の生活圏か?

朝鮮半島における近年の考古学上の収穫の一つは、土器の起源に関する新資料の発見である。
いうまでもなく、陶磁の歴史は先史時代の原始土器をもって幕を開けるが、朝鮮半島の場合、
櫛目文土器を最古のものとする見解が、従来の通説であった。ところが1969年から71年にかけて
釜山市影島区東三洞貝塚における櫛目文土器の層の下から、縄文土器系の尖底・円底無文土器
や平底隆線文土器などが発見され、注目を浴びるところとなった。それらは櫛目文土器とは
明らかに異なる特徴を持ち、その層位や伴出石器などから見て、櫛目文土器より古い文化層
に属するものと考えられている。放射性炭素年代測定によると、紀元前4000年紀を示し、それを
前提とする限り、西北シベリアの影響を受けたと考えられて来た櫛目文土器より、大幅に時代を
遡ることとなった。これら先櫛目文土器と名づけられたものは、東三洞のほか、慶尚南道新岩里
や咸鏡北道西浦項貝塚などからも発見され、最古の土器文化がひろい地域にまたがっていた
ことが推測される。そして、それらの中に含まれていた豆粒文土器が、わが国の長崎県泉福寺洞穴
や福井洞穴などから発見される日本最古[紀元前12000年紀]と考えられている豆粒文土器と
類似することは、日本との交流の歴史を考える上できわめて興味ある間題を提出している。


12 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 11:18:55
くだらぱわー

13 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 19:26:26
                    
■百済は日本人が建てた国である。神話は存在しない。

 朝鮮には、下記のような百済建国神話があるという。


 朱蒙には3人の息子がいた。長男の琉璃(ルリ)が高句麗の王位を継いだため、弟の沸流(プル)と温祚(オンジョ)は
国を出て南へ向かい、それぞれ国を作った。
 海辺に建国した兄の沸流は失敗し死んだが、山辺に建国した弟の温祚は成功して百済の始祖となった。


 兄弟が争い、海辺に住んでいる兄が敗北し、山辺に住んでいる弟が勝利する、というこの「朝鮮の話」は、
明らかに日本神話の『海幸彦と山幸彦の伝説』を基に創作されたものである。
 また、建国王が北から南へ向かうというストーリーも、朱蒙伝説の焼き直しである。



14 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 05:26:54
百済ってどうみても韓国にあるのにそれを日本人が建てたって言ってる時点で
もうチョンレベルの戯言にしか聞こえないので黙ってたほうが良いとおもうが。

15 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 07:31:41
百済王族の在日十世でさえ、天皇の后になるには家柄を云々されて、

反対を押し切ってその地位についたそうだから、百済が日本国家とは
とても言えたぎりではないな。

 亡命王族難民の処遇も冷たいものだったし。関東平野の開拓民や
蝦夷征伐の軍人になるのが関の山だ。


16 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 10:00:28
>>13-14
たんに系統に関連性のある王朝が支配してただけだろ

被支配民である部族とその子孫には関係のない話だ
日本はまだしも、韓国など民族としてすら存在してない時代の話でもある


17 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 23:21:58
百済と書いて「ひゃくさい」と読む苗字が日本にあるけど

やはり百済と関係あるの?

18 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 03:24:04
百済は倭人の国だろ



19 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 19:06:36
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1222374987/399
399 名前:日本@名無史さん[sage] 投稿日:2008/11/16(日) 13:33:30
中期古墳の建造時に日本と半島の間に活発な交流があったことは認められても、
別にそれが、半島南部での軍事行動と連動している様には見えない。

弥生中期〜末まで、倭が半島南部への労働力の供給源であったと思われる事実(生活土器の搬入等)がある。
弥生終末〜古墳時代初頭になると、この人的移動に相互性が生じる(韓式生活土器の出土が西日本全体に広がる)。
古墳前期後葉になると畿内の古墳が大型化定型化する。
しかし、半島南部での倭人の活動には変化はない(人的移動は続く)、逆に半島南部の伽耶地方では王権の強大化が認められる。
古墳中期に至り、河内平野に巨大古墳群が出現する。
同じころ半島では高句麗、新羅、百済が強大化し、伽耶の勢力は相対的に低下したかのように見える。
ただし、このころ旧馬韓南部領域に前方後円型墳丘墓が出現することは事実。
こんな感じなんだけど、上記二点をもって倭による支配があったと認めるのは根拠としては弱い。

まあ、強いて言えば、倭王権が半島に対して継続的に人的供給(主として交易品としての生口ですね)を行った結果、
現地での倭人密度が高まり、倭人独自の自治的組織が成立したのかもしれない。

倭猿なみだ目wwwwwwwwww

20 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 19:22:42
百済無い。

21 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 05:05:57
日本人が 反韓である理由

王.貴族=朝鮮人
農奴=関西人
奴隷=関東人
流民=アイヌ

奴隷たちの集団ヒステリーwwwwwwwwwww

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmything&nid=36026

どうして韓国の遺物を崇拜するんですか?

22 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 05:09:27
古代日本列島は奴隷狩り場W
特に関東地方...

23 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 06:01:23
>>21
朝鮮土人は目の釣りあがった醜い北方人のレイプと、大得意の度重な
る近親相姦のおかげで、生きた劣等原人標本顔と汚らしい遺伝子の濃
さを獲得出来た事を、既に別の人種である祖先達に感謝しなさいwww

24 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 06:10:11
東京大学名誉教授 " 日本は韓国の地方歴史".. W

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmything&nid=36158&st=writer_id&sw=fpasp&start_range=36139&end_range=36291

25 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 09:50:53

百済を朝鮮人と表現する歴史家も少なくないが、
百済は支配者と被支配者とが言語が異なるといわれている。
高句麗・渤海も支配者と被支配者(ツングース)と種族が異なる。
ただいえるのは統一新羅以降は現代の朝鮮人とみてよいだろう。
百済や高句麗の王家や一族郎党が日本に難民として厚遇されているのは、
なんらかの血の関係があるからだろう。
古代の朝鮮半島には中国からの亡国の民が多数逃げてきて建国している。
またその一部が日本に渡来してくるのも当たり前のことだ。
倭人が文字を読み書きできるようになったのは奈良時代からだろう。
それまでは百済経由の史、吉士という祭祀と記録の集団に頼っていた。
この史、吉士は日本から隋や唐へいく使節団には欠かせない存在だった。
中国語を話し書けたからだ。中国系だな。秦氏もそうだろう。
新撰姓氏録で渡来人のうち新羅系は1%もあるかどうかということを知るべきだ。




26 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 09:54:26

古代では倭は百済や高句麗と兄弟国家、日本は兄だよ。
新羅は常に敵国である。
王家の種族が異なるからだ。
記紀で朝鮮半島支配に強い意欲があるのは、かって領土としていたからだ。


27 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 09:58:57
日本人とチベット人は共通した遺伝子を持つ近親民族。
日本人とチベット人は、世界でも稀な古代血統とされる
Y遺伝子D系統を持つ民族である。
http://native.way-nifty.com/./native_heart/images/y_chromosome.jpg
http://www.familytreedna.com/pdf/Karafet_et_al.1997.pdf
http://en.wikipedia.org/wiki/Human_Y-chromosome_DNA_haplogroups
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/phistory/89000/20070729118570733431677600.jpg
他のアジアの地域全体にはアジア系O系統が広く分布し、日本のすぐ
近くの韓国人や中国人がアジア特有のO系統であり、孤立したD系統を持つ
日本人・チベット人の異質さが際立って見える。
このY遺伝子D系統はY遺伝子YAP+型に含まれ、アジア人種よりも中東や地中海
沿岸等に分布するE系統の近親であり、Y遺伝子の中でも非常に古い系統の一つ
である。かつてE系統と縁が深いD系統は、漢民族属するO系統の進出により
多くが滅ぼされ、結果海に守られている日本列島を最大とし、同じく山岳の
チベットに残り、それぞれ日本人・チベット人として二つに別つ事態に追い込まれた。

ブータン人、チベット人が日本人に1番似ている!
ブータン人は顔も民族衣装も日本そっくりだよ、着物とそっくり!



28 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 12:48:10
言語から見て日本人と朝鮮人は何の関係もないことが明らかだ。

 百済人も日本人とは全然異なる人名をもつ異民族には違いない。
勿論、百済人は朝鮮人でもない。



29 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 12:56:05

百済て、日本に助けを求めて来ただけだろ!
日本も上手くいけば半島併合できるかもと…失敗したけど
(^-^)ノ~~



30 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 15:58:29

「使持節都督・百済・新羅・任那・秦韓・慕韓六国諸軍事安東太将軍倭国王」


31 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 06:32:33
■日本人は古代に渡来した韓国人に感謝するべき

始めて中央集権国家を建国した女王卑弥呼から古墳時代を経て
応神天皇、継体天皇、蘇我氏、聖武天皇、桓武天皇、藤原道長、平清盛
北条氏(鎌倉幕府)までの約1400頃年までは文句なく韓国系人物の歴史だね

そして1500年代中頃、平氏の流れを組む韓国系の織田信長が活躍した
戦国時代が終わると徳川260年の太平の時代に入り韓国系の活躍はしばらく見られない
一部では写楽や北斎と言った天才画家が韓国系ではないかと言われている

そして動乱の幕末、薩摩藩と長州藩によって倒幕が実行され徳川の世は終わる
しかしここでも韓国人の優秀な遺伝子はその偉大さを存分に発揮する
長州藩は百済系移民によって築かれた土地であり伊藤博文、高杉晋作、桂小五郎
山形有朋などの明治維新の立役者はみな韓国系なのだ
現在の総理大臣の阿部や小泉なども百済系、貴族なら近衛なんかもそう

アジアで唯一独立を守り世界的にも類のない大革命「明治維新」を成しえた
中心的存在こそ長州藩であり、吉田松陰を初め偉大な人物を多数排出したのが
古代百済移民の韓国系帰化人達だったからだ

日本の歴史で韓国系が活躍しなかったのは徳川幕府の江戸時代ぐらいで
それ以外は古代、中世はみな韓国系が日本を支配し、幕末には革命を起している
日本人は古代に渡来した韓国人達に大いに感謝するべきだ
倭人だけではとても今の日本は築けてないのだから、いや倭人だけなら滅んでいただろう
やはり日本の歴史を作ったのは偉大なる韓国人であり、その優秀性は証明されている






32 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 07:10:27
>>31
マルチすんなカス

33 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 22:44:23
http://www.chosunonline.com/article/20071213000056
【歴史】日本の国宝に息づく新羅・百済文化

檀国大学のチョン・ヨンホ碩座教授(大学が基金を財源に教授に迎え入れた、学問的業績に
優れた人物)が説明するように九州・飛鳥・奈良・京都にかけて日本の各地には
約1500年前から伝えられてきた韓国文化の魂が今も深く息づいている。
長い歳月のうちに上塗りされてきた「日本らしさ」も、韓民族特有の文化を覆い隠すことはできなかった。

釜山テピョン小学校のアン・ジェホン教諭(39)は

「“日本に文化を伝えた”と、韓国は過剰な優越感を抱いていたのではないかと
反省させられる。韓国から伝わったものを基に、独特の文化を生み出した日本の底力も
認めるべきでは」と語ったのが印象的だった。

これが現実wwww


34 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 18:46:28
>>7
『くだらない』って言葉は江戸時代にできた言葉で
質が悪い製品は上方から江戸へ下ってこれないっていう意味。
江戸の文化水準が高くなった為、いくら上方製品でも粗悪品は
江戸では受け入れられないって意味ね。

35 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 01:38:00
http://www.readersnews.com/imgdata/readersnews_com/200810/2008102732118132.jpg
▲チョン・ホスン詩人


詩人たちが片手間に日本の中の民族史現場を学術探訪しながら、その背後に隠れている歴史の真実を
追い求める詩作は韓国詩文学史の非常に大事な作業に違いない。

チョン・ホスン詩人の百済詩「私の手に仏様が」は日本の東京都の真ん中の名刹「浅草寺」を古代に
初めて建てたのは百済人、檜前(ヒノクマ)兄弟であり、彼ら兄弟は人の手に入る非常に小さなわず
か1寸8文(約5センチ)の仏像を浅草寺本堂「観音堂」の中に祭ったという。この小さな仏像は百済「観
音像」だというもの。しかし、まだ誰もこの観音像を見た事がないという「秘仏」で有名だ。

この寺の「本尊縁起」には、仏像を祭った人物が7世紀百済人、浅前浜成(ヒノクマノハマナリ)」
と浅前武成(ヒノクマノタケナリ)兄弟と言う。この二人の百済人兄弟は今の浅草に住みついて、そ
の場所の隅田川に出て魚を捕った。

推古女王36年(西紀628年)3月18日の朝には魚を捕ることができなかった。代わりにこの兄弟の網にか
かったのは観音の仏像だった。ヒノクマ兄弟は、観音像を引き上げると大変畏れ、魚肆を直して新し
い仏堂を作った。こちらに観音仏像を奉安して仕え、礼仏するようになった。正式に浅草寺が建立さ
れたのは孝徳王(645〜654在位)元年だ。

江戸時代(1603〜1868)の著名な考古学者だった鳥居竜蔵(1870〜1874)博士も浅前浜成兄弟の存在を認
めた。浅草寺の百済秘仏がどのような姿なのか、私たちはその代わり6世紀、百済扶蘇山で発掘された
小さな貴重な仏像を見て想像の翼を広げよう。

ソース:読書新聞(韓国語)[理解と鑑賞]日本の中百済仏教の真実追求
http://readersnews.com/sub_read.html?uid=13120§ion=sc3


36 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 00:14:15
7世紀百済人、浅前浜成(ヒノクマノハマナリ)と浅前武成(ヒノクマノタケナリ)兄弟と言う。

・・・この名前が百済語だったのなら百済人は日本語族だったんだな。または百済に住んでいた
倭人だろう。


37 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 02:16:02
【文化】熊本の鞠智城跡から百済系仏像 7世紀後半、遺臣が携行?

大和朝廷が朝鮮半島の白村江で唐・新羅軍に大敗後、九州防衛のために築いた山城の
一つで国史跡の鞠智(きくち)城跡(熊本県山鹿市)から、百済の遺臣が携行したとみられる
7世紀後半ごろの青銅製仏像(全長約13センチ)が4日までに出土した。
百済系仏像が国内の古代山城から出土したのは初めて。

「続日本紀」などの文献から、鞠智城は唐・新羅に滅ぼされた百済から落ち延びた
技術者の指導で築かれたとみられており、同館の担当者は「厨子などに入れて持ち運ぶ
念持仏を携えた百済の高官が来ていたことをうかがわせ、築城の背景を裏付ける貴重な
資料だ」と話している。
http://kumanichi.com/news/kyodo/culture/200811/20081104006.shtml

>百済から落ち延びた技術者の指導で築かれたとみられており
>百済から落ち延びた技術者の指導で築かれたとみられており
>百済から落ち延びた技術者の指導で築かれたとみられており


38 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 03:42:54
>>37 百済には倭人も多かったし、漢人の子孫もいた。百済人としても朝鮮人(新羅)ではないので
朝鮮とは関係ないことだ。


39 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 06:24:01
百済は知らんけど、韓国・北朝鮮・台湾は世界史的な視点では大日本帝国の継承国家に過ぎない

40 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 08:46:59
>>38
だったらその主張を韓国に納得させて見なよ

41 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 13:57:38
>>40 朝鮮人は感情だけで理論が通じないので、無理だ。

国際司法裁判所にも出るのを嫌がるような奴らだからな。


42 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 20:21:40
>>39 南鮮と北鮮は日本からの資金導入術だけを大日本帝国から継承しているな。

43 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 20:58:20
法隆寺の百済観音?

44 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 21:39:07
いつも漢文化の使い古されたお下がりでしかないんだよ
所詮、百済つーか朝鮮国自体。犬喰い文化は独自創造だろうが・・(笑)


45 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 22:53:34
何でいつもこのような話題になると日本人と韓国人との言い争いばかりのレスがつくのだろうか?
いっその事、文献資料を示さないと一切レスしてはいけない、というルールでも作ってみたら?

46 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 09:12:07
>>45
朝鮮に百済に関する文献資料はない

朝鮮人が百済を語るのは、
日本書紀の都合の良い部分の引用か、まったくの想像、嘘でたらめ

朝鮮人の空理空論に根拠を示せというのは無駄なこと
逆に資料を出してきたら、疑ってかかることが必要

47 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 11:59:36
>>46
いいんじゃない?
文献資料を示さないと一切レスしてはいけないなら朝鮮人の出る幕は無い。
もし朝鮮人が資料を出してきたら、理路整然と文献批判しれやればいい。
ファビョってきたら華麗にスルーすればいい。

48 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 22:24:39
朱蒙(チュモン)は、韓国MBCで三国史記と百済本紀の分注の別伝に記された神話伝承を
元に高句麗初代王とされる朱蒙を主人公とし製作された韓国の歴史ファンタジードラマである。

>神話伝承を元に高句麗初代王とされる朱蒙を主人公とし製作された韓国の歴史ファンタジードラマである
>神話伝承を元に高句麗初代王とされる朱蒙を主人公とし製作された韓国の歴史ファンタジードラマである
>神話伝承を元に高句麗初代王とされる朱蒙を主人公とし製作された韓国の歴史ファンタジードラマである

http://blog-imgs-21.fc2.com/c/h/u/chumonlove/photo_321_1_1_no_290_3.jpg
神話ね、どおりでカッコイイと思ったよww




49 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 22:48:50
>>48
でもさ、あそこで出てくる高句麗って中国じゃん?
地図みて「はあ?」って感じだった。

しかし当時の王侯貴族や技術者などのブレーンは国が滅びて日本に
逃げてきたらしいが。下層階級はそのままで。

古代渡来系って、半島にいた王侯貴族や技術者がひとり残らず日本に渡り
下層階級があの最悪な半島に残された証拠だな。




50 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 23:30:10
世界史の常識として、出自を隠す征服者はいない。
そして、百済はじめ古代朝鮮語が日本の支配層に使われていたという記録はない。むしろ交渉用に彼の地の言葉に明るい人材を用意していたくらい。

導かれる答えは、もうひとつしかない

51 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 23:43:55
「チュモン」って中国だけでなく中東や東南アジアにも輸出されてるんだろ
現地でこれ見た人は本当に紀元前に韓国人がこんな戦いをやったと思うだろうな
これって文化戦略なのか?

「チュモン」を見た中国人が事実とかけ離れていると怒ったそうだが
あの時代にハングル文字が出て来たり日本人が見ても違和感ありすぎw

しかし韓国人はチュモンを神話だとは思っていないようだ
それどころか日本の戦国武将や神風でおなじみのハチマキスタイルを考え出したのは
我々韓国人、「チュモン」を見てみろとまで言っているw

52 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 07:57:44
長曽我部氏の祖先は中国人、長州・大内氏は百済王の弟の子孫
ソースは広瀬隆『持丸長者』

53 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 09:29:59
百済をそのまま朝鮮語の「ペクチェ」と呼ばずに「くだら」と読むのは、
当時日本に渡来し定住した百済出身者が、「クンナラ」と呼んだからだろう。
「クグ」も「ナラ」もどちらも「クニ」の意味だ。

新羅をそのまま「シンラ」と言わなかったのは、敵である「新羅のヤツ」の
意味で、「シンラ」の語尾に「ギ」をつけたからのが定着した。
今でも子供や自分より身分の低い者の名前の語尾に「イ」や「ギ」をつける
ことがある。

ようするに、親新羅系の天智に変わるまで、日本は親百済系の国だったって事。


54 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 09:42:58
>>53 ペクチェもシンラも漢字音だからどっちも漢人国家だったというようなものだな。

 ナラ、クダラの薄っぺらい語呂合わせは聞き飽きた。

55 :ぴーす ◆TfYI6zaOr. :2008/11/27(木) 11:14:18
関西の言葉はプサンのに似てるらしいからやっぱり交流は多かったんだろう

56 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 13:36:47
>>55 プサン周辺には任那日本府があったからな。


57 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 17:01:00
関連スレ
高句麗>>新羅>>>>>倭
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1196998034/


58 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 21:06:29
>>52
長州人は百済系というのは韓国の学者も言っていた
明治維新を達成し日本を近代化したのは韓国人だと


59 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 22:06:14
薩摩の島津氏の祖先も渡来系だったっけ?

60 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 22:39:11
だーかーらー
渡来人はそんな数多くないってば。
弥生人に渡来人を仮託するからおかしくなる。
弥生人は日本人だよ。朝鮮人ではない。
これは現代日本人のDNA動向を見れば明らか。
あくまで微量の難民が来た程度の認識で間違い無い。
そうでないと現代日本男性の大半がYAP+で韓国ではゼロなんてことは
絶対に起こりえない。

61 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 02:27:55
>>59
三河の徳川=松平氏も一部の学者で、
祖先が渡来系にされようとしてるらしい(笑)

62 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 07:42:07
高句麗>>新羅>>>>>倭
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1196998034/
より
韓国ドラマの「ソドンヨ」が面白い。
百済が他の二国に比べて妙に技術レベルが高い。
聖徳太子の依頼で剣を作る話もある。


63 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 15:29:26
>>58 朝鮮の偽造族譜に家系のルーツでも記録されているのか?


64 :ぴーす ◆TfYI6zaOr. :2008/11/28(金) 16:29:58
日本人全員在日説もあるよ

65 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 16:38:14
>>64いっの時代から?


66 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 19:16:45
百済の時代、朝鮮半島の人々は
日本と同じ顔だったかもしれない

しかし、元寇によって、朝鮮半島が占領され、
当時の韓女の子供はモンゴル人混血児
その特徴は、一重で目が小さい、エラが張っている顔
つまり、現在の朝鮮人顔の特徴そのもの

李氏朝鮮時代になり、モンゴル人混血は差別された
奴隷、白丁の身分で人間扱いはされなかった
モンゴル人混血児は話す言葉も違う
モンゴル系文字を真似たハングルが作られた

両班と呼ばれる朝鮮の支配階級は、
モンゴル混血ではないため
百済時代の顔を保っていると考えられる

1900年頃の写真の両班は、日本人顔に似ている
両班の子孫の多数は日本帝国時代に平壌へ移り住んだ
北朝鮮の美女軍団は韓国女性より日本女に似ている

67 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 19:36:01
>>66
モンゴル文字とハングルはまったく性格が違う。
ハングルは母音、子音をあらわす符号を組み合わせて音節をあらわす、
一種の音節文字だが、
モンゴル文字は言葉ごとにひとつながりになった、完全なアルファベット
だ。ついでに、満洲文字はモンゴル文字に点などを打って満洲語の音に
適合させたものだ。

68 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 19:48:32
>>67 モンゴル文字は完全なアルファベットとは思えないな。イとエ、オとウが語中で同じ形になる
ような不完全な文字と思う。

 これはアラビア文字の影響でそうなっているらしい。やはりモンゴルは砂漠地帯で中央アジア、
アラビアと繋がっているんだろう。直接にはウイグル文字を採用したものらしいが。



69 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 19:51:46
>>66 百済の時代、朝鮮半島の人々は日本と同じ顔だったかもしれない

・・・ 朝鮮に日本人のような縄文系の濃い容貌をした連中がいたとは思えないが。



70 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 19:57:14
>>66 北鮮の支配層にも人民にも縄文系と思われるような容貌の人間は見たことがないが。

71 :ぴーす ◆TfYI6zaOr. :2008/11/28(金) 20:00:18
>65
近代の経済発展を見て、日本人が優秀なのは彼らが韓民族だからだ
日本人なんていないんだ。
という見解が出た。

72 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 21:12:45
>>69
平凡な韓国の学生顔。縄文というか、色々考えさせるものがあるw

http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfriend/47000/20060901115708658719405900.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfriend/47000/20060901115708653693212200.gif
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfriend/47000/20060901115708659373004300.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfriend/55000/20071007119173738731251600.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfriend/55000/20071007119173738840475300.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfriend/55000/20071007119173739240947900.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfriend/55000/20071007119173739509154100.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfriend/55000/20071007119176777856244900.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pschool/70000/20060827115668197639006100.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pschool/78000/20070602118077580757772700.png
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfriend/55000/20071006119166591619059700.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfriend/55000/20071006119166591799761800.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pfriend/56000/20071205119683127420949500.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pschool/79000/20070701118325439248792400.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pschool/71000/20061015116088970075528100.jpg
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/pschool/70000/20060827115668200088525700.jpg


73 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 05:40:04
>>72 やはり日本人に比べてバラエティが乏しいな。日本人なら日本人から見ても本当に日本人なのかと思う南方系、ポリネシア系、ラテン系のような容貌が必ず居るんだが。


74 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 05:51:17
>>72 日本人には東南アジア系の容貌が混じっているが、朝鮮人にはめったに居ないようだ。

 ベトナム、カンボジア、インドネシア人に似た朝鮮人はごく少数なんだろう。日本人のなかにいる
ラテン系のようなのはインド系かも知れない。これらが稲作をもってきたとしか考えられない。

 天然パーマの人間も混じっているしな。

75 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 06:00:41
韓国人でも日本に近い南のあたりのひとと、西日本人だともう見分けつかないけど

北朝鮮は中国系の血が入っているのか、なんとなく違う感じがするな。
中国人は明らかに日本人とは顔つきが違うから分かるね。

76 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 08:58:22
やっぱり日本人は古代は人種の坩堝だったんだね

77 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 13:10:34
>>75 いや、どちらかというと日本人はシナ人と区別がつかないが朝鮮人はすぐ分かることが多い。

 朝鮮人にしか見られない容貌があるだろう。


78 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 13:12:52
在日中華人口が今や在日韓国人口とほぼ同数もいる!
在日台湾人を筆頭とする在日中華人口が在日韓国人の陰でドーンドン増えている!


中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)
合     計     129万0959人 (構成比 27.9%)

 
◆国籍(出身地)別新規入

韓     国   129万3,809人 (構成比 27.9%)
中国  (台湾)  76万0,322人 ( 〃  16.4%)←注目!!!!!!
米     国    59万6,494人 ( 〃  12.9%)
中     国    27万6,297人 ( 〃   6.0%)←注目!!!!!!
英     国    17万6,940人 ( 〃   3.8%)
中国 (香港)    16万0,426人 ( 〃   3.5%)←注目!!!!!!
オーストラリア    15万6,418人 ( 〃   3.4%)
フ ィ リ ピ ン    13万1,834人 ( 〃   2.8%)
カ  ナ  ダ   11万2,744人 ( 〃   2.4%)
英国 (香港)     9万3,914人 ( 〃   2.0%)←注目!!!!!!
そ  の  他    87万4,694人 ( 〃  18.9%)
合     計   463万3,892人 ( 〃 100.0%)

79 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 13:35:53
>東南アジア系の容貌が混じっているが


実際はまーーーーーったく混じっていないがね。

日本には南方の文物がさーっぱり伝わっていない。

来た痕跡がない。

自分が醜悪なウンコくせえベトナムヅラの台湾中華だからって
日本人を勝手に南方ゴリラ認定すなこの土人が。

80 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 17:26:28
>>79
神話とかに南方系の形跡があるじゃん?

81 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 20:29:32
15年前ぐらい前には韓国人に日本の俳優、瑛太や小栗旬みたいな顔してるやつは
いるけどTOKIOの長瀬やメジャーリーガーの井口見たいな顔してるやつは
ほとんど見なかったが

最近は韓国男×東南アジア女(フィリピン、ベトナム、マレーシア)
との混血が増えて韓国人も日本人みたいな顔が増えてきている
国際結婚率は日本より上でハーフ大国になりつつある

82 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 22:16:40
>>79
いわゆる”南方”って中国大陸の南部地域だろ
日本語の発音でよくいわれる”呉音、漢音”の呉の辺り
稲作や青銅器は半島以外に呉からも来ていた。諸技術、稲作が伝わる時には
人も同時に渡来してきてただろう。何の不思議もない

83 :美濃もん太 ◆hF.jG29Cew :2008/11/29(土) 22:26:01
>>82
呉も漢も河北人じゃないの?
古代漢族なんて少数民族だよ

今でも古代漢語を話す純粋な漢民族なんて中国には数百万人しか存在してないよ

84 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 23:03:27
>>83
>純粋な漢民族なんて中国には数百万人しか存在してないよ

そんな事言ったら、ヨーロッパ大陸に住む多様な民族なんてどうすんだ?
ヨーロッパの各国王族でさえ混血の繰り返しの歴史だし、
民衆レベルになれば明快な陸続きだし、各民族の血がまざりあって
ゲルマン民族やアングロサクソン民族など、純粋な民族なんて居なくなるぞ



85 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 23:15:23
>>82
よくもまあいけしゃあしゃあとそんなウソがつけるなこの馬鹿台湾中華。

その呉の文物が全く伝わってないんだよ日本には。

呉越から来た痕跡がまーーーったくないの。

日本語の漢字の発音の呉音は漢字を伝えた当時の百済から入ったに過ぎん。

とっとと日本から出てけこの台湾チャンコロ!

86 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 02:04:18
>>77
外国にいくと日本人か非日本人かは一発でわかるな
仕草と顔の表情で。
アメリカ東海岸のある都市の話だがアメリカ人には全くわからなかった
お前よくわかるな、と言われた。向こうからしたら皆oriental なんだろうけど

87 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 02:21:57
>>86
割に合わない、EU日本語学科
(教科書)朝鮮民族衣装着たシマチョゴリ?
日本人がチョゴリ着た表紙使うEUてな〜に?
アジア圏総括してない?
理不尽だが、朝鮮民族衣装を着た文化がEUに伝わる馬鹿にしている。

88 :美濃もん太 ◆hF.jG29Cew :2008/11/30(日) 02:39:21
>>84
だから中国大陸も一緒だってば
多民族多語源多文化の土地だよ

89 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 05:24:53
日本語の高低アクセント、鼻濁音、単音節語(目、手、歯、尾、蚊、木、毛、子、巣、背、田、血、
津、戸、名、丹、根、野、火、穂、間、身、藻、矢、湯、夜)に基本語が多いのは東南アジア語的
という説もあるな。

 二音節語(山、川、鳩、花、豆)が多いのはマレー・ポリネシア語的とも言われているし。

 こういう南方的要素の痕跡がある。

90 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 05:33:00
昨晩日テレ番組みた? 出演者全員DNAミトコドリア唾液調査したところ お笑い芸人太田光(爆笑問題)一人だけ日本源種 あと出演者全員が大陸側の遺伝子だった。
日本古来の人種は太田光だけでした。
哀しいような淋しい(ノ_・。)ような

91 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 02:25:54
>>90 氷河時代に地続きで、日本は大陸の一部だったから当然だろう。それより、分離して1万年間
列島内部で融合、言語も統一したのが、日本の特色と思う(一部にアイヌ人もいたが)。

 イギリスなど狭い島に多民族が並存しているし、台湾、フィリピン、インドネシアも日本ほどの
統一性はないらしい。


92 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 02:30:08
なんかの番組で日本人の日本固有の遺伝子は17〜18%とか言ってたな
つまり日本人の70〜80%が大陸や半島の遺伝子だと

93 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 02:57:14
ふーん

94 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 08:00:48
継体天皇6年-7年のいわゆる「任那四県二郡の割譲」については、そもそもの
「任那日本府」をどう捉えるかによって解釈が分かれてくる。
日本府の存在を否定する井上秀雄は、百済が半島南東方面へ勢力を伸長して伽耶諸国地域を
領有するにあたって、第三者立場にあるヤマト王権の調停を要請し、ヤマト王権が百済に
有利な裁定を行なったために伽耶諸国にそのことを了解させて領有を果たした、言わば
百済の外交にヤマト王権が利用されたものと見ている[1]。

また、同じく田中俊明は、百済が自らの力で領土を拡大していったことを記した「百済本紀」
などの史料を、『日本書紀』が改変して用いたものと見ている[2]。日本府について
倭の軍事を主とした外交機関として捉える吉田孝は、任那加羅(駕洛国・金官伽耶)が
高句麗・新羅への対抗手段として倭の軍事力を利用しようと当該地域に倭人を
移住させたとし、倭系豪族が百済の支配下に入ったことを割譲と言っているとしている。[3]

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%AF%A7%E7%8E%8B

>百済が自らの力で領土を拡大していったことを記した「百済本紀」
>などの史料を、『日本書紀』が改変して用いたものと見ている

>倭系豪族が百済の支配下に入ったことを割譲と言っている

これ日本人の学者の主張なんだけど・・ww


95 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 12:35:55
「日本は呉の太伯が後也と云ふ。」

96 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 16:31:47
>>86 日本語をしゃべっていたら日本人、その他なら非日本人とすぐに分かるだろう。


97 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 01:18:26
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1228185927/l50x
【社会】「韓国人男性は、日本人女性に人気が高く稼げる」
「ビザなしOKで拍車」…韓国人ホスト急増、ホストクラブ摘発も相次ぐ



98 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 01:25:40

倭人に強姦された新国家百済

99 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 01:28:06

倭人の精子のお陰で出来た新国家百済

100 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 01:58:40

くだらないな…



101 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 02:02:06
誰巧

102 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 02:56:09
>>92
メイド・イン・ジャパンは日本全体の17%ではなくたったの7%だって
タモリの番組で日本人の起源やってたけど韓国人と日本人のDNAは一ほとんど緒だよ
ミトコンドリアDNA(母型遺伝)は世界で80種類以上あり日本人では
16種類のグループに分けられるそうだ

D4aと言うタイプが日本人に一番多くタモリ、ベッキ−、つるのがこのタイプだった
D4a北東アジアの(中国満州のあたり)の集団で日本に南下してきたと考えられており
中国、朝鮮半島にもたくさん散らばっていて世界で一番多く繁殖に成功したグループらしい

爆笑問題の大田がメイド・イン・ジャパンの遺伝子で沖縄に多いそうだ

103 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 03:05:14
日本人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA
一万数千年前に、大陸からD2系統が入ってきた。これが縄文人である。D2は日本だけで
見られる系統であり、アイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本人42〜56%で、
朝鮮半島では0%である。近縁のD1,D3がチベットで見られる。D系統は華北で東西に
分かれ、東がD2、西がD1,D3になったと考えられる。
...........C1C3D1.D2D3 NO1O2aO2bO3
日本.アイヌ.013 0.88 0 0 0 0. 0. 0
青森........8 0 0 39 0 8 0 0 31 15
東京........1 2 1 40 0 0 3 1 26 14
静岡........5 2 0 33 0 2 0 0 36 20
徳島...... 10 3 0 26 0 7 0 0 33 21
九州....... 4 8 0 28 0 4 2 0 36 26
北琉球..... 4 0 0 39 0 0 0 0 30 16
南琉球..... 0 0 4. 0 0.......67


104 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 03:24:27
みたみたwww
『タモリ教授のハテナの殿堂?』(日テレ)


タモリ含め他の出演者達全員大陸種

一人だけ日本固有種 (爆笑問題)太田光www
鳥のトキより貴重な存在かもなW

105 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 08:39:11
ところで天皇陛下や皇族のDNAを調べてくれる強者はいないかな?

106 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 22:13:58
日本の天皇が本当に百済王家の血筋かミトコンドリアDNAで分かるだろ
もしくは父型のX染色体両方と調べれば古代の謎が解ける

武寧王とその8代後の子孫である高野新笠の墓の骨からDNAを採取して
天皇家の人達と比較照合すれば武寧王の血筋なのかはっきりする

もっと言えばこの間「世界ふしぎ発見」で日本最古の王が祭られてるまきむく古墳
だか箸墓古墳だかに眠ってる人骨と照合すれば天皇家のルーツと歴史が溯る可能性も
あるんだがな

なぜやらないのか?いや、やれないんだろうなw

107 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 22:25:43
>>105-106
ましてや明治天皇と孝明天皇との間に血縁関係が無かったとしたらさらに目も当てられんな・・・

108 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 22:47:38
DNAを理解出来ないバカが此処にもイタ〜〜〜〜〜〜ア!

109 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2008/12/03(水) 22:50:33
とりあえず 百済王家のミトコンドリアDNAを発表して下さい。


110 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 23:11:50
>>106 ミトコンドリアDNAは母性遺伝だけどそれで父系血筋が辿れるのか?

111 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 03:18:53
>>1 百済が日本を作ったのなら、天皇の呼称はスメラミコトやオホキミでなくて百済語のオラカ
だったはずだが、なぜヤマト言葉のままなんだ?


112 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 16:53:55
朝鮮ドラマと台湾ドラマをみていてもどちらかといえば台湾の方が日本人に近い感じがあるな。

113 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 19:19:51
神社は日本固有に思えた。

114 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 20:45:53
神社は縄文人と弥生人と渡来人の混合で出来た産物

115 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 21:52:52
地鎮祭は?

116 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 23:30:23
漢人の歴史書の記録によると

百済人は体中に刺青を施している者がほとんどだったらしい。



117 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 11:53:46
武寧王の出生は日本との関わりが深いね。

ずばり倭人だろ。
高野薪の木棺で永眠してるしな。
日本が百済を簒奪したのだろな。

118 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 17:22:12
>>116 それは倭人のことだろうな。または倭人の風習が百済全体に及んでいたんだろう。

119 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 01:13:09
だから高野新笠も百済人の血が入ってる以上韓国系なの

120 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 01:45:17
じゃあ高野新笠も父・和乙継も日本人の血が入ってるから日系だな(笑)

121 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 01:49:06
あ、そもそもあの時代に韓国なんてないし(笑)
※現・韓国人の先祖はエベンキと、ソイツと混血した唐からの入植者とか非扶余の北方系
(歴史で否定&差別までしてるよねww)だから、端から百済も関係ないか(大爆笑)

122 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 04:59:29
>>119 百済人≠朝鮮人

123 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 09:20:16
いいよ日本人全て=韓国系で。
韓国人に言わせると古代中国人は韓国系、
イエス・キリストも韓国系、仏陀も韓国系、
世界文明は全て韓国人によるものなんだろ?

124 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 23:09:27
>>117
百済の武寧王の墓は韓国にあるだろ


125 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 00:32:58
>>124
だから何?
倭の土地であった熊津に、
高句麗に圧迫されて困った百済を遷都させた見返りに、
倭系王を立てた可能性が充分ある。
「百済人」ならコウヤマキの木棺で永眠するか?

126 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 00:50:55
百済ねえ

127 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 01:04:20
>見返りに、倭系王を立てた可能性が充分ある。

そんなことせずに倭が自分の領土にして支配してしまえばいいだけだろ
そうすれば必然的に王も倭人になる
もしなら「古事記」「日本書記」に百済に倭人の王を建てたとか記述があるはずだ
ないだろそんな記述はどこにも
だから勝手な憶測だと言ってるんだよ

128 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 01:20:52
百済人の新国家日本という勝手な憶測のスレだから、
こっちも勝手に憶測してるのだ、悪いか?

>倭が自分の領土にして支配してしまえばいいだけだろ

友好国だからな。
近代でも朝鮮なんて領土にすることは簡単だったがしなかったろ?
朝鮮人が日本人になりたいと懇願してきたから日本にしてやっただけだしな。

>「古事記」「日本書記」に百済に倭人の王を建てたとか記述があるはずだ

記紀編纂時には百済からの亡命文人が多くいたしな。
彼らのプライドにも考慮したのだろう。



129 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 13:02:13
日本原語 vs 朝鮮原語


130 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 16:18:22
>>129 朝鮮原語? そんな史料もないものを誰が研究しているんだ?

131 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 19:16:48
5世紀後半、百済は高句麗に首都・漢城を落とされて、
南まで逃げて来て、熊津を日本から譲ってもらった時点で、
日本の傀儡国家になったのだろうな。
武寧王の古墳より倭人の前方後円墳の方が立派だし、
日本の武具までが百済に浸透してるしな。
日本のバックアップがあってからは武寧王が高句麗に壊滅的打撃あたえたりしてる。

つまりこのスレタイと実際はまったく逆。

「倭人の新国家百済」だ。
アハハハハ〜

132 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 21:59:25
百済が赤旗をシンボルに使ってたって説、
坂口安吾が言い出しっぺらしいが
まともな根拠あんの?
電波じゃね?

133 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 22:20:50
百済が日本に最新技術を伝えて日本が発展したんだろ
奈良の文化遺産なんてほとんど百済人が作ったようなもんだ


134 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 22:33:59
あっパンツ破れた
降らね〜〜〜え。

135 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 22:34:54
■韓国では日本の藤原氏は百済人

【噴水台】低姿勢
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=101133&servcode=100§code=120

日本の史学界では、百済(ぺクジェ)王族が渡っていって藤原家門を立てたという
学説が少なくない。 それなら、われわれの血筋にも奉仕の美学が残っているのは
明らかなのだが…。

>日本の史学界では、百済(ぺクジェ)王族が渡っていって藤原家門を立てたという
>日本の史学界では、百済(ぺクジェ)王族が渡っていって藤原家門を立てたという
>日本の史学界では、百済(ぺクジェ)王族が渡っていって藤原家門を立てたという
>日本の史学界では、百済(ぺクジェ)王族が渡っていって藤原家門を立てたという


136 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 22:50:52
あ〜中央日報の記事かw
二年前に「神社の起源」でもやらかしてるからなあ(笑)
あの時は素盞烏尊を新羅起源とか抜かしてが、それで記紀の内容を全く理解してない事実を暴露して
華麗に自爆してたっけな(大爆笑)
そのうえ……
「 牛 頭 天 王 を 牛 頭 天 皇 だ っ て !」pgr
エンコリの該当スレじゃあ、韓国人からさえ記事は「曲解ニダ!」って非難されてたなあそういえば(大爆笑)
中央日報って自国民からも信用されてないんだね(大大大爆笑)

中央日報って自国民からも信用されてないんだね(大大大爆笑)
中央日報って自国民からも信用されてないんだね(大大大爆笑)
中央日報って自国民からも信用されてないんだね(大大大爆笑)
中央日報って自国民からも信用されてないんだね(大大大爆笑)

137 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 23:45:14
>>136
日本の学者が言ってるんだよ
藤原氏は百済王族が家名を建てたと
事実、藤原の祖である中臣鎌足は出生が謎につつまれている

138 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 23:55:24
>>137
日本の学者って、だから誰?

139 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:04:37
>>137
その与太話のソースplz

140 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:07:04
383 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 23:27:50
>>377
なんだよ、根拠が中央日報って。舐めてんの?

あくまで親切で教えてやるんだが
日本の学界にそのような学説は「無い」よ。
学界外にはあらゆる電波説が出てるけどね。

141 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:16:10
いやだから韓国の学者が言ってるわけではなく、日本の学会でって書いてあるだろ
日本人学者が主張したことを書いただけじゃんw

朝鮮日報にも7世紀〜8世紀に渡来した奈良、飛鳥地方の渡来人(百済、高句麗)は
地域人口の9割以上になると言う資料もあると書いていた



142 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:19:29
>朝鮮日報にも

中央日報の次は朝鮮日報かよw
わざと道化を演じてるの? 嫌韓厨のなりすましかな。

>7世紀〜8世紀に渡来した奈良、飛鳥地方の渡来人(百済、高句麗)は
>地域人口の9割以上になると言う資料もあると書いていた

そんなことは聞いてないから。
「日本人学者」ってだから誰?

143 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:26:07
中央日報、朝鮮日報って2CH情報と変わらんからな

信憑性1割ってとこかな。

144 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:37:36
>>136に関連して、恥ずかしい中央日報の記事に謝罪する韓国ネチズンの謝罪w

saram22|01-03 15:09 seiyu/ 内容の把握が違った. 韓国の歴史学者が大部分の日本ジェントルマンが
韓半島で由来したと主張したのではなくて記事を書いた記者が過大包装して歪曲主張したことであるだけだ.
研究書の題目は単純に韓国の神さまをまつる日本のジェントルマンに対するだけだ.

※機械翻訳ゆえなんだろうが、ジェントルマンは神社と思われ。それでも素盞烏尊と牛頭天王にまつわる誤認は消せないw

145 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:43:03
百済の王を意味する「昆吉支、鞬吉支、コンキシ、コニキシ、コキシ」は

「ニニギの命」の別名「アメニキシ天邇岐志,クニニキシ国邇岐志...」
の「クニニキシ」が変化し「クニキシ、クンキシ」に訛ったと思われる
志羅紀のニシキ、久多良のコニキシ、伊都国の官,爾岐ニキ、ニニギ、ニギハヤヒ
等々のニギ、ニギシは(賑わし処,国村)から古代の倭人語と思われる。

この意味からの発生で後、良き人能力の有る人文官などを「吉師」キシ、キッシ
と呼ばれる様に成る。例、王仁吉師


146 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 03:10:28
中臣鎌足(滅亡した百済の王子・豊璋)は、朝鮮半島で巻き返しを図ろうとして、
西暦645年に「乙巳の変」で蘇我本宗家を滅ぼした直後に、中大兄皇子(後の天智
天皇)を駆り立てて朝鮮半島に出兵させています。いわゆる「白村江の戦い」です。
しかし、結果はご存知のとおりです。


147 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 03:10:43
>>141 百済、高句麗人が人口の8,9割なら奈良では百済語、高句麗語が話されていたはずだが、
奈良方言にそんなものが残っているかな。わずか千数百年前なら残らないはずがない。

 また、平安時代になってから奈良は異民族国家だった、という記録があるはずだな。

 百済人、高句麗人は日本語族だったということか。


148 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 10:57:42
百済語、高句麗語がわかっていたら苦労はしない・・

149 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 13:39:07
>>141
それ7〜8世紀じゃなくて、
5世紀後半〜6世紀ごろの奈良・桧隈(高市郡)あたりの様相だろ。
元々東漢氏などが住んでた地域だからね。

150 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 13:44:17
>>146
中臣は忌部と並んで神職にも関わってたほどの古代からの名門氏族。
だから仏教容認をめぐって蘇我と対立してた。
そういう氏族がなんで渡来系(仏教派)なんだよw

151 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 13:47:18
高句麗語は古代日本語とよく似ていると聞いたが
しかし古代朝鮮語ともかなり似ているらしい

>>147
確かに異民族ならなんらかの伝承として残っててもおかしくないが1500年
も経てば完全に日本言語に同化してしまってもおかしくないし古い記録は
戦争か何かで焼失してしまってるだろう

百済王族が日本に亡命して来たのは記録にも残されているけど百済語がどう言う
言語だったかは記述がないし、四国に多い名前の渡来系の秦氏なんかの文献でも
昔使ってた言語(漢文)以外については分からないんだと思う

たぶん古代東アジアの共通言語は古代漢語(古代中国語)だったから日本では
百済語も新羅語も詳しく記述されてなく渡来人は古代漢語で日本に移民してきて
徐々に日本語を習得して同化していったのでは?
だから百済語や新羅語は日本には残ってないと考えるんだが

152 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 13:57:25
おおかた、「藤原鎌足は唐の郭務?が
日本を乗っ取って日本人になりすました」
とかの電波説のことを言いたいんちゃう?

153 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 14:10:21

百済を潰したのは、どこの民族なの?



154 :転載くん1:2008/12/09(火) 14:13:58
582 名前:tociguri 投稿日:05/03/09 03:41:54
高句麗語は80数語しか判明しておらず、そのうち40%弱が日本語、40%強が
新羅語(朝鮮語)、残りがツングース語と共通性があるらしい(李基文「韓国語の
形成」)。
 80数語しか分かっていない高句麗語と40%弱が共通だとしても日本語の起源
とまで言うのは強引過ぎるだろう。

859 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA メェル:sage 投稿日:2005/03/11(金) 01:16
>>858
◎李基文『韓国語の形成』より
 われわれのリストは約三十語において高句麗語と中声韓国語の
一致乃至類似を見せてくれる。偶然の残存語彙において総数の
三分の一以上を越す一致は、次章で説明する高句麗語の中世
韓国語に対する特殊な影響(引用者注:高麗時代、都が旧高句麗
領に置かれたことにより、高麗語が高句麗語の影響を強く受けて
いる可能性が高いことを指す)を考慮に入れても意味深長なこと
である。(同書93頁)

 ここでわれわれは今までの論議から除外してきた、上のリストが
見せてくれた、もう一つの重要な一面に眼を向けねばならぬ。それ
は高句麗語と古代日本語間に見つかる驚くべき一致である。上の
リストにあらわれた高句麗語と古代日本語間の一致は数的には
高句麗語と中世韓国語のそれにおよばない(引用者注:実際には、
数的にも古代日本語>中世韓国語)が、質的にはこれをむしろ
凌駕している事実を私たちは見逃してはならない。(同書97頁)
-------------
※数においても凌駕している事実はウリのHPを参照のこと。ちなみに、
HPを作る前の試算(李基文と村山七郎の論考をもとに計算。李基文
は日本語との対応例を少なく計算している)では、77例中日本語と
一致が40例、朝鮮語と一致が35例となっているニダ。その後ウリなり
に対応例(と思しきもの)を付け加えているので、日本語と一致する例
は更に増えているニダ。

155 :転載くん2:2008/12/09(火) 14:16:13
860 名前:火病する名無しさん 投稿日:2005/03/11(金) 08:37
>>858と同じスレにこんなこと↓逝ってる椰子もいまつが
なんとか逝ってやってくださいませんか。
------------------------------------------------------------------
583 名前:日本@名無史さん 投稿日:05/03/09 05:44:48
2chだとよく「わずか80数語」と言う奴が多いけど出典はなんだろう?
地名だけで220くらい、官職名や固有名詞なども合わせると250くらいあるそうだけどな。

584 名前:日本@名無史さん 投稿日:05/03/09 05:54:16
李基文の研究はずいぶん古いもんじゃないのかな。
しかもトルコ語やツングース語まで朝鮮語にいれてるような気がする。

朝鮮語は中国語からの借用語が多いが、そもそも新羅という国が高句麗の
影響下で形成された国だから高句麗語の影響があるのは当たり前。
最近は高句麗語はトルコ語との関係が指摘されている。
朝鮮語は新しい言葉でトルコ語やツングース語も入っており
朝鮮語の固有語を抽出するのは難しい。

正確に計算したわけじゃないが、どんぶり勘定でいうと
日本語が40%、トルコ語30%、ツングース語20%、
朝鮮語の原固有語が10%くらいじゃないか?
------------------------------------------------------------------
娜々志娑无先生の見通しではトルコ語やツングース語の割合は
日本語・朝鮮語に比較してどれぐらいですか?

156 :転載くん3:2008/12/09(火) 14:18:43
861 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA 投稿日:2005/03/11(金) 15:42
>>860
 三国史記の地名表記から再構した高句麗語と諸言語との
対応数のデータは、HPを作る以前に李基文や村山七郎の
論文をもとに暫定的にまとめたものしか手元にないニダ。
その後再構語数も増加(最終的には90近くに増えている
はず)し、日韓両語の対応数も、新説を立てたり旧説を否定
したりとかしてそれぞれ増減があるので、現状ではせいぜい
参考値にしかならないニダから、これまで一度も公開して
こなかったニダが、それによれば一応こんな感じニダ。

データ総数:78
----------------------------
日本語と対応:40
朝鮮語と対応:35
トルコ語と対応:10
モンゴル語と対応:7
ツングース系諸語と対応:16
  /ツングース諸語:3
  | 南方ツングース諸語:1
  | 満州語:8
  | エベンキ語:4
  | ラムト語:3
  | オロチ語:1
  \ゴルディ語:4
ギリヤーク語と対応:4

157 :転載くん4:2008/12/09(火) 14:19:42
862 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA 投稿日:2005/03/11(金) 16:38
>>861
 ついでに言えば、上記のデータを利用して、
日韓両語について細かく見ていくと、以下の
ような感じになったニダ。

日本語のみ対応:23
日韓とも対応:17
朝鮮語のみ対応:18

 あ。念のために断っておくニダが、日本語
の方は古代日本語(上代語)のみ、朝鮮語
の方は新羅語から高麗語(前期中世語)、
李朝語(後期中世語)、現代朝鮮語(方言を
含む)までを含めて算出した結果ニダ。

863 名前:娜々志娑无 ◆NcNEDmUA 投稿日:2005/03/11(金) 16:43
>>859
 今気付いたニダが、高句麗語の総数が77になっているニダね。
どこで間違ったかわからないニダが、少なくともウリの暫定データ
においては78が正しい数字なので、訂正しておくニダ。

158 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 14:23:39
>>151
古代朝鮮語は体系的に残ってないから正体不明。
高句麗語らしき断片、百済語らしき断片、新羅語の一部などを
ごっちゃに古代朝鮮語といってるのだから
高句麗語が古代朝鮮語と似てるなんてのは循環論法であって馬鹿げている。

実際に、高句麗地名(発音と意味が類推抽出可能な三国史記地理志)から
復元された高句麗語の単語を、複数の言語と比較すると
朝鮮語よりむしろ日本語に近縁であることがわかる。
>>154-157

159 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 14:41:03
そんなこと言ったら韓国人が高句麗人が日本に渡って先進文明を教え
仏教を教え、古代日本語の基礎まで教えたとか言い出すぞw


160 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 14:52:04
高句麗語と日本語の類似はよく言われることだよね。
これらはそもそも日本人はどこから来たのかという、
もっと古い話に関わってくるかも。

話は変わるが、宮崎や佐渡、対馬にウトとよばれる
木をくり抜く独特の養蜂文化があるが、
同じ物が半島南部にはなく、満州や北朝鮮にある。
つまり高句麗も海洋民の要素があり、そういう意味での倭人との関係も考慮しないと



161 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 15:15:38
ミトコンドリアDNAでも日本人に一番多いタイプは北東アジアの満州地域に
いたグループだしね
高句麗人が南下して日本人になったんじゃないの?
少なくとも日本人の3割はそのグループの子孫達だそうだよ


162 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 16:41:10
>>141 朝鮮日報にも7世紀〜8世紀に渡来した奈良、飛鳥地方の渡来人(百済、高句麗)は
地域人口の9割以上になると言う資料もあると書いていた

・・・朝鮮日報は飛鳥を朝鮮人部落だったといいたいのか?


163 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 17:58:48
^ 根井正利ペンシルバニア州立大学教授は「現代人の起源」に関するシンポジウム(1993京都)にて
日本人(アイヌ・沖縄人含)は約3万年前から北東アジアから渡来し、
弥生時代以降の渡来人は現代日本人の遺伝子プールにはほんのわずかな影響しか与えていない、
という研究結果を出している。
^ 尾本恵市は著書『日本人の起源』(裳華房刊)にて、
原日本人(アイヌ・沖縄人含)は東北アジアが起源であり、
研究の結果埴原和郎の「二重構造モデル」は有り得ないとしている
^ 松本秀雄も『日本人は何処から来たか―血液型遺伝子から解く』日本放送出版協会にて、
日本人はアイヌを含めて等質性が高く、弥生以降の渡来人との混血は少ない、
という研究結果を出している

164 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2008/12/10(水) 07:49:58
>>153
案外、ツングース人だったりしてw

165 :日本@名無史さん:2008/12/10(水) 09:10:58
ツングースというのは総称だ。満洲族もツングースに入る。

166 :日本@名無史さん:2008/12/10(水) 11:22:00
>>164 エヴェンキとは風俗習慣に関係あるようだが、朝鮮語とツングース語(満州語、エヴェンキ語
含む)は関係が薄いらしい。

167 :日本@名無史さん:2008/12/10(水) 20:26:16
>>153
百済をつぶしたのは唐・新羅連合軍にきまっている。

168 :日本@名無史さん:2008/12/10(水) 22:04:46
>>159
でもその理屈も「高句麗語と日本語は同系だけれども朝鮮語は縁遠い」って前提なわけでw

169 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 02:02:35
>>159 実際、聖徳太子の師匠が高句麗僧だったらしい。今の朝鮮人とは別の民族としか考えられないな。


170 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 02:15:59
>>169
実際、別の民族だし。

171 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 04:32:18
>>162
百済・高句麗人ではなく、東漢氏など伽耶地域の子孫が大部分ということであろう。
後に伽耶は新羅に征服されるが、百済人・新羅人とは呼べないだろう。
むしろ半島倭人系とした方がいいと思う。

172 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 07:45:33
東漢や秦は半島よりもっと北方系だろうね。
実際、東漢あたりが渡来してから後、西域文化が日本にみられる。
安閑陵や仁徳陵、新沢千塚のペルシャ碗とかね。
半島南部の倭人とこれら北方系は相性が良かった感じだし、
高句麗崩壊時の渡来人もこの系統だと思われる。
百済や高句麗に仏教伝えたのも彼らだろうし。

韓人とは昔から相性が悪いけどねw

173 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 10:59:26
滑稽なのは日本に住む在日の殆どが朝鮮と民族の起源が異なる済州島人
でむしろ人種的起源も文化、神話と共通も多い事でも明らかに日本人と
近いのに自らの祖先の国を併呑し差別し続けた
純朝鮮半島新羅人の末裔韓国朝鮮民族と同じ韓国朝鮮民族を名乗る事
半島の歴史書を紐解けば済州人の祖先は日本語と似た言葉を喋り
日本のような衣服を着、朝鮮で唯一文化として海女がいる海洋民族
でむしろ人種的に百越倭族や日本倭人と近い事が明白な事
反日在日の多くはまた済州島民はこの事実をどう受け止めているのか
聞いてみたい

174 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 14:47:36
>>169>>170
朱蒙(チュモン)は、韓国MBCで三国史記と百済本紀の分注の別伝に記された神話伝承を
元に高句麗初代王とされる朱蒙を主人公とし製作された韓国の歴史ファンタジードラマである。

>神話伝承を元に高句麗初代王とされる朱蒙を主人公とし製作された韓国の歴史ファンタジードラマである
>神話伝承を元に高句麗初代王とされる朱蒙を主人公とし製作された韓国の歴史ファンタジードラマである
>神話伝承を元に高句麗初代王とされる朱蒙を主人公とし製作された韓国の歴史ファンタジードラマである

http://blog-imgs-21.fc2.com/c/h/u/chumonlove/photo_321_1_1_no_290_3.jpg
神話ね、どおりでカッコイイと思ったよww

韓国では高句麗史は韓民族の歴史であると教えている
だから「チュモン」見たいなドラマを作って我々は偉大だったとか教育してる
百済、新羅よりも高句麗のほうが誇らしいようだ

175 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 15:51:11
>>173
海女は全羅南道地域にもいるみたいだよ。
このあたりが古代から日本と縁がある証拠。



176 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 17:24:32
というわけで、
スレタイとは逆の「倭人の新国家百済」になってます。

事実なので仕方ない。

177 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 01:00:21
【文化】京都・泉涌寺の石塔、源は中国 寧波の石工が制作技術伝える (共同通信)

京都市の泉涌寺(せんにゅうじ)や奈良県大和郡山市の額安寺(かくあんじ)にある
鎌倉時代の石塔は中国・寧波の石工集団が制作技術を伝えたとみられることが分かり、
中日石造物研究会(代表・藤沢典彦大阪大谷大教授)が12日発表した。
東大寺南大門の石造獅子の石材も寧波産の可能性が高いとされており、大和郡山市教委の
山川均主任は「中世の石造物が直接、寧波の影響を受けたことを裏付けた」と語った。
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/12kyodo2008121201000650/

っうか日本っていつも外国頼みだよなww
韓国だけでなく中国にもずいぶん世話になってるなww
実は日本独自の文化なんてないだろww


178 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 02:00:51
>>177
仏教が中国発祥のような言い方だな。
実は中国独自の文化なんてないだろww


179 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 06:58:25
紙、印刷術、羅針盤、火薬は中国の発明だよ
およそ6000キロと言われているが、曲がりくねった長さも加算すると
9200キロにも及ぶ「万里の長城」は偉大過ぎてアメリカ人でも腰を抜かす

あの時代に9200キロだぞ、地球の直径が12800キロだからな
日本列島なんてたかが北海道の先から九州まで1500〜2000キロ程度w
その4.5倍の距離にあの時代の技術で巨大な壁を作れるか?
日本人がまだ稲作始めて裸足で歩いてた時代にだぞw

13世紀に「元寇」と恐れられ日本に攻めこんできた時に北条時宗が九州に作った
引くい防波堤のようなショボイ壁とは分けが違うんだよ


180 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 07:59:28
>>179
>紙、印刷術、羅針盤、火薬は中国の発明だよ

発明と文化は違うんだけど。
発明は結構だがそのあと全然発展しないのはなぜ?

>9200キロにも及ぶ「万里の長城」は偉大過ぎてアメリカ人でも腰を抜かす

日本が台湾統治時代にいくつかダムを作ったが、
そこから伸びてる農業用水路は総延長で万里の頂上をはるかにしのぎ、
今でも台南平野を潤している。
匈奴に怯えて作った万里の長城なんて今ではせいぜい観光資源程度にしかならないが、
人が住めないような原野を、人間が豊かに住めるようにした日本の行為の方が豊かな文化なんだよ。


181 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 10:04:35
>>180
万里の長城と台湾の農業用水路とでは時代が全然違いすぐるw



182 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 10:28:49
まあまあw
いずれにせよ、以下のような理解で誤りはないだろうw

・中国人 発明が可能な程度の知的・技術水準はある。
・日本人 それらを改良・発展・普及させるだけの知的・技術水準にある。
・半島人 何もない(ただし起源の主張・捏造への飽くなき情熱は人一倍)。

183 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 12:09:37
実際さあ、一番資料が豊富な中国人でさえ認めてるんだからなあ。

http://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E9%82%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%BA%9C
指古代(朝鲜半岛三国时代,日本列岛古坟时代)大和王权在朝鲜半岛南部任那的统治机构。


184 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 12:12:09
>>181
文化を作る力に時代なんて関係ないよ。
何世紀離れてたらいけないのだ?
答えられないだろ。

185 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 12:16:04
>>183
中国語わからないけど、

日本列?独特的墓制前方后??,旧新?、百?、伽耶地域亦大量出土日本?的翡翠制勾玉


これならだいたい何言ってるか分かるねw

186 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 13:00:40
>>177 そのシナの石工技術もシナ独自のものか、インドか東南アジアから伝わったものか調べてみないと分からんな。

 唐獅子、狛犬のもとはエジプトのスフィンクスと言われているし。

187 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 17:31:18
文化遺産と文化は違うからね。
文化とは人間の所為だからね。

日本では法隆寺の例を出すまでもなく、
今でも仏教が息づいてるけど、
シナの仏教寺院などはとっくに遺産になってる。

日本で遺産といえば古墳ぐらいかな。



188 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 20:22:36
ヒストリーチャンネルで5000年前ぐらいに発見された中国のミイラが
コーカサス人種(コーカソイド)だったって言うの見たことある

シルクロードができるだいぶ前にもうコーカサス人種が中国に渡っていたという発見
つまり独自で発展してきたとされた中華文明もインダスやメソポタミア、エジプト
などの影響を受けていたのではと推測されているという

中国や日本のお寺の柱もギリシャのパルテノン神殿の石柱に似ているしね
何らかの影響を受けていたのは間違いないと思うよ

189 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 16:20:32
【文化】今なお日本に息づく百済の香り

【新刊】ホン・ユンギ著『日本の中の百済』(ハンヌリ・メディア)

「“くだらない”という言葉は、日本で長い歴史を持っている。かつて古代日本では
百済(くだら)ブームが起こっており、それが韓流の原点だった」。
くだらないという言葉は、「日本人の百済にたいするほめ言葉」を指す。
著者は大阪や奈良・飛鳥地方を訪ね、日本に浸透した百済の歴史の香りを生き生きと描いた。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/article/20081214000004




190 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 16:56:32
>>189
都より地方に行く事をクダル、クダリ物、って言うんだ。
例、東下り、アズマクダリ

百済は大和から見て地方だからクダラ、クダリ物って言うんだよ。


191 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 22:50:12
>>189
完全なる電波

>>190
それも昔からある俗説にすぎない

192 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 00:48:43
超珍説で、
大阪にある百済が、
半島の百済の語源だって説あったな。

ヨークがニューヨーク(新ヨーク)みたいな。


193 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 17:16:27
大阪には百済や高麗橋という地名はあるが、朝鮮橋という地名はないな。

194 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 18:31:32

17:00の朝鮮カルト現るか!

195 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 01:22:38
くだらない=百済に対するほめ言葉

くだらないってバカにするって意味だろ
逆じゃないのか?w

196 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 16:35:59
【萬物相】新羅の仏像
http://www.chosunonline.com/article/20081218000031

その後この仏像は新羅で作られたという説が学会で多数を占めるようになった。
広隆寺を創建した新羅系豪族の秦何勝が、病で倒れた推古天皇の快癒を祈って新羅に
この仏像を注文したとの記録も日本書紀などに残っている。

ドイツの哲学者ヤスパースは京都の半跏思惟像を見て、「地上のあらゆる束縛を超越し
到達した、人間存在の最も清浄で円満かつ永遠な姿」と絶賛した。
彼が韓国の国宝83号「金銅製弥勒菩薩半跏像」を見ていれば、さらに驚いていただろう。


>広隆寺を創建した新羅系豪族の秦何勝が、病で倒れた推古天皇の快癒を祈って新羅に
>この仏像を注文したとの記録も日本書紀などに残っている。

>広隆寺を創建した新羅系豪族の秦何勝が、病で倒れた推古天皇の快癒を祈って新羅に
>この仏像を注文したとの記録も日本書紀などに残っている。

>広隆寺を創建した新羅系豪族の秦何勝が、病で倒れた推古天皇の快癒を祈って新羅に
>この仏像を注文したとの記録も日本書紀などに残っている。



197 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 20:23:10
>>196
まずは日本書紀の当該文章を引用コピペしてくれ
話はそれからだ

198 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 01:48:46
>>196
新羅系豪族ったって、
秦氏は一族丸ごと日本に帰化したので新羅人とは関係ない。
むしろ日本へ来る事を新羅人に邪魔されてた。
葛城襲津彦のおかげで渡来に成功したけど。


199 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 02:36:57
秦氏は伝承の上ではあくまで中国系。

これを新羅系だの加羅系だのいってるのは
後世の人間の解釈説であって
そういう伝承が実際にあるわけではない。

200 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 10:17:11
>>199 魏志倭人伝の倭人も呉の末裔という伝承はあっても、朝鮮半島系という伝承などないしな。

201 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 16:49:29
■広隆寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E9%9A%86%E5%AF%BA
秦氏は、新羅系の帰化人の家系であり、葛野郡(かどのごおり、現・京都市右京区南部・
西京区あたり)を本拠とし、養蚕、機織、酒造、治水などの技術をもった一族であった。

広隆寺の近くにある木嶋坐天照御魂神社(蚕の社)や、右京区梅津の梅宮大社、西京区嵐山の
松尾大社(ともに酒造の神)も秦氏関係の神社といわれている。

■秦 河勝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E6%B2%B3%E5%8B%9D
聖徳太子のブレーンとして活躍した。また、富裕な商人でもあり朝廷の財政に
関わっていたといわれ、その財力により平安京の造成、伊勢神宮の創建などに関わった。

猿楽などに従事した芸能の民にも河勝の裔を名乗る者は多く、代表的なものとしては金春流が挙げられる。
彼らの伝承では河勝は猿楽の祖でもある。能楽の観阿弥、世阿弥親子も河勝の子孫を称した。
また、現在楽家として知られる東儀家は河勝の子孫であるという[要出典]。

あ〜あ日本の中心地と言われる「平安京」やあの「伊勢神宮」さえ新羅系(古代韓国人)が
作ったなんて飛鳥寺や四天王寺も正倉院も百済人技術者が建てたし、実は飛鳥や奈良、京都の
建築で日本人が建てたたものなんてないんじゃないのw
奈良や京都は日本人の歴史ではなく韓国人の歴史だ

202 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 22:42:43
秦氏は韓国人ではありません。

203 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 02:09:06
同じことばっか言って…
懲りないねぇ。
朝鮮人は。

204 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 15:37:03
【文化】日本に残る韓民族の足跡をたどる(上)
http://www.chosunonline.com/article/20081221000008

「高松塚古墳、法隆寺、東大寺、広隆寺、大宰府、船山古墳、石舞台古墳…。日本が誇るこれらの遺跡の共通点は何か。
それは韓民族、すなわち大韓民国の祖先の霊と魂、汗が染み込んだ代表的な場所だということだ。」

「檀国大の鄭永鎬教授は「大宰府の建造と水城の築城には、百済の先進技術が活用されたことが立証されている」

【文化】日本に残る韓民族の足跡をたどる(中)
http://www.chosunonline.com/article/20081221000009

「石舞台古墳は7世紀ごろ百済系の蘇我氏が作った大規模な墓として推定されている」
また、日本の戦後最大の発掘と評価されている高松塚古墳は、北斗七星などを描いた「星宿図」と「四神図」、
そして華麗な服を身にまとった男女の姿が描かれ、完ぺきな高句麗彩色壁画だといわれている。」

【文化】日本に残る韓民族の足跡をたどる(下)
http://www.chosunonline.com/article/20081221000010

「日本が誇る遺跡が韓国の先祖の魂と汗で作られていることをこの目で確認でき、民族的自負心を持つようになった」と語った。
「これまで教科書を通じての間接的経験にとどまっていたが、直接経験する機会を得られてとてもうれしい。
学校で子供たちに、わたしが見て感じたことを一つ一つ伝えるつもりだ」

江原大の孫承赴ウ授は「わが韓民族が古代日本の領土に文明と文化をもたらしたという
華麗な過去の歴史を振り返り、自己陶酔に陥ってはならない。」


205 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 17:12:49
【文化】日本の国宝に息づく新羅・百済文化 [2007/12/13 12:05:09]
http://www.chosunonline.com/article/20071213000056

「4‐6世紀ごろ、古代日本に花開いた飛鳥文化もこの道を通して形成されたのです」

【文化】「今日の日本を作った原動力の一つは韓民族」 [2005/12/07 19:52:00]
http://www.chosunonline.com/article/20051207000073

「渡来人。京都造形芸術大学の仲尾宏客員教授(70)は、われわれの祖先をそのように呼んでいた。」

【文化】「百済は今も日本に息づいていた」 日本の中の韓民族史探訪 [2004/12/10 18:17:41]
http://www.chosunonline.com/article/20041210000061

「百済の遺物をコピーしたかのような日本の遺物や遺跡からも、「百済」と
名づけられた駅からも、百済遺跡地に住んでいる現代の日本人の心からも、百済の生存を
感じ取ることができる」

【文化】 教師たちの「日本の中の韓民族史探訪」 [2000/12/11 15:06:04]
http://www.chosunonline.com/article/20001211000009

「現存する世界最大の木造建築物である東大寺大仏殿は、8世紀中盤に百済からの移住民が建てた寺です。」


206 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 01:05:50
http://www.chosunonline.com/article/20081221000009
>石舞台古墳は7世紀ごろ百済系の蘇我氏が作った大規模な墓として推定されている

日本で蘇我氏渡来人説があったが韓国でも蘇我氏は百済系と朝鮮日報が書いてるw

>蘇我氏は当時、天皇をしのぐほどの強い権力を持っていたことが分かっている」と語った。

これって事実上の韓国系の日本征服宣言だろ
7世紀に蘇我氏が日本を支配していたのは事実なんだからw


207 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 01:46:24
おまいwwwほうぼうのスレで蘇我氏が百済系でない可能性高し!って論破されまくってるのに(笑)
大体韓国系ってww腹筋崩壊させんなよ(大爆笑)

208 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 15:02:13
東大寺大仏殿、法隆寺、広隆寺、飛鳥寺、大宰府などは百済の技術者が渡来して
建てたと言う記述があるが、いつのまにか被葬者特定不明の「高松塚古墳」や「キトラ古墳」
蘇我馬子の墓と言われる「石舞台古墳」などが韓国系認定されているw

この毎年韓国人がやってる「日本の中の韓民族史探訪」って行事は1988年ぐらいから
やってるそうで500人ぐらいの団体で九州、飛鳥、奈良、京都、大阪などを回って
百済人が建てた仏教寺院や新羅人がもたらした仏像や、高句麗の影響を受けた古墳などを
見て周り「我々韓国人の先祖は古代日本に文化と文明をもたらした」と優越感に浸る
行事だそうだ、「日本の国宝」と言われたものも実は古代韓国人が作ったと言いたいのだろう

このペースで行くと後20年後には奈良、京都だけでなく日光や山口県の萩や
島根の出雲、宮崎の高千穂まで「日本の中の韓民族史探訪」にされるだろうw


209 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 07:52:00
日本を百済人国家というのなら朝鮮はシナ人が作った国家だな(楽浪郡、帯方郡)。


210 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 21:39:40
日本には、半島における楽浪郡・帯方郡のような外国人支配者の居留地はなかった。
というか百済人などの外国人は支配者ではない。

211 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 21:58:26
百済は日本(当時は海外では倭と呼ばれていたが)の半従属国。
(百済の王子はだいたい人質みたいな形で日本で育っている)
新羅は朝貢国、後に唐と従属に近い同盟を結んで韓半島を統一した。
なお、新羅の王族には確実に倭人の血が入っている。
さらにいうと、韓半島は中国文化の中継地。
そして、飛鳥や奈良の文化生成には考えられている以上に(百済、新羅、高句麗だけでなく)
中国人が参加している。ただし、国家規模というわけではないので、文献上は記載されていないだけ。

高句麗は満州族。
現在の朝鮮人は新羅人、高麗人を経た李氏朝鮮人だが、
元や清その他他民族の血がかなり混じっている(日本人よりも多く)
ので、特に李氏朝鮮の文化的な形質を引き継ぐ民族が朝鮮人というだけのもの。

212 :日本@名無史さん:2008/12/24(水) 06:10:37
韓国  5000年の歴史

中国  4000年の歴史

日本  2000年の歴史

だから韓国では中国文明の祖は韓民族だと教えている
神話の域を出ない壇君を大学の名前になってるぐらいだから

213 :日本@名無史さん:2008/12/24(水) 10:02:28
>>211
>当時は海外では倭と呼ばれていた

当時って百済があった頃だろ
国内でも倭じゃないの?(国内ではワじゃなくてヤマトだろうが表記は倭)

>高句麗は満州族

満州の地で発祥した種族という意味なら満州族といえないこともないけど
ツングース系とか女真系という意味なら間違ってる

214 :日本@名無史さん:2008/12/24(水) 10:44:36
【文化】新羅王がひざまずいた“任那日本府説”の掛け軸、米国博物館で展示

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90019&servcode=400§code=400
4世紀日本の神功皇后が倭軍を率いて新羅を征伐したという『日本書紀』の内容を描いた
場面(写真)が描かれている。絵の横には「韓国南部の新羅王国との戦争で夫を失った
神功皇后が魔法の石を得て新羅との復讐戦で勝つ場面。よろいを着た皇后が新羅王を
ひざまずかせている」という説明が付いている。
横14メートル、縦30センチと長いこの巻き紙には日本軍が竜を先に立たせて新羅軍を
征伐する場面もある。



215 :日本@名無史さん:2009/01/03(土) 19:16:33
なるれす

216 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 21:44:33
新羅系と百済系の倭人が政府の役職の取り合いをやって途中でおう金の派遣により実とコネで百濟系が優勢になり勝って、新羅系諸民族は関東に追放されたので
空き家がいっぱいできたので、百濟系が入植しました。

217 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 22:07:07
>>216
日本語でおk

218 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 23:07:57
http://www.news.janjan.jp/government/0402/0402131089/2.php
歴史を振り返りなさい……在日コリアンの人にも歴史を振り返って欲しい。
日本の文化が朝鮮から来たのは歴然としている。奈良の大仏しかり。
他の遺跡をみても日本の歴史文化は朝鮮半島から来たものから基礎が出来ている……
日本もそのことをちゃんと認めないのが不思議でならない。
風下に立つと何か言われるんじゃないか、そんなことは引け目を感じることではありません。

●人間は知識の分だけ優しくなれる

……私たちは文化を輸入しました……しかし、私たちが誇りたいのは、日本に渡来文化が
来た時に、その中から日本独自の文化を築き上げた、日本社会を築き上げたということ。
日本人は朝鮮半島から教えてもらったけれども引け目は感じない。

By 櫻井よしこ

219 :日本@名無史さん:2009/01/11(日) 00:32:14
櫻井よしこって優しいんだな。
決してウリナラコリエイトを否定はしてない(笑)
単に、専門的な歴史の最新研究成果に疎いだけなんだろうが(爆笑)

220 :日本@名無史さん:2009/01/11(日) 02:28:56
……彼ら(朝鮮人)はシナ文化を輸入しました……しかし、彼らが誇りたいが誇れないのは、朝鮮にシナ渡来文化が
来た時に、その中から朝鮮独自の文化を築き上げなかった、朝鮮社会を築き上げなかったということ。

 朝鮮人はシナから教えてもらったけれども引け目を感じて、漢字や孔子、釈迦の朝鮮起源を捏造する。


221 :日本@名無史さん:2009/01/15(木) 20:46:39
■日本の学者の主張

任那日本府の正体1
http://jp.youtube.com/watch?v=6VcHEgIEWSU&feature=related
「大和政権が任那を支配したものではなくただの外交使節だ」

任那日本府の正体2
http://jp.youtube.com/watch?v=UhGbCTif4zI&feature=related
「日本では4〜5世紀に鉄は作れなかったので半島の加羅から輸入していた」

正倉院
http://jp.youtube.com/watch?v=zx7VtkdX0Ng&feature=related
「7〜8世紀の国際色豊な天平文化は直接遣唐使によってもたらされただけでなく
 朝鮮半島との交流で日本の国家制度が作り上げられていった」


222 :日本@名無史さん:2009/01/15(木) 21:05:47
ま〜た馬鹿の一つ覚えが惚け老人学者の与太話を引っ張ってきてるのかww
思考停止極まれりのアホだなwww

223 :日本@名無史さん:2009/01/16(金) 01:30:27
 >>1 百済人の日本建国者たちの名前と百済語の官職名があるのなら挙げてみろ。


224 :日本@名無史さん:2009/02/06(金) 17:16:31
>>223
百済語というのは日本語のことだ。…と逝ってみるテストw

225 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 02:19:48
>>1
百済がつくった日本なら、なんで百済滅亡したときに
日本で百済亡命政府を名乗らなかったんだ?
それにチョンが嫌われてるのは日本からだけじゃねぇよwww


226 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 02:24:06
>>1 百済が日本を作ったのなら国名を百済か後百済などにするはずだな。なぜ日本のままだったんだ?

227 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 02:26:04
あのさ、
仮に、日本に百済人が沢山いるとしたらね、
「祖国を取り返すだけ」
ということで、旧帝国の併合も全く正しく、
さらに未来永劫に渡って、正当に「祖国返還要求」できることになるんだけど。
イスラエルと同じで。
それでもいいの?腐れ朝鮮人諸君、わかる?ん?

228 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 03:32:41

国名を何故、百済にしなかったの?





229 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 06:46:33
>>224 日本語は百済語のような王をオラカ、王妃をオリクと言った歴史はない。

230 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 11:38:29
宋書倭国伝・・・・・・・・・・・・朝鮮半島は倭の支配が及んでるとも書いてるじゃん

満州にある広開土王碑・・・倭国が海を渡って百済と新羅を臣下にしたと書いてある。

三国史記「新羅本記」・・・・慶州を倭兵に包囲されたと言う記録がある。
                 新羅は何回も王子を人質に差し出している。百済の武寧王は人質の子として日本で生まれた。

日本書紀・・・・・・・・・・・・・「391年に神宮皇后が百済と新羅を征服したと書いてある。」

宋書・・・・・・・・・・・・・・・・・倭国が朝鮮半島南部を支配した記録がある。


随書・・・・・・・・・・・・・・・倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。百済と新羅は倭国を大国として敬ったと書いてある。



特に随書ね。

百済と新羅は倭国を大国として敬ったと書いてある。

231 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 22:18:15
例えばどんな国でもそうだと思いますが、他国の集団が、移動してきた先の
国に来た場合、やはり争いは起きるでしょうね。で、その先頭に立つのは必ず
男のはず。武力の中心だからね。
しかし、現在の日本のy染色体は縄文系が主体になっている。現在、ラテンアメリカの
y染色体は、16世紀以降スペインやポルトガルに征服された経緯から、
白人系の割合が多い。しかし、母親からしか受け継がれないミトコンドリアは
先住民の系列のものが出てくる。つまり、白人男性が先住民女性との間に
子供を生ませ続けた征服の歴史が色濃く出ている。スペインの征服に遭った
マリアナ諸島は大虐殺に見舞われ、大人の男性はほぼ残らなかったという。
女性は犯されていき、その結果、y染色体はスペイン系、ミトコンドリアは
ミクロネシア系になったという。遺伝子により支配された側、支配した側
の歴史が良くわかってくるのである。
日本ではどうか、上記の例でゆくと、征服側が、先住民より武力的に強くなければ
征服は出来ない。武力的に圧倒し、当時、縄文人は渡来人より数が圧倒的に少なかったと
言われているので制圧し上記のような征服をしたとすると、2000年経った今の日本人のy染色体には
D2遺伝子は皆無か、数パーセントか、持っている人、持っていない人がいる程度に
なっているはず。
母系遺伝のミトコンドリアが、韓国人と日本人はほぼ共通するものを持っている。
弥生人が縄文人よりかなり数が多かった事を示している。
y染色体は百年位の支配では広がらないのでかなり長い間支配をしていないと
国家的・全体的な変化を遂げる事は出来ないので、現在日本人のD2遺伝子の
割合から見ると、弥生人、縄文人の支配具合を推測する事ができる。

232 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 22:31:42
百済は長江下流から東シナ海に船出し、
海上で別れた日本の同朋です。

233 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 23:08:16
縄文人がかなりの多さで弥生人の集落を制圧し上層部に上った経緯が良くわかるのである。
世界で見る、先住民が移民に制圧される歴史と、全く逆の歴史がないと、
今の日本人にはなりえなかったのである。
母系ミトコンドリアの韓国人との類似性と、男系のy染色体D2の割合の多さから
推測すると、縄文男性が、弥生女性との間に子供を生ませる期間がかなり長く(数百年?千年近く?)、
数も多かった事が推測される。その為には集落なり、村なり、小さい国家的なものなりの
上層部に君臨していないと出来得ない事ではないかと思う。
つまり、騎馬民族征服説は日本人の染色体のD2が大半に残っていることから、
まずありえないという事になる。もし百済が朝鮮民族の国で、倭国を制圧したのなら
私たち現日本人の体には縄文の血、D2は残っていないはずなのである。

234 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 23:13:46
縄文人がかなりの多さで弥生人の集落を制圧し上層部に上った経緯が良くわかるのである。
世界で見る、先住民が移民に制圧される歴史と、全く逆の歴史がないと、
今の日本人にはなりえなかったのである。

母系ミトコンドリアの韓国人との類似性と、男系のy染色体D2の割合の多さから
推測すると、縄文男性が、弥生女性との間に子供を生ませる期間がかなり長く(数百年?千年近く?)、
数も多かった事が推測される。その為には集落なり、村なり、小さい国家的なものなりの
上層部に君臨していないと出来得ない事ではないかと思う。

235 :日本@名無史さん:2009/03/03(火) 23:15:46
ごめんなさい、重複。
>>232さんのいう可能性は高いでしょうね。ただし、百済人がO2b染色体を
持つ民族だったらの話ですが。。

236 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 19:05:20
実際は渡来系弥生人というのは日本人の遺伝子プールにほとんど影響与えてないらしい。

戦後、埴原の「二重構造モデル」が幅を利かせすぎてたね。
二重構造モデルって人骨を見た目で判断するという実にいい加減なものだね。


237 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 21:41:12
>ほとんど影響与えてないらしい
では少なからずあるということですか?

238 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 23:40:59
>>ほとんど影響与えてないらしい
>では少なからずあるということですか?

矛盾していないか?


239 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 00:24:07
百済は4世紀半ばから7世紀半ばまで約300年続いた国。
高句麗は紀元前から7世紀までで約700年間。
新羅は百済と同じころに成立して10世紀まで続いたから約600年。
半島三国時代の3国では百済がいちばんしょぼい。
だから、実は百済は300年で滅亡したのではなく、倭国に新国家を
建設し(あるいはもともと倭は百済の一部だった?)、それがいまの日本になった
・・・と思いたいってことか。いかにも韓国人らしい妄想だね。
天智の近江王朝に百済人がワンサカ入っているのなんかが根拠なのかな?
でも近江王朝は天武(新羅派?)にすぐ滅ぼされてるし、あれは一時的なものでしかないよね。
倭国が半島三国から、というより三国を通じて中国文化を輸入したのは認めるにしてもさ。
*倭国が輸入したのはあくまで中国文化。三国に輸入したくなるようなオリジナル文化があったとは思えない。
(日本の盛んな文化輸入は菅原道真の建言で遣「唐」使を廃止したときに終わった)


240 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 00:55:54
百済、高句麗、新羅は血で血を洗うような抗争を繰り広げていた。
最後は新羅が外国(唐)を引き入れ、百済・高句麗を滅ぼして統一したわけだけど、
その代償(?)で新羅は完全に中国化した(自らの伝統文化を卑下し捨てた)。
そのころ日本は遣唐使を廃止してオリジナル文化を育てていった。
もともと方向性がまったく違うんだよね。
戦後も金日成が外国(ソ連)を引き入れて南を攻め、結果、南北に分裂している。
歴史は繰り返すだよ。この民族に南北統一なんてホントにできるの?
韓国国内でもいまだに百済出身は差別されてるというし困った国だね。
百済出身の金大中さん(尊敬してます)が日本で拉致されたのも根っこは同じなんでしょ。
日本をダシに妄想に浸っているヒマがあるなら、その前に国内(現実問題)を何とかしたら?
余計なお世話でしょうけど。

241 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 06:36:03
>>いかにも韓国人らしい妄想だね。
ちょっとちょっと汗
私はなーーーーーんにもそんなこと書き込んでないし、どうしてすぐに
そっち系の喧嘩腰に走るかなあ。。根本にそれがありきという論議やめましょうよ。
こんなに説明できてるのに勿体無い。

文章は難しいですね。「ほとんど」と「全く」はぜんぜん違う。
まだ、どちらかの可能性を秘めている説明が「ほとんど」でしょう。
だから聞いたんです。
「全く影響をあたえていない」という文章ならわかりますが
「らしい」も使っているじゃないですか。

矛盾も何も、推測レベルの文章に対して質問したのに「矛盾」って言われても。。
詳しく聞きたいなと思っているのに、すぐ喧嘩腰じゃ話が進みませんがな。


242 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 08:43:38
>>241
あなたの誤解。
239、240は前後を読まずに書きました。
「そっち系」に走ったのは反省! です。

243 :日本@名無史さん:2009/03/09(月) 04:59:55
>>237
>では少なからずあるということですか?

あたりまえ。

244 :日本@名無史さん:2009/03/12(木) 14:33:03
>>200
魏志倭人伝にもそんな伝承はない。正しくは『魏略』。
さらにいえば伝承ではなく「伝聞」。
もっと正確にいえば「伝聞の形を借りた中国人の推測ないし願望」。

245 :日本@名無史さん:2009/03/24(火) 01:18:20
そもそも百済って国の歴史を一通りわかってるやつがどれぐらいいるのか?

246 :日本@名無史さん:2009/04/22(水) 01:26:17
百済の歴史なんて大雑把にしか知らないなぁ。
朝鮮半島中西部に建国された後、高句麗に押されて北部領土を失う。
南部に勢力を拡大後、新羅と伽耶の争奪戦を繰り広げるも敗れる。
新羅が百済の旧領土を高句麗から奪い取ると、新羅を警戒するようになる。
倭との関係を強化し、高句麗と結んで新羅を攻めるも、唐と結んだ新羅に逆に滅ぼされる。
残存軍が倭の支援を受けて放棄するも、結局敗れて滅亡。
統一新羅末期、後百済が建国されるも、高麗に敗れてやっぱり滅亡。

こんな感じで合ってる?

247 :日本@名無史さん:2009/04/22(水) 01:45:48
>>232 百済の支配層は高句麗と同じ扶余系で北から南下したというのが定説では?

 しかし高句麗にしても地名の40%が日本語に類似という奇天烈さがある。

 これは倭人が日本直行便(倭人)と山東半島>遼東半島、高句麗、百済という黄海沿岸経由便があったためではなかろうか?


248 :日本@名無史さん:2009/04/25(土) 01:57:34
高句麗というのは黒潮海流の一つの終点でもあるわけだ。

実際、養蜂文化で日本と共通点がある。

言語が似てても全くおかしくない。

249 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 15:25:59
>>248 養蜂文化は南方系文化なのか?

 普通、熊が蜂蜜を舐めるので北方文化かと思っていたが。


250 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 23:00:09
百済王興寺と飛鳥寺の
瓦の紋様は同じ。

251 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 23:09:41
仏教は
中国南朝から百済を
経由するルートが主要。

252 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 23:15:27
倭国、唐新羅連合に
百済との義によって
戦いを挑む

253 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 23:19:36
結局、百済も高句麗も
滅び、王族や関係者は
日本に亡命。

254 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 16:27:51
良スレ

255 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 16:54:44
飛鳥と朱鳥と朱雀と八咫烏 はみんな一緒。
記紀成立時代の流行で
大陸側では太陽の象徴で共通のシンボル

256 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 11:39:00
当時の百済の土地を 百済人の新国家日本とやらに
 領土返還してくんないかなあ

257 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 00:38:14
藤原氏は百済系だよね

258 :日本@名無史さん:2009/05/13(水) 10:50:20
神別なんで渡来系ではない。
藤原って姓は出雲に多い。

259 :日本@名無史さん:2009/05/15(金) 05:11:36
マジレスすると、高句麗と倭が三韓の取り合いをしてたんだよ半島は。
高句麗と百済の王族はツングース系の同種。百済の被支配層、新羅、加羅は倭人に
近い民族だったが倭が半島どころではなくなって高句麗系が今も主流なんだよ。
支配層の思想ではね。
だから今の南朝鮮は高句麗高句麗うるさいわけだ。本当は、高句麗に支配されてただけの三韓の
子孫だらけなのにねwwww
現韓国領は古代から日本の影響下だったが、国内がそれどころじゃなくなったからしばらく諦めてただけ
ってのが歴史の真実だけどね。
日本の主流は中国から来てる、三国志で言うところの呉、長江あたりからね。
五穀豊穣を祈るのはその名残。お供え物に穀物が多いのもそう、だからと言って肉を食べてなかったって事も実はないんだけどね。

260 :日本@名無史さん:2009/05/16(土) 00:51:15
魏志東夷伝 邑婁

穴居生活、豚の飼育、住民は不潔で家の真ん中に便所を作りそれを囲むように暮らしている。

・・・、これは明治時代の日本人の朝鮮観察とほとんど同じだ。

 射撃が上手・・・これも同じだ。

 漢の時代から夫余の家来となっていた。夫余が重い税を課したので黄初年間(220年〜226年)には反乱を起こした。

 掟や習わしにはもっともルールが欠けている民族である。

・・・これが朝鮮人の先祖だ。

261 :日本@名無史さん:2009/05/16(土) 01:06:42
       晋書  『粛慎、挹婁伝』
井戸も釜戸もない、甗(むしき)を作り、四、五升は食べる。坐るときは両脚を投げ出して座り、
{{足を脇に挟んで(猿が坐って物を食べる姿勢)肉を食べる。}} 凍った肉はその上に坐って暖める。
土には塩も鉄もない(前漢代の塩鉄なら専売制度を意味するが)。木を焼いて灰を作り、その灰汁
を注いで、これを食す(意味不明)。

 風俗は皆、髪を編み、{{布で丈の短い上着(チョゴリの事か?)を作る}}、径は尺余、これで前後
を覆う。嫁を娶るときは、男が毛羽を女性の頭に挿し、女性を連れて帰る。その後に婚礼をする。
妻は貞淑だが(未婚)女性は淫乱、若尊老卑。死者はその日に野原で葬儀を行ない、木組みの小さな
槨(ひつぎ)を作り、豚を殺して、その上に積み、死者の糧(かて)となす。


262 :日本@名無史さん:2009/05/16(土) 22:23:59
百済人は、聖徳太子によって可愛がられたかもしれないが、最終的には、日本人に嫌われて滅亡したんだろう?
ばかばかしい。

263 :日本@名無史さん:2009/05/25(月) 23:03:25
>>208
いい加減こういう学術とか友好の皮を被った
連中の民族主義を満たすためのオナニーに対して
不愉快だと意思表示しないと駄目だと思うんだがなぁ

264 :日本@名無史さん:2009/05/31(日) 17:09:14
>>256
人は要らんから、北朝鮮に引き取ってもらう
その中に在日と帰化チョン混ぜとこうぜ

265 :日本@名無史さん:2009/05/31(日) 23:19:55
行き過ぎた嫌韓や嫌朝は見苦しい。

百済は親日国だろ。
聖明王は継体天皇の友。

266 :日本@名無史さん:2009/05/31(日) 23:52:10
>>253
日本に亡命した百済王は
その後どうなったのでしょうか?

267 :日本@名無史さん:2009/05/31(日) 23:56:16
嫌韓君に言いたいが、
たしかに在日のヤクザまがいなひねくれたやつもいるが、
韓国人もいいやつはいますよ。

何より百済は親日国ではないですか。

268 :日本@名無史さん:2009/06/01(月) 00:03:38
助けの求めを拒まず
援軍を出すなぞ、
歴史上、
大和朝廷と越後上杉くらいですな。

269 :日本@名無史さん:2009/06/01(月) 00:04:56
百済は今で言えば、台湾みたいな親日国家だったが、日本建国とは何の関係もない。

 そして百済王族と新羅(朝鮮人国家)とは異民族同士だ。


270 :日本@名無史さん:2009/06/01(月) 01:14:01
親日国家というよりどう見てもヤマト政権の属国

271 :日本@名無史さん:2009/06/01(月) 01:17:24

朝鮮て可哀想だな!



272 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 16:26:40
しら(白)を切るとは源氏を切るということで、やはり新羅ですか?

273 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 10:12:58
 邪馬台国はどこにあったのか‐畿内説と北九州説を中心に幾つかの推論があり、決着はついていない。
ことほどさように古代史はミステリアスであり、重点を置く資料や切り口によって異なった推論が成り立つ。

 「四世紀前半、南朝鮮の加羅から北部九州に渡来した加羅系渡来集団は、邪馬台国を滅ぼし、
北部九州に前進基地をつくりました。彼ら渡来集団は瀬戸内海を東進して……」。このような記述から、
著者の立場ははっきりしているが、それはともかく、仁徳陵と次に大きい応神陵の被葬者がともに百済・
蓋鹵王(即位455〜没475年)の弟であり、前者が余紀、後者が昆支だと特定し、
倭王武=ヤマトタケル=八幡神=大国主命=スサノヲがすべて昆支と同一人物だと主張する。

 日本最大級の古墳になぜ百済から渡来した二人の王子が埋葬されているのか、をキーワードに、
江上波夫氏の「騎馬民族征服王朝説」を継承しつつ、「その説を乗り越えた」在野の古代史研究者の
石渡信一郎氏の説を受けて、韓半島南端の加羅と、百済から渡来した新旧二つの集団による古代
日本国家建国の史実に迫ろうとしたものだ。

 古代史の大事件が百済系と新羅系(加羅を含む)の相克であったと解釈する人が少なくない。これを
補強する緻密な研究と言っていいだろう。

(林順治著、河出書房新社、1800円+税)

(2009.6.17 民団新聞)
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=2054&corner=6


274 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 10:26:19
日本の古代史が謎だ謎だと言ってる人は世界史を勉強しなさい。そうすれば目が見えるようになるでしょう。古代の日本はシルクロードでエルサレムまでつながってたんですよ

275 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 13:51:43
もし北方騎馬民族が大和を征服したのなら、なぜ北方騎馬民族の誇り高き武器、
彎弓(中国・朝鮮の弓はみなこの形式である)、短弓が広がらず日本古来の和弓、
長弓のままなのかね?
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-1.jpg
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-2.jpg

日本では弥生から現代まで長弓を下3/1(唯一倭人だけ)の所で射るやり方だよ。
騎馬戦法でも短弓の方が便利なのに、無理して長弓を使うどうしてかな?倭人の誇りだから。
『魏志倭人伝』に「木弓は下が短く、上が長い」と記されているのも、この弓のこと。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/265-9.gif

それに、誇り高き北方騎馬民族が、征服者なのに名前が倭人系の名になるはずが無いだろ。
先祖や神の名も倭人系なのを消すはずだろ。朱蒙や檀君の神話は一切無いね。!!!!


276 :日本@名無史さん:2009/08/26(水) 06:26:45
このスレでも質問しますが、
百済と新羅は日本に朝貢してたけど、
百済王族は倭によって婚姻が決められており倭人との混血が繰り返され、
基本的に百済王の后が倭人の中から選ばれ、その王子が王位に付くまでの間、倭が王子を人質として扱ったけど、
新羅王族も新羅王も倭人との混血児だったの?


277 :日本@名無史さん:2009/08/26(水) 06:30:56
このスレでも質問しますが、
百済と新羅は日本に朝貢して服属してたけど、
百済王族は倭によって婚姻が決められており倭人との混血が繰り返され、
基本的に百済王の后が倭人の中から選ばれ、その王子が王位に付くまでの間、倭が王子を人質として扱ったけど、
新羅王族も新羅王も倭人との混血児だったの?

278 :日本@名無史さん:2009/08/26(水) 07:43:12
>>266
帰化人が移された陸奥守(茨城県)の国主に抜擢。そののち、黄金900両を東大寺建設の
ために寄進し、渡来氏族としては最高の従三位になり、河内守になり、河内国交野郡中宮に移住。

279 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 04:18:02

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129
世界の教科書

中央日報 2004.09.27 スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が
「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
「▽韓国が元々中国植民地だったと伝えた米CNNテレビ▽平壌を中国植民地だと紹介したヒストリーチャンネル−−などのケースと同じ脈絡のもの」(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213

◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」

◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」

◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」

◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」





280 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 04:19:43

◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」


◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」

◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」

◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」



281 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 06:03:28
現在の韓国人・北朝鮮人である朝鮮民族と百済人や高句麗人は別言語を話す別系統の民族じゃなかったっけ?
韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、 いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたワイ族。
百済人、高句麗人は古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族。

ウィキペディア-朝鮮民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F

歴史
朝鮮半島では4世紀頃までに高句麗、新羅、百済の三国が興り三国時代と呼ばれるが、7世紀に中国の唐が新羅と結んで高句麗、百済を相次いで滅ぼし、さらに新羅が唐の勢力を追放して朝鮮半島を統一した。
高句麗や百済の支配層は扶余系とみられ、韓系である新羅人とは別系統の言語を話した。
一般的に現在の朝鮮語の祖語は新羅語とされている。このことから言語をもって民族の基準とすると、朝鮮民族を形成していった主流は新羅人であると考えられる。

ウィキペディア-新羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

脚註
^ なお韓国では、高句麗の滅亡後にその遺民が靺鞨族と共同して満州に建国した渤海を高句麗の後継国家と見なし、新羅・渤海をあわせて南北国時代と呼び、朝鮮民族史の及ぶ地理的範囲を朝鮮半島から満洲・沿海州を含めた領域としている。
しかしながら、言語的観点から現代の韓国・北朝鮮の祖とされる新羅と、高句麗・渤海とでは、民族的・言語的に隔たりがあり(金芳漢著・大林直樹訳『韓国語の系統』)、
高句麗・渤海を現在の韓国・北朝鮮へ連続する国家と見なす十全な根拠がないため、高句麗・渤海の故地を領土に含み、また高句麗・渤海と民族的に同系である満州族を国民として多数抱える中国との間に軋轢が生じている(→東北工程)。


282 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 08:58:53
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=119808&servcode=100§code=140
【コラム】韓国を訪れる日本の青年たち

彼らが韓国人に帰化した私を訪ねてくる理由は一つだ。 韓日間の歴史と独島(ドクト、日本名・竹島)問題などを
私を通して学ぶことで、今後どうすれば韓日両国が良い関係を維持できるかを考るためだった。
私は当初、学者でもない日本人が私を通して韓日間の問題点について学ぶということに驚いた。
しかし日本の青年たちの中には意外にも歴史の真実を知ろうという人が多いことを確認でき、うれしく思った。
現在までの接触を通して、彼らの中には「独島は完全に韓国の領土だ」と主張する人も出てきた。

私たちが到達した結論は、少なくとも日本が韓日間の過去について妄言をしてはならず、常に反省する心を
持たなければならないという点だった。

保坂祐二・世宗(セジョン)大教授/中央日報

283 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 20:42:40
【隋書 百済伝】
>其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。

そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人もいる。



そう百済人は雑多な人種だった
「百済は支配層と民衆の言語が違う」「百済の住民の多くが漢人や倭人」「倭人が頗る多い」と記されていますし
だから百済人が朝鮮人の祖というなら倭人を祖としているわけだ

284 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 01:49:14
高句麗=扶余系=満州系なんだわな。
高句麗の発祥地は中国の東北地方で、高句麗の数百年の歴史のうちの最初からの半分以上が中国東北地方にしか版図がなく、朝鮮半島には存在はしてなかった。
そして、彼らが滅亡した後は、ほとんど満州の部族に移行している。つまり、どう考えても、高句麗は中国東北系の国なんだわな。

高句麗と朝鮮の関係って大日本帝国の朝鮮と似たようなもんでしょ。
朝鮮に日本家屋があることを理由に、朝鮮人が江戸文明を作ったとかぬかすくらいあつかましい主張でしょ。
何しろ、文明が継承されてないんだもの。
満州人はきっちり高句麗文明を継承してるけど朝鮮は100年前は土人文明だもの。
高句麗はシナと新羅(朝鮮)が連合して消滅させた異民族の古代国家にすぎない。
百済も、高句麗の後継国家、渤海も同じ。


285 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 01:50:49
朝鮮人は高句麗とは関係ないポキール族です。

■朝鮮民族の故郷はシベリア・ヤクーツク地方

 朝鮮人は、アムール河流域に住んでいるツングース系諸民族と同種のようである。
アムール河流域の民族には、熊や虎を「山の主」「森の主」として崇拝する信仰があるらしい。
どうやら、朝鮮民族(ワイ族)は、アムール河の以北のシベリア地方から南下してきたようだ。
 朝鮮人の先祖は、狩猟民族のワイ族であるが、このワイ族はロシア領=シベリア・ヤクーツク地方に
住んでいるヤクート族やエベンキ族、エベン族と同種の民族である。
 ワイ族は紀元前の時代、シベリア地方でトナカイやカモシカ、猪などの狩猟をしながら生活していたらしいが、
獲物であるカモシカや猪を求めて南下していき、やがて古代カラ半島の東北部(現在の江原道地方)に
辿りついたようである。南下のルートは下記のような流れであろう。

 シベリア=ヤクーツク地方→ アムール河中流域→ アムール河下流域→ カラ半島東北部

【ヤクーツク地方】
http://www.khabarovsk.ru.emb-japan.go.jp/j/shinai/ykt.htm

【アムール河】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B7%9D

 朝鮮・韓国人は、「自分たちの先祖は満州地方からやって来た高句麗人(フヨ族)だ」と、
主張しているが、これは誤りなのである。
 朝鮮・韓国人とフヨ族はまったく無関係であり、別種である。朝鮮民族はシベリアから南下してきた
狩猟民族=ワイ族の子孫なのである。
 朝鮮人の土着文化がヤクート族やエベンキ族の文化に似ているのは、そのためなのだ。

★朝鮮民族とエベンキ族
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866


286 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 01:51:48
朝鮮人(高麗族、コリョ族)は中国東北部起源の北の蛮族
「楽浪半島、もしくは東シナ半島」の歴史(中国と日本の歴史)
前1000年頃 殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられる?(周の属国)その後、周の凋落で王を称す?
戦国期 編纂されはじめていた地理書「山海経」に「楽浪の南に、燕に朝貢する倭がある」旨、記される。 辰国(半島南部、百越人の国)は倭そのものか? 百越人(弥生人)とは、失われた長江文明の担い手。現在そのDNAは半島、日本、ベトナム以南にしか残されていない。
前195年 秦に滅ぼされた燕からの亡命武将、衛満(中国人)が箕氏楽浪を乗っ取る。 このころから辰国は三韓に分かれはじめる。 馬韓(後の百済)は百越人の国。秦韓(辰韓、後の新羅)は始皇帝から逃れてきた秦民の国。弁韓(後の任那)も秦韓に似る。
前108年 中国皇帝の武帝が衛氏を滅ぼし楽浪郡を設置、植民地とする。
前37年 東胡を祖とするコリョ族(高麗族)が中国東北部に高句麗(前高麗)を建国。
2世紀 遼東太守、公孫度が扶余族(穢族からコリョ族と分岐)の王、尉仇台に嫁を与え馬韓(後の百済) の王とする。先から三韓の王族は全て扶余族となっていた? 倭王も同族? 新羅三王家のふたつに倭出自伝説が残されている。
3世紀初 公孫康 、曹操の許可を得て楽浪郡南部を帯方郡(後の百済)として設置。
4世紀 晋の八王の乱の混乱に乗じて、高句麗が楽浪郡を不当占拠。百済、新羅が建国。日本を大国と崇め、人質を送る。任那も併せ三韓は日本の勢力下にあった。
7世紀 任那、百済と順に滅亡、遣隋使と合わせて日本は半島から手を引く。新羅、高句麗を征伐。統一新羅は中国の属国となり、独自の名前と年号を捨て、中国式の名前と年号を使い出す。
918年 新羅滅亡、高麗(後高麗)建国。新羅内に雌伏していたコリョ族が国を乗っ取った。

ここまでは、朝鮮人の歴史ではない。


287 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 01:52:38
朝鮮人とは朝鮮半島の南側に住んでた原住民で、三韓(馬韓、弁韓、辰韓)人だろ?

それに対して高句麗(※)も百済も朝鮮人を支配してた扶余(ツングース)民族だな


広辞苑より
【扶余】前一世紀から五世紀まで、中国東北地方北部に活動した民族。
また、その建てた国。ツングース族の一。一〜三世紀中頃が全盛期、もと百済の別称。
【高句麗】紀元前後、ツングース族の扶余の朱蒙(東明王)の建国という。
中国東北地方の南東部から朝鮮北部にわたり、四世紀広開土王の時に全盛。
都は二○九年より丸都城、四二七年以来平壌。唐の高宗に滅ぼされた。高麗(コマ)。
【渤海】八〜一○世紀、中国東北地方の東部および朝鮮半島北部のあたりに起った国。
靺鞨(マツカツ)族の首長大祚栄が建国。唐の文化を模倣し高句麗(コウクリ)の旧領地を
併せて栄え、七二七年以来しばしばわが国と通交。一五代で契丹に滅ぼされた。
【靺鞨】(マツカツ)ツングース族の一。有力な部族が七部あり、その一である
粟末(ゾクマツ)靺鞨の首長大祚栄は渤海国を起し、また黒水靺鞨は後に女真と称した。
【女真】中国東北地方の東北部から沿海州方面に住したツングース系の民族。
五代の頃より女真と称し1115年完顔(ワンヤン)部の首長阿骨打(アクダ)が金を
建国し宋に対抗。後に清朝を興した満州族も同一民族である。

一方朝鮮人は、朝鮮半島の原住民の事です。
馬韓、弁韓、辰韓の民族ですね。
なので

百済≒高句麗≒渤海  ≠  三韓=朝鮮民族


288 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 01:53:08
>>280
世界の常識だね!
> ◎ ポーランドの教科書
> 「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」


> ◎ アメリカの教科書
> 「朝鮮は中国の従属国」

> ◎ カナダの教科書
> 「朝鮮は、数百年間中国の属国」
> 「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」

> ◎ イギリスの教科書
> 「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」



289 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 01:53:44
なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE

■朝鮮人が認められない歴史的事実一覧

・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の一つ昔氏が倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が漢族のものであること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・オンモン(朝鮮文字)がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、しかもカナより600年遅れて作られたものであること



290 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 01:55:14
長い歴史の中で数多くの国や王朝に朝貢し冊封され支配、統治され
朝鮮人は混血も重ねています(大きいところでは中国諸民族、縄文人、倭人、蒙古人、満州人、大日本帝国)

近年韓国で医学界等の遺伝子や血液の分析で朝鮮のルーツは北方である事
南部からの流入(日本の縄文人や倭人、倭人王については完全にスルーしてますが)との
混血である事も徐々に指摘、新聞でも報道されはじめました

血液分析により民族の移動経路を判明する 東亜日報
韓国 台湾 日本、もっとも単一民族に近いのは日本人
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

"韓民族は単一民族ではない!" 韓国 朝鮮日報
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/01/09/2009010901296.html

韓国人、違う民族の血40%位まじっている 韓国 朝鮮日報
http://www.chosun.com/national/news/200604/200604050360.html

顔で見た韓国人、すでに他民族血統…“80%が北方系” 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507&servcode=400§code=400

もし日本人、韓国人が似てると感じれば、それは激しく混血を重ねた朝鮮人が似てるのであって
日本人が似ているのではないのです

朝鮮はこの通り朝鮮民族だけの物ではありません、
今後は友愛の精神で朝鮮半島は異民族を多く受け入れ多民族多人種社会となり
それぞれの民族の国籍を認め韓国朝鮮人と同じ権利を持ってもらい共生すべきです

国連、「韓国の単一民族強調」人権侵害の恐れ 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90362&servcode=400§code=400

韓国の民族主義を告発、スタンフォード大シン教授(上)
http://www.chosunonline.com/news/20090623000056

291 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 01:56:27
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。


292 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 01:58:06
高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。 韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。 オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、 言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し
歪曲しているのです。 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はユウロウ族の子孫である。この2つの民族は
最初から別種なのだ。


293 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 01:59:03


          /\
        / 大\
      / / ̄\ \
    /清|へノ⌒|国/\
    \  \_//  .\
      \属 . /      \
       \/         \
             ∧∧∧∧ \
            <  `/)  >ヽ∧
            /   /  / `∀> ∧∧
          ◇(   イ◇  (   ,つ`∀´>
          /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
          (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
      / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
見ろチョッパリ! これがウリ達の誇らしい国旗ニダ!


昔の韓国の国旗は、清(中国)の属国と書かれていた

最古の太極旗の絵が発見
http://www.chosunonline.com/article/20040126000072
http://file.chosunonline.com//article/2004/01/26/096308444610326967.jpg

韓国の国旗自体が、中国の清の属国国旗だと言ってるじゃないか


294 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 15:24:23

朝鮮マンセーじゃ!これでもくらえー!!!!!!

295 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 15:25:36
朝鮮の歴史は半万年ではなく千百年弱

「朝鮮、属国史」の始まり
918年 高麗建国
10世紀 宋に朝貢、契丹(東胡の末)に朝貢。
12世紀 金(女真族、東胡の末)に朝貢。
13世紀 高麗はモンゴルの属国となる。劣等感から、一然という僧が檀君神話を捏造し、忠烈王がモンゴルに日本侵略を唆す。(コリョ族もモンゴル族も同祖、東胡が匈奴に破れ四散したのは2200年前、ゆえに彼らの歴史も最長2200年)
14世紀 高麗滅亡、李朝建国。李朝は最初から明の冊封国で、国名も中国に決めてもらった。
17世紀 清(女真満州族)に服属、三跪九叩頭の礼に甘んじる。
19世紀 日本が日清戦争で中国を破り、属国の李朝は独立させてもらう。(日本の保護国)
1910年 李完用の要請により日本に併合してもらう。李氏朝鮮(大韓帝国)滅亡。
1948年 戦後アメリカ軍政庁の統治下にあったが、アメリカの後押しで大韓民国が成立。
1950年 アメリカとソ連の代理戦争である朝鮮戦争が起き分断国家となる。
1991年 ようやく国連加盟、史上初めて世界から独立国家として認められる。 
1993年 韓国、軍事独裁制を脱し、史上初めて独立民主政体となる。
現在 いまだ言論、学問の自由もなく民主主義とは程遠い国である。北は論外。


296 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 15:26:17
百済→王族は扶余族、大和朝廷と親戚 、民衆は長江文明の遺臣の弥生人(百越人ともいう)
新羅→王族は扶余族、三王家のふたつに大和出自伝説あり、民衆は弥生人と、始皇帝から逃げてきた秦人(漢族)
高句麗→ツングース系女真人
高麗→ツングース系女真人+
渤海→ツングース系女真人+倭族系統

渤海と高句麗の民族的人種的なつながりははっきりとはわからないが、
新羅に滅ぼされた高句麗の遺民が建国した国ではないか、とは言われている。
何度も日本に朝貢している。
渤海が滅んだのち、今度はその遺民が高麗を建国した、というのがだいたいの流れ。
中国東北部にいた人々が一時期朝鮮半島に国を作ったとも言えるし、それが朝鮮人であるとも言える。
朝鮮半島は漢族、倭人、中国東北部族、モンゴル人等々、種々雑多な人種が入り乱れている。
日本と違って、半島というのはどこでもそういうもの。いわば人種民族の通り道的な存在。



297 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 15:29:34
朝鮮半島の大体の民族構成はこれに書いてある感じか
http://koreaunion.hp.infoseek.co.jp/main.html#one



298 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 14:12:38


299 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 14:13:37


300 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 14:16:45


301 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 14:19:53

アメリカ大使館「朝鮮に歴史無し。昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」
http://s04.megalodon.jp/2008-0104-0331-22/www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=9&nid=3182743
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871



302 :日本@名無史さん:2009/09/17(木) 01:16:30
あいかわらずツングース言ってるのね

303 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 05:50:06


東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」
とし、新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」
と記述した。また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、
「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。


「王建は決して<朝鮮>半島の新羅人の子孫ではなく、
中国・淮河流域から来た漢人の末裔・・」と主張し、933年に後唐の明宗が
太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。
冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、
この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、
太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国」と主張している。


304 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 06:44:34
三国志東夷伝には「辰王不得自立為王」、辰王は自ら王となることができない、という奇妙な一節があります。
王族ではあるが外来者のために、その地では先住者の賛同がなければ王にはなれなかった・・という意味と解釈しておきます。
http://www.asahi-net.or.jp/~vm3s-kwkm/kodai/kf09.html

百済辰王家≠韓民族

百済王家は中国亡国の民の建国だ、百済八姓はいずれも中国亡国の民、百済王家の姓は余氏、百済扶餘氏ともいう。
もともとは夫慨の子が名乗った。呉人である。呉王家の姫氏、百済の木氏、倭の紀氏はいずれも同族。
いまの朝鮮人のルーツである新羅の土着人は半島から出ていないだろう。

百済と新羅は多民族国家。
百済王は夫余族。しかも后は倭人。だから混血を繰り返しているから後期百済王は実質は倭人。
高麗王がモンゴル帝国に征服されて以降、后や王族をモンゴル人から受け入れてモンゴル化した様に。
新羅王は3つの王家の内二つが倭人。


■百済(隋書 百済伝)
>「百済百濟之先、出自高麗國。其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。」
(百済の先祖は高句麗国より出る。そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人もいる。)


■新羅(梁書 新羅伝)
>「新羅者、其先本辰韓種也。其人雜有華夏、高麗、百濟之屬」
(新羅、その先祖は元の辰韓(秦の逃亡者)の苗裔である。
そこの人々は華夏(漢族)、高句麗、百済に属す人々が雑居している)

305 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 06:45:18
現朝鮮人の祖先、すなわち穢族は、半島の新参者だよ。
大陸北方から流れ込み、倭人が開拓、文明化した新羅を簒奪した新入りの蛮族なんだよ。
唐に事大して半島を乗っ取った、卑劣な敵の穢族。
朝鮮人は半島に住んでいた古代人の子孫ではないし、その文化も継承していない。
異民族(倭人系)に対する蔑視と虐殺、文化破壊については、済州島の歴史を見ると良くわかる。
現朝鮮人が日本へ大量流入するようになったのは、近代に入ってから……特に昭和時代。
古代に日本へ渡来し、帰化した半島人は、現朝鮮人と赤の他人。別の民族だ。
弥生人は半島から来たわけじゃない。
古代の半島人≠朝鮮人
朝鮮人は半島の新参者。
朝鮮人の祖先は、大陸北方から流れてきた、エベンキ族などと近しい穢族であり、
日本と縁の深かった新羅を簒奪、百済を滅ぼし、唐に事大して日本人を半島から追い出した。
彼らは農耕や牧畜をしてたわけじゃない。日本に文化も伝えていない。
当時、穢族は半島で一番未開の後進的部族だった。
半島が立ち遅れ、支那や日本に追いつけないのは、この穢族の末裔だから。
現在、朝鮮半島にすんでいる朝鮮民族(ワイ族)は4世紀ころ半島北部から南下してきたワイ人の末裔である。
この事実を司馬遼太郎が作家・金寿達との対談で述べたとき、金は真っ赤になって怒り
「朝鮮人は半万年官庁船半島に住み民族移動なんかデタラメダ」とさけんだ。
司馬は「朝鮮人はリアエイズム(事実)の尊重を学ばないといけない」といった。

306 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 06:46:04
高野新笠の由来を懐疑的に見る説もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E6%96%B0%E7%AC%A0

桓武天皇の生母問題3
[5 母親・高野新笠の血統潤色]
http://web.archive.org/web/20070208141541/http://www.kenkenfukuyo.org/reki/ormoru/seibo/seibo03.html
http://www31.ocn.ne.jp/~matsuo2000/EM/BBS1E.htm
http://www.23ch.info/test/read.cgi/history/1182935186/の「247-248」

▲『神皇正統記』の文の解説

注目すべき記述で、なぜ『新撰姓氏録』が編纂されたかの理由がわかります。
要するに、桓武天皇の御代の前後には、半島大陸が重んじられたため、百済の王様の子孫である――といった偽系図がたくさん作られたので、
その弊害を除くために編纂されたというのです。
これは桓武天皇の生母の血統を飾るための部下による粉飾が原因らしいのですが、
後には桓武天皇にも御反省があって、偽系図を除こうとされた事が記されています。
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/seishi_keizu.htm


307 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 06:48:19
(新笠が武寧王の後裔かどうかも明らかではない。続日本紀という史料には武寧王の太子淳陀後裔だと記されているが、
韓国側の史料には淳陀という名は確認できない。その他色々、非常に疑わしい。
桓武天皇の出自を潤色するために行われた粉飾だったのではないか。- 李根雨・釜慶大学校史学科教授「現代コリア2005年6月号」より ) 
http://medlibrary.org/medwiki/Talk:Imperial_House_of_Japan

あんまりネタがないので、現代コリア6月号から野平俊水ネタ(てきとーに要約)。

天皇の「ゆかり」発言で注目された高野新笠の血筋、韓国でも「まともな研究者」は認めていないらしい。
李根雨・釜慶大学校史学科教授は次のように言う。

−理由は略−

つまり、高野新笠の祖先は、淳陀太子でも斯我君でもなく、倭君でも百済王でもないということになるのである。

新笠が武寧王の後裔かどうかも明らかではない。続日本紀という史料には武寧王の太子淳陀後裔だと記されているが、
韓国側の史料には淳陀という名は確認できない。

その他色々、非常に疑わしい。桓武天皇の出自を潤色するために行われた粉飾だったのではないか。
http://iijimalink5.hp.infoseek.co.jp/log419.html

「−理由は略−」の部分については、水野俊平著『韓vs日「偽史ワールド」』(小学館)にも詳しく書いてある。

このHPの内容に近い。
      ↓ ↓
■和氏は武寧王の子孫か?
http://members.jcom.home.ne.jp/bamen/souke1.htm


308 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 06:58:44
ウィキペディアの百済のページ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88

百済の中期には、高句麗の軍事的圧力に対抗するために和通したと記録されている、『日本書紀』の中には、領土を奪われた百済に任那の一部を割譲した記録や援軍を供出した記録、さらには倭朝廷に朝貢したり、王族を人質として差し出した記録などが数多く残っている。
また中国の『隋書』にも、新羅・百濟は、みな倭を以て大国にして珍物多しとなし、並びにこれを敬い仰ぎて、恒に使いを通わせ往来す。(新羅百濟皆以倭為大國多珍物並敬仰之恒通使往來)という記述があり朝貢関係があったことをうかがわせる。
さらに、広開土王碑でも倭について、百済■■新羅を破り以って臣民と為す(「倭ロ<耒卯年来渡海破百殘■■新羅以爲臣民」)という部分があり百済が辛卯年(391年)に倭によって支配を受けていたことも明らかとなっており主従関係が存在しており、
倭の重臣と百済との間で家臣上下に関わる席順の取り合いのエピソードも残されている。
これらのような記述が史実であるのかに関しては異論も多いが、友好的であったのは確かであろう。
また王族については、百済の王族は倭によってその婚姻が決められており中国ーツングース系と倭人との混血が繰り返された。基本的に百済王の后が倭人の中から選ばれ、その王子が王位に付くまでの間、倭が王子を人質として扱った。

309 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 15:18:02
百済人名、地名は日本語では解釈できない外国語だ。

 つまり百済人は外国人の異民族で大和民族ではない。高句麗、新羅も同じ。



310 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 19:08:13
アマテラスオオミカミとか思いっきり現代人でも名前の意味が理解できるよな。
日本人はかなり混血が少ない民族なんだろうなぁ

311 :日本@名無史さん:2009/11/21(土) 15:59:44
日本の建国は7世紀末ですよね。

312 :日本@名無史さん:2009/11/27(金) 06:39:57
平安時代、事実上日本を支配した藤原氏は百済の移民の子孫らしい。
藤原氏の正体・関裕二
新潮文庫・552円

313 :日本@名無史さん:2009/11/27(金) 07:21:52
>>309
その子孫の関東人も異民族

314 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 16:37:14
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の仕方■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

315 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 16:42:15

■日本で一番嫌われてる民族は、朝鮮人!


316 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 16:49:48
↑すぐに飛び出てくる台湾ゴキブリw

317 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 17:32:39
百済・飛鳥文化を考える集い:真の隣人関係を - もちろん大阪
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259483377/l50


318 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 19:58:06
>>317
〉真の隣人関係を
って、朝鮮人にとって都合の悪い歴史はスルーないしは捏造して
清く正しく美しい歴史を語り合うだけで終わりじゃないだろうね。
当時朝鮮半島は高句麗、シラギ、百済が入り乱れ
大陸の隋、唐、日本列島の大和政権が関わり
【清く正しく美しく】とは程遠い状況だったはずだ

319 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 21:28:11
>>317 真の隣人関係ならまず四天王寺ワッソとかいう捏造祭りを廃止するのが先決だ。


320 :日本@名無史さん:2009/11/30(月) 11:59:29
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@、を無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

321 :日本@名無史さん:2009/12/15(火) 20:04:43
エベンキ土人マジうぜぇwww

322 :日本@名無史さん:2009/12/27(日) 20:17:18
>>320
コピペに釣られてマジレスするのもなんだけど、
ミトコンドリアDNAの母系遺伝を調査する際に調
べられるハプログループの見地に立つと、日本人
には世界的にも稀なM7aというグループが存在し、
琉球及びアイヌ系に多く見られて、これは台湾付近
において発祥したと考えられる。つまり、縄文人と
呼ばれる、石器時代から稲作初期に日本文化を担っ
ていたとされる人種グループは台湾に起源とまでは
行かなくても、多大な影響力を受けたといえるわけ
だ。さらに、日本祖語の話し手が縄文人で、のちに
列島に渡海してきた弥生人が固有の言語を放棄し、
縄文語を進んで母語としたこというのが昨今の学会
で定説とされている。少なくとも日本人と台湾人
は浅からぬ縁があるんじゃないかなと普通は思うよ。
まあ、だからといって韓国人と日本人が全く縁がない
とは言えない。でも、精々ゴイテル人とブリトン人ぐ
らいの関係じゃないかな。

323 :日本@名無史さん:2009/12/27(日) 21:42:43
>>322 そんな時代に台湾人という種族はいなかっただろう。

 いたのはマレー系台湾先住民だろうな(高砂族)。シナからシナ人が渡ってきたのは16世紀ごろで、ヤマト民族はすでに成立したずっと後のことだし。



324 :日本@名無史さん:2009/12/28(月) 08:12:31
>>323
それはそうだろうけど、こっちが言いたかったのは
現在台湾に居住している漢民族系内外省人というより、
まさにその台湾土着の高砂族との関係の方。
別に中国を意識している訳じゃない。要するに、台湾、
日本が320のコピペにあるオーストラロイド系の江南人
の影響を一様に受けてたってことが言いたかった。
今となっては台湾もシナチベット語族系に乗っ取られ
ているけどね。中国である期間より遥かに長い先史時代
の台湾に居住していた民族は対岸を支配する中国系
福建人より、海のルートで繋がっているフィリピンの
ミンダナオやら日本のそれの方に近かったって事。

325 :日本@名無史さん:2010/01/03(日) 06:49:54
崎谷満先生の父系Y染色体による系統分析、の要約と補足

「日本人の出自から見たDNAの平均値 」

約38% D2型、日本にしか残されていないシベリア経由で入ってきた縄文人の血
約34% O2b型、ジャポニカ米と共に揚子江から海路渡ってきた長江文明人(弥生人、倭人)の血
約18% O3型、大陸から朝鮮半島から渡来した漢族の血
約 5% C1型、インド経由、南方系海人族の血
約 1% N型、フィリピンに顕著に残り、ツングースも保有する血筋、スンダランドの流れとも
約 1% C3型、樺太から北海道に、アイヌに残るバイカル湖経由のツングース系の血
     朝鮮半島から九州に、扶余の血? ルート違いのバイカル湖経由のツングース系の血
その他 1%以下、D1、D3型、チベットに残るテュルク系?の血
     O1型、台湾出自の大陸系の血
     O2a型、渡来時期、ルートの異なる長江文明人の血

(出身地域により特定血筋を多く持つ者も、全く持たない者もいます)
(アイヌはD2型が9割、C3型が1割です。縄文人のほうが渡来が古いとの説もあります)
(琉球はO2b型が67%でD2型が4%と特徴的です。アイヌとはまったく異なります)
(扶余の祖、東胡はツングース系、テュルクとの混血ともいわれます)
(東胡→穢族→穢四族「高句麗、扶余、沃沮、穢」に分裂、扶余は三韓及び倭の支配層といわれています)
(扶余が天皇家とは限りません。蘇我氏説もあります。皇統断絶説、同二回説もありますしね)
(ツングースの血脈、C3型9割のオロチョン>ブリヤート>エヴェンキ>蒙古>満州>北朝鮮>韓国>日本)
(朝鮮人はO2b型5割、O3型4割、C3型1割、O1型数%です)
(日本人は10種類もの血筋が入り混じった稀有な民族なんだそうです。負け犬の吹き溜まりとも、冒険野郎の終着点ともいえるでしょう)

エヴェンキのDNAは、C3型7割、N型2割他
モンゴルはC3型5割、O3型2割、D1型、D3型、O1型他(支配層がツングース、民衆がD1、D3のテュルク系?)
チベットはO3型3割、D3型3割、D1型2割、C3型3%他
朝鮮人はO2b型5割、O3型4割、C3型1割、O1型数%
満州人はO3型4割、C3型3割、O2b型4%、O1型4%他
台湾高砂族はO1型7割、O3型1割、C3型1%他です。


326 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 10:46:21
ウィキペディア-百済

民族と言語 [編集]
民族については、百済王・高句麗王(夫余)等に代表されるツングース系中国人の国家であったと言う説、
また現在の朝鮮で提唱されるツングース系中国人の支配層(王族・臣・一部土民)と被支配層(土民中心)の朝鮮人であったとの2説がある。
中国政府のシンクタンクである中国社会科学院は、公式研究書で百済に対して「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」と主張している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88


327 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 14:09:44
>>324 台湾先住民の言語はルソン島北部のフィリピン土語にはやや近いが、
日本語・沖縄語とは何の関係もないというのが定説だろう。

 シナ人も朝鮮人も海峡を渡るのが苦手の内陸部族であって海洋民族ではなかったのだろうな。


328 :日本@名無史さん:2010/01/10(日) 11:56:15
日本人も狭い列島に閉じこもってるだけで、
歴史的にあまり海洋民族とはいえないけどね。


329 :日本@名無史さん:2010/01/20(水) 10:12:53
日本より狭い大陸でも島国でもない半島(笑)

330 :日本@名無史さん:2010/01/24(日) 13:54:44
>>328
日本が狭いと思うのはある種、日本人の独り善がりな妄想だよ。
縄文晩期に稲作を受け入れて以来、日本人の大部分は海、山で
生活することをやめ、平地人として暮らすことになる。それが
日本列島に定住する「日本人」という民族の形成の一助となった
とも考えられるが、反面、日本人は海、山が持つ大きなポテンシャルを
忘れてしまった。
面積で言えば、世界約二百国中六十位ほど。人口は世界第十位。
話されている言語数は十語以上(外国人労働者含まず)。
私は自然的にも、文化的にも十分日本は広いと思うが、
これでも日本人は日本が狭いと言うのか?

331 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 13:28:41
百済なんて日本からすればこの程度のモン


☆『日本書紀』推古天皇三十一年七月条 
百済は是多反覆しき国なり。道路の間すらも尚詐く。
意訳):百済は裏切りの多い国だ。普段から嘘ばかり吐く。

☆東国通鑑巻六、唐貞観十六年条 
「百済反覆之国、不可信也」
意訳):百済は、裏切りの国だ。信じる事は出来ない。

332 :日本@名無史さん:2010/03/09(火) 17:59:11
百済

333 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 00:48:58
韓国に百済がない=韓国は百済ない=韓国はくだらない
滅ぼされて半島には百済がない、その事実はくだらないことだし
百済ほどの貴重な国が消滅したのはくだらない出来事だし
これが本当の使い方だろうな

334 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 02:35:52
そうだね。百済の後裔は日本人であって韓国人ではないね。
百済自慢する韓国人は本当に、心底、バカだね。
オーストラリア白人がアボリジニ文化を我が物として誇るようなもの。

335 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 07:18:05
普段、韓流のドラマみたり
朝鮮焼肉食べたりしている。
しかし日本人と半島が、なにかしら関係あると言われると、
ひどくイヤだ。

先祖が中国でも、モンゴルでも、
ブリアートでも、東南アジアのどこかでも別にいい。

でも正直、半島とは関わりあいたくない。

すまんが、ホンネだ。

336 :日本@名無史さん:2010/03/27(土) 01:19:21
まじかよ

337 :日本@名無史さん:2010/03/27(土) 17:51:55
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

338 :日本@名無史さん:2010/05/10(月) 23:14:14
李氏朝鮮って満州人国家なんだね

ウィキペディア- 李成桂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%88%90%E6%A1%82

女真人説 [編集]
池内宏[8]や山内弘一[4]らは李成桂が女真人或いは女真人の血を引いている可能性を指摘している。

状況証拠としては次のことが挙げられる。

李一族の出身地の咸鏡道は15世紀までは女真人の地だったこと。

李一族は女真人の配下を多数抱え李一族が頭角を現したのはかれらの助けが大きかったこと。

のちに15世紀になって編纂された王朝創建の偉業を称えた『龍飛御天歌』によると、李一族は全羅道の全州出身で古くは新羅に仕えたがやがて咸鏡道に移住した、と書かれているが、後世に潤色されて書かれているため信憑性が疑わしいこと。

モンゴル語で書かれた李家の家系図から、李一族の女直名は完全に記載されているが朝鮮名は不完全にしか書かれいないこと。

ダルガチは原則としてモンゴル人であり、稀に女真人や色目人が任命される事があるが、被支配民族の漢人、ましてや漢人の子分の高麗人が任命されることは非常に不自然であること。

千戸として女真人の統治を行っていたこと。

姓を李氏と言ってはいるが、祖先が元朝の家来で、元の開元路出身であることは明らかであり、モンゴル名を持っていること。(ただし、当時は高麗人貴族もモンゴル名を持っているから、これだけでは女真人とはいえない)

339 :日本@名無史さん:2010/05/10(月) 23:15:26
岡田英弘と宮脇淳子は13世紀モンゴル時代の朝鮮半島と大陸の関係と李氏朝鮮勃興を概説し、
朝鮮の太祖李成桂女真人説について次のように論証している[9]。
その上で史料証拠として『李朝実録』の冒頭『太祖実録』の内容[10]を用いて次のことを挙げている[9]。

『李朝太祖実録』冒頭には「太祖康獻至仁啓運聖文神武大王、姓李氏、諱旦、字君晋、古諱成桂、號松軒、全州大姓也」とあり、本貫が全州李氏であること、新羅の司空李翰を始祖として、以下21代を経て李成桂に至ったとするが、
第16代まではほとんど名だけが知られるにすぎず、第17代(李成桂4代の祖)からやや詳しい伝記がある。その第17代以後の祖先の活動舞台と居住地を通観すると、
前16代につなげるために全羅北道全州(完山)を出発点として、東海岸の三陟から豆満江畔にわたり、
そのほぼ中央に位置する咸興をもって活動の根拠地としたように書いてある。すなわち、全州李氏の出身だというのは後世の捏造で、その証拠に、李氏朝鮮王室で、全州李氏の誰一人として祖先として祀られた人はいない[9]。

『李朝太祖実録』巻一、九頁下、には次のような記事がある。「初三海陽(今吉州)達魯花赤金方卦、娶度祖女、生三善三介、於太祖、為外兄弟也。生長女真、膂力過人、善騎射、聚悪少、横行北邊、畏太祖、不敢肆。」
これを訳すると、「三海陽(咸鏡北道の吉州)にいた元のダルガチだった金方卦(女真人と思われる)が、度祖(モンゴル名ブヤンテムル、三頁下、李子春の父)の娘を娶って生まれたのが三善三介で、太祖の外兄弟(姓が違う兄弟)である。
彼は女真で育ち(女真の族長になった)、腕の力が人並み外れて強く、騎射をよくし、悪い奴らを集めて、北辺に横行したが、太祖を畏れて、敢えてほしいままにしなかった」というのである。
これによると、太祖も女真族としか考えられない。なぜなら、遊牧民や狩猟民は族外婚制をとり、姓の違う集団と結婚関係を結ぶのを習慣とする。
女真族の族長である三善三介が太祖李成桂の外兄弟であるというならば、太祖自身も女真族であったと考えるのが自然である。
『李朝実録』は、朝鮮時代になってからの正史であるから、朝鮮王の家系について、なるべく高麗との関係を重んじるような書き方をしているが、どうしても書き残さざるを得なかったのが、この「三善三介」についての記事である[9]。



340 :日本@名無史さん:2010/05/10(月) 23:37:20
新羅って「しらぎ」って発音するが「シルラ」と読むそうだ。
神国って意味で「ギ」は相手を貶すときに付け加える語尾変化だそうな。
ってこたあ新羅の喧嘩相手の「百済」が日本に亡命して「しらぎ」という発音を定着させたんだろな。

341 :日本@名無史さん:2010/05/10(月) 23:50:19
「しらじらしい」「しらをきる」「しらばくれる」の語源もね
言い出したのは百済の帰化人とは限らないな

342 :日本@名無史さん:2010/05/11(火) 08:43:53

簡単30ステップで学ぶ半島の2000年史!

【“朝鮮”の歴史は朝鮮人の歴史ではなかった!!】
1.檀君朝鮮はまったくの神話、中国のどの歴史書にも登場しない
2.箕子朝鮮は伝説上の国、中国人の箕子が建国した中国人の国家。
  唯一その存在をまともに確認できるのは12世紀に成立した『三国遺事』
3.衛氏朝鮮は考古学的に証明できる朝鮮の最初の国家
4.朝鮮は燕の全盛期その配下に入っていたが、燕が秦に滅ぼされて後は国外の属国という状態にあった。
5.衛氏朝鮮は燕王盧綰の部将であった、衛満が朝鮮に亡命し建てた亡命政権
6.もちろん衛氏朝鮮の王も朝鮮人ではない
『史記』・朝鮮列伝「朝鮮王滿者、故燕人也」
         「朝鮮王、満は燕国人である」
7・その燕国人の作った、朝鮮もBC108年に漢に支配され滅亡してしまう
8・百済は扶余系民族だから言語的にも民族的にも今の韓国人は殆ど関係ない
9・高句麗も扶余系民族だから、今の朝鮮人とは関係ない、
 扶餘→高句麗→金国→後金国=清国(女真族のご先祖)

10.では今の朝鮮人は何処からきたか?
 『後漢書』辰韓伝
  「辰韓、耆老自言秦之亡人、避苦役、適韓國、馬韓割東界地與之。」
  (辰韓は、老人がいうには、秦国から苦しい労働を避け韓国に逃げてきた人だ馬韓の土地東に
  分けてもらっている)
  ↑韓国人のご先祖発見w

343 :日本@名無史さん:2010/05/11(火) 08:58:23
半島の人間は、中国人なんだよな。

日本も大陸から来てるのが半分は居るけど
名前から神話、神まで日本独自のものがある。

つまり、日本はヤマトという固有の民族を作ることができたが
半島人は中国の一部のままなんだよ。

344 :日本@名無史さん:2010/05/11(火) 13:20:56
>>343 北鮮がいまだにシナだけを頼りにしているのを見ると出自は争えないということだな。


345 :日本@名無史さん:2010/05/11(火) 14:23:07
そういやあ、とりあえず百済の王は
独特な名前だったか。
今の半島の人間は漢人と区別できん名前なのに。
古代の半島の人間の方がアイデンティティがしっかりしてたのか。
とりあえず百済はフヨと名乗ってるので、日本は関係無いな。

346 :日本@名無史さん:2010/05/12(水) 00:08:04
>>345 李氏朝鮮の始祖のオヤジも独特の女真名をもっていたらしいな。


347 :日本@名無史さん:2010/05/19(水) 23:39:06
百済って雄略天皇のころまでソウル周辺を支配するだけの小国じゃん。
5世紀から6世紀にかけて日本領任那に侵食してきたんだろ。
なんで日本の国家形成に関係あるんだよ。

348 :日本@名無史さん:2010/05/20(木) 02:37:05
http://file.chosunonline.com//article/2010/05/19/173298084913794787.jpg
http://file.chosunonline.com//article/2010/05/19/863505245805857687.jpg
金首露(西暦42年)

西暦42年にこれだけの椅子、服装、こんな建物が韓国にあったのかよ?w
凄すぎるww



349 :日本@名無史さん:2010/05/20(木) 08:46:42
>>347 百済帰化人は日本へアリランを伝えなかったから朝鮮人とは関係のない異民族だな。

 その他、チャングとかドンゴとかいう楽器も伝わっていないな。


350 :日本@名無史さん:2010/05/28(金) 21:56:46
倭人の国家、百済。
逆だよ、逆。

351 :日本@名無史さん:2010/05/28(金) 22:43:02
>>347
>百済って雄略天皇のころまでソウル周辺を支配するだけの小国じゃん。

百済は、400年以降ガイルが反乱を起こすまで、高句麗の属国でした。
その証拠物件がソウルの積み石塚です。


352 :日本@名無史さん:2010/06/14(月) 20:51:55
百済も高句麗もかつては古朝鮮国の一部であり大韓民族により構成されていたので全く問題がない

353 :日本@名無史さん:2010/06/16(水) 00:37:11
日本人には信じられないでしょう
日本が原始時代のときに高麗、新羅、百済からの渡来人が日本にわたり文明社会を築いたことは歴史的史実として通説です
ですから日本は韓半島からの渡来人により建国された国であることは間違いないことです
そです高麗新羅百済の正当な継承国は大韓民国であることは明白です
ですから日本は大韓民国の土地であることになります
日本人は飛躍しすぎと思うでしょう
でもこれは史実ですから否定できないです
鳩山首相、小沢最高幹部はこの史実に基づいて永住韓国人に選挙権を与えようとしているのです
これは正当な行いです
日本列島は韓国の土地です
統一は南北だけではないです
日本も韓国と北と統一することが最終目標です
鳩山首相の唱える共同体構想は正しくこのことです
独島は日本の領土だと妄言してないで未来に進みましょう
統一すれば解決します
日本人には正し歴史を学んでほしいです
すべてが解決します
今人気の坂本竜馬も渡来人です
日本人皆渡来人ですよ
アイヌ以外は
しってますか?

354 :日本@名無史さん:2010/06/16(水) 22:21:21
はるか昔から
周りの国に寄生していたのにもかかわらず
朝鮮の歴史は
ごく一部の読み書きができる王朝内部の人間だけしか
知らなかったから
さぞかし自国民には嘘を伝えほうだいだったろうな。


355 :日本@名無史さん:2010/06/19(土) 00:21:49
百済人・・・という民族は無いよ。
中国の記録によれば

百済国の人間は
王族・・・フヨ族(満州の部族)
民衆・・・漢人、韓人(中国からの移民)、倭人(日本列島に都のある民族)

百済という国には、半島固有の民族が無いことが資料からわかる。


356 :日本@名無史さん:2010/06/19(土) 17:20:41
百済
官位
1 佐平(さへい) - 一品官。その担当する職務によって、6種類に規定される。
1内臣佐平(ないしんさへい) - 宣納(王命の伝達)の担当
2内頭佐平(ないとうさへい) - 庫蔵(財政)の担当
3内法佐平(ないほうさへい) - 礼儀(儀式)の担当
4衛士佐平(えいしさへい) - 宿衛兵(王の禁軍、近衛兵)の担当
5朝廷佐平(ちょうていさへい) - 刑獄(司法)の担当
6兵官佐平(へいかんさへい) - 外兵馬(対外軍事)の担当
2達率(たつそつ) - 二品官
3恩率(おんそつ) - 三品官
4徳率(とくそつ) - 四品官
5扞率(かんそつ) - 五品官
6奈率(なそつ) - 六品官
7将徳(しょうとく) - 七品官
8施徳(しとく) - 八品官
9固徳(ことく) - 九品官
10季徳(きとく) - 十品官
11対徳(たいとく) - 十一品官
12文督(ぶんとく) - 十二品官
13武督(ぶとく) - 十三品官
14佐軍(さぐん) - 十四品官
15振武(しんぶ) - 十五品官
16克虞(こくぐ) - 十六品官

 日本の官位十二階と全然違う。百済国家なら百済の官位を採用するはずだな。


357 :日本@名無史さん:2010/06/20(日) 09:23:51
日本は植民地であったので上位4官位の人間は居らず12階級で事足りた

358 :日本@名無史さん:2010/06/20(日) 14:41:14
>>357 日本の官職ムラジとかオミ、アソンなどと全然違うと言っているんだが。


359 :日本@名無史さん:2010/06/20(日) 14:44:56
>>357
日本の冠位十二階制度

大徳 (だいとく)(濃紫■)
小徳 (しょうとく)(薄紫■)
大仁 (だいにん)(濃青■)
小仁 (しょうにん)(薄青■)
大礼 (だいらい)(濃赤■)
小礼 (しょうらい)(薄赤■)
大信 (だいしん)(濃黄■)
小信 (しょうしん)(薄黄■)
大義 (だいぎ)(濃白□)
小義 (しょうぎ)(薄白□)
大智 (だいち)(濃黒■)
小智 (しょうち)(薄黒■)


360 :日本@名無史さん:2010/06/21(月) 23:02:37
>>357 妄想だけの屁理屈をぬかすな。

361 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/06/22(火) 10:17:58
[1409] 千熊長彦, 383年の 人. Name: 2010/06/04(金) 17:38 奈勿大聖神帝紀(ネムルデソングシンゼギ) 7年, AD383年.
七年 正月 行水羊祭 光臣伊伐〓 白花稟主 7年(AD383年) 1月, 水羊(修養, 癸未, AD383年)祭(私の)を行った. 光臣(狂信)を 伊伐〓(イボルチァン)で, 白花(百貨)を 稟主(稟奏)にした.

三月 夫余流民三十戸又来降 夫余与倭相通 年年受其民 散置都鄙 倭臣熊彦美而善弁 与阿□相通 多聴其言 故国人異反 或帰于我 亦帰于麗 休礼太后生長?子勿? 始立戸口典 禁民子母相婚
3月, 夫余(付与)の 流民(流民) 30号がまた 来降(レハング)した. 夫余(付与)と 倭(なぜ)が 相通(上通)したら, 毎年その民たちを受けて, 都邑と田舍に 散置(散置)させた. 倭(なぜ)の
臣下 熊彦(ウングオン)はハンサムだ言葉がお上手で, 阿□(子供)と 相通(上通)したら, 彼の言葉にたくさん従った. それで 国人(お吸物である)らは 異反(離反)して, あるいは私たちに,
あるいは高句麗に帰属した. 休礼太后(ヒュリェテフ)は 長?(ザングフン)の息子 勿?(ムルフン)を生んだ. 戸口典(戸口前)を初めて立てた. 民たちが息子とお母さんがお互いに婚姻するこ
とを禁止させた.

*倭臣熊彦美而善弁 与阿□相通 多聴其言 = 倭(なぜ)の臣下 熊彦(ウングオン)はハンサムだ言葉がお上手で, 阿□(子供)と 相通(上通)したら, 彼の言葉にたくさん従った.

*千熊長彦(チォンウングザングオン)はハンサムな人でした.

上のネムルギでは 熊彦(ウングオン)で出ます. 383年に活躍した人物です.
この 383年だ時点が日本書紀紀年設定に基準店になります.


362 :唐松山 ◆V0F34EbmQA :2010/06/22(火) 10:25:18
書紀の神功49年と合わせると
323年癸未 新羅が大国となる場所である。
この時、遼東、帯方の国人が千熊長彦に従い、倭国へ渡来する。

323年頃、晋が洛陽奪回を断念し、東北方面が切り捨てられた。
この時東夷軍として、半島方面にあった倭軍が新たな兵を呼び寄せ半島の再編成をする。


363 :日本@名無史さん:2010/06/26(土) 18:25:51
>>1ねえ、なんで百済人の「新国家」なはずなのに
「日本に亡命」してくるの?(笑)
百済人が新国家として日本を作ったのなら
日本亡命ってオカシイよね?(笑)

なんでそんなにバカなのぉ?

364 :日本@名無史さん:2010/07/18(日) 17:37:41
その昔百済の植民地の筈の島国に
百済政府は王子を人質に出したり
百済の宝物を献上に来たりしてましたとさ

北の高句麗と言う国の王様の記した石碑には
百済と新羅は島国に服従する属国だと書いてましたとさ
めでたしめでたし



365 :日本@名無史さん:2010/07/18(日) 17:54:20
日本と百済は兄弟国家だったのよ
のちに弟は半島を逃げ出し、兄を頼った

366 :日本@名無史さん:2010/07/18(日) 18:10:41
半島に残った百済人は、百済(ペクチェ)の人間=ぺクチョンとして
過酷な差別を受けることとなった。

実際、在日韓国人の中には百済に出自を持つ人間も多いだろう
だからと言って、外国人に参政権を与えるなんて言語道断。
彼らを迫害した連中が日本にも押しかけるだけ。

367 :日本@名無史さん:2010/07/18(日) 18:50:39
>>388 日本へ亡命帰化したのは百済王族中心の夫余族で百済民衆とは別の種族だったがな。



368 :日本@名無史さん:2010/07/18(日) 18:55:04
>>367
388じゃないけどレス

夫余は百済の「臣」であって王じゃないよ

369 :日本@名無史さん:2010/07/18(日) 19:10:55
「月はどっちに出ている」って映画で、岸谷五朗が在日韓国人役だったけど
おそらく百済系韓国人はあんな感じ。
百済人が多く残ると言われる全羅道出身のタレントはこんなん。
東方神起・ユンホ
http://cache.avex.jp/com2/toho-jp/profile/images/02.jpg
ビッグバン・スンリ
http://bkmngtr.img.jugem.jp/20091126_1533057.jpg

夫余族ってのは、もっと顔四角いマッチョ系。

370 :日本@名無史さん:2010/07/19(月) 03:29:54
▲古代には多くの朝鮮人が日本に亡命してきました。朝鮮の王からその領民まで
亡命してきたんですね。心優しい日本は彼らに住む土地を与えて保護してあげ
ました。その帰化朝鮮人が住んでいた所に彼らの神を祭りました。
それが今日まで残っているんですね。……しかし神社は天皇が大本です……
「帰化朝鮮人の神」が神社に祭られているという事は彼らの神が天皇に服属した
という事なんですけどね(笑)


▲高麗神社の主祭神はかつて朝鮮半島北部に栄えた高句麗国からの帰化人高麗王若光
(こまのこきしじゃっこう・「王」は他に「こしき」「こにしき」
「こにきし」などとも読む)です。
 若光の故国高句麗は、紀元前1世紀ころ朱蒙(しゅもう)によって建国されたと
いわれています。最盛期は5世紀の広開土王(こうかいどおう)長寿王(ちょうじゅおう)
の100年で、中華人民共和国吉林省集安県にある広開土王碑からはそのころの
高句麗の強勢ぶりをうかがうことができます。

▲ 若光が来朝した年代についての社伝はありませんが『日本書紀』天智天皇称制5年(666)年
10月高句麗から派遣された使節の中に「二位玄武若光」の名があります。
『続日本紀』文武天皇大宝3年(703)年に当社の御祭神が「従五位下高麗若光に王の姓を賜う」
と記されており、高句麗が668年に唐と新羅によって滅ぼされてしまったことを考えると、
『日本書紀』にある「玄武若光」と高麗王若光は同一人物と思われます。

 若光は元正天皇霊亀二年(716)武蔵国内に新設された高麗郡の首長として
当地に赴任してきました。
当時の高麗郡は未開の原野であったといわれ、若光は、駿河(静岡)甲斐(山梨)
相模(神奈川)上総・下総(千葉)常陸(茨城)下野(栃木)の各地から移り
住んだ高麗人(高句麗人)1799人とともに当地の開拓に当たりました。
若光が当地で没した後、高麗郡民はその徳を偲び、御霊を「高麗明神」
として祀りました。これが高麗神社創建の経緯です。

▲なお「従五位下」というのはとても低い階位です。当時の日本が朝鮮半島に対する
関係がよくわかると思います

371 :日本@名無史さん:2010/07/19(月) 03:33:42
百済義慈王の王子の禅広(ZENKOU)は、
新羅・唐の連合軍によって祖国が滅亡し、日本に亡命してきた。
そして天皇に仕え、天皇から「百済王」という姓を賜った。
百済王敬福(KEIFUKU)が建てた「百済王神社」

百済王敬福(KEIFUKU)は陸奥(MUTSU)という日本の東北地方に赴任させられた。
当時の感覚では、南極のような僻地だ。

百済王敬福(KEIFUKU)は陸奥(MUTSU)で黄金を産出し、天皇に献上した。
天皇はとても喜び、敬福(KEIFUKU)を従5位から従3位に昇進させた。

百済王の冠位は、それまで100年間、ずっと「5位」でした。
それが、「3位」になったという事は、大出世です!


372 :日本@名無史さん:2010/07/19(月) 03:36:25
日本株式会社(社長・天皇)として例えてみます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天皇

皇族
正1位
従1位
━━━━━━━↑役員クラス↑━━━━━━━━━━
正2位
従2位
正3位
従3位←昇進した冠位
正4位
従4位
━━━━━━━↑部長、課長クラス↑━━━━━━━
正5位
従5位 ←百済王の基本の冠位
正6位
従6位
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

要するに「黄金を献上したので、百済王を係長から課長に昇進させた」という意味です。
日本株式会社(社長・天皇)で、百済王の基本冠位は係長クラスでした。
繰り返しますが、百済王の日本の冠位は基本的に「5位」です。
ところが、江戸時代に日本に来た象は・・・。

1728年6月7日、ベトナムから中国の貿易商が連れてきた象。
1729年4月26日に京都、5月25日には江戸に到着。
京都では、象が天皇に謁見する際、「従4位」の官位が与えられた。

373 :日本@名無史さん:2010/07/19(月) 15:49:12
>>102
爆笑問題の大田の父方の出身地はどこだろうか?

374 :日本@名無史さん:2010/07/21(水) 05:57:20
>>366
現代の韓国人に、「百済に出自をもつ人」なんて
全くに近いほど、
ほとんどいないよ。
調べればわかることなのに
いい加減なこと書いて
誤解をふりまく真似はやめて下さい。

375 :日本@名無史さん:2010/07/21(水) 10:31:34
>>374 百済王族の子孫はいないが、モンゴル人、満州人の子孫は多いようだな。


376 :日本@名無史さん:2010/07/21(水) 11:08:42
>>374
>>369はスルーですか?

377 :日本@名無史さん:2010/07/21(水) 14:02:46
>>376
百済滅亡時、王族、貴族は日本に逃げ、庶民は唐に連れ去られたんじゃなかったっけ?

378 :日本@名無史さん:2010/07/25(日) 01:36:49
そだね
現地には残り滓しかなかったわけだね

379 :日本@名無史さん:2010/07/26(月) 00:43:33
369は何を言いたいのか意味不明。
現代の韓タレが百済系とか
与汰話にもほどがあるだろ。
スルーされるのは当たり前。



160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)