5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

琉球(沖縄)の歴史3

1 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 22:15:35
1609(慶長14)年、薩摩の島津家久は樺山久高を大将とする3000余人の軍勢を派遣し、琉球を侵略した。
この事件の評価をめぐって、1960年代、研究者の間で、「進入」か「侵略」かをめぐって論争された
新琉球史 近世編(上)より

前スレ
琉球(沖縄)の歴史 2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1163724159/

2 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 22:24:34
立ててみた☆(ゝω・)v

>>911
琉球・沖縄の歴史を学ぶ人達は周りの喧騒に対して阿ってしまいたい事も沢山あるのでしょう。
しかし、それはあってはいけないことだと自戒するのは孤独を伴うのでしょう。
孤独を秘めながら頑張って歴史を紐解いてきたのですね><
ところがどっこい、その積み重ねた結果は沖縄人の身近にありそうで無い
そーなれば絶望感にも似た感情が湧き上るのでしょうね(´;ω;`) 誰がための歴史ぞ!と怒りたくもなるのでしょう
ふむ・・・・まぁこれからもゴシドーゴベンタツのほど宜しくお願いします┏○ペコ

さてはて「源為朝琉球入りは向象賢が薩摩の歓心を得んがために捏造したのが始め」と言われた東恩納オジサン。んなバカなといろいろ調べた様子。
まずは尚象賢とはどんな人ぞ→政策および和文の造詣は?→と辿りますとですな?島津の「南浦文之」という坊さんにヒットします
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%B5%A6%E6%96%87%E4%B9%8B
南浦文之が討琉詩序に「昔、日本人王五十六代清和天皇の孫・・・・琉求二字を改め字玉にしたがって琉球につくる」と慶長13年(1608年)書いているではありませぬかっ!
これは薩摩入り直前の話ですぞ!
侵攻に正当性を持たすためなのか兵士の鼓舞が目的なのか知りませんが、南浦文之が先に言ってるじゃないの!
しかも、そのころの琉球は尚寧王の冊封準備で忙しかったり、返礼だすかださないかで揉めている時期ですよ?
根も葉もない昔話をでっちあげて日本の歓心を得んと必死だったらば慶長の役の浮世は来なかったかもしれませんな!"(((( *´艸`)))) ププッ(皮肉)

むっ!?浮世?浮世とな??
http://shop.sansin.gr.jp/cd/cd_detail?id=102
海のちんぼーら小、さかない立てばフィサの先々危なさや〜♪
したくぬ悪っさや すばナリナーリー♪ 
さー浮世の真ん中 ジサジサ ジッサイ 島ぬヘイヘイ ヘヘイ(・∀・)

3 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 22:32:15
こうして・・・「為朝琉球入りの伝説を唱えたのは向象賢ではないと言う事を確かめ、
同時に薩摩の歓心を買わんがために捏造した政策であることの説は其の根拠を覆したものと信ずるものである(`・ω・´)」
と力強い東恩納オジサン! かっこいぃー(ノ´∀`*) 昔の人の言動ってぜんぜん下品じゃないしビシっと決めるよね。
これがたぶん島津のでっちあげ!だと思われ 【東恩納寛惇全集より】

さて、時々「このスレを見ている人はこんなスレも見ています。」と出るのだけども結構コレ楽しみ!
ほうほう? 『悠久の「琉球」国、再び復活!』なんてあるのですな?どれどれ??
むふ・・・ななななんと!!伊波普猷は沖縄人じゃないらしいですぞ! だとしたら金星人!?
まぁどーでもいいとして(・∀・)
他のとこのレスで申し訳ありませぬが・・・
>琉球中山王朝のルーツは本土の源氏って知ってた?
>んで、源氏は天皇家がルーツだろ。
>つまり、琉球も正当な日本の歴史・領土に含まれるんだよ。
む? 中山王は血統ではないことは周知の事実。もし御伽噺が事実だとしても舜天王統で血統は途絶えているはず
歴史を血で括るのってなんともはやでグダグダっしょ・・・・って思っていたところ?
http://members.at.infoseek.co.jp/Accord/BIGLOBE/tametomo/nip15932.htm#bun1
〜琉球の廃藩置県(明治12年4月)から間もない、同年7月に琉球が日本国
に所属する正当性を説明する文書が清国政府へ送られています〜
明治政府は「琉球国王は為朝の子孫である」なんてアホな説明してたの? んー・・・・もう限界(´△`) 

明治時代の為朝説がどう取り扱われていたかはひとまず宿題
さて、おなじみの火の神。あれは果たして竈神なのでしょうか?
霊石(イビ)が関係してくるのではと思っているのです

4 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 23:26:37
スレ建て乙です。
>>2
気を付けられた方がいいですよ。
感情的かつ偏向したことを宣っていた時、貴方が注意したのが彼です。
沖縄論への反論が噴出していたにも関わらず、
反論が無いと言って見せたりするのは変でしょう。
宮古八重山侵略のアジなども、昔から焼き直されていますが、
2chでも2001年当初から適切な反論がありましたよ。

5 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 00:00:18
歴史は客観性が重要。

6 :4:2008/09/22(月) 00:07:10
>>3
民衆の記憶という観点から見ると、為朝伝説は明治以降一貫して強化ないし維持された感がありますね。
卑近な例で申し訳ないけれど、廃藩世代の1〜2代後の中流以下では、
中山世鑑という言葉すら知らなくとも為朝伝説だけは知っているという状況が現出します。
まぁ、こういったこともあって、彼らはよく貶められるのですが(汗)

7 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 00:32:25
琉球開闢の祖は最後の元朝皇帝の三男で、明の朱げんしょうによって琉球に島流しされた何とかって奴だよ

俺の新説パクるなよ

8 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 04:44:12
スレ立てが早すぎるのでは?

9 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 12:08:52
『誇りある沖縄へ』は買いですか?

10 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 12:33:48
>>9
売沖奴のゴミたちのユンタク本だから必要なし

11 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 16:47:19
>>7  これの事か
>>沖縄に追放されたモンゴル皇帝の末裔。!

13世紀頃にユーラシア大陸を席巻した史上最大の帝国・モンゴル帝国のうち、クビライが建てた
大元ウルス(ウルスはモンゴル語で国)は1368年、明の朱元璋によって滅ぼされます。その時、
明は元朝皇帝の次男と妃・娘を生け捕りにしましたが、彼らが沖縄に追放された事実はあまり知ら
れていません。

元朝皇帝の次男の名前は「地保奴(ティポヌ)」。元朝17代天元帝(ウスハル・ハーン)の次男です。
捕らえられた地保奴らは当時の首都であった南京に送られます。明皇帝の太祖は元がかつて良い政治
も行ったことを考えて、その子孫である地保奴を殺すことは止めました。しかし国内においておくのも
どんなものだろうかということで、多くの資財を与えて琉球に送った、と明朝の記録『明実録』にあります。

『明実録』の記事は単なる伝承などではなく、当時の出来事を正確に記録したものですから、元朝皇帝
次男の琉球への追放はほぼまちがいない事実と考えられます。


12 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 16:49:45
>>7
□■□ナイチャーが驚く沖縄の常識 その14□■
634 名前: ちゅらさん 投稿日: 2008/06/07(土) 10:15:46 ID:72nlEWCc [ FLH1Abj222.okn.mesh.ad.jp ]

モンゴル帝国最後の皇帝の皇子の地保奴は明の皇帝の命で琉球に流されている

それは、千三百年代の末で第一尚氏の始まり頃で尚巴志が活躍した頃

尚巴志の墓は天山陵であり尚巴志が地保奴である可能性がある

ということは、琉球王朝はユーラシアを東の端から西は欧州の一部まで席巻
したモンゴル帝国の皇帝の末裔でアジアの名門の王朝ということになる。


13 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 18:08:56
>>11
三男じゃなくて次男か。立ち読みしただけだったので

>>12
すでに自分と同じ説を唱えていた人がいたのか。まあ絶対にいるだろうとは思ってたけど
ただ明朝建国が1368年だから、年齢的にはティポヌが尚巴志ってのはなさそうだな

14 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 18:34:07
琉球王に駱駝紐の印を清朝が授けたのも意味有り気だな。

15 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 19:30:41
琉球沖縄島は世界に冠たるチンギス・ハンの末裔が来たところ。

それに比べて日本は情けないの〜w

16 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 20:37:34

宝味

17 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 21:19:32
江戸時代に義経=チンギス・ハン伝説を創作したのは琉球王家がモンゴル皇帝
の末裔と聞いたからだろう。
ほら合戦というか琉球人が自慢したんで江戸人はありもしない伝説を作って
もとををたどれば義経だと言うことにしたかったんだろう

18 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 21:30:34

ホーミー


19 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 23:26:02
フビライハン
名古屋弁ではフビリャーハン
中国語ではチャーハン

沖縄ではジューシーになります。


嘘です。

20 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 03:37:31
チンギス・ハン末裔(元朝皇族)が来なかった情けないヤマト晒しage!

21 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 06:22:49
日本人はなぜ、沖縄人から嫌われるのか
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1219021760/
より
【在日】韓国人街 in 沖縄【同胞へ】

在日同胞へ、 私は在日韓国人ですが、今仕事で沖縄に住んでいます。今こっちでは
基地の跡地のことが話に挙がっているようですが、私はここ沖縄に コリアタウン
を作るのがいいかと思います。 

何しろ、琉球人はボンヤリしてる し、土地が余ってるのに使い方を知らないようで、
良いチャンスだと思います。 しかも暖かい!暖かく、広い所に住むのは、私たち韓国・朝鮮人
に とって悲願ではなかったでしょうか。 

別に現地の琉球人と努力して付き合う必要もありません。日本で巨大 なコリアタウン
を作るには沖縄しかない、と確信しました。本土は狭くて できないし、現地の人間と
うまくやらなければいけない、という面倒さ が本土にはあるというのは皆も知っての
通りです。 本土に住む韓国・朝鮮人の皆さん、ここ沖縄で、韓国・朝鮮人による、
韓国・朝鮮人のための社会を作りましょう。本土で仕事が無い 同胞達も、ここ沖縄で
協力し合えば私達のための雇用が作れます。 これを見たら、レス、お願いします。

関連スレ
琉球解放ってマジ?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1205664606/

22 :ケタガラン混血の与那国人:2008/09/25(木) 06:55:48
ヤマトンチューはそこまで幼稚な話を作り上げてまで琉球を侮辱したいのかw

23 :大韓民国人:2008/09/25(木) 07:05:13
>>22

だからおたくら琉球人も台湾土人も馬鹿なんだよw

24 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 10:20:41
>>22
それは右翼ナイチャーの工作だろう



25 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 10:23:50
>>23
正体をあらわした バレバレだな

26 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 21:47:19
>>23
うそをうそとry


27 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 23:10:09
>>4
そっか、2001年から適切な反論があったのね。ホッとした・・・・・・( ´ー`)
んだば焦らずにゆっくりと勉強していきましょう(^o^)ノ
>>8
前スレは書き込もうとしたら「512kb超えてるのでどーたらこーたら」エラーがでたもので
>>9
オススメします(・ω・´)
しかし、注文つけさせてください!それは・・・この本とセットで読んでみて
http://www.bk1.jp/product/02909637
そして二つの本を一気に読破してみて。もの凄くオモロー!ってなるから

さて、
「家内安全とか悪いことが起きないようにとかを火の神にお祈りするのです!」
「誰に?火の神様に?」
「ご先祖様です(^o^)ノ」
「だったら位牌がある仏壇でいいんじゃ?ってか何故に家の中に拝むのが二つもあんの?なんで台所の香
炉を拝んで祖霊に通じるの?」
「・・・・・・さあ?決まっているからじゃない?」
「なんで?誰が決めたの?なんで?」
「・・・・・・ま」
「ま?」
「又吉イエスがそうきめたのです><」
沖縄では家庭で起こる重要な出来事は何に差し置いてもまず火の神(ヒヌカン)に報告して拝む。もちろ
ん祖霊にも同じように報告し拝むのだが、沖縄では絶対視されているはずのトートーメーよりも火の神へ
の拝みが最優先されているのである
ふむ・・・・・火の神ってマジでなんぞ!?

28 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 23:11:12
インドでいえばアグニのように火を司る神としてヒヌカンも分類される・・・・って事でもないらしい
葬祭、出産祝い、旅立ちの安全、家の祈願、年中行事ととにかくヒヌカン
この年中行事にですな?
12月24日 御願解き 火の神が昇天する日
1月4日 火の神迎え 火の神が天から戻ってくる日・・・・・とあります
道教の竈神信仰にそっくりですな(・∀・) じゃあヒヌカンは竈神なのでしょうか?
中国道教では神様には必ず名前と誕生日があって、基本神様を祭るのは誕生日だけらしいです・
竈神とは姓は張、名前は禅または単という男神
正式には司命竈君と言うらしく天帝に家族の所業を報告するために昇天するのですが、人間の悪行がばれ
れば寿命が減ってしまうので、竈がある台所に神像や神名が書かれている字牌を祭り、飴や蜜を捧げるそ
うです。所業を甘く報告してもらうだの、口をネバネバさせる口封じとも言われます。
こんなん↓
http://ssyg.myweb.hinet.net/god_story_si_min.htm
中国・台湾・東南アジアなどなどで現在も広く信仰されている様子
だとしたら道教の影響を受けた文化が多々ある沖縄も例外ではないでしょう!
ヒヌカンの正体は張さんなのです m9(`・ω・´)シ

いや? まてよ? 沖縄の台所でおまじない程度にお札が貼られているのは見かけるけども
あそこまで仰々しく神像を祭ったりするところってあんま見ないような・・・・
白香炉に湯のみとか花瓶程度・・・古い家で石が3つ並んでいるのを見かける
位牌で家の筋目を正すってのは琉球にとっては比較的新しい概念・・・
家の中では位牌よりも優先度が高いヒヌカン・・・
だけどもヒヌカンを昇天させるといった年中行事も有り・・・・難しいですな(´ω`)

29 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 23:30:40
学問っぽくなって参りました

30 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 01:51:32
「さようなら」つらい別離

我々の出発の時期が、やがて決定されて、全ての補給品は、10月26日の夕刻には積み込みを終わった。
次の朝、両艦が回覧する時、琉球人たちは、尊敬のしるしとして最上の晴れ着を着込み、例の寺院に詣で、
神々におごそかにいけにえを捧げて、イギリス人を守護し、あらゆる危険を取り除き、つつがなく、その本国に帰れるように祈願した。
この別離の仕方には、崇高と仁慈とが合わさったおもむきがあり、もっと文明が開けた国々の人々の、
この上なく洗練された儀礼よりも、はるかに胸を打つものがあった。
それは、何らの技巧もない天真爛漫な心からの親切心だった。
その儀式のすぐあと、特に親しかった我々の友人たちは、艦上に参集して握手を交わし「さよなら」を言った。
彼らの大部分の者が流していた涙は、その愛着が真摯なものであることのあかしだった。
いかつい顔をしたボナパルトまでが感動せずにはいられなかった。
そして両艦がイカリを上げると、丸木舟に乗った彼らは、立ち去りかねて、いつまでも、舷側にまとわりつき、
愛情の念を現す、あらゆる手振り身振りをしていた。
我々は沖に向かって出て行き、順風だったので、このなつかしい島は間もなく視界から去った。
しかし、その思い出は、アルセストとライラ両艦の士官、水兵全てによって、いつまでも保ち続けられるだろう。
住民たちの親切心と歓待は、全ての者の心に感謝と尊敬の念を深く、末長く、刻みつけた。

ジョン・マクロード「アルセスト号朝鮮・琉球航海記」から

31 :日本@名無史さん:2008/09/27(土) 01:29:27
なんでもかんでもヒヌカンからと年中行事。ちょいと見てみましょう
http://www.wonder-okinawa.jp/022/search/search_j.html
これが上天したヒヌカンを迎える行事ですな
http://www.wonder-okinawa.jp/022/022_j11.html
ふむ、質素なり。もう食えないブヒーなんてメタボの原因は重箱にあるのでは?と考えさせられるお馴染み
の重箱料理もないですね?
重箱料理といえば・・・昆布は何個だの、白いカマボコがどうたら、果物はあれとあれをどの位置に・・
・・最近の若いのは重箱の並べ方も知らんのか(`皿´)ってな具合で実にやかましい年中行事
堅苦しくて美味しくもない重箱よりもケンタッキーを供えたほうがラクチンなのです
なんで沖縄は全国で一番ケンタッキーが食べられているのです。間違いございません(`・ω・´)
この年中行事を見ていると・・・・はて?
http://www.wonder-okinawa.jp/022/study/022_j48.htmlとかパッと見ると、秘祭ってか原色が濃いって
感じがしないでもありませんか?
来訪神や自然に対しての信仰と、比較的新しい門中制度から発生した行事。
家の中では位牌よりも優先度が高いヒヌカンはどこに属するのでしょうか???
ヒヌカンは家の中だけで祭るもの? いんや家の外にもあるじゃない!
そう、村の最初。シマの最初の場所といわれる島建て・村建て大主が根付いた場所
グスクやウタキにもヒノカンがあるじゃありませんか ΣΣ(゚Д゚;)


32 :日本@名無史さん:2008/09/27(土) 01:30:34
系図持ちの士族階級においても位牌祭祀が定着してきたのは17世紀以降と考えられ、全島に定着したのは
大正前後とみて差し支えない。この位牌成立の時代と火の神成立のおおよその年代を比較してみると大き
なずれがある。つまり古い火の神信仰が常民社会の基盤としてあったものの上に、次第に位牌祭祀が形作
られていったという事である。【琉球列島における死霊祭祀の構図より】

右翼っぽく言えば国家であり、中国っぽく言えば社稷。
つまりは生まれ、育ち、祝い、挫折し、結び、生みそして死ぬ。人が人として生活する場の万象を崇め奉
ったのがヒヌカンの原型でございましょーか m9(`・ω・´)シ
だから何よりも先にヒヌカンに報告し拝むのです!

じゃあ、ヒヌカンを上天下天させる道教チックな行事はなにゆえ??
ふむ・・・位牌祭祀を執り行う年中行事がそうさせたのでしょうか?
士族層における家祭祀の規範となった【四本堂家礼】の説明を読んでみますとですな・・・・

家内祭祀の対象となるものは、火の神、大和神、御霊前、忠尽堂および祖先の墓所である。
物理的な位置としては忠尽堂と墓所は厳密に言えば家の外である。
四本堂家礼年中諸礼式之事ではいわゆる、御嶽、殿は一切対象になっていない
町に住む士族の生活形態と家内祭祀である基本的性格からみれば当然であろう。
また火の神は四本堂家礼では12月24日に上天し、翌年正月4日に下天するとされ、中国的な竈神習俗を
身にまとった存在である。
玉城之公事において顕著だった農耕儀礼を中軸とする祭祀システムの多くは「俗節」視される。
火神は竈神と観念されつつ、なお大和神との習合を失っていない

・・・・・・・なにこれ(´△`) まったくのイミフ
大和神なんて聞いたこともない神様がでてきましたぞ!?
玉城之公事って何さ?文字からすると玉城村が執り行った祭祀か、王府主催の祭祀のどっちか?
町に住む士族の生活形態と家内祭祀である基本的性格からみれば当然であろう。って言われても
なんで当然なのかがわからないのですよ(`皿´)
ってことで調べなおし 
λ....ネマス

33 :日本@名無史さん:2008/09/27(土) 03:33:38
>>30
ああ、偉大なる琉球よ!

34 :日本@名無史さん:2008/09/27(土) 10:00:04
大和神ねえ。何でも大和中心に考える観念がむかつくわ

35 :アイヌ:2008/09/27(土) 13:26:24
シャモ氏ね

36 :琉球人:2008/09/27(土) 13:27:08
ヤマトンチュー氏ね

37 :朝鮮人:2008/09/27(土) 13:28:02
チョッパリ氏ね

38 :うちなーんちゅ:2008/09/27(土) 21:00:22
門中の本があるわけさ。家系図の一番てっぺんに外間里主ってある。私の門中は外間里主が元祖で、子・7人男の中の1系統なわけ。
外間里主の子は、長男は小禄、二男は中城、三男は国頭、四男は与那城、五男は伊平屋、六男は宜野湾、七男は真和志に住すと色々書いてある。
外間里主は今帰仁城の監守や守備隊をしてたみたい。後に佐敷に行って住す、と。
ファフヂのファフヂとなるから、あんたは尚巴志の子孫になるんだよーってオジサンから言われた。
だったら、私の血族達が本当の琉球王の子孫ってことだよね?
尚泰はインチキ金丸の子孫だのに。


39 :日本@名無史さん:2008/09/27(土) 21:41:47
ナイチャー・内地って言葉がある時点でおかしい


40 :日本@名無史さん:2008/09/27(土) 21:58:56
北海道も台湾も朝鮮も内地のことは内地と呼んでいたから仕方ない。
内地と外地を分けたのはナイチャー自身だろ。

41 :うちなーんちゅ:2008/09/28(日) 00:00:55
だっからよ〜。
戦前戦中は内地人と自分達で自称してたのに、うちなーんちゅが内地人・ナイチャーと言うと咎め始めるさね。
なんでねーヾ( ´ー`)。

42 :日本@名無史さん:2008/09/28(日) 01:29:50
>>38
琉球は易姓革命するから関係ない。

43 :日本@名無史さん:2008/09/28(日) 13:13:27
そいや内地と違い
外地(沖縄、北海道、台湾、朝鮮)は
軍隊が守るつもりは最初からなかったらしいね

それを上司から聞いてマジギレしてたアイヌの人がいた
自分たちは何のために命を捨てようと思っていたのかと


44 :日本@名無史さん:2008/09/28(日) 18:26:23
少なくとも、沖縄戦が日本本土唯一の地上戦というのは嘘八百。

北緯30度を知っているか。北緯30度は日本と琉球を分かつ線だ。
旧日本帝国軍は、この北緯30度を境に北を皇土、すなわち本土とし、
南を南西諸島として、軍管区を分けていた。

またこの分割にアメリカも倣って、北緯30度で琉球を分割し軍政下においたのだ。

沖縄戦は決して皇土決戦などではなく、単なる南西諸島防衛戦である。
サイパンやグァムを守るのと同じ戦いでしかなかったことは明白だ。

45 :日本@名無史さん:2008/09/28(日) 18:28:03
「沖縄戦は日本唯一の…」という決まり文句自体が欺瞞であることに
気がつくべき。
沖縄戦は皇土を防衛するための戦いだったにすぎないことを、
日本人全員が正しく認識する必要がある。

46 :日本@名無史さん:2008/09/28(日) 19:00:06
>>44-45
文部科学省に言ってくださいね。

47 :日本@名無史さん:2008/09/28(日) 22:37:18
外地は最初から軍は本気で守るつもりはなかったみたいだねぇ

>>46
そういうこと言い出すと2chに書くこと3割はなくなるぞ


48 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 04:49:45
支那人がいうFree okinawaに対する反論

Are there any Okinawa people that want to be governed by silly
and poor chinese?
哈哈(はは),没有(meiyouいない)。
My friend from Okinawa said:
"Taiwanese(tourist) and Korean are ok.But chinese are noisy,
impolite,smelling and stingy.支那(中国)人 go to hell."
All Asian want you smelling chinese to go back to your own
great(lol) nation.We never go to china from now on,so never
come out from china,ok? lol

つうか、貧乏であほな中国人なんかに統治されたい沖縄人はまずいないからw
俺は本土生まれ本土育ちだけど、沖縄から来た友達はさ、
「台湾人と韓国人の旅行者はいいんだけど、中国人は死んでほしいよ。
まじで。なんかくさいし、うるさいし、けちだしね。コンビ二でバイトして
たとき、
あいつらがやってきて、商品を棚から落とすわ、がきどもは会計の前に
お菓子開けちゃうし、やつら150円のペットボトルを値切るし。」
「叔父が結構大きなホテルの支配人なんだけど、やっぱりあいつらは従業員に
歓迎されないみたいね。トイレは流さないし、部屋の備品は持ってけるものは
全部持ってくし」
って言ってたw

というわけで、中国の皆さん。日本には来ないでね。
こっちからも行かないからw

49 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 10:49:10
日本心酔派を沖縄から出ていけ

ウェルカム!ユナイテッドステイツ心酔派

50 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 13:10:28
そうだよね。
琉球は日本返還なんかされなったら良かったのにね。
今でもアメリカ領ならハワイみたいに発展してしてたのにね。

51 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 13:11:32
×されなったら
○されなかったら

52 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 21:19:23
>>48
貧乏って言うけど、沿岸部の連中には既に
日本負けているよ

輸入合戦にはもう数年前から逆転している
ただ、内陸部はほんとそういう連中多いんだろうな


53 :日本@名無史さん:2008/10/01(水) 23:41:19
琉球王国の出自に新たな学説

吉成直樹教授著の『琉球王国と倭寇』

琉球王国の王統の出自が、朝鮮半島系の倭寇(わこう=海賊)ではないかとの
新たな学説を主張する著書『琉球王国と倭寇』(森話社)が一月十六日に出版
された。従来、琉球国王を築いた尚家は、北風に乗って島伝いに南下してきた
日本民族の末裔(まつえい)とされていた。それが伝説として源為朝と結び付け
られ、日琉同祖論の論理的基礎となっている。この朝鮮半島由来説が王家の
起源論争に新たな一石を投じることになるかが注目される。
(那覇支局・添石 茂)

起源は朝鮮半島系の倭寇か
浦添グスクから大量の高麗瓦が出土
朝鮮起源の八幡信仰と琉球王家の八幡家紋

話題の本を書いたのは法政大学沖縄文化研究所の吉成直樹教授と同大学
非常勤講師の福寛美氏。吉成教授らはここ数年、精力的にこのテーマを取り
上げ、琉球王国の出自が朝鮮半島にあることを述べた論文を発表、その集大成
として同著を上梓した。

そのポイントは幾つかある。第一は、従来文学作品としての側面が強調されて
きた琉球最古の古謡「おもろさうし」(一五三一年から一六二三年にかけて首里
王府が編纂〈へんさん〉)を歴史史料として読み直してみると、琉球王国が朝鮮
半島の影響を受けていると思われること。


54 :日本@名無史さん:2008/10/01(水) 23:41:54
第二に琉球王府時代の神女組織の頂点にいた聞得大君(きこえおおきみ)の
神名の中から、本島北部の今帰仁城からその北西部に浮かぶ伊是名島を
経て朝鮮半島につながる流れが読み取れること。第三が、琉球王国成立の
前後に東シナ海を跋扈(ばっこ)していた倭寇には朝鮮半島系の人々も多くおり、
王統とのつながりが想定できるものがあることなどである。

その推論の骨組みとなっているのは著者の次の発言である。「きわめて粗い議論
であることを承知したうえで、琉球列島に到着した倭寇を第一波と第二派に
大きく分類することにしよう。第一尚氏の成立期、…をもたらした倭寇を第一波、
第二尚氏の成立期にかかわる倭寇を第二派とするのである」(同著)。

同教授らによると、琉球王国は、本島南部に位置する佐敷の尚巴志(しょう・は
し)が一四二九年に三山(三つの国に分かれていた。三山時代という)を統一。
七代の第一尚王統が続いたものの、一四七○年に伊是名島出身の金丸(かな
まる)が王権を奪取。同じ尚氏を名乗って第二尚王統を形成し、これが廃藩置県
(一八七九年)まで存続した。この第一尚氏、第二尚氏とも琉球に定着した朝鮮
半島系の倭寇であったというのである。

ソース:世界日報


55 :日本@名無史さん:2008/10/01(水) 23:49:59
たまには俺たちは下流じゃないのとか考えんのかw
民族遊びは超大国連中しか出来んぞ。

足元見ないと半島も単一民族じゃないと突っ込み喰らってるぞ。
雑魚が踊り超大国が操る。

56 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 01:16:54
親中になれとは言わん
だが、日本心酔派にはなるな!
日本心酔派は沖縄の文化も言葉も破壊した

戦前は皇国臣民であることをアピールするために、沖縄の文化や言葉を破壊
その結果が本土決戦を遅らせるための捨て駒
戦後は英語を公用語にするチャンスもあったのに、日本心酔派のせいで価値のない日本語を選択
そして、1972年意味の分からない日本再隷属
最近では小林よしのり脳の日本心酔派が沖縄の文化や歴史をこき下ろしている

日本心酔派は「日出づる中国」と沖縄を接近させないように必死
「日没する日本」しかも、何の可能性もない九州州に沖縄をねじ込もうとする始末
日本心酔派に扇動されず、「日没する日本」と心中する気がないことをアピールすべきである
沖縄は白人がアジア系の半分にも満たないハワイ州に学び、米国51番目の州として、米中友好の拠点になるべきである
それが成功すれば、日出づる中国と世界最強の米国からの投資が拡大し、沖縄を繁栄に導くことは間違いない

57 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 01:39:48
米国51番目の州w

まあ、解ってて釣ってんだろうがあんま、メリケン様舐めると頭の上を
トマホークが飛ぶぞw

58 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 02:09:47
>>57
天皇制は廃止すべき
小林よしのり脳の日本心酔野郎w

59 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 02:19:34
日本ってキモいよな。
まずアニオタがキモい。
色が白くてキモい。
しかも色も白くてひょろひょろなのにスキニージーンズ(笑)+えりあしを伸ばして、オカマみたいな奴ばかり(笑)
音楽も糞ダサい。腹から声を出せといいたい
オカマみたいな声でアメリカ人女性よりほっそい声(笑)

60 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 08:59:36
>>53
古い。古すぎる。2年前の話だそんなものは。
何今頃引用してるんだ。寝ぼけてるのか阿呆が。

61 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 09:00:27
>>56
それは正しい歴史理解じゃないな。

62 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 13:49:26
琉球王国が源為朝を祖とするって説は異端なの?
それなら侵略もくそも無くなるよな?

63 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 13:53:33
>>62
薩摩の琉球支配を正当化するための捏造という意見で決着はついてる


64 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 14:17:36
>>63
島内及び本土左翼限定でね。
じゃ、何で上流階級人の名前に朝をつけたの?
朝に生まれたとか、朝鮮の朝だとかはなしねw

65 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 14:26:00
>>64
天皇制は廃止すべき
小林よしのり脳の日本心酔野郎は史ね

66 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 14:28:14
>>64
非学問的な話がしたいならよそにいってやれば。

67 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 16:58:46
>>64
その前に大和言葉とは何かを考えろ工作人w
源の何がしを頭に乗っけらならん場所かよ。

68 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 21:04:35
源為朝伝説は薩摩が琉球侵入を正当化するために作り出した嘘八百


69 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 21:06:45
日常的会話にまで英語を使えるぐらいまで学び、星条旗を尊び、O say, can you see, by the dawn's
early light(>Д<)ゝ”と歌ったらば立派なアメリカ人の完成!ってアメリカ人に言えば「そんなんい
くら着飾ってもお互いの歴史が違うネ!ンーフー?」と鼻で笑われてしまう気がする。

上と同じ理由で沖縄人は日本人であると言ったらばヨシヨシと頭を撫でてもらい歴史を人種や血で括ろう
とする。 んーむ・・・火の玉ボーイの発言で世間は騒がしいのかなんとやら・・・・・

さて、士族階級の家内祭祀の対象に含まれていた【大和神】これは荒神の事ではありますまいか!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E7%A5%9E
と思っていましたが違うみたい。
「大和神之社跡ハ天神堂江安置候処、風雨之為ニ相捐度々修甫料之物入・・・・」と説明がありまして、
大和神とは神棚らしいですな(・∀・)

大和神であろうと何だろうとごく自然に取り込んで習合させる事は当時はなんら気にする事では無かった
のではありますまいか。
そして、中国の礼法を取り入れ、古来からあった火の神と大和神をも習合し士族階級の家祭祀の規範とな
った四本堂家礼。火の神が上天下天する性格が強くなってきたのも他文化の影響なのでしょう。
では中国の竈神信仰のどこが影響しているのか比較してみましょうね☆(ゝω・)v

70 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 21:07:42
竈神
姿:赤衣または黄衣を着た男
性別:男神
名前:張単子郭・司命竈君
御神体:神像や神名の字牌
祭祀日:12/24日上天 1/4下天
祭祀者:先秦時代では老婦の祭りだったのが清代では男のみの祭りに変化
ご利益:家に福ももたらすが、守るべき事柄を守らないと災いをもたらし、無条件に福をもたらすのでは
なく消極的守護神
上天日の目的:人間の悪事も天帝に告げる 
タブー:竈の前での不浄な行為(汚いものを燃やすとか)

ヒヌカン
姿:なし
性別:女神じゃね?って思われているだけで性別を決定するのは無し
名前:ヒヌカン、オミツモン、ジルママ、アカグチャ、オカマガナシ等など呼び方はシマによって違うけ
ど神名では無し
御神体:三つの石 
祭祀日:年中行事いつでもヒヌカン しかし12/24上天。1/4下天は有り
祭祀者:家の女性
上天日の目的:12/24日には一年間家内が安泰であったことへのお礼報告のみの家と、人間の悪事も天帝に

告げる事を阻止する為に拝む竈神信仰の影響が強い家が有り。
タブー:竈の前での不浄な行為(汚いものを燃やすとか)

ふむ・・・似ているようで似ていないと言うよりも、中国の礼法的な観念を上書きされたと言ったほうが
ぴったりでしょうか。

71 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 21:09:30
琉球の火の神信仰がその全てを道教に負うものではない。あらゆる民族におけると同様に火の神信仰も古
くから琉球に存在していた。ただ後世の道教の影響を受けて本来の火の神信仰の上に道教的要素を幾分か
加味したものにすぎない。しかもその感化たるや火神信仰の皮相的な一面に認められるのみで、なお本来
の火の神信仰形態をさほど壊すことなく伝承している by鳥越憲三郎

うむ(・∀・) こう言わればナルホドですな
上手く融合させることができたのは、本来の信仰形態を破壊するものではなかったからここまで根付いた
。融合したその結果・・・・・・
仏壇に祀られるのは三十三年忌等の最終供養を経ない祖霊であり、火の神に祀られるのはこれを経過し、
かつ個性を消滅した祖霊。
なぜ祖霊が消滅するかってーとずっと位牌にこもるのではなくある場所に送られるのです
その場所が古来からの信仰であった『ニライカナイ』なのではありませぬか m9(`・ω・´)シ

うーん。ゴッチャになってきましたし、メモリ不足のためグダグダになりそうなので無理やりまとめます
「家内安全とか悪いことが起きないようにとかを火の神にお祈りするのです!」
「誰に?火の神様に?」
「古来から祖霊が旅立っていったニライカナイを火の神を通して報告するのです(^o^)ノ」
「だったら位牌がある仏壇でいいんじゃ?ってか何故に家の中に拝むのが二つもあんの?なんで台所の香
炉を拝んで祖霊に通じるの?」
「位牌は家の先祖霊ですが自分たちの根ですが、火の神は古来からのシマの根なのです。どっちも根は一
緒なのですよ」
「なんで?誰が決めたの?なんで?」
「この島が琉球とよばれる以前の人達と、琉球人が決めたのです。つまりは歴史が決めたといっても過言
じゃないでしょう(・∀・)オホホ」

ヒノカン一つでも・・・・(;´ρ`) グッタリ 奥深いですな!
参考図書【近世沖縄の民俗史 沖縄民俗文化論 沖縄の祭祀と信仰 琉球列島における死霊祭祀の構造 目で
みる沖縄の民俗とそのルーツ 窪徳忠著作集4沖縄の習俗と信仰 】
じゃあ古来のヒヌカンの働きは具体的にどんなん?と問われれば・・・・・・・宿題です(笑)

72 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 23:39:33
日本人が 反韓である理由

王.貴族=朝鮮人
農奴=関西人
奴隷=関東人
流民=アイヌ

下層民たちの不平不満wwwwwwwwwww

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmything&nid=36026

73 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 01:53:35
このスレ社会科教師大杉

74 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 04:51:46
関連スレ
【賛成派】沖縄独立運動 25【反対派】
ttp://okinawa.machi.to/bbs/read.cgi/okinawa/1203072528/l50

75 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 22:12:50
>>53
俺は昔からそう主張していたんだが、
平安時代奄美人による九州からの奴隷徴発記事(小右記、佐経記、日本紀略)、
琉球一円に分布した徳之島のカムィ焼き窯は和式をすっ飛ばして朝鮮式(恐らく朝鮮から陶工を拉致してきたんだろ)
赤木名グスク等の多数の軍事施設の存在
沖縄を作った神は「奄美清」などね。

76 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 23:47:41
>>75
アマミキヨに漢字当てはめるなよ。そんな文字はじめてみた。

77 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 00:44:27
>>53-54
朝鮮半島系という根拠はどこに書いてある?


78 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 07:53:38
>>77
その本を読めば書いてあるよ。本も読まないで沖縄の話に参加すんな。

ちなみに小林よしのりなんか読むなよ。アレは本じゃなくプロパガンダ。
ちゃんと沖縄学の学者の本を読んで勉強しろ。

79 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 08:40:55
沖縄にはヤマト派、アメリカ派、シナ派、チョン派がいるんですか?

80 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 09:13:48
どうせウリナラ起源だろ、読む必要なし

81 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 12:05:58
このスレの成分
日教組43%、朝鮮半島37%、基地外15%、一般人5%

82 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 18:09:31
>>38
ウチの太宗家に比べれば、思紹も按司としては新参ですな。

83 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 19:13:26
38サンへ
沖縄の県民の2〜4割が琉球王の子孫です
http://www.okinawajoho.net/pc/culture/kamon/pages/a01.html
自分は大宗平田家と今帰仁家です
あと家宝の神の剣・刀返して下さい
鹿児島とイギリスの人

84 :77:2008/10/04(土) 19:43:14
>>78
何か冒頭から万国津梁の鐘の文面を取って
「三韓の秀」だから半島が云々書いてあるトンデモ臭放っている本金出して買うかってw

伊波普猷とかもっとまともな物を買うよ。

85 :77:2008/10/04(土) 19:47:51
思い出したが>>53-54の著者って三山時代は無かったとか出張していたっけw
これまでの史書や資料を根底から覆す出張するならそれなりの根拠は必要だよな。

86 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 21:02:53
>>83
王家の3本の宝剣、千代金丸、治金丸、北谷菜切なら
沖縄県立博物館に所蔵されているが?
それ以外になにかあるのか?

87 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 21:03:47
>>84
悪いな。こっちは伊波とか外間とか基本を押さえた上で
ああいう本を読んでるんだ。

勉強の程度が違う。

88 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 21:06:30
赤腕の世直しという神歌に、明確に(赤椀が)ソウルから下ってきたという文節が
あるから、それを半島のソウルと重ねる説がある。

だがこれは他の地域の同じ歌との歌詞の比較や、日本古語の研究から、
都を指す一般語だと結論されている。

89 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 22:19:58
>>87
勉強と言っても方向性がな・・・
根拠もなしに明実録にもある三山を否定するような内容では時間と金を無駄にしかねない。
別の楽しみ方はできそうだがw

小林も酷いが吉成は信用できない。

90 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 00:12:29
別の楽しみ方をしているw

それに全否定するものでもない。正しい情報も含まれてるしな。
否定すればいいだけで、否定できないから読まないのかといえる。

91 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 00:38:08
>>90
立ち読みだけで内容全否定するのも酷いから、いずれは買ってみようかと思ってはいるんだが・・・
でも蔡鐸本 中山世譜辺りを先に買いたいからな。

92 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 00:39:06
ところで、中国も日本も乾杯は発音が一緒なのだけれども、沖縄のカリーの語源は何?

93 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 08:34:02
果報(カリー)
新しく作られた琉球語


94 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 08:40:11
訂正
果報(カリー)は古くからある琉球語
乾杯のとき「かりー」というようになったのは新しい
古くても80年代で地元ビール会社の社長の提案で乾杯のときに
果報(カリー)というようになった

95 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 10:32:48
訂正の訂正
琉球語の音声データベースで検索したら「かりー」は
漢字では「嘉利」で意味は縁起の良いこと。





96 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 12:05:09
那覇空港で買うかどうか迷って買わなかった
沖縄の歴史の本のタイトルが思い出せず困っています。

B6ぐらいのサイズ、厚みは1.5cmくらいで、カラーイラストで沖縄の歴史を紹介してました。
荷物になるから本土で買おうと思い、タイトルの「沖縄の歴史(だったと思う)」を覚えて
帰ったのですが、アマゾンにもぐぐっても大型書店にも該当の書籍が見つかりません。
どなたかお心当たりある方いらっしゃいませんか?

97 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 12:28:34
86サンへ
多分違うと思う
神の剣・刀は
「人の心奪う位美しいて、自分家・一族は神と契約して、その力を使い王家と国民を守り
琉球王が国と人守る為、神の剣・刀を
薩摩とイギリスのどちらか渡し戦争回避した(親)」
神話ぐらいの話ですが
あと琉球王の子孫の人は、親に聞かないのですか?

98 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 14:56:48
>>88
御貴殿は日本語韓国語同祖説・ウリナラ起源説ですかな

ソウルは如何見ても日本古語ではない

それと王家の宝剣の千代金丸は朝鮮語の「ツムガリ(都牟刈)」から来ているらしいが



99 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 19:06:07
>>98
小林よしのりを呼んで沖縄がわかったつもりのお前のような厨房は
「という説がある」という文章だけでそういう判断かw

ソウルに関する話は自分で調べてみるんだな。

沖縄を政治的センテンスでしか語れないようなアホは俺の相手にはならん。
身の程を知れ。俺は沖縄学の本を50冊以上読破している。

100 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 20:17:53
>>99
いやーや ぬーわかとーんふぅーなぁーそぉーが
いやーや たらーんぬぅーぐゎいどぅ やんなー


101 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 20:20:02
>>99

50冊以上読破しているなら
「ちぶがに」知ってるかね

102 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 20:27:42
日本人もレベルが落ちたんだな。歴史や政治を勉強するなら本を読めよ。
マンガでしか歴史や政治を勉強できないのなら、日本は小林よしのり脳のクズばっかりになっちゃうよ

103 :日本@名無史さん:2008/10/06(月) 09:40:19
ここまで出張しちゃって、山ちゃん信者はこれだから(笑)

104 :日本@名無史さん:2008/10/07(火) 21:32:37
>>101
読んでる本によるだろjk
自己中キモイ


105 :日本@名無史さん:2008/10/08(水) 11:31:52
>>53
>>54
それはない
沖縄文化の何処にも朝鮮半島の影響を見られないし
そもそも中国の扱いからして琉球>朝鮮だったし


106 :日本@名無史さん:2008/10/09(木) 03:44:47
最近沖縄関連のスレ荒らしまくってる奴が居るみたいだな

107 :日本@名無史さん:2008/10/11(土) 17:58:34
へぇ〜


108 :日本@名無史さん:2008/10/11(土) 18:25:11
>>105
元SPEEDのhiroは沖縄生まれなのに朝鮮顔だよね

109 :日本@名無史さん:2008/10/11(土) 18:41:01
>>108
ナイチャージラーだろ

110 :日本@名無史さん:2008/10/11(土) 21:06:04

最近地域対立を煽る様な書き込みや、不必要に朝鮮って文字使う書き込み

多いと思わないか?工作臭がプンプンするんだけどな。!!!!!!

こんな幼稚な工作で日本に混乱、内乱でも起こせると思ってるんだろうか。

111 :日本@名無史さん:2008/10/11(土) 21:25:30
ホロン部でググりなはれ。

112 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 00:58:15
オキナワンの男性はエイサーの頭巾が良く似合うな。

113 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 14:44:25
注目の本です。

沖縄の政治や戦後史、沖縄県内の在日朝鮮人社会に興味のある人は、この本を読むべきですね。
『沖縄−誰にも書かれたくなかった戦後史』(著者=佐野眞一:集英社)
http://books.shueisha.co.jp/tameshiyomi/978-4-7976-7185-8.html

今まで、本土の人々が知らなかった、奄美大島から沖縄に渡った「朝鮮人の歴史」が書かれています。
沖縄でヤクザや右翼運動家として活動している朝鮮人たちが、著者のインタビューに答えています。
ただし、彼らは沖縄人、あるいは奄美人を自称してインタビューに応じていますが。

那覇市の国際通りを支配しているのは、実は奄美人を名乗る帰化朝鮮人であることが、本書の中で
示されています。


114 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 14:46:09
朝鮮人の水上勤務隊

最初に朝鮮人軍夫が沖縄に上陸したのは、1944年8月10日だったという。
彼らは「水上勤務隊」(水勤隊)とか、「朝鮮人部隊」という名称で呼ばれていた。
軍服のような作業服を着ていたという証言がある。また、そういう記録写真もある。
朝鮮人部隊は、韓国・大邱市(テグ市)で組織されたというが、なぜそういう部隊が設立されたのか、
詳しい事情は不明である。

彼らは、1945年に沖縄の屋慶収容所に入れられたが、1946年から1947年頃に、
収容所から脱走して、そのまま沖縄に定住したらしい。
たしか、1950年初頭に沖縄タイムスにそういう記事が載っていた。


115 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 14:48:31
沖縄における朝鮮人の歴史について知りたい方は、「『哀号−朝鮮人の沖縄戦』福地廣昭著・月刊沖縄社」を
読むとよいでしょう。この本の著者・福地廣昭は、沖教祖を設立した沖縄出身の朝鮮人で元教師です。
現在は『沖縄人権協会』の理事長をつとめています。
戦後の沖縄で、反日運動の中心的役割を果たしてきた人物で、朝鮮総連や韓国民団と関係の深い人物です。

福地廣昭は、朝鮮人問題に対して異常なまでの関心を示していますが、これは彼自身が朝鮮人だからです。
福地の父親が沖縄に移住した朝鮮人なのです。彼の母親は沖縄人です。つまり、福地廣昭は朝鮮人と沖縄人の
混血なのです。


116 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 14:52:01
沖縄に住み着いた朝鮮人の『歴史』に興味のある方は、前述の『哀号 朝鮮人の沖縄戦』を読めば、
いろいろと興味深い事実を知ることができますよ。本屋でこの本が入手できない場合は、公立図書館
に行けば読めます。
『哀号 朝鮮人の沖縄戦』は、朝鮮人自身(福地廣昭)によって書かれた貴重な本です。
戦後の沖縄社会に潜伏し、沖縄人に成りすましている朝鮮人について詳しい情報が書かれています。

『哀号 朝鮮人の沖縄戦』(1986年 月刊沖縄社より発行 定価1800円)
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/101102569


117 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 14:54:03
沖縄でよく語られる「日本兵による沖縄住民虐殺」という事件にも、彼ら朝鮮人軍夫の関与があったのでは
ないか、という疑惑が浮上しています。つまり、沖縄住民を虐殺したのは日本軍人ではなく、朝鮮人軍夫で
ある、と。

実際、終戦時の沖縄には、3千人以上の朝鮮人軍夫が生き残っていたが、彼らが戦時中どこに隠れて、何を
していたのか、ほとんど知られていません。彼ら自身も語ろうとしません。

「日本兵が沖縄住民を殺害した」という話も、彼ら自身が宣伝している可能性が高いです。
朝鮮人軍夫は、軍服のような作業服を着用していましたが、彼らは『朝鮮人部隊』とも呼ばれていました。
我々は、真実の歴史を明らかにしなければならない。


118 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 14:57:22
『哀号−朝鮮人の沖縄戦』の22ページに、興味深い記述があります。
沖縄県・名護で時計店を経営している(なぜか、沖縄には時計店を経営する朝鮮人が多い。
那覇市・国際通りの時計店は全て朝鮮系です)権藤福蔵という在日朝鮮人の証言が書かれて
いるのですが、昭和5年に『朝鮮互助会』という団体が設立され、50人以上の朝鮮人が
所属していたらしいです。定期的に那覇市内で集会を開いていたそうです。

この本には、「警察の命令で設立された」と書かれていますが、もちろんウソでしょう。
警察がそのような命令を出す理由はありませんから。
おそらく、『朝鮮互助会』は、戦前の東京に本部を置いていた朝鮮人の秘密組織−『朝鮮会』
の沖縄支部でしょう。


119 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 14:59:20
『朝鮮会』は、戦後の『朝鮮総連』の基礎になった秘密組織であり、日本共産党と関係が深い団体でした。
 関東大震災の時に、関東に住む朝鮮人の暴動・犯罪活動を指揮したのも、どうやらこの『朝鮮会』のようです。
『朝鮮会』は謎が多い組織ですが、これから日本人の歴史学者の研究によって、その実態が明らかにされていくことでしょう。

『哀号−朝鮮人の沖縄戦』の23ページには、戦前の沖縄-八重山郡・西表島にも朝鮮人が住んでいたという記述があります。
『哀号−朝鮮人の沖縄戦』は、いわゆる反日本ですが、我々日本人にとっても興味深い戦前の沖縄に住んでいた朝鮮人の「秘密の歴史」が
記されており、また戦後に沖縄女性と結婚し、帰化申請して沖縄名になり、そのまま沖縄に定住した朝鮮人たちのことが述べられています。


120 :占領期:2008/10/12(日) 15:03:46
日本と沖縄の占領の経験はどう違うか考えているが、詳しい方がいれば、教えて頂けませんか。


1.)沖縄は直接米軍によって占領されたのに対して、日本は正式に「同盟国」によって占領された。
2.)ポツダム宣言のもとで、日本占領の「民主化」が進められたが、
沖縄の民主化は、朝鮮戦争勃発以降のものとなった。
3.)日本の民主化が進められたため、占領軍が既存の日本の行政を活かした。
沖縄には、沖縄人諮詢会が設立されるが、軍政府方針に従うものであり、
沖縄人の声を代表するものではなかった。

121 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 17:00:06
日本人と韓国人の区別は難しいが
日本人と琉球人の区別はし易い

顔の濃さとか毛深さで違うし
これって・・・・・・なんでだろうね

渡来人と血を混ぜたヤマト民族と
渡来人に支配されるくらいならと
琉球に渡った琉球民族の違いだろうと
思うけど


122 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 17:13:37
中世の冊封名を以って民族を称するとは……日曜の夕方は寝るには早い時間だぞ。

123 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 20:06:16
>>121
あのね沖縄の石器人と本土の縄文人には違いがある
沖縄に船で渡って来たのはジャンク船でやってきた大陸の人々
クリ舟で九州から沖縄に渡れるか実験してみればわかるだろう


124 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 20:54:50
日本人(ヤマトゥンチュ)は「偽」という漢字がふさわしい人種。
まず、数々の食品偽装問題がその代表的なものであるが、防衛庁の官僚トップによる汚職問題、年金保険料を横領・着服した社会保険庁の職員など官庁の相次ぐ不祥事。
官庁だけでなく全国の地方自治体で発覚した職員による横領・着服など。
また閣僚の事務所経費問題で政界は大混乱し、とうとう大臣までが自殺に追い込まれた。
これらはすべて日本人(ヤマトゥンチュ)がしでかした失態である。
それ以外にも、ヤマトゥンチュお得意の「振り込め詐欺事件」や「バラバラ殺人事件」など、目を覆いたくなるような凶悪事件も本土で続発した。

さて、昨年行われた例の教科書問題の抗議集会であるが、これに関しては日本軍が沖縄住民に集団自決を強要したか否かが問われているのであって、これは抗議集会に集まった人たちの数の問題ではない。
そして地方交付金についてであるが、これを受け取るなというのであれば、日本は沖縄を併合しなければよかったということである。
沖縄人が好き好んで日本に入ったわけではなく、明治政府が無理やり沖縄を日本に組み込んだのが、沖縄と日本とのかかわりであって、それまでは沖縄は、日本から見れば完全な外国(1879年)。
その外国であった沖縄を1879年に「琉球処分」と称して日本が勝手に組み入れ、さらに戦後、広大な私有地を米軍に占領されている現状を鑑みれば、他の都道府県と同等に扱うのは当然のこと。
むしろ、基地負担という点を考えれば他の都道府県とはその置かれている状況がまったく違うし、住民が巻き込まれた地上戦や住民虐殺等を考えれば、償いは当然あってしかるべきである。
それが嫌なら、併合などしなければよかったということと、地方交付金云々を言うのであれば、沖縄にある米軍基地を本土に持っていけばいい。
自分たち(ヤマトゥンチュ)は安全なところにいて、日米同盟(日米安保条約)の傘に守られていながら、遠い沖縄に基地を集中させていること自体、何をかいわんやである。
これについてはヤマトゥンチュも反論できまい。

125 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 20:55:25
日本政府(明治政府)が勝手に沖縄を日本に組み入れておきながら、日本がアメリカと戦い敗れた後の1952年4月28日に吉田茂内閣の下で「サンフランシスコ講和条約」を発効した。
明治の琉球処分以降「沖縄は日本」だと言い続けてきた政府は、今度は手のひらを返すかごとく「サンフランシスコ講和条約」に調印し、沖縄をアメリカの里子に出すという裏切り行為を犯したことも沖縄人の対日不信感につながった。
これは多くの沖縄問題に関する学者、知識人が指摘している部分である。
共同通信社の記者として沖縄に赴任していた人が書いた著書「沖縄アイデンティティー」という本があるが、この中に、沖縄人の持つ、日本への拭い難い対日不信感が詳細に書かれている。

126 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 23:19:08
>>96
(・∀・)フハハハ ここで探すのです
http://borderink.shop-pro.jp/
>>110
「沖縄人は日本人じゃないみたいなこと書き連ねてからに! 誰だお前は!どこの工作員だ!?」
「だ・・・誰だチミはってか? そーです私が中国工作員です」
♪  ∧_∧
   ( ´ハ` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ 
   〉 と/  )))       
  (__/^(_)

>>113 (´σω `)フーン >>114 (´σω `)フーン
>>115 フー・・・・・ん!? んんん!? ヌアアアアアア! 今年一番のびっくりやもしれぬ
図書館でチラチラと見かける名前で、書いた本をいつか読んでみようと思っていたのだけども・・
って真面目にレスしようと思ってたところ・・・・ごめん・・・・なんか興ざめ・・・・
日本会議大阪掲示板 http://6910.teacup.com/nippon/bbs
わざわざ時間を作ってよっこらせとパソコンの前に座るのだから自分で考えようよ・・・・
なわけでですな? 僕は【沖縄人はどこからきたか】なんてのはあんま意味がないと思うのです。
【どこから来たか】よりも【どのようにして沖縄人は沖縄人になったか】が重要だと思っているのですよ。
なぜなら?遠い先祖が日本人でも朝鮮人でも中国人でもアフリカ人であろうとも、沖縄人は自分のことを沖縄人と強く認識し
また、認識できるだけの歴史があるからなのです m9(`・ω・´)シ
そしてその歴史は血統ホニャホニャが積み重なった結果オンリーではないでしょうに。でもこの本面白そう(・∀・)

さて、名乗りに「朝」を付けたのはなにゆえ〜か?
国頭按司の宿題か、蔡家のホニャホニャか、イビとビジュルは呼び方が違うだけで実は一緒と思ってたけど違うのとか
何を調べようかしら?って思ってたけど・・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%A2
http://ende.s53.xrea.com/netlore//
↑のサイト見てピーンと来た! 琉球不思議話を調べてみましょ

127 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 23:56:07
信じようと、信じまいと─

昔、西原間切棚原村に稲福婆なるノロがおったとさ。あるとき村のノロがあつまってコバズカサ御イベの御嶽で神歌を唱えていたら
稲福婆の姿が見えないじゃありませんか。子供らが東を尋ね西に訪れ探し回ったが全然みつからないまま3年後・・・・

我謝村の鍛冶屋大主が漁に出たところ、体中が貝に覆われ頭髪が抜け落ちたドザエモンが浮いているのを発見。
ところがどっこい辛うじて息がある様子。粥を与え看病したところやっと喋れるところまでに回復
そしてそのドザエモンが言うには・・・・「わしゃ・・棚原村のノロの稲福婆じゃ・・・・」

気が付くとわしゃ・・龍宮(儀来河内=ギライカナイ=ニライカナイ)におったんじゃ・・
そこで儀来婆と号す者がおって貝料理とかを振舞ってもらったのじゃよ・・

集まった人々は龍宮はどんなとこよ?と問うもそれ以上は喋らず
これに興味を持った国王。問いただしてみようと稲福婆を呼びつけます。
奉神門外(http://oki-park.jp/shurijo_park/syuri/b/b211000.html)に稲福婆は足を運び、野次馬もヤイノヤイノ騒いでいるなか
「ホアアアアアアアアアアア!」と稲福婆。両脇に手を挟むと同時にパッと消えてしまいます!
またもや消えた!?と探し回ったところ上の御嶽に姿を現したそうな・・・

信じようと、信じまいと─

だからなに?ってカンジですけどもねw 【球陽 外巻三 遺老説伝より】
他にも、ある女が古井戸に落ちてしまった。真っ暗な井戸の底。暗闇からは身の毛もよだつ恐ろしい格好をした何者かが赤米を食えと迫ってくる。
そのたびに白髪で白衣を着た老人が現れ、それを食してはならぬと制止する。古井戸から救出されるまでの数日間これが繰り広げられたそうな(;゚Д゚)
古い話しはなんか妙にシンプルな怖さがありますな。それにくらべて【オキナワノコワイハナシ】は何ですかありゃ(`ω´*)
クラシミークラシミーってwwwwwww

128 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 03:47:23
日本人(ヤマトゥンチュ)は「偽」という漢字がふさわしい人種。
まず、数々の食品偽装問題がその代表的なものであるが、防衛庁の官僚トップによる汚職問題、年金保険料を横領・着服した社会保険庁の職員など官庁の相次ぐ不祥事。
官庁だけでなく全国の地方自治体で発覚した職員による横領・着服など。
また閣僚の事務所経費問題で政界は大混乱し、とうとう大臣までが自殺に追い込まれた。
これらはすべて日本人(ヤマトゥンチュ)がしでかした失態である。
それ以外にも、ヤマトゥンチュお得意の「振り込め詐欺事件」や「バラバラ殺人事件」など、目を覆いたくなるような凶悪事件も本土で続発した。

さて、昨年行われた例の教科書問題の抗議集会であるが、これに関しては日本軍が沖縄住民に集団自決を強要したか否かが問われているのであって、これは抗議集会に集まった人たちの数の問題ではない。
そして地方交付金についてであるが、これを受け取るなというのであれば、日本は沖縄を併合しなければよかったということである。
沖縄人が好き好んで日本に入ったわけではなく、明治政府が無理やり沖縄を日本に組み込んだのが、沖縄と日本とのかかわりであって、それまでは沖縄は、日本から見れば完全な外国(1879年)。
その外国であった沖縄を1879年に「琉球処分」と称して日本が勝手に組み入れ、さらに戦後、広大な私有地を米軍に占領されている現状を鑑みれば、他の都道府県と同等に扱うのは当然のこと。
むしろ、基地負担という点を考えれば他の都道府県とはその置かれている状況がまったく違うし、住民が巻き込まれた地上戦や住民虐殺等を考えれば、償いは当然あってしかるべきである。
それが嫌なら、併合などしなければよかったということと、地方交付金云々を言うのであれば、沖縄にある米軍基地を本土に持っていけばいい。
自分たち(ヤマトゥンチュ)は安全なところにいて、日米同盟(日米安保条約)の傘に守られていながら、遠い沖縄に基地を集中させていること自体、何をかいわんやである。
これについてはヤマトゥンチュも反論できまい。


129 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 03:48:16
日本政府(明治政府)が勝手に沖縄を日本に組み入れておきながら、日本がアメリカと戦い敗れた後の1952年4月28日に吉田茂内閣の下で「サンフランシスコ講和条約」を発効した。
明治の琉球処分以降「沖縄は日本」だと言い続けてきた政府は、今度は手のひらを返すかごとく「サンフランシスコ講和条約」に調印し、沖縄をアメリカの里子に出すという裏切り行為を犯したことも沖縄人の対日不信感につながった。
これは多くの沖縄問題に関する学者、知識人が指摘している部分である。
共同通信社の記者として沖縄に赴任していた人が書いた著書「沖縄アイデンティティー」という本があるが、この中に、沖縄人の持つ、日本への拭い難い対日不信感が詳細に書かれている。




130 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 12:26:14
注目の本です。

沖縄の政治や戦後史、沖縄県内の在日朝鮮人社会に興味のある人は、この本を読むべきですね。
『沖縄−誰にも書かれたくなかった戦後史』(著者=佐野眞一:集英社)
http://books.shueisha.co.jp/tameshiyomi/978-4-7976-7185-8.html

今まで、本土の人々が知らなかった、奄美大島から沖縄に渡った「朝鮮人の歴史」が書かれています。
沖縄でヤクザや右翼運動家として活動している朝鮮人たちが、著者のインタビューに答えています。
ただし、彼らは沖縄人、あるいは奄美人を自称してインタビューに応じていますが。

那覇市の国際通りを支配しているのは、実は奄美人を名乗る帰化朝鮮人であることが、本書の中で
示されています。


131 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 12:27:34
朝鮮人の水上勤務隊

最初に朝鮮人軍夫が沖縄に上陸したのは、1944年8月10日だったという。
彼らは「水上勤務隊」(水勤隊)とか、「朝鮮人部隊」という名称で呼ばれていた。
軍服のような作業服を着ていたという証言がある。また、そういう記録写真もある。
朝鮮人部隊は、韓国・大邱市(テグ市)で組織されたというが、なぜそういう部隊が設立されたのか、
詳しい事情は不明である。

彼らは、1945年に沖縄の屋慶収容所に入れられたが、1946年から1947年頃に、
収容所から脱走して、そのまま沖縄に定住したらしい。
たしか、1950年初頭に沖縄タイムスにそういう記事が載っていた。


132 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 12:30:44
沖縄における朝鮮人の歴史について知りたい方は、「『哀号−朝鮮人の沖縄戦』福地廣昭著・月刊沖縄社」を
読むとよいでしょう。この本の著者・福地廣昭は、沖教祖を設立した沖縄出身の朝鮮人で元教師です。
現在は『沖縄人権協会』の理事長をつとめています。
戦後の沖縄で、反日運動の中心的役割を果たしてきた人物で、朝鮮総連や韓国民団と関係の深い人物です。

福地廣昭は、朝鮮人問題に対して異常なまでの関心を示していますが、これは彼自身が朝鮮人だからです。
福地の父親が沖縄に移住した朝鮮人なのです。彼の母親は沖縄人です。つまり、福地廣昭は朝鮮人と沖縄人の
混血なのです。


133 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 12:32:05
沖縄に住み着いた朝鮮人の『歴史』に興味のある方は、前述の『哀号 朝鮮人の沖縄戦』を読めば、
いろいろと興味深い事実を知ることができますよ。本屋でこの本が入手できない場合は、公立図書館
に行けば読めます。
『哀号 朝鮮人の沖縄戦』は、朝鮮人自身(福地廣昭)によって書かれた貴重な本です。
戦後の沖縄社会に潜伏し、沖縄人に成りすましている朝鮮人について詳しい情報が書かれています。

『哀号 朝鮮人の沖縄戦』(1986年 月刊沖縄社より発行 定価1800円)
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/101102569


134 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 12:33:55
沖縄でよく語られる「日本兵による沖縄住民虐殺」という事件にも、彼ら朝鮮人軍夫の関与があったのでは
ないか、という疑惑が浮上しています。つまり、沖縄住民を虐殺したのは日本軍人ではなく、朝鮮人軍夫で
ある、と。

実際、終戦時の沖縄には、3千人以上の朝鮮人軍夫が生き残っていたが、彼らが戦時中どこに隠れて、何を
していたのか、ほとんど知られていません。彼ら自身も語ろうとしません。

「日本兵が沖縄住民を殺害した」という話も、彼ら自身が宣伝している可能性が高いです。
朝鮮人軍夫は、軍服のような作業服を着用していましたが、彼らは『朝鮮人部隊』とも呼ばれていました。
我々は、真実の歴史を明らかにしなければならない。


135 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 12:36:10
『哀号−朝鮮人の沖縄戦』の22ページに、興味深い記述があります。
沖縄県・名護で時計店を経営している(なぜか、沖縄には時計店を経営する朝鮮人が多い。
那覇市・国際通りの時計店は全て朝鮮系です)権藤福蔵という在日朝鮮人の証言が書かれて
いるのですが、昭和5年に『朝鮮互助会』という団体が設立され、50人以上の朝鮮人が
所属していたらしいです。定期的に那覇市内で集会を開いていたそうです。

この本には、「警察の命令で設立された」と書かれていますが、もちろんウソでしょう。
警察がそのような命令を出す理由はありませんから。
おそらく、『朝鮮互助会』は、戦前の東京に本部を置いていた朝鮮人の秘密組織−『朝鮮会』
の沖縄支部でしょう。


136 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 12:37:47
『朝鮮会』は、戦後の『朝鮮総連』の基礎になった秘密組織であり、日本共産党と関係が深い団体でした。
 関東大震災の時に、関東に住む朝鮮人の暴動・犯罪活動を指揮したのも、どうやらこの『朝鮮会』のようです。
『朝鮮会』は謎が多い組織ですが、これから日本人の歴史学者の研究によって、その実態が明らかにされていくことでしょう。

『哀号−朝鮮人の沖縄戦』の23ページには、戦前の沖縄-八重山郡・西表島にも朝鮮人が住んでいたという記述があります。
『哀号−朝鮮人の沖縄戦』は、いわゆる反日本ですが、我々日本人にとっても興味深い戦前の沖縄に住んでいた朝鮮人の「秘密の歴史」が
記されており、また戦後に沖縄女性と結婚し、帰化申請して沖縄名になり、そのまま沖縄に定住した朝鮮人たちのことが述べられています。


137 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 15:08:08
琉球>朝鮮だったら大和と朝鮮 大和と琉球はどう?



138 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 15:58:14
>>123
渡れるよ(^o^)
大体、先島から沖縄まで(200海里)クリブネで渡れるのに、
それより遥かに島と島の間が短い(大島-小宝島で50海里)九州-沖縄が渡れないはずが無いじゃないか(笑笑笑)

139 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 16:11:51
はずっwww

馬鹿って調べる前に自分の主観で語っちゃうのはなんでなの?
情報弱者?


140 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 17:08:54
>>128-137
コピペ乙。
分断か何かしたいんだろうけど、それで?と思ってしまう。

141 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 17:15:38
日本人(ヤマトゥンチュ)は「偽」という漢字がふさわしい人種。
まず、数々の食品偽装問題がその代表的なものであるが、防衛庁の官僚トップによる汚職問題、年金保険料を横領・着服した社会保険庁の職員など官庁の相次ぐ不祥事。
官庁だけでなく全国の地方自治体で発覚した職員による横領・着服など。
また閣僚の事務所経費問題で政界は大混乱し、とうとう大臣までが自殺に追い込まれた。
これらはすべて日本人(ヤマトゥンチュ)がしでかした失態である。
それ以外にも、ヤマトゥンチュお得意の「振り込め詐欺事件」や「バラバラ殺人事件」など、目を覆いたくなるような凶悪事件も本土で続発した。

さて、昨年行われた例の教科書問題の抗議集会であるが、これに関しては日本軍が沖縄住民に集団自決を強要したか否かが問われているのであって、これは抗議集会に集まった人たちの数の問題ではない。
そして地方交付金についてであるが、これを受け取るなというのであれば、日本は沖縄を併合しなければよかったということである。
沖縄人が好き好んで日本に入ったわけではなく、明治政府が無理やり沖縄を日本に組み込んだのが、沖縄と日本とのかかわりであって、それまでは沖縄は、日本から見れば完全な外国(1879年)。
その外国であった沖縄を1879年に「琉球処分」と称して日本が勝手に組み入れ、さらに戦後、広大な私有地を米軍に占領されている現状を鑑みれば、他の都道府県と同等に扱うのは当然のこと。
むしろ、基地負担という点を考えれば他の都道府県とはその置かれている状況がまったく違うし、住民が巻き込まれた地上戦や住民虐殺等を考えれば、償いは当然あってしかるべきである。
それが嫌なら、併合などしなければよかったということと、地方交付金云々を言うのであれば、沖縄にある米軍基地を本土に持っていけばいい。
自分たち(ヤマトゥンチュ)は安全なところにいて、日米同盟(日米安保条約)の傘に守られていながら、遠い沖縄に基地を集中させていること自体、何をかいわんやである。
これについてはヤマトゥンチュも反論できまい。



142 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 17:16:21
日本政府(明治政府)が勝手に沖縄を日本に組み入れておきながら、日本がアメリカと戦い敗れた後の1952年4月28日に吉田茂内閣の下で「サンフランシスコ講和条約」を発効した。
明治の琉球処分以降「沖縄は日本」だと言い続けてきた政府は、今度は手のひらを返すかごとく「サンフランシスコ講和条約」に調印し、沖縄をアメリカの里子に出すという裏切り行為を犯したことも沖縄人の対日不信感につながった。
これは多くの沖縄問題に関する学者、知識人が指摘している部分である。
共同通信社の記者として沖縄に赴任していた人が書いた著書「沖縄アイデンティティー」という本があるが、この中に、沖縄人の持つ、日本への拭い難い対日不信感が詳細に書かれている。







143 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 18:01:02
注目の本です。

沖縄の政治や戦後史、沖縄県内の在日朝鮮人社会に興味のある人は、この本を読むべきですね。
『沖縄−誰にも書かれたくなかった戦後史』(著者=佐野眞一:集英社)
http://books.shueisha.co.jp/tameshiyomi/978-4-7976-7185-8.html

今まで、本土の人々が知らなかった、奄美大島から沖縄に渡った「朝鮮人の歴史」が書かれています。
沖縄でヤクザや右翼運動家として活動している朝鮮人たちが、著者のインタビューに答えています。
ただし、彼らは沖縄人、あるいは奄美人を自称してインタビューに応じていますが。

那覇市の国際通りを支配しているのは、実は奄美人を名乗る帰化朝鮮人であることが、本書の中で
示されています。


144 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 18:02:06
朝鮮人の水上勤務隊

最初に朝鮮人軍夫が沖縄に上陸したのは、1944年8月10日だったという。
彼らは「水上勤務隊」(水勤隊)とか、「朝鮮人部隊」という名称で呼ばれていた。
軍服のような作業服を着ていたという証言がある。また、そういう記録写真もある。
朝鮮人部隊は、韓国・大邱市(テグ市)で組織されたというが、なぜそういう部隊が設立されたのか、
詳しい事情は不明である。

彼らは、1945年に沖縄の屋慶収容所に入れられたが、1946年から1947年頃に、
収容所から脱走して、そのまま沖縄に定住したらしい。
たしか、1950年初頭に沖縄タイムスにそういう記事が載っていた。


145 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 18:03:50
沖縄における朝鮮人の歴史について知りたい方は、「『哀号−朝鮮人の沖縄戦』福地廣昭著・月刊沖縄社」を
読むとよいでしょう。この本の著者・福地廣昭は、沖教祖を設立した沖縄出身の朝鮮人で元教師です。
現在は『沖縄人権協会』の理事長をつとめています。
戦後の沖縄で、反日運動の中心的役割を果たしてきた人物で、朝鮮総連や韓国民団と関係の深い人物です。

福地廣昭は、朝鮮人問題に対して異常なまでの関心を示していますが、これは彼自身が朝鮮人だからです。
福地の父親が沖縄に移住した朝鮮人なのです。彼の母親は沖縄人です。つまり、福地廣昭は朝鮮人と沖縄人の
混血なのです。


146 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 18:04:58
沖縄に住み着いた朝鮮人の『歴史』に興味のある方は、前述の『哀号 朝鮮人の沖縄戦』を読めば、
いろいろと興味深い事実を知ることができますよ。本屋でこの本が入手できない場合は、公立図書館
に行けば読めます。
『哀号 朝鮮人の沖縄戦』は、朝鮮人自身(福地廣昭)によって書かれた貴重な本です。
戦後の沖縄社会に潜伏し、沖縄人に成りすましている朝鮮人について詳しい情報が書かれています。

『哀号 朝鮮人の沖縄戦』(1986年 月刊沖縄社より発行 定価1800円)
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/101102569


147 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 18:06:35
沖縄でよく語られる「日本兵による沖縄住民虐殺」という事件にも、彼ら朝鮮人軍夫の関与があったのでは
ないか、という疑惑が浮上しています。つまり、沖縄住民を虐殺したのは日本軍人ではなく、朝鮮人軍夫で
ある、と。

実際、終戦時の沖縄には、3千人以上の朝鮮人軍夫が生き残っていたが、彼らが戦時中どこに隠れて、何を
していたのか、ほとんど知られていません。彼ら自身も語ろうとしません。

「日本兵が沖縄住民を殺害した」という話も、彼ら自身が宣伝している可能性が高いです。
朝鮮人軍夫は、軍服のような作業服を着用していましたが、彼らは『朝鮮人部隊』とも呼ばれていました。
我々は、真実の歴史を明らかにしなければならない。


148 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 18:07:55
『哀号−朝鮮人の沖縄戦』の22ページに、興味深い記述があります。
沖縄県・名護で時計店を経営している(なぜか、沖縄には時計店を経営する朝鮮人が多い。
那覇市・国際通りの時計店は全て朝鮮系です)権藤福蔵という在日朝鮮人の証言が書かれて
いるのですが、昭和5年に『朝鮮互助会』という団体が設立され、50人以上の朝鮮人が
所属していたらしいです。定期的に那覇市内で集会を開いていたそうです。

この本には、「警察の命令で設立された」と書かれていますが、もちろんウソでしょう。
警察がそのような命令を出す理由はありませんから。
おそらく、『朝鮮互助会』は、戦前の東京に本部を置いていた朝鮮人の秘密組織−『朝鮮会』
の沖縄支部でしょう。


149 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 18:09:03
『朝鮮会』は、戦後の『朝鮮総連』の基礎になった秘密組織であり、日本共産党と関係が深い団体でした。
 関東大震災の時に、関東に住む朝鮮人の暴動・犯罪活動を指揮したのも、どうやらこの『朝鮮会』のようです。
『朝鮮会』は謎が多い組織ですが、これから日本人の歴史学者の研究によって、その実態が明らかにされていくことでしょう。

『哀号−朝鮮人の沖縄戦』の23ページには、戦前の沖縄-八重山郡・西表島にも朝鮮人が住んでいたという記述があります。
『哀号−朝鮮人の沖縄戦』は、いわゆる反日本ですが、我々日本人にとっても興味深い戦前の沖縄に住んでいた朝鮮人の「秘密の歴史」が
記されており、また戦後に沖縄女性と結婚し、帰化申請して沖縄名になり、そのまま沖縄に定住した朝鮮人たちのことが述べられています。



150 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 20:59:42
日本人(ヤマトゥンチュ)は「偽」という漢字がふさわしい人種。
まず、数々の食品偽装問題がその代表的なものであるが、防衛庁の官僚トップによる汚職問題、年金保険料を横領・着服した社会保険庁の職員など官庁の相次ぐ不祥事。
官庁だけでなく全国の地方自治体で発覚した職員による横領・着服など。
また閣僚の事務所経費問題で政界は大混乱し、とうとう大臣までが自殺に追い込まれた。
これらはすべて日本人(ヤマトゥンチュ)がしでかした失態である。
それ以外にも、ヤマトゥンチュお得意の「振り込め詐欺事件」や「バラバラ殺人事件」など、目を覆いたくなるような凶悪事件も本土で続発した。

さて、昨年行われた例の教科書問題の抗議集会であるが、これに関しては日本軍が沖縄住民に集団自決を強要したか否かが問われているのであって、これは抗議集会に集まった人たちの数の問題ではない。
そして地方交付金についてであるが、これを受け取るなというのであれば、日本は沖縄を併合しなければよかったということである。
沖縄人が好き好んで日本に入ったわけではなく、明治政府が無理やり沖縄を日本に組み込んだのが、沖縄と日本とのかかわりであって、それまでは沖縄は、日本から見れば完全な外国(1879年)。
その外国であった沖縄を1879年に「琉球処分」と称して日本が勝手に組み入れ、さらに戦後、広大な私有地を米軍に占領されている現状を鑑みれば、他の都道府県と同等に扱うのは当然のこと。
むしろ、基地負担という点を考えれば他の都道府県とはその置かれている状況がまったく違うし、住民が巻き込まれた地上戦や住民虐殺等を考えれば、償いは当然あってしかるべきである。
それが嫌なら、併合などしなければよかったということと、地方交付金云々を言うのであれば、沖縄にある米軍基地を本土に持っていけばいい。
自分たち(ヤマトゥンチュ)は安全なところにいて、日米同盟(日米安保条約)の傘に守られていながら、遠い沖縄に基地を集中させていること自体、何をかいわんやである。
これについてはヤマトゥンチュも反論できまい。






151 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 21:00:17
日本政府(明治政府)が勝手に沖縄を日本に組み入れておきながら、日本がアメリカと戦い敗れた後の1952年4月28日に吉田茂内閣の下で「サンフランシスコ講和条約」を発効した。
明治の琉球処分以降「沖縄は日本」だと言い続けてきた政府は、今度は手のひらを返すかごとく「サンフランシスコ講和条約」に調印し、沖縄をアメリカの里子に出すという裏切り行為を犯したことも沖縄人の対日不信感につながった。
これは多くの沖縄問題に関する学者、知識人が指摘している部分である。
共同通信社の記者として沖縄に赴任していた人が書いた著書「沖縄アイデンティティー」という本があるが、この中に、沖縄人の持つ、日本への拭い難い対日不信感が詳細に書かれている。



152 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 22:47:46
>>121
それを科学的に証明しないと無意味と思う。
沖縄人が毛深く堀が深い証拠はあるのか?

本土の人にも毛深く堀が深い人沖縄以上に多いぞ。

実際に遺伝子で琉球民族も大和民族もなくみな『混血民族』。



人類は混血を繰り返し突然変異を繰り返してきた『混血民族』。





153 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 23:17:33
>>152
沖縄に来たことないんだな。
俺は沖縄の生まれ育ちだけど、沖縄人と本土人を比べたら沖縄人のほうがはるかに毛深い人の割合が高いぞ。


154 :日本@名無史さん:2008/10/16(木) 12:52:50
ttp://blog.m.livedoor.jp/fairypot2/c.cgi?sss=e64a091a5665de087b53dda2c37c5afd&id=1058982

海外からみた日本

・日本人も沖縄の人も気付かないが、沖縄は日本と別の国。
日本人も沖縄人もお互いは別だと認識すべき。

155 :日本@名無史さん:2008/10/16(木) 14:27:29
>>151
おいおい日本復帰は当時の沖縄県民の悲願だったんだよ。
今でも沖縄独立を主張している奴は1%にも満たないんだが・・・
お前ホントに世間知らずだね。

156 :日本@名無史さん:2008/10/16(木) 14:48:44
日本復帰派の屋良23万票
日本復帰反対派の西銘20万票

本土左翼が散々煽って本土復帰に反対する奴は売国奴ぐらいの洗脳もしたのに意外と接戦

157 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 10:58:43
>>12
地保奴が尚巴志である可能性は低いと思われる。尚巴志は本人も両親も出自がはっきりしている。
むしろ、尚円金丸の可能性のほうが高いのではないか?金丸よりもその父の可能性はもっと高いだろう。
まず金丸の両親については全く記録がなく、どこから来たのかも分かっていない。
金丸は伊是名島という小さな島で生まれ育ったにも関わらず、島人とはコミュニケーションを取らなかったと言う。
色白で背が高かったらしく、島の女性のアイドルであり、金丸に思いを寄せる女性の歌が琉歌として未だに残っている。
また、地保奴が琉球に追放されたのは1388年。金丸が生まれたのは1415年。
金丸の父を地保奴とすれば全てがうまくいく。
よって、第二尚王朝の開祖尚円金丸の父こそが、元朝最後の皇帝トグス・テムルの次男地保奴である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%A0%E3%83%AB


158 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 15:08:23
地保奴が琉球に流されたのは史実であろう。
地保奴が琉球に流罪になった意味を考えたときそれは政治的であると思われ
モンゴル帝国の皇子を琉球に流すということは大陸が漢族に戻ったということを示す
生き証人ということ。
先に1368年に明は琉球に使者を送っている。
琉球は元の支配下にあったが使者は明に従うように琉球に伝えたということであろう
その二十年後に地保奴は元滅亡の生き証人として流されたということだろう。
ただ、明の皇帝は多くの財を地保奴に付けている。
つまり、明は琉球を地保奴が治めるための資金を与えたと考えるべき
地保奴が尚巴志なのか或いは尚円の父親なのかはなんともいえない。
尚円が生まれた年が1415年で史実なら尚円=地保奴説は否定できる

159 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 15:23:07
尚巴志の墓は天山陵といわれる
天山陵の石棺の台座が残っているが遊牧騎馬民族のレリーフが施され
アラビア文字のようなものがみられる
推察するにアラビア文字かトルコ系のウイグル文字の可能性もある
尚巴志がモンゴル或いはトルコ系の血を引いていた可能性がある

尚巴志が地保奴かは確証がないが
彼が遊牧騎馬民族であることは確実である

160 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 16:57:49
>>159
それと明が琉球王に与えた銀印のつまみが、ラクダってのも意味ありげ
琉球は南蛮だから蛇のつまみのはず。

161 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 18:18:34
復帰してほんとに良かった

162 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 20:05:20
グアムやサイパンのように米国の准州や自治領でもよかったけどな。
日本の一県民よりアメリカ市民の方が格好いいだろ。

163 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 20:57:02
ハワイと同格ならいいけど、グアムやサイパンだと今よりはるかに貧乏になりそうだし、
アメリカ市民といわれてもはぁ?っていわれそう。

164 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 21:23:10
まあ東洋のハワイと言われて観光客は今より多かっただろうね
西銘が当選して復帰が保留になっていれば、バブル崩壊で日本への憧れが失われて、今頃はアメリカ準州に昇格してたかもしれない


165 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 21:25:17
>>156
西銘順治候補は「本土との一体化」を掲げて経済協力に連結した日米協調路線の下での段階的な復帰を訴えた。
西銘の主張は当時の「イモはだし論争」につながる。
一方、屋良朝苗候補は「即時無条件全面返還」を掲げた。
序でに、沖縄独立派の野底は246票(笑笑笑)

166 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 21:33:44
カリフォルニア州沖縄自治県のチャンスを逃した・・・・・

167 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 21:33:48
>>164
準州って州ではないんだよ。
似てるようで全く非なるものだよ。
わかっていってんの?

168 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 21:39:17
>>167
分かっていってるよ。全然問題ない。
日本が一番だと押し付けられるのは迷惑。価値観は人それぞれ

169 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 21:40:03
まあ、でもアラスカやハワイも最初は准州だったし、いずれは昇格できるだろ。
もしくはサイパンみたいに自治領でいくって道もあるし。

170 :日本はG8の一員として ◆TwGPN8yzXo :2008/10/17(金) 22:00:56
カッコいいからと言う理由はいいですね。
日本の領土が増えそうですw(本土の方が減りそうですけど。)

沖縄の選択は複雑ですね。
カッコいいアメリカ市民で良かったのなら日本復帰を望んだ人々はいい面の皮ですかね。

沖縄の立場だと日本もアメリカも異文化でしょう。
日本の方が彼らから見て当時はカッコよかったのかも知れませんw

事実は普通に生活上の問題でしょう。でもこれ言ったら身も蓋も有りませんね。

171 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 22:40:06
カッコいいというか
教員や公務員は奄美のほうが待遇よかった
ただ、奄美は昔は鹿児島のテレビを視聴できなかった
与論は沖縄のテレビ見れたが
大島や徳之島はアンテナと電波を増幅する装置がないと見れなかったらしい


172 :日本はG8の一員として ◆TwGPN8yzXo :2008/10/17(金) 22:50:50
>>171
そう言えば奄美諸島の方も日本と割れてましたよね。
琉球の歴史に入っていた期間も短いとかで、
奄美人の国っぽいのが一時期出来たとか出来ないとか。

テレビは・・・日本中がテレ東が映らないと嘆いてます。
奄美ガンバ!

173 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 00:11:41
テ・・・テレビ? テレビがどうかしたの?
さて、2000円弱の大枚はたいてコピペバカが頑張って宣伝していた「誰にも書かれたくなかったホニャホニャ」読んでみましたところ
・・・・・・ん? (´д⊂) ( ゚Д゚)ハッ!?なぬこれ? デジャブヴかしら? どっかで見たような言葉の羅列ばっかり。
どこだっけかな? チャンネル桜? いやいや・・・もっと身近な・・・沖縄のうわさばなしで「誰も書かなかったホニャホニャ」を宣伝していた
所謂アレ系が沸いていた時期に、ここに書かれているなんとやらを見たような・・・・はて?

なんか「ブラジルの勝ち組」よろしく大きなお友達のファナチコの自慢話を読まされているようで楽しげですな(´・ω・)
なんかしらんが
http://jp.youtube.com/watch?v=N609rwINwqQ
の2分あたりに出てくる日の丸を抱えてイッチャッてる愛国者が脳裏に浮かびました
んーむ・・・よしりんの講演会も2000円ぐらいだったよね? プッチンプリンだと何個買えたのだろ?
教訓:よーく考えよー(・∀・) お金は大事だよー(・∀・) ウーウウ(ノД`) ウーウウ(ノД`)

って僕は書きました

174 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 00:39:36
家を「お家」とやさしい沖縄口で言う男が、突然、「ぶっ殺してやる」という
凶暴な台詞を吐く。このとんでもない豹変振りが沖縄ヤクザの本当の恐ろしさである

びっくりした(・∀・) これヤマトンチュによく言われるよね?
名古屋の人にも ・・・・・
「なんで沖縄人は大人になっても家のことをオウチって子供言葉で呼ぶの?」
「こ・・・子供言葉とな?ってか全国どこでも一緒じゃないの?」
「いや!家をオウチと呼ぶのは沖縄人だけだって!」

この名古屋人は頭に別の味噌が詰まってるのかしら?って思ってたけども本当かもしれぬ・・・

175 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 02:38:05
小林よしのりは中国大好きなの
だから反米なの
反米右翼なら左翼にも多少受け入れられるでそ?
小林よしのりは中国大好きなの
だから反米なの
反米右翼なら左翼にも多少受け入れられるでそ?
小林よしのりは中国大好きなの
だから反米なの
反米右翼なら左翼にも多少受け入れられるでそ?


176 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 02:41:48
>>175
日中友好は
福田元総理と一緒ですね。
中国の北京オリンピック穏便に運びたい時に福田元総理就任ですから

177 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 02:59:04
沖縄人はいまこそ『俺たちは本当に日本のため、アメリカのため、そして世界のためになっているのか』と自分自身に問いかけるべきなんです。
↑誇り高いですね(笑)
んー・・・惠忠久、奥ナントカ、日本会議、産経、世界日報、顕正会、生長の家など等
B級陰謀論を掘り出し繋げるためにはオモローかもしれませんな(・∀・)
そーいや惠オジサンもどっかの動画で盗聴器しかけたどーだのと誇らしげに語っていたような・・・
まるで、店の前で「公道だからどーだの」法に触れぬと断罪されなければ、己の行動が誇り高い位置から転げ落ちないと信じきっている愛国者と同じだわね。

さて、「琉球諸島の将来に関する天皇見解」がすっぱぬかれたから昭和天皇は沖縄に足を踏み入れない足枷になってしまったなど等書かれていますが、
逆を言えばこの見解が世に出ることがなければ「米国が沖縄その他に琉球諸島の軍事占領を継続するよう希望する。これは米国に役立ち、また日本に保護を与えることになる」
と考えながら沖縄の地を踏み沖縄人に満面の笑みで手を振っていたのでしょうかね(´・ω・`)

なるほど、動物的忠誠心か・・・・
「終戦の間際 天皇、皇太后ら全く意気地なし。
みずから戦を宣しておきながら真先きに軟化して敗戦に至る。終生の恨事」
沖縄戦とは?と聞かれれば「尽くした結果がこれ」と答えてしまいそうな僕
米兵に砲弾ぶち込んだシーンだけを取り上げて「一緒に戦ったじゃないか!それを忘れてはいけない!」なんて言うお方
さあ!沖縄人よ!日本と米国の役に立ち真っ先に戦火に焼かれ、
子供を身ごもった母の死も日本人としての清く誇り高い死へと昇華させるのです m9(`・ω・´)シ

ねぇ?愛国烈士のみなさま?このもやもやした気持ちを軍人さんの美談で緩和させてくんない?
オナペットを(ヽ´ω)クレ  誇り高いオナペットをくれよヽ(`Д´)ノ

178 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 02:59:42
よしりんのような大和民族愛国者は平気で沖縄を売る
よしりんにとって琉球民族はただの将棋のコマ。歩のような
よしりんは『誇りある沖縄へ』の宮城教授の琉球民族による大和逆侵略説に内心腹が立ったはずだ
奴は結局のところ、大和民族による大和民族のための大日本帝国を目指しているだけで
琉球民族のような下等生物が日本を支配するようなことは、少しも望んでいない
再び日中戦争が起これば、また琉球民族は平気で捨てられる

179 :羽地間切っ子:2008/10/18(土) 21:24:43
>>156
日本復帰派の屋良23万票
日本復帰反対派の西銘20万票

げっーー、たったの3万票差で安易に日本復帰したわけ?
3万票差だと、議論の余地ありだよ。
おじーおばー達は、さらさっこーぽってかすーだったんだね。

民意の半分は日本復帰反対だったのにさ。
今考えても納得いかんさ。

180 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 21:34:24
読みは同じでも漢字が違う本土と沖縄の名字

前田(本土)   真栄田(沖縄)        中曽根(本土)   仲宗根(沖縄)
中山(本土)   名嘉山(沖縄)        八木(本土)    屋宜(沖縄)
中村(本土)   名嘉村(沖縄)        平(本土)     平良(沖縄)
中原(本土)   名嘉原(沖縄)        中里(本土)    仲里(沖縄)
船越(本土)   富名腰(沖縄)        中森(本土)    仲盛(沖縄)
榎本(本土)   栄野元(沖縄)        江川(本土)    枝川(沖縄)
上田(本土)   上江田(沖縄)        福原(本土)    普久原(沖縄)
徳山(本土)   渡久山(沖縄)        福村(本土)    譜久村(沖縄)
塚山(本土)   津嘉山(沖縄)        作本(本土)    佐久本(沖縄)
横田(本土)   与古田(沖縄)        沢田(本土)    佐和田(沖縄)


181 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 23:16:53
>>156
あの頃、慎重派を売国奴呼ばわりした連中が、
日本になって売国奴呼ばわりされている様は感慨深いですなぁ。
帝大行った人が、見事に赤くなって帰って来て運動してましたね。

>>170
 共産圏に押し戻されたり、泥沼化したりな国家より、躍進著しい
平和国家日本の方が、訴求力は間違いなくあったでしょうねぇ。
「平和憲法下への復帰」とか書かれますし。
>日本復帰を望んだ人々はいい面の皮ですかね。
 先祖や主君を貶められることになる行政主席の王孫とか側近なんかはいい面の皮でしょうな。
>事実は普通に生活上の問題でしょう。
 教職員の賃上げとかは言われてましたけど、軍雇の解雇・為替差損・
物価高騰は予測されてたので、それだけじゃあないでしょう。

182 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 23:39:02
沖縄県議会議員48人中、新垣姓がなんと4人も!
http://www2.pref.okinawa.jp/oki/meibo.nsf

新垣は「あらがき」と濁らず、「あらかき」と読むのが一般的で、まれに「しんがき」と読む名字もある。
また、沖縄の男の名前の特徴として挙げられるのは、「音読み」が多いということ。
具志堅用高の用高(ようこう)がその典型で、たとえば沖縄県議会議員は48人中、41人が男で、そのうちの9人が音読み。
41人中9人だから、実に2割強が音読みということになり、沖縄の男の名前がいかに音読みが多いかが分かるだろう。
男の名前の音読みは、恐らく本土では0・5割にも満たないと思う。

183 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 00:16:25
>>174
面白そうな濃フィクションですねぇ。

>家を「お家」とやさしい沖縄口で言う男が、突然、「ぶっ殺してやる」という
>凶暴な台詞を吐く。このとんでもない豹変振りが沖縄ヤクザの本当の恐ろしさである

ヤクザですら「お家」と言ってしまう背景に、どれほど面白い歴史が隠されているか、
全く思い至らないで本を書けるのが、作家の本当の恐ろしさですな。
対話に努められた首里士も、草葉の陰で泣いてらっしゃることで御座いましょう。

184 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 00:21:53

   内 地 名 物 顔 の っ ぺ り w


     ■■■■■■■■■■■■■■■
    ■■                  ■■
    iiiiiii                    iiiiiii
    iiii     __        __    iii
    ii    /               \   ii
   |                        |
   |                         |
   |      \          /      |
  /   _ _                   _ _  \
  |                           |
  |                           |
  |            |  |           |
  \                           /
   |   __/   ●  ●   \__   |  
   |        ______        |
   |         \    /         |  
    |            \/          |  
    \_______________/



185 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 00:29:14
チョン顔のナイチャーは全員死ね。

186 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 00:37:34
女子高生コンクリート詰め殺人事件
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1207478757/

こんな凶悪事件を起こすのはキチガイ土人のナイチャーぐらいだろ。

187 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 00:40:49
ほとんどのチョンはそういう顔をしてないよ。

その顔は日本の弥生系に多い北方アジア系の顔。

実際のチョンはもっと東アジア系の温帯顔をしていて、
あまり扁平な顔をしておらず、眼裂もあまり狭くない。

チョンがそういう顔をしているという先入観を思ってると
チョンにダマされるぞw

188 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 00:48:39
昭和天皇は超A級戦犯!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
昭和天皇は超A級戦犯!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
昭和天皇は超A級戦犯!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
昭和天皇は超A級戦犯!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
昭和天皇は超A級戦犯!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

189 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 00:49:17
チョン=ナイチャー=のっぺり顔

190 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 00:54:17
だからチョンはのっぺりしていないっての。

191 :日本はG8の一員として ◆TwGPN8yzXo :2008/10/19(日) 01:03:25
>>181
極端な話ですが当時の沖縄の選択肢を考えてみます。

 軍政支持で将来的にアメリカの一部になれるように運動を起こす。
 日本に戻れるように日本の領土回復の動きに賛成する。
 沖縄を琉球国として独立させる。

東側に加わる選択は日米が許さないでしょうから、この三つだと思います。
反発したのはこの中に無い選択肢を求めた人々に思えます。
現実を考えると日本に加わった方が良いと考えたのでしょう。

192 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 03:06:06
日本に期待したのではなく平和憲法に期待したのだろ。

戦前の日本だったなら期待はしなかっただろう。
また琉球人への深刻な差別社会だったに違いない。

193 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 19:40:00
>>192
ワロタ
お前はなに妄想抱いているんだ(ゲラゲラゲラ)

194 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 22:13:57
>>179
西銘は復帰反対派じゃネーぞ、ぼけ。

195 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 01:30:07
革新に破れちゃったよ元革新

被差別を相対化せよ被差別で
そんな貴方も被害妄想

196 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 07:41:20
命令書がないので命令は無かったと、小学生が思い付きそうな幼稚な理で騒いでいた連中の厚顔さももうじきです。

それらを鵜呑みにした金魚の糞(アホウヨ)の珍言を魚拓して後世に伝えましょう(笑)

197 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 08:04:11
>>194
当時(1968年)に西銘候補が「今、日本復帰したら芋と裸足の生活に戻る」
と主張したことは事実。




198 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 08:35:42
>>194
じゃあ、アメリカ統治に満足していた人々は誰に投票するの?
西銘がどんな思惑を持っていようとも、復帰を快く思わない人たちが西銘に投票したのは事実

199 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 09:20:05
西銘は元社大党の党員だったんだよな。
どういうきっかけがあって自民党に鞍替えしたんだろうかねえ。

200 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 10:21:35
>>193
妄想じゃねえよボケ。
アメリカ軍政下の琉球人が人権無視をされていたことすら知らんのか。
あの時代、琉球人が人権を獲得するには日本国憲法にすがるほかは
なかったんだ。

いいか、琉球史も知らんで日本人を名乗るな。
大和の歴史しか知らない人間は半端な日本人としれ。

201 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 12:09:32
>>200
人権というのは大げさ
アメリカ軍政下時代は憲法以上に公正な司法の制度化にあった
また、裁判員制度に近い陪審員制度もあった

人権よりも「お金」だろう
米国からの援助のお金の配分は米軍政府に握られていたし使い道をのも
チェックが厳しかった
一方日本からの援助は直接沖縄側が自由裁量できた
それに奄美の公務員や教員のほうが沖縄より待遇が良かった

日本国憲法というが国連憲章でも十分事足りた
国連憲章の方が少数者や弱者に配慮したものになっている


202 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 12:56:31
自分の父はコザんちゅだけど、米国統治時代は仕事も沢山あって金には困らなかったと言ってたよ。
復帰40年記念の年に米国統治時代の再評価を客観的にやって欲しい。

203 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 13:08:32
>>202
基地街の連中はそりゃさぞかし儲けただろうさ。
パンパンでも売ってろ。

204 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 13:11:18
コザや俺の地元の具志川あたりじゃAサインバーが大流行りだったな。
フィンガー5の親父もこの商売で大儲けしたらしい。

205 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 14:00:23
基地街とか関係なく倒産もなかったし失業率も今より低かったんだよ。
女性に参政権を与えたり因習を改めたり色々あるだろ。
琉球新報の琉球大学物語ぐらい読めよ。

206 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 14:03:26
そういや昔、チョンみてーに売春させろと騒いだのもコザビッチだよな。
見知らぬ米兵にノコノコ付いていったのもコザビッチ(笑) ビッチがDNAに染み付いてんのか?

207 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 14:05:32
チョンに似てるならナイチャーに間違いないな。

208 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 14:11:25
残念ながら米兵妻の出身地で一番多いのは那覇

209 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 14:16:45
それより薩摩統治の再評価をやろうぜ!

210 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 14:30:06
薩摩男根にけつ差し出す琉球ビッチ。
その隣で酒盛りする琉球男。
たいして変わりません。 再評価終了。

211 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 14:37:39
おう、久しぶりに発狂しに来たか。
>>210の時点で、在番を知らなさ過ぎだな。
>いいか、琉球史も知らんで日本人を名乗るな。

212 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 15:02:24
来年は薩摩の琉球侵略400周年記念だからそれをスレタイに入れた別スレ立てよう


213 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 15:30:46
薩摩人が琉球空手を習いに来たのには笑ったな。
薩摩人が琉球人に頭を下げて「空手を教えてください」って頼んだんだぜ。


214 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 16:52:28
代々「嗣」の名前を使っています。
嗣の意味が「あとつぎ。よつぎ。「皇帝の―」」です。
モンゴル帝国と関係ありますか?
あと
僕は大宗平田家の子孫です。

215 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 22:17:37
一般的なナイチャーの思想

独立したら?
で、中国と相思相愛の仲になりたいみたいだし?
日本軍極悪論を書き散らした教科書片手に
犬食でも共食いでもしながら
腐海に囲まれて楽しく暮らしたらいいじゃない ヽ( ´ー`)ノ バイバイ

元々、”我が国” ”我が軍”って意識がなかったんでしょ。
いいよね切り離して。

沖縄にもマトモな日本人がいる?
11万人全員が沖縄県民じゃない?
そもそも11万人も集まってない?
細かい事はどーでもいいじゃん。
イメージと感情でOK!
でしょ?

沖縄タイムスだか琉球新報だか大江だか民主だか知らんけど、
いい加減、敗戦国の教育はどうあるべきかを
冷静に考えたらどうなのかと思う。
たった一度の負けから未だに立ち直れないナイーブな左巻きに
日本の未来が心中を強要されては堪らない。
死にたいならテメーらだけでとっとと逝けばいい。

左巻きってのは絶対幸せにはなれない。
あんたら見てるとつくづくこれは法則だと思うわ。

216 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 22:31:49
だからナイチャーはウチナーで嫌われるわけさー。

217 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 22:33:23


`¨ − 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

    コリアンとナイチャーは同一民族です!



218 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 23:28:19
         ノ      ゚.ノヽ , /}
            ,,イ`"     、-'   `;_' '
   ,-、  _.._,,-'' ̄         (,(~ヽ'~
 )'~ ?????            i`'}
 ~つ ?????             | i'
 / ?????         。/   !
/   ?????         /},-'' ,,ノ
i、   ?????   _,,...,-‐-、/    i
..ゝ  ????? <,,-==、   ,,-,/
 )       {~''~>`v-''`ー゙`'~
 {        レ_ノ
ノ         ''

韓国と日本はかなり近いね。
これだけ近いから韓国人と日本人は薄顔、のっぺり顔、一重まぶたで、お互い似てるんだろうね。
日本人と沖縄人より、日本人と韓国人のほうが顔が似てるのもうなずけるね。

219 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 00:30:13
韓国人と日本人の顔が似てるって?
寝言は寝てから云うもんだよ。

220 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 01:12:47
韓国人=日本人=のっぺり顔=弥生顔=田舎顔=百姓顔=一重まぶた=細目=つり目=たらこ唇

どこから見ても瓜二つの韓国人と日本人。


221 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 11:10:14
 ノ      ゚.ノヽ , /}
            ,,イ`"     、-'   `;_' '
   ,-、  _.._,,-'' ̄         (,(~ヽ'~
 )'~ ?????            i`'}
 ~つ ?????             | i'
 / ?????         。/   !
/   ?????         /},-'' ,,ノ
i、   ?????   _,,...,-‐-、/    i
..ゝ  ????? <,,-==、   ,,-,/
 )    ↑  {~''~>`v-''`ー゙`'~
 {    ↑   レ_ノ
ノ     ↑    ''
      ↑
朝鮮半島と日本列島がこんなに近いんだもんな。
日本の大和民族(ヤマトゥンチュ)が朝鮮半島から渡ってきた渡来人であることがよく分かるな。

222 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 22:33:45
私に課せられた任務は、沖縄での活動状況やその下部組織である民青団の動きを啄一チェックすることであった。
私たち作業員は、日本共産党は社会を撹乱する暴力的破壊活動集団であると【徹底的に洗脳】されていた。
公安のスパイにしたて挙げられた赤旗配達員の高校生は日共と警察の板ばさみになって首吊り自殺した。
「誰にも書かれたくなかったナンタラより」

何?このオモシロ設定('A`)
本当にんなことあるわけ・・・・・・・・( ´゚д゚`)

http://jp.youtube.com/watch?v=zIbLMO0GPks

・ある老人が電話をしたが、掛けた先は間違い電話だった
・電話の内容と発信者、受信者の姓名は把握している
・第三者からでは認識できない情報を証拠として所持している
パターンはイロイロ想定できますが、うむ・・・察するに惠オジサンはエスパーなんですな(・∀・) 怨敵中国の機密情報でもキャッチしてりゃいいのに結構暇ですこと。


さて、名乗りに使われる漢字に意味を求めるのであれば何がヒントになるのでしょうか?
王家の分家の名乗りを「朝」でまとめたのは為朝にあやかった、ひいては為朝来琉説を裏付ける説なのでしょうか?

ペンペペペン!時は1689年に琉球王府に系図座が設置。
士族は一門ごとに姓・氏を決めて家の系統ごとに家譜を二部作成し、一つは本家が保管し、残りは系図座で保管。

ふむ。ってことは例えば羽地朝秀さん。生前の名前は【朝秀】でなくて【重家】だったそうな?
生来より【朝】といった漢字にナニかの由来を求めていたわけではなさそうです。重家が朝秀になったのは系図座設立以降?
であれば? 名乗りに使われる漢字に意味を持たせたのであれば、系図座の成り立ちにそれは求められるのではありますまいか! 系図座とはなんぞ?と調べていきましょうm9(`・ω・´)シ
しかしですなぁ? ヤンバルの水飲み百姓から言わせてもらえれば筋目を正すってのはユタのいい餌にしかなってないような・・・・


223 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 09:33:54
今度の講演会で小林よしのり宣うであろう妄言を予想してみませんか?

一、己の言動に整合性を持たせる事なく、産経ばりのアメリカマンセーし始める

二、対中国を前提とした国境の県民としての無責任な矜持を訴えまくる

三、日本人としてあれだけ熱狂的に祖国への復帰を熱望したくせにと愚痴をこぼす

四、ともだちんこおめでたまきん


224 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 10:30:29
>>223
五、世界日報信者や勝共連合の移住者グループ総動員が発動。
内地からの移住者ばかりだったりして(笑)

225 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 03:55:06
アイデンティティの自己分析をしてみた。
日本人としてのアイデンティティが自分の意識の中に無さすぎて、日本人を度々客観視してることに気付いたわけ。

ウチナーンチュにも色々いるはずだけど、私の場合は純粋な気持ちで『私は日本人です』と思えない・断言できないでいるさ。
日本に帰化した外国人とアイデンティティ意識は似ているはず。
日本人意識に欠けるのは、3分の2くらいはウチナーンチュ・琉球人意識の強さが原因と思われ。
3分の1は、おじーおばー達や親の世代が差別されてきたのを知ってるから日本人としてどうせ受け入れてくれないだろという思いと、ネット上で沖縄という枕詞がつくニュースがあるだけで中傷・罵声されるから、やっぱり駄目だ!ほらね!という諦め。
又、それらの中傷・罵声・差別から発する日本人への大いなる憎悪が混在してるさ。

テレビをみてる時も、ウチナーンチュ・琉球民族の顔が画面にでるだけでアイデンティティが駆り立てられてすぐ反応するわけ。
『同胞だ〜。あいウチナーンチュ。』と心の中で叫ぶ。

私のようなアイデンティティ構造のウチナーンチュいるかねヽ(。_゜)ノ?

友達に自分のアイデンティティの複雑性の話をしたら、友達が『わかるよ』っていいよった……慰霊の日に。



226 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 05:44:22
沖縄人なら皆、多少はあるんじゃない


227 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 08:26:28
>>223
小林よしのりも信者も結構な反米だと思うが

228 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 15:29:54
与那国の海底遺跡ってなんなんだろう????

229 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 21:45:44
別に反米でもかまわないだろうに。
特定の国にベッタリしすぎるのは親米であれ親中であれ親中央アフリカであれ、
カマっぽくて気色悪い。

230 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 22:32:38
>>225

分かるよ
本土育ちだから、琉球と日本の関係を知ったのは大人になってからだけど
自分が日本人として見られていないのはやっぱ子供心に分かるんだよねぇ(´;ω;`)ブワッ

苗字も琉球地方は独特だし・・・・・・


231 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 22:45:46
確かに反米でも構わんな
反日でも構わんように
どちらも征服民だし

232 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 22:48:08
>>229
親中央アフリカなんてヤツが実在するのか?
親ウガンダや親ザイールなみにありえんだろ。

233 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 00:50:13
ナイチャーは明らかに朝鮮系だな。顔を見ればよく分かる。

234 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 12:12:48
第一次琉球処分こと薩摩侵略400周年記念の議論を活発にしなきゃ

235 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 16:08:17
薩摩の侵入は琉球は独立国としての名分というか立場を守ることはできた
琉球処分は日本に独立国としての立場を否定され日本語を押し付けられたのである

それに、武力を持たない小国に軍隊を送りり込み併合してしまう悪行は犯罪行為であり
クレージーそのもの



236 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 16:22:00
>>235
過ぎたことを、
琉球処分は庶民にとってははれて日本人に成れたわけだが、
薩摩侵攻では奄美人は奴隷に成り下がったんだよ。
薩摩藩内で唯一の一揆が発生し、飢饉で数千人の餓死者を出したね。
どちらが悪質か・・・

237 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 16:44:22
>>236
>過ぎたことを

何故米軍が日本や沖縄に駐留していると思う
米軍の沖縄駐留の目的は沖縄独立が目的
沖縄が独立するまで米国は日本を従属させるし米軍を日本を抑えるために駐留
を続ける
米国・米軍のおかげで日本政府は沖縄に予算を配分させている
少なくとも50兆から100兆円が沖縄に回った頃には米国は沖縄を独立させる

238 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 16:47:31
続き
琉球処分の代償は50兆〜100兆円
その後は恨みっこなしで琉球独立

239 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 16:53:32
沖縄が独立するまで
日本が財布代わりを勤めあげれば
日本は尊敬されるかもしれない

240 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 16:56:11
琉球王国が滅ぼされて来年で130年

241 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 16:59:39
琉球王国が滅んでも
米国は沖縄が独立するまで日本を従属させ抑えとして米軍を日本へ駐留させる

242 :吃安 ◆.5DV4fMpf6 :2008/10/25(土) 17:19:08
>>241
そこでパット・ブキャナンかロン・ポールに
合衆国大統領になってもらうのですよ

243 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 17:32:46
>>236
薩摩欲の権化たる明治政府が悪質だろ

244 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 17:35:59
薩摩の琉球入り後の奄美

債務奴隷ヤンチュが大量発生
薩摩の財政の半分以上を負担する事も
薩英戦争、明治維新などの資金源にさせられた
植民地向け政策の単一作物政策によって商経済が発展しにくい
植民地時代から経済的に貧しいため、戦時中は満州などへの移民が大量発生
戦後も鹿児島の減反政策をほとんど奄美が被ることに

過ぎた事を・・・・・・と言っても日本もそうであるように歴史は今の私たちの
思想・経済・立場・文化、あらゆるものに関わってくる大切なものだと思う


ちなみに沖縄の場合は、中国との貿易利権を守るために
表向きは独立国体制を維持させた
いわゆる傀儡国家であったとするのが妥当だと思う


245 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 18:16:41
そもそも奄美の喜界島以南は大和の影響下だったろ
それを琉球が侵略した事により大和勢力の排除を強行、太宰府出先の機関や得宗領がある程に大和の影響力があった喜界島がいまや一番琉球方言の濃い地域になっている所を見ると、かなりの同化政策があったんだろうな

246 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 18:48:25
米軍を沖縄本島に集約し、その代わり沖縄本島の住民で希望する者は内地に移住させる。
住居や仕事の世話は全部政府が面倒見るという条件で。
(米兵は基地の中から一歩も出さない、日本人との接触はすべて禁止)

これで沖縄本島内の基地のみを、実質的にアメリカの租借地みたいにするしかあるまいて。
内地の米軍は連絡要員としてのデスクワークの武官少数以外はすべて撤退。

247 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 18:53:18
>>245
好き勝手に大和を広げんなよ(笑)
当時の大和やらの地図をみてみろ。南はおろか東国も東北は大和か?

248 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 19:02:19
>>247
余裕で大和だろ、時系列考えろ
でも大和の国の大和なら大和だけだね(笑)

249 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 19:08:06
ttp://gxc.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Famamiislands.blog52.fc2.com%2Fblog-entry-25.html%3F_gwt_pg%3D0&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&output=chtml


得宗領はあったみたいね

250 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 19:20:55
>>237
なんでアメリカが琉球独立を狙うんだ?
おまえ完全なバカだな。

251 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 19:21:23
>>248
アホか。亀井に琉球くれてやる的な傲慢で版図が決定されんのかよ。

252 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 19:32:15
>>251
安土桃山時代と平安、鎌倉時代の違いもわからないの?
大和は喜界島以北は基本認知してないし、そもそも北奄美が主体的に大和に臣従、時代が下がるに従って緩やかに境界線として機能してたのを勝手に壊した琉球の方が傲慢じゃないか

253 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 19:36:50
>>245
南西諸島は中国商人の影響下にあった(磁器陶器など大陸の遺物が出土)
大和の影響下にはない
その時代の日本は南西諸島に渡れる造船の技術や航海術が未熟
喜界島に太宰府出先の機関説は補助金や研究費を獲得するには
大和と結びつければ予算を獲得しやすい。という事情がある
大和から奄美以南は「異界」とか「人食い(言葉が通じずそう呼んだんだろう)」
などといわれた地域で日本から見れば未知の地域

http://b.hatena.ne.jp/entry/2859858

254 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 19:40:50
>>253
何で大和の土器が発見されたのは意図的に無視するの?
ttp://app.m-cocolog.jp/t/typecast/110118/98518/14138856

255 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 20:07:05
大和の土器はあったかもしれない日本の土器と朝鮮の土器は似通っていて区別が付かないかもしれない

当時の日本には南西諸島に渡る造船の技術や航海術が未熟
であったことも事実
当時の東シナ海は中国商人や朝鮮半島の海賊の独壇場といっていい

「異界」だの「人食い」と呼ばれ船で渡れない島々に
大宰府の出先機関があることが不思議
大宰府よりも中国商人や朝鮮系の海賊の拠点の可能性が強い

256 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 20:19:55
>>255
根拠0と時系列がグチャグチャな考察という事はわかった

257 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 20:27:06
日本人が比較的自由に南西諸島と九州本土を行き来できるようになるのは
薩摩侵入以降
それまでは中国や琉球の船で南西諸島と大和を行き来していた


258 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 22:06:12
近代国家(日本だと明治以降)が成立する前って
今の国境とは少し概念が違うよね
そこも視野に入れないとおかしくなる


259 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 23:06:50
どっちにしろ今の国境線はやったもん勝ちだからな、世界史的に見れば琉球はその争いに負けたんだろ

260 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 00:02:48
赤蜂 ぷんぷん、ぷんぷん、ぷぷん

261 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 00:06:39
オヤケアカハチって和冦の頭だった可能性があるらしいね


262 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 00:58:33
>>257
まず日本人の定義をしないとならんな(^o^)

263 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 01:48:43
>>262
琉球人とアイヌ以外全部。
外国人も琉球人は当然日本人扱いしていなかった。
琉球人は外国人からはルーチューとかドゥーチューとかレキオスとかゴーレスなどと呼ばれていた。
本土にはアイヌ以外にこの様な例があるかね?

264 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 03:05:05
最後の琉球国王尚泰談話

同治11年(1872年)、我が王府は鹿児島県参事大山の命に従い、東京に維新慶賀使節を派遣したところ、
思いもよらず、日本の天皇から、琉球国王を琉球藩王に任じ、琉球国を琉球藩となして日本の直接統治下に置くとの勅命が下った。
その後、勅命を拒否すべきだということになり、日本政府に告げたが、太政官はどうしても納得しない。
藩王に任命された時、有難く拝命します、と言ってきたではないか、ということだ。
確かにその通りだが、それも鹿児島県参事の指示に従ったまでだ。
やむなく藩王の冊封を受けることにしたが、それも日本は琉球の国法や中国冊封・進貢の制度には手をつけないという了解の上でのことだった。
ところが、光緒元年(1875年)、日本は琉球の中国皇帝即位慶賀使節派遣も今後の進貢使派遣もまかりならん、と言ってきた。
これで、日本はやはり嘘を言ったということで、国中憤慨したものだ。
日本の書物には、神武天皇の時代にヤキ人が朝貢してきたが、これは琉球人であるとか、
ヤニカシマとは琉球のことで、琉球は昔から日本の領土だと主張しているが、ばかばかしい限りで反論する気にもなれない。

ジョン・ブラック『ヤングジャパン』(1883年刊)から

265 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 03:25:22
「我々の諸王国でミラノについて語るように、中国人やその他の全ての国民はレキオ人(琉球人)について語る。
彼らは正直な人間で、奴隷を買わないし、例え全世界と引き換えでも自分たちの同胞を売ることはしない。
彼らはそれについては死を賭ける。」

トメ・ピレス(ポルトガル人)『東方諸国記』

266 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 15:13:53
琉球王朝絵巻行列行ってきた。
琉球王かっこよすぎる。感動した!
清朝の冊封使節もきらびやかで良かった。


267 :羽地間切っ子:2008/10/26(日) 18:46:48

英国人の琉球に関する記録で、琉球人は高価なモノは受け取らなかったとあったね。
粗品にリボンをつけたら琉球人は大変喜んだんだとよ。
英国人はリボンをつけた粗品を首から引っ提げておくのを覚えただの
どうのこうの書いてあったさ。

アイヤー(/ω\)うちなーんちゅ可愛いやー。
何よりもリボンが嬉しかったんだはずねー。

自分達は「歯ぎしりするくらい可愛い民族」だった。

あぁ、琉球。あぁ、琉球民族 (p´Д`q)

大きな声では言えないけどさー。
ときどき、この英国人の記述を読んで民族愛に浸ったりするさ。


268 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 10:43:57
小林講演会720名参加(笑)


269 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 11:34:48
小林よしのり脳は恐ろしいな。
沖縄と日本、沖縄と米国、沖縄と石垣島、色んな対立を煽ってる。
砥板氏は同郷の黒島教授の本を読んだ方がいいよ。

270 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 16:43:31
>>269
沖縄人の奄美・先島への差別意識は強烈だからな。

271 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 16:49:30
>>270
本土人のそれに比べれば大したものじゃない

272 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 16:53:58
日本人の琉球人差別、アイヌ差別、台湾人差別、朝鮮人は強烈だよな
宮古島や石垣島は中国に売り渡そうとしたし(分島事件)

273 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 17:55:53
勝手に日本国属民に仕立てあげ、ゴロツキ共を集め台湾成敗(笑)

日本国属民の島を中国領に分島してもよかですよ。公、国益のためですから(笑)

日本精神万歳(笑) この島に生まれて本当に良かった。

もしかして小林やその取り巻きは、日本民族なんてのが太古の昔から現在まで在り続けていると信じてんのかね?

274 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 01:55:42
ナイチャーは明らかに朝鮮系だな。顔を見ればよく分かる。


275 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 06:13:57
結局は他人を死地に追いやる、追いやった、を誇らしげに語る様を屁とも思わんカルト集会だったわけで。

デリケートな位置にある沖縄が街宣右翼の先兵に成り下がってしまった場合の危険性も考えないのですね。彼らは。

276 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 15:06:02
やべぇw 実にオモロー(ゞω・)v
僕は今、博多埠頭の壱岐対馬行きのフェリー乗り場にいるわけですが・・・・・ が・・・・街宣右翼ってリアルで始めてみた!
マジキチって本当にいるのだね(´ω`)
何台もの街宣車を連ねて意味わからんことを叫びながらノロノロ迷惑行為!
機動隊も沢山待機していてこれこそ税金の無駄遣いで、よしりん的に言えば【公の精神】に反しているのではないのかね?
さて? 愛国列士の皆様方は左翼が日の丸君が代を辱めていると憤慨して、地球が終わってしまいそうな勢いで何かを憂いてるようですが・・・・・(笑)

よしりんは外国からみられたら国歌がどーだのゴーマンかますより、地元福岡の街宣右翼論でも書いてりゃいいのに結構暇ですこと(・∀・)オホホ

ここに福岡人いるのかしら? 誰かあの行列みたひといる?

教育の正常化なんてスローガンを掲げながら、拡声器でタンを吐き出す音を街中でやってのける街宣右翼の前に公の精神を発揮して北方にいく愛国心に溢れた青年を立たせてみたいもんだね

ハブVSマングースよりおもしろいはずよ(笑)

277 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 15:15:07
沖縄は左翼運動が多いから、その分街宣右翼も良く見るよ
今年の5月は米軍人がいっぱい住んでいる北谷町砂辺で左翼と右翼が衝突していたんだが
日曜日だったため、私服の米軍人がいっぱいいて、その様子を見てあっけにとられていたのが印象的だった

278 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 15:19:00
(・∀・)ホウ
博多が「奴国」と呼ばれていた西暦57年、後漢の皇帝から金印が贈られますた。つまみは蛇がとぐろを巻いた形をしています・・・・・福岡市博物館

ってさ
印をかたどる動物に贈呈した相手先の何かを見出だす比較材料ゲットですな

279 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 15:32:54
力士! 力士があるいとる! さすがヤマト! なんでもいますな(・∀・)

うーむ・・・・しかし志賀島、玄界島、能古島、糸島半島。見渡す島々、道の島。 島を見ると早くも軽いホームシックにかかるのです。

なんか琉球との繋がりとかないかしら?

280 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 22:05:33
>>267
うちの家計は若干右翼で
日本人美化し過ぎる琉球人だが

欲がない
おとなしい
何でも受け入れる精神
(本土でいくら琉球人がいじめられようが
自分たちが悪いという精神は泣ける)
人の悪口を言わない

むろん、個人の特徴を挙げているわけではないが
自分は日本人らしい特徴はむしろ琉球人に多く感じる

子供の時は祖父、親の影響で日本人らしくあるとは何かを考え続け
大人になって気づいた時には琉球人を尊敬していた


281 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 22:19:55
米軍を沖縄本島に集約し、その代わり沖縄本島の住民で希望する者は内地に移住させる。
住居や仕事の世話は全部政府が面倒見るという条件で。
(米兵は基地の中から一歩も出さない、日本人との接触はすべて禁止)

これで沖縄本島内の基地のみを、実質的にアメリカの租借地みたいにするしかあるまいて。
内地の米軍は連絡要員としてのデスクワークの武官少数以外はすべて撤退。

内地であれ、沖縄であれ、米兵が基地の外を出歩くようなことは絶対に認めてはいけない。
たとえは悪いがキューバのグアンタナモや長崎出島のように、完全隔離すべし。

282 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 02:54:40
「さようなら」つらい別離

我々の出発の時期が、やがて決定されて、全ての補給品は、10月26日の夕刻には積み込みを終わった。
次の朝、両艦が出帆する時、琉球人たちは、尊敬のしるしとして最上の晴れ着を着込み、例の寺院に詣で、
神々におごそかに生け贄を捧げて、イギリス人を守護し、あらゆる危険を取り除き、つつがなく、その本国に帰れるように祈願した。
この別離の仕方には、崇高と仁慈とが合わさった趣きがあり、もっと文明が開けた国の人々の、
このうえなく洗練された儀礼よりも、はるかに胸を打つものがあった。
それは、なんらの技巧もない天真爛漫な心からの親切心だった。
その儀式のすぐあと、特に親しかった、我々の友人たちは、艦上に参集して握手を交わし、「さよなら」を言った。
彼らの大部分のものが流していた涙は、その愛着が真摯なものであることのあかしだった。
いかつい顔をしたボナパルトまでが感動せずにはいられなかった。
そして両艦が錨をあげると、丸木舟に乗った彼らは、立ち去りかねて、いつまでも舷側にまつわりつき、
愛情の念を現わす、あらゆる手振り身振りをしていた。

我々は沖に向かって順風だったので、このなつかしい島は間もなく視界から去った。
しかし、その思い出は、アルセストとライラ両艦の士官、水兵すべてによって、いつまでも保ち続けられるだろう。
住民たちの親切心と歓待は、すべてのものの心に感謝と尊敬の念を深く、末長く刻みつけた。

『アルセスト号朝鮮・琉球航海記』より

283 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 07:43:53
グッモーニン(・∀・)
駅で挙動不審気味に人間ヲッチングしてますが、やっぱ言われている程「ウチナー顔」や「ヤマト顔」にそう大差はないんじゃね?と思うな。
濃いか薄いかだけのような?
それと同時に愛国列士の皆様は「誇り高い日本の伝統」を侵略する朝鮮人と日本人を何で区別してんだろ?っとも思うねコリャ



284 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 21:23:11
>>283
発音だろ確か

あと、琉球人と日本人を見分けるのは簡単だよ
オマイがまだまだ見慣れてないだけ

子供の時から両方をバランスよく見てきた本土育ちの俺には
よ〜く分かる
部品単位で違いを確認出来る所もあるしな


285 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 22:00:03
>>284
うそーん!
川満センセーと平井堅を並べられても分からんし!
ってか顔や見た目で●●人なんてもう無理でしょ?
朝鮮人と沖縄人の子もいるし、日本人と沖縄人、アメリカ人と沖縄人とイロイロさ?


286 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 00:24:25
血の濃ゆさにもそりゃよるが
見慣れてるとパターンが掴めてくる

ちょっと自身がない時は俺は手の甲で
確認しているよ

子供が徐々に犬と猫の違いを把握するように
子供の頃から両方見てると分かるもんだよ

感覚的な部分だからなぁ〜

琉球人の独特な風貌はきちんと理由が合って
間切り制度のせいだろうね


287 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 21:59:37
>>271
大和人より遥かに厳しいよ。
大和では別に差別を感じたことは無いが、
沖縄では差別だらけだ。

288 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 22:07:09
>>287
砥板さん、それニュー速+の大江訴訟スレで主張して下さい
あのスレではウヨが完全敗北して書き込みづらいのは分かるが・・・

289 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 22:40:04
>>287
可哀相な人間だな

290 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 23:04:02
<殺人事件発生率>
福岡県 19件 (人口100万人あたり 3.76件)
東京都 41件 (人口100万人あたり 3.26件)
大阪府 24件 (人口100万人あたり 2.72件)
千葉県 16件 (人口100万人あたり 2.64件)
愛知県 16件 (人口100万人あたり 2.20件)
神奈川 19件 (人口100万人あたり 2.16件)

<レイプ事件発生率>
福岡県 36件 (人口100万人あたり 7.13件)
東京都 56件 (人口100万人あたり 4.46件)
埼玉県 28件 (人口100万人あたり 3.97件)
大阪府 33件 (人口100万人あたり 3.74件)
北海道 18件 (人口100万人あたり 3.20件)
愛知県 22件 (人口100万人あたり 3.03件)
千葉県 18件 (人口100万人あたり 2.97件)
神奈川 18件 (人口100万人あたり 2.05件)

警察庁犯罪統計H20年
ttp://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001011420&cycode=0

291 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 11:45:00
国連「琉球民族は先住民」/人権委認定
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2008-11-01-M_1-002-1_003.html?PSID=c45d6f66d7edf9d71acf7202f461ba80

292 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 14:25:09
>>287
日本は大きな島。沖縄は小さな島。

293 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 14:29:58
そもそも離島の人間はあまり居ないし、差別しようにも存在感ないからよくわからんだけだろ

294 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 15:42:25
>>292
人のあふれる都会より閉鎖的な村社会の方が人当たりはキツイと言う事ですね
わかります

295 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 16:09:55
>>294
なんでわざわざ当たり前の事を書くの?阿呆なの?





あぁ阿呆なんだ(笑)

296 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 17:48:02
当たり前の事が分からないアホって多いよな
沖縄なんか独立しても観光以外何もないぞ
土地代目当てで米軍に基地でも貸すんかい?

こうなるといつもの様に大和に責任転嫁は出来ないよなw

297 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 18:01:30
>>296
阿呆ってどこまでいっても阿呆だよね。(笑)
独立=外界と一切の関わりをもたず。なんて思考はよりのり脳ジャマイカW


298 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 18:55:01
言語、文化、人種、経済力、どれをとっても日本から切り離されたところで結局日本にたかる要素を備えている。
日本から独立したところで韓国以下は確定だろう。
国外脱出先も日本しかない。

国籍は琉球扱いだから外人だよな。
第二の在日になりそうな気がするぜ。

299 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:05:37
>>297
たまに独立と鎖国を勘違いしている人がいませんか。

朝鮮民主主義人民共和国だって国交がある国があるのですから、
このご時世で人の行き来をなくそうとかはおかしな話ですよね。

300 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:06:57
>>298
だから米軍が必要なんでしょ(笑)
悔しかったら本土に引き上げてみせれば? 720人率いてデモしてさ?
というか何か゛嫌な出来事゛でも起きたんっすかW

301 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:09:00
解決策はこれだろ。

米軍を沖縄本島に集約し、その代わり沖縄本島の住民で希望する者は内地に移住させる。
住居や仕事の世話は全部政府が面倒見るという条件で。
(米兵は基地の中から一歩も出さない、日本人との接触はすべて禁止)

これで沖縄本島内の基地のみを、実質的にアメリカの租借地みたいにするしかあるまいて。
内地の米軍は連絡要員としてのデスクワークの武官少数以外はすべて撤退。

内地であれ、沖縄であれ、米兵が基地の外を出歩くようなことは絶対に認めてはいけない。
たとえは悪いがキューバのグアンタナモや長崎出島のように、完全隔離すべし。

302 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:16:46
チベットの独立を認めろと言うなら琉球国はあり得るんじゃねえの?
まあお前さんの言うように米軍か日本にタカリらないとダメだろうな。
独立となったら冗談抜きに帰化人増えるだろ。
台湾の時みたいに一時的に二重国籍にして2年以内にどっちか選べとかやるんじゃね。

303 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:19:17
<殺人事件発生率>
福岡県 19件 (人口100万人あたり 3.76件)
東京都 41件 (人口100万人あたり 3.26件)
大阪府 24件 (人口100万人あたり 2.72件)
千葉県 16件 (人口100万人あたり 2.64件)
愛知県 16件 (人口100万人あたり 2.20件)
神奈川 19件 (人口100万人あたり 2.16件)

<レイプ事件発生率>
福岡県 36件 (人口100万人あたり 7.13件)
東京都 56件 (人口100万人あたり 4.46件)
埼玉県 28件 (人口100万人あたり 3.97件)
大阪府 33件 (人口100万人あたり 3.74件)
北海道 18件 (人口100万人あたり 3.20件)
愛知県 22件 (人口100万人あたり 3.03件)
千葉県 18件 (人口100万人あたり 2.97件)
神奈川 18件 (人口100万人あたり 2.05件)

警察庁犯罪統計H20年
ttp://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001011420&cycode=0

大和人はキチガイ人種(笑)!

304 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:20:07
沖縄県のある小さな島の独立を描いた映画です。

映画・さよならニッポン
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id152619/

305 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:22:54
>>301
同盟国にそれはまずくないですか。
米軍基地のアメリカ兵がレイプとか事件を犯すのは許せませんから同意ですけど。

>>302
アイヌは人口的に無理な感じですが琉球独立は無理では無いですよね。
でも現実的とは思えません。

306 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:25:39
>>302
二重国籍で日本を選び、沖縄を捨て勝手に祖国と認定した日本に引っ越す。
あれ? まさしく在日ですよね(笑)

307 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:29:11
>>303
世界的な統計で日本を計ってから人種って言葉を使えよ(笑)!
特定アジア様もおまえ店のスナックに来るアメリカ兵もだまっちゃいねーぞw


308 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:34:12
>>306
まさしくだな。
これ以上はいい加減にしてほしい。

もし独立で反日政策を取るなら嫌韓ってレベルじゃねーぞw

309 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:41:21
>>307
くやしいのう、くやしいのうwww

310 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:42:02
>>308
祖国日本に旅立った720人のエグゾダス(笑) 帰って来なくていいですよ。

311 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:43:28
日本猿=朝鮮猿=のっぺり顔

312 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:54:11
沖縄人はバカだから国の運営なんてできないに決まってるだろwwwww
沖縄独立をうたっている奴は、沖縄が独立したら奪おうとしているだけ。
沖縄人はバカだからそれが理解できない。
沖縄人は自分達がバカだってことを理解していない。

313 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:57:15
>>312
人種差別は禁止ですよ。
でも建前ですよね。
能力差があるのは明白ですし。

314 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 20:18:31
何で日本に
琉球王のユイマール精神が無いですか?

315 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 20:45:12
>>312
バカはおまえらナイチャーだろ。
↓をよく見たまえ!w

<殺人事件発生率>
福岡県 19件 (人口100万人あたり 3.76件)
東京都 41件 (人口100万人あたり 3.26件)
大阪府 24件 (人口100万人あたり 2.72件)
千葉県 16件 (人口100万人あたり 2.64件)
愛知県 16件 (人口100万人あたり 2.20件)
神奈川 19件 (人口100万人あたり 2.16件)

<レイプ事件発生率>
福岡県 36件 (人口100万人あたり 7.13件)
東京都 56件 (人口100万人あたり 4.46件)
埼玉県 28件 (人口100万人あたり 3.97件)
大阪府 33件 (人口100万人あたり 3.74件)
北海道 18件 (人口100万人あたり 3.20件)
愛知県 22件 (人口100万人あたり 3.03件)
千葉県 18件 (人口100万人あたり 2.97件)
神奈川 18件 (人口100万人あたり 2.05件)

警察庁犯罪統計H20年
ttp://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001011420&cycode=0



316 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 20:52:00
個室ビデオ店に放火して15人を焼き殺した大阪の小川和弘容疑者(46)は大和土人だったな!

ワッハッハッハwwwwwwwwwww

レベルが低いねえwwwww

317 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 21:13:33
その点我々沖縄人は有史以来一切の犯罪行為を犯さないのだ!
沖縄の犯罪は全部米兵のものだ!
アメリカ以外の犯罪者は全部大和土人のだ!
我々は、だから個室ビデオ店のような事件が起これば大和固有にして地球唯一の事件として、その異常性を断罪する!

318 :羽地間切っ子:2008/11/01(土) 21:26:23

英国 バジル・ホール艦長の日記

ここの島民たちは驚くほど正直で、あくまで真実を尊ぶといわれているが、
 事実、その評判に値するだけの資格があるようである。
この島の住民と付き合っていた間、物が盗まれたことは一回もなかった。
人々は誰彼の差別なく船にやって来て、船室、貯蔵庫、その他どこにでも自由に出入りす
ることを認められていた。
また寺院には運び込んだ多くの貯蔵品や機械、工具類なども置き
散らかしてあったし、観測用の器械、書籍、鉛筆なども放置されていた。
そういうところで毎日何百という群集がやって来て、好きなものを見たり、触れたりして
いたが、彼らのほぼすべてが興味本位でそうしていたにも関わらず、ただの一つの品物とい
えども紛失したことはなかったのである。

 この正直さは琉球人を、中国人を始め南太平洋やマレー群島の住民などと区別する、極め
て重要な特徴である。キャプテン・クックその他の航海者も認めているように、南太平洋や
マレー群島においては、威嚇をもってしても盗みを防止することは出来なかったのであるから。


319 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 21:32:50
どうせナイチャーは白人に金払って旅行記にウソ書かせたんだろw
異邦人に対して盗みを働かないのは琉球固有の高い道徳のため
唯一我々だけなんだよ!

ナイチャーには無理だwwwwwwwwwwwwwwwwww
レベルが低いwwwww

320 :羽地間切っ子:2008/11/01(土) 21:51:49

「毎日何百という群集がやって来て」だってよー。

うっさうっさしながら、皆で英国船に乗り込んだはずねー。
あれこれ さわいさわいしながらさー、ぬーやんくーやんあびやーしてたはずねー。


あぁ、琉球。あぁ、琉球民族 (p´Д`q) 可愛いこと。

321 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 21:54:27
皆さんヤイノヤイノ騒いでスッキリしましたかな?
まぁ・・・なんだその・・・・>>269の予想通りになってしまいました(´・ω・)

>>286
>子供が徐々に犬と猫の違いを把握するように
>子供の頃から両方見てると分かるもんだよ
( `ω´)ムッ  何と失礼な復帰前メタボでしょうか?
人を鼻タレ小僧のようにw
さて、手の甲をジツと見てみると・・・子供の頃、悪さをした罰として親父にヤーチュー(根性焼き)された跡が・・・( TДT)

>>291
のこれがよくわからん
国連のB規約(市民的および政治的権利)人権委員会は三十日、
日本政府に対して「アイヌ民族および琉球民族を国内立法下において先住民と公的に認め、
文化遺産や伝統生活様式の保護促進を講ずること」と勧告する審査報告書を発表した
>先住民と公的に認め
>先住民と公的に認め
>先住民と公的に認め
ん? つまりは日本国といった近代に成立した政治的枠組みの中の先住民として認められたってこと?
だったら独立派の皆さんからしたら一大事じゃないの?

322 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 22:04:10
いくら科学が発展してても自殺最多の先進国日本より
アフリカにいる土着民の方が幸せそうにしている

という価値観で考えると
琉球人は近代化と共同体性を同時に持った
幸せな民族だと思うよ

日本人がいつも肩を狭くして生きているから
琉球人は能力が劣ってるとか言いたくなるだけ

日本人の方が数が多いとか知育の環境的に揃ってるってのは
あっても、せいぜい上流の人間だけでほとんどの個人能力は変わらん

むしろ身体的に頑丈なのは琉球人だし
本土と違って欧米文化を取り込みつつも土着の文化も
ある程度残しているし・・・・・・


323 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 22:13:47
まああれだな、大和土人は世界で最も劣等な民族であるということだな。

324 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 14:11:24
保守じみている人間のカルト臭が強烈なのは常識。在沖保守が異常すぎるのも有名。愛国心の発露だろうからあまり責めんでやってくれ。

325 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 17:02:28
どこぞの工作員が入り込んできてからレベルが格段に落ちたな。

326 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 19:21:35
サヨ族とチョン族は何処のスレも同じ方向性だから。

327 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 20:43:11
俺が初めて内地に行ったとき、ここは外国か?と思ったな。
なんでかって? 俺たち沖縄人と違って、内地人の顔が薄顔で、のっぺり顔なもんだから、みんな韓国人・朝鮮人に見えたんだよ。
内地人と沖縄人より、内地人と朝鮮人のほうが、人種的に見て明らかに近いと確信を持って言えるな。


328 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 22:04:44
>>327
テレビで毎日見ているはずなのになぜ一目で朝鮮民族と思うのか非常に疑問。
ああ、突っ込みどころばかりでついレスしちゃったよw

329 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 22:32:37
そのテレビで出る日本人ってほとんど純粋な日本人じゃないよな
昔主流だった進歩派メディアがそうさせたのか?
それとも日本人は戦争ばっかやってて芸能文化がないのかwwww


330 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 23:23:09
>>329
>そのテレビで出る日本人ってほとんど純粋な日本人じゃないよな

ウリナラ起源www

331 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 23:30:41
>>329
まとめてレスすべきだったな。

>それとも日本人は戦争ばっかやってて芸能文化がないのかwwww

日本が終戦した後に同じ民族で殺しあった戦争がありますが何か?
その民族はかつての宗主国の伝統までパクって怒りを買うほど文化が乏しくて

>>327=>>329のようなアホ丸出しのレスしている訳ですが何か?

332 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 00:15:22
>>330-331
別に朝鮮人の話なんて一言も言ってないが・・・・・・

常に朝鮮人を意識するのやめようぜ
朝鮮人馬鹿にして自分の価値を保とうとしたいその気持ちは分かるけどよ

じゃぁお前はそれほど立派な人間なの?

あと日本の戦争批判されたら朝鮮戦争批判してまだ下がいるから安心?www
内戦の数で言うと日本の方が上だが?

しかも、普通に反論する余地残しているのに日本の歴史知らないからって
お隣を持ち出すとか。・゚・(ノД`)・゚・。

俺が前の世代から聞いて尊敬していた日本民族はもう死んだね


333 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 00:39:37
つーか>>327>>329も明らかに馬鹿にしたレスなんだが。

・とりあえず普段テレビで本土の人の顔を見ている沖縄県民が本土に行って朝鮮人と思うはず無い。

>そのテレビで出る日本人ってほとんど純粋な日本人じゃないよな
↑根拠不明。
テレビに出てる(タレント?)がどの程度純粋な日本人ではないのか証明する必要がある。
とりあえずサッカーの中田や野球のイチローのように全力で拒否られる可能性が高いが。

>それとも日本人は戦争ばっかやってて芸能文化がないのかwwww
日本がどの程度戦争ばっかなのか、とりあえず大戦後は一度も戦争していない。
それ以前だと日清、日露あたり、内戦もせいぜい戊辰戦争程度で多いとはいえない。
戦国時代も入れると、それじゃ中国、朝鮮はどうなんだとなってしまう。
琉球も例外でないし、ヨーロッパは地続きだから戦争多いし。
琉球は早いうちに統一国家が生まれた分いいかも知れないが。
あと芸能文化はいくらでもあるのが分からないのかと。

>>332
>常に朝鮮人を意識するのやめようぜ
朝鮮顔云々のみっともない糞レスが消えるのが先。

>朝鮮人馬鹿にして自分の価値を保とうとしたいその気持ちは分かるけどよ
↑暗に見下しているのが見て取れる。

>しかも、普通に反論する余地残しているのに日本の歴史知らないからってお隣を持ち出すとか。・゚・(ノД`)・゚・。

wを付けまくった馬鹿にしたようなレスは同レベルのレスしか生まない。

>俺が前の世代から聞いて尊敬していた日本民族はもう死んだね
俺はこのスレで言えば琉球民族。本土の人の顔を見て朝鮮云々と考えた事は一度も無いが?
むしろ朝鮮人の顔が殆ど見ない。
以上。

334 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 01:27:37
ナイチャーは朝鮮人とか他人を貶めないと自己を誇れないグズ民族。
そんな大和人に比べて琉球人は誇らしい。

335 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 01:45:18
琉球人だが・・・
まともな韓国人に会ったことならあるがなんとも思わん。
>>334のようなレスをするような連中(工作員?)には非常な憤りを覚える。
失せろと言ってやりたい。
やーはぬーあびとーがあまんかいんじれ!!

336 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 01:58:48
>>335

>>317
>>319
>>334

ここらへんは工作員と言うより「お前ら、人の事言えんのか?」と上の方のレスをおちょくってるだけ
あと日本語でおk

日本人だが、正直なところ琉球独立とかしたいと思うの?
中国が敗戦か民主化して、5つ位に解体するときに独立したいと言えば日本政府は断れない気がする
けど、産業構造的に言えば貧困化するんじゃないの?

337 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 02:23:37
>>336
沖縄人の振りした本土人叩き→本土人の振りした沖縄人叩き
・・・以下繰り返しの流れじゃないかとおもうんだけどねえ。

急に独立の話を振られても難しい訳だが、独立党候補が知事になれない事が県民の意思ではないかと思うわけだが、
確かに中国の脅威が無くなれば話が出てきてもおかしくない。

しかし古くは交易、現在は観光で成り立っている経済をどうするか。
せめて資源・・・古くは硫黄鳥島の硫黄だったりしたわけだが・・・
今更硫黄ではどうにもならない。

冷静に考えれば経済的な基盤がなければ独立できないと分かるはず。
だから独立したいと思う人は少数派だとおもうよ。

338 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 02:38:22
>>337
いきなり独立の話振ってごめんw

沖縄の主権が伝統的に日本になかったのは事実だって事はみんな知ってる
ネイティブアメリカン同様の扱いであったアイヌとは違い、貿易中継地であった沖縄には統一政府があったし
沖縄県民が民族的に別であると主張して行動に出れば独立はあり得るかなって思って

チベット問題と絡んで考えてたんだ
沖縄を駄目だと言う事は中国の解体を認めない事と同じだろうと
近代列強の時代は今でも世界中でガタガタ言う問題だし、日本人としては「琉球放置は怖すぎたんだよ」と言うしかない
俺たちが別人なら、これが不幸か幸福かは俺ら日本人には分からないから聞いてみたくって

感情として独立したいって言うのなら不幸な事と捉えてるのかなぁ、と・・・

冷静に考えるとやっぱきびしいね
沖縄で大規模工業は無理だし

339 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 03:09:04
まあ経済的に自立できない小国なんて、世界じゃ珍しくないけどね。
ていうか、パラオやミクロネシア方式でアメリカと自由連合って方法もある。

340 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 09:35:07
グッモーニン(・∀・)
沖縄は銀雄伝でいえばちょうど「イゼルローン」だよね?
独立した性格を持っているか持っていないかの違いで。

沖縄人は日本人でなきゃいけないと顔真っ赤にして戦後教育を悲しむ人よりも、
沖縄人がごく当たり前に使っていた言葉が差別された理由とトンデモな答えで自分を安心させるオジサンよりも、
ジャーナリスト(笑)よりも >>338の考え方が納得!ってまだ思うわぁ

自分たちを守る9条盾と、安保の根幹をなす米軍基地に特化した島を手に入れて戦後日本が出来上がった。
それで発生する不利益や被害を「琉球人こそが本来の日本人っぽいよねとか
日本人らしく文句も言わず耐えがたきをどうたらの精神で国家には文句をつけるべきじゃない」
なんて押し付けがましい誇りとやらを振りかざす考えが嫌いなわけよ。
結局は沖縄と日本って利害関係でしか保たれていないわけでしょ? 

ってことで無系のヤンバラーからしたら、系図座なんてのは人の家に上がりこんで荒らしまくる事と同じ気がするので勉強してないわけです
代わりに「沖縄近代史研究〜旧慣温存期の諸問題〜 西里嬉行著」をペラペラ読み始め。
ほう、安良城・西里論争なんてのもあったんだ?
ふむ・・・これを読むと沖縄ほど外の影響をダイレクトに受ける地域はないような? あぁーむずかしい!「テンペスト」から先に読んだほうが頭に入ったやも_

341 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 09:53:41
ナイチャーはクズ。クズは自分たちの巣(内地)から出てくるな。

ちなみに、「ナイチャー」とは「内地人」の沖縄方言(蔑称)。
「内地」+「人(er)」=ナイチャーとなる。

342 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 10:18:30
>>341
             _
          /  ̄   ̄ \
         /、          ヽ
         |・ |―-、       |
        q -´ 二 ヽ       |
        ノ_ ー  |     |
         \. ̄`  |     /
         O===== |
        /           |
         /    /      |
             _
          /  ̄   ̄ \
         /、          ヽ
         | ・|―-、       |
        q -´ 二 ヽ       |
        ノ_ ー  |     |
         \. ̄`  |     /
         O===== |
        /           |
         /    /      |
             _
          /  ̄   ̄ \
         /、          ヽ
         |・ |―-、       |
        q -´ 二 ヽ       |
        ノ_ ー  |     |
         \. ̄`  |     /
         O===== |
        /           |
         /    /      |

343 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 11:29:53
>>222
>無系のヤンバラーからしたら、系図座なんてのは人の家に上がりこんで荒らしまくる事と同じ気がするので勉強してないわけです
いやいや、百姓門中というのもありますからね。
私も拝みに行ってましたが、士以上に厳しいところとには閉口しましたねぇ。
もう一つの百姓門中は、緩やかなわりにまとまりがあって良かったです。
首里にしても、祭祀者がしっかりしていると、親戚同士わいのわいの楽しくていいですよ。
正史だけじゃ隠されていることもありますし、家譜から浮かび上がる事件もあってかなり面白い。

344 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 11:32:38
ナイチャーはクズ。クズは自分たちの巣(内地)から出てくるな。

ちなみに、「ナイチャー」とは「内地人」の沖縄方言(蔑称)。
「内地」+「人(er)」=ナイチャーとなる。


345 :343:2008/11/03(月) 11:37:07
>>344
もう荒らすのやめません?蔑称だったら、前に「腐れ」とか「ヤナ」とか付きませんって。

346 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 12:06:24
ナイチャー乙

347 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 12:10:43
土人言葉乙

348 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 12:13:14
「土人」は「本土人」の略(爆笑)!
「本土人」は「本物の土人」の略(激笑)!

349 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 12:16:12

      ____   
     /⌒  ⌒\  
   /( ●)  (●)\     こいつ最高にアホ
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |  
  \     ` ー'´     /
  / __      \
  (___)   \  \
            │ │
            /  ヽ
            l..lUUU
            .U


350 :羽地間切っ子:2008/11/03(月) 13:21:52


明代 270年間 入貢回数

琉球  171回
安南(ベトナム)89回
烏斯蔵(チベット)78回
吟密(ハミ)76回
占城(チャンパ)74回
暹羅(シャム)73回
土魯蕃(トルファン)41回
爪哇(ジャワ)37回
撒馬児穿(サマルカンド)36回
朝鮮30回
瓦刺(オイラート)23回
満刺加(マラッカ)23回
日本19回
蘇門答刺(スマトラ)16回
真臘(カンボジア)14回
渤泥(ブルネイ)8回
三仏斉(パレンバン)6回

351 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 14:05:56
経済的に貧弱って、薩摩の傀儡国家を300年ほど経た後
琉球処分、沖縄決戦ってあったから仕方ないんじゃね?

日本が内戦を繰り返してた時代に、貿易で朝鮮から中国から
東南アジアに駆け回ってた奴らだぞ?
(そこにヤクザみたいな連中が目を付けた訳だが)

今の現状を作り出した連中が優越感に浸りだいだけで
歴史を知らずに馬鹿にするのは如何かと・・・・・・

352 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 14:33:14

  ∩∩ ぼ く ら の 春 は こ れ か ら だ !  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、倭人 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i 童貞  /
    | 中卒 | |ニート / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ ヒキ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |(・∀・)
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  / (∩∩)


353 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 14:57:45
>>340 グッモー・・・え、14時だ・・・(゚ー゚;)
う〜ん、利害かぁ。やっぱり一体感は無いのかなぁ。国籍と民族が別のケースは世界的な現象でもあると言う事で、出来れば日本を愛してほしい
でも愛せる日本とは感じずらいよね。厄介事をみんな押し付けてるし。再軍化が出来れば沖縄の基地が減って内地に自衛隊の基地が出来ると思うけど
>>351
えっと、経済に関しては世界市場での売れ筋高級商品が、工業品になったのがまずいのかと
大戦前は農業?だったらしくて、アルゼンチンは世界一国民が豊かだったかとか
(農業に適した大きな土地があったのと、お客さんの北米・ヨーロッパ市場と季節が逆だから)

戦後に共産国家とか独裁国が、戦前の繁栄を分析して農業に走って行ったけど読み違えてみんな貧乏に・・・
日本が復興したのは徐々に安い農業品を輸入して農民の数を減らし、その人口を工業に振り向けてきたからジャマイカ
今の貿易状況考えると、沖縄は内地からの補助金やアメリカ人の需要が無いと、北とまでは言わないけど生活に困る様になると思う
韓国は内需よりも貿易で食ってるけど、日本の部品組み立て工場でしかないわけだし、台湾と中国も同じようなものだから
(韓国だけは日本の部品使って韓国企業で輸出してる。日本企業の手が入らないから質が低くて安い)

でも沖縄は人口と土地の制限で出来ないと思う
独立琉球国の外貨収入は観光に絞られてしまうのかもしれませんね

354 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 15:17:05
「土人」は「本土人」の略(爆笑)!
「本土人」は「本物の土人」の略(激笑)!

<殺人事件発生率>
福岡県 19件 (人口100万人あたり 3.76件)
東京都 41件 (人口100万人あたり 3.26件)
大阪府 24件 (人口100万人あたり 2.72件)
千葉県 16件 (人口100万人あたり 2.64件)
愛知県 16件 (人口100万人あたり 2.20件)
神奈川 19件 (人口100万人あたり 2.16件)

<レイプ事件発生率>
福岡県 36件 (人口100万人あたり 7.13件)
東京都 56件 (人口100万人あたり 4.46件)
埼玉県 28件 (人口100万人あたり 3.97件)
大阪府 33件 (人口100万人あたり 3.74件)
北海道 18件 (人口100万人あたり 3.20件)
愛知県 22件 (人口100万人あたり 3.03件)
千葉県 18件 (人口100万人あたり 2.97件)
神奈川 18件 (人口100万人あたり 2.05件)

警察庁犯罪統計H20年
ttp://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?bid=000001011420&cycode=0


355 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 16:58:02
>>353
ここは歴史版ですので、ほどほどにしておきますが。

>やっぱり一体感は無いのかなぁ。
当該自治体に極度の不利益を与えるのでなければ、
現在属している国民とともに福利を図るのは当然の事。
好悪の感情で仕事に手心は加えません。
第一、日本の良き理解者であることは、県系人の活動を見ても明らかだと思いますが。

>アメリカ人の需要が無いと、北とまでは言わないけど生活に困る様になると思う
このソースをお願いします。

>日本企業の手が入らないから質が低くて安い
研究で競ったりしている手前、韓国に好悪の情は無いですが、
というよりも、殊、琉球・沖縄の歴史を捏造するところが嫌ですが…
若者がその認識では、日本の未来が不安になります。
ソースをお示しください。

356 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 17:02:37
バカな日本劣等のヤマトゥンチュは到底勝てる相手ではない大国アメリカに自分たちから戦争を仕掛けておきながら、逆に原爆を落とされ、涙目になりながらアメリカ様の前で土下座してやんの。
ガッハッハッハッハwwwwwwwwwwww笑えるね〜〜〜〜〜〜〜〜! 惨めだね〜〜〜〜〜〜〜〜! 腹いて〜〜〜〜〜〜〜wwwwwwwwww
バカな日本劣等のヤマトゥンチュは到底勝てる相手ではない大国アメリカに自分たちから戦争を仕掛けておきながら、逆に原爆を落とされ、涙目になりながらアメリカ様の前で土下座してやんの。
ガッハッハッハッハwwwwwwwwwwww笑えるね〜〜〜〜〜〜〜〜! 惨めだね〜〜〜〜〜〜〜〜! 腹いて〜〜〜〜〜〜〜wwwwwwwwww
バカな日本劣等のヤマトゥンチュは到底勝てる相手ではない大国アメリカに自分たちから戦争を仕掛けておきながら、逆に原爆を落とされ、涙目になりながらアメリカ様の前で土下座してやんの。
ガッハッハッハッハwwwwwwwwwwww笑えるね〜〜〜〜〜〜〜〜! 惨めだね〜〜〜〜〜〜〜〜! 腹いて〜〜〜〜〜〜〜wwwwwwwwww
バカな日本劣等のヤマトゥンチュは到底勝てる相手ではない大国アメリカに自分たちから戦争を仕掛けておきながら、逆に原爆を落とされ、涙目になりながらアメリカ様の前で土下座してやんの。
ガッハッハッハッハwwwwwwwwwwww笑えるね〜〜〜〜〜〜〜〜! 惨めだね〜〜〜〜〜〜〜〜! 腹いて〜〜〜〜〜〜〜wwwwwwwwww
バカな日本劣等のヤマトゥンチュは到底勝てる相手ではない大国アメリカに自分たちから戦争を仕掛けておきながら、逆に原爆を落とされ、涙目になりながらアメリカ様の前で土下座してやんの。
ガッハッハッハッハwwwwwwwwwwww笑えるね〜〜〜〜〜〜〜〜! 惨めだね〜〜〜〜〜〜〜〜! 腹いて〜〜〜〜〜〜〜wwwwwwwwww


357 :338・353ですが、普段はコテハン(現在自重中):2008/11/03(月) 17:25:23
今だけ文章スタイルを戻しますね。以下は私の立場表明でしかありません。比較からくる予測も入っておりますので便所の落書きと思ってくださって結構です。

歴史における一体感は大日本帝国期と沖縄回復後しかないでしょう。鹿児島県は日本を代表する訳ではありません。
戦中は台湾防衛のために沖縄から戦力を引き抜き、戦後は米軍基地化です。
バルチック艦隊が来た時に沖縄漁民が郵便局のある島に15時間かけて通報しに行った時に比べると隔絶の感があると思ったまでですよ。

沖縄は日本無しにはやっていけません。半島を見れば分かりますが、韓国は対米黒字と対日赤字を見れば日本の部品組み立て工場でしかありません。
国交のない北は語る必要もないでしょう。地勢的なラインで言うとむしろ台湾ですがやはり日本がキーです。
沖縄で大規模工業をやるのは無理でしょう。ドル箱商品は工業品です。ですが琉球国の収入は観光に絞られてしまいます。

これでは人口を維持できるかどうかもわかりません。
農民増やして他を削るか、観光収入で得た部分を食糧輸入に回すしかないでしょう。これが無理なら外に人を出すしかありません。
言語条件だと行先は日本です。ですが外国籍は国民より一段下の扱いですから独立は不利になるだけでしょう。帰化しかありません。

生活消費財や工業品を自製できなければ輸入しかありません。琉球内需では賄えず、外貨でやりくりするしかありません。
大日本帝国から切り離された地域と比較して下さい。台湾・韓国・北朝鮮・パラオ・琉球となれば、条件としては台湾・韓国以下です。

358 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 18:35:05
日本こそ沖縄がなければ日米同盟すら維持できねーじゃんよ、ヘタレの日本人w


359 :羽地間切っ子:2008/11/03(月) 19:04:17

名前のところに記入してくれない?
上から読んでいて、誰が誰だか判らない。
「パイナップル」「ゴーヤー」とかでもいいさ。


360 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 19:20:03
>>359
だれあて?
明らかに書きこんで欲しくない奴とかいるから無差別より安価使った方がいいかと

361 :羽地間切っ子:2008/11/03(月) 19:27:15

351
353
355
357
の一連の会話

362 :自重中 ◆TwGPN8yzXo :2008/11/03(月) 19:52:32
>>361
>>353>>357ですが、書いたのは私です。

>>355がほどほどにと言っています。
現代的な事はスレ違いかもしれませんね。
私は野放しにするとすぐそれるので(汗

沖縄の歴史に無知なので少し勉強しようと思うのですが、生の声は聞きたいと思いました。
日本側からの視点のみで語ると「アメリカ人が書いた日本」みたいな笑える話になると思ってここに来たのです。
相手の立場がある程度つかめれば自己修正がしやすいですし。

でも思ったよりAA、コピペの荒れ具合が酷くてちょっと後悔w

363 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 20:07:43
ナイチャーは全員死ね

364 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 20:18:08
帝国時代の一体感は、タイムリミット付き、オーバークロック状態なだけだったと思う。
帝国政府の沖縄への扱いは露骨に悪かったし、本土日本人の沖縄人への蔑視も強く存在した。
王国時代に基礎ができ、薩摩閥の下で再確立された植民地的な社会も、なかなか揺らがなかった。
移民の視点等を通して、帝国への愛が憎しみへ変わるのは時間の問題だったんじゃないかな。

365 :自重中 ◆TwGPN8yzXo :2008/11/03(月) 20:48:25
ID出ないのは不便ですので360-361に賛成です。安価とコテハンはあった方が便利ですから私はやっときます。
でも強制される事でもないのでやりたい人だけですね。

>>364 軌道修正乙であります。
朝鮮半島は両国とも反日に転じましたからありえる話です。台湾親日は大陸からきた国民党より日本統治の方がましだった為でしょう。
米軍軍政下の沖縄も日本の方がましと考えたのかも知れません。ただ、いざ日本に入るとそれはそれで粗が目立つ・・・。

移民の視点ですが、統治地域に来る本国人より本土に住む人の方が差別は薄いという証言は多いです。(韓国人でさえこっそりこれを言ったりします)
これは世界的な現象のようで、インド統治とかでも同じ現象が起きたそうです。
現地に行くと本国との差がはっきりと認識され、現地人をすぐに馬鹿にするようです。

日本と沖縄はイギリスとインドの関係なのか、アメリカの内部にある南部問題と捉えるべきか迷います。
内地に行くと沖縄で出会う内地人の態度より酷い対応をされるならアメリカタイプです。
これだと外人より扱いが低いはずです。そうであるなら戦争行為や敗戦とは無関係に愛が憎しみに変わると思えます。
現在の感情は敗戦と沖縄戦があるので一筋縄では無いですね。
扱いの悪さの方は大規模農業の関係かも知れません。見込みのある台湾開発は名古屋の下水問題よりも優先だったはずです。

366 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 21:06:39
>>365
軌道修正ってこのスレに書き込むのは初めてだけど。たぶん。
それと移民というのは、日本本土への移住者というより海外移民を念頭に置いて言った。
また扱いの悪さというのは、開発の遅れや社会制度近代化の遅れよりも、税収の大半を
帝国政府が召し上げて沖縄県には還元しなかった構図のことを指して言っている。
これによる疲弊がソテツ地獄を引き起こし、多くの移民を出す原因の一つとなった。

付け加えると、本土日本人の沖縄人への蔑視は本国においてより強かったんじゃないかな。
文化の相違により迷惑ととられる行動が多かったとはいえ、沖縄人は一定地域に集住し、
沖縄人お断りな店や賃貸住宅も多かったそうだから。在地の薩摩系特権層は、旧王国の
上級士族と組んでいたのだから、こうした態度には出なかっただろう。少なくとも金持ちには。

367 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/03(月) 21:15:05
じゃあヤンバラーで☆(ゝω・)v



368 :自重中 ◆TwGPN8yzXo :2008/11/03(月) 21:39:38
>>366
あれま、失礼しました。
書き込みの内容の方ですが、全然知りませんでした。
2chですから何であれ話半分に聞くことにしていますが、これは悲劇的ですね。

沖縄県出身者の移民割合が多かった事が気になっていました。
ただでさえ近代化されていない沖縄から、持ってくだけ持ってくとやはり外に出ることになりますか。

ソテツは確か毒性植物だったと思いますが、それを食って飢えをしのいだという話ですよね。
これでは県外脱出は当然か・・・。(ただ、ソテツ地獄はキャッチが過ぎます。左の宣伝が根元なら、むしろ同情や反省よりも引く方が多いでしょう。)

琉球人は日本国内でアメリカの黒人に対する扱いと同じですかね。これだと台湾・朝鮮より東北・裏日本的な悲劇に民族差別をセットですか。
キツイな―・・・。
何も知らんな、俺は・・・(´・ω・`)

>>367 キラッ☆

369 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 22:25:36
最近は沖縄のあちこちに「本土人お断り」あるいは「内地人お断り」の看板が出てきたな。


370 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/03(月) 22:35:22
>>369
どこ? 教えて? 見に行くから?

371 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 22:41:57
>>369
俺も那覇で「ナイチャーお断り」っていう貼り紙を見たことがある。

372 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 22:46:25
沖縄人は性格悪いからなぁ…

373 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/03(月) 22:48:16
>>371
だから具体的にね?

374 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 22:54:10
>>371
わーも浦添あたりで「ヤマトゥンチュお断り」の看板見たことあるやっさー。

375 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/03(月) 22:59:56
>>374
いや? だからね? 浦添のどこで?
>最近は沖縄のあちこちに
>最近は沖縄のあちこちに
>最近は沖縄のあちこちに
なんだよね? 

376 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 23:02:48
俺の知り合いの経営者は「ナイチャーは顔(外見)ですぐ分かるから、あえて貼り紙なんか出さなくてもいい」って言ってた。
その経営者は、ナイチャーだと分かった途端、店から追い出すって言ってた(笑)。


377 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 23:04:31
>>375
1年以上前だから、はっきり覚えてないけど屋富祖だったはず。

378 :自重中 ◆TwGPN8yzXo :2008/11/03(月) 23:06:51
ヤンバラーさま
書いているのが工作員とか煽り厨でなければ(つまり沖縄県民・最近の旅行者など)、事実の可能性があるのでは?
これだけ書ける底意地の悪さがあれば「ナイチャーお断り」くらいやれる県民がいるかもしれませんw

まあ邪推はこれ位にして、実際にやっているなら人種差別でしょう。
やくざの入れ墨お断りとかロシア人は銭湯を破壊するとかのレベルではありません。
外国人お断りは世界中でありますが、自国民禁止は特別な理由が無い限りダメでしょう。

差別されたから差別し返せは、アイコには出来るかも知れませんが、憎しみは消えません。
しかも差別と無関係な善良な人間まで巻き添えになりますから、またアイコにしようと言う人間を増やすだけです。
これが感覚で分からない人間はどこに行っても軽蔑の対象ですから、ますます性根がねじ曲がります。

お断りの張り紙が事実なら「沖縄人は性格が悪い」とのそしりは免れません。
ただ、力の強弱において下から上は逆差別と言いますが、弱さを武器にするのは同族からも嫌われるものです。
張り紙が事実でも、これを持って沖縄の全体像と認識するのは危険かも知れません。
やるやつは周りが言っても聞かない連中です。日本にも九条教とかありますからへんな連中の心当たりはありますし。

379 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/03(月) 23:08:24
>>376-377
幼稚園生みたいなマキャヴェリズムは逆効果だと思うよ?

380 :自重中 ◆TwGPN8yzXo :2008/11/03(月) 23:10:21
>>378補足
営業妨害はお断り止むなしだが、国民は法の下の平等が原則と言いたかっただけなんだ。
あと長文スマソ・・・だから自重中だと・・・orz

381 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 23:18:24
名護でも「本土人お断り」の貼り紙を見たことある。そば屋だったかな。

382 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 23:21:47
俺は宜野湾の喜友名の住民が、ナイチャーを嫌ってるのを知ってるよ。
なんでかっていうと、その宜野湾の喜友名に嫁いできたのが横浜出身のナイチャーで、言葉遣いから何からナイチャー独特のいやらしさ、意地の悪さが際立っていて、そいつのせいで喜友名ではナイチャー嫌いが多いということらしい。


383 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 23:30:58
そういえば1980年代前半に、ラジオ沖縄の「ぶっちぎりトゥナイト」という番組の中で「ナイチャー撲滅運動」っていうコーナーがあって、沖縄県民から爆発的な人気を呼んだことがあった。
主なリスナーは中学生や高校生だったが、社会人もかなり聴いていた。
この番組で、ナイチャーの悪口を言い合ったり、修学旅行に行ったときにナイチャーにこんなやつがいたとか言って、パーソナリティーとリスナーがワイワイやって沖縄県内で大盛り上がりだったのを覚えている。
面白いのは、この番組のディレクターが東京出身だったということ。

ナイチャー撲滅運動
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E8%89%AF%E8%8C%82

384 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 23:41:18
>>383
それ、俺もよく聴いてた。
ていうか、この話題は学校でもちきりだったよな?
学校にナイチャーが数人いて、いつもそいつらいじめられてたっけ。

385 :自重中 ◆TwGPN8yzXo :2008/11/03(月) 23:41:23
ナイチャー撲滅運動でググったらマジで出てビビった。
サザンの大ファンがパーソナリティーだそうだが、ナイチャー撲滅の自己矛盾はどうなんだろう。
沖縄から駆逐したいという意味なんだろうか?

歴史からずれそうw
また怒られそうだけど、80年代は歴史ととっていいのかな。
ならセフセフですかね。

看板が立派でも中身が伴わない事はしばしばあるので、ナイチャー撲滅運動の中身がどうかと言う話ですね。

386 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 23:43:42
ナイチャー撲滅運動ってのは、ある年代以上の沖縄人ならみんな知ってるよ。
沖縄人の俺が言うのもなんだが、沖縄人の9割以上はナイチャーを嫌ってるからね。


387 :自重中 ◆TwGPN8yzXo :2008/11/03(月) 23:54:01
ラジオでやれたのなら過激が過ぎるとまずいでしょう。
中身が人種差別丸出しならキツイですが、コメディだと話は違います。
笑いを取りにいったのか、政治運動につながるような内容なのかで内地人の受け止め方が変わります。

韓国では日本人差別を歌ったラップ調のもの(?)がチャートでトップをとった事も有るそうですから、性質は気になります。
南国の陽気さと受け取るべきか、韓国のような儒教臭い陰湿さを孕んだものなのかは聞いておきたいですね。
詳細が分かる方がいましたらご教授お願いしたいのですが。

388 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 00:01:42
極端な民族主義運動だな、本当なら所詮その程度の民度なんだろ

389 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 00:12:20
以下に付け加えると、パーソナリティ(故人)の弟は右翼活動家であったという話。

126 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/10/21(土) 21:24:07 ID:UE.ox2dQ
某ラジオ局がある番組の中でやってた「ナイチャー撲滅運動」ってコーナーは面白かったな。
そのコーナーでは沖縄のリスナーからハガキや手紙を募集して、ナイチャーの悪口を言ってやれ〜〜ってな感じのものだったけど、10代、20代を中心に大盛り上がり。
あんなに盛り上がった番組もなかったね〜。

127 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/10/21(土) 21:25:23 ID:xkN/WepU
それこないだも言ってたよね?

128 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/10/21(土) 21:27:58 ID:UE.ox2dQ
中学生や高校生が「ナイチャーたー、たっくるせー」とか「フリムンナイチャーは沖縄に来るな」とか、もう言いたい放題ですごかったな。

129 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/10/21(土) 21:30:14 ID:xkN/WepU
だから天罰が下って短命に終わったのかもね。あのパーソナリティは
電波に乗せて話すような内容じゃない。

130 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/10/21(土) 21:33:01 ID:UE.ox2dQ
129も覚えているのか?w でもあの番組はパーソナリティーがやろうって言ったんじゃなくて、番組担当のディレクターが「面白いからやってみよう」って言ったのがきっかけだったらしいぞ。
そのディレクターがナイチャーだっていうからマジうけるけど。

390 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 00:16:21
ウチナーンチュの大半は、自分たちとナイチャーは異人種だと思ってるよ。
それは当然のことで、我々は琉球民族であって、ナイチャー(ヤマトゥンチュ)は大和民族だからね。
ウチナーンチュは弥生人の血が薄く、縄文人の血が濃い。アイヌも同様。
しかし、ナイチャー(ヤマトゥンチュ)は縄文人の血より、弥生人の血が濃い。
だからウチナーンチュは彫りが深く濃い顔をしてるが、ナイチャー(ヤマトゥンチュ)は逆に顔が薄くて、一重まぶたの人が多い。
日本人と沖縄人より、日本人と韓国人のほうが民族的にいって近いのは、外見から見ても明らかなこと。


391 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 00:19:47
>>390
民族と人種がごっちゃになってる。個人的に異民族だとは思うが、
異人種とまでは思わない。だいぶ混血が進んできてるし。

392 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 00:22:46
モンゴロイド自体にそれ程変化ないだろ、朝鮮朝鮮バカみたいに叫ぶ奴は他所でも暴れてるだろ
迷惑すぎる

393 :自重中 ◆TwGPN8yzXo :2008/11/04(火) 00:26:31
>>389
お疲れ様です。
民度低いスレや懐かしのラジオ番組スレは私も当たったのですが、詳細の方がさっぱりなのです。

家族には傾向はあるでしょうが、同一の信条を常に取るとは限らないので、弟の方は活動で繋がらないと考慮できないです。
それに「犯罪者の家族は」とか「ナイチャーだ」とかで人間性を判断すると言うのは、誰でも肯定しずらいですし。

しかし、130は事実でなくても考えさせられる話です。
沖縄が日本に戻った時に、真っ先に乗り込んだのがアカと言う話ですから、反日・自虐史観のように火に油を注いだ日本人がいるのでしょう。
沖縄県民の内地人嫌いの強さは、冷戦の置き土産の側面もあるのかも知れませんね。

仲良くやっていきたいものなのですが・・・

寝ます。お付き合い、サンクスです。

394 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 00:33:16
>>391
沖縄人と日本人は見てすぐ違いが分かるが、日本人と韓国人はほとんど分からない。
つまり沖縄人と日本人より、日本人と韓国人のほうがより近い人種(民族)だということ。



395 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 00:36:11
>>394
いい加減死ねよ

396 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 00:36:36
>>393
>>130の本を読んでみたけど、事実と違うことが結構書かれてるよ。
あまり鵜呑みにしないほうがいい。

397 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 00:37:33
>>395
平均的なウチナーンチュが思ってることを書いたまでなのだが、それが何か?

398 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 00:43:22
日本人=韓国人=弥生系
沖縄人=アイヌ=縄文系

399 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 01:56:21
チョンと弥生系は別物だが・・・

400 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 01:58:16
ナイチャーナイチャー言う奴が現れてから著しくレベルが落ちたな。
それに「ナイチャー」はうちなーぐちではない。

401 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 02:22:30
ナイチャーは差別語ではないんだから別に使ってもかまわんだろ。

402 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 02:38:31
>>399
ナイチャーの祖先は半島から渡って来たらしいよ。

403 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 02:44:44
内地の福岡と半島の距離を考えれば、それはほんとなんだろうな。

404 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 03:17:21
自演すんなクズ

405 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 03:22:08
朝鮮言ってる奴はこのスレで最後の方で暴れてた奴だろ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1034278552/


理屈が通じないので触らない方がいいかも

406 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 03:56:14
例えば、沖縄顔と内地顔の二点を取ってそのちょうど真ん中付近を沖縄顔と内地顔の境界人だとしよう。
境界人が多い街だと、そこが内地なのか沖縄なのか分かりづらいだろうが
やっぱり沖縄は沖縄顔が異常に多いし、内地は内地顔が異常に多い。

例えば、どこでもドアでどこかの街に行くとしよう。
街並みとかを一切考えないとしても、俺はそこが沖縄か内地か100%当てられる自信がある。
台湾か沖縄か当てましょう!の方が難しいかも分からん。

407 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 06:12:59
差別意識が強いところはチョンにそっくりだな
不潔で何やってもダメな民族の癖に

408 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 07:34:26
自演して暴れてるのは沖縄県民斯く戦えりのブログ主だろ?

もしくは狼魔人ブログのコメンテーター

409 :自重中・・・でもないか ◆TwGPN8yzXo :2008/11/04(火) 08:07:11
>>396
誤解を招くような書き方してスマソ
>>389のログの130です。でも忠告ありがと、立ち読みするときは気を付ける事にします。

沖縄県民の差別意識に話が移りましたが、着地点が見当たりませんね。
余所の県民(=内地人)と自身を識別できるか、できないかで言えば、多分出来ると思います。
でも、顔つき、振る舞い、口調はどこであれ県民性が出ます。
沖縄ではこれがイコール異人ですから、差別と閉鎖性について誤解しやすいのかも知れません(沖縄県民自身も)。

自分の島を出ると、全部異民族・異国民は大和民族も同じです。沖縄は(琉球人と考えると)これが国内でも当てはまってしまうのでしょう。
外国人と日本人に置き換えるなら、「余所とは区別できる」の主張も理解できます。
(これに反発してるのは韓国人と一緒にされてるからでしょうw、これだと確かに怒る人はいますよ。)

日本と沖縄は島国、島県の間柄です。ですから沖縄に対する罵りのいくつかは、海外を見ると我々も鏡を見る必要がある気がします。
内地人差別とも取れる沖縄のエピソードは日本の外国人お断りのノリなのか、法の下に平等であるを否定しているのかが分かりませんね。
どちらにしても気に入りませんが、前者なら差別と言うほどの強さでは無い気がします。ですが後者であると問題ですね。

410 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 09:05:34
>>409
歴史の話題を振られればやれ、自虐だのやれ、左だの逃げまくる貴方が歴史板に何か用でも?


411 :自重中 ◆TwGPN8yzXo :2008/11/04(火) 09:20:57
>>410

>>362
50近く前なのでとやかく言いませんが、暗にご指摘のように無知なので。

412 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 09:23:43
1978年から90年にかけて沖縄県知事を3期務めた西銘順治知事の名ゼリフがある。
本土復帰節目の年の記者会見で、本土マスコミから「沖縄県民の心とは?」という質問を受け、西銘知事はこう答えている。
「ウチナーンチュの心とは、ヤマトゥンチュ(大和人=日本人)になろうとしてもなりきれない心である」。
「ヤマトゥンチュになろうとしても」というのは、つまり「日本人になろうとしても」と同義であると、沖縄県民は解釈していた。
当時の西銘知事は本土マスコミに配慮して、遠まわしに「ヤマトゥンチュになろうとしても・・・」という言い方をしたが、実は「日本人なんかになれるわけがない・・・というのが沖縄県民の心だ」と言いたかったのだろう。
このあまりにも有名な西銘発言は当時の沖縄の新聞(沖縄タイムス、琉球新報)のみならず、本土新聞(全国紙)でも取り上げられ物議を醸したが、
この発言が多くの沖縄県民から支持をされ、喝采を受けたことからしても、ウチナーンチュのアイデンティティーを再確認する意味で高く評価できる。



413 :G8は左肩にひらりマント装備中 ◆TwGPN8yzXo :2008/11/04(火) 09:37:48
>>412
自己変革は難しい作業で、これが民族・国家単位だと明治維新ですね。
難しいのも当然です。台湾で後藤新平が言うようにヒラメ、タイの目の比喩なんでしょう。

時間なので出ます。

414 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 10:04:16
>>411
歴史板に来るなら、司馬遼太郎を参照するのではなく、
新城俊昭著「高等学校琉球・沖縄史」2001
くらいから読んではいかがでしょうか。
ナニ、左翼臭い?では、高良倉吉や豊見山和行を読みなされ。
あと、メーカーで研修を受けられた方が良いですな。

415 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 10:58:26
>日本政府はアイヌ&琉球民族を先住民と公的に認め…
なんて記事があったがオキナワンは少数民族ではあっても先住民族ではないぞ。

416 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 11:29:08
国連の人権委がそう認めたということさ。

417 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 16:22:35
日本国に復帰して本当に良かった

418 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 16:35:44
日本に復帰して今までは良かったけど、これからは苦悩の時代
2011年に復帰特措法や振計が終了し、ガソリンなども高くなり沖縄は大打撃を被る
人口を不必要に増やし、財政依存体質の構造を作り上げてしまった沖縄は、今さら経済自立しろといわれても不可能
長期的に考えれば復帰すべきではなかった

419 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 17:37:33
ヤマトは帰るべき祖国ではなった(著書・大山朝常)
http://liberobooks.noblog.net/blog/s/10237811.html

元コザ市長の大山朝常は「ヤマト(日本)は帰るべき祖国ではなかった」と主張していた。


420 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 17:51:56
問題が生じたら皆で汗をかいて解決していけばいいでしょう

421 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 18:01:37
>>420
汗をかけない体質になってしまったのが問題
復帰前は製造業も元気があったし財政依存も低かった

422 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 18:09:53
沖縄は暑いからいつも汗かいてるよ。

423 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 18:12:20
稼ぎの場所は、、、北海道から九州まで、故郷納税

424 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 18:14:37
422ははは面白い

425 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 18:30:54
二フェーデービル

426 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 18:51:25
421元気だして、島んちゅ魂を発揮して内地で一旗あげて、、またね

427 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 18:55:11
内地人の顔が朝鮮人に似てる件

428 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 19:08:06
ジャスコ、ローソン、吉野家、ココイチ・・・
やっすい賃金だけ払ってほとんどの利益は本社に吸い取られる
まちゃーぐゎーも潰しまくり、沖縄の景観を本土と画一化させた
輸入超過は年々増大する一方の日本製品の消費地沖縄

429 :羽地間切っ子:2008/11/04(火) 19:47:16

「真のウチナーンチュ・琉球人とは?」を考えてみたい。

真のウチナーンチュ・琉球人とは、この人達だったんでないかなー。
琉球國の国家存続のために命がけで、頑張った人達さ。
この人達がいなかったら、我らウチナーンチュの意思に反して
宮古・八重山地区と沖縄本島は分断されていたんだよ。

ウチナーンチュ学者は、大和の目を気にせずに彼らを再評価すべきだ。

明治9年  幸地朝常、名城里之子親雲上ら 19人亡命。 
明治12年  湖城以正、神山庸忠ら 13人亡命。
明治13年  富名腰朝衛ら 2人亡命。
明治15年  富川盛圭、国場大業ら亡命。

湖城以恭ら 3人亡命。
真壁徳名ら 亡命。
国頭必達ら 5人亡命。

明治16年  浦添朝忠ら 42人亡命。
明治17年  仲本進輝ら 5人亡命。

宜野座朝義ら 6人亡命。
亀川盛棟ら 4人亡命

明治18年  津嘉山親方父子亡命。


430 :羽地間切っ子:2008/11/04(火) 19:55:28

この亡命者達は、外国の大使館だとか、あちこちに救済を求めたんだよ。

彼らの執筆した記録読んでみなさい!

※「生きて日本国の属人と為るを願はす、死して日本国の属鬼と為るを願はす、身を廃し首を砕くと錐も亦辞せさる所なり」

ヤマトーンチュの前で、こういう記録をみせたりしたら「わじわじー」するのは想像つくさね。
しかし、500年の琉球の歴史。
弱小でも、小国でも誇りを持って先人たちが生きていた。
その証(あかし)のだと思うさ。

一方で、我らのおじーおばー達(あの日本復帰前世代に生きていた人達)は、国の歴史に幕を下ろしたわけ。
一体、何が正解だったのか・・まだ答えは見つからないさ。

431 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 21:49:16
大城立裕の小説琉球処分は読んどいた方が良い
琉球人の苦悩が良く分かる
中立的な立場で書かれているからどっち派でも読んで損はない

この本を読んだ後、琉球人にとって何が良かったのか
今でも答えが出ていないのがよく分かる

ちなみに日本復帰の4年前に書かれた本だと言うのも奥が深い


432 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 23:52:26
腐れ荒しは、右まで演じるとは何事か。
故地の経済に関しても、古い見識をよくも開陳できるものだ(笑)

433 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 00:33:46
ナイチャーは沖縄に来るな

434 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/05(水) 01:07:13
おもしろそう(・∀・)
弓張月もこんな感じでワクワクさせたのですかな
【テンペスト】
19世紀末の琉球王朝を舞台にした物語で、連載されていた当時から大きな反響があった
また、首里城の王印が紛失しているという事実も、ストーリーや登場人物の形成に影響を与えたと言う

あらすじ
http://www.kadokawa.co.jp/tempest/outline.php
人物相関図
http://www.kadokawa.co.jp/tempest/diagram.php


435 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 01:45:23
内地に竹富島のような建築様式の集落はあったのか?
内地にカタカシラを結った人はいたのか?
内地に首里城のような建築様式の城はあったのか?
内地にユタはいたのか?
内地にハジチはあったのか?
内地にシーミーはあったのか?
内地にウチカビはあったのか?
内地に石願當はあったのか?


436 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/05(水) 01:54:43
>>435
石敢當は九州南部にもあるはずよ

437 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 16:01:03
石敢當は全国にあるよ、

438 :与儀:2008/11/05(水) 16:05:19
亡命かあ、、逃げずに戦ったら評価もちがったろうに

439 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 16:06:46
沖縄人はチャンコロとちがって人食いなんか始めないもんな。
豚を丸ごと食う文化があるなあ。ヨーロッパ人みたいだなあ。
あっ、ヨーロッパで思い出した。ロシアはどうかなあ。
ロシアの食文化にも興味あるなあ。豚の丸焼きとかあるのかな。
沿海州もロシアだなあ。チャンコロから見て”東北”かあ、ロシアは。

440 :与儀:2008/11/05(水) 16:11:04
俺んちの家系は水のみ百姓だから明治政府には、ありがたい、と思っている

441 :与儀:2008/11/05(水) 16:18:29
豚もそれほど食卓に上がることも無かったよ、

442 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 16:33:25
↑それほど・・・、へー食うには食うんだな。
ほ^−食っちゃったよ、豚を。ロシア人の味方なんだんね、発言が。
逃げずに、責任取れよ、お前。

443 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 16:45:35
>>442
馬鹿?

444 :与儀:2008/11/05(水) 16:47:11
ロシアに親戚はいないょ、

445 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 16:48:44
↑甘くないか、欺けないよ、世界は。
 もう通用しないんだよ、道教も修験道も。

心臓をはじめ体の調子むちゃくちゃいいなあ。一方で悪くなってる奴いたりしてw。

446 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 16:52:00
>>445
電波?

447 :与儀:2008/11/05(水) 16:52:39
445
深呼吸、深呼吸


448 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 16:55:04
>>447
君もイタイよ(笑)

449 :与儀:2008/11/05(水) 16:58:38
448笑、、お互い、、腹へったょ

450 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 17:02:39
 ほら貝を 吹いては弾ける 誇大妄想
 
 先読みしすぎて なくした指かな

子供のころに指なくしたやつが、大人になって道教に嵌ってたけど、
結局、負けちゃったなあ。子供のころからこうなると読んでなくしてるとはねえ。
ていうか、嵌るまえか。子供がその時を読んで落としてたらたら受けるw。
読めるんですなあ、道教は、随分先が。


451 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 17:07:59
>>450
お腹へったまで読んだ

452 :与儀:2008/11/05(水) 17:08:20
どんな先がみえるの?

453 :儀保:2008/11/05(水) 17:47:59
ナイチャーの顔が朝鮮人に見える件

454 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 17:54:57
>>453
宮平新証言を宣伝しまくった大失態から矛先を逸らそうと必死すぎて痛々しい

455 :玉城:2008/11/05(水) 18:24:58
ナイチャー=チョン=のっぺり顔

456 :与儀:2008/11/05(水) 18:44:51
よく解らない<ではでは、退散するべーまたね

457 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 20:04:03
ナイチャーってあれだろ?

ウチナーンチュを馬鹿にするくせに
ウルトラマンヽ(´ー`)ノマンセーしたり
オレンジレンジかっけぇwwwだの
仲間由紀恵や新垣結衣に(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
してる奴らだろ

反日なのに日本アニメ・ゲーム<ノ丶`Д´>ノ マンセーな
奴らと一緒だな(爆)



458 :羽地間切っ子:2008/11/05(水) 20:12:28

「テンペスト」さっそく買ってきた(o゚-゚o)ノよ。
「小説琉球処分」は図書館で借りることにした。


459 :手登根:2008/11/05(水) 21:15:25
ナイチャーたーぐわー、くるしぇーくるしぇー、たっくるしぇー!

460 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 21:19:08
朝鮮より琉球の歴史ってひどくないか?

461 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 21:20:18
ミスター在日顔は千原兄弟だろ

462 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 21:21:14
>>460
どのように酷いのか説明がないと。

463 :阿波根:2008/11/05(水) 21:42:35
ナイチャーたー、でーじ、はごーはごーはごー!

464 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 21:43:25
琉球は中華秩序の一属国であったのは言うまでもないが、あげくは薩摩藩程度にまで属国化。
さらに、維新後日本政府に置県化を進められるが、琉球は、天皇ごときより大清皇帝愛新撹羅家の方が格上だといい援護を求め続けたが 、
中華大清皇帝は台湾事変や欧米列強との戦いで救援を無視

その後に日本政府に強制置県され更迭される。
琉球の歴史は大中華皇帝の犬の歴史
さらには近世は日本の捨てゴマの歴史

カワイソス
朝鮮の歴史とあまり変わらないよ。ただ朝鮮は独立を勝ち取れたが 琉球はいまだに日本属国県


465 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 21:51:13
>>464
日本の捨てゴマの歴史

そうだと何度も言っている

466 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 21:54:17
だから 朝鮮と琉球はどっちが東洋最下層の歴史なのか。永遠のテーマの結論をききたし

467 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 21:59:10
新垣はどぶさだな

468 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 21:59:27
>>466
最下層の基準と歴史的意義がわからんのだが?

ちなみに天皇の名の下に沖縄人を何名殺した?

中国皇帝は何人沖縄人を殺した?

469 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 22:03:51
あなたは沖縄のかたですか?

470 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 22:50:22
とりあえずナイチャーナイチャー連呼していれば
うちなーんちゅと判断されると勘違いしてる低脳がいる事は把握。
とにかくerつければ全部方言と思っているんだろうな。

それより
朝鮮をネタに大和と朝鮮を一緒に同じにしたい?
朝鮮より琉球をしただと思いたい?

もう朝鮮はうんざりだハン板池、スレ違いだ。

471 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 23:07:06
>>466
流石に琉球はセックス奴隷を支那朝に献じた事は無いな(笑)

472 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/06(木) 01:19:44
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
医療保険はどれがいいんですか? [保険業界]
↑生活感が滲み出てわらった(・∀・)
ヤイノヤイノ文句言い合いながら、リアルでの生活も考えている。
うーん・・・・・・・これぞ人間ですな! ビューチフルヒューマンライフ

473 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 01:48:34
昨日レッドクリフを見てきたが、世界の中国への傾倒はもう止められないと思う。
やはり、中国は琉球が宗主国と仰ぐにふさわしい国だ。
諸葛孔明役がウチナンチュの父を持つ金城武だったことは大変喜ばしいこと。
沖縄のような小国が生き残る道は日本・中国・米国の間で上手く立ち回ること。
赤壁の戦いの劉備軍のような機転が求められる。
沖縄戦時の不必要な日本への忠誠心などいらぬ。
時代の趨勢を見極め、大国に適度に追従することが主体的に生きるということ。

474 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 07:44:10
現実的にいって、中華の歴史をみれば小国日本が勝つことはできないよ。ほんの一時期優勢ではあっても勝ちではなくあくまで優勢。しかし悠久の時の中ではほんの一時。それが今なんだろう。
しかしまた今まで通りの中華覇王時代がくる。また柵封体制による東洋秩序がまってるだろうな。結局太古からの秩序には逆らえないのだろうよ。悔しいが。
ただ今の日本は腐りすぎてる。いい薬かもしれない。戦前のような風紀はおれはあの時代の日本を愛している。あの時代の日本に戻ってほしい

475 :阿波根:2008/11/06(木) 09:41:27
ナイチャー=チョン=のっぺり顔

ナイチャーは世界中の嫌われ者、笑いものwww

476 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 09:44:36
バカな日本劣等のヤマトゥンチュは到底勝てる相手ではない大国アメリカに自分たちから戦争を仕掛けておきながら、逆に原爆を落とされ、涙目になりながらアメリカ様の前で土下座してやんの。
笑えるね〜〜〜〜〜〜〜〜! 惨めだね〜〜〜〜〜〜〜〜!


アッハッハッハッハッハwwwwwwwww腹いて〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

477 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 09:48:59

<殺人事件発生率>
福岡県 19件 (人口100万人あたり 3.76件)
東京都 41件 (人口100万人あたり 3.26件)
大阪府 24件 (人口100万人あたり 2.72件)
千葉県 16件 (人口100万人あたり 2.64件)
愛知県 16件 (人口100万人あたり 2.20件)
神奈川 19件 (人口100万人あたり 2.16件)

<レイプ事件発生率>
福岡県 36件 (人口100万人あたり 7.13件)
東京都 56件 (人口100万人あたり 4.46件)
埼玉県 28件 (人口100万人あたり 3.97件)
大阪府 33件 (人口100万人あたり 3.74件)
北海道 18件 (人口100万人あたり 3.20件)
愛知県 22件 (人口100万人あたり 3.03件)
千葉県 18件 (人口100万人あたり 2.97件)
神奈川 18件 (人口100万人あたり 2.05件)












本土人(略して土人)は野蛮人でもある。

478 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 09:56:40




            ○
            ┠〜〜〜┐
            ┃  ●    
            ┠〜〜〜┘   
            ┃          
            ┃              
            ┃__,,,
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´  池沼   リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   へ  くへ |
           ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !   <俺たちナイチャー(内地人)は、天皇のためなら死ねるんだぜ!!!
          ゝ i、   ` !|u |' 丿      
              r|、` ''ι! .| -‐f´
         _/ | \   ;:i;l 。_
       / ̄/  | /`又´i:i;l 。゚  |  ̄\







479 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 09:59:50
これが野蛮な本土人(略して土人)による凶悪事件の数々

【1987】藤沢・悪魔祓い殺人事件、コインロッカーバラバラ遺体事件
【1989】宮崎勤幼女連続誘拐殺人、バラバラ遺体プランター埋め事件
【1990】足立区・パート主婦バラバラ殺人事件
【1994】福岡・美容師バラバラ事件、井の頭公園バラバラ殺人事件
【1995】大阪・連続バラバラ殺人事件
【1996】小野悦男事件
【1997】神戸・小学生連続殺傷事件、大阪交野・夫バラバラ殺人事件
【1999】名古屋・女性インストラクター殺人事件、目黒不動バラバラ殺人
【2000】熊本・幼児遺体切り取り事件、ルーシーさん失踪殺人事件
【2004】墨田区・公園バラバラ事件
【2006】大阪・雇い主刺殺事件

480 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 15:30:57
あの時代に戻ったら俺は新兵として毎日上等兵にボコボコにやられるから嫌だなぁ

481 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 15:33:11
警官が尊敬されない理由

交通違反などせこい取締りで日銭を稼ぐことに汲々としている
無愛想、不親切などよくある公務員の見本になっている
人の手本たる人物がいない
出世競争や天下りばかりに気をとられている
泥棒や凶悪犯を逮捕できない
新聞社のように身内の不祥事をかばいあう
外国人犯罪に超弱い

482 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 16:13:22
479内地で生活してみては、

483 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 16:28:40
俺は顔が濃いから、のっぺり顔がいい

484 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 16:38:15
429彼らは故郷に帰った、だけじゃないの?

485 :羽地間切っ子:2008/11/06(木) 18:47:54

昨日、「テンペスト」を買った。
100ページを読み終えた。

はぁ(p´Д`q)、琉球民族としてのアイデンティティを駆り立てられた。
いや、琉球人としてのアイデンティティだ。

この内から出てくる高揚感は?なんだ?


486 :羽地間切っ子:2008/11/06(木) 19:00:27

私が小学校・中学校・高校で習った歴史の大半は大和史。
97%大和の歴史だったんでないかな。

初めて「琉球史」の本を手にしたのは、高校を卒業してから。
その時初めて自分達ウチナーンチュが、琉球民族が、
1億2千万人を占める大多数の民族の片隅で生きているのを強く意識した。

(p´Д`q)
「琉球史」を学べば学ぶほど、
親や祖父母が「歴史」に幕を下ろした、その罪の深さを感じる。

幸福や幸せは、経済的な豊かさと確かに連動するかもしれない。
しかし、経済的な豊かさが全てではないのも事実。
ある一定以上の生活環境があれば、人は誰でも幸せだと認識できるはず。

日本という国の片隅に追いやられて、マイノリティーとして生きるよりも
自分達がマジョリティーになって、国を持ち、生きていきたいという欲もある。

大海の荒波に飛び込むカエルんくゎーになってみたい気もする。
(p´Д`q)あぁ、再び 輝きたい。琉球の鐘を鳴らしたい・・リンリン♪Ring♪Ring♪

あんた達ウチナーンチュも、たまに私と同じこと思うでしょ?☆(ゝω・)v


487 :日本はG8の一員として ◆TwGPN8yzXo :2008/11/06(木) 19:32:17
>>485-486
羽地間切っ子さま、自身のアイデンティティを見つめる事は、沖縄県民だと独立に向かう気がします。
在日南北朝鮮人はこれを見つめると朝鮮半島にある祖国に目が向きますが、琉球人は足元です。
自分たちが伝統的に住んできた土地を指して、「祖国は無い」と言う事は不幸な事だとも思います。

以下は唯の一大和民族の戯言と思ってください。

個人的な意見ですが、沖縄県民が民主的な手続きを経て真に独立を望むのであれば、日本はそれを受け入れるべきだと考えています。
もちろん、帝国時代から現在までの歴史を振り返り、沖縄県民として生きたいと言うのであれば、それは義務として受け入れるべきとも考えます。
要するに、私は沖縄県民の意思を尊重すべきと言う立場です。

ただ、独立の歴史に幕を下ろした罪深さと言われると、言って良いのかためらわれるのですが、中国の解体が先です。
琉球の独立が失われたのも、現在、旧大日本帝国の中で独立可能と思われる地域で独立していないのが沖縄だけなのも、国際情勢のためです。

またG8は左左うるさいと怒られそうですが、現在の沖縄に選択肢すら与えられない不幸をもたらしているのは、中国のせいでしょう。
私は大和系日本人ですから、琉球系の真の気持ちは分かりません。ただ、選択肢を迫られた時の覚悟は私の中で固めておくつもりです。

488 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:06:09
>>487
同じくやまとんちゅで沖縄の民族自決を認める立場だが、
それなら中国に寄り添ってはいけないという条件を付けることはできないぞ?

なんで中国の解体が先とかそんな話がでてくる?

沖縄が沖縄共和国か琉球共和国かわからないが、それが日本でも
アメリカでもなく中国に寄り添うという選択をして何が悪い。
地政学的に見て、琉球・沖縄はどこかに身を寄せる他はない。
中国も当然その選択肢の一つになる。それは沖縄人の決めることであって
大和人は、沖縄人に対して中国が解体しなければダメだとか、
中国のせいで選択肢がないとか、勝手な理屈を押し付ける立場にない!!
お前のようなやつは偽善者だ。

だいたい選択肢を与えられない不幸をもたらしたのは日本だ。大日本帝国だ。
少なくとも併合以前の琉球王国は中国、清を宗主国と仰いでいたのであって、
中国との冊封関係は400年にも及ぶものだ。それを潰したのが日本である
自覚を持て。そのくらいの歴史認識は前提にしてもらいたいものだな。


489 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:08:25
いっとくがオレは独立沖縄が中国と連帯を選択し、ヤンバルに日本に向けた
人民軍のミサイル基地が設置されたとしても沖縄の民族自決を支持する。

それが民族自決を肯定するということだ。

490 :日本はG8の一員として ◆TwGPN8yzXo :2008/11/06(木) 20:19:22
>>488
独立琉球は中国の解体か民主化が絶対条件でしょう。それ以前の独立では、琉球国の自由意思などありません。
それでも「日米中の間に立って上手くやるから大丈夫だ」などと言い出せば、日台に対する安全保障上の脅威でしかありません。

現沖縄における中国の影響力は、日米と比較すると0に等しいものです。
三カ国の間で立ち回ると言うのはこれをイーブンに近づける事でもあります。
完全に中国に頼ると言うのであれば、東シナ海が封鎖された内海ではなく、太平洋への玄関に代わります。
中国海軍が太平洋を我が物顔で泳ぎまわれば、アメリカも怒ること間違いなしです。

現在の極東情勢において、中立などと言う馬鹿げた選択肢はあり得ないという点は同意です。
現在の中国を肯定することは独立への遠回りです。西側はまず認めません。

491 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:32:23
本当にうんざりするわ。この場違い気違いは。


492 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:35:19
だから、琉球政府のままサイパンやグアムみたいに米国の自治領か、
ミクロネシアみたいに米国と自由連合協定結べばよかったのだ。

日本の一県になるより、アメリカの傘の下で琉球政府になった方がよかったろう。
どうせ琉球王国時代も中国(と薩摩)の属国だったんだし。

493 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:40:41
G8はいい加減自演やめてくんね?
恥ずかしくね?

494 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:40:57
内地人の俺にしてみれば、日本領内に外国の軍隊が大量に駐留してるのは我慢ならん。
とはいえ、アメリカに逆らうと何かと拙い。というかアメリカ怒らせると恐い。
だったら沖縄本島のみ琉球政府として、グアムやサイパンみたいにしてしまえばよいのだ。

アメリカとの友好関係も維持した上で、日本国内に大量の米軍基地を置かずにすむ。
(それでも佐世保、岩国、横須賀、厚木などが残るが・・・まあ、これは段階的に縮小ってことで)

495 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:43:43
>>492
単に日本政府に高度な自治権を要求すればよかっただけのような気もするけど。
琉球政府は要求しなかったのかな? それとも日本政府ないしは米国政府がそれを忌避した?
とりあえず島津や薩摩士族の財産と地位を継いだ連中には、それがいかに罪深いものかを
わからせてやらないと。連中の収奪を現在価値に換算し、利息もつけてぶちあげてやらねば。

496 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:45:51
「琉球諸島」流求とは古代発音でイヤクに近く屋久島周辺の事である。

「琉球」をはじめて記したのは中国の「隋書」。607年に隋の皇帝は海師を
「流求」に派遣した・・・云々。古来日本では九州南方海上の島を南島といい、
はじめの大きな島の「屋久(やく)」や「種子(たね)」で代表させたりして
いたらしい。小野妹子は屋久のことを「夷邪久(いやく)」と言ったが、

「流求」を中国古音で読むと「いやく」に似ているという。ちなみに「琉球」
の文字がはじめて使われたのは14世紀以降のこと(明の洪武帝の時代の銀印)。
日本の記録では「日本書紀」「続日本書紀」にタネ、ヤク(夜久)、アマミ
などの記載があり、「唐大和上東征伝」の753年の記載に「阿児奈波(おきなは)
から益救(やく)を経て薩摩に入る」という記録がある。これが文献上、はじめて
「オキナハ」ということばが使われたものらしい(すると「ナワ」は「ナハ」と同じ)。

497 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:46:38
>>494
むしろ沖縄が日本領になった時に行われたことだが。
日本本土の基地機能の沖縄移転は。それにしても安いっていうか
薄っぺらいプライドだね。無い方がまだ潔いぐらい。

498 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:48:53
そもそも2chの親米ウヨは、琉球独立後、中国が沖縄に手を出すのが嫌なんだろ。
だったら米国自治領(または米国との自由連合)の琉球政府が最良の方法だと思うが。

もちろん、それは米軍基地が集中している「米軍島」の沖縄本島や伊江島に限定して、
先島諸島や尖閣諸島は日本の先島県にすれば、観光資源と排他的経済水域は確保できる。

要するに、何かとうるさく厄介な沖縄本島周辺だけアメリカの保護国に進呈すればいい。

499 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:58:14
>>498
そうゲームみたいにさくっと事が運ぶと思ってるなら、大層なお花畑だな。
間違いなくイザコザになる。沖縄本島地方がハイそうですかと大人しく飲むはずもないし、
先島地方も日本へ強い不信感を抱く。何かあったら速攻でどっかに靡く県になる。
アメリカとしても、わざわざ悪役を引き受けることはない。マゾじゃあるまいし。

500 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:58:27
>>496
それは台湾の可能性がかなり高いと言われている

501 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:59:01
必死になればなるほど日本の父祖の誇りから遠ざかるのが分からんのかね? この馬鹿は?

502 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 21:09:56
別に沖縄なんてあってもなくても日本本土にゃ関係ないな。
所詮、琉球だし。

503 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 21:14:24
>>500
いや小野妹子に「布甲」は何処の物かと、訊ねたら「イヤク」の物だ
と答えると隋の役人が「イヤク」の発音に近い「流求」の字を当て字に
使ったらしい日本でも屋久、夜久、流求、邪久、などを当て字にしてる。

504 :日本はG8の一員として ◆TwGPN8yzXo :2008/11/06(木) 21:15:26
>>491
琉球の独立が消え去ってから世界は変わりました。列強の弱肉強食も、思想的な対立も、冷戦も有りません。

大日本帝国から切り離された地域は、朝鮮半島も台湾も国家として独立しました。
ですが、台湾は国家たるかを問われ、朝鮮半島は分断、北は世界でも最貧国レベルで、韓国は徴兵制を捨てられません。

冷戦の終了でパラオも独立しました。パラオよりも琉球の方が、あらゆる点で自立できる可能性が高いにも関わらずです。
この理由が極東にのみ大きくのこった冷戦構造と無関係なはずがありません。結局中国の赤化が沖縄の不幸を決定しました。

共産主義が振るわなかった南米は、アメリカもほったらかしです。
米軍の軍事基地は主に共産主義に対するものです。中国が赤化していなければ基地はソ連を睨みます。
沖縄は遠すぎますよ。パラオが冷戦後に独立した事を考えれば、中国の影響は決定的でしょう。

満州国もそうですが、その中国にはチベット、東トルキスタン、そしてモンゴルの分断問題が残っています。
古い帝国が共産主義と言う仮面を付けて沖縄の隣にあります。

日本国沖縄県よりも、中国領チベット自治区の方がより深刻である事など、誰でも分かる話です。
中国の体制容認は独立を望む琉球人にはむしろタブーではないでしょうか。
私は中国の圧政に苦しむ民族にも、独立を奪われた琉球人にも、望むなら民族自決してほしいのですよ。

琉球の歴史に興味があるのは、それを取り巻く世界情勢とセットの話です。
日本が独立を奪わなかったら、琉球は平和に発展したとでもいうのでしょうか。
敵対したら大日本帝国は、相手が清でもロシアでもアメリカでも戦争をしました。
琉球独立が中国に頼ると言うなら、このリストの一つに加わるだけかもしれません。
新たな龍岩浦・南仏・キューバであることは明らかです。

押し通せば独立琉球の外交は平和の敵です。
龍岩浦は戦争になり、南仏は英のシンガポール増強と米の対日経済制裁で、キューバは冷戦を語る時には外せません。
極東の平和を脅かす決定です。やはり自由意思など中国が共産体制では不可能でしょう。
戦争上等なら話は違いますが、中朝琉では軍事的に勝てません。

まあ、確かに場違い気違いですね、沖縄独立支持などと言いだす私は。

505 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 21:18:55
俺は日本国内から沖縄本島みたいな「米軍島」がなくなってくれたら、それで十分だ。
その意味で沖縄の日本からの分離=米国自治領化(琉球政府)を支持する。

506 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 21:39:00
>>504
本当に痛々しいからそろそろやめたほうがいい。

507 :自重中である事を忘れた愚か者 ◆TwGPN8yzXo :2008/11/06(木) 21:49:52
>>506
ご忠告感謝します。
頭に上った血もだいぶ下がりました。
腹が立ったからと言っても、ぶち壊しは無しですね。

自己嫌悪でいっぱいです。
皆さん申し訳ありません。
離脱します。

508 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 21:57:53
本土人にしてみれば、沖縄復帰はどうでもいいって感じだな。
どうせアメリカの租借地同然なんだから、信託統治でも自治領でも自由連合でも、
なんでもいいからアメリカ保護下の琉球政府でよかった。

その代わり日本本土の米軍基地は全部、琉球政府領で引き受けるということで。

509 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:21:59
>>508
馬鹿だから日本という国を知らないんだろうが
安保体制は日本が最も重要視するもので
日本国独立時に最も最初に定義された事項である


510 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:24:22
 ●〜 自慰的歴史観 〜●
      ヽヽ〃 /
       ヽ〃   プシュ!    
      ( _)
       | |  シコシコ・・・ シコシコ・・・
       | | /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  ) <誇り高き我民族、その歴史に一点の曇無し!あッ!うっ!
     /  ゝ      |
    /  _  ゝ___)(9     (` ´) )j
   /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-| ハァハァ…
  /   )           (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)←つくる会・靖国(遊就館)・無職・ニート
 / _/           \____/


511 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:27:30
本土人の顔は、のっぺり顔の一重まぶただから朝鮮人とそっくりだな。アッハッハッハ〜〜♪
ダッセー〜〜〜〜〜〜〜〜〜wwwwwwwwwwwwww

    /\___/ヽ   _|_
   /    ::::::::::::::::\   |/_
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| /| ̄  〉
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|  .|   /
  |  , 、_:< __,、  .::| はは
  |   ト‐=‐ァ'   .::::| はは
   \  `ニニ´  .:::/ はは
    `゙ト-------イ  はは
     | l 沖 l |     ..,. ., .,
     | | 縄 | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
     ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。 
      /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.  
.     /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
    〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.     \ L   ./ / _::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
       〉 )  ( .::     , -‐-‐- 、
      (_,ノ         イ  _.イ〉  ミ、
                ノノ  --、,. 、 ;ミ、
               ハ'リ `(.゚_,)` 、.;;){iヘ! あああああ…
               |ヾ!ヽ`‐イ_,ドミ_|iン!|
           ――ノ〃ト、ノ rエョュ`/|川ト、――
            _≦彡彳ノ>--イ|ト、ミ二=ニ._
             _,/イ/;llト、L_,.ムィ!|!、ヽ二-
             ‐'^イ/||!'    `!||l;
            ̄ ̄ ̄|||二二二,二||! ̄ ̄ ̄ ̄
                }   本   :|!
                ゝ  土   {
                〕 ~ 人   :|
                ,}      イ              

512 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:33:34


     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ          
      | |   /  \|     
    .| |    ´ ` |     「大和人を代表して沖縄の方々へ深く謝罪いたします」 
     (6    つ /   
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ <私たち旧日本軍は沖縄戦で、何の罪もない沖縄住民を虐殺しました。
     |     / ̄     また、私たち旧日本軍は沖縄戦で沖縄住民に対し、集団自決を命じました。
                 まったく弁解の余地もございません。これが歴史的事実です。    
                  日本人として恥ずかしいかぎりで、切腹をしてここに謝罪いたします。 
                   私たち旧日本軍が沖縄の方から嫌われるのは当然のことでしょう。
                    沖縄のみなさん、本当に申し訳ありませんでした。  
    

私たち旧日本軍は中国人や韓国人も虐殺し、アジアの嫌われ者で有名ですが、我々が犯した蛮行は万死に値するものであり、ナチスの愚行にも匹敵する地球上最悪の殺戮民族でもあります。
どうか、このような愚かで間抜けな極悪大和民族を嘲笑して見下してやってください。我々はいかなる非難をも受け入れ、全世界に対し謝罪しなければならないと反省しております。

513 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:55:18
>>509
いつまで敗戦国の名残りを引きずるつもりかね?
もう戦後60年以上もたつんだが。
アメリカと軍事・外交面で協力することと、米軍が駐留することは別だろ。

本当なら冷戦終了の時点で安保の見直し、駐留なき日米同盟への転換があってしかるべきだった。
それをしなかったのは保守政権の怠慢と度が過ぎた対米追従のせいだろ。

このまま何も考えずに現状維持を続ければ、米軍は100年後も200年後も日本に居座るぞ。
同じ敗戦国でもイラクからは2011年には撤退するというのに、日本は何やってんだ?
世界中から米軍が撤退したとしても、日本にだけは最後まで居座り続けそうだな。

ここまでアメリカに粘着され続けるのは、いい加減やめにしてほしい。

514 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:56:37
本土から米軍が撤退してくれるなら、沖縄なんかアメリカに割譲しても惜しくない。

515 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:00:03
チャンコロを代表して日本人に対し深く謝罪いたします。

・当時の南京は人口が少なく虐殺はむりでした。
・2005年の上海暴動はほんとはチャンコロ代表の動物霊が日本に負けた妬みでした。
・2005年、小泉首相との会談を直前キャンセルした馬鹿メスは頼みの動物霊がこれまた日本に負けたからです。
・もう道教や功夫では日本と世界にやり込められます。
・三国志は嘘でした。朝鮮民族の記述、「倭」も嘘です。
・神農氏、孔子、老子が日本で学び、漢の武帝が日本天皇か支那統治を認可された事実を隠していました。
・支那の先祖は日本人で、その系列がなければ統治権がありません。捏造の繰り返し、目先の誤魔化しの自転車操業はもう限界です。
・2007年パレスチナ、2008年東北地方に変化があり、チャンコロは日本はおろか世界でも通用しません。
・農業を心からやってません。動物霊の農耕を装うマインドコントロール下にあります。動物なんです、うちらチャンコロは。

すいません、本当は仕事ができなく弱虫なくせにひきょーな暗い奴です。
「道教」ことタオイズムが通用しません。もう終わりです。どうぞ殺してください。




516 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:12:46
>>514
だからもう辞めとけって。デートDVの件で散々恥を巻き散らかしたろ? 在沖保守の異常さをこれ以上カバーできんのだが?

517 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:13:27




親米ポチが嫌中コピペで気に入らないレスを流そうと必死だな。





518 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:16:17
>>516
誰かと勘違いしてるのか?
俺は沖縄県民ではないし、沖縄なんて僻地に一度も行ったことのない生粋の本土生まれだが。

まあ、そんなことはどうでもいいけど、本土から米軍には出て行ってほしいんだよ。
沖縄の人には悪いけど、もう沖縄本島はどうしようもないだろ。
諦めて本土の米軍もまとめて引き取ってほしいんだよ。そのかわり日本から分離してくれてもいいからさ。

519 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/06(木) 23:25:58
?('A`)? モーどうしようにもならんね 
ってなわけで僕が審判を下します m9(`・ω・´)シ
ズンドコドコドコドコドコ・・・・答えはこれ→医療保険はどれがいいんですか? [保険業界]
そう!どんなにご立派に語ろうとも社会に求められるのは安定ではありませぬか!
それこそ、たまごひよこクラブを読み来年には新しい命を産む母性に対し「中国崩壊を誇り高く叫んでいいよね?琉球独立を叫んでいいよね?」って問うてきなさいよ!

そいで、蔡温さんによれば国土とは五行が全て備わって五倫の道が行われて始めて国家になるらしいです。
五行=(木火土金水)すなわち資源
五倫=教似人倫、父子有親、君臣有義、夫婦有別、長幼有序、朋友有信 すなわち人が人間らしく生きれる社会。今の世で言えば人権かしら?
五行なくば五倫育たず、五倫なき社会は国家とは認めがたい by蔡温
プラス沖縄の特性を考えれば・・・・・・
三韓之秀以大明為 輔車以日域為脣歯在 此ニ中間湧出之蓬莱なのです!! ファナチコに付き合う必要は無いと思うのですがねぇ? 
・・・・・・ってか荒らしの(^o^)/を隔離するスレって何よwwww
あとなんですか!ヤンバルに人民軍のミサイル配置って(`皿´) んなもんナーファにでもつくりなさい!

520 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/06(木) 23:27:26
さて、話題のテンペストですが表紙にキラキラ光るかっこいい螺鈿がありますな?
新都心の県立博物館で螺鈿細工を見たときにはホント度肝を抜かれたもんです。貝殻の真珠層を利用してあんなにも綺麗で複雑な模様をつくりだせるのかと!
↓これとか 
http://www.wonder-okinawa.jp/012/003/zoom/059.html
↓これとか
http://www.wonder-okinawa.jp/012/003/zoom/460-1.html
↓詳しくはここ
http://www.wonder-okinawa.jp/012/index.html
琉球=螺鈿ってイメージはあんまりなかったのだけども調べましたところ?

貝摺奉行 (かいずりぶぎょう)http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-40866-storytopic-121.html
王府で、漆工芸の貝摺師(らでん細工など)、木工職人、絵師などを管理統括した組織。申口双紙庫理の所轄で、いわば王府時代の工芸所といったところ。王府内の調達はもとより、薩摩、江戸へ進上する漆器などを製作した。

(・∀・)ホウ 貝摺奉行なんてのもあったのですな?
漆器歴史年表もオモシロイものです
http://rca.open.ed.jp/ub/japanese/history/his_05.html


521 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:27:39
歴史的に見て、沖縄は元々日本ではなかった。
1879年の明治政府による「琉球処分」によって、沖縄は無理やり日本に組み入れられ、1899年の旧戸籍法の施行によって、沖縄人は無理やり日本の国籍を与えられ、皇民化政策の一環で日本人になることを迫られたというのが歴史的事実。
文化的にも民族的にも大きく異なる日本と沖縄。
当然のことながら、日本人と沖縄人のアイデンティティーも大きく異なる。




522 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:28:29
本土人の顔は、のっぺり顔の一重まぶただから朝鮮人とそっくりだな。アッハッハッハ〜〜♪
ダッセー〜〜〜〜〜〜〜〜〜wwwwwwwwwwwwww

    /\___/ヽ   _|_
   /    ::::::::::::::::\   |/_
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| /| ̄  〉
  |  '"⌒` ,: '"⌒` :::|  .|   /
  |  , 、_:< __,、  .::| はは
  |   ト‐=‐ァ'   .::::| はは
   \  `ニニ´  .:::/ はは
    `゙ト-------イ  はは
     | l 沖 l |     ..,. ., .,
     | | 縄 | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
     ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。 
      /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.  
.     /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
    〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.     \ L   ./ / _::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
       〉 )  ( .::     , -‐-‐- 、
      (_,ノ         イ  _.イ〉  ミ、
                ノノ  --、,. 、 ;ミ、
               ハ'リ `(.゚_,)` 、.;;){iヘ! あああああ…
               |ヾ!ヽ`‐イ_,ドミ_|iン!|
           ――ノ〃ト、ノ rエョュ`/|川ト、――
            _≦彡彳ノ>--イ|ト、ミ二=ニ._
             _,/イ/;llト、L_,.ムィ!|!、ヽ二-
             ‐'^イ/||!'    `!||l;
            ̄ ̄ ̄|||二二二,二||! ̄ ̄ ̄ ̄
                }   本   :|!
                ゝ  土   {
                〕 ~ 人   :|
                ,}      イ

523 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:29:34



     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ          
      | |   /  \|     
    .| |    ´ ` |     「大和人を代表して沖縄の方々へ深く謝罪いたします」 
     (6    つ /   
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ <私たち旧日本軍は沖縄戦で、何の罪もない沖縄住民を虐殺しました。
     |     / ̄     また、私たち旧日本軍は沖縄戦で沖縄住民に対し、集団自決を命じました。
                 まったく弁解の余地もございません。これが歴史的事実です。    
                  日本人として恥ずかしいかぎりで、切腹をしてここに謝罪いたします。 
                   私たち旧日本軍が沖縄の方から嫌われるのは当然のことでしょう。
                    沖縄のみなさん、本当に申し訳ありませんでした。  
    

私たち旧日本軍は中国人や韓国人も虐殺し、アジアの嫌われ者で有名ですが、我々が犯した蛮行は万死に値するものであり、ナチスの愚行にも匹敵する地球上最悪の殺戮民族でもあります。
どうか、このような愚かで間抜けな極悪大和民族を嘲笑して見下してやってください。我々はいかなる非難をも受け入れ、全世界に対し謝罪しなければならないと反省しております。


524 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/06(木) 23:29:51
>>521-522
どっかいけ(・∀・)

525 :港川人:2008/11/06(木) 23:35:22
ぬーやるばーがー?

526 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 00:31:56
>>503
君はかなり偏った本を読んでるね。
流求が沖縄であると結論づける根拠は何?


527 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 00:53:15
>>490
そんなことはやまとんちゅのお前が決めることではない。
結局日本やアメリカの都合を独立沖縄に押し付けているに過ぎない。
だまってろ偽善者。

>>495
そのくらい勉強しろよ。

>>513
第二次大戦の結果は現在の国際社会の基礎になっている。
これを覆すことはできない。

528 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 01:49:55
もう自演はやめましょう。
某ブログでプロパガンダを書き込むのもやめましょう。

529 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 05:17:45
自演じゃねえよ。

別に沖縄に詳しい大和人は一人じゃないわけでな。
っつーか、>>490より詳しいよ俺の方が。

530 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 08:32:39
田母神発言、世界の恥。

531 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 09:14:07
>>529自演乙

532 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 15:36:04
アイでんティティ、甘い甘いお菓子なのかい

533 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 18:09:49
520
凄い技術だあ、、

534 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 18:58:58
>>513
米軍が日本に駐留しているのは太平洋戦争の結果
それに、米国は日本から賠償金をとらず寛大な措置
中国にも賠償金を要求しないように助言した

日本に課せられた責務は琉球が独立するまで米軍の駐留と経費を負担すること
沖縄が独立するまで米国は日本を従属させ続ける
明治時代、武器のない琉球を併合したばかりに日本は米国に従属するはめになったのである
http://www3.kitanet.ne.jp/~nihirata/20080809.html
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news7/1161847722/l50

535 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 19:48:51
武器を奪ったのは薩摩だろ。ボケ。

くだらねえサイト引用してねえでまともに勉強しろ馬鹿。

536 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 20:09:53
日本は永遠にアメリカの子分


537 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 20:16:54
>>535
そうかい薩摩も関係あるわけだ
薩摩の琉球支配260年分の賠償を琉球に支払い終えるまで
日本はアメリカの従属国
内地の米軍基地はその抑え

538 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 20:43:35
>>513
釣りだったが
俺の言いたい事が書いてあってホッとした

まだまだ日本人っていたんだな


539 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 21:25:59
沖縄本島をアメリカに割譲するから、いい加減、日本本土から米軍は撤退してくれ。

本土にある基地は全部沖縄に集約しろや。

540 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 21:41:21
俺は米軍よりも沖縄にある自衛隊基地をまず先に追い出したい。


541 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 21:42:45
>>539
引かれ者が文句を言わない
日本は米国に戦争仕掛けて無条件降伏
しかも、アメリカは日本に対して寛大な措置
賠償金も取ってないし数年で日本の独立を許している
沖縄が独立するまで米国の従属国で我慢しろ


542 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 22:21:52
沖縄を一番よく知る人・筑紫哲也氏死去。


大田昌秀・元沖縄県知事の話

「筑紫さんは米軍基地問題をはじめ沖縄に関する数々の取材を手掛けてきた。
沖縄にとってかけがえのない恩人を失い、大きなショックを受けている。「特派員」として(本土復帰前の)沖縄に赴任された時代から積極的な取材を続け、筑紫さんが本土の人々に沖縄問題を伝えたと言ってもいい。
わたし自身もテレビに招かれ、基地問題について話す機会をつくっていただいた。
昨年、最後に会った時にやつれて疲れているように見えたが、たまたま昨晩(6日夜)筑紫さんが沖縄でなじみの店で、周りの人たちと「どうしてるかな」と話したばかりだったのだが…。残念で言葉にならない。」



543 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 00:06:03
米軍と一緒に自衛隊も引き上げろ。どちらも占領軍。

544 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 01:07:14
>>543
その隙に人民解放軍が制圧して漢民族を移住ですね、分かります。

545 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 01:17:19
>>544
十中八九そうなるな。
沖縄から米軍消えたらマジでヤバイぞ。


546 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 13:13:49
545俺たちがいるじゃないか大丈夫

547 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 13:19:43
>>267>>356>>476

548 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 13:42:42
356できるだけ友達を作った方が良いよ

549 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 16:00:39
>>546
だよな。
嫌韓が日本に朝鮮半島を諦めさせるための工作とも知らずに…
頭が悪いってのは幸せだよな。

550 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 16:18:53
>>549
普通に考えて半島はいらんだろ。
北朝鮮併合したら経済が破綻するぞ。
つか半島の話題関係ないんだが。

551 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 16:19:50
>>504
俺は良い事書いてあると思うぜ

あと、沖縄は左翼が多いが、じゃぁ沖縄戦などがなかった奄美は?
を知ると琉球に対する見方がまた変わると思うぞ

奄美は研究や本出版が少しずつ進み始めている段階だが・・・・・・
沖縄と違って小さな島だからまったくの余所者が深く入り込んで
調査できないのも痛いな



552 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 16:22:56
独立沖縄になったら、周辺国全ての軍隊の駐留、基地使用を認めればいい。
米軍と日本軍だけでなく、中国軍にも韓国軍にもロシア軍にも台湾軍にも
那覇駐留を認めてやる。

どこの国もにらみ合い、手の出せない地域になるわけw
これで沖縄にはどの国も手を出せない。

基地使用の使用料金によって、独立沖縄の経済を支えるわけだ。

553 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 16:37:14
>>552
俺と同じようなことを考えてるな

554 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/08(土) 16:38:46
>>546
ごめん・・・・・ちょっとウケタ(・∀・)

>>549-552のような話題に傾倒しがちなのが琉球(沖縄)の歴史なんでしょうな
こりゃー避けられません( ´ρ`) ってかとめる必要ないと思うのね?
なんかほら・・・・ことあるごとに憂国ネタとかふってくる・・いやなんでもない(´×`)モゴモゴ

555 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/08(土) 16:40:00
さて、【復活!貝摺奉行スリズーリー(^o^)ノ】
昔の琉球人にできて今の人間ができないわけがない(`・ω・´)
と意気込み螺鈿細工の材料となる貝殻を探しにトコトコ浜下り。
しかし貝殻といってもなんでもいいってわけじゃありません。真珠層でできている貝殻を探さなければいけません。
有名なのは海上の道の主役とも言える「夜光貝」ですな。サザエやアワビも磨けば真珠層がありもーす。

しっかしなにこの暑さ? そっちの11月とこっちの11月は別なの!!一緒にせんといて(`皿´)
・・・・・・・・はて? 僕は何に怒ってるのでしょうか?
んで運よく見つけた貝殻がこれ↓
http://imepita.jp/20081108/569460
http://imepita.jp/20081108/570230

んまー!なにこの小汚いゴミは? こんなのが本当にピカピカ光るのでしょうか?
方法は・・・2ちゃんに書き込むと逮捕されるだかされないだかの混ぜるな危険!を利用して表面を溶かします
そいでゴシゴシと頑張って磨くと・・・・・・
http://imepita.jp/20081108/570730

まばゆいばかりですな。 なーんて。現代では手軽に薬品と機械を利用して貝を砥ぐことができるのですが
もちろん貝殻ですんで変な力を加えるととたんにピキっとひびが入ります
昔は砥石を利用して0.1mmの厚さまでに加工していたらしいです。恐るべし貝摺奉行!

で?この貝摺奉行所は1879の琉球処分に伴い解体されてしまうのです。
ふむ・・・琉球処分と聞けば王国滅亡・首里城明渡しが真っ先にイメージがくるのですが、王府行政機構の解体でもあったわけです。貝摺奉行所の人達は「廃藩のサムレー」になってその後どうなったのか気になるものです。

あと浦添美術館は150円で堆錦技法とか堆錦餅とかが見れるのでオススメ!
堆錦技法とは?
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C2%CF%B6%D3&kind=jn&mode=0&base=1&row=0
↓黒漆雲龍堆錦印籠
http://www.wonder-okinawa.jp/012/003/zoom/417.html

556 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 16:46:54
552汗をかいてこっこっと仕事を、、、の方向性がいいと思うが

557 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 17:29:13
沖縄を独立させて
UK「日本および琉球連合王国」やな

558 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 17:49:14
555いい仕事すごい技量、

559 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 17:58:39
貝交易の語る琉球史─発掘調査でわかったこと─

海上交易の実態

大和で弥生時代にみつかった南海産貝輪は,現在116遺跡で667個に上ります。貝殻1個から
腕輪は1個しかつくれないので,少なくとも同じ数のゴホウラ・イモガイが大和に運ばれて
いたことになります。しかしこれらはみな,たまたま発掘調査されたものの数なので,
本来存在した数はこの数倍だったとみていいでしょう。それにすべての貝殻が海上を順調
に運搬され,消費地で腕輪になったとは限りません。海中で採取されても取引されなかったり
,また運搬中に海の藻屑と消えたりしたもの,加工に失敗して途中で廃棄されたものも
少なくなかったでしょう。




560 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 18:01:03
沖縄の遺跡に残る貝溜りとよばれる遺構が,こうした「影の存在」の大きさを感じさせてくれます。
写真2は沖縄本島本部町でみつかったイモガイの貝溜りです。イモガイの先端を中央に向けて円形に
配列されています。きっと籠などに入れて砂中に置かれていたのでしょう。右側の塊ではイモガイ
が117個並んでいました。こうした貝溜りは,弥生時代併行期の沖縄に登場し,しかも弥生人が必要
としたイモガイとゴホウラだけが集められているので,貝交易のために島人がわざわざ集めておいた
ものとみられます。交易が順調であったならば,すべてが取引されて集積の痕跡は残らないはずですが
,残っているところを見ると,必ずしもそうではなかったのです。古代人には気の毒な貝溜りですが,
考古学者には思わぬ贈り物です。


561 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 18:02:57
貝溜りにはイモガイだけのもの,ゴホウラだけのもの,その両方の混在するものなどがあります。
貝溜りは現在,沖縄の32遺跡で,106基,合計1000余個がみつかっています。現地で採取された
ものが1000余個,消費地で使われたものが667個,つまり少なくとも約1700個が,貝交易のため
にたしかに使われたのです。交易のために採取された貝殻の実数が,これをはるかに越える数値
であったことは想像に難くありません。


562 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 18:04:51
貝殻を運搬する人々の墓が,沖縄諸島,奄美諸島,トカラ列島に点々とのこっています。
これらはすべて箱式石棺墓とよばれる墓で,多くの場合弥生土器や南海産貝輪を伴って
います。箱式石棺は,西北九州沿岸部の弥生人が好んで使うお棺です。図1で貝殻運搬人
を西北九州人としたのは,この事実に拠っています。島に残された箱式石棺は,運搬の
途中で落命した一人を仲間が葬った証拠です。石材の乏しい隆起サンゴ礁の島で,板状の
サンゴ石やビーチロックを集め,苦労して故郷の墓を再現している様子が伺えます。
沖縄本島の読谷村木綿原遺跡でみつかった墓地は,複数の箱式石棺墓が集まった集団墓地
でした。石棺墓に葬られた人骨を調べた人類学者は,彼らの多くが南島人であったこと,
また南島人と西北九州人の両方の特徴をもつ一人のいたことを明らかにしました。
木綿原遺跡の人々は,西北九州弥生人と連携して代々貝殻運搬を担う混血の運搬集団
だったのです。


563 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 18:05:51
琉球独立後、中国が沖縄に手を出すのが嫌なんだろ。
だったら米国自治領(または米国との自由連合)の琉球政府にすればよい。

もちろん、それは米軍基地が集中している「米軍島」の沖縄本島や伊江島に限定する。
先島諸島や尖閣諸島は日本の先島県にすれば、観光資源と排他的経済水域は確保できる。

要するに、厄介な沖縄本島周辺だけアメリカの保護国にすればいい。

564 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 18:06:38
交易で貝殻と交換されたのは何だったのでしょうか。沖縄で出土する弥生文物のなかで,
もっとも多いのは土器なので,これが交換品の筆頭でしょう。しかし土器は容器ですから,
大切なのは内容物です。それらが土器内や遺跡に残っていればよいのですが,残念ながら,
発掘調査でそこまで突き止めてられてはいません。それらは米や豆などの穀物であった
だろうとわたしは思っています。穀物ならば長い航海に耐え,弥生文化の特産品であり,
調理しやすくて,穀物を知らない沖縄人にも喜ばれた可能性が高いからです。そのほかに
鉄製品,青銅製品,翡翠や碧玉製品などが少数みつかっています。形を留めていませんが
布などもあったでしょう。貝交易を通して,沖縄人はほぼ定期的にこれらを入手していた
とみられるのです。 


565 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 18:08:51
ナイチャーは全員逝け。

566 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 18:10:20
その上で、日本本土から米軍は撤退し、本土にある基地は全部沖縄に集約させる。

本土からは屈辱的な外国占領軍の残滓を一掃し、米自治領琉球政府の管下にある沖縄本島に
極東米軍を集約させるのだ。

567 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 18:19:21
貝交易の変化

弥生時代の貝交易は約700年続きました。この間,運搬ルートや貝殻の持ち出し方法は徐々に
合理化されていきました。運搬面では,薩摩から西北九州をまわって北部九州に到達する当初
のルートが,後に薩摩から西海岸沿いに北上して八代海・有明海を抜け佐賀に上陸して北部九州
に到達するルートに短縮されます。これに伴い運搬を担う主役も西北九州人から肥後や薩摩の
人々に変わり,脇役の種子島人や奄美諸島人の役割も増大しました。これらは,沖縄で
みつかる弥生土器の主体が北部九州産から熊本産,鹿児島産のものに変わること,さらに種子島
や奄美産の土器が頻繁に登場することによって推測されるのです。



568 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 18:25:08
566、、、と、、、いう空想が好きなの??

569 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 18:25:17
ところで,弥生人は初めのうち貝殻をまるごと引き取って運んでいましたが,やがて腕輪の形に
あらかた加工されたものが沖縄で製作されるようになると,もっぱらこれを輸入するようになり
ます。写真3に示した2点がその加工品で,わたしはこれを腕輪粗加工品と呼んでいます。これの
登場で,消費地の弥生人は腕輪製作の最後の段階を担当すればよいことになり,製作の効率は
上がりました。この変化に対応して交易量は増大し,弥生時代中期後半に貝交易は最盛期を迎え
ます。


570 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:01:29
沖縄本島周辺だけアメリカの保護国にすればいい。
日本本土から米軍は撤退し、本土にある基地は全部沖縄に集約させる。


571 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:02:59
>>553
ほう。お前も同じこと考えてたか。
オレはこの構想を何年も前から持っていた。

沖縄が呉越同舟の船になるわけだ。
もしオレが沖縄の行政長で独立を達成したら、間違いなく20年間は
これを沖縄ドクトリンにする。これなら独立沖縄自体は軽武装でいい。
特に中国はこの沖縄の方針を大歓迎するだろう。太平洋への窓口ができる
わけだからな。そしてそれがそのまま、沖縄の対日、対米外交カードになる。
また、今後米中が接近するとしても、沖縄は双方の融和の場として機能でき、
国際的価値を認めさせることが出来る。

軍隊駐留そのものが産業になることは米軍基地で証明済みだから、
経済問題もあらかたこれで解決する。
またこれを皮切りに、無関税で外資を導入して経済を活性化すればいい。
軍事的にも経済的にも全ての周辺国に開かれた極東ハブとしての沖縄に刷新し、
経済活動の場としての価値を周辺諸国に認めさせることによって国防を
万全のものとする。結局のところ、国防は軍事力ではなく、経済的癒着によって
成り立つものだからな。

>>556
沖縄には資源がない。二次産業は絶望的だ。三次産業と金転がししか
沖縄が生きる術はない。金転がしをするなら世界が相手の方がいい。
ASEAN連合が進んで、統一貨幣が出来るようになったら、そのときには
首里か浦添に東京以上にアジア中心となる為替市場をおきたいものだ。

ぶっちゃけ、孤立路線の日本とは連携をむしろ弱くして、中国、ASEANへ
擦り寄っていった方が独立沖縄にとっては都合がいい。
中国軍が駐留しているとなれば、アメリカはどうせ沖縄から撤退できないん
だから、勝手に沖縄に尻尾を振ってくるだろうよ。

572 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:03:51
>>570
敗戦国日本から連合国軍隊の駐留がなくなるわけないだろ。

戦後国際社会の構造というものがまだわかってないのか?

573 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:10:59
厄介な沖縄本島周辺だけアメリカの保護国にすればいい。
本土からは屈辱的な外国占領軍の残滓を一掃し、米自治領琉球政府の管下にある沖縄本島に
極東米軍を集約させるのだ。

574 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:15:54
それが無理だったことは1945-1972までの歴史が証明してるがねwww

アホがw

575 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:19:51
むしろ沖縄から撤兵の可能性のほうが高い。
沖縄は地政学的に軍事基地とするにちょうどよかったから要塞化されたわけだが、
あくまでアメリカの価値観では「邪悪な大日本帝国に植民地化された琉球民族の邦」
だからな。アメリカの掲げる自由主義と民族主義的観点からすれば、「解放」すべき
対象であって占領すべき場ではない。

アメリカ世論を動かせれば一気に追放できる。
アメリカはそれが怖いから、沖縄を日本に返した。
日本という忠実な飼い犬を緩衝材を入れることで米軍基地を存続させたわけだ。

このくらいのこともわからんで、在沖米軍問題は語れぬよ。

576 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:20:33
在日米軍は、アメリカの自治領となった沖縄本島に集約して在琉米軍とする。
その代わり沖縄本島の住民で、米軍との同居を望まない者は内地に移住させる。
住居や仕事の世話は全部政府が面倒見るという条件で。

一方、米兵は基地の中から一歩も出さない、公務以外での琉球人との接触はすべて禁止する。

また、本土の米軍は連絡要員としてのデスクワークのスタッフ少数を除いてすべて撤退する。

577 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:22:23
>>576
できもしない妄想だなw 日本にそんな実行力があるわけなかろうに。

むしろ現実には在沖米軍基地をこぞって日本本土に持っていった方が
いいとなっている。

578 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:23:20
日本本土から出ていっても沖縄に留まるのはいいが、
沖縄から出ていって日本本土にだけ留まるのは(増えるのは)最悪の状況だな。

579 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:24:31
日本政府の沖縄統治政策は、要するにアメと鞭だ。
最近、アメが小さくなってきたから、沖縄にしてみれば
旨みがなくなってきているのは事実。

そろそろ、身の振り方を考えた方がいい時期に来ている。
ちょうどいいことに、道州制案が出てきているからな。
ここで自治権を握り、状況をみて一気に独立。これが正しい方策だ。

580 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:28:14
>>526
>米兵は基地の中から一歩も出さない、公務以外での琉球人との接触はすべて禁止する。

これは琉球がアメリカの自治領なり准州になるのなら不要だろ。アメリカ領なんだから。
むしろ、沖縄が日本領である現状においてこそ必要な規定だ。

>本土の米軍は連絡要員としてのデスクワークのスタッフ少数を除いてすべて撤退する。

これは是非とも実現してほしい。そうでないと対等な同盟国とはいえない。

>在沖米軍基地をこぞって日本本土に持っていった方がいいとなっている。

史ね。腐れ売国奴。特攻隊兵士や幕末維新の志士の霊に呪われろ。

581 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:31:19
特攻隊はただの犬死。維新志士wは日本を開国させたいイギリスに洗脳された
イギリス政府の犬。海外留学して見事に洗脳されて帰国した。
日本に親英政権樹立をする道具になっただけ。

どっちもカスだ馬鹿。自分の国の歴史評価くらい正確にやれ。

582 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:53:21
貝交易の変化

弥生時代の貝交易は約700年続きました。この間,運搬ルートや貝殻の持ち出し方法は徐々に
合理化されていきました。運搬面では,薩摩から西北九州をまわって北部九州に到達する当初
のルートが,後に薩摩から西海岸沿いに北上して八代海・有明海を抜け佐賀に上陸して
北部九州に到達するルートに短縮されます。これに伴い運搬を担う主役も西北九州人から肥後
や薩摩の人々に変わり,脇役の種子島人や奄美諸島人の役割も増大しました。これらは,
沖縄でみつかる弥生土器の主体が北部九州産から熊本産,鹿児島産のものに変わること,
さらに種子島や奄美産の土器が頻繁に登場することによって推測されるのです。



583 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:55:20
ところで,弥生人は初めのうち貝殻をまるごと引き取って運んでいましたが,やがて腕輪の形
にあらかた加工されたものが沖縄で製作されるようになると,もっぱらこれを輸入するように
なります。写真3に示した2点がその加工品で,わたしはこれを腕輪粗加工品と呼んでいます。
これの登場で,消費地の弥生人は腕輪製作の最後の段階を担当すればよいことになり,製作の
効率は上がりました。この変化に対応して交易量は増大し,弥生時代中期後半に貝交易は
最盛期を迎えます。



584 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:56:54
弥生時代後期,九州の貝交易は一旦衰退します。しかしその後西日本各地に台頭した有力者層が
南海産貝輪を好んで使用したことから,この習俗が弥生時代終末期の西日本に復活し,続く
古墳時代にはヤマト政権がこれを同様に継承します。こうして,4世紀以降もゴホウラ,イモガイ
が大和に運ばれました。またわずかですが,スイジガイやサラサバテイ,ギンタカハマといった
他の大型巻貝も新たに搬入されました。5世紀から6世紀には,九州の豪族を介してゴホウラ,
イモガイなどが朝鮮半島南部の複数の王族に届けられ,腕輪や馬具などの素材になりました。
古墳時代の貝交易は,こうして結局7世紀まで続きます。


585 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 20:00:37
貝交易の終焉と沖縄の異郷化

7世紀後半,大和の貴族社会は政治闘争の末,それまでの伝統的な価値観や習俗を捨て,中国の
政治思想を取り入れた律令国家の建設を目指すことになります。この影響は当然貝交易にも及び,
1000年続いた沖縄と大和の貝交易は断絶を余儀なくされました。交易によって穀物や鉄製品を
定期的に入手していた琉球列島の人々は,大和側の急激な変化に戸惑ったに違いありません。
『日本書紀』は,7世紀後半から8世紀前半にかけて種子島,屋久島,トカラ列島,奄美の人々が
宮都にしばしば登場したことを伝えています。大和側は,南島人の登場を異郷人の来訪として
歓迎し,彼らに爵位を与えました。文献史学者はこのことを日本版華夷思想の実現として,
すなわち天皇の徳が遠く琉球列島に及んだことを喜んだ中央の意識の反映として理解しています。



586 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 20:02:41
しかしこの理解はやや一面的であるように,私には思えます。両者の関係を弥生時代に遡ってみると,
九州人が琉球列島に出向くことはあっても,その逆の痕跡はほとんど認められず,南島人が島を出る
ことはめったにありませんでした。いわゆる「出不精」の南島人が,7世紀にしばしば大和へ,それも
九州(大宰府)ではなく大和の中枢(飛鳥,平城京)に赴くのは,南島側によほどの理由があった
からに違いありません。その目的が交易の再開にあったことは,それ以前の時代状況から容易に想像
されます。しかし大和側はこうした相手側の状況を理解することなく,自らの価値観によって爵位を
与え,貢物の献上を要求したのです。両者は数度にわたって交渉を繰り返しますが,結局交易実現
には至らず,南島人は大和との交易再開を放棄せざるをえませんでした。大和もまた,遣唐使の
漂着地以上の意味を南島に見出すことはありませんでした。





587 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 20:17:34
先史時代とは歴史時代に対応する時代区分の用語で,「史」すなわち文字による記録が
登場する前の時期をさします。沖縄では王国形成前,だいたい13世紀くらいまでです。
貝交易とは,サンゴ礁地域の大型巻貝を,大和の人々が腕輪などに使うために入手した
経済行為をいいます。大和の人々は沖縄までわざわざ貝殻をとりに来ていましたので,
貝交易は黒潮海域を往来する遠距離交易だったといえます。また貝交易の相手は大和人
だけでなく,ときには中国人でもありました。貝交易の一部は王国成立後も国をあげて
の中継貿易に継承されていきます。今日は,「沖縄では先史時代以来貝交易が連綿と
続いていて,これが沖縄の古代史の大きな特徴となっている」ということを,具体例を
あげながら説明したいと思います。


588 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 20:19:10
サンゴ礁世界の形成

貝交易の対象はゴホウラやイモガイ,ヤコウガイなど,サンゴ礁の海に生息する特徴的
な大型巻貝です。サンゴ礁とは造礁サンゴやプランクトンの死骸が累積してたまり,
海面付近で防波構造をもつに至った地形のことをいいます。



589 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 20:19:41
>>587
紹介したいなら元URL上げろよ。さすがにスレ資源の無駄遣いだぞ。
紙媒体から書き起こししてるわけでもないだろ?

590 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 20:20:39
沖縄の先史時代に初めからサンゴ礁があったかというと,そうではありません。サンゴ礁の
研究者によると,温暖な自然条件の整った今から8500年前から7500年前,サンゴ礁の「もと」
が海底に形成されはじめたそうです。サンゴ礁が現在のように島のまわりに完成するのは,
二千数百年前,大和の弥生時代の頃です。礁付近は生物にとって変化に富んだ海に変わり,
そこに多彩な魚介類,海草が繁殖するようになりました。イモガイは内海に,ヤコウガイと
ゴホウラは外海に面した礁斜面や砂地に生育しました。こうした環境の変化が,結果的に
弥生時代の貝交易の素材を海底に準備したといえます。


591 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 20:23:06
琉球列島のサンゴ礁は,サンゴ礁分類では裾礁とよばれています。裾礁はトカラ列島の
宝島以南に現れます。しかし奄美諸島ではまだ十分には発達せず,沖縄諸島でようやく
本格的になります。弥生人たちの求めた貝類も,奄美ではなく沖縄に豊富でした。
つまり弥生人たちは,もっぱら沖縄に貝殻を求めたのです。


592 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/08(土) 21:14:14
みつけた(・∀・) ↓ですな
http://homepage3.nifty.com/okinawakyoukai/kennkyuukai/146kai/146kai-1.htm

>ういう開元通宝は,日本列島全体で現在102枚みつかっています。意外なことに,その 8割が琉球列島で出土しているのです
〜中略〜そうであれば遣唐使と深い関係をもった大宰府や藤原京,平城京にこれが少なく,偶然漂着した南島に多いのはおかしなことです。

むふ・・・・南島に隠したヘソクリか隠し財宝だったんじゃなかろか?



593 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 21:18:28
>>581
親英になっても、明治の連中は日本国内に外国軍隊を駐留させなかった。
日露戦争で米英から大借金しても、イギリスと対等の日英同盟を結んだ。

事実上、占領状態を継続させ、米軍というビンのフタに封じ込められてる戦後日本は、
幕末明治の先人の属国化阻止の苦労が水泡に帰した姿でしかない。

594 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 21:29:55
>>590
喜界島のボーリングで数千年以上の珊瑚層を認めた筈だが?

595 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 21:37:15
琉球を滅ぼした明治政府に心酔する奴キモい。
琉球人は被征服民なのに、なんで西郷隆盛や坂本龍馬に心酔する本土人目線なんだよw
かつて同じように日本に支配された台湾と韓国は沖縄の手の届かない所に行ってしまった。

596 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 21:52:06
沖縄の恩人、筑紫哲也さん、ありがとう!
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2008-11-08-M_1-029-1_002.html

筑紫哲也さんは、沖縄が本土復帰する前の1968年から70年まで、朝日新聞社の沖縄特派員として沖縄で勤務していた。
当時の沖縄は米国施政権下に置かれていたため、朝日新聞社那覇支局ではなく、外国と同じ扱いで「朝日新聞社沖縄特派員」という形で働いていた。
沖縄がまだ、「円」ではなく「ドル」を使用し、パスポート(渡航証明書)がなければ本土にも行けない時代で、また、交通法規も本土とは違い、「人は左、車は右」という時代だった。
筑紫哲也さんが本土復帰前の激動の沖縄を精力的に取材し、そして多くの沖縄の人たちとふれあい、人脈を広げ、全国に沖縄問題を広めた功績は高く評価される。
筑紫哲也さん、本当にありがとうございました。

597 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 22:15:28
沖縄では春秋戦国時代の燕の通貨の明刀銭が大量に出土する
紀元前すでに中国が沖縄までの航路を開拓していたのか
あるいは漂流してたどり着いたのか
中国では紀元前から磁石が南を指すことを発見している(指南役の由来)
紀元前からの中国の沖縄航路開拓はありうる

遣唐使は往路は日本の船だが帰りは中国船に便乗しての帰路である

598 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 00:08:52
白いコヤスガイを貨幣の代用として使用しているのである。コヤスガイとは海で採れる
貝殻で、ほらあのイタリアの女房たちがしている高い飾りカラーによくついているあの
貝である。このコヤスガイ80個が銀1サジオ(4.7g)、すなわちヴェニスの2グロッシ
に換算され、純銀8サッジが純金1サジオに相当している。 ”  ・・・ 東洋文庫版

http://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/A005.htm


599 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 00:51:24
三千年前、殷王朝の本拠地は、豊かな東方の地でした。彼らは遠い海から運んできた「子安貝」を
貨幣として用いました。財、販、貧、貸、貿、資、賜、賭…など、有形の財に「貝」が含まれるのは、
殷人の気質の名残です。殷の宗教は多神教で、神々は人間的でした。殷の「八百万の神々」は酒や
ごちそうなど物質的な供え物を好みました。そんな殷の人々は自分たちの王朝を「商」と呼びました。
これが、「商人」の由来となりました。

いっぽう殷を征服した周王朝は、中国北西部の遊牧民の気質を持ちました。彼らは「羊」と縁が
深かった。広漠たる大草原や砂漠地帯を移動しながら暮らす遊牧民たちは、「空から大きな力が
降ってくる」という普遍的・一神教的な信仰を持ちやすく、彼らは唯一神である「天」を信じて
います。ここでの神は、物質的な供え物よりも無形の善行を好みます。つまり周人の神々は、
物質で買収することはできなかった。義、美、善、養、儀、議、羨…など無形のよいことをに
「羊」が含まれるのは、そのためです。たとえば、孔子による儒教などの熱烈なイデオロギーは、
この「羊」の感性によるものとなります。



600 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 01:16:20
林世功と謝名親方は琉球の伯夷・叔斉である。

特に、林世功はこれまでほとんど評価されてこなかったが、彼ほど琉球を愛した者はいない。

中国やインド、ロシア、その他新興国の成長による日本国の国際的地位の低下によって

彼の功績が見直されることを願ってやまない。


601 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 09:04:41
>>593
維新とは日本のそれまでの文化を全否定する運動だったのと違うかね。
近代化といえば聞こえはいいが、要するに欧米化だ。

明治時代の日本に理想の日本があるとする国粋主義者の価値観は
そこで大きな矛盾を孕んでいる。維新とは、日本本来の歴史文化を断裂
したものであるという視点が全く欠落しているな。

表向きは属国ではなかったかもしれないが、文化的には属国化したのだよ。

602 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 09:40:54
沖縄の恩人、筑紫哲也さん、ありがとうございました!
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2008-11-08-M_1-029-1_002.html
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-137913-storytopic-1.html

筑紫哲也さんほど、沖縄を愛し、沖縄を理解した人はいない。
筑紫哲也さんは、沖縄が本土復帰する前の1968年から70年まで、朝日新聞社の記者として沖縄で勤務していたが、当時の沖縄は米国施政権下に置かれていたため、朝日新聞社那覇支局員ではなく、外国と同じ扱いで「朝日新聞社沖縄特派員」という形で働いていた。
沖縄がまだ、「円」ではなく「ドル」を使用し、パスポート(渡航証明書)がなければ本土にも行けない時代で、また、交通法規も本土とは違い、「人は左、車は右」という時代だった。
筑紫哲也さんが本土復帰前の激動の沖縄を精力的に取材し、そして多くの沖縄の人たちとふれあい、全国の人たちに沖縄の文化や沖縄が抱えている諸問題を広めた功績は高く評価される。
元沖縄県知事の大田昌秀氏、前沖縄県知事の稲嶺恵一氏、ネーネーズを世に送り出した音楽プロデューサーの知名定男氏、エッセイストの宮里千里氏ら、沖縄の各界からも愛されていた筑紫哲也さん、本当にありがとうございました。

603 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 10:36:25

とにかく、沖縄民はガタガタ言わずに米軍基地を引き受けてくれ。
日本本土にある米軍基地も全部、沖縄本島で引き受けろ。

そのかわり、日本から分離してアメリカの事実上の保護国として独立していいから。

604 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 10:45:10
>>603
だったらこんなとこでグダグダ言ってないでそういう運動すりゃいいだろ。
おまえの地元と、東京と、沖縄の三ヶ所で。2chでブーブー言ってるだけじゃ
実現することは永久にない。拡声器と旗竿とビラがあれば簡単にできるだろ。
その気があれば今日中に用意できるはずだ。とっとと行けチキン野郎。

605 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 11:18:14
>>603
それなら日米安保条約も破棄しろ。日米地位協定も破棄しろ。
おまえらこそ、アメリカに頼らないでさっさと独立しろ。

606 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 11:35:09
日英同盟のように、駐留のない対等な同盟協力関係に移行させるという発想はないのか?

いまだってアメリカの友好国すべてが米軍を受け入れてるわけじゃないだろ。

同じ敗戦・被占領国のイラクだって2011年までには米軍撤退するというのに。

607 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 11:36:48
>>605
米軍常駐か米国と手切れか、二つに一つの選択肢しかないとは、なんて視野狭窄なんだ。
完全に米軍本位の発想だな。

608 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 11:38:16
アメリカの言いなりで、アメリカの言うことには何でも「はいはい」と従うだけの日本は、アメリカの下請け国家(笑)。
自分たちの主体性も発揮できず、常にアメリカの顔色をうかがって、アメリカのご機嫌とりしかできな日本はアメリカの犬(笑)。




609 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 11:42:07
>>607
だからとっとと運動して来い。おまえの構想を呼びかけて来い。
何日も2chで女々しく管巻きやがって。ウゼーんだよ。

610 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 11:46:05
>>603
沖縄がなければ日米同盟すら維持できないくせに、偉そうな口叩くんじゃねーよ、ボケ。

611 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 13:16:16
だからオキナワなんて、復帰せず琉球政府のままでよかったんだよ。
かえって本土は迷惑なんだよ。米軍ウジャウジャの島に日本領でございなんていわれても。

612 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 13:20:55
南島と中国の貝交易

南島と大和の関係が疎遠になりつつあった7〜8世紀,奄美,沖縄,先島諸島において特徴的な
二つの現象が同時に認められます。一つは中国の唐の貨幣である開元通宝(初鋳621年)が広域
に登場すること,もう一つは同じ地域にヤコウガイを大量に伴う遺跡がみつかることです。
開元通宝は後の時代にも,宋や元,明銭とともに大量に出ることがありますが,ここで取り
上げるのは唐と同時期,つまりリアルタイムの開元通宝です。こういう開元通宝は,日本列島
全体で現在102枚みつかっています。意外なことに,その 8割が琉球列島で出土しているのです。
これまで南島出土の開元通宝は,唐からの帰路,南島に漂着した遣唐使がたまたまもたらした
ものだとされてきましたが,そうであれば遣唐使と深い関係をもった大宰府や藤原京,平城京
にこれが少なく,偶然漂着した南島に多いのはおかしなことです。




613 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 13:22:19
一方この時期に限って,ヤコウガイばかりを累々と出す遺跡が,琉球列島に広く認められます。
わたしたちがかつて発掘調査した奄美大島の用見崎遺跡もこうした遺跡の一つで,100u内に
222個体のヤコウガイが出ました。ここからは開元通宝も見つかっています。学生が試みに
ヤコウガイの蓋の数を数えたところ,その数は貝殻本体数のわずか3割でした。つまりその7割
については,貝殻だけが遺跡にもちこまれたことになります。人々は食用のためではなく,
別の目的で貝殻を集めていたのです。



614 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 13:24:00
この時期に,ヤコウガイ貝殻を集中的に消費した東アジア唯一の場所が,唐の都長安です。
長安の皇室工房で螺鈿製品が生産されていたからです。唐の皇帝は,螺鈿工芸品をはじめと
する多彩な奢侈品を,各国王からの遣いに惜しみなく与えていました。その一端を,
遣唐使が天皇家に持ち帰った豪華な螺鈿製品にみることができます。それらはヤコウガイを
はじめ,トルコ石,ラピスラズリ,メノウ,玳瑁などを贅沢につかった鏡,琵琶,容器などで
,代々東大寺の蔵(正倉)に厳重に保管されてきました。琵琶を飾る華麗な法相華文様や
オウムの表現には,ヤコウガイがふんだんに使われています。正倉院宝物を垣間見るだけでも
,長安で消費されたヤコウガイは,かなりの量であったと想像されます。


615 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 13:26:26
日本でもヤコウガイ製の杯を特別な祭りに使った古代の記録があり,ヤコウガイ
螺鈿製品も国内でたしかに製作されていましたが,これらはいずれも9世紀以降
のことです。8世紀の大和で,南島のヤコウガイを消費した確かな証拠はいまの
ところなく,その一方で中国では大量のヤコウガイが必要とされていたのです。



616 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 13:31:53
7〜8世紀の琉球列島におけるヤコウガイの大量出土と,対岸におけるヤコウガイ大量消費は
対応するようにみえます。両者を結ぶ鍵が,琉球列島の開元通宝なのです。わたしは,
開元通宝を手にした唐の沿岸民が,南島のヤコウガイを買い付けに琉球列島各地に来ていた
のではないか,という仮説を数年前に発表しました。7〜9世紀の当時の南島はまだ先史時代で,
貨幣を受け入れる余地もなかったでしょうから,中国人は南島人の欲する鉄製品や布,穀物
などをその交換品としたでしょう。しかし彼らの所有する開元通宝もこれに使われることが
あったのだと思います。



617 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 13:33:12
長安で大量に消費されたであろうヤコウガイは,おそらく台湾や海南島,あるいは
インド洋の島々から手広く集められていたのでしょう。琉球列島産のヤコウガイも
こうした貝殻流通の一部をになっていたとみていいのではないかと思います。大和
との貝交易が断絶した7〜8世紀,南島人は思わぬことで中国とヤコウガイ交易を
おこない,島に不足の文物を入手していた,とわたしは考えています。


618 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 13:59:48
大和土人は沖縄をあてにしてないで、さっさとアメリカから独立しろ。

619 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 14:02:00
>>611
なんだ? G8の馬鹿はまだ騒いでんのか? さっさと米軍ひきとれよタコ(笑)


620 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 14:42:03
ていうか、米軍イラネって書いてる一人は俺だが、G8なんて奴とは別人だぞ。
G8とその他の名無しじゃ文体も論旨も全然ちがうし。

俺は本土に米軍いるのが気に入らないから、沖縄で米軍全部引き取れと言ってるだけ。
アメリカとは駐留なき同盟継続でいい。

621 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 14:44:58
日米安保条約を締結してるのは日本と米国なんだから、沖縄の米軍を本土に持って行け。

622 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 14:48:49
>>620
言い訳必死すぎだろ(笑)

623 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 14:51:28
>>620
駐留なき日米同盟(笑) どこまでお花畑なんだコイツ
北朝鮮に特攻でもかけてろよ

624 :自重中のG8です ◆TwGPN8yzXo :2008/11/09(日) 14:53:50
>>619 >>620 >>622
勘弁して下さいよ。
離脱宣言をしてから書き込むのはこれが初めてです。

私は在日米軍可で沖縄の基地は分散支持です。
自衛隊の増強と米軍の引き取りは、出来るならしたい立場です。

どうせ帰ってくるのは自演乙でしょうが、504からここまでに私の書き込みはありません。
私はコテハン使ってますから、611さんの書き込みを私と思われると困ります。
自分を認識できるものを使っていると怖くてまず自演なんてできませんよ。

よそで611さんと思われる書き込みの内容を、私の意見と捉えて煽られても困ります。
ID出ないので勘違いも止むを得ないのでしょうが、私ではないとはっきり言っておきます。

スレ汚し失礼しました。

625 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 14:59:18
>>624
タイミングいいな(笑) ずっと粘着してたのか?

626 :自重中のG8です ◆TwGPN8yzXo :2008/11/09(日) 15:14:22
>>625
ぬるぽ監視中です。
全てのタブ更新を押すと新しい書き込みがあるスレが青くなるのですぐ分かります。

コテハンを使ってからは自分が書いた板は目が離せません。
414さんが私を司馬遼太郎を参照していると捉えていますが、こういった勘違いがあるのです。

日本史板の別スレで、司馬は危険と書いてあるんですが、読んでないのも当たり前ですから責められません。
これが深刻な勘違いだったりすると、今のように訂正に走ります。

私には誤解を避ける行動と、違うと意思表示することしかできません。
誤解を避けるには、IDが出る所ではないとダメなのかも知れませんね。

G8自演と言われなければ書かないつもりですので、これでまた離脱します。
再度のスレ汚し失礼しました。

627 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 15:24:35
>>620
なんだろうなぁ・・・・・・笑えるんだけど
こういう変な誤解してる奴って多いと思うと
しかも直す余地もないのを思うと
日本の将来が心配でならない(´;ω;`)ブワッ


628 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 15:27:18
>>623
やっぱり、そう言う奴が出ると思ったぜ。
中国や北朝鮮が恐いから、ずっといつまでもアメリカ様に占領していてほしいって、
どれだけアメリカ依存なんだ?そんなの独立国じゃないな。
独立国だったら、日英同盟方式の「駐留なき」対等の軍事協力だろうが。


中国や北朝鮮に占領されないかわりに、アメリカの永久占領じゃ、どうしようもないな。
戦争に負けて、ずーっと占領されてるって事実にいい加減気づけよ。

先進国中のアメリカの同盟国やら友好国でこんな扱いは日本とドイツくらいだが、
どっちも戦犯国で敗戦国。
同じ敗戦国でもイラクからは数年以内に撤退するというのに、日独はいつまで続くんだよ。
自民とか防衛省・外務省はオマエみたいなアメリカのメカケ根性の奴ばっかりだ。

629 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 15:32:57
>>627
アメリカとの同盟・協力関係を前提に語ってるのに、なんでそんな言い方をする。
米軍は駐留しないが、共同訓練や軍事協力関係は続ける、それで十分だろうに。

主権国家である日本の領内に外国軍隊はいらない、と至極真っ当なことを言ってるだけだが。
この先、50年も100年も米軍が常駐してる状況の方が
「日本の将来が心配でならない(´;ω;`)ブワッ 」だと思うけどな。

あれだけアメリカにボコられ、完全に国家が消滅したイラクでさえ、米軍は撤退していくというのに、
なんで日本(とドイツ)は63年も前の負の遺産をいつまでも引きずらなきゃならん。

630 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 15:42:39
>>628
なんだ、こばやし脳のお花畑だったのか(笑)
性根と本音が丸出しになってきたな

631 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 16:03:16
そう言えば小林もどこかのアレも「アメリカが羨ましい(笑)」とか弱音吐いていたな。
列強に対して日本のウリは一体何よ? 武士道(笑)か?

632 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 16:14:42
628その様になった場合に補う兵隊は?徴兵?重たいの担がされて殴られ、、、、
俺は嫌じゃーー628まかす俺の分まで頑張って<応援するから

633 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 16:24:59
>アメリカとの同盟・協力関係

それが虚構だと思ってないのが親米ウヨのアホなところだw

戦後国際社会は、「邪悪な」敗戦国日本を勝利者の連合国が支配すると
いう構造に立脚する。こんなことは常識だ。

日本がアメリカのコントロールを外れるような思索は国際社会が望まない。
中韓のみならずアメリカもだ。敗戦国である日本は悪いという概念も、
別に中韓に媚を売っているわけではない。背景にあるのは戦後国際社会の
通念であり、その視点はアメリカも同じだ。

お前のいってるような世界は今日のレジュームが崩壊しない限り
絶対にやってこない。残念だったなw

634 :羽地間切っ子:2008/11/09(日) 16:34:44

誰か〜これ訳してくれない?何て書いてる?

琉球國陳情通事林世功謹
票爲以一死泣請天恩迅賜救主存國以全臣節事緬功因主辱國亡巳干客歳九月随同前進貢正使耳目官毛精長等改装入都
鐘次葡叩憲轤號乞賜救各在案惟是作何辨法尚未蒙諭示斫夕焦灼寝鎖倶廠泣念功奉主命抵閲告急(巳歴二一一年不圃倣
國惨遭難日人益騨鴎張一則宗社成嘘二則國主世子見執東行継則百姓受其毒虐皆由功不能痛突請救所已属死有除罪願
國主未返世子拘留猶期雪恥以圃存未敢揖躯以塞責今晋京守候又愈一戦佃復未克濟事何以爲臣計惟有以死泣請王爺蟹
大人傭准擦惰具題傳召駐京倭使論之以大義威之以饗露妥爲欝緋還我君主復我國都以全臣節則功錐死無憾突謹票
光緒六年十月十八日
−〆

635 :羽地間切っ子:2008/11/09(日) 16:40:14

林世功や幸地親方朝常と一緒に亡命した人達が、
廃藩置県直前に尚泰の密書を持っていったそうだけど、
その密書の内容は公表されてる?
どんなことが書かれていたか知りたいんだけど。

636 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 16:43:13
634訳して、、よし

沖縄そばの美味いところは、、、、、、、あちらの沖縄そばが美味い、

637 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 17:08:08
内地のやつって「内地」っていう言葉の意味すら知らないのが多いよな。

638 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 17:16:10
隠岐や壱岐でも内地と言っていた、北海道ほうも内地と、

639 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 17:30:39
小林よしのり脳の反米ウヨ沖縄人の自演が酷いですね
米軍の影に隠れて密かに軍備増強している外国軍の自衛隊も出ていくべきです
琉球の伯夷・叔斉こと林世功に比べて、小林よしのり脳の売沖っぷりはなんと酷いことか

640 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 17:34:49
内地より本土のほうが耳に慣れてるのかもな

641 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 17:37:27
>>639
君も負けじと酷いのだが(笑)

642 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 17:40:39
小林よしのりに洗脳されてる沖縄人なんてカスだろ

643 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 17:52:19
639林さんは里帰りしただけ、じゃないかな?

644 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 17:59:51
あの有名な「天道是か非か」は史記『伯夷列伝』からの出典である

伯夷・叔斉とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%AF%E5%A4%B7


645 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 18:04:24
内地人は朝鮮半島からの渡来人。

646 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 18:07:05
どっちにしろ逃げた人は評価出来ない、、、

647 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 18:10:57
小林とか関係なしに、まともな独立国なら外国軍隊が駐留していないのが本来あるべき姿。
もし大日本帝国が戦争に負けてなかったら(第二次大戦やってなかったら)、今頃日本国内に
米軍など影も形もなかったという、当たり前のことを思い起こすべきだな。

それに同盟とか協力というのは、相手の軍隊を自分の国に駐留させることではない。
イラクからさえ、米軍が出て行くのに、日本にいつまでも米軍が残るのはやっぱりおかしい。
結局は潜在的なライバルに対するビンのフタと、都合のいい女のように利用されてるだけ。

もし米国が国内事情などで日本から撤退したい、あるいは基地を縮小したいと言うのなら、
それは喜ばしいことであり、引き止めたりするべきではない。

共同訓練や海外での支援活動を継続すれば、駐留がなくても同盟関係は維持できる。

648 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 18:16:56
つか、日本の話はどうでもいい
よしりん脳の琉球史音痴は少し黙ってろ

649 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 18:19:53
>>647
だったら在沖米軍基地もひとつのこらずいらないな。

さっきまで米軍いなくなったら沖縄は人民軍に襲われるといってたのは
どこのどなたでしたっけ?www

650 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 18:20:16
647大変だね、、いろいろ考えて、、俺は好きな事ができる現在がいい、、またね

651 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 18:27:16
>>648
小林なんて偏った漫画家のシンパにするな、阿呆。
俺はA級戦犯美化するようなウヨじゃないぞ。
米軍がいつまでも日本国内にいるのが気にいらないだけ。

>>649>>650
そんなことは全然言ってないけど、何か?
名無しで発言者がわからないからって、勝手にちがう人間のレスと結びつけるな、阿呆。

652 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 18:27:44
外国軍の自衛隊を追い出そう!

653 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 18:34:31
>>651
お前の話はもういい。米軍の話もいらない。米軍関係スレはいくらでもある
琉球処分130周年と琉球侵略400周年に向けて、これらをどう評価するのかという目的で、本来立てられたスレである

654 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 18:38:20
>>647
それと最初の2行からもう論外だな。そんなことを今更言ってどうなる。
負けたから駐留軍がいるんだよ。それを同盟だとかなんだと言い換えてるだけ!
それが戦後レジュームなんだと何度いったらわかるんだ?w

それとそれは日本の話な。琉球政府が置かれた沖縄は事情が違う。
琉球は敗戦国ではない。琉球は大日本帝国に無理やり併合され
圧政を強いられていた琉球民族という少数民族の国、というのが
占領当時のアメリカの認識だ。これは事実。
つまり連合国から見て琉球の位置づけは朝鮮なんかに近い。
ファシズムの被害者ということだ。
事実当初、アメリカは琉球の独立すら視野に入れていた。

琉球駐留米軍の事情は本土のそれとは違う。
朝鮮戦争、ベトナム戦争を背景に、軍事的価値を見出したからにすぎない。
それこそ不当占拠なのだよ。それに沖縄人が激しく抗議したから、どうしても
基地を維持したいアメリカは沖縄を日本にやることにした。日本はアメリカの
占領下にあるから、沖縄を日本領にしてしまえば、日本本土同様に駐留軍を
維持できるという発想だな。
で、現在にそれが続いている。

これが正しい歴史認識だ。お前はまるで甘い。現実を見ていない。

655 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 18:48:53
林世功辞世の句

 昔から今日まで忠孝を尽しえた人間は何人いるというのか

   国を憂い家を思い続け いつしかもう五年

   この上は 死をかけて国家の存続を期待するしかない

   ご両親よ 賢明なる兄弟諸子に頼られよ
 
   二十歳ともなれば 父母に孝を尽して当然なのに 逆らってばかりの二十年

   世界一の大罪人と自覚してはいる

   老いた両親はいつも涙を流し この親不孝者のため二人そろっての白髪頭

   さらに今 私の死を耳にしたならば その心の嘆きはどれほどのものだろう


この詩を遺した後、彼は我と我が命を絶った

656 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 19:18:35
>>634
琉球国の陳情通事林世功謎しみて票し、一死を以て天恩を泣請し、
迅かに(国)主を救ひ国〈土〉を存せらる
ろを賜り、以て臣節を全ふせんが事の為にす。
窃に、功、主辱しめられ国亡ぶに因り、己に蓉歳〔光緒五年〕九月、
前進貢正使耳目官。毛精長等に随同し、改
装して都〔北京〕に入り、職次憲韓に葡叩し、
号して牧を腸はらんことを乞ひて各々案に在り。椎だ是れ、
何の辨法を作すやは、尚いまだ諭示を豪らざれぱ、斫夕焦灼し、
渡峨倶に廃す。泣念すらく、功、主命を奉じ、間に抵り
〔危)急を告げてより巳に三年を雁ろ。図らずも、徹国惨(階)
として日(木)人の益々鴎張を騨にするに遭ふ。
一は則ち宗社(廃)轍と成り、一一は則ち国溌・世子執われて東(京)へ行く。
継いで、則ち百姓は其の毒虐を受く。
皆、功が瀬笑して牧を講ふ能はざるに囚りて致す所なり。
己に死するも余罪あるに属す。顧みるに国主いまだ返ら
ず、世子拘留せらるれば、なお恥を雪ぎて以て(生)存を図らんと期し、
いまだ敢て躯を桐てて以て責を塞がざる
なり。今、(北)京に晋みて守候し、又た邇一誠二年)を錘ゆろも、
何お榎た未だ事を済す克はず。何を以て臣
たらんや。計るに、惟だ死を以て王爺および大人に泣請するあるのみ。
情に擦りて具題すろを傭推せられ、(北)
京に駐さるの倭使〔日本国公使〕に伝召し、之に諭すに大義を以てし、
之を威すに声霊を以てし、妥よく鱒辮を為
し、我が君王を還さしめ、我が国都を復さしめられよ。
以て臣節を全ふせしむれば、則ち功は死すと難も憾みなし。
謹しみて察す。
光緒六年十月十八日〔一八八・年十一月一千斑

657 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 19:33:47
「林世功辞世の句 」を祖国復帰運動をやった連中に見せてやりたいものだ

復帰前の教職委員会会長だった死人の屋良某や喜屋武某を命を懸けて戦った
憂国の志士の林世功と比べれば屋良と喜屋武は金で魂を売った俗物以外の何者でもない

658 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 19:44:25
内地の人から「どこの出身?」って聞かれて「大島です」って答えたら、その内地の人に「伊豆大島ね」って言われてしまった。
内地の人とはまったく話がかみ合わない(爆笑)!

659 :羽地間切っ子:2008/11/09(日) 19:46:32

>>656

(○゚ε^○)v どうも。
訳しても読めない・読みにくい漢字がたくさんあるさ。

660 :羽地間切っ子:2008/11/09(日) 19:48:47

9月28日に久米至聖廟(孔子廟)のイベントに行った人いる?
尚泰子孫の異端児が何かあびやーしていたって本当ね?

661 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 20:23:26
奄美に古代日本の拠点発見、琉球王家、アマミキヨ、のキーワード。

「沖縄タイムス」紙上で喜界島での遺跡発見が大々的に報じられました。喜界島の城久(ぐすく)
遺跡群でおよそ1000年前の大規模な建物跡と、中国産の高級陶磁器やヤマト産の土師器(はじき)
などが多数発見されたのです。この遺跡は日本国家が置いた「南島」経営の拠点で、大宰府(だざいふ)
の出先機関のようなものだった可能性が指摘されています。

662 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 20:26:55
これが本当だとすると、平安時代頃の奄美はヤマト朝廷の傘下にあり、琉球諸島にも
その影響を及ぼしていたことになります。この城久遺跡群の存在は、以前より専門家
の間で注目されていました。今回はこれまでの研究をもとに、その歴史的意義について
説明したいと思います。

663 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 20:29:24
城久遺跡群をはじめとした奄美諸島の遺跡調査で次第に明らかになっていることは、
沖縄島を中心とした「琉球王国」が成立する以前、かつて奄美地域が琉球諸島の
文化・交易の中心地だったのではないかということです。



664 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 20:31:26
奄美諸島では古代のヤマト産の外来物が多く出土している場所があります。それは
奄美大島の北部と喜界島です。ヤマト産のモノはとくにこの場所に集中して見つかって
います。さらに奄美大島の北部では、交易品として大量のヤコウガイ(盃や漆器細工
の原料となる)を集めて加工していた6、7世紀頃の遺跡(小湊フワガネク遺跡群)
も発見されています。これとほぼ同時期、『日本書紀』をはじめとした古代日本の
記録に南島人たちが朝貢した記事が知られています。また九州の大宰府からも
“奄美島”からの物品を納めたとみられる木簡が見つかっています。



665 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 20:31:56
>>663
参照先のURLを貼付けたら?

666 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 20:33:19
これらの事実から浮かび上がるのは、6、7世紀頃(日本史でいうと飛鳥時代頃)、
奄美大島北部と喜界島を中心に組織化された独自の政治勢力が登場し、彼らが
ヤマトの古代国家と「朝貢」関係を結んで交易活動を行っていたという姿です。
この背景には南島の特産品(ヤコウガイ・赤木など)がヤマトの中央で珍重され、
これらを調達するためヤマトから南島への働きかけがあったとみられます。
ヤマトからの南島産物の需要が高まり、この北からの動きに刺激されるかたちで
奄美諸島の「文明化」が進んだのです。

667 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 20:36:16
ただ注意しなくてはいけないのは、当時のヤマトにとっての「南島」とは、琉球諸島の
全体を指していなかったとみられることです。ひんぱんに「朝貢」してきた南島人は
主に種子島・屋久島の人々で、次に奄美地域とトカラ列島が多く、沖縄・先島地域と
される球美(久米島?)・信覚(石垣?)は何とたったの1度だけ。つまり、ヤマト朝廷
にとっての「南島」とは南九州の大隅諸島から奄美諸島までを指し、沖縄・先島地域は
その範囲外にあったのです。

668 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 20:38:17
沖縄地域へのヤマトの影響は奄美をワンクッションおくかたちで及んでいたようです。
奄美諸島で作られた土器の形式は北のヤマトの影響が強く見られるのに対し、沖縄諸島
では以前からヤマトの影響を全く受けずに独自の土器文化を保ち続けていました。
それが奄美での「文明化」が進んではじめて奄美の土器の形式を取り入れた土器が登場
します。ヤマトの影響を強く受けた奄美が発信地となって、周辺地域の沖縄にもその
文化が伝わったということです。この頃の奄美は琉球諸島のなかでも最先端の地域
だったのです。

669 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 20:42:15
>>668
日本語よめないの? 参照先のURL貼付けたら?

670 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 21:12:30
>>669
1180年頃平家の落ち武者が喜界島、奄美大島を平定し、のち子孫達が
1200年代に沖縄本島に侵攻した見たいだが、それらしい伝説有るんじゃない。

671 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 21:23:38
>>670
参照先を貼付けたら?と言っている

672 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 21:48:27
>>671
参考文献や書籍は有るだろうが・・・
お前はバカだろ。

673 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 21:52:40
中世から近世にかけて、久高海人は奄美諸島まで出かけて、現地妻を作るなどしたため、
奄美との交流の歴史は古い。奄美の一地方では、久高海人を意味する「くだかんちゅ」
という言葉が、久高島周辺の沖縄諸島住民全体を指して用いられることがあったらしい
何かアマミキヨと奄美諸島とは深い繋がりが有るな。


674 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 21:53:48
>>672
馬鹿はお前だろ? どうせサイトからの引用なんだから参照先URLを貼るだけで事足りると言っている

675 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 21:58:55
有名なサイトなのは分かるけど、URL貼り付けた方が良いのでは?
>>670
豪族が割拠していたのに、平定なんてあるんですかね?
彼ら世の主と琉球の血縁・同盟関係は、もうちょっと明らかになっても良いと思います。

676 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 22:03:46
>>670
誰が沖縄本島に侵攻したの?

677 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 22:05:11
英祖は沖縄本島で最初に王朝を築いた神の子の王統とされる天孫氏の末裔か
これなぞは可也臭いな生まれが1229年頃、平家の落ち武者と会うな。
伝説に鎧ヨロイを付けた云々って何処かで聞いた事有るな。

678 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 22:14:15
>>675 申し訳ないです、遂一人毎を書いて仕舞う癖なもんで。

徳 之 島 の 歴 史(平家没落由来書)(安永2年<1773>道郷音の藩への報告書)
・平有盛、行盛の二将も喜界島に合流、三将大島本島を攻略、 三分して統治した
という。仁冶1(1240) のころ平家自滅。 ・琉球英祖王即位。このころ大島入貢
(中山世鑑)とあるが不詳。 ...
www.tokunoshima-yumeshin.or.jp/tokunoshima-rekishi.html - 79k - キャッシュ - 関連ページ


679 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 22:23:58
『平家没落由来書』と言う書物は可也信憑性が有るみたいで
薩摩が鎌倉から派遣されてから、安徳天皇の事は深い関心事で記録
日記等に記されてる見たい。

680 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 22:58:31
在日沖縄人=本土に住んでる沖縄出身者。
在沖本土人=沖縄に住んでる本土出身者。

681 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 23:01:51
尚円王(金丸)の伊是名島、為朝伝説の舜天(12C頃)、
天孫氏の英祖(12C頃)と云い本島北部からの出身者が多いのは何故だ!
アマミキヨ、喜界島の城久(グスクの起源かも?)遺跡、沖縄諸島から
出る徳之島産の壺「カムィヤキ」など喜界奄美中心の世界が広がってる。
グスクは大宰府の記録に有る出張所「キカイガシマ」!

682 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/09(日) 23:14:16
伝説・伝承大好きですぞ!!!
さて、久高島に行ったとき、島の案内図を貰ってそこに第一尚氏時代の簪を
戦前物資不足で差し出しただのなんとまぁやりきれぬ事よ・・・ってな具合で
いろいろ書かれていたのですが、英祖の両親が久高島?英祖自身が久高島出身?なんて
書かれていたようなうろ覚え(´・ω・)
パンフとかもファイリングしとくべきですな
てなわけで>>673>>677で英祖は平氏なのです(・∀・)フハハハ

しっかし・・
◎このころ(12世紀)アマミキヨ(今来の技術集団)が渡来し、
製鉄技術石鍋等をもたらし南島に夜明けをもたらしたという。(谷川健一著、南島文学発生論)
アマミキヨはいったい何処んちゅなのよ? 久高島に降臨したと思ったら奄美にも出現するし
・・・・・むむっ? 奄美→久高→本島がアマミキヨの旅図だとしたらば英祖王統の祖こそがアマミキヨではありませぬか m9(`・ω・´)シ
つまりはアマミキヨ=平氏なのでござろう! テーミス賞はいただきますね(・∀・)


683 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 23:29:27
アマミキヨは大陸から渡って来た人々で幾つか考えられるが
一つとして東シナ海の覇権を握っていた中国系の人々
もう一つは大陸を北方から南下して支配したモンゴルやトルキスタン系や
満州族(女真)などで朝鮮半島を経由して沖縄に南下した

その根拠として遺伝子分析で沖縄人は大陸から直接渡って来た人々である
沖縄人は弥生人(日本人)との混血はほとんどない


684 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 23:29:48
初めて内地に行ったとき、歩いてる内地の人がみんな薄顔だったから朝鮮人に見えて思わずワロタw

685 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 23:39:48
奄美は8世紀に朝鮮系や満州系(刀伊)の海賊が拠点にしていた
奄美を拠点にする海賊が北九州に入寇している
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85%E3%81%AE%E5%85%A5%E5%AF%87

686 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 23:49:04
日本の歴史には、日本書紀の斉明天皇3年(657年)に「海見嶋」とあり初めて文献に現れた。
天武天皇11年(682年)に「阿麻弥人」、和銅7年(714年)続日本紀に「奄美」とも記されている。

伝承では、旧琉球王国の神話に登場する、「アマミキヨ」(アマミコ、阿麻弥姑)神に由来
するとされるが、「琉球神話」や「アマミキヨ」の名称の成立は10世紀から13世紀の間であり、
前述のように奄美が7世紀には日本の中央にその名称と存在が知られていため、順序や年代的な
誤差が生じている。また、「アマミキヨ」の名称使用自体が沖縄本島周辺に限られており、
奄美諸島では「テルクミ」の名称で伝わっている(与論島のみが例外)。これらの事を含めて、
「アマミキヨ」とは奄美そのものの事であり、琉球王国の成立には奄美勢力の南下、又は奄美を
経由した本土勢力が深く関っていたのではないかと指摘する研究者もいる。「アマミキヨ」降臨
の地とされる「アマンデー」(奄美嶽、海見嶽)も、その立地条件や奄美諸島北部には希少な
御嶽的存在であり、それらが琉球王国の聖地とされる「斎場御嶽」と酷似しているため、琉球領
時代に持ち込まれた伝承とも言われている。



687 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 23:52:27
斎場御嶽のような岩の裂け目を聖地とする信仰は
モンゴルから中央アジアや中東あたりまで
ユーラシアに広く見られる

688 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 00:09:39
アマミキヨとは弥生頃から続く「卑弥呼」的な斉王でより洗練された
物が平家集団と共に奄美に広がり、のち沖縄本島へと広がった。
奄美から来たのでアマミキヨ(奄美来世?)かな。

余談ですが遺跡の御嶽の形が前方後円墳の形に似てるらしいね。

689 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 03:19:46
ちょっちゅね〜あんちゃらしゃ〜まちがえちょるさー

690 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 07:02:43
天孫氏は韓国人である。
オヤケアカハチは韓国の英雄ホンギルトンである。

691 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 09:40:14
侵略民族、殺戮民族のヤマトゥンチュ。


692 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 10:19:24
沖縄人は明らかに本州と遺伝子自体から違う異民族だよね?頼むから関東人と混血しないでほしい

693 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 10:27:44
>>690
韓国人には天孫氏が韓国人と主張する人がいる
理由として沖縄人と韓国人には遺伝子分析で共通する遺伝子がある
また、琉球語には古朝鮮や韓国の語彙がみられるなど
遺伝的に異なる日本人の天孫氏説と比べれば天孫氏の韓国人説は説得力がある

しかし、天孫氏の韓国人説は断定はできない
琉球は13世紀の後半モンゴルに支配されている
斎場御嶽の岩の裂け目信仰はモンゴルや中央アジアや中東などに広く見られる
天孫氏の王朝神話が遊牧騎馬民族の尚氏王朝で作られたものであれば
天孫氏は遊牧騎馬民族のモンゴルやトルキスタン系の民族であろう。

694 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 10:31:12
>>692
中国人の人材を沖縄に移民させれば解決する

695 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 10:33:57
ていうか、沖縄はいらないから、元々中華帝国領なんだから返還すればいいよ。成人式からして吉外な沖縄はいらない

696 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 10:45:39
>>695
仰るとおり
元の秩序(琉球国)に戻せば
日本はアメリカにはっきりものが言えるようになる
例えば米軍基地についても返還要求できるようになる

そのためには中国の経済発展が必要
中国が経済発展して中国人の観光客が年に2千万人来訪すれば沖縄は独立できる

697 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 10:50:37
つーか沖縄に二千万人も観光客くるわけないじゃん。日本人だっていかないのに。でも成人式ひとつまともにできない民族は日本から切り離すべきだよね。

698 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 10:50:56
グスクは韓国のグズクが由来であるとか
オヤケアカハチは韓国のホンギルトンであるとか
佐敷という地名は熊本にもあり尚巴志は熊本の名和氏の末裔であるとか
舜天は為朝の末裔であるとか

とにかく沖縄大人気
熊本人が第一尚氏と熊本の関係について書いた本見て必死すぎてワロタw

699 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 10:57:30
明らかに異民とわかりきっているのに日本人のふりをする沖縄人ってなんなの? アホなの?

700 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 11:04:55
>>699
おっしゃるとおり。 大和民族、日本民族の血が汚れるから僻地から出てきて欲しくないな。米軍もちゃんと躾て欲しいものだ

701 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 11:10:10
日本人でもない沖縄人のために英霊の忠魂が無駄になると思うと悔しくて夜も眠れない。

702 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 11:16:30
>>697
だよな。精神的レベル。遺伝子レベルで我々日本人とは明らかに別のメンタリティーが魂に含有されているのは確か。
劣等民族ごときが日本人の一員として我が物顔すること自体が罪だと再教育してやらねばならない。

703 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 11:36:43
大和族は最初から本土決戦すべきだった。
そうすれば、アメリカ軍に抵抗する力のない沖縄は被害を最小限に食い止めることができた。
はっきりいって千人も死ななかっただろう。
琉球の歴史を見れば分かる。
琉球が琉球占領を目論むスペインやイギリスやフランスやペリー提督にどう対処したのか。
南洋の民も日本なんかに支配されてしまったしまった為に、戦争に巻き込まれてしまった。
仮にあの時チャモロ族が日本軍や日本人移民を追い出すことができていたのなら、
マッピ岬にバンザイクリフという名前が付けられることはなかっただろう。

704 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 11:36:48
>>697
沖縄に旅行にいく日本人ってなんなの?敵性地域に金を落とすって売国・利敵行為じゃん?特攻隊に申し訳ないと思わないんだね・・・今の日本人は・・・
日英同盟の気高い精神を取り戻すために駐留米軍は沖縄に突き付けてやらないと維新士志に申し訳がたたないよ

705 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 11:58:33
芸能界はよくBと在日の巣窟と必ず言われるが、最近じゃさらに琉球の三つ巴だな。

706 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 11:58:41
反日琉球人を守るために自衛隊を沖縄に駐留させるとかどんだけ売国行為だよ
在沖自衛隊は即時撤退させろ

707 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:13:02
>>704
心配するな。沖縄にいく奴は皆チョンとかチャンコロだから。 だいたいパスポートが必要ない外国なんて僻地に頼まれてもいかねーよ。ガタガタ言わずにさっさと米軍引き取らせ日本から切り離したいぜ

708 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:15:32
>>703
低農乙
アメリカの艦隊は当初東京湾に着ていたが、特効機の頻度をみて、引き返してまず沖縄に向かった。

そもそもアメリカは日本の都合に付き合って沖縄戦をしてくれたわけじゃないからな馬鹿杉君

絶対国防圏の要であったトラック島ですら島憔作戦によりスルーされているのに、なんでアメリカが日本の都合に付き合うよ。
別に大和民族は沖縄をダシにつかったわけでも利用したわけでもない。初めから眼中にすらなかっただけだと思う。
沖縄は恨むならアメリカを恨むのが筋。


709 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:22:25
>>708
これが反論か?
日本軍が沖縄に駐留していなければ、沖縄は大して被害を出さずにアメリカに占領された。
結果は甚大な被害を出しアメリカに占領された。

710 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:25:49
アメリカが沖縄攻略に乗り出したから、日本人の偉大な慈悲で沖縄をアメリカから辱めを受けないためにも牛島中将貴下を送った。
やはり異民族は大和の心を理解するのは難しいのだろうか

711 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:33:26
平家落人・奄美統治の跡を訪ねて−その1−

安徳天皇は平家物語では壇ノ浦で崩御されたことになっているが、島の伝承によると
平家の船団に擁されて南海の硫黄島に生き延びたとされている。その後、喜界島に
集結した軍団は、三年間本島の様子をうかがった後、平資盛、有盛、行盛の三卿は
奄美本島を3方から一挙に攻め、本島を完全に制覇した。その後、三卿は奄美本島
を3分して統治し、資盛は諸鈍に居城を構えて全軍を総管し、有盛は浦上に居城を
構えて北部を警備し、行盛fは戸口に居城を構えて東南を警備した。その居城の
あった地域に、現在、それぞれ、大屯神社、有盛神社、行盛神社があり、村人達に
より祭られている。


712 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:38:04
なんで日本近隣諸国はみんなどこの民族も法螺ばかり吹いて大和民族と必要以上に遺伝子的つながりを持とうとするのだろう・・

713 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:39:46
ところが日本軍は沖縄住民さえ虐殺した。
久米島守備隊虐殺事件は有名である。
また、東京で学び辛亥革命にも参加した親日派の新垣弓太郎は沖縄戦で日本軍に妻を銃殺された。


714 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:40:41
薩南硫黄島の『旧記三所大権現鎮座本記』には次のようなことが記載されている。

新大納言知盛は、内大臣資盛と計って天皇を九州の安全地帯に供奉することに決し、
大納言時房、中納言経正、参議業盛等の諸将と女官佐の内侍、狭野の内侍等主従
300余人、三位中将資盛を征夷大将軍として、寿永4年3月15日の薄暮壇ノ浦
を発した。(別の或書では、壇ノ浦の戦いでは有盛の8歳になる娘を帝の身代わり
に海に沈めたとも記されているという。)軍団は、翌日16日未明に伊予の高島に
着き、17日日向の細島に着いた。此処でしばらく形勢を探ったが、追手の軍勢
日向路に入ったとの情報があったので、29日細島を出帆し、逆風に妨げられて
4月5日に漸く大隈の志布志に辿り着き、漸くここで滞留されたが、更に南下し、
種子島の浦田に安着された。

715 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:42:58
当時、種子島は上の郡、中の郡、下の郡の3区に別れ、熊毛某、能満某、平山某の三吏が
支配していたが、事あって三人とも剃髪して世人これを三入道と呼んでいた。或る日、
上の郡の主宰熊毛入道、兵船が浦田港に来たことを聞いて大いに驚き、早馬にて浦田の
様子を探らせたところが、帝の軍船で壇ノ浦から遁れ給えるものなることがわかり、驚き、
とりあえず薪水糧食の世話をなし、懇ろにお慰め奉った。入道は他の2人の者が鎌倉に
内通するようなことがあっては大変なことになると考え、糧食その他の便宜は今後とも
誓ってお引き受けするので、更に安全の地を選び叡慮を安んぜ給えと上申したので、
一同協議の末、彼方の煙を吐く硫黄島こそは、安全の地なるべしとて、5月1日、彼の島
に渡り給うたのであった。見るとこの上ない要害地であったから、ここを皇居の地と定め、
直ちに黒木の御所を造営して、天皇の入御を仰いだ。

716 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:45:10
それから城を四方に構え、軍勢を諸手に配って警護を固め、一心に主上を守護したてまつった。
然るに、着島後18年目の建仁二年(1202年)春に至って、源氏の兵船らしい白旗白印の
船が度々海上に出没するようになった。資盛初め万一のことを慮り、主上の安泰を計るため、
長年の旧臣はこの際南の島々に身を隠し、敵に顔を知られない人々によって皇居を守護せしめた
ほうが万全の策であるとして、建仁二年4月、資盛等は奄美大島に、清房・忠綱は屋久島に、
宗親・通正は黒島に遁れた。その後主上には島々から献納する糧米によってあじきなき世を
永らえたもうたが、完元二年(1243年)5月5日の夜、66歳を以ってはかなくも崩御
あそばされたと。


717 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:47:43
この由来記を立証する遺跡・遺物については、文(かざり)氏はその調査結果の一覧表を挙げてある。
天皇43歳の時、資盛の娘と御成婚、三年後に隆盛親王が降臨されたが、その時にはすでに
後鳥羽天皇が即位されていたので、天に二日なく地に二君なしというところから、御年二歳にして
臣籍に降下、長浜家を創設せられ名を吉英と改められた。調査の時、硫黄島で文(かざり)氏がお会い
した長浜豊彦氏は33代の末孫にあたるという。


718 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:54:13
以上、昇 曙夢氏著の『大奄美史』と文(かざり)英吉著の『奄美大島物語』の2つの著書を
通して、薩南硫黄島の長浜家に伝わる『旧記三所大権現鎮座本記』の記載内容を中心に紹介した。
次に、同様に、この2つの本に記載してあった内容をもとに、『平家没落由来書』を紹介する。


719 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:56:11
平家落人・奄美統治の跡を訪ねて−その1−

安徳天皇は平家物語では壇ノ浦で崩御されたことになっているが、島の伝承によると
平家の船団に擁されて南海の硫黄島に生き延びたとされている。その後、喜界島に
集結した軍団は、三年間本島の様子をうかがった後、平資盛、有盛、行盛の三卿は
奄美本島を3方から一挙に攻め、本島を完全に制覇した。その後、三卿は奄美本島
を3分して統治し、資盛は諸鈍に居城を構えて全軍を総管し、有盛は浦上に居城を
構えて北部を警備し、行盛fは戸口に居城を構えて東南を警備した。その居城の
あった地域に、現在、それぞれ、大屯神社、有盛神社、行盛神社があり、村人達に
より祭られている。


720 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 12:58:33
『平家没落由来書』は安永二年(1773年)6月、島津藩の命により、時の大島名瀬方役目道響
の報告したものであるが、道響自身が作成したものではなく、平家渡来当時平家側(多分行盛勢)
の手になったらしい記録を写して報告したものであると昇 曙夢氏著は『大奄美史』の中で述べている。
道響は大島竜郷村戸口の人で、代々能呂久米(のろくめ、女神官)の家柄である。昇 曙夢氏は
由来書中の不明な点は宝暦8年(1758年)12月に通事方与人格寿文、瀬名方役目定俊両人の
名義で上司に提出した記録によって補ったとの事。では、その内容を紹介しよう。


721 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:01:17
建仁二年(1202年)4月硫黄島から奄美大島を指して南下した資盛は手兵2百人と
共に、先ず喜界島に上陸し、まもなく居城を構えて七城と称した。今日平家の森と
呼ばれているものはその跡とのこと。此処に3年ほど滞在しているうちに、計らずも
20年前屋島において別れた有盛・行盛の二将が遥々彼の跡を追って来たのに逢った。
喜界島のこれら三将は、近くに横たわる大島の攻略を計画、小船5艘の偵察隊を大島に
遣した。3ヵ月後に帰ってきた偵察隊の報告で、これなら征服出来ると判断し、
平資盛、有盛、行盛の三卿は奄美本島を3方から一挙に攻め、本島を完全に制覇した
のであったが、その詳細は次回『その4』で述べる。


722 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:02:13
平家=テイセイコウ


723 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:26:09
>>710
沖縄戦は沖縄の人口を減らし日本人の移住による同化を狙った
しかし、狙い通りにいくわけない。
確かに、沖縄の人口は戦争で激減した。
しかし、戦後27年間沖縄は米軍の保護を受け人口を微増させた
しかも、戦前は日本人に牛耳られていた政治、経済も日本から切り離された
事により沖縄人により自治が行われ経済も地場産業を育成できた。
すべて、米国の保護下にあったからである。

奄美を見るがよい。早々と日本に復帰したため人口は減り続けている
奄美は日本に同化する運命にあるのかもしれない

724 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:43:10
429<<明治に帰郷せずに沖縄にのこって貢献してくれたら良かったのに

725 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:45:17
>>710
あいつら日本人じゃーだろが。 土人に大和魂を求める事に無理がある。 所詮は三等国民でしかない事実を忘れてしまったようだな。

726 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:49:31
723<<ごはん丼三杯おかわり、そうしたら人口が増えないかな・?

727 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:50:44
平家落人・奄美統治の跡を訪ねて−その4−

平家落人・奄美統治の跡を訪ねては、すでに『232話−その1−』、『233話−その2−』、
さらに『238話−その3−』と、シリーズで述べてきたが、今回も、昇 曙夢氏著の『大奄美史』
と文(かざり)英吉著の『奄美大島物語』の2つの著書を通して、『平家没落由来書』の内容を
引き続き紹介する。『平家没落由来書』は平家渡来当時平家側(多分行盛勢)の手になった記録と
考えられているだけあって(『238話−その3−』参照)、その記述は実に詳細かつ具体的である。

728 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:52:39
建仁二年(1202年)4月硫黄島から奄美大島を指して南下した資盛は手兵2百人と共に、
先ず喜界島に上陸し、まもなく居城を構えて七城と称した。今日平家の森と呼ばれているもの
はその跡とのこと。此処に3年ほど滞在しているうちに、計らずも20年前屋島において
別れた有盛・行盛の二将が遥々彼の跡を追って来たのに逢った。喜界島のこれら三将は、
近くに横たわる大島の攻略を計画、小船5艘の偵察隊を大島に遣した。『238話−その3−』
では、ここまで述べたので、今回はこの後の部分を紹介する。由来書の文面を直接紹介すると、
『−−−−喜界滞留中小船5艘遣わし、人居の有無又は一島の主の有無を見届けさせ候処、
三ヶ月にして帰島致候。一島の主無之島にて、−−−−−』のごとくになっているが、以下、
現代の言葉に直したものを、解説も加えながら紹介する。


729 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:54:14
小船5艘を遣わして、人居の有無や島の主の有無を偵察させたところ、三ヵ月後に帰島した。
報告によれば、一島の主はないようで、人家は多く山陰にある、理由を問えば海岸に居を
構えると海賊来たって財を奪うからとのこと、島民には武器があるようではなく、木を以って
斧のようなものものを作り、その先に少々鉄を入れてある様子で、その先を人に見せない
ように保護している−云々とのことであった。


730 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:54:41
725大和魂ってなに/?

731 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:56:20
以上のような偵察の結果だったので、資盛、有盛、行盛の三大将はいよいよ奄美本島攻略を
決定し、喜界島には主頭白尾大善太夫外主従40名を止め、残余の兵を三手に分けて各々
その一を指揮し、三方から大島に攻め入った。すなわち資盛手の船七艘は島の西表へ、、
有盛手の五艘は東表から北表へ、行盛手の五艘は南表に乗りつけ、六旬を出でずして(二ヵ月
足らずで)全島を攻め取った。(由来書では、資盛勢、有盛勢の戦争の模様は、その箇所が
虫食いのため不明であるが、行盛勢については以下の様に詳しい記載が残されている。)


732 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:56:41
>>726
日本に復帰せず沖縄と共にしていたなら人口は増えたかもしれない
奄美の人は日本人に成りたいみたいだし人口減らして本土人に
移住してもらえばいいんじゃないの。
そうすれば奄美は遺伝的にも日本人になれる。

733 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 13:57:56
左馬頭行盛、附役大将二俣大善太夫、友野十郎光成、坂脇太夫、福利太夫頼秋、
同姓別頭盛秋、外百五十余人、瀬名港(現在の戸口)に上陸、案内知った二人を
遣わして調べさせたところ、海岸近き小屋に60歳位の女が一人居合わせた、
手真似を交して訊いた。
「その方の男は何処へ行ったか」
「山に仕事に出かけた」
「何時頃木屋に帰るか」
「夜に戻り来る」


734 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:02:19
と、云うことだったので、夜に入ってから三十人程は近くに隠して、二人だけ木屋を訪れた。
すると三十人余りの屈強な島民が集まって木屋を取り巻いたので、隠しておいた味方勢が
躍り出て忽ち二十人程を討ち果たし二人を生け捕りにした。その二人に案内させて更に山の
ほうに進んだところ、多くの島民が木や竹をとぎらかしたもので散々突きかけ、また、石など
投げかけるので、矢を以って射殺し、四十人程を生け捕りにした。それらを案内させて数百人
が船4艘に打乗り、手分けして古方から須垂、住用と攻略して五十日を費やして全部を平定した。

735 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:04:13
由来書では、さらに詳しく細部にわたる記録が延々となされているので、ここでは、
昇 曙夢氏著の『大奄美史』にある総括・解説を紹介する。『由来書に依って観れば、
武器を持たない島民が、戦争には百錬の強敵を迎えて、或いは山嶮に拠り、或いは
谷間に隠れて、木槍、竹槍又は木斧を以って勇敢に抵抗した様子がありありと窺われる。
口碑によれば土民は最初海賊の襲来と思って抵抗したというが或いはそうであったかも
知れない。

736 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:06:08
兎に角土民のこの頑強な抵抗には流石の平家勢も大いに手こずったらしく、捕虜にした
土民を使って、脅したりすかしたり、あらゆる手段をつくして、討伐五十余日に亘って
漸く手馴付けることが出来た。戸口の酋長思太郎・真三郎を初め、有屋の按司某等が
如何に平家勢を悩ましたかは口碑にも残っている。この頃は奄美大島も乱世時代のこと
とて戦争には幾分慣れていたから、酋長・按司の輩はもとより一般島民も勇猛精悍で
あったようだ。』 さて、昇 曙夢氏著の『大奄美史』では、同じく『平家没落由来書』
と口碑などにより、『平家の支配と一族の最後』と題して、次のように述べている。


737 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:10:57
725大和魂って何・?

738 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:14:34
732
あなたは何人?

739 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:14:51
>>725
人種差別はいけませんよ。まぁこれは建前ですがw
日本人のふりをしている沖縄人を見ると在日をみているような嫌悪感に襲われますし。

740 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:20:03
ウチナーマブイならあるけど

741 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:22:32
>>740
なんだそのキテレツな言葉は?日本語喋れや! 訳すと土人魂か?

742 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:27:02
739見ると?在日?あなたは何世?

743 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:32:58
本当にいい加減にしてくれよな何が楽しいんだ? この腐れ工作員は

744 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:45:06
工作員は椅子や机を作る人のことかな?

745 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:51:31
>>743
ナイチャーは差別用語ではないから使ってもいいんだろ?
沖縄人は日本人とは違うと沖縄人が認めているんだろ?
だから民度がひくい土人に合わせてやっているんだ。 工作員呼ばわりするお前は阿呆か?
だいたい成人式もまともに管理実行もできない吉外が日本人なわけないだろ? 冷静に判断しろよ

746 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 14:59:52
平家の支配と一族の最後

【全島を3分して治む】大島に攻め入ってから六旬を出ずして全島を平定した三大将は、
島内を三分して各々その一を領した。即ち資盛は島の西南部東間切・西間切・屋喜内間切
を領有し、諸鈍(下の図の大屯神社のある場所)に居城を構えて全軍を総管し、有盛は
島の北部名瀬間切・笠利間切を領して、浦上に居城を構え、北部を警備し、行盛は島の
東部古見間切・住用間切を領して、戸口に牙城を築き東南を警戒した。


747 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:01:42
由来書に『瀬名方村々主頭無之候て成間敷、奥間村へ坂脇太夫、中勝村へ福利太夫頼秋、
大勝村、古里村へ同姓別頭盛秋、戸口村には二俣大善太夫・友野十郎光成、何れもこの
節の戦功に依り如斯宛行い候。』とあるは行盛管内のことであるが、他の二将の管内も
同様であったと思われる。

748 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:03:48
【平家の統治と島民の帰服】全島の平定後は、その時まで横暴を極めた酋長等の跋扈
も漸く薄らぎ、平家方でも島民を撫育したので、島民は喜んでその徳化に服した。
同時に硫黄島へのご奉公をも承って、米穀は主として大島から奉納したというから
当時の島民が主上の硫黄島在世中幾十年間に亘って忠誠を励んだことが解る。島民が
平家の統治に満足して、三卿の徳に服していたということは、三卿の死後各城跡に
その墳瑩を営み、神社を建立してその霊を祀り、今に至るまで祭祀を怠らない事実に
徴しても知られる。

749 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:06:54
もと戸口の酋長の居城であった池野の山に地をトし、大手には壕を掘り、これを
繞らすに更に海水を引き入れて海地を作り、本丸を険阻六十余間の高所に構え、
北から東南にかけて六十余間の人道を拓き、搦め手は直接山を以て備えた上に
六十余間四方の溜池を配し、二の丸、三の丸を合わせて長さ二百余間、広さ百余間
の地域を占め、北の城かきに八軒、南の方玉城に十軒の人家を営み、各々見張り番
を置き、田袋を擁して、敵を喰い止めるようにし、その上本城を繞らすに、東の
方川向こうの丘の上に松当城(能居城ともいう)を築いて山野大善太夫を配し、
西の方屋々勝に二俣大善太夫・友野十郎光成両名の居城を築き、この両城の中間
大美田山に古見城構へえて、大勝村・古里村主頭福利別頭盛秋を配し、奥間村主頭
坂脇太夫、中勝村主頭福利太夫頼秋両人は中勝村を本拠に定めて、敵勢一人だに
踏み込ましめぬやうに固めに固めた。それでも万一敵が吉見城を破って攻め入る
時は松当・屋々勝二城の兵を以ってその後方を扼し、本城と力を合わせて田袋
挟み撃つ備えであった。


750 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:08:28
この外遠見番として、竜郷湾(笠利湾ともいふ)の入り口を挟んで相対する2つの崎の内、
左手の安木屋場崎には今井権太夫を、右手の屋仁崎には蒲生左衛門を配して近海を監視
せしめ、敵の来襲に備えて7日目毎に海上の様子を進駐せしめた。そして源氏の旗印と
見まがうことを怖れ、漁船その他島内一切の船には白帆を用ふることが禁じられた。かくて
用意周到水も漏らさぬ厳重な警戒は素より島民の反抗に備えたのではなく、いつ来るとも
計られない源氏方の追手を怖れたからである。


751 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:11:14
【平家文化の厭世的影響】

上古以来頻繁であった大和朝廷との往来が酋長の内肛や倭寇の跋扈のために、一旦途絶して、
自然の運命に放棄されてから、文化的にはむしろ後退したと見られる大島が、酋長時代の末
に至り平家一族の渡来によって、その指導啓発の下に再び文化の道に進められたことは、何と
言っても島の文化史上に一新時期を劃したものと言わねばならない。と同時に、敗残者として
の平家の文化が我等の祖先の性格・思想・感情、特にその情緒生活の上に及ぼした厭世的影響
も亦否み難い事実である。


752 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:13:43
【平家渡来の史実性】

平家の統治がせめて一,二世紀も続いたら、その影響も従って深く、大島の文化も
もっと見違へるようになってゐたであろうが、不幸にして彼らの運命は南島に
おいてもはかないものであった。元久二年(1205年)の渡島以来僅か三,四十年
にして、彼らの支配は終わりを告げ、大島は再び酋長の支配に帰して、遂に琉球の
配下に投ずるに至った。と言って、平家の治績が全然跡を断った訳ではない。
たとえ統治年数は短くとも、その間に酋長等の闘争を鎮定して、彼らの圧迫から
島民を救ったばかりでなく、民俗を改め、風教を興し、文化の発達に寄与するところ
の多かったことは、平家の功績としてこれを記憶しなければならぬ。

753 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:15:01
>>693
mtDNAでは、琉球人を象徴するM7aは分布の中心地の沖縄で24%を占めるのに、
大和では7.5%、韓国では僅か、3.4%しかない。
このデータは琉球から大和を経由して朝鮮への遺伝子の移動を示すものである。

754 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:15:46
同時にその統治が積極性を欠いていたことも忘れてはならぬ。彼らの支配は
短日月であった上に、元来が気力を失った敗残者のこととて、無闇に源氏の来襲
を怖れ、身の安全を計るに汲々として、統治に心を専らにすることが出来なかった
のは止むを得なかったが、そのために治績を充分に挙げ得なかったことも事実と
して認めなければならぬ。従って酋長の闘争もこれを完全に鎮定するまでに至ら
なかったので、この情勢はその後大島が琉球の支配時代に移ってからも猶数十年間
打ち続いて害毒を流している。


755 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:18:04
以上述ぶるが如く、平家の大島支配は史実としては極めて貧弱であるが、豊富なる口碑・伝説
の外に頑として存する遺跡・民謡・古記録及びその影響等に徴して明白な事実であり、今更
疑問を挟む余地はないやうに思われる。然るに従来の史家が此の事実に耳を仮そうとしない
ばかりか、故意にっその研究を避けんとする傾きのあるのは、国史への遠慮か、それとも熱意
の足らないためか、何れにしても我が国史上貴重の史実を有耶無耶に葬り去るが如きは事実に
目を掩ふもので、われわれの大いに遺憾とするところである。


756 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:23:54
745あなたの民度は?

757 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:24:35
関東人のみならず日本人の血筋に沖縄人の血が入りこむのはごめんこうむりたい。 国籍が日本といった理由で日本人でございと言われても納得できない

758 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:29:48
757遼東半島から来たの?

759 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:35:58
>>758
アンカもまともに出来ないお前こそ日本人じゃないだろ?

760 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:39:56
コリン星から来た

761 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:46:16
カイジの影響を受けた椰子がいるね
お前らそろいもそろってアホでございってツラしてるから
みたいなセリフがあった

762 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:46:37
>>760
この馬鹿さ加減からすると沖縄人か。成人式もまともに実行できないだけあるな

763 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:47:10
756アンカて何?船の錨


764 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 15:52:52
さあ?G8よ?暴れていないで巣に帰ろうな?

765 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 16:07:22
>>764
別人だと言っているのだが? まあ仕方ないか。沖縄人は日本語読めないからな。
米軍基地を引き取って英語でも習ってろよ。沖縄人が日本語を口にだすのもみっともないからやめてくれよな

766 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 16:15:35
765キムチはよく食べるの?

767 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 16:27:54
>>765
日本語学校で句読点習わ無かったか、あんたの文章は読点が無いな。
其れとも工作マニュアルをコピペしてるんか。

768 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 16:56:04
新たに基地を建設する土地はないけど、米国の自治州か州に編入ならいいよ。場合によっては中部限定でもいい
古い外人住宅密集地と最近建設ラッシュの南欧風・ハワイ風・カリフォルニア風の外人住宅密集地をドライブしながら見るのが趣味
最近のお気に入りは読谷村の南欧風住宅密集地かな
そこから下って真栄田岬に行く道にも海沿いに新しい外人住宅がいっぱい建ってて好き
特にプエルトリコ国旗が掲げられている家が好き

769 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:16:14
なんか荒れてるねー
けなしあってないで歴史について語ろうよ

770 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:30:24
>>768
やはりアンタの作文は変だよ句読点がめちゃくちゃ。
きちんと日本の学校出た人じゃ無いね。

771 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:48:18
平家落人・奄美統治の跡を訪ねて−その6−

先回、『平家落人・奄美統治の跡を訪ねては−その5−』では、昇 曙夢氏著の『大奄美史』
を通して、『平家没落由来書』の内容を紹介したが、今回は、文(かざり)英吉著の『奄美
大島物語』の内容からその重要部分(55頁から79頁が平家に関する記載で、その中から
抜粋)を紹介する。といっても、昇 曙夢氏著の『大奄美史』と同じく、記述の元になって
いるものは、薩南硫黄島の『旧記三所大権現鎮座本記』と、『平家没落由来書』の2つで、
これに、口碑、伝説、遺跡等で補うという形であるので、昇 曙夢氏著の『大奄美史』と
かなりの部分で重複している。ただ、文(かざり)英吉著の『奄美大島物語』では、島唄の
内容や、口碑、伝説、遺跡の記載が実に細やかになされている。ここでは、重複部分は全て
省略し、これまで紹介しなかった幾つかの余話にしぼって紹介する。


772 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:49:32
俺は山学校によく通った

773 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:50:27
余話−その1−

行盛卿の若君と今井権太夫にまつわる一篇の哀話がある、それは遠見番の今井権太夫は
徒然の余り、山より下りて安木屋場の海辺に石で垣を廻らして魚をあさることを工夫し、
獲物の多いときは有盛、行盛の居城に贈ったりなどしてすごしていた。戸口の行盛に一
曹司があったが度々これの見物に出かけた。ところが、戸口と安木屋場との中間に浦と
いう部落があり、そこの一人の目ま美しい娘と知り合って深い恋に陥った。或日、今井
権太夫の許に行っての帰りに「無事」の報告を託されたが、若君は浦に立ち寄って数日
をすごし、報告を怠った。

774 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:52:44
戸口の居城では、7日毎に滞りなく来た報告が途絶えたばかりでなく、若君の帰城もないので、
てっきり敵が攻め入って、今井も若君も殺されたに相違ないと大騒動になった。これを聞いた
今井権太夫は責任を感じて屠腹し、若君も罪は自分にあるとして父上へのお詫びに腹掻き切って
果てた。一方娘は二人の愛の結晶である抱いて戸口の居城に面会に赴いたら思いがけなくも、
愛人はすでにこの世の人ではなかった。事情を聞いて娘は慟哭した、事の起こりは自分にある、
また、愛人を失って何の生き甲斐あろうと、かねて形見に貰ってあった短刀で無心に微笑んで
いる嬰児を刺し殺し、自らは墓の近くの松の木に縊れて愛人と愛児の後を追った。この松は
「戸口の平松」と称えて民謡にうたわれ、物語に語られて永く人々の涙を誘うている。


775 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:54:40
余話−その2−

沖永良部方面の事跡を見るに、有盛の子孫に後蘭孫八なる者あり、武術に長じ特に築城に
非凡の才を有したという。事あって沖永良部に下って同地の世の主に仕え、その子孫繁盛
して大家役百戸の長(ヒヤー)等の重職に」ついたとの系図記録が存している。
伝える所によれば、世の主は最初沖永良部の王城フバジョに館を構え、孫八は内城の要害
に堅固な城を構えていたという。然るに世の主羨望の念禁ずるに能わず、しばしば譲渡方
を要求したので、孫八、己が居城を世の主に献上し、自らは後蘭の地形に着目して、ここ
に築城して本拠を構えたという。


776 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:56:03
>>760 ワロタW

777 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:56:57
筆者も、かって後蘭の城跡に足を運んで昔を偲んだことがあるが、同地の地形たる東西南北
給料に囲まれたる盆地で、一面の沼地をなし中央を流るる川を堰き止むれば、東、西、北は
満々たる塩水に満たされ、南西だけを防備すれば足るという難攻不落の自然の要害で、流石
に築城専門家孫八の居城を選定する宜なりと思ったのであった。その後、明治以前までは、
子孫代々その広壮なる居城後に住し、島の支配階級として重きをなしていたのである。
それから、資盛の子孫は南大島瀬戸内方面に栄え、その末裔は旧家操家が著名である。


778 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:59:33
余話−その3−

桓武天皇の出であり、最高の文化人である平家一族、資盛、有盛、行盛三卿他四百数十名
が、この孤島に落ち延びて余生を送り、骨をこの地に埋めたということは、奄美大島史の
上に特筆大書さるべき事件であらねばならなかった。まず、それらの人々によって血の
交流が行われたことである。周囲と交渉の薄い孤島にありては、得て同族結婚が行われて
民族素質の低下衰退をきたす恐れがあるが、それを調節救済した所謂優生学上の問題であり
、次は文化的影響である。当時の絢爛たる大和文化(言語、和歌、文学等)が平家一門に
よって移入され培養され一新紀元を画したであろうことである。特に先にも述べた如く、
和歌や音楽をよくした一門が昨日までの勢力争覇の夢から禅脱して身を清明の境地におき、
純朴な島民を指導教化しつつ静かな余生を送ったであろうことは想像に難くない。


779 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:02:40
奄美大島は、言葉の宝庫と言われ日本においてすでに死語となった古代和詞が多く日常語や、
歌言葉に生きて使われており、特に平安期から鎌倉時代にかけての言葉が豊かに保存されている。
この地の民謡は最も特色的なものの一つで、その形式内容から言って民謡と言うよりは和歌
に近い。民謡歌詞の底を流るる人生感、曲の持つ哀調等など、総じて詠嘆的であるのも孤島
と言う地理的環境もさることながら、平家の人生感の影響を受けたであろうことを吾々は信ぜ
ずにはおれない。


780 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:06:32
俺がコピペを止めると一機に荒らし工作隊が沸いてくる
奴等は可なり組織化された一団と思われる

781 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:08:30
>>770
>>768とその工作員は別人なんだが・・・

782 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:08:58
カレーを食べたよ

783 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:17:13
781多分間違われている感じ?

784 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:19:13
765またね

785 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:25:09
率直にさ、毎年恒例の暴徒化成人式。なんだありゃ?チョン並みに恥ずかしい国家だな。いや、それ以下か。怒りを通り越して情けないよ。沖縄学校じゃ恥という日本語すら教えてないんだろ。
今の日本は沖縄の存在があろうがなかろうが経済的収益はかわらない。いや、統治負担が減り経済利益はあがるかもしれない。
排他的経済水域もチャンコロは沖縄水域までもはや主張しはじめてるし、なんなら沖縄引き取らせる代わりにくれてやればいいよ。
沖縄があろうとなかろうとチャンコロが沖縄近海まで勢力伸ばすのは時間の問題。この際だから巣に帰れ!関東と関わりを持つな。元の鞘にもどってくれ。
あんな成人式しか表現出来ない民族は、チョンとかわらないだろ

786 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:35:23
中国国内で売られてる地図には沖縄も中国として記載されてるよね

787 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:45:27
>>786
中国は冊封国や朝貢国を自国領だと言い張るからね……
朝鮮半島も自分のものだと思ってるみたいだしね。
下手したら日本列島全て自国領と言い出しかねない。

788 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:50:37
確かに。でも正直日本の沖縄の固有的領土権は微妙だよ。民族の質も似たようなもんだし返還したい

789 :羽地間切っ子:2008/11/10(月) 18:53:17

グスクと言えば、琉球國が誕生する前の建築物さーね。

琉球國が誕生する200年、300年前の建築物をみて勢力の出自を想像してみます。

グスクを見てみよう。

石積みとその石壁はどうなってる?

本土の石垣が直線的に対して、グスクは緩やかな曲線を描いた石壁であり

大和の城とは違う石の積み方であるφ(◎。◎‐)フムフムフム。

どこかでみた石積みだと思いきや・・万里の長城だったのさ。

なんと、グスクからは「中国製の陶磁器」が圧倒的に多いのが特徴だ。。。φ(゚д゚)。

伊豆大島に流刑されたとされる源為朝さんもビックリです。

790 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 19:04:15
>>789
石積みのグスクは後期のグスクだよ。
初期には土塁が普通だった。
それと石積みの様式は朝鮮式と言われているね。
カメィ焼きが朝鮮式窯だったし、
倭寇による朝鮮人狩りの結果だろ。
ちょうど薩摩焼きが朝鮮から連行してきた朝鮮人により始められたのと同じじゃ無いかな。

791 :羽地間切っ子:2008/11/10(月) 19:20:33

神聖なる御嶽(ウタキ)の土の中から見つかった7,8世紀の中国貨幣(開元通宝)。
琉球列島から8割も出土。

大和学者は、遣唐使・遣隋使が中国に行き来する過程で琉球諸島に立ち寄って大和人が置いて行ったと主張してるよ。

置いていった場所が、神聖なる御嶽(ウタキ)の土の下だよ。

邪馬台国の後続政権の領域から、7,8世紀の中国貨幣(開元通宝)が
見つからなくて悔しいのは判る。
遣隋使・遣唐使が琉球に中国貨幣を置いて行ったといいたくなるさ。

792 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:03:16
俊寛らが流された鬼界ケ島からは、大宰府の出先機関みたいな遺跡が出る
そうだな。
俊寛らは絶海の孤島に流されたわけではなく、役所の監視下に置かれた
のだろうな。

793 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:15:08
神道と日本文化の国学的研究発信の拠点形成 - 奄美徳之島カムィヤキ ...調査目的
奄美群島のひとつである徳之島において、およそ11世紀から13世紀にかけて生産され、
南西諸島一帯から南九州に及ぶ広範囲に流通していた陶器・ カムィヤキの調査を通じて
、南島の社会・文化の歴史を解明する手がかりを得る。 ...
21coe.kokugakuin.ac.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=17 - 15k - キャッシュ - 関連ページ


794 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:16:39
>>785
紋付袴の傍若無人は戦前、那覇の町を日本人がそこのけそこのけで
行列して歩いていたわけだからしょうがない
紋付袴になると魔物が憑いて乱暴狼藉をはたらくんだろう。

http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/academic/bull/photo/032.html

795 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:19:36
>>785
関東の成人式って逮捕者多いよね。
特に神奈川なんか毎年。去年はパトカー破壊ともうひとつなんだっけ?
沖縄でもそんなことはなかったはずだけど。

796 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:19:47
喜界島は昔日本の国境の島だったキカイガシマについて日本の史書に初めて登場
するのが大宰府の出先機関として『日本紀略』長徳四年(九九八)九月十四日条
である。 .... 琉球王国14Cに降る前に喜界島は、日本の国境の島として、
奄美の水軍を討伐するなど輝かしい記録が伝説でなく学術的に始めて公開された
意義は大きい...
www.maroon.dti.ne.jp/yosino918/13015.htm - 9k - キャッシュ - 関連ページ

797 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:29:30
沖縄では中国の戦国時代(紀元前403〜221年)の戦国の七雄・燕(現在の吉林省や黒龍江省辺り)の明刀銭が二枚出土している。
この貨幣は日本本土や朝鮮半島南部では1枚も出土していない。

798 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:29:44
>>790
土塁のグスクなんて沖縄本島ではごく一部だが?
奄美諸島になると割合は増えるけど。
もともとは御嶽や風葬墓だったものを拡張したものが始まりと意見が多いと思う。
ちなみに石積みの様式なんて石をそのまま積むか切って積むかといった程度の違いしかない。
本土の城の石垣にも言える事だけど。

799 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:38:09
>>792 キカイガシマに配流された人々。京の公家や親皇家、高僧など
     一流の文化人、権力者達だよ高価な陶器などを使って生活してる。

一一七七年・俊寛、藤原成経、藤原康頼、身分、地位は僧、院近臣
一一九一年・佐々木定綱幕府御家人(配流なし)
一二五八年・平 俊職幕府御家人
一二六五年・実慶 子息 春日社の僧
一二七七年・渋谷定仏幕府御家人
一二七八年・〃〃
一二七九年・松夜叉丸南都僧
一三一九年・島津氏被官下部島津氏の下部一三三〇年・文観僧
一三三〇年・護良親王皇子(配流なし)


800 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:54:04
>>798
喜界島の城久(グスク)遺跡は9世紀頃からの物で
グスクは喜界島の城、砦、が琉球弧での始まりと思え
それらが後に沖縄本島周辺に広がったと思う。

801 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/10(月) 21:13:38
・・・・・・・なに?このオモシロ集団('A`)
まぁ全部僕のジサクジエンなんですけどねw

さて、キテレツな言葉と木手英一(奇天烈斎が先祖な人)に称されたわけですが、
ついでなのでそのキテレツっぷりを披露してみましょ☆(ゝω・)v 

カジュミル(隠す)
使用例↓
これ以上酒飲むとホルマリン脳と変化するのでお酒はカジュミトーカーイー(隠しておきましょうね)
やなひゃー(`ω´*) カジュミランケー!(隠すでない!)
シマごとの微妙に違うのが方言の特徴。他のシマではどうでしょうか?
http://ryukyu-lang.lib.u-ryukyu.ac.jp/srnh/details.php?ID=SN11852
クヮックヮスンwwwww なんね?クヮックヮスンってwww

てかもう800まで到達? 前スレを消費するのには、1年ぐらいかかったというのにね?


802 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 21:35:03
>>800
城久遺跡は大和朝廷の出向機関では?
この当時から沖縄諸島まで影響を及ぼしていたとは考えにくい。
奄美諸島のグスクは城郭型が多いから影響が強かった事が考えられる。

しかし沖縄諸島の古いグスクであるミントングスク、フェンサグスクは城郭とは言いにくいが、時代が進むにつれ玉グスク、知念古グスクといった城郭へと進化している訳なんだが。
沖縄諸島のものは早い段階で石積みのグスクが作られているから、奄美諸島のものと起源が異なると考えれば分かりやすい。


803 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 21:45:46
奄美のグスクと沖縄のグスクは起源が違うという指摘は昔からあるだろ。

奄美には韓国・日本の影響がある。

804 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 22:13:48
初めて内地に行ったとき、歩いてる内地の人がみんな薄顔だったから朝鮮人に見えて思わずワロタw

805 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 22:49:10
まっ喜界島の城久遺跡を全部発掘したら日本史、琉球史は今までの定説が可なり
ひっくり返るだろうな。
文献上キカイガシマの記事が多く出てくるが、場所が分からず関心が薄かったからな。

>>804 自分の顔を鏡で覗いたらサルに似ててワロタw?レベルのレスをやめれ。


806 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/10(月) 22:58:00
・・・・・・ん? じゃあ男神シネリキヨは一体どこから来たの?
*1天界の中央に鎮座する天帝は、 波濤に遊ぶ琉球の地を、神の住むべき霊所であることを認める。さっそく、女神アマミキヨ、男神シネリキヨを呼び寄せ、彼の地に島づくり国づくりを命じる。
天上より琉球の地に降ったアマミキヨ・シネリキヨの開闢神は、土石を運び、草木を植え、森々をつくり、嶽々をつくり国となしたー
↑は後世創られた神話だよね?
察するに・・・・アマミキヨは女神といった性格も持たない水平からの来訪神でしかなく、祖神ではなかった!
琉球の祖神(男女の対)は他にいたのではありますまいか!それが・・・・古宇利島の神話なのです m9(`・ω・´)シ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%AE%87%E5%88%A9%E5%B3%B6
奄美→久高→知念と沖縄島北部を迂回するようにして上陸した水平からの来訪神の性格をもった集団が勢力を作る。
その勢力が琉球統一を果たし、沖縄北部の垂直神であったオボツカグラを併合。そして*1の神話が完成!
そう、シネリキヨは古宇利島の男神だったのです!




807 :自重中のG8ですが・・・ ◆TwGPN8yzXo :2008/11/10(月) 23:21:04
(民族概念の言い争いの流れだったので、流れぶった切りで失礼します。スルーして下さい。)
近代の概念から民族を見ると、大和系の場合はDNAによる共通性よりも天皇制に行き着くのでは?
ここに結びつかないと二等だの三等だの言いだします。
皇族は敬った方が日本人として好ましいに決まってますが、敬わないと売国奴とか非国民とか言われたりします。

でも昔の話ですよね。しかし今でもその概念が弱いながらも生きていて、法よりも血で見る人がいます。
血を無視しろと言うわけでは無いのですが、日本大好きで帰化した外国人の方が、時としてより日本的です。
在日とかが居ますから否定的になるのも止むを得ないのでしょうが、日本好きには見習うべき点も多いかと。

同じように琉球系もDNAは日本国民としての条件に関係がなく、アイヌ系と琉球系に限っては、よりアイヌ的・琉球的であっても日本人らしいはずです。
現在日本はマイノリティの伝統領土を抱えています。このケースの場合、彼らの文化や価値観は、日本国内においては肯定されるべきものと信じます。

まだ自演だと言い続けているのは764なんですが、1行スタイルの(笑)と?さんです。
彼だけがまだ的外れにも私認定ですが、違いますので巣にいる私を呼ぶような真似をしないでください。
やり取りを見る限り確信犯的でさえあるので、1行スタイルの(笑)と?さんは悪意ありなんでしょう。説得は無理そうなので周りの方々のご理解にすがりたく思います。
きつい言い方であると自覚していますが、626からここまで書き込んでませんので読解力のある方々は誤解なきようにお願いします。離脱します。

808 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/10(月) 23:47:49
>>807
ごめん・・・・この流れのどこが【民族概念】の言い争いなのかまったく分からないのだけども?
幼稚園生がギャーギャー騒いでいるとしか受け取れないのだけど?
こういった話はあってもいいと思うのだけども。つか沖縄の歴史はこのような話とは切り離せないでいるのかもしれない。
だからこそ「左がこういっているから、中国がどうとか、在日がどうとか、日本人らしさ」のカテゴライズありきで話す>>807には失望しました。
さて?歴史とはどこぞに何が埋まっていたからドコドコの人間はどことか?
近代の政治的バランスで決定された地図上の話で歴史を語っていいもんでしょうかね?

809 :自重中のG8ですが・・・ ◆TwGPN8yzXo :2008/11/11(火) 00:09:53
>>808 ヤンバラー様
失礼しました。自演の疑いをかけられたのが764でです。
スレの流れが速いので分かりにくいのですが、それよりかなり前からフリがありました。
沖縄人とか大和魂という言葉が飛び交っていましたので、ここの意見を私のものと捉えられてはたまりません。
話に参加している人は分かるのでいいでしょうが、たまたま見た人がどう感じるかは私の不利益に直結します。

>G8自演と言われなければ書かないつもりですので、これでまた離脱します。
>>626で私は上の様に書いていますので、このスレで自演の疑いに反応しなければ黙認も同然です。
それと、カテゴライズをして話をする私に失望したと書いてありますが、人の内心には踏み込めません。
どのように判断されても仕方が無いと思っています。

歴史を振り返るのは過去に向かう作業ですが、私が口に出した琉球独立は未来の話です。
顔の向きが逆ですので、私の場合は近代の政治的バランスで決定された地図を見て未来を語ってしまうのでしょう。

これがこの琉球の歴史というスレタイに対して、若干的を外した話である事を私は自覚しています。
この為、私はこのスレにおいては相応しくない人物でしょう。書き込みを控える立場と考えます。再三に渡るスレ汚し失礼しました。ここにお詫びいたします。

810 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/11(火) 00:41:55
(´σω `)フーン このトンチキ騒ぎが収束してくれりゃかまわんのだけどね?
歴史の積み重ねが「らしさ」を育てて、らしさを持った人間が未来を作ると信じているのだけども、
だから未来を作る人間がその「らしさ」を恣意的に括り●●は●●だからああいった考えを持っていると妄信してしまえば
「らしくない」人間は一体どーなんのよ? 

沖縄人が沖縄とはなにか?と永遠の命題を考察するにあたって、その「らしさ」を限定する考え方は全くの不要
だから、僕は歴史が積み重なった結果、新しい沖縄人がいる今の世の中で沖縄人は見た目で判断できるなんてトンデモにも違うという。
これは日本人にも言えることでしょう? 日本人らしさとは何かと問われて歴史と対峙したらば、今現在と同じ価値観が積み重なってきたわけではないでしょうに?

まっ 独り言ですけどね。ジエンどうたら言われたらヤンバラーのせいにしてくれりゃいいのよ
この一連の流れの真犯人は僕ですよー みなさーん(・∀・)

811 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 00:51:33
隋書流求国伝の流求は台湾だね。
沖縄論者の反論は強引すぎる。


812 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/11(火) 00:58:52
>>811
そー思う(・∀・)
中国本土から沖縄島が目視できるはずがない!
あと、沖縄島で生息していない動植物が隋書には書かれているではないかと原田先生が激怒してたのどっかで読んだ

813 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 01:13:05
>>810
なかなか良い事を言いますね。
しかし一点。
荒しに与したくはないんだけれども、福岡に最近まで居た私からしたら、
見た目で判断できないのはちょっと解せないなぁ。
私はイメージしてた沖縄人と違うと言われたけど。色が黒くて濃くてもっさりしたイメージだったみたい…
それと、たまに瑕疵がある原田氏には、ちと同意できないですね。

814 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 03:34:13
隋書流求国伝の流求については1割ほど沖縄の可能性が残されているが
最後の元朝皇帝の次男ティポヌが流された瑠求はほぼ100%台湾ですね。
また、元朝が1291年と1297年に兵を送った瑠求もほぼ100%台湾ですね。

下の2つについては琉球人の私としても残念です。

しかし、目からウロコの〜は結構適当なんですね。
少し本を読めば分かることなのに。

815 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 13:09:19
沖縄の恩人、筑紫哲也さん、ありがとうございました!
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2008-11-08-M_1-029-1_002.html
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-137913-storytopic-1.html

筑紫哲也さんほど、沖縄を愛し、沖縄を理解した人はいない。
筑紫哲也さんは、沖縄が本土復帰する前の1968年から70年まで、朝日新聞社の記者として沖縄で勤務していたが、当時の沖縄は米国施政権下に置かれていたため、朝日新聞社那覇支局員ではなく、外国と同じ扱いで「朝日新聞社沖縄特派員」として働いていた。
沖縄がまだ、「円」ではなく「ドル」を使用し、パスポート(渡航証明書)がなければ本土にも行けない時代で、また、交通法規も本土とは違い、「人は左、車は右」という時代だった。
筑紫哲也さんが本土復帰前の激動の沖縄を精力的に取材し、そして多くの沖縄の人たちとふれあい、全国の人たちに沖縄の文化や沖縄が抱えている諸問題を広めた功績は高く評価される。
元沖縄県知事の大田昌秀氏、前沖縄県知事の稲嶺恵一氏、ネーネーズを世に送り出した音楽プロデューサーの知名定男氏、エッセイストの宮里千里氏ら、沖縄の各界からも愛されていた筑紫哲也さん、本当にありがとうございました。

816 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 13:39:49
>>806
まああんたの最後の2行の考えにはおおむね同意する。
ただし古宇利島神話にそれを求めるのはどんなものかね。
むしろ北山文化圏で重要なのは伊是名、伊平屋でしょ。

水平神と垂直神の発祥が同一とは思われないってのは同感。
水平神は南山の、垂直神は北山文化圏のものだろう。

817 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 13:51:50
自称関東人いる/?

818 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 13:57:01
>>815
単なるエスニック趣味

819 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 14:11:06
元代の瑠求が台湾である理由(『元史』の記述から)


●澎湖諸島と瑠求は向かい合っている

●西・南・北の岸は全て海で澎湖に至って次第に低くなる。(東側はほとんどが山である。衛星画像を見ても分かる。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Taiwan_NASA_Terra_MODIS_23791.jpg

●汀路(現在の福建省長汀県)から50里の距離にある。
(元代の1里は約552mであるから276キロ。福建省から沖縄までは800キロある。)


820 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 14:16:23
初めて内地に行った時、歩いている人がうすい顔していたので、濃い俺はもの凄く
ときめいた

821 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 16:42:05
きょうは自称関東人はいないのか、つまんねえぇ

822 :与那嶺:2008/11/11(火) 17:40:24
初めて内地に行った時、歩いている人が一重まぶたの人ばかりだったので、二重の俺は韓国か北朝鮮に来た錯覚を覚えた。



823 :与儀:2008/11/11(火) 18:07:16
良かったかな、

824 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 18:15:05
初めて琉球県にいったとき、どいつもこいつもなんかクチャッとした顔立ちに、縄文面の品のなさを覚えた

825 :与儀:2008/11/11(火) 18:17:20
アーリラン、アーラリヨアリラン峠

826 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 18:19:23
中国からきたの?

827 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 18:22:49
アンニョハセヨ、

828 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 18:46:38
初めて内地に行ったとき、飲み屋街を歩いていたら
凄い男前がいるな、と思ったら鏡に写る俺だった、

829 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 18:50:53

              ○____
              .||      |
              .||  ●   |
              .||      |
              .|| ̄ ̄ ̄ ̄
              .||
          ∧__,,∧|| おーい、みんなー!
          ( `・ω・|| 内地のやつって、こんなダサい旗が好きなんだってよー!
          ヽ  つ0 笑っちゃうよなー、アーッハッハッハハ!!! 
           し―-J


830 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 18:52:59
初めて内地に行った時、歩いてる人がみんなのっぺり顔で能面顔に見えたので、韓国か北朝鮮に来たような錯覚を覚えた。


831 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 19:08:38
>>704
またお前かwww

832 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 19:18:56
>>829
ああ、その旗なら琉球王国が日本より前に国際的に琉球船舶であることを
示すために使っていた旗だ。

ダサいとかいうなよ。琉球の旗だぞ。

833 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 19:23:39
琉球VS朝鮮【先進国だったのはどっち?】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1193691574/

834 :羽地間切っ子:2008/11/11(火) 19:31:53
さ〜て【明 1368年 - 1644年】

明史本紀三をみてみよう。
元朝皇帝の次男 地保奴(ティポヌ)さんの記述はどうなってるでしょう?

まてよ
琉球の最初の入貢年は、1372年(琉球の察度王が最初だねー)。
明王朝が誕生したとたんに入貢だね〜。
【元】に南下されて潰された漢民族の【宋】の勢力でも琉球にいたのかつら?
戦乱から逃げてきて、琉球で潜伏(o・ω・o)?。
漢民族の【宋】王朝が誕生したとたんにヾ(@^▽^@)ノ 察度のワーイ♪入貢だったのでしょうか?
いろいろ想像してしまいますヾ(´ー`)ノ。

同胞をよこせ〜的な感じで中国人集団を受け入れてるのも面白い歴史ですね。
7,8世紀の日本と朝鮮との関係みたいで興味深いこと(@゜Д゜@)。
1396年に第1次集団久米36姓 のちの中国帰化人が琉球に派遣される。

835 :羽地間切っ子:2008/11/11(火) 19:35:16
さて、明史本紀三の「琉球」の登場回数は?
*****【明史】本紀三***********************************
@是年,爪哇、琉球、?斯藏、占城入?。
A是年,琉球、占城、西番、打箭炉、暹?、?文?那入?。
B是年,琉球、暹?、安南、占城入?。
C年是年,高?、琉球、安南、暹?入?。
D是年,高?、琉球、暹?、占城、安南入?。
E是年,琉球、安南、高?、占城、真?、?甘、?斯藏入?。 
F秋七月戊寅,安置地保奴于琉球。★←♪♪\(^ω^\)あい、地保奴(ティポヌ)さんいたーー( /^ω^)/♪♪
八月癸丑,徙?、?民无?者?河南、北田,????具,?三年。
丁卯,?玉??,大?北征将士。戊辰,封?恪?全?侯。
是月,御制八??武臣。
九月丙戌,秦、晋、燕、周、楚、?、湘、?、潭九王来朝。
癸巳,越州蛮阿?叛,沐英会傅友コ?之。

G是年,墨刺、哈梅里、高?、占城、真?、琉球、暹?入?。
H琉球、暹?、?失八里、撒?儿罕入?。
I是年,琉球中山、山南、高?,哈梅里入?。
J是年,琉球、爪哇、暹?入?。知
K是年,?斯藏、琉球、?、?甘、爪哇、撒?儿罕、朝?入?。安南来?,却之。
L是年,朝?、琉球、暹?入?。古
M是年,琉球、安南、朝?、?斯茂入?。
N年是年,琉球、占城、朝?、暹?、?斯藏、泥八剌入?。

本紀三では、琉球15回の登場でした。

836 :羽地間切っ子:2008/11/11(火) 19:41:18
あい、間違ったさ。

漢民族の【明】王朝が誕生したとたんにヾ(@^▽^@)ノ 察度のワーイ♪入貢だったのでしょうか?

に訂正。


837 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 19:43:16
>>833
琉球VS朝鮮 真の劣等国家、東洋最下級民族はどっちだ!

ではなかったかい?

838 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 19:46:33
>>837
どうでもいいからそっちに移住してよ。

839 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 20:10:26
元朝皇帝の次男 地保奴は洪武帝の命で琉球の王とし安置されたんだろう

http://zh.wikisource.org/wiki/%E6%98%8E%E5%8F%B2/%E5%8D%B7327

捷奏至,太祖大 ス,賜地保奴等鈔幣,命有司給供具。
既有言玉私元主妃者,帝怒,妃慚懼自殺。
地保奴出怨言,帝居之琉球。


840 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 20:22:22
琉球の表記が初めて現れるのは明代から。
そのWikipediaは間違っている。
元史には瑠求とあり、それは沖縄ではなく台湾

841 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 22:32:55


              ○____
              .||      |
              .||  ●   |
              .||      |
              .|| ̄ ̄ ̄ ̄
              .||
          ∧__,,∧|| おーい、みんなー!
          ( `・ω・|| 内地のやつって、こんなダサい旗が好きなんだってよー!
          ヽ  つ0 笑っちゃうよなー、アーッハッハッハハ!!! 
           し―-J


842 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/11(火) 23:22:15

>>813
答えは300年後に持ち越しましょ。実際のところ・・・・・(´×`)モゴモゴ
>沖縄論者の反論は強引すぎる。
>たまに瑕疵がある原田氏には、ちと同意できないですね。
何が強引すぎて、どこに同意ができないのか久しぶりにまとめてみましょう(^o^)ノ
確か「沖縄伝統空手〜手〜TIYの変容」に隋書流求国伝のくだりから7世紀の沖縄島を浮き彫りにする記述があるだのと・・・・
しばしお待ちをば!

>>816
トンデモなんですけどね(・∀・) ただ古宇利島神話って垂直から降りてくるのって餅=米の加工品さ?

http://amawari.xii.jp/jinjin/haiya/haiya.htm↓のシヌグ祭りの説明で
シヌグは、沖永良部島、与論島から沖縄本島の西海岸に出て伊平屋島、伊是名島につながり、
本部町の備瀬、具志堅、伊野波、辺名地に伝わっている。しかもそれらの地域は、沖縄の創世神であるアマミク、シネリクの足跡の地であり、稲作地帯でもある。

稲作の渡来かなって思ってただつなげてみただけ。

>>817
巡回先(笑)は一緒なはずだから
今日も元気にピコピコとケータイから頑張ってる
はずよ?
@福島とか?
みたいな

>>832
前スレでさ?wikiの琉球王国が使用していた旗の説明で、日章旗が用いられているのはナンタラと書いたときには、
フラッグの画像が参照できたのだけども・・・・・今は項目が削除されてる?


843 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 23:45:59
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの。
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの。
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの。
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの。
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの。
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの。
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの。


844 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 06:28:12
>>842
削除されてんな。またバカウヨがイメージ操作したくなったんだろう

真実は琉球の使用のほうが先で確定してるものを。

845 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 08:19:52
確かに、酷かったWikiがさらに酷くなってるねぇ…
ゲーリングとかのついでに改訂する神経も分からん。
あと夏氏は王族ではないし、明氏や武氏はどうなるんだか。

846 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 09:21:10



              ○____
              .||      |
              .||  ●   |
              .||      |
              .|| ̄ ̄ ̄ ̄
              .||
          ∧__,,∧|| おーい、みんなー!
          ( `・ω・|| 内地のやつって、こんなダサい旗が好きなんだってよー!
          ヽ  つ0 笑っちゃうよなー、アーッハッハッハハ!!! 
           し―-J



847 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 09:28:35
日本人も朝鮮人も同じような顔してるな。

http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/vlphp017462.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/img20061209035356.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa02.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa05.jpg
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/aa18.jpg

by 沖縄人

848 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 11:16:12
とんでもない間違いを犯した

まず「琉球」の初出は元代1351年、王大淵の『島夷誌略』だった。
『島夷誌略』は旅行記で、ここに書かれている琉球は明らかに台湾であるが、
1372年に明の楊載が沖縄に招諭の詔を持ってきた時、その詔には「琉球」と表記されている。
この「琉球」表記は王大淵の『島夷誌略』から採ったものだと思われる。
沖縄と台湾を区別する「大琉球」と「小琉球」の表記の初出は1411年の『大明実録』で
同じく『大明実録』にあるティポヌを「琉球」に流した1388年の時点で、大琉球と小琉球を区別できていたのかは分からないが
ティポヌが沖縄に来ていた可能性は十分ある。

王大淵の王はさんずいに王

849 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 11:27:01
いや、1388年までに察度の弟泰期も山南も山北も入貢しているので区別はできてるな。
問題は1388年の時点ではまだ台湾も「琉球」に含まれている可能性があることか

850 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 11:29:04


1047 1046さん
投稿者:ジャンプ [59.135.38.210] 投稿日時:2008/11/11 16:08:24
俺も、あなたと同じ父が沖縄で、母が他県の混血です。
学生の時に、顔とか言葉、肌、雰囲気などの違いが理由で、ナイチャー扱いされて嫌われていました。
俺以外も、県外の血のみしか入ってない人や、父が他県、母が沖縄、沖縄人だけど、県外暮らしが長くて、沖縄らしさがなくなった人も、全員ではないけど、ナイチャーと差別されていじめられていました。
また、県外人が何か目立つ行動をすると、でしゃばるなとか引っ込めとか、ヤジを飛ばすってのもあります。PTAでも、これはけっこう、問題視されています。実際、ナイチャーと言われまくって、転校した県外人や自殺した人もいます。
俺は、ナイチャーって言葉は、沖縄人にとっては方言だけど、こういう使い方するから、差別用語です。



851 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 12:45:11
>>850
ナイチャーとの混血なんぞ掃いて捨てるほどいるわ。
田舎でも珍しくない。んなもん虐めてたらキリがねーよ。
俺も混血で、沖縄系らしからぬ容姿だが、ナイチャー云々で
嫌われ虐められたことなどないし、それだけで虐められた
事例も知らない。

852 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 13:18:08
白地に赤く日の丸染めて

853 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 13:29:26
まあナイチャーは沖縄で嫌われてるのは間違いないからな。

854 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 13:34:49
どうかなー?

855 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 13:40:40
沖縄に移住してくるナイチャーも、1年もたてば自分たちがウチナーンチュから嫌われていることを薄々感じ取るよ。


856 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 13:56:27
ウチなーんちゅは、そんな器量か?

857 :市民:2008/11/12(水) 14:04:39
ビートルズは2個の台風で攻撃された。

http://ichiba.geocities.jp/jcpq04/02/1/4.html

三浦和義は、9.11に逮捕された。

夏目雅子は9.11に白血病で死亡した。名前が災いしたか。

858 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 14:08:39
俺が2ちゃんのあちこちに日本叩きのスレをたてると、ナイチャーどもがチョンの仕業だと思ってチョン叩きに走るから笑える。
沖縄を知らないナイチャーは、自分たちがウチナーンチュから嫌われてることなんてまるで知らないから、まさかウチナーンチュがたてたスレだなんて夢にも思わないだろうな。


859 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 14:25:57
858波の上の洞窟にあるベットはまだあるの?

860 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 15:28:52
あなたも夢をみるの?

861 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 15:28:59
俺が2ちゃんのあちこちに沖縄叩きのスレをたてると、沖縄人どもがチョンの仕業だと思ってチョン叩きに走るから笑える。
内地を知らない沖縄人どもはは、自分たちがナイチャーから嫌われてることなんてまるで知らないから、まさかナイチャーがたてたスレだなんて夢にも思わないだろうな。

By関東人

862 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 15:39:14
hahahaあ、、、、自称関東人だね久し振り

863 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 15:59:02
>>861
チョンは沖縄のことをまったく知らないから沖縄を叩くわけねーじゃん、バーカw
チョンが叩く相手はナイチャーだけさ。

ざま〜〜〜!



864 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 16:00:35
ナイチャー=チョン=薄顔=のっぺり顔=能面顔=百姓顔=一重まぶた=細目=たらこ唇=ダウン症


865 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 16:12:41
???一人二役かな?

866 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 16:24:40
夷邪久(イヤク)は中国の古代語では流求と発音が近いとか強引。
現代の発音では夷邪久(Yixiejiu)琉球(Liuqiu)らしい。全然違うやっし。
夷邪久は屋久島か屋久島以南の漠然とした南島か宮古島(ミャーク)説が正しいだろ。
どう考えてもルードウィヒ・リース、伊能嘉矩、藤田豊八、チャンバーレン、和田清の「台湾南部の民族ロンキュー人が語源」説が正しい。
台湾は漢民族が移ってくるまではマレー系先住民(黒人と呼ばれていた)しかいなかったのに
ロンキュー人だけ色白で裸で歩かず台湾の他の民族より文明化していたと17世紀に台湾にゼーランディア城を築いたオランダ人は記録している。
ロンキュー人は沖縄人の遺種であるという幣原氏の説を支持したい。

とりあえず『琉球と沖縄の名称の変遷』を読んでみてくれ

867 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 16:46:05
864なんだか、、、、

868 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 17:57:07

    
             /∵∴∵∴\
            /∵∴∵∴∵∴\
           /∴.-=・=-  -=・=-|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |∵∵/  | |  \| <ナイチャー? 笑わせんなバカ!
           |∵ /    (・・)   |  \_________
           |∵ |   __|__  |
            \|   \_/  /
              \____/
        \ \  /ヽ    / ヾ″ ヾ          ::::: : ドグッドグッ
         \ \( ( \  / /     \        ::: ::: :
    ______◎ \ _//       }       : :: ::: ::: :
    ヽ       (____ノヽ γ   /         ::::: ::: :
      ̄ ̄ ̄ ̄\--/   │/   /        人人人  人
             ̄      /   /       /      | |iii|  \ 
   ジャキーソ ジャキーソ       {   <       / #   /=| |iii|ヽ  |
.                  │\  \      |     ・ | |iiii|・   |  ←ナイチャー

                  │ │ \ ⌒/     |    )●| |iiii|(   |
                ( ̄  ) 丿 /      \   皿| |iiii|   ノ
                  ̄ ̄   ̄        \__| \|__/


869 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 18:11:50
祖国にかえりんしゃいよ~~

870 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 18:24:05
868どこの人か知らんが、またね笑

871 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 18:32:19
日本人=朝鮮人=薄顔=一重が多い=体毛が薄い
沖縄人=アイヌ =濃顔=二重が多い=体毛が濃い


872 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 19:55:04
>>870
ナイチャーとか朝鮮顔って言っているのは分断工作員かただの荒らしだから相手にしないほうが良いよ。

873 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 21:10:54
ナイチャー(内地人の沖縄方言)=朝鮮顔










これ、沖縄での常識(笑)。

874 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 21:24:39
    /.つ))((⊂\
     ヽ ヽハ,,ハ/ /
((⊂\ ハ,,パω゚ハ,,ハ /.つ))  日本国籍を20万で投げ売り!?
   \(゚ω゚ )( ゚ω゚)/     とにもかくにもお断りします
     /    \
   ((⊂  )   ノ\つ))     http://www.imgup.org/iup728277.jpg
      (_⌒ヽ
       ヽ ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `J

【外国人激増】国籍法改悪案まで期限は残り3日!【日本破綻】★4
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1226470419/


                   ニュース速報VIP
                   http://jfk.2ch.net/news4vip/

875 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 21:39:02




              ○____
              .||      |
              .||  ●   |
              .||      |
              .|| ̄ ̄ ̄ ̄
              .||
          ∧__,,∧|| おーい、みんなー!
          ( `・ω・|| 内地のやつって、こんなダサい旗が好きなんだってよー!
          ヽ  つ0 笑っちゃうよなー、アーッハッハッハハ!!! 
           し―-J



876 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/12(水) 22:47:09
>>874
楽しげな踊りですな! こっちも負けてませんぞ!

http://www.okinawabbtv.com/culture/eisa/meta/b04021988_eisa_ooganeku.asx

くだかまんじゅう主やー
ちゅらゆーべー
とぅめーてぃんどー
よーたまくがに
くゆいぬはなしぬ うむさっさー スリサーサー
さすが我がヤンバル(`・ω・´) お年寄りたちがじつに楽しそうです

それに比べて・・・・なんですか?この中南部のポッテカスーDQNのエイサーは?
http://www.okinawabbtv.com/culture/eisa/movie_page/b04021985_eisa_kawasaki.html

・・・・・・と思ったらかっこいいですね(・∀・)

877 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 23:39:34
論文投稿者、新たに空自隊員3人判明、計97人に
http://www.asahi.com/national/update/1112/TKY200811120367.html

航空自衛隊にキチガイがこんなにいるとはね。

878 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 00:17:21
★県内漁船拿捕される ミクロネシア近海、領海侵犯疑い(一部略)

伊良部鮪船主組合(那覇市)所属の漁船「大幸丸」(19トン)が4日、ミクロネシア
連邦付近の海上で同国当局に拿捕(だほ)されていたことが分かった。同船に乗り
込んでいた友井幸洋船長(60)=浦添市=ら計8人の乗組員は現在、ヤップ島で
拘束状態に置かれている。友井船長は8日夜、琉球新報の電話取材に対して、
同国から領海侵犯の容疑で罰金1億円の支払いを要求されていることを明らかに
した。友井船長は「GPS(衛星利用測位システム)の誤差で領海内に誤って進入
した。故意ではないのに法外な罰金はおかしい。今後どうなるか分からない」と心配
そうな声で語った。


>>> http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-137919-storytopic-1.html
>>> http://ryukyushimpo.jp/uploads/img491631860447e.jpg


関連スレ
【国際】沖縄の漁船、ミクロネシア近海で拿捕される 領海侵犯の疑いで…罰金1億円の要求
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1226208104/


879 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 08:09:47
>>874
ooganekuのほうは、おばちゃんたちの踊りが最初は能の動きに似ている
と思って見ていたら、突然テンポが変わっておばちゃんたちが腰くねくね。
なんだか沖縄文化を構成する二つの要素(?)を表しているような・・

880 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 09:12:59

    
             /∵∴∵∴\
            /∵∴∵∴∵∴\
           /∴.-=・=-  -=・=-|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |∵∵/  | |  \| <ナイチャー? 笑わせんなバカ!
           |∵ /    (・・)   |  \_________
           |∵ |   __|__  |
            \|   \_/  /
              \____/
        \ \  /ヽ    / ヾ″ ヾ          ::::: : ドグッドグッ
         \ \( ( \  / /     \        ::: ::: :
    ______◎ \ _//       }       : :: ::: ::: :
    ヽ       (____ノヽ γ   /         ::::: ::: :
      ̄ ̄ ̄ ̄\--/   │/   /        人人人  人
             ̄      /   /       /      | |iii|  \ 
   ジャキーソ ジャキーソ       {   <       / #   /=| |iii|ヽ  |
.                  │\  \      |     ・ | |iiii|・   |  ←ナイチャー

                  │ │ \ ⌒/     |    )●| |iiii|(   |
                ( ̄  ) 丿 /      \   皿| |iiii|   ノ
                  ̄ ̄   ̄        \__| \|__/



881 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 13:11:29
よっ!!!880きょうも萌えていね、

882 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 14:06:03
ヒッヒッヒw

883 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 14:13:13
北海道から沖縄まで、いろいろ楽しめる日本国は素晴らしい、

884 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 14:35:24

ナイチャーへの警戒17カ条



   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          
    ||||||||||||||||||     1.ナイチャーとは交渉しないこと。
    ,,||||||||||||||||    2.ナイチャーを相手にしないこと。
   i|||||||||||||||||||    3.ナイチャーを仲間と思わないこと。
  i|||||||||||||||||||||   4.ナイチャーと結婚しないこと。
||||||||||||||||||||||||   5.ナイチャーを雇わないこと。
 |━-  -━━━ |||||||||  6.ナイチャーの住む場所には行かないこと。
 ,・=-|  -=・=-   / ̄|||   7.ナイチャーを優遇しないこと。
 |  /         _!|||     8.ナイチャーの話を信じないこと。
. | (_,       ̄|||||      9.ナイチャーを招かないこと。
 | ━__━      ||||     10.ナイチャーに金をやらないこと。
  ヽ、 `~ ,,,;;;;;;;__      11.ナイチャーの傍で寝ないこと。
   ||||||||||||           12.ナイチャーの匂いを嗅がないこと。
    !|||||||!!           13.ナイチャーが作ったものを食べないこと。
    !||||!             14.ナイチャーの行動には警戒すること。
                    15.ナイチャーの犬喰いはマネしないこと。
                    16.ナイチャーの偽装に気を付けること。
                     17.ナイチャーのエラに刺されないこと。
                  




885 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 15:11:24
中国はいいよなー
北はハルビンでロシアを感じ、西はウイグルでアラブを感じ、チベットでは美しく壮大な景色を楽しみ、南は熱帯の海南省三亜で南国リゾートを楽しみ
マカオではポルトガルの雰囲気とカジノ、香港ではイギリスの雰囲気と金融都市の賑わい、中原で4000年の中華帝国の歴史を感じられる。

886 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 15:14:27
アメリカはいいよな〜
ニューヨーク、シアトル、サンフランシスコ、LA、ラスベガス、マイアミ、ハワイ
その他にも自治州のプエルトリコ、サイパン、グアム。色々楽しめる

887 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 15:20:30
>>884
ナイチャーの友達のワキガに虜にされ、恋をしてしまいました。
男同士なので告白はできないのですが、もうちょっとスキンシップしたいです。
嫌われたくないので常識の範囲内で。どうすればいいですか?

888 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 15:20:57
遼東半島はどんな今の時期

889 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 15:27:25
884
て、ははは、

890 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 18:27:31
きょうは、いま一つ<<<<

891 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 01:41:42
「公的な実り」といったごたいそうな信条を背景に、「ゴー宣は普段はウラをとらない」等と知性劣化も恥じない人間が、ゴーマンかまし続けた結果が「わしズム休刊」

梯を外されたアホウヨの慟哭は天地を揺るがさんばかり。

宮平新証言を振り撒いた世界日報・統一教会信者と、それを鵜呑みにした金魚の糞、いわゆるアホウヨと一緒ですね。


892 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 02:21:25
>>891
よしのりは在沖親米保守や産経マンセイグループに見事にしてやられたね。

三欣会なんて沖縄の保守は当初、よしのりの「沖縄論」は反米すぎるが故に悪書とばかり批判していたし(笑)
沖縄とよしのりの関係は最終的に、件の証言を煙りに巻くためのエスケープゴートに利用され、また成り下がった感は否めないね。
今度のアイヌ問題でも一知半解ってレベルじゃねーぞな感じの協力者を掴んじゃったみたいだし(笑) 地元の協力者にマシな知識人がいないのが、彼の最大の躓きだろうね。

893 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 04:16:28

小林よしのりって誰にウケるの?

産経には反米の面で嫌われ

左翼には普通に嫌われ

軍雇用員や地主には嫌われ

沖縄・琉球史家にも嫌われる

894 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 06:37:45
>>893
とりあえず何でも批判して俺の方が賢いw厨にはすげぇウケてる
問題はただ一つ
的を外している事だ(初期の作品は除く)


895 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 07:02:38
もう歴史板で、かすりもしない小林の話しはしないでくれない?
i58-89-79-189.s04.a047.ap.plala.or.jp
の相手でもしててくれ。

896 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 07:51:54
>>893
中国から反米の面で好かれ

愛国無罪のネット右翼からは、斜め読み上等!な田母神脳の手軽さが好評であり

赤旗から絶賛され

反沖縄・琉球は歴史上からみても日本の地方でしかない信者の心の糧になっている



897 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 12:12:05
>>896
反沖縄?
馬鹿馬鹿しい、子供じみた論だな。

898 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 12:17:18
反沖縄っていうと代表例は恵隆之介あたりかな。
沖縄関連の話題での出演ではなかったが、たかじんの
そこまで言って委員会で痛々しい姿を晒してたね。

899 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 13:30:37
沖縄の人々は右よりの出版物が好きで、今の時勢で右よりと言われる
人の公演は満席になったり、よく入る

900 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 13:32:52
読みは同じでも漢字が違う日本と沖縄の名字

前田(日本)   真栄田(沖縄)        中曽根(日本)   仲宗根(沖縄)
中山(日本)   名嘉山(沖縄)        八木(日本)     屋宜(沖縄)
中村(日本)   名嘉村(沖縄)        平(日本)      平良(沖縄)
中原(日本)   名嘉原(沖縄)        中里(日本)    仲里(沖縄)
船越(日本)   富名腰(沖縄)        中森(日本)    仲盛(沖縄)
榎本(日本)   栄野元(沖縄)        江川(日本)    枝川(沖縄)
上田(日本)   上江田(沖縄)        福原(日本)    普久原(沖縄)
徳山(日本)   渡久山(沖縄)        福村(日本)    譜久村(沖縄)
塚山(日本)   津嘉山(沖縄)        作本(日本)    佐久本(沖縄)
横田(日本)   与古田(沖縄)        沢田(日本)    佐和田(沖縄)


901 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 14:32:22
だから何?

902 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 14:36:04
900あなたの祖国はどの様な名字が多いの?

903 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 14:40:12
9ooあなたの祖国で多い名字は?

904 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 17:06:55
ウチナーンチュやしが、それが何か?

905 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 18:12:30
家でネズミが椰子を食べる?

906 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 19:17:08
>>895
そいつ誇りある沖縄への石垣んちゅだろ

907 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 19:39:45
チューチューチューチューうっせえよ
この鼠シマンチュ

908 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 19:45:47


    
             /∵∴∵∴\
            /∵∴∵∴∵∴\
           /∴.-=・=-  -=・=-|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |∵∵/  | |  \| <ナイチャー? 笑わせんなバカ!
           |∵ /    (・・)   |  \_________
           |∵ |   __|__  |
            \|   \_/  /
              \____/
        \ \  /ヽ    / ヾ″ ヾ          ::::: : ドグッドグッ
         \ \( ( \  / /     \        ::: ::: :
    ______◎ \ _//       }       : :: ::: ::: :
    ヽ       (____ノヽ γ   /         ::::: ::: :
      ̄ ̄ ̄ ̄\--/   │/   /        人人人  人
             ̄      /   /       /      | |iii|  \ 
   ジャキーソ ジャキーソ       {   <       / #   /=| |iii|ヽ  |
.                  │\  \      |     ・ | |iiii|・   |  ←ナイチャー

                  │ │ \ ⌒/     |    )●| |iiii|(   |
                ( ̄  ) 丿 /      \   皿| |iiii|   ノ
                  ̄ ̄   ̄        \__| \|__/




909 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 21:05:28
        ___ モシャモシャ
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (●)  (●) \   なに言ってんだろ こいつら
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_


910 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 21:11:21

ナイチャーへの警戒17カ条



      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          
    ||||||||||||||||||     1.ナイチャーとは交渉しないこと。
    ,,||||||||||||||||    2.ナイチャーを相手にしないこと。
   i|||||||||||||||||||    3.ナイチャーを仲間と思わないこと。
  i|||||||||||||||||||||   4.ナイチャーと結婚しないこと。
||||||||||||||||||||||||   5.ナイチャーを雇わないこと。
 |━-  -━━━ |||||||||  6.ナイチャーの住む場所には行かないこと。
 ,・=-|  -=・=-   / ̄|||   7.ナイチャーを優遇しないこと。
 |  /         _!|||     8.ナイチャーの話を信じないこと。
. | (_,       ̄|||||      9.ナイチャーを招かないこと。
 | ━__━      ||||     10.ナイチャーに金をやらないこと。
  ヽ、 `~ ,,,;;;;;;;__      11.ナイチャーの傍で寝ないこと。
   ||||||||||||           12.ナイチャーの匂いを嗅がないこと。
    !|||||||!!           13.ナイチャーが作ったものを食べないこと。
    !||||!             14.ナイチャーの行動には警戒すること。
                    15.ナイチャーの犬喰いはマネしないこと。
                    16.ナイチャーの偽装に気を付けること。
                     17.ナイチャーのエラに刺されないこと。
                  


911 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/15(土) 00:02:34
>>879
エイサーの起源が中世の踊念仏にあるとは言われていようです。そこらへんに共通点があるのでは!?
そしてそれを広めたのが琉球神道記の袋中上人とされています!
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/yomoyama/gossip/eisa004a8.htm

>>898
エスパー惠(理由は定かでないが、電話の内容を受信できる誠に不思議な能力者)VS大槻教授(コミンテル陰謀もプラズマで説明

できる!)で第二次超能力大論争をぶっかましてたの? だったらオモシロイのだけども(・∀・)
しかも、たま出版がわしズム休刊の救世主になり、韮澤 潤一郎+よしりん+惠オジサンが電波で怨敵大槻教授を懲らしめるのです
ね><   ・・・・・・・・冗談抜きにオモシロそう!

>>900
どうせなら・・・・ニケ村称(隣接する二つの村などを併称すること)を紹介したらいいのでは?
首里・那覇(すい・なーふぁ) 伊野波・満名(ぬふぇ・まんなー)
安和・山入瑞(あー・やんぱー)越来・美里(ぐぃく・んじゃとう)
国場・仲井真(くくば・なけーま)宇江城・比屋定(どー・はーじょー)
スイナーファやククバナケーマはまだわかる。だけど(あー・やんぱー)ってwww (どー・はじょー)ってwww

さて、隋書流求国伝の流求って一体どこ?を調べてみた!
素人が最新の研究結果を知ることなぞできませぬので、言わば思考を辿るといいますか先輩方の試行錯誤を追っかけてみますた。
「沖縄伝統空手〜手〜TIYの変容」によれば、琉球国の創造は「グスク」から始まり、このことを明示しているのが
流求國、居海島乃中、當建安郡東、水行五日而至。土多山洞・・・・・の「隋書流求国伝」らしいです。
その中から特筆すべき8つの事柄を抜き出してみましょう!

912 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/15(土) 00:03:30
|`・ω・)ノ1  7世紀琉球には「可老羊」といった国王がおり、国家組織が出来上がっていたことが明示
|`・ω・)ノ2 「刀、鉾、弓矢があるが鉄は希少で多くは骨角製である」強力な武具を精製するための鉄が希少であったが故に、空手
の元になる「手」の出現したと思わせる記述
(_Д_)サーン3 「おもろそうし」からも伺い知ることができる戦闘方法の記述がある
|`・ω・)ノ 4 「罪を犯すものは皆、鳥丁帥なる村の長が決めこれに伏さないものは王に上請する」と慣習法の存在
|`・ω・)ノ 5 「女性は腕をあげて手を揺るがせて踊る」とカチャーシーを髣髴させる踊りの明示
(_Д_)ローク 6 「稲、粟、キビ、麻豆」などの生産物の明示。これだけの農作物を生産する技術があることはグスクの存在
|`・ω・)ノ 7 「その俗、山海につかえ・・・」と山海に紙が住んでいるという自然崇拝の思想=ニライカナイ思想に結びつく
|`・ω・)ノ 8 「隋の楊帝、流求を攻め城を焼き・・・」と城=グスクの存在の明示

これだけ並べれば、流求が台湾であったなどと世迷言をぬかす連中も黙るにちがいない(・∀・)
なんて胸を張りたいところですが、「田母神脳乙www」なんて言われてしまえばインターネッツが味方と
訳のわからぬことを口に出してしまいそうであり、インターネッツから歴史の真実(笑)はそう簡単に拾えそうにないので
ここは東恩納全集を頼ってみませう。

913 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/15(土) 00:05:11
流求は今の沖縄ではなく、そのときの航路の日程や土地の風俗習慣から見て台湾島であることは既に学者の等しく認めていて
詳論するまでもない( ´,_ゝ`)
問題になるのは流球と夷邪久との関係で、実は同一対音で発音の相違によって字面が異なっているだけにすぎません。
つまりは、日本側から屋久以南の群島をすべて邪久と唱え、支那側からは台湾以北の群島を流求と唱えていた。
・・・てことは?
隋書流求国伝の流求から奪い取った布甲を見て「これは夷邪久(南島)のものだ」といったわけで、
中国側が地理学上、台湾以北を指した流求のことでもなく、今日の沖縄島のことでもなし。
じゃあ誰が夷邪久を流求としたのでしょうか??

と読み進めるとオモシロイの見つけた(・∀・)
今日に至るまでも琉球の唱えは知識階級に限られていて、この事は支那人も承知で1714年に冊封使徐葆光の中山伝信録にも
(島人下郷に居る者は自ら屋基惹と称す)・・・・・
ん? 屋基惹?なんぞこれ? http://www.chinese1.jp/pinyin/gb2312/jp.aspで調べてみますと・・・
屋(wū)基 (jī)惹 (rě) 

屋(wū:ウー)基 (jī:チー)惹 (rě;ニャー)

ほああああああ!?ウーチナーとな? これはびっくり!
前スレで上級士族も普通に琉球人、普通に沖縄人と使っていたよといわれたけどこの事なのね!
ウチナーって言葉は琉球処分後に使われ始めた言葉って思ってたけども、実際のところ琉球王国時代からウチナーだったわけだ!
でも、ウチナーってのはオキナワの転訛でしょ? 琉球人は自分たちが住んでいる島がオキナワであるってことも自認していたっ
てわけ?
琉球と沖縄の名称・・・・・・奥深いですな!

914 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 00:05:23

             /∵∴∵∴\
            /∵∴∵∴∵∴\
           /∴.-=・=-  -=・=-|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |∵∵/  | |  \| <ナイチャー? 笑わせんなバカ!
           |∵ /    (・・)   |  \_________
           |∵ |   __|__  |
            \|   \_/  /
              \____/
        \ \  /ヽ    / ヾ″ ヾ          ::::: : ドグッドグッ
         \ \( ( \  / /     \        ::: ::: :
    ______◎ \ _//       }       : :: ::: ::: :
    ヽ       (____ノヽ γ   /         ::::: ::: :
      ̄ ̄ ̄ ̄\--/   │/   /        人人人  人
             ̄      /   /       /      | |iii|  \ 
   ジャキーソ ジャキーソ       {   <       / #   /=| |iii|ヽ  |
.                  │\  \      |     ・ | |iiii|・   |  ←ナイチャー

                  │ │ \ ⌒/     |    )●| |iiii|(   |
                ( ̄  ) 丿 /      \   皿| |iiii|   ノ
                  ̄ ̄   ̄        \__| \|__/

915 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 00:20:32

関連スレ
【ミクロネシア連邦/日本】沖縄漁船が領海侵犯の疑いで拿捕、罰金1億円命じられ、ヤップ島で拘束中 [11/09]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1226213976/
【ミクロネシア連邦/日本】GPSの故障で沖縄漁船拿捕される、ヤップ島で拘束中 [11/08]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1226129921/
【ミクロネシア連邦/高知】エマニュエル・モリ大統領が高知へ 県民と交流 [11/08]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1226129440/



916 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 00:26:10
沖縄県民総人口の20%は先祖が中国人!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/china/1186158013/
より
沖縄は迷惑してるらしいな
本土からの移住者に対して金も落とさない
非常識な振る舞いをする、沖縄人と馴染もうとしない
山奥に家を建てて電気や水道を施設しろと要求したり

まあ沖縄に移住しても楽しみって何があるのかね
昔から沖縄に住んでる人は良いだろうけどな、旅行で幾分には良いだろうけど
移住をすってなると色々大変だろうし、お客さんじゃなくなるわけだろ・



917 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 00:27:23

ナイチャーへの警戒17カ条



   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          
    ||||||||||||||||||     1.ナイチャーとは交渉しないこと。
    ,,||||||||||||||||    2.ナイチャーを相手にしないこと。
   i|||||||||||||||||||    3.ナイチャーを仲間と思わないこと。
  i|||||||||||||||||||||   4.ナイチャーと結婚しないこと。
||||||||||||||||||||||||   5.ナイチャーを雇わないこと。
 |━-  -━━━ |||||||||  6.ナイチャーの住む場所には行かないこと。
 ,・=-|  -=・=-   / ̄|||   7.ナイチャーを優遇しないこと。
 |  /         _!|||     8.ナイチャーの話を信じないこと。
. | (_,       ̄|||||      9.ナイチャーを招かないこと。
 | ━__━      ||||     10.ナイチャーに金をやらないこと。
  ヽ、 `~ ,,,;;;;;;;__      11.ナイチャーの傍で寝ないこと。
   ||||||||||||           12.ナイチャーの匂いを嗅がないこと。
    !|||||||!!           13.ナイチャーが作ったものを食べないこと。
    !||||!             14.ナイチャーの行動には警戒すること。
                    15.ナイチャーの犬喰いはマネしないこと。
                    16.ナイチャーの偽装に気を付けること。
                     17.ナイチャーのエラに刺されないこと。
                  


918 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 02:57:15
>>913
8世紀の『唐大和上東征伝』の「阿児奈波」も「ウチナワ」と読むと述べてる学者もいるよ
さらには、1534年の明の冊封使の「陳カン使緑」には「倭急拿」(ウキナ)
また、1611年の慶長検地帳には「悪鬼納」(オキナ)とある。


919 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 03:11:16
【社会】 伊良部鮪船主組合(那覇市)所属の漁船「大幸丸」拿捕される ミクロネシア近海、領海侵犯疑い
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1226218213/



920 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 03:18:38
まず私達ウチナンチュが鹿児島に攻め込み、
占領して琉球や尚王家の仇を取りましょう。
そして米軍基地の半分は鹿児島に移しましょう。

921 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 11:03:35
沖縄に多い名字ベスト10

1位 比嘉
2位 金城
3位 大城
4位 宮城
5位 上原
6位 新垣
7位 島袋
8位 宮里
9位 知念
10位 平良

922 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 13:05:54
薩摩が進行して来た時に、びっくりして逃げていった、
戦って50人位はやっけて欲しかった<<

923 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 13:19:18
日本人と沖縄人の顔は違うのに、日本人と朝鮮人の顔が同じだってのが不思議だな。
人種的にいえば、日本人と沖縄人より、日本人と朝鮮人のほうがはるかに近いといえるな。

924 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 13:27:38
923だから?たこ焼きが好き、という話かな?

925 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 13:53:41
日本人や朝鮮人は、たこ焼きが好きなんだろうが、沖縄人はアシティビチが好きだな。


926 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 13:58:53
>>913
自分は夷邪久=流求説には同意しない
夷邪久=流求なら、『随書夷邪久国伝』とすべきで、
やはり「流れに任せて、国を求める」説が正しいと思う。


927 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 15:18:14
925あんたが好きなのは中華丼だろう

928 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 15:49:18
日本人と朝鮮人と中国人は、欧米人が見ても見分けがつかないが、沖縄人ははっきり分かるらしい。


929 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 16:09:57
欧米の太郎が言ったのかい?ここのゴーヤーよりあちらのゴーヤーが美味いて?

930 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 16:15:03
>>922
薩摩軍3000のうち戦死者は約300名だ。負傷者はその3倍はいただろうな。

通説で伝えられるように琉球軍は戦わずして逃げていったのではない。

931 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 16:18:51
>>928
それはないと思う。
19世紀末に琉球を訪れたヨーロッパ人ギヤマードの航海記を紹介しよう。

「琉球人は小柄で、日本人より背が低い。だが、胴長で短足の日本人に比べると、はるかに均整がとれ、しかも胸が発達している。
肌の色は社会的地位によって異なる。
農夫はマレー人のように浅黒く、上流階級は肌があか抜けている。
中国人よりも日本人に近いのだが、それでも日本人とはすぐ見分けがつく。」

932 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 16:44:33
930え、、そうなの?資料あるの・

933 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 18:40:20
928またね、明日も楽しみにしている

934 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 20:08:27
そうなんだよ琉球語は大和語のカ行がチ行、ガ行がジ行に変化するんだよ、
だからウチナーもウキナワ(waはーに変化)=おきなわ
チュラサンもチュラも綺麗のキレがチラに変化し、お綺麗さんがチラサン
訛ってチュラサン=美人に成ったと思われる。

雨(あめ)→アミ
船(ふね)→フニ
心(こころ)→ククル
夜(よる)→ユル
兄弟(きょうだい)→チョーデー
帰る(かえる・終止形)→ケーユン(またはケーイン)
青い(あおい・終止形)→オーサン


935 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 20:13:46
>>934
どうして沖縄方言には江戸時代や薩摩方言じゃ無く、平安時代の言葉
なんだ其れも公家言葉。?

936 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 20:36:00
日本語では「ん」で始まる言葉はないが、沖縄では「ンブシー」など普通にある。

937 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 20:41:26
首里方言と院政頃の女房達が使ってた公家言葉
は確かに良く似てるね、どゆこと。
まるで京の公家集団が首里方面に逃げ込んだ様な感じなんだよ。

938 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 20:44:17
>>932
資料は薩摩に残ってる。

939 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 20:45:21
>>935>>937
その頃に日本祖語と本土方言(いわゆる日本語)と琉球方言が
分岐したんだよ。平安時代のころに両者の交流が一時期途絶したということ。

940 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 20:45:35
>>936
そんな事ないよ東北地方の方言で「んだんだ」そうだそうだが有る
四国松山方言で「んぞなもし」も有る。

941 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 20:55:38
>>937
平家の落人達が逃げ込んだんだよ、「おもろさうし」の中に赤鎧の
話が出て来るが源氏の白旗、平家の赤旗の赤いヨロイだよ。

942 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 21:30:59
琉球政権側には武家落人や12世紀頃から中国沿岸で盛んに成った倭寇集団が
居て、それらを討伐する為に鎌倉から派遣された千竈氏一族が喜界島を出城に
反乱分子の追討隊を送り戦を繰り返していたって事か。

943 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 21:40:40
>>940
固有名詞で「ん」が頭につくのは沖縄だけ。

944 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 22:15:32
>>942
根拠は?

945 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 00:02:03
「千竈文書」 2003(平成15)年9月18日(木)沖縄タイムス「唐獅子」

古代〜中世段階の史料に現われる「キカイガシマ」は、ほとんどの場合、漠然とした地域名称
として記されていましたが、確実に奄美諸島の「喜界島」に比定できる史料が存在しています。
その史料が「千竈文書」です。嘉元4年(1306年)、薩摩国河辺郡の地頭代官である千竈時家が
、所領の分譲に際して作成した財産譲与状です。この河辺郡は、得宗領と呼ばれる鎌倉幕府の
執権北条氏における家督の所領でした。千竈氏の所領は、常陸国、駿河国、尾張国、薩摩国に
及んでいるのですが、中心となる薩摩国河辺郡については、琉球弧の島嶼地域が含まれている
事実が特に注意されます。
所領の相続人は、男子三人、女子二人、配偶者二人ですが、なんと驚くべきことに奄美諸島
などの島じまを分譲して与えているのです。長男貞泰には「くち五嶋、わさのしま、きかいかしま
、大しま」を、次男経家には「ゑらふのしま」を、三男熊夜叉丸には「七嶋」を、長女姫熊には
「とくのしま」を、次女弥熊には「やくのしまのしものこおり」を譲与しています。

946 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 00:04:33
「きかいかしま」が喜界島、「大しま」が奄美大島、「とくのしま」が徳之島、
「ゑらふのしま」が沖永良部島に位置づけられていて、ここに喜界島であるキカイガシマを
確認することができます。島嶼地域を所領とする意味が、農業生産にあるとは考え難く、
交易活動による経済的権益というものが重要なる意味を有していたと考えられます。
 「千竈文書」は、奄美諸島が中世国家における得宗領として所有されていた事実を明らか
にする史料として、中世史研究の分野でたいへん注目されています。沖縄諸島が
「グスク時代」と呼ばれている段階に、奄美諸島まで鎌倉幕府の勢力が関与していたこと
になります。奄美諸島史に、新たなる興味が湧いてきませんか。


947 :ヤンバラー ◆cWOLZ9M7TI :2008/11/16(日) 00:08:22
>>926
ってことは?流求と呼ばれ認識されていた空間と、夷邪久と呼ばれ認識されていた空間は別物?

ふむ・・・では日本側は夷邪久をどのように解釈したのでしょうか? 
新井白石の【南島志―現代語訳】を読んでみます。

推古天皇の二十四年(616年)に掖久の人が来た。〜中略〜 益久といい夜句といい邪久といい益救というのも
東方の古音ではみな共通なのである。「隋書」に邪久としているのは、とりもなおさず流求なのである。
>東方の古音ではみな共通なのである
>東方の古音ではみな共通なのである
>東方の古音ではみな共通なのである
ん? 大陸から見て東にある島=日本の古音って意味?
それとも中国の古音って意味?

>隋の役人が「イヤク」の発音に近い「流求」の字を当て字に使った、と記述が南聘紀考に書かれているだのと
伊地知季安著の南聘紀考を調べてみますと・・・・・・・(・∀・)ムハハ
難しくてお手上げ http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/cgi-bin/disp-img.cgi?file=iha0121&page=2

っとまぁ、このように(夷邪久・流求・沖縄島)が通説でしたがチョット待ちなさい!と声がでます。
いいですか?流求とは台湾や琉球諸島を含む島の総称ですが?
隋書に出る流求は台湾を指しているのです!
もういっぺん言いますよ?
流求とは台湾や琉球諸島を含む島の総称ですが?
【隋書に出る流求】は台湾を指しているのです!
・・・・・・・・・・・( ´゚д゚`)マジデ?

948 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 00:14:42
平家落人伝説地  奄美大島  あまみおおしま

沖縄・本土の間に奄美の島々があります。海の道を通して大和文化と琉球文化の交流が
なされていきました。鹿児島県の南島のひとつ、この奄美の島々にも平家伝説地が、
いくつも残されています。
http://www.minc.ne.jp/~hotei/amami.html



949 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 00:41:27
薩摩藩(島津)は、1609年に琉球を侵略。

ここで熊野権現の“八咫烏”の護符が利用されました。
“沖縄になぜ神社(琉球八社)で、なぜ熊野権現なのか、
 そしてそれが何に利用されてきたのか…”

島津は源氏側(曹洞宗)で、平家由来の熊野(真言宗)とは無縁。
つまり薩摩は、琉球の王家が平家一門の信仰する熊野との(紋章も同じ)深い繋がり
があることをよく知っており、熊野権現のその護符に誓いを立てさせ、呪詛に使い、
その心までをすべて支配したことになります…。


950 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 00:45:21
なぜ沖縄に神社があるのか?
なぜ、琉球八社は熊野権現なのか?

自分の出身である五島は、壇ノ浦の合戦のあと平家盛(平清盛の弟)が渡ってきて
代々島を治めてきたという伝承が残る島。
また、奄美・沖縄にも平家の者たちが渡ってきたとも。

源為朝の息子と云われる舜天王は、実は平資盛だったのではないかという説も。
(資盛の兄は、平清盛の嫡孫の平維盛)
平資盛については、奄美の喜界島に流れ着いたという伝説もある。


951 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 00:48:26
何より、平家由来は熊野、ということに注目。
その時代、熊野から南方捕陀落浄土を目指し琉球に流れ着いたのが禅鑑和尚で、
英祖王が手厚く保護し、浦添に極楽寺を建立したと云われる。
琉球の王家と熊野権現との関わりはその頃からか。

熊野三山の神社紋は、どこがどう偶然なのか琉球王家・尚家の紋章と同じと
いうところにも注目したい。

さて一方、1609年に琉球へ侵攻した薩摩の島津家は、源氏なのに琉球侵略の際、
尚寧王に書かせた『起請文』は平家に縁のある熊野三山(三神)のシンボルが
描かれた護符をあえて使い、それに呪詛をかけた。

最後の王・尚泰の即位の頃まで、熊野の護符の上に『起請文』を書かせ続けたという。



952 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 01:15:22
そもそも舜天王統は伝説の域を出ていないからな

953 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 01:49:27
>>947
流求は台湾から沖縄まで。ヤクは屋久島から南までの漠然とした地域というのは正しいと思うよ
でも流求国伝の流求は台湾だと思う。
自分が重視しているのは、「熊・ひぐま・やまいぬ・狼が生息しているが、牛・羊・ろば・馬はいない」この部分
熊・ひぐま・やまいぬ・狼の歯骨類は沖縄の遺跡から一点も出土していない。

そして、もう一つが「陳稜は南方諸国の人を従軍させていたが、その中にコンロン出身で流求語を少しは理解する人がいた」この部分
コンロン人(昆の左に山へん、倫の人べん部分が山へん)はマレー系であり、
同じくマレー系である台湾人と話すことができたのではないかという推測。

自分はこの説を支持している

954 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 08:46:31
四国
の山間部の年寄りが、どうにもならない、と言う事を、ちゃんちん、ちゃーならん
、と言う方言を聞いて、びっくり、した、ちゃーならん、って沖縄だけで
使われている方言と思っていた、、これは、どんな繋がりだろう、詳しい
人いるかな・・・

955 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 09:06:23
沖縄であった事件の再現フィルムより。

あるOLが深夜アパートに帰るとストッキングを被った外人が待ち伏せしていた。
窓を破って進入したらしい。
OLは「Try! Try!]とナイフを振りかざして迫る外人に抵抗するも、
服を引き破られ結局レイプされる。
(映像では最初は正常位で、続いて背面座位で胸を揉みしだかれながら突き上げられる様が描かれる)

この事件にはさらに悲惨な結末があって、レイプされて以来外人恐怖症になったOLは
ある夜、酔って気をよくした米兵に「コンバンワ」と声を掛けられてパニックを起こし、
護身用に持っていたナイフで米兵を刺して重傷を負わせてしまう。
OLは過剰防衛による傷害罪で逮捕された。

956 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 09:52:44



             /∵∴∵∴\
            /∵∴∵∴∵∴\
           /∴.-=・=-  -=・=-|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |∵∵/  | |  \| <ナイチャー? 笑わせんなバカ!
           |∵ /    (・・)   |  \_________
           |∵ |   __|__  |
            \|   \_/  /
              \____/
        \ \  /ヽ    / ヾ″ ヾ          ::::: : ドグッドグッ
         \ \( ( \  / /     \        ::: ::: :
    ______◎ \ _//       }       : :: ::: ::: :
    ヽ       (____ノヽ γ   /         ::::: ::: :
      ̄ ̄ ̄ ̄\--/   │/   /        人人人  人
             ̄      /   /       /      | |iii|  \ 
   ジャキーソ ジャキーソ       {   <       / #   /=| |iii|ヽ  |
.                  │\  \      |     ・ | |iiii|・   |  ←ナイチャー

                  │ │ \ ⌒/     |    )●| |iiii|(   |
                ( ̄  ) 丿 /      \   皿| |iiii|   ノ
                  ̄ ̄   ̄        \__| \|__/

957 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 10:15:44
>>954
四国在住の沖縄人なんじゃね?

958 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 11:53:47
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの
侵略国家の日本は世界の嫌われ者、笑いもの


959 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 11:55:13
>>954
四国のやつは意地の悪いやつしかいないぜ。
香川、徳島、愛媛、高知、みんな底意地の悪いやつらでクソ。

960 :生シーサー:2008/11/16(日) 13:06:28
>東京で彫金を学びその後、沖縄の金工の伝統工芸の「金細工またよし」で1年間沖縄の金工技術も学んでいる。
>その後ジュエリーデザインのスクールにも通い、2005年にはイタリアへ修業。沖縄の伝統「房指輪」をアレンジした作品も…。ビアスやペンダントなど日常的に使えるものが多い。
なんなんだこの幼稚な文章は。小学生でも書かない。
こんなのか沖縄文化とかやっているのかね。
http://okinawabunkakougei.cocolog-nifty.com/blog/

961 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 13:12:48
ナイチャーへの警戒17カ条



      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          
    ||||||||||||||||||     1.ナイチャーとは交渉しないこと。
    ,,||||||||||||||||    2.ナイチャーを相手にしないこと。
   i|||||||||||||||||||    3.ナイチャーを仲間と思わないこと。
  i|||||||||||||||||||||   4.ナイチャーと結婚しないこと。
||||||||||||||||||||||||   5.ナイチャーを雇わないこと。
 |━-  -━━━ |||||||||  6.ナイチャーの住む場所には行かないこと。
 ,・=-|  -=・=-   / ̄|||   7.ナイチャーを優遇しないこと。
 |  /         _!|||     8.ナイチャーの話を信じないこと。
. | (_,       ̄|||||      9.ナイチャーを招かないこと。
 | ━__━      ||||     10.ナイチャーに金をやらないこと。
  ヽ、 `~ ,,,;;;;;;;__      11.ナイチャーの傍で寝ないこと。
   ||||||||||||           12.ナイチャーの匂いを嗅がないこと。
    !|||||||!!           13.ナイチャーが作ったものを食べないこと。
    !||||!             14.ナイチャーの行動には警戒すること。
                    15.ナイチャーの犬喰いはマネしないこと。
                    16.ナイチャーの偽装に気を付けること。
                     17.ナイチャーのエラに刺されないこと。
                  



962 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 13:54:37
>>960
誤爆?

963 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 14:05:02
振り込め詐欺が頻発している日本は詐欺の国。
ナイチャーにはくれぐれもご注意を。


964 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 16:51:21
沖縄人は日本人に嘘を言いくるめられてはいかんよ
事実は事実として認識することが重要
沖縄人のルーツはアジア・ユーラシア大陸である
沖縄人は日本人や弥生人とは混血していないといっていい
だから。日本語をはなす集団は沖縄には来ていない
渡来してもわずかである
遺伝子に関してのソースは今さら示す必要はないだろう

965 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:05:59
>>964
だせよ

966 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:09:47
地名には、それを名づけた人たちの思想やその時代を生きた人々の感覚など、
さまざまな歴史情報が秘められています。

例えば沖縄を指して言うところの「南島」。この名称は沖縄が中心なのではなく、
あくまでも北(ヤマト)からの視点で名づけられたものであることは明らかです。
「南島」とはどこから見ての「南」なのか。沖縄からの立場では沖縄は「中心」
であって、自らが「南」であることはありえないからです。



967 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:11:33
現在の沖縄の地名は、5〜600年前の古琉球時代にさかのぼるものが数多く
あります。沖縄島北部の「国頭(くにがみ)村」と南部の「島尻(しまじり)郡」。
この地名が確認できる最古のものは600年前の記録です。国頭とは文字通り
「クニの上(かみ)」。島尻は「シマの尻(しり)」を意味しています。



968 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:13:26
古琉球の人々は自分たちの住む世界を「世(よ)」と呼んでいました。琉球世界を
支配する国王を琉球語で「世の主(よのぬし)」と言い、「世の主」の統治する
王国の領域はまた「おきなは(沖縄)の天が下」とも称されています。そして南北
にのびる沖縄島は、王都・首里を基点に「上下(かみ・しも)」という空間として
把握され、沖縄島の最北部を「国上(くにがみ)」、最南部の地域を
「下島尻(しもしまじり)」と読んだのです。

969 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:14:49
ちなみに奄美地域は「おくと(奥渡)より上(かみ)」、先島地域は
「みやこ(宮古)・やへま(八重山)」と呼ばれていました。
「奥渡」とは沖縄島の最北端のことで
(いまでも最北端の集落は“奥”と呼ばれています)、奄美全体を
「それより上」として表現しています。


970 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:16:53
面白いのは、古琉球では北方を「上」、南方を「下」とみる観念があったことです。
つまり北方(ヤマト?)に何らかの中心性を見出していたことがうかがえるのです。
古琉球の歌謡集『おもろさうし』には、

日本へ行くこと(やまと旅)を「のぼる」とも表現しています。



971 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:20:50
最近の研究では、現代沖縄人に直接つながる祖先は、北方のヤマトからやってきた
人々が現地民と融合していったのではないかと言われています。

独立国家の琉球王国が成立して以降、原初の記憶は薄れてもその観念は受け継がれて、
地名として痕跡を残すことになったのではないでしょうか。




972 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:24:30


             /∵∴∵∴\
            /∵∴∵∴∵∴\
           /∴.-=・=-  -=・=-|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |∵∵/  | |  \| <ナイチャー? 笑わせんなバカ!
           |∵ /    (・・)   |  \_________
           |∵ |   __|__  |
            \|   \_/  /
              \____/
        \ \  /ヽ    / ヾ″ ヾ          ::::: : ドグッドグッ
         \ \( ( \  / /     \        ::: ::: :
    ______◎ \ _//       }       : :: ::: ::: :
    ヽ       (____ノヽ γ   /         ::::: ::: :
      ̄ ̄ ̄ ̄\--/   │/   /        人人人  人
             ̄      /   /       /      | |iii|  \ 
   ジャキーソ ジャキーソ       {   <       / #   /=| |iii|ヽ  |
.                  │\  \      |     ・ | |iiii|・   |  ←ナイチャー

                  │ │ \ ⌒/     |    )●| |iiii|(   |
                ( ̄  ) 丿 /      \   皿| |iiii|   ノ
                  ̄ ̄   ̄        \__| \|__/


973 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:28:14
>>970
「のぼる」とは自分達の中心がその方向に在るって事で
首里が中心じゃ無かった?

974 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:47:42
>>951
熊野権現(神仏習合)は薩摩以前から琉球に
伝わってるから、あまり島津のことは関係ないんじゃないか。

それと補陀落で熊野から琉球に流れ着いたってのはどうも眉唾なんだが。
黒潮の流れに逆らってるし。

975 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 18:18:49
>>974
僧侶の話は別として
黒潮本流は確かに東に流れてるが黒潮反流ってのが有って西方向に流れてて
何年か前伊豆諸島の三原山が噴火した時、軽石が沖縄方面に大量に流れたらしい。

976 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 18:46:50



ナイチャーへの警戒17カ条



      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,          
    ||||||||||||||||||     1.ナイチャーとは交渉しないこと。
    ,,||||||||||||||||    2.ナイチャーを相手にしないこと。
   i|||||||||||||||||||    3.ナイチャーを仲間と思わないこと。
  i|||||||||||||||||||||   4.ナイチャーと結婚しないこと。
||||||||||||||||||||||||   5.ナイチャーを雇わないこと。
 |━-  -━━━ |||||||||  6.ナイチャーの住む場所には行かないこと。
 ,・=-|  -=・=-   / ̄|||   7.ナイチャーを優遇しないこと。
 |  /         _!|||     8.ナイチャーの話を信じないこと。
. | (_,       ̄|||||      9.ナイチャーを招かないこと。
 | ━__━      ||||     10.ナイチャーに金をやらないこと。
  ヽ、 `~ ,,,;;;;;;;__      11.ナイチャーの傍で寝ないこと。
   ||||||||||||           12.ナイチャーの匂いを嗅がないこと。
    !|||||||!!           13.ナイチャーが作ったものを食べないこと。
    !||||!             14.ナイチャーの行動には警戒すること。
                    15.ナイチャーの犬喰いはマネしないこと。
                    16.ナイチャーの偽装に気を付けること。
                     17.ナイチャーのエラに刺されないこと。
                  




977 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 21:34:02
>>965
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2008/080926/index.html
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000115DNA.htm
http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08.html


978 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 00:42:48
当たり前だタコ助。今の日本に大和言葉しゃべる人種が何処にいるよw

まあ、民俗学、DNA的にも無縁だな。

979 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 01:19:42



     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ          
      | |   /  \|     
    .| |    ´ ` |     「沖縄の方々への謝罪」 
     (6    つ /   
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ <私たち旧日本軍(ナイチャー)は沖縄戦で、何の罪もない沖縄住民を虐殺しました。
     |     / ̄     また、私たちナイチャーは沖縄戦で沖縄住民に対し、集団自決を命じました。
                 まったく弁解の余地もございません。これが歴史的事実です。    
                  日本人として恥ずかしいかぎりで、切腹をしてここに謝罪いたします。 
                   私たちナイチャーが沖縄の方から嫌われるのは当然のことでしょう。
                    沖縄のみなさん、本当に申し訳ありませんでした。  
    



私たちナイチャーは中国人や韓国人も虐殺し、アジアの嫌われ者で有名ですが、我々が犯した蛮行は万死に値するものであり、ナチスの愚行にも匹敵する地球上最悪の殺戮民族でもあります。
どうか、このような愚かで間抜けな極悪大和民族を嘲笑して見下してやってください。我々はいかなる非難をも受け入れ、全世界に対し謝罪しなければならないと反省しております。



980 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 09:38:50
>>978
大和言葉しゃべる人種は日本人
さらにこまかく言えば奈良や京都の言葉は大和言葉にかなり近いというか
ほとんど同じ

981 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 12:24:23
侵略国家の日本、侵略民族の大和民族を信用するとバカを見るよ。
やつらを絶対信用しないことだ。

982 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 13:29:51
http://kokogiko.net/

脳内お花畑ばか左翼

983 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 13:46:37
>>964
日本人のルーツはアジア・ユーラシア大陸だが・・・
更に言えばアフリカが全人類のルーツね(^o^)
所で君は琉球貝塚人とその後のグスク時代人で人種構成が様変わりしたと言うことは知っているの?

984 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 14:15:51
979、、981へへへ(~~)/変わらずのふにゃふにゃぷりだね、

985 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 14:28:02
沖縄の人は内地の人より攻撃的

986 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 14:43:06
981あなたの一番信用している民族は、

987 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 14:51:36
>>983
日本人のルーツは縄文人と弥生人

沖縄人のルーツは琉球貝塚人と大陸から直接沖縄に渡来してきた人々

グスク時代人はアジア・ユーラシアから沖縄に渡来した人々、或いはその子孫で
平均身長が当時の日本人の平均身長よりも高い。



988 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 15:04:44
それにグスク時代人の頭骨を見れば明らかに日本人とは違う

989 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 15:30:39
どちらかの頭蓋骨にハートマークがあるの?


990 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 15:48:27
グスク時代人が当時の日本人より身長が高いということは
日本人よりも身長の高い民族あるいは地域から沖縄に渡来したという明石
日本人より背の高い民族地域は中国北部・満州・朝鮮・モンゴル
あるいはトルキスタン系やその他西方の人々ということになる
中国の元の時代、琉球はモンゴルの支配下にあったが琉球からのモンゴル皇帝
への上奏文は横書きでアラビア文字のような文字であったという。

991 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 15:54:08
訂正アラビア文字とあるが「アラム文字」あるいは記号のような「フェニキア文字」
に訂正
いずれにしろ元の時代の琉球では文字は漢字でもひらがなでもなく
西方の横文字を用いていた

992 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 16:00:48
元の時代琉球は元の支配下にあったって、誰がいったの?

993 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 16:10:58
>>992
伊波普猷の「古琉球」に書いてある
元の時代、琉球からの元皇帝への「上奏文」つまり臣下が皇帝に申し上げる
こと
上奏文は横書きでアラム文字のような文字



994 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 16:17:41
俺はその書状を見た事ある、ナナメ書きでサーターアンダギーとゴーヤーチャンプル
と゜ちらがスキですか、と返書では、予はソーミンチャンプルが、ましやっさー
、と、、、

995 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 16:25:37
英祖王統は元に服属してたのかw
そんな嘘っぱちを唱える学者は現代においては一人もいない

996 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 16:27:38
その書状には予はイラブー汁が好きだとかいてある
食べた後、予のイラブーが元気になると書いてある

997 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 16:30:56
>>995
琉球が大陸に反抗して生きていけるわけない
沖縄には元の時代(13世紀後半)の陶磁器が多く出土する

998 :沖縄の中部人:2008/11/17(月) 16:34:44
俺の祖父は身長が190くらい。中国からきた家系だけど顔は西欧的だった

999 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 16:35:11
ひゃははは、予のおしりはマングース、となりの、チミはチンス恋う

1000 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 16:36:43
「浦添ようどれ」を見ればその墓の主が何所から来たか分かるというもの
「ようどれ」のような横穴式の墓はユーラシアに広くみられる


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

401 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)