5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【初心者】スレッド立てる前に質問をPart23【歓迎】

1 :日本@名無史さん:2008/09/19(金) 19:40:04
分からないことがあるときは、スレッドを立てて聞く前にこのスレで質問してください。
専門的な質問については、各分野の専門スレで聞くほうが、より詳しい説明を得られるかも知れません。
回答に時間がかかったり、回答が得られなかったりしても、怒らないでください。
質問が続くようでしたら、名前やトリップを付けることをお奨めします。
また質問する前に一度自分でも調べてみましょう。
人名・用語について調べたいときは、ここで聞くよりも検索したほうが速くて確実かと思われます。

※まずは下記でチェックしてください。
日本史・世界史FAQ
http://www.geocities.jp/magurogyosenn2000/index.html

■歴史系他板質問スレ
日本史総合スレpart12(大学受験板)←受験勉強の日本史についての質問はこちらで。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1220448890/
【初心者】初心者はまずここで質問をPart2【歓迎】(日本近代史板)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1188651343/
世界史なんでも質問スレッド56(世界史)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1220888054/

<お願い>
・常時age進行でお願いします。
・回答に時間がかかることもあります。ご了承ください。
・既に専門スレがあったり、板違いの質問があったりする場合は、速やかに誘導してください。
・過度な論争は自粛してください。
・煽り質問はスルー。

前スレ
【初心者】スレッド立てる前に質問をPart22【歓迎】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1205005575/

その他の過去スレは>>2-5あたり。


943 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 15:15:34
俺の勘だ下野国を野州と呼んでも
上野国を野州以外の呼び方にすれば
区別がつくと思う。

944 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 15:28:24
皇族の男子には◯仁ってつくのが慣例のようですが
その命名の大本をたどっていくと誰が最初なんでしょう?

945 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 15:38:58
一番最初は清和天皇だったかな。
ただその後、○仁が続くという訳でなく名のパターンの1つとなってた。

その後は大覚寺統〜南朝の後二条天皇〜亀山天皇の5人の天皇を除き、
承久の乱後の後堀河天皇からは○仁が現在まで続いてと思う。
間違ってたらすまん。あとでちゃんと調べてみるわ。

946 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 15:41:22
内親王、女王もそうだが、そのうち漢字がなくなりそうで怖いんだがw

947 :945:2009/02/11(水) 15:54:47
調べたらおおむね合ってたようだ。
てなわけで○仁という忌み名を持つ天皇を代数で上げてみた。

56、60、66、70〜81、83、86〜93、95、北朝1〜5、100〜125(今上)

清和天皇が初出で、70代後冷泉天皇以降はほぼ「○仁」なのだが
承久の乱と南朝の天皇が異なる字を用いているというのが特徴的だ。

948 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 16:03:49
>>947
どもども、ありがとうございました

949 :日本@名無史さん:2009/02/15(日) 10:53:53
>>941
竹内か?
受験用以外に通史の本あったっけ?

950 :日本@名無史さん:2009/02/17(火) 21:32:40
武光誠さんは古代日本史専攻だけど、いろんな時代の本を書いていないか?

951 :日本@名無史さん:2009/02/18(水) 19:53:42
時の権力者とは何ですか?
豊臣秀吉について勉強してたら出てきたんですが
その時代に力を持っていた人のことですか?

952 :日本@名無史さん:2009/02/18(水) 22:46:48
そう。

953 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 20:10:01
平氏、源氏以前に武士っていなかったの?
平氏とか源氏って、誰の子孫なの?

954 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 20:24:21
iいる。

平さんや減さんの子孫。



955 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 21:45:33
「池袋村の娘を女中にすると必ず不思議な出来事が起きる」という俗信の初出は
どんな文献ですか?


956 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 00:20:10
>>955
忘れた。

957 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 09:32:36
戦国時代って大名同士外交はしてたでしょうけど、有能な”外交官”にあたる存在って居たんですか?

958 :日本@名無しさん:2009/02/20(金) 11:51:18
>>957
安国寺恵瓊や滝本寺非有、金地院崇伝…
正規でない交渉は主として宗教家が担っていたのです。
世界的にみても、テロリスト相手とかでは今でもそうだと言えますが。

959 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 14:15:56
三国志みたいに舌戦ってあったのかな。

960 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 16:55:01
門外漢なのですが、平安末期から鎌倉時代にかけての封主による封の没収の要件について調べています。

朝河寛一の論文では平安末期の庄の職は、名目上は庄の所有者の御恩によって与えられているため、
庄の所有者の恣意によって没収しうることになっているが、庄の職についた軍事貴族たちは実力によって庄を支配していた
ために、事実上、庄の所有者の恣意による没収は不可能だろうみたいに書いてありました。

しかし、幾つか論文を当たってみたのですが、実際の封の没収や、誠実義務違反のときの封の取り扱いについて
詳しい記述がなかなか見つからなくて困っています。

封主による封の没収の要件や、それについて詳しい文献などがあったらご教授いただけないでしょうか?

961 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 17:58:04
「土地を20年貸したら相手の物になる」
はいつまで通用したのですか?

962 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 18:38:42
>>959
戦場での言葉戦いというのは源平合戦から戦国期まで
行われていたよ。
直接ではないけれど、寺社に捧げる願文で敵を
凶徒だ悪人だと罵ったりもする。

963 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 19:57:11
性質が残忍だから学が穢れるので嫌、とかで受講を断られた大名って誰でしたっけ?
断ったほうは藤原惺窩かと思ったのですが、エピソードが出ないのでこれも違うかも。

964 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 01:35:08
>>963
豊臣秀次じゃなかったかな。
家康に服装を注意したり、直江兼続を奸雄と評価して機嫌を損ねないようにす
る話があったりするな。
藤原惺窩という人は、逸話を見るかぎりだといかにも儒学者な嫌らしさが
あってあまり好きじゃないんだが・・・。

965 :960:2009/02/22(日) 16:15:11
専門スレを探して聞いて見ます。ありがとうございました。

966 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 18:54:51
>>964
間違いなくそうでした、ありがとうございました。
秀次から引かないと見つからないとなると、藤原惺窩側からして取るに足らない
出来事だったのかー。
あと、日本の儒学者は、中国の清談派に宦官混ぜたような独特の臭さがふしぎ。

967 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 22:17:37
教えてください。
昔の日本で、酒が防腐目的に使われた事例はありますか?
たまたま酒に漬けたものが腐らなかったと言う話ではなく、
酒のアルコールを明らかに防腐の目的で使ったような事例です。

源義経の首を酒に漬けて平泉から鎌倉まで運んだが着いた時には
人相がわからないほど腐っていたという話を聞き、これが事実なら
防腐目的には違いないが、琉球の泡盛ならともかく、本土の日本酒
のアルコール度数は防腐に使えるほど強いものだろうかという疑問
がわきました。

968 :日本@名無史さん:2009/02/26(木) 22:39:41
戦国時代板ではスルーされてしまったのでここで質問させて下さい。

関ヶ原合戦当時、織田秀信の家臣に「岐阜四天王」なる四将がいたそうですが、
調べても飯沼小勘平長資しか名前が分からなかったのですが
残る三人は誰ですか?
家老の木造長政や百々綱家らがそうなのですか?

それと、秀信に西軍加担を勧めたとされる
入江右近(左近?)、高橋一徳という近習達ですが、
彼らの生没年や経歴が簡単にでも知りたいです。
『慶長五年岐阜落城軍記』では秀信を裏切って櫓に放火したら
自分達まで炎に呑まれて死亡…なんてトホホな末路になってますが、
戦後も生きて高橋は高野山まで秀信に付き従ったとの記録もあるようですが
どうなのでしょうか?

969 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 01:46:32
>>967
知らんけど日本酒なら腐るんじゃない。
防腐剤なら塩とか。

970 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 10:30:44
日本酒の防腐効果はどうもアルコールによるものではないらしい。
下のサイトでは無添加の酢の物が2週間腐らなかった例が紹介されてるけど、
死体の防腐措置にまで応用出来るかは分からん。

http://www.polano.org/12_oji/13_bofu.html
>抗菌というと、アルコールによるものと思われ勝ちですが、
>使用量(素材・浸け液に対して2%程) から見ても考えにくいのです。
>岡山大学の有元佐賀恵博士は「アルコール以外の成分」であると報告されています(2002年) 

>しかし、今のところ固有の物質を特定するところまでは至ってはいないようですが、
>日本酒にはアミノ酸のグリシン(抗菌・酸化防止効果がある) が
>かなり含まれているところから想像に難くない話です。

971 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 16:24:05
江戸時代、掴まった人が牢死するときの死因っていうのは何が多いのでしょうか?
やはり牢内虐めだったりするのでしょうか?

972 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 21:03:19
>>968
「岐阜四天王」はおそらくWikiに書いてあるので
そういう人がいるに違いないとここで質問しているのだろうが
wiki自体個人が勝手に編集できるので根拠がない。
強いて言うなら編纂者にどういう根拠があるのか質問するしかない。
これこれの史料にこう出ているのですが・・・というならともかく
ソースの引っ張りところが悪すぎる。
この板でもスルーされる可能性大。

973 :968:2009/02/27(金) 21:46:43
>>972
仰る通り、質問の出所はWikiの記述でした。
そうか、「岐阜四天王」がいるに違いないという時点から誤りだったとは…。
確かに史料を見ても飯沼を四天王の一人とは紹介してませんし、
道理で他の三人が見つからない訳ですね。
ありがとうございました。

974 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 16:18:00
何十俵何人扶持 とかの、扶持って何?
米俵で俸禄が支給される以外に何かくれるの?

975 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 08:37:46
>>974
「扶持」でぐぐると↓なんて記事が見つかるのに
h ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115217771


976 :日本@名無史さん:2009/03/04(水) 14:01:44
>>975
そういう幼稚園児レベルの質問は放置しとけ
相手すると学問板としての品位が下がる

977 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 02:25:31
>>974
領地の支配権の有   知行取り (支配に伴う余録あり)
          無   蔵米取り (なし)

領地には当然物理的な限界があるのだから、領地にあぶれたのが蔵米取りかな?

扶持米(ふちまい):追加のボーナスみたいなもんかな?

>>976
お前、「品位」を保つために適宜訂正しろ。すぐにやれ。

978 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 16:57:38
大阪府の橋本知事が、公務員の給与明細を公開することを検討しているというニュースが報じられました。
そこで疑問に思ったのですが、日本史上において
支配者層の報酬を被支配者層が認知していたケースというものは存在するのでしょうか?

979 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 17:13:40
>>978
江戸時代の武鑑がそれにあたると思う。

980 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 17:21:10
ありがとうございます。
早速関連書物に目を通してきます。

981 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 17:38:07
人物の人となりや逸話を集めた本はないでしょうか?

集英社版「日本の歴史」とか読んでみて
・どういう戦いがあってその原因や結果は
・どういう制度が作られてその目的や効果は
って話はいっぱい載ってるんですけど
徳川綱吉がどういう性格の人でどういう人生を送ったかとか
そういうのが期待したほど載ってなかったので質問しました

982 :日本@名無史さん:2009/03/05(木) 17:53:01
吉川弘文館とかミネルバの評伝集にあたったら?
新書なんかでも人物に焦点をあてた著作はいっぱいあるよ。

983 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 01:38:09
>>981
歴史小説や歴史関係のエッセーはほとんどがそういうものだから、興味がある人物について書いてあるものを読んでみたら?
もっとも、採り上げられている人物は相当に偏りがあるけど。

984 :981:2009/03/06(金) 01:46:21
評伝調べててみましたがちょっと濃そうですね・・・
Wikipediaでわかるくらいの内容でいいので
たくさん載ってるのがあればうれしいんですけど
まあ地道に自分で収集していくことにします・・・

985 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 01:49:50
>>983
ありがとうございます。
江戸時代、特に歴代将軍や政治の指揮を執った人間の人となりを
調べたいのですが、そういう感じの本はないですかね

986 :日本@名無史さん:2009/03/06(金) 02:30:00
>>985
奉行ならば、新人物往来社の『江戸の名奉行』という本がある。
40数名の江戸時代の奉行(町奉行に限らないが)の事績や逸話を
簡潔にまとめた本。わりと新しいので、入手はしやすいと思うけど。

その人物個人となると、『日本の歴史』のような通史ものより、
人物叢書や新書などをあたった方がやはり良いでしょうね。


987 :日本@名無史さん:2009/03/07(土) 00:38:28
>>985
うーん、「思いっきりダイジェスト」というのも、あると便利そうではあるけど、あるかな?
「メシ・風呂・寝る」だけの一点張りというか、簡にしすぎて要を得ないものになっちゃわないかな。

988 :日本@名無史さん:2009/03/07(土) 22:03:19
江戸時代の天
皇や将軍の一般的な一日の仕事ってどういう感じなんでしょうか?
将軍も吉宗を過ぎたあたりから形骸化してるっぽいし


989 :日本@名無史さん:2009/03/07(土) 23:11:11
>>988
将軍のほうは、徳川の現当主の本に書いてあったような?

990 :日本@名無史さん:2009/03/07(土) 23:30:22
初?

991 :日本@名無史さん :2009/03/08(日) 01:24:19
脇坂安治が戸次川の戦いで処分されなかったのはどうしてでしょうか?

992 :日本@名無史さん:2009/03/08(日) 02:05:35
処分された仙石は軍監であり、無理な攻勢を主導したと認定された。
そして仙石は秀吉にとって中級武士時代からの部下であり、
彼から全ての所領を奪うことで秀吉自身の責任を示した。

317 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)