5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【正論】日本人最多はモンゴル系民族である【正論】

1 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 00:50:53

*HLA一致=100%同じ祖先である

>◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度
>本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
>韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%
>http://www.cam.hi-ho.ne.jp/sakura-komichi/kodaishi/hn2602/5.htm

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/5-26.html
B52-DR2が朝鮮半島西の海を渡ってきているようになっているのは
B52-DR2が朝鮮半島ではあまり見つからず、見つかっても西部でしか見つからないため
海上を移動してきたのではないかと考えられているため

モンゴル人
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E4%BA%BA&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi
日本人の顔に一番似ている、中華朝鮮ではめったに見ない、眉毛が太い、あるいはヒゲが濃い人が現れる
モンゴル美女ベスト10みたいなHPがリンク切れになっていたが
フィリピーナに似ている顔もたまにいる、日本人の顔の種類ととても似ていた

こういう正論を言うと、怖気づく人がいるのはなぜだろうか
剣道は朝鮮発祥、あるいは中華思想的な考えを持っている人物こそが
日本や関西は朝鮮だなどと煽っているのではないだろうか


2 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 00:53:28

日本語のルーツはアルタイ語起源説が最有力である

モンゴル語の親戚ということになる

3 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 01:01:35
バイカル湖周辺が有力じゃなかった?
狩猟民族が縄文なんじゃ?

4 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 01:17:04
完璧モンゴル
モンゴル人の顔を見ると安心する
やっぱ朝鮮、中国じゃないよなぁ〜って

5 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 01:32:46
モンゴル人の顔の日本ぽさは尋常じゃない

6 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 01:54:05
ロシア奥地にアジア系民族が暮らす小さな街がある。

7 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 01:55:31
モンゴルじゃなくて同じ北方アジアの沿海州が正解。

8 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 01:56:28
アイヌ民族など
毛深さなどから見ると
寒冷地系民族は ロシア経由だと思う。

9 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 01:56:53
>>6
たまたま、とある国の飲み屋で一緒になったロシア人が、ロシアに日本人の祖先が住んでるよって言ってた

10 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 01:59:00
>>8
日本原住民は除いてくれ
時代が違うし、ややこしくなる

HLAは渡来系しか指していない

11 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 01:59:01
ナナイだろ?

12 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:00:59
>>9
ナナイだろ?

ナナイは高床式「倉庫」文化を持ち、刺身を食べる。

13 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:01:10
間宮林蔵 による幕府からの調査には、アイヌ民族とはまた別の部族の存在があった。


樺太かな ロシアやモンゴルとの物々交換的な交流もあったらしい。


珍しいのが魚の革で作られた独特の民族衣装。

14 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:03:27
ロシア北部の日本人の祖先ではないかと言われているものは
アイヌと関係ないだろ、一重の薄い顔だぜ

15 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:07:25
なぜ、日本人がモンゴル系が最多であるということを明確にしておかなければならないかというと

日本人は中国人だろ(中華民族あるいは朝鮮人が日本を創った)という中華思想的発想で恐ろしいことを考えているからだ

http://blogs.yahoo.co.jp/give_me_your_opinion/7918816.html#7918816


16 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:10:07
>>10
渡来系は貴族社会だな。
平安貴族は一重率が高い。
江戸時代初期まで一重瞼など貴族クラスでは日本では流行りだったらしい、しかし西洋文化と共に美人の尊重がかわってきたらしい。

17 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:10:58
北海道ならウィルタ、ニブフ(ギリヤーク)が住んでるだろ。

18 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:12:09
少数民族の話はよろし
日本人の主流についてだろ

19 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:12:50
>>17
アイヌ民族とはまた違った文化だったと記録に残る。

20 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:13:55
アイヌ系民族は濃い顔立ち毛深さが特徴である。

21 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:14:26
現代日本を創った渡来系の主流についてだよ
原住民の話をされてもシナや朝鮮は痛くも痒くもない

22 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:14:51
渡来人は沿海州から船で朝鮮半島東岸を水行して九州北部まで
やって来ているから、モンゴル系じゃなくてツングース系だよ。

23 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:21:02
常にこのスレよりも天皇は韓国スレを上にもってくる工作員がいるようです

24 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:22:39
まぁ、2ちゃんアクセスの8%は中国IPだからな
どれだけ工作員が紛れ込んでいるか

25 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:28:33
朝鮮関係スレの裏に台湾人の黒い影w

26 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:31:20
>>22
大陸系渡来人
九州北部 日本海沿岸 南国土佐までたどり着いたとも記録や仮説がある。


北方民族のアイヌ民族は何故にあそこまで文化が発展せずにいたのか?

江戸時代まで蝦夷地まで入る人々がいなかったためか?


はたまた、東北エリアの豪族(エミシ)アテルイは蝦夷からの新な侵略者だったのか?

27 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:44:09
>>25
なんだ〜歴史的見解で真面目に答弁するスレッドじゃないのか?
つまらない。
落ちるわな

28 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:46:56
渡来人は沿海州の海賊だもの、九州北部を拠点として、
北は北海道南部から南は沖縄まで、沖縄の南洋貝を商品に
交易をしながら船で日本をくまなくネットワークしたのさ。

そのときに彼らは日本各地にツングースの遺伝子を残した。

その末裔が我々ですよ。

29 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 03:01:24
モンゴルと日本て似てるよな
モンゴルもユーラシア占拠しまくったし

30 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 03:03:46
安馬、旭鷲山らの顔は日本人そのものだな。ああいうシナ人、朝鮮人は
ほとんどいないだろう。

 関係ないが、モンゴル文字も日本の平仮名続け書きに似ていて、同じ感性が
あるように思う。追分のような歌や相撲があるのも起源は向こうにあるんだろう。


31 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 03:11:11
>>28
ツングースではないと思う、やはりモンゴルかと
ツングースって、巨体で目が釣りあがってるのが特徴だよ
虎さんとか、ほていともやすとか

32 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 03:15:57
シベリア東部が原点だからな。

シベリア東部から周辺に拡散して、モンゴル系、トルコ系、
ツングース系etcに別れたんだよ。

だから顔は似るわな。

でも日本に入ったものは間違いなく沿海州にいたツングース系だよ。

沿海州から船で朝鮮半島東岸を水行してくる最中に水田稲作を知って
九州北部に上陸し、最古の水田遺構と当時の沿海州南部あたりと同じ
口縁部に刻目があるのが特徴的な土器、刻目突帯文土器を残したんだよ。

33 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 03:32:36
>>32
日本に入ったのはモンゴル系>>朝鮮系>>中国系という順でそれぞれあるよ
ツングースは朝鮮系じゃないの?
>>1をみれば?

34 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 03:38:09
>>32 ツングースの代表、女真や満州語と日本語はあまり関係ないよう
だが。モンゴル語ともあまり近い関係はなくて、一番近いのは高句麗語
ということになっているな。沿海州とは大分離れているが。



35 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 03:39:40
高句麗よりアルタイ起源説のほうが有力だよ

36 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 03:43:06
モンゴルじゃねーの?
中国や朝鮮人そのものが来ているなら、中国や朝鮮から文化を学ぶ必要がない、持ち上げる必要もなかったはずだ

37 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 03:44:50
>>35
そうだ
HLAだけではく
モンゴル語と日本語には、アルタイ語起源という共通点もある

38 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 03:46:37
>>1のB52-DR2はビンゴだよ
日本で使われていたのと同じ種の土器がそこから出てる

39 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 04:59:32
>>34
縄文人が言葉を持っていなかったと思うかね?

やはり縄文人の言葉に埋もれて渡来人の言葉がさほど残っているとは
思えんね。

それに言葉は経年変化が激しい。

向こうとこっちの双方で変化していくからなおさら難しい。

言葉では3000年も前の渡来人の故郷を探すのは無理だね。


>>38
ハイ、証拠を出しましょう!

40 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:01:40
日本の神社も中国朝鮮よりも、モンゴルと似てるよ
朱色を使ってるところも
この朱色は、欧米では、Japanカラーにされてる

41 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:10:24
モンゴルだろ
朝鮮ならもっとはっきりしていると思うんだよね
モンゴルだ中国だ朝鮮だと、こんなに揉めないと思う
古代の福岡あたりなんて朝鮮文化そのものとなっているはずだし

42 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:13:49
>>40
貴族や公家侍や戦勝祈願に立ち上げられた神社などは
各地の武家なども真似て各地に神社建てられた。


神氏たるもの 諏訪神社


宮家の為に建ちあげた神社もあります。

43 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:14:59
何を言おうが、日本人とモンゴル人が一番祖先を共有しているという、ゆるがない科学的事実
反論者は、これを無視している

44 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:20:46
モンゴルなら三足土器文化と羊が入ってくるはずだろ。

やって来たばかりの渡来人が水田稲作とともに最初に伝え生産した
土器と一致するのは当時の沿海州南部あたりの土器だけ。

45 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:24:33
言葉と遺伝子は経年変化していくが、土器だけは変わらない。

当時のままである。

46 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:29:04
>>45
だから池沼か?
HLAは親から受け継ぐしかない
一致=100%同祖が保障される
土器は他人が真似できる

47 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:30:43
HLAは数千年変化しない
違う場所で同じ型が生じることはない
親から受け継ぐことしかできない

48 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:32:14
日本最古の水田は高知県
どう考えても>>1の中国南東部ルート
水田で語るとややこしくなりそうだな

49 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:35:04
HLAはDNAじゃないよ、白血球型
赤血球はABO型しかないが、白血球は主要なもので数千種類あるらしい
内容は>>47の通り

50 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:37:32
B52-DR2はモンゴルから満州や華北まで北方アジア中に広がっているし、
HLAは環境が変わると頻度が変わる。

モンゴルから入って来た可能性は低いね。

残念。

51 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:41:10
>>50
>何を言おうが、日本人とモンゴル人が一番祖先を共有しているという、ゆるがない科学的事実
>反論者は、これを無視している


52 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:41:39
>>48
馬鹿杉

死ね

53 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:46:31
>>51
だから、B52-DR2はモンゴルから満州、華北に至るまで、
北方アジア中に広がっているの。

しかもHLAは環境が変わると頻度が変わるの。

だからB52-DR2がモンゴルから入ってこなければならない必要性など
全くない訳なの。

またしても、


残念。




54 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:48:14
科学を強引に捻じ曲げて、やたら朝鮮や中国にしたがる不思議な日本人だな
これが工作員か

それに墓穴まで掘ってるね
>B52-DR2はモンゴルから満州や華北まで北方アジア中に広がっているし、

はいはい、日本人最多であるB52-DR2の出所をモンゴルと認めましたね


55 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:51:50
俺がいつ朝鮮や中国にしたんだよw

俺は土器から北方アジアの沿海州だと言明しているだろうがw

56 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 05:56:34
>>55
沿海州のHLAが消されたと叫んでるバカ? pu

57 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:00:40
>しかもHLAは環境が変わると頻度が変わるの。

どういう解釈だよ
そりゃHLAは環境によってつくられるからな
しかし、B52-DR2の団体が移住し、環境が変わっても変化しないよ、数千年ね

58 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:06:45
いつ消されたの?w

データでは沿海州に最も近い満洲の中国朝鮮族でも2.2%だろ。

B52-DR2は北方アジア中に広がってるの。

モンゴルから入ってくる必要性は全くないの。

またしても、




残念!







59 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:09:55
>>57
おまえ知らねえのか?w

HLAハプロタイプは移動して環境が変わるとその環境に適応する
ハプロタイプが選択されて頻度が変わるんだよ。

またしても、



残念!




60 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:10:00
>>58
で、君の言い分では、もちろんその中国朝鮮族に一番多いといわれるHLA型が
さぞ日本人にも多いんだろうねえ

61 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:11:05
>>59
まずソースだせよ

62 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:11:25
モンゴル人にも多いじゃねえか(ゲラゲラ嘲笑

63 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:14:29
>>59
それはないよ
血液型と同じ

64 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:17:58
>>59はありえません>>63の通り
HLAはルーツ研究の最先端
今や、国家プロジェクトというか世界プロジェクトになってる

65 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:26:02
>>61>>63>>64
ほれ死ねいw


ある環境ではあるHLAのセット(ハプロタイプ)が生存に有利に働くのです。
「ある一定の環境条件では」維持されやすいものです。日本列島と中国大陸や
朝鮮半島では環境が違いますから、違うハプロタイプが選択されて維持されます。
地理的に近くても環境のちがいでハプロタイプの頻度は淘汰選択によって
変わってきます。
http://asyura.com/2002/health1/msg/106.html

66 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:30:36
>>65

残念でした pu

HLAで人類の移動を追跡 」
HLAハプロタイプは少なくとも数千年は維持されます。
また他の多型性より格段に種類が多いものです。
そして、同じハプロタイプが別のところで別の時期に発生することはまずありません。

このことは「ハプロタイプの集積を追うことはそのハプロタイプをもっている人の遠い祖先の移動を追うことに等しい」ことを意味します。

あなたのハプロタイプがわかれば、祖先が移動してきた後をたどることができます。膨大な他地域のHLAデータが必要ですがね。これもアジア骨髄バンクを設立すればデータは自然に得られるでしょう。


67 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:31:09
すると侵略が成功しすぎて中枢部入り込みすぎ混血しすぎで神風で失敗したと偽史で神話になったのか?

68 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:35:55
全体の意味合いから
数千年単位の淘汰選択で国や地域に違いが生まれているということですね
気の早い>>65でした

69 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:40:43
>>66
おまえリアル厨房か?w

B52-DR15は北方アジア中にあるの。

北方アジアのどこから来てもB52-DR15は入ってきてしまう訳。

頻度は移動後の環境によって変化してしまうからあまり参考には
ならんのだよ。

またまた、



残念!






70 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:42:38
「ドナー登録は「時空を超えた親族探し」」
別の人間が同じハプロタイプを持っているとすれば、
それは「祖先を共有している」ことの100%に近い証拠です。

HLAハプロタイプはよく維持され、

同じハプロタイプが別々にできることは100%否定できるからです。
ハプロタイプを共有しているドナーと患者は祖先を濃く共有している証拠です。
骨髄バンクで検索されることはその二人が「時空を超えた親戚である」見事な証拠になります。


>HLAハプロタイプはよく維持され、
>HLAハプロタイプはよく維持され、
>HLAハプロタイプはよく維持され、
>HLAハプロタイプはよく維持され、
>HLAハプロタイプはよく維持され、
>HLAハプロタイプはよく維持され、

残念でした〜♪

71 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:44:45
>>69
だから北方アジアに一番多いものは、日本でもB52-DR15より多いんだろうな
B52-DR15だけ都合よく入り込んだんだ
統計学的なものを無視している池沼ね

72 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:45:34
モンゴルからやって来てだ、何で食料の羊を連れてこずに
わざわざ犬を連れて来たのか?

モンゴルからやって来てだ、何でモンゴルの土器を伝えずに、
わざわざ沿海州の土器文化を伝えるのか?

よーく考えろよ厨房くんw

73 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:48:38
>>72
モンゴルから日本に来るまで何百年かけてるんだから
モンゴル文化がそのまま維持されてるわけないだろ

物理的にモンゴル人と同じHLAを一番保有しているのだから
何を言いたいんだ

74 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:55:16
>物理的にモンゴル人と同じHLAを一番保有しているのだから


そうか。

じゃあ、西日本からモンゴルに行ったんだろw

B52-DR15の頻度が10%超の西日本からモンゴルに渡ったから
モンゴル人は5%しかないんだろうねえwwww

75 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 07:01:17
>その二人が「時空を超えた親戚である」見事な証拠になります。

日本人は、モンゴル人と親戚なんだね

76 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 07:11:14
>>74
まぁ、そう考えるよりも
モンゴルが薄まってしまったと考えるほうが素直だよね
360度外国と地続きで囲まれてるし

77 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 07:26:19
>モンゴルから日本に来るまで何百年かけてるんだから


その時点でもうモンゴルとは言えんだろが大馬鹿w






78 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 07:38:37
>>77
ルーツって直前のものだけことか? pu
道理で話が通じないはずだ

79 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 12:21:04
15 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 02:07:25
なぜ、日本人がモンゴル系が最多であるということを明確にしておかなければならないかというと

日本人は中国人だろ(中華民族あるいは朝鮮人が日本を創った)という中華思想的発想で恐ろしいことを考えているからだ

http://blogs.yahoo.co.jp/give_me_your_opinion/7918816.html#7918816


これは酷い…

80 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 13:01:14
福岡の人は、目じりがモンゴルという感じがする
ソフトなんだよね

81 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 16:10:07
>>61>>63>>64
ほれ死ねいw


ある環境ではあるHLAのセット(ハプロタイプ)が生存に有利に働くのです。
「ある一定の環境条件では」維持されやすいものです。日本列島と中国大陸や
朝鮮半島では環境が違いますから、違うハプロタイプが選択されて維持されます。
地理的に近くても環境のちがいでハプロタイプの頻度は淘汰選択によって
変わってきます。
http://asyura.com/2002/health1/msg/106.html

82 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 16:16:02
>>81
殺人予告ですか?通報します

66 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:30:36
>>65

残念でした pu

HLAで人類の移動を追跡 」
HLAハプロタイプは少なくとも数千年は維持されます。
また他の多型性より格段に種類が多いものです。
そして、同じハプロタイプが別のところで別の時期に発生することはまずありません。

このことは「ハプロタイプの集積を追うことはそのハプロタイプをもっている人の遠い祖先の移動を追うことに等しい」ことを意味します。

あなたのハプロタイプがわかれば、祖先が移動してきた後をたどることができます。膨大な他地域のHLAデータが必要ですがね。これもアジア骨髄バンクを設立すればデータは自然に得られるでしょう。




83 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 16:37:36
>>81
在日乙

84 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 16:46:16
ほれ死ねいw



ある環境ではあるHLAのセット(ハプロタイプ)が生存に有利に働くのです。
「ある一定の環境条件では」維持されやすいものです。日本列島と中国大陸や
朝鮮半島では環境が違いますから、違うハプロタイプが選択されて維持されます。
地理的に近くても環境のちがいでハプロタイプの頻度は淘汰選択によって
変わってきます。
http://asyura.com/2002/health1/msg/106.html




85 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 16:47:45
ほれ死ねいw





ある環境ではあるHLAのセット(ハプロタイプ)が生存に有利に働くのです。
「ある一定の環境条件では」維持されやすいものです。日本列島と中国大陸や
朝鮮半島では環境が違いますから、違うハプロタイプが選択されて維持されます。
地理的に近くても環境のちがいでハプロタイプの頻度は淘汰選択によって
変わってきます。
http://asyura.com/2002/health1/msg/106.html






86 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 16:49:01
ほれ死ねいw



ある環境ではあるHLAのセット(ハプロタイプ)が生存に有利に働くのです。
「ある一定の環境条件では」維持されやすいものです。日本列島と中国大陸や
朝鮮半島では環境が違いますから、違うハプロタイプが選択されて維持されます。
地理的に近くても環境のちがいでハプロタイプの頻度は淘汰選択によって
変わってきます。
http://asyura.com/2002/health1/msg/106.html




87 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 16:54:30
>>86
バーカ、論破されたレスを必死に貼るなよwwwwwwwwww

68 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 06:35:55
全体の意味合いから
数千年単位の淘汰選択で国や地域に違いが生まれているということですね
気の早い>>65でした


88 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 17:02:15
ほれ死ねいw



ある環境ではあるHLAのセット(ハプロタイプ)が生存に有利に働くのです。
「ある一定の環境条件では」維持されやすいものです。日本列島と中国大陸や
朝鮮半島では環境が違いますから、違うハプロタイプが選択されて維持されます。
地理的に近くても環境のちがいでハプロタイプの頻度は淘汰選択によって
変わってきます。
http://asyura.com/2002/health1/msg/106.html




89 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 17:03:10
ほれ死ねいw



ある環境ではあるHLAのセット(ハプロタイプ)が生存に有利に働くのです。
「ある一定の環境条件では」維持されやすいものです。日本列島と中国大陸や
朝鮮半島では環境が違いますから、違うハプロタイプが選択されて維持されます。
地理的に近くても環境のちがいでハプロタイプの頻度は淘汰選択によって
変わってきます。
http://asyura.com/2002/health1/msg/106.html




90 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 17:04:01
ほれ死ねいw



ある環境ではあるHLAのセット(ハプロタイプ)が生存に有利に働くのです。
「ある一定の環境条件では」維持されやすいものです。日本列島と中国大陸や
朝鮮半島では環境が違いますから、違うハプロタイプが選択されて維持されます。
地理的に近くても環境のちがいでハプロタイプの頻度は淘汰選択によって
変わってきます。
http://asyura.com/2002/health1/msg/106.html




91 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 17:04:49
ほれ死ねいw



ある環境ではあるHLAのセット(ハプロタイプ)が生存に有利に働くのです。
「ある一定の環境条件では」維持されやすいものです。日本列島と中国大陸や
朝鮮半島では環境が違いますから、違うハプロタイプが選択されて維持されます。
地理的に近くても環境のちがいでハプロタイプの頻度は淘汰選択によって
変わってきます。
http://asyura.com/2002/health1/msg/106.html




92 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 17:05:34
ほれ死ねいw



ある環境ではあるHLAのセット(ハプロタイプ)が生存に有利に働くのです。
「ある一定の環境条件では」維持されやすいものです。日本列島と中国大陸や
朝鮮半島では環境が違いますから、違うハプロタイプが選択されて維持されます。
地理的に近くても環境のちがいでハプロタイプの頻度は淘汰選択によって
変わってきます。
http://asyura.com/2002/health1/msg/106.html




93 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 19:00:13
>92の続きには

HLAハプロタイプは少なくとも数千年は維持されます。
また他の多型性より格段に種類が多いものです。
そして、同じハプロタイプが別のところで別の時期に発生することはまずありません。
このことは「ハプロタイプの集積を追うことはそのハプロタイプをもっている人の遠い祖先の移動を追うことに等しい」ことを意味します

とあります。

コピペ馬鹿は、とんでもないインチキ野郎です

94 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 19:10:19
>>93
馬鹿なおまえに一つ教えてやるとな、
5年くらい前に最初にそのHLAデータを持ち込んだのは
実はこの俺なんだよw

1のコピペももちろん俺が作ったものだよw

実際はモンゴル人5,9%は俺が後から付け加えたもので
原文にはないんだよ。


つくづく残念!




95 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 19:23:17
>>94
おまえ劣等工作員だなwwwwwwww
ぱっと見、見逃しがちだけど
原文に書いてるし

96 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 20:33:20
wwwwww

97 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 21:38:43
たしかに朝青龍に似た顔の日本人は少なくないな
誰とは言わないが・・・

98 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 22:10:17
 蒙古語入門というのを今読んでいるが、ところどころで日本語に似た単語も
出てくるな。「呉れ」をゲレイというのはアイヌ語ゴレにも似ている。
・・・ながら>gsgar も形が似ている。

 蒙古文字で書いた蒙古語は開音節的なところも似ている。しかしこの文字
はアラビア文字系らしく、やはり、砂漠地帯でアラブまでつながっている
こともわかる。


99 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 23:53:28
>>98
日本語がイスラエルの言葉と似てると言われるのも、そのためかもねえ

100 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 00:15:54
まず、同じHLAハプロタイプを持っている集団は100%同じ祖先を共有する。

つまり日本人とモンゴル人は100%同じ祖先を共有しているのは事実。

しかし、それがすなわち日本人の祖先がモンゴルからやって来た事には
ならないのである。

なぜならB52-DR15は北方アジアから朝鮮、満州、華北まで広範囲に
広がっており、頻度は移動すると変化してしまうからあまり参考には
できないからである。

あるAという起源地から拡散し、そのうちの一つはモンゴルに入り、そのうちの
一つは沿海州に入り、縄文末期に沿海州から船で朝鮮半島東岸経由で日本まで
やって来た可能性が今のところ一番高い。

と嘘偽りなく本当の事を俺は言ってやっているまでなんだがw

101 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 01:05:20
>あるAという起源地から拡散し、そのうちの一つはモンゴルに入り、そのうちの
>一つは沿海州に入り、縄文末期に沿海州から船で朝鮮半島東岸経由で日本まで
>やって来た可能性が今のところ一番高い。

オマエだけが言ってるんだろw このインチキ野郎
>>1の図は専門家が作成したものだ

102 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 01:06:26
そもそも単品HLAハプロタイプ集団なんて基地外だろ。

ほかのDNA情報もおなじだが、民族血統別に時系列選別グループ分けせな。

103 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 01:08:08
>こういう正論を言うと、怖気づく人がいるのはなぜだろうか

出てくる出てくる
HLAがキチガイ扱いw

104 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 01:14:22
>>99
これか
http://jp.youtube.com/watch?v=mhADVY-XVVk

105 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 03:22:59
>>101
弥生時代開始頃のモンゴルあたりの土器は灰陶や彩陶や三足土器
や平底罐が中心で弥生土器とは全く似ても似つかないんだが。

渡来人は間違いなく北方アジアからやって来てはいるが、
モンゴル方面ではないね。

残念無念w

106 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 13:10:13
モンゴル人は海渡れないだろうがw
どうやって日本に来たんだよ

107 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 16:00:00
弥生開始時の渡来人は土器の特徴が沿海州南部あたりと一致する以上、
沿海州でFAなんだっての。

108 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 18:37:16
韓国人必見!!日本人に反省を迫る中国人!! | 時事ニュース 42180|共感167
3420290| JAPANyamatonews | 2008.07.28 18:20:35
「馬鹿に情けをかけてはいけません。」

日本人は韓国人に対し、優しすぎます。
それは日本の為に良くないことです。 そして、韓国の為にも良くないです。

日本在住の中国人に話を聞きました・・・・・・・・・・・・。

韓国人は、「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。また、「強いと」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。
韓国人と付き合うのはとても厄介です。中国人も韓国人とは関わりたくありません。
しかし、我慢して付き合わなくてはいけない状況です。

韓国人は「対等」と言う概念を知しません。韓国人社会は個人同士、どちらが優位な位置に居るか?
それが、最重要な関心事です。個人主義の中国人から見ても、異常性を感じる社会です。

このような社会で生きる韓国人は、他人に対する思いやりや慈愛の精神は皆無です。
したがって、日本人が普遍的に持っている「平等感」や「対等」と言う気持ちや態度は韓国人は敗者の態度に見えてしまいます。

中国人は韓国人の軽薄な精神性をよく理解してますが、日本人は韓国人をあまり理解していません。

日本人は韓国人が「まともな人間」だと思い、対応しているので、問題が発生するのです。

中国人から日本人に忠告します。「韓国人は犬だと思って付き合いなさい」。それが韓国人のためでもあります。 

謝ってはいけません。筋の通らない理屈を言ったら、100倍制裁をしなさい。
感謝の気持ちは、王が家来に褒美を与える様に接しなさい。

正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。裏切りにたいして、温情は絶対にいけません。
実行できない無理な命令を出して、出来ない事を責め続けなさい

109 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 14:32:32
>>106 モンゴル人は海渡れないだろうがw
どうやって日本に来たんだよ

・・・1万年ほど前なら、樺太、北海道、本州が地続きだったので歩いて
わたってきたんだろう。


110 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 14:35:35
日本人の顔に一番似ている、中華朝鮮ではめったに見ない、眉毛が太い、あるいはヒゲが濃い人が現れる

・・・アイヌ人が典型的だが、モンゴルにもアイヌ人が入っているのかな。


111 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 18:33:25
朝青龍見ろよ
あのぶ厚い額に細い目薄い眉
もろチョンじゃねーか

112 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 01:06:32
モンゴル語の形容詞語尾には・・・ナイが付くらしい。日本語にもスクナイ、
ツタナイ、アドケナイ、セツナイなど、・・・ナイは多いし、形容動詞語尾は
「ナ」だから、モンゴル語と関係があるんだろうな。


113 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 02:42:57
>>111
先入観。

朝鮮人の目はあまり細くないんだっての。

髭もあまり薄くない。

朝鮮人はちっとも北方モンゴロイドの顔をしてないんだっての。

だから日本の渡来系が朝鮮半島の人種ではない事がよーく分かる。

日本人の顔をむーっさくしたような顔が朝鮮人だっての。

カンコック行ってリアル朝鮮顔を見てこいって。

114 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 03:01:28
× 古モンゴロイド → モンゴル人 → 縄文人
○ 古モンゴロイド → 縄文人

115 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 20:28:13
朝鮮語のイムニダ(です)はモンゴル語のユム(イム)に似ているが、
朝鮮語にも蒙古語が入っているんだろうな。


116 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 20:47:13
>>111 朝青龍だけでなくて他のモンゴル力士もみて見るといろいろいて
誰が典型的ともいえないな。こういうバラエティは日本人にもあるが
シナ(北方)、朝鮮人にはバラエティが乏しいと思う。


117 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 00:05:02
でもモンゴルからは来てませんから。



残念!





118 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 00:21:59
>>116
それが本当だとして、遊牧生活してる集団は近場で交配するかもしらん
から混血した人種の形質を保存する可能性もあるな。

そもそも、他地域の形質変質に多大な影響を与えた人種だからなw

119 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 01:11:03
>>118 遊牧、騎馬民族の行動範囲は農耕民族よりはるかに広いだろう。

 住まいも定住用でなくて折りたたみテント式だしな。それでバラエティ
ゆたかなんではないか。

 日本の場合は地理的位置のために南北西から各種種族が渡来した
ためだろう。


120 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 01:30:52
南と西からはさっぱりやって来ていない。

文物がさーっぱりさらさら伝わっていない。

特に人に定着を示す土器。

南のも西のも何にもありませんから。

どさくさに紛れて、頭の弱い者に向かって、
さり気に詐欺るのはやめなさい。

121 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 01:35:38
血液型は知らんが、言語からみると日本語が特にモンゴル語とちかい
わけでもないので、分離してからは相当古いことになるだろう。

 弥生文化をもってきたのがモンゴル系民族などという新しい時代の
話ではないと思う。

122 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 03:51:09
>>120 文物は伝わらなくても、マレー顔やシナ、朝鮮顔の日本人は
珍しくないが。


123 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 05:57:21
白鵬 - Google イメージ検索
http://images.google.co.jp/images?num=100&hl=ja&safe=off&q=%E7%99%BD%E9%B5%AC&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi&ei=Wvm-SOvaMouw6wO1jc3QDg&gbv=2

124 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 03:31:14
モンゴル力士では安馬、旭鷲山が日本人に近く、白鵬、時天空は中国人、
朝青龍は朝鮮人に近いだろう。旭天鵬はウイグル人の血が入っているようだ。


125 :日本@名無史さん:2008/09/06(土) 21:47:23
>>122
モンゴロイドの前身はオーストラロイド(原始黒人)だという事をおまえは知らんのか?

純粋日本人の中の南方顔は単にオーストラロイド時代の名残なだけ。

シナ朝鮮は1万8千年前の地続き時代まで一緒だったんだから
似とるに決まっとろうが。

朝青龍みたいなツングース顔の朝鮮人なんかほとんど居ないっての。

日本人を超むさくるしくしたような中央蒙古顔が朝鮮人だっての。

現地に行って生の朝鮮顔を見てこいって。

よっぽど日本の渡来系の方が朝青龍に似てるっての。

126 :日本@名無史さん:2008/09/06(土) 23:46:23
>>125 たしかに朝青龍は日本人だと言っても通じるが、春日王もそうだな。


127 :日本@名無史さん:2008/09/06(土) 23:58:57
春日王は朝鮮人だろ。

春日王はツンギーデ顔だな。

あと朝鮮人の近鉄の金本や五木ひろしもツンギーデ顔だな。

でも実際の朝鮮人にはツンギーデ顔は本当に少ないっての。

彼らはその少ない方の朝鮮人だろうね。

日本人の顔よりもやや薄いが、ツンギーデよりもはるかに濃い顔を
しているのが朝鮮人。

128 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 00:11:37

朝鮮人は脛毛がないんだよ、これをどう説明する?
殷は縄文時代に関係しているし、風俗も似ている。文身もある。
苗族も日本と文化的に類似性があるといわれているが、これはモンゴリアン、
南下したんだ。
周は弥生時代に関係している。とくに山東半島は関係が深い。
伊勢なんて地名は、山東半島にあった斉や呉に由来しているんじゃないのかな。
中国の影響が濃厚だな、朝鮮に里帰りしている倭人はいないぜ。
いつの時代も中国をみている。






129 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 00:26:13
実際の朝鮮人には脛毛も髭もあったが。

悪の帝王、広鼻ブラック!長江江南ベトナム顔ランド誘導タイワン工作員だろ。

おまえ茶色広鼻豚くさいんだよ。汚らしい!




殷周(商周)の主な土器・青銅器の器種器形

http://www.kotoken.co.jp/china/bronze/bronze-shape.html




130 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 00:52:17
ツンギーデよりはるかに濃い顔というと金田正一とか、力道山みたいな
容貌かな?金田は朝鮮人と分かるが、力道山はわからんな。



131 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 00:56:31
>>128 モンゴル力士にも胸毛を生やしているのはいないな。

 日本人には毛むくじゃらのが、多少いる。あれは毛人の子孫だろう。


132 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 01:06:57
要するに細い眼裂に扁平な顔面というツンギーデの基本を
多くの朝鮮人は満たしていないんだよ。

西城秀樹とか、岩城滉一とか、にしきのあきらとか。

あとは知らんが。

日本人よりもやや薄いが、決してツンギーデの顔をしていないのが朝鮮人。

だから朝鮮人を見れば見るほど、日本の渡来系が朝鮮半島の人種では
ない事がよーく分かる。

133 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 06:32:10
モンゴルから来てなくとも、モンゴル人と親戚であることは間違いない
嫉妬するなよ朝鮮、中国工作員

134 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 08:10:52

朝鮮人は脛毛がない、と司馬遼太郎がよく言ってたが、
司馬の友人の韓国人も朝鮮人も認めている。

135 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 12:25:58
日本人は朝鮮半島からの渡来人。、

136 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 13:07:18
最多がetaに見えてしまったわたしw

137 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 13:29:53

조선으로 돌아가라

138 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 13:36:49
朝鮮人にも脛毛はあったし髭面もいるっての。

日本人と比べると薄いというだけで。

ちなみに日本の渡来系も体毛が薄い人が多い。

139 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 13:54:30
孫呉の雲南省のワ族が
日本人じゃないの?
だから 天「孫」降臨だと思ってた。

出雲大社そっくりな高床式の家に今も住んでて
金印も同じものが見つかって博物館に展示されてる

140 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 15:54:10
??? ??? ?????.
??? ??? ?? ? ????.
??? ???? ?? ??? ????.


141 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 16:41:15
>>1
チベットが一番近くてその次にモンゴル、満州だったような・・・

142 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 17:07:56
まぁ、モンゴル語、チベット語も日本語とあまり関係ないので、
そう近い関係でもないだろう。

 シナ語、朝鮮語も関係ない言語なので、日本はこれらと並んで孤立
しているんだ。

 島国の中で1万年かけて融合していたら、大陸とは別人種になるのが
当然だろう。

143 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 17:29:52
>>141
違う。

HLAでは朝鮮人が一番近く、次にチベット、次に華北、
次にモンゴル、次にカザフの順。

で、ここから何が読み取れるかと言うと、日本人は中央アジア方面から
主力(おそらく縄文人)がモンゴル経由でやって来て、弥生開始時の
渡来人は朝鮮、華北、モンゴルなど、華北以北の種族で、それ以南の
華中華南や東南アジアとは縄文人も弥生人も全く関係がないという事。

顔から見て渡来人は朝鮮、華北はありえないから、
自動的に北方アジアのどこかになってしまう訳だよ。

144 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 17:39:12
縄文人は無視かよ。

145 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 17:50:08
むしろ143は縄文人主体の話じゃないの?

146 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 18:28:15
>>142
一番有力なアルタイ起源説だと
日本語とモンゴル語は大いに関係あるんだが

147 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 18:30:20
>>143
うそ付くなソース出せよ

148 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 18:32:17
日本人に一番似てるのは、モンゴル人とロシア蒙古

149 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 20:39:31
>>146 モンゴル語はたしかに、朝鮮語より日本語に近い感触があるが、一番
近いのはトルコ語で、音韻法則もかなり成立する関係にあるらしいな。

 それと日本語はアルタイだけでなくてインドネシア、カンボジア語とも
語彙の面で近いという説もある。南方要素は無視できないのだろう。




150 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 21:12:41
>>143 つい数十年前までの日本の農村風景(水田と藁葺屋根の家)は
東南アジアとほとんど同じで、華北、モンゴル、満州の畑作地域、遊牧
地域とはまったく関係なく、東南アジアのほうにはるかに近いように
しか見えないが。

 華中、華南に藁葺屋根、高床式住居があるのかどうかは知らないが
、シナとはあまり関係ないのだろう(少数民族地域を除く)。

 気候も日本の湿潤地帯と華北、満州、モンゴルの乾燥地帯の差が
ある。


151 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 23:43:15
雲南省に出雲大社や古い神社に見られる
藁葺きのから角みたいに柱が出た形の居住地が今もある

司馬シンに攻められ、逃げたワ族が船に乗り
何処かに消えたという伝説もある。

そいや不思議発見でもやってたわ

152 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 23:54:50
>>147
ほれ死ねいw




http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/thistory/1801000/20061213116596874597100400.jpg






153 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 04:25:51
>>152
あんた、リアルコレアンだったのね

154 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 11:25:35
>>152
これほど説得力のないソースも珍しいな

155 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 12:55:33
>>153
リアル日本人だヴォケw

それはずいぶん前にどこかで拾ったものなんだが、
それの著者で遺伝学者の斉藤成也は朝鮮人か?w

156 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 18:48:46
なんだチョンの妄言スレか
ログ削除

157 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 21:05:40
しかし、モンゴルにも奥目人間はほとんどいないだろう。

 日本人にときどきいる奥目人間はどこから来たんだろう?


158 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 00:26:42
中央アジアの方のモンゴル系じゃないの

159 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 00:38:35
6万年前の中央アジアからゴビ砂漠(当時は湖)南部を経て、
35000年前の地続き朝鮮半島から日本に入ったんだよ。

160 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 00:44:35
>>158-159
アイヌ人に奥目が居るからアイヌ人からと考えた方が近いな。

 アイヌ人に近いという沖縄にも奥目はよくいる。



161 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 00:49:36
それから遅れること5000年後の30000年前に樺太経由で
入ってきて北海道に陸封されたのがアイヌだろうね。

162 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 01:05:46
しかし言語的には日本とモンゴルはつながりが薄い。

というか言語的には日本語は親戚が極めて少ない。
その少ない親戚が南方ポリネシア言語。
母音を多用する

163 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 01:58:56
>>162
一番有力と言われているアルタイ起源説では
日本語とモンゴル語は親戚だけどな

朝鮮半島から来たなら
朝鮮語をそのまま使用していればいいんだが
彼らは、一時しのぎ的に朝鮮語を使用していたりするんだよな
すぐに中国へ学びに行く

164 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 02:12:29
漢字導入の時に引き摺られたんじゃないか?
そうでなきゃぁ、大和民族そのものがそれ系か。

165 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 06:47:29
>>164
それが違うぽいね
スラスラ当時の朝鮮語を書いているのではなく
教えてもらいながら書いてる風な
変な朝鮮語というか

166 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 12:22:44
日本語の母音重視は北方系ではないな


167 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 16:14:44
>>162 一方ポリネシア語は母音が多すぎて二重、三重母音などがあるが、
日本語は二重母音を極端に避ける。母音が多いというだけでは南方系と
断定するのも早計だろう。

 ただ日本語には高低アクセントがあり、鼻濁音という東南アジアチックな
発音もある。これは南方の影響と言えるだろう。アルタイには無い接頭語が
あるのも南方説の根拠になっている。


168 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 16:17:08
>>165 何の話だ?渡来人が朝鮮語を話していたというのならその根拠
を挙げてみろ。


169 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 16:26:32
見た目だけならモンゴル人に一番近いのは朝鮮人だけどな。


170 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 17:14:48
おい、頭の弱い連中ども、もっとアジア中の土器の勉強をしろ。

土器はおまえらを裏切らない。

遺伝子や言語のように経年変化したりしない。

器種も器形も当時のまんま。

的中精度が最も高いのはHLAではない。

土器である。

土器をやれば、渡来人がどこからはやって来ていない、
どこからやって来ているともっと具体的にハッキリと分かる。

171 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 18:11:22
>>170 遺伝子や言語の変化は、土器の製法ほど変化しないだろう。

 千年前の日本語は今も読めるが、土器など土鍋くらいにしか使われて
いないな。

172 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 22:05:56
はあ?

誰が土器の製法の話をしたのか?

おまえ日本語理解不能のウンコくせえ長江江南ベトナム顔ゴリラの
タイワン広鼻ブラックか?w

渡来当時の状態をそのまんまフリーズしているのは土器のみ。

173 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 22:33:16
>>170
ずいぶん古い考え方だな

174 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 22:56:24
>>172 土器にしがみついて渡来人=朝鮮人とわめくチョンか。

175 :日本@名無史さん:2008/09/10(水) 00:52:46
いつもの朝鮮関係スレの黒幕、台湾工作部隊の愚連隊だと知りつつ聞いてやるが、

では渡来人がチョンだったら、何で渡来人は渡来時、朝鮮無文土器
を生産しなかった?

176 :日本@名無史さん:2008/09/10(水) 01:02:06
自演楽しい?

177 :日本@名無史さん:2008/09/10(水) 02:22:03
自演認定で誤魔化しか?w

くっさい人種、

長江江南ウンコ色ウン広鼻人種の台湾ベトナム顔国策工作員はw

178 :日本@名無史さん:2008/09/10(水) 10:20:25
沿海州さん
コテハン付けてください
お願いします

179 :日本@名無史さん:2008/09/10(水) 20:00:21
沿海州は、天皇は韓国スレに巣くう、中華、あるいは朝鮮工作員です

180 :日本@名無史さん:2008/09/10(水) 20:30:31
俺が朝鮮人なら渡来人を朝鮮人にするだろがヴォケw

朝鮮関係スレに巣くっているのはおまえら台湾国策工作員だろがw

181 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 00:24:58
>>180 南方渡来説を出すと台湾工作員になるのか?台湾から渡来したことに
は全然ならんがな。



182 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 00:46:54
だから土器をやれってのよ。

くっせえ広鼻ブラックナンポーの土器なんか一つもねえってのよ。

183 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 01:41:40
ほんとウゼエよな。

朝鮮関係スレの操縦者であり首謀である、劇団・台湾国策工作部隊って。

184 :台湾で思い出した:2008/09/11(木) 05:42:56
2000年|ザ・テレビジョン20代-30代前半女性対象200,000人集計『イイ男』
1:金城武(台北懸)
2:福山雅治(長崎県)
3:稲葉浩志(岡山県)
4:竹野内豊(埼玉県)
5:坂口憲二(福岡県)
6:イチロー(愛知県)
7:木村拓哉(大阪だが実家は千葉県)
8:沢村一樹(鹿児島県)
9:竹内力(大分県)
10:妻夫木聡(福岡県)
11:役所広司(長崎県)
12:反町隆史(埼玉県)
13:平井堅(三重県)
14:堂本剛(奈良県)
15:阿部寛(神奈川県)
16:榎木孝明(鹿児島県)
17:岡野昭仁(広島県)
18:奥本健(沖縄県) *DA PUMP
19:金子昇(長崎県)
20:田村正和(京都府)

185 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 06:32:17
古代の名前ってモンゴルっぽくね?

186 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 14:01:02
キムシロは日本人との雑種だろ。

普通の台湾人はベトナム顔した汚らしいチャンコロじゃねえかw


187 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 15:59:31
>>815 例えばどういう名前?


188 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 16:07:12
これでは>>815まで待つしかないなぁ・・

189 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 16:54:06
>>185
アマテラスなんてギリシャっぽいけどな
あとヘブライ語由来なのが多いらしい

190 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 17:03:40
>>186

台湾の中学校
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/e/c/ec6ae379.jpg

韓国の中学校
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/c/3/c39caf9d.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/5/1/512ac159.jpg


http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/980987.html

191 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 21:39:47
>>186 台湾人は対岸のシナ人とマレー系(フィリピン系)の原住民との混血が
主流で、ベトナムとは関係ないな。

 清時代に入植してきたシナ人は男ばかりで現地の女を妻にしたらしい。


192 :日本@名無史さん:2008/09/12(金) 05:12:02
華南人とベトナム人は同じ南方蒙古人種に属するんだがw





d.パレモンゴリーデ(南蒙古人種)

茶黄色、低身短頭で、顔は丸くやや広鼻。中国南部から東南アジアに
広く分布。






193 :日本@名無史さん:2008/09/12(金) 05:18:09
これが普通の台湾人の学生w

全体的に茶色広鼻がかっており、タイ、ベトナム、ラオス臭がしているw


台湾人の東南アジア的容貌
http://www.ccss.edu.hk/photo/2002-2003/20021024_2002%A6%DC2003%A6~%AB%D7%BE%C7%A5%CD%B7%7c%BF%EF%C1%7c%B5%B2%AAG/%BE%C7%A5%CD%B7%7c018.jpg
http://www.me.cycu.edu.tw/%BAa%C5A%BA%5d/921-%C0%B3%B5%D8%A4k%A4l%A4j%B6%A4%B1%B5%A4O1.jpg
http://www.me.cycu.edu.tw/%BAa%C5A%BA%5d/901-%A4k%A4l%A4j%B6%A4%B1%B5%A4O1.jpg
http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_069.JPG
http://www.chinacarefund.com/admin/eventc/passevent/upload/050317144018DSCN3774.JPG
http://www.fhjh.tpc.edu.tw/art/92/2000-11-01.jpg



194 :日本@名無史さん:2008/09/12(金) 07:38:25
>>193 台湾原住民の言語はマレー系(フィリピンに近い)で、インド
シナとは違うはずだが。

 まあ、シナ人の方にインドシナ系が混じっているだろうが。(特に
タイ系)

195 :日本@名無史さん:2008/09/12(金) 07:59:18
>>193 完全にアーリア系のインド人顔も一人いるな。

 東南アジアや沖縄にはときどきこういうアーリア系もいる。


196 :日本@名無史さん:2008/09/12(金) 13:43:36
ハノイぜ、ハノイぜ、台湾人のひしゃげた広鼻w

197 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 07:39:47
やっぱりモンゴルだな
これを朝鮮、中国に当てはめて考えてみたがイメージが合わない
日本人の親戚はモンゴル人だ
http://jp.youtube.com/watch?v=BDegBggRd0M


198 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 07:55:02
モンゴルの顔の種類は、日本そのものじゃねーかw
http://images.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&lr=&q=%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%80%80%E7%BE%8E%E4%BA%BA&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2


199 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 08:01:57
まじ似てる
http://images.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&lr=&q=%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%80%80%E5%AD%90%E4%BE%9B

200 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 08:07:13
いい意味で、気持ちポチャ?っとして(アゴ〜首ラインが太い)家庭的な感じがするのがモンゴルと日本
http://images.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&lr=&q=%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%80%80%E7%BE%8E%E5%A5%B3&btnG=%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E6%A4%9C%E7%B4%A2


201 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 10:20:44
源義経=チンギス・ハーン説は?
チンギス・ハーンは史上類を見ないほど子供を作ったとか。
だったら、遺伝子レベルで日本人が類似(モンゴル人が類似)してきてもおかしくないんじゃない?

202 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 19:33:29
モンゴル人に似てると言うより、大半の北方蒙古人種に似てるだけだろうにw

203 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 19:43:10
お前らいい加減年貢収めろよw
アジア種は新モンゴロイド面に終局して逝く。

204 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 20:08:49
新モンゴロイド面というよりも北方モンゴロイド面だろ?

ただ北方モンゴロイドの形質の凌駕もそんなに長くは続かんだろうな。

日本はシベリアや北方アジアのように寒くはないんだし。


205 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 23:18:10
>いい意味で、気持ちポチャ?っとして(アゴ〜首ラインが太い)家庭的な感じがするのがモンゴルと日本

これは言える
中国人や朝鮮人はあごラインの肉付きが少なく
冷たい、あるいは虫的なイメージを与える

モンゴル人や日本人はあごラインの肉付きがあり、やわらかいイメージを与える

206 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 23:58:46
今日も見て、心の一番深いところから大いに笑ってやろうじゃないかw

これが普通の台湾人の学生w

全体的に茶色広鼻がかっており、顔面からタイ、ベトナム、ラオス臭が漂っているw


台湾人の東南アジア的容貌
http://www.ccss.edu.hk/photo/2002-2003/20021024_2002%A6%DC2003%A6~%AB%D7%BE%C7%A5%CD%B7%7c%BF%EF%C1%7c%B5%B2%AAG/%BE%C7%A5%CD%B7%7c018.jpg
http://www.me.cycu.edu.tw/%BAa%C5A%BA%5d/921-%C0%B3%B5%D8%A4k%A4l%A4j%B6%A4%B1%B5%A4O1.jpg
http://www.me.cycu.edu.tw/%BAa%C5A%BA%5d/901-%A4k%A4l%A4j%B6%A4%B1%B5%A4O1.jpg
http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_069.JPG
http://www.chinacarefund.com/admin/eventc/passevent/upload/050317144018DSCN3774.JPG
http://www.fhjh.tpc.edu.tw/art/92/2000-11-01.jpg

207 :日本@名無史さん:2008/09/14(日) 01:06:13
>>197
これがモンゴル人でも十分違和感あるけどなw

208 :日本@名無史さん:2008/09/14(日) 05:38:23
>>205
まじないやつはないよな、そいだ感じのやついるね

209 :日本@名無史さん:2008/09/15(月) 23:19:18
安馬や旭鷲山みたいな朝鮮人、シナ人はいるのかな?特に安馬は日本人に
そっくりであれがモンゴル力士だと聞いて意外だったな。

 ジンギスカンのような連中を想像していたんだが、全然ちがう。


210 :日本@名無史さん:2008/09/15(月) 23:59:23
朝鮮人はあまり目は細くないが、頬骨が出ていて輪郭が角張っている。

華北人は目は大きいがつり上がった感じ。

ともに眼裂があまり狭くなく、あまり扁平な顔をしていない。

211 :日本@名無史さん:2008/09/16(火) 07:50:06
モンゴル政府の偉い人が「日本人がモンゴル系なら、日本人に美人はいない」といっていたぞ。

212 :日本@名無史さん:2008/09/16(火) 08:13:14
211
寒いから脂肪がついているということか。
モンゴル人には二重まぶたが少ない気もする。もちろん、二重まぶただからといって美人だとはいえないが。

213 :日本@名無史さん:2008/09/16(火) 10:23:19
>>211 シナも朝鮮もモンゴル系だと言ってがっかりさせてやれ。

 いや、モンゴルはシナ・朝鮮を支配していたから当然知っているな。


214 :日本@名無史さん:2008/09/16(火) 13:43:16
>>211
確かにモンゴルに美人はいないね
でも民族的に近いツングースやトルコ系には美人が多いんだよな
日本人も多数派がそうなだけで完璧なモンゴル系じゃなくて混血してるからそうとも言えんだろね

215 :日本@名無史さん:2008/09/16(火) 18:56:15
>>214 朝青龍の嫁はんは美人だと思うが。

 それとトルコ系とツングース系では人種が違いすぎるな。



216 :日本@名無史さん:2008/09/16(火) 21:45:13
トルコ系、モンゴル系、ツングース系は人種分類は同じツンギーデ(北方蒙古人種)。

217 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 00:59:32
【愚論】日本人最多は朝鮮系民族である【愚論】


218 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 01:04:07
↑いつもの台湾国策工作部隊

219 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 05:13:16
モンゴルとツングースは相当違うと思う。
ツングースは長身で切れ長の目をした人が多い。
朝鮮人には、ツングースの血が相当入っているな。日本人にも入ってはいるだろうが・・・。
野球の金田や二浦や金本は、かなりツングースの特徴が出ているようだ。

220 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 13:32:14
で、実際にカンコックに行くとツンギーデ顔の少なさに愕然とするがな。

そこにあるのは日本人よりもやや薄い中途半端な中央蒙古人種顔。

全くツンギーデの顔をしていない。

221 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 14:25:42
モンゴル力士の誰だったかモンゴルでは
山田花子はすごい美人だと言ってたけど
魁皇もモンゴル巡業で人気なんでしょ
魁皇はそこそこ顔はかっこいいし。
モンゴル人男性の美的センスはズレているの?

222 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 18:11:29
>>221 アメリカ人も美的センスはおかしいぞ。以前職場で聞いた話では、この
職場で一番美人は?、という問いに、日本人なら誰も挙げないような女を挙げていた。

223 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 22:39:10
去年のミスユニバースは日本人だったが、日本人の美人感覚とは大きくズレている。

224 :日本@名無史さん:2008/09/18(木) 01:13:18
森理世さんな。

彼女は弥生顔だな。
http://www.nikkansports.com/entertainment/et-071018-04-ns.jpg

その前の準ミスの知花くららは縄文顔だけどね。
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20070316/43005_2.jpg

225 :日本@名無史さん:2008/09/18(木) 02:59:32
上も縄文に見えるが化粧濃いだけなんだろうか

226 :日本@名無史さん:2008/09/18(木) 03:04:48
224
ハリウッド映画の中国人女優の顔だな。
現在の欧米人は、こんな顔がアジア女性の美人だと思っているのか。
日本人としては、「わかってねえな」と言いたい。

227 :日本@名無史さん:2008/09/18(木) 19:40:45
でも両方とも美人だとは思うが。

中国人女優よりもはるかに。

森理世さんの素顔はもっと扁平で目が奥二重で小さいよ。


ルーシー・リュー
http://cinematoday.jp/res/N0/00/66/N0006695.jpg
チャン・ツィイー
http://cinematoday.jp/res/A0/00/14/A0001408-00.jpg

228 :日本@名無史さん:2008/09/18(木) 20:59:54
人種の比較には若い男を基準とすべきで、女子供老人は大して変わりが
ないため不適当らしいがな。



229 :日本@名無史さん:2008/09/18(木) 22:39:41
縄文人は、彫りが深く、やや寸詰まり。
彫りの深い美人というのは縄文人の特徴が濃く出ている。
この版のはじめの方に出ていた奥目というのも縄文人の特徴が目に集中して出ているのだろう。
縄文人は、ちょっと一般の東アジア人とは違う気がする。
縄文人のルーツはどこかね。

230 :日本@名無史さん:2008/09/18(木) 23:34:23
そりゃぁ、アフリカだろw

一般の東アジア人って寒冷地適応した人種の南下形質増殖だろ。
元は親兄弟の関係かも知れん。

231 :日本@名無史さん:2008/09/18(木) 23:39:01
6万年前の中央アジア

232 :日本@名無史さん:2008/09/19(金) 00:31:41
ブラジルのアマゾン川流域にも、モンゴロイドとしてはやや彫りの深い顔をした、ある意味で日本人に似ている原住民がいるようだな。
縄文人の支流か。

233 :日本@名無史さん:2008/09/19(金) 00:54:12
>>232 ドゴン族という部族ならあまり似ているとも思えない。

 モンゴル人にも奥目人間はいないようだな。とすると縄文人は南方系か?

 ベトナム人に奥目が見られるのではないか?


234 :日本@名無史さん:2008/09/19(金) 03:22:29
縄文人がいつそんな下種で下品で品性下劣な東南アジア顔になったんだい?w

235 :日本@名無史さん:2008/09/19(金) 03:25:11
シナ人、朝鮮人は奥目どころか、出目の方が多いくらいだな。


236 :48:2008/09/19(金) 13:55:27
下種とか下品とか、そんな評価は自らの品性下劣を広言してるだけ。
234君には、もっと正しい歴史理解、というより正しい人間理解を求む。

237 :日本@名無史さん:2008/09/19(金) 14:12:32
そうだそうだ、正しい人間理解をしろ。

これが普通の台湾人の学生w

全体的に茶色広鼻がかっており、顔面からプ〜ンと、タイ、ベトナム、ラオス臭が漂っているw


台湾人の東南アジア人的容貌
http://www.ccss.edu.hk/photo/2002-2003/20021024_2002%A6%DC2003%A6~%AB%D7%BE%C7%A5%CD%B7%7c%BF%EF%C1%7c%B5%B2%AAG/%BE%C7%A5%CD%B7%7c018.jpg
http://www.me.cycu.edu.tw/%BAa%C5A%BA%5d/921-%C0%B3%B5%D8%A4k%A4l%A4j%B6%A4%B1%B5%A4O1.jpg
http://www.me.cycu.edu.tw/%BAa%C5A%BA%5d/901-%A4k%A4l%A4j%B6%A4%B1%B5%A4O1.jpg
http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_069.JPG
http://www.chinacarefund.com/admin/eventc/passevent/upload/050317144018DSCN3774.JPG
http://www.fhjh.tpc.edu.tw/art/92/2000-11-01.jpg

238 :48:2008/09/19(金) 14:26:46
>>237
最低なオマエに。
人の外見云々が本質論とどう関係するんだ?
それは欧米人がアジア人種を獣扱いするときに使った論理だぞ。
君はもしかして、鼻筋が通っていて、色が白くて、だからオレは欧米人と同じだ、
支配階級だと言いたいの?
よく考えろよ。この無知蒙昧、それ以上に思い上がり野郎が!

239 :48:2008/09/19(金) 16:27:41
237は逃げたみたいね。
無理もない。
勉強しなおしてから、また出てきてもらおう!


240 :日本@名無史さん:2008/09/19(金) 18:23:56
>>237 ベトナム人、タイ人、マレー人の区別もつかんのか?

 そういえば典型的ビルマ人というのはどういう容貌なのか、思い浮か
ばないな。


241 :日本@名無史さん:2008/09/19(金) 22:45:52
こういう容貌なんじゃないの?w


●タイワン広鼻ブラック(台湾ニグロ)

http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_120.JPG



アハハハハハハ



アハハハハハハ



242 :日本@名無史さん:2008/09/20(土) 00:19:22
>>241 ベトナム、タイ、インドネシアの集団別なら区別できるように
日本、シナ、朝鮮人も集団的に区別可能だ。


243 :48:2008/09/20(土) 00:55:14
クズは、どこまでいってもクズだ。
開き直って笑うしかないんだろうが、
二度笑うとこが幼児性丸出しで痛い、痛い。
生きてる価値なしだ!
241、オマエだよ。

244 :天照大神:2008/09/20(土) 03:17:15
サンドイッチマン

245 :日本@名無史さん:2008/09/20(土) 03:24:08
>>243
ほれw

●台湾の人種


台湾原住民=フィリピン人

http://www.saintmarys.edu/~rjensen/mongol.GIF


華南移民=ベトナム人

http://www.ftps.kh.edu.tw/%B2%A6%B7~%A5%FA%BA%D0/12/Images/41%B3%AF%BA%D1%B2%DC.jpg



246 :日本@名無史さん:2008/09/20(土) 03:44:46
>>245 そのフィリピ人と口元が似ている鹿児島県人は多いな。

 森進一がその一例だ。ということは日本にマレー系人種が渡来して
いるということだ。



247 :日本@名無史さん:2008/09/20(土) 03:55:36
マレー系の文物なんて何も伝わっていないがなw

勝手な妄想認定はやめろよなタイワン茶色土人w

汚らしいw

248 :日本@名無史さん:2008/09/20(土) 04:07:09




高貴な日本人様の先祖が、

おまえら台湾ゴリラみてえな醜悪なウンコくせえ

ベトナム顔の長江江南ゴリラなわきゃねーだろが(ゲラゲラ嘲笑)





249 :日本@名無史さん:2008/09/20(土) 06:24:32
まともな話しする。
ベトナム人は、元々勤勉な民族だ。バカにしてはいけない。
まあ、そういう意味で、東南アジアでは一番日本人に近いかもしれん。
元々勤勉な民族だから、ベトナム戦争を戦い抜いたのだろう。

戦争や革命騒ぎでズタズタにされてしまった。

それ以前にフランスの植民地にされたのがそもそもの始まり。
大体からして、ベトナム戦争も最初はフランスとの戦争だったのだろう。
形勢が悪くなるとフランスはサッサと手を引いて、アメリカに預けてけてしまった。

ついでに言っておく。
まあ、フランスは伝統的にずるいというか、外交は巧みだが・・・・。
日本外交もフランスのずるさに学ばなければいけない。
日本政治は国内でずるい政争をして、外交はバカ正直。
逆だろう。国内では正直で、外交はもっとフランスのようにずるくやれ。


250 :日本@名無史さん:2008/09/20(土) 11:33:21
というわけで、今日も見て、心の一番深い場所から大いに笑おうじゃないかw

これが普通の台湾人の学生w

全体的に茶色広鼻がかっており、顔面からプ〜ンと、タイ、ベトナム、ラオス臭が漂っているw


台湾人の東南アジア人的容貌
http://www.ccss.edu.hk/photo/2002-2003/20021024_2002%A6%DC2003%A6~%AB%D7%BE%C7%A5%CD%B7%7c%BF%EF%C1%7c%B5%B2%AAG/%BE%C7%A5%CD%B7%7c018.jpg
http://www.me.cycu.edu.tw/%BAa%C5A%BA%5d/921-%C0%B3%B5%D8%A4k%A4l%A4j%B6%A4%B1%B5%A4O1.jpg
http://www.me.cycu.edu.tw/%BAa%C5A%BA%5d/901-%A4k%A4l%A4j%B6%A4%B1%B5%A4O1.jpg
http://www.tfjhs.ntct.edu.tw/album/gallery/011224_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B/122401_90%E5%AD%B8%E5%B9%B4%E6%A0%A1%E9%81%8B_1200x900_069.JPG
http://www.chinacarefund.com/admin/eventc/passevent/upload/050317144018DSCN3774.JPG
http://www.fhjh.tpc.edu.tw/art/92/2000-11-01.jpg

251 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 07:25:42
>>249
ベトナムのハプロタイプが日本にはない

252 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 09:22:56
その通り。

日本人は東南アジア人と共通するHLAハプロタイプがほとんど無い。

逆にカザフのような遠く離れた中央アジアには共通するハプロタイプがある。

これが何を意味するか分かるかね?

日本人は土着系も渡来系もインドシナ半島経由の血が入っている集団ではありえず、
両者とも中央アジア経由で最初はアジアに入ってきたという選択肢しかないと
いう事だよ。

http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/thistory/1801000/20061213116596874597100400.jpg

253 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 11:04:42
しかし、ハプロタイプは環境によっても変わる。
そこらへんはどう見たらよいのか。教えて。

254 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 11:21:11
>>250
台湾の少数民族じゃあないの?

255 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 13:03:11
>◎HLA遺伝子 B52-DR15(B52-DR2)の頻度
>本土日本人 8,6%、 沖縄人 1,5%、 アイヌ人 1,0%、
>韓国人 1,4%、 中国朝鮮族 2,2%、 モンゴル人  5,9%

・・・これを見ると日本人でも8.6%しかもっていないんだろう?その他は
どこから来たんだ?


256 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 13:12:17
大陸なんぞ混血しまくった人種だぞw
俺が龍の子孫だとセンズリこいてもよ。

257 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 13:19:28
>>256 シナなどは五胡十六国が入り乱れて、雑種もいいところだな。

 朝鮮も歴史時代に入っても漢人、韓人、倭人、モンゴル、ツングースが
交じり合った雑種だ。

 日本人は倭人とアイヌ人くらいかな。


258 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 13:26:57
まあなんだな。日本人はルーツを気にしすぎる。
日本人は、日本列島で発生したんだ。これで行くべし。

259 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 13:39:38
>>253
数千年維持されるから
変化は考慮しなくていいんだよ

260 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 14:24:26
250
数千年ということは、縄文人については、
日本に来てから変化していることも有り得るわけだ。

261 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 16:37:16
環境で変わるのは『頻度』。

262 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 16:40:49
発生から最低、数千年は維持されるというだけで、

その多くは数十万年以上も維持される。

263 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 17:34:56
日本人とモンゴル人の遺伝子に共通性があるとしても、言語が違うと
いう点では数千年どころでなくて1万年以上前に分かれたんだろう。

 1万年も経つと人種も文化も全く別物になる。朝鮮人、満州人との
違いと大差はないことになるだろう。

264 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 17:58:10
HLAでは渡来人の故郷が北方アジアのどこかだということまで
しか分からないんだよ。

あとは土器で追えば一発で分かるの。

それは沿海州南部あたり。

265 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 18:19:38
普通に考えれば、大陸の内部よりも日本のような海に近い方が気候も穏やかで住みやすい(台風などもあるし、雨量も多いから、原始的な生活をしていた太古の人にとっては一概には言えないかもしれないが・・・・)。
人類は日本のような沿海部に先ず住み繁栄して、人口圧力等で内陸部に拡散したということは考えられないのか?
ユーラシア内部から常に日本に移動してきたという議論ばかりだが、逆に日本からユーラシア内陸部に移動したという研究はないのか。
このような議論はばかげたことか。


266 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 18:33:14
ばかげたことです

台湾国策工作部隊がやるようなことです

267 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 18:43:29
支那の娘によくある顔立ちで、
・くっきりした二重
・目が切れ長というか、つり上がっている
・色白で殆んど可愛くないけど、ごくごく稀に美人がいる

こういう人達って、何族なんですかね?

268 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 18:44:23
所詮新旧モンゴロイドで低俗な争いをしてろ


269 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 18:57:43
低俗な議論オモロイ。
ガンバリマスタイ。

270 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 20:14:26
268
人畜無害のここへ来て怒りだす君が低級。

271 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 20:20:37
>>267
中央蒙古人種(シニーデ、中央モンゴロイド)

中央蒙古人種は華北〜華中、朝鮮半島、満州南部まで広がっており、
蒙古襞が弱くて眼裂があまり狭くなく、あまり扁平な顔をしていないのが特徴。

272 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 22:52:41
必死だなオイ。

既に蒙古(モンゴロイド)が入ってんだろ。その中央何とか人種にw

273 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 23:55:33
アジア人はみんなもうこはんがあるから元はモンゴル。

274 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 01:14:05
土器の話だが>>1を元にしたNHKの番組をリアルに見ていたんだが
B52-DR2の場所から土器も出てきていることも説明されてたよ

275 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 01:20:00
>>273
蒙古班は北方アジアの特徴、南部中国人にはない

276 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 01:22:40
B52-DR2は華北や朝鮮や北方アジア中にあるんだから、
そりゃ色んな系統の土器文化があるだろうねえw

277 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 01:41:49
しかし、次の戦争ネタなんだろが、蒙古、朝鮮ネタだらけだな
どこもかしこもw

278 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 01:53:14
>>275
あるってのw

モンゴロイドの88%にあるって何かで読んだ。

南方蒙古人種に無いのは蒙古斑じゃなくて蒙古襞。

279 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 06:25:27
>>278
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488764.html
中国人と言っても50以上の民族がいますので一括りにはできませんが
中国人の中心である漢族には基本的に蒙古斑はありません
そもそも漢族はモンゴロイドではありません


280 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 08:32:54
シナ人がモンゴロイドでなければ、黄色人種(=モンゴロイド)でも
ないということか?

 白人から見るとモンゴロイドの代表みたいなものだが。
 

281 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 13:51:06
>>279
そんな素人掲示板じゃなくて、こっちは正式な学術公表で読んでいるんだよ。

それに漢族は中央蒙古人種(中央モンゴロイド、シニーデ)。

モンゴロイドに決まってるだろ。

アホ杉。

282 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 15:40:57
>>279 シナ人がモンゴロイドでないとするとニグロイドなのか?


283 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 15:43:05
>>279 そういえば南アでは黒人扱いだったな。


284 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 17:48:06
うちの近所にいるモンゴル人は日本語もうまいし、おれたちとあんまりかわんねー。

285 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 18:56:06
シナ蓄は微妙に違うよな
カンボジアやタイ人みたいな連中もいる

チョンにも、独特なんがいてるけどなw


286 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 20:19:03
シナ畜でも華南は南方蒙古人種(パレモンゴリーデ、南方モンゴロイド)
で華北華中と人種が違うんだよ。

おそらく北からの中央蒙古人種と南からのインドネシア人種の
緩衝地になって混成したのが華南あたりなんだろうね。

287 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 22:51:46
>>286 日本人にもインドネシア人みたいなのがいるが、シナのマレー系とは
微妙に違うな。

 朝鮮にはマレー系はほとんどいないようだが、日本人でもシナ人でも
モンゴル系でもない変な人種が混じっているようだ。いわゆる朝鮮顔。

288 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 00:49:58
黒くてのっぺら長い細寄り目顔の?w

あのキモイのもツンギーデの一部なんだろうけど、
あれは一体どのあたりの顔なんだろうな?w

満州人は黒いって聞いたことがある。満州中部の方かな?

とにかくモンゴル人とも日本の渡来系とも違う北方顔だな。

純日本人でもたまにいる織田裕二みたいなインドネシア顔は
モンゴロイドになる以前の形態をまだ残している人だろう。

289 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 01:08:32
黒くてのっぺら長い細寄り目顔の極たまに見かける朝鮮顔、

あれは現地朝鮮人でもなかなかお目にかかれないレア顔なんだよね。

あれが実は高句麗顔なんじゃないのかな?

なんとなーくそんな気がする。

290 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 19:27:17
黒くてのっぺら長い細寄り目顔の極たまに見かける朝鮮顔、

・・・具体的には誰がそれに相当するのか、想像できないんだが。

291 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 19:47:07
朝青龍や白鵬のような顔の日本人はいそうで案外いない。
あれがモンゴル人の典型顔かは知らないが現代の顔を比べる限り似てはいかもしれない。

292 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 19:55:25
レアな顔だから具体例がないんだよ。

分からないという事は見た事がないんだと思う。

まあキモイ顔ですよw

293 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 20:08:07
法隆寺の救世観音、あれがその系の顔に近いと思う、永年そう思ってた
百済観音とは明らかに違う系統の顔なんだよ

294 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 21:18:58
>>293
輪郭と唇はかなり近いもな。

ただ、もっと扁平で鼻が低く、目はもっと細くて黒目が寄ってて、
とにかくもっともっとキモイんだよw

くだらんからこれくらいにしとくw

http://www.linkclub.or.jp/~qingxia/cpaint/nara/horyujiguse1.jpg

295 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 22:00:36
鼻の穴の形に関する研究ってあるのかな
日本人、特に源氏藤原系には「八」のひっくり返ったような
鼻の穴の人が多く、愛くるしいのであるw
朝青龍がどうだったか覚えてないけど今度見てみる。

296 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 22:36:14
>>291
出会い系やってみれよ
朝青龍の顔そっくりのデブ娘が釣れるぞ
自慢じゃないが、俺は二回ほど目撃した


297 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 23:14:50
>>293 わしは、奈良の月光菩薩とかいうとても日本人とは思えない
容貌を想像していたんだが。


298 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 01:27:26
奈良の月光菩薩なら法隆寺の救世観音の方がはるかに近いな。

しかし、好きだなw

299 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 19:22:41
地元の知り合いで、帰化した華僑のおじさんがいてるけど、
鳩山(兄)にそっくりで、テレビに応募しようって話が何度も出とるよ


300 :日本@名無史さん:2008/09/24(水) 21:24:54
デーブスペクターがオソマツ君の漫画に出てくる「シェー」と叫ぶ
おじさんみたいな顔は、この世にいるはずがない、と思っていたところ
来日して本当に実在するのを確認したと発言していたな。


301 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 00:54:32
イヤミか。

日本人でも探せば結構おるだろw

302 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 14:02:33
嘗糞は中国が起源。



嘗糞の記録は中国の南北朝時代や唐代の説話にも見受けられる。
『二十四孝』や『日記説話』によれば、南斉時代に庚黔婁と言う
役人が父親が病気になったので帰郷すると医者に、糞を嘗めて
見ないと状態が解らないと言われ、その味が甘かったので憂いたと
言う「嘗糞憂心」の故事が残っている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%97%E7%B3%9E




303 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 23:06:14
>>302 宗主国が起源で属国でより盛んになったということだな。


304 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 00:09:49

Oh! タイワーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!

マリガボ!

ギウサ!ガボール!

マリガボ!!!!

http://farm3.static.flickr.com/2254/2267466970_7dbf6aeeee.jpg
http://farm2.static.flickr.com/1372/1284386368_499d5e7356.jpg
http://static.flickr.com/211/463905750_acce4fc3e6.jpg
http://static.flickr.com/108/252952848_e9b180efae.jpg
http://farm3.static.flickr.com/2107/2267469004_d507e0382f.jpg
http://farm4.static.flickr.com/3101/2586720974_3e3b45c77f.jpg

305 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 05:10:16
だいたい「人種」とか「民族」なんていいかげんなもんだよ。

306 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 18:00:00


307 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 20:33:35
>>305 そりゃ地続きの大陸なら境界が曖昧かも知れないが、島国で民族移動のない場合ははっきりしているだろう。

308 :日本@名無史さん:2009/02/04(水) 00:51:46
>>1
そりゃあくまでも遺伝子レベルの話。
基層文化はむしろ南方系だろう

309 :日本@名無史さん:2009/03/10(火) 19:53:46


麻生:「アルツハイマーの人でも分かる」
  →マスコミは総叩き

田中真紀子:「口の曲がった訳の分からんおっちょこちょいが、
     アルツハイマーでも分かると失言したが、そんな失言を
     する自分(麻生)の方こそアルツハイマー」
  →マスコミはスルー

小沢:「安倍政権は脳死状態。 ボケェーッとして、
     ウンとも、スンとも言わなくなった」
  →マスコミはスルー



柳沢:「子供は女性以外からは生まれようがない。
     だから、生む機械といっては申し訳ないが、
     1人当たりが子供を生んでくれる出生率を上げる必要がある」
  →マスコミは総叩き

菅直人:「東京や愛知の経済生産性はとても高いが、
      女性が子供を生む生産性は最も低いんです」
  →マスコミはスルー

田中真紀子:「子供が出来ない安倍さんは種無しカボチャ。
         そんな種無しスイカに何が分かるんですか」
  →マスコミはスルー




310 :日本@名無史さん:2009/04/14(火) 10:22:52
縄文人
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_03_01.jpg
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_03_02.jpg
弥生人
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_09_01.jpg
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_09_02.jpg
古墳時代
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_16_03.jpg
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_16_04.jpg
寒冷地適応した北方アジア人
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_10_01.jpg


311 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 18:08:50
ho-

312 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 00:09:50
ほー

313 :日本@名無史さん:2009/08/31(月) 02:14:34
モンゴル人に似た日本人も多いが、インドネシア人に似たのも多いな。


314 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 09:24:30
■日本人の起源

”haplogroup D2は日本列島で最も一般的で、日本の人口の50パーセントの頻度で存在します”

自分の遺伝子はアフリカ発が31,000から79,000年前で、インド、マレーシア、
台湾あたりを経由する南回りルートで移動したグループのようです。HAPLOGROUP D(M174)と
いう名前のグループです。

この移動ルートの図を見て面白いと思ったのは、南の海洋経由で移動してきて日本海からロシア、
中国北部、中国南部と移動してゆく流れになっているところです。
なんとなく、日本は大陸あるいは南のいずれかから来て、
行き止まりになっているところというイメージをかってに持っていたのですが、どうもそうではないようです。

地図の経路で、日本にたどり着いたあと大陸に行ってもいるみたいだけど、
これは一部日本列島から朝鮮半島を経てユーラシア大陸にも広まっているから、らしい。

http://www.geocities.com/littlednaproject/MIGRATE.JPG
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/1e/f77f86e4a168353c3f365f49698af8f2.jpg
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/2a/62/amatsukaze1/folder/1475373/img_1475373_55103769_0?1220884218
http://www.pro-classic.com/ethnicgv/vivi/genographic_map416.gif
http://news.nationalgeographic.com/news/2002/12/photogalleries/journey_of_man/images/primary/jm2n.jpg
http://www.wired.com/images/article/wide/2007/06/human_genographic_project_wide.jpg
http://ao.jpn.org/kuroshio/sundakara.jpg

315 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 18:27:42
中央日報 2004.09.27 スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介し、波紋が広がっている。
27日、サイバー外交使節団「バンク」(www.prkorea.com)によると「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。
中国に1895年まで属していたが、1910年の韓日合併までの15年間にわたって独立を味わったりもした」とわい曲した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129
世界の教科書
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

316 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 06:46:33
モンゴルは親日らしい。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/MONGOLIA/kankei.html
>2004年11月に在モンゴル日本国大使館が実施した世論調査では、「日本に親しみを感じる」と答えた回答が7割を超えたほか、
>「最も親しくすべき国」として第1位になるなど、現在のモンゴル国はきわめて良好な対日感情を有する国となっている。


モンゴルは中国を嫌っているらしい。

モンゴルの極右勢力が過激な「反中」運動を展開―中国紙
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0721&f=politics_0721_005.shtml


>歴史的に何度も中国からの侵攻を受けたモンゴル国は、中国に対する激しい敵対心を抱いており、
>中国人がモンゴルで襲われるほどである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E4%B8%AD


>歴史的に中国との関係は悪く、今でも一部の民衆には反中感情がある。
>例えば日本人観光客が中国人に間違えられるとトラブルに巻き込まれ、
>中国関連の施設に「看板等に使用している漢字を3日以内にモンゴル語に変えなければ、強制的に撤去するかペンキで塗り潰す」
>という過激な内容警告文を出され、さらに独立記念日に活動家に襲撃される事もあるくらいである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%9B%BD


317 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 06:57:29
モンゴルだって、日本を攻めたくはなかったろう。
鎌倉幕府の対応ミスと、

「日本を攻めよう」とクビライをそのかしたヤツがいる。
結局そいつの母国は、多大な犠牲をだしたが。

318 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 00:06:29
シナ人、朝鮮人、チベット人、マレー人種、インディオなどは日本人と区別が付くが
モンゴル人顔というのはどういう容貌か、思い当たらないな。


319 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 00:24:31
その前におまえら、314みたいなサイエンスでむぱで巧妙にダマす
極悪台湾人工作員に気をつけろよ。

台湾人は日本を人種侵略しようとしてるよ。

320 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 00:26:34
モンゴル国の国際関係
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%96%A2%E4%BF%82

南に隣接する中国とは、伝統的に関係が悪い。「娘が中国人と結婚したら一家の恥」との通念が今でも通用しているし、国政選挙でも中国との関係改善の是非が争点になる。
モンゴルが漢字文化を一切受容しなかったのも、モンゴル人が中国人を嫌ったためである。
モンゴル人にとって「中国人のようだ」というのは最大の悪口となり、選挙でも「あの候補は家系に中国の血が入っている」というのは最大のスキャンダルとなる。
日本人を含めた東洋系外国人が、街頭で「中国人か?」と聞かれることはまずない。中国人は蔑称であり、喧嘩を売っていることになるからである。
通常であれば、「中国生まれのモンゴル人(または韓国人)か?」と聞かれる場合が多い。ただし、日本とはまだ縁遠いため、日本人かと聞かれることは少ない。
モンゴル人と中国人との衝突事件、あるいは中華料理店に対する襲撃事件は、ニュースにもならないほど日常的に起きている。
学校教育で、中国人に敵意を煽る教育は行なわれていないが、家庭教育で敵意を植え付けている場合が多い。
モンゴル人の子どもが語る「学校の怪談」でも、中国人による殺人事件が頻繁に登場する。
現在、中国人が嫌いなモンゴル人は9割、好きなモンゴル人は1割と言われる。
衣料品や、家庭電化製品は、中国製がほとんどであるが、モンゴル人は、「中国の商品は構わないが、中国人の思想が気に食わない」と語る。


321 :日本@名無史さん:2009/12/25(金) 23:31:11
アンゴルモア

322 :日本@名無史さん:2009/12/26(土) 17:09:45
内蒙古自治区もモンゴルではアウトなの?

323 :日本@名無史さん:2010/02/14(日) 12:08:34
アウトよ

324 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 13:06:45
 
 ( ゚д゚)
 /L /L
 > ̄>

 ( ゚д゚)  バイカル バイカル
「/  /
/ ̄/

325 :日本@名無史さん:2010/02/24(水) 23:07:24
法隆寺の物差しは中国南朝尺の「材」
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902235061361927

五重塔の中心柱の伐採年が、西暦594年と断定されたので、「材」の寸法をとった尺が、
その当時日本で使われていた中国尺であることもまた確定した。

法隆寺の飛鳥様式とは、実は、中国ではすでに失われてしまった南朝様式を今に伝えるものだったということになろう。

高麗尺というのは、実存しない仮想の尺であり、高麗尺の0.75尺とは、実は南朝尺の1尺1寸であった。
そしてこれこそ法隆寺が南朝様式の建築であることを示す動かぬ証拠でもあったのである。

326 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 09:08:09
>>317
別にモンゴルがたかが属国の王子の言うことに従う必要はないわな
決めたのはモンゴルだ

327 :日本@名無史さん:2010/02/28(日) 18:20:29
■■■悪の王者『台湾人工作部隊』の卑怯で卑劣で悪辣な工作の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮煙幕を炊き付け、それを自ら叩いて
自家発電でもって正義の味方を装う。
(朝鮮人を叩く正義のおじちゃんだ!と、この時点でバカ落ちる)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、何十年もかけて作り上げてきた
それはそれは高度な誘導用の捏造創作を使って勝手に自分たちの祖先、
長江江南人が渡来したと狂言しまくる。
(バカ、ダマサれ信じ込む)

Bバレかけたら、邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをする卑劣な狂言を
働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、直接的関係など何も無い台湾人祖先「江南土人」が日本人の祖先になりました。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/03/08(月) 12:25:18
http://www.youtube.com/watch?v=rBCy1SwuBao

329 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 19:18:12
大陸や半島の戦乱をのがれてトコロテン方式みたいにやってきた人によって成立していった古日本は
小国が300から800くらいに分かれていました

330 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 19:21:44
古日本に定着していた部族は大王の命令によって東へ、東へ移動して入植させられました
そこで安定した古日本王国を形成したのでありました、尾張あたりです
追い出した原住民のアイヌはイヤイヤ北に向かいました

331 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 19:31:08
それがインデアンになりましたインデアンを追い出して追いつめて国を造ったようにですここがへんです、そこで日本とはなにか
日本が成立したのは和をもってとうとしとする合併にありました
当然大陸や半島から来てる人たちは1種類ではありません3つも4つも50もあった違う部族は

332 :日本@名無史さん:2010/03/24(水) 00:07:50
そうなの?

333 :日本@名無史さん:2010/03/24(水) 00:16:20
>>331 日本人は沖縄人を含めて縄文時代1万年を経て均一化している。

 シナ、朝鮮の大陸の方がまだ雑種のままだろう。


334 :日本@名無史さん:2010/03/28(日) 09:38:43
よくいう韓国人顔ってのは、要はモンゴル系の顔のこと。
朝青龍と見てるとよくわかるw

335 :日本@名無史さん:2010/03/28(日) 09:55:49
そうだよ
モンゴル系の中で弱者をいじめて強姦しまくった連中の末裔が彼の国

336 :日本@名無史さん:2010/03/28(日) 21:06:59
>>333
シナは知らんが、半島は均一化してるんじゃないの?
>>335
はあ?それは半島がモンゴルに支配されたから?
それとも例の高麗人は結婚を禁じられ〜とかいうトンデモですか?

337 :日本@名無史さん:2010/03/28(日) 22:23:35
モンゴル人よりブータン人の方が「日本人やん!」って人が多い
って関西人の私は思うけど、関東の人はどう?

338 :日本@名無史さん:2010/04/15(木) 04:56:08
中国は広いからいろいろいるけど、実際に会った人を見ると、
見分けられない人が多かった。

モンゴル含め他の国は何となく違うとわかる気がする。

339 :日本@名無史さん:2010/07/04(日) 19:15:24
実際に、済州島で男子は皆殺しにあっているし
それがモンゴル人の基本的なやり方。
奴隷となり絶滅寸前の鮮人が苦し紛れに
「日本どうですか?おいしいですよ!攻めましょうよ〜!」と献策
これが功を奏して皆殺しを免れた。

340 :日本@名無史さん:2010/07/05(月) 23:02:31
>>338 いやシナ人、朝鮮人は何となく分かるが、モンゴル人は分からんだろう。

 とくに明らかにシナ人、朝鮮人というのはいるが明らかにモンゴル人というのは民族衣装でも着ていないと分からない。


341 :モンゴルは 猫科のトラ顔 イザナミ人種にアラズ :2010/07/06(火) 23:20:13
モンゴルは朝鮮やアイヌ人と違って、ブッサイクが居ないね。
モンゴルは美系が多いが、人相がアンパンマンの遺伝子である。
  
それは、朝鮮に南下すると虎顔である。
  
日本の先住民側の差別は、とことん正しい 
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/yahooBBS/Hinomaru/Bonta/kamiyonokopipeBonta/KamiyomoSabetuhaTadashii.html

342 :モンゴルは 猫科のトラ顔 イザナミ人種にアラズ :2010/07/06(火) 23:22:18
神代(かみよ)のコピペ
http://www.geocities.jp/orionseijin_cacacakah/yahooBBS/Hinomaru/kamiyono_copipe.html

343 :日本@名無史さん:2010/07/07(水) 21:09:20
>>340
農民顔が多い地域?

344 :日本@名無史さん:2010/07/07(水) 21:17:10
>>343
関東はプロレスラー顔が多いと思う。

345 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 04:34:09
天皇の神式の即位の秘技大嘗祭に新天皇が布団に包まれる動作がある。これと同じ作法がは古代モンゴルの王の即位式にある。

346 :日本@名無史さん:2010/07/09(金) 08:48:33

627 名前: プリステラ(神奈川県) :2010/07/08(木) 22:29:50.31 ID:48YyGT2D
職業別顔面比較 女優、アイドル、モデル、女子アナ、AKB48、一般人女性、声優、ルックストップレベルAV女優
http://bbs3.ryne.jp/arasi/d.php/738184/9
「これほど醜い日本人女性」
顔、化粧                 ←改良版!!
http://bbs3.ryne.jp/arasi/d.php/738184/4
スタイルの違い             ←改良版!!
http://bbs3.ryne.jp/arasi/d.php/738184/5
160ヶ国美女一覧           ←New!!
http://bbs3.ryne.jp/arasi/d.php/738184/6
http://bbs3.ryne.jp/arasi/d.php/738184/7
http://bbs3.ryne.jp/arasi/d.php/738184/8

★衛星テレビ使用者アメリカ人男性1000人に聞いた美しい女性が多い国ランキング100
1位 ベラルーシ (東スラブ人) 2位 ウクライナ (東スラブ人) 3位 ロシア (東スラブ人) 4位 ブラジル
5位 イタリア 6位 スウェーデン 7位 ノルウェー 8位デンマーク 9位 インド 36位 中国
80位 韓国 99位 日本 ←100位中99位

日本男性と外国女性の国際結婚数35993組
日本女性と外国男性の国際結婚数 7937組 離婚率82.3%(全て世界ダントツ最低)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii06/marr2.html

★【世界ブサイク度調査で日本人が堂々1位】
米調査会社のマルコ・インサイト・データ社は、世界各国のインターネット利用者等を対象
に、各国の民族の顔に関する意識調査の結果を発表した。調査では、顔の不細工度部
門で過半数のユーザーたちが日本人を挙げていた。「目が細い」(45%)、「全体的にのっぺ
らとしている」(31%)、「歯並びが悪い」(13%)等が理由として挙げられており、また髪の毛の
色に関しても「なぜあんな茶色や黄色に染めるんだ?顔に似合わないからすぐにでもや
めてもらいたい」といった意見が付け加えられたりされていた。この調査の担当者である
イアン・サイモン氏は「これは決して日本人を差別するようなものでないことをご理解いた
だきたい。ただ調査したらこういう結果になってしまったんだ。

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)