5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

列島を作ったのは朝鮮 大韓 培逹 新羅!!!

1 :siraki:2008/08/21(木) 21:26:40
伊蘇秦 宇加羅 波多 伊新羅岐

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=109091

新羅王剣檀君林亀旨不合 多加比可利
彦火火出見 多加王 sirakiに投降しなさい

百済 明仁 天津 檀君支から解放しなさい
君たちは 新羅 福支 弗矩内の子供達..


2 :日本@名無史さん:2008/08/21(木) 23:43:04
四百余洲を挙る 十万余騎の敵 国難ここに見る 弘安四年夏の頃
なんぞ怖れんわれに 鎌倉男児あり 正義武断の名 一喝して世に示す 

多々良浜辺の戎夷 そは何蒙古勢 傲慢無礼もの 倶に天を戴かず
いでや進みて忠義に 鍛えし我が腕 ここぞ国のため 日本刀を試し見ん

こころ筑紫の海に 浪おし分けて往く ますら猛夫の身 仇を討ち還らずば
死して護国の鬼と 誓いし箱崎の 神ぞ知ろし召す 大和魂いさぎよし

天は怒りて海は 逆巻く大波に 国に仇をなす 十余万の蒙古勢は
底の藻屑と消えて 残るはただ三人 いつしか雲はれて 玄界灘月清し

--------------------------------------------------------------------

先人が多々良浜辺にて夷を攘って百余年、
我々はまさに弘安四年の志を取り戻すべきではないか?

はるか玄界灘の向こうを見渡せば、
支那・南北鮮卑など、傲慢無礼・厚顔無恥の輩が神州の四囲に蛮拠し、
わが国執権者の弱腰・惰弱は、かかる現状を甘受するばかりか、
阿諛追従・御機嫌取り・現状維持に汲々とする有様である。

今こそ、攘夷の志を新たにし、海内一和・遠略航海の途を採るべき時である。
「傲慢無礼もの 倶に天を戴かず」の精神で行こうではないか。

志ある諸兄の良識ある見解を問う。

3 :siraki:2008/08/22(金) 02:21:53
2>>まるで 故郷韓國をしのぶ百濟聖明王之子琳聖太子多多良のお話みたいだね
神祖 新羅を拒否して百済に忠誠をすることは自由だが大和魂を言及することは過ち
それは朝鮮新羅の意味 赤玉で輝く 橘をもう一度高くかかって 百済やつらを討伐しよう

4 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 05:17:30
檀君とかそういう奴らって、ムー大陸とかと同次元の話なんだよな

5 :siraki:2008/08/22(金) 12:52:03
宮崎日々新聞 1996.9.13. 29面
例見ない「百済文字」 神門神社の古文書解読
南郷村の神門神社に布書きで保管され、宮崎市大塚町の前宮崎大学教授・福宿(ふくしゅく)孝夫さん(66)によってこのほど解読された古文書の存在が波紋を広げている。
古文書は百済文字で書かれ、本県に伝わる「百済王伝説」を史実として裏付ける内容だ、とされているからだ。福宿説が事実であれば、古代日向を舞台に、百済王族をめぐって繰り広げられた歴史は大きく塗り変わることになる。
同村の神門神社には新羅王族とされる禎嘉王、木城町の比木神社には禎嘉王の弟の福智王が祭られている。言い伝えによると、福智王は兄の禎嘉王を伴って脱出、
日本の安芸・厳島に逃れた。
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=106009&st=writer_id&sw=siraki&start_range=104570&end_range=109091
朝鮮王 新羅王劍 沙多蓋 弗矩内の 戰爭

6 :siraki:2008/08/26(火) 02:46:06

大蛇戰爭 百済天皇の 戦死 新羅の反撃
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=102268
英雄 百済 日本武尊 陰太貴首大王の最後

7 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 16:07:06
これをみんなでどんどんコピペして急増してる日本人と朝鮮人の結婚を少しでも減らそう!!日本に朝鮮人の血(遺伝子)が混ざるなんて耐えられない!!
   ↓


実は、冗談じゃなく、コリアン(朝鮮人・韓国人)の脳には欠陥があるんだよ。
新種の精神障害「危険水準(2004年)」
――前頭葉が破壊されてる韓国人激増。火病と同根かも知れないがこれは脳損壊である
http://72.14.253.104/search?q=cache:i1rMGznKrOkJ:japan.donga.com/srv/service.php3%3Fbiid%3D2004021674158+http://japan.donga.com/srv/service.php3%3Fbiid%3D2004021674158&hl=ja&ct=clnk&cd=1
因みに、その理由は、近親相姦とも推定される
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3379308

・症状は、前頭葉の損壊――最も高度な部位。創造的な文化が皆無なのにも理由があった訳
・1997年〜2004年で子供の発病率が100倍に急増。遺伝子的欠陥なので指数関数的に蔓延する
・現在2008年には、1997年(基準年?)の数千倍の発病率になっていても不思議じゃ無い。
 現在でも国民的な病だが、「子供の」発病が21世紀に入って急増したという事で、
 彼等が成人を迎える10年後辺りからは、民族としての、更なる壊滅的様相が想定される
 ――これはもう、セルフ・ホロコーストになるかも…




8 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 21:56:29
朝鮮を作ったのがシナ人、モンゴル人、ツングースだからといって日本も
そうだとはかぎらない。

 特に言語がぜんぜんちがうのだから、朝鮮人が大量に移動してきたことは
ないことが確実だ。


9 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 07:26:31
http://www.chosunonline.com/article/20080816000012



10 :siraki:2008/09/04(木) 09:37:01
君たちが私を裏切るか?
新羅王剣武鷺
宇乃備の 日須美 伊那利
御朝鮮獲加多気利を裏切るか?君たちの根を....裏切るか?
神祖siraki様は君たちのお詫びと反省を促す.
列島は朝鮮王 多加備
多加日可利 伊微多羅支 新羅王剣 彦火火出見 阿克牟須 sirakiが作ったが.
なぜ? 新羅を裏切って百済 大蛇に忠誠するか?
君たちの 主人 新羅に投降しなさい siraki様が 真の 天神である.
百済 明仁を討伐して神聖な朝鮮偉い 伊蘇秦 大ソウルを 阿那利山下 また作ろう
島人たちは目覚めなさい
百済 大蛇に食われている現実で真実の 主人 新羅に投降しなさい..

11 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 03:24:12
朝鮮を作ったのはシナの漢四郡、特に楽浪郡である。

 朝鮮の歴史はシナの植民地から始まった。

12 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 03:51:09
sirakiは、嘘つき。

13 :siraki:2008/09/05(金) 14:31:25
勝利者たちの混乱と分裂欲心と貪欲
大蛇 戦争の結末 白鳥と 韓政 のためだった.
大신라弓月君融通王牛頭牟都 弗矩內 新羅宇斯今 大八州占 結連
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1968387

14 :siraki:2008/09/05(金) 15:45:58
愛する私の 臣民らよ.....
新羅王剣 安波堅檀君林卑微叱亀旨不合
朝鮮 神武天皇を敵にする..百済 明仁に忠誠しようか?
正統 朝鮮 新羅王剣に投降しなさい
抵抗を止めて新羅に降伏しなさい.
新羅賀気様は今も列島人たちが記憶を取り戻すのを待っている.
朝鮮 檀君和氣 新羅獲加多蓋鹵が君たちの 主人である
大和新羅矛 八千伐 萬世 わが君は千代に八千代にさゞれ石のいはほとなりて苔のむすまで..
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=105690

15 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 16:09:43
檀君 = スサノウ

16 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 16:23:15
檀君=豊臣秀吉

17 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 16:44:10
↑公然と言い切ったな。記録しておこう、世界中に。

18 :日本@名無史さん:2008/09/14(日) 20:16:46
列島を作ったのはイザナギ、イザナミ

19 :日本@名無史さん:2008/09/14(日) 23:57:42
渡来人を『朝鮮』とかどうどうと言ってる馬鹿

20 :日本@名無史さん:2008/09/15(月) 01:00:44
日本列島を作ったのは環太平洋造山運動だろ?


21 :siraki:2008/09/17(水) 19:52:08
列島人たちは 東北 新羅を 朝鮮 波多を誇らしく思いなさい
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1970091
新羅獲家多蓋鹵 朝鮮 培逹民族よ永遠に....

22 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 20:08:50
そもそも朝鮮人は、中国人になりたくてなりたくて
文化もなにもかにも、中国人になろうと必死だった。
中国人になる事で、日本にもえばれると思ってたのがよく分かるね。
だから、朝鮮でも中国系の家に生まれる事にステータスがあった。
遺伝子もその結果だろうね。

23 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 20:27:17
名前
初代神武天皇(じんむてんのう)BC661.01.01、狭野尊(さぬ)、神日本磐余彦天皇(かむやまといわれひこ)、
彦火火出見(ひこほほでみ)
               
親族
父=鵜葺草葺不合命(うがやふきあえず) 母=玉依姫命(たまよりひめ)
皇后=媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめ)---子=手研耳尊、神八井命(かむやいのみこと)、神渟名川耳尊(かむぬなかわみみのすめら)(綏靖天皇)
               
皇居
畝傍橿原宮(うねびかしはらのみや) 奈良県橿原市
               
陵墓
陵名: 畝傍山東北陵(うねびやまのうしとらのすみのみささぎ)
古墳: ミサンザイ古墳
形状: 円丘
所在: 奈良県橿原市大久保町


24 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 20:28:48

名前
第2代 綏靖天皇(すいぜいてんのう)、神渟名川耳尊(かむぬなかわみみのすめら)
               
親族
父=神武天皇(じんむてんのう)  母=媛蹈韃五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめ) 
皇后=五十鈴依媛命(いすずよりひめ)(母の妹)-子=磯城津彦玉手看天皇(安寧天皇)
               
皇居
葛城高丘宮(かつらぎのたかおかのみや)
               
陵墓
陵名: 桃花鳥田丘上陵(つさだのおかのえのみささぎ)
古墳: 塚山古墳
形状: 円丘
所在: 奈良県橿原市四条町

25 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 20:30:37

名前
第3代 安寧天皇(あんねいてんのう)、磯城津彦玉手看(しきつひこたまでみのすめら)
               
親族
父=綏靖天皇(すいぜいてんのう)   母=五十鈴依媛
皇后=渟名底仲媛命---子=息石耳命(おきそみみのみこと)、大日本彦耜友尊(懿徳天皇)
               
皇居
片塩浮穴宮(かたしおうきあなみや)
石碑の建っているのは奈良県大和高田市片塩町の多久蟲玉神社(たくむしたまじんじゃ)


26 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 20:32:08

名前
第4代 懿徳天皇(いとくてんのう)、大日本彦耜友尊(おおやまとひこすきとものみこと)
               
親族
父=安寧天皇(あんねいてんのう)  母=渟名底仲媛命(ぬなぞこなかつひめのみこと)(鴨王の女)
皇后=天豊津媛命(あまとよつひめみこ)----子=観松彦香殖稲尊(孝昭天皇)
               
皇居
曲峡宮(まがりおのみや)
               
陵墓
陵名: 畝傍山南繊沙谿上陵(うねびやまのみなみのまなごのたにのえのみささぎ)
古墳:
形状: 山形
所在: 奈良県橿原市西池尻町

27 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 20:34:08
名前
第5代 孝昭天皇(こうしょうてんのう)、観松彦香殖稲天皇(みまつひこかえしねのすめらのみこと)

親族
父=懿徳天皇 母=天豊津媛命(あまとよつひめみこ)
皇后=世襲足媛(よそたらしひめ)

皇居
池心宮

陵墓
陵墓=掖上博多山上陵(わきのかみのはかたのやまのえのみささぎ)
形状=山形
所在地=奈良県御所市大字三室


28 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 20:37:05

名前
第6代 孝安天皇(こうあんてんのう)、日本足彦国押人尊(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)

親族
父=孝昭天皇 母=世襲足媛(よそたらしひめ)
皇后=押媛(おしひめ)---子=日本根子彦太瓊尊(孝霊天皇)

皇居
室秋津島宮(むろのあきづしまのみや)
奈良県御所市室に室宮山古墳がある。その南面に八幡神社があるが、この付近に室秋津島宮はあったとされている


29 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 20:39:13

名前
第7代 孝霊天皇(こうれいてんのう)、大日本根子彦太瓊尊(おおやまとねこひこふとにのみこと)
               
親族
父=孝安天皇(こうあんてんのう) 、母=押媛(おしひめ)
皇后=細媛(くわしひめ)---子=彦国牽尊(孝元天皇)
妃=春日之千千速真若比売(かすがのちちはやまわかひめ)
妃=倭国香媛(やまとのくにかひめ)---子=倭迹迹日百襲媛命(やまとととびももひめのみこと)=卑弥呼か?とも!!
    妃、倭国香媛(やまとのくにかひめ)の第1子である倭迹迹日百襲媛命(やまとととびももひめのみこと)は箸墓古墳の主で卑弥呼ではないかという説もある。
               
皇居
黒田廬戸宮(くろだのいほとのみや)---奈良県磯城郡田原本町黒田の法楽寺が伝承地である。

30 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 21:20:31
朝鮮を作ったのは漢四郡、楽浪郡、帯方郡のシナ人 !!!


31 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 21:22:59
名前
第8代 孝元天皇(こうげんてんのう)、大日本根子彦国牽尊(おおやまとねこひこくにくる)
               
親族
父=孝霊天皇 母=細媛 (くわしひめ)
皇后=鬱色謎命(うつしこめ)---子=稚日本根子彦大日日尊(開化天皇)
               
皇居
軽境原宮(かるのさかいはら)
               
陵墓
陵名: 剣池嶋上陵(つるぎいけのしまのえのみささぎ)
古墳: 中山塚1〜3号墳
形状: 前方後円墳だが丘陵上の集合墳)
所在: 奈良県橿原市石川町


32 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 21:25:23

名前
第9代 開化天皇(かいかてんのう)、稚日本根子彦大日日尊(わかやまとねこひこおおひび)
               
親族
父=孝元天皇、母=鬱色謎命(うつくしこめ)
皇后=伊香色謎命(いかがしこめ)---子=御間城入彦五十瓊殖尊(崇神天皇)
               
皇居
春日率川宮(かすがのいざかわ)
               
陵墓
陵名: 春日率川坂上陵(かすがのいざかわのさかのえのみささぎ)
古墳: 念仏寺山古墳
形状: 前方後円墳、堀
所在: 奈良県奈良市油阪町

33 :日本@名無史さん:2008/09/17(水) 21:59:05
  金印>銀印>銅印>泥印  中世の琉球(金メッキ銀印)

日本は古代より金印(公印)>韓国は泥印(公印)銅印(私印)であり
中世の地位は琉球(金メッキ銀印)>朝鮮,銅印(公印)でしたとさ。
哀れ韓国。
http://www.geocities.com/lookeast20022002/wa.html
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfriend&page=13&nid=50586

「倭国」・・「漢委奴国王」・金印
「邪馬台国」・・「親魏倭王」・卑弥呼,金印紫綬
「クシャン朝」・・「親魏大月氏王」・ヴァースデーヴァ(波調)金印紫綬
「雲南,滇王」・・「滇王之印」・金印
「光武帝の子」・・「廣陵王璽」・金印


34 :日本@名無史さん:2008/09/18(木) 01:48:31
後漢光武帝の建武元年(25年)に復設された制度として、諸侯王には金璽綟綬(きんじれいじゅ)、
公候には金印紫綬、九卿などの中二千石・郡太守などの中二千石・校尉や中郎将などの比二千石には
銀印青綬、以下は銅印黒綬、銅印黄綬が与えられている。

「倭韓遂屬帶方」倭韓は
帯方太守の管轄下にあったはずであるが、太守の銀印青綬より位の高い金印紫綬を卑弥呼は得ており、
「難升米を以て率善中郎將となし、牛利を率善校尉となし、銀印青綬を仮し」ということで、彼等が
同等となり、太守の心境は複雑であったろう。

使いの者と帯方太守が同等とは、倭国の評価がそれだけ高かったと言える。


35 :日本@名無史さん:2008/09/18(木) 01:49:05
>>22 現在は、日本に対してはシナ人的中華思想的態度を取り、シナに対して
は経済的優位(もうなくなったが)という日本的態度をとる。

 常に虎の威を借る狐の態度だ。



36 :日本@名無史さん:2008/09/18(木) 16:17:14

天皇の蓄財
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060825


37 :siraki:2008/09/24(水) 00:04:55
天の 日の 本 朝鮮王剣 辰和気 新羅雲遣加羅朝鮮多気廬
百済 orochi 明仁を転覆させて 神武 天皇 直系 sirakiに投降しなさい

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=110556

yamato 萬世!


38 :siraki:2008/09/25(木) 21:44:20
天皇の 戰死 久田村の 戰鬪
飛鳥の 物語

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1971081

南戊娥眉他佛 觀世音菩薩

39 :siraki:2008/09/28(日) 11:52:55

天地を覆い被せる 日の 丸 朝鮮王剣の
天の 日の 牟都
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=110747

40 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 08:45:20
>>39 また朝鮮妄想古代史ドラマが始まったのか?


41 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 14:41:02
名前
第10代 崇神天皇(すじんてんのう)、御間城入彦五十瓊殖尊(みまきいりひこいにえ)、御肇国天皇(はつくにしらす)
               
親族
父=開化天皇(かいかてんのう)  母=伊香色謎命(いかがしこめ)
皇后=御間城姫(みまきひめ)---子=活目入彦五十狭茅尊(垂仁天皇)、彦五十狭茅命、国方姫命
妃=遠津年魚眼眼妙媛(とおつあゆめまくわしひめ)
妃=尾張大海】媛(おわりおおしあまひめ)
               
皇居
磯城端籬宮 (しきのみずかきのみや)奈良県桜井市金屋
               
陵墓
陵名: 山辺道勾岡上陵(やまのべのみちのまがりのおかのえのみささぎ)
古墳: 柳本行燈山古墳
形状: 前方後円墳、堀。 全長242m、後円部径158m、前方部幅100m、
所在: 奈良県天理市柳本町


42 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 14:43:10
名前
第11代 垂仁天皇(垂仁天皇)、活目入彦五十狭茅尊(いくめいりひこさち)
               
親族
父=崇神天皇 母=御間城姫(みまきひめ)
皇后=狭穂媛命(さほひめ)---子=誉津別命(ほむつわけのみこと)
    日葉酢媛命(ひばすひめ)---子=大足彦忍代別尊(景行天皇)
               
皇居
纒向珠城宮(まきむくのたまき)---奈良県桜井市茅原


43 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 14:45:19
名前
第12代 景行天皇(けいこうてんのう)、大足彦忍代別尊(おおたらしひこおしろわけ)
               
親族
父=垂仁天皇 母=日葉酢媛命
皇后=播磨稲日大郎姫(はりまのいなひのおおいらつめ)---1子=大碓皇子、2子=小碓皇子・・・双生児である
妃=八坂入姫命(やさかのいりひめ)---子=稚足彦尊(成務天皇)
    小碓皇子はまたの名を日本童男(やまとおぐな)またの名を日本武尊(やまとたける)という。超有名人である。
               
皇居
纒向日代宮(まきむくのひしろのみや)---奈良県桜井市茅原


44 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 14:49:29
名前
第13代 成務天皇(せいむてんのう)、稚足彦尊(わかたらしひこ)
               
親族
父=景行天皇(けいこうてんのう)  母=八坂入姫命(やさかのいりひめ)
皇后=弟財郎女(おとたからいらつめ)
               
皇居
志賀高穴穂宮(しがのたかあなほ)
               
陵墓
陵墓=狭城盾列池後陵(さきのたたなみのいけじりのみささぎ)
形状=前方後円墳、堀
古墳=佐紀石塚山古墳
場所=奈良市山陵町
御陵駐車場は柵がしてあり入れない。交通量が多いので車を留めるのに苦労します



45 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 14:52:38
称号 第14代 仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)
名前 足仲彦尊(たらしなかつひこ)
父親 日本武尊(やまとたける)
母親 両道入姫命(ふたじいりひめ)
皇后 気長足姫尊(おきながたらしひめ)(神功皇后)---子去来紗別尊(応神天皇)
皇居 角鹿笥飯宮(つのがのけい)・穴門豊浦宮(あなとのとよら)・橿日宮(かしひ)
陵墓 陵名: 恵我長野西陵(えがのながののにしのみささぎ)
古墳: 岡ミサンザイ古墳
形状: 前方後円墳、堀
所在: 大阪府藤井寺市藤井寺四丁目


46 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 14:56:23
名前
第15代 応神天皇(おうじんてんのう)、誉田別尊(ほむたわけ)、去来紗別尊(いざさわけのみこと)
    上古の人々は弓の鞆のことを「ほむた」といった。
去来紗別尊(いざさわけのみこと)と呼ばれた皇子初めて皇太子となったとき、越国に行き敦賀の笥飯大神(けひのおおかみ)をお参りした。神の名は誉田別尊。この神に頼まれて名を交換したという。
               
親族
父=仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)  母=気長足姫尊(おきながたらしひめ)(神功皇后)
  皇后=仲姫命(なかつひめ)
    長女=荒田皇女(あらたのひめみこ)、
    長男=大鷦鷯尊(おおさざき)(仁徳天皇)
    次男=根鳥皇子(ねとりのみこ)
  妃=宮主宅媛(みやぬしやかひめ)
    長男=菟道稚郎子皇子(うじのおさいらつこ)
    長女=矢田皇女(やだのひめみこ)
    次女=雌鳥皇女(めとりのひめみこ)
  その他、男女合わせて20人の子がある。
               
皇居
軽島豊明宮(かるしまのとよあけ)
               
陵墓
陵墓=恵我藻伏崗陵(えがのもふしのおかのみささぎ)
古墳=誉田山古墳・誉田御廟山古墳
形状=前方後円墳、堀
場所=大阪府羽曳野市誉田6丁目


47 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 20:33:55
                            
 朝鮮最古の歴史書、三国史記=新羅本紀の中に、
「新羅を建国した初代王、キム・アルジが鶏林(ケリン)という林の中で、
 柩(ひつぎ=カンオケ)の中に入った状態で発見された」という記録がある。

 どうやら、新羅本紀の原資料となった古文書は古代日本語で書かれていたらしい。
その古文書には、おそらく、次のように書かれていたのだろう。
「初代王=キム・アルジは、鶏林(ケリン国)において、ヒツギ(日嗣=王の意味)
 になった」

 日本人ならば、ヒツギが日嗣(王)の意味だと理解できるが、三国史記の編纂者=金富軾は
ワイ族なので、日本語で書かれた新羅古文書の「ヒツギ」(比通魏などと書かれていた可能性がある)の
意味が分からず、国語辞典のような古文書を調べて、「ヒツギ=棺のこと」という説明文を見つけたのだろう。
 それで、ヒツギとは棺=カンオケのことだと勘違いして、上記のカンオケ伝説を創作したのだろう。
笑える話である。



48 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 20:42:44
                 

 新羅の古い記録には捏造が多いが、それでも、所々に日本語の証跡が見える。
新羅の貴族階級を意味する『真骨』の読み方は、「ジンピョ」ではなく、「マホネ」だろう。
マホネは日本語だよね?
 「真秀ろば」のマホだろう。真秀根(まほね)という意味であろう。
真秀は特別に優れているという意味。根は神とか霊の意味である。
根子(ねこ)という言葉の意味は、日子(ひこ)と同じで、神の血筋を受け継ぐ者のこと。
「根の国」は神の国である。「根子」は神の子である。

『真秀根』とは、神の血筋を引く王族とその宗族の意味である。







49 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 08:47:56
大田たね子とか

50 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 10:09:04
根子は『神主』くらいの意味

51 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 11:03:51
>>48 真骨をマホネと読んでいたという根拠は何かあるのか?


52 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 12:20:50
聖骨はどういう読み方になるのかな?

53 :siraki:2008/09/30(火) 21:30:08
日韓歴史のアイロニー

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=110853

私たち sirakiは朝鮮 弓削 伊素秦 宇豆麻斯だ..

54 :日本@名無史さん:2008/10/01(水) 00:13:37
だから百済人、新羅人が倭人に文明を伝えて古代日本は発展して行ったってのは
周知の事実だろ

子供向けの「まんが日本史」にも日本が海を渡り百済や新羅を属国にしたなんて
でてこないし、優れた技術や進んだ文明の新羅とか言ってるし



55 :siraki:2008/10/01(水) 00:35:55
54 > それよりも深い話をしてくれたいのなの...
神道の一番深い所...とても古い...私たちが忘れた本当の話..

56 :日本@名無史さん:2008/10/01(水) 05:39:30
>>54 百済人が伝えたのは楽浪郡のシナ、インド、ペルシャ文化で朝鮮文化
ではない。

 そのころ朝鮮に文化といえるものなどなかったんだ。

57 :日本@名無史さん:2008/10/01(水) 20:32:28
>>56 正倉院御物のなかに何か朝鮮文化と言えるものがあるのか?

 シナ、インド、西域の宝物ばかりだろう。


58 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 00:20:11

朝鮮の偉大なる歴史書「三国史記」の記述に倭国、大和、を領土ないし植民地

としたと言う文章が無いのは可笑しいね歴史的偉業なのに、無論「日本書記」にも無い。


59 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 23:42:18
日本人が 反韓である理由

王.貴族=朝鮮人
農奴=関西人
奴隷=関東人
流民=アイヌ

下層民たちの不平不満wwwwwwwwwww

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pmything&nid=36026

60 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 03:11:06
朝鮮人=犬のウンコ

61 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 18:11:29
韓国陶磁の歴史 [伊藤 郁太郎].... 朝鮮半島は縄文人の生活圏か?

朝鮮半島における近年の考古学上の収穫の一つは、土器の起源に関する新資料の発見である。
いうまでもなく、陶磁の歴史は先史時代の原始土器をもって幕を開けるが、朝鮮半島の場合、
櫛目文土器を最古のものとする見解が、従来の通説であった。ところが1969年から71年にかけて
釜山市影島区東三洞貝塚における櫛目文土器の層の下から、縄文土器系の尖底・円底無文土器
や平底隆線文土器などが発見され、注目を浴びるところとなった。それらは櫛目文土器とは
明らかに異なる特徴を持ち、その層位や伴出石器などから見て、櫛目文土器より古い文化層
に属するものと考えられている。放射性炭素年代測定によると、紀元前4000年紀を示し、それを
前提とする限り、西北シベリアの影響を受けたと考えられて来た櫛目文土器より、大幅に時代を
遡ることとなった。これら先櫛目文土器と名づけられたものは、東三洞のほか、慶尚南道新岩里
や咸鏡北道西浦項貝塚などからも発見され、最古の土器文化がひろい地域にまたがっていた
ことが推測される。そして、それらの中に含まれていた豆粒文土器が、わが国の長崎県泉福寺洞穴
や福井洞穴などから発見される日本最古[紀元前12000年紀]と考えられている豆粒文土器と
類似することは、日本との交流の歴史を考える上できわめて興味ある間題を提出している。


62 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 01:11:16
>>18 イザナキ、イザナミという単語には南島語説があるな。



63 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 06:29:56
>>47 語呂合わせ遊びはオモロイな。


64 :日本@名無史さん:2008/10/04(土) 19:30:09
>>52
聖骨は「ヒジリのホネ」だろう。

ヒジリ:日知り

 ホネ:秀根

★忍骨命神社
 http://21coe.kokugakuin.ac.jp/db/jinja/600202.html

★香春神社
 http://kamnavi.jp/toyo/kawara.htm

 ホネという号は、秀根(ほね)の意味であろう。つまり、「他よりも秀れた神」、あるいは「秀れた者」、
そういう意味を持つ言葉のようだ。
 したがって、忍骨命(オシホネ)の神名は「治秀根命」、あるいは「治日根命」という意味であろう。
『根』という言葉には、神や霊、あるいは嶺(ネ=高い位)といった意味があるようだ。
忍骨命以外の神にも、神名の尾部に「根」が付く神はいる。
 天津彦根命(アマツヒコネ)や活目津彦根命(イクツヒコネ)などである。『根』は神や貴人に対する
尊敬の念を表す言葉なのだ。4世紀以前の新羅の古文書は日本語で書かれていたのかもしれない。
 つまり、新羅がケリン(鶏林)と呼ばれていた時代、ケリン族は文字文化を持っていなかった。
だから、ケリン(辰韓)がシラキ(弁韓)を侵略し併合した後、ケリン王族の家臣となり、王族の歴史を記録したのは
シラキの先住民、つまり、シラキ王府に仕えていた倭人集団だったはずだ。


65 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 15:04:49
>>50
>根子は『神主』くらいの意味

第7代 孝霊天皇(こうれいてんのう)、大日本根子彦太瓊尊(おおやまと-[ねこ]-ひこふとにのみこと)

第8代 孝元天皇(こうげんてんのう)、大日本根子彦国牽尊(おおやまと-[ねこ]-ひこくにくる)

第9代 開化天皇(かいかてんのう)、稚日本根子彦大日日尊(わかやまと-[ねこ]-ひこおおひび)
              
               
大物主神の神官=大田田根子 オホ-タタの-[ねこ]-

タタ:立たす・祟ると語源は同じ。貴人や神が「お立ちになる」「現れる」の意味。
    「神が霊力を示す」という意味もある。



66 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 20:09:01
>>64 聖ヒジリはインドネシア語(元はサンスクリットか?)ヒンディリが

語源らしいがな。


67 :siraki:2008/10/12(日) 20:20:29
宝海 美海 宝姫 美姫
新羅王剣 悩窒朱日 そして新羅不合 弗具内
そんな仕分け法則だ. 悩窒というのは 那支というのだが..
意味を知らせてくれるには君たちが用意ができていない..

68 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 21:20:43
すごいな古代朝鮮民族、現代科学でも作れないのに日本列島作ったのか。
世界最先端の先進文明。で今の半島住民はなんでその偉大な科学力を喪失したの?
秀吉と日帝が破壊したの?

69 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 16:01:16
エンジョイコレアで日本人にコテンパンにやられてこっちに亡命して来たのかな
韓国ではこれくらいの電波は普通だってことだ

70 :siraki:2008/10/14(火) 23:06:01
神武 東征....
赫居世 弗矩內 天之日保皐
新羅 八千矛の 大戦争
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=111570
デストボジョン余裕ある時...補強..

71 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 17:14:06
>>66
>聖ヒジリはインドネシア語(元はサンスクリットか?)ヒンディリが
>語源らしいがな。

ヒジリは「日知り」だろうが(笑
寝ボケるなよ。






72 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 17:20:59
>>71 カミ、カムイはトルコ語のカム(指導者)らしいぞ。

73 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 17:49:03
いえっーーーーーーー

74 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 18:14:45

カミは、彼方(カ)の霊(ミ)だろう。天の彼方にいる霊。

古代日本語には「神」を意味する言葉がたくさんある。
ミ、カミ、ヒ、ホ、モノ、ヌシ、チ、タマ、ネ、など。



75 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 19:14:38
                         
真骨・・・マホネか。






76 :siraki:2008/10/28(火) 14:52:58
伊勢は 韓神
牛頭新羅気 sirakiが保証する
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1974182


77 :siraki:2008/11/13(木) 13:44:35
江田船山古墳鉄剣 稲荷山古墳鉄剣の銘の話
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=112038
百濟 蓋鹵王 獲加多支鹵大王 天津竹內 家係の話

78 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 16:57:33
やっぱ韓国人はまず李泰陣を越える努力をしないと

mmc2006|10-29 09:47
スレタイに江田船山古墳鉄剣と書きながら、本文は稲荷山古墳鉄剣の銘の話。
いったい、どっちの話をしたいんだ。w

mmc2006|10-29 11:15
江田船山古墳は、筑紫君一族の古墳。 稲荷山古墳は、関東の豪族の古墳だよ。

mmc2006|10-29 15:19
蓋鹵王や東城王、武寧王の時代、日本は雄略天皇や継体天皇の時代で5世紀。
飛鳥時代が始まる200年ほど前。

79 :siraki:2008/12/09(火) 17:16:34
今の天皇の 出自に行ったという明瞭に説明してくれるの..

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=111518

私たち新羅波遣武鵜草葺不合 天之日矛 彦火火出見 佛矩内は
天津 竹内の百済やつら嫌いだ.
http://www.genbu.net/data/etizen/siraki_title.htm
元々列島の主人は新羅だ 神武 天皇に反抗するな..


80 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 18:36:59
siraki
はもう少し日本語勉強しないと意味が分かりずらい。

81 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 05:18:04
>>48,>>64
おまえコマ厨だな。
また思いつきの電波ばらまいてるのかw
真骨、聖骨の「骨」は男系の血筋の意味だから日本でいえば「カバネ」のことだ。
漢字が同じだからって日本語の「ほね」と「かばね」が同じってことにはならない。

↓この60−63、おまえだろw
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=37680577&comment_count=63&comm_id=222460

82 :siraki:2008/12/12(金) 00:12:59
今の日本人たちは新羅を大事に思わなければならない.

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=113297

今の天皇は 百済やつらだが私たちの新羅と朝鮮 韓国を忘れるな...



83 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 18:35:41
>>82 天皇は初代から和名(日本名)とシナ名しか持っていない。百済名も新羅名ももっていない。
すなわち百済人ではない。

 新羅・・・白村江の敵国
 高麗・・・元寇の敵国
李氏朝鮮・・朝鮮通信使(日本への朝貢使)

 であるので、日本が新羅、高麗を大事に思う理由はない。

84 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 12:08:40
実際さあ、一番資料が豊富な中国人でさえ認めてるんだからなあ。

http://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E9%82%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%BA%9C
指古代(朝鲜半岛三国时代,日本列岛古坟时代)大和王权在朝鲜半岛南部任那的统治机构。


85 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 20:14:29
>>82
おや、ひょっとして百済人と新羅人が別な民族だったことを知ってるのか。
韓国人としてはトップクラスの知性だぞ

86 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 20:57:02
>>82 天皇が百済人ならその天皇の百済名を挙げて見ろ。

 桓武天皇でさえそんな名前は付けられていない。

87 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 09:49:29
>>83
シナ名ってなんですか?

88 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 18:00:14

★古代日本人がイメージした世界図

ヒムカの北方にカラがあり、そのカラは西部のクタラ、東部のシラキに分かれている。
さらに、クタラの北には「コマ」があり、シラキの北にはケリン(ワイ地方)がある。
ヒムカの東には大海(東シナ海)があり、その海の西にはクレ国がある。
クレ国の北方には、アヤ国がある。こういう世界イメージを古代日本人は持っていた。

       【アヤ国】
【アヤ国】  【コマ国】【ケリン】
【・・・】海 【クタラ】【シラキ】←カラ
【クレ国】     対馬海峡
         【ヒムカ】【ヤマト】←大八嶋


89 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 20:54:57
>>87 神武、雄略、仁徳、崇人のような名前だ。

90 :日本@名無史さん:2009/01/02(金) 12:08:48
これは、2世紀頃の半島の文明圏を、簡単な図にしたものだが、文明が北部では西北部
(楽浪郡)に偏り、南部では東南部(シラキ)に偏っている。
半島の東南部=シラキでは、紀元前の時代から漢字が使われていたが、西南部(クタラ)で
漢字が使われるようになるのは、4世紀以降である。
では、シラキの漢字はどこから伝えられたものなのか? それが古代史における
重要なポイントである。

シナ   楽浪郡
↓     ↓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆★★★★★★
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆★★★★←ウォヅゥ(倭人系民族・ウォヅゥの領土)                        
◆◆・・・◆◆◆▽▽▽
◆◆・・・◆◆◆▽▽▽
◆◆・・・◆◆◆▽▽▽←ケリン(ワイ族国)
◆◆・東・◆◆◆▽▽▽
◆◆・シ・□□□■■■
◆◆・ナ・□□□■■■
◆◆・海・□□□■■■←シラキ(カラ。倭人国)
◆◆・・・□□□■■■
      ↑
     クタラ


91 :日本@名無史さん:2009/01/02(金) 13:43:13
>>89
それは後世になってつけられた漢風諡号というやつだろ?

作ったのは、淡海三船?だっけ?

92 :日本@名無史さん:2009/01/02(金) 16:24:34
>>91 和名と漢風諡号があって百済式名前など一つもないことは、天皇家が朝鮮とは無関係の証拠だな。

 和名にも漢風諡号にも朝鮮との関係を示すような徴候もないし。

93 :日本@名無史さん:2009/01/02(金) 18:42:36
                           
★韓国の首都名・「ソウル」は古代日本語か。

 韓国の首都は「ソウル」という名前だが、韓国人はソウルの語源が分からないという。
中世・古代の韓国語(朝鮮語)をいくら調べても、ソウルの意味は不明だそうだ。

 この「ソウル」は、実は古代半島の南部=カラに住んでいた倭人たちの言葉ではないか。
つまり、古代日本語ではないだろうか。
 おそらく、「ソウル」とはソ・ウラ(曾浦)の意味であろう。ソ(曾)は、熊曾・クマソのソであり、
古代日本語で「遠くの」あるいは「遠い土地」という意味の言葉である。ウラ(浦)は日本語で「海辺」の
意味である。
 ようするに、ソ・ウラとは「遠方の海辺」という意味であり、半島南部(馬韓)に住んでいた倭人たちが、
京畿湾の沿岸地方をソ・ウラと呼んでいたのだろう。
 半島南部の倭人が滅びた後も、ソウラという呼称は使われ続け、ソウルと訛って、
今に至っている・・・これが真実であろう。
 ソウルの語源が日本語古語であるならば、中世・古代の朝鮮語に語源を求め、いくら研究しても、
語源は絶対に見つかるまい。
 たとえば、現在の日本にはファーストフード店が無数にあるし、それらの店ではハンバーガー、
チーズバーガーが売られている。ハンバーガー、チーズバーガーはもともと英語である。
もし、日本人の誰かが、ハンバーガーやチーズバーガーを日本語だと勘違いし、古代日本語や中世日本語に
語源を求めて調査しても、語源は見つからない。もともと外国語だからだ。
 それと同じように、韓国の首都名・ソウルが、実は古代日本語だったとしたら、いくら中世以前の朝鮮語を
調べても、語源は見つからないであろう。
 ソウルの語源は、やはり、古代日本語に求めるべきではないか。韓国人はこの説を受け入れたくない
であろうが。
 韓国の首都名が日本語であるという事実は驚くべきことだが、古代倭人文明の残像が、今の韓国にも
残っているということなのだ。

今のイタリアに、異民族・ローマ人が残した古代文明遺跡が残っているようなものだ。


94 :日本@名無史さん:2009/01/03(土) 00:45:56
>>93 おそらく、「ソウル」とはソ・ウラ(曾浦)の意味であろう。

・・・今度はソウルと日本語との語呂合わせと来たか。

 語呂合わせしか能がないのか?



95 :日本@名無史さん:2009/01/04(日) 13:57:25
 
ちゃんと反論しないと。






96 :日本@名無史さん:2009/01/27(火) 22:53:12
朝鮮人なみの電波を発してるやつがいるな

97 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 02:02:36
港湾でもない内陸で「浦」?

98 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 21:06:43


99 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 01:36:37
日本列島を作ったのは地球です

100 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 05:26:01
81 名前:日出づる処の名無し :2009/05/04(月) 02:34:48 ID:5QTyfCCT
朝鮮煙幕を焚くだけで、それだけで台湾人浄化になるからな。

朝鮮煙幕を焚くだけで日本人の意識は韓国朝鮮に釘付けになるから
罪日台湾人や台湾を追及するところまで頭が及ばない。

朝鮮煙幕を焚く事がそのまま自動的に罪日台湾人コミュニティや
台湾のバリアになっている。

だから、台湾人は組織で朝鮮煙幕を焚きまくってるんだよな。

101 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 14:22:19
                ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /      ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / コ  は   |     ||:::::::||    ||:::||     
 |  ピ  ぁ  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  ペ  ?   |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!      ∩_
 |  で      |  /   __      `'〈    <<<   ゝ
 |  反  何   ! /´   /´ ●    __  ヽ   <⊃   〕
 ヽ 論  ?  / /     ゝ....ノ   /´●   i  彡    ミ
 │か     {           ゝ- ′ |  彡    ミ   
 │や    厶-―    r  l>       |  彡    ミ 
  \_ ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)       |  ノ     ミ
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /  ノ     ミ
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ ' ノ     ミ
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^        ミ
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j      ミ



102 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 17:05:18
チョンは嘘つきだから、チョンの言うことは信じない

103 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 17:50:10
>>99 日本列島を作ったのは地球温暖化です。


104 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 19:23:13
!Σ( ̄□ ̄;
すると、日本人を釣ってるとしか思えない朝鮮煙幕の宝庫たる韓国の新聞記事は
台湾人が書いてる…?
恐るべし台湾!
既に韓国の主要新聞社も全て彼らの手に陥ちていたとは…!

105 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 19:26:31
中国人や台湾人は仲間意識が薄く、個人主義(拝金主義)の見本。
金にならない2chでアホ(半島人)の相手をしているより、
寝る間もおしんで金儲けに日夜走り回っている。
国外に出ると、民族としての見栄や面子にこだわらず、
金になることには、汗水流してでも努力する。
世界の中華街で見られるように、地元民との摩擦は望まず。
経済的成功を収め故郷に錦を飾りたい願望を持っている。
出身地や血縁関係を大切にし、頼られると断れず、無理をしてしまう。
中華民族といえども、料理が下手な場合が多い(※女)。
しかし、毎日の食事には日本人以上にこだわる。
日本人は、理解しがたい所が多いのも事実。
少し辛口かも。

「中国人は金にならない喧嘩はしない。」
勝って得か、負けて得か、考えて行動する。
「朝鮮人は強い相手とは喧嘩はしない。」
どっちが正しいかでなく、強いか弱いか、で行動する。
これも辛口かも。


106 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 17:19:47
■天皇家の起源は韓国 朝鮮が本家で日本は分家


海音寺  「魏志倭人伝」の記述を真正直に読めば、倭の境は朝鮮半島にありますね。
つまり、三国志の頃の中国人は南朝鮮から日本列島にかけての地域全体を倭・日本と考えていたのですね。
ですからおそらく南朝鮮の人間と日本人とは同種族でしょう。

司馬 同じだと思いますね。 「古事記」だったか「日本書紀」だったかにも、スサノオ尊は朝鮮南部とさかんに
ゆききして、晩年はソシモリというところに隠棲したということになっておりますね。
その子のなんとかの命も、日韓を往復し、朝鮮の植物をうんと持って来て日本に植えた、ということになっていますね。

海音寺 辞林の著者の金沢庄三郎博士・あの人は言語学上から日韓同祖説を唱えていますね。
同祖説の最初の人ですね。
今日の日本の学者の中にもそういう人がいないではない。
騎馬民族説の江上博士なぞは、向うの方から、征服民族ですが、渡って来ているといってるんですね。
古代の一時期、朝鮮南端は日本の天皇家及び天皇家をとりまいている貴族らの根拠地であったという風に、江上博士は言ってますね。
最近の朝鮮の学者たちにもその説の人が多く、こっちが本家で、日本が分家だという説なんですね。

http://www1.megaegg.ne.jp/~myfriend/higeki.htm

つまり朝鮮半島南部の百済人や新羅人が日本列島に移住して大和朝廷を作ったということで決まりだね
実は天皇家も百済王家の分家だったということで子孫は韓国人だったわけだ



107 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 18:54:35
魏志東夷伝 邑婁

穴居生活、豚の飼育、住民は不潔で家の真ん中に便所を作りそれを囲むように暮らしている。

・・・、これは明治時代の日本人の朝鮮観察とほとんど同じだ。

 射撃が上手・・・これも同じだ。

 漢の時代から夫余の家来となっていた。夫余が重い税を課したので黄初年間(220年〜226年)には反乱を起こした。

 掟や習わしにはもっともルールが欠けている民族である。

・・・これが朝鮮人の先祖だ。

108 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 18:59:59

どこに、そのような内容があるのでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E3%83%BB%E5%80%AD%E4%BA%BA%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%96%87%E7%8C%AE




109 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 20:11:28
>>108 魏志東夷伝 邑婁

外国人の史書の方が「客観的」だろう。


110 :日本@名無史さん:2009/05/09(土) 13:46:08
■ETV特集「第1回 古代 人々は海峡を越えた」 日本と朝鮮半島2000年

この番組で立命館大学名誉教授 山尾幸久教授が認めたこと


1  稲作は最新文化や技術を持った朝鮮半島から日本に伝えられた

2  任那日本府とは鉄製の技術を持っていた加羅が高句麗と戦うために倭が欲しがっていた鉄と
   引き換えに倭国人を労働力として雇いついには戦争に戦闘要員として利用したりした
   朝鮮半島南部にたくさん移り住んでいた倭人の集落群のこと

3  仏教は中国から百済を経由して日本に伝わったが、百済は単なる仏教の中継地点ではなく
   日本はあくまで百済仏教を輸入した、中国仏教ではない百済人が選んだ百済の仏教を
   日本は受け入れた、それによって飛鳥文化が誕生し言語(音読み・訓読み)が生まれた

4  7世紀末、百済と高句麗が滅亡し多くの百済人や高句麗人達が日本に移民した
   大半が貴族や高い知識を持った高官達で大和政権は彼らを高い役職につけて先進文化を
   吸収し日本の古代国家の形成に大きな改革をもたらし日本を成熟した国家にした

[感想]

まるで韓国人のお陰で日本が成立したと言わんばかりの番組だったね
稲作も仏教も半島南部に住んでいた倭人達も、そして古代日本国が形成されたのは滅亡した
百済・高句麗から渡来してきた貴族や高官達のおかげみたいな言い回し
しかも山尾教授が認めてたw
韓国の学者は一貫して先進文化は韓国から日本に伝わったと主張を最後まで変えなかったのに
日本の学者のへたれぶりに呆れるよwでも事実だから仕方ないかw
  


111 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 04:48:51
■ 大朝鮮帝国史

・我が民族が住む全世界を朝鮮(チュシン)という。

・我々の先祖は既に紀元前3898年に倍達国を建て、農耕民族である中華族を制圧し、大帝国を建設していた。

・高句麗建国の功臣 陜父が日本地域に逃げ、最初の国、多婆羅国を日本地域に建てた。

・伽耶の日本進出以後、倭列島に対する関心が高まるにつれて、百済,高句麗,新羅が争ってその地域に進出したのだが、
 伽耶系統であるカラ,アラ、新羅系統であるムラ,百済系統であるコム(熊),タムロ(担魯)などに関連がある
 地名は、皆この時期に開拓された所だ。

・ 沸流百済の日本地域の統治過程で、百済皇統の継承のために全ての担魯を制圧して建てたのが、まさに天皇国家の始まりである。
 この時の討伐将軍であるキョン・ジンジュは百済の大将軍であったし、天皇ソン・ソンジョも百済から派遣された百済皇族だった。

・ 神武天皇は、現地妻を取っていたソン・ソンジョ皇子の代わりに百済から送られた新しい天皇で、倭列島の東部征伐の任務を忠実に遂行した。

・ 新羅王子 天日槍の倭列島攻略以後、本州地方をめぐる百済,新羅の間の争いが激化したのだが、高句麗もコンボルを根拠地に勢力争いに
 飛び込み、倭列島は戦火に包まれ、これを解決するために百済は景行王を派遣した。

・三国遺事の延烏郎・細烏女の説話は、新羅に滅ぼされた馬韓遺民の倭列島移住を示し、この細烏女がまさに卑弥呼であり、その娘が神功皇后である。
 海上帝国を成していた沸流百済は、高句麗の広開土大王の侵攻によって本国の熊津(コムナル)を奪われて日本地域へ避難したのだが、この人が応神天皇である。
 応神は奈良百済を建て、そこを中心に本国の古莫那羅(コムナル)百済を支配した。

・古莫那羅百済の混乱に乗じて、新羅は倭列島における勢力挽回を試みた。
 この時、新羅の主導でなされた日本の改革がいわゆる大化の改新である。

・朝鮮(チュシン)の伝統を継承していた高句麗は、この時に我が民族関連の記録を民族保護次元で全て焼却したのだが、このためにその後の国史が歪曲された。

http://koreawatcher.at.infoseek.co.jp/docs/jushin.htm


112 :日本@名無史さん:2009/05/14(木) 15:51:51
■「韓国は日本人がつくった」 黄文雄著 より

先述したように、19世紀から20世紀初頭にかけての韓国は農村から都市ソウルまで、あらゆる地域においてきわめて不衛生な生活環境であった。
今のハングル世代は常に韓国の山紫水明を誇りにし、韓国人はどこへ行っても生水が飲める世界でも珍しく水のきれいな国だと自慢している。
しかし、日帝時代以前の韓国を見た外国人は、赤裸々に当時の実情を記録している。例えば、ダレ神父の「朝鮮事情」には、韓国の「水はまずく」、
水が原因でかかる早老病をはじめ様々な、「水土病」について書いている。そんな朝鮮に、慈恵医院の管制が発布されたのは1909年のことであった。
本格的に近代医学医療制度が導入されたのは、朝鮮総督府時代からである。総督府が設立した大韓医院は、やがて京城帝大(現在のソウル大学)
付属病院となり、朝鮮半島の近代医学、医療発展の中心的存在となった。
各開港都市と国境都市は1910年から厳しい防疫、検疫を実旋しており、疫病の浸入防止に取り組んでいた。

コレラ、天然痘、ペストなどの大流行は1918年〜20年が最後となり、その後は乳児の死亡率が撃滅した。その後、地方の医療制度は清州、
金州など順次各地で確立され、医師の養成と疫病の防止に全力が注がれた。さらに、150万円の下賜金から済生会がつくられ、
李朝以来存続していた階級制度の廃止とともに、各道から市町村に至るまで医療設備が整備されていった。
賎民も国民として、近代医療の恩恵を受けられるようになったのである。30年代に入ると、近代医療制度の確立と普及によって、
中国大陸から来襲してくる疫病を完全に食い止められるようになっていた。
飢饉による餓死と、疫病に よる大量の死亡者を出していた中国大陸とは、天国と地獄ほどの隔世の感を抱くほどであった。
ことにインド、中国から朝鮮にわたって猛威を振っていたハンセン病には徹底して対処し、6000人以上収容できる小鹿島更正園は世界的に有名になった。
「日帝36年」はほかならぬ近代医学による衛生、環境の改善と疫病の撲滅によって 朝鮮半島の生命保全、韓民族の繁栄に大きく貢献したのである。




113 :日本@名無史さん:2009/05/14(木) 20:24:04
>>111 ・朝鮮(チュシン)の伝統を継承していた高句麗は、この時に我が民族関連の記録を民族保護次元で全て焼却したのだが、このためにその後の国史が歪曲された。

・・・高句麗に焼却されたり、秀吉に焼却されたり忙しいことだな。

 シナやモンゴルにも誇るべき歴史を焼却されたんだろうな。

114 :日本@名無史さん:2009/05/14(木) 23:23:42


在チョンがいますねwww

根拠がエンコリとはwww

恐れ入ったwwww

115 :日本@名無史さん:2009/05/20(水) 04:47:27
http://www.chosunonline.com/news/20090518000068
日本に残る韓民族の文化をたどる旅(上)

http://www.chosunonline.com/news/20090518000069
日本に残る韓民族の文化をたどる旅(中)

http://www.chosunonline.com/news/20090518000070
日本に残る韓民族の文化をたどる旅(下)

飛鳥地方の百済遺跡である石舞台古墳を訪問したときは、「飛鳥の漢字表示は“飛鳥”だったのではなく、
元は百済人が渡来して心安らかに定着したという意味の“安宿”(発音はアンスク)だったが、後に変わった」と説明した。




116 :日本@名無史さん:2009/05/20(水) 09:04:40
115 元は百済人が渡来して心安らかに定着したという意味の“安宿”(発音はアンスク)だったが、後に変わった」と説明した。

・・・安宿をアンスクと読むのは朝鮮語でなくてシナ語だからシナ人が渡来したことになるな。

 朝鮮人のいつもの語呂合わせにすぎないことが分かる。


117 :日本@名無史さん:2009/05/20(水) 09:09:18
>>115 ナラ、ハナ、ワッショイの語呂合わせににアンスクが加わったか。


118 :日本@名無史さん:2009/05/22(金) 02:38:48
http://www.chosunonline.com/news/20090520000063
【コラム】日本の近代史に目を背ける韓国(上)

釜山中央女子中のキム・ウンスン教諭(45)は「これまでは、われわれが文化を伝えたという自負心を
抱くだけだったが、文化が一方からもう一方へ伝わった上で、それが受け入れた側によって発展していったという
事実についても知ることができた」と語った。また、東莱中のパク・ドソン教諭(46)も
「遺跡を訪ねてみて、韓国から伝わった文化がいかにして現在の日本に根付いていったかを知り、興味深く感じた」と話した。

このような感想は、「韓国が日本よりも進んでいる」という内向的な自負心ではなく、「隣国・日本の歴史をもっと知ることができた」
という未来志向的な関心に基づくものだといえる。

http://www.chosunonline.com/news/20090520000064
【コラム】日本の近代史に目を背ける韓国(下)

韓国の中学・高校の世界史の教科書を見ると、日本の近代史は東南アジア諸国と共に、「中国の周辺国の歴史」として記述されているだけだ。
旅行会社のガイドは「韓国を訪れる日本人たちが、円高の恩恵にあずかり、ただソウルで金を使うだけ使い、大衆文化に関心を寄せているわけではない。
日本文化の源流を学ぶため、扶余や公州を訪れるケースも多い」と話した。



119 :日本@名無史さん:2009/05/22(金) 03:08:57
日本文化の源流を学ぶため、扶余や公州を訪れるケースも多い」と話した。

・・・日本人旅行者は日本文化の源流を学ぶために韓国でなくシルクロードや欧米に行く方が断然多い。


120 :日本@名無史さん:2009/05/22(金) 03:21:26

日本人が一番嫌う民族は?



121 :日本@名無史さん:2009/06/21(日) 15:20:40
島根は神の島。

122 :日本@名無史さん:2009/06/21(日) 19:57:49
日本を作ったのは百済人だろ
倭人じゃない

123 :日本@名無史さん:2009/06/21(日) 23:39:21
>>122 歴代天皇は倭名とシナ式の名をもっているが百済語の名を持つ天皇とは誰なんだ?


124 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 00:58:02
列島を作ったのは環太平洋の造山運動だろJK

125 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 01:37:40
■天皇家の起源は韓国 朝鮮が本家で日本は分家


海音寺  「魏志倭人伝」の記述を真正直に読めば、倭の境は朝鮮半島にありますね。
つまり、三国志の頃の中国人は南朝鮮から日本列島にかけての地域全体を倭・日本と考えていたのですね。
ですからおそらく南朝鮮の人間と日本人とは同種族でしょう。

司馬 同じだと思いますね。 「古事記」だったか「日本書紀」だったかにも、スサノオ尊は朝鮮南部とさかんに
ゆききして、晩年はソシモリというところに隠棲したということになっておりますね。
その子のなんとかの命も、日韓を往復し、朝鮮の植物をうんと持って来て日本に植えた、ということになっていますね。

海音寺 辞林の著者の金沢庄三郎博士・あの人は言語学上から日韓同祖説を唱えていますね。
同祖説の最初の人ですね。
今日の日本の学者の中にもそういう人がいないではない。
騎馬民族説の江上博士なぞは、向うの方から、征服民族ですが、渡って来ているといってるんですね。
古代の一時期、朝鮮南端は日本の天皇家及び天皇家をとりまいている貴族らの根拠地であったという風に、江上博士は言ってますね。
最近の朝鮮の学者たちにもその説の人が多く、こっちが本家で、日本が分家だという説なんですね。

http://www1.megaegg.ne.jp/~myfriend/higeki.htm

つまり朝鮮半島南部の百済人や新羅人が日本列島に移住して大和朝廷を作ったということで決まりだね
実は天皇家も百済王家の分家だったということで子孫は韓国人だったわけだ

126 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 03:03:15
日本を作った×
長州を作った。◎

127 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 08:11:25
>>125 海音寺 ですからおそらく南朝鮮の人間と日本人とは同種族でしょう。

・・・半島南部は倭人の領域だから同じ倭人同士なのは当たり前だ。



128 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 08:32:21
>>125 司馬 その子のなんとかの命も、日韓を往復し、朝鮮の植物をうんと持って来て日本に植えた、ということになっていますね。

・・・日韓を往復といっても倭人同士だから朝鮮人とは関係ないな。


129 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 08:37:04
>>122

逆だろ。百済と加羅を作ったのは倭人

130 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 11:19:57
>>125 海音寺 辞林の著者の金沢庄三郎博士・あの人は言語学上から日韓同祖説を唱えていますね。
同祖説の最初の人ですね。

・・・100年前の日韓同祖論などとっくに否定されているが。


131 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 12:22:42
遊牧騎馬民族説もな。

つか上の3人って有名なだけであまり学問的成果をあげてる人じゃないし…

132 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 12:58:48
そもそも専門家ですらない。

133 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 13:31:42
併合希望スレなの?


134 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 19:29:08
>>129 天の日矛も新羅の王子だったそうだから新羅は倭人国家だったとしか考えられないな。


135 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 22:13:06
>>129
だったら日本書紀とかに書かれているだろ
大和王権の高官が半島に渡って加羅、百済を作ったとか
乗っ取ったとか、だがそんなこと記述されてない

むしろ百済、新羅人達が渡ってきたとかばかり書いてある
大和王権は同じ倭人の国の加羅から移した分家だと思う
加羅→大和王権だろ

136 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 08:32:10
>>135

だったら三国史記とかに書かれてるだろ
加羅の高官が列島に渡って大和王権を作ったとか
乗っ取ったとか、だがそんなこと記述されていない

むしろ百済・新羅が倭に人質を出したとか属国になったとかばかり書いている(三国史記・好大王碑・晋書等)
新羅には倭人が王になったという伝説があるし、倭人が作った国だと思う
日本→新羅・百済だろ

137 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 09:18:25
>日本→新羅・百済だろ
その可能性が大きいでしょうね。

三国史記(百済本紀)
・397年 夏五月 王は倭国と友好関係を結び、太子の腆支を人質として倭に送った。

三国史記(新羅本紀)
・402年 三月に倭国と通好して、奈勿王の子、未斯欣を人質として倭に送った。

記録からでは、新羅、百済が日本列島に分家を立てたと読み取れる記述が無いようですが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E3%83%BB%E5%80%AD%E4%BA%BA%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%96%87%E7%8C%AE



138 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 20:03:37
狗邪韓国が伽耶の前身とすると、狗邪韓国が倭国なら日本→半島に決まり。
日本による新羅の建国伝承はあるし、百済は日本のほぼ属国。

139 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 23:06:52
百済、新羅は倭国へ人質を送っていたんだからどっちが大国だったかは明らかだな。


140 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 02:37:41
☆★☆世界長者番付2007☆★☆
129位 孫正義(ソフトバンク)       
132位 森章(森トラスト)
167位 佐治信忠(サントリー)
188位 毒島邦雄(SANKYO)
194位 武井博子(武富士)
226位 山内溥(任天堂)         
230位 糸山英太郎(新日本観光)    
237位 柳井正(ユニクロ)
314位 三木谷浩史(楽天)         
323位 滝崎武光(キーエンス)
349位 伊藤雅俊(イトーヨーカ堂)    
407位 福田吉孝(アイフル)
432位 岡田和生(アルゼ)
458位 岩崎福三(岩崎産業)
583位 辛東主(ロッテ)           
618位 重田康光(光通信)         
618位 船井哲良(船井電機)
664位 里見治(セガサミー)
717位 神内良一(プロミス)
717位 永守重信(日本電産)
754位 福武總一郎(ベネッセ)
799位 竹中統一(竹中工務店)
840位 吉田忠雄(YKK)
891位 大島健伸(SFCG)

141 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 12:40:53
始値9640 高値9770 安値9620 終値9750

142 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 12:44:20
http://movie-navi.net/otakara/20060423horihori.jpg

143 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 23:19:48
書物に残っているいないは誰がその書物を書いたとき力があったかでかわるでしょ。

藤原氏が力強かった時には半島びいきな事書かれてるんじゃないの?

ショキでは天智、鎌足ヒーロー蘇我氏悪役的にみうけられるけど、実際はそうでもないんじゃないの?

聖徳太子だってね、、、

144 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 03:11:31
魏志東夷伝 邑婁 >>古代韓民族成りすまし邑婁人(現在韓国人)発見<<

穴居生活、豚の飼育、住民は不潔で家の真ん中に便所を作りそれを囲むように暮らしている。
・・・、これは明治時代の日本人の朝鮮観察とほとんど同じだ。

射撃が上手・・・これも同じだ。
漢の時代から夫余の家来となっていた。夫余が重い税を課したので黄初年間(220年〜226年)には反乱を起こした。

掟や習わしにはもっともルールが欠けている民族である。
・・・これは朝鮮人の先祖に間違いない。

>>204 『晋書』粛真・邑婁伝には下記も載ってるよ!

坐るときは両脚を投げ出して座り、足を脇に挟んで(猿が坐って物を食べる姿勢)肉を食べる

風俗は皆、髪を編み(女官の髪型)、布で丈の短い上着(チョゴリの事か?)を作る。

145 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 03:12:43
       晋書  『粛慎、邑婁伝』
井戸も釜戸もない、?(むしき)を作り、四、五升は食べる。坐るときは両脚を投げ出して座り、
{{足を脇に挟んで(猿が坐って物を食べる姿勢)肉を食べる。}} 凍った肉はその上に坐って暖める。
土には塩も鉄もない(前漢代の塩鉄なら専売制度を意味するが)。木を焼いて灰を作り、その灰汁
を注いで、これを食す(意味不明)。

 風俗は皆、{{髪を編み(女官の髪型)、布で丈の短い上着(チョゴリの事か?)を作る}}、径は尺余、これで前後
を覆う。嫁を娶るときは、男が毛羽を女性の頭に挿し、女性を連れて帰る。その後に婚礼をする。
妻は貞淑だが(未婚)女性は淫乱、若尊老卑。死者はその日に野原で葬儀を行ない、木組みの小さな
槨(ひつぎ)を作り、豚を殺して、その上に積み、死者の糧(かて)となす。


146 :日本@名無史さん:2009/07/01(水) 16:04:35
>>1 朝鮮を作ったのはシナ楽浪郡、モンゴル、ツングース(ユウ婁、エヴェンキ)!!!


147 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 21:31:01
韓国人は大韓・小日本という言葉を使うが、それって"大"という言葉を
付けなければ、大きいと感じられないほど韓国は小さく、"小"という言葉を
付けなければ、小さいと思えないほど日本の存在感・影響力が大きい事の
表れなんじゃないのかね。
まぁ、元日本の韓国が、大日本帝国の"大"を継いでいるのが可笑しくもあるな。

148 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 22:09:01
表5
  O・プロコプ,W・ゲーラー著.石山c夫訳:『遺伝血清学』(学会出版センター)より
民族 被検査数 頻度(%) 頻度(%)
       O  A  B  AB σm p q r
日本 301千 30.5 38.2 21.9 9.4 0.1 27.6 17.1 55.2
朝鮮 9,434 27.7 31.5 30.7 10.0 0.5 23.9 23.4 52.6
アイヌ 509 17.0 31.8 32.4 18.4 2.2 29.7 30.1 41.2
蒙古     32.1 23.4 36.3 8.2
東胡     30.1 28.3 32.7 8.9
広東 1,000 45.5 22.6 25.0 6.1 1.6 16.0 17.4 67.4

 日本人はA 38% B 22% O 30% AB 9% とA型が多くB型が少ない。
 朝鮮、モンゴル、ツングースはA型よりB型の方が多い、またはほぼ同じ比率。

 日本人のようにA型が多い民族は東亜にはいない。

 渡来人が来たのなら西日本にB型が多いはずだが、実際は東日本の方が多い。

 ・・・これから見ると日本に大量の渡来人が来たとは考えられない、という説がある。(水野祐「王朝はひとつだったか」)


149 :日本@名無史さん:2009/08/02(日) 00:36:19
>>147 大日本帝国は千島北端から台湾南端まで4千kmほどあったので長さだけなら
チリと並ぶ世界最長国だったから「大」をつけてもおかしくないが、南鮮の場合は
何の実態もないから余計にミジメだな。


150 :日本@名無史さん:2009/08/26(水) 05:52:25
百済と新羅は日本に朝貢してたけど、
百済王族は倭によって婚姻が決められており倭人との混血が繰り返され、
基本的に百済王の后が倭人の中から選ばれ、その王子が王位に付くまでの間、倭が王子を人質として扱ったけど、
新羅の王族も倭人との混血児だったの?


151 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 18:24:21
中央日報 2004.09.27 スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が
「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
「▽韓国が元々中国植民地だったと伝えた米CNNテレビ▽平壌を中国植民地だと紹介したヒストリーチャンネル−−などのケースと同じ脈絡のもの」(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129
世界の教科書


◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」

◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」

◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」

◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」



152 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 18:25:26

◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」


◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」

◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」

◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」


153 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 18:26:46
韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、 いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたワイ族。
百済人、高句麗人は古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派。

ウィキペディア-朝鮮民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F

歴史
朝鮮半島では4世紀頃までに高句麗、新羅、百済の三国が興り三国時代と呼ばれるが、7世紀に中国の唐が新羅と結んで高句麗、百済を相次いで滅ぼし、さらに新羅が唐の勢力を追放して朝鮮半島を統一した。
高句麗や百済の支配層は扶余系とみられ、韓系である新羅人とは別系統の言語を話した。
一般的に現在の朝鮮語の祖語は新羅語とされている。このことから言語をもって民族の基準とすると、朝鮮民族を形成していった主流は新羅人であると考えられる。

ウィキペディア-新羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

脚註
^ なお韓国では、高句麗の滅亡後にその遺民が靺鞨族と共同して満州に建国した渤海を高句麗の後継国家と見なし、新羅・渤海をあわせて南北国時代と呼び、朝鮮民族史の及ぶ地理的範囲を朝鮮半島から満洲・沿海州を含めた領域としている。
しかしながら、言語的観点から現代の韓国・北朝鮮の祖とされる新羅と、高句麗・渤海とでは、民族的・言語的に隔たりがあり(金芳漢著・大林直樹訳『韓国語の系統』)、
高句麗・渤海を現在の韓国・北朝鮮へ連続する国家と見なす十全な根拠がないため、高句麗・渤海の故地を領土に含み、また高句麗・渤海と民族的に同系である満州族を国民として多数抱える中国との間に軋轢が生じている(→東北工程)。




154 :日本@名無史さん:2009/08/29(土) 18:40:00
半島は大陸の残り粕です。
良質なエキスは海を渡ってますね。

155 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 23:56:58

【韓国】中国は反省せよ・・・我々の祖先の国は「韓国古代国家」と明らかになったではないか
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=2035

【韓国】漢字は東夷族が作った文字。我が国は漢字教育を堂々と推進すべきだ … 朝鮮日報コラム ★3 [09/22]
http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-1388.html

【韓国歴史】 私たちの先祖が作った漢字には韓民族の哲学思想が込められている〜韓民族史観定立意識改革会講義[11/05]
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=5462

【韓国】 殷は東夷族の国だった〜漢族はその事実を信じたくなくて意図的に無視した[03/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1206025708/

韓国KBS「満州はわが領土だった」、中国紙応戦「でっちあげ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0908&f=national_0908_012.shtml

156 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 14:55:31

韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、 いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたワイ族。
百済人、高句麗人は古代の満州地方に住んでいた遊牧民族=フヨ族。

ウィキペディア-朝鮮民族
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%B0%91%E6%97%8F

歴史
朝鮮半島では4世紀頃までに高句麗、新羅、百済の三国が興り三国時代と呼ばれるが、7世紀に中国の唐が新羅と結んで高句麗、百済を相次いで滅ぼし、さらに新羅が唐の勢力を追放して朝鮮半島を統一した。
高句麗や百済の支配層は扶余系とみられ、韓系である新羅人とは別系統の言語を話した。
一般的に現在の朝鮮語の祖語は新羅語とされている。このことから言語をもって民族の基準とすると、朝鮮民族を形成していった主流は新羅人であると考えられる。

ウィキペディア-新羅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85

脚註
^ なお韓国では、高句麗の滅亡後にその遺民が靺鞨族と共同して満州に建国した渤海を高句麗の後継国家と見なし、新羅・渤海をあわせて南北国時代と呼び、朝鮮民族史の及ぶ地理的範囲を朝鮮半島から満洲・沿海州を含めた領域としている。
しかしながら、言語的観点から現代の韓国・北朝鮮の祖とされる新羅と、高句麗・渤海とでは、民族的・言語的に隔たりがあり(金芳漢著・大林直樹訳『韓国語の系統』)、
高句麗・渤海を現在の韓国・北朝鮮へ連続する国家と見なす十全な根拠がないため、高句麗・渤海の故地を領土に含み、また高句麗・渤海と民族的に同系である満州族を国民として多数抱える中国との間に軋轢が生じている(→東北工程)。




157 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:06:07
高句麗=扶余系=満州系なんだわな。
高句麗の発祥地は中国の東北地方で、高句麗の数百年の歴史のうちの最初からの半分以上が中国東北地方にしか版図がなく、朝鮮半島には存在はしてなかった。
そして、彼らが滅亡した後は、ほとんど満州の部族に移行している。つまり、どう考えても、高句麗は中国東北系の国なんだわな。

高句麗と朝鮮の関係って大日本帝国の朝鮮と似たようなもんでしょ。
朝鮮に日本家屋があることを理由に、朝鮮人が江戸文明を作ったとかぬかすくらいあつかましい主張でしょ。
何しろ、文明が継承されてないんだもの。
満州人はきっちり高句麗文明を継承してるけど朝鮮は100年前は土人文明だもの。
高句麗はシナと新羅(朝鮮)が連合して消滅させた異民族の古代国家にすぎない。
百済も、高句麗の後継国家、渤海も同じ。


158 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:07:18
朝鮮人は高句麗とは関係ないポキール族です。

■朝鮮民族の故郷はシベリア・ヤクーツク地方

 朝鮮人は、アムール河流域に住んでいるツングース系諸民族と同種のようである。
アムール河流域の民族には、熊や虎を「山の主」「森の主」として崇拝する信仰があるらしい。
どうやら、朝鮮民族(ワイ族)は、アムール河の以北のシベリア地方から南下してきたようだ。
 朝鮮人の先祖は、狩猟民族のワイ族であるが、このワイ族はロシア領=シベリア・ヤクーツク地方に
住んでいるヤクート族やエベンキ族、エベン族と同種の民族である。
 ワイ族は紀元前の時代、シベリア地方でトナカイやカモシカ、猪などの狩猟をしながら生活していたらしいが、
獲物であるカモシカや猪を求めて南下していき、やがて古代カラ半島の東北部(現在の江原道地方)に
辿りついたようである。南下のルートは下記のような流れであろう。

 シベリア=ヤクーツク地方→ アムール河中流域→ アムール河下流域→ カラ半島東北部

【ヤクーツク地方】
http://www.khabarovsk.ru.emb-japan.go.jp/j/shinai/ykt.htm

【アムール河】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B7%9D

 朝鮮・韓国人は、「自分たちの先祖は満州地方からやって来た高句麗人(フヨ族)だ」と、
主張しているが、これは誤りなのである。
 朝鮮・韓国人とフヨ族はまったく無関係であり、別種である。朝鮮民族はシベリアから南下してきた
狩猟民族=ワイ族の子孫なのである。
 朝鮮人の土着文化がヤクート族やエベンキ族の文化に似ているのは、そのためなのだ。

★朝鮮民族とエベンキ族
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1553866

159 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:08:12
朝鮮人(高麗族、コリョ族)は中国東北部起源の北の蛮族
「楽浪半島、もしくは東シナ半島」の歴史(中国と日本の歴史)
前1000年頃 殷の廷臣、箕氏(中国人)が周の武王から楽浪(半島北部)に封じられる?(周の属国)その後、周の凋落で王を称す?
戦国期 編纂されはじめていた地理書「山海経」に「楽浪の南に、燕に朝貢する倭がある」旨、記される。 辰国(半島南部、百越人の国)は倭そのものか? 百越人(弥生人)とは、失われた長江文明の担い手。現在そのDNAは半島、日本、ベトナム以南にしか残されていない。
前195年 秦に滅ぼされた燕からの亡命武将、衛満(中国人)が箕氏楽浪を乗っ取る。 このころから辰国は三韓に分かれはじめる。 馬韓(後の百済)は百越人の国。秦韓(辰韓、後の新羅)は始皇帝から逃れてきた秦民の国。弁韓(後の任那)も秦韓に似る。
前108年 中国皇帝の武帝が衛氏を滅ぼし楽浪郡を設置、植民地とする。
前37年 東胡を祖とするコリョ族(高麗族)が中国東北部に高句麗(前高麗)を建国。
2世紀 遼東太守、公孫度が扶余族(穢族からコリョ族と分岐)の王、尉仇台に嫁を与え馬韓(後の百済) の王とする。先から三韓の王族は全て扶余族となっていた? 倭王も同族? 新羅三王家のふたつに倭出自伝説が残されている。
3世紀初 公孫康 、曹操の許可を得て楽浪郡南部を帯方郡(後の百済)として設置。
4世紀 晋の八王の乱の混乱に乗じて、高句麗が楽浪郡を不当占拠。百済、新羅が建国。日本を大国と崇め、人質を送る。任那も併せ三韓は日本の勢力下にあった。
7世紀 任那、百済と順に滅亡、遣隋使と合わせて日本は半島から手を引く。新羅、高句麗を征伐。統一新羅は中国の属国となり、独自の名前と年号を捨て、中国式の名前と年号を使い出す。
918年 新羅滅亡、高麗(後高麗)建国。新羅内に雌伏していたコリョ族が国を乗っ取った。

ここまでは、朝鮮人の歴史ではない。


160 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:09:00
朝鮮人とは朝鮮半島の南側に住んでた原住民で、三韓(馬韓、弁韓、辰韓)人だろ?

それに対して高句麗(※)も百済も朝鮮人を支配してた扶余(ツングース)民族だな


広辞苑より
【扶余】前一世紀から五世紀まで、中国東北地方北部に活動した民族。
また、その建てた国。ツングース族の一。一〜三世紀中頃が全盛期、もと百済の別称。
【高句麗】紀元前後、ツングース族の扶余の朱蒙(東明王)の建国という。
中国東北地方の南東部から朝鮮北部にわたり、四世紀広開土王の時に全盛。
都は二○九年より丸都城、四二七年以来平壌。唐の高宗に滅ぼされた。高麗(コマ)。
【渤海】八〜一○世紀、中国東北地方の東部および朝鮮半島北部のあたりに起った国。
靺鞨(マツカツ)族の首長大祚栄が建国。唐の文化を模倣し高句麗(コウクリ)の旧領地を
併せて栄え、七二七年以来しばしばわが国と通交。一五代で契丹に滅ぼされた。
【靺鞨】(マツカツ)ツングース族の一。有力な部族が七部あり、その一である
粟末(ゾクマツ)靺鞨の首長大祚栄は渤海国を起し、また黒水靺鞨は後に女真と称した。
【女真】中国東北地方の東北部から沿海州方面に住したツングース系の民族。
五代の頃より女真と称し1115年完顔(ワンヤン)部の首長阿骨打(アクダ)が金を
建国し宋に対抗。後に清朝を興した満州族も同一民族である。

一方朝鮮人は、朝鮮半島の原住民の事です。
馬韓、弁韓、辰韓の民族ですね。
なので

百済≒高句麗≒渤海  ≠  三韓=朝鮮民族

161 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:09:46
なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?
http://www.youtube.com/watch?v=9ATZG6pyY88
http://www.youtube.com/watch?v=jbgbbXk0n1k
http://www.youtube.com/watch?v=KR7z_-jagCE

■朝鮮人が認められない歴史的事実一覧

・弥生人が長江流域からやってきた百越系民族であること
・半島南部の先住民が倭人(=弥生人=百越系民族)であること
・新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の一つ昔氏が倭人系統であること、また始祖の朴赫居世についても倭人説があること
・百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)
・常に某かの国の属国として歩んできた歴史
・姓が漢族のものであること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・オンモン(朝鮮文字)がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、しかもカナより600年遅れて作られたものであること



162 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:12:50
長い歴史の中で数多くの国や王朝に朝貢し冊封され支配、統治され
朝鮮人は混血も重ねています(大きいところでは中国諸民族、縄文人、倭人、蒙古人、満州人、大日本帝国)

近年韓国で医学界等の遺伝子や血液の分析で朝鮮のルーツは北方である事
南部からの流入(日本の縄文人や倭人、倭人王については完全にスルーしてますが)との
混血である事も徐々に指摘、新聞でも報道されはじめました

血液分析により民族の移動経路を判明する 東亜日報
韓国 台湾 日本、もっとも単一民族に近いのは日本人
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2001010317828

"韓民族は単一民族ではない!" 韓国 朝鮮日報
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/01/09/2009010901296.html

韓国人、違う民族の血40%位まじっている 韓国 朝鮮日報
http://www.chosun.com/national/news/200604/200604050360.html

顔で見た韓国人、すでに他民族血統…“80%が北方系” 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90507&servcode=400

もし日本人、韓国人が似てると感じれば、それは激しく混血を重ねた朝鮮人が似てるのであって
日本人が似ているのではないのです

朝鮮はこの通り朝鮮民族だけの物ではありません、
今後は友愛の精神で朝鮮半島は異民族を多く受け入れ多民族多人種社会となり
それぞれの民族の国籍を認め韓国朝鮮人と同じ権利を持ってもらい共生すべきです

国連、「韓国の単一民族強調」人権侵害の恐れ 日本版 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90362&servcode=400

韓国の民族主義を告発、スタンフォード大シン教授(上)
http://www.chosunonline.com/news/20090623000056

163 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:14:32
【質問】『「我々韓国人は高句麗人(フヨ族)の子孫だ。高句麗は韓国人が建国した国だ」と主張していますが、 これは事実でしょうか?』

【回答】 完全なウソです。韓国人の作り話です。韓国人と高句麗人はまったく別種の民族です。高句麗人は
古代の満州地方に住んでいた 遊牧民族=フヨ族の一派ですが、韓国人=朝鮮人の先祖は、古代半島の東北部、
いわゆる中国領・楽浪郡の東部地方(日本海沿岸地方)に 住んでいたユウロウ族です。狩猟民族=ユウロウ族の子孫が
現在の韓国人です。このユウロウ族はシベリア奥地の山岳部から半島東北部に移住してきた民族です。
 満州地方に住んでいた遊牧民である高句麗人(フヨ族)とは何の関係もありません。強いて関連付けるならば、
一時期、フヨ族がワイ族を 支配化に置いていたこと、くらいです。
 では、高句麗人の子孫にあたる民族とはどのような民族なのか。それは女真族(満州族)です。
高句麗が唐によって滅ぼされた後、高句麗人(フヨ族)は彼らの故郷である『満州』に逃げました。
 高句麗人はこの地において契丹族や鮮卑族、モンゴル族と混血しました。それによって誕生したのが
女真族(満州族)なのです。 この女真族が、1115年に満州地方から中国北部にまで版図を有する
『金国』を建国しました。金国が滅びた後、1616年に、 同じく女真族の国である第2次金国=後金国が建てられ、
この『後金国』が清国へと発展していきます。


164 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:16:41
高句麗人(フヨ族)の歴史を図にすると、下記のような流れになります。

〔フヨ国→ 高句麗→ 金国→ 後金国=清国 (高句麗滅亡後に建国された渤海国も『高句麗人の国』という説がある) 〕

 見ての通り、高句麗と韓国人は何の関係もありません。高句麗人の末裔と呼ぶべき民族は満州族であり、
韓国人=朝鮮人ではないのです。 韓国人は高句麗人の子孫ではないだけでなく、高句麗人の歴史を受け継ぐ
満州族(女真族)のことを『オランケ』と呼び、蔑んでいました。 オランケとは韓国語で「野蛮人」の意味です。
 韓国人は、「我々は高句麗人の子孫だ」と自称する一方で、本物の『高句麗人の子孫』である満州族のことを、
野蛮人呼ばわりして 見下しているのです。
 ところが最近の韓国人は、時と場所によって「満州族と韓国人は兄弟民族だ」と言ったり、「満州族はオランケであり、
韓国人と違う民族だ」と、 言ったりしています。まさに『ご都合主義』です。自分たちの都合により、歴史を捏造し
歪曲しているのです。 日本人は倭人の子孫である。一方、朝鮮人はユウロウ族の子孫である。この2つの民族は
最初から別種なのだ。


165 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:17:54


          /\
        / 大\
      / / ̄\ \
    /清|へノ⌒|国/\
    \  \_//  .\
      \属 . /      \
       \/         \
             ∧∧∧∧ \
            <  `/)  >ヽ∧
            /   /  / `∀> ∧∧
          ◇(   イ◇  (   ,つ`∀´>
          /ヽ  )) ヽ  )ヽ )と  , イ
          (_/(_/(_/(_/ノ(_/⊂ノ> )J
      / ̄Y ̄`|/ ̄^Y ̄ヽ/ ̄ ̄Y `´ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
見ろチョッパリ! これがウリ達の誇らしい国旗ニダ!


昔の韓国の国旗は、清(中国)の属国と書かれていた

最古の太極旗の絵が発見
http://www.chosunonline.com/article/20040126000072
http://file.chosunonline.com//article/2004/01/26/096308444610326967.jpg

韓国の国旗自体が、中国の清の属国国旗だと言ってるじゃないか


166 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:18:50
中央日報 2004.09.27 スペイン紙「韓国4228年間、中国の属国」

スペインの有力紙「エル・ムンド」のウェブ版(www.elmundo.es)が
「韓国は4228年間にわたって中国の植民地だった」と紹介した。
「エル・ムンド」は「韓半島は長い歴史のなかで数多くの侵略を受けてきた。中国に1895年まで属していた(略)
「▽韓国が元々中国植民地だったと伝えた米CNNテレビ▽平壌を中国植民地だと紹介したヒストリーチャンネル−−などのケースと同じ脈絡のもの」(略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=56213

http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129
世界の教科書
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎ タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の機会を拡大させようと努力した」
◎ イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

167 :日本@名無史さん:2009/09/12(土) 17:31:11
【梁書 新羅伝】
>新羅者、其先本辰韓種也。辰韓亦曰秦韓、相去萬里、傳言秦世亡人避役來適馬韓、馬韓亦割其東界居之、以秦人、
>故名之曰秦韓。其言語名物有似中國人、名國為邦、弓為弧、賊為寇、行酒為行觴。相呼皆為徒、不與馬韓同。

新羅、その先祖は元の辰韓の苗裔である。辰韓は秦韓ともいう、双方の隔たりは大きい。
伝承では、秦代に苦役を避けた逃亡民が馬韓にやって来たので馬韓は東界を分割し、
ここに彼らを居住させたゆえに、この名を秦韓という。その言語、名称には中国人と相似があり、
国を邦、弓を弧、賊を寇、行酒を行觴と言う。皆を徒と呼び合い、馬韓とは同じではない。

168 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 14:16:23
朝鮮の歴史は半万年ではなく千百年弱

「朝鮮、属国史」の始まり
918年 高麗建国
10世紀 宋に朝貢、契丹(東胡の末)に朝貢。
12世紀 金(女真族、東胡の末)に朝貢。
13世紀 高麗はモンゴルの属国となる。劣等感から、一然という僧が檀君神話を捏造し、忠烈王がモンゴルに日本侵略を唆す。(コリョ族もモンゴル族も同祖、東胡が匈奴に破れ四散したのは2200年前、ゆえに彼らの歴史も最長2200年)
14世紀 高麗滅亡、李朝建国。李朝は最初から明の冊封国で、国名も中国に決めてもらった。
17世紀 清(女真満州族)に服属、三跪九叩頭の礼に甘んじる。
19世紀 日本が日清戦争で中国を破り、属国の李朝は独立させてもらう。(日本の保護国)
1910年 李完用の要請により日本に併合してもらう。李氏朝鮮(大韓帝国)滅亡。
1948年 戦後アメリカ軍政庁の統治下にあったが、アメリカの後押しで大韓民国が成立。
1950年 アメリカとソ連の代理戦争である朝鮮戦争が起き分断国家となる。
1991年 ようやく国連加盟、史上初めて世界から独立国家として認められる。 
1993年 韓国、軍事独裁制を脱し、史上初めて独立民主政体となる。
現在 いまだ言論、学問の自由もなく民主主義とは程遠い国である。北は論外。


169 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 14:17:53
百済→王族は扶余族、大和朝廷と親戚 、民衆は長江文明の遺臣の弥生人(百越人ともいう)
新羅→王族は扶余族、三王家のふたつに大和出自伝説あり、民衆は弥生人と、始皇帝から逃げてきた秦人(漢族)
高句麗→ツングース系女真人
高麗→ツングース系女真人+
渤海→ツングース系女真人+倭族系統

渤海と高句麗の民族的人種的なつながりははっきりとはわからないが、
新羅に滅ぼされた高句麗の遺民が建国した国ではないか、とは言われている。
何度も日本に朝貢している。
渤海が滅んだのち、今度はその遺民が高麗を建国した、というのがだいたいの流れ。
中国東北部にいた人々が一時期朝鮮半島に国を作ったとも言えるし、それが朝鮮人であるとも言える。
朝鮮半島は漢族、倭人、中国東北部族、モンゴル人等々、種々雑多な人種が入り乱れている。
日本と違って、半島というのはどこでもそういうもの。いわば人種民族の通り道的な存在。


170 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 15:33:52

朝鮮マンセーじゃ!これでもくらえー!!!!!!

171 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 14:18:54

アメリカ大使館「朝鮮に歴史無し。昔から中国、日本、偏狭蛮族の属国」
http://s04.megalodon.jp/2008-0104-0331-22/www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=9&nid=3182743
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&diff=8434966&oldid=8280871



172 :日本@名無史さん:2009/09/17(木) 01:20:44
新羅が夫余族って…

おまえ何言ってんだよw

173 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 13:56:00
新羅
隋書東夷伝によれば、その王はもと百済人で、海から逃げて新羅に入り、
ついにその国に王となった。

百済
民族は高句麗の遺民集團が支配階級を形成し夫余系統でありその後の歴史の過程で、
日本(倭)人との婚姻も繰り返された。

高句麗
この高句麗を形成した扶余系民族とは、中朝国境をはさむ山岳地帯で農耕を主とし、
その他に牧畜・狩猟を生業としていた民族とみられる。

174 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 16:31:27
魏志東夷伝 邑婁

穴居生活、豚の飼育、住民は不潔で家の真ん中に便所を作りそれを囲むように暮らしている。

・・・、これは明治時代の日本人の朝鮮観察とほとんど同じだ。

 射撃が上手・・・これも同じだ。

 漢の時代から夫余の家来となっていた。夫余が重い税を課したので黄初年間(220年〜226年)には反乱を起こした。

 掟や習わしにはもっともルールが欠けている民族である。

・・・これが朝鮮人の先祖だ。

175 :日本@名無史さん:2009/10/14(水) 05:31:18


東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018

公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」
とし、新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」
と記述した。また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり、
「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。


「王建は決して<朝鮮>半島の新羅人の子孫ではなく、
中国・淮河流域から来た漢人の末裔・・」と主張し、933年に後唐の明宗が
太祖・王建に送った冊封詔書などをその根拠として提示した。
冊封詔書には太祖・王建を「長淮の茂族」と呼んでいる部分があり、
この論文は「長淮は淮河流域を意味する言葉で、
太祖・王建の本籍地が中国であるため、高麗は中国人が建国した国」と主張している。


176 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 00:07:43
三国志東夷伝には「辰王不得自立為王」、辰王は自ら王となることができない、という奇妙な一節があります。
王族ではあるが外来者のために、その地では先住者の賛同がなければ王にはなれなかった・・という意味と解釈しておきます。
http://www.asahi-net.or.jp/~vm3s-kwkm/kodai/kf09.html

百済辰王家≠韓民族

百済王家は中国亡国の民の建国だ、百済八姓はいずれも中国亡国の民、百済王家の姓は余氏、百済扶餘氏ともいう。
もともとは夫慨の子が名乗った。呉人である。呉王家の姫氏、百済の木氏、倭の紀氏はいずれも同族。
いまの朝鮮人のルーツである新羅の土着人は半島から出ていないだろう。

百済と新羅は多民族国家。
百済王は夫余族。しかも后は倭人。だから混血を繰り返しているから後期百済王は実質は倭人。
高麗王がモンゴル帝国に征服されて以降、后や王族をモンゴル人から受け入れてモンゴル化した様に。
新羅王は3つの王家の内二つが倭人。


■百済(隋書 百済伝)
>「百済百濟之先、出自高麗國。其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。」
(百済の先祖は高句麗国より出る。そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人もいる。)


■新羅(梁書 新羅伝)
>「新羅者、其先本辰韓種也。其人雜有華夏、高麗、百濟之屬」
(新羅、その先祖は元の辰韓(秦の逃亡者)の苗裔である。
そこの人々は華夏(漢族)、高句麗、百済に属す人々が雑居している)


177 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 00:17:42
現朝鮮人の祖先、すなわち穢族は、半島の新参者だよ。
大陸北方から流れ込み、倭人が開拓、文明化した新羅を簒奪した新入りの蛮族なんだよ。
唐に事大して半島を乗っ取った、卑劣な敵の穢族。
朝鮮人は半島に住んでいた古代人の子孫ではないし、その文化も継承していない。
異民族(倭人系)に対する蔑視と虐殺、文化破壊については、済州島の歴史を見ると良くわかる。
現朝鮮人が日本へ大量流入するようになったのは、近代に入ってから……特に昭和時代。
古代に日本へ渡来し、帰化した半島人は、現朝鮮人と赤の他人。別の民族だ。
弥生人は半島から来たわけじゃない。
古代の半島人≠朝鮮人
朝鮮人は半島の新参者。
朝鮮人の祖先は、大陸北方から流れてきた、エベンキ族などと近しい穢族であり、
日本と縁の深かった新羅を簒奪、百済を滅ぼし、唐に事大して日本人を半島から追い出した。
彼らは農耕や牧畜をしてたわけじゃない。日本に文化も伝えていない。
当時、穢族は半島で一番未開の後進的部族だった。
半島が立ち遅れ、支那や日本に追いつけないのは、この穢族の末裔だから。
現在、朝鮮半島にすんでいる朝鮮民族(ワイ族)は4世紀ころ半島北部から南下してきたワイ人の末裔である。
この事実を司馬遼太郎が作家・金寿達との対談で述べたとき、金は真っ赤になって怒り
「朝鮮人は半万年官庁船半島に住み民族移動なんかデタラメダ」とさけんだ。
司馬は「朝鮮人はリアエイズム(事実)の尊重を学ばないといけない」といった。


178 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 00:18:25
高野新笠の由来を懐疑的に見る説もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%8E%E6%96%B0%E7%AC%A0

桓武天皇の生母問題3
[5 母親・高野新笠の血統潤色]
http://web.archive.org/web/20070208141541/http://www.kenkenfukuyo.org/reki/ormoru/seibo/seibo03.html
http://www31.ocn.ne.jp/~matsuo2000/EM/BBS1E.htm
http://www.23ch.info/test/read.cgi/history/1182935186/の「247-248」

▲『神皇正統記』の文の解説

注目すべき記述で、なぜ『新撰姓氏録』が編纂されたかの理由がわかります。
要するに、桓武天皇の御代の前後には、半島大陸が重んじられたため、百済の王様の子孫である――といった偽系図がたくさん作られたので、
その弊害を除くために編纂されたというのです。
これは桓武天皇の生母の血統を飾るための部下による粉飾が原因らしいのですが、
後には桓武天皇にも御反省があって、偽系図を除こうとされた事が記されています。
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/seishi_keizu.htm


179 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 00:21:33
(新笠が武寧王の後裔かどうかも明らかではない。続日本紀という史料には武寧王の太子淳陀後裔だと記されているが、
韓国側の史料には淳陀という名は確認できない。その他色々、非常に疑わしい。
桓武天皇の出自を潤色するために行われた粉飾だったのではないか。- 李根雨・釜慶大学校史学科教授「現代コリア2005年6月号」より ) 
http://medlibrary.org/medwiki/Talk:Imperial_House_of_Japan

あんまりネタがないので、現代コリア6月号から野平俊水ネタ(てきとーに要約)。

天皇の「ゆかり」発言で注目された高野新笠の血筋、韓国でも「まともな研究者」は認めていないらしい。
李根雨・釜慶大学校史学科教授は次のように言う。

−理由は略−

つまり、高野新笠の祖先は、淳陀太子でも斯我君でもなく、倭君でも百済王でもないということになるのである。

新笠が武寧王の後裔かどうかも明らかではない。続日本紀という史料には武寧王の太子淳陀後裔だと記されているが、
韓国側の史料には淳陀という名は確認できない。

その他色々、非常に疑わしい。桓武天皇の出自を潤色するために行われた粉飾だったのではないか。
http://iijimalink5.hp.infoseek.co.jp/log419.html

「−理由は略−」の部分については、水野俊平著『韓vs日「偽史ワールド」』(小学館)にも詳しく書いてある。

このHPの内容に近い。
      ↓ ↓
■和氏は武寧王の子孫か?
http://members.jcom.home.ne.jp/bamen/souke1.htm

180 :日本@名無史さん:2009/11/17(火) 00:24:14
ウィキペディアの百済のページ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88

百済の中期には、高句麗の軍事的圧力に対抗するために和通したと記録されている、『日本書紀』の中には、領土を奪われた百済に任那の一部を割譲した記録や援軍を供出した記録、さらには倭朝廷に朝貢したり、王族を人質として差し出した記録などが数多く残っている。
また中国の『隋書』にも、新羅・百濟は、みな倭を以て大国にして珍物多しとなし、並びにこれを敬い仰ぎて、恒に使いを通わせ往来す。(新羅百濟皆以倭為大國多珍物並敬仰之恒通使往來)という記述があり朝貢関係があったことをうかがわせる。
さらに、広開土王碑でも倭について、百済■■新羅を破り以って臣民と為す(「倭ロ<耒卯年来渡海破百殘■■新羅以爲臣民」)という部分があり百済が辛卯年(391年)に倭によって支配を受けていたことも明らかとなっており主従関係が存在しており、
倭の重臣と百済との間で家臣上下に関わる席順の取り合いのエピソードも残されている。
これらのような記述が史実であるのかに関しては異論も多いが、友好的であったのは確かであろう。
また王族については、百済の王族は倭によってその婚姻が決められており中国ーツングース系と倭人との混血が繰り返された。基本的に百済王の后が倭人の中から選ばれ、その王子が王位に付くまでの間、倭が王子を人質として扱った。


181 :日本@名無史さん:2010/01/05(火) 11:01:09
ウィキペディア-百済

民族と言語 [編集]
民族については、百済王・高句麗王(夫余)等に代表されるツングース系中国人の国家であったと言う説、
また現在の朝鮮で提唱されるツングース系中国人の支配層(王族・臣・一部土民)と被支配層(土民中心)の朝鮮人であったとの2説がある。
中国政府のシンクタンクである中国社会科学院は、公式研究書で百済に対して「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」と主張している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88


182 :文責O2bさん:2010/01/07(木) 03:05:21
世田谷一家殺害事件でも使われている父系Y染色体研究だと、結果は違ってくる。(というかこちらが世界の定説)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1262105832/l50

「日本人の血統、DNA平均値」(崎谷満先生の父系Y染色体による民族史研究)

縄文人4割(日本独自、他所に無し)
長江文明人3割(倭人、弥生人とも、ベトナム以南と満州、朝鮮にしか残っていない)
漢人2割(他7種ほどのDNAが残っている。稀に見る雑多な血統だそうな)

「朝鮮人のDNA」
長江文明人5割(ジャポニカ水稲と共に日本から渡ったことが遺伝子研究から解明されている)
漢人4割
ツングース1割(東胡を祖とする血、東胡→鮮卑?→穢族→穢四族「高句麗、扶余、沃沮、東穢」)

紀元前から朝鮮半島は倭人の国、そこに中国が乱入してきたのです。
(日本の教科書では未載ですが、世界の教科書には掲載されてます)
そのころの朝鮮は中国東北部の蛮族(高句麗族)でした。
三韓(任那、百済、新羅)は日本の親戚です。朝鮮ではありません。

縄文人を南方系、弥生人を北方系とする埴原和郎(〜2004故人)の二重構造説は旧世紀に否定されている。
D型はアフリカ→中東→東南アジア→中国北部→D2バイカル湖説?→樺太もしくは半島から日本へ、との説が支配的

DNAでたどる日本人10万年の旅―多様なヒト・言語・文化はどこから来たのか?
崎谷 満 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4812207533/

183 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 00:59:23
絶えず日本を語っていないと
自分達の存在が実感できない朝鮮人って
悲しい民族さよな。

184 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 03:13:46
通り道に過ぎない半島は倭人しかいなかっただけだろう。朝鮮なんていう名前は
後から半島に入ってきた流れ者だろう?

185 :日本@名無史さん:2010/01/08(金) 07:28:56
test



186 :日本@名無史さん:2010/01/09(土) 01:19:10
<文化的社会>
・楽浪郡以前の北朝鮮は中国起源。
・辰国→三韓→任那・百済・新羅は全て日本起源。日本と血脈を交わし文化も交流。
(朝鮮人のいない素晴らしい文明社会)

10C後半、長白山大噴火(明らかな文明断裂)

<朝鮮人支配による千年の暗黒社会>
・異民族高麗(穢系高麗族「コリョ族、東胡ツングース系」)の侵略、王氏高麗建国。
・北の蛮族高麗の不徳の証、「大噴火・大凶作・社会混乱の記憶」を抹消するために大民衆弾圧が行われたのではないか?
・この高麗から新羅以前の素晴らしい文化、民衆文化が失われている。焚書坑儒、文革のようなものが延々と行われたと考えればいいだろう。
・李氏朝鮮建国(同族同士の身内争い、貴族武将のクーデター)、仏教、寺、経典、墓、信者を抹殺。全国民の9割を奴隷化、文盲化。
(日本が清を破り朝鮮に入ってみると、半島には原始時代のような暗黒社会が広がっていた)

この説が実証されると「日本人は誇りを取り戻し、うるさい朝鮮人とサヨナラできる」んだけどなあ〜。

187 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 09:14:39
妄想を実証する手だてはないからねえ
あ、倭人お得意の捏造すりゃいいんじゃね?w

188 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 13:47:30
万年属国朝鮮豚

189 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 17:22:59
>>1
>列島を作ったのは朝鮮 大韓 培逹 新羅!!!

確かにそうかもしれないが、
現在の韓国人、朝鮮人と古代朝鮮 大韓 培逹 新羅は別民族だろw
韓国朝鮮人のやってることは、自分が現在住む家に
前に住んでいた人の自慢をしているようなものだぞw

190 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 18:19:13
ま、これが真実であり、現実
朝鮮人というのはたった100年前に誕生した民族なのよね・・w


東北工程:百済・新羅の歴史も「中国史の一部」=中国社科院 『朝鮮日報2007年6月4日』
http://www.chosunonline.com/article/20070604000018
公式研究書に百済と新羅の歴史も「中国史の一部」と記述していたことが3日、分かった。
百済に対しては「(高句麗と)同様に古代中国の辺境にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」とし、
新羅については「唐は(百済が滅亡した)660年以前には羈縻政策を、それ以降には直接統治を行った」と記述した。
また、新羅は「中国の秦の亡命者が樹立した政権」であり「中国の藩属国として唐が管轄権を持っていた」とした。


東北工程・高麗も中国が建てた国『朝鮮日報2007年6月6日』
http://www.chosunonline.com/article/20070606000006  
高麗について、「箕子朝鮮、高句麗に続き、中国が朝鮮半島に打ち建てた3番目の政権」と主張したところの、
吉林省社会科学院が隔月刊で発行する歴史雑誌『東北史地』の2007年第3号に掲載された
「後唐の明宗が、高麗を建国した太祖・王建の族籍を明らかにした」。

191 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 21:01:02
>>189
>確かにそうかもしれないが、

そうじゃねーよバーカ

192 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 21:03:34
半島は古代から日本より格下です


隋書 巻八十一 東夷伝 倭国
隋書 原文
「新羅百済皆以倭為大国多珍物並敬仰之恒通使往来」

「新羅と百済は日本を大国で珍しい物が多い国だとしており、ともに日本を敬い仰ぎ、つねに使いを送り、往来している 」

193 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 21:09:52
新羅を作ったのは日本人ですし


瓠公(ここう、生没年不詳)は新羅の建国時(紀元前後)に諸王に仕えた重臣。
また金氏王統の始祖となる金閼智の育て親。もとは倭人とされる。
新羅の3王統の始祖の全てに関わる、新羅の建国時代の重要人物である。
瓠(ひさご)を腰に下げて海を渡ってきたことからその名がついたと『三国史記』は伝えている。

初代新羅王の赫居世居西干の朴姓も同じ瓠から取られているため、
同一人物を指しているのではないかという説がある。

194 :日本@名無史さん:2010/02/25(木) 21:31:51
323年 永嘉の乱の終息
南朝は、この年洛陽奪回をあきらめる。
神功49年になる。
遼西郡方面に駐屯していた、東夷軍こと百済、倭連合軍は、晋平県を占領
この地を百済に譲渡、翌年半島南部の再編成、ここでも北部を百済に譲渡
そのお礼として、326年に七支刀が倭国にもたらされる。

百済本紀は、約50年新しい方にずれている、その為、百済土器の編年が合わない。


195 :日本@名無史さん:2010/02/26(金) 08:29:40
また劣等(列島)民が発狂しているのか

196 :日本@名無史さん:2010/03/27(土) 14:10:46
なにこれ?

197 :日本@名無史さん:2010/03/28(日) 16:01:38
日本書紀
「391年に神宮皇后が百済と新羅を征服した。」

三国史記「新羅本記」
慶州を倭兵に包囲されたと言う記録がある。
新羅は何回も王子を人質に差し出している。
百済の武寧王は人質の子として日本で生まれた。

広開土王碑
「倭国が海を渡って百済と新羅を臣下にした」

中国の歴史書の宋書
「倭国が朝鮮半島南部を支配した」

支那の歴史書の随書
「倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。百済と新羅は倭国を
大国として敬った」

アメリカのコロンビア大学やアメリカ議会図書館
「5世紀の朝鮮半島南部は日本の大和政権の支配下にあった。」
イギリスのオックスフォード大学の出版社
「5世紀の日本の勢力は朝鮮半島南部まで支配した。」

198 :日本@名無史さん:2010/04/12(月) 23:31:09
勉強になるスレだ

199 :日本@名無史さん:2010/04/13(火) 02:21:20
いやだから
古代半島の秦韓、弁秦等にいた秦人は列島に渡りきってしまったんだよ。
今の朝鮮人は北方の高句麗の系統。

【今の朝鮮人は空き家に住み着いて、「俺は昔からここに住んで居る!」とわめき立ているホームレスみたいなもの。】

200 :岸谷 新羅ψ ◆i85SSHINRA :2010/05/01(土) 17:38:33 ?2BP(501)

デュラララ!!の影響で、日本史までも最近のアニメに冒されているとは…。
日本の歴史は新羅明王ψが守ってみせる。

とはいえ、時間犯罪者が時空移動装置を使って昔の世界にやってきて、
歴史改変を行うものですから、新羅明王ψやバードマンやタイムパトロールでは
対処しきれないので…。そこで、パーマンとか、のび太達に任せたい。

201 :日本@名無史さん:2010/05/10(月) 22:54:40
李氏朝鮮って満州人国家なんだね

ウィキペディア- 李成桂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%88%90%E6%A1%82

女真人説 [編集]
池内宏[8]や山内弘一[4]らは李成桂が女真人或いは女真人の血を引いている可能性を指摘している。

状況証拠としては次のことが挙げられる。

李一族の出身地の咸鏡道は15世紀までは女真人の地だったこと。

李一族は女真人の配下を多数抱え李一族が頭角を現したのはかれらの助けが大きかったこと。

のちに15世紀になって編纂された王朝創建の偉業を称えた『龍飛御天歌』によると、李一族は全羅道の全州出身で古くは新羅に仕えたがやがて咸鏡道に移住した、と書かれているが、後世に潤色されて書かれているため信憑性が疑わしいこと。

モンゴル語で書かれた李家の家系図から、李一族の女直名は完全に記載されているが朝鮮名は不完全にしか書かれいないこと。

ダルガチは原則としてモンゴル人であり、稀に女真人や色目人が任命される事があるが、被支配民族の漢人、ましてや漢人の子分の高麗人が任命されることは非常に不自然であること。

千戸として女真人の統治を行っていたこと。

姓を李氏と言ってはいるが、祖先が元朝の家来で、元の開元路出身であることは明らかであり、モンゴル名を持っていること。(ただし、当時は高麗人貴族もモンゴル名を持っているから、これだけでは女真人とはいえない)


202 :日本@名無史さん:2010/05/10(月) 23:06:16
岡田英弘と宮脇淳子は13世紀モンゴル時代の朝鮮半島と大陸の関係と李氏朝鮮勃興を概説し、
朝鮮の太祖李成桂女真人説について次のように論証している[9]。
その上で史料証拠として『李朝実録』の冒頭『太祖実録』の内容[10]を用いて次のことを挙げている[9]。

『李朝太祖実録』冒頭には「太祖康獻至仁啓運聖文神武大王、姓李氏、諱旦、字君晋、古諱成桂、號松軒、全州大姓也」とあり、本貫が全州李氏であること、新羅の司空李翰を始祖として、以下21代を経て李成桂に至ったとするが、
第16代まではほとんど名だけが知られるにすぎず、第17代(李成桂4代の祖)からやや詳しい伝記がある。その第17代以後の祖先の活動舞台と居住地を通観すると、
前16代につなげるために全羅北道全州(完山)を出発点として、東海岸の三陟から豆満江畔にわたり、
そのほぼ中央に位置する咸興をもって活動の根拠地としたように書いてある。すなわち、全州李氏の出身だというのは後世の捏造で、その証拠に、李氏朝鮮王室で、全州李氏の誰一人として祖先として祀られた人はいない[9]。

『李朝太祖実録』巻一、九頁下、には次のような記事がある。「初三海陽(今吉州)達魯花赤金方卦、娶度祖女、生三善三介、於太祖、為外兄弟也。生長女真、膂力過人、善騎射、聚悪少、横行北邊、畏太祖、不敢肆。」
これを訳すると、「三海陽(咸鏡北道の吉州)にいた元のダルガチだった金方卦(女真人と思われる)が、度祖(モンゴル名ブヤンテムル、三頁下、李子春の父)の娘を娶って生まれたのが三善三介で、太祖の外兄弟(姓が違う兄弟)である。
彼は女真で育ち(女真の族長になった)、腕の力が人並み外れて強く、騎射をよくし、悪い奴らを集めて、北辺に横行したが、太祖を畏れて、敢えてほしいままにしなかった」というのである。
これによると、太祖も女真族としか考えられない。なぜなら、遊牧民や狩猟民は族外婚制をとり、姓の違う集団と結婚関係を結ぶのを習慣とする。
女真族の族長である三善三介が太祖李成桂の外兄弟であるというならば、太祖自身も女真族であったと考えるのが自然である。
『李朝実録』は、朝鮮時代になってからの正史であるから、朝鮮王の家系について、なるべく高麗との関係を重んじるような書き方をしているが、どうしても書き残さざるを得なかったのが、この「三善三介」についての記事である[9]。


104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)