5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の原爆について

1 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 04:43:10
この前テレビで見たが、日本にも原爆核計画があったとは、今までこれっぽちも、
知らなかった。何で今頃になって明らかにしたのだろうか?
それは日本も落とす気があったなら、それはアメリカも落として当たり前だろうと、
今までの考えが一変した。いい意味でも、悪い意味でも日本の隠し事って結構あるんだな、と思った。
みなさんはどうお考えでしょうか?

2 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 06:05:39
関連スレ
日本の原爆開発
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1198923768/


3 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 07:06:30
【Uボートで輸入】 日本の原爆開発 【濃縮に失敗】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1185809943/

4 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 11:10:23
日本も原爆研究をしていたのは常識だろう、レベルは低かったけどな

米>独>>>>>>>>>>>>日

5 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 11:40:43
戦時中日本の核兵器開発の拠点はいくつかあったが、その内の一つが現在の東北大学。 あと、福島県某所からウラン鉱石を採掘してたとか。

6 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 16:47:54
日本の歴史って原爆落とされたって事しか学ばなかったが、こういう事実知ってたら、
ものすごく興味あって興味本位でもっと学びたかった。
歴史の教科書なんて、ほんと下らない。アメリカによって落とされた事さえ、学ばなかった。
悲惨だっただから戦争がない平和を願おうと。
だけどその前の出来事も知っておかないと、意味分らない。
しかも日本で一番知っとくべき事なのに。


7 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 16:51:49
>>1
時代にifは禁句らしいが、日本が、もし日本が、使用していた場合
それでも積極的に根絶を目指してのか?

仮に日本が開発した場合神風との合わせた戦術もあったわけで、
それを創造すると、背筋が寒くなる。

8 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 17:32:27
アメリカですらあの時点で作れたのはたったの2発。しかも日本にはウランがろくに無い。開発
出来てもせいぜい一発。(実際には実験段階ですらなかったようだけど。)戦術どころではない
よ。どこに落とすかってのはあるけど。

使用した上で敗戦した場合にその後どうするかは難しいところだね。アメリカの開発を提唱した
一人はアインシュタインだけど後年には過ちだったと言ってる。

9 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 17:35:07
>>6
>歴史の教科書なんて、ほんと下らない。アメリカによって落とされた事さえ、学ばなかった。
あなたはもっと歴史に興味を持った方が良い。教科書は各方面に配慮して当たり障り無いように
書かれてる。

10 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 19:10:47
>>8
テレビでやってたが、3発目は目標東京だったそうだ。
やる気満々だったらしいよ。3発目落とされてたら、オレの家族全員存在してなかっただろう。
生きることのありがたさが分ってきた。
>9
小学生や中学生に当たり障りない、遠まわしに勉強させられても理解不能。
何年に原爆の日などそんなことよりも、何でこういう目に遭わされたのか、考えることが重要。
教科書なんて意味がない。


11 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 19:44:09
>>10
>教科書なんて意味がない。
そう、だから習った事を覚えるよりも自分で調べて自分の頭で考える事が大事。

12 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 21:23:53
>>8
実際は100発程度製造しとったそうな。(広島型と長崎型合わせて)
で、3発目を東京に投下しようとしたがサイパンから向かう途中に日本が無条件降伏。ギリギリだったらしい。

そういや今年は秋葉市長の平和宣言も去年とは違うて『内臓がはじけて』みたいにリアルな表現でなく形式的だったな。
おまけにテレビは普通なら各局こぞって原爆特集とかするのに昼間とか父と暮らせばぐらいしか流さんかったし、NHKぐらいしかまともにせんかったな。

13 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 00:05:50
いくら何でも100発も作れないだろ
5〜6発じゃね

14 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 01:40:08
ところで3発目が皇居に落とされた場合。国民感情として降伏出来たんだろうか?

15 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 02:17:33
年端もいかない子供に原爆の教育はよくない。
世界観もまだないのでよく理解できず、爆弾落とされたって認識だけで
怖い話ばかりでトラウマになるだけ。

自分がそうだったからよくわかる。。。。。
数年ぐらいしょっちゅう夢にでてきてたもん。もちろん自分だけ助かり
隠れていたのに米兵に見つかり恐怖ですくむところで夢が終わる。


16 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 02:29:50
確かに広島長崎の話は怖い話ばかりだな。たぶん理解させる事よりも反感を刷り込む方針
なんだろうな。「人間の命は地球より重い」ってのが理屈じゃないのと一緒だ。なぜ大事なの
か。ホントに大事なのか。(それにしては軽く扱われる命が多すぎるのは何故か?)といった事は
考えさせない。

17 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 07:43:00
子供だからといって、現実を伝えない教育は、絶対によくない。
日本も計画があったならば、アメリカ側にも、日本に使われる前にと少なくとも、
恐怖はあったはず。やられる前にやったって言うだけの話
こういう平和だけを祈る戦争は絶対によくないという教育は、歴史を捏造し嘘を子供に教えることとなる。
だから中国や朝鮮に反日感情を言われても、歴史教育で、教えられてないから意味が分らない何で?そんなの知らん?って事になり、なめられるんだと思う。


18 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 11:30:44
>>17
やられる前にやったのはその通りだけど、日本が原爆作れるとは思ってなかったと思う。アインシュ
タインらが開発を提言した時の論理は「いずれどこかの国が開発するのは確実だからアメリカが
最初にやらなければならない。(さらに、どこよりも先に使用しなければならない、と続くらしい)」という
事であって、開発競争になってた訳ではない。

ちなみにソ連は独自開発出来ずに、アメリカの技術をスパイから買ったらしい。買ったといってもその
スパイの真意は軍事バランスをとる事にあったらしいけど。つまりアメリカだけが核を握ってるのは危
険って訳だ。

子供に戦争の事を教えるのは重要だけど、学校教育では当たり障り無いアウトラインしか無理。
でなければ韓国中国などの主張にそった自虐史観になるか。

19 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 12:37:22
>>1
日本の原爆開発なんて、かなり昔から本も出ているし、テレビでもやってる。新聞で終戦特集で載っているのを何回か読んだ記憶もある。

20 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 12:44:16
>>18
もとい。アインシュタイン書簡は「(どこかの国、じゃなく)ナチスより先に開発しろ」くらいの感じで、
実際に使用する事は言ってないし、日本は問題にしてないらしい。

21 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 17:51:06
>>19
少なくとも証拠が発見されるのは、原爆から38年後。明らかにしたのは、いつなのか分らないが、
凡人の普通の学校生活を送ってた人には、そんな事実知らない。


22 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 18:01:37
>>18
中国からウランを買い付けてたことも、ドイツからUボートでウラン1トン輸入する前に、
無線で全部ばれて失敗している。アメリカも危険を感じるのは当然だ。日本も無線でばれるなんて本当に間抜けだ。

23 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2008/08/09(土) 11:29:12
>>1
>>19の言うとおり。有名な話だよ。
あれを推進してたのは仁科博士だけど(ボーアの弟子。岩波文庫からボーアは二冊出てる)
仁科博士のおかげで、当時の日本は世界有数のレベルだったんだよね(欧米より若干落ちるかもしれないがそれでもなんとか互角にやろうとしてた)
まあ原爆は無理だったろうが。
戦後、仁科博士は
進駐軍に加速器破棄されてそれがショックだったようだな。
何せ加速器作るのに命かけてたからね。
あと広島に原爆落とされた直後に広島入りして調査してる。
あれが仁科博士の健康を害したな、おそらく。
数年後のガンは放射能のせいじゃないかな?

仁科博士の書簡は、みすず書房から出版されてる読め
それと仁科博士の理研はスゴい
調べてみろ
若いときの田中角栄も関わりあり。
しかし進駐軍の加速器破棄ほかの弾圧がなかったら
日本の原子力レベルは相当なもんだったろうな…


24 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 10:56:47
原爆

25 :日本@名無史さん:2009/01/05(月) 01:24:56
>>23
原爆を完成させる事ができても
一体どうやってアメリカ本土で
投下するのだ?

26 :日本@名無史さん:2009/01/05(月) 12:08:47
本土で使う必要はないでしょ。大平洋上で実験成功すれば講和に持ち込める可能性大。

27 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 02:52:19
>>26
なんで本土で使う必要がないのだ?
なんで太平洋上で実験成功すれば
講和に持ち込める可能性大と思うのだ?


28 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 03:14:28
仁科がボーアやノイマン、ファインマンに勝てるわけ無いだろ

29 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 03:38:26
>>1
ガキの頃に、子供雑誌に書いてあった記憶がある。
子供の頃から知っていたけどな!




30 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 10:55:16
昔の東北大で核物理学相当研究してたみたいだよ
後、日本に石油無いから、核をエネルギーに使おうと研究してた人たちも、当時いたらしいよ。
こっちが実現してたら良かったのにね。

31 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 11:00:27
>>30
五島勉のノストラダムスシリーズと同じ出版社から出てるやつでしょ?

俺も読んだわ。

32 :日本@名無史さん:2009/01/08(木) 17:10:43
>>27何故アメリカに届くかどうか分からんミサイル持ってる北鮮が核持ちたがる?

33 :日本@名無史さん:2009/01/09(金) 23:56:13
さくら弾

34 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/01/10(土) 01:12:59
>>28
ボーアが何国人か知らないんだなw

35 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 01:54:45
>>34
マンハッタン計画を知らん馬鹿か

36 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 03:22:13
北朝鮮は今や爆弾ベースなら十数発は持ってるだろうね。

37 :日本@名無史さん:2009/01/10(土) 19:45:24
結局戦術っていうのは威嚇や恐怖感をもたらすものが効果的で・・・米ちゃんが日本守ってくれるのも武器持つと何しでかすかわからない国民性と。
地理的条件の所作で・・・。

38 :日本@名無史さん:2009/01/11(日) 23:01:00
マンハッタン計画は世紀のドリームチームだから
あそこと比べたらどこの国の原爆開発計画だって見劣りする

39 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2009/01/11(日) 23:08:27
>>35
馬鹿みたいだな。仁科のこと書き込みした私が知らないわけないだろ。
ちなみに(私の生まれる前)大昔死んだ肉親は理研にいたんだよ。
だからこの辺の事情は他人事じゃないのさ。ググッてるだけのクズは馬鹿まるだしだよ。

40 :日本@名無史さん:2009/01/11(日) 23:28:56
原爆といえば、アインシュタインって戦後に家を訪問してきた湯川秀樹に
「私の作った原爆のせいで日本をあのようにしてしまった。申し訳ない」
って手を握って謝ったくらいに原爆製作を後悔してたよな。
「真珠湾の仕返しができて精々した」とかほざく一部の米軍関係者とは大違いだ。

41 :日本@名無史さん:2009/01/14(水) 03:16:39
>>34
ボーア人に決まってるだろうw

42 :日本@名無史さん:2009/01/15(木) 04:26:06
【国際】「ハマスを日本のように屈服させよ」 イスラエル極右党首★7
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231947247/

43 :日本@名無史さん:2009/01/19(月) 06:10:30
【日月神示】瀬織津姫の筆先【天の弥勒】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1231243759/
この世の根本のことから、末代残る新しい世の政策までの全てを日本の母なる女神が天子に書かせた筆先

94 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 15:22:00 ID:vgMCFpLZ
ガザで起きている紛争はイスラエルが悪い?

96 名前:ZADIK[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 17:05:38 ID:8ImqRGyT
>>94
悪いなんてもんじゃない
外道の人非人
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1231897510/
奴らの本当の敵は日本
間違えてはいけない
エルサレムなどどうでもいいのだ

第二次大戦当時、日本が降伏する前にぎりぎりで間に合わせたにもかかわらず、投下された二つの原爆はウラニウム製とプルトニウム製の二種類だった
アメリカが作ったのはプルトニウム製だけだ
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc107.html

ウラニウム原爆はナチス製であり、ロスチャイルド男爵の孫であるヒトラーの指示で最初から日本に投下する目的で開発された
一方アメリカの原爆を開発したオッペンハイマーもただのユダヤ人ではなく、ロスチャイルド男爵に極めて近い血縁の人物
二種類の原爆の開発責任者は共にユダヤの本流の血筋の者であり、発案者(アインシュタイン)、開発者(ヒトラー、オッペンハイマー)、投下命令者(トルーマン)と巧みに責任を分散していても関わっているのは全てユダヤ人

アインシュタインの反省の演技を見て奴が善人だなどと思うのは甘ちゃんもいいところ
目を覚ませ

44 :日本@名無史さん:2009/01/25(日) 05:52:22
>>41
ニールス・ボーアならユダヤ系のデンマーク人だよ。


45 :日本@名無史さん:2009/01/30(金) 23:35:38










●  もしも日本が米英に負けていたら    ●

1 :のび太の大東亜戦争:2009/01/05(月) 23:09:46 ID:0kmeaiwu0
もしも、あの大東亜戦争において、金甌無欠の我が大日本帝国が
万が一にも、鬼畜米英に負けるような事になっていたら……。

今頃、大日本帝國はどうなっていたんだふか……を考えてみるスレです。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1231164586/

46 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 17:16:16
>>8
アメリカはウラン仕様のガンバレル型x1、プルトニュウム仕様の爆縮型x2を製造。
ガンバレル型は原理的に実験は必要なかったが爆縮型は爆縮レンズが本当に働くか判らないので本土で実験した。
その後ガンバレル型はリトルボーイと呼ばれ広島に使われた。
爆縮型はファットマンと呼ばれ長崎に使われた。

47 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 22:56:06
原爆で降伏したのではなくてソ連の裏切りが大日本帝国の戦意喪失だっけ?

48 :日本@名無史さん:2009/01/31(土) 23:13:34
>>47
東条英機はソ連が参戦したからアメリカとの講和を昭和天皇に進言したと
自らのメモに書いているから、たぶんそうだろう。

49 :日本@名無史さん:2009/02/01(日) 02:46:26
「ポツダム宣言」を受諾し 国体護持にも関わらない「無条件降伏」をした深因は 
「原爆」にあったと思う。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)