5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本史一行リレー小説

1 :日本@名無史さん:2008/07/08(火) 02:33:39
以下、基本ルール。
本スレッドは、あくまでも1行小説というわけで、次のことを守って下さい。
1 2行以上書いた香具師は、当日レス禁止。
2 2行以上の文章はスルー汁。
3 連投は禁止。連投した香具師も当日レス禁止。
4 重複した場合は、1つの文章として扱うべし。
5 sage書きOK
6 なるべく歴史関連の文章にすること。
7 AAは全て禁止です。
8 内密通信がある場合は、メール欄に内密通信と書き、名前欄にタイトルを書くこと。
9 卑猥なことはなるべく避ましょう。
10 和気あいあいといきましょう。
11 荒らし、煽りは徹底的に無視しましょう。
12 小説リレーを終わらせるような書き込みも無視しましょう。
   (例)世界は終焉を迎えた。
13 小説リレーに関係ないことは書き込まないようにしましょう。
14 一応、日本史の小説です。

以上のことを守って、面白く楽しいスレッドにしましょう。



2 :日本@名無史さん:2008/07/08(火) 11:57:28
卑弥呼は祈っていた。

3 :日本@名無史さん:2008/07/09(水) 22:39:22
そこへ継体天皇が現れた。

4 :日本@名無史さん:2008/07/10(木) 08:00:51
それを見ていた聖徳太子は、

5 :占い師:2008/07/11(金) 16:57:06
小野妹子を

6 :日本@名無史さん:2008/07/11(金) 17:03:01
掘りながら絶頂していた

7 :日本@名無史さん:2008/07/11(金) 17:43:22
「9 卑猥なことはなるべく避ましょう。」と>>1は嘆いた。

8 :日本@名無史さん:2008/07/11(金) 20:25:36
それも見ていた聖徳太子は

9 :日本@名無史さん:2008/07/11(金) 21:29:43
蘇我馬子に相談した

10 :日本@名無史さん:2008/07/12(土) 04:59:46
「なんか物部の奴らムカつくんすけど」

11 :日本@名無史さん:2008/07/12(土) 10:38:42
余が掘ってやる。

12 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 19:27:13
蘇我馬子はよし物部を滅ぼそうと言った。

13 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 03:59:31
そのころ物部守屋は、

14 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 15:17:53
プレゼントを買って、蘇我さんと仲直りする機会を伺っていたのでした。

15 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 16:24:56
でも蘇我は「俺は再会なんて嫌いだし君とは全て終ったのさ」と言った

16 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 17:20:52
「君はあの太子の口車に載せられているだけさ。このワシの誠意が分からぬと申すのか!?」

17 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 17:23:10
と口弁しながら、おもむろにパンツからイチモツをかなぐりだし

18 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 17:31:50
>>1に「9 卑猥なことはなるべく避ましょう。」と嘆かせた。

19 :日本@名無史さん:2008/07/17(木) 00:51:59
蘇我馬子は「もうこれ以上議論しても意味はない次は戦で会おう」と言った。

20 :日本@名無史さん:2008/07/17(木) 05:57:07
物部は大王に和平の仲介を頼もうと兵を連れて

21 :日本@名無史さん:2008/07/20(日) 15:28:47
邪馬台国で神託を求めると「仲介する方が裏切り者ですよ」の答えでした

22 :日本@名無史さん:2008/07/21(月) 02:49:24
それを聞いた物部は仕方なく兵を連れて蘇我達と決戦をすることにした。

23 :日本@名無史さん:2008/07/24(木) 00:20:27
物部はどうしたら蘇我達に勝てるか、一日中考えていた。

24 :日本@名無史さん:2008/07/26(土) 02:14:16
一方蘇我や太子達は、

25 :日本@名無史さん:2008/07/27(日) 22:12:54
物部達と戦ってどのようにして勝つか、作戦をたてていた。

26 :日本@名無史さん:2008/07/27(日) 23:31:55
太子は股間のイチモツを怒張させ推古天皇の近くへとにじり寄っていった。

27 :日本@名無史さん:2008/07/27(日) 23:35:31
太子「ふふふふふふふふ」

28 :日本@名無史さん:2008/07/27(日) 23:43:08
張り詰め、怒張した太子の黒ナマズは、

29 :日本@名無史さん:2008/07/27(日) 23:56:29
大爆発を起こしてしまいました。これがいわゆるビッグバン。
今から約137億年前のことです。

30 :日本@名無史さん:2008/07/28(月) 00:32:25
むかしむかし

31 :日本@名無史さん:2008/07/28(月) 03:05:28
あるところに

32 :日本@名無史さん:2008/07/28(月) 05:51:19
オヤジギャグを連発する迷惑な太子がいました。

33 :日本@名無史さん:2008/07/28(月) 23:54:09
するとすかさずイチモツをにぎりしめながら

34 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 18:35:50
太子は物部達に勝つ秘策を思いついたので、

35 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 19:53:20
仏教マンセーしながら

36 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 21:22:24
その場で射精した。

37 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 02:50:36
>>25の続き、太子は作戦を思いついたので発言した。



38 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 11:21:11
「馬子よ、主は守屋と恋仲であったな?それもかなり濃い仲であったな?」

39 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 18:46:48
「いえ、こんな名前ですが私は男ですので」

40 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 23:53:57
といいながら天皇にチョンとの血の繋がりを問い詰め、泣きながらちびっこ皇太子は、

41 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 07:25:35
「はぐらかすな!知っておるのだぞ!貴様と守屋がアッーであったことを!」

42 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 07:50:14
馬子は言った。「あなたと一緒にしないで下さいよ太子」

43 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 13:19:47
このとき、弓削道鏡が巨根が背後から太子の頭に振り下ろされた。

44 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 13:34:10
太子は「ふふふ、そんな粗末なもの、私には効かぬわ!」と言うと

45 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 15:45:21
おもむろに服を脱ぎだし

46 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 16:57:42
水浴びしたら衣服を隠されてしまう(これが世に言う羽衣伝説である)

47 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 17:32:00
エチィ誰が盗んだの?早く返しなさい!怒りますわよ、もうプンプンの太子

48 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 17:44:33
誰が取ったと聞かれれば 答えてあげるが世の情け と妹子乱入

49 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 19:16:07
槙原?

50 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 22:47:42
もー恋なんてしないなんて〜いわないよぜーたい〜

51 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 08:29:04
などとふざけた歌を歌うあの槙原か!

52 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 08:58:10
「愛なら…」と直江

53 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 15:20:07
でも怨念の将門も凄い

54 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 21:32:45
あっ朝だ、ハッと、気がつけば俺の布団の傍らに小野小町が全裸でスヤスヤ眠ってた。


55 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 23:01:31
と思ったら間違いで実は小野妹子と長曽我部元親だった。

56 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 16:12:28
太子「い、一体私は・・・?」

57 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 16:56:19
そこに踏み込んでしまった新撰組と局長の近藤勇は、

58 :日本@名無史さん:2008/08/09(土) 00:06:12
足利尊氏をふんどしからもっこり取り出した

59 :日本@名無史さん:2008/08/09(土) 04:21:39
刀で、大和田雅子に突きつけながらこい尋ねた

60 :日本@名無史さん:2008/08/09(土) 07:49:42
あんたわがまますぎるけどどうなのよ

61 :日本@名無史さん:2008/08/09(土) 09:25:59
太子は近藤を指差して「おい尊氏、こいつをつまみ出せ!」

62 :日本@名無史さん:2008/08/09(土) 18:18:33
すると雅子は、自分の振る舞いの弁明をこう述べた

63 :日本@名無史さん:2008/08/09(土) 21:57:14
「だって殿下ったら、君はちょっとくらい我侭な方が可愛いって言ってくださるんですもの」

64 :日本@名無史さん:2008/08/10(日) 11:34:44
太子「この女もつまみ出せ!」

65 :日本@名無史さん:2008/08/10(日) 11:59:10
雅子『

66 :日本@名無史さん:2008/08/10(日) 13:33:32
わたくしにおつまみをご用命ですね。雅子スペシャルモロキュウをご用意しますわ』

67 :日本@名無史さん:2008/08/10(日) 14:49:38
皇太子殿下「

68 :日本@名無史さん:2008/08/10(日) 17:47:09


69 :日本@名無史さん:2008/08/11(月) 11:12:54
聖徳太子「何か言えよ・・・」

70 :日本@名無史さん:2008/08/11(月) 11:32:01
雅子「

71 :日本@名無史さん:2008/08/11(月) 19:15:56
ワラワは、泣いたことがござりませぬオホホホー

72 :日本@名無史さん:2008/08/11(月) 20:00:07
皇太子「かわゆいな〜あちきの嫁っ子は!もうハニカミスマイルまいっちんグ〜

73 :日本@名無史さん:2008/08/11(月) 21:00:38
マサコ「ここまで登りつめるのに、苦労しましたわ〜、ワラワ以外の女は皆さん毒よ毒女オホホホー」

74 :日本@名無史さん:2008/08/12(火) 12:55:28
聖徳太子「皇室ネタでスレが高質化!」

75 :日本@名無史さん:2008/08/12(火) 23:02:12
マサコ「萌えいずる月の盛りのマタタビ」

76 :日本@名無史さん:2008/08/13(水) 09:49:54
皇太子「雅ぴー!雅子たんのワガママオーケー!雅子たんさえいれば僕ちゃんなんでもしてあげちゃう!

77 :日本@名無史さん:2008/08/13(水) 09:52:58
大和田長吉「

78 :日本@名無史さん:2008/08/13(水) 23:09:34
マサコ!殿下のチン●をくわえてさしあげなさい

79 :日本@名無史さん:2008/08/13(水) 23:30:02
ゴルゴ13を読め

80 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 03:36:12
でも、今、アイロンかけてん!

81 :日本@名無史さん:2008/08/15(金) 00:45:06
そんな最中にご乱行の千姫が諸肌脱いで

82 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 09:14:45
太もものサクランボをちらっと見せました

83 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 23:29:31
そこへ北町奉行の金さんが

84 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 23:41:49
無視して通り過ぎようとしたところ

85 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 23:44:19
天皇家は韓国系ニダ

86 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 03:03:20
というのを無視して水野忠邦が言った

87 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 06:55:22
ここテストに出るから憶えておきなさい

88 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 07:50:00
鳥居甲斐守はひそかに反対派に回るべく根回しを始めた。

89 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 16:35:59
ところが小野妹子とオノヨーコと小野小町と小野道風が賛成に回りました

90 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 18:11:50
槙原?

91 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 23:08:16
なんど言えばわかる!槙原じゃなくて梶原だ!と景時は怒鳴った

92 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 12:37:27
急に大声を出さないで下さい、やっと寝付いた頼家が起きるでしょ!と言う政子

93 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 12:48:50
酒宴の席で時政に「政子って執念深いだよね」と愚痴をこぼした翌日落馬して御臨終する頼朝

94 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 14:39:54
堕落した鎌倉に対抗して藤原秀衡の後押しで平泉幕府を創る義経

95 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 14:49:20
ところが「耐えがたきを耐え忍びがたきを忍び」と頼朝に無条件降伏する泰衡

96 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 15:08:43
平清盛や今川義元と同じく公家化した武士は弱いねゃと笑う頼朝

97 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 01:49:37
翌日、頼朝は入浴中、全裸のまま何者かに連れ去られた。現場には、大量のお歯黒の汁が付着していたという。

98 :日本@名無史さん:2008/08/21(木) 17:36:33
歯黒の汁の字は「せめて木刀の一本でもあれば」と読める、つまり犯人は君だ!

99 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 02:09:02
そこにマツケンがあらわれ

100 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 02:13:30
「四百余洲を挙る 十万余騎の敵 国難ここに見る 弘安四年夏の頃
なんぞ怖れんわれに 鎌倉男児あり 正義武断の名 一喝して世に示す 

多々良浜辺の戎夷 そは何蒙古勢 傲慢無礼もの 倶に天を戴かず
いでや進みて忠義に 鍛えし我が腕 ここぞ国のため 日本刀を試し見ん

こころ筑紫の海に 浪おし分けて往く ますら猛夫の身 仇を討ち還らずば
死して護国の鬼と 誓いし箱崎の 神ぞ知ろし召す 大和魂いさぎよし

天は怒りて海は 逆巻く大波に 国に仇をなす 十余万の蒙古勢は
底の藻屑と消えて 残るはただ三人 いつしか雲はれて 玄界灘月清し

--------------------------------------------------------------------

先人が多々良浜辺にて夷を攘って百余年、
我々はまさに弘安四年の志を取り戻すべきではないか?

はるか玄界灘の向こうを見渡せば、
支那・南北鮮卑など、傲慢無礼・厚顔無恥の輩が神州の四囲に蛮拠し、
わが国執権者の弱腰・惰弱は、かかる現状を甘受するばかりか、
阿諛追従・御機嫌取り・現状維持に汲々とする有様である。

今こそ、攘夷の志を新たにし、海内一和・遠略航海の途を採るべき時である。
「傲慢無礼もの 倶に天を戴かず」の精神で行こうではないか。

志ある諸兄の良識ある見解を問う。」

っと言った。

101 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 17:15:21
屋敷に入ろうとしたらお隣の比企さんに耳打ちされた
玄関を開け家族(北条)に質問した「第一にお隣さんによると
君は俺の給料が安いと主張しているそうだ
本当に君は俺と共に最終的な全面勝利を信じているのか?
第二にお隣さんによると君は家事に疲れたと主張しているそうだ
私は君に尋ねる、必要なら一日14時間でも働く意志があるのか?
第三にお隣さんによると日常的に俺が君に逆らっていると主張しているそうだ
君は俺を愛しておらず離婚したいのだと言っているそうだが本当か!
政子と夫婦喧嘩を始める頼朝

102 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 18:09:33
>>100>>101は一行じゃないだろと坂本竜馬が怒った。

103 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 20:12:42






104 :日本@名無史さん:2008/08/23(土) 02:14:55
「大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない
大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない
大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない
大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない
大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない
大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない
大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない
大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない
大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない
大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない
大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない
大石内蔵助&赤穂浪士 逆恨み・復讐心・粘着・卑怯・群れないと動けない



キモオタ引きこもり厨とその実態はほとんど変わらない 藩主ともどもDQN

浅野赤穂藩は、テロ支援団体に指定されました。」


との号外があり、一行ではすまなかったらしい





105 :日本@名無史さん:2008/08/23(土) 06:12:47
>>103>>104も一行じゃないと、田中角栄が吼えた。

106 :日本@名無史さん:2008/08/23(土) 17:18:29
角「でも許すだてば」

107 :日本@名無史さん:2008/08/23(土) 17:34:35
飛車「へへーんだ、俺には白い明日が待ってるぜ!」

108 :日本@名無史さん:2008/08/26(火) 21:00:18
>>100の続き
成敗といった。

109 :日本@名無史さん:2008/08/26(火) 21:55:18
話代わって番町皿屋敷「からーんころーん♪」お菊「貴方足があるの?」お露「見たな〜」おしまい。

110 :日本@名無史さん:2008/08/26(火) 22:49:55
こんな話が売れるか!と蔦屋重三郎

111 :日本@名無史さん:2008/08/27(水) 12:35:21
CM:兜 輝いている いつも身近なお付き愛 米沢直江♪

112 :日本@名無史さん:2008/08/27(水) 13:36:59
しかし、このCMが差別的であるとして直江は全裸にされ民衆のリンチにあってしまった。

113 :日本@名無史さん:2008/08/27(水) 22:33:57
その頃日蓮は、自らを「日蓮の生まれ変わり」と自称する池田大作のところにいき、

114 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 22:52:56
熊野権現の霊験を熱く語っていた。

115 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 22:56:55
そこへ天台座主 義円 が現れて還俗した

116 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 22:57:58
六代征夷大将軍に就任した義円は足利義教と改名し

117 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 22:58:57
僧侶時代の禁欲生活の鬱憤を晴らすかのように一気に女色に溺れた

118 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 22:59:54
連日女体を貪る義教はふと心にぽっかりと穴が開いた

119 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 23:00:46
そして遂に悟りの境地に達する。
こんなに疲れるのならこんなに気持いいのなら愛などいらぬ!

120 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 00:31:11
おいらは第六天の魔王になるのだと

121 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 01:51:47
固く固く心に誓った。だが、その数日後…

122 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 04:52:16
鼠先輩があらわれ

123 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 10:49:44
猫に食われた。

124 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 11:03:11
↑のような流れに乗れないKY野郎が的外れな事を、恥ずかしげもなく、バカ丸だしで、きずきもせず、すんなりと、いって場の雰囲気をこわしてしまった。
せめてポッポ言えよ!
とあらゆるモニターにつっこまれるくらい、クソやろうのKY発言にはシラケ虫
そんな状況見かね、安達祐実が↑に、反省するなら市んでくれ!
と↑に切実に要望した


125 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 11:24:40
その頃、日蓮から熊野権現の霊験について聞かされていた大作は

126 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 11:55:38
南無妙法蓮華経ニダと呟いた

127 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 13:36:16
そんな時 鼠先輩が花の御所からあらわれ

128 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 14:42:57
市中引き回しのうえ、磔獄門になった

129 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 16:38:48
そりゃうっかりしてましたと、うっかり八兵衛が

130 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 17:59:50
二行以上書いたKYな>>124をタコ殴りにした。

131 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 10:30:17
だからぽっぽいえや 流れきんな

132 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 11:40:54
あ、こりゃ うっかり八兵衛

133 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 11:57:46
そのとき またもや世間から期待された流れをかみしめるため、鼠先輩が現れ

134 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 13:37:51
一句詠む ミシン目を切ると今年の夏終る

135 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 13:54:15
cf分校で 隣のクラス笑え声 八紘一宇 蕎麦の花

136 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 17:39:22
お宝を 出してみたなら3千円 買った売値は600万

137 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 19:18:58
仇花か キモい仕切りが 常駐し

138 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 21:31:01
いいから早く流れに乗れと、鼠先輩あらわれて

139 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 16:39:41
激流に飛び込んだけどシャボン玉になって庭をくるくる回っているだけでした

140 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 16:56:06
そこで花火を持って来てどんなに美しいか説明したあと、火を点けましたがロウソクはポンとも言わず静かに燃えているだけでした。

141 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 20:43:44
昔はご飯(お米)で糊(海苔じゃないよ)を作って障子貼りをしながら雀を捕まえて遊んでいたんだってさチュンチュン♪(そして日本は終焉を迎えた。

142 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 01:09:54
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://trade.socang.com/sell/view_img.asp?title=%BA%BA%A1%A3%CC%D5%B6%A6%D0%CD%B8%AA&img_url=../img/trade/2007115222431.JPG

143 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 02:55:29
>>138の続き
声を高らかにこう言い放ちました

144 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 11:34:08
ぽにょぽぽぽにょぽっにょ〜

145 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 14:51:02
その炊飯器であずきまんま食いたいと父親に言った娘は

146 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 15:46:30
鼠先輩にガン飛ばされ

147 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 16:17:50
>>146はなぜ鼠に粘着しているのかと火盗改めに拷問され

148 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 16:27:12
泣きながら妹子のいる宝石の国へ帰って行きました

149 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 16:33:44
物部「手加減しないぞ!」蘇我「したらお前の敗けさw」太子「うふふ・・」

150 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 20:03:52
夢の中へ♪う・ふ・ふ〜夢の中へ♪う・ふ・ふ〜さあ〜!と歌いながら太子は夢殿に籠もると

151 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 21:42:58
白昼夢の中で座敷わらし妹子現れ「それは何かのあまじないですか?」と聞いた

152 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 22:26:55
つまらん、お前の話はつまらぬ!柳田国男

153 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 10:35:33
と鼠先輩が言い放ち

154 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 10:48:05
そして誰もいなくなった

155 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 12:29:46
そうすると、明治天皇がとことこと歩いてき、鼠先輩と鉢合わせ。ガンのとばしあいになり、接吻寸前まで接近したガンのとばしあいが、二時間にも及んでおり

156 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 14:10:53
「あなたとは違うんです。」

157 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 15:23:40
はぁぁぁぁ?

158 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 02:32:51
麻生!麻生!!麻生!!!

159 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 12:48:19
すると永田町で麻生と鼠先輩が鉢合わせ。すかさずガンのとばしあいが二時間にも及び、


160 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 15:43:43
そこへ両親に死に別れ姉妹も亡くした病気の妹子ちゃんが三輪車で通りかかり3人で運動会をする事になりましたゴホゴホ

161 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 16:35:26
麻生は上着を着るうぬぼれ屋さん鼠先輩はドレスを着るおすまし屋さん

162 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 18:39:22
さーそこに亀田親父まで参戦。太郎、鼠先輩、亀田親父のデキレースがはじまりました

163 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 06:31:24
そこへ、読売の正力松太郎が「政治は最高の娯楽だ、これで手間隙をかけずに記事がかける」

164 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 17:24:48
ところが目が覚めると全部夢でしたで終る日本史一行リレーほんとにおしまい

165 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 21:54:29
動画投稿サイトの映像は画質が悪すぎる。俺は2000年に日本テレビで放送していた「ヤミツキ」を標準録画したビデオテープを持っている

166 :日本@名無史さん:2008/09/06(土) 18:00:20
太子「会社を辞めて人生の楽園に出るのだー!」妹子「あwあのダメオヤジね」

167 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 16:59:31
そんな話を盗み聞きした鼠先輩は、ポッポしながら

168 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 17:59:02
ハトさんと空色の切符を持ってフワフワの雲の上でわたあめを食べていました

169 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 15:50:15
地上からは優しい太子の声「早く帰って来なさい。貴方の心をロックオン!」

170 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 17:33:46
マークボランもスライダーのアルバムで歌っていました

171 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 18:09:29
アスタラエーゴ:路地裏から全部見てたけど皆の知らない間に逝くねミャーン♪

172 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 18:19:55
すると おすすめがあると、店員さんが鼠先輩の曲を流し

173 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 09:19:51
髪の毛がこんなになってシェーク ユア ハァート♪とラリってた

174 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 12:02:28
つーか鼠先輩って誰、普通聞くよね?

175 :日本@名無史さん:2008/09/11(木) 14:27:17
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://trade.socang.com/sell/view_img.asp?title=%BA%BA%A1%A3%CC%D5%B6%A6%D0%CD%B8%AA&img_url=../img/trade/2007115222431.JPG

176 :日本@名無史さん:2008/09/12(金) 10:51:11
あーぁ気になる、体がかゆくなるゼ。鼠先輩出て来い!俺と勝負しろゴルァ
175は言いました

177 :日本@名無史さん:2008/09/12(金) 11:49:13
墾田永年私財法
http://arukadhia.sakura.ne.jp/newhp/kam/


178 :日本@名無史さん:2008/09/12(金) 16:07:18
鼠は177か「やはりこの命、捨てねばならぬ・・・」

179 :日本@名無史さん:2008/09/12(金) 19:12:59
するとポニョにのって>>176の馬鹿面の前に鼠先輩が現れ

180 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 07:53:16
馬鹿面同士でにらめっこ大会を始めました

181 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 08:06:35
鼠先輩「なんだコラ」店員さん「何やワレ」空は深い藍色でした

182 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 08:14:27
妹子「あたしもする(・v・)」

183 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 09:19:52
鼠先輩『>>182好きです

184 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 09:27:26
焼いたサンマを差し上げる。

185 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 09:34:43
鼠先輩『>>182ギザカワユス

186 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 11:50:19
唐紙を
 開けて月夜の命かな
  100年生きて
   雁の声 鼠先輩

187 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 13:51:14
  キリギリス
 凍りて出づる
萩と月 遊女芭蕉

188 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 16:05:58
退屈なので麻生のおヘソをグリグリする鼠先輩

189 :日本@名無史さん:2008/09/13(土) 16:17:35
ついでに亀田親父の頭にポマードを塗って霧吹きでタクテクスを掛ける鼠先輩

190 :日本@名無史さん:2008/09/14(日) 15:28:57
鼠先輩「氏ぬ時はみんな一緒だい!」バカーン(爆発の音)。このスレおしまい

191 :日本@名無史さん:2008/09/14(日) 15:52:32
邪馬台国は奈良県にあった。

192 :日本@名無史さん:2008/09/14(日) 22:16:35
「出雲が日本の首都でした。邪馬台国w消えな」と言う鼠先輩

193 :日本@名無史さん:2008/09/15(月) 20:28:49
言うよねー(^ω^)

194 :日本@名無史さん:2008/09/15(月) 22:05:36
ここってルール守ってる奴の方が少ないのな。

195 :日本@名無史さん:2008/09/16(火) 21:32:01
もう鼠のせいで粋も笑いもあったもんじゃないな。話作ろうとしても折られて、いい加減つまらないわ。

196 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 05:27:26
そこへ怒った織田信長が登場した。

197 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 15:47:38
我輩は神である、名前はまだない

198 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 16:22:43
あたまにきたネズミ先輩は自決した

199 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 19:29:32
こうしてスレ復活の最大のチャンスが訪れた。

200 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 00:31:05
すると復活した鼠先輩が

201 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 05:38:49
また、消え去った。

202 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 05:48:53
今こそ歴史上の人物で登場人物を固めるべきだとの声が有権者の間で広がったためである。

203 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 07:30:12
チィーッス!俺・足利義政。書院造と戦国時代を発明したんだぜ、凄いなー天才だろ?

204 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 18:14:43
すごいな将軍様。ならば臣下としては下克上で賞賛の意を表しましょう、とばかりに赤松満祐が、

205 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 14:50:11
出てきたが義教は返事をしないただの屍の様だ

206 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 14:51:30
仕方が無く、足利義政を討ち取ったが

207 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 14:52:31
応仁の乱後で下克上が当たり前になっていたので折角将軍殺したのに誰も注目してくれなかった

208 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 16:05:43
注目を浴びたい一心で、将軍のどくろで

209 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 20:13:22
一休さんが、とんちを言った。

210 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 23:12:25
そもさん

211 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 00:49:13
さんまのひもの

212 :日本@名無史さん:2008/10/08(水) 23:50:25
隠し子なら俺は負けんと、天一坊が出てきた。


213 :日本@名無史さん:2008/10/09(木) 16:06:25
忘れ形見なら俺だろw請進・奉茶ファイト一発!今日も元気の松平長七郎。

214 :日本@名無史さん:2008/10/09(木) 16:31:02
変な顔・弱い者イジメ・卑怯者・どじょう髭・大きい顔・短足・ワキガ・出べそ・汲み取り屋!と悪口を浴びせられマジ切れで子供達相手に本当に怒る天一坊

215 :日本@名無史さん:2008/10/09(木) 16:42:11
そして町奉行大岡越前の温情判決で市中引き回しの上、磔、獄門になった天一坊。

216 :日本@名無史さん:2008/10/09(木) 19:11:48
は実は替え玉で

217 :日本@名無史さん:2008/10/09(木) 21:20:57
引き回されているのが大岡越前であることに刑吏が気付くまで半時ほどかかった。

218 :日本@名無史さん:2008/10/10(金) 07:26:37
けっ!大岡もいよいよ年貢の納め時か

219 :日本@名無史さん:2008/10/10(金) 07:41:58
大岡越前は慌てることなく言った。「

220 :日本@名無史さん:2008/10/10(金) 12:06:29
オチソチソ

221 :日本@名無史さん:2008/10/10(金) 12:39:11
そこに剣豪公卿が現れ

222 :日本@名無史さん:2008/10/10(金) 17:29:23
剣豪将軍足利義輝に囁いた。「奴が本当に処刑されるか賭けようぜ」

223 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 07:12:56
「その賭け、拙者は乗らぬでござる」と側にいた吉岡清十郎はつぶやいた。


224 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 15:35:57
独り幽篁の裏に坐し玲瓏秋月を望む天地は萬物の逆旅にして光陰は百代の過客十二楼中月自ら明らかなり。

225 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 20:21:51
大岡越前は困ってしまい、泣き出してしまった。

226 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 12:24:00
でも泣くだけ泣いたら気分がすっきりしてお腹がへった大岡越前

227 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 12:29:42
「わあー泣いた烏がもう笑った」と、はしゃぐ足利義輝。

228 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 19:13:31
でも相変わらず馬上でお縄の大岡越前。

229 :日本@名無史さん:2008/10/16(木) 09:23:33
大岡?越前より俺の方が偉いのだ、絶対だ、これは本当だ、と言う遠山金四郎

230 :日本@名無史さん:2008/10/16(木) 13:09:09
かなり失速しているから300が限界、もうヤメようの義輝。

231 :日本@名無史さん:2008/10/16(木) 16:13:20
ここには誰もいない つまり1は俺だったのかも知れない ワハハハハ〜

232 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 15:21:19
トドメに真言密教の奥儀を駆使し呪文を唱えた「バンボロ・バンボロ・バンボロ、ウリャ〜!」

233 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 04:10:29
ところが、1字間違っていたので

234 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 08:43:53
大岡越前がアメリカンジョークを言った「布団が吹っ飛んだぁ」。

235 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 11:59:23
これにより気温が一気に低下、享保の大飢饉の引き金となる

236 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 12:31:17
「あっしには一切の関わりがねぇことで」

237 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 17:24:26
と言った後、爪楊枝を「食いねえ食いねえ寿司食いねぇ飲みねえ飲みねえ茶ー飲みねぇ」と吹いたけど他の人には枯れた音で「ヒュ〜」としか聞えなかったんだって

238 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 17:52:15
と秀吉の馬鹿話しを、華麗にスルーした利休は、

239 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 20:10:11
自分で作ったテーマソングを口ずさんだ「きゅっきゅきゅー、きゅっきゅきゅー、せんのりきゅー」。

240 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 17:48:06
最後は出演していた秀吉・秀長・秀次他全員とジャンプして静止画像で終る利休

241 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 19:19:01
着地に失敗して減点される利休。

242 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 20:01:47
「それでは、茶を点ててしんぜませう。」

243 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 20:16:55
しかし利休は、抹茶と青汁の粉末を間違えてしまった。

244 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 20:22:58
「さすが利休殿の点てた茶、一味違いますな。」と口ではいいつつ、

245 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 20:49:40
ついでにオリジナルブレンドの薬を茶に入れ、次の人に廻す家康

246 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 23:00:01
実はその薬こそ

247 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 00:01:14
手足が長くのびーる薬だった。

248 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 00:28:20
さらに股間の物体が短く縮む作用もあった。

249 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 00:35:24
そしてその薬を受け取ってしまったのは、

250 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 04:03:53
ひよこ

251 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 06:38:55
のような顔をした小早川秀秋

252 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 07:39:57
恨みを持った秀秋が、関が原で東軍になだれ込んだからさあ大変!

253 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 17:16:24
三方ヶ原以来の恐怖の大敗北で江戸へ逃げ帰ってからはコンビニでお釣りをもらう時や受付で記帳する時でも手がガタガタ震えてしまうようになってしまい「秀秋のバ〜カ、これからの人生をどうしてくれるの。私の青春を帰せー!」と叫ぶ家康。

254 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 17:39:31
上杉謙信「手の震えはお酒を飲むと治るよ」

255 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 17:42:09
利休「お茶にしなさい」母里太兵衛「誰に物言ってんだ!」(利休ボコボコ)

256 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 18:08:08
健康マニアの家康は利休の顔を半分だけ立てて、青汁を飲むこととした。

257 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 20:54:08
それは「ケフィア」です

258 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 09:05:31
そこに現れた島さこにゃん。「いえやっちゃん、何飲んでんの?おいしそうじゃん。」

259 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 09:23:18
「アイスココアだよ。飲んでみるかい?」家康は、猫にチョコは毒ということを知っていたりする。

260 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 10:58:56
ぬかりのない島さこにゃんは、チョコを飲むために、猫の着ぐるみを脱ぐ。すると、

261 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 16:35:04
見よ!

これが稲作が伝わった当時の長江江南や華北の炊飯器である。

(色、彩文、フタ、単耳、直耳に注目!)


鬲(レキ=袋状の足を持つ三足土器)
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050618/4482.jpg
http://infoimages.nmgnews.com/information/20050610/2764.jpg
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/090.jpg

鼎(テイ=棒状の足を持つ三足土器)
http://www.ccnt.com.cn/antique/zhiliaoku/wenwujingcui/crockery/introdution/099.jpg
http://www.sx.xinhua.org/ztjn/2003-08/29/xin_49b7e0a2d93511d7be2c0050ba1967d3.jpg
http://www.shtong.gov.cn/node2/node4/node2250/songjiang/node70313/node70604/images/00004623.jpg

262 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 17:32:14
第一章終り、これから第二章「日本史二行リレー小説」の始まり始まりー?

263 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 19:56:15
島さこにゃんの中の人は異議を唱えた。

264 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 22:46:24
島さこにゃんの皮を被っていた人物こそ、何をかくそう、

265 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 23:55:23
実は生きていた織田信長だった。

266 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 01:03:00
と思ったら

267 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 05:11:09
魔界転生した織田信長だった。

268 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 05:24:53
家康君、魔界転生はもう過去の話だよ。今は着ぐるみはがされたつもりで一から出直すつもりなんだ。

269 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 05:49:45
しかし信長が負った債務は大きく、そのままどん底へと一直線。

270 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 06:21:07
グスン。家老の柴田さえボクの命令に従おうとしない・・・。家康君、子供の頃ボクんちで世話したの覚えてる?一宿一飯の恩義は果たしてくれるよね。

271 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 14:11:58
家康は仕方なく信長を人質として扱った。

272 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 15:54:29
さて、家康の下でスクスクと育った信長君。人質生活も6年を数えた春、彼を訪ねてきたのはなんと、

273 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 16:18:39
息子の織田信忠と小姓の森蘭丸だった。

274 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 17:15:27
そして全員揃ったのをチャンスと見た明智光秀は家康邸に放火したのだった。

275 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 17:41:11
焼きだされる形になった、家康、信長、信忠、蘭丸の四人。光秀君の下での人質生活が始まります。

276 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 18:40:21
やがては光秀以下全員が秀吉の人質になり、

277 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 21:49:47
上杉<ガクト>謙信の越後大地震チャリティライブを見に行く事に、

278 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 22:21:46
謙信「皆さん、こんにちは。今日は素敵なスペシャルゲストの方々が客席にいらっしゃいます」

279 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 00:03:35
客席には一向宗門徒数万人が押し寄せて念仏を唱えていた

280 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 00:16:20
「屋形様、ここはソレガシと家康殿がお防ぎ申します。早くお逃げください!」

281 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 00:17:19
家康「エッ!?」

282 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 00:20:46
信長「そうか。頼んだ。さ、信忠、帰るぞ。」

283 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 00:24:09
忘れ去られた光秀

284 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 01:52:25
は、ついにキレて飢え過ぎ<学徒>検診にタレ込みに走る。

285 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 06:32:01
対峙する上杉・明智と家康・秀吉。逃げる信長・信忠。なお、兵力比は10:1:19だ。

286 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 07:48:10
「お祖父様とお父様を助けて!」と三法師こと織田秀信が京都御所で演説した。

287 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 08:24:44
しかし京の町では、家康と秀吉への同情が集まっており、

288 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 08:38:38
それに嫉妬した蘭丸が秀吉を討つのを見て「さあ蘭丸君、一緒に信長殿の加勢に行こうじゃないか」とサラッと言う家康。

289 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 09:27:48
いつの間にかしんがりが、家康秀吉側と、織田父子側が入れ替わっていたらしい。

290 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 09:43:14
鞍馬の山奥で修行し法力を身につけた三法師少年に、御所の貴族たちは

291 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 10:06:50
まろ眉を寄せて囁きあった「

292 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 10:10:23
かわゆいですのぅ

293 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 10:32:12
ウホッな貴族に囲まれた三法師は、身の危険を感じて

294 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 12:10:58
「てくまくまやこ〜ん。御祖父様にな〜れっ」
( ※常識を知らぬ若輩向解説:是は鞍馬山の奥儀変身の術で候 )

295 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 13:54:19
信長そっくりになった三法師は、二行書いた>>294を八つ裂きにしたのち、

296 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 16:24:10
ご褒美に三成から狂言袴の茶碗を貰い喜んでそのまま岐阜城へ帰って行った

297 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 16:52:46
不審に思った家康の息子の徳川信康が軍勢を率いて岐阜城にやって来た。

298 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 17:03:15
しかし時既に遅く(信長・信忠は逃亡し行方不明、三法師は岐阜城帰城で)残ったのは家康と秀吉を討った蘭丸だけなので、上杉・明智軍はベルダンディ−の法術を身に付けた親衛隊のツンデレシスターズと共に又、一向宗門徒数万人を率いレス当初の目標300に向かって進軍して来た。

299 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 17:27:37
一方、岐阜城下の信康の元に異母兄弟の秀康が馳せ参じたのを見て「古の頼朝・義経の会面もかくありけるか・・」と城主秀信は感動し涙を流した。

300 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 17:34:58
頼朝と義経のように、信康が秀康を嫌いまくるには大して時間もかからなかったが。

301 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 17:44:55
上杉「連勝の明智殿は源氏なので京で将軍となりなさい、私はもう帰ります」明智「最後にお言葉を」上杉「我が師、江雲曰く 幸運を祈る。さらばじゃ」

302 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 18:53:28
少数のカキコで排他的なストーリーに持ち込むのはやめてほしいのう、とひょっこり出てきた信長が言った。

303 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 18:56:38
御所では噂を聞いた人々が「ぬゎんですと!」「上杉殿が?」「それは越権行為」と口々に

304 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 19:07:48
謙信は申し開きをするために上京した。

305 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 19:48:23
謙信が来るという噂で京には鬱モードが立ち込め、一部には上越製品をボイコットする動きもでてきた。

306 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 19:52:01
一方、信長と信忠が現れたのは、京都と岐阜の中間地点だった。

307 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 20:18:17
その場所は、安土城である。

308 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 20:22:41
三法師も信康と秀康を率い岐阜城を出馬し三成に言われた通り関ヶ原に着陣

309 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 20:22:54
「信忠、ちょっと休んでいこーや」

310 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 20:28:05
その隙に松尾山にもっか進軍中の金吾秀秋

311 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 20:30:59
『そろそろ父上も御歳ですね。フフフ・・・』と爽やかに笑う信忠♡♡♡

312 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 20:37:35
その肩に手を掛け、にっこりする斉藤義龍

313 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 20:39:28
浅井長政・朝倉義景も立ち上がった「信長、今度はお前が黄金BADだぞ」光秀

314 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 21:06:49
旅人が光秀に追われる信長と見破るが蘭丸が勧進帳を読むので見逃す島左近

315 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 21:13:28
島左近は禅問答を持ちかけるが、蘭丸にはチンプンカンプン。そこへ三法師がやってきて

316 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 21:26:48
さあ大変、朝倉義景「これは、これは三蔵法師様」とおっしゃった。

317 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 21:31:35
「一番弟子ですが、なにか?」とシャシャリ出る猿こと秀吉

318 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 21:41:29
織田秀信「何てバカだ!予が右大臣公の嫡孫である事を忘れるな〜」

319 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 21:58:15
金吾の見るところ、毛利はお弁当を食べ三成は山のニラ粥を食べている。

320 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 22:32:50
信忠「おい、待てよ三法師。その右大臣公を前にしてその態度はないだろう。父上すみませぬ。俺の教育がいけなかったのかもしれんな。」

321 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 22:55:34
主君の模範的子息をうっとり眺めながら毛利が食べるお弁当こそ、後に石清水の僧がマネた松花堂弁当の起源。

322 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 03:50:06
「松花堂弁当ちょうだい」と陰謀家で将軍の足利義昭がやって来た。

323 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 05:55:34
「チャンス...」とほくそ笑む金吾。毛利の弁当をうっとり眺めながらニラ粥をすする三成。

324 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 08:04:28
突如現れた家康が、三成のニラ粥を覗き込んで、つい吹き出したからさあ大変。

325 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 09:29:03
「喧嘩は止めて。ボクのお弁当上げるから。」と毛利。それを聞いた義昭は、思わず

326 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 12:55:05
「アイヤ、待たれよ」

327 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 21:18:54
「源氏棟梁たるワシがそれを食う権利がある!」と義昭。

328 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 21:42:58
毛利「公式には光秀様の物」「じゃ非公式に形だけでも」と言うスケベ義昭

329 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 00:32:44
弁当競争にアブれてしまった家康・信長・信忠・三法師は、開き直って麻雀を始めた。

330 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 02:50:07
白けた金吾が辺りを見回すと、信康、秀康、義龍、浅井、朝倉、光秀、蘭丸、秀吉が白けていた。


331 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 03:06:35
が、その中でも光秀だけの様子が違っていた。

332 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 04:18:28
「はい、ポン! おい、そっちのお前たち。退屈ならそこで茶会でもやってろ。」と信長

333 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 09:45:32
そこへ信長の妹、お市の方が女武者を率いて茶壺を持って陣中見舞いに来た。

334 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 11:19:19
メンタンピンドラドラ、満貫で家康が上がり、流れが変わった時であったが麻雀は中止された。

335 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 11:39:36
市を囲む女たちの中には出雲の阿国がいた。

336 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 13:04:17
家康の初恋だった

337 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 13:15:58
なお、セカンドラブはお市の方である

338 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 17:19:49
その和んだ機を覗い蘭丸は信長に近づき耳うちした。『信長様、近いうちに上洛の機運を高めるカキコがあるやもしれません』

339 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 17:20:22
その和んだ機を覗い蘭丸は信長に近づき耳うちした。『信長様、近いうちに上洛の機運を高めるカキコがあるやもしれません』

340 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 17:43:17
義昭からの密書が届いた「ワシを将軍にしてくれるチョー逝け大名大募集中♪」。

341 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 19:01:11
信長は叫ぶように言った。『目出度い!!酒(ささ)をもてい!!ささを!!』市は舞を披露すると言い出した。

342 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 20:01:52
公家達は囁き合った「やあ、右府殿はパンダのように笹をご所望のようじゃ。かわゆいですのぅ 」

343 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 20:37:10
(*´・ω・) ポッ

344 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 22:36:09
飲みすぎた信長は悪酔いし、周囲の家臣達に当り散らした。『いったいこのカキコのスレはわしをいつになったら上洛させてくれるのじゃ!!??』

345 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 00:28:11
「ノブくん、ぼくたち、珍しく利害が一致したね!」と、声色を使う策謀家義昭。

346 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 01:13:33
かわゆいといわれた父や息子に嫉妬を感じる信忠は、お市の舞いにイラつく阿国に向かって

347 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 05:27:25
しきりにウインクするのを見て、<MS家康IE>は固まってしまった。

348 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 09:17:22
「また爆弾か! 全くお前はマックのような奴だ」と

349 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 12:10:19
「PCはMAC派でもG5はダメ、頭悪杉」信長が言いました。

350 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 12:25:22
光秀「本能寺の変」の曲は事実だ。誰かが誰かにとって貴重な存在と言う歌・・冗談ぽく聞えるけど言い方を変えれば人の気持ちなんて考えず好き放題やっている連中が多いって事だ、俺が書いた初のオープン・エンドの曲さ

351 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 15:28:35
しかし光秀は比叡山焼き討ちで好き勝手やっていたため、

352 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 20:12:08
信長の大軍が攻め寄せた。光秀「是非もなし」

353 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 20:21:55
光秀は毛利を頼って落ちていった。

354 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 20:24:11
途中に鼠先輩にガンを飛ばされ

355 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 20:34:44
光秀は歴史上の人物を書けと一喝し、>>354及び鼠をフルボッコにした。

356 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 20:42:07
そう手間取っているうちに、光秀は農民に襲われ、鼠と共に無残な最期を遂げた

357 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 20:44:43
なかでも>>354は串刺しにされ、三日三晩もがき苦しんだ末に息絶えたのである。一方信長は、

358 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 23:35:57
お市に「例えばの話だけど、秀吉と勝家どっちが良い?」と聞いていました。

359 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 01:20:07
「初恋の阿国は信忠に靡きそうなのに今度はお市殿か。オイラはもう一生このままなんだな。」と家康改めドナルド幕堵はあれからずっと固まったまま思った。

360 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 08:21:14
市は答えた「サル秀吉やタヌキ家康よりはゴリラ勝家の方がマシだけど、やっぱりイケメンの浅井長政サマがいいわぁ」。

361 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 08:57:07
「おお、そうか、そうか。で、長政とワシとではどちらがイケメンじゃ?」と気にする信長。

362 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 09:09:24
答えを言いづらいお市は、「あら?361と362は連投だわ・・・」とお茶を濁すのであった。やな女!!!!!

363 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 14:23:35
しかし市が答えづらかったのは、長政を好んだ理由が兄信長に似ているからであったため、

364 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 15:33:13
ではないという重大な

365 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 16:08:09
事実も口に出せず、

366 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 16:55:37
両端を紐で縛った小豆袋を信長に渡した

367 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 17:19:46
「お手玉でもしてろ癇癪アニキ」程度の意味であったのだが、

368 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 17:37:05
信長は、これまでのゆるキャラ顔だった表情を劇画タッチにして叫んだ。

369 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 17:48:42
こ、これは袋の鼠ということか・・・

370 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 17:58:50
「市、す、すぐに長政に伝えて援軍を遣すように申せ!」 お市は、一瞬ドン引きしたが

371 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 18:01:44
バイアグラのんだ長政が

372 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 18:07:02
普段の倍胡坐をかいて、

373 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 18:46:07
女中を横目で眺めている姿を思い出し、勇気を出して兄に告げた。

374 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 18:49:32
「いっそ長政殿を入り婿に迎えましょう」

375 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 20:41:38
言ってしまってから後悔する市。(はっ!長政殿を兄者に根取られてしまったら…)

376 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 22:22:20
それを聞いた、信長の呼気が荒々しくなってきているのが市にも分かる位だった

377 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 22:43:19
長政は我慢汁がちょちょりでて

378 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 23:01:52
高級ガマ油として売り出した

379 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 23:42:44
が売れなかったので髑髏盃をセットにして売ったら

380 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 02:30:46
信長のカウパー液が

381 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 02:52:55
出ようが出まいがお構いなしに「金欠では婿に行けないだろ」と釈明しながら富山の薬売連合と密室協議に入る長政

382 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 12:16:41
しかし信長は長政なんて眼中に無く勝頼は自滅したけど景勝はどう出て来る?と考えていた

383 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 14:04:52
そこに、落武者狩りにあったはずの光秀が恥ずかしそうに出てきた。

384 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 18:51:08
「信長、秀吉、今度は光秀か・・・。死んだはずの奴がよく生き返るな。不死身でなくては歴史に残れないのかもしれない。よし、じゃあ俺も生き返るか。」と考えて突然切腹する信康。そこに居合わせた人々は

385 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 19:00:26
目立たないキャラはたぶん生き返らないよ、とあきれ返っていた。

386 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 19:16:55
「信康様!死なないで!」と止めに入った信長の娘の徳姫であった。

387 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 02:34:51
「うふふ。間に合わない頃を見計らっていらしたりして。」と出雲の御国が小声で何気にフェイント。

388 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 03:12:29
カウパー博士はカウパー液を阿国になすりつけ

389 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 03:31:44
元より歌舞き気味だった阿国は、男装して踊りだした。お市の女武者たちも女装してご相伴。皆大喜びで、やんやの喝采。

390 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 05:13:27
こうして信康は家康や徳姫にまで放置され、息絶えたのである。

391 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 05:48:41
それに気づかず信長はご満悦。「市の周りに人々が集っておる。皆のために楽市楽座を定めてくれようぞ。」

392 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 16:56:47
ルイスフロイス「ルァクイチィ、ルァクゥザァ」

393 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 20:18:33
実は>>335より目論見ていたのに成り行き任せで遅延していたこの制度が葡語にまでなって観劇する信長。上洛は、しかしながら相変わらず目途が立たない。

394 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 20:53:45
しかし集団が話しながら歩いているうちに、すでに京に到着していたので、

395 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 21:17:03
そのまま捕らえられ牢で三角木馬を味わうはめになった。

396 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 21:17:28
楽市楽座は廃れてしまい、阿国は江戸へ出稼ぎに行った。

397 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 21:22:56
窮地に陥った信長一行を救いに、京都にはちょっと顔の利く村井貞勝が馳せ参じた!

398 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 01:24:30
牢では一騒動。「おや?家康様は…」「殿がいない?」「家康が!?」「…!」実は家康は阿国に従い江戸へ下っていた。

399 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 02:23:28
しかし江戸には歌舞伎を見る人間が皆無の荒村だったので

400 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 05:42:30
阿国と家康はべそをかきながら三河に戻り、

401 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 07:05:05
その途中、復讐に燃えた今川・北條ペアに出会った。

402 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 08:30:25
家康はまた今川の人質に逆戻り。

403 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 09:11:56
家康の胸は郷愁ーで一杯になって、当時の話を嬉しそうに語った。阿国は

404 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 09:41:49
北条氏政の愛妾として末永く幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたくもなし。一方、

405 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 10:09:19
御所へ向かう信長と義昭と、腐れ縁で此処まで来たその他ゾロゾロは

406 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 10:20:22
「皆殺しのノブが来た!」とばかりに三好三人衆が泣き惑い逃げ散るのを見て、

407 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 12:04:39
義昭は「信貴山へ向かえ。この隙に松永を襲って茶器を奪うのだ」とゾロゾロに命令

408 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 13:49:45
カチンと来た信長は、義昭に対して言い放った「平蜘蛛は俺のものだ!」

409 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 16:40:41
という言葉がどれほど相手を傷つけるかということを知り、

410 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 16:45:28
ゾロゾロは自分が欲しい物を好き勝手並べて義昭を困らせた。

411 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 17:42:20
黄金のドクロより中身をくりぬき蝋燭を立てたカボチャが欲しいと言う信長

412 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 17:58:09
黄金のドクロと聞いてビクンと体を震わせる浅井長政。

413 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 18:03:13
しかし我慢汁がビチャビチャの信長はお市に

414 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 18:56:56
「おいちいカボチャ料理を作ってくれよお市ぃ」

415 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 21:42:48
兄上、カボチャはドン・フランシスコの独占販売です。今注文すれば来秋には届きますわ。

416 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 22:04:13
うふ、うふふふふ。

417 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 23:33:39
なんだ?その笑いは。お前いつから兄に逆らうようになったんだ。長政、お前が教えたんだな!

418 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 02:57:14
先程ドクロと聴きしより何やら本能的な恐怖に震える長政は、とっさにお市を抱えて

419 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:11:36
駅弁スタイルで姦淫に及んだのであります

420 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:18:37
二人はウラ日本へ駆け落ち。人々は、阿呆らしくて追いかける気にもなれなかった。

421 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:24:39
>>194
そうだよ、早く入っておいた方がいいよ。
歌舞伎座はもうすぐ建て直すから。

422 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:25:42
「ギャーッ!」恐怖のあまりスレ違いをしてしまった長政は叫んだ。

423 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:28:11
と、お市は叫んだ。「>>194とは何のことぢゃ」と、長政は尋ねつつも腰を振り続けた。

424 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:29:17
ああ!またいく!またいく!

425 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:36:14
そこへ信長の命を受けた>>1が登場。武家御法度No.9「風紀」により長政を成敗。

426 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:39:18
お市は寂しい夜を送るばかりであった。

427 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:42:42
お市はこっそり股間に手を忍ばせ、クチュっとした自分の液の匂いを嗅いだら

428 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:46:54
とうとうお市は爆発した「この欲求不満共!!人をコケにすんじゃないよっ」

429 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:47:06
指に血がついた。3ヶ月ぶりに生理が来たのである。

430 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:48:38
わけのわからないことを口走ってしまった。今なら妊娠しない。性交し放題だ。

431 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 03:52:22
しかし長政はお市のオメコの臭さにはほとほと困るばかり。いかの天ぷらとバターとチーズと納豆を発酵させ十日間放置させたような匂いを放ち、食欲まで奪う

432 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 04:04:33
とか死んだ長政は言っていたっけ。私のオメコはそんなに臭いのだろうか?

433 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 04:05:31
殺人臭です

434 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 04:05:40
そこに長政の霊が。「お市や、長政だ。私は恐怖の余りとんでもない間違いを犯してしまった。そういえば私は浅野家の人間だったんだ。」

435 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 04:09:30
とりあえずこれを見てくれ!長政の霊はプリントアウトされた文書をお市に手渡した。

----------------------------------------------------------
84 名前:日本@名無史さん :2008/11/01(土) 03:38:05
お市って凄い淫乱だったんでしょ。古文書に記録があったらしい。
----------------------------------------------------------

436 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 04:15:05
まあ、壬申戸籍!長政様ったら行政書士の方に賄賂を贈ったのね。私がこんなに倹約してるのに。

437 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 04:16:21
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        

438 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 04:33:37
お市は驚きつつも、死んだ長政のことを思い出していた。
ああセックスがしたい。もう11月なのに今年は一度もセックスしてないなあ。

439 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 04:41:13
というのは俺自身のつぶやきだった。畜生…なんでこんなにモテねえんだ…

440 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 04:49:22
やっぱ出自が悪すぎるからかな

441 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 06:13:12
AA貼りとと複数行書きをした奴らはことごとく首をはねられたが、

442 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 06:30:41
京都ではそれどころではなかった。御所に着こうとする義昭・信長を松永久秀が通せんぼ

443 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 10:11:13
と思ったら義昭にこれまでの非礼を詫びに来たのだった。平蜘蛛を手土産に。

444 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 15:04:30
平蜘蛛の中には火薬が詰められていて

445 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 16:20:15
その火薬で頭に灸をすえ、爆死したそうな。

446 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 16:27:52
そして薩摩隼人は、【ギャー めんめんめんめんめんめんめんめんめんめんめんめん】と竹刀で天皇の頭部に連打を食らわせた

447 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 17:43:23
がそれを平気で受け止めた長政が二人いる。分かっているだろうが一人は山田で、もう一人は黒田だ

448 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 17:56:18
「日本は邪馬台国・戦国・幕末・太平洋戦争ばっかイイかげんにさらせー」阿国

449 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 18:45:04
「やあ、踊り子の娘がヒス起こしましたぞよ」「下賎の女はあれがあるからいけませんの」

450 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:43:40
お市は相変わらずオナニー三昧であった。しかも罪悪感にとらわれていた。

451 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 20:16:36
2008年度、一度もセックスをしなかった。この欲求不満をどうしてくれようか。

452 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 20:28:29
まずは学校を卒業することをお勧めする。ものを考えるということ、
知識をもつこと、それらの基本を100万回練習しても君では無理なんだろう。
諦めて肥溜めの中でウジウジしていなさい。

453 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 21:07:25
と、散々言われてきている>>452


454 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 21:29:07
三好三兄弟は国内を戦火に包もうと企み、スレを建てた。『日本史上最も偉大だった長政はだ〜れ?』

455 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 21:33:07
>>452は、お市の方を遥か遠くから眺め夢想に浸ってばかりいる欲求不満の足軽たちと一緒に琵琶湖で溺れ死んだ。

456 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 22:29:27
「南無阿弥陀佛、南無阿弥陀佛、南無阿弥陀佛」と石山本願寺の顕如が言った。

457 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 22:39:03
その頃

458 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 22:45:43
関ヶ原「ありがとうです・・暖かいミルクとバターとハチミツを塗ったトーストまで貰って。今日はぐっすり体を休めて眠れまする」直江「君は良く頑張った!」景勝「俺は知らぬぞ」家康「景勝は悪気は無いと見た」本多「ははぁー」

459 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 01:16:50
そこへ『美濃國独案内』を手にした男が道を尋ねた。「あのぅ、御休み中の処を恐れ入りますが、関ヶ原への行き方を教えていただけますか」その男こそ石田三成であった。

460 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 01:22:38
なにを隠そう、

461 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 01:28:51
関ヶ原はあっちでござる、と家康は西の方を指差した。「ずっとずっと行くとね、長いトンネルがあってその向う。道中、安芸國に原爆ドームがあるからついでに寄っていくといいよ」と親切そうな家康。

462 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 11:09:58
鳴門の渦潮を眺めていたら目が回ってしまった三成

463 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 11:21:26
信長にあこがれてる奴は大体が厨房だという現実

464 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 12:22:51
家康にあこがれてる奴は大体が子ダヌキだという現実

465 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 13:16:48
厨房で子ダヌキの三成は、関門トンネルの中で道に迷ってしまった。

466 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 13:37:50
三成はかつてない状況にご乱心、凄まじい勢いで手淫をはじめた。

467 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 14:11:50
その頃、義昭と信長が紫宸殿に上っていた。義昭は緊張し、寛いだ様子の信長を横目で覗いながら「さすが信長パパ」と感服した。そう、義昭は厨房だったのである。

468 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 14:16:58
しかし信長は木曽義仲なみのDQNだったため、

469 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 17:29:43
時代を超えた同類清水健太郎が信長の前にあらわれ

470 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 17:36:01
御前であることもお構いなく、

471 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 19:54:30
清水健太郎と信長はお市のおめこの前でガンのとばしあいになり

472 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 20:02:23
市のビンタで同時にノックアウトされた。

473 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 01:50:22
三成はやっとトンネルから抜け出せたが、気がついたら長門に戻っていた。ついでに出雲大社と安藝の宮島に寄って来っと♪

474 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 02:28:43
壇ノ浦-宮島-福原と周り、平家に思いを馳せる三成。頭はまだトンネルから抜け出せていないらしい。

475 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 03:28:35
そこに三成の前に清水健太郎と鼠先輩と男の中の男小林旭があらわれ、よつどもえでガンのとばしあいがはじまった

476 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 03:58:19
そこへ平忠度の霊が通りかかり、悪者共をしまなみ海道から海に放り込む。霊は三成と一頻り和歌論議をして満足そうに戻っていった。

477 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 04:16:54
そこをアントニオ猪木が気合いが足りないと平に闘魂注入

478 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 05:26:25
をしようと、もっと大物・清盛に近づいたが清盛の熱病が移ってあっけなくアッチ死。

479 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 07:05:15
景気づけに泡盛でも、泡踊りでもいいかな。

480 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 07:36:13
なんてほざく奴は顔面に高濃度塩酸たらし、その上から高濃度蒸気を噴き当て、その上から熱湯をぶちかけてやると信長はお触れをだし

481 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 07:44:08
清水健太郎にぼこられた

482 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 08:18:57
信長は歴史キャラ以外を書くなと叫び、代表として>>481を屠って頭蓋骨の金杯をつくってから、

483 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 09:29:39
極上の酒をなみなみと注ぎ、正親町天皇に献上した。

484 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 09:50:25
正親町天皇は口をつけずに将軍義昭に下賜し、

485 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 10:07:54
信長は思惑通り義昭と仲違いせずに、髑髏酒を拒否できない状況に追い込むことに成功した。

486 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 10:27:34
義昭は全てをぶち壊しにするように、御前にもかかわらず泣き喚きながら外に駆け出していった。

487 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 10:51:48
こうして義昭はますます信用を失ってゆくのであった。

488 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 12:12:20
しかし、根に持った義昭は信長の悪口を書いた書状を各地の有力大名に送りまくった。

489 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 20:17:47
それを信じたのが朝倉や上杉など。本当に信じたのか利用したのかは各自胸に手を当てて聞いてみよ。

490 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 22:33:25
お育ちの良い義景は胸に手を当てて反省した。

491 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 23:24:53
保育所の数を増やさなければいけない。

492 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 23:47:13
義景は孝景に家法を書かせた。「朝倉孝景条々?何故お前の名になっているのだ?」

493 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 01:21:37
「それにはさる子細が」。


494 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 02:51:57
「申してみよ!」「そ、それは・・・。子の名誉は親の名誉なりと申し候。実は身共、上様の高祖父に候へばどうかお許されませい!」

495 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 03:32:53
「え!?まさか・・・ううう、ひいひいおじいちゃん、会いたかったよ〜〜〜。僕ったら生意気な口利いて。ごめんなさい。」と連投する494。

496 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 03:36:36
そこに弾左右衛門があらわれ

497 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 06:55:58
嘘泣きを止めた義景「誰じゃ?」孝景「義景、愛想良くせい。弾左右衛門さんはお前の親戚だ。」

498 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 06:59:38
「お前、名前が変だぞ。弾左衛門だろ」と>>496とともに失笑を受けた。

499 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 07:25:00
弾左右衛門「控えろ、愚か者!オレは右と左の衛門を守るような景気のいい名前に改名したんだ」

500 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 07:27:14
すかさず孝景が補足「よく聞け、義景。496と499は別人じゃ。そしてワシは500ゲットじゃ。」

501 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 08:40:07
先陣争いに負けた同じく斯波氏守護代の織田が朝倉の宿命の敵となったのはいうまでもない。

502 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 09:59:01
京の信長は悪寒を感じた。髑髏酒のせいではない。酒は美味であった。何故であろう? 信長は黙考した。

503 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 10:28:15
「御屋形、悪寒を感じるというのはどうも語呂が悪いですな。悪寒というものは覚えたり背筋を走ったりするもんでしょう、やはり」と佐久間信盛が事故レス。

504 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 17:28:00
やっと三成が羅生門まで帰って来ると、金に困った紫式部が路上のフリーマーケットで源氏物語絵巻をハサミで切ってバラ売りしていた。

505 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 17:38:17
そこへ家康が通りがかり「全部買ってやる」紫式部「おおきに」

506 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 17:49:50
それを見た三成が対抗意識を燃やすのは当然であった。三成「ワシにも全部くれ」。清少納言「おおきに」。

507 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 00:59:49
「三成殿、それがしはこれを信長殿にお贈りしようと存ずる」 三成は山内一豊った、つまりちゃっかり先に献上してしまった。家康は


508 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 10:09:19
三成に対抗意識を燃やして清少納言を買おうと思いかけたが、彼女はどうみても還暦を越えている。

509 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 10:34:38
それどころか数百歳も年上だ。

510 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 16:33:30
家康が清少納言を買うつもりなら紫式部を買うつもりでいた三成にとっては、数百歳の年の差なんかは関係なかった。むしろ年上に甘えたかった。

511 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 16:35:37
反日が道教でも修験道(ジャパニーズタオイズム)でも日本に勝てません、どうしましょう。

512 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 16:40:19
しかし信長は言い放った「たとえロリコンと呼ばれようとも、数百年若い北条政子や日野富子をワシは選びたい!」。

513 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 17:29:56
それを聞いた頼朝と義政が声を合わせて言った「貴様のような若造が、100年早いわ!」

514 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 17:38:29
その頃三成は伊吹山に到着、寒いのでトレーナーの下にポロシャツを着た。

515 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 18:07:28
家康は景気づけに冷や水をぶっ掛け、ひとしきりエールを送ってから脱兎のごとく逃走した。

516 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 19:52:36
それを見た真田幸村が追撃する。

517 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 19:56:34
追いかけっこを見物している信長やお市は、やんややんやの喝采を送る。

518 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 20:10:48
やんや、やんや。犬追物より面白いわい。

519 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 20:17:50
家康が転んだところに幸村が追い越し、一等賞を手にした。賞品はお市の祝福の接吻だ。

520 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 20:19:30
柴田勝家「屋形、その褒美はあまりというもの、、、」

521 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 20:27:51
困った家康は見物している信長のもとに逃げ込んだ。

522 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 20:29:41
すると十字架を掲げた明石掃部と水色の旗を吹き靡かせた明智光秀が信長に向かって攻めて来た

523 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 20:32:03
会場にアナウンスが流れる「次の競技は、上様と光秀の徒競走です」。

524 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 22:25:15
そうですか

525 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 22:39:29
と、信長が立ち上がろうとした次の瞬間一発の銃声が!

526 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 22:43:38
すると清水健太郎があらわれ

527 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 23:03:43
「名を語る不届き者!」と清水宗治の一刀の元に真っ二つ。

528 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 23:04:48
信長と濃厚な接吻を始めた

529 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 23:07:54
ついでに柴田勝家も真田信繁を真っ二つ。

530 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 23:09:48
それを見た信長は濃姫との接吻を中断。誰も彼もがやんややんやの大喝采。

531 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 23:12:38
信長は濃にイマラチオを強制

532 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 06:46:08
家康「すぐこれだ。ねえ、三成君、つまんないから関ヶ原へ行って戦争ごっこしようよ。戦争ごっこする奴この指とーまれ!」

533 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 07:30:10
はい!

534 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 07:39:16
君、誰? 配下の者はたくさんいる?それとも鉄砲足軽やりたい?

535 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 07:41:01
対抗して三成「西軍につきたい奴この指とーまれ!」

536 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 07:45:03
はい!

537 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 08:32:10
君、誰? 家康君? 弓足軽ね。

538 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 08:37:37
配下とともに弓足軽になった家康は、反乱を起こしてあっさり西軍を壊滅させた。

539 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 08:42:48
僕の出番は?と秀秋。

540 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 08:46:59
「ごめんね、一緒に壊滅させちゃったよ。だってあらかじめ内通してないじゃん」と家康。

541 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 08:58:38
前田利家に泣きつき話をつけてもらい、やっと八丈島の代官にしてもらえた秀秋。

542 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 09:08:13
しかし八丈島は無人島だったという衝撃の事実。

543 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 09:32:50
利家に再度嘆願した「島民を増やすため、若くて綺麗な娘を出来るだけたくさん大至急送ってくだされ」。

544 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 09:54:55
うむ。金持ちな若い娘が沢山寄って来る策はある。世界遺産に指定してもらうのだ。

545 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 12:53:10
指定してもらうため、姫路城クラスの大城郭の築城を計画し、支援を利家にねだった。

546 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 14:43:27
言い出した手前、断りきれない利家。足りない分は、お松を遊郭で働かせて費用を捻出した。

547 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 14:56:06
八丈島に今も残る風雲ひであき城は、利家夫婦の血と涙の結晶である。

548 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 15:22:05
無人島と思われたが隠れていた秀家がトコトコ歩きお城に入って城主となった

549 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 15:41:32
秀秋は秀家と談判し、城とひきかえに島の娘10人を受け取ることで合意した。

550 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 15:55:29
秀秋「お殿様、有難う御座いまする」秀家「感謝しろよ、代官」

551 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 16:36:54
分家とはいえ一族の者が宇喜多風情に平身低頭するさまに涙目の毛利輝元。

552 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 17:07:33
と小作風情が申しております

553 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 17:18:55
輝元が傷心を癒すため遊郭通いを繰り返し、お松に溺れるようになっていくのは当然の成り行きであった。

554 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 17:21:11
そのころ織田信長は

555 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 17:27:49
徳川家康と

556 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:34:20
すごろくをしていた

557 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:49:24
浅井長政に対して、

558 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 21:42:13
チンチンを晒して

559 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:03:55
そこへ信長の娘、徳姫がお茶を持ってきて「まぁ、→

560 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:26:57
なんて粗末なんでしょう。」

561 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:33:06
ほーら こんなにカウパーびよ〜んだよ

562 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:35:12
アヘン戦争に負けたのは漢民族であって清ではないな。
つまり、チャンコロが単体で負けたわけだ。
目の前の欲に勝てない人食人種だからな、当然だわ。

563 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:46:50
「鉄砲隊前へ!目標562!撃て!」『ドーン!』

564 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:52:12
と信長は自分の鉄砲をふんどしから晒しだし

565 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:11:50
アヘン戦争に負けたのは漢民族であって清ではないな。
つまり、チャンコロが単体で負けたわけだ。
目の前の欲に勝てない人食人種だからな、当然だわ。




566 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:19:27
チャンコロを代表して日本人に対し深く謝罪いたします。

・当時の南京は人口が少なく虐殺はむりでした。
・2005年の上海暴動はほんとはチャンコロ代表の動物霊が日本に負けた妬みでした。
・2005年、小泉首相との会談を直前キャンセルした馬鹿メスは頼みの動物霊がこれまた日本に負けたからです。
・もう道教や功夫では日本と世界にやり込められます。
・三国志は嘘でした。朝鮮民族の記述、「倭」も嘘です。
・神農氏、孔子、老子が日本で学び、漢の武帝が日本天皇か支那統治を認可された事実を隠していました。
・支那の先祖は日本人で、その系列がなければ統治権がありません。捏造の繰り返し、目先の誤魔化しの自転車操業はもう限界です。
・2007年パレスチナ、2008年東北地方に変化があり、チャンコロは日本はおろか世界でも通用しません。
・農業を心からやってません。動物霊の農耕を装うマインドコントロール下にあります。動物なんです、うちらチャンコロは。

すいません、本当は仕事ができなく弱虫なくせにひきょーな暗い奴です。
「道教」ことタオイズムが通用しません。もう終わりです。どうぞ殺してください。


567 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:25:00
と呟きながらその粗チンに喝を入れた。

568 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 00:52:00
さて、ある日輝元と松の所に正妻と則妻が殴り込んだ。困った輝元は祖父を思い出し、とりあえず三人の女に一本ずつ矢を渡してみた。

569 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 03:50:35
お松「奥方様、この女は偽者でございますわ。本物は側妻と申すはず」 思わず矢をへし折ってしまった則妻。

570 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 06:15:13
輝元はおずおずと「お、お前たち、矢を折ってみてくれ...ないか?」

571 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 10:03:30
すると則妻が、二人の矢と輝元の手元に残っていた三本を奪い取り、五本まとめてへし折った!

572 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 10:08:26
雄々しい『則妻』様にくらべて輝元殿ときたら・・・と正室は思う。

573 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 10:55:58
毛利家のゴタゴタを呆れて見てる長宗我部と香宗我部は
仲良くしようねって誓った。

574 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 11:09:52
そこに則天武后の化身『則妻』に憧れる光明皇后が輝元正室の姿で現れ

575 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 11:14:29
整形したんですと呟き

576 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 11:19:53
かぐや姫となって天に昇っていった。

577 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 11:23:12
宗我部兄弟は光輝くような姿が忘れられない。整形する前はどんなブス顔だったんだろうと妄想をたくましくするのだった。

578 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 11:29:27
「すみません。ウチの嫁がこちらに来ませんでしたか?」

579 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 13:41:19
天に昇ったと聞きましたが・・・
噂によるよ髪の毛を金色に逆立てて火の玉のように
高速で木星あたりを飛行中らしいですよぉ。

580 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 13:48:48
輝元の脳内分析が始まり。

「そうか!奴は陰陽師を使いおったな!」

輝元は急に慌しくなりました。そして

581 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 13:52:19
カリン塔に登り始めました。

582 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 13:53:39
そして、登りついた先には、何故だか小倉優子が!

輝元「ま、間違えた。。これはコリン塔だ」

583 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 13:56:55
安倍清明の催眠術で銀河色のクシャミして真夜中に一人ぼっち音の無い夢を見た(コーラス)ラジャラジャマハラジャ〜♪

584 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 14:19:46
「毛利さんちの輝元君 この頃少〜し変よ どうしたのかな?」金吾秀秋♪

585 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 14:24:28
神農が支那から来て日本人に学びたいといってます。

586 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 15:28:41
万個大僧正は

587 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 15:32:15
釈一然がチャンコロは嫌いだといってます。

588 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 15:33:26
とチョンが言った

589 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 15:34:25
↑とチャンコロが言った

590 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 15:45:02
日本史一行リレーテーマソング「坊や〜よい子だ寝んねしな今も昔も変り無く〜」そのうち龍の背中に乗っているガキがデンデン太鼓の三段活用を始める

591 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 15:51:03
【寝る子は育つ】

大器晩成ってことか。あれっ大器晩成って【老子】にあるんじゃなかったっけ。
てことは、【寝る子】は中国の覇者ということだな。
そういうことになるな。なんてったってあの【老子】公認だからな。
公認もらってるのか。てことは確実だな。
そうすると【道教の寺】が拝んでるのはこの【寝る子】ということになるな。
そうだな、あの【老子】が認めてるんだからな。

592 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 19:35:43
と、目隠しに亀甲縛りで、尻穴に肥後ずいきを突っ込まれた状態で語る頼 山陽。

593 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 20:40:05
「くだらないことしか書けない奴らはどうせヒッキーなんだろうな」比企左馬助が苦々しげにぼやいた。

594 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 00:10:55
「そうなんすよ。せっかく地をならしてもすぐに下ネ田葱だ」と領地の百姓が同調。

595 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 01:02:15
足利義満「下ネ田葱…?」

596 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 05:23:57
「いかがっすか、旦那。このネギ、別名殿様ねぎともいいましてね、旦那にぴったしじゃないすか。海のあっちでも需要があると見込んでんですがねえ。」

597 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 05:42:46
すると淀君が、ネギとなすびを見て顔が赤らんだ

598 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 06:04:30
あ〜ら、ねねちゃん、どうしたんでちゅかあ?ばーあ。お腹すいちゃったの?おとうさまとお庭をお散歩しましょうね・・・とお市の方は一人だけ目を覚ましてしまったねねを勝家に負ぶってもらった。

599 :ねね:2008/11/08(土) 06:30:48
あっあのう、な、なすびで、あ、あたしサイズのありますか?照

600 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 06:36:02
お市「於ね、おだまり!お前はまだ小さくて言葉がしゃべれないのよっ なすびはもうすべて明国に輸出してしまったのよっ わかったわねっ」

601 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 08:22:02
浅井長政「これお市や、茶を入れてくれ。」

602 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 08:29:14
市はへそで茶を沸かした。

603 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 09:38:59
市のへそ舐めたいわ〜俺

604 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 09:52:57
市のへそゴマをご飯に振りかけ、

605 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 14:16:28
そのままちゃぶ台返し

606 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 15:02:35
大日本帝国万歳!

607 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 15:18:22
といって東條は刑場の露と消えていった

608 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 15:26:21
淀「ママおうちに帰ってご飯食べよう」お市は大人しく付いて逝ったピョン・ピヨン

609 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 15:51:17
お市がかどわかされようとしたので信長は光秀に追撃を命じた「兜を下にして敵を見るな、槍を前に下げ突き進め!」。

610 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 16:12:55
気質的に合う謙信も応援した「振り向くのは涙のあとが消えないよ」

611 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 16:54:59
光秀「成功の暁にはお市の方様をくださいますか?」 謙信「おらぁ、いらねーだ」 市「お前にゃ聞いていねーぞよ」と謙信をパシッ。

612 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:28:06
市の冷たい態度でMに目覚める謙信

613 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:46:24
秀吉「殿と上杉をバカにしています」直感的な信長「誰がじゃ!」秀吉「お市様が兄上をパシッ、ですって」信長「我が妹に罪は無い、浅井長政・久政 殺す

614 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 22:47:28
本因坊秀策「つまんね」

615 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 23:04:12
と本因坊秀策は本を投げ、振り仮名付きの『絵本太閤記 山崎大合戦』を読み始めた、というより見始めた。

616 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 23:13:32
チャンコロが、日本の西に【兌】って所あるんだって言うんだけど。
日本の西? チャンコロの所じゃない。
じゃあ、チャンコロの所でいいよね。
うん、それで処理しといて。
了解。

617 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 03:10:00
『うざったい来客が多いので、今後は sage で書こうと存ずる也』と、足利義満は独りごちた。

618 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 07:36:35
義持はあえて逆らった。

619 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 08:45:20
「またか・・・勝手にしろ。ただし金閣はワシの為に残しておけよ。いや、お前に言っても始まらん、母上に申しておく」

620 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 08:46:58
うう・・・ワシとしたことが。歳は取りたくないものじゃ。

621 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 09:00:18
ボケ親父の座を奪う日は近いとほくそ笑む義持。

622 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 09:04:56
そこに大明皇帝が

623 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 09:23:28
「よーしパパ汝を日本国王にしちゃうぞー」と

624 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 09:47:53
げー。。。日本国王にされたら代わりに倭寇を取り締まんなきゃなんないじゃん。メンドッチー・・・と、独り言とはいえ思わず地が出てしまった義満。

625 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 11:03:42
義満「卑弥呼さまぁー!!」

626 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 13:04:26
卑弥呼「私は今映画キャンペーンで忙しいの!一休さん呼びなはれ!」

627 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 13:46:28
一休さんは義満のいじめに耐えかねて寺を出奔していた。

628 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 21:51:45
が、出奔する途中で、「このはしわたるべからず」と書かれている札を無視して橋の真ん中を渡って、

629 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 22:24:13
DQNな工事作業員に殴る蹴るの暴行を受けた。

630 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 23:46:19
「えーい。控え、控えーい。この私をどなた様と心得おる。後小松天皇の御落胤、後の一休和尚、一休宗純さまであらせられるぞ!」と言って

631 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 03:21:22
またDQN作業員にぼこられ、橋の真ん中でシコレと脅され

632 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 04:47:45
通りがかった蜷川新右衛門に救われて

633 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 16:21:05
新右衛門さんの頼みで、テレ東の「トンチ王決定戦」に出場することになった。

634 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:07:59
司会「屏風の虎を縛ってください」。一休「気は確かか? ボケ将軍みたいなこと言ってんじゃねーぞ?」。

635 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:36:17
「おやおや、一休どのには無理ですかなw 私ならこうして誘き出しますが・・」屏風の虎の前で、茶を立てる村田珠光。

636 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 17:48:07
茶があまりに旨そうなので、3メートルの大虎が屏風から抜け出してきた。あとは縛れば任務達成だ。

637 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:32:02
「トドメはワシに任せろっ。」気合いを漲らせ、袈裟を破って露になった一休さんの胸には、北斗七星の傷跡が…

638 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 18:36:26
一休があまりに旨そうなので、3メートルの大虎が前足で押え込んだ。あとはかじれば食欲は充足だ。

639 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 19:42:44
「おのれっ、虎の分際でワシを喰おうてかっ。くらえ、大徳寺奥義!!」一休さんの拳が虎の立ち上がった腹にめり込み、再び虎を屏風の中に叩き込んだ。

640 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:28:50
「珠光さん、また頼み・・・、あれ?」珠光は逃げ出してしまっていた。虎はおびえて出てくる気配もない。

641 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:37:58
中原中也の日記「わけわからんw あい どんと のう」

642 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 20:54:38
桔梗屋さんが虎を買い取ろうと大金を用意して待っている。

643 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 22:33:29
その虎の額を銃で打ち抜いてしまい、途方に暮れる清正。

644 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 00:33:34
清正は自分自身を縄で縛り、一休に許しを乞うた。

645 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 01:35:12
清正「ぶってください きつく! きつく!」

一休はドン引きの後悪巧みの笑みをうかべた。

一休の渾身の一撃!

清正「ぐわっ秀吉様よりキレがある」

一休は眠れる{S}の才能に目覚めた。

646 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 05:20:14
一休は複数行書いた>>645を渾身の一撃で屠った。

647 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 05:52:37
そこへ通りかかった山頭火が一句「分け入っても分け入ってもボウボウ」

648 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 06:58:09
坊主の自分に対するあてつけと感じた一休は、新右衛門さんが止めるのも聞かず、

649 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 08:57:36
あっしは街道一の親分になって見せまさぁ!と長ドス片手に

650 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 10:58:48
破戒僧として生きる決意をした。まずは髪を生やして好きなだけセットを決めたいものだ。

651 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 12:15:45
そして民衆に向かい自由民権運動を演説したが

652 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 12:57:07
昭和の世代は彼を紙幣の図案に選ばなかった。「僧侶が女好きというのは偉人としてはナンですな」と大蔵省。

653 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 13:18:42
大蔵省は浄土真宗の信者全てを敵に回した。一向一揆の空気が醸成されてゆく。

654 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 18:11:59
すべては道鏡のせい。

655 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 19:48:12
一休は打倒道鏡を旗印に同志を募った。

656 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 19:50:27
すると名門公家綾小路きみまろが

657 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 23:41:53
ひよこ

658 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 04:55:48
を食いながら信玄打倒を誓った。

659 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 05:01:28
臨済宗の一休は味方してくれる真宗になんだか親近感を覚えてきたが、ひよこもおいしそうなので

660 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 05:51:56
ひよこと真宗信者の娘のどっちを食べるか迷い、

661 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 06:13:52
両方たいらげて、大徳寺入りした。他の僧侶たちはドン引き

662 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 09:23:27
したが、長いものには巻かれろ、大蔵省と板垣退助への落とし前つけに付き合った。

663 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 09:52:37
大蔵省ならこの方!と、まず将門の首塚にお参りに行く禅僧たち。

664 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 09:53:25
すると織田無道を頭領とする僧侶たちは板垣を拉致し、テンガをつかった板垣をビデオに映し出しバラまいた

665 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 11:52:08
神となって人柄もすっかり変わった将門様は人々の退廃を憂い、ならず者達を稲妻で射殺した。

666 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 11:59:46
すると、民衆たちが『ええじゃないか』と踊り狂いながら一休をリンチにかけた。

667 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 12:08:08
一休の変態ぶりに狂気した民衆は瓦版にこうかきつつった

668 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 12:46:13
「ぼうずがびやうぶにじやうずなぼうずのえをかいた」

669 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 12:55:16
一休はそれを見て激怒し、こう書き直した。「×ぼうず ○ばうず、×え○ゑ」

670 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 16:25:54
と馬鹿が面白いこと一ついえずにヒンシュクをかいまくった

671 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 16:51:28
                   -完-

672 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 17:01:54
違いだったことはいうまでもないだろう。実際には、

673 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 17:32:32


674 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 18:06:25
全なる飼育

675 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 18:19:32
と調教のため、

676 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 20:08:40
日夜戦い続けているのである。我が名は武蔵坊弁慶

677 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 20:43:17
と嘘こくカバちゃん

678 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 21:33:19
ちなみにカバちゃんとは蛮勇演説の樺山資紀のことである。

679 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 00:04:00
        ヽ    \           | ̄| ̄|       _|__    \
  \ /  ───  __   \ /  | ̄| ̄|         |      |
  /     二       }  /     ̄  ̄   __   | ─ 、  |__
 /      __      /  /     | | ヽ \     ヽ  |         ヽ
 l___   |__|     ノ  l___ | ヽ__   _ノ  | ヽ__  __ノ

                             _|__ヽヽ
 __|__  | ̄|  | ̄| ヽ  ニ|ニl_ |   ヽ    |
    |      | ̄|  | ̄| T l二二l |    ヽ   | ─ 、
   / ヽ    | ̄l二l ̄|  | _l二|二  |       |
  ノ   \_   |  |_| 、,| ハ___ し      | ヽ__  ヽ


680 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 05:51:34
二行しかもAAで書いた>>679は弁慶に屠られた。

681 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 11:05:50
それを義経は映画にする事を思いついた。撮影好調・近日当館にて上映!

682 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 11:09:46
エキストラに、奈良の、せんと君が参加するらしい

683 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 11:37:05
そうはさせじ、と頼朝が富樫にバリケードを作らせた。

684 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 17:02:15
しめしめ、これで日頃ナマイキな義経を好き放題殴れるわい、と弁慶。

685 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 18:01:31
それを妬ましく思いつつも、快感を禁じ得ない信玄の祖父・武田信縄。

686 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 19:35:13
負けじと蟹缶を食べる信玄

687 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 19:44:23
に、宇宙大将軍が宣戦布告をした!

688 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 19:45:13
負けじとカルカンを食べる猫間の中納言。

689 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 19:58:50
そこにチョコボール向井が現れ

690 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 20:00:13
ポッキーを食べた。

691 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 20:23:32
なんとこれは一大事!いち早く石見銀山を押さえなければ

692 :おじんつり:2008/11/14(金) 00:25:00
おいらの生活 ままならぬ

693 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 03:54:32
しかし「銀は全部ワシがいただく」と家康公が

694 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 04:08:26
言うが速いか石川五右衛門が、銀山丸々かっぱらっちまったから、さあ大変!

695 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 04:17:42
ホッホッホ無様なものよのぅ・・・・・・と金満奥州藤原氏

696 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 05:17:30
五右衛門は、東大寺債券を売り付けようと肝心の義経を人質に平泉へ向かった。

697 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 10:35:48
山伏に化けた五右衛門一行を遮るのは、またしても安宅の関守富樫左衛門。

698 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 14:46:45
弁慶は義経にメールした「さよならは言わない。気まぐれな君が戻れる様に」

699 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 15:49:14
義経「兄ちゃん怖いしモンゴル行っちゃおうかなー」

700 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 17:03:23
「でも俺には優しかったぞ」と語るのは、義経の異母兄・源 希義。

701 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 18:59:09
モンゴルに渡った義経の前に朝青龍があらわれ、肩がぶつかった。すかさずガンの飛ばしあいがはじまり、義経は張り手をくらわされ鼻血がブー。涙目乙の義経は

702 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 18:59:24
と、源 静香ちゃん。

703 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 19:43:12
そこにおしゃれ番長が現れ オッシャレば〜んちょー ハニカミポリスメン♪

704 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 20:45:20
ひろゆきは言った「優しさの裏に秘められた下心に気付かなければ(戦乱の世を生き抜くことは)難しい」。

705 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 22:11:14
義経「ジン・ジン・ジンギスカーン♪エーヒャラ・ウェーヒャラ・ウォェーヒャラ・ホニャララ♪」

706 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 22:58:48
義経は渡航許可証が降りず野垂死。代りに富樫が義経に化けて五右衛門に従い平泉へ。

707 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 03:01:38
>>701
日本の政治家は愛国者じゃないと務まらないからね
ちゃんと中国・韓国の為を思って行動できる人じゃないと駄目
安倍や守屋のような親日の政治家・役人はマスコミを使って叩き潰される
そう。守屋といえば安倍政権で防衛庁を省に昇格させた張本人
省昇格のその先には何があるか。そう。だから二人とも潰されたんだよ

708 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 03:25:22
5行も書いた>>707は武家諸法度並びに御成敗式目により家康公の慰み者となった。↓続きをどうぞ


709 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 05:35:12
しかしすぐに飽きられて、橋のたもとの乞食に下げ渡された。ところで六角義治はそのとき

710 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 07:13:18
春日局に憑依していた。

711 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 11:59:33
あのー最近でた大奥AVで抜きまくってる俺は、最近小栗上野介の奥さんにモエ〜でしこりまくってんだけど異常かな?まじでさ

712 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 12:16:29
春日局は義経の後を追い平泉に向かったけど紅葉が素晴らしいので川下りをする事にしました「京都〜大原三千院 恋に疲れた女が一人〜紅葉の錦を来て帰る 嵐の山の秋の暮れ〜♪」ワンカップ片手に上機嫌、軽舟已に過ぐ万重の山

713 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 12:33:46
春日局が義経に追いついた瞬間のことだった。六角義治は春日局から離脱し、義経を真っ二つ!(つづく)

714 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 12:46:44
坂本お龍「今日はうちの旦那の誕生日〜♪…あら、何や体半分のお方が泣いてはるわ。どないしはったん?」

715 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 12:53:50
「へへへっへ、おいらのアソコがビンビンなんだぜ!お龍さんコイツで死んでもらうぜ。でへへへへへっへへへ。」木戸孝允は白目を剥き、涎を垂らしながら歩み寄った。

716 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 13:50:19
虫の居所が悪かった義治はついでに木戸と>>715も微塵切り。お龍は義経の半分と駆落ち。残りの半分は仕様がないから春日局と平泉へ。

717 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 14:03:07
半分になった義経は時間と共に腐ってきたため、

718 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 14:30:10
春日局はお龍にもう半分も上げやうと言ったが、お龍は逆に自分のを差し上げませうといい、譲り合いになった。これぞ大和なでしこの謙譲の美徳。天晴れなり!と義経は感じ入った。

719 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 14:57:09
いっそ捨ててしまおうと炉端に投げ捨てた。燃え上がる義経。そして燃え尽きた灰の中から、

720 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 15:01:18
「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!」と、龍馬が2回転ジャンプしながら出て来た

721 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 15:07:24
しかし何とタイミングの悪いこと。竜馬が現れたのは十津川郷士たちのド真ん中だった。アーメン。

722 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 16:49:41
龍馬は場を和ませようと、蝋燭で陰毛をちりちりと

723 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 19:11:27
焼いた。これぞまさに土手焼き

724 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 19:28:21
場が和んだところで、仲良く鳥鍋でも食いにいこうということになった。

725 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 21:19:52
池田屋は混んじょるから、金色堂で金粉ショーでも見るぜよ


726 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 21:27:34
おい、ここは秘宝館じゃないか

727 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 22:00:17
パンダの剥製や二股大根のアルコール漬け、巨大な陰陽石といった逸品の数々が一同の目を楽しませる。

728 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 23:21:16
「おのれ!怪しげな品で民衆をたぶらかす悪しき商店主め!その首を叩き斬ってくれようぞ!」

729 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 23:31:08
水戸光圀「まあまあまあ。ラーメンでも食べてみんなでまったりしましょうや」

730 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 00:15:43
「み・・・!水戸の御老公!!! ははーーーーーーーーっ!」 と、一同は刀を収め、平伏した。

731 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 00:19:55
ところが大名は「えーい、御老公の名を語る不届き者め。皆の者、出合え出合え!!」

732 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 00:21:46
と言ってから「オレってどうしても慣習を守らずにはいられないんだよなあ」と苦笑する大名。

733 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 00:30:36
するとそこで、軽快な曲が流れ、廻り舞台が回転し、裏から人気の歌手が登場した。李香蘭だった。

734 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 02:05:44
チョン乙

735 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 03:18:40
そう言って乱入してきたのは出雲の阿国だった

736 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 03:33:03
私の踊りを見るがいい!タララ〜タララ〜♪・・・たたら製鉄の起こりである。

737 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 11:01:09
中条藤資「こやつら目障りじゃ。斬れ。」

738 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 11:12:50
と言いながら中条は、すっぽんドリンクを

739 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 11:32:28
すると程なくして、中条はギンギンになった。

740 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 11:43:37
中条は コーラを飲み干したペットボトルをみていたらムラムラし、すかさずペットボトルにぶちこもうと

741 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 12:34:22
草むらに隠れた所で徳川家康と目が合った

742 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 12:38:15
家康 「おや! 貴殿もハバカリですかな?はっはっは… ワシも腹の調子が… (ブーッ!ブリブリ…)」

743 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 12:38:34
ぽっぽぽぽぽぽぽっぽー
と鼠が出てきて

744 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 12:39:26
二人でガンを飛ばし合ったが気合いに負けた家康は鼠に土下座した

745 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 13:55:12
ところを娘に見られ、

746 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 14:04:35
とりあえず二行書いた>>743を屠殺した後、歴史キャラを書けと叫んでついでに>>744を殴った。

747 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 14:31:53
すると清水の次郎長の末裔とほざく清水の健太郎が、Vシネマばりの

748 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 14:37:35
真っ白な粉を振りまきながらダンスした。これには流石の信長もびっくりした

749 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 15:05:17
が、ヤスケの方がさらに驚きすくんでいたようだった。

750 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 15:27:44
それというのも以前、信長の家臣がふざけてヤスケに白粉を塗り「洗ったら色が落ちましたw」と信長に冗談を言った時に殺されかけた事を思い出したからである。

751 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 16:02:11
しかしその隣で森蘭丸はくふくふ笑っていた

752 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 16:11:33
信長は 「何を笑っておるか!(ペシッ!) 今宵は折檻じゃ!覚悟しておけ!」 と、蘭丸のデコを扇子で叩いた。

753 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:34:32
その夜、明智の軍勢の先頭に立って本能寺への道案内をする小姓の姿があったという。

754 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:52:12
その頃本能寺では「ああ!信長様!もっとぶって!この蘭丸の薄汚いチ○×をもっと虐めて!」と蘭丸が絶叫した。

755 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:55:52
蘭丸が絶頂間際に後ろを振り向くと、自分に乗っていたのは信長ではなく鼠先輩だった

756 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 17:57:38
歴史キャラでない鼠は>>755と共に生きたまま解剖され悶絶死した。

757 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 21:53:05
その見知らぬ男は言った。「あっしの名は鼠小僧、信長公秘蔵の香木『蘭奢待』を頂きに参上した。」 と。

758 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 23:06:02
「あげないよー」と言いながら信長は香木を蘭丸に渡した。その光景を秀吉が見ていた

759 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 23:21:47
「ハアハアハア!の、信長さま〜!こ、香木をこの蘭丸の臭いアナルに押し込めてください!」蘭丸は絶叫した。

760 :アーイェオーイェ俺金子フロムLA:2008/11/16(日) 23:29:21
そこに天山広吉があらわれ、まさに現代の武家武人武勇武門武芸武報武功武能武術誉れ高きサムルヮ〜イである 天山広吉が カマ欄丸に

761 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 23:55:20
お茶をご馳走になっていた

762 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 00:10:00
千利休 「この利休のお手前、いかがでございますかな?」

763 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 00:59:12
「ええい!利休!無礼者め!そこへなおれ!」徳川家継が絶叫した。

764 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 01:28:21
早く四つんばいになれと言うに分からぬのかこのっ! ハァハァ

765 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 04:11:13
「皆様お静かに。いま利休殿が茶を点ててくださるそうですので。」と小堀遠州。

766 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 08:49:06
利休は言った「あなたが飲みたいのはこの抹茶ですか、それともこのアールグレイですか」。

767 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 09:30:19
「アイスアールグレイを所望する。砂糖と蒸留水でできたガムシロップ以外は何も入れぬようにな」と無遠慮な新井白石が割り込んできた。

768 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 09:41:00
アールグレイとかコジャレた品名抜かすバカに、アントニオ猪木が闘魂注入

769 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 10:33:19
しようとするも、顎奇形の猪木に嫌悪感を抱いた源為朝に止められ

770 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 10:42:29
ガラパゴス島に島流しにされ、そこで生涯をまっとうした。

771 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 12:36:12
その頃、冷泉帝は声を振り絞り「おふくろさん」を熱唱していた。

772 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 13:12:20
どいつもこいつもマザコンかよと信長は失笑した。

773 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 13:12:59
冷泉天皇は藤壺中宮が母親だと信じていたからである。朕が成明と安子ふぜいの実子である道理がないと。

774 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 13:16:07
ところで信長は母が弟を可愛がるのが気に食わなかった。そこで

775 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 13:41:40
カステラをあげないという意地悪をした

776 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 13:48:23
しかし、お市の方がイチゴショートをあげた。アールグレイにレモン付きで。

777 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 14:02:33
お市のくせに西洋菓子などコジャレた生意気女の口に、カール大帝は自分のマラを

778 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 14:13:33
先っぽから1センチずつ刈ーるた痛ぇ。

779 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 14:32:17
お市「お兄ちゃんに言いつけてやる!」

780 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 14:43:32
信長はカールを串刺しの刑に処した。

781 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 18:24:13
「に〜ン〜げ〜ん〜ご〜じ〜う〜ね〜ん〜 ・・・」 信長は気晴らしに舞った。

782 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 20:54:41
げてんのうちには ポッポポポポポポッポー
と狂ったように踊り始めた

783 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 21:07:03
信長は、二行書いた>>782を屠殺し、

784 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 21:10:26
お市の方と蘭丸を呼んでマイムマイムを踊った

785 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 21:19:52
と、そこへ大村益次郎率いる大洋ホエールズが乱入!  

786 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 22:04:39
徳川慶喜は物珍しさに写真を撮りまくった

787 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 23:48:48
慶喜 「良いね〜、(パシャッ!) 次そこの岩に寝そべって腰巻はだけてみよ〜!(パシャッ!)」 …この男、夢中であった。

788 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 01:18:06
そこへ重度の痔を患った大岡越前が、尻を押さえつつ内股で少しずつ歩きながらやって来て

789 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 01:33:12
後ろから鼠先輩が浣腸したから、さあ大変

790 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 05:57:12
大岡は鼠と>>789ををナマス切りにし、刑場に晒した。

791 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 06:42:44
佐々木道誉「元祖バサラたぁおらの事よ!」

792 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 07:52:24
「元祖バターといやあ、あっしのことよ」と大黒屋光大夫

793 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 08:12:21
そっち方面では筋金入りの信長は鼻で笑った。

794 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 08:43:56
そんな信長を顎で使う平将門

795 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 08:46:14
そんな折、坂上田村麻呂は言った「俺の名前、田村を取ったら崖の上のポニョに似てねーか?」。

796 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 10:09:43
「ドンマイ!」と温かい声援を送るアテルイ。

797 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 12:24:01
平賀源内「腹減った。鰻食べよ」

798 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 12:41:44
源内は電気鰻からエレキ輝を発明。東京電力に表彰され、浜名湖うな重360人前の回数券を得た。

799 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 12:55:03
が、その回数券はそっくりそのまま鼠小僧次郎吉に奪われ

800 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 12:57:08
鰻というものは、料亭や鰻好きに祟るといいますね、と岡本綺堂。

801 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 13:00:14
毎夜うなされる次郎吉

802 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 13:49:56
その様子を事細かに書き記す井原西鶴

803 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 17:11:46
慣れた筆捌きで絵図を描く井原を後ろから眺める細身の侍が居た。勘定奉行の小栗上野介 だった。

804 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 18:05:34
その脇を竹久夢二がスキップして通り過ぎて行った

805 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 20:34:41
小栗 「井原殿に竹久殿、共に絵図がご達者なご様子、わしに赤城山の地図を描いて下さらんか?、礼は致す。」

806 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 20:51:31
「ぷっw絵地図所望かよwwガキかwww」と菅原道真

807 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 21:05:49
小栗 「道真公は黙っておられぃっ!…実は、赤城の山に徳川の埋葬金を埋めようと思いまして…ヒソヒソ」

808 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 21:31:54
坂本お龍「それをうちが掘り返すヒソヒソ」

809 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 22:06:13
「お、お竜さん・・・オイドン、オイドン、た、たまりません」と西郷吉之助が白目を剥き、涎を垂らしながら自慢の逸物を差し出した。

810 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 22:07:55
武田信玄「そこをさらに、ワシが…掘る!!」

811 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 22:22:59
坂本お龍「あんたらなあ、うちの事舐めたらあかんで。うちは坂本龍馬の妻やで。これでも食らって目ぇ覚ましい!バーンバーン!」お龍は龍馬の拳銃をやたらめったら撃ちまくった

812 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 22:26:00
ぜよ。

813 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 22:53:42
場は混乱していた。「一休さんなんとかしてくださいよぉ!」と、うろたえる新右衛門さん

814 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 23:07:27
だがそこに現れたのは鼻水を垂らした岡田以蔵だった

815 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 23:35:57
埋葬金と聞きつけて大凧に乗った石川五右衛門も現れた。

816 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 00:58:31
なかんずく、

817 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 01:11:37
ってどういう意味?」と、落馬ボーイの足利義勝が皆に尋ねた。

818 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 02:14:18
「『とりわけ』とか『特に』っていう意味だよお兄ちゃん」と弟の足利義政は答えた

819 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 06:43:37
「ぜひとも埋蔵金を見つけて埋葬金を寺に支払ってくれ」 と、けしかける一休。

820 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 09:48:20
「どなたを埋葬なさるんですか?」と、うろたえる新右衛門さん

821 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 10:07:33
「ギンギラギンの悪趣味な建物を建てたあの男ですよ」と一休は言って無邪気に微笑んだ。

822 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 10:41:20
「やっと完成したか?」 とむっくり蘇生した義政

823 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 11:18:16
は、そこにいた足利義勝・義政兄弟を見て驚愕

824 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 12:43:33
よ、よしなにと泣きながら

825 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 13:19:41
「宴会をしましょう」と足利義政は言った

826 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 17:56:55
義満「何故、銀閣に銀箔を貼っていないのじゃ?漆塗りと聞いておるぞ義政」

827 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 18:06:43
「妻の富子があんまりお金くれないんだもの。仕方ないよ」

828 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 19:51:20
富子「私が幕府を支えているのよ」

829 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 19:54:04
その後ろから突然現れた剣豪将軍足利義輝が富子を・・・

830 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 20:01:50
拝んだ。

831 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 20:21:01
そして歌った「死んだはずだよお富さん」。

832 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 20:30:51
「ひどいわっ!」そう言うと富子は天岩戸に隠れてしまった

833 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 21:56:54
しかしそこは小岩井乳業の工場であった。間違えたのである

834 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 22:56:24
酪農家夫人と為った富子は或日与三郎と出遭った。互いに一目惚れであった。

835 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 00:01:06
そんな2人を見て、森 鴎外が『舞姫』を執筆したのは言うまでもない。

836 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 01:14:17
しかし我らが西鶴が記した二人は、ちと違う

837 :atokだと「森銑三」が1発で出た・・・・・:2008/11/20(木) 02:45:53
西鶴といっても、森銑三によるならば、

838 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 04:22:53
『与話情浮名横櫛』しか書いていないそうだが、これは『舞姫』よりも遥かにダンシングであり、お富は

839 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 11:03:23
お富である。

840 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 11:04:43
牛乳絞りに飛び跳ねながら、与三郎と逢引を重ねる充実した日々を送るのだ

841 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 11:07:04
>>839の書き込みにずっこけた新田義貞は、勢いで>>842を斬った。

842 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 11:10:37
かと思うと、そこに義政が現れて新田義貞と与三郎をメッタ切りにした。

843 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 11:15:19
大根みたいで格好悪いからどうせなら「メッタ斬り」にしてくれよぅ、と切られ与三

844 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 11:21:45
「新田は何故>>839ではなく罪もない>>842を斬ろうとしたのだ」と呟く義政は、確実に後世へのイメージアップ戦略に動き始めている。遅まきながら。

845 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 17:29:38
しかし、銀閣が地味なせいで結局知名度は芳しくない義政であった。

846 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 17:42:01
坂本お龍「まあうちの旦那くらい活躍せんとねえ」

847 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 18:32:12
渡辺了「坂本?聞かんなぁ。」

848 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 18:49:39
坂本お龍「むー」お龍はむくれた

849 :対馬島は韓国の地:2008/11/20(木) 19:07:59
対馬島は韓国の地

韓国対馬島守護協会

www.cizel.co.kr

入って来て署名お願い致します

みんなで団結しましょう !

850 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 19:47:11
「主砲!徹甲弾込め!目標849薄汚い朝鮮人!」「撃て!」「ドーーーン!」

851 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 20:33:50
坂本お龍「ドーン!ドーン!ドーン!」お龍ははしゃいだ

852 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 21:03:05
直江山城守兼続「All You Need Is Love ♪」

853 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 21:38:12
勢い付いた島左近「家康!you will be mine you will be mine all mine ♪」

854 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 21:44:41
なに?まことかっ!家康公はふんどしをゆるめた

855 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 21:55:12
そして大谷刑部も乗りに乗ってアウト・オブ・タイムを鼻水を垂らしながら歌う

856 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 21:59:13
「あ、あいきゃんとすぴいくいんぐりっしゅ!」坂本龍馬は絶叫した。

857 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 22:38:10
そこで突然『れぱんと海戦』の講義を始めた竹中半兵衛

858 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 23:17:53
岐阜城って狭いし、ましてや井戸がさ・・

859 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 23:34:39
「なんかもう、話がワヤんなってきたな。」 そう言って秀吉はおにぎりを頬張って寝転がった。

860 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 23:58:53
お市「あっやば!秀吉 !隠れよう!」

861 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 00:22:11
そうこうするうちに、寝転がった橋の反対側から野武士の一団が、

862 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 00:46:33
お杉バアさんの吹き矢攻撃にあい、全滅寸前に!

863 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 01:32:06
ひとーり ふたーり さんにーん ・・・・・  はちにーん くにーん ・・・ 一人たりなーい

864 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 04:38:51
お杉バアさんは夜な夜な井戸に現れては数え続けるのだった

865 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 05:34:09
しかし越後屋も負けてはいない。いーちまい、にーまい・・・・・ヒッヒッヒ

866 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 08:12:01
その様子があまりに薄気味悪いので、座敷わらしが御暇乞いを願い出た


867 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 10:57:23
鬼〇郎「とーさーん。人間と妖怪ってそんなに違わない気がします。」

868 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 11:52:41
お杉「涙涙涙!涙無しでは見れない感動のドラマ『日本史一行リレー小説板』見なさい、見ないとバカ!ふんずけてやる!」

869 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 14:30:33
「日本一は俺様だぁ!ッハァ〜!!!」と福島正成

870 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 14:55:06
が想像の翼を羽ばたかせている間に、生野山へ謙信討伐に向かう北条軍団が通り過ぎ、お杉はふんずけられてペラペラになった。

871 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 15:55:01
ハッと我に返った福島正成は、北条軍団の最後尾に座敷わらしがしがみついているのを見逃さなかった。

872 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 15:59:30
その頃謙信はというと「酒うまー( ゚д゚ )梅干しすぱうまー( ゚д゚ )酒うまー( ゚д゚ )梅干しすぱうまー( ゚д゚ )」を延々繰り返していた

873 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 16:05:45
謙信は酔った拍子にAA禁止ルールを破った>>872の首をはねた。

874 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 16:06:37
だから負けるんだよ、とイタコに乗り移られた福島が朦朧と呟いた。

875 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 16:44:30
謎の女、福島 「正成殿はぁ、素晴らしい人なんですぅ、皆さんよろしくぅ…」 と、喋り方にいちいち腹が立つ妙な女が現れた。

876 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 20:18:20
小野妹子と蘇我馬子である。

877 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 20:38:52
「よっしゃよっしゃ。ワシも馬子の息子。」と田中角栄

878 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 21:05:55
が下駄を履いて学生服の腰の後ろに手ぬぐいをぶら下げながら、

879 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 21:45:02
ボウフラの湧いているような銭湯に逝きました。ドラドラキュッキュドラドラ〜ドラキューラ〜♪

880 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 23:19:49
「おりゃおりゃおりゃおりゃおりゃ〜」弁慶は急に槍をブンブン振り回した

881 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 23:20:57
どどんがどん はい どどんがどん

882 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 23:28:44
大八車に大きなダルマを積んだ聖徳太子が猛スピードで駆け抜けて行った。

883 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 23:36:25
と思ったら全速で戻ってきて、一言。

884 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 23:39:26
「天井店が由衣が毒孫」

885 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 00:02:30
調首子麻呂「厩戸皇子の仰る事は実に難しい。だが覚えておくときっと後で役に立つ事があろう」

886 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 04:45:57
さて、仁徳天皇陵に着いた皇子と一行は大八車から盗掘用道具を取り出した。

887 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 09:29:37
するとどう言う訳か天狗のお面が出て来たので、それを背負って金毘羅参りに行く事になりました。

888 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 11:41:28
天狗を味方に付けた聖徳太子はますます威厳のある顔つきになりそしてその才覚で政治を動かした。神と崇められる程に

889 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 13:15:08
「金比羅詣りは猿田彦でなくてはいかーん、天狗など鞍馬の山にうっちゃっとけ」との指令がケータイ天皇よりメールで届いた

890 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 18:05:45
それに対し太子は神通力で金閣・銀閣・飛雲閣・呑湖閣・伝衣閣を一夜で造ったウソ

891 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 20:01:43
そう、聖徳太子は凄腕の土建屋だったのだ。

892 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 20:03:38
しかし、最後に立てた浅草凌雲閣は耐震性に問題のある建築物であった。

893 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 20:33:55
うっかり肛門が常陸一宮鹿島神宮境内にある要石をうっかり水戸城の便座の蓋と間違えて持ち帰ったからもう大変!

894 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 20:47:20
押さえを失ったナマスが地上に姿を現し、生け捕りにされ、料理され、淡白で上品な味と絶賛された。

895 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 22:04:17
「これで都も安泰であろう。」 と、日本武尊が調理に使った草薙の剣を収めた。

896 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 22:22:02
弟橘比売命が涙ながらに訴えた。「でも最近ではリレー小説とは名ばかり。歴史人物を何の脈絡もなく無駄に陳列するカキコが増えましたわ。」

897 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 23:08:14
「繋がりゃあいいんだよ」蘇我入鹿が言った

898 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 23:21:10
とりあえず中大兄皇子は、話を進めるために入鹿に切りかかることにした。「大化のかいしんのいちげきー」

899 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 23:32:56
高倉 健「…………すみません。」

900 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 23:59:19
昔桃太郎/今桃次郎:菅原文太「生まれて・・すみません!?太宰は美味しいなぁ」

901 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 00:09:36
その時かぐや姫は、

902 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 00:42:25
H−IIAロケット13号機に搭載されて月へ向かっていた。

903 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 01:08:47
北十字ノーザンクロスに向かう銀河鉄道とすれ違った(乗客は手を振っていた)

904 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 01:31:26
所は変わり、神武帝が東征して去ったのちの高千穂にて

905 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 01:42:53
磐井の乱が勃発したから さあ大変「案外、俺が邪馬台国だ〜」

906 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 01:52:54
磐井は言った「邪馬国ですたい」。

907 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 05:48:42
天照大神が言った「私が卑弥呼です。邪馬台国は奈良県の纒向にあった。」

908 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 08:39:41
そんな中、北畠親房の鋭い視線が、磐井・天照大神のふとももに注がれている。。

909 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 11:28:05
道鏡がウォーミングアップを開始した。

910 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 15:43:53
道鏡が黙々とウェイトトレーニングに励む中、我らのヒーロー・蘇我の倉山田の石川麻呂は

911 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 16:13:32
またもや大汗をかきながらぶるぶる震え「みみみ帝のままま前ですから…みみみ帝の…」と1人言い訳を口にしていた

912 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 16:16:53
名前の長さに苦悩するあまり、身投げしようと福井県・東尋坊へとやって来たのだ。

913 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 19:39:58
ところで、日本一アソコがでかいのは

914 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 20:18:26
「当然ワシじゃ。男子たるものビッグでなくてはならぬカッカッカ」と家康公

915 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 20:25:10
信長は言った「信楽焼のタヌキのモデルだけのことはある。しかし玉の方だけ大きいというのもいかがなものか」

916 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 20:46:45
「え?オイドンのことどすか?」と西郷が恐縮しながら登場

917 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 22:37:45
「長政殿は大変大きゅうございます。ポッ!」 頬を赤らめながらお市の方は言った。

918 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 00:53:26
信長の下僕・弥助「ユータチノ、オソマツナチソコナンカ、メジャナイゼw」

919 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 01:58:37
「や、弥助!わらわをそれで突いておくれ!ハアハア」茶々が潤んだ瞳で弥助に懇願する。

920 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 08:25:41
ヤスケ「下ネタは嫌いなんですよ。」突然流暢な日本語で拒否したヤスケに外国人演出疑惑が持ち上がる。

921 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 09:22:08
突如、水戸黄門の登場。「スケさん、カクさん、こらしめてやりなさい!」

922 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 10:09:46
「ご老公!弥助と弥七とを間違えていませんか?」と格之進。

923 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 10:51:22
「お前は奴が恐いのでそう申すのであろう。見通しておるぞ!」とご老公の雷に

924 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 11:49:55
”元祖・雷神”の菅原道真と、”雷神の化身”立花道雪が「雷の落とし方が変」と指摘。

925 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 13:54:34
その変な雷を参考にうっかり雷神図を描いてしまった俵谷宗達が、「え? え???」と慌てだす。

926 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 13:55:23
そこへエレキテルを持った平賀源内がやってきて、

927 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 14:46:32
発明したエレキギターで

928 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 14:57:42
後三年の役に勝利をもたらす

929 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 14:59:25
チャンコロの【塁】似品が世界に公害として悪影響をあたえております。

930 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 17:16:01
という報告が、長崎奉行・遠山景晋のもとに入った。

931 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 17:42:03
「ただいま。コリン星から帰ってきました。」と空海。

932 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 18:07:30
そんな話を盗み聞きした鼠先輩は、ポッポしながら

933 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 18:54:44
歴史キャラ以外を書いた>>932とともに八つ裂きにされハゲタカの餌にされた。

934 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 20:03:45
933のゾロアスター教は最狂・最凶・最脅

935 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 20:10:42
それを見た信長が一言「

936 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 20:17:34
臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・財前直美が大好きです!」

937 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 20:44:06
しかし信長の父信秀は、ナオミはキャンベルしか認めない方針であったため、

938 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 21:01:12
跳ねる跳ぶ長の若かりし頃、信秀「トントントン」信長「何の音?」信秀「風の音」信長「まぁ良かった」信秀「トントントン」信長「・何の音!?」「信秀風のおと」信長「・・・よかった。」信秀「トントントントン」信長「何の音?」信秀「オオカミだぞ!」信長「エェーン!」

939 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 23:43:56
これは三次空間から御持ちになさったのですね?謙信「何だか分かりません」

940 :説明図:2008/11/25(火) 00:44:54
  /| +
  l |
  _L!_
  ||   /二二ヽ   
  || / ( ^ω^)) t
  Oニゝ、__乂__〉 /
  ||!J_|::::::::::::::|
  8  (二∧二)


941 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 01:51:49
西国一のツッコミ・三村家親「もう訳わかんねぇよっ!!」

942 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 02:05:12
しかし、鼠先輩は不死鳥の如く蘇ったが相変わらず鳩ポッポだった

943 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 03:45:18
とりあえずAAの>>940>>942の鼠は元寇襲来によって海深く沈んだ

944 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 03:51:37
「いつかあの島ぜーんぶ俺の物にすんだかんね」秀吉は日本海のそのまた向こうを思い浮かべながら呟いた

945 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 08:27:31
秀吉は、天竺で天下を取ろうと夢見ながら息をひきとった。いまや天竺の運命は

946 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 10:06:15
アテルイが買いに来ました

947 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 14:14:37
という報告が、長崎奉行・遠山景晋のもとに入った。

948 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 15:12:22
遠山景晋「色々情報来るけど、手の打ちようがないお…」

949 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 19:01:37
佐々は途方に暮れる指揮官に鉄球攻撃を発案・具申した

950 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 20:42:49
もう一人の佐々は冬季の日本アルプス越えを提案した。

951 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 23:38:00
「拙者も何か言わねばダメ??」と佐々木道誉。

952 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 23:40:39
除雪には「ばさら」より札幌の「ささら」電車の方が役に立つわい

953 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 00:55:33
寒いので西郷さんは犬を抱いてみた

954 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 01:25:44
その犬に嫉妬する妻・いと。

955 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 01:36:28
ここ掘れワンワン

956 :さしえ:2008/11/26(水) 03:44:47
でつ・ <one one

957 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 03:46:11
と興奮する犬をなだめようと雪かきしてみると、そこには冷凍肉になった佐々成政が

958 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 03:49:41
手には黒百合の花を持って

959 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 04:14:35
犬の食欲をそそっていた。西郷さんが呆然としていると「死後250年は超えてますな」と伊藤圭介が

960 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 06:30:41
佐々を解凍すると蘇生したことはいうまでもない。

961 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 06:51:46
彼の第一声は

962 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 06:59:13
「この黒百合を他ならぬあなたにあげませう」

963 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 07:43:43
「本当ですか? 有難い。御礼にこの百合の学名をサッサネグリアと命名しませう」といい加減な約束をする植物学者伊藤圭介。

964 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 09:29:31
牧野富太郎が異論を唱えた「その百合は植物ではなく物の怪ですよ」。

965 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 09:31:33
安倍晴明「私の出番ですね」

966 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 09:33:25
「いやー、解凍のささやかな御礼ですよ。今度は平和そうな世の中に生きられて嬉しいなー」 と楽天的な成政。

967 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 09:35:58
牧野が言う。「本当の黒百合であれば北政所の憤怒で赤く染まり鬼百合と為っている筈」

968 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 09:59:46
伊藤は言った「牧野君、植物学者とは思えない博識だね。物の怪はじつは君じゃないのか」

969 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 11:49:50
時代が飛びすぎて話に付いていけない、成政と読者は

970 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 12:18:35
Mr.おちょぼ口・本居宣長の、国学とエロスを掛け合わせた『艶学』の講義を聞きに行く事にした。

971 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 12:41:22
その場所は実は・・・・教えてやるもんか

972 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 13:24:03
安倍晴明「もっとリラックスして下さい、たかが一行リレーなのですから。」

973 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 14:00:18
成政はリラックスするあまり、屁をこいてしまった。

974 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 14:04:05
あまりの臭さに西郷さんの犬が逃げ出した

975 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 14:17:16
愛加那「ツン!わいのトコに来るりょん!」

976 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 14:37:31
安倍晴明「世の中にはガマンする事が大事なんだぞ!。今度ボーナス入ったらお前を買ってやるぞ!」柴犬「ワンワン!」

977 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 16:16:37
西郷ドンはわが愛犬を奪おうとする晴明の企みに激昂し、蝋燭で陰毛を焼き始めた。

978 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 20:35:53
九郎判官義經「さしたる用も無かりせば、これにて御免」

979 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 20:53:43
成政「何だ、思ったほど穏やかな世でもなさそうだな。これなら凍ったままで居ったほうが良かった也。」」

980 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 21:17:52
といって日本アルプスへ帰っていった・・・・・

981 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 21:19:44
そして二0世紀になり、川口浩探検隊が南アルプス雪男探索の探検へと旅だった

982 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 21:36:06
が、出るときに電子レンジが故障して解凍タイマーが1分ではなくて1年にセットされていることに気がつかなかったので、

983 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 22:00:26
着ぐるみの雪男を二秒だけ撮影して帰っていった・・・・

984 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 23:20:57
そこに、

985 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 23:47:03
内大臣・斉藤 実が現れ、「将校達に殺されずに良かった〜www」と一言。

986 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 00:09:32
「敵は油断しておるぞ」義経はモトクロスバイクにまたがり一の谷を駆け下りる

987 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 00:22:01
「ハッハッハッハッハ!アッと驚く為五郎!」河井継之助が側面からM61 バルカンランボーよろしく小脇に抱えて乱射した。


988 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 00:32:01
間違って弁慶に命中。しかし弁慶は死んでもほら貝をハナシマセンデシタ

989 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 01:30:54
〜ンスにゴンッ!」と、意標をついて宣伝してみる足利尊氏。

990 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 01:44:29
「今日の貯蓄は明日の笑顔。」と日野富子。

991 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 05:45:49
乾いた雑巾を絞られるようにして瀕死の庶民。

992 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 06:54:21
「後の世に東山山荘を眺めに参る平民が文句を申すでない!」 とピシャッと撥ねつける富子。

993 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 07:31:05
義政はフォローするように言った「お金がなければ、女房を質に入れればいいんだよ」。

994 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 07:40:52
「御質草としての価値を高めるには、先ず上様が北の方様を大事に御扱いなさらねば」と山名宗全

995 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 08:12:09
宗全の余計な一言のために、義政は更に姉さん女房の尻に敷かれることとなった。

996 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 08:22:57
「嫁さんより祗園の舞妓さんの方がかわいい!」と禁句を言った義政。

997 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 08:44:49
負けじと下唇だけに口紅を塗って義政にウインクする富子

998 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 08:50:35
それを見て「婦人は男子にも国家にも、寄りかかるべきではない!」と主張する与謝野晶子。

999 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 08:59:33
細川勝元「結局、卑弥呼は何を祈っていたのだろう?わからぬ・・・」

1000 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 09:06:19
卑弥呼は答えた「>>999が次スレを立ててくれるよう祈っていたのです」。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

125 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)