5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

学術雑誌・研究会関連スレ7

1 :日本@名無史さん:2008/06/22(日) 17:15:29
学術雑誌への投稿に関するもろもろ、学会・研究会に関するもろもろのスレの第7弾です。

前スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1149083105/

関連スレ:
教員公募星取り表2連敗【歴史学総合篇】(旧アカデミズム総合スレ人事編)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1196223323/
自治体史編纂を語ろう
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1055670762/
『史学雑誌』回顧と展望(世界史板)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1182258731/



2 :日本@名無史さん:2008/06/22(日) 17:15:52
ゲリバwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

3 :日本@名無史さん:2008/06/22(日) 17:16:33
関連スレ続き
【東大】史料編纂所図書閲覧室の一時閉鎖について
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1173682679/

4 :日本@名無史さん:2008/06/22(日) 19:06:54
>>1
乙です。

5 :参考資料:2008/06/22(日) 19:53:36
極左
東京歴史科学研究会
歴史科学協議会
歴史教育者協議会


歴史学研究会
日本史研究会

やや左
歴史資料ネットワーク(史料ネット)

中庸
史学会
史学研究会

思想無し
歴史学会


6 :日本@名無史さん:2008/06/22(日) 23:31:41
45 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/06/22(日) 23:21:27 ID:kAwjT9wG0
今時近代史専門の歴史学者が全員「左翼」で
イデオロギー的にどうのって話をされても何の説得力も無いね


7 :日本@名無史さん:2008/06/22(日) 23:35:18
思想オタはキモイから死ねよw

8 :日本@名無史さん:2008/06/22(日) 23:52:46
>>5
歴史学会なんてのあったんだな。
マイナーすぎて知らんかった。
成城大学の学会なのか?
それと、歴史資料ネットワークは学会じゃないだろ。
似たようなのでアーカイブズ学会は歴とした学会。

9 :日本@名無史さん:2008/06/23(月) 00:37:26
>>5
単純に大会でネクタイ締めてる人の多寡なんじゃね?


10 :日本@名無史さん:2008/06/23(月) 09:39:13
たしかに>>5は上から下に向かうにつれ、関係者の身なりが綺麗になっていくw

11 :修正資料:2008/06/23(月) 10:32:43
1.ネクタイ派稀少
東京歴史科学研究会
歴史科学協議会
歴史教育者協議会

2.ネクタイ派少
歴史学研究会
日本史研究会

3.ネクタイ派世間並み
アーカイブズ学会

4.ネクタイ派主流
史学会
史学研究会

5.ネクタイ必須
歴史学会

修正追加ヨロ

12 :日本@名無史さん:2008/06/23(月) 21:52:00
http://wdaimon.blog4.fc2.com/blog-entry-565.html

13 :日本@名無史さん:2008/06/23(月) 22:23:28
そしたら、古文書学会なんかだいぶ右じゃんw

14 :日本@名無史さん:2008/06/23(月) 23:05:08
今年の「回顧と展望」は、羅列主義ではないのかな。
おいらの論文と、次の論文に、それぞれ7行使って言及している。
たしかに、おいらのは自信作だったけど。

15 :修正資料:2008/06/24(火) 07:49:29
1.ネクタイ派稀少
東京歴史科学研究会
歴史科学協議会
歴史教育者協議会

2.ネクタイ派少
歴史学研究会
日本史研究会

3.ネクタイ派世間並み
アーカイブズ学会

4.ネクタイ派主流
史学会
史学研究会

5.ネクタイ必須
歴史学会
古文書学会

修正追加ヨロ

16 :日本@名無史さん:2008/06/24(火) 20:43:46
>>14
編集後記読んでみな。
「毎年楽しみにしている読者の期待に応えるのも大事」とか何とか、
網羅主義で開き直っちゃってる。

17 :日本@名無史さん:2008/06/24(火) 20:51:01
>>16
そんな風には書いてないだろ。

以下、編集後記より引用する。

「回顧と展望」は総花的な紹介に終わるべきではなく、業績を精選してきっちり批評すべきだ、という意見と、できるだけ多くの業績を紹介してこそ、この号を楽しみにしている会員の要望に答えたことになるのだ、という意見はいつも対立し、折り合いを付けるのは難しい。

18 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 00:31:11
0.道楽歴史学
(全国)歴史研究会

19 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 01:33:10
>>16みたいな奴が他人の論文の論旨を「勘違い」しちゃうんだろうね。

20 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 00:00:42
>できるだけ多くの業績を紹介してこそ、この号を楽しみにしている会員の要望に答えたことになるのだ

低レベルで内容のない駄文を量産するしか能のないDQS院生に迎合してしまったら、権威ある史学雑誌もおしまいです。

21 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 09:44:41
てか、とっくにおしまいになってますが

22 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 13:23:40
>>21

ハア?田舎院生はクソして寝ろw

23 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 13:36:20
>>22
東大乙。

24 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 19:19:58
歴研や歴評は、どうして「回顧と展望」的なことをやらないんだろう。
歴評なんか、そういうのやりたい人がゴロゴロ転がってるような気がするんだが。

25 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 19:23:38
猿真似してもしようがないからだろ。手間ばっかりかかって。

26 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 19:51:24
http://jp.youtube.com/watch?v=S7Jw9dAyaq0
http://www.youtube.com/watch?v=S7Jw9dAyaq0
佐竹信彦さん

「動画に挑戦中・・」・・くまもと経済・デジカメ松岡 2008年5月16日(金)
第1弾の動画は新人の佐竹信彦君(ラサール高、東京大法学部卒)。
http://www.kumamoto-keizai.co.jp/content/asp/dejikame/dejikame_detail.asp?PageID=19&Knum=9955&PageType=list

「責任感を持って仕事に取り組みたい・・」・・くまもと経済の入社式 2008年4月1日(火)
>今年のくまもと経済の新入社員は(熊大)、(東大)、(九州ルーテル学院大)、(西南大)の4人。
>(熊大)、(東大)、(九州ルーテル学院大)、(西南大)
>(熊大)、(東大)、(九州ルーテル学院大)、(西南大)
>(熊大)、(東大)、(九州ルーテル学院大)、(西南大)
http://www.kumamoto-keizai.co.jp/content/asp/dejikame/dejikame_detail.asp?PageID=19&Knum=9848&PageType=list

「ジャンケン頭叩きゲームに大歓声・」・くまもと経済・新入社員歓迎会
ジャンケン頭叩きゲームで頑張る佐竹さん
http://www.kumamoto-keizai.co.jp/content/asp/dejikame/dejikame_detail.asp?PageID=19&Knum=9840&PageType=list

熊本学園大学14号館で3年生の学生を対象に「くまもと経済」の概要を説明した。学生250人が出席した。
(中略)さらにくまもと経済・内定者の佐竹信彦君(東京大法学部卒)が「就職サイトの活用法」などを説明した。
>熊本学園大学14号館で
>熊本学園大学14号館で
>熊本学園大学14号館で
http://www.kumamoto-keizai.co.jp/content/asp/dejikame/dejikame_detail.asp?PageID=19&Knum=9663&PageType=list

27 :アンチ山岡瞳:2008/07/01(火) 23:44:07
山岡瞳の頭の中には、歴史と先生に媚うることしかないよ。

28 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 23:11:14
逆に、開店なんていつまでやる気なんだろうねw

29 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 16:16:01
>>24
歴研は何年か分まとめてそういうのやってるじゃん

30 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 19:40:47
>>29
やってねーぞ、ゴミがw


31 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 23:17:39
中世総論では回天やっても意味がないみたいなことを書いてたな。

32 :日本@名無史さん:2008/07/16(水) 00:10:10
てか、何か意味あるのか?

33 :日本@名無史さん:2008/07/16(水) 19:31:09
中世総論てKさんだっけ?
あの人なら平気でそういうこと言いそうだなw

34 :日本@名無史さん:2008/07/17(木) 00:13:10
>>30
「現代歴史学の成果と課題」のことジャマイカ?

35 :日本@名無史さん:2008/07/19(土) 23:32:39
ちなみにKさんは院試に二年連続で落とされた。
もう京大の院にいくつもりでいたら、三年目に両方とも受かってしまったとか。

36 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 10:11:25
>>35
流れからするとお前の言うKさんという人が誰を指しているのか容易に推定できます。
お前が得意になって書き込んだことが本当だとしたら、Kさんのプライバシーにかかわることを
不特定多数の人間が自由に読むことの出来る場所に書き込んで暴露したということで
名誉毀損、プライバシーの侵害に該当します。
お前の書き込んだことが作り事のネタだったとしたら、これはこれで名誉毀損に該当します。
よって晒しageにします。

37 :日本@名無史さん:2008/08/25(月) 21:40:53
K大助教公募の不正が近くマスコミで叩かれるらしい

38 :日本@名無史さん:2008/08/25(月) 23:39:06
で?

39 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 20:30:29
鈴木小太郎がまた騒ぎ出したな。
今度はネットに載せた自分の文章が時空を超えて盗作されたとか言い張ってる。

40 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 08:41:15
知らん

41 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 13:06:14
>>39
ネットで公開している物だからぱくられた可能性はあるでしょうな。
国語国文の査読担当の能力がどうとかこうとかと書いているようだが
だいたいああいう学会の人とマスコミ業界人はネットを格下に見ているから
ネットまで確認なんかしてないor確認しても存在しない物としてヌルーしているかと。

42 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 17:23:44
>>41
ネット公開した年と、盗作されたという論文の刊行年を比べてみると、
鈴木小太郎のDQNぶりがわかるのだが。

43 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 22:08:18
必死に焚きつけようとしても無駄ですよw

44 :日本@名無史さん:2008/10/10(金) 23:33:23
日本史研大会揚

45 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 06:32:51
本屋が年々少なくなるね
不況だなあ

46 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 13:10:54
死体埋葬禁止令を推してた戊辰戦争研究会どうすんだろうね?
会津から死体埋葬記出てきちゃったしw
ま、そもそも「会津人の証言」って5次史料以下で
埋葬禁止令を推してたわけだし、ここに来て駄目押しされたって感じだね。

47 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 14:02:33
つか5次史料以下であそこまでファビョれるよなw
あ、あと薩長の倒幕理由が関ヶ原の恨みってよく会津ヲタが言うじゃん?
あれってソース早乙女貢だよ。マジ会津って創作だよねぇw

48 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 16:16:18
そこまで露骨に自作自演しなくても・・・
てか、同好会はスレ違いだ

49 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 22:40:11
日本史研の編集委員の悪い噂を聞くんだが、本当かな?
特に近代史

50 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 22:50:45
私怨乙としか

51 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 22:51:44
kwsk

52 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 00:59:05
歴科協大会はどうだった?

53 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 02:40:14
歴研とか歴科協とか歴教協ってもう役目終わってない?

54 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 13:24:27
終わってる人間に言われても・・・

55 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 13:57:04
↑ワロタWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

きみナイス自演!まじ爆笑した

56 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 21:04:03
110 :公共放送名無しさん:2008/11/16(日) 20:57:52.11 ID:NWDy2sSj
1日3回も自分のニュースきくと鬱になるな余剰博士ネタ。博士論文今年もだせなかったけど@すと

111 :公共放送名無しさん:2008/11/16(日) 20:57:52.18 ID:f5L7l/3q
安易に博士課程とってもねぇ (・∀・)

152 :公共放送名無しさん:2008/11/16(日) 20:59:09.20 ID:HttCyrVT
もっと悲惨な中年無職研究者を優先して救ってくれ。

153 :公共放送名無しさん:2008/11/16(日) 20:59:11.12 ID:6Ra1KPJH
博士課程に進学した時点で
死亡フラグ w

57 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 02:00:04
『政治経済史学』や『軍事史学』はランクの高い学術雑誌?

58 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 09:22:57
まずはご自身の考えを提供しましょうね。

59 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 09:24:34
見え見えすぎて

60 :日本@名無史さん:2008/11/26(水) 03:50:30
『軍事史学』は著名な先生が寄稿してらっしゃることがあるのでランクが高いと思うのですが。
中曽根元首相が特別顧問ですし。

61 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 20:11:44
左、右、ノンポリ軍事オタクが平和共存しているのはとても興味深い

62 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 22:27:27
歴史学徒だけじゃないね投稿者

63 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 00:10:09
航空幕僚長の論文ごときでムキになっている歴史学徒ほど見苦しいものはない

64 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 00:10:44
誰?

65 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 13:57:12
63はnetの中の妄想敵を攻撃するしかできないカワイソウな子
相手しちゃ駄目!

66 :日本@名無史さん:2008/12/10(水) 20:06:18

    ★ 木曽が信濃国になったのは「1491−1515年の間」

    美濃国だった木曽の全域が信濃国になった時期について、信大人文学部の
    山本英二准教授(日本近世史)が木曽郡大桑村の定勝寺(じょうしょうじ)の
    古文書から「1491−1515年の間」と突き止めた。「戦国時代には信濃国に
    なったと考えられていたが、正確な文書での確認は初めて」としている。

    山本准教授は2000−05年に定勝寺で調査、仏事の最後に唱える経文の
    言葉を書いた「回向文(えこうもん)」12点を発見。年代が分かる5点で見ると、
    1491年は「美濃州恵那郡木曽庄」とあるが、1515年には「信濃州木曽荘」
    とあった。同准教授は「同じ地域の人が書いた一連の文書で、この間に明らか
    に変化したと分かり、貴重な発見」とする。

    山本准教授によると、木曽の地名が初めて出てくる「続日本紀」では、702年
    に「美濃国の岐蘇山道を開く」とあり、木曽は美濃として登場。中世は木曽北部
    が信濃国、南部は美濃国で、1310年の文書に「美濃国小木曽庄」の記録が
    ある。1647年の信濃国の郷帳(ごうちょう)は、木曽の村をまとめて記載して
    いるが、この間の年代で正確な木曽の所属国が分かる文書は見つかっていな
    かった。

    同准教授は05年から、王滝村で鳳泉寺や御嶽神社宮司の滝家の調査を続けて
    おり、「キソノシヤウ(木曽荘)」を美濃国とする1507年の滝家文書も確認した。
    「一連の滝家文書をさらに調べて定勝寺の調査と突き合わせることで、より正確な
    当時の状況が分かる」と期待している。

    >>> http://www.shinmai.co.jp/news/20081210/KT081209FTI090014000022.htm

67 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 12:57:57
『日本歴史』や『軍事史学』や『政治経済史学』は中道?

68 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 23:20:15
福岡にでも行ったのか?

69 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 19:48:33
歴研は?

70 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 22:26:56
それが何?

71 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 06:31:29
「後ろの客が先に払った」早大准教授、店のガラス割り逮捕

 コンビニエンスストアのガラスを割ったとして、香川県警丸亀署は13日、東京
都文京区目白台、早稲田大客員准教授の神津武男容疑者(38)を器物
損壊容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、神津容疑者は同日午前10時10分頃、同県丸亀市の
「ローソン丸亀土器町東九丁目店」で、買い物を済ませて店から出る際、出
入り口のガラス戸1枚をけり、割った疑い。

 調べに対し、神津容疑者は「後ろに並んでいた客が隣のレジで先に支払っ
たことに腹が立ち、ガラスをけってしまった」と供述している。丸亀市にいた理由
について、「言いたくない」と話しているという。

 神津容疑者は人形浄瑠璃を研究し、近松門左衛門が書いた「曽根崎心
中」の初版本の完本を発見している。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081213-OYT1T00619.htm

72 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 23:14:55
http://www.waseda.jp/wias/researches/plofile/plof_t_kozu.html

73 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 20:04:25
野口実さんの掲示板が大変なことになってるな。

74 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 03:04:20
>>73 ???

75 : 【大吉】 【1867円】 :2009/01/01(木) 15:38:53
!omikuji !dama

76 :日本@名無史さん:2009/02/18(水) 20:41:37
皆さんの博士号を取得した条件では、
査読付論文は、何本必要でした?

また、日本史の研究分野で、
単位取得退学後に課程博士と同条件で博士号を取得した場合でも、
論文博士に形式上してしまう制度の大学は、
今でもありますか?

77 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 21:58:20
>>76
うちは査読誌1本+外部1本
自分の知っている範囲だと査読誌2本というところがあった

課程博士の年限と内規をクリアしていれば
わざわざ論文博士にしている所はないと思う
論文博士は教授会を通るのが結構シビアなので

78 :日本@名無史さん:2009/04/02(木) 13:09:05
>>77
年限切れで単位取得退学した場合は?

79 :日本@名無史さん:2009/04/02(木) 17:20:05
普通、単位取得退学や満期退学になるのは、
在籍年限切れでなる場合がほとんどだからな。

80 :日本@名無史さん:2009/04/02(木) 23:36:26
あれ?課程博士って査読三本以上じゃないの?
修論のネタから査読誌1本+外部1本+αって感じでしょ?
それから苦しみながら五年、六年かけてやっと課程博士って感じかと。
まあ、卒論の内容が歴研の論文になる人もいるが。

81 :日本@名無史さん:2009/04/03(金) 07:56:32
>>80
[単位取得退学後に課程博士と同条件で博士号を取得した場合でも、
論文博士に形式上してしまう制度の大学は、
今でもありますか? ]
に関しては?

82 :日本@名無史さん:2009/04/06(月) 02:14:47
>>80
学位の規定は文科省が定めている訳ではなく、
大学毎内規によって定められている
だから、発表論文数も大学によって違うし、
年限も3+5(前期から10年)という大学もあると聞いたことがある
あと単位認定論文がない大学とか


83 :日本@名無史さん:2009/04/06(月) 09:09:08
>>82
欧米では在籍年限なんて、
無いのにねえ。

84 :日本@名無史さん:2009/04/07(火) 14:54:40
>>83
大学に限らず、○歳までに〜とか、○歳以下おとこわりとか
社会の色々な制度に年齢制限が設けられてるのは日本と韓国くらいだろうね

85 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 14:26:58
>>84
年齢制限はしてはいけない方向になりつつあるよ。
「差別」なんだそうなw

86 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 14:27:15
とにかく、法律上は課程博士(欧米式の修了証書形式)に統一限定して、
論文博士は廃止へと早期に実現すべきだよ。

87 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 16:49:36
>>86
まあそうなったとしてね、既にポストにある学位なしの首は切れないから、アカポスには永遠につけんわなwwwww

88 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 17:14:28
本来、十年位前には法的には、
論文博士号は廃止になっていてもおかしくはなかったと思うのだが。

89 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 18:23:35
家庭博士オンリーになったら、日本史でもほぼ全員に学位出すようになるだろうから、
そうなったら私学の学位なんてはなっから相手にされないだろうし、
国立大学でも宮廷以外は大苦戦になるだろうな。
結局今と同じ。

90 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 18:53:35
>>89
そこが日本の学術世界の歪なところなんだよな。
博士号なんて修了証書なんだから、
研究者の評価は、書いた論文で測るべきだろう。
レフェリー雑誌に何本掲載されたとかね。

91 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 20:44:58
>>90
そしてそういう趣旨で博士号を出しているはずなのに、なぜか実態は査読無し
紀要のみ博士が量産されてる不思議

92 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 20:54:58
>>91
だから課程博士は意味ないんだよ。
論文や著作のレベルで採用が決められている。
「課程博士もってるのに何で俺様がプーなんじゃ!」と喚いてるのはそういう連中でしょ。

93 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 21:02:04
でも、揶揄されて卑下に扱われるのは、
論文博士の連中だよなあw

94 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 21:23:00
>>93

揶揄されてるのはネットの論博叩きで溜飲を下げるしか能のない役立たずのお前だからw


95 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 21:25:14
>卑下に扱われるのは

こんな日本語は存在しないよ、役立たずの課程博君w

96 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 21:41:47
卑下される
むげに扱われる

どっちかだよね
こんな低学力でも大学院に入って博士号がどうとか偉そうに語れるんだね
とんでもない時代だw

97 :日本@名無史さん:2009/04/08(水) 23:13:53
大学院生の学力低下がよくわかった一齣ですな

98 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 00:30:00
大学院生一般ではなく、大学院重点化後に進学したDQN院生の学力低下、つーか学力以前の基礎的知識のなさがよ〜くわかる事例ですねwww

99 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 09:06:35
>>94=>>95=>>96=>>97=>>98の連投自演が笑えるwwww
日本語能力の無い論博のレベルの低さが伺えるwwwwww

100 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 11:01:25
論文博士のやつが必死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

101 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 20:36:45
必死度は生やした草の数に比例するんだよ、低学力の課程博士クンw

102 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 20:50:11
必死度はオウム返される数に比例するんだよ、低学力の論文博士クンw

103 :日本@名無史さん:2009/04/09(木) 22:53:29
>>102
もう何を言ったとしても、君が悲惨な低学力で後輩の学部生にも
卑下に扱われるバカ課程博士の低能君だってことは動かないんだよ?w

104 :日本@名無史さん:2009/04/10(金) 07:58:50
>>103
もう何を言ったとしても、君が悲惨な低学力で後輩の学部生にも
卑下に扱われるバカ論文博士の低能君だってことは動かないんだよ?w

105 :日本@名無史さん:2009/04/10(金) 08:50:03
必死度はオウム返される数に比例するんだよ、低学力の課程博士クンw


106 :日本@名無史さん:2009/04/10(金) 18:28:27
ま、過程だろうが論博だろうが、
論文で評価されなきゃ
どうしようもないわな。

ダメな論文書くヤツは、
過程だろうが論博だろうが
ダメだ。

107 :日本@名無史さん:2009/04/10(金) 19:41:16
必死度はオウム返される数に比例するんだよ、低学力の論文博士クンw

108 :日本@名無史さん:2009/04/10(金) 21:18:08
低学力の課程博士の修了証書なんて幼稚園の修了証書にも劣る無価値な鼻紙だろ、鼻紙w


109 :日本@名無史さん:2009/04/10(金) 21:22:50
幼稚園の修了証書には未来があるが、課程博士の修了証書には何の未来もないよねw
後は首吊るだけ、人生の修了(終了)証書ww


110 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 09:11:55
低学力の論文博士の表彰状なんて習字の表彰状にも劣る無価値な鼻紙だろ、鼻紙w

111 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 10:54:51
幼稚園の修了証書には未来があるが、課程博士の修了証書には何の未来もないよねw
後は首吊るだけ、人生の修了(終了)証書ww


112 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 15:56:40
低学力の論文博士の表彰状なんて習字の表彰状にも劣る無価値な鼻紙だろ、鼻紙w


113 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 17:07:49
論文博士の表彰状=定職についてちゃんと税金も払い、なおかつ学術的にも優れた
成果を挙げたことに対して贈られるもの

課程博士の修了証書=二十代という人生にとって取り返しのつかない貴重な時間を
ゴクツブシとして無為に過ごしたこと、もう生きてても仕方ないことを認定し、
人生を速やかに修了(終了)すべきことを通告すべく送られるものw


114 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 18:05:03
あのさあw
論博が必死に自己弁護をしているようだけど、
論博でも大学院でコースワークは修了しているわけで、
結局は課程博士と同様なんだがなw
要は昔は(文系では)修了証書のように、
博士号を認定していなかっただけだろ。

業績の無い奴は、論博だろうが課程博だろうが
就職に在り付けないw

しかし、今では論博は課程博に認定してもらえなかった奴が、
仕方なくお情けで表彰状形式で論博に認定してもらえる状態になっているのだがw

115 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 18:09:11
>>114
お前何もわかってないw最後の2行はこう直しとけ

しかし、今では課程博は昔だったら修士すら認定してもらえなかった奴が、
仕方なくお情けで修了証書状形式で課程博に認定され厄介払いされる状態になっているのだがw


116 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 18:15:47
論博 まだ文系で博士号を取得する週間がなかった昔、大学院を中退して立派なアカポスに
ついた先生が、学生に示しがつかないというのでそれまでに執筆した珠玉の論文をまとめて取得するもの
(当然出版前提もしくは出版済み)

課程博 こいつは博士課程の3年間をムダに過ごしましたよという証明書、実は単なる紙屑
(出版の予定永遠になし)w


117 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 18:51:18
>>115=>>116
>論博 まだ文系で博士号を取得する週間がなかった昔、大学院を中退して立派なアカポスに

論文博士の学力低下が伺えるw
日本語の能力が無いw

118 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 18:54:30
修了証書と表彰状では、
表彰状の方がどう考えても紙屑ですw

119 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 19:08:16
>>117
×伺える
○窺える

日本語の能力がないのは低学力の課程博で決定wバカがw

>>118
こいつ人生の修了(終了)証書に価値があると信じ込んでるお馬鹿さん?w


120 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 19:29:39
この必死で日本語がおかしい論文博士は、
理系では論文博士は馬鹿にされることを知らんのかw

121 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 19:49:45
ここは日本史板なんだけど?理系の話をするお前ははっきりいって度し難い馬鹿人間だろ?
しかも必死だしw

122 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 19:51:52
>>120

×伺える
○窺える

日本語の能力がないのは低学力の課程博で決定wバカがw

123 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 19:54:21
>>121
理系では論博のお前は馬鹿にされるよw
何故だかわかるかな?w
日本語理解できるかな?w

124 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 19:57:23
>>123
日本史板で理系の話しても仕方ないんだよ?
君、馬鹿だから注意されてもその理由がわからないんだろうねw
課程博取っても馬鹿は馬鹿だってことがよくわかるねw
あと

×伺える
○窺える

日本語の能力がないのは低学力の課程博で決定wバカがw




125 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 19:59:23
>>124
で、理系では論博のお前は馬鹿にされるよw
何故だかわかるかな?w


126 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 20:00:27
首吊るしかないってはっきり言われちゃった役立たずの課程博士様>>123が必死ですよ〜ww

127 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 20:01:53
>>125
日本史板で理系の話しても仕方ないんだよ?
君、馬鹿だから注意されてもその理由がわからないんだろうねw
課程博取っても馬鹿は馬鹿だってことがよくわかるねw
あと

×伺える
○窺える

日本語の能力がないのは低学力の課程博で決定wバカがw


128 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 20:08:34
理系だろうが文系だろうが課程博士は教授連が厄介払いのため発行する証明書に過ぎないんだよ?
「理系では」とか偉そうに言ってる人ってそんなことも知らないの?馬鹿なの?w

129 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 20:21:58
>>128
>「理系では」とか偉そうに言ってる人ってそんなことも知らないの?馬鹿なの?w

馬鹿だから課程博士なんだろw


130 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 20:46:09
>>126-129が、「理系では論博のお前は馬鹿にされるよ」と言われて必死w

131 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 20:48:04
>>125
てか、理系って文系でいうところのレポートで課程博士バンバン出しまくってきたんだろ?
文系の基準でいえば理系の課程博士なんて卒論程度www
レベルの低い理系の課程博士はすっこんでなwwwwwwwwww

132 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 20:53:21
理系くんは今の今までここが日本史板だという事に気づいていなかったぽいなw

133 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 20:54:28
>>130が「課程博士のお前は役立たずだから首吊って死んだほうがいいよ」と言われて発狂ww



134 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 20:57:02
論文博士くんが「理系では論博のお前は馬鹿にされるよ」と言われて発狂ww

135 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 20:58:20
ていうか、論博が廃止されないのは医学部が猛反対してるからなんだけどね
理系クンは医学部には怖くて何も言えないもんだから、関係ない日本史板で
憂さ晴らししてる憐れなチキソ野郎なんだよw

136 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:01:38
課程博士様が「お前の博士号は人生の修了(終了)証書」と言われて発狂w

137 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:09:40
理系くん、もうそろそろ怖いよ・・・巣に戻りな

138 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:11:38
文学博士って一番使えない博士だよな

139 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:17:49
蒸し返すようだが、「卑下される」もおかしくない?
「卑下する」だろ?

140 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:22:51
>>138
駄目じゃん、真実をはっきり言ったら。

141 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:26:47
>>140

お前わかってないw一番使えないのは

博士(文学)

ww

142 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:33:34
過程にしても論博にしても、結局行くのは図書館・博物館か職安

143 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:41:07
会社の営業の面接を受ける博士(文学)www

144 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:43:55
論文博士様が「理系では論博のお前は馬鹿にされるよ」と言われて発狂ww

145 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:49:30
一般人が「誰からも文学博士のお前は馬鹿にされるよ」と言われて悶絶ww

146 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:55:41
文学博士は学位とっても一般人www
学部卒の方がよっぽど優秀かもなw

147 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 21:57:59
特許庁で働く論博の俺は勝ち組。

148 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 22:48:55
課程博士様が「理系では課程博のお前は馬鹿にされるよ」と言われて発狂ww

149 :日本@名無史さん:2009/04/11(土) 23:01:25
課程博士様が「一般社会では課程博のお前は馬鹿にされるよ」と言われて失禁ww

150 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 00:07:28
春だなあ

151 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 00:21:40
低脳の理系課程博士は放置しておいて、
>>135の医学部が論博廃止に反対してるってのはどういう理由からなんだい?

152 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 02:36:03
何にも役に立たない学位の論争をしているスレはここですか???

153 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 09:01:16
低脳の文系論文博士は放置しておいて、
>>135の医学部が論博廃止に反対してるってのはどういう理由からなんだい?

154 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 10:16:14
博士(医学)は金で買うものだからだよ。名刺に刷るためだけに。
町の開業医の名刺にある日博士と入ることは珍しくない。

もし、論博が実質を伴っていたら戸考えると恐ろしいね。
医学で実験って?普段の仕事は実験だったんですか?
あっちの開業医も、こっちの開業医も博士号取るって、患者はみんなモルモットですか?

155 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 14:25:50
ここで理系の学位の話が出てるけど、無学位の田中さんがノーベル賞受賞
した時点で、日本の理系の学位ってのも(ry

156 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 16:39:41
>>155
その発言は文系の人間から見ても馬鹿すぎるぞ

157 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 19:19:44
>>154
そういう意味ならば、工学系の論博も同じだね。
研究資金を提供してくれる企業から派遣された社員を准教授あたりにして、
在任中の研究成果に対して学位を出してるんだよね。
課程博士よりもレベルが低くて、でもスポンサーの御機嫌をとらなくちゃなんないから
出さざるを得ないんだと、以前新聞か雑誌の記事を読んだことがある。

基礎科学である理学系はまた事情が違うんだろうけど、まあ少なくとも文系とは真逆だな。

158 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 19:21:53
そういう本当のことをいうと「理系では」とか偉そうにのたまう課程博士様の
立つ瀬がなくなっちゃうよw

159 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 19:31:08
苦労して取っても、「ふ〜ん」ってしか思われない博士(文学)は偉大ですね。

160 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 20:46:38
そういう本当のことをいうと「文系では」とか偉そうにのたまう論文博士様の
立つ瀬がなくなっちゃうよw

161 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 20:46:52
苦労して取っても、「ふ〜ん」ってしか思われない博士(文学)甲は偉大ですね。




162 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 20:55:03
そもそも理系どころか一般人にも博士(文学)に興味が無い

163 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 20:55:14
人糞塵学の博士論文を見たことあるけど、ボリュームがたった100枚だった。
内容も日本史で言うならばレポートの長いような感じのもの。
あんなんだったらDQS私学出身の俺様でも今頃10個は博士(理学)を持ってるな。
人糞塵学を専攻しなかった己の不明を恥じるよ。

164 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 21:03:49
農業史なので農学部の農業経済の博論を借りたこおあるけど(ry

165 :日本@名無史さん:2009/04/12(日) 21:20:37
過去の論文を自分で否定しまくっても、結局原点回帰。
新しい事なんて何も無い。
書いてて苦しくなってきた。

166 :日本@名無史さん:2009/04/16(木) 07:43:10
>>165
低クラスの博士(理学)よりひでぇじゃねぇか

167 :日本@名無史さん:2009/04/16(木) 07:49:16
>>165
そりゃテーマ選びが悪かったんだよ
今さら転進も難しいんだろうね、ご愁傷様

168 :日本@名無史さん:2009/04/16(木) 08:08:28
>>163
でも論文は枚数じゃないからなあw
学会誌の枚数制限や学会報告の持ち時間も、分野で大きく差があるし

農村史やってるので農業経済学会(農学部農業経済が中心)に顔を出すけ
ど一人持ち時間15分程度
やってる内容は文系的なことなんだけどさ
文系学会なら30〜40分はあるはず

169 :日本@名無史さん:2009/04/17(金) 14:30:30
俺博士課程2年だけど博士取ったら何か意味があるんだろうか?
理系や他の文系と違って自己満足なだけな気がする。

170 :日本@名無史さん:2009/04/17(金) 21:34:28
ならなんで入ったの?

171 :日本@名無史さん:2009/04/18(土) 20:43:58
自己満足、いいじゃないか。博士なんてそう簡単に取れるものじゃあない。
もっと自信をもとうよ。

172 :日本@名無史さん:2009/04/18(土) 20:46:05
取っても意味がないw

173 :日本@名無史さん:2009/04/18(土) 21:15:34
論文博士なら簡単に取得できるけどなw

174 :日本@名無史さん:2009/04/18(土) 22:19:49
課程博士なら簡単に取得できるけどなw
なにしろ博士課程に三年いて無駄飯食ってクソしてましたっていうだけで取得とれる
修了証書に過ぎないんだからなw


175 :日本@名無史さん:2009/04/18(土) 22:25:54
課程博士って努力しないでもとれるんだねw

176 :日本@名無史さん:2009/04/18(土) 23:35:35
なんでこんなに論文博士と課程博士の価値についてこんなに盛り上がるのか分からん。
価値なんて結局単著出版の有無によって決まるのに。要するに
課程(出版)≧論文(勿論出版)>課程(出版なし。再入学なら最悪)



177 :日本@名無史さん:2009/04/18(土) 23:52:28
博士論文書く前に出版社から著書刊行のオファー受けてる場合はどうなるんだ?

178 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 08:38:03
>>176

出版されていたら同じように価値があるというのが君の主張なのに、
どうして=ではなく≧が出てくるのかな?さりげなく論博を貶めたいバカ課程博君乙w

正しくは 論文(出版)>>課程(出版)≧課程(出版無し) だね

理由
・課程博は先行研究の整理さえ出来ていないのに、大学院の都合で量産されている
・いっぽう論博は別に大学院の実績になるわけではないので「こいつはダメだ」
と思われれば容赦なく却下され、きびしい選抜を受けている
・売らんかなの本屋がそれに目を付けて、薄っぺらい本に扇情的なタイトルを付けて
安く出版しようとする(まともな編集者なら良心が許さない)
・史学は蓄積が物を言う学問(大量の史料を読み込むにはどうしても一定の時間がいる)だが、
課程博の院生は貧乏なのでバイトに忙しく、もちろん蓄積なぞない

>>177
こいつ何変な夢見てんだ?wバカ院生は勉強しろ、勉強w


179 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 08:46:01
>課程博の院生は貧乏なのでバイトに忙しく、もちろん蓄積なぞない

毎日しっかりちゃんこを喰って稽古もしてる横綱(論博)と
食うや食わずでけいこもろくにしてないふんどしかつぎ(課程博)が
相撲を取れば、勝敗は自ずから明白だよねw

180 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 08:59:28
要は、表彰状みたいな紙切れで、世界では全く通用しない博士号の論文博士号は、
トイレットペーパーよりも価値が無いということですねw

逆に、ちゃんとした修了証書で、世界で標準規格の博士号の課程博士号は、
神社仏閣の御札のように崇め奉られるものですねw


181 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 09:46:09
>>178に論理的に反論できないバカ課程博>>180がレッテル張りに狂奔w

182 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 10:30:12
課程博か論博が夢中になって議論しているところ
悪いんだが、これに学校間格差を持ち込むとどうなるの?
いまかりに、かりにだよ、課程博>論博としても、
二流私立の課程博と東大の論博比べてみて、
東大の論博が劣るとはとうてい考えられないんですけど。
ここで議論しているみなさんはせめて早慶レベルの方々なの?

183 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 10:33:45
学校間格差はどうでもいいが、東大は毎年の課程博・論博の取得者名・論文タイトルを
公表しているから、それを見れば論博>>課程博であることは明白w

184 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 10:38:53
>>178
課程で出版できるっていうのは、指導教官がこれならその価値があると判断
したもの。レベルはある程度保証されている。一方、論文博士には2つのパターン
が考えられる。1つは満退した後、業績を積んで元指導教官が認めた(審査)
うえで出版、2つ目はすでに研究職にある人間が仕事の都合上学位が必要で
というもの。後者は昔ながらの論博で、出版までの過程で客観的なハードルを
経ていない。したがって、レベルは保証できない。よって≧となる。




185 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 14:28:53
>>180に論理的に反論できないバカ論博>>181がレッテル張りに狂奔w


186 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 16:48:34
>>184
指導教官が評価する基準は学問的なもの。
出版社が評価する基準は「売れるか、否か」。
それが全てではないにしろ、
彼らも慈善事業をやってるわけではないから。
そのあたりも考慮しなくては
ならないんじゃないの?



187 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 16:55:30
博士(文学(笑))の論文なんてチラシの裏に書くのが基本だよね?

188 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 17:01:26
>>184
プププ…
出版社とつきあいのない盆暗課程博士乙www


189 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 17:05:04
課程博士(文学)と論文博士(文学)

どんぐりの背比べだな。
いや、どんぐりと比べるのが可哀想か。どんぐりが。

190 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 17:24:21
>>184
>2つ目はすでに研究職にある人間が仕事の都合上学位が必要で
>というもの。後者は昔ながらの論博で、出版までの過程で客観的なハードルを
>経ていない。

お前、論文博士もちゃんと受け入れ教員がこれなら博士号を出していいと判断して、
さらに外部委員も入れた審査会で合格しないと取得できないってことも知らないの?
まったくこれだからボンクラ課程博士はあちこちで失笑されてんだよ…w
ま、いまどき「指導教官」とか言ってる時点で、お前が私学のクズか年こいた産業廃棄物だってことは
明白だがな…w

191 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 17:29:05
教授「論博?条件次第だな。」

192 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 17:44:14
>>189
どんぐりと比べてどんぐりが可哀相なのはお前のチンポですw

193 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 18:02:13
馬鹿ほど下に走るよなw

194 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 18:12:49
>>190
ボンクラはおまえだろう。そんな審査なんて形式的なものにすぎない。



195 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 18:44:48
>>193
そんなに悔しかったか?クズw

>>194
課程博の審査の形式的ぶりにはふれないお前もクズwあとボンクラww

196 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 18:51:03
課程博も論博も審査の制度的な流れは同じってことも知らない
>>194はちょっとやばくね?


197 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 18:53:10
教授「課程博士?うん、原稿を持ってきなさい、期待してるよ」

その内心「大学評価の関係で課程博出さないと予算が減らされるし、
こんなバカにいつまでも居座られても困るからとっとと追い出さなきゃ…」

198 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 18:58:42
論文博士?w
ああ、適当に一冊本書いたら、
博士貰えるやつねw

199 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 19:01:31
課程博士?
ああ、適当に一本院生紀要論文書いたら、
博士貰えるやつねw

200 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 19:08:26
教授「課程博士論文が出来た?そうか、早いとこ審査会にかけるからね、よく頑張った」
その内心「審査委員は学内はこないだ教授にあげてやったAと、教授になりたがってる
Bに頼もう、どっちも言うこと聞くに決まってるし、なによりお互い様だからなw
学外委員は後輩のCに頼もう、あいつ俺の引きで就職したから俺には頭あがらないしw
そう考えると課程博審査ってマジなあなあだよなあwサーセンww」

201 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 21:15:05
ここ、1人、理系の論博アホが粘着してるな。
スレタイよく読め。

こういうアホって、ふだん、どうやって講義し、どう周囲の連中と
付き合ってんだ。
どうせ、学生にも同僚にも相手にされてねーんだろ。

202 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 21:34:40
くだらん妄想乙。
誰と戦ってるんだ?

203 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 21:53:22
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。
大物近代史家総合スレの6 [日本近代史]
教員公募星取り表42連敗 [理系全般]
学振・科研費総合スレ part 31 [理系全般]

204 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 21:54:44
>>203
誰かが糞スレに誘導したからな

205 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 21:55:30
>>191
>教授「論博?条件次第だな。」

ぷぷぷwww
このスレを荒らしてる課程博士マンセイ下郎の正体が、学位を金で買える理系=工学or医学のクズだってことがバレたなwwwww


206 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 22:00:32
いくら触ってもらえなくても自演はいかんよ。
さみしがり屋さん(笑

207 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 22:54:17
このスレに巣くうバカ院生どもが>>197とか>>199は見て見ぬふりを
せざるをえない件についてw

208 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 23:03:07
常識に突っ込む馬鹿がいるか?w

209 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 23:09:30
なんだ、バカ院生もわかってるじゃないか、課程博のどうしようもなさが…w

210 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 23:13:17
博士(文学)に意味がない事もわかってるよw

211 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 23:16:27
つまり人生に意味がないってことだなw

212 :日本@名無史さん:2009/04/19(日) 23:48:54
オナニーのような論文で学位とれるのは楽でいいですよねw

213 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 00:07:38
そんな学位すらとれないお前の意味って何なの?w

214 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 00:09:40
>>169
信長の野望やれば学位取れると思いますよ

215 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 08:00:39
このスレに巣くうバカ論博が>>180とか>>198は見て見ぬふりを
せざるをえない件についてw

216 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 08:02:42
自分に問うてどうする

217 :日本@名無史さん:2009/04/22(水) 23:41:38
理系なんてフォトショで資料画像を細工して、捏造論文11本も書けるのはすごいエコ

218 :日本@名無史さん:2009/04/23(木) 09:03:26
今月の日本史研究の薄さについて
物理的な薄さ

掲載されてる内容の薄さについて

219 :日本@名無史さん:2009/04/24(金) 17:26:17
今日も教授の文献をコピペして10ページも書けた♪

220 :日本@名無史さん:2009/04/25(土) 14:22:20
>>218
お前の頭髪もそうとう薄いぞ。

221 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 21:46:51
>>218
お前の存在感もそうとう薄いぞ

222 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 22:32:40
どうせ査読でコメントなし返却くらったバカ君だろ

223 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 22:37:23
オナニー論文なんて見ても仕方ないけどな

224 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 23:03:09
何てめえが論文が書けないことを合理化しようとしてんだこいつw

225 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 23:04:07
日本史研究の査読って厳しいの?リジェクト喰らった体験談ある?

226 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 23:07:27
通らない方がおかしい。
文章能力ないんじゃない?

227 :日本@名無史さん:2009/04/26(日) 23:09:19
ん?大会の時出てくる資料によると採択率は10数%らしいが
それでも「通らない方がおかしい」のかな?

228 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 01:52:34
>>226
m9(^Д^)プギャー

229 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 01:54:29
>>227
リジェクトされた事が無いからね。
お前らの書き方や内容が糞だったんじゃない?

230 :229:2009/04/27(月) 07:47:15
>リジェクトされた事が無いからね
というのは僕の通っている5流バカ私大の院生紀要(ワープロ印刷)の話です
見栄がはりたくて嘘ついてほんとすいませんでした

231 :229(本物):2009/04/27(月) 08:15:48
僕がリジェクトされたことはないとか言ったのは
日本史研究の後ろに載ってる部会参加記のことです。
ちなみに部会ですらまだ報告したことがないです。
嘘ついてすいませんでした。

232 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 09:06:44
クズばっかだなwまともな文章書けよ。
そんなんだから論文通んねぇんだよ。

233 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 09:15:51
>>230,231
論文が通らない無能者には用はありません。

234 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 12:42:58
日研と歴研通っても、史学雑誌の壁が破れない俺がマジレス(ちなみに歴評は未投稿)

A判定 
無条件掲載もしくは技術的なことをちょこっと指摘されるのみ
無能の私は査読雑誌では経験無し。大先生以外で存在するのかな??情報募集

B判定
掲載を前提とした修正要請。書面にて修正点をずらずらと書き連ねてある。
正直、封筒を開けて、びっしり書かれた手紙を見ると、ああリジェクトじゃ無いんだと期待がもてるw
さらに、書留等、配達が証明される封書で返送する学会が多いので、受け取りの時点で見当が付く。
最近は投稿のコツを掴んできたのでこのパターンばかり。

C判定
不採用と明言されているが、結構な分量で問題点を指摘されている。
そして、「もし以上の点を勘案していただけるなら・・・」等々僅かながらの光明が見える。
うまく修正できれば巻き返すことが出来る。これも経験済み。

D判定
普通郵便で返送され、不採用の理由が箇条書きで簡単に記されている。
ええ、喰らいましたよwwwwそれが何か?www
このパターンから巻き返した方はいます?情報募集

E判定
コメント無し返却。これも噂には聞くが幸い経験無し。都市伝説か否か。

235 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 12:44:43
番外編1
分量・添付データ等投稿規定から外れている。幸い経験無しだが、時々聞く。
脈ありの場合でこのパターンだとどういう返答なんだろうか・・。
それとも規定外は初めから査読せずに皆同じ内容で返送されるのかな。

番外編2
大先生が口利きをしてくれるw
これも四大誌でもあるのか?それとも、都市伝説か?

236 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 14:00:33
>>234
> 最近は投稿のコツを掴んできたのでこのパターンばかり。
ぜひそのコツをおしえてください
わたしはCばっかり・・・
BとCの差ってどれくらいひらいているのでしょうか?

237 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 15:03:38
Bを3、4回繰り返し、満足な修正ができずに最後に不採用になった例は聞いたことがある
Eなのに再投稿して、学会は論文指導の場じゃないとお叱りを受けたとの話も聞いた

238 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 15:24:23
ほとんどがBだな。Cが2回ある。
AとC以下は無い。

239 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 15:25:45
B判定の経験しかないなあ
あと、自分が査読した時も条件付掲載(=B判定)の評価にしたなあ

番外編1の経験はありますorz
査読前にもっと圧縮せよと返却されました
図表が多い場合は分量が読みずらいんだよね

240 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 15:28:06
>>237
某誌に投稿してE判定くらったのを、そのまま別の雑誌に投稿したら、
そっちの雑誌での査読者も同じ人が担当になって、すんごく怒られたってケースは知ってる

241 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 15:38:19
うちでは、枚数オーバーの扱い(ここでの番外編1)は、
編集委員会にかけられる前に、機械的にリジェクトしている。

242 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 16:05:21
投稿するとAとかCとか書かれて通知されるのですか?
投稿を考えているのですが、教えて下さい



243 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 16:26:54
ABCというのは、あくまでも編集委員会の内輪の話。

投稿者には、掲載可とか、手直しのうえ掲載可とか、掲載不可とか、
そうやって戻ってくる。

244 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 19:03:56
私が史○雑誌に投稿したとき(東大院生時)、投稿数ヶ月後に分厚い書類が送られてきた。
「あー、リジェクトで原稿返却か」とがっかりして(ちなみに初投稿)、開封したら
案の定拙稿と、審査結果らしき封筒が入っていた。
で、審査結果に目を通すと

・採択は決定(コメントが凄く丁寧で長かった)
・加筆、リライト要求
・リライト原稿を審査したうえで、論文か研究ノートかを決定

てなかんじだった。返却原稿の余白や行間に書き込みがされてあった。
「○月△日までリライト原稿提出すること」みたいな締切はなかったと思う。

日歴は投稿して3ヵ月後くらいに採否結果が届き、それから数ヵ月後に
掲載号決定の連絡が来る。で、忘れたころにゲラが送られてくる。
編集委員からコメントは記憶がイマイチだが、リライトはしなかったと思う。
ちなみに、採否結果から掲載まで1年ほど要した。

245 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 19:56:13
>リライト原稿を審査したうえで、論文か研究ノートかを決定

「研究ノートとして投稿します」と書いて投稿したら研究ノートで一発採択
(修正なし)だったよ
論文で投稿しても研究ノート送りになったとは思うけどね

ところで日歴の査読で落ちた奴っているんだろうか
俺は一発採択(一箇所だけ語句の修正を要求された)だったけど
掲載までの流れは>>244に同じ

246 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 20:10:49
>>244の投稿の者だが。

>ところで日歴の査読で落ちた奴っているんだろうか

対象時代によって異なると思う。「○○高等学校教諭」のような掲載者が
ほとんどない近代では、落とされた奴を複数知っている(旧帝横綱在籍院生)。

247 :日本@名無史さん:2009/04/27(月) 20:23:05
>>246
>対象時代によって異なると思う。

そうですか
まあ確かにたまにすごいのあるからねえ
何が言いたいのか結局わからなかった、みたいな


248 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 09:11:09
しょぼい雑誌でも一度は難癖つけて突っ返すことが多い。
権威付け(うちの雑誌はそんなに簡単じゃないぜ、という意味)のためにね。
勿論、再投稿してくれないと、そもそも論文の集まりが悪いから困ってしまう。



249 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 09:18:25
三大誌のうちの一つから、外部審査頼まれたことがあって、
まあ欠点は多いけど、それを直しさえすれば見所のある論文だと思って、
懇切丁寧に詳細な所見(要書き直しとして)書いて編集部に送ったんだけど、
その後あっさり「返却しました」と葉書で連絡が来た。
オイオイ、外部審査の意見は全然尊重しないのかよ!

250 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 16:52:02
>三大誌

史学雑誌と歴研となんだろう?

日歴と日本史研究を加えて四天王とか言うけど



251 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 17:12:47
外交史やってると、国際政治とか国家学会雑誌が主戦場になるけどな

252 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 18:15:08
>>249
ネタ乙
そんな個人名(しかもその個人にとって不名誉な話)を記したものを
葉書で送るわけないだろ
俺がRの査読したときはちゃんと封書で「結果 返却」と連絡が来たぞ

>>250
東大近代にとっては史学雑誌と日本歴史が二大誌

253 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 18:39:23
>>252
伊藤隆門下なんですね。

254 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 22:15:22
学位論文を刊行する時、出版社によって、刊行後のステータスって代わる
もの?

ガイシュツネタで、S級とか、A級とかあったけど、
歴史系なら、岩波、吉川、東大出版会、山川あたりがS級になる?
出すほうからすれば、どこでも出版してくれるならという気持だろうけど、
やはり、ホンネでは上記のような名前のとおったとこがいいものなのか。
あと、どこから単著を出したかというのは、公募の際の評価基準になるもの?

255 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 23:10:52
これのことか?

5 名前:日本@名無史さん 投稿日:2006/05/31(水) 23:07:57
S級 
A級 岩波書店 東京大学出版会 吉川弘文館 名古屋大学出版会
    山川出版社
B級 校倉書房 未来社 みすず書房 ミネルヴァ書房 平凡社
    塙書房 柏書房 思文閣 有斐閣 京都大学学術出版会
    法政大学出版局
C級 青木書店 大月書店 日本経済評論社 勁草書房 清文堂
    刀水書房 御茶の水書房
――――まあここから出せば恥ずかしくはないわなの壁――――
α級 岩田書院 同成社 ぺりかん社 ゆまに書房 法藏館
    明石書店
β級 国書刊行会 名著刊行会 原書房
γ級 日本図書センター 錦正社 芙蓉書房
――――ちょっといろんな意味で留保が必要だわなの壁――――
Ω級 解放出版社 部落問題研究所 新日本出版社 展転社
    新人物往来社

別格官幣社 続群書類従完成会

評価待ち
東京堂出版 講談社(選書メチエ)


http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1149083105/

256 :249:2009/04/28(火) 23:17:56
ゴメン、記憶がはっきりしない。
葉書ではなくて封書だったかもしれない。

>>255
藤原書店と話が進んでるんだけど、ランクはどれぐらい?

257 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 23:27:33
君、御厨一派かな?
こないだ慶應の何とかって人が本出してたよね
あまりベラベラ喋ると特定しちゃうよ

個人的には藤原は御厨色が強すぎてあーそっちのコネで本出せたのねとしか
思わんけど

258 :日本@名無史さん:2009/04/28(火) 23:39:12
>>257
もう少し泳がせていろいろ喋ってもらえばよかったのにw

俺も近代だけど
T水・D成から本出す奴はO濱のコネ
F原から本出す奴はM厨のコネ
って印象はあるな


259 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 08:49:14
M厨一門会
ttp://www.mikuriya.rcast.u-tokyo.ac.jp/edu/juku.html

260 :254:2009/04/29(水) 15:36:07
>>255
そう、まさにこれ。
この後、さらに分割された表になってたと思う。
たしかに、所有してる研究のほとんどがここであげられてるA級かB級に
属してるので、著者のほうでも選択してるのか知りたいとこ。
αから下のとこは、研究書というより、資料を出すイメージが強い。


261 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 17:43:11
院生の人たちは論文を投稿するときはそのまえに原稿を指導教官に見てもらうの?

262 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 18:27:16
>>261
大学の伝統とか気風、あるいは指導教官のスタンスによると思う。
ちなみに、東大は本郷であれ駒場であれ全くの放置プレー。
指導教官(東大)の多くは、院生の研究進捗すら存じていないし、
「読んでください」といえる雰囲気でもない。

まぁ、勝手に投稿して採択されて、または勝手に投稿して落とされたら
自分で工夫して書き直して勝手に投稿して……というくらいの気概を
もって執筆→投稿するほうが、長い目で見たら力がつくよ。
独力での試行錯誤から学ぶことは大きいと思う

263 :日本@名無史さん:2009/04/29(水) 19:33:56
>>262
ん?加藤先生は伊藤先生に論文の原稿読んでもらったら、返ってきた原稿から
強い煙草の香りが…とかなんとか本の後書きに書いてたよ
君が東大の院生かどうかは知らんが、単に教員から嫌われてるだけじゃないの?

264 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 00:08:22
つーかいまどき「指導教官」って言ってる時点で(ry

265 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 06:56:12
俺は博士時代に本を2冊書いたけど
今は印税が丁度いいおこずかいになる

266 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 11:13:20
>>256
ランクどれくらいって・・・。
あのなあ、藤原は業界で「奇跡の本屋」っていわれるくらい
評価が高いんだぞ。岩波の門地の高さはさすがに揺るがないが、
藤原から本だせれば「私は文化人です」みたいな顔ができる。
絶対飛びつけ。がんばれ。ぼくは心底羨ましい。

267 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 11:48:25
ブルーデュル様様ですな

268 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 13:30:07
>>264
東大は学部によって学生証から科目登録の方法、などなど異なって
一括りにはできないのですが、俺が出た学部は数年前まで公的な書類や呼称は
「指導教官(現在は指導教員?)」でしたよ。ハンコ必要な箇所には
「指導教官名 印」ってありましたし。

>>263
野島さんの『模索する』のあとがきですよね。
そういうケースも皆無ではないでしょうが、>>262さんが言っているように
ほったらかしですよ。俺は先輩たちから色々と鍛えてもらいました。
指導教官に「原稿読んでください」と頼めば読んでくれたのかもしれませんが
ご多忙の上(隆先生の時代と比べて)院生が多いこともあって頼める雰囲気では
なかったです。

>>267
ブルデューですよね?

269 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 16:13:25
藤原はたしかにウォーラーステインやらブルデューやらで定評あるが、しかし日本史関連の本はあまりよくないのが多いよなあ

慶應の人のもダメな本だよね

270 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 18:49:58
>>269
どこがダメなのか具体的に言わないと訴えるよ?

271 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 19:25:46
本人乙

272 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 19:27:23
その程度で訴えたら逆に恥かくわなw

273 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 19:32:49
>>272
訴えられた方も恥かくからいいんだよ
さあ早く言えよ

274 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 21:59:06
訴えてみろよw

275 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 22:02:44
ほんとは読んでないんだろ?
読んでもないのにダメ本とかいっちゃったんだろ?
認めろよクズw

276 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 22:28:28
>どこがダメなのか具体的に言わないと訴えるよ?

「どこがダメなのか具体的に言」えていないので、訴えるべきだと思う。

277 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 22:56:03
>>276=>>274

ごたくはいいからダメな点を早く言えよ、クズw

278 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 23:20:38
本人=クズ口だったのかw

279 :日本@名無史さん:2009/04/30(木) 23:26:34
>>278
オラオラ、ごたくはいいからダメな点を早く言えよ、クズw


280 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 00:08:51
藤原書店は、一連の後藤新平本がクズ本だな。
故鶴見和子の関係でヨイショせざるをえなかったんだろうが。
一連の後藤新平本での御厨のヨイショぶりは、学者としての一線を越えてると思う。

281 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 15:38:55
藤原の慶応ってS氏のこと?たしかにあれはあまりいい本じゃないってのはみんな言ってるよね。
専門外の俺が読んでも、先行研究のまとめ方と問題設定の恣意性がわかるし、章ごとの連関もよくない。おまけに文体も稚拙。いまどき「我が国」はないだろ。

藤原から最近出したM藤とかいう人のもまだ読んでないがパッと見イマイチそうだね。

282 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 16:09:34
266の書き込みってもしや…自(ry

283 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 17:25:35
>どこがダメなのか具体的に言わないと訴えるよ?
>どこがダメなのか具体的に言わないと訴えるよ?
>どこがダメなのか具体的に言わないと訴えるよ?
>どこがダメなのか具体的に言わないと訴えるよ?
>どこがダメなのか具体的に言わないと訴えるよ?

284 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 17:34:24
まともな文章を書けない奴らが批評するなんて
世の中平和になったなぁ

285 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 18:33:00
>>281
>いまどき「我が国」はないだろ。

ブサヨは黙ってろw
どこがダメなのか具体的に言わないと訴えるよ?

286 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 18:54:29
>>281

>みんな言ってるよね。
小学生が自分の言い分を通そうとよくこういう言い方をするよなwこいつガキかよw

>問題設定の恣意性がわかるし
こういう批判の仕方が一番「恣意」的なんだが、どうせ自覚ないんだろ?w

>いまどき「我が国」はないだろ
マジで聞きたいんだが、これと内容の善し悪しといったい何の関係があるんだ?

>まだ読んでないがパッと見イマイチそうだね。
これもマジで聞きたいんだが、お前ぱっと見ただけで内容がわかる超能力者か何かなの?

ま、こういうでかい口叩く奴に限ってろくな論査読文の一つもないわけだがw
どこの研究室にもこういう奴は一人か二人必ずいるよなw

287 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 19:18:32
マジで本人なの?

288 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 19:23:38
本人なわけないだろ、低能クンwあとクズww

289 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 22:17:14
耳年増のビッグマウス院生>>281(査読論文ゼロ)が尻尾を巻いて逃亡ww

290 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 22:28:25
毎回見るパターンだな。
誰かが批判→バカが「具体的に言えよ」
 具体的に指摘→バカ「そんなことこんなとこで言うな」
 無視→バカ「遁走した」(もちろんwをいっぱいつけてバカをアピール)
このバカがいなければこのスレは平和なのに。


291 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 22:30:22
>>286
「論査読文」って何?
査読論文じゃないのか。おまえこそ査読論文ないんじゃないの?

292 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 22:44:37
しかし本人じゃない奴がどうやって訴えるんだろうね?(笑)

293 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 22:49:30
特定単語をNGワードにぶち込めばほとんど消えるくらいに語彙が少ないから
コイツの連投はすぐわかるなw

294 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 23:35:01
>>290=>>291=>>292=>>293

で、どこがダメ本なのかは結局具体的に言えないんだろ、バカ院生クンw
バカだから仕方ないかぁww


295 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 23:37:54
>>293

>特定単語をNGワードにぶち込めばほとんど

2ちゃんの研究ばかりで肝心の歴史の研究はどうしたのかなぁ?バカ院生クンw
君がしっかりしないと田舎のお父さんお母さんが泣くよ?w

296 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 23:48:17
院生>>293は2ちゃんにうつつを抜かしてた己の愚かさを恥じて
現在号泣中のようです
彼には前非を悔いてぜひとも真人間になってほしいものです

297 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 23:54:45
毎回見るパターンだな。
バカが批判と称して中傷→誰かが「中傷はだめだよ、どこがだめなのか言ってみなよ」
バカが無い知恵を絞って指摘したつもりでもちろん自爆→みんなあきれて無視
バカが「俺の批判は正しかった」と勝利宣言(もちろんwをいっぱいつけてバカをアピール)
このバカがいなければこのスレは平和なのに。



298 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 00:58:42
せっかく有意義な本来のスレ展開に戻ってたのに

299 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 01:45:19
日本歴史学会賞ってどう?

300 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 10:55:08
>>275はつい先日まで公募星取りスレ暴れてたバカだろ。
みんな相手にするな。

301 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 14:16:23
言われてみれば、「訴える」て本人以外ありえないな

てことは、荒らし=本人なの?

302 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 16:53:42
あの人がこんなところで…。

303 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 18:43:02
悔しかったらオマエラも藤原から本出してみろバーカ

304 :日本@名無史さん:2009/05/02(土) 22:21:36
>>300
ろくに反論も出来ないくせにずいぶん偉そうだなクズw
>>301
こいつネットに書いてあることをなんでも鵜呑みにしちゃう知恵遅れか何か?

305 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 02:53:06
悔しかったら印税で稼いでみろよ、無能者どもwww

306 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 08:08:03
印税で稼げる人って何人くらいいるんだろうなあ、この業界で。

307 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 09:11:59
アンデイ

308 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 14:03:38
印税だけだと生活苦しいだろうね

309 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 15:14:44
今まで、単著を二冊出した。
某横綱大学出版会刊行で博論書籍化したが、助成金での出版だったため
初版は印税が出ない。まぁ、たとえ出ていたとしても微々たるものだろう。
もう一冊は新書系。初版で2万部、印税は120万弱。そんなもんだよ。

小谷野敦氏の本はそれなりに売れているが、それでに年に三冊では
やっていけない、ってブログに書いていた。

310 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 19:07:00
本出しても献本で出費が嵩むしなあ
おまけに献本する相手ってのが、一番の購買層だからそれでなくともか細い
購買層を自分で食いつぶしていく感じだし

311 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 20:56:55
武陽陰士っていうコテが文学板を荒らして困ってます。
どうにかして下さい。ちなみにあだ名は芋姉ちゃんw

312 :日本@名無史さん:2009/05/03(日) 21:47:25
他人頼みのその根性からまずどうにかしてください

313 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 03:35:03
『軍事史学』はランク高い?

314 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 11:12:18
何のランク?

315 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 20:30:40
DQNランキングなら高いぞ。

316 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 21:12:33
やっぱ反軍思想的な論文はリジェクトされるのかな

317 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 22:25:33
軍事に関係ない論文ならさすがにリジェクトされると思うけどな
その場合には『政治経済史学』へどうぞ

318 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 22:32:34
政治経済史学ってw
最終処理工場(ry

319 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 22:51:32
しかし意外と所蔵図書館の多い政治経済史g(以下略

320 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 22:56:21
薄すぎてホチキス止めの製本だし

321 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 23:10:06
こないだの記念号はめちゃくちゃ分厚かったけどなw

322 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 23:26:59
「民衆史研究」や「人民の歴史学」の話題も出した方がいいようだな。

323 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 01:58:43
>318
最終処理工場とはどういう意味ですか?あと、『政治経済史学は』なぜあんなにも薄く、
ホームページも無いのだろうか?

324 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 02:32:55
武陽陰士っていうコテが文学板を荒らして困ってます。
どうにかして下さい。ちなみにあだ名は芋姉ちゃんw

325 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 04:37:32
>>322
「人民の歴史学」の話題もいいですね
おもしろい話あったらききたいです

326 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 04:41:19
岩波にすら論文が出せない人が集まるスレはここですか?

327 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 09:24:36
そりゃ岩波には出せないだろw

328 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 09:41:26
ではここで、>>326が岩波に論文を出した経験譚を披瀝してもらおうか


329 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 09:53:36
「思想」に論文が掲載されないと恥ずかしいだろ

330 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 11:18:56
思想は完全依頼原稿なんだが
ま、依頼が来ないのは恥ずかしいとか言うんだろうがw

331 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 12:09:14
査読誌からの依頼原稿を「査読論文」として履歴書に書いたんだけど
これは許されるよね?

332 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 12:52:22
>>331
同じケースで、うちは査読誌ですからって、編集者からわざわざ念を押されたことがある

333 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 12:53:41
>>331
経歴詐称です

依頼されて提出した後に、採用の是非が決まるならば査読論文ですが、
提出した論文がそのまま載るなら非査読論文です。

334 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 13:16:39
>>333

日本史研究の大会報告もれっきとした査読論文扱いだから
君の認識は間違い

335 :日本@名無史さん:2009/05/05(火) 21:16:30

何をもって「査読論文」扱いだと言えるの?

336 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 20:47:14
334の脳内認定だろ

337 :日本@名無史さん:2009/05/06(水) 23:13:46
>>336
お前、何も知らないんだな

338 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 01:57:31
では根拠を示せ

339 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 06:02:52
岩波に論文が通ってから意見を言おうな。
内容が低級すぎる。

340 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 08:46:26
ではここで、>>339が岩波に論文を出した経験譚を披瀝してもらおうか

341 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 08:46:37
>>339
岩波講座でもいいのなら

342 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 16:43:51
是非是非

343 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 16:52:08
>>341
早く出してくれよ

344 :日本@名無史さん:2009/05/07(木) 21:58:30
>>342-343
でわ、2005年の講座本をお読みください

345 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 15:40:35
何ページめだよ?
それにずいぶん前だな?
現在ニートか?

346 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 21:52:21
粘着乙

347 :日本@名無史さん:2009/05/11(月) 11:03:54
来年の日本史研究会中世史部会報告の担当者が決まりました。
来年は、京都大学大学院博士課程一年生の山岡瞳氏です。史上最年少です。
報告テーマは「中世女院制と王家」(仮)です。

348 :日本@名無史さん:2009/05/11(月) 15:37:17
来年の日本史研究会大会中世史部会報告の担当者が決まりました。
来年は、京都大学大学院博士課程一年生の山岡瞳氏です。史上最年少です。
よって、共同研究報告準備会を行ないます。
日 時: 5月17日(日)14:30〜
場所:機関紙会館
報告者:未定
業績検討会
対象論文:「女院と院司 ―以仁王の挙兵と八条院ワ子―」『紫苑』第四号
     「摂関・院政期の女院−院号宣下の対象の拡大を中心に−」『紫苑』第三号
     「侍長小考ー摂関期・院政期を中心にー」『古代文化』掲載予定



349 :日本@名無史さん:2009/05/11(月) 23:02:15
その子かわいいの?

350 :日本@名無史さん:2009/05/11(月) 23:15:05
>>348

ま た お 前 か

私怨乙

351 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 01:41:29
なんかあったの?


352 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 03:41:04
D1の学生に負けてる博士持ちの住民の皆様、お元気でしょうか?

353 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 09:08:17
>>347>>348
このストーカーほんと長年しつこいな。
たぶん回りじゃ誰かバレてて、そのうち捕まるんだろうけどなw

354 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 10:16:08
しばらく書き込みがないから、特定されて糾弾でもされたのかと思いきや・・。
ていうか、今秋ではなく来年秋の発表なのに、5月から準備補始まるの?


355 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 13:20:03
九大だけじゃなく京大でもイジメか?
西の方は腐っているな

356 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 14:30:18
>>354

やるわけねーだろww

日本史研もそんなに暇ではない

357 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 15:07:15
D1の学生に負けてる博士持ちの住民

358 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 15:57:00
釣られたorz
報告者別の方でした。

よくよく考えれば、この業績で抜擢されるなんて、よほどのことだよね・・。
(D1ではがんばっている方だと思うけど)

しかし、投稿先まで知っていると言うことは、犯人バレバレだろwww
酔って公園で裸になるより悪質だろうから、そろそろヤバイだろw

359 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 16:13:46
D1の学生に負けてる博士持ちの住民

360 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 17:05:40
報告の案内流してるだけで、「犯人」とかってなるのか?

361 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 17:15:37
>>360
キミ、このスレの新参者だろ?

362 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 17:29:20
>>360

>>348
が、本当の情報なら、案内流しているだけだが、
悪意を感じる捏造だから問題なわけで。

そもそも、1週間切っているのに「報告者:未定」ってなんだよ
5日以内に報告者が決定して、論文読んで、業績検討するのか?


紫苑だけにまさに私怨だね

363 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 19:31:38
つーか「山岡山岡」って騒いでる奴がもう何年も前から張り付いてるんだよ。
学部生の頃からストーカーやってんじゃないか?

364 :日本@名無史さん:2009/05/12(火) 19:39:42
おっと、富井副部長の悪口はそこまでだ

365 :日本@名無史さん:2009/05/17(日) 14:41:46
ところで山岡瞳って誰?

366 :日本@名無史さん:2009/05/17(日) 16:07:09
逮捕されるとか言われたら、急に書き込み止まったな。
根性ねー奴だw
ま、またほとぼり冷めたら始めるんだろうけどな。

367 :日本@名無史さん:2009/05/17(日) 18:55:14
さすが日記のような物しか書けない物が集まるスレだ。

368 :日本@名無史さん:2009/05/19(火) 07:26:30
その子、ストーカーが発生するほどかわいいの?

369 :日本@名無史さん:2009/05/19(火) 17:16:53
小野小町似らしい

370 :日本@名無史さん:2009/05/19(火) 23:28:05
山岡瞳で検索したら、野口実氏の京都女子大の宗教文化研究所のHPが
ひっかかったから、京都女子大の学生かな?

371 :日本@名無史さん:2009/05/20(水) 21:53:29

そこまで詮索しなさんな。
こんな狭い世界で。

372 :日本@名無史さん:2009/05/20(水) 22:30:59
このスレとしては、本郷和人の評価はどうなの?
結構好きなんだけどね

373 :日本@名無史さん:2009/05/21(木) 00:32:13
藤岡弘、がどうした

374 :日本@名無史さん:2009/05/23(土) 18:35:18
歴研のリボンは今年は何色?

375 :日本@名無史さん:2009/05/23(土) 19:14:54
歴研大会は参加費が高いから、よっぽど関心のあるテーマとか報告者が立たない限り行かないな。
報告の内容や討論の様子は特集号で読めるし、知り合いからレジュメをコピーさせてもらうことも出来る。
書籍の割り引き率は2割だけど、高額の参加費と往復交通費を考えると、実態としては大学生協で1割引きで買うのと変わらなくなるからね。

376 :日本@名無史さん:2009/05/23(土) 19:26:24
>>375

>歴研大会は参加費が高いから
>高額の参加費

たかが1800円(会員1500円)ぐらいで二回も言うなよ、セコイ奴だなお前はw
マジレスするとその程度の金すら惜しむような貧乏人に研究なんか無理w

>知り合いからレジュメをコピーさせてもらうことも出来る

その知り合いはお前のことを汚物か何かを見るような眼で見てるぞ、きっとw


377 :日本@名無史さん:2009/05/23(土) 21:05:30
>貧乏人に研究なんか無理w

これは確かに一面では事実

378 :日本@名無史さん:2009/05/24(日) 00:21:51
異常に金に汚い院の先輩っているよな

379 :日本@名無史さん:2009/05/24(日) 06:49:09
なにそれ?
先輩から論文とか史料とか借りると代金請求されたりするの?
コメントを貰う代わりにアドバイス料要求されたりするの?

380 :日本@名無史さん:2009/05/24(日) 09:31:12
>>379

お前も院に行けばわかるよ、クズw

381 :日本@名無史さん:2009/05/24(日) 16:48:46
歴研はめちゃくちゃ安いよ。
俺が実際に関わってるところだけど、
ちょっと違う分野の大会だと参加費で8000円、懇親会費7000円なんてところあるぜ。

382 :日本@名無史さん:2009/05/24(日) 17:38:18
史学の院進む人は、旧帝大や早慶行かないと終わり?

383 :日本@名無史さん:2009/05/24(日) 17:43:49
旧帝大や早慶行っても終わり


384 :日本@名無史さん:2009/05/24(日) 18:02:49
史学に進む時点で人生を捨ててる

385 :日本@名無史さん:2009/05/24(日) 18:38:08
クズ口君はこちらにも湧いてるのか。

386 :日本@名無史さん:2009/05/24(日) 18:47:42
>>385
お前の事か

387 :日本@名無史さん:2009/05/24(日) 18:54:26
>>385=クズ口

388 :日本@名無史さん:2009/05/25(月) 16:42:58
歴研行かなかったんだけど、
今年の全体会、フロアからの発言で活躍してたのは誰?

389 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 21:50:46
俺がクズ口かあ…

390 :日本@名無史さん:2009/05/27(水) 17:43:47
掲載された論文の抜き刷りって何部くらい作ってる?
128部くらいが妥当かなあ

391 :日本@名無史さん:2009/05/28(木) 15:18:03
大会とかの発表で内容をフルボッコにされた人見たことある。

392 :日本@名無史さん:2009/05/28(木) 15:59:50
オナニー発表が多すぎるからな

393 :日本@名無史さん:2009/05/28(木) 17:49:12
誰か大会や定例会とかの発表で内容をフルボッコにされた人見たことある?

394 :日本@名無史さん:2009/05/28(木) 23:32:01
学会ってトンデモさんのために隔離コーナーを設けているって聞いたけど本当?

395 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 04:21:09
>>391
珠玉の発表が大会でフルボッコにされて学内紀要にしか出せなかったけど、
それで学位を貰って、そのまま自校にコネ就職した人なら知ってる

396 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 07:05:54
>>395
教授にヘコヘコしてたら簡単に学位はとれちゃうもんな

397 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 10:07:53
つーか、自分で手上げて大会で報告できるのって、
大手では史学会と社会経済史学会ぐらいだろ。
歴研とか日本史研は学会の企画なんだから。

398 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 13:07:38
経済史とかは自分で手をあげるみたいだね


399 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 19:49:39
軍事史学会と歴史学研究会はどちらが会員数多いだろう?

400 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 20:48:52
>>396

で、お前は
・教授にひたすらヘコヘコして学位をとったクズ人間なの?w
・頭が悪くてその程度の学位すらとれなかったクズ人間なの?w

401 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 21:08:37
>>400
そういう人は学位は取れてもポストは得れないだろ。

402 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 22:25:36
>>401
お前、論文でもら抜き言葉使って失笑された上リジェクトされてるクズ人間なの?w

403 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 22:35:54
>得れないだろ

「教養がない」ってこういうことなんだろうな

404 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 23:07:04
投稿論文の査読で「日本語の文法がなってない」って返されるのは恥ずかしいよなw
俺が以前編集委員やってた某誌でひどいのがあった。

405 :日本@名無史さん:2009/05/29(金) 23:30:54
某誌どの雑誌?あと、実際問題就職難だから、教授にヘコヘコして学位は取れても
専任ポストは得ることは出来ないだろ。

406 :日本@名無史さん:2009/05/30(土) 08:30:08
>>405
コネ就職なら、事態はまったく真逆だけどな
無能中高年教員の民生委員やりながら、無業績サークルを維持運営していく
力こそが求められるけど

407 :日本@名無史さん:2009/05/30(土) 19:15:19
ルサンティマンの固まりのようなスレッドだなw

408 :日本@名無史さん:2009/05/30(土) 19:20:41
学位とポストはコネで得るもんですよ?
ポストが得られてない人はよっぽど人間が駄目なんでしょうね。
おつむも残念な感じだから仕方ないですけど。

409 :日本@名無史さん:2009/06/01(月) 13:25:28
学会から来た書評の依頼、どうしよう……

410 :日本@名無史さん:2009/06/01(月) 19:58:03
歴史学の学術雑誌で一番評価高いのはどれ?『史学雑誌』?

411 :日本@名無史さん:2009/06/01(月) 22:50:22
>>409

自慢乙

412 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 09:44:15
書評依頼で高価な本タダで頂く→結局書かず食い逃げ

これがホントの大物

俺も実は前科3犯ぐらい。

413 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 11:38:06
つまり自分はかなりの大物だと

414 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 11:48:45
>>412
以前同じようなカキコしてたよね、君
特定されてます

415 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 22:58:30
書評って下手すると作者から反論食らうから慎重にやらないとね。特に歴研のは。
前に歴研の批判と反省というコーナーに自分の著作に対する批判的書評に反論してる
の見た事ある。

416 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 23:15:14
>>415
歴研名物だね、あれ
一昔前だと時々見かけたよな

417 :日本@名無史さん:2009/06/03(水) 05:39:15
>>415
歴研の書評に対する反論については伊藤之雄先生の反論が印象に残ってる。
この方史林の書評にも反論してたけど、歴研のが一番激烈だった。

418 :日本@名無史さん:2009/06/03(水) 22:49:19
『日歴』の『明治天皇』の書評は何かを意識してるっぽかったね。

419 :日本@名無史さん:2009/06/04(木) 06:37:28
おまえら同じ話を何度ループさせるんだ?
もうのゆうの話はいいよ

420 :日本@名無史さん:2009/06/05(金) 06:26:10
誰か大会や定例会とかの発表で内容をフルボッコにされた人見たことある?

421 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 20:44:21
最近は査読も業績にカウントする風潮があるんかね
某誌で査読したけど査読者を明記するかどうかって問い合わせがきたよ

422 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 12:50:53
>>421
学問領域によっては査読委員を明記している学会もあるが、歴史学の場合は
査読者名の明記なんかするようになったら、査読が機能しなくなるだろうな。
業績にするならば、具体的に誰の何という投稿論文を査読したかということまで
明記しなくてはならないし、そうしたら落とされた人は晒し者になって赤っ恥かくしな。

423 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 20:49:28
2008年の歴史学界
回 顧 と 展 望
目 次
総 説村井 章介………1
歴史理論岡本 充弘………6
日 本
考 古 森先一貴 高橋 健 鐘ヶ江賢二………11
忽那敬三 小田裕樹
古 代 坂上康俊 松木俊曉 堀江 潔………36
細井浩志 末松 剛 森 哲也
皿井 舞
中 世 柳原敏昭 佐藤健治 三好俊文………73
布谷陽子 渡邉 俊 七海雅人
小佐野浅子 島津諭志 照井貴史
佐々木 徹 永塚昌仁 片岡耕平
吉村稔子
近 世 大藤 修 佐竹輝昭 天野真志……105
蝦名裕一 門馬 健 中川 学
森谷圓人 坂田美咲 藤岡正裕
高橋将徳 千葉正樹 宮田直樹
大内正臣 高橋陽一 若松正志
広瀬隆行 松崎瑠美 堀田幸義
張 基善 澁谷悠子 曽根原 理
小林文雄 有元尋史 大川 真
高橋 修 山下善也
近現代 永井 和 奈良勝司 小山俊樹……145
大石一男 河西秀哉 浜井和史
李 昇 中元崇智 小堀 聡
田中智子 黒岩康博 谷川 穣
白川哲夫 冨永 望 杉本弘幸
佐野方郁 佐藤香里


424 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 00:05:52
『スポーツ史研究』等の雑誌掲載の論文って、評価されるのか?
その手の雑誌に何度も投稿(掲載)している奴をみかけたもので。

「査読誌だ!」、「学会誌だ!」と力説されてもなあ。。。。。

425 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 00:09:45
査読無しの雑誌にしか載せれないお前よりは評価されるだろ

426 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 17:57:13
>>425
査読無しの雑誌にら抜き言葉満載の珍文載せて
周囲から汚物を見る眼でみられてるお前よりは評価されるよw


427 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 19:00:23
今日も元気そうで何より

428 :日本@名無史さん:2009/06/18(木) 09:41:00
回天、まだ書店に並んでなかったな

429 :日本@名無史さん:2009/06/18(木) 11:51:45
福島の戊辰戦争研究会amazonレビュー工作はこのスレでOKかな?

430 :日本@名無史さん:2009/06/18(木) 23:22:42
NGです。

431 :日本@名無史さん:2009/06/21(日) 16:13:38
質問ですが

いろいろ雑誌に載った論文をコピーして保管してあるのですが、その論文がのった書籍が出てその書籍を買ったとき
論文のコピーは残しておきますか?それとも破棄しますか?

よく書籍になったときいろいろ補筆や改訂されたりするので元を残しておいたほうが良いのか迷っています

432 :日本@名無史さん:2009/06/21(日) 16:48:14
すさまじくどうでもいい話だなw

433 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 00:14:35
コピーのほしい後輩に譲る。

434 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 16:04:28
回天でもみにくか

435 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 20:55:38
編纂所が外部利用の有料化を検討してるんだとさ。
http://egamiday3.seesaa.net/article/121924951.html

436 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 21:23:42
データベース自体が見られんようになるわけじゃないんだな
びっくりしたー

それにしても犬HKウザ・・・

437 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 22:13:34
これ有料化するのはマスコミだけなのか?
マスコミのあおりを受けて、一般の研究者の利用も有料化されるようにも読めるんだが。

438 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 22:16:10
大学が独立採算制になって経営上の利益をあげることを要求されたら、図書
館やら所蔵資料利用料ってので稼ぐのは目に見えていたこと

多分そのようになるでしょ
大学法人化を甘受したおまいらの責任なんだけどな

439 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 22:24:49
その時歴史は動いた(もう終わったがw)とかで使う画像は営利目的だから
金を取ろうって話であって、一般からは取らないだろw
それを犬HKウザとか言ってる見当外れのバカ>>436は死ねばいいのにw

あと>>438は独立採算制の意味も分かってないくせに偉そうだな
運営交付金って知ってるかな?低能君w

440 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 22:31:29
そういや東博は独法化して画像利用は一般人も有料になったな

441 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 22:31:32
>>439
>運営交付金って知ってるかな?低能君w

運営交付金なんて毎年一律カットされてるんだから、早晩独自の収入源を確
保しなければならなくなるよ

もうそういう方向で動いてる大学もあるよ

442 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 22:37:09
>>441
編纂所の場合は、そんなはした金よりは共同利用性の維持を選ぶよ
腐っても東大だし、評価対策があるからね
はい知ったかぶりご苦労様でした

443 :日本@名無史さん:2009/06/22(月) 23:27:14
そうすると>>435の情報は何なんだ?
特認教授とやらがガセ情報流してるのか?

444 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 12:55:23
>>442
いやあ、ほんとうに腐ってるよね。

445 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 17:54:36
政治経済史学会は何故ホームページを開設しないんだろう?

446 :日本@名無史さん:2009/06/23(火) 22:22:56
興味がないからじゃないの?
ホームページ以前にe-mailアドレスもないんじゃ・・・

447 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 23:38:15
軍事史学会は会員数どれくらいなの?公式ページにも載ってないけど。

448 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 23:38:50
だいたいこれくらい

449 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 15:13:58
最近の日本史研究は本当にうすい。それなら俺の投稿したのを載せてくれよと思う。

450 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 15:19:32
いくら薄くてもさすがに落書きは載せれんよ

451 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 15:41:07
つーかヘタすると潰れんじゃない>日本史研究

452 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 15:42:42
日本史研究自体チラシの裏に書いてろよって内容だしな

453 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 18:25:14
それでも歴研に比べれば(ry

454 :日本@名無史さん:2009/07/08(水) 21:47:40
2ちゃんの遠吠えに比べれば(ry

455 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 21:57:36
ネット徘徊していたら、「歴史学者のヒナの生育日誌」という、大学の非常勤
のブログ見つけたけどlネーミングセンスどう思う?
「歴史学者のヒナ」って自分の事を認識しているのが、やっぱ歴史やっている奴は
オカシイわ。ブログもそんなに面白くないし。

456 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 22:49:33
お前の書き込みとどっこいどっこいだな

457 :日本@名無史さん:2009/07/10(金) 22:52:54
川勝静岡県知事「私は『つくる会』の賛同者ではない。彼らとは一線も二線も画している」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1247231570/

<記者>
教育についてお聞きします。川勝知事は選挙中も「一に勉強、二に勉強、三に勉強」と
教育について力を入れられていました。今までも教育再生会議の委員等も務めておられました。
あと過去に、新しい歴史教科書に賛同されたと伺っておりますが、教育において、
人間への愛だとか、地域への愛だとかそういったものをどのようにお考えでしょうか。

<知事>
非常に大事な質問をありがとうございました。まず誤解を解かなければいけません。
新しい歴史教科書をつくる会ですか。一度もメンバーになっておりません。

あれは最初会長になった西尾幹二という方が電話をかけてこられて、歴史教科書について
どう思うか、私の観点では日本史と東洋史と西洋史が分けられているのがおかしいと、
そしてそれが選択科目になっているのがおかしいと、そういう観点での歴史教科書に
ついての疑問があったので、教科書を見直すというのであればいいと、
ところが御承知のように蓋を開けたところ特定の問題について必ずしも歴史家でない人たちが
自らイデオロギーを論じる場になっていたので、一度もメンバーになっていません。

それが誤解されてですね、あなたは中日新聞ですか、朝日新聞でも、教育再生会議の
委員になったときに最初の版で、私がメンバーであるとお書きになって、
それは調べてみたら違ったと、それで外されました。ですから私はメンバーではありません。

<記者>
賛同されているのではないのですか。

<知事>
もう違います。ああいった方々とは一線も二線も画しております。

458 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 13:56:24
>>449
そのチラ裏で薄杉の雑誌にも採用されないお前はよっぽどの無能。
人生で一番貴重な時期をムダ飯くらって過ごしちまったわけだな。
お前の人生既に終わったなw

459 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 16:03:59
今日もお元気そうでなにより

460 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 16:18:49
と無能が申しております

461 :日本@名無史さん:2009/07/11(土) 21:48:27
と無能が申しております

462 :日本@名無史さん:2009/07/13(月) 17:11:05
無能度合

>>460 <<<<<<<<<<<<< >>461
雑誌に載せれないとこんな風になります

463 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 00:48:53
と無能が申しております

464 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 04:48:57
下手なりに文学を学んで来られたのですから
もう少し上手な日本語を使われてはどうでしょうか?
下手だから雑誌に採用されないのは重々承知しております。

465 :日本@名無史さん:2009/07/14(火) 10:09:03
恐れ多くも大先生の本の書評書いた時、末尾に
「どうかご寛恕願いたい」と付け加えるのはお約束な。

466 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 18:55:34
『歴研』今月号に編集者の提言なるもの載ってたけど、あれ読むと『歴研』
でも、最近はひどい投稿ってのがわんさかきてるみたいだな。
査読者も大変だろうな。

467 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 19:23:42
前編集長の小沢氏がそもそも相当な変人だからな。

468 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 19:55:58
>>466
ひどい投降の方がグダグダ理由を書かずに落とせるから査読者にとっては楽
こないだも某院生のをサクッと成敗してやったよ

469 :日本@名無史さん:2009/07/31(金) 23:34:11
N氏、書き込みやめたまえ
ばれてるよ

470 :日本@名無史さん:2009/08/06(木) 23:35:25
N氏って誰だよ。
少なくとも俺は違うぞ。

471 :日本@名無史さん:2009/08/07(金) 15:23:11
みんな陰で噂してんぞ

472 :日本@名無史さん:2009/08/25(火) 23:32:54
>>466
『日本史研究』今月号の編集後記にも似たような事書いてあった。
そんなに昨今の投稿論文の質は悪化してるんだろうか?

473 :日本@名無史さん:2009/08/25(火) 23:43:51
>>466>>472
社経史の編集後記でも同じようなこと書いてた
院生の投稿前には指導教員がちゃんと「査読」しるって感じの

まあ学会誌という外部に、現場の大学教員が院生指導を丸投げしてるってことだわな
大体自身が査読論文の審査を受けた経験がない教員が多いんだから、それは必然的な流れだわな

474 :日本@名無史さん:2009/09/02(水) 15:02:22
次スレからこれをテンプレに入れてくれな

歴史学関係雑誌の新着記事情報 Powered by NDL 雑誌記事索引採録誌一覧RSS
http://r.hatena.ne.jp/history_mag/

475 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 13:15:48
>>474
お前がやれ馬鹿

476 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 13:29:27
>>475
漏様が次スレ立てるとは限らんだろうが
しかもスレ立て規制くらったままだし

477 :日本@名無史さん:2009/09/04(金) 13:45:29
>>476
厚かましいダニだな

478 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 22:10:24
みんないくつくらい会員になってる? 自分は4つ

479 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 22:29:02


480 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 23:20:34
>>478
それは、会費をずっと払っていないけどそのまま会誌送り続けてくるところも含むの?
正直、会費3年滞納で除名って方が精神的には楽なんだが。

481 :日本@名無史さん:2009/09/06(日) 23:28:24
お前自身が除外対象

482 :日本@名無史さん:2009/09/07(月) 00:38:34
仮に会費がきつくても「脱会します」とは言えんよなあ・・・
なら滞納で自然消滅しかないか。

483 :日本@名無史さん:2009/09/08(火) 17:21:11
学会費の1件やそこらケチケチするなよw

484 :日本@名無史さん:2009/09/09(水) 01:27:55
けちけちするつもりはないが、払い込みに行くのも、辞めますっていうのもめんどくさくて放置プレイってのはある。

485 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 00:07:02
軍事史学会、会費値上げしたね。

486 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 16:02:04
千葉市立郷土博物館 「歴史の中の火縄銃」展 
9月8日〜10月11日

487 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 01:00:41
軍事史学会には軍事史の重要史料をどしどし刊行してもらいたいところ。

488 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 15:33:47
会員減→学会財政悪化→会費値上げ→さらに会員減の
マイナススパイラルだな。

489 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 19:55:01
史学科所属じゃないが、近代史の崩し字史料を読めるようになるにはどうしたらいいだろうか?
近世と違ってテキスト類もぜんぜん見当たらないし。

490 :日本@名無史さん:2009/09/14(月) 20:25:58
慣れしかないな。
ペン字で我流の崩し字(ていうか殴り書き)なんて、本人以外じゃ読めたもんじゃないだろ。

491 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 00:34:19
>>489
話しは少しそれるが、知り合いの後輩院生が何日も資料館に通って筆記した
とある軍人の日記を、今は地方の専任になってるある研究者から「オレにも
そのデータくれ」って言われ、提供したと聞いた。
今後の自分の研究材料になるものを提供してしまった後輩と、同じ研究者なら
その苦労を知ってるはずの先輩研究、いずれも理解できん。

492 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 01:37:46
そのとある軍人って誰?

493 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 05:10:32
>>491
「汗をかく」ってことだろ

494 :日本@名無史さん:2009/09/15(火) 13:30:02
>>491
その後輩は人がよすぎるんじゃ・・・

495 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 23:01:31
<訃報>利光三津夫さん82歳=慶応大名誉教授
9月16日12時54分配信 毎日新聞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000035-mai-peo
利光三津夫さん82歳(りこう・みつお=慶応大名誉教授・元常葉学園富士短大学長・元清和大学長、日本法制史専攻)13日、心不全のため死去。葬儀は21日午前10時、東京都中野区上高田1の31の4の天徳院会館。喪主は妻そのえさん。

496 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 10:48:41
日本史研究会は、以下の要領で2009年度大会を実施いたします。
大会テーマ 権力と「神」への新視線
日程:2009年10月10日(土)・11日(日)
会場:佛教大学 (京都市北区紫野北花ノ坊町96)
10月10日(土)
午前 総会 午前9時〜11時30分
午後 全体会シンポジウム 午後1時〜6時
テーマ 日本における主権的権力の成立
「日本における暴力独占の過程―刀狩りから帯刀禁止令へ―」 萱野稔人
「日本における主権的権力の原理と形状―「非当事者的空間」の創成と「神の意思」の処遇―」 小関素明
       
10月11日(日)
共同研究報告
[第一会場]古代史部会/中世史部会 報告:午前9時30分〜 討論:午後1時30分〜5時
古代:「古代国家と史書の成立―東アジアと『日本書記』―」 遠藤慶太         
中世:「中世前期の政治構造と王家」 佐伯智広
[第二会場]近世史部会 報告:午前9時30分〜 討論:午後2時〜5時
近世:「江戸時代教養文化のなかの天皇・公家像―刊本往来物を素材として―」 鍛治宏介
   「近世社会における天皇・朝廷権威とその解体―河内国石川郡叡福寺を中心に―」 上田長生
[第三会場]近現代史部会 報告:午前10時〜 討論:午後2時〜5時
近現代:「近代日本における祭と政―国民の主体化をめぐって―」 昆野伸幸
   「1930年〜50年代「戦没者慰霊」の動向―護国神杜を中心に―」白川哲夫

497 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 18:01:15
今月の日本歴史に載ってる近代の論文は酷いな〜。
よくあんなの載せたもんだ。

498 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 19:23:33
どう酷いのか言ってみろよ、バカ院生w
晒しage

499 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 19:37:14
>>498
お前は読んだのか?
読んだなら感想言ってみろよw

500 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 19:39:35
>>497
今日届いてたので、読んでみた。
結論:同意。
まあ「満州」って書いてる時点で・・・な予感はしたが
ねぇ

501 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 19:48:53
>>499
お前が「酷い」って最初に言ったんだから
まずお前がどこがどう酷いのか言えよ、バカ院生w

どうせ注1で「満州」は以下カッコを省略するとか言ってるのが
気に入らないバカウヨか何かだろw

502 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 19:54:41
77頁で「不法」とか「土地「侵略」」とか書いてあるのが気に入らないバカウヨなの?


503 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 20:02:28
>>501
満州は以下カッコをって何?

てか満州じゃなくて満洲でしょ?

504 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 20:03:44
反論してるの本人か?w

505 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 20:04:34
>満州は以下カッコをって何?
読めばわかるよ、バカ院生w

>てか満州じゃなくて満洲でしょ?
どっちでもいいんだよ、バカ院生ww

506 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 20:05:55
>>504

本気で本人だと思ってるとしたら、お前2ちゃん脳過ぎw

507 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 20:10:47
>>504
で、どこがどう酷いのかの説明はまだなの?

508 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 20:28:45
クズ崎君、ここでも暴れてるのかw
スレの伸び具合と荒れ具合ですぐわかるから便利だなww

509 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 20:32:18
>>508
で、どこがどう酷いのかの説明はまだなの?
できなきゃお前を荒らし認定なんだけどw

510 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 21:32:38
本人乙

511 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 21:45:26
都合が悪くなると「本人乙」としか言えなくなるバカ院生バカ杉wwwバカw

512 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 21:49:23
で、どこがどう酷いのかの説明はまだなの?

513 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:01:51
>>496
萱野稔人って日本史にも首突っ込んでんだ・・・

514 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:04:05
本人乙

515 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:05:16
横レスすまんが、

満洲は満州と書いたらまずいだろ。歴史的用語として。
洲と州とは違う字だ。

516 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:06:43
それと満洲という言葉は単なる地名(もともとは民族名だが)である以上カギかっこを附す必要はない。

517 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:13:17
つまんねーことにぐだぐだといつまでも

518 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:18:18
>>515
高校の日本史教科書の「満州事変」の頁でもみてごらんよ、つまんないことにぐちぐちこだわる
バカウヨ院生君w

519 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:27:40
>>518
教科書は常用漢字しか使っちゃいけないから仕方なく「満州」になってんだよw
そんなことも知らないで論文で「満州」なんて書いたら研究者失格だろwww

520 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:28:53
>>497
で、どこがどう酷いのかの説明はまだなの?
できなきゃお前は根拠のない誹謗中傷を匿名でやるのが関の山の
キモイみじめなバカ院生なんだけどw

お前もしかして通報されるのを怖がってるのか?w
理由ある批判だったら許してもらえるかもしれないから、
早く「酷い」と感じた理由を書けよww


521 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:31:06
満洲を満州と書いてる時点で酷いだろwww

522 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:31:24
>>519

お前もしかして「聯合艦隊」「歩兵聯隊」とかも聯と連は違う字だから
使い分けないといけないとか言い張って「聯合艦隊」「歩兵聯隊」と書いては
周囲から「こいつ右翼じゃね?きめぇww」とキモがられてるバカ院生なの?w

523 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:31:54
>>522
お前は固有名詞と一般名詞の違いも知らんのか?wwww

524 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:32:59
>>521
揚げ足取り乙w
お前のキモイ論文も全編その程度の揚げ足取りで成り立ってるんだろ?w

525 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:33:47
論題という根幹にかかわるところで大恥書いちゃったねw

526 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:35:54
>>523
お前の理屈だと「州」と「洲」は違う字だから使い分けるんだろ?w
だったら「連」と「聯」も使い分けろよ、バカウヨ君w

527 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:36:25
>>518
>>519
教科書は常用漢字しか使えないということを知らないという馬鹿さを示し、

>>522
>>523
固有名詞と一般名詞の違いを知らないという馬鹿さを示して、

それでも退場しないクズ崎乙。

528 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:37:09
くず崎、連休なんだから、彼女と遊びに行けよ。

あ、彼女いないのか、ごめんね〜〜w

529 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:38:33
>>525

×論題という根幹にかかわるところで大恥書いちゃったねw
○論題という根幹にかかわるところで大恥かいちゃったねw

恥をかいたのはお前だろ?w


530 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:39:38
>>528
バカ院生、連休なんだから、彼女と遊びに行けよ。

あ、彼女いないし金もないのか、ごめんね〜〜w

首吊って死ねば?ww


531 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:44:26
>>527

はいバカはお前w
「満州」が教科書で使われてるってことは、「満州」という用例が社会に定着してるってことなんですw
だから「満洲」だろうが「満州」だろうがどっちでもいいんで、
使い分けにキモ〜くこだわってるのはお前みたいなごく一部の例外なんですけどw

わかったかな?バ・カ・院・生・ク・ン?www

532 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:45:05
院生は陰性な性格で世間から隠棲してるから。

533 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 22:59:23
バカ院生>>527君によると、
州と洲は違う漢字だから使い分けないといけないが、
聯と連は同じく違う漢字だけどなぜか使い分けないでいいんだそうです〜

バカじゃねえのコイツww
マジウケたわww



あまりのキモさになwwwwww

534 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 23:42:48
>>513
指摘されるまで気が付かなかった、不覚w
雨宮処凛や小林よしりんとかとつるんでいたあの人か

・・・いいのか日本史研究会

535 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 01:25:20
日本史研究会がおかしいのは小自他のときからかわらん。

536 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 02:27:29
>>533
固有名詞と一般名詞の違いに基づくって何回言ったらわかるんだか、この馬鹿は。

537 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 02:34:05
「満洲」とは本来、地名ではなく民族名であるので、「満洲」の方が正確である。

http://www.kikokusha.com/sub/m_map.html

538 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 02:35:38
常用漢字表が固有名詞を対象とするものでないことは、当の『常用漢字表』前書きに明記してあるから書き換えをする必要はないし、「満洲」は本来地名ではないので、蘇州、杭州などと同じように考えるのは適当ではない。正しく「満洲」と書くべきである。

http://www.otani.ac.jp/yomu_page/b_yougo/nab3mq0000000r55.html

539 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 09:22:13
>>536

固有名詞と一般名詞の違い? そんなものまったく関係ありませんがw
戦前の日本では「満洲」「聯合艦隊」という用法が一貫して用いられていたわけで、
お前の理屈(にもなってないがなw)に従えば「満州」「連合艦隊」と
書くのは ど ち ら も 間 違 い なわけw

なぜならそんな言葉は戦前の日本には存在していなかったし、「州」と「洲」、
「連」と「聯」はまったく違う漢字なのだからw

にもかかわらずお前は「満洲」は「満州」と書いてはならんが
「聯合艦隊」は「連合艦隊」と書くべきなんですぅとかキモイ珍説を述べて
みんなから嗤われてるわけw

わかったかな?低 能 院 生 ク ン ?wwww

540 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 10:26:28
まだやってんだw

541 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 12:00:47
人名地名を別の漢字に置き換えるのはまずいと俺も思うね

542 :日本@名無史さん:2009/09/20(日) 12:37:41
つまり、教科書が間違えているってこと。
それとこの問題にウヨサヨは関係ない。
あるとしたら、長年この誤用を指摘し続けている中見先生がウヨに
なってしまう。

543 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 01:02:18
>>539
強弁もここまで来ると痛々しいなw

544 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 01:07:43
固有名詞か一般名詞かどうかの違いは大いに意味があるんだけどなぁ。
常用漢字をわかってないんだねクズ口は。

545 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 07:22:44
まだやるんだw

546 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 23:05:50
なんか歴科協のページにアクセスできないんだが。。。

547 :日本@名無史さん:2009/09/21(月) 23:47:07
友愛されたか・・・

548 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 14:20:34
保守
軍事史学、政治経済史学
中道
史学雑誌、史林、日本歴史
左翼
歴史学研究、日本史研究、歴史評論、人民の歴史学

549 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 15:05:10
マジな話、「政治経済史学」だけは現物を見たことないし、
他の論文で引用されてるのも見かけたことがないんだが、
そんな雑誌本当に存在するのか?
最近の掲載論文で何か研究史上重要なものあったら挙げてみてくれ。

550 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 18:25:20
>>549
実在するよ。見たことあるし、研究史上重要な論文がどれかというのは僕は
専門家じゃないから判断しにくいが、『政治経済史学』に掲載された論文が
回顧と展望で取り上げられていたのは何度も見たことある。

551 :日本@名無史さん:2009/09/22(火) 19:48:40
>>549
なくしすうぇぶきゃっとで検索くらいかけてみれば?

552 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 01:37:49
伊藤先生は『山県有朋』で明治期に伊藤博文や大久保利通などの有力な文官が
軍の重要な人事や政策の決定を主導していた点でイギリスに比べると限定的だが
「シビリアン・コントロール」が展開してたとしているが、彼らは国民に選挙で
選ばれた政治家じゃないし、シビリアンの訳語は文民だから、シビリアン・コントロール
という表現は適切じゃないと思う。

553 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 09:29:05
コピペマルチして楽しい?

554 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 12:25:03
>>552
大久保や伊藤の場合、文官であって軍部を指導したケースというよりも、
維新の功労者だから軍に対しても発言力があったんじゃないの?
いわゆるシビリアン・コントロールというのとは違うと思うけど。

555 :日本@名無史さん:2009/09/23(水) 13:03:58
文官・武官という以前に「武士」だからな。
文官も武官といっても、同じ志士あがり、侍あがり。
人事の振り分けで文官と武官に分かれただけだし。

板垣退助なんかも戊辰の戦歴から本当は武官向きの人材だったのに、
雄藩のバランスで文官に振り分けられてる。

556 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 00:15:06
人民の歴史学や歴史評論に論文載るのは業績上マイナス?

557 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 08:54:35
そんなことはない。軍事史学に載るのはマイナスだけど。

558 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 10:05:08
確定しました。やっぱり来るみたい。今回は10月1日までは警戒が必要。
千葉神奈川静岡東京茨城や他の関東が危険

(重要事項につき会員同時公開) 2009/09/25

(5) なお、HAARPに誘引されて、関東地方ではM5前後の中規模地震が発生するだろう。

(3) HAARPの影響は大気イオンのみならず、気象現象や通信、動物の狂乱状況をも生み出し、
疑似宏観異常現象を発現させる。いわば環境テロである。
(2) HAARPは電磁波を宇宙に向けて放出、電離層を刺激し、反射して地表付近の大気イオンに影響を与えるものと聞いている。
HAARPの運用状況と大気イオン濃度変動を見比べると、明らかに同期しているとの指摘を多数頂戴した
大気イオン地震予測研究会e-PISCO
理事長 弘原海 清 大阪市立大学名誉教授
http://www.e-★pi★sco.jp/r_i★on/at★tention/090925weekly_z.html
http://s01.megalodon.jp/2009-0925-1414-33/www.e-★pisco.jp/r_i★on/attention/090925weekly_z.html
http://s02.megalodon.jp/2009-0926-0102-46/www.e-★pisco.jp/r_i★on/attention/090924weekly_e.html

HAARPの動きを四川地震のパターンに今回に当てはめると9月27日が危険
http://gol★den★tamat★ama.bl★og8★4.fc2.com/blo★g-date-20090922.html
http://s03.megalodon.jp/2009-0926-0114-47/goldentamatama.bl★og8★4.fc2.com/bl★og-date-20090922.html

世界的科学者がハープは地球の気候や人の脳を損傷させる兵器の疑いがあると
http://www.yo★utube.com/wat★ch?v=8A★MlqRsHUXI&feature=player_embe★dded#t=51★1

2ちゃんねる地震情報 
http://li★ve2★4.2ch.net/eq/

9.11事件、破壊されたWTCで働くユダヤ人は1名も死んでいませんでした。
http://da★mhantaikanuma.we★b.infoseek.co.jp/Sonota/91★1dead.html

地震来たら権力者達が犯人。・・・ユダヤ人は大量に人を殺しています。


559 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 18:52:01
>>556
定期的にこの手のカキコ見かけるけど、
ネタで書いてるのか、
それともマジで信じて訊いてるのか?

後者だとしたら、コイツ、自分自身はまともな雑誌に論文活字したことない
ド素人バレバレだな。

560 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 19:05:02
と、歴評にお情けで載せてもらったクソ論文が唯一の業績のクズのような院生が申しております

561 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 19:09:32
>>544
>固有名詞か一般名詞かどうかの違いは大いに意味があるんだけどなぁ。

こいつその「意味」を説明しろと言われたら途端にうつむいて黙り込んじゃうクズだろ?


562 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 22:50:53
この手のスレの荒んだ雰囲気はどうしようもないな。

563 :日本@名無史さん:2009/09/26(土) 22:53:28
スルーできない奴だけがそういうことを言う

564 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 00:04:23
あらかた罵倒のスレだし

565 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 00:25:27
歴評に投稿する人ってどうして歴研とか史学雑誌に投稿しないの?
せっかくのネタがもったいなくないの?
そっちで蹴られたから仕方なく歴評に投稿してるの?

566 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 01:19:29
歴評の審査は実は一番情実が無くて公平だという噂がある。
(逆にいうと、歴研や史学雑誌の審査は結構さんくさいという話)

567 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 13:21:16

歴研や史学雑誌に落とされたからって、誹謗中傷しちゃいかかんよ君。

568 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 18:43:16
歴研は内部と外部、査読者二名体制でやってるが、
俺が外部引き受けた経験からすると、外部の意見は参考程度で、
結局内部(編集委員)の一存で採否決めてるようだ。
史学雑誌は関わったことないから知らん。

569 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 20:24:49
史学雑誌は、
加○陽子ゼミに出入りしている院生から、
情実掲載ありと聞いた。
近現代に限って言えば、東大関係者には甘いらしい。

570 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 20:27:13
そもそも学内雑誌でないとは言えないわけでな

571 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 21:55:24
>>569

加藤ゼミに出入りしてるバカ院生はそういうデマを撒き散らして恩を仇で返してるわけだな
多分内部の奴には誰だかモロバレだからにらまれてもう一生うだつあがらねえなw
みんなに見られるように晒しage

572 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 22:57:55
史学雑誌でしょうもない論文って、むしろ外部だろ。
ごく最近の軍関係の論文とか。なんであれが「論文」扱いなのか、
っていうか掲載された理由すらわからんが。

あ、おれはすでに史学雑誌に掲載されてるんで、妬み嫉みじゃないよ。




573 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:05:40
ただの工作だろ
みんなわかってるさ

574 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:06:26
史学雑誌でしょうもない工作ってのは、むしろ珍しくない

575 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:08:29
史学雑誌の価値が下がると自分の価値も下がるってことですね。

わかります。

576 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:14:06
下劣

577 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:19:30
>>572

お前は最近近現代で史学雑誌に掲載された男院生なの?w


578 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:20:13
まあ自分の論文が掲載された雑誌に愛着が湧くってのは人情ではある。
だが、だからといって他を腐していいかと言えば・・・

579 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:30:50
>>572は外部をバカにしてるところをみると内部だろ?
さてこの中で内部院生が書いた論文・研究ノートはどれかな?ククク…

1930年代初期日本における国家社会主義運動――そのナチ党論と「ファシズム」論に焦点をあてて
明治初年における木下助之の百姓代改正論について
初期議会期の北海道改革構想――第一次松方内閣(明治24―25年)を中心に
軍隊の「災害出動」制度の確立――大規模災害への対応と衛戍の変化から
戦前期日本における「高等遊民」問題――明治末期における社会問題化の過程とその意義
近代日本の開港場における伝染病流行と外国人居留地――1879年「神奈川県地方衛生会」によるコレラ対策
挙国一致内閣期における立憲民主党――民意への対応を中心として

580 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:32:10
その号に掲載されたとなぜ言えるw

581 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:33:43
「高等遊民」の論文は笑えたな。
アレは無いだろwwww

582 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:36:38
>>572はその論文が「論文」で掲載されたのが気に入らないところをみると
自分の自信作が研究ノートにされたのが不満のようだなw

583 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:45:32
>>572は特定されて逃亡したの?w

584 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:51:05
研究ノートの院生クン、あんまり他人の中傷ばかりしてると職がなくなるよ?

585 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:59:26
どうせ>>522もコネ掲載だろ
何他人の陰口叩いてんだか

586 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 00:08:56
研究ノート君、ずいぶん抜き刷りを各方面にばらまいたようだねw

587 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 00:09:54
優秀な俺様の書いた玉稿が返却されると「コネ掲載」。
優秀な俺様がエントリーしてやった公募に落とされると「デキレース」。

大学院重点化で定員が爆増した恩恵を受け、本来ならば入れなかった大学院に入れて勘違いしてる低脳院生どもってのは、本当にクズでどうしようもないなwww

588 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 00:14:15
>>587
お前わかってないな
定員は昔からたいして増えてないんだよ
ただ無理して埋めなくてもよかっただけ
それが重点化以降は何が何でも定員埋めろ、何が何でも課程博士出せみたいな
おかしなことになったから>>572みたいな勘違いクズまで入れるようになったわけさw

589 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 01:28:34
学会の報告で報告を酷評された現場を見たことある?

590 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 06:42:50
>>497で言ってるのってこれか
ttp://www.yoshikawa-k.co.jp/news/nc359.html

591 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 23:41:06
572 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 22:57:55
史学雑誌でしょうもない論文って、むしろ外部だろ。
ごく最近の軍関係の論文とか。なんであれが「論文」扱いなのか、
っていうか掲載された理由すらわからんが。

あ、おれはすでに史学雑誌に掲載されてるんで、妬み嫉みじゃないよ。

579 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 23:30:50
>>572は外部をバカにしてるところをみると内部だろ?
さてこの中で内部院生が書いた論文・研究ノートはどれかな?ククク…

1930年代初期日本における国家社会主義運動――そのナチ党論と「ファシズム」論に焦点をあてて
明治初年における木下助之の百姓代改正論について
初期議会期の北海道改革構想――第一次松方内閣(明治24―25年)を中心に
軍隊の「災害出動」制度の確立――大規模災害への対応と衛戍の変化から
戦前期日本における「高等遊民」問題――明治末期における社会問題化の過程とその意義
近代日本の開港場における伝染病流行と外国人居留地――1879年「神奈川県地方衛生会」によるコレラ対策
挙国一致内閣期における立憲民主党――民意への対応を中心として

592 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 23:47:10
研究会や大会で大荒れや酷評の現場に出くわしたことある人いる?


593 :日本@名無史さん:2009/09/29(火) 00:04:28
>>592
お前の発表が完全無視されたのなら出くわしたよ

594 :日本@名無史さん:2009/09/29(火) 00:17:38
>>592
それ聞いてどうすんの?

595 :日本@名無史さん:2009/09/29(火) 05:46:00
>>594
オナニーするんじゃね?

>>592
司会者にも叩かれた学会報告を学内紀要に出したのが唯一の公刊論文の人が、それで
学位をとりそのままコネ就職している事例は知っている

当然就職後も論文書けてないが、とりあえず定年までは研究者として安泰のウハウハライフ

596 :日本@名無史さん:2009/09/29(火) 08:26:03
妬んでも僻んでも何も変わらない

597 :日本@名無史さん:2009/09/29(火) 20:31:12
そういう人って目立たないのかしら?

598 :日本@名無史さん:2009/09/29(火) 21:34:20
>>597
ステルス性能だけは抜群だわ
わざとそいつの玉稿(=唯一の業績である紀要論文)を引用してやって、日の当たるところに引き出してやってもいいんだが

599 :日本@名無史さん:2009/09/29(火) 21:55:21
>>598
お前の誰にも読まれないクソ論文なんか屁の突っ張りにもならんわ(ぷ

600 :日本@名無史さん:2009/10/01(木) 18:24:27
軍事史学会は盛況?

601 :日本@名無史さん:2009/10/05(月) 20:06:07
「政治経済史学」でググると、
「歴史と経済」(旧「土地制度史学」)のページがトップにきちゃうんだけど。
あの雑誌、世間にまともに認知されてんの?w

602 :日本@名無史さん:2009/10/05(月) 22:17:30
「木に縁りて魚を求む」

って知ってるか?

603 :日本@名無史さん:2009/10/07(水) 17:47:04
このスレは、この板の中で一番レベルが高い。

604 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 01:06:37
『軍事史学』はランク的にはどの位置にあるの?『日本歴史』より上?

605 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 08:43:42
>>604


606 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 16:39:24
近年の傾向をみると、日本歴史の玉石混交ぶりはすさまじい。

軍事史学はレベルの低いものを「研究ノート」にしているので
「論文」のクオリティはそこそこ保たれている。
先入観なしにみれば、日本歴史と軍事史学に差は無いと思う。


607 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 17:35:15
>「論文」のクオリティはそこそこ保たれている。

君、頭大丈夫か?
自分の論文が載ったからかばいたいのはわかるが

608 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 17:46:15
>日本歴史の玉石混交ぶりはすさまじい。

こいつの「論文」とやらも、全編この程度の印象論で成り立ってるんだろw


609 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 22:24:34
いつも書き込んでる人のレベルの高さはさすがだなw

610 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 23:34:32
結局、歴史学関係の雑誌で一番ランクが高いのはどこ?史学雑誌か史林?

611 :日本@名無史さん:2009/10/08(木) 23:43:16
大学紀要じゃねーかw

612 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 00:16:55
紀要の定義がわかってない御馬鹿大魔神が降臨されました

613 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 00:17:53
釣られた人が一人叫んでおられます

614 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 00:18:38
まさにお約束の反応

615 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 00:20:28
照れ隠しに魔神が「釣れた」と叫んでいらっしゃいます
まさにお約束の反応

616 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 00:30:14
>>611
史学雑誌も史林も学会誌だから紀要じゃないよ。○○大学史学会とかが
発行している雑誌は紀要?学会とついてるから学会誌?

617 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 08:04:52
>>608がまさに印象論。


618 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 08:11:46
>>617
トートロジーって知ってる?低学歴クンw

619 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 08:34:56
反応が必死杉

620 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 10:10:14
史学雑誌は、厳密には学会誌ではなく、東大文学部の紀要だよ

621 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 17:47:58
入会が自由で、会員ならば投稿も自由な学会が、
学部紀要というのは奇妙な話だ。

622 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 18:43:37
東大法学部の紀要、国家学会雑誌が、もう少し外部にオープンになったものと考えればよし

623 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 19:28:00
紀要の定義がわかってない御馬鹿大魔神622 が降臨されました


624 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 20:29:01
だいたい史学会って、東大でしか大会開かないやん

625 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 20:36:45
大体、いまの時代に「紀要」なんて意味不明な名称は時代遅れだ。

もっとダイレクトに意味が伝わる名称にできないのか?

626 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 20:52:25
でも一応「財団法人史学会」だから、文学部はもちろん東大からも独立してるはずだろ。
そもそも東大関係者のための利益にしかならない団体だったら、公益法人としては認可されない。
だから、「紀要」という考え方はやはり間違ってる。

627 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 20:55:13
それだけ東大は偉大だということだよ。

628 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 22:40:47
何でいつもそうせっぱつまって反論するんだろ

629 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 23:26:55
東大以外の大学の教員や院生の論文も掲載されてるから紀要じゃないでしょ。

630 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 23:28:34
で、史学雑誌から東大を除いたらどれくらい残る?

631 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 14:20:17
財団法人史学会って、要は東大関係者の天下り先として存在してるわけだよな。

632 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 20:50:26
紀要じゃねーよ。同窓会誌だ。馬鹿も休み休み言え。

633 :日本@名無史さん:2009/10/10(土) 21:42:28
史学会の理事ポスト、研究者の先生は兼任だけど、
事務系の専任は東大職員の天下り先になってるんじゃないかな?

634 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 13:21:15
大荒れになった大会とかの現場に立ち会ったことある人いる?

635 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 14:52:13
>>634
オマエしつこいよ。
ウザイからもう来るな。

636 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 16:34:17
20代カワイコちゃんにフェラチオしてもらった
御礼に某雑誌の査読OKにしてやった
気持ちよかった

637 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 16:49:39
日本史研はどうでしたか?

638 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 21:30:09
こんな感じでした。

639 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 10:08:03
会場の隅でちちくりあってるカップルがいたな

640 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 10:10:19
>636
役得ですな
うらやましか
彼女と別れて二ヶ月
日本史研でちちくりあってるカップルみてから悶々としてます

641 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 11:10:45
萱野逆質問、小関大興奮

642 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 11:48:20
小関マジギレしたの?

643 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 12:11:03
キレてはない
アツくはあった

644 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 13:00:51
あんな誰にもわからない難解なこと言っても一般人の歴史離れが進むだけだと思うがね
なにが「歴史学の危機」だか

645 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 15:33:22
まあ自己内完結してますわな
公衆の面前でする報告じゃない

646 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 15:41:24
>>639
その二人、何しに来てたんだ?
イチャイチャしたいなら学会じゃなくてホテル行った方が思いっきり愛し合えるのにな。
それとも変態カップルで、人に見られてると思うと興奮するタイプなのか?

>>636
ネタだろうが、そんなんでカワイ子ちゃんがヘラしてくれるならバンバン通しちゃうぞw

647 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 16:06:35
実際に1回でも査読してから言えよ

648 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 16:16:35
>>644
一般人が好きなのは「歴史」であって「歴史学」ではない。
こんな区別もわからない奴がいるとは。
キミ、もう研究者の道はあきらめた方がいいよ。


649 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 16:23:05
>>648
一般人の支持を得られない学問(この場合歴史学)に未来があるのかって話をしてるんだけど
君はバカだからわからなかったんだねw

650 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 16:25:08
世間知と専門知が乖離しているのは当たり前
世間知の世界は異次元の世界の話

651 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 16:28:47
まあ、君みたいに職もなく一般社会から孤立してるとそういう発想になるんだろうね
かわいそうにw

652 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 16:45:33
研究者をあきらめたほうがいいのは>>648だろ
常勤職に就けば「研究成果の社会還元」を否応なしに要求されるんだから

653 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 16:59:39
>常勤職に就けば「研究成果の社会還元」を否応なしに要求されるんだから

還元する「研究成果」がないことには、まずどうしようもないがな

654 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 17:09:41
>>653
じゃ2ちゃんなんかしてないで研究しろよw

655 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 17:20:59
まあみんな口に出してはっきりは言わないけど、
「新しい歴史教科書や司馬遼なんかに熱中してるのは愚民大衆」ってのが暗黙の了解事項なんだけどね。
これがアカデミズムの真実。

656 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 17:29:42
>>655の頭の中では大衆は全員「新しい歴史教科書や司馬遼なんかに熱中してる」らしいw
つーかアカデミズムから排除されたカスが「アカデミズムの真実」を偉そうに語ってるのって
マジ滑稽なんだけどw

657 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 17:37:43
>>655みたいなのが戦前「豚に歴史がありますか」とか真顔で言ってたんだろうね

658 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 17:39:17
「岩波講座日本通史」の別巻で、日本人の歴史意識についての稿があったけど、あおれによると
一般大衆の意識形成のソースは歴史小説や大河ドラマ程度だったなあ

659 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 17:45:29
>>658
お前やお前の両親みたいな愚民だとそうなんじゃないの?

660 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 17:59:49
いや、そのものずばり史学科に勤めてる友人に聞いたら、
最近の学生は「司馬遼太郎に感動したので史学科を選びました」っていうのが多くて
困ってるって言ってたぞ。
歴史学の勉強は司馬遼みたいなのを否定するところから始まるんだけどな。普通。


661 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 18:07:56
東洋史でも、横山三国志に憧れて進学とかって平気でいるしな
最近は戦国ブームらしいから、今後もそういうのが増えるんだろうな

662 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 18:10:29
>歴史学の勉強は司馬遼みたいなのを否定するところから始まるんだけどな。普通。

仮に司馬に興味を持って入ってきたとしても、4年経って卒業するころには司馬を否定するようになってるんだけどw
これだから大学に縁のない愚民は…w

663 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 18:19:17
司馬や三国志に興味があって史学科に入っても別にいいんじゃないの
卒業するときまでそのまんまだと問題だが、それだと大学に行く意味ないわな

664 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 19:03:44
また予備校の教師とかが研究者の業績のつまみ食いで
「日本史の常識はこんなに間違っている」とかいうネタの本バンバン書いて
稼ぎまくってるからな。
ああいうのがまた悪影響与えてるんだろ。

665 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 20:14:05
>>660
最近の学生というよりは20年位前の学生に多いんじゃないかな?
今の中高生に司馬がそんなに読まれているとは思えん。小林よしのりかw

司馬が好きで史学科に入ってきちんと学べば、歴史と文学が関係が分かってくると思うし、それは司馬否定ではないと思う。

司馬の幕末モノで興味もって史学科の近世史に進んだけど、地方文書から農村の社会経済史をやる授業ばかりで当惑したって同級生が何人かいた。
今ではそんな一人が、経済学部で経済史教えていたりする。

666 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 20:19:24
まあなんだ。
お前らの書く自称「論文」=ゴミよりは、司馬遼太郎の書いた歴史小説の方が1万倍以上優れていると思うよ。マジで。

667 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 20:34:14
論文と小説はベクトルが違うから優劣は付けられないし、
付けられると考えてるならお前は頭がおかしいよ、マジでw

668 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 20:52:10
>>666

自虐乙、マジでw

669 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 21:00:54
>>666
そりゃあそうだろ
誰も学術論文を歴史小説のように読んで貰おうとは思っていないし
史学と文学における歴史叙述の問題は、古くてなお新しいテーマだし、ダミアン君も煽ってばかり
じゃなくって、そういう勉強してみたら?
森鴎外とか大岡昇平とか亀井勝一郎のものなんかは、文庫や新書で気軽に読めるだろ

670 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 21:42:40
史学科の院生の一般人や専門外の人間に対する排他的な態度は鼻持ちならんな。

たいしたことやってるわけでもないくせに独善的すぎるわ。

671 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 21:44:42
と史学科の院に入れてもらえなかった低能君が申しております

672 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 21:50:59
>>670
>たいしたことやってるわけでもないくせに

史料整理のボランティアとか、史料発掘とか史学やるには地道な作業があるんだよ
椅子に座って本読むだけでいつもとは違う自分になったつもりでいられる趣味人とは違うのよ

673 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 22:00:49
>>670は学問の道にあこがれながらも、生来の頭の悪さ故それがかなわなかった
かわいそうな人なので大目に見てやって下さい

674 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 22:37:15
>>670をかばうわけではないけれど、院生なんてそもそも研究者とも
いえないレベルの奴がほとんどなのに、「院生」であることを根拠に
専門家ヅラしている奴には腹が立つな。

まあ、そういう俺もかつてはそうだったんだけど。
で、今は専業非常勤という、業界の寄生虫だ。


675 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 22:59:06
専門家の中にも小説が歴史に興味を持ったきっかけになった人もいるのは事実だね。


676 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 23:05:11
なんか、この手のスレ読んでると定職もない、将来の保証もない院生君が、
趣味人とか一般人とか専門外の人間に対して敵意むき出しなのがよくわかるな。

肩の力抜けよ、楽になるぞ。

677 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 23:11:24
久々に盛り上がってるなw

つーか、日本史研究会の報告って「公衆の面前」なのか?

678 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 23:41:33
>>676
読点の使い方が微妙に変だよ?そんなことだから専業なんだよ??

>>677
金払えば誰でも参加できるんだから「公衆の面前」でもいいんじゃねえの

679 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 23:47:28
金払って非会員が参加できる学会なんていくらでもあるけど
公衆の面前って言えるかというと
それはさすがに無理があるんじゃねーの

680 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 23:50:18
こう‐しゅう【公衆】

1 社会一般の人々。
2 社会学で、伝統や文化を共有し、共通の識見をもち、公共的なものに関心をもつ不特定多数の人々。→群集 →大衆

日本史研に来てる人は公衆ですよ

681 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 00:22:36
だったら学者ばっかりでも公衆じゃねーかw
文脈切り離して辞書引く手合いはこれだから

682 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 00:23:25
しょうもないな

683 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 00:30:06
>だったら学者ばっかりでも公衆じゃねーかw

その通りなんだけど
頭悪いね!

684 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 07:57:58
ホントに文脈読めないのな

685 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 08:04:27
そもそも文脈がどうとか言うほどのたいした話じゃないのにマジになっちゃって
頭悪いね!
もしかして他人に言われたことは100%そのままうけとっちゃうアスペルガーかな?w

686 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 08:07:04
アスペルガーの特徴

「日本史研に来てる人は公衆か」といったような非常に些末な話題に
なぜか異常に固執し、自分の主張が通らないと烈火の如く怒る

>>684のことだね!w

687 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 08:19:00
朝から連投とか

688 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 08:30:26
寝てる間に分が悪くなっているのを挽回しないといけないだろうからな
そりゃあ必死になるわな

689 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 09:12:38
まあ実態としては学会てのは「共同体」だけどな。

690 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 09:28:46
>>678は「?」の使い方が変だ。
「変だよ?」って、問うているのか、訴えてるのかわからん。

691 :日本@名無史さん:2009/10/13(火) 09:58:02
日本はどこもかしこもムラ社会だろ

履歴で空白あったら不利とか言われるのも、学歴や職歴ってのが「何をしてきた」かではなく「どこ
に所属してきた」かという所属歴を問うためだけのものだからな

692 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 18:46:07
過去になんかやらかして学会追放された歴史家っているの?

693 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 22:12:28
お前は何もやらなくても追放同然だな

694 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 17:14:24
大物の近代史家の演習はどんな感じ?


695 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 19:24:22
>>694

巣に帰れ、キモイ学者オタw

696 :日本@名無史さん:2009/10/16(金) 21:53:12
マルチ厨乙としか

697 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 01:42:23
で、公衆の面前とかどーでもいいから、
日本史研はどうだったんだよ?

698 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 08:38:30
今さら蒸し返す空気の読めない人

699 :日本@名無史さん:2009/10/19(月) 21:25:41
軍事史学会の定例研究会はどんな雰囲気?

700 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 00:31:03
どの学会で発表することが一番ステータス高いの?

701 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 00:40:15
歴研や日本史研じゃないか。
発表したら誌面に論文が審査されずに載るし。

702 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 03:41:27
>>701
まぁ審査が無いこともないけどね

703 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 07:05:08
日本史研は準備報告会・大会報告での質疑をもって審査に代えてるんだよ


704 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 11:04:21
まあ歴研と日本史研の大会は、この業界の盆と正月
みたいなもんだし。かといって、そこで展開されてる
議論が学界の最高水準とは限らないけど。

705 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 11:39:13
歴研の全体会報告がまあ一番の晴れ舞台だろ。

706 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 11:42:26
来年はよろしくお願いしますorz

707 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 16:18:03
大会報告で酷評されたら業績的にマイナスだな。

708 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 22:12:52
ゼロはいくら掛けてもゼロだよ

709 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 23:00:54
業績ってのは地道に足していくものであって近道なんかないと思うよ

710 :日本@名無史さん:2009/10/20(火) 23:32:29
率ではなくて通算記録だからね

711 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 22:37:31
そういや俺様のところに歴研大会で報告してくれって話がなかなかこないな。

712 :日本@名無史さん:2009/10/22(木) 05:43:06
>>711
漏れはめっそうもないって断った
回転の時も断った

713 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 11:18:47
今日は(昨日も)史学会ですね

714 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 16:05:09
レポヨロ

715 :日本@名無史さん:2009/11/08(日) 17:58:03
http://wwwsoc.nii.ac.jp/hsj/

そういえばアフリカ史って東洋史に入れられるんだな

716 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 09:11:34
日本国体学会

宣言
日本国体は日本民族生命体の生み出した精華であって 遠き古代に成生し 中頃久しき歴史を通じて生きぬき
そして今後あらゆる時代の狂乱怒涛をくぐりぬけ 天壌と共に無窮に生きつづけるであろう
それは 人間生命の意義たる道そのものの具体化したものであって 
之を古今に通じて謬(あやま)らず之を中外に施して悖(もと)らざる基本国家である
日本人がこれを正しく認識した時 日本は立正安国の理想国家となり 
世界人類がこれを確認して模範とすれば 八紘一宇世界絶対平和の真秩序が確立されるであろう
日本国民よ万事をなげうって先ずわれわれ自身の国体を研究せよ

http://www.kokutaigakkai.com/

これからは国体の研究でしょ。

717 :日本@名無史さん:2009/11/13(金) 22:39:53
まあ都道府県一周したしな

718 :日本@名無史さん:2009/11/14(土) 01:13:31
11/8史学会の近現代「軍事史研究の新潮流」行ってきた。一般の人も多いみたいで何か安心したw

第1セッションの明治目当てで行ったんだが、第2の<敗戦直後>の時期をキーに
廃棄を免れた旧軍記録の掘り起しや供出品等資材横流しの政府関与、対外政策の為に行われた
引揚者聴取など、たぶんに意識的に使う加藤陽子氏の「面白い」という言葉とともに
取り組みの粘り強さとその軽やかさに感心した。

でも、半分は近所の気の強い死んだじーさんのことばかり思い出してた。
シベリア抑留で「ノコギリは疲れてても石で磨いでから寝ろ」「徒歩での移動中、夜は
冬瓜の上に座れ」泥水のすすり方とか、役に立つ日が来るのか分からんw話を色々してくれた。
弟が南方で死に、苦労も噂に知ってたが開拓に志願すれば徴兵されないと言われ、
嫁さんと満州に渡ったと。ソ連の飛行機に隠れながらの開墾。
だが戦争も末期に根こそぎ徴兵された。
やっと出来た2歳の子抱えた嫁さんは近所の臨月の奥さんと逃げたが
結局山中で子供ともども自決した。

ロシア人も私らと同じぐらい貧しくてwよく密かに物々交換したとか、
嫁さんの最期を教えてくれたその奥さんは満人に助けられお産し身体を治して帰国できたとか、
地元の村長も無理な供出させられ村中に憎まれたまま死んでったとか話してた。
先に帰っちゃった軍人さんたち酷いと子供の自分は怒ったが
「あの頃は何もかも滅茶苦茶だったんだよ」としか言わなかった。
ただ、あの末期に徴兵されたことだけは納得できないようだった。
んで帰国後同じ引揚組でも役人や軍人の子供たちが暖かなコートを着てるの見て
頭良い奴は違うなと思ったとも。

じーさんには「滅茶苦茶」としか思いようがなかったあの時期、
特に1944-45年について、今までどう研究され今後どう進んでくんだろうと思った。
アホなことにw涙目の自分を見たら、絶対あのじーさんはメソメソすんなと
叱るに違いない。

んで、全く別の意味で「頭良い奴は違うな」と喜ぶと思った。
チラ裏スマソ。

719 :日本@名無史さん:2009/11/14(土) 22:20:23
気にすんな
こっちで透明処理するから

720 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 22:11:47
学会の講演会や研究会は懇親会という意味もあるので
欧米の学会でもリゾート地で開催されるのは普通だよ

アメリカの学会に行ったことあるけど、日本の学会じゃ考えらないような
高級リゾートホテルで、ポスターセッションの時は無料でシャンパン付きの軽食が出て
学会が終わったあとはみんなで国立公園巡り
何やるにしてもスケールが大きいなと感じたよ

アインシュタインだって日本に来た時は観光地巡りしたしな
日本の学会セコすぎ

721 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 22:38:16
その分、会費がバカ高くなるんだよ。
つーか一般の歴史学関係学会は思想的方針のせいか貧乏ショボすぎw

722 :日本@名無史さん:2009/12/05(土) 23:08:29
>>720
欧米まで行かなくても医学系の学会は(以下ry

723 :日本@名無史さん:2009/12/06(日) 15:07:14
>日本の学会セコすぎ

大学の研究費管理も厳格になってきてて、学会出席での旅費出す時は、前後に史料調査を
入れては駄目で最短時間で学会との往復しか認めないとかってとこも増えてるんだよね

724 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 00:58:57
軍事史学会って右寄りの団体なの?中曽根元首相が顧問だし。

725 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 10:56:40
右寄りというよりウヨ団体。
学会報告で、平気でコミンテルン陰謀論やってるほど。

726 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 19:17:10
>>725
それ本当?いくらなんでもそれは無いだろう。学会なんだし。

727 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 22:15:04
まるで厨房の会話のようだ

728 :日本@名無史さん:2009/12/07(月) 22:49:52
軍事史学会でコミンテルン陰謀論の立場の報告があったのは事実。

729 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 08:53:51
どの学会でも、自由論題は玉石混合なんだけど、
軍事史学会は石が酷過ぎる印象はあるな。

730 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 09:17:52
自分自身が学会に入ればわかることなのに、
わざわざこんなとこで訊いてるのは
会費も払えない無職の貧乏人か、
アカデミズムに無縁な低学歴だな。

731 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 09:40:03
一般の人は学会には入ってない人が多数だろ。それに学会入るには既に会員に
なってる人の推薦が必要なところが多いから、金あっても一般人は入るのは難しいでしょ、という話を聞いた。

732 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 11:28:41
どこの学会も会員数減少で財政逼迫がしてる昨今、
紹介者の無いからといって入会断るところなんて実質的にはない。
オマエどこの素人だ。

733 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 15:04:09
一般の人は学会には入ってない人が多数だろ。それに学会入るには既に会員に
なってる人の推薦が必要なところが多いから、金あっても一般人は入るのは難しいでしょ。

734 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 20:18:32
日本史の主要な学会はどこも紹介いらないぜ

735 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 20:30:24
学術団体は個人情報保護法適用外なんだから、
ちゃんと名簿作成して会員に配れよ

736 :日本@名無史さん:2009/12/08(火) 20:46:39
史学会は会員名簿あるの知らないの?

737 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 00:33:42
戦略研究学会では大変なことがあったね。

738 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 00:56:53
何があったの?

739 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 08:34:01
>>738
これのことじゃない?
『年報戦略研究』第6号における投稿書き換え問題について
ttp://www.j-sss.org/pdf/090428.pdf

740 :日本@名無史さん:2009/12/12(土) 16:23:23
自作自演してんじゃねーよ。
『年報戦略研究』なんて全然聞いたことない。
知らない名前ばっか並んでるし。

741 :日本@名無史さん:2010/01/30(土) 21:14:23
そろそろ春の大会準備報告の季節age

742 :日本@名無史さん:2010/03/11(木) 22:54:56
研究

743 :日本@名無史さん:2010/04/23(金) 22:44:01
日本史研の例会でUstreamとtwitterの中継を公式ページでやってたねえ。

歴研大会でもやってくれるかな?

744 :日本@名無史さん:2010/04/24(土) 10:27:19
なんかそういうのにいい顔しない人がいっぱいいそうなイメージ

745 :日本@名無史さん:2010/04/24(土) 19:44:13
歴研は保守的だから。

746 :日本@名無史さん:2010/04/24(土) 20:42:19
昔は「進歩的な」学会だったのにな

747 :日本@名無史さん:2010/04/24(土) 21:56:58
いまも進歩を保守してるだろ

748 :日本@名無史さん:2010/05/02(日) 01:02:13
「「つくる会」教科書の採択に抗議し、撤回を求める声明」(2009.10.04 『歴史学研究』861号2009年12月号掲載)
「海賊対策」を名目とする自衛隊の海外派兵拡大に反対する声明」(2009.07.24『歴史学研究』857号2009年9月号掲載)

749 :日本@名無史さん:2010/05/02(日) 10:36:25
また空気の読めないネトウヨが湧いてきたな

750 :日本@名無史さん:2010/05/21(金) 20:10:18
歴研age

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)