5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【蒲冠者】源範頼について語れ【蒲殿】

1 :日本@名無史さん:2008/05/27(火) 23:56:13
源範頼
源義朝の六男。源頼朝の異母弟。源義経の異母兄。
遠江国蒲御厨で生まれ育ったため蒲冠者、蒲殿とも呼ばれる。
藤原範季に養育されたことから「範頼」と名乗る。
治承・寿永の乱では、源義仲・平氏追討に赴き軍功をあげる。
その後も源氏一門として、鎌倉幕府において重きをなすが
のちに頼朝に謀反の疑いをかけられ誅殺された。
嗚呼、悲運の人。。。

現在の武蔵国比企郡吉見町のあたりを領して吉見御所と尊称された。



2 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 00:01:57
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.: lヽ.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.ヽ    <\
  ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:l .:.|.:.:.:.:. /|.:.:.:.:.: | |.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.: | } .:.'  <\ \>
  i .::.::.::.::.::.::.!:.::|::.::.::.:L|::.::.::.: | | :.::.::.::.::|_::.::.::.::.::|│::. |  \>/>
  |::.::.::.::.::.::.::|_::」_.::.-┘L:. -‐ └ ─ ┴‐-  .:」 l::.::.:|      \>
  |::.::.::.::.::.::.::|  x=≠ミ       x-=≠ミ  ,'.::.::.:|  <\
  |::.::.::.::.::.::.::|. 〃ィ ⌒ヽ       ィ ⌒ヽ ヾ ! .::.::.| <\ \>
  |::.::.::.::.::.::.::l {{ {////ハ         {///,ハ }}l .::.::.:|  \> />
  |::.::.::.::.::.::.::| ヾ弋辷.フ       弋辷フ 〃l::.::.::.::|     \>
  |::.::.::.::.::.::.::| ////      /// | .::.::.: |
  |::.::.::.::.::.::.::|             '        j::.::.::.::.|  ))
  |::.::.::.::.::.::.::| U                   ,' :.::.::.::.|
  | ::.::.::.::.::.::│\         ∠ ヽ       イ .::.::.::.::.|
  |::.::.::.::.::|::.::.∨ ヽ、            イ::.| .::.::.::.:: l
  |::.::.::.::.::|::.::.: |    >   _   r<!: | ::.::.::.::.::.::/
  |::.::.::.::.∧::.::.:|           ∧  |∨::/| ::.::.::.::.::/
  |::/\/ `\:_|   /l        |  │∨_:レ──'──‐、
  /r'=./ ̄ ̄ ̄ ̄ \     |__// | 〉         \
. /://            |    /V〈 /      う     |
/:〃      そ     |__/  /│   思  ん     |
::.l│    思   う     |   }   } |    う          |
::.l│    う          |  /   /' |    >>1

3 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 00:39:02
「日本中にバラまかれた俺の種・・・ガキ供といい親友になりそうだぜ」by義朝  

4 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 00:50:13
>>1
すぐスレを立てるな

何度言えば分かる

5 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 15:12:58
義経は悲劇の英雄として人気があるが範頼はそうでもない

6 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 15:27:24
なんか範頼って聞くと石原良純思い出すんだよなぁ

7 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 17:59:11
蒲の冠者は母親が遊女らしいぞ

草燃えるでは曾我兄弟の仇討ちに関与していて粛正されていたな

8 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 18:13:03
曾我兄弟に頼朝が殺されたと勘違いした政子を慰めるために「まだ拙者がいるじゃないですか」と言ったのが災いした。

9 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 18:36:16
>>6
同じくw

10 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 18:48:04
義経が「判官贔屓」なら範頼は「蒲冠贔屓」か?

11 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 21:14:06
wikiの範頼の項目充実し過ぎwww

12 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2008/05/28(水) 22:22:53
ウィキもこのスレも範頼の子孫(と信じている人たち)が書いてるんだろう、
おそらくは。

13 :日本@名無史さん:2008/05/29(木) 04:14:31
吉見さんおつかれです

14 :源範頼:2008/05/29(木) 11:18:47
頼朝が頭を打って死ねば、次の源氏長者はこの私だったものを…

15 :阿野全成:2008/05/29(木) 11:52:04
いや俺だろJK

16 :日本@名無史さん:2008/05/29(木) 11:53:05
つか源氏長者は久我家だろ

17 :源義門:2008/05/29(木) 21:39:01
まあ俺がなる可能性がないのだけはガチ。っていうか、いたのか、俺?

18 :源淫門:2008/05/29(木) 23:31:17
そんなやつは源氏にはおりませぬ

19 :源菊門:2008/05/30(金) 00:00:57
いやらしい・・・

20 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 01:37:16
まあ、間違いなく過小評価されてる人物だよな。普通に名将だよ。

21 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 04:00:04
Wikiで家系関連に一生懸命になるやつは
大抵、家系捏造朝鮮人。
特徴として、「滅びた名族、血統、著名人」に
自分をリンクさせようとする。
鎌倉執権の子孫だとか、源氏の誰々の弟の、秀吉のライバルだった柴田勝家の云々、とか。

例えば、徳川や近衛に繋げば、ウソがすくバレるだろ?
だから、微妙なところを狙ってくる。

22 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 11:25:50
凡庸で戦下手

23 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 15:21:00
>>10
判官に対応するんだったら三河守だろう
>>22
補給路が確保されてない状態で和田義盛を始めとした
海千山千の武将を統率したのは評価されてもいいと思う

24 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 15:33:47
範ちゃんはまあまあまともな武将でしょう
義経は虚栄心や自己顕示欲が強く、人を欺いたり、出し抜く凡将

真の源氏方の有能な将は木曾義仲である

25 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 16:47:58
清盛は義理の大叔父

26 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 10:01:01
義経・・・球速160キロ出るがチームの和を乱す投手

範頼・・・目立たないが完投して5点以内に必ず抑える投手

新宮十郎行家・・・出ると必ず試合をぶち壊す投手

27 :◆YYyYyyyy7. :2008/06/09(月) 10:21:18
test

28 :日本@名無史さん:2008/06/10(火) 09:25:13
範頼は壇ノ浦の後はほとんど無視されているな

29 :日本@名無史さん:2008/06/10(火) 19:24:53
誰にだよ

30 :日本@名無史さん:2008/06/10(火) 20:42:21
範頼さえ生きていれば鎌倉政権が北条に乗っ取られる事も無かっただろうに・・・

31 :日本@名無史さん:2008/06/10(火) 22:50:12
最近なにげに再評価されてきてるよな。

32 :日本@名無しさん:2008/06/11(水) 06:45:12
この人なくして、平家は滅ぼせなかったもん

33 :日本@名無史さん:2008/06/11(水) 17:26:18
>>26
野手編
義経・・・トップバッターでスタンドプレーが目立つ俊足強打のショート。
範頼・・・2番バッターでチームプレーを心がける堅実な守備のセカンド。

34 :日本@名無史さん:2008/06/11(水) 19:16:37
朝長…監督である父の肩を揉みつつスコアをつける孝行息子。

35 :日本@名無史さん:2008/06/12(木) 06:22:25
都合よく9人いるな、この兄弟

36 :日本@名無史さん:2008/06/12(木) 09:47:56
悪源太もラフプレーが多い、木曾義仲の父に危険球投げた

37 :日本@名無史さん:2008/06/12(木) 20:29:04
全成…よく見て四球を選んだり三振しても振り逃げして生き残る。しかしホームベース突入時にタッチアウト

38 :日本@名無しさん:2008/06/13(金) 01:07:19
義平:4番ピッチャー。自称キャプテン。速球派だがコントロールも悪い。
朝長:3番センター。兄弟一の常識人で、しばしば尻拭いを強いられる。
頼朝:8番キャッチャー。裏キャプテン。暗くてやたら策を弄するが攻撃は×。
義門:9番ライト。一番影が薄い。
希義:7番ファースト。アベレージヒッターだが犠打がすき。
範頼:2番セカンド。勝手な周囲を堅く支える実質キャプテン。
全成:5番サード。実はかなりの荒くれ者。粘りが売りだが脇も甘い。
義円:6番レフト。俊足。実はバントが上手い。
義経:1番ショート。走攻守揃っているせいかスタンドプレーも多い。

39 :日本@名無史さん:2008/06/13(金) 12:08:14
頼朝は個人的な武芸ならけっこう秀でていたと思う(少なくても義経よりは上だったはず)。

40 :日本@名無史さん:2008/06/13(金) 15:26:43
巻狩りとか、結構好きだったみたいだしな

41 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 21:51:01
平治の乱に従軍したのは義平、朝長、頼朝まで
範頼は何してた?

42 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 22:26:51
仁平3年(1153年)生まれだから数えでも7歳だよ。
従軍しても役に立つの?

43 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 22:42:21
>>42 そうでしたか。なんかの本に生年不詳、1193年没と書いてあったものですから

44 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 11:17:51
義平は凶暴で強いよな、Zガンダムのヤザンみたいなタイプかな?

45 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 11:27:24
義平を三国志で言うと呂布タイプだと例えてた人がいたな。


46 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 11:31:43
さすが悪源太!!

47 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 13:34:01
>>41
じい

48 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 20:25:47
三河守範頼様は子供いなかったの?
義朝はあれだけ子供いてまさか血統が断絶するとは思いもよらなかったろうね

49 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 22:23:56
謎の義門くんは平治の乱で戦死したとう説もある

50 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 23:50:22
>>49 でも、義朝・義平・朝長・頼朝は一緒に美濃まで逃げてきたと伝わっているけど義門は名前がでてこない。
頼朝のすぐ下の弟だから従軍していてもおかしくないけれど。
戦死すれば記録に残るだろうし病死では?

51 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 08:05:37
>>48
吉見氏という御家人は、範頼の子孫
一応江戸時代初期まで続いてたみたいね

52 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 12:31:24
さすが頭ノ殿の御子

53 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 14:23:58
もし義平が長生きしてたら、どうなってただろう?
まあ、従弟木曽義仲とのバッティングは必至だったろう。なぜなら・・・

54 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 14:37:34
あ、吉見氏って最終的には毛利家の家臣になって、毛利家への謀反の疑いで断絶させられたみたいだけど
毛利家って、大江広元の子孫だな

55 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 00:23:31
>>48
全成の血統は続いてたんでは
南北朝時代の阿野廉子はその子孫だし
女系は続いてる家系多そう

56 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 20:23:24
>>48
範頼の子供

長男 某    父とともに自害。
次男 範円  出家。吉見氏祖。
三男 源昭  出家。一説に源照とも。

この嫡男だけ名前が伝わっていないのは非常に不憫。
元服はしていなかったかも知れないけれど。

57 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 20:44:44
範頼と正妻の子なら源氏と安達の血筋にもなるんだよな。
子孫が生き残ってたらあの内ゲバ鎌倉幕府に担ぎ出されないはずが
ない気がするし、出家した子供がいてもそのまま断絶したんじゃないのかねえ。

58 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 21:16:22
鎌倉時代の中期に、範頼の裔である吉見なんとかが謀反の疑いで誅せられたという記録があるみたい

あっちこっちの歴史関係サイトとかを見たら、比企氏(ここはすぐに滅亡したが)とか小山氏が後ろ盾になってたのではないか?
とかいう考えもあるようだけど

59 :日本@名無史さん:2008/06/30(月) 03:58:46
>>55
阿野家は全成の娘婿の子孫で藤原氏閑院流

60 :日本@名無史さん:2008/06/30(月) 04:35:56
小学校時代に読んだ頼朝や義経のマンガで無能呼ばわりされてたから
範頼=無能という刷り込みができてしまった
あの無能な範頼は三河守だ!と憤慨する義経の台詞が決め手になった

61 :日本@名無史さん:2008/06/30(月) 09:20:01
義経さえいなければもっと脚光を浴びたものを。
でも戦は勝てない。

62 :日本@名無史さん:2008/06/30(月) 10:05:18
義経が居なくても、全成に立場を取られてたりして

希義と義円が死ななかったら、蒲殿はもっと軽んじられてたんだろうか

63 :日本@名無史さん:2008/06/30(月) 17:18:17
あの血の気が荒く従属意識なしの坂東武士達の
大軍隊を長期間の遠征でよく押さえ込んだと思うよ。
迅速少数精鋭義経と役割分担で適材適所だろう。
本当に無能ってのは維盛みたいなのを言う。

ただ、愚痴やら泣き言が見られるあたりが、ヒーローにはなれないキャラなんだよなー。

64 :日本@名無史さん:2008/06/30(月) 23:24:22
>>63 維盛は軍事的才能はなかったけど博学でイケメンだったらしいから世が世ならば

65 :日本@名無史さん:2008/06/30(月) 23:59:56
新小松中将維盛?
所詮ただの公達だよ

66 :日本@名無史さん:2008/07/01(火) 01:23:13
「ただの」じゃねーだろ。
充分に「立派な」だよ。

67 :日本@名無史さん:2008/07/01(火) 02:04:42
ほぅおぅさま…多田野資盛

68 :日本@名無史さん:2008/07/01(火) 06:44:06
維盛って、墨俣の戦いで、行家と義円に勝たなかった?

69 :日本@名無史さん:2008/07/01(火) 08:12:40
水鳥の羽音に脅えて都まで逃げたヘタレ?

70 :日本@名無史さん:2008/07/01(火) 08:40:12
マンガ日本の歴史みたいなのに何の伏線もなく頼朝の最後のほうに
御家人たちのセリフで「義経様はともかく無能で実害のない範頼さままで
殺してしまわれるとは源氏の天下も終わりじゃ」って一言だけ登場
その辺の無名漫画家にまで無能で実害がないとかいわれちゃってカワイソス

71 :日本@名無史さん:2008/07/01(火) 08:51:45
武家の棟梁の兄貴が死にそうだと聞いたら駆けつけて当然だよな。
北条一族は邪悪。範ちゃんかわいそう。

72 :日本@名無史さん:2008/07/01(火) 13:06:28
存在自体が無かったことにされがちな全成に比べたら、話題にされるだけマシだよ、きっと

73 :日本@名無史さん:2008/07/02(水) 12:18:18
>>72 阿野全成って存在自体無かったことにされてるの?
政子の妹が妻だったから鎌倉幕府内でも結構な有力者じゃなかった?

74 :日本@名無史さん:2008/07/02(水) 12:29:52
>>73
それにも関わらず、スルーするマンガ日本の歴史の多いこと


75 :日本@名無史さん:2008/07/02(水) 23:25:32
>>74
永井路子センセがいかに神だったかということか…。

学研まんが人物日本史の「源義経」では一瞬だけ登場してたな。
義円戦死を嘆き悲しむ義経を慰める場面で。

76 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 11:10:47
草燃えるでは北条VS頼家の抗争に巻き込まれて殺されていた
悪禅師とか呼ばれていたかな

77 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 12:01:11
>>76 あの〜

阿野全成


78 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 14:55:01
全成って、大河ドラマ「義経」には出てた?
範頼役は、石原氏だっけ

79 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 17:06:27
「今若」なら出てきたが、「全成」は完全スルーだったよ・・。>大河義経
義経主役と言いながら、原作がクソつまらん宮尾平家で、
何故か義経が清盛をマンセーし平家の女どもが出しゃばる代わりに
義経周辺は役者陣もカスで人物もエピも超省略で最後にどっかーんな
意味不明でクソな内容だった。

ただ、範頼は今までで一番マシな描かれ方で好評だった。
キャストも一部酷いのを除くと、義経(ジャニでもまあ単純なキャラだから良し)
頼朝・範頼は悪くないし、義朝・常盤・法皇・行家とかハマってるキャストも多かっただけに、
ちゃんと義経主役の脚本でやってれば、全成や義円も出せたのにとホント惜しまれるよ。

80 :日本@名無史さん:2008/07/04(金) 00:56:20
蛭子よしかず

81 :日本@名無史さん:2008/07/04(金) 01:11:44
義経が光になって持仏堂から昇天する感動シーンで笑ってしまいました>大河

82 :日本@名無史さん:2008/07/04(金) 09:05:28
ちょっとスレタイからずれるが、後白河法皇を怪物見たく描いてるのもな。
強力な軍事力を背景に台頭する武家政権相手に、皇室の権威を守るため四苦八苦する健気なオッサンだろ実のトコは。
史実、平家にも義仲にも幕府にも実力行使されたら手も足もでん。

83 :日本@名無史さん:2008/07/04(金) 22:57:38
ていうかその場その場の場当たり思考で目先の事しか考えてないだろう。>後白河
それを後白河の奇謀とか策略ってのは失笑もんだよな。

84 :日本@名無史さん:2008/07/05(土) 08:23:19
頼朝から「大天狗」と言われたのも、賞賛したわけじゃなくて、馬鹿にしたようなニュアンスだろうな

85 :日本@名無史さん:2008/07/05(土) 18:49:50
頼朝は摂関家家司にて後白河法皇側近の義父を持つ範頼を無視できないだろう

86 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2008/07/06(日) 01:21:25
>>85
本当ずいぶんと大物が養父だよね。
だからヤバい男でもあるノリヨリは。


87 :日本@名無史さん:2008/07/06(日) 08:16:39
高倉範季
源三位頼政は従兄弟で後妻は平清盛の姪
頼朝の母方の熱田宮司家とも血縁的にも近い
陸奥守として奥州に下向して義経との接点もあり
義経を匿ったことにより解官もされている
源平合戦の登場人物のほとんどと接点がある恐ろしい人間だな


88 :日本@名無史さん:2008/08/10(日) 15:31:56
蒲焼食いたい

89 :日本@名無史さん:2008/08/10(日) 21:08:51
>>85
もともと宮尾登美子が描いた大河の原作の主人公は義経ではなく平時子だった。
それを無理に義経主人公で焼き直したために無理が出た
原作どおりに平時子主人公でやれば違和感も出なかったと思う

90 :日本@名無史さん:2008/08/11(月) 10:39:29
>>89
だが時子では視聴率は取れない…

91 :日本@名無史さん:2008/08/11(月) 22:00:22
89-90
松坂さんは草燃えるに続き2度も壇ノ浦に沈んでしまった

92 :日本@名無史さん:2008/08/16(土) 22:52:37
永井路子の小説の範頼はどもり男でひどいキャラだったな。
どもり野郎が坂東の荒武者どもの大将なんか務まらないだろ。

93 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 23:38:46
wikiとかで「血の気が多かったエピソード」見ても
どうしても地味で大人しい男という刷り込みから脱却出来ない…

誰に洗脳されたという訳でも無いはずなのに。

94 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 02:42:27
まあ血の気があったってエピも宇治川の先陣争いの時くらいで、
愚痴や泣き言のエピの方が多いし、後はいたって従順だし、
地味で大人しいイメージも外れてはいないと思う。

範頼は謹慎くらった時とか遠征で苦しんでる時とか、
曾我兄弟の時も吾妻鏡の文章見ると、うろたえたり嘆いたり、
って描写が多いんだよなー。

義経の場合は命令に対しても反応早くてさくさく処理(それが裏目に出る訳だが)、
何かあった時は即行動、嘆くより反抗。という印象。

やっぱり性格が出るなと思う。


95 :日本@名無史さん:2008/08/26(火) 23:24:33
激情型だったのかなぁ

96 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 02:27:03
そもそも頼朝が範頼・義経を大将にしたのは
その器量に期待してたからじゃないでしょ
むしろ大将なんてお飾りでよろし
軍目付けが全部やってくれるもんね〜ぐらいの気持ちだった
そして範頼は頼朝の意に応え、義経は意に反して才能暴発

97 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 09:29:44
範頼は最後まで従五位下三河守のままだったの?

98 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 09:40:05
吉見氏が嫡流

99 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 10:30:45
嫡流厨はお引取りを

100 :日本@名無史さん:2008/09/29(月) 09:42:38
門葉としての序列は源頼兼、平賀義信のほうが上


101 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 19:11:19
目付に悪いことを頼朝にチクられなかったってことは世渡り上手だったのかな?

102 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 12:58:26
範頼に子供がいたらどうなったんだろ?
頼朝は清盛の後妻の情けで生き延びられたおかげで結果将軍になれた。


103 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 14:42:49
>>102
範円がいたでしょ。

104 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 16:28:52
源昭もな。

105 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 20:40:53
しかし三十近くて上流公家の養子だったんなら、
都でそれなりに人脈や知名度築いて良さそうなのに、
その気配皆無なんだよな。いい年だったんだから、都に
妻はいなかったのか?全成は坊主のくせに都に複数子がいて、
娘が貴族に嫁いだりして人脈あったようだが。

範頼は母方が遊女で謀反人の子の立場とはいえ、範季から
名前までもらってる関係だし、基本都育ちのはずじゃないのか?
なのにこの存在感の薄さは何なんだかなあ。


106 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 19:13:35
>>105
当時の範季は五位で上流貴族とはいえない
兄の子や自分の子で手いっぱいで範頼まで手が回らかったんだろう

107 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 21:45:34
三河守になっただけでも十分じゃない?

108 :日本@名無史さん:2008/11/02(日) 12:33:01
執権北条氏だって正五位下相模守あたりだし、
そもそも頼朝自身、位階は二位になったが大臣なってないし(征夷大将軍が近衛大将と同格とすれば大納言クラス)

この頃の武士は国司や武官、兵馬関係の官職が欲しいんでね?

109 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:42:35
>>105 範頼って三河で育ったんじゃなかったのか
コネが少ないのは政治的野心が無かったからでは?

110 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 22:20:26
>>107
>>105が言ってるのは治承4年以前の話なんでは?

111 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 22:57:05
>>108
執権は将軍家の家宰ですので

112 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 01:20:43
>109
三河は国司になったとこで、生まれは遠江国でそ。平治の乱後に
範季に引き取られたんじゃないか。元服の時に名前もらったんだろうし。
出家もしてないから、十歳くらいから二十年は都にいたんじゃないか?
平家の世とはいえ、全成が同年代で悪禅師とか呼ばれてそれなりに
知られてるのに比べるとねえ。兼実が範季の養子って事は知ってる、
ってくらいで都における存在感なし。

都を庇護してくれる武士がほしい貴族サイドとしては、
義経よりよほど都につながりのある人物だったと思うのだが。
それだけ頼朝に忠実だったって事なのかもしれん。

113 :日本@名無史さん:2008/11/10(月) 22:38:19
そもそも流人が板東武者に担がれて将軍になっただけだから、
平家みたく一門全体の地位がアップしたわけではない。

>執権は将軍家の家宰ですので

北条得宗はもっと上の官位を望めばなれたはず。それすら無理というなら
そもそもが執権の地位など独占できない。その程度の官位で十分と思っていたからだろう。

114 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 09:43:53
得宗以外の執権も立場は微妙


115 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 11:11:51
得宗以外が執権の場合は連署は得宗出身者なのかな?
両方違う場合あるのかな?

116 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 14:17:00
>>115
最後の執権、赤橋流北条守時の時の連署は大仏流北条惟貞。

117 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 19:33:23
頼朝が権勢を得るまでは、足利より新田の方が有力だったんだっけ?

118 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 18:04:46
最初から弟の足利系が優遇され兄の新田系は不遇だったらしい
仁田というのは別の家だよな

119 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 22:26:29
もともとは義国の長男である新田のほうが直系だったよ
ただ父とともに新田庄の開墾で生涯を終えた兄義重に比べ
足利の祖で弟の義康は自分の荘園を後鳥羽天皇に寄進してその下司となり
この縁を使って遂には都へ出て北面の武士となった
先祖伝来の土地を守った新田系に比べ
弟のほうは初期の段階から都へ出て中央政界と結びつき
出世をはかろうとしたんだな
別に父親が兄を不遇にして弟を優遇したためではない

120 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 02:22:18
ぽまえら蒲殿について語ることはないんか。

121 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 11:43:00
藤原範季は義経とは親しかったみたいだけど、
範頼と連携した政治的活動は一切見られない。
本当に養父だったのか?
成長した後はシラネ状態だったのか。

122 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 18:45:51
>>119
>>足利の祖で弟の義康は自分の荘園を後鳥羽天皇に寄進してその下司となり

後鳥羽じゃなくて鳥羽じゃないのか

123 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 19:08:21
>>121
たんなる生活支援&烏帽子親程度の関係だったのかも。

124 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 22:00:15
>123
だろうねえ。義経と長成とか、頼朝と能保とか、関わり深いけど、
範頼と範季はまあ義経都落ちの時に範季の子が範頼の軍兵
借りてるくらいなもんで全然つながりが見えないもんな。
ほんとなら範季経由で範頼と朝廷の連携とか出来そうなもんだが。


125 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 12:28:51
「未明人走り来たりて云はく、式部権少輔範季朝臣の許より申して云はく、
梶原平三景時の許より、飛脚を進め申して云はく、平氏皆悉く伐ち取り了んぬと
云々。その後午の刻許り、定能卿来たり、合戦の子細を語る」
(『玉葉』寿永3年(1184年)2月8日条)

「一ノ谷の戦い」の速報を、九条兼実は範季から聞いているが、範季は景時から
情報を入手したらしい。景時が範季に情報を伝えたのは、範頼の養父だったからかな?

126 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 11:47:20
このスレ見ると鰻食いたくなる。

127 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 17:34:32
スレでなくスレタイだろ。明日ウナ丼買ってくるか・・・

128 :日本@名無史さん:2008/11/30(日) 14:27:04
脂が乗ってて冬の鰻は美味い。

129 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 12:18:42
いいれす

130 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 15:54:15
範頼死んだ後だけど、範季の娘は順徳天皇生んでるな。
範頼の義妹が国母・・。一条能保系より断然有力じゃないか。
範頼は範季の子範資と仲良かったのは確かなので、
生きていたら朝廷コネ+不満武士勢力で幕府分裂しかねないわな。
本人にその気がなくても、そりゃ頼朝に警戒されるだろう・・。


131 :日本@名無史さん:2009/01/04(日) 22:36:29
範頼を殺したのが源氏断絶の遠因ってよく言われるけど、
そうでもなかったってことか

132 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 13:12:55
ノリちゃんの大河マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

133 :日本@名無史さん:2009/02/12(木) 03:10:43
>>125
情報を伝えるべき有力な地位にあったと云うことだろうね。

134 :日本@名無史さん:2009/02/23(月) 21:29:40
義経みたいに範頼生存説でもあれば有名になれただろう

135 :日本@名無史さん:2009/02/23(月) 23:55:39
>>134
吉見観音に隠れていたとかの生存説はありますが

136 :日本@名無史さん:2009/02/24(火) 00:11:09
>>134
無理無理。

137 :日本@名無史さん:2009/02/24(火) 02:47:23
範頼は上洛前から兼実も名前を知っていた。
それまで無名だった義経に比べて都人の認知度も
コネもあった。鎌倉源氏軍の大手大将。それでも
この存在感の薄さは本人の資質としか思えん。

138 :日本@名無史さん:2009/02/24(火) 19:50:56
生存説はあるけど、鎌倉からの追手を恐れて自決したとかいうのもあったな

139 :日本@名無史さん:2009/02/24(火) 23:52:32
>>137
養父が九条家の家司だから知ってて当然だろう

140 :日本@名無史さん:2009/03/17(火) 02:53:02
武将としちゃ十分結果残してるよな。

中国地方と北九州の平家勢を破り退路を断って平家を壇ノ浦にジリ貧にさせたのはこの人だ。



141 :日本@名無史さん:2009/04/13(月) 20:11:26
ふんん

142 :日本@名無史さん:2009/05/14(木) 19:04:14
義経以上に不憫

143 :日本@名無史さん:2009/05/16(土) 09:04:35
義門、希義よりは知名度はある

144 :日本@名無史さん:2009/05/16(土) 20:31:52
ドラマとかで義経を取り上げるともれなく付いてくるからなw

145 :日本@名無史さん:2009/05/17(日) 00:14:30
それも「干された義経カワイソー」の為の出演・・・

146 :日本@名無史さん:2009/07/20(月) 15:37:30
範頼そばでも喰らいやがれ

147 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 03:48:46
地元浜松には、修善寺で死んだ範頼の首を愛馬がくわえて愛妻の元まで運んできて、
それを葬った塚というのがあるよ。

範頼の息子も少なくとも6人いたんじゃなかったっけ。

148 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 07:16:16
地味な名将

149 :日本@名無史さん:2009/07/21(火) 19:14:59
年齢考えれば鎌倉以前に都で子供作ってた可能性は十分あるな。
吉見が範頼の子孫として残ったとすれば、権勢絶大だった嫁の実家
安達の庇護があったのかもしれん。霜月騒動で安達がやられた後に、
吉見の一族も北条得宗にやられてるんだよな。

150 :日本@名無史さん:2009/07/23(木) 20:19:23
>>149
大河ドラマの太平記なんかでも、そのあたりのエピソードが第1話にあったかな

151 :日本@名無史さん:2009/07/25(土) 03:01:16
のりちゃん。

152 :日本@名無史さん:2009/07/25(土) 10:09:21
>>150
太平記の1回目の吉見氏のエピソードは
吉見義世が殺されてから10年後のことだから
史実的には無理があるんじゃないのか


153 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 17:20:10
主力部隊を与えられていながら、地味ってどうなの。
特別悪い人でも良い人でもなく、並外れた野心や大望もなく、
やっぱフツーの人だと。人間らしいといってもいい。
政子とのエピは本当と思うね。私がいますよはポロリと出ちゃった本音。
頼朝と取って代わろうというんじゃない、自分だって源氏の一員と認められ
たかった。だって、いつまで経っても“蒲の”冠者だったんだからね。

154 :日本@名無史さん:2009/09/03(木) 15:35:52
愛媛県伊予市の鎌倉神社には蒲冠者源範頼公の墓が存在する。
曾我兄弟の仇討ちの際に謀反の疑いを掛けられたが、
死なずに、この地に逃れてきたという伝承がある。
まあ、平家追討の際にこの辺りの豪族とつながりは出来ただろうが。


155 :日本@名無史さん:2009/09/05(土) 22:54:37
のりぴー

156 :日本@名無史さん:2009/09/19(土) 00:30:16
>>153
>頼朝と取って代わろうというんじゃない
まあ、叔父として、新将軍を支えていきますよくらいのつもりだったんだろうね。


157 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 11:47:07
保守

158 :日本@名無史さん:2009/11/15(日) 16:07:17
ノリピーの最終官位は、何?

159 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 02:10:59
ノリリンだよ。

160 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 10:26:38
蒲御厨って、今の浜松の東区蒲地区あたり?

161 :日本@名無史さん:2009/11/16(月) 20:29:46
>>158 従五位下伊豆守

162 :日本@名無史さん:2009/11/22(日) 17:10:41
>>161
いつから三河が伊豆になったんだ?

163 :日本@名無史さん:2009/11/23(月) 01:18:47
この人を主役にした大河ドラマが見たい。

164 :日本@名無史さん:2009/11/29(日) 18:00:54
範頼の長男の名前は永久に歴史の謎の彼方なのか。

165 :日本@名無史さん:2010/02/15(月) 23:24:11
希義の子の希望もそうだけど義朝の子孫って結構いるんだな

166 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 01:51:51
いつも存在するようでいて結局は存在しないもの……それが希望。

167 :日本@名無史さん:2010/02/19(金) 03:07:11
最後に希望だけが残ったのである・・・。

168 :日本@名無史さん:2010/03/04(木) 21:26:47
この人昔は無能やら凡庸ってかかれることが多かったが研究が進んでずいぶん評価変わったよな。

169 :日本@名無史さん:2010/03/20(土) 09:03:57
時代劇ちゃんねんるで草燃えるやってるけど
無能に描きすぎる

170 :日本@名無史さん:2010/05/30(日) 20:27:32
無能なイメージになったのはいつごろからだろう

171 :日本@名無史さん:2010/06/01(火) 20:10:32
なんとなく曹真とイメージがかぶる

172 :日本@名無史さん:2010/06/04(金) 19:07:30
江戸時代、義経マンせーの風潮が強まってからじゃないの。

173 :日本@名無史さん:2010/06/04(金) 23:06:46
おれが思うに、義朝の犯した罪でもっとも重いのは一番最後に希望をだしてしまったということだ。
考えようによっては、この希望というものが、人間をまよわせる。
よいか悪いかわからぬままに、人間を前に進ませる・・・。


174 :日本@名無史さん:2010/06/12(土) 21:52:32
源希望のこと?

175 :日本@名無史さん:2010/06/13(日) 22:56:36
>>173
おそらく、最初の罪はギガンテス悪源太をこの世に召喚してしまったことだろう。
のちに義朝は、常盤の胎から牛若なる嬰児を拾いあげた。それでも彼は残酷なる天罰を免れることはできなかった。


176 :日本@名無史さん:2010/07/04(日) 16:08:09
天皇の義理の叔父になるんだよね

177 :日本@名無史さん:2010/07/07(水) 11:26:19
>>168
藤原範季との関連に注目されたら、都ともコネがあり政治的な才覚もあると評価されだしてるね

178 :日本@名無史さん:2010/07/13(火) 23:16:43
範頼の息子の範円ってひたすら地味な一生を送ったのかな。


179 :日本@名無史さん:2010/07/14(水) 22:16:02
阿野全成の子孫の俺が来ましたよ。

180 :日本@名無史さん:2010/07/15(木) 10:01:17
>>179
もう2度と来るな

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)