5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヤクザの歴史

1 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 01:10:39
その発生と成立について

2 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 01:11:26
>>1

くだらねえ

むやみにスレ立てるな

3 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 01:14:48
>>1
スレひっこめろ

スレ立てるな

4 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 01:15:23
>>2
曲がった価値観を押し付けないで!
ヤクザの歴史について語ろう

5 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 01:17:15
大前田英五郎
国定忠治
笹川繁蔵
清水次郎長

6 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 01:39:16
司 忍 糸冬

7 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 02:03:31
博徒にして勤皇の志士
日柳燕石

8 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 02:05:04
てめーら
蕃隋院長五郎をしらねーとはいわせねーよ。

9 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 02:14:29
水野十郎左衛門

10 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 02:30:50
ヤクザの事始め式って武家の鏡開きに似てる
太刀を献上したり

11 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 02:37:24
武士とヤクザは同一起源とみて良いだろう。
平将門公も義侠の人であったらしい。

12 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 02:50:28
清水次郎長一家 親分


新撰組もヤグザとかわらない。

13 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 03:45:50
足軽小屋の組頭だけが座れるゴザが「役座」というのが語源

14 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 07:47:29
ヤクザの発祥は足軽などの武家奉公人なんだろうな。


15 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 09:28:35
江湖

16 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 10:43:00
天保水許伝好きやなあ〜

武士なんていなくなってもヤクザだけはあんまり変わらずに今も存在しとるんよな

17 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 12:23:19
>>13
諸説ある

花札の「カブ」から来ている説(8+9+3=ブタ→役立たず)

儒教で、3、8、9は悪い数とする説

喧嘩の仲裁をする立場を「役座」と呼んだ説

「役者」の格好を真似た「歌舞伎者」から来た説


...他にもいっぱいあって、どれがホントか分からん

18 :サガミハラハラ:2008/05/26(月) 16:26:10
魏志倭人伝に「大倭」という役職名がでてきます。
記録された当時の発音は「ダイ」です。大はダ、倭はイ(ワと発音するようになったのは隋唐の時代からです)と発音していました。
この仕事は、市場の管理とかとある。この時代は物々交換の時代であるから、管理とは市場の中で、誰誰さんはどこの場所とか、トラブルがあった場合の解決とかであったろう。
となるとこの仕事は現在の祭のときのテキヤの親分さんの仕事と同じようなものである。
その筋の親分を代貸(ダイガシ)その家紋を代紋(ダイモン)というそのダイとは倭人伝でいうところの大倭であったようなのである。
つまりその筋の起源は邪馬台国時代までさかのぼるようなのである。

19 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 17:30:05
関連スレ
清水次郎長
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1176722481/
任侠の歴史
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1149765372/
ギャング、マフィアの歴史
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1179628856/
歴史的に政治家はヤクザをどう扱ってきたか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1201216204/


20 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 17:57:21
伝統風アウトローはべつに日本固有のものでない。

イングランドの場合、縁日のようなもののみかじめ料は領地の貴族が取り立てだったとおもう。
だからあるようにみえないのかも?

21 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 18:18:12
やはり鎌倉時代にはヤクザはいなかったのか?

22 :日本@名無史さん:2008/05/26(月) 18:57:52
一本刀土俵入り

23 :日本@名無史さん:2008/05/27(火) 09:24:19
やくざ≠暴力団

今はヤクザは居ません
マフィア化した組織犯罪者集団が司忍のウンコ菱
他も似たり寄ったり
女性を集団で強姦したり一般人を恐喝したり企業を強請ったり役者を騙したり


暴力団はウンコです

24 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 11:32:12
山口組の家族などこうなってしまえばいい!!
http://img1.gazo-ch.net/bbs/1/img/200805/64477.jpg

25 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 13:34:06
ヤクザはクズ。

歴史なんてものではなく、
どの時代にもあった人間社会の汚点。

26 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 18:46:52
50年にわたってヤクザを演じ続ける、福本清三先生遺訓継承ゥゥ

27 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 21:06:56
>>25
個人的には、明治維新の志士達を援助した奴らと
戦後の混乱期に、武装を禁じられて無力化した警察に代わって、先頭きって三国人と戦った奴らだけは評価したい

28 :日本@名無史さん:2008/05/29(木) 16:16:21
秩父事件でのヤクザの動向・役割は注目に値する。

29 :日本@名無史さん:2008/05/29(木) 17:04:36
>>27

三国人にのっとられただけじゃないのかとw

30 :日本@名無史さん:2008/05/29(木) 17:17:01
ポコペン野朗にのっとられた?

31 :日本@名無史さん:2008/05/29(木) 19:21:19
>>29
今はそうだけどなw

「自分たちの利権を守りたい」という動機だったにせよ、
当時三国人とヤクザが撃ちあってたのは事実

32 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 09:43:10
清水湊の名物は お茶の香りと・・・

33 :日本@名無史さん:2008/06/03(火) 19:13:35
ヤクザってカタギにらみが利く程度には恐れられ、
たまには頼られる程度には身近な存在じゃないと
現状のほとんどの組織のようなただの詐欺・暴力団だよな。

まっとうなヤクザの業態モデルって意外と難しい

34 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 19:38:23
今日めずらしい徒世人の鏡みたいな古めかしい極道でも最終的には暴力だからね

35 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 19:59:00
任侠にはルール(自己中の)が厳然と有るが、経済ヤクザは国を蝕む。

36 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 20:07:14
ど素人なんだけど、徳川幕府の天領地にヤクザは発生しやすかったのかな?

37 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 20:13:20
炭鉱の労働争議のとき資本家側のヤクザがボコボコにされてたらしいなw


38 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 20:20:17
如是さんの創作とかつさんの創作はどちらが人気ありそうですか。

39 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 20:21:30
くがさんとはせさんといったほうが分かりやすいでしょうか。

40 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 20:24:03
裏日本は現存する/日本建国の真相を暴露?!
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1212818682/


立ち上げ主一緒とみた!

41 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 20:25:40
強盗慶太

42 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 20:49:09
俺も股旅者とか東映ヤクザとかは好きだが
現実にあったヤクザは
ただの犯罪者だった。

43 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 20:53:41
まあ犯罪者集団かどうかはお上が決める事だから
国定一家は幕府に逆らったからあそこまで弾圧されたんだろうね

44 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 21:06:00
お上以前に薬物扱ってれば人間のクズ

45 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 21:09:25
>>44
薬物って麻薬かい?歴史的にヤク扱ってたのは軍隊だよね

46 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 21:14:59
>>45
今はどうでもいいの?
そこまでヤクザを擁護するのはなぜか?
現にヤクザは薬物扱ってるだろ?

47 :日本@名無史さん:2008/06/07(土) 22:09:47
>>46
麻薬撲滅キャンペーンでもやりなよ

48 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 09:43:44
現実のヤクザは、ただの犯罪者だった

49 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 12:37:19
それを言ってしまったら戦国大名の軍勢など犯罪集団

50 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 13:12:49
部落差別・朝鮮人差別について
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51939687.html

51 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 13:30:54
堤康次郎

52 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 13:39:23
アンニョン
中国の江南はO2aで日本では発見されない遺伝子だ
すなわち日本と中国の南方漢族は無関係

53 :日本@名無史さん:2008/06/08(日) 20:48:22
しこふみする大相撲はしこふんじゃって大相撲だから

54 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 17:50:18
徒党を組んで槍や鉄砲を携えて関所破りなんて国定忠治ムチャしすぎだろ


55 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 20:59:02
にょぜかんの舎弟

56 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 20:59:37
にょぜかん4649

57 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 21:00:22
創作した責任者の名前はにょぜかん

58 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 21:00:52
にょぜかんが責任者

59 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 21:02:47
にょぜかんと白秋までも舎弟を連れてんのか

60 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 21:15:56
にょぜかんと白秋とかなえも舎弟か

61 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 21:17:00
にょぜかんと民主党も舎弟連れてんのか

62 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 21:18:17
にょぜかんは芸能界でえばりくさってやがるのか

63 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 21:19:02
にょぜかんの縄張りは浅草か

64 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 21:20:53
にょぜかんは文芸部につとめてやがんのか

65 :日本@名無史さん:2008/06/09(月) 22:35:54
>>54
だからその関所の傍らで磔に処されたわけよ

66 :日本@名無史さん:2008/06/11(水) 15:33:53
天保水滸伝で笹川一家に御用、御用と殴り込みをかけた飯岡の三浦屋助五郎も十手を預かっているけどヤクザなんですよね

67 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 18:14:29
何かの本で読んだんだが、
武士道を正当に引継いでいるのが、
極道なんだと。
ヤクザ社会の考え方が、武家社会と
共通するところが多いそうな

もちろん全てではないと思うが。。。

68 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 20:00:02
武家の社会が安定して武力(暴力)による欲望の交換が表だってはなされにくくなった時にヤクザが生まれた


69 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 20:33:49
>>67
そんなバカな本、真に受けんなよ。

社会のクズだぞ。ヤクザなんて。
クズだからこそ、少しでももっともらしいバックボーン作りたがるんだよ。

ヤクザが何でメシ食ってるかといえば、基本は女をだまして食い物にしたり、
人の弱みに付け込んで金品を巻き上げたり、そんなことで生計を立てている。

社会のダニ。ゴミ虫だよ。

70 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 20:42:00
徳川家康もびっくりだろうなw
ヤクザが武士道の後継者だなんていったら。お笑いぐさだよw

ゆすりタカリで生きながらえている分際で、
武家社会の伝統を引き継いでいるだとw

ちゃんちゃらオカシイわw


71 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 20:49:39
>暴力による欲望の交換

なんか深いよ(>_<)

72 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 20:52:35
ユスリ・タカリしてもいざというときは守る
まさに武家とヤクザの原理

73 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 21:09:21
  CIA工作員児玉と岸が自民党を作り、統一協会(KCIA)を引き入れ、ヤクザを束ねた
1947年、2.1ゼネスト中止命令をきっかけにGHQの占領政策は大きな転換を迎えました。アメリカは日本を反共の
防波堤として位置づけ、戦犯の公職追放を解除し始めた一方、逆に左翼勢力に対してパージを始めたのです。
そんななか、ヤクザの実力に着目し彼らを反共の武装組織として再編したのが児玉誉志夫です。
児玉誉志夫は後にロッキード事件で逮捕されて一躍有名人となりました。彼は戦前大陸で児玉機関を率いており
巨額の財をなしたと噂されている大物右翼です。A級戦犯容疑者だった児玉誉志夫は1948年末CIAと取引の末
釈放され、反共活動のためヤクザとGHQ・政治家のフィクサーとしての活動を開始しました。
その後の戦後政治はこの児玉誉志夫を中心に動いて行くことになります。
児玉は1950年の自由党結成や1955年の保守合同と自民党の誕生を資金面で支援していたとも言われています。
50年代を通じて高揚した左翼運動が頂点を迎えるのが60年の安保闘争です。
デモ隊が国会構内に乱入するなどの大きな混乱が生じ、自衛隊の治安出動まで検討されたと言われます。
そこで当時の首相岸信介は最悪の事態に備え児玉にヤクザへの仲介を依頼。鶴政会(現・稲川会)の稲川角二、
住吉一家(現・住吉会)の磧上義光らは岸の要請に応じて有事の際は組員の動員を決定しました。
なお、この際山口組の田岡一雄は動員に応じず静観していたことは注目に値します。
現在、岸信介の率いていた岸派は福田派・三塚派を経て森派に受け継がれています。
http://www.h3.□di□on.ne.jp/~b-free/siran□ai/siran□ai-3/d-18-1.html
■岸と児玉はCIA工作員だった Legacy of Ashes The History of the CIA
http://blog.go□o.ne.jp/ikedano□buo/d/2007□0904
■住吉と救う会、日本会議
http://plaza.raku□ten.co.jp/nihon□seiji/diary/20070□6170000/
■児玉機関は戦中からあった
http://ja.wik□ipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%8E%89%E8%AA%89%E5%A3%AB%E5%A4%AB
■統一協会は笹川、児玉、岸らが引き入れた
http://www.geoc□ities.com/Colosseum/Court/84□90/special/toit□su.htm




74 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 21:37:36
江戸時代のやくざの話ししようよ

75 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 21:41:29
つーか児玉はヤクザやねーし

76 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 22:15:32
渡世人

77 :日本@名無史さん:2008/06/17(火) 01:23:36
>>69
>>70
同感だ


78 :日本@名無史さん:2008/06/17(火) 01:38:59
もしかして日本史不得意な人が来てる?

79 :日本@名無史さん:2008/06/17(火) 09:59:44
宮崎学のヤクザ本を信じてそうな人が多いな。
ヤクザは決して庶民の味方じゃないよ。
自分たちの組織を守ってるだけ。しかもその意識が一般人よりかなり強い。
冷静に考えりゃわかるけど庶民の味方が麻薬を扱ったりするわけないし(笑)

80 :日本@名無史さん:2008/06/17(火) 11:44:49
アフォだな、ヤクザは無宿人とか破落戸なんですがw
武士・武家の対局だろ

弱気を挫き強気に靡く



弘道とか篠健とかは一般人相手の自称・武闘派w

素人相手に法律と裁判で喧嘩してますw

81 :日本@名無史さん:2008/06/18(水) 01:05:57
笹川繁蔵や三浦屋助五郎は無宿ではないよ

82 :日本@名無史さん:2008/06/18(水) 01:49:32
愚連隊と戦後すぐの在日の
関係性を知りたい

83 :日本@名無史さん:2008/06/18(水) 02:17:41
愚連隊⇒ヤグザ⇒暴力団 に至る。


ヤクザと在日・部落民は仲間。


居場所がないが故にあくどい稼業に走る。


合理的・法律無視・売春の斡旋・上納金・非合法ドラッグ密売・非合法的な貸し金融会社・無名な建築業者・猥褻DVD・著作権通さない映画DVD・性風俗店

84 :日本@名無史さん:2008/06/19(木) 19:51:50
蹴馬の党ってヤクザみたいなもんですか?

85 :日本@名無史さん:2008/06/19(木) 20:19:22
にょぜかん、白秋、やません、笑月、かつなん、大日本帝国海軍

86 :日本@名無史さん:2008/06/19(木) 20:53:43
>>84
違う

87 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 04:49:10
ハッピーエンドで毒のない清水の次郎長よりも
幕府に徹底的に刃向かい磔刑に処せられた国定忠治の方にヤクザとして魅力的に感じるのは私だけであろうか。



88 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 05:15:11
>>83
>>87


昔のヤクザは仁義 義理人情に熱い 清水次郎長一家はヤクザだが昔地震があったさいには被災地に俵量を送るなど偉い偉業を成し遂げている。


今のヤクザ暴力団は地に落ちた。

薬の密売に手を染め
売春婦斡旋し
俺、俺詐欺に関与し
上納金などで資金集めをし
闇金融会社を作り無理な利息を貸し付ける。拳銃などを隠し持ち
銃刀法違反をし

最悪なヤクザ暴力団です。

今のヤクザは資金集めで成りたっている。


確かに、在日・部落と言われ人々が8割も占めている。


まともな職場にいる在日にとっては


厄介で不愉快なのはヤクザなのかもしれない。

89 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 06:10:10
国定忠治は賭博、賭場荒らし、殺人、関所破りの大罪人。
面白いと思うのは幕府に追及された3件の殺人のうち玉村主馬殺しはの一件は博徒同士の喧嘩ということで不問に付されていること。
博打は遠島、二件の殺人はそれぞれ下手人と引廻之上極門に相当するが、関所破りが最も重い「重之犯科」として磔になったアウトロー中のアウトロー。
当時、天保飢饉の最中に上州国定村を管轄していた幕府御代官の羽倉外記をして
「劇盗ヲシテ飢凍ヲ拯シム」「忠ノ事ヲ聞キ及ビ赧然、面熱、背汗縫入ルベキ地無キヲ恨ムナリ」
と記させたのは飢饉に苦戦していた羽倉から見て忠治の施しによる飢民救済や沼の浚渫事業が鮮やかだったからに他ならない。



90 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 08:00:16
大罪人の国定忠治も名代官で蛮社メンバー、天保改革の官僚で高名な文人の羽倉簡堂に伝記を書いてもらって冥加なことであろう

91 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 09:18:59
清水の次郎長は博徒の癖にお上に取り入ったり調和に努た器用なヤクザ

92 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 16:23:01
新撰組って今のヤクザに近いような気がするんだが違うのかな?

93 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 16:40:59
ちがうだろどあほ

治安維持を委託された民兵 が新選


あのさ とどのつまりは 部落民のヤンキースの集まりがやくざなんじゃないの?

違うの?

94 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 18:12:06
おいおい、新撰組がヤクザに近いとか言い出しだぞ(笑)
やっぱヤクザの歴史に興味あるヤツなんてバカだなw



95 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 18:45:13
>>94
新撰組は難しいギリギリ路線だね。


新撰組の羽織りも一回しか着なかったらしいしWWW


祇園・北新地の遊郭はヤクザ並に豪遊し借金だらけの近藤勇・土方歳三でしたしから


遊郭遊戯費用に借金残したまま死ぬ卑怯者ですよWWW


会津・松平容保 の資金で新撰組運営してたし

壬生浪士←浪人扱いで京都人間からは新撰組は嫌われ者でしたし。

近藤勇の斬首は京都三条河原に晒し首になるし


京都人間にとっては新撰組は厄介者WWW

96 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 19:23:24
歴史の中で体制から排除されたり、あえて組織から離脱した人々の存在には無視できない重みがある


97 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 19:44:18
へえー、それでヤクザは女の人をだまして風俗で働かせたり、
弱い人に暴力振るったり、脅したりして、お金を巻き上げたりするんだー。

なんか、人間社会の一番汚れた部分の歴史?かな。

98 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 19:52:38
>>97

【清水次郎長】は(男気・義理・人情)を大切にし 地元清水市民からは英雄視されていたが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今のヤクザは極悪非道の外道ばかり。


昔のヤクザと比較は無理!

99 :日本@名無史さん:2008/06/20(金) 21:35:19
印地打ちなんかもヤクザの源流?
やはり戦国末に発生したのかな?

100 :日本@名無史さん:2008/06/24(火) 22:05:31
>>99
発生はわからんが巨大化したのは間違いなく戦後からだろう。

101 :日本@名無史さん:2008/06/24(火) 22:59:47
なんか江戸時代の有名なやくざって関東ばかりだよな

102 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 03:34:22
>>97
それはチンピラだろwww
ヤクザ屋さんは風俗の経営者(雇われ店長じゃないよ)のほうだろ・・・
あとシノギとしては違法賭博、派遣(人足)、IT企業、キャバクラ、ホストクラブ等が
圧倒的に多いよ・・・


103 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 03:51:06
江戸時代のやくざのしのぎは博打がメイン?


104 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 13:25:54
上州は、渡世人に治安を任せていたというが本当なの?
なんでも犯罪人は犯罪人がよく知っていると言う理屈で。

105 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 19:41:36
創価「矢野証言」か

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1691.html


106 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 20:26:54
松竹と東宝と東映と如是かんとやませんと笑月とプロレスと東京スポーツ新聞


107 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 20:31:48
総会屋と東急不動産と阪急不動産と

108 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 23:23:54
青松葉事件と集義隊の関係みたいに権力からは捨て駒であり、他方ゲバルト集団は免税対象で恩給をもらう武士に魅力があったということ


109 :日本@名無史さん:2008/06/25(水) 23:56:09
江戸時代のやくざは力士あがりが多い印象

110 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 00:50:48
山口組本部の周りの住宅地って
どういう雰囲気なの?
当然一般人が多数な訳だろ?

111 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 01:11:37
無宿渡世というけど人別帳外ってことだよね?
よく一家構えたりできたなと思うんだけど、無宿と有宿の違いとはなんだ?

112 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 08:15:08
>>110
神戸市灘区篠原本町は閑静な住宅地

113 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 12:09:00
指詰めも刀持てないようにするって意味らしいな

114 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 19:50:54

16日午前9時40分ごろ、大阪府茨木市北春日丘、元暴力団組員の土建業、金眞一さん(45)方で、金さんが布団の上にあおむけに倒れ、頭部から血を流して死んでいるのを茨木署員が発見。
現場にいた妻(46)が「私が拳銃(けんじゅう)で撃った。日ごろから夫に暴力を振るわれていた」と述べたため同署は殺人容疑で事情を聴いている。容疑が固まり次第、逮捕する方針。
調べでは、日頃から金さんは妻に対し「おれを殺すか、お前が死ぬかどちらかだ」と話していたという。この日未明、妻は入院先から帰宅するように金さんから指示を受け、午前5時半ごろに帰宅。
金さんはすでに就寝していたが、枕元に回転式拳銃があり「やるなら今しかない」と犯行に及んだという。
妻が自ら110番通報。同署員が駆けつけたときには、金さんの枕元に拳銃が置かれていた。
拳銃の入手先についても調べている。妻は家庭内暴力を受け、3日前から近くの病院に入院していたという。
産経http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080616/crm0806161335016-n1.htm

16日午前9時40分ごろ、大阪府茨木市北春日丘3丁目の土木建築業、日島真一さん(45)方で・・・
朝日http://www.asahi.com/national/update/0616/OSK200806160025.html

全日本同和会大阪府連合会役員名簿
理事 日島真一 http://specificasia.up.seesaa.net/BW_Upload/dfbvdfvbfdg.jpg

ニュース映像キャプ 
公明ポスター自宅 http://f48.aaa.livedoor.jp/~siokan/nida/bbssrc/1213693797368.jpg


115 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 20:04:19
暴力団=朝鮮人

歴史は有りませんよ、忍者と同様にヤクザは現存しませんが、なにか?




116 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 21:08:29
ヤクザって松山千春?ゲーハ?

117 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 22:24:48
日本史の中のヤクザを見つめたい

118 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 22:45:11
日本史のやくざっつても受け皿になる思想信条がねぇんだからどうにもならんべ。体臭と連携する運動じゃなくてキタネエ博打と用心棒じゃ歴史になんないです。

119 :日本@名無史さん:2008/06/26(木) 23:23:28
ヤクザにも歴史はあるわけなんだが

120 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 00:25:14
確かにやくざにも歴史はあるけど、例えればSMの歴史とか、浣腸の歴史みたいな観察の対象を主体とした、進化の沿革ちゅうのでは?
日本史の主体は基本は体臭で、体臭が関わっていたり体臭に働きかける運動からうまれた事件が日本史の出来事とする見方なんだけど。

121 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 04:06:57
地方の某暴力団組織に関する話題のスレッドに対して、暴力団組員自ら削除依頼が出たので
はないか?と、各板で話題になっている。

該当スレ http://human7.2ch.net/test/read.cgi/4649/1211182121/
該当削除依頼スレ http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1214462273/

該当スレには、

「若いのを大事にしないから駄目だ」
「だから枝の組員は上を信用しない」
「直参が威張れる様なくだらない決まり事を決めすぎ」
「若い衆の使い方も知らんと威張るな。内に優しく外に強いがほんまのファミリー違うんかい!」
「組織は人間いてなんぼ、こんなんじゃ減っていく一方やろうが! 」
「決まり規則を作った所で誰も守らない。理由は直参がだらしないから」
「力で押さえ付けたって若い衆は付いて来ない」

など、誹謗中傷というよりも組織としての若手育成に関する辛辣な批判コメントや、反論などが
書き込まれている模様。(以上、文責:2ちゃんねる記者)


122 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 04:08:40
22 名前:名無番長:2008/05/20(火) 22:52:54 O
金無い直参多いのが正木組
乞食の直参だから通称「コ直参」
だから下の人間が付いて来ない

直参が威張れる様なくだらない決まり事を決めすぎてみんな呆れてるわ
このままじゃみんな飛びまっせ
いい加減早く目をさまさんと組織の存続すら危ういわ

28 名前:名無番長:2008/05/22(木) 04:34:12 O
こんな組じゃ幾ら頑張ってもタカが知れてるわ。
所詮、井戸の中の蛙で枝に威張って外の組織には弱い。
だから本当に893で伸びたい奴は他の組織に行く。
若い衆の使い方も知らんと威張るなや。
内に優しく外に強いがほんまのファミリー違うんかい!
己ら全く逆やろ!上がそんなんだから若い衆も下の人間作ってもみんな隠すんや!
己らに会わしたりしたらこき使われて任侠道覚える前に逃げられるからや!
組織は人間いてなんぼ、こんなんじゃ減っていく一方やろうが!

敦賀 六代目山口組若頭補佐 正木組 福井 part2
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/4649/1211182121/

123 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 08:49:44
>>120
江戸時代のやくざは大衆とかかわっていると思うのだが
芝居や講談でも愛されたわけだし

124 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 12:06:01
ていうかアウトローは大衆文化のスボットライトど真ん中なわけだが…
稗史として文学芸能の世界のみならず、徳川実記にも登場するし羽倉簡堂による国定忠治の伝記資料「赤城録」もある

125 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 12:07:34
間違いました
×スボットライト
○スポットライト

126 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 15:39:31
やくざとマフィアの違いは何?

127 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 15:56:42
>>123
明治からだろ。
それに講談で大衆ウケしたのも国定忠治と清水次郎長くらい。
それだけをとってヤクザの実態のように語ってもなぁ。
むしろ国定忠治や清水次郎長がヤクザの中で異質な存在だったのでは?

128 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 16:09:10
講談といえば天保水滸伝だろ

129 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 16:21:00
嘉永水滸伝もお忘れなく

130 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 18:17:07
本当の大衆の定番は平家物語であり忠臣蔵などの武士ものなんだけどね。

131 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 18:32:37
>>127
そうだね、大衆受けする博徒の物語なんて
講談で創作されるようになってからで、
江戸時代にはただのヤサグレの嫌われ者な存在だったのでは。
そしてその忠治や次郎長だって、ヒーロー的に創作された物語ばかりが
喧伝されて、真実の汚い場面はあまり紹介されていないわけだな。

自分が今興味をもっているのは、関西地区、
なかでも京都大阪の博徒や無宿人の江戸時代の実態なんだけど、
(上方だと「侠客」になるのかな・・・?)
何か良い概説図書は無いのだろうか。

132 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 19:03:07
その嫌われ者の大罪人で幕府に処刑された国定忠治の伝記を文人能吏としてその名を残す旗本の羽倉下記が書いたと言う事実が面白い

133 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 19:05:05
まあ創作ならば平手造酒が好きだけどね


134 :日本@名無史さん:2008/06/27(金) 19:52:35
北辰一刀流千葉道場の使い手が落ちぶれて利根川流域のやくざの用心坊なんて泣かせる話だよね。
アル中+結核で着流し二本差し伸びたさかやきに紫の元結はやはりかっこいい。


135 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 11:17:43
>>127
明治政府は「江戸幕府絶対悪史観」だから、
江戸幕府時代のアウトローは正義扱い。

第二次大戦後の日本は「戦前絶対悪史観」だから(ry
その内「戦後絶(ry」

136 :日本@名無史さん:2008/06/28(土) 13:59:25
御用だ!
関東取締出役、中山誠一郎である!

137 :日本@名無史さん:2008/07/02(水) 23:40:54
力士といえば、山口組の田岡一雄を三代目に推した兄貴分も、元力士

138 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 00:19:45
>>137
中卒力士は身体はでかいが頭悪い社会的には欠落。
身体でかいなら鉄砲玉の的になるだけからね。

139 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 00:37:27
>>138
体当たりに強いが、持久戦には弱い力士。


ただのチビデブで喧嘩弱かったらおしまい。

頭弱いチビデブでなら、もはやこの世にいる価値もない。

140 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 00:41:28
いくつかの私学高校相撲部で環境が良くなってきて、高卒大卒力士が増えただけじゃないの。

141 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 01:37:55
相撲内弟子検査は基準が170cm 以上巨漢と決まりあるからね、舞ノ海は身長足りないから頭にシリコン入れてパスしていたWWW

142 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 01:40:57
北海道を開拓した人たちって
どういう出自?

143 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 02:14:51
>>142 道民は移住者もおればアイヌ民族もいる。昔の移民は淡路島?映画【北の零年】より。

144 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 04:17:05
笹川の繁蔵も勢力富五郎も力士くずれ
「一本刀土俵入」って映画もあるくらいだから力士くずれの博徒は定番なんだろ

145 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 16:02:42
明和ごろに年寄制度が確立されるまでは勧進元が893だったりする時もあったぐらいだし
元大名抱えの力士浪人とかの再就職先も軒並みそっちに足が向くことになったろうね。
今だとボクサーくずれやレスラーくずれと893やプロモーターの関係に近いかも

146 :日本@名無史さん:2008/07/05(土) 01:20:29
歌舞伎の「め組の喧嘩」にでてくる関取衆も気が荒いよな。
芝居小屋や酒席でのちょっとしたいざこざから、
芝神明の鳶と力士の大喧嘩が始まるという歌舞伎。

147 :日本@名無史さん:2008/07/12(土) 08:13:12
興行において、やくーざが関連するのは『櫓』が立たないもの。歌舞伎や相撲は武士が官許の形で保護し落語や見世物は格段に下となる。
近年の落語ブームで三田文学出身の久保田万太郎(故人)を保守派論客として槍玉に挙げる馬鹿がいるが、時代背景を全くといって善いほど勉強していない。

哀れなり。

148 :日本@名無史さん:2008/07/12(土) 11:45:12
秩父事件の暴徒の総裁もヤクザだよね

149 :日本@名無史さん:2008/07/12(土) 12:50:08
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/4649/1194815357/l50

575 :名無番長:2008/07/12(土) 09:20:12 0
極東は山健に負けたからね
あれは20年くらい前か、今ほど菱が関東に進出していない時期だった
今の10分の1くらいかな、それでも一方的にやられてたからね
今やったら組織解体までいくぞ

576 :名無番長:2008/07/12(土) 10:14:14 O
多分、理解はできないだろうけど。極東はね、松山真一というカリスマがトップにいる。これが違うのよ。
確かに山口組と喧嘩して五寸にもっていくのは現実問題として不可能。ただ、極東は組の内部を見た場合、幹部は松山会長に絶対的な信仰を捧げている。
これは他の組織にはない。なぜ求心力があるかといえば松山会長が積み重ねた実績がある。
松山真一は、大手が地盤を固めてしまった1970年代後半に組織を作り始め東日本全域に食い込みわずか数年間で組員2000人を越える離れ業をやってのけた。
当時は三浦連合だったが、こんな荒技は他の組織でも幸平一家の池田会か山口組の加茂田組しか例はないが規模に於いては桁外れだよ(加茂田の留守に組織は大きくなったが三代目が後ろから支えていた)
松山会長は関口本家の力を借りずにやり遂げた。幹部たちは屋台骨を賭けて戦争をやり抜く姿を見てるから花隈にも鉄砲玉を向けるのができたんだけどね




150 :日本@名無史さん:2008/07/12(土) 13:36:17
>>124
徳川実記にヤクザなんか出てくるか?

151 :日本@名無史さん:2008/07/12(土) 23:28:47
1 :ななしのいるせいかつ:2008/07/11(金) 15:01:29
--------------------------------------------------------------------------------

刺青は入れた時点で「男なら一流企業・公務員は無理」に成る事も判っていない男が多い。
女は「入れた時点で結婚には大きなマイナス」だと言う事が判っていない。知人に「夫の親戚と温泉に行っても絶対にお風呂に入れない」と言ってる女も多いです。
勿論女も「一流企業・公務員」は無理と成ります。
茶髪ですら町工場に勤めていた男が「茶髪で懲戒解雇」が「周りの町工場と比較して茶髪での解雇はきつ過ぎるとして諭旨免職で退職金は支払う」と5年前に初めて勝訴したぐらい。
刺青では未だに「懲戒解雇は有効」の判決しかない。去年も「刺青をしていた消防署員が懲戒解雇された」こんな常識くらい知っておいてね。

152 :日本@名無史さん:2008/07/12(土) 23:39:05
江戸時代罪人 盗みや賭博 軽い牢屋に入り犯罪者は 出処前に
入れ墨を入れられる。広島藩ではオデコに(犬)←文字確かにオデコに入れ墨はキツイ

江戸は確か腕にライン罪人=入れ墨

知的犯罪者は島流し


放火や札人は市中引き回しの刑により公開死刑。 放火は札人と同等
現代でも刑罰はキツイ

153 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 01:14:34


101 名前: コピペ 投稿日: 2007/10/01(月) 20:00:54 ID:ncfGSekc

前身は徳本敏氏が率いてた徳本組、後に徳本竜吾と改名し徳竜会へと。
徳本氏は宇部の岩本政治親分率いる岩本組出身で、事情があり
岩本組 解散するも、徳本氏が山口市湯田温泉に徳本組を結成し、
当時草野一家 本部長の故上原氏と縁おもち上原会へ加入


102 名前: コピペ 投稿日: 2007/10/01(月) 20:11:24 ID:ncfGSekc

山口県の暴力団の現状は次のとおり。
http://www.police.pref.yamaguchi.jp/0360/g-jyousei/2006p2.htm


154 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 08:19:56
ヤクザの中には、士族も多そうだね。
秩禄処分や廃刀令や萩の乱、西南の役などで生活が行き詰って、任侠の徒に落とせざるを得なかった下級武士出身者が。

155 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 11:41:56
清水一家の大政は元尾張藩士だっけ?

156 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 11:47:56
売春とギャンブルを完全禁止にすればヤクザは弱るんじゃないの?
江戸時代にしろ現代にしろ犯罪を減らすためにこれ二つを禁止しろよ。

157 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 13:10:21
>>150
「日光山御詣によて関東在々の悪党どもめし捕らへぬべしと其ほとりの廿九人に命ぜらる」続徳川実記天保十四年三月二一日


158 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 13:11:43
大名廿九人

159 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 15:24:11
天保改革の真っ最天保十三年の将軍家慶の日光社参に際して老中水野越前守は飛地世田谷領を持つ井伊掃部頭を筆頭に高崎の主松平右京亮、伊勢崎の酒井出雲守ら関八州の城主や領主、飛地領をもつ大名29人を動員して博徒無宿の取締を命じた。
複数の領主が一村で合給していた関東での脆弱な無宿取締を強化する目的であったが、翌年の「上知令」に繋がる出来事でもある

160 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 22:57:09
みんなのスレに感激。この手の話は宮本常一や網野善彦を便宜主義したがる連中が『どこでもドア』じゃなくて『なんでも民俗学ぅ』で片付けようとするのに。
仮説は仮説で結構だけど検証なしで自説をおしすすめる信者にはイラっとします

161 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 23:19:55
>>159
上知令とヤクザって関係ね―だろw

162 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 23:56:57
名前を忘れてしまったんだが幕末あたりの博徒で国学とか和歌に長じてた人物いませんでしたっけ?
腐れやくざが国学や敷島の道に踏み入れたの?!ってびっくりした記憶がある

163 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 00:26:21
同級生が宅見組組長射殺事件依頼
行方不明なんですがどこいったんでしょうか。

164 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 03:33:41
・・・敷島の道ってw
ワロタ

165 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 09:10:55
日柳燕石(くさなぎ・えんせき)では?高杉晋作を匿った讃岐の博徒。
当時の有産階級には国学を趣味で勉強する人たちがいたようです。


166 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 10:00:26
日柳燕石って俺の地元(香川県琴平町)の人。
俺が子供の頃にその人の生家がまだ残っていた(確か1990年ぐらいまで)。

167 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 11:52:14
45 名前: ******************************* 投稿日: 2001/06/20(水) 20:38

昭和31年福岡市内の中学を2年で中退、柳川次郎に付いて大阪に出てきて16歳の時
鬼頭組との有名な飛田事件に参加 昭和41年には二代目柳川組の若頭補佐兼組織委員長に
抜擢された。しかし昭和44年に柳川組が解散、組員の多くが山口組に戻ったが倉本組長は一匹狼として
賭場の用心棒をするなど子分なしで活動した。昭和50年賭場のトラブルか゛原因で襲撃を受け右手を切り落とされて大怪我を
負うなど喧嘩抗争に暮れる日々が続いた後昭和53年奈良市内で旧・柳川組の組員を集めて倉本組を結成し同年8月に三代目山口組最高幹部の清水組・清水光重組長から舎弟の盃を受けて山口組に復帰した。
54年に清水組長の病死で組が解散、同年、宅見組・宅見勝組長から舎弟の盃を受けて副組長に就任した。59年四代目山口組の直系組長に昇格、平成元年五代目山口組誕生で若頭補佐に推挙される


168 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 19:00:22
>>165
そう、それだ!ありがと

なにかで燕石の肖像画みたけど武士みたいだった

169 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 20:18:55
あの肖像画はまるで儒者か歌詠みのようだよな
羽織袴姿で威儀を正し鼻筋通り色白細面で腰の物も上品な造りでとてもヤクザには見えない

170 :日本@名無史さん:2008/07/18(金) 08:21:43
831 :名無番長:2008/07/12(土) 19:08:49 0
やはり茨城は、松葉が強い 泉谷の若い衆 死刑ではないようだ
水戸市で暴力団幹部ら2人が刺殺された事件で、殺人罪に問われた同市赤塚1、指定暴力団松葉会系幹部、
牧野行雄被告(61)に対し、水戸地裁(河村潤治裁判長)は30日、「強固な殺意に基づく残忍な犯行」
として求刑通り無期懲役を言い渡した。
 判決によると、牧野被告は07年7月31日午後2時ごろ、自宅玄関先で
同市見川2、指定暴力団山口組系の伊藤伸也幹部(当時33歳)と石川県加
賀市若葉台、無職、小山裕司さん(当時65歳)の胸や太ももを刃物(刃渡
り約26センチ)で刺し、2人を失血死させた。
毎日新聞 2008年7月1日

833 :名無番長:2008/07/12(土) 22:15:35 0
「強固な殺意に基づく残忍な犯行」
2人は殺しすぎだろ
ヤクザ同士は、死刑にならんのかね?61歳なら81歳くらいで出られるの?
ゆうき刑が30年
835 :名無番長:2008/07/13(日) 00:05:28 0
まあ、松葉は茨城の人間と浅草の関根組みの若い衆が創った組織
茨城は、松葉が染み付いているから他は、入りづらい。
茨城の和泉親分が松葉を創った




171 :日本@名無史さん:2008/07/22(火) 09:28:08
596 :事務員:2008/07/21(月) 08:11:50 O
質問。
サラリーマンでも山口組に入れますか?
上司にいつもイジメられるから仕返ししたいんです。
597 :名無番長:2008/07/21(月) 09:04:28 0
サラリーマンでは菱入りはできないんですわ。
無職が必須の条件ですわ。 あと行き腰のない奴はあかんよ。
598 :名無番長:2008/07/21(月) 09:13:54 O
条件なんてない。喧嘩も弱くて結構。金が稼げる奴なら誰彼問わない。ただ、頭の良い奴は金とコネだけ利用して筋モンを馬鹿扱い。相手もわかってるが面子から煩く言わないが、頭にゃきてるだろう
599 :名無番長:2008/07/21(月) 16:10:44 0
 暴力団の力は、武力、外交、商売、組織、これで決まるのかな。
しかし人数は多すぎても少なすぎても駄目だから難しいよな

172 :日本@名無史さん:2008/07/24(木) 23:00:05
実話誌の話題はここ四冊目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/4649/1212665207/

173 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 00:01:20
呉市・阿賀
http://chugoku.machibbs.net/kako/2003/1031394842.html
12 名前: 名無し 投稿日: 2002/09/09(月) 18:10 ID:zR3k.iHE
波● 海● 土● 小● いろいろいますね。
阿賀出身ではなくても、阿賀にゆかりのある人物だと、
悪魔のキューピーや、モ●ヒロシ氏などたくさんいらっしゃいます。
阿賀は任侠界では有名な土地柄ですな。
大阪でも、『阿賀モン』と言われて、恐れられています。
あと、なにげにプロ野球の西村が阿賀出身だよね。悪かったらしいね。
55 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2002/10/02(水) 11:15 ID:i/enboyk
先日発売の実話時代に あの門広氏の話が出てた
亡くなっても全国紙に伝説として語り継がれる侠ですね
56 名前: ☆ 梅吉荘 ☆  @----ヽ(`Д´)ノ エイッヤァッ! 投稿日: 2002/10/03(木) 18:58 ID:Si/lXUIs
 >55
 刑務所の中で写メールしてた人だっけ?
57 名前: 名無しなんじゃ 投稿日: 2002/10/04(金) 11:37 ID:3iOdDT2w
>>56
そうそう、詳しいじゃん
刑務所でも、かなり幅をきかしてたらしいね 
看守に写真撮らしてた何て 今じゃ想像がつかない・・・
あの有名な、門氏 石谷氏 三宅氏 ○○氏(名前忘れた)4人の写真
呉の佐々木氏を銃殺して捕まった時の写真(吉浦刑務所内)
伝説の人です。。。






174 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 00:46:44
吉田磯吉はヤクザにはいる?

175 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 05:43:36
ヤクザの起源は、豊臣政権の崩壊後に
近畿にあふれ出した浪人が、数人ごと組を作り組織化していったのが始まりとか

176 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 12:51:34
会津の虎鉄は会津藩の中間だったっけ?

177 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 13:11:43
>>174
「近代ヤクザの祖」

博徒でも的屋でもないというのなら、山口組だってもともと人足の手配師組織だから


178 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 16:28:05
幡随院長兵衛のラインですね。

179 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 19:42:15
>幡随院長兵衛のラインですね。

ですよね。柄の悪くて荒っぽい労働力相手だから、博徒より喧嘩に強くて当たり前
むしろ博打打ちが無法者の主流のように講談で扱われたこと

180 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 19:44:48
>>177-179

の方が不思議


181 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 23:00:23
弾左衛門がエタ頭改めヤクザ頭じゃないの要は?

182 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 23:27:53
弾左衛門の特権が明治になって認められなくなった。

でも、都市には浮浪者、与太者、日雇労働者、その他色々
役人ではとても手をつけられないものがいた。

運輸・土建関係はは日雇い労働者の需要が高い業界だったこともあり、
ここで働く者たちが組合とかそういったものを作る。

夜になれば、博打、売春も斡旋したりするようになり、
本来の仕事より儲かるしこっちでシノギを行う。

最初からヤクザになろうっていう話じゃなくて、
のちにヤクザのシノギとなるような商売と密接に関係するところにいたから
頭が切れて(色んな意味で)度胸の据わった面倒見のイイ奴がそれとなく組長になった。


大雑把だけどそんな感じだろう。

183 :日本@名無史さん:2008/07/26(土) 23:37:06
192 :名無シネマさん:2008/07/24(木) 13:34:42 ID:UKG3gqm2
本職からみると、本当にひどいのは「極道の妻たち」らしいよ。
あんなにでしゃばる極妻なんてあり得ないらしい。

193 :名無シネマさん:2008/07/24(木) 14:43:53 ID:me4+0eZL
つか、女は消耗品。
ピチピチした18から21〜22歳位までは、愛人にして我儘も聴いてやり、若い衆には姐さんとして、
いばらせてもやるが、タップリ楽しんだ後、ソープで働かして掛った金を回収するのが一般的な
パターン。本妻でさえ、薬代(シャブ)の為に売り飛ばす極道もザラ。



184 :日本@名無史さん:2008/07/26(土) 23:45:24
ヤクザの歴史スレなのに弾左衛門って…
人権板から来てるアホ丸出しですな

185 :日本@名無史さん:2008/07/27(日) 13:14:24
でもあれだな
戦前はヤクザは
地回りと賭博場の管理
右翼は
企業、政党恐喝、中国での特務活動
って仕事が決まっていて一般庶民にはあまり係わらなかったんだけど
今はヤクザと右翼が一体化して
麻薬密売、売春婦のピンハネ、違法金融を3大財源として
一般庶民を痛めつけている

186 :日本@名無史さん:2008/07/27(日) 13:17:07
幕末のヤクザって清水次郎長しか知らない。

187 :日本@名無史さん:2008/07/27(日) 14:04:30
笹川繁蔵や大前田英五郎とか国定忠治が有名どころか

188 :日本@名無史さん:2008/07/28(月) 18:33:18
>>185
総会屋って大正期にはいたはずだけど、右翼だったん?

189 :日本@名無史さん:2008/07/28(月) 18:37:21
204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 00:32:06 ID:D8wSO3zb
↑別にいんじゃね、タトゥーだろうが和だろうが。
俺が不思議なのはタトゥーも和もオシャレでいれてるのはわかる、でもヤクザがなんで入れるのかわからん‥オシャレでいれる感じでもないし。なんのため?
誰か説明して(><)
205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 09:33:05 ID:7XT7nQ6C
アレはね、浅草とか下町の大工などの職人が粋で入れていたものを
やくざがかっこいいと思ってパクっちゃったんだよ
206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/30(月) 22:12:37 ID:D8wSO3zb
なるほど!ルーツを知った、ありがとう。
じゃヤクザもみんなも同じ発想なんだね、カッコいいから彫るんだ☆




190 :日本@名無史さん:2008/07/30(水) 10:22:21
>>37  >>83

大正期の米騒動のときには、米商人の依頼で、地元の侠客が、略奪する部落民を鎮圧している

戦後の三池炭鉱争議のときには、逆に、部落解放同盟などが、ヤクザを追い払っている

191 :日本@名無史さん:2008/07/30(水) 15:19:28
>>182
そういうことは江戸時代の初めに起こっていますね。

192 :日本@名無史さん:2008/07/30(水) 19:56:24
親分子分というのは、江戸のおかっ引にもいたね
江戸中期の中間の組合の中でも、あったという

193 :日本@名無史さん:2008/07/30(水) 22:27:18
73 :あほの稲川 ◆dm/UD./MIY :2008/05/19(月) 09:28:16 ID:qRAAvc+Z0
http://jp.youtube.com/watch?v=Nnun5RWpk9c

一和会副会長の加茂田重政にインタビューしとるNHKの記者あほや!!
「じゃそうすると もう その いわゆる拳銃を用意してるとか」聞いたら
加茂田が「そっw そっw いやそれっwはなw お前w このTVで伝えたら うち来るやん また けーさつが!!」わめいとる!!
発作か〜!!
加茂田と会長の山本広が笑いながら滅茶苦茶顔ひきつっとる!!
爆笑じゃ〜!!


194 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 01:21:47
在日ヤクザ

195 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 01:28:27
【荒ぶる獅子】溝口 敦【撃滅 山口組VS一和会】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1176927132/l50
浅田次郎5 −天空の鬼嫁−
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1180491121/l50

196 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 19:50:53
「一和」という語句は、統一教会も、自販機かなにかで使用していたね

197 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 20:40:15
>>170
ヤクザの歴史
太平洋戦争前後は関東は 浅草の関根組  関西は 山口組

戦前は日本最大は、関根組だった。 アメリカ政府により戦後 解散させられ
旧関根組が松葉会をつくった 

関根組長の直接の若い衆 茨城の和泉親分が、茨城を制覇していた
名門 和泉一家 



198 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 22:02:18
http://moura.jp/clickjapan/noda/004/page2.html

昭和34,35年当時の広島、呉
広島抗争の背景、舞台

打越信夫が岡組の跡目を継げた可能性については、
鈴木智彦の取材手記では否定的なようだけど、根拠は何か不明
岡組幹部の3分の2に日本名を与えた某幹部が、打越組を嫌っていたから?



199 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 22:14:32
>>188
戦前の総会屋は右翼ばっかだよ
右翼のシノギを吸収してからヤクザは
巨大化した

200 :日本@名無史さん:2008/08/01(金) 06:38:51
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/4649/1216203510/l50

23 :名無番長:2008/07/21(月) 21:49:35 O
昔の話から始めれば終戦直後から大牟田は仁義なき戦いなんだよ。これは全国似たようなもんだけど…。炭鉱の囚人や強制労働の韓国人の怒りが暴力でしか認めてもらえない時代だったんだな。
47 :名無番長:2008/08/01(金) 00:59:14 0
大牟田の飲み屋はオーナーがヤクザってのが多いね。
この前できた男の店もそうだし。

201 :日本@名無史さん:2008/08/01(金) 06:44:01
>>199
それ以前の博徒は、博打打ちが地域に散在、
残りは港湾や炭鉱町の荷役業務に巣食っていたか、土建屋をしていたのでしょうね

平成初期まで、東北地方と北海道では、ヤクザといえばテキヤしかいない地域も多かった


202 :日本@名無史さん:2008/08/01(金) 06:48:15
平成初年くらいまで、東北地方や北海道では、テキヤしかヤクザのいない地域が多かった

戦後しばらくまでは、不良だけでヤクザのいない地域もあったんだろうね

狭山事件の起きた頃の埼玉県狭山市では、飲食店経営者とその数人の手下が、
某県議の裏仕事をしていたそうだ

203 :日本@名無史さん:2008/08/01(金) 10:31:05
北一輝なんか晩年は総会屋の元締め兼事件師だからね


204 :日本@名無史さん:2008/08/01(金) 22:03:26
戦前の右翼って
アメリカの民間軍事会社(イラク戦争で有名になったブラックウォーター社みたいな)
の役割を果たしているね
玄洋社なんて正にそう。中国で日本軍が行動を起こす前に
命知らずの民間特務が作戦地域に潜入してスパイ活動を行っている

205 :日本@名無史さん:2008/08/01(金) 22:24:54
>>204
戦後の街宣車でがなりたてている連中と対照的というか
不言実行だな

長期的な視野の欠如は彼らの責任じゃないし

206 :日本@名無史さん:2008/08/02(土) 00:05:33
ヤクザは厄座
元々は口減らしで家を追い出された次男とか三男とかで
あちこちの村が、一揆の戦力のために無宿者の彼らを住まわせてた。
で、悪代官の理不尽な年貢の取立てなんかで困ったら
彼らに殺してもらう。そんで彼らが処刑される。

だから厄の座、ってどっかで見た

207 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2008/08/02(土) 01:16:19
>>206
それはルポライター朝倉喬二の説だ。
ビギナーズシリーズのヤクザにある指摘。
学問的には正しい否かはわからない。
あまり興味ないし
しかし眠い
頭に霞がかかってる

208 :武陽隠士 ◆UCfK2Lx59s :2008/08/02(土) 01:35:38
ありゃ朝倉喬司だったっけ
表記忘れた

209 :日本@名無史さん:2008/08/02(土) 20:52:34
>>184
まあ、河原乞食が歌舞伎役者をしたり、
旅の芸能興行の人も差別されていたから、
まるっきりデタラメでもなかろ

江戸で、興行の小屋の警備をしていたのは、江戸後期には火消し人足だtったようだが。
日ごろはとび職をしている連中の組。


210 :日本@名無史さん:2008/08/02(土) 21:53:10
ご存知の方もいるかと思いますが、丁字家さんググっていておもしろいページ発見しました。
http://violence.7.dtiblog.com/blog-date-20071228.html

124 :名無番長:2008/08/02(土) 02:22:33 0
歌舞伎町にあった当り屋っておでん屋は丁子家だろ。
儲かってたのに菱にとられ、他にも結構取られてんだろ

186 :はふはふ名無しさん:2008/08/02(土) 21:44:51 ID:NOTooOym
夏祭り行って来たけどさ〜、毎年凄い勢いでテキヤって減ってないですか?
あまりガラガラなのも趣が無くてさびしいよ。

211 :日本@名無史さん:2008/08/02(土) 23:00:26
テキヤって非指定暴力団とされてるけど定義はあるのか
そこらの不良団もいってみれば非指定暴力団だよね

212 :日本@名無史さん:2008/08/03(日) 19:49:58
>>211
テキヤでも極東会は、指定暴力団

213 :日本@名無史さん:2008/08/03(日) 19:52:51
明治時代には、仕立て屋銀次のようなスリの一家があった。

また、昭和40年代に摘発される以前には、東京などに乞食の元締めもいた。

214 :日本@名無史さん:2008/08/03(日) 22:11:36
戦後から60年代までの、岡山県の「現金屋」や、広島県尾道市の高橋組に関する歴史を読むと、
地元政財界の人間が、ヤクザの親分と二足の草鞋履いていた。

高度成長期の警察の頂上作戦で、ヤクザ辞めたり、引退した人間が多いようだ。

215 :日本@名無史さん:2008/08/04(月) 20:25:23
http://blogs.yahoo.co.jp/djkxq447/18505645.html

>山口と言えば豊田(映画でね)さん。つまり籠寅一家です。怖いよ、山口組の二代目はこ奴らに殺されたようなもです。
>初代は杉山の盟友で近代やくざの祖吉田磯吉と対抗していました。

>合田一家初代(籠寅一家三代目でこの人が封印してしまいました
>ヤクザだけでなく、宗教家も多い山口県です。ペリカンもいるし。ヽ('A`)ノ
>利権があればどこでも育つ雑草のようなもので宗教も同じです。


216 :日本@名無史さん:2008/08/04(月) 20:55:00
ヤクザと近しい団体も… 三社祭の神輿に乗った無職男を逮捕 - 東京・台東区
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1181213323/l50
三社祭なんてヤクザだらけだし普通の客もDQNだらけですがな
地域の柄がよく出てる祭になってる







217 :日本@名無史さん:2008/08/04(月) 20:59:21
人には言った事の無い秘密 25
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1212289342/706

706 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 06:39:52 ID:Ogtic8tm
ある宴会のビデオやDVDを50本ほど持っている。
それは芸能事務所が主催で、スポンサーやら、多分ヤクザとかも参加している年度末の締めの宴会です。

内容は、広い座敷にお膳が並び、50人くらいの参加者に酌をして回ってるのは、新人タレントや歌手?達である。
全体的に照明は暗く、顔が見えづらいところもあるが、知っているタレントも居て、結構ショックではある。
何がショックかというと、タレント達が上半身裸で下しか付けていない事。
そしてロボットのような笑顔で、淡々とと酌をして回って、中には胸を触られながらも愛想笑いしている子も居る。

ある不動産屋の倒産時の債権整理をした時に、社長室から出てきた代物だが、古いビデオには、堀○え○、石○秀○、も映っている。
もちろん裸で酌してる。
多分、芸能界とは多かれ少なかれ、そういうものだと自分なりに納得した。
世に出てはいけない物だと思うが、撮影されていると言う事は、いつかは出回ってしまう事が想定されているのかもしれない。
ネット公開なんてしたら抹殺指されそうで、絶対に出来ないけど。

720 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 23:36:22 ID:3nL7rOKD
>706
売れないタレント・グラビアアイドルの公開セックスショー
ってのは知ってる。
パーティー会場みたいなところに、様々なスポンサーのお偉いさんや、
社会的地位の高い人達が集まって、
タレント・グラビアアイドルが皆の前でセックスさせられる。
気に入られたら番組や雑誌に出れる。
よく知らないグラビアアイドルがいきなり番組に出たりすると、
大抵裏にこういったことがある。


218 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 19:59:28
旗本奴と町奴って出てきてないな
ヤクザの元は町奴だよ
基本的に社会が安定した時に出てくるアウトローたち
無宿人や人足寄せ場帰りの人
戦国以前は社会不安定だから誰がヤクザとか判別はできないね



219 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 20:46:53
鎌倉〜室町だと座とか悪党ってとこなんだけど、
気質の商売と副業のヤクザ稼業の境目が曖昧だな。

220 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 02:13:45
安藤昇
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1067008915/l50

どこまで本当かは知らん(´・ω・`)

221 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 02:17:16
>>219
当時の人々は、奴婢以外の男子は、全員武装していたっぽい
アメリカのテキサスや、フィリピンみたいなもん

222 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 02:19:48
>>218
武装して用心棒しているのが侠客という扱いだったようですね。
私設警察っぽい役割

223 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 08:48:35
徳川幕府が後世に残した代々の問題は、やくざへの地方治安丸投げだ。

224 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 15:14:50
今はケーサツカンなるものが街の治安を維持してます
ニホンで著名なケーサツカンはリョーツカンキチというサンダル履きのケーサツカンと、名前のわからない拳銃を乱射する目玉の繋がったオマワリサンです
どちらもニホンの優秀なケーサツカンとして、テレビに出演します

225 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 18:04:51
債権回収も、民事執行法の改正で、強制執行がしやすくなったから、昭和年間ほど、ヤクザの需要もないはず。
おまけに、弁護士以外にサービサーでも、債権回収代行できる

226 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 20:19:36
会津小鉄は京都の会津藩に出入りした人足が起源。

戦後は、おかかえパトロンの一つがGHQ、CIA。

笹川良一は戦前は海軍の部隊を私兵的に使ってたらしいよ。
児玉誉士夫は笹川の子分。ともに戦後すぐにGHQに捕まって
共にCIAの工作員になって釈放。(ドイツのTVで放送された
ドキュメンタリーでははっきりそう述べられている。)

笹川はみかえりとして個人的に賭博権が与えられた。

これと似た例が韓国の統一教会の文鮮明。あれも笹川同様に
CIAの工作員。日本人から霊感商法や覚せい剤密売で吸い
上げた金をアメリカの政界と南米などの軍事作戦に投入させ
るルートを作った。

227 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 20:38:19
>>226
>会津小鉄は京都の会津藩に出入りした人足が起源。
>戦後は、おかかえパトロンの一つがGHQ、CIA。

ヤクザ全般のパトロンですね。

会津小鉄会自体は、戦後も結構経ってから結成されたでしょ?
山口組広域化の時期に、京都のヤクザの連合組織として。
宮崎学の著書にも載ってた。


228 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 23:42:28
【三社祭】平成20年浅草東町会の罪と罰
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1211410270/l50

問題は今年の例大祭における、この動画から始まった!
【浅草東町会青年部員、神輿乗り動画】
http://jp.youtube.com/watch?v=uWf_ti9eohA

ここでレスをする前に【★◎復活!三社祭とヤクザの関係◎★八之宮】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/4649/1209382462/
レス305以降からを良く見て、レスして下さい。


229 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 23:51:49
>>226

バチカンも、反共工作に資金提供したり、黒い噂がたっていたな

230 :日本@名無史さん:2008/08/09(土) 11:33:10
>>226

笹川は、A級戦犯のはったりで成り上がったから
戦前は小物だったんじゃないのか。

戦前の武勇伝は、作り話だろ。

231 :日本@名無史さん:2008/08/10(日) 12:17:53
>>229

バチカンは、中世的な権威なので、権威をないがしろ
にする民主主義国家よりも、武力による恐怖で権威を
守るファシズムの方が権威を維持できるから都合がいい。

実際、クロアチアのナチス傀儡政権のウスタシャは、
カトリックの原理主義政権で、バチカン司教が直接
関与し、戦後この元ウスタシャは南米に散って
軍事独裁政権下の南米のファイストシンパに組した。

曽野綾子が、チリのピノチェト政権を支持したのは
有名な話だが、彼女は日本のカトリックの大物であり、
また今現在は日本財団(笹川の残した財団)のトップ
にいる。これは偶然ではない。

笹川は戦前にイタリアのムッソリーニに謁見するほど
彼を崇拝していたが、そのコネクションは戦後も生きて
いたと考えられる。

イタリアの右派テロリストの日本逃亡問題が国会で
取り上げられた時、イタリアで武器所持の逮捕歴が
ある人間がなぜ日本でスピード帰化できたのかという
話題が週刊誌で取り上げられ、笹川の名が噂として
上がっていた。
という

232 :日本@名無史さん:2008/08/10(日) 12:27:41
>>230

俺は箕面市民なので、わが街から世界に名だたる
ファシストが生まれたという歴史を誇りにしている。

箕面市の裏山を越えると、そこには亀岡市がある。
亀岡市の亀岡城は、戦前大本教の本部があり政府の弾圧
をうけたが、一方で大本教の信者には軍関係者が多かった。

笹川が大本教信者であったというのは有名な話だが・・。

右翼、宗教カルト、ヤクザ、軍部。こういうものは昔から
密接に結びついている。

233 :日本@名無史さん:2008/08/10(日) 12:39:05
フィクサー

234 :日本@名無史さん:2008/08/10(日) 23:19:10
日本のアルカポネと言えば戦前 浅草を支配した 関根組
関根組は、日本最大のヤクザ集団で、浅草近辺だけで1万人近い愚連隊が居たそうだ。
茨城は、関根組の支配下にあり 関根親分の直系の日立の久野、浅草からは泉谷が茨城のボスであった
中でも泉谷は、浅草から茨城に自分の名前の一家をつくり 栄えた
故稲川総裁は関根親分の死後も浅草に線香を付けに行っていたほどだそうだ。
生まれた年もアルカポネと同じ1899年
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%A0%B9%E8%B3%A2
藤田と極東の関口親分は、兄弟分であり 藤田の家には、関口親分の位牌があったと

>浅草近辺だけで1万人近い愚連隊
そんなに大勢でどうやって食ってたんだ?
泥棒やスリしかありえんな。あるいは、乞食、大道芸人。
夏目漱石の時代には、浅草から泥棒が出張していたそうだ。


235 :日本@名無史さん:2008/08/11(月) 06:32:52
戦前の博徒の時代には、子分は、親分から小遣いを受け取っていたという。

テキヤのほうは、もともと子分が親分に上納。

236 :日本@名無史さん:2008/08/11(月) 21:40:54
>>232

戦中は小物右翼。

戦後、戦犯を騙る(本当はたいしたことをしていない)。
名前を売って、巣鴨でコネを作る。

そのコネを生かして、競艇場の許可を得る。
反共と親米、賭博。
ここからが彼の出世ロード。

237 :日本@名無史さん:2008/08/11(月) 22:03:14
http://sasara-mosara.hp.infoseek.co.jp/jinginaki/2chlog/1027740389.html
ところがヤクザとして飯を喰っていたミノさんにしてみたら 全国にいる自分の
兄弟分はみんな伝統的なヤクザ組織で盃事もきっちりしていてエスタブリッシュメント
に見えた。ひるがえって自分を見てみたら親分はあのとおりの怪人物で盃もしていないし
山村組自体もヤクザというよりは犯罪互助会みたいなもので それが恥ずかしかったし
義理事の場でもいろいろ不都合があったんだな。それはアミさんやハットンに
してみてもそうで コンプレックスがあったみたいなんだ だから派手な襲名披露やら
本多会とのよくわからない親戚盃をしてみたりとヤクザとしての体裁を気にして
箔をつける作業に邁進していたのは幹部連中のほうでしょ?

大体あのヤクザの派手な襲名披露というのは昔から連綿とつづいているものじゃなくて
今の形式が出来たのは背負うわ30年代になってからなんだよ。当時の流行が現在に
引き継がれていると言っても過言ではない。



238 :日本@名無史さん:2008/08/13(水) 20:15:41
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/enka/1073462550/l50
演歌界と暴力団の関係
1 :男です女です名無しです:04/01/07 17:02 ID:B0iLgjst
相当関係しているようだが、その真相は?

239 :日本@名無史さん:2008/08/13(水) 20:23:08
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1201188480/l50
★★ヤクザと関係ある女ってバカだろ?★★
1 :マジレスさん:2008/01/25(金) 00:28:00 ID:aTxCgzb5
ヤクザと関係ある女ってバカだろ? 
反論あったら出て来い! この田舎者が!
例えば、親がヤクザとかバカだろ! 恋人がとか 馬鹿だろ?

240 :日本@名無史さん:2008/08/13(水) 20:42:05
愚連隊→ヤクザ→指定暴力団
現在は部落と在日7割強です。
親や親戚にヤクザいる人達は・・・・・きっとそうなんだろう。

241 :日本@名無史さん:2008/08/13(水) 20:51:10
部落6割、在日3割

http://www.youtube.com/watch?v=YRFmzRKvx7I

242 :日本@名無史さん:2008/08/13(水) 20:54:48
文章や歴史でヤクザを
語っているうちは言いが
本物のチンピラヤクザと
関われば
ヤクザのような腐れ外道の話しなぞヘドが出る。

243 :日本@名無史さん:2008/08/13(水) 23:17:53
人口分のヤクザ密度最高は、大阪府、ついで兵庫県、東京都、愛知県、沖縄県の順だとよ。



244 :日本@名無史さん:2008/08/13(水) 23:43:54
>>243
なるほど・・・。ソースはありますか?

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/4649/1216802991/l50x
【寄り合い】六代目山口組【参拾九回目】
1 :名無番長:2008/07/23(水) 17:49:51 0

【寄り合い】六代目山口組【参拾八回目】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/4649/1212670249/

245 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 00:20:05
>>243
福岡や東京抜けてね?
1番荒れてるのか福岡や東京じゃない?

現状、関西は金にならん

246 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 01:31:52
天保水滸伝って本当にあった話だよね。
平手造酒は平田三亀だっけ。役人の記録ではやっぱり死体に何箇所も切り傷があったとか。

247 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 04:07:57
三浦屋助五郎との出入りで死んだのは平手(平田)だけだからなー
むかし何かの時代劇で萩原流行が平手造酒を演じてたけど似合ってなかったぁ
瓢箪から直で飲むあの酒の飲み方も様になってなかったし殺陣も北辰一刀流の使い手としてはしょぼかったし…
あのニヤけ顔でニヒルな平手は無理があったよ(-_-;)

248 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 10:20:05
>>238
芸人の旅興行で、地域の顔役や芸人自身の後見人の世話になるのは、
江戸後期、明治以降の伝統では?

浪花節(つまり、演歌)なんて大正の勃興期から、山口組の後援があったくらい。
美空ひばりの後見人が三代目田岡組長という時点で、
「黒い関係」の記事見出しは、芸能人の下半身ゴシップ指弾並みの白々しさしか感じない。

249 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 10:27:48
>>245
九州北部の犯罪者や暴力団の近年の活気の源は、何だろう?
韓国や中国との交易・交流?

道仁会と九州誠道会でも、マシンガンやダイナマイトが登場しなかった?
相当な資金がないと、無理なはずだが。

250 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 11:02:06
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E5%85%B1%E6%8C%BA%E8%BA%AB%E9%9A%8A

街宣車右翼のルーツはこちら。
安保闘争を機に、児玉とヤクザになびいてできた組織。

http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1215603359/l50
日韓友好を説く団体とか
自民党と仲良しの加藤代議士の一水会とか
右翼もいろいろだ。

251 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 13:17:36

424 :世界@名無史さん:2008/08/13(水) 22:00:14 O
おまいら、終戦直後のヘロイン禍を山口組が命懸けで防いだことも知らないのか?
山口組がいなかったら大半の日本人は、中国から大量に密輸されたヘロインでみんなやられていたんだぞ。
もっとも当時(昭和21年)の日本はGHQの占領下で、警察も司法も行政も不完全だったから、
市民の安全は893に頼らざるをえなかったんだろうが。
それと当時はまだ覚醒剤は薬局で販売されていたから、(いわゆるヒロポンな)
893の資金源のためではないからな。
義憤に燃えて山口組はヘロイン根絶に邁進したんだよ。
そのおかげで日本人は欧米諸国のようなヘロイン禍に見舞われずにやってこられたんだ。
あとダウナー系ドラッグを日本人は好まず、むしろアッパー系を好むという国民性もあったんだろうがな。
覚醒剤ってのは寝なくても食わなくてもずっと働けるクスリだからな。

252 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 14:32:47
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/loser/1215429820/l50
負け組で暴力団作らないか?
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 20:23:40 ID:9ioqSo0B0
いけそうな気がするー

あると思います

by天津木村

253 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 17:10:58
何故、近頃懲役に行くのが怖いか?

お務めしている間に自分がシャバで作り上げた利権を人に取り上げられるから。
そこに仁義の微塵もない 出て来たらほとんどコジキ同然になる
食えてるヤクザほどそういう感覚だ


254 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 21:34:40
コピペ貼りキチガイがいるスレなんだな

255 :日本@名無史さん:2008/08/15(金) 16:46:06
明治7年の東京にも目明しがいた。
芸人宿の亭主を兼ねていて、乞食同然の芸人のために
東京府から、鑑札を貰い受けた。

こうして、いったん明治政府に解体されたものの
芸人の再組織化が始まった。

256 :日本@名無史さん:2008/08/15(金) 17:45:43
>>247
天保水滸伝をよく知るのにいい書籍ってありますか?
調べても山口瞳氏の未完の小説と絶版本しか出てきません・・・

257 :日本@名無史さん:2008/08/15(金) 18:19:12
千葉県立大利根博物館「天保水滸伝の世界」とか
二代目玉川勝太郎の浪曲テープとか



258 :日本@名無史さん:2008/08/15(金) 19:09:23
岸本会会長(暴力団)焼き芋屋台 覚せい剤販売したとして
麻薬取引法違反
岸本会トップ岸本が逮捕された。
薬剤師(ヤクザ石)

259 :日本@名無史さん:2008/08/15(金) 19:34:03
>>258
大阪市西成区で焼き芋を売る屋台を装って覚せい剤が売られていた事件で、



府警は販売グループの山口組系暴力団 岸本


会組長の岸本昇容疑者(58)を逮捕した。


屋台は3交代制の24時間営業で岸本容疑者

は売り上げな半分を手にしていたとみられている。


暴力団はやはり部落や在日が多い希ガス。

260 :日本@名無史さん:2008/08/15(金) 20:15:52
ヤクザは、明治後期以降、下層社会に根をの中から根を張ってきた存在。
戦後のドサクサで在日も参入。

>>258
大阪市西成区で覚せい剤なんて、ありふれ杉の話だ
利益も100万にもならなかったというし

大麻や合法ドラッグの入手はできなかったんか

261 :日本@名無史さん:2008/08/15(金) 20:24:36
>>260
水平社とか部落や在日が7割以上占める。










ヤクザ

262 :日本@名無史さん:2008/08/15(金) 20:24:37
黒駒勝蔵は勤皇の志士だったの?

263 :日本@名無史さん:2008/08/15(金) 20:27:19
>>261
現代のヤクザ教養ない集団。


部落や在日は教養ないしヤクザになるしかなかった。

264 :日本@名無史さん:2008/08/16(土) 18:02:41
部落でも、食肉の帝王浅田満は、社長になり大富豪になりフィクサーにまでなった。
野中いう爺さんは、京都府副知事になり、代議士になり、派閥の幹部にまでなった。

在日出自の帰化人で新井将敬は、大蔵官僚になり代議士にまでなった。

教養ない部落や在日がヤクザになるしかなかった。




265 :日本@名無史さん:2008/08/16(土) 22:34:25
>>264
ヤクザより性質が悪い例ばかり挙げてどうするの?

266 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 00:28:31
野中は部落出身だという話が時々出るけど、
本当にそうなの?

部落出身で政治家としてなにかメリット、デメリットあるの?
解放同盟とかが集票につながるほどの組織だとは思えないし、
部落出身者なんて口に出さないだけで結構いるのでは?

わざわざ部落、部落と言う人は結局何が言いたいの?


267 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 00:31:00
>>255
芝新網町の池田屋安造という岡っ引きだそうな
芸人宿の亭主

時代劇には盗人宿も出てくるけど

268 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 02:30:38
>>266

勲一等旭日大綬章で内閣官房長官、自治大臣だもんな…

律令で言うと右大臣クラスかな。
あの世界の人では一番出世した人だな…

269 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 02:35:47
「総務大臣に予定されておる麻生政調会長。
あなたは大勇会の会合で『野中のような部落出身者を日本の総理にできないわなあ』とおっしゃった。
そのことを、私は大勇会の三人のメンバーに確認しました。
君のような人間がわが党の政策をやり、これから大臣ポストについていく。
こんなことで人権啓発なんてできようはずがないんだ。
私は絶対に許さん!」(野中広務)

270 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 21:03:10
上のほうで歴史的にクスリを扱っていたのは軍隊だとあったけど今NHKで特集やってるね

271 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 22:51:22
>>270

ヘロインのようなアヘン系統は痛み止め
ヒロポンは覚醒、高揚に効く

どっちも軍隊としちゃ必需品に近い
帝国陸海軍にも、米軍にも

272 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 23:05:31
この場合は阿片による軍費の調達だろ

273 :日本@名無史さん:2008/08/17(日) 23:46:46
アヘンで軍費稼ぎか。
帝国陸軍はヤクザよりあくどい。
潰れて正解。


274 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 08:44:51
旧ソ連軍占領下のアフガン・ゲリラも、ニカラグア左翼政権時のコントラも、毛沢東時代の中国共産党も、
みんな麻薬取引・密輸で資金稼ぎしていましたよ。
そもそもイギリスの国策会社が、清朝に輸出して銀を稼いだのが発端。

裏組織以前に、国家権力や武装政治勢力の資金源というのがセオリー。

275 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 12:04:18
>>206

>>13
>>17

276 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 20:49:01
「毎日新聞」書評2006年9月10日(評者・田中優子)
リストラ武士を救済した芸人組織
http://www014.upp.so-net.ne.jp/siosen/home_056.htm

この乞胸頭やその手下も、多分武装していたろうね。
失業武士相手の仕事だもの。

刑吏を担当した非人たちにしてからが、捕縛道具を所持していたんだから。


277 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 20:53:53
http://daidogei.at.webry.info/200507/article_10.html

易者をさすロクマっての、本来女性がなるものだったのかな?
いずれにせよ、もともと僧侶、巫女の一種だったのが、
江戸時代に賤民化したんだろうな?
そして、非人頭弾左衛門の支配下に入る。

こういった社会的権力を介して、幕府は、民衆を間接統治した。
それは、近代の下層労働者の社会を親方組合や近代ヤクザ組織を介して
支配したのと同じ。

278 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 21:10:36
戦時中の軍部、とりわけ陸軍や関東軍とヤクザ組織の関係はどうだったんだろう?

279 :日本@名無史さん:2008/08/18(月) 21:41:01
>>278
大陸で暗躍したのは、ヤクザというより右翼の壮士団体だな

国内では関東だと大日本国粋会みたいな組織にいたんでしょ?
神戸の山口組は、若い者を兵隊にとられて、機能麻痺状態だったらしい
(ちなみに、田岡一雄は刑務所で服役中)。


280 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 22:21:19
http://oyabunjapne.jugem.jp/?eid=1#comments

親分の顔写真
田岡あたりまでの親分には、なかなかいい顔が多い

281 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 22:32:08
草野高明親分が戦時中に兵隊に取られたとき、工藤玄治親分から出征記念に関ものの刀を貰って戦地に持っていったら陸士出の中隊長がやたらと欲しがってしつこかったらしい
あまりにしつこく欲しがるのでその刀を中隊長に献上したら二等兵の草野を大層優遇してくれたって話があった

282 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 22:57:19
将校の装備は自弁だからね。
佐官に上がるまでは本当にしんどいのよ。

283 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 23:09:19
昭和刀で十分だろ

284 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 00:05:06
戦後ヤクザの巨大化の要因

右翼のシノギを学んだ(総会屋活動、企業恐喝、株の仕手など)
売春の非合法化(闇産業に変化した)
違法薬物の取り扱い
質業の衰退により街金サラ金に代わられた


285 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 01:08:54
もともとは日本人の組織だったものが、不法入国の半島出身者に入れ替わっていった点には興味がある。

286 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 09:07:34
戦後の日本では、公営ギャンブル増えて、博徒の鉄火場儲からなくなった。

>売春の非合法化(闇産業に変化した)

戦前は、業者って合法だったからな
それでも、一部ヤクザが噛んでたみたいだけど
売春防止法以降、バブル崩壊まで、長らく末端ヤクザは、女のヒモだった


287 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 09:11:52
>もともとは日本人の組織だったものが、不法入国の半島出身者に入れ替わっていった点には興味がある。

戦争直後の広島市で、朝鮮人連盟が跋扈していたのが、「撤退」
その後、岡組が市内最大の暴力団になった。
その幹部の3分の2が実は在日で、某幹部から日本名を付与されたという。

※映画仁義なき戦いでは、「村岡組」



288 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 12:54:37
結局戦前は
ヤクザは賭場経営とみかじめ取り
右翼は財閥や陸軍の機密費を脅し取る
っていう古典的なシノギだったから
暴力の中にも任侠道とか国士といったロマンチックなものが
存在しえたんだけど戦後はひたすら一般庶民をシノギのネタに
してきたから社会のダニに堕ちたんだよな

289 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 16:44:47
朝鮮人に任侠道は期待できんでしょう。

290 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 19:11:10
高度経済成長以前には、炭鉱や港湾、土建の労働者を束ねる組が、同時にヤクザを兼ねる構図が残っていた。
技術革新で機械化が進んでくると、これが衰退
個々のヤクザの資質も変化しただろうね


291 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 19:21:30
著者・溝口氏の評価では司組長は先代・渡辺芳則より遙かに優れた最高責任者と評しているのである。

07年夏の選挙の裏側での六代目山口組と民主党の関係等も書かれているのである。
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%B8%E5%BF%8D%E7%B5%84%E9%95%B7%E3%81%A8%E9%AB%98%E5%B1%B1%E6%B8%85%E5%8F%B8%E8%8B%A5%E9%A0%AD%E3%81%AE%E5%85%AD%E4%BB%A3%E7%9B%AE%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%B5%84-%E6%BA%9D%E5%8F%A3-%E6%95%A6/dp/4812433584/ref=pd_sim_b_2

5代目の後援者が食肉の帝王なら、
6代目の名古屋の後援者は、どの筋?

292 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 20:56:17
ヤクザは昔は
カタギ同士のもめごとの仲裁や相談、不良の躾
なんかを行って地域社会に馴染んでいたという
同じく右翼も
権力者への警世行動、外国の独立運動の支援、民間外交
などによってこれまた存在意義があった
ところが今は右翼もヤクザもひたすら強者に媚、弱者から金を毟り取ることしか考えていない

293 :日本@名無史さん:2008/08/21(木) 18:41:36
ここは勉強になるね

294 :日本@名無史さん:2008/08/21(木) 18:45:27
近所の右翼かヤクザは
やさしいおじさん達だった

295 :日本@名無史さん:2008/08/21(木) 21:49:31
>>292
朝鮮人ですから

296 :日本@名無史さん:2008/08/21(木) 22:05:36
元公安の人は、在日3割、部落7割ってのたまっていたっけ。

差別問題に取り組んでいる人は、在日3割、部落3割って言っていたな
差別から抜け出してほしいためにがんばっているのに、
あっちの道に進む子供が多くて悲しいといっていた。

トップを見ると在日ばかりだから、外国人犯罪集団とみなしたほうが
正しい理解なんだけどね。

297 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 02:47:53
改正暴対法の影響で
組員がトップに責任行くの恐れて
速攻被害回復してやんのw

298 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 07:08:31
ヤクザを排斥しないで、
賭博と売春を条件つきでまかせる。

キチンと税金払い、売春婦には定期検査受けさせる。
そのかわりに警察が手をだしづらい、
覚醒剤や町のチンピラ、外国人犯罪組織を非合法に取り締まらせる。

多少死者が出ても目こぼし。

江戸時代もこんなカンジだったか?

299 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 08:57:56
>多少死者が出ても目こぼし。
>江戸時代もこんなカンジだったか?

宿場町の宿屋の夫婦が、飯盛り女一人折檻で死なせても、手鎖30日で済んでしまったという。

300 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 09:32:38
京都市のファストフード店でハンバーガーを脅し取った暴力団組員に、店側が京都府警を通じて「上部団体の
組長に代金を請求する」と伝えたところ、組員が820円の支払いに応じたことが20日、分かった。

府警組織犯罪対策1課によると、改正暴力団対策法は、資金獲得活動で被害を受けた場合、上部団体の組長に
損害賠償を請求できると規定。新条項の活用は全国初という。

組員は恐喝罪に問われている山口組系の赤木聖被告(38)。支払いに応じなかった場合のハンバーガー代の
請求先は山口組の篠田建市(通称司忍)6代目組長だった。

赤木被告は6月下旬、ドライブスルーでハンバーガーセットを購入する際、入れ墨を見せつけて「雨でぬれた。
どないしてくれんねん」と因縁を付け、代金を支払わず脅し取ったとされる。

ソース
山陰中央新報 http://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/article.php?storyid=929757009



301 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 15:57:48
戦後、明治〜戦前、江戸時代とずいぶん話も違うでしょう

ヤクザの歴史となると、語源的にも戦後ですかね
近代ヤクザの起源は幕末の博徒の神話にあるようですが。
どうなんでしょうか

302 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 17:03:14
>>301
講談の国定忠治のいた時代に、博徒の代紋なんてあったのかな?
現在のようなしっかりした盃の儀式は、昭和30年代以降らしいし



303 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 20:15:19
>>300
木っ端ヤクザにこの脅しはキツいw

304 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 21:35:27
暴力団の最末端はそれこそ知恵遅れかそれ同等みたいな奴で
警察に捕まったときに誰々が俺の親分さんだと言う。
だから今回は山口組の親分さんに請求が行った。


305 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 23:18:00
ヤクザが在日、同和、琉球人になってから凶悪化したのは事実
戦前は彼らはヤクザにすらなれなかったと言う
まあ全うな就職ができないから自然と暴力団構成員になるのは
仕方が無い面もあるが

306 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 23:36:32
>>300
こんなみみっちい事件起こして、こいつヤクザ世界の笑いもんや。
もうしまいやな。

307 :日本@名無史さん:2008/08/23(土) 00:47:20
>>305

同和の犯罪集団化は、明治以降だと聞いた。
もともとエタとして賤民扱いではあったが、独占できる業種が合った。
維新後は、皮の独占も出来ず、差別はそのままで最悪だったと。
エタでもない人間が、資本力で革製品の工場を作っていった。
主に軍需用の軍靴などだったそうだが

戦後、不法に朝鮮半島からの人間が入国して
日本人を騙った犯罪集団が組織化されていったいきさつが
よくわからない。

差別問題も絡むし、犯罪集団だし、なかなかわかりにくいね

308 :日本@名無史さん:2008/08/23(土) 01:16:57
俺の母方の爺さんは奄美大島出身。
戦前は奄美に住んで漁師・畑仕事をしてたが、
現金収入に乏しく生活が困窮し関西に移住。

仕事を探したが奄美大島出身≒沖縄出身者な上、
学歴もなかったので港湾労働、運送関係の仕事にしかつけなかったらしい。
元々、酒飲みで喧嘩早くちょっと面倒見は良い方だったので
同じ奄美出身の15,6の少年達を自分の職場や
知り合いの職場に紹介したり居候させたりしてたそうな。

同じ職場には沖縄出身者や朝鮮人が多く、
それぞれがグループを形成していて仕事の斡旋やら生活の面倒を見ていたらしい。
もちろんそれには社会勉強たる「飲む・打つ・買う」も含んで。


「飲む・打つ・買う」の世界は当然の如くヤクザ絡みの世界だったらしい。
金貸し、日雇い仕事の斡旋もヤクザ→グループ→新参の流れで回していたみたい。


映画とかだと殺しみたいなもんがヤクザの王道みたいになってるけど、
結局はどうやって税金の掛からないところで金を稼ぐかってのが重要だったらしい。
金を貸しても回収できないとヤクザは損失にしかならないので、
土建・港湾労働を中心に仕事の斡旋はかなり熱心にしてくれていたらしい。
当然、多少のピンはねはするらしいが、
概ね日当の3〜5%ぐらいで今の人材派遣会社に比べると遙かに低い。


伝聞情報ばっかりだし、話した本人は半分ボケてて聞いたのはアホな小学生だった俺。
「そういう話もあるんだ〜」程度に読み流してくれたらありがたい。


309 :日本@名無史さん:2008/08/23(土) 09:25:59
清水次郎長は実業家として
身を立てた。
(任侠)道をしっかり守り
人々から信頼されることが
実業成功の基礎。

今のヤクザは信頼0。
だから犯罪やたかりしかできない。

不景気でもまじめにがんばっている庶民に
たかる社会の寄生虫。
普通の形では社会に相手にされないので
自分で稼ぐ力はない。
詐欺かたかりが専門。

310 :日本@名無史さん:2008/08/23(土) 09:36:00
貴様らヤクザの歴史とか
言っておきながら
徒党組んでないと
任侠張ってないて認識な
時点でダメだ。

真の侠客は一本独行。
群れて弱いものいじめする
やつなぞただの暴力団だ。
と言っても、いまじゃ「暴力団」て言われても
恥ずかしいともなんとも
思わないやつらだからな。

311 :日本@名無史さん:2008/08/23(土) 12:31:33
任侠の時代から、徒党を組んでいましたが。

312 :日本@名無史さん:2008/08/23(土) 22:44:23
http://www.alles.or.jp/~inokenji/hyouron.html

ヤクザについてのサイト


313 :日本@名無史さん:2008/08/23(土) 22:53:43
本当の一匹狼でできるのは、スリか辻強盗かこそ泥か寸借詐欺くらいなもの

それでも、欧米だと一匹狼のアウトローって結構多いような


314 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 01:13:55
そりゃ、映画のお話ですよ…

315 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 01:53:08
アメリカは銃社会だからね。

316 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 02:20:57
そういえば、夜逃げ屋ってのは、堅気なのヤクザなの?

九州北部では「さらい屋」もいて、北九州連続監禁殺人事件の犯人も関与していたらしい

317 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 10:33:39
>>313
腰抜けが!男を張る侠客は
どこまでいっても一本独行。
だから仁義を切って旅をするやつがいたんだ。

本物を調べろ。チンピラ暴力集団なぞを知って
わかった気になるな。

318 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 16:41:58
居合の先生で借りがあったから殴り込みに参加した先生なら知ってた(もう死んじゃった)。


319 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 17:35:44
>>317

それも与太話でしょう。

320 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 19:14:21
それで堅気のおまえらが
こんなの知ってどうすんだよ?
ヤクザに憧れてヤクザにでもなりたいのか、坊主?

ほとんどが貧乏なたかり屋。バックをちらつかせて
弱いものいじめがカッコイイのか?

321 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 19:34:23
>>320

歴史の一環ですよ。面白いじゃないですか。

たかりゆすりな類なのは知っているよ。
犯罪組織としての歴史に興味があるんだよ。

322 :日本@名無史さん:2008/08/25(月) 01:20:39
>>318
居合の先生でも貸し借りはきちっとしないといかんからね
その先生は稽古着袴に居合刀一本差しで殴りこんだのかな?戦果が気になる

323 :日本@名無史さん:2008/08/26(火) 11:14:12
177 :名無番長:2008/08/25(月) 20:55:58 O
九州者は関西でヤクザしたら成功しとるもん沢山おるやろが
関西人は九州にきたらビックリして一日で飛ぶぞト
179 :名無番長:2008/08/25(月) 21:03:03 O
現に、抗争どころか九州ヤクザの気性の荒さにビックリして腰を抜かして一日で消えた関西者多数
180 :名無番長:2008/08/25(月) 21:10:26 O
本州ではキチガイヤクザは流行らん、ひと昔前のスタイルや。
キチガイでは乞食で終わりや。
181 :名無番長:2008/08/25(月) 21:13:58 O
所詮言い訳 やっぱりペテン師、口だけ達者ヤクザやな
いつか足元引っ張られるぞ
九州じゃ通用しないヤクザっていうより形ヤクザ!




324 :日本@名無史さん:2008/08/26(火) 11:17:09
>>323
九州北部、福岡県
昭和30年代後半の時期でも、二人組員殺されて、
山口組系列の一部組事務所が撤退している。

325 :日本@名無史さん:2008/08/26(火) 12:14:28
菅谷組VS草野一家

326 :日本@名無史さん:2008/08/26(火) 13:17:14
元締めはニホン財団

327 :日本@名無史さん:2008/08/26(火) 14:49:13
ウンコ臭いオッサンどもは無人島か北朝鮮に強制送還して強制労働させればいい。
あるいは斧でミンチにしてトイレに流す。

328 :日本@名無史さん:2008/08/26(火) 15:36:04
>>308
そういう斡旋をしている組に財力が蓄積され、地元社会で認知されて存立基盤が確立した場合に、事務所を開いたんだろうな

事務所は、戦前にはあったようだが、明治前半期にあったとは思えないんだよな


329 :ちょいらった:2008/08/27(水) 02:20:29
http://www.freepe.com/i.cgi?mithinokai

330 :日本@名無史さん:2008/08/27(水) 15:11:38
せっかくヤクザの歴史なんて面白そうなスレタイ見つけたから来てみれば。
現代の広域暴力団の話がほとんどのような気がする。
被差別部落の話と同じで時代や場所でも違うだろうから難しいのもわかるが。
藤田五郎の分厚い本くらいは目を通さないと話に入れないかな。

331 :日本@名無史さん:2008/08/27(水) 15:23:14
アナルビーズの生みの親

332 :待った名無しさん:2008/08/28(木) 12:35:10
今日で、宅見組長射殺から11年たつけど、指名手配されてる男は見つかるのだろうか?

333 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 21:13:45
戦後の極道が愛人を売り飛ばすのは、戦前の下層民一般の風習の名残だろうな


334 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 21:16:20
>>307
ヤクザでないとしたら、泥棒やスリにでもなっていたのか?
ほかに大道芸人

335 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 21:22:50
同和とか部落とか書いてるやつ馬鹿すぎる件について

336 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 21:27:28
>>335
部落暴力団(ヤクザ)です。


8割が部落か在日ソースは某週刊誌です。

337 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 21:49:37
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E7%BE%A9%E4%BA%BA

同年12月21日[1]、義人党は、錦政会、住吉会、松葉会、日本国粋会、東声会、
北星会とともに、児玉誉士夫の提唱する関東会に参加した。
同日、関東会の結成披露が、熱海の「つるやホテル」で行われた。
関東会初代理事長には、藤田卯一郎が就任した。
関東会は、関東会加盟7団体の名で、「自民党は即時派閥抗争を中止せよ」と題する警告文を、自民党衆参両議院200名に出した。自民党衆議院議員・池田正之輔は、この警告文を、激しく非難した。警告文は、自民党の治安対策特別委員会で、議題に取り上げられた。

昭和39年(1964年)1月、「暴力取締対策要綱」が作られた。
同年2月、警視庁は「組織暴力犯罪取締本部」を設置し、暴力団全国一斉取締り
(第一次頂上作戦)を開始した。


要するに、ヤクザが政界にいちゃもんつけたのがきっかけで、
警察の一斉取締りが始まった。


338 :日本@名無史さん:2008/08/28(木) 23:33:39
逆だろう
政界がヤクザを抑えるために児玉を使って
挑発行為をさせたんだろうな
それに乗せられたヤクザは児玉先生助けて〜と泣きつき
児玉はいよいよ日本のフィクサーの地位を強固にすると


339 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 00:24:55
結局、児玉の一人勝ちw踊らされた政界もヤクザも涙目www

340 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 21:52:51
田岡三代目、よく山口組を解散せずに乗り切れたな

横浜の港湾の大立者に「しょせんヤクザはヤクザでしかない」と説得されても
組を背負った。

341 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 22:17:10
誰でも知ってるような昭和のやくざ話ばかりで発生と成立に関してはあまり書き込まれないね

342 :日本@名無史さん:2008/08/29(金) 22:25:10
制度とかいうハッキリしたもんじゃないからね。
「そういえば、これってある意味ヤクザだよな」的な話が
単発で出てくる状況は仕方ないのでは?

発生とか成立とかでハッキリした文言やら事実が記されている史料があるなら教えて

343 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 01:53:08
ヤクザの定義からはじめたほうがよさそうだな…

344 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 16:58:57
>>343

チャイナの黒社会にしても、
香港での「黒社会」の定義だと、青少年の愚連隊はもちろんのこと、
ご町内の自警団組織でも、該当していたそうな
向こうのことだから、すぐに開山刀や青龍刀で武装したってこともあるけど

でも、それいったら、関東大震災直後の自警団でも、日本刀くらい所持していて、
地元にいた朝鮮人などを虐殺した

345 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 18:48:11



346 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 18:49:16
>>344
>地元にいた朝鮮人などを虐殺した

        グッジョブ!!           ∩   ∩
       _ _∩           (⌒ )   ( ⌒)       ∩_ _ グッジョブ!!
        (ヨ,,. i             |  |  / .ノ        i .,,E)
グッジョブ!!  \ \          |  |  / /         / /
  _n      \ \   _、 _  .|  | / / _、_    / ノ
 (  l     _、 _  \ \( <_,` )|  | / / ,_ノ` )/ /    _、_    グッジョブ!!
  \ \ ( <_,` ) \         ノ(       /____( ,_ノ` )    n
    ヽ___ ̄ ̄ ノ   |      /   ヽ      | __      \     l .,E)
      /    /     /     /    \     ヽ   /     /\ ヽ_/ /

347 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 20:37:05
>>342
新撰組も、江戸近郊の農民、町人出身だけど、
試衛館という道場で剣術の修行して、すぐに武士を凌駕する腕前を発揮している、

ということは、武蔵国などの農家には、普通に刀が所蔵されていた可能性が強い。
戦国時代に比べて、身分が固定化されたといっても、実際には武器は容易に入手できたということだ。
いざとなったら、地元の名主や実力者が使用人を武装させて、一団を形成できる環境にあったということだ。

博徒が幕末維新期に幕府側、新政府側双方にいて、武装して活躍できたのも、
そういう環境でなければ、そもそもありえない。

348 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 20:47:10
>>341

江戸時代も含めて名を残したのは、騒動・抗争や犯罪で浮上したグループの頭目、
名の売れた顔役といったごく一部の人間だから。

それ以外は、当時の新聞や警察側資料で、社会現象として記載されているにすぎない。
たとえば、地元の見世物小屋や売店を仕切っていた「興行ゴロ」とか。
それと、地元府県当局に芸人への鑑札交付申請をした顔役の記録とか。

349 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 21:03:55
>>341

発生と成立について、一番はっきりしているのは、
明治以降、神戸の山口組のような港湾の沖仲仕(荷役作業労働者)の組が、正式に看板掲げたときでしょ。
戦後のヤクザが堂々と看板掲げたのは、こういう「正業」の「組」からスタートを切った名残。

それ以前だと、江戸時代の「め組」などの火消し人足の組は、お上公認だったはずなので、
史料がありそう。

江戸時代の「奴(やっこ)」や博徒が、通りに看板掲げていたとは考えにくい。
幕末の京都の博徒は、岩倉具視のような公家の屋敷を借りて、お上の出入りを防いでいる。
これは、現在でいえば、某国駐日大使館、領事館でカジノを開くようなもの。
大坂の博徒は、宮様の家来の肩書きを得て、葵のご紋を玄関に掲げてはいるけど、
この場合も、博徒としての代紋を玄関に掲げたりはしなかったでしょ。



350 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 21:18:33
>>341

大正期でさえ、米騒動鎮圧を府警察部長から依頼されて引き受けた
大阪の博徒の親分が仲間を集めて連盟帳を作ったが、
後日この連盟帳を証拠に、博徒の一斉検挙がなされた。
件の親分は、仲間への責任を取って、引退せざるをえなかった。

つまり、港湾荷役業や土建屋としての表看板を通りに掲げてはいても、
博徒の代紋を公然と掲げることは、当時でもできなかったと思われる。
この辺は、外国のギャングなどと大差なかったのではないか。

351 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 22:39:56
>>349
馬鹿すぎるw

352 :日本@名無史さん:2008/08/30(土) 23:30:20
>後日この連盟帳を証拠に、博徒の一斉検挙がなされた。

これは汚いよね。



353 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 00:02:44
>当時でもできなかたたとおもわれる

馬鹿すぎるw

354 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 16:02:17
>事実が記されている史料

守貞謾稿(もりさだまんこう、守貞漫稿とも)は、江戸時代の風俗、事物を説明した一種の百科事典である。
著者は喜田川守貞。起稿は1837年(天保8年)で、
約30年間書き続けて全35巻(「前集」30巻、「後集」5巻)をなした。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1211731839/301-400

http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/tkburaku/geinou/chyuu.html

ここに「香具師」について記されています。
ころび(口上商人)と、たかもの(見世物師)とがあり、享保年間、幕府に公認されていたという。
当時は、ごろつきというより芸能集団だったようです。
もっとも、親分子分、兄弟分のネットワークはすでに存在していて、各地を旅して興行を続けていたという。

355 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 16:36:09
>>281
卑しい、軍人も所詮小役人だからな

356 :日本@名無史さん:2008/09/01(月) 17:28:10
表の家業があるから、看板を掲げられるのか。
なるほど。

で、裏の家業があると。
現状では違法の業態を行う。

357 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 23:52:35
1824年、吉原の火事。この時の喧嘩は、多くの組を巻き込んだ江戸最大の喧嘩となります。
その際も辰五郎は、喧嘩を仲裁し、さらに男っぷりをあげ、多くの鳶仲間から信頼を受けるようになります。
数年後、町田氏の娘と結婚し、24歳の時に「を組」の頭を継ぎます。
辰五郎親分の為なら…と命知らずの子分が3000人はいたという。
新門辰五郎と呼ばれるようになったのは、浅草寺、伝法院の新しい通用門の番人を任された事からです。
1864年、15代将軍・徳川慶喜の警護、京都二条城の防火も任されます。
幕末の中、勝海舟との繋がりもあります。
勝と西郷隆盛との会談が決裂した場合、江戸市中に放火する役目を仰せつかっていたのが辰五郎らだったのです。
http://design-signal.co.jp/tokyo-meibutsu/tatsugoro/index.html


新門辰五郎の七代目
杉林氏
現在、土木建築設計施行業の新門の代表取締役。浅草寺、浅草神社御用出入りの看板を掲げている。三社祭の宮頭。
多くのメディアに取り上げられている人物です。





358 :日本@名無史さん:2008/09/09(火) 16:52:12
人を殺す犬 小林多喜二http://www.aozora.gr.jp/cards/000156/files/4155_17547.html

 棒頭  暴力で労務管理

359 :日本@名無史さん:2008/09/10(水) 20:49:19
このスレッドのやつは
鳶をヤクザ扱いかよ

鳶に失礼だろ

360 :日本@名無史さん:2008/09/12(金) 22:25:03
番太郎と呼ばれるのは、これである。もちろん役人ではなく、だいたいは町内の鼻つまみか、
そういうことでもやらせておかないと何をしでかすかわからないような奴、である。
そういう男を抑えておくために押しつける感じが強い。しょうがない番太郎でもさせるしかないか、
というところ。「番太!」と、蔑まれて呼ばれる。
十手持ちの岡っ引きにあごで使われる。この岡っ引き自身が、正式な役人ではないから、
それにたやすく命令される番太郎は、どうにも惨めな存在ではある。
十手持ち、与力、同心などという人としばしば顔を合わせなければいけないわけだが

 十手持ちはまた、おおよそはろくな者じゃなくて、
事件が起きたらすぐに駆けつけて内々に済ませるからと金をせびる。
もっとも、それが当たり前の江戸時代だったことになっている。軽い傷害事件のような場合でも、
奉行所にいって事件の決着を付けなければなくなると、関係者双方の町役だ名主だ、大家だといった面々が全員顔を揃えて
奉行所に出かけ、連日のように取り調べを受け、その費用を当事者が払うの、誰が持つのということになってしまうらしい。
裁断まで非常に長い時間がかかる。日々の手間賃で暮らしているような者にとっては、連日奉行所に出かけること自体が
もう暮らしに響いてしまう。お店がかかわると、そこの主人を含めて呼び出しを食うわけで、
調べだといって役人に店先に立たれでもしたら、長く商売に障ってしまう。
そういうことにならないように済ますために、町内に縄張りを持つ岡っ引き、いわゆる十手持ちに、
内々に済ますために金を渡すのが普通で、彼らがそれなりに始末を付けて、その世話賃で生きていたわけだ。

http://www.j-cave.com/bunko/bk72.html

361 :日本@名無史さん:2008/09/15(月) 03:53:04
もし首相が決断して
自衛隊を同時に全国の組本部を破壊させたらどうなる?
タリバン化するのか?

362 :日本@名無史さん:2008/09/15(月) 13:14:00
>>361
きちんとした日本語で書いてくれよ

363 :日本@名無史さん:2008/09/16(火) 23:01:32
タリバンみたいな宗教的要素ないから
擬似宗教要素なら極左や右翼の方がある
任侠道なんて本職は信じてないだろ

364 :日本@名無史さん:2008/09/16(火) 23:29:34
自衛隊はヤクザには勝てないからw
大体、自民も民主もヤクザの下僕

365 :日本@名無史さん:2008/09/20(土) 22:29:40
下僕?????

366 :日本@名無史さん:2008/09/21(日) 20:16:28
いまやヤクザの本質は
拝金主義の弱者いじめの
たかり屋である。

かかる不義の輩には
必ず正義の天誅が
くだされその下劣なたかり屋精神とともに
討ち滅ぼされるであろう。

367 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 20:33:16
217 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2008/09/21(日) 12:58:18 0
60歳を超えた下っ端ヤクザは悲惨だよ

職も無い、年金も無い、社会保険も無い・・・
バラック小屋で借金取りに追われて暮らしている

368 :都鳥こと都田の吉兵衛:2008/09/22(月) 20:47:44
次郎長は外道!

369 :日本@名無史さん:2008/09/22(月) 21:06:30
>>307

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/rights/1216615417/
解放後浅草を追われたエタヒニンや下谷万年町、四谷鮫ヶ橋、芝新網町から流れ込んだヒニンの子孫や朝鮮の割合が異常に高い
持って生まれたDQNのDNAが無秩序な行動にはしらせたり、血が濃いから馬鹿が生まれる。
北野武 ってのがいかにも貧弱な発想、あなた東京の人じゃないでしょう
穢多非人朝鮮の末裔のルツボ、ここ以外にこんな街ないんだよ
コンクリといい、一家心中の際長男の両手を切り落とすとか、考えられない犯罪が発生する街なんだよ
一度you-tubeで生きたままの牛を解体する屠夫(外国ものだが)の動画を見てほしい
偏見と言われようとも、争えない血が、殺生を渇望する血が騒ぐ香具師らの街なんだよ。
厳密には荒川区だろうが常磐線にのって 右側の車窓を眺めていると 豚の皮を吊り下げている建物がある







370 :日本@名無史さん:2008/09/23(火) 02:39:52
マジで自衛隊を
全国のヤクザ本部に一斉に送って潰してくれないかな
そしたら国民の支持率90%超えるだろww

371 :三浦一家 ◆zhhxhE85gc :2008/09/23(火) 03:56:40
>>369

悪質なネタにマジレスする俺ってとことん馬鹿だけど、

江戸時代後期〜明治時代初期の博徒とくに親分衆について調べてみなよ。賤民も貧民も皆無に等しいよ。

372 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 22:15:48
清水の次郎長は、米屋の孫か
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E6%AC%A1%E9%83%8E%E9%95%B7#.E7.94.9F.E3.81.84.E7.AB.8B.E3.81.A1

373 :日本@名無史さん:2008/09/25(木) 22:22:57
国定忠治も、富農の倅
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%9A%E5%BF%A0%E6%B2%BB
困民党事件の指導者も、中農以上だった。

明治後期の吉田磯吉は、祖父がどこやらの藩士だったらしいが、
本人は貧家で生まれ育ったのと、大違い。

374 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 01:02:24
Wikipedia張るのやめてくれない?

375 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 01:54:03
WikipediawwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwWWWWW

376 :三浦一家 ◆.5DV4fMpf6 :2008/09/26(金) 03:00:13
甲州黒駒の勝蔵は富農の池田家の次男、その兄分だった武居の吃安は庄屋(かつては大庄屋)で豪農の中村家の次男。

他にも博徒の親分の大半は少なくとも貧困層や賤民の出身じゃなかった。

岐阜弥太郎こと水野弥三郎は確か大垣藩典医の倅←こりゃまた珍しかっただろうが。

大前田英五郎も富農の倅。

377 :376:2008/09/26(金) 04:27:23
黒駒の勝蔵も大前田英五郎も名主(庄屋)の次男だった。

小川の武一(三州吉良の親分で次郎長の兄貴分・剣術の師匠)と吉良の仁吉(次郎長の弟分)は下級武士の倅。

378 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 18:18:47
江戸時代の親分はそれなりの
身分と教養があったということでしょうか。

大工の棟梁も腕があっても
読み書きそろばんができないと
なれなかった時代ですから。

今の貧困層が形成するヤクザとは
違ったのかもしれませんね。

379 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 19:32:08
次郎長や黒駒の勝蔵が若くして親分になれた
一因も犯罪での収益以外に資金があったから
子分たちや【旅人】が宿泊する家も必要だったし、
素寒貧の旅ガラスじゃ無理

あと、武士の倅や武士崩れは腕っぷしと教養(?)が
ものを言ったらしい ほとんどが下士崩れだけど



380 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 20:06:58
元からカネとコネを持つ金持ちのワルや
武士崩れは弟分や子分の杯を受けても優遇されて
出世が早く、一家立ち上げが許されるのも早かった

381 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 21:02:52
いくら下級とはいえ、武士の息子が博徒の子分になるのに抵抗はなかったんだろうか?
用心棒や先生ならともかく、杯受けて子分や舎弟になるのは沽券に関わるだろ。

382 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 21:52:23
そういえば、時代劇の乱闘シーンとかでヤクザの親分は町人姿の子分には
「おめえたち、やっちまえ」とかぞんざいな口調で命令してるのに、
武士の格好をした用心棒には「先生方、お願いします」と敬語なんだよな。

下級武士くずれの子分の場合、親分はどう接していたんだろう?

383 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 21:53:33
>>381

足軽や浪人(しかも徒士・足軽崩れ)・下級陪臣の不良次三男

それでも用心棒にとどまる人の方が多かったらしいけど

384 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 22:18:27
大政こと伊藤政五郎も尾張の足軽崩れの浪人だね
三州吉良の小川の武一(元備前藩士だったらしい)の
客分だったとも和田嶋太郎左衛門の用心棒だったとも
聞いている。

385 :日本@名無史さん:2008/09/26(金) 22:27:57
>>382
用心棒はあくまで客分しかも「先生」だから、
それに対する言葉遣いはわかるけど、
兄弟はたまた親子の杯を交わした場合、
どんな風に親分はおの子分or弟分に語りかけていたのか
俺も前から疑問を抱いていた。

まして、次郎長の代貸たる大政は次郎長より年長だし・・・

386 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 15:26:44
【映画】フランス人監督が作った、日本ヤクザ映画の歴史ドキュメンタリー映画が上映
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1222684948/
http://cinematoday.jp/page/N0015393




387 :神戸の長吉 ◆.5DV4fMpf6 :2008/09/30(火) 16:39:40
荒神山(高神山)の血闘のとき54歳のあっしが
28歳の吉良の仁吉の弟分になっちゃうわけ?
それにあの喧嘩の時の逃亡なんてしてねぇぜ!
神田伯山、出てきやがれ!

388 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 05:50:15
落ちた関連スレ
【映画】フランス人監督が作った、日本ヤクザ映画の歴史ドキュメンタリー映画が上映
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1222684948/




389 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 17:36:51
戦前、ヤクザ以外にいたスリの一家とかどうなったんでしょ?

昭和30年代まで東京には乞食の元締めもいたという

390 :日本@名無史さん:2008/10/13(月) 00:47:51
>>389
蒲田からザ・元締めが出現して統一したのでは
ttp://blog-imgs-13.fc2.com/s/p/e/specialnotes/megalodon7.jpg

391 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 19:40:56
441 :名無番長:2008/10/19(日) 00:24:01 O
元々はやくざがなぜ墨を入れるようになったか、わかる奴らはこのスレにいないだろ! かたぎの人間から金を吸い上げるために彫り物を入れるわけではない!
443 :名無番長:2008/10/19(日) 00:45:47 O
>441 元々はヤクザのものじゃない。
鳶、火消し。

鳶…落ちて顔がわからなくなっても体の絵で判別
火消し…火傷で顔がわからなくなっても体の絵で判別

と聞いた事ある


392 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 00:24:53
体刑としての墨は、犯罪者であることが視覚的に分かるようにするためのものだけどね。
それが転化したんじゃないの。

393 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 02:31:33
現代ヤクザの犯罪を貼り付ける輩がやっといなくなったみたいだね。

俺も昔の本引っ張り出してきて真面目に勉強しなおそうかな?w

394 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 13:31:55
462 :日本@名無史さん:2008/07/30(水) 10:34:53
天保水滸伝の笹川繁蔵も常総平氏で、千葉常胤の末裔らしい。
つまり、千葉氏→東氏→海上氏→岩瀬氏で笹川繁蔵はその岩瀬氏の出だという。

頼朝の師父の子孫がヤクザとは・・・

395 :吃安 ◆.5DV4fMpf6 :2008/10/25(土) 13:39:07
お、お、おりゃ、じ、じ、次郎長たぁ
こ、こ、抗争なんざしちゃ、い、い、いねぇよ
いい、か、か、加減にしろよ こ、こ、講釈師

396 :吃安 ◆.5DV4fMpf6 :2008/10/25(土) 13:50:20
お、お、俺が憎いなぁ、ゆ、裕天の野郎でぇ
あ、あ、あの野郎も、さ、さっそくくたばっりやがな
そ、それにしても、か、か、勝蔵の野郎、
ば、ば、馬鹿やりやがったな
か、か、神主の言うことなんざ真に受けやがって
か、か、可愛い弟分、だ、だったから、ざ、残念だぜ

お、お、俺が生きてりゃ、じ、次郎長とおんじように
さむれぇの、け、喧嘩にゃ、か、か、関わらねぇよ

397 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 14:48:26
今もやくざの習俗として入れ墨と断指があるけど小指飛ばすのはいつごろから始まったんだろう?


398 :吃安 ◆zhhxhE85gc :2008/10/26(日) 00:17:15
>>397
最初は遊郭の女が好きな男への誓いとして指をつめていたらしい。
確か18世紀初期あたりからだったと思う。
それをいつ頃からヤクザが導入し始めたのかは知らないけど、
19世紀初頭までは定着していたとのこと。

399 :吃安 ◆.5DV4fMpf6 :2008/10/26(日) 00:22:31
ケータイからすまそ。

19世紀初頭には定着していたらしい

400 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 02:14:52
ヤクザが小指を切り落とす儀式は、一家の頭領に刃向かったりした場合に、二度と刃物を持てない様にするためです、確かに小指が欠損すると刀を握ったりゴルフクラブを
握ったりすると力が入りにくくなり、握りきれません要は二度と頭領には刃向かいませんという意味ではないでしょうか。

401 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 07:07:53
明治以降は特に第三次産業に進出していった。
成功したのは次第に紳士化していき、今はやくざの陰はすっかり見られなくなった。
やくざとは全く縁がなさそうに思うような企業でも、実はあそこ、元は・・・って老人は言うよ。
今のやくざも違法な商売だけでなく、堅気な事業に手を出したりやってることは同じだね。
暴力をちらつかせて事業拡大するさまは許しがたいが、目の付け所が鋭いなと感心はする。

曽祖父は家追い出されて博徒やってたらしく、人力車など副業のほうも色々とやっていたそうな。
本人は働くの嫌いで指図するだけで人力車など引きもしなかったらしいが。
因みに曽祖父が追い出された家は地元では名家だといわれている。
他所より少しばかり資産を多く持ってるらしいが、今ではどこが名家なのかさっぱりだ。
先祖が俺の嫌いな極道だったと聞いたときは驚いたし、曽祖父が晩年の死ぬ間際、
若い奥さんに祖父を生ませたおかげで自分が存在するんだと思うとなんとも・・・。
宗派を確認すると天台宗だったのと戒名が居士になってたんで、少なくとも同和では
なさそうだと勝手に自分を慰めてやった。
>>400
剣道でも柔道でも大切なのは小指、薬指、・・・の順で親指、人差し指などは意識して使うことはないね。

402 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 08:31:46
素朴な疑問なんだけど「ヤクザ」という言葉は(名詞?呼称?生業への形容詞?)
いつ頃からみられるものなんでしょうか。
活字的に最も古く登場したのはどんな文献史料なんだろうか。

それにヤクザって片仮名だけど、それは何故?
もとは「厄座」とか?(全然的はずれですよね、すみません・・)

403 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 08:39:04
入れ墨は人足の習俗だな

404 :吃安 ◆.5DV4fMpf6 :2008/10/26(日) 12:11:24
>>400
長脇差(当時ヤクザが言った長ドス)を使い難くする理由があったようですね。

「東海遊侠伝」によれば、清水次郎長は都田吉兵衛(講談では都鳥)を殺した後、

生け捕りにしたその子分たちを殺すことはせずに、左手の指3本を落として赦したそうです。

親指と小指を残してあげたのはお椀を持つことが出来る「慈悲」だそうな。

405 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 13:13:28
NHKで戦後まもなくのヤクザの生活やってるぞ

406 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 13:18:25
おいおい
賭博開帳してるよ

407 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 13:36:50
警視庁公認のヤラセでした。

408 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 18:16:59
親分とか賭場とか普通はTVに出ちゃいけないものが出てたなw

409 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 21:49:37
金儲けを重視しすぎて
在日朝鮮人マフィア化しました

410 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 21:19:41
>>391
江戸時代には他にも
川人足、雲助などの
肉体労働者が普通に
彫り物を入れていますね。
博徒や的屋が明治以降真似をしたのでしょう

411 :アーイェオーイェ俺金子フロムLA :2008/11/16(日) 22:16:53
火消しも全身入れ墨してるよ

412 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 22:25:12
遠山金四郎は?

413 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 22:27:34
西洋では20世紀初頭まで彫り物は主に船員や水兵がしていた。
ギャング・マフィアのようなヤクザには普及していなかったらしい。
せいぜい一部のヤクザが一つ彫り物をしたぐらい。
ラッキー・ルチアーノは片腕に小さな彫り物をしていたが、
それすら珍しく、アル・カポネ、オウニー・マッデン、マイヤー・ランスキー、ダッチ・シュルツらはしていなかったらしい。
ギャング・マフィアらヤクザや(ヘルズエンジェルズみたいな)暴走族にも彫り物が普及したのは第二次世界大戦後と言われている。

414 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 22:29:02
>>412
女の生首幽霊の彫り物をしていたというのは講釈師の作り話ですw
もちろん桜吹雪のそれもしていません。

415 :413:2008/11/16(日) 22:44:08
ヘルズエンジェルズのような暴走族が現れたのは
第二次世界大戦後だから、これはまた別。
ちなみにヘルズエンジェルズも昔は船員帽に黒の皮ジャンと
いったファッション。
今のファッションはヒッピー文化に影響を受けた60年代半ばから。
鉤十字籏や南軍籏を掲げるようになったのは70年代半ばから。


416 :413:2008/11/16(日) 22:47:33
>>412
そもそも若い頃も遊び人(=ごろつき)じゃなかったし。
彫り物も、遊び人だったというのも、名裁きも
皆作り話。

417 ::2008/11/16(日) 22:48:13
東山筋四郎は ほんのワンポイント形に入れ墨してあっただけだよ

そもそも入れ墨は犯罪者に施す墨入れからきてるの承知の事実だが 江戸中期以降は流れものや博打もん 非人、下級武士の間で大流行しはじめる
火付けに関しても 瓦に上ってへんなめ組みたいなことしてるやつらは全身墨入れして いかつさをわざと示すほど。
ようは当時のDQNということ

この墨入れが、はやった身分が下級武士 非人 無宿 流れもの 博打うち 渡世人 など

こいつら結局似たもの同士の出自ということ

418 :日本@名無史さん:2008/11/16(日) 22:53:09
旧幕府陸軍の兵士は江戸や大坂の火消し・無宿・博徒が多く、
戊辰戦争で彼らが来た地域の住民はその極彩色の彫り物に
度肝を抜かれたらしい。


419 ::2008/11/16(日) 22:55:06
東山筋四郎はほんの小さい墨入れはしていたのは事実

だが てれびのようなのは 水戸黄門も金四郎も暴れん坊もすべて創作

金四郎に関しては 実際は沙汰などほとんどくだしていない

南町北町とも 裁判がメインなんかではなく、刑事 消防 財政 人事 土木普請 ようは一人内閣府のような内容が奉行所

実際犯罪者と面談してお白州で沙汰をくだしてすらいない



420 ::2008/11/16(日) 23:12:46
>>418
ちみ なかなか歴史しっとるやんけ

そうなんだよね 勝海舟は山岡撤収が談判にしゅっぱいしたばあい、 箱根口から海軍で、また陸軍は江戸市中では新門辰五郎一門でゲリラ攻撃を行うつもりだったと氷川性話で語っている

なぜ爆臣ではないかというと、当時新門辰五郎ら火消し渡世人どもは、全身彫り物をし、威勢が良く、体格もよく、旗本武士たちはこれらが一声威勢よき声上げれば、震えていたと言ってる。

当時新門辰五郎は 無宿から博打うち 渡世人 流れもの 非人 犯罪者 火消し 門弟達を多数抱える幕府直轄の広域暴力団
これらを使おうとしていたのは 博打や高利貸し 川剥ぎなどのヤクザ渡世稼業で御家人株かって 男谷家をおこして勝家をのっとった 極貧小作人出自の勝海舟

にたもんどうし 紙一重だろ 下級武士とヤクザは

421 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 02:36:03
>>418
当時の彫り物に使えた色はせいぜい朱くらいだろ 極彩色は言い杉だわな
浮世絵に比べたら相当地味になる

422 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 05:47:07
いやいや結構多彩な色合いだった。

423 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 06:00:30
下士崩れの浪人がヤクザの用心棒だったり、
はたまたヤクザになったりというのも納得。
ヤクザじゃなくても、新選組なんつったら下士崩れのの凶暴不逞浪人の集団だし。
確か原田は伊予松山藩の足軽崩れ、斎藤は同心(足軽)格の御家人の倅、井上は八王子千人同心の次男坊。

424 ::2008/11/17(月) 10:09:46
>>423
それだけではなく 沖田もみんな足軽=武士ではなく奉公人 だよね
そもそもみなさんもご存知のとおり 足軽は応仁の乱で、足利時代の名門武士武家の争いで死んだ死体から武器かっぱらって盗賊化したのが足利の始まり。
それらを信長が常備軍にしただけが由緒。
江戸時代も 奉公人は永代保証されていないし、給金は小作並です
江戸初期当時から奉公人の次男三男は みな町人になりますし 当の奉公人も 余りにひどい待遇に町人小作人になっていったもねが多いですよ
当時足軽は公的には名字名乗ることは許されてませんし 屋敷も土地もありませんので 吉良邸の足軽長屋のように長屋に押し込まれた共同生活です
さらに草履すら履くことゆるされていなかった藩もあります
着る服も色も制限され 刀は持つことすら許されていないものも多数 。許されていても基本一本ざし
まさに江戸中期以降は渡世人がひたすらあこがれたのがこれら奉公人身分
基本 ヤクザと武士は性質がにてますが、上級武士にはヤクザものはまちがってもなれませんが、徒以下は金さえ払えば簡単に地方藩ならヤクザでも奉公人になれていた現実がある
実際 戦国期まで由緒ある武家だったものが帰農した庄屋のような名家が奉公人になったというケースはほとんどないが、
小作人や渡世商人 テキヤ などがこういったものたちが下級武士に金で買ってなってます


425 :423:2008/11/17(月) 12:34:36
>>424
沖田の親父さんも足軽だったんですか。
白河藩の下士で総司がチビ助の時に浪人になったとは読んだことがありますが、徒(かち)だったのかなぁと勝手に思っていました。

新選組に詳しくないもんでスマソ。
ただ、徒(かち)崩れや中小姓崩れはまだマシな方だったと読んだ記憶があります。

426 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 13:27:16
>>425
何せ親分たる近藤や土方が農民の出だし、足軽崩れや徒崩れの
浪人はまだマシな方だと思われ。
近藤や土方も富農の出身だからマシ。

427 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 13:39:40
そもそも江戸時代初期の町奴も下級陪臣(足軽・若党)
と浪人が多かったそうだし(幡髄院長兵衛も浪人)、
「旗本奴」も旗本の部屋住み(次三男)よりも
同心格や徒格の無役の貧乏御家人が多かったそうな。

428 ::2008/11/17(月) 18:24:58
>>426
君 すこしいわしてください

いいか たかが豪農というが、土方の親戚の庄屋の上佐藤家は元武田家の有力家臣です。

しかし卒や陪臣は 元は戦国時代の小作の次男坊や渡世人や無宿や盗賊ですよ?
庄屋のように、大半の庄屋は戦国期まで地侍や豪族、滅亡大名家臣ですよ?由緒は圧倒的に庄屋のほうが上ですよ?

麻生首相も庄屋ですが、戦国期は戦国大名でしよ?しかも出自は守護大名宇都宮家支流であり 天皇家につながる。

庄屋は中世のめいもんなんだから 陪臣なんかより武装しても何らおかしくはない

ちなみに 守護大名大友家 益子家 小山家、三浦家
戦国大名田村家 佐野家 江戸家
なども滅亡後は庄屋です。ひとりとして陪臣や徒クラスの下級武士になどなっていません

庄屋です 庄屋なんです

上級武士から帰農したものも多いですが庄屋に大半が任命されてますが、中級武士以下が帰農して庄屋になれた例はほとんどありません

庄屋は名家です

429 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 20:29:38
>>417
また、適当な知識で
知ったかぶりの書き込みするな。
厨房かブヨーだな?

ほりものといれずみは別物。江戸時代の常識だろ。

430 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 20:40:51
よく誤解しているやつがいますが
博徒が侠客なわけではない。

最後の侠客と言われた
新門辰五郎は鳶人足の出。
侠客とか職業に係わらず
そういう行いをする男。

今の日本にはどこにもいないでしょう。
まして銭儲けマフィアの
暴力団にいるわけがない。

431 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 20:41:40
侠客とは

432 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 20:45:42
>>429
ブヨーは歌手になったよ

433 :日本@名無史さん:2008/11/17(月) 20:56:24
>>432
本当かよW。

434 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 01:25:08
>>430
知られてないだけでいますよ。
ゼネコンから依頼された件の成功報酬のほとんどを
粉ミルクや毛布やテントにして
貧しい国や戦争のあった国へ送ってしまった人が。
沈没船から戦時中の遺骨の引き揚げなんかもやってた人です。

435 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 05:20:26
>>434
頭に「さ」の字が付くお方のこと?

436 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 18:45:46
>>428
私も祖母方と外祖父方の家が大庄屋だったんだけど(祖父方と外祖母方は
士族)、庄屋がそんなに凄い身分ならば、何故、
国定忠治、大前田英五郎、竹居の吃安、黒駒の勝蔵などなど数多の
博徒親分が庄屋やその親類の富農の出なの?
次男以下だけど
農村を本拠地とする博徒の親分の場合、子分たちを住まわせるための
敷地が不可欠だったから、自然と庄屋・富農層の出の者が有利って
ことはわかるけど、庄屋が足軽はおろか徒士や中級武士よりも
「偉い」のであれば、いくら次男以下とはいえ倅が博徒として
地元ないし近隣の町村で暗躍してるとなると恥なはず。

実際、幕末の甲州では博徒の傍若無人に堪忍袋の尾を切らした、
甲府奉行や石和代官が博徒退治に乗り出して、
吃安や黒駒の勝蔵の親類・縁者を「(奴らを)甘やかしている」と
公文書に名指しで非難していたそうだよ。
ソースは新人物往来社の「黒駒勝蔵」(加川英一著)。

437 :436:2008/11/18(火) 18:58:33
堪忍袋の尾が切れた ○
堪忍袋の尾を切らした ×

438 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 19:57:59
国定忠治の家は富農じゃないし次男でもない

439 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 00:52:37
>>435
私が想像した「さ」と同じであれば、そんな私腹を肥やす人じゃありません。
組織が無くなっても男は男、侠は侠です。
無名だと思ってましたが、大下英治氏は文章にしたことがあるようです。


440 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 21:23:05
なんだこいつは?
はっきり書けないなら最初から書くな。

441 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 22:09:12
市民とヤクザ

442 :( ・○・) < 『山口組三代目 田岡一雄自伝』:2008/12/08(月) 20:36:07
>>27 > 戦後の混乱期に、武装を禁じられて無力化した警察に代わって、
 
下のビデオは、『山口組三代目 田岡一雄自伝』を、映画化したものらしいのですが、
現在なぜだか「発禁処分扱い」のようで、YouTubeなどでは、削除されてしまった。

戦後の日本における三国人たちの蛮行 01
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=250557
戦後の日本における三国人たちの蛮行 02
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=197810
戦後の日本における三国人たちの蛮行 03
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=250570
戦後の日本における三国人たちの蛮行 04
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=251926
戦後の日本における三国人たちの蛮行 05
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=252581
戦後の日本における三国人たちの蛮行 06
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=252911
戦後の日本における三国人たちの蛮行 07
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=253222
戦後の日本における三国人たちの蛮行 08
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=253845
戦後の日本における三国人たちの蛮行 09
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=254228
戦後の日本における三国人たちの蛮行 10
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=254331
戦後の日本における三国人たちの蛮行 11
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=254448

443 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 19:31:05
関東一円・伊豆・甲斐・駿河・遠江・三河の一部、陸奥の一部の長吏大頭で、
非人頭も配下におき、
全国の穢多に号令をかけられた浅草弾左衛門こと矢野弾左衛門も
公認ヤクザの元締め?博徒じゃないけど

444 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 22:15:52
>>442
だって今じゃ山口自体が朝鮮人団体じゃんか。

445 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 11:59:21
保守

446 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 12:54:26
> 戦後の混乱期に、武装を禁じられて無力化した警察

もともと戦前の警官はピストルは携帯しておらず、お飾りのサーベルだけなんだが。
米軍貸与か払い下げで拳銃携帯するようになったのは戦後から。

実際、犯人を斬殺するわけじゃないからサーベルなんて与力同心の帯刀と同じで、
警官の身分を示すだけの単なる飾りにすぎず、そんなお飾りよりは木製の警棒の方が
よほど実際的で役に立つだろう。

447 :日本@名無史さん:2009/02/10(火) 21:16:13
>>444
今はそうなのか
田岡は日本人だよな

448 :日本@名無史さん:2009/02/10(火) 22:03:44
>>447の意味がわからない

449 :日本@名無史さん:2009/02/10(火) 22:19:12
笹川良一

450 :日本@名無史さん:2009/02/11(水) 15:21:54
博徒や旅人も今で言う住所不定無職、つまり人別帳にないはずですよね?
でも非人じゃないんですか?
香具師も職業的に非人と被る職種がかなりありますよね?
でも非人じゃないんですか?
地方の通り者と言われる地回りヤクザだと
博打も興行も香具師の受け入れもしますよね?
そのうえ目明しとして公の仕事もしている。
それでも江戸時代ヤクザは被差別というか賎民じゃないんですか?

451 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 22:54:13
hosyu

452 :日本@名無史さん:2009/02/19(木) 23:24:50
「ヤクザの6割が同和、3割が在日。」

by 公安の人

453 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 00:40:09
公安じゃなくて元公調でしゅうが

454 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 21:36:02
>>450
非人でも賎民でもありません。

「ヤクザ」という言葉自体が
江戸時代にあったか疑問。

455 :日本@名無史さん:2009/02/20(金) 22:28:23
無宿渡世人、通り者、やくざ、博徒、悪党

456 :日本@名無史さん:2009/02/21(土) 19:13:41
>>193
ちょ、
その柳川組の元組長の今の肩書、日韓親善友愛会名誉会長だよ!!!


457 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 20:34:29
博徒に任侠人が多かったから
博徒=任侠という観念が
広まっているようですが
厳密には違います。

特に現在では。

458 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 20:42:09
戦後しばらくの間に
博徒や的屋組織は
看板だけを残し中身は
犯罪マフィアへと変質しました。

現代ヤクザにとっては
利こそ全て。
金をあがめ金のためなら
なんでもする
金こそ命の一般人以上の拝金主義者のコジキです。

459 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 20:56:44
>>456
今もか?

460 :日本@名無史さん:2009/02/23(月) 19:52:09
死ね、クズ。ゴミ。さっさと懲役いって、カビの生えた壁見ながらオナニーしろ。家族は恥ずかしくて泣いてるぞ。と、近所のヤクザに言ってやりたい。

461 :日本@名無史さん:2009/02/26(木) 22:47:18
539 :名無番長:2009/02/19(木) 22:25:53 0
>>536

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%96%97%E6%BC%A2
これ見る限りは山口組三代目が誕生した時代は朝鮮の組織のほうがでかかったみたい
調べてみたら大河ドラマにもなった人物らしいよ。見てみたいなぁ
540 :名無番長:2009/02/20(金) 00:59:50 O
>539
誰でも簡単に入れたから組員数が膨れ上がっただけ。
日本でゆうところの準構成員レベルの人間も1人とカウントしてる。


462 :日本@名無史さん:2009/02/27(金) 23:45:29
>>540
保守中道はプチブル、給与生活者(労働者)だが意識はブルジョア(資本家)、の集まり。革新とは、共産主義とは一線を引いた市民主義、社会主義の「緩やかな」連合。
右翼は共産党から自民党まで、とにかく仲良くする集まりを見ると輪の中へやって来て反動っぷりを見せるのが売り。
今、こんな分かりやす〜い人たちいる?いないよね。だけど日本だって自民党から社会党まで受け皿になってなかったでしょ。
だけどフランスなんかは
はっきりしてるよね。詰まり、共産党に犯されると求心力が生まれるんだよ


463 :日本@名無史さん:2009/02/28(土) 06:05:38
>>454
旗本奴と町奴でいいんじゃねぇ

464 :日本@名無史さん:2009/03/08(日) 08:38:38
ぜんぜん歴史的観点が
欠如した週刊誌記事の
書き込みが多いですが、
ヤクザの言葉自体の起源は
博徒にあると言われますが、
その構成集団は
その時代により、旗本奴、町奴であったり、
鳶職であったり、ヤシであったり、
戦後のぐれん隊であったり
時代による変遷が見られます。

そして、現在は博徒やヤシの
伝統的な看板を借りた
詐欺や恐喝を行う明確な犯罪集団、反社会的勢力へと変質していると
言われており、主たる構成員も日本人よりも在日朝鮮人のが多いと言われ、
実態は伝統的な日本の組織の看板を借りた在日朝鮮人マフィア
となっているのかもしれません。

465 :匿名希望:2009/03/08(日) 11:43:39
私は以前から学問には
フィールドワークが
必要であると言ってきました。

男ならば仁義なき戦いや
次郎長三国志などを見て
ヤクザに憧れるものも
少なくないでしょう。

しかし、それはあくまでお話しです。

実際に学問的フィールドワークのために
地元でも老舗系のヤクザ事務所を
訪ねた私が見た実態は
残念なものでした。

466 :日本@名無史さん:2009/03/08(日) 11:53:30
てか
戦前はヤクザにすらなれなかった在日同和琉球が
現在はヤクザの中核なんだから歴史的に見ると
完全に断絶してるよね
革命が起きたようなものだ

467 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守ジーモン ◆.5DV4fMpf6 :2009/03/08(日) 13:16:34
>>465
次郎長三国志をはじめ次郎長ものは面白いですが、
天野や神田が半ば作り上げたお話ですしね。

>>467
時代によって犯罪組織を構成する連中の出身階層やエスニックは変わりますよね。
ただし、在日朝鮮人のヤクザの場合、下関では戦前から有力だったそうです。

468 :日本@名無史さん:2009/03/14(土) 11:44:58
これとかも参考になる
http://system.xux.jp/index.php?id=r1236684461

469 :日本@名無史さん:2009/03/15(日) 11:22:08
>>466
>>467(久しぶりだな)

やはりある種の断絶。
もともとやくざは、ようは
ごろつき的な意味の言葉としても、
あきらかな犯罪組織を指す言葉ではなかったはず。

470 :日本@名無史さん:2009/04/20(月) 08:24:52
戦後ヤクザの元締めです。
任侠をただの裏稼業の集金組織に変えてフルに活用しています。
日本語訳もうまいですね。
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en


471 :日本@名無史さん:2009/05/01(金) 02:42:45
ならずものの呼び方

極道×
ヤクザ△
暴力団○

472 :日本@名無史さん:2009/05/04(月) 07:57:50
語源については諸説あるだろうけど、花札の893というのはいかにも後付け
語源俗解っぽい。
番長が律令制度に由来するように役の座がそれらしいんだけどな。
足軽人足の親方兄貴分なのか村役の座なのかしらんが。
足軽人足なら893の構成人員と重なってそうだけど、番長が律令制度から
きてるように案外本来はいい意味で人を束ねる人間のことを指しその器量
とかから来てるのか?

473 :日本@名無史さん:2009/05/08(金) 09:01:42
ヤクザな連中は、行動が残る古いのは、後醍醐天皇に直接使えた、悪党 山賊 海賊 泉州荷役元締めなど、ですかねえー

474 :日本@名無史さん:2009/05/10(日) 08:32:50
・・・って花札でつかいものにならないもの、世間様の爪弾き。だからこそ
精一杯矜持をもって生きるのです。
↑てなこと言わずに↓こう言えば?
・・・はもともと村方で人を束ねること。民百姓のため体を張って御領主、
御代官様とやりあってきたのです。それが任侠道というものです。

475 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 16:42:41
ヤクザが興業関係を仕切るようになったのはいつからなんですか?

476 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 19:52:30
日露戦争の頃からです

477 :日本@名無史さん:2009/05/26(火) 20:20:33
>>475
ヤクザも所詮俗称だからハッキリ確認するのは難しいだろうな。
歌舞伎や村芝居だって興業なわけで江戸時代は非人頭が関与。
興業権を巡る裁判で中村屋が勝ってたりしているが、
維新後も入場券販売(ダフ屋込みで)とか谷町として非人組織や同和絡みの色んな集団が関与してる。

478 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 10:22:36
非人制度解体後の興行は気になるなあ。

479 :日本@名無史さん:2009/06/02(火) 15:16:40
>>478
演芸史や松竹・吉本とかの古い本を読むとなんとなく雰囲気は分かるかもね

480 :日本@名無史さん:2009/06/11(木) 15:25:38
大岩、小岩の影がさす

481 :日本@名無史さん:2009/06/11(木) 17:10:36
大政、小政の音がする

482 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 15:27:06
任侠道。

483 :日本@名無史さん:2009/06/12(金) 17:15:16
>>477
>歌舞伎や村芝居だって興業なわけで江戸時代は非人頭が関与

残念、これは非人頭ではなくて穢多頭の弾佐衛門でした。
しかも、歌舞伎の江戸四座は奉行所の公認

484 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 20:28:05
明治維新後からやくざとして商いしたんじゃない
それ以前は侍がやくざと一緒じゃない
侍に身分あるのも今でいう幹部とか構成員の区別だと思う
身分制度なくなってやる事ない侍がやくざになったんだよ    きっと

485 :日本@名無史さん:2009/06/13(土) 20:40:42
>>484
おまえ、テレビの水戸黄門、一度も見たことないのか?

486 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 00:39:03
>>483
村歌舞伎が弾左衛門支配って・・・

487 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 00:40:31
a

488 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/06/14(日) 01:28:48
博徒の親分衆は金持ちのドラ息子が多かった罠。
国定忠治、大前田英五郎、吃安、黒駒勝蔵、
岐阜弥三郎、清水次郎長。確か見受山鎌太郎も。
カネが無きゃ素寒貧な【旅人】が子分にならんし、
特に田舎や街道沿いだと収容するだけの土地が
不可欠だったから、びんぼったれじゃ親分格になるのは困難だった。
子分も実家がカネ持ってる奴の方が代貸になりやすかったし。
いかんせカネがなきゃ身動き一つ取れんからな。
渡り中間の博徒の親分はどうだったか知らんし、
そうじゃなくても江戸や京坂ではどうだったか知らんが。

489 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 01:33:46
うーん。ねえ。多少なりとも民俗学かじってれば、
無宿者のことくらい耳にするだろうに・・・

490 :日本@名無史さん:2009/06/14(日) 19:35:49
民俗学なんてしてなくても現在でも河川敷とかガード下にお住まいの方は大勢いらっしゃる。
民俗学どうこういう人がそういうもの言いなのが現代の怖さだ。

491 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 00:48:11
どっちかといえば2ちゃんの怖さなんじゃねーかな

492 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 13:36:35
>村歌舞伎が弾左衛門支配って・・・

村歌舞伎とは書いて無い、村芝居。
村芝居、人形芝居、でこ廻しなどが関東一円で行われるときは、
弾佐衛門支配の小頭達が配下の穢多を使って舞台周りをこしらえて
代わりに上がりの一部を受け取った

493 :日本@名無史さん:2009/06/15(月) 15:17:18
村芝居で?

494 :日本@名無史さん:2009/06/17(水) 21:58:47
>>466
いや、成れたよw

495 :日本@名無史さん:2009/06/17(水) 22:46:00
ヤクザ在日同和琉球


兵庫か

496 :豚松 ◆.5DV4fMpf6 :2009/06/18(木) 03:39:29
>>466
明治以降は旧穢多ら同和地区出身者のヤクザが大勢いたよ。
江戸時代も非人や長吏と無宿や香具師は関係があったし。
あと、下関では戦前から在日ヤクザが主流になっていた。
ただ、江戸時代の博徒の親分は金持ちの不良次三男が比較的
多かったらしい。主に経済的理由でね。

497 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 07:13:38
宮本の亜流なんか多くなってきたな。歴史ブームの弊害だな。常民とは旅人の視線なんだよ。旅人の視線と旅人そのものとは違うんだよ。
ヤクザは最初はマルクス史観から入り、最後は滝沢解で終わるのが正しい。

498 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 09:45:51
プロセスに正解があると思っている時点で終わってるよw

499 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 12:41:39
>>491
馬鹿Yahoo!だが

500 :日本@名無史さん:2009/06/24(水) 21:05:00
下げ

501 :日本@名無史さん:2009/06/28(日) 06:22:02
戦前の丸茂組森田常吉って人はすごいね
東京から樺太まで東日本の数万の博徒侠客を従えて
今の山口組みたいな感じだ

502 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/06/28(日) 12:21:24
杉良演ずる次郎長が保下田の久六(渡辺哲)を
斬るシーン、かっこよかったなぁ。

503 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/06/28(日) 12:24:15
何で表示されるトリップが変わったんだ?
黒駒の勝蔵の謀略?

504 :日本@名無史さん:2009/06/28(日) 12:47:01
ヤクザの前身は警察

そのプロセスは非常にめんどくさいので
やめておく

505 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/06/28(日) 14:05:36
これで元のトリップに戻ったかな?

>>504
長吏や岡っ引くじゃなくて?

506 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/06/28(日) 14:07:09
トリップ、元に戻らねぇなぁ。ここでうだうだ言うのも迷惑だから
やめとくけど、、、

507 :日本@名無史さん:2009/06/28(日) 14:26:07
>>505
長吏や岡っ引だから。
ただしこれらはれっきとした役人です。当時はヤクザなどとは対極の存在。
これが現在に至る過程でヤクザ化しました。
旧体制の政治行政組織が結社化するのはよくあること

508 :日本@名無史さん:2009/06/28(日) 18:07:48
ヤクザっつうのは、簡単な微分方程式なんだわ。本を読むのは日本人とは何かを問う手段なんや。だからヤクザそれ自体じゃなく、その社会的な位相を皆が語りたがるんだわ。
だがな、多次元的な非連結構造、おまはんらが宇宙と呼ぶもんが、ずうっと背景に見えているんやで。それは、鯛焼きのあんこなんや。
古くさい宮本や網野の亜流から脱して、入り口のマルクス史観からヤクザに入ってこいやあ。


509 :日本@名無史さん:2009/06/28(日) 18:16:38
お前はめちゃくちゃだ。
多分アンタはヤクザだ

510 :日本@名無史さん:2009/06/28(日) 18:34:23
508=509
自演ですね。わかります。

511 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 00:29:36
違います

512 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/06/29(月) 00:40:24
>>507
やはり(昔の)警察とは長吏や岡っ引きの
ことでしたか。しかしながら、当時ヤクザとは対極の存在だった
かどうかは疑問があります。博徒の親分にして
岡っ引きの親分でもある者はいましたし(二足の草鞋)。
長吏で警察的業務にあたっていた者はともかく。
ただ、それまで警察的業務にあたっていたいた
長吏や岡っ引き(←これは非公式ですが)が
明治以降の警察から排除され、それまでも博打を
盛んに行っていた元渡り中間(参勤交代廃止で大量失業)ともども
ヤクザを本業にし始めたのは想像つきます。
彼らは裏の世界を知り尽くしていましたしね。
長吏や岡っ引きと違いれっきとした役人でも
体制崩壊後にKGBやシュタージの元職員で
犯罪組織(組織暴力団)に加わった者も少なくないと聞きます。

513 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 02:09:12
>>512
ワルを卒業した顔役が岡っ引き、のような一般論も
わりと懐疑的に見ている。
博徒の親分と捕物の親分を同時にやるのはあまり現実的でない。
今で言う組長が交番巡査をやるだろうか。
後生読み物で面白解釈として出てきた話なのでは。
現在でもヤクザ屋さんが得意とするのは警備・捜査・内偵で、
業務内容としても非常にカブる。

ただ江戸期以前に、非合法集団を表す「ヤクザ」が
役人である「長史」と同じ意味になっていたとはどうしても思えない。
"やくざ"という言葉の定義も変わっているのかも知れないが。

また現在の警察も実は合法ギャンブルは全て警察管轄。
関連業種への天下りもある。
つまり業種は変わらず、土台になる『法』が入れ替わる状態が
ヤクザと警察の入れ替わりなのでは。

514 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/06/29(月) 02:27:06
>>513
う〜む、私には難しい!
駿府の安東文吉みたいな博徒の大親分にして岡っ引きの大親分
みたいのもいたけれど、そういうのがよくあったこととは言えないかも。
穢多(長吏)の中で末端警察業務を担った長吏も
裏の世界を知っているからといってヤクザと紙一重とは言えんしなぁ。

515 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 03:44:41
博打打ち

516 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 20:23:59
>>514
うん
少なくとも長史に関しては紛れもなく役人。
あるいは博打の違法性が今ほどではなかったのかもしれない。
各藩で紙幣まで発行してしまうような大雑把な金融事情で、
藩により法も異なり結構曖昧だったんでは?

あと"法"と言っても現在と違ってあくまで各藩の"私法"だから、
立場を変えれば役も変わる。

明治期に日本の警察は中央集権化したが、
それまでは合衆国でいう保安官制のようなものだった。
明治の中央集権国家が各地に浸透するまでは、
実は案外時間がかかっていて昭和初期くらいまでは過渡期が続く。
この間警察業務をいくらか担っていた存在が後年のヤクザなのではと思う。

517 :日本@名無史さん:2009/06/29(月) 22:09:04
いくらなんでもそれはないわ・・・

518 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 00:44:45
清水次郎長とかいくらでもいるだろボケ
終戦直後ヤクザは警察の要請で警邏行為を行っていた

凶悪化したのはつい近年。
そうでなきゃ山口組組長といつも一緒だった美空ひばりとか、
まともに表舞台出て来れるわけないだろ。今なら有り得ん

そんな前提知識を持った上で話すのをこのスレのルールとしましょうするべき

519 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 08:14:18
>>518
頭がガチガチだな(笑)
テレビができた事で、ローカルな世界が消え失せたから、創業の「神話」が生まれたんだろ。松下やソニーと一緒だわ。
国家以外の暴力が正当性を持つ時代なんてねえよ。戦後はアメリカが軍政を敷いたから日本人が生き延びたし、その間にいたのが児玉と旧軍人なんか。
次郎長がどうこうじゃなく、博徒と政治をしりたけりゃ自由民権、賭博犯処分規則をしらべろ。
やはりマルクス史観からの再教育が必要だな(笑)


520 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 20:26:31
>>591
藩は国家だからw

国家以外の暴力? が正当性?
創業の神話? 松下ソニー?
お前、自分の頭が柔軟だと思ってるのか。支離滅裂だぞ。
戦後は国粋会や暴走族まで政府が発端の面倒をみてるものもある。

つうかくだらねえ話させるなよ。

関東の天領のヤクザは中央政府寄りで、
西日本のヤクザは新政府に株を奪われた側。
今でも関東ではお上を敬うが関西では警察と敵対する。
警察の俗語"マッポ"は薩摩っぽの略。
各地の警察組織が中央から来た薩摩人に
乗っ取られたことから来る揶揄の呼称。

521 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 21:08:04
国定忠治なんか見ると完全に反権力反幕府だよな


522 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 21:32:50
別に警察行為が権力とは限らねえだろ。
街を警備したり非道な奴を退治するのに権力は関係ない。
火の用心が権力かっての

警察=権力 と結び付くのは日本がそうゆう体質中央集権警察だから。
保安官制なら反権力のおまわりは矛盾にならない。

523 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 21:39:30
>>522
なにかしらの権力がなければ警察行為したって誰も言うこときかないだろ。
権力の寄りどころは暴力、金、一族、仁徳と様々だけど。

524 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 21:57:52
幕法を破り槍鉄砲を携行して堂々関所破りした国定忠治は幕府と徹底的に反目した



525 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 22:07:28
だから張り付けの極刑に処せられたわけだ
上州から江戸まで護送される忠治は街道筋でかなりの人気を集めたらしいが

526 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 22:12:09
>>520
だからガチガチなんだよ(笑)。授業をしてやるか。まずは、日本地図を西日本と東日本にするのは、止めろ。
ヤクザを考える上で、九州と北海道とその他にして、日本のエネルギー政策から始めなきゃ、いつまで経っても民俗学と実話時代の上げ下げでしかない。
じっくり腰を据えて洗脳してやるよ(笑)

527 :日本@名無史さん:2009/06/30(火) 23:47:55
国定忠治と同時代の勢力富五郎も幕府に徹底的に追い込まれて自害したけど
ヤクザの行動が社会を揺るがすほどに影響力を持っていて幕府も無視できなかったんだろうね

528 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/07/04(土) 00:12:12
吃安も新島の村役人を奪った鉄砲で殺して
島抜けした賊。体制の秩序を乱す無法は幕府も許さない。
国定忠治にしても吃安にしても抗幕思想なんて
なかったけれど(吃安は勤皇思想の影響を受けていたようだが)、
行動がそれなら同じことで許容範囲外。
明治政府も自由民権運動と博徒勢力との結託を
恐れて超法規的?措置で博徒を親分から雑魚まで
厳しく取り締まった。この時には次郎長もお縄に
なって、確か懲役9年に処されたけど、
静岡県知事が旧薩摩藩士から旧幕臣に変わって釈放された。
これには山岡や榎本も釈放に尽力したらしい。
天野愚庵が東海遊侠伝を急いで出版したのも次郎長釈放のため。
次郎長はこの時60歳か60過ぎだったから、
1年で釈放されたから良かったものの、
そうじゃなけりゃ獄死してた。
小政は早くも明治4年か5年に獄死しているけどね。
その後、博徒たちが民権運動から離れて、
親体制運動や国権運動の側に移行していくと、
政府も弾圧の手を大幅に緩めた。玄洋社などは
博徒をおそらく初めて右翼運動に引き入れた結社。

529 :豚松 ◆4FfyOtW0fiF5 :2009/07/04(土) 00:21:55
戦前の昭和の政府・警察も左翼がまだ息をしている時は
大日本国粋会ら任侠右翼やヤクザを大目に見ていたが、
左翼制圧に成功すると無用の長物として
暴力団頂上作戦で大弾圧を行ったよ。
要は体制とヤクザ(外国のギャング・マフィアも)とが
持ちつ持たれつの時期かそうでないか、
また、ヤクザの行動が体制が大目に見れる範囲か
そうでないかで扱いが全然違くなる。
さらには体制にとって必要か不必要かで。
蒋介石やイランのレザー・シャーは青幇やルーティのような
ヤクザ組織をフル活用したけれど、毛沢東やホメイニーに
とっては無用の長物だったからじゃんじゃか処刑した。
ムッソリーニ政権やヒトラー政権もヤクザの力を必要とせず、
ムッソリーニ政権のマフィア・カモッラ・シカーリ退治や
ヒトラー政権によるリングフェライン退治は苛烈を極めた。

530 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 13:42:41
>>523
権力ではなくて『法』が基準。確かに権力に近いが。
でも警邏(パトロール)行為は誰でもできる。だって出来るだろ? そんなくらいわかるだろ。

警察がやることは取り締まるところまで。裁くのは裁判所。
ここで明確な犯罪と判別が難しい犯罪の区別を付ける為に
警察にも『法』が必要になるが、単なるパトロールなら
腕力と速力と知恵があれば一般市民でも出来るだろ。

>>526
>西日本と東日本にするのは、止めろ。
大まかな基準に決まってるだろ。
だが関東圏と近畿圏で体制が割れる傾向は室町時代から変わらねえよ。
京には将軍、関東には関東公方がいた。

531 :日本@名無史さん:2009/07/04(土) 13:59:38
ここで混同されやすいのは、
犯罪には生活治安の為の取り締まりと
権力闘争による取り締まりがあり、
前者と後者は一致しない。

負けいくさの大将は罪人として死刑になるが、
別にドロボウや弱者イジメをしたわけじゃないだろう。
権力が絶対観があるのは近年が平和だからで、
例えば韓国の警察と北朝鮮の警察は互いを正義の仲間だと思うかよ。
多分逆だろ。お互い相手を犯罪者だと認識するだろ。

仮に北政府が倒れて資本主義陣営入りしたら、
北朝鮮の工作員も、逮捕されるヤツ、アングラ化するヤツ、
失職からあらためて新体制の同業に就職するヤツ、と様々だろう。
正反対の立場になるのは普通。

532 :日本@名無史さん:2009/07/28(火) 23:24:14
常陸は歴史の宝庫で、武士もヤクザもその時代の色を映す濃い人が多い。
水戸天狗党に参加したヤクザの連中は田中愿蔵と土田衡平の田中隊に参加している。
学問があり美男の田中は天狗党内部での先鋭化したグループを率い倒幕イデオロギーを確立し、年長で元天誅組の土田と関東平野を暴れ回った。
ヤクザや農民を惹き付けた田中の魅力は、なんだか分からないがヤクザのエトスとは、そんなもんなのかもしれない。
全学連とヤクザが現場で一緒にはならなかった現代はエネルギーがないのか。


533 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 01:48:30
朝鮮系が入ってきたのって
いつ頃から?

534 :日本@名無史さん:2009/07/29(水) 21:43:24
>>520 会津ッポは? 薩長に占領されてからできた言葉か?

535 :日本@名無史さん:2009/07/30(木) 05:40:43
着物HENTAI国家日本変態ジャパンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ピンクのパンツ・ガーター丸見えの風俗嬢ファッション。
日本女性変態説を裏付けるような服装でミス・ユニバースの世界大会に出場しようとしてます。
この格好が世界に流れた場合、日本女性が外国人から性的被害を受ける懸念があります。
http://s01.megalodon.jp/2009-0730-0004-33/img.47news.jp/PN/200907/PN2009072201000854.-.-.CI0003.jpg
http://www.jiji.com/news/handmade/topic/003event/uni001-090722-02.jpg
http://s03.megalodon.jp/2009-0730-0005-33/image.blog.livedoor.jp/yoshiyuki_tokyo/imgs/c/c/cc00f856.jpg

【文化】 「ミス・ユニバース日本代表、まるでポルノ女優」 日本・海外で非難殺到…イネス氏ら「流行遅れが批判」「パンツじゃない」★13
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1248875968/
【阻止】ミス・ユニバース日本代表下半身露出で出場5
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1248876772/
今年のミス・ユニバースって既女的にどう?
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1248442805/
【阻止】ミス・ユニバース日本代表下半身露出で出場4
http://s01.megalodon.jp/2009-0729-2332-49/hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1248771499/

628 :名無しさん@十周年:2009/07/30(木) 01:59:25 ID:+LCyZ59Z0
>>590
鬼女様たちが素性暴こうと躍起になって、
最終的に、会社の登記簿謄本まで取ろうという所まできてるよ。
住居はわかったみたいだけど、どうしても、中学、高校がわからない。
同級生、前職、先輩、後輩など名乗り出ない。
上智のときの同級生はいた、麻布十番で英語塾を経営している外国人。

536 :日本@名無史さん:2009/08/23(日) 22:08:52
ヒロポンって一時期合法だったね

537 :日本@名無史さん:2009/08/24(月) 19:05:53
>>534
そんな言葉ねえしw ズッポ?
マッポの由来は警察になるけど、
では会津はどうなるか・・・

京都に会津藩が来た時、地元の荒くれ者を中間に雇う。
まあ中間とは、卒というか傭兵というかやくざ。
原田左之助なんかも中間あがりだね。
で、その中間のまとめ役で京都警護を担当する男がいる。
これが通称会津小鉄。戊辰戦争にも隊を率いて参戦。

後年、名跡が継がれて今の京都の指定暴力団『会津小鉄一家』になる。

会津はヤクザになってしまうんですよ。

※尚、現在の暴力団と初代の小鉄は直接の繋がりはありません。一度断絶。

538 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 08:18:19
>>537
雇ってどうすんだWWW

539 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 10:25:07
>>538
中間ってそうゆう仕組みだから。

再三言うが、武士組織の末端はヤクザ。
それが歴史の勝ち組だと出現せずに
負け組だと出現する違いはなにかと。

つまり勝った者は「士」になるわけ。
負けた者はそのままヤクザ者。

540 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:09:04
>>539
土だってWWW
ホームセンターにヤクザ土売ってるのかWWW

541 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 20:59:58
【因縁】家系にまつわるオカルト12代目【遺伝】
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1249919450/


542 :日本@名無史さん:2009/09/10(木) 22:38:51
ヤクザとは、ほとんどが町人など平民出身だと思うがな。
侍崩れはヤクザというより、お抱えの用心棒と言ったところか。

ヤクザは所詮、どんなに成り上がってもヤクザさw
侍に交じって武道をたしなむヤクザなんて、よっぽどの変人よ

543 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 01:20:46
だから中間は町人だっての。
腕自慢の臨時求職者がなるんだから、
あとはおのずとわかるだろ。

渡り中間ってのはそうやって雇われ兵を回りながら食っていく。
豪商の私兵に雇われれば用心棒だし、城に雇われれば中間。
侍崩れはいわゆる浪人だろ。

ちなみに上述の小鉄は元水戸藩士の子。
浪人も子の代からは町人。
幡随院長兵衛なんかも元佐賀藩士の子だったね。

中間等の雑卒身分が上に上がれたのは変革期だからだろ。
よほど才覚があれば別だけど。

544 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 01:23:37
ひとつ抜けてたな
村や宿場に雇われれば非人番
またうるさいのが来るかな

545 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 01:49:42
番非人じゃないの?

546 :日本@名無史さん:2009/09/11(金) 02:05:04
どっちだろうね
wikiでは非人番だった。実は最初番非人って書いたんだけど

547 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 20:17:25
>>543
「雇って意味がない」という意味が全く分かっていないな。
労働が価値を生むのは、資本が生産手段を持っている段階の話だ。日本は1950年代まで農業国だった。すなわち資本とは土地を意味する。
三井や鴻池といった金融資本は、あくまでも金融業者としての立場から物流や家内制手工業に参入しても土地を所有する制限があった、つまり労働生産性について議論するのは明治になってからなんだ。
中間であれ用心棒であれ、あくまで一機関の需要供給の問題にすぎない。
ちなみに、会津小鉄は会津藩中間部屋頭の大垣屋の庇護を受けていた博徒にすぎない。

548 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 20:19:01
それって焼肉と関係ある?

549 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 21:21:12
>>547
警備係の仕事があるだろ。世の中の警備員はお前の目から見たら無生産のカカシか。
早い話ヤクザが武士に雇われるのは貴賎視観上受け入れられないという話?
博徒もヤクザもどの時期やってどの時期足を洗ってるのかは全然わからんから、
それは会津藩の判断を信じるしかないんじゃないの?
それ以上踏み込むなら差別主義者。

550 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 21:29:27
京都も地元を本当に愛するなら「会津小鉄」なんてヤクザ組織は作らなきゃ良かったんだよ。

静岡清水では清水次郎長何代目かのときに、昭和30-40年代くらい?、
新法で暴力団指定されたが、その瞬間組を解散した。不名誉は被れないといって。
以降、次郎長の名は汚されないまま地元や観光で愛されて来た。

それが最近山口組のどっか?が名代を買い取って新しい代目を作ったんだよな。
地元は大反対。なんでそんなことになったしまったのか。
もう出来たんじゃなかったか。

551 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 21:38:49
本当山口組とか特にあっちのヤクザって鼻に付くわ。嫌いだわ。なんだろねアイツら。
なんか自分がエラいとでも勘違いしてんじゃねえの?ああゆうのを巨悪って言うんだろ。

552 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 23:00:44
>>550
組解散ってそういう経緯があったんですねぇ。
新しい代目が地元に反対されているというニュースは見たことがあります。

広沢虎造師匠のマネも大手ぇ振ってやりにくくなるかな。
好きなんだけどねぇ。次郎長伝。

553 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 23:24:49
>>552
もったいないよね。
せっかくの人情物が台無しだよ。

554 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 23:29:09
まだ先代が生きてたときに清水に来たテレビのインタビューに出た時があって
組を解散したときの心情を語っていた。

555 :日本@名無史さん:2009/09/13(日) 23:44:01
確か親分が言うには
「ぼうりょくだん」なんて言葉で呼ばれるのなんてトンデモないことでとても耐えられない、てな話だった。

今去年復活した清水一家事務所ではオレオレ詐欺とかやってるそうだ。

ヒドイわ、マジで。
なんにも気にせず地元文化を踏みにじるね。

556 :日本@名無史さん:2009/09/16(水) 21:40:52
封建社会の身分と資本主義の階級の違いを理解して貰わないと次に進めないなあ。

557 :日本@名無史さん:2009/09/27(日) 11:01:51
宮崎学の「談合文化論」を読んだ。死んだオヤジとおんなじ事を言ってるなと思った。

558 :日本@名無史さん:2009/10/03(土) 00:52:25
フィリップ・ポンスの「裏社会の日本史」いいよ。
日雇いやヤクザの歴史を知りたければ読むべし。

559 :日本@名無史さん:2009/10/03(土) 10:03:02
このフランス人の本は買わなかったが、読んで呆れた覚えあり。それ以外は記憶にない。
種村季弘・編の『放浪旅読本』は筆者に長谷川伸、色川大吉、森川哲郎、添田唖蝉坊が入っている。だから、どうだというのではないがフランス文学とフランス人は違うらしい。

まぁ、ヤクザ→自由民権→秩父事件→色川大吉になる辺りよりは、可愛いんだが。

560 :日本@名無史さん :2009/10/03(土) 11:32:20
幡随院長兵衛が侠客の始まりとかいう話を何かで読んだ
別に自慢するわけではないんだが、侠客の世界に関してはほぼ関東の
発祥というか、歴史がある、と思った。
ヤクザ世界の掟やら何やら色んな取り決めとか慣習のようなものが
あったと、どこかで聞いた。

561 :日本@名無史さん:2009/10/03(土) 13:36:07
そりゃヤー公のルールは厳しいだろ。
日本国土をそのまま踏襲して組織管理が全部なされてるんだから。
破門になった者は回状がまわりどの組織にも雇ってもらえない。
完全に武士制度。

幡随院長兵衛といえば旗本奴と町奴だな。
歌舞伎の奴も折り紙のやっこさんもこれ。
侠客のルーツは江戸っ子。

562 :日本@名無史さん:2009/10/04(日) 11:39:47
秩父困民党総理田代栄助

563 :日本@名無史さん:2009/10/04(日) 12:08:42
関東のヤクザはどうしてもこうも仁義に篤いんだろう

564 :日本@名無史さん:2009/10/04(日) 16:31:20
仁義に厚いからオレオレ詐欺したり、覚醒剤売り捌いたり、みかじめ出さない飲食店には糞巻いたりしちゃうんだな

565 :日本@名無史さん:2009/10/04(日) 19:14:37
全部神戸から来たやつがやってんでしょ

566 :日本@名無史さん:2009/10/09(金) 15:06:07
>>559
ポンスの本のどんなところにあきれたの?

567 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 00:32:50
>>566
自分で言うのもなんだが理由なんてものは後付けだろう。客観的事実を積み上げ、仮説を立て検証をする。
その客観的事実の選択が、余りに散文的で歴史家気取りのフランス風味だったのかしらん。
とにかく、フランス人文系から民俗学まで土足でヤクザの世界に入って解釈するのが気に入らないって感じかな。

568 :日本@名無史さん:2009/10/11(日) 15:43:56
>>567
そうなんだ。
もれは国籍とかあんま気にしないから、
ポンスってアナール史学から網野史観までよく学習して、
しかもジャーナリスティックなインタビューにいたるまで
よくやったなぁと感嘆したよ。
マフィアとの比較も興味深かったし。

569 :日本@名無史さん:2009/10/12(月) 00:55:46
渡世人
義理人情を旗頭に、弱き者を助け強きをくじく。
今じゃ渡世人の世界も義理人情より金?

570 :日本@名無史さん:2009/10/15(木) 16:16:17
稲川成城
美空ひばり
  横浜出身の有名人

571 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 01:01:41
今日発売の竹書房の麻雀雑誌にアカギ年表があったが、1956年は山口組の進出以前のために牧歌的な親分がいたとしていた。
この辺りが竹書房の実話誌を買わない理由だな。歴史も人間も全て利用しようとするから矛盾が生まれ、その矛盾に可愛げがない。

572 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 18:07:26
稲川をよく知ってるじゃないか
稲川の会長さんなんてのは最近まで近所でも親分さんと慕われてたそうだぜ。
美空ひばりは山口組の肝煎りだな。
全国のヤクザの注目を浴びた鶴見騒擾事件の関係者は
今は大きな会社の社長になってる人達がたくさんいる。

573 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 19:16:22
実際ヤクザの親分は尊敬されてもいたんだろう。

現在は尊敬される人間自体が社会に少ないね。

574 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 19:57:40
>>573
昔は義理や人情を大切にした。
札付きの悪を教育し、礼儀作法を教え込んだ。
今じゃ義理や人情が廃れ、上層部は金を儲ける事に必死。
昔は腕っ節だけではい上がれたが、今は頭が良く
金を儲けいかに上層部に上納して上にはい上がるかだけ。


575 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 20:50:40
昔は金貸しにしても銭道ってのがあって
米食う金だけは取っちゃいけねえとかの不文律があったんだよ。
今はそんな仕事の仕方する奴は逆に無能扱いされる。

なんでもそう。
マスコミが気づかいの無い取材をするのも、
医者が金儲けに走るのも、
全部『無能扱い』という縛りで人格を否定されるから。

そのくらいやるんだよ!お前の仕事だろ。てね
それが出来なきゃ『半人前』の烙印で自分が苦しめられる。

576 :日本@名無史さん:2009/10/21(水) 21:09:58
>昔は金貸しにしても銭道ってのがあって
>米食う金だけは取っちゃいけねえとかの不文律があったんだよ。
今じゃ死語に近いな
モラルや人に対する思いやりや優しさが失われた感は否めない
今の市場原理主義経済は、ケツの毛まで毟り取ろううとするからなあ(w
モラルもへったくれも無くなった

577 :日本@名無史さん:2009/10/28(水) 12:24:30
NHKスペシャルで見たけどアメリカの証券会社なんて酷いよな。


578 :日本@名無史さん:2009/11/09(月) 15:56:39
でも、ヤクザは北朝鮮の拉致被害者とか奪ってくるとか、そういう勇ましさはもうないのかね?

579 :日本@名無史さん:2009/11/10(火) 23:14:18
もうそろそろ、野呂雅峰について語ってもいいだろう。書道家の野呂雅峰、本名は野呂政之さんは、若い頃から不思議な人生を送ってきた。

580 :日本@名無史さん:2009/11/11(水) 00:21:19
土日に忠治が磔刑された大戸の関に行ってくるよ


581 :日本@名無史さん:2009/11/12(木) 22:50:50
ああ、だったら小久一家の石本久吉が建てた慰霊碑を見てきて下さい。

石本久吉の祖父の薬師の梅吉は会津小鉄の親友ですが、旅中に国定忠治に助けられた話が藤田五郎の任侠百年史に載ってます。詳しくは其方を御覧下さい。


582 :日本@名無史さん:2009/12/17(木) 10:33:53
>>549
イギリスでは、武装した警備会社が、有名なクラブの警備をしている
裏で金貸しをしていることもあるらしい

583 :日本@名無史さん:2010/01/20(水) 23:37:59
【MMD】ハク姉さんと筆頭で~よっしゃあ漢唄~
http://www.youtube.com/watch?v=IzIouwUQeVQ

584 :日本@名無史さん:2010/03/08(月) 04:10:28
指詰めって江戸時代からあったの?

585 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 08:18:21
宮崎学なんかも書いてたけど
もともとヤクザ組織って、犯罪者あがりや
アウトカーストを吸収して組織化。
国家側にたって、犯罪者やアウトロー、外国人なんかを
取り締まる役目をもってたはず。
江戸時代なんていい例だ。

弾左衛門システムとは言わないけど、
なんかかつてのヤクザの荷ってたプラスの面を
生かせないかな。

賭博と売春は許す。
薬物と外国人犯罪は、法律のわくを超えて取り締まれ。
とか。

586 :日本@名無史さん:2010/03/12(金) 08:47:21
>>584
日本にはない


587 :日本@名無史さん:2010/03/16(火) 02:09:11
>>585
資本主義制度下ではムリだな。残念だが。
まあ資本主義はもうじき壊れるから、そうなったら心あるヤクザの出番かも。
心あるヤクザなんてもんが生き残っていればの話だけど。

588 :日本@名無史さん:2010/03/16(火) 02:15:21
>585
私は暴力団関係の捜査をしていた、
女刑事でしたが、ばれてしまい・・・・・・。

続きは聞きたくないですよね。


589 :日本@名無史さん:2010/03/18(木) 01:39:31
>>585
売春ゆるせば、女性からの搾取がもっともっっとひどくなりそうな…。

590 :日本@名無史さん:2010/03/18(木) 01:41:06
>>588
そんな人が2chで書き込むかよw

591 :日本@名無史さん:2010/03/18(木) 07:03:16
賭博も、キチンと税金払い、
暴力的取立てしないならOKとか。

売春も、料金の二割までピンハネしていい。
そのかわり、
一般の援助交際、暴走族、チンピラを取り締まらせる。
特に外国人ヤクザと、ヤクの売人については
「過度の暴力」も黙認する。


闇の管理をまかせるってのもテかな。

592 :日本@名無史さん:2010/03/18(木) 23:06:07
売春をヤクザに管理させたら性病が蔓延しそう

593 :日本@名無史さん:2010/03/18(木) 23:11:32
>>592
おかしなことを言うね。
役人が管理すれば性病は広がらないと?

594 :日本@名無史さん:2010/03/18(木) 23:59:54
「Aを主張」→「Aじゃないを批判しないで、なぜかBを批判」→「やったあ、Aは批判されたー♪」

595 :日本@名無史さん:2010/03/19(金) 00:00:56
こうか!修正

「Aを主張」→「Aを批判せず、なぜかBを批判」→「やったあ、Aは否定されたー♪」

596 :日本@名無史さん:2010/03/19(金) 18:43:44
なんだクソヤクザ10人くらい一気に殺せるやん!!
http://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10484305811.html
やけになって、人生捨てるなら、ヤクザを殺れ
http://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10485260253.html
ヤクザはこうしてアホの人気取り
http://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10461596229.html
ヤクザってのはブサイクが多く、ブサイクじゃないと出世しないシステム
http://ameblo.jp/inaka-wo-abaku/entry-10422338766.html

597 :日本@名無史さん:2010/03/19(金) 20:56:34
四つん這いになれば免許証を返していただけるんですか

598 :日本@名無史さん:2010/03/19(金) 23:10:47
旗本奴、町奴がルーツのように言うけど旗本奴は、たんなる不良旗本だよ。
町奴もヤクザとは違うよな。それに幕末のヤクザとどうつながっていくのか
よくわからない。

599 :日本@名無史さん:2010/03/19(金) 23:52:09
テキ屋組織にルーツを見れば当然「河原者」なんかと繋がってくるし、
町場の自警団的性質を見れば番屋システムとも関係してそう。
度重なる凶作で激増した無宿人の受け皿となったことも疑いの余地はない。
だけど維新以降は、不動産屋という商売の成立と密接に関わってるんだろうな。

現在の形のヤクザを生み出したのは、近代化と資本主義ってことなんだろう。

600 :日本@名無史さん:2010/03/20(土) 00:20:19
江戸開府なんて頃まで遡ると、一概に河原者がテキ屋組織とも言えないのではとも思うね。河原者以外にも気性のあらい連中、素浪人、
それらをまとめあげた元締め、さらにそれを統治した武家。

601 :日本@名無史さん:2010/03/20(土) 00:33:13
武家は基本的に関係ないと思うね。中間レベルでは大いに関係あるが。
もちろん、不良化した貧乏御家人の三男坊とかが流れ込んだことは多々あるだろうが、
全体の中では僅かな例だし、リーダーシップを取ったとも考えられない。


602 :日本@名無史さん:2010/03/20(土) 01:16:35
街作りや城造りなんかで、高度な技術集団(石造、石垣など)とヤクザ労働っての間は、やっぱり線引きされるもんかね。
ヤクザの中にも技術的に修練されたものがあったとか、ないかね。

603 :日本@名無史さん:2010/03/20(土) 17:19:26
つまりその、生まれながらのヤクザなんていないし、
ヤクザ辞めたい、できれば普通の人生送りたいって人もいる。

でもヤクザとかゴロツキとか、どうしても転落してしまうひとは
どんな時代にもいる。
その闇の部分をうまくコントロールしてたのが
江戸時代で、こう言うこと言うと起こられるかもしれないが
弾●衛門制度なんて、、よく出来ていたと思う。

少なくとも人生の転落をどっかで歯止めをかけて、
それを社会制度の底辺に組み込む。
当時は乞食だって、立派な「職業」だったし、
また犯罪も驚くほど少なかった。
犯罪者あがりを社会が吸収、利用するシステムもあったみたい。

604 :日本@名無史さん:2010/03/22(月) 07:52:39

黙れ糞が!

605 :日本@名無史さん:2010/03/22(月) 22:11:39
売春と賭博をまかせ、
チンピラ、犯罪常習者、ヤク中、不逞外人の「処理」を
まかせるといい。

606 :日本@名無史さん:2010/03/24(水) 07:09:55
【完全版】新宿中央公園でテロ事件発生!※18禁フィルター禁止
http://www.youtube.com/watch?v=O8zAPKufoRY

陽光城にたむろするテロリストの犯行の瞬間
http://www.youtube.com/watch?v=arXiYW3Cs8o

(1/2)朝鮮人による歴史捏造の水曜デモを粉砕!
http://www.youtube.com/watch?v=27NIWNcCIlM

607 :日本@名無史さん:2010/03/30(火) 21:43:21
親分・子分、親方・子方の関係は、戦前の肉体労働の世界じゃ、いたるところにあった

608 :日本@名無史さん:2010/04/01(木) 16:21:26
指詰めは鎌倉武士が見方の武将を誤殺した場合の始末の作法。江戸時代のヤクザが武士にあやかって取り入れたと推察される。

609 :日本@名無史さん:2010/04/02(金) 21:44:17
時代劇では、ヤクザはサルマタ姿であるが、江戸時代のヤクザは、サルマタ
ではなく、フンドシである。

610 :日本@名無史さん:2010/04/03(土) 21:57:35
明治時代に活動大写真が広まった時、当局の意向でフンドシではなく、サル
マタで撮ったのが今日までつづいている。他に魚屋や中間とか。

611 :日本@名無史さん:2010/04/04(日) 09:27:19
暴力団をヤクザに戻して、
警察にはできない闇の取締りをまかせるといい。

612 :日本@名無史さん:2010/04/10(土) 21:03:11
>>576
俺の祖父に聞いた話だが、
昔は赤線の売春婦も義理人情に厚い人が多くて
貧乏な若者から金を取らない人なんてざらだったんだって。
自分達も金銭で売られてきている筈なのに
貧乏人の若者から金なんて取れないと言って
食事をさせてくれる人もいたんだってさ。
昔の日本人には、どんな立場の人でも義理人情や
武士道精神があったんだと思うね。

613 :日本@名無史さん:2010/05/16(日) 04:56:56
ぼくはソフトドラッグを合法化して正しい流通と規制・課税のルートを作るべきだという主張です。
そのときにアルコールやタバコもそれにあわせて、より強い規制と重税を課します。
タバコは今の3倍。アルコールは酒精量に比例するフラットレートにして、今のビールの2倍くらい。

で、ハードドラッグ(コカイン、ヘロイン(アヘン類)、覚せい剤)は単純所持と使用などは非犯罪化するが、
使用者は収容の要件(刑罰に順ずる)と必要性が裁判所に認められれば、更生施設に強制収用とする。

賭博や売春も基本的には合法化すべきですが、やはり強い規制と課税のスキームを作るべきだと思います。
現状のパチンコ産業などの賭博従事者を犯罪として取り締まるべきだとは思いませんが、
経済的なサンクションを与えるべきだと思います。
明らかな犯罪であるパチンコ業界を黙認することで利益を得た警察などは、
処罰が困難であるにせよ、問題点を明らかにし、再発を防止することが欠かせないと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=0QWLTsO6TSE

614 :日本@名無史さん:2010/06/24(木) 18:34:00
●静岡県富士宮市における「創価学会富士桜自然墓地公園」建設に絡み
関係者と富士宮市の後藤組の密接な関係を告発してた市民・M氏に逆切れ!

1977(昭和52)年11月21日、後藤組幹部が富士宮市内のM宅に
12トン用大型ブルドーザーで家に突入し、ブロック塀などを激しく大破させ
M氏に日本刀で背中などを斬りつけ、最後には左腕を切り落とし大怪我を負わた。



615 :日本@名無史さん:2010/06/24(木) 19:26:23
戦国時代の忍者がヤクザの起源じゃねえの?
諜報活動より破壊活動中心の方の。乱破とか透破とか。
乱世だから権力者にとってはこういう凶暴で地の利にも長けた連中は重宝したが、
平和になるとただのゴロツキになったという。

616 :日本@名無史さん:2010/07/12(月) 20:37:24
保守

617 :日本@名無史さん:2010/07/13(火) 20:58:22
>>615
忍者は山奥にいる
ヤクザは町に湧く
根本的ななりたちが違う

170 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)