5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【青龍】 新説?! 日本ミステリー 【白虎】

1 :日本@名無史さん:2008/05/12(月) 02:06:12
信じるのかぁ? 信じないのかぁ?

 みのもんた版
  http://www.tv-tokyo.co.jp/nihonmystery/
 レギュラー版
  http://www.tv-tokyo.co.jp/shinsetsu/

2 :日本@名無史さん:2008/05/12(月) 02:07:55
信じがたい。

3 :日本@名無史さん:2008/05/12(月) 02:20:32
これともうひとつ日テレでも似たような番組やってるよね。日本史サスペンス劇場だっけ?

天狗=古代イスラエル人だけはガチ。

4 :日本@名無史さん:2008/05/12(月) 14:26:44
これだな、

日本史サスペンス劇場
http://www.ntv.co.jp/nihonshi/

5 :日本@名無史さん:2008/05/13(火) 20:21:57
>>4
そっちもスレ立ててよ。

6 :日本@名無史さん:2008/05/13(火) 22:09:33
これ見てる人って、どれくらいいるんだろう?

義経伝説とか、関東日本王国は楽しみだな〜。
遺物を見れるわけだから^^

次週、トンカラリに入っちゃうのか〜。見れるの楽しみ^^

7 :日本@名無史さん:2008/05/13(火) 22:24:08
しかしこの板の住人が言うのもなんだけど
テレビのゴールデンタイムのレギュラー番組でやるようなネタかねw
意外に歴史ヲタって世間では認知された存在なのか?

8 :日本@名無史さん:2008/05/13(火) 22:58:39
クソスレたてるな!とまでは言わんが
せめてsageでやれ
そのまま浮上してくるな

9 :日本@名無史さん:2008/05/14(水) 03:46:12
こうですか?よくわかりません ><

10 :日本@名無史さん:2008/05/14(水) 10:37:56
歴史の珍説は今、テレビ業界では流行の素材ですよ。
最初は、昔の教科書と今の教科書でここが違う・・程度のネタだったのが意外とウケたから、
新説・珍説を日本全国から集めてきて番組を制作しています。
ロケこそある物の、出演者の数を絞れる事で低予算で番組を作れるって利点があります。
「健康番組」と同じ手法で番組を制作できるからね


11 :日本@名無史さん:2008/05/14(水) 10:50:23
ていうか学がなさすぎだろw
「大和朝廷とは別の社会」なのに「日本王国」ってなんだよw

12 :日本@名無史さん:2008/05/14(水) 12:16:23
家光の実の母が春日局というのはマジだよね

13 :日本@名無史さん:2008/05/14(水) 14:44:21
>>10
特番だったのがレギュラー化されるぐらいだから(しかも同じような番組が2つも)
そこそこ視聴率も取ってるんだろうね。

14 :日本@名無史さん:2008/05/14(水) 17:07:28
>>13
和風総本家もレギュラーにしたし。
特番をレギュラー化するのはネタがないだけじゃないか。
個人的にはどちらもいい番組だと思っているけど。

15 :日本@名無史さん:2008/05/15(木) 00:29:29
日本史サスペンス劇場は真面目な裏話をサスペンス仕立て。

日本ミステリーは珍説奇説をマジネタ風に仕立て。

16 :日本@名無史さん:2008/05/15(木) 01:07:21
裏づけのとりにくい胡散臭い文書、
同時代性のない後世の伝聞や留め書き、
ほとんど伝説集のような地元史料
真面目な歴史好きにとっては怪しげな文書ってわかるけど。

そんなんでも、古ぼけた表紙に昔の崩し字で和綴じで
図書館や博物館が所蔵してあるさまを放送されると
茶の間の皆様は信じてしまうような気がする。

義経の身代わりに死んだという杉目太郎の墓。
あの時代の墓なのに戒名が掘ってあって、
それに何w まるで江戸時代の墓石みたいなあの四角さwww


17 :日本@名無史さん:2008/05/15(木) 02:04:05
ミスしづはた姫の鈴木祐希ちゃん(・∀・)イイ!!

18 :日本@名無史さん:2008/05/15(木) 15:47:53
そなたはスケベエじゃ!

19 :日本@名無史さん:2008/05/15(木) 18:40:58
水戸黄門は義経の首が偽物だって見抜いてたんだね。さすがだぜ。

20 :日本@名無史さん:2008/05/15(木) 20:40:16
>>16
鋭い!
良いところに気づいたね!

21 :日本@名無史さん:2008/05/15(木) 21:31:06
墓石や位牌は後世に関係者が作り直したんだろ
うちの家でもそうだよ
なんの否定材料にもならないね

22 :日本@名無史さん:2008/05/16(金) 01:23:05
吾妻鏡なんて勝ち組のチラシの裏だからな。

23 :日本@名無史さん:2008/05/16(金) 03:28:36
残ってる史書なんてみんなそうだろw

24 :日本@名無史さん:2008/05/16(金) 09:45:51
義経のルックスですらチビ出歯ブサイク説から超イケメン説まで書物によってバラバラだし

25 :日本@名無史さん:2008/05/16(金) 11:21:42
アンビリバボーも最近は
バラエティーじみた内容になっているし
歴史や謎をとことん鋭く追っかける今回の番組は結構見ごたえがある。

26 :日本@名無史さん:2008/05/16(金) 12:08:21
「天草四郎は秀吉の孫」ってネタは数年前に日テレが時空警察でやっただろ!
これは明らかにガセネタだと思う

27 :日本@名無史さん:2008/05/20(火) 19:04:04
野球ウザ・・・

28 :日本@名無史さん:2008/05/20(火) 23:01:12
こういうトンデモって疑似科学に当てはまらないのかな?

29 :日本@名無史さん:2008/05/20(火) 23:06:45
>>28
日テレのクソドラマ 「真実はこうだった!」という断定でクソドラマ

テレ東 「ということを言ってる人もいる。信じる?信じない?」というバラエティ


明らかに前者が悪質。

30 :日本@名無史さん:2008/05/21(水) 20:31:03
3ストライクで「犬」ってのも他の番組でやってたネタだな

31 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 02:02:00
シカトかよっ!

32 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 02:56:16
ピラミッドの呪いとかオカルト方面は勘弁してほしい

33 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 09:25:06
今回のミスはかわいいな。

34 :日本@名無史さん:2008/05/28(水) 10:44:14
松方青竜がなんかカワイイ

35 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 00:06:10
日本王国は面白いな。騎馬民族が来てたんだろうな。

上杉謙信女説はまだか?

36 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 02:02:40
>>35
だってガチホモだもの
よく転んでも性同一性障害

37 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 09:25:02
何を言っている! 上杉謙信インポ説が定説じゃ。 
合戦で内股を負傷したのが原因だと言われている。

38 :日本@名無史さん:2008/05/30(金) 15:21:29
関東はチョンかよ
ヤバすぎだぜ

39 :日本@名無史さん:2008/06/01(日) 09:36:18
>>33
つーかよくあんな狭い洞窟に入ったもんだ
汚れ仕事やらされるとは思わなかっただろうなw

40 :日本@名無史さん:2008/06/01(日) 12:49:49
>>32
エジプトのピラミッドの呪いはオカルトではなくて石室内部の苔だったか細菌だったか
盗掘にそなえて何か毒物が壁に塗られていたのではという説もある。

41 :日本@名無史さん:2008/06/01(日) 19:14:30
オカルトを科学的に検証する方向に持っていかないとね。
前回のあれはどうにもこじつけっぽいけれど

42 :日本@名無史さん:2008/06/02(月) 00:23:58
ナポレオン毒殺説ってのも結局は家の壁に使ってた素材に
ヒ素が混じってたことを(当時の知識では)知らなかっただけの
偶然の事故ってのと同じだな

クロマンタの呪いは・・・たんに年寄りの集まりだったからだろw
うちの町の敬老会でも酷暑の夏に3人ぐらい連続で亡くなったよ

43 :日本@名無史さん:2008/06/06(金) 10:05:49
峰竜太がゲストで出たとき、青龍をドラゴン呼ばわりしていたが、龍とドラゴンは違うぞ、馬鹿者めが。

44 :日本@名無史さん:2008/06/06(金) 19:30:45
【陰陽道】「なんて素敵にジャパネスク」の氷室冴子さん【訃報】
6月6日18時50分配信 毎日新聞
6日、肺がんのため死去した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000075-mai-soci

ご冥福をお祈り申し上げます
@オカ住民




45 :日本@名無史さん:2008/06/10(火) 20:38:45
トンカラリンは絶対ピラミッドだろ。

46 :日本@名無史さん:2008/06/10(火) 20:50:32
次回予告
篤姫は将軍を暗殺していた???

47 :日本@名無史さん:2008/06/10(火) 22:22:36
俺は四聖獣の中では青龍が好きだが、この番組では白虎派。

48 :日本@名無史さん:2008/06/12(木) 00:14:48
今日の、日テレの、
日本史サスペンス劇場と、ネタがかぶったねw

篤姫は・・・・w。

49 :日本@名無史さん:2008/06/12(木) 00:44:04
>>48
何!?暗殺首謀者のことはやってたか?

50 :日本@名無史さん:2008/06/12(木) 00:44:48
>>48
何!?暗殺首謀者のことはやってたか?

51 :日本@名無史さん:2008/06/12(木) 05:46:27
>>45
この世に人が生まれてくる産道を表現した宗教施設という説も有力

52 :日本@名無史さん:2008/06/12(木) 16:28:43
エジプトと入り口の石の組み方が一緒ってのが謎だな。
トンカラリンがピラミッドではなかったとしても石造技術のつながりはあるのかもね。

53 :日本@名無史さん:2008/06/13(金) 07:11:18
最古級捕乳類化石発見

54 :日本@名無史さん:2008/06/13(金) 17:34:18
とんからりんっていつ頃、作られたとされてるの?

55 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 08:50:57
いすらえる人が来てるぐらいだから
えじぷと人だって来てるだろ

56 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 22:28:55
今週と来週休みか・・でも7月1日は2時間スペシャル!楽しみだ。

57 :日本@名無史さん:2008/06/17(火) 23:19:10
今日本に来ていることになっているのは、イスラエル人とエジプト人とペルシャ人?

58 :日本@名無史さん:2008/06/18(水) 00:09:52
石原良純ってさ、あの顔から判断して祖先は中東のほうの人だよね、

59 :日本@名無史さん:2008/06/18(水) 00:19:37
会津藩士の部隊名かと思った。

60 :日本@名無史さん:2008/06/18(水) 11:34:13
投げっぱなしw
追って報告するって...

61 :日本@名無史さん:2008/06/18(水) 18:49:21
ピラミッドの中に入れるようになったのはAD800年頃らしいから
トンカラリンがピラミッドをまねて作ったとしたら
それ以後に作られたのかな?

62 :日本@名無史さん:2008/06/18(水) 19:48:10
結局シルクロード通ってみんな来てるんだよ

あの頃は地球の果ては日本だし

63 :日本@名無史さん:2008/06/21(土) 15:41:15
日本王国はねーよw

64 :日本@名無史さん:2008/06/21(土) 17:52:01
>>63
なぜ、そんなこと言いきれる?

65 :日本@名無史さん:2008/06/21(土) 18:28:22
>>57

エルサレムのモリヤ山に住んでた先住民「エブス人」が
日本の恵比寿、えべっさん説も有るね。

66 :日本@名無史さん:2008/06/21(土) 20:44:17
>>64
根拠がムチャクチャだろ
シルクロードの影響受けた遺跡なんか畿内からもボンボン出てるし
大和との大きな相違点なんて皆無じゃん

67 :日本@名無史さん:2008/06/22(日) 01:27:28
最初の頃に比べて、ずいぶん質が落ちてるな。

68 :日本@名無史さん:2008/06/22(日) 09:40:56
>>67
特に最近は2週間休みということもあって、質がガタオチ。

69 :日本@名無史さん:2008/06/29(日) 21:14:09
7月1日は2時間スペシャル!

70 :日本@名無史さん:2008/07/01(火) 00:33:20
なんで古代イスラエル人のコーナーになると
BGMがブラックホークダウンになるの?

71 :日本@名無史さん:2008/07/02(水) 02:00:59
>>64
日本王国はあったよ
がしかし現在の天皇家の存在を揺るがしかねないわけでー、えー
つまりミステリぃ〜!って事で片付ける予定です

72 :日本@名無史さん:2008/07/02(水) 06:48:13
>>71
やだね、そうゆうの。

73 :日本@名無史さん:2008/07/02(水) 18:11:30
最近はこじつけっぽくなってきたな。
最初の頃は結構面白かったのに


74 :日本@名無史さん:2008/07/02(水) 20:13:55
スタッフは歴史素人っぽいし、ネタに困ってんだろな



75 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 00:25:00
ネタ元はトンデモ本とはいえ、著者はそれなりに何年もかけて書いてるのに、
それをお手軽に毎週何本も消費し尽くしてるんだから、ネタ切れにもなるさ。

TVの人たちは他人のアイディアを盗んで金にするのが仕事なんだし。

76 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 02:24:18
ネタ切れかぁーどんだけ計画性ないんだ
それにしてもまだまだ歴史の謎ってありそうだけどなぁ
特に鎌倉〜戦国とか・・・

77 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 14:04:37
ネタ無いんじゃなく調べるの面倒なんでねーの?
レポートもそこらへんの素人にやらせてるし。

78 :日本@名無史さん:2008/07/03(木) 22:55:23
結構面白いから、続いて欲しいけど。
それにしても、この番組はペルシア人が好きだよね。

79 :日本@名無史さん:2008/07/04(金) 00:38:53
当時のペルシア人って金髪碧眼のアーリア人?

80 :日本@名無史さん:2008/07/04(金) 09:12:15
何でもペルシア人に結びつけるこだわりはなんだろう。


81 :日本@名無史さん:2008/07/04(金) 10:06:56
>ペルシア人に結びつけるこだわり

ペルシャへのこだわりは八切止夫以来の異端日本史の伝統。
ただし番組スタッフは古い話を調べないからペルシャ話の
元ネタが八切にさかのぼることを知らない。

82 :日本@名無史さん:2008/07/04(金) 16:56:15
トンデモ本は出典を明記しないことが多い(パクリし放題)から
馬鹿読者はその都度著者(というよりあちこちのパクリで1冊
でっちあげるゴロツキライター)のオリジナルと思っちゃうんだよな。

それで、すでに批判があることや完璧に論破されていることも知らない。
「嘘がばれてもかまわない。カモはどんどん新たに生まれてくる」とは
よく言ったもんで。

83 :日本@名無史さん:2008/07/05(土) 16:12:57
20年くらい前に歴史読本だったかと記憶しているが
奈良で684年にペルシャから20人の医者が日本に来たと書かれた
木簡が発見されたとの記事があった。

84 :日本@名無史さん:2008/07/05(土) 19:18:13
当時のペルシア帝国は貿易が盛んだったからね
色んな国へ行ってたから日本に来るのも普通かと

85 :日本@名無史さん:2008/07/06(日) 01:11:01
ネタには困ってないと思うよ
結局は謎のまま終われるから

86 :日本@名無史さん:2008/07/06(日) 13:09:54
蝶の手品が凄かった。

87 :日本@名無史さん:2008/07/08(火) 07:38:14
トンカラリンは、初めて知りました。
もっと調べて欲しいです。

88 :日本@名無史さん:2008/07/09(水) 02:12:34
大陸文化の吸収が盛んだった時代に、
ペルシャ人の建築技術者が来日してても、少しもおかしくは無い。
星を拝むとペルシャ人・・・なら、妙見信仰していた人々は
皆ペルシャ人の末裔かよ。

とんでも説を解説している歴史作家wはともかく、
部分的な質問をされて回答しているマトモな研究機関の人々が
何だか気の毒になってくる。

89 :日本@名無史さん:2008/07/09(水) 06:35:10
そして仏教徒だった(寺をポコポコ建立したんだから間違いない)太子を
妙見信仰に結びつける動機が乏しすぎる。


90 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2008/07/09(水) 07:24:38
渡辺さんという方は稲荷山鉄剣の銘文の大王を関東でのカタシロ大王と主張して
いるのだろうか? 考え過ぎだと想う。そうなら江田船山鉄刀の同文らしい大王
もカタシロ大王で関東から畿内より遠い九州にあるのがその主張を是認できにく
くする。大王が畿内の雄略ならば埼玉と九州とは地図上では畿内から等距離に
準ずる距離にあるように見えるところから、大王は雄略と観るべき。さらに
倍暦計算で 辛亥年=471年=雄略元年 の結果を得た。倍暦行使で14年年代が
ズレているから、鼓の年が雄略元年になるのである。関東のカタシロ大王と
観て、九州江田まで勢力は行き難いと想う。雄略の時代屯倉をうんとこさえて
朝廷の勢力が関東まで九州まで影響下に入ったと観るのが相当であり、大王は
雄略と観たい。

91 :日本@名無史さん:2008/07/09(水) 11:27:41
京都学園大の女のコとはまたまたしょぼいなぁ・・・・

同女、京女あたりでは、出てくれないんだろうけど。

92 :日本@名無史さん:2008/07/09(水) 11:40:09
はっきしいって女の子のレポーターはいらない
「わーすごーい」「へー」しか言わないから

93 :日本@名無史さん:2008/07/09(水) 20:22:30
ミス何とかは今回だけはやる気が感じられて悪くなかった。


94 :日本@名無史さん:2008/07/09(水) 20:52:35
じゃぁそのミスだけ使い回しでいいよ

95 :日本@名無史さん:2008/07/13(日) 18:13:37
日舞名取か。
時代劇にゲストで出ないかな。
http://flip1.sbcr.jp/miss_nippon/report/03_award/03_award_sky.html

96 :日本@名無史さん:2008/07/14(月) 23:06:31
明日は、吉宗の生母の話か。
史的にも謎の生母らしいから、面白そうだw。

97 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 00:45:48
まさか、吉宗の生母はペルシア人だったとか出るんじゃないだろうな。
って違うか。
hp見たが、天皇家のっとりネタが好きだな。この番組。

98 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 00:50:34
>97
> まさか、吉宗の生母はペルシア人だったとか出るんじゃないだろうな。
> って違うか。

吉宗の生母は、紀州の百姓の娘とか、
四国巡礼の娘とか、

はっきり分かってないねw

99 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 10:39:39
天一坊のママンか

100 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 14:13:30
100記念age

今日やる吉宗生母については草(忍び)だった説みたい。
先週の予告を見た感じでは吉宗の兄達が相次いで
都合よく死んでいったのは草の手による暗殺で、その黒幕が
吉宗母というお話で、吉宗お抱えのお庭番についても
少し触れるみたい。

生母が草だったのかは何ともだけど確かに兄達が相次いで
亡くなったというのはかなり都合が良すぎる話で、最近では
暗殺説と唱える人も少なくないみたいだね。

どうせなら濃姫⇔信長入れ替わり話もやってくれないかなw

101 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 20:53:07
ほんと人任せな番組だな。

102 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 21:16:37
何を定義として忍者と証するのかだな
旧事諮問録に幕末の御広敷御庭番やってた人物の回想録があるが・・・
一切の書類は明け渡しの際に焼却したんで、汚い仕事をやっていたかは不明だ

ただ、読む限り一般町人に成り切って特命調査員として各地に赴いたとしか分からない。
吉道暗殺は可能かも知れないが、家継は無理だろう(これは偶然)

なお吉宗以降になるが御広敷御庭番の役職名が「伊賀者」で御家人待遇ながら大奥・御祐筆所
御勘定所・御目付部屋以外は何処でも入れ、警護に駆り出される時も通常は羽織袴だったと。
当初は17+11増加し-5(機密漏洩とかで外された一家)で幕末までに残ったのが21家と記載。

ま、母親が頭を任命していたのなら相応の知識がないと無理だし、紀州徳川家に150年重用
されたのだから相応の利益というか何らかの益があったんだろう。
となると紀州系の家茂の警護もしていそうだが・・・・

103 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 21:29:45
それと鸚鵡聾中記の作者、朝日文左衛門って芝居見物と釣りとスキャンダル好きな
お畳奉行やってた中間管理職だ、そんな彼にも確認された忍者って・・・・

跡継ぎなく廃絶となって後、何故150年も尾張徳川家に保管されてたかったのが謎だが・・・・

104 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 21:36:32
忍者万能説といっていいような話だった。

105 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 21:49:16
因みにオレの苗字は服部だ ククク

106 :日本@名無史さん:2008/07/15(火) 22:14:32
因みにオレはシシマルが好きだ ニンニン

107 :日本@名無史さん:2008/07/16(水) 13:21:59
秀吉は、指が六本あったらしいな。この番組ではなぜやらないのか

108 :日本@名無史さん:2008/07/16(水) 18:36:43
あげ

109 :日本@名無史さん:2008/07/17(木) 11:04:39
秀吉もペルシャ人かという展開かと楽しみにしていたのだけど
当分は忍者路線で行くのか。

110 :日本@名無史さん:2008/07/17(木) 22:01:21
上杉謙信は女性だったとかアホすぎだろこの番組
本当に女性だったら当時だってスッパ(忍者)がいたんだから当然漏れるだろw

諸侯の戦国大名の伝記や文書に「上杉謙信は女性」なんて書かれていたものはないし
長尾影虎の頃まで調べれば長尾家の家系を調べれば分かるだろ


111 :日本@名無史さん:2008/07/18(金) 00:30:00
>>107
ヒント:差別


112 :日本@名無史さん:2008/07/18(金) 00:42:19
もはやヒントじゃないだろ、それ

113 :日本@名無史さん:2008/07/18(金) 01:36:57
>>110
すごい、アレを真面目に見ているんだ・・・

114 :日本@名無史さん:2008/07/19(土) 09:57:27
でもさぁ、和田アキコとかジャガー横田みたいな女が坊主刈りにしてたら男に見えるだろ?

115 :日本@名無史さん:2008/07/22(火) 01:04:42
うん、見える

116 :日本@名無史さん:2008/07/22(火) 20:17:02
爆笑問題のニッポンの教養 7月22日(火)午後11:00〜午後11:30(30分)
どこから来たのかニッポンのヒト〜分子人類学 篠田謙一

公式HP
http://www.nhk.or.jp/bakumon/nexttime/

【番組内容】
DNA分析で人類の歴史を解き明かそうとしている分子人類学者・篠田謙一を訪ねる。
DNA検査で明らかになる爆笑問題の驚くべきルーツとは?すべての日本人の起源を探る。

【詳細】
ヒトの遺伝情報が詰まったDNA。
これを調べれば、現代人の「母方の祖先」が数万年前どこにいたのかまでわかってしまう。
この手法によって、人類の歴史はどのように書き換えられるのか?
番組では、爆笑問題の2人にDNA検査を実施。太田・田中のルーツを探り、日本人すべての起源を探る。

ヽ(`Д´)ノ お前ら絶対見ろよ!!!!!!!!!1

117 :日本@名無史さん:2008/07/22(火) 20:34:59
今回のリポーターはブサだな。ニキビ面だし。

118 :日本@名無史さん:2008/07/22(火) 20:55:03
沖縄の為朝碑って寄贈した人物名が左に書いてあったが
元帥 東郷平八郎 と読めた

大正末か昭和初年頃の建立だろ。

119 :日本@名無史さん:2008/07/22(火) 21:51:58
沖縄の為朝伝説が、新説なのかよw。
有名じゃん。

坂本龍馬が、明智系?
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」に書いてあったよ。
坂本家は、桔梗紋だしね。

120 :日本@名無史さん:2008/07/22(火) 22:31:20
>119
番組違うけど、坂本龍馬・フリーメーソンの手先説は面白かった↓。
トンデモ説でもこれくらい丁寧に作ってくれないと、楽しめない。
http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=4FAF76FA849C8E1E88CD249801D1F686?movie=558511

121 :日本@名無史さん:2008/07/22(火) 22:56:39
>120
ああ、その番組見たよ。

でも、グラバーとの接点だけで、フリーメーソンかよ!
と、思ったよw。

まあ、「とんでも」説も出しまくって、それを検証して・・・・。
歴史科学は進んでいくと、思ってる。

122 :日本@名無史さん:2008/07/22(火) 23:55:20
この番組はもうネタにもならないよ。

123 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 00:04:27
秦氏陰謀論的な妄想も俺は好きなんだけど、

波多野---明智---長宗我部で語る、本能寺秦氏陰謀説とかもやってほしい。

124 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 00:09:03
>121
まぁ、フリーメーソンかは知らないけど、
グラバー商会が信用できないことは確かだと思う。

グラバー商会はジャーディンマセソン商会の傘下で、
そのジャーディンマセソン商会はアヘン戦争を引き起こした会社の一つ。

125 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 00:16:32
>124
まあ、戦争起こして、稼ぐのは基本じゃないかなw

ブッシュ乙とか、言ってみるw

126 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 00:24:16
ブッシュ乙!!!

127 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 03:12:52
アイヌと沖縄人が両端に追いやられたって本当かな?

128 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 04:21:30
でもな、俺やお前らも、
消防の頃とかこういうのでわくわくしたろ?
「義経は実は生きていた!ジンギスカンに!」
とかって典型的な「ナンダッテー!?」で、
わくわくしたじゃん、そういうの。
で、そういうのからでも、
歴史学への道の導入部になったらそれでいいんじゃね?
お前らも、そうだったろ?
ただ、
「″自称 歴史研究家″など、ムー方面に進む奴が出てくる」
「TVを鵜呑みにする爺婆が沸く」
「歴史学全体が、遊んでいるのかお前ら、的な妙な誤解を受ける」
というような弊害はあるけどw
だからたまには、「続行する」じゃなく、
「ないない」というようなキッチリ結論つけてくれ>12つーか7

129 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 08:17:09
生駒屋敷が情報センターだった説は?

130 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 09:25:39
生駒家は武器商人。
どこにどんな武器がどんだけ売れるか、常にマーケティングしとかんと。
つまり営業マン(忍者)が全国各地の情報を持ち寄り、
在庫ゼロを目指して頑張っていた。

131 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 09:40:36
>>124
いつの時代でも戦争は儲かるからな。
武器商人にとって平和は死活問題w

132 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 17:20:25
>129〜130

典拠は偽書w

133 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 17:22:46
生駒屋敷跡の碑が残ってるってのが凄いね。
普通の商人の屋敷なら碑なんて残らないっしょw

134 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 18:00:56
もっとも碑がたったのは『武功夜話」が話題になってからのことだけどね。

135 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 18:06:15
生駒屋敷は城と言った方がいいのかもな。
http://special.meieki.com/cgi-bin/kaido1_view.cgi?no=6&area=5


136 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 18:09:49
石碑っていくらくらいするの?

137 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 18:35:18
昔、八切止夫だったか秀吉は参加じゃないかと仮説を唱えてたが
案外と当たっているかも知れない。
参加は一日に120km程度移動するとか、中国Uターンも具足付けての移動なら1,5日で80km
なら妥当な線だろう(仲間を集合させての軍団)
それに鋳掛屋とか生業を伴い各地を行き来できるから情報収集には最適。

TVで参加の話すると当時の身分制とか歴史上の関わりを現代人に理解させるのが厄介
だからスルーだろ、だから皆忍者になる、





138 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 20:08:00
>137
サンカが存在したという説って有力なの?バカにされてるの?

139 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 21:01:52
>>138
あのおっさんの説では二代目の徳川家康、福島正則
同族だったから改易となり死罪にはならなかったとか。
福島正則も城を改築したくらいで咎められるとは思ってなかったとも思える。

下克上の戦国時代に出自の怪しい武将は他にもいるかも・・・

140 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 21:10:40
国道152号沿い ライダーハウスR152をよろしく

141 :日本@名無史さん:2008/07/23(水) 22:27:34
>127
> アイヌと沖縄人が両端に追いやられたって本当かな?

本当だよ。
縄文人の真ん中に渡来人が割り込んで、南北に分けた。

もう一つの証拠として・・・・。
アイヌ犬と琉球犬も近縁だな。

142 :138:2008/07/24(木) 04:57:35
>139
いや、昔「山窩」自体の存在を疑うような説を読んだことがあって、
現在の学者とか歴史研究家の間ではどういう見解なのか気になったのだよ。

とりあえず、ウィキペディアには存在自体を否定するような見解は書いてなかったな。

143 :日本@名無史さん:2008/07/24(木) 11:27:44
>>127
>> アイヌと沖縄人が両端に追いやられたって本当かな?
>
>本当だよ。
>縄文人の真ん中に渡来人が割り込んで、南北に分けた。


遺伝子からも裏づけができるみたいです。
Y染色体のD系統(縄文系)の地域の中央に、O系統(弥生系)が割り込んで分布しています。

http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/000000sekaiidennsi1.htm

また、大陸では一つの遺伝子系統が支配的になると、他の系統を抹殺してしまいますが、
日本ではD系統、O系統、C系統が共存しています。これは国譲り神話や怨霊信仰がある
日本らしい特徴だといえるようです。

ちなみに参照先のサイトは日ユ同祖論のサイトですw 

144 :日本@名無史さん:2008/07/24(木) 19:04:39
>>143
そのサイト面白いね サンクス

145 :137:2008/07/24(木) 20:13:23
宣教師ヴァリニャーノの記録から抜粋
その主君に対して殆ど忠誠心を欠いている点である。人々は主君の敵と結び、都合の
良い時に主君に対して謀反をおこし、みずから主君になる。
更に反転して再び味方となり、また新たな事態に応じて謀反する。
だが、これによって彼等は名誉を失うということはない。

裏切らない家臣となると大勢集めるのは困難な時代だ、掟の厳しい参加集団を取り込めた
なら勝ち組、それは産科の人間でないと難しかったのだろう。

関ヶ原の西軍が毛利・薩摩・長宗我部(守護大名)、大谷・石田(一般出身)、小西(在日二世)
に対して
細川は守護大名だが徳川軍団と加藤・福島・黒田(重隆の先祖は産科かも)、山内も出自は?
その後江戸時代を取り潰されず生き残った大名は共通した部分があるんじゃないかな。
真田も?、おね系の木下家も生き残ってる。

146 :日本@名無史さん:2008/07/24(木) 21:48:52
白虎隊はもういい…。

147 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 07:14:13
>>143
参考文献 「失われた原始キリスト教徒秦氏の謎」 とか

148 :日本@名無史さん:2008/07/25(金) 08:39:05
>147
まぁ、日ユ同祖論とかが嫌いな人はこんな番組見ないほうがいいわけで^^;

でも司馬遼太郎なんかも秦氏をネストリウス派キリスト教徒だと主張したわけで、
現在アカデミックな世界では秦氏をどう評価してんだろうな。

149 :日本@名無史さん:2008/07/26(土) 13:42:02
「逆さクラゲ」とは「連れ込み旅館」のこと



150 :日本@名無史さん:2008/07/26(土) 22:02:33
>>148
顔文字キモい

151 :日本@名無史さん:2008/07/27(日) 10:14:56
>>148
うちの弟の嫁さんの実家が秦さんなんだけど、どう思う?

152 :148:2008/07/27(日) 16:21:48
>151
それはもう200%ユダヤ人だな。

153 :日本@名無史さん:2008/07/27(日) 16:48:28
>>116
録画しておいたのをやっと見たけどDNA研究で分かった最新の人類学ってのは面白いな。

結局は人類の祖先もペルシャ人も大陸横断して日本まで来てるんだな。

154 :日本@名無史さん:2008/07/28(月) 01:01:31
そらそうだろ
人類の起源はアフリカだよ

155 :日本@名無史さん:2008/07/28(月) 09:12:12
ネアンデルタール人とか北京原人とかは人類の祖先じゃなかったってのは知らんかったわ

156 :日本@名無史さん:2008/07/29(火) 23:46:03
番町皿屋敷は、中々だったねw。

お菊を切った刀のルミノール反応を・・・。
とか思うw。

157 :日本@名無史さん:2008/07/30(水) 04:16:35
>156
この番組全体にいえることだが、
皿屋敷伝説のオリジナルが彦根藩のものだった、
という根拠を想像でもいいからもう少し述べてくれないと楽しめないね〜。

あと仮に血の成分が風化せずにルミノール反応が出たとしても、
誰を斬った刀かわからんでしょw

158 :日本@名無史さん:2008/07/30(水) 10:17:40
今放送してるけど、毎回楽しみにしてるよ
信じる信じないは別として

159 :日本@名無史さん:2008/07/30(水) 10:27:33
昨夜は青龍が最後に言った、「むしろお菊の祟りを恐れたからこそ
奥方たちが揃ってお菊の法要をしたのではないか?」という説明に納得したw

皿割って愛情を試されたぐらいでオンナ斬って出奔とか、純愛でも美談でもねーだろ

160 :日本@名無史さん:2008/07/30(水) 13:31:27
え〜お菊もペルシャ人だと思ってたのにぃ〜

161 :日本@名無史さん:2008/07/30(水) 22:53:48
>160
> え〜お菊もペルシャ人だと思ってたのにぃ〜

忍者でもなかったw。

162 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 06:28:08
我々は調査を続行する。

163 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 12:23:11
お菊はともかく、激怒して残りの皿を割ったりお菊を切ったりしたあげくに
逃亡した相手の男のファビョり具合は韓国人だろう

164 :日本@名無史さん:2008/07/31(木) 23:25:22
なんか、日テレの、日本史サスペンス劇場と・・・。
かぶりまくってるようなw。

165 :日本@名無史さん:2008/08/02(土) 08:57:58
なんであんなにネタもタイミングも被りまくるんだろうね


166 :日本@名無史さん:2008/08/02(土) 10:18:27
日テレのは大奥再現ドラマか

167 :日本@名無史さん:2008/08/02(土) 12:36:19
再現ドラマというより
お台場大奥(フィクション)のダイジェストみたいな感じだなあ。
考証的に「それ俗説やん」みたいなのもそのままやっちゃうし。

この前の天英院のやつも
テレビ板で「尾張の継友は義理の甥なのになんで天英院が尾張擁立に反対するんだよ」とツッコミ入ってる。

168 :日本@名無史さん:2008/08/02(土) 13:57:25
ゴルゴっていい声してるよな。

169 :日本@名無史さん:2008/08/02(土) 14:16:40
http://blogs.yahoo.co.jp/chillons_prophet/13992038.html
ヤマトタケル「私の前世」
ここに関東王国が出てきた。

170 :日本@名無史さん:2008/08/03(日) 23:33:42
2時間スペシャルやっちゃうほど好評なのか?

171 :日本@名無史さん:2008/08/03(日) 23:47:33
>170
> 2時間スペシャルやっちゃうほど好評なのか?

2ちゃんに、スレが立つぐらい・・・。
好評なんじゃないかなw。

まあ、俺は毎週見てるよw。

真偽は別だけどねw。

172 :日本@名無史さん:2008/08/04(月) 20:43:36
ネタとしてみていると面白いよな
毎週「オイオイ」という突っ込みどころ満載で、自分が天才歴史学者になったみたいな気にさせてくれる

173 :日本@名無史さん:2008/08/04(月) 21:03:01
ぶっちゃけ
誰が見てもバカバカしいトンデモ説(ペルシャとか謙信女説とか)の方が
そこそこ状況証拠集めてて
陰謀説(吉宗とか篤姫とか)の方が
結論だけもっともらしく語ってて
ろくな根拠を出してないよな。


174 :日本@名無史さん:2008/08/04(月) 21:14:49
>>173 これでもトンデモ説と言うのか!

http://karamatsu.cocolog-nifty.com/./photos/uncategorized/hakkutsuten_edohaku_010.jpg
http://chikatsu.mediajoy.com/2007_winter/images/07winter_2.jpg
下げミズラのユダヤ人
http://www.holidayinisrael.com/UserFiles/Wall,%20Western%20Wall3B.gif


175 :日本@名無史さん:2008/08/04(月) 23:15:00
>174
白虎乙

176 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 01:29:57
2時間は、今日だっけ?w

期待してるよw

177 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 07:59:10
とりあえず俺はペルシャ人だのイスラエル人だのが日本まで来ていたことは否定しない派。
そもそも日本人のルーツはアフリカ人なんだからねっ!

178 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 08:59:07
今朝のテレ朝の番組で西郷ドンの顔写真を発見!とかいうのやってたけど
出てきたのは日本ミステリーで「明治新政府高官のブロマイド」として全否定されてた肖像画だったw

179 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 11:32:21
http://www.1rk.net/
http://nyoi-room.pandora.nu/
http://uplink.web.fc2.com/uploader.html

180 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 11:53:16
日ユ同祖論の欠陥は全く証拠品がないこと
所詮空想で片付けられる

181 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 14:13:28
天皇家と一部の日本人は、シュメール、古代イスラエル等と同祖なんだと思う。ただ、殆どの日本人はあまり関係がない。

182 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 19:12:55
もうイスラエル番組でいいじゃん(笑)

183 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 19:15:05
マジ!?柱=アシラ

184 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 20:12:29
布施の福娘が今までで一番可愛いんとちゃうか?

185 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 20:21:40
Missが続々と登場の美味しい番組。

186 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 20:36:21
いやマジで卒論で
頼朝海中要塞か安徳天皇四国王国をやることにしたよ

187 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 20:46:01
実況板のがこのスレより詳しくつっこんでてワロタ
あっちのが博識なの多いな

188 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 20:48:54
>>100
吉宗以外の藩主や将軍候補の兄弟達も相次いで死んでるがな
昔は医療が発達してないから、体が弱めなやつはどんどん死んだんだよ
流行病とかもあったしね

189 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 20:51:12
とうとう宇宙人とかに手を出しちゃったね。
まぁ、好きなんだけどさぁ。
歴史じゃねーよ!

190 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 20:57:34
>>188
吉宗といえば
吉宗の出生云々については、バカのひとつ覚えみたいにお庭番が語られるんだけど、
「なぜ吉宗が御三卿を作ったか」とか妄想が広がる史実はたくさんあるんだよね。

もうちょっとだけスタッフが歴史が好きなら、面白く演出できると思うんだけどなぁ。

191 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 21:02:51
関西や四国は面白そうだ。移り住みたいよ。

東京で生まれ育つと、歴史のサイドストーリーって全然知らないからな。
四国あたりはドロドロ具合がいい感じ

192 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 21:24:07
>>188
昔は医療が発達してないから、毒殺してもワカランし、
証明しようがなかったからな。体弱めなやつは、傷んだ物食わすだけで死ぬし、
流行病って事で済まされたんだろ。

193 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 21:54:27
>>191
謎の関東王国があるじゃないか!

194 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 22:15:22
>186
> いやマジで卒論で
> 頼朝海中要塞か安徳天皇四国王国をやることにしたよ

現地調査の研究費が出るのか?

195 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 22:16:46
>>191
将門とか天海関係とかいくらでもあるよ。
目白・目黒の名称由来あたりから調べるといい。

196 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 22:18:09
>>191
あと、浅草弾左衛門とかも面白いよ。

197 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 22:47:56
安徳天皇の服ショボカッタ

198 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 22:51:59
>>186
ええ〜? 平家ペルシャ人でお願いします

199 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 23:31:14
>197
そりゃまあ、何百年も前の衣服が、
ピカピカの分けないだろw。

200 :日本@名無史さん:2008/08/05(火) 23:40:44
四国はそこらじゅうに平家の落ち武者がらみの怖い話があるからドロドロしすぎだよ

201 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 00:47:17
まあ、総括しよう。
スペシャルは面白かったな。

突っ込み所を含めてねw。

202 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 01:12:10
>>183 アシラ=柱(日本では神様を1柱〜3柱と数える)諏訪の御柱祭りモリヤ山の麓

旧約聖書の欽定英訳ではアシラは「木立」groveとなっている。しかし聖なる木立が
女神の生殖器の中心、つまり万物生誕の場であるという説明はなされていない。
母権制時代、ヘブライ人は木立の下で女神を崇拝した(『列王紀上』第14章 23節)。
しかし父権制時代になると、改革者たちは女神像を切り倒し、アシラに仕える聖職者
たちの骨を彼らの祭壇の上で焼いた(『歴代志下』第34章 4-5節)。



203 :191:2008/08/06(水) 02:01:15
>>193
いや、コイーのを頼むよ

>>195-196
おお 調べてみるよ


204 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 02:39:33
草薙の剣くるかくるかくるか??!!

ってワクワクしてた自分を思い返すとちょっと恥ずかしい。

205 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 04:11:52
日本書紀によると、邪馬台国時代、佐渡島の北西に島(地図上には現在大和堆として記載)があり、高句麗粛慎人が朝鮮半島を経由せずに直接日本海を渡って北陸や東北日本海側に上陸していたらしい。ひょっとすると、関東日本王国を築いたのは彼等なのかも。

206 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 04:32:46
粛慎人はマツカツ ツングースだから、支配層は北方騎馬遊牧民スキタイ系だね。でも、倭国支配層も伽耶、新羅、百済の支配層で、こっちも北方騎馬遊牧民スキタイ系なんだけど。

207 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 04:44:05
関東日本王国はメソポタミア起源でしょ?

208 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 04:49:12
シュメール>メソポタミアに古代イスラエルがくっついて>スキタイとなる。たぶん、天皇家と有力豪族氏族の祖先は彼らだよ。

209 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 04:55:38
単純にそうだと言い切れるか バカばっか

210 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 05:33:29
見逃した。ハッシュ下さい

211 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 09:11:27
>>191
サイドストリーって・・・江戸以前は歴史じゃないのかw

>>203
正当歴史でいいなら後北条氏ってのもいいと思うけど。

212 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 10:44:02
演出、本当に笑った
やっぱテレ東なんてこの程度だよな

213 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 15:05:06
 坂本龍馬のとこ見逃した・・・。
 詳しくおせーてください。

214 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 18:52:15
高知の坂本氏の始祖は坂本太郎五郎、彼の父親は明智光俊と判明。
ただ才谷家と坂本家の関連に付いては言及せず、坂本龍馬は明智の子孫と
やや強引に結論していた。

215 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 20:35:47
>>213です。
龍馬を殺した理由とかだれがやったか教えてください。




216 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 21:01:27
>215
> 龍馬を殺した理由とかだれがやったか教えてください。

それは調査中だってさ。
加害者側に、織田信長の子孫がいるとか、言ってたけど。

217 :日本@名無史さん:2008/08/06(水) 23:01:43
今回のスペシャルの最大の見所は、

松村邦洋による津川家康のモノマネ。

218 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 01:13:04
日テレのサスペンスは、秀吉か・・・w。
どう考えても、実子じゃないよねw
秀頼はw

219 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 07:55:29
茶々がアホすぎて見ていてイラッと来る。

220 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 13:23:53
http://www7.tok2.com/home/lightcap0510/ka4.jpg

221 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 18:43:15
もう墓掘り返してDNA鑑定汁・・・

222 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 19:38:51
>>221

どうせなら明治天皇のDNA鑑定してほしいな。
大室寅之助問題と中丸薫問題が一気に解決する。

223 :日本@名無史さん:2008/08/07(木) 23:46:00
>222
> どうせなら明治天皇のDNA鑑定してほしいな。

まあ、駄目だろうねw

ツタンカーメン系は、DNA鑑定やるらしいがw。
どっちに転んでも、無問題だなw。

224 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 08:56:19
秀忠も双子だったの?



225 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 12:56:08
秀忠の兄、結城秀康(母お万の方)は確実に双子だった。
秀忠に関しては知らん。明治時代に
最後の将軍の娘(伏見宮経子妃殿下)も双子生んでるし。
そういう一族なんでしょ。


226 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 13:30:27
祭祀が外国の様式だからって行っている人まで外国人というのは
あまりにも短絡的すぎるよね

その方式だとキリシタン大名とかも
資料が乏しい時代なら全員外国人ということになってしまう

王族というか豪族というか貴族というか
そういう特権階級のたしなみとかトレンドだったんだと思うんだけど

227 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 13:41:33
第1回の放送を見てない人>>226

228 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 14:54:54
>>227
済みません俄ですw

229 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 15:59:32
>227
すまん、俺も第一回を見逃しているんだが、
マトモな説明をしていたの?
教えて!親切な人。

230 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 17:26:14
この古代イスラエル人のネタは第一回からずっと追跡調査が続いているこの番組の根幹とも言える企画だぞ。
そこらのポッと出の小ネタと同じように考えてもらっちゃあ困るね。

231 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 18:44:54
ポッと出の小ネタw

232 :229:2008/08/08(金) 19:02:05
>230

いや俺もともと、日ユ同祖論が大好きな人間なんだけど、
この番組説得力が全くないじゃん。どうやって番組で触れてたのかと。

関係ないけど個人的には、

日露戦争(ジェイコブ・シフの活躍)

シベリア出兵(シオン賢者の議定書入手)

河豚計画(&日ユ同祖論がクローズアップ)

あたりの流れは戦前の歴史として学校でも教えるべきものだと思う。
日ユ同祖論が本当かではなく、日ユ同祖論もしくはユダヤ陰謀論が国策に
反映されたのは事実なのだしね。
まぁ、テレビじゃ放送できないだろうけど。

233 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 21:50:14
祇園祭って実際に見たこと無いんだけどホントにあんなペルシャの宮殿やら
ラクダやらの絵を飾った山車が出てるの?
祭りの主催者みたいなおっさんもあっさり認めてたし

234 :日本@名無史さん:2008/08/08(金) 22:12:24
>233
> 祇園祭って実際に見たこと無いんだけどホントにあんなペルシャの宮殿やら
> ラクダやらの絵を飾った山車が出てるの?

本当だよ。
あれはね、タペストリーて、言うんだな。
壁掛けの織物なんだな。

つ http://blogs.yahoo.co.jp/kouichirou_h_5160/12637323.html

235 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 00:06:43
日本ミステリーは、休みかw

日本史サスペンス劇場は、地道にやってるなw。

236 :日本@名無史さん:2008/08/14(木) 07:54:27
青龍と白虎は寿命が短いのかな
ずっと生きてるなら見てる筈だと思うけど

237 :日本@名無史さん:2008/08/15(金) 10:47:40
2000年前から続く小石王国が以外と知られていないのはなぜ?
小石君は通常「小石くん」と呼ばれるが実は「小石のきみ」だ。
日本は超名門小石一族が実質支配していることを覚えておいて欲しい。

238 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 04:00:51
海人族と源頼朝で激しくワロスw
現時と海人と村上水軍をこじつけるのに村上が源氏なのはいい
だが、オイラが三浦の末裔だから言うが俺ら「桓武平氏」の末裔なんだがwww
更に、村上水軍や熊野水軍が味方に付いたのはずっと後なんだが・・・www
更に更に、頼朝が房総に落ちたのは事実だが、それが三浦水軍と海上で会合出来たからだがwww
本家筋の人、テレ東になんか言ってやってよwww
このままじゃ日本史が狂っちゃうよwww

夢にまで見た満昌寺と、義明様像を見せてくれたのは感謝するがな。

239 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 22:01:12
>>238
うーん、なんつーかな。君がいくら「www」と笑ったところで
楽しんでテレビ見てるこちとらにしてみれば「ポカーン」て感じだよな。

たぶん君の言ってることの方が正しいんだろうけども、
だからといってどっちが「説得力を持つか」という事とは違うような気がする。

スタッフは当然そのへんをわかったうえで、俺らのような一般の視聴者に対して
「説得力を持つ」作り方をしてるんじゃないかな。

だからどんなに君が正しかろうが、番組が厳密には間違っていようが、
君の「www」にはまったく共感できないんだよね。

240 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 23:11:18
今日は、休みだったかw。

「何でも鑑定団」より、面白いんだけどね。

241 :日本@名無史さん:2008/08/19(火) 23:15:47
素人のゲストなんか呼ばずにこの番組にも専門家を呼んで新説を鑑定してもらいたい

242 :日本@名無史さん:2008/08/20(水) 22:43:40
ミステリー(テレ東)に比べると、
サスペンス(日テレ)は地道だねw。

243 :日本@名無史さん:2008/08/22(金) 21:23:53
日テレはスタジオ撮影の大奥ネタばかりな上に内容も想定の範囲内でツマラン
ちゃんと現地を回って取材ロケやったり
それは無いやろーと突っ込みたくネタを出してくるテレ東のほうが
歴史や文化に対する真摯な姿勢を感じる

244 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 00:12:18
>それは無いやろーと突っ込みたくネタを出してくるテレ東のほうが
>歴史や文化に対する真摯な姿勢を感じる

俺もテレ東のほうが好きだが、それは無いw

245 :日本@名無史さん:2008/08/24(日) 10:14:03
日テレの大奥ネタは俗説そのまま採用して
ろくにウラとってないから

まだペルシャネタの方がまともに証拠集めているように見えるのは確かだ

246 :日本@名無史さん:2008/08/26(火) 22:44:55
今日も休みかw

247 :日本@名無史さん:2008/08/31(日) 22:18:58
今週は、2時間スペシャルだ。

248 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 19:12:38
>>241
確かに。ゲストの面子が弱すぎる。今回もなんだかな〜、という面子。なんで所ジョージ出ないんだ?

249 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 19:34:05
俺も大嫌いな奴に向けてVサイン(ピース)しよう。

250 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 20:48:39
西郷さんはロシアに行ったのか

251 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 20:55:58
豊臣秀吉の後ろに出てた家紋(太閤桐)が、間違ってたな。

豊臣の家紋は、「七五の桐」で、「五三の桐」じゃないよ。

252 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 21:25:30
正しくは、長篠の戦はなかったはなかった だな


253 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 23:28:28
木曽馬って小さいだけかと思ってたけど走りも遅いんだな。

あんな馬なら騎馬武者の周囲を足軽が囲んで護衛してるって当時の戦法も納得だわ。

254 :日本@名無史さん:2008/09/02(火) 23:51:26
>253
> あんな馬なら騎馬武者の周囲を足軽が囲んで護衛してるって
>当時の戦法も納得だわ。

だよねw。

馬が全力疾走できる環境なんて、競馬場ぐらいだろw。

255 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 00:06:07
木曽馬の騎馬隊…想像しただけで萌えるw
ちっちゃくて可愛いのがワラワラいるんだよ!

256 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 00:14:26
テレビ東京を鵜呑みにするなって
東スポと同類なんだから

257 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 00:54:45
墓は簡単に捏造できるw

258 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 01:28:10
西郷さんはペルシャへ行くべきだった。

259 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 01:54:55
和宮替玉説なんて今さら何を・・・w
と、思って見なかったんですが、
いったいどういう珍根拠を紹介していたのでしょうか?
宜しかったらお教えください。

テレ東のHPを見たんだけど、
珍説の詳細までは書いてなかったんですよね。

260 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 09:35:36
長篠から鉄砲の弾が12個しか見付かってないってのは知らなかった

261 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 12:06:28
>>256
長篠だけはだいたいあってそう。

262 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 17:33:05
長篠の戦いが無かったのではなく鉄砲戦が無かったってだけだろ。

263 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 19:26:36
日本の歴史教科書は捏造されたウソばかりニダ

264 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 23:24:56
そもそも木曽馬は武家の馬じゃないんだな

265 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 23:28:22
>264
> そもそも木曽馬は武家の馬じゃないんだな

荷駄馬だよねw

戦闘用だったら、もうちょっと伝説があるだろうしw

266 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 23:47:37
武田騎馬隊って本当になかったのか?
なんだあの木曾馬って、遅すぎだろww

西郷に関してはウソ
明治中期に西郷が実は生きていたみたいな伝説が日本中に広がったことがある
新聞に掲載されていたのはその記事
本当に生きていたわけではない






267 :日本@名無史さん:2008/09/03(水) 23:56:18
騎馬隊の馬はペルシャからの輸入と考えれば皆納得だな。

268 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 00:00:47
>266
甲斐の国は、山の国じゃん。
馬が走る環境じゃないよw

269 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 00:01:23
>>266
常歩で走らせてコレが限界です
みたいな放送したのか?w

騎馬隊、騎馬軍団風な呼び方が否定されてるだけで
馬上武者の戦闘は普通にあった。
特に北条や武田の東国大名は騎馬武者を重視したしね。

270 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 00:05:09
>>264-5
サラブ厨は戦国板にある馬スレの一読を強く勧める。




271 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 00:08:01
>269
> 特に北条や武田の東国大名は騎馬武者を重視したしね。

ええと、北条も武田も山国だよw。

騎馬武者は平地じゃないと、戦えないよ。

272 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 00:11:11
>>271
釣りか

273 :271:2008/09/04(木) 00:23:13
>272
>>釣りか

釣りじゃないしw。

まあ、寝るがねw

ではw。


274 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 00:26:27
当時の長篠の戦場となった場所は沼地のようなぬかるみが多く
とても馬が走れるような戦場ではなかった、って話は?

275 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 00:31:19
赤武者小幡

276 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 00:39:45
>>259
和宮降嫁当時幕府が替え玉を強く用心してたことは事実。
あの浮世絵でもわかるように幕府はおろか庶民まで朝廷は本物の和宮を渡さないかもしれない可能性を視野に入れていた
そういうことに尾ひれがついて後世に珍説となるのはまあよくあることで
でも和宮の母方の実家の橋本家はその説を笑い飛ばしている
幕府がなくなったあと京都に戻った和宮はふつーに甥の明治天皇たちとも交流してるわけだし
まあ、その手の話はいつの時代でもあるわけよ。家康や信玄だって本物はとっくに死んでて影武者だったっていう珍説あるしね

277 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 00:42:32
>>270
つかサラブ厨じゃねーよ

木曽馬自体がほぼ近世以来で歴史が浅いし、木曽馬は温和で頑丈だが上等な馬じゃない。
辺境だから現在まで残ったってだけで、中世の信濃だったら松本あたりの方が馬産地。

278 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 01:03:03
>>269
「木曾馬ってどれぐらい速いんですか?」

「子供が走るぐらいのスピードです」

確かこんな感じのコメントだったようなw
で実際に走ってたけどマジ遅すぎww
あんなの馬に乗って戦うほうがアホらしいというレベルで笑える

ま、意図的にやってたようにも見えたけど
武田騎馬軍団は昭和になって日本陸軍が『騎馬隊』と言う言語を用いるまでは
当時の書物や「甲陽軍艦」にさえその名が登場することさえなかったと言ってた

279 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 01:16:31
駆歩で走らせた映像じゃなきゃダメだよなあ。
ま、テレ東かw

280 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 01:17:43
>>277-8
久しぶりに頭の悪いレスを見たw
戦国板のポニースレに行って勉強してこい。

281 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 01:19:59
自己レス
>>280>>277へだった。>>278さんごめん。

282 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 01:31:17
>>280
私はポニー厨
って自己紹介してるのか

283 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 01:45:08
まあなんだ、とりあえずこれでも読んでから議論し直せば?

木曽馬
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9B%BD%E9%A6%AC

>>279
>駆歩で走らせた映像じゃなきゃダメだよな
しかも室内馬場だったからね。戦は馬場でやっていたのかと。

284 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 02:07:15
でもでも木曽馬の騎馬隊見て見たいよw
ちんまいお馬に怖〜い顔したカッコイイ武将がまたがって
てちてちワーワーしてるんだよ!

明治の戦争の時に軍隊の馬が小さくて笑われたんだよね。
んでオーストラリアから3000頭近く輸入された。

285 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 11:11:39
戦国最強と言われた武田ポニー隊

286 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 11:28:50
皆さん、その調子です。

来年の大河は戦国モノなので、ニワカ史実厨が
「サラブレットで合戦シーンは史実的に間違い。捏造」
なーんてお決まりのレスが大河板に登場すると思うので、
生ぬるく相手になってやって下さいね。

287 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 16:30:16
今の木曽馬って昔のに比べたらひとまわり小さくなってるし当時の日本人の平均身長が160ちょっとってこと考えたらあの番組の信憑性薄いだろ
あれ新説より学界の異端だろ

288 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 17:55:53
>>287
正解っぽい。

289 :日本@名無史さん:2008/09/04(木) 19:08:03
馬は槍で突付かれたら、多分逃げるよね

290 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 00:28:20
木曽馬は中型馬
御崎馬も中型馬

>>287
他もそうだが木曽馬も若干アラブ馬などの血が混じったので、江戸期より大きくなってる。
ただ木曽馬は南部・房総・薩摩の牧馬のような江戸期武家の乗用馬として生産された高級な馬じゃないし、
日本馬全体の身体能力も戦国期のそれと較べたら相当落ちるだろうな。
体高130cm前後の蒙古馬は今の木曽馬より小さいくらいだし、体高でポニー云々と較べるのは電波だよね。
昔のイギリスのサラブレッドが今でいうところのポニーサイズだし、テレ東と鈴木と川合は電波飛ばし屋w

291 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 01:17:04
乗りやすさを考慮した背の低い馬が江戸時代には好まれたからね

292 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 01:25:21
問題なのは戦国最強と言われた「武田騎馬隊」が実在していたかどうかだろ
例えへたれ木曾馬の騎馬隊でも、まぁ存在してればいいんだけどww
どうも存在事体があやしいな
「騎馬隊」と呼べるほどの大規模な軍団はいなかったような気がするな
風林火山もウソだったりして


293 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 01:36:41
とりあえず
武田馬上武者の馬は木曽馬じゃないから。

甲斐穂坂牧
武蔵小野牧
信濃望月牧
平安期の御牧だが、馬の資質も近世の木曽馬とは当然違う。
軍用馬・狩猟馬と、いわば厩肥馬。

294 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 02:08:52
というか・・・
江戸期を境に和種は身体的特徴も変わっていれば、生産できる牧場も
幕府によって決められてしまったのだから江戸期を参考にしても
全く意味がないだろ。
なんか必死に木曽馬を否定している奴もいるけど木曽馬って
別に木曽にしかいなかった訳ではなくて主に木曽地方に多くいた
馬という位置づけ。南部も房総も同じ。
それにいい馬を作るには掛け合わせが大事だから和種自体
これが純粋な○○馬ですなんて今や存在していない。
だから例えば南部馬といってももとは木曽馬もありだし逆も然り。

>>293
断言するだけのソースをお願い。
木曽に牧場はなかったなんていう寝言はなしな。

295 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 10:01:58
>>260
そりゃあ野ざらしに金属放置しといたらバクテリアに分解されちゃうもん。
何よりこれで長篠合戦が無かったと信じるバカが出てくるのが怖い。


三段構えは嘘だが鉄砲が使われたのは事実。
一斉射撃→馬が轟音に動揺→馬防柵から打って出る

だから織田・徳川方の被害も甚大なんだよ


296 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 20:41:32
>>294
その通り意味は無いが、テレ東とアンチが現在の日本馬で比較してるからな。

主に木曽馬は尾張藩の奨励により盛んに生産されるようになった馬で、
農家の馬小屋と、周囲の畑などを柵で囲んだ馬柵で年の大半を過ごした。
農家で家族同様に育てられ、性格もおとなしく、その用途は乗用馬というより農耕・輸送用。
木曽馬は近世の中馬だし、そもそも中世の軍馬(上馬)とは性格を異にする。

同じ中型馬に属する日本馬といってもピンきり。
南部藩の北東北は中世以来、日本第一の馬産地だったところ。
延喜式の駅馬価格でも陸奥・常陸・下野・出羽・信濃などと、畿内産の馬では評価がまるで違う。

木曽は辺境ゆえに、馬の品種改良が進まなかった。
それも幸いして純血に近い現在の木曽馬として残ったわけで、現在日本馬の代表格となった。
宮崎都井の御崎馬もそうだけど。

297 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 22:20:14
関東日本王国に関する放送で栃木県小山市にあるとされた
神社は何だっけ?誰か教えて下さい。何という神社でしたっけ?

298 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 22:35:04
騎馬を使った成功→義経の鵯越、信長の桶狭間。
騎馬を使った失敗→長篠。

どっちも怪しくなってきたw。

299 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 23:09:27
>>296
馬の専門用語を使うならきちんと使い分けような。
馬柵でどうやって馬が過ごせるのかと・・・。
昔の馬は一年の大半を横木の上を平均台よろしく感覚で
歩いていたといいたいのかw
それをいうなら馬柵で囲った牧だろ。

300 :日本@名無史さん:2008/09/05(金) 23:25:14
議論のたたき台になるから、良い番組だと思うよw。

301 :日本@名無史さん:2008/09/06(土) 00:26:16
何が言いたいのかわからん。
木曽馬より速いって言いたいの?
木曽馬より大きいって言いたいの?

302 :日本@名無史さん:2008/09/06(土) 01:15:18
木曾馬の武田騎馬隊はイヤだニダ
カッコ悪いニダ

武田騎馬隊はサラブレッドだったニダ


303 :日本@名無史さん:2008/09/06(土) 01:15:27
>>299
確かに自分で読んでも意味が通じてねーやね。

木曽馬は年の大半を馬屋で飼育され、放牧された期間は年に約4ヶ月程度か。
農耕馬として厩肥を得る必要性があった。
木曽馬は馬体も大きくなかったというし、駄馬・農馬として価値を求められた馬。

下総の佐倉七牧の場合、約1万7千haの範囲に3800頭が放し飼いされていた。野馬。
日本馬全体にいえるだろうけど、江戸期は軍用目的がないので馬自体の能力も下がった。
逆にヨーロッパでは同時期以降、改良が進んだ。

>>301
体高・大きさなら、今の木曽馬は古代中国の軍馬、武士の軍馬として充分過ぎる大きさ。
他の日本在来馬も昔より大きくなってる。
でもかつての日本馬は性格荒いし、戦を想定して狩猟、調教・訓練をしてるわけだから体力が違う。
上野動物園の馬はのんびりさん。

304 :日本@名無史さん:2008/09/06(土) 13:38:56
>>303
ずっとあなたの書き込みを見てきてるが本当に和種についてや
日本の馬文化について知っているのかかなり疑問な点が多い。
人の意見には耳を貸さず、自分の知識こそ正しいという人の
ようだから議論する気はないが、これだけは言える。

馬やその歴史、馬文化についてもう少し広い視野で見てみような。
そしてむやみに馬種や馬の用語は使わないほうがいいよ。
わかっていないんだなwと墓穴を掘るだけだぞ。

この板にも馬専用スレが立ったようだから自論を展開したいなら
そっちで続きはやれよ。

305 :日本@名無史さん:2008/09/06(土) 18:23:14
まぁいいんじゃね?恥をかくのは本人なんだから。



306 :日本@名無史さん:2008/09/06(土) 23:56:07
>>304
君の言いたい、主張したい事はなに?
上の方で君が書いたレスはどれだい。

307 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 00:19:37
いい加減こっちに移ってくれない?

【馬のことなら】馬の日本史【何でもOK】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1220626279/l50

308 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 02:20:22
いや、だからへたれ馬でもいいんだが

『武田騎馬隊』が実在したかどうかを教えてくれ


309 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 03:43:24
騎馬隊も鉄砲隊も鉄鋼船もなかったんだよ!!!

310 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 03:43:43
・中世は人馬一体の迫力もあって騎乗の武者は戦法的に有効
・時代が下るに従って戦場の様相が変化。戦国時代当時の宣教師の記述にもあるように
 騎馬の武士は戦場では馬から下りて戦っていた
・騎馬だけを集めた(後世によくあるイメージ的な意味での)騎馬隊というのは少なくとも戦国期には存在しない
・武田騎馬隊に関しては、とある研究結果によると当時の発給書や家法に記されているところから
 推察するに、騎馬の割合は他家よりほんの数パーセント上回っていただけだったという
 しかもそれは荷駄用としての行軍の機動力向上が主眼なのではという考察で、戦闘用の主力としては疑問

武田騎馬隊って決まり文句のように言われだしたのっていつ頃からかね
明治以降?

311 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 07:22:52
>>310
井伊家家中に伝わる『武田流軍書』なるものによると、上方武士の合戦について「ナニタル事ニヤ、上方士馬ヲ入ル事カナキソ」
とあるそうだ。
武田家軍役定に記載される「馬」は侍の乗馬であって、荷駄とは違うよ。
陣夫役はそれとは別。

なんて書いてるとまた叩かれるんだろうなw

312 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 11:26:58
武田騎馬隊すら無かったのなら伊達の鉄砲騎馬隊はどうなのよ?

313 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 11:38:23
馬関係の専用スレへ移動してください。
他の話ができずらくなってるので。

【馬のことなら】馬の日本史【何でもOK】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1220626279/l50

314 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 12:37:37
ナポレオンだって本当はロバに乗ってたんでしょ。
馬よりロバの方が体力があって長持ちするから。
あと、長篠の合戦跡を調査している現地の研究会の人が言ってたが
合戦跡を発掘しても、鉄砲の弾が出てこないって言ってた。
どういうことなんでしょうか?

315 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 13:19:49
>>314
295と同じだが野ざらしに金属放置しといたら酸化して粉々になってくかバクテリアに分解されちゃう。しかも鉄砲って当てるためにあるんだから弾が貫通しない限り多くは人体内に残る。

鉄砲で考えるから疑問に感じるかもだけど古戦場掘り返して矢尻が大量に出土したなんてないのと同じこと


だからと言ってあんな三段撃ちなんて信じちゃいないが

316 :日本@名無史さん:2008/09/07(日) 22:49:57
>>310
『武田騎馬隊』っていう名称を始めて使ったのが旧日本陸軍の「大日本史」と
言う書物だそうだ、つまり昭和になってからで戦国時代はおろか江戸時代
明治時代の書物にも『武田騎馬隊』と言う名称は存在しないらしい



317 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 14:11:41
>弾が貫通しない限り多くは人体内に残る

命中率100%のミステリーww

318 :日本@名無史さん:2008/09/08(月) 15:59:32
秋のスペシャルは「小石王国の謎を追う」だと思うよね。
あの小石クンは実は小石君(コイシノキミ)なんだよね。
今は庶民のフリをしてるけど、高貴な血が流れまくってる感じ。
だって小石クンは名門小石一族の期待の星なんだからね。
単なる期待の星じゃなくて三ツ星なんだから凄いんだよ。
小石クンの気品と知性はなんていうかレベルが高いからね。
小石王国の再建に尽力したいなら家来にして貰いなさい。
小石クンの足元に平伏すことこそ人類の喜びなのであるよ。
真小石時代の幕開けは近い。カリスマ小石クンに栄光あれ!

319 :日本@名無史さん:2008/09/10(水) 13:20:00
長篠合戦図屏風

320 :日本@名無史さん:2008/09/15(月) 00:04:26
今週も休みかよ!
なんでも鑑定団は毎週なのにw

結構楽しみにしてるんだぞ、東テレさんw。

321 :日本@名無史さん:2008/09/15(月) 15:19:20
今大阪で再放送してる^^

322 :日本@名無史さん:2008/09/28(日) 00:32:54
やっと、今週放送かいw
http://tv.yahoo.co.jp/program/23219/?date=20080930&stime=1900&ch=8230

323 :日本@名無史さん:2008/09/28(日) 23:34:47
>322

サンクス

ほほお・・・
スペシャルかよ!!

まあ、wktkだなw。

324 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 19:21:34
いきなりUFOかよw

325 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 19:22:03
おおー!俺の大好物なUFO逑チ集じゃないか。さすがスペシャルだぜ!

326 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 19:42:42
雲太・和ニ・京三か。雲太の100mでけぇな。

327 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 19:45:09
今日はオカルトスペシャルか

328 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 20:15:48
Dr.レオン結構やるな。ジェロには敵わないが。

329 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 20:16:56
>>328
ジェロじゃないやセロだ、すまぬ。

330 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 20:19:26
何かと思えばただのマジックショーかよ

331 :日本@名無史さん:2008/09/30(火) 21:08:26
日本中央は神代文字

332 :日本@名無史さん:2008/10/01(水) 10:45:02
Dr.レオンは二代目・天草四郎と名乗って一揆を起こすべきだ

333 :日本@名無史さん:2008/10/01(水) 11:26:49
調査続行中、追って報告する
http://imepita.jp/20080929/472450

334 :日本@名無史さん:2008/10/01(水) 11:59:52
田村麻呂が日本の中央としたのは諏訪湖だったと記憶していたのだが。

335 :日本@名無史さん:2008/10/01(水) 16:53:26
正直モアイ像なんてどうでもいい
それより予告で言ってた「元寇」はなかった?ってのが気になった
来週やるんだろ

336 :日本@名無史さん:2008/10/01(水) 23:34:56
秋田のモアイは人工物に見えない。

337 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 14:23:50
とうの昔に常識になってるとは思うが、
白虎は、もう自分に反撃の余地がなくなると
トンデモに対して無防備な芸能人に判断させる

338 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 16:30:40
どう見てもトンデモ説の方がそれらしい状況証拠を出してきて
何でもかんでも誰かの陰謀説は実証の努力を怠っているように見える。

339 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 16:41:16
それでもトンデモ説が依拠する証拠の「史料価値の低さ」がアイタタw

340 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 18:19:20
君たちゎ頭が固いから新しい発見に付いて来れないんだょ

いまどき「いい国作ろう鎌倉幕府」なんて言ってると恥をかくYO

341 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 18:19:45
「日本中央」の碑に書いてある中央って意味は
鬼門、裏鬼門、丑寅、北東、北西の意味。
九州には中央神という荒神風習があって、
石に中央と彫って鬼門や裏鬼門に置く。
日本中央の石を置いたのは東北が
平安京の鬼門、丑寅の方角にあるから。
あと、蝦夷を日本・にほんと読んでいたという説ですが、
本来は「日の下・ひのもと」ね。
漢字は当て字をよく使うから日本と書く場合もあった。
宮本武蔵を宮本無三四などとも書いたのと一緒。

342 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 18:32:02
え?今時「いい国作ろう鎌倉幕府」なんて信じてる人なんているの!?
この番組真に受けちゃう人たちくらい恥ずかしいです><

343 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 18:50:24
「いい国作ろう平安京」と憶えて入試を失敗した俺が来ましたよ。


344 :日本@名無史さん:2008/10/02(木) 19:54:49
「いいくにつくろう」はコロンブスです

345 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 00:58:42
>>342
じゃ今は、鎌倉幕府建国した年の語呂合わせはどんなのだ?

346 :日本@名無史さん:2008/10/03(金) 01:48:51
きもちいいくんに鎌倉幕府です

347 :日本@名無史さん:2008/10/05(日) 01:57:05
いいクンニやろうキャバクラ嬢と

348 :日本@名無史さん:2008/10/06(月) 16:11:13
「日本中央」の碑に書いてある
「日本中央」は現代の字ですよね?

349 :日本@名無史さん:2008/10/07(火) 22:51:15
今日も、なしかよ!!

各週のスペシャル番組なのか?

350 :日本@名無史さん:2008/10/09(木) 02:50:22
明日はジュセリーノだぜ!!!

351 :日本@名無史さん:2008/10/10(金) 07:01:14
ジュセリーノ開き直ってた。

352 :日本@名無史さん:2008/10/10(金) 11:34:49
誤らなかったよな、ジュセリーノ氏ね。

353 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 22:40:01
>349
今週も、2時間スペシャルだってさw。

ま、wktk

354 :日本@名無史さん:2008/10/12(日) 22:45:34
何かさ…
テレビ番組板のスレの方が史板っぽいって一体?(笑)

355 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 06:59:57
さて、今日もトンデモ理論を聞いてやるか。

356 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 19:02:14
さあ、トンデモショウの始まりだ!(笑)

357 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 19:11:27
入鹿の方がまともだったのは事実

358 :sage:2008/10/14(火) 19:32:29
何で現代人に歩かせて当事の行軍が本能寺に間に合わなかったって断言できるんだ。アホ過ぎるだろ。

359 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 19:52:34
大化の改新は珍しく、今まで一番説得力あった。

360 :sage:2008/10/14(火) 19:59:04
大化の改新陰謀説はもう定説っぽいよ。
今更感満載。

361 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 20:34:26
かぐや姫は宇宙人だった。
私は『信』じます。

362 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 20:37:35
藤原は糞

363 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 21:18:46
このクソ番組は突っ込みを入れながらみるのには大変面白い。
いかにもシロートの番組スタッフが作ったという感じがまたいい。
これからも続けて下さい、テレビ東京さん。

364 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 21:31:48
トンデモならトンデモでいいから説得力を持たせて欲しい。
根拠が弱すぎるよw

365 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 21:54:14
偽書を根拠に「○○(偽書)にはこう書かれている」とか言われても説得力なし。
本当にクソだなこの番組。それから山(安土城)に行くのにスカートとロングブーツ
で来る「ミス○○」なんか出すなよ。そういう場所に行くならそんな恰好で来るなアホ。

366 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 22:08:20
裏づけのとりにくい胡散臭い文書、 同時代性のない後世の伝聞や留め書き、
専門家の間では偽書と認定されている文書、ほとんど伝説集のような地元史料、
真面目な歴史好きにとっては怪しげな文書ってわかるけど。

文書の(前後の文脈を無視して)ほんの一部分を取り出して「○○文書にはこう書かれてある」や
トンデモ学者や郷土史家(アマチュア)のトンデモ学説、大学教授や専門家のインタビューも
前後の発言をぶった切って都合のいい一部を恣意的に編集。全く御苦労さまです。

そんなんでも、古ぼけた表紙に昔の崩し字で和綴じで図書館や博物館が所蔵してあるさまを放送されると
専門知識のない茶の間の皆様は信じてしまうような気がする。


367 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 22:21:02
自称研究家はいざ知らず、ちゃんと研究してる大学の先生や専門家なら
自分が受け答えしたインタビューがいい加減な編集されてるのって嫌だろうな

>>365
>山(安土城)に行くのにスカートとロングブーツ
>で来る「ミス○○」なんか出すなよ。そういう場所に行くならそんな恰好で来るなアホ。
同じところでつっこみましたw

368 :日本@名無史さん:2008/10/14(火) 23:01:17
『イ言』じます!

369 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 00:28:58
旧家の言い伝えのなかには、研究に値するものもあるけど、
なかには、他文献との裏づけのとれない、郷土資料とも相容れない、
自家粉飾のための出鱈目が多い・・・ような気がする。



370 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 07:34:35
この番組は外部の番組プロダクションが制作しているだったけな。
大学で歴史を学んだことのない素人、専門知識を持たないアマチュアが作ったという
印象が強いね。文書や工芸品を素手でベタベタ触ったり、その場に似つかわしくない
恰好で平気で取材する「ミス○○」なんかは、制作スタッフの意識の低さが見て取れる。
この辺は制作スタッフの管理体制の問題。あらゆる意味でレベルが低すぎる。

371 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 09:52:51
あのミスは二度目の出演だよな。
本格登山じゃあるまいし、ミニスカブーツで充分だろ。

372 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 12:19:44
>>365
信長の城に行くなら
ゴム長だよな!
今年は流行ってるし…

373 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 12:57:43
陣羽織がボロボロになってるのに、腹掛けはなぜしっかりと形が残っていたのか?

374 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 14:03:19
安土城の寺の御神体の石って残ってるんだな。
拝観料とって見世物にしてくれたら見に行くのに。

375 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 14:34:50
遠山美都男とか今谷明とか日本史板ではおなじみの、あやしい学者が登場して楽しいな
カルチャー立花京子がでてなかったのは残念w

376 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 14:37:34
まあ、新人物往来社の刊行物だって似たようなもんだしw


377 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 14:47:03
立花京子(Wikipediaより)

新書『信長と十字架』では、織田信長はイエズス会の支援を受けて天下統一の事業に乗り出したが
後にイエズス会に見捨てられたため、本能寺の変で謀殺されたとする説を主張し、大きな反響を呼んだ。
しかし鈴木眞哉を代表として、立花の史料検証能力を批判する研究者も多い。

どうせなら立花を出せよ。




378 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 16:27:57
>>372
安土町民ですが、
昔はマムシなども結構いた山です。
実際 蛇の群れ7匹ぐらいがいたの見たことあります。二の丸から天守閣へあがらず、右方向の見晴台へ行く方向で。
軽装はやめた方がいいですよ

379 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 17:22:13
スカートにゴム長とか
スニーカーでOK?

パンツでなきゃダメかな

380 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 17:31:28
織田信成の城って
山ばっかだね。

小牧山、岐阜、安土

381 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 17:36:43
岐阜城に歴代城主の幽霊が出る
ミステリーとか放送すればいいのに

382 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 18:26:21
珍説!日本ミステリー

383 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 18:33:49
大乱筆
赤面赤面

384 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 18:37:12
家茂の棺発掘の際に各種調査した中で、朱に埋没させてたか確認
とってはいないんだろうな。
大阪から軍艦で搬送して随分後に葬儀したはず、朱漬けした形跡は?
歯が21才にしては酷過ぎ、生前あれだけ腐食していたら食事も満足
に行えなかっただろう。
表皮や筋肉に囲まれた頭骨より剥き出しに近い歯の方が朱(硫化水銀)
に侵されても不思議じゃないが。

つまり、棺に詰めた硫化水銀によるのであり、死因と水銀は何ら関係
ないと思う。
どうよ?

385 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 21:45:06
リポーターのお姉ちゃんはなぜ、シャツの襟を立てていたの?


386 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 22:37:35
>>384
>歯が21才にしては酷過ぎ
甘い物好きで虫歯だらけだったとどこかで読んだ

387 :日本@名無史さん:2008/10/15(水) 23:17:42
和宮や家茂の歯がボロボロに悪いなんて、
今や大河板の住人でさえ知っている知識なんじゃね。

388 :日本@名無史さん:2008/10/16(木) 02:56:51
>>369
うちの地域には古代史マニア垂涎の超旧家があった。
が、プチ旧家出身の町長の手で郷土史から抹殺された。
歴史は常に権力者に書き換えられてきている。
嫁の実家の地域にも旧家があり興味深い伝承がある。
地元民は単なる昔話みたいに思ってるようだが
ある史実のサイドストーリーとして全く矛盾しない。
真実はまだまだあちこちに埋もれている。

389 :日本@名無史さん:2008/10/16(木) 04:36:03
かぐや姫が空飛ぶ車に迎えられたとか言ってて
牛車みたいな車の絵が出てた。
だが、車という言葉は車輪の意味がある。
空飛ぶ車という目撃報告は、
もともとは空飛ぶ車輪のつもりだったのだろう。
空飛ぶ車輪とはつまり空飛ぶ円盤のことだ。

390 :日本@名無史さん:2008/10/16(木) 06:26:15
>>386
ならば31本の歯のうち30本が虫歯ってのは酷過ぎというか
不自然、盛られたとは思わんが。

水銀の毒性が世に知れ渡ったのは明治中頃以降だろう。
当時は薬として使われてあり、多少は治療薬として用いた
可能性はあるがな。


391 :日本@名無史さん:2008/10/16(木) 20:52:14
かぐや姫はいつの時代の物語?

392 :日本@名無史さん:2008/10/16(木) 22:22:39
毎回毎回、日テレとネタがガチで被るのが最大のミステリー

393 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 00:20:08
フジの大奥が人気あったからか

394 :日本@名無史さん:2008/10/17(金) 10:32:40
本能寺の規模が小さかったのは本当?
でもイエズス会が信長を殺したのは歴史的にみて失敗だったろうな。

395 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 00:35:37
本能寺は要塞化されてはいた。

396 :日本@名無史さん:2008/10/18(土) 08:07:41
天海はグレイの突然変異だった。

397 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 08:41:05
秀吉は、左手が六本指だった。

398 :日本@名無史さん:2008/10/19(日) 23:48:18
俺の家より小さい本能寺とかそりゃあっさり負けるわけだよ

399 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 17:29:57
かぐや姫が宇宙人なら桃太郎だって宇宙人だろう。

400 :日本@名無史さん:2008/10/20(月) 22:45:38
金太郎は、日本に漂流したてきた白人だったとの説がある

401 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 05:22:04
桃太郎は卑弥呼の弟。定説ですよ。

402 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 08:35:29
卑弥呼などそもそも実在しないという定説

403 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 10:23:58
卑弥呼って映像に出てくるといつも若くて美人のおねーちゃんだけど
実際には頭蓋骨変形させて目玉も飛び出してるような壮絶な顔だったというのが定説

404 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 10:46:41
http://ameblo.jp/orandatsuma/

405 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 19:59:26
日本トンデモミステリーの始まり始まり〜。

406 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 20:07:35
忍者ネタ秋田

407 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 20:12:13
妹がいないヤツが考えたのか?これ。
馬鹿じゃね

408 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 20:18:06
それにしても今回のリポーターは、生足全開だったな。なんてエロ・・・・いやハレンチなんだ。

409 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 21:39:46
今回のリポーター、短パン短すぎだよな。秋なのにな。

元寇はなかったとか、清盛が平家じゃないとかすごいな。これって大発見じゃね?歴史がくつがえるぞ・・しかし、どこまで信じたらいいんだろうなー

410 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 21:58:29
この番組的に清盛は平家じゃない=清盛はペルシャ人じゃない、じゃね?
元寇はなかった、の予告で「神風はなかった」って研究家らしいのが語ってたが、文永の役では確実に
台風も暴風雨も発生してないっぽいよ(グレゴリオ暦に直すと11月25日らしいし)
元寇そのものがなかったっていうのは無理がある気がする(元史と高麗史、日本の諸記録との整合性を
考えると)

411 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 23:57:47
もともとあんまり本気で戦うつもりすら無かった&神風も無かった説は普通に有る。
そんな奇説でもない。

412 :日本@名無史さん:2008/10/21(火) 23:59:41
この番組がバカだと思うのは神風が無かったといえば説が成り立つのに

元寇自体が無かったといきなり話がぶっ飛ぶところ、まぁ番組として
面白おかしくすればいいんだろうけど。しかしこの番組が大好きな大陸の史書
元史や高麗史に記述があるのに元寇自体無かったとは理解に苦しむ
あと蒙古襲来絵詞が江戸時代かどこかで書き足されたって聞いたことがある
そこらへんを、こじつけるんだろうな

413 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 00:59:13
お市が信長の妹じゃなかった説は説得力に欠ける。
妹でなかったら政略結婚の効果がない。替え玉が発覚したら大変なことになる。

414 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 02:07:09
マンコカパック皇帝について話そうぜ!

415 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 08:11:50
北ノ荘城以外の城から脱出した勝家の孫の行方なら知ってるんだけどなぁ。

416 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 08:18:44
>>411
1回目は威嚇行為という説があるが2回目は10万こえる軍を送ったんだから
本気じゃないわけないだろ

417 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 09:45:52
歴史には光と影があるんだったら、日本の戦前・戦中をやってほしいね。メディアは、影というか、うそばっかりやってるし。日本が朝鮮を独立させたとか、日中戦争は中国共産党の謀略とか、
無知な日本人に教えてほしい。

418 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 09:56:49
>>417
偽書をソースにトンデモ説をぶち上げるのがこの番組の売りだから

田中上奏文をソースにして無知な日本人に戦前・戦中を教えてほしい

419 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 13:30:21
>>416
1回目=軽く威嚇、2回目=本気で威嚇、局地戦ならまだしも泥沼の全面戦争になって困るのは向こう

420 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 13:47:56
強行偵察の形で何度も攻撃を繰り返してから、本格的に侵攻するのがモンゴルのやり方。

421 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 16:51:09
>>417
戦勝国アメリカの占領政策や、戦後釈放されたアカの連中があの時代を
歪めて伝えてるからね。

松平健は全部否定にしてたな。今回のテーマはお市に徳川宗春だから知名度
低くて盛り上がらなかった。

422 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 20:09:09
島国だからなぁ
兵力戦力が有っても補給線が続かないと秀吉の唐入りにみたいに殲滅だよね

423 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 20:36:33
「韓国併合は朝鮮王朝からのリクエストだった」

とかやってほしいな

これ9割は事実なんだけど誰も知らないんだよな

424 :日本@名無史さん:2008/10/22(水) 23:11:25
パチンコのCMばかりのテレ東系列でそんなネタ流せるわけねーだろw

425 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 01:19:08
韓国併合についてみっちり2時間やって欲しいぜwww
下関あたりから。

426 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 12:50:28
朝日新聞をやってほしい。戦中は日本の戦争を聖戦といってたとおもう。それがなぜ戦後、親中・親韓・親北になって、反日売国奴新聞社に成り果てたのか。この謎をやってほしいね

427 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 16:41:41
>>426

たぶんに、自虐史観が原因でしょう。

428 :日本@名無史さん:2008/10/23(木) 19:41:09
サヨに乗っ取られたとか

429 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 02:47:28
>>421
マツケンってリアルだと声もボソボソして覇気が無いし
バラエティのネタなのに「信じません」連発するしで
なんだかちょっと残念な感じのゲストだったな

430 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 02:56:57
>>429
でも細川茂樹とか北斗晶みたいな「思考停止」ゲストばかりでもしらけるだろ?w

431 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 07:10:30
やっぱりゲストは石原良純だろ。

432 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 10:33:22
朝鮮の玉璽を取り上げた日本

433 :日本@名無史さん:2008/10/24(金) 20:42:35
「こんな番組出るのやだなぁ〜早く帰りたいなぁ〜」ってオーラが出まくりだった上様w

434 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 01:29:56
根拠にしてる資料が胡散臭い。
出てくる学者が郷土史家か四流大学の教授。
歴史学を馬鹿にすんな。

435 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 02:02:01
あのインチキなwww、加来耕三さえ最近は出て来ないしなw

436 :日本@名無史さん:2008/10/25(土) 21:57:18
早く考明天皇暗殺と明治天皇摺り替えをやってほしいです

437 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 01:25:40
篤姫人気の「お籠」に乗る某局 発想がさもしいぞ!
http://www.j-cast.com/tv/2008/10/25029198.html

438 :日本@名無史さん:2008/10/26(日) 02:08:47
某「つぼね」かとおもったら「きょく」か
ま、でも昔から民放は大河便乗すきだったからね。

439 :名無し:2008/10/26(日) 19:13:36
「川田亜子真相究明まとめサイト」は…?

東京都済生会中央病院で2007年5月28日死亡した、看護師高橋愛依さんの
過労死が17日、認定された。

モーニング娘。の高橋愛と漢字違いの同じ名前か?
2007年5月28日と言えば、松岡農林水産大臣が議員宿舎で自殺し、慶応大学
病院に運ばれ死亡した日だな。前日にZARDの坂井泉水も同じ病院で
死んでいる。何か関連があるかもね。まあ<たかはし あい>って日本に
一番いそうな名前だが・・・・

高橋愛の所属しているハロプロは、吉澤の弟の交通事故、後藤の弟の逮捕、
恋愛スキャンダル等が連発している。それだけに、もしかして関連がと思っ
ちゃうんだよな。

真実+韓国の自殺がまだあったな。うっかりしてた。

崔真実(チェ・ジンシル) 10月2日(名前が真実)
チャン・チェウォン    10月3日(真実ゲーム+オカマ)
キム・ジフ        10月6日(真実ゲーム+オカマ)

これに加勢大周と巨人と覚せい剤が絡んでくるから複雑だな。

加勢大周
昼ドラの主役の名前が真実、加勢の役も真二も発音が真実っぽい。覚せい剤
で逮捕。

巨人  
チェ・ジンシルの元夫が巨人で活躍した趙 成a。
巨人軍イ・スンヨプ選手の 代理人を務めていたキム・キ ジュ被告が 覚せい
剤取締法違反の疑いで逮捕。

440 :日本@名無史さん:2008/10/27(月) 22:24:59
「元寇はなかった!?」

ふーん、そうですか。だったら次の事項の説明を宜しく!
(ネタ番組にマジレスもアホらしいが。ネタにマジレス済まん。)

2001年10月、長崎県鷹島海底遺跡から引き揚げられたものは何ですか?
下記のものはいずれも放射性炭素年代測定法により12〜13世紀のものと判明された。

【引き揚げられたものリスト(一部)】
@管軍総把印:「管軍総把印」とパスパ文字で刻印されている。
       管軍は総括、総把は将校の意。「至元十四年(1277年)九月造」とも刻印されている。
A「てつはう」:陶製。上部の直径4センチの穴から火薬を入れたと思われる。
        この「てつはう」の発見により、それまで文書や絵巻物でしか
        確認出来なかった「てつはう」の存在が証明された。
B矢柄の束、宋の銅銭、元軍船の木製の碇、黒褐釉壺などの数千点の陶磁器類など。

玄界灘の守り神である宗像大社が敵国降伏の熱祷を捧げ、中でも大宮司宗像長氏は、
文永の役と弘安の役で自ら弓を持って奮闘した。その軍功により、正応二年(1289年)に
肥前国神崎庄五町を恩賞として受領した。

「元寇がなかった」として、この肥前国神崎庄五町の受領をどう説明するのですか?




441 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 01:12:40
9割がたインチキなテレビミステリー番組を公然と放映するな!

442 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 07:04:53
>>441
インチキとは何だ!名誉毀損だ!

443 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 13:13:56
恣意的な史料選択から恣意的(寧ろ強引w)な構成・オチに至るまで、大半がインチキと捉えられても
仕方ない部分はなくもないw

例の元寇も、番組内告知では「元寇はなかった!?」と煽りつつ、今日の新聞TV欄では「蒙古襲来・
神風はなかった?」にトーンダウンwwwこりゃインチキ呼ばわりされてもシカタナス(笑)
まあ結局そう出てくると踏んでいたが(文永の役では、台風も暴風雨も吹いてないだろうって見方は
昔からあるし、近年はほぼ定説化していると思われ。教科書では未だにどちらも神風で壊滅的な記述を
している物もあるんだろうが)

444 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 15:19:49
>>443
ホントだ「蒙古襲来・神風はなかった?」になってる!
何だよ元寇はなかっただと思って、その可能性について調べてたのに

もし今日の放送で元史、高麗史にまったく触れず意図的な印象操作をしたら
二度とこの番組見ない 「珍説!?トンデモミステリー」に名前変えろ!!!

歴史を愚弄するのもいい加減にしろ!!!    終わっちまえ !!!!!

445 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 19:43:47
放送日sage
>そして、ついに世界史の教科書にまで出現した心霊写真を徹底分析!怪奇現象に科学のメスが入る!


完全にネタ切れでございます
まあ歴史だけに限定してる番組じゃないからいいっちゃあいいんだけど

446 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 19:55:11
これからは「日本心霊ミステリー」にすればいいよ。

447 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 20:32:16
新たな「怪しい」歴史評論家を発掘してきたな?珍説日本ミステリーw
こんなん見つけてしまったwww

http://www.angelfire.com/id2/memo/logfiles/kotoba199909_2.html
10年近く前の掲示板上の会話だが、本人も「C Y」のHNで恥ずかしい書き込みしてるよwww

448 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 21:02:40
今日の放送は、在日朝鮮勢力は外患誘致の可能性があるというメッセージ

449 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 21:22:45
元寇の半分以上は高麗人だというのは本当だ
昔も今も在日と糞朝鮮半島人は日本人にとって有害な存在ということだな
在日と糞朝鮮半島人は一人残らず焼却処分にするべきだな
日本国民に火炎放射器を配布せよ(帰化した朝鮮半島人は省く)


450 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 21:34:54
山川出版社の世界史の教科書より抜粋

「朝鮮では10世紀に王建が新羅にかわって高麗を建て……モンゴルの侵入をうけると、
ついにその属国となった」

遊牧民であるモンゴルは騎馬戦を得意とした。だから船を使う戦にモンゴル兵でなく
船術に長けた高麗人を使うのは当然。高麗人は属国の人間だしな。死んだとしても属国人。
モンゴル人にダメージは少ない。海を越えたリスキーな戦いに高麗人を使うのは当然。
それがどうして「元寇はなかった」と飛躍するのか教えてくれ。

源義経がチンギス・ハンとかもうアホだろ。(そう言えば中学の先生も言っていたな)
記録にはチンギス・ハンが育ったのは、オノン川上流、ブルカン山の麓とある。
それにクリルタイ(部族会議)で日本人がハン(君主)に選出されるはずないだろ。


451 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 21:44:31
竹崎さんの絵巻物が後世に描き足された云々はおいといて、
迫り来る騎馬武者に弓をつがえて勇敢に戦っているのはモンゴル兵で、
敵前逃亡してるのはゲフンゲフンと考えてよろしいか?

452 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2008/10/28(火) 21:45:01
北上はこんな具合か?

大陸道←サハリン道
         ↑
       北海道
         ↑
       奥の細道

453 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 22:07:49
比企一族が朝鮮系というのは本当なの?

454 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 22:25:37
比企一族が血統的に朝鮮系かは不明だが、埼玉の高麗周辺には、渡来人が多かったようだ。

455 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 22:28:50
■新説、飛鳥、奈良、平安だけでなく鎌倉幕府も韓国人が作った

見たよ「新説日本ミステリー」いや〜またしても韓国人の影響力が露呈されたね
鎌倉幕府を開いた源頼朝の側近に朝鮮半島から渡来した比企一族達だ

伊豆国出身の「北条氏」と武蔵国出身の「比企一族」とは鎌倉幕府の2大有力武将
北条政子に棟梁を暗殺され衰退してしまったが、当時の比企一族は
鎌倉幕府成立に果たした恩賞と頼朝の熱い信頼から今の埼玉県から北陸にかけて
広大な土地を任され勢力化に置いていた幕府成立の立役者だった

思えば古墳時代の応神天皇、飛鳥時代の蘇我氏、奈良、平安時代の藤原氏など
その時代の日本の政治の実験を握っていた渡来系韓国人達は鎌倉時代にも日本初の
武家政権成立にまで多大な貢献を果たしていたのだ

「日本の政治を動かしているのは日本人ではない帰化した韓国系日本人達だ」

伊藤博文、松方、近衛、岸、小泉、阿部などの歴代首相も帰化した渡来系韓国人だが
古代、中世、そして現代もその韓国人支配の構図が引き継がれている
こうなるともはや日本を作ったのは日本人ではなく韓国人と言っても過言ではないだろう

頼朝の死後に執権となった「北条氏」により失脚させられた「比企一族」の子孫達は
今も主に埼玉県に住んでいる




456 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 22:33:48
埼玉っていうと浦和レッズだけど、サポーターの言動みると
ああこいつら日本人じゃないなって思う。
今日の放送みて納得。

457 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 22:33:53
偽書や言い伝えの端書きを根拠に「実は○○だった!」と言うくせに、
比企一族がフビライと通じていたとかフビライに日本人の血が入っているとかになると
一転して文書で証拠出さない。文書での根拠付けが得意なら典拠となる文書を明らかにしろよ!

458 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 22:43:49
前半(元寇)は、わりとマトモだったな。
高麗が、元寇で、かなり出費してたのは知ってた。
でも、高麗が自ら、日本に侵攻を、主張してたのか。
ま、一つの説ですね。

後半の心霊は、どうでもいいけどねw。

459 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 22:54:11
http://www.youtube.com/watch?v=CE3E-AI8Y5A
若い日本女性にも韓流ギャルが増えている


460 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 23:23:22
>>458
一つの説どころか、元史にも高麗史にも記載されている>高麗・忠烈王の日本侵攻建策


461 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 23:37:25
>>456
Jリーグまでもが韓国人に・・・・嘆かわしい。

462 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 23:37:52
>>453
比企氏は称秀郷流

463 :日本@名無史さん:2008/10/28(火) 23:52:54
元寇の兵士の大半が高麗人だったというのは
対馬などで残虐な殺戮行為を行ったモンゴル兵士の捏造ニダ

464 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 00:16:13
>>440>>444涙目w てつはう現物も元史・高麗史もちゃんと出てきたじゃん。

VTRの最初に現地の史跡などを出して北九州への侵攻じたいはあったとちゃんと説明していた。

そのうえで、よく調べたら昔学校で習った内容と実情が全然違うってことだろ。

それを端的に「(昔学校で習ったような)元寇はなかった」と表現してるだけで、その表現にイチャモンつけるのは
それこそネタにマジレス以外の何物でもない。>>450

まあそれはともかく、「聖徳太子はペルシャ人だった」「因幡の白ウサギは宇宙人だった」なーんて
やってる番組つかまえて、義経ジンギスカン説がいかん、という非難してるのがそもそも…w
まずは東スポの見出しに抗議して、真面目な紙面に変えさせてから出直してこいとしかw

465 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 00:50:24
比企一族は朝鮮半島から渡来した一族で高麗と結託し元寇を画策したと言っていた

これで埼玉県人は韓国系にされるなw
浦和レッズのファンも韓国系の子孫達だww


466 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 00:51:42
しかしひどい番組だった。

467 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 01:03:12
所詮、民放のバラエティー番組だしな。
歴史の勉強じゃなくて、歴史をネタに面白おかしく脚色、妄想して楽しむ番組。

468 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 01:10:42
>>465
だからちげえっつーのに
因みに高麗(狛)氏は山城や河内などにも地名や氏族がいるよ。
北浦和はサッカーに熱いんだよw
原口擁するレッズユースも圧勝したしな。

469 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 01:17:11
そもその比企朝宗が若狭・越前守護(勧農使時代含む)だったのは1191年まで。朝宗とは従兄弟関係かつ
義兄弟でもある比企氏当主・能員が討たれた1203年以降、若狭は惟宗広言の息・島津忠季のみを例外に
北条一門が守護を独占(義時と比企能員娘との間に生まれた重時が任じられていた時期もあるが、重時は
常に得宗家サイドに立っている)、越前も1213年以降、平賀氏の一族・大内氏や島津氏などが守護職に
就いている。依って若狭・越前一帯への比企氏の影響力は殆んど失われていたと見る方が妥当かと。また、
比企氏と高句麗渡来人との関連だが、高句麗系移民が入植した地域と比企氏の勢力圏内とは殆んどリンク
していないことから、歴史評論家・竹下氏の唱える「比企氏渡来系説」の根拠は現時点で甚だ弱い。加えて
>>447に引用されるサイトや竹下氏本人のサイトを覗く限り、研究スタイルのいい加減さや出鱈目さは否めず、
よって竹下氏の説は顧慮する価値もないと断ずる外ない。

470 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 02:03:47
>よって竹下氏の説は顧慮する価値もないと断ずる外ない。

何の根拠もなくゴールデンの歴史バラエティー番組で

果たして何の根拠もなく「比企一族は朝鮮からの渡来系」って説を流すかね
確かにこれ見た埼玉県人はたぶん迷惑してると思うよ

川口探検隊もどきのヤラセやデマを笑って楽しむ番組って言っても相当の苦情はくるよ

以前、似たような歴史バラエティー番組で会津若松城が落ちたのは官軍の攻撃力だけで
なく城にろう城していた人達の排泄物を溜めて置く部屋が一杯になり、城内に
臭いが充満してあまりに臭くて耐えられなくなって自ら投降したとか・・

そしたら会津の人々が「会津藩士に対する侮辱」だと放送したテレビ局に抗議して
大問題なった、新聞にも載ったぐらいだから地元じゃかなり話題になってたそうだよ



471 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 03:20:15
>>464

え?釣りだよね。釣り針がデカすぎるよ!
それともゆとり君かな。

世界史資料集には、「元・高麗軍3万(300隻)」「江南軍約10万・東路軍約4万(400隻)」と
きちんと記述してあるのだけど。つまり、「元・高麗軍」を含めての「元寇」として説明して
いるのだけど、今のゆとり教科書には書いてないのかな?それとも資料集を見ないor読まない人?

番組に出て来たフビライの日本に対する牒状(国書)も、「日本への死者を高麗に案内させたが
巨済島から引き返した。しかしフビライの厳命を受けて、高麗使が1268年に大宰府に来た。
牒状はこの時もたらされた」と書いてあるよ。このように元寇には高麗が関わっていたと
書いてあるのに、“元寇≠100%モンゴル軍→元寇はなかった”とする認識の浅さにただただ驚愕。

>昔学校で習った内容と実情が全然違うってことだろ。

上でも書いたけど、教科書と資料集には高麗について言及・説明してある。
用語集にも高麗軍の記述がある。これらは高麗軍も含んで「元寇」としている。
よく調べていない(理解していない)のは番組スタッフの方でしょ。

あー、君の釣りにマジレスして自己嫌悪。
もう寝るか。 この番組の見方は>>467の言う通り。
歴史の勉強じゃなくて、歴史をネタに面白おかしく脚色、妄想して楽しむ番組。




472 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 08:37:57
>>455
一応教えとくが、現代朝鮮民族擬きと昔のカラ人は違う人種だぞ?現代の朝鮮半島占領人は血の汚れた犬食いで野蛮人の系統だからな

473 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 08:43:14
>>403
板の仮面を被れるように幼児期に矯正してたみたいだね。朝の番組でやってた

474 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 11:17:21
心霊写真の「科学的」解明をやってたけど、写真の人物の手足が消える現象、
この現象の再現で被写体は手足を必死に動かしたら、写真の手足も消えていた。
けどあの再現方法はおかしい。あれでは「科学的」に解明したことにはならん。

第一、心霊写真の手足が消えている写真の被写体は赤ちゃんだったり雪山での
写真だったりで高速で手足を動かる状況ではない。それにも関らず手足が消えている
ところが不可思議な訳で、あの「科学的」解明は不十分。実験再現性を満たしていない
のであれは「科学的」とは言い難い。

475 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 12:03:05
犬あっち行け
の松平番組もデタラメばっか

476 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 12:28:18
>>259
奇兵隊和宮のこと?高杉晋作が2回すりかえた話。山口大の図書館にいけば?

477 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 12:30:37
シャッタースピード

478 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 12:32:17
照英がことごとく信じますにしたのは痛かったな。
「元寇はなかった」はどう考えてもなかったことにはなってないでしょうな。
問題はこれを韓国人が嗅ぎつけたらやっかいなことにならないか心配。
高麗神社にも気味の悪いトーテムポールのようなようなのを寄進してくるからな
あの連中は。高麗神社はれっきとした日本の神社なのに。

479 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 16:09:53
ゲストによって番組の印象が変わるな。
信じやすいバカがゲストだとつまらん。
北斗は最悪。何でも信じる。

480 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 17:24:18
いや高麗が主体だとしても日本侵攻を決定したのは元なのだから
元寇がなかった、てことにはならないと思う。

481 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 20:32:36
>>480
マジレスするのが馬鹿らしくなるよな。
高麗は元の属国で、宗主国は元なのに、元軍に属国の高麗兵が混じっていだけで
「元寇はなかった」と飛躍する。宗主国の元が属国の高麗兵を徴兵するのは当然だろ。

「聖徳太子はいなかった」ってバカか。この前まで「聖徳太子はペルシア人だった」と
言っていたのはどの番組だよ!

482 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 20:35:01
>>478
韓国人は高麗神社を初め韓国ゆかりの神社は、古来に日本列島に渡来した
新羅人や高句麗人が自分達の信仰、習慣だった神社を立て祖国を崇めた

それを見ていた倭人達もこの信仰に習うようになりそれが
今の日本の神社の起源だと主張している

483 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 21:19:24
>>471



484 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 21:37:42
まあ、いいでない。冗談半分、嘘半分、真実少々で。誰も、テレビ東京で、真実の歴史を、夕飯食った後で見ようと思わんだろう。家具屋姫が宇宙人で、源氏の白旗を立て、鉄砲で撃ったが弾が見付からなくても、楽しめればいいやん。

485 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 23:57:36
日テレの船越の方のスレはないのか?
あっちの方が面白いだろ。

486 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 01:23:59
石川五右衛門は実は織田信忠だった!

487 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 01:44:18
>>472
そういうが、日本のBも犬悔い生活してたという事実もきちんとかかれてるぞ

488 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 04:04:13
>>487
俺も日本の犬食いは聞いた事はあるが
日本は食文化として定着しなかった

現在まで継続した食文化として残っている朝鮮を野蛮だとは個人的には思うが
非難したりはしない、だってそれだと日本の鯨だって同じ事が言えるから
食文化の違いは素直に認める

489 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 04:54:25
>>488
ブ落では
鯨は油をとるためなど様々朝鮮人は中国皇帝の靴を犬のようにペロペロと舐めて忠誠心を見せ独立を保っていたWその反動で犬を虐めて、女を犯してたんだな

490 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 09:37:52
高句麗王のモンゴル人濃度は99.46875% (この濃さの毒を飲めば即死レベルで、純潔のモンゴル人レベル)
新羅の王にも倭人がいます。それに付け加えて、百済人(江南系の民族)も新羅人も中国大陸からきた民族ですよね。高句麗の王も、モンゴル人王が大勢いましたしね。

それに現在の朝鮮人(北南)は、半島の3国が崩壊して中国から流れて
きた大多数の民族と混血して出来た民族ですよね。
だから現在の朝鮮人とは無関係です。
百済も新羅も高句麗もそれぞれ別の言語を話していましたし、
特に新羅と百済は互いに憎みあっていました。
そりゃ滅ぼされたから当然ですよね。おまけに滅ぼされた時に
難民として(現在の在日と同じ)日本に来ました。
だから、可哀想な難民を助けてあげたのは日本です。
百済人の王族は、当時珍しい象より位が低かったそうですよね。
それに、日本>>>>>>>百済という力関係ですよ?

満州にある碑文にも倭国が海を渡って百済と新羅を臣下にしたと書いてある。

三国史記「新羅本記」にも慶州を倭兵に包囲されたと言う記録がある。

新羅は何回も王子を人質に差し出している。百済の武寧王は人質の子として日本で生まれた。

日本書紀に「391年に神宮皇后が百済と新羅を征服したと書いてある。」

中国の歴史書の宋書にも倭国が朝鮮半島南部を支配した記録がある。

中国の歴史書の魏志倭人伝には既に3世紀から倭国では鉄の鏃を使ったと書いてある。

中国の歴史書の随書にも倭国は産物も豊かで鉄の鏃で武装した軍隊を持つ。百済と新羅は倭国を大国として敬ったと書いてある。



491 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 09:41:17
で、古代の日本と朝鮮の力関係対決を見てくださいな。

考古学で見る朝鮮半島VS日本列島の古代対決は過去11回行われました。

第 1回戦 古い勾玉         ○列島  ●半島
第 2回戦 新石器時代土偶      ○列島  ●半島 
第 3回戦 新石器時代土器      ○列島  ●半島
第 4回戦 新石器時代集落の住居数 ○列島  ●半島
第 5回戦 鉄器時代集落の住居数  ○列島  ●半島
第 6回戦 古い鎧           ○列島  ●半島
第 7回戦 古い盾          ○列島  ●半島
第 8回戦 環濠集落の大きさ     ○列島  ●半島
第 9回戦 銅剣の出土量       ○列島  ●半島
第10回戦 古い石棺墓        ○列島  ●半島
第11回戦 古い漆工芸品        ○列島  ●半島

対決シリーズ面白いよ
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=97014&st=title&sw=%E5%AF%BE%E6%B1%BA&start_range=93890&end_range=109565


古墳も圧倒的な差
日本の古墳10万基 韓国の古墳70基
朝鮮半島南部に日本が進出してた証拠だよね。
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=110281&st=title&sw=%E5%8F%A4%E5%A2%B3&start_range=108611&end_range=111388


どう見ても日本の圧勝です、ありがとうございました。

492 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 09:42:33
どうしたんだ急にファビョりだしたりして
ここはそういうスレじゃねえぞ

493 :日本@名無史さん:2008/10/30(木) 10:32:16
郷土史家(笑)、歴史研究家(笑)…つーか出て来るトンデモ学者は何処の人だよ… 

調べてるフリをしてる歴史素人のスタッフの映像…明らかに漢文、崩し字を読めていない…要らないだろ…

根拠にしているものが偽書、言い伝え、伝説…根拠にならないだろ…きちんとした資料を出せよ…

てか女のナレーションが胡散臭い…新説が正しいかの様な煽るナレーション…もういいよ…    

そもそも番組の構成がおかしい…断定するし…ミスなんとかとか必要?…そりゃ観光に結び付けばいいけど…
                     
いくらミステリーだからといってUFOとか心霊とか歴史に織り交ぜて…しかも全然科学的じゃないし…

なんでゲストに真否を決めさせるの?…責任回避だよね…てか何でも信じるゲスト要らなくね?…

毎回毎回沖縄の海底遺跡の宣伝…しつこいよ…調査しているのは分かったから毎回出すなよ…

作りがちゃちいし各週でやるには無理があるだろ…常識的に考えて…








494 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 02:31:12
>>493
見なけりゃいいのに…

495 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 05:23:43
aikoの世界一かわいいマンコ伝説について

496 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 06:31:36
この番組、偽書を根拠に番組を組み立てるくせに何々の捏造を暴くとか…いや分るが



お前が言うな(´・ω・`)


497 :日本@名無史さん:2008/10/31(金) 09:32:49
>>482
NHKも歴史番組で韓国の学者の説に準拠した痛い番組を作ったことがあった。
あの国民は変な煽動をしようとするのが気持ち悪い。

498 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 13:15:14
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1128253450/l50
元寇における高麗兵の残虐行為を考えるスレ
(同じ日本史板ですよ。参考までに)

499 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 15:03:17
なぜ日テレの船越の方のスレはないんだろう?
全国ネットの船越の番組の方がスレがあってもよさそうなものだが。

テレ東は関東限定、地方じゃやってないところ多すぎ。

500 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 16:21:23
485もおまえか

501 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 16:47:50
日テレ>NHK>テレ東

502 :日本@名無史さん:2008/11/01(土) 17:05:26
>>499
テレビ番組板にはありますよ

503 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 15:01:02
古文書を出してもらって、読めませんじゃあまずいでしょう。ここは、読むふりくらいせねば。

504 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 20:05:52
光秀ってだけで、明智光秀って決めちゃったけど、いいんかな?

505 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 20:14:39
>>493
はげど

しかし御幣島う俺ナサケナス

506 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 21:50:36
【明智光秀は生きていた!?】

専門家の間では『老人雑話』は史料として疑問視されていますが、その文書を根拠にしても信憑性がないのでは?

「歴史研究家」佐宗邦皇は、トンデモ研究家なのだが。アカデミズムでは認められていない人。



507 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 21:52:23
埴輪2体のコーナーが激しくつまらない件

508 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 22:07:45
>>506
まあ、このテの番組に出てくる「歴史研究家」なんてどれも
似たようなもんだよ。


509 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 22:38:26
海底ピラミッドのスフィンクスはどのように見てもスフィンクスに見えなかった。

510 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 23:13:56
琉球大の教授?も激しく怪しい

511 :日本@名無史さん:2008/11/04(火) 23:17:05
>>510
あれは完全なデムパだから。
ハンコックと同じで歴史学会からは完全に無視されてるよ。

512 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 00:18:54
清盛のゴラクイン説は、どんな評価なの?玄人筋では。。

513 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 01:07:31
>>495
国分太一だけど何か質問ある?

514 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 04:15:45
>>510
あのオッサンの専門は考古学ではないからな。
学界からは認められていない。デンパもいいところ。
こじつけが酷いというか強引。

こういう人を見ていると、大学教授という肩書でも信用できない奴はいるもんだと感じる。

515 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 04:22:59
>>513
aikoのマンコは締まりが凄いそうですね。僕の人生の最終目標なんです。

516 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 04:40:16
明智光秀絡みは、結局「明智光秀→天界僧正」って例の与太話だったが、相変わらず「老人雑話」みてえな
史料価値のない書物程度の論拠で妄想、もう新鮮味もなければ電波ゆんゆん具合も 劣化の極み。
天海と光秀の字も似ていない。「人」とか「も」とかの単純な字形ですら似ていない。
つーか、別の番組では「違う人物の字」という鑑定結果も出ているしな。従来の与太話に毛が生えた程度の妄想。
電波を飛ばすことは構わないが、もっと番組独自の妄想は出て来ないのかね?

清盛ネタも、以前から言われている白河院御落胤説で一切新鮮味なし。
白河院の御落胤だったとしても平家の人間として育てられているのだから
「清盛は平家ではなかった」とそもそも断言できないしな。
電波を飛ばすならもっと派手に飛ばせよ。

資料を調べているフリをしているスタッフの映像も相変わらずしらじらしい。
埴輪が二体出てくるコーナーも内容が酷過ぎ。貧弱。
沖縄海底ピラミッドの紹介VTRも毎回毎回しつこい。
ゲストが石原良純で、何でも「信じます」で、面白くない。
電波を飛ばすのはいいから、もっと派手に独創的に飛ばしてくれ。
今回みたいに中途半端に飛ばすなよ。




517 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 06:32:50
清盛御落胤説は、当時から囁かれたゴシップらしい。もぐりの僕は平家は読んだこと無いが、新平家でもそれなりに書いてるから、なんかネタ本も有るんだろう。

518 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 07:00:54
新しい発見とかって周りの持論の強さに潰される事もある。
例えば今、自分が直接見てる事以外は間接的になるわけで、過去の流れだけを鵜呑みにしてる事も否めない。
この前は三浦和義が死んだが、これは自殺?他殺?
アメリカの警察の発表を信じれば自殺。
だが親族や関係者らは彼の前日の感じからは有り得ないと言う。
過去はその時の権力者に捏造され曲がった形で私達に伝わってる可能性すら考えられる。戦争の犯罪だってそうだ。
事実は当事者しかわからない。当事者がいなくなれば捏造率も高くなる。
学問と言う形なら答と言う形が必要だが、私達が答にしてる事が確実とは誰も言いきれる事は何も無い。


519 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 07:50:56
まぁ…番組が捏造捏造って言うのも長年捏造された歴史を勉強して、固定観念が染み付いた事かもしれん。だから歴史そのものがミステリーなんだろうね。
俺なんか親の事ですら正しい歴史が見えないよ。

520 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 08:40:04
でも、努力の後さえみられない出来の悪い番組ぢゃのう。

521 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 08:50:57
>>412
銀を差し出して元軍に帰ってもらったという説を聞いたことある。


522 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 11:09:35
おかしなレポーターは
いらないな

523 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 18:36:37
最後にやってた鳥居を動かしてどうなったんだ?あれw

524 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 19:48:31
あんまりうるさいこと言うと、面白い番組が出来ないだろう。もっともっと怪しい番組を俺は求めてる。ただ、琉球大の教授は勘弁ね。にせ教授なら、もっとまともな奴を見付けてほしい。

525 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 22:08:50
明智と天海の話し。

同一人物だという結論は早急だというのはわかるけど、その結論に至った数々の一致点、家紋とか像の安置とか
についてはどういう感想をお持ちですか?歴史通の方々。

526 :日本@名無史さん:2008/11/05(水) 22:52:27
この前は東照宮に武田の家紋があるとか言ってなかった?
家康は武田信玄の息子だって。

527 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 01:12:54
ああいうのに出てる自称「歴史研究家」が一番気楽で良いよ。
どうせ、学会にも所属してないだろうし、論文の一本も書いたこと無い
だろうし、下手すると古文書読めるかどうかも怪しい

528 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 02:06:53
途中から用事があって見られなかったけど、
清盛は平家じゃなく白河のご落胤・・・って展開だったのか?
超昔からある説を「今さら発見!」みたいに放送できる神経には呆れるな。

ペルシャ人説のほうがまだ新機軸、やる気が感じられるぞ。

529 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 11:33:44
最近の大奥&篤姫ブームで「その時歴史・・・」に出てた
鈴木由紀子とかだって、古文書なんて解読できないクチだろ。

活字になった資料本や概要書を山積みで読んでまとめれば
歴史研究家や歴史作家と名乗れるご時世だもんな。

530 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 20:22:57
>>528
新説と謳いつつその実全然新説じゃないのはこの手の番組にはありがちなこと
しかし出演者のトンデモ主張に全面依拠した番組構成(日本探検協会の人の回とか)もどうかと思うがな…
ただのトンデモさんの宣伝番組になってるしw

531 :日本@名無しさん:2008/11/06(木) 21:41:34
所詮は歴史モノっぽいバラエティなんだからトンデモはいいけれど、
この種のものって時を経るごとに見甲斐がなくなってると思う私。


532 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 22:50:46
俺は、年取る毎に、いっそうデタラメを楽しめるようになってきた。知ってるネタは、「おう、あれか。」と楽しんでる。義経がジンギスカンだろうがバーベキューだろうが構わんし、清盛が源氏だって驚かん。

533 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:10:55
>>532
いや、そこは「清盛がフレディ・マーキュリーだって驚かん」だろjk

534 :日本@名無しさん:2008/11/06(木) 23:46:39
>>532
そうか…?
驚かんレベルのものなら、あんなのに価値はないと思うんだが…


535 :日本@名無史さん:2008/11/06(木) 23:52:07
いや清盛がフレディ・マーキュリーだったら驚けよ
てかいきなり清盛が手拍子足拍子とともに
Buddy you're a boy make a big noise play'in the street gonna be a big man someday!
とか歌いだしたら平家は勝ててたんじゃね?

536 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 00:21:29
自分も加齢とともに、とんでも説でも
心広く笑って受け入れるようになったけど
清盛ご落胤説なんて、あまりに手垢だと思った。

もうネタ切れだな。

537 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 01:08:46
この番組みると学校で習った日本史て無駄な時間だったと思う。


538 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 02:07:16
手垢は手垢だけど、実際に画面にするメディアはゼロに等しいからな。
つーか手垢ネタだと知ってる人の方がたぶん少ないわけで。

539 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 02:12:54
ですよね。アレを見て
「え、平家って平氏の中でも特に伊勢平氏の清盛の流れを言うんじゃないの?」
「それなのに清盛が平家じゃないって・・・それじゃ平家って存在しないことになっちゃうじゃないのさ」
と思った人は結構居たはず。

540 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 03:02:14
>>535
清盛がフレディ・マーキュリーだったら

「世界で始めてエイズで死んだ有名人」

になってしまうじゃないか。
いやそれ以前に平氏一門エイズで滅亡だな。
て言うか天皇家も藤原家も滅亡してしまう。

541 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 06:36:54
学校で、きちんと勉強したことだから、この番組を楽しめる。習ったことと違うから面白い。

542 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 07:17:54
>>531
トンデモ論文でも時間がたてば、「参考文献」として引用されちゃうからな...更なるトンデモが醸成される

「神々の指紋」の巻末の文献集見て、その電波なラインナップに吹いた事がある

543 :日本@名無史さん:2008/11/07(金) 08:00:39
世の中、本物が信用されず、まがいものがまかりとおるから面白い。小室哲哉も小室等も、時代が人を評価する。

544 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 14:19:00
清盛がフレデイだとか、ミックジャガーが信長だとか、俺のじいちゃんの子供の頃のネタじゃん。

545 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 14:29:59
私の場合は俺のとおちゃんの頃のネタなわけで
544とのジェネレーションギャップにショックを受けた

546 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 14:33:00
おぢいちゃんがやってきたお(´・ω・`)

547 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:00:28
おじいちゃん、昨日死んだんだ(涙)。

548 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 19:47:03
>>525
家紋は微妙だなぁ。指紋なら確実なんだけどなぁ。

549 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 20:25:14
おう、桔梗紋なんて明智以外にも使っていたからな。
桔梗紋だからといって明智とは限らん。


550 :日本@名無史さん:2008/11/08(土) 22:30:53
二十面相が、明智の家紋を付けて、なり済ましているのかもしれないお。

551 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 01:01:20
水銀が不老不死の薬(笑)

552 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 03:28:46
家紋といえばウチは某武将と同じ名字だから親父が家紋パクったよ。でもそれは旗印で別に家紋があるって話が・・。

553 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 06:06:21
明智光秀の父親の名前には、諸説あって、
『土岐系図』は明智監物助光国、
『明智系図』は明智玄蕃頭光隆、
『系図纂要』は明智安芸守光綱。
『明智氏一族宮城家相伝系図書』という系図では、光秀の父を玄蕃頭光綱としている。
『系図纂要』と同じく光綱ではあるが、安芸守とは書いていない。

また、系図ではないが、光秀の伝記書としてもっとも古く、江戸前期の元禄年間に書かれた
『明智軍記』には、光秀の父を土岐の支流明智下野守頼兼八代の後胤光綱と説明している。

『系図纂要』『明智氏一族宮城家相伝系図書』『明智軍記』はいずれも、
光秀の父を明智光綱と記しているが、これらにくらべて製作年代の古い
『土岐系図』『明智系図』などでは、
あるいは光国、あるいは光隆と記して、光綱と明記してないところを見ると、
光秀の父を光綱と断定するのは、いささか軽率であるように思われる。

しかも、光国、光隆、あるいは光綱にしても、このような名前をもつ人物の実在性が、
確実な文献史料である古文書によって立証されるわけでもない。
つまり、そういう姓名を明記した書状類は、いまのところ一通も発見されていない。
したがって、光秀の父親は、明智氏の一族であるにしても、その名前さえ明らかでない、
という結論に達せざるをえないのである。

ところで、『籾井家日記』という古記録を見ると、天正三年のころ、信長は、明智十兵衛という族姓も知らぬものを、
武辺者と称して、しだいにとりたて――とある。これによれば、光秀は、「族姓も知らぬもの」だったが、
武辺者であるから、信長に抜擢されたのである。
『若州観跡録』では、明智光秀は、若州小浜の鍛冶冬広の次男であったが、幼少のときから、鍛冶職をきらい、
兵法をこのみ、近江におもむいて六角家につかえ、明智十兵衛と名のったとある。。
天野信景の随筆集『塩尻』によると、美濃の明智の出身だが、本姓は御門(みかど)といい、
のちに明智氏にあらためたと説明している。

このように光秀の出自は諸説あって決め手はないのだ。


554 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 07:40:36
やっぱり、二十面相の変相だお。

555 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 08:35:21
GET

556 :日本@名無史さん:2008/11/09(日) 11:45:43
>活字になった資料本や概要書を山積みで読んでまとめれば
>歴史研究家や歴史作家と名乗れるご時世だもんな。


出典明示のない孫引きばかりで書き散らせば、あら、一冊の歴史書の出来上がり!

557 :明智光秀と土岐定政は、はとこ:2008/11/11(火) 06:08:43

江戸時代に沼田藩主の土岐家は明智氏の出自であるとされ、同家に伝来の「土岐文書」には
明智光秀の祖父ともされる頼典(光継ともいう)は、明智頼明(土岐定政の祖父)の兄となる。
明智光秀と土岐定政=明智定政は、はとこの関係。
さらに
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/toki_k.html(土岐一族の船木氏の名も)

名無しでいいとも!@放送中は実況板で:2008/11/06(木) 17:28:14 ID:JsqxWjAx0
沼田藩主土岐氏(明智氏から本家の土岐氏を継ぐ)

美濃土岐氏には分流が数多く、明智氏もその一流である。
明智氏は、土岐氏初代美濃守護土岐頼貞の九男頼基を祖とするという。
16世紀半ばの人物とされる明智定明は、内紛により殺害され、その子定政は母方の祖父菅沼定広を頼り、
そこで成長した。当初は菅沼藤蔵を名乗り、家康に仕えた。定政は、徳川が関東に移封された際、
下総の守谷で一万石を与えられた。その後、秀吉の勧めで、明智から土岐姓に復した。定政の子孫は、
摂津高槻藩、出羽上山藩、駿河田中藩を経て上野沼田藩三万五千石として明治維新を迎えた。
なお、明智光秀の祖父ともされる頼典(光継ともいう)は、頼明の兄となる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%99%BA%E6%B0%8F
江戸時代に沼田藩主となった土岐家は明智氏の出自であるとされ、
同家に伝来のいわゆる「土岐文書」は、光秀以前の明智氏の動向を知る上で不可欠な史料となっている。
この沼田家譜においても、明智氏の祖は土岐頼貞の九男頼基で、
その子・頼重が初めて明智氏を名乗ったとされている。家紋は、水色で彩色された土岐桔梗紋。

558 :明智光秀と土岐定政は、はとこ:2008/11/11(火) 06:09:14
土岐氏

 南北朝のころから、美濃一円に栄えた土岐氏の頼芸のとき、斎藤道三によって所領を奪われた。
しかし、徳川の世になって頼芸の子頼次・頼元兄弟の子孫および、頼芸の弟治頼の子孫がそれぞれ旗本として残った。
しかし、同じ土岐家ながら明智を称した庶流に躍進があった。
わち土岐定政で子孫は沼田三万五千石の城主となっている。
http://harimaya.com/o_kamon1/hatamoto/dy_hata.html


559 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 08:17:12
守護家 土岐氏しば氏は名前がかっこいいよな。北斗の拳の世界の名前だよな

560 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 12:54:57
天皇 〇
平将門 〇
藤原 X

561 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 20:28:22
確かに祭りはミステリー。祭りじゃないが「か〜ごめ、かごめ」の遊びは確か怖い伝説があったような。

562 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 20:49:21
榎木はスケベ
スケベ祭りマンセー!


563 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 20:58:31
道悦は不死身

564 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 21:02:13
>>563
手鎖御免!w

565 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 21:04:07
「日種」が「日本人」を意味することの根拠は?

神話学あるいは文化人類学では、世界各国に伝わる伝説や神話にある共通点があるという
のは常識だが…例えば「バナナ型神話」や「見るなのタブー」など。





566 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2008/11/11(火) 21:16:28
釈迦牟尼佛大人相の肉髻の光明を放ち及び眉間白毫相の光を放って
遍く東方万八千の世界を照らしたまふに・・・・

梵殊山へ行ったのは10数年前。そのとき頂上で釈迦の光を目撃。

567 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 21:21:01
かごめの童話の怖い逸話おせーて!

568 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 21:37:47
釈迦が日本人wwwwwww

水戸黄門がテロリストwwwwwww

弁慶が黒人wwwwwwwwww


この番組ひどいな(´・ω・`)

569 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 21:44:11
釈迦が生まれたとされる紀元前5世紀は、日本はまだ弥生時代です。
釈迦が日本人(笑) 釈迦が善光寺を創建(笑) 善光寺建立は7世紀。随分と長生きですね(笑)


570 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 21:48:46
海中のスフィンクス(笑) どうみてもスフィンクスに見えません。スフィンクスとする根拠は?

沖縄の蛇信仰(笑) 蛇信仰は世界各地にあります。殊更エジプトと結びつける根拠は?

考古学会で無視され続けるk村先生、これからも頑張って下さい。

571 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 21:49:48
つっこむ気力もなくなって溜め息しか出ない(´・ω・`)

572 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2008/11/11(火) 22:03:48
>>569
そっちのことはよく知らん? 肯定はしていない。文句はTVに
云いねぇ。
竹内文献だろう? 善光寺は信じにくいな。善光寺の創建はその前身
モノはないわけね? 竹内文献じゃぁ勝たす貸しだな〜。

573 :日本@名無史さん:2008/11/11(火) 22:36:34
>571
なまぬるく、見る番組だって。
突っ込む必要はないw。

木村先生は、元々は火山学者だよ。
まあ、どっかが噴火すると、危ないコメントを出してたけどね。
火山に関しては、危ないコメントは、それなりに正しかったりするが・・。
海底遺跡は、どうだかねw。

574 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 04:12:33
古代史を重点的にやって欲しいなぁ。

575 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 07:51:07
今回もゆるゆると見せてもらったよん。
まあでも、坂本龍馬暗殺は「本能寺の復讐」説って穴だらけだった気がするね
今井の「見廻組中途参加→すぐに肝煎りアヤシス」も今井が遊撃隊頭取だって経歴を意図的に
省略しているし、(この辺の時節に都合の悪い部分はカットは相変わらず)
幕臣の多くが十六代当主・家達に従って府中(静岡)に下るのもさほど不思議な
話でもないし、事実多くの人が静岡にまで下っている、
旧幕派で処刑された人間なんて寧ろ多くはないし(大体近藤と小栗忠順を同列に
語るのって彼ら夫々の立場を慮れば無理があり過ぎだよん)

何より信貞流の高家織田氏に連なる織田和泉守の、言わば「父祖の遺恨」が龍馬暗殺の動機
ってのがもう(笑)

龍馬の家の「明智氏孫」は僭称に過ぎないって見解が主流だし、(坂本家が土岐氏に連なるという根拠はない)
確かに当時は、僭称か否かは 明らかでないにせよ、なぜ高家旗本の織田和泉守が、一介の山内家中浪人でフィクサーに過ぎない
坂本を「明智の子孫ゆえに殺したろか!」なんて考えるだろか?「父祖の遺恨」が主たる動機って
どんだけ!?って感じなんだが。坂本家は最初は農民だっただろ。途中で郷士株を買ったに過ぎない。
その時に箔をつける為に明智光秀の子孫を僭称したのだろう。

時代小説のネタ程度に捉えればそれも面白いんだが、どうもね。
まあ突っ込みながら笑わせて貰えたから楽しめはしたんだが……しかし電波ゆんゆん具合も中途半端で、
その点からもイマイチ。今回はミスなんとかが可愛かったからいいよ。


576 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 07:58:41
新説は、定説が一般人に広く知られていて
はじめて番組として成立するが、
今や、一般視聴者は定説すら知らないんじゃないの

まず定説を普及させる番組やったら?


577 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 12:29:38
今回のミスふたりは当たりだった。
大学のミスはレベル高いな。

578 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 13:42:47
ふざけんな↑

同志社はドブさだろ

579 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 14:52:30
裸の男たちのシーンや女人禁制で入れないシーンの別府大学嬢の反応が良かった。
普通にきゃ〜〜!!っみたいな反応するかと思ったのに。

580 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 15:10:08
それと女人禁制の場所は処女なら女とみなされないから、
入れたんじゃないのか?

581 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 22:18:37
しかし、誰もギリシャ神話類似説について言及してないね。
明治の頃、木村鷹太郎ってギリシャ言語研究者がギリシャ語による
日本書紀解読「旧約聖書日本史」なるトンデモ説を出版しているが・・・

アレクサンダーの東征による圧迫から中国に逃れたペルシャ・ギリシャ
・ユダヤ人が多数いたらしい。

582 :日本@名無史さん:2008/11/12(水) 22:49:07
だから、世界各国の神話、伝承、伝説にはある一定の共通パターンがあるんだって。


583 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 06:28:52
ギリシア人が日本に渡って来ていたと言いたいのか>>581は?
ギリシア神話と日本神話に共通点があるのは前から指摘されている。
共通点があるからといって日本神話がギリシア神話の影響を受けたと単純には言えない。
前から言われている手垢のついたネタをさも新説かのように取り上げるこの番組お得意のパターン。
もういい加減にネタ切れ感が否めないな。ともかく、ギリシア神話うんぬん言うなら比較神話学をきちんと勉強してみては?
君はパルテノン神殿のエンタシスが法隆寺回廊の柱に影響を与えたと信じているタイプかね。
あれは伊藤忠太が勝手に主張しているだけで学会では否定されている。
単純な比較でものごとを結びつけるのはアホ。

584 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 14:15:33
>>556
アシモフのSF、銀河帝国シリーズに、
人類発祥の星は地球ではないかという説を唱える考古学者が
出てくるが、その研究方法はもっぱら先人の書いたものを比較検討して
調査するものだった。

一度も地球へ行ったことがないという学者に、主人公が
どうして実際に行って自分で調べないのか聞くと、
偉い学者が今までさんざん調べて論文にしてるのに
今さらなぜ行く必要があると答える。

これって当時からそういう風潮があったのを
アシモフが皮肉で入れたのかな



585 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 18:07:28
どうしても自分の知識を披露したくて仕方ない奴が住み着いてるみたいだな

586 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 19:44:59
この番組は韓国のウリナラファンタジーのパロディーていうかオマージュというか

確信犯的にやっているよな 

この番組を根拠に「チョパリも何でも日本起源にしてるニダ」<`∀´丶>

とかいわれそうで心配なんだが

まぁ、この番組信じるくらいなら檀君も大陸百済も信じられる

いくら韓国人でも
UFO・宇宙人とかネッシーとかビックフットとかミステリーサークルとか心霊写真を

扱う番組を根拠にしないか・・・竹内文書があるしな・・


587 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 19:46:02
この番組は韓国のウリナラファンタジーのパロディーていうかオマージュというか

確信犯的にやっているよな 

この番組を根拠に「チョパリも何でも日本起源にしてるニダ」<`∀´丶>

とかいわれそうで心配なんだが

まぁ、この番組信じるくらいなら檀君も大陸百済も信じられる

いくら韓国人でも
UFO・宇宙人とかネッシーとかビックフットとかミステリーサークルとか心霊写真を

扱う番組を根拠にしないか・・・竹内文書があるしな・・


588 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 20:52:57
>>585
>>585
>>585

589 :日本@名無史さん:2008/11/13(木) 22:16:21

イタイとこを突かれたリア中

590 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 10:10:02
無知ヒキニート>>589age

591 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 18:05:40
>>585
コラ!みんな黙ってたんだぞww

592 :日本@名無史さん:2008/11/14(金) 20:36:19
とりあえず>>585が無知なのは分かった(笑)

593 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 01:05:10
涙目のやつ大量発生。

594 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 01:39:56
つーかwTV板のスレで書き込まれたレスをこっちに転載すんのヤメレ('A`)
それも微妙に改変してるしww

595 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 02:33:59
過剰に反応するのは止めようぜ。ただのネタ番組じゃないか。
ビールでも飲んでミスなんとかを冷やかしつつ、笑いながら牽強付会の説を楽しむのが本来の味方。

596 :日本@名無史さん:2008/11/15(土) 07:33:18
そうよ「デタラメ言うんじゃねえよ」「そこまで言うか」「また怪しい親父をみつけたな」などといった楽しみ方が正しい。芸能ニュースや東スポと同じで。本来は「光秀生存(か?)(笑)」でいい。

597 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 19:13:09
マジこの番組早く終わって欲しい…。
仕事場の奴が放映の次の日必ず得意げに歴史ウンチクたれる…。
番組のトンデモ内容を「自分は放映される前から知ってたんだ!」みたいな感じで…。
ストレスでどうにかなりそうだ


598 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 19:24:26
ゲストの面子をなんとかしろ。

599 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 21:17:50
>>597
同意

600 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 21:45:04
そんなこと言わずに盛り上げてよ。俺は、他人も家族にも迷惑をかけないように、一人で楽しんでます。

601 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 21:52:34
>>597
それがいかにデタラメか論破してやったら

602 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 21:53:28
>>597
もし日本史に詳しいなら毎週突っ込みまくってやれ
そしたらどうせ答えられないからもう次の週から何も言わなくなるかも

603 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 22:00:04
春日局につぐ大奥NO.1というと、祖心尼のことだと思っていたけど
そうだったみたいだね。

まっとうな研究者の書いた祖心禅尼の概要書の
彼女の生い立ちには「石田三成」のいの字も無いぞ。

604 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 23:04:11
三馬鹿ゲストの「信じます」連発は痛快だったなw
この番組はこうでなくてイカン

ちょっとテレ東の時代劇で主役やってるからって
しかめっ面で「信じません」連発するやつなんか出さなくていいよwww

605 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 23:04:44
険悪になりたくないなら、
感心して聞いてるふりして、
「あれ、でもヘンだな」と
突っ込みどころを質問したらよくね


606 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 23:17:25
桶狭間は奇襲ではなかったとか日本書紀は捏造だとかいう
すでにほぼ定説になりつつある話をさらにナナメウエで
3回転ぐらいさせた新説の味付けが素晴らしい。

607 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 23:22:20
こじつけようと思えば何でもありですよ
清少納言が男だったというのもアリだし・・・

608 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 23:37:33
家康、信長、秀吉、三者実は時の天皇の御落胤だった。
隠し子だったが為、記録は存在せず今定説とされるは後の世の捏造だった。


609 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 23:41:03
北条氏は伊勢平氏
 というのは怪しいというのが痛切でしたっけ?

610 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 23:44:13
この番組の主旨、日本の歴史は実にウソが多く捏造が多い!

なんかサヨキムチ臭がするな。


611 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 23:53:12
>>609
そう。
北条氏が平姓を称していたのは大昔から知られているが、寧ろこの数十年ほどは
単なる仮冒に過ぎないとする考えが定説化している(平直方→北条時政へと至る系譜が
定まらなかったり、時政自身がかなり後年になるまで無位無官であったりand so on...
が平姓僭称の根拠に挙げられている)。

612 :日本@名無史さん:2008/11/18(火) 23:57:23
あ、ひとつ忘れてたw
新説の類推・展開を考えると、ではなぜ時政は新羅三郎義光流の平賀朝雅(時政の娘婿)を
頂いてクーデターを画策したのか?の説明がつかなくなる気がするんだが……。

613 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 00:07:38
>>610
日本史は全部正しいと思ってるの?w
どこの歴史でもウソや捏造が多いよ。それ事実。
未だに全部正しいと思ってるあなたにびっくりだよw

614 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 00:10:20
あくまでも説を発表してるだけでしょ
本気になって目くじらたてるなよwww





615 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 00:22:32
この番組も初めの頃は面白かったが、ダンダン無理からこじ付けが多く
近いうちにヤラセで番組打ち切りってな感じかな。
沖縄編なぞ観光用っぽいな。

616 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 00:27:55
こんなスレがあったのか。
大山いつの間にか教授になってるな。ふかしすぎ。

それと、質問スレに書いちゃったけど、
鎌倉時代の北条氏が桓武平氏の本流だって言うのはホント?

617 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 00:30:22
■日本の歴史に登場する人物はほとんど古代の韓国人

おいおい、この間の「比企一族」だけでなく、執権として鎌倉幕府を支配した
「北条氏」まで桓武平氏の流れを組んでいたとは驚きだよ・・・

桓武天皇の血筋は百済王族、つまり古代の韓国人であり「比企氏」などの
朝鮮半島から渡来系の有力武将達が源頼朝を助け鎌倉幕府を成立させたと思ったら
そのライバルでり「比企氏」を滅亡させた「北条氏」まで桓武天皇由来の
韓国人だったなんてもう日本人は頭があがらないねw

古墳時代の応神天皇と豪族は新羅王族の血筋、継体天皇そして桓武天皇は百済系
蘇我氏、藤原氏、坂上氏などの貴族も渡来系だし、武家政権樹立に貢献した
比企氏も渡来系、そして鎌倉を支配した北条氏までが桓武平氏(古代韓国人)

日本の歴史の表舞台で活躍したのは古代に渡来した韓国人達であって
日本人達ではないことがどんどん露呈してくる

日本人は支配層だった古代韓国人達に従ってただけの存在だったんじゃないのw
織田信長や徳川家康も平氏の流れだし実は日本の歴史に日本人はいないんじゃないのw

「日本は韓国人が作った」、これはウソではない事実だ


618 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 00:44:21
史板にまで出張ってきたかw
比企氏の本拠・版図が渡来系エリアと重ならないって随分前にTV番組板で指摘されてたろ。それと、
織田氏→忌部氏
徳川氏→加茂氏
て説が有力だから、残念ながら(徳川を平姓にしている時点で釣り確定なんだがw)
それと百済人≠韓国人、高句麗人≠韓国人だし、
韓国人なんて古代に存在してないからw

>>616
>>611



619 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 01:07:21
>>618
>>611
>(平直方→北条時政へと至る系譜が定まらなかったり、

こっちはまだわからんでもないが、

>時政自身がかなり後年になるまで無位無官であったりand so on...

これは理由にならんだろう。
本家筋が没落するなんていくらでもありえるし、
傍流が権力握って本流と反目してたら官位なんかもらえるはずない。

そもそも、桓武平氏の本流か傍流かって言うのはどうやって決めるんだろう?

620 :日本@名無しさん:2008/11/19(水) 01:39:47
>>619
いやその、北条の「本家筋」という奴からしてよくわからないの…


621 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 01:49:03
沖縄ネタやるようになってから関東日本王国ネタを全くやらなくなったけどなんで?

622 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 02:23:13
>>621
そうだろネタが支離滅裂、
聖徳太子はペルシャ人だった、と思ったら居なかった。
笑わすね、平家はペルシャ人ネタは何処に行ったの。
まるで何処かの国の方みたい、あ〜〜キムチ臭!

623 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 02:23:21
>>619
>>620
参考になるかどうか判らないが、伊勢平氏の祖に当たる平維衡は貞盛の四男で、北条氏が祖とする
平維将は貞盛の次男となっている。官位では維衡の方が最終的に上位(従四位上、尚、維将の官位は
「尊卑文脈」では従五位上、「続群書類従」中の「北条系図」では従四位下となっている)。
それと、武蔵の熊谷氏も維将本流を名乗っているね。
時代として「長幼の序」が嫡流か傍流かの決め手にはならないんじゃないか?とも思うが、どうだろうね。

624 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 02:50:53
ホント日本史に出てくる人物のほとんどが韓国系じゃないの
坂上田村麻呂、菅原道真、安倍清明、藤原不比等、平将門とか
歴史まで韓国に支配されてるんだね日本はw

625 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 02:58:29
百済の王を意味する「健吉支、昆吉支、コンキシ、コニキシ、コキシ」は

「ニニギの命」の別名「アメニキシ天邇岐志,クニニキシ国邇岐志...」
の「クニニキシ」が変化し「クニキシ、クンキシ」に訛ったと思われる。

志羅紀のニシキ、久多良のコニキシ、伊都国の官,爾岐ニキ、ニニギ、ニギハヤヒ
等々のニギ、ニギシは(賑わし処,国村)から古代の倭人語と思われる。

この意味からの発生で後、良き人能力の有る人文官などを「吉師」キシ、キッシ
と呼ばれる様に成る。例、王仁吉師


626 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 03:04:33
>>624
逆だ
昔の朝鮮半島を支配していたのは中国人と日本人
だから日本に来ても普通に受け容れられた
前方後円墳を半島起源ニダと言ってたのと同じ間違い

627 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 03:38:39
>>617
>>624
俺が無知ならごめんね  
韓国って国が初めて出来てから たしか60周年だよね?

それでどうして昔の渡来人の子孫が‘韓国系’になるの?

朝鮮系と言わない事からすると韓国系の在日君かな?
オマエらの先祖が密入国者だからって古代と結びつけて

自我を保とうとする在日典型だなww

それより統一したら半島に帰るんだろ?w
オマエらの仲間は帰国事業でみんな帰ったぞw

そう言えば強制連行させられて日本に来たんだよな?
なら何で半島に帰らないの?w

君たちの論理で言えばアフリカ人が一番偉い事になるよね?
でも君達はアフリカ人を差別するんでしょ?

ねぇねぇ?俺が言ってる事間違ってる?

あと、どうでもいいけど
>>493
俺のパクってしかもチョット改編すんなwwww

628 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 03:53:26
伊達政宗がスペイン人でワロタ。

629 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 03:53:48
その理屈で言えば中国も建国してから数十年だから秦、漢、隋、唐などの
子孫になるのか?ってことだろw

建国は最近だが歴史は日本よりあるんだよ
民族の血は今に受け継がれてるんだアホ!
古代の百済人や高句麗人が韓国人の先祖でなければ忽然と消えたとでも言うのか?

これだから倭人はバカだと言われるんだwww


630 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 03:59:54
エベンキ族(穢族)と漢人ベースの雑種が何か火病ってるなw
残念だが百済も高句麗も旧・新羅も9a人とは余り関係ないんだよw
檀君大学の金教授の説によると、倭人→百済人経由で僅かに
百済の血は混じっているらしいがなww

631 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 04:01:19
>>629
古代の半島の支配者は倭人系だよ
現在の朝鮮人は倭人はもとより、漢民族や満州民族、モンゴル民族のごった煮状態
各周辺地域から流れ込んだのであって、朝鮮人が半島から周囲に出て行ったんじゃないよ
だから、日本人や中国人、満州人、モンゴル人が朝鮮を作ったは正しいけど
朝鮮人がそれらを作ったと言うのは誤り

632 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 04:39:40
>>631根拠は?

633 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 05:32:50
>>629 全然反論になってない バカとか単なる罵倒 倭人て…本物の在日か?
じゃあその偉大な古代韓国wと倭国を考古学的に見てみよう!

「半島人はいつから覚えましたか」シリーズ

韓国人が衣服を覚えたのは いつからですか?
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=108603

半島人が髪を整えたのは いつからですか?
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=108760

半島人がアクセサリーを覚えたのは いつからですか?
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=10888

半島人が布を覚えたのは いつからですか
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=108932

半島人が高床の建物を覚えたのは いつからですか?
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=109065

半島人が酒を覚えたのはいつからですか?
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=109246

半島のお酒の始まりを訊いている
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=109246

韓国人も興味が無い「半島酒造の始まり」
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=109322

日本より小さい古墳しかなくて、劣等感炸裂する韓国人
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=110281&st=writer_id&sw=yujukinokimi&start_range=110190&end_range=111418

634 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 05:36:43
原三国時代・三国時代における日韓両地域の鉄製武器・武具の出土数を比較してきました
シリーズ

【原三国(三韓)時代】        

よろいの出土数 日本 7以上>>>韓国 0

http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=106233

鉄剣の出土数 日本 250>>>韓国 53

http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=105385

盾の出土数 日本18以上>>>韓国 0

http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=106314
【三国時代】

古墳副葬の鉄刀数 日本 3359>>>韓国 ?(韓国回答不能)
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=105970

古墳副葬の甲冑数 日本 764>>>>伽耶 80
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&page=2&nid=105836

古墳副葬の槍・矛数 日本 937 >>>>>韓国 ?(韓国人回答不能)
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=106027

古墳副葬の鉄鏃数 日本19,662 以上>>>韓国 ?(韓国側の有効回答数0)
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=106394
米できないし、寒いし、すぐ国潰れるし、頭おかしいヤツ多いし、
そりゃ日本に来たがるわwww


635 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 06:31:17
古代日本が伝えた 鉄製武器シリーズ

日本が伝えた鉄衣「帯金式短甲」
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=106862

日本が伝えた鉄衣「帯金式短甲」
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&page=4&nid=106862&st=writer_id&sw=yujukinokimi&start_range=106233&end_range=107168





636 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 11:31:55
(誤)鬼の子孫(笑)→(正)修行の時に「鬼」の役を司った家の子孫

(誤)聖徳太子はいなかった(笑)→(正)聖徳太子は実在したが、後世になって、太子信仰のために付け加えられた
                    部分も多々ある

最初に出てきたミスなんちゃらが可愛かった。
残りのミスなんとかはそれほどでもなかった。

637 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 20:34:20
「源平合戦」という名称に異を唱える学者は多い。それは源氏対平氏という単純構造ではないから。
「治承・寿永の乱」という語が適切だろう。この乱が源氏対平氏とは単純に言いにくいとの指摘は以前からなされている。
源氏を支持した平氏も居たし、逆に平氏に従った源氏も居た。Wikipediaにすらその記述は見られる。
それを今更大発見したかのような番組の煽りの演出酷過ぎ。

よく知っている聖徳太子の画像。
この画像も聖徳太子ではないのでは、という指摘も従来からなされており特に目新しさはない。
木造と絵画の単純比較も比較のし方としては不適切。

根拠になる文献も一級資料と言えないものばかり。
とにかくまた新しいネタ宜しく!年末あたりにまたSP宜しく!




638 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 21:44:49
>>623
ウィキペディアを見たら坂東平氏の本流から分かれた傍流が伊勢平氏で、
清盛は伊勢平氏の出ということだから、北条氏が坂東平氏の流れなら、
北条氏が本流で清盛が傍流というのはあながち間違いではないな。


639 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 21:49:19
>>638
馬鹿ですね〜w

640 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 22:08:11
>>638
いや、そもそも坂東平氏はまた別の系統。
伊勢平氏も、北条が仮冒する惟将→惟時→直方の流れも
平国香→貞盛に遡るのだが、坂東平氏(俗に坂東八平氏)の祖は国香の弟らの系統だから北条が称する
系統とは異なるよ。それと坂東八平氏自体も北条同様、本当に平氏へと遡るか?との疑問は提起されて
いるみたい。

641 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 22:34:32
桶狭間が奇襲ではなく正面突破だったってのはもうずっと前から通説になってるけど
今川の先鋒隊が織田軍をスルーしたってのは初耳だったYO

642 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 22:46:03
ミス宝石はいい

643 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 22:47:13
聖徳太子がいなかったとか嘘だろ   冠位十二階誰が作ったんだYO!! それに法隆寺何のために作られたんだYO!! 

644 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 22:49:20
>>637
源氏対平氏ではなく、源氏や平氏を中心としたと考えればおk

645 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 23:07:12
>>643
それは後からいろいろ伝説を付け加えられた「聖徳太子」
がいなかったって程度の話だよ。


646 :日本@名無史さん:2008/11/19(水) 23:51:46
>>643
番組見てないだろw

647 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 01:21:52
徳川氏→加茂氏→大物主の系譜

大昔も小昔も出雲の王族から大和の天皇家へ政権交代してるわけだ。



648 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 02:43:00
■日本の歴史は韓国人の歴史

神武天皇=秦の始皇帝の側近の徐福

応神天皇=新羅王子と神功皇后とのハーフ

継体天皇=新羅王族の血筋

桓武天皇=百済王族の血筋

東漢氏=百済の血筋(優れた文人や武人を排出)

藤原氏=百済の血筋(長年に渡り日本を事実上支配した最大有力貴族)

秦氏=後秦、新羅の血筋(4世紀新羅の最先端技術を伝える)

坂上氏=百済の血筋(日本初の征夷大将軍、坂上田村麻呂)

平清盛=桓武平氏の分家(桓武天皇は百済王族の血筋)

比企氏=朝鮮半島からの渡来系豪族(北条氏と共に鎌倉幕府成立に貢献)

北条氏=桓武平氏の本流(執権として130年に渡り鎌倉幕府を支配した)

やっぱ日本の歴史を築いたのは韓国人なんじゃ・・・・



649 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 03:20:03
韓国人って高句麗じゃねーの?

650 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 03:32:14
>>649
高句麗人の大半は高句麗滅亡後に渤海を建国したりしてたけど、大半は中国東北部居住の民族に
吸収されちゃったよ。

あ、百済人と3〜4世紀頃の新羅人も現在半島に居住する方々とは余り血の繋がりはないからw
檀君大学のキム・ウク教授の説によると、中国東北部とか沿海州経由のツングース系とか、日本から
渡ってきた民族やらの雑種が現・半島人の直接の祖らしい。ちなみに5世紀以前の半島の遺跡は
大陸とか中国からもたらされたモノがほとんどっぽいw

エンコリ行くとよくわかるよ、韓国人の捏造っぷりが。で、結局のところ学術根拠も提示できず、最終的に
ファビョる青IDの山が死屍累々と…w

651 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 03:58:39
>>650
しかし韓国では百済も高句麗も新羅も韓国史でありご先祖
特に高句麗は韓国人に一番人気

652 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 04:12:49
あ〜それで韓国って「韓国起源説」平気で唱えたり、恥ずかしげもなく
文化泥棒繰り返したり捏造しちまうワケか(笑)

653 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 04:14:47
>>651
そりゃ『半万年独立してた』からな
しかし中国でも高句麗は中国史でありご先祖

いわゆる高句麗論争の起源

654 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 04:16:27
× 大陸とか中国からもたらされたモノがほとんどっぽいw
○ 大陸とか日本からもたらされたモノがほとんどっぽいw
>>633-635辺りのリンク先も参照。古墳関連のスレも確かいくつかあったなあ。

655 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 04:25:25
なんか番組見てるよりこのスレのぞいてた方が面白いなw

656 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 04:29:34
なるほど、日本と中国のカスが集まったのが韓国ということですね。

657 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 04:34:14
じゃ韓流ドラマで人気の高句麗の「チュモン」は何人だったんだ?

漢人、満州人、倭人、夫余人、ワイ人?

高句麗人が韓国人の先祖でないならあのドラマは違う種族と国の歴史ドラマを
放送していることになる

658 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 04:58:57
朱蒙だけじゃないでしょw
「太王四神記」の広開土王も韓国とは関わりないw
実在した最初の新羅王とされる奈勿尼師今とか、あるいは善徳女王をテーマに
ドラマを制作するならまだしもw

奈良百済とかwアホなウリナラマンセー妄想ファンタジー記述を国定教科書に
載せる以前に、真摯な文献学・考古学の成果を教科書に盛り込む努力をしたりとか、
在野研究家の妄想ベースの要求(檀君実在説他)を突っ撥ねるとか、何しろ
やらなきゃならないことが山積だよ???半島の歴史教育はw

659 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 05:33:41
奈良百済って何?
奈良は日本の奈良でしょ

韓国では韓国の偉大な歴史は4000年だと教えているらしい


660 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 05:46:12
韓国は惨めな属国だった歴史を国家ぐるみで隠したいらしい
んでその嘘がバレた時の対策が反日教育なんだと

どっかのサイトに書いてあった

661 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 06:26:54
■日本人は古代に渡来した韓国人に感謝するべき

始めて中央集権国家を建国した女王卑弥呼から古墳時代を経て
応神天皇、継体天皇、蘇我氏、聖武天皇、桓武天皇、藤原道長、平清盛
北条氏(鎌倉幕府)までの約1400頃年までは文句なく韓国系人物の歴史だね

そして1500年代中頃、平氏の流れを組む韓国系の織田信長が活躍した
戦国時代が終わると徳川260年の太平の時代に入り韓国系の活躍はしばらく見られない
一部では写楽や北斎と言った天才画家が韓国系ではないかと言われている

そして動乱の幕末、薩摩藩と長州藩によって倒幕が実行され徳川の世は終わる
しかしここでも韓国人の優秀な遺伝子はその偉大さを存分に発揮する
長州藩は百済系移民によって築かれた土地であり伊藤博文、高杉晋作、桂小五郎
山形有朋などの明治維新の立役者はみな韓国系なのだ
現在の総理大臣の阿部や小泉なども百済系、貴族なら近衛なんかもそう

アジアで唯一独立を守り世界的にも類のない大革命「明治維新」を成しえた
中心的存在こそ長州藩であり、吉田松陰を初め偉大な人物を多数排出したのが
古代百済移民の韓国系帰化人達だったからだ

日本の歴史で韓国系が活躍しなかったのは徳川幕府の江戸時代ぐらいで
それ以外は古代、中世はみな韓国系が日本を支配し、幕末には革命を起している
日本人は古代に渡来した韓国人達に大いに感謝するべきだ
倭人だけではとても今の日本は築けてないのだから、いや倭人だけなら滅んでいただろう
やはり日本の歴史を作ったのは偉大なる韓国人であり、その優秀性は証明されている






662 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 06:38:04
織田氏は藤原姓
先祖は越前剣神社の神主

663 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 12:06:30
>>661
仮にその通りだとしても、日本の恩人は日本に来て日本人として暮らしているんだから
韓国人に感謝するのは違うんじゃないか?

664 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 12:35:02
織物クイーンの長谷川明里さんが可愛かった。
もっと番組に出て下さい。

665 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2008/11/20(木) 14:41:55
>>648
始皇帝は紀元前200余年ころだ。神武天皇は倍暦等の計算で
紀元前51年誕生で同崩御は紀元26年だから、徐福と神武は直接の
関係は無い。だから

 神武天皇≠徐福

富士文献だったか、徐福が孝霊天皇の代、日本に来たことになって
るが、これは倍暦を知らない古代の暦年を照合した当時の連中の
間違い。

666 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 16:01:40
厩戸皇子を聖徳太子に祭り上げるメリットの論拠が弱いと思うのだが。
あの学者は聖徳太子になんか恨みでもあるのかと疑ってしまう。

667 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 16:15:50
その昔聖徳太子のお札に縁がなく貧乏だったとか(笑)

668 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 20:27:37
>>665
中国では徐福は日本に渡って神武天皇になったと言われているよ

669 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 20:36:49
日本では神武の実在は疑われているよw

670 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 22:17:09
神武w

671 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2008/11/20(木) 22:44:00
>>668
だからそれは何かも間違いだろうな。時代が合わないしね。

672 :日本@名無史さん:2008/11/20(木) 22:44:20
>>666
有能な政治家だった蘇我氏の功績を無かったことにして
全てを厩戸皇子の功績にすり替えた。

673 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 01:12:50
藤原不比等には蘇我氏一族を悪人に仕立て上げることでメリットが有った

674 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 06:21:34
>>629
中共が現在、かつて中原と呼ばれた場所を支配してるのは事実だが…

民族の血?…うーん

今の漢民族そのものが雑種だし、異民族の侵略と同化の歴史
半島も同じようなもの
文化大革命を経て中華文明を壊した中共が中華の歴史を誇るとか(笑)

文化・歴史とは継続してこそ、真の意味があると思う。
韓国人が誇っているのは、

例えるなら遠い親戚が過去に持っていたであろうアクセサリーを誇るようなもの

所詮お飾りの自尊心。

祖先から残された今ある財産を誇れないから、韓国人のように過去にとらわれる。
日本への劣等感で無い歴史・伝統を創り、韓国が日本を作った事にすれば
自尊心も保てる、劣等感も解消されるわけだ。

でも、それは日本がありきの自尊心 日本とゆう巨大な太陽があって初めて輝く月。

在日も含めて、そんな事で自慰していて楽しいか?

こんな事をしている限り永遠に朝鮮は日本の陰であり続けるよ。

675 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 06:38:48
朝鮮は焼肉やパチンコという立派な文化がある。日本も恩恵を受けているじゃあないの。

676 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 16:22:07
でも韓国はパチンコを誇るどころか禁止しちゃったじゃないの

677 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 17:25:29
自国ではパチンコ禁止しておいて、パチンコ産業の在日が苦しんでるから何とかしろって言ってたな。

678 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 17:39:55
>>672>>673
>有能な政治家だった蘇我氏の功績を無かったことにして
>全てを厩戸皇子の功績にすり替えた
>蘇我氏一族を悪人に仕立て上げることでメリットが有った
自分は頭悪いのかそんなにメリットに感じないのだが藤原鎌足を持ち上げる
効果はありそうだけど、もっと不比等に有利になった事ってないの?
番組では大宝律令の権威付けの為みたいな話だったが、なぜ不比等は大宝律令
にこだわったのだろうか。



679 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 17:50:11
可能性としてだが、
自分の父親の業績をでっち上げることは可能だろうか?
大宝律令が701、大化の改新が645〜、聖徳太子がいたのが600前後
いじれるのは太子の時代をいじるのがベストだと思う
蘇我の業績を太子に移し、太子一族を蘇我が滅ぼす
こうなると蘇我を滅ぼした中大兄+中臣の行動は「太子の仇討ち」となり、「後継者」になれる

680 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 18:28:18
>>674
http://jp.youtube.com/watch?v=k3VN-RRDJMI&feature=related
いや、これが事実だから小日本のみなさん

681 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 20:43:59
>>675
先祖の誇りをゴミ箱に捨てて、毛唐のケツの穴を舐め、アジア人の誇りをかなぐり捨てて格好だけ毛唐の猿真似をして優越感にひったった、自尊心の欠片も存在しないバナナに言われてもね。

682 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 21:18:06
http://jp.youtube.com/watch?v=k3VN-RRDJMI&feature=related

「桓壇古記」には今から5000年前の壇君朝鮮よりさらに5000年前の
1万年前に最初の国家「桓国」が存在していた
桓国が3301年、その後は神市倍達国が1500年統治していた

桓国 →神市倍達国 →壇君朝鮮 →北夫余 →高句麗 →大辰国(渤海)→高麗

その領土はアジアを付きぬけ中東にまで及ぶ広大な範囲を誇っていた
メソポタミア文明を起したシュメール人は韓民族だった

倍達国14台の蚩尤天皇の時代、中国の軒韓黄帝が蚩尤天皇と何十回も戦ったが
一度も勝利したことはなかった

また「桓壇古記」によればこ蚩尤天皇と戦った中国の歴史も韓民族から始まったと言う
5代、多儀發桓雄の末っ子は太昊伏犠である、太昊伏犠は中国の始祖として伝わる
伝説的な人物である、彼が多儀發桓雄の息子であるなら中国の歴史も韓民族が起源である


683 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 21:23:53
>>680
流石!常に斜め上を行く捏造民族ニダ!<ヽ`∀´>

684 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 21:24:55
>>682
流石!常に斜め上を行く捏造民族ニダ!<ヽ`∀´>



685 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 21:44:18
そうダニ

686 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 21:58:47
まあ日本にもウガヤフキアエズ王朝の天皇が
五色人、世界を支配したとかいうのがあるから、
あんまり人の事言えた義理でもないんだがね。
まあ、トンデモだと理解して面白がる分にはおもしろいw

687 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 22:07:01
ほらwこの番組自体がお隣の国定教科書みたいなモンだからw
はっ!?お隣の国って、教科書レベルで「珍説!?日本ミステリー」みたいなことやってたんか!?(;´Д`)

688 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 22:10:23
>>678
大化の改新は無かった、ってこと。

689 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 22:12:30
大化の改新の呪いがちゃんと帰っていくわけだな。
ほう、いいねえ。

690 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 22:28:48
>>686
それって「武内文書」ってヤツだろ?
ん、こっちか?「竹内文書」

テレビで内容について放送したことないし、学校で教えてるわけでもないだろ
韓国には壇君って大学の名前になってるしw


691 :日本@名無史さん:2008/11/21(金) 22:38:17
>>690
ヒント:比喩

692 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 02:01:13
>>681
もしかしてアンカー打ち間違ってる?w

バナナって何?いや人間です。

日本はバナナの原産地だっけか?w

君らがよく使う日猿とかならわかるが

仮に日本がバナナだったとしよう

キムチには言われたくないwwwwwwww

693 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 08:18:24
バナナは、奄美大島が原産。原初のものは、さつまいものような感じで、生では食べれなかった。南へ行くと今の様な糖度が増し、身が柔らかい形状になった。芋のように煮ても食べれるし、天ぷらでもよい。カンボジアやタイで芋料理をご馳走になった。

694 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 09:48:39
マジレスすると黄色人種の癖に中が白いからバナナ

695 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 09:49:18
>>693
へーそうなんだ

知らなかった、

美味そうだな一度食ってみたいなそのバナナ芋料理



 



696 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 10:33:26
何それ!初めて見たw衝撃だな
それホントにヒストリーチャンネルで放送したのかな?
韓国版の日本ミステリーか日本語がおかしいなw凄いとは聞いていたが
やっぱ凄いな韓国「新説?!韓国ミステリー」が出来そうだな。

697 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 10:37:31
>>682


698 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 16:33:05
けど笑いごとじゃねぇよなあ、一般の韓国人は本気でアレ信じちゃってんだから…
学者すら

699 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 20:48:14
日本の与那国島の古代海底遺跡は放射線炭素年代方で測定したら
何と1万年前と言う結論が出たようだよ

ヒストリーチャンネルでやってた海外のテレビ番組「アトラス日本」で
「まるでエジプトや南米のピラミッドのような建築物で
 今まで知られているどの文明よりも古い可能性がある大発見」と言っていた

本当なら1万年前に南米のインカ帝国のような文明があったことになる
もしや、それが「桓国」ww

700 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 21:00:31
何を測るんだよ。遺物・遺稿が石しかないのに。

701 :日本@名無史さん:2008/11/22(土) 22:23:30
遺跡の中で発見されたCDは一万年前のものだった。小室哲哉の作品をクレオパ虎とシイサンがデュエットしたり。

702 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 00:09:58
>>700
放射線炭素年代法でいつ頃建造されたか年代を特定するんだよw
1万年前だと言っていたな、しかも外国のテレビで(アメリカかイギリス)


703 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 00:11:56
>>702
1万年前の石を、今、スペースシャトルの形に削って
測定したらどうなるの

704 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 00:34:44
>>702
つーかw熱ルミネッセンスとか応用可能なものなの?>石造物の建造年代w

放射線炭素年代法だしねぇww素材そのものなら、一万年どころか
それ以上前だって測定可能だ罠>通常炭素を含まない石やら土砂やらの
鉱物測定はww

705 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 02:21:54
>>704
それは70メートルに至るピラミッドのような建物であり、2つに割れた石柱には
古代文字のようなものが書かれています

名古屋大学の研究者が構造物表面の年代測定を行なったところ1万年前に
地上にあったと結論付けた、つまりエジプトのピラミッドより古いことになります
いかなる先史時代の文化をもしのぐ最古の石造建築物かも知れません
                   (DISCAVRY 特集ATLAS日本より)

これが正確な表記、つまり加工された表面の年代を測定するとその石造物は
1万年前に地上にあったことになる、石そのものの年代ではないんじゃないか


706 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 02:26:29
>>703
人工的に加工してある表面の年代測定だから無理でしょ
石は1万年だろうと

707 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 10:03:52
昨日の「世界ふしぎ発見」の方が断然よかった

708 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 15:09:52
銀座、新宿、錦糸町それぞれ良さがある。歴史界の新小岩となればいいんでない。

709 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 19:32:44
>>707
神社の起源は朝鮮半島とか言うんじゃないかとヒヤヒヤしたよw

710 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 22:05:10
神社の起源は古代イスラエルだからねぇ

711 :日本@名無史さん:2008/11/23(日) 22:18:32

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーた日ユ同祖論
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



712 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 00:40:16
>>705
生成時から既に傾斜角5度の岩棚に建造物を作った、と?

713 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 01:29:33
>>707
日本各地の土器が出土されてるというのがすごかった。
出雲、伊勢は行ったことあるが三輪山だけはまだ行ってないから
行きたくなったよ。



714 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 01:55:46
学会では「邪馬台国畿内説」でほぼ統一されてきている
いちぶ「九州説」信者の抵抗は見られるが、今では九州説は宗教化し、学問的裏付けでなく、畿内説の揚げ足とりをしてようやく命脈を保っている。

715 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 06:55:52
宇佐八幡の件で出てきた大神比義(おおがひぎ)の大神は元は「おおみわ」。
三輪山の大神神社の社家から豊後に進出。諏訪八幡の諏訪氏も元は神(みわ)氏。
菅原道真の託宣を受けたのが近江国比良宮の禰宜神良種(みわのよしたね)の子。
神社を巡るといつも三輪に行き着く。国の始まりに大きく関わる三輪。
スサノオ〜大物主〜三輪氏とされ、加茂氏とは同族といわれる。
「神武より三輪が先」とさえ言われる三輪を無視して歴史は語れない。
ちなみに、緒方三郎惟栄は豊後大神氏。秀吉の姉の夫も三輪氏とされる。

716 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 07:06:14
まあ、間とって士国だな。

717 : :2008/11/24(月) 08:56:25
学会とはどこの学会のことだ。
邪馬台国畿内説に固執する学会とは日本のいや世界の学術界の恥である。


718 : サガミハラハラ:2008/11/24(月) 10:08:39
あの番組で三輪山への参拝(登山)の仕方をずいぶんと詳しく説明していたので、登山者が急増するのでは。
きょうあたり押すな押すなでは。
わたしはあの番組をみるまでは三輪山には入れないと思っていました。

719 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 10:56:43
しかし今の奈良県ときたら・・

720 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 11:23:56
>>718
普通にガイドブックに書いてありますが、なにか?
誰だこの馬鹿は、と思ったらサガミハラか。

721 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 16:22:03
>>715
宮崎県の高千穂を治めた三田井氏は大神氏の出だと言われている。

722 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 19:45:51
で、頼朝は結局殺されたの?

723 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 20:14:35
邪馬台国が畿内でも九州でも卑弥呼には大神氏が絡みそうなんだよな。

724 :日本@名無史さん:2008/11/24(月) 22:12:53
宮崎の高千穂の天照の神話と奈良の邪馬台国とどんな関係があるの
出雲が神話でないと分かったんだから高千穂も神話でない日が来るかもよ(笑)
となれば同じ九州に始めて文明国家が出来たと考えるほうが自然なんじゃない



725 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 00:18:24
>>724
天照ではなく
尼寺守なんだよ。

726 : サガミハラハラ:2008/11/25(火) 00:24:38
ガイドブックに普通にかいてあるのですか。しりませんでした。

高千穂・高天原が神話ではないということが解明されつつあります。
期待してお待ちください。

727 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 04:32:44
×邪馬台国=ヤマタイコク
○邪馬台国=ヤマトコク

728 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 05:07:47
神武東征の対象が邪馬台国だと考えれば、近畿説と適合するじゃないか。


729 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 20:02:41
東征は、せめて関東あたりでないと雰囲気が出ないな。嘘でも、関東東北を平定と言うことで組み立ててくらさい。

730 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 20:07:24
テレ東以外とやるな。

731 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 20:23:43
木曾うま!ポニーだな

732 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 22:13:05
木曽うまw

733 :日本@名無史さん:2008/11/25(火) 23:50:29
木曽馬うまー。だけど、牛丼の方が好き。

734 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 13:13:12
私はこの番組の制作会社の人間ですが
近いうちに幻の日本王国=比企一族だったをスペシャルでやる予定ですので
楽しみにしていてね
日本王国最近やってなかったけど比企一族をフューチャーしてたのはその前ふりでもあったわけです
日本王国が埼玉一帯に古墳群があるのと埼玉に本拠のあった比企一族の知られざる関係に迫ります
これで日本王国と比企一族と古代朝鮮の関係が明らかにされますのでお楽しみに
かなり突っ込んで放送されますのでびっくりされるかも




735 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 16:58:24
>>717
まあ普通に考えて魏志倭人伝の記述見れば、
九州上陸後、もう一度長い海路があるわけで。方角は当時だし違いはあっても、海路がウン日みたいのは間違え様がない。
金印の奴国はもちろん、伊都国、末盧国あたりは全部現在地名にあるし
九州ではないってことだから、出雲説だの四国説だの含め、機内説のほうが筋が通ってる。
物部こそがその末裔なんてのもあるかもしれんね。

736 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 20:35:50
比企一族なんて地味なネタみたいだ。比企りえとか出るのかな?

737 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 20:58:50
>>734
埼玉県の埼玉古墳は年代的に4〜5世紀に渡来してきた高句麗人達だろ
比企一族は13世紀頃に朝鮮が「高麗」と言う国になってから渡来してきた
一族じゃないのか?
そいつらが移民した土地を高麗って名づけたんじゃないの
埼玉にある高麗駅や高麗神社を作ったりしたのもそう

738 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 21:18:31
高句麗人なんて滅亡後に難民が来た程度で
数の上ではほとんど入ってないよ
DNAのYAP+比率見ただけでも渡来人が物の数ではないことは明らかだからね

739 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 21:25:42
へぇw比企氏って13世紀に渡来したんだぁ、ところで比企朝宗が若狭守護、越前守護だったのっていつ?(笑)
あ、それと高麗駅って?武蔵野鉄道開業の方?律令に基づく「駅伝制」で設置された方?
もひとつ、さきたま古墳って高句麗渡来人らが築いたって確定したの?現段階では、高句麗渡来人の武蔵
入植って6世紀頃ってのが定説だよね?全部番組の請売りじゃんww

もう大馬鹿過ぎ(大爆笑)

740 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 21:55:03
>>738
さらに付け加えるなら、弥生人もYAP+の変わった民族としないと
現代人のYAP+大勢という比率は説明つかんな。
よく朝鮮人が倭人を支配した系の渡来王朝系のこと言いたがる人多いけど、
それは現代日本人を科学的視点で見た場合、ありえないわけよ。
渡来人は官職も上限決められたりしてたし、結局難民で
王族貴族が受け入れられたレベルに留まると考えるのが自然だね。


741 :日本@名無史さん:2008/11/27(木) 23:39:10
>740
今上陛下が、ちゃんと説明してる。
桓武天皇の生母が韓国系だと、認めたね。
百済なんだけどね。細かいことは、どうでもいいw。

でも、それだけで、それ以降はないな。

742 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 00:15:14
>>741
曲解すんなってw
陛下は「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されている」
とお言葉を発せられているわけで
>生母が韓国系だと
は認めていないってwwそもそも百済という「韓国とはほとんど縁のない国家」が、それでも現在の半島に
栄えていたから「ゆかり」を感じられたに過ぎない(加えて日韓W杯を控えてのリップサービスだっつうのww)
それと>>740も書いているように、
>渡来人は官職も上限決められたりしてたし、結局難民で
>王族貴族が受け入れられたレベルに留まると考えるのが自然
なんだよ。高野新笠の父・和乙継の姓は「史」で、主に記録・文筆に係わる人間に下された
姓だが、取り立てて地位の高い人間に与えられる姓ではない。寧ろ中下級官人の姓。
新笠自身も、もともとは単なる側妾に過ぎず、桓武天皇も含め皇子はすべて「王」止まり。
内紛劇がなければ、桓武天皇さえ遅かれ早かれ臣籍降下させられる身分だったわけ。
偶然による「天啓」でしかないんで、あまりホルホルしないようにww

743 :741:2008/11/28(金) 00:29:50
>742
ええと、今上陛下の、お言葉が嘘なのか?
それとも、日本書紀が嘘なのか?

まあ、日本書紀の方がアレだと思いますけどねw

744 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 00:37:28
■高麗神社 (こまじんじゃ)は埼玉県日高市に鎮座する神社。

現在の埼玉県日高市の一部および飯能市の一部にあたる高麗郷および上総郷は716年
武蔵国高麗郡が設置された地である。中世以降、郡域が拡大し、日高市・鶴ヶ島市の
それぞれ全域と、飯能市・川越市・入間市・狭山市のそれぞれ一部が高麗郡の範囲となった。

668年唐・新羅に滅ぼされた高句麗からの亡命者を移し置いたもので、703年には高句麗王族
とされる高麗若光に朝廷から王(こきし)姓が下賜されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BA%97%E7%A5%9E%E7%A4%BE

韓国では古代に日本に渡来して行った優秀な高句麗人が野蛮な倭人に文明を授けて
人々に感謝され神格化した偉大な高句麗人を崇めるために、倭人達が高麗神社を
作った、そして日本人達は今でも高句麗人を神だと崇めている

と教えているんだな、ウィキと全然違うよw


745 :741:2008/11/28(金) 00:38:04
ちなみに、私は陛下を尊敬する人ですから、
天皇皇后陛下の扱いで議論はしませんよ。
てか、できません。

746 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 00:54:01
>>745
てか>>741の「生母が韓国系だと、認めたね」が
陛下のお言葉を曲解してるって指摘されただけでは?

747 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 01:00:57
>>737
意味不明
>>744
大阪

748 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 02:10:59
>>747
>大阪

意味不明

749 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 18:08:31
>>741
だから何度も言ってる、韓国は建国60年だから韓国系とは言わない
それに百済から亡命してきた
武寧王の8代後の子孫高野新笠が天皇の皇后になっただけ

それに今上陛下が半島との‘縁を感じる’と言った

天皇が韓国から来た事にはならない

さらに系図の根源の武寧王は日本で生まれています。

「出生地主義」で考えると、武寧王も東城王も日本人です。

750 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 18:15:05
>>749
ごめっ倭人ね

古代に国籍なんて概念が無いのに韓国系とか意味不明な事を言ってる人は在日なの?

751 :日本@名無史さん:2008/11/28(金) 18:54:47
たぶん天皇制を廃止したいんだろうw

752 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 05:53:55
落ち着けお前ら。『舞い降りた天皇(すめろぎ)』(加治将一著)でも読んで落ち着け。

753 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 12:19:18
日光東照宮の「見ざる言わざる聞かざる」は本能寺の変の真相のことか?

754 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 20:43:00
百済の支配層が倭人だったって言うけど証拠あんの?
もしそうなら「古事記」や「日本書紀」に「百済王族は我が民族と同胞」とか
書かれているはず

だがそんな記述は全くなく日本人の勝手な憶測にすぎない
百済は半島北部の夫余族が南下して築いたとされている国で支配層も夫余族




755 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 20:50:56
>民族と同胞
キムチ臭せぇw

756 :日本@名無史さん:2008/11/29(土) 21:11:48
>>755
加えて>>754は「古事記」「日本書紀」の記述に疑いを抱かないだけでなく、さらには考古学的考察を
オミットしてまでホルホルしたいんだと見たw
あ、扶余も現半島人とはほとんど関係ないんだけどねww

757 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 00:17:04
この番組かなり有害だな
とんでも説含めてかなり偏ってる
事実に嘘を混ぜてごっちゃにする手法
子供には見せられないわ
TVも平気で嘘を垂れ流すことがあるって事を知らない人間は未だに多いんだぞ

758 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 00:59:02
>>757
TVは恣意的な情報を恣意的に流す愚に何ら恥じるところなんてないんだよw
今日も関東圏ではTV朝日がトンデモ歴史番組を夕方に放映してたわww

その番組によると、戦国時代に軍用馬として供されていた馬種は「ポニー」だそうで、
織田信長がポルトガルから「サラブレッド」を輸入したんだと('A`)

あ、実証実験もやってたよ……サラブレッドとポニーで('A`)
100mの馬場で、騎手は胴丸に具足と兜。太刀やら弓箭やら鑓or薙刀の類は
具してなかったし馬具は洋式だったわ('A`)

まあ戦国時代にゃポニーもサラブレッドも存在してないし(信長がアラブ種系の馬を
輸入したのは間違いないが)、実証も取り合えずやっとけば説得力なるだろ?と
ばかりにおざなりなのを申し訳程度に、と('A`)

これがTVいやマスゴミの現実だわな('A`)

759 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 08:44:28
>>749
雄略天皇紀5年(461年)条に、「百済の加須利君(蓋鹵王)が弟の軍君昆伎王を
倭国に人質として派遣する際、一婦人を与えて、途中で子が生まれれば送り返せと命じた。
一行が筑紫の各羅嶋(かからのしま・加唐島)まで来たところ、一児が生まれたので嶋君と
名付けて百済に送り返した。これが武寧王である」としている

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E5%AF%A7%E7%8E%8B

例え日本で生まれていても百済の加須利君(蓋鹵王)の血筋、百済人であることに
変わりはない、生まれたのが日本だっただけで血筋は完全な百済人
その武寧王の8代後の子孫、高野新笠も百済系の血筋である以上その息子の
桓武天皇が百済系なのは言うまでもない、残念だね

760 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 10:16:01
>>759
・蓋鹵王の弟の昆伎王は「百済人」だ
・その妻は「日本人」だ
・その間に生まれた武寧王は「百済人」だ
ここまでで「父系」を重視しているのかと思いきや
・高野新笠は「百済人」だ
・光仁天皇は「日本人」だ
・その間に生まれた桓武天皇は「百済系」だ
突然、「母系」重視に変わってるw

百済人の血が一滴でも入ったらその人は「百済系」か?w
お前さんの理屈なら武寧王は倭人の血が入ってるから「倭系」だよ

761 :日本@名無史さん:2008/12/01(月) 19:56:46
欧州のどの王室でも良いが
「貴方の先祖には、五百年前にアラブ(黒)人が雑じっています」
「だから貴方はアラブ(黒)人です」
と、断言したらユーモアーと解してくれるかな?


















俺は馬鹿だと思われたくないから絶対にそんなことはやらんが

762 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 00:08:44
>>758
ポニーは品種ではなく小型の馬の総称だから、木曽馬もポニーで間違いないぞ

763 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 11:13:03
この前初めて番組見たんですが、バックナンバーが見たい!!
だれか親切な人、動画をうpしてくれないだろうか?

764 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 22:14:10
タモリの番組で日本人の起源やってたけど韓国人と日本人のDNAは一ほとんど緒だよ
ミトコンドリアDNA(母型遺伝)は世界で80種類以上あり日本人では
16種類のグループに分けられるそうだ

D4aと言うタイプが日本人に一番多くタモリ、ベッキ−、つるのがこのタイプだった
D4a北東アジアの(中国満州のあたり)の集団で日本に南下してきたと考えられており
中国、朝鮮半島にもたくさん散らばっていて世界で一番多く繁殖に成功したグループらしい

765 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 22:43:39
ベッキーが入ってる時点でもうw

766 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 23:10:37
>>765
だからミトコンドリアDNAは母型の先祖だと言ってるだろ
ベッキ−の母親は日本人女性



767 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 23:19:51
MtDNAは母親から子供に伝わる遺伝子
Y遺伝子は父親から男子に伝わる遺伝子
ベッキーの母親は日本人だから問題ない
Y遺伝子Dタイプは日本人55%-88%とチベット人35%が主流で
漢族、朝鮮族では0%。

768 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 23:20:29
>>766
母系は何とか遺伝子が含まれないからダメ

769 :日本@名無史さん:2008/12/02(火) 23:50:48
>768
> 母系は何とか遺伝子が含まれないからダメ

ええと、Y染色体に乗ってる、SRY遺伝子のことか?
まあ、Y染色体は、父親から息子に伝わるからね。

770 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 03:10:29
日本人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA

一万数千年前に、大陸からD2系統が入ってきた。これが縄文人である。D2は日本だけで
見られる系統であり、アイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本人42〜56%で、
朝鮮半島では0%である。近縁のD1,D3がチベットで見られる。D系統は華北で東西に
分かれ、東がD2、西がD1,D3になったと考えられる。


771 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 19:02:18
朝鮮半島がゼロってのがすごいな。
華北だったら少しくらい入り込んでもよさそうなものを。
D人はそんなに半島には行きたくなかったのか?

772 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 20:30:17
モンキー・D・ルフィー

773 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 22:15:11
日本の天皇が本当に百済王家の血筋かミトコンドリアDNAで分かるだろ
もしくは父型のX染色体と両方と調べれば古代の謎が解ける

武寧王とその8代後の子孫である高野新笠の墓の骨からDNAを採取して
天皇家の人達と比較照合すれば武寧王の血筋なのかはっきりする

もっと言えばこの間「世界ふしぎ発見」で日本最古の王が祭られてるまきむく古墳
だか箸墓古墳だかに眠ってる人骨と照合すれば天皇家のルーツと歴史が溯る可能性も
あるんだがな

なぜやらないのか?いや、やれないんだろうなw


774 :五台後:2008/12/03(水) 22:31:43
古墳、御陵墓を掘れば多くのことが分かるといわれながら、それすら出来ない。何が出るかわからんし、とんでもない物が出る恐れも有るんだろうな。

775 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 22:36:01
>>773
あんたはDNAを理解出来てないね。

776 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 23:08:54
ミトコンドリアDNAは、母系で遺伝するから、
父系で記録されてる世界では、母が変われば、
変わっちゃうわけだ。

X染色体も同じだ。
母から息子に伝わるが、
孫のX染色体は、息子の嫁のX染色体だよ。

念のため言っておくが、母系を探索するのは無意味と、
言ってるわけではない。

777 :日本@名無史さん:2008/12/03(水) 23:30:52
>>776
くどい!

778 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 00:15:00
>>776
ミトコンドリアDNA(母型遺伝)と父親遺伝のY染色体と両方で照合すれば
分かるんじゃないのか

何年か前、オーストリアの山中で氷の中にあったミイラのアイスマンだっけ?
そのアイスマンの血筋を現代で探し出してたぞ
色々な国に分布しかなりたくさんいた記憶がある

779 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 01:22:24
真の倭王はスサノオの血統であるべきだからなぁ。

780 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 02:07:21
>>778
MtDNAは壊れにくく歯、骨などから取り出す事が出来るが
Y遺伝子は壊れ易く現代の科学では今の所取り出せない
だからDNAでは母方の先祖しかたどれない
>>たしかアイスマンも母方の先祖のはず


781 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 02:22:07
アイスマンのDNA追跡ってミトコンドリアDNAの追跡調査なんだ
>>778
子孫はヨーロッパ大陸で十数人しか確認できてないはずじゃ?

782 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 02:27:43
じゃ仮にペルシャ人や百済人の王が、土着の倭人の娘を嫁にし
息子を王にしたとする。
その子孫の墓を掘り返して人骨のDNAを調べても倭人の娘の先祖しか
分からない、骨からでは父親の先祖はたどれない。
Y遺伝子は今現在生きてる人からしか調べられない。

783 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 02:43:27
>>781
それはアイスマンの子孫じゃ無いはず、男子の遺伝子は残らないから

アイスマンの母方女系の子孫のはず、先祖の母方をたどればアイスマン
の妹か母親と姉妹、母系親類と云う事じゃな。

784 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 02:55:21
>>782
違う人種なら確認できるみたいだよ
NHKでやってた番組で見た覚えがある

南米のペルーの田舎の農村地帯の人達でもY遺伝子で調べたらスペイン人の血が
6〜7割近く入っていたとか、つまり大都市ではない部落のような田舎にさえ
スペイン人男性と現地人女性の交配によって出来た子孫達がたくさんいたことが事実と
なり驚いたと、それを実証したのがミトコンドリアではなくY遺伝子らしい

ただ百済王と日本の天皇は近い距離にあり、同じモンゴロイド同士なので
Y遺伝子照合に適合されるかどうかよく分からない

西洋からやって来たスペイン人と南米に住んでいたモンゴロイドだからこそ
Y遺伝子で違いが分かり調べられたのか、それとも同じ人種同士でも個人として
Y遺伝子を判定できるの技術があるのかぜひ知りたいね



785 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 03:23:43
上の方でも言ってるけど今現在居るインディオのY-DNAとスペイン人の
Y-DNAを調べれば何%ほどスペイン人のY-DNAかは分かる。

しかし天皇家や皇族のY-DNAは提供さえ有れば分かるが(実際は不可能?)
百済王のY-DNAのサンプルは生身の王が居ない以上不可能でしょ、
墓から骨を持って来てもY-DNAは残らないから無理。

百済王のY-DNAを抽出出来ない以上天皇家との関係は証明できない。


786 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 05:15:17
とりあえず旧皇族の人達と古代豪族の子孫とされる人達辺りを調査して欲しい。

787 :日本@名無史さん:2008/12/04(木) 20:43:23
>>785
>百済王のY-DNAのサンプルは生身の王が居ない以上不可能でしょ

Y遺伝子は生きてる人でないとダメなんだ?
百済王の武寧王の墓が韓国にあるけどその骨からDNA採取しても意味ないわけね


788 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 01:47:08
>>787
ちょっと上にY遺伝子は壊れやすいって書いてあるじゃん

789 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 11:24:49
>>759
>例え日本で生まれていても百済の加須利君(蓋鹵王)の血筋、百済人であることに
>変わりはない、生まれたのが日本だっただけで血筋は完全な百済人
>その武寧王の8代後の子孫、高野新笠も百済系の血筋である以上その息子の
>桓武天皇が百済系なのは言うまでもない、残念だね

例えて言えば、大海原に目薬の一滴を垂らしたもんだね。
それで「百済系」とか、アホか?
お前周りから「アホ」って言われているだろ。




790 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 13:11:44
ポニーといえば、昔「さんまのなんでもダービー」という番組に
出てたポニーは早かったな。
ちゃんと競争の訓練してたのもあるが。

791 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 17:57:17
ポニーといえば昔、高校の同級生に可愛い娘がいたが、関係無いか。

792 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 21:00:40
>>789
■日本人は古代に渡来した韓国人に感謝するべき

始めて中央集権国家を建国した女王卑弥呼から古墳時代を経て
応神天皇、継体天皇、蘇我氏、聖武天皇、桓武天皇、藤原道長、平清盛
北条氏(鎌倉幕府)までの約1400頃年までは文句なく韓国系人物の歴史だね

そして1500年代中頃、平氏の流れを組む韓国系の織田信長が活躍した
戦国時代が終わると徳川260年の太平の時代に入り韓国系の活躍はしばらく見られない
一部では写楽や北斎と言った天才画家が韓国系ではないかと言われている

そして動乱の幕末、薩摩藩と長州藩によって倒幕が実行され徳川の世は終わる
しかしここでも韓国人の優秀な遺伝子はその偉大さを存分に発揮する
長州藩は百済系移民によって築かれた土地であり伊藤博文、高杉晋作、桂小五郎
山形有朋などの明治維新の立役者はみな韓国系なのだ
現在の総理大臣の阿部や小泉なども百済系、貴族なら近衛なんかもそう

アジアで唯一独立を守り世界的にも類のない大革命「明治維新」を成しえた
中心的存在こそ長州藩であり、吉田松陰を初め偉大な人物を多数排出したのが
古代百済移民の韓国系帰化人達だったからだ

日本の歴史で韓国系が活躍しなかったのは徳川幕府の江戸時代ぐらいで
それ以外は古代、中世はみな韓国系が日本を支配し、幕末には革命を起している
日本人は古代に渡来した韓国人達に大いに感謝するべきだ
倭人だけではとても今の日本は築けてないのだから、いや倭人だけなら滅んでいただろう
やはり日本の歴史を作ったのは偉大なる韓国人であり、その優秀性は証明されている



793 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 21:19:25
韓国系(笑)
エベンキ+一部漢民族&一部北方系と混血を繰り返してきたミンジョクが百済を語る否騙る(大爆笑)

794 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 22:45:36
>始めて中央集権国家を建国した女王卑弥呼から古墳時代を経て
>応神天皇、継体天皇、蘇我氏、聖武天皇、桓武天皇、藤原道長、平清盛
>北条氏(鎌倉幕府)までの約1400頃年までは文句なく韓国系人物の歴史だね

根拠は?お前の脳内は根拠にならんぞ。
お前って周りから「クソ」って言われない?
お前って周りから「バカ」って言われない?
お前って周りから「存在する価値なし」って言われるだろ。


795 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 22:58:37
韓国系の話は読んでて非常に気分が悪い。


796 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 23:00:49
>>785
これが支配者の遺伝子とも言われるY遺伝子の特徴を顕著に表している。
支配側に数世代で一気に置き換わってしまうのがY遺伝子ってもんなんだよ
敗者のY遺伝子は普通は残らず置き換わってしまうのだ。
つまり、現代日本人の特殊なY遺伝子を全て縄文人=アイヌに求める考え方はありえないんだよ。
現代日本人が弥生語話して弥生文化に立脚してるにもかかわらず
Y遺伝子が縄文優位なんてことは絶対にありえない。
ここからは、弥生人もまた中央アジアに起源を持つ特殊な遺伝子の民族であったことが分かる。

797 :日本@名無史さん:2008/12/05(金) 23:13:04
弥生語?(笑)

798 :サガミハラハラ:2008/12/05(金) 23:39:01
現代の日本には源氏の子孫とか平氏の子孫とかが非常に多いです。
ところでわたしは高天原は九州佐賀県脊振山地であり、天皇はそこの出身であるとみています。
天皇の先祖は北部九州の低地部がまだ水浸しだったころから(縄文時代)、縄文畑作等をして脊振山地で生計を立てていた
日本在来種であったとみています。そうなると、天皇の子孫である源氏や平氏のY遺伝子が日本在来種で、日本国内に広く分布しているのもうなずけると考えます。


799 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 01:09:36
>>794
百済王の武寧王が日本で生ませた子孫の8代目が高野新笠
天皇の側室となった高野新笠の子供が後の桓武天皇(日本書紀より)

桓武平氏の本流である「北条氏」は韓国系
さらに同じ平氏の織田信長も韓国系
長州藩も韓国系(百済移民)




800 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 01:17:32
>>799
百歩譲って百済系だとして、
なんで百済系だと韓国系になるんだよw
めでてえなw

801 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 01:30:55
>>799
北条氏は仮冒に過ぎない(可能性があるなら、むしろその系統は熊谷次郎直実w)→×
織田信長は忌部氏後裔→現段階では半島との因果関係は一切認められない(勿論、韓国とは無関係w)
長州藩→そんな共同体の概念は存在しない(藩=現在における県等行政区分の簡便なケースw家中を
言いたければハッキリ言って勉強不足pgr ちなみに毛利氏入植前の大内氏が半島系を自称していたが、
それも日明・日朝貿易の便宜をより図るための方便)


802 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 02:04:13
長州藩士、農民達が百済移民の子孫であることは伊藤博文も認めてるんだけどね
山口県人も朝鮮半島との由来は否定しないよ(元首相の阿部さんも小泉さんも山口県)

大内氏が渡来系と自称したのは貿易のための方便なんてそれこそ勝手な憶測なんじゃない
韓国の歴史学者も長州人は百済系の子孫だとはっきり言っていたよ

803 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 02:07:56
韓国の歴史学者(大爆笑)

804 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 02:10:38
まずもって、百済系も「自称」に過ぎない。
況してや、韓国と百済はほとんど(ほぼ100%)関係ない。

805 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 02:26:36
>>802
韓国の歴史学者の説だったら脳内ソースの方がまだマシですw

806 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 02:31:36
>>802
>大内氏が渡来系と自称したのは貿易のための方便なんてそれこそ勝手な憶測なんじゃない
大内氏が百済王家の末裔を内外に対して称しはじめたのは14世紀初頭で、大内氏が足利義満に
対して「大きく出ようとしたw」大内弘世の代。それ以前は殊更、出自に関して何も唱えていない不思議w

807 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 02:34:16
ゴメン訂正
二行目の
14世紀初頭 ×
14世紀中盤 ○

808 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 03:00:34
あふぉがおおいな

809 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 03:28:19
>>808
ウリが粘着してるから仕方ないニダ<ヽ`∀´>


810 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 10:59:13
>>792
分かった分かったw
日本の歴史的偉業は全て偉大なる韓国系の事業だよw
で、本国がさっぱりなのは、どういうこと?

>>799
武寧王の母親が倭人な件

811 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 11:59:44
本家より分家が発展することは多い(特にまんじゅう屋)。駄目になれば、大手に買収されればいい。百斉屋本店は潰れて、今の朝鮮商店とは関係無いけど。

812 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 23:04:54
>>806
今の在日韓国人達と一緒だろ
大内氏の力が弱かった頃は百済の聖王の子孫だと言えなかった
言えば幕府から言いがかりをつけられれ取り潰される可能性もあったから
力をつけた大内弘世の代になってようやく自分達の素性公表することが出来たんだろう
大内氏が百済系なのは事実

>>810
で、本国がさっぱりなのは、どういうこと?

それは韓国の政治家の問題、すぐれたシステムを作れば優秀な韓国人の遺伝子は
その力を発揮する、日本の在日韓国人がいい例だろ
孫正義を初め、様々な分野に進出し日本を牛耳ってる韓国系の活躍を見れば一目瞭然
日本のようなシステムを韓国で作れば日本など追いぬける
事実、半導体、造船、液晶薄型テレビではもう日本に勝ってるしね
あと人口が日本並になれば日本なんて経済規模でも簡単に抜けるよw
優秀性は韓国人の方が上、古代も中世も現代も日本を支配してるのは韓国系
日本のスター松井秀喜も韓国系だったし、残念でしたw

813 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 23:08:40
>>812
へつけえなぁw
天皇はクソチョソだから廃止しろとか言ってる奴か?w

814 :日本@名無史さん:2008/12/06(土) 23:41:23
>>812
だからw
日本で発揮できる力をお持ちになってらっしゃる「韓国人」が
本国にはわんさかいんだろ?
で、どうして日本以下のシステムなんだ?と訊いてるの

815 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 00:34:55
>>812
鎌倉期でさえ大内氏の権益確保と実力が他御家人・隣接国守護・総地頭に比べ圧倒的&安定していた件w
かつ弘世の時代の周防・長門含む西日本圏の権威の在り方が浮動的だった件(征西宮懐良親王の影響力も
侮れない時代っつう認識が君には欠如してない?pgr)

権威の源泉が国内に求められなければ、特に他国との交渉を持つ地域ならそんな他国に縁を求めようと
するのは人情w古代の半島との交流は、中央にあってもある程度認識されていたろうからねww

816 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 00:44:45
あ、>>812におまけww
>事実、半導体、造船、液晶薄型テレビではもう日本に勝ってるしね
自前のテクもなくて、その上ぽしゃったじゃん造船(爆笑)
液晶とかもw安いだけが担保で競争力維持してるって話(大爆笑)
でさ、約十年前のIAF介入時に内需どうにかせいって言われたの無視した今の結果、
どう思ってる?>基幹技術がないために基本w組み立て工場に過ぎない南チョンの
現実(大大大爆笑)

817 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 01:06:11
あ、IMFって打ったつもりたIAFってorz

818 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 10:50:27
韓国人はどうでもいいが、過疎板でも強制IDになりますように

819 :日本@名無史さん:2008/12/07(日) 11:40:43
「俺が本気を出せば凄いんだ。今は状況が悪いだけだ」と言うニートだなw
そうやって回りのせいにしているうちは進歩が無い

まあ、そもそも挙げられた貢献したやつもその子孫も日本にいるのに、なんで韓国人に感謝するのか分からん
普通に日本人である彼らとその子孫に感謝すれば良いじゃん

820 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 14:11:03
 君達は馬鹿な学者の妄説を鵜呑みにしている馬鹿者だ その典型が東大出の
 阿呆供である
 中を真空にした電車の中にロボットを立たせて、急発進と急停止を行う。ロ
ボットは急発進時に後方へ、急停止時に前方へ転倒する。これは空気の慣性の
影響を無くしているから空間とロボットとの相互作用である。従来、慣性は物
質の持っている性質と考えられたが、私は空間から働く力であると言う仮説を
立てた。
 また、運動エネルギーも同様に空間が物質を後押しするエーテル量の作用と
考える。なぜなら物質の質量は速度によって増加するからである。なぜ、速度
によって質量が増加するのか。質量とエネルギーの等価原理では説明出来ない。
物質に熱エネルギーを与えても質量は増加しない。エーテルの歪が重力を形成
していると考える方が妥当である。
 湯川は原子間の引力を電子を交換する作用だと考えて、陽子間の引力を中間
子を交換する作用と言う妄説を立てた。前者は電気力で説明出来るが後者は何
の根拠もない。陽子は三つのクォークに分かれる。それらを結び付けているのが
グルオンである。新しい素粒子が出る度にそれを結び付ける物が必要となる。
 原子核に光を当てると電子と陽電子が対発生し、電子と陽電子が結合すると
対消滅して光となる。電子は重さがあり光には重さがないこんな事はおかしい。
陽電子は電子の反物質だと言い、物質には反物質があると言う。こうして考え
ていくと無数の素粒子が考えられ、それらを支配する法体系は崩壊する。
 この謎を解いてみる。陽子と中性子は本来同じ物であり、それが自然崩壊し
て電子を放出して小さくなる。これが速度を変える事によって、クォーク、レプ
トン等に化ける。学者は自分の理論に都合の良い物を採用し、悪い物を抹殺し、
データを改竄して自説を正当化する。また電子も崩壊してエーテルに分解する。
 重力、電磁気力と核力をエーテルによる相互作用と考えれば、全ての理論が
説明出来てしまう。エーテルが神の意思(気)によって働いていると仮定すると、
超能力も説明がつく。物質の瞬間移動は気の束縛から解かれた物質がエーテル
となって分解され、光速度を遥かに超えて移動し、霊体の型通りに再構成され
るから可能となる。


821 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 14:14:12
 君達は馬鹿な学者の妄説を鵜呑みにしている馬鹿者だ 2
 太陽の本当の色は緑色である。それが活動が激しくなるにつれて黄、橙、赤、
白と変化する。植物は太陽の霊気を受けているから緑色の命の炎で発光する。
紅葉はそれが燃え尽きる時の色と現れる。
 人には魂魄の魂が宿っている。赤白い人魂は生霊の魂であり、青白い人魂は
死霊の魄である。人は太陽の霊気をもらって命の炎を維持している。白い米を
食べて赤い血となるのは太陽の赤色の霊気が宿るからである。夕日が赤く大き
くなるのは太陽が休息する為である。
 カエデの5葉の葉の一部を切り取ってキルリアン写真をとると、切り取った
部分が元の形に現れて発光して写る。これは物質としての葉の一部は失っても、
霊体としては残っているからであり、これはオーラである。石にも霊体があり、
霊が抜けると風化して壊れてしまう。石の霊体と生物のオーラとは別物である。
 心霊写真の中に例えば右足の膝から下が透けて消えてしまっている物がある。
これはいかなるトリックを使っても作る事が出来ない。例えば、膝から下の部
分を激しく振り動かして撮ればそれに近い写真が出来るが、膝との境界線部分
が動きによって霞んだ様に写ってしまう。心霊写真のそれは明瞭な映像である。
デジタル処理すればうまく誤魔化せるが昔に撮ったフィルムに残った映像は説
明不可能である。
 光は神の現れであり、虹の7色は7種の神霊の働きである。直接目に見える
物以外の光によって写る映像は霊の働きによって変化させる事が出来る。あた
かも霊体が写る様に。心霊写真の膝から下の部分は亜空間に移動したのではな
くて、その膝から下の部分の霊体が分霊して煙の様に消えて見えなくなったの
である。
 このように、心霊写真は霊もしくは神霊の存在を証明しているのである。い
かに科学が嘘を言っているかお分かりでしょう。


822 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 23:36:22
朝鮮は朝に鮮やかと書く。
日本人は太陽を赤く描く。しかし実際の太陽は赤くない、ナゼ日本人は太陽を
赤く描くのか。韓国には太陽が赤く見える場所があるという。朝鮮を起源と
する日本人はその時の記憶から太陽を赤く描くのである。
というのをどっかのおばさんから聞いたな。ほんと気持ち悪い電波っばかり
出すよな。チョンってさ。

823 :日本@名無史さん:2008/12/08(月) 23:43:29
赤道・・・

ちなみに青道は水路だっけ

824 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:01:48
で、朝鮮ってのは「貢物が少ない」的な蔑みのニュアンスでそう呼ばれたんだよな確かw

825 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:38:46
楚の国のBC3世紀頃の馬王堆墓から出土した織物に
赤い太陽(丸い)の中にカラスが描かれてた。

王姓は熊氏だから熊楚→熊襲か?

826 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:49:28
平家物語など平安時代の日の丸は赤地に金丸だよ。

827 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 00:51:25
馬王堆墓っていうと湖南省だっけ?
楚とか、後年の呉も版図に収めていた地域だよね。

>王姓は熊氏だから熊楚→熊襲か?

半島云々って捲し立てられるよりも、なぜかずっとしっくり腑に落ちるんだな。
不思議っちゃ不思議w稲作ルートもそういやなんだよなww
そーいや、日本の着物=呉服も呉が由来だったっけか?

828 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 02:47:28
日本人は月と云えばウサギだけれども
中国人や韓国人は月と云えばカエルらしい

どうしてだろうと思ってたが上の馬王堆墓の織物に太陽と反対側に
銀色の月が描かれ其の中にウサギとカエルが一緒に描かれてたので納得。

829 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 07:35:09
ウサギとカエルが相撲をとってウサギが勝ったんだよ

830 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 22:07:08
それは人物鳥獣戯画

831 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 22:11:06
違った鳥獣戯画はカエルが勝ってた…

832 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 23:16:13
確か鳥獣戯画の話は相撲中カエルがウサギの耳を噛んで余りの痛さにひっくり
返ってウサギの負け、小さいカエルが大きなウサギを倒したので可笑しくて
皆で大笑いって話かな。本来反則ワザなんだけど。

833 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 23:21:09
>>408
亀だが…
俺の地方はテレ東ないから、この前やっと本能寺やったんだ……


次の放送が楽しみになっちまったじゃねえかw

834 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 23:42:15
そのあと、寝技に入って、ウサギが十字固めを決めたんだよ。

835 :日本@名無史さん:2008/12/09(火) 23:46:10
日本でもウサギと亀が対決している件

836 :日本@名無史さん:2008/12/10(水) 00:05:27
カナダのインディアンの神話に月夜に客を招いたら大勢来すぎて
自分の妹が座る場所が無くなり仕方なくカエルに変身して
月にしがみ付いて其のまま住んでるって話だったな。

シベリア辺りでは月とカエルの話が結構あるらしい、
シベリアにカエルなんて居るのかな?

837 :日本@名無史さん:2008/12/10(水) 00:30:53
月とウサギの話は有名で、
ある日気の毒なお爺さんが倒れてて其れを見たサルが木に登り果物を
キツネは川でサカナを取り、ウサギは何か食べ物は無いかと探したが
等々見つからず仕方なく火の中に飛び込み、私を食べて下さいと云い
お爺さんは慌ててウサギを助け出し感謝した、お爺さんは天の神と成り
ウサギを使者とし月に帰ったと言う話。

838 :日本@名無史さん:2008/12/10(水) 00:34:37
>>832
相撲は
神vs神=腕をへし折った(もぎ取った?)
人vs人=蹴り倒した
から始まってるから気にしないw

839 :日本@名無史さん:2008/12/10(水) 12:23:12
 君達は馬鹿な学者の妄説を鵜呑みにしている馬鹿者だ 4
 天理教の中山みき、大本教の出口なおなどの教祖は、神の言葉を取りつぎ、
神の奇跡を具現させた。病気直しを行い、目くらを目明きする事も出来た。予
言した事は全て的中した。これらを目の前にして信じない者はいないのである。
これらの宗教は広まった。キリストが病気直しをし、パンの数を増やし、海水
を割って渡ったのも本当である。しかし、残念ながら死んで甦ったのは誤りで
ある。キリストは日本で教えを受けて修行し、奇跡を行える様になって祖国へ
帰り伝道した。その際帰ったら殺されると忠告され、その時は双子の弟が身代
わりになると言う約束で帰国が許された。弟が身代わりとなって死んでからキ
リストが現れれば、甦ったと言う奇跡によってキリスト教が普及し、神の教え
を広まると言う試みである。後にキリストは日本の地で亡くなった。彼の使徒
と日本人との混血がアイヌ人である。正しく、日本は神の国、世界文明の発祥
地である。
 出口王仁三郎は天候を操り、霊界を探検して過去の出来事、未来に起きる事
まで知り得た。自分の体を1匹の虻にへんげする事も出来た。忍法にもその術
があり、西遊記の孫悟空も類似の術を使った。
 俳句が57調なのは神の旋律がその様になっているからであり、天地創造の
3貴神が5神、7神となってこの世を創った。七五三はこの神の発展を逆行さ
せるものであり、しめ縄や鳥居は神の働きを封じ込める呪術である。神社の周
りを石柱の結界で縛っているのも同じ理由である。
 日本は朝鮮人等に侵略され、外国の神が日本の神を押し込めているのである。
仏像が足で踏みつけている天邪鬼は日本の神である。
 いよいよ日本の神が復活する時が来た。外国の偽の仏教、キリスト教等信じ
て罪を犯している者供よ。火の洗礼、水の洗礼の神罰を受けて見るがよい。


840 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 00:50:59
悪しきをはらいてーきーよめたまえー 
あっそれ、てんりおうのみーことっ ドンドン

841 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 10:13:48
天狸教か

842 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 13:57:59
>>837
それはジャータカという仏典がネタ元の話だっけ。

843 :日本@名無史さん:2008/12/11(木) 15:21:43
釈迦の輪廻転生の何度目かだね。

844 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 13:20:02
 君達は馬鹿な学者の妄説を鵜呑みにしている馬鹿者だ 5
 万有引力の公式F=Gm1m2/r^2は多くのデータを集めて導き出したもので、
数学から導き出されたものではない。数学は物理的事象の存在の裏付けがなく
てはゲームと同じで、実用的には何の役にも立たない。万有引力が距離の2乗
に反比例するのは、光の強さが距離の2乗に反比例するのと同じである。光子
が球状に拡散する様に力の元のエーテルも圧力の高い領域から低い領域へ拡散
していく。圧力の高い所では反発力が、低い所では引力が働く。
 フレミングの右手の法則では、磁界中で力を加えて導体を運動させ様とすれ
ば、誘導電流を生じて反対方向の電磁力が働き、その運動を妨げようとする。
 また、ル・シャトリエの法則では、窒素と水素が化合してアンモニアを生じ
て化学反応が平衡状態の時、窒素と水素を追加したら、その影響を和らげる方
向として両者を少なくする様にアンモニアが増加する。自然は加えられた影響
を少なくする働きを持っている。これらの現象ははすべてエーテルの圧力を均
一にしようとする働きである。
 私はこれとは別に、霊子がお互いに好き合っていれば引力を、嫌い合えば反
発力を生じると言う仮説を持っている。
 フィゾーの光速実験で、光を歯車の溝に通してそれを反射鏡で反射させ、戻っ
て来た光を前の溝に通るよう設定する。歯車を高速回転させて溝を通過する光
を目で見て、その光の点滅が次第に速くなり点滅が消えた時の歯車の円周の長
さと回転数から光速度を求めた。しかし、私は疑問に思わざるを得ない。点滅
が消えた時に再び戻って来た光を見たのだろうか。目の明暗を感知する感度の
限界が来て点滅が消えた可能性が高い。干渉縞の影像にしてもこれはエーテル
の干渉縞であって光子の動きではない。光子は粒子であり、エーテルは光子が
光子に衝突して力が伝わる媒体波だと考えている。私は古人の言い伝えの様に
光は何億光年の彼方からでも瞬時伝わって来ると考える。光速度はCではなく
エーテル(媒体波)の伝達速度がCである。


845 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 13:25:05
 君達は馬鹿な学者の妄説を鵜呑みにしている馬鹿者だ 6
 相対性理論の妄説を正す。
 光速度Cで伝わって行く光をUFOで追跡して、UFOも光速度Cで光に並
行して光の速度を測定する。すると測定器はCを示した。光に印を付けてそれ
を見る事が可能であれば、並行して目の前を進行している光が止まって見える
のが真実である。すなわち測定器では光の真実の速度を測る事が不可能である。
 今度は光とUFOが0点から光速度で同時に、光は左へ、UFOは右へ進行
した。1秒後には光とUFOは0点からそれぞれ30万qの地点に到達した。
両者の距離は60万qである。UFOから光を見れば、速度は距離割る時間の
2倍の光速度になると考えるのが正しい。でなければUFOは0点に停止して
いたと同じ事になる。それになぜ光の速度だけが不変となるのか分からない。
 ローレンツ変換によって時間が遅れると言う式を導き出しているが、前にも
言った様に数学で物理的事象を導いてはならないのである。もし時計が本当に
遅れる現象があるならそれはエーテルの歪みの影響と考える。
 地球と供に自転している空気は、東風の台風に吹き飛ばされしまうが、いつ
の間にか地球と供に自転している。こんな事は有り得ない。地球と空気は慣性
力で自転している。鉄砲の弾は慣性力で飛び続けるが空気の抵抗でやがて止ま
ってしまう。再び地球と空気が24時間で1回転するよう誰が調節しているの
か。自転は誤りで、エーテルを否定したマイケルソンの実験は地球が自転して
いないので誤りである。
 神は殺し合いのない、人も動物も虫けら等も楽しく暮らせる弥勒の世を築か
れようとしている。貴方の今のままでは悪さをしないように草木に替えるしか
ない。人は神の御用をするのが使命であり、その為に生まれて来たのである。
神の弥勒の国作りの役に立たなくては、世の為人の為にならない。為にならな
い人生は無意味である。


846 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 13:47:01
最近こういう歴史ねつ造番組が多いのって、在日の活動の一環じゃね?・・・・

847 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 16:28:44
つうか、在日クソの必死の捏造宣伝が最近下火になったと思ったら、半島捏造思考にも一脈通じる
電波ゆんゆん妄想をスレに垂れ流しはじめてるのが出てきたな。

848 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 21:35:53
へんなデムパが飛び交ってるわね

849 :日本@名無史さん:2008/12/12(金) 23:42:37
桓武平氏とは百済王族「武寧王」の血筋である韓国系の桓武天皇を祖とする血統
平時政はその血筋にあたる平氏の本流

当時、京都を牛耳っていた平清盛は平氏の分家であり関東を拠点にした平将門
こそが桓武平氏の本流、つまり平時政は分家の平清盛を打倒するため源氏の棟梁
源頼朝と手を組み名を「北条」と変え北条時政とした

清盛ら分家の平氏一族を滅ぼし日本初の武家政権鎌倉幕府を開いた源頼朝を用済みと判断し
暗殺して執権となり以後「北条氏」は133年間鎌倉から日本全土を支配した


850 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 00:24:00
797 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 00:17:54 ID:OZu9Q8N+0
はいダウト!ww

・桓武天皇の母は「韓国」とは縁遠い「百済」の王族の末裔なだけで、れっきとした倭人w
・桓武平氏の本流は高棟流(その後、嫡流と見なされるようになった家系は西洞院家)w
・平時政は僭称(国香の子→貞盛ラインで各種権利や栄誉を最も享受したのは常陸大掾家なので、
 実質的な国香→貞盛の嫡流は常陸大掾家。残念ながらその後徐々に没落w)
・四郎時政が平姓を仮冒した背景には、女婿で権勢家である頼朝との関係を間接的に補強する意図あり
 (頼朝の祖で鎌倉=相模と縁のある頼義と、頼義の舅で鎌倉周辺の地や権利を頼義に寄進した平直方
 =四郎時政が祖と僭称する人物との持ちつ持たれつな関係を担保する意図あり)
・本流とか嫡流という概念が生じ始めたのは時政よりもずっと後の時代(支配者層で嫡・庶の概念が明確化
 されたのは、時政の子孫たる北条家において『得宗専制体制』がほぼ確立した貞時の頃と思われ)



851 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 00:24:54
798 名前:名無しでいいとも!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 00:22:56 ID:OZu9Q8N+0
おまけw

半島では長らく、百済の最終的な領域とほぼ一致する全羅道、および高句麗遺民や、元滅亡後に
取り残された遺民・日帝併合後に取り残された女真族系遺民に対する烈しい差別が今日でも
問題化している(金大中逮捕を引き金に発生した「光州事件」でさえ、日本では想像も及ばない
差別問題が裏面に見え隠れしている)。



852 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 02:12:46
http://www.zakzak.co.jp/gei/200812/g2008121223_all.html
ビジネスマンのためのテレビチェック
宮崎あおいも真っ青!?「新説!? 日本ミステリー」

>視点を変えて歴史を眺めていくと、意外な人間模様が浮かび上がってくる。くだらないドラマよりも、ずっと有意義な番組だ。


853 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 06:41:45
桓武平氏はもとより清和源氏でさえ韓国系の疑いがある

つまり武田信玄ですら韓国系になる

854 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 06:45:22
なんでこのスレには在日が涌くわけ?

855 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 07:13:51
よくわからんのだが
何をもって「韓国系」なんだ?
祖先を辿って一人でも半島出身者がいると「韓国系」なのか?

856 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 10:19:41
>>852
もはやこの番組がメディアで取り上げられる事自体が恥ずかしいなw
まあ、ものの見方を変えてみる、ってことそのものは悪くはないんだが…有意義て

857 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 20:28:48
>>855
百済の武寧王の血筋である桓武天皇を祖とする血統である桓武平氏は韓国系
桓武平氏である平清盛、平将門、北条時政などは韓国系

百済聖王の末裔である大内氏も韓国系
後の長州藩も韓国系、つまり明治維新を達成したのは韓国系


858 :日本@名無史さん:2008/12/13(土) 20:42:08
>>857
>>850

応神天皇 新羅人 → × 資料(not史料)の読み違えor記紀の拡大妄想解釈。井上説根拠なら要日本語再履修。
蘇我氏   百済人 → △ 蓋然性を指摘するに止まる段階。門脇氏らの説はあるが傍証のみ。
藤原氏   百済人 → × 鎌足=余豊璋とする電波説。 
東漢氏   漢人 → △ 大陸から渡来系である蓋然性は高いが、漢人との確証なし。
桓武天皇 百済人の血筋 → × 母・高野新笠の実家で武寧王の後裔を称する和史一族が純血主義を貫いたなら考慮。
北条氏   桓武平氏の本流で百済人 → × そもそも貞盛嫡流が明確でない(概念のない時代)どころか、平姓も仮冒濃厚。
比企氏   高句麗人の末裔 → × 秀郷流。建部姓説もあり。日置氏比定が根拠だろうが比企は名乗り(姓氏でなく苗字)。
大内氏   百済聖王の末裔 → × 僭称し始めた時期に注目(14世紀中盤の激動期。政治的・経済的理由による僭称)。
村上氏   百済人 → × 河内源氏流と摂津源氏流。村上水軍は河内源氏流庶流を仮冒。祭神との関係は根拠ならず。
山名氏   中国系 → × 河内源氏新田氏庶流。山陰、山陽を総称する中国と誤認か?
長州藩士   百済人の末裔 → × 漠然とし過ぎる。尚、毛利氏は大江姓で神別の土師氏の流れ(天穂日命。出雲系)。

859 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 00:12:55
>>857
武寧王の母親が倭人なことについての見解を訊きたい

860 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 01:31:32
基地外は放置したほうがいいと思うぞw

861 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 07:15:23
いいんじゃないの。この場は、韓国系ということで、お引き取りいただけば。

862 :日本@名無史さん:2008/12/14(日) 22:25:37
 君達は馬鹿な学者の妄説を鵜呑みにしている馬鹿者だ 7
 光の青、緑、赤の色は波長の違いだと説明している。v=fλより光速度は同
じであるから3者は違った周波数を持っている。その周波数は原子内の電子の
軌道から生ずると言う。電磁波は短波、長波等があり、v=fλより電磁波の速
度は光速度Cであるから違った周波数となる。放射線γ、χ線の速度もCである。
すると、光も電子も磁気も素粒子の一部も全て同じ物質が違った周波数を持つ
事によって、これらの粒子になると結論付けられる。質量はエネルギーである
と言う事もこれを裏付ける根拠となる。しかし、周波数の違いだけでは光、電
子、素粒子の一部の性質を説明出来ないし、粒子には波の干渉など存在しない。
電子が二つの穴を通過して出来る干渉の縞模様は電子が波というのではなくて、
電子と媒体波(エーテルと言われる物で光子同士が衝突して出来る、力を伝え
る光子の帯)が力の作用を及ぼし合って、その影響がエーテルの縞模様になる
のである。当然、電子の存在確率を波と定義している量子力学も間違いである。
エーテルの存在を否定した為に相対性理論、量子力学、ホーキングのお化けを
生み出したのである。
 陽子が電子に、電子が光子に崩壊し、力を伝える媒体としてのエーテル(光子
帯)が存在する。光子は無限に近い速度を持っている為、人間には捕捉されない。
人間が捕捉出来るのはエーテルの速度Cである。エネルギーはエーテル量で、
エーテルの歪みが力として働く。光子の霊体を霊子(心)と言う。この霊子帯が
神であり、神の見えざる手によって力が制御される。神は神界から心によって
現界を動かしている。現界から三尺上は神界と重なり合っている。人間の頭に
神霊が降りて来て、予知夢を見せたり、第六感を働かせたりするのである。
 学者の高慢な鼻を折り、科学妄信者の目を覚まし、神の真理を知らせる為に、
見出しに馬鹿者と侮辱しているのを許してほしい。世の中には私よりも優れた
能力を持っている者もいる事を知っている。


863 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 07:46:01
電波が来ると、だれもいなくなっちゃうね。

864 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 08:09:06
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 863あたりから電波を感知しました。. |
|________________|
              / /
              /
      _         ビビビ
     /||__|∧    /
  。.|.(O´∀`) /
  |≡( ))  ))つ
  `ー| | |
    (__)_)

865 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 12:27:04
天智=百済系
天武=新羅系

866 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 14:17:25
今日の19時から久々にあるぞ。みんな見ろよ。

867 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 18:31:42
天狗はキリスト教徒?

天狗はトーラの巻きを信奉するユダヤ密教
カバラ教徒で猿田彦の分身って常識でしょ。

868 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 18:57:29
地方局じゃテレ東と内容がちがうんだが。

869 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 19:29:30
この番組を見ないと、火曜はTVを見た気がしない。
バラエティとして(笑)

870 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 20:04:29


871 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 20:11:58
ひでー
「所さんのとんでも日本史」時代から笑って見てたほうだけど
徳川家達が貴族院議長だった! とか
家達や家正の妻は薩摩系だったことが判明! とか

ばっかじゃねーの。そんなありきたりなすでに有名な件を
さも新しく発見したみたいにテロップ流して
もう真性の馬鹿テレビ。


872 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 20:24:07
な〜んか「赤穂事件」徳川光圀黒幕説、今んところ手垢のついた見解を状況証拠的に積み上げて
無理矢理こじつけしつつ恣意的に解釈してるっぽいんだけど。何かな〜orz

873 :872:2008/12/16(火) 20:25:26
>>871
まったく同じように思ったw
で、似たような理由から>>872のインプレッションw

874 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 20:29:50
かぐや姫が宇宙人とか言ってるんだがw

875 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 20:35:09
家達が貴族院議長だったことが、そんなに大発見!なのかぁwww

保科順子さんの著書は読んだことがある。
女性子孫の視点から見た家庭内の光景なので、甘い部分もあるけど
素直に書かれたとても興味深く読める好著だぞ。
それを、あんな今さら馬鹿みたいなこじつけの根拠にするなよ。

876 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 21:02:27
かぐや姫が宇宙人ってのも今さらな解釈だよね。
昔の沢口靖子のかぐや姫映画でそういう設定だったぞ。


877 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 21:04:14
「我々は未だ知られていない新事実を発見した!」とのナレーションなので期待したが
「徳川家達が貴族院議長だった!」(笑)そんなの新事実じゃないですよ(笑)

「徳川家達は30年にわたり貴族院議長を務め、日本の政治を支配した」とか言っていたけど
貴族院議長だと「日本の政治を支配した」ことになるの?
じゃあ、今は衆議院議長の河野が「日本の政治を支配」しているの?

血の出る松?いいえ、ただの樹液です。

達磨の件で、「雲の上に乗った人物はイエスの昇天を表している」とか
言っていたけど、日本の「阿弥陀来迎図」には雲に乗った阿弥陀様がいっぱい
描かれているじゃん。雲中供養菩薩だってあるし。
神秘性を高めるのに雲中に人物を配するのは、西洋も東洋も一緒。
それをイエスの昇天に結びつけるのは恣意的過ぎる。

878 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 21:27:42
最初のマジックが一番面白かったな。タネが知りたい。

琉球大学の木村も本業をやっていればいいものを。
考古学は彼の専門じゃないからな。考古学会からは完全無視をされている。

879 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 21:50:32
沖縄の海底神殿
まああれもね・・・

880 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 22:42:42
まあ、木村先生は、元々とんでも系だしねw。

沖縄の海中で、ピラミッドが発見されるのはいいがw。
壺のひとつも、ないのはなぜだろう?

マジで、「ビーナス像」みたいなものが、発見されれば、
信じちゃうんだけどね。


881 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 23:04:03
あまりのつまらなさに沖縄海底ピラミッド中に
寝てしまったんだがそのあと何やってた?
伊達政宗スペイン人(笑)とか気になってたんだけどw

882 :日本@名無史さん:2008/12/16(火) 23:34:03
つか木村センセって元々は地質学だか火山学だかの学者で
こっちはまるで余技でしょ?相手にされてないようではあるが。

883 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 02:28:09
達磨さんの起源もガイシュツのことだw。中学生でも知ってることだ。
NHKじゃあ絶対に取り上げないよな。中学生レベルの話を新事実発見
だなんて恥ずかしくて言えないよね。
UH局のレベルの低さに改めて脱帽したよw。

884 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 03:28:21
ぶっちゃけそろそろ飽きてきた

885 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 04:30:59
義経はブラジルに渡ってチュパカブラになった!

くらいのインパクトが必要だな。

886 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 13:15:32
水戸黄門黒幕説はどうしようもなかったな。


887 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 14:30:57
>>885
不覚にもワロタ

888 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 16:15:40
ネタが尽きて来たな

889 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 18:33:45
>>886
黒人2人を蝦夷地探索のために雇って家臣にした、の方が話として膨らむと思うよ

信長の家臣だった弥助の「本能寺の後」を調べて欲しいな

890 :日本@名無史さん:2008/12/17(水) 18:53:44
チュパカブラ怖いわ〜

891 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 01:26:37
「謎の関東日本王国」はどうなったんだw


892 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 02:00:38
そう言えばあったな、>謎の関東王国w

893 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 04:30:36
てか、この番組の製作費の9割方は松方の出演費なのでは??


894 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 19:15:10
その分、取材は公的博物館、図書館、郷土館。テレビに出たいマイナーミス某やひまな大学教授を使い、経費を節減してます。代役に目黒祐樹を使うなども考えてます。番組の内、十五分はミス某が図書館で本をめくってます。

895 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 19:30:59
さほど歴史に詳しくない俺には、オモロイw

896 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 20:05:56
さほど歴史に詳しくないのがオモロイって言ってるから洗脳のし甲斐があるニダ<ヽ`∀´>

897 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 21:25:37
一昨日の朝日新聞テレビ欄で「日本ミステリー」を紹介していたが
説は突拍子も無いが、書物に当たっていることは評価していた
「都合のいい書物、または都合の良いとこしか採用しない」という姿勢には触れずに

898 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 21:41:38
公的図書館、博物館、郷土館で取材して、ミス某が本をめくる時間がやたら多い番組構成などで製作費を押さえる苦労をわかってちょうだい。出演も松方弘樹でなく、松万弘樹とか、目黒祐樹で十分。作家や大学教授でなく、郷土史家や小中学教師でいい。

899 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 22:17:01
>>897
馬鹿だな、その番組評を書いたヤツは。
資料そのものが儀書だったり資料的価値のないものだったりするのにな。
素人から見れば、和綴じしてあって博物館や図書館が所蔵してあれば、
何もかも本物っぽく見えるのだろう。

それにしても自称歴史研究家や郷土史家はカンペ読んでいるのがバレバレだろ。
金子とかいう頭弱そうなのをゲストに呼ぶなよ。何でもかんでも「信じます!」だろ。

900 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 22:21:51
金子のしゃべり方はびびる大木にそっくりだということに気が付いた。

901 :日本@名無史さん:2008/12/18(木) 23:44:12
>>素人から見れば、和綴じしてあって
そう、ついでに毛筆の崩し字で書いてあれば
「ふーん。昔の記録にちゃんと残ってることなんだぁ」と、
歴史好きでないひとは何となく納得してしまうんじゃないかな。
それが例え信憑性の薄い、創作だらけのものであっても。

902 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 00:36:17
歴史に詳しいことだけがアイデンティティの奴が必死。まあ気持はわかるがw

903 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 00:56:27
>>902
くやしいのうwwwくやしいのうwwwwwwwww

904 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 10:24:27
>>902
「歴史に詳しいことだけ」と勝手に思い込むお前の方が必死だろ

905 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 10:50:44
変な埴輪が2体出て来るコーナーいらねえだろ。
毎回ネタが下らねえ

906 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 15:35:07
このクソ番組いつまで続くの?

907 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 18:32:32
>>902
学会では()

908 :日本@名無史さん:2008/12/19(金) 22:57:32
うさハニだかの○チガイみたな声で「コワイヨ〜!」「ウ〜ン!ミステリー!」とか
言われると「こんな番組を見ている奴ぁ池沼ですから!と、番組はメッセージを
おくってるのだなぁって気がしてくる

909 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 07:42:27
うん、それは言えてる。あのコーナーなくせよ。

910 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 20:40:16
よかった、あの番組に反感を持ってるのは俺だけじゃ無かったようだな…
レギュラー番組になる前に紹介してた「東北の竜宮城云々」の証拠に
東日流外三郡誌が出てきたのは吹いたw

911 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 20:48:13
この番組に好感抱いてる人間の方が少ないニダ!<ヽ`∀´>
それでもウリは番組観てる連中を洗脳してくニダ!<ヽ`∀´>

912 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 22:48:57
中途半端でなく、このくらいインチキだと心地好いんだが。 みんな、怒ってるの?

913 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 23:15:14
>912
> 中途半端でなく、このくらいインチキだと心地好いんだが。 みんな、怒ってるの?

賛成だな。

俺的には、インチキが面白いんだけどねw
楽しめばいいじゃん。

この手の番組も、歴史教育を宣伝すると思えば、・・・・。。

914 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 23:39:40
>この手の番組も、歴史教育を宣伝すると思えば、・・・・。。
そう思ってくれるチョッパーリがいるから洗脳のし甲斐があるニダ!<ヽ`∀´>
新撰姓氏録と出雲風土記読み違えて比企氏を半島人認定しちまったが突っ込む住人少なくて
安心してるニダ!<ヽ`∀´>
次は誰を半島人認定したらいいニカ?<ヽ`∀´>

915 :日本@名無史さん:2008/12/20(土) 23:45:21
そうなのよ。いんちきな話しで「てめえ、吹いてんじゃねえよ。」「ホントよ。嘘だったら、命懸けてもいい。」「俺も、聞いたことある。」「え、本当かよ?」なんて疑心暗鬼なんがおもしろいじゃあないの。義経、秀頼、ヒトラーが「生きてて」だけで楽しいじゃないの。

916 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 06:07:45
>>912
>中途半端でなく、このくらいインチキだと心地好いんだが。 みんな、怒ってるの?

おいおい、思いっきり中途半端じゃねーかよ、この番組。
以前から言われている手垢のついた説(トンデモ説多し)を蒸し返しているだけじゃねーか。
番組独自の説っていうのが全くない。つまりオリジナリティがない。つまり中途半端。
電波を飛ばすのは見てて面白いが、飛ばすなら飛ばすで徹底した方がいい。

917 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 07:31:32
いやいや、中途半端なインチキでなく、インチキに徹している。番組独自の視点を排し、噂やヨタ話に徹するところがいい。番組の新説などより、聞き慣れた「義経はジンギスカン」なんて、晩飯後にぼけっと見るのに最適。聞き逃しても「また、それかよ」でOK 楽々最高

918 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 08:15:22
以前からの説でも別に知らない人が見て面白いと思えればそれでいいんでないの?
わざわざ「これは以前からの説だが」なんて断る方が興ざめ。

919 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 09:09:07
これひどい番組だな

920 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 15:40:10
噂や与太話ならコント仕立てでもすればいいんだよ。
国会図書館までいって、普通の図書館にもあるような本を
広げてみせたり、やり方がこすいよなw

国会図書館のシステムを知らない人も多かろうから、
それは凄い「新発見事実」なんだろうなーと、思わせたいのかね。

921 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 17:38:29
玄人や専門家にとってpgrであっても、「いかに素人を欺けるか」という意味では
この番組は秀逸だな。素人はコロっと騙されてしまう。

どこにでもある本をわざわざ「国立国家図書館」にまで出向いて権威付けする。。
フツーの人は「国立国会図書館にあるのだから…」とあっさり信じ込む。

922 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 19:30:54
この番組はフィクションであり、登場人物や事件は全て架空のものと断ればいいではないか。ま、三国誌や忠臣蔵みたいなもんですと一言えばいい。こっちも、「何を今更。気にしないでいいよ。」でいいじゃん。


923 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 19:42:37
この番組のあのナレーターの声を聞くと、全てがウソ臭く聞こえるようになった。

924 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 23:21:00
今週は、前にやったやつの焼き直しか。
もうネタ切れかよ。

925 :日本@名無史さん:2008/12/21(日) 23:36:22
ネタ切れ和風総本家

926 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 07:26:17
どうでもいいけど、調べているフリする番組スタッフの映像はいらん。
スタッフって、専門知識のない、どうせ映像専門学校か私立文系(笑)の奴らでしょ。
そんな奴らが、論文や専門書に当たらないで、チンケな市販本ばかり見ている映像なんかイランだだう。

927 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 07:38:17
専門家でなく、素人のADが作る歴史番組だから面白い。裁判員制度の、歴史判ということで。(裁判員制度は、ちょっと心配)

928 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 11:59:52
>>926
凄いよね
ページめくってすぐに左ページにある該当箇所を指差したり
どれだけ即読・即解なんだよと

>>922
タイトルに「面白」とか付けてくれれば満点
まあ「テレ東だから」な部分もあるんだけどね

ただ、三国志や忠臣蔵を史実・現実だと思う人たちがいるわけで・・・

929 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 12:19:48
まあお前らもね、今はそんなこと言ってこの番組馬鹿にしてるけどね
大規模なテロとか大地震とかおきて他の局が全部特別番組とかやってる中で
テレ東だけ空気読まずにあいも変わらず日本ミステリーとかやっててみろよ
大絶賛だろ

930 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 13:15:41
テレビ東京唯我独尊

931 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 13:36:39
 君達は馬鹿な学者の妄説を鵜呑みにしている馬鹿者だ 8
 自然に放射線を出して核分裂する物質が存在する事から、これを人工的に行
えば原子爆弾が出来る事ぐらい予想が出来た。長時間放射される放射線は核内
エネルギーの存在を示していた。原子爆弾はE=mc^2の式がなくても開発される
運命にあった。原子番号の大きい原子が核分裂し易いなら小さいものは核融合
し易い。陽子同志を結び付ける核力は電子群の圧力で、その元はエーテル圧で
ある。
 太陽は核融合によって輝いていると言うが、核融合の閃光は青白色である。
太陽の光は黄色い白光である。地球は太陽の核融合の放射線の影響を受けてい
ない。(バンアレン帯遮蔽説は嘘)以上の理由から太陽は核融合ではなくて、マ
グマと同様に熱エネルギーによって輝いている。それは宇宙内のエネルギーを
循環させる仕組みによって得ている。人間の原子力利用はエーテルの働きを阻
害し、神の仕組みを破壊するものである。神の警告が放射能被害で現れている。
 ヨハネの黙示録
 第4の天使がラッパを吹いた。太陽の3分の1が壊れその分明かりを失った。
 第5の天使がラッパを吹いた。いなごは額に神の刻印を受けていない人間だ
けを刺した。彼らはサソリに刺された苦しみを受け、それを逃れる為に死のう
とするが許されなかった。(狂牛病)
 第6の天使がラッパを吹いた。4人の天使は人間の3分の1を殺す為に解き
放たれた。戦争によって3分の1が滅ぼされた。それでも、人々は偶像を拝み、
殺生、姦淫、盗みを悔い改めなかった。
 刻印即ち獣の名の数字を押されている者以外は物を売買出来ない様にした。
その数字は666(メーソン)である。
 贅沢を欲しいままにした王達は大淫婦と姦淫を行い、人々はこの女のぶどう
酒に酔い痴れた。
 獣と地上の王達にメシアが戦いを挑んだ。獣と獣の刻印を受けた人々は捕ら
えられ、硫黄の燃えている火の池に生きながら投げ込まれた。この者達は永遠
にそこで苦しめられる。聖なる人々の血の復讐を大淫婦になされた。獣の刻印
を受けなかった人々が生き返り、その他の死者は生き返る事が出来なかった。
 贅沢を欲しいにままにして動物達を犠牲にしている君達は大淫婦と姦淫して
いると同じである。


932 :日本@名無史さん:2008/12/22(月) 22:00:30
何言ってんだよ。素人ADの作る番組の話をしてるんであって、誰も、馬鹿な学者の話なんかしてねえよ。

933 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 09:33:08
素人番組age

934 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 14:07:44
自称歴史研究家って普段は何をしてるん?
講演会か何かで素人相手に電波を飛ばしてるん?

935 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 14:20:05
小中学校で歴史教えてたり市役所に勤めてたりするのではなかろうか
あとは定年退職して暇を持て余してとか
何かそんなイメージ

936 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 17:50:40
役場の社教だったら、遺跡の発掘とかまともな歴史学と触れなければならないから、まずいないだろ。
観光課とかか?

937 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 18:55:35
天草四郎は秀頼の子供だったんだよ

938 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 19:05:02
同じネタで特番をやってるよ

939 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 22:24:42
>938
再放送だねw。

まあ、テレ東かw。

940 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 23:41:05
よくもバカな解釈ばかり放送できるものだよ
視聴率が少しいいとテレ東は止まらないね
お宝探偵団なんてネタもないのに、ようまあデッチ上げて作り続けるもんだわ笑

941 :日本@名無史さん:2008/12/24(水) 07:34:13
だけど、秀頼が秀吉の実子ではなく、天草四郎が秀頼の実子なのが「明らかになった」んだから

942 :日本@名無史さん:2008/12/24(水) 09:56:26
再現ドラマに出ていた斉藤陽子だけがわからない。
こんな女優いたんだ。

943 :日本@名無史さん:2008/12/24(水) 15:04:31
>>942
元地方局(確か長野)アナウンサー→TVキャスター・タレント→Vシネ女優。
つか、昨日のは禿しくツマンネ。ドラマも総体的に学芸会レベルだし。

944 :日本@名無史さん:2008/12/24(水) 15:53:47
演じてるのは、びつくりするような人ばかり・・原田、東、三原、秋野とか・・びっくりするような変貌で驚いた

945 :日本@名無史さん:2008/12/25(木) 23:06:27
>>943
WOWOWのVシネで見たことあるなあ
老けたな

946 :日本@名無史さん:2008/12/26(金) 04:22:58
>>928
つ「おもしろニッポン! なっとく歴史館」

947 :日本@名無しさん:2008/12/26(金) 14:10:23
>>940
こういう番組は寿命が短い。
すぐネタが尽きるから、すぐ飽きられる。


948 :日本@名無史さん:2008/12/26(金) 15:39:13
東スポと一緒。今日はどんなネタか楽しむ番組。

949 :日本@名無史さん:2008/12/26(金) 16:24:42
判ってる連中は東スポ的に楽しめるんだが、判ってない連中は……
番組放映後、この番組で取り上げられた元ネタ根拠にWikipediaを編集しまくる連中が
続出して、Wikipediaスレで問題視されてたこともある。

950 :日本@名無史さん:2008/12/26(金) 22:42:09
分かる。
専門知識無いヤツはあの程度で簡単に信じ込む。

951 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 07:42:53
巻物や和綴じの古文書を公立図書館などで見せられると、そんなもんかと信じちゃうだろね。ただ、怪しいキャラはいかん。実直そうな大学教授だと信じちゃうことも、単なる、うるさそうな親父郷土史家とかが出てくると、意地でも信じてやるものかと思う。

952 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 12:51:51
小指の爪を伸ばしたキモジジイ郷土史家(笑)がいたな。
そんな奴の言うこと信じねーよ。

素人には資料的価値のある文書か否かまでは分からないからな、トンデモ学説でも信じ込みやすい。

953 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 19:14:31
おうおう「玄人」が楽しそうにw

954 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 21:15:27
「素人」が涙目で必死だな、おいw >>953

955 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 23:00:11
いや別に「素人」なんてかっこでくくられたって別に何とも思わないけどさ。だって素人だしw
それより「玄人」さんも大変ですねえww

956 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 03:02:37
NHKみたいにまともなフリして
電波を流してる方が、はるかにヤバイ

957 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 09:42:41
千葉に土製のピラミッドがあるんだけど、こんなのもこじつけて、誰か(外人の超有名キャラ希望)の墓としてもらえないかな。村起こしで、おっとうも喜ぶだ。

958 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 12:22:13
>>957
・そのピラミッドの建造年代は?
・その地に関連ある人物っている?外国人がベストだが、日本人でも可

959 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 15:25:05
まぁ、自分の足で調べた方が良いと思うよ。
テレビとか雑誌はどーしても利益に関わってくるからな。
損得抜きでそーやって努力すれば、やがて真実に辿り着けるさ。
俺も中学の頃からそーやってきたけど、日本史の真相真実は、一般人合理主義者には受け入れ難いものだったよ。

960 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 18:06:13
 君達は馬鹿な学者の妄説を鵜呑みにしている馬鹿者だ 9
 本能寺の変の謎が解明出来たのはなぜ信長が無防備の本能寺に泊まったのか。
その嘘が見抜けたからです。そんな無用心ではそれまでに暗殺されない筈がな
く、家臣が納得しない。信長が死ねば家臣も死ぬしかない。京に泊まるなら義
昭の為に建てた2条城に泊まればよい。その2条城跡が2条通から外れた所で
発見された。条里を変更したのは秀吉である。茶会で使った九十九茄子が本能
寺焼失にかかわらず無事であったのは本能寺の茶会の否定となる。中国出陣を
急いでいた信長が茶会など開く筈がない。京へ寄ったのは天皇のキリスタン追
放の綸旨を受けたのである。これと中国出陣を画策して罠にはめたのは秀吉と
家康である。洛中洛外図に架空の2条殿を描かせて2条城の存在を隠蔽したの
である。
 伊邪那岐大神が神勅を降ろした。天照大神は高天原を治すべし。月読大神は
夜の食す国を治すべし。素盞鳴大神は青海原・天下を治すべし。初代天皇は素
盞鳴命である。素盞鳴命から大国主命に継承され、その流れが聖徳太子(押坂彦
人大兄皇子)となり、その孫が長屋親王である。南北朝を争った後醍醐天皇はこ
の直系である。即ち日本天皇と朝鮮天皇の争いが南北朝の争いである。聖徳太
子を暗殺した蘇我氏・朝鮮人が後に藤原氏となって日本を牛耳った。聖徳太子
の肖像画は太子の子を山背皇子とする為の捏造であり、暗殺された者の肖像は
怨霊を恐れて抹殺されるのである。坂本竜馬、西郷隆盛もしかり。
 昭和天皇はイスラエル12支族の血筋を受けた者で日本侵略者である。満州事
変は軍部の暴走ではなく、天皇の命令である。日本を侵略者に仕立てて滅ぼす
と言うメーソンの作戦の為に、天皇がメーソンの命令通りに働いた。日本民族
を抹殺する為に大空襲や原爆投下がなされた。
 世界を支配しているのはメーソンである。日本は食い物にされ、政府はメ−
ソンの手先。北朝鮮の日本人拉致等もメーソンの命令。今度は日本を悪者に仕
立てて滅ぼす作戦の為に、世界大恐慌を招いて世界中を戦争に巻き込んで、日
本民族を抹殺する計画である。メーソンの神ヤーヴェは日本人を餌食にして日
本の神・創造神にとって替ろうと総活動を開始した。


961 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 19:24:50
本能寺がこれまで考えられたよりめっさ小さくて
濃姫は本能寺にはおらず生きながらえたっていうのはまじなん?

962 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 19:54:18
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=109342&servcode=A00§code=A30
始皇帝の不老不死を求めて旅立った徐福がたどり着いた地は韓国?

どうも徐福伝説は韓国にもあるみたいだが中国も日本ではなく韓国説のようだ

963 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 21:47:07
どーぞどーぞ、徐福伝説は韓国に差し上げます( ´∀`)

964 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 22:14:38
信長が中国の戦場に、正室を連れていく可能性は高いんかな?

965 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 22:27:58
大体w
>濃姫は本能寺にはおらず生きながらえたっていうのはまじなん?
ってどっからそんな戯言が?

その後、堺で隠遁生活を送っていたらしい濃姫の姿を間接的に伝える書状、書簡や
日記、覚書の類が結構あるのを知らないのか?

俺にはむしろ、濃姫が本能寺に信長らと滞在して共に死んだらしい、つう話を実しやかに
信じている連中がいる方が不思議でならん。
ここにも近年の大河ドラマ(利まつ)の悪弊がもたらされているんだろうかorz
それともこの番組向き新ネタ誕生の萌芽ってところか?w

966 :日本@名無史さん:2008/12/28(日) 23:41:32
>>965
>ってどっからそんな戯言が?

ちょっと前にやってた同類項の特番から。

>俺にはむしろ、濃姫が本能寺に信長らと滞在して共に死んだらしい、つう話を実しやかに
>信じている連中がいる方が不思議でならん。

そういうもんなのか。じゃあこれはこれでよしと。

いや、この番組、天草四郎が秀頼の落とし子だとか
淀殿が信長とお市の子供だとかひどかったんで、
これもうそかとふと思ってしまった。

967 :日本@名無史さん:2008/12/29(月) 02:12:57
>>966
ヒント:有名でない事例を、都合のいい史料の抜書きからパッチワーク(笑)

968 :日本@名無史さん:2008/12/29(月) 02:21:50
>>966
なるほど。
ちなみに
>いや、この番組、天草四郎が秀頼の落とし子だとか
>淀殿が信長とお市の子供だとかひどかったんで、
これは俄かには、なぁ……ってのは一緒。多分、現時点では眉唾程度の話だろうね。

これってもしかしてあれ?ドラマ仕立てでTXが先週辺りに放映してたらしい番組?

もうね……('A`)


969 :日本@名無史さん:2008/12/30(火) 17:55:07
>>962
中国人の言う日本説は神武天皇が徐福だ、とか言うトンデモだから、
韓国説で良いよ


970 :日本@名無史さん:2008/12/30(火) 20:10:50
もしかすると、本当に淀君は信長とお市の子供かもしれん。但し、証拠、資料はないだろう。それを見付たなら大発見だろうが。清盛の上皇落胤説も同様。天草四郎までは付き合いきれんが。

971 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 17:45:27
しかし中国の徐福銅像の裏に、徐福は日本にたどり着き日本人に文明を教え
今でも人々から尊敬されてるとか書いてあったはずだが・・・

いつの間に韓国になったのか?w

972 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 20:53:34
3000人の童貞ショタと処女ロリをつれて航海だなんてなんて変態なんだ
しかしこれが日本に渡ったと言われて妙に納得してしまうのが悲しい

973 :日本@名無史さん:2008/12/31(水) 21:25:29
変な奴がいろいろ来るからわかんねえと資料に書いてある

974 :日本@名無史さん:2009/01/01(木) 20:37:03
 天下の大泥棒、詐欺師が日本政府
 憲法に武力の行使は、国際紛争を解決する手段としてはこれを放棄する。そ
の為陸海空軍の戦力はこれを保持しないとある。国際紛争には自衛の為の戦争
も含むから自衛隊は憲法違反である。公明党は政教分離に違反している。
 我々が納めている税金は無駄な官僚の給料となったり、無駄な公共事業に注
ぎ込まれて悪徳企業の食い物にされている。政治家の悪業がなくならないのは、
税金の使途に利権が生じる為で、政治家が企業の利便を図るのは企業献金があ
るからである。企業献金は収賄である。
 税金は社会の経費や資本整備の負担金ではなくて、悪徳企業等へ貢ぐ為に強
奪される合法的な搾取である。健康保険料、年金保険料も同様である。年金資
金も事業に運用される。その資金の目減りを防ぐ為に納付記録が抹消されたの
である。正に日本政府は天下の大泥棒であり、詐欺師である。
 昨今大企業が不景気で派遣社員の首切りを行っている。これから世界大恐慌
となって失業者が激増する。失業者は乞食の生活を余儀なくされる。人々が自
給自足の生活を行えば全ての企業が倒産する。即ち企業等は無くてもよい物で
贅沢な生活を望むから必要と思えるのであって贅沢は世を潰す元である。年金
など無くせばよい。子が親を扶養するのは当たり前で、育てて貰った恩を返す
のが人の道である。病気になったり、障害を持つのは己の悪業の為で自業自得
である。女の社会進出は男の職を奪い、百害あって一利なし。その為に余分な
費用が要る。女を甘やかしてはいけない。力仕事が出来ない女は男を補佐する
役割である。学歴社会は悪人を生み出す制度で悪知恵の働く小人が社会の上に
立って害をなすものである。選挙制度は世の中の多数派の悪人がその代表を決
めるもので益々悪社会を構築するだけである。本来神に近い天皇が治めるのが
本当である。
 職業で一番尊いのは昔ながらの農業である。農家は米価を消費者の都合によ
って安く買い叩かれて食い物にされている。それでも人の為に生きる糧の米を
作っている。全ての国民が農業に従事すれば食べていける。農家に寄生してい
る悪人供を退治しなければならないが。


975 :日本@名無史さん:2009/01/02(金) 02:40:00
>>965
その、濃姫が堺で隠遁生活をおくっていたということを
記述してある文献の名を是非とも教えて欲しいのだが。

かつての史板や、戦国板の濃姫スレをずっと読んでいたけれど
そういう史料なんて話題になったことが無いぞwww

976 :日本@名無史さん:2009/01/02(金) 19:05:31
今日の朝やってた、東海道五十三次が盗作だった!?疑惑の番組を録り逃しちまったい。
誰か、見た方、要約してくれい。事前に見たEPGでの番組情報では盗作扱いだったよ。誰も避けるようにして指摘していない、
みたいな論調だった。

977 :日本@名無史さん:2009/01/02(金) 23:25:30
今回のは良かったよ。
俺も盗作だと思うよ。

978 :日本@名無史さん:2009/01/03(土) 02:46:35
盗作ちゅうか、浮世絵にしたんだべ?それに、全くの模写でなく意匠を変えてるところもあるし、彩色してるし。現代の感覚で言えば、白黒写真から風景画を起こしたり、小説を脚本にしたりみたいな作業じゃないの。模写や他人の構図を借りるのは、盗作とは違うと思う。

979 :日本@名無史さん:2009/01/03(土) 12:44:41
>>978
そのことがまさに「盗作」なんですよ。

980 :日本@名無史さん:2009/01/03(土) 15:55:15
模写や他人の構図を借りるのは、盗作とは違わないと思う。

981 :日本@名無史さん:2009/01/03(土) 22:11:09
日本の昔の絵画には様式様というものがある。
琳派の絵なんて、決まった題材を色んな画家が描いているし。
杜若に八橋とか、風神雷神とか、色んな画家が似たような構図で
色彩で描いてるけどね。

五十三次についての放映を見ていないので、その件については
いえないけれど、日本の絵の風土には
模写や模倣から又異なるものを生み出す風潮が根強くあるよね。


982 :日本@名無史さん:2009/01/03(土) 22:28:32
「本歌取り」というか、「前作」を踏まえた作品は「オマージュ」と言えるけど、
自分のオリジナルとして世に出すと「盗作」「パクリ」ですよね

制作状況が分からないからなんとも言えないな
その番組が「本歌取り」ではなく「盗作」とした根拠は何だったのかな?

983 :日本@名無史さん:2009/01/03(土) 23:37:59
おまいらスレ違い

984 :日本@名無史さん:2009/01/04(日) 20:29:08
新スレ立ててもいいけど、今度は強制IDの板でな

985 :日本@名無史さん:2009/01/04(日) 21:25:27
歴史難民もIDないよ。このまま日本史板でいいのでは?
ほかに行き場はない。

986 :日本@名無史さん:2009/01/05(月) 04:13:26
テレビ板にスレがあるんだからそれでいいじゃん

251 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)