5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ここだけ江戸時代に時空移動しているスレ 参幕

1 :井伊直該:2008/05/03(土) 20:27:43
なんとか建てることに成功したようですな。
それにしても息子達の病弱さには困ったものだ。

前々スレ
「ここだけ江戸時代に時空移動しているスレ」
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1130552667
前スレ
「ここだけ江戸時代に時空移動しているスレ 弐幕」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1155120156/l50

親藩スレ
「ここだけ邪馬台国に時空移動しているスレ」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1133558512/l50
「ここだけ飛鳥/奈良時代に時空移動しているスレ*二」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1178752157/l50
「ここだけ平安時代に時空移動しているスレ 参景」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1195823979/l50
「ここだけ鎌倉時代に時空移動しているスレ 巻ノ五」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1190571001/l50
「ここだけ室町時代に時空移動しているスレ 巻ノ参」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1203199117/l50

2 :徳川綱吉:2008/05/03(土) 20:39:31
>>1
  (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ旦;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ旦⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

         .∧__,,∧   ;。・
       ⊂(´・ω・`)⊃旦
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

         .∧__,,∧ゼェゼェ <大儀である
        (´・ω・;)   <お茶で呑んでね(はあと 
         ( o旦o )))
         `u―u´

3 :井伊直該:2008/05/03(土) 21:24:03
>>2
上様、有り難く頂戴させて頂きます。

4 :冬姫:2008/05/03(土) 22:30:28
息子も孫もみんな死んで、孫娘の嫁ぎ先は改易・・・
なんで信長公の娘である私がこんな仕打ちを受けなきゃいけないの?

5 :伊達綱宗:2008/05/04(日) 13:11:11
20歳で隠居できるなんてある意味最高だよね

6 :一橋治済:2008/05/04(日) 19:21:30
後一歩で大御所だったのに…

7 :田沼意次:2008/05/04(日) 19:28:49
豊千代君が将軍継嗣になったとはいえ、大御所のようにふるまわれることはないでしょうな?


8 :松平定信:2008/05/04(日) 20:01:18
大丈夫っすよ、大御所待遇にしろとか我侭言い出したら、
失脚覚悟で阻止しますから。

9 :一橋治済:2008/05/04(日) 20:10:21
でも最終的な覇権はウチだもんね〜^^


水戸気からの養子とか体大政奉還とか・・・
はて、何のことやら









言うなぁぁぁ

10 :松平頼重:2008/05/04(日) 20:25:15
家督を弟に譲る事となったのは無念だが、一橋家、清水家、将軍家が、
私の血筋になるなら良しとするか。

11 :田沼意次:2008/05/04(日) 20:28:13
それは頼もしい。これまでは田沼意次対松平定信でしたが、今後は
田沼・松平提携対一橋治済で戦いましょう

12 :日本@名無史さん:2008/05/05(月) 04:44:29
なりきりスレっすか

13 :徳川家綱:2008/05/05(月) 16:14:12
>>12
由井正雪殿、こんにちわ

14 :日本@名無史さん:2008/05/05(月) 16:26:33
畏れ多くも公方様が一介の浪人ごときを殿付けで呼ぶとは

15 :井伊直惟:2008/05/06(火) 19:21:20
病弱な身に藩主の仕事はきついな。
このままじゃ俺も兄貴達みたいに親父より先に死にそうだ。

16 :日本@名無史さん:2008/05/06(火) 19:39:38
IDがEDO記念カキコ

17 :日本@名無史さん:2008/05/06(火) 19:40:02
IDでないのかwスレ汚しすまそw

18 :井伊直弼:2008/05/06(火) 19:43:53
十四男の埋れには政治のことなんてどうでもイイや、
茶でも飲んでのんびりく過ごそう

19 :松平定信:2008/05/06(火) 20:09:17
>>16-17
山東京伝殿、こんばんわw

20 :前田治脩:2008/05/06(火) 21:24:40
>>18
御兄上にもしものことがあれば家督が回ってくるかもしれませんよ。
私も十男ですが、藩主になれましたし。

21 :徳川吉宗:2008/05/06(火) 21:54:23
>>18>>20
そうそう、その通ーーーーーーーーーり!!
余は四男でしたが、将軍までなれましたよ!
(時代は異なりますが)お互い頑張りませう

22 :井伊直弼 :2008/05/06(火) 22:22:12
吉宗公、前田様
お言葉忝く存じます。この直弼、きっといまに天下を動かし、
幕府に仇なす輩を一人残らず討ち取って見せます!

23 :間部詮勝:2008/05/07(水) 17:39:01
越前福井藩の中根某と若狭小浜脱藩浪士の梅田某を処断頂きたい

24 :井伊直弼:2008/05/07(水) 18:01:50
>>23
中根某は謹慎、梅田某は投獄とする

25 :柳沢吉保:2008/05/07(水) 22:20:38
井伊殿、御役目大儀にございます。
私の時も何かと、「水戸の御老人」には苦労させられましたよ
(いっそ、旅先で事故にでもと何度思ったことかw)


26 :徳川光圀:2008/05/08(木) 21:09:19
助さん、格さん
>>25を少しこらしめてやりなさい

かっかっかっ!

27 :徳川綱條:2008/05/08(木) 22:03:24
>>26
大日本史の編纂も大事ですが、藩財政の事も考えてくださいよ。
重税のせいで水戸は領民の怨嗟の声で満ち溢れてますよ。

28 :紀州光貞:2008/05/11(日) 22:53:47
水戸殿、しばらく

29 :尾張綱誠:2008/05/11(日) 22:58:53
誰ぞイチゴくれ〜

30 :三浦安針:2008/05/11(日) 23:41:46
帰りたい・・・

31 :保科正経:2008/05/11(日) 23:44:50
>>28

(´・ω・)っ _w_
      (゚∵:)ドゾー
       `ー"

32 :保科正経:2008/05/11(日) 23:46:09

>>29へですた

33 :松平正容:2008/05/12(月) 00:02:56
うぉいっちにうぉいっちに、会津若松の名物は、温泉饅頭。尾州さまに差し上げよう。たらふく食べて、気が済んだら頓死してね

34 :紀州宗直:2008/05/12(月) 09:12:08
将軍家や御三家の方々が次々に亡くなったのは偶然ですからね
決してうちの陰謀なんかじゃありませんよ

35 :日本@名無史さん:2008/05/12(月) 10:05:41
もしも江戸時代に2ちゃんがあったら。。。



弐ちやんねる目安箱


【怒鬼雲】犬公方逝ってよし【将軍】

南蛮人にお持ち帰りしてもらう方法part169

果し合い必勝法を語る刷令津度


36 :尾張宗勝:2008/05/13(火) 20:29:59
西条藩主を暗殺したのは当時松平頼致といった宗直さんだという説もあるんですがね

37 :水戸宗堯:2008/05/13(火) 21:04:54
俺は、頼雄さんは従兄弟や弟が出世していくのが悔しくて自殺したって聞いたけど。

38 :水戸吉孕:2008/05/13(火) 23:18:34
大広間で薩摩侯から聴いたが、松平頼雄どのはキリシタンになっていたとかいう説もある

39 :尾張吉通:2008/05/13(火) 23:46:44
いずれにせよ藩主になった後にわざわざ殺す意味があったとは思えぬな

40 :紀伊光貞:2008/05/14(水) 22:10:34
まぁそうですね

41 :水戸斉脩:2008/05/17(土) 18:35:14
将軍家から婿や姫をもらうと家中騒動の火種になります

42 :尾張光友:2008/05/17(土) 19:17:26
私の正室も家光公の娘だったな。
おかげで妻には頭が上がらなかったよ。

43 :紀州綱教:2008/05/17(土) 22:06:51
公方様の姫を正室に迎えると、側室を持つのも遠慮がちになってしまうからね。結局私は子を作れず、松平主税頭頼方にが紀州を継ぎ、やがて宗家を乗っ取り、田安卿をもって御三卿筆頭にした

44 :尾張義直:2008/05/17(土) 22:48:23
乗っ取りか。尾張家も私の子孫は断絶して乗っ取られてしまったな

45 :後水尾天皇:2008/05/18(日) 04:17:55
あ〜あ三河の山猿の娘なんか嫁に貰いたくねえなあ・・・

46 :近衞信尋:2008/05/18(日) 09:40:50
将軍の乳母が無位無官で参内してきやがった。朝廷を嘗め切ってるとしか思えんね。

47 :近衛前久:2008/05/18(日) 17:36:16
近衛、わごれは中山道を登りませ

48 :浅野長晟:2008/05/20(火) 16:50:55
将軍家の娘が嫁に貰えるって言うから期待してたのに、30代後半のババァかよ…
しかもあのババァ、蒲生家にでかい息子がいるって話じゃないか。

49 :播磨宰相輝政:2008/05/21(水) 21:24:11
それもお家存続のためだ

50 :前田利常:2008/05/21(水) 22:18:51
そうそう、俺と珠姫みたいに仲良くやりなよ。

51 :里見忠義:2008/05/22(木) 04:34:23
うちなんか妻の実家の不祥事の煽り喰らって安房9万石を没収、
鹿島3万石の替え地は伯耆倉吉・・・

山陰、寒いんだろうな・・・

52 :京極忠高:2008/05/22(木) 12:48:10
ボクの嫁も将軍家出身だけど我儘で生意気な女だったよ

53 :日本@名無史さん:2008/05/24(土) 04:31:36
正親町公薫
広沢兵助

54 :日本@名無史さん:2008/05/24(土) 05:39:47
【江戸城総攻撃】
東征大総督:有栖川宮参謀:正親町公薫
参謀:西小辻公業
参謀:広沢兵助
参謀:西郷隆盛
参謀:林玖十郎

55 :池田利隆:2008/05/24(土) 19:46:23
継母上が俺を事を殺したがってるみたいだな。
忠継は嫌いじゃないが、どうもあの継母は苦手だ。

56 :浅野光晟:2008/05/29(木) 13:02:54
将軍家から来た義母と、もめ事を起こすのは得策ではござるまい。たとえ義母がそこもとを呪詛しているとしてもだ。

57 :浅野長治:2008/05/29(木) 17:13:05
私のように庶子ならまだ気楽なのだがな。

58 :お江与の方:2008/06/01(日) 02:08:31
国松は竹千代と違って、本当に可愛いのう・・・・

さあ国松、将来立派な将軍になれるよう、母と一緒に受験勉強をしましょう・・・

おまんじゅうが5個あります。太郎君と次郎君が1個ずつ食べました。
残りは幾つでしょう?


59 :国松(3歳):2008/06/01(日) 02:12:25
>>58
みっちゅ!!



60 :お江与の方:2008/06/01(日) 02:17:37
>>59
まあ凄いわ!!
3歳にて小学1年の問題を直ぐに解けるなんて・・・・

61 :春日局:2008/06/01(日) 02:23:11
バカ親子めが。かくなるうえは駿河なる家康様に直訴せん

62 :竹千代:2008/06/01(日) 02:28:02
かかさま、国松にだけおまんじゅう・・・ひどーい!
残りのおまんじゅうは、ぼくちんがいただきまぁぁぁすっ!!

63 :徳川家康:2008/06/01(日) 02:31:07
竹千代はこれへ。国松はそこで喰っていよ!

64 :竹千代:2008/06/01(日) 02:36:16
あっ、あれーこのおまんじゅう甘くないやぁ

ううう
べ、別に泣いてなんかいないからね
ぐっすん・゚・(ノД`)

>>63 おじいちゃーん、うぇーん(泣

65 :松平忠吉:2008/06/01(日) 02:57:24
義姉上は、なんで自分の子を差別するのだろう?
竹千代もお腹を痛めて産んだはずなのに・・・・竹千代が不憫だ。
兄上も義姉上の尻に敷かれて見て見ぬふりなんて・・・・・

すまん政子!!俺が病気のために子作りが出来なくて・・・・
兄上と違って、俺は亭主の言うことを何でも聞いてくれるお前と結婚して良かったよ。


66 :土井利勝:2008/06/01(日) 12:10:30
御台様は竹千代様を嫌っておるというよりは春日局を嫌っておるように思えます。
だから春日局の息のかかった竹千代様にはうまく愛情を注げないのでしょう。

67 :徳川頼宣、頼房兄弟:2008/06/01(日) 19:05:29
いくら乳母殿が嫌いだからと言って、自分の子を疎むなんて・・・・
僕たちのママは、絶対にお江与義姉上みたいなことはしないよ。
それに>>65兄上の言うとおり、家の主導権はお江与義姉上が握っていて、
秀忠兄上は尻に敷かれるなんて情けない・・・
秀忠兄上夫婦は、>>65兄上夫婦の爪の垢を煎じて飲んだ方が良いよ。



68 :お初:2008/06/01(日) 20:18:15
子供の頃のお江与は優しい子だったのに…
でも茶々姉様は逆に子供を甘やかしすぎよね。

69 :政子(井伊直政の娘):2008/06/01(日) 20:50:21
>>65
アナタ、京から○天市場で購入した最上級のお菓子が届いたわ。

70 :松平忠吉:2008/06/01(日) 21:09:20
>>69
そうか届いたか?

直孝殿、今届いたお菓子を義姉上に内緒で竹千代に届けてくれぬか?
聞くところによると、義姉上はおやつを竹千代だけ少なく与えているらしい。
この間なんて国松は塩○総本家のまんじゅうに対し、竹千代は十円まんじゅう1個
だと利勝殿から聞いた。
昨日は、国松はと○やの羊羹で、竹千代は駄菓子やの一口羊羹1個だと聞いたぞ。
これでは、竹千代が可哀想だ。


71 :井伊直孝:2008/06/01(日) 21:32:38
>>70
承知致しました。
竹千代様、忠吉様からの贈り物のお菓子でございます。御台様には内緒ですぞ。

72 :竹千代:2008/06/02(月) 01:49:05
>>70
ううう
叔父ちゃんありがとう
ぐっすん・゚・(ノД`)

嬉しくて涙が止まらないよ〜

73 :井伊直孝:2008/06/02(月) 19:13:54
忠吉様、>>72竹千代様が大変お喜びになられ、
お礼を言っていました。

74 :土井利勝:2008/06/02(月) 19:20:40
ところで忠吉様、側近の○○殿はどうしたでしょうか?

75 :松平信綱:2008/06/02(月) 19:21:58
公方様、庭番から、肥後の加藤忠広と駿河大納言忠長卿が謀反を企んでいるとの報告がありました。
加藤を除封しますか?

76 :松平忠吉 :2008/06/02(月) 19:32:33
>>74
あぁアイツか?
アイツは自分の子供を虐待したから、1週間ほど前にクビにした。
しかも我子のはずなのに「可愛くない。」と言っていた。

77 :徳川家光:2008/06/02(月) 19:51:39
>>75
加藤家は改易、忠長は切腹させよ。
不仲とはいえ実の弟を殺すのは心苦しいが、これも将軍家を守る為だ。

78 :徳川秀忠:2008/06/03(火) 21:00:33
>>77
お前が元服して、将軍になるとお江与が出てこなくなるのよ
そういうことで、悪いけど二十年ばかし時を戻すね
うだつの上がらぬ父だが悪く思うなよwww

79 :結城秀康:2008/06/03(火) 21:24:28
>>67
親父に愛されてるお前等には分からないだろうが、俺や忠輝は親父にずっと嫌われて来たんだぞ。
親は無条件で我が子を愛せると思ったら大間違いだ。

80 :松平信康:2008/06/03(火) 21:38:15
>>79
そうそう
俺なんて親父から切腹を命ぜられたんだよー てへっ

81 :松平忠輝:2008/06/03(火) 21:39:42
>>79
俺なんて終いには流人扱いですからねhahaha
まあ意地になって長生きすることで幕府に嫌がらせしてやりましたがねwww

82 :松平清康:2008/06/03(火) 22:39:27
将軍は秀忠であり、例え兄弟といえどもその他は家来である。
源頼朝をみよ。義経や範頼が兄弟面して出しゃばり、兄を軽んずるにおいては秩序は成り立つまい。
松平忠直を閉門にし、松平忠輝を高田除封のうえ、玉虫とともに伊勢朝熊に追放したのは、そのためだ。命が助かっただけでも冥加と思わねばならぬ

83 :徳川家康:2008/06/03(火) 23:12:30
>>82
ところで祖父様と儂の年齢差はわずか31歳。
高祖父の長親公は70で玄孫の儂の誕生を見届けているし、早熟な家系ですな。

84 :竹千代:2008/06/05(木) 14:37:44
>>79-81
伯父ちゃん達も親の愛情を受けなかったんだ。
ボクなんて、ととさまとかかさまが国松ばかりを可愛がって、
しかも跡継ぎまでも国松にしようとしているんだ。
そのことで江戸城内で評判となり、そこで働いている家臣や侍女達までもが
国松ばかりをヒイキするようになったんだ。
この前なんて、台所で働いている者全員が風邪で寝込んでいるボクの食事をの
用意をせずに国松の食事ばかり用意をしていたらしいんだ。
しかもボクの食事がレトルトのお粥に対し、国松の食事は松坂牛のステーキや
大間のマグロの握り寿司とか越前ガニ・・・・で、しかも人気パティシエ
の作ったデザートまで付けてたよ。
ボク、それを聞いて悲しくなり自殺しようとしているところを妹の和子に発見され、
お福(春日局)がボクの自殺未遂を止めたんだ。
その時はボク、お福の胸で思いっきり泣いたよ。

85 :江戸城内に勤めている料理人:2008/06/05(木) 14:46:58
>>84
竹千代様、私どもは竹千代様にレトルトのお粥ではなく、
魚沼産のお米を使ったお粥を調理したつもりなんですが・・・

86 :竹千代:2008/06/05(木) 14:59:39
>>85
手作りのわりには添加物の臭いもしたし、小姓たちと一緒にかくれんぼを
しているときに透明のゴミ袋の中にレトルトのお粥のパッケージが
捨てられているのを小姓の長四郎(後の松平信綱)が発見したんだ。

ところで、お福は有給休暇を貰って伊勢へ旅行に行っているけど、
何時帰ってくるのだろう?

87 :榊原大内記:2008/06/05(木) 15:15:30
お福殿が伊勢参りの途中突如駿府の大御所様を訪問され、大御所様は我ら近従も人払いされて密議をされていました

88 :長四郎(後の知恵伊豆):2008/06/05(木) 15:17:37
その時は竹千代様に「一人にしてくれ!」と言われ、僕たち小姓は竹千代様を
一人にしてしまったけど、まさか自殺するとは思いませんでしたよ。
幸い妹君の和子姫様に発見され、お福様が止めたけど、
僕は何て馬鹿正直と言う愚かなことをしたんだと自分を責めてしまいましたよ。

89 :柳生十兵衛:2008/06/05(木) 20:31:49
だいたい弟ばっかり可愛がったら不幸になるのは竹千代様だけじゃなくて、国松様もそうなんだよ。
国松様が将軍になれないって知ったらどう思うかな…

90 :金地院崇伝:2008/06/05(木) 21:25:49
すべては私が糸を引いた謀り事

91 :江戸城内に勤めている料理人:2008/06/05(木) 22:16:53
>>86,88
しまった!
竹千代様が風邪で寝込んだ日、俺達料理人は竹千代様に出す食事の用意をせずに
次期将軍だと噂される国松様の食事の用意ばかりして、
竹千代様の食事の用意を忘れてしまい急いで近くのコンビニに行きレトルトの
お粥を買ってきて温めてお出ししたのだが・・・
まさか竹千代様の小姓が発見するとは思いもよらなかったよ。orz


92 :南光坊天海:2008/06/06(金) 20:06:31
国松様が世継ぎなどありえぬわ

権現様の大事なお子である竹千代様を差し置いて国松が跡を次ぐなど笑止千万


不逞の輩が出ぬようあと百年は長生きせねば

93 :吉宗:2008/06/06(金) 20:21:38
げげえ、天海

94 :徳川義直:2008/06/06(金) 23:39:14
>>92
竹千代が大御所様の子供?それじゃあ竹千代は俺の弟ってことになるぞ。
秀忠兄上の実子である国松や竹千代の兄である俺を差し置いて、
竹千代が世継ぎなんてそれこそおかしいじゃないか。
長幼の序はどうなるんだよ。

95 :日本@名無史さん:2008/06/06(金) 23:46:43
家光って家康と春日局の子だという説もある

96 :ナレーター:2008/06/07(土) 01:00:04
参代将軍家光の治世、将軍の甥に当たる男が、将軍の意向に逆らって世に自由闊達に活きていた。

97 :後水尾天皇:2008/06/07(土) 01:15:27
関東はどないなっとるんじゃ

野蛮な・・・
腹立つ・・・腹立つ・・・


>>94
じいさんは耄碌しとるんだろ
家康も耄碌せえ

98 :松平頼雄:2008/06/14(土) 10:07:07
吉宗も宗直も出世しやがって・・・
何で俺だけ幽閉の身なんだよorz

99 :松平頼致:2008/06/14(土) 21:35:16
>>98
プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!

100 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 20:27:29
100

101 :日本@名無史さん:2008/06/16(月) 20:28:24
101

102 :池田光政:2008/06/16(月) 21:02:34
忠雄の寵童が殺されたそうだな。
衆道の痴情のもつれで殺人事件とは不名誉極まりないことよ。

103 :町娘:2008/06/21(土) 11:59:28
                ,.-----.、
            ___/::::::::::::::::::::ヽ
             /::::/ :f::::::::::::::::::::::::::i
       <ヽ/:::::::/n∩|:::::::::::::::::::::::::├-.、
      <ヽVf::::::::|,.-‐┘...、::::::::::::::::::ノ_:::::::``ヽ
.       >| |::/:::::::::::,. -- 、::::::/ >_、:::::::::\___
     /::::::レ'::::::::::::::∠--、  `"  '´   \:::::::::| |、    _
     |::::::,::::::::::::::::::/             〃⌒ヽヽ:::| |ヽ   / /
.       !:::/::::::::::::::::/  ,.-―- 、     '     V!|:::::ヽ / /
       y::::::::::::::::::i 〃                 「:::::::::::::}/__/
      /::::::::::::::::::::|                    ├、::::/       / >
     i::::::::::::::::::::::::|       r‐v‐¬¨¨ ̄ヽ   | /´       / /
     |:::::::::,.イ「`ヽ!       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v-,-,-、_      < /
     |:::::::::::::{ ヽ.-ヘ      |/ ̄ ̄ ̄ヽ:.:.:.| i├〈/ |
     |::::::::::::::`..、__ヽ    |          V | | | |
     |_,. -――-、::::::::`...、  |        /| | | 「Y^i
              ヽ.:::::::::::::>ゝ_    ___/イ   | || !
             ゝ-―‐1   ̄ ̄「_,-..、|     | |
              |::\\ノ      Yi:::|       ! !
       _____j::::::::\\_      //:::|     / 「 ̄`ヽ_____
      / : || : : >.‐┬.─‐-r'ニヽ //_j    / └<,.--.、: : ||: : : : : `ヽ
     / : : : :|| : : : : : : ||: : : : : |: 「 ̄ ̄     /      ̄|: |: : ||: : : : : : : ||\
     |: : : : :|| : : : : : : ||: : : : : |: |       _人_____j: | : ||: : : : : : : ||: : :\
     |: : : : :|| : : : : : : ||: : : : : |: !_,. r.r‐=≡7:||: : : : : ||:|:|: : |: |: :||: : : : : : : || : : : : ヽ

104 :細川忠利:2008/06/22(日) 21:49:18
親父は側室の子の立孝を溺愛して隠居料を継がせたいとか。
母上にあんなに執着してたのに…

105 :天草四郎:2008/07/06(日) 07:59:14
俺が太閤の孫とか言ってる奴って何なの?
そもそも秀頼が太閤の種がどうかも怪しいもんだ。

106 :鍋島光茂・勝雄父子:2008/07/06(日) 11:01:49
わが佐賀鍋島藩は35万石には不相応な、35000の大軍で原城を囲み、一番乗りを果たしたのに松平伊豆ら幕府からは閉門を言われた。もう長崎警備もやらないから

107 :黒田一成:2008/07/06(日) 11:43:41
ウチの殿は島原じゃ軍の指揮すら取れてなかったな。あの如水様の孫とは思えんわ

108 :松平光通:2008/07/07(月) 15:45:11
国姫…何で死んだんだよ…
昌親、俺は国姫のもとに行くから後は好きにしろ…

109 :松平宗矩:2008/07/10(木) 19:30:13
越前家歴代藩主ってお家騒動ばっかり起こしてるよな。おかげで子孫の俺は大迷惑だぜ

110 :徳川義直:2008/07/21(月) 14:32:13
>>94 ちょっとコッチ来い。
    ,∧ヘ
   (・ ;; )∧,,∧
    | ヽ( `Д´)  <= 後水尾帝
    と__ 〜ヽ つ つ
     `J  \ ヽ_ヽ,_
          \'__/_//  ガリガリガリ



111 :徳川綱條:2008/07/21(月) 15:02:32
大日本史編纂事業を放り投げて漫遊だぁ?
ふざけんなよあのクソジジイ。
水戸に帰ってきてもテメーの居場所はどこにもねーぞ!

112 :徳川吉宗:2008/07/26(土) 16:31:13
大奥にいる美女を数人解雇したおかげで、今年の隅田川の花火大会に間に合うことが出来た。


113 :着物ふぇちスト:2008/07/26(土) 22:58:10
吉宗さま、余っている大奥用の打掛があれば譲ってくれませんか?

114 :深心院:2008/07/26(土) 23:51:25
なんとか大奥に残れてよかった。
でも美人だけが解雇されたって事はつまり…

115 :本理院:2008/07/26(土) 23:58:05
島口、高越、黒崎、池岡、上坂ら老女に命じ、大奥リストラを粉砕します。大廊下の兄、鷹司信平にも頼みます

116 :徳川吉宗:2008/07/27(日) 01:12:55
>>114
まっそう言わずに・・・余は、今宵ソチと一晩共に過ごすことにした。
つまりソチを側室にすると言っておるのだ。

117 :深心院:2008/07/29(火) 00:16:25
>>116
では必ずやお世継ぎを産みましょう。
願わくば我が子孫から将軍が出ますように・・・

118 : ◆KVhABCiBXY :2008/07/31(木) 22:32:00
u

119 :前田利常:2008/08/02(土) 22:31:04
いい加減鼻毛切るか。鼻毛伸ばしたくらいで幕府が油断してくれるはずないもんな。

120 :島津久光:2008/08/04(月) 22:49:25
良スレの予感??

121 :島津斉興:2008/08/09(土) 22:11:16
財政再建も楽じゃないぜ

122 :日本@名無史さん:2008/08/12(火) 20:46:28
登城勤務も週に1-2回なんて武士はクビにすれば人件費を浮かせるのによ。

123 :正木頼忠:2008/08/19(火) 20:35:12
紀伊家と水戸家は我が血筋。つまり徳川家は我が家も同然よ。

124 :お静:2008/08/23(土) 21:58:58

     / _|ノ   ├〈,.-―     ;. _  ,ゞ--'、:\___lヽ
     ,':∨::\  /´ ̄  ̄`ヽ ヽ/´  `ヽ、-.、 \::::::::::',
      |、_;/ /  /´   ,.     、  、  \. \ \―|
      ’、  /  /  ,.  / / ,ハ ',.  ヽヽヽヽ  \ヾ/
      \_/:/:/:./ , / .,' / // | l | , l: | ', ',. ! l  :',!|
          |/:/::/:/:/:! l | { /|:!  l l } !ノ|::,!l | :| |::|:::::::|ノ
         |:/l/:/:::,|::|:{イ⌒lヾゝ ノノイ⌒lヽ|:::!::}:;!::l::::::/
        |::/|/l::/l';:{ヾlー''!     lー''!/リノノ/::/:l::/
          || |:/リ、|::l;ゞ ̄´´  ,.  ` ̄" ハ:lリノノノ'
          リ |' __,⊥!、 " " r===、 " " /ノノ  ||
        '/´    \   ヽーノ  /`ーー-、 ヾ、
       _ /         `ヽ、 _ ,.イ       ヽ \____
.    /'/       ` ー- ,,_       _,,、     |、 /  /
      \l    、 ,      `  '´ ̄        | |\ ̄
        |     Y              ヾ,/  | \|
       |    ノ                 丶、 .|
      |     ,'   ...                   ', !  
.       |   |  ::r.,::     i  ,     ....  | .|  
        |   '、  ゙"     /  |      ::' ィ: ,' !  ポロリ
       ',.    ,>、_  ___/  丶     ~ , ' ,'
       ':、 r'へ`\_       ` ―ァ‐ く  /
        \ヽ;::.:>_ 二ヽ  γ'''" ̄''シノ/
.           `/,'ー  =ヽヽ/ /r―=〈/
          ∧ヽ   \  ゙=':...    ∧


125 :徳川綱重:2008/08/31(日) 22:12:56
兄者は病弱で子もいない。となると次期将軍は俺だな。
よし、将軍になった時の為に演説の練習でもしておくか。

126 :幸松:2008/09/06(土) 19:29:50
ママー、今日起きたら、
パンツに白くてネバネバしたのが付いてたー!!

127 :平賀源内:2008/09/21(日) 18:28:08
デムパゆんゆん

128 :徳川秀忠:2008/09/21(日) 22:40:58
「二世権現」って何?俺の存在は無視か

129 :源頼家(時空移動)/足利義詮(時空移動):2008/09/22(月) 15:51:08
>>128
影薄将軍・・・

プギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━プギャ!!!!!!

130 :尾形光琳:2008/09/24(水) 17:58:13
やっべ配置ミスったwww

131 :杉田玄白:2008/10/03(金) 23:42:32
こ こ で す か ?

132 :徳川秀忠:2008/10/16(木) 20:32:55
>>129
あんたらよりは、存在感あるよ。
かみさんが怖いけどね。

133 :藤原頼長(時空移動):2008/10/18(土) 08:00:11
秀忠、竹千代は素晴らしい素質があるので、悪いようにしないので、私に預けてみないか。

134 :国松:2008/10/18(土) 09:48:33
>>133
とうとう兄上にもその道の大家より
スカウトが来たアッ―――――――――!!

135 :近衛信尋:2008/10/18(土) 13:10:42
>>133
この摂関家の恥さらしが!節度ってもんを知らんのか!!

136 :藤原頼長(時空移動):2008/10/18(土) 15:50:44
>>134
国松、やらないか?
>>135
信尋、帝の血があるものは、興味がある。
やらないか?

137 :保科正之:2008/10/18(土) 18:37:23
>>136
戦国時代に行って春日源助や森蘭丸と戯れてろ

138 :藤原頼長(時空移動):2008/10/19(日) 09:51:50
だまりゃ!麻呂は帝より一位の位を賜り左大臣を務める身じゃ. その麻呂に対して暴言とは言語道断



139 :遠山左衛門尉景元:2008/10/19(日) 18:41:23
(ちぇ、面倒臭ぇなあ)
おう、おう、おう、黙って聴いてりゃいい気になりやがってっ!
この遠山桜、よもや見忘れたとは言わせねぇぜ!!
     (中略)
>>138 そのほうに、邪馬台国スレへの遠島を申し付ける!

まぁ、埴輪相手に掘ってなさいってこったw

140 :絵島:2008/10/20(月) 10:44:38
同性愛じゃなくたって、一回の淫行で流罪なんだから当然よね。
そう言や山本○ナがこの時代に生きていたら獄門だったりして。

141 :竹千代(15歳) :2008/10/22(水) 23:20:05
かーちゃん(お江与の方)は、今大江戸中学のPTAの会合で留守だから、
気晴らしに女装でもしよう。
ねーちゃん(千姫)のワンピを借りてと・・・
(鏡を見ながら)ビューラーして、口紅をつけたら完成。
俺ってなかなかの美少年だから女装が似合っているな・・・・
おっと、せっかく女装をしたから女らしく振舞わないといけないな。



142 :柳生十兵衛:2008/10/22(水) 23:35:58
なかなかお似合いですな、竹千代様。
ですが程々にしておかないとそっち方面に目覚めてしまいますよ。

143 :お江与の方 :2008/10/22(水) 23:39:51
PTAの会合が何時もより早く終わったわ。
ん?ぎゃっー!!>>141この子たら、また女装なんかして・・・
お義父様(家康)や秀忠様はもちろん、
お父様(浅井長政)も女装なんてしないのに、
一体誰に似たのかしら?
間違っていてもワラワの血筋には、女装をする人なんていないわ。

144 :藤原頼長(時空移動):2008/10/23(木) 18:40:59
>>141
竹千代、私のもとに来ないか?

145 :柳生友矩:2008/10/23(木) 19:37:56
私と酒井重澄と堀田正盛も一緒にお願いします

146 :藤原頼長(時空移動):2008/10/23(木) 20:17:34
>>145
やるかアッーーーーーーーーー!

147 :織田信長 (時空移動):2008/10/23(木) 21:59:16
>>143お督よ。
>間違っていてもワラワの血筋には、女装をする人なんていないわ。
って言っているけど、ワシの事を忘れていないか?


148 :国松:2008/10/23(木) 22:22:30
隔世遺伝か。兄上も女装やら兄弟相克やら変な所ばかり
受け継いでどうすんだよ。

149 :幸松(8歳):2008/10/24(金) 20:17:24
>>151
おにいたま・・・(*´д`*)ハァハァ

150 :長丸:2008/10/25(土) 09:35:01
>>151に期待。

151 :保科正貞:2008/10/25(土) 09:58:40
>>149
呼んだ?

152 :藤原頼長(時空移動):2008/10/25(土) 16:17:13
>>147
信長、やらないか?
それか、蘭丸を譲ってくれないか?

153 :織田信長(時空移動):2008/10/25(土) 16:41:14
猿よ >>152の相手をしてやれい!

154 :前田利家(時空移動):2008/10/25(土) 17:04:24
上様、秀吉殿は男色趣味の無いお方ゆえ、>>152の相手は私が致しましょう

155 :藤原頼長(時空移動):2008/10/28(火) 00:29:59
>>153
悪右府、やるぞ。
それから、斉朝といういい素材が尾にいるそうだが、差し出してくれないか?

156 :羽柴秀吉(時空移動):2008/10/29(水) 23:32:26
オラ、>>152の相手葉出来ないが、娘の多子ちゃんはお姫様だから喜んで相手出来るだ


157 :徳川家康:2008/10/29(水) 23:35:31
つーかお前ら、いい加減帰れ。ここは江戸時代スレなんだよ。

158 :日本@名無史さん:2008/10/29(水) 23:37:23
国定忠治

159 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 00:48:36


160 :日本@名無史さん:2008/11/03(月) 00:53:51
川上彦斎

161 :石田三成:2008/11/03(月) 03:34:25
>>157 
ッチ、忌々しい・・・

162 :加藤清正:2008/11/04(火) 17:42:55
>>161
もうやめようぜ、内府殿に逆らうのは。
淀殿と秀頼様じゃあどのみち豊臣政権維持なんて無理だったんだよ。

163 :豊臣秀俊:2008/11/04(火) 21:36:40
豊臣は、私が継ぐべきだったな。

164 :豊臣完子:2008/11/05(水) 19:54:51
豊臣を継ぐのは私よ。私は竹千代や国松の同母姉だしね。

165 :福島正則:2008/11/06(木) 17:33:01
>>162
俺たちって江戸幕府成立の最大の交差記者だと思うのだが、
負け組み…

166 :福島正則:2008/11/06(木) 17:35:27
↑「交差記者」…プッ
功績者ですた

167 :前田利常:2008/11/06(木) 17:47:56
俺は親父が早く死んでくれたおかげで、大御所様の孫婿になってウハウハだぜ。

168 :加藤清正:2008/11/17(月) 22:59:16
正直俺が生きてたら豊臣家は滅びなかった
なんて言うのはやめて欲しいよ。
どのみち何も出来なかったに決まってるだろ。

169 :徳川家光:2008/12/17(水) 01:07:28
謀反でもいい
スレ盛り上げてくれれば…

170 :岡田似蔵:2008/12/23(火) 01:21:44
この過疎っぷりは何だぁ!
辻斬りすら出来ないジャマイカ!!

171 :松平信綱:2008/12/23(火) 13:03:17
さてと…クリスマスだなんだと騒いでいるキリシタンどもを
徹底的に粛清するとするか。
イエスごときの誕生日を祝うなど言語道断よ!!!

172 :日本@名無史さん:2008/12/23(火) 13:05:29


173 :天草四郎時貞:2008/12/23(火) 16:48:54
は〜い、よい子のみんな、元気にしていたかなぁ?
今日はサンタのおぢさんが、よい子のみんなにプレゼントを
あげるからねぇ
でもって>>171の君はよい子にしていなかったから、
プレゼントはあげないからねぇww

174 :良寛:2008/12/23(火) 17:01:49
もういくつ寝るとお正月

175 :山田右衛門作:2008/12/24(水) 18:33:38
今年のクリスマスは島原の乱で潰れるな・・・

176 :日本@名無史さん:2008/12/27(土) 22:48:25
                ,..-_──- 、
                / /へハ.ゝ、  `丶、
            /  ,iゞ-i, j"ユl ̄`ヽ、 \
           /   /l、T 广fア├- 、  \  ゙:、
            l  ! /ゞミ_公ツ:::::::::::\ ',   !
           ゙、 l,/!:::::::::::::::::::::___::;∨ _ノ
            \l.|_,.、-''"¨ ̄____工「
               |-="三ュ r‐_三ニ-テト、     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
              「T弋'tッ、 ̄"rせン  |イ|      | 
              lゞ!   ̄ l    ̄   リ,!    < トマホークによるミシシッピ号撃沈を具申します  
               ヽ!     (__丿     r′     |   
             r‐、 〉'⌒ マー'二!   ,!_       \________
              !'´ ,、-" ̄`!-丿  ,イl、`、
               | 「  ,.、-''´下 / i./  ゙t、_
        _,,.、-‐''"〉  ´ _,.、-''゙T´   /′  |'、三_ ̄
       i ̄…_,;:.ニ-イハ:. '「  ./   /   |゙Tー-
      ノr'''"´    !′}::.    |ュ_ / 、   | l ヽ
     ト.゙、       l/ ヾ  ,ハr己'_ ノ ン丶、_| j
     /ヘ ゙、     /    ァ^ヾ.V ̄!|  /   ,′
.    /.   ゙、   /     /   {  l、    ___
    /      '、/     /    l    ̄l 、 l___
  /     ./      /.__     |      ̄l、コエエ二
 /__ _./       / ,ィ     i       ̄l、
   l  /        / ̄|    j

177 :saketamanegiya:2008/12/28(日) 00:17:20
日本は決してモノマネ国家、国民では無い!
それが証拠に、郵便制度(飛脚)や先物取引(大阪堂島の米の先物取引
(相場)デリバティブの一つ)、学校(寺小屋)などなど、近代国家に必要
なあらゆるシステムやインフラはすでに日本により江戸時代に原型が
出来上がっている。教養においては当事の最先進国のイギリスやフランスの
貴族の奥方でさえ文盲だったのだから一般国民の全てが読み書きなど出来は
しない、なのに当事の江戸では婦女子でさえ70%が瓦版を読み手紙を
書き飛脚を利用していたという。

だからこそ、鎖国が解かれた明治時代に入ると瞬時に世界有数の富裕国に成れたのだ。
近代産業に欠かすことの出来ない道路整備においても、江戸時代中期には
江戸から大阪までの東海道は立派に整備され、旅人が難なく泊まれる安全な
ホテル(旅籠)や食堂(茶屋)が数キロm毎に整備され、治安も食も保証され金銭さえ持てば身軽な旅が出来た。
当事のヨーロッパでは100Kmの距離でさえ武器を持たず、食料を持たずに
旅をするなどまず出来はしなかった。

それもこれも皆、諸外国と比較して日本が欧米にも比類無き桁違いな
平等国家であり文明度が遙かに高い教養国だったからだ。世界でも希な
一般大衆でさえも知識吸収を尊ぶ国民であり、和を尊重し、互いに
切磋琢磨し、発明発見を皆に公表、啓蒙し、互いの利益とする優秀な国民だったからだ。



178 :saketamanegiya:2008/12/28(日) 00:18:16
そしてそれを、古くは僧侶(仏教)が、その後は侍が治安と知識伝達の役目を担ってきた。
時代劇でよく見かける、悪代官や悪大名など、あれはどこの世界にもいる
極々一部の希な悪人であり、日本以外全ての国家が当然のごとく行っていた
為政者だけが豊かで農民や一般大衆は常に領主に搾取され困窮を極める姿など、
我が日本ではあり得なかったのだ。(この事については江戸期の頃の日本国中での
一般庶民の生活を書き写した書物の殆どで検証されている)

一般大衆の民度の高さ、教養度の高さ、賢さ、あらゆる面において、
日本は常に世界をリードし続けていたのだ。日本の若者よ!我ら日本は、
日本人は!世界に誇れる民族なんだよ!それは真実の!歴史が証明しているんだよ!

しっかりと本当の日本を理解しなさい!
もっと!もっと!もっと!堂々と!!
日本人である事に誇りを持って良いのだよ


179 :竹千代:2009/01/01(木) 03:04:20
       ○
 /⌒\ (__)
 \●/(__)/⌒\
   ∩ (・∀・ )\●/  あけおめ〜
   Y  ̄ ||y||  ̄`''φ
    Lノ /ニ|| ! ソ >
    乂/ノ ハ ヽー´
    `ー-、__|

180 : 【大凶】 大槻玄沢 【818円】 :2009/01/01(木) 08:36:26
阿蘭陀の風習に則り葡萄酒でお祝いするとしましょう。

181 :毛利秀就:2009/01/01(木) 09:12:55
今年は倒幕の機は如何に?

秀元「時期尚早…」

182 :お江与:2009/01/26(月) 05:36:59
今夜、わたくし秀忠様が
Tバックをはいて待っておれ!ムホヘッ!
って言ってたので寝やで待っていたのですが...
来ず.....


び〜で〜だ〜だ〜!!怒
わたしくを待たすなど100年早いわぁ〜!!!!!


183 :秀忠:2009/01/26(月) 07:44:18
お江与、よいではないか、よいでは、、へっへっへ
さて、今日はどんなT-バックかのう、ぐへへ
こちらにきて、顔を見せてみよ
恥かしがらずともよいぞ、ムホホ

あっ、お静タソ orz

184 :秀忠:2009/02/05(木) 19:48:27
また、お江与の放置ぷれいかよっ _ト ̄|○

185 :毛利秀就:2009/02/05(木) 20:49:42
ずいぶんと閑散としておるようだな。
これは倒幕の好機であろうか…

186 :日本@名無史さん:2009/02/06(金) 04:06:31
あいや、待たれい、ここで動くと改易の憂き目にあいますぞ。

187 :毛利就隆:2009/02/08(日) 19:20:18
よし、今のうちに秀元殿と共に宗家からの独立を目指そう

188 :毛利秀就:2009/02/10(火) 09:47:47
秀元といい広家といい一族の結束を忘れておるのか?
そんな事をしても幕府に付け込まれるだけではないか。

189 :お江与:2009/02/14(土) 16:01:15
さて今日はバレンタインだし秀忠様にチョコを贈らないとね。
…ん?このチョコはお静の物?これは秀忠様によーく問い質さないと…!

190 :秀忠:2009/02/15(日) 20:06:49
お静タンから貰った、手作りチョコを頂きましょうかねえ
えっと、クローゼットの奥に隠してあるから、取り出して、、、とっ
あっ、あれ?、無い…
チョコが無くなったーーー、者共であえーーーいっ!!!!!!


191 :吉川広正:2009/02/15(日) 22:08:09
今年はチョコ貰えてよかった。でも秀就様の逆恨みが怖い…

192 :毛利秀就:2009/02/16(月) 11:00:18
分家の分際でどいつもこいつも嘗めやがって!

193 :徳川秀忠:2009/02/19(木) 20:40:41
いや〜、肩にローソク垂らして貰ったお陰で、肩こりが治ったよぉ
お江与のローソクはお灸より利くね!!w

えっ、何でここで犯らないで、室町スレでやる必要があるのかって?
そりゃいまい、きゃ恥かすぃ…

194 :徳川頼宣:2009/02/19(木) 21:00:05
この有様では秀忠兄者の血も長くは続くまい。
孫の代には我が血を引きし者が将軍家となっておろう。

195 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 18:22:27
安藤広重「庶民は退屈しているようだな、最近は旅の話でもちきりだ。
     そうだ、おいらが各地の風景画を描いて日本各地の旅へ
     いざなうことにしょう」


196 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 18:31:32
表通りで「なあ、昨日貼ってあった関の数学の問題解けた?」
    「あれは面白かったな」


197 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 18:50:52

侍が来ては買ってく高楊枝 (川柳)

世渡りに春の野に出でて若菜つむ
 わが衣手の雪も恥かし  (狂歌)


198 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 18:57:00
「え〜金魚いかがっすっかぁ〜」
「さあ、買った買ったビードロに風鈴だよ」


199 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 19:05:22
「小股の切れ上がったいい女だなあ」


200 :日本@名無史さん:2009/02/22(日) 22:53:55
200

201 :毛利秀元:2009/02/23(月) 09:21:47
>>192
あれ?当主様はチョコ貰えなかったんですか?

202 :毛利秀就:2009/02/25(水) 19:54:01
べ、別に義理なんかで欲しくないからね!
ホ、ホワイトディで出費なんて……ぐっすん!

203 :お江与:2009/03/01(日) 04:13:21
やっと男の子が生まれたというのに、ワラワより先にドブス女の乳を飲むなんて・・・
なんて憎たらしい子なの?

>>193
今度こそ最初にワラワの乳を飲んでくれる子(次男)、いいえワラワの側にいてくれる子を
産むわよ。 ビシッ!バシッ!!

204 :秀忠:2009/03/01(日) 20:56:41
竹千代の奴、すっかりお福に手懐けられおって。
竹千代が父上と春日局の子であるという噂まで流れておるようじゃ…

205 :土井利勝:2009/03/02(月) 14:18:26
私も家康公の落胤だという噂をされたことがありますぞ。
所詮取るに足らぬ噂ですよ。

206 :加藤忠広:2009/03/15(日) 19:29:01
           ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
     /ニYニヽ  |   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ !   !
   /::::⌒`´⌒::::\  /
  | ,-)___(-、|/  こいつ最高のアフォwwww
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /
  / __     |
  (___)   /

207 :天草四郎:2009/03/29(日) 23:47:36
      ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                       天草四郎



208 :徳川慶喜:2009/04/08(水) 01:25:49
江戸の世も終わりかなぁ・・・

209 :土方歳三:2009/04/08(水) 02:05:27
上様、ご安心あれ。拙者ども新撰組がお守りいたしまする。但し、鳥羽伏見で負けましても決して江戸へお逃げなさらぬように。

210 :水戸藩浪士:2009/04/12(日) 00:49:02
ウホッ!井伊直弼

211 :お江与:2009/04/13(月) 02:55:43
ワラワのお腹が日に日に大きくなってきてるわ。
母思いの優しい息子を産んだから、今度は玉のように美しい娘を産んで、
将来は天皇の后にするつもりよ。
そう言えば、大御所様のところにも女の子が(義理の妹)産まれて、
将来美人になるよう、大御所様がその子にワラワのお母様と同じ名前を付けていたわ。

212 :国松:2009/04/13(月) 03:06:21
>>211お母ちゃま。
お祖父ちゃまとお祖母ちゃま(お母ちゃまのお父ちゃまとお母ちゃま)って
どんな人なの?


213 :日本@名無史さん:2009/05/09(土) 00:05:33
さあねえ。

214 :天草四郎:2009/05/09(土) 00:41:19
                /
               / |     
.              /::::::ヽ
               /::::::::::::::\ 
          ___/       \
        < i__〉 /  ,ニニニ、、 |:\ 
       <_i_,_〕| (  ◎  )'  ̄| __   家光〜、出て〜来い〜〜
      <_t_,_〕  : 、 ' ̄ ̄"  /〈__i_>
.      <_t_〕  l      ./: 〔,_i_> 
        |  .、,,_ _,,i、     \〔,_t_>
        ヽ  `"        〔,_t_> 
         \ニニニ=‐      / 
           \,,,,,,,,、    /
            \ .......... / 
              \:::::/
               |/


215 :家光:2009/05/12(火) 20:27:37
やーん

216 :一心太助:2009/05/12(火) 22:49:39
おぅおぅおーぅ!どいたどいたどいたー!どきゃーがれってんでー!
でーじな魚が腐っちまわーな!!

217 :日本@名無史さん:2009/05/13(水) 00:30:53
八「てーへんだてーへんだ!親分てーへんだァー!」
平次「おぅ八ぃ、おめえ草履履いて上がってんじゃねーか」
八(ぴしゃ!)「いっけねー!」

218 :徳川家光:2009/05/24(日) 00:07:09
ゲイ術は爆発だーーー!!!!!

219 :徳川家定:2009/06/03(水) 07:08:06
ぬるぽ

220 :天障院:2009/06/03(水) 21:51:35
  Λ_Λ  \\
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //.  V`Д´)/ ←家定
 (_フ彡        /

221 :某家中(匿名希望):2009/06/05(金) 15:46:55
歌います!(ポニョのメロディで)

♪とーの とーの 殿、疑惑の子っ♪



222 :竹千代:2009/06/17(水) 20:48:01
次の次の大河ドラマの主役はかかさまだって!





ガクガクガクガク (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

223 :常高院:2009/06/17(水) 21:59:45
信長公、秀吉公、家康公に満遍なく関われる美味しいポジションですからね。
まあ私は姉と妹に挟まれて地味な扱いになるでしょうが…。

224 :日本@名無史さん:2009/06/25(木) 15:16:27
???????

225 :坂本龍馬:2009/07/11(土) 02:11:27
わしは脳をやられちょる

226 :西郷隆盛:2009/07/31(金) 11:40:56
チッ、また島流しだぜ

227 :徳川慶喜:2009/09/07(月) 20:57:44
板のこの廃れようときたら・・・


そろそろ大政奉還していいかなー?

228 :徳川家斉:2009/09/20(日) 13:58:12
ダメだとも!
まだ773も残ってるんだよ

229 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 21:13:42
品川の飯盛女おとよはかわいい。これはガチ

230 :日本@名無史さん:2009/09/28(月) 21:18:18
三井越後屋のやり方が汚いと思うやつ挙手

231 :鴻池善右衛門:2009/10/10(土) 10:32:20
>>230 ノ

232 :秀忠:2009/10/14(水) 20:24:14
嫁がずっと行方不明です

233 :保科正之:2009/10/17(土) 13:55:57
>>232
ではこのまたとない機会に認知してもらえないでしょうか?

234 :秀忠:2009/10/18(日) 12:45:52
>>233
それとこれとは話が別です!

235 :徳川家康:2009/12/19(土) 11:09:01
揚げ

236 :天草四郎:2009/12/24(木) 23:35:26
クリスマスはいいねぇ…

237 :高山右近:2009/12/26(土) 00:24:57
イエス様やデウス様には逢えたかい?

238 :大黒屋光太夫:2009/12/26(土) 12:01:30
>>237
マニラは暖かそうでいいなあ…。
こっちは寒いよ…。

239 :天草四郎:2009/12/26(土) 13:41:14
神は死んだってニーチェさんが言ってた

240 :東照大権現:2009/12/26(土) 17:26:14
>>239
わしゃ神だか、何か??

241 :豊国大明神:2009/12/26(土) 17:31:16
わしも神じゃよ

242 :毛利秀就:2010/01/16(土) 16:18:37
今年は倒幕の機や如何に?

就隆「時期尚早」

243 :徳川家斉:2010/01/19(火) 03:00:10
余は子が55人
幕府は安泰ぢゃww

244 :徳川斉荘:2010/02/01(月) 10:34:58
みんな早死にしちゃ元も子もないぜ

245 :徳川家定:2010/02/06(土) 00:00:41
ですよねー

246 :徳川綱誠:2010/02/08(月) 10:18:01
草いちごウマーーー!

247 :徳川斉温:2010/02/09(火) 00:25:44
鳩の品評会今月はもう10回やっちゃった。
どうせヨソ者の血統とか言われてるし、藩の財政など知ったことか。

248 :徳川家斉:2010/02/10(水) 19:45:27
>>244
>>247
おまいらはまだ善いよ
ヤバイのは25男・斉宣だ
ああ、ちんぱいだ・・

249 :徳川斉明:2010/02/10(水) 20:35:32
>>247
つーかアンタ領地にすら行ってないだろ

250 :徳川家斉:2010/02/11(木) 13:26:03
人少な杉に付き
ageてみようか
じゃ八百善まで昼飯食べに逝ってくる

251 :斉明天皇(時空移動):2010/02/12(金) 01:21:22
>>249
ぬっ!?わらわの諡号を下の名に敷くとは不敬なる奴。
その方、ひょっとして1200年後の日本の覇者か?

252 :松平斉民:2010/02/13(土) 08:46:19
息子軍団の中で
まともに長生きしたのは
家慶兄さんと俺だけかね?

253 :蜂須賀斉裕:2010/02/13(土) 12:10:09
隠れた逸材と言われた俺ガイル

254 :徳川家治:2010/02/15(月) 13:51:20
お、おんのれえええええいいいい!

治済め〜〜、絶対に・・・絶対に許さんぞーーーーーー!!





御三卿なんかいらなかったんだよ……

255 :一橋治済:2010/02/15(月) 16:44:03
ぐわっ
でも一人忘れちゃいませんか
田沼...

256 :徳川家光:2010/03/01(月) 11:05:08
ウッホーーーーー!


やるぞーーーーーーーーーーーー!!

257 :松平定信:2010/03/02(火) 21:13:59
>>254
もともと御三卿なんて爺さんが自分の血で将軍職を
独占したいから作ったものだしな。

258 :浅野長矩:2010/03/02(火) 21:35:02
逝ってきまぁ〜す

♪ 今日も元気に袴をキメたら
♪ 裃背覆って チョンマゲ
♪ 切腹 元禄 ろくんろー
♪ 切腹 元禄 ろくんろー
♪ 月代剃ったし 脇差持ったし〜

259 :寺坂吉右衛門:2010/03/04(木) 00:21:47
切腹なぞ負け組の行為でさぁ。

260 :吉良上野介:2010/03/07(日) 23:12:26
キラッ☆

261 :徳川光友:2010/03/12(金) 10:58:08
将軍の娘など嫁にするものではない


もう窮屈でかなわん

262 :京極忠高:2010/03/12(金) 23:55:18
同感であります

263 :松平忠直:2010/03/13(土) 00:02:02
鬱陶しかったから追い出しちゃった。
てへ。

264 :前田利常:2010/03/13(土) 00:09:01
うちの嫁は可愛かったけどポックリ逝っちゃったからなぁ…

265 :前田斉泰:2010/03/13(土) 16:26:29
将軍家の姫を迎えるのに
いちいち赤門造るのは疑問だったね


266 :徳川綱教:2010/03/21(日) 12:56:30
鶴姫が生きてれば将軍になれそうだったのに

267 :徳川千代:2010/03/22(月) 19:29:21
私は女だからな

仕方なく弟に将軍をさせているんだ

268 :徳川家重:2010/03/22(月) 21:56:36
なんか俺に女性説があるそうだ

269 :上杉謙信(時空移動):2010/03/25(木) 11:29:38
>>268
俺にもあるんだよ女性説は
ベルばらのオスカルじゃないつーんだ

270 :徳川家光:2010/03/26(金) 23:46:07
お千代と徳松は、わしより長く生きたようじゃの


よかったよかった

271 :徳川綱豊:2010/03/27(土) 04:52:20
しかし最後に勝ったのは当方。綱吉公の養嗣子として西の丸に今日入りました。
越前と勘解由も来ました。

272 :徳川吉通:2010/03/28(日) 21:38:15
饅頭ウマーーーーー

273 :徳川光貞:2010/03/29(月) 00:32:11
>>271
ま、せいぜい今のうちに楽しんでおく事ですな。
いずれ我が家系が将軍家を継ぐ事となるでしょう。

274 :徳川綱吉:2010/03/29(月) 01:51:59
江戸城下の町人 綱吉(ツナキチ)を
不敬のかどで遠島申し付けた...

275 :井伊直虎(時空移動):2010/04/08(木) 18:46:36
>>269
こんな名前だけどアタイは女なんだよ

276 :徳川家綱:2010/04/09(金) 17:46:05
慶安の変、明暦の大火、シャクシャインの乱など色んなイベントがあったようだが・・・


エア将軍とは俺のことだぜ!

277 :日本@名無史さん:2010/04/10(土) 12:21:17
今年で90歳になるじいちゃんからさっき聞いた話。

じいちゃんが10歳あたりの頃(だから多分1930年あたり)、家に物乞いが来たらしい。
じいちゃんは一人で留守番してたらしく、その物乞いの酷い姿に何かあげたくなったそうだ。
そしたら、その物乞いじいさんは今92(か3)歳で浦賀出身だと言い、ペリーが来た時の浦賀の話やらをする代わりに何かくれと言ったそうだ。
1930年の時に92歳という事は1838年生まれかな。


278 :日本@名無史さん:2010/04/10(土) 12:22:55
じいちゃんはペリーの話をきく事にした。
まずペリーが来た時は町の皆が港に駆け寄ったんだと。何事かと。
そしたら黒煙をあげながら続続と人が舟から降りてきて、わけわからない言葉を一人が叫んだ後、近くにいた幕府御用らしき人に最初に降りた人が話かけたらしい。
最後に降りてきた人物の周りには護兵がたくさんいて、それがペリーだったと思われる、との話。そのじいさんの家は庄屋?だったので税金?租税?をふんどられたらしい。

279 :日本@名無史さん:2010/04/10(土) 12:25:13
あとは浦賀近く?にある被差別部落民が一斉決起し大暴れして代官所?を襲撃したんだが全員捕われて一人公開処刑、近くで見たらしい。
あとは戊辰戦争とか色々な話聞いたんだって。
明治になっても名残惜しい武士たちは旗に「徳川」と書いて幕府復活を願ってたらしい。
武士が寺で泣きながら祈ってる姿も見たって話。

じいちゃんは米少しあげたって おしまい

280 :徳川綱重:2010/04/11(日) 23:53:30
>>276
エアでも何でも将軍なだけマシ


俺なんかただの甲斐25万石の領主

281 :竹千代:2010/04/14(水) 02:16:04
来年のかかさまの大河の配役が、ちゃくちゃくと進んでいるみたい
ガクガク ブルブル

旗本、御家人は受信料の支払いを拒否してでも
大河を放送させないようにしてね!

282 :徳川義直:2010/04/20(火) 14:24:02
権現様が亡くなったとき
秀忠公は「これからは兄弟力をあわせてやっていこう」と仰せであった


しかるに家光は将軍とはいえ叔父を叔父とも思わぬ不遜な態度、許し難い・・・

とてもあの律儀な兄上の子とは思えぬ

283 :由比正雪:2010/04/27(火) 21:18:35
さてと
いっぱつヌいて、倒幕でもするか

284 :徳川家基:2010/05/03(月) 22:15:11
>>280
俺なんて「家」の字まで貰ったのに…

285 :徳川光貞:2010/05/09(日) 01:11:03
わしは権現様より長生きしたぞい

286 :徳川光友:2010/05/10(月) 14:10:55
>>285
すごいよ、八十まで生きたんだもん
まあ漏れもギリギリ権現様を超え七十六だった



息子と孫は草苺と饅頭で怪死したけどな

287 :徳川光圀:2010/05/21(金) 18:40:18
わしは惜しくも七十三までだった・・・

288 :徳川慶喜:2010/05/21(金) 19:31:42
将軍で一番の長生きは漏れ様!!

289 :徳川家治:2010/05/29(土) 21:23:25
公儀の財政かくも厳しき折に無駄飯食いの御三卿などいらぬ


わしに万一の時のスペアは家基と重好がおればよい

290 :徳川重倫:2010/05/30(日) 19:24:11
>>287
俺は八十四だぜ

三十で隠居させられてるけどな…

291 :松平忠輝:2010/05/31(月) 23:14:02
>>290
俺は92まで。若くして引退すると仕事もしなくていいから長生きするよな。

292 :松平光長:2010/06/01(火) 22:19:31
>>291
俺も92。まあ俺も改易組だがね。

293 :清水重好:2010/06/03(木) 22:26:41
>>289
俺病弱だから無理

294 :一橋治済:2010/06/05(土) 23:48:54
>>293
じゃウチの息子将軍に決定!
でいいよね?

295 :田安斉匡:2010/06/06(日) 09:29:23
田安家は既に乗っ取り済み。さすが父上

296 :松平定信:2010/06/06(日) 10:17:50
一橋め…田沼を蹴落とした後は奴も始末せねば!

297 :林子平:2010/06/06(日) 10:37:14
それより対ロシア問題を何とか話をまとめてくれんかのう?

298 :一橋治済:2010/06/07(月) 16:07:42
兄弟だから、従兄弟だから、親戚だから仲良くしろなんてのは平和で豊かな時代の戯言に過ぎない

一瞬の油断が命取り
やられる方が間抜けなだけだ


そもそも有徳院様だって___

299 :徳川吉宗:2010/06/07(月) 19:12:02
仕方がなかったのだよ。兄上達や尾張の若造、ましてやご幼少の将軍様では
幕府は立て直せんからな。

300 :尾張宗春(牛に跨がり超ロング煙管をふかしながら登場):2010/06/07(月) 19:25:04
幕政改革は大切だが
おみゃーさんの政策
ちょっとケチケチし過ぎじゃにゃーか?
民が難儀しとるぞ

301 :徳川吉宗:2010/06/07(月) 21:24:35
犬将軍のせいで財政がガタガタになってしまったせいだ

302 :松平定信:2010/06/07(月) 22:42:01
>>298
自白乙!

浚明院様、家基殿をヤったのはやはりお前か・・・

303 :犬将軍:2010/06/07(月) 22:54:32
やっべw
命あるもん大切にしすぎて、食うもんがねーwww

304 :朝鮮通信使:2010/06/07(月) 23:13:26
まあ、俺らは犬を食うけどね

305 :徳川治貞:2010/06/08(火) 18:58:28
甥の後を叔父が継ぐというのは・・・うむむ


でも、吉宗公も又従兄の孫の養子になって将軍家を継いだし大丈夫かな

306 :徳川継友:2010/06/08(火) 20:58:30
私も甥の後に継いだから問題なかろう。
そのせいで将軍の座を逃したがな…

307 :徳川家斉:2010/06/08(火) 22:32:16
一橋家による
乗っ取りにつぐ乗っ取り
とりあえずボクとしては家基殿の墓参りだけは欠かせんな

308 :一橋治済:2010/06/08(火) 22:45:15
>>302
私は御三卿を創設者である有徳院様のやりかたをなぞったにすぎん。

309 :松平信明:2010/06/09(水) 00:13:55
あんたの西の丸入りは体はって阻止します

310 :尾張宗春:2010/06/09(水) 00:40:23
>>309
俺が吉宗に強制隠居させられた時
田安宗武の尾張家入りだけは断固阻止したでね
あんたらも頑張ってちょ

311 :徳川吉宗:2010/06/09(水) 11:20:53
>>308
おお、最もやんちゃな孫よ…

幕府の仮想敵国である島津の娘を嫁に迎えたのだけは失敗だ、詰めが甘かったな
以後幕政に島津が口を挟むきっかけになった

312 :日本@名無史さん:2010/06/09(水) 11:47:49
バカかお前ら

313 :松平勝善:2010/06/09(水) 13:25:03
ホント、越前(水野忠邦)もアホというか、
親藩だってだけで、島津の出のオレを将軍名代だってよ。
お人よしとというか、
ま、おかげで城の天守再建の許可もすんなりくれたんだけどさ。
そういや、今和泉の兄上に最近娘が出来たらしい。
跡継ぎができたら、嫁にくれんかなぁ

314 :徳川義直:2010/06/09(水) 21:18:40
俺の子孫から一人も将軍出せなかった…

315 :徳川光友:2010/06/09(水) 23:51:56
父上と家光公のウマが合わなかったのが・・・

316 :清水重好:2010/06/10(木) 00:27:58
つーか清水家の存在意義ってなんだったのよ
一橋だけで十分じゃん

317 :松平定信:2010/06/10(木) 01:09:32
何で俺が田安家を継げんのよ?

318 :田沼意次:2010/06/10(木) 20:27:30
>>317
先代家重公並びに当代上様の御意向

御三卿なんかいらないからw



319 :田安宗武:2010/06/10(木) 20:34:42
御三卿なんぞ将軍になるか他家の養子にならない限りは穀潰しでしかない。

320 :田安治察:2010/06/11(金) 13:37:19
子孫を絶やす田安家です!よろしく!

321 :一橋宗尹:2010/06/11(金) 17:12:15
一橋家の偉大なる始祖宗尹様だ

322 :日本@名無史さん:2010/06/11(金) 17:31:59
ここだけ鎌倉時代に時空移動しているスレ巻ノ七
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1276170085

323 :徳川家斉:2010/06/11(金) 21:48:38
ぶっちゃけボクは別に一橋基斉か何かで良かったと思ってるんだ
御三卿ってお気楽そうでうらやましいんだよね

324 :田安斉匡:2010/06/11(金) 22:40:45
領地経営しなくていいしな

325 :林忠英:2010/06/12(土) 09:46:34
>>323>>324
あんたら子供作りすぎなんじゃ。
養子先探すのも大変なんだぜ。


326 :池田斉衆:2010/06/12(土) 10:31:44
でも養子先で早死にするから困る

327 :徳川宗睦:2010/06/12(土) 21:37:28
わしの代で義直公の血が絶えてしもうた


御先祖様に申し訳ない・・・無念じゃあ

328 :井上正紀:2010/06/12(土) 22:04:29
ご安心なされよ。拙者が義直公の血を守ってゆくでござる。

329 :尾張宗春(鼈甲の唐人笠に虎皮の羽織姿):2010/06/12(土) 22:48:22
>>327
>>328
美濃高須の分家がおるがね?
何で紀州の斉朝とかに継がせにゃならん

330 :松平勝当:2010/06/12(土) 22:54:11
>>329
すいません、高須藩も義直公の血が途絶えちゃいました…

331 :尾張宗春:2010/06/13(日) 00:08:56
>>330
ほーかね。。
慶勝や容保こそはと思ったけどWIKIでは水戸系なのね
こりゃテンション下がるでかんわ

332 :松平頼重:2010/06/13(日) 00:21:12
将軍家すらも我が子孫。水戸系大勝利ってわけだ。

333 :徳川頼房:2010/06/13(日) 00:35:26
>>332
誰なんだお前は???

334 :徳川光圀:2010/06/13(日) 00:44:52
>>333
子供を堕ろそうとするくらいなら避妊ぐらいしとけよ。
まあ、そうしたら俺も兄貴も生まれてこないけど。


335 :松平頼常:2010/06/13(日) 23:23:29
>>334
待て、じゃあ俺の存在は何なんだ?

336 :徳川綱條:2010/06/14(月) 00:08:05
>>335
大日本史編纂事業で財政ガタガタの水戸家なんか
継がなくてラッキーだと思うよ。

337 :徳川宗堯:2010/06/14(月) 13:35:25
水戸家は分家が多くてわけわかめ

338 :保科正之:2010/06/14(月) 15:42:19
会津家は男子の早死にが多すぎて分家立てる余裕もなかった

339 :松平定知:2010/06/15(火) 14:21:13
御三家の分家では高松藩12万石が突出しているな
讃岐の大部分を支配しているし、かなりの厚遇といえる

阿波淡路二ヶ国26万石の蜂須賀、土佐一国24万石の山内

あれ?伊予は誰だっけ??

340 :松平定行:2010/06/15(火) 17:11:32
伊予は久松松平ですぞ

341 :徳川家綱:2010/06/17(木) 20:58:57
伊予は40万石の大国なので複数に分けて支配

西条3万石 紀伊分家
宇和島10万石 伊達分家
松山15万石 久松松平

などなど

342 :加藤嘉明:2010/06/17(木) 21:14:42
伊予は最初は俺の領地だったな

343 :蒲生忠知:2010/06/17(木) 21:48:02
俺も伊予。無嗣断絶だけど…

344 :毛利輝元:2010/06/19(土) 23:42:15
改易はもちろんアレだけど
いきなり所領を三分の一にされるのもツライ

345 :上杉景勝:2010/06/20(日) 00:07:11
毛利殿はまだマシ

大幅削減に加えて
日本海屈指の湊を失いド田舎内陸部に押し込められてはもうどうしようもない

346 :徳川家康:2010/06/20(日) 16:14:51
上杉は減封!ほじょきんも!

347 :北条氏規:2010/06/20(日) 16:49:44
関東を支配した北条も今や一万石の小大名か…

348 :佐竹義宣:2010/06/21(月) 00:31:12
三河の新田www


偽源氏wwwwwwww

349 :上杉綱憲:2010/06/21(月) 01:36:05
>>348
オメーは山内上杉の血筋だろ。俺は家名は上杉だけど血筋は源氏だ。

350 :柳亭種彦:2010/06/21(月) 02:09:39
>>348
オヨビでない。。
これまた失礼いたしました!

351 :武田信吉:2010/06/21(月) 05:33:02
一万石の大名になれただけでも良いことです。信越を支配した武田氏は、一族焚殺された。穴山陸奥入道ゆかりの女を母に持つ武田信吉が、日立20万石になったが、除封。今や高家の一角に過ぎない

352 :加藤忠広:2010/06/21(月) 15:03:26
高家ならまだいいだろ。難癖つけて改易されるよりはさ

353 :豊臣秀頼:2010/06/21(月) 17:46:54
その最大級のサンプルがぼくだお

354 :徳川家康:2010/06/21(月) 19:35:07
秀忠に将軍を譲ったあたりで天下を諦めてくれれば
一大名として残してやったものを

355 :南部利直:2010/06/21(月) 21:08:24
>>348
佐竹殿と甲斐武田家は

八幡太郎源義家の弟である新羅三郎義光直系の子孫でしたな

356 :小笠原秀政:2010/06/21(月) 21:24:30
義光公の子孫なら我が小笠原家もですな

357 :島津重豪:2010/06/21(月) 22:02:20
新田の流れを汲むとある男が立ち寄った三河で地元の娘を孕ませました

その後どっか行きました・・・娘の生んだ子は新田の血筋___


というギャグが罷り通るなら我が家の‘頼朝公御落胤の家柄’も認めて欲しい

358 :天草四郎:2010/06/21(月) 22:48:25
いいんじゃないの?萩中納言なんて架空人物の孫を名乗った人もいたし
本当に落胤かどうかなんて誰にもわかりゃせんよ

359 :板倉重昌:2010/06/21(月) 23:04:32
閣老(伊豆公)が島原に着かれる前に原城を落とさねばわが武勇の名折れぞ

360 :松平信綱:2010/06/21(月) 23:57:20
貴殿では力不足ゆえ某に任せておくがよい

361 :鍋島光茂:2010/06/22(火) 04:36:09
悪いけどあなたでも力不足かと思うので、攻め口はわが鍋島家中の抜け駆け戦法に、おまかせあれ

362 :水野勝成:2010/06/22(火) 04:54:26
鍋島侯は36万石、細川侯は54万石。なのに、鍋島侯は3万5千、細川侯は2万3千5百の軍を率いている。どこで徴兵なさったのじゃ

363 :日本@名無史さん:2010/06/22(火) 15:15:13
はじめまして
最近、旧街道を歩く事にはまってしまって
2chで何か関連する議論がないか調べてココへ着きますた
どうぞよろしく

旧街道を歩いていて一番感じる事は、
”昔の日本の方が町並みが美しかったに違いない”ということ
ドイツやヨーロッパの町並みに近かったかもしれない
ところが現代の日本の町並みはどうか?
ゴチャゴチャの電線、電信柱、そしてそこに置かれたママチャリ
最近の建売り住宅は個々の見た目は端整だが、使われている建材は合板、モルタル、
西洋を真似してデザインされたショボイ建材、飾りつけ。。。。。。
実は耐久性も悪く30年も持たない
もう最悪としかいいようがない

旧街道を歩いていると(皆さんご存知のとおりの)
ある一定で統一された建築が往時の町並みの美しさを物語っている
まあ、そういう事は議論し尽くされていると思うので、
ココでは自分が一番興味を持って見ている事を聞いて欲しい
それは「石」

364 :日本@名無史さん:2010/06/22(火) 15:15:56
(↑の続き)
代々続く旧家はもちろん、現代風の家に立て替えられた場合でも、
その庭先や玄関に当時使われていたと思われる「石」が大量に放り出されていたりする
そういう「石」に自分が特にいとおしさを感じる理由は、
今そこに住んでる人はそういう「石」を理由も無く外に放り出していて、
その「石」の意味すら解っていない様に思えるからである

コンクリートを固める技術も強化プラスチック等の樹脂製品も無かった時代、
耐候性が必要な建材は「石」しか無かった筈である
だから、水甕から道標、からベンチまで。。。耐候性が必要な建材は全て「石」が使われていて、
木の様に朽ちる事がない「石」こそ当時の様子をうかがい知る事の出来るもっとも身近なアイテム

ちょっと、次を見て欲しい、この長尺の石!一本モノの石!!
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117205.jpg_y3WGQT5Esbf82A0PMNXy/1jyou117205.jpg
コンクリートの様に固めて作るわけではないから、切り出した元の石は相当大きかった筈である
しかも、そんな大きな石を産出する場所は限られているだろうから、
そこからわざわざ運ばれてきたに違いない
これには相当な労力が必要で、購入した人も相当な出費がかかった筈
この手の石は本当にたくさん目にするので、相当な流通量があった筈
馬が運んだのか?荷車に乗せて運んだのか??
旧街道を産出地から各地に分配する大規模な流通組織が確立されていたに違いない
石切り場で切り出す技術も相当なもの!!

365 :日本@名無史さん:2010/06/22(火) 15:16:40
(↑の続き)
次も見て欲しい、これは、先日旧街道を歩いていて見かけた家の前の溝との間に渡してある石で
こういう”橋”の役目をする石はよく目にするのだが、
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117207.jpg_LmsVAek2TN0uIhnwvRUQ/1jyou117207.jpg
自分が注目したのは、今は誰もその上を歩いたり車が通ったりしないにもかかわらず、
その石の表面がツルツルになっている事!!
つまり、この石が本来の”橋”の役目をしていた当時、数百年間の間に何万人の人がその上をワラジやゾウリで歩いた結果
摩擦でツルツルになったモノと想像できる!!
自分はヨーロッパの石畳を実際に見た事があるので、
石の上を長年人が歩くとどういう風に石が丸みを帯び、光沢感が増すかその質感を知っている。。。

次の写真も見て欲しい、
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117208.jpg_1YrbJrRNxvlq35SOoxRV/1jyou117208.jpg
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117209.jpg_BQEtSBgiIZLNGxpixtp6/1jyou117209.jpg
これは、ある南北朝時代に建てられたという旧山陽道沿い(市の文化財)の塔 の前の石の階段
今、その塔は市の文化財という看板と説明書きこそあれ、
そこが田舎である事もあって、草ボーボで訪れる人もまばら、、、というところなのだが、
階段の質感を見て欲しい!!このツルツル感!!
これは数百年間の間に人がゾウリやワラジで踏みつけ、摩擦で石が丸みを帯た証拠!!
江戸時代を中心とした人達によって踏まれた跡と想像できる!!

366 :日本@名無史さん:2010/06/22(火) 15:17:25
(↑の続き)
次も見て欲しい、
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117206.jpg_12Un1J6xZnrY69oBvq3A/1jyou117206.jpg
これは大きなタライの役目をしていたのか??!
今ならプラスチックで簡単に作れるのだが。。。
写真ではわかりにくいが、長手方向に2m近くある大きな石の構造物
そしてなんともいとおしいのが、
今これを所有している人(たぶん子孫?)が
これほど貴重な文化遺産であるにも関わらず、余った土地に放り出している点
今の人にとっては無用の長物でしかなく厄介なのだろう。。。
文化的な価値も見出せないのが歯がゆい!!!
(タライの奥の構造物は何なのか不明。。)

次も見て欲しい
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117210.jpg_r9yq9nTIZ6ugcuzwWvKZ/1jyou117210.jpg
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117211.jpg_2Fh1sOIjGbdBBxuCbJyD/1jyou117211.jpg
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117212.jpg_USRzMs9T5wM8eFpkQgky/1jyou117212.jpg
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117213.jpg_20ckbG2eOGkLx1X7PNjO/1jyou117213.jpg
これは現代風のプレハブ住宅の庭先に放り出されていた昔の臼?
救いは少しでもここの住人が文化的価値を見出して再利用している点
少なくともオブジェとして。。。

367 :日本@名無史さん:2010/06/22(火) 15:18:08
(↑続き)
次も見て欲しい
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117214.jpg_nMnuVPXUeE4RsfR0aBXb/1jyou117214.jpg
なんと!!!
これは素晴らしい!!!
自分と同じように当時貴重な役目を果たした「石」に対して神聖な何かを感じているみたいで
「石」を祭っているようだ!!

その他、旧街道を歩いていて見かけたいとおしい「石」たちの写真!!!!
加工されている石
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117204.jpg_YT4AOiFO2A5rXCeymajS/1jyou117204.jpg
家と街道の境目に置かれている石
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou117215.jpg_Q7SNA7IruUwYLumUoHvj/1jyou117215.jpg

368 :森成正:2010/06/22(火) 15:49:38
>>359
百姓一揆ごときで討ち死になんてダサい真似はするなよ

369 :戸田氏鉄:2010/06/22(火) 18:07:31
板倉内膳殿は討ち死にされた

370 :徳川家光:2010/06/22(火) 19:11:38
百姓一揆ごときに何を手間取っているんだ


さっさと片をつけろ!

371 :宮本伊織:2010/06/22(火) 20:39:14
親父がキリシタンどもに投石でやられた…

372 :日本@名無史さん:2010/06/22(火) 20:48:15
なんだよ
このスレはこんなアホだったのかよ
一生懸命書き込んで損した orz

373 :木食養阿:2010/06/22(火) 21:33:16
>>372
「石」好きなら
大津宿〜三条大橋間の街道に敷き詰められてた
「車石」なんかどうだい
現在もこの石が付近あちこちに残っている
あとここは江戸時代なりきりスレだから
そのへんはヨロシクね

374 :阿部忠秋:2010/06/22(火) 22:04:48
上様。キリシタン一揆は松平伊豆守が鎮圧しました。松平は、騒動の元凶として寺沢志摩守と松倉長門守を江戸に護送してきました。

375 :日本@名無史さん:2010/06/22(火) 23:42:33
>>373
あぁ。。。そうなのか
それじゃ、江戸時代なりきりで教えてくだされ
おぬし達はどのようにして石を各地に運んだのじゃ?
街道をインフラとして区別する為、
かなりの量の石を置いたじゃろう??

3、400年後もおぬし達が残した石がゴロゴロしとるぞ


376 :徳川家光:2010/06/23(水) 00:31:16
>>374
ご苦労。寺沢は改易、松倉は打ち首にしておけ。
天草四郎が秀頼の落胤だなどという流言を流した奴も早く見つけ出さねば…

377 :pi:2010/06/23(水) 23:17:01
スウェーデン人ツュンベリー著の「江戸参府随行記」によると
当時の日本はオランダ並に清潔で快適だったとのこと。

378 :pi:2010/06/23(水) 23:20:34
スウェーデン人ツュンベリー著の「江戸参府随行記」によると
当時の日本はオランダ並に清潔で快適だったとのこと。

その国のきれいさと快適さにおいて、かつてこんなにも気持ちよい旅ができ
たのはオランダ以外にはなかった。
また人口の豊かさ、よく開墾された土地の様子は、言葉では言い尽くせない
ほどである。

379 :真田信政:2010/06/25(金) 18:29:04
親父早く隠居してくれよ…

380 :徳川光貞:2010/06/25(金) 20:36:01
わしが家督を相続したのは1667年、42歳の時…

もうちょっと早く譲って欲しかったけど
父上は公儀に危険人物として睨まれていたから仕方ないか

若くして家督を継いだ光友が羨ましかった

381 :徳川家慶:2010/06/25(金) 20:55:43
わしも将軍になった時は45歳…
それも最初の4年は父上に実権を握られておった

382 :徳川家斉:2010/06/25(金) 22:23:55
大御所様といえば
神君家康公より私のことだと思った人はクリック!

383 :徳川吉宗:2010/06/25(金) 23:44:04
私も大御所だ

384 :真田信弘:2010/06/26(土) 02:20:05
養父真田幸道公が高齢まで現役だったため、私なんか家督を継いだのが57歳ですよ。何いってんですか

385 :島津斉彬:2010/06/26(土) 08:00:29
私は家督を継いだのは43歳の時だった。
まあ父上も曾祖父様が長生きなせいで40過ぎまで実権はなかったようだが。

386 :徳川光友:2010/06/26(土) 22:58:55
>>380
いやあ、天下御免の千代姫がいるとはいえ
うちも父上の代から公儀に目を付けられているんだよね・・・

綱誠、吉通、五郎太とわしの直系は怪死が続くし

何者かが暗躍している気がする

387 :徳川綱誠:2010/06/26(土) 23:56:23
怪死といいますが、拙者は木苺や大福の食べ過ぎによる頓死でござった。不摂生が祟ってのことである。

388 :徳川家康:2010/06/27(日) 00:12:40
わしの場合
有名な鯛の天麩羅の食べ過ぎじゃ
もっとも天麩羅というより
京都で流行っていた甘鯛の料理で
ソテーか、唐揚げのようなもの
これを味噌ダレでニンニクをすって食す。。
あぁ、食べたくなって来ちゃった。。

389 :板坂卜斎:2010/06/27(日) 02:22:14
駿河の山野を朝から鷹狩で駆け回ってお腹が空いていたのはわかりますが、一気に鯛の料理をたべるとお腹を壊しますので、量を調整してくださるよう、申次の本多上野殿も心配しておられました

390 :蒲生秀行:2010/06/27(日) 12:12:00
胃癌は危険じゃぞ

391 :土井利勝:2010/06/27(日) 15:59:15
奥州会津若松より、予州松山へ移ること

392 :本多正純:2010/06/27(日) 18:22:44
陰謀じゃー

393 :酒井忠利:2010/06/27(日) 23:34:13
其方儀、野州宇都宮において公方様を密殺せんとした罪、万死に値するも、亡き東照神君に対する忠勤に免じ、宇都宮15万5000石から、出羽横手5万5000石を宛う

394 :本多正信:2010/06/28(月) 00:20:26
だから三万石以上貰うなっつったのに

395 :南光坊天海:2010/06/28(月) 01:36:35
私に周旋を頼まれても減転封の撤回は無理ですなあ。上野殿は両御所の間で辣腕を振るいすぎた。
横手で余生を送るべし

396 :本多正純:2010/06/28(月) 11:41:52
釣天井って言っても
南蛮からシャンデリア買って吊り下げただけなんスけどね

397 :本多政重:2010/06/29(火) 00:27:10
本多家は前田の陪臣として生き残るから兄貴はゆっくり休みな

398 :藤堂高虎:2010/06/29(火) 07:02:40
大御所の逝去により、本多上野殿から土井大炊殿への権力の御移行を、まざまざと見せ付けられた思いじゃ。

399 :酒井忠清:2010/06/30(水) 00:40:03
どけどけい!


俺は下馬将軍(将軍をも下馬させる)酒井雅楽頭だぞ!!

頭が高い控えおろう!!!

400 :日本@名無史さん:2010/06/30(水) 01:09:57
400

401 :有栖川宮幸仁親王:2010/06/30(水) 01:13:19
余は次期将軍なり。粗相は許さぬ

402 :堀田正俊:2010/06/30(水) 02:16:21
お血筋から申せば、弟ぎみ綱吉さまが跡継ぎでござろう。酒井殿。水戸光圀公も、それがしの意見にご同調されてござるぞ
かたがた(酒井、稲葉、板倉、大久保)、事は火急を要しますぞ、館林の舘より宰相様を城にお召しなされ

403 :徳川家綱:2010/06/30(水) 02:22:17
綱吉…そちを余の養子とする

そちに、そちに、将軍職を、譲るのじゃ!


頼んだぞ・・・・・・

404 :徳川綱吉:2010/06/30(水) 04:56:49
皆の者、大儀。厳有院殿御葬儀は、東叡山寛永寺にて執り行う。よいな雅楽?

405 :池田光政:2010/06/30(水) 20:39:35
雅楽殿、くれぐれも腹いせに自害などせぬようにな。墓を掘り起こされるぞ

406 :藤堂高久:2010/07/01(木) 18:58:45
たとえ自然死でも変死でも遺骸の検死は、藤堂藩32万石に賭けてお断り申す

407 :徳川光友:2010/07/02(金) 15:45:04
>>404
上様、何なりとお命じ下され


過去の事は水に流しましょうぞw

408 :徳川綱誠:2010/07/04(日) 21:31:54
食べすぎ、胃のムカつきにソルマック

409 :徳川吉通:2010/07/06(火) 03:22:27
父上がいちごや大福の食べすぎで中毒による頓死であることは、公儀隠密の水口鬼三太によって老中の耳に入っております。御三家の当主にしてはよくよく食い意地が張っていたと思うと情けなくて仕方がありません

410 :徳川慶喜:2010/07/06(火) 19:01:30
豚肉は美味いんだぜ

411 :某いえやす:2010/07/06(火) 19:55:25
「天ぷらじゃ!天ぷらを死ぬほど食いたい!」

412 :徳川吉宗:2010/07/06(火) 19:58:34
将軍たるもの質素であらねば

413 :服部半蔵:2010/07/06(火) 21:19:03
水口鬼三太www

414 :堀田正亮:2010/07/07(水) 00:08:37
それがし、なき上様より格別なる恩顧を賜った身。新将軍に対し、先君に倍する、ご奉公を致す覚悟

415 :阿部正右:2010/07/07(水) 13:35:22
それがしとて、身命をなげうって御奉公申し上げる覚悟

416 :酒井忠恭:2010/07/08(木) 01:18:51
わが酒井家は、東照神君以来の旧臣。徳川家の忠誠には、一点の曇りもありません

417 :日本@名無史さん:2010/07/08(木) 15:56:33
龍馬・・・それ、沢村惣之丞やない、タイムスクープハンターや

418 :保科正容:2010/07/08(木) 16:33:45
圀のやつ

419 :日本@名無史さん:2010/07/08(木) 18:47:43
維新前の女どもはうるさくてマジムカついたわ。
南蛮渡来のナポレオン法典に記されている、男尊女卑を徹底するしかない。

420 :松平容衆:2010/07/09(金) 19:31:13
我が代で秀忠公の男系は断絶じゃ。かつての将軍家も形無しよ…

421 :松平永健:2010/07/09(金) 22:09:16
容衆君、わが美濃高須藩は子沢山ゆえ、養子を送りたいのだがね。

422 :松平容衆:2010/07/09(金) 23:26:25
ご自由になされよ、どうせ私は長生きはできん。

423 :ヤン=ヨーステン:2010/07/11(日) 23:45:49
まもなく決勝じゃ…イスパニアには負けぬわ。

424 :フェリペ2世:2010/07/12(月) 21:46:47
スペイン優勝じゃ!無敵艦隊大勝利じゃ!

425 :松倉勝家:2010/07/13(火) 19:44:13
伴天連追放!!!!

426 :徳川家重:2010/07/13(火) 20:09:46
ふぉなにぃふぁきふぉひいいにょう

427 :大岡忠光:2010/07/13(火) 23:09:19
>>426
おい、何言ってんのかわかんねーよ。

428 :田安宗武:2010/07/16(金) 20:38:17
>>426
プッwww

429 :一橋宗尹:2010/07/16(金) 22:02:09
今は馬鹿兄貴の好きにさせておくか。そう、「今は」な…

430 :一橋治済:2010/07/17(土) 22:18:42
九代家重公が兄貴達を片っ端から他家に養子に出すよう仕向けたので
俺が一橋の当主となることができた

>>429
父上の悲願は必ず果たして御覧に入れまするぞ!

431 :松平重富:2010/07/17(土) 23:15:41
何か複雑な気分だな。けど謀略の才能がない俺が一橋に残っても
仕方ないし養子に出されて良かったかな。

432 :松平定信:2010/07/17(土) 23:34:49
御三卿は早い話が
高級居候なんだよね

433 :徳川家治:2010/07/17(土) 23:45:04
居候または‘将軍の家族扱い’というものの

御三卿マジイラネ
田安、一橋の初代を甲府と館林に封じておけば、こんな面倒な事には…

主殿頭!何とか致せ!

434 :田沼意次:2010/07/18(日) 12:44:41
田安だけなら何とでもなりますが、一橋の奴は手に負えませんな。
家基様が亡くなられたのも奴の仕業と聞きますし。

435 :徳川宗睦:2010/07/18(日) 23:43:37
うちの子どもたちが全員消えたのもあいつの差し金に違いない。
まあ間違って自分の所から送り込んだのもやっちまったみたいだが。


436 :徳川家斉:2010/07/22(木) 23:09:59
田安家の定信が11代将軍ならば波風は立たない
ボクは一橋基斉か何でいいって言ってたでしょ
人生気楽が一番だよ

437 :徳川家慶:2010/07/23(金) 13:43:49
>>436
気楽がいいならさっさと隠居してくだされ

438 :清水重好:2010/07/23(金) 14:07:18
>>436
将軍にならなかったら御三卿なんてなくなってたよ

439 :徳川宗春:2010/07/27(火) 14:42:15
吉宗の孫は問題児ばっかだなw

440 :佐伯宿祢常人(時空移動):2010/07/29(木) 16:22:33
吉宗殿ご本人は「暴れん坊将軍」とかいう通り名が、昭和やら平成やらという時代で
有名になってしまわれたとか……

441 :徳川吉宗:2010/07/29(木) 20:54:29
暴れん坊将軍はともかく、将軍になるために兄上たちや
尾張藩主たちを暗殺した陰謀家呼ばわりされるのは心外だな。

442 :松平定信:2010/07/30(金) 23:31:58
有徳院様といい一橋のクソ野郎といい只者ではないのは確かだ


大きい声では言えんが、
紀州徳川初代の頼宣公も激しい気性で南海の龍と称され

・・・というか幕府から危険人物として睨まれていたとかいないとか
そういう血筋なのだろうか

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)